5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

千葉県内の悪徳・馬鹿な介護会社・施設

1 :ななしのフクちゃん:2010/09/24(金) 15:30:13 ID:knHl+mMT
どんどん告発しましょう!

967 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 15:14:38.74 ID:MloeUYVg
介護報酬5%以上の引き上げを要望−老健連盟など介護関係8団体
医療介護CBニュース 11月30日(水)11時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111130-00000000-cbn-soci
 全国老人保健施設連盟や日本介護福祉士会など8団体はこのほど、2012年度介護報酬改定で5%以上の引き上げを求める
要望書を連名で小宮山洋子厚生労働相にあてて出した。引き上げの内訳は、介護職員処遇改善交付金の介護報酬への組み
込みが2%相当、介護やリハビリテーションの機能充実が3%相当。実現には計4400億円程度の財源が必要と指摘している。


968 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 15:15:15.72 ID:MloeUYVg
被災地の「介護市場」活性化こそが急務−被災地の特養経営者が提言
医療介護CBニュース 11月11日(金)17時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111111-00000006-cbn-soci
「全国の介護事業者が、被災地に参入しやすくする仕組みを整えるべき」と訴える早坂氏(仙台市内)
 東日本大震災の被災地では、仮設住宅に断熱材を設置するなど、厳しい冬への備えが急ピッチで進められている。
そんな中、「被災者がこの冬をどう乗り越えるか。それが大きな問題です」と話すのは、元文京大学院専任講師で、
宮城県内で特別養護老人ホームを運営する早坂聡久氏だ。早坂氏は、震災によって介護サービスの拠点が壊滅した
結果、仮設住宅だけでなく、被災を免れた住宅の住民の間でも、「老老介護」を強いられたり、生活の自立度が低下したり
する人が増えつつあると指摘。一刻も早く被災地の介護市場に資本力を持つ企業を含む多様な事業者が進出しやすい
環境を整え、その市場を活性化する必要があると訴える。.

969 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 15:15:49.16 ID:MloeUYVg
【中医協】要介護者に医療保険で訪問看護−厚労省案に賛否
医療介護CBニュース 11月11日(金)19時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111111-00000008-cbn-soci
看護職を代表して発言した福井専門委員=写真中央=(11日、厚労省内)
 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=森田朗・東大大学院教授)は11日の総会で、患者の外泊時、退院日、
退院直後の各段階における訪問看護の課題について議論した。厚生労働省は、入院中に要介護認定を申請した
患者が退院後、要介護度の判定が下りるまでの間、指示書に基づいた訪問看護を医療保険で可能にすることを提案。
これに対して、診療側の賛否は分かれ、支払側からは「医療保険と介護保険の原則を変えるのか」などの反対意見が出た。

970 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 15:16:36.12 ID:MloeUYVg
訪問介護の身体介護、20分未満区分を創設−24時間訪問への移行目指す
医療介護CBニュース 11月14日(月)22時54分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111114-00000013-cbn-soci
 14日の社会保障審議会介護給付費分科会(分科会長=大森彌・東大名誉教授)で厚生労働省は、
2012年度介護報酬改定で、訪問介護の身体介護中心型に20分未満の時間区分を創設することを
提案した。ただ、対象となる利用者を「要介護3以上」など重度者に限定するほか、定期巡回・随時
対応型訪問介護看護(24時間訪問サービス)への参入意思も求めるなど、24時間訪問サービスへの
移行を念頭に置いた要件を設定している。

971 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 15:19:52.47 ID:MloeUYVg
認知症GH、夜間の職員体制強化へ−厚労省、基本報酬の体系見直しも
医療介護CBニュース 11月15日(火)13時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111115-00000001-cbn-soci
各サービスの単位数のイメージ
 厚生労働省は14日の社会保障審議会介護給付費分科会(分科会長=大森彌・東大名誉教授)で、
2012年度改定での認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)の基準・報酬の
案を示した。夜間の職員体制の強化や、要介護度ごとの報酬の差が小さい「フラット型」の基本報酬
の見直しなどを提案した。

972 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 15:21:26.68 ID:MloeUYVg
処遇改善、報酬内実施なら人件費の公表を−介護保険部会
医療介護CBニュース 11月15日(火)19時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111115-00000004-cbn-soci
社会保障審議会の介護保険部会(15日、東京都内)
 社会保障審議会の介護保険部会(部会長=山崎泰彦・神奈川県立保健福祉大名誉教授)は15日、
社会保障と税の一体改革成案で掲げられた介護関連の検討課題や、2012年3月で介護職員処遇
改善交付金が終了することを踏まえ、導入が検討される処遇改善案について意見交換を行った。
委員からは、処遇改善案を介護報酬で実現する場合、事業所に対し人件費の公表を義務付けるべき
との意見が続出した。

973 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 15:35:32.98 ID:MloeUYVg
政策仕分け、軽度者の2−3割負担を提示−介護サービスに関する論点として
医療介護CBニュース 11月21日(月)15時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111121-00000002-cbn-soci
 政府の行政刷新会議(議長=野田佳彦首相)が行う「提言型政策仕分け」の「介護サービスの機能
強化と効率化・重点化」で、財政当局側が提示する論点が21日、明らかになった。軽度者(要支援、
要介護1、2)や、現役世代並みの所得がある利用者の自己負担割合を、現行の1割から2-3割まで
引き上げる必要性などが指摘されている。介護サービスの仕分けは、22日午後2時40分から行わ
れる予定。

974 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 15:37:43.30 ID:MloeUYVg
第2号保険料への総報酬割導入を提案へ−厚労省、社保審介護保険部会に
医療介護CBニュース 11月22日(火)18時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111122-00000003-cbn-soci
 介護保険制度の見直しに関する厚生労働省の提案の概要が明らかになった。40-64歳が負担する
介護保険の保険料(第2号保険料)を各医療保険者の総所得に応じて決める「総報酬割」の導入などが
盛り込まれている。 このほか、65歳以上の低所得者の保険料の軽減強化や、所得が高い利用者の
負担引き上げの必要性などについても言及されている。今後、厚労省では、内容について最終的な
調整を行った上で、24日の社会保障審議会介護保険部会に提案する方針。

975 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 15:42:10.12 ID:MloeUYVg
現役並み所得高齢者の自己負担「見直しを」−提言型政策仕分け
医療介護CBニュース 11月22日(火)22時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111122-00000008-cbn-soci
 22日に開かれた政府の行政刷新会議(議長=野田佳彦首相)の「提言型政策仕分け」では、
「介護サービスの機能強化と効率化・重点化」のうち、一部高齢者の自己負担割合引き上げ
が焦点となり、現役世代並みの所得がある高齢者の自己負担割合や、要介護2までの軽度者
に対する保険給付のあり方について、「見直すべき」との提言をまとめた。

976 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 16:02:57.50 ID:AhOWJKRO
福祉=職業の被差別部落

977 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 16:59:29.62 ID:MloeUYVg
両論併記の議論の整理案を了承−介護保険部会
医療介護CBニュース 11月24日(木)20時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111124-00000007-cbn-soci
社会保障審議会の介護保険部会(24日、東京都内)
 社会保障審議会の介護保険部会(部会長=山崎泰彦・神奈川県立保健福祉大名誉教授)は24日、
厚生労働省が示した「社会保障・税一体改革における介護分野の制度見直しに関するこれまでの
議論の整理について」を、10月から11月にかけて行った議論の取りまとめとすることを了承した。
40-64歳が負担する介護保険の保険料(第2号保険料)を各医療保険者の総所得に応じて決める
「総報酬割」の導入や、一定以上の所得がある利用者に対する負担割合引き上げなど、ほとんどの
テーマで両論併記の色合いが濃い取りまとめとなっている。

978 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:00:11.40 ID:MloeUYVg
高齢者医療支援金 厚労省案 平均年収600万で月4500円
産経新聞 11月25日(金)7時55分配信
 ■大企業ほど健保負担増
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000084-san-bus_all
 厚生労働省は24日、高齢者医療制度の見直し案を社会保険審議会医療保険部会に示した。
75歳以上の高齢者医療費の4割を支える現役世代による支援金について、平成25年度以降、
大企業の社員ほど負担を重くする「総報酬割」の比率を現行の3分の1から全額に拡大すること
が柱となる。 民主党が掲げる後期高齢者医療制度廃止に向けた第1段階との位置付けだが、
平均年収が252万円以上の健康保険の加入者で負担増となる。厚労省は40〜64歳の介護
保険料も総報酬割導入を打ち出しており、大企業の反発が予想される。

979 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:01:44.48 ID:MloeUYVg
【中医協】医療・介護保険乗り入れ制限緩和−有床診で厚労省提案
医療介護CBニュース 11月25日(金)19時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000005-cbn-soci
 厚生労働省は25日、中央社会保険医療協議会(中医協、会長=森田朗・東大大学院教授)の
総会に、有床診療所の介護療養病床に入院する患者の容体が急変した場合の医療保険での
算定(乗り入れ)について、2病室8床までとの制限を2012年度の診療報酬改定でなくすことを
提案した。 また、一般病床では「有床診療所入院基本料」、療養病床では「有床診療所療養
病床入院基本料」しか算定できない現行の仕組みを見直し、看護職員数などの要件を満たして
いれば、どちらの病床でも患者像に応じて算定できるようにする。

980 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:06:33.36 ID:MloeUYVg
サ高住などの導入は「新たなチャンス」−キャリアブレイン・介護事業者向けセミナー
医療介護CBニュース 11月25日(金)22時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000008-cbn-soci
 キャリアブレインが主催する介護事業者向けセミナー「介護保険法改正で“大淘汰時代”が到来!! 
『知らない』では生き残れない5つの鉄則」が25日、東京都内で開かれ、日本介護経営研究協会
専務理事で、小濱介護経営事務所代表の小濱道博氏が講演した。小濱氏は、介護保険法改正に
伴い導入される介護予防・日常生活支援総合事業や、高齢者居住安定確保法(高齢者住まい法)
改正によって誕生したサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)について、「(介護事業者にとって)
新たなビジネスチャンスになる」と指摘。また、2012年度の介護報酬改定については、「基本報酬は
上がりそうにない。いかに加算を取るかを考えることが経営上、大切」と訴えた。

981 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:07:46.65 ID:MloeUYVg
豪雨被害 県、2回目の義援金配分決定 奈良
産経新聞 11月26日(土)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111126-00000038-san-l29
 ■親亡くした子に250万円
 台風12号による紀伊半島豪雨で、被災者支援のため県に寄せられた義援金の2回目の配分額
が25日、県の義援金配分委員会で決まった。今回は総額2億6720万円で、新たに両親のいずれ
かを亡くした子供に250万円、避難指示の発令で長期間避難していた世帯にも50万〜25万円を
配分する。来週中に市町村に送金するという。県に寄せられた義援金総額は22日現在で3億69
70万円。うち1億250万円は10月の1回目の配分で市町村に送金している。

982 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:09:34.20 ID:MloeUYVg
高齢者の5人に1人が要介護 深刻な「長寿不健康」社会に―中国
サーチナ 11月28日(月)11時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000023-scn-cn
 急速な高齢化が進む中国で、自活能力のない高齢者が1000万人を超えたことがデータで示され、
「長寿不健康」社会の深刻化が浮き彫りとなった。新民網が伝えた。
 中国老齢科学研究センターによると、食事、着衣、トイレ、就寝、入浴、室内移動の6項目からなる
自活能力の国際指標に基づいて中国国内の高齢者(60歳以上)を対象に行った調査で、いずれか
1つでも「全くできない」と回答した全国の「自活能力喪失者」は2010年末時点で1080万人に達し、
補助が必要な「部分喪失者」を合わせると約3300万人に上った。15年には「喪失者」「部分喪失者」
合わせて4000万人に達する見込みだという。

983 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:16:04.87 ID:MloeUYVg
楽しみながら運動 高齢者の「青春塾」好評
紀伊民報 11月28日(月)17時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000002-agara-l30
【楽しみながら体を動かす参加者たち。職員(手前)も含め、教室では背中に「生涯青春」の文字を
プリントしたTシャツがユニホームになる=和歌山県上富田町で】
 和歌山県上富田町地域包括支援センターのお年寄りを対象にした教室「青春塾」が好評だ。筋力
トレーニングで体を動かすだけでなく、ストレッチの要素も取り入れて、心身ともに元気でいてもらおう
という狙いがある。町では高齢化率の上昇に伴って介護保険の給付費が伸びてきており、センター
は寝たきり予防につながっていくことを期待している。

984 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:16:36.62 ID:MloeUYVg
介護報酬5%以上の引き上げを要望−老健連盟など介護関係8団体
医療介護CBニュース 11月30日(水)11時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111130-00000000-cbn-soci
 全国老人保健施設連盟や日本介護福祉士会など8団体はこのほど、2012年度介護報酬改定で5%以上の引き上げを求める
要望書を連名で小宮山洋子厚生労働相にあてて出した。引き上げの内訳は、介護職員処遇改善交付金の介護報酬への組み
込みが2%相当、介護やリハビリテーションの機能充実が3%相当。実現には計4400億円程度の財源が必要と指摘している。

985 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:19:04.39 ID:MloeUYVg
被災地の「介護市場」活性化こそが急務−被災地の特養経営者が提言
医療介護CBニュース 11月11日(金)17時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111111-00000006-cbn-soci
「全国の介護事業者が、被災地に参入しやすくする仕組みを整えるべき」と訴える早坂氏(仙台市内)
 東日本大震災の被災地では、仮設住宅に断熱材を設置するなど、厳しい冬への備えが急ピッチで進められている。
そんな中、「被災者がこの冬をどう乗り越えるか。それが大きな問題です」と話すのは、元文京大学院専任講師で、
宮城県内で特別養護老人ホームを運営する早坂聡久氏だ。早坂氏は、震災によって介護サービスの拠点が壊滅した
結果、仮設住宅だけでなく、被災を免れた住宅の住民の間でも、「老老介護」を強いられたり、生活の自立度が低下したり
する人が増えつつあると指摘。一刻も早く被災地の介護市場に資本力を持つ企業を含む多様な事業者が進出しやすい
環境を整え、その市場を活性化する必要があると訴える。.

986 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:19:51.23 ID:MloeUYVg
【中医協】要介護者に医療保険で訪問看護−厚労省案に賛否
医療介護CBニュース 11月11日(金)19時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111111-00000008-cbn-soci
看護職を代表して発言した福井専門委員=写真中央=(11日、厚労省内)
 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=森田朗・東大大学院教授)は11日の総会で、患者の外泊時、退院日、
退院直後の各段階における訪問看護の課題について議論した。厚生労働省は、入院中に要介護認定を申請した
患者が退院後、要介護度の判定が下りるまでの間、指示書に基づいた訪問看護を医療保険で可能にすることを提案。
これに対して、診療側の賛否は分かれ、支払側からは「医療保険と介護保険の原則を変えるのか」などの反対意見が出た。

987 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:24:13.92 ID:MloeUYVg
訪問介護の身体介護、20分未満区分を創設−24時間訪問への移行目指す
医療介護CBニュース 11月14日(月)22時54分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111114-00000013-cbn-soci
 14日の社会保障審議会介護給付費分科会(分科会長=大森彌・東大名誉教授)で厚生労働省は、
2012年度介護報酬改定で、訪問介護の身体介護中心型に20分未満の時間区分を創設することを
提案した。ただ、対象となる利用者を「要介護3以上」など重度者に限定するほか、定期巡回・随時
対応型訪問介護看護(24時間訪問サービス)への参入意思も求めるなど、24時間訪問サービスへの
移行を念頭に置いた要件を設定している。

988 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:25:04.61 ID:MloeUYVg
認知症GH、夜間の職員体制強化へ−厚労省、基本報酬の体系見直しも
医療介護CBニュース 11月15日(火)13時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111115-00000001-cbn-soci
各サービスの単位数のイメージ
 厚生労働省は14日の社会保障審議会介護給付費分科会(分科会長=大森彌・東大名誉教授)で、
2012年度改定での認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)の基準・報酬の
案を示した。夜間の職員体制の強化や、要介護度ごとの報酬の差が小さい「フラット型」の基本報酬
の見直しなどを提案した。

989 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:26:12.91 ID:MloeUYVg
処遇改善、報酬内実施なら人件費の公表を−介護保険部会
医療介護CBニュース 11月15日(火)19時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111115-00000004-cbn-soci
社会保障審議会の介護保険部会(15日、東京都内)
 社会保障審議会の介護保険部会(部会長=山崎泰彦・神奈川県立保健福祉大名誉教授)は15日、
社会保障と税の一体改革成案で掲げられた介護関連の検討課題や、2012年3月で介護職員処遇
改善交付金が終了することを踏まえ、導入が検討される処遇改善案について意見交換を行った。
委員からは、処遇改善案を介護報酬で実現する場合、事業所に対し人件費の公表を義務付けるべき
との意見が続出した。

990 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:27:53.71 ID:MloeUYVg
政策仕分け、軽度者の2−3割負担を提示−介護サービスに関する論点として
医療介護CBニュース 11月21日(月)15時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111121-00000002-cbn-soci
 政府の行政刷新会議(議長=野田佳彦首相)が行う「提言型政策仕分け」の「介護サービスの機能
強化と効率化・重点化」で、財政当局側が提示する論点が21日、明らかになった。軽度者(要支援、
要介護1、2)や、現役世代並みの所得がある利用者の自己負担割合を、現行の1割から2-3割まで
引き上げる必要性などが指摘されている。介護サービスの仕分けは、22日午後2時40分から行わ
れる予定。

991 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:30:03.22 ID:MloeUYVg
第2号保険料への総報酬割導入を提案へ−厚労省、社保審介護保険部会に
医療介護CBニュース 11月22日(火)18時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111122-00000003-cbn-soci
 介護保険制度の見直しに関する厚生労働省の提案の概要が明らかになった。40-64歳が負担する
介護保険の保険料(第2号保険料)を各医療保険者の総所得に応じて決める「総報酬割」の導入などが
盛り込まれている。 このほか、65歳以上の低所得者の保険料の軽減強化や、所得が高い利用者の
負担引き上げの必要性などについても言及されている。今後、厚労省では、内容について最終的な
調整を行った上で、24日の社会保障審議会介護保険部会に提案する方針。


992 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:32:02.29 ID:MloeUYVg
現役並み所得高齢者の自己負担「見直しを」−提言型政策仕分け
医療介護CBニュース 11月22日(火)22時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111122-00000008-cbn-soci
 22日に開かれた政府の行政刷新会議(議長=野田佳彦首相)の「提言型政策仕分け」では、
「介護サービスの機能強化と効率化・重点化」のうち、一部高齢者の自己負担割合引き上げ
が焦点となり、現役世代並みの所得がある高齢者の自己負担割合や、要介護2までの軽度者
に対する保険給付のあり方について、「見直すべき」との提言をまとめた。

993 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:32:37.88 ID:MloeUYVg
両論併記の議論の整理案を了承−介護保険部会
医療介護CBニュース 11月24日(木)20時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111124-00000007-cbn-soci
社会保障審議会の介護保険部会(24日、東京都内)
 社会保障審議会の介護保険部会(部会長=山崎泰彦・神奈川県立保健福祉大名誉教授)は24日、
厚生労働省が示した「社会保障・税一体改革における介護分野の制度見直しに関するこれまでの
議論の整理について」を、10月から11月にかけて行った議論の取りまとめとすることを了承した。
40-64歳が負担する介護保険の保険料(第2号保険料)を各医療保険者の総所得に応じて決める
「総報酬割」の導入や、一定以上の所得がある利用者に対する負担割合引き上げなど、ほとんどの
テーマで両論併記の色合いが濃い取りまとめとなっている。

994 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:33:11.76 ID:MloeUYVg
高齢者医療支援金 厚労省案 平均年収600万で月4500円
産経新聞 11月25日(金)7時55分配信
 ■大企業ほど健保負担増
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000084-san-bus_all
 厚生労働省は24日、高齢者医療制度の見直し案を社会保険審議会医療保険部会に示した。
75歳以上の高齢者医療費の4割を支える現役世代による支援金について、平成25年度以降、
大企業の社員ほど負担を重くする「総報酬割」の比率を現行の3分の1から全額に拡大すること
が柱となる。 民主党が掲げる後期高齢者医療制度廃止に向けた第1段階との位置付けだが、
平均年収が252万円以上の健康保険の加入者で負担増となる。厚労省は40〜64歳の介護
保険料も総報酬割導入を打ち出しており、大企業の反発が予想される。

995 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:34:13.71 ID:MloeUYVg
【中医協】医療・介護保険乗り入れ制限緩和−有床診で厚労省提案
医療介護CBニュース 11月25日(金)19時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000005-cbn-soci
 厚生労働省は25日、中央社会保険医療協議会(中医協、会長=森田朗・東大大学院教授)の
総会に、有床診療所の介護療養病床に入院する患者の容体が急変した場合の医療保険での
算定(乗り入れ)について、2病室8床までとの制限を2012年度の診療報酬改定でなくすことを
提案した。 また、一般病床では「有床診療所入院基本料」、療養病床では「有床診療所療養
病床入院基本料」しか算定できない現行の仕組みを見直し、看護職員数などの要件を満たして
いれば、どちらの病床でも患者像に応じて算定できるようにする。

996 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:37:05.32 ID:MloeUYVg
サ高住などの導入は「新たなチャンス」−キャリアブレイン・介護事業者向けセミナー
医療介護CBニュース 11月25日(金)22時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000008-cbn-soci
 キャリアブレインが主催する介護事業者向けセミナー「介護保険法改正で“大淘汰時代”が到来!! 
『知らない』では生き残れない5つの鉄則」が25日、東京都内で開かれ、日本介護経営研究協会
専務理事で、小濱介護経営事務所代表の小濱道博氏が講演した。小濱氏は、介護保険法改正に
伴い導入される介護予防・日常生活支援総合事業や、高齢者居住安定確保法(高齢者住まい法)
改正によって誕生したサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)について、「(介護事業者にとって)
新たなビジネスチャンスになる」と指摘。また、2012年度の介護報酬改定については、「基本報酬は
上がりそうにない。いかに加算を取るかを考えることが経営上、大切」と訴えた。

997 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:40:34.98 ID:MloeUYVg
豪雨被害 県、2回目の義援金配分決定 奈良
産経新聞 11月26日(土)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111126-00000038-san-l29
 ■親亡くした子に250万円
 台風12号による紀伊半島豪雨で、被災者支援のため県に寄せられた義援金の2回目の配分額
が25日、県の義援金配分委員会で決まった。今回は総額2億6720万円で、新たに両親のいずれ
かを亡くした子供に250万円、避難指示の発令で長期間避難していた世帯にも50万〜25万円を
配分する。来週中に市町村に送金するという。県に寄せられた義援金総額は22日現在で3億69
70万円。うち1億250万円は10月の1回目の配分で市町村に送金している。

998 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:41:21.14 ID:MloeUYVg
高齢者の5人に1人が要介護 深刻な「長寿不健康」社会に―中国
サーチナ 11月28日(月)11時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000023-scn-cn
 急速な高齢化が進む中国で、自活能力のない高齢者が1000万人を超えたことがデータで示され、
「長寿不健康」社会の深刻化が浮き彫りとなった。新民網が伝えた。
 中国老齢科学研究センターによると、食事、着衣、トイレ、就寝、入浴、室内移動の6項目からなる
自活能力の国際指標に基づいて中国国内の高齢者(60歳以上)を対象に行った調査で、いずれか
1つでも「全くできない」と回答した全国の「自活能力喪失者」は2010年末時点で1080万人に達し、
補助が必要な「部分喪失者」を合わせると約3300万人に上った。15年には「喪失者」「部分喪失者」
合わせて4000万人に達する見込みだという。

999 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:41:53.15 ID:MloeUYVg
楽しみながら運動 高齢者の「青春塾」好評
紀伊民報 11月28日(月)17時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000002-agara-l30
【楽しみながら体を動かす参加者たち。職員(手前)も含め、教室では背中に「生涯青春」の文字を
プリントしたTシャツがユニホームになる=和歌山県上富田町で】
 和歌山県上富田町地域包括支援センターのお年寄りを対象にした教室「青春塾」が好評だ。筋力
トレーニングで体を動かすだけでなく、ストレッチの要素も取り入れて、心身ともに元気でいてもらおう
という狙いがある。町では高齢化率の上昇に伴って介護保険の給付費が伸びてきており、センター
は寝たきり予防につながっていくことを期待している。

1000 :ななしのフクちゃん:2011/12/20(火) 17:42:25.06 ID:MloeUYVg
処遇改善、報酬内実施なら人件費の公表を−介護保険部会
医療介護CBニュース 11月15日(火)19時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111115-00000004-cbn-soci
社会保障審議会の介護保険部会(15日、東京都内)
 社会保障審議会の介護保険部会(部会長=山崎泰彦・神奈川県立保健福祉大名誉教授)は15日、
社会保障と税の一体改革成案で掲げられた介護関連の検討課題や、2012年3月で介護職員処遇
改善交付金が終了することを踏まえ、導入が検討される処遇改善案について意見交換を行った。
委員からは、処遇改善案を介護報酬で実現する場合、事業所に対し人件費の公表を義務付けるべき
との意見が続出した。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

262 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)