5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

Memtest86

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 01:04:37 ID:ihDNR4T8O
memtestスレ立てといた

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/09(火) 23:22:38.98 ID:n3ORKgZI0
Memtest86の6.0ベータ版から追加されたTest10のHammer Test、
ttp://www.passmark.com/forum/showthread.php?4836-MemTest86-v6-0-Beta
これ以前のMemtest86やMemtest86+ 5.01でエラー出ずPassしてたものもエラー出てしまう

Hammer Testの説明のPDFによると現在流通してるDDR3メモリの多くがこのエラーを持ってると説明されてる
ttp://users.ece.cmu.edu/~omutlu/pub/dram-row-hammer_kim_talk_isca14.pdf
ここまでエラーが多いなら、もはやエラー出ても気にしなくて良いテストなんじゃないかって気がしてくる

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/16(火) 21:25:37.40 ID:sLQTp63F0
>>254
下のPDF P11にある表の意味するところが気になる

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/25(木) 08:00:27.60 ID:pRDNUfggi
4790KとZ97、DDR3-2400 32GBで組んだが
メモリをDDR3-1600の甘々設定で動かしても確かにtest13でエラーが3つ出る
DDR3-2400なら10個

それでもOCCTやPrime95といったストレステストは12時間ノーエラーなので
実用上問題ないと思うがエラーがあるとやはり気持ち悪いな

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/26(金) 03:36:29.86 ID:FeOWfb7u0
>>253
よく訓練された糞メモリの脅威!!

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/26(金) 20:59:22.33 ID:Guwr6DUi0
>>256
HAMMERエラーを減らしたいならスピードを
落としてもあまり意味は無い
>>254のpdfを見れば解る通りリフレッシュ
レートを倍に、つまりリフレッシュカウンタを
半減した方がマシ
何%かのペナと引き換えにエラーレートは2桁落ちる

BIOSで設定出来なければどうしようもないが

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/27(土) 15:12:05.06 ID:TxcsRwEp0
>>258
Gigabyteなんだがメモリのタイミング設定が色々ありすぎてて
どれがリフレッシュカウンタなのか分からん

tREFIってのがリフレッシュカウンタなのか?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/27(土) 16:47:10.67 ID:7SyoEqSM0
>>259
time REFresh Intervalの略だろうから、たぶんそれで合ってるんじゃ

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/28(日) 17:11:38.34 ID:SUWQefX50
サンキュー
自作PCは長いけどメモリの設定でここまでは知らなかったわ

tREFIで設定した時間毎にメモリはオートリフレッシュを行ってデータ保持を行ってて
それの間隔を短くすればDisturbanceエラーの軽減が望めるわけだ
リフレッシュが頻繁になるぶんデータの読み書きに使える時間が減るので
パフォーマンスは多少落ちることになると
(リフレッシュ後tRFCの長さだけ待つので、tRFC/tREFIがリフレッシュペナルティーの指標となる)


ttp://ja.wikipedia.org/wiki/DDR3_SDRAMにおけるコマンドとオペレーション
リフレッシュ (Auto Refresh:REF) コマンド

DDR2時代、1GbitチップのMicronの資料
ttp://www.micron.com/-/media/Documents/Products/Technical%20Note/DRAM/TN4609.pdf

tREFI = Static Refresh ÷ Number of Row Addresses
Static Refresh = 64ms

Static Refresh = retention time = 64msというのはDDR3時代も変わってないみたい?
ttp://utaharch.blogspot.jp/2013/11/a-dram-refresh-tutorial.html

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/28(日) 18:21:46.26 ID:SUWQefX50
tREFIの値を変更してMemtest中だけど、
32GBあるから1passするのに10時間以上かかるのでさらに勉強中

JEDEC 仕様規定のセルフ リフレッシュ動作
ttp://japan.xilinx.com/support/answers/40737.html


セルフ リフレッシュは、JEDEC 仕様 JESD79-2 DDR3 SDRAM 規格のセクション 4.10
および JESD79-3 DDR2 SDRAM 規格のセクション 2.10 に定義されています。

だそうな

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/28(日) 18:58:58.43 ID:SUWQefX50
DDR3のメモリモジュールはリフレッシュ間隔は7800ns = 7.8μsとされてるんだね
ネットで検索してると7.8nsだの7.8μsだの7.8msだのと単位間違えが多いな・・・

ttp://www.cs.utah.edu/~rajeev/jwac12/papers/paper_2.pdf
但し、規定は85℃までであり、それ以上の高温での動作やOC時、不安定なメモリなどでは
リフレッシュ間隔を7800nsよりも短くすると安定する
一般的には3900nsに下げるみたいだ

ttp://japan.xilinx.com/support/answers/34154.html
デフォルトでは、MCB は7.8ms または 3.9ms ごとに自動的に REFRESH コマンドを送信するよう設定されています。
システムのリフレッシュ レートは、通常動作温度により決定されます。
この自動生成される REFRESH は、JEDEC 仕様に準拠しています。
デフォルトでは、メモリの動作温度に応じて C_MEM_TREFI が 7.8ms または 3.9ms に設定され

それで、実際のBIOS上の設定の話
tREFIで普通に7.8とか7800って設定するM/Bもあるが俺のGigabyte GA-Z97X-SLIは
tREFIで設定する値は実はtREFを設定するもののようだ
なんでかというとDDR3-2400で動かすとAutoだと9400になってるから
7800ns / 1s / 1200Mhz = 9360T
という計算

現在Disturbanceエラーが出てるので、これを下げたいんだけど一気に3900nsにして4680Tにするか
8000, 7000とチマチマ下げていってエラーが出なくなる所を探るべきか

ttp://www.xtremesystems.org/forums/archive/index.php?t-92190-p-5.html
tREF = tREFI / tCK
tREFI = self-refresh interval in us, its usually 7.8us but some cases are higher on lower end memory ics.
ie. for 7.8us its value is 7800[ns]
tCK is the clock period,( 1us / ddr_io_frequency )
ie for 1066mhz ddr, tCK = 1000 / 533 = ~ 1.86ns to complete a clock cycle.
tREF = 7800[ns] / 1.86[ns] = 4194 clock cycles in a 7.8us self refresh interval for ddr-1066, since tCK = x[T], tREF = 4194T

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/01(水) 02:13:17.07 ID:THFLoj/v0
>>263の裏付け

Micronの資料
ttp://lca.ece.utexas.edu/people/kaseridis/papers/MICRO_2010_presentation.ppt

DDR3
Temperature dependence on refresh requirement, 64ms@85oC, 32ms@95oC
JEDEC simply specifies the time interval (tREFI, time REFresh Interval) tREFI = 64ms/8096 = 7.8 us (3.9 us for 95oC)


そして、メモリチップとtRFCについての情報もある
現在主流の4Gbit品は300ns

1Gb=110ns、2Gb=160ns、4Gb=300ns

DDR3-1600ならバスクロックは800MHzだから
計算は tRFC * 1 / 800MHz = 300ns となり、 tRFCは240
同様にしてDDR3-2400ならtRFCは360となる

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/01(水) 02:18:58.64 ID:THFLoj/v0
tREFIの値を変更してもtest13 Hammer testでDisturbanceエラーが出るので
(というか、デフォルト値から変更すると盛大にエラーが出るようになる
あと、tREFIを設定限度の800と30000にしてもベンチマークの結果は
ほんの少ししか変わらないことも分かった)

今度はtRFCに着目してみたらどうもこれがエラーの解決策だったようだ

俺のメモリはXMPにDDR3-2400動作でtRFC=314って書いてあった
OCしないならtRFC=360だから、現在tRFCの値を360に近づけてtest13を実行中

340にしたら1Passでのエラーが11個から6個に減ったので、状況は良くなってる

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/19(水) 19:57:49.09 ID:gNXnVCBv0
Hammer Test が16%で動かなくなるのだが、何故だろう
Hammerだけで始めても、Test1から順番にやっても同様
Stateのインジケータは回りっぱなしで、Timeもカウントされているが
何時間放置しても16%から動かず、エラーを吐くわけもない

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/22(土) 22:18:54.19 ID:02ZslhyX0
>>266
それ正しい挙動
Hammer Testはしばらくの間パーセントが止まったままで
テストのセクション(多分1つのデータパターンでのアクセス)が終わったらドカっとパーセントが進む

これはHammer Testで検出しようとしてるDistrubanceエラーについて書かれた論文
>>254で出したpdfはこれをPDF化したもので、パワポをスライドショーで見ると
2枚目と3枚目のスライドのアニメーションでHammer Testが何をしているのかが分かると思う
ttp://users.ece.cmu.edu/~omutlu/pub/dram-row-hammer_kim_talk_isca14.pptx

特定のRowアドレスにひたすら読み書きを繰り返していくと、
そのうちに隣り合ったRowアドレスのメモリセルにエラーが発生するわけだ
なので全く関係ないプロセスにもエラーが発生してしまう=システムが不安定になるというわけ

これをTest13は00000000とかFFFFFFFFとかのデータパターンですべてのRowアドレスで
テストしていくわけだから時間かかって当然だわな

ちなみに自分の場合メモリ32GBだけど1Passするのに8時間位かかるので参考まで

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/24(月) 22:42:39.27 ID:Mg2qVAII0
HammerTestは定格で動かしてれば別に引っ掛からないのかな

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/25(火) 19:29:08.01 ID:BiwJIeGW0
>>268
Haswell以降を使ってるなら定格でも8割以上の確率でエラー出る
まあやってみな

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/26(水) 00:11:21.24 ID:59Z2emiF0
>>269
いや、恐る恐るやってみたら滞りなくパスして拍子抜けしたんだ
Z97+黒秋刀魚Micron

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/26(水) 06:50:53.96 ID:K56VadBL0
>>270
それはおめでとう
ちゃんとUEFI起動しての話だよね?
UEFI起動したらMemtest86のメニュー画面でマウス操作できる

272 :254:2015/03/07(土) 16:32:50.24 ID:LKegJvhP0
tREFIとtREFIx9を相当緩くしてノンエラーでPassする設定は2つほど見つけているけど
もっと高い設定で通らないものかと未だにテスト回してる
tREFIとtREFIx9の組み合わせは万単位であるのに、こっちは1日2回(休日では3〜4回)しか
テストできないから仕方ないね


それで、3月に入ってとうとう6.0が正式リリースされたね
ベータ版との違いで感じたのは、1pass目のHammer testの時間が極端に短い
メモリ32GBあってこれまでは1pass辺り約6時間かかるのが、1pass目は2時間程度で終わる
2pass目以降はベータ版と変わらない時間だから、1pass目のHammer testはテスト内容を端折ってるんだと思う

時間がかかるからといって1pass目をクリアしたから安心して終了するのではなく、必ず2pass以上実行してね

273 :254:2015/03/08(日) 19:22:42.61 ID:hM/SbdyG0
CPU設定でParallelを選択すると、マルチスレッドでテストが実行されて時間が短くなるんだね
それに気付かなかったこの半年間は一体・・・

しかもParallelでメモリにアクセスするから、エラー検出率もアップしてくれて、
これまでtest13で長時間経過してようやくエラーが1つ出てきたというのが
途中のテストでもエラーが出るようになって捗る

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/08(日) 19:27:00.70 ID:hM/SbdyG0
後藤弘茂のWeekly海外ニュース DRAMスケーリングの課題と打開策
DRAMを揺るがすRow Hammer問題
ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20141204_678795.html


バックナンバー読んでたら後藤弘茂が記事にしてたんだね


>スケーリングによってDRAMが直面する問題として
>「Refresh」、「Write Recovery Time (tWR)」、「Variable Retention Time (VRT)」の3つを挙げている。

tREFIとtREFIx9, tRFCだけでなくtWRも関係してくるわけか・・・

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/22(金) 20:37:41.26 ID:cjE4khZb0
h

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/30(土) 16:56:13.74 ID:eEYc8Vmq0
Hammer Testでエラーが大量に出るんだが
これって初期不良交換って可能なんかね?
交換しても結果は変わらん気がするけど

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/30(土) 17:16:45.82 ID:EaGHoxZC0
マルチコア処理って2コアだったら2倍ぐらいの速度になるの?

テストに時間かかりすぎてやってられん。 

風呂入ってきても半分も終わってなかったわw

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/30(土) 19:25:05.73 ID:zKKZw4cY0
>>277
本当にコア数倍くらい時間が短縮されるよ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/02(火) 01:40:21.47 ID:YcqGmZxu0
memtest86+ V5.1でエラーが出なくて
memtest86 V6.0.0でエラーが出るのは
結局どう判断したら良いものなのでしょうか?
USBデバイスは外した方が良いでしょうか。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/02(火) 07:48:29.03 ID:DkSx0kAp0
Test13のHammerTestでエラー出るのは諦めた
CPU並列でテストかけるとエラー数4桁とか出て精神衛生上よろしくないが
ノーエラーで完走出来るのは極一部と思ってる

281 :254:2015/06/05(金) 01:02:29.53 ID:H/gFOpEm0
>>279
Memtest86 6.0をUEFI起動しての話ならば、Hammer Testは+にはないテストだからだと思われるよ


>>280
tREFIいじればノーエラーにできるよ
俺はこのスレにこれまで書き込んできた通り去年の8月から延々とテストし続けてる
俺はDDR3-2400だからデフォのtREFI 9400から一つ下げてテスト、エラーが出たらまた下げての繰り返し

現在の所内蔵VGAのみ、内蔵VGA有効でグラボ挿した状態のそれぞれでノーエラーになる値は割り出せた
今は内蔵VGA無効でグラボ挿した状態でノーエラーを探している
パラレル実行で劇的にスピードアップしたから、丸1年目を迎えずにテスト完了できそう

というか上記の組み合わせでtREFIの値が変わってくる、しかも内蔵VGA有効時は割り当てメモリ量変えると
ノーエラーになるtREFIが変わってくるから大変だった


本当にMemtest86実行だけに新PCを回してたけど、幸いなのは4790kが最高位でい続けてくれたことだな・・・

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/06(土) 11:34:00.15 ID:Pf2sZUwq0
Memtest専用機とか変態すぎんよw

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/06(土) 22:37:10.59 ID:g1iX3Dyx0
このスレの情報を参考にして、
tREFIを半分にしたら5000近く出てたエラーが一桁まで減った
あとはtRFCを少し大きくしたらエラー出なくなった

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/07(日) 00:54:28.87 ID:4vfeKf+60
>>283
それは良かった
tREFIは値を1つ動かすだけでエラーが劇的に増えたり減ったりするから
tRFC弄らなくてもノンエラーにいけるかも

tREFIを1ずつ下げていくと、エラーの出現が比例して減っていくのではないから本当に困る
エラーがめちゃくちゃ出るのとほとんど出ないのがあるから周期性があるのかと思うと
それも全く無いというのがこの約1年での自分の結論
そのため虱潰しに1ずつ下げてテストするしか無い

もちろんtRFCを下げていくと、大きな流れで見るとエラーの出現は減っていくんだけどね
100ずつ下げてテストなんて甘っちょろいよ

285 :254:2015/06/07(日) 00:58:14.76 ID:4vfeKf+60
ここで唐突に情報の整理と、OCメモリ使用者に向けた各周波数ごとのJEDEC準拠の数値を書いておく

tREFIで設定される時間毎にメモリはセルフリフレッシュを行ってデータを保持している
1回のリフレッシュにかかるサイクル数はtRFCで設定される
従って、Disturbanceエラーの軽減には、tREFIを短くすることとtRFCを長くすることが有効
尚、tRFC/tREFIはリフレッシュペナルティーの指標とされている
セルフリフレッシュが頻繁になる分データの読み書きに使える時間が減るので、パフォーマンスは落ちることになる

DDRメモリは64ms以内にリフレッシュされるよう規格として定められている
Rowは8192なので、64ms/8192=7.8125ns毎にメモリセルをリフレッシュしていくようにすれば、メモリ全体が64ms毎にリフレッシュされる事になる
というわけでtREFIは7800nsと定められており、85℃以上の高温での動作やOC時、不安定なメモリなどではこの値を下げる(通常は半分にする)
GigabyteのZ97マザーボードで設定できるtREFIは実際はtREF
tREFIは単位が時間なのに対してtREFはサイクル数なだけで、換算は簡単
例えばDDR3-1600ではバスクロックは800MHzなので、tREF=7800ns×800Mhz=6240T

リフレッシュコマンドでかかる時間は4Gbitチップで300ns
例えばDDR3-1600ではバスクロックは800MHzなので、tRFC=300ns×800Mhz=240Tとなる

DDR3-1066 tRFC:160 tREFI:7800(tREF:4160)
DDR3-1333 tRFC:200 tREFI:7800(tREF:5200)
DDR3-1600 tRFC:240 tREFI:7800(tREF:6240)
DDR3-1866 tRFC:280 tREFI:7800(tREF:7280)
DDR3-2000 tRFC:300 tREFI:7800(tREF:7800)
DDR3-2133 tRFC:320 tREFI:7800(tREF:8320)
DDR3-2400 tRFC:360 tREFI:7800(tREF:9360)
DDR3-2600 tRFC:390 tREFI:7800(tREF:10140)
DDR3-2666 tRFC:400 tREFI:7800(tREF:10400)
DDR3-2800 tRFC:420 tREFI:7800(tREF:10920)

参考文献
http://utaharch.blogspot.jp/2013/11/a-dram-refresh-tutorial.html
http://lca.ece.utexas.edu/people/kaseridis/papers/MICRO_2010.pdf

286 :254:2015/06/14(日) 03:25:48.92 ID:lXPNm2CU0
今月頭に6.1.0にアップデートされてたのね
Hammer testの進捗表示が飛び飛びだったのが改善されて、スピードアップも

Fixed the progress indicator for Test 13 (Row hammer test) to be more linear
Reduced the test time for Test 13 (Row hammer test)

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/14(日) 11:04:24.55 ID:Q1dbRvZq0
メモリ診断ツールと何が違うの?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/14(日) 11:28:50.84 ID:lXPNm2CU0
>>287
Windowsメモリ診断ツールよりも詳細にメモリのエラーチェックができる
特にHammer testはmemtest86にしか今の所無い

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/14(日) 16:06:10.50 ID:Eq+3mnaT0
Memtest86+なんて正常なメモリ使っててもエラー判定出しちゃうゴミソフト

Windowsメモリ診断ツールの方がよっぽどマシだよ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/14(日) 16:10:31.87 ID:VSuOKKfH0
>>287
クイックチェックだから実際に書き込んだ物を読んで確認しない。
不良品が見つからないから殆ど意味が無い。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/26(金) 23:08:12.00 ID:4tNvi/yY0
ASRockとAsusのMBで同じメモリでMemtest86 V6を回したら
Hammar TestでASRockは13エラー吐いたがAsusは1だった。
この違いはどう捉えたら良いんだろう?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/27(土) 07:58:10.16 ID:0OQiMXLF0
マザーの設定をそろえてもソケット違うしね
AUTOなら全然違う結果でも普通

293 :254:2015/06/27(土) 08:53:09.69 ID:3C0zGy3L0
メモリ設定が同一でない可能性がひとつ
もう一つは電圧が違うのが原因
同じ電圧に設定していても、嵩上げした電圧を出力していることがある

メモリ電圧だけじゃなくてCPUコアやメモリコントローラーの電圧も非常に重要
あるメモリ設定でエラー0になっていても、VcoreやVRIN、Vsaの電圧を下げていくと
HammerTestでエラー吐くようになるよ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/27(土) 14:57:20.35 ID:5OBuFND60
>>293
メモリ設定はその可能性を考えていたんだけど、電圧は考えていなかったよ。
今は分からないけど、以前のAsusはCPUにしてもメモリにしてもAutoの設定でも電圧がほんの少し高めとどこかで見たような。
両方ともAutoで試したのでその傾向が出たのかな?
ただ、ある店でメモリはASRockのが回りやすいと聞いたことがあったので、ちょっと意外で。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/13(月) 03:23:46.42 ID:EkZnUhe80
hammer Checkは正常なメモリ(何をもって本当に正常とするかは誰にも分からないけど)でもエラー吐くから気にしすぎない方がいいよ

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/19(日) 21:04:38.05 ID:nWCO8hub0
サーバーやWSだとBIOSアップデートでRowhammerの脆弱性が修正されてるね

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/04(火) 21:10:49.64 ID:+34NOzEb0
20時間くらいテストに時間かかってるのですがこんなに時間かかるものでしたっけ?

環境
使用ソフト:MemTest86 V6.1.0 Free
CPU:Core i7-5820K
メモリ:G.Skill F4-2666C16Q-32GRB(X.M.Pで2666にOC済)
M/B:RAMPAGE V EXTREME(BIOS ver 1502)
起動方法:USBメモリからUEFIで起動 特に設定弄らずそのままテストでやったのですが

とりあえず終わるまでエラーは出ませんでしたけどこれだけ時間かかると不安になりますね

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/04(火) 21:27:06.81 ID:C7Rj6WFK0
何々passとか出てない?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/04(火) 22:39:03.86 ID:xyepflLo0
>>297
マルチスレッドでやってみ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/05(水) 00:45:39.88 ID:dOc17cVL0
すいません気が付きませんでした
config入ると CPU選択でどのコア使うのか選択できるのですね…
デフォルトでキーボード押さなければ勝手に始まってて今までこのまま放置で特に気にしてなかったので
全く気が付きませんでした。

パラレル、ラウンドロビン、シーケンシャルはどれを選べばいいかわからないので
とりあえず全部試すつもりで順に実行していこうと思います

http://www.passmark.com/forum/showthread.php?4306-MemTest86-V4-3-released
ここ翻訳するとシングルになってる理由が書いてあるみたいなのですが 英語の理解力+技術的理解力が無くてよくわかりませんでした

マルチスレッドを実行しているとレジスタを壊す可能性がる?→結果エラーが出る
テスト3で出るエラーだったが実際はどののテストでも発生する可能性がある

みたいなニュアンスしかわかりませんでした

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/29(土) 08:23:46.95 ID:C/o2HXZb0
「とりあえず終わるまでエラーは出ませんでしたけど」ということは、
テスト結果の一番下にも表示されていたtest13(Hammer test)でもエラーでなかった? いいメモリだね。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/02(月) 20:34:13.65 ID:YZVuiSCk0
ところでHammer testはクリアするのに他のテストでエラーが出るってことあるのかね
Hammer testだけやってりゃいいってことはないのかね

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/02(月) 22:34:58.84 ID:f7wZq5zp0
Hammer testは正常なメモリでもエラー吐くだろ

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/04(水) 20:17:20.57 ID:n5hbiyE80
調べてみたら、Row Hammer 問題は下記のいずれかで修正することになったみたいだね
サーバー/ワークステーション製品では既に BIOS アップデート済み

・Pseudo Target Row Refresh (pTRR) を有効にする(性能低下なし)
・リフレッシュレートを倍にする(わずかに性能低下)

※pTRR は CPU、メモリの両方が対応していないと利用できない(Ivy Bridge-EP/EX または Broadwell 以降)
ってことらしい

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/05(木) 08:55:44.39 ID:T6b2Cotu0
Hammer testって普通通らないものなの?
OCこそしてないけど普通に通ったんだけど。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/05(木) 10:45:38.74 ID:05iGnoFQ0
このスレぐらい全部見ろよ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/05(木) 17:08:27.00 ID:x3yscVKl0
Hammer test は正常なメモリでもエラーでるよ
何度も繰り返したら 1 回だけコレクタブルエラーがでたし、確率的な問題かも 1pass だけでは判断できない

Haswell + DDR3 以前ならリフレッシュレートを倍にしたほうがいい(インテル公式)
まあ、これはサーバー/ワークステーション製品の場合で、デスクトップに当てはまるかはわからないが…
http://infobazy.gda.pl/2014/pliki/prezentacje/d2s2e4-Kaczmarski-Optymalna.pdf

DDR4 世代からはデフォで pTRR (TRR) に対応してるから、まともなメモリと BIOS の組み合わせなら問題なさそう

308 :254:2015/11/05(木) 22:18:05.56 ID:7+0gyCcM0
メモリ設定でHammer testノーエラーを見つけた後は4790Kの低電圧化
に手を出して、ようやく先週末に完了したよ
コア電圧やFIVRの電圧(SIVD、GigabyteのM/BだとVrinという設定)の電圧が
低くてもHammer testでエラー出るから、1つずついじってテストしてた

足かけ1年3ヶ月でようやく満足の行く結果が得られたよ
Memtest86をParallelで20Pass
OCCT AVXオンで48時間
Prime95 28.5 Small FFTs/In-place FFTs/Blend それぞれ24時間
を全て完走できたので、今週からようやく環境構築してる

こんなに長期間Memtest86ばっかやる羽目になったのは
元はといえばデフォルト設定でもHammer testでエラー吐くメモリのせい
(とM/B、もしかしてCPUのメモコンも含めた相性なのかもしれないが)

PhenomII X4 960TがVP9やH.265の高解像度動画の再生以外
実用上なんの問題もなく使えてきたからというのも新PCをテストに専念
させられた大きな要因だね
Youtubeが4K動画に対応したときも、最初は辛かったけど
Flash playerのバージョン上がって問題なくなったし

あと3月に職場用に4790K + GTX980M DD3L-1600 32GBのClevoの
ノートPCを購入して早速Memtest86走らせたけど(メモリは定格設定)
何のエラーも無く30Passできたよ

309 :254:2015/11/05(木) 22:38:15.52 ID:7+0gyCcM0
>>304
DDR4では対策されてるんだね
しかも性能低下が無いのが素晴らしい

DDR3ではやはリフレッシュ間隔をいじるのが解決策なんだね
自分のやったことは間違ってなかった・・・

ただ自分のようにtREF(tREFI)をいじってノーエラーを目指す人のために書いておくと
自分のつかんだ糞メモリーのように、リフレッシュを単純に2倍の頻度にしても
(tREF/tREFIの設定値を半分にする 尚、デフォルトは>>285で書いた通り)
エラーを吐くメモリがあるので、そういう場合は値を1つずらしてはテストを
繰り返してエラーが出なくなるまで下げていかないといけない

もちろんtREFが低いほどノーエラーになる確率が高いはずだけど
ベンチマークを回すと結構差が出るから、それを嫌うと自分のように
デフォルト値から1つずつ下げていく修羅の道を歩む羽目になる・・・

でも自分は結果的にtREFを半減せず8割5分位の値にとどめて
tRFCをはじめ、その他のメモリ設定は一切弱めないで達成できたから良かったよ

ちなみにCommand Rateは1より2のほうが設定値を下げないで済むから、
CR 1を諦めるなら多分早く設定値を見つけることができると思う

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/05(木) 22:46:37.41 ID:7+0gyCcM0
あと電圧下げに関して電圧下げは慎重にやった方が良いよとアドバイスしとく

デフォルトの電圧設定でやって見つけたノーエラーの設定が、
電圧だけ下げてテスト中にエラーが出ると電圧を元に戻してもエラーまみれ
というのを10回は経験したよ

Hammer testの原理(>>267のスライドのアニメーションで)からして、
こんなテストを何回も繰り返してたらメモリセルの劣化を早めそうであって
それを低電圧でやったからまさに壊れたんだな・・・・と実感できるよ

まあそれでもまたコツコツと1ずつ下げていけば自分のようにいつかは
低電圧かつノーエラーの設定値を見つけることができるから諦めないで頑張って

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/05(木) 22:51:16.94 ID:7+0gyCcM0
あとデフォルトの4回だとテストとしては不十分かも
Parallel 4Passだとノーエラーでも10Passだとエラー出ることも多かった

16Pass目で1個目のエラーが出るというのもあったから、
これぞという設定を見つけたらParallel 20Passを試すのをオススメするよ

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/06(金) 01:28:30.09 ID:RDB587600
DDR4だけど、デフォルトで4passとおった。
http://imgur.com/0MhGL82.jpg

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/06(金) 07:18:36.73 ID:SGOfCabJ0
そこまで拘るならデフォでエラー吐いた時点でパーツ変えるべきだろ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/07(土) 11:10:16.64 ID:wJjAPlD/0
memtestってなんか意味あるの?

買ってきたばかりのメモリーがmemtestでエラーはいたんですが・・・

って言えばショップで交換して貰えるの?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/07(土) 16:36:32.66 ID:SLsp88Cr0
>>314
ショップでもMemtest86してエラーが再現できれば初期不良として対応してくれる

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/07(土) 21:17:01.88 ID:MuJisMPC0
Hammer testでエラー出ても初期不良になるの?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/08(日) 01:19:26.64 ID:4x5wZOcJ0
>>308
1年3ヶ月とか頭おかしい。
仮に1日1時間、時給1000円で計算しても45万円になる。
Hammer testは気にしないか、どうしても気になるなら糞メモリは捨てて買い換えればいいのに。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/09(月) 09:06:16.73 ID:HN2Ec1RS0
そんなの人それぞれだろ
以降前のPhenom2マシンで性能足りない問題出なかったと言ってるしゲームしない人だったんだろ
ClevoのデスクトップCPU積むノート買ってるし道楽半分なのかもしれないし

81 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)