5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本は今、内戦状態にある! [転載禁止]©2ch.net

1 :ナナシズム:2015/10/06(火) 18:42:51.95 ID:yXLulDgn
 今、日本国内では、「戦争」が勃発している。しかし、この「戦争」に気づいている人、
この「戦争」の恐ろしさに気づいている人はほとんどいないだろう。なぜなら、この「戦争」は、
長い年月をかけて、用意周到に、徐々に徐々に、仕掛けられたものであり、これを「戦争」
と(正しく)認識することは極めて困難だからである。

 もちろん、「女性専用車両」や「クオータ制」などの女性優遇策を目の当たりにして、
「今、日本で、おかしなことが起こっている」と察知している人はいる。
しかし、まさか、それが「戦争」だとは思っていないだろう。私・ドクター差別にしても、
これが「戦争」だと自覚したのは、つい最近である。

 その「戦争」とは、「女性」対「男性」の戦いである。いや、より正確に言えば、「一部の
身勝手な女性」対「男性」の戦いである。言うもでもないが、この「戦争」を仕掛けてきたのは
「女性(=一部の身勝手な女性)」であり、「女性は差別されてきた」あるいは「女性は差別
されている」などと称して、「聖戦」気取りで、際限のない「女権拡大」を目指している。
一方、男性にとって、この「戦争」は、自分たちの(当たり前の)権利を守る防衛戦である。

 ただし、相手は、「一部の身勝手な女性」だけではない。と言うか、本当の相手は、その裏
にいる「似非フェミニスト軍団」と「反日勢力」である。「似非フェミニスト軍団」が、「一部の
身勝手な女性」をそそのかし、男性に戦争を仕掛けている、それを「反日勢力」は
(「棚からボタ餅」とばかり)利用しているのである。

 この「似非フェミニスト軍団」は、陰に隠れているのだが、実は、判別しやすい。彼らは、
「女性の視点」とか、「女性の目線」などという言葉を多用するので、すぐわかる。
これらの言葉を聞いたら、「要注意」である。

 ところで、「似非フェミニスト軍団」は、どんどん、兵力を増強している。「女性学」という
似非科学を用いて、学生を洗脳し、毎年、多くの似非フェミニストを世に送り出している。
政治家、官僚、マスコミ、裁判官、検察官、弁護士、学校の先生、大企業の社員など、
社会的に影響力のある職業に、多くの兵士を送り込んでいる。

2 :ナナシズム:2015/10/06(火) 18:43:19.08 ID:yXLulDgn
 しかも、厄介なのは、「クオータ制(女性枠)」などというインチキ制度を用いて、それらの兵士
を増強しようとしていることである。それらの兵士は、能力なんぞなくていい、能力なんぞ求めない。
何しろ、「似非フェミニスト軍団」にしてみれば、似非フェミニズムに洗脳された「頭数」
が増えればいいだけだからである。

 と言うことだから、「似非フェミニスト軍団」が、能力主義を否定する「クオータ制(女性枠)」
に賛成する、その導入を推進するのも頷ける。彼らには、はなから、「優秀な人材を採用する、
登用する」なんて気はサラサラないのである。むしろ、「能力のある男性」は、足手まとい、
と言うか、「敵」なのである。

 この意味では、「似非フェミニスト軍団」は、「反日勢力」と利害が一致している。能力のある
男性が蔑ろにされ、能力のない女性が優遇される、これは、日本の弱体化に繋がるので、
「反日勢力」にとって、好都合である。しかも、この「戦争」によって、男性と女性(=身勝手な
女性やそそのかされた女性)がいがみ合うわけだから、直接、(「反日勢力」が)手を下さなくとも、
日本がどんどん自滅していく、反日勢力にとっては、さぞ、笑いが止まらないことだろう。

 「熱湯に投げ込まれたカエルはビックリして飛び出るが、水から徐々に温められたカエルは
茹でられて死んでしまう」と言われるが、今の日本は、まさに、その状態である。
「聖戦」気取りで、際限のない「女権拡大」を画策する連中の悪業に気づいて、早く手を打たないと
日本は「一巻の終わり」である。「反日勢力」に(完全に)乗っ取られてからでは、何をやっても、もう遅い。

 もし、あなたも、「今、内戦が起こっている」との認識をお持ちであれば、是非、私らの「戦い」
に参加していただきたい。この「戦い」は、むしろ、私ら(男性)にとっての「聖戦」である。
いや、これは、真の「男女平等」を確立するための戦いであり、その戦士は男女を問わない、
良識のある人たちの「聖戦」である。

3 :ナナシズム:2015/10/06(火) 18:43:48.06 ID:yXLulDgn
今迄「戦争」という認識はございませんでしたが、まさに仰る通りと思います。

私もこの「聖戦」の捨石になるべく、邁進させて頂く所存でございます。
2011/6/16(木) 午後 8:33 [ 日蓮大笑人 ]



ちょっと厳しい箇所もある気はしますが、
全体像というか、核心的なところをよく突いている記事だと思います。

また「女性=弱者」の構図を多くの男性も未だに信じ込んでいる点にも問題があると思いますし、
「誤った」女権拡大を容認した権力者男性にも問題があると思います。
多くの男性がこのある種の内戦状態に気付く事が是正の第一歩なのではないでしょうか。
2011/6/16(木) 午後 11:32




>「女性の視点」とか、「女性の目線」などという言葉を多用するので、すぐわかる。これらの言葉
を聞いたら、「要注意」である。

まさにおっしゃる通り、これらの言葉には要注意だと思います。
そもそも、なぜ「女性の視点」「女性の目線」が必要なのか。よく考える必要があります。
単なる「ブーム」で済まされる問題ではありません。
2011/6/18(土) 午後 5:30 [ N.K. ]

4 :ナナシズム:2015/10/06(火) 18:44:37.79 ID:yXLulDgn
内閣府男女共同参画局は今週、女性の政治分野での活躍を促すため、性別を基準に一定の人
数や比率を割り当てる「クオータ制」の導入検討を提案した。
日本をどうしたいんですかね?機会の平等ではなく、結果の平等こそ新の平等と思っている人の
気がしれません。女性議員が増えないと、女性の声が政治に届かないとでも言いたいのでしょう
か?「女性の視点」とかいって、十分すぎるほど届いてますよ。男性より優秀なら話は別ですが。
性別ではなく、能力を見るべきです。
2011/6/26(日) 午後 3:58 [ 千葉市 ]




>女性議員が増えないと、女性の声が政治に届かないとでも言いたいのでしょうか?

ここ、重要ですね。

男性議員は、男性と女性のことを考える、一方、女性議員は女性のことしか考えない、とすれ
ば、結果、「女性優遇」がどんどん推進されます。

これについては、新たに記事にいたします。
2011/6/27(月) 午前 4:45 [ ドクター差別 ]

5 :ナナシズム:2015/10/12(月) 00:13:44.53 ID:POTTK7NK
a

6 :ナナシズム:2015/10/13(火) 11:19:37.97 ID:ugCHovAc
a

7 :ナナシズム:2015/10/13(火) 22:52:56.27 ID:4+TfE1KU


7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)