5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【集団遺伝学】「アイヌ人と渡来人の混血は7世紀が始まり」…国立遺伝学研究所 [転載禁止]©2ch.net

1 :科博 ★@転載は禁止:2015/08/25(火) 19:50:25.29 ID:???
ハザードラボ 2015-08-24 16:52
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/0/10761.html

 国立遺伝学研究所と東京大学の共同チームは、アイヌ人や日本列島本土人の遺伝情報を解析した結果、
遺伝子配列の違いから、縄文人の子孫と見られるアイヌ人と、弥生人の子孫とされる渡来人の混血は、7世紀に始まったと推定する研究結果を8月24日までに発表した。

 日本列島には、おもに北海道に住むアイヌ人、琉球諸島のオキナワ人、日本各地に分布して生息する本土人の3種類の人類集団が居住している。
国立遺伝学研究所の斎藤成也教授らのチームは、性染色体以外の遺伝情報を調べて、60万カ所で見られる遺伝子配列の違いを解析した。

 その結果、毛髪と歯、顔の造形に関係する2つの遺伝子の近くに存在する塩基配列が異なる部分の解析から、アイヌ人と日本列島本土人には大きな違いがあることが判明した。

 研究チームは、アイヌ人を縄文人(採集狩猟民)の子孫、中国大陸から渡来した漢民族や朝鮮民族を、弥生人(農耕民)の子孫と仮定した場合、
日本列島本土人における縄文人の遺伝的割合は約20%に達し、これら二つの民族の混血は、少なくとも55世代前、すなわち7世紀ごろに始まったものと突き止めた。

 斎藤教授は「遺伝子解析の結果、アイヌ人が東アジアのなかで独自の系統的位置を占めていることが明確に示された」と話している。

 なおこの論文は日本人類遺伝学会が発行する「Journal of Human Genetics」電子版に掲載された。

国立遺伝学研究所と東大の共同チームが日本列島本土人の混血モデルを解析した図(国立遺伝学研究所の論文より作成)
http://www.hazardlab.jp/contents/post_info/1/0/7/10761/%E6%B7%B7%E8%A1%80.jpg

ゲノム規模SNPデータからみたアイヌ人の特徴と日本列島本土人の成立
http://www.nig.ac.jp/nig/ja/2015/08/research-highlights_ja/20150819-2.html

Unique characteristics of the Ainu population in Northern Japan
http://www.nature.com/jhg/journal/vaop/ncurrent/full/jhg201579a.html

2 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 19:55:09.97 ID:WNPxn9kN
朝鮮人は、朝鮮語を話すモンゴル人ですね。

3 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:06:10.91 ID:gCRgUzkZ
羊の代わりに奴隷を飼ったモンゴル人ですね。

4 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:07:08.61 ID:35cV/Vkg
東京大学は弥生人に拘るよなw頭蓋骨の比較とか捏造だったんだっけ?
なにがなんでも渡来人が日本に影響を与えた事にしたいらしい

5 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:10:12.71 ID:/UMqHHUc
アイヌ = 人って意味なんだけど

6 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:11:27.14 ID:1ObmwVUy
>>5
この記事はアイヌの意味を言ってる記事じゃないよ。

7 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:15:56.56 ID:C8LVkhuU
意外と最近だな

8 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:18:54.64 ID:v9pVW2kw
分かってきた縄文人のDNA
Dグループ 日本人、チベット・アンダマン諸島
http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2015/05/0529.html

9 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:21:47.99 ID:v9pVW2kw
>>1
>その結果、毛髪と歯、顔の造形

顔の長細い縄文人や顔の丸い弥生人が居る
よって弥生人は存在せず縄文人の弥生文化が在るのみである

10 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:22:48.33 ID:0y2WCGbj
混血というかなあ、
戦力に勝る渡来人系の軍勢がアイヌ系の集落を襲って男は殺して女はレイプした痕跡だと思うぞ。

11 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:23:58.79 ID:0STSO5Qm
弥生人は、揚子江流域の呉の国からの大量亡命移民だよ
DNAで分かっている

農耕民族の漢民族が稲作文化を持ってきたから、日本は朝鮮半島より早く稲作を始めている

アイヌ人は本州、北海道、樺太あたりに住んでいた
狩猟民族で体格がよく、彫りが深く、目がブルーの者もいる。

倭国は、古墳時代には朝鮮半島まで支配下におき、朝鮮にも日本人支配者の墓の前方後円墳を作った。

12 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:24:06.32 ID:qiCX58bj
血液型ABはたかだか千年前からなんでしょ?

13 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:29:31.40 ID:BzReyhR5
聖徳太子「きいてねーよ」

14 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:30:33.93 ID:ehUDuWaJ
つまり平城京のちょっと前までは弥生人と縄文人は混血してなかったのか
そりゃ異民族がでかい顔して律令でございとか言い出したら反乱したくもなるよなぁ

15 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:32:38.51 ID:vQ0G37hU
ジャップによるジャップのためのジャップの民族浄化作戦

16 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:35:02.43 ID:hKABkqKN
>>4
こういう研究は東大にやらせないほうがいいな

17 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:35:35.94 ID:v9pVW2kw
>>11
その、いわゆる弥生人はどうやって海を渡ったのか疑問
海のヒト縄文人の領域は、日本列島全域、支那大陸東海岸全域、朝鮮半島に及ぶと考えたほうが自然
当然、陸繋ぎだから支那人と混血したりモンゴル人と混血するのは普通
ハーフの日本人が日本列島に来る事が渡来と言うのは、おかしいだろ

紀元前5000年に無人だった朝鮮半島に縄文人が渡来
>>1を借りると紀元600年に混血
5600年の隔たりがあれば別民族といっても良いのかな・・・

「民族」という概念は危険思想だから嫌い

18 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:39:41.00 ID:5kjc1XyP
混血は善だろ。何のために男と女があるんだよ。

19 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:40:49.99 ID:mOFI/r/b
アイヌ人は、日本全土に居たのか

今から三万年前の旧石器土器が、全国至るとこで出土する
アイヌが縄文人だったのか〜?たわけた事を言うなよ

20 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:41:56.09 ID:ZUpxnbb0
アイヌ=縄文人と仮定しているところが納得しかねる?
弥生人=江南系は分かる
縄文人には南方系も入っているとすると全部破錠するぞ?
寧ろ、南方系北方系の総合が縄文人で、その後に弥生人と混血したと考えられるのでは?
粗雑な説明に思える

21 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:43:47.36 ID:6MnNOdCs
中国はたくさんの国が縄張り争いをして負けたら皆殺しか奴隷だから、負けたら北や南や海に逃げたわけだ
ベトナム、満州、朝鮮半島、黒潮に乗って日本などだ
アイヌは、言葉はあったが文字がなく漢民族から漢字をもらい、弥生人は農耕民族で戦いには弱かったが、狩猟民族のアイヌと大きな紛争もなく混血していった珍しいケースだ。

22 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:44:21.65 ID:v+KPWx0z
日本人の先祖は朝鮮族なんだろ

23 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:45:34.14 ID:bydijtdR
インド洋のアンダマン(Andaman)諸島の原住民は全て縄文人と同じく
ハプログループD系だと知って驚いた。見た目完全に黒人だがアジア人

24 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:46:49.45 ID:7c95XN5R
ちょうど日本が半島を支配してた頃だな。

25 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:49:36.02 ID:MSvf/ZVC
>>1
>日本列島本土人における縄文人の遺伝的割合は約20%に達し

80%も遺伝的割合が置換するって、
民族浄化によってほとんど縄文人絶滅じゃないか?
あり得ない。

26 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:50:10.45 ID:64v3mwBS
縄文人は南方系、アイヌは北方系だよ
沖縄は縄文人が強く
東北はアイヌ混血が多いから色白、体格が良く、彫りが深い
縄文人とアイヌの混血に江南からの漢民族が混血したのが日本人で、緩やかに混血したから争いもなかった

27 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:51:35.75 ID:v9pVW2kw
AD604年 十七条の憲法
AD646年 大化の改新
AD663年 白村江の戦い
AD671年 壬申の乱

大友とかその辺かな

28 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:52:21.84 ID:Ar+91bF1
んなわけねーだろ
それ以前の渡来系の氏はどーすんだ

29 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:54:31.15 ID:bydijtdR
弥生人の列島渡来は3000年前頃だが混血は進まず
実際の混血は700年前ごろからってこと?
そうなると何か大きな事件があったかもしれないな
中南米であったスペイン・ポルトガルによる征服に類する出来事のようなこと

30 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:58:02.65 ID:qJRIoJXO
>弥生人の子孫とされる渡来人

こっからおかしくないか?
渡来人の子孫が弥生人というのならともかく、弥生人の子孫が何で渡来人?
しかも『中国大陸から渡来した漢民族や朝鮮民族を、弥生人(農耕民)の子孫と仮定した場合』になると意味も分からん。

31 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 20:58:47.31 ID:r9P/vWh6
>>25
7300年前奄美あたりの火山噴火で九州中国地方あたりまで全滅してるだろ

32 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 21:01:48.84 ID:MyW7Z+8i
日本人には中国韓国のキチガイ遺伝子ありません
この教授は特亜の国々から金を貰ったのだろう

33 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 21:03:14.54 ID:bydijtdR
>>29
ごめん、700年前ごろ、ではなく7世紀ごろ、の間違い

34 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 21:03:26.96 ID:xDzOra0Q
>>32
耳垢乾いてたら大陸の血入ってる証拠

35 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 21:09:11.19 ID:4L/Wugj0
言語系でも滅茶苦茶なこと言ってた東大か・・・
今回も突っ込みどころ満載だな、

雑種の出現が西暦600年代以降だということは、すでに天皇制が確立していたわけで
日本を構成する主体は2万年以上前から日本に居住していた民族であることが確定だな

渡来系は主たる構成員ではなく移民・流民の糞カスだったということだ。

36 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 21:09:38.69 ID:mmxxk3Hs
日本語しゃべってる時点で渡来人の中の最有力人種が日本人の基礎になったってことでしょ

なんで渡来人=一種類の弥生人 縄文人=アイヌか琉球だけ みたいになってるんだよ

37 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 21:12:40.63 ID:WW5WPfNK
耳垢はお風呂が多いと湿ってるからベトベトと思っても実は乾いてるタイプだったという人もいるだっけ。

38 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 21:17:12.34 ID:yrW9mHwp
縄文人と弥生人って7世紀になるまで混血してなかったのかよ
7世紀っつったら大化の改新じゃん

39 :ccooppyylleefftt1508@転載は禁止:2015/08/25(火) 21:21:40.47 ID:V8HECtHU
>>1
>>性染色体以外の遺伝情報を調べ・・・中国大陸から渡来した漢民族や朝鮮民族を、弥生人(農耕民)の子孫と仮定

そもそも調べるDNA箇所と、仮定を証明するために仮定を上塗りって、
ナニコレ。

40 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 21:25:44.14 ID:CNjD36Gp
>>29
そんな大きな事件は無かったとは思うが、一つヒントになりそうなのが>>27かな
白村江の戦いで百済(今の韓国に当たる地域にあった国)が滅亡して、
その後高句麗(今の北朝鮮から中国に跨る地域にあった国)も滅亡したもんだから
難民や亡命者が日本に来たんじゃないかな
それまでにも定着してた渡来人も本格的に日本で生きていく決心が着いたとか

41 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 21:26:50.65 ID:dMHtDc0M
岩手県であったアテルイの反乱(蝦夷の軍事指導者)は789年。

東北地方に限っては、弥生と縄文の混血は7世紀ぐらいかもね。
蝦夷征討のあとに、東北では稲作が始まった。

42 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 21:32:39.92 ID:yB/Q7qvA
そもそも出土する縄文人のDNAって、弥生人と対比できるほど纏まった人類
集団なんですかね?
ほぼ丸ごと列島旧石器人の子孫と言えるかどうかなんて分らんのでしょ?

43 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 21:38:30.20 ID:hEWaAr/D
縄文人と弥生人じゃないとこがあれだな。
かなり地域限定の話だろ。

44 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 21:43:58.28 ID:6c2QH5oe
なんとかして朝鮮人を日本の祖先にしたいようだが、残念でした。

チョンは関係ないのだ。

45 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 21:47:48.89 ID:sJTZR9sA
当時の半島の技術は優れてるからな
混血でも優位だったのだろう
ただし軍事力は比べ物にならんが

46 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 21:51:02.87 ID:WkUyGeeT
アイヌ人を縄文人(採集狩猟民)の子孫、大陸のアジア人(中国
の漢族と朝鮮人)を渡来人(農耕民)の子孫と仮定するモデル:

          /\
         /  \
        /\   \
       /  \   \  
      /    \   \
     /\     \   \   ☆混血の
    / /\     \   \   スタート
   / /  \…☆……/\   \←7世紀頃?
  / /     |    \   \
 中国 朝鮮   2集団の  アイヌ  別の
 の漢 民族   混血         人種
 民族     (日本列島 (縄文人の
(弥生人の子孫) 本土人)  子孫)

日本列島本土人における縄文人の遺伝的割合はおよそ20%と推定されました。
また両集団の混血は、すくなくとも55世代前、すなわち7世紀にはじまった
と推定しました。これらの結果は、アイヌ人が東アジアのなかで独自の系統的
位置を占めていることを明確に示しています。

http://www.nig.ac.jp/nig/ja/2015/08/research-highlights_ja/20150819-2.html
ゲノム規模SNPデータからみたアイヌ人の特徴と日本列島本土人の成立
集団遺伝研究部門・斎藤研究室

47 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 21:58:21.18 ID:lYU1ciMH
>>15
お前らゴキブリ朝鮮人を民族浄化したほうがいいよなぁ

48 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:01:02.39 ID:lYU1ciMH
>>22
古代朝鮮半島の南部は日本の領土で日本人が住んでたからw

49 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:01:34.41 ID:Z6kq/6zF
>>15
お前、>>1を読んで何も理解できなかったんだな…
韓国人が死に物狂いになってもノーベル賞を取れない理由がわかる。

50 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:04:41.96 ID:dMHtDc0M
東北での、弥生時代の垂柳遺跡(水田跡)のような稲作は、
極めて部分的だろう。

従って、東北地方での、縄文(蝦夷)と弥生の混血は、
弥生時代から極めて部分的には、あったはずだ。

青森、秋田、岩手(県北)には、前方後円墳が無いことからも、
本格的な稲作の広がりは遅かったはずだ。

51 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:05:18.78 ID:lYU1ciMH
>>49
ゴキブリだからなw

52 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:11:30.12 ID:WwJmGwcL
俺がバカだからよく分からんな
本土人の縄文人の遺伝的割合は約20%は少なすぎじゃね?
y染色体のD系統が30〜40%あって
mtdnaだと弥生人より縄文人のdnaのほうが多かったし変だな

53 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:12:14.73 ID:kbuGBksv
>>49
>韓国人が死に物狂いになってもノーベル賞を取れない理由がわかる。

漢字を使うのをやめて馬鹿になったからだって2ちゃんねるで見た

54 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:14:04.34 ID:WwJmGwcL
>>48
古代の朝鮮半島には縄文人に近い人たちはいたんだよな

55 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:15:18.74 ID:lYU1ciMH
>>53
そもそもハングルは漢字を読めない愚民のために作られた文字だしw

56 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:17:54.04 ID:WwJmGwcL
漢民族とか随分と大雑把だな
せめて北部か南部くらい分けろよw

57 :ゆうこ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:21:27.83 ID:43JN3Zj+
あたしの先祖はシベリアからサハリン経由で日本に来たらしい。

58 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:25:05.03 ID:81Qnmqaa
>>17
コンティキ号って知っているか?

59 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:26:55.00 ID:yB/Q7qvA
つーか、古人骨のDNAじゃないとナンセンスじゃね?

60 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:30:55.81 ID:YSuc4/rk
遺伝子サンプルになったアイヌも現代の漢族も縄文人と弥生人の純粋な子孫じゃなくて、
北アジアの諸系統が混じった存在なわけだから微妙な研究結果だな。

61 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:31:40.60 ID:MlMtqzpz
80%は朝鮮由来
そこの一重のお前だよ!

62 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:33:14.40 ID:MlMtqzpz
天皇家のDNAを解析しないのは真実を言うと日本人が愕然としちゃうから

63 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:34:43.11 ID:YSuc4/rk
>>59
つかちょっと前に縄文古人骨と現代アイヌが(本土日本人よりは近いけど)けっこう遠いってデータを
発表したのは>>1のグループそのものなんだが。

64 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:35:37.42 ID:81Qnmqaa
上海から長崎までは約700km
コンティキ号の渡海距離8000kmの十分の一以下に過ぎない
海を渡るのは不可能だとか言っている>>17のような奴はアホとしか言いようがない
十分すぎるほど可能な距離なんだよ

65 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:37:03.39 ID:WwJmGwcL
>>63
確かこれだよな
http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2015/05/0529.html

66 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:37:59.12 ID:89bTHa37
何か勘違いしてる人が多いけど今回調べたのはEDARとCOL7A1って遺伝子ね。
EDARは天パか直毛かシャベル型切歯と歯のサイズの大小を決定する遺伝子ね。
現代日本人の直毛とシャベル型切歯の多さから20%は妥当な数字だろ。

67 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:38:25.42 ID:ehUDuWaJ
>>53
つまり全部漢字の中国人が一番ということか

68 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:40:26.02 ID:ElCyUlHz
旧石器人のDNAを持ってきて解析しろよ

69 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:41:20.41 ID:M6QPvK6/
漢民族っつーのが問題で、現代に生きる大陸の自称漢民族どもとは血縁的には全く
別物だったりするんだよな。

日本には大陸中原から政争に破れて逃れてきた人々が多数渡来していることは事実
だが、それらが全部漢民族だけなわけはないし、アイヌ人が日本生粋の土着民族
という客観的証拠もない。アイヌ人も渡来してきた一族の末裔かもしれんのだ。

70 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:46:21.43 ID:hB2J13vZ
でも漢民族などの弥生人(一重瞼直毛耳垢乾性)より縄文人(二重瞼縮毛耳垢湿性)が先に日本列島にいたのは事実だよね

71 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:48:29.21 ID:WwJmGwcL
>>66
沖縄とアイヌは鋏状咬合でも直毛でもないと?
日本人と大して変わらないと思うけどな

72 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:51:48.06 ID:++Wh4lgH
>>52
そりゃY染色体は男系系統しかわからないし。

73 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:53:03.92 ID:WwJmGwcL
>>72
y染色体のD系統が30〜40%あって
mtdnaだと弥生人より縄文人のdnaのほうが多かった

74 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:53:18.67 ID:++Wh4lgH
>>69
ここで言う漢民族ってのは、今住んでる漢民族のことだよ。
そもそもDNA採取したのがそこからだし。

75 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 22:56:55.02 ID:MlMtqzpz
ジャップランドは弱虫が集まってできていじめられっ子の国

76 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:05:22.27 ID:Iz1csrzV
むしろその頃に北海道アイヌの元になる民族が樺太から日本に渡来したんじゃないかと思ってるんだけど。
アイヌは先住民族なんかじゃない。

77 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:05:35.11 ID:/lRFSZcZ
「日本人ルーツの謎を解く」
長浜浩明
展転社

従来、言われてきた
【日本人の原型はアイヌと琉球人で、渡来人が原住民を殺戮して原住民を北と南に押しやった。
渡来人の末裔が今の日本人】
という説に使われてきたデータがいかにデタラメかということを解説している本。
従来の説は恣意的に、繰り返し、NHKをはじめとするメディアや日本歴史学会によって喧伝されてきた。

しかし、結論を言えば、アイヌも琉球人も含めて縄文人の子孫であり、日本人は単一民族と言っていい。
縄文人→弥生人→現代日本人という時間の流れがあるだけ。
この流れの中で、骨格も歯の大きさも変わってゆく。

「日本人ルーツの謎を解く」P.114
結論「渡来人が大挙押し寄せた」とは年に二〜三家族


結局、現代日本人は渡来人である説も、日本貶めのプロパガンダだったんだね、
てことを理系のデータ重視で解説してある本。
読んでみて。

78 :来林檎@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:07:28.34 ID:yaDvOUgm
結局、蝦夷はアイヌなりって説は正しいの?

79 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:08:01.53 ID:CNjD36Gp
ふと思ったんだが、16世紀ぐらい(戦国時代頃)まではアイヌ人と同じDNAだった本土人が
16世紀頃に日本にやって来た大陸の奴らと混血しても
「アイヌ人と渡来人の混血は7世紀が始まり」って言えるというアバウトなものなんじゃないのか?

80 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:09:58.38 ID:xL9E7GrE
まぁチョン猿ランドの住民は
エベンキの浸透でミンジョク浄化済みですがw

81 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:14:45.36 ID:NZh5mqqh
>>1
アイヌと縄文人を同一視はおかしい。
ギリシャに限らず、紀元前後に北方から民族移動が起きているのでアイヌが日本にやって来てから1,000年ほどであろう。

82 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:19:06.84 ID:WwJmGwcL
日本列島人の歴史なんか絶対買わない

83 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:22:26.64 ID:cqF//qPs
本土人にしたって攻めてきた新羅人を捕まえて田舎に入植させたり、
宋の商人が日本に帰化したり、唐入りの時の捕虜が帰国を拒んだりしてるから、
思った以上に大陸や半島の血統が混ざってるだろ。
アイヌだってラッコの毛皮をもって大陸と手広く交易してたから、女真人あたりと
かなり混ざってるんじゃないか。

84 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:31:30.09 ID:WwJmGwcL
三千年前から弥生時代が始まって
混血が古墳時代からって冷静に考えて可笑しいと思わないのか

85 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:35:14.65 ID:64v3mwBS
アイヌはシベリアから東日本に住んでいた狩猟民族だよ
体格が良くて彫りが深い。女性はグラマーだ。
縄文土器の土偶はたいへんグラマーだ。

漢民族は、彫りが浅く、一重瞼、女性の胸や尻はぺたんこだ
弥生人と混血した埴輪を見ると分かるがノッペリ顔だ

名古屋以東がアイヌ地域なので、今でも東日本は長身である。

86 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:37:29.08 ID:yB/Q7qvA
アイヌ絡みの学問的研究って、政治的に曲げられるでしょ、どーせ
不都合な発表は葬られるでしょ、どーせ
ま、それ以前に自主規制するんだろうけど、どーせ

87 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:45:47.95 ID:YSuc4/rk
>>35
あの話も琉球語と日本語の分岐直の推定だけでやめておけば(何故かこの研究と近い時期なんだが)よかったのに、
本文中のデータに全く出て来ない朝鮮語の影響とか展開しちゃうdiscussionが御花畑だったな。

百済語、新羅語、アイヌ語をアウトグループにした上でやればもっと面白かったんだろうが、
流石にまともに比較できるレベルじゃなかったのにどうしても書いておきたかったんだろうな、
そもそもそういう動機であのテーマ選んだんだろうし。

88 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:49:51.86 ID:YSuc4/rk
>>86
アイヌと千島、樺太の先住民(ニブフ、ウィルタ)との関係とかアイヌ同士の地域的関係とかかなり触っちゃいけない話になってるからね。
本州の蝦夷と北海道のアイヌの関係も実際問題かなり怪しいし。

89 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:54:40.15 ID:WwJmGwcL
頭良過ぎると変な方向に行っちゃうのかね
ルーピーと同系統のさ

90 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:54:47.07 ID:CNjD36Gp
>>88
>アイヌと千島、樺太の先住民(ニブフ、ウィルタ)との関係とかアイヌ同士の地域的関係とかかなり触っちゃいけない話になってるからね。


何で?

91 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 00:05:36.10 ID:+fKaOr5G
そんな遅いわけないだろw
紀元前2000年くらいから渡来系は来てるのに一切混血なかったとかアホかと
どこのキチガイ学者だ

92 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 00:10:07.86 ID:nKe1Xohv
アイヌ利権問題といい、代々続いた天皇の歴史といい、
むしろほんとうに可哀想なのは縄文人(縄文系)。

朝鮮系・弥生系は彼らを利用し、または摂取(外見もね)して、のし上がってきた。(きてる) 
どっちが尊ばれるべきか。 
 

93 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 00:10:09.97 ID:sCkbbjr3
>>88
樺太先住民がアイヌにY染色体を100%注入されたってやつか?

94 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 00:10:19.48 ID:xBKDvDek
まぁ、つまり縄文系とアイヌ系が元々の日本人って事だよな

95 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 00:13:47.67 ID:n74s6MzY
縄文人も稲作をしていた?

96 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 00:21:02.59 ID:QnsA8p5u
>>93
えっ・・・何それは・・・

97 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 00:23:49.00 ID:5KEn9cy2
アイヌ人の娘を拉致して、レイプする。
男は殺害する。


これがジャップのやりくちです。
汚すぎる。

98 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 00:26:16.69 ID:sx5Mjv3e
縄文人は日本列島のみならずもっと広範囲にいたんじゃないの?
日本にいたアイヌは縄文人と繋がりがあるだろうけど
日本列島に移り住んだのってかなり新しかったんじゃなかったっけ?

99 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 00:30:47.08 ID:EW9EFTs8
ATLレトロウイルス≒縄文人なら、東アジアの大陸には縄文人はいない。

100 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 00:32:42.80 ID:8FUNFIT9
日本人のD系統の割合は
調査人数によってまちまちで34.8%、39.2%、32.8%とも言われる
たしか1000人規模で調査した2論文では32%程度だったから
地域差はあるにしろ全体の割合は4割に満たないと思われる

101 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 01:12:31.24 ID:LyjznlS/
この学者はなぜか日本古来の縄文人の存在を消し去りたいようだ

102 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 01:18:52.01 ID:LyjznlS/
この教授は、なぜか縄文人のDNAは日本民族から検出されるが、大陸や朝鮮半島の民族からは検出されない事実を何故か隠し
渡来人である弥生の遺伝子に終始する。

103 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 01:21:17.33 ID:QWIeUrg7
>>102
それは性染色体のY染色体の話だろ。
>>1で調べてるのは常染色体な。

104 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 01:24:10.26 ID:QnsA8p5u
大陸でも縄文人というか古モンゴロイドの遺伝子はそれなりに残ってるだろ
アイヌどころか日本人よりはすくないだろうが

105 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 01:26:08.67 ID:uiT/toT9
まず、文章がひどいなw

106 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 01:39:56.17 ID:I4zv+z2Q
朝鮮王統の李氏が日本の皇族になった事もあるんだぞ。混血や文化が混じり合うのは善
だろ。ネアンデルタール人みたいに人類の亜種になると絶滅してしまうんだぞ。
まあ、おまえらが絶滅したってどうって事はないがな。

107 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 01:48:32.27 ID:I4zv+z2Q
D系統だのO系統だのって一体何の役に立つんだよ。こんな学問なんか止めてしまえよ。

108 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 01:52:46.43 ID:QnsA8p5u
>>106
王公族な

109 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 02:07:04.05 ID:e/K1V3On
「アイヌ民族」なんてものはもうこの世のどこにも存在しないけどな
自分はアイヌの血を引いていると語るクズと
アイヌガー、アイヌの権利ガー、アイヌは北海道の先住民ダー
と騒ぎ立てるゴミは例外なく朝鮮人

110 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 02:10:43.38 ID:e/K1V3On
そもそも蛮族のアイヌ土人は平安時代に日本への侵略を試みて
坂上田村麻呂によって返り討ちにされた後、江戸時代までに残らず滅ぼされた
今はもう完全に滅ぼされ消滅した邪悪な侵略者のことなんて研究するだけ無意味
国民の血税を使って研究するならもっと有意義なことを研究しろよこの税金泥棒めが

111 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 02:41:37.35 ID:nIbHTUec
こういうのって本当にまゆつば
だいたい旧石器時代から東日本と西日本の文化は食物レベルから違っているし
縄文人というひと括りそのものがおかしい
また、北海道には常に北からの流入があったから
アイヌという用語をつかった括りもおかしい

まぁ4・5世紀に多分古墳作りで、各地の集落が激減したあと
5世紀末から7世紀、須恵器やカマドを持つ半島人が多量にやって来て大集落を作ったから、
蝦夷以外は朝鮮人なんだが

112 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 02:45:15.28 ID:/p2Cwvsz
うーん‥‥東大に言われてもなぁ

113 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 02:52:49.20 ID:QWIeUrg7
今回の研究の中心になってるのは東大ではなく遺伝研の研究グループだろ
http://www.nig.ac.jp/nig/ja/research/organization-top/laboratories/saitou

114 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 02:55:36.29 ID:nIbHTUec
アイヌを侵略者だのと言って、我が国の基層文化をないがしろにし
事実に基づかない思い込みの歴史認識をくっちゃべるのが、朝鮮脳

115 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 03:18:54.91 ID:lYgqNn2X
>>26
縄文人は南方系、アイヌは北方系だよ

えっ。違うでしょ。沖縄人もアイヌ人も6万年前に同じアラビア半島からマレーを経由してきた縄文人で、
本州とか九州、四国は、大陸系と混血したんでしょ。
大陸系の人種は、近年まで北海道や沖縄には到達しなかった。

116 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 03:21:50.61 ID:qf/TZzHb
>北海道に住むアイヌ人、琉球諸島のオキナワ人、日本各地に分布して生息する本土人の3種類の人類集団

異議あり!宮古石垣はかなり縄文顔だけど、沖縄本島はある程度弥生顔だ。
しかも奄美もかなり沖縄に近い顔。で鹿児島は奄美に近い顔。
熊本はかなり鹿児島に近い顔。
ほぼ波状になってて、切れ目が無い。集団として区別できない。

117 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 03:24:44.62 ID:qf/TZzHb
>>29
倭王武「東に毛人を征すること五十五国」って知らない?
それに坂上田村磨って知ってる?

118 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 03:34:50.75 ID:3A7KM3p+
この列島に縄文人と弥生人って2種類の人種がいたようにいうけど、住民にそれほど区別はなかったろな。
文京区で発見された人骨がたまたま大陸系の血が濃い人間のもので、同時期に南方系(縄文人)の血を濃く
引く人間も暮らしていたのは、今でも日本人にいろんな顔があるのと同じはずだ。
ただ大きな血の流れとしては、北(バイカル)>南(倭人)>西(大陸系)でもうFAだろ。

119 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 03:35:17.73 ID:QnsA8p5u
>>115
スゲーとんでも論だな

120 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 03:36:46.47 ID:EW9EFTs8
>アイヌ人を縄文人の子孫と仮定した場合・・・少なくとも7世紀

 この仮定が、あやふやだな。

 渡来人と縄文人の接触と、渡来人とアイヌの接触は違う。

121 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 03:50:02.35 ID:obbeAZJm
アイヌと縄文人がまずイコールじゃない
7世紀はアイヌの先祖と本土人が混血を開始した年代で、東北の征服時期と一致してる
アイヌと縄文人骨のゲノムも遺伝的距離が離れてるだろ
アイヌ自体が縄文人と弥生人(と北方民)の、大和民族とは別に生じた混血グループだろ

122 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 03:50:57.73 ID:AKGheOyn
D系統だのO系統だの、だから一体なんなんだ。
例えば、寒さや暑さに強い特性だとかマラリアに強い特性だとかを話してるんだったら
まだわかるよ。
要するにこの話題の帰結は「天皇を中心とした大和民族」って事だろ。
そういう風に団結してまた戦争でもしたいのかね。

123 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 03:51:09.06 ID:dW2Bgqqd
【考古】現存する世界最古の弦楽器か…青森で出土した縄文の木製品
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1335583531/
【考古】縄文前期、西日本最古の石剣出土 鹿児島・天神段遺跡
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1346855503/
【考古学】国内最古となる7500年前の丸木舟が見つかる 縄文時代の早い時期から、海で採れた魚介類を運搬する交通手段
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1391260502/

【考古学】縄文人、琵琶湖周辺でイノシシ飼育? 新説発表される
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1221062013/
【考古】縄文時代の遺跡から発掘されたイヌ2頭の全身骨格 埋葬されたイヌの骨としては国内最古ということが判明/慶応大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1351820479/

【考古】土器で魚を煮炊き 世界最古の痕跡を日本国内で発見
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1365648494/

【社会】縄文晩期にクリ栽培か…奈良・橿原の遺跡に切り株25本
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267200747/
【考古】縄文人も大豆作り 弥生説より千年前 熊本大など調査
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1190641627/
【考古】大豆痕跡5点発見 縄文農耕論の可能性高まる 山梨
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1238852605/

【考古】縄文期土坑に編み物敷く 汚れたり穴が崩壊するのを防ぐためか…編み物や土木の高度な技術を示すものとして保存、一般公開
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1356313904/
【考古】大膳野南貝塚の縄文後期竪穴住居「国内最古の漆喰」…住居放棄の儀式か 古墳時代に伝わったとされる漆喰 二千年以上さかのぼる
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1332122735/
2015/07/02
【考古学/建築学】縄文晩期に軸組工法の出発点 歴史新発見 石川県能登町の真脇遺跡 [転載禁止](c)2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1435807330/


【考古学】170センチ超える縄文人の骨見つかる、珍しいノッポ集団か? 富山市
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1310134514/
【考古】身長169センチとみられる縄文人骨 沖縄の遺跡から出土
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1314711604/


縄文人、意外と長生き 65歳以上が3割/聖マリアンナ医科大
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1289664063/
2015/03/11
【遺伝学】彫り深く二重の「縄文人」系、シミできやすい(c)2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1426059224/

124 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 03:51:56.13 ID:dW2Bgqqd
2009/12/11
【遺伝子】日本人など東アジア人の祖先は東南アジアから移住した可能性 研究グループがゲノム解析
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1260516149/
2010/02/17
【人類】縄文人、多様な起源 遺伝子分析で解明 北海道・東北集団と関東集団で大きく異なる
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1266392759/
2014/07/26
【古人類学】縄文人祖先 南北から?小竹貝塚人骨「北方系類似」を確認
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1406383899/
2014/07/28
【人類学】縄文人祖先は南と北から? 「日本人のルーツ解明が一歩進んだ」富山などで出土の人骨比較 [7/26] ★2
http://d aily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1406474328/

2012/11/01
【研究】日本人は縄文人(日本列島の先住民)と弥生人(朝鮮半島からの渡来人)の混血だった…国内の研究チームがまとめ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351700251/
2012/11/01
【人類/遺伝子】アイヌと琉球は縄文型…日本人の遺伝系統、ゲノム解析で裏付け/東大など
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1351740540/
2014/09/18
【国内】沖縄人ルーツ「日本由来」 南方系説を否定 ★2
http://d aily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1410968500/


2013/07/23
【人類学】遊動生活を送っていた狩猟採集民の間では戦闘行為はまれ/フィンランドの研究チーム
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1374589627/
2013/10/12
【人類】欧州の狩猟採集民と農耕民、2000年にわたって共存か
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1381588164/

125 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 04:08:41.35 ID:tQvxjJaB
ものすごい大ざっぱな論理展開だな

126 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 04:35:15.88 ID:QWIeUrg7
>>1の論文

Unique characteristics of the Ainu population in Northern Japan
http://www.saitou-naruya-laboratory.org/assets/files/Jinam_jhg2015.pdf

127 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 04:51:20.90 ID:vSJINUlg
朝鮮半島全土から、縄文土器や勾玉が出土する。
しかも、勾玉は新潟姫川産の翡翠が原料だ。
朝鮮半島に縄文人が進出していた事実は無視か?w

128 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 04:58:24.01 ID:RcaJokg0
富士山はアイヌ語なんだぜ。これ豆な。
あと宇土神宮もアイヌ語な

129 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 05:36:42.73 ID:vSJINUlg
>>1
>アイヌ人を縄文人(採集狩猟民)の子孫

縄文人が陸稲稲作してた事実も無視してる。
アイヌと縄文人は別系統だという説もある。(長浜浩明 「韓国人は何処から来たか」 )

130 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 06:01:36.10 ID:HUX3cZWA
どう見ても白人にしか見えないアイヌの写真なんかがあるし
アイヌは結構近年になって北方から日本列島に来たんじゃないのかいな

131 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 06:09:27.26 ID:5yWHT3Fl
>>130
それが事実ならアイヌ人は弥生系や縄文系で構成されている日本人よりも
あとから来た渡来人ということになるよね
でもそれだとアイヌ人が「日本の北部に住んでいたのに日本人に追い出された」という
被害者の立場になれないから却下されるだろうね

132 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 06:16:07.08 ID:gRuhcLoA
>>1
弥生人が、縄文人に渡来人の血がちょっと混ざってできた新しい混血なんじゃなかった?

133 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 06:22:16.10 ID:2XgiG8vW
>>115
縄文人(アイヌ人)はバイカル湖周辺から樺太→北海道へ説がある
まだ新モンゴロイド(朝鮮人やモンゴロイ人みたいな)の形質になる前

134 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 06:26:07.79 ID:NMyCQoiN
朝廷のルーツが半島だしなぁ。あとは、お察し。

135 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 06:34:57.91 ID:yX32Uzpg
日本人は東南アジアとかモンゴルと同じY染色体も持っている
これ朝鮮や中国人は持っていないんだよな

136 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 06:39:52.67 ID:/RBgju1r
こんな昔から混血が進んでるなら差別もクソもねえわな。
当たり屋で金儲けすんなカスは

137 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 06:50:40.60 ID:41TesD3T
白村江の戦いだろうね。
百済人は今の朝鮮人と違って女子供以外は祖国を取り戻すために戦って死んだ。
周辺国と比較してY遺伝子に日本人の特色が強く残っているのはそのせい。
兵役逃れしてヤクザとかもはや人類じやない。

138 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 06:51:50.71 ID:Ji7qIeCa
純血の日本人は胴が長く短足で背が低い頭は大きい、ハゲカツラの加藤茶みたいな

139 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 06:55:12.65 ID:L3HPxx0U
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1403438121/13
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

140 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 07:22:26.40 ID:Ji7qIeCa
大昔の半島の先端は日本人が移民で行って開拓した土地、後に日本から王族が行き百済を建国

141 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 08:39:50.98 ID:NMn1N75L
悲しいかな大和ニッポンの歴史はDNAからして征服者大陸人の歴史よ
朝鮮漢民族とは違うんだー縄文がーことか言うけど
縄文人よか現代大陸系のが遺伝子近いんだろ

142 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 09:01:09.29 ID:IdHoJ+tG
イデオロギーで科学ニューに来ないで欲しい

143 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 09:13:26.68 ID:wVO3R9NM
>>113
齊藤さんは東大人類学出身で今も東大兼任だから遺伝研の人だけど東大の人とも言える。

144 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 09:19:20.09 ID:IScWE9nh
55世代前7世紀 1世代25歳か

145 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 09:24:41.69 ID:wVO3R9NM
>>144
世代の長さとしては妥当かやや長い位かもしれない。
まあ、あくまで最小に見積もって55世代は経過しているだからという話だから、
実際には60世代以上の可能性もあるんだろうな。

146 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 09:30:16.95 ID:mDg3ykW9
>>97
お前らゴキブリ朝鮮人がベトナム戦争でやってたことじゃねえか
これだから恥知らずクズチョンは

147 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 09:33:57.72 ID:mDg3ykW9
>>75
万年シナに隷属していたキチガイ朝鮮人w

148 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 09:35:55.02 ID:mDg3ykW9
>>61
今ウンコ半島に住んでいるキチガイ朝鮮人と古代朝鮮人は違うだろ
これだから低能クズチョンはw

149 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 09:38:21.84 ID:VXrcpjpR
斎明天皇五年(659)、

「道奥(陸奥)蝦夷男女二人を天子に示す」(日本書紀)
 エミシについて三種があり、遠いのが「都加留」、次が「アラ蝦夷(あらえびす)」
もっとも近いのが「熟蝦夷(にぎえびす)」である。

日本の律令国家の形成にあたり、東北南部まで古代国家の版図に編入し、東北関東の蛮人を区別して「蝦夷」と書き表すようになった。

以後、エミシは「王化に従わない、荒ぶる獣」「礼儀を知らない野蛮人」であり、天皇の威徳をもって、臣隷せしむべき対象となる。

150 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 09:39:44.43 ID:VXrcpjpR
「日本書紀」

東国の者は性質が凶暴で乱暴ばかりしている。
国を治める者がいないので、領地争いばかりしている。

山には悪い神、野には悪い鬼が住んで、道を通る人に悪いことをしたり、苦しめたりしている。
中でも最も強いのが蝦夷(えみし)である。蝦夷は男と女が雑居して暮し、親子の礼儀を知らない。

冬は穴に住み、夏は木の上で暮らしている。
獣の皮を着て動物の血を好み、兄弟は中が悪くて争ってばかりいる。
山を登るときは鳥のように速く、獣のように野原を駈けまわっている。
人から恩を受けてもすぐに忘れるが、人に恨みを持つと必ず仕返しをする。

自分の身を守ったり、仕返しをするためいつも頭の髪に矢を差し、刀を隠し持っている。
仲間を集めては、朝廷の国境に侵入して農家の仕事を邪魔し、
人を襲っては物を奪ったりして人々を苦しめている。
征伐するため兵士を差し向けると、草に隠れたり、山に逃げる

151 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 09:41:10.24 ID:VXrcpjpR
すなわちヤマトの国の外に立つ「異民族」「蛮族」の意。
「ひな」は「鄙」ではなく「夷」であらわされていた。「東夷」も「東のひな」だった。
「夷」は、「弓大」(大は人のこと)「弓人」の合わせ字で、その訓はユミシである。
「あずまひと」の意味の「毛人」は、ユミシとされ、転化してエミシとなる

「蝦夷」は、「東夷」すなわち「東国」の(けひと)について用いられたもので、日本の造語である。
「夷人」(ひなびと)として、「毛人」とされているエミシと兄弟族であるが、
「蝦」(エビとよんだ)字を冠して区別した。エミシの兄弟族ではあるが
その「未開性」への差別を「エビ」字であらわし、
エミシからの転化語のエビ人(し)→エビスとした。

152 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 09:45:08.32 ID:IfUKfDJ1
済州島岩竹島は日本固有の領土

153 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 09:47:18.20 ID:VXrcpjpR
三国史・・・・・・・・・・・朝鮮半島南「狗邪」は「倭国の北限」

宋書倭国伝・・・・・・・・・朝鮮半島は倭が支配している

広開土王碑・・・・・・・・・倭国が海を渡り百済と新羅を臣下にした。

日本書紀・・・・・・・・・「391年 神宮皇后が百済新羅を日本領土とした。」

宋書・・・・・・・・・・・・倭国が朝鮮半島南部を領地にした。

随書・・・・・・・・・・・・倭国は産物も豊かで鉄の鏃で武装した軍隊を持つ。百済と新羅は倭国を大国として敬った。

朝鮮半島に日本式古墳がある、半島南部は古代から日本領地なのは世界の常識。

154 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 09:50:19.05 ID:ZUNcnQbD
 >アイヌ人と渡来人の混血は7世紀が始まり

馬鹿じゃないのかwww
そもそもアイヌ人というのは、縄文人の子孫が10〜13世紀ころに
オホーツク人と呼ばれる沿海州に居住する民族と混血して生まれた民族だよ。
そのアイヌ人がどうやって7世紀に大陸からの帰化人と混血できるんだよww

155 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 09:57:14.81 ID:qF50U45c
>>69
7世紀の漢民族はどこへ行ったの?

156 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 10:04:17.66 ID:VXrcpjpR
現在朝鮮半島に居つき韓国人朝鮮人を自称するのは
新羅人でも百済人高句麗人でも無く野蛮な土人

彼らは八世紀頃から侵入した未開の エベンキ族

以後暗黒の千三百年間と呼ばれ日本が保護するまで文明が何も無かった 

言論統制国家韓国では国家機密扱い、マスコミが報ずることは無い

学校で教えることも無い、その為 韓国人大衆は知らない

余程土人の先祖が都合悪いらしい。

157 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 10:08:41.15 ID:VXrcpjpR
今のニューギニア近辺から渡ってきた渡来人
土着人と混血したのが沖縄人

158 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 10:11:45.18 ID:VXrcpjpR
パンダはチベットの動物

無知は中国の動物と勘違いしてないか

159 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 10:15:15.34 ID:VXrcpjpR
朝鮮半島(韓国・北朝鮮)を発見した当時

この半島の者達は言語を持たず田畑を耕す技術もなく
シナからも人として見放され ケモノ と呼ばれ

糞尿タレ流しで 野良犬野良猫を食べ  人肉まで食らってた人食い人種

その状態からも、日本がを統治し日本人の税金で学校から

160 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 10:20:34.16 ID:ZUNcnQbD
アイヌ人というのは現在北海道に居住している少数民族であって、けっして
アイヌ民族=日本の原住民 ではありません。
日本列島の原住民である縄文人は1万年以上も前から日本列島の全域に住み着き
各地で小進化を遂げて文化的にも差異がありました。
その中で北海道に居住していた縄文人が、沿海州のオホーツク人との間に交流と
混血をして成立したのが現在のアイヌ民族です。
アイヌ民族 = 縄文人 ではありませんし、 沖縄民族 = 縄文人でも
ありません。

161 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 10:23:50.07 ID:QaSrMcZf
>>40
高句麗系が関東に大量移住し、関東の騎馬を駆使した武士の起源となった。
その後の北九州防衛(防人)・東北侵略でもこれら高麗系東国武士が活躍した。
平将門→坂東八平氏→武田後北条の遺臣(旗本中核)は高句麗の子孫だ。

162 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 10:30:17.60 ID:VXrcpjpR
在日韓国人(エベンキ)の実体、99.4%が韓国人、更に17%が済州島人である

韓国人一世がこの日本に密入国した時期は大きく分けて二つある

両班に差別された白丁達が韓国の搾取に耐えられなくなり
近代国家日本に密入国した。

もう一つは戦後、済州島に住んでいた白丁達が韓国政府と韓国軍の虐殺から逃れ日本に密入国した

結論
@日本に住み付く韓国人の多くは白丁の子孫である。
A日本に住み付く韓国人の一世は法を犯した犯罪者である。

通称「従軍慰安婦」と呼ばれる物乞い韓国女は自ら売春婦になった
又は親が韓国人の女衒に売り渡し売春婦となっただけである。

163 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 10:46:14.87 ID:h0E18zoU
>>160
北海道は日本じゃないの。

164 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 10:49:56.43 ID:uZOBv7Q4
>>161
それがウソっぽいんだよな
古代や中世の「高麗」というのは朝鮮半島やその民族を指すのではなく
海の向こうの国の意味であり
「高麗人」は海を渡ってきた人たちくらいの意味なんだよ
海って四方にあるのに何で朝鮮半島限定なんだよ
もしかすると音からしれ「向来」もかかっていたのかもしれない
江戸時代まで外国が「唐」で外国人がすべて「唐人」であったのと同じ

165 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 10:56:00.50 ID:VXrcpjpR
エベンキ族の異常は遺伝風習に歴史環境 出自が積み重なったものと言える


即ち、韓国には日本中国の奴隷、属国の歴史しかないからだ。

エベンキには、教えるべき、自国・自前の歴史は有りません。

少なくとも日本で「正史」と言われる様な、公式な記録文献は存在しない。

その結果、韓国における歴史とは、世界の常識(≒事実)では無く、
自分達で「作るもの」 なのだ。  捏造するとも言う

「韓国起源説」ウリジナルと言うモノはご存知か
柔道やら剣道やら日本刀・日本酒までも、「韓国が起源だ!」と主張する事

被害者は、日本だけでは無い。
孔子は朝鮮人だとか、キリストは朝鮮人、孫悟空は朝鮮人
メソポタミア文明は朝鮮起源、飛行機の起源は朝鮮
漢字は朝鮮半島で生まれたなどもある。

更には韓国サッカー協会が、HPに「サッカ−は韓国起源」と書いて世界中から非難を浴び、
その文言を削除したと言う、有名な話もある。

考えるまでも無く全て真っ赤なウソ

こういったウソが現実社会でまかり通る国
バカな女大統領から国会議員 マスコミ 教師  まで 

韓国では何の疑問も無く事実としてまかり通る

日本ではあり得ない低俗さ、日本人には考えられない異常さ

重度の糖質 日本なら間違いなく即精神病棟行きですが

精神病棟韓国と考えれば納得できるね

166 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 11:25:19.55 ID:QyKpBoEM
徐福じゃなかったな、徐福たちは日本には来なかったということだ

167 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 11:27:59.79 ID:2NFXahLf
>>160
その通りだね。この研究は”アイヌ人を縄文人(採集狩猟民)の子孫”としている出だしから間違ってる。

168 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 11:50:40.81 ID:d5WptPyG
まあその頃でしょうね。

169 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 12:23:46.95 ID:jcdMU4iY
http://livedoor.blogimg.jp/livereak-gekiyaku/imgs/1/b/1bfd5242.jpg

170 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 12:33:37.28 ID:wVO3R9NM
>>169
漢民族とか言いながら華北と華南は完全に別の民族じゃねーか。

…一番大陸からの来往者が多かった近畿のデータがなんでないのやら。

171 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 12:42:27.00 ID:wVO3R9NM
本土の地域差もやっぱりけっこうあって
九州東北は琉球によってて、近畿は大陸よりなんてデータもあるんだよね。
http://www.jst.go.jp/nbdc/bird/jinzai/literacy/streaming/h21_2_2.pdf

…なぜかこのデータを示しながら本土と琉球が別クラスターで、本土の方が大陸よりであることだけ強調されてるあたりに
政治を感じずにはいられないが。

172 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 14:37:19.35 ID:CRvikXV/
>>169
これ見ると、朝鮮半島が衝突地域ってのがよくわかるね
大陸中央から漢民族、北からエベンキ・オロチョン族
東南系が日本から押し寄せて衝突する
大凡史実と当てはまるんじゃね?

173 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 14:58:35.55 ID:5OKUkdU1
>>97
半島先住民を蹂躙して征服した大陸系渡来人の自慢話ですね。

174 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 15:12:37.58 ID:QnsA8p5u
>>171
日本と琉球は分かりやすいけど、漢民族のデータ少ないのと韓国とアイヌに出来れば台湾の原住民のデータもあればなぁ

175 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 15:24:10.30 ID:9lqRfBG+
>>16
いちおうマジレスすると、日本のこの手の研究は東大抜かしたら成り立たんよ
元記事にある遺伝研の斎藤教授も含め東大理学部人類学教室の出身者がやたら多い
日本で自然人類学を教えている大学は少ないから(文化じゃなくて「自然」人類学ね)
京大理学部にもあるが、あちらは伝統的にサルに強くて、
日本人のルーツみたいな仕事はあまり聞かない
人類学の研究者は多くが、学部生に人類学を教える機会のない
医学部解剖学教室や博物館にポストを得ている

176 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 15:47:50.90 ID:YgSYnhtz
7世紀って随分遅いな。蝦夷征討が始まってからの話なのか。
縄文人とアイヌ系が交配してた可能性は無いの?

177 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 16:23:30.66 ID:la+Jytch
>>155
安史の乱のときにスープや干し肉になって反乱軍のおなかの中に消えた。

178 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 16:59:16.76 ID:CRvikXV/
>>176
民族と人種と時系列がグチャグチャになってる。
縄文人と現日本人が交配してたつったら「はぁ?」ってなるだろ?
縄文人から派生して民族的にアイヌとヤマトに分かれた。
人種的には、アイヌとヤマトは縄文人の血を引いているが、
その血の割合が違うだけ。

179 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 17:29:39.90 ID:QWIeUrg7
本土人は渡来人の血が濃くアイヌは縄文人の血が濃い。
それぞれ血の割合が違うだけ。

180 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 20:24:05.42 ID:QnsA8p5u
素人目から見てもおかしいのに誰か止める人いなかったのか

181 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 21:05:15.27 ID:rz36THBQ
朝鮮族と同族なのが現代日本人

182 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 21:14:42.45 ID:QnsA8p5u
ネアンデルタール人と同族なのがこの私

183 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 22:09:14.98 ID:aLyLARf+
縄文人ってかなりの種類いたんだろうな。
アイヌ系 琉球系 弥生時代になる前に渡来した中国系や朝鮮系、中東系
日本はアメリカのような他民族国家だったとすれば縄文人をひとくくりにすること自体が無意味 

184 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 22:14:55.80 ID:aLyLARf+
渡来人の定義もいまいち不明すぎる。中華系なのか朝鮮系なのかフィリピンルート系なのか、
そもそも日本猿が人に進化したのではないことがわかっている以上は
アフリカで誕生した後さまざまなルートで移民が来て、弥生時代以降も秦氏だの新羅だの
入ってきているわけだし、弥生人の定義があやふやなんだよ。

185 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 22:17:03.51 ID:RiIZiN3i
誤解しないように補足説明も必要だよな。
渡来人≠韓国人という話が。

186 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 22:41:23.04 ID:kvbou1zo
>>10
勾玉はもともと縄文人のアクセサリーで、弥生人にも受け継がれた
文化的にも融合したと言ってもいいのでは

187 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/27(木) 02:10:59.82 ID:nvC+IXWB
>>172
 エヴェンキ族も、オロチョン族も北ツングースの馴鹿飼育民系じゃし、日本や朝鮮に対する影響
は少なぁよ。南ツングースは日本と朝鮮の主流に成ったけど。尾本氏の総合的多数の遺伝子考察でも、
https://kaken.nii.ac.jp/d/p/02041024.ja.html
「エヴェンキとオロチョンの身体的特徴としては平坦な丸顔、細い眼、貧毛などの寒冷適応形態を
あげることができる。われわれは、さらに、黒竜江省との境界に近いモリダワ地区にてダウ-ル族
の民族学的調査を行った。ダウ-ル族はエヴェンキやオロチョンと異なり、それほど頬骨が
張っていず、かなり系統の異なる集団であるとの印象を受けた。日本隊の帰国後、中国側の
分担研究者により、ダウ-ル族150名の採血が実施され、遺伝標識(血液型9種、赤血球酵素型8種、
血清タンパク型4種)の検査もなされた。」
「比較したのは中国の少数民族6集団および日本の3集団(アイヌ、和人、沖縄人)である。日本人
(和人)に最も近縁なのは朝鮮人であり、ついでダウ-ル族およびモンゴル族がこれに続く。
このことは、日本人(和人)の形成に際し朝鮮からの渡来人の影響が大であったことを物語る。
エヴェンキとオロチョンとはひとつのクラスタ-を形成するので、互いに近い系統関係にあると
考えられる。しかし、両集団共日本の3集団とはかなり遠い系統関係にあることが明らかとなった。

188 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 02:20:05.90 ID:ksSxOQgB
えらく古いの持ち出したなwww
距離感についてはこんなもんじゃないか
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-231707-storytopic-1.html
http://www.worldtimes.co.jp/today/kokunai/121101-6.html
http://idoushi.jp/?action=common_download_main&upload_id=127

189 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/27(木) 02:26:21.83 ID:nvC+IXWB
>>172
エヴェンキとオロチョンの頬骨の張りは本土日本人や朝鮮人より、縄文系の濃いい、
アイヌ民族や琉球民族(沖縄人)に顕著で、更に縄文系は中国南部人と同様エラが張っとるよ。
本土日本人でも縄文系の残存が強い東日本とか、朝鮮人でも半島南部はエラが張った人が
比較的増えるが、アイヌ人や沖縄人よりはエラ張りが少なぁ。エラ張りは信州人、西でも
本土南端の鹿児島人にも。
http://www13.ueda.ne.jp/~ko525l7/s01.htm
信州人の顔
『私が信州大学に赴任してはや20年近くなる。信州出身の同僚や職員、学生を見ていると顔に
大変大きな共通した特徴があることに気づく。皆、顎が大きく、いわゆる、えらが張っている。
京都を中心とする西日本の人たちは顔が細長く、信州人のようにはえらが張っていない。長い間
どうしてだろうと思っていた。 ある時テレビを見ていたら、縄文人と弥生人の頭骨から生前の顔を
復元して比較していた。その復元された縄文人の顔が、私の同僚の藤本哲也先生にそっくりなこと
に驚いてしまった。彼は生粋の信州人で、長野高校の出身である。同じ長野高校出身で現在
東大教授をしている坂村健先生がいるが、日本独自のコンピューターOS「TRON」の提唱者と
して有名な人である。この坂村先生、同僚の藤本先生、復元縄文人の3人の顔がそっくりなのには
驚く。信州人の顔は縄文人の顔である。』
http://www2s.biglobe.ne.jp/~matu-emk/furanki.htm
『鹿児島県人の芸能人で忘れられないのはフランキ−堺である。特異な容貌で一目みて、「あ、
この人、カゴシマ人間!」と思った。あのエラの張った顔がなつかしい。』
と、日本の地域的に縄文残存度の強い地域の人たちはエラが張った縄文形質を受け継いどるよ。
 朝鮮半島でも縄文タイプが多く残存しとる南部や済州島にエラが張った形質が多いんと同じじゃ。

190 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 02:28:06.50 ID:ksSxOQgB
尾本のならこんなのもあるし
http://www.fastpic.jp/images.php?file=3274984095.jpg

191 :エラ通信@転載は禁止:2015/08/27(木) 02:32:53.12 ID:82BORwab
七世紀ごろの事例としては、
やはり坂上田村麻呂と白村江だろうな。


前者は大和朝廷の支配地域を大きく北上させ、
後者は、廃滅した百済遺民が、いまの関東地域に多く入植した

192 :エラ通信@転載は禁止:2015/08/27(木) 02:34:35.81 ID:82BORwab
いまの韓国人は、一応、新羅系。
ただし、以降も多くの民族に多重レイプされてきて、
原型とどめてないらしいが。

193 :エラ通信@転載は禁止:2015/08/27(木) 02:37:25.91 ID:82BORwab
79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/04/19(日) 11:25:04 ID:qBEicQye
人類のY染色体での分類は、A、B、C、DE、FRの主に5つの大分類ができます。
しかも、DEはD系とE系にFRは13系統が確認されており、個別に見ると更に細分化
が可能です。

・非出アフリカ系統 A/B系統 アフリカに固有
・出アフリカ第1系統 C系統   パプアニューギニア/シベリア/南北米インディオ
・出アフリカ第2系統 D/E系統 北古参モンゴロイド(チベット/日本)/古ヨーロピアン
・出アフリカ第3系統 K/L/M/N/O/P/Q/R系統 O:アジア N:ヨーロッパ・エジプト

C系とD/E系の分離は6万4千年前位、第3波のO系・N系が3万6千年前、O系統1万7千年前。

O系はアジア全般に広がっていますが、O2b系統は長江文明を起こしたO2系統の北を流れ
た民族であり、南側を行ったO2a系統と異なって、O3系統のの黄河文明的な文化(利益
重視・人命軽視)を引きずった民族です。
この潮流とは別に長江的特長であるのんびりで穏やかな文化を残したのが、早めに彼の
地を去り、南に流れたO2a系です。

中国の漢民族とされる中原の民族のDNA構成を見ても、華南はO2a系統が40%、北はO2b系
が60%となっており、実は内部でも分かれているのが事実です。

さらに、シベリア系のC系を維持してO3系と混血したのが満州系・女真系民族です。
これらの民族はC3系を36%程度維持しています。


<日本人のY染色体分析>
日本で確認できる系統:C/D/N/O系とアジア来訪の全系が確認。(N系はチベットにない)
O2a系統(4%)、O2b系統(26%)、O3系統(16%)、C3系統(1%)、D2系統(45%)、N系統(6%)

血統の中心は、D2系統(北古参モンゴロイド)を中心として、O2(長江)系30%、O3(黄河)
系、C/N系が若干という形です。しかも、東南アジアを中心としたO2a系統と中国からの
O3系統がそれぞれの構成の1割程度が確認される。

このような来訪全系が確認できるのは、世界中で日本だけという特異な地域。
過去の日本列島が地味豊かで、人間をやさしく迎え入れるような約束の地であった証左
(人類史とDNAを解析した人の共通の感想)

<朝鮮人のY染色体分析>
Y染色体を見ると、北古参モンゴロイド特有のD系統がゼロ。
O2b系統(50%)、C3系統(12%)、O3系統(38%)の構成。

194 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/27(木) 03:13:43.53 ID:nvC+IXWB
>>190
出典不明。
>>193
Y染色体は、あくまで単一遺伝標識で一つの遺伝子だけじゃ根拠にならんし、容貌や人種とも
関わらんよ。
尾本氏と海部氏の意見。
http://www2.cc22.ne.jp/hiro_ko/9-0roots.html
【試行私考 日本人解剖】第3章 ルーツ 座談会(3)遺伝子は語る
 海部 実は、縄文人のmtDNAが多様だから顔立ちや体格も多様であったと言えるわけでは
ない。系統解析に用いているmtDNAやY染色体DNAと、顔立ちを決める遺伝子は別だ。
mtDNAやY染色体はあくまでもヒトゲノム(遺伝子セット)のごく一部で、系統解析に利用し
易いから使っているにすぎず、これらから個人の遺伝的特徴が全部わかるわけではない。遺伝子の
データの解釈は、一般に思われているほど簡単でない。
尾本 私は現代の世界26民族集団について、今では古典的遺伝標識と呼ばれる遺伝マーカーを
用いて系統関係を図示し、その中でアイヌ、本土日本人、琉球人の位置づけをした。図は血液
タンパク型およびいわゆる血液型の20種類のマーカーの対立遺伝子頻度を用いたもの。多数の
マーカーを使うことによってサンプリングエラーの影響を除外できる。
現在ではDNAそのものを調べることが容易になり、非常に多くの情報をもたらしてはくれるが、
やはり1種類のデータのみで集団の由来を考えるのは慎重でありたい。小規模集団では遺伝子が
ある世代でがらりと変わる 「遺伝的浮動」が起きる可能性が大きいので、細かく断定するのは
危険。 考古学なども含め他の研究との相互検証が必要だろう。」

195 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/27(木) 03:15:57.09 ID:nvC+IXWB
>>193
篠田氏も、
http://kimbara.hatenablog.com/entry/2013/08/19/233433
篠田氏はこの「二重構造モデル」を、DNA分析による科学的な見地からの検証を試みた。日本に
しか存在しない「M9b」「M7a」と言われるミトコンドリアは、縄文人に多く含まれるDNAで
あり、北海道のアイヌや沖縄の人々に色濃く残っているという。そして、日本人に一番多い「D4」
と言われるDNAは、弥生人に多く含まれるDNAであり、日本人の他に中国東北部や韓国人に
多いという。
また篠田氏は、ここ数年ネットを中心に湧き上がっている「男系天皇維持論」の根拠となる、
「Y染色体の継承」について「疑似科学だ」と喝破する。篠田氏によれば、男親から男の子へしか
継承されない「Y染色体」と言われるDNAは、突然変異しやすく、次の世代のY染色体は全く
別物になる可能性があるという。また、どんなに天皇家が貴重なY染色体を持っていたとしても、
統計上、同じY染色体を持つ人は日本に10万人はいるという。岩上安身は、「(Y染色体の話は)
結局は『血統の優位性』を言いたいのだろう。ナチスにも通じるこうした優生思想は、時に科学を
蔑ろにする」と批判した」

196 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/27(木) 03:19:07.61 ID:nvC+IXWB
>>193
松本秀雄氏のGm遺伝子について『日本人の新起源』の総合対論p247から。
 尾本恵一氏「免疫ブログリンという一種類の遺伝標識でもって日本人の起源を言うのは、昔、
血液型で古畑先生が、やはり日本人の血液型を調べると東ヨーロッパへ行ってしまうという話で
困ったことがおありになるのです。やはり一種類の遺伝標識だけでは問題がある。起源をずばり
一言で言うのは気をつけたほうがいいのではないかと思っております」
 埴原和郎「私も形態学の立場から尾本さんと同じように考えています。形態学的に言いますと、
日本人の中にブリアート的な顔をもつ人はあまりいないのです。それから、遺伝子も昨日
尾本さんが言われたように、いろんな標識によって少しずつ分布の仕方が違うわけです。
標識遺伝子など一つだけたどると、ブリアートの遺伝子だけ変わらないという証明は何もないの
です。日本人の遺伝子も変化し、ブリアートの遺伝子も変化するのであれば、系統関係は
わからないということになります。そのために尾本さんは、たくさんの遺伝子を検査して説を
立てておられるわけで、松本先生のお仕事は非常に立派ではありますが、それだけをもって
日本人の起源とか、系統関係を論ずるというのはかなり勇敢だなという感じがいたしました。」

197 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 03:23:25.04 ID:ksSxOQgB
>>195
Dual origins of the Japanese: common ground for hunter-gatherer
and farmer Y chromosomes

Michael F. Hammer Æ Tatiana M. Karafet
Hwayong Park Æ Keiichi Omoto Æ Shinji Harihara
Mark Stoneking Æ Satoshi Horai


これで良いかな?

198 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/27(木) 03:26:40.28 ID:nvC+IXWB
>>191
百済系も含め関東においても支配層なんが渡来系じゃし、形質人類学にも、本土日本人は
北方渡来形質が主流なんは明かじゃし。
>>192
 根拠が無ぁし、疑似科学カルトネット右翼トンデモ繰り返しじゃつまらんよ。

199 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 04:41:18.81 ID:ksSxOQgB
根拠のないことばかり言って恥ずかしくないのかね

200 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 05:21:27.84 ID:oLfBKc2j
ネトウヨとデムパが跋扈してスレ終了
いつもの風景です

201 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 05:28:21.77 ID:9gpN+Mr/
東北、北海道、沖縄には無い未開放部落は縄文系を弥生渡来人が押し込めた
居留区だという説がある

202 :大作 83@転載は禁止:2015/08/27(木) 05:35:34.89 ID:WqsKqf51
IN AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 JKT48 SNH48 指原莉乃

203 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 07:37:08.65 ID:E9vt1iqy
>>124

2015/03/23
【遺伝学】日本人のルーツ、ゲノム分析が進み、さらなる詳細が明らかに 複数の人種が混血したモデルが妥当か [転載禁止]c2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1427108102/

204 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 07:43:07.46 ID:YQLggDc6
>>27 >>191
いくつかある説の中で、
これが仮に白村江を契機としてるとするならば、
高句麗や百済(支配層)などの扶余族は、縄文系ということになるな

205 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 12:29:12.79 ID:oai+CHDG
一重の奴は純日本人じゃないから
移民の癖にデカイ面すんな
二重の人間に土下座して生きろ

206 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 12:48:40.24 ID:VeRHAufJ
弥生系が武力と文化持ってでかい顔してても
当時の自然環境(今でもそうだけど)を熟知してないと自然災害で
一発でやられると思うんだ
台風での河川の氾濫や地震での津波、火山の噴火とかね
縄文人は何万年も住んでるんだからそういう経験での知識はあったろう
縄文人バカに出来ないと思うよ

207 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 13:32:59.46 ID:bake6IWG
結局、これの示唆するところは
今までの弥生系と言われる人種は、実は文化的な変革だけで中身は縄文時代からの人種が大多数だった。
で、弥生人だと思っていた人種は7世紀あたりから始まる移民してきた人種だった。
てこと?

208 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 15:54:40.93 ID:ksSxOQgB
渡来人は3000年前から来てたけど混血は七世紀からって事
突っ込みどころ満載だけどさ

209 :名無し@転載は禁止:2015/08/27(木) 16:15:51.27 ID:5aJ93hoU
熊の遺伝子を研究してくれ
半島人は、熊をレイプした獣姦の結果 生まれたんだぞ

210 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 17:21:40.34 ID:RHnP4j/q
坂上田村麻呂のおかげだろ混血は
アイヌ人と縄文人とを混同するなよ

211 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 17:26:22.71 ID:g24thY6p
アイヌってパッと見、縄文系とは違う顔だよな
掘りの深い点は似てるけど

http://cdn.ruvr.ru/2012/02/21/1247918834/3AIN-SAHAL-21-02.jpg

212 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 17:45:21.86 ID:ksSxOQgB
wikiに載ってるアイヌだと日本人と変わらないように見える
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7e/Sakhalin_Ainu_Man.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c7/Ainu_men_and_their_wives_in_1930s.jpg

213 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 17:50:45.52 ID:fagVLSkg
>>211
そもそも縄文系の顔って何だよ

214 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 18:15:41.08 ID:0THWWk9p
漢民族なんてユダヤ人と一緒で概念でしかない
中華思想をもった中原に住まう人くらいの感覚
それぞれの民族が合わさった融合体みたいなもん
そんなものを弥生人と仮定されてもな

215 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 18:16:12.04 ID:MAfIdE6e
しかし言語学的に
日本人と中国人、朝鮮人とは全然違うんだが

日本に高床式の建物があるのに中国、朝鮮には無い
これも大きな文化的ギャップ

216 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 18:44:55.39 ID:QDLPdfec
純血の日本人とは背が低くて頭のデカイ胴が長くて足の短い、例えるなら上島竜兵だろ

217 :エラ通信@転載は禁止:2015/08/27(木) 18:49:16.03 ID:82BORwab
>>198

688 :名無しさん@13周年:2014/01/12(日) 11:32:13.50 ID:cH+rvx8a0コピペだが基本資料が要領よくまとまっているので
これに日本側資料(記紀)や考古資料(朝鮮半島に複数の前方後円墳があり、埴輪まで出土している)を含めて考えると、
日本・中国・朝鮮の文字史料・考古学史料が一致して、朝鮮半島に倭人の政治勢力がかなり長期間存続したことを示している
それが任那日本府と呼ばれていた時期があったのかどうかは不明だが

【史料1】
346年 倭の軍隊が突然に風島を襲い、さらに進軍して金城(新羅首都)を包囲して激しく攻めた。【三国史記・新羅本紀】
364年 倭兵大いに至る。 王はこれを聞き、とても敵わないと恐れる。【三国史記・新羅本紀】
391年 倭が海を渡り、百残(百済)、□□新羅を破り、これを臣民とする【広開土王碑】
393年 倭人が侵入し、金城を包囲して5日間も解かなかった。【三国史記・新羅本紀】
397年 百済、倭国と国交を結び王子の腆支(テンシ)を人質に送る。【三国史記・百済本紀】
399年 倭が新羅の国境に満ち城池を潰破し民を奴客とし、百済は誓いを違えて倭に通じた。【広開土王碑】
400年 倭が、新羅城のうちに満ちる。新羅救援の高句麗軍が接近すると倭賊は任那・加羅に退いた。【広開土王碑】
402年 新羅、倭国と国交を結び奈忽王の子の未斯欣(ミシキン)を人質に送る。【三国史記・新羅本紀】
404年 倭、不軌にも帯方界に侵入し、高句麗軍と戦う。【広開土王碑】
405年 倭国に人質となっていた百済王子の腆支、倭国の護衛により海中の島にて待機してのち百済王として即位。【三国史記・百済本紀】
405年 倭兵が侵入し、明活城(慶州市普門里)を攻撃。【三国史記・新羅本紀】
407年 倭人が東部と南部へ侵入。【三国史記・新羅本紀】
407年 万を超える倭が進出。【広開土王碑】
【史料2】

425〜443年の間 倭国王珍が、自ら使持節都督・倭・百済・新羅・任那・秦韓・慕韓・六国諸軍事・安東大将軍・倭国王と称す。【『宋書』倭国伝】
451年 宋が倭国王済を、使持節都督・倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓・六国諸軍事・安東将軍・倭国王に任ず。【『宋書』倭国伝】
462〜478年の間 倭国王武が、自ら使持節都督・倭・百済・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓・七国諸軍事・安東大将軍・倭国王と称す。【『宋書』倭国伝】
478年 宋が倭国王武を、使持節都督・倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓・六国諸軍事・安東大将軍・倭王に任ず。【『宋書』倭国伝】

218 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 20:19:19.75 ID:ksSxOQgB
>>213
こんな顔なんじゃないか
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201006280113.html

219 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 20:43:26.49 ID:LBRWx/ET
>>218
港川人は沖縄人の祖先じゃなっからそんな顔だったかどうかはわからない
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25086001

220 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 20:47:07.97 ID:ksSxOQgB
これのことさ
http://www.asahi.com/culture/gallery_e/view_photo_feat.html?culture_topics-pg/TKY201006280109.jpg

221 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 20:57:49.66 ID:UjDkPtU4
文禄慶長での半島から撤収して、
東国の開発、国内の統合と深化が起きた
白村江敗北で、半島領域撤退後も同じだし、
第二次大戦後の半島放棄後も似た感じ
勢力圏が日本列島に限定されると、
国内の人的物的資源を最大限活用するより他なくなるから

222 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 20:59:42.57 ID:LBRWx/ET
>>220
それはちょっと日本人風してみた「港川人」の模型で、
科博的に縄文人といえばとなりのケースのこっち
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/87/Jomon_People_and_Jomon_Dog.jpg/450px-Jomon_People_and_Jomon_Dog.jpg

223 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 21:09:56.94 ID:ksSxOQgB
>>222
それでもいいけど、ちょっと前までは港川人は縄文人と思われていた訳で
その思想の元、模型が作られた訳だから実際に差なんてないしね

224 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 21:33:06.45 ID:IdkP4TQP
>>205
つまり日本人の半分は韓国人と同族だな

225 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 22:21:43.55 ID:fagVLSkg
>>218
縄文人に最も近いのはアイヌ
http://i42.tinypic.com/1el6rl.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-EGg8zOF9Gn0/U-VBH99SAyI/AAAAAAAAC6E/gob8ZK90Ym4/s1600/ainu.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-Xw5n1bgN5nc/U2GfieTUyuI/AAAAAAAAH48/mmYbj5bew_c/s1600/Hairy_Ainu_man_Mongoloid.png
http://www2.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/contents/photo/l/0B029570000000000.jpg.org
http://vault217.gmu.edu/wp-content/uploads/2011/04/Atkins00019.jpg
http://api.artsmia.org/images/112043/800/medium.jpg
http://c2.staticflickr.com/6/5301/5894532911_8e84dfcb38_b.jpg
http://c2.staticflickr.com/6/5156/5894531073_33b9c5099e_b.jpg
http://c3.staticflickr.com/7/6049/5894529897_db56df6335_b.jpg
http://c2.staticflickr.com/6/5062/5895097054_544d8330ab_b.jpg
http://c2.staticflickr.com/6/5304/5895098888_3e83782e0f_b.jpg
http://c2.staticflickr.com/6/5160/5894529541_5e4c695755_b.jpg
http://c2.staticflickr.com/6/5307/5895098576_02ca35c5b2_b.jpg

226 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 22:28:28.79 ID:fagVLSkg
http://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/41/bd/60/41bd60574bffe74171ee6f0c136ddf93.jpg

227 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 22:28:48.55 ID:LBRWx/ET
>>223
縄文人じゃなくて縄文人につながる旧石器人なわけだから見てのとおりの原人顔なわけで、
差を考慮して顔も既に違ったわけよ。
そしたら赤の他人でしたという。
流石に赤の他人の港川人より比較的近い関係にあって一部似た生活様式も残ってた近現代のアイヌの方が
姿も似てるんじゃない。

228 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 22:42:13.57 ID:ksSxOQgB
>>227
いやね、縄文人と港川人は違うけどつい最近まで同じと思われてて
あの模型は間違いに気づく前の縄文人を意識して作った訳だから
縄文人の顔と思って問題ないって事

229 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 22:51:59.38 ID:CjMG9UUN
天武=家康だな

230 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 22:52:59.46 ID:ksSxOQgB
沖縄県県立博物館のコラムじゃ
「港川人は、発見以来、縄文人の祖先だと考えられてきました。
縄文人は、弥生人とともに私たち日本人の祖先であり、その顔立ちの特徴は、沖縄の人々や北海道アイヌに強く受け継がれていると考えられています。
そうすると、港川人が縄文人の祖先であるならば、きっと港川人も今の沖縄の人たちに似ていたはずです。
今までの港川人は、そんな発想で復元されていました」
こう言ってるのさ

231 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 23:11:54.87 ID:DBRQNq+7
なぜ大昔からいろんな民族が混ざり合ってたのが日本なのに
現代においてアイヌ人だけが先住民づらをするのか理解に苦しむ。
むしろアイヌ人の方が後からやってきた可能性すらあるのに

232 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 23:16:34.12 ID:GDS5XcJE
アイヌといえるのは中東方面から入ってきたやつらだけ
ロシア人や東南アジア人っぽいのは後から入ってきた移民みたいなもの

233 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 23:20:49.51 ID:fagVLSkg
>>231
ゲノム解析でも本土人よりアイヌの方が縄文人に近いし
Y染色体でも縄文人由来のハプログループDが多いのがアイヌ

234 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/28(金) 00:35:40.25 ID:z/nrDaqm
>>204
高句麗、百済、新羅、伽耶、日本の支配層は南ツングース系であって、縄文系は朝鮮でも
被支配階層なんよ。
>>206
 渡来者のもたらした疫病で現地民が死に絶え、大幅な現地民人口減になるよ。
新大陸のようにのう。縄文系も家畜に免疫が無ぁし、家畜免疫が現地民にもあった、
中国や朝鮮以上に家畜免疫の無ぁ日本の縄文系は、大勢死んだじゃろう。
縄文派の安田善憲は、ウシ型結核菌とされとるのう。古墳期以前日本に牛馬はおらなんだ。
古墳期の大量渡来移民によって、日本が形成されたんよ。
>>207
弥生期は在来縄文系弥生人が大半で渡来系弥生人は、北部九州や山陰とごく一部におったに
過ぎんし。
>>208
弥生期3000年前自体、捏造応援で名高い歴博が主張しとるだけじゃに。
>>217
任那伽耶自体が倭地域じゃし、任那伽耶の支配層は北方木槨墓人じゃし、
広開土王碑の倭は伽耶支配層の北方木槨墓人軍団なんで。
ほいから、南朝の序列でも、伽耶、倭の安東大将軍は、官位じゃ四安将軍たる三品下で、
百済は同時期に第三品上四鎮将軍の鎮東大将軍より劣っとったんよ。
高句麗の車騎大将軍は、第ニ品で別格じゃし、高句麗>>百済>伽耶・倭の序列よのう。

235 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 00:41:27.77 ID:WE+pH+Dj
>>234
また君か壊れるなぁ…
弥生時代が三千年前から始まったのは
君が敬愛する尾本氏も論文で言ってるのに

236 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/28(金) 00:57:51.67 ID:z/nrDaqm
>>217
こっちにも伽耶の支配層が北方系じゃったこたぁ、書いとるよ。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1364649626/22
>>224
朝鮮半島にも縄文系は、おったし、日本と朝鮮は、ほとんど8〜9割は同しじゃろう。
>>235
また、大嘘か。
http://bunarinn.lolipop.jp/bunarinn.lolipop/11gatukara/gureetojilyani/ruutu/ruutu.html
(尾本 恵一 国際日本文化研究センター名誉教授「日本人はるかな旅」@) (抜粋)
一方、北東アジアの大陸に拡散した集団は、約二万年前の氷期の頂点に、著しい寒冷気候に
適応して平たい顔などの特徴を獲得した。彼らは、一万年前以降の新石器時代に人口増大のため
分布を広げ、約2,300年前以降に西日本に渡来して弥生文化をもたらすともに、在来の縄文人と
混血して本土日本人となった。

237 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 00:59:44.89 ID:P8GBbXYx
アイヌはどう考えても、白人との混血だろ?

238 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 01:02:40.80 ID:WE+pH+Dj
>>236
どちらが嘘なのかな?
http://www.soken.ac.jp/news/5276/
それと尾本氏は日本人の縄文人の割合は40.3%って論文で書いてるよ

239 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 01:13:46.70 ID:OoscrnTH
http://ameblo.jp/eternalkey-evergreen04-d/entry-12003693795.html

>>篠田氏の発言は説得力がある。
>>「大陸から流れてきた人々が吹き溜まって、その先は太平洋しかないから出て行くことができない。
>>最初の頃は住み分けていたけれど、農耕が広がると人口が増えて住み分けできなくなる。そういう
>>中で、やはりなるべく争わない方向に向かっていっしょに生きていこうとなった。」
>>その証拠は「日本人のY染色体で最大の謎は、Dというタイプを持つ人が日本列島には3割いるのに、
>>日本以外ではほとんど出てこないということです。日本列島では融合がうまくいった結果、
>>縄文人の遺伝子がそのまま残って今に至ったのではないかと考えられます」

240 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 01:14:46.10 ID:afDQMrf8
古墳期の大量渡来移民って何のことだ?

241 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 01:30:26.21 ID:Sh3f14xM
>>240
日本語の渡来人というのは、
東アジア人ではなく白人のことだ。

242 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 01:34:58.19 ID:Sh3f14xM
朝鮮半島は、採取狩猟の野蛮原始人の土地だった。
韓国のウソ歴史にだまされるな!

朝鮮半島から日本にやって来た渡来人なんていうのは、
いなかった。

朝鮮半島から日本に来ていたのは、奴隷だった。
奴隷だから人間ではなく、牛・馬と全く同一に
拘束をして農耕などの作業に使役していた。

243 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 01:39:23.82 ID:nr3zAUH8
ねぇ、だからさ、何度も言うけども。弥生系がコメと共に日本に入ってきたなら
朝鮮半島と弥生系は基本結びつかない、ってあれほど口を酸っぱくして言ってるのに・・・
むしろ長江河口にその頃いた人が弥生系なら、コメの観点からは理解できるわ

あと、俺が海外の華僑の街で見た、皇太子そっくりさんは、せっこう省の華僑の町の
魚屋だった。朝鮮どこも絡んでないし。なんでそんなに日本に関係があった事にしたいのかこわい
日本みたいな小国は置いておいて、むしろ大清帝国との共通点をみつけるのに奔走してほしいw

244 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 01:40:57.50 ID:Sh3f14xM
山口県と鹿児島県に朝鮮部落がある。
長州・薩摩出身者からなる薩長藩閥の政治家というのは、
全員が朝鮮部落出身の朝鮮人のことだ。

245 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 01:43:27.40 ID:nr3zAUH8
>>234
ツングースが支配層になれたのはGHQのおかげじゃね??
本来、日本の都にある碁盤の目の道路が朝鮮半島のどこにもないのはおかしいから
唐の影響を受けたシナ人が日本の都つくりに大きく関わったでしょ
となるとシナとツングースは、全く別拠点だからね。もしかすると元寇あたりで
絡んでるかもしれんけども

246 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 01:58:09.03 ID:Sh3f14xM
>>243
いまの天皇家は、正統の家系ではない。

幕末の政嵐うずまく京都で、
長州の朝鮮部落民が政治活動を活発に行っていた。

伊藤博文の若い頃は、
ひときわ腕の立つ殺し屋だった。
人斬りの伊蔵、後の伊藤博文のことだ、
が孝明天皇を暗殺した。
伊藤らは、自分たちと同一の
長州藩内朝鮮部落民の中から
天皇らしき外見にしてもよいと
思える人物を天皇に挿げ替えた。
これが長州藩士高杉晋作がつくった
身分差別の無い新しい軍隊である
奇兵隊の真実だった。

日本での部落民を特徴づけた
ミツクチは、それでも明治天皇に残っていた。
現存する明治天皇の写真は、
意のままになる画家に肖像画を描かせて
それを写真にしたものだ。

247 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 01:58:29.81 ID:JmVhTJjV
在チョソがアイヌに成りすましてるからなあ

248 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 02:05:00.74 ID:Sh3f14xM
>>245
山口県と鹿児島県に朝鮮部落がある。
長州・薩摩出身者からなる薩長藩閥の政治家というのは、
全員が朝鮮部落出身の朝鮮人のことだ。



GHQと、何の関係も無い。
占領国連軍は、日本が無条件降伏をして
受諾したポツダム宣言にしたがって、
日本の軍部独裁を解体して
民主化日本のための
日本国憲法を制定しただけだ。

249 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 02:08:20.83 ID:Sh3f14xM
  

日本人が、投票するときに考えること:

「血筋からいって、
この人がお殿さまになるのが正しいから。」


日本人とは:
日本民主化のための民主主義憲法を制定してから
半世紀以上が過ぎても、
民主主義が理解できない
知能の低い極東アジア・ネアンデルタール原種の猿。

現生人類であるクロマニョンは欧州人だけ、
というのがかつての時代は
世界の人類学で常識であった。

率直にいって、
世界の人類学者は、人権活動家に恐怖しているんだ。
  

250 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/28(金) 02:14:34.43 ID:z/nrDaqm
>>238
どこにも、尾本見解とか出とらんし、「3000年ほど前に大陸からの渡来人(Yayoi ancestors)が
稲作農耕をもたらして、弥生時代が始まった。」じゃの木村資生の優生学の影響受けた
斉藤成也あたりが書きそうな文じゃろう。
>>239
世界史で渡来者と現地民が融合した地域なんか無ぁのに、篠田謙一氏は、ナショナリズム昂揚
は、否定するんじゃが、平和共存云う思想にはまり過ぎとってじゃけぇのう。
日本は近代まで奴隷制、拉致人身売買が当たり前の国じゃった云う歴史の悲劇を知ろうと
せんのじゃけぇ。まず「からゆきさん」の拉致人身売買から学んだ方がええくらい歴史無知な
生物学者が増えたのう。

251 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 02:22:03.62 ID:WE+pH+Dj
>>250
醜いな…
論文ちゃんと読んだか?
論文全著者に尾本惠市の名前があるだろ

252 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/28(金) 02:31:12.35 ID:z/nrDaqm
>>240
そもそも、渡来系を弥生人用語に捏造したんは科博の連中で、二重構造論の埴原和郎氏は、
「古墳時代の特徴の一つは, 弥生時代に比較して渡来系集団が急増したことである。」
と、弥生期の一部の地域と違い、古墳期の大量移住は、世界史の同時代事例から普遍じゃ。
縄文派の安田善憲氏ですら古墳期の大量移民を気候変動から指摘される。
http://dyna.geo.kyushu-u.ac.jp/~yoshida/japanese/books/2005/yasuda20051202.html
第6章 寒冷期には民族大移動が起こる
「1 ボート・ピープルがもたらした稲作」については捏造歴博にナショナリズムの強い安田氏が
乗ったゆえ、同意出来んが、
「2 騎馬民族と巨大古墳の世紀は寒冷期だった
古墳時代中期の寒冷期は、遊牧民の時代である。中国では北魏、朝鮮では高句麗が勢力を持った。
ヨーロッパでは、遊牧民フン族の侵入によって、ゲルマン民族の大移動が起こった。 日本では
巨大古墳が出現する。これは大陸からの渡来民の技術によるのかもしれない。」
北方民族南下による国家、民族の形成は、世界史の普遍性で真っ当な見解。
http://akatonbo-jo.cocolog-nifty.com/jo/2004/07/post.html
「・麦作・牧畜文明は崇神天皇から大和で始まる。ここで、崇神天皇5年に結核病(牛から)が
大陸からもたらされ、半数の国民が死ぬ。その後、天然痘。インフルエンザ、ジフテリア等の
北方民族の疫病が古墳時代に始まる。」
これも、渡来者がもたらす疫病から在来民の人口大幅減少も世界史の普遍じゃけぇのう。

253 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/28(金) 02:46:11.69 ID:z/nrDaqm
>>243
長江は元来南方系古モンゴロイドであり、北方系と混血しても、日本渡来系ほど北方形質に
ならんよ。江南以南はコメ主食地域じゃが、日本は戦後高度成長期以降まで米主食出来ん国民
が大半じゃし、日本人、特に西日本人の米主食なんか半世紀の歴史しか無ぁよ。「貧乏人は
麦を食え」の時代じゃったけぇのう。弥生期から穀物で米の比重が高うなかったし、
米は古墳期でも五穀中の一つに過ぎん。まあ、日本は麺も麦で作るし、稲作文化の本場の
東南アジアのように米で麺を作る文化も無ぁし、米食文化として欠落しとる部分が多いいんよ。
華僑さんの低い顔たぁ、朝鮮人の高い顔の方が高い顔の日本人に近いし、沖縄人もナイチャー(本土
日本人)と朝鮮人の顔の区別がつかん云うじゃろう。沖縄人も低い顔が多いいけんのう。

254 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/28(金) 02:57:30.83 ID:z/nrDaqm
>>245
日本でも、近世の城下町に基盤の目の道路なんか少なぁど。防衛上不具合じゃけぇのう。
シナ云う現代じゃ差別用語は別として、中国とツングースなら日本はツングース系じゃし。
ハラ氏族制は日本語の同胞(ハラカラ)や 一族は、満州語のハラ(hala )興安嶺方言のカラ
(kara) ソロンモンゴル系ダウールのハラ(xala)。
朝鮮語には、一族氏族として、ハラが無ぁそうじゃが、ジャリルガシュノヴァ女史によると、
現代朝鮮語の祖父母をハラボジ(harabadi)ハルモニ(halmoni)云う形で残っとると。
ほいから、五は北方騎馬民族の軍事組織基本数じゃし、
満州族の八旗も 「ニル(「矢」の意)とし、5ニルをジャラン(1500人)とし、5ジャランを
グサ(25ニル、7500人)とする」
日本も、5のミヤツコが25のモノノベをひきいた5x5=25となる軍事組織で一緒じゃし、
高句麗や百済も五部族制で一緒じゃわい。

255 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 02:58:23.65 ID:aC8xYCvT
ほんまかいな

256 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/28(金) 03:03:50.44 ID:z/nrDaqm
>>245
238 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2013/02/12(火) 01:12:43.56 ID:WjPvCyvo
続き。漢文明の精神云うて文明化して嘘吐きになることか?
 日本も朝鮮も広義の ツングースじゃが、生粋の狩猟、半農半猟のツングースほど正直じゃ
のうて、日本や朝鮮は農耕民的な嘘吐きが増える。
シロコゴルフ氏は「ツングースは概して嘘を吐く人物を嫌う。」
ほいから、ワイ族や満州族の南ツングースものう。
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/kanbun-wai-.htm
穢族の性格。「其人性愿愨、少嗜欲、有廉恥、不請哀。言語法俗 大抵與句麗同、衣服有異。
(族人の性質は素直で誠実、欲を好まず (無欲)、廉恥を知り、哀れみを請うことはない。
言語風俗は高句麗に似るが、服装には違いがある。)」
朝鮮人よりもツングース満州族の性格に近いわ。
http://blog.goo.ne.jp/truenet/e/fd808e08aec7bd1dc26126fc1f8d4861
http://www.geocities.jp/timeway/kougi-74.html
満州族が北京に入った1645年頃、北京で満州人を見た神父マルチン・ マルチニは
「彼らは他国人に会うことを喜ぶ。彼らはシナ人の尊大がもたらす傲慢さや意地悪さを好んで
おらず、従って、彼らのとっつきあいはよほど人間らしい」とその素朴さをほめている。
 同じ頃、越前(福井県)の三国の商人が(中略)彼らは1年北京で満州人と起居をともにした
のち朝鮮を経て帰国した。 その見聞したことを記録した「異国物語」によると、満州人は
「ご法度万事ご作法の如く厳しく、事のほか正直に申し受け候。上下とも慈悲あり、偽りごと一切
無く、金銀取り散らしおきても盗みとり無く、いかにも律儀に候」と記している。 
北京の中国人については「北京は人のこころ、韃靼(だったん=満州)の人とちがい、盗みも
いつわりもあり、慈悲は無く候」とこき下ろしている。
まあ、日本も嘘を吐く体質は、特に文明化されとる お役人、文化人らに多いよ。文明的堕落よ。

257 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/28(金) 03:14:16.31 ID:z/nrDaqm
>>242
>>256の農耕文明人的「いつわり」事ばっかしの大嘘吐いてもつまらんよ(笑)。
>>251
個人じゃ無うて、集団研究見解じゃし、斉藤成也主導なんは明かじゃなぁか。

258 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/28(金) 03:18:56.80 ID:z/nrDaqm
>>255
日本人の麦主食のことか?
955 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2015/07/25(土) 02:22:56.31 ID:Di+nwpGe0
日本人の多くが米を主食に出来んんは、戦後の高度成長期からで、まだ半世紀の歴史しかなぁわ。
特に西日本はのう。
http://www.geocities.jp/goodlife0703mameta/rekishi/kakeibo/nouminkakeibo.html
記録にのこる江戸時代の農家の家計簿です。 元禄期(1688〜1704) の田2町と畑5反を
持つ豪農の家計です。  毎日の食事は、1人麦5合と きび1合です。米を食べるのは、正月・盆
など年に26日だけでした。
 江戸時代初期のころから幕末のころまでの農家の家計簿です。比較的大きな農家は別として、
米の取れ高10石前後の農家ではよくてトントン、 ほとんど赤字です。
表をよく見てみると、食費の内訳は米よりも麦の方が 多いのが分かります。麦ばかりの家計も
みられます。 衣食住費、生産諸 掛費も米を売却してねん出しますから、米はほとんど食べる
ことはできません。貯蓄も無理なようです。 凶作でなければなんとか食えるでしょうが贅沢は
できません。より倹約が 必要な家計であることが分かります。
「百姓は生かさず、殺さず・・・」の言葉とおりの生活に思えます。
http://www.jrt.gr.jp/yaki_imo/70-73.pdf
竹原市吉名町は、「貧乏人は麦を食え」といった、池田勇人元総理大臣の出身地であります。
戦前たくさんのサツマイモを栽培して、これが大事な食料でした。また、麦も主食としていました。
池田元総理の失言は、当地 のものからすると違和感はなく、暴言とはとらえられていません。
http://waga.nikkei.co.jp/play/kiko.aspx?i=MMWAa1004006032009
せんべい 西日本は小麦粉系、東日本は米系
現時点での印象でいうと西日本に小麦粉系が多く、東日本は南部せんべい
などの例外はあるものの総じて米系が支配的ではないだろうか。

259 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 03:28:26.18 ID:WE+pH+Dj
>>257
共著者は論文の内容についての共同責任を負うものなんだよ
特に明記されてない限り、共著者全員が論文の内容全て(不正やミスも含めて)に責任を負
うのというのが国際的なルールなの
そもそも尾本氏は記者会見にまで出席してるのよ

260 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 03:28:59.80 ID:6BFlgIzF
>弥生人の子孫とされる渡来人

ん?
弥生人との混血が始まったのが7世紀ってそれ聖徳太子の頃じゃん
弥生時代から始まってるはずじゃないの?

261 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 09:09:08.07 ID:ANSMA42j
もっと遡れば地球の大陸は元々1つで最初の人類は黒人なんだろ
どんなに嫌悪しようが日本人と中国人と韓国人って顔一緒だぞ

262 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 10:21:30.31 ID:V9NGBp0P
同じとしても育ちの悪さが目立つ半島大陸。
昔は良質だっただろうが今は根本的に退化してるよ。
有能な人物が集積せず悪人がのさばる世紀末だろ。

渡来人で人口増大ではなく在来人種の自然人口増が主な列島では。

263 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 10:50:50.34 ID:wIcImYLY
>>261
そりゃ韓国人の顔はみんな一緒だろうけど日本人と中国人は多様性高いから、
平均顔にすると似てるけど実際はかなり違うな。

264 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 11:03:45.64 ID:lHVOjRtQ
>>1
日本列島には、3種類の人類集団が居住しています;
おもに北海道に居住するアイヌ人、おもに琉球諸島に居住するオキナワ人、
および列島のあちこちに居住する日本列島本土人

残念。おおざっぱすぎる。縄文、ツングース、アイヌ、弥生、大和
こんぐらいはわけなさいよ

265 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 11:17:08.59 ID:XnRHE/fO
つまり、いま騒いでいるやつらは・・・

266 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 11:17:28.65 ID:Ktj8mT7z
つまり7世紀以前からある男系家系は渡来人の血は母親由来以外は混じってないって事?

267 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 11:24:17.54 ID:eoRFqqEF
http://blog.livedoor.jp/namepower/archives/1307829.html
1980年時点での約12000人、1592の通名苗字のうち件数上位から記載。

新井303 山本199 金本173 木村161 金田158 安田150 岩本145 金山145 松本135 大山131
平山119 高山118 山田106 金光100 金沢100 徳山100 田中98 松山94 大原92 金子85
木下85 中村83 金城81 吉田80 金村80 西原79 林79 宮本78 松原77 国本67
河本66 金井64 星山61 坂本57 松岡56 松田56 伊藤52 安本49 清水49 岡本44
松村44 光山43 金岡42 金原42 野村42 井上40 福田40 高田39 青木39 南39
平沼39 山下38 成田38 金海37 西山37 橋本36 夏山35 大城35 中山35 梁川35
原田34 吉川33 玉山33 鈴木33 神農33 青山31 東31 池田30 岡田29 吉村29
金谷29 豊川29 ◎巴山28 三井28 石川28 白川28 斉藤27 大島27 平田27 豊田27
岡村26 金森26 杉山26 西村26 大野26 高橋25 山口25 長谷川25 加藤24 高木24
小林24 柳24 玉川23 高島23 山崎23 小山23 太田23 武田23 森山22 中島22
吉本21 石山21 大川21 平野21 三浦20 星野20 柳川20 ◎青松19 安東19 永田19
延山19 秋田19 谷山19 田村19 藤田19 平川19 ◎呉本18 広田18 高原18 佐藤18
春山18 松井18 村田18 中原18 葉山18 福本18 秋山17 石原17 川本17 大谷17
竹山17 竹本17 神田17 河村16 岩田16 金川16 新本16 森本16 長田16 富永16
伊原15 吉原15 原15 山村15 重光15 村上15 谷川15 竹田15 藤井15 ◎完山14
安藤14 永川14 岩城14 宮田14 金島14 清原14 川島14 中野14 徳永14 徳原14
本田14 木山14 ◎月城13 ◎梁本13 丸山13 岩崎13 今村13 大村13 大林13 渡辺13
島田13 武本13 福山13 河東12 岩村12 香山12 高村12 山中12 松浦12 上田12
森田12 水原12 大宮12 内田12 富山12 茂山12 ◎文山11 ◎良原11 花田11 金林11
光平11 高本11 三原11 新田11 杉本11 星本11 川村11 村井11 大倉11 竹村11
藤原11 ◎利川10 安川10 伊山10 横山10 華山10 吉野10 近藤10 広川10 高野10
佐々木10 小川10 成本10 清本10 石井10 大本10 藤本10 富田10 木本10

268 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 19:28:44.34 ID:28B/Hm6A
>>97
中国人がチベットでやったことか。

269 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 19:55:26.55 ID:v5uJqjq+
鮮人の場合、日本人夫婦が多くの鮮人孤児を育ててやったのに、
敗戦となるとその孤児たちが親代わりの夫婦の財産を奪うために
寄ってたかってレイプ虐殺したんだよな。

ケモノでもそこまで浅ましくはないぞ。

270 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 20:12:13.17 ID:C3j7wqvf
日本人の遺伝子情報調べるのに、
在日とか、近現代帰化系とか、その混血とか、ちゃんと排除した上で調べてるの?

271 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 21:26:03.04 ID:xDZqaLCc
一番近所の外国が韓国なんだから昔から交流しまくり混血しまくりで遺伝子も近いだろ

272 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 21:28:45.27 ID:WE+pH+Dj
距離は関係はあるけど絶対ではない日本人とアイヌ人とかね
まぁ、近いのは否定出来ないけど同民族や世界一近いとかいう奴は嫌いだし間違ってるけどな

273 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 22:15:11.73 ID:ANSMA42j
>>270
そのアンタが信じたいような純粋な日本人って
ほとんどいないぞ
自分は昔純粋な日本人は皇族くらいだって学んだけど
最近はそのルーツを疑問視する声もあるね
>>271
家系を辿ればほとんどの人はどこかで外国人が混じってるらしいね

274 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 22:33:43.53 ID:dQRJsP6q
>>272
韓国人と最も近いのは日本人だよ
世界的に見てもハプログループO2bが多く残ってるのは日本と韓国だけ

275 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 23:01:19.49 ID:WE+pH+Dj
>>274
o2bだけで判断するなら沖縄にも特に南部にも同じ事言えるんだが…
日本よりは少ないがベトナム、インドネシアにも中頻度であるんだが

276 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/29(土) 00:18:50.97 ID:8yvnQ6fK
>>259
共同責任は、尾本氏にも徳永氏にも当然あるよ。じゃが誰が一番の責任者か云うたら
斉藤氏じゃけえのう。尾本恵市氏は過去に歴博館長じゃった佐原真氏らにのせられ、
旧石器捏造に結果的に加担した責任があるけぇ、リーダーにゃ成れまぁ。
じゃが、斉藤成也氏も捏造応援歴博の弥生前3000年に加担しとるわけじゃし、
旧石器捏造の頃から体質は変わっとらんよ。科博も埴原和郎氏の「渡来系」を
「弥生人」名称に変えたことといい、酷い体質じゃわい。
結局、旧石器捏造も弥生期前3000年も日本人の起源を古めたいだけの願望じゃし、
生物遺伝学者の異常な偏狭ナショナリズムの昂揚は今の時代を反映しとるよ。
>>262
育ちが悪うて躾が出来とらんのは、日本の政治屋、官僚、ほいからネット右翼じゃし、
無能体質丸出しじゃけどのう。>>256の「いつわり」多い漢民族でも、信用した人間は
裏切らん云う長所もあるわけじゃし、他民族憎悪のレイシズムに洗脳されたカルトですと
自己告白してどうすんない。在来縄文系なんか本土日本じゃ少数派云う現実にも
向き合えんたぁ憐れなのう。

277 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/29(土) 00:32:11.97 ID:il5OeLSM
>>276
科学ν板に中途半端な読みづらい文章は要らない。

278 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/29(土) 01:00:04.43 ID:C14KZYLH
2chで人類学の話をしようにも、ネトウヨとデムパだらけでご覧の有様さ
解散解散

279 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/29(土) 01:00:24.59 ID:ofrIFq8T
>>276
誰が主筆だろうが尾本氏はこの論文に同意して責任を負って名前を載せてるんだよ
つまり、>>276自身尾本氏を否定してる事になってるよ

280 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/29(土) 01:13:03.65 ID:+e4ZmxYG
ということは自分もアイヌの血が入ってるだろうから
アイヌ利権を甘受できるの?

281 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/29(土) 01:42:02.43 ID:ITwN/NVR
甘受:やむを得ないものを甘んじて受け入れること。
享受:受け入れて、味わい楽しむこと。

282 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/29(土) 17:23:35.94 ID:/eYX8hLM
人類学の学者かなんか知らんが、馬鹿ぞろいだな
現代人の骨格と明治の人の骨格比べてみろ、遺伝子的には同一でも
外人並に違うだろ、これを異人種っていうか
大アホ揃い 縄文人とか弥生人とかは無いんだよ まやかしだよ
東大の故鈴木先生の言う通り

283 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/29(土) 17:29:45.48 ID:/eYX8hLM
食事や生活習慣で骨格は容易に変わり、変化してゆく
これが事実
大馬鹿共の勘違い
弥生縄文の尻馬に乗る馬鹿マスコミで嘘の上塗り

284 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/29(土) 17:31:15.26 ID:fJ7U4JdF
>>282
同意
江戸と明治でさえ骨格が大きく変わっている
これは食生活の変化が影響している
縄文時代と弥生時代は何百年も離れているし
食生活も大きく変わっているからな

285 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/29(土) 17:31:47.30 ID:/eYX8hLM
大体渡来するような交通手段自体が

あの時代には存在しない

286 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/29(土) 17:38:52.66 ID:/eYX8hLM
東大の鈴木尚先生やった

287 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/29(土) 17:42:42.90 ID:ofrIFq8T
人類学の学者って自分の分野には詳しいのかもしれないが
他の分野についての知見が著しく欠けてる人が多いような気がする

288 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/29(土) 18:44:46.04 ID:110kzNfM
“大阪府堺市から出土した近世人頭蓋の計測的特徴”
http://ci.nii.ac.jp/naid/10029570874

長岡朋人(聖マリアンナ医科大学医学部解剖学教室)
嶋谷和彦(堺市文化財調査事務所)
安部みき子(大阪市立大学大学院医学研究科器官構築形態学)
平田和明(聖マリアンナ医科大学医学部解剖学教室)
熊倉博雄(大阪大学大学院人間科学研究科)

【要約】
古人骨の形態学的研究は,当時の人々の姿かたちを明らかにし,日本人の身体形質の時代的な移り変わりや地域間変異を理解する手がかりになる。
特に,近畿地方における古人骨の形態学的特徴の解明は,日本人形成史の研究に不可欠である。
それは,近畿地方が日本人の地域差研究の鍵を握るからである。例えば,現代日本人の生体計測値や頭蓋計測値において,
近畿地方の人々は短頭で,比上肢長・比下肢長が小さく,日本列島の他地域の人々と異なる形態的特徴を持つ。
しかし,近畿地方では古人骨資料の出土例や報告がきわめて少なく,近世やそれ以前における地域間変異を実証した研究は皆無に等しい。
本研究の目的は,まず,大阪府堺市から出土した近世人頭蓋の計測を行い,近畿地方の近世人頭蓋の
計測的特徴を明らかにすることと,次に,近世における頭蓋形態の地域間変異を検討することである。
資料は,堺市の堺環濠都市遺跡から出土した32体,向泉寺跡遺跡から出土した2体の成人男性の頭蓋である。
本研究の結果,堺近世人は関東地方や北部九州・山口地方の近世人よりも短頭傾向が強かった。
また,顔面が狭く,頭蓋全体の高さが高い傾向があり,現代人的な特徴を示した。
今回の結果から,近畿地方の近世人頭蓋は他地域とは異なる形態的特徴を持っていたと推測される。

289 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/29(土) 22:18:38.31 ID:TsagFFrv
人類学とかマイナーな分野には優秀な人集まらないんだわ。
だから、どうしても研究ごっこになってしまう。

290 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/30(日) 00:44:40.65 ID:fRHjE8Pc
ハプログループDが100%の人々がいる
インド洋はアンダマン諸島の原住民たちである

291 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/30(日) 01:00:30.29 ID:2vZNLdDM
>>279
尾本氏も責任を取る立場にあるが、主筆の斉藤氏が一番責任かあるよ。
>>282
長谷部連続説の弟子たる鈴木尚氏たぁのう(笑)。まず長谷部、鈴木デンパの流れについては、
http://www63.tok2.com/home2/ahonokouji/sub1-20-3.html
(2)長谷部言人
七三一部隊の指揮官石井四郎中将の恩師である清野謙次と並んで戦中戦後の人類学会の定説を形成し、禰津正志、早川二郎などマルクス主義歴史学者の絶賛と圧倒的支持を集めていたのが長谷部言人である。
1930年代前半までは日本民族混合起源説を維持していた長谷部や清野は皇民化政策が本格化した1938年頃からその論調を変え混合を全面的に否定するに至る。人類が発祥してすぐに「日本人」は「日本」の
地を占拠し以後連綿と現在まで続いていると主張する。
(5)長谷部の後継説
長谷部の跡を継いで、鈴木尚が「小進化説」を唱える。それによれば、「日本人の頭蓋形態が大きく変化した時期は、日本人の生活が大転換をとげた弥生時代と近代初頭に一致する。明治の文明開化に外国人との
混血がほとんどなかったにもかかわらず、大きな変化が起きたのは、食生活を中心とする生活様式の変化によると考えざるを得ない。混血という遺伝的要因が働かなくても骨の形態は大きく変わるから、弥生時代に
形態変化が生じた要因として、大陸からの渡来を持ち出す必要はなく、それは狩猟採集生活から農耕社会への変換で十分説明できる。」のだという。
http://www63.tok2.com/home2/ahonokouji/sub1-26-6.html
「いわゆる皇国史観は、『日本書紀』の記事を全て事実として歴史を理解したのである。ついでながら、マルクス主義史観も、やはり 『日本書紀』記載の事件そのものについて何ら疑問を抱かず、ただ マルクス主義に
基づいた「解釈」を行ったにすぎなかった。」 しかし、ナチスの「科学的」人種理論となんと瓜二つの議論で あることか。驚くべきは、諸外国ならこのような「人種理論」を 垂れ流した学者は、大戦終了後には
学者生命を失ってしまうのに、これらの大先生方が戦後も引き続き学会の泰斗として君臨し続けた ことである。」

292 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/30(日) 01:51:32.28 ID:giuqa/JB
>>275
南琉球でO2bが67%、D2が4%という調査は確かにあるが
西表(約2000人)と波照間(約540人)の2島で
27人のサンプルから出した割合に過ぎない
人口の少ない土地の集団でハプロタイプが偏るのは当然 

293 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/30(日) 02:07:07.62 ID:I04Ynfig
>>292
その理論だと国内外の色んな研究にも同じく無駄と事言ってる事になってるの気づいてる?
例えば青森のサンプルは26人と少ないしアイヌなんかもっと少ない
この論文なんかも少ないしね
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3087676/table/T2/
絶対って訳ではないが、十二分に参考になるね

294 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/30(日) 02:19:10.62 ID:ViiZya7j
>>293
標本集団の大きさ関係ないでしょ、
母集団が小さきゃどうしたって偏る

295 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/30(日) 02:34:26.32 ID:I04Ynfig
アイヌだって母集団はかなり少ないしサンプルが四人だけど参考にはなるだろ
少なくともなんの資料もなく沖縄o2bはいないって説明しても説得力皆無だろ

296 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/30(日) 07:35:29.56 ID:bZ2Yjau2
>>294
ある意味アイヌは均一という仮想的な前提で実はアイヌの中でもごく一部の集団でしか残ってなかった、
末期の非混血の人物由来のごく少数のサンプルでしか研究されてないから、
アイヌの人口は八重山の人口よりはるかに多かったとはいえ実は八重山の離島並に小さな遺伝集団のを
アイヌの代表に使ってるに過ぎないからその辺の信頼性は大差ない。

方言の多様性や倭人による征服期でも見られた激しい地域対立を見る限り、地続きな場所に住んでいたとはいえ、
本当は離島間と変わらないような多様化があったんだろうに、なぜかこういう研究だとひとまとまりのアイヌを仮定するよね。

297 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/30(日) 08:47:04.61 ID:0IfLPJK4
俺は、昭和になって急激に、中国朝鮮に似てきたと感じる

江戸末期や明治の日本の人々は異人っぽい
彫りも深く鼻も大きく

298 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/30(日) 09:12:31.86 ID:GJ1Uf6qF
>>1
この文章だけでは、何か抽象的すぎてまったく意味が伝わらない。
何がいいたいのか、つまりアブストラクトは何よ?

論文そのものにあたった人、いない?

299 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/30(日) 12:38:30.13 ID:7RSJTKuI
研究チームの顔写真と名前、チェックする必要がありそう。

300 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/30(日) 12:41:45.37 ID:mBD3gLBn

吠える蝦夷たちの子孫


301 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/30(日) 15:28:19.00 ID:7GF8BKav
>>295
田島敦の調査ではアイヌ16人中14人がD2で2人がC3だった。
ハマーの調査ではアイヌ4人中3人がD2で1人がC3だった。

>>299
Unique characteristics of the Ainu population in Northern Japan
http://www.nature.com/jhg/journal/vaop/ncurrent/full/jhg201579a.html

ティモシー・A・ジナム、神澤秀明、井ノ上逸朗、徳永勝士、尾本惠市、斎藤成也

集団遺伝研究部門・斎藤研究室
http://www.nig.ac.jp/nig/ja/research/organization-top/laboratories/saitou
集団遺伝研究部門 斎藤研究室 神澤 秀明さん
http://www.nig.ac.jp/nig/ja/phd-program/students-perspectives/hideaki-kanzawa
井ノ上逸朗 教授
http://www.nig.ac.jp/nig/ja/research/interviews/faculty-interviews/inoue
徳永勝士
http://www.humgenet.m.u-tokyo.ac.jp/member/tokunaga/tokunaga.html
尾本惠市
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E6%9C%AC%E6%83%A0%E5%B8%82
斎藤成也
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E8%97%A4%E6%88%90%E4%B9%9F

302 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/30(日) 15:29:34.35 ID:pT+GCW6M
>>297
天皇家もそうだよね。
日本人は環太平洋系がベースにあるわ。
ベトナム人なんて、顔そっくり

303 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/30(日) 23:50:56.23 ID:FtxX6a5l
今分かってる歴史事実と辻褄合わせただけで、まぁ、こんな細かくは分からないだろうな。
遺伝子は混ざってるかはかなり分かりやすいが、いつ混ざったかの情報は記録してないからな。

304 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/31(月) 00:35:25.08 ID:HIjcmxDx
>>4
朝鮮絡みのアカデミックがある限りまともな発表にならんよ

305 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/31(月) 01:50:51.20 ID:Q0z8hl0Q
>>297
江戸から明治にかけては出っ歯も多かったし、西洋人から観たら醜い容貌が多かったよ。
 ピエール・ロチ氏なんかも日本人の顔が醜いとされとる。 ほいから、
http://sweets4.blog96.fc2.com/?mode=m&no=810
イザベラ・バードも、
イザベラ・バード(高梨健吉訳)『日本奥地紀行』平凡社東洋文庫,1973. [初出=1880年]
 街頭には、小柄で、醜くしなびて、がにまたで、猫背で、胸は凹み、貧相だが優しそうな顔を
した連中がいたが、いずれもみな自分の仕事をもっていた。(pp. 6-7)
日本人は、西洋の服装をすると、とても小さく見える。どの服も合わない。
日本人のみじめな体格、凹んだ胸部、がにまた足という国民的欠陥をいっそうひどくさせるだけで
ある。(p. 14)朝鮮人はたしかに顔だちの美しい人種である。」と。
ニム・ウェイルズ。 「多くの朝鮮人は非常に美しい横顔をしている。顔付きには、日本人と
中国人の特徴が混じっていることがよくある。 日本でも中国でも、朝鮮人は映画スターとして
歓迎される。 ……朝鮮婦人には、デリケートで天女のような 性質をもつ全く美しい女がよくいる。
他にくらべてこんなにも美しく聡明で卓越して見える民族が、 たしかに外見の引立たない小柄な
日本人に屈従しているのを見るのは、何となく生物学的に不釣合いな感じがする。」

306 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/31(月) 02:00:29.67 ID:Q0z8hl0Q
>>302
 天皇家や公家さんは、ほとんど南ツングース顔じゃし。
http://books.google.co.jp/books?id=szGT-dJcJRsC&pg=PA141&lpg=R#v=onepage&q&f=false
「3.顔の型から
  公家と満州族はほとんど重なる。山形や青森は蒙古に近い。日本海側一帯の人たちは、
蒙古族や満州族に近い。  以下のことから、公家を含めた近畿や山陽の人たち、日本海側の
 人たちは満州族に近縁である。」と、椿宏治氏は、日本海側に蒙古系の顔もおるが、
特に公家は満州族に近いとされる。
ベトナムは低顔、広顔、広鼻で中国南部、台湾、東南アジアの南方古モンゴロイド容貌で、
高顔、狭顔の日本人にや似とらんよ。
http://livedoor.3.blogimg.jp/ko_jo/imgs/6/1/617e7161.jpg
 日本人は高顔、狭顔の韓国人と近いし、高顔、広顔のモンゴル人が次に近い。

307 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/31(月) 02:14:47.34 ID:U5vcvIlC
http://livedoor.blogimg.jp/all_nations/imgs/f/9/f92bb5f2-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/all_nations/imgs/b/b/bbc934fb.jpg

 

308 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/08/31(月) 02:16:47.18 ID:Q0z8hl0Q
>>297-302
まあ、世界的に北部に住むもんは、鼻筋が通り、南に住むもんは、胡座をかいたような広鼻が
増える傾向(稀な例外は別として)にある。アイヌ人は広鼻でも、縦にも鼻が隆起して、東南アジア
系の広鼻とタイプが違うけど、沖縄あたりじゃ縦に鼻が隆起するタイプと共に東南アジア的な
広鼻も多いい。縄文度が濃いいアイヌ人と沖縄人は多少違う。
本土日本人は千何百年前に渡来した子孫が多いいゆえ、北方系タイプが多いいが、
東日本は、広顔、広鼻タイプが増えるゆえ、あんたが身近にベトナム人に近い容貌がおると
考えたんじゃなぁか。

309 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/31(月) 02:20:05.97 ID:U5vcvIlC
朝鮮半島南部は日本領だった。
多くの日本人が住んでた。

そこへ支那や朝鮮北部の匪賊が攻め込んできたから、朝鮮半島に住んでた日本人が日本へ帰国した。
これが渡来人。
つまり渡来人は日本人。

いまの朝鮮人は、それと入れ替わりに来た、シベリアのエペンギ族。
日本人のルーツでもなければ、文化を伝えたわけでもない。
全くの赤の他人。
無関係。

 
 
 

310 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/31(月) 02:53:12.22 ID:meQ4CDy/
>>89
>頭良過ぎると変な方向に行っちゃうのかね
>ルーピーと同系統のさ

いや、鳩山が東大なのは、頭悪い奴でも合格してしまう受験制度の弱点を考える話やろ。

311 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/31(月) 06:05:34.26 ID:Z5lpcCK+
アイヌは隼人
八世紀に朝廷が移民させた

312 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/31(月) 07:22:36.45 ID:R307i5lU
文化だけ受け入れて混血はしないって不自然だよな

313 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/31(月) 09:22:46.64 ID:T2BooSYH
>>254
江戸時代以前の日本語にはhという子音はなく
中国語の喉音hは同じ喉音に属するkとして日本語化していた。

「花」は万葉仮名で「波奈」と書いてあった。
「波」は中国語のいろんな方言でp系統つまり唇音で
喉音のhで発音する中国語方言はない。
空(す)いた腹をスキッpara、自腹をジbaraと発音するのは
古代のハ行が実はパ行だったことの証拠。

兄弟同胞を表わす「はらから」を平安時代より前の
日本人はparakaraと発音していた。

だから日本語の「はら」は満州語や朝鮮語のハラとは音韻学的に無関係。

314 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/31(月) 15:06:58.47 ID:Sxv3IPhI
>>307
これ「弥生」じゃなくて後世の「渡来人」だよな。
http://livedoor.blogimg.jp/all_nations/imgs/b/b/bbc934fb.jpg

315 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/31(月) 15:37:49.17 ID:EtTjEGtx
弥生系渡来人だろw

316 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/31(月) 19:38:22.73 ID:R307i5lU
石垣島もy染色体のD系統少ないのな

317 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/31(月) 20:57:46.21 ID:zS2+EcwT
温血でよかったよなw
混血じゃなかったら、東南アジア系のインディアン顔か、大陸系ののっぺら顔になってたんだぜ?w

318 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/31(月) 21:34:16.57 ID:XXsFoAFl
アイヌ語地名が関東にも広がってるのが謎

319 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/31(月) 22:49:10.41 ID:9RHwueY8
兵庫県尼崎小田高のミトコンドリア&Y染色体YAP(D-M64.1)の地区別調査
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org493150.pdf_5VR2mo141SLzpbgIrEtv/www.dotup.org493150.pdfP135

↑のPDFの135P

U.Y染色体分析
 従来の分析方法をすべて追実験した上で、より正確に結果が得られるように改良点を見出し
た。即ちPCR酵素の違い、アニーリング温度、シーケンス用のプライマー設計などで条件が確定
できた。また分析結果としては尼崎小田高校において青森県・佐賀県・沖縄本島・先島諸島の4
地区の男検体の分析をした(総数338)。そしてミトコンドリアとの結果と合わせて男と女の動
きを含めて考察した。
 実験@のYAP分析の結果は青森県27.5%[22/80]佐賀県30.2%[39/90]沖縄本島36.1%[13/36]先島諸
島31.2%[29/93]、沖縄県全体32.5%[42/87]という結果になった。(地名はサンプル採取地、[Dと
Eの数/サンプル数])。沖縄本島は実験Aも終了し縄文系55.6%(DE36.2%、C19.4%)、弥生系
(Oタイプ)44.4%となった。YAPに1割ほどのCタイプの加えたものが縄文系なので、ミトコン
ドリアのM7aが沖縄本島から北九州へと激減しているのに対しY染色体からの縄文系はそれほど
激減していないことがわかる。このことは北九州のミトコンドリアタイプにM7a以外の縄文系が
多く含まれる(例えばDタイプなど)ことを意味する。
 Y染色体の今までの研究から日本人の縄文人タイプは大陸でほとんど残っていなく、弥生人タ
イプも朝鮮半島には残っているものの、中国では少なくなっていることが分かっている。このこ
とは大陸では淘汰されてきた縄文人と弥生人が、日本に渡ってきて争わず仲良く日本の国をつ
くってきたという、新しい日本人像をDNAは教えている。

320 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/31(月) 23:06:15.94 ID:9RHwueY8
>>319
http://freedeai.180r.com/up/src/up13950.png
146Pの図表 ミトコンドリア・Y染色体YAP地区別集計

Y染色体D系統は
青森 27.5%
佐賀 30.2%

沖縄本島 36.1%
宮古 34.2%
石垣 29.1%


 

321 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 01:24:52.65 ID:XfV1S31P
民族論を骨の形で論じるのは酷いばかだが、Y染色体だけだ語るのも同じほどだ
言語の遷移、全DNA比較、出土遺物から何まで、総合的に分析してくれや

322 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/01(火) 02:00:36.49 ID:q+lyrZeD
>>309
日本に国家すら無ぁ時代に日本領じゃの無ぁし、当時は近代の領域線引き国家なんか
無ぁのに、可笑しげな妄想は嫌韓カルトブログに洗脳されたんか。
しかも、エヴェンキ族は、直接韓国の歴史と関連が薄いし、人種容貌、総合遺伝子でも
朝鮮人とエヴェンキ族は遠い関係で、エヴェンキ族は、日本人や朝鮮人のような嘘吐きが
少なぁ誇り高い民族たぁ云えるけどのう。
>>310
戦後初めて宗主国様も米国に逆らうた鳩山元総理は、宗主国様隷属で安保法案違憲しよる
安倍ちゃんよりは余程ましじゃが。
>>313
 大野晋氏の説じゃ古代がP音で中世がF音で近世近代のH音説かいのう。ほいから、
邪馬台国〜奈良期の連続性は大野晋氏の説じゃのう。
「地名、官職名の解読」での対話で鈴木武樹氏が、 「八世紀の日本語についていえることが
そのままストレートに三世紀の倭人の言語に結びつくのかどうかたいへん疑問ですし、また
中国人なり 帯方郡の役人なり韓人なりが倭人の言葉をあのように写したのだと想像されます
けれども、それがどれほど正確に写されているかも問題でしょう。
 たとえば「卑奴母離」の「母」は八世紀では乙類ですが、もしこれを「夷守」とすれば、
「多遅麻毛里」の「毛」は甲類で音が合わなくなります。もし合らなくてもよいということに
なれば、「邪馬臺」を「ヤマト」と読んだ場合の「ト」は乙類だから「山門」「山戸」の甲類の
「ト」と音が合わないーしたがって「邪馬臺」は「大和」以外ではありえないという説は
まったく成立たたなくなりますね。」と。
 まあ大野晋氏も「古代国語の八母音」とアルタイ系の日本語を認められとるにしても、
邪馬台国は行き過ぎじゃのう(笑)。

323 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/01(火) 02:14:27.86 ID:q+lyrZeD
>>313
ほいから、日本でも上代ハラ(腹)氏族制で、同じ腹と日本では腹に表現にして、たとえP音で
現地民に合わせParaと発音しても、>>254の氏族共通性を覆すことにゃならんけぇ残念
じゃのう(笑)。

324 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 02:26:06.74 ID:xpAE2AZN
アイヌ民族は13世紀頃に樺太を渡って来た大陸人だよ。
それまで日本に住んでる人は土器を作って鉄が入って来てからも土器文化は消えなかったけど、
アイヌ民族は大和民族が作った鉄器を入手して使って土器は作れなかった。
日本全国で土器文化が受け継がれているのに、アイヌ民族には土器文化がない。
日本に居なかったんだから土器文化が受け継がれないのは当然だよ。

325 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 03:17:54.39 ID:LR+EWp/7
>>324
違うだろ。
北方縄文人の血統的末裔である擦文人と北方からの渡来者であるオホーツク人が文化的に合わさって誕生したのがアイヌ民族。
そして血統的にはオホーツク人よりも擦文人の血の方が濃い。

326 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 04:02:24.10 ID:xWHhARh8
>>322
大野晋しか知らない莫迦発見wwwww
たまには藤堂説も勉強したら

327 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 04:36:31.11 ID:CoZ0t944
>>201
網野善彦 『宮本常一「忘れられた日本人」を読む』 岩波現代文庫

私がこの『東日本と西日本』を読んで、とくに衝撃をうけた記憶がはっきりとあるのは、小浜基次さんの論文でした。
小浜さんは大阪大学の名誉教授で、形質人類学・解剖学の専門家、1904年に生まれ、1970年に亡くなっておられます。
この文章は短いものですが、小浜さんは形質人類学の立場から日本列島の、
東と西に住む人びとの差異をいろいろな角度から指摘しておられます。
その中で私がもっともショックを受けたのは、朝鮮半島人と、近畿、瀬戸内海沿岸の人びとがきわめてよく似ており、
形質上は同じであると指摘されている点です。
そしてそれに対して、山陰・北陸と東北の人びとと近畿人との差異は、朝鮮半島人と近畿人の違いに比べて、
はるかに大きく、東北、北陸の人びとはむしろアイヌに近いと小浜さんは強調しておられます。
これは頭部の特性、短頭、中頭、長頭をはじめ、身体的な特質から導き出された結論ですが、
さらに衝撃だったのは小浜さんの、被差別部落に踏み込んだ発言でした。
小浜さんは大阪大学の方ですから、ここまで立ち入っておられるのですが、この論文の書かれた時期には、
被差別部落民は朝鮮半島から渡ってきた人たちだというとらえ方をする人たちが、実際に関西では少なからずあったと思います。
これに対して、小浜さんはとんでもない誤りで、むしろ部落を差別している人びとの方が朝鮮半島人にそっくりで、
差別されている被差別部落の人びとは、東日本人、東北北陸型の人びととむしろ形質上はよく似ているとされています。
小浜さんは被差別部落の人びとが朝鮮半島からきたなどということはまったくの誤りだと強調されているのです。

328 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 04:37:55.78 ID:xWHhARh8
>>322
三世紀に生きた陳寿が書いた魏志倭人の条や執筆の際参照したであろうう元資料の漢字による日本語表記と
記紀万葉、風土記のヤマト言葉を記録した万葉仮名表記とは一致するし
古墳から出土した文物の銘文に見られる漢字による日本語表記も陳寿の魏志倭人の条の表記と一致するから
卑弥呼の時代から記紀万葉風土記編纂までの漢字による日本語表記は一貫していると言える。
安本美典も「万葉集の漢字の読み方」に着目している。

329 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 04:38:53.24 ID:VgCZaLw4
この秋田県人はどっから来たの?
http://uni.kota2.net/data/img/14110518991850.jpg

330 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 04:46:47.49 ID:GN+/KJmC
アフリカ

331 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 06:34:01.14 ID:90Q+ZkAA
>>329
秋田県には青い目の人がいたり、
感染ウイルス型の違い、
秋田犬の欧州犬と共通の血液型などから、
古くからコーカソイド流入説がある

332 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 09:02:13.34 ID:MyeTjgn6
>>322
ミトコンドリアで母系は遡れない珍論はここでいいっすか?
その仕組みを教えて下さい。

333 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 09:28:15.76 ID:kQNhvw9X
>>322
逃げてばかりいないで現実的にあり得ない証拠、さっさと見せてくださいよ。

606 白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 2015/08/08(土) 02:12:09.26 ID:A6s9h3TX0 [4/4]
>>601
DNAにおける推定時計は系統論による理論で便宜的に使うとるだけで、
人類がミトコンドリア・イブの7人の子孫だけじゃの現実的にゃあり得んけぇのう。
 しかもHLA遺伝子じゃデニソア人も先祖にに含めるし、単系遺伝説のDNAとの違いよのう。
>>602
古人骨から、Y染色体が抽出出来た学者がおるんなら云うてみんさいや。現時点じゃ
無理じゃろうに。

334 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 09:36:45.53 ID:HggbgagI
もう無視したら?
話ならないし・・・

335 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 10:34:58.27 ID:PiFog9AS
だから縄文人・弥生人てのがおかしいんだよ。
あくまでも縄文時代・弥生時代という文明・文化の区分であって、人は同じ。
弥生時代に大陸からの渡来人がやや増えたけど、普通に来て混ざっただけだ。

336 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 11:03:19.90 ID:GJK/1DiB
ばあちゃんの4代前が北方領土にいたアイヌやけど
俺は目が茶色で鼻が高い意外は東南アジアっぽい

337 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 11:09:08.49 ID:/n29A0Pu
>>329
なまはげと人間の混血だな

338 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 13:59:19.99 ID:c9ePnWRe
確かに遮光土器や縄文の女神や色々な土偶を見ても、あれがアイヌだとはとても考えられない。

339 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 16:43:07.27 ID:2g2YwGhA
>>329
沖縄県人って言われても違和感ない

340 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 17:43:07.50 ID:HggbgagI
ホモサピエンスって言われても違和感ない

341 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 18:13:59.81 ID:FLMXFa1R
どうやって55世代という数字をはじき出したのまったくかわらん。

そんな短いスパンを算出できるものなのか?と思ったところ。
ソース元の論文が見たい。

342 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 18:39:50.64 ID:bWE8V57g
>>225
アボリジニかと思た

343 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 18:53:34.78 ID:rAqODc1+
アイヌについて長年続けられたプロパガンダのせいで
嘘がまかり通ってるんだよなぁ

アイヌって先住民族なの?
7世紀に混血始まったとあるが どーいうこと?w

344 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 18:55:12.53 ID:W8UV0na+
現代はコリアイヌ化してると危険だと思う

345 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 21:53:03.59 ID:uvFwMCkD
>>339
この鷲鼻が?
http://blog-imgs-60.fc2.com/s/u/p/supe41/653446185_16.jpg

>>341
Unique characteristics of the Ainu population in Northern Japan
http://www.saitou-naruya-laboratory.org/assets/files/Jinam_jhg2015.pdf

>>343
先住民族というより日本の中で最も縄文人の血を色濃く受け継ぐ少数民族と言った方が正確。

346 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 22:06:14.71 ID:bWE8V57g
>>345
これ鷲鼻なのか?
なら俺は魔女か

347 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 22:09:12.09 ID:lk3JfSp2
>>342
歯が一つ一つ小さく引き締まった口元など、縄文人やアイヌの様々な身体的特徴は白人に近い
アボリジニは真逆で日本人よりさらに巨大な歯をしてる

348 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 22:14:36.01 ID:uvFwMCkD
>>346
どちらにしろ渡来形質の鼻であることに変わりはない。

>>347
ネグリトやパプア人の歯の大きさは?

349 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 22:24:03.36 ID:lk3JfSp2
>>348
>ttps://mathildasanthropologyblog.wordpress.com/2008/04/27/race-and-sex-differences-in-crown-size/

350 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 22:52:10.96 ID:uvFwMCkD
>>349
やはりネグリトの歯は縄文人並みに小さいようだな。

351 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 23:56:10.45 ID:lloWPu6W
台湾原住民十数部族のうち、
アミ族の風貌やどてらのような
民族衣装がアイヌのものに似て
るように思う。
環太平洋の海洋民族の末裔らし
いけど、アイヌの人らと関係な
いかな?

352 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/01(火) 23:56:11.12 ID:lloWPu6W
台湾原住民十数部族のうち、
アミ族の風貌やどてらのような
民族衣装がアイヌのものに似て
るように思う。
環太平洋の海洋民族の末裔らし
いけど、アイヌの人らと関係な
いかな?

353 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 00:19:48.84 ID:Qn1dU4tb
古墳時代は混血してなかったんだね

354 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 00:22:20.59 ID:sF5yjNTn
>>11
確か水の流れで揚子江に船を浮かべると九州あたりに流れつくらしいね

355 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 00:32:03.24 ID:sF5yjNTn
>>22
いつの朝鮮族かな? 古代シナの歴史書には朝鮮半島の南に倭人の国があったりしたが…
百済はわざわざ援軍を出す友好国だったがそれは新羅に滅ぼされた
今の朝鮮人はその新羅の後に歴代シナ王朝の度重なる侵略により民族浄化されていて百済新羅とは別民族の可能性が高い。百済人を朝鮮人と言うのは、言うなればイギリスからアメリカに移民してきたアメリカ人とインディアンを同民族と言うようなもの

356 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 00:34:24.10 ID:sF5yjNTn
>>25
縄文人は結核菌の免疫がなかった。弥生人はある。恐らく伝染病で激減したんじゃないかな?

357 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/02(水) 00:36:26.79 ID:myPEWp1w
>>326
藤堂明保氏のことか? 藤堂明保氏は騎馬民族征服説肯定派じゃが何が云いたいんか?
>>327
小浜氏は環境で変わり易い後頭部の長短で妄想されたけんのう。日本人は近代以降短頭しとるし、
辺境部ほど速度が遅いわけじゃし、東北人の顔はアイヌ人にも似とらんよ。
>>328
江南ビルマ語とか、記紀の天皇の寿命を半分にして、記紀辻褄合わせのトンデモの安本美典氏
じゃ話にならんわ(笑)。
>>331
白人奴隷のトンデモ説云うてもつまらんわ。秋田人のどこにコーカソイド要素があるんかいのう?
秋田人の顔どっから観てもモンゴロイドそのものじゃなぁか(笑)
東北の中でも北方渡来系要素が強いんが秋田とか山形の庄内地方じゃろうに。
>>333
Y染色体は、人骨から直接DNAを抽出出来んわ。精液とか残らん人骨状態じゃ今ん処無理じゃけぇ、
せいぜえ、ミイラ状態なら抽出出来る程度じゃろう。
ミトコンドリア・イブのアフリカの七人の子孫たる、アフリカ単一起源説が成立出来んように
なって残念なんか?

358 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 00:44:02.10 ID:SfzNbIXI
日本人の先祖は徐福だろう。

359 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/02(水) 00:45:40.12 ID:myPEWp1w
>>345-346 >>348
鷲鼻は、南ツングース系の特徴じゃし、縄文系は獅子っ鼻の方が多いよ。
 こっちにも書いちょるのう。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1371406235/845

360 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/02(水) 01:14:38.56 ID:myPEWp1w
>>335-353
古墳期の大量渡来移民で、それ以前に日本列島におった在来民は少数派に転落したよ。
弥生期は混血人骨が少ないが古墳期から増えるんよ。
>>354
黒潮は漂流ルートで民族移動に直結せんよ。ポリネシアンの南下も黒潮の流れの真逆に
南下しとるし。揚子江横断じゃの危険なルートで、山東から遼東か朝鮮半島経て、列島なら
地乗り航法の時代一番安全なルートじゃし。
>>355
三上次男氏は、倭人定義を北東アジアの水辺民の総称とさけたよう、倭云う言語概念じゃ
無あし、民族概念でも無ぁよ。鮮卑に拉致された満州や東部蒙古の倭人もおれば、
朝鮮や列島の倭人もおるわけじゃし。
後の朝鮮半島の倭冦でも、倭冦の構成員のほとんどは、済州島残留モンゴル系や
済州島民、半島沿岸部の禾尺、楊水尺ら朝鮮の賤民の後に白丁と呼ばれた人たち、彼らが倭寇の
主力じゃけぇのう。
 しかも朝鮮半島に民族浄化なんか、歴史時代にゃ無ぁよ。残留モンゴル人や漢人系帰化が
おる程度で、扶余、高句麗らの南ツングースが朝鮮半島や日本列島に侵攻し国家形成してから、
在来原住民の韓人、倭人、縄文系が少数派に転落した以外の民族移動は無ぁし。

361 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/02(水) 01:16:00.05 ID:myPEWp1w
>>358
徐福伝説自体、後世に作られてトンデモじゃし。

362 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 01:25:13.27 ID:kvT279yC
日本人の祖先はピカチュウだよ
アメリカ人の祖先はミッキーマウス

363 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 01:34:47.52 ID:6nbwTjFr
>>357
Y-DNAは男から男、ミトコンドリアは女から女。
精液が関係するのはお前のアナルだけにしてくれよ、ホモ丑さんw

364 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 01:36:22.21 ID:WxIPQyyI
+でここまで凄まじいレス乞食、久々に見た気がする

365 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 03:12:33.09 ID:ngDqZRZq
そもそも今の朝鮮人はエヴェンキ語話してんのに
何故何の語彙も被らない日本を執拗に同族にしたがるのか
エヴェンキ族を同族認定して交流すればいいじゃん

366 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 04:20:32.26 ID:LvU4Ot6f
久し振りに覗いたら気持ち悪いコテ名が粘着してるw
長老気取りとかインテリ気取りっているよね。
言葉のまやかし、偽りの顔で騙そうとしても人間の本能は簡単に欺けないと思う。都合の良い所だけ外様の威光を借りるなと思う。

個人的には>11に賛同。かつてのビン(門に虫)越からも来てると思う。ハーフの俺が感じた事。
台湾から沖縄は言わずもがな、特に九州と四国、紀州つまり黒潮が流れる太平洋側は渡来人の痕跡が見える。少なくとも風習、食文化等々。
若い奴だと誤魔化されるけど年寄りの顔見れば納得。
個人的に関東(特に北部)と福島の狸顔にも親和性あるんだよな。結果俺が生まれたw

話を戻すと...東南アジアで華僑の世話になってるやつはピンと来てるんじゃ?
鄭和先輩、鄭成功先輩マジリスペクトっす。

最近は日本人と語って近づく輩が出てそうなので海外の実家には要注意とシグナル発信中。ただでさえ宗教原理主義とニューカマーで頭が痛いのに...

367 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 05:21:52.31 ID:mZGNg3Wq
1 :廣島もみじ民 語録研究所:2013/05/01(水) 20:53:58.03
軍事板での迷言が伝説wの 廣島もみじ民
現在も白馬青牛のハンドル名で各板徘徊中!
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1367409238/

368 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 06:54:02.83 ID:LvU4Ot6f
なんだいお仲間かよw
コテついてなかったけどどっかで見た気がしたと思ったらこいつだったか。

こんな老いぼれにはなりたくないわ…
「オカマ」とは逆ベクトルで厄介。
相当こじらせ過ぎて目眩がする。
おっさん何してんだよ...

ホモ罵倒されてもこいつと一緒にされるのは御免蒙る。

369 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 07:32:26.42 ID:8R9vcszt
何処かで見たことのあるコテだなと思ったら
俺もどっぷり2ちゃんに浸かってるな

370 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 11:01:09.45 ID:N78cULHo
ネトウヨ「日本人に渡来人の血は一滴も混じってないニダ!チョンと日本人はDNAが全く違うニダ!」

↑これ見て自分はチョンと無関係だと安心してたのに、思い切りチョンの子孫だったの?(´・ω・`)

371 :341@転載は禁止:2015/09/02(水) 11:48:44.62 ID:vpyxTzU2
>>345
亀レスだがthx

372 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 16:54:08.80 ID:kvT279yC
系統図って論文によって色々と違うから何を信じていいのかよく分からない

373 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 20:42:26.00 ID:HzQpivYY
日本人の先祖は朝鮮半島から来たんだろ

374 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 20:45:31.49 ID:k5KfrhBk
逆らしいね。
日本人の女を北方シナ人が強姦してできたのが朝鮮人

375 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 21:33:18.63 ID:lWqEb/bE
>>373
どっちかというと南方から暖流に乗って海沿いから広がった。

376 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/03(木) 00:56:14.46 ID:sUdYUBHJ
>>363
つまらんコメントじゃのう。ほいから遡ってDNAが父から子、母から子に継続される確証
すら無ぁんじゃし。
>>365
エヴンキ語は、北ツングース語で、朝鮮語たぁ違うのに、非学術的トンデモ大嘘吐いても
つまらんよ。
まあ、エヴェンキ族は、>>256のシロコゴルフ氏の云われるよう、「嘘吐きを嫌う」
ゆえ、おどれら嘘吐きネット右翼らがエエヴェンキ族に憎悪感情を持つんじゃろう(笑)。
>>366
われの自己告白をわしへ転嫁しよってどうすんなら。
ビン(門に虫)越は、南方古モンゴロイド系ゆえ、北方系の本土日本人たぁ人種が違うし、
黒潮に乗ったら目的地より海で流され死ぬ確率が極めて高いし、仮りに漂着しても現地民に
殺されるし、漂流して種を残した例はほとんどあるまあが。また黒潮を北上した民族移動例も
ほとんど歴史に例が無あけんのう。
ほいから沖縄の、ビン(門に虫)越系中国人渡来は15世紀以降じゃし、沖縄にゃビン(門に虫)越系
の顔も多いいよ。昔のビン(門に虫)越系は海上移住じゃ無うて、越南あたりでも陸路で南下
したんじゃし。太平洋側にも、ビン(門に虫)越からの痕跡は皆無じゃし、食文化もツングース、
シベリアの生魚を食う刺身文化は、ビン(門に虫)越に無ぁし、全然違うよ。
 北関東から福島は縄文形質でも、南方タイプが観られるけんのう。
北海道より北のカムチャッカにも南方的小鼻が胡座かいた容貌が多いいけぇ南方系たぁ
云えんよ。
>>306の、現代人の容貌からも考察された椿宏治氏は、
「南方系日本人は顔が短く、二重瞼で鼻が少しシャクレていたり、小鼻が胡坐をかき、唇が厚い
点にある。このような特徴は、南方諸民族に共通してみられる。南方系要素の顕著な地域は、
北関東から福島にかけてと、鹿児島以南。」と。

377 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/03(木) 01:09:24.12 ID:sUdYUBHJ
>>367
わしに言い負かされた付和雷同の軟弱者集団群れ連中の恨み節のスレ挙げても意味があるまあ。
わしが書き込みよる他スレ挙げにゃつまらんわ。
>>375
例の無ぁことを妄言垂れてもつまらんど(笑)。
ほいから、江南沿岸部に北方渡来形質の人骨が出ても、江南全体は 古モンゴロイドのタヌキ顔
で広鼻でエラの張った南方形質。 中国なら華北人の方がまだ本土日本人に近いよ。

378 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/03(木) 02:04:49.11 ID:b/a6ZBES
     / ̄⌒⌒ヽ
      | / ̄ ̄ ̄ヽ
      | |   /  \|
    .| |    ´ ` |
     (6    つ /   ちくしょう・・・
    .|   / /⌒⌒ヽ
      |    \  ̄ ノ
     |     / ̄

  __,冖__ ,、  __冖__   / //      ,. - ―- 、
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /   _/        ヽ
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /      ,.フ^''''ー- j
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ     /      \
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//     /     _/^  、`、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /       /   /  _ 、,.;j ヽ|
   n     「 |      /.      |     -'''" =-{_ヽ{
   ll     || .,ヘ   /   ,-、  |   ,r' / ̄''''‐-..,フ!
   ll     ヽ二ノ__  {  / ハ `l/   i' i    _   `ヽ
   l|         _| ゙っ  ̄フ.rソ     i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   |l        (,・_,゙>  / { ' ノ     l  /''"´ 〈/ /
   ll     __,冖__ ,、  >  >-'     ;: |  !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l   l     ;. l |     | !
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :l
   ll     __,冖__ ,、 |\/    l    ; l i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l     l   ;: l |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!         l  |    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o      ,へ l      :.         |
           /   ヽ      :

379 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/03(木) 09:17:49.19 ID:mkS8H6n5
弥生人と縄文人の説明が手抜きすぎる

380 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/03(木) 10:43:01.47 ID:mkS8H6n5
>>174
台湾の原住民はマレー系だから、言語も血統もフィリピンとほぼ同じ。
沖縄と全く繋がりがない。

381 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/03(木) 14:10:08.51 ID:WxeWY2Qa
>>380
最近の研究によると、台湾がルーツらしいね

382 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/03(木) 14:58:45.65 ID:Poi/ltHm
>>10
農耕が盛んになって先住民も農業やるようになっただけ

383 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/03(木) 15:04:34.93 ID:VoiJTySc
>>8
つまり日本人はほぼ漏れなく縄文人てことやね
本土人もオキナワ人もアイヌ人も元をたどれば縄文人に行き着く
海の民か

384 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/03(木) 15:25:20.95 ID:w6rro9JQ
7世紀なら、日本の人口=500万人くらい。過疎ってるから、どこから
移民が来ても有能なら、現地に溶け込んだんだろ

385 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/03(木) 15:32:35.84 ID:kXAV2LsW
在日チョンがアイヌに成り済まして利権を貪っているのは有名

386 :sage@転載は禁止:2015/09/03(木) 18:11:19.08 ID:jHcbPNq1
>>357
> ──「ミトコンドリア・イヴ」と呼ばれる女性ですね。現存する人類はたった一人の女性の子孫、すべての人間が遠い親戚だったとは・・・。
> それにしても、なぜ20万年前ということが分るのでしょう。
>
> 篠田 突然変異が、だいたいどの位の時間で起きるかというのを確率論で計算していくと、起源に辿り着くわけですが、20万年前位まで遡っていくと、
> 世界中の変異がすべて一つに集約されることが計算で成り立つのです。
> また、現代人のミトコンドリアDNAを調べると、一番多様性のあるのがアフリカであり、アフリカの20万年前の地層から発掘された化石の骨を調べると、
> ほぼ私達と同じか、それよりも原始的なものが出てくる。世界中のどこの地層を探しても、アフリカ以外からそうした骨が見付かっていない、ということから、
> アフリカが起源と考えられるのです。

ミトコンドリア・イブを否定するなら否定するでせめて否定する学者の名前とその学説をお願いしますね。

387 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/03(木) 20:05:15.24 ID:QGQSt0/P
>>380
閩と言うか百越も興味持ってくれたら嬉しいな。wikiにも項目有る。
(個人的に漢民族との融合前の少数民族時代について気になる。基本台湾のアボリジニと変わらなかったのかな。)

>174の通り中国のサンプルが荒いと言うか分け方が大雑把すぎる気がする。
申し訳程度に国境付近の少数民族を加えた程度。
広東と福建でも結構見た目が変わるってのに...(広東を考察するにはインドシナ半島もさらなるサンプルが必要になるよ)
まあ台湾とのいざこざも有るだろうし研究に対してスムーズに協力させてもらえないのかも。
特に今はパレード中w(香港どうなることやら)

安価はしないけど唐突な刺身文化/黒潮云々意味わからん。台風さえ気を付ければ筏でも行ける。(わざわざインドネシアから実験したおっさんもいた)
勿論刺身云々も世界的にツングース特有じゃ無い...

よくブリヤート出す事が多いけど顔見ると微妙。DNA的に日本民族の一部には違いないけど...
ぶっちゃけ他のツングース族とも混じってるだろうし頬骨の全面突き出しはメインストリームじゃないな。
(良く分からない塩顔という名の元にカモフラージュさせたい方々も)
下手に近付くと乗っかってる奴経由で仕込まれそうだ。

事実、大学の中国人留学生の中にしれっと朝鮮族もいたっけw 元からなぜか東北部出身が多かったしな。
実習生もだが斡旋元が怪しいね。(新潟? 岩手?)
大元は帰還事業かな?
結構観察させてもらったよ。

388 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/03(木) 21:32:05.39 ID:Gg9cgpuA
上野
https://www.youtube.com/watch?v=GFbf5BoCMuc
ソウル・ナムデムン
https://www.youtube.com/watch?v=OdpHKl3CY2k
北京・王府井
https://www.youtube.com/watch?v=YLwWSGetjqg
重慶
https://www.youtube.com/watch?v=_Tgh3llugGs
南京
https://www.youtube.com/watch?v=z_7yLyN_J00
上海
https://www.youtube.com/watch?v=CWq2-fuk3GE
香港
https://www.youtube.com/watch?v=s8BNn0YpcK4
バンコク
https://www.youtube.com/watch?v=5tdGevS5N2E

札幌・狸小路
https://www.youtube.com/watch?v=ZfwCa_NGQl8
仙台・クリスロード
https://www.youtube.com/watch?v=FJhdMJKgwoc
広島・本通
https://www.youtube.com/watch?v=FJhdMJKgwoc
福岡・天神
https://www.youtube.com/watch?v=FJhdMJKgwoc

違いを見よう!

389 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/03(木) 21:33:26.91 ID:Gg9cgpuA
日本の街並み基い

札幌・狸小路
https://www.youtube.com/watch?v=ZfwCa_NGQl8
仙台・クリスロード
https://www.youtube.com/watch?v=FJhdMJKgwoc
東京・上野
https://www.youtube.com/watch?v=GFbf5BoCMuc
大阪・天神橋筋
https://www.youtube.com/watch?v=uivjY4dhU1s
広島・本通
https://www.youtube.com/watch?v=fMsOvLYZ8eM
福岡・天神
https://www.youtube.com/watch?v=KUTb62KJTyk

違いを見よう!

390 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/03(木) 21:34:27.97 ID:Gg9cgpuA
ビジネス街で比較

東京・神田
https://www.youtube.com/watch?v=QWkLCdyi0-4
大阪・梅田
https://www.youtube.com/watch?v=92tRHMVynbU
ソウル・ヨイド
https://www.youtube.com/watch?v=IUWN5nncKSk
北京・西単(ビジネス街ではないが)
https://www.youtube.com/watch?v=HR-oMDLKi8k

これははっきり出たね。
大阪は韓国や北中国に近いw
やっぱ、西日本、特に近畿地方は大陸に風貌が近いね。

391 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/03(木) 21:35:24.72 ID:Gg9cgpuA
もとい

東京・神田
https://www.youtube.com/watch?v=QWkLCdyi0-4
大阪・梅田
https://www.youtube.com/watch?v=92tRHMVynbU
ソウル・ヨイド
https://www.youtube.com/watch?v=9Z9HC81xsog
北京・西単(ビジネス街ではないが)
https://www.youtube.com/watch?v=HR-oMDLKi8k

これははっきり出たね。
大阪は韓国や北中国に近いw
やっぱ、西日本、特に近畿地方は大陸に風貌が近いね。

392 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/03(木) 21:58:27.06 ID:NSinhsWy
>>10
日本で、遺伝子の爆発的な置換の形跡はない。
D2遺伝子は、朝鮮半島にほとんどないので、
渡来人がレイプしても痕跡として残らない。

現実には、ないはずのD2遺伝子が日本に存在してるw

393 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/03(木) 22:26:48.60 ID:UkbZUffh
二割しか縄文人の遺伝子がないなら置き換えなんじゃないの?
俺は二割ってのは信じてないけど

394 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/03(木) 23:12:00.24 ID:+GHpvotV
Y染色体でもD系統は四割しかないし渡来系が六割で優勢だわな
Y染色体より詳細なゲノム解析で二割なら納得

395 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/03(木) 23:43:19.43 ID:naL/AeOI
いずれにせよ、日本人起源論の論争で最初に地歩を築いた「交代説」は否定できる。
縄文人が雲散霧消して、弥生時代の渡来人に総入れ替えされたわけではない。

弥生時代の渡来人は、どちらかと言えば、非常に局地的限定的に存在していたにすぎない。
たしかに弥生時代の日本列島、目新しい生活様式や文物が急速に流布したかもしれないが、
たんなる文化伝播の問題だ。文化伝播ならば、「利あり益あり」すれば、すぐにそれに
スイッチされうる。すぐに流行することもありうる。人間の移動と重ねなくとも、文化の
流行を説明しうることは、古今束西の多くの歴史が物語るところだ。いずれにしても、

日本人の起源論と日本文化の起源論とを混同してはならない。

>日本人の起源論と日本文化の起源論とを混同してはならない。

たしかに弥生時代、日本文化の形成においては、ひとつのエポックとなったであろう。
その後の日本史を左右する「文化要素」が輸入された。それと同時に、日本人の「身体要
素」が確立したか、となると、かならずしもそうではないようだ。縄文人と「弥生人」と
の間には大きな身体変化があった、との言説がまかり通るが、それは、北部九州の遺跡や
土井ヶ浜遺跡で出土する人骨を代表選手とした場合の話であることは、すでに詳述したと
おり、全国各地の「弥生人」骨を総合すると別のストーリーとなる。

----「骨が語る日本人の歴史」 片山一道著 P189-190より抜粋

396 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/03(木) 23:49:44.90 ID:UkbZUffh
y染色体とMTDNAを合わせてみたら四割は超えてそうなんだけどね

397 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/04(金) 00:04:37.56 ID:Omg0OrTB
13世紀以降の北海道の文化をアイヌ文化と呼ぶ。

これ以前の毛人はアイヌなのか、縄文人の末裔なのかは分からない。
アイヌが確実に文献に現れてくるのは15世紀から。

つまり、「7世紀アイヌ」とかいう意味不明な造語は何の意味もない。

398 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/04(金) 00:08:29.58 ID:/AfgJw3J
>>396
MTDNAなら大陸と大差ない。
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_1/nipponn_to_syuuhenntiiki_no_mtDNA_bunnpu.jpg
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_1/jyoumonnjinn_to_yayoijinn_no_douhoutati.jpg

>>397
アイヌを擦文人に言い換えればいいだけ。

399 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/04(金) 00:15:48.93 ID:8PbMBoHq
>>398
渡来人の主体が男性ならy染色体のD系統より多いって話だろ
http://www.fastpic.jp/images.php?file=2952271076.jpg

400 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/04(金) 00:38:28.49 ID:lvu+mR91
>>384
現地に溶け込むわきゃ無ぁよ。強引な支配と収奪じゃわいのう。東国へ遅れて来た渡来系を
移住させたんも、蝦夷の奴隷の俘奴を朝廷貴族が転売出来る利権も含んでおったし。
>>385
トンデモ嫌韓嘘吐き話云うてもつまらんよ。 
>>386
篠田氏と茂木氏の対談から。
http://pyan-gakuyo.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/dna-5123.html
 篠田氏「(前略)私の持っている(遺伝子の)組み合わせなんて、20世代もしたら影も形もなくなって
しまう。私たちは、婚姻関係を継続している集団の中で、ある時代に集まった遺伝子の1つの束に
すぎません。しかし、一般の人には、自分の本質的なものが、一子相伝にずっとつながっていると
いうイメージが強すぎて、なかなか理解していただけないところがありますね。10世代たったら、
子孫に残っているものなんて何もないという話は、 ちょっと夢がないと。」

401 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/04(金) 00:42:10.25 ID:lvu+mR91
>>386
ほいから、こつちも。
人類多元論のHLAじゃ、旧人との混血が明かになっとるし。
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/14-6.htm
「14-6. HLA抗原・免疫システムから解析した現代人と旧人の交配
 出アフリカした現代人の遺伝子にネアンデルタール人とデニソワ人の遺伝子が交配している
ことは明らかになりつつありますが、免疫システムも受け継いでいるようです。」
 アフリカ一元説のDNAは元来理論上父系も母系もアフリカに遡るはずの教条論が崩れ、
「●10000年前頃にY-DNA「E」がとうとう’出戻りアフリカ’を果たし、交配したY-DNA「A」、
「B」の非出アフリカ組のアフリカ先住民にも「B*73+」・「C*15+」が受け継がれた、
のだそうです。」と、こじつけ譲歩しだしたけんのう(笑)。
元来、生物学のDNA論者は宗教原理主義的じゃけぇのう。結局、聖書の人類はアダムとイブに
遡れる投影なんよ。その投影を科学理論化強引にやりよんじゃけぇ、ボロもでるわいや。
 ほいからHLAの民族系統図
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/31/63/5968fb28f122fcfb8e402079dd9b649d.jpg
 日本人は北東アジアのグループに属する。

402 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/04(金) 00:59:15.62 ID:0Fj2Qk+H
隼人の乱
で、流刑食らった末裔がアイヌ
薩摩の地に強制的入植させられたのが熊曽
熊本人

403 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/04(金) 01:06:48.74 ID:lvu+mR91
>>387
 閩や百越は、陸上を南下し東南アジアへも移住したが、マレー・ポリネシアンの今の台湾の
少数民族のグループからは、台湾から南下し、ポリネシアンになったんは、黒潮を逆流南下し、
海上移住は閩、百越と別のグループじゃけんのう。
刺身なんか閩越地域や東南アジアにゃ一部の除きほとんど無ぁし、海獣を生食を食う極北や
新大陸のイヌイット、生魚を食う、アムール・ツングース、中国のホジェン族のように
刺身文化は、北東アジアに連続性がある。日本の漁食文化もほとんど北方系じゃし。
 ブリヤートは高顔、広顔ゆえ、高顔、狭顔のチベット、南ツングース、朝鮮、本土日本たぁ
多少違うし、ブリヤートとか北ツングースの頬骨の突出や張りは、頬骨が高く横にも張っとる
アイヌ人や縄文系に近い。本土日本人や南ツングース系は頬骨が低く、張っとらんし。

404 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/04(金) 01:27:29.62 ID:lvu+mR91
>>388-389>>390
西日本より東日本の顔の方が縄文度の濃さから角張った顔が多いい傾向は動画でも
出とるのう。北京もモンゴル系の影響の広顔タイプも多いいし、韓国も南ツングース的北方の狭顔
系と、先住韓人、倭人の広顔系と判別出来るんが、朝鮮半島なら北朝鮮と韓国の容貌の違いも
動画で挙げりゃええのに。北朝鮮の方がより北方高顔、狭顔タイプが多いいことが解るんじゃが。
 ほいから、韓国のネット掲示板に「日本の地域別で見る寿司女たち」というスレッドが立っとった。
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/39159899.html
 青森、秋田、山形、新潟で縄文度が強いんは山形じゃが、山形市とか関東、東北の
太平洋側の延長ゆえ、縄文系の団子鼻、広鼻も目立つけど、それでも半数も縄文系優位容貌も
おらん。山形なら庄内地方の北方系が一番じゃに、番組取材が可笑しいのう。
まあ、青森も青森市よりもっと西なら、津軽北方顔も増えるけど、兎も角東北の特に日本海側
じゃ縄文形質が少ない。
一番北方渡来系が多い秋田は、出とらんが割合内陸部でも北方渡来形質が強いんは、分水嶺
の山が無かったゆえじゃろうけど、秋田の項目でも、30のエラの張った四角顔の縄文優位タイプや
43の低顔広鼻の縄文優位タイプもおるけど、全体的に少数派じゃわいや。

405 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/04(金) 01:28:02.08 ID:+kfzy6Rj
篠田
>つまり縄文人世界に弥生人が渡来して、すぐに混血が進むという見方は
>短絡的で、融け合わず共存していた時代があったと考えられるのです。
>では、なぜ縄文人と弥生人が争うことなく共存できたのか。それは
>日本列島の環境の多様性があったからではないかと思うのです。海
>から山まで狭いながらも非常に多様な環境があって、そこに農耕民が
>入ってきても棲み分けが可能だった。もし平地しかなければ、必ず
>喧嘩になりますけれども、それが喧嘩しなくて済んだのは、最初の
>ころはそういうお互いのテリトリーを分け合うことができたのでは
>ないか。


篠田 
>「縄文語」なるあたかも統一言語があったかのように言われてきました
>が、縄文時代の多様性を考えるといくつもの異なる言語があったと考え
>るのが自然でしょうね。それが交じり合い、さらに弥生人の言葉も取り
>込んで日本語が出来たのでしょう。

>今後の研究の課題ですが、縄文から弥生にどのように移行したのかと
>いう点こそ、解明されなければならないと思いますね。その時期が日本人
>と日本文化をつくるために最も重要な時期だったと思うからです。

----[2015年 文藝春秋 4月号」P340-341より抜粋

406 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/04(金) 01:28:47.40 ID:q3Q3TBuM
古代宇宙人がホモ-エレクトゥスを遺伝子操作してホモ-サピエンスが誕生
したんだよ
メスの出来が良すぎてついついヤっちゃたら巨人が生まれて、人の世の英雄
になってしまったと、シュメールの粘土板にも旧約聖書にも書いてある
東アジアの民族の動向など、小さいことに捉われんなってツマラン

407 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/04(金) 01:34:41.28 ID:lvu+mR91
>>388-389 >>390
>>404の続き。
「2. 韓国人  一番最後の子で救われた
4. 韓国人  モンスターコレクションか?」」
と、美人の産地の韓国に勝てるわけ無ぁのに、韓国人コメントは意地が悪いのう。
「58. 韓国人  美女は大阪ではないのか?
59. 韓国人  >>58美女は広島
60. 韓国人  秋田以外はみんなクソだね ところで、福岡の博多には美人が多いんじゃないの?
実際、福岡に行ってみて、可愛い子をたくさん見かけて驚いたことがある 知ってみれば、福岡は
美女が多いことで有名な地域だとか
62. 韓国人  >>60俺も福岡に行って驚いた 東京はイマイチだったが、福岡の女性はみんな
平均以上だったよ」 と、大阪、広島、福岡とか、西日本は、東日本より美形が多いこたぁ
認めとるようじゃ。

408 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/04(金) 01:47:02.20 ID:lvu+mR91
>>395
片山一道氏は、
「学会の主流は弥生時代に大量に朝鮮半島から渡ってきて日本民族ができたという説を展開して
います。高校の日本史の教科書にも単なる仮説を書いています。しかし神戸のシンコウ遺跡、
近畿地方の弥生時代の遺跡の骨を調べた限り、そうではないのではないか。弥生時代は
朝鮮半島経由で文化が輸入されましたが実際には人間はそんなに来ていない。
山口県の土井が浜、北部九州は渡来人は大きな影響を持ったことは確かです。
国家というものが形成される前後あたりに影響は強くあったのではないか。そういう意味で
国家形成時期、騎馬民族はやってきたという私なりにレトリックで書いています。渡来人は
日本の歴史に大きな影響をもたらしたと思いますが、弥生時代の始まりではなく国家が始まる頃、
古墳時代に影響が あったのではないかというのが私自身の仮説です。」と、
人骨からは、弥生期縄文系の方が圧倒的で古墳期の大量渡来で日本人が成立する。
広島県でも弥生期の人骨は縄文系性質が圧倒的じゃが、古墳期から高顔、狭顔の南ツングース型
人骨が出て、現代広島人の主流は、南ツングース系になるわけじゃが。

409 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/04(金) 02:06:16.99 ID:ReeMGfqj
そも 農耕民族が集団で 海を渡ってきますかねぇ?
海を渡って来るのは 身軽な渡り鳥でしょ?

そこからしておかしい。

410 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/04(金) 02:19:41.96 ID:ReeMGfqj
どうでもいいけど 日本人に会いたいな・・
日本人って おでこが狭くて富士額なの
顔は細面 物腰は静かで 穏やかなの、見かけたら知らせてね。

411 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/04(金) 02:33:33.17 ID:XZ3CzSfe
チョンは醜い遺伝子の持ち主だから
外見で区別がつく

412 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/04(金) 03:12:26.05 ID:lvu+mR91
>>409
南ツングース系は、ゆう婁以来東アジア最初の海賊地域じゃし、元来南方の農耕民族じゃ
無ぁ海洋民族のツングースゆえ、征服移住するよ。南方は、農商ポリス的経済移住で
北方海洋民のような軍事的征服に乏しい。西洋じゃ北方のヴァイキングと南方地中海ポリスとの
対比、極東では、北方の南ツングースの扶余、高句麗、渤海と南方アジアの海洋ポリス的移住で
近世の閩越系中国南部人の華僑の東南アジア南下移住も軍事的征服じゃ無うて、経済的南下移住
じゃけんのう。本土日本は北方海洋民型で、沖縄は南方海洋型と云えよう。

413 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/04(金) 05:47:52.06 ID:lSq8ZtGq
>>409
>農耕民族が集団で 海を渡ってきますかねぇ

稲は日本から朝鮮半島に伝わったことが
突然変異のDNAで解析されてるのになw
縄文人だの弥生人だの2重構造論からして怪しい。

朝鮮半島の全土から縄文土器や勾玉が出土し、
勾玉は新潟姫川産の翡翠だ。
明らかに、日本から朝鮮半島に縄文人が進出してる。

414 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/04(金) 06:34:43.75 ID:j7CKZrdq
>>327
小浜基次「形質人類学から見た日本の東と西」
『国文学の解釈と鑑賞』二八巻五号

畿内型は西日本の畿内を中心として、瀬戸内海沿岸を経て、朝鮮につらなり、
東北・裏日本型は東日本より裏日本に広がり、西日本では、畿内型の周辺を
とりかこんでいる。西日本の離島には代表的な東日本型形質が残されている。
このような両型の地理的分布によつて、集団の移動を推定すると、はじめに、
東北・裏日本型集団が広く日本全土に先住し、のちに、畿内型集団が朝鮮半
島より渡来し、瀬戸内海沿岸を通つて、畿内に集中し、その一部はさらに、
東進したものであろう。古代の高い文化が、畿内を中心として栄えた史実に
一致することは興味深い(以上、75頁)

(追加)形質人類学的にみた未解放部落
われわれの全国的な日本人調査のうちには、未開放部落もふくまれ、その調
査地区は近畿、山陽、九州、四国に散在する四七部落にわたつている。
(中略)
身長は一般に低身であるが、部落の生活環境によつては、長身の集団もある。
頭部については、いずれの地区も共通の中頭型を示し、頭長は大きく、頭幅
は小さい。したがつて、畿内のような高度の短頭地区内にはさまつた部落は、
一般集団との間に明らかな差異が認められる。しかし、山陰、北九州、四国
東北部などの中頭地区内にある部落は、一般集団と近似し、差異は少ない。
畿内地区における両集団の差異は畿内人と山陰人とのちがいにすぎないので
ある。そのほかの形質、たとえば、頭頂高指数や頭部の測度、指数などにつ
いても、部落はまつたく東北・裏日本型に類似している。
大陸朝鮮型形質のもつとも濃厚な畿内地区に、もつとも非朝鮮的な形質を持
つ東北・裏日本型の部落が孤島として介在することは、注目に値する。おそ
らくは、婚姻と住居の制限によつて内婚率が高く、特異の形質がよく保たれ
ているものと思われる。このような部落の成因については、文化史その他の
分野より検討せらるべき課題であろう。(成績はいずれも男子資料による)
(大阪大学医学部教授)

415 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/04(金) 06:36:01.76 ID:j7CKZrdq
【同和地区数】 

北海道0、山形0、秋田1、青森0、岩手0、宮城0、福島8
東京20、埼玉263、神奈川31、栃木104、群馬262、茨城57、千葉39
山梨23、長野333、静岡52、愛知35、岐阜21、福井6、石川47、富山233、新潟59
三重193、和歌山111、大阪105、奈良77、滋賀67、京都147、兵庫341
岡山373、広島426、山口154、島根147、鳥取97
香川48、愛媛463、高知69、徳島86
福岡615、佐賀20、長崎62、熊本45、鹿児島54、大分71、宮崎9、沖縄0

【同和地区人口】

兵庫県 16万3,546人
福岡県 11万4,482人
岡山県 5万8,635人
奈良県 5万6,130人
三重県 4万8,238人
和歌山県 4万6,316人
愛媛県 4万4,685人
高知県 4万3,552人
埼玉県 4万1,496人

416 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/04(金) 09:32:28.83 ID:4HIwlAxy
縄文人っていい方はおかしくて正しくは縄文時代人、同じく弥生時代人。日本は万世一系の神国。

417 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/04(金) 10:02:29.41 ID:8PbMBoHq
Y染色体を見てもD系統以外も結構来てるしな

418 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/04(金) 10:24:35.80 ID:Omg0OrTB
渡来人ってのは4世紀から7世紀頃に朝廷に頭を下げた人達だ。
アイヌが文献に現れるのは15世紀。

>>1は全く意味が分からない。

熊送りなどオホーツク海民族文化を持ち、完全に言語も日本語とかけ離れたアイヌは、縄文人とオホーツク海民族の混血だから、
7世紀の東日本人をアイヌと言い切るのも間違い。

419 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/04(金) 11:49:30.18 ID:fOOyGtEd
>>414
>形質人類学的にみた未解放部落

この人たちは「移配俘囚」のこと知らんのか?

420 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/04(金) 13:38:40.24 ID:hUb8ewo5
それ、形質人類学の意味が違うように思う。
元記事の古さはともかく、当時の調査ではあまり意味がないかと。

421 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/04(金) 14:54:02.59 ID:DBWK4K8Y
>>399
それはM7aを縄文系、N9aを弥生系と仮定して各地の割合を見たものだよ。
でもM7aもN9aも韓国にあるからあまり意味がないんだけどね。
北海道・東北・裏日本の縄文人に多く見られるN9bで調べたらまた別の結果になっただろうね。

>>420
この小浜の全国調査が埴原の二重構造モデルの基になったから調査自体はそれなりに意義があったと思う。

422 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/04(金) 20:41:02.13 ID:2Gz7LD5S
>>401
http://garapagos.hotcom-cafe.com/14-6.htm
> 14-6. HLA抗原・免疫システムから解析した現代人と旧人の交配

> ・10000年前頃にY-DNA「E」がとうとう’出戻りアフリカ’を果たし、交配したY-DNA「A」、「B」の非出アフリカ組のアフリカ先住民にも「B*73+」・「C*15+」が受け継がれた、
> のだそうです。
Y-DNAにおいても「出戻って」いるのだからアフリカ起源説を微塵も否定していませんけど?
日本語は苦手?

http://garapagos.hotcom-cafe.com/img/212.jpg
お前の思い込み勘違いは本当にどうでもいいから、ミトコンドリア・イブを否定する学者の
ご尊名とその学説をお願いしますよ。

423 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/05(土) 00:44:18.81 ID:QsrWarWm
>>413
 稲が日本から朝鮮へ伝わった云うトンデモ説流布しよる学者がおるんなら挙げてみんさいや。
土器も朝鮮の櫛目文土器の影響受けたんが曽畑式土器じゃし、真逆のトンデモ云うても
つまらんよ。糸魚川の翡翠の勾玉を新羅に転売したんは出雲で、北陸は出雲の高句麗式
四隅突出墳も見られるし、渡来系出雲が支配した地域で出雲にも古志(越・北陸)郷がある。
「イザナミ命の時、日淵川を以て池を築造りき。古志の国人等、到来たり堤を為りき。」
古志人の労働奴隷としても使いよったよ。
逆に高句麗、出雲勢力の古志(越・北陸)への侵攻は古事記だけじゃのう、高瀬神社にも
出とるよ。
http://www.takase.or.jp/guide.html
「在昔、大己貴命北陸御経営ノ時、己命ノ守リ神ヲ此処ニ祀リ置キ給ヒテ、ヤガテ此ノ地方ヲ
平治シ給ヒ、国成リ竟ヘテ、最後に自ラノ御魂ヲモ鎮メ置キ給ヒテ、国魂神トナシ、出雲ヘ帰リ
給ヒシト云フ。」(高瀬神社誌15〜16頁)
「此御神は住昔高麗より御渡り、此地へ御着の日7月14日なりと、」
と、大己貴命(大国主命)北陸御経営で此御神は住昔高麗より御渡りと、北陸の支配層は高句麗系
出雲渡来勢力であり、後に出雲に拉致した古志人とともに略奪品の勾玉が流れ、現地生産し、
新羅に転売されたわけじゃ。

424 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 00:50:24.20 ID:sVB8wVuC
結論ありきの研究って臭いでわかっちゃうよね

425 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/05(土) 01:06:00.16 ID:QsrWarWm
>>413-418
 大国主命が 糸魚川の翡翠の玉を身に付けた奴奈川姫と結ばれた説話も
実際は高句麗、出雲勢力の一方的侵攻じゃけんのう。
4世紀に朝廷なんか日本に無ぁし、記紀の時代に国家形成出来たくらいじゃし、せいぜい
すこし前の飛鳥期あたりなら畿内王朝はあっても、他地域を配下にしたとか疑わしい段階じゃし、
筑紫や出雲あたりも独立勢力じゃつた可能性も強いし、畿内王朝や日本各地の豪族勢力も
渡来系なんは、形質人類学的も明かなこと。しかも支配層は渡来系から籍を変えて、元から支配者
じゃったと偽装すりゃ済むことじゃけんのう。藤原不比等が百済系田辺史が養父としとるが、
実父かも知れんし、朝廷なんか、ほとんど実質渡来系ばっかしじゃけぇのう。

426 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 01:21:32.48 ID:nxeBzmRq
>>421
なるほど、だから沖縄は馬鹿高いんだ
この研究通りなら少なくとも日本人の六割ぐらいは
縄文由来って事にならないか?
MTDNAだけで見た場合は

427 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 01:38:52.87 ID:746aC3L1
卑弥呼が魏に使いをやったが、あの時の倭は縄文なのか弥生なのか?
邪馬台国が大和政権になったろうという認識が作る先入観が、
弥生系の稲作社会だというイメージをもたらしてしまうが、
倭人伝のシャーマニズム風の描写からすると縄文文化系だろう
卑弥呼は巫女であって、恐山のイタコのような存在だ
そして新潟姫川の翡翠製勾玉は半島からも出てくるし、
隠岐の黒曜石はウラジオストクからも出る
沿海州から半島、樺太・千島・北海道から東日本・北陸・裏日本一帯にかけての還日本海縄文文化だろう
そして邪馬台国と対立していたのが狗奴国である
邪馬台国は魏と交易し、
魏志倭人伝は魏の友好勢力を記したにすぎない
一方、狗奴国は呉と交易し、そこから東晋・宋と、南朝に依存していた
中国の史書において卑弥呼の使いが一時中断したのは公孫氏の半島支配が阻んでいたせいだ
記述の欠落は、交易の不在を意味している
その後、好太王の碑文を経て、宋書で倭の五王の時代に入る
この碑文および宋書に記された倭というのは、
大陸との交易を失って弱体化する邪馬台国を形勢逆転した狗奴国によって支配された倭だろう
何より宋が南朝なのであり、一方で、邪馬台国以来の勢力は北朝と交流していたわけだから
邪馬台国が大和になったのではなく、狗奴国が邪馬台国を滅ぼして大和の支配者となったのである
この間の史書史跡が記す倭は、倭国から縄文文化が急激に駆逐されてゆく過程である

428 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 01:45:27.84 ID:Bo1noezT
>>426
重要なのは縄文人に多かったN9bの割合が激減してるということだよ。
朝鮮半島にもあるM7aの割合だけ見てもあまり意味がない。

429 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/05(土) 01:49:14.08 ID:QsrWarWm
>>414
韓国でも長頭の子はおるよ。
http://www.afpbb.com/articles/-/2942142?pid=10688032
 こつちは杓子定規の短頭朝鮮人・長頭アイヌ人
http://www001.upp.so-net.ne.jp/study-shiomi/images/ep61.h7.jpg
 ほいから、単に後頭部の形なら。
「南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈で隔てられて東の日本海側と、西の黄海側とに
分けることができるが、 この地理的区分にしたがって、住民の形質にも若干の差異が見られる。
大ざっぱに言って、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。
頭形は南北両端で著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭の方に
近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の中では、平安南道、黄海南・北道の
頭形が最も華北型に近い。済州島は最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに
満州人に近い。」

430 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 01:54:09.14 ID:nxeBzmRq
>>428
少なくとも研究通りなら六割ぐらいは縄文って事になるでしょ

431 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 01:56:31.58 ID:8AGf2SyW
>>423
第3部 弥生文化と渡来人の登場
04.長江中・下流域からの直接の渡来
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_04chugokutairiku_karano_torai.html

【ゲノム】ジャポニカ米 最初に中国南部の珠江中流域辺りで野生種から分かれた可能性 イネのゲノム比較/日中チーム
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1349448021/

稲の伝播も江南直通
http://maokapostamt.img.jugem.jp/20080119_115970.jpg
最近稲のDNAの研究によって、中国中南部から直接渡来したという考えが提唱されている。
なお、縄文時代にすでに陸稲の稲作が一部にあったとする説が定着しつつある。

【歴史】弥生人の遺伝子と、古代中国人の遺伝子が一致
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3055
弥生人のDNAは古代中国人

さて、その絹織物と養蚕技術の伝来ルートとしては、従来の定説では、華北〜朝鮮半島経由だとされてきた。
ところが吉野ヶ里遺跡から発見された四片の絹織物を鑑定したところ、江南地方である「華中」に特有の蚕
である太い「四眠蚕」であることが分かった。このことから大陸文化の(=弥生文化)の伝来は、長江流域の江南
からの直接ルートが強く推測される。
そして、最近、日中の「江南人骨日中共同調査団」の調査結果(1999年3月)が、その直接ルート説をさらに補強した。
これは、江南地方の紀元前5〜8世紀の人骨と、福岡県筑紫野市出土の人骨(紀元前後)について、
「ミトコンドリアDNA分析」という方法で、塩基配列を比較したところ完全に一致したというものである。
 以上のような事実をつなぎ合わせると、大陸の華中(江南地方)から直接、吉野ヶ里など北部九州へ渡来人
がやって来た可能性が強くなり、大陸文化の伝来についても、華北〜朝鮮半島経由以外に江南からの
直接ルートの存在を強く示唆される。
 これまで、大陸との交流というと、魏と邪馬台国というように、魏(華北)の地域との関係がどうしても
クローズアップされがちだった。しかし、吉野ヶ里遺跡の絹片や人骨の分析により、呉(華中=江南)地域
との交流の存在が実証されたというわけである。

国立科学博物館:日本人はるかな旅展
渡来系弥生人の故郷を中国に求めて
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-14.html
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_14_02.jpg
渡来系弥生人によく似た頭骨が発見されている中国の遺跡

渡来系弥生人は大陸のどこからやって来たのでしょうか。最近の調査により、水稲耕作の発祥の地ともいわれている
中国南部が有力視されています。黄河下流と長江下流に挟まれた地域の漢代の遺跡から、渡来系弥生人によく似た
人骨があいついで見つかっています。この時代の中国は、政治的に動乱の時代であり、いろいろな民族が入り乱れて
戦いました。日本にやって来た渡来民は、このような動乱から逃れてきた人々だったのでしょうか。

【遺伝子】アジアイネ(ジャポニカ、インディカ)は中国長江流域での単一起源 米研究
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1304695944/
長江から舟を出すと潮流で直接北九州に流れ着くことが実験的に証明されている。

432 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 02:01:05.03 ID:Bo1noezT
>>429
頭型は成長と共に決まってくるもの。
アイヌは成人も含めて長頭型に属する。
朝鮮人で長頭型の大人を見たことがない。

>>430
M7aは日本人の約7.6%

433 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 02:10:40.17 ID:nxeBzmRq
>>432
>>398のデータだと六割はあるじゃん

434 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/05(土) 02:12:34.05 ID:QsrWarWm
>>414
>>357でも、云うたけど、後頭部の長短は環境で一代で変るし、それを基礎データとする
小浜氏は、可笑しいんよ。渡来系弥生人は中頭で、九州南部縄文系弥生人は、超短頭じゃし、
古墳期の渡来系は短頭と、それぞれ後頭部の形は違うわけじゃし、広島・山口の日系米国移民
二世も本国の広島・山口よりも短頭し、逆に西洋の短頭地域のスイス系米国移民二世は、
本国よりも長頭化するように、環境によって一代で変る。
ほいから、朝鮮半島でも地域によって短頭地域と中頭地域があるが、前面の顔たる容貌じゃ
短頭でも中頭でも北部は、北方系容貌で南部は南方形質が増えるし、最も南方形質が多いい、
済州島でも短頭地域じゃし、あくまで、顔の容貌を重視した方がええよ。
ほしたら、東北人や被差別部落民(わしの同級生にも超短頭もおったが)、短絡的にアイヌ民族、
縄文系に結びつけるこたぁ出来んはずじゃが、小浜氏の極端なレトリックの強調対比は、
わざとらしゅうて、いただけんのう。

435 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 02:16:01.37 ID:Bo1noezT
>>433
ハプログループM7a (mtDNA)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97M7a_%28mtDNA%29

ハプログループM7aは、日本で見られるミトコンドリアDNAのハプログループ(型集団)で、
日本人の約7.6%がこの型に属し、沖縄(23%)、本州(7%)の他、北海道アイヌ(16%)や、縄文人の人骨からも検出されている。

日本列島以外では、沿海州や朝鮮半島にもごく僅かに見られる。
ハプログループM7から分岐したハプログループM7bやハプログループM7cがベトナムなどの東南アジアや、中国大陸南部で多く検出される[1]。

436 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 02:19:44.93 ID:nxeBzmRq
>>435
>>398のデータを否定してるって事でok?

437 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/05(土) 02:24:16.95 ID:QsrWarWm
>>421
埴原和郎氏は、高顔率や顔面部を重視されるけぇ、小浜基次たぁ違うよ。
埴原和郎氏は中・長頭の九州北部の渡来系地域とされとるし。
>>422
出戻り云うんも可笑しかろう。西アジア系は歴史のアラブ時代にアフリカに種を植え付ける側
じゃし、アフリカ単一起源が破綻してもアフリカ起源に拘る言い訳として出戻りじゃ、意味が
無ぁわ。

438 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 02:26:01.25 ID:Bo1noezT
>>436
篠田謙一氏に聞いてみては?

439 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 02:27:22.10 ID:nxeBzmRq
>>438
本当に否定しちゃうんだ
びっくり

440 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 02:35:24.19 ID:Bo1noezT
>>439
もしかしてこの表のこと?
これはD4やらを含めたものでしょ
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_1/jyoumonnjinn_to_yayoijinn_no_douhoutati.jpg

441 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 02:37:16.45 ID:nxeBzmRq
>>440
ん?ずれてるぞ

442 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/05(土) 02:41:42.08 ID:QsrWarWm
>>431
江南と縄文教のトンデモ佐藤洋一郎氏か。寒冷地の日本の東北や朝鮮半島にゃb型が無ぁ環境的
選択淘汰要因をなんで無視しよんか。
稲自体は温暖な中国南部起源が有力なんは、昔から当たり前のことじゃが、稲作自体は
日本たぁ朝鮮の方が早いんは周知の事実で佐藤洋一郎氏も否定できまぁが。
ほいじゃが他過去スレにも書いたが米文化の本場の江南の米はb型ゆえかどうか知らんが不味い。
稲作に元来適しとらん、満州や北朝鮮の米の方が遥かに美味しいこたぁ書いたが、
西日本も米が一般的に不味いけんのう。
 ほいから江南の混血人骨たぁ渡来系弥生人の方が遥かに高顔じゃし、中国でも江南よりも北の
山東人骨の方が渡来系弥生人に近いことも無視じゃつまらんわ。

443 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 02:42:31.43 ID:Bo1noezT
>>441
どこにも数値なんて書いてないが?
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_1/nipponn_to_syuuhenntiiki_no_mtDNA_bunnpu.jpg

444 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 02:44:17.78 ID:nxeBzmRq
>>443
もうわざとやってるだろwww

445 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 02:45:57.24 ID:Bo1noezT
>>398のデータだと六割はあるじゃん

446 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 02:47:41.67 ID:nxeBzmRq
もし本気なら凄い天然だなwww

447 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 02:50:03.30 ID:Bo1noezT
説明なしか

448 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 02:53:33.32 ID:nxeBzmRq
M7aを縄文系、N9aを弥生系
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_1/nipponn_to_syuuhenntiiki_no_mtDNA_bunnpu.jpg
これらを見ても分からない天然ちゃんにはなにを言っても無駄だからね

449 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 03:06:08.52 ID:fn0ODag7
まぁ旧半島王国人や中華も多少入ってるだろうが、
問題は今現在の有り方だろう。
「中国のレストランより日本のトイレの方が清潔だった」と言った西洋人がいたが、
渡来人に染められていないという事が日本人の強靭さをものがたってる。

450 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/05(土) 03:31:24.01 ID:QsrWarWm
>>449
 昔の昭和期の日本の便所も不潔じゃったよ。ほいから、昭和期も東京オリンピック以前は、
路上ゴミ捨て放題でタンも路上に吐いとったし、東京はそれ以降改善されたが、
広島じゃ1970年代でもタンを路上に吐きよったし、東京人は不良少年でもあんましタン吐かんけぇ、
東京人に聞いたら昔は吐いとった云うちゃったのう。広島は1980年代から変ったよ。
 1980年代中国行った時、タン壺があってタン吐く命中率が完全せんは驚いたが、同時期の
韓国はタン壺が日本同様無かったけぇ、韓国の女の子も平気でタンを吐きよったが、これも
最近じゃ見られんよっになったのう。時代によって変る概念を民族性に押し付ける
わりゃあレイシストか。
明治期のアイヌ人は大便の後尻拭く習慣が無かったゆえ、日本人から差別されたが、
西洋人も尻拭く習慣が普及しとるまあ。20世紀中頃でもロシア人は大便の後に尻拭かんかった
こたぁシベリア抑留された人なら周知のことじゃし。現代の現状で他民族批判してもつまらんわ。

451 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/05(土) 03:38:56.96 ID:QsrWarWm
>>432
成長で短頭化するたぁ、誰の説か銘記背にゃあ(笑)。その場限りのええ加減な発言しても
つまらんど。

452 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 03:49:52.74 ID:oMtgbi9f
>>76アイヌと蝦夷が別ってとこから始めないとな

453 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 03:51:26.28 ID:fn0ODag7
>>450
ただの昔話で、オレのレスへの返答にはなってないとおもう。
そのうえレイシストなんて罵声を浴びせせるとは。
いつの時代の話を持ち出してるんだ? オレは現在の話をしてる

454 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 05:10:07.08 ID:fn0ODag7
>>450
老害

455 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 12:11:50.04 ID:36Uconv5
方言が読みづらい

456 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 13:36:15.54 ID:R5mhIpcB
わざと粘着して過疎化させてから勝利宣言したいんだろうなって感じだわw
なんかレスする割に有益なリンク貼ってくれないし多分ソースも偏ってると思う。


広島とか福岡でなんか企んでる?
こっち関東だけど例の神社周辺といい焚きつけてるんかなんか怪しいんだよな… (東上線とか)
西の失敗を受けて東は裏でなんかやろうとしてる。名を変え人を変えロンダリング…
(御徒町のパチ屋もいずれ…)
不自然なすり寄りパフォーマンスする程後ろめたい事があるのか。
征服王朝の真似事したいのか、彼らの「同化」とは素直なものじゃ無いな。
つくづく北方の方々とは深入りしない方が良さそうだわ。

さて東京から浸潤して来そうだし郊外からの動きには要注意だな。特に「ニュータウン」って奴には。

457 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 13:45:10.60 ID:9eWTh981
俺もアイヌの遺伝子が入ってるかも。眉毛と髭が濃い

458 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/05(土) 20:49:53.02 ID:AEDzeiHi
とりあえず、科学νにその手の話は要らんなぁ
東亜で盛大にやってくれればいい。

459 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/05(土) 23:49:41.08 ID:QsrWarWm
>>453
現在の日本に至るまでは、経緯があるけんのう。しかも、あんたぁ自国文化絶対主義の
カルト、レイシストたる歴史修正主義であり、学問の基礎である文化相対主義が無ぁで。
>>457
毛深いんなら、アムールのツングース系やニブヒ族の影響も考えられよう。

460 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/06(日) 01:33:03.23 ID:I6oZqs+m
1〜4%ぐらいはネアンデルタール人なんだろ?
わくわくする

461 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/06(日) 01:34:03.08 ID:LOGBD5Dw
レスリング選手にネアンデルタール人濃度が高い人が多い

462 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/06(日) 03:18:47.35 ID:8Wz2LYOv
>>437
アフリカで人類が発生した時の話なのだからアラブ時代など及びではないのだが?
とりあえず
> 世界中の変異がすべて一つに集約されることが計算で成り立つのです。
> また、現代人のミトコンドリアDNAを調べると、一番多様性のあるのがアフリカであり、アフリカの20万年前の地層から発掘された化石の骨を調べると、
> ほぼ私達と同じか、それよりも原始的なものが出てくる。世界中のどこの地層を探しても、アフリカ以外からそうした骨が見付かっていない、ということから、
> アフリカが起源と考えられるのです。

という篠田謙一他の説を反証する学者の名前とその学説を書いてくれればいいから。
それが書けないならお前にはミトコンドリア・イブを否定する根拠がないってことになるから頑張れよ。

463 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/06(日) 03:26:20.65 ID:uGUCwx3x
ウリ達の血が混ざっているニダよ

464 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/06(日) 03:30:01.45 ID:uGUCwx3x
>>62
チョンだからしょうがない

465 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/06(日) 11:14:51.99 ID:UejlMKJr
日本人=朝鮮韓国人

466 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 00:03:37.92 ID:4mT3Acae
縄文人のDNA分析したら、日本人と似ていなかった。

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。

http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

467 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 01:27:15.19 ID:COQiLIT7
2015年5月29日(金)
分かってきた縄文人のDNA

http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2015/05/0529.html

>今回、縄文人のDNAを分析して、現代の日本人には縄文人のDNAが
>受け継がれていることが可能性として見えてきた。

468 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 03:28:31.79 ID:d6IQv7iu
>>466
悲しいなあ…縄文人を弥生系がレイプして混血したら距離がアイヌの位置になるな

469 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 03:31:09.93 ID:Zuz4jduy
>>466
下の画像は頭蓋骨の系統図じゃなかったっけ?

470 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 04:48:56.22 ID:kyU83AOk
>>466
>>467
どっちが正しいのかはっきりさせてくれ

471 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 05:05:33.09 ID:Zuz4jduy
近くはないけど受け継いでは入るって事でしょ

472 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 05:40:23.76 ID:preaDML8
今調べたらアイヌ人は朝鮮半島から来たと明白になるね

473 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 06:23:02.42 ID:OpC/xfT/
>>458
エンブレム問題といい隙を見て入り込もうとする勢力がいるからね。綺麗事言ってられんわ、まあだからって盛付けもいけないけどさ。
老害に情緒でつけこまれて後世までとばっちりは御免よ。
まあ既に散々痛い目にあってるしな。


見分けが付きにくいのは北朝鮮系と済州島辺りの南部系かな?
まあそれでも見分けがつくようになったわ。弄っても盲点が有るからね。特に年取ると悲しい位。
裏の社会が騒がしいようだ。

474 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 06:36:39.45 ID:9c0/hA8J
>>467
そこでいう日本人って、アイヌなんだよな。

475 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 07:05:07.92 ID:f2aYMWMk
科学的に歴史を検証するのはいいことだ。
捏造遺跡と違って客観的に検証できるからな。科学の裏付けがない歴史なぞ、信用できん。

476 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 07:46:14.51 ID:OpC/xfT/
まあ科学で捏造なんてされたら嫌だなって所。理研でやらかしてるし。

大陸でのサンプル採取もしてもらいたい。ただメディアで見るような沿岸部と違って内陸部とか農村部山岳部だと人の出入りとか制限されるんだろうね...5年前から華僑のボラ活動も制限してるみたいだし、香港の騒動でピリピリ。

477 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 08:35:06.68 ID:Fnc8JZl5
>>450
お前の年金取り上げな

478 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 08:37:50.07 ID:Fnc8JZl5
>>458
俺も読んでってそう思うわ
ほとんど科学的じゃない妄想

479 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 08:54:03.75 ID:9c0/hA8J
縄文人の遺伝子が入ってるのは、アイヌと東北人、そして被差別部落民だな。

小浜基次「形質人類学から見た日本の東と西」
『国文学の解釈と鑑賞』二八巻五号

畿内型は西日本の畿内を中心として、瀬戸内海沿岸を経て、朝鮮につらなり、
東北・裏日本型は東日本より裏日本に広がり、西日本では、畿内型の周辺を
とりかこんでいる。西日本の離島には代表的な東日本型形質が残されている。
このような両型の地理的分布によつて、集団の移動を推定すると、はじめに、
東北・裏日本型集団が広く日本全土に先住し、のちに、畿内型集団が朝鮮半
島より渡来し、瀬戸内海沿岸を通つて、畿内に集中し、その一部はさらに、
東進したものであろう。古代の高い文化が、畿内を中心として栄えた史実に
一致することは興味深い(以上、75頁)

(追加)形質人類学的にみた未解放部落
われわれの全国的な日本人調査のうちには、未開放部落もふくまれ、その調
査地区は近畿、山陽、九州、四国に散在する四七部落にわたつている。
(中略)
身長は一般に低身であるが、部落の生活環境によつては、長身の集団もある。
頭部については、いずれの地区も共通の中頭型を示し、頭長は大きく、頭幅
は小さい。したがつて、畿内のような高度の短頭地区内にはさまつた部落は、
一般集団との間に明らかな差異が認められる。しかし、山陰、北九州、四国
東北部などの中頭地区内にある部落は、一般集団と近似し、差異は少ない。
畿内地区における両集団の差異は畿内人と山陰人とのちがいにすぎないので
ある。そのほかの形質、たとえば、頭頂高指数や頭部の測度、指数などにつ
いても、部落はまつたく東北・裏日本型に類似している。
大陸朝鮮型形質のもつとも濃厚な畿内地区に、もつとも非朝鮮的な形質を持
つ東北・裏日本型の部落が孤島として介在することは、注目に値する。おそ
らくは、婚姻と住居の制限によつて内婚率が高く、特異の形質がよく保たれ
ているものと思われる。このような部落の成因については、文化史その他の
分野より検討せらるべき課題であろう。(成績はいずれも男子資料による)
(大阪大学医学部教授)

480 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 13:11:43.37 ID:CpOCDtHV
渡来人というか今風で言えば難民だろ、陸続きなら平気で移動するだろうけど、海は簡単には渡れないだろ、それに加えて多人数、縄張り侵入したら皆殺しじゃないのか。

481 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 16:20:56.03 ID:Zuz4jduy
1500年以上あるんだから多数の渡来人が来てもおかしくはないだろうさ
対応さえ間違わなければ殺されることもないだろう
ネイティブアメリカンと白人だって初期は友好的だった

482 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 17:50:50.48 ID:7wDmrvRL
形質人類学をミニマムな地域特性として捉えるには
あまりにもムリが多すぎる気がするけどなぁ

頭形にしても頭を正面から見て幅と奥行きの比×100で見るけど
70〜85のあたりでほぼ全人類が当てはまるし
個人的にはあまり意味のある数値なのかよくわからん。
食事などに代表される環境に影響されすぎる気がする。

形質人類学系はよくわからんから、たぶん俺が無知なのだろうけど。

483 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 19:14:10.73 ID:RiMeQwd+
俺の祖先は沖縄の王府から奄美に入ってきた家系らしいけど(奄美の実家から家出して東京にやってきたのが俺の曾祖父さん)
沖縄人(奄美含むのか?)が日本人とは別民族みたいに言われるの、結構違和感あるんだけどなぁ。俺も自分の家系を生粋の日本人としか思ってないし…

484 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 19:27:29.58 ID:0UGpzUF5
ユーフラテス河中流域とその周辺地域の住民に見られる形質の時代的変化
http://kaken.nii.ac.jp/pdf/2010/seika/mext/24201/17063008seika.pdf

頭蓋形態変異によるメソポタミア地域の集団史

日本国内に保管されているイラク・ハムリン盆地出土頭蓋(石田他,2006)
イラン・デーラマン地方頭蓋(江上・池田,1963;池田,1968)を中心に、
既発表の古人骨頭蓋計測データを用い、メソポタミア地域の人類史、
とくに、頭蓋長幅示数(長頭、短頭)の時代変化と、頭蓋計測値の集団
内変異の時代変化に注目し、集団の離合集散を見た。

結果としてはイラク・ハムリン盆地集団は、青銅器時代からイスラム期に
かけて時代とともに短頭化するのに対し、イラン・デーラマン地方集団は、
青銅器時代から鉄器時代への移行に伴い長頭化するという傾向が見られた。
これら2地域に見られた対照的な変化は、それぞれの地域における時代
変化を代表するものであると考えられる。
すなわち、ハムリン盆地の時代変化は北メソポタミア地域全体の時代変
化と矛盾するものではなく(図5a)、デーラマン地方で見られた時代差も
イラン全体に拡張できる(図5b)。

形質分散の大きさを比較すると、ハムリン郡のうち、イスラム期集団で有意
に変異が大きく、デーラマン郡では青銅器2期集団で変異が大きかった。
このことから、ハムリン地域では鉄器時代からイスラム期にかけて異なる
形質をもった集団(短頭)が移入し、以前より居住する長頭集団と共存・
あるいは混交した可能性が考えられる。
デーラマン地方では青銅器時代に存在した混交集団のうちより短頭の
集団が鉄器時代にかけて移住し、長頭集団のみが残されたという集団史
が想像される。

イラク・ハムリン地域の出土人骨
https://kiss.kokushikan.ac.jp/pages/contents/0/data/003726/0000/registFile/0285_4406_002_08.pdf

ハムリンの脳頭蓋の時代的変化には著しい短頭化がみられるが,
その因果関係については,同一集団の内的要因におけるものと,
他集団からの影響等の外的要因によるものに大きく区分されるが,
この地域では古くから高度な農業が行われており,生活環境や
生活様式の変化がそれほど著しいものではなかったものと考えると,
外的な要因が大きいと考えられる。

485 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 21:13:10.18 ID:hhIJfjfr
壱岐・対馬における縄文・弥生時代人骨の研究
https://kaken.nii.ac.jp/d/p/62540630.en.html

>(2)壱岐の弥生人骨, 頭蓋諸径が著しく大きく, 男性における脳頭蓋の長幅指数は79.29で中頭型に
>属していた. 顔面頭蓋では, 上顔高が72mm, 中顔幅が119mmで, 上顔示数は60.50であった. また
>鼻根部は陥没し, 縄文人的形態をとどめていた。

>>壱岐の弥生人骨
>>縄文人的形態をとどめていた。

486 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 22:47:46.10 ID:8MUVr/lo
つーかオマエラ、全然>>1についての話せんのな

487 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/07(月) 23:19:59.41 ID:nhdrjkhJ
>>1
>研究チームは、
>アイヌ人を縄文人(採集狩猟民)の子孫、
>中国大陸から渡来した漢民族や朝鮮民族を、弥生人(農耕民)の子孫と
>仮定した場合、
>日本列島本土人における縄文人の遺伝的割合は約20%に達し、


国立遺伝学研究所と東京大学の共同チームが、
仮定した場合でも(そもそも、その仮定自体が恣意的だと思うが)
それでも、なおかつ日本列島本土(現代日本人)に縄文人のDNAは
約20%程度受け継がれているというになる。

この縄文人DNA約20%のパーセンテージは、あくまで今回の
限定された調査結果でしかない。

488 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/08(火) 00:26:33.61 ID:hroGNAuV
>>462
HLAによって破綻したアフリカ一元説に拘る生物学者がカルトみたぁなもんよ。
アダムとイブの聖書主義概念を科学に投影させよんじゃし。
変異が集約じゃの屁理屈云うても実際旧人との混血は否定出来ん悔しさじゃのう。
 アフリカ以外の旧人の骨は、無視するトンデモ唱えてもつまらんわ。
篠田氏自身も>>400のように、篠田氏「(前略)私の持っている(遺伝子の)組み合わせなんて、
20世代もしたら影も形もなくなってしまう。私たちは、婚姻関係を継続している集団の中で、
ある時代に集まった遺伝子の1つの束に すぎません。しかし、一般の人には、自分の本質的な
ものが、一子相伝にずっとつながっているというイメージが強すぎて、なかなか理解していた
だけないところがありますね。10世代たったら、子孫に残っているものなんて何もないという
話は、 ちょっと夢がないと。」 と、夢で語られとるわけじゃし、遺伝子が辿れる証左すら
無ぁ推計の系統論がDNA学者の夢なんよ。

489 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/08(火) 00:32:56.77 ID:hroGNAuV
>>475
 検証に客観性なんか無ぁよ。学者や研究グループの主観的見解じゃし。
「私の検証では」「研究チームの検証では」云うように個人か、研究村社会の見解に過ぎんのよ。
>>479
>>429については、無視かいのう。

490 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/08(火) 00:50:50.15 ID:hroGNAuV
>>473
 朝鮮じゃ、平安道は狭顔の北方型じゃが、在日にも出身が多い済州島は、縄文混じりのエラの
張ったタイプが多いいよ。
http://kenken2ch.com/nt/geo/1402211781/t1
 こっちの44 (1) 白馬青牛 ◆sKm0uQPecU 2014/06/10 01:14 +7bGboQvにも書いちょろう。

491 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/08(火) 00:51:35.37 ID:iAihv0IU
縄文人のDNA分析したら、日本人と似ていなかったでござる。
どうするの?

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。

http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

492 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/08(火) 01:02:34.83 ID:h+G03666
アテルイが都で種を撒き散らす以前の時代だったか

493 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/08(火) 01:26:55.35 ID:DzuAGYS4
>>479
俺の頭が平均より変に長いのは東北人の血を引いてるからだったんだなw

494 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/08(火) 01:30:43.43 ID:3UyuPFqe
>>141
それは遺伝子研究で否定されてる
現代日本人と遺伝子が近いのはチベット人

495 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/08(火) 02:26:25.67 ID:dyN8pbpb
日本人が一番近いのはユダヤ人だよ

496 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/08(火) 02:53:28.55 ID:vv4xXK19
粘着、うぜーな

497 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/08(火) 05:00:13.18 ID:KbiUfKyo
続日本紀

666年 百済人2000人を東国に移す
684年 百済人を武蔵に移す
687年 高句麗人56人を常陸に移す。
687年 新羅人を下野・武蔵に数十人の単位で随時移す。
716年 甲斐・駿河・相模・上総・下総・常陸・下野など7国の高麗人1799人を武蔵国に移し高麗郡を置く
758年 新羅人を武蔵に移し、新羅郡(今の新座志木付近)を置く
760年 新羅人131人武蔵国へ移す
814年 化来の新羅人6人美濃国に移す
820年 遠江・駿河の新羅人700人が乱を起こす
824年 新羅人を陸奥国など東北に移す

498 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/08(火) 09:15:03.29 ID:pes/NJWj
こういうこと

「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科、総合研究大学院大学

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する本土
人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団としては韓国
人と同じクラスター(注2)に属することも分かった。
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

遺伝子解析による日本民族と周辺の民族との近縁性
http://www.soken.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/12/20121017172022_1.jpg

平均顔
日本 http://livedoor.blogimg.jp/crx7601/imgs/c/3/c3e96d49-s.jpg
韓国 http://livedoor.blogimg.jp/crx7601/imgs/f/b/fb3210eb-s.jpg
中国 http://livedoor.blogimg.jp/crx7601/imgs/f/e/fe91a3ee-s.jpg

本土の日本人は縄文人と無関係だった
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

499 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/08(火) 11:32:46.58 ID:dyN8pbpb
全然こういう事じゃねえんだけどwww
琉球とも同じクラスターとも言ってるし
ここじゃあ琉球が一番近い
http://www.worldtimes.co.jp/today/kokunai/121101-6.html
こういうのもある
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-231707-storytopic-1.html
んでこれは頭蓋骨だっての
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg
http://idoushi.jp/?page_id=86

500 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/08(火) 12:29:39.97 ID:hTFIp/KB
縄文人のDNA分析完了。本土日本人とは無関係だった。

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。

http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg

501 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/08(火) 15:59:43.24 ID:kIxRf9uw
>>488
人類の起源、アフリカ一元説がHLAの多様性で破綻したというような話は聞いたことも読んだこともないが
また馬鹿丑さんの思い込み?

502 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/08(火) 19:29:48.14 ID:dCVp26Pk
>>497
成る程、色々と合点。鶴ヶ丘とか数年前から良い話聞かないし。
東部も下総で分かったが西よりは比較的大人しい...
単に金儲けに忙しかったり潜りが上手くいってるだけかも。角界 歌舞伎界...
大人しくしてりゃホジくらないけど。
駿河も説明がついたわ。名古屋も...

まあ例え遺伝子が朝鮮と近いとしても仲良くする義理はないな。

平均顔はなんか偏ってるな...化粧っ気がないの中国女性位。
これでも良いサンプル使ってると思うけどやっぱり韓国は出るね。

503 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/08(火) 21:42:29.65 ID:yGKd3tap
日本人と朝鮮族って顔も似てるし地理的にも一番近いしほとんど同種でしょ

504 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/09(水) 00:42:12.26 ID:yvgJGz6F
>>501
旧人との混血を認めた時点でアフリカ一元説は破綻したじゃなぁか(笑)。
元来アフリカ一元説たぁ、旧人は滅んでアフリカ起源の人類だけが種を残せた
云うことで。ところがどっこい聖書伝説のアダムとイブの神話通りにゃいかんかったわけで、
所詮DNAの系統論はキリスト教徒の願望を前提に作られた一つの遺伝子型に過ぎんのよ。
>>502
高麗は女真が拉致した日本人を助け、奪還したもんは日本へ護送してくれた義理はあるけど、
義理があっても日本を卑下してまで、韓国と仲良うする必要は無あし、逆に嫌韓カルトネット右翼
のように憎悪レイシズムで煽る必要も無ぁよ。
平均顔で韓国人女性が一番美人なんは、>>305のように、西洋人から観て韓国人が日本人や
中国人と比べ美人が多いいいう価値観じゃし、>>306でも西洋の美人の産地の
南欧スペインや東欧ポーランドも美人に描かれとるよ。

505 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/09(水) 00:52:58.45 ID:CtWrzNXY
科学ν板まで来て何やっているんだか…

人間性でなくて遺伝子で好き嫌いが決まったり、同種??とかいうことばかり固執したり。
まぁ、
書いている本人が人間的に未成熟で恥知らずなレベルだということはよく理解できた。

506 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/09(水) 01:03:56.18 ID:yvgJGz6F
>>497
他にも、『続日本紀』太平神護二(766)年の「上野 国在住の新羅人子午足ら193人に吉井連の姓を
与える」
 延暦8年(789)6月9日【『続日本記』】
「甲斐国、請願により渡来人山梨郡の人、要部上麻呂・古爾鞠部・解礼らの本姓を
田井・玉井・大井・中井に改姓する。」
高句麗系大井氏は、武田信玄の母方として戦国時代でも出てくるのう。
「延暦18年(799)12月5日【『日本後記』】
甲斐国、百済系渡来人止彌若虫・久信耳鷹長ら百九十人石川・広石野姓を与える。」
信濃の高句麗人も、「信濃国人卦婁真老等には須々岐 信濃国人後部黒足等には豊岡
信濃国人前部黒麻呂等には村上 信濃国人前部秋足等には篠井 小県郡人上部豊人等には玉川
小県郡下部文代等には清岡 小県郡人高麗家継等には御井 小県郡人前部貞麻呂等には朝治
小県郡人上部色知等には玉井」
 信濃の戦国大名村上氏も高句麗五部族の前部系。
まぁ、東国は遅れて同じ渡来系の畿内日本の朝廷に加わったけぇ、帰化記録がわりと残っとるのう。

507 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/09(水) 01:18:34.34 ID:yvgJGz6F
>>497
 ほいで東国では、信濃は高句麗系渡来が圧倒的で、高句麗系は甲斐と山麓ライン、関東の多摩川
流域ラインに多いい。新羅系は関東の荒川ラインに武蔵から上野に移民が多く、百済系は
甲斐山麓から関東平野一円に移住で、ライン構成が難しいのう。

508 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/09(水) 01:26:38.28 ID:PkpjTFn9
ちょっとまった アイヌは先住民族じゃないの??
そうだよね そうTVがいってたけど
アイヌって10世紀頃にきたってほんと?えええええええ
縄文人は1万年以上まえから北海道にいるのに??
なぜ10世紀ごろ北海道にやってきたアイヌが先住民族なの?


お 
し 



509 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/09(水) 03:36:24.04 ID:L09PTfhx
平均顔の朝鮮女性かなり盛ってる。男も怪しいけどまだ素直に出てる方だ。
実際能年みね子とか小保方の目を細くしたような奴らばっかりだぞw
それでもまだ本国よりマシな方。
そもそも平均顔もブサイクだわ。下半分から漂う腹黒おばさん臭。
日本女性も眉に時代感じるし目もブレてる。多様性なのか単にサンプル不足か?

510 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/09(水) 05:46:16.70 ID:f324LAAv
>>504
>ところがどっこい聖書伝説のアダムとイブの神話通りにゃいかんかったわけで、

リリスの立場が、、、

511 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/09(水) 06:51:54.70 ID:saRozUCk
平均顔ってのをよくみるけど捏造ばっかのような気がする

512 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/09(水) 18:41:33.07 ID:Oz9OL13V
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/publish_db/1997Expedition/06/060300.html
> アムッド人とその人類進化上の意義
> 木村 賛
> 東京大学大学院理学系研究科
> [追記]
>
>  本稿脱稿後の一九九七年七月、ペーボらはネアンデルタール人ミトコンドリアDNA一部配列の解読結果を初めて発表した
> [Krings, M., Stone, A., Schmitz, R. W., Krainitzki, H., Stoneking, M. and Paabo,
> S., 1997. Neandertal DNA sequences and the origin of modern humans. Cell 90:19-30]。
> ネアンデルタール人として最初に記載されたドイツ出土男性人骨の配列は、約千人の現生人のものと比べかけ離れたものであった。
> また現生人の配列のなかで比較的近いのはアフリカ人のものであった。この結果はヨーロッパネアンデルタール人絶滅説と現生人類の
> アフリカ起源説とを支持するものである。今後の、とくに西アジアネアンデルタール人に関する研究の発展が待たれる。

その十年後もアフリカ起源説が覆ってないから『日本人になった祖先たち』篠田謙一、2007年2月、NHKブックス
> ほぼ私達と同じか、それよりも原始的なものが出てくる。世界中のどこの地層を探しても、アフリカ以外からそうした骨が見付かっていない、ということから、
> アフリカが起源と考えられるのです。

お国板で笑われたカルト妄想が科学板で持て囃される理由はないんだからちーっと鏡、見ましょう。
ボケ老人による無知暴露羞恥プレイはよそでやってね。

513 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/09(水) 18:42:33.02 ID:Oz9OL13V
>>504
>>512

514 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/09(水) 18:52:38.49 ID:ZlmuufzH
御用の研究結果を引用する工作員

515 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/09(水) 18:56:01.94 ID:ZlmuufzH
>>465
上級日本人ktkr

516 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/09(水) 19:08:22.92 ID:9lGZh/iU
せ、世界中の研究者が御用学者ニダ、ウリは研究者ではないけど研究者より詳しいニダ

517 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/09(水) 19:08:52.54 ID:JJKCeaF4
>>1 
>中国大陸から渡来した漢民族や朝鮮民族を、弥生人(農耕民)の子孫と仮定した場合、

初手から間違い。

518 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/09(水) 20:14:22.74 ID:saRozUCk
見落としてたけど琉球で28%なんだな

519 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/09(水) 20:18:27.21 ID:Gd6XBsqQ
>>470
>>466はおそらく15年位前の古い研究結果
そもそも縄文時代に自体がどんどん延びてかなり古い時代から存在していることも分かってきたそうだし

520 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/09(水) 20:40:12.77 ID:sjqXsStd
元々縄文人が日本全国に住んでた
弥生人(渡来人)が徐々に幅効かせるようになった
縄文人は南北にちりじりに別れていった
坂上田村麻呂が本土統一していく際に少しづつ混血がすすんでいった
ってことでおk?

521 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/09(水) 21:43:59.24 ID:8ewSMLZQ
>>519
どっちも同じ研究者で昨年の論文
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg
http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2015/05/0529.html

522 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/09(水) 21:59:16.16 ID:svHwki2b
地理・人類学板と考古学板って無くなった方が良くね?

523 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/10(木) 00:17:56.60 ID:HVsbfOH+
>神澤秀明らは、福島県三貫地貝塚の縄文人から抽出したDNAを用いて、次に核DNAの
>ゲノム配列の一部分を決定しました。その豊富なデータから、ミトコンドリアDNAの情報
>ではわからなかったことが次々にあきらかになりました。そのひとつを図5-4に示しました。
-------
>図5-4の右上に★印で示しているのが、3000年ほど前に福島県三貴地貝塚で生きていた縄文人
>のゲノムDNAの位置です。その下にある楕円は、現代の東京周辺に住んでいるヤマト人の人々
>の位置を概略で示したものです。北方中国人(北京の漢族)、南方中国人(中国系シンガポール人)、
>ベトナム人、ダイ族(中国雲南古の少数民族)がこの順でひとつながりになっています。
 
>ヤマト人が縄文人と東アジアの大陸集団とのあいだに位置しているので、このパターンからは、
>ヤマト人がこれら二集団の混血で誕生したと読みとれます。また、縄文人が現代の東アジアに
>居住する人々とはかなり遺伝的に異なっていることもわかりました。

以上、「日本列島人の歴史」 斉藤成也著 p161-162より一部引用

■図5-4を簡潔に示すと以下になる。↓

縄文人-----ヤマト人-----東アジア人(北方中国人、南方中国人、ベトナム人、ダイ族)


>>このパターンからは、ヤマト人がこれら二集団の混血で誕生したと読みとれます。
>>このパターンからは、ヤマト人がこれら二集団の混血で誕生したと読みとれます。

524 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/10(木) 01:52:26.02 ID:ck/tI7NT
縄文人の遺伝的割合は日本人が18%、琉球人が28%って論文に書いてるしな

525 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/10(木) 01:54:34.45 ID:0mD3Zw7A
>>508
アイヌ人は縄文系の子孫の一つじゃし、オホーツク海文化人とも混血もある集団。
>>509-511
西洋人から観ても、日本人と朝鮮人なら、日本人が不細工で朝鮮人容貌が美麗になるわけじゃし、
日本人から観ても、北朝鮮は美人の産地であるし。
『ついでに元防大教授の佐々木春隆氏が陸士を卒業して満州の部隊に赴任する際に、朝鮮を列車で
移動したときの感想を要約すると以下の通り (1938年)。
●満州行きは秘密であると聞いたが、停車駅ごとに動員された女学生達が見送りに来ていて、
特産の青いリンゴなどを差し入れてくれた。しかも民族服が綺麗で美しく、北上するにしたがって
美人が多くなったことである。今でも「平壌美人」と言うし、美人は北に多いと韓国人も
言うから、その頃から目が肥えていたのだろう。』
http://ime.nu/contents.innolife.net/report/cont.php?REID=149&RDID=3
平壌(ピョンヤン)美人・江界(カンゲ)美人・会寧(フェリョン)美人。
http://ime.nu/japanese.donga.com/srv/service.php3?bicode=100000&biid=2002092782218
◆「江界(カンゲ)の乙女と言えば皆が美人か」という北朝鮮のことわざもあるように、
北朝鮮のなかでも江界美人は最高の美人とされている。昔からすらりと伸びた身長と
白い肌、黒くて長い髪が江界美人の魅力ポイントに挙げられていたとされる。
平壌(ピョンヤン)も色の都として有名だ。」

526 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/10(木) 02:10:55.46 ID:0mD3Zw7A
>>509-511
旧満州から北朝鮮にかけては、美人が多いいゆえ、ベルツ氏も本州西南地域や日本の
上流階級のお公家さんとか狭顔を「満州・朝鮮系(長州型)」と呼ぶんじゃろう。
ただしベルツ氏は。朝鮮半島南部は、広顔の縄文系、南方系混じりの
「モンゴル・マレー系(薩摩型)」が多いいとされる。
>>512
 言い訳載せてもつまらんよ。篠田氏も大半がアフリカ起源が多いことしかならんし、異種旧人の
混入を認めざる時点になったら負けなんよ。DNAがHLAに敗北した負けの言い訳コメントじゃ
意味を成さんわ。

527 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/10(木) 02:19:01.59 ID:HbQOaOSo
7世紀なんて本土人のほうは、ほとんどが朝鮮血交じりになった時期じゃん

528 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/10(木) 08:47:20.97 ID:+Xz5ilfi
言い忘れたが上海からは切れ長色白細顏(狐顏)見かけるよ。知合いで帰化してたけど、呉語喋ってた位だし間違いないだろう。

で、北が美人ね…
所謂雰囲気美人って奴か。
色白で目の雰囲気に誤魔化される、見分けが付きにくい2割の中で油断してると分かる半数のタイプ。
よく見りゃ中の上が良い所。
売り出し方 どうも正統派がお好きだが、ポストない時は不思議系やおバカキャラの色物で伺う。
(例. オスカー Q&Pコーワ 出戻り)
老けると一気に劣化。
何れにせよ中国に感謝しないとw
喜び組も整形させてる位だし実際何割居るんだっつうのって話だが。

そもそも博多美人ってのもな...正直ケバいの見ると煽る輩が罪だなと思うわ。所詮遊郭の街。
涼しげな目なんて昔程誤魔化効かないんだろうな。歯茎と顎の成長に注意。
スッピンでいられるのは大陸/南方の血が入ってるか弄ってるか。
大陸に近い長崎の方がマシなんじゃないかと思う。

閑話休題、そもそもそ一筋縄とは程遠いのに今更半島に朝鮮に固執する奴らの意味が分からん。出ざるを得なかった癖に未練タラタラおまけに八当たり。沖縄とか史跡周辺巻き込んで引っ掻き回したり相変わらず意地汚い。
彼ら生来のマウンティング意識がそうさせるのか分からんが本当素直じゃ無いな。

529 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/10(木) 11:11:44.76 ID:HtcrG/Nw
>>528
非論理的かつ主観でしかない駄文をここまで書けるとは…

笑うしかないwwwwwwwwwww

530 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/10(木) 11:23:53.97 ID:atpsnAeZ
朝鮮系の人がハプロスレを荒らしに荒らしているんで、なんとかしてくれない。
同じ二十パターンくらいの書きこみを千回くり返して、どんどんスレ埋めるんだけど。

【Y-DNA】ハプロタイプで語るスレ20【mtDNA】 [転載禁止]&copy;2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1441499155/

531 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/10(木) 12:11:44.26 ID:HtcrG/Nw
>>530
運営のところの板へ行けばいいのでは?。

532 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/10(木) 13:13:44.98 ID:+Xz5ilfi
>>529
笑えば良いさ。まあ人の行動は非論路的な事ばかりで主観に満ち溢れてるもんだけどw

ついでに
オスカーと言えばユル・ブレンナー意識したのかと思ったアカデミー俳優も居たり、更にその後釜狙ったが叶わず朝ドラに出た方とか…
まあ必死に縄文顏・かっこいいおっさんってネット対策したようでw
三船敏郎も変な映画に出たもんだな。

どの局も朝は実に分かりやすい顔。日テレ最近妙に自虐入れたりと良く分かんねえ。ダウトだな。

今は暇な時に済州の方々を観察してるよ。
虐殺食らって逃げて来たのに未だに抗日パルチザンなのかと呆れるね。御多分に洩れず矛先を間違えてる。

533 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/10(木) 15:21:25.71 ID:ck/tI7NT
>>126の論文の散布図をみると日本人が一番近いのは琉球に見えるけど間違ってる?

534 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/10(木) 17:48:55.21 ID:10ICxCTY
>>533
コリアンの中に紛れてる本土日本人がいるだろ。
それが畿内の支配層だよ。

535 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/10(木) 18:35:46.45 ID:dJ7G9E7E
>>534
これか?
http://www.nature.com/jhg/journal/vaop/ncurrent/images/jhg201579f1.jpg
http://www.nature.com/jhg/journal/vaop/ncurrent/images/jhg201579f2.jpg
http://www.nature.com/jhg/journal/vaop/ncurrent/images/jhg201579f3.jpg
http://www.nature.com/jhg/journal/vaop/ncurrent/images/jhg201579f4.jpg
http://www.nature.com/jhg/journal/vaop/ncurrent/fig_tab/jhg201579ft.html

536 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/10(木) 19:14:57.11 ID:dCRe8w0j
>>16
そゆこと
論文の前提とバイアスがキティ

537 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/10(木) 20:16:10.88 ID:OsoBhws9
>>526
> 言い訳載せてもつまらんよ。篠田氏も大半がアフリカ起源が多いことしかならんし、異種旧人の
旧人、新人合わせて例外なくアフリカのものが最も古いからアフリカ一元説が覆されてないのだが?
> 混入を認めざる時点になったら負けなんよ。DNAがHLAに敗北した負けの言い訳コメントじゃ
獲得形質は子供には遺伝しないのだから親に出来た免疫はそれから生まれる子には何の関わりもございません。
どうやったらHLAがDNAに勝つんだろうね?遺伝の仕組みも分かってなかったの?

538 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/11(金) 00:19:58.73 ID:4xxXTQjt
>>528
上海は、北方系も混じっとるけど、南方混じりの顔が多いいよ。
他の過去スレにも書いとる人がおったのう。
135 名前: 名無的発言者 投稿日: 02/06/27 14:07
 中国人だって顔の類型はたくさんあるが、共通しているのは 「中心が抜けてる」感じ。
日本人、朝鮮人、蒙古人にはこの感じがない。 満洲族にもない。
だから中国エステのお姉ちゃんなどで、どこか日本人くさい 人は満洲族であることが多い。
いちいち確かめている私が言うのだから間違いない。
142 名前: ほのるる雨 投稿日: 02/08/25 03:54
 満州族にも漢民族的な顔の人はいる。 逆に、漢民族なのに満州人みたいな顔の人もいる
>ゴン・リとか。 満州族が「なんか日本人ぽい」という印象を覚える原因はまぶた。
モンゴル(顔が丸くてまぶたが腫れてるかんじで手足が短め)
日本  (美男でも不細工でもまぶたが比較的厚い、体毛濃い手足の長さにかかわらず
     体の重心が低めで前かがみ。 残念ながら脚の骨が曲がってる人が多い。
     世界的に言ってもかなり独特の癖のある歩き方 目線が優しくボゥッとしたかんじ)
満州族 (北方漢民族の特徴が混じっているが、人によってまぶたが 厚い人が多い。
      この3つの中で一番目が大きいと思う。やっぱ手足は漢民族よりは短いが、
      脚はそんなに曲がってな さそう。髭や腕の体毛は日本人くらいのようだ目線は漢民族的)
上海を中心とした漢民族と、北京あたりの顔はけっこう違う。
上海は微妙にベトナムっぽいとか、東北は日本人の平均より頭も体もでかくってウルフルズの
トータス松本のまぶたを薄くしたみたいな顔が目を引く。 」

539 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/11(金) 00:41:45.97 ID:4xxXTQjt
>>528
まあ、上海語(呉語)も、南方語で、北京語のように北方語の影響を極端に受けとらんし。
日本語も朝鮮語もモンゴル語もツングース満州語も北方膠着語じゃけんのう。
 北朝鮮と、より縄文や南方要素が強い南朝鮮じゃ容貌が違うんで。雰囲気に曖昧なもんじゃ
無ぁわ。満州から北朝鮮の北部は昔から美人の産地として有名じゃし、漢民族も
満州族とか南ツングース美人に憧れがあるんよ。>>359の下のようにのう。

540 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/11(金) 01:00:35.81 ID:4xxXTQjt
>>537
DNAもHLAも、所詮は単一遺伝型じゃし、一つの遺伝子型じゃ不備があるけぇのう。
ほいじゃがHLAの説明の方がカルト性が無ぁよ。
「人類は1人の女性から生まれた?」
「細胞の呼吸をつかさどるミトコンドリアという小器官があります。ミトコンドリアは核にある
遺伝子とは違って、細胞質遺伝をしますから(精子には細胞質がありません)母系遺伝をします。
この遺伝子を解析して人類の起源を探ると、人類はアフリカにかつていた一人の女性に
帰着するといいます。ところが現人類が持つHLAの多様性は人類が進化した数百万年でできた
とは到底考えられません。人類発祥のときにすでに「もとになる」HLA多様性は存在したに
違いありません。人類は「多発的」に発祥したとしか考えられない、
・・・これがHLA多様性の進化から考えられる唯一の結論です。」
DNAの方が聖書のアダムとイブに辿りたいが為の宗教カルト臭が強いけぇのう。
アフリカ一元説なら、アフリカ以外の旧人は種を残さず滅んだことになるが、
実際は違うとったことをDNA側も認めざるをえんよっになったんが現状じゃけんのう。

541 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/11(金) 01:01:26.02 ID:EHmewaCL
だから何だって思った

542 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/11(金) 01:45:21.35 ID:P5UNnJqH
>>540
>「人種とHLA 」
>人種によってHLAの分布は大きく違います。三大人種であるモンゴロイド、黒人、白人は古い時代に分岐しているので、
>HLAも違うのです。そのうえ、上で述べたその後の進化でアジア人でも、住んでいる環境によって淘汰が働き、国ごとにその
>分布にちがいが生じました。同じ人種間ではとくに近隣の国々では住民はハプロタイプを共有します。問題は頻度のちがいです。

あのう、黒人、白人、モンゴロイドが分岐したならその分岐元があったことになるんですけど?
ミトコンドリアは人体の核DNAと全く別に遺伝してるんだよ。
したがってどれだけHLAが多様であってもミトコンドリアが変異しないことはいささかの矛盾もない。
第一、佐次博夫は分子生物学者ではないのだからさっさとお前のような妄言を吐いている学者の学説を出しましょうね。

白人、黒人、モンゴロイドが分離したものだ、としながら多地域で同時発生したとかお前と同様、頭、わいてんじゃない?

543 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/11(金) 08:04:12.09 ID:Jq+Zny1O
中央日報ってひでえな
http://japanese.joins.com/article/418/162418.html?servcode=400&sectcode=410

544 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/12(土) 01:53:52.56 ID:tM32f9LG
>>542
黒人、白人、モンゴロイドが分岐は、長年の環境適応じゃわい。同じ地域や環境の集団が
遺伝子的にも近いんが当然じゃが、DNA の特にY染色体じゃばらつきがある。
まあ、モンゴロイド容貌確保にも環境以外にその地域の旧人の形質が作用した要因も否定出来んし、
>>194のように容貌とDNAは違うんで。じゃがHLAの方が割合人種の違いを反映しとる点でも、
DNAよりある面精度が高いよ。ABO血液型も世界中に頻度は違うても同じ型が人種より
個人に近い方式になるんよ、DNAは。血液型A型の日本人は、血液型B型の日本人より、
血液型A型のドイツ人と同一先祖でお互いに近親云うことに成らんわけじゃし。
ほいから、ミトコンドリアが変異しないと実証した人間じゃの誰もおらんよ。
推定としての前提を実証に捏造してもつまらんわ。ABO血液型すら先祖を辿る実証出来んし、
DNAも同じことじゃに。机上の生物学者推定理論前提で生物学は実証がほとんど無ぁ
抽象的論理を受け売りして尻馬乗りよっても意味が無ぁわ。

545 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/12(土) 02:02:13.50 ID:AT2DAp6m
>>544
> 黒人、白人、モンゴロイドが分岐は、長年の環境適応じゃわい。同じ地域や環境の集団が
は?
アフリカと同じ赤道直下に住む人間が黒人になるなんて理論があるの?
無学ですまんがそんなことをほざく学者のご芳名とその学説を是非、お願いします。

> ほいから、ミトコンドリアが変異しないと実証した人間じゃの誰もおらんよ。
いいや、変異はしてるよ?HLAに比べて無視できるほど小さいものだが確実に変わっている。
ただしその変異前と変異後で連続性が分かるから遡れるんだよ、残念だったね。

で、さっさとミトコンドリア・イブにホモ・サピエンスが収束しないという学者名とその学説、お願いしますよ。
何度目だ?お前…

546 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/12(土) 02:07:15.27 ID:tM32f9LG
>>543
割合容貌の見解じゃ真っ当な文じゃなぁか。沖縄人自体もナイチャー(本土日本人)と、
朝鮮人の区別が容貌じゃ出来ん云うように、容貌じゃ沖縄人より、本土日本人と
朝鮮人の方が似て近いわけじゃし。
遺伝子的に沖縄が本土日本人に朝鮮人並みに近いんは、中世グスク時代に本土日本特に九州からの
移民との混血で構成されとるゆえ、時代的に遺伝的分岐が近いことが反映されとるだけじゃろう。
ほいから、沖縄人は、本土日本人とアイヌ人と三角形な存在でもあり、隣同士の共通の混血と
偏狭先住民同士共通も含んどる関係でもあるし。

547 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/12(土) 02:30:07.09 ID:BNwfSevA
まーたデタラメほざいてんのかてめーはよ

548 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/12(土) 07:56:05.26 ID:cm4H4t8p
寄生元を越えられないのに勘違いした宿り木の様。拠り所は横断説で起源主張。
そりゃ半島じゃ祖国はカオスになって頼りないし、南ではカルト団体で潜り。ちょっと調べても目眩がする内容w

因みに沖縄と本土人位容姿見分けつくよ。朝鮮なら尚更。
「漢族の形質」で誤魔化してるがどうも元来の遺伝子が主張する。

もっぱら今は済州一派その他がどの様に沖縄に取り入ってるか観察。
今の所大まかに紐付出来そうだがこの場合体つきで判断した方が速いな。
顔本探るだけでもわんさか出てくる出てくる。
沖縄人(特に婆とおばさん)のお花畑ポエム体質にも問題ある様だ。そっから家族に入り込んでまるでカルト…女洗脳して利用とかやり口も御馴染みだな。
例え閩の血が入ってても容赦しないつもりだが、正直萎えるな…情けない。
真面な奴らは島を出ると。

ps)
今になって上海から泣きつきがあった模様w 散々ハメといて温州人も信用ならんな。東南アジアから組立産業を吸い取って儲けた金で遊び呆けて、挙句に北京に取られるなんて…
まあ元を言えば甘い汁を吸いに行った日本の老害のツケなんだろうな。
お山の大将、半島にも騙されて現地にも嵌められる。
苦し紛れ繋ぎの台湾もどうなるか分からん。なんせ世界不況も想定される現在…

549 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/12(土) 11:58:01.44 ID:u4pV1OL0
>>548
済州一派って言ってもあの済州白丁は比較的新しい時代に半島から入植した連中で、
別の王国作ってた本来の先住民なんてほとんどいないんだろ。

ある意味沖縄のような場所が中国に侵略された姿みたいのがあの島なわけで、
その侵略者の子孫が今度は沖縄を狙ってるとしか思えん。

済州は人間以外の生き物だと古いタイプの東アジアの生物が遺存的した結果、
現在では日本と済州のみに生息なんて面白いパターンの分布がよく見られるんだけど、
あそこの先住民はどうだったんだろうね。
なんとなく同じような理由で実は半島やシナ大陸部より現代日本人に近いタイプの人たちだったんじゃないかという
気がするのだが、古人骨のサンプルとかないのかな。

550 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/12(土) 22:31:52.89 ID:V709ngmJ
国立科学博物館 ●10月の概要●
http://www.kahaku.go.jp/learning/event/d_talk/imgs/dt201510.pdf

研究者によるディスカバリートーク

日程:10月4日(日)
講師:篠田謙一
テーマ:◆プラス◆DNA人類学最近の話題
概要:最新のDNA人類学の話題を解説します。
実施フロア:地球館3階講義室

日程:10月24日(土)
講師:神澤秀明
テーマ:最新のDNA人類学について
概要:最近報告されたDNA分析による人類学研究の結果を紹介します。
実施フロア:地球館3階講義室

551 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/13(日) 02:01:35.15 ID:X7VVnMbQ
>>542-545
太平洋のメラネシアンは縮れ毛黒い肌でもネグロイドじゃなぁし、ポリネシアンと同様の
古モンゴロイドで、昔ならオーストロロイドになるわけじゃし、ポリネシアンとの差も環境適応に
他ならんことを無視して、条件反射で食い付くダボハゼを毎度演じよるのう。
DNAが絶対変異せんたぁ、信仰であり実証が欠けとるけど、おどりゃどう思うとんない。
DNAが絶対変異せんと断言出来る学者がおるんなら実証手法を挙げてみんさいや(笑)。
>>548-549
沖縄人自体がナイチャー本土日本人と朝鮮人の容貌区別がつかん云うとるんに、往生際が
悪りいのう。わしゃ韓国へ行って韓国人に間違えられたが、在日のもんは、こういう顔は
韓国におらん日本人の顔認定されよったし、まあ在日の顔は日本人化されとるけど、韓国人同様
云うかとりわけ沖縄人じゃ区別出来まあ。沖縄人も韓国じゃフィリピン人に間違えられ日本人の
顔じゃ無ぁと云われるわけじゃし、韓国人が日本人の観光客観察から範囲外の顔の沖縄人は違う
認識も持っとるわけじゃし。
近畿や東京首都圏に済州島出身者は多いいけど、エラの張った縄文系先住民の影響も受けとるし、
先住民浄化した歴史も無ぁのに、妄言思いつきじゃつまらんよ。

552 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 09:55:06.86 ID:oBsWeAyh
>>549
混血も居るっしょ。虐殺時もレイプ、ベトナムもフィリピンも(ry
国内の左翼に利用され囲われてるんだろう。考える暇を与えず戯言刷り込んで連呼させてる。

沖縄人が見分けつかないって言うけど最初から見分けるつもりが無いだけ。
沖縄人に悪いが不器用なのに無駄にプライドが高いから隙だらけの現状。
都合良く寄り掛かれるならナンクルナイサ〜

あとレス乞食の癖に安価が適当で決めつけ、どっちが往生際悪いってのw
今更エラを言い出す程度の鈍感。その程度のミスリードには引っかからない。
自身ないから弄ったり血を貰ったりしてるんだろ。その他一部は前レスと後述の通り

これでも結構ヒント言った方だし、詳しく言うと対策されるから愛想笑いで泳がせておくよw
長文から得るものもないしNG指定

最後怪文書風に
純血気取りだが2世見ても劣化始まってる。(ついでだが最近の子役もキモい。)
今更NHKでマカロニウェスタンみたいな事し出してるし、日テレバラエティにも営業かけてるね。
面倒事に関わりたくない派と依然ネチネチ派…に見えるが、慶應見てるとまだ油断出来ない。広告屋がアレだから。

因みにここの広告バナーにも時々お出ましw メンヘラで女洗脳してネチネチ調子こいて今はドサ回り営業か。
情けないね。血を疑う。

553 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 13:21:05.68 ID:co8K5Vhu
日本沖縄朝鮮の区別なんてつかない
チョンテセみたいな例外はあるけど

554 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 13:34:34.94 ID:0xeSiMUF
沖縄、奄美、鹿児島ぐらいまでは、顔がよく似ている。毛が濃い。

555 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 13:47:22.74 ID:cmlqZ4XZ
アイヌ人ってこういう顔の人かな..?欧州系だよね
http://youtu.be/dQT33kjwHO4

556 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 13:49:25.02 ID:v26ew9dg
70代の親父が証言していることが
 「韓国女性が大勢いるが、だれ一人美人がいなかった。」
是事実。
日本人と比べて不細工だという輩は工作土人。

557 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 13:51:18.79 ID:v26ew9dg
日本は不細工という輩は工作土人。

558 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 15:19:49.81 ID:9IYXNPtK
どーやったらアイヌの血とかわかるの?
やっぱDNA鑑定とかしないとわかんないんかな?
なんか自分のGちゃんアイヌっぽいんだよなぁ

559 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 16:53:53.21 ID:1zkko4q9
>>558
一人ひとり個人単位の遺伝子で日本民族との違いの分かるような差異は無いよ
集団として調べると少しだけ偏りが有るかな?って程度の違いしかないほとんど同じ遺伝子集団だし

560 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/13(日) 17:30:50.86 ID:+9CzEJiP
在日朝鮮人出身の有名人はいっぱいいるんだな。

王貞治:台湾人
大鵬:ウクライナ人
力道山:朝鮮人

張本勲:在日二世
金本知憲:在日三世
松井稼頭央:在日三世

衣笠祥雄:アフリカ系アメリカ人のハーフ

和田アキ子:在日朝鮮人出身
矢沢永吉:在日朝鮮人出身
布袋寅泰:在日朝鮮人出身

金子賢:在日朝鮮人出身(広末涼子の元カレ)

長州力:在日朝鮮人出身
前田日明:在日朝鮮人出身

金城一紀:在日朝鮮人出身
冲方丁:在日朝鮮人出身

ソースはウィキペディア。
アメリカの占領政策の一環かと思ってたけど、ちがうのかな?

561 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 17:46:29.88 ID:sait5txl
>>560
ウィキペディアに書いてないものもあるな虚言癖の糖失君

562 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/13(日) 18:07:52.83 ID:+9CzEJiP
ぼくはこれはアメリカの占領政策の一環だと思ってますよ。

今、欧米が大量の移民を受け入れてますね。あれも、過去の植民地支配による恩恵の分を支配されていた人たちに還元しろということですよ。

広末涼子が朝鮮系の人の彼女になるのも、植民地支配をしていたなら、朝鮮の一番の美女を日本男児が寝取っているだろうというそのお返しをしろということです。

まあ、ぼくは移民政策には反対ですし、広末はまちがいなく日本一の美女でしたから、それが朝鮮系の男児に寝取られたのであれば、日本のアジア諸国への恩返しは充分だと思いますけどね。

>>561 どれだい? ミスったかな?

563 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 18:14:03.02 ID:lq7lJ2th
あれ?アイヌがきたのって10世紀ころじゃねーの??

つか10世紀でも8世紀でもいいけど
先住民族??おかしくないか??縄文時代にはもう人住んでいたよね?

564 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 18:22:56.92 ID:p0t0YJH9
アイヌと縄文の関係の証拠
ニール・ゴードン・マンロー『先史時代の日本』
http://tresi-nonno.blogspot.jp/2012/06/blog-post_15.html?m=1

比較で私は、日本の貝塚の頭蓋とアイヌの頭蓋の同一を確立して、それらが同じストック
であるという結論ヘ導かれた。小金井教授(今その方は私の標本の調査をしています)は、
私のために第2番頭蓋と或るアイヌ頭蓋の輪郭を親切に描いてくれました。私はその輪郭
を図420に置いた。2つの分離された頭蓋の比較、それは理解されるであろう、実例で単に
作られた。

図420 横浜市三ツ沢貝塚から出土した頭骨とアイヌ頭骨
http://2.bp.blogspot.com/-mL7QoD2Ihjs/T9vfny4AC8I/AAAAAAAAAFA/jbBsU8mTa2A/s1600/15xweb6.gif


『日本書紀』神武紀
高尾張邑(タカオワリムラ)に土蜘蛛(つちくも)がいた。
その人態は、身丈が低く、手足が長かった。
磐余彦尊(いわれひこ=後の神武天皇)の軍は葛(桂)の網を作り、罠をはって捕らえ、
これを殺した。そこで邑の名を変えて葛城とした。
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/oni-megami/oni-megami-1-3.htm

565 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 18:27:14.49 ID:ZsaIDKKR
>>564
ここ10年くらいで恐ろしい勢いで形質人類学の常識がことごとく覆されてる。
ゲノム解析やらハプログループなどで靴墨を塗った黄色人種とネグロイドを同一視していただけとバレたから。

566 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 18:31:23.18 ID:sait5txl
>>565
>>1の研究自体が形質と関連する遺伝子解析の結果なんだが

567 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 18:36:47.12 ID:o5rY1hSm
>>563
アイヌが来た?
アイヌ文化の源流が確立したのが10世紀頃というだけで、
アイヌは縄文人の末裔だぞ。

今の日本人は、縄文人とはほとんど関係ない。

568 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 18:51:31.11 ID:SzIe6Nei
http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima398270.jpg

569 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 19:02:58.02 ID:r/0Rru4t
>>551
>太平洋のメラネシアンは縮れ毛黒い肌でもネグロイドじゃなぁし、
だから赤道直下の人間も黒人にはならない、HLAもアフリカ大陸由来の黒人のものにはならない。
> DNAが絶対変異せんたぁ、信仰であり実証が欠けとるけど、おどりゃどう思うとんない。
著しい勘違い、もしくは馬鹿のフリした逃げかも知れないが、変異しないから遡れるのではなく
変異した前後で連続性を見て取れるから遡れるんですね。
勘違いを押し通すならDNAが変異しないとほざく遺伝学者の学者名とその学説の明記も宿題に付け加えようか?
世間一般に比べてもお前はあまり頭の出来が良いほうではないのだから姑息な逃げ方はしないほうがいいと思うよ。
そうでなくてもお前は実際に答えに窮してるんだから。

> 黒人、白人、モンゴロイドが分岐は、長年の環境適応じゃわい。同じ地域や環境の集団が
これ、さっさとそのようにほざいてる学者の名前と学説、出しましょうか。
それとミトコンドリア・イブに人類は収束しない、こんな珍論をほざいてる学者とその学説も是非!お願いします。
ミトコンドリア・イブを科学的に証明し続けている篠田謙一とか分子生物学者ではない、三大人種が分岐したとしながら
人類は多地域で同時発生したとお前と同程度の馬鹿のような矛盾しかほざけない佐次博夫とかもう本当にいいから。

お前にも俺にも篠田謙一他、世界の分子生物学者の説を否定する分子生物学的知識があるわけないんだからさっさと
篠田謙一と同分野で篠田謙一他が証明しているミトコンドリア・イブを否定している学者のお名前とその学説の明記をあらためてお願い申し上げます。
黒人、白人、モンゴロイドという三大人種は環境で誕生したという珍論の大元明記も忘れずにお願いします。

すぐ嘘とばれる嘘を暴かれて嘘ではない証拠を出せずに逃げ回るのはお前にとって楽しいことなのかね?
広島の男に男というプライドがあるなら持論を裏付ける根拠、論拠くらいさくさく出しましょうや。

570 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 19:26:38.31 ID:co8K5Vhu
>>567
日本人の18%、琉球人の28%が縄文
>>1の論文にそう書いてあるだろ

571 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 20:18:51.90 ID:9NON70K0
「じつは、縄文土器と弥生土器との接触部分は、驚いたことに継続性が保たれた
ままとなっているのです。

ここまでが縄文で、ここからが弥生という区切りが明らかではありません。
さらに不思議なことは、西日本・関東甲信越・東北という、日本列島各地の土器群
すべてに、それぞれの地域に見合った状態で継続性が保たれています。

それはどういうことなのでしょうか。日本列島の各地に地域色をもつ縄文土器と
弥生土器との間にある継続性は、縄文土器が弥生土器という新たな土器群に払拭
されて入れ替わったのではなく、縄文土器は各地域の特徴を根っことして残しな
がら、混じりあうかのように弥生土器を吸収したのです。つまり、弥生土器は、
各地域の縄文土器を土台にした、地域色ある弥生土器として日本列島にその分布圏
を広げていくことになります。

縄文と弥生という時代の画期に認められるこの不思議な現象は、日本列島に押し寄
せる新たな文化を、過去の根を残して吸収するという、時代を超越した、日本列島
のきわめて重要で特徴的な現象として注目されます。」

-----「縄文土器ガイドブック」 井口直司 著 P149-150より一部抜粋


すなわち、現代日本列島人は縄文時代の文化を表徴に現れる形ではなく
潜在的に根っこに残しつつ、たえず新たな文化を吸収し融合させてきた
人々であるということを示している。

572 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 22:11:42.58 ID:alRCvRvR
>>569
横からで、スマンが>>551は、多分あなたの>>542のレスの

>ミトコンドリアは人体の核DNAと全く別に遺伝してるんだよ。
>したがってどれだけHLAが多様であってもミトコンドリアが変異しないことはいささかの矛盾もない。

の文章の意味するところが理解できず、

>>ミトコンドリアが変異しない
という言葉のみを切り取って、ここにダボハゼみたいに食いついて行こうとしていると思われますw

まぁ、分かっているとはが思われますが・・・

では、これにて。

573 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 22:14:34.89 ID:oBsWeAyh
>>553
それが結構違うんだよなw 特に男。
知っちゃうと人によっては葛藤が起こるかもしれない…かな。

タンブラーとかインスタ漁るにもハッシュ指定に一工夫必要。そのままだと整形女ばっかり。無論Googleもそのままだと工作してあるから条件を変える。
そっから顔本なりツイなりで男女問わずカテゴライズ、年食った方が特徴出るから目安に。急がば回れだな。慣れるとお直しの跡も分かる。

上のリストだと矢沢栄吉と金子賢が分かりにくいタイプかな。松井稼頭央は老けてきたら馬脚を現した。
金子賢とか自分でコンプ気付いてるのか色々やってるね。華北特有の。
彼らのシノギだしステやらホルモン周りに有るだろうけど、手を出すと一気に荒が出るというか悪い意味で化け物に。
FLに妖怪が居るw
あとこのタイプの顔ってちょっと前まで女の方が使われてたな。BOAとかソシャゲCMの「来たる勇者達私の(ry」な方とか。長渕の女房も近い系統。

>>554
沖縄は本島より諸島群の方が濃いね。
本島出身よくこっちでは群れるけど、諸島出身は上京組の総数少ないから下手するとぼっちで可哀想な子とか居たわ。
その時は運悪く怪しい人が先に入ってて話しかけられんかったな…アキバに消えて行ったまで分かったんだが。

574 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/13(日) 22:20:10.48 ID:sait5txl
顔面形態の三次元解析とゲノムワイド関連解析

石田肇(琉球大学医学研究科教授)
木村亮介(琉球大学医学研究科准教授)

非接触三次元スキャナを導入した現代日本人の顔面形態解析と、DNAマイクロアレイによるゲノムワイド関連解析を行うことで、
顔面形態と関連する遺伝子多型の同定を試みた。

インフォームドコンセントのもと、ハンディ型三次元スキャナ(ZScanner700CX)を用いて撮影された756人の日本人の顔面について形態解析を行った。

顔面上に設定した特徴点間の距離や角度に関して、顔面形態に影響を与える因子として性別、身長、BMIを考慮に入れながら、
特に出身地域間の違いに注目して解析を進めた結果、琉球出身者は、本土出身者と比べて、鼻高(鼻の縦の長さ)が低く、
内眼角を基準として眉間や鼻根が前突しているといった特徴がみられた。

より複雑な形状を解析するために、特徴点との対応点を含む2,596点からなるポリゴンモデルに基づいてHomologous Body Modeling v1.0を用いて、
各個体の顔面データを相同モデル化し、主成分分析を行うことで、顔面の多様性における共変動する成分を観察した。
主成分分析において累積寄与率が約80%となる上位8つの主成分はそれぞれ、大きさ(PC1)、高さ(PC2)、幅(PC3)、
回転方向のゆがみ(PC4)、下顎の前突/後退(PC5)、眼の位置(PC6)、左右のゆがみ(PC7)、上顔凸/下顔凸(PC8)の成分を主に表していた。
また、重回帰分析によって、PC1、PC2、PC3、PC7、PC8は性別と、PC1、PC2、PC5、PC8は身長と、
PC1、PC2、PC3、PC8はBMIと有意に関連することが示された。
また、5つの主成分(PC2、PC5、PC6、PC7、PC8)は、出身地域による有意な違いがみられた。

血液または唾液から調整したDNA試料を用いて、DNAマイクロアレイ(Illumina Human OminiExpress BeadChip)による
約70万箇所の一塩基多型(SNP)のタイピングを行い、遺伝統計解析ソフトウェアPLINKを用いて、
代表的な計測項目についてゲノムワイド関連解析を行ったところ、頬骨弓幅、下顔面高(鼻下点Snからオトガイ点Sgn)などにおいて、
ゲノムレベルで有意なSNP(P < 5×10-8)を同定した。

本研究において顔面形態の三次元解析を行うことで、日本人の顔面形状のパターンを明らかにし、
琉球出身者および本土出身者間の顔面形態の違いを客観的に示した。
また、ゲノムワイド関連解析によって、顔面形態の多様性に関連するSNPを同定することに成功した。

今後、これらのSNPの周辺に存在する遺伝子多型を精査しながら真の関連多型を同定することが必要である。
そのためには、多型が周辺遺伝子の発現や機能に及ぼす影響も合わせて調べていく必要がある。
本研究を足掛かりに、顔面形態に多様性が生まれる機序および進化的意義についての我々の理解はさらに深まることが期待される。

575 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/14(月) 00:20:18.32 ID:el8FKqs9
>>553
沖縄は、区別つく顔が多いいよ。
>>554
沖縄・奄美と同一文化圏じゃし、顔が低いタイプが多いいしわかるが、鹿児島は奄美・沖縄系の顔も
おるけど、より本土日本人や朝鮮人に似た顔が増えるよ。
>>556
われの親父さんは、朝鮮人に対するレイシスト偏見で目が曇りよんじゃろう。
>>562
われも、レイシストよのう。在日の女ともつきおうたことも無ぁんじゃろうて。

576 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/14(月) 01:01:00.25 ID:el8FKqs9
>>569
わりゃ、形質人類学の基礎も解っとるまあ。ネグロイドはアフリカの環境で作られた人種で
あり、オーストラロイド(広い意味ではモンゴロイドになり、南下環境適応の小進化)は、
オセアニアの環境で作られたんで。
埴原和郎氏は「適応ですね。小進化の一種です。てすからアフリカの黒人や
オーストラリアの原住民が黒いというのは紫外線をなるべく取り入れないためにメラニン色素を
多く、つまり皮膚を黒くして途中で吸収してしまうことが必要なのです。
その成り立ちが違うものですから、同じ黒いといっても、黒さ色調が違いますね。インド人の
黒さと、ニグロイドの黒さとオーストラリア原住民の黒さと、みな違うわけです。」
と、環境適応の小進化で人種も違うてくるんよ。
ほいから、分子生物学は遡って個人の先祖も調べる実証が不可能じゃに、ミトコンドリア・イブの
実証も不可能なことをまず認識せにゃあ。
>>400で篠田氏も「(前略)私の持っている(遺伝子の)組み合わせなんて、20世代もしたら影も形も
なくなってしまう。私たちは、婚姻関係を継続している集団の中で、ある時代に集まった遺伝子の
1つの束にすぎません。しかし、一般の人には、自分の本質的なものが、一子相伝にずっと
つながっているというイメージが強すぎて、なかなか理解していただけないところがありますね。
10世代たったら、子孫に残っているものなんて何もないという話は、 ちょっと夢がないと。」

577 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/14(月) 01:06:35.34 ID:el8FKqs9
>>572
ミトコンドリアが変異しない云うたぁ、ミトコンドリアが歴史の長い年月でも
変異しなかったと実証した分子生物学者なんか誰一人おるわけ無ぁのにのう。

578 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/14(月) 01:15:05.31 ID:M23ABlEA
>>576
上段  獲得形質は遺伝しませんね。
下段  篠田の篠田らしさを決定するのは核DNAでありミトコンドリアと関係しない。
で、ミトコンドリアで女系祖先を遡る研究をしている篠田謙一がミトコンドリアで
女系祖先を遡れないとほざいてるの?

なあ、お前も男ならさっさとミトコンドリア・イブを否定する分子生物学者の名前と学説、出しましょうよ?
広島の男は口げんかもできないのかね?

579 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/14(月) 01:18:19.59 ID:S4jCRdB/
縄文人のDNA分析完了。本土日本人とは無関係だった。

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。

http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

580 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/14(月) 01:41:36.07 ID:PM20x+GW
アイヌは、数万年ぐらい前に来た西欧系の人種が
劣化した奴らとか、現代西欧人が言っているね。

581 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/14(月) 05:46:28.82 ID:WL/EBOhz
通名

韓国併合時 韓国の大多数は賤民であり、彼らには氏がなく

極端な男尊女卑社会の韓国では朝鮮女には名前すらない状態だった。
そのため、併合後に戸籍制度を半島に導入した日本にとってこの状況は非常に問題であり、
すべての朝鮮人に「氏」を持つように命じた。

その後、朝鮮半島内部から「同じ帝国臣民なのに朝鮮人が日本式名前を名乗れないのは
おかしいです、名乗ることを許可して下さい」と声が上がったため
朝鮮民事令を改正し有料許可制のもとで朝鮮名から 日本名への改名を許可した

582 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/14(月) 16:12:45.60 ID:3b1whsEc
>>580
それ20世紀の話だぞ!

583 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/14(月) 17:32:41.62 ID:Lb1UDjK1
日本沖縄朝鮮の違いなんてないから
遺伝子的にもかなり近いんだし
http://www.nature.com/jhg/journal/vaop/ncurrent/images/jhg201579f1.jpg

584 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/14(月) 18:45:58.86 ID:gISGwTzk
>>583
見事に中国人、韓国人、日本人とグループ別れてるじゃん。

韓国人は中国人と日本人の間くらい。

585 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/14(月) 19:13:04.80 ID:9EOgd/xZ
>>575 おれのどこがレイシストなんだよ。在日の女と付き合ったことなくて悪いのか。
なんだ。モテ自慢ならよそでやれよ。

586 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/14(月) 21:06:46.26 ID:h1huLVyR
お前のDNA自体が朝鮮系だろ。

587 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/14(月) 21:22:19.70 ID:y5tGSMVE
モンゴロイドって土人しかいないじゃん

588 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/14(月) 21:33:09.34 ID:U0cfQsGz
■高句麗系、新羅系、百済系 ■
半島は離合集散の歴史

百済が滅ぼされると、倭国は再興に全面協力
白村江では唐と戦った。

7世紀のことだね

589 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/15(火) 01:10:19.29 ID:GVp5Ay3s
>>578
 獲得形質は遺伝どころか形質人類学でも無ぁ、人が生まれた後の後天的性格じゃし、
空虚な関係無ぁこと云うてもつまらんよ。形質自体は親から子へと伝わるわけじゃし。
 母から母に遡ってアフリカの7人にじゃの現実にあり得んじゃなぁか。非アフリカの旧人、
現地民と混血しとるんなら、非アフリカの母系もあるはずじゃし、しかもアフリカでも
先祖が7人じゃ動物じゃ絶滅種でぇ。ABO血液型ならまだ種類が少ないが、本質的に同じ
ことじゃわい。人類にゃ同じ型の遺伝子が数多くおっただけのことじゃし、
ABO血液型のA型の日本人は、B型の日本人よりA型のドイツ人と同一先祖で類似しとる
わけでも無ぁし、しかもDNAも血液型も近年の世代しか辿れんし実証する方法すら無ぁんで。
ミトコンドリアの理論上遡れる前提の系統論も実証が出来んわけじゃけぇ、分子時計も推定いう
表現になっとるど。

590 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/15(火) 01:31:33.60 ID:GVp5Ay3s
>>581
奴婢と賎民合わせても3割程度じゃろうに。しかも賎民も姓を持っとったよ。
嫌韓ブログに洗脳された受け売り云うてもつまらんわ。
>>585
愛知県は在日が多い地域じゃに、残念じゃのう。
>>588
白村江で戦うたんが、九州の倭国か畿内王権か解らんけどのう。まあ唐・新羅連合軍に
負けたわけで、負組の劣等感が日本を内向的な小中華を目指す要因になったのう。

591 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/15(火) 01:53:58.17 ID:T7SB64Ks
>>589
獲得形質は遺伝しないから人間は赤道直下においても黄色人種は黒人にはなれない、意味、分かるかね?
> わけでも無ぁし、しかもDNAも血液型も近年の世代しか辿れんし実証する方法すら無ぁんで。
>ミトコンドリアの理論上遡れる前提の系統論も実証が出来んわけじゃけぇ、分子時計も推定いう
> 表現になっとるど。
と、ほざいてる分子生物学者のお名前とその学説、まだですか?
広島の男はいつもこのような言い訳ばかりかね?

592 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/15(火) 02:59:39.76 ID:GVp5Ay3s
>>591
 >獲得形質は遺伝しないから人間は赤道直下においても黄色人種は黒人にはなれない、意味、
分かるかね?  
獲得形質というんは、生物個体が一生の間に獲得した新しい能力や特徴で。

593 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/15(火) 14:04:08.38 ID:y4RUoTlx
【PV風】乃木坂46「今、話したい誰かがいる」Full ver 歌詞つき
https://www.youtube.com/watch?v=ziigcqTTmVo

これいい。めっちゃいい。この歌、大好き。

594 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/15(火) 14:56:18.63 ID:BgfZXQCx
朝鮮遺伝子野郎は黙ってろ!

595 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/15(火) 14:56:55.29 ID:EAxZyFVz
どちらも、獲得形質の定義からやり直せ。
お里が知れる。

セントラルドグマ世代なのか?

そもそもミトコンドリア・イブなんてキャッチフレーズにすぎない。
一般人向けにはわかりやすいイメージだが、ただそれだけ。
そのレベルで何いいあっているんだか、くだらん。

あとそのエセ方言モドキつまらん。

596 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/15(火) 15:19:27.42 ID:+N6XiANb
>>584
別れてはいても差はかなり小さいだろ

597 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/15(火) 15:23:19.29 ID:8cuI+Amh
獲得形質が遺伝すると思ってる奴は
えんどう豆を栽培してる人を見たら粛清しそう

598 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/15(火) 15:41:53.69 ID:YwS4RbjV
>>595
その当時に「卵と鶏、どちらが先か」という論争でもう決着がついてるんだけどね。
卵の中の遺伝情報は鶏から引き継いだものだけで構成される。
生存に有利に働くDNAの傷がそのまま転写されたそのDNAの傷は親の獲得形質ではないんだよ。

もうちょっと勉強しようか。

599 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/15(火) 18:44:16.54 ID:AjxXWQpr
>>596
別れている。つまり違いがある。

600 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/15(火) 19:15:59.46 ID:+N6XiANb
>>599
全く同じって訳ではないけど、かなり近い位置にいる。

601 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/16(水) 00:54:16.76 ID:vA8hZUee
>>600
モンゴロイドだからな

602 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/16(水) 01:07:00.04 ID:oD/ekz0U
>>595
われ自身が獲得形質の定義をしとらんじゃなぁか(笑)。

603 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/16(水) 03:32:15.64 ID:bcCYTAI9
>>592

獲得形質の対義語  遺伝形質
  次世代に引き継がれるのはこの遺伝形質。

篠田が10代後になくなるとするのは篠田の遺伝形質であり10代後の獲得形質まで言及できるはずもない。

環境による淘汰圧により突然変異の蓄積が全体として赤道直下集団の肌を黒くしてもいわゆる黒人にはならない。

まずは宿題として出した「黄色人集団は赤道直下でいつか黒人になる」とほざく学者名とその学説を出しましょうか。


人間はサルらしきものの大元から分岐したものと考えられており、初めから人間がいたとする聖書的馬鹿丑カルトはほざいてない。

分岐時期があやふやであるから分岐がない、遡れないなんてことは一切ない。


分岐は不可逆だから人間を樹上で飼育してもサルには戻らないが、お前がどうしてもというならサルに戻るとする珍論をさっさと出してくださいね。


持論を交えずソースだけでいいから楽だろう?

604 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/16(水) 12:02:41.07 ID:DHGiL7Bw
頑張ればホモ・ハイデルベルゲンシスに戻れる可能性が微粒子レベルで存在している・・・?

605 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/16(水) 16:32:55.86 ID:6DSe3G4L
縄文人核ゲノム分析から見た日本列島人の成立史
http://evolgen.biol.se.tmu.ac.jp/sesj2015/program/abstws.pdf

○神澤秀明、Kirill Kryukov、Timothy A. Jinam、細道一善、佐宗亜衣子
諏訪元、植田信太郎、米田穣、田嶋敦、井ノ上逸朗、篠田謙一、斎藤成也

縄文人は1万数千年前から2千5百年ほど前まで日本列島
に居住した狩猟採集民である。縄文人は現代日本人の基層
集団とこれまで考えられているが、その起源や現代東ユーラ
シア人との遺伝関係についての詳細は不明である。発表者
らはこれまで次世代シーケンサーを用いて縄文人のミトコン
ドリアゲノムおよび核ゲノムの分析し、現代東ユーラシア人の
ゲノムとの比較から、両者の遺伝関係を分析してきた。これ
までの縄文人ゲノム部分配列に基づいた分析の結果、縄文
人は東ユーラシア人と最も遺伝的に近縁である一方、系統
的には他の東ユーラシア人集団とかなり古い段階で分岐し
ていることが示された。また、縄文人の DNA は現在の日本
列島人に受け継がれていることも明らかとなり、その程度は
特にアイヌで高いことが示された。本発表ではこれらの結果
を踏まえて、ホモ・サピエンスがどのようにして東ユーラシア
に拡散し、どのような遺伝的変遷をたどってきたのかを考察
する。

606 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/16(水) 22:14:42.90 ID:nxbbIaMv
日本人のY染色体(父系遺伝)のハプログループD2について

『日本人のミトコンドリアDNAには数多くのハプログループが存在していましたが、
Y染色体ではC、D、Oと呼ばれる三つの系統が人口の90%以上を占めています。
---------
ハプログループDは、Y染色体のDNAにYAP十と呼ばれる余分なDNA配列が
挿入された夕イプです。
---------
ハプログループDの方は日本で多数の人口を占めており、私たちにとって重要な
ハプログループです。ハプログループDには今のところ6つのサブグループが報告
されていて、私たちが持つのは、そのうちのD2と呼ばれるサブグループです。
これまでの報告では地域によって多少のばらつきがありますが、だいたい日本人男性
の30%から40%がこのハプログループを持っています。
---------
Y染色体のハプログループDが古い時代から日本に存在している、すなわち縄文人が
持っていたハプログループであると考えても、それほど的が外れているわけではない
と思います。
---------
とりあえず状況証拠から、このハプログループが縄文人に由来すると仮定します。
そう考えると、縄文・弥生移行期の渡来人の流人が、平和的に行なわれた姿が浮かび
上がってきます。
---------
征服による融合では、基本的にY染色体DNAの方が多く流人するのです。もし、
渡来人が縄文時代から続いた在来社会を武力によって征服したのであれば、その時点
でハプログループDは、著しく頻度を減少させたでしょう。これだけの頻度でハプロ
グループDが残っているのは、縄文・弥生移行期の状況が基本的には平和のうちに
推移したと仮定しなければ説明ができません。』

以上、「日本人になった祖先たち」 篠田謙一 著 P-193-201より一部抜粋


>だいたい日本人男性の30%から40%がこのハプログループを持っています。
>縄文・弥生移行期の渡来人の流人が、平和的に行なわれた姿が浮かび上がってきます。

607 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/16(水) 23:55:24.44 ID:6DSe3G4L
全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

研究代表者 人類研究部人類史研究グループ
グループ長 篠田謙一

次世代シークエンサーを用いた古代ゲノム解析の第一段階として,本年度は縄文人骨から抽出したDNAの解析を試みた。
実験に用いたのは東京大学博物館所蔵の福島県三貫地遺跡出土の縄文晩期人(3千3百年前)と慶應大学が発掘した
青森県尻労安部遺跡出土の縄文中期人(4千年前),更に長野県教育委員会の発掘によって得られた
湯倉洞窟遺跡出土の縄文早期人(8千年前)の3体である。
イルミナ社のHiseq2000を用いた解析によって,三貫地縄文人ではミトコンドリアDNAの82%,核ゲノムの1%の配列情報を得た。
湯倉縄文人ではそれぞれ98%と9%を決定できた。
一方,きわめてDNAの保存状態の良かった尻労安部縄文人ではミトコンドリアDNAを10倍のデプスで全周の配列を決定し,
核ゲノムの80%の配列情報を得ることができた。尻労安部のミトコンドリアDNAはハプログループD4h2に分類された。
試みに現代日本人でこのハプログループを持つものをDNAからデータベースから抽出し,全塩基配列を用いた系統樹を作成したところ,
尻労安部のデータは系統樹の根幹部分に位置することが分かった。
これは古代サンプルに突然変異が蓄積していないためであり,この抽出DNAが古代資料そのものが持っていたことの証明となる。
縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
この結果はいくつかの解釈が可能であるが,縄文人がアジアの基層集団の遺伝的な特徴を強く保持していると考えると,
現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
現在,これらの縄文人データに関して,表現系に関わるSNPについての解析を進めている。


>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。

608 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/17(木) 00:10:52.21 ID:pAlZtE4P
>>607
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。

影響が大きかったのはそうであろうと思われるが、基本的に縄文人は現在の日本列島人の
基層集団とすることに問題はなかろうかと。
なぜなら、縄文→弥生移行期の継続性が認められるから。

609 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/17(木) 00:27:02.48 ID:77/DCF4I
>>17
そもそも古代人が海を渡れないという先入観が問題だ。
人類は陸上を移動してユーラシア大陸を横断するよりも早く沿岸の海上を移動して
西アジア方面から東南アジア,東アジアへまず拡がった。
その後で大河をつたって大陸内部へと分け入ったらしいぞ。

もっとも,それは1万年前の話で一旦内陸に分け入った人類が再び沿岸部にはい出てきくるのが5000年ぐらいらしい.

610 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/17(木) 01:20:50.74 ID:t3HdQVZI
>>603
 追い込まれて狂うたようじゃのう。>>551-576をもう一遍読んでみんさいや。
わしが「黄色人集団は赤道直下でいつか黒人になる」じゃの云うたように捏造すなや。
獲得形質
「生物個体が一生の間に、環境の影響や鍛錬によって獲得した形質。」
ゆえ、形質人類学の形質の遺伝とも関わりんが無ぁわ。幼児のうちからターバン巻いて生活すると
長頭になることや、逆に固い枕で寝る生活すると短頭になるんは後天的環境じゃし。
>>606
歴史学の基礎も知らず渡来系と縄文系の平和共存論に左翼的理想主義で語る処は、
旧石器捏造を煽った反騎馬民族征服派の共産党系民青の佐原真氏と同じ妄想しよるんが、
篠田謙一氏なんよ。>>195のようにネット右翼のY染色体トンデモにゃ否定する癖に、
日本だけが平和共存なんか、ネット右翼の独善的、自国文化絶対主義と文化相対主義の
概念がこういう場合全く欠如しとるんじゃし、篠田氏も斉藤成也氏もナチス優生学に近い
木村資生派ゆぇ、本質的に歪んだ左翼的独善的国粋主義思想を持っとるんよ。
ナチス自体も国家社会主義労働者党と云う左翼主義の右派ナショナリズム転向組じゃし。

611 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/17(木) 01:39:10.70 ID:t3HdQVZI
>>606
ほいから、チベット系羌族、氐族は、五胡十六国時代、中国に征服王朝を築いたり、
雑婚したわけで、チベット羌族、氐族のY染色体のD型が全く征服された漢民族に反映しとらんけぇ、
根拠が無ぁ嘘話になるわいのう。西洋と新大陸の新大陸征服の父系Y染色体が西洋由来のモデル
ケースが東アジアにそのまま通用するわけが無ぁのに、西洋の研究結果のみで、短絡的な軽薄
な結論ありきで東アジアに無理矢理押し付けるんも、歴史無知ゆえじゃが、最近の生物学者は
他分野の学問無知な癖に研究室の机上の空論妄想ばっかしなんよ。まだ尾本氏が指導的立場の時代
なら他分野の学問とも交流しとったゆえ、ましじゃったが、今の遺伝学会は時代を反映して
引き蘢り体質じゃけぇのう。
まだ、>>252の縄文美化妄想の安田氏の縄文系の大量疫病死の方がリアルじゃわいのう。

612 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/17(木) 01:56:54.12 ID:t3HdQVZI
>>606
征服者と現地民に共存平和じゃの無ぁし、渡来者の数が少ないと渡来者の種も絶滅するよ。
江戸期の「バターン島漂流記」のように、現地民から殺される危険に合うわけじゃし、
武装集団じゃ無ぁと現地民に殺されるし、現地民も渡来者は疫病をもたらすゆえ種を絶つべき
存在じゃし、日本の中世でも関東地方の旅行者を殺害する習慣は、近畿地方からもたらされる
疫病への恐怖心じゃし、征服された新大陸も武力犠牲より、西洋からもたらされる疫病で
現地民の多くが死に絶えたわけじゃし、平和共存なんか無ぁわ。
>>608
縄文系が基層なんは日本も朝鮮も先住民が縄文形質云う意味でしか無ぁし、本土日本人の7〜8割
は北方渡来系で韓国も7〜8割が北方系で頻度は日韓に差は無ぁし、沖縄が渡来、縄文半々程度
であるし、縄文形質を引き継いだ低顔の日本人は少数派なんは、街出て観察すりゃあ解ろうに。

613 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/17(木) 02:04:00.28 ID:t3HdQVZI
>>608
近畿地方は、北朝鮮よりも北方系。 韓国は、だいたい北方形質8割、南方縄文形質2割程度。
http://japanese.joins.com/article/507/90507.html?sectcode=&servcode=
 顔で見た韓国人、すでに他民族血統…“80%が北方系”
日本の古墳期じゃあ、
http://www.geocities.jp/k_saito_site/abc2.gif
近畿地方北方渡来系9割、中国地方8割、関東地方7割で、 だいたい、朝鮮半島の比率と変わらん。
特に近畿地方は現代和人で朝鮮人以上に北方系じゃけんのう。
●近畿
●朝鮮人

●中部 ●新潟
      ●千葉
  ●東北
一番下の朝鮮人は、埴原和郎氏が「戦前の北朝鮮系の人たちの骨」
と、される。ちなみに、新潟は、新潟大学の資料で、中部は、信州大学の
資料。東北は、仙台を中心とした東北大学の資料ゆえ、東北でも 日本海側を集めたら、
もっと北方系になると思われるね。
朝鮮でも南部は、縄文形質が多いゆえ、もっと下の位置になるじゃ ろうね。
 また、頭骨の短頭化を時代をずらしたら、日本人全体が北朝鮮寄りに
なるんじゃろうけど。

614 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/17(木) 04:06:01.45 ID:zLzYt5p6
>>607
農耕始まったら、侵略者のやることは原住民の虐殺じゃなくて奴隷化だっての

615 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/17(木) 10:01:30.32 ID:tjM+3K5a
エセ方言ウザイよ。
内容もダメだけど。

616 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/17(木) 11:28:53.08 ID:CIsvGi6O
牛さんは広島には嘘つきしかいないとあまねく知らしめたいんだろうけどそんなお国自慢は出来ればお国板限定でお願いします。

617 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/17(木) 17:44:59.76 ID:ybNQje6x
>>10
男系のアイヌの血が残ってるんだよねえ
一方朝鮮半島は母系では日本とほぼ同じなのに
男系だと多くく異なる
まっ異民族に蹂躙され続けた結果だけどね
民族が大きく変わってしまったわけだ

618 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/17(木) 18:26:49.98 ID:Qmm2iw+q
>>617
朝鮮半島の男系も古代朝鮮由来と思われるO2b及びO2b1が40%近く残ってる

619 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/17(木) 18:50:11.07 ID:JcDSJjW6
まーたそんなデタラメ言って

620 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/17(木) 19:21:19.16 ID:Qmm2iw+q
http://pds24.egloos.com/pds/201205/15/76/d0022076_4fb131ca3a9f8.jpg
http://pds21.egloos.com/pds/201205/15/76/d0022076_4fb131deb8a77.jpg

621 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/17(木) 19:31:04.03 ID:LI6syXZ3
正始元年、魏使の梯儁が来日するに当たって韓を歴て朝鮮半島の北西から南東へ向けて洛東江沿いに陸行し
狗邪韓国に着いた際にその経路上にあった国が賣廬國である 朝鮮半島南部に和地があり
狗邪韓国は日本国を構成する30国の中の一国である。

漢の時朝見する者あり今、使訳通ずる所三十国」( 魏志倭人伝)
この使訳通ずる所三十国とは対海国一大国末盧国伊都国奴国不弥国投馬国邪馬壱国その余の旁国21国対海国から
その余の旁国21国まで合せて29国。 あと1国で30国このあと1国は狗邪韓国か?それとも狗奴国か?
だが狗奴国は「女王に属さず、素より和せず」ですから 日本国を構成する30国は狗邪韓国になる

622 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/17(木) 19:49:44.71 ID:0IWNMpic
そういえば近畿地方のY-DNA調査ってはかどっているのかな?

あまり見ないんだけど。

623 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/17(木) 20:08:13.64 ID:/zNCbA54
>>610
> わしが「黄色人集団は赤道直下でいつか黒人になる」じゃの云うたように捏造すなや。

544 名前:白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止[] 投稿日:2015/09/12(土) 01:53:52.56 ID:tM32f9LG [1/2]
>> 542
黒人、白人、モンゴロイドが分岐は、長年の環境適応じゃわい。同じ地域や環境の集団が捏造

だから環境で作られたなら同じ環境なら同じ結果になるんだろう?
黄色人種がアフリカに住めば黒人にならんとおかしくないか?
出せないソースを要求されて逆キレしてるのは分かるんだけどもうちょい品よくできないもんかね?

さっさとアフリカに住めば黄色人種は黒人になる、
ホモ・サピエンスはミトコンドリア・イブに収束しないという2つの論拠をお願いしますよ。
何度目だよ、てめえは?

624 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/18(金) 00:59:41.92 ID:7YlRk9ms
血ってのはさ、適当に混じった方が優秀なんだよ。ハーフの方が美人多いし、頭いいし。
純血の怖さは近親婚を禁じていることからも明らか。
大正天皇の例もある。民間人である美智子さんを皇室に迎え入れたのも、その反省からだ。
昔の旧家では、よくキチガイ女とか、せむし男とか、いたでしょ?
あれは暇もてあまして近親相姦に及んだ結果。
人間金有り余ってやることなくなると、しょうもないこと始めるんだよねー。

625 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/18(金) 01:03:38.78 ID:HfHRw1DN
>>614
農耕になっても他所者殺害の習慣は消えんよ。農耕民の人身供犠に旅行者・乞食を殺して供えるん
は、日本の関東地方や中国南部から東南アジアにもあったし、民族学者の岡正雄氏は、
「人身供犠の風習または伝説は南シナ、東南アジアの農耕地帯に広く分布しており」と、
特に稲作地域に濃厚じゃった。
奴隷化も殺害も当たり前のことで、航海史が専門の石井謙治氏も、漂流者は種を残さないことで
渡来者は、「ある程度の力を持っていなければ「バターン漂流記」でないけれども、奴隷に
されちゃうから何とか逃げ出さなければならないというハメになると思うのです。奴隷か
殺されるか、いずれのケースで消えてしまう。」
と、渡来者と現地民の間で平和共存なんかあり得んのにのう。
関東ですら、『男衾三郎絵詞』にも、「馬庭のすゑに生首をたやすな、この門外をとうらん乞食・
修行者めらは、やうある物ぞ、ひき目鏑矢にて駆り立て追物射にせよ。」と。
結局中国で新しい文化や疫病をもたらすのは、北方や西方の牧畜民で中国南部は外部から疫病に
対する防衛で他所者を殺害する習俗があったんじゃないか。
戦前の広西省でも、他所者を殺害する習慣があったこたぁ、日本の戦記にも出とるよう。
 日本において外来文化や人の移動も西日本→東日本じゃし、 他所者の流入は自らの
死活問題になるゆえ関東地方に他所者は殺す習慣が多かったんじゃろう。まあ関東も渡来系や
西日本人に圧迫され、結局彼らが種馬になったけど(笑)。

626 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/18(金) 01:13:36.00 ID:HfHRw1DN
>>614
民俗学者の宮本常一氏は、「戦前まだこうい話しが残っていました。ー向うから旅人が来ると、
よし、あれを殺して金をとってやろうと、オノをといで待っている。こうした話は関東平野が
すごかったんです。」
関東や東北の農奴の奴隷制度も、
741 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/14(土) 01:53:24.95 ID:v9tqk8Ig
 奴隷が、日本の近代まであったんは、わしが引用で他スレにも書いとるよ。
『宮本常一氏との対談で安岡章太郎氏が
 安岡 『徳川末期から明治の初期でも、子供をとって来るやつが多くて、山形県の方から鎖に
つないで…。「子ォ盗ろ、子盗ろ」って歌がありましたけど、実際に盗られた子供たちが鎖に
つながれて歩いていたって…。その子をみんなで分け合って自分の家へ置いた。それを
「差別したか」って聞いたら、「非常に貴重なものだから…」という。』
 宮本 『貴重といったところで、その土地に落ち着いたのは非常に少なくて、たいていは二十歳
ぐらにいなりますと帰っておりますよ。そりゃ、ずいぶん陰惨なものだったんです。 もう、
そういう子供の売り買いはなくなったが、大戦直後まで、 山形、秋田から栃木、茨城へは
その延長として出稼ぎがありました。しかも、それが人身売買につながっておった。戦後私が
秋田を歩いているときに、村の有志から「先生、済まんけど娘を一人買うてくれないか」 と
いわれた。一万五千円だという。昭和二十四年ごろです。」
 と、東日本は人身売買の社会じゃったし、こういう女性の悲劇から女郎屋に売られ夜に
活躍した「秋田美人」云う新しい価値観が生まれたわけじゃし、真相は悲劇よのう。
「子を盗ろう」は、山形の最上婆アが斡旋したとしても、悲劇にゃあ変わり無い。』
 どうしても、西日本の自営農民や契約小作制社会よりも、東日本の農奴制社会の方が奴隷制が
顕著になるけぇ、ごく最近まで残るわいのう。

627 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/18(金) 01:34:47.51 ID:HfHRw1DN
>>615
エセじゃ無ぁ、中世語が残る上品な広島弁で云うとんじゃし、おどれらも農奴奴隷社会の下品な
関東弁で話しよるじゃろうが(笑)。
>>616
具体的にどこが嘘か云わずっと、第三者へ喧伝工作たあ幼稚なのう。
>>617
 Yの単一遺伝標識を元に妄想じゃつまらんど。
>>621
三上次男氏が指摘されるよう、倭とは、東北アジアの水辺集団の総称であり、民族や言語
集団でも無ぁわ。満州、東部蒙古で鮮卑に拉致された倭人も、朝鮮半島の沿岸部倭人も
九州北部の倭人も水辺沿岸部に住む集団云う意味を「和地」云うトンデモ妄想概念が
どっから出てくるんかいのう。
しかも、弥生期や古墳初期に日本と云う国なんか無ぁし、弥生期も村であり、
現代概念の国家云う国じゃ無ぁし。
国家形成に必須な道路の舗装も、魏志倭人伝にも無ぁし、考古学的にも弥生期に無ぁわ。
日本の狭い意味の国家形成も畿内じゃ飛鳥から奈良期であり、おどりゃあ、トンデモ羅列じゃ
つまらんど。

628 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/18(金) 02:01:59.90 ID:HfHRw1DN
>>623
>>576の埴原和郎氏は「適応ですね。小進化の一種です。てすからアフリカの黒人や
オーストラリアの原住民が黒いというのは紫外線をなるべく取り入れないためにメラニン色素を
多く、つまり皮膚を黒くして途中で吸収してしまうことが必要なのです。
その成り立ちが違うものですから、同じ黒いといっても、黒さ色調が違いますね。インド人の
黒さと、ニグロイドの黒さとオーストラリア原住民の黒さと、みな違うわけです。」
と、環境適応の小進化で人種も違うてくるんよ。 」
を、わざとらしゅう無視してオウム連呼じゃつまらんわ。
>>624
 優秀じゃのナチス優生学並みの思考法しか無ぁんか。人間の個人としての優秀の座標軸は何なら?
IQかEQじゃ話ならんし。
 わしら広島県の旧家系の血が濃ゆうても、庶民の血も混じっとるし、「キチガイ女とか、
せむし男」じゃの偏見そのものよのう。キチガイを武闘派の意味なら、広島県の旧家系の男女は
昔の蔵の夜中警備に子供の頃から行かされ、強盗に来たもんは殺してもえかったわけじゃけぇ、
生活環境から武闘派が多かったわけじゃし、防衛本能が強うなるんが幼い頃から環境で
身に付いとったんよ。今の時代の世代は旧家系も武闘派が減り、庶民と変らんようになっとん
じゃし、躾、所作も隙を見せたら、火箸や煙管で両親や祖父母から叩かれた戦前の世代の
人らと生活環境が違うてきたけんのう。

629 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/18(金) 04:29:36.56 ID:7YlRk9ms
広島がどうでも、事実は事実だわ。
優生学だろうとナチスだろうと、正しいものは正しい。
偏見だっていうなら近親婚を解禁してみるかね?どんなことになるか見ものだな。
血を馬鹿にしてはいけない。全ては決まらないが、大筋は決まる。
最近、若いマウスの血液を老マウスに輸血したら若返ったという研究報告が出ている。
ドラキュラ伝説を裏付けるかのような報告だ。
新科学革命真っ只中の現代にあって、タブーなどない。
もはやナチスの亡霊に拘っている時代ではないのだよ。

630 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/18(金) 10:36:55.20 ID:WTFBntHG
よし。ちゃんと常染色体でやってくれるらしいぞ。

【遺伝学】日本人1,070人の高精度全ゲノムデータの統合的な解析に成功/東北大&copy;2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1441125693/

おまえらも、性染色体じゃなくて常染色体なら文句ねえんだろ。
何の嘘もない事実だからな、この塩基配列は。

631 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/18(金) 11:22:13.40 ID:WTFBntHG
それと、悠仁さまは一重だな。

632 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/18(金) 16:40:34.08 ID:te8ir6Qj
原人になりたい・・・

633 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/18(金) 17:23:21.04 ID:BwLhP/vF
>>4
その道の権威(教授)が東大にいて、そいつの影響力が強いんだろう。
そいつが死ぬまでこの考え方は撤回しないだろうな。

効かない薬と知りながら誰も異議を唱えず、その薬を作った東大の教授(その道では権威者だった)が死んでから
使用が中止された話があったなあ。

634 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/18(金) 17:23:43.96 ID:UoNFVxG7
香淳皇后と天皇陛下
https://ja.wikipedia.org/wiki/香淳皇后#/media/File:Empress_Kojun_and_Prince_Akihito.jpg

635 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/18(金) 17:26:11.83 ID:7YlRk9ms
ひでー話だなー。

636 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/18(金) 17:33:20.02 ID:DHxC5EnD
弥生人は古代半島人だからね
今の半島人はモンゴルの一部族だから

637 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/18(金) 18:20:49.12 ID:Zz4k1joO
こういうこと

「日本列島3人類集団の遺伝的近縁性」平成24年11月1日
東京大学大学院医学系研究科、総合研究大学院大学

その結果、アイヌ人と琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する本土
人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団としては韓国
人と同じクラスター(注2)に属することも分かった。
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html

遺伝子解析による日本民族と周辺の民族との近縁性
http://www.soken.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/12/20121017172022_1.jpg

平均顔
日本 http://livedoor.blogimg.jp/crx7601/imgs/c/3/c3e96d49-s.jpg
韓国 http://livedoor.blogimg.jp/crx7601/imgs/f/b/fb3210eb-s.jpg
中国 http://livedoor.blogimg.jp/crx7601/imgs/f/e/fe91a3ee-s.jpg

本土の日本人は縄文人と無関係だった
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

638 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/18(金) 19:05:48.73 ID:13E4y+I5
>>629
その血液移植実験むしろ先天性要因の優越性を否定してるんだが
どんだけ頭悪いの?

639 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/18(金) 20:05:20.64 ID:te8ir6Qj
新しい論文はないの?

640 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/18(金) 20:25:21.09 ID:1LR3MLtU
>>627
おどりゃあとか、〜のう、

の使い方間違ってますよ


あと、普通に書けばまだしも、方言っぽいヘンな書き方している時点で
怪しさすぎて読むテンションが下がる。

まぁ、論点がずれているところでどうしようもないですけど。
自己語りしても学術論的にまったく意味ない。
何か鬱屈したもの、妬み嫉みでもアルのですか?

641 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/18(金) 20:54:25.98 ID:SzbORHRO
>>627

倭国大乱記述
『三国志』魏書 卷30 東夷伝 倭人(魏志倭人伝)、『後漢書』卷85 東夷列傳第75、
『梁書』卷54 列傳第48 諸夷傳 東夷条 倭
、『隋書』卷81 列傳第46 東夷傳 &amp;#20416;國、
『北史』卷94 列傳第82 倭國
> 三上次男氏が指摘されるよう、倭とは、東北アジアの水辺集団の総称であり

「倭」という漢字を日本に割り当てたのは中国、漢字が元々、中国語。
磁器の発祥は中国であり、その中国の歴史書に書かれている倭国の存在を陶磁器の流れ、
貿易を特に得意としたはずの
三上次男が勘違いしたとも思えないが
、どの書籍のどこに
書かれているか教えてもらえないだろうか?

>>628
長年の環境適応では黄色人種は黒人にならないと埴原和郎は書いているのだが
お前は全く正反対のことを書いているんだから
さっさと論拠を出しましょうね。
544 名前:白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止[] 投稿日:2015/09/12(土) 01:53:52.56 ID:tM32f9LG [1/2]

>> 542
黒人、白人、モンゴロイドが分岐は、長年の環境適応じゃわい。同じ地域や環境の集団が捏造

どうあっても核ゲノムと混じりようがないミトコンドリアに対して核ゲノムを基調とするHLAの多様性とか冗談はもういいから
そろそろホモ・サピエンスはミトコンドリア・イブに収束しないお前の脳内カルト妄想の論拠をお願いしますよ。
386、422、462、542、545、569、578、591、623、このレスで10回目の質問になる。
広島の武闘集団は腕っ節はおろか頭も弱いのかね?

642 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/18(金) 23:02:32.70 ID:kOczGTmh
第69回(2015年)日本人類学会大会 2015年10月10日(土)〜12日(月・祝)
http://www.gakkai.ne.jp/anthropology/69_annual_meeting/index.html
プログラム
http://www.gakkai.ne.jp/anthropology/69_annual_meeting/programs.html

若手会員大会発表賞対象口演
http://www.gakkai.ne.jp/anthropology/69_annual_meeting/wakate.pdf

Y-9 アイヌの全ゲノムSNP解析から探る東アジアの集団史(通常会員)
○中込滋樹(シカゴ大・人類遺伝)、Choongwon Jeong(シカゴ大・人類遺伝)、Anna Di Rienzo(シカゴ大・人類遺伝)

一般口演
http://www.gakkai.ne.jp/anthropology/69_annual_meeting/kouen.pdf

一般口演1:日本人のDNA分析
座長:木村亮介(琉球大学)

A-1 沖縄県伊江島出土の貝塚時代人骨のDNA分析
○篠田謙一(科博・人類)、神澤秀明(科博・人類)、安達登(山梨大・医)、
角田恒雄(山梨大・医)、玉榮飛道(伊江村・教育委員会)、土肥直美(琉球大・医)

A-2 古代日本列島人の核ゲノム解析(第3報)
○神澤秀明(科博・人類)、Kirill Kryukov(東海大・医)、Timothy Jinam(遺伝研・集団/総研大・遺伝)、佐藤孝雄(慶応・文)、
奈良貴史(新潟医療福祉大・医療技術・理学療法)、安達登(山梨大・医)、細道一善(金沢大・医)、田嶋敦(金沢大・医)、
井ノ上逸朗(遺伝研・人類遺伝/総研大・遺伝)、斎藤成也(遺伝研・集団/総研大・遺伝)、篠田謙一(科博・人類)

A-3 105座位のSTRsによる日本人と近隣ヒト集団間の遺伝的異質性
○山本敏充(名大・医)、佃康司(久大・バイオ統計)、間野修平(統数研)

A-4 ミトコンドリアDNA解析から明らかにされた明治時代樺太アイヌの遺伝的特徴
○Shayire Shokat(総研大・遺伝)、Timothy A. Jinam(総研大・遺伝)、松村博文(札幌医大・保健医療) 、斎藤成也(総研大・遺伝)

一般口演2:古人骨のDNA分析
座長:太田博樹(北里大学)

A-5 渥美半島における縄文時代人骨の古代DNA分析
○覚張隆史(北里大・医)、ライアン・シュミット(北里大・医)、松前ひろみ(北里大・医)、勝村啓史(北里大・医)、
太田博樹(北里大・医)、埴原恒彦(北里大・医)、小川元之(北里大・医)、柴田弘紀(九州大・生学研)、茂原信生(奈文研)、
近藤修(東大・理)、米田穣(東大・総合博)、増山禎之(田原市)、設楽博己(東大・人文)、山田康弘(歴博)

A-6 ウクライナ・ヴァティーバ洞穴出土人骨の古遺伝学的解析
○ライアン・W・シュミット(北里大・医)、覚張隆史(北里大・医)、小川元之(北里大・医)、太田博樹(北里大・医)、
松前ひろみ(チューリッヒ大・進化)、柴田弘紀(九州大・生学研)、ジョーダン・カーステン(ウィスコンシン大・人類)、
ミハイオ・ソハトスキー(ボルシブ博)

A-7 縄文時代人の解析からみえてきたハプログループN9bの新しい系統関係
○安達登(山梨大・医)、神澤秀明(科博・人類)、角田恒雄(山梨大・医)、篠田謙一(科博・人類)

A-8 ミンダナオ島エスカロン洞窟出土古人骨のミトコンドリアDNA分析
○尾本恵市(東京大)、篠田謙一(科博・人類)、神澤秀明(科博・人類)、安達登(山梨大・医)、
F.A.アルメダ(Surigaonon Heritage Center)、L.E. バウソン(National Research Council of the Philippines)

一般口演4:ゲノム解析
座長:石田貴文(東京大学)

A-15 出アフリカ「新仮説」:エリトリア海岸での貝類大繁殖による血液型の異なるY染色体集団の誕生
「20人類集団におけるABO式血液型遺伝子座の対立遺伝子頻度(%)」による検証
○酒井哲夫

643 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/18(金) 23:03:07.26 ID:kOczGTmh
一般口演9:現代人集団の遺伝
座長:安達登(山梨大学)

A-30 高密度SNPジェノタイピングによるモンゴル人特異的な自然選択の検出
○中山一大(自治医大・医)、大橋順(東大・理)、ルハグワスレン・ムンフトルガ(モンゴル健康科学大)、岩本禎彦(自治医大・医)

A-31 顔面サイズの個体差とその要因
○木村亮介(琉球大・医)、渡辺千晶(琉球大・医)、宮里絵理(琉球大・医)、山口今日子(琉球大・医)、佐藤丈寛(琉球大・医)、
伊藤毅(琉球大・医)、川口亮(琉球大・医)、石田肇(琉球大・医)、山口徹太郎(昭和大・歯)、山本健(久留米大・医)、
河内まき子(産総研・人間情報)、持丸正明(産総研・人間情報)

A-32 フィリピンネグリトの集団遺伝歴史
○ジナム・ティモシー(遺伝研・集団)、徳永勝士(東京大院・人類遺伝学)、尾本恵市(東京大・理)、斎藤成也(遺伝研・集団)

A-33 次世代シーケンサーによる北海道アイヌの全ゲノム配列解析
○松前ひろみ(チューリヒ大・進化生態研)、小金渕佳江(北里大院・医療系)、木村亮介(琉球大・医)、田嶋敦(金沢大・医学系)、
河村正二(東京大・新領域)、清水健太郎(チューリヒ大・進化生態研)、太田博樹(北里大・医)、尾本惠市(東京大)

A-34 成人男性の体毛の濃さと分布パターンに関連する遺伝的多型の探索
○佐藤丈寛、(琉球大・医)、渡辺千晶(琉球大・医)、山口今日子(琉球大・医)、川口亮(琉球大・医)、山本健(久留米大・医)、
石田肇(琉球大・医)、木村亮介(琉球大・医)

一般口演11:古人骨- 1
座長:川久保善智(佐賀大学)

A-40 縄文時代の人口構造 ―北海道縄文・続縄文集団―
○五十嵐由里子(日本大・松戸歯)

644 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/18(金) 23:28:30.61 ID:te8ir6Qj
そういえばHLA遺伝子でみると琉球人は南中国人と混血してる事になってたな

645 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/19(土) 00:22:52.07 ID:9B0UeUUw
>>608
608だが、なんだか変なレスが付いているので、誤解が生じないように、
基本的には同じ(スレの流れ的に簡易に述べた)だが文章を多少訂正。

「影響が大きかったのはそうであろうと思われるが、基本的に縄文人は現在の日本列島人の
 基層集団とすることに問題はなかろうかと。
なぜなら、縄文→弥生移行期の継続性が認められるから。」
                 ↓

「影響が大きかったのはそうであろうと思われるが、基本的に縄文時代人は現代日本列島人
 のDNAの基層集団とすることに問題はなかろうかと。
なぜなら、縄文時代→弥生時代移行期に文化の継続性が認められるから。
 (形質的なことは述べていない)」


□"縄文時代→弥生時代移行期における文化の継続性"について。

「文化はどうでしょうか。大陸の農耕文化を受け容れたことで、縄文人の集落の
 在り方や道具づくりにさまざまな変化が起きたようです。しかし、土器を見て
 みると、縄文文化の象徴ともいえる「縄文」がなかなか消えません。おそらく
 紀元後まで消えなかったのではないでしょうか。」
・・・「月と蛇と縄文人」大島直行 著 P248より一部抜粋

「縄文文化からの伝統として引き継いだ要素[品物・技術・知識]打製石器の技術、
 打製石鏃・石錐・土掘り具(いわゆる打製石斧)、勾玉、土器の製作技術・形態・
 文様、木器や骨角器とその製作技術、漆器とその技術など。」
・・・「農耕社会の成立」石川日出志 著 P83-84より一部抜粋

646 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/19(土) 01:41:32.89 ID:CuA+SOBC
>>629
われんは事実も糞も無ぁわ。生物決定論を社会進化論に活用しとる手法は、ナチスの優生学と
変らんわけじゃし、優秀な個人じゃの優秀と定義する自体主観的なもんじゃに。
近親婚より違う異性とか選択するんは、集団の社会的選択であるし、人為を加える必要も無いぁわ。
純血種の動物や植物とかに野生種を加え活性化することに、純血種の主導血流に異種を加えると
解釈するか、純血種より混血の方が免疫も出来て、丈夫ゆえ、混血に主眼を置くかの解釈論になるし。
 まあ、昔の旧家なら庶民の異種が何代かに一つに入るが、決まった家同士の婚姻で、
主導血流なら変らん云う手法じゃけどのう。
>>630
 常染色体でやっても、染色体たぁましな程度じゃし、「嘘もない事実」じゃの研究者側の
結果作業の問題で、受け取る一般人の関与せん処で行われるわけじゃし、研究者の主観認識の
問題に過ぎんよ。

647 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/19(土) 01:56:24.85 ID:CuA+SOBC
>>629
ほいから、庶民でも、異種の血の混入を望むわけじゃし。
松永伍一氏は「幕末ぐらいに、平家の末裔だよって言い出したやつがいる。つまり、伝説を
つくって喜ばせるプロがいた、系図師などが、ずいぶんたくさん山の中に入ってますからね。
彼らは山持ちの家へ行って、ご馳走になって、何日の逗留してるんです。山の方では近親結婚で
いろいろ弊害が出てくるので、胤おろしを求める風潮があります。遊芸人とかが来ますと、彼らは
別の土地の人ですから、この人たちの胤を娘におろしてもらえば、血が新しくなるっていう願いが
あるわけです。大事にされて、適当に相手の家を賞めて、いまは山住まいだけど、昔おたくは
京都の公家さんで、『平家物語』を暗誦をちょっとやって、系図をつくって、なにがしかのお礼を
貰って立ち去っていく。旅の恥はかき捨てと同じで、嘘をついて、人々を喜ばせていく」
まあ、こがぁな状態じゃけぇY染色体じゃの誰の種か解らんよ(笑)。
元学習院大学の教授の大石慎三郎氏が、「夫婦が子供と一緒に自分の家で生活して、自分の
生活手段を持つようになるのは近世社会になってからなんです。それ以前に遡れないというのは、
庶民の場合家がないから家の歴史を辿るわけにはいかないんです。夫婦が一つの家に住んで
ないものですから、子供もそこについているというわけにもいかない。
地域にある程度の領主みたいなものがいまして、それが下人所従というかたちで大量の人間を
抱えているわけです。奴隷に近いような状況です。ですから、甲という家に抱えられている男が、
乙というところに抱えられている女とねんごろになると、ですから戦国家法(分国法)を
見ますと、その中に子供の配分条項があるわけなんです。男の子はどちらが取るとか、女の子は
どちらが取るとかですね。」

648 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/19(土) 02:16:33.01 ID:CuA+SOBC
>>629
結局、庶民も人為的な意図も無ぁ、純血は結果選択で避けるわけじゃが、父系のY染色体は
誰の種か解らんわけじゃし、Y染色体は、民俗学的にも先祖を遡れんよ。
>>640
「おどりゃあ、」以外なら「わりゃあ」でもええし、大半の板で関東語の方言の
書き込みが多かろうに。 広島弁については、こっちの過去スレでも。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dialect/1273240999/
74 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/14(火) 00:15:49 ID:baxQEpFu
山野さん、久しぶりですがのう、『仁義なき戦い』は呉と広島が舞台じゃし、言葉も呉弁ばっかし
と違うんですよ。
http://www.geocities.jp/kogure_hirosi/jubako6.htm
例えば、ここのブログの上の方に。「仁義なき戦い・完結編」の「牛の糞にも、段々があるんど」
がヤクザの使う隠語じゃのうて、進藤兼人監督の軍隊経験で「牛の糞にも段々がある」と説教
されたんが書いてあるが、「牛の糞にも段々」は、呉市じゃあほとんど聞かんが、広島市じゃあ
使う。じゃけぇ宍戸錠氏が演じた大友さんが、「牛の糞にも段々」は正しい。じゃが
『仁義なき戦い』自体、広島弁と呉弁が区分なしに使われよりますのう。まあ、脚本の
笠原和夫氏は大竹海兵団で原作者の美能幸三氏(美能組初代組長)の後輩ですが、
http://www.geocities.jp/out_masuyama/eiga12.htm
ネイティブの広島弁は馴染んでおられんですけぇ、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%81%E7%BE%A9%E3%81%AA%E3%81%8D%E6%88%A6%E3%81%84
ここのウィキの作品に出とるよう、西条人の岡田茂社長の語調の
影響も強いでしょう。昔の西条は呉同様、「ちょる」を使いますけんのう。
ほいから、岡田氏は網野光三郎氏(岡組幹部・後G同産業社長)と同じ広島一中(K泰寺高校)出身です
けぇ、当然、広島市内の言葉も影響したと思えます。

649 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/19(土) 02:30:47.19 ID:CuA+SOBC
>>640
ほいで、わりゃ、わしたぁ広島弁が詳しいんなら、方言スレでカバチ垂れえや。
わりゃ、えらっそに広島弁が解る云いよるが、広島県のどこのもんなら?
われの後半の書き込みは学術以前の外道の逆恨み感情丸出しよのう。
われの感情的拒否をわしん転嫁すな云うちょんで。おどりゃあ、ええ加減にせえや。

650 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/19(土) 02:40:59.68 ID:fJj+swOi
> 中国大陸から渡来した漢民族や朝鮮民族を、弥生人(農耕民)の子孫と仮定した場合

うーん、まあ現状ではそう仮定せざるを得ないのかなあ
大陸南部にいた非漢族、チベット族とか、
台湾〜東南アジアの諸民族とのほうが近いと思うんだが

651 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/19(土) 02:53:20.50 ID:CuA+SOBC
>>641
 こっちのブログにゃ、史料考察から倭が列島そのものじゃ無ぁ事実を書いとってじゃのう。
http://blog.goo.ne.jp/sagamiyakko123/m/201010
『後漢書、烏桓鮮卑列伝』には、朝鮮半島の北側、今の中国領に居住していた遊牧民の鮮卑族が、
178年に海岸地帯にいた倭人数千人を拉致して漁業に従事させた、という記述があるから、倭人は
朝鮮半島西北部の海岸にもいたことになる。
宋の文献によれば、倭が413年に東晋に朝貢した際、献上物に朝鮮人参と貂の毛皮が含まれていた
という。ともに日本では産出されないものである。
新羅の歴史書である『三国史記』の内の『新羅本紀』に、初代の朴赫居世(パクヒョッコセ)から
第21代の炤知王(ソジオウ)までの間に(BC50-AD500)、倭人の侵入事件が36回記述されて
いる。しかし、『日本書紀』には雄略紀9年に新羅侵攻があるのみである。注3(姜吉雲著
『倭の正体』より)
倭人が徒党を組んで押し寄せた侵入事件が倭国の文献に載らなかったことが何度かあったと
しても、新羅側の36回に対し、日本側が1回というのは解せない。さらに、「倭人は飢饉になると
押し寄せた」という記述もあるから、新羅における倭人侵入事件とは、陸続きの加羅国からのもの
であることは明らか。
高句麗の広開土王の事跡を記した石碑に、「391年に倭兵と交戦し、打ち破った」という記述が
ある。この石碑がある場所は、現在の中国と北朝鮮の国境の中国側である。この倭兵がはるばる
日本から海を渡って、半島の北部まで攻め込んだとは考え難く、半島南部からやってきた可能性が
強い(明治時代にこの石碑をもって、4世紀に日本が朝鮮を領有した証拠、として朝鮮併合の
根拠の一つになった)。
つまり、「倭人とは日本列島に住んでいた民族だけではなかった」のである。冒頭に掲げた
井沢説や@Bは誤りということになる。」

652 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/19(土) 03:16:56.67 ID:CuA+SOBC
>>641
そもそも、中国側も日本だけを倭国と定義しとらんし、日本の中でも弥生期は北九州地域限定で
後漢書の「奴国は倭国の最南界なり」倭国の一番南であると。
しかも金印の出た方が奴国じゃし、志賀島か北九州あたりまで云うことじゃに。
三上次男の引用は、「日本民族の起源」註のP261にも出とるよ。
>>644

沖縄県民総人口の20%は先祖が中国人! にも、
9 :名無的発言者:2007/08/04(土) 04:05:18
>>16
久米36姓以外にも沖縄に来た中国人は確かにいるが… 久米36姓系統がもっとも多数派の
中国人なんだろ。  あとは、福建十三家とか客家人とか石垣島の中国か台湾?移民とかいるけどさ
26 :名無的発言者:2007/08/04(土) 05:04:20
>>23
医者というか、沖縄でわりと地位がある人や金持ち、大地主は大概、久米36姓=中国系沖縄人、
県知事の仲井間もそうだが、
ゆいレール(沖縄都市モノレール)の社長の湖城とか」
 沖縄が江南訛りの言語なんも中国越系の移民が多かったせえじゃろうて。 まあ、沖縄人は
戦前本土日本人から支那人云われ差別されたが、 実際に中国系は多いよ。

653 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/19(土) 04:01:10.85 ID:/CbBCjhH
ほら吹き牛まだ生きてたのか

654 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/19(土) 05:28:20.80 ID:o401LFng
タイミングでお察しw
安価汚染は拭えないけどNGにすりゃスッキリ。言うの堪えてたけど、国内で相手にされないから半島に出向いて漁ってるんだろこの昆虫ジジイ。
大体マイノリティ中のマイノリティからすりゃレイシストなんて生温い事言ってるけど甘ちゃんなんだよな…
ネトウヨなんて言葉が出た時から(ry

長文垂れ流しと良いこの粘着度、昔来日したての母親を狙ってた団体のやり方思い出すわ。
上野で待ち伏せで、時には集団ストーカーだもん。あの後精神不安になって家族共に苦労したわ。(20年前の話)今じゃ肝っ玉座る様になって安心したが。
最近じゃ西早稲田が有名だけど外人の家族持つものはYMCAとか注意。

この前から観察してたが済州島人の顔も結局基本と変わらなかったわ。目を隠せば楽勝。
半島トータルで見ると多く見積っても見分けがつかないタイプは1割に満たないな。出来が良ければ目立つ所で使われるが、普通は同化出来れば面倒な事したくないもんな。変な思想に固執してなきゃ。
まあ表情とか親・兄弟・子供でバレる事も多いし、七光りシリーズは格好のサンプル。

655 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/19(土) 06:12:57.28 ID:o401LFng
>>650
少なくとも朝鮮民族は微妙。
陸続きより海流でやりそうだよな。半島(諸島)に寄港してる場合も有るだろうけどオマケだよ。基本長江周辺の漢民族。
そもそも漢民族ってのもなあ…この括りあんま好きじゃないな。


まだ曾祖父が大陸に居た頃から徐福伝説の話が出て来たらしいけどどうだろう。祖父から聞き伝えだとそれより前からあるらしいけど。大陸ではメジャーな話?

656 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/19(土) 09:27:10.28 ID:FJvXuJQg
縄文1万年は現在の西暦スパンの5倍の長さだ、2000年の5倍の長期に渡る歴史だからそう簡単に結論を出せるはずがない。

657 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/20(日) 00:06:10.83 ID:p4HdhAZR
>>650-655
大陸南部の非漢民族は、低顔の南方系古モンゴロイドで、チベット系は、高顔の北方系中部の
新モンゴロイドで、全く違うんじゃに妄想江南派は馬鹿垂ればっかしじゃのう。
北方牧畜民のチベット系が南方じゃのトンデモ云うたら民族学からも歴史学からも馬鹿に
されるで。
 海流通りで行ったら遭難するだけのこと。目的地が見える地乗り航法が古代から
中世初期頃基本じゃに、目的地の島の見えん海は渡らんよ。
日本列島への渡来ルートは対馬海峡と樺太経由の二つしか無ぁわ。
朝鮮半島なら島伝いに日本列島へ来るんは容易じゃが、江南なんか華北たぁ日本から遠いんで。
江南から山東通うて、今の北朝鮮の黄海道へ出るか、河北から遼西、遼東通って北朝鮮の平安道
へ出るかじゃし、ほとんど遠いい江南から日本へ来るんは不可能じゃわいや。

658 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/20(日) 00:17:28.58 ID:p4HdhAZR
>>600-655
ポリネシアンの南下移住も黒潮と逆方向で黒潮の流れに乗って移住した民族集団は有史以来
無ぁよ(笑)。
>>625の航海史の専門家の石井謙治氏も、「(渡来するには)目的意識をもって往来する船が
必要で、いわんや黒潮に乗ったら早いという認識は、自分の位置が常にわかっている
近代の航海者で初めてわかるわけで昔の人にそんなことわからない。つまり自分の位置が
わかりませんから。」と、古代氏の航海知識も無ぁ妄想史家を馬鹿にされたよ。
 じゃが、人類学者でも、埴原和郎氏あたりは、多分野の教養もあり、
「昔の人は、対岸が見えないと渡らない。むしろいま沖縄に住んでいる人たちはとかは、九州から
南下したという感じが強い。 たとえば、中国南部、台湾の原住民たち(高砂族)と沖縄の人たち
とは、体質的にだいぶ違います。
たしかにアイヌと琉球人は似ているところがある。それは両者とも古モンゴロイドの特徴を
はっきり示しているわけで、南アジアの二次的に南方化したモンゴロイド(中国南部人)とは
違います。 華北の方は新モンゴロイドの影響がかなりあるが、華南は古モンゴロイド的で
あって」と。
 まあ、今の科博とかの最近売り出しの学者は自分の専門分野だけしか教養が無ぁけんのう。
しかも多分野の学問知識から矛盾は無ぁかとか、確認し、多分野の学問と相対化して
総合的結論を導く作業に、 最近の学者は疎いけぇ専門馬鹿ばっかしで能力が低下しとるんよ(笑)。

659 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/20(日) 08:54:42.93 ID:Im1P8wWU
>>651
> 三上次男氏が指摘されるよう、倭とは、東北アジアの水辺集団の総称であり
> 三上次男の引用は、「日本民族の起源」註のP261にも出とるよ。
https://books.google.co.jp/books?hl=ja&id=i_BRAQAAIAAJ&focus=searchwithinvolume&q=%E6%9D%B1%E5%8C%97%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2
それでお前は何ですぐばれる嘘をつくの?
頭の病気?

>>658
故埴原和郎によればオーストラリアにアボリジニはいなかったことになるが頭、大丈夫?
で、
黄色人種は長年の環境によりアフリカにおいて黒人になる珍論の論拠、ホモ・サピエンスは
ミトコンドリア・イブに収束しないお前の脳内カルト妄想の論拠をさっさとお願いしますよ。

660 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/20(日) 17:08:46.07 ID:3GpEUAV0
つまりほとんどの日本人は韓国人様で出来ているのですね

661 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/20(日) 20:20:37.58 ID:JOgj+KbH
どう見ても劣化モンゴルなんだよな朝鮮は。漢民族、北方民族、日本人の形質が混じってもどうしてもアクが出る。
白人ハーフでも出ちゃうんだから他に何をしたのかと思う位哀れ。
渡米を機に男も整形し過ぎだわ。一般レベルで。

一方モンゴル人ってああ見えて結構多様性有るんだよな。ロシアとその周りの中央アジア諸国のお陰かも。

662 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/20(日) 23:59:40.06 ID:ef67rRgv
こんな感じのやつか?
http://i.huffpost.com/gen/483916/thumbs/r-NORTH-KOREA-PRISONER-RELEASE-large570.jpg

663 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/21(月) 00:24:49.86 ID:/fJNk2vk
日本人と言われれば日本人に見えるし
中国人と言われれば中国人に見える

664 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/21(月) 00:44:35.22 ID:6sgUFVZh
>>659
p261云うたんじゃに、p112,p199たぁ笑わす。しかもわしが手元に持っとる、
昭和52年版のじゃったら、p112は南鮮と北九州のドルメンの写真で。p199
「次に問題になるのは、古アジア族すなわち、チュクチ、コリヤーク、ユカギール、ギリヤークと
いうような民族であるが…」からじゃし、わしの手元のじゃと、p212,p299で100ずれとるで。
 ほいから、こちじゃ。
ks.google.co.jp/books?hl=ja&id=i_BRAQAAIAAJ&focus=searchwithinvolume&q=北東アジア
「三牡抵は蔵は水辺の居住民で、満洲の抹余も瀟と関係があるという(中国史の)記載は
それが松花江、嫩江あたりの沼岸に住んでいた特殊な漁業民と深い関係があったの
ではないか、そういう点で日本の履というのは北東アジアの水辺居住民族にたいする一」
ネットのんは漢字がデタラメじゃのう。
「三上氏はワイは水辺の居住民で、満州の扶余もワイと関係があるという(中国史の)記載は
それが松花江、嫩江あたりの沼岸に住んでいた特殊な漁業民と深い関係があったの
ではないか、そういう点で日本の日本の倭というのは北東アジア水辺居住民にいする一つの
総称的名称ではないか、」

665 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/21(月) 01:03:48.43 ID:6sgUFVZh
>>659
 わりゃ、軽卒に人を嘘吐き扱いたぁ笑かすわい。われは、「東北アジア」で検索しただけ
じゃろう、ほいじゃけぇ、わしゃ、「三上次男」で検索しても文が充分に出んけぇ、
「北東アジア」で検索したら文の途中まで出とったわいや。
 
埴原和郎氏は、オセアニアもモンゴロイドの系統で環境で変ったとされとるし、
アフリカに何千年も住んだら肌は黒うなる方が選択されるだけのことじゃし、
ミトコンドリア・イブだけじゃ混血全面否定の珍説になるわ。

666 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/21(月) 01:14:32.59 ID:9KJFIKD7
>>662
華北顔だよ。
モンゴル系も居るけど体はモヤシだろうな…遺伝子の無駄使いw
国内にも居るだろコンプ系につけいる産業に。ステ・ホルまで使ってもチンチクリンなのw
白人コンプ故に視野が狭くなってるみたいで本質が見えてない裸の王様状態。

あと仕切りに鼻高誇ってる勘違い野郎がいるけど高けりゃ良いってもんじゃないんだよな…形も良くないのに老けるの速いぞw

白人様も昔から言ってるしもっとえげつないこと言ってるw
まあ当人達にも似た様なコンプレックスがある様で、アメリカで現在進行中のジレンマさ。
裏庭扱いで余裕こいてたが仕掛けられた方も忘れる位長い年月を経て壮大なしっぺ返し。
メアリーに助けられてるのはなんとも皮肉な話。ちょうど微妙な時だったな…エリザベスが女王にならなかったら俺も生まれてなかったw 世界は案外狭い物よ。

もっと推敲してたが…天が程々にしとけと言ってる様なのでこの辺で。(単なる電源落ちw)

667 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/21(月) 01:21:58.82 ID:6sgUFVZh
>>660
 日本人も韓国人も主流は北東アジアの満州南ツングース系。
>>661
日本人と韓国人も同程度モンゴル人に似た顔がおるよ。
>>538のように北部の漢民族の中国人よりも、日本人、満州族、モンゴル人、朝鮮人瞼が
はれとるけんのう。
 まあ、>>305の西洋人から見ても、嫌韓ネット右翼以外の>>525の日本人が見ても、
日本人よりも、朝鮮人の方が容貌が奇麗な場合が多いいわけじゃに。

668 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/21(月) 01:39:43.02 ID:6sgUFVZh
>>662-663 >>666
 北朝鮮人じゃけど、南部韓国の縄文南方混じりの顔より高顔・狭顔で、整った顔が多いんは、
満州族に似とるよ。
北京あたりの漢民族ならもっと顎が広うて、モンゴル的な広顔も増えるし、華北人にも南ツングース
的な細長い顔はおるんじゃが、北朝鮮の方がより満州族に近いよ。
https://books.google.co.jp/books?id=zwQlAAAAMAAJ&q=鈴木武樹%E3%80%80北朝鮮の顔&dq=鈴木武樹%E3%80%80北朝鮮の顔&hl=ja&sa=X&ved=0CBsQ6AEwAGoVChMIqbW43oSGyAIVgSyUCh2m3Avw
鈴木武樹氏も「ぼくが不思議に思うのは、南朝鮮の人たちの顔よりも北朝鲜の人の顔のほうが
日本人に似ていますね。」
まあ、日本でも特に西日本の方は、南朝鮮より北方系の顔が多いい。韓国の南部とか南出身が
ほとんど在日とかも頬骨が高う張って、縄文的容貌の影響が西日本より強いし。

669 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/21(月) 01:46:26.54 ID:9ev9C1xi
>>17
実に近い近い
韓国南端の出島から対馬まで、対馬から壱岐まで、壱岐から九州松浦まで、
それぞれ100kmちょっとしかない
舟が発明されたら簡単に渡れるレベル

670 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/21(月) 01:51:15.54 ID:9ev9C1xi
>>19
アイヌはシベリア→樺太→北海道→東北と進入した未開人

671 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/21(月) 01:56:17.95 ID:6sgUFVZh
>>662-663 >>666
ほいから漢民族の中国人は、南ツングース容貌に憧れるけんのう。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1399794003/8

672 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/21(月) 01:57:27.63 ID:9ev9C1xi
>>38
そもそも縄文人とか弥生人とかの区別がナンセンス
奈良人、平安人、鎌倉人とか言い出すぐらいにナンセンス

673 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/21(月) 02:04:21.39 ID:9ev9C1xi
>>41
そもそも集権国家が成立する前は
隣のクニやムラの男殺しちゃー女犯しーのでバトルロワイヤル
この狭い国土だとあっという間に混血する訳だが
元々土着の南方渡海人勢力、
所謂、シナ方面からの渡来人系稲作勢力、
北方からの侵入した蝦夷系勢力、
南北に細長いからある程度の人種分布が見て取れる訳だ

674 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/21(月) 02:09:49.47 ID:6sgUFVZh
>>662-663 >>666
>>671に「南通古斯人特征(南ツングースの特性) 楕円形の顔の幅が狭い、直鼻。
高加索(白人コーカソイド)と、南通古斯人(南ツングース)人を図で美男に
描いて、朝鮮人は、縄文度の強い頬骨の張った角々した容貌に描いとるね。
安倍首相を日本の南ツングース顔の典型に挙げ、
満妹子は、満州族女性の美人容貌挙げとるのう。
こっちは、日本人気質が通古斯に近いゆえ、中国人から見たら冷たい印象のようじゃ。 」
じゃが、下の「日本人和通古斯人(ツングース)是同人」と、中国漢民族も日本人を
ツングースとして認識しとるし、日本人はツングース顔が多いいゆえ、日本人の容貌も
ツングース投影の憧れがあるけぇのう。

675 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/21(月) 02:15:00.67 ID:9ev9C1xi
>>673
だいたい顔つき見りゃ分かるだろ?
渡海人勢力は薩摩鹿児島辺りが最も濃く残ってる。顔も濃い。
秀吉が征服する前は薩摩が九州征服あと一歩だったので
九州も準じる。ちなみに沖縄は薩摩処分され旧琉球時代よりは薩摩系が濃くなった

渡来人稲作勢力が最も濃いのは京都大阪辺り。背も低い丸顔。

蝦夷系勢力は北海道と東北に遺伝子的分布をみたが、
なにぶん寒冷地なのでクニやムラの力は弱く、渡海&渡来連合に
簡単に征服され奴隷化(俘囚)、民族浄化(アイヌ)された。

こんなとこ

676 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/21(月) 02:18:05.25 ID:OkJP5GWS
>>675
蝦夷はモンゴルから来たのか?

677 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/21(月) 02:20:49.87 ID:irni3kbh
一つ言えるのは弥生は不細工、ブス
縄文はイケメン、美人

678 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/21(月) 02:23:04.19 ID:6sgUFVZh
>>662-663 >>666
南ツングース系のManchurian beauty満洲姑娘。
https://www.youtube.com/watch?v=bhuczw3s9mI&feature=related

679 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/21(月) 02:36:55.58 ID:6sgUFVZh
>>673
南方海洋勢力じゃのそもそも存在せんよ。中国から渡来した根拠すら無ぁんじゃし、
>>658でももう一遍読んだらどうかいのう。
航海史の専門家の石井謙治氏も、「(渡来するには)目的意識をもって往来する船が
必要で、いわんや黒潮に乗ったら早いという認識は、自分の位置が常にわかっている
近代の航海者で初めてわかるわけで昔の人にそんなことわからない。つまり自分の位置が
わかりませんから。」と、古代史の航海知識も無ぁ妄想史家を馬鹿にされたよ。
>>675
>>189の「信州出身の同僚や職員、学生を見ていると顔に大変大きな共通した特徴があることに
気づく。皆、顎が大きく、いわゆる、えらが張っている。
京都を中心とする西日本の人たちは顔が細長く、信州人のようにはえらが張っていない。長い間
どうしてだろうと思っていた。 ある時テレビを見ていたら、縄文人と弥生人の頭骨から生前の顔を
復元して比較していた。」
『鹿児島県人の芸能人で忘れられないのはフランキ−堺である。特異な容貌で一目みて、「あ、
この人、カゴシマ人間!」と思った。あのエラの張った顔がなつかしい。』
と、日本の地域的に縄文残存度の強い地域の人たちはエラが張った縄文形質を受け継いどるよ。」

680 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/21(月) 02:37:37.22 ID:9ev9C1xi
>>77
渡来人と稲作技術が渡って来たのは古くは中国の周代(紀元前1000年位ー紀元前300年位)から。

その頃、つまり日本で言う伝説時代、上代から稲作系渡来人の
侵入と、渡海人との混血が進んでたわけで、

>>1 みたいな紀元後七世紀とか古文書レベルで明確に規定されうる時代に
混血が始まったとか抜かすのは余りにもキティ

層化から金でも貰ってんじゃねえのか?

681 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/21(月) 02:43:49.49 ID:9ev9C1xi
>>676
さあ?そこまで詳しくないが樺太とシベリア外蒙古なんて歩いて渡れるだろ。
彼処ら辺は 。勿吉・靺鞨、粛慎・挹婁・女真といったツングース系や高句麗や渤海、女真とか
色々いただろ
人種的にはニブフ、アイヌ

682 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/21(月) 02:47:08.59 ID:OkJP5GWS
>>681
蝦夷は馬に乗って反りのある刀で抵抗したらしいが、あれはニブフかな

683 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/21(月) 02:57:21.53 ID:9ev9C1xi
>>535
古琉球人と渡来人の混血が進んだからオレンジ位置に

ちなみに朝鮮は大陸からの度重なる民族浄化でどんどん
漢民族に遺伝子近づいていった

いっぽう蝦夷、アイヌはあまり混血が進まないまま民族浄化された

684 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/21(月) 02:58:36.06 ID:9KJFIKD7
>>673
海沿い特に太平洋側とかそうだろうな。
今日見たものだと愛媛。
意外と山陰辺りの神事祭り事アーカイブ映像見ると南方の顔が多かった。
南方と言うより自分が普段イメージする日本人顔。ちょっと弥生寄りか個人的なバイアスだが古い顔?w
(真面目な人も多いけどセキュリティホールなんだよね…)
北陸と信越だと微妙にタイプが分かれる。京都滋賀を見た方が早いかも。隣の奈良が丸顔なのが不思議。和歌山に近いな。
山形も極端だわ。新潟をどう捉えるかによる気がする。
北海道は福島と新潟から来てるし、アイヌを考慮しても納得な顔付き。

一見丸顔の名古屋もなんか引っかかる…今回一番もやもやする。

古本屋で30年前の野球とラグビーの学生選手名鑑(白黒)が処分されてたからチラ見したけど、今とは変わってるな。眉毛髪型レベルじゃない。

685 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/21(月) 03:04:59.18 ID:6sgUFVZh
>>677
エラの張った縄文顔じゃ無ぁと、美人じゃ無ぁ云う趣味を持っとるたぁのう。われの個人の好み
じゃけぇ、わしにゃ理解できんが、わりゃ、エラフェチなんか?
わしゃ>>678の南ツングース容貌が美しい思うが、わりゃ、四角顔のエラ張りだけが美人じゃ
思うとるけぇ、感情的に火病起こしよんかいのう。
>>680
紀元前1000年じゃの、旧石器捏造を煽った反省も無ぁ歴博の妄想受け売りかいのう。
まあ、紀元前300年程度は妥当としても、五穀の中の一つに過ぎんし、弥生期でも稲作の比重は
少なく主食にもならんもんを、稲作に異常に拘る処、江南奴隷の妄想屋受け売りと、バレように。
>>258のように、日本人の多くが米を主食に出来たんが、戦後の高度成長期で、日本の
稲作文化なんかたかだか半世紀。しかも稲作の本場の東南アジアのようにライス・ペーパーで
生春巻き作る文化も無ぁし、米製の麺を作る文化も無ぁ稲作民族に成り得ん欠如ばっかしで、
麺も麦で作ることからも、日本人の渡来系が北方系なんがバレるわけじゃに。
わしも子供の頃から米なんか毎日食うとらんよ。朝はパンか甘藷で、昼は不味い学校給食のパンで
最近の若い者のように学校で米なんか出んかったよ。学校が休みとかにゃ広島名物のお好み焼きも
麦じゃし、夕食も肉や魚の鍋物でも、シメは、ウドンか素麺汁にして食うし、腹が減ったら麦の
はったい粉で住ませるわけじゃし、米じゃの子供時代から今でも毎日食うもんじゃ無ぁわ。

686 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/21(月) 13:05:03.87 ID:Lv+ODkcD
Investigation of Japanese-specific alleles: Most are of Jomon lineage
http://www.legalmedicinejournal.com/article/S1344-6223%2814%2900133-3/fulltext

Japanese-specific alleles are expected to be powerful markers for the differentiation of the Japanese from other people.
In this study, three single nucleotide polymorphisms (SNPs) in the GALNT11, H19,
and PLA2G12A genes were analyzed in 2396 DNA samples from 25 global populations,
and the derived alleles suggested that Japanese-specific alleles exist on autosomes.
To identify new Japanese-specific alleles, candidate SNPs obtained from the
HapMap database were investigated using 875 DNA samples from nine populations.
A total of 67 (nearly) Japanese-specific derived alleles were observed.
Of them, 57 showed higher frequencies in the Ryukyuans, living in the southernmost part of the Japanese Archipelago,
than in the Wajins living in mainland Japan, and 43 were also present in Koreans at low frequencies.
Jomon skeletons excavated from Hokkaido, the northernmost island of Japan,
showed higher frequencies of the three derived alleles in the GALNT11, H19, and PLA2G12A genes than the Ryukyuans,
suggesting that most of the 57 derived alleles observed at the high frequencies in the Ryukyuans originated from the Jomon lineage.
These novel markers will be useful in the field of forensics.

Fig. 1 Geographical locations of 22 East and South Asian population analyzed in this study. Numbers correspond to ones in Table 1.
http://www.legalmedicinejournal.com/cms/attachment/2022555953/2042641545/gr1.jpg
Fig. 2 Simultaneous genotyping of the three SNPs by triplex APLP method.
http://www.legalmedicinejournal.com/cms/attachment/2022555953/2042641546/gr2.jpg

https://www.biostars.org/p/131830/#135876

687 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/21(月) 13:36:06.99 ID:xZBQrAlq
川島なお美 舞台を体調不良のため降板  福島食べて応援した女優
https://twitter.com/onodekita/status/644467683883290624
フリーアナウンサー黒木奈々32歳! 2014年7月27日、急性胃潰瘍でレストランで倒れ緊急入院
検査の結果、悪性細胞が見つかり同年8月27日放送分以降休養 同年9月10日に胃癌 2015年9月19日死去 さあ、これから莫大な数の癌死が出る!
https://twitter.com/tokai amada/status/645178530372808704
医師は最近全世代で癌罹患が多い。でも言うなと言われていると言ってましたよ。
https://twitter.com/Emilio406/status/642694215554625536
「原発映画を絶対やる。東電や国が隠していることをバラす」 と言っていた若松監督、交通事故で死亡
https://twitter.com/neko_aii/status/643415078054727684
→白血病と診断された患者の約60%以上が急性白血病で、統計をとりはじめた1978年以来、このような比率は例が無いという。福島県が最も多く
https://twitter.com/dadajiji/status/639051958452535296
除染袋回収の作業員5人 疲労で動けず、自衛隊など救助  疲労じゃないだろう、被曝障害だろうよ もの凄い汚染だ
https://twitter.com/tokai amada/status/644712112007155714
カイトのブログ 死んだように眠る人々 (写真多数)
http://s.ameblo.jp/kaito000777/entry-12031605335.html

他の国々のように、日本もさらに多くの原子力発電所を作ろうとしています。
多くの人々が核の汚染の影響で死んでいるのに、彼らは幻想の中に生きています。
人々は、放射の影響で不必要に死んでいます。汚染による死者の数は、他のいかなる原因よりも多いです。
ahjzfl-1/04zpzf/n0gkne
安全な原子力エネルギーをつくることはできません。
それはわれわれの免疫組織を破壊し、ずっと昔に征服された病気が今また復活しはじめています。
magazines/si5n7k/04zpzf/tdgsoh
免疫システムが弱体化し、慢性疲労、癌、エイズなどの多くの病気を引き起こします。人類全体がこの汚染の脅威の下にあります。
magazines/ahjzfl-1/c6gix5/omw5ne

マイトレーヤは、世界中の核分裂による原子力発電所を直ちに閉鎖することを助言されます。
人間が生きるための呼吸そのものが脅かされている−−彼はいかなる人間よりもその危険をよくご存じである。
33116k/yitdsf/u198z0
マイトレーヤが公に話し始めるとき、彼はこのことについて話されるでしょう。
彼は質問に答えて、世界中で何十基もの原子力発電所を建設する計画は破棄されなければならないと非常に明確に言われるでしょう。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/vk7zly
世界中でアルツハイマー病がますます増えており、より若い人々に起こっています。
マイトレーヤと覚者方はこの情報を伝えて、原子炉を速やかに閉鎖することを勧告されるでしょう。
ahjzfl-1/ndshrf/r3xic0
マイトレーヤによれば、飛行機などのような人間がこしらえたものも等しく原子から成っており、これらのパターンが妨害されると墜落は必然である。
magazines/ahjzfl-1/fkmww5/l6y25q

認知症の過程は放射能汚染によって加速します。
magazines/ljbue8/pnv97m/xchu67
あらゆる種類の癌の増大もまた核放射能によるものです。
33116k/04zpzf/30g6fe
自閉症もまた、いつもそうとは限りませんが、しばしば大気中の放射能の結果です。
magazines/ahjzfl-1/ahwpdf/9dyu66
それは最大の危険であり、免疫システムを崩壊させ、この崩壊の結果がアレルギーです。
magazines/lutefl/yitdsf/09jv35
汚染がすでに世界最大の殺人者です。それは免疫機能の活動を減退させるので、
人々は肺炎やインフルエンザやHIV/エイズなどたくさんの病気に抵抗することができなくなっています。
magazines/33116k/yitdsf/u198z0
世界中で病気、主に皮膚、心臓、肺に関する病気の発生率が上昇しています。
原子力発電所は削減されなければなりません。河川の汚染は社会に対する犯罪と見られなければなりません。
magazines/j540f8/ahwpdf/i1c3bl
原子炉から漏れ出している放射能が、増加するアルツハイマー病や自閉症を含む現在の多くの病気の原因となっており、
地球上の人間の生命にとって最大の脅威になっている。
magazines/swl9d8/60wbw5/mz6n50

688 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/21(月) 15:14:53.43 ID:bJ0xEXJq
マイトレーヤ?
アッー!といえば上祐とか言われた奴か、思えもそういうのが好きなんだな。

689 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/21(月) 19:52:02.71 ID:d5G80rYJ
>>664
> 三上次男氏が指摘されるよう、倭とは、東北アジアの水辺集団の総称であり
> 三上次男の引用は、「日本民族の起源」註のP261にも出とるよ。
> ks.google.co.jp/books?hl=ja&amp;id=i_BRAQAAIAAJ&amp;focus=searchwithinvolume&amp;q=北東アジア

頭、大丈夫?

>>665
> 「昔の人は、対岸が見えないと渡らない。むしろいま沖縄に住んでいる人たちはとかは、九州から
> 南下したという感じが強い。 たとえば、中国南部、台湾の原住民たち(高砂族)と沖縄の人たち
> とは、体質的にだいぶ違います。

という故埴原和郎にかかればオーストラリアはおろかハワイやイースター島に人がいるのがおかしくなる。
動植物を見ても氷期で大陸地続きになったことがないと分かるオーストラリアには船で渡る以外、方法がないけどね。
4万年前にオーストラリアに人がいちゃそれこそ埴原和郎、形無しだが。

> 埴原和郎氏は、オセアニアもモンゴロイドの系統で環境で
> 黒人、白人、モンゴロイドが分岐は、長年の環境適応じゃわい。同じ地域や環境の集団が
絶対に黒人にはならないと書いてるね、残念w

さっさとお願いしますよ、ホラ牛さん。

690 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/21(月) 20:39:39.17 ID:9KJFIKD7
唐突に刺身文化なんて出し始める辺り最初から変だったよ。だから仕切りに半島横断説を唱える。またのらりくらりだろうな。
今朝だけでも9あぼーん。

済州島・釜山と見せかけて本丸は大邱と見た。まあ総数が多い釜山に隠れてるのも多いが。
しばらく大邱に注力するとしよう。

日テレ フジ テレ東で黒歴史韓流の敗戦処理中って事かな。芸人も総動員。
片やTBS・CSでファッション拗らせ活動家気取りのアーティスト崩れorラッパーモドキか…
滋賀 神奈川 佐賀 広島
日芸ね…
引き揚げ組とごちゃ混ぜな感じだが、やってた事がトロイの木馬だもんな。
割を食ってるのは歌舞伎からの銀幕転向組。後続もハメられたもんだ。
歌舞伎も最近怪しい…

691 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/22(火) 00:20:19.68 ID:fQV8soUG
>>689
人様を嘘吐き扱いにした謝罪もせずっと、負け犬の遠吠えだきゃ連じゃつまらんわ(笑)。
オーストラリアにも長い年月かけたらイースター島にも行けれるわいや。
イースター島への最初の移民は4〜5世紀あたりじゃ
けぇ、簡単にゃたどり着かんけどのう。
そもそも、アフリカと南太平洋じゃ環境が違うことも無視して、幼稚な妄言ばっかしじゃのう(笑)。

692 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/22(火) 00:24:39.61 ID:fQV8soUG
>>690
 刺身は北東アジアの生食文化じゃが、あとの文は何が云いたいんか解らんで。
わりゃ、小学生かいのう。

693 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/22(火) 10:29:01.41 ID:AVwmUjzb
そういや、太平洋の民族は魚をほとんど生食しないわ。とりあえず鍋にぶっこむ。むかしは石焼。
日本の刺身は獣肉の膾の派生ですかねえ。

694 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/22(火) 14:14:31.52 ID:GtVznJoI
生食は量食えないから主食には適さない
米って単一作物による主食があって初めて成り立つ食文化
イヌイットは例外

695 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/22(火) 14:34:34.17 ID:giO2/zIg
2000年以降、学術的に何かと議論がわかれているアイヌを、やたらとage↑てる中学の歴史と公民の教科書は気持ち悪い

696 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/22(火) 16:35:12.28 ID:rzYYaF4s
>>693
ポリネシアはガン無視?w
つうかまたへんなヤツがくり返してんのね
酢とか醤油使ったり、挙げ句になれ寿司みたいな発酵食品は南方から来ただろうよ
そもそも生食だってそれぞれの場所で史試行錯誤で経験の積み重ね、魚なんて肉みたいに単純じゃないし
北東アジアゴリ押しもなんだかな
ネット右翼なんて言葉使うアホだから俺もNGにするよ、偏屈過ぎ

そういやBSとかの旅番組で韓国やるけど一般人とか映すの避けるよね...
ソウル以外に釜山やるけどやっぱり日本人と違うわ、大邱は知らないけど

697 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/22(火) 20:51:19.73 ID:kbrJzs3y
>>691
P261はどこに行ったんですかねえ?
頭、大丈夫?

> 「昔の人は、対岸が見えないと渡らない。むしろいま沖縄に住んでいる人たちはとかは、九州から
> 南下したという感じが強い。 たとえば、中国南部、台湾の原住民たち(高砂族)と沖縄の人たち
> とは、体質的にだいぶ違います。
九州本土から沖縄、見えませんよ。

> 埴原和郎氏は、オセアニアもモンゴロイドの系統で環境で
> 黒人、白人、モンゴロイドが分岐は、長年の環境適応じゃわい。同じ地域や環境の集団が
絶対に黒人にはならないと書いてるね、残念w
さっさとお願いしますよ、ホラ牛さん。

698 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/22(火) 21:35:26.44 ID:A2DudoLA
斎藤成也@Saitou_Sayer
2015年9月22日

あさってから仙台の東北大学で日本遺伝学会年会が開催されます
http://www.knt.co.jp/ec/2015/gsj87/
わたしは明日の評議員会から参加します。発表もします。
はじめて日本列島人の遺伝的研究を紹介します。
東北に関係の深いエミシのことも登場します。

https://twitter.com/Saitou_Sayer/status/646271774225625088

699 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/23(水) 01:16:07.77 ID:dO8KvQYm
>>693
南方にゃ刺身生食文化は、ほとんど無ぁし、旧日本兵らが長江(揚子江)で刺身を食うたら、
当たって熱が出るわ下痢どころが背中にコブが出来よったけぇのう。
満洲の南ツングース系ホジェン族は刺身を食う。
http://d.hatena.ne.jp/chinjuh/touch/20050914/p5
「ホジェン族は中国五十五の少数民族の中で唯一生魚を食べる民族である。黒竜江沿いにある
漁業村に102世帯980人のホジェン族が暮らしている(2005年現在)。」
ホジェン族はロシア側じゃナナイ族も、他のアムールツングース系も極北古アジア系ものう。
アムールのツングース系ウデゲ人。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/7526/udege2.htm
「ウデゲ人の食物として特に大きな役割を演じたのは魚だった。魚は生魚、
煮魚、冷凍魚、干し魚、燻製で食された。ただし、すべての魚が生のまま
食されたわけではなく、主に、カワヒメ鱒、満州鱒、イトウが生で食された
。生の肉や魚で作られた料理は《たら》と呼ばれた。《たら》は夏場は、
釣れたばかりの新鮮な魚だけで作り、冬場は、氷点下の寒さで死んだのでは
なく、氷点下の寒さで捕らえた魚や箆鹿の肉で作った。肉は細長くスライスし、
ギョウジャニンニク(ユリ科ネギ属の野生広葉ニンニク)や
マルタゴンリリー(ユリ科の植物)のような強烈な香辛料で味付けした。
刺身には軽く塩をかけることもあった。夏や冬に刺身《たら》を作る習慣は、
オロチ人、ナナイ人、ульч人、ニフハ人などの北方諸民族にもある。
V.K.アルセーニエフが言及しているところによると、ウデゲ人の
最高のご馳走は鮭や樺太鱒の頭部の軟骨の刺身である。また、
I.V.ナダロフが指摘したように、オロチョン人やゴリド人(ナナイ人)も
同様の刺身を最高のご馳走としている。」

700 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/23(水) 01:41:24.42 ID:dO8KvQYm
>>693
魚だけじゃ無う肉も北東アジア系である日本人は生で食うし、上代日本の「獣肉の膾」も、
ポルトガルの宣教師が日本人は猪肉を薄く切って生で食べると珍しがりよるし。
>>694
魚も主食に出来るよ。瀬戸内地方は昔から魚と芋か麦で完結するが>>258-685のように、
米は食わんよ。米食文化の本場東南アジアと違い、日本は米で麺を作る文化も無ぁし、
稲作文化として、欠落部分が大きいし、米食文化ならお隣の朝鮮半島の方が発達しとるよ。
戦前から野蛮な日本人は米の食い方も知らんと馬鹿にされよったが、そう云われても日本人は、
朝鮮人以上にツングース系文化じゃけぇ、中華南方系文化影響の強い半島の人らと違うし。
>>696
発酵文化は、満洲・北朝鮮から南方まで幅広く分布しとるが、われの後半の幼稚な書き込みは
意味不明じゃのう。しかもポリネシアンのハワイ人すら、日本から刺身文化が持ち込まれるまで
基本的に刺身文化は無ぁよ。

701 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/23(水) 01:54:12.85 ID:dO8KvQYm
>>694-696
ほいから、韓国や台湾じゃコンビニでも米は温めて客は食うんが常識じゃが、
米食文化の乏しい日本じゃ冷たいまま米を食うんが主流じゃし、日本へ台湾からの観光客が
来た時も、米を温めもてなすゆえ、文化の違いよのう。先の戦時中も中国軍は、日本兵は
冷たい米も食う野蛮人ゆえ、戦争も強いと賞賛と皮肉な蔑視も混じった見解しよっのう。
まあ、日本でも文明的堕落した高級軍人の子弟は、温かい弁当が当たり前じゃったよ。
36 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 :2014/02/20(木) 01:49:04.11 ID:kaeFI5Cf
日本にゃノブレス・オブリージュなんか無ぁし、上の連中は下っ端から死ねで
上の人たちが逃げるよ。日本でトップが最前線で指揮したんは、上杉謙信くらい
じゃろうか。まあ、日本を含め、朝鮮や中国もお役人社会体制の上層部は堕落して
責任感が無ぁわ。軍旗を祖国に持ち帰るためと屁理屈云うちゃあ、前線将兵を見捨てて
逃げるんが日の高級軍人の多くの体質じゃけぇ、そもそも戦争に勝てる資格が無ぁわ。
 英国の貴族が通うパブリック・スクールの質素で自己抑制教育も日本の上層部に
無ぁし、英国海軍を師とした海軍上層部子弟も、戦前の広島県呉市に多かったけど、
昼に女中さん(現代ならお手伝いさんのメイド)らが、温かい白米を、「お坊ちゃん、
弁当を持ってまいりました。」じゃけぇ、級友は「こんなら(こいつら)支那人みたぁなのう。」
と呆れたんじゃが、級友の芋や麦飯、冷や飯の弁当と比べ、贅沢は度を超しとったし、
海軍佐官級の家にわしの身内が子供の頃遊びに行ったら、消毒液で手荒いよんで。
わしの身内は、海軍の家で包んで貰うた土産物を貧乏に同世代の子供に分け与えよったくらい
じゃけぇ、イギリスの上層部教育の飢えをしのげる程度の質素な食事たぁ雲泥の差じゃ。
贅沢はすなと庶民に押し付けるだけで、軍のお偉いさん一家は贅沢するんが日本の
体質で、そこに、自己抑制のかけらも無い。「そのような行為がローマ帝国を滅ぼしたのだ」
そのものじゃ。

702 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/23(水) 02:03:35.49 ID:dO8KvQYm
>>697
 https://books.google.co.jp/books?hl=ja&id=i_BRAQAAIAAJ&focus=searchwithinvolume&q=北東アジア三上
で出るんかのう。

703 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/23(水) 02:10:37.47 ID:dO8KvQYm
>>697
日本語の部分が黒字じゃけぇ出んのか知らんが、われが>>659の検索を東北アジアから、
北東アジア 三上に変えたら出ちょろうに。
https://books.google.co.jp/books?hl=ja&id=i_BRAQAAIAAJ&focus=searchwithinvolume&q=%E6%9D%B1%E5%8C%97%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2

704 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/23(水) 04:05:04.88 ID:bu+qZvIY
へー
以外に新しいんだな
チョソの血が入ってきたのって

705 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/23(水) 07:03:50.74 ID:CSPNia4B
チョソの血かどうかも分からんよ。少なくとも今の半島とは事情が違う。

706 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/23(水) 12:03:57.35 ID:D80Yajri
今マレー半島に住んでる人種とよく似た日本に住んでる人種も居るけどね
チョンはそういうのを無視して桓武天皇の生母が半島出身ということを
針小棒大に激烈に誇張するwww
10世代後には1000分の1、16世代後には65536分の1に血統が希薄になるんだけれど

707 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/23(水) 15:44:08.38 ID:h74lQHV8
【研究】『サイコパス』は顔の長さで見分けられる!?「顔の幅が広いほど、サイコパス的気質も強い傾向にある」★3 [転載禁止](c)2ch.net
http://d aily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1442901121/

今月15日、英紙「The Daily Mail」が報じたところによると、学術誌「Personality and Individual Differences」上で
サイコパスの顔に関する驚くべき報告を行ったのは、ヨハン・ヴォルフガング・ゲーテ大学の研究グループだ。
今回の研究において、まず彼らは大学に在籍する成人男性96人と、少年院に収容されている男性41人を対象とする心理テストを実施。
テストの内容は、サイコパスの診断に用いられる基本的なものであり、
ここで被験者たちの冷酷さや自己中心的衝動といったサイコパス的気質が測定された。

そして次に研究グループは、被験者たちの頬骨から頬骨までの長さを、上唇から瞼までの長さで割り、彼らの顔の幅広さを数値化。
前述の心理テストの結果と照らし合わせた。
そこで判明したのが、なんと「顔の幅が広いほど、サイコパス的気質も強い傾向にある」という事実だったという。
顔の長さに比べて横幅が広い人ほど、自己中心的で攻撃的、征服欲が強く、他人に問題をなすりつけ、社会規範を無視しがち、
などの傾向が見られるということだ。

では、サイコパスと顔の広さにこのような関係が見られるのはなぜか?
研究グループは、思春期に男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌量が多い人ほど、顔の幅が広くなることを指摘。
さらにこのテストステロンが、脳内の扁桃体や海馬、大脳辺縁系など人間の社会性をつかさどる部位に影響を及ぼしている可能性があるとした。
サイコパスの脳では、その部位の構造や機能に異常が見られることが知られている。

今回明らかになったのは、あくまでも顔の幅広さとサイコパス的気質の“相関”のみ。
顔の幅が広い人が全員サイコパスであるというわけではなく、またサイコパスは全員顔の幅が広いというわけでもない点に注意が必要だ。
過去の調査では、「顔の幅が広い人ほど稼ぎが多い」、「(1夜限りの関係において)異性に選ばれる可能性が高い」
「顔の幅が広いサッカー選手は、ファウルも多いが、より高得点を記録する」などの結果も出ているのだとか。
もっとも、これはサイコパス的気質が有利に働いた結果であると考えることもできそうだが。
いずれにしても、人間の顔には、私たちが思ってもみなかった秘密がまだまだ隠れているのかもしれない。

※抜粋
http://tocana.jp/2015/09/post_7368_entry.html

708 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/23(水) 21:28:49.92 ID:0a9uW1Q2
朝鮮人は縄文同様にエラ張り頬骨突出でも、薄眉、吊った糸目、薄唇で顔のパーツは全然違うな

709 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/23(水) 23:14:39.96 ID:iD38SREc
>>702-703
酔っ払ってるのか知らんが、てめえの書いたレスくらい覚えておこうね。
しかもきちんと引用してやってるんだから。
で、島伝いでも見えない沖縄へ九州から人が渡ったと…
故埴原を貶したくはないが台湾原住民以上に九州は琉球人に形質的遺伝的に似てない。
出身が北九州市近辺の故埴原にしてはおかしなことで…

で、さっさとミトコンドリア・イブに人類が収束しない、白人、黄色人種は環境によって
黒人になるという学説をさっさとお願いしますよ。

710 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/23(水) 23:30:49.45 ID:RB2p/34W
>>706
シンガポールとかフィリピン、ベトナムは広東人が多いからインドシナ系の顔付きが多いかも。それ以外なら分かって貰える筈。暇な日本人旅行者とか駐在人とか日焼けすればもうすぐ溶け込んで分からない状態。
粘着されると嫌だから明かさないけど、最近耳にするのはジャワ島とかタイがヤバいな。
勿論欧米からも悪い奴来るから昔から色々カオスだけど、タイは相当病んでる…
>>707,708
そのスレ覗いたけど、まあ行き過ぎな部分も有る中ハッとする事もあって女の勘も捨てたもんじゃないなと思ったw
まあわかる奴はもう常識って感じだよな。

一見分かりにくい奴もいるけどボロ出すし、筋の動きで見破れる。整形だとめっちゃ難しい所。
直してもバレるから一部伏せて教えるとすると鼻と頬骨あるいはxの組合せ、目の窪みとxの組合せ。
切開と二重整形した前提で目以外のxのライン。
(xはそれぞれ違う)
これだけで「分かりにくいタイプ」の8割は見分けられる。長顔、丸顔は案外問わない。
他にもまだタイプ別に顔だけでなく身体の特徴あるけど。
当たり前だけど人間骨格だけじゃないんだよな。

90年代はまだ日本人顏が多くてあちら側も合わせてお直ししてたけど、最近は酷いな。なんとか刷り込みたいようだが現状は…
あとやっぱり大邱が手強い。
南方中華顏が混じってるから嫌な気分…
けど結局目つきで分かった。
当事者となってはドルジが嫌がる気持ちが理解出来るw とばっちり風評被害だわ。

711 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/24(木) 00:26:00.12 ID:xX91lchL
>>704-705>>706
学術板に差別用語使うてもつまらんわ。日本人も奈良期の記紀の時代できたんじゃし(東日本は
平安前期)、朝鮮人は新羅が半島部を統一した時代じゃけぇ、日本や朝鮮を支配した
南ツングース系と表現すべきであろう。
マレー半島に日本人と容貌が似とらんし同じモンゴロイドでも南方のマレー人 北方の
日本人じゃ人種が違う。
 天皇家自体が渡来系南ツングース系じゃし、桓武天皇の生母の百済系和氏(高野氏)が百済系を
名乗り続けただけで、百済系田辺史氏が後に崇神天皇の皇子豊城入彦命の子孫になり皇別に
籍を変えたように、渡来系は天皇家の子孫にも勝手になれるよ。
天皇家自体も天智天皇が百済系、天武天皇が新羅系の説があるし、その前の権力者の蘇我氏は、
高句麗式ピラミッド型古墳の形態から高句麗系説が有力じゃけぇのう。

712 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/24(木) 00:43:25.05 ID:xX91lchL
>>704-705 >>706
 南ツングース系主流は、こっちにも書いとるのう。
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1413072295/565

713 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/24(木) 00:45:34.45 ID:xX91lchL
>>704-705>>706
>>712から、
「戦前に言論統制が強まったのは昭和15年(1940年)ぐらいからのことである。
それまでは神話時代の歴史を国民にどう示していたかというと、たとえば大正11年
(1922年)に刊行された『国民の日本史』という叢書の第1編『大和時代』では、
日本人の始まりを神々の天孫降臨などとしていたわけではない。日本人の先祖は
主として南ツングース族であり、若干は北ツングース族に属するものとあたりまえに
記述していた。」
 戦前でも大正期頃は、日本人の主流が満州族やシボ族に代表される高顔、狭顔の
南ツングース系が多く、若干エヴェンキ族、オロチョン族に代表される高顔、広顔の北ツングース
系が混じった北方渡来系が主流で、縄文系やアジア南部の稲作民族系の広顔、低顔は日本じゃ
少数派に転落した、北方民族主流の日本人が形成されたんよ。

714 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/24(木) 00:50:02.89 ID:frZJNpx5
おかしなのがわいてるねw

715 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/24(木) 00:57:32.03 ID:QOroafbK
!?
俺らって元々外国人だったの?

716 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/24(木) 00:58:51.24 ID:ul55UWg7
元々日本にいた縄文人はO型とB型で、弥生人がA型だったそうだな

717 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/24(木) 00:59:01.47 ID:mFN19BBL
「始まり」ってそんなわけないだろ。頭悪すぎるw
大陸からの移民は紀元前からあったのに、どこ育ちの歴史学者だよ

718 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/24(木) 01:12:40.85 ID:xX91lchL
>>708
朝鮮人でもアイヌ的な毛深いタイプも少数はおるよ。日本の縄文タイプの角張った顔でも、
細い眼のもんは割合多数おるけんのう。
ほいじゃが南ツングース系の中でも目の大きさは、満州族>日本人>朝鮮人。
パーツの選択が多少違う部分はあるのう。
>>709
島伝いで鹿児島から種子島、奄美、沖縄と順々と渡れるじゃなぁか。長い年月で次の次の島が
あることを認識するわけじゃし。
北方渡来形質が圧倒的な北九州と沖縄の形質を比較してもつまらんわ。九州は南へ行くほど、
縄文形質が徐々に増えるし、鹿児島あたりは北方渡来系本土ゆえ多いが縄文形質もかなり
目立つよ。もちろん鹿児島も体質的にゃ沖縄と違う部分もあるし。
腋臭率なら、戦前の足立文太郎氏の調査では、
「中国華北人の腋臭率は2.9〜3.2%。鹿児島3.8%で、 琉球北部28.9%琉球中部27.4%
南部与那国島35.1%」と、新モンゴロイド本土や鹿児島と比べ古モンゴロイド体質の沖縄は
極端に増える。
台湾では、 「中国南部から渡来したビン越系福建系22.0% 広東客家系42.7%
台湾のポリネシア系先住民高砂族48.8%」 と、中国でも新モンゴロイドの華北と
南方古モンゴロイド華南やポリネシアン系とはかなり違う。

719 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/24(木) 01:23:53.79 ID:xX91lchL
>>717
 紀元前からの半島からの移民は九州北部や山口県日本海側で広島県なんか古墳前期まで縄文
低顔形質が圧倒的じゃったよ。>>252の紀元後4,5世紀の世界的北方民族の征服、南下大量移民
から変るんよ。我が広島県も人種が一変し、南ツングース渡来形質が主流になったよ。

720 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/24(木) 02:44:51.62 ID:NX+k9NTk
>>708
比較的濃い目でも目が違うんだよね
つり目じゃないけど独特の違和感

721 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/24(木) 20:24:13.09 ID:WZZU9Rub
>>718
> 島伝いで鹿児島から種子島、奄美、沖縄と順々と渡れるじゃなぁか。長い年月で次の次の島が
> あることを認識するわけじゃし。

長い年月で人の往来なく目視なくどうやって島を認識するの???
馬鹿?
目視できたとしても星で方角を知る航海術が確立されるまでは怖いから行けないし。
お前は本当に権威を盲従するいわゆる右翼だねえ、全く疑うことをしない。
故埴原は優れた学者ではあったがその言動の全てが今でも正解ではない。
ちーっとてめえの頭で考えようね。
記憶のキャパがお前のように少ない人間ほど保守的になるということを分かったことは収穫として。

でさあ、ミトコンドリア・イブにホモ・サピエンスは収束しない、環境によって白人、モンゴロイドが
黒人になるソースはまだですか?

722 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/24(木) 22:46:37.23 ID:6TXqmJ0f
このスレ何とかの法則のスレですか。www

723 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/25(金) 00:07:41.65 ID:Or/sOR5c
>>720
表現が抽象的すぎるわいや。
>>721
漁に出たら見える距離じゃし、南に島があることが確認出来りゃ人も移住するわいや。
権威に弱いんは、あんたら左翼思想の国家設計主義者や左翼から看板変えた疑似保守じゃ
なぁか。しかも現実派で理想主義も人間の理性も疑い反対の立場の保守嫌いのあんたぁ、
中共や北朝鮮の秩序もナチスの秩序も大好きなんじゃろ(笑)。
しかも、わしゃ保守寄りの現実思考法で左翼に近い理想主義ユートピアンの右翼じゃ無ぁわ。
フランス議会のみに矮小化し短絡な還元論のお経を繰り返し唱えよるばっかし
じゃなぁか。本願寺の件にしても、そうじゃし、ここスレのミトコンドリアもお経の繰り返し
じゃけんのう。
 わしが埴原和郎氏と全て同じ意見と思い込むあんたも、ピンボケしとるよのう。
わしゃ、他分野の学問の研究結果から、現実的な判断される埴原和郎氏の姿勢は高う
評価しとるんよ。

724 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/25(金) 10:21:53.77 ID:YK6BKUHF
>>723 やい、白馬青牛。
あんた、在日の女と付き合ってぶいぶいいわせたとふいているようだが
それは何なん。
いっとくけど、まっさんの広島弁はおみゃーそぎゃなことわかりゃーへんもんだぎゃ。

725 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/25(金) 19:51:05.02 ID:Co6A88A0
>>723
> 漁に出たら見える距離じゃし、南に島があることが確認出来りゃ人も移住するわいや。
それ、台湾からでも全く同じことが言える。
お前が誰を評価しようと勝手だが故埴原だから突っ込まれなかっただけの矛盾をお前が書いたところで突っ込まれないわけないだろうに、
それに加えてオリジナルにないものまで付け加えるような姑息な真似はいかがなものかね?
お前が自認する保守=単純な矛盾さえ認知出来ない低知能馬鹿というのは良く分かったから、環境によってコーカソイド、モンゴロイドが
ネグロイドになるという学者の学説、さっさと出しましょうね。
それなりに基礎学力があって何らかの根拠を提示して○○が異なると書くならまだしも大家の言葉を改ざんして挙句、
その被引用者と全く異なる持論を展開する幼稚な真似はいい加減、やめないか?レスを読む限りお前もええ年なんだから。
環境によって変わるはずのホモ・サピエンスの日本の弥生人が混血を経ずに縄文人になる日はいつですかねえ?
それ、HLAでも否定されるはずなんだけど、ミトコンドリア・イブに収束しない学者の学説と合わせてさっさとお願いしますよ、アホ牛さん。

726 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/26(土) 00:02:32.18 ID:w7JPOwCP
>>724
 ぶいぶいじゃの云うとらんで。
 糞外道ドラマの「マッサン」言葉指導の原尚子のエセ広島弁も酷かったのう。
広島県の人間は「どこ行くんじゃ」じゃの云わんよ。
853:名無しさん:2015/07/27(月) 23:05:04.73 ID:/W41N9PH
 広島的場町電停前のカメラの日進堂は不要になったカメラ、レンズを高く買うな!壊れてても
高く買うのか?
 広島カメラの日進堂!何しとんじゃ!高く買うな!おじいさんが使ってたような昔のフィルム
カメラ、レンズを高く買うな!
捨てようとしてた昔のカメラ、レンズを高く買うな!カメラの日進堂!何しとんじゃ?
857:白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2015/08/02(日) 02:45:36.88 ID:7tGHzGC/
広島弁に「何しとんじゃ!」云う方言は無ぁわ。エセ広島弁ドラマの見過ぎ。
「わりゃ、何しょんなら! 何しよんな、何しょんや」なら、あるけどのう。
昔の広島弁の例
例えば広島市出身の越智春海元陸軍大尉の「マレー戦記」に広島弁で書かれとる部分。
『私たちはタイ式の軍服を着ているので、とても人気があった。突然、烈しい銃声がおこった。
「ありゃりゃ。やり出したでぇ」「相手は、どこの軍隊ならァ」「タイに決まっとらァや。
ラッパなんか鳴らしやがるけん、こういうことになるんよ」
 いよいよ猛烈な射ち合いになった。砲声もまじって来た。敵の砲声らしかった。 兵隊たちは、
もう善人面ではなかった。闘犬が相手を発見した時の、 あの筋肉の痙攣が、全身を走っていた。
何かを探るような沈鬱な目は、 殺人者のみが持っているこわい色だった。それはたぶん、
世界中の女性を失望させる、ショッキングな色合いだった。
「前へ!」 市川大隊長の右手が、ほんの十センチほど動いた。それで充分だった。』

727 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/26(土) 00:23:10.74 ID:w7JPOwCP
>>725
台湾から沖縄へは黒潮の流れに乗るけぇ遭難する可能性が強いし、台湾から沖縄への
行けるんは明代にならにゃ無理じゃったけぇのう。沖縄の古人骨で台湾先住民と近い体質持っ
とたんは、港川人くらいのもんじゃし、現代の沖縄人にポリネシアン形質はほとんどおらん
わけじゃに。
中国南部からも台湾は黒潮があるけぇ行きにくい。少数のもんが行っても先住民に殺されるし、
中国南部の越系は、元来陸路を南下するだけで、海を渡って移住せんし。宋代の航海技術の
発達で中国南部も、明代から特に清代に海を越えて移住出来るようになったくらいで。
ましてや古代なんか無理じゃわい。
 ほいから、われの云うオリジナルに無ぁもんを加えたたぁ、わしのどこの文か
具体的に提示せぇや。改竄したんは文を早う提示してみんさいや。

728 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/26(土) 00:24:26.13 ID:YBwFNuNs
ま〜だあったのかよ、このスレ
一ヶ月もナンセンス続けてやんよ、やんよ

729 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/26(土) 03:32:01.88 ID:ukrkkXDM
未だに渡来人が朝鮮人や中国人だったと認めない奴ってなんなの?

Y染色体O2bが朝鮮人の特徴で日本人も大量に持ってる時点で確定でしょ

なんでD2しか見ないの? O2bはゴミなの?

弥生人の人骨が朝鮮人に似すぎだし顔の特徴も完全に朝鮮人じゃん

730 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/26(土) 03:36:37.46 ID:ukrkkXDM
縄文人やアイヌ(Y染色体D2)(mtDNA m7a)の集団が日本の原住民

その後o2bやo3が大量に入ってきたってだけの話でしょ

731 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/26(土) 03:50:15.24 ID:n/DvLESN
o2bが朝鮮の特徴とかもうね、アホかと。馬鹿かと。
弥生人なんか色んな地域から来てるに決まってるのに

732 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/26(土) 04:08:29.62 ID:ukrkkXDM
o2bは朝鮮と日本人の特徴だぞ

色んな地域じゃなくて大多数が朝鮮半島からきたで結論でてんだろ

その証拠に北九州 近畿地方は弥生人の遺伝子が濃い

半島に近くなればなるほど濃くなってく

遺伝子も学者も正直だなぁ

学者の間ではもう結論出ちゃってる 

日本人は縄文人と朝鮮人の混血

733 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/26(土) 04:16:50.17 ID:n/DvLESN
学者が色んな地域から来たで結論はついてるだろ
だからhttp://www.soken.ac.jp/news/5276/で東アジア言ってるし
地域差もこうだし残念でした〜
http://www.jst.go.jp/nbdc/bird/jinzai/literacy/streaming/h21_2_2.pdf

734 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/26(土) 04:36:53.19 ID:1BdyqzYd
http://www.nature.com/jhg/journal/vaop/ncurrent/images/jhg201579f1.jpg
http://www.nature.com/jhg/journal/vaop/ncurrent/images/jhg201579f2.jpg

735 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/26(土) 20:01:31.77 ID:V1wGcySN
>>727
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN8/sv/teach/kaisyo/current2.gif
逆だ、逆。

黒潮によって九州から沖縄は行きにくく台湾から沖縄は行きやすく戻りにくい。
馬鹿も大概にしようね、ええ年こいたじいさんがよ。
潮、風に逆行して漕ぐことをやめれば元いた場所に戻るという遠征航法は少なくとも帆がない時代にはない。
で、台湾から与那国島、見えますよ?渡らないとおかしくないか?
与那国、竹島、石垣、多良間とめぐって宮古島から沖縄が目視出来ないくらいでこれは漁に出れば見えるんだろう。
故埴原和郎の言葉に漁に出れば目視できて島伝いに、なんて条件があるのか?
それ、言い始めたら古代において渡れない島なんてなくなるけど頭、大丈夫?

そんな苦しい条件を付けなくても台湾から宮古島まで渡るのは古代においても九州から沖縄へ渡るより
はるかに容易なのだから「陸が見えなければ渡らない」は台湾から宮古島には当てはまらない、即ち矛盾する。
台湾原住民と宮古島、沖縄の形質が異なるのは陸が見えなければ渡らない、では説明できない。
日本語の意味、分かる?
アホの権威改竄戯言妄想はもうお腹いっぱいなんでさっさとミトコンドリア・イブ否定の学説、
白人、黄色人種はアフリカで黒人になる学説、出して下さいね、ここ、科学板ですよ?

736 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/26(土) 20:31:13.02 ID:DTc/SbrU
今朝鮮半島に居るのはモンゴル人で古代朝鮮人は住んでいない

737 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/27(日) 00:10:42.32 ID:6IJKgR+s
>>729-732
 渡来人が朝鮮人とか中国人云うんは用語として問題があるよ。朝鮮民族が成立が
半島部を新羅が統一した時としても、それ以前は南ツングース系と表現した方がええし、
朝鮮半島自体、南部は特に縄文形質の先住民であり、渡来系概念にゃならんし、
中国人云うたら普通漢民族を連想するゆえ、中国の少数民族とか中国東北部云う地域を具体的
指摘せにゃあ、表現として不適切じゃわい。
 しかも、Y染色体とmtDNAだけじゃ、DNAのみの表現法の遺伝子にすぎず、
もっと多数の遺伝型や形質人類学からも多面的な考察が無ぁと駄目じゃわい。

738 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/27(日) 00:34:33.25 ID:6IJKgR+s
>>735
歴史的に黒潮の流れで北上した民族は存在せんのに、馬鹿じゃあるまあか。
ポリネシアンも黒潮の海流の逆に南下しとんじゃに。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/41/f2/f45f929b1a7ca7144e5f20df1646871a.jpg
 海流の流れ通り行ったら遭難する可能性が高い死の海が黒潮なんよ。
われの願望で妄想しても、現実の民族移動は真逆なんで。ほんま、歴史学や民族学、地理学に
無知なもんなねトンデモ云うけぇつまらんわ。研究室引きこもりの机上の空論で、
他分野の学問と摺り合わせが出来ん自慰生物学者じゃわるまあし(笑)。

739 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/27(日) 00:47:16.44 ID:6IJKgR+s
>>736
今朝鮮半島におるんは、朝鮮人でモンゴル顔の典型とされる広顔の北ツングース容貌は日本同様
少数派で南ツングース系の高顔狭顔が多いいよ。日本人より朝鮮人がモンゴル顔が多いわけ
でも無ぁし、日本人もモンゴル顔が一定の割合でおるよ。日本人の中でもモンゴル人に
間違えられるタイプ広顔の縄文系混じりの容貌の連中が多い。韓国でもそういう傾向が
あるのう。北ツングース系と縄文系は共に頬骨が高い共通性があるし、縄文人を新モンゴロイド化
した容貌がエヴェンキ族やモンゴル北部の典型北ツングース顔になるけぇのう。

740 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 01:06:13.30 ID:LHD6C2Cz
>>733
アイヌ人からみると琉球人が遺伝的にもっとも近縁

本土人は集団としては韓国人と同じクラスター(注2)に属することも分かった

って書いてあるぞ ちゃんと読め

自分から不利な情報出すな 自爆してるぞ 

科学者の中では日本人と韓国人は人種として同じで結論でてんだよ

741 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 01:08:39.72 ID:LHD6C2Cz
Y染色体が似すぎだしmtDNAも似すぎているから

なんど調査しても縄文人と朝鮮人のハーフという結論が出ちゃうんだよ

742 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 01:14:38.69 ID:LHD6C2Cz
アイヌはほぼ純潔の縄文人 若干ロシアの血が混じっている
縄文人の男+縄文人の女+ロシアの女=アイヌ

日本人は縄文と朝鮮のハーフ
縄文の男+朝鮮の男+朝鮮の女=大和

琉球人は 縄文人と日本人(縄文+朝鮮)のハーフ
縄文人+日本人=琉球

よって大和民族は朝鮮人と同じ人種として扱われ

アイヌと琉球が同じ人種として扱われてる

これ常識な

743 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 01:19:57.65 ID:QULCaDiy
>>740
琉球とも同じクラスターって書いてあるだろ
自分こそちゃんとちゃんと読んだらどうよ?
その上、学者が弥生人を朝鮮人じゃなくて東アジアと書いたことも無視してんじゃねーよ

744 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 01:35:14.34 ID:KTl6K+/l
アイヌ人とかは河童ゴリラ顔
これはアフリカ経由でロマと交配した顔

745 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 01:40:51.84 ID:LHD6C2Cz
>>743
>琉球とも同じクラスターって書いてあるだろ

琉球と朝鮮人のちょうど中間に位置してるからだよ

渡来人は色んな人種がいたが大部分が朝鮮人で半島から来たんだよ

だからこそ日本人は韓国人と同じクラスターになるんだよ

>>733
が証明してくれた

746 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 01:42:08.15 ID:FNA2Arzh
われわれ本土民のルーツは朝鮮半島にあるんだな

747 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 01:46:35.30 ID:LHD6C2Cz
>>746
半島にじゃなくて 半島にも だな

それと日本人には朝鮮人にはほとんどない
縄文人の血が入っていることも忘れてはならない

縄文人が残したものは大きい

748 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 01:48:36.69 ID:QULCaDiy
>>745
はーい?琉球とも同じクラスターを無視してるんだよw
琉球にも同じこと言ってるのお分かり?
そもそも大部分が朝鮮民族というならどうして
http://www.soken.ac.jp/news/5276/っで東アジア人と書いたんだ?
>

749 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 01:52:55.40 ID:YzVPgZrX
篠田謙一氏の新著

『DNAで語る 日本人起源論』moreinfo - 岩波書店
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0291730/top.html
http://www.iwanami.co.jp/cgi-bin/isearch?isbn=ISBN978-4-00-029173-6

■体裁=四六判・並製・272頁
■定価(本体 2,300円 + 税)
■2015年9月18日
■ISBN978-4-00-029173-6 C0345

新たな古人骨の発掘,DNA分析技術の革新により,分子人類学の研究は近年めざましい発展を遂げている.
アフリカを旅立った人類は,どのように世界中に拡散したのか.謎の人類デニソワ人とは.
東アジア集団と日本人との遺伝的関係性は.そして縄文人とは一体何だったのか.
最新の遺伝子解析結果から,「日本人」の起源を解き明かす.

750 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 01:57:12.17 ID:LHD6C2Cz
>>748
?????????????

琉球と朝鮮が同じクラスターだとか思ってる????

日本人が 朝鮮と琉球の中間 に位置してる
だから両方に近いって言ってるだけだぞ?????

朝鮮と琉球は近くないからな?

たとえばパキスタン人と日本人はまったく違うクラスターだが
ハーフならどちらにも含まれるだろ それを言ってるだけ

ちゃんと理解しながら読めよ

>そもそも大部分が朝鮮民族というならどうして
東アジア人と書いたんだ?

日本にやってきたのは朝鮮民族だけではないからだよ

日本に来た東アジア人の内 大多数が朝鮮人
だから日本人は朝鮮人と同じクラスターに含まれます
そう科学者は言っているんだよ

でなければ日本人は朝鮮人と同じクラスターに含まれないだろ

751 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/27(日) 02:02:29.20 ID:6IJKgR+s
>>741->>745 >>746
日本人も朝鮮人も南ツングース系主流と縄文系の傍流でハーフじゃ無ぁし、
朝鮮人の方が日本人よりも南ツングース渡来形質が強いわけでも無ぁし、
朝鮮南部人と西日本人と形質比べたら、明らかに西日本人の方が南ツングース系の容貌で、
朝鮮南部人の方が明らかに縄文形質が強いけぇのう。
遺伝子じゃ分岐時代が短いと近うなるだけじゃろう。琉球人は、日本へ南ツングース系が定住した
後のグスク時代に九州から移住した集団と、先住民との混血じゃし。
じゃが、琉球人の容貌は、本土日本人や朝鮮人と比べ明らかに古モンゴロイド縄文形質が強い。
本土日本人とアイヌ人、琉球人の関係は埴原和郎氏の云われる三角形の関係じゃし。

752 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 02:06:27.16 ID:QULCaDiy
>>750
あんたが朝鮮と日本は同じクラスターだから同じ民族ってバカな事言ってるからだろ
同じクラスターってだけで同じ民族ってなるなら琉球にも同じ事言ってる事なるだろうが
自分で言った事なんで忘れてるんだよ

それに大部分が朝鮮民族なら朝鮮民族って書くだろう
>>1でさえ漢民族と朝鮮民族と仮定してるのに

753 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 02:16:47.10 ID:LHD6C2Cz
>>752
同じ民族って言ったのは間違いだな

同じ遺伝子の間違い ごめんごめん

遺伝子が同じだから韓国人と同じクラスターに含まれるだね

754 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 02:21:06.60 ID:QULCaDiy
>>753
何も分かってないな
遺伝子が同じだから韓国人と同じクラスターてのは
日本と琉球にも同じ事言ってる事になってるだろうが

755 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 02:23:04.40 ID:LHD6C2Cz
>>754
何が聞きたいの?

756 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 02:25:32.63 ID:QULCaDiy
>>755
あんたが
アイヌと琉球、日本と琉球、日本と韓国が同じ遺伝子てバカな事言ってるて事

757 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 02:29:34.30 ID:LHD6C2Cz
>>756
どこが間違ってるの?

遺伝子的に日本人は 朝鮮人と琉球人の中間に位置 してるってだけだよ?

だから
日本人は韓国人と同じクラスターに含まれる

日本人は琉球人と同じクラスターに含まれるって言ってるだけだよ?

>>733
に書いてあるじゃん

758 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 02:33:14.01 ID:QULCaDiy
>>757
あんたの言ってるアイヌと琉球、日本と琉球、日本と韓国が同じ遺伝子てのがおかしいのをなんで気づかないんだよ

759 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 02:36:24.45 ID:LHD6C2Cz
>>758
アイヌと琉球が同じ のどこがおかしいの?

日本と朝鮮が同じ のどこがおかしいの?

どこがおかしんだよ?

まじでわからん

760 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 02:41:07.53 ID:QULCaDiy
>>759
アイヌと琉球、日本と琉球、日本と韓国を同じ遺伝子て言うなら漢民族なんかも同じ遺伝子だわw
http://www.nature.com/jhg/journal/vaop/ncurrent/images/jhg201579f1.jpg

761 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 02:48:00.28 ID:LHD6C2Cz
>>760
だからどこがおかしいか説明しろよ

俺は科学者が言ってることをそのまま言ってるだけだぞ

それと日本人は漢民族よりも朝鮮人に近いぞ

だから同じクラスターなんだろ

もう疲れたからいいよ

762 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 02:52:09.40 ID:QULCaDiy
>>761
学者の言ってる事なら弥生人を朝鮮民族て言うなよ
しかも、同じ遺伝子とも言ってないしな
捏造するなよ

そもそもあんたが同じ民族てアホンダラなこと言ったからこうなってるのに

763 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 02:59:04.82 ID:LHD6C2Cz
>>762
捏造してねえし

弥生人の大多数が朝鮮人だろ だから遺伝子が近い
だから日本人と朝鮮人は同じクラスターに含まれるってだけな

お前は朝鮮人と同じと認めたくないだけだろ

後はどっちが正しいかは周りの人に判断してもらおう

この話は終わりな

764 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 03:08:26.93 ID:QULCaDiy
>>763
学者が弥生人は朝鮮民族だって言ったか?言ってないだろ
それを捏造って言うんだよ
>>1の結果も何故か無視してるしな
遺伝子が近いってだけで同じ民族になるなら
漢民族と朝鮮民族と大和民族と琉球民族も同じってことになるし
クラスターが同じで遺伝子も同じになるのなら
アイヌ=琉球=大和=朝鮮になるんだよ

それも気づかずに>>朝鮮人と同じと認めたくないなんて詭弁使ってるようじゃお仕舞だな

765 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 03:23:03.65 ID:LHD6C2Cz
>>764
クラスターが同じで遺伝子も同じになるのなら
アイヌ=琉球=大和=朝鮮になるんだよ

ならねえよwwwww

お前マジでチンパンだわwww

たとえばパキスタンと日本のハーフは
パキスタンと同じクラスターだし
日本とも同じクラスターになる

だからといって
パキスタンと日本は同じクラスターにはならない

日本人は朝鮮人と琉球人の中間に位置してるから
日本は朝鮮と同じクラスターだし琉球ともクラスターになるが

アイヌと琉球がなんで朝鮮と同じクラスターになるんだよ

もう2度と俺に話しかけるなよ 馬鹿が移る

766 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 03:27:17.60 ID:QULCaDiy
>>765
終わってなかったな
お前が同じ遺伝子と言ったんだろうがwww

767 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 11:58:32.42 ID:KuY1xQOq
むしろ祖先が日本にいたわけじゃないはずの韓国人が中国やモンゴルじゃなくて、
混血とされる本土日本人どころかアイヌ、琉球と同じクラスターを形成するという事実は
彼らが周辺地域の人々と違い日本列島に最初に渡った縄文人と同じグループに由来する存在であることを意味するのでは。
つまり、朝鮮半島南部の人は弥生どころか縄文人の元になったグループの大陸側の残党か、
もしくは日本列島から再度半島部に入植したグループだと考えるのが妥当なのだが。
本土日本人により近いという特徴はむしろ後者を示しているようだが。

大陸から島に渡った民族の末裔が大陸側に入植というとなんか不思議な話だが、
ブルターニュに入植したブリトン人みたいにわりとよくある話なんだよな。

768 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 12:00:23.51 ID:DnosUIbu
>>766
君が相手してる奴は自閉症の朝鮮人
バカチョンの1つ覚えで同じことをずっと繰り返すことが出来ない
そいつのルーツは白馬と同じ半島で白丁だった奴

769 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 12:15:43.28 ID:N2E8JNaA
>>768
こいつは議論では勝てないので
論点をそらして
相手を人格的に否定することでしか
相手の主張に対抗できない能力の持ち主
科学的態度に欠けており科学板には不要

770 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 12:20:29.96 ID:N2E8JNaA
>>751
グスク時代って 小氷期の頃?

771 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 12:22:50.56 ID:hcAMNSQ2
本土人のほとんどが、もっと前からの朝鮮血混じり人。

772 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 12:25:21.75 ID:hcAMNSQ2
血が混じるっていうのは、
ミトコンに乗ってることじゃなく、遺伝子発現に差異が生じること。

773 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 12:37:15.44 ID:lQN1GgTm
ヤンジャンで連載しているアイヌが出てくるマンガがクソ面白い
ゴールデンカムイだったっけな

774 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 12:39:17.25 ID:FNA2Arzh
おれら本土民の支配層であった弥生人は朝鮮半島がルーツ
これは疑いようがないよね

775 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 12:45:06.82 ID:v7d2463y
関東は高句麗人の子孫

776 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 14:13:05.50 ID:KugXe6Ex
火消し埋め立てが始まったか。

奄美 沖縄諸島群 宮崎 愛媛 高知で南方先住民アニミズムに似た名残りを幾つか見つけた。今太平洋沿いを中心に見てる。
(長崎、熊本の寒ざらしが懐かしい。中華的には冬至に食べるものだけど。)

ここ最近北方民族に目を向けて見てるがなんか共通点が薄いな…
列島来る前に大陸側で支流となって北上していっただけな感じがする。
渡来人にしてもやっぱり長江がメインで地方によって後から半島経由で入って来た位だろうなって感じ。

島根のとある資料館の館長が胡散臭い…
(オザワみたいな顔してるし)
薄々感じてはいたが保守アピールもプロレスにしか見えないな。あの辺りやっぱりクサい。
まさか未だに任那に未練があると言うなよ…国内に集中してくれ。

777 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/27(日) 19:19:01.72 ID:EW7GaylE
>>738
そのページを読めば分かるけど海流に逆行できるのは漕ぐのを止めれば元いた場所に戻れる帆が開発されてから。
約8000年前に帆船が開発されたとしてポリネシア人の移動時期はせいぜい5000年前までしか遡れない。
沖縄にある約1.8万年前の人骨とはこれまたかすりもしない。沖縄は現在も古来も非台湾というだけで九州より
はるかに南方のポリネシアンに近い、これも海流に逆行するなら絶対に到達しない。故埴原の勘違いを裏切って
陸が見えないのに航行しているけど? しかも故埴原和郎は二重構造モデルで縄文人=南方起源としている。
どうやって沖縄の南方から海流に順行しないで沖縄に到達できたのかね?
お前の知識の薄っぺらさに本当に感心するよ、知能は牛にも劣るのでない?
1.8万年前に九州から沖縄へは渡れません。
あの人がこう言ってるから、というところに漁に出て島伝いはあったかね?さっさと出しましょうよ、捏造じいさん。

778 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/28(月) 00:12:23.31 ID:kNn8Xz4x
>>741-742
下らん。多数の遺伝子の中のごく一部だけで妄想かいのう。
ロシア人との混血の根拠は無しか。
>>746
朝鮮半島は通過地で、旧満州。朝鮮人も縄文系容貌の先住民の処へ満洲から南下した連中が
征服したんは、日本と同しじゃわい。
>>762
「 弥生人」云う科博用語も間違うとるよ。弥生時代は、北九州や山口、山陰の一部を除いて
ほとんど縄文形質が多かったんじゃし。埴原和郎氏の「渡来系」の方がましじゃし、
厳密に云うと「北方渡来系」よのう。
>>763
 弥生時代や古墳時代に日本人が成立しとらんように、朝鮮人も成立しとらんので。
何でわりゃ、トンデモ韓国人らが云う、日本は古代韓国人が作ったじゃの受け売りしよん
かいのう。韓国も日本同様南ツングース系が支配して民族が出来たんで。
>>767
日本列島から朝鮮半島へ移動するわけ無ぁじゃなぁか。歴史時代は北方から南方への
集団移動が普遍的であるし、朝鮮半島の新石器の人骨は朝鮮北部の古モンゴロイドの
縄文形質で。

779 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/28(月) 00:40:43.75 ID:kNn8Xz4x
>>768
 半島の満洲から流れて来た後に白丁と云われた才人、楊水尺とかの被差別民は、
日本の傀儡師のルーツでもあるけんのう。日本の武士の傀儡出身者の多くおったし、武士の
起源の一つは、われの嫌う白丁になるわ。武力がものを云う日本じゃ支配者層になれるし、
あんたぁ元白丁の武士の奴隷にされた庶民じゃろ(笑)。
朝鮮人や被差別民に対して激しい差別心持つ連中は、日本の中でも末端の元農奴庶民で家柄も
無あ、夜這で父親が誰か分からん末端庶民のひがみと、被差別民は警察の仕事しよったけぇ、
捕まって拷問加えられよった怨みの感情丸出しじゃのう(笑)。
わしゃ中世から続く旧家系の血族が多いゆえ、朝鮮人や被差別民を憎悪する概念が乏しいよ。
わしの親戚筋も戦前は多門(門番の玄関小屋)に、朝鮮人を住まわせて、家族が入る風呂も
使わせてあげたし、海軍御用達の洋菓子も朝鮮人家族に分け与えよったし。
被差別民の人らも、旧家や武家の子弟が通う武術道場の同門で、道場の中じゃ同格ゆえ、
差別心も無あし、あんたのような貧農の家の出と違い、被差別民の方が人脈を持っとったし、
被差別民自体準武人扱いじゃったけんのう。
白丁については、ここで>13からわしもレスしとるよ。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1327112041/

780 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/28(月) 00:54:57.28 ID:kNn8Xz4x
>>768
>>712-713の「大正11年 (1922年)に刊行された『国民の日本史』」の執筆者の
西村真次氏は「傀儡子は朝鮮人、満州人従って日本人とも同種のツングース系のものと考へ
なければならぬ。」と、されとるね。 まあ、傀儡子系統は、武士の起源の一つでもあるし、
したがって日本の武士は白丁の子孫とも云えるけんのう。
22 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/30(月) 00:09:39.99 ID:aN+C8If3
 つまり、武士たぁ、戦前国粋派の折口信夫氏が指摘される「ごろつき」であり、現代の
任侠集団と一緒じゃし、折口信夫氏が指摘される歌舞音曲の芸能人と起源は一緒で、被差別民との
関連が強い。
 現代の任侠ヤクザや芸能人の業界世界に被差別民や在日朝鮮人が多いことも、構図は中世と
現代は何ら変わらんよ。武士はカタギじゃ無いけぇのう。
 豊後の「騎猟の児」も新羅系渡来人が多かった豊後じゃし、裕福な渡来系もカタギじゃ無ぁわ。」
>>770
琉球のグスク時代は、中世で。 歴史時代以前の古いわけあるまあ。

781 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/28(月) 01:17:15.35 ID:kNn8Xz4x
>>771
朝鮮人もツングースの血と共に縄文形質の血混じりじゃし。
>>774
渡来系弥生人は先住民より経済的優位じゃが支配はしとらんよ。征服支配は本格的な北方民族渡来の
古墳期じゃし。
>>775
関東の多摩川流域から甲斐、信濃は、高句麗系が多いけど、荒川流域から上州までき新羅系が
多かろうに。
>>776
歴史時代に北上した集団の歴史的実例が乏しいことを棚にあげ妄想全開たぁ幼稚なのう。
歴史時代の東アジアは常に北方から南方へ移住の一方通行じゃに。
しかも、埴原和郎氏も、>>658で歴史学の常識に反する南方から北上は否定されとんで。
 じゃが、人類学者でも、埴原和郎氏あたりは、多分野の教養もあり、
「昔の人は、対岸が見えないと渡らない。むしろいま沖縄に住んでいる人たちはとかは、九州から
南下したという感じが強い。 たとえば、中国南部、台湾の原住民たち(高砂族)と沖縄の人たち
とは、体質的にだいぶ違います。
たしかにアイヌと琉球人は似ているところがある。それは両者とも古モンゴロイドの特徴を
はっきり示しているわけで、南アジアの二次的に南方化したモンゴロイド(中国南部人)とは
違います。 華北の方は新モンゴロイドの影響がかなりあるが、華南は古モンゴロイド的で
あって」と。
 沖縄人やアイヌ人は華南とか東南アジアと比べたら、体格もずんぐりごつごつし、容貌も
エヴェンキ、モンゴルっぽいけんのう。
埴原和郎氏は、古モンゴロイドと新モンゴロイドの分類体系で古モンゴロイドの沖縄人やアイヌ人を
古モンゴロイドの東南アジア同様の低顔云う共通項もあり大きな分類では共通するが、
それぞれ成り立ちは違う云うとられるんで。

782 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/28(月) 01:37:16.56 ID:kNn8Xz4x
>>776
ほいから、オザワ云うて小沢一郎氏のことか?小沢一郎氏は日本で唯一国際的に通用する
政治家じゃろう。米国宗主国様奴隷で韓国新興宗教団体にも操られとる安倍政権の政治屋とは
雲泥の差があるよ。まあ、おどれらネット右翼も、在特会も雇い主は、韓国系新興宗教団体
じゃけぇのう。
ほいから、おどれら妄想ユートピアンは保守じゃ無ぁ左翼じゃし。
>>777
港川人の人骨を古める工作も意味が無ぁが、港川人は縄文人と体質も容貌も違うし、
縄文人がエラが張って丈夫なんと違い、同じ低い顔でもアゴが華奢じゃけぇ、沖縄にほとんど
種を残しとらんよ。
たまたま、黒潮に流され生存率が低い中、琉球に辿りついたに過ぎんし、後に種を残しとらんこと
から、集団じゃ無ぁ数少なぁ漂流成功に過ぎんわ。

783 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/28(月) 02:00:29.76 ID:kNn8Xz4x
>>777
>>625-658の石井謙治氏の指摘でも、漂流者はまとまった集団移住で無ぁゆえ、
種は残せんし、黒潮の流れに北上すると漂流する死の海で潮の流れに逆行するんが
船を自分の意思で操作できる手法なんで。今でも奄美大島から遭難して太平洋を漂い救助されとる
現実を見にゃあいけんど。
わしら瀬戸内で泳いどった人間でも潮の流れ通りじゃ流されるけぇ、目的地の島までは、
対岸を目的とせず、斜め横に泳ぐことで何とか対岸に辿り着けるんで。
あどれら、子供時代、少年時代に身をもって体験しとらんけぇ平気な妄想出来るんよ。
船を櫓で漕ぐんも、瀬戸内の海でも潮の流れが早いと相当迂回せにゃあ、対岸に辿り着けんのよ。
おどれら農耕民族か都市民族か知らんが、海を身を持って知らんもんが、潮の流れに乗ったら
早う着けて安心じゃの机上の空論で妄言放題云うとんじゃけぇ、ほとんど精神病患者じゃわい。

784 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/28(月) 15:31:18.64 ID:9z9mS4Bn
>>783
そぎゃあいうても、世間じゃ「まっさん」の広島弁がほんまもんの広島弁だといわれとうだから、
おみゃあさんが在日の女をぶいぶいいわせたなんて「まっさん」でも信じられんことだぎゃあ。
いったい何いうとるだぎゃあねえ。

785 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/28(月) 17:17:20.24 ID:Yz0/hmCk
>>767
朝鮮半島に最初に住んだ人類は日本列島から渡った人々だよ
けっこう前にどっかの遺伝子研究グループが発表してたけど覚えてる人いないかな
古代朝鮮人は日本の縄文人なのよ
後々漢族やら北方系やらも混じったけどね

786 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/28(月) 17:34:29.27 ID:Yz0/hmCk
新羅も百済も倭人の支配圏
一時は高麗も支配していた
支那の正史にも朝鮮半島の支配者層は倭人であると書かれてる
日本列島に逃げてきた人々が多くいて、日本側は「臣民」として基本的に受け入れたけど
野蛮だから嫌われたみたいね
これ以上は受け入れないぞ、ってことで追い返すようになった

787 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/28(月) 18:03:42.42 ID:Wt/5M34N
アイヌは毛深い、体臭がキツイ、顔の彫りが深い
オッパイは大きくなるが経産婦だとおんぶしながら搾乳できるほど
乳房が伸びる、40歳くらいで乳房が垂れ始める、性欲は倭人より強く
母性本能が強い

788 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/28(月) 18:06:04.98 ID:IkKYxI6u
縄文人≠エミシ≠アイヌ、なのに、無理に誤解させようとしてる記事とスレタイ。

789 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/28(月) 18:22:47.08 ID:Y5JbqMGr
>>786
逆だよ。
いわゆる今日に至るまでの部落やらの歴史が縄文人の歴史。
日本の権力者は2000年前、国のかたちが出来始めた時から弥生人。

790 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/28(月) 18:58:08.15 ID:1Pu0M4Sz
貂。譚・莠コ縺ィ險縺」縺ヲ繧ょス捺凾縺ョ荳ュ蝗ス縲∵悃魄ョ縺ォ縺縺滉ココ縺ァ縲√◎繧後i縺ィ邵譁莠コ縺ョ豺キ陦縺ェ繧薙〒縺励g縲
迴セ莉」荳ュ蝗ス莠コ縲∵悃魄ョ莠コ縺ィ譌・譛ャ莠コ繧定ヲ句縺代k縺ォ縺ッ縲√☆縺ュ豈帙→縺倶ス捺ッ帙ョ豼縺輔r豈斐∋繧九→蛻縺九k縲

791 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/28(月) 19:34:03.58 ID:nMvwbcKt
>>782-783
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201006280113.html
>  港川人は1967〜76年に沖縄本島南端の石切り場で見つかった。5〜9体分の人骨と考えられ、
> 出土地層は約2万年前と推定されている。全身の骨格と顔面が残っている旧石器時代の人骨は、日本ではその後も発見はない。
>  CTなど最新の技術で調べると、発見当初の復元にゆがみが見つかった。下あごが本来はほっそりとしており、
> そのゆがみを取り除くと、横に広い縄文人の顔立ちと相当に違っている。現在の人類ならば、オーストラリア先住民やニューギニアの集団に近い。

> 「昔の人は、対岸が見えないと渡らない。むしろいま沖縄に住んでいる人たちはとかは、九州から
合理的思考なく知識を書き換えるキャパがないなら学問板には無用と思うが、どうだろうね?

792 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/28(月) 19:58:08.18 ID:hyEBP7J7
逆に言えば俺にもアイヌの血が流れているかも知れない
とう言うわけで金よこせ

793 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/28(月) 21:30:14.00 ID:nRRK/gPp
白馬青牛って奴書き込み
長文過ぎるし変な言葉使い過ぎて誰も読んでないと思う

794 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/28(月) 22:02:20.21 ID:3PNSoM44
縄文人の割合が二割なのは未だに納得出来ない

795 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/28(月) 22:30:37.36 ID:nRRK/gPp
>>794
2割くらいで正しいと思う

Y染色体だけみると縄文人の特徴残ってるのが分かるけど

他はほとんど弥生人に書き換えられてるし

俺らの顔もアイヌや縄文に近いとは言えないなしな

腕毛も生えない すね毛も生えないし

どう考えても中国韓国寄り

796 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/29(火) 00:32:11.56 ID:Ip15n+lI
>>795
そりゃお前のツラが新モンゴロイド寄りってだけだろ

そして縄文人寄り、原初日本人寄りの俺らの事をフィリピンとか抜かす

797 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/29(火) 00:39:23.51 ID:d0IjYC4q
地質学が明かす縄文人

「日本列島を覆う表土の約2割を占める真っ黒な土、クロボク土。
火山灰土と考えられてきたこの土は、縄文人が1万年をかけて作
り出した文化遺産だった。-----」

『ともあれ、縄文時代に植物栽培による農耕の萌芽はあって当然と考えられる。
それにもかかわらず、縄文人はその芽を大きく伸ばそうとせず、火入れを繰り返し、もっぱら
草原(疎林)を再生して生活の場を確保し、かつそこから食料などを採集する道を選び続けていた
と考える。そうすることが、後氷期の温暖・湿潤な日本の気候のもとで、最も安定した生活を
続けられたに違いないからである。このように日本列島特有の自然環境下で出現し、永続した
縄文文化は「世界の縄文文化」に値するユニークさをもつものではあるまいか。
以上のような縄文文化の特性は、1万年以降の風成堆積物に微粒炭が交じり、それが黒く着色
する腐植を集め、相応に厚いクロボク土ができていることから導いた。日本の環境下での一般的
な上壌、すなわち成帯性土壌はローム質の「褐色森林土」である。この「褐色森林土」に特殊性
が加わったことでクロボク土ができた、その特殊性を与えたのは自然ではなくて縄文人であった
という結論を得るに至った。』
-----地質学が明かす黒土と縄文文化「日本の土」山野井 徹 著 P224-225より一部引用


日本列島のクロボク土は約2割。
現代日本列島人の縄文DNAの割合は>>1によると約2割。
しかし、割合が重要なのではない、それが基層であるか
どうかが重要なのである。なぜなら、表層に現れない基層
の特性が文化的特性の核(文化的な民族特性の核)となる
からである。

798 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/29(火) 00:44:46.68 ID:oWcKB+Dj
腕毛すね毛は生えてるだろ。巻き込むなよなw(自分は北と南の中間だがチベットになんか親近感があるな…)
縄文系なら中央アジアから辿ってマレー系南方少数民族系も見ないとね。

贔屓目に見ても半島の一部南部に残ってるだけでなんか必死なんだよな。
(あの頬骨と目がなんか…国内でも本人達は同化してるつもりみたいだけど。最近慌ただしくて統一教会を思い起こさせる)
渡来人の一部であって今継承してる全ての文化を総取りしようとしてる感じとか、なんか現代に通じる…
右にしろ左にしろ結局マウンティング気質なんだよな…

予算も華北朝鮮に当てるより中央アジアに集中して欲しいわ。その方が普遍的な価値があるだろう。南の陸側の資料が乏しい。海域沿いだけで濁さないで欲しいわ。

799 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/29(火) 00:56:38.59 ID:lRRtIAlo
>>784
世間にエセ広島弁を広める原尚子は広島の恥じゃわいや。しかも糞外道ドラマの「マッサン」に
加担した罪は重いよ。在日云うたらマッサンを演じた玉山が在日じゃけぇ絡ませとんか?
玉山は、マッサンのモデルの竹鶴政孝氏の墓参りしながら、竹鶴正孝氏を貶める演技を
平気でやるんじゃけぇ玉山も糞外道じゃが、朝鮮人らしいやり口でもあるのう。
玉山が祖国の著名な朝鮮人の役演じたら、あがぁに卑屈で卑劣で軽薄な人物は演じんじゃろうて。
祖国の連中から叩かれるし。演じるんが日本の日本人ゆえ何をやっても許される甘えの構造なんよ。
戦時中、悪名高き日本軍属の朝鮮人通訳が、中国現地民に対して掠奪と乱暴の限りを尽くして、
中国人からも朝鮮人は「心壊了」と心が壊れた連中と憎悪されたが、当の朝鮮人通訳らは、
我々は今は日本人ゆえ、鬼になって当然と日本人になったら悪行も許されると考える独善性も
酷いもんよ。その時(時代)が朝鮮人であろうと日本人であろうと、個人として自らの行為に違いは
無ぁのに、日本人に成った限り、鬼や悪魔キャラを現実に実行しても日本人(朝鮮を統治支配した
日本)が悪い理由にすり替え、良心の呵責は感じんのじゃけぇ。
今でも在特会の在日とかネット右翼の在日なんかも、日本人としては汚い行為しても良心の呵責が
無ぁんと一緒じゃけぇのう。
確かに日本は苛酷な搾取朝鮮統治も酷かったし、慰安婦にする為にに朝鮮人少女を強制連行したり
したし、ネット右翼のように慰安婦問題でも隠蔽も嘘も吐くは日本の恥じゃ思うとるが、
朝鮮人らも日本の権力構造に取り入り加担し、中国現地民から日本兵を迫害することに加担した
罪は重い。日本の悪行に都合のええ時だけ日本人に成りやがるんよ。朝鮮人の権力欲の強い
もんらは。
しかも日本が敗戦になると、中国側に擦り寄り、かつての同じ穴の狢の中国現地民の血を吸うて
生きた利権仲間の日本人を中国国府軍に売る行為を平気でしょんじゃけぇ。
その時にゃ元の朝鮮人に帰って、日本人の悪行や不正を断正すじゃの、戦勝国面たぁ、
あきれたもんよ。

800 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/29(火) 01:04:22.57 ID:csRV+iW3
ネットでアイヌの先住民族詐欺がバレつつあるから
混血ということにして先住民族かをはかりたいのでしょうかw

801 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/29(火) 01:22:22.64 ID:k4GnJvHQ
アイヌ人の縄文人の割合を知りたいのに
アイヌ琉球同系説を訴えてる斎藤はどうして調べないんだ?

802 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/29(火) 01:24:52.42 ID:lRRtIAlo
>>784
>>799の日本兵にも迫害云うんは、朝鮮人通訳と憲兵の利権仲間関係よのう。
憲兵はノルマ的に一定の日本兵を罪をデッチアゲてでも摘発することで出世出来る職種ゆえ、
しかも朝鮮人通訳の情報に頼った部分もあって、密告の出元が朝鮮人通訳からも少のうは
なかったし、朝鮮人通訳は日本の権力構造に迎合するだけで、日本兵が摘発され思想犯で拷問
されよんを、日本人をやっつけたと喜ぶ、ひねくれた根性なんよ。
日本憲兵の不正な隠匿物資集めとる利権構造の弱みを朝鮮人通訳らは知っとるし、利権仲間として
憲兵も権力構造に食い込む朝鮮人通訳と癒着して悪行の限りを尽くしたが、日本が敗戦になって
中国国府軍は一般の日本将兵にゃ寛大で無事日本将兵へ帰国させたが、中国人が「東洋の魔王」
と憎悪した日本憲兵だきゃ許さんかったし、多くの者が処刑や重労刑に処せられたが、
憲兵同様の罪を犯しながら、同じ戦勝国の立場になった朝鮮人通訳らは無罪じゃ割に合わんよ。
 まあ、今でも日本の公安警察と朝鮮系団体の癒着は知られとるけど、日本が今後戦争にでも
なって負けても、朝鮮系団体は日本に圧迫された被害者で無罪に成るんじゃろうけど、
朝鮮系の人らは、日本の権力構造に入り込んで、ある面日本自体を牛耳るんが巧みじゃけんのう。

803 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/29(火) 01:25:45.23 ID:IL4fewV0
中国人は六千年前から七千年前に存在したたった三人の男性の子孫が四割を占めるといわれています。

これがその記事。
http://jump.2ch.net/?www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4149484/figure/pone-0105691-g001/

三人は、

Oα M117 (周王室、隋皇帝の祖先)
Oβ F444,F46 (何? どの型?) ←どうせ唐の太宗の子孫とかじゃねえの?
Oγ 002611,F11 (漢皇帝の祖先)

これは、遺伝子が優秀なのではなく、歴史上、地位が高かったからだね。
周王室の遺伝子と漢皇帝の遺伝子だ。あと一個がわからないけど。
この三人の男性は一億人以上の子孫を残したことになりますね。

まあ、O3の起源であるM122の男は十億人近い子孫を残したことになるけど。

804 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/29(火) 01:52:39.22 ID:lRRtIAlo
>>785-786
世界史に逆行するトンデモ云うてもつまらんわ。しかも倭たぁ>>651-664の北東アジアの水辺民
の総称が北九州の奴国は倭国の最南界の北九州渡来形質の渡って来た地に帰る手続きせにゃ
いけんのか?まあ、現代の海の北側釜山と南側の福岡県なら、釜山の方が縄文形質が多く、
福岡県の方が北方渡来形質が多いいわけじゃし。
百済の支配層も扶余自称の北方民族で新羅の支配層は積石木槨墓人、伽耶任那の支配層も北方
木槨墓人じゃし、韓人や倭人は被支配奴隷階層なんは明かじゃなぁか。
 南朝の序列でも、伽耶、倭の安東大将軍は、官位じゃ四安将軍たる 三品下で、百済は同時期に
第三品上の四鎮将軍の鎮東大将軍より劣っとったんよ。
高句麗の車騎大将軍は、第ニ品で別格じゃし、高句麗>>百済 >伽耶・倭の序列よのう。

805 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/29(火) 01:56:01.21 ID:IL4fewV0
>>804 白馬青牛は祖先解析したの? GENO2.0とか。三万円だよ。
おいらはO2b1bだけど。

O3の三億人くらいがたった三人の王族の子孫なのをどう思うの?

806 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/29(火) 01:59:27.55 ID:lRRtIAlo
>>785-786
伽耶任那については、北方民族が支配層じゃったんは明かじゃし。
http://www.geocities.jp/taru638/page028.html
「韓国慶星大学校文化大学助教授の甲敬K氏の話
金海良洞里墳墓群の発掘調査成果が契機になって知りえた事実だが、北方系遊牧民族の
習俗と文物、すなわち人と馬の殉葬、武器を折り曲げて墳墓に埋葬する習俗、蒙古鉢形冑や
挂甲といった騎馬用甲冑、馬冑、北方式銅カマ、青銅製虎形帯鉤などの文物、を持った
北方系木槨墓が三世紀末に金海地方に突然出現し、首長墓をはじめとするそれ以前の墳墓を
意図的に破壊するといった現象が、金海の全墳墓群のおいて確認できるのである。…
三世紀末、金海地方に北方墓制が突然出現し、先行墓制を意図的に破壊したという現象に対して
合理的に納得できる説明をする事が前提とならなければならない。 一方、三世紀末、
金海に突然出現した騎馬民族の支配集団は5世紀前葉に突然金海から消え去っている。
この点も謎である。」
http://blog.livedoor.jp/hangyoreh/archives/888107.html
権力者の墓に殉葬された10代の女性
「同じ年頃の現代韓国女性とは多少違う。あごの骨が現在より短かったために、
顔は左右が広く上下は短い。」と、被支配奴隷階層は縄文系南方系の低顔。
まあ、人類学的にも加耶北方木槨墓人が韓倭を支配したんが妥当じゃに。

807 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/29(火) 02:22:05.54 ID:lRRtIAlo
>>785-786
>>806の考古学的同時代性から、高句麗の広開土王の倭や南朝朝貢の倭も伽耶北方騎馬集団と
見るんが妥当じゃし、反騎馬民族日本征服派が伽耶に考古学的に騎馬民族の痕跡が無かった根拠が
金海北方木槨墓が出て、しかも出土品から騎馬軍事集団の存在が明らかになり、先住民の墓を
破壊しとることからも、任那が日本列島支配も否定される状況へ逆転したけぇのう(笑)。
じゃが、伽耶支配層騎馬集団は、「一方、三世紀末、金海に突然出現した騎馬民族の支配集団は
5世紀前葉に突然金海から消え去っている。 」と、高句麗の圧迫で逃げる道は我が日本列島しか
無かったわけで、その悔しい思いが日本の記紀に表れとるだけのこと。
弥生期から伽耶と北九州は甕棺の同一文化圏ゆえ、半島支配の軍事や権力闘争で勢力を失うた
連中は日本列島を支配する方へシフトしたんよ。
また、支配層のほとんどが姿を消した金海・釜山が南方縄文形質が多いんもうなずけるのう。
日本列島へは、奴隷階層の低顔の縄文形質の現地の韓人・沿岸部倭人よりも、征服国家を築く
北方民族南ツングース系が日本を征服したゆえよ。

808 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/29(火) 02:27:17.53 ID:IL4fewV0
白馬青牛は、中国系じゃなくて朝鮮系なんだね。やっとわかった。

809 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/29(火) 02:46:16.59 ID:IL4fewV0
中国人の四割を占める三人の男性の正体とは?

Oα M117 (周王室、隋皇帝の祖先) M133(秦→唐→宋)と同祖。
Oβ F444,F46 (何? どの型?)  ←唐の太宗の子孫じゃありませんでした。誰の子孫なんでしょうか?
Oγ 002611,F11 (漢皇帝の祖先)

810 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/29(火) 02:55:31.99 ID:lRRtIAlo
>>785-786
ほいから、日本に住む在日の半数以上は、伽耶地域と新羅地域の慶尚道人ゆえ、
在日は角張った頬骨や顎骨とかも縄文的形質が濃厚じゃし、北方渡来系の西日本人の方が
細長いすっきりした容貌が多いよ。
>>795
体毛とY染色体は関連せんよ。しかも北方民族でもアムールのツングース系やニブヒ集団は
毛深いし。 ほいから、在日朝鮮人で日本人の血の入って
無ぁ者でも、わしたぁ毛深かったりするし、個人差もあるけんのう。
>>797
旧石器捏造に加担した縄文教は毎度懲りんけぇのう。
>>798
チベット高原の中央チベット人は貧毛地域で、日本人の河口慧海氏の髭を立派と羨ましがるくらいで、
四川西康のチベット人は、髭が生えるようじゃが。
>>805
Y染色体で父系なんか解明は不可能じゃし、世界中の王室貴族なんかも不倫文化ゆえ、父系は誰か
分からんよ。日本の皇室・貴族も「とはずかたり」のように不倫社会で誰の種か解らんわけじゃし。
母系なら妊娠する姿は解るゆえ、母と子の関係しか人間にゃ解らんし、旧家系が決まった家と婚姻
して来たんも、途中に不倫とかで異種が混じるゆえ、血族全体の血の濃さを強調することで、
子孫に伝えれる形態を採ったわけじゃし、わしも、全体量として旧家系の血が濃いい人間に過ぎんよ。
後は後天的な躾で旧家系の人間が造られるわけじゃし。親子遺伝たぁ社会性のごく一部の要素
じゃし、まして父系なんか不倫相手が同じY染色体のO2b1bもあり得るんじゃし。
庶民に至っては夜這で誰の種か全く解るまあが(笑)。

811 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/29(火) 03:09:34.10 ID:IL4fewV0
まあ、Y染色体ハプロを信じないならなぜこのスレにいるのかな?

はっきりと、ハプログループとして結果が出てきているのに。
浮気だからといって、万世一系といってるわけではなくて、
やはり、皇帝家は多くの子孫を残しているという事実が明らかにされていることへの感想が聞きたいのに、
そんなつれないこといわれても。

812 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/29(火) 03:10:51.34 ID:Y0v5WmIh
東日本と西日本でも顔の傾向ちがうとおもうけどな

813 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/29(火) 03:15:28.76 ID:tEegNrbu
血なんていうのは既に混じりまくっている。
いまさら民族とか純血とかいうのはナンセンスの極み。

814 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/29(火) 03:32:15.99 ID:IL4fewV0
ああ、F444がわからないんで、気になって仕方ない。
中国の研究所はわかってるのかな?

あ、黄帝があるか。
黄帝の子孫の一族とかありえるかもしれないなあ。

815 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/29(火) 03:46:48.91 ID:fZd8SvvK
まぁ今時純血種なんぞおらんわ。
ミトコンドリアは、樹形図の元の1つを探してるだけやぞ。
しかもミトコンドリアDNAは
お前の形作ってる情報には、影響がほとんどないわけだし。

816 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/29(火) 08:06:01.01 ID:PnIxdUsL
>>799
そういうまっさん憎い!はまっさんスレでやってくれんか?
お前のレスのどこに科学があるの?

817 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/29(火) 08:12:19.55 ID:k4GnJvHQ
琉球人の縄文人の割合が三割しかないならアイヌも五割ぐらいしかなさそうだな

818 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/29(火) 15:25:18.16 ID:sLu2oopn
ゲノムワイド関連解析による体毛の濃さに関連するSNPの探索

佐藤丈寛(琉球大・医)、渡辺千晶(琉球大・医)、山口今日子(琉球大・医)、川口亮(琉球大・医)、
山本健(久留米大・医)、石田肇(琉球大・医)、木村亮介(琉球大・医)

Search for SNPs associated with hairiness based on genome-wide association study
Takehiro SATO, Chiaki WATANABE, Kyoko YAMAGUCHI, Akira KAWAGUCHI,
Ken YAMAMOTO, Hajime ISHIDA,Ryosuke KIMURA

ヒトの体毛の濃さには集団差がみられ、日本列島内では本土の人々よりアイヌや沖縄の人々の体毛が濃いことなどが知られている。
しかし、その遺伝的背景や集団差が生じた要因等については明らかになっていない。
本研究では、体毛の濃さに関連する遺伝的多型の同定を目的としてゲノムワイド関連解析を行った。
日本人男性約400人を対象に、前腕の毛の濃さを5段階のグレードに分類し関連解析を行ったところ、
6番染色体ETV7遺伝子上のSNPに有意な関連が見られた。
ETV7は毛髪の色などに関連するIRF4と相互作用することが知られているため、
ETV7が体毛の表現型に何らかの形で関与している可能性は十分考えられる。

819 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/29(火) 15:25:58.39 ID:sLu2oopn
男性の体毛の濃さに関連するSNPの探索(佐藤丈寛, 山口今日子, 石田肇, 木村亮介)

ゲノムワイド関連解析による体毛の濃さに関連する遺伝的多型の探索を行った。
男性の前腕の毛の濃さを5段階のグレードに分類したデータを表現型データとした。
約500万SNPsの遺伝子型データを用いて, 線形回帰モデルによる関連解析を行った結果,
6番染色体ETV7遺伝子上にゲノムワイド有意水準を満たすSNPを検出した。
同定されたSNPの派生型アリル頻度はネイティブアメリカン集団において極端に高くなっているため,
このSNPが, 体毛が極端に薄いというネイティブアメリカンの特徴の原因の一つである可能性が考えられる。

820 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/29(火) 22:23:23.35 ID:IL4fewV0
わかりました。

中国人の四割の祖先となる三人の男性は、

Oα O3a2c1a (周王室の祖先) 隋と同祖。秦、唐、宋も同祖。
Oβ O3a2c2  (北魏の鮮卑族の拓跋氏の祖先)
Oγ O3a1c1  (漢皇帝家の祖先)

です。

821 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/29(火) 23:40:02.49 ID:P5ocACH2
>>820
そういう意味じゃ朱元璋は本当に特殊な皇帝なんだな。

822 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/29(火) 23:48:35.13 ID:/YmdddI3
>>820
今の中国人と昔の中国人は人種が違うとか言ってる人多いけど

これ見ると明らかに同人種と分かるね

にしても中国人はほとんどが O3 なのか

日本人の O3 との比較が欲しいね

823 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/30(水) 00:23:16.64 ID:n6xUpa0I
アイヌのY染色体ハプロC2e2が清皇帝家の祖先は陰謀か?
http://ameblo.jp/tuorua9876/entry-12077458089.html

2013年における日本人のY染色体ハプロ割合です。


日本人Y-DNAハプログループ比率
D1b--32%
O2b--32%
O3---20% (漢皇帝家5%、周王室9%)
C2----6%
C1----5%
O2a---1%
O1a---1%
N1----1%
D1a,Q1--1%未満
(2013 徳島大 佐藤等)サンプル数2390

824 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/30(水) 00:24:40.88 ID:RIBEAu6v
>>803-805 >>808-809
三人の男性から四割じゃの、荒唐無稽の妄想してもつまらんわ。他にもチンギス・ハーンの
Y遺伝子じゃのものう。そもそもチンギス・ハーンの墓自体発見されとらんのに、チンギス・
ハーンのY染色体もC系統じゃの解るわけ無ぁし、研究室引きこもりも自慰生物学者以外全く
通用せん机上の空論じゃわい。
 しかも周王朝はチベット系西戎説が強いし、随や唐は、モンゴル系にトルコ系、ツングース系を
混じった集団じゃし、漢王朝は漢民族系じゃけど。
わしゃ、中国系や朝鮮系云うたぁ、他の日本人主流の南ツングース系じゃろう。
 皇帝が多くの子孫を残してもその内父親の種の子が何人か証明不可能じゃし、Y染色体じゃ
遡れんのよ。

825 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/30(水) 00:28:43.45 ID:n6xUpa0I
>>824
残念だけど、これが最新遺伝子解析の結果なんだよね。
科学的事実に立ち向かっても無駄だよ。
事実を事実と受け入れて、これからをさぐるべきだ。その邪魔をされるのは不愉快だね。

826 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/30(水) 00:47:39.33 ID:n6xUpa0I
>>822
中国人のO3の割合は60%強だと思うね。O2も10%弱はいるよ。
あと、C系は多いね。モンゴルと清で繁殖しているから。

827 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/30(水) 00:50:49.23 ID:RIBEAu6v
>>825
実証の出来んY染色体は、生物学者の中のY染色体研究者の主観妄想に過ぎんけぇ、
専門分化の欠点を持つ現代科学じゃし、事実じゃのうて推測の時計理論の屁理屈に過ぎんのよ。
しかも生物学なんか、ノーベル賞のワトソン氏のようにレイシズム発言する非科学的なトンデモが
多い分野の学問じゃけぇのう。
ほいから、木村資生のトンデモ優生学の影響を受けた、このスレでもゲノムの話題の
斉藤成也氏あたりも、相当うさん臭い思うとるよ。

828 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/30(水) 00:51:17.63 ID:n6xUpa0I
中国人は北方民族に蹂躙されて混血しているといわれていたけど、
その最大派閥である北魏が親戚だということが判明してしまったわけだね。

829 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/30(水) 00:55:48.57 ID:n6xUpa0I
>>827
科学者ならわかると思うけど、これはこうですと断言できることはまれだよ。
古人類学に関する今年でた三冊の本を読んだけど、どれもとても慎重な書き方をしていて、
ぼくの書いた内容は、まだ諸説騒乱の中でこういう説もあるというだけにすぎないのは事実だ。

だが、有力な仮説だとは思うね。

この科学的成果を妄想だと断じるのはどうかしているよ。
少なくても、検証する材料にするべきだろう?
それを全否定とはきみは何か都合が悪いことでもあるのかい?

830 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/30(水) 01:02:08.86 ID:RIBEAu6v
>>828
 北魏は鮮卑拓抜部系じゃし、日本へ渡来した東漢氏は鮮卑慕容部系の可能性が強い。
東漢氏もツングース的腹氏族制で新沢千塚古墳から鮮卑要素が強かったんよ。
http://avantdoublier.blogspot.jp/2008/01/blog-post_16.html
「特に房身2号墓からは3件の冠飾のほか、金鈴・嵌玉指輪・・略・・ 金環など多岐にわたる
黄金製品が副葬されており、古代鮮卑族の墓であることから、鮮卑族の黄金文化伝播の役を
担った北方遊牧民達の活動の実態が彷彿とさせられるという。
百済か新羅からの渡来人と関係があるのかと思ったら、鮮卑族の名がでてきた。」
http://inoues.net/ruins/niizawasenduka_museum.html
1963年当時発掘を担当していた同志社大学教授森浩一氏は言う、
「藤ノ木古墳の遺物はせいぜい中国止まり。新沢千塚古墳ははるかに飛び越えてヨーロッパの
遺物が出ている。戦後の発掘調査で遺物がヨーロッパまで及んでいたのはここだけです。」
「鮮卑など中国の北方系の人達と古代日本人との接触は『古事記』にも『日本書紀』にも
出てこない。しかし出てこないからといって、接触がなかったと考えるのは大間違いだ。」

831 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/30(水) 01:02:40.46 ID:p9wSESch
wikiの転載だけど中国人のy-dnaハプログループ割合

中国 N=166 karafet 2005

C  6%
D  0.6%
K  1.2%
N  9%
O1  9.6%
O2  16.3%
O3  55.4%
Q  0.6%

漢族 Xue 2006
 
四川省成都 34人

C 11.8%
N 2.9%
O1 14.7%
O2 17.6%
O3 52.9%

広東省Meixian 35人

C 8.6%
K 2.9%
N 2.9%
O1 20%
O2 14.3%
O3 51.4%

黒竜江省哈爾濱 35人

C 14.3%
N 5.7%
O1 2.9%
O2 8.6%
O3 65.7%
J 2.9%

832 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/30(水) 01:03:09.12 ID:p9wSESch
甘粛省蘭州市 30人

C 20%
D 6.7%
N 6.7%
O1 6.7%
O2 3.3%
O3 36.7%
J 10%
R1a 6.7%
O* 3.3%

新疆・伊犁 32人

C 6.3%
D 3.1%
K 9.4%
O1 9.4%
O2 12.5%
O3 46.9%
R1a 6.3%
P 3.1%

台湾(漢族)N=183人 Tsai 2001

C   6.3%
D  0.3%
O1  22.4%
O2  8.5%
O3  58.2%
Q  1.1%

833 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/30(水) 01:07:01.74 ID:n6xUpa0I
>>830
東漢氏は子孫が遺伝子解析をして、劉邦の子孫だと判明したよ。
どんどんサンプルは増えてる。
まだ、一万人にも満たないサンプルだけど、わかったことはわかったこととして主張していきたいね。

北魏鮮卑拓跋氏については、これから盛んに研究されるだろうね。
世界史板の南北朝スレにも書いておいたよ。

834 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/30(水) 01:19:34.72 ID:RIBEAu6v
>>828
ほいから東漢氏の新沢千塚古墳から、東漢氏は明らかに鮮卑色が強いし、
東漢氏の神牛が方角を決めるんも、北方牧畜民系説話の性格で、天皇家の騎馬護衛兵で
あったし、東漢氏は、記紀でも天皇家の妃(蘇我氏の娘)と浮気不倫の男女の仲にあったし、実際
天皇家の父系は 東漢氏かも知れんし、不倫恋愛遊戯の皇室じゃ父系の種なんか解らんのが実情。
近現代においても、
http://blogs.yahoo.co.jp/djkxq447/50255266.html
「河野司は二.二六事件に関与して自決した河野寿航空兵大尉の兄にあり、『二・二六事件 
獄中手記・遺書』など関連の出版物を多数出している方。昭和49年の暮れに笠原は街でばったりと
河野氏と会った。そのとき、河野氏は興奮気味で話したいことがあると笠原をバーに誘った。
その店は軍関係者の出入りする「潜水艦」というバーです。
「実はいま東久邇(宮稔彦王)さんに会ってきたんだが・・・」
河野氏の興奮は東久邇宮から2.26事件の真相を聞いたことからです。二.二六事件は壬申の乱
だったと。
その発端に大正天皇に子供を生ませる能力がないことに危惧して 貞明皇后に何人かの男をあて
がった。つまり、昭和天皇、秩父宮、高松宮、三笠宮は大正天皇の子供ではない。
そして、貞明皇后は次男の秩父宮とその父を愛した。
このエピソードは太田出版の『昭和の劇』のなかにあります。わたしがこの話に信用性を感じた
のは 笠原和夫、河野司の人となりと第一情報ソースが東久邇宮稔彦王という点。」
と、父系に種を生むことが出来んと、権威を担ぐ権力構造は基盤を失うゆぇ、他の男をあてがい、
形だけでも皇室と云う家を存続させる必要があるんじゃし、王朝貴族社会たぁ父系の血よりも、
権威を持つ家の継続が大切じゃし、男系が誰の種でも構わんが、母体から生まれた実証を
大切にするんよ。ほいじゃけぇ、Y染色体は、mtDNAより不正確な現実なんよのう。

835 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/30(水) 01:27:19.61 ID:n6xUpa0I
>>834
確かに、東漢氏のハプログループの根拠見てみたら、かなり弱い根拠だったわ。

平安時代の武官で、陸奥国の蝦夷を平定した征夷大将軍・坂上田村麻呂のY染色体は、
ハプログループO3a1c(O-JST002611)であると推定される。坂上氏は、後漢の霊帝の子孫で、
応神天皇の御代に渡来した阿知使主の子孫とされる(注1)。
阿知使主の子孫で、東漢氏出身の左京大夫・坂上苅田麻呂が田村麻呂の父である(注2)。

注1)『日本書紀』応神20年(289年)九月條には、「倭漢直(やまとのあやのあたひ、東漢氏)の祖阿知使主、
其の子都加使主(つかのおみ)、並びに己が党類(ともがら)十七県を率て、来帰り」とある。
注2)『続日本紀』延暦4年6月條「右衞士督從三位兼下総守坂上大忌寸苅田麻呂等上表言。
臣等本是後漢靈帝之曾孫阿智王之後也。漢祚遷魏。阿智王因牛教。出行帶方。忽得寳帶瑞。
其像似宮城。爰建國邑。育其人庶。後召父兄告曰。吾聞。東國有聖主。何不歸從乎。若久居此處。
恐取覆滅。即携母弟迂興徳。及七姓民。歸化來朝。是則譽田天皇治天下之御世也。
於是阿智王奏請曰。臣舊居在於帶方。人民男女皆有才藝。近者寓於百濟高麗之間。
心懷猶豫未知去就。伏願天恩遣使追召之。乃勅遣臣八腹氏。分頭發遣。其人民男女。
擧落隨使盡來。永爲公民。積年累代。以至于今。今在諸國漢人亦是其後也。
臣苅田麻呂等。失先祖之王族。蒙下人之卑姓。望 。改忌寸蒙賜宿祢姓。伏願。
天恩矜察。儻垂聖聽。所謂寒灰更煖。枯樹復榮也。臣苅田麻呂等。不勝至望之誠。
輙奉表以聞。詔許之。坂上、内藏、平田、大藏、文、調、文部、谷、民、佐太、
山口等忌寸十一姓十六人賜姓宿祢」

836 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/30(水) 01:33:13.39 ID:RIBEAu6v
>>833
自称の家系偽装も、考古学根拠でバレるよ(笑) 鮮卑系の唐王朝も鮮卑系大野氏が漢人名門姓の
李氏に家系偽装したように、自己申告なんか大嘘平気じゃし、日本の中世以降の、源、平、藤原氏
子孫なんかほとんど家系偽装じゃし、近世の徳川氏も賎民費差別民系じゃに、新田源氏に捏造
しとるし。
徳川氏の先祖は、元来被差別民たる遊行僧賤民の徳阿弥じゃし、賀茂氏を名乗り、後に藤原氏を
名乗り、征夷大将軍で源氏を名乗った云うか、 家系偽装しただけ。
藤原氏系の徳川にしたんは(1956年)、近衛前久と吉田兼右を動かし創作したんじゃが、
慶長七年(1602年)近衛前久さんは、
「只今は、源氏に又氏を変えられ候。義国よりの系図を吉良家より渡され候ての事」と、
あきれとってじゃわい(笑)。

837 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/30(水) 01:39:08.48 ID:n6xUpa0I
>>863
だから、唐王朝は鮮卑系なんかじゃなくて、ちゃんと周王室と同祖の名門が継いでるんだと遺伝子解析で出てるんだよ。
歴史に嘘が多いのは認めるよ。

例えば、曹操のハプログループを決めた時は、こんな感じだったらしいよ。
十六家系以上の曹操の子孫を名のる家系のうち、確かにそれぞれのハプロはバラバラだったらしい。
そんで、最も有力であろう家系を抜き出して決定している。

838 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/30(水) 01:42:05.45 ID:n6xUpa0I
藤原氏のハプロの決定でも、同じ藤原氏でもハプロはちがっている。

なんか、面白いことが書いてあったぞ。
「天皇家男系の末裔」http://log1989.web.fc2.com/2008/20080423.html

近衛家は、昭和初期に首相を務めた近衛文麿までが、天皇家の男系子孫になる。文麿の嫡男の文隆はシベリアに抑留され、帰国できぬまま凍土に永眠した。
文隆には弟の通隆がいたがどういうわけか近衛宗家は文麿の娘の息子、近衛忠輝が継承したため、
現在の近衛家は女系が入ったため皇別摂家とは言えない。
もっとも忠輝の実家の細川家も清和源氏の名門であり、皇裔ではある。
近衛忠輝の実兄が首相を務めた細川護煕である。
文隆には庶子の男子がおり、この人物も更に男子をもうけている。皇位継承者を今後増やすのであれば、有力候補のひとりだ。

後陽成系の子孫よりも、更に現在の天皇家に近縁な男系子孫が東山天皇の男系の孫、鷹司政熙を通しての子孫である。
鷹司家自体は現在は他家から養子を迎えたため、皇別ではないが、この家系から他家に養子が出ており、
それらのうちの男系子孫は現在の天皇家に最も近い男系集団と言える。この中には最後の元老と呼ばれた西園寺公望が含まれており、
西園寺は皇統に非常に近い位置にあった。西園寺公望自身は男系子孫を残していない。
徳大寺家、末広家、住友家(住友財閥当主家)、あるいはその系統の男系子孫が、東山系の男系皇裔として存在している。

839 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/30(水) 01:51:29.74 ID:RIBEAu6v
>>835
阿知使主自体、馬を献上し馬牧飼育民じゃし、「阿智王因牛教。出行帶方。忽得寳帶瑞。」
自体が>>834に「東漢氏の神牛が方角を決めるんも、北方牧畜民系説話の性格で、」
西洋を侵攻した遊牧騎馬民族フン族とも、共通した説話ゆえ、考古学的根拠と共に出自が
バレるんよ。「八腹氏」と、北魏の北朝八姓、漢姓六姓と、北方民族は、八か五を基本数に
する類型パターンは、契丹八部、満洲八旗、日本の八百万の神から旗本八万期と北方民族の
五か八を強調するし、漢民族の六分化たぁ違うし、ツングース系「腹」氏族も>>254
書いちょろうに。
説話類型たぁ非学術的自己申告の家系偽装を受け売りする自体非科学的な妄想しよるのう。

840 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/30(水) 02:13:37.16 ID:hbIYx8Qc
お前ら、学者より詳しそうだな
証拠つけて反論してやれよw

841 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/30(水) 02:14:00.56 ID:RIBEAu6v
>>838
 養子で無うても、藤原氏にも「とはずかたり」の天皇家の父系を実子認定しとるよう、天皇家と
藤原氏はどっちの種か分からん関係じゃに。天皇家や藤原氏以外と不倫した時点でY染色体は
ますます遡れんことになるわ。>>834の「昭和の劇」の笠原和夫氏は、
 「笠原:結局、二・二六事件というのは壬申の乱だったんだと。つまり大正帝に子どもが
できなくて、貞明皇后に何人か男をあてて、それで子どもを生ませていったと言うんだね。
「だからあの兄弟は顔が違いますよ。それで貞明皇后なんだけど、女というのは最初に押しつけ
られた男というのをイヤがりますわな。それで、ものすごく長男……裕仁さんに拒否反応を
持ったらしいんですよ。それで秩父宮さんを溺愛したらしいんです。だから、貞明皇后としては
なんとしても裕仁さんを 外して、第二子の秩父宮を天皇の座に送りたいというのがあったん
ですね。それを画策したのが 山県有朋でね。だから、昭和天皇の妃を決定する際、色盲問題が
あったでしょ。」
と、結局皇室兄弟とも父系が違い、父系が全て藤原氏系とも断定で出来んのじゃし。
しかも、同時期に一人の男だけ皇后にあてがったとも考えられまあ。まあ、天皇家を支える側は、
父が誰の子供でもええが、出来れば男子誕生の思いで、予備の次男、三男の父が別々でも、
血じゃ無ぁ家として、継続すりゃあええわけじゃし。まあ、誰を跡継ぎにするんかは、
山口県の長州閥の山県有朋側がこの時負けて失脚するわけじゃが、天皇家と長州閥の仲の悪さは、
現代の安倍政権まで進行形じゃし(笑)。

842 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/09/30(水) 02:28:45.88 ID:RIBEAu6v
>>833
根拠の無ぁ疑似科学と、漢皇帝のY染色体すら、調べられん現状を推測云う、妄想に置き換えて
トンデモ電波飛ばしても意味があるまあ。漢皇室の墓の場所すら分からんし、少なくとも人骨だけ
じゃY染色体は抽出出来んし、ミイラ状態なら、Y染色体が調べられる可能性が残るだけの
問題でぇ。調べて実証しとらん、生物学者らが、非科学的なその地域に多い遺伝子を
王朝の子孫に云う荒唐無稽な自慰の受け売りだけじゃつまらんわ(笑)。

843 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/30(水) 05:28:02.51 ID:ztgK0qiP
裏古事記日本人のルーツ飛騨
http://roots-hida.info/

844 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/30(水) 10:00:38.11 ID:n6xUpa0I
曹操の遺伝子の決定には曹姓のDNAを1000サンプルほど集めて行われている。
(無断転載を禁止すると書いてあるので、一部抜粋に留める。どのように科学的にハプログループが決定されているか理解いただきたい。)

曹操の子孫の遺伝子情報に関する研究結果を発表 復旦大学
http://jp.xinhuanet.com/2011-12/30/c_131335407.htm
この研究は復旦大学の生物学と歴史学の専門家が共同で実施したもので、
現代の曹姓の人々に対してDNA分析を行い、
歴史書、地方誌、家系図などの文献資料との確認作業を進め、
最も可能性の高い曹操の子孫を割り出した。
研究チームは曹姓の男性のY染色体のDNAサンプルを1000点あまり採集した。
対象は全国各地の100あまりの曹姓の家族に及んだ。
また歴史学の研究資料に基づき、信頼度の高い家系図を持つ曹姓の家族と、
文献に記載されている曹操の子孫が移り住んだ地区の曹姓の人々に対して重点的にサンプル採取を行い、
最終的に最も可能性の高い6系統の曹操の子孫を探し出した。

845 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/30(水) 10:30:12.97 ID:n6xUpa0I
たいへんすまない。

中国人は六千年前から七千年前に存在したたった三人の男性の子孫が四割を占めるといわれています。
これがその記事。
http://jump.2ch.net/?www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4149484/figure/pone-0105691-g001/

の記事を読むと78サンプルだけから決めたようだ。
いくらなんでも、サンプル数が一桁少ない。

研究を追って見守りたい。

846 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/30(水) 23:35:36.98 ID:T7CZvNQV
青牛は遺伝子はタンパク質に含まれるって言っちゃうような大バカ野郎だぞ

847 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/01(木) 00:17:36.94 ID:UvVbCeLN
考古学的根拠によって、ツングース系が古墳時代に武力によって
日本列島の原住民を征服したという説は、ほぼ否定されている。


『騎馬民族論
大和朝廷を騎馬民族による征服王朝とする江上波夫の説。
------
古墳文化が「前期」の呪術的・平民的・農耕民的なものから
「後期」の現実的・王侯貴族的・騎馬民放的なものに一変して
いるとみて、4世紀前半ごろツングース系の北方遊牧騎馬民族
の一派が朝鮮半島を南下して日本列島に渡来、武力によって
原住民を征服、はじめてそこにうち立てた国家が大和朝廷に
ほかならないとした。
------
提起直後からこの説に対する反論があいついだ。考古学の分野では、
------
後藤守一も古墳文化の推移が発達的であるが、変革的ではないと
論じ、後期古墳文化に見られる北アジア的要素は4・5世紀に渡来
した"庶民"がもたらしたものにほかならないとした。』
・・・・・「日本考古学事典」 p194-195より一部抜粋

『騎馬民族征服説もその一つの学説だが(江上 1967)、5世紀を介在させ
れば墳丘・埋葬施設・副葬品のどれをとっても劇的な変化は認めがたい。』
・・・・・「考古学の基礎知識」広瀬和雄編著 p275より一部抜粋

『5世紀初め以来,約100年の間にしだいに進展してきたもので、古墳時代の
前半期と後半期の古墳文化の間に革命的な変化を認め、その背景に騎馬民族
の渡来・征服などを想定するのは困難である。』
・・・・・「詳細 日本史研究」」山川出版社 p38より一部抜粋


騎馬民族征服王朝説
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A8%8E%E9%A6%AC%E6%B0%91%E6%97%8F%E5%BE%81%E6%9C%8D%E7%8E%8B%E6%9C%9D%E8%AA%AC

848 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/01(木) 01:00:19.87 ID:OPvERHl3
【廣島もみじ民】歴史発言集7【白馬青牛】
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1367409238/

849 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/01(木) 03:08:22.54 ID:D8veKe3n
あげ

850 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/01(木) 11:53:08.27 ID:GLw4g2Mx
もち

851 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/01(木) 17:07:40.79 ID:kadtZThh
牛は名無しから再出発かな。
それが牛の信奉する広島庶民教とか浄土真宗とかのポジションだろ。

できるだけ文章に個性を出さず、できるだけ広い板やスレで発散しろ。

周りは、名無しの旧コテ特定をしないように。
それは婉曲的な人殺しだ。

ということで、次は、婉曲的殺人被害者のショーかね。

先は地獄。もろともにね。禅と密、次の仏教ショーだ。

852 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/01(木) 17:11:08.42 ID:kadtZThh
一応書いておくけど、俺はコテなんて使ってないからね。
牛を追いつめてはいろいろ面倒なんでね。

牛がここまで追い詰められたのは、別の価値観を背負っていたから。

それ以上でも、以下でもない。

853 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/01(木) 21:14:54.83 ID:Q7fSxt3/
アホ丑を黙らせるにはアサヒソース。
カープソースでもオタフクソースでもなくアカヒソース。

854 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/10/01(木) 23:36:47.09 ID:gUUHc78c
Y染色体ハプログループのアイヌの85%はD1bですが、これはYAPという特定の塩基配列群を共通してもっているということです。
その祖先は三万年以上前にC2e1と分岐したと思われます。
Y染色体ハプロC2e1は、チンギス・ハンの遺伝子として有名なモンゴル系の遺伝子です。
そして、今回、注目するのは、アイヌの85%以外の男たちです。このY染色体ハプロはC2e2なのではないかと2ちゃんねる人類学板で話題になっていました。まだ推測にすぎません。
アイヌならみんなD1bなどという単純な図式は古人類学の移動の経路に描けません。古代の人類の移動はもっと複雑で雑多で、難しいものです。
ですから、いちがいに、アイヌの15%はY染色体ハプロがC2e2だということを断定することはできません。簡単に断定できれば誰も苦労はしません。
で、今回、記事を書く動機となったのが、C2e2の男たちの子孫がC2b1c1になったと主張する人がいることです。
C2b1c1は、中国の清の皇帝の一族のY染色体ハプロです。ヌルハチのハプロです。
え? 満州国皇帝が日本のアイヌの子孫?
なんか、うさんくさい陰謀を感じざるを得ないんですけど。本当なんでしょうかね。

暫定の答え。

完全に勘ちがいしていました。日本のアイヌのC系のハプロはC2b1bであり、C2e1とC2e2はアイヌとは別の人種の可能性が高いです。

ちょっと信じられないですけど、
ハプロ的には、アイヌ民族が八連続賢帝を出して清王朝を建設して中国に君臨したってことになるようです?
マジ? 本当にこの説でいいの?

まだまちがえてましたね。C2b1b1がアイヌC系であり、ヌルハチはC2b1cです。
親戚ですが、別祖ですね。

855 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/01(木) 23:56:44.60 ID:B0py8N5G
余裕綽々シャクシャイン

856 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/02(金) 01:20:05.12 ID:8P0YQ01c
>>844-845
そもそも、曹操の墓と確定されとらん西高穴二号遺伝子自体解らんのに、しかもY染色体をどうやって
抽出したかも、不明じゃのう。中共の喧伝に短絡的に乗るパープーかいのう。
>中国人は六千年前から七千年前に存在したたった三人の男性の子孫が四割」じゃの
トンデモ電波そのものじゃなぁか。中原の子孫でありたい漢民族の願望は別として、
漢の時代五千万以上有った人口が黄巾の乱〜五胡、北朝の時代までに、四百万人と十分の一以下の
人口減が文献上でなるが、文献云うもんは誇張の白髪三千丈ゆえ、しかも戦乱の流民は戸籍から
省かれることを考慮しても、少なくとも、半数以上の漢人は死に絶えたろう。
そこへ、五胡の北方民族が移住し支配したりで、人口増になるわけじゃし、
中国北部の漢民族の半数は、トルコ、モンゴル、ツングース、チベットらの北方民族系の
遺伝子になるじゃなぁか、歴史上。
まあ、今でも、北京の漢民族は異民族の血が濃いいんじゃなぁか云うたら、感情的に嫌がるもんが
多いいし、特にモンゴルの顔が混じっとる云うたら不愉快になるよ(笑)。
じゃけど、容貌美麗なゆえ、南ツングースの満州族か思うた云うたら喜ぶ複雑な心理もある
けどのう。

857 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/02(金) 01:39:11.81 ID:8P0YQ01c
>>847-848
騎馬民族批判者の歴史学者や考古学者の大半は旧石器捏造を煽った戦犯の元歴博館長佐原氏とか、
マルクス史観じゃし。トンデモ日本式発展段階説は、 戦後左翼の共産主義者による妄想じゃが、
日本拡張論の継続者がネット右翼じゃけぇ、時代が変わるもんよのう(笑)。
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/demo&pato.html
ここに、「藤間は『民族的なほこりを全民族に知らせて、わが民族が
自信をもつ』ために、記紀神話に登場するヤマトタケルを『民族の英雄』と
して再評価することを唱えたのである。」
以下、藤間氏の政治的立場が戦後左翼マルクス主義歴史学の代表者
じゃったが、架空妄想したまで自民族の自信を国民に植え付けたいらしい。
http://homepage1.nifty.com/sawarabi/kibaminz.htm
『佐原氏のいう「侵略や差別の思想に通じる伝説を否定し根絶することが現代に生きる研究者の
社会的責任」 岡内三真氏の言葉もまた厳しいものです。
「この仮説は、現代では通用しなくなった戦前の喜田貞吉の「日鮮両民族同源論」を基礎にして、
戦前・昭和初期の歴史教育を受けて北京に留学し、軍隊の庇護の下に中国東北地区を闊歩した
江上流の資料収集法と旧式研究法に基づいている。
無意識に吐露する現代論や人間感にはアジアの人々の心を逆なでするような言葉が含まれる。」』
岡内氏の「アジアの人々の心を逆なで」しとるんは、佐原氏岡内氏らの左翼の
ガラパゴス国粋主義の継続者のカルト嫌韓ネット右翼らじゃに。と云いたいね(笑)

858 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/02(金) 01:49:01.36 ID:kEOsREKI
7世紀にアイヌって集団はまだ確立してないだろ、
なんだこの記事

859 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/02(金) 01:50:37.47 ID:8P0YQ01c
>>847-848
トンデモ江南派の後藤氏とか、広瀬氏らは感情的に日本の先住民を日本人と考え、
異民族に征服された概念は左翼マルクス史観の自民族発展段階説か崩れるし、感情的に許せん
ゆえ、考古学的に北方民族式の武装文化を輸入品にしたいんよ(笑)。輸入なら弥生期から、
九州北部は、中国宗主国様へ奴隷献上しよったゆえ、しかも北朝の胡族を嫌うんなら、
非中国系の騎馬民族文化ばっかし、輸入し、古墳の埴輪すらの魏志倭人伝の貫頭衣と違い、
北方民族の、胡服、筒袖云う、しかも人骨も北方渡来系形質と、北方系の物証ばっかし
出るんか?(笑)。

860 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/02(金) 02:04:58.45 ID:8P0YQ01c
>>854
また、トンデモかいのう。そもそもモンゴル皇帝と満州族皇帝の容貌の違いでも人種が違う
こちが解ろうに。
蒙瓦室韋からアルグン河沿いに南下した モンゴル皇帝は、高顔・広顔のバイカル型北ツングース的
容貌じゃ。
http://home.e-catv.ne.jp/ja5dlg/add/mongolia.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/201405/15/34/e0199834_230797.jpg
一方満州族の清朝皇帝は、高顔・狭顔の中央アジア型(中央蒙古)
南ツングースの容貌。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/03/Qing-Nurhaci.jpg/150px-Qing-Nurhaci.jpg
http://f.hatena.ne.jp/you999/20080609192515
マルチン=マルチニ神父は、満州族の容貌について、
「彼らの顔は整っており、色は白く、鼻は支那人ほど低く無く、 目もさほど小さく無い。」
南ツクグース族のシボ族も。
http://mm-hunter.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_bc51.html
http://mm-hunter.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/x1pnp_rgmi5o506tmfjr005bu77w3k2lssroy2nx.jpg

861 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/02(金) 02:25:50.84 ID:8P0YQ01c
>>854
チンギース・ハーンのように墓が判明せん時点でY染色体の型を勝手に妄想したり、
ヌルハチのY染色体も判明された根拠すら無ぁのに、仮想遺伝子型を弄ぶ非科学的な生物学者らこそ、
ナチス優生学の継続者に過ぎんわのう。その受け売り疑似科学でわれが、トンデモ云いよんで。
アイヌ系の低い顔と比較的獅子っ鼻が多いいんと違い、南ツングース系は鷲鼻が比較的多いいし、
全く違うわ。モンゴルは北ツングース形質が多いいゆぇ、広顔云う面じゃアイヌ人に近いが、
アイヌ人は寒冷適応しとらん低顔じゃけぇ違うよ。Y染色体で、D型がリンクしとるチベット系は、
モンゴル人やアイヌ人より、高顔、狭顔の南ツングースに近いし、誰でも判別出来る形質がまず違う
ことから、現実的に考えにゃつまらんわ。

862 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/02(金) 02:36:46.30 ID:8P0YQ01c
>>853
安倍政権迎合の首相と会食仲間は、朝日も一緒じゃし、日本の大手メディアの奴隷根性
丸出しじゃし、ネット右翼らが読みよるソ連共産党系の産経と左翼合戦でもしとけじゃのう。
しかも、慰安婦強制連行を認めとったんは、元来産経じゃ云うことも、ネット右翼グログしか
読まんわりゃ、知らんようじゃのう。

863 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/02(金) 05:06:24.16 ID:ZQ4x1DDT
朝日は骨抜きにされたわけ?

864 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/02(金) 07:11:52.47 ID:THnDUHNP
>>858
あくまで仮定としてだからね

865 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/02(金) 08:07:55.21 ID:5NtyeCCj
>>862
はい、反論は日本語で

866 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/10/02(金) 15:06:24.35 ID:9DbjsXV9
不勉強ながら、中国皇帝家のY染色体ハプロを書きます。

殷   O2a-M95 (O3だという説も有力)
周   O3a2c1a-M117(確定。この子孫は大繁栄した)
秦   O3a2c1a−M133(始皇帝は周王室と同祖)
項羽 O3a3b*-M7
漢   O3a1c-002611
曹魏 O2*-M268(xM95)
孫呉 O3*-M122(xM324)
晋   O2*-M268(xM95)
北魏 O3a1c2−F444(どうやら北魏の鮮卑の拓跋氏の子孫はO3のハプロのようだ)
隋   O3a2c1a-M117  (周王室と同祖)
唐   O3a3*-P201(xM7,M134):O3a1c1a−M133(唐は始皇帝と同祖)
宋  O3a1c1a−M133(宋は唐と同祖)
元 C2e1a1a−C407(有名なチンギス・ハンの子孫)
明   O2*-M268(xM95)
清 C2b1c1−C401(ヌルハチの子孫)

おまけ。
孔子 O−F316(O3で周王室と同祖になる)

867 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/10/02(金) 15:11:45.98 ID:9DbjsXV9
書きまちがえた。修正します。
不勉強ながら、中国皇帝家のY染色体ハプロを書きます。

殷   O2a-M95 (O3だという説も有力)
周   O3a2c1a-M117(確定。この子孫は大繁栄した)
秦   O3a2c1a−M133(始皇帝は周王室と同祖)
項羽 O3a3b*-M7
漢   O3a1c-002611
曹魏 O2*-M268(xM95)
孫呉 O3*-M122(xM324)
晋   O2*-M268(xM95)
北魏 O3a2c2−F444(どうやら北魏の鮮卑の拓跋氏の子孫はO3のハプロのようだ)
隋   O3a2c1a-M117  (周王室と同祖)
唐   O3a3*-P201(xM7,M134):O3a2c1a−M133(唐は始皇帝と同祖)
宋  O3a2c1a−M133(宋は唐と同祖)
元 C2e1a1a−C407(有名なチンギス・ハンの子孫)
明   O2*-M268(xM95)
清 C2b1c1−C401(ヌルハチの子孫)

おまけ。
孔子 O−F316(O3で周王室と同祖になる)

868 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/02(金) 18:25:21.97 ID:THnDUHNP
y染色体よりもhttp://www.soken.ac.jp/news/5276/の図4aとbの見方を教えてくれよ

869 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/02(金) 20:03:48.06 ID:r1IYOFnB
弥生人の中心は百越族。漢民族や朝鮮族とは別。だいいち朝鮮族なるものが形成
されたのは14世紀になってから

870 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/10/02(金) 22:35:44.89 ID:9DbjsXV9
>>868 これは上下左右には意味がなく、三十億ある記号の類似性を距離で示したものだから、
あんまり気にしなくていいと思う。

871 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/10/02(金) 22:38:53.25 ID:9DbjsXV9
たった七日で更新されて四万人増えた。

3 :記憶喪失した男(愛知県):2015/09/25(金) 09:29:10.23 ID:4TXh3YU9
GENO2.0のサンプル数が705343からずっと動かないな。

更新サボってるぞ。

20 名前:記憶喪失した男(愛知県) :2015/10/02(金) 21:36:53.04 ID:p9E9p5WU
   , ノ)
  ノ)ノ,(ノi
  (    (ノし これだよ、これ!
┐) ∧,∧  ノ
..|( ( ....:::::::) (   みなぎってきた!!
 ̄⊂/ ̄ ̄7 )
 (/ 川口 /ノ
   ̄TT ̄
たった一か月でサンプル数が5%UP!
埋め立てに負けずに、祖先解析じゃんじゃんやりましょう。

おお、売り切れたGENO2.0のサンプル数が742652個になってる。
更新されて四万人くらいいっきに増えたぞ。
これは期待できる。

一年後くらいの状況が楽しみだよ。

872 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/02(金) 23:03:53.48 ID:1OOB6XWE
>>868

図の通りだよ

遺伝子で見ると韓国と琉球の間に本土の日本人が存在してるってだけの図な

しかも若干韓国よりww

朝鮮嫌いには受け入れずらいだろうなww

873 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/10/02(金) 23:12:00.36 ID:9DbjsXV9
朝鮮人は20%がO2、45%がO3、12%がC。残りは、Nが5%とか。
日本人は32%が02、20%がO3、11%がC。32%がDだけど。

まあ、そんなにちがいはないな。

874 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/02(金) 23:12:08.95 ID:1OOB6XWE
>>868

アイヌだけが図から飛び出しそうで面白いなww

アイヌの遺伝子は東アジア人とも大分違うな

875 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/10/02(金) 23:13:28.68 ID:9DbjsXV9
訂正。

日本人は32%が02、20%がO3、11%がC。32%がDだけど。
朝鮮人は32%がO2、45%がO3、12%がC。残りは、Nが5%とか。

876 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/02(金) 23:16:57.39 ID:1OOB6XWE
ちょっと疑問に思ったんだが

日本人のD2だけが子供を産み続けたら見た目とか変わるのかな? 

縄文人に戻るのか?

動物とかだと先祖帰りできるらしいけど

日本人がやったらどうなるんだろう?

めっちゃ顔が濃くなるんかな? 毛深くなるん?

877 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/02(金) 23:39:23.04 ID:aBbCbUxT
>>876
雄同士で子供作れるようにならなくちゃな

878 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/03(土) 07:32:52.29 ID:tbRNB99o
>>870 >>872
どっちだよwww

879 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/03(土) 08:05:24.50 ID:95dc427g
>>30
本当だw

興味深い研究だと思うが、眉つばをつけながら読む必要ありだな。

880 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/03(土) 08:06:39.50 ID:95dc427g
>>35

なるほどね。

881 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/03(土) 08:11:03.94 ID:95dc427g
>>69
アフリカ大陸が人類の祖先が誕生した場所であれば、
結局、みんな他所から移って来たんだろうね。
時期の違いであって。

アイヌより先に来た先住民族だっていると思う。

882 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/03(土) 08:38:08.90 ID:Tn8XVjvu
日本人のルーツ DNA解析 日本人と中国・韓国人は別人種
https://www.youtube.com/watch?v=GQShjUq6F-k

883 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/03(土) 08:41:13.09 ID:Tn8XVjvu
縄文人が大陸からの渡来人に侵略によって南北に追い散らされてアイヌ人とオキナワ人に
なったっていう説はどうなの?外見から見るとアイヌ人とオキナワ人は類似しているように
見えるが…

884 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/03(土) 08:51:38.41 ID:Tn8XVjvu
▽ NHKスペシャル 驚異の小宇宙・人体V 遺伝子 DNA 第03集『日本人のルーツを探れ 〜人類の設計図〜』
https://www.youtube.com/watch?v=sPG-D46xLao

885 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/03(土) 09:01:29.33 ID:tbRNB99o
>>833
琉球人の縄文人の遺伝的割合が三割しかない時点で察せよ

886 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/03(土) 09:02:41.04 ID:Tn8XVjvu
>>884
40:00〜

887 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/03(土) 09:08:29.97 ID:Eif9uOKg
>>883
外見から見るとアイヌ人とオキナワ人は類似しているように見える人もいる
てのが正解と違う?

沖縄人は主に九州からの移民「骨が語る日本人の歴史」(ちくま新書)
なんだってさ。
面白い本だから読んでみな。

888 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/03(土) 09:15:36.70 ID:Tn8XVjvu
▽ NHKスペシャル 驚異の小宇宙・人体V 遺伝子 DNA 第03集『日本人のルーツを探れ 〜人類の設計図〜』
https://www.youtube.com/watch?v=sPG-D46xLao
アフリか人から日本へのルート 40:00〜
縄文人:アイヌ人とオキナワ人のミトコンドリアDNAの違い 41:25〜
日本人は多人種から成り立つ 42:08〜

889 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/03(土) 09:18:20.86 ID:Tn8XVjvu
>>887
>>888によるとDNAは一か所だけ違うだけなんだってさ 41:25〜

890 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/03(土) 16:29:46.16 ID:olIyBGBB
日本人はチベット人とモンゴル人の混血

891 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/03(土) 17:36:21.36 ID:2Ii03xn+
つまり土人と土人の混血が日本人か

892 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/03(土) 17:50:40.97 ID:/YQx3Hog
東大がやることて、ねつ造とかイメージしちゃうな。
バイアス平気でかけそうだわ。

なんせ、東大だもんな。

893 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/03(土) 18:27:48.07 ID:lH9AbMDP
縄文時代は もともと人口が少なかった。
ゆえに渡来人に あっけなく蹂躙されたのは想像がつく。
渡来人は 猛々しいから
アイヌが縄文人は ちょっと違うように思う。
この国に 縄文人の血を引く日本人が 20パーセントもいてくれたら
御の字、奇跡 私はうれしい(いないと思う)

894 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/03(土) 22:19:44.88 ID:h7wn9jsL
ゼイリブ
https://youtu.be/wrQGx--tGFQ

895 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/04(日) 08:27:52.93 ID:8yfnOPom
>>893
琉球にも同じ事言ってるのに気付いてる?

896 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/04(日) 10:59:42.20 ID:mkcgH6QB
さっそく ウヨクサン・・・
http://koigakubo.seesaa.net/

897 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/04(日) 19:09:37.05 ID:aUh6leoc
ここいつも荒れまくってるNE!

898 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/04(日) 19:25:15.40 ID:FtPL1HfM
縄文人の生き残りは吹石一恵ちゃん!

899 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/04(日) 20:32:03.62 ID:Qu/MdMIG
朝鮮半島側の記録「新羅本紀」
*14年・・・倭人の船団100余艘で海辺に侵入
*59年夏5月・・・倭国と友好を結んで使者を派遣しあった。
*73年・・・倭人が木出島を侵略したので羽烏(うう)を派遣して防衛させたが戦死してしまった。
*121年夏4月・・・倭人が東辺境を攻めた。
*123年春3月・・・倭国と和解。
*158年・・・倭人が訪問。
*173年・・・卑弥呼の使者が訪問。
*232年夏4月・・・倭人が金城(新羅の都)を包囲する。
*233年5月・・・倭人が東辺境を攻めた。
*249年夏4月・・・倭人が干老(新羅の一等官)を殺害。
*287年夏4月・・・倭人が一礼部(場所不明)を襲う。
*289年夏5月・・・倭人が攻めてくるというので戦船と鎧を修理した。
*292年夏6月・・・倭人が沙道城を攻め滅ぼす。
*294年春・・・新羅王いわく「倭人がしばしば攻めてくるので百姓が安して暮らせない。百済(朝鮮人)と共に
海を渡って倭国を攻めようと思うが?」
家臣の弘権いわく「私たちは海戦に慣れていません。遠征は危険です。まして百済は偽りが多く、私たちを
呑み込もうと野心があるので難しいです。」王は納得した。

*294年夏・・・倭人が長峯城を攻める。
*300年春正月・・・倭国へ使者を派遣する。
*312年春3月・・・倭国王から使者がきて、息子がいい年だから嫁を出せと言ってきたので急里(きゅうり)の
娘を倭国に送った。
*344年・・・倭国の使者がやってきてまた婚姻を申し込んできたが勇気を振り絞って断った。
*346年・・・婚姻拒否に怒ったのか倭人が風島に進軍。金城を包囲して攻撃。
*393年・・・倭人が金城を5日間包囲。
*402年・・・3月に倭国と友好を結び、17代新羅王 奈コツ王の子、末斯欣(みつしき)を人質に出す。

900 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/05(月) 21:52:22.32 ID:NYRFXgNZ
日本人頭型の地域差について
附田 鎭厦

1950年から1952年間における現存日本人成人男女(満20才〜60才)の頭部形質を
全国的資料に基つき,環境別並びに地方別分類研究の結果,次の如き成績をえた.
1)頭長は農村,山村,漁村へと都市から遠ざかるにつれて大を示し,町は短い.
頭幅はこれに反し,町が最も広く,農,山,漁村は,概して狹い.
従つて,町は最も短頭型を呈し,農,山,漁村は,比較して順次長頭に傾いている.
頭高も概して町が高く,農山村は低い.
2)近畿地方人は,頭長短く,頭幅並びに頭高大にして,最も短頭且つ高頭型を示し,
これを遠ざかる東北,北陸,九州地方人は比較して長頭且つ低頭である.
その中間に位置する中国,四国,関東地方人は,頭径においても,その中間を占め,比較的短頭型に属する.
3)これらを10年乃至20年前の先人の成績に比較すると,その間多少の異変はあるが.
頭長において約1.5mm内外の短縮が認められ,頭幅,頭高においては若干の伸長はあるが大差がない.
4)対馬島民の頭形は島村漁民でありながら町型に類似しており,九州地方に近接していながら,
近畿地方人に近似した頭型を示している.これは特異な現象で所謂,種族差を表示せるものと認められる.
5)頭部三径の分布偏差は,頭高が最も大を示し,頭幅が最も小である.而してそのいづれの項目に於ても,環境差よりも地方差の方が大である.
6)頭径並びに頭形が文化環境或は知的能力とも密接な関係がある.
広頭並びに高頭は,文化圏により親近性を有し,狹頭且つ低頭は,より文化に遠ざかつていることは略々推定される.
7)アジア諸民族との比較においては,頭長はその平均値において,中間より稍々大を示しており,
他の各径は略々中等位にあるが,その分布幅は広く,いづれの種族とも相交錯しておる.比較を試みるならば,
近畿地方人は朝鮮人に最も類似しており,中国,四国,関東の諸地方人は,中国人に近似し,東北,北陸,九州の末端地方はアイヌ人のそれに近いということができる

901 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/05(月) 22:17:09.50 ID:OMKGWIWk
「三国志魏書 東夷伝」

<韓は帯方の南にあり東西は海を以って限りとし、南は倭と接し方4000里ばかり。
三種あり馬韓・辰韓・弁辰という。辰韓は古の辰国なり。>

「三国志魏書 東夷伝 弁韓条」

<弁韓の讀盧国(とくろこく)、倭と境界を接する。>

朝鮮半島の南は海ではなく倭と接しているのだしかも倭人伝の記述と一致

<帯方郡から倭国にいくには船で韓国の海岸線を南に進み、
しばらく東に行けば倭国の北岸狗邪韓国(くやかんこく)に着く。7000余里なり。>

狗邪韓国は朝鮮半島南にある国。
その国が倭国の北の国境だとさ

902 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/06(火) 01:12:19.11 ID:hBRDUSLS
>>863
産経新聞の慰安婦証言認めたもん挙げたらアク禁になったわい。
今でも2chは極左自民党と旧ソ連親派の隠れ共産主義者の管理下にあるんかい。

903 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/06(火) 01:15:18.02 ID:hBRDUSLS
>>863
元々、日本の大手メディアに骨なんか無ぁよ。朝日を含め首相と会食する大手メディアに
民主主義なんか無ぁわ。西洋の民主主義先進国なら即アウトじゃわい。
>>866-867
 Y染色体じゃの抽出しとらんもんを、妄想で書いてもつまらんわ。非科学的過ぎよう(笑)。
>>876
Y染色体が何代継続するかすら実証されとらんし、不毛じゃのう。
しかも、>>194が如く、Y染色体と容貌、人種は全く関連せんし。
 「系統解析に用いているmtDNAやY染色体DNAと、顔立ちを決める遺伝子は別だ。
mtDNAやY染色体はあくまでもヒトゲノム(遺伝子セット)のごく一部で、系統解析に利用し
易いから使っているにすぎず、これらから個人の遺伝的特徴が全部わかるわけではない。遺伝子の
データの解釈は、一般に思われているほど簡単でない。 」

904 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/06(火) 01:27:53.41 ID:hBRDUSLS
>>884
カルト投稿の制作じゃつまらんよ。
>>893
本土日本人でも、朝鮮人でも2割程度は縄文系がおるし、沖縄へ行くと4〜6割程度おるよ。
>>899
朝鮮半島の倭のことじゃし。本土日本たぁ関係無あわ。
>>901
普通に読んだら、倭は朝鮮の沿岸部で北九州の奴国が倭国の最南界で、当時は南九州も本州日本も
倭国じゃ無ぁし。
>>659-703のよう倭は北東アジアの水辺民で北九州の最南界の倭だけじゃ無ぁわ。

905 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/06(火) 07:12:30.50 ID:7n/bEe+c
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::             ____
       彡⌒ ミ    ||....___ |
      ( ´・ω・)   .|| └ヾ::::| |  
    ┌/:::::::  l     ||__/._/_|
    | |:: |::::  | ┌━━ー┷┷┐

もう誰も相手してくれんようなったのう
カルト原理主義者どもが陰で工作しよるんかのう

906 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/06(火) 19:43:58.87 ID:p9Fnu0xy
虫歯出来やすいんだけどこれは弥生人のせい?

907 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/06(火) 21:30:16.07 ID:DMRPyB5X
うっしーの場合、ネトウヨそのもののスタンスだから相手されなくても何のその。

908 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/07(水) 01:09:57.57 ID:eu1K+4Uh
>>905
 ネット右翼の極左自民党サポーターズらは、カルト宗教原理主義系じゃけぇのう。
「平田文昭氏は、自民党の歴史を振り返って、「その支持基盤はカルト・ 業界団体・無党派の
三つだった」という。
それでは、この場合、指摘されている、「カルト」と何か。このカルトとは、アメリカの新聞が
保守派の政治家である安部晋三らを批判したときに使った、「カルト・オブ・ヤスクニ」の
カルトと同じ意味である。 狂信的集団というべき意味である。ただ、それだけではあまりにも
主観的過ぎるし、説明不足なので、平田文昭氏は、客観的な基準として、フランス語でカルトに
相当するセクトについての定義を挙げている。
これはフランス下院が一九九五年に出した報告書の中で示されているもので、セクトとまともな
宗教を区別するための基準として10の観点を挙げているものである。
そして、この中の6番目が重要で、すなわち「正体を隠して社会や政治組織に入り込む」となって
いる。日本の保守派に紛れ込んでいるのは そうしたカルトである、というのが二人の主張である。
西尾氏は、有名な保守系団体である、「日本会議」の系列の組織に関わったことのある若者の話を
しながら、次のように述べている。
西尾 「私が若い人から聞いた話なんですが、ある若い方が 日本青年協議会という団体の青年部に
入って修行しようとしたときに、西洋の思想家の名前などを挙げると、思いが足りないと言って
しかられ、それから いろいろな日本の思想家のことを言っても思いが足りない、あの人たちは
だめだと言って、硬直したドグマをたたき込まれるんですね。葦津珍彦(うずひこ)先生、
三島由紀夫先生、小田村寅次郎先生、谷口雅春先生のご意志を受け継ぎ、天皇国、日本の再建を
目指しますということを宣明させられて、そして次なることを若い人に強いられると。
いつ何時も天皇陛下が今、何を考え、何を思っていらっしゃるかを考えて、日々、生き抜いていけ
と説き、それこそが天皇陛下の大御心に従った正しい生き方であると、若い人に説いている。
平和時にこんなことを 強いるのはおかしいと思った。」 」

909 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/07(水) 01:17:10.06 ID:eu1K+4Uh
>>905
 もちろん安倍首相も保守じゃ無ぁ、左翼ユートピアンの疑似保守じゃが、自民党や共産党を
創ったお隣の山口県自体が共産主義者の巣窟じゃし。 河上肇氏、野坂参三氏、宮本顕治氏、
岸信介氏ら等。 安倍首相の祖父の岸信介氏は、ソ連統制経済信奉者で、小林一三氏からアカと
罵倒されたよ。革新左翼官僚じゃけぇのう。
 http://pata.air-nifty.com/pata/2005/09/1_656e.html
現首相の祖父、岸信介などの革新官僚
「軍部内一味ノ革新運動と新官僚ノ運動」はマルクス主義で
あるという認識だ。じっさい、岸信介も商工省時代に小林一三大臣から 「アカ」呼ばわりされたと
いう。 原彬久は『岸信介 ― 権勢の政治家』岩波新書を95年に出し、その中で、 岸が満州国で
実行しようとした五ヶ年計画のモデルはソ連型の計画経済 そのものだった、ということを明らかにして
いるのだと思う。 小泉首相の歴史的勝利に加担した、若年層の熱狂的な支持ぶり、そして 高級官僚の
傾倒ぶりは、ひょっとして戦前の北一輝の国家改造論と、 大川周明の大アジア主義に熱狂した群像に
遠くつながっているものを 感じる」 と、岸信介氏清和会の思想は計画経済の左翼であり大アジア主義で、
アベノミクスが政府日銀統制の年金まで投入した市場公的介入の政府主導の左翼的ブサヨミクス
に他ならんし。
 広島人は 保守本流系の宏池会や穏健リベラルに近い社民党の方が(まだ社民党もマルクス主義
から脱却出来とらん部分も多いけど)共産党の極端たぁましじゃ思うとるし、山口県人は
左翼的な理想主義ユートピアンゆえ、極端な思想中毒になるんよ。
広島人は山口県人を共に同じ戦場で血を流した戦友意識もあるけど、山口県人の現実軽視の
部分は嘲笑しよるけぇのう。

910 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/07(水) 01:29:37.62 ID:eu1K+4Uh
>>905-907
まあ、ネット右翼らが好きな嫌中韓の福澤諭吉氏も西洋の左翼啓蒙思想じゃし、日本の官僚の
国家設計主義も左翼思想じゃし、隠れ左翼ほど他者をブサヨと左翼認定工作する典型じゃわいや(笑)。
『【左派】
要約:「人間の理性によって理想社会を作ることが可能であるという立場」 ・国家重視派:
共産主義、国家社会主義、設計主義、マルクス主義、 社会民主主義、ファシズム・・・ ・
国家要らない派:アナーキズム (無政府主義)、マルチチュード
【右派】
要約:「人間は不完全。人間の理性によって理想社会を作ることなど不可能であるという立場」
・保守:歴史の中で蓄積されてきた社会的経験知・良識・伝統のような 「人知を超えたもの」を
重視。 同時に、「大切なものを守るために時代に応じて変わっていかなければならない」と、
「復古・反動を避け、漸進的改革を志向する」
・自由主義:個人の自由に対する国家の介入を嫌う
保守は、人間の「知的不完全性」「道徳的不完全性」を認めています。
エリートの 設計主義により理想社会を作るというスタンスを認めていません
だから中央集権を是認するスタンスは、保守主義者にはありえないのです。 」』

911 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/07(水) 01:54:00.97 ID:eu1K+4Uh
>>900
>>434-437 >>429でも既に、環境影響で変化する後頭部の短長は書いとるし、短頭地域の韓国
でも長頭はおることも指摘したよ。
>>906
虫歯遺伝体質が縄文系か北方渡来系かの区別は出来んよ。環境的な要因も作用するし、
同じ北方系モンゴロイドでも、昔の遊牧モンゴル人は虫歯が少なかったが、隣接するトルコ系
遊牧民はオアシス穀物依存が強い分だけ虫歯が多く、南方でも、穀物農産物よりも栽培段階の
芋主食の民族の方が虫歯が少ない傾向があるそうじゃけぇ、麦や米の農産物たぁ栽培の芋や、
砂糖抜きの肉や魚食うほうが虫歯のリスクは減るじゃろうて。

912 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/07(水) 05:58:39.81 ID:sngH2/FK
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::             ____
       彡⌒ ミ    ||....___ |
      ( ´・ω・)   .|| └ヾ::::| |  
    ┌/:::::::  l     ||__/._/_|
    | |:: |::::  | ┌━━ー┷┷┐

ワシがワシにレスたぁ妙な話じゃのう。
寂しさここに極まれりじゃのう。

913 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/07(水) 06:24:27.80 ID:R9YnbOQO
こんなところで憂さ晴らししても、先の大戦における広島の先輩方がやった数多の蛮行への
罪滅ぼしになるわけじゃなかろうにのう。

914 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/07(水) 11:35:40.05 ID:sngH2/FK
>>913
牛にエサ与えちゃダメだよ。居着いたら、真面目な議論が潰されてしまう。

915 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/07(水) 14:40:06.90 ID:wwNsOhA/
>>910
これには同意できる。

916 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/07(水) 18:26:56.84 ID:yLKsxNF0
7世紀だと騎馬民族征服説が正しいのか
てか白村江の戦いに負けた頃に完全に一致やん
皇族曰く韓人に蘇我入鹿が殺されたそうだし
701年には大陸式の大宝律令が成立
怪しすぎるな

問題は…アイヌと縄文人を同一視してるとこだな
まあ、文化的な傍証は確かに多数ある訳だがそれとこれとは別なんで
縄文人のDNAはなかなか取れんのやろな
大陸人と現代日本人はウヨウヨいるし取れるけど

微妙なとこで年代が動きそうだし気を付けてね

917 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/07(水) 18:32:10.73 ID:yLKsxNF0
それとこの頃の日本書紀の記述は潤色が濃厚とされてる時代

918 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/07(水) 22:26:59.37 ID:/yn+FGIH
>>908-911
プロテスタント、カソリック問わずフランスで当たり前に信仰されているキリスト教も
古代ローマ帝国時代には現代で言うところのカルト以外の何者でもないのだが?
国をあげて教祖を殺し、その弟子を執拗に追い詰めるほどのね。

919 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/07(水) 22:37:40.67 ID:XVgID44z
天孫降臨の前の地上の描写はアニミズムの世界観を語っていてこれはアイヌの信仰とも類似している。

920 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/07(水) 22:41:34.03 ID:TZNRGgsd
>>699
 ホジェン族の男性。
https://farm4.staticflickr.com/3112/2765283994_9ab82c3f34_o.jpg
>>701
 沖縄もコンビニの弁当を温めるらしいですよ。確かコンビニの「温めますか?」は沖縄発じゃなかったかな?
>>707
 ドイツなら、ドイツ周辺に多い北欧型のサブグループのフェールド、
http://i43.tinypic.com/53020l.png
このタイプの典型によく挙げられるクリス・カーマック氏、
https://youtu.be/VeXn7xwMRog
それから、あまり良い例が見つからないんでスイス人と
http://www1.pictures.zimbio.com/gi/Davis+Cup+Australia+v+Switzerland+Day+2+_WODo_jpDcWl.jpg
イタリアのムッソリーニ氏を挙げるけど、
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6f/Benito_Mussolini_colored.jpg
ドイツ南部に多いアルプス型(↑みたいな)のことを言っているんだろう。
まぁ、ドイツの人は、どちらかというとアルプス型が多い南部の人たちのほうが自己抑制が強くて、
↓のスウェーデン人みたいな北欧型のサブグループのトロンダーが相対的に多い
北部から東部にかけての人たちのほうが、少し締りに欠けるところがあるらしいけど。
https://youtu.be/M21_-m6s31Q?t=1m50s
>>708
 日本にもそういうタイプがいるんで、部分的に北方適応した縄文人(と同類)が
時代が下るにつれて漸次南下してきた可能性もあると思う。
まぁ、4世紀前後に南下して来た騎馬民族系と一緒に南下して来たのかもしれないけど、
日本には朝鮮に近い九州(特に北部)、中国(特に山陰)、近畿に多いんで、
西日本および西日本(特に畿内)から東国に出ていった人たちは縄文系のレベルでも
朝鮮の影響が強いんじゃないかな。
まぁ、朝鮮には、アジア東北部古モンゴロイド(縄文系)と南ツングース(満州系)に加えて、
このニブヒの人たちのような形質も混じっているけど。
https://youtu.be/LUlYC5_Hy5k?t=12m29s
この時代のニブヒの人たちは、もしかたらロシアの人たちとも混血しているのかもしれないけど、
このニブヒの人たちと、おそらく混血しているサハリンのアイヌの人たちの特徴なんかからも、
http://www.druskininkumuziejus.lt/static/photologue/photos/cache/1_display.jpg
http://www.druskininkumuziejus.lt/static/photologue/photos/cache/22_display.jpg
http://www.druskininkumuziejus.lt/static/photologue/photos/cache/4_display.jpg
ニブヒの人たちは蒙古襞がよく発達していて、顔面は平たく、頬骨が張っているのがわかる。
朝鮮の人たちにも見られる特徴で、日本にもそういう特徴をもった人がいるけど、朝鮮ほど強くない。

921 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/07(水) 22:48:02.00 ID:/yn+FGIH
>>919
それ、世界的にそうでない神話はむしろ異端。

922 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/07(水) 22:50:25.47 ID:V1732q3A
http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima398270.jpg

923 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/07(水) 23:30:49.77 ID:TZNRGgsd
>>721
 南西諸島のヒト・モノの流れは基本的に北から南で、貝塚時代はフィリピンと共通するシャコ貝製斧の使用や、
台湾と共通する土器文化の先島諸島(八重山諸島、宮古諸島)と、縄文文化の延長線上の沖縄本島以北の南西諸島は
文化的に断絶していて、これが繋がるグスク時代も奄美諸島から沖縄諸島以南に南下する北から南の流れで、
この流れが逆になったことはないよ。
>>777
 沖縄の人たちは台湾原住民およびポリネシアンとは古モンゴロイドという点では共通しているけど、
細かく見ると、違っている。台湾に近い八重山諸島には台湾原住民の形質が比較的見られるけど、
同じ先島諸島でも宮古諸島にはほとんど見られず、沖縄本島以北の南西諸島にも見られない。
また、八重山諸島は民謡でハモるけど、台湾原住民およびポリネシアンも共通して合唱の文化が見られ、
八重山諸島の民謡は台湾原住民の影響があるのかもしれない。
アミ族の馬蘭吟唱隊。
https://youtu.be/fStHaPxvAqo
布農族の布音合唱団。
https://youtu.be/-ewel1r2yY0
形質の確認のためにもうひとつ布農族の動画を貼っておく。
https://youtu.be/UNc71MJkQes
小柄で恰幅が良いところは縄文系に似ているけど、頬が広く目が離れているところは縄文系と違っていて
どちらかというと東南アジア人に近い(この特徴が八重山諸島には見られる)。
これにオーストラロイドを含む東南アジア人の形質が混じるポリネシアンになると、またさらに違ってくる。
ラグビートンガ代表を歓迎するニュージーランドのマオリ族。
https://youtu.be/rwjxNKC3FQI
ポリネシアンは顔の彫が深く、大柄でゴツい。
>>781
 確かに縄文系はずんぐりとしていて、手足が長くスラッとしている中国南部人や東南アジア人より、
北方のシベリアの集団に近い印象を与えますね。
北方のアイヌに比べると東南アジア人風の沖縄の人たちも、この点では東南アジア人との違いが鮮明になります。
https://youtu.be/4cuyizgmQYo
とても東南アジア人には見えないです。
フィリピン人。
https://youtu.be/1_qfx6xRfgo
エヴェンキ族。
https://youtu.be/QV3KF_5q9E8
https://youtu.be/cslSUepaUQw
https://youtu.be/8HOAZxrbJMI
エヴェンキ族は北方適応していても、顔も体もスラッとしているチベット人や、
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4e/Bundesarchiv_Bild_135-S-14-13-33%2C_Tibetexpedition%2C_Neujahrsparade%2C_Rta_pa.jpg
満州族、
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6b/Aisin-Gioro_Puyi_01.jpg
朝鮮族、
http://ruru2.net/jlab-ruru/unkorea/s/ruru1397045689761.jpg
日本人等の
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Hirohito_Japan.jpg
中央蒙古型とはベースになっている形質が明らかに違っていて、古モンゴロイドに近いものがありますが、
特にアジア東北部に見られる古モンゴロイド(縄文系)に近い印象を受けます。
>>857
 ただ、佐原氏の言われる「侵略や差別の思想に通じる伝説を否定し・・・」は
今でも多くの共感を得るのではないですかね?
騎馬民族征服王朝説には、知略と武勇に優れた騎馬民族を称揚することによって、
そういう人たちを過剰反応させてしまう一面があるのは確かだと思います。
特に江上波夫氏の口から語られる同説は、そういう性格が強いですね。

924 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/08(木) 00:00:01.40 ID:+LZrW9nd
>>887
 沖縄の遺跡発掘調査に20年携わっている土肥直美さんも、
「 文部科学省科学研究費補助金(1993年〜1994年)によるプロジェクト「南西諸島人骨格の
人類学的再検討」がスタートした。プロジェクトでは二重構造モデルの柱の一つである
「琉球・アイヌ同系論」の検証を大きな目的とした。そのために、辺縁部の北海道と沖縄・奄美、
中心部の本土日本の3集団について、計測的形質と非計測的形質(神経や血管の通る
穴など存否で表される形質)の両方が揃う完全な頭骨のみを選び分析の対象とした。
できるだけ詳細な検討を行うために、計測値だけではなく、遺伝的要因との関連が強いと
考えられている非計測的形質についても同じ資料で分析するためである。
 まったく同じ資料について複数の方法で分析を行った結果が同じであれば、それだけ
信頼性は高くなるはずである。計測には新たに彫の深さの指標として顔面平坦度を加えた。
また、資料の偏りは結果を不安定にする可能性があるため、できるだけ多くの遺跡から資料を
選ぶことにした。
 アイヌと似ていたか
 データの収集を終えて分析が始まったところで、顔面平坦度の分析を担当した近藤修さん
(当時札幌医大学助手、後に東京大学准教授)から「沖縄は顔が平坦ですよ!」という驚きの
一報がもたらされた。筆者が各地の風葬墓で見た人骨の印象が具体的な分析結果として
出てきたのである。
 3人とも最初は半信半疑で、元データのチェックや再計算をしてみたりしたが結果は同じだった。
この結果は、一般的に誰もが感じている沖縄とアイヌに共通する「彫の深い顔立ち」と
矛盾するものである。
 あらためて沖縄の人たちの顔を観察してみたり、結果をどう思うか沖縄の人に尋ねてみたりした。
当事者が戸惑っていたのだから無理もないが、ほとんどの人たちの反応は「信じられない」
というものだった。しかし、少なくとも骨で見る限り、沖縄の人たちの顔が平坦であることは
事実なのである。
 そこで次に、大量の計測値を分析する際に人類学でよく使われる多変量解析法、ここでは特に、
個々の頭骨がどのグループに属するかを推定するために正準判別分析法を用いて分析を行った。
結果は、8割以上の確率でそれぞれのグループに正しく判別された。ほとんどの頭骨が
沖縄・奄美は沖縄・奄美、アイヌはアイヌ、本土日本は本土日本と判別されたのである。
 図1は男性について得られた判別得点を2次元平面にプロットしたものである。また、分かりやすくするために
同じグループの分布範囲を円で囲んである。この図からわかることは、全体としては切れ目のない
一つの集団であると同時に、それぞれの集団は互いに重なり合いながらも独自の特徴をもった集団である
ということである。
 沖縄・奄美とアイヌが特に大きく重なり合うわけではなかった。両者の最も違うところは
彫の深さ(顔面平坦度)である。また、非計測的形質の分析結果も計測値の結果と
矛盾するものではなかった。」
と沖縄とアイヌとでは顔面の立体度に大きな違いがあると書いている。

925 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/08(木) 00:53:47.19 ID:VWtX8jcJ
>>913
捕虜虐殺なら久留米の菊兵団の方が余程酷い。
元久留米菊兵団の高崎伝氏も「私たち北九州人は、先祖が二度の元寇にやられた歴史を
知っている。それだけに中国を、「不倶載天の敵」として復讐した。だが、それは
とんでもない見当ちがいであったことを知らされた。」
「情け無用の残虐部隊として、捕虜は私の知る限り一人も生かしておかなかった。この部隊が
健在なら部隊全員が戦犯者にもなりかねない猛者がそろっていた そして私たちは、それが
戦争であると教えられていた。敵を憎まずして戦争はできない。
敵国地では 老若男女の容赦なく少しでもおかしい奴と思えば日本的武士道の処置として
バッサリ、チョンぎって しまうのだ」
広島師団は恨みつらみで敵愾心を持つ感情に乏しい土地柄じゃし。
三吉武回想「白兵戦というものは体験した者でないと、凄惨を極めた死闘の極限は
理解し難いと思う。それは人間同士が間を置かないほどの間隔で相手を見詰め、
瞬時に生きるか殺されるかの勝負を決する戦闘で、ただ人間本能の生への執着が、先に敵を
倒すべく全精魂を奮い立たせるだけである。その時は恐ろしいとか、相手が憎いとかの雑念は
一切湧かない。」」と、 彼我の立場の違いだけじゃし。

926 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/08(木) 01:00:29.22 ID:VWtX8jcJ
>>918
カトリックでも宗派で違いがあるよ。カトリックの中でも、カルト臭が一番強いんはねイエズス会
系じゃわいや。
953 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2015/09/22(火) 02:59:54.52 ID:kMyVFZW3
政治的左翼共産主義者が宗教右翼のキリスト教福音派原理主義者と結びついたり、
ナチス思想のCSISもイエズス会系で宗教右翼じゃし。
ほいじゃが、イエズス会云うて、日本の戦国〜桃山時代も現代も変らんね。桃山時代も
日本人奴隷を海外へ売り飛ばし、日本人を食い物として利用し、現在でも米国の日本統治で
日本人を食い物にしよるし。イエズス会は世界に現地民奴隷植民地政策を進める活動を担うた
けんのう。イエズス会系が安倍政権、日本を支配して、対中利用するんも、桃山時代から妄想戦略
も変っとらんし。結局東シナ海の制海権でも、市場確保にも中国に負けて、近代を待つしか
無かった。イエズス会の対中戦略に利用されとる現代の日本も歴史は繰り返される状況に
なっとるのう。
イエズス会が日本の山口県人系統の自民党派閥を利用するんもザビエルからの縁であろうか。
ほいからイエズス会系の学校は東京の上智だけじゃ無うて、広島学院もイエズス会系じゃけぇのう。
女子のノートルダム清心は、同じカトリック系でもイエズス会系じゃ無ぁけぇええけど。
ほいじゃが、最近の時代は、子弟の通う学校の宗派に無関心な親が増えとるけんのう。

927 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/08(木) 01:35:13.09 ID:VWtX8jcJ
>>919
 天孫降臨自体が内陸アジアの牧畜民概念じゃし。
>>920-923
沖縄も半分は中国系文化じゃけぇ、戦前の本土日本人から支那人と差別されたのう。
ドイツ南部は社会的にゃ自己抑制より社会抑制が強いけど。
 ニブヒ人容貌が朝鮮人の容貌に含まれてとることはシロコゴルフ氏も指摘されとるよ。
日本人よりもニブヒ型は特に朝鮮南部に見られるね。
アイヌ人や沖縄人はシベリア的でもあり、本土日本の渡来系と混血すると、何故か南ツングース〜
チベットよりも、エヴェンキ、モンゴル的容貌になるね。
佐原氏は共産党の赤旗文化人ゆえ、侵略とか差別に結びつけたがるんですけど、
佐原氏のマルクス史観の自民族発展段階説の国粋主義独善性方が、明らかにネット右翼並みに
差別的で、アジア人の心を逆なでしとりますよ。しかも佐原真氏は旧石器捏造を煽った学問
戦犯者ですからね。日本の起源を捏造しても古めたいし、日本独特を強調したい、
それゆえ、日本の先住民が侵略されたことに感情的拒否アレルギーが強い点で
マルクス左翼史観者は、日本の国粋カルトが崇拝する中華原理主義の朱子学攘夷主義と
そつくりなんですよ。

928 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/08(木) 17:23:40.58 ID:iNaSy2pa
いいからhttp://www.soken.ac.jp/news/5276/の図4aの見方教えてくれよ

929 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/08(木) 17:54:13.05 ID:tFcjGlzu
>>77

>しかし、結論を言えば、アイヌも琉球人も含めて縄文人の子孫であり、日本人は単一民族と言っていい。
縄文人→弥生人→現代日本人という時間の流れがあるだけ。
この流れの中で、骨格も歯の大きさも変わってゆく。

ちょっと言ってることわからないんだが

930 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/08(木) 18:03:52.83 ID:AjRcudS/
>>923
ホモ・サピエンスが沖縄で発生した事実がなければ北から南への移動において沖縄では九州南端と同じ道具が出土してなければならない。
問題が見えてないようだが琉球人はどこから来たのかということでそれが九州由来とするのは考古学的、形質学的、遺伝学的には無理がありすぎる。

海流に逆らって九州から琉球に南下したなら九州には琉球のものより古い港川人形質の人骨、遺跡、その他の証拠がなければならない。
しかしそれらは全く見つかっていない。

931 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/08(木) 21:48:07.93 ID:y5QztUfN
しかし先島の南端に至るまで言語は明らかに日本語族ですがな

932 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/08(木) 23:05:35.52 ID:Td1FcROo
遺伝的には縄文に最も近いとされるアイヌは日本語ではなくアイヌ語を使っていた。
琉球の言語も日本語の一方言か異なる言語かという結論は出ていない。

933 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/09(金) 01:13:51.28 ID:KsaDFBIN
>>929
国連さえ、沖縄の琉球民族は少数民族として認めとるんじゃに、琉球同化論の左翼帝国植民地主義を
現代に唱える自体、時代錯誤も甚だしい。
アイヌ民族や琉球民族は、本土日本人たぁ民族が違う認識すら無ぁたぁのう。
縄文人による民族発展段階説のブサヨ君は狂うとるのう。
>>930
沖縄でも港川人はポリネシアンに近く、現代の縄文形質の沖縄人と形質が違うことも無視し、
沖縄が本土日本の縄文期から細石器文化の影響を受け、グスク時代の九州から滑石石鍋文化まで
ほとんど北から流れなんが現実じゃし、歴史時代わざわざ遭難する無謀な海流の流れ道理に
移住した民族なんかおらんのに幼稚な妄想繰り返してもつまらんで(笑)。
>>931
沖縄は、グスク時代から日本語の影響受けてとるし、十五世紀より前の沖縄の言語自体解らんし、
何時日本語に近づいた言語に成ったんかも解らんわけじゃが、
沖縄は本土日本にゃ無ぁ中国江南訛りじゃけぇ、日本語と江南云うか、呉語、苗語との
中間言語で無理に日本語族に捏造するこたぁ無ぁよ。

934 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/09(金) 01:21:44.81 ID:KsaDFBIN
>>929-930 >>931
対談の一部でも要約引用しとこうか。p450〜p452。
台湾人の戴國輝氏「僕は中国人として、沖縄がかつて、両属関係をもったということで、強引に
琉球というのは、中華帝国の一部であると主張し、琉球独立論を唱えるつもりは全然ない。
しかし、日本人のほとんどが革新系をふくめて、沖縄復帰でなぜ琉球民族を大和民族の一分支と
位置づけ、両者の類似性ばかり強調して、強引に大和民族に帰一させたがるのか、ああいう強引な
大和民族国家論というものにたいして、疑念がつきなかったわけですよ。琉球民族は民族として
存在し、また琉球王国も歴史的には存在したのが史実でしょう。
何も無理して、琉球の人びとが大和民族にヒザを曲げることはないですよ。」
橋本萬太郎氏「言語の方からみたらーとくに発音の組織の面に限って
いうと、沖縄のことばは、日本語じゃありませんね。しかも、その特徴は
全部、大陸の、なかでも沖縄と相むかいになった長江(揚子江)下流域の
言語だけと共有しているわけなんですよ。今までの言語学に、こうした
事態をちゃんと扱える視点がなかった。だから、問題にしません
でしたね。しかし、こういうことをいうと、あえて沖縄県というけれども、
沖縄県の人から反感を買いそうですね。つまり、無理に大和民族に
されちゃった人たちは、大和民族と思っていますよ。これだけ人権思想が
普及した現代では、少数民族を形成した方が、沖縄の人びとの権利が、
よほど守られる可能性があることを、考えてみてもいいと思う。
戴さんとは、よく意見が合ってしまうな。」

935 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/09(金) 01:25:47.81 ID:d1HijPcI
>>933
グスク年代
開始年代は11世紀ないし12世紀頃、終了年代は琉球王国が誕生する15世紀前半、または16世紀頃までとされ、研究者によって年代範囲が異なる。

936 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/09(金) 01:30:50.63 ID:KsaDFBIN
>>929-930 >>931
反自民の革新系左翼も沖縄を日本へ再併合に加担した罪は重いよ。反自民の革新系も極左自民党
同様偏狭国粋主義が強いわけじゃし。
右翼的な脚本家の笠原和夫氏は、
「沖縄人はアメリカ人よりも本土人を嫌ってます。アメリカは巨大すぎちゃって、もはや敵の
範疇に入らない。基地に飯も食わせてもらっているわけだし、それより、観光でやってきて、
目の前をチョロチョロ動いている本土人が、沖縄人は大嫌いなんです。
 それからやっぱり、戦争中の日本軍のあり方がすごく影響しているでしょう。アメリカ人は、
沖縄人をそんなに殺してないですからね。まあ、八インチ砲なんかやっているけども、沖縄人の
目の前でボーンと殺しているわけじゃないしね。ところが日本の陸軍は、まとめて殺したり
しているでしょう。それは目の前でやっているからね、彼らにとってみればアメリカ人より
日本人のほうがにくたらしいわけですよ。それがえんえんと残っているんです。だから沖縄人は
本土人が大嫌いなんです。まあ、一応、お金になるからヘコヘコしてますけどね、腹の中では
煮えくり返っているんじゃないですか。」と。

937 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/09(金) 06:27:56.63 ID:GDZT8qRN
で、天皇家のY染色体はどうなんだ

938 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/09(金) 16:17:07.72 ID:o0slc5VQ
n

939 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/09(金) 19:19:09.91 ID:6MxmijWB
>>932
日本語の文法に中国語の単語イントネーションが乗っかってるのが琉球沖縄弁

940 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/09(金) 19:26:50.50 ID:KSS9zBHv
>>401
面白いなー。

なんかバスク人がもめてる理由が良く分かるw
物凄く古い時代に分離したコーカソイドなのか。

941 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/09(金) 20:57:13.00 ID:+kHUkcdS
>>939
sov文法言語は世界の約半数、読みが異なり意味が同じで同じ言葉になるなら英語はフランス語。
フランス人は英語はフランス語のブリテン方言とも言うが実際は異なる言語としてカウントされる。

942 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/10(土) 13:25:54.03 ID:Yz0Ab8Ed
よく縄文と弥生で区切られてるけどそれ以外のグループもいるよな
なんでそういうのは無視される訳?
日本で二割、琉球で三割が縄文人だとしてそれ以外はなんなんだよ

943 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/10(土) 19:08:57.89 ID:MArflgSB
以前少数住んでたウィルタとかニブヒもどういう経路でやってきたんかな。樺太アイヌの領域を通り抜けて北海道までたどり着けるものなんかな。
そういう人たちも列島先住民と呼べるんかな

944 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/10(土) 19:36:13.62 ID:jT3jc2Oc
やまとの朝廷が東北に軍隊送ったのは6世紀か7世紀頃なんかな。
少数人の混血は、データにならんから、大勢が移動した時代に混血が
起きたというのは史実と矛盾しない(どの民族にも物好きいるし

945 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/10(土) 23:10:33.93 ID:EqMi96zW
>>944
25歳×55世代=1,375
2015-1375=640、いわゆる7世紀となるのだが
これ、20歳にしたら10世紀でもいいんだけど?

946 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/10(土) 23:52:52.62 ID:HL3bo8xu
今でこそ晩婚が騒がれてるけど初潮=セックス認可年齢とされてた幕末まで25歳で第一子とか無茶苦茶すぎる仮定。
大体、10世紀頃までの日本人の平均寿命自体、25歳はなかったのではない?

947 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/11(日) 00:22:09.50 ID:K80/jq3R
日本人と中国朝鮮人とはDNAが違う
彼らにはYPS遺伝子が無い、それとD系統遺伝子を持ってるのはチベット人と中近東や日本人だけ

948 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/11(日) 00:51:30.00 ID:35/hTw/X
あぁ・・・そう・・・

949 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/11(日) 01:01:11.39 ID:mwdAEa0A
>>940
バスクはグルジア(ジョージア)に近いコーカソイドの古い体質らしい。
>>942
日本は縄文系二割程度じゃが沖縄は四割くらいは縄文系がおろう。沖縄は他の二割くらいが中国南部
系で、日本、九州からの移民系が四割くらいじゃろう。
>>943
オホーツク文化人が北海道へ移住しとるじゃなぁか。
>>944
6世紀に大和朝廷があった云う前提は甚だ疑わしい。しかも律令以降の朝廷軍も、
東国兵がほとんどじゃし、平安期以降の移民が多いんじゃなぁか。

950 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/11(日) 01:08:29.26 ID:mwdAEa0A
>>944
奥州藤原氏のような支配層は北方渡来系形質じゃし。
http://www2.pref.iwate.jp/~hp0909/koto/koremade/jinrui/jinrui.htm
「藤原氏四代の遺体調査では、形質人類学の分野から長谷部言人・鈴木尚が参加し、その人種的
帰属について検討を加えている。その報告のなかで、長谷部は、藤原氏の4遺体ともアイヌ的面影が
ないこと、だだし、このことからこの4人が蝦夷(エゾ)でないとはいえず、むしろこの地方の
蝦夷(エゾ)の特徴を代表するものかもしれないと論じた。また、鈴木も、藤原一族は日本人的
特徴がはなはだ多く、アイヌと考えるより日本人と考える方が穏当であると述べ、長谷部と同様、
藤原氏はアイヌではない、とした。 ここで注目されるのは、長谷部が、蝦夷(エゾ)とは何か、
という点は明らかにしてはいないものの、アイヌとは別の人種であろうと考えていたことである。
蝦夷(エミシ、エゾ)に関する高橋富雄の一連の研究によれば、古代史上の蝦夷(エミシ)は
アイヌかどうかにかかわる観念ではなく、あらぶる者たち、まつろわぬ者たちという王化に
まだ浴さない東国・東北地方の方民たちを指した政治的・文化的な観念であり、
近世の蝦夷(エゾ)=アイヌとは異なるもの、とされている。
 1987(昭和62)年、埴原和郎は、鈴木が遺体から直接計測した頭骨のデータを用い、
多変量解析法と呼ばれる一連の統計モデルを応用した分析を行い、奥州藤原氏がアイヌであることは
ほぼ完全に否定されること、藤原氏は元来東北に土着していたのではなく、もともとは京都出身で
ある可能性が相当に高いことを公表した。また同時に、頭骨の計測値に基づく主成分分析の結果から、
蝦夷(エミシ)についても言及し、蝦夷(エミシ)はアイヌかそれとも和人か、という議論は
日本人の形成過程を無視したもので、古代史上のエミシは、現代的な意味でのアイヌでも和人でも
ない、と述べている。つまり、アイヌと和人はともに縄文人を祖先とするが、渡来人の影響を
強く受けたか否かによって分離してきたのであって、古代史上の蝦夷(エミシ)は、その分離の
途中にあり、現代的な意味でのアイヌでも和人でもないとするものである。
1987(昭和62)年、埴原和郎は、鈴木が遺体から直接計測した頭骨のデータを用い、
多変量解析法と呼ばれる一連の統計モデルを応用した分析を行い、奥州藤原氏がアイヌであることは
ほぼ完全に否定されること、藤原氏は元来東北に土着していたのではなく、もともとは京都出身で
ある可能性が相当に高いことを公表した。また同時に、頭骨の計測値に基づく主成分分析の結果から、
蝦夷(エミシ)についても言及し、蝦夷(エミシ)はアイヌかそれとも和人か、という議論は
日本人の形成過程を無視したもので、古代史上のエミシは、現代的な意味でのアイヌでも和人でも
ない、と述べている。つまり、アイヌと和人はともに縄文人を祖先とするが、渡来人の影響を
強く受けたか否かによって分離してきたのであって、古代史上の蝦夷(エミシ)は、その分離の
途中にあり、現代的な意味でのアイヌでも和人でもないとするものである。
 この埴原の見解は、歴史学の立場からの高橋富雄・工藤雅樹らの考えと基本的には共通し、
互いに補強しあうかたちとなっている。」

951 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/11(日) 01:35:29.15 ID:mwdAEa0A
>>944
 まあ、>>950の縄文連続説の長谷部氏や鈴木氏は、縄文形質は日本人で無いとしながら、
縄文期の縄文形質人骨は日本人とするトンデモ・ダブルスタンダードで、渡来形質は貴族化と
ご都合主義捏造で架空の日本人を創りたいトンデモなんよ。
埴原和郎氏は、奥州藤原一族を、アイヌ人、現代の東北人、京都人の各人骨から比較して
京都人に最も近かったわけで、長谷部言人氏の「むしろこの地方の蝦夷(エゾ)の特徴を代表する
ものかもしれない」わけにゃ成らんかったわけで、より京都人に近い北方渡来形質であり、
しかも地方の支配層は、北方渡来形質が強いけんのう。
 埴原和郎氏の引用の続きで、
「面白いのは雛人形の顔つきである。「京びな」は やはり瓜実顔で眼が細く、鼻の幅が狭くて
口が小さく、中高のふっくらした顔に作られている。
 これに対して「関東びな」はどちらかといえば丸顔で 目が大きく、鼻の幅がやや広くて口は
大きめである。
 要するに京びなは 公家顔、関東びなは庶民顔といえそうだが、その好みの境界線が新潟、
長野、静岡の各県を結ぶ線に一致するという話もある。 雛人形の好みも 他の東・西日本文化の
違いに重なる。 ベルツの薩摩タイプは多少とも縄文人の特徴を残すものであり、
長州 タイプは、渡来した北東アジア人の影響を示すものと考えざるを 得ない。
 島原の乱を描いた絵である。ここに描かれている足軽は、応仁の乱で略奪を働く足軽より人の
よさそうな顔つきだが、四角っぽい輪郭、団子鼻、ドングリ眼などの特徴は見事に共通している。
 一方武将たちの 顔は面長で鼻筋が通り、いかにも家柄がよさそうにみえる。
前者が縄文系、 後者が渡来系の特徴であることは改めて いうまでもない。」

952 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/11(日) 01:59:11.07 ID:35/hTw/X
>>949
論文に琉球の縄文的割合が三割って書かれてるのになぜに無視するのか
それに中国南部からそんなに来てたらもうとっくに証明されてるだろ

953 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/11(日) 02:00:43.90 ID:mwdAEa0A
>>947
Y染色体だけで違う云うても、歴史的チベット系は、中国の華北を支配したり、中国人の雑婚した
ゆえ、中国北部の漢民族の父系にもかなりチベット系が多かったことや、近代のチベットでも、
多夫一妻で、父系が中国北部の漢民族や回族の例も多いし、チベットにY染色体Dの系統が
多くとも、北方渡来形質で、縄文アイヌ人は同じD型が多くとも古モンゴロイド形質で、
>>923氏の指摘されるように、全く容貌が異なるし、むしろD系統の多いチベット系は、
O系統の多い西日本人や朝鮮人の容貌に近い。
>>401のようにHLAじゃチベット人は日本人と朝鮮人と同一グループゆえ、Y染色体は人種、
形質、容貌の精度が低いのう。 つまり人種や容貌と関連せんABO血液型とY染色体は
同レベルなんじゃし(笑)。
 まぁ、チベットの中央チベット人の気質性格は、西川一三が指摘される如く朝鮮人に一
番近いし、お互い似とるよ。

954 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/11(日) 02:39:42.46 ID:2YE1waVK
>>953
HLAと形質には微塵の関連性もない。

955 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/11(日) 02:42:31.73 ID:K80/jq3R
古代の朝鮮人と現代朝鮮人は人種が違う
古代の朝鮮は一部日本人が支配してたから縄文人も半島へ結構移民で行ってたと思う

956 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/11(日) 05:25:55.76 ID:nyJiHN/L
進化の順番
ネグロイド→モンゴロイド→コーカソイド
コーカソイド最強

957 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/11(日) 08:35:52.07 ID:9yzs6RUh
モンゴロイドとコーカソイドは別々の分岐じゃないのか?

958 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/12(月) 01:16:04.24 ID:UbLS4GMY
>>954
HLAも形質と関連せんが、結果的にゃモンゴロイド、コーカソイド、ネグロイドのそれぞれが分岐
しとるゆえ、結果的にゃDNAよりは、人種の分岐も分類できるだけ精度が高いたぁ云えよう。
>>955
 古代ゆうて、朝鮮半島が現地の韓人や倭人が多かった時代か? その頃なら四角顔の縄文形質の
古モンゴロイドが多かったが、南ツングース系征服渡来者が朝鮮や日本を征服移民し、両地域じゃ
南ツングース系が主流になった処も一緒じゃけぇ、現代本土日本人と朝鮮人は極めて近いんよ。
>>956
形質、人種的に一番進化しとるんは、ネグロイドじゃし野生から遠い。
ネグロイドの唇が厚いとか、捲縮毛は野生から最も遠い特徴じゃけぇのう。
逆にモンゴロイドの直毛が最も野生に近いし、コーカソイドの波状毛は中間的存在じゃのう。
家畜動物の品種改良と違い、野生動物は全部直毛じゃし、捲縮毛じゃと、寄生虫がとれにくいし、
水に濡れた時も感想しにくいゆえ、野生の状態じゃ直毛が有利であるし、野生動物の場合は、
生存に関わる問題じゃが、手や道具が使える文化をも持つ人間なら、生存できるわけで、
問題にならんのじゃが、人類はアフリカ起源の者が各地で先住の旧人と国混血したとして、
選択として、シベリアのような苛酷な寒冷地じゃ直毛が有利になったんかもしれんのう。
しかも、モンゴロイドのシャベル歯型も肉食に適した選択が働いたんかもしれん。
寒冷地じゃ冬の採集に支障をきたすし、冬場は、肉や魚の動物タンパク質に依存する生活に
なるわけで、モンゴロイドが一番野生の肉食人種に適応選択され、ネグロイドよりも野生帰り
しとるんよ。

959 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/12(月) 01:21:07.59 ID:x3EFpVeJ
馬鹿の珍説に付き合わんでもええんやで

960 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/12(月) 01:39:03.61 ID:UbLS4GMY
>>956
 まあ、モンゴロイドが野生に一番近いせえか、軍隊と兵隊として、モンゴロイド兵は
原始的な白兵戦にも強いし、動作身体能力も一番優れとるよ。
世界的に有名なネパールのチベット系のグルカ兵、チベット系四川山岳兵、旧日本兵、米日系部隊、
朝鮮半島の兵、中国の南方広西軍、ビルマ(ミャンマー)のカチン族兵、皆世界的精強じゃけぇのう。
>>957
ネグロイドと、コーカソイド、モンゴロイドの共通祖先にまず分かれ、その後コーカソイドと
モンゴロイドが分かれたんよ。
>>952
 沖縄は形質的に縄文系と中国南部系合わせて五割以上六割近うになるで。沖縄の縄文系は
中国南部系より多いいし、三割じゃ少な過ぎるよ。

961 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/12(月) 01:48:13.77 ID:V9/6Wcy+
>>960
論文で三割と書いてあって他の論文でも中国南部からは来てない書いてあるのになんで無視してるんだ?

962 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/12(月) 02:16:04.12 ID:fJJlaisX
HLA遺伝子群の多型データの活用
http://www.jstage.jst.go.jp/article/mhc/21/2/21_87/_pdf

徳永勝士(東京大学大学院医学系研究科・人類遺伝学分野 教授)

本土日本人に多いハプロタイプは特定のシンボルで表示し,いずれかひとつの集団でのみ頻度が高いハプロタイプは○で表した。
本土日本人と韓国人は多くのHLAハプロタイプを共有し,しかもそれらの年代推定値が比較的最近であることから,
弥生時代前後の先祖集団の移住を反映しているものと思われる。
沖縄集団では,本土日本人や韓国人と共通するハプロタイプが少数であることから,
朝鮮半島を経由して日本列島に渡来した先祖集団の影響は比較的小さいと考えられる。
アイヌ民族に関しては,おもなHLAハプロタイプに他の3集団と共通するものがないことに加え,
最も古いハプロタイプを持つとともに比較的最近のものも持つことから,
縄文時代人の特徴を受け継ぐとともに,弥生時代以降にも本土日本人とは異なる集団との遺伝的交流があったと考えられる。

963 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/12(月) 02:18:49.68 ID:KxnfEHbE
ホモ・サピエンスとネアンデルタール人とが混血して、モンゴロイドとコーカソイドとの共通先祖になったって話だろ
進化したホモ・サピエンスから、先祖返りしてしまったのだから、混血せずに進化要素を保ったネグロイドが一番進化してるって事になるのは当然ではある
さらにデニソワ人と混血したのがモンゴロイドだって説からすると、一番ホモ・サピエンスの進化した形質を失ってるのがモンゴロイドなんだろう

964 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/12(月) 02:32:26.81 ID:V9/6Wcy+
2012年と2014年の研究で否定されてるのに

http://www.soken.ac.jp/news/5276/
http://w3.u-ryukyu.ac.jp/anatomy1/press2014091602.pdf
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-231707-storytopic-1.html
>>遺伝的に琉球列島の人々は台湾や大陸の人々とつながりがなく、日本本土により近いという研究成果を発表した。

965 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/12(月) 02:40:25.17 ID:Tn8+0Bwi
>>1 >弥生人の子孫とされる渡来人

これ自体が完全に虚構。
虚構を刷り込みたいチョン系メディア

966 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/12(月) 02:41:21.52 ID:T8Vkp3l3
弥生人の子孫とされる渡来人?先祖じゃなく?
弥生人が渡海してまた渡来したということ?

967 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/12(月) 02:51:28.05 ID:Tn8+0Bwi
学者のうち知能が一番低い3大領域は、人類学、地震学、憲法学。

968 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/12(月) 03:22:13.07 ID:XwEKkofL
特アゴリ押しインチキ学よか遺伝病や精神病の家系を見分ける方法でも発見してくれや

白血病や筋ジスになる家系があるんだってな。婦人系のガンも遺伝する
こんな家系のやつは子孫を残してはならない。残すにしても試験管ベビーのみだ

969 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/12(月) 04:52:35.98 ID:ldqKMkVQ
>>958
お前が妄想する保守以外をカルトとするイデオロギー論も噴飯ものだが、お前の進化論はまるで幼稚園の出し物だな。

人間における唇の厚さも縮れ毛も進化には全く関係ない。
原始的な方から数えた方が早い齧歯目にも縮れ毛を有する種はある、
哺乳類でおおよそ縮れ毛のない目(もく)の方が珍しい。
頭髪が直毛の人間の陰毛が縮れる理由と縮毛頭髪の縮れは同じ理由。

お前…頭、おかしいんじゃない?

970 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/12(月) 08:56:50.25 ID:cGCLKEZ7
いや、憲法学は出来る人いるよ。
法学だと、頭悪いのは国際公法。あれは法律家のうちに入らない。
たち悪いのは知的財産法。ありゃ、ただの利権屋だ。

971 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/12(月) 14:42:33.62 ID:TfY/FXOF
こういうスレには半島系がわいてくる

日本の考古学、古代史、比較遺伝学も

972 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/12(月) 21:57:48.60 ID:42IVQYZG
日本人は朝鮮人と同族だった

973 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/12(月) 22:21:45.07 ID:TfY/FXOF
うん みなアフリカ来たからな

974 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/12(月) 23:09:15.53 ID:sUM2qrex
なんでこんなにスレが伸びてんの?

975 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/13(火) 00:42:34.90 ID:Vqv4YYg0
>>959
>>958は、埴原和郎氏の引用から云うたんよ。
>>961-964
単なる木村資生氏の優生学に洗脳されとられる斎藤成也氏主導の研究に過ぎんじゃなぁか(笑)。
しかも形質にゃ全然関連せんことじゃし、>>934のような政治的問題からも沖縄が中国に
ある程度は近い結果を出したら研究費削られる圧力もあるし、あくまで国家の国立研究機関
に添う発表じゃけぇのう。
 まあ、HLAでも、沖縄に多いB54-DR4は、中国南部からもたらされたもんじゃろうに。
>>967-970
安保戦争法案に、加担せんだけ憲法学者の多く人らは、良心を持っとるよ。
>>968
気違い優生学に洗脳されたレイシストそのものじゃのう。
>>971
韓国系の新興宗教団体系の自民党サポーターズのネット右翼の連中はどこの板でも多いよ。
煽動元は、>>908の正体を隠して嫌韓厨のふりをして、末端ネット右翼を煽り操作しよるけんのう。

976 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/13(火) 01:27:26.15 ID:UKBF3++2
>>975
そのHLA研究の第一人者である徳永勝士が琉球人は本土日本人との遺伝子交流が歴史時代を通じて存在したと言ってるんだから素直に認めろよ

977 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/13(火) 08:19:12.93 ID:PKOj9wiX
>>975
『アイヌは原日本人か』
刊行当初さえ既に完全に間違ってた知識が33年後に正解になることはない。
きちんと説明してやったよな?

お前…頭、おかしいんじゃない?

978 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/13(火) 23:08:31.12 ID:3CTgS0b9
アイヌは先住民じゃないw
これはだましだよ
アイヌは九世紀頃北方から南下してきただけ

979 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/13(火) 23:57:02.07 ID:j9iW2jix
>>978
>アイヌは九世紀頃北方から南下してきただけ
そんなの遺伝子レベルで否定されてること

980 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/14(水) 00:59:13.88 ID:nKIu8kZV
壮大なアイヌ詐欺がばれそうになって必死\(^o^)/

981 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/14(水) 01:03:13.07 ID:phfinYbd
>>976
歴史時代でも沖縄のグスク期は九州からの移民が多かったこたぁね当たり前じゃなぁか。
>>977
最新の研究でさえ、十年後に残るかどうかじゃし、日本人の起源なんか十九世紀以来かわらんわ。
ほいで、わりゃ、学説を流行のトレンドの勘違いしとんか?
>>978
われが云うんは、オホーツク文化人のことじゃけぇ、続擦文文化の縄文系のアイヌ人のことじゃ
無ぁわ。

982 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/14(水) 01:24:17.86 ID:fO0xsFYF
とうだいだからね

983 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/14(水) 01:31:10.42 ID:HND32tmb
>>981
図5みれば分かるけどそれで徳永勝士は中国南部との混血を否定してる

984 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/14(水) 02:27:44.03 ID:phfinYbd
>>983
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08.html
「2)琉球人については、緑三角(B54-DR4)の遺伝子セット、すなわち中国南部からの影響が比較的
  新しい時期(グラフから読み取ると500年〜1000年前)に推定される。」
と、徳永氏も琉球への中国南部からの影響は否定されとるまあ。
 ほいからシャベル型の歯ものう。
http://s.webry.info/sp/45274515.at.webry.info/200807/article_3.html
「この形質はアジア人(モンゴロイド)特有の形質として認識されていますが、程度の差こそあれ多くの
民族にみられるもので、これまで様々な研究がなされています。その起源は古く、ヨーロッパの
ネアンデルタール人や、さらに古い北京原人などにも認められていることは前回紹介しました。
ネアンデルタール人や、さらに古い北京原人とは直接類縁関係のない新人になってこの形質が
出現した要因については溝口氏が次のように述べています。
「北極圏へ移動した新人が狩猟で得た肉を食べたり、道具を作るときに第3の手として切歯を
利用した。また、南半球へ移動したオーストラリア原住民も狩猟生活に適応し、発達した
シャベル型を持つようになった。切歯を使うことにより、切歯にかかる負荷に耐えうる形態が
選択された。
 その後、北方適応した人々が温暖な地にもどってヨーロッパ人やアジア人にシャベル型を
伝えたが、現代のヨーロッパ人は牧畜生活に適応してシャベル型を失った。一方、現代の
アジア人も農耕生活によりシャベル型を失いつつある。」
歯のような硬い組織が、数万年という地質学的に見れば比較的短い期間の中で、このように形を
変えて行くということはとても面白いですね。」

985 :白馬青牛 ◆MSPArYuLmJK6 @転載は禁止:2015/10/14(水) 02:37:04.10 ID:phfinYbd
>>983
いずれにせよ、徳永氏は歴史無知ゆえ、HLAでも出来るだけ古い時期を想定したがるのう。
1000年前にゃ中国南部から沖縄へは渡海移住は無理じゃし、日本で云う室町期以降じゃろうに。
まあ、本土日本へも中国南部系が移民帰化するんは戦国から江戸初期が多いいし、古い時代の
渡海移住は夢のまた夢の妄想よのう。

986 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/14(水) 04:12:46.54 ID:+4PxtKBq
1:石器時代の遺跡が50か所しかない(日本では一万以上発見されている)
2:一万年前〜五千年前までの間、遺跡が発見されない(半島人が絶滅、半島無人状態)
3:五千年前以降 縄文土器が多数発見される(北九州式縄文土器に酷似)
4:九州でとれる貝の装飾品や釣り針が発見されている
5:人骨の発見(四千年前)鹿児島大学調べによると頭骨の後ろ頭部分が大きく張り出しており
  現代の半島人の後頭部(絶壁)と大きく違いがある。(直接の先祖ではない)
6:九州北部の人骨と酷似しており、この時代九州→半島(無人)への移住が行われていたと推察できる。
7:Y染色体遺伝子分析により日本の渡来人による混血や始祖説は間違いであることが証明された。
8:ミトコンドリア遺伝子で日本側の遺伝子が母体と確認された(女性は生き残り男性は死滅した証明)
9:三国史(三国史記ではない)では、韓(馬韓)の南に倭人が住んでいるという記述あり、半島南部に日本からわたった人々が住んでいた。
10:三国史記(半島の史書)にダッカイという人物が倭のタバナ国より渡来し王族の元となったと記されている。
   「脱解本多婆那国所生也。其国在倭国東北一千里」新羅4代国王
11:倭国とは南半島と日本列島全体を示すもの。
12:王族の婚姻について系譜から読み取れるもの、妻はほとんど金姓であること。
   近親婚が常態化、 王族がそうであれば下々まで同じである、
   欧米の調査によれば、遺伝子的に半島人は非常に変化が乏しくほぼ同一。

987 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/14(水) 04:19:08.66 ID:AAQKPk9Z
弥生人は稲作を伝えたんだろ。稲作は当初揚子江の温暖な地域で行われていた
華北は雑穀地帯で稲作など紀元前1000年の時はしていない
そもそも水が不足している。半島に華北経由で稲作が伝わるのは不自然
揚子江から直接半島や日本に移住してきたんじゃないか
日本が一時半島南部を勢力下に置いたのも揚子江から来た同族だったからじゃないか?
米の化石は日本の方が朝鮮半島より古いものが発見されている
山東半島や満州なんか当時稲作なんかしてない

988 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/14(水) 04:21:43.42 ID:+4PxtKBq
>>987
それすでに常識

福建省あたりから海流に乗ってれば自動で日本につく 季節による

逆は難しい

989 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/14(水) 22:17:42.95 ID:+9QJRbhG
直毛出っ歯の弥生人

990 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/14(水) 23:05:15.05 ID:yoxuQHNt
>>927
 マルクス主義も外圧への反感から生まれた思想なので、外圧が強まるほど、尊王攘夷の気分も強まる本質は変わらないということでしょうか?
そういえば、マルクス主義の実践のなかでレーニンは民族自決を打ち出しますが、第三世界ては民族主義と結びつき、
ソ連、最近の中国共産党において帝国主義に変容しますね。
日本においては、進駐軍(主としてアメリカ)とそれにくっついてマルキシストを攻撃してくる親米派への反感が、
日本人のマルキシストを勇気づける神話をこしらえさせ、異民族への抵抗の神話として、後の時代まで
受け継がれているということでしょうか。
>>930
 沖縄本島以北の南西諸島の先史時代の遺物はほとんど九州に繋がっているよ。
おまけに曽畑式土器なんかは九州南部に限らず朝鮮まで繋がっているし、この前も伊江島のナガラ原第三貝塚から
ゴホウラ貝の腕輪を装着した人骨が見つかっていたけど、ゴホウラ貝の腕輪は九州北部や山口県の弥生遺跡から見つかる装飾品で、
これも九州北部・山口まで繋がっているし、九州南部から沖縄というより、朝鮮や本州から九州→南西諸島という
もっと大きな北から南への人の流れを考えたほうがいいと思う。
 港川人は今より海面が低い旧石器時代の人骨で、新石器時代以降の南西諸島の集団とは繋がらないし、
当然、縄文人とも繋がらない、おそらく沖縄で滅んだ集団で、北上した形跡も増えた形跡もないよ。
ついでに、>>924の土肥直美さんは台湾新石器時代中〜後期(約5千年前〜2千年前)の人骨も調べられているけど、
同時代の沖縄の人骨とは似ていないと書いている。
八重山諸島の波照間島の大泊浜貝塚(11世紀〜12世紀、グスク時代初期)で見つかった人骨は、
フィリピン人に似ていたらしいけど。
>>932
 九州南部の隼人は日本語が通じないんで、そのひと回り向こう側の南西諸島の集団が日本語を喋っていたとは
思えないけど、琉球語は日本語の影響が強い。
>>934
 そういえば、沖縄の本土復帰運動は共産党員が率先してやっていたらしいですね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E9%95%B7%E4%BA%80%E6%AC%A1%E9%83%8E
>>955
 その、朝鮮南部の縄文人だけど、この金海の礼安里遺跡から出土した人骨(右下)みたいに、
http://e-asia2.board.coocan.jp/?m=image&image=9_23.jpg
なぜか顔面が平たい傾向にあって、>920でも部分的に北方適応した縄文人と書いたけど、元々朝鮮にいた韓人の可能性もあるよ。
こっちは顔面が隆起している縄文人(右)。
https://pbs.twimg.com/media/BRsCExSCUAAlUCo.jpg
まぁ、>>924の沖縄の頭骨の資料のように縄文人自体その多くは顔面が平たかった可能性もあるけど、
いずれにしても朝鮮から南下した縄文人だろう。

991 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/14(水) 23:39:13.30 ID:yoxuQHNt
>>956
 ただ、ネグロイドもモンゴロイドもコーカソイドも集団間の形質差があるんで、同時に形質変化しているか、
他の何かが混じっているようにも見える。
例えば、アフリカ南部のコイ・サン型はモンゴロイドみたいな顔をしているし、
http://kwekudee-tripdownmemorylane.blogspot.jp/2013/06/san-bushmen-people-world-most-ancient.html
これはソマリアの人のYouTubeのチャンネルでソマリ人が映ってる動画がたくさんあるんで、適当に見て確認してほしいんだけど、
アフリカ東部のエチオピア型は西南アジアのコーカソイドに似ていて、
https://www.youtube.com/user/elmidhigal1
これもまたガーナの人のYouTubeのチャンネルでガーナ人が映ってる動画がたくさんあるんで、適当に見て確認してほしいんだけど、
アフリカ西部のギニア湾の沿岸の熱帯林に広がっているギニア型は顔も体も丸っこくずんぐりしていて、
サハラ砂漠以南のサバンナから森林地帯に広がっているスーダン型はいわゆるアフリカの人でイメージされるタイプで、
ギニア型に比べると顔も体も縦に長めで突顎が強く(逆にギニア型は弱い)、ガーナは両者の形質が入り混じっているんだけど、
特にギニア型は独特なものがある。
https://www.youtube.com/channel/UCYYTJyXqsUsZZaaaIlyyjwg
ギニア型の特徴だけど、ガーナはこういうスタイルが悪い人が多い。
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Ghanaian_dancing_Azonto_Move_3.jpg
それから上の動画にもちょっと映ってるけど、サハラ砂漠以南のサバンナから森林地帯にかけてはエチオピア型ほどではないけど
顔も体もスラッとしていて大柄で、顔のパーツの配置が整っているタイプもいる。
こういうの。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b7/Pineapple_230.gif
熱帯林の延長線上でアフリカの内陸に行くと、とても小柄なピグミーとかもいるけど、
モンゴロイドもコーカソイドもけっこう形質に幅があるんで、それぞれ他の何かが混じっているようにも見える。
>>958
 アフリカではガーナはギニア型の影響なのか比較的唇が薄い人が多いです。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9a/Drumming_%287250728078%29.jpg
この左とか。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/af/Ghana_men_stand_together_%287250583452%29.jpg
 なるほど、旧人との混血も考えられますか。

992 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/15(木) 00:18:13.35 ID:UepLlqAl
>>986
 6は九州と半島が逆だろう。
http://www.han.org/a/half-moon/hm075.html#No.499
「       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  上顔高が 70mm, 身長が 162cmを超える渡来系弥生人の骨は、(山口県)響灘(ひびきなだ)沿岸部・島根半島など
西中国沿岸部の砂丘遺跡と、福岡平野・筑紫平野・熊本平野など遠賀川以西の北部九州平野部に分布する
かめ棺墓遺跡から出ているが、これらの渡来系弥生人の特徴にも地域差があることがわかっている。
  個々の骨を渡来人タイプと縄文人タイプに分けて地域ごとの比率を調べた中橋孝博によれば、
響灘沿岸部では渡来人タイプが全体の75%を占めるのにたいし、北部九州平野部ではそれより10%ほど多く、
島根半島では響灘より10%ほど少ないという。
       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  渡来人タイプの割合を数値化するなど、考古学も進歩したものです。渡来人タイプの割合が
やや低い島根県古浦遺跡は弥生前期と考えられているようですが、弥生時代は古くさかのぼるほど
縄文の割合が大きいようです。その一例として、古浦遺跡では抜歯の風習も縄文式と渡来式が入り乱れているようです。
  時代がくだり、前期末から中期と考えられている響灘遺跡では渡来人の割合も高くなり、
抜歯もほとんど渡来式だったようです。さらに中期から後期と考えられている北部九州の遺跡では、
一段と渡来度が高くなるとともに、抜歯の風習もすたれつつあったようです。
  これらの結論として、池田氏はこう結びました(注2)。
       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  三地域の渡来系弥生人集団のあいだにみられる渡来形質の濃淡、抜歯の施行率と様式の違いは、
このように時期差で説明でき、金属器が北部九州に出現する時期は、渡来形質と渡来系様式の抜歯を特徴とする弥生人が
響灘・玄界灘沿岸部一帯で急増する時期にあたる。
  したがって、これらの金属器とその製作技術を持ち込んだのは、前期末から中期初頭にかけて渡来した朝鮮半島の
無文土器時代人であり、渡来人の規模は縄文弥生移行期にくらべてはるかに大きかったと考えられる。
       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−」

993 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/15(木) 00:19:07.76 ID:UepLlqAl
>>987
 ただ、渡来系は稲作の技術セットを最初からパーフェクトに備えてるプロじゃない。
http://www.geocities.jp/ochappy_l/sights/museum/symposium_11.html
「稲作伝播時期の最有力候補、日本で言う縄文晩期は、海の向こうでは前期無文土器時代。
韓半島の検丹里遺跡で出土したものは、工具に使う木材を取るための伐採石斧、加工するための柱状片刃石斧、
扁平片刃石斧、鑿状片刃石斧、という、一連のラインが出来上がっている。
ところが、北九州で出土するものは、伐採石器がやたらと薄く、このラインにふさわしくない形状をしている。
山口はもっとアレで、もう少し後の弥生前期になっても、柱状片刃石斧に相当するモノがない。
韓半島のようなラインが整うのは、弥生前期末になってのことであり、これは瀬戸内地域とほぼ同時期であるそうな。」
「つまり、ある日海の向こうからやって来た人々が、ここいらへんからパーフェクトな稲作をどんどん
広めていった、という考えは、現段階の出土物からは成立し得ない、ということ。稲作ってのは、
米持ってくればすぐできるようなものではなくて、田んぼを作る技術とか、 田んぼを作るための道具とか、
道具を作るための道具(←ここで取り上げてる石斧ってのはコレ)とか、そういう技術がなけりゃ
できないってわけだ。」
いわばアマチュアで、渡来系もまた稲作の技術を導入する側で、渡来系は雑穀も育てるよ。
http://www.yoshinogari.jp/contents3/?categoryId=38
「 Q. どんなものを食べていたの?
A. 弥生時代になると、中国大陸や朝鮮半島から米作りが伝わりました。また、米の他にも、さまざまな海の幸、
山の幸を食べていました。
•小麦、アワ、キビ、豆、瓜、ドングリ、クルミ
•イノシシ、鶏、シカ、クマ、タヌキ、イヌ
•フナ、コイ、サメ、スズキ、アジ、オオタニシ、カワニナ、ヤマトシジミ
これらのものを煮たり焼いたりして食べていたのでしょう。当時は箸を使わず、手づかみで食べていたようです。
魏志倭人伝には倭人の食生活について「倭の地は暖かく、冬も夏も生野菜を食べる」「飲食には高杯を用い、手づかみで食べる」
「人々は生来酒が好きである」とかかれています。
各地の遺跡から出土する炭化穀物などにより、弥生時代には米の他に、小麦、アワ、ヒエ、小豆などの雑穀が
栽培されていたことが明らかになっています。」
中国南部から直接渡来していれば、道具類でもいくつかの一致が見られると思うけど、これがそうでもない。

994 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/15(木) 00:25:29.11 ID:TSn3lf7g
>>992
遺伝子や遺物からも九州→朝鮮半島というルートは明らか


■韓国勒島出土人骨に関する形質人類学的研究
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/16570197.ja.html
>日本の弥生時代中期相当の、韓国南部の人骨の形質や古病理学的分析を進めてきた。
>恐らくは、日本の土器が搬入されたのではなく、「日本人が移住していた」と考えられる。

■沖縄周辺で発生し九州へ来たミトコンドリアM7a遺伝子が沖縄人に24%、九州人に12%、そして韓国人にも4%近く存在する
>「一般的に集団が移動すると、起源地から離れるにつれて、もともと持っていた塩基配列の多様性は減少する。
>M7aの集団は海に沈んだ起源地から琉球列島に来た後、南九州に入ったのだろう」
http://ime.nu/www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_1/M7_no_bunnpu.jpg

琉球諸島周辺で発生し沖縄から九州に入ったmtDNAが九州に12%で韓国にも4%近くあるから日本から韓国への移住があっただろうね
これだけじゃなく他のmtDNAも日本から入っただろうし父系はさらに多いだろ

995 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/10/15(木) 00:30:10.29 ID:TSn3lf7g
>>993
魏志倭人伝には、狗邪韓国(加羅)を倭国の北限とする記事があり、
考古学的にも当地の3世紀の遺跡には、倭系遺物の出土が多い。
好太王碑文に倭国が海を渡って、百済・新羅を臣民にしたとの記述
が見られる時期に、 朝鮮の正史「三国史記」に、百済が皇太子を、
新羅が王子を、倭国に人質に出した記事がある。
「日本書紀」も同様で、400年前後に倭国が朝鮮半島南部に勢力を
広げたことで一致。 宋書には、5世紀後半に、倭国に新羅・任那
などの軍事権を認めた叙任がある。

これらの文献資料は、全て調和的。
考古学的には、畿内発祥の埴輪を並べた前方後円墳が、古墳時代
中期〜後期(5〜6世紀) になると、朝鮮半島南部にいくつも
見られるようになり、倭国の勢力拡大を裏付けている。

513 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★