5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医学】子どもの全身麻酔 その後の認知機能と脳構造に影響している可能性/米シンシナティ小児病院医療センター©2ch.net

1 :白夜φ ★@転載は禁止 ©2ch.net:2015/08/22(土) 10:30:44.96 ID:???
子どもの全身麻酔、その後の知能に影響か?
聞き取り、理解力、知能の検査結果に差

子どものときの手術のために全身麻酔をかけると、その後の認知機能と脳構造に影響している可能性があるようだ。

米国シンシナティ小児病院医療センターを中心とした研究グループが、小児科分野の専門誌であるペディアトリクス誌2015年7月号で報告した。

・成長後の懸念

未成熟な動物に麻酔薬を使用すると、広範囲に及ぶ細胞死、神経細胞(ニューロン)の欠落、認知能力の障害を引き起こすと知られている。

人の幼児においても麻酔の使用は同様の影響が及ぶのではないかという懸念が存在している。

これまでの調査では、この懸念を十分対応できておらず、また脳の構造解析もされていなかった。

研究グループは、幼児期の麻酔使用の影響を探るために、5歳から18歳までの、4歳になる前に麻酔下で外科手術を受けていた53人に対して、
聞き取り、理解力、知能を検査して、これまでに麻酔下で手術を受けていない53人と比較した。
脳構造の比較はMRIスキャンと用いて実施した。

・学習成績や脳にも影響を及ぼす

結果として、麻酔を受けていた人では受けていない人と比較すると、テストの成績が低かった。
知能成績と言語理解能力の低下も見られた。

MRIの調査では、過去に動物で認められたような脳で神経細胞が集まる「灰白質」の領域全体に及ぶ大幅な減少は起きていなかった。
ただし、脳の後ろ側に当たる「後頭葉皮質」と「小脳」と呼ばれる領域において、灰白質の密度には低下が見られた。

今回の結果より、幼児期の外科手術などで行われる全身麻酔は、認知機能だけでなく脳構造にも変動をもたらす可能性が示された。
原因となるメカニズムの解明と、どうすれば軽減されるのかについて、さらなる研究が必要と研究グループは指摘している。
(引用ここまで 文献情報他全文は引用元参照)

▽引用元
Medエッジ 2015年8月22日 12:00 AM
https://www.mededge.jp/a/pedi/17985

2 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 10:32:35.77 ID:ggsqMOH3
訴訟ネタ

3 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 10:32:52.73 ID:tTBrOL7W
【おしえて夏休みこどもそうだんしつ】


なんで全身麻酔ってあぶないの?

4 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 10:34:23.99 ID:tTBrOL7W
@:再起動に時間がかかる
A:そもそもBIOSがない
B:そもそも電気でうごかない

5 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 10:37:40.03 ID:Acuq9Kwf
麻酔の副作用は未解明

6 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 10:38:50.13 ID:YDeHBKZB
粗暴になったりしないか心配

7 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 10:42:35.30 ID:CYcqxlap
全身麻酔は掛けられなかったけど幼児期に大病、大怪我を患った人との比較もほしい
病気、怪我のせいなのか麻酔のせいなのか判別がつかない

8 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 10:47:39.66 ID:GhfrO4iq
単に全身麻酔と言っても

麻酔薬剤の種類・投与方法・投与量で結果がじゃんじぇん違いませんかー

9 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 10:47:52.58 ID:9a0tSLi8
>>未成熟な動物

この言葉使う限り、この理屈の根拠が無い

10 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 10:48:53.82 ID:6x8eWRMF
>>5
実際の作用も不明 そもそもなぜ効くのかわからない

11 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 10:52:58.89 ID:yGk8O+Kk
そうは言っても、麻酔無しで手術とか拷問だろ

12 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 10:55:50.09 ID:zaxAHBVr
これはあるかも。小6のとき盲腸で全身麻酔したら、記憶力とか若干落ちたわ

13 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 10:56:19.00 ID:SxFrVKjj
5歳から18歳までの、4歳になる前に麻酔下で外科手術を受けていた53人の多くがもともとノータリンだった可能性

14 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 11:08:24.79 ID:FWBUVmTG
麻酔なしで手術しろと?
今のところ証拠はないのでは、もっと研究すべき
CTは幼児にあてると将来ガン発生するというのは事実

15 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 11:16:14.83 ID:s+kRFBrW
一部の子供は元の知能が低いために怪我をしたのかもしれない
それを区別せずに平均とったらテストの成績も悪くなるだろう

16 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 11:17:29.27 ID:CI+Bb/An
ガキの脳はほとんど白紙だからな。

全身麻酔すれば脳がそれを学習するww

17 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 11:21:31.30 ID:VrGuQS4N
>>14
局部麻酔で済む。

オレも過去、何度か大きな手術をしたが局部麻酔であった。

18 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 11:25:43.15 ID:dS28hyYS
帝王切開は麻酔のせい

ヒトは脳の成長率ピークが出産時なので、その時に新生児用量ではなく、成人母体用量で麻酔使うから、
胎盤関門通過し、胎児脳関門通過する

わかった?>

19 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 11:30:55.16 ID:c01qXn6U
>>3
薬剤を使って神経経路を遮断している、眠ってるのじゃない
なので呼吸する回路も遮断され、自発呼吸しなくなり死亡する
脳の神経回路も遮断するので、覚醒しても未発達な脳神経回路は
復帰しない可能性が高いと言われていた

無理やり眠らせたら、脳の一部が障害目覚めないって事
だから危ない

20 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 11:47:37.01 ID:7P9dEfPb
そりゃ、全身麻酔をするような手術を受けた子なら、入院期間に学業も追いつけなくなってるだろう

21 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 12:13:14.61 ID:uaMjrjjM
となると全身麻酔をする前の知能テストもすべきだな
麻酔の有無に関わらず同じ結果になるはずだ

脳構造に関わらず療養・入院生活で知能は減衰する
もしくは入院生活が脳を萎縮させる
手術への恐怖で脳が変質する 麻酔は関係なし
眠らない麻酔を与えた被験者なんているわけ無いので、実際のところ脳に麻酔が作用してるのかどうかすらも怪しい

四歳前の全身麻酔とかね、
相当にヤバい手術なんじゃないの?
その後の入院だって必要じゃん

22 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 12:26:12.76 ID:hqIjuizV
自分が何かが本当にわかるとマジで思ってるなら
脳に障害があるねw多くの人は解るわけないという現実を直視できていないw

23 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 12:40:04.67 ID:Aw7JaWgD
母親が分娩を無痛にする麻酔薬の影響はどうなんだろう?

24 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 12:43:38.29 ID:+VgjnjIP
>>23
あれは全身じゃないから脳は大丈夫じゃね多分

しかし手術で硬膜外麻酔受けたときに何か脳みそ圧迫されるような感覚あったから局所麻酔でもやばいのかもしれん

25 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 12:50:49.04 ID:kHCNaR/j
経験者だけど
何度か全身麻酔で手術したけど局部や部分や意識を残した手術より
意識がない手術がすごい楽なんだよね
術後ベットで目が覚めたら全部終わっている
意識を残して手術すると全身麻酔が切れるまで痛くはないけどすごい
違和感があって苦痛
意識があると手術中も痛くはないけどゴリゴリやってるなと感じる
手術後の丸太状態は食えない飲めない違和感が苦痛
麻酔のさめるまでの時間が長い

26 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 12:52:40.83 ID:JJalL4aJ
でも全身麻酔が必要なほどの大病を無視したら死んじゃうじゃない
背に腹は代えられないじゃない

27 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 12:53:54.09 ID:Aw7JaWgD
>>24
あ、全身じゃないのか

28 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 13:01:20.64 ID:1HqBN9b5
>>10
だって麻薬や覚せい剤と仕組みが一緒なんでしょ?
依存症が起きないだけで。

認知機能に影響出ても不思議じゃないよね

29 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 13:04:33.21 ID:1HqBN9b5
>>20
そういえばそうだなw

30 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 13:14:41.05 ID:f05iQx+x
口腔外科にいたので、治療中に暴れるけど親がどうしても虫歯の治療をしたいという子供を全身麻酔かけてやってたんだけど

ほとんどの子供が一度全身麻酔かけて治療すると、次から意識があってもおとなしく口を開けてくれるようになる。
全身麻酔をかけている間の記憶はないはずなのに。

やはり脳の中で何か起きているんだろうか?

31 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 13:15:21.32 ID:qOGA50ho
>>28
ベンゾジアゼピンやバルビツール系の麻酔薬はGABAa受容体のClチャネルを開放して過分極を起こす
覚醒剤はシナプス間隙において貯蔵カテコールアミンの放出とMAOの抑制を起こす
こいつらの共通点なんてCNSを通過することぐらいじゃね

32 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 13:18:13.26 ID:8As0U3It
麻酔以外にも放射線治療や抗がん剤治療なんかも、子供の知能に影響あるだろうな
代わりに第三の目でも開かないもんか

33 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 13:40:02.98 ID:iThVz4wb
この事をふまえてより安全な麻酔の開発って話だろうけど
現状はどうしようもない事だろ
バカになったら困るので開腹手術を麻酔なしでやりますって訳にいかないんだから

>>30
それ単に大人しく従わないとまた全身麻酔かけられると思ってるだけじゃん
お前はアホなの?

34 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 13:59:15.90 ID:3WcfEMs3
口腔外科に入院していた間に数名の子供が
全身麻酔で歯科治療のために入院してきた。
知的障害のある子に治療だと看護師さんに聞いた。
全麻も人によっては前後に苦しい思いする人がいる(同室の人がそうだった)
けど自分はまったく辛くなかったんで、
「歯科治療全部それでやってくれたらいいのに」なんていったが
リスクがあるから全麻は避けられるなら避けたほうがいいよ
と返された。
やっぱまだ未知のリスクもあるんだな

35 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 14:06:08.13 ID:SyOsiK5z
ふつうに生活しているだけで太陽の放射線で遺伝子変化やガン化に影響する。
自動車の排気や嗜好品のタバコを吸う、煙を吸う行為もこのレスに挙げられているリスクより最大の有害。

36 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 14:14:47.51 ID:LE82z4mj
>>20
計画的に夏休みだけで手術する方法もある 

37 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 14:36:55.01 ID:W7nkXDAo
妊娠時にも麻酔はNGとの話
運良く問題ない場合もあるらしいけど、何かとリスクが高いとの事
年齢がアレなんで婚約者に結婚後すぐに二子まで続けて妊娠の予定
彼女は生まれつき目が悪いんでレーシックも受けさせたいが全身麻酔するので妊娠中はNG
子作りが済んでからって話に

38 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 14:39:28.93 ID:D8vgrQ8n
えぇぇーショック。
うちの子睾丸が上にあるとかで、二泊三日で全身麻酔で手術したわ…二歳前くらい。

命に関わる病気じゃないから、迷ったんだけど、不妊リスク回避とかで受けた。

これ知ってたら受けなかったわ。

39 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 15:10:24.56 ID:2Kqor6I2
麻酔のメカニズムっていまだに100%解明されていないよな。
長年の経験と感が頼りで、シャーマンみたいな側面もある。
あと、日本の麻酔科医は、給料べらぼうに高い。
仕事は、術前に一発が多く、数分で終わる仕事分の給料が、
コンビニバイトの100時間分以上に匹敵する。
人間の価値って何だろね?

40 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 15:28:20.56 ID:7FsxtGQm
>>39
麻酔科医は患者のモニターをやっている バルブひとひねりで
殺すこともできる

41 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 15:38:12.00 ID:qR23ZJaa
>>32
子供の時に、全身麻酔も放射線治療も抗がん剤もやった自分、涙目

42 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 15:40:10.45 ID:6mFLa5pF
そもそも手術が必要なほどの病気自体が脳に影響している可能性は無いのか?

43 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 16:42:51.74 ID:DVCmMy8M
全身麻酔をしなきゃならんような事故、大病が原因のような気もするけどな
その時の精神的なストレスは凄まじいだろ?大人でも人生観変わるって言うのに

44 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 16:50:09.64 ID:GhNo0a98
なお、子供の頃にはなにやっても認知機能に影響を及ぼすと考えられる。

45 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 16:59:07.06 ID:6eJkyqlw
げー、ウチの息子は一歳と4歳で全身麻酔してるわ、、、
緘黙&成績が振るわないのはその為なのか、、、、、、

46 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 17:19:08.30 ID:1a0R8iNb
全身麻酔をする前の人間
全身麻酔からさめた後の人間
果たして同じなんだろうか?

同じことが睡眠でも言えると思うんだ

眠りに落ちる前の人間と、眠りから覚めた人間は
まるで同じ様に見えながら、
ただ単に同じ記憶を持つだけの、全く違う人かもしれないんだ
眠る直前までが君の人生。眠りから覚めるのは新しい人の人生。
それを毎日繰り返しているだけの事かもしれないではないか。

私は今眠い。猛烈に眠い。しかし居眠りするわけにはいかないんだ。
今日は土曜なのに珍しく社長がいるからではなく、私の人生をここで終わりにしない為に!

47 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 17:48:07.31 ID:zIIItxpl
子供の頃、全身麻酔で脱腸の手術受けたけど、
IQはむやみに高い(+4σ弱)。でもコミュ障だぴょん。

48 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 18:03:53.83 ID:uaMjrjjM
>>39
巣食う人間の価値だろjk

49 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 18:45:19.31 ID:f05iQx+x
>>33

君が思っているほど、子供は単純じゃない。しかも子供と言っても本当に頭の良い子からADHDや自閉症まで色々なんだよ。

50 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 19:25:15.31 ID:2kxcgeh6
ドクターテンマに脳手術を受けてから殺人狂になった子供の名前は
なんというのだったかな。

51 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 21:13:14.51 ID:7Hnmf0uq
AIによって脳の研究など無意味になる

52 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 22:03:47.80 ID:0wmSzu84
幼少期の外遊びで脳がバランス良く発達するので、こどもは外で遊ばせる必要があり
幼少期から引き込もりがちな子は、発育面で不利。
シングルマザー家庭などは、平日は仕事、休日は溜まった家事の処理と休養で、
こどもを外で遊ばせる余裕がないため、こどもの学力や運動能力のポイントが
低い傾向がある。

幼い頃に全身麻酔での手術をするような大怪我や大病を患った子は、他の健康な子
と比べて外で伸び伸び遊んだ時間が短いのではないか?

上記のシングルマザーの子などと、全身麻酔を受けた子、全身麻酔を受けたが
入院期間は短く外遊びの時間が平均よりも長い子をそれぞれ比較すると、面白い
結果が出てくるだろう。

脳は多様に使うことで鍛えられる。
単純動作の繰り返しや、寝たきり生活は、脳を衰退させる。

53 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 22:19:14.21 ID:/YB0nVIZ
そもそも全身麻酔が効くメカニズム自体が解明されてないからなぁ

54 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 22:55:14.18 ID:TUNMTcJq
うわぁ〜・・・

おれ幼稚園までに2回も手術受けてるからなぁwwww

55 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 23:14:39.35 ID:BrKaIPbC
>>38
その手術うちの子とまったく同じだわ・・・
今3歳くらいだけど
知能とか言語が平均からかなり劣ってる
ちっちゃいうちに全身麻酔ってなんかおかしくないかなーって思ってたんだよな
ほんとなら最悪だわこれ・・・

56 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 23:20:24.22 ID:NN2AYoQz
全身麻酔の原理自体ちゃんと解明されてないのに
今更何言ってんだってレベル。

57 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 23:22:34.61 ID:xlsWPZ5v
>55
それほっとかれて結局子供が作れなかったオレみたいなのもいるから
どっちが最悪かはわからんよ

58 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 23:42:47.08 ID:v9aYMZ+i
東京グール夢小説

nanos.jp/aira390
id12.fm-p.jp/486/xoxobabycry
nanos.jp/kisaragiayu
http://286ipm.10049.xrie.biz/?guid=on 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f994e4465577b63a12a6ce3d4bd992ee)


59 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 23:50:52.83 ID:5O2sC8Qj
全身麻酔かける程の病気ほっといたら死ぬだろうし
多少頭悪くなるぐらい仕方ない
今はそれ以上は望めない

60 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/22(土) 23:51:33.45 ID:0Kq8r6+6
>>55
俺は小5の時に全身麻酔で鼻の手術受けた
大きくなって再発する可能性高いからその時は局所麻酔で手術して完治させてねって診断だった

むしろ小さい子の方に全身麻酔するものだと思っていたが、副作用とかあるかもしれんね

61 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/23(日) 03:10:54.16 ID:xfjigJWw
全身麻酔が必要になるような怪我や大病自体が影響与えてるんじゃないの。

62 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/23(日) 04:54:17.60 ID:/YFpTHBE
やべーオレも5歳の時に入院したわ
ケツに駐車されて記憶が無くなった
文系物が一切受け付けなかったのはこのせいか

63 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/23(日) 09:53:42.55 ID:ywKG5oc4
>>62
ケツに「駐車」とか書いてるあたりがそれの影響か・・

64 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/23(日) 13:33:17.35 ID:YqSxeNjn
7歳の頃に扁桃腺の手術で全身麻酔したんだけど、特殊学級に入る程頭が悪くなったのはこれのせいなの?

65 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/23(日) 15:21:06.38 ID:B1YEPFR0
>>64
自分も7歳で扁桃腺手術したけど、部分麻酔だった。
おかげでめちゃめちゃ痛くて怖い思いしたけど、知能に問題はなさそうだから
やっぱ全身麻酔はヤバイのかも試練。

66 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/24(月) 00:44:21.35 ID:Qkc4Yhov
>>32
レントゲン撮影やべーよな

67 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/24(月) 00:49:05.88 ID:Qkc4Yhov
>>31
本物の専門家キター
馬鹿な俺に教えてくれてありがとう。

リタリンはどうよ?
粉末に、して花から吸うとらりっちゃう、ほどやばい薬らしいけど

普通に医者に言われたとおり摂取した場合もメチルフェニデートってやばいの?
ADHDの子供に投与されてた時代があるけどどう思う?影響あるん?

68 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/24(月) 02:53:11.57 ID:D/fVzbyf
(´・ω・`)お腹切るし暴れるから全身麻酔だった。ショックすぎる死にたい。

69 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/24(月) 03:42:04.15 ID:voKEh5Z1
あー、俺も小6で腕の骨折って全麻うけた。
それまで学級委員やるほどだったのに、中学で成績底辺のいじめられっ子に。

でも弟は麻酔経験なしで底辺高校だから、単に遺伝かもしれん。

70 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/24(月) 11:13:05.83 ID:TwdWt0IT
私も小2で骨折して全身麻酔した。教員免許取る位の学力はあるが、
人一倍努力がいるなと客観的に思ってた。歌の歌詞とか全く覚えられん。
意識して書き出してストーリー性つけて、やっと覚えられる元 合唱部。

71 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/24(月) 11:41:42.40 ID:2nc1hvzo
>>69
お、おう

72 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/24(月) 13:17:02.51 ID:JgJqk0Hr
>>69 麻酔も原因の一つで家庭環境とか、色々、原因があるかもね。

73 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/24(月) 20:11:45.06 ID:NbMUQc1U
全身麻酔が必要なレベルの症例そのものが
影響している可能性

74 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 11:06:40.19 ID:wB9S+l2S
停留睾丸は一、二歳で手術するのが普通じゃないの?
ほっとくと子供作る能力が落ちるとかって
割と多いんだよね
こういうの聞くと親悩むね

75 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 13:43:49.98 ID:KHLK+JGO
うちの子も1歳と4歳で全身麻酔してる
知能は普通だけどすこし発達が遅れ気味な気はする
またもう一度は手術するけど全身麻酔だろうな
仕方ないな見守るしか
家系的にも幼い頃は遅れ気味で途中で追いついて抜く感じだからあまり心配してないけど

76 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 13:50:36.10 ID:L9Kp1S41
これって、一回短時間の全身麻酔でも脳の変化が観察されたの?
それとも、何回か短期かんに全身麻酔した子?
データ詳しく見たいわ

77 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 14:20:58.21 ID:ly36jQpF
自分も0歳の時に大病して、全身麻酔で手術受けたけど、
現役で京大入れたし、普通に就職して、結婚して家庭に入るまでは働いてたよ。
親の話だと、幼児期は言葉や図形認識などの発達が遅かったらしいから、
多少影響はあったのかもしれないけれど。

78 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 15:14:19.28 ID:wB9S+l2S
>>77
理系?

79 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 16:14:20.99 ID:LH3WdRF/
海外旅行の機内で乳児に鎮静剤投与してるバカ親の戦々恐々

80 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 17:04:03.43 ID:mLIjXJje
これって大人は関係ないの?
どうせ馬鹿になるからわかんないだけかな?最近物忘れが酷いびょん

81 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/25(火) 19:36:06.89 ID:imU7xnrV
まじか…。
舌小帯で全身麻酔するとこだった。結局しなかったんだけど。
CTでがんってマジ?
CTは受けてしまった…

82 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 05:12:14.71 ID:chzLSFCr
※77
麻酔時間と麻酔回数による

83 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 05:28:13.42 ID:chzLSFCr
ぶっちゃけ医療従事者には常識だけどね

84 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 12:15:39.36 ID:B769y72S
>>83
その常識教えてほしいです

85 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 17:06:39.71 ID:oaaFlSRm
常識も何も選択肢がないんだが・・・

86 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 18:47:55.05 ID:pt2+YeWR
>>74
ほっておくと、ガンになる可能性もあるよ。

87 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 18:50:48.38 ID:pt2+YeWR
>>79
鎮静剤じゃないよ。風邪薬に入っている睡眠薬が処方されるんだよ。これがだめなら、風邪薬ものませられない。

88 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/26(水) 19:23:46.78 ID:HdMz1F0r
抗ヒスタミン剤か あれは良く眠れる
あまけに安いし

89 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/27(木) 02:39:28.41 ID:i+VUTpIg
周囲の安眠を考える良い親じゃん。
79はなんでバカ親呼ばわりしてんの?

90 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 05:55:31.62 ID:s1aHRFay
うちの旦那、2歳のときに扁桃腺切り取る手術したけど、IQ130。

この研究の話したら、
「全身麻酔しなかったら、天才すぎて普通の人生をおくれなかったかもな」
とかぬかしてた。

91 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/28(金) 08:29:54.33 ID:SjbzNfXi
今かラ50年ほど前、ヘルニア(脱腸)をした時
「小さい子供では体に良くないから」と
麻酔なしでやったそうだが全く覚えていない

92 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/29(土) 13:12:42.56 ID:IqRPkEV7
無痛分娩はどうなの?

93 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/30(日) 15:36:34.91 ID:pT+GCW6M
無痛分娩は硬膜外麻酔だから血中には漏れず、子供は麻酔を受けていなくて目が覚めたままだから関係ないね。
万一母体の血中に少量混ざったったとしても分子量が大きいから、胎盤の関門や脳の関門を通過できない。

94 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/31(月) 11:52:45.96 ID:Z91zr/9n
全身麻酔を受けるくらいの病気をしたんであればその間学校に行けない訳だし 単にその程度の事じゃ無いかな

95 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/08/31(月) 20:15:13.39 ID:F/eVGDyr
乳幼児期の話だろ?
手術の経過観察で、執刀大学病院じゃなく、街のおじいちゃん先生にこの話したら、麻酔科医もちゃんと勉強してるから大丈夫wとかって一蹴された。
当時の医学情報が致命的に間違っていたかも。ってのは被害団体で裁判でもしないと認めないんだろうな。

96 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 00:48:36.92 ID:i7p6H1Kt
要は手術しないで氏ねば良かったつーことだよね?

97 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 01:16:51.68 ID:erpxVhPl
>>96
は?何言ってんだ?アホちゃうか

98 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 11:51:47.16 ID:mZGNg3Wq
>>95
自分たちの身内を無意識に擁護しちゃうのはどこの世界でも同じだからな
自分の業界や仲間が落とされたら自分もバカにされてる気持ちになるさー

99 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/02(水) 14:23:04.54 ID:Glj3CHWW
>>96
リスクを説明する義務違反がなかったのか?って話し。

脳機能へのリスクの説明があったら、他の選択肢を探せた人もいるでしょ。

みんなが緊急手術じゃないから。

100 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/09/09(水) 19:19:28.94 ID:zuI4T7/r
川島なお美、食べて応援(2011年6月26日)これのせいでがんなったんじゃない?芸能人の悲しい訃報はガンばかり〜
https://twitter.com/2ch_NPP_info/status/641254448598126592
なんと罰則付きの「癌登録法」が可決されました。これは福島の現状を徹底的に隠蔽することを目的にした法律です。
https://twitter.com/Hitoshi_0026/status/641223524963586048
→白血病と診断された患者の約60%以上が急性白血病で、統計をとりはじめた1978年以来、このような比率は例が無いという。福島県が最も多く
https://twitter.com/dadajiji/status/639051958452535296
福島)楢葉・生活道路脇の土壌で5万ベクレル超検出。ロシア政府も絶対立入禁止にする
東大で食べて応援、「楢葉産米」食べて! 町長が東大総長に要望(9/4 福島民友) 中川恵一先生、大橋弘忠先生、早野龍五先生方には、ぜひともお勧めしたい
https://twitter.com/toka iamada/status/641160001822654464

他の国々のように、日本もさらに多くの原子力発電所を作ろうとしています。多くの人々が核の汚染の影響で死んでいるのに、彼らは幻想の中に生きています。
人々は、放射の影響で不必要に死んでいます。汚染による死者の数は、他のいかなる原因よりも多いです。
ahjzfl-1/04zpzf/n0gkne
安全な原子力エネルギーをつくることはできません。それはわれわれの免疫組織を破壊し、ずっと昔に征服された病気が今また復活しはじめています。
magazines/si5n7k/04zpzf/tdgsoh
認知症の過程は放射能汚染によって加速します。
magazines/ljbue8/pnv97m/xchu67
あらゆる種類の癌の増大もまた核放射能によるものです。
33116k/04zpzf/30g6fe

マイトレーヤは、世界中の核分裂による原子力発電所を直ちに閉鎖することを助言されます。
人間が生きるための呼吸そのものが脅かされている−−彼はいかなる人間よりもその危険をよくご存じである。
33116k/yitdsf/u198z0
マイトレーヤが公に話し始めるとき、彼はこのことについて話されるでしょう。
彼は質問に答えて、世界中で何十基もの原子力発電所を建設する計画は破棄されなければならないと非常に明確に言われるでしょう。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/vk7zly
世界中でアルツハイマー病がますます増えており、より若い人々に起こっています。
マイトレーヤと覚者方はこの情報を伝えて、原子炉を速やかに閉鎖することを勧告されるでしょう。
ahjzfl-1/ndshrf/r3xic0
マイトレーヤによれば、飛行機などのような人間がこしらえたものも等しく原子から成っており、これらのパターンが妨害されると墜落は必然である。
magazines/ahjzfl-1/fkmww5/l6y25q

自閉症もまた、いつもそうとは限りませんが、しばしば大気中の放射能の結果です。
magazines/ahjzfl-1/ahwpdf/9dyu66
それは最大の危険であり、免疫システムを崩壊させ、この崩壊の結果がアレルギーです。
magazines/lutefl/yitdsf/09jv35
汚染がすでに世界最大の殺人者です。それは免疫機能の活動を減退させるので、
人々は肺炎やインフルエンザやHIV/エイズなどたくさんの病気に抵抗することができなくなっています。
magazines/33116k/yitdsf/u198z0
世界中で病気、主に皮膚、心臓、肺に関する病気の発生率が上昇しています。
原子力発電所は削減されなければなりません。河川の汚染は社会に対する犯罪と見られなければなりません。
magazines/j540f8/ahwpdf/i1c3bl
原子炉から漏れ出している放射能が、増加するアルツハイマー病や自閉症を含む現在の多くの病気の原因となっており、
地球上の人間の生命にとって最大の脅威になっている。
magazines/swl9d8/60wbw5/mz6n50

Q 日本の福島では多くの子どもたちが癌をもたらす量の放射能を内部被ばくしていると考えられています。これは本当ですか。
A はい。遅かれ早かれ、原子力エネルギーはあらゆるところで放棄されるでしょう。
magazines/rwhnd8/fkmww5/u9sq64
Q 福島県民やその付近のすべての住民(たとえば30km圏内の住民)は永久に避難すべきでしょうか。
A 永久にではありません。発電所が閉鎖されれば1年か2年で戻って来られるでしょう。
magazines/rwhnd8/t1vhdg/hwe6t0

Q 2014年3月8日に跡形もなく消えてしまったマレーシアのMH370旅客機には何が起こったのですか。
A それは跡形もなく消滅しました。
magazines/k58mg8/nav5kx/xchu67

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★