5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エネルギー技術】理研、太陽光を高効率で水素に変換して貯蔵 変換効率を15.3%まで高めることに成功 [転載禁止]©2ch.net

1 :もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@転載は禁止:2015/05/03(日) 18:06:55.47 ID:???
理研、太陽光を高効率で水素に変換して貯蔵  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO86353080R00C15A5000000/
太陽光エネルギーを水素へ高効率に変換 | 理化学研究所
http://www.riken.jp/pr/press/2015/20150428_1/


http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/press/2015/20150428_1/fig1.jpg
図1 自然エネルギーを用いた自立型のエネルギーシステム
http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/press/2015/20150428_1/fig2.jpg
図2 簡単な水分解装置
電解液に用いる塩や電極自身が酸化されないような物質を用いる必要があるため、電解質には炭酸ナトリウムなど、電極には黒鉛などが使用される。
http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/press/2015/20150428_1/fig3.jpg
図3 電気化学セルの構造の模式図
最も特徴的なことは、電解質として溶液ではなく固体である導電性ポリマーを用いた点。この導電性ポリマーを用いることで、酸化・還元反応で生成した物質が混ざらず、酸化・還元で生成した物質が
元の物質に戻ることがない。
http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/press/2015/20150428_1/fig4.jpg
図4 水分解電気化学セルの電流-電圧特性
電極反応面積が4cm2である電気化学セルを使用。理論的に水が水素に変換されるのに必要な電圧(1.23V)と実際に化学反応が開始した電圧(1.48V)を示した。また、化学反応が起こり、
電気化学セルに電流が1A流れるのに必要な電圧は、1.87Vであった。この実際に化学反応により電流が1A流れるのに必要な電圧1.87Vと理論的に水から水素に変換できるとされる電圧1.23Vの
差を過電圧と呼ぶ。
http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/press/2015/20150428_1/fig5.jpg
図5 タンデム型太陽電池、電気化学セルの電流-電圧特性
実際にタンデム型電池と電気化学セルを直列につなぎ、ソーラーシミュレーター光照射(10.12SUN)の元で動作させた場合の電流-電圧特性。太陽電池の最大出力点と電気化学セルの動作点との
間に大きな差があることが分かる。
http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/press/2015/20150428_1/fig6.jpg
図6 タンデム型電池2個、電気化学セルを3個直列に接続したときの電流-電圧特性
タンデム型電池2個、電気化学セル3個を直列に接続し、ソーラーシミュレーター光照射(10.95SUN)の元で動作させた場合の電流-電圧特性。太陽電池の最大出力点と電気化学セルの動作点との
間が小さくなり、エネルギーロスが小さくなっていることが分かる。


 理化学研究所は2015年4月28日、太陽光を水素として貯蔵する安価で簡便なシステムを構築し、エネルギー変換効率15.3%を達成したと発表した。理研・社会知創成事業イノベーション推進
センター中村特別研究室の中村振一郎特別招聘研究員と藤井克司客員研究員(東京大学特任教授)らの研究チームによる成果である。

 同研究チームは、再生可能エネルギーで発電した電力を利用し、電気化学的な手法を用いて水素を得て、それを貯蔵するシステムの開発に取り組んだ。植物は葉の中でアンテナ機構という精妙な
ナノ構造を用いて光合成を行い、炭水化物を貯蔵する。研究チームは、こうした光合成の機構を応用し、のこぎり状の断面構造を持つ「フレネルレンズ」を用いて集光するタンデム(多接合)型
太陽電池を電源とする水分解電気化学セルで水素を発生させ、貯蔵することに成功した。

 この太陽電池を直列に接続することで、水を電気分解できる電圧まで高めるとともに、最もエネルギーロスの少ない接続方法を検討した結果、太陽光から水素への変換効率を15.3%まで
高めることに成功したという。

 研究チームの評価では、従来のシリコン太陽電池と電気化学セルを使った場合の光から水素への変換効率は、シリコン太陽電池を3個直列に接続した場合で2.0%、4個直列に接続した場合で
6.1%となり、いずれも変換効率が良くないことが分かった。これは、シリコン太陽電池自体の光から電気への変換効率が悪いことが大きく影響しているという。

 フレネルレンズを用いて太陽の位置に合わせて効率よく集光できるタンデム型太陽電池を使用することで、光から水素への変換効率が12.2%に飛躍的に向上した。さらにタンデム型太陽電池を
2個直列、電気化学セルを3個直列に並べて太陽電池の最大出力電圧と電気化学セルの動作電圧を近づけることで、変換効率は15.3%にまで向上した(図)。

(日経BPクリーンテック研究所 金子憲治)

2 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 18:08:26.14 ID:kMfsSPdK
どうせものにならないはず 極潰し集団理研

3 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 18:10:05.52 ID:cEKdmUmh


4 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 18:14:30.60 ID:KHkqZ1a6
研究費だけかすめ取って実用化段階では元が取れない
ウンコを開発してる詐欺集団
どうせ捏造データだろw

5 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 18:15:50.58 ID:EiDSGkYv
スゴイ技術なのか大した事じゃ無いのかサッパリ解らない

6 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 18:15:56.77 ID:pqfDRmoN
変換効率は15.3%ありまぁす

7 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 18:16:03.41 ID:hxvJHZJe
本当に15.3%もあればすごいことだけどな
砂漠みたいな土地さえあれば油田いならない

8 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 18:17:05.23 ID:EiDSGkYv
スゴイ技術なのか大した話しじゃ無いのかサッパリ解らない

9 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 18:17:28.78 ID:kMfsSPdK
普通に太陽電池使えばいいだけなのに公費で遊んでやがる

10 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 18:21:15.65 ID:RiVMJalg
>>2
はずって・・・
ものになったら困ることでもあるのか?

11 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 18:30:03.80 ID:/J2fPsWf
なんかイマイチ信用に値しない…。
彼女の一件があってから、どうもここのデータは胡散臭く感じるね。

12 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 18:36:43.85 ID:gHWyVNnc
ソーラークッカーで麻婆茄子作れ。

13 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 18:43:33.73 ID:44mxJY4k
嘘くせえ

監視カメラつけないと

14 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 18:51:30.26 ID:roFatgHL
レンズじゃ単位面積当たりは結局おなじになったりしないの?

15 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 18:55:03.89 ID:c3jFASER
現状予算でやり繰りしろ馬鹿研

16 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 19:07:53.81 ID:dk1JSHsa
電気でいいじゃん

17 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 19:23:43.44 ID:xRI9EiT4
難しいことはよくわからんが、脱原発、自然エネ普及のためにも
逆転ホームランを期待したいね。

18 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 19:27:29.15 ID:DmFvHEvc
また嘘なんだろ。早くつぶれろ小保方の巣

19 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 19:28:46.37 ID:dAFUur9o
実用化している現行リチウム電池はいずれ全固体電池に移行し容量が倍以上になる

一方で現行リチウム電池のエコシステムも、スマホや家電、電気自動車、スマートグリッド、発電所の蓄電装置と極小から極大までシームレスに形成されつつある

生産、輸送、貯蔵の3つ全てにおいて極小から極大までエコシステムが製品化され普及に近づいてるのに、全てが研究段階の水素の普及は極めて疑問

20 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 19:35:59.49 ID:HL8qFtsA
早い話、太陽電池で作った電気で、水を電気分解しましたよ的な?

>水を電気分解して水素を作る場合、現在の電解効率は約60〜70%で
http://eneken.ieej.or.jp/data/5638.pdf

太陽電池の効率は20%程度だから、20x0.7=14%
電圧変換のロスも考えると高効率なんだろうな。

21 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 19:40:57.31 ID:RXGcwwpF
何気にブレークスルーじゃね?

22 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 20:11:57.04 ID:c3jFASER
>太陽光を水素として貯蔵する安価で簡便なシステムを構築

推定予算金額は、総額でなんぼだ?
30億円規模だろ

23 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 20:26:31.69 ID:W3pczc5q
光合成のメカニズムを使って、
一度電気に変換せずに、
直接水素を発生させたのがミソなんだろうけど、
理研だから・・・

24 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 20:46:18.05 ID:gpiRwOO/
>>20
> 早い話、太陽電池で作った電気で、水を電気分解しましたよ的な?
それじゃダメね。電気は電気で使った方が効率良いし、電気を使うなら
原発でも何でもいいわけで。

>>23
そう、直接変換でなくてはあまり意味がない。
ただ、変換効率が太陽電池での電気分解を下回るようだとやはり意味はない

25 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 20:48:34.50 ID:WdvKhIRw
>>23
>一度電気に変換せずに、
>直接水素を発生させたのがミソ

>>1くらい読めよバカ

26 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 20:50:39.67 ID:Ze9UDjMy
そんな話は1970年代にもありましたなぁ。
今日び理研(笑)のゴミ発表を誰が信じる??

27 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 21:09:55.98 ID:rkxD5LV+
http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/press/2015/20150428_1/fig1.jpg
この図見る限りでは電気に変換してるよな?

28 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 21:25:21.25 ID:sqQ7gksi
太陽光エネルギーを水素で貯蔵、変換効率15.3%を達成
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1504/30/news067.html

29 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 21:27:48.26 ID:Hm7Vauyb
理研の最大の発明は「ふえるわかめちゃん」
次点でスーパーコンピュータ「京」

30 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 21:32:53.79 ID:kMfsSPdK
どうみても既存の技術を集めただけのもので、画期的なものでもなんでもないな。
理研のレベルはここまで落ちていたのかと唖然。

31 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 21:38:01.36 ID:wgXVPnmN
>>1、お前らはなにやっても無駄だぞ。

32 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 21:39:14.52 ID:pKjSZIxi
芸能人の熱愛レベルの話ばっかだな
子供三人くらいできてから話題にしろとw

33 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 21:44:21.06 ID:Wkkb4CxD
おぼぼば

34 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 21:54:14.04 ID:/9INOyaE
産総研の太陽光励起触媒の方が安くて良いんじゃね?

35 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 22:09:09.84 ID:QH5MNUaS
>>8
理論考えればわかると思うが普通にすげえで

36 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 22:11:00.73 ID:3Hllmn4N
>>9
アホすぎワロタ

おまえ原理を中途半端にしかしらないだろ

37 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 22:32:06.73 ID:zhslk0YY
結局、太陽電池を使うんかいって思ってしまった

38 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 22:40:59.50 ID:NXbhP+EV
ふえるわかめのほうがすごいきがする

39 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 22:52:13.66 ID:Ynvjn8tM
スレタイだけ読んだら「光→水素」に変換

どんな錬金術だよ

40 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 22:58:46.91 ID:wgXVPnmN
ムリムリ、水に電子ぶち込んで分離させんだから光触媒で水素って?

41 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 23:18:03.95 ID:9gHrYeRJ
麻婆茄子は良い仕事してると思いまぁす

42 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 23:20:12.55 ID:016jc6Km
            \  |    /
             \ 。 / オボボ…
        ―――― ii ――――
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

43 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 23:40:35.51 ID:MY5MB2zp
ここまで誰も水素の貯蔵性について語らない件

44 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 23:54:42.80 ID:Z/RvZiDk
で、貯蔵できた水素はどんだけあんのさ?
おちょこ一杯分か?
こんな煮ても焼いても使い物にならないもんに
ジャブジャブ研究費使ってんじゃねえよ。

45 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 23:58:07.86 ID:NIYcQ5TA
後のスタップ水素である

46 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 00:18:17.72 ID:Zw6crF2y
関係ないが理研のイラストってなんで子供っぽいのが多いんだ?
ふざけてるのかしら

47 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 00:18:43.79 ID:dFsjgIzF
STAP電池と呼称します。

48 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 00:26:08.72 ID:C5EzMqzz
このスレにいやと言うほど並んでいる「どうせうまく行かないよ」「失敗しろ」的な揚げ足取りコメントの群
すさまじいね
これが日本とシリコンバレーの違いを作っている

49 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 00:49:29.72 ID:pqCrdeeD
>>48
このスレに限らず板全体がそうだからな
どんな研究成果の発表記事にも必ず湧く
「何の役に立つのか」
「実用化してから発表しろ」
「予算獲得のための発表乙」
といった脳死組による大合唱
何しに来てるのかというよりむしろ
どこの国の工作員だよというレベル

50 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 01:09:40.79 ID:X2n/EoeH
>>48
太陽電池で作った電気で水素出ましたーじゃ学生の遊び
DCDCコンバータが要らない方法を考えましたってのもまったく有難みない

51 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 01:32:15.71 ID:C5KJ6+l5
謝罪会見まだですか?

52 :在日特権を許さない国境なき新政府の会@転載は禁止:2015/05/04(月) 01:33:12.34 ID:Nrn8RLkd
>>49
こういう基礎研究でノーベル賞を永久に取れない国の工作員じゃない?

53 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 01:39:19.79 ID:gLc67zHC
超優秀な人たちが最先端の研究やってるんだろうけど
もうオボコのせいで香具師の口上みたいにしか聞こえない

54 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 05:24:41.86 ID:/7DRds91
あのぉ…
水素の貯蔵ってスゲー難しいんですけどぉ…

MHを想定しているんかなぁ

55 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 05:32:18.09 ID:raL8sKJf
水素貯蔵はできま〜す

56 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 05:52:04.93 ID:ugfoNE6X
>>54
自動車に安全に載せるとか考えると難易度は高いけど、水素貯蔵自体は容易
普通の可燃性ガスとして扱うだけの話だからな

ちなみに明治時代に用いられていたガス灯の燃料は石炭ガスだが、これの主成分
は水素と一酸化炭素だった

57 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 06:04:16.60 ID:owpryBMd
こいつを太平洋に浮かべて無尽蔵に水素作り続ければエネルギー問題解決

58 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 06:55:12.35 ID:ANZJG9rQ
安価だと言いながらいざ製造すると高コストってのはよくある話

59 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 07:04:59.15 ID:oS4h3oSG
東京ドーム1個分で1時間あたり水素何cできるんだよ

60 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 07:10:21.07 ID:vL6Yb+nF
光合成の効率より高い?

61 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 07:12:08.71 ID:vL6Yb+nF
水素貯蔵は今はもう普通の技術。
水素ステーションも実用化されてる。

62 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 07:38:28.46 ID:1fJOZmF2
>>56
> 自動車に安全に載せるとか考えると難易度は高いけど、水素貯蔵自体は容易
> 普通の可燃性ガスとして扱うだけの話だからな
分子が小さく他のガスより漏れる量が多いことや、金属部分が劣化する、圧力をかけないと
体積が無駄にでかいなどあまり良い貯蔵物質ではないと思うんだが。
どうみても、メタンやアルコールといった物質の方が貯蔵という意味でははるかに優れてる。

63 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 09:03:15.66 ID:dIlW5c99
>>23
> 光合成のメカニズムを使って、
> 一度電気に変換せずに、
> 直接水素を発生させたのがミソなんだろうけど、

普通に電気に変換してるみたいだけど?

>>1
> 太陽電池を電源とする水分解電気化学セルで水素を発生させ、貯蔵することに成功した。

そもそも「 最も特徴的なことは、電解質として溶液ではなく固体である導電性ポリマーを用いた点。」って書いてあるけど、これ効率に関係無さそうだし。
フレネルレンズと太陽電池/電気科学セルの接続方法で効率を微妙に稼いでるだけにしかみえない。

64 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 09:32:05.79 ID:h/vCkMr/
技術的な難易度はともかく太陽光発電で出来た電気は元々のコストが高いから効率100%でも実用性は皆無。

65 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 09:35:23.78 ID:h/vCkMr/
15%は総合効率か。
太陽電池の変換効率が何%か知らないが、だったらそれなりに頑張ってるとは思うがでも実用的な意味は無い。

66 :『佳子様』の『男性情報』を【暴露!!】@転載は禁止:2015/05/04(月) 10:08:36.58 ID:Gtq9iLEX
.
【注意:これは『満洲事変』に繋がる話です】〔あなたを絶望の淵に落とします〕
『NEVARまとめ』にて大解放!!
http://matome.naver.jp/odai/2421979388269131701
※GoogleやYahooでの検索ワードは

『佳子様眞子様 かれし』

上記の検索ワードで要チェック!!≪衝撃の実態を知る事になります≫***後悔しないで下さい***
※検索結果の3番以内に、【婚約]秋條宮の圭子・・・が出てきます。

67 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 11:15:10.23 ID:Ht/quqc8
>>54
水として水素を貯蔵しておくってことじゃ

68 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 11:45:17.64 ID:4nnEQzHv
>>67
馬鹿すぎてワロタ(笑)

69 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 12:08:23.68 ID:UkdqYJhD
これって画期的な発明・発見ではなくて、
地道な努力の積み重ねでここまでの効率を達成しました、って話じゃないの?

70 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 12:34:35.39 ID:Ht/quqc8
>>68
ごめん逆だわ
日本語不得意なんだ
水素として水を貯蔵しておく。な

71 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 13:01:56.45 ID:pqCrdeeD
>>70
馬鹿すぎる

72 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 13:09:36.88 ID:yY2J/y9Q
いや、すごすぎるだろ。ここまで効率よく水素ができれば今の原油ジャブジャブ使う水素生成よりはるかにエコでクリーンだ.
水素を効率よく、資源も使わず作れるなら沙漠ばかりで資源のない国が資源を生み出すことすら可能になる。もちろん日本のように資源がない国も恩恵半端ない。

ただ、こういうのって実験だけで終わるケースが多いんだよな。早く市場に回せ。

73 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 13:18:40.70 ID:O1sR3ZtB
この技術の水素製造コストが安いのか高いのか分からないのと、STAP騒動の理研ってのがネガティブなレスが多い原因かな。

74 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 13:29:12.20 ID:1fJOZmF2
俺は水素系の話は信用しないし、間違ってると思うので批判的。
理研だからとか関係ないな、トヨタのFCVも懐疑的。

75 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 13:29:47.21 ID:fk4Wfqa+
理研ってだけで全てが怪しく見えてくる不思議www

小保方は偉大すぎるわwww

76 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 13:33:13.09 ID:NznS0Z4J
なんにもなしの日本でも太陽光と海水ぐらいだったらある
なんとかなってほしいもんだわぁ

77 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 13:37:40.15 ID:nbhAQa7Z
>>71
馬鹿はお前じゃね?

Photocatalytic water splittingでググるといい

78 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 13:44:14.56 ID:nbhAQa7Z
>>62
仰る通りさ
水素をそのまま貯蔵するのは本当に大変だし危険だな
だから代わりに水素源の貯蔵としてメチルシクロヘキサンとかデカリンが研究室レベルでは検討されてる
まあこれらも車とかに載せるには問題ありありだけど

79 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 13:44:54.74 ID:qxsaYkbe
>>77
馬鹿の上塗りの上塗りワロタwww

80 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 13:47:49.51 ID:EqHgtI5b
いい加減実用化成果を出せよ

81 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 13:50:25.62 ID:4liXjDlg
直接、電気で使うなら、太陽電池でも15%超えてるけど、水素にしとけば
保存がきくから。電池との競合かな

82 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 13:51:57.70 ID:mPFoOrLF
>>79
きも

83 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 13:56:00.97 ID:qxsaYkbe
電気分解にしろ人工光合成にしろ
エネルギーロスがあるにもかかわらず
わざわざいったん水素の形にするのはなんのためだと思ってるのよ

84 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 14:00:45.31 ID:FVm3fmQF
マジかよ、おっぱいサイコーだな

85 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 14:07:08.94 ID:5shRAro1
>>79
本物の馬鹿でワロタ


ちゃんと勉強しような

86 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 14:08:53.78 ID:o3MSiUk0
>>83
最終系はそこじゃないぞ


最終系は水と太陽光で糖を作る。だ

87 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 14:09:22.15 ID:o3MSiUk0
この言ってることがわかる人は少なそう

88 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 14:11:22.80 ID:pqCrdeeD
>>86
まだわからんのか
糖なら糖を作るのはなんのためだ?
糖を何に使う?

89 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 14:12:39.82 ID:d+qFWtwy
これでわかめスープが安くなる

90 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 14:16:14.44 ID:o3MSiUk0
>>83
お前の言ってることとお前が馬鹿にしてる奴らとは論点がズレとる

水素は貯蔵、運搬するときは水素ではなくてメチルシクロヘキサンやデカリン、水、メタノール等他の水素源で代替しておき
そこから使う前に水素を取り出して貯めとくのさ


お前の着眼点は後者、他は前者じゃないか

91 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 14:19:57.21 ID:o3MSiUk0
>>88
栄養
普通に

霞を食って生きるが目標なんだとよ
まあ、現段階の技術じゃあ糖なんて到底できないがな
うちの博士が将来的にやりたいこととかいってたから彼はやってくれるんかもしれんが
本当無茶だよな



お前こそわかってないだろ、エネルギーの高い電子ができることが凄えな!還元って最高!!
これがいまの世の中さ

92 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 14:43:52.47 ID:yEhMcjwF
太陽電池25%+電気分解50%で12.5%なんだから
15%なら超えてるじゃん

FCVに使っても、車庫の屋根で10日で満タン一回分供給できる

93 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 14:53:02.47 ID:pqCrdeeD
>>90
お前自身の言葉でも結局は「水素を取り出して貯めておく」んだから
実際の貯蔵形態はいずれにせよ水素だと言ってることに気づけよ
そして水ってのは極めてありふれた化合物であり
いわばエネルギー基底状態にある
そんな真空のような存在に対して
わざわざ「貯蔵する」という言葉を使うのがそもそも不適切

>>91
答えは「エネルギー生産時と消費時で時間や場所を分けるため」だよ
お前の言う栄養とは「貯蔵されたエネルギー」のことに他ならない

エネルギーを消費する車なり家庭なり施設なりが
それぞれ安定供給可能なエネルギー生産手段を持っているなら
何も中間形態など取らせず生産したエネルギーを直接消費したほうが
効率がいいに決まってるわけ
天候に左右される、規模が大きくなるなどの理由でそれが困難だからこそ
何らかの手段で貯蔵する必要がある

貯蔵の手段として水という形態を選んだのでは
利用前にいったんもっと利用しやすい形である水素等に変換し
それをわざわざ酸素と反応させる必要がある
その過程も必要なエネルギーも全くの無駄でしかない
そんなエネルギーがあるならその場で直接使ったほうがいいんだよ

まあ、わっかんねえだろーなー

94 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 14:54:08.07 ID:WTWqx3eo
太陽光だって核融合で得てるしなぁ。理念でいえばいずれ反原発の攻撃対象
になるのかぁ。

95 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 15:22:59.61 ID:x6euxZ0H
>>1
水素が大気圏を上昇して宇宙に逃げていっちゃうからやまたほうがいい
水素消えたら、生物生きてけない

96 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 15:25:39.93 ID:x6euxZ0H
>>88
おれ的には糖より
炭酸と水とアンモニアから
アミノ酸の合成ができるようになったほうがいいと思う
最終的には窒素が多いアルギニンや核酸系まで出来るのがベストかな

97 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 15:43:49.37 ID:1fJOZmF2
エネルギー的には炭素と水素から(空気と水からでもいい)メタンを作るのがベストじゃね

98 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 16:07:32.05 ID:VOIaodI3
おれらはさ、無名の女の子をトップアイドルに変えてるじゃないか?
愛をエネルギーにして。

つまりおれらは理研以上だよ。

99 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 16:09:08.15 ID:4nnEQzHv
水素の貯蔵タンクの金属脆弱化問題を解決する方が重要だと思う。

100 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 16:21:42.34 ID:Jex9fmgQ
太陽光使って水の電気分解やって水素作って輸送するってのは
20年前に俺のいた研究室でやってたな

101 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 16:32:15.53 ID:4nnEQzHv
一番重要なのは水素を作ることじゃないんだよね。
そんなの簡単でアホでも作れる。
問題はいかに低コストで漏れを防いで長期間保管できるか。
研究はむしろそっちに特化した方がいい。

102 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 17:09:07.22 ID:t+26toS2
水素が出来たら、同じプラントでCO2を加えて
メタンとかアルコールとかに合成すりゃあ、水素の
貯蔵問題は軽減できないの?

エンジン車が消えたら自動車の裾野産業が
困りますので、ヨロシク!

103 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 18:10:49.49 ID:3RyoBrsq
>>102
ってかCO2からOを剥がすのがH2Oの分解よりたいへん
そんで、剥がさない事には何にもできない

でも、大丈夫
石油は無尽蔵にあるw

104 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 18:15:30.87 ID:Zw6crF2y
貯蔵タンクの金属脆弱化が問題なら
ガラスやセラミック、テフロンとかじゃいかんのん?

105 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 18:23:09.86 ID:EiSVJ1MR
放射線電池のほうがエネルギー源が強烈だから効率的なんだよなー

106 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 18:36:02.30 ID:PiQRvVj1
>太陽光を水素として貯蔵
詐欺っぽい

107 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 19:27:16.00 ID:XjBQShwp
アンモニアにできるといいんだけどね。
くっさいが、水に溶けるから貯蔵しやすく
燃焼可能な濃度範囲はプロパンガスより広い。
何より、地球の全電力消費に占めるアンモニア合成に
使われる電力比率は無視できないくらい大きい。

108 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 19:38:28.31 ID:hVumc2Fr
解説、内容といい、とっても胡散臭いんですが

109 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 19:42:36.58 ID:Ce3F8Z9/
>>103
還元してからならおっけー!おっけー!

110 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 19:43:56.45 ID:5shRAro1
>>93
京大の学振とってる化学系の博士だけど
貴方の言ってること結構めちゃめちゃだよ

彼らの言ってることの方が正しいし早く謝ればいいんじゃないか?

111 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 19:46:56.56 ID:x/cpKyFG
家に小型水素プラント+太陽光+FCvの時代が来るのか

112 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 19:55:17.02 ID:x0qfAO/E
>>107
化学の研究やってるとわかるんだけど
本当窒素ー窒素結合って切るの難しいんだよな

最近Mo錯体の奴出てたけどさ

113 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 20:15:24.13 ID:xLtC1oDN
理研の言うことは信用できない

114 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 20:23:22.66 ID:3upAz2IT
>>94核融合と核分裂はちがうでしょ、ていいたいけどお花畑左翼ならありえるな
噛みつくかも

115 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 20:35:51.70 ID:Xhz8mZq6
嘘くさい

116 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 20:43:37.01 ID:T6xoQYqT
もうおかしな女に騙されることなく頑張ってくれ

117 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 21:35:33.46 ID:HQISdMuP
危ない

118 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 21:47:42.45 ID:vL6Yb+nF
>>114 石炭が無尽蔵にあるから、何ら問題は無い。

119 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 22:46:17.22 ID:dIlW5c99
どっちが正しいか知らんけど反論できなくなって、いきなり京大の博士とか言う奴はさすがに恥ずかしいな

120 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/04(月) 22:49:20.18 ID:tqnEg4oQ
>>103
植物は普通にやってるしw

121 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/05(火) 02:45:04.89 ID:aI0pj1Im
>>119
まじで京大だぞ
所属は工学研究科としか言えないけどな
そしてなりすましでもない

122 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/05(火) 04:29:35.34 ID:7trF6E6+
>>119
そりゃ低学歴の勘ぐりってやつだな

123 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/05(火) 06:10:50.64 ID:jkUS2ExH
>>121
にちゃんでそう言う奴は多い
そもそも内容で反論できるなら学歴なんて明かす必要はないしな
ちなみに学歴にコンプレックス持ってる奴は低学歴って言いたがる w

124 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/05(火) 07:07:22.61 ID:nZUwdnxV
>>121
京大生様がレスするような話題じゃねえだろ
んなことよりも今回の研究のみそはどこなのよ
そういうの解説してくれ
正直これだけじゃ高校生が太陽電池を電解液に突っ込んだだけとなんも変わらんような気がするんだけど

125 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/05(火) 08:26:30.78 ID:rFDxt1NE
三流国立大中退だけどミソは>>92

126 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/05(火) 10:25:39.23 ID:hu+NyTBz
>>125
効率なのか?
現状として >>20 が正しいなら、ほんのちょっぴり向上しただけだし、それってフレネルレンズと DC-DC 要らないように接続したってことで達成したんじゃないの?
そもそも >>1 の図にフレネルレンズとかタンデム型太陽電池が全く出てこないのも凄く違和感あるんだけど...

127 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/05(火) 10:58:31.91 ID:weutSQoV
理研こそ事業仕分けすべきじゃね?
だってお金の殆んどを天下り軍団が持って行っちゃうんだから。
(研究者にお金を使えば、良い人材と成果が達成できるんじゃね?)

128 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/05(火) 19:09:29.31 ID:EPK9T5yR
>>79
馬鹿の上塗り×


恥の上塗り○

129 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/07(木) 12:19:40.97 ID:AidKP7WG
スマートグリッドの自動車による蓄電って
結局効率悪すぎてあんまり意味ないものだったんだね

130 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/07(木) 20:38:11.27 ID:FEbbuce5
>>128
二ちゃん初心者かい?^ ^
アナルの力、抜けよ!^ ^

131 :名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 23:26:50.80 ID:lpxzkOh+
http://shiroutodougacom.x.fc2.com/index.html
http://shiroutodougacom.x.fc2.com/page.html
http://shiroutodougacom.x.fc2.com/page2.html
http://shiroutodougacom.x.fc2.com/page3.html
http://shiroutodougacom.x.fc2.com/page4.html
http://shiroutodougacom.x.fc2.com/cheergirl.html
http://shiroutodougacom.x.fc2.com/douga.html
http://shiroutodougacom.x.fc2.com/munechira.html
http://shiroutodougacom.x.fc2.com/JKsakasadori.html
http://shiroutodougacom.x.fc2.com/JSJCJKMEET.html

132 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/08(金) 04:09:39.08 ID:jEFNO2/L
理研

あっ…かいさーん

133 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/08(金) 07:04:44.36 ID:e+NWXGiS
この世は大半はバカしかいないのか。
理研叩きたいだけの。小保方っていう思い込みの激しい詐欺師が
入り込んだだけなのに。全部ダメという単純思考どうにかしてくれ

134 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/08(金) 08:36:05.00 ID:Qx5C4y5m
>>133
いや、だから何がすごいのか語ってくれよ

135 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/08(金) 12:26:23.97 ID:M474CZk8
>>133
馬鹿はそもそもオマエだろ
なに勝手に、全てがそうだ!としてるんだ
アホ丸出し

136 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/10(日) 07:53:16.57 ID:qhW+v3j3
>>133
ほんとそう。小保方さんと直接関わってた若山さん筒井さんとか
研究一筋の熱心な研究者だから、小保方さんみたいな
病的なウソツキモンスターにまったく免疫がなくて簡単に騙されてしまった
理研関係のトップクラスの研究者は真面目な人が多いという印象

137 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/10(日) 07:59:04.63 ID:qhW+v3j3
>>127
逆だぞ

野依さんが「実績はないが才能のある若者にもチャンスを与える」という方針の人で
良い人材を育てるために若い研究者にお金を使ってたんだが
その結果、小保方さんみたいな人が理研に紛れ込んじゃったので
今回の小保方問題で今後は、実績のない才能のある若者にチャンスを与えるのが難しくなった

138 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/10(日) 12:04:07.18 ID:1+TeILnd
さっさとエネルギー自由体制を築こうぜ
あとはレーザー兵器を開発すれば、水平線までの防衛は完璧だ

139 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/10(日) 12:38:58.99 ID:O9u53h5f
内部事情知ってるけど小保方って多分被害者だよ

140 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/10(日) 13:00:30.92 ID:pSVhB3Xd
>>129
できてもいないものに勝手に結論だすやつ、意味あるの

141 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/10(日) 13:49:32.79 ID:qhW+v3j3
>>139
ウソつきw

142 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/10(日) 15:34:13.51 ID:5AYnTpM8
集光タンデムの最高は46%だからロスすごいんだな

143 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/10(日) 16:58:29.84 ID:F9w9POUv
去年はSTAP、今年は水素、研究費サギのネタは尽きまじ

これは捏造じゃないが、けっこう悪質かも
集光タンデム太陽電池の発電効率を書いてないところとかね

144 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/11(月) 09:03:49.78 ID:e0Q5aqou
今日画期的な発明を考えついた。

海中に、鎖で巨大なおもりを吊るし、電力に余裕があるときはそのおもりを
鎖・ワイヤをモーターで巻き上げて持ち上げ、電力が不足したときには、
そのワイヤを停めているラチェットを解放しておもりを落下させてワイヤを
撒いていたのがほどくようにモーターを発電機として回転させることで
発電を行なうのだ。なるべく深い海の場所におもりを垂らすと良いだろう。
モーターやワイヤは真上になくても、海岸際に置いて、。。。

145 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/11(月) 15:07:16.23 ID:e0Q5aqou
巻き上げる時の水の抵抗を減らすためには、重りを良い形(例えば紡錘形)
にする必要がある。とても重いならゆっくり巻き上げゆっくり落下させる
ことができるだろう。100トンとか1000トンの重りを使って数百メートル
上げ下げすると1基でどのぐらいの発電ができるだろうか?

146 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/11(月) 15:58:45.39 ID:4QnX8Yob
>>145
めんどくさいから空中で、1000トン100mだとした場合
E=mghだから、
1000000kg * 9.8 *100m = 980MJ
kWhに直すと272kWh
まぁ少ないね
1000mの深さの場所まで電線引けば2.7MWhで多少は使い物になるかも
深ければ深いほどコストパフォーマンスが高いが、深い場所は陸地から離れてる
ちなみに揚水発電の電力貯蔵量は1000MWhとかだからね

思いついてもなぜみんな実行しないか、わかるよね

147 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/11(月) 17:16:24.49 ID:67Pqy+Ig
>>137
×才能
○コネ

148 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/11(月) 18:56:50.82 ID:9Cp7hjdk
>>139
親のか?

149 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/11(月) 20:12:56.43 ID:CfoGWTCa
>>144
すまん。海中でなければいけない理由が判らん。

150 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/11(月) 20:39:27.10 ID:/Ip3ihWv
>>149
陸上の 100m だか 1,000m 上空に 1,000トンの重りとか怖すぎ w

151 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/11(月) 21:13:23.57 ID:YBnRExVF
アホ極まりないアイデアだが、
位置エネルギーが電気エネルギーに比べていかにショボいかの好例にはなる

152 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/11(月) 21:28:25.69 ID:CfoGWTCa
>>150
鉄道で山の傾斜を利用すれば良いだろう
摩擦は水の抵抗より少ないんじゃないか?

153 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/12(火) 08:46:31.64 ID:dXQNfs87
>>152
保線作業が大変だろうな
なんせそうとう重い車両が往復するわけだから
それに側の駅にも下側の駅にも、車両を置いておくスペースも必要

まぁ揚水発電でいいよね

154 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/12(火) 10:59:59.99 ID:0CeVIvun
塩使うより 効率いいのかね

155 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/12(火) 17:42:45.97 ID:CvHdBqFa
いくら理研でも、これは酷い

フレネルレンズで集光して高効率にするなんて既存の技術だが実際の発電ではほとんど
使われてないのは太陽を追跡しないといけないんで、超高コストだからで、コスト度外視し
たら40%以上の効率でるっての

んで、太陽電池の電圧と水素の電気分解装置の電圧を直列接続であわせてみて効率上
げましたって、いまどき電圧変換なんかインバーター技術で自由自在なのに、小学生の
自由研究レベルじゃねーか

156 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/17(日) 04:04:57.58 ID:LV/upzsK
インバータが要らない分、小型装置に向いてそうだね。

157 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/24(日) 15:13:42.27 ID:ylNmq07y
山手線のような周回線路を作り、そこに回生ブレーキのついた車両を
分散して走らせ、電力に余裕があるときはモーターで加速させ、
電力が不足したときは、回生ブレーキで減速して電力を取り出す、
そういう電気の貯金は無駄が多くてだめなんだろうか?
 
 人家から離れた場所の地下に、コンクリで作った巨大な半径数十・
数百メートルの円盤・円筒を空気を減圧した場所で秒速数百回転で
ぶん回して置き、電気が必要になったら回転エネルギーで発電する、
そういうエネルギー貯蔵システムは?

158 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/24(日) 15:41:56.37 ID:NCGt0lta
>>157
空気抵抗考えろってw

それなら電力余っているときに、電車を富士山山頂まであげて、
足りない時に下ろして、電気ブレーキで発電したほうがいい。

159 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/24(日) 19:58:14.70 ID:ylNmq07y
海岸のそばに海中ダムを造り、満潮のときには水を入れてゲートを閉め、
引き潮のときにゲートから水を落として発電するというのはどうかな?

160 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/24(日) 22:36:59.47 ID:b0v/3lzf
他の生物が使うはずのエネルギーを人間が掠め取っちゃうと
後できっと不都合が出て来るに違いない

161 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/25(月) 00:05:02.24 ID:4buu9I0e
なるほど。
これで水素水作って高額で販売する計画か。
他のスレで水素水の効果を匂わせる論文があったが。
セットですね。
もうすぐ、理研の水素水発売かな。

162 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/25(月) 11:33:37.99 ID:TJECwk3W
>157
http://ja.wikipedia.org/wiki/フライホイール・バッテリー
コンクリじゃ強度がだめ
>159
http://ja.wikipedia.org/wiki/潮力発電

163 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/25(月) 18:10:01.40 ID:n94wTfL0
よくわからない記事だな。太陽電池もポリマー電解セルも前からあるよな。

組み合わせの直列数を最適化して電圧を適正にしたらいい数値でました、
集光型積層太陽電池使ったらいける、

ってそれだけ??
DC/DCコンバータを介して最適化するのに比べてどういう利点があるのかとか
もうちょいしっかり説明しないとなにがいいのかわからんぞ・・・
太陽電池裏面に電解セルくっつけて、水入れたら水素と酸素吐き出すようなパネルが簡単にできるとか
そいういのがアピールできるならいいんだけど・・・・

それと、集光型なら雲が多い日本では条件悪いし。

164 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/27(水) 00:46:13.47 ID:dVlkHFVU
>>48
実はシリコンバレーより東京の方が特許とかITパワーが上なんだぜ
世界的には有名なんだが日本人はなぜかシリコンバレーシリコンバレーと神格化しちゃう
いかにも日本人だよ

165 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/27(水) 05:36:36.45 ID:2cv58Y42
理研の発表は15%くらい割引いて聞いとかないと

166 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/27(水) 12:42:22.18 ID:wlxsl0HT
研究者は誰でも自分の研究は尾ひれを付けて発表するもんだよ。
皆んなそうするんだから、そうしなきゃ誰も振り向いてもらえない。

167 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/27(水) 13:42:48.06 ID:2Xc2GdwL
>>19 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/03(日) 19:28:46.37 ID:dAFUur9o
> 実用化している現行リチウム電池はいずれ全固体電池に移行し容量が倍以上になる
> 一方で現行リチウム電池のエコシステムも、スマホや家電、電気自動車、スマートグリッド、発電所の蓄電装置と極小から極大までシームレスに形成されつつある
> 生産、輸送、貯蔵の3つ全てにおいて極小から極大までエコシステムが製品化され普及に近づいてるのに、全てが研究段階の水素の普及は極めて疑問



上の説明でほぼ完全に今後のエネルギー問題の方向性は要約済み
(エネルギー危機など非常事態に備えた予備選択肢としての水素は、あるいは残るかもしれないが)

168 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/05/27(水) 14:12:04.60 ID:srL9Mz52
>>163
>組み合わせの直列数を最適化して電圧を適正にしたらいい数値でました、
>集光型積層太陽電池使ったらいける、
>ってそれだけ??

だから、小学生の夏休みの自由研究レベルなんだわ

>DC/DCコンバータを介して最適化するのに比べてどういう利点があるのかとか

そんな難しいことはわかりませーん、ってスタンス

小保方みたいなのが大量に雇われてるんだろうな

169 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/03(水) 21:49:07.75 ID:AIVptiER
水素エンジンは流行らんのかねぇ。
燃料電池車は高過ぎる訳で…

170 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/03(水) 22:46:56.27 ID:QMBd/ozp
>>169
> 水素エンジンは流行らんのかねぇ。
無理でしょ?
メリットないし

171 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/04(木) 09:30:48.50 ID:JyylFE91
>>170
メリットあるとすれば、炭化水素よりは他のエネルギー源で作りやすいってところかな。
それと、過渡期用として水素エンジンも流行らせて総需要が増えれば、インフラ整備は進めやすくなる。
高価なFCEVだけだと簡単にはスタンド整備できないよなあ。

172 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/04(木) 09:33:31.75 ID:JyylFE91
まあそれ以前に、日本の場合はその他のエネルギー源がないわけだが。
原子力はあの状態、太陽光・風力は適地じゃない。地熱にしても現実的な開発可能量は総需要をまかなえる量はない。
原発のトイレと原発の墓場をさっさとつくらんとイカンだろうな。核融合は早くて50年かかりそうだし。

173 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/04(木) 10:10:30.01 ID:p+W2xrj2
>>172
頭が悪そう

174 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/04(木) 11:01:39.40 ID:C/1xeaUc
核融合が実現してしまうと、核融合を研究している研究者たちは
たちまち仕事が無くなって困る。だから、実現する可能性を唱えて
手足を動かしてはいるけれども。バルセルナの大聖堂のように、
自分が作っている間には完成しないから、一生職にあぶれない
ので安心なのだ。

175 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/04(木) 12:21:06.81 ID:GyTZEZIn
>>171
どうみても推進派のメリットしかないじゃん
利用者から見たらガソリン車と同じように煩いし、燃費悪いし、近所にスタンドないし...
ほとんど最悪の選択だぞ w

176 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/04(木) 12:38:25.57 ID:JyylFE91
>>175
推進側が何らかの補助もらうことを成功させて、燃料費安価になるならいいんじゃない?
あのBMWも作っているとかいう宣伝文句にのせられる奴もいるかもw
補助を除けば推進側のメリットしかないのは仰るとおり。
排ガス性能はよくしらん。内燃機関である以上CO/HCは出ないとしてもNOxは出るんだよね?

FCEVが簡単に安くなるとも思えないし、俺も当分は水素自動車自体が無理としか思えないけど。

177 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/04(木) 19:34:35.23 ID:GyTZEZIn
>>176
> FCEVが簡単に安くなるとも思えないし、俺も当分は水素自動車自体が無理としか思えないけど。

未来永劫無理かもな w

178 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/05(金) 22:23:46.57 ID:qPNMULoU
去年はSTAP、今年は水素

研究費サギのネタ

179 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/09(火) 23:19:47.65 ID:7VxCMO3H
硫黄 ヨウ素サイクル で水素ができるんでしょ?
ISサイクルとか・・・・
900−500℃の熱でいいそうだから、
”太陽熱”で蓄熱すれば、実現でいるんじゃない?

180 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/12(金) 23:22:21.68 ID:RURxzglU
陽水で既に7割の効率が稼げるのなら、
電池の出番はあるのか?電池にロマンはあるか?

揚水発電、変わる役割 太陽光の余剰電力で水くみ上げ
http://www.asahi.com/articles/ASH6C53DNH6CTIPE01W.html

181 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/16(火) 23:08:01.60 ID:gYQYtfja
太陽光発電自体が将来が無いから心配は要らない

182 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/16(火) 23:26:14.00 ID:PSE5aCB2
>>169

水素自体、メチャメチャ高コストなエネルギー。現状、石油の分解で得る方法が一番安いので、環境負荷も石油以上に大きい。

183 :dokkanoossann@転載は禁止:2015/06/20(土) 13:05:02.69 ID:ONW0Ssys
 
● アハメド・ザキ・ヤマニ氏「石油の時代終わる」 09/07/24
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=211390
-----------------
――石油に代わって主役になるのは何ですか。

「太陽光や風力エネルギーがより実用的になっており、
原子力発電も増加している。

なかでも最も影響があるのは水素エネルギーだ。
ハイブリッド技術やバイオ燃料は石油の消費量を減らすだけだが、
(燃料電池などの)水素エネルギーは石油を不要にする。

水素エネルギーが実用化されたとき、石油の時代は終わる。
21世紀はまだ始まったばかりだが、
石油に代わる新エネルギーの世紀と呼ばれるようになるだろう」 


――水素エネルギーへの転換はいつになりますか。

「それは分からない。だが近い将来、転換は必ず来る。
かつて石油の影響が大きいときに『ピーク・オイル論』がもてはやされたが、
あれは政治的につくられた神話でしかない。

原油はまだまだ地下に眠っているし、
コストをかけて新技術を使えば採掘できる。
だが、時代は技術で変わる。

石器時代は石がなくなったから終わったのではない。
(青銅器や鉄など)石器に代わる新しい技術が生まれたから終わった。
石油も同じだ」
-----------------

184 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/20(土) 13:26:49.60 ID:mdazy+H3
>石油も同じだ」

同じじゃないよ、炭化水素が作れるようになったら意味はない。
石器との比較は馬鹿すぎて話にならない。鉄器などは明らかに石器より性能は上だったが、
燃料電池車とガソリン車を比べれば分るが、水素は石油より上回る部分が殆ど無い、
その場で排気ガスを出さないだけ。仮に代替燃料を同じ価格で供給できれば
未来永劫、燃料電池車に日の目はない。

185 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/20(土) 13:33:57.27 ID:xZVANtte
太陽光からの電気変換効率が20%弱だからまだまだなんだろ

186 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/20(土) 14:21:38.82 ID:mdazy+H3
例えば太陽光と炭化水素合成で言えば、人工光合成とかあるわけ。
電気とか言ってるが、直接太陽から炭化水素作れるようになればもっと良い。
要は植物のように水と水素から太陽光で炭化水素を合成すればいいわけで、
これが実用レベルになったらその時点で詰むのよ、水素社会なんてね。
他にも藻油であるとか、石炭液化であるとか可能性の高い技術は大量にある。
その全てが絶対に実現しない、という願望の元でしか水素は存在できない。

まだできてない、出来るとは限らない、というのは結構だが、できたら終わりなのは確かなわけで
こんな極めて分の悪いバクチ同然の技術に、過剰に優遇措置をしたり、企業にそれを促したり
ましてや大量に税金を投入するとか、間違いなく極めて愚かな行為だと思うね。

187 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/20(土) 14:22:31.72 ID:mdazy+H3
×水と水素
○水と空気

188 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/20(土) 15:02:55.53 ID:qN8P539C
水素社会に一歩前進

189 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/21(日) 02:17:10.04 ID:J0gORYqf
3年ほど前まで4トントラック位の大きさが必要だった改質器が伝導性ポリマーで
一気に市販乗用車に搭載されるんだから水素系はまだまだブレイクスルーが期待されるね
次は貯蔵システムかな

190 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/21(日) 04:37:51.16 ID:C6/tosPC
どんだけ技術開発しようが肝心の水素が炭化水素系にエネルギー密度や取り扱いの
容易さで圧倒的に劣る以上、何の意味もない。
蒸気機関車を現在のテクノロジーで作れば過去のSLなんぞよりはるかに優れたモノも
作れるだろうが、元々の素材が悪いからどうあがいても電車には勝てない、それと同じ

191 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/06/21(日) 12:43:36.68 ID:rsaK0liy
どれだけ技術開発が進み量産しても、物理的化学的性質で決まるものは変わらない

例えば、
・メタン改質法では水素1kgあたりCO2 15kgを排出する
・121Lタンクに700気圧で詰め込むだけで 22kWhのエネルギーを消費

水素は非エコ、エネルギーの無駄使い

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)