5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】ホルモン療法が膀胱がんの再発を抑制©2ch.net

1 :Mogtan ★@転載は禁止 ©2ch.net:2015/01/11(日) 23:14:45.56 ID:???
掲載日:2015年1月9日

 抗アンドロゲン療法(ホルモン療法)が膀胱がんの再発を約70%抑制することを、横浜市立大学医学部泌尿器科の
泉浩司(いずみ こうじ)医師、上村博司(うえむら ひろじ)准教授らが患者の追跡調査で初めて確かめた。膀胱がんは
手術した後、半数以上が再発するが、この結果から、前立腺がん治療で一般的に行われているホルモン療法の膀胱がん
への適応拡大が期待される。また、男性ホルモンのアンドロゲンが膀胱がんを発生させる一因であることも初めて裏付けた。
12月24日付の米オンライン医学誌Oncotargetに発表した。

 膀胱がんは手術後、半数以上で再発し、そのうち約10%が進行性となるため、定期的な内視鏡検査を含めた厳重な
経過観察が必要となる。再発予防として古くから膀胱内薬物注入療法が実施されているが、効果は十分でなく、新しい
方法の開発が待たれている。膀胱がんには、女性と比べて男性に3〜4倍多く発生するという特徴がある。その原因として
アンドロゲンが関与している可能性を、横浜市立大の研究グループは2009年にマウスや培養細胞の実験で示してきた。
しかし、実際の患者にも当てはまるか、の臨床データはこれまでなかった。

 研究グループは、神奈川県内の16カ所の病院で治療を受けた前立腺がんの男性患者で膀胱がんを合併した239人を抽出し、
そのうち162人についてアンドロゲンの作用を抑えるホルモン療法の有無で膀胱がんの再発を2〜10年、追跡調査した。
ホルモン療法を受けていない76人のうち38人(50%)が再発したのに対して、ホルモン療法を受けていた86人のうち再発は
19人(22%)にとどまった。5年間の無再発生存率は非投与群で40%、ホルモン療法群で76%と明白な差があり、ホルモン療法が
膀胱がんの再発を70%も減少させたことがわかった。

 研究グループは「膀胱がんの再発予防でホルモン療法の効果が患者のデータで証明された」と結論づけた。上村博司准教授は
「前立腺がんのホルモン療法が日本で普及していて、膀胱がんを合併する患者で追跡調査ができた。効果は驚くほどはっきり
していた。今後は臨床試験でホルモン療法の再発予防効果を立証して、ホルモン療法の膀胱がんへの適応拡大を目指したい。
基礎研究でも膀胱がんとアンドロゲンとの関係を詳しく解析して、ホルモン療法の対象になる患者を探っていく」と話している。

<画像>
グラフ. 膀胱がんのホルモン療法群と非投与群のない患者集団で比較した5年間の無再発生存率(提供:横浜市立大学)
http://news.mynavi.jp/news/2015/01/09/188/images/001l.jpg

<参照>
泌尿器科 泉浩司医師、上村博司准教授らの研究グループが、世界で初めてホルモン療法が膀胱がんの再発を抑制することを発見! | 横浜市立大学先端医科学研究センター
http://www.yokohama-cu.ac.jp/amedrc/res/uemura_201412.html

Androgen deprivation therapy prevents bladder cancer recurrence | Izumi | Oncotarget
http://www.impactjournals.com/oncotarget/index.php?journal=oncotarget&page=article&op=view&path%5B%5D=2851

<記事掲載元>
http://news.mynavi.jp/news/2015/01/09/188/

2 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/11(日) 23:24:22.47 ID:RCltiGsY
ホルモン治療するとおっぱいが出現・・・。いや、マジで。

3 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/11(日) 23:48:00.84 ID:9i2X3yMk
ホリエモンが膀胱がんかと思った

4 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/11(日) 23:49:27.09 ID:EHnDcaTh
一瞬「ホリエモン療法」かと思ってみてしまった。

5 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/11(日) 23:53:18.77 ID:v5Z3p+Gn
>>2

ホルモン療法が有効なのは良いことではあるが大変だな。

6 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/12(月) 00:35:36.03 ID:/1HUALV/
>>2 俺も前立腺に問題ありで小便出にくくなり、まあ嫁さんもいるし
医者に子供は諦めろみたいなこと言われたのでアンチアンドロゲン薬使ってる
膀胱も良くないからね・・

エストロゲン優勢になってくるから確かに胸は出るし脂肪も女みたいに
ブヨブヨした付き方になってくる。そしてEDとなる・・
でも抗ガン剤の苦しみは地獄と言うからね、それと比べたら仕方ないな

性同一性とか言う奴らは投薬でエストロゲンが多くなると「涙もろくなる」
「ヒステリックになる」などと言うがそんな事はまずない。気持ちの問題
あいつらは体は健康、アタマのネジが大量に緩んでるだけ。

7 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/12(月) 00:41:49.30 ID:YjuZGxjT
癌は温熱治療でほぼ100%治せる
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=300013

8 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/12(月) 01:19:28.35 ID:tFlW8CX4
去勢すればいい

9 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/12(月) 01:37:37.90 ID:gWM4W9cp
婦女膀胱

10 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/12(月) 16:46:12.86 ID:I+piGdFD
前立腺ガン併発しているってのがミソなんだろうな

11 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/13(火) 14:45:46.88 ID:CPE28rYR
放射能汚染はすでに明らかになっている各種ガンや白血病の直接発症
原因になるだけではなく、心臓や脳などの血管系統にもかなりの悪影響を与え、
循環器障害、心臓や血管の病気、心筋梗塞や不整脈、
心不全、クモ膜下出血、脳梗塞、脳腫瘍、脳出血など生命に致命的な病気を
引き起こし、それが原因で死亡することが多発します。
放射能汚染による体の自然治癒力の減少や免疫不全や抵抗力の減少で
若年者の突然死についても増加するケースが多くなります。
また日本の近年の出世率の低下も放射能汚染との関連性が疑われます。
今後福島原発事故とそれによる広範囲の放射能汚染による関東圏および
東日本での死亡者の推移をごまかしたり隠したりすることなく、きちんと統計を取って
注意深く見守っていく必要があります。

12 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/15(木) 15:42:06.80 ID:coXNRpZx
焼き肉食ってくる!

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)