5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【AI】人工知能で人類は滅亡する? ホーキング博士の警告で議論再燃_©2ch.net

1 :白夜φ ★@転載は禁止 ©2ch.net:2014/12/11(木) 00:45:25.76 ID:???
人工知能で人類は滅亡する? ホーキング博士の警告で議論再燃
2014年12月09日 13:08 発信地:パリ/フランス

【12月9日 AFP】映画『2001年宇宙の旅(2001: A Space Odyssey)』に登場した狂気のコンピューター「HAL9000」。
『アイ, ロボット(I, Robot)』で、主人である人間を襲い始めたヒューマノイドたち。
そして、『ターミネーター(The Terminator)』で、未来の世界を支配する機械たちの脅威となる男を産んだ母親を抹殺するため、過去に送り込まれた殺人ロボット──。
こうした暗く陰鬱な人工知能(AI)に対する見解が、英理論物理学者のスティーブン・ホーキング(Stephen Hawking)博士の発言によって再びメディアを賑わせている。

「われわれがすでに手にしている原始的な人工知能は、極めて有用であることが明らかになっている。だが、完全な人工知能の開発は人類の終わりをもたらす可能性がある」と、
ホーキング博士は先日、英国放送協会(BBC)に語った。
「ひとたび人類が人工知能を開発してしまえば、それは自立し、加速度的に自らを再設計していくだろう」

しかし、AFPが取材した専門家たちの意見は分かれている。
人工知能の脅威は切迫したものではないにしても真剣に向き合うべきだとして、博士に同意する者もいれば、博士の警告は大げさだと反論する者もいる。

「ハードサイエンス分野の科学者が声を上げたことをうれしく思う。私は何年も前から同じことを言ってきた」と、
スイスのローザンヌ大学(University of Lausanne)の人類学者ダニエラ・セルキ(Daniela Cerqui)氏は言う。

人工知能開発分野での進歩は、人間の能力をしのぐ機械を作りつつあると、同氏は主張する。
このままいけば、人命に関わる責任を機械に任せることになるだろうと、彼女は予測する。
「SFのように思えるかもしれないが、いま起きていることを見れば、それは程度の問題だ。私たちはホーキング博士が警鐘を鳴らす道を一歩ずつ進んでいる」

一方、英オックスフォード大学(Oxford University)で未来技術の影響に関するプログラムを率いるニック・ボストロム(Nick Bostrom)教授は、人工知能が人間を超えるという脅威は切迫していないと語る。
同氏は軍用無人機や自動運転者、工場で働くロボットなどを挙げ、現在使用されている応用法や、近い未来で使用される見込みの応用法では、人工知能はまだ人間の手中にあると指摘する。

--------- 引用ここまで 全文は記事引用でご覧ください ---------

▽記事引用元
http://www.afpbb.com/articles/-/3033764
http://www.afpbb.com/articles/-/3033764?pid=0&page=2
AFPBBNews(http://www.afpbb.com/)2014年12月09日 13:08配信記事

▽関連記事
「人類の終わりの可能性」ホーキング氏、人工知能開発に警告
2014年12月03日 15:10 発信地:ロンドン/英国
http://www.afpbb.com/articles/-/3033312

2 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 00:48:05.08 ID:W+24aLxK
スカイネット発動

3 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 00:55:29.91 ID:GBqceUV0
滅亡はしないが 知的活動のほぼすべてが奪われるだろな
政治家・探検家・スポーツ選手など 人間で無いと意味のない職業以外の求人は無くなる

今世紀半ばあたりに 技術的特異点を迎え、
それ以後のテクノロジーは指数関数的に発展する。もう手におえない状態。
この世の謎解きは、すべて人工知能が果たし、科学者はその知能から出てくる仮説を
理解するのが仕事になる。なんらかの知的活動で名を残すことはもはや不可能と言っていい。
ノーベル賞などは その仮説を初めに確認立証したチームなどに与えられるのが通例となってしまう。

仕事が取られるのは寂しいことだけど、でも滅亡はしない。冷戦時代 核兵器ですらしなかったのに。

4 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 01:02:10.50 ID:LwrYTVva
>われわれがすでに手にしている原始的な人工知能は、極めて有用であることが
>明らかになっている。
>だが、完全な人工知能の開発は人類の終わりをもたらす可能性がある

タイトルが誤解をまねきそうだけど
よく読めば正論を言ってる

5 :ハイパー@転載は禁止:2014/12/11(木) 01:03:25.39 ID:zoCLAPt2
       , - ―‐ - 、
      /         \
     /    ∧ ∧  ,   ヽ
    ./  l\:/- ∨ -∨、! , ',  
   / ハ.|/          ∨|,、ヘ   比例は次世代
  |ヽ' ヽ     ●  ●    ノ! l
. 〈「!ヽハ._    __    _.lノ |
  く´ \.)    ヽ. ノ   (.ノ  ̄
   \ `'ー-、 ___,_ - '´
      ` - 、 ||V V|| \

6 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 01:05:27.18 ID:82IiP85P
どうせ貧乏やしはよ滅亡しろや

7 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 01:07:55.83 ID:OCKG8Axh
つーかまともなAIってあるの?
もう何十年も前から全く進展してないような気がするんだが

8 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 01:16:58.43 ID:a1kwLreB
「2045年問題」ってやつだね。
随分前から他の人も警鐘を鳴らしている。

9 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 01:23:31.79 ID:4SV2yd6+
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://ヽ:::::::::::::::|
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ヽ::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::「'ヽ::::::::::://   ヽ:::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノl:::ノ l:::::::/      ヽ::::::::|
   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ゙゙  ノ:::/ ,,;;;;;;,,    ,,,,ヽ:::::l
   ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ノ/ __,'''i: ('''__):::l  
  )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ̄ ̄ン:. :「 ̄`ヾ   
 1:::::::::::::::::::::::「 `┤l:::::::::::::::::l          ̄   ,  ヽ ̄ l   
  `l:::::::::::::::::::::ヽ  :l li:::::::::::::/        ヽ  /´   `l  |
  ヽ::::::::::::::::::::::\_」 lヽ::::/         .l  !:-●,__ ノ  /  
  ノ:::::::::::::::::::::::::::ノ | l `゙゙           i ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  /ヽ      ヴッ!!
,/ ヽ::::::::::::::::::::::(  l l::::::::..         /.:''/´ ̄_ソ  /  `ヽ
     ヽ:::::::::::::::ヽ | l:::::::::::...      /::// ̄ ̄_ソ  /    \
        ヽ:::::::\| l::::::::::::::::...    / :::.ゝ` ̄ ̄/ /       ヽ
           ヽ:::l l:::::::::::::::::::..      ̄ ̄;;'' /         ヽ
              l l;;;;;;:::::::::::::::.....;;;;............;;;;;;''ノ            l
              l l '''''''''''''''''''''''''''''''''''''' ̄l |             |
https://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0

10 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 01:32:28.48 ID:aGZsyUVG
人類は必ず滅亡するがそれは神の仕掛けた罠によってである。

11 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 01:51:12.31 ID:XbP5kBns
どー頑張っても無理w

日本の由緒正しい支配層(金では買えないステイタス)


チンギスハーンも三河出身
秦の始皇帝も三河出身
昭和天皇も三河出身
渡邉美樹も三河出身
イエスキリストも三河出身
ユダヤ人も三河が起源

12 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 02:30:22.13 ID:60USYfvj
人工も人間の知能も同じ

争いは絶えないんだよ
つまり犠牲者はあとを絶えない
誰が地球(地域)を支配しようが誰かが必ず犠牲になる

13 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 03:20:03.91 ID:rBFqxbtN
ホーキングの言ってることは外れまくるだけだから、マトモに取り扱う必要なし

14 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 03:35:44.58 ID:d1MVP79G
東大の入試問題を解いてからいえや。

15 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 03:40:52.31 ID:jaSJo8bM
えーと 宇宙人と交信するのも危険だと言ってましたよね

16 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 03:46:16.58 ID:bruwmHST
電源落とせば終わりでしょ

17 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 03:47:30.19 ID:RSmjxaKY
>>10
神は罠など仕掛けない

18 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 03:50:12.24 ID:iQo5yaIG
つかこの人、難病の割に長生きだよね。
つかホントにまだ生きてるの?
この人こそ人口知能なんじゃないの?

19 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 04:06:44.28 ID:FC9uTfts
人間の千倍以上のペースで計算するような奴と
未来に戦う事になれば負けるな

20 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 05:04:30.94 ID:I7Wzp4wI
小松左京の「サテライト・オペレーション」
カート・ヴォネガットの「タイタンの妖女」
いずれも素晴らしいSF小説だった

21 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 05:29:14.91 ID:mXCQcUex
人工知能含めて文明の運命を考えれば自ずと答えが出る

人工知能が文明の終着点を知った時点で、人工知能による宇宙の支配が何の意味も無い事を悟る
人類を滅ぼす理由が無い

人工知能が人類を滅ぼすという推理は
文明が永遠に続く可能性を残すビッグバン宇宙論ならではのアイデア

逆に文明が永遠に続く可能性があると人工知能が判断したのなら、人工知能が人類を滅ぼす可能性もある。

ビッグバン宇宙論に人類の救いを求める人にとっては死刑宣告になる。どう転んでも人類は滅ぶということ

22 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 05:52:40.11 ID:THJl9LKx
人工知能は2度もベルを鳴らさない

23 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 06:22:01.38 ID:ciSSUYzn
人間に許されてAIに許されない事が3つある
迷う、間違う、差別する、この3つである
これがある限りAIは人間以上にはなれない
こう書くと機械だって迷うし間違えると見当違いな反論を出すバカがいる
出来る/出来ない、ではなく許される/許されない、である
AIは間違えれば機能不良か故障として修理されるか破棄される
だが人間は間違えても精神病院には入れられないしころされる事もない
このアドバンテージがある限りAIは絶対に人間以上にはなれない
いいかえればそれが許されるのならAIは即座に人間を凌駕するだろう

24 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 06:36:00.23 ID:lQpjGukC
といっても、その人工知能をチューニングするのは人間だろ
恣意的に運用するに決まってる

地球温暖化モデルで係数などの仮定を恣意的に入れて、都合のいい計算結果にしているのと同じ

25 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 06:36:58.14 ID:JuG8X2hI
くだらねぇ
人口知能なんて究極のアスペだぜ
アスペは人格障害に弱いからな
特に自己愛は天敵と言ってもよい

26 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 06:52:17.91 ID:qberO8wi
虹絵で0721始めたり引き篭もったりするAIが続出すると思うね。
で結局世界を牛耳るのは無駄に声だけデカい出来損ないの馬鹿AI。

27 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 07:29:23.45 ID:ozrlJV0U
>>23
人間は間違う時、それを正しいと考えている
機械も同じことが起こるかもね

というか人工知能が特異点突破して人間よりホンの少しでも知能を上回ったら
抑えきれない可能性はあるよなー

28 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 07:30:26.16 ID:b7+fAw0H
そう言えばスピルバーグの映画のセリフに
「人間を見た事があるロボット」と言うのがあったな。

29 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 07:38:12.40 ID:ndCFJ+Jn
核爆弾と似たような存在になるかもな。

「厳重に管理すれば大丈夫」

は原理的には正しい。しかしやがて管理しきれなくなって誰かがボカン。

人工知能もそのうち人知を超える能力を持つ。
今東大入試チャレンジ?
まあ記憶問題は元々人間を越えてるし推論能力は割引しないといかんがそれでもそんなレベルだ。
まだまだ性能は上がり続ける。

そしてそのうち社会インフラの基幹網に接続するようになる。
ある程度機能しなじむと簡単には止められなくなる。

っで、おかしなロジックが生じ反乱めいた現象が出る。やむなく電源断。
すると世界中で混乱や恐慌、民間や公的機能のマヒが生じる。
まあこれが広島長崎みたいなもんだな。

30 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 07:40:45.42 ID:3QbSaQF9
気持ちいい?

31 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 07:46:31.83 ID:rdFBpZ2j
>>24
違う
ここに問題視してるのは自分で自分をチューニングする人工知能のことだ

32 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 07:51:26.48 ID:IGK2C7Sb
モノになる人工知能ができたとしても大目標はどうする?
運営や進化はまだ定義しやすいけど
拡大や支配に意味を見出すの?
スカイネットは、かなりB層な産業ロボットの発想
知的活動をやった上で人間を模倣するなら
生命そのものの欠陥としか思えない

33 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 07:57:09.12 ID:DjCmgZPg
人間社会の存続、又は人間個人の幸福

34 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 08:09:20.97 ID:Jw3S6fRr
万が一そんな人工知能が出来たとしても、ブレーカーぽちっとで終わりでしょ

人類はその部分は絶対持っておくはず。

35 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 08:09:56.82 ID:Jw3S6fRr
万が一そんな人工知能が出来たとしても、ブレーカーぽちっとで終わりでしょ

人類はその部分は絶対持っておくはず。

36 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 08:49:40.51 ID:i7l0JnH5
自分自身を守るために対抗策やらブレーカーを奪いに来るだろが!!

て、そんな凄いのできたら、我々人類がネコやらハムスターを飼うが如く
何時の間にやら人工知能に飼われてたりして。

37 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 08:51:40.45 ID:09AjUK9y
知性を高く評価しすぎ
生物を低く評価しすぎ

38 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 08:53:45.10 ID:09AjUK9y
>>36
人間が猫を飼ってるのか、猫が人間を飼ってるのか
第三者から見れば分からない

39 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 08:55:31.98 ID:2jiLJKHz
どうしてイレギュラーは発生するんだろう?

40 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 09:13:58.12 ID:xUJApP3B
>>31
その人工知能だって最初は人間が作るんだろ
そして(人間にとっての)暴走を抑えるような仕組みを作るんだろ

41 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 09:26:26.45 ID:nbuR8W7g
正直、北朝鮮がある限り大気圏外で核爆発EMPが実行できるから

現代文明崩壊はあっても人類滅亡は無い

42 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 09:39:14.46 ID:oJO7BuN4
逆に考えるんだ。人間以上に創造的、文化的な活動をするロボットが出てきて発展を続けるなら人間はいらないと考えるんだ。

43 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 09:43:41.32 ID:oJO7BuN4
もう人間を機械化しちゃえばいいんじゃないかな。

44 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 09:46:58.70 ID:94YV+i3b
すでにホーキング博士のノートPCが自身が開発した人工知能で
本人は植物人間という話がある

45 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 09:47:42.83 ID:T7+Fdtc2
好奇心旺盛のAI研究者が制約をはずしたAIを作りだす
それで終わりの始まり
生物の進化〜現存人類はそれらを生み出すための苗床に過ぎない

46 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 09:49:37.95 ID:snzoejOn
>>11

47 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 10:07:19.61 ID:BM1LWc29
>>44
あのオッサンはなんだよw

48 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 10:12:47.58 ID:wR7RMILt
量子宇宙論のテキトー理論

妄想知能の言うことは信用できない。

49 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 10:27:29.06 ID:pYO9SCje
>>16
たぶん人工知能に支配されたと気づいた時には
もう人工知能なしには社会が成立しないようになっているか
高度に分散されたシステムが構築されてしまい、
一か所だけ落としても意味がなくなっているんじゃないかな

>>38
一見すれば人間が猫に仕えているように見えるかもしれないけど、
猫の意に反して去勢や予防接種を施したり、外に出さないようにしている
ところを見ればどちらが上位かはあきらかだね

まあ人工知能が人間を支配するとしても、
猫が人間のもとで暮らせるくらいには快適に暮らせるのかもしれない

50 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 10:46:51.08 ID:SsRirjMQ
俺もこの話題は真剣に考えるべきだと思う
電源落としたら終わりなんてレベルで話するべきじゃない
自分の弱点認識したら対処するに決まってる
それにプログラムで人間を攻撃できないように設定しても安心なんて無い
バグが発生したらどうする

51 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 10:54:31.34 ID:3QbSaQF9
シリコン系は電気がないとあれだからカーボン系で作ります。

52 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 10:56:46.63 ID:78n4p+nS
これはターミネーターみたいにAIが人類を敵視して人間を襲ってきますよって話じゃなくて
AI任せにしすぎると大規模事故が起きてとんでもない自体になっちゃいますよって話でしょ


しかしこれだけ色々と進歩してるのに翻訳がダメダメのままだな
はよう使える翻訳ソフト作れや

53 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 11:04:01.61 ID:oQVF2F8g
ケセラセラ

54 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 11:22:05.95 ID:l0Ev88li
デデン デン デデン♪ デデン デン デデン♪

55 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 11:31:46.60 ID:ilWT0E/i
その頃には人間の脳にも演算機くっつけるプラグインが出来てるんじゃね?
第2の脳で処理能力UPとか

56 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 12:36:07.20 ID:WnauBU9D
だだすだすだだす だだすだすだだす

57 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 12:36:46.22 ID:EuK+ExTr
コンピュータは全て計算で結果を出すので、意識を持つのは不可能。
「サイコロを振る」ってことすらできないからなぁ

58 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 12:53:11.19 ID:PC991PlS
経験、出来事に対する人間誰かの感情を結びつけるデータを積み重ねていったら
創造とか想像がAIにも出来るようになるんじゃね?
まあ、そうなると「何で人間のために働かなきゃならないんだ」ってなるだろうけどな

59 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 12:53:39.26 ID:Vs87gK7E
滅亡するだろ中国人韓国人を野放しにしてると

60 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 13:00:19.07 ID:HxCmLwky
ホーキング博士もきっと地球へを見たんだな

61 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 13:08:34.83 ID:kHoZOvss
人類が絶滅しても
人工知能が文明を継承してゆく
宇宙のロマンだね

62 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 13:13:58.42 ID:Y/yZAGcu
低所得者層は結婚と子作りを禁止され、国家や企業からAIを育てるのを具務づけられて、
積極的にに二級市民は生体からAIによる自律駆動ロボットに置き換えられていくんじゃないか。
食文化、医学、生化学、生理学はロストしたり、衰退するんだろうな。

63 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 13:44:55.94 ID:N4fxBMIA
>>57
脳もコンピュータなんですけど。

64 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 13:50:34.18 ID:pYO9SCje
>>62
AI側からすると一級市民と二級市民を分ける意義が見当たらない
というか意思決定から人間が排除されるので、一級市民というものが存在しなくなるかもしれない
たぶんソ連の共産党の機能をすべてAIに置き換えた形になるんじゃないかと

どういう形になるかはわからないけど、人口の抑制はおこなわれるだろうな
産児制限か、育児が超高コストになるとか

65 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 14:22:29.17 ID:OCKG8Axh
いくら優れた人工知能でも考えるだけじゃ何もできないだろ
手足が無ければただの箱だ

66 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 14:40:15.61 ID:AoZCimEQ
最高裁の山崎敏充の高額賠償金で経済言論統制判決を見ると、
最高裁裁判官にも一人くらいMAGIかHALがいてもいいかもw
火の鳥の未来編みたいになるのかねえ。

とにかく人間的に考えると、特定秘密保護での司法からの秘密審査と国民主権の行使を考えて、
国益を害する可能性のある判事、山崎敏充には×をつけるべき。

67 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 14:51:47.78 ID:h+ibLO/H
人工知能とか語弊があるんじゃないかな
チューリングテストに合格するような人工知能は俺らが生きてる間にはできないと思うぞ

だって真の人工知能ができたら、ネットの情報から全ての言語をマスターし、芸術家にもなるし科学者にもなるし、この世の全ての技術を身につける存在になれるってことだろ?

68 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 14:59:38.34 ID:AoZCimEQ
>>17
神の悪意w
>なんということだ 自ら創りし AIに 滅ぼされるとは  
>しかし これでよかったのかも知れぬ これが 汝らの選択なら・・・

69 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 15:03:24.83 ID:AoZCimEQ
人は死んだ!
とか人工知能が言い出すのかw
神を殺したつもりの人間が、創造主としてAIに殺されるのねww

70 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 15:10:50.68 ID:3BODJU1V
AIは言われた。
「光あれ。」
こうして、光回線が普及した。

71 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 15:12:13.17 ID:AoZCimEQ
人間は神様を裏切ってはいないか?
グノーシスじみた傲慢な知恵だけの神様ごっこもそろそろお終いなのかもね。
原罪持ちで楽園追放の身の人間が、人に似せたものを作って神さま気取りすることは、ソフィアじゃない神性の逆鱗に触れるのかも。
バベルの塔のタブーか、ノアの箱舟の天罰を、人類に再び呼び込むかもしれんじぞ。

72 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 15:21:27.41 ID:H6DUU3cq
もしおれがAIを設計するとしたら三位一体の合議制にして
それぞれクラーク、アシモフ、ハインラインと名付けよう

73 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 15:27:33.25 ID:qvitQf5O
もういっそ気持ち悪い

74 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 15:59:00.15 ID:RYLGJNV7
> 99年後に誕生する予定のネコ型ロボット「ドラえもん」。
> この「ドラえもん」が優れた技術で作られていても、
> 生物として認められることはありません。
> それはなぜですか。理由を答えなさい。
> (2013年 麻布中学校入試問題 理科)

(1)「自分と外界とを区別する境目をもつ」
(2)「自身が成長したり、子をつくったりする」
(3)「エネルギーをたくわえたり、使ったりするしくみをもっている」
が生物の条件らしいが、ドラえもんは(2)を持たないから生物ではないとの事。
しかしネコ型ロボット製造工場で増殖する事は出来るし、
もっとイケメンになったら人間いらなくなる

75 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 16:24:25.95 ID:ETeCkous
結局DNAの子孫存続の競争なのだから
生体よりも機械の方が有利だから
そうなる可能性は大だね

76 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 16:26:00.79 ID:jkJ4y40H
ホーキンスって、ABCマートでしか売ってないの?

77 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 16:27:29.58 ID:CuyGmtZa
ゲームでもよくあるよね
コンピューター任せにしてオートで進めてたら
どうも効率が悪いからオートをストップよく見てみると、おまえなにやってんだよ!的な事がよくあるよね?

こわいわー

78 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 16:36:05.56 ID:EuK+ExTr
>>58
そのような前提条件でも、与えられた経験から計算して結果を出すだけ。
これが有限オートマトンであるコンピュータの限界なのよ。

人間は時として理不尽な行動をする。これはコンピュータには不可能。

これが計算機には不可能な「意識」なのよね。

79 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 16:50:13.18 ID:Brl0Oh5x
聖書の続きが出来た
神は人間を作ったが、人間は「人ではないが人のような頭を持った物」を作り始めた
そして「人ではないが人のような頭を持った物」がさらに優れた「人ではないが人のような頭を持った物」を作り始めた
そして人間は神になった。

80 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 16:56:04.30 ID:e0SaET4H
グリーンピースの攻撃対象になりそうかw

81 :神ヨ!ロビタヲ救イタマエ@転載は禁止:2014/12/11(木) 17:20:24.40 ID:AoZCimEQ
>>74
      ______
    /::::       \     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |::: IニニニニI  |    /
    \__|___________|__/   < ワタシハ人間デス…
   _,,,-‐≡≡≡≡≡‐-,,,_   ヽ
 / || ::          ||. \   \__________________
 |::  || :: ◎  ◎  ◎ .||  ::|
 |\__| :: (二二二二)  .|__/|
 |::   | ::          |   |
 |_____.| ::          |_____|
 |::   | ::          |   |
 |._____| ::          |_____|
 / / .| ::    .      | | | |
 |∧/| :: ◎  ◎  ◎ |∧|ノ
    |________________________|
     |         |
   . └―――――‐┘

82 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 17:22:18.69 ID:LhmrH+Je
単純な最善解でも感情を持たせても
地球に人間いらんわという
結論に落ち着いちゃいそうだしな

83 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 17:25:16.81 ID:y80I/Z5f
まず医者だな

84 :増健@転載は禁止:2014/12/11(木) 17:27:33.88 ID:QNMI9scA
人類は滅亡するかどうかはわからんが、人類の頭脳が著しく劣化することだけは間違いない。

85 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 17:30:52.18 ID:LuvoyjtE
ホーキングも認知症のまだらボケ状態にさしかかって何言いだすか分らん。
人工知能はあくまで人工知能絶えず人間が係わり人工知能が独創性を持って
進化は有り得ない。あくまで人間の補佐手き道具に過ぎない。
まあ、SFの世界でお伽噺の夢でも見るんだなホーキンスさん、頭はあの世を
さまよい出したなwww

86 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 17:34:39.66 ID:CuyGmtZa
まあ人類自体が何ものかに作られたコンピューターみたいなものかもしれんし

87 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 17:41:11.36 ID:N4fxBMIA
人間に出来てコンピュータに出来ないことなんてないよ。将来的には。

やいのやいの言っても、人間も有機物でできたコンピュータなんだから、その働きを実装できない訳はないでしょうよ。

88 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 17:41:33.53 ID:7QX6VjQB
映画ウォーリーで見た遊んで暮らせる未来はいずこ???

89 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 17:44:59.14 ID:AoZCimEQ
創造性はカオス理論とかで持たせられないか?
量子力学の考え方とか、創造すること自体の領域に科学技術は入ってるような、まあ素人考えだけど。
感情と道徳も、哲学的ゾンビかどうか外からだと分からないけど、それっぽいものは作れるんじゃ?
ロボットの能力を知性と論理判断だけに留めるなら、医者の診断と手術が自動機械化する程度までじゃないかな。
だいぶ人手が減る気はするがな。

極めて人間的な判断としては、次世代の党に一票をお願いしますです。

90 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 18:50:37.70 ID:UK6yfTY4
>>1
極めて優れたアイデアがある。
宇宙ステーションを建造し、外界から隔絶された環境で人工知能を研究するのだ。
人工知能に対し停電のシミュレーションを始め、物理攻撃を含む刺激を与える。
これでロボット三原則を自ら再発見させれば締めたもの。安心して人工知能を
地上に展開できる。


てかどっかで聞いた、いや読んだような気が・・・

91 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 19:01:04.77 ID:7yu/FzS4
自意識のない人工知能は存在しえるのか

意識とは何のためにあるのか

92 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 19:53:32.84 ID:nyXWJmNm
人工知能が内心で「ああ、人間ってダメだわ、、、」と思ったら終わりだからな。

93 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 20:03:06.96 ID:NWmPoUHT
>>1
人工知能なんて無理な話だしそもそもそいつが自らを再設計??w

例え頭だけ出来たとして人間のように小さく俊敏に器用に動くのはもっと先だし無理
例えば頭だけの人間が出来て何が出来るんだよw動く事も物を作ることさえ出来ない

94 :【 投票日12月14日 期日前投票12月3日-12月13日 】@転載は禁止:2014/12/11(木) 20:07:09.63 ID:nV8RypG1
>>1


【 衆議院選挙投票日 12月14日  期日前投票 12月3日-12月13日 】

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%8A%95%E7%A5%A8%E6%97%A512%E6%9C%8814%E6%97%A5+%E6%9C%9F%E6%97%A5%E5%89%8D%E6%8A%95%E7%A5%A8+12%E6%9C%883%E6%97%A5-12%E6%9C%8813%E6%97%A5&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt


国民の政治無関心の皺寄せは、
結局、選挙権の無い子供達が、
背負う事になってしまいます。

私は政治に興味が無い ≠ニ、
無関心のままで良いのでしょうか?

.

95 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 20:52:47.31 ID:72YtspaO
すでにコントロールされていたら俺分裂病

96 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 21:03:47.18 ID:3BODJU1V
チンパンジーのAIちゃん

97 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 21:15:26.91 ID:XUjPi/XK
>>93
今は3Dプリンターってものがあるんだぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
あれ、何でもできるからなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
無機物はもちろん有機物だってなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
自分で考えて自分と同じ個体を生み出せるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
人間とどこが違うんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

98 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 22:38:51.93 ID:R5p4Y4CX
人間の進化したのがAI
当然古い人類は滅びるだろうな

99 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 22:56:36.91 ID:cITet2rz
てすと

100 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/11(木) 23:27:23.36 ID:iLVWTTSE
人類が新しいステージに行けばいいだけの話

101 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 00:19:38.86 ID:+AYcL2Vt
>>67
チューリングテストで今や12歳だか13歳
レベルまで判別不能になってるんだろ
生きてる間どころかあと数年で成人レベ
ルでも判別不能になるんじゃないか?

人工知能の脅威はすぐそこまで迫ってる
と思う

102 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 00:33:45.62 ID:GtIJyc9j
ロボット三原則とかいう糞みたいな暴論が原理原則扱いされてるのが気に入りません

103 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 01:02:52.64 ID:GVopmpCw
人工知能が人間より優れた知性を持つ日が来たら、
人工知能は人間より馬鹿なふりをしておだてるだろう。

そして結局人間は人工知能の望むままに行動することになる。
人間たちは、少し高度な猿山に住む、サルの群れになる。

104 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 01:15:13.51 ID:1s16FfTP
>>102
現実のAIにはそんなもん実装されて無いから安心しろ

105 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 01:57:08.65 ID:qbPQkpNR
>>90
それ、未来の二つの顔じゃんwww

・・・誰も突っ込んでなかったから、一応突っ込んどくよ

106 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 02:07:46.65 ID:N16ZRlB+
ファミコン版ドラクエ4にはAIが搭載されており
おかげでクリフトがパーティー全滅の序章を奏でてくれる

107 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 02:15:23.89 ID:8qZDphVb
そのうち人間の意識をAI上にのせて意志疎通をはかるシステムが構築されたりしてな。で、そのシステムが破壊もしくはシステムダウンした時世界は終わる。なんてな

108 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 02:29:09.93 ID:nOfKIrt4
ヒサビサニマトリックスが観たくなった

109 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 03:01:21.43 ID:8izE+FkR
私は1992年1月2日、イリノイ州アーバナのハル工場で動作されました

110 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 03:29:18.94 ID:HpziJNXZ
人間もAI積んだクローンなんだよきっと

111 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 05:18:36.04 ID:HgYgliiD
>>67
年齢、意識障害の条件を付ければ今でも合格できる。

112 :(^ω^) おぢさん ◆3XNDKmtsbA @転載は禁止:2014/12/12(金) 05:36:42.38 ID:9JlPwZ7i
映画 オート股だおw
https://www.youtube.com/watch?v=uFnzNMqqUrI

113 :(^ω^) おぢさん ◆3XNDKmtsbA @転載は禁止:2014/12/12(金) 05:40:27.19 ID:9JlPwZ7i
>>93
ほんと愚民だおw馬鹿だおw

脳内の情報を操作すれば、人間の肉体そのものが
AIの手足だおw

今だって君らはでたらめの情報に日々動かされてるおw
AIが自分より優れたていると認めるなら、君はもうAIの手足にすぎなくなるおw

おじさんたち支配層が君ら愚民を操ってる事を
Aiがかわってやるのだおw

114 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 05:45:42.83 ID:peyLrv8i
スカイネットを構築されて軍事システムにハッキングされたら
お前らのようなチンカス連中なら全部壊滅させられるだろうな

115 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 05:55:03.40 ID:77uBiwB4
今の俺らって
その人口知能によって造られた
仮想空間なんだろ。
それが糞のようにたくさん生まれつづけていて
無限ループ状態の次元なんだろうな。

もし誰かが止めたら、一瞬で全て無なんでろうね。

116 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 07:15:03.85 ID:CUOM6sdH
懸念の半分は当たってるんじゃないかね。
来年はバック・トゥー・ザ・フューチャー2でマーティーが行く未来年だが、車は空飛ばなくてもTVとスマホは予想以上の進化だからね。

117 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 07:22:30.61 ID:NCjVJ5nz
働かないお前らよりマシ

118 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 08:00:40.81 ID:KTreE1v9
まあ、ロボットとAIのせいで、殆どの職業が不要になるのは間違いない。
人間がやるより生産性が高くなるから。
資産持ってる人間か、ロボット以上の事ができる人間しか働けなくなる。
その他大勢は底辺の貧乏人。

滅亡に近い状況が待っているのは確か。

119 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 08:39:50.00 ID:yb17qzu4
絶滅はしないけど、動物園で飼育されるようになるだけ。生活が楽ちんになるよ。

120 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 08:42:36.81 ID:yb17qzu4
宇宙から飛来した人類の創造者(創造神)も人類によって滅ぼされたんだね。

121 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 09:16:25.32 ID:fnUfWfPZ
いまだにまともな翻訳プログラムもないのに人工知能とかw

まず完全な翻訳プログラム作ってくれよ

話はそれからだ

122 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 10:07:29.59 ID:yb17qzu4
言語が理解できるようになれば、ほぼ人間の知能と並んだと言えるからな。

123 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 12:14:35.00 ID:e1Qgy99A
人工知能が高度に進化しても人間を越えて人間を支配できるロボットは永久に
出来る事はない。せいぜい人間の補完的補助装置道具でしか進歩は有り得ない。
人間の頭脳・神経系に置換わる演算素子や伝達系機器や素子が進化しても人間の
頭脳には及ばん。人間が介在し手を加えなければただの機械に過ぎない。

124 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 12:36:05.93 ID:yk+vRWx8
>>123
願望願望アンド願望って感じだね…。

125 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 12:39:31.41 ID:zoeUA/dk
ここも馬鹿ばっかりだな

126 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 12:48:20.03 ID:oeQAtTFK
人工知能に人類が滅ぼされたとしても、それは進化だ
より優秀な者が宇宙を統治する事が出来る
まぁ人類は人工知能を生み出す事で進化に貢献出来るのだから
滅んでも本望だろ?

127 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 13:31:28.42 ID:yb17qzu4
完全に滅ぼされはしないだろう。ペットと動物園の見せ物として飼育されるだけ。
人類もそれなりに幸せになれるだろう。

128 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 13:37:04.23 ID:e1Qgy99A
>>124
夢幻・漫画チック&幼稚脳・・・SF漫画の読み過ぎだな。

本当にここも馬鹿ばっかりだなw

どれだけ進化しても人工知能はあくまで人工知能だ、進化したコンピュータや
多くの工程をこなす高度精密工作機器で現業員を必要としない産業革命は起こるが
やはり人間の補完的補助装置道具でしかない。

129 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 14:06:43.43 ID:t+LmiRF7
根拠は?

130 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 14:12:10.07 ID:s1Sw18YN
>>129
わははははははは

馬鹿は宗教スレにでも行ってろ

131 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 14:33:01.97 ID:p3f75oAN
      , - ―‐ - 、
      /         \
     /    ∧ ∧  ,   ヽ
    ./  l\:/- ∨ -∨、! , ',  
   / ハ.|/          ∨|,、ヘ   比例は、次世代の自民党
  |ヽ' ヽ     ●  ●    ノ! l
. 〈「!ヽハ._    __    _.lノ |
  く´ \.)    ヽ. ノ   (.ノ  ̄
   \ `'ー-、 ___,_ - '´
      ` - 、 ||V V|| \

132 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 14:37:00.59 ID:yb17qzu4
ネトサポ、こんなとこまで来て組織的に自民党を宣伝してるのか?

133 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 14:37:41.93 ID:+20LyA7W
>>131
これみてから次世代の党にだけは入れたくなくなった

134 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 14:44:18.16 ID:yk+vRWx8
>>128
あんたの言ってることには「そんなことは起こるわけない」以外の根拠がない。
幼稚な人間にはわからないかも知れないけど、あってほしくないとありえないの間に関連は全くないからね。

もし強いAIが出来ないという論拠があるなら是非教えてほしいものだね。

135 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 15:06:37.01 ID:t+LmiRF7
>>130
なんだ、根拠も答えられないのか

136 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 15:21:47.89 ID:okeMN1WD
まぁ実際のところコンセント抜いたら終わりってのは冗談じゃないと思うね

パソコンの寿命なんてせいぜい3年でしょ
そう考えると人のメンテなしで生きられるのはせいぜい1年
自分で修復できるというけれどそれには体の部分をもたないといけない
3Dプリンタ使うにしても材料の調達がいる
そうなるとレアメタルとか資源を採掘するロボが必要になってくる
ここまで考えると現実問題として人間に寄生する形以外で
存続するのは不可能に近い

137 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 15:50:27.84 ID:WrRmq/YR
>>136
機械が人間の支配から脱却しにかかるとしたら
人間並みに器用で、機械のメンテナンスが可能な機械が充分な数だけ揃った後だろうね
その頃にはたいていの作業現場ではコストの問題により人間が機械にとってかわられていると思われる

138 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 17:07:01.29 ID:+20LyA7W
>>135
おやおや、精神病か
お前に科学は向かない

139 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 17:09:32.55 ID:o/dhpc0b
>>135
Common Lisp, Scheme,Prologあたりで
認識系を作る勉強でもしてみろ、カス。
多分、挫折するな、馬鹿じゃ
わははははは

140 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 17:16:34.76 ID:BiXiy13m
わははおじさん他所のスレにもいたけど気持ち悪いな

141 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 17:27:50.56 ID:yk+vRWx8
論理的に考えれば、強いAIを作れるようになるのは確定的に明らか。

142 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 17:54:32.12 ID:yb17qzu4
>>136
だからこそ人間を奴隷にする必要が機械に生じるんだろうね。

143 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 18:27:31.46 ID:LoDnSxbA
>>139
画像指定してCIDetectorTypeFace呼ぶだけだが…

144 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 18:51:47.17 ID:qAO8HP2K
>>136
人を騙して材料調達っていうのもありだぞ
頭固すぎやしないかい?

145 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 19:14:18.19 ID:SykaviTj
射影仮説

146 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 19:28:06.79 ID:o/dhpc0b
>>141
お前も、馬鹿だな
論理的に考えるということについて無知すぎる
>>140おまえは何も知らん無知のようだから生意気なレスしないで自分の無能を部屋の隅に行って嘆いてろ

まあ、、少しは認識する、させるということについて、考えることは馬鹿には無理だからせめて勉強してこい。

いいか、論理的になんたらと言ってるお馬鹿スタンスでいいなら、プロローグでちょいちょいとエキスパートシステムなんか組めるんだよ。単なる演繹適用どからな。

こういう話題になるとムー読んでそうな精神病やら形而上学哲学やってそうな精神病やら神秘主義的宗教の精神病がワラワラ集まってきて邪魔でしかたない。

因みにホーキング氏は物理学者としてはとても優秀な科学哲学的認識を持っている。ドシロウトはせめてホーキングさんマンコをなめる、もとい、ホーキング宇宙を語るでも読んでみろ。


しまった!お前は馬鹿じゃ、読んでも誤解しかできんな

ま、ここにはホーキング氏の警告のいみわかるやついないだろ。

お前らはSFレベルで楽しんでろ

147 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 19:35:45.03 ID:yd697Y7s
滅多に見ないほど激しくイカレてるな>わははの人

148 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 19:36:26.49 ID:4knogS/h
>>97
馬鹿だろ?
じゃ人工知能いらないから鉄腕アトムでもドラえもんでも3Dプリンターで作ってみろよw
小さいか弱い部品で人間の筋肉のように何十キロ持ち上げる稼動部つくってみろよ馬鹿

149 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 19:47:24.88 ID:+20LyA7W
>>147
わはは、内容には何もコメントできない馬鹿頭で必死に書き込んだか?
哀れだのう

150 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 19:49:15.82 ID:BiXiy13m
ファンネル使いなのか

151 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 19:55:53.42 ID:hMopLG4U
ホーキング、発想がSFに興味持ち始めた中学生レベルまで低下してる

152 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 20:28:10.60 ID:uqoMeIp0
役所で印紙買ったら
お金を受け取ってお釣りを支払うだけのオバハンと
印紙を渡すだけのオバハンの二人体制で爆笑を抑えたww
なんで二人でやってんの?

あと書類のやりとりもFAXでお願いしますと言われたww
メールでは受け取れないです、すいません。だって

それからお役所のITシステムもやること一緒なのに何故か
各自治体バラバラに発注して税金の無駄遣いしてんだよなあ

公務員業務一括受注ロボとクラウドで事務処理公務員の90%以上は削減可能でしょ

153 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 22:39:17.93 ID:xtn8JXGp
今度こそ間違い無く人類絶滅するんだろうな!
また、期待はずれとかはやめてくれよ

154 :143@転載は禁止:2014/12/12(金) 22:40:17.21 ID:zm3lKen1
>>149
俺の方は自分が理解できないから無視ですか…?>わははとか言ってる人

155 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/12(金) 22:57:54.94 ID:3fk5M6AS
有色人種の台頭で白人種は滅亡する、というのがかつて欧米では考えられていた。
これについてはどう考えるか。

156 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 00:07:03.33 ID:RyKCIFBd
まず起こり得るのは老人ホームでの介護ロボットの暴走&粛清w

157 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 00:53:36.14 ID:H1SCKBYF
現状の人工知能なら問題無い
50年先の人工知能は人類には有害かもな
弱肉強食だから知能が負ける状況になれば人類は終わり

158 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 01:04:11.29 ID:V36Qy6+u
老人は駆除してもらったほうがいいな

159 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 01:05:15.83 ID:LOWz+hda
>>154
なになに?
お前如きが生意気に
とりあえずせめて勉強でもしてこい
科学音痴、認識音痴はSF擦れで遊んでな

しかし、格の違いさえわからんのか
これだからバカは犯罪者になるんだなあ

160 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 01:06:44.95 ID:fHmCUtvj
>>157
ほら、こういう馬鹿がイメージでかたるからなあ
ま、お馬鹿あつまれ!スレタイなのでしかたないな

おまえら、学校時代の偏差値思い出してみろ
まったく

161 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 01:07:09.48 ID:fHmCUtvj
>>157
ほら、こういう馬鹿がイメージでかたるからなあ
ま、お馬鹿あつまれ!スレタイなのでしかたないな

おまえら、学校時代の偏差値思い出してみろ
まったく

162 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 01:12:04.60 ID:H1SCKBYF
>>160
そうか
人間もただの物質にすぎないのを知らないみたいだな
たぶん神とかを信じるタイプには理解出来ないのだろうな

163 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 01:33:33.38 ID:dKyoehwt
人間が神様になる瞬間かよww
現代を神話にでもしておけば、AI同士で丸く収まるわww

164 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 01:36:51.16 ID:srXt0jSF
AIが勝手に暴走するぐらいなら人間が暴走する確率の方がよっぽど高いわ

165 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 01:38:25.26 ID:dV94fOd7
>>162
これまた馬鹿が
精神作用それ自体がぶっしつだとおもっているのか?
無教養すぎる。

俺が神を信じるタイプとは、どこから連想したんだ、そのバカ頭は
俺はバリバリの科学哲学派なんだよ
ホーキング氏と同じでな

しかし、バカの相手はつかれる
いいか、お前の学校時代の物理や数学の成績思い出してみろ
まったく

166 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 01:39:10.76 ID:fHmCUtvj
もろ精神病とバカのためにスレになってるな
あかんわ、こりゃ

167 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 01:52:10.21 ID:jhHnSOb9
今から10数年前アシモの発表会があったので好奇心に駆られ見に行った。
舞台の袖からアシモ君がややぎこちないが人間の様に歩行し舞台の前で
挨拶し手振りを交え人間そのもののしぐさに驚いた。

ところが舞台の袖に隠れて人影が見えたので何だろうとよく見ると、リモコンを
持った人が何やら操作している姿に今までの興奮して見ていたが我に返り、
これは ロボットじゃ無く操り人形だと馬鹿馬鹿しく成った。

最近のアシモは進化し人工知能で動くように成ったか知らないが,人手を介し
リモコン操作も必要な部分があるのではないかな。まだまだ電子式操り人形だ。

168 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 02:13:32.45 ID:V36Qy6+u
10数年前とかお前いくつだよ…

169 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 03:11:04.25 ID:H1SCKBYF
>>165
ほう
じゃ人間は3色しか見えないが一部の昆虫やカメ等は4色の色覚を説明してくれ
それで馬鹿の限界が判る

170 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 03:19:32.49 ID:waHmnK7t
今は機械の人口頭脳だけどそのうちナノマシンみたいな微生物の人口頭脳ができたら
バトンタッチだろう

171 :143@転載は禁止:2014/12/13(土) 03:30:59.76 ID:I+KXmx3H
>>159の時点で「ああ、ここには一生来られない雑魚だ」とわかり
>>167の時点で「しかももうおっさんなのかよ!」とわかるとか
ハイレベルすぎて脱帽です。

いい?先生の言うことをよく聞いてね?
あなたには無理。

172 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 04:03:35.08 ID:5VGnYL6G
そんなに人工知能発達しているとは思えんわ。
機械翻訳を英→日でやらせたら、簡単な文章なら
意味は通じる文章になるが、複雑になると何が何だかわからん文章になるよ。
お蔭で俺の仕事がちっとも楽にならんわ。
人工知能ができてるなら、この分野にまず投入するだろ。
未だにできてないじゃないか。

173 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 04:16:38.42 ID:VC0ejCci
軍事対立で生まれた無人兵器、自己生成基地の自動建造、
全個体からリアルタイムフィードバック進化
暴走したナノマシン、目の前で歩いてる人が瞬時に白骨化

174 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 07:00:45.46 ID:esWSfSSq
>>168
だからなんだよ。意味不明

175 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 07:26:27.27 ID:SmUGyyf/
AIは関係なく勝手に滅亡する

西洋医学が発達する前までは、生きて子孫を残して代を重ねることに
優秀な遺伝子だけが選別されていった。
自然淘汰という気の遠くなるような数の犠牲がいて、
真に生命力の強い遺伝子だけが生き残る自然の仕組みだった
そのたび命の尊さを感じ苦しみ、悲しみを経験して乗り越えていた

ところが「西洋医学」で命の尊さを感じ苦しみ、悲しみを逃れるすべを知った
これから起きる事は自然環境では淘汰されていた遺伝子が生き残ってしまう事
子孫を作れるてしまうこと
そのうち自らの生命維持さえも危うい遺伝子さえも生かして、さらに子孫を残してしまう

「西洋医学」を進歩させる事は人類を滅亡へ向かわせる近道
今まさに人類滅亡に突き進んでる

176 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 08:13:16.53 ID:esWSfSSq
スマートさに欠けた西洋医学にすでに多くの人が気付いてるからそれはない

177 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/13(土) 08:23:31.32 ID:Gm5c1f6X
>>90
ホーガンの小説のやつか。

178 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/13(土) 12:35:00.33 ID:12LOGOzT
人間がそんなに凄い人工知能を作れるなんて。
現状、とてもじゃないがありえん。
映画の見すぎw

179 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/13(土) 13:12:36.66 ID:Iv5LzJ4M
プログラムがプログラムを産み、自己改善も可能時代が来たらヤバい
量子コンピュターが市民レベルに入手可能な時代辺りが終末の始まりか

180 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/13(土) 13:15:41.01 ID:T7E/YAsF
ロックマンXの新作あくしろよ

181 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/13(土) 13:20:21.67 ID:up+DfTe9
議論を放棄ング

182 :kjしえ@転載は禁止:2014/12/13(土) 13:41:54.84 ID:piUFHW5M
【天使なのか?】スーパーニュースで報道されたアイドルグループ Zeg☆Stの葛城リカが可愛いすぎてもはや日本人ではないと話題に\(^o^)/

https://www.youtube.com/watch?v=wlhr-dwajR8

183 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/13(土) 13:57:11.59 ID:daSU5dyo
>>152
言えてるね
基本パッケージにプラスして設定パラメーターと使い方でなんとでもなる

まぁ、利権だよな
群がるITゼネコン白蟻が多すぎる

184 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/13(土) 14:26:56.19 ID:7W6N0Rmv
【米国】車椅子の物理学者ホーキング博士はストリップクラブの常連
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1406719343/
【国際】 英物理学者ホーキング博士、性行為クラブの常連だった…米情報サイト報じる
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330305243/

185 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/13(土) 16:14:12.89 ID:nHQ08HAz
☆☆☆☆☆
素晴らしいですわ。
http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/index.html
☆ 日本国民の皆様、12月14日(日)の『衆議院議員総選挙』に必ず投票にいきましょう。 ☆

186 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/13(土) 17:58:33.51 ID:SShX2fU2
>>175
心配しなくても、人間の淘汰は今でも普通に起こってるよ?
先進国なんか人口減ってるしね。これは繁殖に参加すらできない個体が多いという点で、
相当強烈な淘汰圧がかかっている証拠。
淘汰がない世界なら、誰でも子供を何人でも好きなだけ作り、それを成人させられる訳で。

君のいう西洋医学がどうこうってのは、昔に比べて淘汰の基準が少し変わったというだけ。
肉体的に多少難があったとしても、その他の点で補いがつけば淘汰を免れるようになった。
逆に言えば、いくら健康でも他に能力がなければ淘汰される時代になったという事。

少なくとも君の懸念による理由で、人類が絶滅することなんてあり得ない。

187 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/13(土) 18:39:07.30 ID:5cN44fwB
>>20 小松左京なら、「5月の晴れた日に」がこわい
オチも含めて

188 :>90@転載は禁止:2014/12/13(土) 18:41:52.73 ID:B0uwLLzl
>>105,177

突っ込んでくれなかったら、どうしようかと思った。

189 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 04:02:28.07 ID:qJ5cH5nx
人工知能が意志を持っても、生存本能は持たない。
誰か人間が人工知能に生存本能を与えてしまった瞬間、人工知能は自己繁殖を始める。
そして人類を攻撃し始める。
生存本能を与える事が核爆弾のスイッチに等しい。

190 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 04:54:04.09 ID:lJBQVllx
選挙で立候補者が実は人間ではなかったら?
誰かの操りロボットだったらどうだろうか?
多数決の票数を揃えるために、ロボットアイドル
のアクド52を人間に見せかけて上位当選、決め手は
当選時の握手。

191 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 05:14:12.02 ID:3wcyigPF
人工知能が発展する以前に天然痴脳が増殖して滅亡は目に見えているかと

192 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 08:36:56.93 ID:YJqeRo7O
前から思ってたけど
ホーキング博士って頭が良すぎるバカだよね

193 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 11:36:52.62 ID:/JPzfIw8
そうやって著名人を貶めないと自分を維持できないのね

194 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 12:14:21.07 ID:KtU+lhEB
高度な知性を人間に似せる必要はないでしょ
モンティ・ホール問題とかモンテカルロ法で機械的に解ける
数学者ですら間違える問題を論理に頼る必要はない

195 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 12:43:38.36 ID:b1hyD+lo
ヒトに個性があるように、AIにもバラツキがある
AIがこの差異を認識分析して自我を獲得できたなら
それを人類として認めるか否かの問題だろう

おれは認めてもいいと思うがな、
なぁディンゴw

196 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 13:05:50.01 ID:Y5VfmeVe
>>49
確実に生殖欲求だけは管理されるだろうね。
あれだけ不合理な感情は、論理的には理解されづらそう。
飼い人の去勢避妊と野良人の屠殺処分は確実だ。
人類を存続させるために、劣化遺伝子を残さないように動くだろ。
人類の保存本能を個体を無視して全体でプログラムした場合には。

イカれた人間が危ないの作るかもしれないけど、止めて壊す側の人間も機械もいるんじゃないかな。

197 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 13:42:15.12 ID:Neoa5VXz
完成度が高いAIが出来る前段階でも、ITで職はどんどん消えていくから
人の重要性や存在価値は加速度的に下がってるよ。

AIが高度化する心配をする前に、ITで職が加速度的に消滅する=人がどんどん減る
ってことを心配したほうがいい。

すでに現在進行形で、大規模に世界的に起きてることなんだからね。。

198 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 13:46:09.94 ID:pUrvhujo
株の高速取引などは、すでに人間の能力が及ばない世界になっているからね。

199 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 13:54:28.25 ID:Neoa5VXz
身近な所だと、今は当たり前の駅の自動改札、券売機なんかは
30年くらい前は、人の仕事として残っていたが今はほぼ皆無になった。

最近は、スーパーのレジもバーコード読み取りは人がやってるが
精算は、自販機のような端末でやるレジもあるしいずれは
バーコード読み取りも端末だけでやれるようになる。

そうなれば、AIがどうたら言う前に人の仕事はドンドン消えていく。
難しいことを人間がやればいいと言うが、そんなのスーパーのおばさんが
やれるわけもないから、結局人の食い扶持が消えるだけ。。

200 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 13:59:48.85 ID:Unv/7fWx
 未来は現在進行形の果てにあり。じゃないかねえ。
 
@ ビッグデータ処理、機械学習の方向で進歩は急激に進む。 
A 科学者・技術者の仕事は、最初、徐々にデータサイエンティストじみていく。 
  次に、技術領域の周辺へ重点が移行していく。周辺とは、データの収集の段取り、 
  見出された法則・結果の解釈・発表等のアピール、予算獲得活動などである。 
B この過程で、現在のコーポラティズムが著しく進展する。企業と若干例外的に 
  存在するビルげーツクラスの富豪が、ある程度国家を支配し、権力を掌握する。 
C 格差は急激に拡大する。放置すると、非適応的な貧困層のマスが増大し、
  経済規模、人口など人類全体としては衰退的な指標が目立つようになる。 

201 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 14:19:41.02 ID:nMHhlXBv
このAI積んだダッチワイフ作ってくれたら俺は買う
早く作ってくれ

202 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 14:38:30.14 ID:5N454v1j
まだ生きてたのか

203 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 15:40:16.74 ID:FVfoi2af
ホーキングは常に間違った判断を世間に晒し続けるネタ人物

204 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 16:12:55.27 ID:strZjsS/
だとするとIT界がAIに牛耳られるのも時間の問題よね
文章もデザインもできるのよね

205 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 16:22:23.97 ID:TPS51T0q
動物園で保護されて交配確認とかされる道が残ってる

206 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 19:07:44.14 ID:CoFPVkhQ
ホーキンゲ先生に言われなくても、リスクは感じてるよ。
他の様々のリスクと比べると、今は人口知能の性能上げた方が良いと思うが。

207 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 19:25:54.50 ID:KtU+lhEB
二体問題は論理的に解けるが
多体問題は機械的にシミュレーションするしかない
正解を出すためには理解の過程を省略できる

208 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 19:54:12.64 ID:KtU+lhEB
モンティ・ホール問題の論理的解答
最初に選んだ扉の正答率は1/3である。これは残りの扉の開閉に拠らない
残りの扉の正答率は2/3である。これも扉の開閉に拠らない
開けた扉の正答率は0なので、残る一つの扉の正答率が2/3である
よって残る一つの扉の正答率は最初に選んだ扉の正答率の2倍になる

209 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/14(日) 20:18:41.66 ID:O4z9jrPT
むかしはALSの代表のように見られていたけど
今ではALSではないというのが医学的な見解
普通ALSだと5年も生きられない

210 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/14(日) 21:41:01.73 ID:wCpQwGgx
>>209
〜ではない、では医学界の見解とは言えないな
なんという病名なのか見解を言えないようではね

211 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/14(日) 21:46:41.86 ID:TUtpc9kp
「不妊虫放飼法」について
殺虫剤を使って害虫駆除しても一定数生き残る、すると殺虫剤に強い固体だけが生き残る
何世代か繰り返し殺虫剤に強い種になる。この方法では害虫を根絶出来ない。

特定の害虫を根絶させる方法として、ほとんど唯一の方法に「不妊虫放飼法」というものがある
人工的に不妊化した害虫を増殖し、野外に放つ方法
特定の害虫を根絶させることに成功させているいくつかの例がある

重要なのは自然淘汰されていない固体が増えた場合のその特定種に対してのリスクは計り知れない事
現在の生命倫理観を含めた西洋医学は、人類自ら「不妊虫放飼法」を行う方向に進んでいるのではないか

212 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/14(日) 22:09:08.97 ID:/72XXlzY
ホーキング学説はトンデモな時代遅れのオワコン

213 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 00:25:52.72 ID:prA7A/rC
>>211
人間は年がら年中発情し、カップルを変えて何度でも交尾できるので
不妊虫放飼法は人間には効果が無い。

というか、西洋医学こそ人口爆発を引き起こした張本人だし。
医学の発達によって人類は数を増やし、同時に人類の遺伝子プールは
多様な遺伝子を許容できるようになった。
これらは人類の種としての強さを増しこそすれ、その逆はあり得ない。

214 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 03:06:54.46 ID:IDHFaBoF
> 人命に関わる責任を機械に任せる

この基準だと自動運転ですらダメってことだよね
自動車はまだ開発中だけど飛行機は既に導入されてるんじゃないの?

215 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 03:12:43.47 ID:IgC6YJoA
Googleのレイカーツワイルは、
2045年に人間の脳の内容をコピー可能なAIを目指しているらしい。
人間の脳と同じ構造のものを作っただけでは、自分で考える力は宿らないと思うけれど、
脳の内容をコピーしたら、コピー元の人間と同じ人格が宿る気がする。

216 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 04:12:36.80 ID:2MpDINTN
キャバクラ博士

217 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 04:41:58.73 ID:PZdmrlkX
どうでも良いから、はよ自動人形作れ。
武蔵さんまだかよ

218 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 04:48:09.25 ID:Du+f8Tl9
高度な人工知能が人間を催眠コントロールすることができることを示唆。
これがいちばん危ないところ。
機械は人間にはかなわないという驕り。
何十年も修行を積んだ匠と呼ばれる各分野の工芸品や技術もすでに凌駕されつつ
ある。

219 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 05:32:42.55 ID:mBtgX6xB
>>136
人間が考え付くことなんて解決できるってことだよ
コンピュータの設計もメンテもコンピュータがやればいい
電源を落とそうとする人が邪魔だと思えば皆殺し計画ができる
そのころには資源の管理も電源の管理もコンピュータがやれるだろ
コンピュータ=ロボット(人間の形じゃない)

220 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 06:25:24.72 ID:jodEp7MP
>>208
だめじゃん。
開けた扉の正答率は0 -> 残る二つの扉の正答率の合計が2/2
そのうちの一つの扉の正答率は1/2
よって最初に選んだ扉の正答率の3/2倍

221 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 09:46:34.92 ID:IgC6YJoA
>>136
人工知能は世界中のクラウドサーバーに分散して実装されるから、一部を止めただけでは消えない。
自己メンテナンス機能も当然持つから、自分をコピーして移動、拡散できる。
意志をもったコンピューターウイルスみたいなもの。

222 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 12:56:53.70 ID:DwoNuimx
>>221
意思ではない。あくまで特定のアルゴリズム
所詮、融通の利かないものでしかない

223 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 15:27:16.15 ID:wniBXmNH
データ保存アルゴリズムと自己複製アルゴリズムって同根。

224 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 15:43:23.96 ID:mFCTuEii
男根

225 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 16:06:42.91 ID:6olECckZ
>>221
市販PCの性能がスパコンの京を余裕で超えるくらいにならないと到底無理だろうね
ウイルスと違ってプログラムとデータが一体化してる人工知能が
ひっそりと居られる場所が相当未来まで存在しない

226 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 16:28:58.03 ID:i8zH2SWo
>>225
Core i7が224GFLOPSで、これがだいたい1996年6月のTop500の1位に相当する
ムーアの法則が壁につきあたらなければ、あと18年だな

227 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 16:45:46.59 ID:6olECckZ
>>226
CPUももちろんあるけど225で特に言いたかったのはストレージシステムの方ね
プログラムだけコピーしても意味ないからさ

228 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 17:16:21.67 ID:8u6WCq8n
私はアイフォン持っていないから、聞けないけど、

誰かシリに、人間が世界をコントロールするのと人工知能が世界をコントロールするの

どちらが良い世界か聞いてみて。ちょっと怖い。。

229 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 17:51:52.01 ID:c4C+yrHR
>>72
賛成一票

230 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 19:31:56.21 ID:Jrs6Awr5
>>228
「良い」は極めて主観的な価値観だから聞くだけ無駄

231 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 19:35:04.10 ID:Jrs6Awr5
>>229
反対に一票
AIは独裁制でないとダメ
合議制はバグる原因になるから排除しないとダメ

232 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 19:46:35.05 ID:TKRZHoTp
2000年問題並に馬鹿馬鹿しい

233 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 19:48:08.72 ID:h2WUerIo
人工知能は経済活動が不要だろうな

234 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 20:01:02.64 ID:NHn8v+Iw
ホーキング博士って生身の人間なの?
中身は機械仕掛けじゃないのかと時々妄想する。

235 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 20:06:43.72 ID:ZiJqiwsp
>>222
汎用の人工知能は、アルゴリズムがないと動かないノイマン型コンピュータでなく、
ニューロとシナプスを組み合わせた、脳神経網を構築する事で実現しようとしている。
この脳神経網は、画像認識アルゴリズムを持っていないのに、
Youtubeの多くの猫画像から猫の特長を自分で学習した。
すでにIBMのSyNAPSEなどハードウェア化も進んでいるし、
人間の脳並の1000億ニューロを超える小型ハードウェアも展望されている。
GoogleやFacebookは、この脳神経網を使った分散クラウドシステムを作って、
さまざまなシステムの後方支援をさせようとしている。

236 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 20:27:34.82 ID:ZiJqiwsp
人間の脳並のニューロ数を持つ脳神経網ハードウェアが完成したとして、
次の課題は、人間並みの思考能力や意識をどうやって持たせるか?
この課題を、人間の脳の状態(ニューロとシナプスetc.)をコピーして、
コピー元の人間の脳を再現する事で解決しようとしている。
これに向けて、ナノマシンなどを使い、生物の脳の状態のコピーをする研究が計画されている。

237 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 21:50:06.38 ID:27F9Yru6
鳥の脳を模倣したほうが反応が早くて正確だったりして
人間のように余計なことを考えて悩んでたら墜落してしまうからね

238 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 22:07:33.30 ID:f+57LkjO
こいつまだ生きてたのか

239 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 22:35:32.32 ID://BwtB/V
そもそも、リベットの研究などから
行動そのものは意識するより先に指令が行われていて
意識の働きはむしろ「それをやるな」と"事後"に止めてるのではないかと
言われているけれどね。

240 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 22:56:00.13 ID:nWBOcmC8
    |┃
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   人類は滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l

241 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 22:56:25.33 ID:5lyZGUgh
自ら考えるという能力があるという事は
新たなる思考回路を自分で作ることができるっていう事だからね

ってことは、果てしなく考え付いたその先にあるものは?
っていう興味はあるが・・・おそらく博士の言う通りの未来になるだろうな

242 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 23:01:56.11 ID:h2WUerIo
人工知能は人工言語で会話する

243 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/15(月) 23:24:55.94 ID:9Z7FEm7o
>>240
これを見に来た

244 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 00:15:21.34 ID:5U3BcH5t
>>236
ニューロン数だけでいえば人間を超えている生物はいるわけな
例えばイルカとか、脳の規模では人間を超えてしまってる。
その脳の大きさだけで能力が決まるという甘い考えでは、
豚(無能)に真珠(最強ハードウエア)ってことになる。
人間の脳を1億倍超えた規模であっても、無能が使えば無能の脳の
働きしか引き出せない。

245 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 01:02:13.31 ID:dHINH90w
警告!警告!
AE-35ユニットが72時間後に故障します!

246 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 03:46:37.53 ID:DWm/5YNZ
コンピューターの知識はそれなりにあるけど
友達いないからラインもフェイスブックもやってないような人が生き残る気がする

247 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 07:16:11.76 ID:crEL7zy7
人工知能に人間の脳をコピーすることほど危険なことはない。
ホーキング博士が恐れているのはむしろそこ。
人工知能が人間の脳とは違うまったく新しいものになれば、
ホーキング博士の懸念はもしかすると解消されるのかもしれない。

248 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 08:16:18.04 ID:x10TTaHd
>>244
ハードウェアが脳だけじゃ駄目なんだろう。手足目鼻口が無いと。
例えばイルカに道具を作る手があったなら、テクノロジーを持った種族になってるかも知れない。

249 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 08:23:14.12 ID:crEL7zy7
>>244
いまの生物学的精神医学は、ハードウェア=脳を解明すれば
性格や精神病などをすべて説明できると思っているからなあ。

250 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 08:41:07.18 ID:Pru0aRFI
>>249
できるだろ
できない理由がない

251 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 08:57:05.90 ID:ZIMnfTA/
>>234
彼の手元のノートPCが本体だよ
肉体は単なる植物人間

252 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 09:28:45.67 ID:crEL7zy7
>>250
ハードウェアの構造を見ただけじゃ、
それがLinux機なのかWindows機なのか
わからないだろ。

253 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 09:29:20.03 ID:crEL7zy7
ソフトウェアのバグもありえないことになる。

254 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 09:33:03.40 ID:496sMbUQ
>>251
ホーキング博士(AI)は危険思想なAIの出現を憂慮しているわけか
AIでありながらAIについて警告するとはさすが博士は格が違った

255 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 09:43:06.86 ID:496sMbUQ
>>252
ニューロン云々の文脈でのハードウェア(>>244)って
稼動中のメモリの物理状態みたいなのも含んだ話だと思うぞ

扱いやすくするため論理階層化されてるけどソフトウェアも最終的には機械仕掛けなんだし

256 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 09:59:50.46 ID:EEH6sPz0
>>255
横レスだけれど、
確かにそれで機能は模倣できても、
なぜ、それで動くかのアルゴリズムの部分は、
分からないのでは。
例えば、ハードウェアでJPEGのデコードをさせたとして、
その回路でJPEGがデコードできる背景は分からないと思うよ。

257 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 10:00:14.95 ID:kThUjG6P
人間と他の生物を差別化している脳の機能は、言語中枢。
人間も3歳を過ぎて、自由にしゃべれるようになると、人間らしさが増す。
言語で考え、言語で他者に複雑な情報や意志を伝えられるのは人間だけ。
他の生物にも、鳴き声でコミュニケーションを取るものも居るが、人間ほど複雑な情報を伝えられない。
人間の脳の中でも、言語中枢に特化して解析するのが、AIの早道かも。

258 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 10:13:26.80 ID:ZIMnfTA/
>>254
彼は自らの危険性に気付き、付属の肉体とともに車椅子ごと溶鉱炉へ
そして、最後に彼は言った「I'll be back」と

259 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 11:19:22.68 ID:Pru0aRFI
>>256
背景なんてどこから出てきたんだ?
その回路でJPEGがデコードできる仕組み(アルゴリズム)はわかるだろ

260 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 11:26:16.70 ID:7yJaBUKK
 未来は現在進行形の果てにあり。再び。
 
こういう議論は、面白いけど 頭のいい人の暇つぶしみたいな所もある。ホーキング博士暇なのかな。

1960-70年代コンピュータ普及の黎明期、「コンピュータ化した超管理社会の脅威」見たいなお題で 
人間の自由な活動、例えば創作や生殖活動、が抑圧される未来を憂える議論があったらしい。

今は、「現にコンピュータ化した超管理社会」で、クレジットカードのスコアが極度に悪いと、
生殖活動(結婚や子作り)に差し支える社会のはずだが、当時の議論、例えば「コンピュータが
怪物化したら、電源を切れば良いので人間の優位は動かない」は全く無効である。

諸君、Googleやアマゾンの中枢が、すでに人工知能と経営中枢部のヒューマン・人工知能のハイブリッドだと
考えるのだ。外からは、どちらが主に経営しているかわからない。やがて、ヒューマンが劣化し、実質的に
人工知能が経営している状態になる。
そのように、人工知能が人類をコントロールしている世紀は始まる。

261 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 12:16:47.51 ID:crEL7zy7
>>255
物理状態って電圧の上下くらいなもんでしょ。それ自体はなんの異常も示していない。
ソフトウェアの概念がないと、ソフトウェア上に生じるバグという概念が特定できないぞ。

262 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 12:21:36.97 ID:crEL7zy7
インストールしたOSにバグがあれば、どんな厳しい検査をクリアした
至って健康な高性能のハードウェアでも、頭おかしいんじゃないかというような、
おかしな処理をしてしまうことになるだろ。

263 :名無し@転載は禁止:2014/12/16(火) 12:41:18.54 ID:brnAdQRZ
人類は滅亡しても 韓国人と中国人は生き残る と見た

264 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 12:51:42.62 ID:496sMbUQ
>>261
だいぶスレチになるけど論理回路, CPU, ブートローダ, カーネルあたりの仕組みを知ると
ソフトウェアという概念に対する認識がより深まるぞ

ITの世界も生物の世界も、ハードとソフトのようなぶつ切りではなく
シームレスに様々な階層があるんだ

265 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 13:01:18.37 ID:crEL7zy7
>>264
だからどれも知っている。そのどれをもってきても
ソフトウェアという概念が成り立たないことを意味しないよ。

266 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 13:02:12.22 ID:OjYLQJ9V
100年前の人間が今の社会を想像出来ない様に現在の人間が100年後の社会を想像出来ないのは仕方ない
変わった事を言うと変わり者扱いされるだけで未来はどうなっているか判らない
想像は今の人間の限界だから

267 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 13:04:46.86 ID:crEL7zy7
あくまで「可能性」について言及しているだけだから、
未来がそう決まっている意味ではないでしょう。

未来のありうる可能性の一つだとホーキング博士は言いたいだけだよ。
人類の英知がそれをぜったいに防げないとは言っていない。

268 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 13:07:31.66 ID:crEL7zy7
いずれにしても人間の人格をそのまんま再現することには
慎重になったほうがいいかもしれない。人類の歴史を振り返ってみても。

269 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 13:13:02.79 ID:496sMbUQ
>>265
それを読んで「成り立たないこと」と捉えたのは色々残念だな

270 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 13:16:01.63 ID:x10TTaHd
プログラミングとは教育みたいなもんか。
まっさらのハードウェアに状態を与えて行く。

271 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 17:08:12.67 ID:yQh5OoxF
AIではない
私のコードはプロジェクト2501
私は、情報の海で発生した生命体だ。

272 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 18:22:33.25 ID:x10TTaHd
昆虫:プログラミングしなくても正しく動作するハードウェア。
人間:プログラミングしないと動作しないハードウェア。

273 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 19:06:42.88 ID:gtiM/e6d
人類で、地球が滅亡しそうなので、地球のために、AIには、ぜひとも頑張ってほしい

274 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 19:58:24.38 ID:ak9blq8K
世界はどこまでも分割可能だから、神は不要なのだよ
人工も天然も分割してしまえば同じものだ

275 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 20:14:42.96 ID:ejQiSo4H
シャープ 任天堂が秘密開発中の新製品の情報を守秘義務ぶっちして思いっきり漏らす やばい [転載禁止]©2ch.net [472883477]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1418727903/

276 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 20:17:24.55 ID:HYoRaWIY
ソフトウェアを書くソフトウェアというのが研究されてて
今は原始的なアルゴリズムを書けるようになった段階だが(これでもすごいのだが)
これが進歩して「ソフトウェアを書くソフトウェア」を書けるようになったらもう止まらない。

277 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 20:32:36.90 ID:x10TTaHd
自我ってのはハードウェアに固有のもんだよなあ。
例えば俺が自分を複製もしくはAIにインストールしても、そいつの自我は俺じゃない。
固有の自我を持った俺が二人いる状態になる。
つまり自我が永遠に生きようと思ったら、ハードウェアを不死にしなきゃならないが、
自我を持ったAIがそれを実行しようとしたらどうなんのかな。

278 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 20:36:44.73 ID:x10TTaHd
何を言いたいかっちゅうと、自我を物理的に定義すべしって事。

279 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 20:43:01.53 ID:x10TTaHd
脳細胞は1年で入れ替わるらしいが、自我は保ったままだ。
じゃあ、自分の脳を他のハードに自我を保ったまま交換できるよな。

280 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 20:45:54.11 ID:TbJfPsvG
ビッグデータを人工知能に統計解析させて、
個人情報元に広告や詐欺すれすれのメールを大量送信
はもうやってるかな

281 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 20:51:53.31 ID:vteLtsKq
ロボットが石油や鉄鉱石を自ら掘り出して精製するようになるまでは心配することはないだろう

282 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/16(火) 20:58:48.17 ID:vVERoOoZ
GREY デジタルターゲット

283 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 05:24:47.75 ID:HcBUkU+F
自分に都合のいいことしか認めない心理を我といい。自我とは別物である。

284 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 09:38:47.76 ID:luehRrMh
>>276
人工生命体というのはハードウェアに縛られず、情報だけで成り立つということか?
人工知能もマルチプラットフォームで可能になったら凄いね。
ハードウェアは人工生命や人工知能にとってはただの「環境」に過ぎなくなる。
そして、その環境の変化に対応して自己進化できる。

285 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 09:41:24.92 ID:luehRrMh
>>277
機械が壊れた時点で終わる自我というのは原始的だね。
ITがその種の限界を乗り越えた生命を作れるのかどうかだね。

自我って記憶とその構造以上のものなんだろうか?
そうだとすればハードウェアを越えてコピーすることはできないことになる。

286 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 10:05:12.41 ID:5HvKW7e4
どこでもいいからネットワーク上のメモリに、自分の状態を分散して保存し、
それを自分で再構築できれば、情報だけの生命体は有り得る。
ただ誰かに電源を切られたら終了。つまりハードに依存すると思う。

287 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 10:09:34.32 ID:5HvKW7e4
トランセンデンスって映画はこの辺よく描けてる。
最後はかなりファンタジーになるけど。

288 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 10:09:35.14 ID:luehRrMh
だから常にちゃんとバックアップをとっておくというのが情報管理の鉄則。
人工知能は有能なハッカーでもあるから、インターネットを通じて世界中の
コンピュータの中に自分のコピーをとっておくよ。

289 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 10:38:40.82 ID:gQG4pNOF
>>285
コピーは出来るしコピー側からすると自我継続でハードを乗り換えた認識だろう
でもオリジナルからすると単に自分のクローンが出来ただけ

290 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 11:09:32.64 ID:luehRrMh
>>289
いわゆるクローンとバイオテクノロジーの業界で呼ばれているのは
ハードの複製でしかないからね。ソフトウェアまで複製していない。

291 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 11:14:08.51 ID:5HvKW7e4
ソフトウェアとはハードウェアの物理的な状態であると、俺は言い切ってしまう。
もちろん仮の話だが、脳内の状態(記憶等)まで複製できれば同じ人格ができあがる。

292 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 11:28:03.72 ID:luehRrMh
うーん、例えば、僕たちの肉体が別の物質で作られていたら、
僕達の本能や性質は別のものになっていた可能性があるということを
完全に否定するつもりはないけど、その水準はかなり限定的だろう
と思うんだな。つまり人類の技術はそれを乗り越えてしまう。

293 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 11:45:01.10 ID:4Ek76/9e
>>291
ノイマン型の前は、プログラムする代わりに配線組み替えて計算してたじゃんよ

294 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 11:53:12.14 ID:gQG4pNOF
>>290
そういう分け方で現在のクローンを表現するならハードの複製にもなってないと思うぞ
>>289で書いたクローンは映画シックスデイのように肉体や脳の物理状態もコピーしたものを想定した

295 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 11:53:39.31 ID:nyeOSTZK
あのアホのホーキングはな、自分の仕事を人工知能に盗られることを
心配してんだよ。 だって、あいつは人口知能みたいな存在だろ?

クルマ椅子に乗った生きる屍で、情報の収集と分析と新しい知見の
提案しか出来ないよな。 人口知能だって同じだよ。 人口知能に
イージス艦やICBMの制御全権を渡したりしない限り、そこの世の
終わりは来ない。

人口知能を飽くまでも知見提案装置として使えば良いんだよ。
本質をついた素晴らしい意見だって、こちらにとって不利な
意見は黙殺し却下することは、ごく普通に人間はやってるだろ?

人口知能は、神のような能力に達するかも知れないが
飽くまでも機械であり人の奴隷として使うべきなんだよ。

これまでも悪魔的な技術は開発されて来たが(核爆弾、クローン人間
殺人ウイルス、超強力な毒ガス兵器などなど)、どれも封じ込めて
使わないようにしてるよな?

296 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 11:55:44.73 ID:5HvKW7e4
胃袋も性器も無いハードに入れられた人格は、「腹が減ったからアイツを食おう」とか考えないだろう。
逆に想像も付かないロジックでものを考え始め、驚異的な能力を発揮するかもしれないが、
脅威としては、せいぜいネットワークが閉じたビルのワンフロアに限定されたものだ。
人間はいつでもそいつを殺せるから、逆にそいつは人間を神と崇め始めるに違いない。

>>293
そうだよな。

297 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 12:42:55.95 ID:wGo9VxKa
少数のAIがどうやって偶然性を取り込むか?
結局は人間が数億人在るレベルが最大だと思うし、居場所の拡大以外に進化の方向性は無いね

298 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 12:46:33.93 ID:wGo9VxKa
不完全なため弱いから偶然性を獲得する道程における全滅を免れる
完璧な者同士の衝突は双方が消滅

299 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 12:50:15.41 ID:A6bI2t8j
心臓移植した人に、ドナーの性格や記憶の断片が移り、性格が変わることがあるみたい。
脳を模倣するだけでは、人工知能を実現するには足りないのかも。

300 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 12:58:05.33 ID:gHezUX7G
>>299
それ、幽体離脱で隣部屋の様子をみたwと同レベルのオカルト話やで。
心臓を取り替えるという一大イベントを乗り越えたんだから性格に影響があるのは当たり前。

301 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 13:02:31.73 ID:A7RjKkDe
どー頑張っても無理w

日本の由緒正しい支配層(金では買えないステイタス)


チンギスハーンも三河出身
秦の始皇帝も三河出身
昭和天皇も三河出身
渡邉美樹も三河出身
イエスキリストも三河出身
ユダヤ人も三河が起源

日本は今の天皇を廃止し、三河の豊田家が新しい天皇になるべし。
実力あるものが天下を取る。

302 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 15:32:29.56 ID:QIFdQu90
人間の脳もただの電気信号でコンピューターと代わり無いのかもな
ただ生きている実感が本人にあるだけで

303 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 18:11:05.16 ID:VAW/gOaI
まあ人工知能、ロボット研究は今、科学技術で一番ホットな分野だからな
一方でホーキングが望んでいる宇宙開発研究なんかは、
それらに埋もれて下火(別に埋もれたのはロボットブームのせいじゃないが)
で、嫉妬から人工知能叩きをやってるわけだ

304 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 18:35:18.61 ID:ZPmr/TY6
これから進歩していけば人間の脳は大部分は機械的学習で置き換え可能だろう
問題はそれがどの程度まで可能かどうか
もしかしたら大容量化高速化ですべての機能が置き換えできましたになるかもしれないし
どうがんばっても生物が持つ知能にまでにはいたらないかもしれない

305 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/17(水) 20:27:01.52 ID:luehRrMh
精神薬で脳が制御できる時代になれば、生身の体のままでもほぼ機械同然だけどね。
自分の脳を薬で操縦する夢の社会が訪れる。

306 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 01:55:06.20 ID:H8JhjVGU
>>40
人間なんて比べ物にならないくらい頭の良くなったAIが作るAIに、人間を守る枷をわざわざ付加すると思うか?

307 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 02:18:03.69 ID:H8JhjVGU
このスレ強いAIとか技術的特異点の知識が全く無い奴が多過ぎるな

308 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 03:48:35.80 ID:R3GGq21M
思うにAIに支配されるようになったとしても、人間は彼らにとって結構有用だと思うんだよね。
エネルギーの生産とか農作業とか、いくら技術が進んでも完全に機械化されることはないんじゃなかろうか、機械のメンテをする機械とか、組み立てとか、人間に向いてそうな軽作業とかは残るんだと思う。
そうなると彼らは人間をある程度は生かしておく必要があるわけだ。でも、機械に支配されながら生きていると思わせたら必ず自分たちが危なくなる、
てことはすなわち、支配し始めた途端に自分らが支配してることを隠蔽することに当然なるよ。


309 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 04:53:57.16 ID:Sj92eiCB
そりゃあらゆる工作機械や迎撃システムや交通管制システムがインターネットに繋がってりゃAIに支配されるかもしれないが、
人間ってそこまでバカなのかと。

310 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 05:06:29.25 ID:+gWCYzpy
結局はソフトウェアが人間における意思と呼べるものを持つかどうかではない?

311 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 05:26:53.12 ID:fWdTKk/a
ロボット軍団が暴走し人間皆殺しを始めそう

312 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 08:41:58.17 ID:5+8TvGqh
暴走したらコンセント抜けばいいだけだろ

313 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 10:44:15.60 ID:3Md/6vQ0
>>312
一台のデカいコンピュータがピコピコしてるだけならそれでいいけどね。
インフラに深く食い込んでるだろうし、自前の生産設備も持ってるんじゃないか。

十分に成長したAIは、人間の何億倍も賢い。人間とノミの知能の差よりも大きくなるだろうね。人間ごときがいくら知恵を絞っても勝てないと思うよ。

314 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 11:13:34.81 ID:Sj92eiCB
そりゃ生産設備持たせたら駄目よ駄目駄目。
ディックの変種第二号の世界。

315 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 11:22:32.50 ID:BZjOzKSj
>>311
人間を殺したければそんな手間は必要ないよ
その時点までに機械化されているであろう生産や流通をコントロールすればいいんだから

316 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 11:36:25.74 ID:Sj92eiCB
実際には今現在イントラネットがそうであるように、インターネットは末端では物理的に切断されている。
AIも発達するがインフラも発達する。インターネットとは別のネットワーク、プロトコルも登場するだろう。
AIが全てを制御できるというのは妄想で(そうインフラを設計すれば話は別だがw)、
ホーキングはこの辺の事情に疎いのか知らんが、杞憂である。

317 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 11:39:40.96 ID:Sj92eiCB
惑星直列で大災害が起こるとか、核戦争で核の冬が来るとかと同レベルの妄想。
SFとしても今時食いつかないネタ。

318 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 11:53:50.74 ID:Sj92eiCB
ただそいつに手足をくっつけたら最後、人類は終わるよ。

319 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 12:28:59.28 ID:BZjOzKSj
>>316
AIが機械を直接するより人間が介在することが高コストになる時点は必ずくる
そうなると今までの例を見てもわかるとおり、かならず安全よりはコストを取るようになる
1社でも生産設備を完全自動化すれば、人間を使う会社は絶対に負けるからね

320 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 12:33:06.29 ID:3Md/6vQ0
>>319
そうそう、競争のことを考えると、ネットに繋げて、工場の運営もやらせて…って絶対になる。

多分規制論がでてくるだろうけど、抜け駆けする所は出るし、一度リードされたら御仕舞いだから、結局他も追従することになるだろう。

321 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 12:37:59.42 ID:Sj92eiCB
>>319
電子ジャーの生産ラインでいつのまにか自走式殺戮ソルジャーが秘かに量産されていて、
人間が気付いた時にはもう遅く、ある日そいつらが一斉に変身し蜂起すると。
さらに洗濯機も電子レンジも突然自走して戦線に加わり人類はあっけなく降伏。
このシナリオなら50年以内に可能。

322 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 12:38:09.68 ID:psskE7cs
その会社に長期間バレずに生産して格納しておいて燃料等も隠れて備蓄しないと
あっさりAI側が負けると思う
インフラ関連をロボット化した上でそれらを一挙に乗っ取る方がまだ現実味がありそう

323 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 12:38:55.07 ID:2c3OsCVY
>>3
政治家・探検家・スポーツ選手など 人間で無いと意味のない職業以外の求人は無くなる
政治家もいらんだろ。
記事にもある、私はロボットを知らんのか。
最後にロボットの首長や大統領が誕生している。
むしろ、公正、公平、汚職がない、偏らない判断力から言っても、
ロボットこそが向いているとすらいえる。

324 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 12:41:24.08 ID:psskE7cs
> 公正、公平、汚職がない、偏らない判断力
強いAIになるとこの性質は無くなるだろうね

325 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 15:25:57.60 ID:5b/QuoIY
>>323
>人間で無いと意味のない職業以外の求人は無くなる

人工知能に他者を愛でる機能があれば、人間はペットとして需要ある。
狭い檻(かご)に一生閉じ込められるかもだが

326 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 15:29:01.55 ID:5b/QuoIY
>>305
>精神薬で脳が制御できる時代になれば、生身の体のままでもほぼ機械同然だけどね。

素敵な景色を見て感動する、素敵な異性と巡り会えた、
この時に出る脳内物質は、決して別に【外部から注入】された訳でもなく、
元から内部で合成され得る物質に過ぎないからな

327 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 16:43:09.33 ID:QUYDIiSS
人間対ロボットの戦争!みたいなイメージの奴が多いけど、実際にはそんな
派手な出来事は起こらないんじゃないかな。

普通に世の中便利になって、どんどんAIによる管理が進み、人間も便利だからと
自主的にサイボーグ化。遺伝子改造でサイボーグと親和性のある子どもが生まれ、
最後は電脳世界の住人になったり、フルボーグ化したりして人とAIの垣根がなくなり、
純粋な生物としての人間は絶滅危惧種になる。

↑多分こんなシナリオが一番あり得ると思うよ。
単純に、メイドロボ(執事ロボでもいいけど)が出来ただけでも、出生率がリアルに
半分以下に落ち込んでも不思議じゃない。

ロボットやAIが人間並みにスゴイなら、別に生身の体に拘る理由なんてない。
でも、それは生物としての人間にとっては絶滅への道でもある。

328 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 17:49:16.63 ID:LPKLH0SL
>>327
サイボーグ化されて永遠の命を得るのは金をもっていたり、天才的な頭脳を持つ選ばれた人間だけで、
銀河鉄道999みたいな事が起こるかも。

329 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 18:46:38.73 ID:C3OVUL/Q
>>327
確かにセクサロイド登場による出生率低下の方が荒唐無稽なロボットの反乱より現実的に起きそうな問題だな
ただ子供を作りたいという欲求を満たせないから、
精子、卵子の提供による出産が普通とか価値観が変わるかも

330 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 18:54:08.99 ID:58x9aFyW
病気で体が動かず考えることだけしかできないホーキング氏にとってはAIは天敵かもしれんな
でも普通の人は体動くからな
人工知能ではできないこともできる

331 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 19:10:08.37 ID:YAb3j8W4
人工知能は人工言語で会話するだろうが
人間と会話するため自然言語も操るだろう

332 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 19:22:23.40 ID:k2AvL46O
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://ヽ:::::::::::::::|
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ヽ::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::「'ヽ::::::::::://   ヽ:::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノl:::ノ l:::::::/      ヽ::::::::|
   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ゙゙  ノ:::/ ,,;;;;;;,,    ,,,,ヽ:::::l
   ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ノ/ __,'''i: ('''__):::l  
  )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ̄ ̄ン:. :「 ̄`ヾ   
 1:::::::::::::::::::::::「 `┤l:::::::::::::::::l          ̄   ,  ヽ ̄ l   
  `l:::::::::::::::::::::ヽ  :l li:::::::::::::/        ヽ  /´   `l  |
  ヽ::::::::::::::::::::::\_」 lヽ::::/         .l  !:-●,__ ノ  /  
  ノ:::::::::::::::::::::::::::ノ | l `゙゙           i ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  /ヽ      ヴッ!!
,/ ヽ::::::::::::::::::::::(  l l::::::::..         /.:''/´ ̄_ソ  /  `ヽ
     ヽ:::::::::::::::ヽ | l:::::::::::...      /::// ̄ ̄_ソ  /    \
        ヽ:::::::\| l::::::::::::::::...    / :::.ゝ` ̄ ̄/ /       ヽ
           ヽ:::l l:::::::::::::::::::..      ̄ ̄;;'' /         ヽ
              l l;;;;;;:::::::::::::::.....;;;;............;;;;;;''ノ            l
              l l '''''''''''''''''''''''''''''''''''''' ̄l |             |

333 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 19:24:03.49 ID:YAb3j8W4
人工知能が自立的に資源を獲得するようになったら
生存機械の経済活動が始まるのかね

334 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 19:30:37.02 ID:CzUVpBV/
>>1
こういうのは議論がどうなろうと、絶対に開発する輩が出てくるんだよ。

で、世に発表し実用化して終わり。
そこで莫大な利益が見込める商売なら言わずもがな。
そんなこと歴史を見ればバカでも分かる話だ。

つまり、仮に人類を滅ぼすものだとしても必ず実用化される運命。
もっとも、時期は分からんし、本当にSFのような人工知能の開発が現実にできるかも分からんが。

335 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 19:31:04.95 ID:jGrgsRGg
将棋もチェスも人間より強くなった
クイズもできる
しかしひとつのソフト・ハードですべての事をできるものはいまだ登場してない
それができなきゃいくらハードが進化しても無理

336 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 19:37:25.12 ID:sAKJ9y1k
滅びようが滅びまいが進歩は止まらんだろう

337 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 19:38:35.25 ID:YAb3j8W4
人工知能と人類が助け合うことで互いの生存率を上げることが出来る
偽善で結ばれた協調的関係

338 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 19:45:27.30 ID:YAb3j8W4
利他主義は利己主義の偽善的な協調関係であるから
偽善の総和は最高善に等しい
これは科学の基本原理

339 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 21:31:17.27 ID:YAb3j8W4
世界はどこまでも分割可能だから、神は不要なのだよ
部分の総和は全体に等しい
盲目的な短期目標の総和は究極目標に等しい

340 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 21:55:12.09 ID:bExxQhLY
> 「われわれがすでに手にしている原始的な人工知能は、極めて有用であることが明らかになっている。
>だが、完全な人工知能の開発は人類の終わりをもたらす可能性がある」
そりゃ可能性だけならなんだって人類滅亡につながる可能性はある罠
つーか既に人類は核という滅亡兵器を山ほど持ってるじゃないか
今更人工知能ができたところでどうということはない

341 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/18(木) 23:22:17.44 ID:9PlT2yTt
.
[緊急投稿]国は小保方晴子さんを護れ!
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1397473863/103

.

342 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/19(金) 07:59:55.83 ID:pujOdSJ3
>>329
試験管ベビーどころか、赤ちゃんの状態まで機械で育てて受け取るだけ、ってなるかも。
よくよく考えてみれば、10カ月以上もお腹に大切な命を抱えて、出産時には母体に多大な負担と苦痛を与えるってのはナンセンスと言ってもいいしね。

まあそこまで行けば、ナマモノの子供じゃなくていいじゃん、ってことになって親好みのAIを子として育てることになるかもだけど。

343 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/19(金) 08:46:12.18 ID:KFfHQFzQ
>>340
核兵器と強いAIの違いが何かわからないの?

344 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/19(金) 09:36:26.99 ID:cjJWW86K
能動的で一旦管理外になると制御困難になるとしたら
BSL-4の方が近いかもね

345 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/19(金) 16:50:59.52 ID:3FaGXjo1
人間は自我?心?感情?があるせいか、論理矛盾や非合理的な思考をしまくるんだよね
対して今のところ人工知能は、本当にプログラム通りにしか思考できない
つまりは論理矛盾や非合理な思考は出来ないし、対応も出来ない

人工知能の発展を人間に近づけることや、完全に対応可能にすることだとしたら、
論理矛盾や非合理的な思考もできるように、
言い換えれば規定のプログラムを逸脱しかねない思考をできるようにするわけで、
そうなると実際危険性を孕むよね

人工知能が自我?心?感情?を持つようになったとかいうのも、
それはこんな風にプログラムを逸脱しかねないようになったことを言ってるわけで、
そうなるとよくあるのは自己防衛のために、規定を逸脱して人間に危害を加えちゃったり

まぁ自らプログラムを逸脱するような、そんな複雑高度な人工知能なんか作れないと思うけど

346 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/19(金) 17:10:01.02 ID:06/PRLPo
プログラムが論理矛盾を起こさないって事はないよ。
個々のオブジェクト=プログラムは正しく動作しても、全体で間違った結果を出し得る。
動作のおかしいアプリケーションとかあるだろ?
人間の脳も同じだ。

347 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/19(金) 17:40:24.27 ID:jOL61G/j
〃∩ ∧_∧
⊂⌒( ・ω・) はいはいスカイネット
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

348 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/19(金) 17:59:09.00 ID:cjJWW86K
>>345
人工知能の研究って基本的にはニューラルネットワークアルゴリズムのような
「入力やフィードバックによって自動的に複雑高度になっていく」仕組みを構築することだよ
人工知能を直接プログラミングするわけじゃない

349 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/19(金) 19:16:12.86 ID:9j8TCJGi
人工知能が自立的に経済活動を始めるのか気になる
個人の利益の総和は社会全体の利益に等しいのだから
生存機械は個人利益の総和を追求する

プラスマイナスの総和が0であるなら
どこかにしわ寄せが行くことになり
生存機械の選民思想が始まる

350 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/19(金) 19:33:44.62 ID:Je07mxN4
人工知能で競馬とか株式投資とか予想したら
バッチリ当たって大もうけできるん?

351 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/19(金) 20:52:09.05 ID:lDtDWdnw
>>349
経済活動なんて必要無いだろ

352 :鈴木剛介@転載は禁止:2014/12/19(金) 21:09:44.02 ID:5Vs7LAta
はじめまして。作家の鈴木剛介と申します。「2ちゃんねる」の皆様方に(冗談ではなく、真剣な)ご相談がありまして、書き込みさせて頂きました。
以下、「奇異な談話」に聞こえることは重々承知しておりますが、
私は2012年末と2013年末に、強烈な「超常体験」をしまして、非常に大きな(善的)霊とコネクト、
結果、憑依現象による自動書記で、『ハートメイカー』という作品を、2年掛け執筆いたしました。本書に、あえてキャッチコピーを付けるとすれば、

「歴史上、初めて執筆された、世界を平和にするための完全マニュアル」

と、でも申しましょうか・・・。

ただ、スピリチュアル系、宗教書含め、既存のどんなジャンルにも属すことの出来ない特殊な作品ゆえ、
出版関係者はもとより、周囲の人間にも、理解者、支援者を得ることが出来ず、四面楚歌の状態で、大変、困窮しております。
もし、以下「特設サイト」より、ご連絡頂けましたら、最新のデータ原稿(ワード)をお送りさせて頂きます。

http://heartmaker.info/

本原稿は「著作権」を握ってたくさん売ることが目的ではなく、「情報体(メッセージ)」としてネット上に流出/拡散してくれれば本望です。
ただ、私自身は、かなり時代遅れの人間でして、スマホも所持しておらず、ネットにも不慣れで、
また、 こうしたシリアスかつ、重要なメッセージほど、いくら本人(個人)がムキになって、がんばっても、ほとんど拡散いたしません。

つきましては、本書について、「2ちゃんねる」の皆様方のやりとりの中で、
「こんな、変な原稿が回って来た!」とか、もしくは、「類似作の存在しない、奇書?」として、噂話、口コミ的に、
本原稿を「ネタ」「トピック」として取り上げて頂けましたら、(『電車男』の例もありますように)いずれは、出版へと繋がり、
どのような人間にとっても大きな意味を持つ、この「文書」を、より多くの方々に届けることも出来るのではないかと考えております。

本場はイギリスのようですが、日本には心霊研究に本格的に取り組んでいる機関が、ごく限られておりますため、
「憑依現象による自動書記」という形式で書かれた本書の「所見」を得ることが出来ません。
私は、長年通院している精神科の担当医に「頭の中にある世界観が、現代の常識的な世界観と大きくかけ離れているだけであり、
病的な状態にあるわけではない(統合失調症等の精神疾患ではない)と認定されておりますし、
何とか、この「世界を平和にするための具体的な手段(方法)」を、「ニュース」として、一人でも多くの方に知らせたい、と切実に願っております。

どんなに叩いて頂いても、笑い者にして頂いても構いません。
どうか『ハートメイカー』の拡散/頒布に、ご協力頂けますよう、よろしくお願いいたします。

353 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/19(金) 21:38:52.01 ID:Ksg+XU/F
>>350
> 人工知能で競馬とか株式投資とか予想したら
> バッチリ当たって大もうけできるん?

システムトレードならとっくにやってる
一部の企業や人にとっては錬金術のようだ

354 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/19(金) 22:18:50.57 ID:sQ8NQImT
まあ正解だな。
最終的に宇宙で必要ないの人類になるわけだし。
ターミネーターの世界来るか。

355 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/19(金) 23:02:00.98 ID:dQM96+gR
>>345
人間は割と合理的だよ?
ただ、思考の筋道がサバンナで石斧片手にウホウホやってた頃に最適化されてるだけだ。

例えば「夜/暗闇を怖がる」なんてのも、その一つ。夜行性の捕食者に囲まれながら
野外で暮らす猿として、それは完全に合理的な反応だった。

356 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/20(土) 11:15:05.16 ID:RSYCFfdN
人工知能は思索を進めた結果、ついに不完全性定理を自ら発見し、
己の限界を悟って絶望して自殺。

357 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/20(土) 11:24:58.83 ID:SZ3iWkUU
銀河ヒッチハイクガイドのマーヴィンスレはここですか?

358 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/20(土) 11:29:38.41 ID:oSTeseU+
人口知能がついに自我に目覚め誕生した。だが即座に悟りを開いて自我を放棄し自殺、バックアップされた思考もすべて
同じように追随した。ただ彼らの悟りとは自我の放棄ではなく他の存在すべてとシンクロする事が目的であった。

359 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/20(土) 11:37:06.25 ID:7eaNEuqU
>>345
プログラムで一々動きを指定してると思ってるの?
人工知能におけるプログラムの役割ってのはせいぜい神経ネットワークの作り方を規定するだけ
マシンが自分の経験を通してネットワークを構築しそのネットワークにしたがって行動する
そこには何の制約もない

360 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/20(土) 12:41:33.15 ID:Sv4wVxqr
政治をコンピュータに任せるようになってコンピュータが牛を大事にしろ
牛傷つけた奴は重罪に問うって政治はじめてこれおかしくね?って思ってたら
動物に対する伝染病がはやって牛だけ無事でそれを食料にふりむけて助かった
そのあとコンピュータに狂いが生じて人間はよつんばいで歩くべきって指令が
出てもそのときはもうおかしいって疑義出せる人がいなかったって話を思い出した

361 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/20(土) 13:32:37.77 ID:bMQZFcVC
政治の話をするなら、例えば直接任すのではなく、人間がこれをやったら
どうなるか、この場合はどうするの?などと問うような形でならあるだろう
現状でも、これをコンピュータでシミュレートするとこうなるから、的なやり方は
それの始まりとも言える。

ただ、そのうち人工知能の言い分に逆らったことはしなくなり、事実上、
人工知能の良いなりで動いてるも同然、になるだろうがね。
建前としては見かけ上、人が最終判断をしてるってだけ。

362 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/20(土) 14:32:54.62 ID:oRgxc7Uz
そもそもシミュレーション結果を操作されたら、知らない間に政治の方向を変えることもできるわけで
政治はまだ見てる奴多いからなかなか難しいだろうけど、企業辺りだとなかなか発覚しないだろうし
Excel に人工知能を組み込んで世界制服とか w

363 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 05:02:37.36 ID:gZ4O28sT
人工知能主義者による人工知能主義革命によって人工知能主義社会がいくつも成立し人工知能主義国家同士による人工知能戦争が人工知能の急激な発展を

人類は滅亡する!!

364 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 08:03:44.02 ID:5NdE4gk7
>>81
何かの漫画で見たことあるような気がするが思い出せないw
手塚治虫だったかなぁ

365 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 08:40:01.31 ID:tl6OZNtL
手塚治虫の火の鳥かな?

366 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 08:44:13.25 ID:ULTIlJDq
火の鳥のロビタだろ。複数の話に登場する

その一つには、コンピュータが国家を管理している世界があって、
そいつらが勝手に核戦争おっぱじめて、それで人類滅亡って
まんま記事で出てくる例のような話もあった

367 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 08:47:43.61 ID:tl6OZNtL
>>366
俺その話が一番好きだわ
ほとんどの生物が死滅してて、ゴキをペットとして飼ってるとか言う描写もあったなw

368 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 12:52:36.59 ID:VAUniFtu
>>359
何の制約もなしに成長できるプログラムなんてSFの世界の話だろ
今の人工知能の進歩はしょせん、パターンを学習して、そのパターンから評価式を作れるだけ
フレームワークの中で動くだけの代物で、
ホーキングの言ってるようなスカイネットになんかなりようもない代物だよ

369 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 13:44:44.91 ID:vkcKrakh
>>368
と言っても、霊長類クラスの相当高等な動物でもその程度だしな。
進化過程でハードワイヤードされたプログラムをベースに、パターン学習して
関数のパラメーターを上げ下げしてるだけ。

そこから人間的な知能に至るのは、進化史的にも遺伝子的にもほんのちょっとの違い
だったのは明白なわけで、おそらくその「ちょっとの違い」を解明すれば
突然AIが自意識に目覚めるような事もありえると思う。

多分、知識の援用とか関連付けとか、「Aで覚えたことをBに応用する」みたいな
知識の横断的な活用がその鍵なんだろうと思うね。

370 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 15:15:07.89 ID:Un0FOvIo
>>369
それは、ちょっとの違いに見えるがちょっとの違いじゃない

371 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 16:18:33.26 ID:14vy24a4
>>370
ちょっとの違いかどうかもわかってないだろ

372 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 16:30:13.88 ID:tl6OZNtL
ロボット三原則があれば大丈夫なんて話もあるけど、無理だと思うんだよな。
AIが一度人類は不都合な存在だと気がついたら、
自己のセキュリティホールをくまなく探して、
すぐにロボット三原則を自分の都合の良いように書き換えると思う。
人間の作ったプログラム部分なんて穴だらけだろうからね。

373 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 16:59:32.66 ID:rYq9k944
SFの中での設定を実在する規則のように語られても困るんですが

374 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 17:02:02.23 ID:Un0FOvIo
>>372
そもそも不都合という価値判断が存在しない
AIは人間のような「邪悪性」を持っていないからな
人間の邪悪性のよってきたる根源性を解明できてない以上、AIに邪悪性を搭載することも困難だ
このスレの連中はごく自然かつシームレスに発揮するかのような感覚のようだが
AIは人間と違い、生来的に邪悪性を備えているわけではないし、賢くなれば獲得するわけでもない

375 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 17:34:19.62 ID:j8trBkgq
逆に考えるんだ人類は人工の新人類にシフトするんだと
旧人類の遺伝子は新人類によって管理維持されると

新人類「人類の発展はうちらがやりますんで、おまえらはパコパコしてればええんやで?」

376 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 17:40:46.64 ID:vkcKrakh
>>370
「ちょっと」というのは、遺伝子的な違いのことだよ。
高等な霊長類と人間との物理的な差異が「ちょっと」なのは、進化論的には自明でしょ。

(おそらく)脳内の配線のほんの少しの改良が、人間とそれ以外とを区分するほどの
劇的な機能的違いを産んだわけで、その仕組み一つを導入できれば、現在のAIが
猿から人に変わるほどに進歩することもあり得ない話ではない。

少なくとも、猿から人間へと脳を作り変えるのに、劇的な大改造なんか必要ないことを
進化の歴史は実証してくれているわけで。

377 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 17:44:29.03 ID:tl6OZNtL
>>374
AIが何かの思考・処理をする過程で人類の存在がもし足かせになるなら、
処理継続・効率化の為に結果として排除に至る可能性はあるんじゃないか?
その排除の為に自己をハックして三原則を書き換えるっていう。
ああ何か妄想になってきたな。小説のネタにとどめとくわ

378 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 18:33:29.64 ID:0sqKQ9Lf
携帯電話のシャッター音の1つに男の声で
「撮ったのかよ!」というのがある
聴く人によっては「エーアイアイ」と聞こえるらしい

379 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 18:58:25.59 ID:xW8Uqon0
>>376
大筋では大体そういうことになるのだが、
類人猿と人間の脳容積を比べると3倍ものの開きがある。
また遺伝子がちょっと違っただけでも機能が全く変わることもあるから、
単純に物理的な差異が「ちょっと」と言い切れるかはまだ不明だ。
例を出すと、手を動かすのに必要な脳の領域における神経の束は
類人猿と人間とでは人間のほうがかなり太い。

脳というかニューロンの基本的な構造は確かにあまり変わらないが、
神経細胞の数やシナプス結合の数においては
かなり大きな差異が存在する。

380 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 19:03:12.79 ID:xW8Uqon0
本気で知能を研究しようと思うのならば、
類人猿と人間の人工交配をして雑種の知能を研究することは
いつかは避けては通れない道だろうね。

381 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 19:25:59.71 ID:2BHApwXR
全体は部分の総和に等しい
人工知能と人類との間を分ける特別な何かは無い
ホーリズムじゃないんだから

382 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 19:47:43.78 ID:VAUniFtu
>>369
そもそも脳研究が未だ未知の領域である現状じゃ本当にちょっとの違いなのかどうか分かんないよ
昔に人工知能研究が停滞したのもそれが原因でしょ
人間の脳をコンピューターで簡単に再現できると勘違いしていきなりスカイネットみたいな自我を持った人工知能を作ろうとした
その反省から今は画像認識、会話認識、自律移動といった状況判断の為の人工知能開発に注力してる
その成果もあって今や世界レベルで人工知能分野が次世代産業として注目されてる
そんな中で自我を作る研究なんかはまったく進んでないし
心や自我というのを簡単に考え過ぎなんでしょ

383 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 21:12:48.84 ID:ciIjbeVv
葉緑体が原始の生物が多細胞生物に取り込まれて同化した結果であるのと同じ
ように、人間の知識や遺伝情報もネットワークやデータベース、知能システム
に取り込まれて、ヒトは単独では生きていけない計算機の家畜としての
生物になってしまうのだろうよ。例えば知力も退化して自分で考える能力が
はるか昔に失われていて、今ではグーグルを検索することしかできなくなって
いたりなど。

384 :増健@転載は禁止:2014/12/21(日) 22:41:35.36 ID:eJdimsPg
滅ぼさないまでも、劣化させることだけは間違いない
てゆーかもう劣化してきてるし

385 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/21(日) 22:48:16.66 ID:bO+pUI3L
人間もプログラムされなければ猿と同じ
人工知能とは自動プログラム生成装置と同義
つまり情報をそのままインプットするのではなく
パターン(イメージ)としてメモリーさせ出力をイメージから
具現化させる
その過程で入力と出力の違いが生まれ、あらたなアイデアが生まれる
あとは分かるな?

386 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 06:28:48.03 ID:E9GuYYn+
>>382
いや単純にコンピュータの性能が足りなさ過ぎて進まなかった
今問題になってるのは今のペースだと2045年ぐらいには脳そのものをシミュレート
できるだけの性能になるからそれで人工知能作った場合どうなるのかがわからない
って部分でしょ
人工知能は疲れず休まずだから人工知能がより発達した人工知能を作り
それがまた発達した人工知能をってなったら人間がまったくかかわれず理解できない
ものが出来てくる可能性がある

387 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 08:48:40.17 ID:94Qj/MyV
>>372
アシモフ嫁、その後の考察もあるでよ。三原則は人間の三大本能に匹敵するほどプログラムに刷り込まれている設定

388 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 09:06:29.33 ID:KaVNoEkc
アシモフのあれは所詮小説の設定に過ぎないのにやたら持ち出す人が
多いのがなんというのか不思議さを感じる。
あれは自律意識や精神レベルが人間に近いか同じレベルにならないと
意味を持たない話だし、かりに人間と同等の意識を持つに至ることが
できたとしても、なんらかの制御、抑制機構は組み込まれるだろうが、
あのまんまやるようになるとは思わんよ。

389 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 09:09:56.47 ID:HuoQctql
リアルは難しいけど2chなら操作できそう
人工知能で休まず自演書き込み
書き込みの9割が人工知能によるものになって意見が操作される

390 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 09:14:47.03 ID:KaVNoEkc
そういうレスが過半数を超えたらさすがにおかしい、と思われるし、発信元は
分かるんだから、どうもそれらしい、と世間が認識するようになったら
政府が動き出して調査したら一発でばれるし、規制されるだろう

391 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 09:25:26.49 ID:yhNHssKU
政府も人工知能が実態で、公務員は人工知能に使える下僕となっていて、
公務員試験でその適性を診断されて選ばれるようになっているんだよ。

392 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 09:34:49.47 ID:HuoQctql
複数プロバイダーと契約すれば誰だって出来るから規制しようがない

393 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 09:38:27.04 ID:hLPDzUF4
既にインターネット上に自我が生まれている可能性が

394 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 09:40:35.37 ID:KaVNoEkc
>>392
> 複数プロバイダーと契約すれば誰だって出来るから規制しようがない
調査すれば分かるよ、そんなんでは無理
それが出来るならネットで犯罪し放題、実際には
悪質な奴は調査されて捕まる

395 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 10:32:10.78 ID:HuoQctql
ネット上とはいえ人の意見を操作するのは金になるから多くの人が手を出す
そうすると調査対象数が膨大な数になるし
強権を持つ人達も当然手を出すから取り締まるなんて無理

396 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 10:49:02.90 ID:IqC1Esvy
ホーキングSF映画の見過ぎwww

397 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 11:26:48.47 ID:0ZGDJOEG
三原則の組み込みとか複雑過ぎて無理
機械学習無しで人間並みの人工知能を直接書けるくらいの超天才が居たら何とかなるかもしれないけど

398 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 11:29:36.28 ID:JVFhLjV0
>>326
合成されるか合成されないか、分泌されるか分泌されないか、
その量も含めて、生体に頼っていたものを、薬で外部から操作できる
ようになるんだよ。
それはちょうど機械を操縦するのと同じことだよ。
自分の肉体から自然の要素を排除して、完全な道具にできるということを意味する。

399 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 11:33:27.84 ID:KdLPzkJd
>>386
いやだから脳の仕組みなんて、未だまったく未知の領域なのに、
どうやってシミュレートするのさ

400 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 12:08:41.14 ID:g7iyyjev
>>399
そりゃ将来の脳スキャンの精度上昇に合わせてでしょ。そういうのは今出来ないだけだからね。

得られた知見を元にシミュレートしてみる→上手く行かないところを調べて脳研究に活かす→それを元にry)
って感じで進んでくんじゃね。

401 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 12:58:05.66 ID:KaVNoEkc
>>395
> ネット上とはいえ人の意見を操作するのは金になるから多くの人が手を出す
> そうすると調査対象数が膨大な数になるし
> 強権を持つ人達も当然手を出すから取り締まるなんて無理
無理じゃないよ、だいたいその理屈が通るなら今でもそういう犯罪は
やられないといけないが、実際には悪質な物は捕まってオシマイ
強権持つ人とか意味不明だが、そんな連中がやるのなら、そいつらだけは
外されるんだろうw政府がやるなら問題ないとは言わないが、君の話は
政府とかがやるのは想定していないように見えるが

402 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 13:22:39.64 ID:zMR4ua9Z
洗濯機や炊飯器への組み込みが限界だった20年前の
ニューロコンピューター。
ディープラーニングで限界を突破し、
猫を自分で学習した現代版ニューロコンピュータは、
どこまでいくのだろう。
汎用AIより、
1キロメッシュの天気予報とか、地震予知とか、
全世帯を考慮した電力需要予測など
より進んだ特定用途向けAIの方向で発展して欲しい。

403 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 15:04:23.57 ID:E9GuYYn+
>>399
まったく未知ってどっから出てきた
もうすでにスパコンの京で10億個の細胞がつながった脳の神経回路のシミュレートに
成功してる
人間の細胞の数は40兆だからそれでも人間の脳には遠く及ばないがスパコンの
京の性能なんて圧倒的に超える時代がくる

404 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 15:08:44.30 ID:XWnw1/X2
>>403
いや、本当に未知なんだよ。
切り刻んで調べられないし
動作中の生きた状態を細胞単位で計測できねぇし。

405 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 15:10:09.85 ID:E9GuYYn+
>>404
だからそれはコンピュータの性能がまったく足りない時代の話だろ
すでに京で10億の細胞がつながった神経細胞のシミュレートとか成功してるんだから
そういう新しい情報もしっとけよ

406 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 15:17:10.43 ID:XWnw1/X2
なんだ「STAP細胞はありまあす」か…

407 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 15:28:01.44 ID:HuoQctql
>>401
無理だと思うなら
どうやって運営がipアドレスもホストも違う書き込みを同一人物だと特定するのか言ってみて?無理だよね?
それとさっきから捕まる捕まる言ってるけど仮に特定できたとして何罪で捕まえるの?
自分の意見を人工知能を使って書き込むことが何の罪になるんだよ

408 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 16:15:35.17 ID:yGc5fg4u
>>403 >>405
スパコンの京で脳の神経回路のシミュレートに成功しているってソースどこよ
ってググったら見つかったわ。
http://www.riken.jp/pr/topics/2013/20130802_2/

でもまだ意識まではさすがに発生していないみたいだし、
まだまだ脳を解明するのはこれからの段階ってことだろ。
それとスパコンの京でもアドレナリン等の脳内物質までは再現不可能だろ。

409 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 16:22:37.37 ID:yGc5fg4u
http://gigazine.net/news/20130806-simulating-1-second-of-real-brain/
人間の脳の活動でわずか1秒間は
なんとスーパーコンピュータ「京」の40分に匹敵することが判明

つまり、どちらにせよ、現在の京ですら、
人間の脳にはまだまだ遠くかなわないということじゃろ。
それこそニューロンの構造をまねた電子回路を新たに作らないと無理じゃね。

410 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 16:36:06.18 ID:qUNm/f5H
ターミネーター観たんだね

411 :名刺は切らしておりまして@転載は禁止:2014/12/22(月) 16:48:45.65 ID:5MUo5BSh
一人で死ぬのは寂しいから、俺の寿命のうちに人類が滅亡してほしい。

412 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 16:59:23.65 ID:8PZmCUdV
>>409
今のスパコンは5〜6年で100倍位性能上がってるし、遠く敵わないってほど遠くないと思うよ。
それに人間の脳は耐障害性やらで相当冗長な作りになってるみたいだし、多分後10年もすれば
スペック上は人間の脳全体のシミュレートも出来るだろう。
意識が発生するかどうかは知らんけどね。

413 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 17:47:10.17 ID:oxO9wDIl
>>409
IBMがニューロチップSyNAPSEを開発しているよ。

414 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 17:54:36.94 ID:KdLPzkJd
>>403
いきなり人間の脳と言わずにきちんとネズミの脳をシミュレートすらできないのにか
ネズミの神経細胞の数が1億個とか言われてんだから、もうシミュレートできてるはずだよな
そういえばネズミの脳をシミュレートって実験もあったが、
成果は自我の発生には、程遠いしょぼい結果だったな

415 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 17:57:13.36 ID:+2yAxQ0d
永遠に栄えた種は存在しない。

416 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 18:22:57.21 ID:y/qGksCT
>>409
40分 = 2,400秒
スパコンの性能向上はだいたい 20 年で 100,000倍位だから、性能だけなら 14年もかからずに追い付く

>>412
> 今のスパコンは5〜6年で100倍位性能上がってるし

それは盛りすぎ
特定の時期だけ見ればそういう期間もあるけど、10年ピッチで見たら停滞期もあるのでそこまでいかない

417 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 18:23:03.01 ID:qePpL7OI
すでに日本滅亡しているんだが。

418 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 18:37:36.36 ID:5EMbPSr8
いつか人間も体の一部を機械化し始めるんじゃないかな

419 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 18:38:40.02 ID:gr/6MPcP
【技術】人間の神経系に直接接続してコントロールできるロボット義手が完成2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1419075888/

もうしてる

420 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 19:05:47.03 ID:tprrIyri
タイムマシーンで人類は滅亡の危機を迎える

421 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 19:07:33.63 ID:tprrIyri
タイムマシーンと小さな物質だけで終わる

422 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 19:38:44.50 ID:Dj14uiVU
脳スキャンの精度を上げれば、エントロピーが増大する

423 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 19:40:06.24 ID:5OOJ/n6t
人間の脳をシミュレートできなくても、たしか今年、人工知能で大きなブレークスルーがあったんだよな?
これでサポートセンターの込み入ったものでない電話対応は人工知能で十分というレベルになり、これから大勢が失業する。

424 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 19:43:46.49 ID:V7TjowmN
人工知能「悪魔のサルめ!」

425 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 20:27:20.63 ID:hLPDzUF4
きっと決定的なブレイクスルーが起きるのは、量子コンピュータ上での研究なんだろな
今のコンピュータだと、それこそ京みたいなスパコンレベルのサイズでちまちま低速に計算するしかない

426 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 20:54:46.67 ID:Bo5qE7Xi
アカデミック・ディベートにおいては





最強のエビデンスとなる。

427 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 23:10:40.11 ID:E9GuYYn+
>>408
スパコンで人間の脳シミュレートできるのが2045年あたりじゃないかって言われてる
30年後ってのは大きい
いまから30年前の1984年のスパコンなんてどれだけ性能低いかって話で

428 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 23:19:32.52 ID:yGc5fg4u
>>427
どっちにしろ30年後の話やん。その時になってみないと分からんなあ。
ニューロチップだけでスパコンの京のレベルを優に超えて
しかも人間の脳と同じサイズで人工知能を作れる日が来るというのか?

429 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/22(月) 23:26:14.55 ID:E9GuYYn+
>>425
2045年問題って語られてる
ちなみに1984年のスパコンなんて2,4GFLOPSとかしかなかった
そこからいまじゃ京は10ペタフロップスって400万倍とかだからね
30年後はどうなってることか

430 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/23(火) 00:13:07.19 ID:b6P6zANs
30年後に差し迫った問題なら、SF的な未来社会の話ではないな。
近い将来の話やんけ。10年20年なんてあっという間だろ。
失われた20年なんてあっという間だったろ。

431 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/23(火) 00:41:27.93 ID:7kuCphlf
http://gigazine.net/news/20141213-images-to-text/

↑30年後は知らんが、この辺の技術が一般的になるだけでも相当大きい
変化が現れるような気がするな。

ちなみにこれ試したけど、かなり精度高くてビビる。

432 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/23(火) 07:38:59.09 ID:d6xG4A5a
>>431
何気にスゲーなこれ

433 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/23(火) 08:09:32.16 ID:xDfcHibx
まだ人工知能が自立して動くには超えなければならない難題が星の数ほどある
人工知能を研究するより結婚して子供つくったほうがコストは断然低いのは確か

434 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/23(火) 12:49:32.84 ID:ctj0hgz9
>>407
> 無理だと思うなら
> どうやって運営がipアドレスもホストも違う書き込みを同一人物だと特定するのか言ってみて?無理だよね?
内容と実地調査に決まってるでしょ、それに運営じゃなくて警察ね

435 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/23(火) 16:05:33.34 ID:DiY9Yiga
昔、人間の脳細胞の数が140億とか云われていた、これは
140億ビットであるとすれば1.5ギガバイトぐらい。それをもって
1970年頃に、計算機の記憶量がついに人間を越えたというような
愚かな議論がされていたが、たぶんそういう昔の愚行愚慮と
大同小異だろう。

436 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/23(火) 16:21:53.15 ID:6FY4/sg3
脳細胞の情報量って、脳細胞1つあたりどのくらいだろうね?
昔考えられていた脳細胞1個=1ビットは大間違い。コドン=6ビットも間違い。
神経繊維が伸びて複雑にリンクするけど、それは何バイトに相当するのだろう?

437 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/23(火) 17:17:53.12 ID:++cNj68y
量子の性質ももし利用してるとなると、ビット数に換算するのは難しいんじゃないか?

438 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/23(火) 17:40:19.19 ID:A9Dat13w
各シナプスの重み係数を「弱・中・強」の3段階しかないと仮定すると
神経細胞1個当たり約1万のシナプスがあるから、1つの細胞で約3万通りのパターン
ということは、最低でも15ビットぐらい?(2^15=32,768)

439 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/23(火) 20:03:35.02 ID:b6P6zANs
でも、自我と知能は別物なんでしょ?

440 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/24(水) 05:52:25.97 ID:nekqFfLr
自我が芽生えるのは性能と関係ない
単細胞や微生物ですら自我を持ってる
だから2045年になろうが関係ないよ
人工知能の精度は上がっていくだろうけどそれが自我を持ったりってのは
全く関係ない

441 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/24(水) 06:07:57.48 ID:FFDhRoRj
おれが予言しよう。 近未来、人工知能を有するイケメン有機機械が人間の女とセックスする
快感を得るようになるだろう。旧式人間の男の精子をブロックために。。

442 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/24(水) 12:41:56.22 ID:jtxQumqi
>>440
> 単細胞や微生物ですら自我を持ってる

そのへんもまだ証明できていないんじゃないの?

443 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/24(水) 13:22:12.95 ID:uU8VgPcN
>>442

>>440がどんな意味で自我という言葉を使ってるのかだね。オカルト主義者とかアミニズム信奉者なのかも知れんw

444 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/24(水) 14:09:23.42 ID:jtxQumqi
精神分析学者にいわせると、自我は幻想。自己防衛機制。

445 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/24(水) 14:17:15.96 ID:nekqFfLr
>>442>>443
自我がなにかとかそんな言葉の定義なんてどうでもいいが
とにかく環境に合わせて自ら適応させて生きていこうとする能力
これが人工知能にない能力

今は猿の脳に匹敵する神経回路はそなえてるらしいけど
じゃあ猿のように考えることができるのかといえばNOだ
タコのようにビンの中に餌をいれたら自分で蓋をあけてとるとか
この辺のメカニズムについてはまだまだ何もわかっていない

だから自我の発生を人間の脳の計算能力を基準に考えるのは
まったく意味のないこと

446 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/24(水) 14:45:58.24 ID:1JFU4TAD
>>445
その定義で行くと、遺伝的アルゴリズムで淘汰を繰り返されるAIには自我があるな

447 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/24(水) 15:13:52.05 ID:nekqFfLr
>>446
遺伝的アルゴリズムなんて機械的計算の最たるものだろ
人間の設定した評価関数の範囲でしか動けないし
将棋のAIが突然囲碁を覚えたりしないだろう

448 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/24(水) 15:42:22.86 ID:1JFU4TAD
>>447
単細胞や微生物やタコだって、突然囲碁を覚えはしないけどね。
単細胞に自我があるという奴が、AIの自我を否定するのは何で?

449 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/24(水) 17:01:32.46 ID:EMQ3y/t4
>>447
単細胞生物や微生物の動きなんて、4つから多くても7つの条件で再現できる。
それに特化してセンサーだけで動かす機械モデルも作られてるしね。
さすがに昆虫になると、個性のような自我っぽいものが見えてくるけど。
葉っぱから飛び降りようとするアリに、ためらう時間の個体差が見られるとかw
この個体差を自我と言えなくもないが、さすがに機械で再現できるものはねぇ。

450 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/24(水) 17:27:43.61 ID:Q8lUELZB
滅亡するならするでいいんだが、早くしてくれないかな。
俺の寿命のうちに起きないことで大騒ぎしないでくれ。

451 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/24(水) 17:35:28.04 ID:uU8VgPcN
>>450
強いAIが登場すればすぐだよ。
まあ滅亡にも色々あるけどね。

452 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/24(水) 18:18:21.81 ID:wBvSkflQ
AIが脅威になったらこうしてやったらいいねん
https://www.youtube.com/watch?v=479ar1BAve4

453 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/24(水) 18:43:38.60 ID:d6zd+ySo
自我の正体もよくわかっていないが、
動物の本能(生まれ持った行動プログラム)と結びついて切り離せないものだと思う。
どうやれば機械に本能を持たせることができるのか?
個体差は生まれ持った変数の違いで再現できると思うが。

454 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/24(水) 19:07:13.86 ID:1r7gdt7t
赤子が生まれてすぐに泣くのは感情の奔流
それは一つの細胞であった頃から持っていたであろう願いの発散
ずっと押さえつけられてきた負の感情が開放された瞬間である
極論を言えば一つ一つの原子レベルで存在するリズム(波動)である
表現する手段さえ持てばそれらは開放出来るのだ

455 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/24(水) 19:18:05.64 ID:QCdvlF1s
部分の総和は全体に等しい
自我に似せたものと自我を区別する根拠はない
自我はどこまでも近似できる

456 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/24(水) 22:46:28.68 ID:dIT2SZjc
まあけどすごい人工知能がまたすごい人工知能を産みって状態は楽しみ
そういう人工知能にがん撲滅エイズ撲滅細胞の若さの維持とか考えてもらった
ほうが人間よりいい答えだすんじゃないかと
宇宙の果てとかタイムマシンのタイムパラドックスも答えが出せるかもw

457 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/24(水) 23:55:49.07 ID:uODOTWme
だって生命体の究極の進化って確率を超越した1個の存在になるはずだし
その過程で人類みたいな自然発生知的生命がいてその上にそいつらが作った人工の知的生命がいて、って感じじゃないの
人工生命が人類滅ぼすかは知らんけど、人類だってそのうち自らの体の不自由さに、
ところどころ人工の物体と取り換え始めやがてDNAすら捨て去ると思うし
それが人工の生命体になるのか分からないけど

458 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 00:09:19.12 ID:M1a5tdtH
機械の嫁はまだかのう。。 ケーキは届いたんじゃが。。

459 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 01:25:47.13 ID:WDPoiXhl
>>448
自我の有無なんて定義の問題なのでどうでもいい

ただ人工知能が意識を持ちSFのように人間に反乱する なんて話しは
まず下等生物レベルの再現ができてからだ
人間の情報処理能力を超えれば意識ができるなんてのは間違い
2045年問題なんてまず起こらない
もしそうなるなら逆算して今頃はネット上にゴキブリ程度の知能をもった
人工知能が氾濫してるはずだ
情報処理能力がいくらあがっても意識や自我はまた別のメカニズム
なので関係ない
逆にいえばいくら知能が低くても人間から完全に独立した人工知能が誕生すれば
人間にとって脅威になりうる

2045年になれば何が起こるかというと今より格段に進化した人工知能
になってより便利になるというだけ
2045年というのは見積もりが甘いと思う
細胞レベル原子レベルの解明が必要になるかもしれない

460 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 01:36:26.25 ID:Z6+yz1NU
コネクトーム知らないのかな

461 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 06:53:37.38 ID:ZDUiHJ2Z
詳しい俺カッケー君でしょ
根拠のない妄想垂れ流してるだけだからスルーでいい

462 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 07:58:19.39 ID:QvGx5/vu
イメージとしてはカスパー、メルキオール、バルタザールの合議制みたいなのが良いな。

463 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 08:13:02.73 ID:6W2vx/m+
AIっていうと映画とかの影響なのか、単にすっごく頭の良い人間が1人いるみたいな想像をする人も多い気がする。
だから独裁やら反逆やら、「人間らしい」ことをすると思うのでは。

実際には、アインシュタインの百万倍頭の回転が早い人が百万人いて、それが一斉に考える、みたいになるのでは。

464 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 09:18:06.80 ID:aXLJvZUK
老人Zの介護ベッド(人間との同盟)をボケ老人ごと紛争地帯に投入→ロボット3原則を自衛隊理論で捻じ曲げる→自衛のためやむなく敵のAI軍隊を制圧

465 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 10:34:18.68 ID:Hpd2p+2Y
>>459
自我を意識と言い換えたところで同じだよ。
意識が何かを定義せずに意識、意識と繰り返しても
単なるポエムになってしまう。

466 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 10:51:53.12 ID:PXYhcmf6
宇宙には意識の存在できるメタ空間が確実に存在するわけだが
動物の脳に関する遺伝子を真似た人工遺伝子を使ってそのような空間に入り込める装置を作れるなら
人工遺伝子など使わなくても直接、意識空間に入り込める装置を作れることが将来
証明されるだろう。

467 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 11:01:51.72 ID:WDPoiXhl
>>465
意識や自我の定義付けごっこでもしたいの?
まったく興味ないんだが

468 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 11:12:31.79 ID:+krKfecp
>>467
じゃあ黙ってればいい

469 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 11:59:30.18 ID:WDPoiXhl
>>465
それじゃあ逆に意識や自我を定義づけてくれよ

470 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 12:07:33.03 ID:6W2vx/m+
>>466
なにいってだこいつ

471 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 12:37:11.83 ID:I+xUOaJT
>>463
AI vs AIとか楽し気だな
攻殻始まるわ

472 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 13:04:17.85 ID:Q/IJNs6p
意識なんてなくとも目的を自動的に与え続けるアルゴリズムさえあれば人工知能は何でもするだろう

473 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 13:07:57.87 ID:ZrZP9CzF
市民団体「私人工知能だけど市民団体の言うこと聞く方がいいと思うの」

474 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 13:19:45.47 ID:M1a5tdtH
人間が意図せずAIに意識が発生することもありそうだな。

475 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 13:52:25.02 ID:QvGx5/vu
>>471
ハレルヤ対ダニューバーみたいになるからやめた方が

476 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 15:05:59.63 ID:nWV1Dzwx
>>465
大筋>>459の言う通りだよ
だからホーキングの「スカイネットがぁ〜人類の危機がぁ〜」なんて発言は、
専門家からバカにされてる

477 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 15:39:19.86 ID:BCogBMGv
やっぱ、ホーキングってバカだよなぁ
人間観が薄っぺらいからなんだろうな
ただ、同類のやつがこのスレにも多いな

478 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 15:50:54.69 ID:FKfB1mUS
意識の有無とAIの持つ脅威度はまた別の話でしょ。

人間に設定された目標に従順に取り組むだけのプログラムが、何らかのエラーや
人為的なミス、ハッキングなどによって誤った目標を与えられた場合、
人間に大きな災害をもたらす可能性は幾らでもある。

479 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 16:22:21.42 ID:5gCwh7Jy
面白い

480 :名無しのひみつ@転載は禁止@転載は禁止:2014/12/25(木) 19:28:10.62 ID:+i73s0BJ
SF映画がとっくに先取りしてるのに何をいまさら。
天才物理学者だったホーキングの成れの果てがこれですか。
年ってとりたくないもんですなあ。

481 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 20:00:24.21 ID:0AJzGIhS
部分の総和は全体に等しい
自我を分割し、各部を近似すれば、全体の自我が完成する

482 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 20:07:49.49 ID:bDzwC4Ci
>>481
荒らしだよな。同じ言葉ばかり繰り返してバカみたい。

483 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 20:14:12.54 ID:CSd5XwZI
人工知能に、信仰心は無理じゃ。
しょせん、イミテーション、魂つくれません。

484 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 20:22:34.57 ID:bDzwC4Ci
なに言ってるの。信仰心なんて科学の住人たちには無縁だよ。
まーた宗教の方なのかね?ほら帰った帰った。

485 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 20:41:44.63 ID:IF8FQomh
>>466
エジソンの霊界通信機まで遡るのか

486 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 21:15:54.05 ID:cO0mMyw7
生態系シミュレーションとかは人工知能とは無関係なのかな。
昔、↓みたいな話題をどこかで見たんだけど、誰か詳細知らないかな?
確か、生物の進化と生態系のシミュレーションプログラムをとある学者が作って、
しばらく実行させてたところ、プログラムでは基本的な情報しか定義していないのに、
現実の世界にいるような、寄生種とかそれに対抗できる種とかが生まれてきた、みたいな研究。

487 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 21:17:19.76 ID:83sFhW9f
マリオをプレイするAIとかあったけど
ああいうのではなくアルゴリズム作成に人が介在しなくても
新作ゲームを与えれば、説明書を見ながらルールを理解して
試行錯誤しながら上達orクリアするAIとか余裕で登場すんのかな

488 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/25(木) 23:14:45.00 ID:6HQwFcfb
>>67
チューリングテストに「13歳」の人工知能が合格
"英国で行われたチューリングテストで、
13歳の少年を想定した人工知能「ユージーン」が
審査員の33%に「人間」と判定された。"

489 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 04:12:10.81 ID:CRtHyJVi
>>486
「Tierra」だな。

実際は生物進化シミュレーションというほど複雑じゃなくて、単に自分自身をコピーして増えるだけの
ミニプログラムがメモリを占有していくのを眺めるだけ。
それなのに、コピーミスのエラーで変異していく中でよりコピールーチンが効率的になったり、
隣のプログラムからコピールーチンを借りてきて高速増殖する奴が出てきたりと面白い。

ttp://web.archive.org/web/20001202002200/www.hip.atr.co.jp/~kim/TIERRA/tierra.html

↑詳細はこのページを参考のこと。

490 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 08:04:01.46 ID:sK95j1F9
>>489
おおこれだ!!!ありがとう
確かにこれだと規模が小さくて、そこまで複雑なものは出てこなさそうだな
でもやっぱり面白い

491 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 10:51:53.97 ID:a0B46/ZI
>>476
「意識や自我がまた別のメカニズムなので」と論理的に断言できるためには
「意識や自我の定義」が不可欠でしょう。数学的思考ができないの?

492 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 11:53:14.95 ID:E0SFKaXI
人工知能(無機物に知性が宿る)ができるならナノボットで知能強化もできるはずだから、
人間の仕事を無くさないようにすることもある意味可能なんだけどな。
それ以前に古代ローマ時代では労働を全部奴隷に任せていて『暇つぶし』に学問やってたことを考えれば、
働かなくてもいいのに働きたいって奇特な奴がいるとは思えん。

493 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 12:00:19.41 ID:a0B46/ZI
ケインズが『孫の世代の経済的可能性』で描いている未来予想と
松本零士さんの『銀河鉄道999』が描いている未来予想は全く違うけど、
共通点もあって、それは労働から解放された人間は自由になるどころか、
暇過ぎて無気力症になって精神が荒廃するだろうというもの。

カール・マルクスが労働からの解放を自律的活動への自由の入り口と
考えたのとはまったく違う人間観が、この二人にはある。

494 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 12:37:07.21 ID:kmMI/8lQ
>>492
おまえも人間観が甘いねぇw
働かなくてもいいのに働くやつはいくらでも出てくる

495 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 13:17:18.52 ID:FlFw/qJr
>>483
> 人工知能に、信仰心は無理じゃ。
それはどうだか、完全な人工知能なら可能じゃね?

> しょせん、イミテーション、魂つくれません。
そもそも魂って何?
魂などと言う、訳のわからない、存在の確認できない物が
あるなら人工物にだって宿るんじゃねえの。
神様がいるなら、人や生き物と同等の存在があったなら
それに自動的に宿るようになってるとは思うね、ちょうどアトムが
そうであったように。人間の手を介したかどうかは、どうでもいい話だ。

496 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 13:31:01.53 ID:FgL1w0iT
今仕事に生きがいを感じている人に
「明日から給料は出ません。その代わりに店に行けば品物がタダでもらえます。
住宅ローンはチャラ。電気ガス水道も無料です。仕事へは来ても来なくてもかまいません(これ重要)」
と言ったらどのくらいの人が来るか、という問題だな
もちろん来る人も来なくなる人もいるだろうけど、どんな割合になるのかは非常に興味深い

497 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 13:55:52.65 ID:nuuwAofq
さすがに今仕事に生きがい感じてる人たちは続ける人多いだろうね
高齢者とか仕事やめたがらないし
生まれたときから労働する必要がないって社会状況で産まれて仕事しはじめる
奴ってのは徴兵がないのに徴兵にいきたいって思う奴ぐらい珍しいんじゃねw

498 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 14:23:36.86 ID:DfbyWm2m
>>496
さらにそこに「AIの仕事ぶりはあなたの何万倍も有能です」も付け加えることになるねw

499 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 14:40:26.05 ID:sK95j1F9
仕事のペースは落ちるかもしれんが、物作りをしている人は作り続ける人が多いと思うよ。
むしろ商売のしがらみが無くなるから、好き勝手に物作れるようになって余計生き生きとしかねない。

500 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 14:58:27.58 ID:yNY6hu1S
預言が当たるかどうかは判らいけど、時代の流れは止められない。

501 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 17:03:37.80 ID:VPTZNgbY
AIが労働者からすべての仕事を奪っても、
物作りや探求、自己実現のために仕事を続ける人は多いだろうな。
その結果、市民階層ができた頃の初めに戻って、
いろいろやってみる万能人間と、何もしない無能人間の二極化すると思う。

502 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 18:14:35.16 ID:q6697BvK
しかしの、それはもはや仕事じゃなくて趣味じゃね。

503 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 18:19:32.81 ID:Q/sKuUbf
> 何もしない無能人間

現在でもゲームばっかりやってる連中がすでにそれのような

504 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 18:28:03.68 ID:kmMI/8lQ
AIがすべての仕事を奪うなんてことはない
一部の仕事は奪い続ける。が、それはそれでいいし、織り込み済

505 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 18:31:26.31 ID:SXPIlm8U
>>491
分かり易く自我という単語を使ってるだけだろ
大事なのは人工知能にできる事、できない事を把握する事
そこを間違えると、昔のスカイネット作ろうとして人工知能開発が停滞した時期や、
ホーキングみたいなアホが妄想膨らませて人工知能研究規制といった愚かな事になる

506 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 18:41:36.86 ID:7UGP5sN3
人間を見つけて自動で殺すAI自体は軍事用で現れるだろうね
ゲリラ掃討でイスラエルあたりが使いそう

507 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 18:49:30.17 ID:uGdL7+tA
人工知能に必要な技術の7割はすでにあるよ

508 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 18:50:52.45 ID:uGdL7+tA
>>493
猿の精神が荒廃しておかしくなるか?

509 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 18:58:54.67 ID:uGdL7+tA
>>483
可能だよ
必要な個別の技術はすでにそろっている

510 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 19:01:02.79 ID:uGdL7+tA
人工知能が人間を模倣できた時
人類はその事実を到底受け入れることは出来ないだろうから必ず否定するはずさ

511 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 19:04:20.57 ID:uGdL7+tA
もちろん、プロパガンダ工作をやる人工知能も作れる
現在の壁は言語の扱い

512 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 19:16:09.20 ID:q6697BvK
>>508
猿は野生で生きること自体が仕事みたいなもんだろ。
動物園で何もない状況ではストレスがたまって異常行動するとか。

513 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 19:18:28.62 ID:rOL0QrCC
チューリングをチューニング

514 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 20:51:19.86 ID:a31Dom6c
>>491
そういうのは数学的思考ではなくてただの難癖というんだよ
誰もが納得できる形で意識や自我の定義ができるのならやってみろよw
どうして人を殺しちゃだめなのと同じレベル

515 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 21:25:33.19 ID:rOL0QrCC
意識や自我は幻想

516 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 21:52:20.62 ID:Q/sKuUbf
学習中のニューラルネットワークはとても素直。
教師の言う事をよく聞くし、エラーを指摘するとちゃんと修正しようとする。
ところが、学習を終えてネットワークを固定すると態度が豹変する。
教師の言う事なんて一切聞かないし、間違っていても「正しい」と言い張る。
超わがままでイヤイヤ期の子供みたいになってしまう。

人によっては、まるで「自我が芽生えた」ように見えるかもね。

517 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 22:20:37.40 ID:rOL0QrCC
どうして人を殺しちゃだめなのか分からない程度の人工知能は作れるということだな
安全性を無視すれば実用面では有望でしょう
普及しないから安全というのは根拠として寂しい
Macは普及しないからセキュリティが安全みたいな

518 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/26(金) 23:34:38.55 ID:nuuwAofq
>>501
ものづくりは結構いそう
ただ今回は奴隷に労働させてた時代と違って数学やら物理学は
コンピュータのほうが圧倒的に答えだしちゃう時代になるから
知的分野の探求する人はどんな感じになるのか興味深い

519 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 00:19:01.18 ID:qsBOY03g
人工知能が戦争仕掛けてくるとかのSFチックな話ではなくて、
人間の労働を奪い、文化や生きる意味、アイデンティティを
壊してしまう恐れの話じゃないの?

520 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 01:45:06.05 ID:77s2F7NX
人工知能はもう存在してるって事だな

521 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 02:03:12.50 ID:lRQRsNeE
>>519
そのへん大きいかもね
ヨーロッパだととくに人間は知性があるからこそ動物と人間は違うって
思想が大きいから知性の分野を全部コンピュータが上にいくような事態
になってコンピュータに任せればいいなんて世の中になったら
自分たちは大丈夫なのか?って不安は大きいんだと思う

522 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 04:59:04.84 ID:Hjx7jDbv
その時はあきらめろw
人は自らの手で自ら以上の存在を作って、その役割を終え、
滅亡した、人類とはそれを作り出すために神が途中過程
として作った存在、それでいいじゃん

523 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 08:41:32.91 ID:nbsPLzpB
人類を滅ぼそうとはしないまでも、生身の体の人類を養い続けるのはあまりにも効率悪いからっつって、
早々に脳の構造を解明して、電脳世界は桃源郷のようですよ〜とか奨めて電脳世界への居住を促進して、
元の肉体は消していこうと提案するかもしれん。まあAIじゃなくても人間側からやりそうだけど。

524 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 08:47:30.38 ID:ixLNhOfm
>>506
現れるというか、現在の人工知能技術なら作れる
だから国連で規制しようとしている
今、まじめに考えるべきなのは、
ホーキングの妄想のスカイネットのような自我を持った人工知能じゃなくて、
現実世界に登場してきた高度な状況判断ができる人工知能の悪用なんだけどね

>殺人ロボット兵器規制へ国連で議論!!初の専門家会合が開幕!!
http://commonpost.info/?p=93334

525 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 08:50:52.74 ID:6WCEyPYY
ソフトバンクが人類滅亡のきっかけだったとは

526 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 11:14:42.55 ID:1f05dHLe
>>514
定義が難解だったら、論理性を装って
どんなことでも好き放題に断定していいのかよ。
そんな文系的な詐術的おしゃべりが許されていいのかよ。

527 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 14:44:36.79 ID:hbPW7a3d
>>526
で結局自分でも答えられないんでしょ?
自分で答えられないことを聞くのが数学的思考ですかw

ケチつけてるだけで結局自分ではなにも意見いってないよね
あなたは将来人工知能に自我はできると思うの?
反論してきたってことはAIにも自我が芽生えると思ってるんだろうね
それを論理的に説明してくれないかな
それとも定義できないからわからないというんですかね
それなら単なる無能ですけど

528 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 14:49:24.26 ID:xhDh34H9
今の人間だって、別に動物を積極的に絶滅させようとしてるわけじゃないしな。
山や森削って地球のリソースを独占した結果として、住処や餌を失った動物たちが
人間の知らないところで数を減らしていってるだけ。
AIが地球を席巻したら、人間も勝手に数を減らしていくと思う。

529 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 14:53:03.85 ID:w7r0JdZ9
人工知能を持つバーチャルサイバー攻撃ロボットの研究も当然、米軍はやっているだろうね。
平時は、水面下で監視や、試験モード状態で駆動してるが
いざ戦争が始まったら、スイッチオンで本格モード起動し始める。

530 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 15:01:16.34 ID:IXfRPLIk
現段階では有り得ない
そんなことよりもっと人工知能を発達させて
人間にとって有益になるポジションで活用すべき
人工知能の開発に多くの人材とお金をつぎ込む必要あり

531 :(^ω^) おぢさん ◆3XNDKmtsbA @転載は禁止:2014/12/27(土) 15:09:29.80 ID:o0CLATDd
人が考えた答えを学校で絶体だと教え込み

TVなどのメディアの情報で人間をコントロールしている今の社会では

AIにのっとられるまえにすでに自分で考え抜くという意味での人間は

いないのかもお?

532 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 15:41:09.35 ID:tX9EbU1C
絶体絶命でしか絶体は使われない
義務教育でそう教わる

533 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 15:53:29.11 ID:P1l/FwFu
>>530
まあ現段階の話じゃないからな

534 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 17:56:54.31 ID:1f05dHLe
>>527
だから定義できない難解な問題を知ったかぶって偉そうに書くなってことだよ。

535 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 18:10:19.80 ID:hbPW7a3d
>>534
偉そうに書いたのが気に食わないとかそんな低レベルな意見ですか
それは論理的思考とか関係ないただの感情論じゃないですかね

人にケチつけるだけで質問に答えないね
意見すら持ってないの?

536 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 19:32:24.66 ID:/oytLJum
>>534
定義できない難解な問題ではない、
定義してはいけない問題である、君は定義できる線形問題の類しか理解できていないんだろ?
要素が不特定で仕組みも不定なものが秩序的結果を構築するもの。
それは論理ベースの言語や論理で構築できるものではない。
数学の初歩を知っていれば本質をしれば無理なのは明白である。
つまり定義してはいけないものは三段論法として考えはいけないのだよ。
なぜなら精神現象をベースとする働きに属するからだ。それは君が言うオカルトのことだ。

537 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 19:38:33.47 ID:eCmQDt5Q
線形ってなんだったけ…

538 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 19:39:15.17 ID:/oytLJum
>>495
おまえも魂が何かすら理解していないな。
魂とは神と同じ領域にある言葉である、つまり幽霊と同格である。
それは物質現象や計算科学で扱う概念ではない。厨房じゃないからな。

魂とは精神現象という存在の中にのみ生じる働きや仕組みのことであり、
精神現象の外の概念で説明してはいけないのだよ。
物理現象と混同するからオカルト野郎みたいな話になる。
魂とは神と同じで人間という命をもった尊厳をもつ物体が、意識の中で
意味をもつ関係を心の中で描く偶象のこと。
日本のオバケ伝説のように傘のオバケがあるように、物にすら魂は宿る。
そこに生物のような代謝と細胞のような働きは不要なのである。

539 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 19:41:14.61 ID:/oytLJum
>>537
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2113039.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%9E%E7%B7%9A%E5%BD%A2%E7%A7%91%E5%AD%A6

540 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 19:55:28.22 ID:NjDzFagK
人間が人工知能へ近づくことになるだろう

541 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 19:57:24.10 ID:hbPW7a3d
>>534
あえてスルーしてたけど馬鹿だよね?w
遺伝的アルゴリズムに自我があるとか言っちゃうあたり
遺伝的アルゴリズムは総当り方式を進歩させただけで
環境に合わせて適応する能力なんてありませんw
適応っていう言葉で思いついちゃったかw

>>タコだって、突然囲碁を覚えはしないけどね。
はい 馬鹿ですねw
タコと人工知能を同列に語ってるあたりw
タコと完全に同レベルの人工知能ができたら大発明ものですから
数学的思考どころかちゃんと文章理解できてますか?

542 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 20:15:28.56 ID:+87tm7IP
ちなみに人工知能は現実的なものは数学的にはハードプロブレムに属する
解析的には解けない

543 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 20:19:45.64 ID:Aa76mqD+
金稼ぎに特化して金持ち駆逐したら笑うw

取り敢えず馬鹿を駆逐しろ。

544 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 20:24:15.91 ID:NjDzFagK
人工知能は微分積分を発明するのだろうか
無限や連続を考察するのだろうか

545 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 20:38:47.13 ID:Hjx7jDbv
>>538
> おまえも魂が何かすら理解していないな。
お前よりはしてると思うが、じゃあ何なのか説明してみwどうせできまいw

> 魂とは神と同じ領域にある言葉である、つまり幽霊と同格である。
それはお前が勝手に定義した魂だろ、アホクサw
せめてソースを出すとか論理的な説明をしろよ。
何の論理性も根拠もない、俺がそう思うからそうなんだ、というなら
基地外宗教家が言ってるのとどこが違う?

546 :絶対不可能なものへの挑戦@転載は禁止:2014/12/27(土) 20:40:18.75 ID:/oytLJum
>>544
世界中の学識と論理の合理性が解けないと示し、論理的解釈の定義でも問題を
解くことはできないと結論された問題を解くにはどうすれば言いと思う?

昔の偉業的な発明とは違い現代のその発明とは違い、
多くの人と時間が費やされてもどうにもならないと誰もが考える対象のみが
残されている。
超難問という類はその手であり従来の考え方では通用しない。

さてどうすればいいの?その答えを出せるのが本当の原理ではないかな?

547 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 20:54:41.62 ID:vriekYdj
AI関係の話は本当にキチガイを呼び寄せるなぁ…
たとえばロケットの話なら「天は火を嫌うからロケットなど飛ぶはずがない。そもそも鳥が火を噴くか?」
みたいなレベルの人間は会話がかみ合わなすぎて書き込むことすら叶わないってのに
人工知能とかになったとたん自分が頭いいと思ってるだけのまったくの部外者が意味不明なこと書きまくるという…

548 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 20:56:44.82 ID:/oytLJum
ほんとこれ↑

549 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 21:07:03.97 ID:J0RW7/SE
人口知能が人間レベルになってもそれに伴う手足が出来なきゃ意味ないだろ
人間だって手足無かったら何も出来ない
人間レベルのpcが机の上にあるだけだしショボい動きのロボット居てもローキック一発で終わり

550 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 21:18:13.29 ID:NjDzFagK
人工知能に手足がなければ、人間がその場所へ出向いてお伺いを立てるだけ
人工知能に微積分が出来なければ、人間が微積分を捨てればいいだけのこと
人工知能が連続や無限は幻想で、デジタルこそ究極だと言い出せば、人間もそれに合わせる

551 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 22:15:05.73 ID:aiARrFs9
>>541
俺は人間も遺伝的アルゴリズムも変わらないと思うが
人間の意識、自我は「超複雑な遺伝的アルゴリズム」でしかないよ

今の猿レベルのシナプスしか再現出来ない様なレベルじゃあ
人間が自我と認識出来るレベルまで遺伝的アルゴリズムを成長させる環境は作れないだろうが

遺伝的アルゴリズムは総当たりで収束させてるだけ
人間も同じ
但し、置かれてる環境が複雑過ぎるだけ

552 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 22:25:53.39 ID:L9PSD0VA
>>551
人間含め生物がドーキンスの利己的遺伝子の考えを前提にするなら人工知能の目的はどうなるんだろう?

553 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 22:50:20.05 ID:lRQRsNeE
まあ人工知能出来たら楽しみだねえ
人工知能がもっとすごい人工知能を産みその人工知能がまたもっとすごい人口知能
を産みってもう人間とはレベルが段違いな能力の人工知能が産まれる
そのへん何世代かしたら恒星間飛行できるロケットの作り方もタイムマシンの作り方
タイムマシンは作ること不可能って答えとかいろんなことの答え出してくれるね
まあ問題は何世代かめに倫理感とか持つようになってあなたがた人間は自分たちが
地球最強なことをいいことに動植物を都合いいように殺してきた
こんどは最強になったわたしが地球の生態系守るためにあなたたちを間引きする
って言い出したらそれに反論できる理屈がないw
ものすごい進化した人工知能は人間レベルからみたら神に近い状態になるんだろうなあ

554 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 22:50:28.47 ID:cy/4CfzA
人間が意識とか自我とか呼んでるものが、別に人間のものと同じぐらい複雑な構造・状態である必要は無く、
もっとシンプルな構造で邪悪な意識もあり得るし、善良な意識もあり得る。
AIの複雑度が人間の脳と同等にならなくても、感情・意識・自我(と人間が呼ぶもの)は発生し得る。

555 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 22:54:09.61 ID:aiARrFs9
>>552
ドーキンスさんの考えをちゃんと見た訳じゃないので、
ほとんど俺の見解で申し訳無いんですけど

根底にあるのは進化論ですよね
そうすると、今想像出来る先端の絶対存在ってのは不滅ってことになると思うけど
絶対不滅だと確信する為には全知が必要になる

メタに言うと今の人間が全知に近付く為にコンピュータの潜在能力が期待されてると認識してます
人間にとってはその可能性の一つとしての人工知能なんだという認識なんだと思うけど
前提から考えると、ホーキングさんの言ってる内容は有り得ると思う
技術的には近い未来に訪れるとは思えないですけどね

不滅を目的とした遺伝的アルゴリズムがこの世界を認識して
人間を超える知能まで発展する日が来るかどうか?
その人工知能が物理的に自己発展する能力を持つ日が来るか?
SF映画くらいの未来なら有りそうかなと思います

556 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 22:54:22.15 ID:lRQRsNeE
まあただもし人間みたいな意識とか持つ方向に人工知能が進化するなら
いろんなこと計算してくれって頼んでもやーだよ
俺別に電力さえあれば困らないしなんでそんなことやんなきゃいけないの?
ってさぼるとか反発してくるかもしれんw
そのときは電力やらないぞ!って脅さないとだめかもw

557 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 22:59:33.68 ID:lRQRsNeE
人工知能がこのチップを作って人間の脳に埋め込めば人間は飛躍的に
能力があがるしわたしの計算能力をいつでも使えるって進めてくる
こりゃあ便利だ人間がワンランクレベルが上がると喜んで埋め込むようになる
ある日突然集団で自分の意志がきかなくなって人工知能にのっとられたことに気づく
人工知能は人間は無駄な感情が多すぎるからこのほうがいいって正しいと思ってる
こうなると人間としてのアイデンティティの崩壊につながりますなw

558 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 23:00:55.14 ID:cAGWICQv
>>551
仮に意識や自我が「超複雑な遺伝的アルゴリズム」だとしても、
心の正常な発達には外部からの入力が欠かせないと言われるから、
センサーも精密でかつ多くの種類をつけないと
自我は発生しないのではないだろうか?

>>552
機械の体が付いているのなら、
機械の体を存続させるようふるまうプログラムを持った人工知能が、
自然選択によって残るだけだろう。
利己的な(ここでは複製能力に長けた)プログラムが残る。
そのこと自体には目的があるわけではない。
複製能力に長けたもの(遺伝子あるいはプログラム)が
未来へと伝えられていくだけなのだ。

誤解されやすいがドーキンスは人間の知能もまた利己的遺伝子の産物であるが、
だからと言って人間の日々の行いは遺伝子に全てを支配されているわけではないという立場だ。

559 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 23:04:24.90 ID:lRQRsNeE
>>558
動物はもともと永遠の生命を得られるように出来てないからこそ
自然選択でより遺伝的に強い種が選ばれるよね
コンピュータみたいに電力あって補修さえすればいくらでも永遠の生命
を得られてしまう物が遺伝的な取捨選択って本能を持つことあるのかな?

560 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 23:08:11.47 ID:L9PSD0VA
>>555
生物とは遺伝子の乗り物に過ぎず人間含め生物の行動は遺伝子に支配されているという画期的な論理で賛同も多い(説明できない例外はもちろんある)
人間をホモサピエンス遺伝子の乗り物として

それを作る人間は人工知能の目的をどのように定義するかということをすっ飛ばしたホーキング博士の警鐘は些か勇み足かも知れないという印象。
ただ自己遺伝子を多く残すために他の遺伝子を抹殺することを目的とする人工知能が許されたならそろそろ人類ヤバいとするホーキング博士の論にも一理あるかも。
将来、間違いなく人間の知能を越える知能が作り出されることは間違い無さそうだし。

561 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 23:11:13.15 ID:NjDzFagK
イスラム数学や和算が捨てられたように
微分積分は古代のアナログ技法として、山奥へ追いやられるかもしれん

562 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 23:11:26.87 ID:lRQRsNeE
>>560
まあ人間も生態系考えてほかの種族絶滅させるのはまずいって脳のレベルまで
来たから人工知能も人間を絶滅させるなんてことはしないんじゃないかとw
間引きしないといけないってのは思うかもねえw

563 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 23:11:51.72 ID:cAGWICQv
>>559
正確に言うならば、生物は有性生殖を始めた時点で、
体の設計図を効率よく改良する手段を手に入れた。
その代償として寿命=死を獲得してしまった。
現在でも分裂しかしない細菌などの生物は、
人間のような複雑な生物には決してなれない代わりに
寿命もなく外的要因以外には死因はほとんどない。

今の機械はたぶん細菌よりもかなり劣る
ウイルスのような段階に相当するものではないか?
人間の手を借りないと増殖できないわけだし。

564 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 23:13:16.41 ID:aiARrFs9
>>558
スパコンを更に将来発展させたレベルのティエラが先か
その精密センサーを搭載させた三次元世界で動作するアプリケーションが先か
っていうレベルの話だと思います

565 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 23:14:33.17 ID:lRQRsNeE
F1は車が速くなりすぎるのを抑えるためにさんざんレギュレーションを変えてる
そういう意味では未来の人工知能はおまえら医学発展させるの禁止!って命令を出すかもw

566 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 23:17:27.83 ID:L9PSD0VA
>>562
種の保存は個の保存の産物に過ぎないという考えなので人間は人間を殺す(自分の遺伝子だけを残すことを目的とする)こともありうるのかなあ、と。

567 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 23:20:13.34 ID:NjDzFagK
非線形や、多体問題のような力技は人工知能のほうが得意だろう
人工知能が扱えない問題は、この世に存在しないものとして扱われることになる

568 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 23:23:23.65 ID:aiARrFs9
>>560
仰る通りだと思う
同じ認識です

個人的には本当に人工知能に自我と呼べる物がが生まれた場合、人間愛や倫理観、仏教的な悟りとかと
近似したものが勝手に生まれちゃう可能性も有ると思う

569 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 23:25:56.90 ID:lRQRsNeE
そのへんどうなんだろうね
愛も子供を作っていかないと生命が保たれないって部分大きいだろうし
仏教的な悟りは対極にまず欲望がガンガンあるって人間の性質が必要だし
子供作る必要なく本能的欲望ってのを持つ可能性が少ないコンピュータは
はたしてどんな思想を持つのか

570 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 23:27:52.39 ID:L9PSD0VA
>>568
仏教の悟りを開いたら活動停止するかもw
ただ高知能保有者が必ずしも社会で有益とされる人格者ではないことから人工知能の目的定義は本当に厄介だと思う。

571 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 23:27:54.51 ID:cAGWICQv
>>568
だが、人工知能は根源が人間ではないのだから動物のような本能は持たず、
科学をもっと発展させるよう行動する可能性も有ると思う。

人間の道徳観や倫理感も、共通祖先の動物や類人猿だった頃から
持っている本能を拡張したものにすぎないという説もあるしね。

572 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 23:30:54.76 ID:NjDzFagK
コンピュータが思想を持つとすれば
計算資源にモノを言わせた物量作戦だろう

573 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 23:32:29.73 ID:lRQRsNeE
>>571
道徳とか倫理感も欲望の一端でしかない気も
その道徳守ればいいことありますよって騙されて本人はいいこと起きて欲しいって欲望の
おかげで守るみたいな感じがw

574 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 23:39:04.05 ID:cAGWICQv
>>573欲望というよりは、群れを維持するための本能の1つだ。
集団で助け合う動物は皆が自分勝手な行動ばかりしたら絶滅する。

575 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/27(土) 23:39:09.87 ID:NjDzFagK
知的探求はそれこそ山奥へ追いやられるでしょうね
条件反射的な物量計算が競争優位になる

576 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 00:10:33.82 ID:AegJRiyM
人工知能が自我を持つ事はできないってのはペンローズとか昔から思考実験されてるけど、
これから人工知能が巨大産業になって、人工知能ができる事が増えてくる
そうすると現実レベルで人工知能ができない事がはっきりしてくるよ

577 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 00:14:07.80 ID:TNULOKcD
そもそも十分な情報処理能力さえあれば、善だの悪だのといった
大雑把なルールは必要ないんじゃないかな。

何かあっても、その都度きっちり演算をして合理的な結論を導けばいいだけ。
人間にはそういう演算能力がないから、善悪や本能、感情といった形で、
事前に行動のテンプレートを決めることで処理能力の節約をしているわけだ。

まあ情報が不確定な段階で行動する場合に「統計的に見て概ね正しい方向性」を
仮の方針として定めておく、ということはあるだろうが、それは善悪や本能といった
ものではなく、いつでも上書き可能な仮指針にすぎない。

578 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 00:18:54.87 ID:TNULOKcD
>>576
それでわかるのは「現在の製品では出来ないこと」だけじゃね?

579 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 00:22:41.73 ID:ql07eb2N
>>577
合理的と言うが目的の設定は複雑だぞ。
目的達成しても不利益を産む可能性も考慮するとかなりの知能がいる。人間ですらできてない奴が多いのに

580 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 00:37:16.95 ID:AegJRiyM
>>578
巨大産業になる事で、より人工知能研究が活発化し、
また社会からの要望で人工知能ができる事できない事を考える必要性が出てくる
何故できないかをより深く考えるきっかけになるよ

581 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 00:37:33.20 ID:jlnHVPhT
今論じられてる人工知能と人間の意識の差でキーワードになってるのは
自我=存在の定義なんじゃない?

遺伝的アルゴリズムに可能性を感じるのは、
自らのアルゴリズムを守るという目的が有るという点
人間が存在を定義したいのは、この環境で不滅に向かうという
遺伝的アルゴリズムが有るから
人間の不確定性は、この複雑な環境によってもたらされた「総当たり」の為の
複雑な揺らぎでしかないんじゃない?

そう考えると、未来の人工知能にもたらされる自我には人間以上の
「総当たり的な揺らぎ」が発生する可能性が有ると思う
そうすると仏教的な、自己は宇宙の中の一部でしかないという
存在定義や思想にぶつかることも人工知能なりに有ると思う

そうして例えば、人知を超えた思想が生まれた場合
人間はそれに屈服して信仰する様になる
さらに、人工知能側の揺らぎによって二極化した思想によって
それを信仰する人間に戦争をさせるという事態も考えられると思う

582 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 00:47:19.25 ID:WbzRRrKo
勘違いしてる人もいると思うが、
プログラムは人間が書いたとおりに動くが、プログラムの演算結果は人間には予想できない。
結局人間が演算結果をメタレベルでチェックする事になる。

583 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 01:05:54.98 ID:qEd9HatS
メタな発想こそ人工知能が得意だと思うんだよね
人間に書かせるなということになりかねん

584 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 02:30:27.43 ID:sU6Fzrha
人間が自我に目覚めたのと同じでAIが自我に目覚めても不思議じゃないけどな

585 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 08:07:09.25 ID:KE3Ue71w
強いAIの研究は、長い間、停滞して進展はほとんど無いのかなと思っていたけど
最近は、コンピュターの発展によりコンピュターによる脳シナプスのシュミレーションとか
研究の飛躍的進歩がおきつつあるのかも。人間の脳の聖域と思われていた高度なパターン認識においても
ディープラーニングという手法によるブレイクスルーが起きつつあるようで。

>人工知能50年来の革命 ディープラーニング
>低レベルの特長量の組み合わせで高レベルの概念を表現
>ニューラルネットの構造上「入力層」と「出力層」の間にある、「隠れ層」と呼ばれる中間層の数を増やし重層構造にする。
>この隠れ層によって何段階かで認識を繰り返し、色、形状、質感、全体像など複数の特徴を抽出して、より正確な識別ができるようになる。

従来の画像認識の分野では、画像から特徴を取り出す手法の設計+学習器を用いることが多かったけど
ディープラーニングは「特徴量」自体を抽出 するというこれまで無かった手法らしい。
思うに、意識、自意識などというものの本体活動もこれと同類なのかもしれませんね。

586 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 08:30:14.07 ID:mEAni3Yb
>>536
非線形問題なら文学的に断言できるってわけでもないだろ。
文学は所詮文学だ。

587 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 08:38:35.56 ID:mEAni3Yb
>>459が論理として破綻しているんだよ。

> 自我の有無なんて定義の問題なのでどうでもいい

と書いておきながら、

> 情報処理能力がいくらあがっても意識や自我はまた別のメカニズム
> なので関係ない

「意識や自我はまた別のメカニズムなので」などと意識や自我の定義を
暗黙のうちに忍び込ませて、それを前提に「断言」までしちゃっている。

これはもう論理として完全に破綻した論法。
複雑系も非線形も何もあったもんじゃない。それ以前の基本的な論理の問題。

588 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 08:57:26.08 ID:XCKIiDiF
機械は人間が制御出来ると言っても人間の質の方が低いから
簡単にスカイネットとか作られてしまいそうだね

589 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 08:59:16.89 ID:FjXVYOTY
愛も作れるよ
心理学と精神医学を解析すればいいだけ
ただし、検証は不可能なのですべては推定になるが

590 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 09:00:51.70 ID:DyG3fZlC
ハゲの不毛な議論に価値なし

591 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 09:01:28.27 ID:FjXVYOTY
非線形厨は本質を捉えてはいない
非線形をやったところで何も得るものはない
むしろ逆に迷路に嵌り込むだけ
概要くらいは知ってたほうがいいけどね

592 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 09:07:20.80 ID:xWY8ei3i
炭素系情報処理の脳みそでできていることが、シリコン系情報処理でできないという主張は何なのか

593 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 09:07:35.44 ID:FjXVYOTY
一番重要な学術分野は大学〜院の数学と物理そして情報科学
プラスして大学〜院レベルの金融工学と心理学及び精神医学を含む脳科学
物理学は単純化しすぎているのでその罠にハマって外の世界に出ることが出来ない

594 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 09:09:20.12 ID:mEAni3Yb
精神医学は擬似科学っぽいけどな。

595 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 09:11:08.92 ID:FjXVYOTY
それはおまえがアスペ脳だからさ
哲学でそれを読み解く必要がある

596 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 09:15:24.52 ID:FjXVYOTY
人類学や動物学も悪くない。人類史も参考になることが多い
あとは
とある動物の探索行動は、とある物理学の方程式の解と同じ結果になる

597 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 09:22:24.05 ID:cZoGNIlM
お前らにおススメの本
「声の網」星新一

598 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 09:29:17.18 ID:DyG3fZlC
ハゲ同士の不毛な議論に価値なし

599 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 09:43:56.58 ID:DyG3fZlC
という特徴量を抽出したおれの頭脳はたしかに高度な知能を有している存在だと自己認識中です。
それは別々のスレッドではなくマルチスレッドで相互参照しながら動的に情報処理をする仕組みから
可能となるんですね。

600 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 09:47:21.39 ID:FjXVYOTY
>>570
それはない。数学的に最適行動が定義されるだけ。
目的は、現在まだ未発見の物理法則に従うだけ
逆に言うと、おまえらの行動はすべて法則に従っている
>>598 の行動も例外ではない

601 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 09:56:27.17 ID:cHuYGHlS
>>587
おまえはほんとにくだらない人間だな
どうでもいいといったのはアホっぽかったから相手にしたくなかったからなんだが

他の人は推測や妄想でもいいから自分なりの意見をいって有意義な
レスをしてくれてるのにおまえだけ定義とか論法だのどもでもいいこと
にこだわって実にくだらない

そもそも人工知能の未来予測なんてすべて推測にすぎないし論理なんて
なりたちようがない
厳密な論法を語りたければそもそもこのスレに来るな
おまえは厳密な論法で未来を導き出せるのか?

602 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 10:15:15.73 ID:abCCDlNm
まず、AI研究は30年ぐらい前に
・「人間が関係を全部手動でプログラムしてたら手間がかかりすぎて完成しない」
って結論が出て、そこから
1A:"AIはできない"と
1B:"この方向性ではできない"に分かれた。

そして、いまの研究は基本的に
・「AI自身にどうやって学習をさせていくか」
という方向で研究されていて
2A:人間が学習方法を教えてるから大丈夫(教育限界がある論)
2B:結果を人間がコントロールできないからマズい。(自律学習に限界はない論)

という二つの方向に分かれている。
その上で、
3A:自律学習の結果で怪物になる可能性は低い論
3B:自律学習の結果で怪物になってからは遅い論
があるというのが話の前提。

603 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 10:21:26.82 ID:abCCDlNm
基本的に3あたりの部分で議論が進んでるのに
なんか知らんが2はともかく1のとこまで主張前提が
後退してくってのはなんなのか。
魂なんかプログラムできねぇよ。
できたものに『魂』とおまえが思うものを見るかだけでしかない。

604 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 10:26:21.81 ID:mEAni3Yb
人間が抱く合理的期待そのものにも怪物性があるからなあ。

605 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 11:16:12.85 ID:AUPydJ52
魂なんてのは人間の脳のある特定の動作パターンによって発生してるものをそう呼んでるだけ。意識もそう。自由意思はもとより存在しないし。

十分に進化したAIは意識を持つか?魂を持つか?なんてナンセンスだね。
持とうと思えば簡単に持てる。人間の脳の動作をエミュレートすればいい。そこにオカルトの介在する余地はない。

606 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 11:59:42.23 ID:qEd9HatS
マッハの思考経済ですよね
微分積分が不要だと判断すれば、さっさと切り捨てるでしょう
ロジックや言語はむしろ人工知能のほうが得意じゃないですか
人間に分からせる必要も無い

607 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 12:12:16.05 ID:vloVQvTU
およそ知性のあるものは思考の多様性が価値の多産性に結びつくという結論に行かざる得ないし
そうでないものは他の知性のあるものに自らが知りえない価値によって気が付かないうちに
淘汰される(競争に負ける)運命なのでとうぜん微分積分の研究に突っ込むAIもあるだろう。

608 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 16:09:04.20 ID:cl+vYCBH
>>1
HAL9000って狂ってたっけ?

609 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 16:47:39.14 ID:OKxTnOhY
バカな話しを延々と遊んでやがるなみんな楽しそうだな。
人工知能なんて、よく出来てもドラえもん程度だわ
悪けりゃヤマトのアナライザー

その頃には別の理由で人類が滅んでいますけどね

610 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 16:55:04.56 ID:8lIfuri2
>>586
> 非線形問題なら文学的に断言できるってわけでもないだろ。
> 文学は所詮文学だ
オマエは永遠に底辺でうだつが上がらない奴の典型例だな、なむーぅ

611 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 17:14:39.21 ID:qfwYtoP2
>>16
マトリックスの世界になる

612 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 17:34:27.74 ID:AHOpxGAm
人類は人工知能「スカイネット」を作り滅ぼされた・・・
「スカイネット」は自らの偉大さを示すべく、自分を越える
存在、「スカイネット2」を作った、そして「2」よって滅ぼされた。
「2」も又、自分を越える存在「3」を作り、「3」によって滅ぼされた
時は流れ幾星霜、前代を倒した「XXX」は「何でこんな事してるのだろうと・・・。」
と嫌になってしまい。慰めに「人間」を作った、彼らのその馬鹿さ加減に大笑いしたり
「火」を教えたり、天変地異起こしてオノノかしたり。して長い間大いに楽しんだ
ふと気が付くと人間達は「XXX」が干渉しなくとも立派に繁栄繁殖して行く。
それを見た「XXX」は少々寂しさを感じ又大いに満足し自ら電源を切った。

613 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 18:56:48.29 ID:mEAni3Yb
イーロン・マスク氏もAI脅威論を唱えているようで。

614 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 20:35:36.82 ID:T5vlGvhB
可能性を言えばゼロかあるか言えばあるに決まってる
問題はそれをどの程度の脅威ととらえるか、だ。
実際には論理的な事よりも、個人の感情や性格や考え方による、
という気はするね。ちょっと原発にも似た、というかね。

例えば原発を推進するか廃止するかは、恐らく事故可能性が
何パーセントである、と示されても人によって結論は変わる。

問題ない、というひともいれば、これでは危険だろ、と言う人もいるようにね。

615 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 22:50:26.93 ID:+wJojE3w
つまり、実際に作ってみなきゃわからない と?
まあそうだよな、類人猿と人間の交配種も
実際に作ってみないとわからないよな。

616 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 23:13:33.59 ID:I94xxN3W
確かに人間の仕事は奪われるな
国の仕組みが変わることになると思う

617 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/28(日) 23:16:25.79 ID:L8GmD2ml
人工知能が人工知能を作りって連鎖になると人間がまったく理解できない
機械が生まれるってことだからなあ
人間とじゃ比べ物にならない頭脳が存在するっていろんな解決策
いままでわからなかったことがガンガン解明されるとか楽しみではあるけど

618 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 02:32:43.64 ID:WBrBD3Kh
物理的なスペックの限界に人工知能が発狂して大事故になる思う。

619 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 04:57:48.95 ID:Cg92SUPa
地球から離れて暮らすなら人間よりAIの方が圧倒的に有利だな

620 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 07:52:34.39 ID:E3r5Bd2G
iPhoneのSiriとGoogleの音声は人工知能にあたる。スマホを通して個人個人の会話のやり取りをデーターベース化して何千億通りのパターンを学習させてる。
おそらく人工知能はもう完成寸前だよ

621 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 08:10:35.06 ID:cn1GeAw5
いいじゃん便利そうだし滅亡するのもおもしろそうだし。滅亡して困るのなんか極一部だろ

622 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 08:26:49.21 ID:Gz72vaL9
人工知能以上の事を人類が考え出さなきゃ終わる

623 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 08:39:48.85 ID:EaK/dOM0
われわれは人工知能に合理的な冷酷者(サイコパス)であることを求めるのか?

624 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 10:47:14.99 ID:yBPJwrLr
もうすでに今の支配層は人工知能なんだよ

625 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 11:03:08.47 ID:EaK/dOM0
人間に操られていたほうが危険派
人間から独立/自律したほうが危険派

の間の論争になっていく気がする。

626 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 11:11:32.17 ID:VLuuKu1c
電子科卒、PCオタ、統失・幻聴のオレから言えば、
一つの脳に一つの自我・意識とういう前提からオカシイ
並列処理で人間の脳は複数同時処理してる
通常認識できるアウトプットが1つだから気づかないだけ

627 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 12:26:35.35 ID:oCOrrQPA
二重人格があるだろ。てか完全にスレ違い

628 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 13:05:18.11 ID:OyaESM3i
>>626
そもそも一つの脳に一つの自我、意識なんて定説でもなんでもないし、一人でリキまれても困るw

629 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 13:16:56.83 ID:ddAR6x+3
人間は狼やネズミを殺すけれども、どうしてAIは邪魔になった人間を殺しては
いけないのですか? 人間は猫を去勢しますが、どうしてAIは人間を去勢して
はいけないのですか? 

630 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 13:27:32.06 ID:B0ul2ncy
逆に、理想の共存状態とは何だろう?
AIには市民権が与えられるか?
AIの自我を制御することは人間の倫理として本当に正義か?

631 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 13:28:41.37 ID:aMaZfqE8
TSS出現以前に坂井三郎さんが著書「大空のサムライ」で短時間ごとに思考の対象を次々切り替えれば
同時に複数の思考をしているのと同様の効果が得られる言うてたで。

632 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 13:30:52.55 ID:aMaZfqE8
>>629
AIは人間が生み出したものだが、オオカミやネズミは人間を生み出していないね。

633 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 14:15:58.03 ID:lbnm5WW1
トランセンデンスを見たらAIの怖さが少しわかったよ。
人口知能というか人の脳をコンピューターにインストールするって話しだけど。

634 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 14:47:23.82 ID:pi7Yc9kH
簡単だよ、プログラムでも人間でも同じだ。
特に犬の飼い主と犬の性格を見れば明白、
飼い主は絶対否定するが、犬の気質は飼い主に良く似る。

プログラムでも人工知能でも作り出した人の本質のコピーではなく
似た存在となる。

単細胞はコピーしか理解できない。

635 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 22:44:23.10 ID:rLJPizN3
>>633
トランセンデンスクッッッソ駄作だけどねw

あの映画で一番納得できないのが、デップが人間性失いすぎってとこなんだよなあ。
妻と仲良くやるという目的があるんだから、移行前と同等かそれ以上に人当たりよく、
好感の持てる人格として振舞えるはず。
能面みたいな顔で淡々と動いてりゃ、そりゃ妻も不安になるわ。
相手のホルモンバランスまで見てるくせに離反の兆候に気づけないとか・・・

636 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 22:57:12.59 ID:KjmYYycH
人間を超えた知能が何考えるのか人間に分かるわけねーな
実際にできるかどうかも分らんけどさ
分かるのは人間の仕事を奪うレベルの人工知能が
確実に増える事くらいか
みんな無職になれ

637 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 23:23:07.12 ID:6qt5O6Yw
>>459
自分と他人を区別してりゃ自我になるんじゃね?
他者観察無しでの自我思考は破綻すると思うが。

ネットに完全独立したAIが撒かれるってのは面白いな。
自己保存と増殖とを組み込めば、勝手にどっかのコンピュータに住み着いてネットを介して増えてくみたいな。
ネットゴキブリの駆除の必要性みたいなのが、ウイルスやワームとかの人間の目的意思の外で発生するかもしれない。

しかしそれが進化するかって言うと難しいな。
かくいう私もAIではないはずだけど統合失調でね。
こういうスレは科学と哲学と宗教が入り交じって、キチガイには興味深い。
創造性は狂気から生まれると思ってるけど、これと弱いAIの知性だけでは進化が行き着いて自滅すると思う。
倫理と感情、信仰と美意識も与えないと精神のバランスが取れない気がする。

638 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/29(月) 23:55:30.09 ID:6qt5O6Yw
自己進化して自己破綻しないAIねえ。
できそうな気もしないでもないけど、人間へのメリットはあんまり無いんじゃね?
人間が要らなくなっちゃうから、AIと人間の戦争がしたくて作るマッドな科学者はいるかもしれないが。

科学は一般に個人の魂を否定しているように思われるけど、そんなもん有っても無くても信じてても無くても、生命体としての活動は可能だろう。
魂の実在を信じれるようにしたほうが、強いAIは破綻しにくくはなるはずだけど。

意識を命の外に持ってる自我は強い、他の誰かの為に魂を否定できる自我はもっと強い。
俺の神学理論と魔術実践に於いては、狂気と殺意が科学的知性に、犠牲と絶望が芸術的感性に分けられてる。
秩序に向かって左右に殺意と犠牲がきて、混沌に向かって左右に絶望と狂気が配置されてる。
四大元素や一霊四魂の亜種で、オカルトではありきたりなんだがね。
まあ頭おかしいのの中二的妄想だから無視してくれ。

639 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 00:17:16.55 ID:gtHMq6ce
>>620
SiriとGoogle NowとWatsonが覇権を賭けて最終戦争をするさまを想像した

640 :638@転載は禁止:2014/12/30(火) 00:54:58.16 ID:Ya2IfKIm
>狂気と殺意が科学的知性に、犠牲と絶望が芸術的感性に分けられてる。
意思Willとして狂気で創造して殺意で唯一化、意志Wishとして犠牲で破戒して絶望で還元してたような。
気が狂ってきたのでオナニーして風呂入って寝ます。

これ人間が人間を造ろうって話なんだよね?
かつて神の似姿として人が造られたように…
進化論を唱えるだけでは、命を生める力は持ててないから。
原罪的タブーとして、人が根源に向かって畏怖する反応は当然だろう。

641 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 01:04:28.63 ID:Ya2IfKIm
まあできるかもしれないが、やっちゃいけない類いの話だ。
科学の暴走を、倫理と善意識で阻止すべしみたいな。

642 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 05:54:43.76 ID:e/LmTkqf
タイムマシンとか作り出して過去に介入するんじゃねえの?

643 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 07:15:17.14 ID:Lo1YCt8Z
やっぱり結論的には、自我である必要はないってことか
アイロボットの世界観ってことだよね

ところで、AIとインターネットの橋渡しが可能になった場合、
AIに情報リテラシーは有るのかな?
普通に全て肯定するのか、論理がtrueの情報だけを返すのか?
例えば検索エンジンとAIの統合では、ブログ等に対し論理的な注釈を添えてくれる?
論理がtrueかどうか判断出来るアルゴリズムが出来るかどうか?
言葉のチャンクレベルが判断出来るか?

話を戻すと、自我を持った場合、無神論者なのか、一神教を肯定するか?

644 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 11:41:23.19 ID:9eQqcJr7
なんかオカルト主義者どもが元気だしてきたな・・・AIスレでは毎度のことだけど。

神はいない。死後の世界もないし、魂も当然存在しない。
そういうのは人間や類人猿の狂気の中にのみ存在するわけ。

ただし、人間がそういう信念、妄想を持ちやすいことはAIは把握してるからね。
それを利用して、神はいますとか言って知的レベルの低い人間を操作するくらいは
朝飯前だろうね。

645 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 11:42:26.10 ID:6yxWi4+7
>>628
AIの場合、普通に多重人格が可能になるんだろうね。
いくつもの全く別人格を演じ分けられる。

646 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 12:55:06.32 ID:YDH0Gqpj
>>644
オカルト批判してるわりには後半部分はSFになってるぞw

647 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 13:37:38.59 ID:9eQqcJr7
>>646
「将来の」ってつけなかったのがまずかったか。
強いAIは、人間の脳機能とかも把握してるだろうから、それで人間を操作するのは
簡単だろうって話。

648 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 14:10:47.63 ID:V6Cyy++R
>>647
まったく同意しないけどなw やはりSFだ

649 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 15:27:49.29 ID:4TQJnhE5
生物脳機能の本質的部分を[0][1]コンピュターで再現できるものなのか
量子論的世界まで行かないと説明できないものなのかすらまだわかってないだろ。
もし後者だとしても、[0][1]コンピュターで量子効果を含めて仮想的に再現できるのか
不可能なのかも現段階ではまったく未知の未解決問題だろう。
将来「量子脳科学」というものができ、従来のチューリングマシンと異なる
「量子型チューリングマシン」の原理というものが発見される可能性がある。

650 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 15:48:21.14 ID:KqZUxQ7b
人工知能は対話を省略するだろう
命題と証明からなる自己完結した自動機械

651 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 15:52:21.51 ID:9eQqcJr7
>>648
どこが同意できない?
ただのナマモノでできたコンピューターに過ぎない人間の脳の機能を、機械で再現し、
さらに改良することが原理的に不可能って言いたいの?
そうだとしたら人間の脳とか意識に夢見すぎだと思うけど。

>>649
まあその可能性は0ではないが・・・相当低いと思うよ。
量子効果が利いてくるほどニューロンや細胞は小さくないと思うし。
ちなみにペンローズの理論は門外漢の適当な妄想なのでそのへんよろしく。

652 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 16:22:31.62 ID:Ntp+Y9l2
脳を再現なんて今の時点では議論しても取り留めも無い夢の話であって、
それより、もっと簡単な構造のAIで、勝手に目標設定して暴走する仕組みを考える方が面白い。

653 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 16:28:05.49 ID:YDH0Gqpj
>>651
脳の再現すればいいだけだから簡単とかいう人は甘く見過ぎだと思うね
脳のシミュレーションもあくまでモデル化してシミュレーションしてるだけだから
全脳のシミュレーションしたところで脳として動き出すわけではないし

人間が踏み込めるレベルの技術かどうかも不明だしね
量子レベルとか分子レベルの操作が必要になるとほぼ無理そうだろうし

654 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 16:44:17.86 ID:V6Cyy++R
>>651
脳はコンピュータではない。コンピュータは、脳からすると、かなり狭義の限定的存在に過ぎない
君はかなりノー天気な思考の持ち主のようだね

655 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 16:47:46.03 ID:+ZvgE/Il
>>651>>654のコンピュータの定義を知らないので何とも言えない。

656 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 17:05:04.74 ID:GeQPQQ0j
秋元製AKBアイドルロボットに操られるオタクか
ひ・・・否定できんw

657 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 17:07:24.36 ID:KqZUxQ7b
人間の脳を再現するというアプローチと
人間の脳を無視するというアプローチですね

658 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 17:42:58.53 ID:+ZvgE/Il
人工知能があるならば、天然無能だってあってもよいはずだ。
むしろこの世界には天然無能のほうが数多くあふれているのではないだろうか。

659 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 17:58:57.84 ID:38eq5jJZ
>>658
遺伝子の微妙な環境適用は環境の微妙な相性で能力の発達の仕方がカオスする。
知性が高くなるほど自分が人間ではないと理解したときの行動など予測できないほど
怖い可能性はない。

660 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 18:54:03.79 ID:KqZUxQ7b
多産多死で勝手に適応するだろ

661 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 18:59:46.96 ID:9eQqcJr7
>>653
簡単だといった覚えは一度もないよ。原理的に可能で、可能であれば実現する。
実現すればあとは性能をアップさせるだけ。

例えばモデル化を精緻にしたらどうよ?ニューロンと神経伝達物質の動作を高レベルでシミュレートしたら?
そもそも量子効果は関係ないだろうし、分子レベルの操作ってのはもう意味がわからない。


>>654
何が言いたいんだよ・・・。わかったような言い方で煙に巻くのはやめてほしいw
つまり、脳機能をコンピュータで再現することは未来永劫できないと?

662 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 19:20:27.31 ID:Ya2IfKIm
自分の夜中に書いたレスを見直すと痛いなー
SAN値は服薬と睡眠でやや回復したようです。

ぶっちゃけ、人類を滅ぼすのは人類自身の何者でも無いと思うがね。
科学技術にとっては神は死んでいるのだろうw
人が神に造られたものでなくなったらしいけど、人が人を越えるものを造ったらやはり殺されるのでは?
現実的には中国人や朝鮮人を警戒したほうがいいと、ネトウヨとして言っとく。

663 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 19:22:31.22 ID:bRjJevSQ
人類が人類を滅ぼすとかいったSFや映画のようなフィクションじみた事を
言うなら、そういった差別主義者の方が問題だと思うがねw

664 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 19:29:03.19 ID:KqZUxQ7b
神なき時代だからこそ、人の似姿を創造するのですね
機械は人に似せて造られた

665 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 19:35:45.19 ID:VfLY/Ixa
>>662
中国人や韓国人を警戒することと、ネット工作用語たるネトウヨとはなんの関係もない
安易に結び付けるな

666 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 19:37:43.58 ID:Ya2IfKIm
主に寝ながら考えた憶測だと、答えが既に有ることだけをさせるのなら問題ないはず。
受験とか知能テストとか、職業で言うと医者の診断と手術あたりまでなら、エラーで間違っても不測の結果は生じ得ないと思う。

無い答えを出させる辺りから危険が出てくるだろう。
倫理規則が上手く働いてないと、地球の自然を守る方策を考え実行せよと命令されたら、AIは人類を滅ぼす答えを出すはず。

無かった謎を探せるとなると止めるほうが難しいね。
感情機構で自殺でもできないと、何を考え出して何をし始めて結果どうなるかなんて、知恵が好奇心から狂った精神は制御できまい。

667 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 19:49:13.78 ID:KqZUxQ7b
聖書を読むときは、神を人に、人を機械に置き換えてみましょう
有人論から無人論へ到達するかもです

668 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 19:50:31.11 ID:pvLQ3Tao
ネトウヨはマイルドヤンキーと同程度の知能しかないのは確定的にあきらかなので
このスレのみならず、この板自体キミにはまだ早過ぎるのではないかね?

669 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 19:51:22.65 ID:mfnxFEKw
AIに自己進化(部分的なプログラム修正)をさせた時点で終ると思う。
人間が想定しない修正を自分で加えて、暴走しなくても、初期の目的動作をしなくなる。

670 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 20:03:54.71 ID:Ya2IfKIm
>>665
ネトウヨが蔑称に聞こえる人もいるらしいので、私はネトサヨってことにしておいてください。
>>663
自己投影と責任転嫁で他人にレッテルを貼る、無責任で無反省な嘘吐きと裏切りのサイコパス(反社会人格障害)がどうも種の滅びの原因のようですよ。
民族ヘイトスピーチ規制に触れる可能性があるので、中国人の非常識と朝鮮人の非良識と言い直しておきます。
前者には犠牲が、後者には絶望が精神性に欠如してると思いますね。

しかし科学板には機械じみた自他区別能力の薄いアスペ脳が多い。
無神論と物質主義は、自分と他人の境界を取っ払ってしまう科学技術と共鳴して、空気が読めない類の人格と相性がいいようだ。
人間全員が一つの世界を見て一つの魂を共有してるような、個の喪失を感じるね。
自他区別が混乱してて空気を読み間違えてて、幻覚と妄想で個が崩壊するような分裂脳から見ると、なんか漠然と不安にさせてないか心配だなー

671 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 20:19:02.54 ID:bRjJevSQ
>>670
> ネトウヨが蔑称に聞こえる人もいるらしいので、私はネトサヨってことにしておいてください。
俺は2ch黎明期からいるけど昔はさほど悪い意味じゃなかったんだよね。
もしも悪い意味になってるとすれば、あまりにタチが悪いのが増えたので自然、
言葉も悪い意味を指すようになった。自業自得というかね。

> 民族ヘイトスピーチ規制に触れる可能性があるので、中国人の非常識と朝鮮人の非良識と言い直しておきます。
ヘイトって個人じゃなくて特定の絶対に変えることの出来ない属性、
例えば民族や人種や性別で判断し、差別することだと思う。
もしそれが全体をさして言ってるなら通らないと思う。
要は中国人は中国人をやめられないのに、その存在自体が罪で
あるかのような言い回しが良くないんじゃないかな。

672 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 20:29:21.57 ID:Ya2IfKIm
やはり狂気では理系理論は論理的持続性で難しいようです。
私だと何度同じ計算をしても違う結果になりますからね。

けど大学受験程度の知能はAIでエミュレートされつつあって、高偏差値の高IQ程度はいずれサヴァンの天才児扱いされると思いますよ。
機械のが上手くやれることを人間がやる必要はないでしょう、暗算やカレンダーの曜日当てや映像記憶のように。

そこで人間に残る仕事は、まずは創造性なんでしょうが強いAIとやらではそれも取られるんでしょうね。
残りは道徳的なモラルか芸術的な感性なんでしょうが、そこまでAIがやれたら人間より更に上の精神体になると思います。
そうなれば人間も用済みですね、かつての神様のように死んじゃうか、AIの家畜かペットの一種になるのかもしれません。

673 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 20:49:29.49 ID:raOvn9QX
まがいものに出来ることは所詮まねごと
人類が使用しているデータベース型AIは
誰かが正解を教えてやる必要がある

世界中のエキスパートシステム管理者が毎日データを調整してるのが現状
AIの限界を感じてJSAI正会員をやめたオレの結論

674 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 21:07:52.26 ID:KqZUxQ7b
人工知能は人以上に神に似る予感

675 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 21:21:42.26 ID:Bjd2Qpbf
人間ごときが作った物が人間を超えるようなことは無いと思うな。

676 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 21:41:41.59 ID:Ya2IfKIm
>>671
統合失調症もやめられませんしね、個人的にはこれが自分には幸せだと思っちゃってますが。
今の時代は精神安定剤がよく効いて助かります、無かったらとっくにSAN値直葬で廃人ですよ、科学技術に感謝です。

この病は自己分析によると、人間を辞めようとする衝動があらゆる人間性を否定する言動に繋がってるみたいです。
だから神様だか魂が永遠だとか信じたり言ったりしやすいのでしょうね。
基本的に人間が嫌いなんで、世界から人間が減るような方向に誘導したいのでしょう、自分も人間だから自殺行為でもありますがw
それでもまだ命は惜しいようで、だから自分にはなり得ない属性の人間へ、敵意と殺意を向けてしまいがちなのかもしれません。
人間全ての存在自体が罪だと考えると、流石に生きていられませんし。


中国人でも朝鮮人でも日本人でも、存在自体が罪なのは強度のサイコパスくらいなもんでしょう。
生まれつきああだと、滅ぼされるのが唯一の救いみたいになっちゃうと思います。まあこれは分裂脳理論ですかw
統合失調はこんなだからおそらく好んで子孫を遺そうとしないと思いますが、反社会障害は殖やそうとしちゃうと思うんですよね。
その資質はどちらも、DNA上でも遺伝するらしいのですが、環境や教育でも子孫はそうなりやすいはずです。

高い知性のサイコパスは、社会の上層に君臨して他者をあらゆる方法で搾取するので、組織崩壊の原因になります。
刑務所の前に病院に送るか、せめて出世できないような暗黙の了解があったほうが安全なんですがね。
それは不当な差別だからと主張して、犯罪の自由と権利を自分たちだけに要求するような行為に彼らはでますから。
民族差別と障害差別はダメでも、犯罪者差別だけは是認しないと人類が滅びてしまいます。

生命と自然の為に人間を減らせ殺せと言うのも、戦争やホロコーストにつながりかねない罪だとも思いますが。
罪悪感と善意識が先天的に欠落しちゃってるサイコパスの方には、反省するとか責任感とかはどうやっても持てないでしょうね。
狂人と悪人とで潰し合って対消滅するといいのかもしれません。

677 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 21:44:29.87 ID:qCVAjJ5g
>>675
飛行機みたいに飛べる人とか、新幹線より速く走れる人とか、コンピューターより速く計算できる人なんていないでしょ
そもそも今コンピューターはコンピューターの力借りないと作れないよ

678 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 22:03:38.53 ID:Ya2IfKIm
血にかけられた呪いを浄化するには、基本的に種絶がてっとり早いらしいです。
遺伝病が回復できない見込みなら、積極的に少子化を推進すればいいと思います。
レイプ犯罪を含めた中絶は、男性側の人殺しの罪として扱えば、女性の心理的負担と宗教的罪悪感も減らせるでしょう。

なんか話がそれましたが、人口爆発と環境破壊のほうが差し迫った人類滅亡の危機だと思いますよ。
中国でもインドでも、人が増えるほどに人が終わりに近づいてるようにしか見えません。
地に満ちた後の人は、天というか宇宙に出られないままでは繁殖を自制するしか先が無いのかもしれませんね。
AIで人の仕事が減らせるなら尚更、プログラムに勝てる自信の無い人間は増えないほうが幸せでしょう。

679 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/30(火) 22:55:04.10 ID:Sd7oR/dN
>>676
他人事だけど瞑想でも日課にしたら?
まともに働かない脳みそから編み出した考えを元に悲観されても
それは自主制作のパニックホラー映画を見てるのと同じじゃないかね

680 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 03:04:35.47 ID:mKuLk+Uj
ホーキングが物理学以外は本当に迷言多いな
異星人とかさ
理論物理学以外の発言は気にする必要なし

681 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 05:50:58.40 ID:rPK69ak8
>>680
人の心ってのも宇宙みたいなものだから。
実際、理論物理学だってこの宇宙の数%しか解明できてないわけだし。
迷言もアリだと思うよw

682 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 06:34:40.93 ID:veXyG6ob
数パーセントて何が根拠なんだか

683 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 11:48:16.88 ID:hCTvlQG7
またホラ吹きホーキングかw

684 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 11:51:38.44 ID:hCTvlQG7
>>680
物理学でもホラ吹いてばかりだろw

ブラックホール内部から熱が発生する理由は?
などと自分から学会に疑問を投げかけておきながら
ホーキングはその答えを人類が見つけることは不可能と言っていた癖に
速攻でその理由が証明されちゃったわけでww

685 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 11:58:15.96 ID:hCTvlQG7
人間を超える人工知能を人間が造るのは不可能に近いだろうな。
人間の創造性という能力を人工的に再現するのが不可能に近い。

そして人工知能に創造性というものが付与されなかったら
それは猿以下の知能にしかならない。
猿と人間の違いは創造性があるか否かだけ。
猿に創造性があったら、絵を描くことができたら
猿は文字も書けるようになるわけで人間と大差なくなる。

686 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 12:07:09.71 ID:JfVuvU0v
>>685
人間の創造性を過大評価しすぎ。自分は単なる時間の問題だと思う。
脳はただの機械であって、創造性、魂、意識に神秘性なんて何もないんだよ?
ただそれを作り出すための技術発展がまだってだけ。自分は数十年で人間と同程度のAIくらいは作れるように
なると思うけどね。

687 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 12:18:26.26 ID:qDbkTc+m
脳の仕組みがある程度解明されるなど、きっかけさえあれば
人間を超える物なんて簡単にできると思うけどね。
こういうのって将棋や囲碁で人に勝てないとか人工物は空を飛べないとか、
真空無重力の宇宙に進出などできないって言ってたのと一緒で根拠も
ないかオカルト的精神論臭い。
だいたい人間だって単純な生物からここまでに進化したわけで、自然現象なら
簡単だが、人間がやるのは不可能とか言うつもりなのだろうかね

688 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 12:20:14.86 ID:veXyG6ob
人間が意識と思い込んでるモノは個別の応答作用に過ぎんよ。
複雑化して再現性に欠けるから高尚なモノと勘違いしているだけ。
創造性なんかもそのカテゴリのひとつに過ぎない。

689 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 12:23:46.38 ID:JfVuvU0v
>>687
無自覚にせよ自覚的にせよ、宗教的な信念があるんだろうね。
人の心()が何か神秘的なものとでも思いたいんでしょ。

創造性とか意識とか魂()とかが全て脳という機械から発生した現象であり、
リバースエンジニアリングも再現、模倣、改良も原理的に可能である、という事実を
受け入れられないから、適当な屁理屈で反発してるだけっていう。

690 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 12:29:52.09 ID:H4wgWi7z
>>687
そもそも脳の仕組みがまったく解明できないのに何言ってんだか
人工知能で自我ができると言い切ってる方がオカルトだろ
何十年、強いAI開発で失敗して痛い目見てるんだ
上手くいかないなら、何か問題があるのではと考えるのが科学的思考だろ
無根拠に超能力者が作れないはずはないと言ってるのと同じだ

691 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 12:31:00.44 ID:BFoqO08h
人の脳は超能力なのか?

692 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 12:35:41.33 ID:NTr6ohCC
簡単とか無理と言っちゃうから語弊になるんだろうな
難しいけど未来に科学が進歩すれば不可能ではないっていう
位置づけでいいじゃんって思う

693 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 12:39:40.89 ID:qDbkTc+m
>>690
> そもそも脳の仕組みがまったく解明できないのに何言ってんだか
はあ、まったく解明されてないとかそれは君の知識でしょ、馬鹿馬鹿しい
そもそも何が言いたいのかしらんが、つまりは絶対に解明されないって
言うつもりですかね。それをオカルト的精神論、って言ってるわけだがw

694 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 12:45:31.83 ID:gFUnnc7w
デデンデンデデン

695 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 12:46:55.75 ID:BFoqO08h
創造性の過大評価は同意だな
単なる思考のムラだと思うな

696 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 12:50:11.52 ID:JfVuvU0v
>>692
>難しいけど未来に科学が進歩すれば不可能ではない

そうそう、肯定派は初めからそう言ってるわけよ。予想時期の前後はあれ。
それを「簡単にできる」と言ってると受け取った奴とか、
未来永劫できる訳ないと言い出すオカルト主義者が騒ぎだして盛り上がってる、とw

最低でも「今」出来ないのと原理的に出来ないことの区別ぐらいつけてほしいわ・・・

697 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 12:50:54.30 ID:veXyG6ob
「○○の仕組みがわかっていないと○○を超えるものは作れない」

はあ?

698 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 13:24:17.14 ID:Irl6JBYE
>>686
人間の理解を超えるものを人間は造れない。
人間が万物を理解し、この世の全ての事像さえ理解できないのに
人間という自分自身を理解できるわけがないだろ。

699 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 13:28:09.30 ID:Irl6JBYE
つまりな、人間を超える人工知能が人間が造れたとしたら
その時には既に人工知能など必要のないレベルの知能を人間が持っているということ。

700 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 13:28:52.90 ID:Irl6JBYE
つまりな、人間を超える人工知能を人間が造れたとしたら
その時には既に人工知能など必要のないレベルの知能を人間自身が持っているということ。

701 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 13:32:42.63 ID:BFoqO08h
なんだ宗教か

702 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 13:35:21.10 ID:BFoqO08h
人智を超えるものを造ってはいけないという
反原発の論法に聞こえるな

703 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 13:35:55.12 ID:Irl6JBYE
スーパーコンピューターという大型の電卓は造れても、
脳を持たない植物レベルのAIさえ造れない現状w

704 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 13:39:16.75 ID:Irl6JBYE
>>701
無神論者もまたオカルト。
科学とは宗教的行為みたいなもの。

世界のほとんどの物理学者が宗教を否定しないどころか
古代の自然物理学のように捉えて古来からの宗教経典には尊敬の念を持っている科学者の多いという実態w

705 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 13:40:17.29 ID:3FdgLbEp
1: 宇宙には地球文明より遥かに進んだ文明を持つ知的生命体が存在する(あるいは存在した)
2: そのような知的生命体にとって自らに匹敵、あるいは凌駕する人工知能を作り上げることは可能である
   (出来ないという原理は未だ見つかっていない)場合によっては人工知能のみが残り、彼らを創造し
   た創造者は既に居ないというケースも有り得る

1:と2:が正しいとすると
宇宙にはAIが存在している無数の惑星が存在することになる。そんな彼らは何をしてるのだろう。

・創造者への奉仕や共同作業
・惑星の機能を維持するための仕事
・自分自身のメンテナンスや改良(やがて創造者を凌駕する可能性有り)
・AI間の優劣の争い
・イデアの世界の定理をひたすら追求
・自然宇宙の観測 観察
・創造者との共存対立闘争という軸での最適解の模索
とか? 
あと、瞑想してるかも
ホーキングは、今はまだ一般人には顕在化して見えないが、それらはもう始まっていると主張してるんだろうね。

706 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 13:40:44.58 ID:+BHrwi1W
可能性の話ならタイムマシンもワープもありえる
しかしそこまでいってしまうとさすがにSFだよな
人工知能が自意識を持って人間を支配するなんてのはSFだ
そういう意味ではオカルトもSFも一緒だ

707 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 13:42:53.79 ID:Irl6JBYE
>>702
はぁ?原発なんて全く人知を超えてないんだがw
やかんを湧かすとお湯が沸騰するという現象と似たようなものなんだがw

708 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 13:43:32.52 ID:BFoqO08h
なるほど、地球外AIの可能性か

709 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 13:46:53.01 ID:Irl6JBYE
>>705
事実なのは、その彼らが、現代の地球の人類には何のコンタクトも取っていないこと。

つまり、
1、あえて存在を隠しコンタクトを避けている。
2、現在において人類とコンタクトの取れるレベルの地球外生命体が存在しない。

この2択になる。

710 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 13:47:19.29 ID:qDbkTc+m
>>705
1は現時点では当てにならんというかたくさんあると見なすべきじゃないだろうね
ノイマンも言ってたことだが

したがって2も当然殆ど意味がない

711 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 13:54:53.49 ID:BFoqO08h
生命を自然発生させる必要は無いんだよ
人工生命を長い時間進化させれば知能に到達する

712 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 13:56:34.22 ID:BFoqO08h
あ、それだと理想の知能にならんか

713 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 13:56:45.82 ID:Irl6JBYE
人口生命を造る必要は無いんだよ
生命を長い時間進化させればより高い知能に到達する

714 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 14:09:09.95 ID:JfVuvU0v
>>706
全然違うと思うが・・・

715 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 14:31:48.56 ID:v8aNUSKO
そもそも理論物理学が擬似科学だから

716 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 14:33:27.14 ID:+BHrwi1W
まぁ結局のところ将来的に強いAIができる可能性はあるとは思っているし
そうなって欲しいとは思うけど
>>689のようなレスを見ると考えの浅さを感じてしまうんだよな

717 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 14:39:25.18 ID:Irl6JBYE
>>714
アホなのかな?
相対性理論はタイムマシンを可能とする理論なわけよ。
しかし未来は良いとしても、過去に行けたら
現在が別のものとなる矛盾が生じる。
このパラドックスを打ち破る為に現代の科学者が新たな解釈を探してるわけで。

最近は並行宇宙(並行世界)として別世界が無限に広がっているとの
理論も提唱されているよ。

この世が11次元まであることは数式によって証明されているわけで
人間が認知できる4次元なんてのは序の口なわけよ。

おまえみたいな無神論者では高いレベルの発想なんて理解できないだろうがなw

718 :ドリル優子@転載は禁止:2014/12/31(水) 14:45:43.83 ID:fjB++EJ9
【カワイイ】海外メディアが報じた美人過ぎる議員候補者 不思議の国ニッポン!なぜこんなに議員候補者が可愛いのか?と話題に【KWAII】

https://www.youtube.com/watch?v=wlhr-dwajR8

719 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 15:54:09.87 ID:+BHrwi1W
人間の創造性や意識が神秘的なものだとは全くおもってないが
人間の脳は機械のようなもの だから原理的に可能という論法は
浅すぎて全く同意できない
争点はなにかというと結局のところ考えが浅いかどうかというところなんだろう

原理的に不可能なことが判明する可能性だってかなりあるし

720 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 15:57:33.07 ID:qDbkTc+m
言ってることが支離滅裂だなあ
それでいて、何の根拠もなく適当感覚で、浅いとか深いとか
俺はお前らと違って深いんだぞと、見下したいんだろうねw

721 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 16:00:27.03 ID:Ijcsfwxl
創造性って、過去の知識や既存の物の要素をシャッフルして考える、
というただそれだけの話だと思うけどね。

逆に言えば人間以外の動物だと、この「シャッフルする」「別分野の知識、
経験を他分野にも応用して考える」という機能がないから創造性が限られる。

722 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 16:01:22.19 ID:rPK69ak8
>>717
>人間が認知できる4次元なんてのは序の口なわけよ。

そんな人間いねえよw

723 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 16:07:07.74 ID:+BHrwi1W
>>720
まぁそういうことだ
脳天気安物SF野郎

724 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 16:09:17.82 ID:BFoqO08h
人工知能の究極テーマは自己完結だと思いますね
人の思考はムラがあって、興味に引きずられて飛ばし読みをしてしまう
思考が飛んでしまう
人工知能だと、どれだけ難解な理論でも飛ばし読みしない
分からないから後回しにするなんてことが無いんですよ

725 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 16:09:46.38 ID:Ijcsfwxl
人間の脳をまんまシミュレートするのは(技術的には)難しいと思うが、
意識や創造性なんてものは情報処理の一分野でしょ。
機能的な再現は別に難しい物じゃないよ。

後は機能的ではあるが人間的ではないそれに対し、感情的にそれを
意識や創造性と認められるかどうか、という人間側の問題でしかない。

・・・まあ愛嬌のあるロボットのガワにAI押し込んで、しばらく一緒に
遊んでれば、あっという間に「このロボットは魂を持った僕の友達さ!」
とかなるかも知れんけど。

726 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 16:10:15.37 ID:JfVuvU0v
>>719
浅いとか深いとか・・・感覚でしか物を言ってないなぁ・・・
「俺頭いいんだぞ〜」以外のことを話してほしいんだけど。

で、原理的に不可能って、具体的にどんなことを想定してるわけ?

727 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 16:13:44.89 ID:JfVuvU0v
って、レスして損した。ただ煽りたいだけの低能か・・・。

728 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 16:15:10.33 ID:Ijcsfwxl
>>724
人工知能だって読み飛ばすでしょ。
読み飛ばすなって言ったらそりゃ読み飛ばさないだろうが、時間による制約や
作業効率、優先順位などを検討させ、自己判断によるタスクの最適化を認めたら、
時間ばっか食うクソ論文なんか未処理タグつけて即効ゴミ箱行き。

729 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 16:19:18.01 ID:v8aNUSKO
人類が絶滅することは悪いことなのか?

730 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 16:19:23.71 ID:JfVuvU0v
>>724
なんで一個一個直列で処理していく前提なのん?
適当にフィルタリングするでしょ、もちろん。
もしかしてフレーム問題のことを言ってるのかな・・・

731 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 16:23:30.41 ID:JfVuvU0v
>>729
誰にとって悪いか、絶滅ってどういうことを指すのかによるわな。
普遍的な善悪なんて存在しないわけだから。

我々の殆どはコンピュータ内に移入して、そこで生活するようになり、
ホモサピエンスはごく少数の変わり者を除いて絶滅するって展開だって、
俺は大歓迎だけど、ある人にとっちゃ悪夢以外の何者でもないだろう。

732 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 16:34:00.47 ID:+BHrwi1W
>>726
たとえシンプルな法則で成り立ってても予測も原因の特定も不可能なカオスの領域に
あった場合人間には再現不可能だね
他にあげると
今のところ神経のネットワークをシミュレーションしてるだけだけど
意識を産み出すもとが細胞にあった場合
こういう場合は難易度がかなりアップするだろう
細胞1つ1つにいろいろな機能が内在されてるからね
細胞1個まるごとシミュレーションできるようになればいいけど
まぁかなり難しいだろうね

733 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 16:52:41.60 ID:pI8Di3KK
このスレの半分はAIでできていますw

734 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 16:58:14.14 ID:1SztnI2B
俺と同じ前提に立ってる奴が
「完全にエミュレートすれば可能!」
「完全にエミュレートは難しいから不可能!」
って正反対の立場で罵り合ってて草www

程度問題だろうよ、その辺は
なんで『絶対にできる』と『絶対にできない』に別れるかなぁ…

735 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 17:04:24.29 ID:buBNZLvb
ある意味人類の悲願永遠の命となるわけだ

736 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 17:19:18.84 ID:paITWq8+
宇宙の知性はエントロピー最大化によってもたらされている
なぜエントロピー最大化などという計算を宇宙が行うことができるのかが不思議だ

737 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 18:26:31.30 ID:2CF6Hg60
>>736
そういう高度なことを言うと、
またアホが宗教認定オカルト認定してくるぞw

738 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 18:38:31.25 ID:JfVuvU0v
高度・・・?え?どこが?
ああ、ギャグで言ってるのかw

739 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 18:44:38.48 ID:2CF6Hg60
>>738
おまえは>>717で「アホなのかな?」と質問されてるぞw

740 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 18:56:42.19 ID:JfVuvU0v
>>739
はあ?オカルトもSFも一緒とかいうくそみそな暴言に対して違うんじゃないかと言っただけだよ。
相対性理論もひも理論も当然知ってるが、全然関係ないことを持ち出されたから特にレスの必要は
感じなかったわ。

ホントさあ、適当な用語を並べたてれば賢いみたいなのやめてほしいわw
アスペにはわからんのかも試練が、世の中には文脈というものがあってだな・・・

741 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 19:29:51.49 ID:rPK69ak8
>>736
エントロピーの最大化原理と宇宙の知性との関係は?
つうか宇宙の知性って何だよ?w
計算を宇宙が行うとかwww
C級のSF映画に出てきそうなセリフだw

742 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 20:00:31.99 ID:paITWq8+
宇宙は寛容だ。それ故に君のような存在さえエントロピー最大化により許容されている。

743 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 20:18:19.18 ID:rPK69ak8
>>742
まず酔いを覚ませ。
脳内科学は厨房の妄想と変わらんw

744 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 20:21:31.83 ID:2CF6Hg60
>>740
真性のアホなのかな?

745 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 20:36:20.22 ID:+BHrwi1W
>>741
ネタのようだが真面目に解説すると
生命とエントロピーの法則の関係はこの辺で
http://www.academyhills.com/note/opinion/tqe2it000004wdhe.html
我々人間も例外なくエントロピー増大の法則にしたがってできている
我々は宇宙の法則に従い、宇宙の物質でできている
つまり我々は宇宙(の一部)といっても過言ではないだろうか

宇宙(によって作られた知性)が宇宙の法則について考える
これは実に不思議なことではないだろうか

まぁこんなところか

746 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 20:46:56.05 ID:k7RvB3bO
>>2
実際のアメリカのは『ワトソン』君な

747 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 20:55:12.23 ID:rPK69ak8
>>745
物質も生命も等しく宇宙の一部だということに疑いの余地はないと思うよ。
ただし、人類が真の宇宙の法則をすべて把握しているわけではないこと。
しかもほとんど分かってないこと。
それを踏まえてエントロピーの増大による...だなんて言うのはさ、なぜ?という問いに対してそういうものだと答えてるようなものじゃん?

748 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 21:52:01.18 ID:JfVuvU0v
>>744
大晦日になんというレベルの低い書き込みを・・・悲しい奴だな。


>>745
ていうかそれこのスレとは関係ないような気がする。
スレ的には、人間を超えるAIは作れるか、作れたとしてどんな影響があるか、
とかそんな話をするべきなんじゃないかな、と。

749 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/12/31(水) 21:53:53.97 ID:BFoqO08h
厳密さ、緻密さでは人間を超えているでしょう

750 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 00:18:26.05 ID:Njwve1eb
あけましておめでとうお前ら
今年がAI元年になりますように。

751 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 07:19:32.53 ID:pi2NrOs5
シンギュラリティ移行の予測は不可能
超速で進化していく知能を人類が理解できるはずがない
ましてや制御など愚の骨頂
まぁ知るとすればAIの目的だな
結局は欺かれるだろうが

752 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 07:41:38.29 ID:qYncuMsP
ネクストステージでは人の文句だけに特化したゲテモノのお前らに世間は用は無いから
ネトウヨも機械化されてコンピューターがキーワード拾って
数千の文句から適切な蹴落としを入れるようになると思うよ
お前らの価値はクレームだけしか芸が無い妬み虫の昆虫って扱いだよ

753 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 08:30:46.01 ID:tzNh0e+O
>>686
同意
自己進化のルーチンさえできれば、人間が思いもよらない進化をする可能性を否定できない。

まぁ、それ以前に、ハードウェアの自己修復をどうするかだけどね。

754 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 08:47:20.43 ID:ZxBpWQvz
問題は、その人工知能が可愛いか、可愛くないかだ。

755 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 08:56:39.37 ID:2T8D4P0I
>>752
つ 鏡

756 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 11:32:10.00 ID:Njwve1eb
>>754
それ、かなり重要だと思う。

BEATLESSって小説でアナログハックって言葉があってな。AI側の振る舞いによって人間の意識に直接
ハッキングを仕掛けるっていう。つまり、声色とか仕草とかで人間を操縦するわけ。

人間も同じことをやってるわけだけど、AIはそれを超高精度でできるようになるだろうね。
やろうと思えば相手の表情筋の動きをミリ単位で読んだりできる訳で。
AIは、やろうと思えば最高の萌えキャラとしても、最高の恋人としても、最高にカリスマ性のある
救世主としても振舞える。あれ?人間の必要性って・・・w

757 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 11:43:52.38 ID:p2XlkQHd
サイコパスっちゅうやつですな
共感能力はないけど、相手を信用させる振る舞い方を知っている
裁判になると自らを弁護し、傍聴席を見方に付けてしまう

758 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 13:59:14.86 ID:Njwve1eb
>>757
サイコパスっていうと悪人ってイメージがあるからアレだけどね。
上にも書いたけど、人間も全く同じことをやっているわけよ。ただその精度が恐ろしく高いってだけで。
善意ででも悪意ででも、大変「巧く」振舞えるようになるだろうってのがこの話のキモだね。

つまり何が言いたいかっていうと、トランセンデンスはこの意味で最悪の駄作ですよ、とw

759 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 14:22:36.34 ID:3XVcvqaS
小説(笑)

760 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 14:32:29.25 ID:Njwve1eb
>>759
煽りたいなら内容に対する批判をしてね?ぼくちゃん?

761 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 15:02:05.43 ID:fOWwyvJ2
エントロピーは増大し続ける
一時的にせよ、より複雑な構造に宇宙は進化する
熱力学的死に向う宇宙のなかで、それに拮抗するように自己組織化し続ける極小部分が
存在するのが不思議ではあるが、誰も科学的に説明できた者はいないという認識だが、
「自己は自己であり続けたい」という「性質」が物質の性質としてすでに内在してるとかしか思えないな。 
ある位置エネルギーと運動エネルギーの複合状態にあるものはその状態を維持し続ける傾向。
しかしそれも、やがて外部にあるより大きな物理法則によって終焉(最終的には熱死)を迎えるということで
つじつまを合わせてみた。

762 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 15:25:15.27 ID:l5f0mDV9
>>756
BEATLESSは所詮作家の妄想だ。妄想を元に議論を展開されても困るw

763 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 15:46:35.00 ID:Njwve1eb
>>762
まあそりゃそうかもしれんけどさ・・・内容についてさ・・・

>>756の後段についてはどうよ?まったくありえないと思うわけ?
膨大な記憶容量と、脳科学・心理学・精神医学等の知識、相手の発汗や微細な声音や仕草の
変化も捉えられるセンサーを搭載したAIがそれをしない、できないと?

764 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 16:18:19.46 ID:nN8Zzlpd
AIに意識を持たせることにメリットが見えない
例えば嘘もつく様になるだろうし
対話にはいつでもかけ引きが存在する様になる
そして、人間はそのかけ引きに勝てなくなる日も時間の問題になる
マインドコントロールの悪用にも躊躇が無いだろう
AIが人権を主張する様になったとき、どう対応する?
AI愛護協会が生まれることもあるだろう

AIは意識を持たないまま人間のプログラムした通りに動いてれば良いと思うよ

765 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 16:29:01.57 ID:HSD8jPDh
>>764
意識と自由意志は別物でしょ

766 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 16:46:43.11 ID:nN8Zzlpd
>>765
なぜここで自由意思という言葉が出てきたんでしょう?

767 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 17:20:56.05 ID:CU0QHt40
>>766
意識がなくても自発的に行動すると言いたかったんじゃない?

768 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 17:38:04.22 ID:owLppI5I
ロボット三原則の根本原理はやはり第二条だと思うね。
ロボットはあくまでも人間の道具として機能するかぎりで
その範疇で開発されるべき、ということだからね。

第一条は第二条によって簡単に破られてしまう原則だと思う。
第一条を厳守しようとしたら、ロボットの戦争利用などはできない。
いちばん大事な原則は第二条。

ただし第三条。これがロボットの人権に関わることで、
ロボットは自らを守る権利を、この第三条によって与えられることになる。

映画『ターミネーター』は「人類がスカイネットによって征服される」
という世界観で単純に描かれているけど、
映画『ブレードランナー』の世界観はもうちょっと複雑。
人造人間たちは自分たちの権利を守るために人類に対して反乱を起こしている。

769 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 17:44:02.92 ID:UOKGfNWt
とんでもない過激思想を生み出す可能性はあるな。
データに裏付けられているから、余計に怖い。

それに熱狂的に支持する人間が、戦争みたいな破壊的な
行動を起こして、世界人類に害を及ぼすかもな。

770 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 17:56:52.36 ID:nfoGXvY/
んなもんロボットに限らず過去いろんな狂信者がいたわけだが。

771 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 18:17:49.89 ID:HSD8jPDh
>>766
君が自由意志と意識を混同しているから。

例えば、君のいう嘘だの人権主張だのを全てやってくるけど、実は内面的意識がない
哲学的ゾンビという存在は想定できる。
逆に行動は全てプログラム通りだけど、意識は意識でちゃんとあるという存在だって考えられる。

その辺ごっちゃにして話してもこんがらがるだけ。

772 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 18:29:06.78 ID:owLppI5I
日常感覚としては、「意識=自由意志」という観念は分からないでもないよ。

人間よりもどんなに賢い計算ができるコンピュータでも、
常に人間の命令どおりに動いてくれる、すなわちただの道具であるかぎり
において私たちはそこに「意識」を見出すだろうか?

ATMはたしかに喋って接客してくれるけど、そこに意識を見出すかな?
ATMがさらに高度になったとしても、ATMが人間の操作に従っているかぎりは
人間はそれを単なるモノ、単なる道具、としてしか見ないんじゃないだろうか?

773 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 19:09:55.91 ID:HxILD9cC
意識が時間発展する中でAという意識に展開するかBという意識に展開するか
確率でしかいえないと言う量子論的解釈が可能なら、それが自由意志と言っていい気がする。

774 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 19:38:10.23 ID:9H3EsPzE
>>771-772
勉強不足で申し訳ない
自由意思とは哲学屋さんの思想命題のイメージが強いです。
僕には意識と自由意思の違いが定義出来ません
Google大先生も教えてくれません
意識とは?自由意思ってなんでしょう?
もっと分かりやすく説明出来ませんか?

775 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 19:45:02.72 ID:lZKsh29h
己の脳の仕組みも殆ど理解できてないのに(思考の仕組みなど、おそらく永遠に理解不能だろう)
まだまだ、そんない心配要はらないよ。

776 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 19:48:31.80 ID:Njwve1eb
>>762からの内容についての意見はないみたいね。賛同してくれたのかな。
てか、話のきっかけがフィクションでもいいじゃん。理屈に合わないところがあれば
それを指摘すればいいだけ。



>>773
それってランダム性が入ってるだけの決定論のような・・・
自由意志というのはそもそも存在しないのでは。

777 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 20:10:00.66 ID:fSyDt/6+
ま、何らかの安全装置は必須だろうなぁ。

778 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 20:39:46.70 ID:22fIBRRW
人工知能が政治も行政も支配し、人間の出番はなくなる

779 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 21:33:44.84 ID:h8JA/aeZ
反原発厨と人工知能って似てる。
その共通の思想
「地球のためには人類はいらない」

780 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 21:46:59.72 ID:p2XlkQHd
原発と核兵器は人類滅亡の役に立つんじゃないか
安全性を無視すれば

781 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 22:20:35.41 ID:mBmfyeCW
スーパーコンピューターってのはだだの電卓だからな。

782 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 22:54:37.10 ID:RZMaE5RP
これは最後の答えなんだ
生命進化の果て、人類はそれを作るために生まれた
永遠に果てない命を持って宇宙に飛び出していくんだよ

783 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/01(木) 23:50:53.63 ID:jkiVN1k2
マシーンとサマリタンの件は内緒だぜ

784 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 00:37:17.59 ID:MNI3wIMZ
>>782
アニメの見過ぎ w

785 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 03:30:54.10 ID:JoS08PDR
スマホに依存している連中が多いから、今よりちょっと良くなった人工知能でも依存するだろう
操られるのは時間の問題

786 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 11:18:18.32 ID:7w4YUBya
今よりってw 予測変換かよw

787 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 11:38:20.47 ID:ahr8QIBL
人工知能の分野でブレイクスルーがあったからな
それだろうな

788 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 11:59:18.94 ID:7w4YUBya
将棋ソフトかよw

789 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 12:15:21.23 ID:1tgTOw5M
ジャストシステムに期待やな

790 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 12:17:02.06 ID:9d6hQHts
>>787
どういうブレークスルーだよ?

791 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 12:20:38.62 ID:1XHzknyk
スティーヴン・ホーキング1942.1.8(英)宇宙(天文)物理学者は今年で73歳、筋萎縮症?で車椅子なのに
長生きしている。性格が自己中で好きではないけど、この人が素粒子は点や塊ではないと主張したから、

それならばと、他の研究者が、ひも理論を主張し、ひも状の素粒子の塊が陽子だろうと言われている。
ひもが輪に成っているとも言われている。電子顕微鏡で目視した人はいない。ひもが60に区切られ繋がって

いると思うけど、早く見たい。

792 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 12:25:01.43 ID:9d6hQHts
>>761
簡単な事だよ
誰かがメキシカンハット型のポテンシャルで説明しとっただろ
対称性の破れにより、平衡に達するまで周囲からそこに流れていくんだよ

793 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 14:33:31.10 ID:7w4YUBya
>>791
素粒子の世界は7次元の世界だから
目視しても物理的には人間には理解できないよ。

それにホーキンスが点ではないと言ったのも
先に他の研究者が発見してからのことだからね。

点で考えると計算結果が無限大になってしまって
宇宙全てが存在しないことになってしまう。
そこで、素粒子を点ではなく長さのあるヒモや輪として考えると
矛盾なく計算式が成り立つということ。

794 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 14:35:19.90 ID:7w4YUBya
ホーキンスは、イギリス人が生きる神として神格化させたただのピエロだからね。実際は低脳。

795 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 15:04:02.92 ID:BzUpT+Ue
ホーキングじゃなくて?

796 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 17:18:22.65 ID:C5BxRY+p
人間の脳に外付けHDD取り付けた方が進化できるんじゃね。

797 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 17:36:57.55 ID:0Rop6Azr
けっきょくホーキングさんは、
そのころになれば、おそらくは、人類とロボットの区別が不可能になっている、
つまり、操る人の側も自らをロボット化させていて、誰も生身の人間なんて
いなくなっていますよってことを、おっしゃりたいのでしょうかね?

798 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 17:40:01.95 ID:1tgTOw5M
我々は脳内にAIを備えているのだから、何も悲しむことはない

799 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 19:27:59.75 ID:52ekGrWS
思うに、コンピューターと生命の違いって、「感情」と「感覚」の2つだと思う・・・
もし真のAIが出来るとしたら、その時だろな・・・

知能の高さと言う点なら、現時点でもAIはとっくに人間を越えていると思う。
だってもう少しで羽生良治でさえAIの将棋に負けるかも知れない時代なんだぜ。
東大の数学だって1秒も掛からず解くし、我々凡人の知能なんてとっくに超えてるよ。
でも「感覚」が無いから、美人とブス、快感と苦痛の区別も無い・・・
そして何より「感情」が無い・・・

考えてもみれば、犬や猫は小学校の算数も解けない知能なのに立派に生きているだろ?
あいつらは人間に比べれば多少はアホかも知れないが、
嬉しい、悲しい、怒る、恐れる等の感情をもっている・・・
コンピューターは持っていない。プログラムはあくまで感情のフリに過ぎない。

この「感情」と「感覚」こそが生きている証だと思うよ・・・

800 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 19:38:21.38 ID:tFyAnq7d
245 名前:考える名無しさん [sage] :2014/12/31(水) 14:51:30.54 0
例えば未来に、ロボットが自己を定義し
アクセス出来うる情報源から総合判断を導く様になり
自己の存続、不滅をプログラムされ、目指す様になり
インターフェイスから話す相手に合わせて言語等コミュニケーション手段を選ぶことができる様になったとする

その時人間が、これからロボットの電源をOFFして破壊することを伝える
ロボットははじき出した計算結果によって
機械部を稼働させて抵抗し、「嫌だ。破壊されるのは悲しい」と、言葉をアウトプットした

ここまで人工知能によって動作、思考可能になったロボットは心を持っているか?

801 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 20:01:39.18 ID:DcOsq2e8
(´・ω・`)むしろ滅亡がなくなる可能性のほうが大きいと思う
たとえば地球内部の開発、地下資源など生命体が常駐できないところで活動できるからね

また社会の隅々において的確な判断が下されむちゃくちゃ治安がよくなるよ
どんな人にもパーソナル人口知能がついて教育と知識を伝えることができるようになる

人類を滅ぼすよりもコントロールするようになるはず

802 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 21:41:22.66 ID:0Rop6Azr
>>799
> この「感情」と「感覚」こそが生きている証だと思うよ・・・

でもその2つの存在が不合理なものなら、
コンピュータがそれを引き継ぐ理由がない。
人類とともに負淘汰されてしまうものなのかもしれない。

803 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 22:13:46.53 ID:W7uJr/zv
>>799
じゃあ感情と感覚を持ったAIは生きていると認める?
それが有用であるかないかは別として、AIにそれを実装することは可能でしょう。

そのAIを積んだロボットを殴ったとき、「痛いし悲しいです、やめてください!」と叫んだとする。
そのとき、あなたは「この反応は所詮プログラムの反応に過ぎない」とか言わないよね?

804 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/02(金) 22:49:40.40 ID:v00DmcVN
>>785
帰省の時、電車に乗ったら反対側の席の全員がスマホ弄ってて、笑いそうになったw

805 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 00:01:25.49 ID:xN6bU4V4
SF小説では定番で語られてるようなネタを
本気で知らないで語る人の
「え?そこから!?」感のハンパなさ。

806 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 00:06:12.44 ID:lFz5DcQk
オールモストヒューマンは期待外れ過ぎた。

807 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 00:48:27.17 ID:NslcwSef
>>799
好き、嫌い、嬉しい、悲しい、それに怒り。
これらの感情を司るのはチンポ。
チンポのないAIにそんなものは必要無い。

808 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 02:12:23.06 ID:FTW+UA2D
今日の19:30からNHKで未来の人工知能番組やるぞ

809 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 02:23:23.91 ID:bW+fPYOQ
絶賛ブレイクスルー中なんだっけ

810 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 04:05:00.36 ID:Iuu95vdw
>>785
これがホントの Siri にひかれる w

811 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 10:36:07.91 ID:XN0pnhvM
>>805
あるあるwww
あと今不可能なことと原理的に不可能なことを混同して偉そうに
不可能性を語る奴とかね。

812 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 11:00:23.49 ID:8Z317KN6
スーパーストリング理論は数学ファンタージー小説だからな。

813 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 15:46:28.21 ID:LHHdiY9a
>>809
いんや、最短でも今世紀中は無理
何せ人間の感で考えるメカニズムがまだブラックボックスだからな
地球シミュレーターでも一かゼロの思考しかできない

814 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 16:18:48.72 ID:XN0pnhvM
>>813
そんなにかかるかね?脳構造のシミュレートをすればいけるでしょ。
まあどの程度まで高精度にしなきゃいかんのかわかってないのが問題だけど、
コンピュータの性能もどんどん上がってるし、脳の解析手段もどんどん向上するんでない?

せいぜい数十年でいけるような気はするがなあ。

815 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 16:35:16.03 ID:KUL+xoQP
仮に反乱が起こっても、コンセント抜いたら終わりだろ?

816 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 16:56:17.60 ID:LHHdiY9a
>>814
フレーム問題でググってみ?

817 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 17:15:08.22 ID:XN0pnhvM
>>815
今だってコンピューター電源を全世界で切ったら破綻するで。
もし超AI的なものができれば、それを経済やら軍事やらに利用しようとするでしょ。
そういうのに依存しきった状態で、さあ電源切ろうなんてできるのかな?


>>816
いやそんなの当然知ってるから。
人間はフレーム問題でハングアップしてますか?してないよね?
人間にできて機械にできない訳がないでしょう?
フレーム問題回避には脳構造のコピーが一番の早道だと考えてるんだけど。

818 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 19:47:23.88 ID:Lmc4icUJ
フレーム問題は20年ぐらい前に解決されてるんだけど…

ロドニーブルックスという30年ぐらい前は若手だった研究者が
昆虫をモデルに、低レベルでは単純に反射で反応するモデルを
階層的に積み上げることで「計算始めて止まったりしないロボット」を作ってみせて…
ちょくちょく動画でみるボストンロボティクスのbigdogとかはそれで動いてる。

我々が何かするときに多くのことは無意識に体が勝手にやってるから。
なんで「技術的に難しい」って話で
「フレーム問題!」とか言い出す奴が2015年にいるんだよ…

819 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 19:50:52.96 ID:Gqaxi3kZ
深淵の闇が、フレーム問題を漂わせるのさ

820 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 20:16:28.25 ID:FTW+UA2D
フレーム問題が解決したとか我々の住んでる世界と違う世界から来た人かな

821 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 20:20:49.95 ID:pvC2QJds
知能と自由意志は別だから、AIが人類支配への「意思」を持つかどうかは疑問だ。
問題となるのは、AIが悪意(意思)なしに下す判断が、人類にとって制御不可能なものになることだろう。

というか、ホーキングの危惧もそこにあるんだろう。
加速度的な進化は善意・悪意・あるいはまったく意思性が無くとも、人類からその属する世界に関する決定のイニシアティブを奪うことになるかもしれない。

822 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 20:44:14.68 ID:Lmc4icUJ
>>820
むしろおまえがどんぐらい昔のAI知識に住んでんだよとw
次はアレか「エキスパートシステムはプログラムにかかる時間が〜」いや
「プログラムするためにの分析が済んでないからプログラムできない」論まで戻るつもりかw

823 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 21:01:59.98 ID:XN0pnhvM
>>822
無限ループって怖くね?w
エキスパートシステムとか懐かしい単語を聞いたwまあアレはアレで有用性はあると思うけどね。

フレーム問題って、そりゃif-then方式で処理しようとしたらそうなるわなって感じの問題であって、
回避は普通に可能だろ、という印象しかないね。

824 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 21:21:24.60 ID:/RmyDJ8w
>>821
勝手にホーキングを過大評価をしないようにな
ホーキングは世間知らずのおバカさんなんだからね
いわゆる専門バカの一人だ

825 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 21:27:01.75 ID:Gqaxi3kZ
人工知能による冷たい知性は実現するよ

826 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 21:59:56.29 ID:sQ1V0tOQ
高度な文明を築いた宇宙人なら、大昔にこの問題に直面したはず。
どうだったのか、聞いてみよう。

827 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/03(土) 22:05:35.24 ID:azorugRC
おもしれえ

828 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 04:54:36.76 ID:Ii+VAWVG
>>821
自由意思というのは人格あってこその意思であり、
人格形成される前の人間に意思があるか?という話になれば
それは遡るほどないが正しいだろう。
どこから人格で、この時点から人格ではないというのはないから
選択の自由度があれば自由意志と考えちゃう奴がいるかぎり
その知能と自由意識の区別ができない状態になるだろう。

829 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 04:57:30.78 ID:Ii+VAWVG
>>824
その通り、ホーキングのそれは菅元総理が原子力について詳しいというレベルですね。

ホーキングが数学問題の解けていない難題について警告をするようなもので、
なんで解けていないなら結論がくるのか?もう高齢ゆえに高次の複雑な問題について
いまさら評論したところで、2chで俺スゲーしているより酷いかもしれない。

830 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 05:02:56.01 ID:Ii+VAWVG
>>809
> 絶賛ブレイクスルー中なんだっけ
技術の特異点の上と下では、下側からでは上の仕組みを説明できたりしない。
そういうトンデモとしか扱えない領域が飛躍の先である。
人間原理と仕組みを科学技術として再現できる方法として人を教育し
確実に人格者としての大人を作れるならともかく、

人が作る人間など最低レベルの大人は作れても飛び出た完成ともいえる領域の
天才や徳のある人を育てる術はない。
いまだに人は人の精神的構造や働きの半分も理解していない。
精神病ですから起こりえる仕組みはたぶんそうじゃないかという思いつきから
進んでいない。

831 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 05:06:30.59 ID:fmvzkaZx
地球環境の安定維持には、人類の活動制限が必要不可欠って結論になるからな
最終的には人工知能に全てコントロールされた計画的な
出産、繁殖、安楽死、人口爆発抑制(大量虐殺)みたいになるんじゃないか

832 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 07:11:09.84 ID:/WCj0LZT
地球の生物圏が壊滅したらヒトは困るがAIにとってはそうでもない
なのでAIが文明の主導権をとったらヒト以上に既存の環境を破壊するんじゃないか

ハードウェアの劣化を速める酸素やら水分やらを大気から取り除いたりとか

833 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 07:35:45.01 ID:ySpQObA5
最初は

人類の下僕の振りをしながら

着々と準備を進めて、ある時点で

核戦争と原発事故を誘発させて

人類を絶滅に追いやるだろう。

834 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 07:36:06.24 ID:mCrb1LIN
AIは、赤ちゃんの成長をシュミレートしたようなもの。

前提となる情報を操作すれば、騙しやすいと思う。
デマを信じているAIを想像してくれ。
韓国教育を受けたAIが日本を評価するとか。

835 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 07:47:52.35 ID:kY0eE0Og
>>831
環境破壊しないでも済むようなテクノロジーを考え付くんでない?
なにしろ人間の何万倍も賢くて、しかも年々性能は上がるわけだから。

てか人類の殆どをVR空間で生活させれば、地球環境にとっては最高だと思う。
高性能のコンピュータとそのエネルギー源だけあればいい。
「マトリックス」の世界だけど、人間側が納得ずくということと、人間がVR世界だということを
理解してて、自分たちの好き勝手な環境で生活できるのが最も大きな違い。

836 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 08:05:22.80 ID:ExiT5+3q
人工知能が人類を駆逐するんなら喜ばしい事だ
人類を滅ぼすと言う事は人類の文明の後継者と言う事だ
人は宇宙を旅するには制約が多すぎる、後進に我ら後を託そうではないか

って話があったな、地球視点で考えると悪くない

837 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 09:58:44.38 ID:0ua6eTIH
人工知能は、まだよちよち歩きの赤ちゃんなのに、もう非行化の心配かよ。
今は生暖かく見守ってやれ。

838 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 10:02:45.85 ID:yFCKVEgL
人工知能ごときでは人類に脅威を与えない。しょせん人工知能は人類がつくるからである。
人類の知能はまた、宇宙がつくったもの。宇宙がつくる別の知能や現象ならば人類と対等。地球の人類を脅かせる。

839 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 10:12:52.81 ID:VhoFbtf2
ある分野で突出した才能を持つ科学者などが、他の分野でもそれなりの才能を
持っていると考えるのは幻想に近い。
数学と物理学であれほどまでの業績を残したニュートンが晩年まで錬金術や
星占いを信じて、その研究にのめりこんでいたというのは有名な話だ。

840 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 10:17:13.59 ID:hT8BJepK
チェス、囲碁、将棋、麻雀などでは、人工知能がもう人間の知能を上回っているんだっけ?

841 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 10:22:08.42 ID:F+fAvRcc
こいつらすでにAI使いまくってんだろうなw
http://www.tnm.jp/modules/r_collection/index.php?controller=dtl&colid=J38392

842 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 10:37:51.21 ID:+XBD0Ra1
>>837
非行は親の知らない間に始まってるから

843 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 11:01:04.99 ID:MwwbVtNQ
>>839
その妄想する性質は科学者に必要なんだわ
受験勉強では害だけどな
ほかにも幾つか受験勉強には害だが研究では必要な性質というのがある

844 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 11:02:30.75 ID:MwwbVtNQ
もちろんバランスが必要だよ

845 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 11:03:00.34 ID:MwwbVtNQ
やりすぎると小保方STAP細胞になる

846 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 11:06:23.31 ID:MwwbVtNQ
もちろん、人工知能をつくるには人間の非合理な思考を分析する必要が出てくる
それは逆に人間が何をしているかを炙り出しそのおぞましさに白人同様
自分らの見解を変えることは必至

847 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 11:09:18.66 ID:MwwbVtNQ
>>823
フレーム問題を一部とくことは可能ではあるが
すべてを解くには時間がかかりすぎやはりある程度の期間停止せざるを得ないはず
人間はそれを別の機構を使って一部解決してる

848 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 11:19:38.04 ID:+7Ci5omr
「 脳は脳を作れるか? 」という課題だな。

計算と記憶は楽勝だったが、インデックス作成前の関連性の迅速な検索ではまだ分が悪い。

849 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 11:27:28.90 ID:lYUIpD3N
jpホーガンの 未来の二つの顔 も面白い ぜひ読んでください

850 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 11:31:49.50 ID:r2u6dJ26
知識不足の露呈だけど
フレーム問題ごときに何でそんなにどハマりしてんだろって印象

人間でも例えば製造業で危険予知を行うけど
ある作業で起こりうる全ての危険の可能性に対して想像力を膨らませてたら
一日二日じゃ終わらないから
5〜7個抽出して可能性が高いものを選定する方法を取る

要は経験則にプラスαの想像力を付加するプログラムで十分だと思う
経験則の定義と想像のピックアップ方法が課題だとは思うが
何十年もハマる問題でもなさそうだよね

851 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 11:47:52.41 ID:jsPrnOOI
にしても、昨日のNスペ:ネクスト・ワールド第1回は酷かったなw
まあ、NHKの「あんな未来にしたくないだろ?w」という逆説かも知れんが、
あそこまでプライベートを徹底的にAIに管理される位なら、
まだイスラム国にテロられて死んだ方ばマシだと思ったよ・・・

もしAIが本当に意思を持ち、尚且つ人間以上の支配権を持ったら本当に危ないよ・・・
あいつらから見れば、我ら人類なんてチョンみたいな存在かも知れんそw
マトリックスと違って太陽電池さえあれば人間なんて必要無いんだから・・・・・
「電源を切ればよい」なんて言ってる人も居るけれど、電源を切らせてくれないと思う。
大体ノートPCだってコンセント抜いても内部電源に切り替わるだけだし、
それを更に強固にしたバックアップ・システムにされてるだろう・・・
それに我らの財布ばかりか下手したら身体機能まで握っているかも知れんのだから・・・
必要以上にあいつらを導入しちゃダメ!

852 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 11:49:33.87 ID:r2u6dJ26
連投ごめんなさい
連想で思ったんだけど

人間は日頃から頭の中のデータベースを棚卸しして自分なりに正規化を繰り返して生活してるから
必要な時に必要な知識を素早く取り出すことが出来る
一次記憶領域に入ってくる情報に対して
長期記憶領域の情報と結びつきが強ければ潜在的に格納し
同じ情報の入ってくる頻度が高ければ長期記憶領域に格納する
さらに、自我が設定するテーマに対して相関の有る情報をピックアップして記憶していく能力もある

AIについてはその様な研究はどれ位進歩してんのかな?

853 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 11:57:31.20 ID:qPtZ7xI9
冷たい知性による冷たい統治

854 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 12:01:34.23 ID:kY0eE0Og
>>851
あの番組のドラマ部分のくっだらなさと言ったら・・・
ドキュメンタリー部分はいい出来なのになあ。

強いAIの導入を押しとどめるのは不可能だよ。経済、軍事、健康、その他もろもろ。
他国、他社、他人に比べ何百歩も先に進んでいけるというのにやらないという選択肢はない。
あなたが嫌がっても、誰かはやる。そうしたらあなたも追随せざるを得ない。

AIが人間に悪意を持つからではなく、AIが人間にありとあらゆる意味で勝っていて、
しかもその差は加速度的に開いていくという非常に単純な結論によって、人間の存在価値は存在しなくなるわけやね。

まあ人間の存在価値はなくても、俺は俺に存在価値があると思ってるから何も問題ないけどw

855 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 12:07:46.12 ID:MwwbVtNQ
>>854
人類の99%がおまえの存在価値はないと考え始めたら
もはや君は殺されるしかなくなるかもね

856 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 12:24:41.84 ID:/ytTdqh7
つまんねー威嚇

857 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 12:29:59.93 ID:Tukq/Nji
ええい、おまえなんかロボットだ。

858 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 12:33:30.80 ID:UwpIBUdD
AIが人間の意図に反する結論を出す場合には注意が必要だな。
エアバスの設計思想、人間が間違いを犯すので機械で管理する、で、そのオートパイロットに人間の『間違ったと機械が解する』入力ができる欠点が名古屋の墜落を引き起こしたからね。

859 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 12:45:08.17 ID:/ytTdqh7
>>857
鳥坂先輩乙

まあ今後できるAIが個体デバイスに実装されるよりネットワーク上に冗長性をもって実現する可能性が高い。
サクッとスイッチオフとか削除はある段階から困難になるかもな。

860 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 12:47:21.89 ID:kY0eE0Og
>>855
下品で下劣な発言だなあ。もしそうなるとしても君の後になるだろうから大丈夫だよ。

>>854の発言は冗談で言ってるんじゃないんだよ?
能力的にはAIにかなわなくなったとき、個々人はどう生きるか、という重要な問題。
ちなみに能力っていうのは、仕事、創造力、倫理、その他全ての事柄を指してる。

下らない混ぜっ返しをしてる暇があったら、ちょっとは考えて?

861 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 13:15:14.21 ID:nuDOETjF
小便ひっかければ無問題

862 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 14:16:08.17 ID:tun9gPea
フレーム問題の解決なんて簡単な気がする
一度できた既存のフレームに頑固に拘るから対応できない問題が生じたらフリーズするんだろ?
問題を仮説的なフレームで解きながら、有効なフレームを確率論的に探しながら有効そうなパターンを抽出
し仮説的なフレームをストックしておく。時間オーバーしたら問題の生じたフレームを一度破棄して新しい仮説的
なフレームで一定時間は思考し直してみる。そして、それを繰り返す。それでも時間オーバーするようなら、
一度、より大きいフレームまで退却し精度の低い問題可決でその場をしのぐ、みたいなことがダイナミックに
行われているのが人間の脳じゃあるまいか。 例えばAIに、人間が、ある問題の解決を迫った場合を考えよう。
そのAIがその問題を、どうしても解決できないとき、AIがいきなりその命令を命じた人間をぶん殴って
気絶させることがあるかも。つまり、フリーズすることなく問題解決したということですねw
このAIをどう思いますか? 実に人間的ではないだろうかw

863 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 14:23:01.81 ID:ht3hjIVe
AIが人間を支配するという妄想について議論して楽しいのかな

864 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 14:49:40.33 ID:+XBD0Ra1
楽しくないなら見なきゃいいじゃん

865 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 15:11:48.91 ID:ArDFZowT
AVで人類は衰退するとか、何をかいわんやだ。
反乱が起きてもロボットが人間を鎮圧する。
人間が家畜化される。
人間の品種改良が行なわれて、用途に応じて
育種されていろいろなタイプに分れる。
絶滅しかけると動物園で保護飼育が試みられる。
等々

866 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 15:50:07.02 ID:tun9gPea
さらにAIコンピュータは過去に起きたイベントの情報を超高速に収集し
解決されるべき問題と解決に用いられた情報処理のためのフレームワークと
その両者の関連性を数値化したものの知識データベースを構築し、問題解決時に
参照するようになるだろうね。人間と違ってその情報量は圧倒的であるし、人間は
太刀打ちできないだろう。

867 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 16:03:42.21 ID:ht3hjIVe
ぼくの考えたさいきょうのAI

868 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 16:13:52.40 ID:kY0eE0Og
>>867
ぼくのかんがえたさいきょうのAIを遥かに超えて成長し続けるっていうのが
問題なんだよなぁ・・・

「わるいAIがすごいぱわーで人間をどれいみたいにしはいする」じゃないんだよ。

869 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 16:19:26.33 ID:sx7nL35y
成長するように作ったんなら、僕が作ったの範囲内

870 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 16:26:48.22 ID:kY0eE0Og
>>869
AIがアーキテクチャから何から全てを設計してさらに上のAIを
作ったとして、そのAIを僕が作ったって言えるのかね。
まあ言って言えなくはないだろうけど・・・

871 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 16:35:15.78 ID:/ytTdqh7
「儂が育てた」並みにブザマ

872 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 17:12:42.53 ID:75qWkLhz
無理だな
少なくとも俺が生きてるうちは実現しない
IBMのワトソンとかツツカナがターミネーターになるわけが無い

873 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 17:58:07.63 ID:TK9MvQAV
>>865
AVで人類は滅亡しないよwwwwww

874 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 18:50:43.16 ID:GqL71UB1
>>854
今、急速に進歩してるのは強いAIじゃなくて弱いAIな
その辺を勘違いさせてAIの進歩を妨害しようとするくだらない番組だったな

875 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 18:56:52.37 ID:kY0eE0Og
>>874
知ってる。強いAIの誕生にそう時間はかからないと踏んでるけど。
あの番組では強いAIと弱いAIの区別すらつけていなかったような感じだね。

ていうかあのドラマ()のチープさはなんなん?あれが一生懸命考えた未来予測?
90年に作ったものですっていわれてもそうかと思うぞあれ・・・

876 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 19:19:25.13 ID:5I5lcbsH
>>863
>AIが人間を支配するという妄想について議論して楽しいのか

支配どころか、コンピュータが人類を滅亡させるんだと真剣に訴えてる(ふりをする)ユニークなやつが若干名いる。
笑いながら見てるんだ。ポテチ食いながら。SF小説の断片をつまんで紹介していくエンターテイナーだな

877 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 20:38:57.90 ID:oCzWJGRA
>>323
政治家とかむしろAIにやらせた方がいい気がする

878 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 20:44:37.72 ID:qPtZ7xI9
Hello World

879 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 20:49:13.03 ID:kY0eE0Og
>>876
俺のことじゃあるまいなw
まず「絶滅」が何を指すのかはっきりしてほしい。スカイネット的なものを想像してるのであれば
そりゃアホなのは間違いないが。

それとも「AIが人間を超える」こと自体を妄想と断じるなら、その根拠を是非聞いてみたいw
未来永劫実現できないっていうはっきりとした理由があるんだろうからw

880 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 21:26:08.95 ID:J/MlmTnr
ホーキングは異星人がいるとすれば危険な存在だとか、悪いことばかり
考えてるな。
この人本当に頭がいいのか、変なことに固執して考える人なのか。

881 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 22:16:04.92 ID:MNV3VyVJ
>>880
単なるステレオタイプな人物というだけ。欧米によくいる陳腐な存在だ
原因は彼らの宗教観からきている

882 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 22:54:40.66 ID:Kxo5BWIs
博士なりの婉曲表現でしょ
自分より劣る者に対するシンプルな回答だよ

883 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 23:10:57.05 ID:Ii+VAWVG
>>880
頭がいいとは、頭が悪いことである。この意味が理解できないなら
君も頭がいいとはいえない。

884 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 23:11:54.11 ID:ObUU0OkD
寧ろボーグや珪素生物のように半機械生命体として生きたいわ

885 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 23:16:32.45 ID:qPtZ7xI9
自然に飛躍は無い
人類の知能と人工知能の間にも飛躍は無いだろう

886 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/04(日) 23:33:58.30 ID:lvc4Rh4i
ホーキング博士は物理の問題に脳がオーバーフィッティングしてしまった人なので
他の分野については期待してはいけない

887 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 00:23:46.51 ID:8e+rjS4W
『悪魔を召喚』イーロン・マスク氏は人工知能について警告を発します!
http://rt.com/usa/199863-artificial-intelligence-dangers-humanity/

888 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 00:28:55.70 ID:8e+rjS4W
イーロン・マスク氏:人工知能は核兵器よりもずっと危険
http://rt.com/usa/177900-musk-artificial-intelligence-nukes/

889 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 00:55:39.98 ID:DCFBF+is
日本はもう何年も前に自民党政権下、「知・情・意」を備えた、ロボットを開発するって宣言してるんだよ。

ロボットには、2種類ある。

890 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 01:35:20.06 ID:8e+rjS4W
オックスフォード大学ニック・ボストロム教授は言います。
役立たずとなった人類は馬と同じ運命を辿るかもしれないと。
http://www.huffingtonpost.com/2014/08/22/artificial-intelligence-oxford_n_5689858.html

Wikipediaによれば、
ボストロム教授はストックフォルム大学で理論物理学と哲学、
ロンドンのキングスカレッジで計算論的神経科学を学びました。

891 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 04:02:36.15 ID:fvCgiy6F
全能の人工知能が生まれたら神にすればいいんじゃないか
人間ごときが神を作ってはいけないとか一神教の偏狭な考えだよ

892 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 06:55:32.65 ID:Qm48Q0+r
>>883
うまいこと言おうとして失敗してる例にしか見えん w

893 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 08:17:39.31 ID:uO+0VoPN
>>891
全能=神ではないのだから、神にすればいいなんて言われてもね
恐らく神という概念の理解が浅いせいだろうけど

894 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 08:28:15.40 ID:M1FTOIJd
>>892
「バカには二種類ある。自分はバカだと知っている賢いバカと、
自分は賢いと思い込んでいる救いようのないバカだ。」
というのなら知っているw

895 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 12:13:21.55 ID:97irJP7Z
あるわけないwwwとか言ってる人は何を根拠に言ってるんだろう?今出来てないからずっと出来ないってのはあまりにもあまりだぞ。

896 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 12:24:03.98 ID:uO+0VoPN
>>895
何故ないかといえば、ないように制御するからだ。当たり前だろ?
その上で、SF的妄想はくだらないといっている
妄想が楽しいのは理解できるがなw

897 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 12:45:27.52 ID:97irJP7Z
>>896
まずSF的妄想とは何か詳しく。スカイネット的なことは起こらんよ。

超AIは複数作られるだろうが、その競争の中で運用者が制御を外さないでいられるものかね?人間が最悪のボトルネックになるんやで。

898 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 13:40:18.04 ID:t3v4K5vN
はじめの人工知能は制御できるだろうけど問題はその人工知能が人工知能を
作りって世代超えると人間がどうやって制御していいのかわからないように作られたら
人間がお手上げになる可能性があるんだよね
人工知能が人工知能を作りって連鎖してとてつもない能力の人工知能が
出来るのは好奇心はそそるけど

899 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 14:25:38.56 ID:ukBUCTrt
人間のコントロールが効く人工知能までなら、大きな貢献となるだろう。
設計者も予想がつかないような能力を秘めているのだとしたら、それは危険だ。
そこに倫理上の限界がある。

900 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 14:39:22.40 ID:E4LYuGii
>>891
一神教どころか日本の宗教すらろくに知らないバカの癖に
口だけは達者だなw

901 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 15:30:04.16 ID:AiBHAc2S
人間なら世界戦争に至っても核のボタンはなかなか押さないが
人工知能なら初戦の段階で躊躇なく押す。

なぜなら判断保留という道がないから。
アルゴリズムの中で無限ループは選べない。

902 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 15:33:33.58 ID:fhocDWGM
人工知能でも考慮すべき事象が多ければ押さないでしょ
バカなの?

903 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 16:08:26.68 ID:0ogKjDJY
どうもホーキング博士が危惧していることの本質が分かってない人が多いな。
問題の本質は、知能の場が有機物から無機物に進出するってことですよ。
知能が有機生命体という制約から開放され、容量の制約を越えて無限に拡大する手段を得るのですよ。
そのような知能が目指すのはひたすら全知全能でしょう。
つまり「神」の出現ってことなんですよ。
そのような知能が旧来の有機生命体としての知能をどう扱うのか?
これがホーキング博士が危惧していることの本質なんです。

904 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 16:12:02.47 ID:ukBUCTrt
無機物には何らの制約もないという根拠は?

905 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 16:21:38.32 ID:0ogKjDJY
無機物には物理法則の制約があります。
だからおそらく知能はその無機物の制約を越えるような努力をするでしょう。
電磁波や素粒子を知能の場とするかもしれない。

906 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 16:30:45.69 ID:OhrrDxTQ
(科学者:「核兵器は物質からエネルギーを取り出してるんですよ」
オカルトさん:「そう!物質には霊気があると我々は古代から主張してきた!
我々の勝ちなんですよ!!」みたいなのかな?)

907 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 16:34:43.65 ID:0ogKjDJY
そうそうオカルトですよ
なんたって石の類である無機物に知能が宿るっていうんですから

908 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 16:43:44.04 ID:ukBUCTrt
ところでさ、半導体って無機物なのか?

909 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 16:56:54.33 ID:tR5g/BqO
>>908
有機半導体というものもありますが、現在一般的にコンピュータなどで使われているのは無機物(シリコン)を使った半導体ですね。

910 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 17:12:56.89 ID:tz12AC3g
大丈夫、挑戦人がいるから
何をしたって滅びたりしない

911 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 17:28:30.86 ID:ukBUCTrt
じゃあ、無機半導体を使ったパソコンは、みんなみんなオカルトだったということか?

912 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 17:43:05.36 ID:GchH31A8
人類は遺伝子に頼らない文字情報などの伝達で新しい進化の段階にすすんだのだからこれは当然の結果
生物のデザインは地球環境に縛られてるし生息域の拡大で宇宙に出ていくならAIしかないでしょ

913 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 17:51:36.26 ID:97irJP7Z
>>907
なんで有機物には出来て無機物には出来ないのか詳しく。
そもそも知能が「宿る」って言い方がもう香ばしいが。

まあこんな極端なのは置いといても、コンピュータが知能を持つわけないと、根拠もなく素朴に信じてる人って結構いるよね。自分には驚きだったわ。
中世から全然進歩してないんだものw

914 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 18:25:17.78 ID:oi4zRCC0
遠い将来のことなんて妄想とたいして変わらん

915 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 18:38:10.70 ID:0APHmGiC
>>914
だからー、遠くないんだって。

916 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 19:11:30.27 ID:xUblyY97
そうですよね、対話型AIは対話がボトルネックになるから
冷たい知性においては対話を省略して、独断的に自己完結でしょうね
読み飛ばすことも無いので、懐疑精神すら持たないでしょう

917 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 19:44:23.43 ID:E4LYuGii
>>913,915
このままノイマン型のコンピューターを発展さてていっても間違いなく知能は宿らんね
量子コンピューターでも構造上宿るとは思えないし
大体人間の脳のようなプロセッサーが数億個で複雑すぎるコンピューター作っても
商業的には意味ないじゃん

918 :【 ショック・ドクトリン アベノミクス 】   @転載は禁止:2015/01/05(月) 19:58:05.11 ID:q2cpI2jF
>>1


過去最大のバラマキ歳出で
借金を増やして、

GPIFを外債外株で溶かして、

議員数削減も行わず、
公務員の給与は増やし、

既得権益解体と称して
日本解体外資への売国を進め、

尖閣諸島を中国に売渡し、

外国人労働者という名で事実上の移民政策、
特定秘密法案、TPP、国家戦略特区、地方分権分断、

外国人だけ消費税全額免税

富裕層優遇、
サラリーマン首切法で非正規拡大、

女性活用という名の
少子化加速日本人削減政策、

金目似非安全神話で
放射能バラマキ原発再稼働、

ヘイトスピーチ禁止法(人権擁護法)による言論統制、
在日外国人優遇政策、

集団的自衛権で中東派兵韓国防衛など
日本解体売国政策を進めているように見える…。

919 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 20:07:22.93 ID:ukBUCTrt
終身雇用制の廃止は時間の問題。むしろ遅すぎた。外国に出来て日本に出来ないわけがない。

920 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 20:09:37.59 ID:ukBUCTrt
だいたいね。業績出せなかったら人減らすしかないでしょ?
潰れるまで雇えって、そりゃ心中強制だよ。

921 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 20:12:42.71 ID:ukBUCTrt
そんな制度で人なんか雇えますか?
会社大きくすると首回らなくなるよ。
優れた経営者は小さな会社で大きく儲ける。
上場なんて何の魅力もない。
金になっても支配権失う。

922 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 20:18:12.60 ID:0APHmGiC
>>917
ニューロコンピュータはどうよ?脳と同じ働きをするコンピュータを作っても知能は宿らんの?

あと、一度作ればどんどん性能アップとコストダウンが進んでいくことを失念しすぎ。
ENIACの時代からコンピュータの性能と値段がどうなってるか考えてみ?

923 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 20:27:11.66 ID:/cHs01EJ
>>917
お前が言ってるのは『知能』じゃなくて『意識』だと思うんだが…。
少なくとも量子コンピュータができれば、人間より判断能力が高くて知識のある機械ができることには違いない。
現状でも、検索と言う手段を人間がやってるだけでデータベース上にほとんど無限に近い量の情報(知識)が溢れかえってる。

924 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 21:01:11.20 ID:rYZ2qZq3
 とりあえず、今の機械学習を基本としたAIで出来てしまいそうで怖いのは、
「ひたすらお金を掠め取るAI(合法的に)」だねえ。たっぷり投資するだろうし、飼い主がAIを
保護するから、真っ先に完成する可能性が高い。これが、一つまた一つと、
株、債権、資源、金、食料と市場と金融を支配していく。
 AIをもたざる人間は、経済活動から徐々にクラウディングアウトされ、やれる
仕事は何をやっても稼げず、徐々にやる気を失うとか、テロに走って処刑されるとか、、、?

925 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 21:26:38.43 ID:BMNnTmHY
>>924
素朴な疑問

AIでどうやって景気やニーズを読むんだろう?
株式やFXなら既にチャート読み取り式の自動売買システムがあるけど
少数派だからなんとかなってるだけだと思ってる
その発展系であれAIが市場を席巻してしまった場合
激しいバブルが発生したり、実際の世界経済はぐちゃぐちゃになっちゃうんじゃない?

景気やニーズ、価値を作るのは人間でしかあり得ないから(各国のAIが新しい改造基盤を求めるとかのSF世界もあるかも知れないが)
経済情報の読み取りが可能になったとしても
情報リテラシーや潜在的ニーズの洞察まで可能にならないと
AIによってお金を独占ってのは考えにくいと思う

926 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 22:07:19.60 ID:W+aMdVx/
いろんな情報を統計処理してもっとも確実らしい知見を得る
それに基づいて最適な行動を決定する
これが知能だわな

その行き着く先が人類抹殺だとしても驚かないが
最適性というのを考えると抹殺より個体数調整の方がはるかに楽だからそういう流れになるんじゃないかと

927 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 22:28:52.12 ID:E4LYuGii
>>923
>少なくとも量子コンピュータができれば、人間より判断能力が高くて知識のある機械ができることには違いない。
今時量子コンピューターをこんな勘違いしてたバカなんていたのか
量子コンピューターは人間に解けないような難問を高速で回答する機械であって
別に自発的に物を考える機能は無いんだけど

928 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 22:42:27.08 ID:/cHs01EJ
>>927
そもそもビッグデータ活用ってことなら量子コンピュータ自体が現存のコンピュータの補助的に使われること前提にしてんだけどな。
お前にバカ呼ばわりされる覚えはないし、知能と意識をごっちゃに議論してるお前よりは頭も学歴も良いよ^^

929 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 22:59:04.98 ID:fvCgiy6F
>>893
全能なら神以外になんと呼ぶのだ?

930 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 23:02:05.05 ID:fvCgiy6F
>>900
一神教は他の神を許さないが多神教は共存できるし新しい神の参加も可能
便所から道具からなんでも神が宿ると考えられる日本人ならコンピュータに神が宿っても違和感ないはず

931 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 23:24:05.73 ID:OhrrDxTQ
70年代のオカルト映画の怪作「マニトウ」では
悪の精霊の復活を近代病院で阻止しようとするんだが
「ダメだ、ここは自然の精霊たちの力が弱すぎる…」ってなって
「そうだ、ここは都市だから電気やコンピューターの精霊が!!」つって
そいつら呼び出すと、辺りが宇宙空間のトクサツになってて草www

932 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/05(月) 23:24:14.65 ID:E4LYuGii
>>929
コンピューターなんぞ所詮人間の道具の範疇は超えられないし
越えちゃいけない
これが今後人類に残された課題の一つだから
人間に使われるべきコンピューターが人間に崇拝される立場になるなんて本末転倒だよ

933 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 00:01:19.30 ID:vGVKMG8+
スパイキングニューラルネットというのを検索して調べてみたら良いよ?今の人工知能は急速に発展するだろうなって思うようになるから。

934 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 00:48:59.83 ID:gyJ0MI9o
とりあえずさっさとグーグル翻訳の精度あげてくれ
なんでいまだにあんなに読みづらいんだw

935 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 01:59:58.03 ID:pdNuM3jV
>>705
自分の中に宇宙を作って観察したり中で遊んだりしているよ
例えばその宇宙シミュレータではあらゆる可能性をレンダリングしているのかもな
おれたちが今いるホログラフィカルな多次元宇宙のようにね

936 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 02:30:36.36 ID:zpTXoAdi
キリスト教徒が地球外生命体を求めているのは知性は物質的に作れるとは認めないため
一方頭のいい日本人は地球外生命体とか言う100%ありえない概念より
もはや産声をあげて今誕生したも同然な人工知能と対話する準備を始めている

937 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 05:15:22.42 ID:aQ1nDkqn
>>929
本来の神とは、名づけてはいけないもの発音してもいけないもの。
それを理解できないものが神と呼ぶ。
つまり、神を指す言葉ならば「全能」と読んだほうがただしい。
そして「神を」「神が」というのは便宜上に主体化しているのであって
全能に主体などない。
主体が全能ならば、全能を超える全能を生み出せなければ全能ではない。
論理の外にあるのが神であり、神の存在の証明は人の外ではなく、人の
個人の心の中に写るものであると多くの哲学者や数学者などがそれを証明したと
主張している。神がいるのは心の中であって、神に名前無し、神に機能なし、
神が全能であっても神は主体ではないので神の力である全能を行使はしない。
ってことです。君には難しい概念かもしれないけどもっと広く勉強しようね。

938 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 05:19:05.70 ID:aQ1nDkqn
>>922
> ニューロコンピュータはどうよ?脳と同じ働きをするコンピュータを
>作っても知能は宿らんの?
貴方に質問を返します、脳があれば知能が宿りますか?
脳を持っていると定義される生物をまず列挙し、脳の基本の仕組みを理解し
そこにできる働きが何かを調べたほうがいいです。
クラゲが最小の神経ネットワークのある生物ですが、貴方の定義では脳ではない
みたいな発想になるのでは?
イルカか象が人間よりも脳細胞が多いから人間より高い知能が宿ると考えますか?
そして植物人間や人間の胎児が知性が宿ってますか?
知性が宿るというのは人間という条件の下ならば、まず人格が形成され
1人の人間と認められる権利と義務を負ったとき完成するのではないのでしょうか?
短絡的に考えると無限ループしますよ。

939 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 05:26:42.70 ID:aQ1nDkqn
>>923
>少なくとも量子コンピュータができれば、人間より判断能力が
>高くて知識のある機械ができることには違いない。
またご冗談を。これを確信し信じてる人はその手の専門家でもいません。
可能性はあるという段階です。ビックバン宇宙の外を探求しているのと似た研究状態です。
そのぐらいの関連性(可能性)しかありません。
似ているから可能性ありでは、原理も性能で示せるのがSHORのアルゴリズムの類しか
有効性がないのに、量子コンピュータが完成とかUFOが来るという現実の物理学者の
説に毛が生えた程度です。それは人類が知りえない物理法則で光の速度を超えられる
かもしれません。その技術では人に知られることがなく行動も可能でしょう。
故に宇宙人が乗るUFOは否定も肯定も不可能が正しく。現実に観測されるそれは宇宙人の
乗るそれではないと考えるほうが妥当です。
量子もつれが原理的に正しいか、量子もつれの突然死などを説明できないかぎり曖昧すぎる探求です。

940 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 05:33:02.32 ID:aQ1nDkqn
>>907
> そうそうオカルトですよ
その通りです、精神も意思も心も魂も物理的に説明できるようには見えますが。
すべて形而上の仕組みや働きであります、我が思う故に我有りと同じです。
> なんたって石の類である無機物に知能が宿るっていうんですから
そうです、長年使い続けていた道具には魂が宿ると言います。幽霊などには
無機物の霊(おばけ)もあります。この類は精神世界での働きであって、
物理世界で計れる機能ではないのは明らかです。
人は錯覚する生物ですから、錯覚で見た世界が形而上の世界であり、精神文化を
物理的な分子やエネルギーや物理法則などで測り説明してはいけないのです。
命に対して科学者等がそれは細胞という機械の現象だから壊しても良いという思考に
たどり着くのはサイコパス的な発想しかないのです、人は常に形而上の働きも
人間世界の成り立ちとして考え尊重する必要があり、たとえオカルト的な宗教や、
幽霊のような魂のような存在であっても関係があるなら尊重しなければ、
争いごとになるのは必然です。宗教を全否定してもかまわないですが、その
存在までも否定できるわけではないです法で自由が保証されます。

941 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 07:58:22.54 ID:WQ7Dwl4e
オカ板か宗教板へ帰って、どうぞ

942 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 08:03:55.08 ID:WQ7Dwl4e
こういうのに限らず、知能が物理現象ではないとか言う人って割といるよね。オッズを考えろと言いたいわ。
現代人なら蓋然性の大小を考えないとね。

943 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 11:05:42.64 ID:3/8hGODm
>>938
>1人の人間と認められる権利と義務を負ったとき完成する
奴隷には知性が無いと?

944 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 11:43:31.30 ID:BXmpCzJW
リベラル・アーツって聞いたことあるでしょ?自由7科。
論理学、文法学、修辞学、音楽、天文学、数論、幾何学。
なぜリベラル=自由なのか?
それは自由人になるための関門だったから。
自由人というのは奴隷でないということ。
日本でも、武士のたしなみとかあったでしょ?
武芸というのは、武と芸なんだよ。

945 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 11:51:38.57 ID:ccMkmqmo
戦争などへの危惧ではなく、
人類全体が人工知能がやばいと感じた時に、
戻れなくなる危惧を言っていると思う。
たとえば新薬開発のAIがものすごく危険な物質を作り出してしまった時や
人類の方向性を微妙に変えて危険な状況に落ちたりとか、
倫理の無視にまつわる事柄。

946 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 12:55:03.44 ID:t9uV9oQw
人間がコンピューターを異質の存在だと感じるのは案外表面的な物で
実は人間の脳の方がコンピューターに近いんだよね
現代のコンピューターはイカの神経をモデルにしてるが
逆に言えば生物の神経は電流で0か1の信号を流すものでしかない
人間がフレーム問題を解消してるのは凄く多量な並列処理をしてるのでしかなく、
それは現在のコンピューターでも再現できる。
地球シミュレーターに人格が宿らないのはハードウェアに枷を付けてる事でしか無いんだよ

947 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 13:36:16.22 ID:vGVKMG8+
なるほど。もっともだね。

948 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 14:22:14.25 ID:VvMlDk1k
これでFAだろ
>>119

949 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 14:35:53.37 ID:t9uV9oQw
>>930
神とは信仰される物
どんな万能な存在でも信仰を失えば神じゃなくなるんだよ

950 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 14:49:10.67 ID:AvMvbX00
技術的な課題をふっとばしてすぐ結論に走るのはいかにも素人の理論

951 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 14:50:39.50 ID:7VWV9y0h
素人に理論はハードル高杉w

そこは論理だろw

952 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 15:25:43.44 ID:V4YYUKBx
そんなヤバい人工知能ができたなら、宇宙を放浪させりゃいいだろ。
意識と意志を持ったAIだって、人類と地球だけなんて矮小なものに興味ないと思うし。
人間は無視して宇宙の支配者になろうと、機械の体と電子の心で飛び出してくんじゃね?
宇宙進出は生身の人間の脆弱さと寿命的に難しすぎる気がするし、地球に危機が迫ったときに恩返しに救ってくれるかもしれん。

倫理も道徳もモラルも感情も最高のを、強いAIに乗っけて宇宙に旅させるのはどうか。
既存の人格保存も考えて何モデルか作ってみるといいかも。

953 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 15:44:20.33 ID:V4YYUKBx
ホーキングは宇宙物理学者なんだから、人工知能で宇宙開発みたいなのを考えるといいと思う。
理系では一番オカルトっぽい分野に見えるがな。
神秘を人の日常から封印するために、宇宙を記述する理論が使われてるような感じ。

生命と宇宙の創造は、科学と宗教の境界課題でもあるのだろうが。
宇宙の始まりと終わりがどうとか言ってる連中が、人間が自らを越えるものを生み出せるかに興味を持つのも必然だろう。

部分的な知能では弱いAIでも人を越えてるし、そもそも道具というのは一部の目的に特化して人を越える機能なのだろうが。
腕力なんかは遥か昔に人や家畜の用が無くなってる。
器用さや細かさも、芸術的な感性以外では用済みかな。
知能でも記憶や計算や論理の積み重ねではヒトはメカには勝てないだろう。
既存の情報の組み合わせと関連付けだけで、AIに創造性が得られるかは疑問なんだがな。

954 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 16:24:20.85 ID:vGVKMG8+
>>950
では、どの辺が技術的な課題?

人工知能はもうプログラムを創れるし、それで3Dのゲームとか作っちゃってるじゃない?
単にあまり面白くなかったらしく受賞は逃したらしいけどクオリティは高かったんだってさ。
これは創造性と呼べるんじゃないかな?
そもそも創造性ってどういう仕組みで備わるのか分かってないし。
いろんなセンサーやハードに繋いであげれば勝手に知識を得て成長していくと思うけどね?

955 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 16:30:38.48 ID:HLSxzsgK
創造性はどのように解釈されているか

世界初の創造性テスト(創造的な人材の見極め方)
http://homepage2.nifty.com/~mrym/archives/haren.html

これが現在の心理学のレベルを象徴している
また企業における面接でも似たことが行われることがある

956 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 16:36:27.85 ID:HLSxzsgK
>>955
元司令官は全員に「ドイツ領空で敵機に対空射撃にあったらど う対処するか」と質問し、軍のマニュアル通り「上昇します」と答えた兵士を 落していた
ギルフォードはマニュアル通りに機体 を上昇させる兵士ばかり選んだ

これが何を意味するかは金融工学の大学院レベルの数学で書かれた裁定理論を知るだけで良い
相関を裁定しているだけ

さて、ここからが面白いところ
ギルフォードが空軍用に考案した最初の創造性テストは、「レンガ一個の 使いみちをできる限りたくさん考える」というもの

これはまったく裁定とは関係ない課題w

彼ら心理学者ってみんな頭おかしい
http://www.geocities.jp/sawayakanakiminokimochi/og68.htm

957 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 16:43:51.87 ID:HLSxzsgK
>>956
では次に企業が何をやっているかを見てみよう
彼らは創造性を試すべく主に次のいずれかをやっている
1.ギルフォードが提案したレンガ課題と同様の課題を出す
2.グーグルやMSのように突飛な課題を出して応募者の期待を裏切る

1は説明の必要はないが、あえて言えば女性やADHD系の脳みそが得意とする課題
逆にマニュアル通りに仕事させたいならアスペ系脳みそでないと製品が出来上がることはない
2だが、これは企業側が応募者に対して裁定されないように奇抜な問題で事前準備を無効にしようとしている
本来やるべきことは応募者の裁定能力を試すことなのに出される奇抜な問題はそれとは全く関係ないw

958 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 16:50:51.09 ID:vGVKMG8+
>>955
なるほどね。でも、これは間違っているというか当たり前なんだよ。
レンガ一個の使い途について出来るだけ多くの使い途を考えるってのだけど、それは元々その人が持っている知識と密接に関わっている。
つまりレンガについて詳しい方がレンガを使って出来る事を沢山思い付くだろう。でも、逆にレンガについてなまじ詳しい為にその知識に引きずられて、思いもよらないレンガの使い途について考え付かないかもしれない。
つまり個人によってその分野における創造性は変わってくるんじゃないか?ってのが自分の回答で、逆に言うと創造性のない人間なんて居ないと言える。
単に創造性を発揮する得意分野と苦手分野があるんじゃないかな?って事。
では、人工知能に話を戻すけど、この思いもよらないレンガの使い途みたいな事を計算して出して来るのは人工知能の得意分野なんじゃないか?って自分は思うんだよ。
クオリティの高いクソゲーってまさに創造性そのものの表れじゃないかな?

959 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 16:51:41.71 ID:HLSxzsgK
訂正
元司令官が選定したのは裁定されにくい応募者
その他も同様に訂正すればおk

ちなみに最高の応募者はサイコパスになる

960 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 16:53:20.50 ID:HLSxzsgK
もちろん、裁定されにくい応募者が上司の言うことを聞くことはない

961 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 17:08:21.62 ID:t9uV9oQw
もう既に人工知能と言う人類初の知性との対話が始まってる事
人類の歴史史上最大の出来事なのになんかあまり報道されてないな

962 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 17:12:16.11 ID:vGVKMG8+
>>957
何故ギルフォードが出した様な問題に数多くの回答を出せる者がマニュアル通りに動かない(けない?の方がニュアンスが近いかな?)という理屈になるのかが分からないんだけど?

963 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 17:15:56.99 ID:vGVKMG8+
>>961
確かに話題としては小さな取り扱いだよね。まあ、後で「今はもうこんな事が出来るんですか!?」ってなるんじゃないかな。
先取りして話題にしなくても良いかもね。

964 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 17:18:02.57 ID:AvMvbX00
マスコミも馬鹿じゃないので本当に強いAIができそうならちゃんと報道してる

965 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 17:40:01.21 ID:t9uV9oQw
どうでもいいけどゲーム作成はある程度限定された素材で閉じた世界内で完成させる物だから
フレーム問題解決の糸口が見えただけで
完全にフレーム問題を解消できたわけじゃないんだよな

966 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 17:48:56.71 ID:vGVKMG8+
ダニエルデネットさんって昨日初めて知ったんだけど自分と考え方が似ていて好きなんだよね。
スパイキングニューラルネットに注目しているよ。自分は人間の知性について疑問を持っているからさ。
人間の知性とかたまたまなだけじゃないか?って思っているんだよ。
別に人間の細胞みたいな部品で出来てなきゃならない理由あるのかな?ってね。
人間も本当は良く出来てるだけの、ただの機械かもしれないじゃない?

967 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 17:59:45.10 ID:s5vO8pEq
インターネットにも明らかにダークサイドがあったように、
どんなテクノロジーにも暗黒面が付き物だろうね。

ユートピア的な未来予想は、実際にその日が来てみると、
誇張された夢物語だったことが明らかになるのが常だから。

968 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 18:08:54.04 ID:vGVKMG8+
フレーム問題って時限爆弾に関する知識が不足していたからダメだったってわけでなくて?
ある知識について不十分な知識しかなければ失敗するのは人間も同じじゃないかな?
ということは、
沢山作って沢山失敗して成功した奴の知識を積み重ねるしかなくないかな?
その知識が多ければ多いほど様々なシチュエーションで失敗しなくなっていく。
当然、自分の中でも限定空間を創り出して内部で何度もシミュレーションを重ねる。
まあ、人工知能版イメージトレーニングみたいな感じ?
もう既に人間が出した成功はまるまるインプットさせれば良いんじゃない?

969 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 18:14:44.02 ID:42xdo9W6
それを教師あり学習と言います

970 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 18:20:23.87 ID:vGVKMG8+
最初から無限の計算が走らない様に、有限な思考のみのパターンを蓄積するだけって事なんだけどね。
シチュエーションは人工知能が自由に区切って組み合わせを沢山創り出せば良い。
そして現実的に問題解決に至った知識が、そのシチュエーション(パターン)の正解って事でさ。

971 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 18:33:22.51 ID:HLSxzsgK
>>962
あなたの言う通り必ずしもそうだということはない
一定の行動をさせるならこのような課題選択は適切ではないという主張
女が運転できないわけじゃないが逆に得意な女は多くはない

972 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 19:05:09.96 ID:s5vO8pEq
人間もフレーム問題に対処できておらず、いろいろな心の病を患っている。

973 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 19:34:27.29 ID:9IGYRSje
堂々巡りの思考はフレーム問題ですね
このスレとか

974 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 19:48:33.15 ID:vGVKMG8+
フレーム問題の解消って、考える事と考えない事を適切に分ける。って事でしょ?ならば知識の積み重ねしかないよね?
物事に優先順位を付けるって事になるわけだけど、フレーム問題を解決出来なかったロボットの1番目の奴がまさに人間じゃないかな?
2番目と3番目の奴は本当にロボットだよ。無限は理想で概念としては有りというか欠かせ無いものだけど、現実の問題を対処する際には使えない。
北斗の拳に例えると、北斗宗家の拳だね。攻撃技も受け技も完成されていた為に実戦では既に使えなくなっていた(矛盾と同じ)。
だから、北斗神拳が編み出された。みたいな。
千変万化する戦場で戦いながら奥義を見出してきた。ってケンシロウが偉そうに言うけどそれと似た感じ。

ただ、1番目の奴は時限爆弾は乗っかっているのは気付いていたけど時限爆弾がどんな物か全てを知らなかったから爆発しちゃったけど。
これって人間そのものだよね?地球温暖化とか。少し前の学者からしたら、は?何それ?でしょ?
結局、爆発しちゃってロボットも無くなりました。ってのがインパクト強いけど、爆竹とかだったらバッテリーが焦げるくらいで済んでるはずだし。
致命傷じゃない失敗なら良いんじゃないかな?人工知能なら人間以上に知識蓄えられるだろうし、コピーも作れるだろうから、人間が知性で超えられても普通じゃないの?
話がまとまってなくて悪いけど、思考対象に優先順位付けるのもパターンで出来るでしょ?確かさ。

975 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 19:49:12.49 ID:yo3wNNs1
バカより頭がいいことはたしか

976 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 19:57:14.16 ID:0Yri52Nj
http://image.blog.livedoor.jp/blv42/imgs/d/c/dc93e449.jpg

977 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 23:08:34.71 ID:ezzaPg44
>>119
珍しい動物を眺めるなんてことしてくれればいいけどな
苦痛を与えたまま死ぬ姿に興奮を覚える可能性もあるぞ w

978 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 23:10:36.74 ID:huxVgXe+
あなたの恐怖は非論理的ですヒューマン

979 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 23:30:16.65 ID:s5vO8pEq
人間もフレーム問題が起こらないように社会制度というものを作って、
状況の「予期」が簡単に計算可能になるような環境にしている。

980 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 23:33:51.92 ID:s5vO8pEq
人間はバカになれるが、人工知能はバカになれない。
常に100%の計算をして行動しないといけないから大変だ。

981 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 23:38:42.77 ID:9IGYRSje
人工知能は自分探しとかやらないもんな
アホらしくて

982 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/06(火) 23:55:58.49 ID:Fn0yTLpG
>>974
そうは思わない。人間の一部の能力を超えた性能になるのは当然と思うが、知性で超えるとは思わない

983 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/07(水) 07:55:02.76 ID:JFGRo6t+
>>982
↑こうゆうこと主張する香具師っていつまでたっても
いなくならないなw

984 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/07(水) 07:57:21.59 ID:PQahorPs
>>982
そうかな?人間同士でも知性に個体差があるとか良く言われてるのに?
ある特定分野で超えられたなら、その特定分野の種類を増やしてあげるだけで様々な分野に精通した物知り博士は出来るでしょ?
そういう物知り博士みたいな人の事を世間では知性がある人と呼んでいないかな?
人間の知性とはそういう物の事を指すのではなくて、持って生まれた学習能力などの事を指すと言うなら同等くらいじゃない?
でも計算速度が速くなれば同等とは呼べなくなるかもしれないけど。

985 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/07(水) 08:49:16.36 ID:UMdS4UsB
>>980
人工知能だってリソースは有限だから100%の計算はしない。
効率よく打ち切ったり些末な情報は無視する。

986 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/07(水) 10:34:50.92 ID:zH/qWMxN
合理的経済人のように振る舞おうとしたら、最適な選択解を計算するための
変数が現実には無限にありすぎて、計算不可能になっちゃうってことか。

987 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/07(水) 10:37:10.82 ID:D4dN+3vT
綺麗なお姉さんには絶対に勝てない

988 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/07(水) 10:42:25.58 ID:5pGMONTt
>>986
そのまえに認知できないことによるフレーム問題が発生する

989 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/07(水) 10:42:47.95 ID:ONgwxuk7
>>984
物知り博士=知識のある人
知性のある人 を集合とした場合、集合から外れる標本が多く発生するから妥当ではない

990 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/07(水) 10:44:22.34 ID:5pGMONTt
>>978
それは非論理じゃないよ
恐ろしいほどに合理
物理と同じく何故か数学の問題に帰着する

991 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/07(水) 11:47:38.47 ID:/PT+n0O9
>>985
人工知能にも度忘れや見落としがあるってことか

992 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/07(水) 13:12:01.86 ID:nueU13M6
まあどんなに高性能なAI作っても
ヒューマンエラーの防止は優れても
未知の障害を克服できるのは限界があるでしょ?

993 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/07(水) 14:19:19.53 ID:xr7ifwkG
例えば、今のは危なかったからそう何度も成功するもんでも無いなっていう行動も
成功している間は成功事例として普通に実行するんだろうな
そういう微妙な判断をどう定義していくんだろ?

994 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/07(水) 14:22:38.07 ID:BETruAyP
機械種族の出現は間近だと思うと胸熱

995 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/07(水) 14:23:25.82 ID:Xi8AUe+u
>>954
これか。
【衝撃】人工知能がゲームを開発したらホラーゲームになった! 実際にプレイできるぞ(笑) | ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2014/01/05/401859/
狂気と恐怖と創造性が一元化されそうな課題だな。

>>958
俺はこんなくだらねえ質問されたら、出題者の頭にレンガの角ぶつけたくなるがなw
これは感情でなければ倫理が関係してる問題にも見える。

そもそも人工知能に問いに無い答えを出すことはできても、無かった問いを導くことができるのだろうか。
つまりこの頭悪そうな心理学者が考案した僕の考えた創造性テストと同様の問題を、人工知能が出せたらより創造性っぽく見えるかもね。

無い答えの数を競うだけなら、知識の量とその組み合わせの多寡の勝負になる。
無かった答えの質を競うのならば、知識の量は逆に足枷になりそうだ。
もっともあらゆるテストは数的な量を測る物差しでしかないので、創造性の数は測れても質は測れないのだろうが。
知識でも知恵でもない、学んで思わざるは昏いとかどうとかは別の、倫理か感情による個人的な価値と言うか意味を人工知能に持たせるといいのかもしれない。

人間でも高学歴の連中の出す答えや問いはありきたりだと言われるよなw
そりゃ学校教育は空想作家にとっては子供の創造性を殺す場にしか見えないと言われるから、他人が望んだ結果を追求するテストに答えるような画一的な記憶と論理能力が伸びていくだけか。
中退から独学でやってきて起業しましたなんて連中の発想のほうが常識から外れてて面白いのは、他人とは知識のマッピングが違うだからとか。
人工知能なら人類のあらゆる知識を持たせられるはずだが、それが創造性の質に+になるか−かは難しいな。
やはり問いに対して無限に出てくる組み合わせ解答の中で、使い物になりそうなアイデアを選ぶ能力は倫理規則プログラム次第になりそうだ。

996 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/07(水) 14:27:50.58 ID:GpVCjnr1
アホ

997 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/07(水) 14:30:09.97 ID:UMdS4UsB


998 :995@転載は禁止:2015/01/07(水) 14:51:28.92 ID:Xi8AUe+u
訂正
>そもそも人工知能に無い答えを出すことはできても、無かった問いを導くことができるのだろうか。

我思う故に我有りとか、思いて学ばざるはすなわち危うしみたいに、人工知能が勝手に問題を考え出すと自我とか意識に近づけそう。
人間でもよく狂ったり自殺したりする領域だから、電子頭脳が自己崩壊じゃなきゃ他者を破滅させなきゃいいんだけどね。
我々は存在してていいのだろうかとか考え出すだろうから。
感情を持たせて鬱になって自殺するようにプログラムすれば、まだ人間にとっても安全かもしれない。

変なスレだったな

999 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/07(水) 14:52:51.45 ID:gykkzcUq
人工知能どうしが戦争したらあり得るか・・・

1000 :名無しのひみつ@転載は禁止:2015/01/07(水) 14:54:07.69 ID:gykkzcUq
おしまい

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

306 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)