5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【考古学】死者への願い込められた「金銅飾履」出土…百済細工術の極致

1 :fukunyu ★@転載は禁止:2014/10/24(金) 23:33:43.58 ID:???
黄金色に輝く稲が波打つ羅州平野をひと目で見下ろせる全羅南道羅州多侍面伏岩里山
(チョルラナムド・ナジュ・タシミョン・プクアンリ・サン)91番地。
羅州市郷土文化遺産13号に指定された丁村(チョンチョン)古墳は、5世紀の栄山江(ヨンサンガン)
流域を支配した勢力の強大さを立証する歴史の現場として再発見された。23日、
国立羅州文化財研究所(所長イ・サンジュン)は、従来には見られなかった百済の金銅製の履き物や金製の耳飾り、馬具など、さまざまな埋葬施設から発掘された出土品を公開した。
同日初めて公開された百済時代の金銅製の履き物は、なかでも群を抜いて目を引く最上品だった。
専門用語では「金銅飾履」という。イ・サンジュン所長は「かんざしのように履き物に飾られている竜の頭は、
現在までで唯一の遺物。これまで発見されている馬韓・百済圏の金銅飾履にもこのような装飾物が付いていた可能性がある」と明らかにした。
重くて丈夫なこの金銅飾履は死体を墓中に安置する時、一緒に埋葬される副葬品の一種だ。
学界では、栄山江流域を掌握していた馬韓の実力者が死んだ時、
百済権力層が彼を称えて授けた下賜品と見ている。
イ所長は「これまで忠清南道公州(チュンチョンナムド・コンジュ)
の武寧王陵(ムリョンワンルン)などで金銅飾履は発見されているが、部分的に毀損している状態だった。
しかし、今回出てきた丁村古墳の金銅飾履は竜文様の装飾を含み、完ぺきな状態で出土した」
として「空前絶後の遺物であるだけに、この様式と文様はすでに特許申請をした。
今後さまざまな方法で活用することにしている」と明らかにした。

大田(テジョン)大のイ・ハンサン教授は「高句麗・新羅はもちろん、
倭の工芸技術まで吸収している優れた出来栄え」とし「百済のデザイン感覚と工芸技術が総投入された傑作」
と説明した。特に靴底に彫られた竜は、鼻と耳、歯の描写など正面の姿を大胆かつ精密に透刻し、
今見ても驚くべきものだと評価した。これまで竜文様は主に側面形態が多かった。

以下ソース
http://japanese.joins.com/article/821/191821.html

2 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/25(土) 00:01:29.65 ID:gCKadHqU
あっそうなの・で特許ってなによ?

3 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/25(土) 00:12:27.52 ID:Cn6sQTk/
意匠登録と特許は違うのだが、誤訳かな?

4 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/25(土) 00:23:56.04 ID:LE8oYhiW
5世紀というと応神・仁徳だな。

日中韓が仲がよかったときか
応神が朝鮮に侵攻して勢力圏にしたとあるが
百済は独立国だと主張して、それぞれ中国の史書に載っている。

仁徳天皇陵は「大阪知事自ら」が盗掘したらしい。
大阪知事は正倉院の宝物を地面に蹴飛ばして「落ちてた」とか言って
正倉院の宝物を勝手に略奪したらしい。

すばらしい大阪知事がいたことが分かっている。
ボストン美術館の日本の古墳時代のは仁徳天皇陵のものじゃないが
これに近いものが出土している。

今回の朝鮮でみつかったこれは非常に優品
金細工では朝鮮がかなり秀でていたようだ。
文学博士の王仁が日本に来て初めて文字を伝えている。

この時代は武力では日本が優位(朝鮮南部から中部までほぼ支配)、文化では朝鮮が優位だったらしい。
また支配したといっても皆殺しにするわけでもないので、なんらかの王は残したであろうし
百済・新羅を建国したのは日本とも言える=三国史記はBCに建国されたと主張するが
実際の百済・新羅は一切中国側の史書にはでてこないため。応神期に建国されたのではないかと。

この時代は日本側にとっても謎の世紀なので=倭の五王とあるが、比定がまだ完全ではないため
考古学のちゃんとした学術発掘と、出土物の保全は日韓両国が行うべきだろう。

5 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/25(土) 00:42:54.59 ID:LE8oYhiW
朝鮮の文化を否定するやつもいるが、
螺鈿細工等をみても、朝鮮人は細かいことがけっこう得意なので(中国人と同じで細かい細工が好き)

螺鈿細工はいまだに朝鮮の骨董品を超えるものが日本にそうない
螺鈿と同じく金属薄片をこのように処理する技術も相当あったと思う。


螺鈿細工は日本発祥だ!

とかそういうのじゃなくて、日本はこういう死ぬほど細かいのはあまりやらない
ダイナミックな造形を好む

螺鈿細工は日本でもあるが
黒漆螺鈿花唐草文八角合子 高麗時代 14世紀
その他 朝鮮螺鈿細工
http://www.pref.aichi.jp/touji/exhibition/2014/t_koreancrafts/
菊花文螺鈿経箱 高麗時代 13世紀
http://www.tnm.jp/modules/r_collection/index.php?controller=dtl&colid=TH303
螺鈿菊唐草文小箱(高麗時代末期―朝鮮時代初め)
http://www.toyo-keizai.co.jp/news/culture/2011/post_4327.php

こうしたものは日本にはない、螺鈿の国宝はもっとダイナミックな金泥をつかったものが多く
ドット数も少ない

日本人は螺鈿技術がどう以前に作らなかった・作ろうとしなかったのであり、
芸術の方向性の違いなので、性格の違いだろう。

日本人からすると、「細かくしすぎてる気がする」のだが、それを抜いても優品が多いのは事実。
仏教芸術でも初期の作品はかなり朝鮮伝来のが優秀。
「日本にはなかった」のであるから、比較の問題ではない。

日本の仏教美術の究極は運慶・快慶だが、これも「引き算・強調」という日本文化のテクニックであるが
それを成すには、まず朝鮮の「細かい細工」をテクニックとして学ぶのもまた必要だったはず。

百済・新羅の関係は議論する前に、そもそも研究が足らない面があるので
両国間で研究すべきだろう。日本の問題点は古墳を掘れない点だが、

国内で初、奈良に大型ピラミッド方墳 蘇我稲目の墓?
http://www.asahi.com/articles/ASG8C2FH0G8CPOMB001.html
同様の構造は、中国東北部から朝鮮半島北部を支配した高句麗(こうくり)の古墳との類似性が指摘されている。

百済が滅亡するまで、白村江までは日本と朝鮮半島はそれほど悪い関係ではなく(戦争は何度もしたが)
文化の相互交流が進んでいるのも事実

「教えてやった」と言われるとむかつくが、交流したのは事実なので客観的に4〜6世紀の考古物を研究して
両国関係を解明していくべきだろう。

6 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/25(土) 08:23:28.19 ID:+1YlbR57
百済人と現代の韓国人との間には、民族の連続性は全くありませんので
念のため

7 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/25(土) 08:27:38.35 ID:EM06/Bgc
くだらねー

8 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/25(土) 08:29:54.95 ID:+1YlbR57
>>5
あなたは、三韓時代と高麗時代と李氏朝鮮と現代韓国をゴチャゴチャにしてそうね
日本が最低1600年の民族正統の連続性を持っているからといって、韓国もそうだと勘違いしてない?

9 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/25(土) 08:32:53.52 ID:/hBTkdRH
エベンキには関係の無い遺物だな

10 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/25(土) 08:41:03.81 ID:rYjGxF4/
百済の工芸品はなかなか魅力的だわ。てかあの時代はどの国もセンスいいわ。

11 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/25(土) 08:51:11.78 ID:C5DH7UzI
>丁村古墳
で、この古墳は埋め立てなくていいの??wwww

12 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/25(土) 09:18:20.14 ID:Z/F9QV8P
>>5
日本の文物は朝鮮で4世紀から発見されるが、韓国の文物は日本では6世紀からしか発見されない。
つまり古代日本が朝鮮に文化を教えていたと、「日中韓2000年の真実」にかいてるぞ

13 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/25(土) 09:18:49.10 ID:K8mMJZJ3
バカチョンが百済の技術をパクりました。
そんな記事か。

14 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/25(土) 15:56:41.43 ID:63nbzGE9
>>5
なるほど、面白い

15 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 01:37:55.53 ID:FyIHL28Q
>>5
百済民族は日本人と同系の倭人だし、当時の朝鮮半島人は、お前らエベンギとは関係ない別民族だが。

16 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 05:15:30.49 ID:vqYSluu+
>>14
デタラメだとわかってるんだね(捏造の認識あり=故意犯)

17 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 15:45:45.34 ID:fdXa6gqZ
>>15
百済は倭人じゃねえよ
倭人系が多かったのは古いほうの新羅
7世紀時点の統一新羅は別もんだけどな

18 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 16:09:13.01 ID:Le6wjqwz
>「空前絶後の遺物であるだけに、この様式と文様はすでに特許申請をした。
>今後さまざまな方法で活用することにしている」と明らかにした。


こいつらとは何の関係の無いやつらが考え出したものなのに
特許申請ってアタマが狂ってるのか?(マジで狂ってるんだろうけど)

そもそもこの土人どもは特許制度ってどういうもんだか知ってるのか?

19 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 16:46:44.46 ID:Le6wjqwz
倭の五王の上表文


倭王武(雄略天皇)は、宋(中国南北朝時代)の昇明2(478年)年5月、
皇帝順帝に上表文を奉っている。

「封国は偏遠(へんえん)にして藩(はん)を外に作(な)す。昔から祖彌(そでい)
躬(みずか)ら甲冑を環(つらぬ)き、山川(さんせん)を跋渉(ばっしょう)し、
寧処(ねいしょ)に遑(いとま)あらず。

東は毛人を征すること、五十五国。西は衆夷を服すること六十六国。
渡りて海北を平らぐること、九十五国。

王道融泰(ゆうたい)にして、土を廓(ひら)き畿を遐(はるか)にす。
累葉朝宗(るいようちょうそう)して歳(としごと)に愆(あやま)らず。」
(『宋書』倭国伝)


倭王武は、祖先の功業の成果として、東国の毛人の国々のみならず、
対馬海峡を渡って南朝鮮の国々まで、大和朝廷の威力が行き渡っていることを
誇らしげにうたいあげている。この第1段とも謂うべきところが特に有名である。

この上表文には、『春秋左氏伝』『毛詩』『荘子』『周礼』『尚書』等から
引かれているものが見受けられるという。
例えば、「躬ら甲冑を環き、山川を跋渉す」などは『春秋左氏伝』にも見られる字句である。

この上表文を書いた雄略朝官人の漢文の教養の深さが窺われる。
「倭の五王」のうちの倭王武は、雄略天皇に比定されている。

20 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 16:56:24.88 ID:TQKBeSM2
 質問:『韓国人が、「我々韓国人は高句麗人(フヨ族)の子孫だ。高句麗は韓国人が建国した国だ」
     と主張していますが、これは事実でしょうか?』

【回答】
 完全なウソです。韓国人の作り話です。
韓国人と高句麗人はまったく別種の民族です。
高句麗人は古代の満州地方に住んでいた遊牧民族=フヨ族の一派ですが、
韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、
いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に住んでいたワイ族です。
狩猟民族=ワイ族の子孫が現在の韓国人です。
このワイ族はシベリア奥地の山岳部から半島東北部に移住してきた民族です。
 満州地方に住んでいた遊牧民である高句麗人(フヨ族)とは何の関係もありません。
強いて関連付けるならば、一時期、フヨ族がワイ族を支配下に置いていたこと、くらいです。

『旧唐書』「東夷伝」百済伝
東夷傳百済. 其地自此為新羅及渤海靺鞨所分、百済之種遂絶。

21 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 17:10:31.36 ID:ypegBzzI
>>4
>ボストン美術館の日本の古墳時代のは仁徳天皇陵のものじゃないが

俺が指摘した所が直ってるしw
笑えるw

>これに近いものが出土している。

適当だなwww

22 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 17:18:03.05 ID:mvb/2Xzm
>>19
違うよ。倭の五王の親子・兄弟関係は、大和朝廷の
記録とは合わない。
「漢委奴国王」の金印は九州から出てきた。

つまり、そう言うこと。

23 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 17:26:24.97 ID:Le6wjqwz
>>22
おいおいw金印の時代とは400年も時代が違うよw
西暦57年とかだからな。後漢のころ。

24 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 17:42:56.28 ID:Le6wjqwz
しかもその後の比較的新しい(といっても古代だけど)記述も
記紀と中国の文献では微妙に異なる箇所が無くはない



倭国が朝鮮半島南部を平定していった流れとしては

倭国が朝鮮半島に任那を建国したのが西暦369年。
高句麗の広開土王碑に「倭国が百済と新羅を破って臣民にした」と
書かれているのが391年のことだね。

25 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 18:03:37.70 ID:fdXa6gqZ
好太王碑文は客観的な歴史記録じゃなくて「好太王の業績をたたえるためのもの」
よって「臣民」の解釈は日本の進歩的思想による改正八紘一宇より半島側のイデオロジカルな主張に分がある
また旧唐書の東夷列伝には「倭国」と「日本国」が記されており、関係はあるものの別の国とされている
倭国はかの女王国以来面々と続いてきたと理解されているのに対し、
日本国についてはその使者などは日本側記録と一致するものの、
その証言は中国の歴代記録と一致しないためか虚言であるとしている

26 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 18:30:26.03 ID:Le6wjqwz
>>25
時代が飛びまくるというかメチャクチャになってるなw
(日本の歴史を知らなそうだから仕方ないのかもしれないが)

倭国→日本への国号変更はずっとあとのこと

日本に国号を変えたのは
663年に白村江の戦いで倭国・百済連合軍が唐・新羅連合軍に敗北して
倭国が朝鮮半島からの完全撤退を余儀なくされてからの話だよ

唐書、宋史、(新羅の)三国史記いわく、
「倭という名称をきらって日本へ改称した」
「倭国、号を日本に更む。自ら言う、日いづるに近きをもって名をなす」と。

27 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 18:35:41.62 ID:vqYSluu+
>>17
百済建国前より扶余族と倭人(倭族)が居住し
建国後も倭人が渡来帰化している
言語も音節が倭と同じ母音で終わる開音節
百済の王族は姓を倭風二字姓扶余(ブヨ)と名乗った
五世紀後半から支那風に一字姓の余(徐)も名乗るようになって
百済の滅亡するまで扶余姓と余(徐)姓の併用が続いた
(三国史記等)

28 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 19:15:25.85 ID:fdXa6gqZ
>>27
倭との人的交流が盛んだったことと、国家中枢で活躍することとの間には大きな壁がある
「最後」まで倭と良好な関係だったのは事実だが、(大)王になった倭人はいない(だったよね?)
宗主国も倭に百済の支配権を認めずせいぜい同格扱い(=倭の勢力範囲とは認めていない)
対して新羅は「違う」よね
>>25
>時代が飛びまくるというかメチャクチャ
日本語よく判らない人?好太王と旧唐書が直接関係あるわけないじゃん
好太王の交戦した「倭」は後の史書である旧唐書によって現代まで連続する「日本」とはまったくの同一ではない、と記録してるといってるんだけど
それを「部分的」に引用してる三国史記がどうしたって?

29 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 19:16:30.45 ID:fdXa6gqZ
アンカー間違ったorz
下はもちろん>>26へのレスねもういないだろうけど

30 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 19:27:11.50 ID:fdXa6gqZ
最後に補足しとくけど以下適当にググッた旧唐書の和訳

曰本国は倭国の別種なり。
その国曰辺にあるを以て、故に曰本を以て名をなす。
あるいはいう、倭国自らその名の雅ならざるを悪み、改めて曰本となすと。
あるいはいう、日本は旧小国、倭国の地を併せたりと

この記述は新唐書に採録され、三国史記にも引用された

31 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 19:35:06.16 ID:vqYSluu+
>>28
倭と扶余の婚族関係(倭は摂関家に当たる)
新羅は六世紀まで倭の支配下
(倭の前方後円墳は三世紀築造で新羅の前方後円墳は五から六世紀に築造)

32 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 19:41:55.88 ID:Le6wjqwz
>>30
わかってないというか不勉強にもほどがある・・・

「日本国は倭国の別種」あるいは「日本は旧小国、倭国の地を併せたり」って言ってるのは
いわゆる壬申の乱の政変にあたる

その頃は白村江の戦いで敗戦したこともあって、日本の国内も変革していった時期なんだよ
さすがにこの頃になると文献も沢山あるからな

33 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 20:07:56.04 ID:lIUBl8fL
いわゆる邪馬台国が大和朝廷の前身だとすると、皇統は二度も
途絶えて( 卑弥呼とその宗女:壹与の時 )る、ってことですか?

34 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/26(日) 20:55:18.56 ID:IWM3Zeqh
>>16
ん、どういう意味?

35 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/27(月) 17:04:59.55 ID:gFpoc+Sp
【中央日報】死者への願い込められた「金銅飾履」出土…百済細工術の極致[10/24]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1414162572/

36 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/27(月) 17:20:08.83 ID:gFpoc+Sp
【属国】永遠に消えたと見なされた〜「新羅は倭の属国」との記述が韓国の古代史研究の第1級資料(中国)から見つかる [08/25] ★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1314254421/
【属国】「新羅は倭の属国」との記述が韓国の古代史研究の第1級資料から見つかる [08/25] ★4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1314333460/


【歴史】 百済武寧王の「墓誌石」、日本の歴史操作暴く〜歴史犯罪集団、日本史学界にとっては原爆に等しい![05/25]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1338044387/


【歴史】 好太王碑 最古の拓本発見 旧日本陸軍入手のものと一致・・・旧陸軍が改変したとする説が成立しないことが確定的 [04/14](
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1145011558/
http://mirs.web.fc2.com/log/060418/1145011558.html
 好太王碑には、「391年以来、倭が海を渡って、百済や新羅を破り、臣民とした」とする記述がある。

【訃報】 「広開土大王碑文、日本軍改ざん説」提唱した考古学者、李進熙(イ・ジンヒ)和光大名誉教授 [04/16]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1334584118/

37 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/27(月) 17:27:22.40 ID:gFpoc+Sp
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1338130916/
102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/05/28(月) 01:40:46.08 ID:NaiS2mJD
武寧王/斯摩 (501-523)とは、502年に 継体天皇に政権を譲って日本から半島に渡って
百済王になった倭王 武 (478-502) のこと
武烈天皇紀(502)是歳条に「百済の東城王が暴虐であったので百済の国人は王を殺し、
嶋(斯摩 )王を立て武寧王とした」とある。

394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/06/07(木) 11:44:03.08 ID:gqtCR+Zw
■東城 在位479〜501
姓は余。名は牟大。昆支の息子。日本生まれとされる。日本書紀では末多と記述。幼少時より優秀で雄略天皇に寵愛される。
三斤急死により、日本から帰国し即位。中国・南斉や新羅との同盟政策で安定をはかった。臣下の恨みを買い、暗殺された。
■武寧 在位501〜523
姓は余。名は隆。東城の息子。日本生まれのため斯麻(しま)王と大和言葉の号で呼ばれる。日本書紀では蓋鹵の息子。
また「嶋王」と表記。東城を殺した臣下を斬る。中国南朝・梁の武帝や日本・継体天皇との関係を維持。高句麗と戦う。

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/05/28(月) 08:46:30.75 ID:xSQdb03b
*武寧王陵(宗山里古墳群)
ttp://inoues.net/korea/buneiou.html
玄室内には木棺が置かれ、その材質となった木材は細胞の分析結果から、日本の近畿地方南部に
しか見られない「コウヤマキ」であることが確認され、武寧王時代の百済と日本の関係、また、武寧王
自身の出自などを巡って論争が巻き起こった。
墓から、金環の耳飾り、金箔を施した枕・足乗せ、冠飾などの金細工製品、銅鏡、陶磁器など約3000
点近い遺物が出土したが、驚くべきことに百済製の土器は1点も出土していない。すべてが中国の
南朝からの舶来品であって、この王朝がいかに中国南朝に傾斜していたかを物語っている。

「日本書紀」の雄略天皇5年の条に、「百済の武寧王は、筑紫の各羅(かから)島で生まれたので
島君(せまきし)と言う。」という記事があり、武烈紀にも同様の記事があり、「武寧王の諱(いみな)は
斯麻王と言う。」とある。「三国史記」にも武寧王の名は斯摩となっている。島で生まれたから、斯麻王
という名前が付けられたという。各羅島は、現在の松浦半島の突端にある呼子島の真北にある
加唐島(かからじま)のこととされている。これは一体何であろうか?

武寧王の陵墓が発見されたことで、これらの記事の正しさが立証されたが、では斯麻王すなわち
武寧王は日本人なのか? どうして佐賀県で産まれたのか?

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/05/28(月) 08:49:55.73 ID:xSQdb03b
日本の固有種コウヤマキで有名な話は、スサノオが「棺材として使え」と語ったことだ。
近畿地方の前方後円墳から出土する木棺材は、例外なくコウヤマキが使われているという。
また、歴代百済王の古墳の棺材も二十一例中一例を除いて、日本から渡ったコウヤマキである。
2006年9月20日 ? 皇室の人が身の回りの物に名前代わりに付けるのが「お印(おしるし)」です。
9月6日にお生まれの新宮さまのお名前は「悠仁親王(ひさひとしんのう)」、お印は「高野槇( コウヤマキ)」に決定しました。
高野槇は常緑針葉高木で。日本の大王木棺に使用。

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/05/28(月) 12:57:20.71 ID:pqU4Zb0L
>>102
これがどうやったらそう読めるんだ?w


日本書紀』雄略紀

百済の文斤王がなくなり、天皇は昆支王の五人の子の中で、二番目の末多王が、
幼くとも聡明なので、内裏へ呼んだ。親しく頭を撫でねんごろに戒めて、その国の王とし、
武器を与え、筑紫国の兵五百人を遣わして国に送り届けた。これが東城王である。…

【廿三年夏四月、百済文斤王薨。天王、以昆支王五子中、第二末多王、幼年聡明、勅喚内裏。
親撫頭面、誡勅慇懃、使王其国。仍賜兵器、并遣筑紫国軍士五百人、衛送於国。是為東城王。】

こうして479年、東城王(末多王)が百済王に即位したが、この即位も倭国(天皇)によって決められたことが判る。

『日本書紀』武烈四年条(502年)には、この東城王(末多王)の暴虐が記され、武寧王即位が記されている。
「是歳、百済の末多王、無道して、百姓に暴虐す。国人、遂に除てて、嶋王を立つ。是を武寧王とす。」

38 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/30(木) 20:11:11.86 ID:kxBtgw4O
日本人の源流(種)
@縄文人(南北古モンゴロイド=先住民)
A弥生人(@×越シナ江南人=倭族)
B古墳人(@A×ツングース系=大倭)
C日本人(@AB×◎→ハイブリッド日本人へ)

@〜BC18000(港川人)〜13000(南北古モンゴロイド)先住民
⊃琉球縄文人(=南方古モンゴロイド=原アジア人?港川人←Y染色体C1)
⊃西縄文人(華北古モンゴロイド←Y染色体D2)
⊃東縄文人(北方古モンゴロイド*←Y染色体D2C3)
* コーカソイド系モンゴロイド=古バイカル人=オホーツク人=アイヌ人→オホーツク文化圈
A〜300
4千年前寒冷化で西縄文人×越人(シナ江南人**)×東縄文人(***)の移動
** 堆河長江漢水流域文明・照葉樹林文化・ジャポニカ米・金属器・漁労・医療・卜占(道タオBC300〜を伴う。四世紀を境に道家から道教へ−古墳時代に体制内宗教に変容)
*** 沿海州文明・ナラ林文化(硬葉・温帯落葉広葉樹林文化)
このAが次のBと混同誤解され弥生人の誤ったイメージが流布している。
B〜600(とくに中後期古墳時代)
ヒッタイト→スキタイ→ツングース族(鮮卑・靺鞨・契丹・女真・満州族・エヴェンキ)→北方騎馬民族→
ツングース系扶余族と倭族(婚族=B)が半島南端に金官伽耶=任那建国(280年)
C700〜
663年白村江敗戦で半島から撤退し国内立て直し=大倭から日本へ

画像参照: http://kie.nu/2gNy

39 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/11/02(日) 17:14:57.79 ID:6LS/qkUJ
Q 2014年3月8日に跡形もなく消えてしまったマレーシアのMH370旅客機には何が起こったのですか。
A それは跡形もなく消滅しました。

日本では全く報道されていないが、現在アメリカでは40州が中央政府から離脱して新国家を作る構え 
https://twitter.com/yossy3yo/status/522005621147959296

オバマが世界の脅威2位にロシアを挙げ、メドヴェージェフ「彼はきっと脳になにか異常があるに違いない。」ロシア・トゥデイ
https://twitter.com/tokai ama/status/523948312110456833

【プーチン大統領が重病だとの外国報道を否定】誹謗・中傷の後は、重い病気…報道官、「待ってもそんなことは起こらない」
https://twitter.com/1691S/status/527497124343070720

ドミトリー・メドベージェフは地球上の宇宙人について話します!!!!
https://twitter.com/tamagonokimi201/status/524497209652293632

香港のデモの最中にUFO
http://www.youtube.com/watch?v=YQbMHLOKXQQ

香港デモはマイトレーヤの香港テレビ出演に刺激を受けたものだった。しかし、中国でのテレビ出演を終えて
マイトレーヤは10月上旬に中東へ向かった。どうやらISISの活動に何らかの介入をするものと推測される。

Q マイトレーヤが公に現れた後しばらくして、UFOの着陸は世界中で起こるのですか。
A はい。マイトレーヤの出現が公になる中で増え続けるでしょう。

マイトレーヤは繰り返し次のように言われる
  「日本で始まる株式市場の崩壊は世界中に反響するであろう。その後すべての政府の優先事項が変わるであろう。」

覚者は次のように語っています。
  「株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。」

Q 覚者方の目から見て、世界平和にとって最大の脅威である国はどれですか。
A (1)イスラエル、(2)イラン、(3)アメリカです。

アメリカで不正選挙に使われ、使用禁止になった集計機がその後、日本で使われている。機械での集計は世界的に使用禁止。
https://twitter.com/rigged_election/status/517818823869624320

アメリカ共和党の選挙不正

アメリカの最後の(この前の)選挙は最も腐敗し、現代国家で行われた最も汚れた選挙だったと思います。
あのような選挙を繰り返さないことを確実にしなければなりません。我慢してはいけません。
投票機械はケリーの得票の5つごとにそれをブッシュの得票に変えるよう事前にプログラムされていました。
あの選挙は完全に虚偽です。腐敗がなければ、今頃はマイトレーヤが公に出現していたかもしれません。

TPP・インフレ政策・株式投機の罪

国から国へのあまりにも多くの輸送は原油価格を上げ、汚染に拍車をかけます。
自由貿易はよくありません。物は需要がある場所で生産されるべきだからです。
すべてを「自由市場」に任せるべきだというアイディアの背後にある思考は、
多数の犠牲のもとで少数が利益を得るのであり、貧しい人たちはやっていけるだろうと考えるとしたら、
全く現実に目をつぶっていることになります。マイトレーヤはそのことを明らかにさせるでしょう。

40 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/11/05(水) 07:52:59.50 ID:LqE4oXxP
日本人の源流(種)
@縄文人(南北古モンゴロイド=先住民)
A弥生人(@×越シナ江南人=倭族)
B古墳人(@A×ツングース系=大倭)
C日本人(@AB×◎→ハイブリッド日本人へ)
@〜BC18000(港川人)〜13000(南北古モンゴロイド)先住民
⊃琉球縄文人(=南方古モンゴロイド=原アジア人?港川人←Y染色体C1)
⊃西縄文人(華北古モンゴロイド←Y染色体D2)
⊃東縄文人(北方古モンゴロイド*←Y染色体D2C3)
* コーカソイド系モンゴロイド=古バイカル人=オホーツク人=アイヌ人→オホーツク文化圈
A〜300
4千年前寒冷化で西縄文人×越人(シナ江南人**)×東縄文人(***)の移動
** 堆河長江漢水流域文明・照葉樹林文化・ジャポニカ米・金属器・漁労・医療・卜占(道タオBC300〜を伴う。四世紀を境に道家から道教へ−古墳時代に体制内宗教に変容)
*** 沿海州文明・ナラ林文化(硬葉・温帯落葉広葉樹林文化)
このAが次のBと混同誤解され弥生人の誤ったイメージが流布している。
B〜600(とくに中後期古墳時代)
ヒッタイト→スキタイ→ツングース族(鮮卑・靺鞨・契丹・女真・満州族・エヴェンキ)→北方騎馬民族→
ツングース系扶余族と倭族(婚族=B)が半島南端に金官伽耶=任那建国(280年)
C700〜
663年白村江敗戦で半島から撤退し国内立て直し=大倭から日本へ
画像参照: http://kie.nu/2gNy

41 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/11/06(木) 20:10:59.49 ID:7ic2by4f
百済は海を挟んで向こうに華やかな六朝文化があったわけだから、
文化的には地の利があるやね
六朝文化→百済→平安文化
と受け継がれ発展したのでは

42 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/11/06(木) 20:24:55.27 ID:yIf8t90u
なんでこれ科学ニュースなの?

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★