5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【考古学】奈良・都塚古墳、蘇我稲目の墓か ピラミッド形の大型方墳

1 :( ´`ω´) ★@転載は禁止:2014/08/14(木) 01:54:58.40 ID:???
■奈良・都塚古墳、蘇我稲目の墓か ピラミッド形の大型方墳

 奈良県明日香村の都塚古墳(6世紀後半)は階段状に石積みされた大型方墳と分かり、
調査した村教育委員会と関西大考古学研究室が13日、発表した。方墳は墳丘を土で
2、3段に築くが、都塚はピラミッドのような特異な外観だったとみられ、国内では例が
ほとんどないという。

 規模も一辺約40メートルと判明、当時の天皇陵に匹敵する。飛鳥時代の大豪族蘇我馬子の墓と
される石舞台古墳(7世紀前半)を見下ろす場所にあり、馬子の父稲目(570年没)の墓との
見方も出ている。

 都塚古墳は1967年、関西大が発掘し、30メートル規模の方墳か円墳とみられていた。

http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014081301001406.html
http://img.47news.jp/PN/201408/PN2014081301001518.-.-.CI0003.jpg
http://www.47news.jp/ 47NEWS(よんななニュース) (2014/08/13 19:21【共同通信】)配信

※関連動画
http://www.47news.jp/movie/general_national/post_566/

2 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 01:59:45.30 ID:RHRn4sKn
これは壮大な捏造計画だことで、、、

3 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 02:00:14.89 ID:b1qXgpAq
                                       i,.|、
       ☆ 日本の核ブ装は絶対に必須です ☆        ヽ,.|:|::ヽ-─-   ,
     総務省の『憲法改正国民投票法』のURLです。      レ ´ :: :: :: :: :: :: :: ` .. 、
http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/index.html , ' :: :/:: :: :: :: :::/:: :: :: :: ::ヽ
                                      ,':: :: /:: :: ::/:: ::/:: /:: :i:: :i:: :: ',
              , -‐- 、-─-__、,               !、:: ,':: :: ::/:: /!::/ ,'::∧ :|;: :: ::',
            ,_ ´   , -‐ ¨ヽ´   \           .,イ::ヽ:|:i:: :::,':∠_/:/ // V.!:: :: ::'
           , '  ',  /       ヽ, \      _ _ i::ヽ,/'|:|:: :,'/x=/'´ |´ .-- |:: :: ::|
          /    .', ,'          ` `-'‐-, -‐´   ` ',:: ::{ |:l :::| {んハ    xz  |:: :: i:|
         ,'    .il               /        `ヽ,`|:ヽ,:! 弋::ノ    んi`} !:: ::,'リ
         i     .|              ,'   i      ', /!:: :!'      弋ノ /:: i:/
           ,    ,.!             i    ',      V .! ::|,    __ '   / `'.|´
               `' ,            |     '      ', .|:: |.\  (r‐-、 /:|
           ',       ` ヽ、          |-‐‐-  _',     .'|::! , '/' -\  `' .'、
            ,         ヽ,-──ヽ,/ ヽ,_    _, 'ヽ    '.!:: | /    ヽtニニ、コ
              ,          ' ,     |   ` ̄´ i  ' ,    '.,:|'´.|`'   | |:: :!`,`!/\
            '.,.          ',    ',      / /´' ,.    ',! |     . | |:: :| } 'i.//,ヽ
               ヽ          ,    ヽ , __ , '、_'_ __ ,'.,     , ,      , !:: :! l '´‐' ,'
              ' ,         ,     |   `'─‐'.´ '     ヽ.',    ,_!_!::::|-´   ノ
     _          .'         .',.      |         ',    ',',  /.   !:: |  /
    /´ `' 、,   , -‐ 、  '.,        .,      .!         '     ',、     |::├ ´
   i      ` ‐ '──`¨= ',        ,     .|          i、    ' `' ‐‐ !:: |
   | ヽ,_            ',       i     |          |::i,     ,   .|::/
    ,   .i`' 、         ヽ       ',    |          |::| '.,     ,  .|'
   .|    .l   `  ,              l    ,            レ'  '   .',
    ', i i i ',ヽ     ',`_r- .,_          /  , '              '    '
    ´´`.¨`´     `´     ¨ ` ‐─‐ '  ̄´                  ',   ヽ,_
                                            {  -, -.、‐,- 、
                                             `¨', ',ヽ ', !ヽヽ
                                               `' ヽ!j `'

4 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 02:02:08.32 ID:yTMGQHbw
蘇我稲目は馬でも越すが
越しも越されぬピラミッド

5 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 02:09:08.76 ID:TW5sSVim
惜しいなー
『馬でも子すが』にしてほしかったな

6 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 02:16:00.83 ID:0RN5iZWA
文科系が得意なもんで
考古学は難しいな
ありがとう

7 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 02:16:16.32 ID:oUQ2WrcG
蘇我氏の起源は韓国ニダ

8 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 02:18:03.10 ID:O8x+hfWd
そんなの入鹿

9 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 02:26:55.59 ID:1l8HfYRZ
DNAでも残ってればねー。

10 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 02:28:59.84 ID:yUMH/FoL
稲目の墓だという可能性は

いなめないよね・・・

11 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 02:29:37.21 ID:d1939t7/
>>1
日本はアスカ帝国アスカ人。

12 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 02:42:29.28 ID:gM3MiF/d
>>7
蘇我は渡来系だから、あながち間違いではない・・・

13 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 03:01:52.02 ID:2tsdIFSd
千葉の蘇我って蘇我氏に関係あるの?

14 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 03:32:37.16 ID:/6IpvrAz
2014年08月13日
奈良・都塚古墳、蘇我稲目の墓か
階段状石積みの大型方墳
http://www.saga-s.co.jp/news/national/10201/93663
 奈良県明日香村の都塚古墳(6世紀後半)は階段状に石積みされた大型方墳と分かり、
調査した村教育委員会と関西大考古学研究室が13日、発表した。方墳は墳丘を土で2、3段に築くが、
都塚はピラミッドのような特異な外観だったとみられ、国内では例がほとんどないという。
 規模も一辺約40メートルと判明、当時の天皇陵に匹敵する。飛鳥時代の大豪族蘇我馬子の墓とされる
石舞台古墳(7世紀前半)を見下ろす場所にあり、馬子の父稲目(570年没)の墓との見方も出ている。
 都塚古墳は1967年、関西大が発掘し、30メートル規模の方墳か円墳とみられていた。

都塚古墳は“ピラミッド型”か
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140813/k10013784831000.html
奈良県明日香村にある「都塚古墳」が、石を階段状に積み上げたピラミッドのような極めて珍しい形をしていた
可能性が高いことが地元の教育委員会などの発掘調査で分かりました。
研究者からは、古代の「高句麗」の王族のものとみられる墓に形が似ていることなどから、渡来人と関係が
深かった豪族の蘇我稲目が埋葬されたのではないかという説も出て、今後、議論を呼びそうです。

(以下略

15 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 03:36:23.45 ID:/6IpvrAz
2014/08/13
【奈良】古代日本に"ピラミッド" 蘇我馬子の父、稲目の墓? 都塚古墳(画像と動画あり)
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407932981/
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000032580.html
https://www.youtube.com/watch?v=W-5rcQr_8Q0
https://i.ytimg.com/vi/W-5rcQr_8Q0/hqdefault.jpg
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140813/K10037848311_1408131933_1408131944_01.jpg
都塚古墳は“ピラミッド型”か
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140813/k10013784831000.html

16 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 03:49:41.20 ID:QhsnECxc
写真を見ると土中から段々の石垣が発掘されている。何故、石垣は土を被っていたのだろうか?

17 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 04:11:34.29 ID:+sXwKjYo
石垣の上に土が山盛りになっているという事か?

18 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 04:15:48.51 ID:2tsdIFSd
ピラミッドつーと黄金比がなんちゃらだと思うけどこれはどうだろ?

19 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 06:04:12.69 ID:LBeotq2m
ちなみに、韓国とは、古代シナの名門国家の名前。

なぜか、20世紀になって、シナの属国が名乗っている。

宗主様の許可は、頂いたのですか?

20 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 06:07:44.75 ID:CXsJ6M91
ジョゼル王の階段ピラミッドみたいだな。

21 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 06:15:22.28 ID:1SJJRQdO
>>12
当時、バ韓国なんて国はないし
古代朝鮮人と今の朝鮮人に繋がりはない

22 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 06:24:24.19 ID:rWUqfEPM
また考古学者の妄想言いたい放題始まったな。
数年前に、自分たちで積みました、ご免なさい、モウシマセン、とかか。

23 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 06:36:44.16 ID:lE0tWqfY
年代測定やり直し
ニニギの墓地でさえ、6〜7世紀の表記あり、実質紀元前124年ですがねw

24 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 06:41:58.11 ID:Oy+1YHzx
もうね、あのへんの棚田ぜんぶひっくるめればいいのさ

25 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 07:30:46.41 ID:lE0tWqfY
我が町の歴史文化財課の言い分では、記紀をベースに組まれた資料を参考に古墳や土器類の年代を特定しているとの見解でした
だから、年代を割り出しが、いい加減なんですよ
全ての参考資料を無視し、年代特定を行わないと、いつまでもトンデモ説なんですよね
考古学は、素人でも出来る学術だと理解すべき

26 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 07:34:52.84 ID:OmFHNWkq
>大豪族蘇我

チョンと通じた売国奴の元祖。
日本乗っ取り計画は大化の改新で阻止された。

27 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 07:47:33.16 ID:ouErvFBA
骨が出ればなぁ

28 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 08:05:09.51 ID:mem+/4N1
>>18
ヌビア•ピラミッドとかもあるから黄金比はとりあえず気にしなくて良い
四角錐であればピラミッド形

29 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 08:18:56.48 ID:mem+/4N1
>>25
どうやって年代特定をするの?

30 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 08:25:54.69 ID:N9LwuhXY
>>25

どうもです。
古墳時代は、木製品でも出ないと
未だに良い科学的指標が無いのかね?

31 :来林檎@転載は禁止:2014/08/14(木) 08:32:29.12 ID:isbFvg3G
稲目の妻が高句麗人で、高句麗(現在は中国領)にもピラミッド型の墓があると
熊なんとかって教授がnhkで云ってたな
また朝鮮由来かとうんざりしたけど他に類を見ないって云うんだから
まあ一件くらいいいか

32 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 08:46:19.30 ID:StYkWvVs
よく今まで分からなかったなw

33 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 08:48:45.90 ID:ickzXfob
他の地域だったらもっと早くに発掘してただろうが、奈良は掘るべきものが
多すぎて・・・

34 :七つの海の名無しさん@転載は禁止:2014/08/14(木) 08:51:14.10 ID:Qx3IulvN
スフィンクスも出土してヽ(●´ε`●)ノ ホスィ

35 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 09:09:39.38 ID:3tL65QZ4
>古代朝鮮がルーツとの見方もある(産経)

このような古墳や曽我氏の話になると、渡来人とかの話になる。ところが出所の日本書紀は皇国史観として否定する。
韓国の反応はどうかw  ウリナラが日本に文化を伝えた証拠にするだろう。日本の学者は安易に渡来説を取らないで
欲しいものだ。

国粋主義者ではないが、最近はDNAという強力な武器が考古学にも取り入れられるようになった。DNAによって朝鮮半島
へは日本から文化が伝わったと考えられるのだ。当時の朝鮮半島は未開の地だ。文化なんてものは存在しなかった。
広開土王碑には倭が攻めてきたとある。半島は倭が支配していたのだ。

高句麗の「将軍塚古墳」がピラミッド。百済に似た古墳があるそうだが、これがルーツなんてあまりにも粗雑な見方だ。
日本書紀を皇国史観として「任那日本府」を歴史から抹殺した。このピラミッド型古墳を奇貨として任那日本府を復活
させろ。

36 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 09:33:01.96 ID:ZqJhGzyt
高句麗の帰属をめぐって中韓は対立し、
首都集安の遺跡が中国国内にあるため
遼陽博物館は抵抗したが、中国政府は譲った
すると、韓国人は遼東半島など中国国内に無数にある山城を点検して回り、
説明看板をいちいち確認して、修正を要求した

37 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 09:36:33.16 ID:9q4SjH4a
>>12
渡来系という証拠は何一つないよ。
文献では武内宿祢の末裔氏族となっている。

というか、そもそも渡来人説ってのは、似た名前がいたとか、渡来人の家来筋が多かった事からの
こじつけに近いもので、騎馬民族征服説と同様に、半島由来を取り上げたい人たちがもてはやした
だけの仮説(ほとんどトンデモ説)で、現在は完全に否定されている。

38 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 09:43:33.18 ID:q5zq8Nvu
蘇我氏は中東・イランあたりにいた民族かもしれんわ。

39 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 09:47:48.42 ID:IdUhh2XC
>>38
イラン系はシナにもけっこういたし一部は日本に渡ってきてても不思議じゃないな。

40 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 09:50:11.99 ID:aDcqwfor
渡来系と言うが、大陸人がどうやって日本に来たのだろうか?
空を飛んできたのだろうか?
遣隋使、遣唐使の数多くが難破し帰らず。

41 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 09:59:44.75 ID:ickzXfob
渡来人も帰化人もホントはいなかったと教わった

42 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 10:08:32.25 ID:IdUhh2XC
>>41
0ではないけど今まで言われてたほど多くないだけ。

しかし文化的に後進だった日本から中華王朝への視察、外交部隊が必死に渡航する理由は判るけど、
大陸から渡来人がそんなに来る理由がそもそもないんだよな。
徐福みたいな辺境調査に来るか、戦乱でボートピープルがたまたま流れ着くぐらいしか。

43 :「中韓除き隊」@転載は禁止:2014/08/14(木) 10:26:04.16 ID:2z1PnpGu
>>31

稲目の妻二人が 高句麗から嫁いでいる。 つまり友好関係にあったのだ、だから 稲目の墳墓を 高句麗式にしたのは その配慮だと思う。

馬子らは円墳に戻っているからね。

44 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 10:59:47.54 ID:V5Ww9dxr
真ん中に石棺を置いて墳丘状にするには
土で覆うだけだと崩れるのが早い。
石組みで固めるのは当たり前の工法でしょう。
「ピラミッド状」というなら石組みが工学的な堅牢さがあるか確認しないと。

今は素人と差が少ない自称古代学者が予算ほしさに騒いでいるだけ。

45 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 11:12:10.91 ID:Cb63w57W
こんな感じだったという衝撃
https://i.ytimg.com/vi/W-5rcQr_8Q0/hqdefault.jpg

46 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 11:17:46.94 ID:ZmyTITt1
こうやって嘘八百の仮説をぶちあげておけば予算確保で退官まで安泰ってわけだよ。
考古学の連中ってこんなのばっか。
詐欺師だろ。

47 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 11:23:51.76 ID:F0CNmTzI
>>31
他の板でも出ていたが、古墳そのものは高句麗最古の「安岳3号墳」よりも、
日本最古クラスの「箸墓古墳」などの方が100年以上も古いし、規模も土木技術
も格段に日本の方が優っていた。

大和三山(畝傍山、天香具山、耳成山)や三輪山がピラミッドであったという
説をトンデモで片付けてしまって良いのだろうか?

48 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 11:33:06.38 ID:WxoWI5K1
高句麗に南鮮人が絡んでくるのがわからん。
自分たちの歴史じゃないだろ。

49 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 11:40:03.77 ID:F0CNmTzI
>>12
>蘇我は渡来系

それ、無知な人がよく言うのだが、何の根拠もない話なんだよ。
また、渡来系=先進文化人というのも嘘。
さらに酷いのは、半島からの渡来人と、南方海洋系民族である弥生人の意識的混同、
実際は渡来人≠弥生人

遺跡・遺物で比較すれば、半島が日本よりも進んでいた時代が一度もなかったことが良くわかる。
さらに、半島には灌漑の痕跡すら存在していないのに、半島から来た渡来人が日本に灌漑の技術
を伝えたなどと、調べもせずに吹聴する学者や教師が多数いることに驚かされる。

当時の交通は主に海路であり、シナから半島へ続く道路や交易都市、駅舎の遺跡は存在していない。
半島を経由して日本に来たものは「日本書紀」に記された幾つかのものだけであり、残りは日本経由、
もしくは日本の独自文化が半島へ伝わった。
だからこそ、少なくとも半島の南半分はヤマト文化圏内である。

もとろん、古代半島の民族は、(早くても古代末期)中世以降にシベリアから南下してきた朝鮮人とは何の
関係もない。後期の統一新羅ですら朝鮮とは赤の他人。
それが証拠に音表記の新羅語は朝鮮語では全く解読できない。(韓国の学者が無理に推測しているが、法則性が解明できないので無駄な努力)

また、半島と密接に交流していた時代のことを記した神話「古事記」には朝鮮語につながる言葉も、朝鮮人のルーツである北方狩猟民族の神話や
信仰も全く記されていない。
シベリア由来のトーテム信仰であるチャンスンやソッテが、新羅の時代から建っていたわけではない。

50 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 11:40:54.28 ID:V5Ww9dxr
>大和三山(畝傍山、天香具山、耳成山)や三輪山がピラミッドであったという
>説をトンデモで片付けてしまって良いのだろうか?

 山の何箇所か試掘したら簡単にわかることで
 アホぞろいの古代学者の説ですかwww

51 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 11:44:31.48 ID:2CdEC4Vh
蘇我は渡来してきた中原系列の末裔じゃないの?

52 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 12:09:53.85 ID:1bbpHZek
多分捏造か間違いだろうが、段状ピラミッドというと気になる仕込がある
いずれにしても日本領や国民に手出しは許されない

>>19
まあそうは言っても、三韓時代とかあったからそれ由来だろう
要するに朝鮮半島にあるのは北と南で全く違う国なんだよ本来は
更にそれだって大雑把な分け方で実際はもっとばらばらなのが本当の姿

53 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 12:12:37.71 ID:F0CNmTzI
>>51
何の文書も残されていない。
根拠がない。

>中原系列の末裔

秦氏については「日本書紀」にシナから半島を経由して日本に来たことが記されてるね。
みんな良く知ってることだけど。

54 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 12:15:51.37 ID:yaqh6qj5
>>37
未だに韓国の歴史学者や一部の日本人学者が渡来人が日本作ったとか言う馬鹿が居るからな
渡来人が居たとしても極少数というのが普通の見方なのは当然なのにね
昔はそんな人口居ないしそもそもどうやってそんな大量の朝鮮人が日本に来たのかっていう普通な感覚もないまま
韓国の学会はレベルが低いからどうしようもないが韓国人の誇大妄想に付き合う日本人学者もいるのがね

55 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 12:21:35.16 ID:F0CNmTzI
>>52
その三韓と朝鮮民族は何の関係もないわけで

朝鮮人の史観は、トルコ人が古代ローマ帝国の末裔を自称しているようなもので、
お門違い(もちろん、トルコ人はそんなことしてないけどさ)。
韓国は国号からして、もう「通名」という哀しさ。

遺伝子はしつこく土地に残るけど、共同幻想や文化遺産を共有する集団である民族は
あっけなく消えてしまうね。

100年にも満たないソビエトの支配で、シベリアのアジア系民族が言語や土俗宗教まで
失ったりしている。
昔、どこぞの村で、国が民主化したので祖先の祭りを復活したというニュースがあったが、
村人はロシアの歌をうたい、ロシアのダンスをしていた。

56 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 12:47:47.61 ID:8ClbOJUA
方形の墓という単純な形は日本の誰かが考えたとしてもよい。

方形墓は世界のあちこちで独自に作られていたことだろう。

よく似たものがあれば起源はそちらと言うのは幼稚な発想だ。

57 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 18:15:47.58 ID:kw40tSVC
どー頑張っても無理w

日本の由緒正しい支配層(金では買えないステイタス)


チンギスハーンも三河出身
秦の始皇帝も三河出身
ナポレオンも三河出身
ブッダも三河出身
イエスキリストも三河出身
ユダヤ人も三河が起源

58 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 19:25:02.29 ID:bjop5LpD
https://www.youtube.com/watch?v=LV5bljnOEk0

59 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 19:30:04.43 ID:FDFvAyZM
>>5
うまい!

60 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/14(木) 23:15:19.44 ID:IvLEFZWI
土塔や頭塔との関係はないのかな。

61 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/15(金) 00:33:44.89 ID:bkX43cE0
    /⌒⌒ヽ__
   /       \
  /   _ノ_ノ_ノヽ ∧
  |   ノ       |   |
  | /⌒   /⌒ ヽ |
 (V-・- ノ   -・- V)
  (///ノ(  \////)  
  |   ノ  ̄ ヽ  |
  |  `<二>´  | <ちょっとホルホルしちゃったわぁ
  \______/
   __/)   (\__
  / >|ー--/< ヽ
  | |\|  / / | |

62 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/15(金) 01:14:55.31 ID:C5Ko2KmD
>>50
耳成山はどう見てもピラミッドだよな!w
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/021/607/40/N000/000/002/131141232845513402045_110723-1627.jpg
http://www.bell.jp/pancho/k_diary-2/images/image-15/0202-04.jpg

63 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/15(金) 01:20:07.54 ID:smHS7MIG
あれはピラミッドではなくジッグラト

64 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/15(金) 01:47:42.09 ID:ckr/BMz0
>>35
所詮学者の推測だよな

昔は学者とかの権威で納得したものだが、
人間が決定付けるものには、主観や先入観が入る
科学的な根拠がない限りは、何も信じられん。

文化の流れって双方向だろうし、もしかしたら日本独自かもしれん
通り道の半島が発生源って考えるのものどうかと思うよ

65 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/15(金) 02:16:00.86 ID:+I6KTXSQ
香具山は畝傍を愛(雄)しと耳成と相争ひき神代よりかくなるらし古へもしかなれこそうつせみも褄を争ふらしき

66 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/15(金) 04:39:54.42 ID:xeh1FANN
奈良・都塚古墳:まるで階段ピラミッド…専門家から驚き
http://mainichi.jp/select/news/20140814k0000m040045000c.html
 元旦に金の鳥が鳴くという「金鳥塚」の異名を持つ都塚古墳。巨大な石室の中に豪華な家形石棺があることは
分かっていたが、一辺30メートル程度で、段差はあっても3段とみられていた。発掘調査している明日香村教委
の西光慎治・文化財課調整員は「墳丘をできるだけ高く築くために、急傾斜になっても崩れないよう階段構造
にしたのではないか」と推測する。
 都塚古墳があるのは、飛鳥の中心部から南東に飛鳥川をさかのぼった標高約150メートルの傾斜地。
7世紀前半、権勢を誇った蘇我馬子(稲目の子)の墓とみられている石舞台古墳が近くにある。墳丘上部が
失われているが、こちらも方墳だ。米田文孝・関西大教授(考古学)は「下から見上げると石の山のようだった
だろう。後に営まれた飛鳥の宮から、西日に映えて、石舞台とともにピラミッドのように見えたのではないか」
と威容を想像する。
 稲目の娘を母とする3人の天皇の陵は方墳で築かれ、方墳は蘇我氏のシンボルとされてきた。
白石太一郎・大阪府立近つ飛鳥博物館長(考古学)によると、都塚古墳の石棺の形は6世紀第3四半期で、
稲目の時期にぴったりだが、石室は6世紀末?7世紀初めの新しい形という。「6世紀後半まで有力者は
前方後円墳に葬られた。都塚の被葬者は蘇我氏の有力者だろうが、前方後円墳の時代になぜこれだけが
方墳なのか」と頭を悩ませる。
 稲目は朝鮮半島の百済から伝わった仏教を積極的に取り入れようとした。千田稔・奈良県立図書情報館長
(歴史地理学)は階段状の墳丘に注目し、「仏教思想で世界の中心にあるという須弥山(しゅみせん)を表し、
稲目がそこに葬られたいと思ったのではないか」と推測する。

2014/8/13
明日香村・都塚古墳は階段ピラミッド形 6世紀後半 [映像あり]
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG1302V_T10C14A8CR8000/
http://www.nikkei.com/video/?bclid=834043087002&bctid=836865328002&scrl=1
http://www.nikkei.com/content/pic/20140813/96958A9E93819695E3E1E2E0848DE3E1E2EAE0E2E3E69180EAE2E2E2-DSXBZO7562234013082014I00002-PB1-6.jpg
都塚古墳で見つかった階段状の石積み遺構(5日、奈良県明日香村)

 村教委などは今回、保存整備のため墳丘上部や裾を発掘。都塚古墳は1辺約41〜42メートルの大型方墳で、
階段状に土を盛って高さ4.5メートル以上の墳丘を築いたと分かった。
 段築は5段以上あったとみられ、1段の高さは30〜60センチ。段の部分に拳大から人頭大の石を垂直に積み
上げていた。墳丘の周囲を巡る幅1〜1.5メートルの周濠(しゅうごう)跡も見つかった。
 同古墳は全長約12メートルの横穴式石室を備え、江戸時代には既に入り口が開いて、長さ2.2メートルの
家形石棺を納めてあることが知られていた。一方、墳丘の詳しい形や規模はこれまで不明だった。
 調査した関西大の米田文孝教授は「階段ピラミッド形の墳墓は百済や高句麗などでみられるが、1世紀以上
時期が異なり、切り石を積むなど構造も異なる。内外で類例がないか、さらに確認する必要がある」と話す。
 日本では都塚古墳の後、石舞台古墳や山田高塚古墳(大阪府太子町、推古天皇陵)など大型方墳が築かれ、
7世紀半ば以降、天智天皇陵(京都市)など墳丘が八角形をした天皇陵が登場する。


2014/8/13
デザイン重視の古墳の先駆けか 明日香村・都塚古墳
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG1302W_T10C14A8CR8000/
 「デザイン重視の古墳の先駆けではないか」と推察するのは、奈良県立橿原考古学研究所の今尾文昭調査課長。
「6世紀までの前方後円墳が巨大さを誇示するのに対し、7世紀の八角墳の天皇陵などは段築を視覚的に強調
するようになる。都塚古墳はその移行期に当たっている」と指摘する。
 木下正史・東京学芸大名誉教授は「渡来系氏族の色彩が濃いドーム状の石室に日本独自の家形石棺が納めて
ある」と指摘。階段状の墳形という要素が新たに加わったことで「複雑かつ多様な要素で飛鳥文化が形作られた
ことを示す」と話す。

67 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/15(金) 04:40:39.20 ID:xeh1FANN
階段状の「ピラミッド型」方墳…奈良・都塚古墳
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20140813-OYT1T50120.html
階段状のピラミッドのように築かれていた都塚古墳(奈良県明日香村で)

 都塚古墳は石舞台古墳の約400メートル南に位置し、横穴式石室(全長12・2メートル)に巨大な家形石棺
(長さ2・2メートル、幅1・5メートル、高さ1・7メートル)が残っている。
 後世の耕作などで壊され、古墳の形や規模は不明だったが、昨年度からの発掘調査で1辺が41〜42メートル
の大型方墳と判明。墳丘の東側で、石を積んだ遺構を4段分(1段の高さ30〜60センチ)確認した。
元々7〜8段あったとみられ、高さ4・5メートル以上に復元でき、方墳としては石舞台古墳(1辺約50メートル)
に次ぐ大きさとなるという。


例がない巨大な「階段ピラミッド」の方墳…被葬者は蘇我稲目か 明日香村「都塚古墳」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140813/wlf14081317080018-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/images/news/140813/wlf14081317080018-p1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/images/news/140813/wlf14081317080018-p2.jpg
http://sankei.jp.msn.com/images/news/140813/wlf14081317080018-p3.jpg
http://sankei.jp.msn.com/images/news/140813/wlf14081317080018-p4.jpg
http://sankei.jp.msn.com/images/news/140813/wlf14081317080018-p5.jpg
http://sankei.jp.msn.com/images/news/140813/wlf14081317080018-p6.jpg
http://sankei.jp.msn.com/images/news/140813/wlf14081317080018-p7.jpg
http://sankei.jp.msn.com/images/news/140813/wlf14081317080018-p8.jpg

都塚古墳 飛鳥の古墳「被葬者論争」急展開 五条野丸山=欽明天皇と堅塩媛?
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140814/wlf14081419300034-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/images/news/140814/wlf14081419300034-p1.jpg
 被葬者は欽明(きんめい)天皇と妃(きさき)の堅塩媛(きたしひめ)(稲目の娘)との見方がある一方、稲目説も
あった。だが都塚古墳の被葬者が稲目だった可能性が高まり、五条野丸山古墳の被葬者は欽明天皇と堅塩媛
との見方が一層強まった。
 猪熊兼勝・京都橘大名誉教授(考古学)は、五条野丸山古墳の南にある梅山古墳を稲目の墓とする論文も
書いているが、「今回の調査結果をみると、(馬子の墓との説が強い)石舞台古墳との関係から、都塚古墳の方が
稲目の墓の可能性が高い」と見方を転換。「梅山古墳の被葬者が誰かについてはさらに調査研究が必要だが、
五条野丸山古墳の被葬者は欽明天皇と堅塩媛とみていいだろう」とする。
 都塚古墳を「蘇我氏の有力者の墓」とみる今尾文昭・橿原考古学研究所調査課長も「巨大前方後円墳が
豪族の墓とは考えにくく、五条野丸山古墳の被葬者は欽明天皇と堅塩媛の可能性が高い。今回の調査はこれを
補強するものだ」と語る。
 日本書紀は、推古20(612)年、堅塩媛を桧隈(ひのくま)大陵に改葬したと伝えており、「桧隈大陵」は五条野
丸山古墳と考えられている。改葬の際は近くで大セレモニーが行われ、馬子の弟の摩理勢(まりせ)が誄
(しのびごと)(遺徳をしのぶ言葉)を述べた。
 今回の調査で摩理勢の墓の可能性が浮上したのが、石舞台古墳と同時期の7世紀前半に造られた塚本古墳
(都塚古墳の南西約800メートル)だ。飛鳥川をはさむ対岸に位置し、橿原考古学研究所の調査で一辺
約40メートル規模の大型方墳と推定されている。
 千田稔・国際日本文化研究センター名誉教授(歴史地理学)は「塚本古墳も巨大な方墳。地域的に蘇我氏の墓で、
当時、馬子に次ぐ実力者だった摩理勢の墓の可能性がある。摩理勢は本家から見れば分家で、対立して馬子の子
の蝦夷(えみし)に滅ぼされた。石舞台古墳から塚本古墳は見えず、少し離れた対岸にあるのはそうした理由が
考えられる」と話している。

都塚古墳 多くの専門家は「蘇我氏被葬者説」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140814/wlf14081421210038-n1.htm

階段状石積みの大型方墳  被葬者は蘇我稲目か 明日香村「都塚古墳」
http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2014/08/13asuka/

68 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/15(金) 05:57:29.24 ID:HYcNTNIm
天皇家は、真正日本人を「熊襲・蝦夷」などと蔑視して征伐した時点で
朝鮮半島由来だろて!(笑)

69 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/15(金) 06:51:04.46 ID:y8k74Bqi
【PC】 Windows Update 不具合 昨日のアプデ後2回再起動すると逝く場合あり★2 [726722701]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1408032097/

70 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/15(金) 07:54:00.75 ID:jAtUZ1Kq
大人数人でまじめにやれば、軍手とスコップだけでも1ヶ月くらいで出来そうだよな。

71 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/15(金) 10:35:26.81 ID:1Vsd+OW2
ハート型の古墳とかもあったかもしれない

72 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/15(金) 10:52:32.16 ID:zOxtKprs
>>70
戦国時代の築堤の話とかだとそんな気もするが、真面目にやったのかな?
まあ基本的に日本人だからやるか。

エジプトの中間管理職の書いた愚痴日記みたいなことにはならんだろうし。

73 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/15(金) 14:07:16.40 ID:g61BjC1+
方墳の段々積みなんて普通に思いつけるデザインやろ(´・ω・`)

74 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/17(日) 21:55:40.93 ID:3xOeLSDd
高句麗と今の朝鮮人とは関係ないと思うが

75 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/18(月) 02:01:41.76 ID:yewPNCRc
なんでもかんでも馬鹿の一つ覚えで墓かよ
少しは最新の考古学も勉強せいジャパニーズ研究者

76 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/18(月) 11:19:01.47 ID:0jF8YGe2
>>75
ジャパンのこの手の人工山からは本当に石の棺に入った遺体が出てくるので、
様々な他用途で作られた他の国の人工の山と違って墓だという他無い。

77 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/18(月) 13:14:37.34 ID:Mk3yfNIP
>>74
高句麗の大部分の子孫達は現在は中国人(満州族)やってますから

78 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/19(火) 15:05:13.07 ID:aNCt82b9
つまり建築様式においてマヤ文明の影響を受けていたと。。。

79 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/20(水) 11:31:47.30 ID:oL2gkCrE
道路を通され、民家も建ってしまっている古墳が気になるなぁw

80 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/20(水) 13:18:59.72 ID:oG3OftTn
■日本書紀に「391年に神宮皇后が百済と新羅を征服した」と書いてある。

■三国史記「新羅本記」にも慶州を倭兵に包囲されたと言う記録がある。新羅は何回も王子を人質に差し出している。百済の武寧王は人質の子として日本で生まれた。

■満州にある碑文にも倭国が海を渡って百済と新羅を臣下にしたと書いてある。

■中国の歴史書の宋書にも倭国が朝セン半島南部を支配した記録

■中国の歴史書の魏志倭人伝には既に3世紀から倭国では鉄の鏃を使ったと書いてある。

■中国の歴史書の随書にも倭国は産物も豊かで鉄の鏃で武装した軍隊を持つ。百済と新羅は倭国を大国として敬ったと書いてある。

■三国史記に「670年の十二月に、倭国が国号を日本と改名した。日の出る所に近いから、これをもって「日本国」としたとの事である。」

81 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/20(水) 14:35:49.97 ID:CWIcCDhq
>>80

これら記述はどうすれば確認できるの?

82 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/20(水) 15:28:39.48 ID:bXhc785F
>>80じゃないけど、日本語の訳本は、大きい図書館ならあるかもしれないね
碑文は、好太王碑だね

83 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/20(水) 21:01:22.13 ID:k0xQAHaf
そもそも蘇我稲目って実在の人物なのか?日本書紀の創作では?

84 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/21(木) 03:50:00.38 ID:R/wSGs2B
司馬遼太郎先生大勝利
*   +   巛\
        〒| +
   +  。 ||
 *   +   / /
    ∧_∧ / /
   ( ´∀`/ / +
   /~   |
   /ュヘ   |*
  + (_〕)   |
    /   |  +
    / /ヽ |
  ||| / / | ||||

85 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/21(木) 06:26:24.67 ID:7Lv3OgsI
渡来系民族が実は少数で日本の国家形成に大したインパクトは与えなかった・・・
と必死に主張している連中は「日本最高!」という事にしたい右翼か何かなのかね。
ウリジナル朝鮮人と同レベルの馬鹿だな。

86 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/21(木) 10:47:01.07 ID:CgIgH1b6
数が多い少ないとインパクトがあったかなかったはまた別問題だよな。
室町時代に来た欧州人とか数はもといた日本人よりはるかに少ないけど
文化的な変化や政治体制への影響は計り知れないし。
縄文後期の渡来人も技術的なものではそのくらいの影響はあったんじゃなかろうか。

87 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/21(木) 13:02:19.87 ID:4gFs+kEf
朝鮮半島に居る日本人と本州に居る日本人が交流交易しても何もおかしな事は無い
ついでに科学技術の粋を集めた遣隋使船でもって隋へ航海し政治のやり方を学ぶ事も何らおかしな事ではない
金や女に目もくれず学問の事しか考えてなかった飛鳥時代の日本人に感謝

88 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/22(金) 22:10:23.42 ID:foDlK+35
>>83
稲目という名前だったかどうかは分からないが、該当する人物は実在したはず。

89 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/23(土) 11:25:47.71 ID:kWEOIsZZ
半島は倭人の勢力圏ではあっただろうけど、先進文物の伝播経路としては「?」だろ。

渡来した文物や海流なんかを考えても華中や華南からの方が自然。
のちの遣隋使や遣唐使も海路で華中あたりに行っていたし。

90 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/23(土) 17:37:52.91 ID:p7lDlib4
>>83
実在したことは否めない

91 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/24(日) 08:14:00.46 ID:VyOraj0P
ピラミッド公共事業説というのを聞いて、ふと、
古墳も公共事業だったんじゃないかな?と思ってググってら、
同じように考えてる人が既にいらっしゃいましたが、数は少ないように感じたのですが、
古墳公共事業説はまだまだ異端でしょうかね?

92 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/24(日) 08:25:23.74 ID:jwkQD5EX
>>91
つまり古墳を造る理由は
大型公共施設を造る理由と同じで
利権団体への贈与の見返りだったり
経済に対するカンフル剤だったりするの?

そりゃ考古学者が『何のために造ったのか』考えても答えは出ないわな
現在の日本でも意味不明な公共建造物は多いからなww

93 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/24(日) 10:13:28.54 ID:kyd/Zbbm
別に異端ということもなかろうが、
「何のために」というのと、「結果的に」というのとを混同している
のではないか、というより、区別できていないと思う。

94 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/24(日) 17:52:12.71 ID:2h7Eev+6
ゴッドハンドがアップを始めました。

95 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/25(月) 01:05:10.38 ID:97XHwdZC
>>91
この時代だと、大陸から先進的な産業が入ってきて人手不足になってんじゃない?
そこで公共事業なんかやると人手がそっちに取られて民業圧迫にならないかな。
それとも、まだ産業は立ち上がる途中なので最新技術の教育、研修として機能していたとか?

96 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/25(月) 05:16:45.54 ID:3ieOO0+0
>>93
もちろん、結果的に公共事業と同じ役割を果たしたという意味です。

>>95
先進技術の職人は必要とされていたかもしれませんが、
多分、銅鐸製造の職人がいたので、彼らが新しい技術の担い手になったのではないでしょうか。

一方、古墳築造に関わったのは、主に兵士だったのではないかと思います。
魏志倭人伝によると、大乱があったようなので、
彼らに職を与えるために、巨大古墳を作ったのでしょう。

97 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/25(月) 05:31:52.61 ID:4zhQNwLL
佛教の須弥山をあらわしたらしいな。

98 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/25(月) 10:40:56.47 ID:OewUJR7d
歴史マンガでは蘇我稲目は物部に仏像を破壊されたショックで死に
馬子が復讐を誓った?みたいな表現だったwww

当時の資料って古事記と日本書紀しか文章では残ってなくて
あとはその文章内に出て来る寺院や墓や屋敷の跡っぽいものが
発掘されるのを待つしかない
そこに木簡などで新たな資料が出てきてくれたら儲けもの
その程度

聖徳太子も実物はあれほどの権力と政治力があったわけじゃなくて
厩戸皇子という人は確かにいたけど、結局は蘇我氏の政策のうち
天皇の権威を強化する証拠となるものを後世の人々が
聖徳太子の政策であると言い換えていったのでは?という説もあるね

99 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/25(月) 10:53:25.04 ID:HJ7U8HXN
なごり雪、聴いてください。

100 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/25(月) 15:09:14.75 ID:DjHTXMU5
>>98
厩戸皇子に関しては、その通りなんだろうね。
というか、むしろ死んで100年以上経ってから伝説化されているしね。

101 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/27(水) 22:38:27.38 ID:H4X4TI7J
>>98
>>100
まさか生前から「厩戸皇子」と呼ばれてたと思ってるの?

「聖徳太子」は後世の人々が考えた呼び方だが
「厩戸皇子」も後世の人々が考えた呼び方だぞ

基本的に聖徳太子が伝説なら、厩戸皇子も伝説だし
聖徳太子が実在なら、厩戸皇子も実在だよ

102 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/27(水) 22:46:05.60 ID:H4X4TI7J
>>12
最近は科学的な研究がすすんで
10000〜5000年前に一度、朝鮮半島の人類はほぼ絶滅したことがわかってきた

無人の朝鮮半島に最初に国を作ったのは北九州の人たちで
白村江の戦いで敗れるまで、朝鮮半島の国々の王は倭人が多い

なので渡来系というよりも、朝鮮半島出身の倭人と呼ぶほうが正しい

103 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/27(水) 22:55:51.50 ID:F5oaMZGG
>>40
今の地図でものが考えられないバカ
昔はもっと大陸と近かったし
海も沼地みたいになってた

104 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/27(水) 23:15:13.33 ID:5OEcX662
>>101
>まさか生前から「厩戸皇子」と呼ばれてたと思ってるの?
違うの?
厩戸様、とか厩戸の君、だったのかもしれないけど。
じゃあ、なんて呼ばれてたの?

105 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/27(水) 23:47:58.21 ID:VgSch4xf
ヒツギノミコ

106 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/28(木) 02:18:24.23 ID:V0MfbzZT
名前を言えないあの人

107 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/28(木) 02:26:57.91 ID:hWk13upn
昨日関西テレ朝が夕方のニュース枠でコレ取り上げてたけど、須弥山や仏教の墓が起源とこじつけようと必死だったわwwww
須弥山よりは明らかにピラミッドなんだけどww
内部構造もそんな感じだし。
内部の物が盗掘されてるのが痛いよなぁ
何故そこまでピラミッド説を否定して、仏教関連にしようとしてるんだろうか?
そもそも古墳なんだけどなww

108 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/28(木) 09:13:13.97 ID:UClqu4W3
この発見にはとてもほうふんした。

109 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/28(木) 10:12:54.78 ID:V0MfbzZT
>>107
あんたの言うピラミッド説ってどんなものなん?

ピラミッド状の古墳に例がないため成立理由をあれこれ推測しているうちの一つが須弥山信仰やストゥーパ説なんでしょ
ピラミッドてのは形の呼称であってなんらかの出自を説明するもんではないよ
エジプトのピラミッドと南米のピラミッドは信仰も作り方も違うでしょ?

110 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/28(木) 14:33:53.57 ID:TDMvKMfC
>>104
聖徳太子は、厩戸皇子の後世の呼称とか
聖徳太子の本名は厩戸皇子と
本などに書かれていることが多いので勘違いしやすいが
聖徳太子が生前、厩戸皇子と呼ばれていた証拠はありません

「厩戸皇子」という特殊な名前からは、「厩戸皇子」も後世に考えられた呼び方と考えたほうが妥当でしょう

聖徳太子が生前なんて呼ばれていたかはわかっていない

111 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/28(木) 14:38:25.47 ID:TDMvKMfC
「聖徳太子は実在しないが、厩戸皇子は実在したと」というインチキ論法で
左翼系の人達が必死に頑張っているが
騙されないように

鎌倉幕府が成立したのも1192年だしね

従軍慰安婦をでっち上げたような人達が日本の歴史いじくりまくりだわ

112 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/28(木) 14:50:21.42 ID:/Nb6iQQH
イムヘテプは何歳のとき?
稲目ヘテプ?

113 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/28(木) 15:41:38.53 ID:gT7GYSwC
金剛杵の先がピラミッドだからかな。

114 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/28(木) 16:46:48.00 ID:9wHLKO6e
>>110
なんだ
ただのマジキチか…

115 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/28(木) 16:54:03.16 ID:v13zdRhH
>110
>「厩戸皇子」という特殊な名前

なんで特殊?

116 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/28(木) 17:57:02.88 ID:3ao5CqDh
須弥山はシュメールが語源なのでどちらかと言うと、日本のピラミッドもジグラートが基となってると考えても良いだろう。

117 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/29(金) 06:39:05.70 ID:/Xbq3Y9x
厩(馬小屋)の前で生まれたという伝説があるわけだが、
イエスが馬小屋で生まれたという逸話の引用との説もあり、
聖徳太子の神秘性を高める工夫が名前にも及んでると考えると、
実際には違う名前だった可能性もある。

例えば、「阿毎多利思北孤(阿毎多利思比孤)」だとする説や、
「利歌彌多弗利」とする説もある。

118 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/29(金) 17:35:57.31 ID:DRXtv64M
>>117

誰の説だ?

どんな根拠を挙げているのか?

嘘くさい!

119 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/29(金) 17:37:23.39 ID:pJ+LP92j
湖を歩いて渡ったとか、5つのパンを5000人にわけたとか、いちじくの樹に呪いをかけたとか、
いろいろな逸話があるのに、馬小屋で生まれたという部分だけ引用するなんて、
聖徳太子伝説の創作者も使えんやつだ。

120 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/29(金) 18:30:49.45 ID:AnFVbcu9
>>117
阿毎多利思北孤は日出ずる処の天子の名前だ
厩戸とは関係ねえよ

121 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/29(金) 18:48:14.07 ID:28U63SiI
>>11
後のアステカである

122 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/29(金) 19:02:35.10 ID:UpNLYFti
>>119
パンとかワインとか言われても日本人にはわからんし、湖歩いたなんつったらもう人じゃないから
わかりやすいところで厩で生まれたというところだけ採用したんかな

123 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/29(金) 23:46:26.93 ID:LIWKNeME
>>117
イエスをネタにしてるのはウガヤフキアエズノミコトの方が先だよ

124 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/30(土) 12:35:36.50 ID:zBX7IVYl
実のところナザレのイエスが馬小屋で生まれたという伝承は存在しない豆(ry
ググった範囲ではマリアが馬小屋でマンコ開いたとしているのは日本だけらしい

125 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/30(土) 13:26:58.03 ID:FC1rduUB
>>124
本来は厩舎じゃなくて家畜小屋(つまりウマ以外の家畜の小屋)と訳す方が正しいとか。
しかも飼葉桶があったというだけで小屋じゃなくてただの洞窟だったとしている宗派もあるからね。
まあ、そもそもエルサレムへのたびの途中でベツレヘムで生まれたのではなく、
普通にナザレの自宅で生まれたのであって旅エピソード事体が創作もしくは他の人のエピソードの流用って説もあるのだが。
実は日本でキリストが馬小屋で生まれたって話になってるのはむしろ「聖徳太子」エピソードのなぞらええて日本で改変されたものだったりするんじゃ。

126 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/30(土) 14:04:06.84 ID:aYxrdfSA
ウガヤフキアエズノミコトが先か新約聖書が先か・・・・・

127 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/30(土) 14:06:07.14 ID:aYxrdfSA
古事記は日本書紀は明らかに聖書が基になった話があるからやっぱり記紀が真似したと言う事か

128 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/30(土) 14:17:57.93 ID:FC1rduUB
>>127
聖書そのものがいろいろパクってるから本物の共通のルーツがもう少し東にあったのかもしれない。

129 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/30(土) 15:35:41.92 ID:VeyQtWVu
>>39
愛知県の知多半島あたりには中東系の顔の人が多い印象

130 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/30(土) 17:42:11.40 ID:5giaHqj3
調べると、(>>125とほぼ同じだが)

1.家畜小屋で生まれた
2.洞窟で生まれ、すぐに家畜小屋で寝かせた
3.たまたま近くに飼葉桶があっただけ
4.自宅で生まれた
(当時のユダヤ人の家は、一階の土間が家畜、二階に人間が住むという構造だった)

という4つの説を発見!
参考:
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~hiratuka/essays/stable.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2733051.html

>>128
なるほど、その可能性もあるかも

131 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/30(土) 17:54:06.15 ID:5giaHqj3
厩を旺文社の漢和辞典で引くと「牛馬のあつまる家」とある。
また、厩舎には「牛馬を飼う小屋」という記述も。
http://www.weblio.jp/content/%E5%8E%A9+%E8%88%8E

つまり、厩の本来の意味は馬に限定したものではなかった。
ただ、「うまや」という呼び方が「馬家」を連想させるので、現代では馬限定のようになってしまったが、
本来は「家畜小屋」を意味したのではないだろうか。
とすると、「厩戸皇子」の名前がイエスの伝承の引用という説は、あながち間違いではないと思う。

132 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/30(土) 22:57:40.37 ID:QQMHulKQ
>>131

理解の順序が反対だ。

「うまや」は和語=大和言葉。これに当てた漢字が「厩」。
「うまやど」も「うまや」も和語としては馬の家そのもの。

漢字で書かれた記紀の読み方として後世に定着したにが「うまやど」と云うだけ。
「厩」の原義はまた別問題。「うまや」牛舎などを含めた使い方をしたかどうかは他の文献にあるかどうかで決まる。

133 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/31(日) 10:16:49.65 ID:qPeGI0kR
聖徳太子に限らず、なんかありがたいものがあると何でもかんでも弘法大師由来にしてしまったり、
勝手にイエスの墓作ったり、
無茶苦茶な改変を日本人はよくするからな

旧約聖書もシュメール神話との類似点がいくつかあるし、
非凡な人物の類型に厩で生まれるというのがあったのかもね。
太子なんかは仏教の守護者なのだから、生まれた日に天空に五色の彩雲がたなびいてもいいくらいだ

134 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/08/31(日) 11:30:32.76 ID:jvF3trxl
クリスマスと弥勒菩薩みたいなもんでイエスと聖徳太子の厩話もイランあたりの全然関係ない民話から
伝播した話とかなんじゃないか。

135 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/01(月) 03:37:39.74 ID:3bUai7ox
クリスマスツリーは古代エジプトが起源だと、フレンズのロスが言ってた。
日本の門松も、そこから来てるのかな?

あと、英語のCAP(帽子)、CUP(杯)はサンスクリット語の kapala(カパーラ・頭蓋骨)が語源で、
日本語の兜(かぶと)、瓦(かわら、昔は土器を意味した)も同じ kapal が語源だとか。

世界は案外狭い。
というか、人類の歴史は永いと言うべきか。

136 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/01(月) 11:34:01.62 ID:8rwH+dfI
>>135
ロスってあの馬面の人でしょ
あいつ他の皆がバカだと思って、テンパると嘘八百並べ立てるじゃん

137 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/01(月) 13:15:36.34 ID:MMAHot9B
>>135
・・・樹を立てる以外共通点無いじゃん>門松とクリスマスツリー
「かぶと」は明らかに和語だが古代インド文化は中国経由だからサンスクリットが列島に直輸入されるはずがない
「かわら」は素焼き土器を表す古語の「かわらけ」と関連深いと考えられるので頭蓋骨とは無関係
なんにしても文化文明は列島に入るだけという進歩的文化思想はそろそろ捨てるべき

138 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/01(月) 17:40:11.19 ID:RhH/q0yx
門松ってぐらいで主役は松。日本の土俗的な信仰で祖霊(神)はじめ神は木の梢に降り立つので、その依り代。

例えば水無月の大祓の祝詞とか検索してみれば良い。神さんが木の梢にピョコピョコ並んでるからw

139 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/01(月) 18:25:28.87 ID:mL8Grtn3
>>134
クリスマスと弥勒菩薩の話も後世に創られた話で
更に元ネタが存在するっぽい

140 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/01(月) 18:25:29.79 ID:RhH/q0yx
記紀の編纂時点で景教だったかキリスト教は伝わってたろうけど
そんなの関係なく、厩戸皇子って単に「馬子んちの皇子」って意味だったりしてなw

141 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/01(月) 23:26:46.74 ID:gC03rZg6
マイナーな前方後円墳が近所の道の脇にあるけど知らない人が多くて驚いた。自動車運転中に横目でチラ見して分かるレベルなのに。

142 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/02(火) 13:05:59.10 ID:QwSYAdtw
毛野から吉備まで古墳を見るためだけに歩き回った俺様に言わせれば、
知らなけりゃ中小規模の古墳なんて荒れた丘か藪にしか見えんよ
それとも「整備」と称して盛り土・装飾した捏造級のやつか?

143 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/02(火) 20:42:13.90 ID:ZyIRGOvA
住宅地が近くて年に2回草刈りするからとても分かりやすい。くびれにガソリンスタンドが刺さってるし違和感出しまくり。

144 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/02(火) 21:13:08.93 ID:aNfasFCH
>稲目の妻が高句麗人で、高句麗(現在は中国領)にもピラミッド型の墓があると
稲目って豪族だから何人も妻がいたんじゃないの?その妻が高句麗の末裔でも今の韓国とは別民族だから

145 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/03(水) 06:22:44.86 ID:fTysTz0n
ハゲ山でも「その気」で見ないと分からんよ
>>144
半島南岸は別として意外にも倭人に近いのが新羅
統一新羅は別

146 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/03(水) 18:02:17.84 ID:ZpgR7P8y
埋め立て地にある古墳としては日本最古だ
ってネタを思い出した。

147 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/04(木) 05:27:29.84 ID:CO7/Vpum
>>142
マニア過ぎるなww
こんなところで同好の士に逢えるとは

建物みたいなわかり易さがないんで
寺社仏閣巡りが好きな友達なんかでも付き合ってくれない

148 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/04(木) 06:07:04.06 ID:mMOI3RLR
興奮しました

149 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/04(木) 18:06:31.84 ID:dNb5nMEu
>>142>>147
よお!同好の士よ!
俺の場合は陪塚まで探してまわるので知り合いの歴史マニアすらついてこないw

150 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/04(木) 22:11:58.57 ID:KDHLu/i3
たとえ古いとは言え、墓は墓
いろいろ連れて帰ってきてないか?

151 :142@転載は禁止:2014/09/05(金) 18:51:43.03 ID:MKEBQyPy
>>150
宗教観が違うという部分はおいといて、大抵の古墳は盗掘されてるから憑くならそっちでしょ
そういえば古墳の周辺って好太王碑文(と日本書紀にも似た記述があったような)に書かれてる墓守のその後を見るような「状況」が結構あるんだよな
>>147,149
スレチだけど2009年だったかに陸奥(宮城)の古墳をちょっと見てきた
ルートマップ作ってるときに南北向きの道沿いに並んでたのでそのときは地形の影響か?と漠然と思ったが、
震災後津波の限界線がその道になってたのを見て歴史の何たるかを叩きつけられたようにショックを受けた

152 :151@転載は禁止:2014/09/05(金) 18:55:03.58 ID:MKEBQyPy
補足
△南北向きの道沿いに並んでた
○南北向きの道沿いの西側に並んでた

153 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/06(土) 00:08:42.88 ID:RzXXYOQE
>>152
太古の海岸線とかってこと?

154 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/06(土) 00:57:44.97 ID:s0XEFWhX
>>151>>153
東にあったのは貞観地震のときの津波で埋まっちゃったんじゃないの?

155 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/06(土) 06:35:16.39 ID:bTF26zHw
蘇我氏は日本人の敵
本当の国父は物部氏である

蘇我は現在の新左翼

156 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/06(土) 07:52:54.58 ID:6rGuG3fI
青森のキリストの墓よりも、こっちが本物のキリストの墓かもな。

157 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/06(土) 09:21:41.08 ID:G1m01525
>>140
ありゃりゃ!

そう言えば血が繋がってたwwwww

158 :151@転載は禁止:2014/09/06(土) 11:03:35.59 ID:Kfw4KitL
>>153,154
小規模の古墳は台地上とか尾根筋とかに造られることが多かった
そこからだと眼下の集落を睥睨する形になる訳だ
それゆえ1000年に1度の津波も届かなかった訳だが、これらの古墳は最大級の津波体験が貞観を含めてもやっと2回目
単なる政治的効果の偶然か?旧石器以来の伝承ゆえか?
いわゆるピラミッドは化粧石で滑らかな四角錐であったことも知らず階段状の石積み=ピラミッドとか短絡する>>1には理解できないロマンだな

159 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/07(日) 10:59:04.81 ID:SskAjPPu
>>158
階段ピラミッドとかあるじゃん

160 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/07(日) 11:31:42.22 ID:c9W2a+j3
注釈無しに「ピラミッド」といったら大抵の日本人はギザのピラミッドを連想する

161 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/07(日) 12:47:45.60 ID:VqFa5/fa
化粧石のないピラミッドを思い浮かべるよな

162 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/07(日) 14:46:28.18 ID:SskAjPPu
>>160
絵に描いたような詭弁だな

163 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/07(日) 18:37:18.50 ID:uRzOq2uh
>>161
そうか?ピラミッドの絵を描いて、と言われて段々付で書く奴いるのか?
>>162
ピラミッドには階段型のがあってだな、という傍論を持ち出してすり替えるのが詭弁
階段ピラミッドを念頭に置いていたのなら>>1がそのように書けばよい
ググったら日経は「階段ピラミッド形」と明記してるので1次ソースにはそうあったのだろうから、理解できなかった>>1が阿呆という結論になる
写真や推定図を確認したが、典型的なクフ王とかのように角石を積んだために構造的に階段ができたわけじゃなくて、
何らかの目的で不定形?の小型の石を階段状に盛り付けた、ということらしいので単にピラミッドと表現するのは2重に外してる
と も か く
スレチの話題を続けたから無理やりこじつけたんだよ恥ずかしいから言わせんな

164 :163@転載は禁止:2014/09/07(日) 18:43:28.37 ID:uRzOq2uh
あ〜たとえが良くなかったな
ピラミッドには階段型のがあって云々には>>159を揶揄する意図はなかったのでかんべんな

165 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/08(月) 14:25:25.22 ID:Z3RrKf8a
ギザの三大ピラミッドが立派過ぎるからしかたがない。

166 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/08(月) 18:08:01.22 ID:RLMtVkPo
俺は屈折ピラミッドを想像するな。
化粧石つきとか、お前も見たことないだろw

167 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/24(水) 08:30:18.02 ID:W+RP3lqO
>>85
ほんと残念な奴らだよなw
やたら韓国人が嫌いらしいけどどう見ても同族嫌悪

168 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/09/26(金) 18:01:54.61 ID:L7VZCwTa
ピラミッド型ではあるけど
墳墓には変わり無し

169 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/08(水) 11:47:17.00 ID:+mvKfppU
UFO(宇宙船)が光りながら飛んでいるのを長い間撮ることができました。
http://youtu.be/aqyQ0TkTgp4


世界の多くの地域でUFO活動は増大しています。これはマイトレーヤの出現が公になる中で増え続けるでしょう。

Q マイトレーヤが公に現れた後しばらくして、UFOが地球に着陸するという話があります。
  その着陸は世界中で起こるのですか。
A はい。
  (UFO否定派赤っ恥キタ──ヽ('∀')ノ──!!)

Q 2014年3月8日に跡形もなく消えてしまったマレーシアのMH370旅客機には何が起こったのですか。
A それは跡形もなく消滅しました。


マイトレーヤは繰り返し次のように言われる

1988年、マイトレーヤは次のように勧告された。
 「商業主義とは、他の人々が飢えている間にお金を儲けることである。世界の株式市場の崩壊が日本で始まるだろう。」
  (ドアホノミクスキタ──ヽ('∀')ノ──!!)

 「株式市場の崩壊は避けられない。その終わりは間近である。
  日本で始まる株式市場の崩壊は世界中に反響するであろう。その後すべての政府の優先事項が変わるであろう。」
  (ベーシックインカムキタ━━━ヽ(´ー`)ノ━━━!!)


覚者は次のように語っています。

 「株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。」
  (脱原発キタ──ヽ('∀')ノ──!!)

Q 覚者方はなぜ国連の会合に姿を現さないのですか。
A マイトレーヤが知られ受け入れられたときには、彼は国連で話すよう招待され、そうなさるでしょう。

Q 覚者方の目から見て、世界平和にとって最大の脅威である国はどれですか。
A (1)イスラエル、(2)イラン、(3)アメリカです。
  (安保破棄キタ━━━ヽ(´ー`)ノ━━━!! )

170 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:14:13.48 ID:ZOlcBuNo
大和の朝廷は、もともと蘇我氏だったけど、馬子を殺したクーデターで
天智とその部下の中臣鎌足(藤原氏の祖先)の勢力が強くなっていく
それまでに活躍してた馬子の業績を無かったことにするために聖徳太子を捏造

171 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/08(水) 14:59:00.56 ID:n+MPGOrO
どー頑張っても無理w

日本の由緒正しい支配層(金では買えないステイタス)


チンギスハーンも三河出身
秦の始皇帝も三河出身
ナポレオンも三河出身
ブッダも三河出身
イエスキリストも三河出身
ユダヤ人も三河が起源

172 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/08(水) 18:04:25.80 ID:RNsnhMQD
旧約内に記述がある戦いの書とヤシャルの書が見付かれば色々判明するんだけどね
この二書がオリジナルを色濃く残しているみたいだから

173 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/10/08(水) 19:25:27.90 ID:nJLS5m1/
実は発電機なんだろ

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)