5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エネルギー】明石海峡で潮流発電、実証実験へ 環境省が採択

1 :〈(`・ω・`)〉Ψ ★@転載は禁止:2014/07/17(木) 00:20:34.74 ID:???
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201407/img/b_07152268.jpg
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201407/img/b_07151608.jpg
淡路市沖の明石海峡に設置される潮流発電設備のイメージ(三菱重工業提供)

 兵庫県は16日、淡路市岩屋沖の明石海峡で進められてきた「潮流発電」の
取り組みが、環境省の委託事業に採択された、と発表した。これまで予算が
つかず大規模な実証実験が実施されなかったが、今回の採択により、全国初の
実用化に向けて大きく動き出す。本年度内にも実験用潮流発電の設計・開発に入る。

 潮流発電は、海底に羽根のついた発電設備を設置し、強力な潮の流れを利用して発電。
ケーブルを使って地上に電気を送る。維持管理のコストはかかるが、太陽光や
風力と比べると気象条件に左右されず、1年中安定した発電が期待できるという。

 県はあわじ環境未来島構想の一環として、三菱重工業や地元漁協、淡路市と
潮流発電の検討を進めてきた。2012年度には潮の速さや向きを探るため、
2日間の流況調査を実施したが、多大な予算を必要とする大規模実験には
至らなかった。

 しかし本年度、環境省が新たに「潮流発電技術実用化推進事業」の実施主体を
公募。これに三菱重工業を中心とする共同企業体と長崎県で実施する1団体が
採択され、実証実験を行うこととなった。
 事業期間は設計・開発から工事、調査を含め5年間。周囲への環境影響評価も
実施する。14年度の受託額は約1億円に上る見込み。
 県によると、三菱重工業は出力500キロワット級の潮流発電設備1基を
設置し、実用化に向けても検討を進めるという。県は「発電設備だけでなく
新たな観光資源としても期待できる」としている。(岡西篤志)

 【あわじ環境未来島構想】エネルギー▽農と食▽暮らし‐の持続を3本柱に
地域の活性化を目指すため、兵庫県や淡路島3市が中心となり2010年度に
打ち出した。国の特区制度による特例措置などを使い、エネルギーと食料の
自給率向上を目指している。 神戸新聞NEXT
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201407/0007151607.shtml

2 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 00:26:35.56 ID:KT4Kznnc
原子力っつったって結局その熱でお湯沸かして蒸気でタービン回すという
まわりくどいことやってるだけなんだよねw

3 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 00:26:51.49 ID:/jp05m/3
2

4 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 00:32:24.70 ID:5VmIESLU
むしろ今まで注目されなかった事が不思議なくらいだ

5 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 00:33:22.11 ID:SD717/Qj
この前本気で作ると渦潮無くなるとか騒いで無かった?

6 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 00:37:02.17 ID:4mmd4MoV
すげー流れ早いもんな

7 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 00:39:20.07 ID:ek0/tPaE
淡路島の隣で環境省が執り行って三菱重工業を中心に…
満貫くらいはあるか

8 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 00:40:44.18 ID:ErCmfo06
海中に設置する様だけど、貝や海草が付着して、長期間の使用は出来ないのでは?
メンテが大変そうな気がする

9 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 00:43:12.54 ID:4M0QHAV4
>>1
鳴門海峡でやれよ

10 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 00:52:07.84 ID:wWnY0Nli
世界一の長寿なんだから医療関連予算は大幅削減して
エネルギー、資源開発に金かけろよ
特に海洋資源開発

11 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 00:54:51.98 ID:Hk1n2v5s
 これまでのプロジェクトは結果的に怪しげなものが多かった。
チャンと検証し国費の無駄遣いにならぬよう願う

12 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 00:56:34.52 ID:iznqAJRr
この三年で民間が頑張ってるな 自会社と日本人のために

一方、国の似非民間企業の電力会社は何してるの?
再稼働!再稼働!
バカかこいつら

13 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 01:02:54.73 ID:lP/BUIUj
隣国からの船舶対策だろな。
太平洋から廻りこめ!って、意地悪が始まったな。

14 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 01:17:31.07 ID:0NXYuuUY
自然エネルギーは夢があるけど
現実は使えないものばかりだよなぁ

15 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 01:41:22.79 ID:xwbHCSxt
たこもいかなごも全くとれなくなるね

まあ、もうほとんど獲れなくなってるけど

16 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 01:45:17.88 ID:Clu6eucO
>>8
その実証実験だろうな 

17 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 01:56:07.97 ID:gKZNR2ob
イメージ画像適当杉

18 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 01:59:13.20 ID:Y4hAgaeK
前にベンチャーが実証に挑んだときは繋留ワイアが切れてロストしたっけ。

19 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 02:00:15.34 ID:GpD7ECA4
その電気で魚介類養殖しょう

  タコくん目を回すから養殖タコへ

20 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 02:24:15.88 ID:Z4Z/xPfQ
フジツボや海藻ですぐダメになるだろうな。

21 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 02:49:03.02 ID:0pYLZASh
>>13
この研究している人は在日の人だった気がする。
プロペラは韓国製だったし。

それにしてもこの研究は何時になったら成功するんだろうか。
会社を辞めた退職金をつぎ込んだとTBS『夢の扉』で言っていた。
その『夢の扉』も終わり『夢の扉+』がやっているんだが。

22 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 03:04:06.01 ID:NIktUKEh
俺は股間のエボナイト棒で自家発電

23 :名無しのひみつ@転載は禁止@転載は禁止:2014/07/17(木) 05:23:30.02 ID:GXCuElsh
税金が海の藻屑となるんだぞ 何の価値も生まない潮流発電だわ。 
うそくさい発電に税金投入ってうそだろ。 耐海水の材料試験をすることになるだけぞ。
淡路島のprojectも胡散臭い 離島の沼島に誰が金使っていくんかい。 ばかな発想だろ。
地元企業に無駄な税金を投資するようなことみたいだろ。 ずぶずぶ?
今の政府には傲慢な人間が多いよね いきなり金満政治家になったようだ
消費税のUPが こういう無駄をさせることにつながっていることを知れよ。おかしな日本。

24 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 06:07:48.34 ID:k4TAvx1P
2014/06/16
【自然エネルギー】渦潮発電:火力1基分、でも渦消滅の可能性も 徳島県調査
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1402893696/

25 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 06:08:22.45 ID:k4TAvx1P
2014/6/22付
海流や潮で発電 急浮上
再生エネ、天候問わぬ新顔
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO73119010R20C14A6MZ9000/
 プロペラのような翼を海中に沈め、海流や潮の満ち引きを利用して発電する「海の風力発電所」が
注目を集めている。日本の領海と排他的経済水域(EEZ)の広さは世界6位で、発電に適した場所も多い。
太陽光や風力と違い、天候に左右されずに発電できる利点もある。政府も開発を後押ししており、
再生可能エネルギーの新顔は主役になる可能性を秘めている。
 日本の太平洋側を流れる黒潮。水産資源など豊かな恵みをもたらす海流を…

17頁 海流や潮で発電 急浮上   再生エネ、天候問わぬ新顔
http://blogs.yahoo.co.jp/toriaezu3965/56299029.html
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-8e-48/toriaezu3965/folder/1632318/29/56299029/img_3?1403381710

26 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 07:42:29.59 ID:SyOY77Jf
潮流発電って海の中に普通に風車みたいな奴が並んでるのか。
俺スゲー誤解してた。ダムみたいなのがドスンと海中にあって、壁に開いた穴から水を受け止めるような装置をイメージしてた

27 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 08:33:30.34 ID:ugKNJaPU
黒潮とかで発電するならともかく、そんな海峡部での潮流発電って、
潮が満ちてくるとき・潮が引いているとき、その時間帯しか
発電できないだろ。つまり時間変化が大きいだろう。
まあ予測はできるだろうが。
すると、蓄電設備とセットにするか、位相が90度違う場所と
ペアにしないと、あまり実用的ではなさそう。

28 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 08:38:18.48 ID:CpgGjtFS
ココと鳴門海峡と大分の佐賀関沖は半端ないからな。
明石海峡の岸壁で釣りやってて潮流が強くなったら休まざるを得ない。
1,2時間程度で釣れる流れに収まるが最大の潮流の時にはどんな錘にしても
仕掛けが流されて当りも分からない。
漁船も10トン以下くらいの小さな奴は潮に逆らって進めないから無理して動かずに
沖合や港で収まるのを待っている。

29 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 08:55:05.34 ID:ivlwRP7s
国立公園内の発電資源を活用するには、環境省が邪魔。

そこで、再度、環境庁に格下げして、経済産業省に組み込む。

これで、自由に開発できる。反対する完了は、放り出す。

このくらいの荒療治やれよ!

温泉と電力なら、電力を優先するのが当たり前!

30 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 09:21:02.09 ID:cIsHSdsz
>>9
渦巻きが消えるからイヤダって言われた。

31 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 09:28:13.88 ID:FyABt7wh
>>20
それに腐食を加えて、海洋構造部の宿痾だからね。
性能を保ちたければ、年に1回は引き揚げて1ー3か月はメンテナンス。
ローテを考えて作らないとね。

32 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 10:06:21.15 ID:jgF8PSQD
>>27
まあ一日の中で発電量が変化するのはそうなんだが
ただ天候によらず発電できて量が予測しやすいのは大きな長所だよ
今だって太陽光なんか夜中発電しないじゃん

33 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 10:39:13.75 ID:85VxoGC9
これたいしたことないらしいぞ
津軽海峡を全て覆って潮流発電しても青森県の電気を賄える程度の量しか発電できないらしい

34 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 10:41:30.35 ID:jvwzXLJy
関門海峡で実験して数年たったが経過・実績はどうなってんだか。
マスコミは記者クラブで実験計画を貰って記事にしてフォローしてないね。
ものすごくメンテに手間・閑かかると掲載されてたの覚えてる。

純民間投資じゃなかったと思う、是非とも国民・市民に経過・結果の報告頼む。

35 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 11:11:01.44 ID:FM2pIV43
発電能力は原子力の100〜200分の1か

36 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 12:03:59.32 ID:SwuNgHJf
地産地消が電力も農産も持続性があって良いんだよ
原発事故で一極集中はリスクが大きいのがやっと広まった

37 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 12:14:58.12 ID:taV1WiU/
黒潮とかでもできるとすごいらしい。

38 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 12:39:19.43 ID:XqB659dK
>>21
韓国が日本に寄生するためのプロジェクトか
民主党時代に決まったのかな

こういう実験は太平洋の広大な海底で黒潮使って発電できる目途が付いてからいいんだよ
もっと耐腐食性素材や軽量強靭な素材の開発とか根本的なところに研究投資をしないとだめかもね

39 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 13:26:07.42 ID:ERTi2lMQ
できることはやればよろしい

40 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 13:37:55.39 ID:YvY7fZy8
なにかが気になる
メガソーラーだって、その正体はさも利であるかのように釣って実体は敵に食むだった
これもなにか悪い企みの可能性が高いようだな

41 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 14:25:46.11 ID:SwuNgHJf
メガソーラーと言えば損

42 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 15:35:09.17 ID:KhKhMupf
なんで環境省の事業なんだ?
規制や何かには関わるが自らが主体になってやる事業じゃねーだろ
何考えてるんだ?応募に応じる方もまともな思惑じゃねーだろ、これ

43 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 15:58:08.97 ID:X97eTCHW
500kWの潮流発電機なんか、やるだけ税金の無駄だ。
せめて地熱発電を検討すべき。

44 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 19:49:35.86 ID:6M0hJZMn
潮流はそこそこ安定してて大規模なもの(〜数千万kW級)作れるんだけど、
メンテナンスコストとかいろいろ膨大でまだ無理なんだろうなぁ

45 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 20:16:51.25 ID:tzMGGVJ1
潮力発電の事をすっかり忘れてた
昔習った中の一つにあったな。潮流じゃなくて潮力だったけど

46 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 20:28:16.39 ID:HDWu4bvO
来島海峡は・・・

47 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 20:51:30.77 ID:KhKhMupf
>>46
候補地の一つ

48 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 21:12:55.38 ID:QpKAWBhF
船舶輻輳海域でやんないでもっとアロウズとかのマニアックなとこで発電テストしなよ。
三角の水門を利用した発電はコスト安いぜ。

49 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 21:23:14.97 ID:w+fif787
これって設置できる場所が限られるんじゃない?
あと耐久性が心配だね ずっと塩水の中に浸かってるんだし

50 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 21:29:10.58 ID:Xx6j0uuT
まぁイギリスでも取り組んでるからね

51 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 21:50:48.47 ID:/XBG04xE
黒潮発電が大本命だろう。安定して得られるエネルギー源なのに利用しない手はないよな。

52 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 22:03:37.32 ID:KVZPAEZA
6㎥/sec.の水を10mほど落とすと水車の効率もあるが510kWの水力発電ができる
北陸の農業用水の幹線水路にはそれくらいの水力発電所が沢山ある
明石海峡は深さ100m幅3.6Kmもあり、そこを最大13km/hで潮流、つまり
1uあたりおよそ36.7t/sec.の海水が流れている。とにかく
とほうもないエネルキーが流れている。

53 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 22:21:04.34 ID:HCQpf6ls
フィッシュストライクでプロペラがダメージ受けたりしないんだろうか?

54 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/17(木) 23:21:16.64 ID:bkdaq7RE
うどんゆで放題になるな

55 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/18(金) 00:42:08.72 ID:xRADGDYd
潮流発電ならオーストラリアのベンチャーが直径18mのタービンで1MW発電できるのEMECで実験してるよ
これに伍するものを設置できれば十分有望な発電方法になる
問題は国内の適地のほとんどが海上交通過密な海域だということだね

56 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/18(金) 00:49:10.03 ID:yrzKzIW5
詳しい人いたら教えてほしいんだけど、水中用タービンのシャフト部分の水密って
どんな風になってるの?
海水中に沈めっぱなしにして大丈夫?

57 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/18(金) 12:32:01.52 ID:emT9M+Ac
船のシャフトの防水と同じじゃないのか?

58 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/18(金) 14:08:59.76 ID:yrzKzIW5
>>57
船なら定期的にドックに入れて修理できるけど、
水中に固定したタービンだと何年も水中に入れぱなしになるんじゃない?

59 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/18(金) 14:38:15.62 ID:emT9M+Ac
船のスタンチューブは頻繁に交換する部品じゃない
舵を外してシャフト抜かないと交換できない

発電設備の水車のシールも海上で交換することになると思うが

60 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/18(金) 15:00:03.15 ID:yrzKzIW5
>>59
ありがとう、そもそもスタンチューブっていうんだな
勉強になった
発電機側を加圧しておけば漏水もほとんどなさそうだな

61 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/18(金) 15:20:09.76 ID:emT9M+Ac
>>60
名前思い出した
船ならグランドパッキンかメカニカルシールを使ってる

62 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/18(金) 17:52:32.07 ID:EZuTdjmm
発電機の抵抗で流れがゆるくなったら渦巻きが見れなくなっちゃう。
つまりナルトがナルトと呼べなくなるということだよ。

63 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/18(金) 19:02:48.77 ID:emT9M+Ac
鳴門海峡は淡路島の南
明石海峡は淡路島の北

しかし日本の海の難所の一つで特定海域の明石で実験許可取れたのが理解できない

64 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/19(土) 03:11:09.08 ID:eH0cC9K8
>>63
> しかし日本の海の難所の一つで特定海域の明石で実験許可取れたのが理解できない

明石海峡は幅が狭い割に水深がとても大きいからじゃないか?
確か中央部は水深が少なくとも100m以上あったはず(200mだったかも知れない)
だから大型船の喫水の深さがあっても十分に余裕あるクリアランスを取れるので
実験装置を海底に設置しても船の航行の邪魔にならず安全性も損ねない。

これが鳴門海峡だと水深は20m未満の箇所がザラなのでそうは行かない。

65 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/19(土) 09:06:43.95 ID:qik9TaNe
>>64
航路内で実験はできないよ
実験は航路の南側だけどあの狭水道で許可取れたのが俺にはわからない

実験海域は水深50mだから、十分な水深が取れなかったらかの国の船が突撃しそうだ

66 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/19(土) 09:51:08.30 ID:4TgBzr/J
瀬戸内海なのに湖流?

67 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/19(土) 13:57:36.37 ID:QTvJ8tTW
潮流発電はメンテナンスコストが壁なんだから
発電機全体を沈めるんじゃなくて
ローター部だけを沈めて、発電部は地上に設ければ
効率は落ちても全体のコストは下がるんじゃね?

68 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/19(土) 15:32:42.27 ID:bVDNvL+n
深い所からエネルギー取るでしょそうすると浅い所に流れが逃げるから船の燃費が悪く

69 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/20(日) 10:23:16.94 ID:2beOxSf2
パソナ島への優遇措置か

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)