5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【植物】米国産トウモロコシの干ばつ耐性が低下/米スタンフォード大学

1 :白夜φ ★@転載禁止:2014/05/05(月) 00:59:14.08 ID:???
米国産トウモロコシの干ばつ耐性が低下、米研究
2014年05月02日 09:52 発信地:ワシントンD.C./米国

【5月2日 AFP】米国の農場では、遺伝子組み換えや作付け技術の向上のおかげで、
トウモロコシの栽培量を従来よりもさらに増やすことが可能になっているが、
同時にトウモロコシの干ばつに対する耐性がますます低くなっているとの研究論文が、
1日の米科学誌サイエンス(Science)に掲載された。

米スタンフォード大学(Stanford University)のデービッド・ロベル(David Lobell)氏率いる研究チームが発表した論文は、
「高密度に作付けされたトウモロコシは、予想外に水不足の影響を受けやすくなっているように思われる」ため、
地球温暖化が進むにつれて将来の食糧供給に関する懸念が高まることを明らかにした。

▲引用ここまで--------------

▽記事引用元 AFPBBNews 2014年05月02日 09:52配信記事
http://www.afpbb.com/articles/-/3014037
http://www.afpbb.com/articles/-/3014037?page=2

▽関連リンク
Science 2 May 2014:
Vol. 344 no. 6183 pp. 516-519
DOI: 10.1126/science.1251423
Greater Sensitivity to Drought Accompanies Maize Yield Increase in the U.S. Midwest
http://www.sciencemag.org/content/344/6183/516.abstract

Stanford University
Stanford Report, May 1, 2014
U.S. corn yields are increasingly vulnerable to hot, dry weather, Stanford research shows
http://news.stanford.edu/news/2014/april/corn-yields-drought-042914.html

2 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 01:12:13.35 ID:IyyFVb1h
んじゃCORN先物でも買うわ

3 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 01:12:51.61 ID:mHEbN9Hu
>>米国の農場では、遺伝子組み換えや作付け技術の向上のおかげで

そして知らない間に遺伝子組み換え食品が日本人の食卓へ、、、。

4 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 01:15:10.37 ID:vXMqmUJq
もっと遺伝子組み替えればいいじゃん

5 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 01:25:44.57 ID:rXiozs94
みなさん遺伝子組み換え作物を食べても安心です!

というような事を漫画とかアニメとかでやりだしたらお察し〜


まあそのうちトウモロコシの方も自己保存能力獲得して足が生えて逃げ出すから
食わなくてもよくなるんじゃね・・

6 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 01:34:28.09 ID:Sz7YE44J
マックで食うパテはアメリカ牛肉
アメリカ牛肉の飼料はとうもろこし、全部遺伝子操作されたとうもろこしだ
いまのところ影響はないみたいだけどね

7 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 01:42:22.85 ID:PmGBze+q
>>6
食用大豆は非遺伝子組み換えを作ってもらってるけど、
日本向けの飼料も同じようにしてもらってるのかな

輸入飼料のほとんどが遺伝子組み換えらしいのだが

8 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 02:21:03.93 ID:xEntKx9r
いまだに遺伝子組み換えどうこうで揉めてるのは日本だけで、「嫌なら買うな」という方向になりつつある
日本の遺伝子組み換え基準をクリアできる大豆なんか世界中探しても小数点以下しか存在しないし、
コスパに合わないものは世界中どこでも作らないのは当たり前のこと
じゃあ日本国内で作れば?って話になるけど、輸入大豆で大豆生産農家が壊滅済みだし、再生するまで何年かかることか

9 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 02:29:35.62 ID:4FucVmYL
モンサントの策略じゃないの?
ロックフェラーは世界の人口減らしたがってるし。
遺伝子組み換えより雑草として生えてるエノコロ草のほうが
安全でおいしい。
煎ったらポップコーンの味がするし。

10 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 02:55:06.14 ID:WROQ1wHb
米国のトウモロコシの生産には地下水を使っているはずだが・・・
それでも最近はその地下水の枯渇が問題になっているようだが。
まあ気象予報が発達してるし作付け密度の計算を誤ることはないでしょ

11 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 03:59:52.79 ID:+Yhc+W6N
>>8
世界でも絶賛嫌われ中だ

12 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 07:22:58.15 ID:jse/yVyy
8は頭おかしいの?

アメリカは世界食糧危機を煽って流行語の「持続可能性」をキーワードにして遺伝子組み換えもありだろうって論調になっててキモい。

13 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 07:30:39.93 ID:ZGOQyMU7
>>10

自分もそう思ったがニュース元読んだら
ほとんどが自然降雨を頼りに栽培している、と。
でかい機械と大規模な灌漑施設が教科書で刷り込まれたアメ農業のイメージだった。
案外危ない橋を渡っていたんだ。

14 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 09:52:45.34 ID:X1K4QkEY
遺伝子組み替えがなんでダメなのかよーわからん

15 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 09:59:34.22 ID:QIFRBEhE
>>8
>いまだに遺伝子組み換えどうこうで揉めてるのは日本だけ

EUも言ってる。で終了

16 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 10:04:27.40 ID:QIFRBEhE
>>14
例えば除草剤の耐性遺伝子を組み込んだ作物を植えた農地には、通常より強力かつ濃度高めな除草剤を大量に頻繁にブチ撒くことが出来るわけだ(以下略

17 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 10:21:21.37 ID:nY6/k9Ly
>>16
それは生物濃縮の話?
真っ先にそんな脇の話がくるって、遺伝子組み替え技術自体は問題ないって事かい?

18 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 12:06:08.57 ID:mTnmOHf4
>>12
アメリカは、押し付ける側だからな。

サブプライムの時だって、ゴミだと解ってて売ってたんだし。
BSEだと知ってても牛肉は売るだろうし、不妊になると解っててもワクチン摂取させるし、
身体に障害が出る可能せいが高くても遺伝子組み換え作物を買わせるよ。

19 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 12:49:54.41 ID:AX3QhQ9W
>>6
吉野家もお忘れなく!

20 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 12:52:42.41 ID:PdQ/TFLb
これって遺伝子組み換えじゃなくて、高密度作付の問題じゃないの?

遺伝子組み換えと作付け技術の発達で作付けがより高密度に

高密度になったため余分に水が必要になる

ちょっとした水不足で畑がまるまる全滅しやすくなる

こういう流れかな?

21 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 13:21:26.08 ID:QIFRBEhE
>>17
>遺伝子組み替え技術自体は問題ないって事かい?

そりゃそうでしょ。コメもそうだけど、目的の遺伝子を持つまで人工交配を重ねて品種改良するのが良くて、目的の遺伝子をサクっと組み込むのがダメってんじゃ意味が分からないw

人工交配を重ねるのも、遺伝子組み換えだろ?

22 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 15:17:02.33 ID:FVC0P2gX
>>16
農薬だけの問題なら農薬を規制したらいいんじゃないの
今でも強い農薬は規制されてるし

23 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 18:51:57.08 ID:GgjY4rfs
>>21
人工交配は、その植物の遺伝子配列を変えない。
遺伝子組み換えは、別の生物植物から目的に合う
かもしれないDNAを切り取ってきて突っ込んでる。

24 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 19:53:04.04 ID:Jg8ZWQfl
人工交配は別種どうしで掛け合わせてるよ 小麦とかバラとか

25 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 21:21:45.65 ID:QIFRBEhE
>>22
アメリカの大規模化した農場で、ほぼ全ての除草剤に耐性を持った雑草が増えてる話を知ってる?
その農場主の悩みは、奴隷も無しに除草剤が無力化した広大な農地を人力で除草とかムリゲーってこと

26 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 21:56:15.71 ID:QIFRBEhE
>>22
用事で切れたんで>>25の続き

農産物の低コスト化の為に除草剤をはじめ農薬を使い、従来の農薬よりも強力な農薬を使う為に遺伝子組み換え作物を使うのであれば
農薬を規制したり、農薬が無力化した場合にあえて遺伝子組み換え作物の種子を農薬作ってる企業から買って使うメリットは無いよねw

その途中段階で農薬が無力化まで行ってない農産物にしても、そこまで農薬を大量に使うことを大前提にした遺伝子組み換え作物を好き好んで食う必要も無いでしょ?

農薬自体を否定してはいないけどね。農薬がなけりゃ植物自体が害虫とかに対抗する為に有害物質を作りもするし。

例えばキャベツとかがそうやって作りだす有害物質は、日本で一般的に使われる農薬よりも発ガン性が高いらしい…ってのは最近に知ったばかりでまだ詳しく調べてないけども

唐辛子のカプサイシンだって、丸飲みして運んでくれる鳥は平気だけど、臼歯で種子を摺り潰す哺乳類には辛いって自主的な遺伝子組み換えで進化してる

27 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 22:28:28.50 ID:NICtZpxF
>>9
>遺伝子組み換えより雑草として生えてるエノコロ草のほうが
安全でおいしい。
煎ったらポップコーンの味がするし。

エノコログサってアワと同属だっけ?

28 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 22:32:44.30 ID:NICtZpxF
>27を自分で調べたら同じ種類なのか

更にエノコログサには変種で海岸性のハマエノコロがあるから
アワを耐塩性にする事は容易なんじゃないかな?

29 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 22:35:51.85 ID:NICtZpxF
しかもエノコログサはC4植物か

世界の海岸性のエノコログサを調べて耐塩性の遺伝子を調べ導入したら
乾燥熱帯の沿岸部をアワの大栽培地帯にする事もできるな
マングローブで護岸してその内陸湿地に耐塩アワを植える
日本人好みにモチ品種に出来ないかなw

30 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/06(火) 00:17:38.21 ID:JJuAkGru
ヒエのがいいだろ
耐寒性があるし畑作でも水田でもいけるしC4だよ
あと稲作用の機械がそのまま使えるらしい
問題はマズイこと

31 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/06(火) 02:53:42.33 ID:sU5cQjO8
こういうのの安全性とかで
お金が儲かる側の奴等に安全とか言われてもなぁ
効果とか治験をゴニョゴニョしてた血圧の薬みたいにムググg

32 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/06(火) 03:04:00.37 ID:wVR7u5u8
>>30
マズイのは調理法が間違っているからなんだそうな
炊くんじゃなくて蒸すんだと

さて今年もヒエとの戦いが始まる
新型除草剤で全滅を目指すぞ

33 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/06(火) 12:21:46.45 ID:W58E1zCR
個人的には砂漠に近い環境で塩水でも生えるもの
あるいは海岸の塩湿地で取れる作物を考えているんだがな

でも現状ではアワでもトウモロコシでもヒエでもキビでもソルガムでも、
アフリカの人達ならともかく、先進国じゃ飼料に使う用途の方が多かったり

あるいは何故かお茶に使ってたりw

34 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/07(水) 01:39:28.49 ID:idtUVA6M
>>33
実際に作物の作出に挑戦してみたらいいんじゃね。
実際にやってみて初めてわかることがたくさんあるって。
問題が出たら、その都度、また考えればよい。

35 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/07(水) 18:53:40.98 ID:W5W+JD0u
>>8
> いまだに遺伝子組み換えどうこうで揉めてるのは日本だけで、「嫌なら買うな」という方向になりつつある

え?! いや。本当にそうなら日本としては大歓迎なんだが? それに。。。

仏、遺伝子組み換えトウモロコシの栽培禁止を法制化
2014年05月06日 09:48 発信地:パリ/フランス
http://www.afpbb.com/articles/-/3014215

36 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/08(木) 02:14:27.48 ID:COE5AQUh
アワは粒が小さくてもみすりしてもゴミを完全に除くのが大変だ
米は今では機械で1粒1粒選別する位になっているがアワは難しい
というかアワで1粒ずつの選別が出来るようなものはメーカーも作ってないだろうなあ

世界の塩湿地や、塩分を含んだ地下水しか出てこない乾燥地で栽培できる作物か
アカザ科やヒユ科の方が手っ取り早いか?w

後はメチオニンとフェニルアラニンを含むようにして完全食品化するw

37 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/08(木) 12:49:59.61 ID:bYqKpydw
>>7
遺伝子組み換えでないのはもう10%くらいしかない
しかも値段が年々高くなってる
けど、国内で作ってもらうとさらに高いと言う…

38 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/08(木) 13:44:18.43 ID:dtQFKQ9L
いくら品種改良したとはいえ
干ばつ時はサイズ自体が小さくなったり
粒がまばらになったり調整されるんじゃない?

39 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/08(木) 15:04:05.32 ID:CDujgiJf
細菌やウイルスの遺伝子組み換えはやばいと思うが、植物はそんなに危険ではないと思う。

40 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/09(金) 01:48:53.44 ID:mLhSzV/Y
どうせたっぷり在庫を貯めこんでから凶作を演出するんだろ
昨今の気象予測はかなりの精度になってきているから、予め仕込んでおくことも可能

41 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/09(金) 11:53:17.22 ID:nUNSKXto
>>36
現状では麦と蕎の粒を選別する技術さえ存在しないよ

42 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/09(金) 14:03:22.64 ID:TJVCoHxz
米の場合、1粒ずつ落としながらレーザーを当てて変な色、あるいは反射なら弾き飛ばす
仕組みの機械があるんだったか

もみすりして粒になったもの穀物ならこれが出来ると考えられるが
実際には粒径によっても差が出てしまう

米粒なら大きいがアワ粒は小さいから全部選別するのに時間が掛かりすぎる

43 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/10(土) 08:48:08.22 ID:Cu8WpDHJ
更に遺伝子を開発するしかないな。
薬物耐性菌が自然界で有利とは限らないように、あっちを立てればこっちが立たずってのが遺伝子なんだろうね。

44 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/10(土) 08:53:46.77 ID:Cu8WpDHJ
>>8
国産納豆は頑張ってるぞ。価格的にも。

45 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/10(土) 09:14:02.58 ID:bB3SKE9k
>>8
ヨーロッパの遺伝子組み換えに対する拒絶は無視かw
都合いい見方しすぎだろw

46 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/10(土) 18:28:05.59 ID:MJYVkFPJ
>>45
大豆は東アジアぐらいだろ。で輸入多いの日本だと

47 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/06/30(月) 00:25:42.83 ID:GB6z0fzA
ビールにコーンスターチとかいうのが入っているね
不気味だね

48 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/07/01(火) 12:53:51.95 ID:4RLDyVf1
何その安物

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)