5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神経】4人の麻痺患者、「刺激装置」を埋め込んで自力で脚を動かせるように

1 :エタ沈φ ★@転載禁止:2014/04/19(土) 00:26:34.44 ID:???
事故で脊髄を損傷し、下半身麻痺となっていた患者4人に電気刺激を送る装置を埋め込んだところ、随意的に脚を動かしたり立ったりすることに成功した。

4人の麻痺患者が、脊髄に電気的刺激を送る装置を埋め込まれた結果、傷害を負って以来初めて、随意的かつ自力で脚を動かすことに成功した。
英医学専門誌『Brain』誌に発表されたこの研究には、4人の男性が被験者として参加している。彼らはみな20代で自動車事故に遭い、人生を一変させる傷害を負った。
上の動画を3分45秒あたりから再生すると、患者のひとり、ケント・スティーヴンソンが自分の脚を上げてみせるなど、驚くべき成果を見ることができる。
この技術、そしてそれがもたらす結果の意味は、おそらくカメラに向かって話すスティーヴンソン氏の笑顔が、何より雄弁に物語っている。
4人のうちで最も早く被験者になったのは、ロブ・サマーズだ。
彼は20歳のとき、自宅の車道でクルマにはねられ、第6頸椎(首の脊椎)から下が麻痺した。大学の野球選手だったサマーズ氏は、2009年に装置埋め込み試験の最初の被験者となり、その7カ月後には、随意運動を行えるようになった。その後同氏は、さまざまな回復を見せた。
「(下肢だけでなく)手の機能など、いろいろな機能が戻った。自分で立ち、つま先、足首、膝、股関節を動かすことが、すべて思い通りにできるようになった」とサマーズ氏は言う。
「膀胱の機能も、腸の機能も、性的機能も、汗をかく機能も(改善した)」。

サマーズ氏の試験の成功を受けて、ルイヴィル大学、UCLA、パヴロフ生理学研究所の研究チームは、別の若い男性3人にも試験を行うことを決めた(交通事故で下半身不随になってから少なくとも2年が経過した人々だ)。
4人は機能を回復し、刺激装置を使いこなせるようになった。神経系の損傷を免れた部分が予想より多かったとみられる。
4人がトレーニングを継続するにつれて、動作を促すのに必要な電流の周波数は低くなっていった。
神経経路が改善し、電気刺激を繰り返し受けることで、よりよい伝達ルートを構築していった結果だ。トレーニングによって脊髄が再訓練され、それまでとは違うやり方を習得していったのだ。
「今回の被験者4人のうち2人は、運動と知覚の完全麻痺であり、回復の見込みはないと診断されていた」と、研究共著者である、
ルイヴィル大学ケンタッキー脊髄損傷研究センター(KSCIRC)のクローディア・アンジェリ准教授は述べる(あとの2人は、いくらかの知覚が生じたが、脚を動かすことはできていない)。
被験者4人は、脳からの信号をまねた電流を流す硬膜外脊髄刺激装置の埋め込みを受けた。
この刺激装置は、股関節、膝、足首、つま先につながっている「腰仙髄」に集中している神経をターゲットにしており、特定動作に関連した特定領域を、さまざまな周波数を用いて刺激する。

>>2に続く

http://wired.jp/2014/04/18/paralysis-walk-again/

Brain
Altering spinal cord excitability enables voluntary movements after chronic complete paralysis in humans
http://m.brain.oxfordjournals.org/content/early/2014/04/07/brain.awu038.abstract?sid=b5931cdf-9031-4b7c-8c62-1d9d59712602

2 :エタ沈φ ★@転載禁止:2014/04/19(土) 00:26:58.82 ID:???
>>1の続き

この装置の仕組みは、筋電義手(日本語版記事)と似ている。これは、筋肉内の残った神経に接続し、神経を刺激して動作を制御する義手だ(残った神経がまだ脳からの信号を受け取っているため、装着者は思考するだけで義手を随意的に動かすことができる)。
研究共著者で、カリフォルニア大学ロサンジェルス校(UCLA)神経筋研究室のV・レジー・エドガートンは「これは、脊髄損傷による完全麻痺をどう見るかということに関する画期的な研究だ」と述べている。
「機能が回復するためには、神経の再生が必要というわけではない。4人中4人の患者にそれが認められたという事実は、これが完全麻痺の患者に一般的に起きる現象であることを示唆している」。
「脊髄の回路は、驚くほど回復力に富む。ひとたび活性化させてやれば、その回路に複雑につながっていて休眠状態にあった多くの生理系が再び活動し始めるのだ」と、エドガートン氏は付け加える。
これは、作家で冒険家のマーク・ポロックが、以前にWIRED UKの取材で語ったことと重なる。2010年の転落事故で麻痺状態となったポロック氏は、
体を動かすことが神経経路の回復と再構築を促すとの考えから、米Ekso Bionics社の外骨格を使ってトレーニングを行っている。
なお、今回の研究の成果は、筋肉量の増加、疲労感の軽減、血圧の安定など、全身の健康状態の改善という副次的効果をもたらしている。
この種の傷害につきものの体を動かさない生活は、心臓の健康を含め、他のあらゆる健康問題に影響を及ぼす。
4人の被験者がすでに筋肉量と血圧の改善を示していることは、刺激装置の埋め込みが、治療とリハビリテーションに驚くべき効果を発揮する可能性を示唆している。

3 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/19(土) 00:55:46.26 ID:hQ704d5T
IPS細胞での骨髄治療と
神経のペースメーカーの完成が同時とはなあ

4 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/19(土) 01:02:57.33 ID:qv/4J3Wv
同じ報告の別記事
http://www.afpbb.com/articles/-/3012058
論文を発表した米ルイビル大学(University of Louisville)などの研究チームによると、
この技術は3年前に1人の患者に対して慎重な試験が行われた後、交通事故で下半身不随になってから
少なくとも2年が経過した別の若い男性患者3人で臨床試験が行われてきたという。

論文によると、下部脊椎の神経束に電気刺激を与えるための電極を移植された患者らは、
自発的に膝を曲げたり、腰や足首、つま先を動かしたりできるようになったという。

患者ら4人は、歩行こそできなかったが、この目標に向けての重要なステップとなる
「体重の一部を自分の力で支えること」はできるようになり、快適な生活という面で
「劇的」な改善を経験した、と研究チームは付け加えた。

ルイビル大のケンタッキー脊髄研究センター(Kentucky Spinal Cord Injury Research Center、KSCIRC)の
クラウディア・アンジェリ(Claudia Angeli)氏によると、患者のうちの2人は、
両下肢のまひだけでなく、下半身の感覚喪失との診断も受けており、回復の見込みはなかったという。

まひは、手足の動きを指示するために脳から神経線維を通して発信される電気信号の
経路となる脊髄が損傷を受けることで起こる。
切断された神経線維を手術で再びつなぎ合わせたり、薬剤や幹細胞を用いて再生したりする試みは長きにわたり行われてきた。

5 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/19(土) 01:03:35.36 ID:qv/4J3Wv
動画
http://www.youtube.com/watch?v=tkN7SKZDlzw

6 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/19(土) 01:03:53.40 ID:bPWRy1af
これは貴重なデータだな。
人間を機械がどこまで補完できるかの。

7 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/19(土) 01:13:19.64 ID:qv/4J3Wv
>>4
のつづき
しかしこの研究はこれまでのものと異なる道筋をたどっており、
脳と下肢の間の神経を再接続しなくても、
まひ患者を動けるようにする方法が存在するとの考え方にのっとっている。

 この技術では、腰仙髄にある比較的自立した神経ネットワークに微弱な電気信号を与える。
腰仙髄の神経ネットワークは、脳からの指示がなくても、
体重を支えたり正しい足踏みをしたりするための命令に従わせることができる。

 最初の研究に参加したルイビル大のスーザン・ハルケマ(Susan Harkema)教授は「損傷後数年を経ている場合でも、
完全まひ患者の随意運動の回復に劇的な効果を及ぼし得る根本的に新しい介入戦略の
開発にわれわれは成功した」と述べ、「回復は不可能で完全まひは永久に消えないという見方には、見直しが迫られている」と続けた。

 この電極移植術は、リハビリ療法と並行して行われる。このリハビリ療法は、
脊髄ネットワークに神経機能を習得・改善させるために必要な電気刺激量を時間とともに
徐々に小さくすることを目的としている。

 なお被験者には、筋肉量や血圧の改善、疲労の軽減などのさまざまな副効用も同時にもたらされたという。

 米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(University of California Los Angeles、UCLA)は声明を発表し、
「研究の観察結果に基づくと、硬膜外刺激電極が持続的に進歩することで、
完全脊髄損傷患者は将来、自分の力で体重を支え、
バランスを保ち、足踏みに向けて努力することができるようになる可能性は大きい」と述べた。(c)AFP

8 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/19(土) 02:19:27.64 ID:UOSSflzj
ええ話や

9 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/21(月) 20:37:25.15 ID:5rjYeMDT
どんどん攻殻機動隊へ

10 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/27(日) 09:32:29.22 ID:hej6F3rV
これ日本でもすぐ出来るようにしてくれよ

11 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/27(日) 13:14:32.40 ID:bPuN8V7D
人間とは素晴らしい

12 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/28(月) 10:49:20.94 ID:x35CNaWm
はよ

13 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/28(月) 19:52:00.57 ID:qv7/yr1n
クリストファー・リーヴに間に合えばなぁ。

14 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/29(火) 22:41:30.29 ID:sC1mwWxa
スチモシーバーだな。

15 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 16:08:33.16 ID:etjy5Axz
奥歯で加速するとか

16 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/07(水) 19:08:05.71 ID:SzXo/3GJ
これと同じ事を日本で出来る所はまだ無いのですか?

17 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/08(木) 08:27:22.06 ID:o7/i5JCA
日本で人体実験は出来無いんじゃ?
おまけに確実に保険外診療だし。

18 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/08(木) 15:43:40.10 ID:YKWo6qBN
保険外はまあいいとしても
痛み止めで脊髄電極やってる所はいくらでもあるから
そこが始めてくれないものかね。

19 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/08(木) 16:35:10.99 ID:0e9VBzN8
デジモンのアニメの続編を放送して欲しい
デジモンのアニメの次回作を放送して欲しい
デジモンのアニメの次期作を放送して欲しい
デジモンのアニメの最新作を放送して欲しい
デジモンのアニメの完全新作を放送して欲しい

20 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/14(水) 14:48:19.62 ID:EllcGKYa
日本での開始早くしてくれ

21 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/15(木) 15:29:54.81 ID:w/wKFFFj
はよう

22 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/16(金) 19:57:09.03 ID:5PQ7iRs3
まだか

23 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/17(土) 18:10:16.68 ID:MG1XjvSC
前から低周波治療器ってあるよね。いろいろな波形でいろいろな周期の
微弱な電流を電極を身体に貼って神経に流して、筋肉のこりをとったり、
あるいは麻痺を緩和することを狙う。

24 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/24(土) 00:21:16.12 ID:lS97BnIi
頼むから急いで日本でも実施してくれ
300万まで出す

25 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/24(土) 12:14:58.40 ID:hxEW+iZK
地力で歩ける義足とかも出来るのかなあ

26 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/25(日) 15:42:01.22 ID:2DyRiEVb
笑わない子供も電流で刺激すれば笑い顔に。ほおがひきつってます。

27 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/30(金) 12:04:35.15 ID:O/X+tZ+z
日本での実施早く

28 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/06/06(金) 00:59:49.45 ID:fJp4IuYa
はよ

29 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/06/07(土) 16:25:52.62 ID:YpfbOOYm
頼む

30 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/06/07(土) 21:58:13.31 ID:Okx70hAj
腹筋ピクピクなるやつ背中に張ればええやん

31 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/06/08(日) 19:26:26.04 ID:uKUwQ0Cu
時間がない 早く

32 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/06/12(木) 05:11:31.28 ID:/s1RK16o
まだか

33 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/06/12(木) 05:38:11.59 ID:Cykpg/88
医学や医療の研究者と言うのはもっと報道機関は称賛すべき

34 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/06/14(土) 06:36:46.83 ID:PeLq/3yi
日本での実践早く頼む 頼む

35 :名無しのひみつ@転載は禁止:2014/06/17(火) 12:53:22.48 ID:lt4MT8BE
頼む

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★