5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【人食いバクテリア】無害の細菌が急速に“人食い”へ進化 [14/04/17]

1 : ◆root/DT3N2 @( ´`ω´) ★@転載禁止:2014/04/18(金) 13:25:42.75 ID:???
■無害の細菌が急速に“人食い”へ進化 [14/04/17]

 何十年分もの蓄積された細菌のサンプルを調査することで、無害な微生物がどのようにして
壊死性筋膜炎、いわゆる人食いバクテリア感染症を引き起こす致死性の病原体へと進化する
のかが突き止められた。3600株以上の細菌の遺伝子配列を解析した結果、急速に広がり
人体の軟組織を破壊する異常な病原菌がたった4段階で作られたことが分かった。

 壊死性筋膜炎を引き起こす細菌にはいくつかのタイプがあるが、最も一般的なのがA群レンサ
(連鎖)球菌(Streptococcus属細菌)だ。国際チームの研究者たちは、1920年代という早い時期
から蓄積されてきたサンプルを使用して、A群レンサ球菌類のゲノム配列を決定した。それらの
配列データから、過去のある時期にA群レンサ球菌がウイルスに感染し、その後すぐまた別の
ウイルスに感染したことが明らかになった。いずれの感染でもウイルスの遺伝子がレンサ球菌に
取り込まれ、その遺伝子によってA群レンサ球菌はより病気を引き起こしやすい性質へと変化した。

 「3番目の出来事は突然変異だ。この微生物のゲノム中の一文字が変化することで、さらに毒性が
強くなった」と語るのは、この研究の主著者ジェームズ・マッサー(James Musser)氏、テキサス州に
あるヒューストンメソジスト研究所のヒト感染症分子・橋渡し研究センター(Center for Molecular and
Translational Human Infectious Diseases Research)の所長だ。この突然変異はおそらく、1960年代
後半に起こっただろうと考えられている。そして1980年代初期に、レンサ球菌はまた別の外来DNA
断片を獲得した。このDNAには、壊死性筋膜炎の最悪の効果をもたらす2つの毒素の遺伝情報が
含まれていた。「ここで私たちは、ヒトでの感染力が増強し、より深刻な病状を引き起こすようになった
病原株と本格的に付き合い始めることになった」とマッサー氏は述べる。(>>2以降へ続く)

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140416004
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article_enlarge.php?file_id=20140416004
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1392821881/296 依頼

Abstract
Evolutionary pathway to increased virulence and epidemic group A Streptococcus disease
derived from 3,615 genome sequences
James M. Musser, et al.
http://www.pnas.org/content/early/2014/04/09/1403138111.abstract

2 : ◆root/DT3N2 @( ´`ω´) ★@転載禁止:2014/04/18(金) 13:26:57.10 ID:???
>>1
・答えに導いた長期にわたる研究の蓄積

 今回の研究を実施することができたのは、各国の協力者たちが先見の明をもって、包括的な
この種の細菌サンプルを何十年にもわたって保存してきたからだ。この蓄積により、時間を
追ってこの微生物がどのように進化したのかを研究することが可能になった。マッサー氏が
人食いバクテリア感染症に興味を持ったのは、操り人形師のジム・ヘンソンが1990年にこの
感染症で死去したことがきっかけだった。その当時、細菌の集団遺伝学という新しい研究分野は
まだ始まったばかりだった。「私は25年近くもこの研究に取りつかれてきた」とマッサー氏は語る。

 米国疾病予防管理センター(CDC)によると、近年アメリカでは毎年650〜800人が人食いバクテリア
に感染しているという。この細菌は、筋肉、神経、脂肪、血管などを取り囲む膜層や結合組織に
感染する。細菌が作る毒素は感染した組織を破壊し、壊死させる。免疫力の強い健康な人が清潔を
心がけ、切り傷やすり傷、虫さされによる傷口をきちんと処置していれば、通常この細菌は撃退する
ことができる。しかし免疫力が弱っている人や、糖尿病や腎臓病、癌(がん)などにかかっている人は
感染しやすい。

 ジャクリーン・ロムリー(Jacqueline Roemmele)さんもそんな不運に襲われた一人だ。1994年に
帝王切開で双子を出産後、この細菌に感染した。「それが何か分かる前に、看護師さんたちの手の
中に肉が崩れ落ちたんです」とロムリーさんは語る。ロムリーさんは生還し、ドナ・バドーフ
(Donna Batdorff)さんと一緒に米国立壊死性筋膜炎財団(National Necrotizing Fasciitis Foundation)を
立ち上げた。

 壊死性筋膜炎の予防法や治療法を発見するためにすべきことは、まだまだたくさんある。しかし
今回の研究で示されているように、世界的な流行を招く分子的な変化が起こるタイミングの解析は、
致死性感染症発生の監視や予測に役立つだろう。

 今回の研究結果は4月14日に「Proceedings of the National Academy of Sciences」誌で
報告された。

以上。

3 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 13:29:32.39 ID:Q99xg9nO
ガンも細菌のせい?

又、細菌でガンが治療できる?

4 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 13:34:00.20 ID:Eyp/vktO
人間にできることは、
せいぜい、追っかけぐらいでしょ。
しっぽをつかむころには、向こうは、
何世代更新するんだか。

5 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 13:37:23.46 ID:5zk1ITWZ
pluge incかよ

6 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 13:49:11.02 ID:zWA6q84o
傲慢な人類を減らそうとする神の意思だよ

7 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 13:50:20.24 ID:AGcKHAfV
細菌が感染して患部が膿むのも食われた結果だということ?

8 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 13:54:20.32 ID:C7sNsjOQ
これってなにげにノーベル賞クラスの大発見?
日本だと人食いバクテリアってあまり聞かないけど、アメリカだと
そんなに珍しくないみたいね

9 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 14:01:36.57 ID:Q+D/h5e2
細菌兵器?怖い話だね。

10 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 14:02:21.84 ID:+auKaHbL
ジム・ヘンソンって、ストーリーテラーのか?
あの人これで死んだのか。

日本でも人食いバクテリアの症例はいくつか報告あったと思うし、他人事じゃないよなー。
世界的流行とかシャレにならんし、研究よろしく頼んますわ。

11 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 14:04:28.56 ID:tr3HdtUI
えっ?バクテリアで赤ちゃんが肉塊になってしまったってこと?

12 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 14:07:33.09 ID:5K90Vhku
やっぱり兵器だったか

13 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 14:10:32.93 ID:ikV8ESB8
>この突然変異はおそらく、1960年代後半に起こっただろうと考えられている。
 突然変異のトリガーは何だったのか。
 大気圏内核実験(アメリカ本土)は50年代だしなぁ。

14 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 14:19:54.30 ID:Eyp/vktO
進化というのは、一定の速度ではなく、何かがきっかけになっていっきに
という説もある。
記事の内容より、
橋渡し研究センターか。そっちの方がおもしろいわ。

15 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 14:29:13.03 ID:UDiNo2xy
細菌だってストレスたまるんだよ

16 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 14:30:16.74 ID:ye5kprDG
ミトコンドリア?

17 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 14:58:38.08 ID:iQ0l8Lj3
       ^>》, -―‐‐<^}
       /:::::::/,≠´:::::;::::::::ヽ.   初音ミクのボーカロイド広場 で検索すると !?
.      /:::::::〃:::::::::/}::::丿ハ
     /:::::::::i{l|:::::/ ノ/ }::::::}  
      /:::::::::::瓜イ● ´● ,':::::ノ  初音ミクのボーカロイド広場 で検索すると !?
.     /:::::::::::::|ノヘ.{、 ( フ_ノノイ
   /:::::::::::::::| /}`不´) ::::::::

18 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 15:22:00.07 ID:Zvk+iQD8
看護婦さん一生のトラウマじゃないか

19 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 17:09:50.69 ID:mJUkuQaR
>>10
数人ながら毎年死んでる

ヤバいのは海水温が高く、大雨で塩分濃度が薄まりやすい内海、湾岸地域

食われるのは糖尿持ち、肝炎持ちが多いが、
健常な被害者もたまに出る

伊勢湾から西は警戒したほうがいい
具体的には、
梅雨〜夏が終わるまでは近海の魚介類を食べない、
できれば河口や海に近づかない

海水浴は完全に梅雨が明けて、数日以上雨が降らない頃に。

20 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 17:19:15.02 ID:HoM7figG
人食いバクテリア感染完治 滋賀医大、重症の母子

人の筋肉を壊死(えし)させるため「人食いバクテリア」と呼ばれる
劇症型A群溶血連鎖球菌に妊娠中に感染した滋賀県内の女性(29)と
新生児が、滋賀医科大病院(大津市)で新薬の投与などを受け、
ほぼ完治したことが1日、分かった。連鎖球菌に感染し、発症すると
死亡率は高く、母子も一時重症だったという。  同病院によると、
女性は7月、悪寒を訴えて開業医の診断を受けた際、胎内の双子のうち
1人の心音が止まったため、急きょ帝王切開で出産。女性は出血が激しく、
ショック状態となって同病院に搬送された。  出血を止めるため子宮を
摘出すると、連鎖球菌の塊が見つかり、母子ともに感染が確認された。  
国立感染症研究所によると、劇症型A群溶血連鎖球菌は日本では
1992年に初の症例が確認され、99年4月から昨年までに112例が
見つかった。今年は10月までに71例見つかり、約4割が発症後
間もなく死亡しているという。 2002/11/01 03:20
http://www.47news.jp/CN/200211/CN2002110101000149.html

21 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 17:25:38.32 ID:HoM7figG
1980年代、突然のショック、発熱、手足の激痛で発症し、治療をする間も
なく急速に進行して死亡するという病気が報告された。患者の血液や
手足からは細菌が検出される一方、細菌と戦うはずの白血球はほとんど
認められず、この疾患が新たな感染症であることが判明した。その後、
世界各地で同様の報告が相次いだことから、1994年にイギリスの新聞が
この奇妙な感染症を「人食いバクテリア」とした記事を発表して、世界中に
衝撃をもたらした。そのため、この病気は今でも「人食いバクテリア」と
して報道されるが、「人食いバクテリア」という名の細菌は存在しない。
原因菌の大部分は、こどもに咽頭炎などをおこす溶血性レンサ球菌
(溶レン菌)であり、環境中に存在し、胃腸炎の原因となるビブリオ・
バルニフィカスやエアロモナス・ハイドロフィラなど複数の細菌も含まれる。
では、咽頭炎などから劇症型感染症に進展するのだろうか。明確な答えは
未だ得られていないが、最近の研究からいくつかの証拠が得られつつある。
すなわち、劇症型感染を起こした溶レン菌は、咽頭炎をおこす溶レン菌と
比べて、突然変異により遺伝子発現パターンが大きく変化しており、ヒトの
防御機構を破壊する能力が増大する一方、伝播するために必要な能力が
著しく弱くなっていた。これらに加えて、菌の侵入防御や免疫能を
低下させるようなヒトの要因(外傷、糖尿病、肝臓疾患、循環障害など)が
存在して初めて「人食いバクテリア」として発症すると考えられる。
このことは、この感染症の発生がごく稀で、ヒト間でうつらないことを
説明できる。「人食いバクテリア」の感染部位は、血流が低下しており
抗菌薬が到達しにくいため、感染組織をできるだけ外科的に取り除くと
ともに、迅速で、かつ集中的な治療が必須である。

22 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 18:47:48.95 ID:f90A0h4x
「レンサ」って何故カタカナ?
普通に「連鎖」球菌でいいだろ
そもそもバクテリアじゃなくて細菌だし・・・

23 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 19:03:00.15 ID:qayKp1S6
宿主と共生している善玉菌は、宿主が弱体化すると悪玉菌になるんだよ
次の宿主に移住するためだって

24 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 19:36:07.83 ID:KFX9AvbV
生命潮流という本があるが、それによると人間の意識がこの世のあり方に影響を
与え、今まで有りえなかった状況が時代が進むとともに起こりうることもあるそうだ。
コレラ、結核、天然痘、ペスト等は過去の病気になり、人類に与えいる影響は弱く
なった。これは顕微鏡レベルの病原菌は研究が進み、各菌の生態が解明されワクチン等の
薬が作られ、抗生物質のような強力な武器でほぼ菌の活動が抑え込まれたからだ。
ところが、更に科学が進みDNAにかかわるウイルスの発見・研究が進むにつれ変な
病気が勢力を増してきた。インフルエンザ、エイズ、サーズ、エボラ、ノロ等の病気だ。
更に、分子レベルの生命の研究が進むとタンパク質の変異から起きると考えられる狂牛病、アルツハイマー病まで現代人に
とっては恐ろしい病気になった。
これらの病気は、単に世界規模の交通の発展、人の交流の拡大だけでは説明できない事例もあるのだ。
遺伝子改造が人間の操作で出来るようになりつつ現代、人類全体の意識が生命潮流を更なる微細な
構造レベルの病気を作りだしていると思う。
これから、人類は宇宙に、他の惑星に進出する時代になれば宇宙レベルの病気が起こるのも当たり前のことなのだ。
人間、動物の意識が更なる病気を作っているのだ。または、時が病気を作っているともいえる。

25 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 20:54:32.92 ID:kUyy6fYK
ヒトデサポニン?で十分。人間肉汁出来る。

26 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 21:52:27.09 ID:LTLjA+QU
人を食ったバクテリアか、何か腹立つな

27 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/18(金) 23:36:18.52 ID:NykFVnYO
基本は抗生物質で退治できるんだろ

耐性を持たせないようにすべきだが

28 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/19(土) 08:56:37.41 ID:kJtifwxj
>>27
薬を投与するまでに何処まで進行するかが分かれ目。
進行が速いので薬が効いても間に合わない感じか、今は。

29 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/19(土) 19:05:07.93 ID:beVa2gDP
>>24
ライアル・ワトソンの本かな。
あの人の本面白いけど、面白さ優先で精査しないから、ガセネタや実験ミスによるもの、疑似科学もめちゃくちゃ多いぞ。

30 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/19(土) 19:33:28.16 ID:TiaIKUCW
>>26
お、おう

31 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/19(土) 19:55:44.42 ID:GlVBF+Ih
つまり呪いの正体は細菌感染か

32 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/19(土) 22:16:26.07 ID:Nqr2jfGG
>>22
細菌はバクテリアで合ってるよ
ちなみに、バクテリアとは全く別系統であることが分かった古細菌はアーキアと呼ぶ

33 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/20(日) 12:08:23.78 ID:ax+UKhYd
>>22
最近はカタカナ表記するのが一般的らしい
昔の本は連鎖球菌って書かれてる
学名はカタカナで表記する原則とかその辺の関係だったと思う

34 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/20(日) 21:53:44.49 ID:NXGB8YRI
人間の死体を腐らせることができる細菌は、みんな人食いバクテリアみたいなもんだな。

35 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/21(月) 14:23:00.37 ID:kdN+blIC
>>19
節子、それ人食いアメーバや

36 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/21(月) 14:28:51.73 ID:AvXGjMfa
映画化決定

37 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/22(火) 00:45:32.05 ID:Ip3GsXW5
急速に無害化することもあるんだろうな

38 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/22(火) 14:45:21.69 ID:qqBhGJwb
>>22
お前みたいなアホでも科学ニュース板に居れば
頭が良くなるとでも思ってるのかい? 無駄だよ

39 :神様@転載禁止:2014/04/22(火) 16:01:17.32 ID:2/XBRPwi
誰が勝手に決めたんだ!
ブドウ球菌も連鎖球菌もバイ菌でいいんだ!!
それより、重要な事は、この人食いバクテリアは
軍事兵器なんだぞ!!生物兵器として開発され、
実際にこうやって人体実験を繰り返してるんだ!
人間をモルモットとしてバクテリアに食わすなんてことが
許されるはずがない!!ワレワレはこの軍研究施設へ電磁波攻撃を準備した!!☆!☆、

40 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/22(火) 16:41:46.15 ID:KPzi4nEc
バクテリアとウイルスを混乱したんだろうか?

41 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/22(火) 22:08:01.28 ID:PdvQtcF1
>>26
喰われたのは中の人だぞ

42 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/22(火) 22:52:55.68 ID:Yrm6V3XS
ブルース・ウィリス
菅井きん

43 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/23(水) 22:24:24.51 ID:SC/lH7Ha
これってSARSだっけ?それのこと?院内感染ってだいぶ前に話題になったやつですか?

44 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/24(木) 07:46:00.89 ID:rhrLdktZ
>>43
SARSはウイルス
これは細菌

全く別物

45 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/24(木) 16:15:52.04 ID:hmc0fbQX
無害な菌がバクテリアに感染して人食いになるなんて
まるでゾンビやな

46 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/24(木) 16:17:00.04 ID:vXPg7ukV

なんかもう何にも理解できてなくて可哀想
本人は幸せなんだろうけど

47 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/24(木) 16:52:00.91 ID:w40e4cC2
安部とオバマを食ってほしいwwww

48 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/24(木) 17:18:21.50 ID:9xPT+u5M
癌細胞って馬鹿だよな 人が死んじゃうと自分たちも焼かれて死ぬんだから

49 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/25(金) 00:48:13.42 ID:dGO28gW6
>>45
bacteria(バクテリア) = 細菌 な。
可哀想だから教えてあげる。

50 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/25(金) 15:14:48.86 ID:OGjvyTtN
ゾンビの理解もまちがってるしなw
もう弄ってやるな

51 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/26(土) 08:06:44.05 ID:gigjwrdF
ヒトの免疫機能をどうやって低下させるのか興味深いな。
別の見方をすれば、免疫機能を通常より高くするヒントも
ここから見つかる可能性があるんじゃないか。

52 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/04/29(火) 20:07:22.45 ID:oYtAoEtn
>>48
その点ミトコンドリアは優等生。

まんまと人類をはじめ多数の生物に寄生し大繁殖した。

53 :宇宙人 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) @転載禁止:2014/05/04(日) 04:56:11.21 ID:yJtMycTM
我々は宇宙人だ今日は特別に人食いバクテリア問題を解決する
僕達は宇宙人だ本日は無条件で人食いバクテリア問題を一件落着する
私等は宇宙人だ当日は公平に人食いバクテリア問題をクリアーする

54 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/04(日) 10:45:17.29 ID:/3ln6yoh
微生物が人類を滅亡させるために本気出してきてる感じがする
このへんで人類滅ぼしとかないと地球環境激変しちゃうから
俺らもマジヤバイ、みたいな集合意思を感じる。

55 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/04(日) 11:51:15.04 ID:0yrDPEJq
>>54
環境激変してもカビ細菌古細菌とあと藻類だけは生存しそうだけどな

56 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 00:00:08.43 ID:R2Pb8W4J
>この突然変異はおそらく、1960年代後半に起こっただろうと考えられている。

核兵器の開発実験が盛んだったころですねわかります。

57 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/05(月) 07:01:58.73 ID:Qulgv3ok
劇症型A群連鎖球菌だっけ?

58 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/06(火) 00:48:53.32 ID:SnS4gS8C
溶血性が抜けてる。

59 :名無しのひみつ@転載禁止:2014/05/11(日) 02:25:36.94 ID:fEgcG6yb
スタンド能力者だと
ショゴスだと
スライムだと
ブロブだと
ウーズだと

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★