5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】巨大天体“ヒミコ”の謎解明

1 :伊勢うどんφ ★:2013/11/26(火) 23:29:03.90 ID:???
 すばる望遠鏡(ハワイ島)で4年前に発見された宇宙誕生初期の“謎”の巨大天体
「ヒミコ」は、一直線に並んだ3つの星団を巨大な水素ガス雲が包み込んでいる
構造をしていることが、東京大学宇宙線研究所の大内正己准教授や国立天文台、
ハーバード・スミソニアン天体物理学センターなどの共同研究で分かった。
3星団は合体してさらに大きな天体を形作ろうとしているところで、
銀河が作られる最初の過程を明らかにする上で重要な成果だという。

 ヒミコは「くじら座」の方向、129億光年離れた遠方にある非常に明るい
巨大なガス雲で、2009年に発見された。
137億年前に宇宙が誕生してからわずか8億年後のもので、“古代宇宙に輝く天体”として
邪馬台国の女王「卑弥呼」の名前が付けられた。

 ヒミコの広がりは5万5000光年と、われわれの太陽系がある“天の川銀河”の半径にも
匹敵する大きさで、同時期に存在した一般的な天体に比べて約10倍も大きい。
さらに、太陽の数百億倍という大質量をもつことが分かってきたが、
これほど巨大なガス雲を高温で輝かせるエネルギー源などについては謎のままだった。

>>2に続く

NATIONAL GEOGRAPHIC November 25, 2013
http://www.nationalgeographic.co.jp/smp/news/news_article.php?file_id=00020131125003

アストロフィジカル・ジャーナル
An Intensely Star-Forming Galaxy at z~7 with Low Dust and Metal Content Revealed by Deep ALMA and HST Observations
http://arxiv.org/abs/1306.3572

2 :伊勢うどんφ ★:2013/11/26(火) 23:30:27.08 ID:???
>>1の続き

 研究チームは、南米チリにある電波望遠鏡「アルマ望遠鏡」やハッブル宇宙望遠鏡、
スピッツァー宇宙望遠鏡を使って詳しく観測した。
その結果、ヒミコは巨大なガス雲の中に、3つの星団が一直線上に長さ2万光年以上に
わたって並んでいることが分かった。
さらに活発な星の形成の様子も観測され、1年間に太陽の質量の約100倍におよぶ
ガスが星に変化していることが明らかになった。
この激しい星形成活動がヒミコのガス雲を温めるエネルギーとみられる。

 その一方、アルマ望遠鏡による電波観測では、星が活発に作られている
「爆発的星形成銀河」で観測される固体微粒子が発する電波や、
星形成活動度の指標となる炭素原子ガスが出す電波がいずれも検出されなかった。

 宇宙創成のビッグバン(大爆発)によって水素やヘリウムの軽い元素が合成され、
その後形成された星の中での核融合反応によって、さらに重い炭素や酸素などの
元素が作られるとされる。
今回のアルマ望遠鏡の観測で、重い元素からなる固体微粒子や炭素原子が
検出できなかったことは、ヒミコは水素やヘリウムを主体とする、
まさに「形成中の原始銀河かもしれない」という。

 研究論文“An Intensely Star-Forming Galaxy at z~7 with Low Dust and Metal Content Revealed by Deep ALMA and HST Observations”は、12月1日発行の天文学専門誌「Astrophysical Journal」に掲載される。

3 :名無しのひみつ:2013/11/26(火) 23:49:12.36 ID:HSHs2tnc
見つけたのは日本人なんだろな?
韓国人が見つけたら安重根になってただろう

4 :名無しのひみつ:2013/11/26(火) 23:56:52.09 ID:o5bbOpmt
>>3
帰れ
スレ汚しだ

5 :名無しのひみつ:2013/11/26(火) 23:59:54.99 ID:HSHs2tnc
>>4
あんだとゴルァ!
なら韓国人が発見したらどんな名前つけるってんだオラ!
言ってみろカス!

6 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 00:00:23.70 ID:3deAFSbh
大内先生すげー

7 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 00:05:13.80 ID:0y4asytt
ひみこみこみこひみこみこ

8 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 00:14:20.61 ID:qE423SAv
>>5
キムチ

9 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 00:18:27.93 ID:mJ+fLf+1
>>7 なつかしいな

10 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 00:19:07.70 ID:tPZoBIPR
>>5
スレヨゴシ

11 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 00:22:24.35 ID:NlI2pzrV
プレスリリース
>>1の記事には想像図だけだけどこっちにはちゃんとデータから作った合成写真もあります

ICRR: 【プレスリリース】宇宙の夜明けにある巨大天体ヒミコの姿が ハッブル宇宙望遠鏡とアルマ電波望遠鏡の観測で明らかに - 東京大学宇宙線研究所
http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/2013/11/22000000.html

12 :伊勢うどんφ ★:2013/11/27(水) 00:25:03.77 ID:???
>>11
ご丁寧にありがとうございますヽ(´ー`)ノ

13 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 00:29:11.63 ID:D+UxrQZl
>>11
聖なるヒミコと闇落ちしたヒミコって感じだ

14 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 00:29:32.84 ID:5BBj6nxJ
宗像三女神
ですね

15 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 00:34:04.13 ID:chlYZrAV
>>5

<丶`∀´> <卑弥呼はウリ

16 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 00:44:32.78 ID:CUK3GpI/
>>5
閔妃

17 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 01:09:13.37 ID:gu6s8Rdy
横一直線でよかったね。
縦だったら観測難しそう。

18 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 01:12:17.32 ID:lVCRC2yR
なにこれ パライバトルマリンなの?
大きさは銀河系と同じなのに 渦巻いてないのかよ!

19 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 01:13:42.75 ID:lVCRC2yR
これって、どういうふうに出来上がったの?
これから渦巻くの?
http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/public_relation/press_release/2013/20131118himiko/Fig2_a.jpg

20 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 01:16:02.36 ID:6j0ucunV
うるさいよ屑共が。
喧嘩してる暇があったらじしょうのひとつでも書けって話だろうが。

21 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 01:16:32.10 ID:xmWitsZA
>>19
銀河系中心にあるとされるブラックホールがないんだろうな。

22 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 01:24:51.70 ID:xug7+6D8
ナイスですね〜

23 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 01:35:53.98 ID:zvrB7ecZ
これって日本の大学でビックバンの初期を解明した人が言ってた

莫大な水素が自分の重みで凝縮して巨星群を発生させた現象と似てるね・・。

ぱくったなw

24 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 01:55:02.73 ID:vwzpPNoW
129億年前の光か…
う〜ん宇宙って何処から始まったんだろ
定点からのビックバンで始まったのに129億光年って理解出来ないよ…

25 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 02:53:37.50 ID:zvrB7ecZ
ビックバンの招待は現実の3次元では解けないと思うよw

海底からボンッと泡の塊が出てきて、その後からまた泡の塊が海底深くから現れる。

泡の塊が一つの宇宙だとすれば前後の塊の間、その境は別次元だから他の宇宙同士からの

光は届きようが無い。

観覧車のように泡の塊が輪を描いて無数宇宙があるのなら発生起源の大元は

車輪を成している別次元にあるといえる。

ブックバンなんておとぎ話だよ、こんなことに御用学者は油売ってないで

そこしは災害とかに貢献しろ!!

26 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 02:54:35.61 ID:zvrB7ecZ
>>25

招待 ×

正体 ○

27 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 03:35:46.36 ID:a8KRCbae
>>25
1次元だの2次元だのといった別の次元なんてものは
人間の脳内にしか存在しないただの妄想でしかなく
証明すらされてないのに何言ってんだ

素粒子の消滅と生成にしてもうまく説明がかないので
別次元で無理矢理説明しようとしているが
といって別次元が存在する証明にはならないのと同じ

28 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 04:01:10.69 ID:UTfrnFYK
宇宙が137億年前に誕生したって定説だけど、単純に技術的な問題で137億光年先までしか見えないだけじゃないの?

29 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 04:24:01.85 ID:FdXYS7Dv
もっとマンコとか、そういう名前つけてもいいと思う

30 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 04:44:30.30 ID:kYykvikx
>>24
一点(中心)から分裂して空間が広がったから、中心点は無いよ

31 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 05:46:50.68 ID:lVCRC2yR
>>27
そのとおりだろうなぁ
数学は文系と同じ学問だからなぁ
現実との検証をすることは一切ない

原子や電子の扱いとかを1次元として扱うのは無理があるし
実際にはスケールが小さいところだと空間からして挙動が変わるっぽいし

32 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 06:09:45.83 ID:dIPMGCLk
どのスレでもチョンに絡めてくる奴がいるね
年がら年中チョンの事で頭が一杯だとキムチ臭くなるよ

33 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 07:58:45.95 ID:CCvcRnzX
129億年前やから既にご老体になってるな

34 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 08:28:17.88 ID:vwzpPNoW
>>28
137億光年先の光が始まりっだったらビックバンと同時に既に137億光年の世界が存在してる?
って言うか始りの光を観測するなんてあり得ないのでは…

35 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 08:49:31.90 ID:1pNVRD/o
>>34
既に観測されている宇宙背景放射が始まり(から約38万年後)の光とされているのでは?

36 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 09:01:50.70 ID:nWDmpDql
ヒミコ改めエダマメ

37 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 09:40:58.07 ID:/mjR678h
>>36
こらww納得しちゃったじゃないか

38 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 09:41:41.43 ID:6UlPNjfe
もう、銀河になってるわけか。
つかもう崩壊してるかも。

39 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 09:49:46.34 ID:zvrB7ecZ
なんで、遥か遠くの宇宙をわかったように言い目の前の地震がわからないんだ?

40 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 10:15:20.58 ID:xmWitsZA
>>28
たしかに、観測できる限界が137億光年先だから137億年前に出来たってことになってるな。
実際には500億年前かも知れないし1000億年前かもしれない。
でも他の観測結果から137億年前って結論なんだとおもうよ。
背景放射とか様々な物質の割合とか。

41 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 10:43:55.72 ID:0RUSN67l
向こうからも見ている。
100億年後にばらされて困るような生き方はしないことだ。

42 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 11:26:06.83 ID:9Ar5Dn3/
>>28,>>40
違うよ。

宇宙の膨張速度を計測して、ハッブル定数を求めたら、一点に収束していた時代が逆算できる。
それが137億年前であり、それがビッグバンのおきた時期と言われている。
間接的な証拠としては、宇宙背景放射の現在の温度とかもあるけど、こちらは誤差範囲がでかいので
ハッブル定数で求めた年齢が誤差範囲内に入っているという意味での補強材料になってる。

観測するということは見る対象物が必要で、その対象物は「手前に別の天体とかがあると隠されて
見えない」ために、遠距離の天体を探すときには、手前に他の天体が存在しなさそうな、要するに
スカスカな方向を探す。全天見ているわけではなく、見やすいところだけ見ているのが現状。

そして、今のところ最遠の天体とみなされているのは130億光年離れた天体。数ヶ月前に発見された。
それより遠い(古い)天体は、今も探しているところであり、宇宙が誕生して最初の銀河ができた時代
より古い(遠い)ところには、観測できる銀河が存在しないと予想されているため、どこまで遠くの銀河を
発見したのかってのが、宇宙の年齢の下限を決定する。これとても大事な作業。

今は、上記の例など、今わかっているいくつかの証拠からとりあえず137億年前という事で、概ね
定説となっているけど、今後も色々な観測が続けられて、より正確な数字になっていくの。時には
定説と矛盾する観測結果が出て、定説が間違っているのか、観測が間違っているのか、あるいは
初期宇宙の発展モデルが間違っているのかという話を繰り返しながらね。

43 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 11:52:12.10 ID:Zor1xMbM
そんな名前勝手につけていいのか
M78とか記号にすればいいのに

44 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 13:01:03.30 ID:Ste/+B1z
>>22
ピ〜ッ

45 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 13:40:54.36 ID:vwzpPNoW
>>42
137ー130=7
誕生後7億年しかないのになんで今その光を観測できるの?
130億年の光を観測出来るには宇宙は7億年よりもっとずっと前に誕生してないと駄目なんじゃ無いの?
それとも光に近い速度で膨張してるの?

46 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 13:52:35.13 ID:Hrq9Raom
>>45
宇宙全体は光より早く膨張していると考えられる

47 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 13:57:30.70 ID:Hrq9Raom
UDFj-39546284がz=10で光速の98%程度
ヒミコはz=6ちょい

光速より速く遠ざかっている領域は地球からは見えない

48 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 14:43:39.21 ID:bMnzUwIv
>>46
すまん、解らんので教えてくれ。
膨張の定義は、天体間の距離が離れる事でいいか?
その離れる速度が光より速いということは、光よりも速く移動できるということにならないか?
天体間の距離が離れるというのは空間自体が大きくなっている、つまり宇宙という器が広がっているイメージだと想像したんだが、それが光より速いって矛盾しないのか?

すまん、自分で書いたことも訳解らん。

49 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 14:59:08.69 ID:Hrq9Raom
>>48
音波は音速でしか伝わらないが、空気を詰めた箱が音速以上で拡大することはできる
電磁波は(以下略)

50 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 15:27:18.99 ID:1pNVRD/o
>>49
略さないで書くと、こうかな

>電波は電速でしか伝わらないが、●●を詰めた箱が電速以上で拡大することはできる。

●●に入る言葉はなんでしょう?

51 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 17:22:07.06 ID:mlXYFd+8
>>42
宇宙の大きさが分からないと1点になる時期が逆算できないよね?
宇宙の端が観測できないのにどうして大きさが分かるの?

52 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 17:25:38.32 ID:mlXYFd+8
重力波も光の速度だっけ?
膨張が永久に光より速かったら、収縮にむかうことってないような気がするがそれでいいの?
それとも膨張は減速するの?するとしたらなぜ?まあそれ以前になぜ光速より速く膨張しているのか?というのはあるが。

53 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 17:29:18.00 ID:mlXYFd+8
ねえねえ、空間が膨張するってことは、空間は何もないんじゃないんだよねえ、
空間というものがあってこれが膨れて行ってるんだよねえ?

空間ってうすまったりしないの?
あるいは濃い空間とか薄い空間ってあるのかな?

54 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 18:33:15.82 ID:xHoOpkxv
重力レンズ、という謎の現象なら時々撮影されてる
詳しくはコズミックフロントで

55 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 19:14:32.98 ID:mlXYFd+8
そもそも空間って自分で勝手に膨張してるのかな?
何かが作用して膨張しているとすると、相対論に矛盾する気がするねえ。

56 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 19:15:30.77 ID:SSw5Y6i+
129億光年あっちで空を見上げたら何が見える?
あっちにすばる望遠鏡やスピッツァーがあったらそこからどこまで見える?
訳がわからん

57 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 19:27:34.95 ID:qnuuevOc
なぜか知らんが広がっても広がっても濃度が変わらない

58 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 19:49:11.95 ID:vwzpPNoW
>>56
今現在の129億光年先から天の川銀河を見たら129億年前の姿なんじゃ無いか129億年前の銀河から天の川銀河を見たらさらに倍の258億年前の姿を見てるんだろうけど宇宙は存在して無いから存在可能な範囲しか見れないって事かな

59 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 19:53:50.09 ID:dGG+BxHY
>>56
あっちからすれば、こっちは未来・・・
何も見えん・・・

60 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 19:55:55.16 ID:laJ8xps1
初心者質問していいかな?

129億光年って、今現在それだけ離れているってこと?
それとも今観測してる光がそれだけ離れているとこから発せられたてこと?

61 :名無しのひみつ:2013/11/27(水) 19:56:42.74 ID:Q7NFNFCZ
>>55
具体的に相対論と何が矛盾するんだ???

62 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 01:53:03.71 ID:aTYb1RlK
>>51
全体がわからなくても大丈夫
観測地点と観測対象の距離、赤方偏移による移動速度で割り出せる

63 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 02:31:15.14 ID:qGT9iddS
>>60
今の光は129億年前の姿
今の姿を観測するには後129億年後
宇宙が膨張してればもっと後か

64 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 03:00:31.54 ID:/phhmuQ4
実際は光より早く膨張した期間があるから
宇宙の直径って1000億光年以上はあるんだよな

65 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 03:09:37.83 ID:oBhstI/w
>>31
根本的に勘違いしている。

66 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 04:02:37.04 ID:ZSAjLnq2
綺麗だなー
1500×1500
http://i.imgur.com/l7l9u5K.jpg

67 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 07:56:00.33 ID:ZXrQrhkG
物凄い倍率の望遠鏡があったとして、地球から100光年離れた位置から地球を観測したら
100年前の出来事が見れるということになるの?

つまり、過去の出来事を見れたり記録できるってことになるの?

68 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 07:57:55.04 ID:8N1qX12H
>>67
そうだよ
遠くを見るってのは過去を見るのと同じ意味だから
太陽も8分前の太陽だよ

69 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 08:14:11.36 ID:tPlblJl4
宇宙って、人類の最後のロマンだよな

70 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 08:15:54.61 ID:8N1qX12H
見上げる星空は全て過去の映像

71 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 09:29:31.44 ID:rJZUkq6M
遠くの星にゆけば
ぼくの初恋のこが女子小学生(至高)だったころの
お風呂のぞきたいよお〜っ

72 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 09:35:42.76 ID:CkQdS+AF
400光年ちょっと離れた所から本能寺を見ても、信長さまに光秀の謀反を教えられない

73 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 10:14:29.83 ID:gFmhGA/J
遠方の銀河が発見されるけど天の川銀河の中心(バルジ)より向こう側はまったく見えないんだよね?

74 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 11:58:35.88 ID:6/38ZgPL
129億年前の話かぁ・・・今はどんな天体になっているか見えるのは
129億年以上後の話なのか・・・だいへんだこりゃ

75 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 13:47:46.60 ID:9o8jolet
>>74
長生きしろよ

76 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 14:36:55.54 ID:raR5qx5p
129億年後に代返だ?
誰に頼むの?

77 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 15:04:08.89 ID:dpTau9AE
>>62
どうしてそれで分かるの?
赤方偏移で分かるのは相対速度だけじゃないの?
もちろんそこまでの空間の膨張速度は光以下。
その先どこまで空間があるかなんて分からんと思うがなあ。

78 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 15:08:02.75 ID:vgu+LRFC
>>77
距離と速度から逆算して一点に集まってる時期がわかるから

79 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 15:47:49.98 ID:HOtqeaVC
・地球との距離は129億光年である
・ビックバンからわずか8億年しか経ってない位置である


宇宙のある1点で始まったビックバンなのにわずか8億年で129億光年も離れたの?

80 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 16:12:48.87 ID:kaDYqIDB
>>14
上手いww

81 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 16:34:03.75 ID:iZa84Dda
みんな煽らずにちゃんと質問に答えてて、科学板らしくていいな

82 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 17:43:34.26 ID:9o8jolet
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!>>79
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

83 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 17:51:55.91 ID:9o8jolet
>>79
大雑把にいうと129億年で129億光年離れた。
地球がその天体からどんどん遠ざかっているので、
その天体が129億年前に発した光が今見えている。

84 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 17:55:18.52 ID:tzpHP3/o
>>79
8+129=138=宇宙の年齢
地球とこの星って宇宙の端っこに位置していて
129億光年かけて宇宙空間が広がったってことなのか?

85 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 19:03:10.06 ID:qGT9iddS
>>83
宇宙が光の速さで広がってるのか?
アンドロメダ銀河とは光より全然遅い速度で近づいてるみたいだけど…
宇宙はよう分からん

86 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 19:04:16.91 ID:aTYb1RlK
宇宙の広さが138億光年だと思い込んでる人も多いけどさ、本当の宇宙はもっともっと広大だよ
ただ、地球から観測できる範囲が138億光年先までってだけ
このスレの主役の129億光年先の銀河から観測すればきっと全方向に138億光年ぐらいの広がりが見えるはず

たとえて言うなら大きな模造紙のある一点から半径13.8センチの円を描くようなもの
中点が地球で円周内が観測可能範囲

87 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 20:12:16.58 ID:BxtCFWhA
>>57
まじで?

だとすると俺らが居る宇宙って空間じゃなくてより大きな空間の状態なんじゃ。

88 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 20:48:29.77 ID:/gRF2Xds
>>85
光の速さを超えているから、その先は観察できない領域なのさ。
相対性理論では、空間の膨張により、その空間中にある物質が
光速以上の速度で運動する事は、禁止されていない。

あくまで、閉ざされた動かない空間内でのみ、光速以上で動く
物質は無いだろうとされていた。が、計算上ではタキオンだの
スーパーブラディオンだのが出てきたりする。

あと、基本光速が不変(上限がある)であろうという事は、
1670年代、木星とその衛星イオの観察結果から分かっている。

89 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 21:16:31.51 ID:rJZUkq6M
とにかく女子小学生のお風呂のぞきたいよお〜っ

90 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 22:01:37.79 ID:g1bZkDPz
本当は女体を観測したいんです><

91 :名無しのひみつ:2013/11/28(木) 22:41:03.82 ID:vgu+LRFC
>>87
そもそも空間とはなんぞや?にまだ答えは出てない
重力もどこかの次元から漏れてる力の一部って説もあるし

92 :名無しのひみつ:2013/11/29(金) 01:42:14.00 ID:4IqAup6Y
わかった相対論や量子力学は素晴らしいが
宇宙の歴史や広さは謎って事だな
そもそも小っぽけな歴史の浅い地球人が理解出来る代物じゃ無いな
ロマンチックやな

93 :名無しのひみつ:2013/11/29(金) 01:53:12.05 ID:pGHIhHZo
宇宙は、今の理論でも光速の2倍近くで膨張可能だろ。
一点から反対方向に光速で移動することは可能だろ。

94 :名無しのひみつ:2013/11/30(土) 03:04:09.48 ID:VnHD/wiS
>>67
当たり、その原理と理論で将来過去を観る装置が開発されて、警察の事情聴取の必要がなくなり犯罪の瞬間が裁判所でモニター出来るんだぜ。

犯人は誰だ!って

95 :名無しのひみつ:2013/11/30(土) 21:04:58.00 ID:CRUE6BVD
>>42
知障乙w
ハッブル定数を信じている間抜けがまだいたとはな

96 :名無しのひみつ:2013/11/30(土) 21:57:16.39 ID:XgbZTnLP
定数の誤差は新しい観測で徐々に狭まりつつある
観測結果はハッブルの法則を補強こそすれ否定するものは見つかっていない

95はマーとかモーとかいう本の愛読者なのだろう

97 :名無しのひみつ:2013/11/30(土) 23:31:12.66 ID:6uMFIrMO
>>95
どこ大wwwwwWWWWWWWW

98 :名無しのひみつ:2013/12/01(日) 00:48:41.49 ID:FR4Ijumt
>>96
定数の概念自体が無意味な事に気付かないとは哀れだなw

99 :名無しのひみつ:2013/12/01(日) 00:59:11.41 ID:FR4Ijumt
>>97
定数の信者は天動説の信者と同類にすぎんわ

100 :名無しのひみつ:2013/12/01(日) 01:07:11.77 ID:tOdJuMGs
おいおい定数否定したら、科学・数学そのものを否定することになるぞ・・・

101 :名無しのひみつ:2013/12/01(日) 01:16:02.03 ID:FR4Ijumt
>>100
純粋数学においては否定に当たらんな
ていうか、そんなにお前らは鵜呑みにするのが生きがいなのか?

102 :名無しのひみつ:2013/12/01(日) 01:29:01.57 ID:tOdJuMGs
じゃあお前さんはどう考えてるんだ
口だけ否定じゃないよな
否定する俺かっけーw

103 :名無しのひみつ:2013/12/01(日) 02:16:35.22 ID:97HLZl57
否定してるな

104 :名無しのひみつ:2013/12/01(日) 08:07:53.53 ID:H5bDB7xN
否定してるな

105 :名無しのひみつ:2013/12/02(月) 09:32:06.89 ID:JjruryUR
>>101
純粋数学と物理学のような自然科学は別モノですよ。
単に数学を道具として使っているだけで。

106 :名無しのひみつ:2013/12/02(月) 14:41:08.47 ID:BCB8UWbR
>>79
こまけぇこたぁ覚えてないが、129億年前に仮に地球と8億光年の距離にあったとしても、
その間の空間が光速以上の速さで膨張しているので、地球に届くまでに
129億年かかった、ってことだとさ。
なんかエスカレーターを逆走してるイメージ。
実際の天体間の距離は129億光年よりずっと遠くに離れてるかもしれない。

107 :名無しのひみつ:2013/12/02(月) 15:28:54.65 ID:ppkv539x
>>66
おい。見てみろよ。あの周りの星のように見える一つ一つが銀河なんだぜ。

108 :名無しのひみつ:2013/12/02(月) 20:56:13.65 ID:2bochOXf
大きさ5.5万光年だから、明るい星かな
というか、>66は想像図だよね

109 :名無しのひみつ:2013/12/02(月) 20:58:35.85 ID:2bochOXf
実際の写真はこれか。これも疑似カラー合成写真となってるが。
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/05/04himiko/index-j.shtml

110 :名無しのひみつ:2013/12/02(月) 21:40:25.59 ID:s9VxBT0E
>>109
http://www.astroarts.jp/news/2013/11/26himiko/himiko.jpg

(左)ハッブルが撮影したヒミコ周辺(右上)左画像四角部分の拡大図。
   紫色から青色をした3つの星の集団が左右に並ぶ
(右下)すばる望遠鏡(青)、ハッブル宇宙望遠鏡(緑)、スピッツァー宇宙望遠鏡(赤)で観測された【擬似】カラー画像。
   熱く輝く水素ガス雲(赤色)は5万5000光年にわたって広がる。(提供:NASA/ESA/NAOJ/東京大学(大内正己))

111 :名無しのひみつ:2013/12/10(火) 06:05:21.44 ID:NpFWBY6O
>>39
なにいってんのこの人
遠くの宇宙よりも、すぐそばにある海洋マントルの調査研究のほうが格段にむずいよ。比じゃない。
電波届かない、圧力問題、電力問題
電力の確保は熱水噴出からの発電に性交して光がみえたばかり。これからだといえども、宇宙より困難な世界

112 :名無しのひみつ:2013/12/10(火) 06:52:53.78 ID:3k+Q/9/N
>>39はせんべいを持っていつ折れるか、どこから折れるかの研究したらいいよ
地震研究はそんな感じ

113 :名無しのひみつ:2013/12/23(月) 19:48:02.59 ID:1xWsR4yQ
> 宇宙が誕生してからわずか8億年後のもので、

こういう表現を見ると、自分がちっぽけな存在だと思い知らされて、死にたくなる。

114 :名無しのひみつ:2013/12/23(月) 20:15:19.65 ID:RQfH5Rj9
そんなときは自分が居なくなったら近しい人がどれほど悲しむか思いを巡らすんだよ

115 :名無しのひみつ:2013/12/23(月) 20:46:47.00 ID:9fHKNQ1H
その人達もいずれいなくなる
一人残らず

116 :名無しのひみつ:2014/01/09(木) 11:49:59.96 ID:Evw3j2ti
そんなときは募金でもして気を紛らわすんだよ

117 :名無しのひみつ:2014/01/09(木) 16:27:52.59 ID:w2ZKQO9A
そんなときはアツアツのチキンラーメンに生卵だね

118 :名無しのひみつ:2014/01/09(木) 17:51:54.92 ID:BqU9nhSP
>>50
ダークマター

119 :名無しのひみつ:2014/01/09(木) 19:20:57.88 ID:PVz669zp
>>118
ダークマターってのは宇宙空間に割と均質に存在しているのかな
それとも、銀河とか、星団のあるところに密になっているのかな

120 :名無しのひみつ:2014/01/09(木) 20:05:11.30 ID:BqU9nhSP
>>119
それを解明することで宇宙の起源に近づける、ということらしいが

121 :名無しのひみつ:2014/01/10(金) 02:13:55.47 ID:/+AUR9SK
ハッブル定数を喩えるなら天動説では無くニュートン力学が適切
要は近似

122 :名無しのひみつ:2014/01/10(金) 11:50:51.44 ID:zmC8c4Da
では、妄想を一つ。

ダークエネルギー、それは最大で絶対零度であるところの空間エネルギーである。
人にとっては最低位のエネルギー0の状態としてのみ認識される。
そして、人は相対的に高位のエネルギーと低位のエネルギーとの差を利用できているに過ぎない。
その最低位に位置しているのがエネルギー量が絶対零度であるところのダークエネルギーなのだ!
宇宙空間はエネルギーに満ちているが、人はそれを認識することができない。
空間が膨張することで認識できないダークエネルギーは薄まり、より低位へと遷移する。
通常活動によってエントロピーは増大する方向にあるが、空間が膨張することで状態は安定化される為、宇宙は永遠に膨張を続けることとなる。

ここまでで、相当だと思ったアナタ、まだ甘い。

上記を逆に見る。
これは、つまりは、エントロピーが増大する事が宇宙を膨張させるエネルギー源である、と言ったらどうだろう?
すなわち、宇宙空間で何らかの活動が行われる事そのものが宇宙を膨張させる!
もちろん、恒星などの核融合など自然現象も含まれるが、生命体の活動も宇宙を膨張させる原因だと言っているのだ。
宇宙は光の速度で膨張する。なんたる事だ!!なんて強大なエネルギー消費が発生しているというのだ!!自然現象だけでこのエントロピーの増大による膨張活動が支えられているというか?否である!!!
これは取りも直さず、宇宙は生命にその活動に満ち満ちているというわけだ。
人間は一人ぼっちではない。宇宙の孤児などでは断じて無い。
すぐそばに、この宇宙に生を受けた兄弟がかならず居る。
宇宙が膨張する。それが証拠なのである!!

ムーとかに寄稿したら採用されるだろうか?

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)