5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神経】統合失調症、脳の海馬異常が引き金/理研

1 :エタ沈φ ★:2013/10/17(木) 15:35:47.72 ID:???
理化学研究所の利根川進・脳科学総合研究センター長らは、統合失調症の症状が、脳にある海馬の
異常が引き金になって起きているとするマウスの実験結果をまとめた。

記憶を整理する仕組みがうまく働かず、「計画が立てられない」といった病的な症状が表れるという。
新薬の開発や症状を抑える薬の選択に役立つ成果だ。詳細が17日、米科学誌ニューロン(電子版)に
掲載される。

海馬は、脳に新しい情報が入ってこない休息中に、記憶を順序立てて整理している。研究チームによると、
患者は海馬の働きが異常になり、記憶の整理ができなくなっている可能性が高い。休息中も海馬が激しく動き、
妄想や幻覚、考えが止まらないなどの症状を引きおこすと考えている。

日本経済新聞 2013/10/17 1:00
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1605J_W3A011C1CR8000/

理化学研究所 プレスリリース
http://www.riken.jp/pr/press/2013/20131017_1/

Neuron 
Impaired Hippocampal Ripple-Associated Replay in a Mouse Model of Schizophrenia
http://www.cell.com/neuron/abstract/S0896-6273(13)00845-3

*依頼がありました
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1376913483/243

2 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 15:39:50.47 ID:ybvs/qjL
ニダ

3 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 15:43:13.01 ID:OhY4tU4w
遊戯「」

4 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 15:46:20.24 ID:IoFlW2NU
統合失調症の人がMRIで海馬の辺りにうっすら影があるかもと言われたらしい
これだったのかなあ

5 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 15:51:44.48 ID:Z3rPs6gh
関ジャニの横山君が患者に

6 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 15:57:48.59 ID:9wKm7359
城之内「」

7 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 16:01:32.46 ID:Uhmoez6a
<丶`∀´>

8 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 16:03:26.19 ID:D8jZas+G
>休息中も海馬が激しく動き、妄想や幻覚、考えが止まらないなどの症状

本人よりも周りの人間の負担が凄そうだな

9 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 16:04:54.73 ID:Q0OgxzA5
脳の海馬異常が原因の統失症状“も”あるってことだろう?
論文か記事のどちらかの書き方がこの先生への利益誘導っぽい。

10 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 16:07:11.23 ID:9wKm7359
粉砕!玉砕!大喝采!

11 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 16:08:59.33 ID:jWk4NqnP
そもそも脳の機能異常を血液に投入した薬物で補正できるのか?

12 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 16:20:59.29 ID:TJr0vGOH
統合失調症の症状が全く分らない。

13 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 16:23:54.56 ID:guc0rVdw
どこぞのミンジョクと症状が一致してるなw

14 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 16:35:47.47 ID:jNvdGM2f
やべ、思考が止まらないことはある
そのまま夢に突入してしまうwww

15 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 16:36:04.22 ID:MoTYNMHq
増えるワカメの理研?

16 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 16:38:22.83 ID:QQYXnVzC
海馬の異常が認められない場合はカルト攻撃

17 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 16:42:17.06 ID:w27NvuZK
>>16
知らない間にお薬盛られている

18 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 16:47:01.50 ID:w27NvuZK
PETスキャンでは大脳辺縁系の活動が活発になっていることが証明されている

19 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 16:48:02.60 ID:BcU/e6JN
ということは鮮人の小さい脳味噌の海馬は以上にデカイということだな。

20 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 16:53:54.34 ID:XEXgF5Y9
妄想と被害者意識と攻撃意識の高いネットウヨクなるやつらの病気か・・・?

21 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 16:55:15.21 ID:TJr0vGOH
>>20
まあ、そんな感じ
http://www.geocities.jp/uyoku33/yasukunix-20030815.jpg

22 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 16:56:17.77 ID:KdIt71VQ
えーと、逆にいえば人為的に海馬を刺激し続けるようなことを
すれば正常な人でも統合失調症を「人為的に」発症させること
ができる訳だな。具体的には複数の人間がターゲットを、、
おや?、、宅急便かな

23 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 17:01:36.61 ID:w27NvuZK
心理操縦

24 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 17:27:29.82 ID:wNpZ0aL0
IPS細胞の研究を脳にも応用してくれよ。
認知症や各種精神疾患患者に福音をもたらすかもしれんのに・・・

25 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 17:32:32.38 ID:bVJCwrrC
>>24
脳は臨床で再生対象じゃない。っていうか、医学倫理的にやらないという方針

26 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 18:17:49.95 ID:CsgPhcaW
ファッビョーンの原因はキムチの食い過ぎじゃなかったのかw

27 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 18:17:54.99 ID:CJSdEhNB
>>18
鬱と似てるのか?

28 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 18:57:49.91 ID:4KL3oUT0
>>25
やれないわけじゃないしやっとかないとってとこだな

29 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 19:00:45.76 ID:wNpZ0aL0
>>28
でも倫理的にはやらないって結論でまとまったんでしょ?

30 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 19:04:51.55 ID:9TUG47h6
脳が出来損ないという事実は変わらんな

31 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 19:11:27.61 ID:LbjkXCqz
きみたちは監視されている

32 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 19:16:58.92 ID:EGBoe0o+
記憶の整理ができなくて、妄想や幻覚が現れるのか。
これ知ってるわ。チョン半島の連中の特徴だ。
カプサイシンのとりすぎが原因に成っている可能性が高い。

簡単にいえばキムチだな。早く食うのをやめないと、日本でも今後大量発生するだろう。

33 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 19:28:31.66 ID:nZRDzAy+
で、???

34 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 20:16:39.44 ID:UyqYFJOe
おまいら海馬が壊れてるのか

35 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 21:03:00.52 ID:sn0z8HB/
これは死のデッキ破壊ウィルスだな

36 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 21:14:01.18 ID:GPeoZHHq
脳の情報系統を樹形図にすると
前頭葉の上に、海馬がきて
海馬が頂点なんだよね

37 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 21:14:12.76 ID:rMYaAO+1
糖質の海馬は荒馬

38 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 21:37:37.88 ID:rhFSYUyP
ほんと、糖質もちの家族だけど助けてほしい。
最近は一日中アライグマ状態で、水道の水流しっぱなし。
こちとらまともな生活ができない。

入院させたいけど、人権の問題で病院側は拒否。
人権なんてくそくらえだ。

39 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 21:39:52.71 ID:fTlkkOcv
>>36
ソースを教えて

40 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 21:49:50.26 ID:Miy4d3gV
ロトロトロト!石油石油石油!千代大海!エースをねらえ〜
ドラゴンボール! エース!エース!エース!

41 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 22:03:26.15 ID:GPeoZHHq
>>39

「前頭葉は脳の社長さん」って本に
図があった

42 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 22:18:58.73 ID:QqU4Fg+x
>>1
> 休息中も海馬が激しく動き、
> 妄想や幻覚、考えが止まらないなどの症状を引きおこすと考えている。

おお
その通りだ
記憶から逃げられない
地獄を追体験し続けている
ずっと地獄に居る

43 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 22:22:59.96 ID:q3zqxjAS
俺の海綿体はパンパンだぜ

44 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2013/10/17(木) 22:39:05.38 ID:/Vn6Ra+T
(´-`).。oO(DSMもICDも終わりの日が近づいたな...)

45 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 22:42:47.68 ID:fTlkkOcv
>>41
ありがとう。読んでみる。

46 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 22:56:20.56 ID:2C3+I/13
海馬萎縮は統合失調患者でよくみられるしなあ

マウスは精神疾患のモデルになっているのかいまいちわからんな
本当に脳の研究に適したモデル生物なのか

47 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 23:00:28.70 ID:fhOU97Vh
海馬は極度のストレスが長期間に続く事でおかしくなる
ブラック企業の長時間拘束プラス寝不足は最もリスクが高い

48 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 23:24:05.97 ID:7qFgUY/D
うつ病って、分裂病の入り口にいるみたいなもんなの?
それって、やがて統合失調症に結びつくもんなのか?

49 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 23:35:41.77 ID:UowGBQ6Q
等質の人って、いきなり発症するというより
長期にわたって強いストレスにさらされてきた人が多いみたいね。
あと几帳面でまじめな人が多いイメージ。

陰性症状はNMDA受容体不全説が出てますね。 陽性症状はそれこそ
瞳孔が開いてでたらめな妄想が出まくってる、ある意味脳が暴走してる
状態なのでやはりリスパとかでドーパミンをシャットアウトしないと
だめですね。

50 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 23:40:49.62 ID:XIcY97xk
記憶に関係してたのか

51 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 23:59:38.28 ID:+qLkhjNl
>>22
拷問し続けて発狂させるってのは昔っからあるな

52 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 00:16:36.57 ID:6OT2W5i/
今、こういう研究を進めているってことは、現在の糖質の薬って科学的な
裏付けが相当怪しい当てずっぽなんだろうな

53 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 00:36:49.78 ID:V68ASQgo
統合失調症のマウスってどういう行動するんだろう
人間なら割とわかりやすいけどそれがマウスとなるといまいち想像がつかない

54 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 03:09:09.65 ID:jR8JgAkI
精神病の人は迷惑だから隔離してほしい
本当に迷惑だから

55 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 06:18:52.66 ID:5ZD6XlC3
睡眠取らないで何日間も起き続けていると頭がおかしくなる。

統合失調症の正体は多分、それ。
寝てる時もずっと頭が動いたままなんだよ。

56 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 07:55:58.64 ID:bafny+wf
じゃ頭を休めるような座禅や瞑想は治療もしくは緩和効果あるのかな

57 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 09:32:23.92 ID:1KeZbmWF
普通の人はそうでも、患者はそうではないのでしょう。

> 休息中も海馬が激しく動き、妄想や幻覚、考えが止まらないなどの症状を引きおこす

58 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 10:09:24.44 ID:AlhE9u/P
統合失調症で会社をやめた先輩は、おかしくなる前の数ヶ月間、
プログラム作りに没頭してて、昼休みに昼飯も食べず休憩もとらずに仕事をしていた。
上司との折り合いが悪くて、実力を認めさせようとして無理をしたらしい。
一つのことに集中しすぎるのがよくないのか?

59 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 10:23:33.94 ID:K/+bT64J
正常な精神と正常な睡眠には密接な関係があって
精神異常の人が毎晩すやすや眠ってますというケースはほとんどない
どっちが原因でどっちが結果なのかは一概に言えないけど

60 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 10:51:12.41 ID:qPhzWdnD
考えが止まっている状態がどういう状態をさすのか逆に分からない
行為に集中してる最中のこと?

61 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 10:53:57.50 ID:+q18udNV
>>47
自分異常かもなあ。
子供時代からゆるーくストレス受け続けまくり。
まさに真綿で首を絞めるがごとし(´・ω・`)

62 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 10:56:20.01 ID:g+J1F34h
電子ドラッグと言われる映像を視聴して8時間くらいすると頭おかしくなるよ。

ただし本人は自覚できないのでその様子をさらに撮影してもらってみると良い。

数日安静にしておくと治るけど、それまでは時間の概念とか平衡感覚が壊れて
這いまわったりのたうちまわったり叫んだりして大変です。

わざわざキチガイになる実験なんてするべきじゃない。
正常な人間生活をしていればOK
部屋に1か月こもるとか、同じ作業を1週間やるとか、
目を1週間開けずに妄想だけで暮らすとかしない限りそうそう壊れないよ。

63 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 10:57:14.45 ID:+q18udNV
>>49
orz

64 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 11:03:37.06 ID:K/+bT64J
筋肉だって酷使すれば壊れるわけで、脳も同じなんだよな
強い負荷のかかる状態を長時間続けて大丈夫な方がおかしい

65 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 11:58:17.86 ID:W55uhjr9
>>47
これ、マジにそう。
仕事でストレスたまりまくってた頃は、記憶障害みたいな症状が出てた。
統失というより、短期記憶が馬鹿になって、ADHDみたいな感じだったが。
頭が全く回らず、仕事ができず、期限に追われて夜中まで残業してたので、悪循環。

66 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 15:36:12.64 ID:wrocBFMJ
【医学】統合失調症の発症「臨界期」 マウス実験で解明/東北大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1366032155/
【遺伝子】高齢の父親は、子供に遺伝子変異を伝える傾向が強い…自閉症や統合失調症との関連も
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1345690396/
【医療】MRI画像を用いた統合失調症とうつ病の鑑別方法を開発/国立精神・神経医療研究センター
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1374154664/

67 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 16:27:00.76 ID:7IN9h66c
>>58
なるほど
俺は浪人の時に脳が壊れたのか

68 :利根川博士のマウス実験は脳機械論の反復であり、一過性の愚説:2013/10/18(金) 16:54:33.19 ID:89uhYQTj
.
.
一定不変と考えられていた遺伝子が細胞成熟とともに変化するという発見をして、免疫における抗体の多様性の謎を
遺伝子レベルで解明した業績で、1987年ノーベル医学・生理学賞を受賞した利根川進博士を、
日本の理化学研究所が脳科学総合研究センター長に据えて、統合失調症の発症原因解明を続けているようだ。

元々分子生物学の研究者でノーベル賞受賞後、以前から関心のあった脳機能研究に就いた利根川氏だが、
元来、アジア人科学者は既存の知識量で問題解決に臨む傾向が強いが、反面斬新なアイデア構成は貧弱なことが多く、
今回の脳の海馬異常説も一過性で終わるだろう。
.
.

69 :統合失調症の発症原因を、脳過剰活動とするのは機械論的愚直:2013/10/18(金) 16:58:15.48 ID:89uhYQTj
.
.
統合失調症が遺伝疾患によるのかは、以前から双子での発症頻度や家系研究が成されているが、
欧州でのかなり大規模な調査でも、統合失調症は特定遺伝子の影響が大きいとは、
” とても言えない “ というのが、精神医学の現状だろう。

そのような虚弱遺伝子が精神的ストレスを受けた場合の耐性に問題があって発症する説や、
記憶管理や感情調節を担う海馬とその周辺部位の過剰活動による精神疾患発症説への反論として、
1930年代後半から1945年まで続いた世界的規模の戦争によって、
精神疾患の発症率が増大したかというと、どうもそのような事態は起きなかったようだ。
.
.

70 :紺野辺二柿子:2013/10/18(金) 16:59:44.95 ID:BDXakfu7
ある種の人々は、ある言葉を言ってはいけないし、脳裏に打ち出してもいけない。言葉が送信されると・・・・・バックドアがギギギツと開いてパッカーンてな事になりかねないからだ。だから彼女は澄ましに囲まれてても、起こらないんだよ、わかるかね?  マイ仮説どう?

71 :ドパミン不調、遺伝子、脳萎縮、海馬異常、彷徨える物質脳科学:2013/10/18(金) 17:01:55.98 ID:89uhYQTj
.
.
この疾病の陽性症状をある程度緩和するクロルプロマジンが、偶然に発見された1952年以降も、
依然として発症原因は不明なままである。
クロルプロマジンに限らず旧来の主要な抗精神薬は、主にドパミン回路の疎通妨害という薬理作用を有したから、
統合失調症の発症原因は直ぐに特定されそうなものだが、精神の疾患はそれほど簡単なものではなかったようだ。

それは抗精神薬が陽性症状に有効とは言っても、陽性症状を選択的に抑制するのではなく、脳思考活動全体への
抑制低下と言う方が正しく、そのため薬物服用の患者さんはその副作用から簡易な職業従事すら困難な例が多い。
.
.

72 :小児自閉症の発症原因は何か:2013/10/18(金) 17:05:25.28 ID:89uhYQTj
.
.
症状は対人接触障害が中核障害のようであり、その発症原因は、多くの遺伝的因子が関与する
先天性の脳機能障害とされているが、投稿者も先天的な脳機能障害が原因とするのは間違いだと考える。
→ ( URLの先頭部分)www5b.biglobe.ne.jp/~ssiraisi/1.html

その根拠としては、先天的な脳機能障害が原因なら、かなり古い時代からこの小児疾患は知られている筈であり、
文明の進展に伴って起きる環境汚染による、毒物摂取による脳発達障害とも考えられるが、現在の脳神経科学からも、
明確な神経網構造の変化や萎縮や脱落は、" 全くと言って良いほど " 確認されていない。
.
.

73 :統合失調症の対処法を、物質科学は大きく誤った可能性がある:2013/10/18(金) 17:09:01.64 ID:89uhYQTj
.
.
統合失調症の発症原因は未だに不明だが、その治療と対処法について物質科学は大きく誤った可能性がある。
現在の統合失調症治療は抗精神薬が主流だが、しかしその薬理作用は症状の選択抑制ではなく、
脳思考活動全体の抑制だから、相当長期の薬物依存に終始してなおかつその原因を解消はしない。

統合失調症の陽性症状を例にするなら、患者さんは意識清明下でも非常にリアルな幻聴を聞くという、不思議な
体験をすることが多く、そのため患者さんは個人で孤軍奮闘してその原因究明をすることになり、それにより
脳思考活動が過剰となり、結果として被害妄想への帰着という悪循環であった。
.
.

74 :薬物治療は、患者の病気克服意志さえ抑える致命的欠陥が存在:2013/10/18(金) 17:12:46.10 ID:89uhYQTj
.
.
陽性症状として幻聴は必発ではないが体験頻度は高い。 さらに幻聴は無い場合でも体感異常とか
思考の自己帰属感の異常など、そこに不明の他者の介在が疑われるような、不思議でリアルな体験をするのが
陽性症状と言われるものだ。

そのため患者さんは個人で孤軍奮闘してその原因究明をすることになり、それにより脳思考活動が過剰となり、
結果として被害妄想を組み立てて犯罪に至ることもある。
この被害妄想を防ぐためには、多くの患者さんが集まり自らの体験を話して、この不思議な体験が自分だけでは
ないと知ることである。 そしてその陽性症状が起きた場合の対処術を身に付ける。
.
.

75 :統合失調症の患者さんは動揺せず、疾病を理解し対処術を学ぶ:2013/10/18(金) 17:16:24.95 ID:89uhYQTj
.
.
統合失調症に対するメタ認知トレーニングは、ドイツ・ハンブルク大学のMoritz教授を中心とするグループによって
開発されました。 ( 中略 ) その目的は、患者さんがメタ認知的な知識を増やし問題対処技術を磨くことで、症状による
苦痛を減らすことです。

この技法は、幻聴や妄想などの病的体験を患者さん達が “ 隠さず公表し合う “ ことで、統合失調症という疾病を
患者さんが進んで理解し、幻聴や妄想が生じてもそれに冷静に対処する生活術を身に付ける、という技法です。
日本認知療法学会 → ( URLのwww.を含む先頭部分 )c-linkage.co.jp/jact2013/contents/work.html
.
.

76 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 17:31:52.99 ID:ltuhu0BY
統合失調症は、韓国人の持病だろ(笑)

77 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 17:33:45.59 ID:ltuhu0BY
統合失調症は、韓国人の持病だろ(笑)

78 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 18:21:57.28 ID:XjP+IMid
2回も同じ言葉を繰り返すのは精神障害

79 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 20:23:39.80 ID:GcKehsuB
>>68,69,71-75
こういうヤツって典型的な統失だよな

80 :カルシウムイオンの流出は「こころの病」です(笑):2013/10/18(金) 21:09:22.71 ID:e1iaopc6
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■雄マウスの生殖系に及ぼす超低周波電磁波暴露の影響
Influence of Extreme Low Frequency Electromagnetic Field on Fertility Parameters
of Adult Male Mice

電化生活が発達するにつれ人工的な電磁波にさらされるようになり、それらの悪影響について研究が進んで
いる。電磁波の生殖機能に対する影響についても異なる実験結果が示されている。そこで我々は、成体雄
マウスの生殖系に対するマウス駆除器から発生する超低周波電磁波の影響を調べた。成体マウスはマウス
駆除器から出る357Hzの電磁波に8週間さらされ、生殖器官の変化が調べられた。電磁波暴露はマウスの
体重変化は引き起こさず、また、精嚢、包皮線、精巣の重さにも影響を与えなかった。しかし、精子数は
顕著に減少した。このことは、超低周波電磁波がマウスの生殖機能に重大な影響を及ぼすことを示している。

千葉大学教育学部研究紀要 第57巻 335〜338項(2009)
//mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AA11868267/13482084_57_335.pdf#search='電磁波%20生殖機能'

81 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 22:03:19.12 ID:JcnmEmac
俺たちも50-60Hzの電磁波あびまくってるけど、出生率に関係?

82 :名無しのひみつ:2013/10/18(金) 23:00:15.05 ID:V68ASQgo
今まで知らなかったけどプレスリリース読んだら糖質って遺伝病でもあるのか…
生まれながらにして精神が狂うことが決められてるってのはなんか嫌だな…

83 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 00:06:21.60 ID:RAt7tsre
脳の自浄システムが明らかに
ttp://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120817001

84 :電磁波犯罪と統合失調症状:2013/10/19(土) 07:18:16.60 ID:ycnvi5/H
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

"無線周波数とマイクロ波照射の神経生理学的影響"
W・ロス・エイディ医学博士

Bulletin of the New York Academy of Medicine 01/1980; 55(11):1079-93. (Source: PubMed)
"Neurophysiological effects of radiofrequency and microwave radiation."
W.Ross.Adey

www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1807758/pdf/bullnyacadmed00125-0115.pdf

Selected References
These references are in PubMed. This may not be the complete list of references from this article.
Adey WR. Models of membranes of cerebral cells as substrates for information storage. Biosystems.
1977 Apr;8(4):163-178. [PubMed]

85 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 07:34:01.22 ID:Nj9ppLZZ
>>82
遺伝病って言っても必ず発病するわけじゃない
あくまでリスク要因で引き金が重いか軽いかの違い、生活環境も大事

このスレにも妄想病活動家が多いな

86 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 10:02:09.15 ID:kcXwp7cj
自然淘汰された来ないのがダーウィン説に反するね。

87 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 11:50:11.73 ID:LMamXL/6
統合失調症の症状の一つに、夢と現実の区別がつかないというのがあるけど

あれも、海馬異常で、夢の情報が海馬で長期記憶に変換されるんだろうね

88 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 12:07:10.42 ID:GH7wCJ7I
>>86
新書で読んだ情報だけどいわゆる先進国よりも発展途上国のほうが統合失調症の予後がいいそうだ。
フロイトの時代にはヒステリーが多いけど最近はそうでもない(?)し、同じ遺伝的要因が異なる形で出ているのかもしれない。これは俺の予想だけど。

で、先史時代はまた違った形で病気が出ていて、淘汰されない形だったのかも。神がかりとか。

89 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 12:46:31.85 ID:bYxK9HiJ
軽度だと糖質とアスペは行動的に似ていて区別できないことがある。
重度になるとこれが明確な差になるから糖質が極端に嫌われる。

アスペは丁寧に説得すれば収まるが糖質は収まらない、つまり100歩譲って
相手に合わせて会話し1つ1つ確認したとしても糖質を現実に戻すのはできない
アスペには薬がきかないが、糖質には薬がよく聞くこれも大きな差である。

軽度のアルペは発達障害であり訓練すれば健常者になり、訓練せずとも
それ以上は酷くならないのに対象して、軽度の糖質は指導や努力や説得をしても
それは治らない。治るのはいまのところ薬だけである。
重度になれば社会と隔離するしかない。
発達障害ではない糖質は歳を重ねることで酷くなり、初期段階で
食い止めることで酷くなることを防止できる。
それには家族や本人に自覚させるしかないのだが糖質が自覚することが
困難なのがこの病気の問題なのである。
逆にアスペは病気をなっとくさせるのは容易であり、医師に診断されて
診断を拒絶するアスペはいない。

90 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 15:36:58.22 ID:HV+Jp2Ks
マリファナでバッドトリップすると
統失体験できるよね
まさに考えがとまらなくなる
フラクタルというかマジヨリーシカ人形だっけ?ロシアの人形の中から人形が出てくるみたいな
一度頭に浮かんだ事柄を徹底的に解析しだしてその解析結果をまた解析しだして…って
取り留めもなく思考が止まらなくなって気持ち悪くなる
そういう時に少しでも嫌なことが頭に浮かびだすと
嫌なことを解析しまくって
超やばいことになる
人類の滅亡までの道筋とかが見えるような気がしてくる

でも、マリファナの妄想は
あるていど客観的に「あーおれヤバい状態だわ」って分かるけど
統失のひとは客観的に自分を見ることもできないらしい

91 :果たして薬物治療は統合失調症を完治させたか、1:2013/10/19(土) 16:23:28.24 ID:IQKM157o
.
.
統合失調症が精神分裂病と呼ばれた時代には、症状は大きく4グループに分類されていた。
単一型 ・ 妄想型 ・ 陰性型 ・ 緊張型、  この内の緊張型は、ある日突然に発症して精神興奮と共に
身体性の緊張状態を伴った、奇妙な姿勢をとり続けるといった見た目には一番精神疾患らしい症状だが、

特別な鎮静成分の高い薬物治療をしなくても、比較的短期間に症状は消失して予後は治りが良いグループとされる。
しかし時代環境もあるのだろうか、現在はこの緊張型はかなり激減した。
他の3グループは現在も多数例が見られるし、突然の激症発症例は皆無であり緩慢な経過で進行していく。
.
.

92 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 16:25:06.02 ID:j7AvdPG1
めんどくさ
対応は医者に任せて、全部根暗くんでまとめりゃええやん

それとも、いちいち病名付けてうやうやしく扱えば治るもんなのか?

93 :果たして薬物治療は統合失調症を完治させたか、2:2013/10/19(土) 16:27:46.91 ID:IQKM157o
.
.
現在の統合失調症の症状をおおまかに分類すると、単一型 ・ 妄想型 ・ 陰性型の3グループがある。
このグループ別に薬物治療の効果を見ると、陰性型は薬物治療に比較的難治性があるとされている。
また妄想型では発症初期には薬物により、妄想が一時的に消失する割合が高いとされるが、

妄想体験がそれで永続的に消失する訳ではなく、かなり高い率で妄想の再発が起きるようだ。
再発が起きれば当然ながら以前の鎮静成分よりは高い力値の投与になり、これの繰り返しになる。
ホームレスなど社会不適応の単一型を
統合失調症の軽症例と見るかには議論があるが、その生活是正に薬物は無効である。
.
.

94 :薬物治療は否定しないが、薬物治療に名を借りた利益追求は存在:2013/10/19(土) 16:52:54.17 ID:IQKM157o
.
.
製薬会社は精神科医とグル(1/6)
→ ( URLのwww.を含む先頭部分 )youtube.com/watch?v=K2mCD_VsaVQ

現在でも精神疾患の診断方法は科学的根拠に基づかない。
その上製薬会社は精神科医と組んで、患者に無理やり薬を処方する。

向精神薬、抗うつ剤、製薬医療、医学の犯罪01 〜 41
→ ( URLのwww.を含む先頭部分 )youtube.com/watch?v=vOM_EiIo6GY

* 誰も薬物治療を完全否定するつもりはないが、薬物治療に名を借りた利益追求は存在するということだ
.
.

95 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 16:58:12.31 ID:yAf1PCX5
薬物で治療できる可能性は否定しないが、今は幻想

96 :今の抗精神薬治療で完治しないのは、発症原因特定の完全な誤り:2013/10/19(土) 17:12:29.96 ID:IQKM157o
.
.
今の抗精神薬治療で完治しないのは、発症原因特定の完全な誤り

自由意志を幻想とする唯物科学では統合失調症は完治し得ない

www.は省略 → ( URLの先頭部分)blogs.yahoo.co.jp/eig35153/MYBLOG/yblog.html

* これは統合失調症の発症原因の、個人的な考えであり何らかの参考になればと思う
.
.

97 :統合失調症の患者さんは動揺せず、疾病を理解し対処術を学ぶ:2013/10/19(土) 17:18:42.77 ID:IQKM157o
.
.
統合失調症に対するメタ認知トレーニングは、ドイツ・ハンブルク大学のMoritz教授を中心とするグループによって
開発されました。 ( 中略 ) その目的は、患者さんがメタ認知的な知識を増やし問題対処技術を磨くことで、症状による
苦痛を減らすことです。

この技法は、幻聴や妄想などの病的体験を患者さん達が “ 隠さず公表し合う “ ことで、統合失調症という疾病を
患者さんが進んで理解し、幻聴や妄想が生じてもそれに冷静に対処する生活術を身に付ける、という技法です。
日本認知療法学会 → ( URLのwww.を含む先頭部分 )c-linkage.co.jp/jact2013/contents/work.html
.
.

98 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 19:00:11.78 ID:2+wGS1uH
し  っ  て  た

99 :名無しのひみつ:2013/10/19(土) 21:43:10.01 ID:hqpYkGOk
>>54
隔離した結果周りの当事者も苦しい

100 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 01:37:40.03 ID:j8RSlAia
タツノオトシゴが特効薬か
あれ、どう視ても海の馬だ

101 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 02:08:29.07 ID:fBqeBDEo
大脳新皮質をバッファに海馬は使ってるのか

102 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 02:16:45.98 ID:NImp2mf+
精神異常

いったん青年期に入るとほぼ治癒が不可能であることが経験的に明らかになっている
学者の意見を総合すると、遺伝的要因と幼少期の環境が両輪になっているという結論になる。

韓国人の特徴としては、慢性的に人をだます、極度の劣等感、妄想、窃盗癖、破壊行為、
集団の秩序を乱すなどが見られる。、

韓国人に「良心を全く感じない」というのは脳の前頭葉に何らかの障害があると考えるべきで

可能性が高いのはホルモンの異常だろう。先天的後天的なホルモン異常に歴史的トラウマ
さらに劣悪な生育環境が重なり異常性が発生すると言えよう。

103 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 02:18:53.85 ID:/2QgEkss
あら?メンヘラみたいな子が考えるのをやめようとしても止まらないって言ってたわ
統失だったのか

104 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 02:20:34.70 ID:NImp2mf+
■精神異常行動 異常疾患による死亡率

韓国 17.7人
ドイツ 6.7人
日本 1.7人
http://japanese.joins.com/aricl19/849.htmcod&servcode=

105 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 02:24:08.81 ID:NImp2mf+
韓国人総統合失調症説

・自分の性格に問題があることに気づかず、家庭や社会生活、対人関係が苦手、周りの人々に多大な迷惑をかける特徴がある

・自分の問題を他人や他国のせいにし、極端な反応を示す例が多い

・他者他国への口だけの攻撃性とヒステリー性・強迫性が顕著である、しかし戦争戦う度胸は全く無い

・現実と明らかに異なる嘘を付くことで自身の中で精神の均衡を保とうとするケースが多い

・韓国では8割(5人に4人)が何らかの精神病・人格障害を発症もしくは併発している。

・治療については完治は不可能

106 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 02:25:22.29 ID:NImp2mf+
韓国人精神病説は、最初日本人が言い出したのではなく
30年前に韓国人があまりに犯罪と自殺率が高いので自国で調査したのが始まり

その後外国で韓国人があちこちで異常行動、品位を疑う行動、事件が多発した為

精神病説が真実と言われている

107 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 02:27:33.30 ID:NImp2mf+
家族姉妹にまで手を出す男が大勢いた、劣性遺伝子が表面化し
現在 80%が精神異常、日本人の2倍以上の奇形児が生まれる悲惨な結果をもたらした。

当時、性欲の処理に困った配偶者のいない朝鮮男は 1000年間大量の女を宗主国シナにとられ

残りの醜女、奇形、白痴。娘、孫まで強姦し妊娠させてしまう。
これを属国であるが故の悲劇としてだけでは語れない部分がある。

何故なら現在においても、韓国における強姦の発生率は突出して高いのである。

単純に過去の問題としてのみ捉えることはできないのである。

108 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 02:29:17.97 ID:NImp2mf+
統合失調症

韓国芸能人整形率約100%

20代韓国女の整形率67%
20代韓国男の整形率36%

韓国人は日本人の671倍嘘をつき

誣告は日本の4100倍
「誣告とは故意に事実を偽って告げること、他人を罪におとしいれること」

109 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 02:33:18.94 ID:NImp2mf+
統合失調症

米人類学者Cavalii−Sforzaの遺伝子勾配データ、

韓国人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり

これは過去において大きな Genetic Drift
(少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成)

あるいは近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表します。

韓国人は遺伝子レベルで劣等種である 異常種である

これは遺伝学的事実だが、研究者マスコミの間で表だって語る事は差別的見地からタブーとなっている。

110 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 08:20:05.47 ID:hNgXS42D
感情制御ができない      →火病
我慢ができない         →レイプ
心の葛藤ができない      →整形
理性がない
創造力がない          →ノーベル賞候補者すらゼロ
根拠のない自信・自信過剰   →人種差別
空気読めない          →欧米の学校で嫌われ者
すぐにばれる嘘をつく(夢・嘘と現実の区別がつかない)→偽証大国
糞尿への異常興味       →嘗糞 トンスル


これ全部前頭葉の異常が原因です(要はキチガイってこと)

111 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 09:48:59.00 ID:NImp2mf+
韓人総精神病の原因はどこから来たのか?

『元来は環境要因による風俗病と考えられてきたが、近年では遺伝性の自律神経系の疾患であることが判明している』

すると、本人達には個人的な責任はなく、キチガイに生まれる韓国人は逆に被害者かも知れない。

成る程、明快な解説である。当事者にはアタマに来る表現だろうが、私が言っているのではない。”
アメリカ精神医学会において、1996年に文化依存症候群の一つとして登録された国際的な評価”である。

決まって日本の政治家は話し合いと発言するが キチガイ民族韓国北朝鮮と話し合いは全く無意味 時間の無駄
証拠に何十年今まで何一つも解決などしていないではないか
竹島返還も、妄想慰安婦、拉致問題、在日返還など韓国朝鮮と対等な話し合いは無用

強制と命令で解決しろ、それでも言う事を聞かない場合は軍事で解決しろ
韓国への対応はは暴れる統合失調症患者の強制入院と同じだ

112 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 12:17:20.18 ID:jY6hXt5U
確かに前ちょっと鬱っぽくなったときに記憶力が異常に低下したことあったわ
特に短期記憶

113 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 12:19:22.38 ID:PkRLIqNI
糖質が言い訳するのは陰性症状の可能性が恐ろしく強い。
陽性症状は糖質と呼ぶべきじゃない、「キチガイ」これが正しい呼び方だろうな。

陽性症状だからこそ「火病」になる。陰性症状は引きこもり中だから無視してもかまわないはず。
陰性症状なら2chBBSに発言するのは稀だろう。
彼らの思考はデジタル脳というべきで可能性とか具体性が無い抽象的な表現は
を行わない傾向が恐ろしく強い。
すべて具体的に確信した主張をするのがその特徴なのが多い。
自分に都合の悪いのは切り捨て、都合の良いのは切り上げ、つまり
判断に抽象的なそれがないのでデジタルの1と0しかないので曖昧な思考
となり切り上げた部分の根拠が一部でも正しい場合は周りの空気を一切
否定(自己都合で四捨五入)しちゃうのは困ったとおもわないか?

114 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 12:57:09.29 ID:wU1zM4du
はぁ?

115 :名無しのひみつ:2013/10/20(日) 13:48:29.22 ID:fBqeBDEo
夜勤明けの時、短期記憶や文章生成が上手く行かなくて驚愕した。
まるっきり創る力が無くなる。エピソード記憶的な長期記憶はまだ傷浅い気がする。
ハーブ茶飲んで寝て治す事にしてる。

116 :電磁波犯罪です。:2013/10/22(火) 07:47:02.46 ID:2tJzoAOn
■Interview with Barrie Trower on Microwave warfare
マイクロ波武器について(元諜報員バリー・トラウアー氏)

www.youtube.com/watch?v=hpfblQN2a-E

―この技術は本当に恐ろしいですね。

だから1950〜1970年代から現在に至るまでマイクロ波武器が導入されてきたわけです。誰かを始末す
るのが急ぎでない場合この技術でビームを送ればとても効果的なステルス武器となります。何度も実
行されてきました、記録もされています。政府は気に食わない人々にビームをあてることができます
。ガン、乳ガン、脳神経系の病気など、何でも好きに選んで罹らせることができます。

117 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 05:58:47.07 ID:lZsOuqD+
こんなのお前らに読ませたら計画を立てない人まで病気扱いしそうだな

118 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 10:41:25.37 ID:qUz7inLr
>>115
ハーブ茶飲んで寝て治す事

寝る前に脳を覚醒させてどうするwww

119 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 10:59:40.71 ID:QDSwrlcc
>>118
ハーブティーはリラックスさせるものじゃないの?
何かと間違ってない?

120 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 11:07:10.35 ID:qUz7inLr
>>119
間違ってないリラックスはするがカフェインが入ってるのもあるし
リフレッシュ系のハーブとかなら寝つきが悪いよw

121 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 11:17:08.73 ID:QDSwrlcc
>>120
それはそうだろうけどリラックスするために飲むのはリラックス系のハーブティーでしょうがw
何を飲んでるのかはわからないけどさ、なんで脳を覚醒させると決め付けてんのかそっちがわからん。

122 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 11:28:04.98 ID:6kUigMZg
何でもいいから規則正しい生活に三食食べて寝ろ。

それで治らないものを、病気という。

他のものは妄想、被害妄想。
己が無能を棚に上げて、結果が出ないことの原因をよそに求めているだけ。

さあ腰抜けども現実を受け入れて自害せよ。

いつも逃げ回っている精神構造は病気じゃない。性格。能力。
腰抜け、という立派な能力or性格。だから治療じゃなく訓練が必要。

つまり医者が治すものと自分が直すものの違いをよくよく理解されたし

123 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 11:54:07.50 ID:wTE4axHh
>>121

ちゃんと効果のあるダウナー系ハーブって、あまり話を聞かないけどなあ。

テンション上げたり幻覚見せたり瀕死に追い込むやつは多いけど。

124 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 11:58:38.94 ID:QDSwrlcc
>>123
・・・やっぱり何か勘違いしてないか?

125 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 12:15:33.69 ID:wTE4axHh
いや、普通に売ってるハーブティーで、いわゆる安らぎ効果のあるやつなんかほとんどないよ。

時計草は処方薬認定(パシフラミンという薬)されてるから、ダウナー効果はありそうだけども。まあ自分は飲んだことはない。
というか、ググっても飲んだことのある人がなかなか見当たらないぐらいマニアックな睡眠薬だが。

自分が飲んだことのあるものでは、カバカバはちゃんと癒し効果はあったけど海外から輸入だし一般的なハーブとは言えんしなあ。

リラックスするためにハーブ茶飲んだとあるけど、一体なんのハーブティーを飲んだんだ?

126 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 12:33:18.01 ID:agLxecXe
>>17
特に気をつけるべき手口
・相部屋で眠る事のある就職をさせる。他の就職は妨害→睡眠中に薬品の布で気絶させる→注射、他
・仕込んである指輪を使う(細く見せるために黒色が多い。詳細は省略)→光癲癇の状態にさせる→注射、他
・肩もみ→頭への血行を一時的に止める?減らす?→夢遊病者のようにさせる→注射、他

127 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 12:53:37.98 ID:TeO01tty
俺も危険な時期があったから、家では絶対仕事をしない。
やるなら喫茶店でやるようにする。
脳ミソは場所で働くかどうかを決める傾向があるとなんとなくわかったから。

128 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 12:59:06.94 ID:agLxecXe
睡眠向けのハーブなら徐々に興奮を抑えやすいはず
(眠気は薬やメラトニンほど強くないので眠るとは限らない)
薄いと効果が足らないし濃いと体に良くないからサプリが便利だった
だったと言うのは、商品の改定とかで今のお勧め商品は知らない

129 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 12:59:10.14 ID:QDSwrlcc
>>125
実際に効果かあるかどうかはともかく、普通に飲むならそんな珍しいのでなくカモミールあたりだろ?
少なくとも覚醒はせんだろ?体質によるかはしらんけど。

130 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 13:41:13.39 ID:FOWxLeXj
>>122みたいな教祖になりたい系の生物って何なの?

131 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 14:53:30.48 ID:rTUA8Byq
要するにシナ畜チョンは人類史上最も劣等民族で猿以下って事でしょ

132 :医師・医療機関に製薬業界から4700億円提供:2013/10/23(水) 16:20:02.87 ID:IGtmJ3qq
.
.
医師・医療機関に製薬業界から4700億円提供
www.は省略 → ( URLの先頭部分 )uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382505133/l50

製薬業界から2012年度に国内の医師や医療機関に提供された資金の総額は4700億円を超えることがわかった。
国の医療分野の研究開発予算1700億円の2.7倍に上る。

公開された金額は、各社が大学などの研究機関や医師に支払った、 (1)共同研究などに使われる研究・開発費
(2)寄付金などの学術研究助成費、 (3)講師謝礼や原稿料など、
(4)医師向けの講演会、説明会などの情報提供関連費、 (5)飲食や中元歳暮などの接遇費。
.
.

133 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 18:31:37.50 ID:HM1zD8mn
診断されたら全力で逃げろ
麻薬飲まされるぞ

134 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 18:35:03.27 ID:HM1zD8mn
>>122
経営者とか高学歴とかいるから結果は出てる人いる
まるでその方向には進めないような困難に出会った時に起こりやすい
下衆の仲間入りはしたくないなど
将門公の墓にでもお参りすればいい

135 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 18:43:44.79 ID:HM1zD8mn
>>114
>>113は驚くほど病気だよな
こんな定義されたんじゃ糖質診断された奴浮かばれねえよ
ドーパミンだ海馬だ言ったって結局治らないんだぜ

ニセモノってわかるか
できるっつって出来ない奴のこと
御託並べてなんの成果も出ない奴

◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ 
 ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯
◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ 
 ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯
◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ 
 ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯
◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ 
 ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯
◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ 
 ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯
◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ 
 ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯

136 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 18:47:39.54 ID:tKx+m76s
ここにもまだまだ黙れされてる馬鹿が多いみたいだなw
精神科医もいるみたいだから質問だ

まず統合失調症てなんだ?
海馬とかに異常があるというのなら診察や問診でちゃんと検査しろよ

早く内海先生の本や存在が知れ渡ってほしいものだわ

137 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 18:53:01.66 ID:HM1zD8mn
I LOVE YOU ♥

138 :名無しのひみつ:2013/10/23(水) 23:03:58.02 ID:BlZsqW1l
先生、このスレに患者さんがたくさんいます!

139 :名無しのひみつ:2013/10/24(木) 22:47:43.85 ID:uWZUi+5c
>>135
スレ荒らすなチンカス

140 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 00:37:23.74 ID:trTg/RR1
小麦グルテンが悪い

141 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 11:49:47.54 ID:L4PzKzAD
>>135
おまえは○じゃなくて×。

142 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 20:19:31.76 ID:astAXGEV
可能性とか言ってあらゆる可能性が妄想になるのにバカなの?
医者って頭悪くね?

143 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 20:21:26.29 ID:astAXGEV
妄想にとりつかれた医者があらゆる患者を悪化させんだよな
あそこ患者がまともな人を悪くするとこ
医学の半分は要らないよね?

144 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 20:32:00.02 ID:XhqXiw73
さすが脳研究の理研

145 :電磁波犯罪です:2013/10/25(金) 20:51:29.08 ID:FxvVTHLP
電磁波の健康影響を考えるシンポジウム:講演 宮田幹夫先生(北里大学医学部名誉教授)
<//denziha.net/080413/3_03.html>

中略・・・
電磁波を浴びますと、アポトーシス−細胞の自然死ですね−これがどんどん増加する。携帯電話から発生する900MHzの電磁波でも、
十分にこういうことになる。先程言った酸化的ストレスは、ビタミンEとかCで予防できる可能性もありますが、こういうアポトーシス
がどんどん進むということは、電磁波が老化やいろいろなことを促進することを意味します。
一番やっかいなのは、電磁波でカルシウム代謝が乱れることです。カルシウムは、体の中の細胞のメッセージをいろいろ伝えるもので
すから、これが乱れると体の細胞の機能がいろいろ乱れてきます。これが他のいろいろなことにも影響します。また、NMDA受容器という
ものの問題が出ますけれども、また後でお話します。
「神経」「免疫」「内分泌(ホルモン)」の3本柱によって、私たちの体の健康が保たれていますが、まず、神経の方から、ちょっとご
覧いただきたいと思います。

146 :電磁波犯罪です:2013/10/25(金) 20:52:48.48 ID:FxvVTHLP
エピネフィリンとか、このあたりのものは、普通の60Hzの交流電磁波で−強さはわりと強いですが−影響が出ています。
 問題は、この神経系の反応というのは、曝露時期によって変動する場合があることです。ある時期には強い、ある時期は減るという場
合があります。たまたま、その中間の移行期に測ってしまうと異常が出ないこともあるものですから、行政側の立場とか企業側の立場の
人が影響の出ないところを一生懸命見つけて報告されると困るのですけれども。こういうモノアミンというものは、基本的な交感神経な
どに関係するものです。それから、GABA(ガンマーアミノブチリックアシッド)。これはどちらかというと、神経系の抑制、落ち着かせ
るほうの働きになりますが、こういうものにも影響する。
 それから、アセチルコリンという、非常に原始的な一番基本的な神経伝達物質ですが、これにも影響する。特に海馬ですね。海馬は
記憶と情緒の中枢です。そこに影響してしまう。

147 :名無しのひみつ:2013/10/25(金) 21:33:26.39 ID:mtx61fh8
>「計画が立てられない」といった病的な症状

人生で一番大きなイベントは死なわけだが
いつどんな風に死ぬかとか、みんな計画立ててる?

148 :電磁波犯罪です:2013/10/25(金) 22:23:33.35 ID:FxvVTHLP
それから、セロトニン。これも私たちが実験をやりましたが、1993年ですから相当前になります。このときも海馬、そして自律神経
の中枢の視床下部、こういうところのセロトニンが増加してくる。まあ、いろいろなところに影響が出るということは、間違いないと
思います。それから、先程言いましたNMDA受容器というものがあります。これもやはり海馬の中にも特に多くて、やはり記憶など情緒に
関係する非常に大事なところになりますが、このあたりのところで結構影響も出てまいります。
 また、普通の交流電流からの磁場は変動磁場ですけれども、静磁場でさえ、NMDA受容器サブユニット発現に修飾を加えて、細胞機能
に影響をする。発生期の子供などにも影響するのではないかという問題が出てきます。
(以下略)

電磁波の健康影響を考えるシンポジウム
講演 宮田幹夫さん(北里大学医学部名誉教授)
<//denziha.net/080413/3_03.html>

149 :名無しのひみつ:2013/10/26(土) 00:48:47.90 ID:iS3Q5bWX
精神疾患はその人の中にある不要な学問を解除しないといけないのにそこに擬似的な学問当てても逆効果なんじゃ?
じゃあセックスから始めようか

150 :名無しのひみつ:2013/10/26(土) 01:06:14.30 ID:iS3Q5bWX
>>48
精神疾患は分類が激しくて意味がわからなくなってる
おれが全部まとめて一言で言うと彼らは「星を見る人達」
>>49
超難易度のクソゲーやってると思えばOK
想いの中でゲームオーバーの危機にさらされているからキワードは「まあいいか」
彼らの問題解決指向と強い規範(ゲームルール)が極度のストレスを生み出している
この”彼ら”の中には俺も入ってるけど
あと星を見るひとってのはファミコンのゲームタイトルの他に別の意味もあるけどまあそれはいいや

151 :名無しのひみつ:2013/10/26(土) 02:07:48.21 ID:E16tWMzU
「精神疾患はその人の中にある不要な学問を解除しないといけない」
「擬似的な学問を当てはめて」
「想いの中でゲームオーバーの危機にさらされている」
「キーワードは「まあいいか」」
「彼らの問題解決指向と強い規範(ゲームルール)」……

一言も理解できねえw
しかも、アンカー先との関係が全く不明

152 :名無しのひみつ:2013/10/26(土) 08:39:05.68 ID:g4HDtC47
>>142
>>143
この件に関しては、学者の見地は間違ってないぞ。
もっと細かく突っ込んでゆけば、いろいろ間違いもあるのかもしれないけれど。

153 :名無しのひみつ:2013/10/26(土) 12:42:08.56 ID:xoby5191
>>152
バカに触るな。

154 :名無しのひみつ:2013/10/26(土) 13:21:59.15 ID:YlCcLwiD
これ分かるわ。
熟睡できないと精神状態が徐々にズレてくから。

セロクエル25mg/日を眠前で俺は熟睡できる、昼間も眠たいけど。
人生の半分以上を分裂病で過ごしたが、まともに働ける気がしない以外は独りになって自殺するまでは生きていける気もする。

医者にも家族にも内緒だが、災害や内乱で精神安定剤が手に入らない事態を想定して二日に一回にしてた時があった。
民主党政権の危ない政治の時だったが、易怒性が現れてきて一年で止めたわ。

キチガイが常人を装って生きるには、自分が狂っているという自覚が常に必要だ。
統合失調では、服薬自体が病識を促進する。
瞬発的な創造性や発想なら狂気で加速できるが、妄想を抑えるのに論理的思考力をずっと浪費するから、科学的理論の組み立ては難しい。
数学の抽象的推論みたいなのが、いつも短時間で脱線してしまうんだな。

155 :名無しのひみつ:2013/10/26(土) 13:47:42.75 ID:YlCcLwiD
セロクエル-クエチアピンはほんとにいい薬だ。
あんな分かりやすい精神安定剤は無い。
飲み忘れると眠たくならないから、狂ってても効果を認識できる。
眠いのは俺だけかもしれないが、眠剤として低容量を統失以外でも処方することはあるらしいな。

精神科医というか医者も歯医者も薬剤師も、ろくに創造も革新もできないのに無駄に優遇されて税金使われやがって、自動走行の次に医療介護をAIで機械化されて失業しろとは思う。
しかし、製薬企業の新薬開発者には命の恩人レベルで感謝して、そのイノベーティブなクリエイタビリティに報いたいところだ。

156 :名無しのひみつ:2013/10/26(土) 14:16:01.72 ID:0H5719UY
海馬に損傷や変質が見つかったわけでもないのに「異常」と決めつけるのはどうかと。

157 :名無しのひみつ:2013/10/26(土) 15:51:12.27 ID:u93FUNsY
はいはい。そうやって脳の機能の病気として薬うりたいんだね。
嘘の上塗り理論いい加減にしろ

158 :名無しのひみつ:2013/10/26(土) 22:29:42.09 ID:I9QbXbXT
こないだ知ったけど海馬のニューロンって大人になっても新生してるんだね。
眠っている時に記憶整理してメモリ増設してんのかな

159 :名無しのひみつ:2013/10/27(日) 00:48:02.57 ID:8byNoWQ+
>>9
正解ですな。
原因か結果かもわからないけど、名誉や予算獲得のためには原因にしたい。

大昔のことだが、アルツハイマーで“アルミが原因”って説もあったけど、今や結果としてアルミが沈着するという意見が趨勢

160 :名無しのひみつ:2013/10/27(日) 03:13:24.64 ID:YdXjdEjF
名古屋人変態の愛着の対象になっちまった人のストレスって
体験してみないことには分からないね。
何とも言えない気持ち悪さで例えようがない。

161 :名無しのひみつ:2013/10/27(日) 05:03:06.45 ID:vKz0vo6/
>>155

車の(安全な)自動運転は実用化不可能だよ。
肝心の「安全運転」の定義が出来ないからね。

囲碁や将棋みたいな自由度が低いゲームと違って(というかオセロですらいまだ解明がされてないのに)、公道では交通ルール守らない歩行者や自転車やバイクや車が当たり前だからな。

まあ、Googleの自動運転の解説を読めば底の浅さがわかると思うよ。

162 :名無しのひみつ:2013/10/27(日) 05:36:20.39 ID:XEltLPOG
ヽ(*゚д゚)ノ < カイバー

163 :名無しのひみつ:2013/10/27(日) 07:03:37.94 ID:rFDIP8Xf
カイバー峠の戦い

164 :名無しのひみつ:2013/10/27(日) 13:53:14.45 ID:8byNoWQ+
カウパー腺戦の戦い

165 :名無しのひみつ:2013/10/27(日) 16:51:44.32 ID:jr+EDkWl
「計画が立てられないといった病的な症状が表れるという。」

マウスは計画を立てて、生活しるんだねwww

166 :名無しのひみつ:2013/10/28(月) 01:08:14.15 ID:chD2BpX4
ま、ま、ま、マウスをバカにするな!
ねずみ算を何だと思ってんだっぃ!!

167 :名無しのひみつ:2013/10/28(月) 14:11:09.45 ID:gN3vNf6R
>>1
ああなるほどね
だから夢日記書いたり、明晰夢見る訓練すると統合失調症になるんだな
夢って記憶の整理なのに夢を操ったらやばいことになるに決まってるわなw

168 :名無しのひみつ:2013/10/28(月) 17:09:58.01 ID:s+zBeupn
>>162
助手乙

169 :電磁波犯罪とうつ・睡眠障害・統失・イラだち・せっかち:2013/10/28(月) 17:56:09.46 ID:4/aM7Ah0
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

それから、セロトニン。これも私たちが実験をやりましたが、1993年ですから相当前になります。このときも海馬、そして自律神経
の中枢の視床下部、こういうところのセロトニンが増加してくる。まあ、いろいろなところに影響が出るということは、間違いないと
思います。それから、先程言いましたNMDA受容器というものがあります。これもやはり海馬の中にも特に多くて、やはり記憶など情緒に
関係する非常に大事なところになりますが、このあたりのところで結構影響も出てまいります。
 また、普通の交流電流からの磁場は変動磁場ですけれども、静磁場でさえ、NMDA受容器サブユニット発現に修飾を加えて、細胞機能
に影響をする。発生期の子供などにも影響するのではないかという問題が出てきます。
(以下略)

電磁波の健康影響を考えるシンポジウム
講演 宮田幹夫さん(北里大学医学部名誉教授)
<//denziha.net/080413/3_03.html>

170 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:8) :2013/10/28(月) 19:54:12.63 ID:hOCwb467
はいはい
金儲けのうそうそ

171 :電磁波犯罪とうつ・睡眠障害・統失・イラだち:2013/10/31(木) 22:28:07.78 ID:4kau5HFB
■1800MHz電磁界が単独の松果腺からのメラトニン放出に与える影響
"1800 MHz electromagnetic field effects on melatonin release from isolated pineal glands."

Irina Sukhotina1,2, Joachim R. Streckert3, Andreas K. Bitz3, Volkert W. Hansen3, Alexander Lerchl1
1School of Engineering and Science,International University Bremen, Bremen,Germany; 2Valdman Institute of
Pharmacology, Pavlov Medical University, St Petersburg, Russia; 3Chair of Electromagnetic Theory,
University of Wuppertal, Wuppertal,Germany Key
Journal of Pineal Research

www.upkh.hr/doc/Article%20in%20JPR.pdf

172 :名無しのひみつ:2013/10/31(木) 22:34:23.31 ID:2c4hfEgm
今日のワンポイント。
糖質の陽性症状で簡単に判断できる点

糖質の陽性症状では結果的にドーパミン過剰状態になる(ドーパミン仮説ではない)
結果は仮説にしろ事実である故に睡眠障害がおきる。
つまり眠れない、睡眠時間が短いほど糖質の陽性症状が常にでていることになる。
それは正常ではないのです、5時間も寝れば普通だと言う人は5時間では
足りないけど充分であるというのと常に覚醒状態で5時間しか眠れないのでは
超えられない壁がある。
3時間ぐらいの睡眠時間ならもう確定ですよ。貴方は糖質に間違えられるような
状態である。

173 :言語機能無いマウスの脳変異で、人間の精神疾患は説明できない:2013/11/04(月) 20:13:33.93 ID:YTJ+28D5
.
.
>>1の議論が成立するのはマウスの脳が、簡素であっても人間の脳と機能的連関を持たねば話にならないが、
この連中のマウス使用の論拠は、マウスの脳機能は原初的であっても、脳機能は生物学的にはほぼ同等だから、
マウスの脳変異は人間精神の変異も説明できるそうな。 ( 大笑 )

これは大日本帝国が神武神話を盲信しての無謀戦争に類似しており、この連中の唯物科学の盲信により、
マウスや猿が、共通シンボルによる言語や新規創造による社会進化を獲得しないのは、脳の簡易構造によると説明
するが、人間は質的に異質な脳機能を獲得して、人間の思考変性はその異質性によると考える方が妥当である。
.
.

174 :唯物科学盲信故の、マウスの脳で人間精神を説明する “ 狂気 “:2013/11/04(月) 20:17:23.67 ID:YTJ+28D5
.
.
人間とマウスや猿等の間にはご存知のようにミッシングリンクなるものが存在して、思考機能の面では大きな
質的差が在る。 参考としてWikipediaの “ ミッシングリンク “ 記事の要約 ↓

人類は類人猿の中から500〜600万年前に分岐して、直立二足歩行するように進化したと考えられる系統だが、
分岐の直後については化石証拠が乏しくミッシングリンクとされている。
またどのような環境に適応して進化の途についたのかも諸説ある。  ダーウィンが進化論を発表した
1859年当時から、進化の過程を裏付けるサルと人類の間の中間種の化石は発見されていない。
.
.

175 :名無しのひみつ:2013/11/05(火) 15:18:38.75 ID:aA9jFrgf
up

176 :名無しのひみつ:2013/11/05(火) 20:50:44.80 ID:tJCCDDsm
 なんか、うつ病などの精神疾患を長年見て調べると、ちまたで盛り上げられている脳の活性化万能説に疑問が出てくるよな
脳がゲームなどで一部分しか動かさない現象って本当は負担を減らして脳を守ってくれる絶対に必要な現象じゃないのか?

とすると長時間作業ができるのは、それのおかげかも

177 :名無しのひみつ:2013/11/05(火) 22:55:46.22 ID:JMsAmFqD
海馬の異常って、アルツハイマー病の特徴だったと思うが
アルツと違って、統合失調症は記憶の障害ではないだろ

178 :名無しのひみつ:2013/11/06(水) 12:47:54.32 ID:55z/3Q+t
>>65
うへぇ
自分と同じだ
子供の頃から毒親でストレス→仕事でパワハラ受けたりしてストレスで病院送り
確かに妄想癖と虚言癖有りで計画がたてられないし
誰かが立ててくれても計画通り実行できない

179 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 02:57:34.57 ID:ZtRlE8FF
糖質は大人になってから発病し歳を積むほど酷くなる。

有名な巨匠作家とかに糖質がいることを忘れるな。(かなり歳とってから酷くなる)

自分がストレスに強いとか思っているやつほど深いストレスにはまる。
行きは良いが帰れない、ストレスを限界まで溜めた後に心が折れたら最後だ、、、
完全な糖質にまっしぐら。

心の支えになってくれる人がいない奴こそ気をつけてな、キチガイになったら
人生終わり。糖質は最初は「神経症」みたいな言い回しで診断されなおさないと
キチガイそのものに変わる。生活環境(ストレス)が治らない限り完治とかありえないから。

180 :電磁波犯罪です:2013/11/07(木) 09:00:09.68 ID:1dIFuPXf
■1800MHz電磁界が単独の松果腺からのメラトニン放出に与える影響
"1800 MHz electromagnetic field effects on melatonin release from isolated pineal glands."

Irina Sukhotina1,2, Joachim R. Streckert3, Andreas K. Bitz3, Volkert W. Hansen3, Alexander Lerchl1
1School of Engineering and Science,International University Bremen, Bremen,Germany; 2Valdman Institute of
Pharmacology, Pavlov Medical University, St Petersburg, Russia; 3Chair of Electromagnetic Theory,
University of Wuppertal, Wuppertal,Germany Key
Journal of Pineal Research

www.upkh.hr/doc/Article%20in%20JPR.pdf

181 :名無しのひみつ:2013/11/07(木) 09:29:17.12 ID:tO+llg2p
携帯電話使うと脳みそが眠りたがって
注意力が散漫になるってこと?

182 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 12:39:16.34 ID:aQ9+xIUK
小麦グルテンが悪さをしてる

183 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 13:44:56.16 ID:d3tHQ1Yx
安楽死認めてくれればいい。

統失・双極性障害・アスペルガー・末期がん・難病(筋ジスとか)・遺伝病などな。

184 :名無しのひみつ:2013/11/08(金) 14:57:32.69 ID:FjX+ptvB
安楽死と、脳のメカニズムを解明することに直接の関連はない。

185 :名無しのひみつ:2013/11/09(土) 21:38:03.26 ID:9Ac+hAP/
天皇はお前のことなど知らん

186 :名無しのひみつ:2013/11/09(土) 21:38:55.99 ID:9Ac+hAP/
誤 爆

187 :名無しのひみつ:2013/11/15(金) 00:07:01.09 ID:cNGISpGI
>>53
作業記憶の障害、巣作り作業の障害など。
行動テストを組み合わせて統合失調様かどうか判断する。
行動遺伝学って分野。

それと脳解剖の病理学的知見を組み合わせて、統合失調症の人との類似性を判断。

前者は例えば「研究をささえるモデル生物: 実験室いきものガイド」って本で解説されてる。

188 :名無しのひみつ:2013/11/15(金) 00:10:15.39 ID:cNGISpGI
>>58
その時既におかしくなり始めていて、妄想が邪魔をして、
自分の仕事の成果と上司/会社の評価の因果関係を
ちゃんと把握できなくなっていたんじゃないのか?

俺の知り合いも初期に仕事の成果を気にし始めていた。
今にして思えば、それが前駆症状だった。

189 :名無しのひみつ:2013/11/15(金) 00:52:46.80 ID:Xf6Z1bVu
今日の朝、駅の近くで10分くらい物凄い勢いで手をバタバタずーっとしてるキチガイが居た

190 :名無しのひみつ:2013/11/15(金) 03:43:10.36 ID:ICBAVBEf
>>179
発達障害と、後天性(環境による)病気と区別できない奴が多いんだよね。
発育障害は発育の遅れであり症状が重くなければ発達が後で間に合うが
後天性の病気は放置すれば進行してヤバイ病になる。
博士号を取っても無関係に病気になるのが糖質の怖いところ。
ストレスに強い自覚がある奴ほど糖質になりやすいのが問題だな。

生まれたときから糖質なのは1人もいない。

191 :名無しのひみつ:2013/11/15(金) 12:08:31.16 ID:ruHgE4Wx
妄想は正す必要がある
ただし関係そのものは思い違いではない
幻聴にも感じたままの意味がある
幻覚は目をつむったときに周りのものがありありと見える状態と霊を見た
今後の医師はこれらを正しく解釈し患者の思い違いを正していく必要がある
薬にのみ頼る方法では回復率は上がらない

192 :名無しのひみつ:2013/11/15(金) 12:15:39.18 ID:ruHgE4Wx
さらに生活や食事などを状態に合わせて総合的に正していく必要がある
どうしても寝れない状態や昼夜逆転は無理に正さないほうがよい
本人が本人のことに気づき感情を処理していかないとこじれやすい

193 :名無しのひみつ:2013/11/16(土) 03:35:34.09 ID:RV035fMU
>>65>>178

急性ストレス障害っぽいよ。

194 :名無しのひみつ:2013/11/24(日) 00:10:59.49 ID:tJ4InQ+v
ビタミンB類が不足すると起きやすいとかないですかね?

195 :名無しのひみつ:2013/11/30(土) 04:36:20.97 ID:6uMFIrMO
ジプシーライフ

196 :名無しのひみつ:2013/12/05(木) 03:37:13.07 ID:1SpKpm3g
集団ストーカーみたいな
そういう嫌がらせを受ける内に脳に異常が出るって
それだけの話じゃん
精神科医って本当に詐欺連中だよなw

197 :名無しのひみつ:2013/12/05(木) 03:41:30.12 ID:1SpKpm3g
そうそう
この通りだよw
こんな腐った国が生き残る可能性はないw

22 :名無しのひみつ:2013/10/17(木) 16:56:17.77 ID:KdIt71VQ
えーと、逆にいえば人為的に海馬を刺激し続けるようなことを
すれば正常な人でも統合失調症を「人為的に」発症させること
ができる訳だな。具体的には複数の人間がターゲットを、、
おや?、、宅急便かな

198 :名無しのひみつ:2013/12/05(木) 04:02:22.50 ID:0mu8QVay
海馬っているの?

199 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(3+0:8) :2013/12/05(木) 17:09:25.28 ID:+7mruVtH ?2BP(1000)
おれが幻聴を聞いたのは、SF作家になりたくて、がんばりすぎたせいか。

でも、精神病患者の学力は決して高くないぞ。

200 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(4+0:8) :2013/12/05(木) 17:14:00.79 ID:+7mruVtH ?2BP(1000)
十代、二十代で交尾できないから、
欲求不満で不眠症になるんだよ。

統合失調症を減らそうと思ったら、刺激的な青春、性の解放をある程度やる必要があるはず。

201 :名無しのひみつ:2013/12/05(木) 17:50:08.57 ID:7JdvyP8a
学業や研究や創作に打ち込むがうまくいかず統合失調症になるケースは多々ある。
特に留学で学位取れずにおかしくなって帰ってくるケースは多い。
戦争による統合失調と一緒でストレス過多による発症。

202 :名無しのひみつ:2013/12/05(木) 19:39:45.31 ID:6CFIm318
徹夜明けとか寝不足の状態で仕事してたりすると
たまにその場にいないはずの家族や友達の声が聞こえたりするんだが、
これも海馬の異常なんかな

203 :名無しのひみつ:2013/12/10(火) 11:06:46.39 ID:2QPGnBfg
>>199
難問に挑んだ数学者が次々と発症というレスをどこかで読んだけど
難問や難題になることが人によって違うんじゃないかなと

204 :名無しのひみつ:2013/12/10(火) 11:09:21.52 ID:2QPGnBfg
>>202
同じ症状が健康な人にも発生するならなんで統合失調症の人は慢性化するんだろう?
って考えたら俺の場合は同じことをやり続けるからかなと思った

205 :名無しのひみつ:2013/12/10(火) 11:11:16.89 ID:2QPGnBfg
>>196
集団ストーカーをシンクロニティ現象って読んでるんだけど
それは嫌がらせによる止め方だから相手が異常に見える

206 :名無しのひみつ:2013/12/12(木) 15:11:15.42 ID:mKr5dfYa
精神医学は狂信的なカルト教団で投薬を妄信的に行う
事実、治っていない人だらけ

207 :名無しのひみつ:2013/12/12(木) 15:13:56.88 ID:mKr5dfYa
その教団に患者を参加させるために使う文句は3つ
「あなたは病気です」
「薬を飲まなければ再発します、廃人になります」
「薬は(一生)飲み続けなければなりません」

208 :名無しのひみつ:2013/12/12(木) 15:16:21.86 ID:mKr5dfYa
患者のデータがこの教団に関わった者のみのデータであればお察し

209 :名無しのひみつ:2013/12/15(日) 08:34:51.83 ID:i1Lpb19F
>>207
ただの脅しと薬の宣伝文句だね。

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)