5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【古生物】マンモス絶滅、気候変動説に新たな証拠 広範にわたるDNA調査により発見

1 :白夜φ ★:2013/09/14(土) 02:40:31.47 ID:???
マンモス絶滅、気候変動説に新たな証拠
2013年09月11日 15:40 発信地:パリ/フランス

【9月11日 AFP】マンモスが気候変動により絶滅したことを示す新たな証拠を、広範にわたるDNA調査により発見したと、
英国とスウェーデンの共同研究チームが10日、発表した。

チームはマンモスの骨、歯、牙のサンプル88個のDNAシークエンシング(配列決定)を行い、ユーラシア大陸北部と北米大陸に生息したマンモスの20万年にわたる系統樹を作成した。

その結果、生息数が大きく変動した時期が2度あり、いずれも氷期と氷期の間の「間氷期」に当たる時期だったことが分かった。

12万年前の温暖な時期には、マンモスの生息数が減少し、生息地も分断されたため、西欧特有のマンモスが出現。
その後訪れたのは、後期更新世と呼ばれる10万年ほど続く寒冷な時代で、これは地球上で最後に起きた氷期となった。

マンモスはまさに「北の王者」で、寒冷で不毛の草原やツンドラに見事に適応したが、再び気温が徐々に上昇すると、
生息数は減少に転じ、暮らしやすい小さな生息地に閉じ込められた。

そしてついに、謎に包まれたマンモスの最終章が訪れる。

通説では、マンモスを絶滅のふちに追いやったのは気候変動だが、決定打は人類による狩猟だったとされている。

だが、この説には欠陥があった。人が住んだり猟をしたりするには遠すぎる寒冷地にマンモスが閉じこもって暮らしていたとすれば、
絶滅の責任は人類にあるとは言えないからだ。

スウェーデン自然史博物館(Swedish Museum of Natural History)のロベ・ダレン(Love Dalen)氏は、「温暖な時期はマンモスをより絶滅しやすくした」と話す。
ただ、なぜすべての種が絶滅したかを理解するには、マンモスが最後まで生き残っていた場所を突き止める更なる調査が必要だという。

今回の研究結果は英学術専門誌「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)」に掲載される。(c)AFP
______________

▽記事引用元 AFPBBNews 2013年09月11日15:40配信記事
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2967469/11328387

▽関連
Proceedings of the Royal Society B
Holarctic genetic structure and range dynamics in the woolly mammoth
http://rspb.royalsocietypublishing.org/content/280/1770/20131910.full

2 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 02:43:37.01 ID:bV+A2gJc
↓こいつのはインド象

3 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 02:46:39.31 ID:sJ2ZtNOB
マンモスびっくりだわー

4 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 02:47:14.64 ID:RsDpc6eh
何が少女マンモスだよ
動物の雌を少女とか呼ぶなよ違和感ハンパない

5 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 02:47:25.49 ID:BfqoQP4C
ドテチンはネトウヨ

6 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 02:49:17.69 ID:msNImzUG
いただきマンモス

7 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 03:04:20.48 ID:f8sUBzJr
のりぴー「マンモス絶滅」

8 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 03:06:26.61 ID:j2RL3okQ
人類はさかんにマンモスを狩った。あの説はどーなんだろう。

9 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 03:08:25.21 ID:Xp84s4N/
えっ? シベリアの寒いところに住んでたでしょうに
日本人の先祖がw

10 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 03:15:03.32 ID:j2RL3okQ
アフリカから朝鮮韓国に来た。ほとんどあまり信じられない。
熊さんが祖先なんだろ。隠すなよ。

11 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 03:18:23.78 ID:9IV4+OlW
マンモスは甘え

12 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 03:31:09.29 ID:H5LZXl2i
ナウマン象絶滅の原因はよ。

13 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 04:21:37.30 ID:tRfXEBXF
マンモスってうまいのか?

ただでかかったからタゲられたん?(´・ω・`)

14 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 04:26:38.76 ID:nqF2g9EQ
マンモスシャブピー♪

15 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 04:58:39.43 ID:mdRQtxYV
「いあただきマンモス」はショブ中枕になっちまったい。
何時の時期になっちまったのかな?
才で番茶も出花時期に永遠の笑顔のままの、ゆっこは有る意味幸せなのかもな?

すれが違うけど、ふと、マンモスから意識が横道は、国賊議員。

16 :素人 ◆GD...pPO7U :2013/09/14(土) 05:02:10.15 ID:KJFcabMo
あー。

17 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 06:20:44.72 ID:ENYBiffL
絶滅は人類のせいってのは無理っぽい気がする

人間が糧にしてんなら絶滅させちゃまずいって
当時の猟師にもわかるたろうし、
大物は狩るにもそれだけ労力いるから
そんな主食にするかなぁ?

18 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 07:15:14.04 ID:VXsqQNpM
2100年。朝鮮半島南部で何世代にも渡り、近親相姦を繰り返したとみられるDNAを持ったミイラが発見された。
かつてこの地に存在した韓国民族である有力な証拠として注目されている。

19 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 07:59:49.07 ID:BblOVC5b
>>17

銃病原菌鉄には狩りが絶滅の原因だって書いてあったなぁ。

20 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 08:18:58.21 ID:dsqCFl8s
人間が絶滅させてしまった種がいくつもあるから
マンモスもそうなんじゃないの?とは思ってしまうな

21 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 09:47:15.36 ID:4pgsh/C/
昔の人類は素手でもマンモスより強かったと思うよ
チーターより早く走れてたんだ
人間は頭がよくて、道具を使えるから万物の霊長になれたというのは後付けっぽい
食うだけ食って、時間に余裕ができないと知能なんて発達しない

22 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 09:59:21.92 ID:aWopcE6h
生息数が減少している時期

生き残っている個体は温暖な気候に適応するのがやっとで疲労困憊

人類(または別のハンター)が狩りに成功する確率がグンッと上昇

長らく温暖な期間が継続

個体数が回復するに至らず絶滅

23 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 10:10:16.83 ID:GA3DyYe5
>マンモスが最後まで生き残っていた場所

何かでウランゲリ島とかその辺の北極圏の島がそうだったとか聞いたが
しかし、それが分かったからと言ってそれほど簡単に解決するとも
思えないがねえ

24 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 10:28:00.56 ID:XF8xsG7m
マンモスってそんな寒冷地で何を食ってたの?
草も少ないだろ?

25 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 10:28:51.87 ID:IiK29mBM
>>24寒冷地でも草原に近い環境に住んでいた

26 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 10:37:17.88 ID:XF8xsG7m
そっか、そういう草地があるんだな。ありがとう

27 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 11:09:53.36 ID:IiK29mBM
シベリアでは、春〜夏に森林の一部を切り開くと直射日光で下の凍土が溶けて
あっという間に沼地になってしまう

だがシベリアでは日ごとの気温差も激しい
7月ですら記録だけなら-2℃とかになったりする
一方で30℃を超える事も少なくない

28 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 13:11:16.45 ID:qidImc3T
乳出しチョゴリの服装文化はなぜ絶滅したのですか?

29 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 13:41:47.56 ID:Fn2/fQyO
                         ∧_∧
◎  アー…       へ          (´<_` )
  \    ≫ ̄ ̄ ̄ ̄彡ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒    \
      彡____人  )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       )
 ◎-●一( * *    ヽミ          |.      |
      ((_ _ (( ( ;;-=- ̄=─ ̄ '⌒ヽ〉.   人 | |
 ‘,'.∴・,‘・(ε ((  ヽ-=_二__ ̄    \     | |
  ,'.・∵  ヽ_____ ノ       ̄\     / /
       (__))     ヽ        .\__/_丿
       |  |素人 ◆GD...pPO7U      |   |
       |  |______)          |  |
       |  〉三三三[□]三)        |  |
       ノノノノ:::::::::::::::::::::::::::::/         \ ヽ
       ~~~|::::::::::::::::::/:::::::/             \ |
         |;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;/            / ノ
        (___|)_|)           `-

30 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2013/09/14(土) 14:37:03.67 ID:8lpAnSxm
マンモスにとって間の悪い頃に、人類は巨大獣必殺の武器を完成
させたのであった

31 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 14:45:38.42 ID:GA3DyYe5
なんだそれは

32 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 14:51:40.39 ID:R+aikeJQ
>>30
落とし穴?

33 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2013/09/14(土) 15:12:16.47 ID:8lpAnSxm
投げヤリにちょっとだけ工夫したもので、マンモスは
ともかく、獲物が増えて人類のご先祖の食卓が豪華に
なったらしい

How to Hunt Mammoth
https://www.youtube.com/watch?v=HnI0Gjs_7Pc

34 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 17:20:22.32 ID:IiK29mBM
投げ槍器だな

ウマとかガゼルなんかも狩れるようになった

でもそのうちもっと動物が減ってきたら弓矢に置き換わった

35 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 18:05:47.03 ID:aCYHXwV7
ノリピー禁止

36 :名無しのひみつ:2013/09/14(土) 23:06:56.18 ID:SRvxOj8L
マンモスうれぴーーー

37 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 01:25:56.57 ID:fI498I8t
マンモスって今のモンゴルみたいなとこで過ごしてたんだろうか?

しかしわからないのは、温暖になって絶滅したってとこだな。
普通は暖かくなったら生活するのが楽になるだろうに。
植生か、天敵の侵入が原因と考えるのが自然か。

38 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 01:34:59.32 ID:FjK63PVa
ホッキョクグマは北海道でも夏場は死にそうな感じですが
氷とかやったり、日陰や温度管理しないと死ぬんじゃね

39 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 02:49:55.76 ID:GuD5V1QB
>>37
「暖かいと楽」なのは、元々暖かい地方に暮らしてる動物だけ。
寒い気候を前提にガッチリ毛皮着込んでる動物が、暖かくなって嬉しい訳がない。
人間の衣服と違って、自前の毛皮を簡単に脱ぐこともできんしな。

40 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 03:15:06.39 ID:UeUnsIqa
毛サイやオオツノシカも同じタイミングだっけ

41 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 11:00:40.71 ID:1X43LCZl
ネアンデルタール人も?

42 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 20:58:46.56 ID:dQLO8yjs
>>39
その意味からすると人類が繁栄するわけだな寒冷化でも温暖化でも
数が大幅に減るとしたら食料難くらいか

43 :名無しのひみつ:2013/09/15(日) 21:27:17.27 ID:LbAm5z7W
寒冷化すると食糧難になるからダメだろ。

44 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 02:57:09.92 ID:SIYL3VjA
というか、人間の環境適応能力は異常。
雑食性でなんでも食うし、衣服と火の扱いとで北から南までどんな地域にも住める。
これでよくある動物みたいに、温度変化に弱くて特定の葉っぱしか食べません、みたいな性質だったら
相当知能が発達していたとしても、今みたいに地球にのさばっていられたかは疑問。

>>43
人間は寒冷地でも生きていける。
ただ、寒冷地ではそもそもの生物生息密度が低いんだよね。土地の生み出すカロリーが少ないというか。

植物からして疎らな土地では、どんなにうまく適応した動物でも頭数を増やすには限界がある。
だからそういう環境に棲む動物(特に大型の獣)は基本的に絶滅しやすい。
元からあんまり数いないから。

45 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 09:38:49.37 ID:YmibFznt
毛深い象なんてどーでもい〜だろ

46 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 09:49:56.10 ID:yE2dB8EM
>>39
そんなに弱いもんなのかねえ。

北極圏の生物が北海道の動物園でも
割と元気に暮らしてるように見えるが。

>>44の方が説得力感じる。

47 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 10:24:24.82 ID:S26IxVuw
>>46
死にはしないが、適応過程の中途に於いては、その活動能力が著しく損なわれる。

人間であれば、冬期においてその運動能力が最適環境に比して損なわれるように
寒冷地に適応した個体種は、温暖な気候条件によって諸能力が削られることになる。
こと、その体躯を支えるために多大なエネルギー消費を要する個体なら尚更それらの影響は看過しがたい。

動物の世界は常に補食、被食の競争関係に晒されている。
となれば、最適環境にある個体種が、非最適環境にある個体種を駆逐することは想像に難くない。

人間はそのなかでも例外的な生き物だ。
自然に作用することで、最適環境を自発的に創造することを可能にしてきたという点で。

48 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 10:39:15.03 ID:mL1aJCQQ
元々厳しい環境に暮らす生物の方が絶滅し難いよ。生物が絶滅するのは環境が激変した
時だが、元々厳しい環境はその変化が少ない。深海に追いやられたオウムガイや
シーラカンスが生き残ってるのが良い例。
逆に環境が良くて暮らし易いニッチを占めた生き物はほぼ確実に絶滅する。
マンモスにとって不運だったのは、今回の間氷期が異常に長かったのと、生息域を北へ
移動して気候変化に対応しようとしても陸が無かったこと。北極海が無くて極地一帯が
陸なら生き残れたかもしれない。

49 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 11:26:05.61 ID:C8QHX0nw
>>48
気候変動の影響を受けやすい露出地帯と、その影響を受けにくい非露出地帯。
その前者に生息していたマンモスと、後者に生息していた深海生物は同列に語れない。

生物にとっての「暮らしやすい環境」「暮らしにくい環境」は明確な議論にはならない。
個体種のもつ特質と、環境のもつ特質とがマッチした結果として暮らしやすさが語られ
それらに齟齬があるときに暮らしにくさが語られるが、そこには問題がある。
生物の生息環境の良し悪しの尺度が常に既存の知識体系のみに依存している事実がそれ。
実際、多くの人が人間から見た暮らし向きを考えてしまう錯誤に陥っているが。

50 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 11:58:00.83 ID:mL1aJCQQ
>>49
お前さんの理屈で行くとマンモスは何に駆逐されたんだね?
マンモスに取って代わった生き物が今居るはずだが。
そうではなくて気候変化によってマンモスが占めていたニッチ自体が根こそぎ
消滅してしまったってのを示すのがこの研究だよ。

51 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 12:24:04.55 ID:20AdHI/y
>>25
だとすると、何で氷(氷河)の中からマンモス出てくるんだ?
という話になる。

52 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 12:50:56.23 ID:pbElxwtr
人類もそろそろ絶滅危惧種だわな。

53 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 13:07:08.49 ID:rAD2BnKr
>>50
この研究結果が示しているのは氷河期と氷河期の間に個体数が減少していたということだけだ。
該当種が絶滅するに至った、最後に鉄槌を下した原因については言及するに至っていない。

厳寒の大地が、気候変動によりその門戸を広げた間氷期であれば、極方向に移住した生物はいたはずだ。
研究対象であるマンモスは、そもそも極地に棲息する個体であるために、それ以上の移動は不可能。
つまり、袋小路に陥った該当種の生息地域に、極方向に移動した生物が侵入をすることになる。

この時、該当種は非最適環境にあり、侵入者は最適環境にある。
そのため、該当種が駆逐された最後の鉄槌を、ここに求めることは不可能ではない。

54 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 13:08:27.94 ID:ZUAk5hWi
>>46
> 北極圏の生物が北海道の動物園でも
> 割と元気に暮らしてるように見えるが。
38でも言ってるように世話したり温度管理しなきゃ死ぬがな

55 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 13:12:36.44 ID:rAD2BnKr
>>47>>49>>53

なんかIDがコロコロ変わるなぁ
上のは同一人物ね
もう書くの面倒だから書かないけどw
さいなら

56 :名無しのひみつ:2013/09/16(月) 13:29:17.03 ID:5SOG+mtX
はじめ人間が食い尽くした
父ちゃんは猿酒くらってピンクの息吐いてた
俺はこの目で見たんだよ!

57 :名無しのひみつ:2013/09/17(火) 00:45:21.69 ID:PA/glzXT
>>13

マンモスの肉はうまいってイヌイットの伝承がある。

http://www.entotsu.net/afan/04/nicol05.html

紀元前1700年まではウランゲリ島に生息したことが分かっている。

58 :名無しのひみつ:2013/09/17(火) 01:44:21.58 ID:ENL6+Dt2
>>57
イヌイットにはしっかりとした伝承があるし、マンモスの語源もシベリアの先住民の伝承にちなむ名前なわけだが。
同じくマンモス生息時代からのマンモス生息地域の先住民だということになっているアイヌあたりにも同じような言葉ってないのかね。

59 :名無しのひみつ:2013/09/17(火) 02:08:23.80 ID:m/WcnzRs
まーなんでも人類のせいにする一派はおるよ。
宗教がかってるから距離おいてるが。

60 :名無しのひみつ:2013/09/17(火) 13:35:31.55 ID:8i5vsWgH
>>58
アイヌ語は江戸時代には衰退してるでしょ
ほぼ和人との貿易で生計立てるようになってたから

61 :名無しのひみつ:2013/09/17(火) 21:05:05.47 ID:FxB0zHpG
>>53
もう書かない人に言うのもなんだが、
進入種は後の寒期に適応出来ないよね
でもマンモスの数が減った原因の一つにはなるかも
どれが一番大きな要因かわからないが分かるとおもしろくなるな

62 :名無しのひみつ:2013/09/17(火) 22:20:51.52 ID:PA/glzXT
>>58

アイヌは文化圏が孤立していなかったので、伝承に新しいものが上書きされたんだろう。
まあ消失して、なくなったってことだな。

中国の古典で文字がなかったころどうやって情報を伝えたかが書いてあった。
結条文字と言って縄に結び目を付けたりして数値を記録したりしたそうだ。

あやとりも原子的なディスプレイとして類似の機能があったんだろうな、
言語がうまく伝わらなくともあやとりで表現する形は共通のものを表しているとか?

63 :名無しのひみつ:2013/09/17(火) 23:53:31.80 ID:RBxqh6z1
例えば氷の中からマンモスが出てきて、それを見た
想像力逞しい大人が子供に、そんな話をしたら
50年もしない内に、数万年前から伝えられる真実
になるだろう。

64 :名無しのひみつ:2013/09/18(水) 06:40:32.19 ID:f+HxI7p3
>>63

中国やヨーロッパでは、恐竜の骨が大人のたくましい想像力で龍やドラゴンになったとさ。

65 :名無しのひみつ:2013/09/24(火) 01:12:44.58 ID:1aCdvxlz
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   人類は滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l

66 :名無しのひみつ:2013/09/24(火) 04:50:12.02 ID:peB8ilyT
ネアンデルタール人も居なくなった訳だし、
生活圏が限定されると、絶滅へのカウントダウンだよ。
人類も関係しているとは思うが、直接的原因ではないだろう。

67 :名無しのひみつ:2013/09/27(金) 02:14:46.69 ID:8UPX32Lz
>>57
>紀元前1700年
!!!
これってつい最近じゃないですかw
エジプトではピラミッドがおっ立ってからだいぶたってるし。
でも以降、人間観察のマジキチ、プラトン先生が出るまで1000年以上か。
現在は、我々人類が、人間は素粒子からできているという事実を、人類として受け入れる時代。
意識は、自由意志は、素粒子に付随する性質でしかない、
この事実を持って、新しい思想、知性とは何か、人類は物理法則を神として、
そして、物理法則を破ることを、人類、いや素粒子が生み出した知性としても究極の目標とする

68 :名無しのひみつ:2013/10/10(木) 11:03:47.17 ID:UJIxtIWy
>>17
現代人であっても、古い漁師なんかは基本的に採りっぱなし。
海にタバコはポイ捨てするわで、
資源なんちゃら考えているのは極僅かだよ。

マンモスはやはり採りすぎが絶滅の原因だと思う

69 :名無しのひみつ:2013/10/10(木) 16:27:07.52 ID:nBIvmH+9
というか、生息数が一定ライン割った時点で生物は勝手に絶滅するからな。
「最近少なくなったな」「そうでもないだろ」
とか言ってるうちに、最後の一頭がどっかで病気になって死んでたりする。

人間が、感覚的に「絶滅間近」と気がつく時点ですでに手遅れ。
このままでは絶滅する、というラインの手前で資源管理に目覚めないと意味が無い。
古代人にそんなことを期待するのは、まあ無理だろう。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)