5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【古生物】突起のある装甲などを持つよろい竜 骨溶かし誕生 装甲はカルシウム製/大阪市立自然史博物館

1 :白夜φ ★:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:???
よろい竜、骨溶かし誕生 装甲はカルシウム製


突起のある装甲などを持つよろい竜は、体の骨を溶かして得たカルシウムを利用し、よろいを作っていたことを
大阪市立自然史博物館の林昭次学芸員ら日独のチームが明らかにし、米オンライン科学誌プロスワンに25日発表した。

他の恐竜と比べユニークな姿をし、全身の化石が少ないため、生態がよく分かっていないよろい竜の成長の仕方を解明したのは世界で初めて。

よろい竜は草食で、骨でできた装甲が外敵から身を守るのに役立っていた。
武器となるこん棒状の塊を尻尾の先に持つアンキロサウルス科と、首から肩にかけて発達したとげを持つノドサウルス科に大別される。

2013/07/25 06:02 【共同通信】
____________

▽記事引用元 47NEWS2013/07/25 06:02配信記事
http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013072501000975.html
よろい竜の化石を薄く切った三つの切片(上)
http://img.47news.jp/PN/201307/PN2013072501001013.-.-.CI0003.jpg

▽関連
*大阪市立自然史博物館
当館の林学芸員が国際誌に論文を発表!
「体の骨を溶かして鎧を作った恐竜―骨の内部組織が明らかにした、鎧竜類の特殊な成長様式と進化―」
http://www.omnh.net/whatsnew/2013/07/post_134.html
詳細
http://www.omnh.net/whatsnew/0709yoroiryuomnh.pdf
*PLOS ONE
Long Bone Histology and Growth Patterns in Ankylosaurs:
Implications for Life History and Evolution
http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0068590

2 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:mGmYyJk7
またレスのつかないなんちゃら

3 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:CzCB4bPn
要するに亀みたいなもんか?

4 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:dlb/DEqX
あひゃひゃ
あべして
よろいが溶けるぅ

5 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:j50yhblU
骨が溶け放題でヨロイひ〜♪

6 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:PSvg35ss
別スレでカメの甲羅が肋骨由来とかあったな

7 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:UEDUPqbZ
>>1
おつ
レスがつかんでもこういうスレが立ってくれるのは個人的に嬉しい楽しい。

8 :素人 ◆GD..x272/. :2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ANAb/Mhk
またレスのつかないなんちゃら。

よろい竜って、一部のものではかなり成長しないと
硬い鎧が発現しない種類があったりするんだけど、
今回はそれを裏付ける結果かも。

9 :素人 ◆GD..x272/. :2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ANAb/Mhk
ちなみに>>1の記事の内容では、
鎧をまとい始めると成長が遅くなるのだそうだ。

骨にまわるカルシウムが減るからか?

10 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:QmGIaUUh
確か、歯も貧弱だった気が。

11 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:RRYknR5M
ここの博物館でやってるエヴァと日本刀展明日行ってくる

12 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:rI0qDtun
肋骨がぶわっと広がってて、その上に骨から派生したパーツがくっつく
カメと同じような感じなんだろうな

13 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:aIFRkzkP
>>10
あーそうだ。
丹波竜の発掘現場の石から小学生が曲竜類の歯を見つけるということがあって、
丹波竜化石工房(展示施設)で2年前に実物を見たが、えらく小さいのに驚いた。
高さ5mmぐらいか。
http://www.hyogo-c.ed.jp/~board-bo/kisya22/2301/230107.pdf

曲竜というと全長数メートルのイメージがあるので歯の小ささを怪訝に思ったが
その後この「丹波竜化石工房」にガストニア(曲竜類の一種)の骨格模型が入ったので
また見に行き、歯をしげしげと見たがこれも小さかった。
なおこのとき(今月中頃)には実物は展示されてなかった。

14 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:aIFRkzkP
もっとも改めて考えてみると、歯をちょっとぐらい大きくしたところで
あの鎧の大きさに比べれば誤差の範囲でしかないから、鎧にカルシウムを
回すために歯が小さくなったわけではなく別の原因なんだろうな。

15 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:S0ly5WRX
人間も鳥類も、骨は溶かしつつ作られていて、常にリニューアルしてる。
骨は体の形状維持だけでなく、カルシウムの保存も兼ねてるから、
人間も鳥もカルシウム不足になると骨を溶かして間に合わせようとする。
恐竜もおそらく同じで、
鎧を作り出すときにはカルシウムの必要量が一気に増えるから、
食物からの供給では足りなくて骨からカルシウムを持ってくるんだろう。

>>8
生育途中から鎧をまとい始めるのは
防御力をそっちのけにしてもある程度まではとにかく大きくなる事が生存に有利だったんだろうね

16 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:aIFRkzkP
>>11
エヴァと日本刀展はここではなく大阪歴史博物館。

17 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:QUt8fYf8
露骨な肋骨!!!

18 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:PSvg35ss
>>10>>13あまり関係ないが、アルマジロって貧歯類だったな

但しアリクイやナマケモノに比べると歯が発達している

19 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:b4MxjnkG
亀も実は骨が弱かったりすんの?

20 :名無しのひみつ:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:lO4N4a9I
トップページ > 科学ニュース+ > 2013年07月26日 > ANAb/Mhk

◆自治議論@科学+★36◆
5 :素人 ◆GD..x272/. [age]:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ANAb/Mhk
【頑張れAカップ】おっぱいは揉みしだくと大きくなります
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1374753937/

【古生物】突起のある装甲などを持つよろい竜 骨溶かし誕生 装甲はカルシウム製/大阪市立自然史博物館
8 :素人 ◆GD..x272/. [sage]:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ANAb/Mhk
またレスのつかないなんちゃら。

9 :素人 ◆GD..x272/. [sage]:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ANAb/Mhk
ちなみに>>1の記事の内容では、
鎧をまとい始めると成長が遅くなるのだそうだ。

【古生物】ティラノサウルスが生きた獲物を狩った直接的な証拠が発見される。/米研究
216 :素人 ◆GD..x272/. [sage]:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ANAb/Mhk
ないね。 歯が向いてない。

21 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:zpKsaXHf
5 名前:素人 ◆GD..x272/. [age] 投稿日:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ANAb/Mhk
【頑張れAカップ】おっぱいは揉みしだくと大きくなります
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1374753937/l

ソースが東スポ。これニュースなのか?

22 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:2fu0tyGH
これから温暖化すると植物、昆虫、爬虫類が巨大化して恒温動物哺乳類は絶滅の危機になるから古生物の研究は重要

23 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:LrR58lm5
>>18
今は異節類というね。
貧歯類では人聞きが悪いから変えたのかどうかは知らんがw

24 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:NxNlzJPO
貧歯類って表現には本来系統的に無関係なセンザンコウなんかも含まれてたからじゃなかったか。

25 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:HN3KMYT2
アルマジロの甲はカルシウムは多くないよなあ

センザンコウは多いんだっけ??

26 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:8KjHzSwv
「装甲」ってなんかイイ

27 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:LrR58lm5
>>24
センザンコウが貧歯目に入っていて外されたのと名前の変更は関係ないような。

28 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:LKAA/Qx3
>>27
本当はツチブタ、センザンコウを抜いたときから貧歯目(Edentata)じゃなくて異節目(Xenarthra)だったんだが、
慣用的に主に日本では異節目のことも貧歯目と近年まで呼んでたからそう思えるだけ。
ホントはとっくに解体してた食中目もその中の一部に過ぎない無盲腸目の意味で使ってたりとかあるし。
わりといい加減なんだよ。

29 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:LrR58lm5
>>28
ありがとう。昔は歯が貧弱なのをまとめていたのが、ツチブタやセンザンコウは
系統が違うため外したので、アルマジロやナマケモノ、アリクイで系統的に共通する
関節の違いが名前になったんだな。

30 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:LrR58lm5
曲竜類とかアルマジロ、センザンコウ、ハリネズミなど守りを堅くするのに特化した
動物は昔からいて、曲竜は白亜紀末まで生き残ったし、カメも哺乳類のこのタイプも
現存するから生存に不利ということはできないが、繁栄しているかというと
個体数は少ない気がする。

31 :名無しのひみつ:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:EJy7B972
収斂進化ってことか

32 :名無しのひみつ:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:buYoC7AH
同じ生態的地位にある生物が類似の形状、機能の器官を持つ事を収斂進化という

とか定義されちゃったからややこしい事に!

33 :名無しのひみつ:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Hitr1RMx
恐竜は大量のカルシウムをどこから摂取してたんや

34 :名無しのひみつ:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:nqcgimEX
>>33
植物からだろう。
草食のゾウなども太い骨や牙があるから草だけ食っていても結構調達できる。
鎧竜ほどになると大変かもしれないが、頭部が小さく口に歯が少ないなど
竜脚類に似た構造なので、ちぎった植物を噛まずに飲み込むことで大量に摂取し
大量に排泄していたのではないか。
胃石を持っていたら、そこからも吸収できたかどうかは知らない。

そういえばカタツムリが雨の日にコンクリートや石の上に出てくるのは
殻を作るカルシウムを摂取しているのだというが、あれは口でなめているのだろうか。

35 :名無しのひみつ:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:nqcgimEX
この大阪市立自然史博物館に行くと、アロサウルスの骨格模型が体を立てた状態で
復元してあって、
「今はこういうゴジラ型の復元はしないけど、1973年に組み立てたものだから許してね」
みたいな札がついているのが面白い。
一方デスモスチルスは古い「長尾復元」と、脚が単弓類のように横に出た「大塚復元」の
2つの模型を並べている。
ここは前身の大阪市立自然科学博物館(1950年開館)から60年以上の歴史があり、
さすがに展示は充実しているが、時代を感じさせるところもある。
丹波竜を掘って有名になった?兵庫県立人と自然の博物館もいいが、展示の密度では
大阪に及ばない感がある。

36 :名無しのひみつ:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:nqcgimEX
>>35の訂正
「大塚復元」ではなく「犬塚復元」でした。失礼しました。
また今年になって、>>1の林昭次学芸員らの論文でデスモスチルスは骨が海綿状の構造で
泳ぎやすかったことが判明したということで、泳ぐ格好の復元図のパネルも追加されています。

37 :名無しのひみつ:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:9JAtpqHT
頭に付いてるような巨大な骨は実は鎧じゃなくて
遠くの音を聴くための集音板みたいな役目じゃないのかね。
これなら中身スカスカでも意味がある。

38 :名無しのひみつ:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:buYoC7AH
ヘラジカの角を思い出した

39 :名無しのひみつ:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:kO5+h0xk
>>37
後期にアンキロサウルス類は鼻腔が発達してて大声で意思疎通してたとかいう説もあるから
集音側も発達してた可能性はあるかもね。

40 :名無しのひみつ:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:d0K3/Yxn
うそっぽいね

体の骨格が貧弱なら溶かされたのかなって思うけど
骨格も装甲もがっしりしてたんだろ

41 :名無しのひみつ:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:LV9sA2lw
養老院竜

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)