5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【生物】毒を持つオオヒキガエル繁殖でオーストラリア固有のオーストラリアワニに絶滅の危機/豪大研究

1 :白夜φ ★:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:???
毒カエル繁殖でオーストラリア固有のワニに絶滅の危機、豪大研究
2013年07月04日 09:12 発信地:シドニー/オーストラリア

【7月4日 AFP】オーストラリアのチャールズ・ダーウィン大学(Charles Darwin University)の研究チームは3日、
毒を持つオオヒキガエルがオーストラリア固有の淡水ワニであるオーストラリアワニを絶滅に追いやる恐れがあるとの
研究成果を専門誌Wildlife Researchで発表した。
 
オオヒキガエルが生態系に及ぼす影響を調べていた同大の研究チームによると、オオヒキガエルが入ってきた地域でオーストラリアワニ生息数の「急激な減少」がみられたという。
得ることのできる餌が少ないため発育不良の状態にあると考えられているオーストラリアワニは、オオヒキガエルを大量に食べるようになってきていると研究者らは指摘する。

研究チームを率いたアダム・ブリトン(Adam Britton)氏によれば、北部特別地域(Northern Territory)のビクトリア川(Victoria)とブロー(Bullo)川流域には
オオヒキガエルがやってくる前はオーストラリアワニが28匹生育していたが、オオヒキガエルがこの地域に入ってきた後の2007〜08年に実施した調査では10匹に減っていた。

「ワニの死骸を調べたところオオヒキガエルを食べた形跡があった。オオヒキガエルがこの地域に入ってきたことがオーストラリアワニの生息数減少の直接的な原因だということを強く示唆している」と同氏は言う。

■害虫駆除目的で移入したが有害生物に

オーストラリアワニは、成長しても全長最大1.7メートル、雌の場合は0.7メートルで、他の淡水に生息するワニの半分ほどの大きさだ。
オーストラリアワニが遺伝学的に他の淡水ワニと異なる種なのかどうかは分かっていない。

ブリトン氏は、「オオヒキガエルを食べたオーストラリアワニが死ぬことは周知の事実だ。
われわれが懸念しているのは、オーストラリアワニが小型で、他に代わりになるような餌がないことから、
オオヒキガエルによる影響を大きく受けているかもしれないということだ」と説明し、
オオヒキガエルが繁殖すればオーストラリアワニが絶滅する恐れがあると指摘した。
オーストラリアワニは既に数百匹に減ったと考えられており、「ある調査対象地域では完全に姿を消した」という。

ただ、別の調査対象地域1か所でオーストラリアワニの生息数に目立った変化がみられなかったことや、
オオヒキガエルの毒を避けるため後ろ脚だけを食べるようになった例も観察されたことなどから、
オーストラリアワニの生存には希望もある。

オオヒキガエルは皮膚が固く、背中にイボがある。
頭部にある袋から分泌される毒液はヘビやワニを殺すほど毒性が強い。
生息地はオーストラリア北西部で、1年に50キロメートルのスピードで生息範囲を拡大している。
もともと、コガネムシの繁殖を防ぐため1930年代にハワイ(Hawaii)から移入されたが、繁殖力が強いことや天敵がほとんどいないことから、有害な生物になってしまった。(c)AFP
____________

▽記事引用元 AFPBBNews 2013年07月04日 09:12配信記事
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2954179/11002656

▽関連
Wildlife Research
Impact of a toxic invasive species on freshwater crocodile (Crocodylus johnstoni) populations in upstream escarpments
http://www.publish.csiro.au/nid/144/paper/WR12215.htm
Charles Darwin University
Cane toads prove a devastating dinner for dwarf crocs
http://www.cdu.edu.au/newsroom/Cane-toads-prove-devastating-dinner-for-dwarf-crocs

2 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:iBV77hIc!
detteiu

3 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:bGUFa61o
ワニワニパニックキ━タ━━━⊂⌒~⊃。Д。)⊃━━━!!!!!

4 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:oo9pzRA9
外来種ワースト100みたいだな
天敵いないのか 無敵じゃん

5 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:ubXLH3mv
>もともと、コガネムシの繁殖を防ぐため1930年代にハワイ(Hawaii)
>から移入されたが、繁殖力が強いことや天敵がほとんどいないことから、
>有害な生物になってしまった。

流石流刑者の末裔だけあって大馬鹿だな、オーストラリ〜ア

6 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:47AVVbLz
イルカとクジラは守るくせに国内のカンガルーぶっ殺して
ワニも勝手な都合で絶滅させるのな
さすが流刑地の末裔、行動も目的も論理破綻してるわ

7 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:NoLO0UYo
以前動物愛護の観点からヒキガエル冷凍して粉々にして駆除とかやってなかったっけ

8 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:WtmzwbI+
オオヒキガエルを退治するためにツボカビを移入しよう

9 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:i3ylvgRb
先住民をホロコーストして、てめ〜達が繁殖した国じゃね〜かよ!!
あほんだらが!!

10 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:s0gG+7M9
青は藍より出でて蛙は鰐より強し

11 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:U5ThIp22
赤ピクミンは火に強い
青ピクミンは溺れない
黄ピクミンは高く飛ぶ
紫ピクミン力もち
オオヒキガエルは 毒がある

個性がいろいろ生きてるよ♪

12 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:/S5l8/IV
大引選手のスレはここですか?

13 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:2GRG3zUX
鯨と違って知性がないから絶滅しても問題ないんだろ

14 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:T64DzuYv
ついでに日本のウシガエルでも移入してみりゃいいんじゃね?
どっちが勝か知らんが成功すりゃワニも増えるだろうし人間も
食えるぞ。

15 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:Nc9eByy7
ウシガエルは幼生時代(オタマジャクシ(でかい))が
2年がかりだから水の豊かな場所でしか増えられない。
わずかな水溜りが1,2月もあればどんどん増える
やつには勝てるかなあ

16 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:/TyjoxJP
オーストコリア人自身が有害な外来種で、固有種のアボリジニを
駆逐寸前まで追い詰めたりしているけどなw

17 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:Ps//cV5B
クロコダイルダンディーが失業か

18 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:du6IY+7y
むしろオーストコリア人が絶滅しますように

19 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:0S9FnpMi
オーストラリアに進入したイギリスのアングロサクソン達はは
アボリジニーの赤ん坊を首のところまで土に埋め、それらの首をどれだけ遠くに飛ばせるか競争するために蹴り飛ばしたんです。

同時に女性達は計画的に強姦され、そして膣を貫いて身体を串刺しにして殺された。最後に男性達は生殖器を切り落とされ、放置されて出血多量で死んだ。

毒薬も又、アボリジニー達を殺すために計画的に用いられた。毒入りの小麦粉が配られたり、
あるいはもっとよく使われた手口としては彼らが生きていくのに必要としていた水の井戸に毒が入れられた。

再び言うが、全てのアボリジニーの集団がこのような手段で獣のように殺戮された。

20 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:0S9FnpMi
欧米人の凶暴性はアボリジニーが絶滅寸前に追い込ませた

オーストラリアに進入したイギリスアングロサクソンは
アボリジニーの赤ん坊を首のところまで土に埋め、それらの首をどれだけ遠くに飛ばせるか競争するために蹴り飛ばしたんです。

同時に女性達は計画的に強姦され、そして膣を貫いて身体を串刺しにして殺された。最後に男性達は生殖器を切り落とされ、放置されて出血多量で死んだ。

毒薬も又、アボリジニー達を殺すために計画的に用いられた。毒入りの小麦粉が配られたり、
あるいはもっとよく使われた手口としては彼らが生きていくのに必要としていた水の井戸に毒が入れられた。

三度言うが、全てのアボリジニーの集団がこのような手段で獣のように殺戮された。

21 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:0S9FnpMi
欧米人の凶暴性はアボリジニーを絶滅寸前に追い込ませた

オーストラリアに進入したイギリスアングロサクソンは
アボリジニーの赤ん坊を首のところまで土に埋め、それらの首をどれだけ遠くに飛ばせるか競争するために蹴り飛ばしたんです。

同時に女性達は計画的に強姦され、そして膣を貫いて身体を串刺しにして殺された。最後に男性達は生殖器を切り落とされ、放置されて出血多量で死んだ。

毒薬も又、アボリジニー達を殺すために計画的に用いられた。毒入りの小麦粉が配られたり、
あるいはもっとよく使われた手口としては彼らが生きていくのに必要としていた水の井戸に毒が入れられた。

三度言うが、全てのアボリジニーの集団がこのような手段で獣のように殺戮された

22 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:N0oL7F2q
>>14
「ウシガエルはニューオリンズで生まれました。日本の固有種じゃありません、我が国のオリジナルです。
しばし遅れをとりましたが、今や巻き返しの時です。」

23 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:ifjFSSsW
ウシガエルは日本の固有種ではない
だから、ウシガエルは卵から親になるのに、春に孵化してからオタマジャクシのまま冬を越して
翌年の春にやっと脚が生えて尾が出来てカエルになる

日本では水中のカルシウムが少ないのが、成長が遅い原因だろうとされている

一方ウシガエルは韓国にも導入されたが、ここは大陸で雨も少なく土壌にカルシウムが豊富で
成長が早くて大型化する
各種生物を食い荒らして問題になっている

24 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:GLa6bVdC
ウシガエルってザリガニ駆逐するために輸入したって聞いてたけど。
うちの近所じゃ子供の頃聞いてたウシガエルの野太い声最近聞かなくなった。

25 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:ifjFSSsW
>>24逆だ
ウシガエルを食用目的で導入し
その餌としてアメリカザリガニも導入したのだ

26 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:WZMIBcng
アカミミガメも禁止すべき

27 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:4XDD2jML
これは他人事じゃないよな。
石垣島やら小笠原諸島なんかで増えまくっているぞ。

28 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:oP77gl7s
G撃墜のために輸入されたと言われる軍曹は、
稀有な成功例。

29 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:z814Oi9X
軍曹外来なのか

30 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:v5RP6F92
鯨は頭が良いから殺すなといいつつ、アボリジニを遊びでマンハントし、

カンガルーを車の荷台に叩きつけて殺して来たオージー達。

31 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:o/90eDTG
強かん魔こり案繁殖で、殺人鬼の末裔絶滅の危機

32 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:WQyiBmqR
カエル界の神風特攻隊

33 :名無しのひみつ:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:0xI9QZim
皇居のお堀に放って雅子に噛みつかせろ!

34 :名無しのひみつ:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:pouhhm6O
なんで毒持つカエルを導入したんや

35 :名無しのひみつ:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:aEcuAF3N
オオヒキガエルの毒はそれほど大したもんじゃない。
日本のものよりちょっと強い程度。

でも、たくさん居て食べ放題な状態のところへ、
大喰らいのワニが腹を空かせてやってくればこうなる。

でも自然の仕組みはそんなにヤワではないだろう。
しばらくしたら…何世代かを経るうちに、ワニは
オオヒキガエルを食わないようになるよ。

有毒生物天国のオーストラリアを生き延びた生物が、
たかが外来の毒の使い手に易々と滅ぼされるようなことはない。

36 :名無しのひみつ:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:QyLK240D
アライグマはヒキガエルを捕らえると殺してから
毒のある皮を剥いて、水で洗ってから食べるんだよな

アライグマは実際には餌を水で洗わない!という説がある
だが彼らが水の中で餌をごちゃごちゃ弄り回す癖があるのは事実だw

そんな訳で、角砂糖を与えたら水に浸けて溶かしちゃった〜!って事もある
だが横に池や、口の広い容器に入れた水が無いのであればわざわざ洗わない
水を、スポーツドリンクが入っているような吸い付ける容器に入れた場合なんかはそうなるだろう

37 :名無しのひみつ:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:AAJ/4+ER
なーにそのうち耐性が付く

38 :名無しのひみつ:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:4u+aQ40p
カエルの天敵はヘビ、日本からヤマカカシを導入しろ

39 :名無しのひみつ:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:kwte9LGi
カエルツボカビ病はど〜なったんだ?

40 :名無しのひみつ:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:gjU0UVd5
実際に耐毒ワニは生まれると思う

41 :名無しのひみつ:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:jgQk+zPB
オオヒキガエルって、まるでオーストコリアンみたいだな。

42 :名無しのひみつ:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:ThK2kZwW
>>10
>>11
wwwwwwwwwwwwwwww

43 :名無しのひみつ:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:lBj658b4
なんで、駆除目的で毒を持ってる奴を使うんだよ
普通のウシガエル使えウシガエル

44 :名無しのひみつ:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:QyLK240D
サトウキビ畑で使うから、乾燥に強いのをってことでヒキガエル使ったんだろうな

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)