5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】福島 18歳以下の甲状腺がん「確定」12人に 疑いは15人 福島県立医大「放射線の影響は考えられない」

1 :チリ人φ ★:2013/06/05(水) 08:03:15.59 ID:???
甲状腺がん「確定」12人に 福島18歳以下、疑いは15人

東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べている福島県の県民健康管理調査で、18歳以下で
甲状腺がんの診断が「確定」した人が9人増え12人に、「がんの疑い」は15人になったことが4日、関係者への
取材で分かった。

これまで1次検査の結果が確定した約17万4千人の内訳。5日に福島市で開く検討委員会で報告される。
検討委の2月までの調査報告では、がん確定は3人、疑いは7人だった。

これまで調査主体の福島県立医大は、チェルノブイリ原発事故によるがんが見つかったのが、事故の4〜5年後
以降だったとして「放射線の影響は考えられない」と説明している。

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/06/2013060401002544.htm


【医療】福島原発事故「健康に悪影響、今後も予測されない」 国連科学委員会が報告書案まとめる
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1369693117/
【医療】福島県で暮らしている人の食品由来の内部被ばくは極めて低い/チェルノブイリの知見を遙かに下回る…東大・早野龍五教授
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1365654156/
【環境】福島原発周辺で「動植物異常」相次ぐ チョウやニホンザルなどに異常、研究者が被曝影響と指摘
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1365333934/
【医療】甲状腺「ほぼ同等か福島の方がやや低い」と結論 3県の調査で環境省が結果詳細を発表
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1364692594/
【環境/放射能】福島の放射線量、1年半で半減 当初予測より早いペース/日本原子力研究開発機構
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1362955575/
【医療/放射能】福島第1原発事故 県内住民、発がん増の可能性小さく 作業員は一部高リスク/WHO推計
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1362090976/
【健康】福島の子どもに脂質代謝異常や高血圧が増加/福島県・県民健康管理調査
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1362008280/

2 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 08:05:13.59 ID:0INAx/cu
原子力発電所が爆発して、放射線の影響は無いと言われた方が、
嘘っぽく聞こえるのだが。

3 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 08:08:44.43 ID:sTQwQ3pu
県立大だからダメなんじゃねw

広島か長崎の国立大にやらせた良い

4 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 08:12:12.10 ID:LIQtOTjq
子孫を犠牲にして、自分たちの利権を守る団塊世代が日本を破壊しているな。

5 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 08:14:51.04 ID:u4jBfedf
事故の発生前の記録と比較しないで記事にすんなアホ記者。

それか反原発思想の記者が読者を変な方向に誘導しようと画策された記事としか思えない。

6 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 08:19:13.20 ID:39RoujeE
18万人中12人?

どこでもそんなもんじゃね?
福島にいるだけで、無料でガン検診が受けられるってのは、早期発見が出来てラッキーぐらいのイメージ。

7 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 08:25:57.73 ID:2Hj+sL/X
>>1
そんな関係勉強してないから考えられません(>_<)

8 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 08:30:31.33 ID:XYMbB8CO
>>6
正論

9 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 08:30:47.82 ID:Toe3fV/A
甲状腺ガンの自然発生率は子どもだと100万人に1人か2人だっけ。
福島はやばいね。あきらかに放射能の内部被曝由来だ。
つうか、まだ3年たってないのにこれだと将来はもっとひどいなことになるかも。

国連人権理事会の勧告に従ってきちんと子どもたちをフォローほうがいいんじゃないか。

「福島第1原発事故:国連報告書「福島県健康調査は不十分」 
http://mainichi.jp/select/news/20130524k0000e040260000c.html

 東京電力福島第1原発事故による被ばく問題を調査していた国連人権理事会の特別報告者、アナンド・グローバー氏の報告書が24日明らかになった。
福島県が実施する県民健康管理調査は不十分として、内部被ばく検査を拡大するよう勧告。
被ばく線量が年間1ミリシーベルトを上回る地域は福島以外でも政府が主体になって健康調査をするよう求めるなど、政府や福島県に厳しい内容になっている。近く人権理事会に報告される。

報告書は、県民健康管理調査で子供の甲状腺検査以外に内部被ばく検査をしていない点を問題視。
白血病などの発症も想定して尿検査や血液検査を実施するよう求めた。甲状腺検査についても、画像データやリポートを保護者に渡さず、煩雑な情報開示請求を要求している現状を改めるよう求めている。

また、一般住民の被ばく基準について、現在の法令が定める年間1ミリシーベルトの限度を守り、それ以上の被ばくをする可能性がある地域では住民の健康調査をするよう政府に要求。
国が年間20ミリシーベルトを避難基準としている点に触れ、「人権に基づき1ミリシーベルト以下に抑えるべきだ」と指摘した。

(以下略) 

10 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 08:31:32.51 ID:ejOqnvIg
はいはい、風評風評

11 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 08:32:11.69 ID:JpgrqlRg
水俣病認定いまだやってるような国

12 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 08:33:17.99 ID:AbsNDY0J
>>6
今のところはそうだな
今後も調査してどうなるかは分からんが

>>9
>甲状腺ガンの自然発生率は子どもだと100万人に1人か2人だっけ
ほんと?ソースは?

13 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 08:50:50.05 ID:1Quxyt3/
影響などない。

14 : 【関電 68.0 %】 忍法帖【Lv=34,xxxPT】(1+0:8) :2013/06/05(水) 08:55:00.73 ID:+fDEGpTp
>>4
日本は危ない国なので、祖国朝鮮半島へ帰ることを勧めるよ

15 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 08:58:55.35 ID:1E8sHwBl
事故前の日常とまったく変わらないって事ですね
放射脳な方にはまったく理解できないでしょうけどねw

16 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:05:29.37 ID:xJsfYZlr
だから、いま調べてるのが「事故発生前に発生していた甲状腺癌の数」だってば
甲状腺癌が発生して検査で分かる大きさまで育つのに5年はかかるんだもん
で、2-3年後に「事故発生後に発生した甲状腺癌の数」を調べるわけ

17 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:09:34.99 ID:1vH0q0bv
ここでは100万人当たり1〜3人となってるな
http://www.jacr.or.jp/topics/09radiation/03.html

17万4千人で12人だと100万人当たりだと約69人の割合になる

18 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:10:15.27 ID:YgMb+eee
なんでもかんでもこじつける放射脳様は海外にいってまえ!
日本にはいりません!

19 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:13:19.59 ID:Toe3fV/A
>>12
国立がん研究センターの暦年のがん調査がある。
というか、福島県「県民健康調査」検討委員会自体が調査前の調査目的書そう言っている。
>小児甲状腺がんは年間100万人あたり1、2名程度と極めて少なく
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/230724shiryou.pdf

おそらく調査当初は検討委員会も楽観的だったんだろう。

20 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:15:24.08 ID:01PAkKPl
考えられないって、考えない様にしているって意味だろ

21 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:17:03.90 ID:QqGlEbUO
子供の甲状腺ガンてレアなんだよね
人口考えりゃ現時点で多い

ホントは事故前からお漏らししてたんじゃねえのか?

22 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:17:42.61 ID:xJsfYZlr
>>17
そりゃ普通は無症状の人には検査しないもん
今回は統計を取るために無症状の人にも一律に検査したわけ
そしたら無症状のごく初期の甲状腺癌がこんだけ見つかった
あとは2-3年後にもういちどやるに無症状の人にも一律の検査で
どんだけ見つかるのか、今回より増えるのか大差ないのかがポイントです
今回は比較対象のデータ集めであって、悲しむ段階でも安心する段階でもない

23 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:21:49.68 ID:AbsNDY0J
>>17>>19
じゃあ多いのかな?
「放射線の影響は考えられない」と言ってるのは
他の地域の子は調べないから、発生しても自然に治って気が付かないこともあるって事でもあるのかな
そのへんの説明が無いと安心できんね

>>20
根拠のないことは言わないと思うよ。言ったら後で責任追及されるしな
正しいかどうかは別にして、現時点では何かしら根拠のある事だと思う

24 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:22:51.65 ID:AbsNDY0J
>>22
やっぱりそういうのがあるんだな。
今後も調べないとよくわからないか(´・ω・`)

25 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:28:00.53 ID:Toe3fV/A
>>22
甲状腺がんの自然治癒はまずないから、どちらも人口比の罹患率で比較の対象になる。
今時点で福島は50倍以上多い。
まだ3年たってない。これからこのペースで増えなければいいが。

26 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:29:31.48 ID:xJsfYZlr
>>23
根拠は「甲状腺癌が発生してから検査で見つかる大きさまで育つのに5年かかる」から
いま調べているのは「フクイチ事故前に発生して検査で見つかる大きさまで育った甲状腺癌」なわけ
「フクイチ事故後に発生して検査で見つかる大きさまで育った甲状腺癌」はいまから2-3年後に調べる予定

27 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:31:20.99 ID:FYlbLE8i
>福島県立医大「放射線の影響は考えられない」


アホの一つ覚えで連呼してるね

まあ、日本政府から福島原発との因果関係を認めないよう通達がきてるんだろうけど

本当に、この国は腐ってる

28 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(1+0:8) 【中国電 80.6 %】 :2013/06/05(水) 09:33:50.51 ID:7SEjzH7Q
  
子供は10万人に1人とか100万人に1人と言われている甲状腺癌が12人もいてね…
疑いも15人いて下手したら27人だろ?
フクスマは、いつから子供が2700万人に増えたんだい?

29 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(2+0:8) 【中国電 82.0 %】 :2013/06/05(水) 09:36:23.01 ID:7SEjzH7Q
  
チェルノが急激に増えたのは約5年後からだけど、子供は70倍以上だからな
それに比べたらまだ少ないから「前段階」と言うだけでは?

30 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:37:47.78 ID:Toe3fV/A
チェルノブイリのときは5年後から急激に甲状腺がんが増えたけど、
2年めくらいから、「子どもの甲状腺がん増えてないか?」っていう傾向はあった。
統計的にも残ってるはず。

5年めでぐんと増えて、「放射能汚染状況」と相関関係が明らかになって、放射能由来が確定した。
だから、いまの時点での福島の傾向は不気味。
>>9の国連勧告を真剣に受け取ったほうがいい。

31 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:39:05.75 ID:+zA/kqeV
>年間100万あたり1,2人

言葉のマジックですな

32 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:41:03.61 ID:Toe3fV/A
>>31
どう「マジック」なのか書かないとバカだと思われるよ。

33 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:45:35.23 ID:xldO7QSn
> チェルノブイリ原発事故によるがんが見つかったのが、事故の4〜5年後

「見つかったのが」ではなく「見つけたのが」では? いずれにしろ「発見」と「発生」は異なる概念だけどな。

それ以前にガンが発生していなかった証拠は無い。

34 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(3+0:8) 【中国電 82.7 %】 :2013/06/05(水) 09:46:14.64 ID:7SEjzH7Q
  
少ない資料では100万人当たり1人〜2人、多い資料では10万人当たり同人数と2つある
フクスマの子供は、現在約25万人だから少ない資料ならいない確率が高いし、多い資料ならいてもMAX5人
どっちにしても多いよな12人は(`・ω・´)

35 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:46:31.20 ID:XYMbB8CO
>>29-30
チェルノブイリの場合、福島のケースと違って、初期段階でのヨウ素剤管理と汚染食料隔離に失敗してる。

日本人は、元々食生活の習慣上、摂取ヨウ素過剰の傾向があり、ヨウ素剤の配布は無用だった。
単純な比較はできないよ。

36 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:49:02.26 ID:MVZ8wZB0
茨城県西部に住む69歳の祖母ちゃんが喉に腫瘍出来て通院してるって言ってた。

37 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(4+0:8) 【中国電 82.7 %】 :2013/06/05(水) 09:52:31.55 ID:7SEjzH7Q
>>35
>>34に書いたように、甲状腺癌の発生率は2つある約10倍の開きがあるが
多い方に当てはめても、今の段階で2倍を超えている(27人なら5倍)
まだ、大量発生時期前だが少ないとは言えない数字(`・ω・´)

38 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:53:36.47 ID:Toe3fV/A
>>35
いや、対策の話はこの文脈では関係ない。発病率の話だから。
つうか、「子どもが福島に住んでる」という時点で放射能対策はチェルノブイリに劣る。

39 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 09:54:36.05 ID:XYMbB8CO
>>38
そうやって、何の根拠も無しに何もかもチェルノブイリと比較して、
被害や汚染の大きさを過大に吹聴するのは楽しいですか?

40 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 10:02:12.00 ID:Toe3fV/A
>>39
チェルノブイリの避難基準は5mSv、日本は20mSv。
>>9の国連勧告にもあるようにこれは人道的な基準じゃない。
特に子どもに対しては。

41 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 10:04:28.83 ID:Td70UWzw
もうじき白血病の発症率があがるんだな
少なくとも標準の1000倍ぐらい

政府は早めに病院作った方がいいぞ

42 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 10:07:03.72 ID:QLr+BqUa
元々千人に七人くらいだろ

43 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 10:07:58.57 ID:f40e76+9
こいつら本当のことを言わなければ死刑とでも言われたら
手のひらを返して、放射能が原因ですってぬかすんだろうなw
鬼畜米英とか言ってた教師が、戦後アメリカはいい国とかぬかしたみたいに

44 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(2+0:8) 【中国電 83.1 %】 :2013/06/05(水) 10:11:26.29 ID:7SEjzH7Q
  
ま、>>34で書いた10万人当たり2人が資料上は最大だから、100万人に1人を当てはめるより現実的だろう
約25万人なら、5人が基準とする
福島の子供人口
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=137A4DE3356991D9453B860E6415ED80?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=16902

どう見ても12人でも多いのだが、>>1の医師は「放射線ではない」と結論ありきで原因を言わない問題がある(`・ω・´)

45 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 10:12:00.29 ID:xldO7QSn
チェルノブイリの事故では、現代ほど情報がなくて、しかも旧ソ連だったこともあって、
政府がちゃんとした調査をしていなかっただけじゃないか。

46 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(2+0:8) 【中国電 84.1 %】 :2013/06/05(水) 10:20:39.45 ID:7SEjzH7Q
  
安心材料としては、白血病は軽々しく言えないけど、甲状腺癌は早期発見なら
癌としては、もっとも影響の少ない部類ではあります
早期発見早期治療が肝要(`・ω・´)

47 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 10:31:07.20 ID:Xya41qI1
福島で小学生の全国大会とか辞めろよ

48 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 10:32:10.02 ID:kr06D0HA
>>2
爆発したのは水素な
原子炉そのものが吹っ飛んだチェルノブイリと一緒にするな
水素爆発していない2号機が一番の放射性物質放出源だし
あまりマスコミの印象操作に騙されないように

49 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 10:32:23.96 ID:Toe3fV/A
>>46
そういう意味では茨城とか、千葉とか、宮城とかのいわゆるホットスポットの子どもや、
爆発後にプルームを吸い込んだと思われる子どもも調査の対象にしたほうがいいかもしれない。

こういうのは国が基準を作って検査体制を整えたほうがいい。
情報開示の問題もセカンドオピニオンの問題もそうだが、福島県のやり方には疑問がある。

50 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 10:33:27.63 ID:yXruBJJn
白血病は統計すら福島はとってない・・・

51 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 10:38:08.60 ID:Toe3fV/A
>>49
猿の白血病の調査はある。

「福島原発周辺で「動植物異常」相次ぐ チョウやニホンザルなどに異常、研究者が被曝影響と指摘」 

http://news.livedoor.com/article/detail/7558754/

■福島と青森のサルを比較すると… 
11年4月から13年2月にかけて福島市内で捕獲された396頭のサルと、青森県で12年に捕獲された29頭を比較。 
土壌中のセシウムの量と筋肉中のセシウム濃度の関係を検証した。その結果、「土壌汚染レベルが高いところほど、体内のセシウム蓄積レベルも高い傾向があることがわかった」(羽山教授)。 
また、木の皮や芽を食べることが多く、土壌の舞い上がりが多い冬期に、体内の濃度が上昇していることも判明したという。 
なお、青森県のサルからはセシウムは検出されなかった。 

「注目すべきデータ」として羽山教授が紹介したのが、血液中の白血球の数だ。 
避難指示区域にならなかった福島市内のサルについては、外部被ばくは年間数ミリシーベルト程度の積算線量にとどまるうえ、内部被曝量も10ミリグレイ程度にとどまるとみられると羽山教授は見ている。 
にもかかわらず、ニホンザルの正常範囲より白血球数、赤血球数とも減少しており、白血球は大幅に減少していた。 

「特に気になったのが2011年3月の原発事故以降に生まれた子どものサル(0〜1歳)。汚染レベルと相関するように白血球の数が減っている。 
造血機能への影響が出ているのではないかと思われる」(羽山教授)という。 

シンポジウム終盤の討論で羽山教授はこうも語った。 
「本日の講演内容がにわかに人間の健康への研究に役に立つかはわからない。 
ただし、現在の福島市内のサルの被曝状況は、チェルノブイリの子どもたちとほぼ同じ水準。 
チェルノブイリの子どもたちに見られる現象がニホンザルにも起こったことが明らかにできればと考えている」

52 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 10:40:30.60 ID:7wZaGHFJ
>>26
>根拠は「甲状腺癌が発生してから検査で見つかる大きさまで育つのに5年かかる」から

そりゃ、普通の甲状腺癌だろ

放射性ヨウ素由来の甲状腺癌は、悪性度が高くて早期発見でもリンパ等に転移しまくってると
山下の論文にもあるのに、成長がそんな遅いわけがない

53 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 10:54:03.11 ID:UKevnHpE
甲状腺癌だけは、放射能由来かどうか遺伝子検査でわかるって、
前にチェルノブイリ関係で見たように思うのですが、
本当だったらすごいですね。

54 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 10:59:56.43 ID:9VwfQIR7
この程度の被曝だと予測される影響は基本的にリスクの上昇だからねぇ

本来普通に暮らしてれば発症はしなかったはずの人が事故の影響により発症するともなるだろうが
科学的に実証が難しい上に政治的な問題で因果関係は基本的に認められないってなるだろうな

55 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 11:04:30.27 ID:S+um5VVM
そもそも18歳未満の子供の甲状腺癌発症率100万人に1人
って厳密に言って本当なの?ちゃんと検査すればもっと多いんじゃないの?
韓国なんてそれで同癌が10倍に増えたらしいんだけど

56 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 11:05:23.12 ID:S+um5VVM
韓国の場合、増えたのは成年以降の人も含めた話だけどね

57 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 11:18:13.30 ID:yXruBJJn
>>56
じゃあ、話にならん。

58 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(1+0:8) 【中国電 86.2 %】 :2013/06/05(水) 11:18:55.92 ID:7SEjzH7Q
>>55
そう言う数字があるのも確か
それは>>34でも書いた
ただ、それを当てはめてしまえば現時点でもし疑いの15人を加えて27人と考えたら
その数字では0.25人(福島の子供人口は約25万人)のはずだから、100倍を超えてしまう
確かに福島は余談を許さないが、今の時点で5年後以降の爆発的増加のチェルノを超えているとも考え難い
だから、あえて10万人に2人を採用して書いています(`・ω・´)

59 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(2+0:8) 【中国電 86.2 %】 :2013/06/05(水) 11:21:50.56 ID:7SEjzH7Q
>>49
確かに県境で区切るのはおかしな話だよね
20キロでも比較的低いところや60キロ以上でも高いところがある
同心円上に飛散していないのは明らかなのに、更に県境で区切るとかおかしいとは思う(`・ω・´)

60 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(3+0:8) 【中国電 86.2 %】 :2013/06/05(水) 11:22:53.15 ID:7SEjzH7Q
×余談
○予断

61 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 11:28:04.95 ID:S+um5VVM
そういう話かねえ。17万人っていうこの人数規模で積極的検査したことってあるかな?
どうでもいいが福島の子供人数じゃなく18歳以下はたぶん30万人くらいだろな

62 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 11:28:05.41 ID:aMqz11B5
東電の社員大杉

63 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 11:43:07.37 ID:O03NZo1U
がん発症の時期が早すぎる

事故前のデータがないと何とも言えん

64 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 11:44:45.81 ID:S+um5VVM
チェルノブイリの時って、大規模検査をいつごろからやったんだろ?
もしかして5年後に甲状腺数が増えたっていう話って大規模検査の
実施の時期と重なってた、みたいなことがあったりしてな。まさかとは思うが

65 :たう ◆eRAv36gioo :2013/06/05(水) 11:49:37.90 ID:ZfvMwWEe
ふと思ったんだが、甲状腺がんの原因とされるヨウ素131は半減期の短い放射性核種で、
福島での放出量自体はチェルノブイリより遥かに少ないんだけど、チェルノブイリと違って、福島は事故以来今も放射性物質を吐き出し続けている
という事は、ヨウ素131はチェルノブイリでは元々の放出量が多いとはいえ放出後は一気に減少しているのに対し、
福島からは長期間に渡ってヨウ素131が周辺環境に「補充」され続けている事になる。
長期的に見て、ヨウ素131の影響については福島の方がチェルノブイリより深刻になってくかもしれんね

66 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 12:15:25.02 ID:jMI5SSRJ
医者って国の雇われ人ってのが良くわかる記事だな。
国の歯車にならざるを得ないのは底辺会社員となんにも変わらん。

67 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 12:16:07.34 ID:++qK9Wwq
終わりだ。終わりだ。
福島県民と結婚してはいけません。
福島県民は核物質で汚染され、子々孫々まで障害が残ります。
福島県民は汚れた県民なのです。福島から移動させてはいけません。
封じ込めをしなければなりません。

福島県は、全国にバカな妄言を広めていることにいい加減気づけよ。

68 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 12:31:58.66 ID:eMjElJoC
>>65
嘘を書くのは良くない。
大気中の環境測定では、ヨウ素は早い段階で
検出されなくなっている。
ただ、最大の問題は、事故直後にスピーディーで放射性ヨウ素が飛んでくるのが
予想がついていたのに、子供たちを避難させれなかったこと。もちろん、地震の影響で
交通インフラが壊滅していたという問題があったので、避難自体が困難な状況だった
けれど、せめて家の外には出ないようにといった勧告があったほうが良かった。
原発事故が起こることを想定してはいけない、という原発行政がもたらした悲劇。
どうやら、ヨウ素131の影響は、初回の被曝のみで出現するらしいので、持続的な
ヨウ素131の被曝がなくても、注意しつづける必要がある。

69 :たう ◆eRAv36gioo :2013/06/05(水) 12:44:32.20 ID:ZfvMwWEe
>>68
>大気中の環境測定では、ヨウ素は早い段階で検出されなくなっている。
そうなの?すまんね間違ったこと書いて
大気中はいいとして、放出された汚染水についてはヨウ素って今も含まれてるの?

70 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 12:53:51.30 ID:S+um5VVM
やっぱりチェルノブリの件でも数年後検診が盛んになったあとに
甲状腺ガン発見数が大幅に増えたんじゃないかなと思えてきた。

71 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 12:57:25.87 ID:S+um5VVM
検診が盛んになる前から、罹患者が増えたからなんかおかしいってことで
放射性ヨウ素と甲状腺ガンの関係が知られていったらしいんだけど

72 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 13:10:27.22 ID:sikFS1ML
「放射線の影響は考えられない」とかウソばかり。酷いね、死ねばいいよ

73 :たう ◆eRAv36gioo :2013/06/05(水) 13:18:17.63 ID:ZfvMwWEe
まあ、大気中に継続的にヨウ素が拡散してなければ、甲状腺がんはチェルノブイリ程の被害にはならないか

74 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 13:28:18.07 ID:diaq6KnP
いやなことは考えないようにしよう。

っての多いよね

75 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 13:28:22.17 ID:s8lw9Wd0
あの北西風は神風だった

76 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 13:36:03.03 ID:tRv8CqAm
思ったより少ないな
調べた人数からみたらほぼ無問題だな
まあ福島産の物は避けるけどね

77 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 13:37:45.15 ID:eMjElJoC
>>73
住民への説明では、日本は海産物などのヨウ素を沢山に含んだ食物を
食べているので、血中には十分なヨウ素が存在し、それが放射性ヨウ素の
影響を防ぐ、というような内容だった。

けれど、科学的には、「分からない」というのが正直なところ。
初期の段階で放射性物質により汚染した食材の流通を
規制できなかったチェルノブイリよりはだいぶマシな可能性は
大きいけれど、時間がたたないとわからない。

78 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 13:41:12.49 ID:q+bXt6rf
>>2
単なる水素爆発。水素で被爆するのか?マスゴミに騙されないようによく考えよう。

79 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 13:44:48.98 ID:q+bXt6rf
>>30
国連の事務総長は誰か、よく考えよう。

80 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 13:53:07.86 ID:fzxtvHJA
児童を対象としたスクリーニングでも目立って内部被曝してた子はいなかったみたいだし、
海苔わかめ様様ということで安心してるんだがな。
ま、影響があるにしても早期発見できるのはいいことだ

81 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 14:04:21.83 ID:bIzVCziQ
速報

福島第一原発のタンクで水漏れ 6月5日 13時59分

82 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 14:34:32.53 ID:bIzVCziQ
都合が悪くなると逃散するネトウヨ
 
あーあーあー見えない見えない聞こえない
 

83 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 15:15:04.89 ID:rEoFw0fr
ワールドカップ出場ニュースにぶつけて印象薄める工作失敗かな?
酷連の安全連呼している奴の子供とかに安全値ギリギリのヨウ素131を内部被曝させれば
はっきりするよ
対象者の半分は被曝なしにしとけば被曝の影響かどうかも良く分かる
日本のマスゴミと汚電鬼関連の子供も強制参加
はよやれよ!

84 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 15:27:40.33 ID:qZ/rf36S
>>82
うわぁ…やっぱりこうゆう人達が反原発連呼してるんですねぇ…

85 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 15:47:38.82 ID:+qGUezzv
>>68
大気中(笑)

86 :名刺は切らしておりまして:2013/06/05(水) 15:52:27.45 ID:BSi8r2MJ
他県との患者数比較で明らかになろうにねえ。

87 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 15:54:50.95 ID:6AaKobKB
放射性ヨウ素内用療法ってなに?

88 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 16:13:37.06 ID:86WE5ZTr
ジャップ政府の発表で12ってことは、実際には1200人くらいだな

89 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 16:17:00.91 ID:urvq/Cvt
症状が出てから病院に行って発見される数と比べると甲状腺ガン発見を目的に検査をすると数値は上がるみたいね

90 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 16:22:38.68 ID:xlrtNmoz
>>78
ペンキの缶が爆発したら中のペンキは飛び散るだろ
それともペンキの缶が爆発しても缶の中身は全く飛び散らないのか?

91 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 16:33:52.11 ID:c4KWPER8
ペンキの缶じゃないんで

92 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 16:40:04.02 ID:pNMdf5eU
>>69
臨界以下の自発的な核分裂でしか生成されないんだから
無きに等しいだろうよ。
ヨウ素にしろセシウムにしろ今放出されてる量は事故時の量には
到底及ばないし、周囲の線量も変わらんわな。

93 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 16:51:02.35 ID:lDS7KjZY
この程度なら誤差の範囲。値が正しければ。

94 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 18:39:36.49 ID:PqD6QOW0
>>1
生存率が空間線量や内部被曝に相関。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/horikawad/20120813/20120813052617.png
http://www.nature.com/srep/2012/120809/srep00570/images/srep00570-f5.jpg
http://www.nature.com/srep/2012/120809/srep00570/full/srep00570.html

95 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 18:46:48.64 ID:nBol1uUy!
答えは後3年ほどで出ます
みんなここの書き込みを忘れないように!

96 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 19:10:32.64 ID:1aFzYpPP
他県でもこのくらいの確率で甲状腺がんが見付かるのか?
他県との比較が欲しいよな

97 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 19:16:16.04 ID:PkQWXZAk
福島県立医科大学の放射線科の教室に電力会社から寄付金が行ってないか
調べる必要があるな。
怪しすぎる。

98 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 19:22:16.67 ID:o1nLr0M/
何が原因かは議論があるだろうけど治療可能なうち見つかってよかったね。

99 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 19:29:29.32 ID:QVNuK+li
>>30
5年じゃなくて4年じゃなかったか?
グラフ昔見たときは4年から急に上がった記憶がある。/チェルノブイリ甲状腺

100 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 19:43:07.34 ID:F/JDJxZQ
仮に事故直後にがん細胞ができたとしても、それが成長して検査に引っかかる大きさになるまで
4,5年かかるっちゅう話しだろ。

101 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 19:45:10.28 ID:hpAKPEiG
ヒィィィィィィィィィィィィィ!!!!!!!!!!!!!!

102 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 20:03:22.45 ID:r5iuy+VV
ヨウ素は瞬発値がでかくて、ともかくそれを避けなければやばいってのにw
なんで福島人・関東人は子供だけでも1週間ほど旅行させなかったのかな?

103 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 20:16:46.99 ID:lgavqE4W
お前の人生のほうがやばいだろ

104 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 20:25:56.99 ID:S+um5VVM
ガンはどのくらいの大きさのが見つかったんだろうねえ

105 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 20:27:46.06 ID:1Metlliy
4、5年で増え始めたから、関係ないって意味不明だよな、普通は10万に1人だろ?
めちゃくちゃ早いペースかも知れん、5年後にはパニックになってる可能性もある

除染で大丈夫とか、1mの高さで測定とか”放射能を舐めた”ツケは必ずまわってくる

106 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 21:20:12.00 ID:hpsJe58J
普通は14歳未満で0.05%だっけ。
10万人に50人か。意外に多いのな。

107 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 21:31:44.10 ID:AjI9ZJBZ
>>9
今回発見されたぐらいの年齢だと罹患率で10万人に1人ぐらいだね。
100万人に1人なのは10代前半以下。
見つかったのが全員10代なかば以降の年齢だから、罹患率から比べると多いようにも思うが、
放射線被曝が原因の甲状腺がんに特有の10歳以下の発病はまだゼロ。

ちょっと微妙な感じ。

>>12
国立がんセンターの統計とかでも10歳以下なら確かにそんな感じ。
ただし今回10歳以下の患者はいない。


>>25
現時点で50倍以上多いなんてことはないだろ。

>>28
福島で甲状腺がんが見つかった年齢のベースの罹患率は10万人に1人ぐらい。

108 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 21:38:46.30 ID:AjI9ZJBZ
>>37
一斉検査で見つかったガンばかりだから、通常の罹患率でいえば今のところ福島の小児甲状腺がんの罹患率はゼロだよ。
何年後かに発見されたはずの甲状腺がんを先取りして見つけた状態だから、今は。

>>38
チェルノブイリに劣るなんてことはどう考えてもありえないよ。
チェルノブイリでは、事故後に50-100万ベクレル/キロの放射性ヨウ素が入った牛乳が流通してたし、
ソ連政府は汚染牛乳の流通を制限するよう通達は出したが実施されたかどうかは全く確認してない体たらくだった。

>>40
>チェルノブイリの避難基準は5mSv

それ、事故から5年か6年経った時の数値な。ソ連の時代には避難させてなかったから。
日本でも事故から5年経って年間5mSvの所に住まわせてたらソ連以下だと認めよう。

109 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 21:45:06.92 ID:qrkC/f7Q
影響がないとしたら統計的にどれくらい以上で影響ありと言えるんだ?

110 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 21:46:21.93 ID:AjI9ZJBZ
>>53
60%ぐらいは特定の染色体の転座があるって話だったと思う。
(その転座がないからといって被曝が原因でないとはいえない)

>>65
いや、放射性ヨウ素はもう出てない。
運転中じゃないと生成しないし半減期が短いから。

>>69
含まれていてももう関係ない。今はもうほぼなくなってるから。

>>73
一応、国際的な調査機関の調査では被曝量x人数の値でチェルノブイリの被曝量と比べると、1/30ぐらいらしいから
被害もそのぐらいはあるかもしれない。

111 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 21:54:26.76 ID:SuEQJ/+h
疫学的調査をやった結果なのか?
それをやってなければ、放射線の影響は語れないだろう。

112 :香具師A@おだいじに:2013/06/05(水) 22:04:21.17 ID:9rzSqhLc
いずれ重い罰がかされるから 福島県立医科大学は無視して

キチット検査を受けないと 手遅れになりかねない
甲状腺癌だけでなく 他の病気や障害が必ず起こります
放射性ヨウ素を 国 福島県は無視しています
甲状腺癌は間違いなく 大発生します 来年には
時間は ありませんか 無視し 手遅れになる人が大勢いるでしょう
来年 福島県と福島市 いわき市 郡山市 地獄になります

113 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 22:05:43.87 ID:yXruBJJn
>>107

違うよ。
今年は平均16歳
9歳〜19歳までだった。

チェルノでは4年後から0歳〜4歳の発症率が上がったんだよね。
そして、確か8年後ぐらいは19歳ぐらいを中心にピークを迎える

114 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 22:22:00.34 ID:6f4QNiNW
チェルノブイリと比べて安心!セーフ!
馬鹿か

115 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 22:22:01.85 ID:KDHmekgY
>>17
疑いも含めると27人

確かにこれは多いね

116 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 23:29:31.62 ID:NJIfwOxQ
東電はずっと認めないよ
放射線事故は因果関係が無いって言えばそれまで
自己防衛が大事

117 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 23:33:10.92 ID:OeTbnUxx
薬害エイズ
痛い痛い病
を繰り返す

学習しろよ
厚生省と経産省、文科省なんて
同じ穴のムジナ

118 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 23:53:06.25 ID:/dVLLHA/
>>97
大学なんて片っ端から御用だからね。東大しかり。



・国際放射線医学会が、国連やIAEAに頭を下げている。
WHOがIAEAには逆らわない協定(1959年)があるから、所詮、逆らうのは無理。

・北海道大学放射線科の医局員が教授の指示に従って、原発擁護ツイッターを公然とやっていること。
PKA (@PKAnzug)って有名。
匿名ではなくて北大を名乗っていいる。
教授の事故後の国際放射線医学会への謝辞も公式にツイッターに載せている。

・厚労省の外郭研究所である放影研は、アメリカ政府機関ABCCの後継機関。ABCCは731部隊も吸収していると言われる。
放影研出身が、山下、長瀧、重松逸造。
重松の専門は疫学で、こいつは水俣病、チェルノブイリなどでやらかしている。

119 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 00:02:49.76 ID:z5GszSCC
>>107
過去の罹患率(≒たまたま発見された率)と
今回の大規模調査における発見率って
比べる意味無いだろ

比べるとしたら、他の地域の大規模調査のデータじゃないと

120 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 00:09:04.30 ID:cd+yEltB
>>118
> 大学なんて片っ端から御用だからね。東大しかり。

君の信頼する研究機関を是非教えてもらいたい。

121 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 00:13:35.72 ID:Mnl66hls
ABCCが調べたのと違う結果が出たりしてもどうせ無視なんだろ?
広島とかの一時放射線の外部被曝除いた結果も無視なんだろ?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130601-00000091-mai-soci


<原爆被爆>がん死リスク要因に初期放射線以外の可能性

毎日新聞 6月1日(土)21時54分配信

被爆によるがんの死亡リスクについて国は従来、
初期放射線のみが関係するとしてきたが、
放射性降下物や残留放射性物質など、
初期放射線以外の要因があった可能性を示すデータという。
広島市で2日に開かれる原爆後障害研究会で発表される。



やっぱり内部被曝とかはアカンがな!

122 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 00:14:10.91 ID:ztKg7buA
うちの大学では
放射線の再教育訓練で
放射線研究の先生が公演して
事故後の始めの時は、放射線は高かったけど、今は安全になった
でも、ベースは高いままなので、減らせないことは問題だと言っていたが
1年経ったら
全然、問題ない、ブラジルのある地域では日常とか
批判しまくりに意見が変わっていたので
1年で何があったのか・・・と思った

123 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 00:16:46.84 ID:SzPzEof6
●日本全体 18歳以下の甲状腺ガン発生率 20万人分の1

●福島県 18歳以下の甲状腺ガン発生率 3750人分の1(4万5,000人分の12)



当然、関東でも甲状腺ガンが激増してるエリアあるだろうね


千葉、茨城、栃木、東京、群馬・・・この辺りはガチでやばい

124 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 00:23:37.40 ID:7klmOiVA
被爆者が集中力なくなったとか性格がかわったとかの症状を全部放射能のせいにしてたけど、
これって交通事故でよくある後遺症。
思い込みのせいで正しい治療を受けられないなんてバカだよね。

125 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 00:28:05.34 ID:as1zk2OB
>>123
福島のは発生率ではなく有病率だし、しかも人数間違ってる

126 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 00:37:21.03 ID:GwIphmT5
>>123
なに頑張って関東までエリアを伸ばそうとしてんだよw
東京コンプの関西人乙w

127 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 00:54:25.00 ID:nELanX4/
一昔に比べて、detection sensitivityの大幅な改善によって、癌発見率が随分高くなったよね。

これぞ科学の進歩です。

128 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 00:59:42.81 ID:51S6hL4w
標本に偏りのある平時のデータと比較するのは無意味だと一昨年から言われてるのになあ
てかいい機会だし全国で一斉調査すれば有益なデータが集まっただろうに何故やらなかった

129 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 01:04:54.49 ID:GwIphmT5
>>128
関東と九州で同じような子供の甲状腺の検査したら
結節のある子が福島の結果と同じ割合で見つかって
なんだよ細かく調べりゃ子供には結構あるもんなんじゃん
って結論になってなかったっけ
癌はどうだったんだろうね 関東と九州で見つかったってニュースは聞かないが

130 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 01:50:50.09 ID:IqAwVQyO
×考えられない

○考えたくない

131 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 01:58:22.24 ID:mKVpjaU0
>>129
あの調査で癌が有ればあの時点で騒ぐんじゃないかな?
でも俺は韓狂省の「あの方」の関わった調査を信用してないけどね

ただ・・どこの地域でも同じように癌が有るんですよ〜福島が特別ではないんですよ〜
と言う印象工作なら別地域でも子供の甲状腺癌が有ればちゃんと出すよな普通

132 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 02:31:38.55 ID:EFeWGjmL
>>130
中国の核実験場周辺では、もっとガンが増えてるんだがw

日本の原発に反対してる奴らってさ、中国や韓国の原発には絶対に反対しないんだよねw
中国や韓国の原発はキレイな原発ってことですかいwww

133 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 02:31:39.58 ID:GwIphmT5
癌が見つかった調査は無条件で信じるくせにね

134 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 03:27:08.56 ID:7fl44Bz/
この27人の子供達の将来は地獄だね
通常の甲状腺癌なら粗完治するが
いかんせん放射能を浴びてしまったから
この子達はいずれ髪の毛が抜け落ち、染色体がやられてるので皮膚が再生できず大火傷状態になり
放射能の影響で腸の細胞が死にはて極度の下痢に苦しみ
免疫力が低下して様々な感染症に苛まれる
いわば大火傷と極度の下痢と癌に一度にかかると同じ
しかも心臓や脳細胞は放射能に強いから死ぬ瞬間まで苦しめられる
可哀想すかる

135 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 03:31:58.30 ID:HyMYxrcr!
12人全員が福島原発のせいじゃないだろうけど
12人中の数人は原発のせいだと考えるのは当然
そんなに安全なら検査する必要もないわけで
これからもっと増える

136 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 05:13:29.88 ID:QBIFuoyF
>>127
日本語でお願い

137 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 07:30:41.52 ID:7zN8IZC5
ほら、やっぱり原発事故の影響は深刻だ。

なのに
「外国人(原発事故に)は過剰反応している」
四流・クソ洗脳番組に成り下がった
ワールドビジネスサテライトの小谷真生子は何度もそう繰り返した。

小谷真生子が自分の意思で言ったのか?
それとも誰かが小谷真生子に言わせたのか?
部外者の自分には分からない。

しかし、もし俺がテレビ東京の取締役なら、
小谷真生子さんを役員室に呼んで
「原発事故の影響が、まだ、どうなるか分からないから
そんな軽はずみなことは言わないようにして下さい」って注意する。

公共の電波で言うことじゃないし、
こんな無責任で非常識なWBSはもう見ないようにしよう、と
10年以上見続けたWBSだが、懲戒解雇にすることにした。

振り返れば番組賞を受賞した頃のWBSは
野中ともよさんがキャスターやってた頃のWBSは
こんなに低レベルな番組では全くなかった。

恥を知れ!小谷真生子とテレビ東京・老害経営陣!

本来なら、バカテレビ東京は
株主が取締役の老害連中は全員クビ!にして
野中ともよさんが新社長、副社長は水島宏明(元日本テレビ)さんで
経営を最初からやり直すべきなはずだ。

138 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 08:38:25.09 ID:hZX0x8tm
>>137
馬鹿なんだから日記はチラシの裏に書きましょうね

139 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 09:28:21.91 ID:a4/MpsUY
チェルノブイリの時に5年目くらいで80人くらいのガン患者が発見された時は
1cm超のガンだった。今回ンはどういうものだったんだろう。
微細なものだったりほとんど大きくなったり転移しないタイプのものを
17万人っていう他に例をみないであろう規模で検診やったから
発見しただけって可能性もあるだろう。

140 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 09:40:38.26 ID:a4/MpsUY
年齢別に100万人に約1人とか、100万人に約15人とかってデータがあるようだけど
それらって今回のような積極的検診でのデータじゃないよね

141 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 09:51:00.37 ID:kvGLq75F
614 :地震雷火事名無し(千葉県):2013/06/06(木) 04:16:37.90 ID:p0ZWZ88D0
>>595
自分でも調べてみてください。

以下PDFの9ページ(A‐9)に表があります。「合計」という項目を見れば、
二次検査対象者1140名、そのうち二次検査終了者383名で33.6%です。

福島県民健康管理検査
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/250605siryou2.pdf

PDF11ページ(A‐11)の表では、二次検査実施者421名(全部の検査が終了したのは上記383名)、悪性と悪性疑い27名です。

17万5千人を調べて、二次検査1140名をすべて検査した結果「27名」なのではなく、
二次検査終了者383名のうちの27名です。二次検査を受けていない757名からも、
相当数の甲状腺癌が発見されるのは、確実です。

明らかにマスコミは誤報、もしくは意図的なミスリードをしています。

142 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 09:59:25.96 ID:fMAu+doP
デタラメ自民党の原発システム。
事故なんて考えられないと事故想定はなし。だから基準はなし、安全対策なし、
すべて事故は国が補償のデタラメ自民党原発システム。
初めて放射能汚染の怖さを知りました。これから続く原発事故の異常な赤ちゃん
の出産。チェルノブイリで検索すれば。
会津でも異常な放射能汚染。一度YouTubuで検索すれば。

143 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 10:08:24.26 ID:kvGLq75F
669 :地震雷火事名無し(東日本):2013/06/06(木) 06:02:44.14 ID:ZJ3/0n0e0
子どもの甲状腺がん12人

http://www.asahi.com/area/fukushima/articles/MTW1306050700007.html

>  一方で、検討委が公表した健康管理調査の結果を津田敏秀・岡山大教授(環
> 境疫学)は「明らかに多発だし、(発症が)原発からの距離に比例する傾向が
> ある。その前提で健康管理対策を立てるべきだと思う」と話している。

144 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 10:20:36.48 ID:WqF9oEcS
>>121
君がそれで何を言いたいのか判らない。

このスレには全く関係ない話しだよ、それ。

145 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 10:22:47.63 ID:WqF9oEcS
>>134
それ何のオカルト?

146 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 10:27:08.86 ID:a4/MpsUY
>>141
腫瘍の大きさはわかった。
それにしても福島と他3県での子供らの比較だとB判定結節5mm以上割合が
たいして変わらないけど他3県では追加検査はいらなかったってことなんだろうかな

147 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 10:47:42.89 ID:1Ak5weGK
元々昆布をダシに使ったりそのまま食うことさえする日本人は甲状腺への
放射能蓄積にかなりの耐性がある。
昆布はヨード分の宝庫だからね。
殆んどの外人が当てはまるが、昆布を食う習慣のない人が昆布を食おうとすると
かなり苦労するらしい。
下痢や便秘したりして胃腸が受け入れるまで時間がかかる。
日本人はそのままなら尻の穴から昆布の姿のまま出てくる繊維質の塊のそれさえ
分解してしまう腸内細菌を豊富に持っている。
それは先祖代々受け継がれてきたもの。

昆布に感謝だね。

148 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 10:53:52.73 ID:kvGLq75F
迷信だよ。このあいだ原発5キロ圏にヨウ素剤配っただろ。
あと、耐性じゃない。
ヨードが体内で飽和してるから新たにヨウ素を吸収しにくいってことね。

つうか、まあそれである程度は放射性ヨウ素の吸収を抑えられるとして、乳児は逆にやばいね。

149 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 11:03:18.81 ID:QbQ7kn+Q
>>142
はあ?
原発を推進したのは、サヨクと民主党だったろうが。
それを煽ったのが朝日と毎日。

150 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 11:11:48.51 ID:i2nKIw4V
>>141
>福島県民健康管理検査
>http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/250605siryou2.pdf

9ページの二つの表を足すと、二次検査対象者は1140+205=1345人で、終了者
は160+383=543人

二次検査受けてるのに15人の「疑い」って何なんだと思ったら、細胞診受け
てるのは65%しかいないから、終了者からもまだ出るな


>>143
>  一方で、検討委が公表した健康管理調査の結果を津田敏秀・岡山大教授(環
> 境疫学)は「明らかに多発だし、(発症が)原発からの距離に比例する傾向が
> ある。その前提で健康管理対策を立てるべきだと思う」と話している。

>>141のPDFの11ページで、原発に近いH23年から検査してる市町村では悪性・
悪性疑いは40764人中11人で手術で癌確定は7人、より遠くH24年から検査して
る市町村では134735人中16人で手術で癌確定は5人だから、H23市町村の発癌
率はH24市町村の約5倍wwwwwwww


これは、放射能の影響確定じゃねーか

151 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 11:14:36.25 ID:Qkfxjgf9
>>148
>ヨードが体内で飽和してるから新たにヨウ素を吸収しにくいってことね。

それも嘘で、正しくは、

>元々昆布をダシに使ったりそのまま食うことさえする日本人は甲状腺への
>ヨウ素蓄積にかなりの耐性がある。

つまり、日本人に限れば、ヨウ素剤の副作用なんて心配する必要は全くない

152 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 11:15:25.56 ID:PvHjeEjh
裁判で原告側が勝つには、これでもかぁーこれでもかぁーってくらい証拠だらけにせんと無理。
公害訴訟の多くが原告側敗訴。

153 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 11:20:27.47 ID:mR3NyJCt
東大みたいに金貰って嘘いう大学もあるから
なんとも言えんわな

154 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 11:38:26.08 ID:6MnV5qP9
政府がなんと言おうと、癌宣告された子供達は「原発事故のせいだ」と思うだろうよ。
そんでしばらくしたら変な団体に声かけられるの。協力しようって

155 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 11:49:59.28 ID:1Ak5weGK
>>151
海藻内のヨード分と放射性ヨウ素を人は見分ける能力を持ってない。
持ってないけど必要以上に入れちゃったら入りすぎた分を積極的に
排出する能力を持っている。
つまり海藻内のヨウ素と放射性ヨウ素を混同しているんだね。
これが奇しくも被爆時に配布されるヨウ素剤と同じ効果をもたらしていた。
どれほどの効果は知らないけどウクライナ人より強いことは間違いないだろう。

>>153
その答え自身が君は既に洗脳されている証拠だよ。
最前線の研究者のことを思い浮かべてごらん。
嘘書いて平気でいられるかい?
そんなことしてたら同僚が共同研究者が学生が他大学が、あらゆる知識人が

反乱起こすよ。

156 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 11:54:10.07 ID:kvGLq75F
>>151
訂正ありがとう。ヨウ素剤くばってれば結果は違ったかも。

検査した細胞はどうしたのかな。こういう研究をもっと進めて、「統計」に頼らないで原因を特定できるようにならないと、
けっきょく「統計的に有意じゃない」「誤差の範囲内だ」いう言い訳、ごまかし、情報操作がまかり通ろ。
この研究が進めば責任も補償も明確になる。

論文:「若年の乳頭様甲状腺癌の患者において、低線量被曝と7番染色体のq11帯域の 
コピー数増加との間に関連あり」
Gain of chromosome band 7q11 in papillary thyroid carcinomas of young patients is 
associated with exposure to low-dose irradiation
Proc Natl Acad Sci U S A. 2011 Jun 7;108(23):9595-9600. Epub 2011 May 23. 
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21606360

ドイツ、イギリス、ウクライナの研究者達による共同研究。
「チェルノブイリ組織バンク」という団体が存在し、そこに甲状腺癌の手術で摘出された甲状腺が冷凍保存されていて、それらサンプルの遺伝子を解析した。
違う2つのサンプルセットを用いて、2回同じような解析をして、結果の堅牢性を高めた。
チェルノブイリ原発から出た放射性ヨウ素に被曝した患者の染色体では、被曝していない患者の染色体と比べて、7番染色体の11.22-11.23番地にコピー数増加(gain)が多くみられた。
被曝者の39%にそのgainがみられたが、非被曝者ではゼロ%だった。
つまり、染色体のこの領域にgainが観察されれば、「被曝が原因の甲状腺癌である」との判断材料となるということ。
ちなみに、この領域にある遺伝子で、放射性ヨウ素被曝性甲状腺癌と関係ありそうなものは、

・CLDN3, CLDN4 (細胞間接着に関連する遺伝子。タイトジャンクションの構成蛋白をコード)
・PMS2L2, PMS2L3, PMS2L11 (DNAミスマッチ修復に関連する遺伝子か) 
・LIMK1 (アクチンの動きを制御する遺伝子。癌の転移に関連)
・STAG3L3 (遺伝子の機能未解明。細胞分裂に関連か)
・CLIP2 (細胞小器官と微小管を接合する蛋白をコードする遺伝子。染色体分配に関連か)

157 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 12:01:16.72 ID:kvGLq75F
東大の原子力ムラの御用学者は東大内部の学者からも批判されてたよな。

158 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 12:19:56.18 ID:gcWUKDE6
肝心の地域が無いよね。

福島なんて超広いし。

地域によっちゃ事故が無くてもズサン管理で被曝してたって可能性もあるんだから。

むしろ、事故った後の方が低線量の地域もあるんじゃないか?事故で運転を止めたから。

159 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 12:36:03.99 ID:hZX0x8tm
>>155
捏造は研究者にとって致命的だからな
アカデミックな世界とは無縁の人にしたら東大も自分の会社で
やってる事も区別がつかんのだろう

160 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 12:46:14.77 ID:t5M6JE1M
チェルノブイリの数百倍の放射能撒き散らしてるんだから早くなっても不思議じゃない

161 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 12:46:53.46 ID:xZZd0fDO
東電は甘え

162 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 13:00:13.74 ID:IShzcguG
仮に事故直後にがん細胞ができたとしても、それが成長して検査に引っかかる大きさになるまで
4,5年かかるっちゅう話しだろ。


これが正しければ今検査しているのは何の意味もないって話だが、
ちょっと発症頻度が高いのではないかと疑いたい。
むしろそこを議論しろ。
影響があるなしというのは、数字に基づいて検証されたし。

163 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 13:10:17.11 ID:6HUAh3TJ
>>159
森口のことは、なかったことになってんのか?

164 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 13:12:50.11 ID:hwG6NyVX
>>160
どこからそんなデタラメな数字が?

>>163
捏造した奴には致命的になってたはずだけど?

165 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 13:14:37.82 ID:jqGCy0dS
567 名前:地震雷火事名無し(千葉県【緊急地震:岩手県沖M3.5最大震度2】)[] 投稿日:2013/06/06(木) 02:32:44.78 ID:p0ZWZ88D0 [1/4]
なんか誤解があるので、指摘しておく。

甲状腺癌12名、疑い15名、計27名というのは、二次検査1140人を全員しらべた結果ではない。
二次検査を終了したのは、1140名中たった383名、つまり37%しか終了していない。
そして、発表された甲状腺癌27名は、この中の患者にすぎない。

よって、二次検査をまだ受けていない残り757名からも甲状腺癌はたくさんでる。
今までの確率に従えば、80名ぐらいまで増大するはず。

だから、17万5千人を調べて「27名」というのは、かなり過小評価のバイアスがかかった発表(意図的にやっていると思う)。
まだ大部分の子どもは二次検査すら受けていないのだから。

県民健康管理調査「基本調査」の実施状況について
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/250605siryou2.pdf

166 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 13:29:07.29 ID:PvHjeEjh
確率は低いらしいけど、小さい甲状腺腫瘍でもごく稀に悪性化する場合があるらしいので、
運が悪いと命取りになる。ちゃんと調べて、医師による経過観察をするべき。

167 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 13:48:08.20 ID:RC4fZl/p
福島市民の特徴(福島市産まれ・福島市育ち・福島市在住)
・陰湿で執拗
・自分と韓国が大好き
・福島市に住むことが格好いいと思ってる
・福島市中心地以外を被差別部落と見下し、郡山市にライバル心を抱く
・犯罪自慢をする(横領・18歳未満と猥褻・窃盗)
・駐禁やスピード違反で捕まると逆切れ
・子供がDQN犯罪を起こす(学校ガラス割り・連続学校放火・バイク連続窃盗)
・大人が朝鮮犯罪を犯す(強姦・輪姦・家族を放火殺人・盗んでネットで転売)
・都合の悪い事は周辺市町村のせいにする
・1000ベクレルオーバーを出荷
・ストロンチウム・プルトニウムを測定しなくても「安全・安心」
・その場に居ない友達の悪口を言う
・他人の話は自慢話に聞こえて急に切れる
・他人の話を聞かず、自分の自慢話しかしない
・別れた女の悪口を言う
・DQN車自慢し、DQN車で煽ってくる
・大学名より高校名自慢
・自称進学校が東大前期全滅(現・浪)
・息をするように嘘を吐くき、すぐに開き直る
・金持ちを妬み悪口を言う
・気持ち悪くてスルーすると「反論できなくなって」とドヤ顔する
・思い込み・被害妄想が激しく、すぐにファビョる        
・自称「民度が高い」
・「福島市だけは線量が低い」
・外国人とつるみ、覚醒剤40キロを輸入・保有する
・中学生が「刃物男が出た!」と嘘を吐く 
・14JCが42歳とセックス
・除染ついでにバーナーで家を焼く
・夫婦喧嘩で相手を殺す
・墓参りついでに放火する
・被災者を装い借り上げ住宅で風俗営業する

168 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 14:09:15.90 ID:mVrOf/z7
とうとうチェルノ並になったな。もう隠蔽は無理。
安全デマを流してた奴らは、首を洗って待ってろ。

169 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 15:07:37.05 ID:GnI1URDT
>>48
>>78
単なる水素爆発って主張してるのはマスコミの方なんだけど?
倒錯してるな

170 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 15:10:01.29 ID:6HUAh3TJ
>>164
>捏造した奴には致命的になってたはずだけど?

捏造が致命的だったわけじゃなくて、捏造が捏造だとばれたのが致命的だっただけ

実際、捏造を繰り返して東大の特任教授にまでなってたじゃん


>>159
>アカデミックな世界とは無縁の人にしたら東大も自分の会社で
>やってる事も区別がつかんのだろう

とか、こういう話も知らないお前こそ、アカデミックな世界とは無縁だってバレバレ

【学術論文】東北大学の井上明久総長 また論文二重投稿 学士院賞受賞業績取り消し
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1309191151/l50

171 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 15:14:26.85 ID:IX8YYXRe
>>170
だから最初から、「バレたら致命的」って話なんだけど?

捏造はバレなければ本人以外わからないことなんだから。
何が言いたいのか全く判らん。

後段も、>>159が言ってることそのままの話しじゃん。
2重投稿がバレて研究者生命終わった話しじゃん。

172 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 15:16:12.39 ID:6HUAh3TJ
>>171
>だから最初から、「バレたら致命的」って話なんだけど?

それ、「バレなきゃいいんだろ」と思ってる奴には何の効果もないから、最初からお前の話は破綻してるな

173 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 15:21:39.66 ID:Kzu5emxU
>>165
つうかさ、11ページ目で23年度分で罹患率(〈がん、がんの疑い〉÷〈検査対象者〉)が「0.03%」って公表してる。
この0.03%って1万人に3人、100万人に300人だろ。

県民健康管理調査「基本調査」の実施状況について
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/250605siryou2.pdf


検査開始前に検討委員会が甲状腺について言ってた一般的な知識がこれ。

>基礎知識として、放射線の影響がない場合でも、通常小児では触診で0.1%じゃら1%前後、
>超音波検査で数%の甲状腺結節(しこり)を認めることが予想されます。
>しかし、小児甲状腺がんは年間100万人あたり1、2名程度と極めて少なく、結節の大半は良性のものです。

http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/230724shiryou.pdf

で、悪性の比率もケタ違いだし、結節の数も検査前の医学常識を超えてるのに、
「放射能の影響とは考えられない」とかってどの口がいうんだよ。

174 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 15:24:47.26 ID:IX8YYXRe
>>172
バカか?
バレても大してダメージ受けない行為と、バレたら致命的な行為じゃ、抑止効果がぜんぜん違うだろ。

違わないって言うならお前はバカ。

175 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 15:29:43.50 ID:EFqatoMn
食べて応援
ばれても平気

176 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 15:36:13.10 ID:Kzu5emxU
>>157
これが、安易に「安全だ。安心だ。心配ない」っていってた東大の原子力ムラ御用学者に東大の教職員が出した要望書。
自分の大学の方針を表だって批判するとか、どれだけ東大の御用がひどかったかがわかる。

【「東京大学環境放射線情報」を問う東大教員有志のページ】
https://sites.google.com/site/utokyoradiation/home/request

総長への要請文
「東京大学環境放射線情報」Webページに関する要請

>さまざまな説がある場合、子どもをもつ親のように安全サイドに立たざるをえない人の立場を考えれば、悲観的なリスク評価を排除するのは適切ではありません。
>とくに、「健康にはなんら問題がない」のような強い断定を行おうとするのであれば、悲観的な学説をなぜ排除したかの説明が必要でしょう。
>上記のLNT仮説やICRP勧告でも楽観的すぎるとする説もいくつもあります。
>仮にそのような説は考慮しないにしても、最低限、標準的なリスク評価であるLNT仮説やICRP勧告に基づいた記述をしてほしいものです。

東大の名誉のためにいっとくが一般の学者はまともだ。
腐ってるのは原子力ムラに取り込まれたタイコ持ち学者。まだ在籍してるのか?

177 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 15:40:36.73 ID:mpD5FhWb
中川

178 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 15:48:52.26 ID:6HUAh3TJ
>>174
森口のように結果的に抑止効果がなかった例はいくらでもあるのに、馬鹿はお前

179 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 15:50:25.42 ID:LXp66M/O
>>141
1985のフィンランドにおける甲状腺癌の調査
約36%で甲状腺癌の一種の乳頭癌が発見された
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/2408737

普段検査を受けない人まで一斉にスクリーニングしたことで発見数が増えていて今はなんとも言えない
問題は二回目移行の一斉検査で、一回目と比較して癌が増えていれば良くない

180 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 15:54:41.80 ID:tvu8QoW7
うそつきは民主党のはじまり
http://www.youtube.com/watch?v=mVfl5gDnvsk

181 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 16:06:09.61 ID:QCYPzOyd
>>178
とことんバカだな。

「捏造した例はいくらでもある」と、「捏造するのが普通」、「全てが捏造」はどれも程度が違う。
その区別がついないのがお前。

182 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 16:11:13.76 ID:6HUAh3TJ
>>181
>「捏造した例はいくらでもある」と、「捏造するのが普通」、「全てが捏造」はどれも程度が違う。

それ、程度が違うったって、似た様なもんじゃないか

>>155
>最前線の研究者のことを思い浮かべてごらん。
>嘘書いて平気でいられるかい?
>そんなことしてたら同僚が共同研究者が学生が他大学が、あらゆる知識人が
>反乱起こすよ。

と比べたら、程度が全然違うっての

>その区別がついないのがお前。

お前だ、お前

183 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 16:17:15.48 ID:xePFExCI
>>182
>それ、程度が違うったって、似た様なもんじゃないか

いやぜんぜん違うね。
「捏造した例はいくらでもある」というのは、明らかにほとんど捏造は行われていないし、
良くないことだと考えられている状態。
まさに>>155の状態だ。

「快楽目的で大量殺人が行われた例はいくらでもある」と言う表現で考えて見れば判る。

184 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 16:22:30.89 ID:6HUAh3TJ
>>183
>いやぜんぜん違うね。

どれも、森口や似たような連中の擁護にならんから、そういう細部の違いはどうでもいい

>明らかにほとんど捏造は行われていないし、

馬鹿だな、お前

185 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 16:57:05.75 ID:P3EU6xcB
チェルノで小児甲状腺癌の増加が
一年後あたりから急激に増加している事実もあるからな
ただ国際機関がチェルノと関連付けていないだけ

186 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 16:57:38.87 ID:hZX0x8tm
捏造がバレないなら誰にも読まれなく、共同研究者もいらないか
馬鹿ばっかりのそんな研究分野なんだろうよ。

いずれにせよ、放射脳は自分の感覚に反する研究はすべて東電や原発絡みの
金が関わっていて御用学者(しかも世界中全ての研究者)のでっち上げだと
思ってるかなりいかれた連中だわな。

187 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 16:59:28.65 ID:Kzu5emxU
>>186

これが、安易に「安全だ。安心だ。心配ない」っていってた東大の原子力ムラ御用学者に東大の教職員が出した要望書。
自分の大学の方針を表だって批判するとか、どれだけ東大の御用がひどかったかがわかる。

【「東京大学環境放射線情報」を問う東大教員有志のページ】
https://sites.google.com/site/utokyoradiation/home/request

総長への要請文
「東京大学環境放射線情報」Webページに関する要請

>さまざまな説がある場合、子どもをもつ親のように安全サイドに立たざるをえない人の立場を考えれば、悲観的なリスク評価を排除するのは適切ではありません。
>とくに、「健康にはなんら問題がない」のような強い断定を行おうとするのであれば、悲観的な学説をなぜ排除したかの説明が必要でしょう。
>上記のLNT仮説やICRP勧告でも楽観的すぎるとする説もいくつもあります。
>仮にそのような説は考慮しないにしても、最低限、標準的なリスク評価であるLNT仮説やICRP勧告に基づいた記述をしてほしいものです。

東大の名誉のためにいっとくが一般の学者はまともだ。
腐ってるのは原子力ムラに取り込まれたタイコ持ち学者。まだ在籍してるのか?

188 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 17:05:15.02 ID:SzPzEof6
ひとつ言っておくけど


増えるのは子供の甲状腺がんだけじゃなく

大人の甲状腺がんも増えますから

189 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 17:09:52.77 ID:hZX0x8tm
>>187
騒いでる馬鹿共はそういうレベルの批判(いいがかり)じゃないから。
連中はLNT仮説もICRP勧告も無視のトンデモ理論でさんざんデマを吹聴してるわ。

190 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 17:11:48.83 ID:+p8ULx3O
>「放射線の影響は考えられない」

こういう連中がWHOとかに報告しているんだから・・・・

191 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 17:16:48.65 ID:Kzu5emxU
>>189
まあ、「馬鹿共」とか「いかれた」とか「トンデモ理論」とか「放射脳」とかいう
印象操作用のレッテル用語が出てくる時点で何を言っても一般人に対しては説得力ゼロだな。

で、これへの見解というか擁護ロジックをはあるのか?w

173 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 15:21:39.66 ID:Kzu5emxU
>>165
つうかさ、11ページ目で23年度分で罹患率(〈がん、がんの疑い〉÷〈検査対象者〉)が「0.03%」って公表してる。
この0.03%って1万人に3人、100万人に300人だろ。

県民健康管理調査「基本調査」の実施状況について
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/250605siryou2.pdf


検査開始前に検討委員会が甲状腺について言ってた一般的な知識がこれ。

>基礎知識として、放射線の影響がない場合でも、通常小児では触診で0.1%じゃら1%前後、
>超音波検査で数%の甲状腺結節(しこり)を認めることが予想されます。
>しかし、小児甲状腺がんは年間100万人あたり1、2名程度と極めて少なく、結節の大半は良性のものです。

http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/230724shiryou.pdf

で、悪性の比率もケタ違いだし、結節の数も検査前の医学常識を超えてるのに、
「放射能の影響とは考えられない」とかってどの口がいうんだよ。

192 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 17:21:43.27 ID:0lct/DTn
>>184
>どれも、森口や似たような連中の擁護にならんから

は?
捏造は普通の研究者の間では批判されるべき行為で、普通の研究者はやらないし、
「森口や似たような連中」は批判の対象になる、って話なのに、
「森口や似たような連中」を擁護してる様に読むってどんだけ日本語不自由なの?

193 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 17:23:44.32 ID:as1zk2OB
>>191
一次検診の画像も残ってるんだから成長速度とかからじゃね

194 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 17:24:45.64 ID:6HUAh3TJ
>>192
>「森口や似たような連中」は批判の対象になる、って話なのに、

だから、森口や似たような連中が批判されてんだよ、気付けよ

195 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 17:30:17.15 ID:0lct/DTn
>>191
>つうかさ、11ページ目で23年度分で罹患率(〈がん、がんの疑い〉÷〈検査対象者〉)が「0.03%」って公表してる。

これ、スクリーニング検査の結果だから罹患率じゃないよ。
スクリーニング検査しなくても、自分から異常があるからといって受診して見つかる例の人口比が罹患率だ。

で、国立がんセンターの統計を見ると、10代後半では100万人に7−8人は小児甲状腺がんになってる。

196 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 17:34:17.13 ID:0lct/DTn
>>194
>だから、森口や似たような連中が批判されてんだよ、気付けよ

>>155>>159、俺も含めて、最初から森口や似たような連中を批判してたのに気付けよ。
お前はそれに対して否定的なレスをつけていた。

197 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 17:37:25.14 ID:6HUAh3TJ
>>196
>>>155>>159、俺も含めて、最初から森口や似たような連中を批判してたのに気付けよ。

批判してねーwwwwww

お前、本当に馬鹿だな

198 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 17:39:36.27 ID:PW2fPCBs
>>197
もしかして、ものすごく日本語不自由なヒト?

199 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 17:46:43.48 ID:Kzu5emxU
>>195

>国立がんセンターの統計を見ると、10代後半では100万人に7−8人は小児甲状腺がんになってる

ということは小児甲状腺がんが医者にかからず自然治癒する比率と進行度による発覚時期の違いが加味されてないってことだな。
今回の検査で、実際に100万人に300人の比率なのは確かだからな。
で、甲状腺がんは自然治癒率はどのくらいなのかな。

おまえとか検討委が言ってるのは
「100万人のうち、300人がんかそれに近い状態にになってるが、うち295人は本来なら検査しなければ発覚しないまま、がんが自然治癒してた」
という意味だがそれでいいか?

200 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 17:50:49.50 ID:Kzu5emxU
>>197
都合の悪い進行になると、煽りにのりそうなやつを見つけて、スレを劣化させるという工作の常套手段だ。
スレ劣化工作の初歩の初歩だ。これでだめなら、今度はきたない言葉やAAを単発で連投してスレが検索上位にならないように工作する。
IDがころころ変わってるが、固定+単発でずっと粘着してるだろ。

あおりにのるなよ。

201 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 17:55:15.55 ID:hZX0x8tm
>>191
2ch以外で放射脳とか言わんし、そもそも一般の不特定多数に被曝の事を
話す機会もない。
仮に不特定多数に何かを説明する機会があってもそんな言葉は使わんわな。

ここではあくまで山本太郎並みのおつむのおかしな奴を想定して書いてるから。

202 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 17:55:17.17 ID:6HUAh3TJ
>>198
お前がな

203 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 18:03:04.60 ID:9JA+eJ9/
>>199
>で、甲状腺がんは自然治癒率はどのくらいなのかな。

自然治癒はしないだろ。
あまり大きくならないまま何十年、場合によっては別の原因で死ぬまで潜在し続けるものはあるだろうが。

>「100万人のうち、300人がんかそれに近い状態にになってるが、うち295人は本来なら検査しなければ発覚しないまま、がんが自然治癒してた」
>という意味だがそれでいいか?
いや、そういう意味にはならない。

自覚症状が出て診察を受けるまでにあと10年潜伏するガンをエコー検査すると10代後半で見つかるとする。
そうすると、20代後半では100万人に20人ぐらいは甲状腺がんになる人がいるから、10代後半で100万人に20人ぐらいは見つかることになる。
あと9年潜伏するガンもエコーで見つかったとすると、その人達も追加される。
ってやって全部足していくと、最初のエコー検査では今後何年間、あるいは10何年間かに分けて見つかるはずの甲状腺がんが全部一気に見つかることになる。
とすると、100万人に100人とか200人ぐらいは見つかるのではないか?

204 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 18:14:07.56 ID:xNifRtRW!
影響だなんていったら、クビになったり飛ばされるからでしょ

205 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 18:17:28.15 ID:Kzu5emxU
>>203
「未成年期に潜在的に100万人中300人のガンが見逃されているが、今回はたまたま集中検査をしたからみつかった」ってことか。
ということは比較サンプルとしてやった「山梨県」や「長崎県」の同様の二次検査が必要な子どももきちんと追跡検査した方がいいな。
つうか、日本中の子どもを検査した方がいいんじゃないか? 福島が特別なわけではないんだろ?

これ、画期的な見解というか学説だぞ。
「チェルノブイリもわざわざ小児を検査したから、みつかったんだ。ほっとけば成人してから発病するはずだった」ってことだろ。
論文かけよ。早いもの勝ちだ。うん、勉強になったw

206 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 18:22:46.46 ID:jqGCy0dS
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/792.html
日本中の子供がヤバいよ。本当は日本全国の子供を検査するべきだと思う。
1人あたりン秒のおざなりなやつじゃなくて、15分間くらいかけてしっかりみるやつ。
子供は自分だけでは何も出来ないんだから、大人が助けなきゃ誰が助けるんだ、て思うわ。

207 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 18:23:07.36 ID:as1zk2OB
>>205
罹患率と有病率を混同してる時点でもうね……

208 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 18:25:15.22 ID:Kzu5emxU
>>207
もうね……のあとを書いてみろよw

209 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 18:25:49.60 ID:DO+g2Do/
>>208
ヴァカかと、アフォかと

210 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 18:28:16.37 ID:9JA+eJ9/
>>205
>未成年期に潜在的に100万人中300人のガンが見逃されているが、

見逃されている、っていうか、ゆっくり進行する病気ってのはそういうものだ。

>つうか、日本中の子どもを検査した方がいいんじゃないか?
検査してみるのは構わないと思うが、見つけても経過観察で済ませるべきだろうな。


>「チェルノブイリもわざわざ小児を検査したから、みつかったんだ。ほっとけば成人してから発病するはずだった」ってことだろ。

いや、最初の一回の検査に限って一気に見つかるだけだから必ずしもそれは成り立たない。
チェルノブイリでは継続的に検査してもどんどん見つかったわけだから実際に多発してたんだろう。

福島でも今回スクリーニングした子どもたちを来年また検査して、
それでガンの検出数が100万人対で300人とかだったら、これはもう多発してると考えるしかない。

211 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 18:28:28.23 ID:as1zk2OB
思うことはみんな一緒かw

212 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 18:30:10.79 ID:r0xKRqGN
んなわけないw

213 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 18:44:13.58 ID:Kzu5emxU
>>210

>福島でも今回スクリーニングした子どもたちを来年また検査して、
>それでガンの検出数が100万人対で300人とかだったら、これはもう多発してると考えるしかない。

がん診断された同じ子どもを再検査したら同じでしょ。自然治癒しないんだから。
問題なのはいま健康な子どもが同じ検査を2年後にしたときにどうなっているか。

ぐずぐず言い訳というか、結果から目をそらしてないで、いまの時点で多発してると考えたほうが合理的だよ。

>>さまざまな説がある場合、子どもをもつ親のように安全サイドに立たざるをえない人の立場を考えれば、悲観的なリスク評価を排除するのは適切ではありません。
>>とくに、「健康にはなんら問題がない」のような強い断定を行おうとするのであれば、悲観的な学説をなぜ排除したかの説明が必要でしょう。

と東大の先生方もおっしゃってる。

来年まで待つ必要はない。多発してることを前提に対策を見直すべきだ。
>それでガンの検出数が100万人対で300人とかだったら、これはもう多発してると考えるしかない。

ほんとに福島だけの検査でいいのか?

214 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 18:52:13.52 ID:ORGVOjjo
>>213
>がん診断された同じ子どもを再検査したら同じでしょ。自然治癒しないんだから。
違うよ。何言ってるのさ。
今回検査して問題なかった子たちを、来年とか再来年にもう一度検査して、100万人対で300人とか新しくガンができてたら多発だ、ってことだ。 

>いまの時点で多発してると考えたほうが合理的だよ。
いや、それは合理的ではない。

215 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 18:52:25.58 ID:SzPzEof6
>ほんとに福島だけの検査でいいのか?


いいわけがない
北は岩手、南は東京-神奈川あたりまでかなる高濃度の放射性物質が飛んできてたんだから

関東全域、東北全域で地域別に癌の発病率を調べるべき

それに、チェルノブイリでは大人の癌も増えてる

216 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 18:58:27.01 ID:jqGCy0dS
>ほんとに福島だけの検査でいいのか?

同じく、いいわけがない
日本の国土は狭い。チェルノの汚染範囲の中にすっぽり入っちゃってる。
人口密度だって違うしなんてったって近くには東京がある。
一概に何でもチェルノと同じだの違うだの言うのはよくないかもしれないが、
最悪の場合を想定して動くべきなのが政治家だの官僚だし、学者は正確で中立なデータを黙って出してればいいんだよ。
提灯持ってテレビに出て揉み手してる連中は学者でも専門家でも識者でもないね。

217 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 18:59:01.22 ID:+p8ULx3O
放射性物質の影響だとすれば甲状腺にどういう侵入経路で到達したのかな? 呼吸? 食品?

218 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 19:03:44.54 ID:Kzu5emxU
>>213
そういうことね。そりゃ多発も多発、国家存亡レベルの危機だ。

再来年の再検査を待つより、福島以外の比較サンプル用の小児のがんの罹患率と福島の地域別、想定被曝量別の罹患率を調査するのが先だな。
発ガン率に放射線量との間に相関関係があったら、対応をもっと慎重に、
爆発のプルームが流れた地域やホットスポットの他県の子どもたちもケアする必要がある。

といっても、まずやらないだよな、これが。

あと、マスコミ系のやつが見てたら、手術なり治療した細胞をどうしてるか調査してみてくれ。
>>156の染色体検査をきちんと研究を進めたら、放射能由来のガンかどうか判定できる。
統計のマジックとか関係なく、放射能の発がんメカニズムにまでたどりつけるかもしれない。
ということは治療法も格段に広がるってことだ。

まあ、いくらなんでも細胞はとってあると思うけど。

219 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 19:13:43.47 ID:ORGVOjjo
>>218
>そういうことね。そりゃ多発も多発、国家存亡レベルの危機だ。

なんで?
事故による被曝が原因で事故から2年の間に新たにがんが出来て、今回の結果で100万人対で300人程度、
疑いを含めてガンが出たと考えてたはずだろう?

それだったら、2年後にもう一回今回の検査で正常だった子どもたちを検査したら、今回の検査と同じぐらい
新しくガンが発生してると予想するのが当然じゃないか?

チェルノブイリでは5年ぐらい経ってからがピークだった(ピークはもっと後だったかな?)のだから、
その時点までは新しくガンになる子が増えていくはずだ。
現時点で多発だと考えてるあなたのモデルからは論理的にそう予測せざるをえないはずだよ。

220 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 19:19:08.52 ID:as1zk2OB
>>218
甲状腺は知らんが切除した部分、頼めば貰えるんじゃなかったっけ
気になる人は自分で保存した方が安心だろうね

221 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 19:28:14.73 ID:Kzu5emxU
>>219
だから、いまの時点でじゅうぶん「多発」という認識というか覚悟を持っていいっとことだよ。
それじゃ子どもはモルモットだ。たとえ強制検査だとしても100倍だぞ。

もうこの時点で2年後にゆだねる必要はない。
放射能との因果関係をきちんと確認する体制にして、とっとと他の地域にも対策や検査の枠を広げろってこと。

222 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 19:31:18.22 ID:Kzu5emxU
>>220
保存する方法がない。まさか台所の冷凍庫ってわけにもいかないだろ。

関係ないが子どもの乳歯はとっておいたほうがいい。
なにかあって放射能由来を疑ったときに、ストロンチウムなどの放射性物質にどのくらい汚染されたたかがわかる。

223 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 21:16:05.32 ID:+p8ULx3O
東電への賠償を求められるのは3年以内? 3年で時効なんだっけ?

224 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 21:34:48.01 ID:cBoot1aZ
被害が明らかになってから、だろ。
5年経ってから多くの子供達が小児甲状腺がんになったらそれは賠償請求可能。

225 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 21:47:44.05 ID:56PuLRiR
要するに、今後、国民が放射線のせいで病気になっても、知らぬ存ぜぬを通すと言う事だな

226 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 21:47:56.19 ID:+p8ULx3O
普通の公害では、たとえば騒音なら騒音があるだけで賠償請求できるのでは? 病気になっていなくても?

227 :名無しのひみつ:2013/06/06(木) 22:15:05.96 ID:XYYEMznV
現時点では、比率的には普通の日本人とかわらんな
たぶん中国とかに比べたら、むしろ低いだろ

しかし、早期発見できた人たちはラッキーだな

228 :名無しのひみつ:2013/06/07(金) 02:05:32.64 ID:0RQ3W0Zv
「山梨県」や「長崎県」でも調べたんだよね?
こんなにおおかったの?

229 :名無しのひみつ:2013/06/07(金) 02:15:14.09 ID:LsXujvYG
そのへんも微妙だな。食品からだとしたら地域差はそれほど大きくないかもしれんし。

230 :名無しのひみつ:2013/06/07(金) 02:39:36.37 ID:3or6JEWt
被害者が死に絶えた頃にこっそりごめんなさいするだけだろ

いつものことだ

231 :名無しのひみつ:2013/06/07(金) 08:15:45.62 ID:qmz5YtQ1
【福島県の検討委は過去の知見に学ぼう】

チェルノブイリ原発事故の場合,被曝から4 年という短期間に小児甲状腺癌の増加が認められたため 、当初はスクリーニングを熱心に行った結果によるバイアスではないかという意見もあったが,
その後行われた後ろ向きケースコントロール研究 および前向きコホート研究 により,小児甲状腺癌増加が間違いなく原発事故により引き起こされたことが科学的に証明された。
この場合も,甲状腺への被曝量と甲状腺癌発生頻度との間には有意な直線関係が認められた。

http://jsco-cpg.jp/guideline/20.html

> 当初はスクリーニングを熱心に行った結果によるバイアスではないかという意見もあった←今ここ
    ↓
>後ろ向きケースコントロール研究 および前向きコホート研究 により,小児甲状腺癌増加が間違いなく原発事故により引き起こされたことが科学的に証明された
    ↓
>甲状腺への被曝量と甲状腺癌発生頻度との間には有意な直線関係が認められた

232 :名無しのひみつ:2013/06/07(金) 16:21:17.93 ID:Od5mTgWU
【水産】ジャーナリストが告発 全国流通 福島産ウナギ「産地偽装」の裏側 (日刊ゲンダイ)[13/06/04]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370325764/

233 :名無しのひみつ:2013/06/07(金) 17:29:37.54 ID:tMxL4jlU
結局、放射線の影響かどうか判断できない、くらい影響が無いと言う事だね。

234 :名無しのひみつ:2013/06/07(金) 18:45:37.15 ID:zwdbnEZd
これまでのデータからも今回の被曝量じゃそうなることはほとんど最初から分かってるしな

235 :名無しのひみつ:2013/06/08(土) 02:47:31.48 ID:UCUVFZZ6
放射脳ってまだ生きてるんだな

236 :名無しのひみつ:2013/06/08(土) 02:51:14.54 ID:g17HnH22!
>>235
危険厨は皆避難したから減ったように見えるだけ

237 :名無しのひみつ:2013/06/08(土) 02:55:38.86 ID:UCUVFZZ6
>>236
ネットから避難したのか?
まあネットにいたらバカにされて叩かれるだけだもんな。
気持ちは分かる。

238 :名無しのひみつ:2013/06/08(土) 07:03:47.70 ID:eMeOd1dz
これでもチェルノブイリよりハイペース。
あと3年で阿鼻叫喚の世界に。

239 :名無しのひみつ:2013/06/08(土) 07:56:41.52 ID:0qitk5UY
どう考えても異常な数値だろ
サンプルが少ないから統計的に差は無いとか言えないレベル

240 :名無しのひみつ:2013/06/08(土) 08:15:21.28 ID:WZyunv7U
>>237
www

241 :名無しのひみつ:2013/06/08(土) 08:30:13.48 ID:o9D31auN
>>239
17万4千で少ないってw
ポアソン分布って知ってるか?

242 :名無しのひみつ:2013/06/08(土) 10:48:37.04 ID:AxuC0FXs
極端に恐れる必要はないけど、放射脳とかのん気なことを言っている場合でもないよな。

243 :名無しのひみつ:2013/06/08(土) 11:15:20.99 ID:8K+JE3cw
567 名前:地震雷火事名無し(千葉県【緊急地震:岩手県沖M3.5最大震度2】)[] 投稿日:2013/06/06(木) 02:32:44.78 ID:p0ZWZ88D0 [1/4]
なんか誤解があるので、指摘しておく。

甲状腺癌12名、疑い15名、計27名というのは、二次検査1140人を全員しらべた結果ではない。
二次検査を終了したのは、1140名中たった383名、つまり37%しか終了していない。
そして、発表された甲状腺癌27名は、この中の患者にすぎない。

よって、二次検査をまだ受けていない残り757名からも甲状腺癌はたくさんでる。
今までの確率に従えば、80名ぐらいまで増大するはず。

だから、17万5千人を調べて「27名」というのは、かなり過小評価のバイアスがかかった発表(意図的にやっていると思う)。
まだ大部分の子どもは二次検査すら受けていないのだから。

県民健康管理調査「基本調査」の実施状況について
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/250605siryou2.pdf

244 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 00:20:04.54 ID:Dbn2vHc1
チェルノブイリの事故で実際の健康被害はゼロとか言ってた
今でも言ってる学者は何なの?

245 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 01:18:14.03 ID:2S+cN2Aa
研究費とか講演とか本を買ってもらって散々お金をもらってるいわゆる御用学者です

246 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 01:45:56.57 ID:z73OZlla
原発事故と関連ありとか考え過ぎだろ。ノイローゼか

247 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 01:58:22.67 ID:/d64Sr4Y
>>27
>日本政府から福島原発との因果関係を認めないよう通達が

ガイガーカウンタ買ったから「貸そうか」って聞いたら、私立中の教員が一言
「文科省から"放射能のこと授業で扱うな"って文章きててさ」だと。

248 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 02:22:16.42 ID:oPO9br4W
>>247
ソースは?
今時そんなことやったら、サヨク教師達が一瞬でその「文章」とやらを漏洩させると思うけど。
まさか私立中に到るまで教師の情報統制は完璧です、なんて言わないよね?
ソースがなきゃデマだ。さっさと消えろ。

249 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 02:32:50.35 ID:jlWUsd6/
福島原発の事故前からある18歳未満の甲状腺がん数と
今の患者数を比較したものはある?
できたら事故前からの年単位でグラフ化したものが欲しいんだけど。

250 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 02:33:34.16 ID:jlWUsd6/
>>248
横レスだけど、教員の発言にソースを求めるのは頭が悪いぞ

251 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 02:39:21.82 ID:jlWUsd6/
みつけたw
福島の甲状腺がんの発症率が通常の130〜260倍だとよw
http://www.windfarm.co.jp/wp-content/uploads/2013/03/ec3b74a3167073e44fb1799b02ec568b.jpg

っつーか、こういうのは厚生省が発表すべきものなのにw

252 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 04:03:09.61 ID:pDJFAk1a
やっぱり国や県は守ってくれないってことだな
自分の子供は自分で守るしかないんだよ
怖い国だな、日本

253 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 05:22:41.79 ID:zv3OS3NB
どうせ小中学校で被曝問題を扱おうとする教員は物理の知識がほぼ皆無で
放射線が何かも説明できない偏向馬鹿が多いだろうから下手な事は教えるな
というのはもっともだな。
GM管やシンチの原理も説明できんだろ。

偏向授業と違って、科学的な事実を捻じ曲げて洗脳やっちゃうと一発でばれちゃうから
やりたくてもやりにくい面もあるしな。

>>251
ちゃんとした1次のソースを出せよ

254 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 06:01:53.05 ID:S4mD6Cn9
なら教員が学べはいいだけの事だろ。最後の一言が言いたいだけだろw どこの御用?

255 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 06:19:22.54 ID:jdNZSqYK
>>252
ちなみにバナナ一本にも放射性カリウムが含まれているんだよ

256 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 06:46:35.91 ID:rGVY5GD/
都道府県別の比較データを出してもらわないとなんともいえない

257 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 07:26:30.03 ID:MDc7Ana1
>偏向授業と違って、科学的な事実を捻じ曲げて洗脳やっちゃうと一発でばれちゃうから

温暖化とかゴミの分娩とかはどうなん?

258 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 07:27:58.12 ID:MDc7Ana1
>>255
放射性カリウムはなぜ無害なのか説明出来るか?

259 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 07:29:10.44 ID:MDc7Ana1
>>256
そう突っ込まれたときに隠し通せるように
絆絆wって一生懸命がれき拡散焼却してんだよ

260 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 09:05:40.11 ID:/n/R7bo7
>>248
その私立中教員とやらが日本語の文書がまともに読めない
ってオチだろ

261 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 09:08:40.27 ID:3JFL9yf+
福島と比べられるデーターはたくさんある。

たとえば、今のベラルーシ、ウクライナだ。
ベラルーシ、ウクライナでは半年に1回学校の検診で甲状腺エコー検査を子どもに行っている。
鈴木真一が知らないわけがない。

それも、福島と匹敵する(むしろそれ以上の)大規模なmass screeningであり、
疑わしい所見をもつ患者には、甲状腺機能テスト、イメージング検査(エストグラフィー、CTスキャン)、TSH・Tg検査、
穿刺細胞吸引検査などを行い、悪性であれば手術を行っている。さらに、橋本病や亢進症の検査まで行っている。

http://cdn.intechopen.com/pdfs/33333/InTech-Papillary_thyroid_cancer_in_childhood_and_adolescence_with_specific_consideration_of_patients_after_radiation_exposure.pdf

つまり、ベラルーシやウクライナの検査は福島と同じ科学的プロトコルに基づいて行われており、
その最新の結果と福島の結果を比較すればよい。

たとえば、2009年のベラルーシの小児・若年の甲状腺癌罹患率は以下
(上記PDF Fig. 1)。

0〜14才 10万人対0・5人
15〜19才 10万人対4・3人
20〜24才 10万人対5・7人

262 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 09:42:52.97 ID:jdNZSqYK
>>258
カリウムは無害ではなく量の問題 

263 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 09:49:32.73 ID:/MuqhsdY
>>253
福島は桁が違い過ぎる。一次ソースって騒ぐレベルじゃない。

264 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 11:02:24.78 ID:HpcI/Drr
>>261
今回の結果とは比較不可能だけど、福島の次からの結果とは比較可能かな

265 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 11:07:57.43 ID:jdNZSqYK
>>263
答えに成っていない。 
ほんとうに100倍になっているのであれば、日本中大騒ぎになっているはず。

266 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 11:54:45.81 ID:oBw9t0Lq
とりあえずNATROMのブログ読んどけばいいと思うの(ステマ

267 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 12:52:49.23 ID:fqUVj2o2
「人工放射性物質の挙動 たとえばセシウム編」

カリウムは体内に必要な成分で、そのうちの0.02%程度が「放射性カリウム」のため、必然的に体内に放射性カリウムも蓄積される。
ただし、放射性カリウムは比率が一定であること、カリウムの体内半減期が30日であること、カリウムの摂取量を必要量として調整する機能が体内にあること
から、ある一定のベクレル数(4000〜6000ベクレル)で体内でいわゆる飽和状態になる。

一方、人工的な放射性物質である放射性セシウムについては、「放射性」のものしかほぼ存在しない。
したがって、カリウムと間違えて体が摂取した場合、その摂取のほとんどが「放射性のものになる」。
カリウムと置き換わった場合、「大多数である放射性でないカリウム(99.98%程度)」に置き換わるため、
体内でのカリウム量調整が機能した場合でも、「放射性物質」比率がほぼ青天井で増える。

事故前にはなくて突然大量に環境にばらまかれた、東電製の人工放射性物質は
こうやって、人体のこれまでの必須構成要素と置き換わっていくんで、たいへん危険なんだよ。
「カリウムが〜」って何かというと持ち出すやつらは、ホントに「わかってるかねきみたち」って話でした。

268 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:04:46.04 ID:oBw9t0Lq
>一方、人工的な放射性物質である放射性セシウムについては、「放射性」のものしかほぼ存在しない。

この時点で突っ込む気が失せる

269 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:13:11.19 ID:fqUVj2o2
遠慮せずにつっこんでみろよw
できるのか?

270 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:21:06.41 ID:oBw9t0Lq
じゃ
>放射性セシウムについては、「放射性」のものしかほぼ存在しない

×「放射性」のものしかほぼ存在しない
○100%放射性である

放射性がない放射性セシウムなんてありえない。
こんなこと書いてる時点で、科学も論理も分かってないと判断可。

271 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:23:42.17 ID:fqUVj2o2
福島の甲状腺の件だけど、ベラルーシの5年後で10万人中4〜5人なんだよな。
継続的に増えていって、ピークの2001年でも12人。

http://plusi.info/wp-content/uploads/2011/08/Vol.28.pdf
(3ページ)

この10万人中4〜5人で世界中の研究者が大騒ぎして、現地調査とかを始めてる。
いまの福島の検査では2次検査の結果がほとんどでてる4万人に限っても11人いる。
単純比率でベラルーシのピーク時以上の比率だ。

早急に検査体制を拡大して、福島以外の子どもたちもフォローしないと
このまま「次の検査でも同じ結果が出たら考えようかね」とか「放射能かんけーねーし」とか言ってると後悔することになるぞ。

>>261にある

>ベラルーシ、ウクライナでは半年に1回学校の検診で甲状腺エコー検査を子どもに行っている。

程度のことも全国的にできないのか?日本は

272 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:25:56.84 ID:+jU/6naF
>>267
その理論だと選択的にセシウムを体が吸収することになるんですが

273 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:32:45.77 ID:aSSVpZxX
>>272
それで合ってる

274 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:33:01.12 ID:fqUVj2o2
>>270
そういうことね。2ちぇんねるにはめずらしい言葉に真摯なまともな指摘だ。うん、ありがとう。
おそれいった。

もったいぶった>>268の「この時点で突っ込む気が失せる 」は>>267の内容自体を否定してるわけではないんだな。

・東電製の放射性セシウムは自然界には「ほぼ」存在しなかった
・人体の放射性カリウムは飽和して量がほぼ一定に保たれている。
・放射性セシウムはカリウムと間違って摂取されるが、そのとき放射性じゃないカリウムと置き換わって、人体中で放射性の比率がどんどん増える。

については、反論はないな。じゃ書き直す。

もともと事故前から体内には放射性カリウム5000ベクレルがあるんだよ。
放射能というのはやっかいで遺伝子を直接破壊するからゲノムで連鎖する生物の敵なわけ。
放射性カリウムの半減期が12億年だから、量が減ってここにきてようやく人類のような高等生物が地球上に誕生できるようになった。

この放射性カリウム、全カリウムの0.01%しかない。

でだ、今回の東電製セシウムは放射性比率100%だ。
セシウムは体内でカリウムと誤摂取されるから、もし99.99%の非放射性カリウムが放射性に置き換わる。
必然的に体内の放射性物質の比率が高まり、リスクが増える。

セシウムは体内半減期が3ヶ月くらいだけど、食品からの摂取する内部被曝量は食品を食べ続ける限り減らない。
いまの基準値だと4000ベクレルくらいはカリウムと別に体内には存在しつづけることになる。
事故を起こした日本の環境は10億年遡ったことになる。
人間はミトコンドリアや藻じゃねーぞ。

つうかこれ、一生懸命隠蔽してる海産物のストロンチウムだと体内半減期50年だからね。
一度取り込んだらずーっと体内で放射線照射してるわけ。
やばいよ。まあ、今の科学だと「統計的有意」にならないだけで、放射能の影響は個々人には確実にあるよ。

これが人工核種のやっかいなところ。

275 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:39:53.04 ID:oBw9t0Lq
>>274
>・放射性セシウムはカリウムと間違って摂取されるが、そのとき放射性じゃないカリウムと置き換わって、人体中で放射性の比率がどんどん増える。
>セシウムは体内でカリウムと誤摂取されるから、もし99.99%の非放射性カリウムが放射性に置き換わる。

ソースは?

276 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:42:26.79 ID:oBw9t0Lq
ソース聞いたけど
やっぱ面倒臭そうだからいいや

277 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:44:37.73 ID:fqUVj2o2
ここソースいりません。比率の問題だから。

278 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:51:18.63 ID:oBw9t0Lq
99.99%が放射性に置き換わる、と仮定してる時点で比率の問題じゃないんだけどね
どーでもいいけど

279 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:59:33.99 ID:+jU/6naF
>>277
セシウムのほうがカリウムよりも吸収効率たかいの?
てかある程度のところでカリウム不足になるんじゃね?
その理論だと

280 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 14:00:45.62 ID:fqUVj2o2
なんだ、セシウムがカリウムと誤摂取されるというところをつっこんでたのか。

https://www.sbj.or.jp/wp-content/uploads/file/sbj/9007/9007_danwa_2.pdf
このあたりがカリウムとセシウムの関係をうまく説明してるから一読を。

281 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 14:05:16.99 ID:fqUVj2o2
つうか、もうこの件はいいや。喫緊の問題じゃない。
問題はこれ。
どうも「肺への転移が多くみられるのが特徴」とあるので、このあたりは十分ケアが必要だと思う。
転移する前の早期発見のためにも、もうくどいようだけど、せめて関東東北での児童の甲状腺検査をやったほうがいい。
放射能との因果関係はこれからだろうが、いまの時点でこの発ガン率は「福島」限定の問題じゃなくなってるのは確か。

271 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 13:23:42.17 ID:fqUVj2o2
福島の甲状腺の件だけど、ベラルーシの5年後で10万人中4〜5人なんだよな。
継続的に増えていって、ピークの2001年でも12人。

http://plusi.info/wp-content/uploads/2011/08/Vol.28.pdf
(3ページ)

この10万人中4〜5人で世界中の研究者が大騒ぎして、現地調査とかを始めてる。
いまの福島の検査では2次検査の結果がほとんどでてる4万人に限っても11人いる。
単純比率でベラルーシのピーク時以上の比率だ。

早急に検査体制を拡大して、福島以外の子どもたちもフォローしないと
このまま「次の検査でも同じ結果が出たら考えようかね」とか「放射能かんけーねーし」とか言ってると後悔することになるぞ。

>>261にある

>ベラルーシ、ウクライナでは半年に1回学校の検診で甲状腺エコー検査を子どもに行っている。

程度のことも全国的にできないのか?日本は

282 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 15:02:38.32 ID:2ZVuSrO2
>この10万人中4〜5人で世界中の研究者が大騒ぎして、現地調査とかを始めてる。
>いまの福島の検査では2次検査の結果がほとんどでてる4万人に限っても11人いる。
>単純比率でベラルーシのピーク時以上の比率だ。

311より前から放射能漏らしてたんじゃね?

283 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 15:09:14.26 ID:/MuqhsdY
福島はチェルノブイリより酷い

284 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 15:39:15.17 ID:+jU/6naF
どうひどいのか産業で

285 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 18:26:08.24 ID:kXRCTF69
>>66
医師は国民皆保険で、国に首根っこ掴まれてるもん

286 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 19:19:43.56 ID:lXWJ5PGe
加害者よりも被害者が叩かれるんだからすげー国だよ日本は

287 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 19:34:01.17 ID:WTA29H/i
2年で検出出来るほど成長できるの。

288 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 21:03:23.08 ID:b/jVoJ9J
カリウムの放射性同位体など自然界に存在する放射性物質でも発がん性はあると思うよ。
だからガンになる人が後を絶たない。

289 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 21:28:35.89 ID:+ooWLSm0
  >>267
 低線量の放射性ヨウ素による被爆が誘因になった、甲状腺がんの病像の、 
共通の理解がないから、何ともいえないね。チェルノブイリで見られた病像は 
成長が早く、転移も早く、手術が一回で済まない患者が多く出た、という物だが、 
広く認知されていない。 
 ・そんなことを言うと「放射脳だ」と叩かれる。 
 ・ソース(書籍、論文等)を上げると、ソースが叩かれる。 
 ・小汚い叩き合いに、一般人は遠巻き。共通の理解は広まらない。 

290 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 21:40:11.41 ID:HpcI/Drr
>>287
2年で検出可能になるくらいの分裂速度だと23年と24年の検診結果で腫瘍の大きさに明らかな差が出ますよね

実際にはほとんど変わりないみたいですけど

291 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 22:01:17.02 ID:AEUyTwV1
徳島と鹿児島でサンプル取ってみて欲しい。

292 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 22:04:18.22 ID:oBw9t0Lq
>>289
最大の敵は味方、って奴なんだよね

293 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 22:19:15.71 ID:/MuqhsdY
>>284
チェルノブイリのときは5年後から急激に甲状腺がんが増えたけど、
2年めくらいから、「子どもの甲状腺がん増えてないか?」っていう傾向はあった。
統計的にも残ってるはず。

5年めでぐんと増えて、「放射能汚染状況」と相関関係が明らかになって、放射能由来が確定した。
だから、いまの時点での福島の傾向は不気味。
>>9の国連勧告を真剣に受け取ったほうがいい。

294 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 22:38:13.54 ID:/SgHr4ek
>>293
2年目で癌とかバカ丸出しだな
潜伏期間無視かよw

295 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 22:45:41.41 ID:pyCCFf0t
>>294お前が馬鹿だろ、ウイルス感染じゃあるまいし潜伏期間って

296 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 22:51:38.51 ID:EiJwH4LD
事故前から、漏れてたんじゃないの

297 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 22:54:53.48 ID:zv3OS3NB
結局放射脳がデマに踊らされてデマをばら撒く構造

298 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 22:56:34.91 ID:/SgHr4ek
>>295
甲状腺癌に潜伏期間はふつうにあるけど?
どんな癌でも大抵はあるはずだが

299 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 23:08:52.92 ID:/MuqhsdY
細胞が癌化して分裂するだけなら一年もいらない

300 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 23:15:46.43 ID:/SgHr4ek
>>299
学会で発表すればw

301 :名無しのひみつ:2013/06/09(日) 23:45:17.44 ID:+jU/6naF
>>299
ものには分裂速度ってものがあってだな
基本的に癌は原発組織の特性を引き継ぐからね

302 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 01:57:28.19 ID:xdzohNPG
ヨウ素131由来の癌の進行速度とかは人間の双子とかで厳密な比較実験するしかわからない
比較実験してもいないのに進行速度が速いか遅いかを論じてもしょうがない
かと言って我が国の国民を守るために放置しているわけにはいかないので
より安全な立場をとれば12人は事故由来と考えて対処するしかない

仮に事故由来で無かったとしてもより安全な側に多くの税金を投入する姿勢は国民を是が非でも守る国と
アピールできるチャンスと出来る
放置の上に事故由来と解かれば致命的時間のロス
とくに特亞の様な国に扇動される材料を提供する致命的な結果を招く

そう考えれば今の時点で税金投入で済むなら安いものだ
後ではっきりと事故由来と解かればその時に責任を責任者に取らせて費用も回収すると良い

303 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 02:09:37.79 ID:L6v+t71W
>>294
潜伏期間って?

例えば、比較的良性だった腫瘍を悪性化させるみたいな悪影響があるかもしれないじゃん。

304 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 02:21:14.83 ID:hMHEfQSx
>>301
ん?それをそのまま福島に当てはめることが出来るのか?

305 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 02:22:38.27 ID:ONTQuPPg
>>302
こういう馬鹿がいっぱいいるけど、避難のコストが「税金」とだけ
思ってるのが馬鹿なんだよ。

現実には、数十万人もの人々の家財が失われ、幾つもの地域社会が消失し、
地域文化がなくなり、多くの人の幸せだったはずの人生、健康、
更には生命そのものが避難のコストとして失われている。

端的に言うと、避難するとそれだけ人が死ぬ。
十二人とか、そんな小さな数とは桁外れに多くの人間がね。
だから避難をする、させるのにも慎重さが必要なわけ。
馬鹿の好きなフレーズで言うと「金の問題じゃない、これは命の問題だ」。

まあ、放射脳は自分の政治的信条さえ主張出来れば、仮設避難所で
年寄りが何人孤独死しようが、職を失った人間が何人首を吊ろうが
どうでもいいんだろうけどな。

306 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 03:28:11.47 ID:cM/YsnHN
まあ、「馬鹿」とか「放射脳」って使ってる時点で自分の主張に自信あがないんだろうな。
マジレスすると、こいつがいってるのは個人の利益より全体の利益を優先する「全体主義」の主張そのもの。
20世紀の前半に人類が陥り2つの世界大戦の一因となった思想。

この全体主義的ロジックは日本の原子力の推進の場面ではしばしば見られる。
必要なら具体的に書くけど、放射能防護は「リスクとベネフィット」の文脈で語られる。
「このくらいのリスクは全体の利益のために受容しろ」っていう手前勝手なロジックね。

「電力会社や原子力村の利益のためにおまえらこのくらいのリスクにグズグズいうな。原発がいやなら電気止めるぞ」

原発の利益を国民が受け取ってるか?
いったん事故があれば福島のように何十年も故郷を奪われて、放射能の健康被害におびえながら暮らさなきゃいけない。
廃炉やバックヤードの処理、事故処理の費用は膨大でこれからずーっと電気代に上乗せされ続ける。

もうすぐ40年ルールで廃炉になる原発がどんどん出てくるが、原発の廃炉って30年かかるからね。
その場所に建て替えられないから、必然的に新設が必要になる。
原発でおんなじ発電比率を維持しようと思ったら廃炉になるたびに新設が必要で、これも全部国民の負担だ。

だけどそれは仕方がない、国民一人ひとりにのリスクやコストとより原子力村の利益が優先される「全体主義」をこれ以上放置すると、本当に日本は自爆してしまう。
原子力村の利益のために個人が犠牲になる日本の電力システムはおかしい。
電力会社解体、発送電分離、電力自由化、原発処理国営化で原子力村を解体しないと福島と同じことはまた起こる。

だいたい電力を独占企業が握ってるとかどこの統制経済国家だよ。
電力自由化されてない国なんかどこにもねーぞ。

307 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 03:37:04.37 ID:kf+eE0VV
 >>305は、>>302が、広域避難を要求していると捉える時点で、誤読、難癖だよ。 
甲状腺がんについて、十分な治療と調査、監視を行いますと言う事なら、住民の不安を
押さえ、現在の避難範囲で納得してもらう上でも有益だ。
 その他の内部被爆の影響も考えて、>>9の勧告の線が良いと思うな。

308 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 03:47:53.69 ID:cM/YsnHN
さすがにチェルノブイリのピーク以上の子どもの発ガン率の数値が出たら、放射能との因果関係の調査を始めるかと思ったら、「放射能との影響は考えられない」だぜ。
「考えられない」って評論家かよ。推論で終わりかよ。
なんで「放射能の影響」かどうかきちんと追加調査しないんだ。
だいたい子どもたちの被曝量は把握してるのか。それをやらなきゃ放射能との因果関係なんてわからないだろ。

と書いてて思いついたんだが、これ「わざと」じゃないのか。
がんがいくら出ようが放射能の被曝量の調査がなけりゃ因果関係は立証できない。
セカンドオピニオンを禁止したり、検査データを個人に公開しないのもそのためか。

じゃ、次に言うのはこうだ。
「甲状腺がんが多発していますが、放射能との因果関係はデータがないため残念ながらわかりません。ただ、調査により早期に発見できたため適切に治療しており、甲状腺がんで死んだ子どもはいません。放射能かどうかより子どもの命を救うのが優先事項です」
共産主義だったチェルノブイリ以下だ。

309 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 03:59:20.10 ID:cM/YsnHN
>>9

>報告書は、県民健康管理調査で子供の甲状腺検査以外に内部被ばく検査をしていない点を問題視。
>白血病などの発症も想定して尿検査や血液検査を実施するよう求めた。
>甲状腺検査についても、画像データやリポートを保護者に渡さず煩雑な情報開示請求を要求している現状を改めるよう求めている。

内部被曝調査やってねーし。
これ将来、国と県への行政訴訟まであるぞ。

310 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 07:19:37.55 ID:qiRzNY9N
>>304
できます

むしろなんでできないと思うのか

311 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 07:22:12.06 ID:qiRzNY9N
>>303
放射線浴びたからって良性腫瘍がそのまま悪性に置き換わるなんてことはなくてだな

良性腫瘍ないの一部の細胞が癌化してそれが成長するのを待たなきゃいけない

312 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 08:35:15.60 ID:MOA5z92R
>>311
そうかな?
腫瘍の暴走を辛うじて抑制していた遺伝子が損傷を受けるだけで
良性腫瘍がそのまま悪性化する可能性を否定できないんじゃないか?

その場合、がん細胞が1から育つわけじゃないぞ。

313 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 08:40:48.99 ID:MOA5z92R
>>311
それにその仮説は、放射性物質が体内でたった1つのDNAにたった1つの損傷を
与えるだけで役目を終えて体外に排泄されるみたいなことを前提にしていないか?

314 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 08:54:45.62 ID:CSLA3AqC
本人は至って真面目に推論を披露しているつもりなんだろうかなあ。

315 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 09:02:05.83 ID:MOA5z92R
推論ねえ。

それに最近ではエピジェネティクスを考慮しない議論は無意味でしょう。

ミトコンドリアの機能低下が周辺組織のがん化を促進する - 神戸大など
http://news.mynavi.jp/news/2012/10/02/113/index.html

316 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 09:06:16.71 ID:d8/lnSeZ
>>298だからね細胞が癌化して発見されるまでの期間は潜伏期間とは言わないの。ウイルス感染して細胞内で増殖して発病するのとはプロセス違うから

317 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 09:07:52.29 ID:MOA5z92R
それから少しわき道にそれるが、こういうデータも気になる。

小児がんの5年生存者のその後の死亡率、一般集団の11倍。
http://blog.livedoor.jp/ytsubono/archives/51834800.html
>著者らは、小児がんの長期生存者での二次原発がんと
>循環器疾患による超過死亡の増加は、治療の長期合併症
>による可能性が高いと考察している。
>具体的には、もとのがんに対する放射線療法による二次原発がんの増加、
>頭部への放射線照射による脳卒中の増加、
>胸部への放射線照射による心臓病の増加、
>抗がん剤による心臓病の増加などの例を挙げている。

318 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 09:53:19.84 ID:lge7EKUA
>>251
罹患率が130倍とか言ってるのはデタラメもいいところ。
だって福島のはスクリーニング検査したから罹患率じゃないし。

>>258
それは説明できないな。

だって 無 害 じ ゃ な い か ら 。

>>261
それ、スクリーニング検査を継続してる場合のデータだろ?
初回のデータとは比較できないじゃん。

半年後に今回検査した子供達を検査してどの位発ガンしてるかを見ないと何も言えない。

319 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 09:57:31.94 ID:lge7EKUA
>>267
アホか?結局体内にある総「量」で概ね危険が決まる、ってだけじゃん。
セシウムが体内にあるカリウムと同程度なら危険も同程度にすぎない。
(放射線のエネルギーが違うから何割かは影響が違うけれども)

>>271
今回のは初回の検査だから、スクリーニング検査と検査の間(ウクライナだと半年か?)に新たに発生したガンだけが見つかったわけではない。
半年間に発生したものと、数年以前から形成されていたガン全部の発見率を比較するのはバカ。

320 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 10:00:51.58 ID:IuDMFwnU
我々は自然状態でも放射性物質によるDNAの損傷攻撃を受け続けているのにだよ。
で、ガンや心臓病で多くの人が苦しんでいる。

それにプラスして人工的な放射性物質が体内に入ったら、カリウム+セシウムの攻撃になるわけだよ。
これが何を意味するのか分かるか。

321 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 10:04:43.56 ID:IuDMFwnU
セシウムの害がカリウムの放射性同位体と同じだからと仮定しても、
セシウムがカリウムの放射線を帳消しにしてくれるわけじゃない。

カリウムでさえ危険なのに、そこにセシウムなり放射性核種が加算されるわけだ。

322 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 10:04:55.34 ID:q6SBv+n1
>>303
良性だった腫瘍が悪性化しても、結局細胞一個からのスタートであることに変わりないよ。
良性腫瘍の全体が悪性化するのは原理的にあり得なくて、腫瘍の中の細胞のどれか一つ
(複数かもしれないが)が悪性化してそれが増える。

>>304
横レスだが、福島のは放射線被曝による発ガンだと思うんだろ?
だったらそのまま当てはめて良い。

323 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 10:11:07.64 ID:rqfWqzKR
>>312
>その場合、がん細胞が1から育つわけじゃないぞ。

>>311じゃないが、その場合、ガン細胞が1から育つんだよ。

>>313
そんなことを前提にする必要はない。

>>316
用語の問題を指摘してるのか?
確かに>>298の「潜伏期」は正確な表現じゃないけど、罹患率と有病率の差を言い表すのには
ちゃんと文意は通じてると思うけど?

>>320
放射線被曝由来の発がん率が増加する。
発ガン全体から見れば、ほんの極わずかに発ガン率が増加する。0.001%とか。

324 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 10:12:40.40 ID:IuDMFwnU
>>322
そうかねえ。
ある細胞の変異が、その周辺に存在しているすでに変異した良性腫瘍の悪性化(組織浸潤能・転移能)を
もたらすように影響することがあるなら、それは1からガンが育ったことを意味しないだろう。

すでに腫瘍として育っている自己増殖細胞にさらに組織浸潤能・転移能を与えるのが悪性化なのだから。

325 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 10:14:18.85 ID:IuDMFwnU
白血病なら、被ばく後1・2年で診断がつくことがあるのだからね。

326 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 10:17:49.63 ID:IuDMFwnU
ミトコンドリアの機能低下が周辺組織のがん化を促進する - 神戸大など
http://news.mynavi.jp/news/2012/10/02/113/index.html

周辺組織のというのはそれが複数だということを意味するだろ?

たしかに腫瘍自体は10年とか20年のスパンで育ってくるのだろうが、
それがガン化する(浸潤能・転移能を持つに至る)のは一瞬の出来事かもしれないぞ。

327 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 10:22:54.09 ID:IuDMFwnU
>>323
オウム真理教が松本サリン事件で何十人かを殺害したとしても、殺人全体からすると僅かだから
事件にするほどでもないとか、そういう論法になるわな。

328 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 10:24:51.72 ID:IuDMFwnU
>>323
> >>320
> 放射線被曝由来の発がん率が増加する。
> 発ガン全体から見れば、ほんの極わずかに発ガン率が増加する。0.001%とか。

福島での「人体実験」によって、それが覆る可能性が出てきているわけで。

329 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 10:25:49.53 ID:CSLA3AqC
まあこういう例え話は意味ないけど一応乗ってあげると

>>327

そうだね。
全体から見れば治安は維持されているわけだから警察組織を全部解体
して180度方向転換とか必要ないですね。

330 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 10:44:06.97 ID:dp9pKel8
>>324
それは通常のガン化のプロセスと変わらん。

>>326
>周辺組織のというのはそれが複数だということを意味するだろ?

複数であっても良いが、集団であることは意味してないよ。

>>327
>そういう論法になるわな。

ならないね。なると思う奴は頭おかしい。

>>328
覆ったわけではないね。

331 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 10:48:46.74 ID:hMHEfQSx
>>311
なぜ言い切れる?

332 :狸の金玉:2013/06/10(月) 10:49:20.39 ID:cduuAvj9
 これは原発事故が発生した時から分かっていた事だ。 政府は何故、半減期の
短い放射線核種を測定しなかったのだ。 この様な事態は極めて稀にしか
起こらないので、人類の福祉の為や、放射線防護の為にも必要だった。

 政府は自らの保身のため、意図的に不作為という官僚の得意技を発揮した。
むしろ欧米が関心をもって測定したぐらいだ。 (事故後の食塩を集める、
自動車のエアフルターに補足されたプルトニウムの測定、事故直後の米軍の
放射能測定) これらは迅速に行わなければ被害の程度も分からないし、
事故後の、各種の癌の放射線被爆の疫学調査も出来ない。

 後年訪米で話題となり、日本が知る事となるのではないか?

333 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 10:54:19.31 ID:iTpbOZ9Y
チェルノブイリとは違うのに何で同じに考えるんだ?

334 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 10:57:17.69 ID:hMHEfQSx
>>333
最も近い事例と比較するのは当然

335 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 11:24:49.32 ID:Xzk4SfmP
>>331
>>311じゃないが、発癌のメカニズム的に>>311が言う通り。

>>334
比較するのは当然。
比較すれば同じに考えるのはおかしいと理解できる。

336 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 11:52:35.27 ID:hMHEfQSx
>>335

>比較すれば同じに考えるのはおかしいと理解できる。

結論ありきの姿勢は科学的ではない。
実験や観測より人間が正しいか?

337 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 12:01:04.28 ID:L1jViLm3
>>336
>結論ありきの姿勢は科学的ではない

全然結論ありきではないよ。


>実験や観測より人間が正しいか?

観測結果を比較すれば、チェルノブイリと同じに考えるのはおかしいと判断できる。

338 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 12:08:28.63 ID:hMHEfQSx
>>337
ちゃんと比較してるのか?

339 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 12:21:03.50 ID:L49XGJA+
>チェルノブイリ原発事故によるがんが見つかったのが、事故の4〜5年後
>以降だったとして「放射線の影響は考えられない」と説明している。


4年後以降の発症だけ認めるための調査かよ

340 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 12:30:37.45 ID:57/x7gPo
>>338
だって、日本では数十万ベクレルの放射性ヨウ素が入った牛乳が流通したり、100万ベクレル以上の放射性ヨウ素が入った牛乳を
「チーズにすれば大丈夫」とか「混ぜて薄めれば平気」とか言って全国に流通させたりしてないし、住民が1シーベルトとか被曝して
急性症状で何十人もぶっ倒れたりとかしてないし、肉とか野菜の暫定基準値は最初から500ベクレルとかで、
チェルノブイリみたいに何年も3700ベクレルじゃなかったし、同じだと考える理由が何処にある?

341 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 13:06:55.65 ID:hMHEfQSx
さすがにチェルノブイリのピーク以上の子どもの発ガン率の数値が出たら、放射能との因果関係の調査を始めるかと思ったら、「放射能との影響は考えられない」だぜ。
「考えられない」って評論家かよ。推論で終わりかよ。
なんで「放射能の影響」かどうかきちんと追加調査しないんだ。
だいたい子どもたちの被曝量は把握してるのか。それをやらなきゃ放射能との因果関係なんてわからないだろ。

と書いてて思いついたんだが、これ「わざと」じゃないのか。
がんがいくら出ようが放射能の被曝量の調査がなけりゃ因果関係は立証できない。
セカンドオピニオンを禁止したり、検査データを個人に公開しないのもそのためか。

じゃ、次に言うのはこうだ。
「甲状腺がんが多発していますが、放射能との因果関係はデータがないため残念ながらわかりません。ただ、調査により早期に発見できたため適切に治療しており、甲状腺がんで死んだ子どもはいません。放射能かどうかより子どもの命を救うのが優先事項です」
共産主義だったチェルノブイリ以下だ。

342 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 13:14:40.07 ID:i4Z2xdbx
>>341
>さすがにチェルノブイリのピーク以上の子どもの発ガン率の数値が出たら

出てないけど?
チェルノブイリでは半年ごとに検査してるようだから、半年後に今回検査した子供達を検査してどの位発ガンしてるかを見ないと比較はできない。

343 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 13:26:09.87 ID:DzHLcR1F
>>305
原発ってぜんぜん低コストじゃねーな

344 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 13:33:58.06 ID:cM/YsnHN
だから、ソ連が崩壊して日本を含めた各国の調査が本格化した5年後の調査は再調査じゃねーよ。
その時点での有病率だよ。今の福島と同じ。
それでガンの有病率は10倍くらいある。

くだらない詭弁を弄してないでとっとと放射能との因果関係を調べる内部被曝調査と福島以外の周辺の子どもの検査にかかれよ。
あと、第三者の調査団も受け入れろ。セカンドオピニオンをみとめて全国で子どもの甲状腺の検査を無料化しろ。
あち、将来のゲノム解析のために手術した細胞をとっておけよ。

子どもたちの内部被曝調査もしてないで何が「放射能の影響は考えられない」だよ。
他人事かよ。子どもはモルモットかよ。

おまえら「十分予見できるリスクにまったく対処しなかった」ってあとで行政訴訟と損害賠償で吊るし上げられるぞ。

345 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 13:55:02.02 ID:i4Z2xdbx
>>344
>だから、ソ連が崩壊して日本を含めた各国の調査が本格化した5年後の調査は再調査じゃねーよ。
で、その結果は?
本当に福島の結果以下の数字?

俺は、そのへんの時代のデータは罹患率しか見たことないからさ。

346 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 13:57:26.36 ID:cM/YsnHN
けっきょくはこの勧告を政府に政府がどう対応するかだな。
なんか恥さらしにも抗議したとかしないとか。
日本はソ連以下も以下、日本の学者に学問的プライドはないのかよ。

「福島第1原発事故:国連報告書「福島県健康調査は不十分」 
http://mainichi.jp/select/news/20130524k0000e040260000c.html

 東京電力福島第1原発事故による被ばく問題を調査していた国連人権理事会の特別報告者、アナンド・グローバー氏の報告書が24日明らかになった。
福島県が実施する県民健康管理調査は不十分として、内部被ばく検査を拡大するよう勧告。
被ばく線量が年間1ミリシーベルトを上回る地域は福島以外でも政府が主体になって健康調査をするよう求めるなど、政府や福島県に厳しい内容になっている。近く人権理事会に報告される。

報告書は、県民健康管理調査で子供の甲状腺検査以外に内部被ばく検査をしていない点を問題視。
白血病などの発症も想定して尿検査や血液検査を実施するよう求めた。甲状腺検査についても、画像データやリポートを保護者に渡さず、煩雑な情報開示請求を要求している現状を改めるよう求めている。

また、一般住民の被ばく基準について、現在の法令が定める年間1ミリシーベルトの限度を守り、それ以上の被ばくをする可能性がある地域では住民の健康調査をするよう政府に要求。
国が年間20ミリシーベルトを避難基準としている点に触れ、「人権に基づき1ミリシーベルト以下に抑えるべきだ」と指摘した。

(以下略) 

347 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 14:06:14.39 ID:9A8NYqq/
>>344
やっぱ、チェルノブイリのピーク超えてるってのはタダのデタラメじゃん。

http://www.aesj.or.jp/atomos/popular/kaisetsu200701.pdf

毎年“汚染”地域の子どもの90%以上が受診した集団検診での“チェルノブイリ甲状腺がん”の
最大罹患率0.027%(1994年のロシアBriansk 州)

と書いてある。毎年受診してて、15歳以下10万人に対して270人が罹患してる。
福島の数値は単純にこれを超えてはいない上に、チェルノブイリのデータは毎年検診してその発生率。

348 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 14:10:18.35 ID:aJwwUt+z
ありゃ、間違えた。
10万人だと27人か。

349 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 14:16:41.11 ID:rxOrRjVS
>>344が言ってる初回の検査結果ってこういうのかな。

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2779.html
の表1。

ゴメリ州で2万人弱の検査でガンは39例。
結局福島はこれ超えてないじゃん。

350 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 14:18:33.52 ID:qiRzNY9N
>>312
そもそもDNAの損傷に対して細胞が癌化する割合ってすげー小さいの
ほとんどの場合、修復できるか細胞が死ぬか
修復エラーにしたってエラー内容は完全ランダム
で、良性腫瘍の全体ないし大半がそう都合よく癌化する割合とかわざわざ言うまでもない話

351 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 14:22:01.40 ID:qiRzNY9N
>>313
まず被曝した細胞群全てが癌化するわけじゃない

352 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 14:24:16.64 ID:cM/YsnHN
わかったか。

http://plusi.info/wp-content/uploads/2011/08/Vol.28.pdf

の3ページ目のグラフの成年を覗いた発生率の数値を87年〜91年まで足してみろ。
チェルノブイリの事故での5年時点での有病率のMAXがそれだ。
いくつになる? 5年間の発生率の累計でも有病者は10万人中8人だ。

いま福島は二次検査が終わった17万人中40%、7万人くらいで27人だ。
発病率とか罹患率とか有病率とかの詭弁はやめて真摯に子どもの健康と向き合えクズ。

353 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 14:33:17.29 ID:4s21hC3s
>>352
そのグラフ、国の子供の総数が分母で甲状腺癌の子供が分子だから注意ね
当然検査すらしてない人が分母に含まれてるのは分かるよね

354 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 14:36:50.58 ID:FEw2VFHU
>>352
>87年〜91年まで足してみろ。
> 5年間の発生率の累計でも有病者は10万人中8人だ。
はあ?なんでベースの有病者数の話になってんの?
5年累積って言ってるから、罹患率のデータであって、スクリーニングの結果じゃないのは承知してるみたいだけど。

チェルノブイリのピークを超えた、って言うから、そんなはずはない、って言ってるんだけど?
なんでピークで比較しないのさ?
ピーク周辺で5年間見たら、10万人に対して30人ぐらいになるけど?

355 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 14:38:19.94 ID:NB3azF5z
この発生率で有病率を求めるにはどう計算するの?

356 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 14:42:09.06 ID:+hjtJoZu
>>355
推測しかできない。
エコーで検出可能なサイズになってから、ガンが大きくなって自覚症状が出て受診して
手術が行われるまでに何年かかるかを仮定して推測するしかない。

357 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 14:49:12.25 ID:NB3azF5z
>>356
なるほど
みんな推測で話してたんだな

358 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 14:50:31.45 ID:cM/YsnHN
>>354
福島県の健康調査で23年度がすでに10万人中30人だろ。

http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/250605siryou2.pdf

11ページ目左下

359 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 14:58:47.29 ID:LLUbBW7U
>>358
40700人中11人だから、10万人対で27.5弱でしょ?

ゴメリ州で2万人検査して39例の報告には遠くおよばないよ。
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2779.html
の表1。

360 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 15:00:15.51 ID:LLUbBW7U
>>359に追加。
感覚的にはなんか多いなあ、とは思うから影響は出てるかもしてないけど、チェルノブイリを超えてるなんてことがないのは確かだ。

361 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 15:00:42.09 ID:cM/YsnHN
この場合、福島県以外にも検査の対象を広げて被曝線量との因果関係をしらべる調査をしたほうがいいレベルだと「推測」できる。
もともと福島県で始めたのは原発事故があったからだからね。
なんで被曝量との関係性がわかるデータを調査してそれに基づいて推論、結論づけしないのかまったくわからない。

「放射能関係ありません」言いたいだけちゃうんかクズ。

362 :359:2013/06/10(月) 15:03:11.11 ID:LLUbBW7U
>>361
>この場合、福島県以外にも検査の対象を広げて被曝線量との因果関係をしらべる調査をしたほうがいいレベルだと「推測」できる。
ああ、それには異存ないけど、チェルノブイリを超えてるなんてのは完全なデタラメじゃん。

363 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 15:06:00.74 ID:NB3azF5z
他県では甲状腺検査してないの?

364 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 15:06:39.34 ID:cM/YsnHN
福島の調査だって、地域差があってMAXは0.1%超えてるだろ。
なんでそうやって対策から逃げるんだ。

疑いがあるんだから他の県もも調査して対策すればいいだろ。
内部被曝量だって今からだって遅くない。
あれか、放射能で子どもが甲状腺がんになるのさえ統計の中に埋没させてる気なのか。

死ねよクズ。

365 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 15:08:08.99 ID:NB3azF5z
MAX出てるのって過疎村とかの話?

366 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 15:13:14.78 ID:cM/YsnHN
自分たちの保身のために都合のいいロジックやデータばっか集めてドヤ顔してんじゃねーよ。
推測じゃなくきちんと被曝量調査と他県の調査をやれよ。

これで世界中の研究者が注目するようになって被曝量のとの相関関係調査もやってないとか、どこの後進国だよって言われるぞ。

367 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 15:15:39.71 ID:LLUbBW7U
>>364
>福島の調査だって、地域差があってMAXは0.1%超えてるだろ。
ポアソン分布なんだろうから、検査者数262人で1人発見とか比べる意味ねえし。
せめて10人ぐらいは発見された母集団で比較しないと。

>なんでそうやって対策から逃げるんだ。
対策って言ったって検査して追跡調査するだけだろ。
それはやったほうがいいと思うよ。

>>365
検査者数262人で1人発見。

368 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 15:18:49.13 ID:NB3azF5z
地域差って市区町村で分けちゃうと
母数が小さくなって1例の重みが250倍くらい開いちゃうでしょ?

369 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 15:19:10.91 ID:cM/YsnHN
対策というのは福島以外の周辺県の調査の開始と、被曝量との相関関係を調べる調査を第三者機関でやれってこと。

370 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 15:21:35.99 ID:cM/YsnHN
これをやるだけでいい。やらなきゃ国際的に非人道的国家認定されるぞ。

「福島第1原発事故:国連報告書「福島県健康調査は不十分」 
http://mainichi.jp/select/news/20130524k0000e040260000c.html

 東京電力福島第1原発事故による被ばく問題を調査していた国連人権理事会の特別報告者、アナンド・グローバー氏の報告書が24日明らかになった。
福島県が実施する県民健康管理調査は不十分として、内部被ばく検査を拡大するよう勧告。
被ばく線量が年間1ミリシーベルトを上回る地域は福島以外でも政府が主体になって健康調査をするよう求めるなど、政府や福島県に厳しい内容になっている。近く人権理事会に報告される。

報告書は、県民健康管理調査で子供の甲状腺検査以外に内部被ばく検査をしていない点を問題視。
白血病などの発症も想定して尿検査や血液検査を実施するよう求めた。甲状腺検査についても、画像データやリポートを保護者に渡さず、煩雑な情報開示請求を要求している現状を改めるよう求めている。

また、一般住民の被ばく基準について、現在の法令が定める年間1ミリシーベルトの限度を守り、それ以上の被ばくをする可能性がある地域では住民の健康調査をするよう政府に要求。
国が年間20ミリシーベルトを避難基準としている点に触れ、「人権に基づき1ミリシーベルト以下に抑えるべきだ」と指摘した。

(以下略) 

371 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 15:23:47.05 ID:530DkOJ3
>>350
>ほとんどの場合、修復できるか細胞が死ぬか


内部被曝によるミトコンドリア傷害で
その細胞のアポトーシス機能が壊れる→細胞のモンスター化→癌化

372 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 15:26:49.54 ID:cM/YsnHN
起こったことは仕方がない。
福島の子どもがガンになったのだってもう起こっちゃったことだ。

せめて事後処理や被害の拡大を防ぐ手当てをきちんと何重かで行って、後世のためにきちんと被曝量や核種のデータを残せ。
日本の原子力がダメなのは事故が起こったことじゃなく、そのあとの起こったことの処理の仕方だ。

373 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 15:27:49.67 ID:LLUbBW7U
>>371

それは>>350が言ってることを全然否定出来ないんだけど?
>>350が書いたように極一部の細胞でそれが起こるだけの話。

374 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 15:34:01.37 ID:VVz8N9Ry
被検査者が少なすぎる

375 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 15:43:41.52 ID:qiRzNY9N
>>371
それ普通に免疫系に始末されるかネクローシス起こすだけだと

そもそも修復エラーも結構多発してるんだぜ
それが致命的になるのはすごい低い確率
DNAにはかなりの遊びの部分があったはず

376 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 15:53:10.52 ID:dc+hqCMD
原発の中に巣食ってるネズミを調べたほうがすぐ結論でるよ

377 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 15:54:43.30 ID:530DkOJ3
>>373
ミトコンドリアは細胞質にも核内にも細胞内には大量にある
(心筋細胞はミトコンドリアが多い。被曝の傷害は動脈に多く静脈に少ない。)
核内のDNAが傷つくことが癌化の必須条件ではない
核内は意外と守られて外部照射は核内へは入れないぐらい

378 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 16:06:51.92 ID:L7Xe6kS/
>>377
>ミトコンドリアは細胞質にも核内にも細胞内には大量にある

ミトコンドリアは核内にはない。
生物学をちゃんと勉強してないのが明らかだ。

379 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 16:07:26.71 ID:530DkOJ3
>>375その免疫系が傷害されるだろ
被曝の障害にTリンパ球の減少↓と体液性免疫の増加↑(抗体が増える)
ウィルス疾患への抵抗力が弱くなる
セシウムは抗原性が高い、アレルギー増↑

380 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 16:13:56.79 ID:1y9XneB8
>>376
34 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) 【東電 81.2 %】 (東京都)[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 13:20:42.69 ID:larWexf70 [3/8]
福島の放射能汚染地域の野ネズミの精子細胞がDNA損傷を起こしている
http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-1700.html

DNAが損傷を受けると発生する物質により細胞を赤く染色した結果
富山では染色が見られず。福島では多数染色される。
http://blog-imgs-62-origin.fc2.com/m/o/r/moribin/DSC00081--.jpg

381 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 16:16:17.44 ID:ypP78fWW
>>379
またなんかオカルト的なことを。

>被曝の障害にTリンパ球の減少↓と体液性免疫の増加↑(抗体が増える)
誰がそんなリンパ球が減少するほど多量に被曝してるんだよ。チェルノブイリじゃあるまいし。
作業員ですら200mSvとかなんだからリンパ球減少はしない。

>セシウムは抗原性が高い
無機塩類は通常は抗原にならない。

382 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 16:22:11.67 ID:ypP78fWW
>>380
精子がDNA損傷を起こしてるってのはソース(ブログ内で表示されてるスライド)には書いてない。
酸化が起きてる、と書いてある。
しかも、精細胞でのことなので単に一時不妊になるだけだろう。
一発で100mSvぐらい被曝すると精子がまともに形成されなくなって一時的に男性不妊になるのは周知の事実。

383 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 16:33:21.77 ID:0BdsqRr9
1個の細胞が癌化すると次々周囲の細胞に同じ異常が起こることをバイスタンドとか名前あるんじゃなかったっけ?

384 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 16:35:15.01 ID:0BdsqRr9
>>381セシウムは標識になることで抗原化するよ

385 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 16:37:52.92 ID:xutpLC0U
>>384
標識になることで抗原化、ってなんじゃそれ?
科学じゃなくてオカルト?

386 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 16:43:42.38 ID:0BdsqRr9
>>385オカルトじゃない。このスレ読んでる奴の大半は{セシウム、標識、}で、もう意味がとっくにわかっている

387 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 16:43:55.65 ID:rz4hiCOA
>>383
バイスタンダー効果は同じ異常が周囲の細胞に起こるわけじゃないから違うよな?

388 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 16:45:59.86 ID:NB3azF5z
抗原に放射性同位体で標識つけるって話じゃないの?

389 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 16:47:06.94 ID:ZdVVOUhK
チェルノブイリのデータを基準にするのをやめてくれよ。
今の日本より、杜撰で技術も古く、隠蔽された患者もいっぱいいるのだろうから。

390 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 16:47:10.47 ID:JJCGVVln
>>386
判った、!!

それで判る人はオカルト好きってことなんだろ?

俺にはわからないから科学の言葉で説明してほしい。

391 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 16:48:24.24 ID:JJCGVVln
>>388
でもそれだと「セシウムは抗原性が高い」ってことにならないし。

392 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 17:03:08.63 ID:2uqfvso5
しかしまぁ あることないこと 蒸し返して、楽しそうだな

393 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 17:14:43.36 ID:NB3azF5z
アナンド・グローバー報告って内容がひどいね?

394 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 19:38:49.94 ID:RVfV7G84
「福島原発周辺で「動植物異常」相次ぐ チョウやニホンザルなどに異常、研究者が被曝影響と指摘」

http://news.livedoor.com/article/detail/7558754/

■福島と青森のサルを比較すると…
11年4月から13年2月にかけて福島市内で捕獲された396頭のサルと、青森県で12年に捕獲された29頭を比較。
土壌中のセシウムの量と筋肉中のセシウム濃度の関係を検証した。その結果、「土壌汚染レベルが高いところほど、体内のセシウム蓄積レベルも高い傾向があることがわかった」(羽山教授)。
また、木の皮や芽を食べることが多く、土壌の舞い上がりが多い冬期に、体内の濃度が上昇していることも判明したという。
なお、青森県のサルからはセシウムは検出されなかった。

「注目すべきデータ」として羽山教授が紹介したのが、血液中の白血球の数だ。
避難指示区域にならなかった福島市内のサルについては、外部被ばくは年間数ミリシーベルト程度の積算線量にとどまるうえ、内部被曝量も10ミリグレイ程度にとどまるとみられると羽山教授は見ている。
にもかかわらず、ニホンザルの正常範囲より白血球数、赤血球数とも減少しており、白血球は大幅に減少していた。

「特に気になったのが2011年3月の原発事故以降に生まれた子どものサル(0〜1歳)。汚染レベルと相関するように白血球の数が減っている。
造血機能への影響が出ているのではないかと思われる」(羽山教授)という。

シンポジウム終盤の討論で羽山教授はこうも語った。
「本日の講演内容がにわかに人間の健康への研究に役に立つかはわからない。
ただし、現在の福島市内のサルの被曝状況は、チェルノブイリの子どもたちとほぼ同じ水準。
チェルノブイリの子どもたちに見られる現象がニホンザルにも起こったことが明らかにできればと考えている」

395 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 23:29:04.20 ID:enx2Gv7m
>>347
日本原子力学会誌・・・ソースになるのか?

396 :名無しのひみつ:2013/06/10(月) 23:44:02.43 ID:4s21hC3s
>>395
むしろなんでならないと思ってるのか知りたい

397 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 00:02:13.25 ID:VOntwLHL
このスレは電力会社社員の書き込みが多すぎるな。
このスレのカキコミした奴の解析を依頼してみるか。
電力会社社員のカキコミばっかりが証明されそうだな。
ボーナス減額されてるからって原発は必要って書き込みはやめてね。
日本の将来を考えれば原発は絶対不要だからね。

398 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 00:10:51.15 ID:MdscT3Jb
科学板でレッテル張りとか残念すぎる

399 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 00:18:11.68 ID:A0GzvuTA
>>383
 放射線による障害は、細胞核内にあるDNAの損傷と発がんといった面ばかりにスポットが当てられ、ミトコンドリアや小胞体・ゴルジ体といった細胞内小器官の損傷についてはほとんど語られていない。
 しかしミトコンドリアは細胞の文字通り“活力の素”となるエネルギー生産工場であり、小胞体・ゴルジ体
はDNAの設計図に従って生産された様々な酵素などのタンパク質の“仕上げ・品質管理機関”である。しかも細胞中には多数存在している。
 いずれの器官も、その損傷が直ちに生命を脅かすものではないが、正常な生命の維持が阻害される可能性がある。エネルギー生産が十分でないと、第
63回でみたような慢性疲労症候群に陥ったり、ミトコンドリアがもつ独自のDNAに異変が生じるとさまざまなミトコンドリア病を発症するリスクがある。
 小胞体・ゴルジ体に異常が生じると、生産した酵素に不完全なものが混じり、正常な生体活動に害を与える。
 ベータ線は小さな粒子の流れ(本質は電子)で、生体内では1ミリメートルしか飛べない。だが、このわずか1ミリメートルの飛程の中で数十万個もの分子との衝突と分子の切断が生ずる。
 直撃された細胞核は、その20%が死に、残り80%にDNA異常が残る。興味深いことに、細胞核に異常が生ずると、その周辺の細胞の細胞核のDNAにも異常が現れるといわれており、あたかも伝染するかのようなこの現象は「バイスタンド効果」と呼ばれている。
 低線量の長期的内部被曝の怖さは、DNAの損傷・発がんという華々しいものばかりではなく、近隣の細胞小器官を痛めつけるという地味な悪影響である。これによって生活習慣病や成人病のような慢性的な疾患に苦しめられる可能性がある。

400 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 00:24:07.96 ID:FOfP1EP1
>>398
狂った連中だから放射線や被曝の文字があればどこにでも出張ってくるよ

401 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 01:15:07.98 ID:4Ocr+vaI
危険厨も安全厨も日本で過去に起こった公害病チェックしてみ
歴史は繰り返されるってのが解るから
今の責任者が死んだ後に騒ぎになるだけだよ

被災した挙げ句に原発の被害まで被った方にはお気の毒としか言えないけど…

402 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 02:30:04.46 ID:Uz+7x7QI
「フクシマ」というキーワードだけで何の証拠もなしにこれまでの研究を否定する
珍説を唱えられる発想力()は素晴らしいな。

403 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 03:01:34.04 ID:wIZ7FCio
調査の数字は信じるのに、調査した医大の見解は信じない危険厨。
その理由が「御用だから」とか、正直頭おかしい。
じゃあ数字も信じるなよ。

404 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 03:15:29.25 ID:rqMwEcuL
そりゃあ
原発の影響かも
なんて言えませんわなw

405 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 03:18:42.59 ID:dommh4M9
31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/11(火) 02:25:30.05 ID:17knS2ny
>>28
平塚知的障害者スロダニw
まさかのマジレスwwww
しかもイミフに関西弁ww

福島帰れゴミ!

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/slotk/1370706818/28-999

406 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 08:34:18.77 ID:BdJESgNU
>>350 >>351
これだけガンが多発しているんだからその何倍ものDNAの損傷が日常的に起こっていることはたしかだね。
DNAが大きく損傷されるとその細胞は死ぬか自殺を起こす。
しかし低線量内部被ばくでは微細な損傷が繰り返されるので、修復を頻繁に行う必要が生じ、
修復エラーの確率も上がるだろう。低線量ほどそれだけガン化の確率も上がりそうだ。

407 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 08:35:54.62 ID:FOfP1EP1
>>403
文革なんかはこういった連中が率先して人殺しをしたんだろうな
放射脳はマジで怖いわ

408 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 08:38:07.63 ID:BdJESgNU
>>330
> >>324
> それは通常のガン化のプロセスと変わらん。

つまり、ガン化は一瞬の出来事であることを認めるんだね?

> >>326
> >周辺組織のというのはそれが複数だということを意味するだろ?
>
> 複数であっても良いが、集団であることは意味してないよ。

腫瘍としてすでに育っているものが、突如としてその抑制を失って
周囲の組織を冒し始めたり、転移する能力を持ち始めたりすることは認めるんだね?

409 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 08:41:02.15 ID:BdJESgNU
>>403
> 調査の数字は信じるのに、調査した医大の見解は信じない危険厨。

じゃあ、下の記事を安全厨はどう受取る?
下の引用部はまさに「調査した人物による見解」になっているわけだが。

小児がんの5年生存者のその後の死亡率、一般集団の11倍。
http://blog.livedoor.jp/ytsubono/archives/51834800.html
>著者らは、小児がんの長期生存者での二次原発がんと
>循環器疾患による超過死亡の増加は、治療の長期合併症
>による可能性が高いと考察している。
>具体的には、もとのがんに対する放射線療法による二次原発がんの増加、
>頭部への放射線照射による脳卒中の増加、
>胸部への放射線照射による心臓病の増加、
>抗がん剤による心臓病の増加などの例を挙げている。

410 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 08:44:30.91 ID:FOfP1EP1
>>406
何が何倍もだ。
定量的な思考皆無で何を言っても妄想にすぎない。
しかも、まるでガン化は放射線のみによって起こされてるかの様な思考。

今回の様な低線量の被曝なら福島の事故以前にいろいろなデータが
あるんだからまずはそれを調べろよ。
どれだけ遅れてるんだ馬鹿。

411 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 08:52:17.13 ID:BdJESgNU
>>410
放射線のみによって起こるなどとは一言も書いていない。勝手に捻じ曲げるな。
これだけガンが一般的な病気であるということは、DNAの損傷はその何倍も起こっているという見解は
>>350の見解を踏襲しているだけだ。

412 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 08:54:23.08 ID:BdJESgNU
>>409のようなデータは、子供に対する放射線の影響が無視できないことを示唆しているのではないか?

413 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 09:14:03.94 ID:FOfP1EP1
>>411
低線量被曝(0〜200mSv)によるガンの確率は被曝量にするという仮定は
今のところ基本なんだが。
数mSvだとか十数mSvなんて他の要因に埋もれて比例してるのかどうかも
分からんというのが現状。

414 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 10:59:05.37 ID:A0GzvuTA
もしも全国的に、100万人あたり435.4人、約2,300人に1人が、
悪性・悪性疑いの小児甲状腺ガンだとすると、

高校の1学年を40人×10クラスの400人、3学年で1,200人とすると、

『高校が2校あったら、そのうちの1人が、悪性・悪性疑いの小児甲状腺ガン』

ということになる。

これは大変なことで、放置していい問題ではない。
全国の学校の健康診断に、甲状腺の検査を加える必要がある。

福島県立医大は(私たちがこの衝撃の事実を発見しました)と、
全国に訴えなければならない。

ただ『科学的に』考えれば、こんな事実が、いままで何十年も見過ごされてきたとは
とても信じられないけども。

415 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 11:01:34.73 ID:rXWPlCRn
>>406
>修復を頻繁に行う必要が生じ修復エラーの確率も上がるだろう。

いや、原理的に上がらんよ。

>>408
>つまり、ガン化は一瞬の出来事であることを認めるんだね?

そうだよ。最初の一つの細胞のガン化自体は一瞬で起きてるはずだ。
ただそれが検出できる大きさの癌になるのに何年もかかる。

>腫瘍としてすでに育っているものが、突如としてその抑制を失って
>周囲の組織を冒し始めたり、転移する能力を持ち始めたりすることは認めるんだね?

それはポリープがガン化する機構と同じだからな。
ただし、腫瘍全体が「周囲の組織を冒し始めたり、転移する能力を持ち始めたりすること」はない。
だから、最初に腫瘍があってもそれが頑として成長するにはやはり何年もかかるのが普通。


>>412
>放射線の影響が無視できないことを示唆しているのではないか?

そりゃ無視できないに決まってるだろ。>>409の場合には福島の子どもたちの何百倍も被曝してるんだから。

416 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 11:04:07.89 ID:rXWPlCRn
>>414
>約2,300人に1人が、悪性・悪性疑いの小児甲状腺ガン

アメリカのスクリーニングの結果ではそんなものらしいから、別に不思議ではないかもしれない。

あと、勘違いしてるようだけれども、ガンは全て悪性。
悪性が疑われる=ガンの疑いがある

417 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 11:07:10.14 ID:A0GzvuTA
>>416
おいおい、別にそんなもんとかの話では無いだろ?
開き直ってんの?

418 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 11:09:02.39 ID:6E3yfS+d
>>415
>>約2,300人に1人が、悪性・悪性疑いの小児甲状腺ガン

>アメリカのスクリーニングの結果ではそんなものらしいから、別に不思議ではないかもしれない。

「らしい」とか「かもしれない」じゃなくソースだせよ。
このソースがあればこの問題の見方は180度変わるだろ。

出せなきゃ口からでまかせの工作員ってことだ。

419 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 11:09:11.38 ID:A0GzvuTA
多発否定派は、早く、

『日本の優秀な医師と機材で検査すると、同じスクリーニングをやっている
 ベラルーシの10倍の数が発見される』

というのを『科学的』に積み上げなさいよ。

ボールはそっちにある。

420 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 11:18:02.70 ID:6E3yfS+d
>>419
自分の主張にはにはソースは不要なのか?
少なくともソースベースで鼻して、議論してるだろ。
上から読んでこいよ。

で、このソースは?

>>415
>>約2,300人に1人が、悪性・悪性疑いの小児甲状腺ガン

>アメリカのスクリーニングの結果ではそんなものらしいから、別に不思議ではないかもしれない。

このソースがあれば議論はまったく違うんだよ。
出さなきゃおまえの偉そうなレス全部「そういうことね」のポジショントークだとみなすぞw

421 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 11:25:18.94 ID:6E3yfS+d
もう推論とかいいから調査のやり方を変えればいいんだよ。
いまの調査団はダメだ。放射線との因果関係を調査する気がない。
国が主導できちんと国連勧告を受け入れて体制を整え直すしかない。



「福島第1原発事故:国連報告書「福島県健康調査は不十分」 
http://mainichi.jp/select/news/20130524k0000e040260000c.html

 東京電力福島第1原発事故による被ばく問題を調査していた国連人権理事会の特別報告者、アナンド・グローバー氏の報告書が24日明らかになった。
福島県が実施する県民健康管理調査は不十分として、内部被ばく検査を拡大するよう勧告。
被ばく線量が年間1ミリシーベルトを上回る地域は福島以外でも政府が主体になって健康調査をするよう求めるなど、政府や福島県に厳しい内容になっている。近く人権理事会に報告される。

報告書は、県民健康管理調査で子供の甲状腺検査以外に内部被ばく検査をしていない点を問題視。
白血病などの発症も想定して尿検査や血液検査を実施するよう求めた。甲状腺検査についても、画像データやリポートを保護者に渡さず、煩雑な情報開示請求を要求している現状を改めるよう求めている。

また、一般住民の被ばく基準について、現在の法令が定める年間1ミリシーベルトの限度を守り、それ以上の被ばくをする可能性がある地域では住民の健康調査をするよう政府に要求。
国が年間20ミリシーベルトを避難基準としている点に触れ、「人権に基づき1ミリシーベルト以下に抑えるべきだ」と指摘した。

(以下略) 

422 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 11:30:48.71 ID:SOUPkVqx
450 地震雷火事名無し(福島県) sage 2013/06/06(木) 16:35:10.16 ID:zh/4HHpF0
千葉県さんの見解をお聞きしたいんですけど・・・
Thyroid Nodules in Pediatrics: Which Ones Can Be Left Alone, Which Ones Must be Investigated, When and How, 2013.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3608010/#ref5
この論文を以前貼られていたと思います
でその中で
○ 子どもの甲状腺嚢胞、シコリ等の保有率は、最近(99年、2006年)のエコー検査によって、0・2%から5・1%の頻度で発見されている。
More recently(1999, 2006), ultrasound studies in pediatrics have revealed a prevalence ranging from 0.2 to 5.1% .
○ 小児については、甲状腺嚢胞やシコリのおよそ20%から25%は悪性である。病理形態は大部分が分化癌である。
Approximately 1 in 4?5 thyroid nodules in pediatrics are malignant. Histotypes are almost constantly well-differentiated.

というのを提示されていました。
単純に0.2〜5.1%の保有率でその20〜25%が悪性であるならば、総数からの悪性率は0.04%〜1.275%ですよね
今現在、福島県における悪性であると思われる比率としては80人くらいまで増えると仮定しても0.046%です。
さらに結節を認めたものの比率が1%台、これも嚢胞とシコリではなく結節とするとほぼ論文と一致します。

423 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 11:37:10.60 ID:OlK56/0f
>>420
>>422がソース貼ってくれたよ。

424 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 11:51:38.77 ID:6E3yfS+d
ありがとう。そのスレを読んでから答える。
興味深いデータだな。

つうか、ぱっと見、
>子どもの甲状腺嚢胞、シコリ等の保有率は、最近(99年、2006年)のエコー検査によって、0・2%から5・1%

これがは福島の率と比べて少なすぎる。検査法の違いなのか判定法の違いなのか。
このガン保有比率(20〜25%)を福島県の嚢胞保持者に当てはめるととんでもないことになる。

福島で嚢胞保持者が多いのは放射能の影響かもしれない。
線量との相関関係があるかどうか知りたい。
でも、調査してない。なんてこったい。


もし、この論文のとおり

425 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 12:03:53.32 ID:VC4DyDgG
◆苦情相次ぐ迷惑駐輪
http://www.stv.ne.jp/news/streamingFlash/item/20130610190843/index.html
札幌テレビ放送 (Wikiより抽出)
   主要株主 … ●日本テレビ放送網株式会社 19.27%   ●北海道電力株式会社 12.67%
            ●讀賣テレビ放送株式会社   4.00%   ●中京テレビ放送株式会社 3.20% (2012年9月30日現在)

◆もっと公共交通機関に乗れ!! (勤務先から、交通費は支給されないが)
http://www.city.sapporo.jp/kankyo/topics/003/documents/01-032.pdf

◆都市型レンタサイクル  (温室効果ガス削減)
http://www.city.sapporo.jp/kensetsu/dokan/jitensha/rental.html
もっと、”ポロクル” を利用しましょうw

◆株式会社 札幌振興公社    (公 社)
  ・駐輪場の料金のご案内 … 一時利用、定期利用(屋根あり・屋根なし)
    交通費等を支給されない労働者に負担を強いる利権(天下り)団体
    http://www.sapporo-dc.co.jp/bicycle_other/index.html

札幌市のいわゆる 第3セクター 「北海道観光事業」 札幌テレビ塔
  http://ameblo.jp/panda2103/entry-10345727294.html   ←ググったら出て来ました
  http://matsuura-tadashi.sblo.jp/article/41823514.html   ←ググったら出て来ました
  とにかく「利権の創設」に余念が無いと言うか、それ自体が日常業務だ
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「7月の選挙」よりも、めいわく駐輪対策だなw 北海道内の民放HPでは、STVだけが掲載www
自転車利用のみなさんは、「自転車の駐輪の事で頭の中が一杯」 になっちゃうんだよねwwww

そう言えば以前は、自転車の登録案(車みたいに)が出てたなw ←←← これは北海道警察だろうな 笑
当然、”登録料金” や車検みたいな ”定期整備” を考えているんだろうねw
で、カネを集めるとwww
コイツら、公僕、・メディア(笑)は、天下り先(公社)創立や利権カネ集めの天才だな (あきれ顔)

426 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 12:04:54.67 ID:6E3yfS+d
直感的にはこの問題は「発ガン率」じゃなく「異常率」で議論したほうがいいかもしれない。
二次検査にまわったうちのある%ががんであってそれがほぼ一定の割合なら、その前の異常=二次検査対象になる割合にもっと注意して、その発達経過や大きさとの放射能のとの関係性を調べたほうがいい。

とりあえず有益な情報だった。

427 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 12:06:08.82 ID:MKsh+Tge
>>424
スレじゃなくてhttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3608010/#ref5
この論文だけ読めば良い。一次ソースはこれだから。

>このガン保有比率(20〜25%)を福島県の嚢胞保持者に当てはめるととんでもないことになる。

福島県で嚢胞が見つかった子どもたちからは現にそんな比率では見つかってないから、当てはめるのはおかしい。

アメリカの結果では嚢胞と認定する基準が厳しいか何かの理由で嚢胞保持率が低く出て相対的にガンの比率が高くなり、
福島の結果では嚢胞保持率が高く、相対的にガンの比率が低くなっているとしか考えられない。

428 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 12:11:02.95 ID:6E3yfS+d
だから放射能が原因なら福島の子どもたちは「発達段階である」可能性は否定できないっていう推論が成り立つってこと。
判断するには嚢胞の大きさと被曝量の相関関係がわかればいいんだけどね。
ないでしょデータ。

429 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 12:12:25.43 ID:6E3yfS+d
つうか、スレ面白そうだ。

430 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 12:17:34.27 ID:0Oo7cwMH
>>428
>だから放射能が原因なら福島の子どもたちは「発達段階である」可能性は否定できないっていう推論

いや、それを判断するには同じ子供達を経時的に検診していくしかないよ。
>判断するには嚢胞の大きさと被曝量の相関関係がわかればいいんだけどね。
これでは判断できない。
それで分かるのは、被曝と嚢胞形成の相関であって、発ガンと被曝の関係は一切判らない。

431 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 12:22:34.51 ID:6E3yfS+d
だから、発ガン率じゃなく異常率でこの問題は議論したほうがいいって書いただろ。
>>426

ある異常レベルの一定以上の割合ががんならば、異常に対して対処したほうがいいだろ。
異常組織のガン化を抑える技術は人類は持ってないんだから。

432 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 12:27:21.21 ID:6E3yfS+d
理屈はどうでもいいからせめて被曝量は把握しとけよ。
患者が増えた時、データもなく放射能との因果関係を否定はできないぞ。
つうか、あとから、世界中から吊るし上げられるぞ。

「フクシマで検査して、被曝量のデータがない?なんでですねん?」ってね。

433 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 12:41:09.57 ID:+JPvtTdC
>>431
嚢胞自体は成人では殆どの人にあるわけだから、それ自体は「異常」という程ではない。
(福島以外の地域でも福島の子供と同じ程度の割合で見つかってるし)
だから、それに「対処する」といっても別に何かすることがあるわけじゃない。

>>432
被曝量は事故当時の居場所などから推定するしかない。(=今から計測はできない)
それはもう住所から判ってる。一部の例外がいても統計的には影響しないし。

434 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 13:35:20.21 ID:BdJESgNU
>>415
> >修復を頻繁に行う必要が生じ修復エラーの確率も上がるだろう。
>
> いや、原理的に上がらんよ。

なぜそう言える?
例えば、自動車に乗る回数が増えるほど自動車事故に遭う確率が上がると考えるのは
常識的の推論だろう。DNAの修復では例外的になぜそれが起こらないと原理的にいえる?

それに、修復といってもDNAの二本鎖の両方に損傷が起きれば、
修復が完全には行われなくなる。修復作業自体が突然変異の原因にもなっているわけだ。

435 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 13:42:23.61 ID:JqfMdssK
>>433
その言い訳が通用するとでも。甘いねw

436 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 13:43:05.98 ID:BdJESgNU
>>415
> そうだよ。最初の一つの細胞のガン化自体は一瞬で起きてるはずだ。
> ただそれが検出できる大きさの癌になるのに何年もかかる。

はぁ? もしそうなら発見できる良性腫瘍などないはずだ。
良性腫瘍の段階ではすでに異常な増殖は起こっている。
しかしそれはある程度抑制されていて、ガンと言えるほどではないだけだ。

その段階まで増殖した良性腫瘍(のう胞など)は発見できる。
問題はそれがガン化する場合があるということだ。

> それはポリープがガン化する機構と同じだからな。
> ただし、腫瘍全体が「周囲の組織を冒し始めたり、転移する能力を持ち始めたりすること」はない。
> だから、最初に腫瘍があってもそれが頑として成長するにはやはり何年もかかるのが普通。

良性腫瘍の中の一つの細胞にあるミトコンドリアが機能障害をきたした場合、
その細胞がガン化するばかりでなく、その周辺の細胞までガン化させることが分かってきているわけだろ。

437 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 13:43:09.17 ID:rerfIk7E
>>434
>例えば、自動車に乗る回数が増えるほど自動車事故に遭う確率が上がると考えるのは常識的の推論だろう。

運行距離あたりの事故率は上がらない。
(つか、運転に習熟することによって現実的にはむしろ下がる)

同様に、「修復エラーの確率」は一定で変わらない。
もちろん、最初のエラーの数が増えれば、残るエラーの期待値は増える。

用語の使い方が適当過ぎる。
「修復エラーの確率が上がる」とか言うと、ホルミシス効果みたいなオカルト仮説を言ってるかと思うじゃないか。

>修復作業自体が突然変異の原因にもなっているわけだ。
いや、ならないよ。

438 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 13:48:11.98 ID:y/SFVPOZ
>>435
何処が言い訳?

>>436
>はぁ? もしそうなら発見できる良性腫瘍などないはずだ。
なぜ?
良性のままどんどん増殖していけば普通に発見されるわけだが?
子宮筋腫とか、良性腫瘍だけど10kg以上のサイズまで大きくなるよ?

>良性腫瘍の中の一つの細胞にあるミトコンドリアが機能障害をきたした場合、
>その細胞がガン化するばかりでなく、その周辺の細胞までガン化させることが分かってきているわけだろ。

で?
良性の腫瘍全体(あるいは大部分)が「周囲の組織を冒し始めたり、転移する能力を持ち始めたりすること」はないよ。
「良性腫瘍の中の一つの細胞にあるミトコンドリアが機能障害をきたした場合、その細胞がガン化するばかりでなく、その周辺の細胞までガン化させること」
によって何年か掛かってガンが成長するというわけだ。

439 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 14:01:16.12 ID:BdJESgNU
>>437
> 運行距離あたりの事故率は上がらない。

誰が「運転距離あたりの」なんて書いた?
話を摩り替えて誤魔化さんでもらいたい。

1ヶ月のうち10キロの距離を10回自動車で走行している人と、
1ヶ月のうち10キロの距離を50回自動車で走行している人とでは
50回自動車に乗っている人のほうが
普通に考えて自動車事故を起こす確率は上がるんじゃないか?

> (つか、運転に習熟することによって現実的にはむしろ下がる)

運転ならそういうことも言えるかもしれないが、
DNAの修復でも同じことが起こると君は言いたいわけ?

440 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 14:08:20.37 ID:BdJESgNU
>>437
> 用語の使い方が適当過ぎる。

用語の使い方を勝手に捻じ曲げて解釈しているのは君のほうじゃないかw

>>438
> >>435
> 何処が言い訳?
>
> >>436
> >はぁ? もしそうなら発見できる良性腫瘍などないはずだ。
> なぜ?
> 良性のままどんどん増殖していけば普通に発見されるわけだが?
> 子宮筋腫とか、良性腫瘍だけど10kg以上のサイズまで大きくなるよ?

だろ? 君がまるで良性腫瘍は診断がつかないかのようなことを言うからだよ。
良性腫瘍の段階で腫瘍は何年もかけて十分に育ってきている。
しかし転移能はないから良性なだけだ。
転移能さえ獲得すれば即刻悪性腫瘍と呼ばれる。大きさの問題ではない。
>
> >良性腫瘍の中の一つの細胞にあるミトコンドリアが機能障害をきたした場合、
> >その細胞がガン化するばかりでなく、その周辺の細胞までガン化させることが分かってきているわけだろ。

> 「良性腫瘍の中の一つの細胞にあるミトコンドリアが機能障害をきたした場合、その細胞がガン化するばかりでなく、その周辺の細胞までガン化させること」
> によって何年か掛かってガンが成長するというわけだ。

それは1からガンが成長するのとは違う。転移があるかないか等でその時点ですぐに診断がつく。

441 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 14:13:54.20 ID:wIqDhzMC
>>439
>誰が「運転距離あたりの」なんて書いた?
>話を摩り替えて誤魔化さんでもらいたい。

話をすり替えてるのはお前だ!!!
ふざけるな!!

「修復エラーの確率」なんだから、交通事故に例えるなら「運行距離あたりの事故率」に相当するんだよ。
話を勝手に「修復されなかったミスマッチの数」の話にすり替えるな!!

「修復されなかったミスマッチの数(の期待値)」は最初のエラーが多ければ多くなるが、「修復エラーの確率」は変わらないの。

>DNAの修復でも同じことが起こると君は言いたいわけ?
いや全然。単に正確を期すためにちょっと書いてみただけ。

442 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 14:18:41.09 ID:BdJESgNU
>>441
ちょっと待った。
運行距離が10キロでも50キロでも事故に遭う頻度は変わらないって?

443 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 14:19:35.74 ID:n7Vk90YV
>>440
>用語の使い方を勝手に捻じ曲げて解釈しているのは君のほうじゃないかw

いや、お前。

>だろ? 君がまるで良性腫瘍は診断がつかないかのようなことを言うからだよ。

俺は全然そんなこと言ってないけど、何処で言ってるの?

>転移能さえ獲得すれば即刻悪性腫瘍と呼ばれる。大きさの問題ではない。
うん、それはそうだけどそれで?
良性腫瘍の全体がいきなり悪性腫瘍になるわけじゃないことは変わらないよ?
極微サイズの悪性腫瘍から大きくなっていくことにかわりはない。

>転移があるかないか等でその時点ですぐに診断がつく。

転移があれば何になるの?なければ何になるの?

444 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 14:21:04.81 ID:JqfMdssK
>>440
スレ流しの工作の煽りにのるなよ。

こうやって、なにかあると煽りにのりやすいやつを挑発してスレを流すのが常套手段なんだよ。
なにか都合が悪そうな流れのたびに挑発レスつけてるだろ。

つうか、スレの本筋とはまったく関係ない話だろ。

445 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 14:22:38.05 ID:JqfMdssK
流したいのはこのへんかな。

421 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 11:25:18.94 ID:6E3yfS+d
もう推論とかいいから調査のやり方を変えればいいんだよ。
いまの調査団はダメだ。放射線との因果関係を調査する気がない。
国が主導できちんと国連勧告を受け入れて体制を整え直すしかない。



「福島第1原発事故:国連報告書「福島県健康調査は不十分」
http://mainichi.jp/select/news/20130524k0000e040260000c.html

 東京電力福島第1原発事故による被ばく問題を調査していた国連人権理事会の特別報告者、アナンド・グローバー氏の報告書が24日明らかになった。
福島県が実施する県民健康管理調査は不十分として、内部被ばく検査を拡大するよう勧告。
被ばく線量が年間1ミリシーベルトを上回る地域は福島以外でも政府が主体になって健康調査をするよう求めるなど、政府や福島県に厳しい内容になっている。近く人権理事会に報告される。

報告書は、県民健康管理調査で子供の甲状腺検査以外に内部被ばく検査をしていない点を問題視。
白血病などの発症も想定して尿検査や血液検査を実施するよう求めた。甲状腺検査についても、画像データやリポートを保護者に渡さず、煩雑な情報開示請求を要求している現状を改めるよう求めている。

また、一般住民の被ばく基準について、現在の法令が定める年間1ミリシーベルトの限度を守り、それ以上の被ばくをする可能性がある地域では住民の健康調査をするよう政府に要求。
国が年間20ミリシーベルトを避難基準としている点に触れ、「人権に基づき1ミリシーベルト以下に抑えるべきだ」と指摘した。

(以下略)

446 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 14:24:35.58 ID:BdJESgNU
一定距離あたりの事故率はもちろん変わらないことを前提に話している。
それはこの話の前提条件だ。

例えば10キロあたり1回事故を起こすという仮定すれば、それ自体は変わらない。

一定距離あたりの事故確率が違うなんて誰も言っていない。君が勝手に摩り替えただけだ。

447 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 14:26:47.27 ID:aasc3iko
>>442
事故に会う頻度は変わるが、それは「修復エラーが起こる確率」には該当しない。

交通事故で、距離が違うまま比較するならその人が事故に会う頻度は、DNA損傷で言えば、「修復されないまま残るミスマッチの数」

「修復エラーの確率」ってのは、「ミスマッチを修復するときにどのぐらいの割合でミスするか?」を指す。
だから事故で言えば距離当たり、DNA修復なら一定の数のミスマッチに対してどのぐらいの割合でエラーするかで考えるものなの。

448 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 14:27:59.27 ID:aasc3iko
>>446
>一定距離あたりの事故率はもちろん変わらないことを前提に話している。

だから、それと同じで、「修復エラーの確率」は変わらないんだよ。
いい加減理解してくれ。

449 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 14:29:18.11 ID:BdJESgNU
>>433
問題はその嚢胞が悪性化することだろう。福島の子ともにはその悪性化がみつかっている。
甲状腺の腫瘍は微小なものでも悪性化する場合があるそうだ。

450 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 14:30:07.60 ID:aasc3iko
>>445
いや、それは調査して結果を渡せばいいんじゃない?
別にやればいいことじゃん?

451 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 14:31:35.80 ID:X54Jrv0A
>>449
だから、経時的に検診を繰り返していけばいいって言ってるんじゃん。
そうすれば本当に悪性化する子が多いか多くないか判るし。

452 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 14:33:35.46 ID:rtuTZtmi
自民党デタラメ欠陥原発の犠牲者。安倍のバカぼんは世界に欠陥原発を
売り込む大馬鹿野郎。三菱重工は、欠陥配管でアメリカの原発会社から訴えられた。
自民党の参議院は、東北大震災後、復興予算が大幅に増えるのに2年連続、
赤字国債発行予算を廃案に。自民党国賊参議院に怒れ東北県人。

453 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 14:37:58.69 ID:JqfMdssK
>>449
福島が問題なのはしこりや結節や嚢胞の比率がどの調査よりもケタ違いに高いこと。
それが放射能が原因で、一定の割合でガン化するのだとしたら、いまの状態はまずい。
最悪の想定は現在進行中であること。まだ、2年だからね。

ほかの県の調査では「ガン」自体の報告はないんで、福島だけ多発してるということになる。
ガン化の原因のいちばん疑う要素は放射能で、その調査がされてないのは問題だ。

454 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 14:39:13.96 ID:BdJESgNU
>>447 >>448
例えば、タバコを毎日10本吸った場合の『肺がんになる確率』は誰でも一定だと仮定する。

ヘビースモーカーとタバコを全く吸わない人がいたとして、他の因子が均等だとすれば、
この両者の『肺がんになる確率』は同じと言えるのか?

君はこの場合も同じだと強弁しているだけに見えるがね。

455 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 14:50:19.91 ID:JqfMdssK
たとえば
「甲状腺にたまった放射性ヨウ素によって結節や嚢胞ができるきっかけとなり、
外部被曝やセシウムなどの他の放射能による内部被曝によってその嚢胞のガン化がすすむ」
という推論もじゅうぶん成り立つわけで、そうなるといま嚢胞ががある子ども福島にいるのはまずい。

456 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 14:53:26.03 ID:Uz+7x7QI
よく画期的なガン発生機構を提唱されている方がいるが何を根拠にしてらっしゃるのだろう。

457 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 14:56:10.09 ID:BdJESgNU
>>456
良性腫瘍の悪性化(ガン化)が他の細胞の影響で促進されることはすでに分かっていることのはずだよ。

458 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 15:01:32.43 ID:8Fvk48Fb
>>454
はあ?
>例えば、タバコを毎日10本吸った場合の『肺がんになる確率』は誰でも一定だと仮定する。

それが、「修復エラーの確率」だって言ってるの。

>ヘビースモーカーとタバコを全く吸わない人がいたとして、
そっちは、「ミスマッチが残る数の期待値」であって、「修復エラーの確率」じゃない。

単に「修復エラーの確率」という用語を間違って使ったと認めればいいだけなのにいつまで理解できないふりで強弁する気だ?

459 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 15:10:02.96 ID:BdJESgNU
>>458
君は結局、DNAの突然変異率は放射線を大量に浴びた場合もそうでない場合も同じだ
と言っているようにしか見えないんだけど、そう解釈していいわけ?

460 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 15:21:45.04 ID:N+iWynYe
>>459
横からすまんが、それは論理が飛躍しているからちょっと頂けない

461 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 15:30:49.44 ID:BdJESgNU
>>460
どう論理が飛躍している?

462 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 15:31:36.21 ID:JqfMdssK
これだけ一生懸命、調査団の擁護というか代弁をしてるやつが>>459に対してどういった見解をもっているかは興味はあるな。

463 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 15:36:13.87 ID:BdJESgNU
>>458の理屈だと、DNAのエラー率は、頻繁に自己複製を繰り返している細胞でも
そうでない細胞でも、そのことにまったく関わりなく同じだということになるだろ。
エラー率と表現した場合にはそうなると。

464 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 16:58:14.61 ID:c6MLyWJ0
>>459
>君は結局、DNAの突然変異率は放射線を大量に浴びた場合もそうでない場合も同じだ
>と言っているようにしか見えないんだけど、そう解釈していいわけ?

いやそれは間違い。俺は全然そんな事は言ってない。
DNAの変異が修復されずに残る数(ミスマッチの数)は放射線を大量に浴びた場合(損傷の数が多い場合)には多くなる、って言ってるじゃん。

>>437
>もちろん、最初のエラーの数が増えれば、残るエラーの期待値は増える。
>>441
>「修復されなかったミスマッチの数(の期待値)」は最初のエラーが多ければ多くなる


「修復でエラーが起こる確率」が変わらないから、被曝量が多くなれば「DNAに残る変異が多くなる」んだよ。

「修復されずに残る変異の数が増える」というべき所を、あんたが用語を間違って「修復でエラーが起こる確率が増える」って言っちゃっただけなの。
被曝量が増えると「修復されずに残る変異の数が増える」というならそれは正しい。

465 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 16:58:27.37 ID:MdscT3Jb
あーこれあれだ議論が白熱して最初の目的忘れちゃうやつだ

放射能板でよく発生してる奴

466 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 17:00:48.36 ID:c6MLyWJ0
>>463
そうだよ。増殖が激しかろうとそうでなかろうと、「修復のエラー率」は100万個修復して一個ぐらいで変わらないんよ。
ただし、修復すべきミスマッチの数が増殖が激しい細胞では多くなるから、結果的に残るエラーの数は増える。

467 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 17:01:41.06 ID:MdscT3Jb
>>463
俺が流し読みした結果
単位損傷に対するエラーの残留率は同じってことを言いたいんだと思うんですが

468 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 17:21:57.39 ID:BdJESgNU
>>464
> >>459
> >君は結局、DNAの突然変異率は放射線を大量に浴びた場合もそうでない場合も同じだ
> >と言っているようにしか見えないんだけど、そう解釈していいわけ?
>
> いやそれは間違い。俺は全然そんな事は言ってない。

言っているだろ。
突然変異というのはいわば修復エラーの結果だ。
修復に失敗する確率が高ければ突然変異の確率も上がる。

君は結局、
DNAの修復エラー率は放射線を大量に浴びた場合もそうでない場合も同じだ
と言っているに等しい。

なぜなら、これまでの君の理屈によれば、修復エラー率と言った場合には、
一定線量の放射線被ばくで生じるエラー率のことしか意味しないからだ、となる。

469 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 17:28:59.20 ID:BdJESgNU
>>464
「修復エラー」をあえて「DNAの変異が修復されずに残る」と言い換える意味はなに?
同義反復にすぎないだろう。
こちらは変異というか損傷が修復されずに残る」ことを「修復エラー」と呼んでいるわけだから。
「修復エラー」という言葉に他にどんな意味があるというんだい?

> 「修復でエラーが起こる確率」が変わらないから、被曝量が多くなれば「DNAに残る変異が多くなる」んだよ。

だからさあ、{「DANに変異が残る」=「修復エラーが生じる」}確率と言うことのどこに君は不満があるんだ?

470 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 17:30:05.86 ID:E/1/0zPd
チェルノブイリで甲状腺ガンが増え始めたのが事故から4、5年後っていうのがまずウソな
激増したのが4、5年後で、それ以前から増加は始まってるから

471 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 17:31:57.08 ID:fAcRLKM/
>>445
年間1ミリシーベルトとか馬鹿かとw

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO50651160W3A110C1000000/
放射線と発がん、日本が知るべき国連の結論

100ミリシーベルト以下の放射線被曝は大した問題ではないとの結論。
日本の食品に対する基準値も、全く無意味であるとの結論。

472 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 17:33:22.73 ID:/p/0a1bo
「俺は福島県立医大の医者よりも詳しい!」みたいに思ってる奴ってなんだろうね?

473 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 17:39:58.74 ID:43BZoiah
「福島県立医大は御用で政府東電の都合のいい解釈をしている!真実はこうだ!」
て感じじゃないかな。
ほんとに御用だったら測定結果そのものを捏造するほうがよほど楽だろうにw

474 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 17:42:06.60 ID:BdJESgNU
タバコを1日1本しか吸わない場合も1日100本吸う場合も
「肺がんになる確率」という言葉で表わすかぎり、その値は同じ定数になる?

475 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 17:47:48.80 ID:Gjd8EpuC
甲状腺がんって罹患しても気づかないってこともあるの?

476 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 18:02:12.07 ID:SOUPkVqx
>>475
甲状腺に限らずほとんどの癌はすぐには気がつかないよ
人間ドックなんかで始めて知る人も多いし

477 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 18:08:32.52 ID:BdJESgNU
>>467
こちらか言っているのは、
例えば、100キロ走行して1回の事故が起こる(0.01)と仮定するでしょ。
で、1日1000キロ走行する場合と、1日5000キロ走行する場合とでは
1日あたりの事故率が同じか?なんだよね。

そこがどうやら相手には分からない。

478 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 18:32:26.31 ID:JMEnuJ0O
>>469
>「修復エラー」をあえて「DNAの変異が修復されずに残る」と言い換える意味はなに?

「修復エラーの確率」ってのは、修復酵素がミスマッチ(変異)を修復するときに何個のミスマッチにつき何個が修復できずに残るかを意味するんだよ。
これは最初の変異の数が多かろうと少なかろうと一定。それは理解できるか?

で、「残ったミスマッチの数」は修復しきれずに残った変異の数なんだから、「修復エラーの確率が変わらない」時には、
最初の変異の数が多ければたくさん残る。

被曝量が多ければ最初の変異が沢山あるから、「修復エラーの確率が変わらない」ので「変異はたくさん残る」んだよ。

>>477
だから、「修復エラーの確率」ってのは、「100キロあたりの事故率」に相当していて、
距離が変わっても一定なの。

479 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 18:47:21.65 ID:7B0L/DaQ
考える気がないってことね。

480 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 20:35:59.05 ID:oT5QhR5Y
>>478
もともとこちらが言っている「修復エラーの確率」と言うのは、文脈をちゃんと読解すれば、
「修復エラー(従って突然変異)があるDNAに生じて蓄積する確率」のことだと分かるはずだがね。

「修復エラーの確率」とか「事故に遭う確率」とかこちらが言った場合、
一定時間あたりの確率に差が生じることを言っていることは文脈上自明なのに、
そちらがわざと曲解して揚げ足取りをしようとするからそうなる。

一定時間あるいは一生のうちに修復作業を100回する場合と10回する場合とで
一定時間内あるいは一生内に生ずるエラー率が同じわけがない。

発ガン物質に暴露する量や回数が異なれば、ある細胞が1年以内にガン化する確率に差が生じるだろう。
それを君は揚げ足をとって、ガン化する確率はどんな場合も同じだと強弁する。
ガン化する確率といえば、一定量や一定回数における確率のことだからと決めてかかるからだ。

481 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 20:47:08.27 ID:kI+cY5mm
>>480
俺が

「修復エラーの確率」っていう用語を勘違いして使ってるんじゃないかね?
「修復エラー(従って突然変異)があるDNAに生じて蓄積する確率」のつもりで書き間違えたんじゃないかね?

と何度も聞き返してるんだが、あんたがいつまでも最初の間違った用法にこだわって訂正しなかっただけじゃないか。

>それを君は揚げ足をとって、ガン化する確率はどんな場合も同じだと強弁する。
してないよ。何言ってんの?

>ガン化する確率といえば、一定量や一定回数における確率のことだからと決めてかかるからだ。

決めてかかってないしそんなことは一言も言ってない。
「修復のエラー率」という言葉を間違って使ってるだろ?と指摘してただけだ。
あんたが一言、間違って不正確な用語を使った、と認めれば済んだことなんだよ。

482 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 20:49:30.29 ID:oT5QhR5Y
>>478
年間100ミリシーベルトの被ばくをした場合と年間それ以上の大量の被ばくをした場合とで、
ガン化の確率は同じになるのか? 違うだろう。

しかしそちらの理屈だと、ガン化の確率(つまりガンになる率)というのは線量によって上がったり
下がったりしないことになる。
なぜなら、ガン化の確率といえば何シーベルト内での頻度のことしか意味しないからだとね。

こんな理屈だと、年間100ミリシーベルト以下の被ばくも年間100ミリシーベルト以上の被ばくも
どちらのケースもガンになる確率は一定なのだから、差はないという話になってしまう。

こんな読解は最初から揚げ足取りをとって論点を逸らす悪意のある読者しかしないものだ。

483 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 20:51:26.23 ID:kI+cY5mm
>>480

俺はとっくの昔に「被曝量が増えれば遺伝子の変異は増える」って言ってるし、
あんたがそう言いたかったという文意は理解してるんだよ。

ただ、「修復エラーの確率」という言葉を間違って使ってるよ、って言ってるだけだ。

484 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 20:53:58.76 ID:kI+cY5mm
>>482
>しかしそちらの理屈だと、ガン化の確率(つまりガンになる率)というのは線量によって上がったり
>下がったりしないことになる。

いや、そうはならない。
「ガン化の確率」ってのはガンになる確率を指してるからだ。
だから、被曝量が増えればがん化する確率は増える。

しかし、「修復エラーの確率」ってのは修復の際に修復酵素が間違ってしまう確率を指してるから線量によらず一定。

485 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 20:55:23.48 ID:kI+cY5mm
>>483
>こんな読解は最初から揚げ足取りをとって論点を逸らす悪意のある読者しかしないものだ。

読解は正しくしてるんだっての。
だからこそ「修復エラーの確率」っていう言葉を間違って使ってるでしょ、って言ってるんじゃん。

486 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 21:01:21.05 ID:oT5QhR5Y
>>481
それは君のほうが
「修復エラーの確率」といえば「修復回数分のエラー数」のことだと勝手に決めてかかったせいだろ。
こちらが文脈上、「一定時間分の修復エラー数」の意味で使っていたことは自明なのにだ。

「事故率」といえば「走行距離分の事故数」とそちらは勝手に決め付けていたが
この言葉だけでは年間分の事故数のことかも走行距離分の事故数のことかも決められないはずだ。

487 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 21:08:37.94 ID:oT5QhR5Y
>>484
> いや、そうはならない。
> 「ガン化の確率」ってのはガンになる確率を指してるからだ。
> だから、被曝量が増えればがん化する確率は増える。

いや、君の理屈だとこうなるんだぞ。
つまり、「ガン化の確率」というのは「一定線量あたりのガン化の確率」のことなんだと。

だから線量が増えても減っても「一定線量あたりでガンになる確率」に変化は生じないのだから、
「線量にかかわりなくガンになる確率は同じだ」、と君は言っているわけだが・・・

488 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 21:17:09.59 ID:A/DmDeYY
>>486
>「修復エラーの確率」といえば「修復回数分のエラー数」のことだと勝手に決めてかかったせいだろ。
決めてかかったのではなくて、生物学的な用語の使い方としてはそうなるの。
>「一定時間分の修復エラー数」の意味で使っていたことは自明
それは最初から自明だった訳ではない。トンデモさんというのはいるからな。
途中でそうじゃないと判ったから、「用語を間違って使ったんだよね?文意はこうだよね?」と言ってる訳で。

>「事故率」といえば「走行距離分の事故数」とそちらは勝手に決め付けていたが
そんなことは全く決めつけてなんかいないよ。
「修復エラーの確率」に相当するのは距離あたりだというだけだ。

>いや、君の理屈だとこうなるんだぞ。

いや、俺の理屈ではそうはならない。

>つまり、「ガン化の確率」というのは「一定線量あたりのガン化の確率」のことなんだと。

何故なら、「ガン化の確率」といった時には「一定線量あたりのガン化の確率」という意味になるわけではないからだ。
しかし、「修復エラーの確率」といえば「修復回数あたりのエラー数」を意味するんだよ。

489 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 21:18:05.51 ID:oT5QhR5Y
100ミリシーベルトの被ばくあたり、ガンになる確率が0.01だと仮定したとして、
1シーベルトの被ばくでも、やはりガンになる確率は一定で0.01なんだと。

490 :488:2013/06/11(火) 21:25:35.81 ID:9b30B4pI
>>489

1シーベルトだと確定的な影響出るからどうだか判らんけど、100mSv当たりの確率は大差ないかもね。

しかし、100mSv浴びた時にガンになる確率が0.01だと仮定して、
1Sv浴びた時にガンになる確率が0.01だと言ってるならお前はバカ。

俺は一度もそんなこと書いてないから、それを言い出したお前がバカ。

491 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 22:08:53.59 ID:oT5QhR5Y
>>488
> 決めてかかったのではなくて、生物学的な用語の使い方としてはそうなるの。

生物学的な用語の厳密性をあげつらうなら、その権威づけとなるソースを挙げてくれないか。

> >「一定時間分の修復エラー数」の意味で使っていたことは自明
> それは最初から自明だった訳ではない。トンデモさんというのはいるからな。

それはそもそも君が勝手にトンデモな解釈をしただけじゃないか。
自分がトンデモな解釈をあえてしといて、それを相手のトンデモな判断だと決め付けるのが悪い。

その理屈を使うなら、こちらだってそれらをトンデモだと決めてかかることができるぞ。

> 途中でそうじゃないと判ったから、「用語を間違って使ったんだよね?文意はこうだよね?」と言ってる訳で。

だーから、こちらは用語の意味を再三説明したじゃないか?
しかし君は話を逸らす意図があるから、それを解さず、言葉尻を?んで話をうやむやにしようとした。
それだけのことじゃないか。

> 何故なら、「ガン化の確率」といった時には「一定線量あたりのガン化の確率」という意味になるわけではないからだ。

それが分かるなら、修復エラーの確率だって染色体長分のとか塩基配列数分の変異数かもしれないと考え付くだろう。

492 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 22:29:00.51 ID:oT5QhR5Y
「修復エラーの確率」をググってもこのスレッドくらいしかヒットしないぞ。
この用語はそんなに定着しているのか?

「突然変異率を2倍にする線量」という言い方は見つかるが、
線量の増加は一般にDNAが被る損傷数の増加、従って修復作業数の増加を意味するはずだ。

とすると、これは突然変異率を2倍にする修復作業数と言い換えてもいいだろう。
しかし君の理屈ではこれはおかしい。突然変異数を2倍にすると言わなければいけないわけだ。

493 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 22:50:01.07 ID:Vel8f9wQ
>>491
>それはそもそも君が勝手にトンデモな解釈をしただけじゃないか。
トンデモな解釈をしたんじゃなくて、あんたの書いたことを
そのまま受け取るとトンデモな内容になる、ってだけだ。
これでも読んでおけ。
http://www.taka.jaea.go.jp/information/seminar/551_sakamoto.pdf#search='DNA%E4%BF%AE%E5%BE%A9+%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E7%8E%87'
「修復システムの多くは一定の率でエラーを生じ」

>だーから、こちらは用語の意味を再三説明したじゃないか?
だからその用語の使い方が間違ってるんだって何度も説明しただろ。

>しかし君は話を逸らす意図があるから、それを解さず、言葉尻を?んで話をうやむやにしようとした。

どこが?
俺は、「被曝量が増えれば修復されずに残るエラーの数は増える」と再三いってただろうが。
俺の方は全くうやむやにしてなどいない。
言葉尻にこだわって、俺がお前の文意と同じ内容を言ってるのを、お前が無視し続けてただけだ。

494 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 22:51:09.22 ID:Vel8f9wQ
>>492
DNA修復 エラーレート(エラー率)
でググれよ。

495 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 22:56:44.56 ID:Vel8f9wQ
>>492
>「突然変異率を2倍にする線量」という言い方は見つかるが、

それは問題ない。

>突然変異数を2倍にすると言わなければいけないわけだ。

なぜそうなるのか?
俺の理屈では別にそうはならない。

496 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 22:57:11.33 ID:0WqAkrPO
癌と放射能は全く関係なし、たんにキチガイがなんの実証もなく

思い込みのデタラメ根拠で放射能で癌が発生すると嘘を吐いているだけ

放射能は安全だよ。すでに実証されている。

497 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:00:30.50 ID:Vel8f9wQ
>>492
あんたが最初から「DNA変異率の増加」あるいは「DNA損傷の増加」と書いていたならそれは正しい。

「修復エラーの確率」と書いたから、それは一定だ、といっただけ。

498 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:02:25.54 ID:6E3yfS+d
流したいのはこのへんかな。

421 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 11:25:18.94 ID:6E3yfS+d
もう推論とかいいから調査のやり方を変えればいいんだよ。
いまの調査団はダメだ。放射線との因果関係を調査する気がない。
国が主導できちんと国連勧告を受け入れて体制を整え直すしかない。



「福島第1原発事故:国連報告書「福島県健康調査は不十分」
http://mainichi.jp/select/news/20130524k0000e040260000c.html

 東京電力福島第1原発事故による被ばく問題を調査していた国連人権理事会の特別報告者、アナンド・グローバー氏の報告書が24日明らかになった。
福島県が実施する県民健康管理調査は不十分として、内部被ばく検査を拡大するよう勧告。
被ばく線量が年間1ミリシーベルトを上回る地域は福島以外でも政府が主体になって健康調査をするよう求めるなど、政府や福島県に厳しい内容になっている。近く人権理事会に報告される。

報告書は、県民健康管理調査で子供の甲状腺検査以外に内部被ばく検査をしていない点を問題視。
白血病などの発症も想定して尿検査や血液検査を実施するよう求めた。甲状腺検査についても、画像データやリポートを保護者に渡さず、煩雑な情報開示請求を要求している現状を改めるよう求めている。

また、一般住民の被ばく基準について、現在の法令が定める年間1ミリシーベルトの限度を守り、それ以上の被ばくをする可能性がある地域では住民の健康調査をするよう政府に要求。
国が年間20ミリシーベルトを避難基準としている点に触れ、「人権に基づき1ミリシーベルト以下に抑えるべきだ」と指摘した。

(以下略)

499 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:04:53.62 ID:oT5QhR5Y
>>493
なんのことはない。「修復エラーの確率」なんて定型表現はどこにも出てこないじゃないか。

そりゃ、そちらの言う意味で「修復エラー」という語が使われているケースは見つかるだろう。
それは「ガン化の確率」という用語とて変わらないことだ。

君は「修復エラーの確率」という用語を使えば、生物学的には必ず一つの意味しかないと、
そういう権威づけが存在すると断言しているのだから、その権威づけを示すソースを出さないと。

500 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:07:00.09 ID:6E3yfS+d
かけあいでIDコロコロ変えてどーでもいいやりとりでスレを流そうとしてるのは、このスレにこれがあるからかな


614 :地震雷火事名無し(千葉県):2013/06/06(木) 04:16:37.90 ID:p0ZWZ88D0
>>595
自分でも調べてみてください。

以下PDFの9ページ(A‐9)に表があります。「合計」という項目を見れば、
二次検査対象者1140名、そのうち二次検査終了者383名で33.6%です。

福島県民健康管理検査
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/250605siryou2.pdf

PDF11ページ(A‐11)の表では、二次検査実施者421名(全部の検査が終了したのは上記383名)、悪性と悪性疑い27名です。

17万5千人を調べて、二次検査1140名をすべて検査した結果「27名」なのではなく、
二次検査終了者383名のうちの27名です。二次検査を受けていない757名からも、
相当数の甲状腺癌が発見されるのは、確実です。

明らかにマスコミは誤報、もしくは意図的なミスリードをしています。

501 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:08:16.19 ID:6E3yfS+d
この辺もかな?

検査した細胞はどうしたのかな。こういう研究をもっと進めて、「統計」に頼らないで原因を特定できるようにならないと、
けっきょく「統計的に有意じゃない」「誤差の範囲内だ」いう言い訳、ごまかし、情報操作がまかり通ろ。
この研究が進めば責任も補償も明確になる。

論文:「若年の乳頭様甲状腺癌の患者において、低線量被曝と7番染色体のq11帯域の 
コピー数増加との間に関連あり」
Gain of chromosome band 7q11 in papillary thyroid carcinomas of young patients is 
associated with exposure to low-dose irradiation
Proc Natl Acad Sci U S A. 2011 Jun 7;108(23):9595-9600. Epub 2011 May 23. 
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21606360

ドイツ、イギリス、ウクライナの研究者達による共同研究。
「チェルノブイリ組織バンク」という団体が存在し、そこに甲状腺癌の手術で摘出された甲状腺が冷凍保存されていて、それらサンプルの遺伝子を解析した。
違う2つのサンプルセットを用いて、2回同じような解析をして、結果の堅牢性を高めた。
チェルノブイリ原発から出た放射性ヨウ素に被曝した患者の染色体では、被曝していない患者の染色体と比べて、7番染色体の11.22-11.23番地にコピー数増加(gain)が多くみられた。
被曝者の39%にそのgainがみられたが、非被曝者ではゼロ%だった。
つまり、染色体のこの領域にgainが観察されれば、「被曝が原因の甲状腺癌である」との判断材料となるということ。
ちなみに、この領域にある遺伝子で、放射性ヨウ素被曝性甲状腺癌と関係ありそうなものは、

・CLDN3, CLDN4 (細胞間接着に関連する遺伝子。タイトジャンクションの構成蛋白をコード)
・PMS2L2, PMS2L3, PMS2L11 (DNAミスマッチ修復に関連する遺伝子か) 
・LIMK1 (アクチンの動きを制御する遺伝子。癌の転移に関連)
・STAG3L3 (遺伝子の機能未解明。細胞分裂に関連か)
・CLIP2 (細胞小器官と微小管を接合する蛋白をコードする遺伝子。染色体分配に関連か)

502 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:10:28.52 ID:6E3yfS+d
この辺も結論が出てないな


つうかさ、11ページ目で23年度分で罹患率(〈がん、がんの疑い〉÷〈検査対象者〉)が「0.03%」って公表してる。
この0.03%って1万人に3人、100万人に300人だろ。

県民健康管理調査「基本調査」の実施状況について
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/250605siryou2.pdf


検査開始前に検討委員会が甲状腺について言ってた一般的な知識がこれ。

>基礎知識として、放射線の影響がない場合でも、通常小児では触診で0.1%じゃら1%前後、
>超音波検査で数%の甲状腺結節(しこり)を認めることが予想されます。
>しかし、小児甲状腺がんは年間100万人あたり1、2名程度と極めて少なく、結節の大半は良性のものです。

http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/230724shiryou.pdf

で、悪性の比率もケタ違いだし、結節の数も検査前の医学常識を超えてるのに、
「放射能の影響とは考えられない」とかってどの口がいうんだよ。

503 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:12:00.10 ID:oT5QhR5Y
>>497
ちゃんと文脈を読解しようぜ。話の筋はだいたいこうだ。

DNAは放射線によって損傷を受ける。

いや、その損傷はすべて修復されるんだよ。
どんなに損傷を受けてもそのたびに修復のメカニズムが働くから大丈夫なんだ。
なにも心配いらない

いや、でもその修復作業が突然変異を生む条件になっている。
がん細胞はまさに修復作業によって細胞死を免れた連中から生じる。
修復が生体の脅威となる。
それに、修復の頻度が増せば、DNAに蓄積されるエラー率もそのぶん高まるだろうしな。

504 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:12:03.22 ID:Vel8f9wQ
>>499
>そりゃ、そちらの言う意味で「修復エラー」という語が使われているケースは見つかるだろう。

DNA修復の「修復エラー」という言葉はあんたが使った意味では見つからないよ。
基本的に俺が使った意味でしか出てこない。

505 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:12:40.69 ID:6E3yfS+d
あとはこの辺か
【福島県の検討委は過去の知見に学ぼう】

チェルノブイリ原発事故の場合,被曝から4 年という短期間に小児甲状腺癌の増加が認められたため 、当初はスクリーニングを熱心に行った結果によるバイアスではないかという意見もあったが,
その後行われた後ろ向きケースコントロール研究 および前向きコホート研究 により,小児甲状腺癌増加が間違いなく原発事故により引き起こされたことが科学的に証明された。
この場合も,甲状腺への被曝量と甲状腺癌発生頻度との間には有意な直線関係が認められた。

http://jsco-cpg.jp/guideline/20.html

> 当初はスクリーニングを熱心に行った結果によるバイアスではないかという意見もあった←今ここ
    ↓
>後ろ向きケースコントロール研究 および前向きコホート研究 により,小児甲状腺癌増加が間違いなく原発事故により引き起こされたことが科学的に証明された
    ↓
>甲状腺への被曝量と甲状腺癌発生頻度との間には有意な直線関係が認められた

506 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:15:31.53 ID:Vel8f9wQ
>>503
>DNAに蓄積されるエラー率もそのぶん高まるだろうしな。
そう書いてあったなら何も問題はない。

「修復エラー」といえば、DNAの損傷を修復酵素が修復するときの失敗を指す。

507 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:16:36.05 ID:6E3yfS+d
この辺も検討に値するな


>>874には賛成だな。シーベルトは科学的な単位とは思えない。前提があやふやで恣意的過ぎるし、
原発問題での核種における慢性内部被曝問題にシーベルト計算を適応する妥当性を担保するデータが存在しない。

放射線のエネルギーのことだけを論じてる人間もいるが、医学者・生命学者であれば、
残された原子核と、生命体分子の相互作用も考えるのが、まっとうな基礎医学者の思考回路だという気もするな。
生命体分子と結合時に、放射性核種が崩壊すれば、当然のことながら、配位座が、その瞬間に劇的に変化するわけだ。
わかりやすく言えば、1価のCsイオンが、2価のBaイオンに変化する。こんな面白い「触媒」は、世の中にないよ。
おまけに、ガンマ線でもベータ線でもいいけど、放射線を放出時には、反跳エネルギーで、残された原子核は運動エネルギーを
獲得するわけだ。つまり、熱振動。これも、金属触媒として、あり得ないくらい面白い挙動。

「放射性医学」なんて見方をするから、旧式の線量計算の呪縛から抜け出せなくなるわけで、
生命体分子に結合した金属イオンが、触媒として働いている、と考えればいい。

なんか、「確率的影響」とか「確定的影響」とか言ってる議論が、馬鹿らしくなるよ。

セシウムは、カリウムチャネルと結合するわけだし、ストロンチウムは、各種のCa依存性酵素と結合するだろうな。
まあ、DNA修飾酵素・組み換え酵素系で、たくさんいろんな重要な酵素があるわけだ。
そういう奴らの機能をdominantに持っていく可能性というのは、いくらかは考えとかないとな。

可能性は薄いかもしれないが、Znフィンガー系も、2価ということで含めて考えていけば、ごく微量で早発性の造血障害・白血病関係も、
いろんな面白い分子機構の関与が、可能性としては開けて来るんだよなあ。IKZF関係とか。

いい加減、目を覚まして、セシウム・ストロンチウムの慢性内部被曝で、内部被曝実測と発ガン・白血病関係の
疫学調査をしたデータがゼロだということくらいは、認めようよ。そこが、スタートだよ。

508 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:18:39.09 ID:6E3yfS+d
これもかな


福島と比べられるデーターはたくさんある。

たとえば、今のベラルーシ、ウクライナだ。
ベラルーシ、ウクライナでは半年に1回学校の検診で甲状腺エコー検査を子どもに行っている。
鈴木真一が知らないわけがない。

それも、福島と匹敵する(むしろそれ以上の)大規模なmass screeningであり、
疑わしい所見をもつ患者には、甲状腺機能テスト、イメージング検査(エストグラフィー、CTスキャン)、TSH・Tg検査、
穿刺細胞吸引検査などを行い、悪性であれば手術を行っている。さらに、橋本病や亢進症の検査まで行っている。

http://cdn.intechopen.com/pdfs/33333/InTech-Papillary_thyroid_cancer_in_childhood_and_adolescence_with_specific_consideration_of_patients_after_radiation_exposure.pdf

つまり、ベラルーシやウクライナの検査は福島と同じ科学的プロトコルに基づいて行われており、
その最新の結果と福島の結果を比較すればよい。

たとえば、2009年のベラルーシの小児・若年の甲状腺癌罹患率は以下
(上記PDF Fig. 1)。

0〜14才 10万人対0・5人
15〜19才 10万人対4・3人
20〜24才 10万人対5・7人

509 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:20:02.25 ID:6E3yfS+d
ついでに「まとめ」にしてログ残そう。


福島の甲状腺の件だけど、ベラルーシの5年後で10万人中4〜5人なんだよな。
継続的に増えていって、ピークの2001年でも12人。

http://plusi.info/wp-content/uploads/2011/08/Vol.28.pdf
(3ページ)

この10万人中4〜5人で世界中の研究者が大騒ぎして、現地調査とかを始めてる。
いまの福島の検査では2次検査の結果がほとんどでてる4万人に限っても11人いる。
単純比率でベラルーシのピーク時以上の比率だ。

早急に検査体制を拡大して、福島以外の子どもたちもフォローしないと
このまま「次の検査でも同じ結果が出たら考えようかね」とか「放射能かんけーねーし」とか言ってると後悔することになるぞ。

>>261にある

>ベラルーシ、ウクライナでは半年に1回学校の検診で甲状腺エコー検査を子どもに行っている。

程度のことも全国的にできないのか?日本は

510 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:22:21.76 ID:6E3yfS+d
あとはこれか


さすがにチェルノブイリのピーク以上の子どもの発ガン率の数値が出たら、放射能との因果関係の調査を始めるかと思ったら、「放射能との影響は考えられない」だぜ。
「考えられない」って評論家かよ。推論で終わりかよ。
なんで「放射能の影響」かどうかきちんと追加調査しないんだ。
だいたい子どもたちの被曝量は把握してるのか。それをやらなきゃ放射能との因果関係なんてわからないだろ。

と書いてて思いついたんだが、これ「わざと」じゃないのか。
がんがいくら出ようが放射能の被曝量の調査がなけりゃ因果関係は立証できない。
セカンドオピニオンを禁止したり、検査データを個人に公開しないのもそのためか。

じゃ、次に言うのはこうだ。
「甲状腺がんが多発していますが、放射能との因果関係はデータがないため残念ながらわかりません。ただ、調査により早期に発見できたため適切に治療しており、甲状腺がんで死んだ子どもはいません。放射能かどうかより子どもの命を救うのが優先事項です」
共産主義だったチェルノブイリ以下だ。

511 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:23:56.47 ID:Vel8f9wQ
>>510
>さすがにチェルノブイリのピーク以上の子どもの発ガン率の数値が出たら
デタラメ言ってるし。

512 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:28:07.52 ID:6E3yfS+d
この辺なんか。すごいまっとうな見解なんだけど、日本はおかしいのか?
いや、おかしいのは原子力村だけだと思いたい。
電力自由化して原発処理を国営化していまの電力会社を解体しよう。
これだけで経済効果30兆円以上ある。しかも電力はストック売上なんで何年にもわたっていろいろな業種が潤う



 これは原発事故が発生した時から分かっていた事だ。 政府は何故、半減期の
短い放射線核種を測定しなかったのだ。 この様な事態は極めて稀にしか
起こらないので、人類の福祉の為や、放射線防護の為にも必要だった。

 政府は自らの保身のため、意図的に不作為という官僚の得意技を発揮した。
むしろ欧米が関心をもって測定したぐらいだ。 (事故後の食塩を集める、
自動車のエアフルターに補足されたプルトニウムの測定、事故直後の米軍の
放射能測定) これらは迅速に行わなければ被害の程度も分からないし、
事故後の、各種の癌の放射線被爆の疫学調査も出来ない。

 後年訪米で話題となり、日本が知る事となるのではないか?

513 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:29:44.05 ID:oT5QhR5Y
>>506
> 「修復エラー」といえば、DNAの損傷を修復酵素が修復するときの失敗を指す。

その「失敗」というのは元通りの配列に修復できずに配列が変わっちゃうという意味だろ?
その結果、アポトーシスが働かない細胞ができてしまう。だろ?
そうなら、そこまではこちらのいう文脈と同じ意味になるんじゃないか?

514 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:33:14.13 ID:oT5QhR5Y
国連は核保有国の影響力が大きいから、あまり当てにできないんじゃないか?

515 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:38:56.91 ID:Vel8f9wQ
>>513
>そうなら、そこまではこちらのいう文脈と同じ意味になるんじゃないか?

だから、文脈で言えば俺が言ってるのも同じだっての。
ただし、「修復エラーの確率」は被曝量によらず一定。それだけ。

516 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:51:33.08 ID:oT5QhR5Y
>>515
それが一定なら、修復エラーの結果である自然突然変異率の計算も
放射線量の影響を考慮する必要がないことになるが。

517 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:52:14.49 ID:LSGyDOQM
18万人中12人だと

データとして、放射能の影響とは証明できないなあ

518 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:52:15.87 ID:FOfP1EP1
>>512
いや、おかしいのはお前
妄想はチラシの裏に書け

519 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:59:04.52 ID:SOUPkVqx
.250打てるバッターがいたとして4打数なら1安打、8打数なら2安打
打率は変わらないけど安打は2倍

520 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 00:03:56.38 ID:A0GzvuTA
>>517
「何と何を比べて」の観点が抜けてる。

あと、このスレにしつこく間違ってる人がいるようだけど、長時間運転してたら普通事故率上がるぞ。疲労するからね。

521 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 00:06:43.03 ID:HAd7wjqm
連投サル規制ウゼー。こいつらそれでコロコロID変えてるのか。

ではここで問題です。 

ある県で複数の原子炉の制御がきかず、燃料棒がメルトダウンを起こし、建屋の水素爆発によりチェルノブイリ並みの放射能が環境に広範に放出されました。
初動の混乱や情報の隠蔽等によりかなり広範囲の人たちが警告もなく放射能のプルームを体内に取り込んでしまいました。
さあ、大変です。一般のがんは原子力村がこれまで構築してきた似非科学で「統計的に有意ではない」と「タバコやストレスとの意図的な合算」でなんとかなりますが、小児甲状腺癌はそうはいきません。
放射能が唯一と言っていい発ガン因子となるからです。
あなたはその対策を任されました。

条件は以下の通りです。

・放射能との因果関係については追及されないような検査体制を取ること
・検査対象者が放射能が原因だと疑う他の研究者や海外の研究者の研究対象にならないよう囲い込むこと
・検査対象者が間違ってもガンで死亡して、世間が騒ぐことがないよう処置を取ること

さて、どんな検査体制にすればいいでしょうか?

522 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 00:16:23.16 ID:3CGg+zUi
>>520

同じ状況下の17万9988人が発症してないのを考えると
放射能との関係は証明しにくいわな
普通は別の要因があると考える

思いっきり汚染された魚を毎日食わされてたとか
ま、それも放射能だけど

523 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 00:16:33.04 ID:HAd7wjqm
ずーっと「定義」やってる工作員の相手してる君。
ガン発生のメカニズムに詳しいみたいだから聞くけど、この推論をどう思う?


福島が問題なのはしこりや結節や嚢胞の比率がどの調査よりもケタ違いに高いこと。
それが放射能が原因で、一定の割合でガン化するのだとしたら、いまの状態はまずい。
最悪の想定は現在進行中であること。まだ、2年だからね。

ほかの県の調査では「ガン」自体の報告はないんで、福島だけ多発してるということになる。
ガン化の原因のいちばん疑う要素は放射能で、その調査がされてないのは問題だ。


たとえば
「甲状腺にたまった放射性ヨウ素によって結節や嚢胞ができるきっかけとなり、
外部被曝やセシウムなどの他の放射能による内部被曝によってその嚢胞のガン化がすすむ」
という推論もじゅうぶん成り立つわけで、そうなるといま嚢胞がある子どもが福島にいるのはまずい。

524 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 00:18:04.67 ID:xQNsU94I
>>522
ん?「何と何を比べて」の意味が根本的に間違ってるから黙っててくれない?

525 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 00:22:58.46 ID:3CGg+zUi
>>524

そもそも俺はチェルノブイリとの比較の話してねーしw

526 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 00:23:58.10 ID:HAd7wjqm
言葉の定義って便宜上の約束事だから、それをめぐって立場の相入れない同士が議論しても、ぜったい結論が出ないのの知ってる?
そんなときどうするかというと、お互い定義の対立した言葉を避けて別の表現に言い換えて議論をするんだよ。
でないと「定義」だけで一生かかる。いや一生かかっても終わらない。

527 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 00:33:49.72 ID:res1Zpcv
なんかに似ていると思ったら血液型性格診断の信者に似ている。

科学的にはまず血液型による性格の違いを統計的に出すのを一番最初にすべきなのに
それはしないで血液型が性格に与えるメカニズムをあーでもないこーでもないと
議論したがる。

528 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 00:47:17.30 ID:B/FLThud
議論が長くなると最終的に本来どうでもいい「言葉の意味」をめぐって争いだす

529 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 00:50:41.72 ID:B/FLThud
最高時速六十キロの原付のブレーキをぶっ壊したところで時速300キロでるわけないよね

530 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 01:28:10.00 ID:HL/yW6Sg
>>523
おっしゃるとおりだと思うよ。

531 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 02:31:48.89 ID:res1Zpcv
>>530
「比較して高い」
比較する対照群として何を持ってきてその対照群としての正しさは
どっから出てきたのか説明がないと話にならんが。

532 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 02:52:49.69 ID:LNHf9cxA
>>528
最終的にはゴドウィンの法則になるよ

533 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 07:53:32.63 ID:GhrKOU6h
>>516
>修復エラーの結果である自然突然変異率の計算も
>放射線量の影響を考慮する必要がないことになるが。

まともに考えれば当然ならない。
修復エラーの確率が一定なら、放射線被曝によってDNA損傷が増えれば
突然変異率は上昇するからだ。

534 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 08:56:06.10 ID:2aFGxzgg
めんどくせーな
修復あたりエラー率とか表記しとけ

率ってのは
なになに ぱー なになに だろうが

535 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 14:35:23.31 ID:xQNsU94I
>>522
チェルノブイリ関係なく統計学的には0点の解答

536 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 19:40:52.48 ID:rGf3tdoi
もしこれから何年か先、何万人、何百万人亡くなったとしてもだ、
それは絶対に放射能によるものではない。

反原発の連中による風評・差別が生み出す甚大なるストレスが被災者を殺すことになるのだ。
わかったか。

537 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 19:50:04.41 ID:3bima9hp
>>536
お薬お出ししておきますね

538 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 20:12:57.50 ID:MXdoH3KU
放射能対応が可能な人類の進化が見られるのですか。
不謹慎発言ではなく、外的要因による進化ですよね。

539 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 20:28:18.93 ID:/9p+d8e1
それは無理だろ。
核実験時代のほうが、一人あたり被曝量x影響を受けた人口、の数値は桁違いに大きかったのに
そうなってないから、この程度でそんな変化は起きない。

540 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 21:00:44.37 ID:MGZPTm4J
福島の甲状腺がんは原発じゃなくて地震が原因だから。

地震のストレスだから仕方が無いよ。

癌ていうのはストレスが主原因で発生するの、セシウマとか

完全に無関係な

541 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 21:26:41.06 ID:3bima9hp
>>540
じゃあ、阪神・淡路大震災の後、甲状腺がんが多発したのかよ
直ぐバレるウソは止めろ

542 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 00:27:29.47 ID:ycbpRWk+
>>541
釣られてどうするw

543 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 02:02:52.24 ID:ATYKp7WZ
他のがんの予防にもいえることですが、甲状腺がんの予防のためにも、ストレスは大敵です。
ストレスを体に溜め込むことは、自律神経の乱れにつながり、さらには交感神経に支障をきたしてしまうことになります。
また、過剰なストレスは、体の免疫力低下も引き起こします。
がん細胞を増殖させないためにも、免疫力を強くしておくことがとても大切です。
http://cancer-information.biz/thyroid/index3.html

544 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 08:20:06.60 ID:gGWOLNZq
調査対象者1140人中の内、まだ300人ちょっとしか調査してないのに27人らしいからな
最終的には80人〜100人ぐらい発症してんじゃねえかな?

545 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 09:15:23.17 ID:nbx84XBO
>>544
ガンの可能性が高い人から先に二次検査していくから、最初に沢山出てくる。
あとに行くほどガンの割合は減る。

546 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 10:22:06.68 ID:r6SuT1ra
古いネタだが読んでおくべき

PKAnzug先生による「甲状腺癌は実はその気になって探せばすごく多い」って話。
http://togetter.com/li/241058

547 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 10:31:50.98 ID:iYCk82x2
小児甲状腺癌の発生は即ちチェルノブイリ症候群の付随

548 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 12:59:24.50 ID:8JZ6hoF1
サッカー日本代表・本田選手に甲状腺疾患バセドウ病疑惑。

【サッカー】本田圭佑、レーシック手術失敗に代わる新たな疑惑「バセドウ病」 (週刊文春)
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1371092865/

549 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 21:25:20.98 ID:4xbeShSi
いまごろ、カリウムの話してるとか。w
http://sorakuma.com/wp-content/uploads/2011/10/tumblr_ls61492eso1ql506do1_r1_1280.png
http://sorakuma.com/2011/10/08/4585

550 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 21:31:36.91 ID:Rg4J6aLD
いまごろ、バンダジェフスキーの話してるとか。w

551 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 21:45:08.40 ID:J6D92DI6
>>550
よう、馬鹿工作員。w

552 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 22:47:37.77 ID:Rg4J6aLD
さすがにあの詐欺師を信じるだけあってレッテル貼りがお得意ですなあw

553 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 22:50:06.13 ID:CUgRET+0
>>549は正しい。
>>549に反論できずに泣いている人間がいる。ww

554 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 22:52:18.16 ID:CUgRET+0
まあ、この板も、
馬鹿ウヨが多いからな。
この板は信用してはいけないね。
馬鹿ウヨは相手するだけムダムダ。

555 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 23:23:41.80 ID:Rg4J6aLD
レッテル貼り大好きなバンダ信者がIDコロコロ変えながら工作してるw
なんであれがまともに査読されないか考えたことあるのかね?

556 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 23:28:10.00 ID:aFyovCMK
>>549に反論できなくて、
恨みつらみだけのスレになりそう。
ここ、scienceplus。w

557 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 23:32:53.39 ID:Kdw0Ui1V
カリウムの放射能は馬鹿のあぶり出しに役立つな

558 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 23:47:07.86 ID:aFyovCMK
反論できない馬鹿って生きてる意味あるの?ゲラw

559 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 23:49:12.84 ID:Rg4J6aLD
ツイッターで終わるレベルだし反論も何もないだろw
http://togetter.com/li/359943

560 :名無しのひみつ:2013/06/13(木) 23:52:33.83 ID:Kdw0Ui1V
そもそも放射脳に反"論"を求めちゃいかん

561 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 00:07:52.60 ID:pd4A9VhT
>>558
>>549に対して、「自分の言葉で」書いてごらん?
これだけ言われてもまだわからん相当の馬鹿だな、おまえ。w

562 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 00:12:07.11 ID:pd4A9VhT
http://sorakuma.com/wp-content/uploads/2011/10/tumblr_ls61492eso1ql506do1_r1_1280.png

あはは、沈黙沈黙。w

563 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 00:13:41.52 ID:pd4A9VhT
馬鹿ウヨ、ほいほい。
scienceplusに居るんだよなあ。
無知な馬鹿ウヨが、うようよ。

564 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 00:16:34.36 ID:pd4A9VhT
ようし、暇潰しに1000まで馬鹿ウヨの相手をしてやろうか。w

565 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 06:13:55.35 ID:D3tgFLhC
はたかみても
コピペにはコピペで返せば十分だと思う

それよりバンダ信者はアップルペクチン飲んでるの?

566 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 09:40:20.76 ID:FzYrOxng
http://sorakuma.com/wp-content/uploads/2011/10/tumblr_ls61492eso1ql506do1_r1_1280.png


↑に反論できないんだねえ。
ひたすら、沈黙沈黙。w

567 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 09:46:30.97 ID:Z9OSmOg+
科学で反論できず、主義だけを書く。
原発擁護の連中のレベルなんてそんなもんだよ。ww

568 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 09:54:21.34 ID:CpGlNDz2
>>556
>>549に反論する必要がある人って誰?
ふつうに事実だし、だからって誰も困らないけど?

人工の放射性物質だろうと、ちゃんと排出されて、
一日摂取量x半減期x1.4〜1.5ぐらいで飽和する、っていう話じゃん?
と思ったら、その影響についてバカなことが書いてあるのか。


バンダジェフスキーの報告はちゃんと確認されてないからそもそもそのデータが怪しい。おしまい。

あと、あの話は10年とか15年経ってのセシウム含有量だから。

1960年代ごろには、日本人もおしっこから5ベクレル/リットルぐらいのセシウムが検出されたりしてた。
細胞内にはおしっこの10倍以上のセシウムがあるはずだから大半の日本人が50ベクレル/キロ以上のセシウムが
体内にある状態で生活してた。
ガンが増えたのはそのせいかもしれないけど、逆に言えば、今後もその程度の変化しか起きないってこと。

569 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 11:49:55.63 ID:8VHVWFcB
>>568
核実験時代は当然、日本が一様な影響を受けたわけだが、
今回の福島の事故は局所的なムラがあるからね。
どういう地域でどのような影響が出るかはわからないよ。

570 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 12:05:29.04 ID:+vK32OIy
フォールアウトからの人体内セシウム(40年の歴史)
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-01-04-11

571 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 12:05:39.64 ID:7YFCgy1b
何と戦っているんだが? 有害物質は山ほどあるのに

572 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 12:10:20.08 ID:AgIquCps
もしも全国的に、100万人あたり435.4人、約2,300人に1人が、
悪性・悪性疑いの小児甲状腺ガンだとすると、

高校の1学年を40人×10クラスの400人、3学年で1,200人とすると、

『高校が2校あったら、そのうちの1人が、悪性・悪性疑いの小児甲状腺ガン』

ということになる。

これは大変なことで、放置していい問題ではない。
全国の学校の健康診断に、甲状腺の検査を加える必要がある。

福島県立医大は(私たちがこの衝撃の事実を発見しました)と、
全国に訴えなければならない。

ただ『科学的に』考えれば、こんな事実が、いままで何十年も見過ごされてきたとは
とても信じられないけども。

573 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 12:31:10.75 ID:31k7dwD1
>>572
見逃されてないぞ

450 地震雷火事名無し(福島県) sage 2013/06/06(木) 16:35:10.16 ID:zh/4HHpF0
千葉県さんの見解をお聞きしたいんですけど・・・
Thyroid Nodules in Pediatrics: Which Ones Can Be Left Alone, Which Ones Must be Investigated, When and How, 2013.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3608010/#ref5
この論文を以前貼られていたと思います
でその中で
○ 子どもの甲状腺嚢胞、シコリ等の保有率は、最近(99年、2006年)のエコー検査によって、0・2%から5・1%の頻度で発見されている。
More recently(1999, 2006), ultrasound studies in pediatrics have revealed a prevalence ranging from 0.2 to 5.1% .
○ 小児については、甲状腺嚢胞やシコリのおよそ20%から25%は悪性である。病理形態は大部分が分化癌である。
Approximately 1 in 4?5 thyroid nodules in pediatrics are malignant. Histotypes are almost constantly well-differentiated.

というのを提示されていました。
単純に0.2〜5.1%の保有率でその20〜25%が悪性であるならば、総数からの悪性率は0.04%〜1.275%ですよね
今現在、福島県における悪性であると思われる比率としては80人くらいまで増えると仮定しても0.046%です。
さらに結節を認めたものの比率が1%台、これも嚢胞とシコリではなく結節とするとほぼ論文と一致します。

574 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 12:32:06.49 ID:7YFCgy1b
>>572
じゃお前がやれよ

575 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 13:02:56.84 ID:P1qO/sPw
>>569
ムラがあったところで核実験時代より圧倒的にセシウム量少ないからなあ。

つーか>>546で終わるし。

576 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 14:56:59.91 ID:NXceWajz
>>569
日本全体に分散してでた影響が狭い範囲に集中する可能性はあっても
今回のほうが総量が少ないから日本全体で出た影響を足すなら
今回のほうが影響が少ないことは確かだな。

577 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 19:25:56.00 ID:i2q5jyfo
この検査で問題なのは、最初に検討委員会自身が指標を出してるんだよ。

>基礎知識として、放射線の影響がない場合でも、通常小児では触診で0.1%じゃら1%前後、
>超音波検査で数%の甲状腺結節(しこり)を認めることが予想されます。
>しかし、小児甲状腺がんは年間100万人あたり1、2名程度と極めて少なく、結節の大半は良性のものです。
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/230724shiryou.pdf
(14ページ 「甲状腺検査」

自分で検査の結果の目安をこれまでの実績をもとにアナウンスしてる。
福島でなぜ全体検査をやるかというと、原発事故があったから。

もともと小児甲状腺ガンになる子どもはほとんどおらず、唯一の発ガン因子である放射能によって発ガン率が上がるということがチェルノブイリでも実証されてきた。
その放射能との因果関係の指標になる数値が上の検討委員会が自ら解説してる「定説」。

今回、それをケタ違いに上回る結果が出た。当然、まず疑うべきは放射能との因果関係。
しかし、検討委は被曝量調査も血液検査も尿検査もしない。

で、いいだしたのが「検査精度があがったからこの結果になった」「もともと見つからないガンが一斉検査でみつかっただけ」。

それもいいだろう。で本来の放射能との因果関係の調査はどうなる。
それをいうなら地域差、被曝量別、検査方法別の対照調査が必要だろ。
それもやらずに都合のよい推測だけで「放射能との関係は考えられない」って、科学でもなんでもない。

おまえらみたいなゲスが子どもを囲い込んでモルモットにするんじゃない。
そもそも、のう胞のある子どもを放射線量の高い福島において放射能をあびせつづけていいのか。

国レベルできちんと地域を超えて取り組んだほうかいいだろ、これ。
こいつらうさんくさすぎる。

578 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 19:33:40.89 ID:DOWRk0gp
>それをいうなら地域差、被曝量別、検査方法別の対照調査が必要だろ。

政府官僚公務員がやってるのはガレキの拡散焼却で
疫学的差異をなくす証拠隠滅作戦
そして司法はそれらの援護射撃として
ガレキ受け入れを拒否出来なくする公務員法の制定
すばらしい官僚専制統治国家

579 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 20:44:44.89 ID:s5aWfsj8
とりあえず発病率で考えたいね

580 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 21:35:02.08 ID:UdpAjdFD
次から次へと珍説を出してくる発想力の豊かさには参るよ

581 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 21:38:40.51 ID:D3tgFLhC
有病率も計算できないイケヌマが何か言ってるぞ

582 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 22:16:55.63 ID:1dpSK0Jn
●すでにもう東京はチェルノブイリ級の放射能レベルにある(リンク紹介)

ドイツ放射線防護協会会長がベルリンの講演会の質疑応答で、福島第一原発のことと東京の安全についてこう話していた…

「東京の危険は実際、どの程度なのですか」という質問も出た。
会長は「東京は安全圏ではない」と回答。
「現在の東京の状況は、チェルノブイリのときのキエフと同じようなものだと言える。
あのときも、ウクライナ政府はキエフの汚染を認めるわけにはいかず、
プルトニウム汚染地図では汚染をちょうどキエフ市の手前で止めていた。
人口の多いキエフを避難区域にすることができないから、どうしても汚染の事実を認めないのだ」
//www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/158.html

南関東地方・首都圏の土壌汚染深刻 35地点でチェルノブイリと同レベル
//tanakaryusaku.jp/2011/08/0002744

583 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 22:18:01.17 ID:1dpSK0Jn
■面白いのが放射平衡

半減期の非常に長い放射性物質(ウラン238など)
の場合に半減期の短い放射性物質が続くと
結局、一つが崩壊すると、連鎖で崩壊して行って
結果としては見た目に本体の何倍もの放射線を出す。
200日で3倍(+2倍、ちょうど最近)
何万年かあとに14倍

何これ面白い。
でも結果はちっとも面白くない・・・
http:  //minkara.carview.co.jp/userid/863031/blog/d20111014/

584 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 22:19:12.45 ID:1dpSK0Jn
結論 
核実験の影響
東京都:放射性セシウム 〜 8,500 MBq/km2(1954〜1991)

福島原発事故の影響
東京都:放射性セシウム 〜40,000 MBq/km2超 (3/15〜3/31) 核実験約40年分の放射能の
約4〜5倍超の量が3月の1ヶ月に降った(実際は3/15から1週間で3月1ヶ月間の降下量の90%
程度である)。


■ http: //www.logsoku.com/r/scienceplus/1360759451/35-




.

585 :名無しのひみつ:2013/06/14(金) 22:49:53.10 ID:s5aWfsj8
放射平衡にはかなりの量の親核種が必要なんですけどね

586 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 00:11:17.09 ID:al2IFSp6
もしも全国的に、100万人あたり435.4人、約2,300人に1人が、
悪性・悪性疑いの小児甲状腺ガンだとすると、

高校の1学年を40人×10クラスの400人、3学年で1,200人とすると、

『高校が2校あったら、そのうちの1人が、悪性・悪性疑いの小児甲状腺ガン』

ということになる。

これは大変なことで、放置していい問題ではない。
全国の学校の健康診断に、甲状腺の検査を加える必要がある。

福島県立医大は(私たちがこの衝撃の事実を発見しました)と、
全国に訴えなければならない。

ただ『科学的に』考えれば、こんな事実が、いままで何十年も見過ごされてきたとは
とても信じられないけども。

587 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 00:24:51.59 ID:/vOj6R4G
改行がやたら多いのはだいたいマルチコピペで読むに値しない。

588 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 00:58:50.48 ID:HJI09yvP
この検査の結果を元に経年の発病率の変化を知ることが最大の目的なんだけどね

589 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 01:45:54.06 ID:shtA9nGj
コピペ放射脳の寿命が震災ストレスでマッハ

590 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 02:10:35.72 ID:vNF4kfQB
事故のせいかどうかで意見が分かれているけど
自分の身を守るのは自分しかいない
人がなんと言おうと自分が信じた行動をとればいいだけ

591 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 02:18:07.50 ID:9PL+IMab
>>590

一つエピソードを。
911テロのあとアメリカでは飛行機は危険だと自動車で移動する人が増えました。
そのことで増加した交通事故の死者はテロの犠牲者より多かったのでした。

一見安全な選択肢が安全とは限らないのです。
まあ自分で勝手にやるならいいですが一部では善意なのか他人を
巻き込もうとしますからねえ。

592 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 03:27:57.62 ID:5fAFB5ab
2ちゃんねるもちょっと工作員の勢いが落ちてきた。
放射能の危険性や原発不要の主張がおおくなってるが、なにより原発推進側の工作の横暴さと稚拙さへの嘲笑と反感が強まってる。

左翼とか放射脳とかのレッテルか、相変わらずの安全強弁しかないし、なにより推進側のレスに下品で強圧的なものが多いのが、原発推進側のイメージ形成に貢献してる。
自分たちが雇った工作員で自分たちのイメージを落とすというちょっとマヌケな結果になってる。

これからも下品な言葉で放射脳連呼して、上から目線で似非科学を語って、
反論するものを議論もせずにバカ呼ばわりして推進側のイメージダウンに貢献してくださいね。

593 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 03:33:04.87 ID:shtA9nGj
放射脳みたいな長患いの患者と違って
みんな飽きてきたんだろ

594 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 07:27:35.20 ID:0/CNsIlU
開幕から工作員とレッテル貼っといてレッテル貼り批判とかすげーなw
どっかからのコピペ?

595 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 08:57:24.15 ID:wt/Oed1X
今は冷戦時代に比べれば放射能物質も放射線もずっと少ないのにな

596 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 09:17:17.29 ID:9jxbixGf
>>6
このとおり

597 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 09:30:53.91 ID:vhsyxt1V
じゃあ他に考えられる原因は?

598 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 10:00:22.44 ID:HJI09yvP
放射能板とかもっとひどいけどな、色々と
放射線を体で検知できるミュータントがいっぱいいるぜあそこ

599 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 10:34:20.86 ID:QBu2crNW
放射能の影響は(認めたらヤバイから)考えられない

600 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 10:40:44.82 ID:LPeIadxD
>>597
増えてないなら原因も無いよ

601 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 11:16:51.70 ID:al2IFSp6
コピペだから正しい正しくないが変わるわけでもない

602 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 11:30:09.92 ID:ks0v4SUF
まあコピペがいくら増えても戯言は戯言だな
なぜか鵜呑みにするアホがいるけど

603 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 15:50:47.42 ID:q97pp9o2
>>575
東京の福島原発事故での放射線降下量(3月中のわずか3日間)は、
1960年代の総量よりも多かった。

こんなことも知らんのか。

604 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 15:51:56.41 ID:q97pp9o2
>>576
じゃあ、人口密度を乗じてみましょうか。

605 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 15:58:12.75 ID:TzPMMgTh
"大都市圏至近でのこの規模の原発事故は、フクシマが人類史上初"、ってのは世界のマスコミでの共通認識だよな。w

606 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 16:04:10.01 ID:i0iG6dgH
関東(高円寺、筑波)での降下量。
http://blog-imgs-47.fc2.com/m/1/s/m1se/Cs137-Sr90-temporal.gif

607 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 16:14:38.94 ID:t8hU6hEd
ちなみに
PKAnzugなんて単なる北大放射線科の医局員だからな。公然と名乗ってる。
教授に言われてtwitterやってるだけだから。
放射線科、保健物理学会、こんなのIAEAの御用聞きにすぎないから。w

クズなんて相手にもならないわ。w

608 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 16:43:43.56 ID:ks0v4SUF
医局員だから正しい正しくないが変わるわけでもない

609 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 16:55:20.75 ID:d8+d6AS/
日常食中の 90 Sr、 137 Csの経年変化。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010405/07.gif
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010405/08.gif

610 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 16:55:47.97 ID:HJI09yvP
国際機関信用してないのはわかったけど
お前もう病院行けないな

611 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 17:07:02.19 ID:bAU9patr
馬鹿だなあ
スレに貼りつきすぎなんだよ
もう少し『間』を取れ
2chのやり方がヘタクソなんだよ。w
曜日関係なく貼りつき過ぎなの。
ほんとにシロウトっぽいなw
2chのやり方をピットクルー株式会社へ行って研修してきたほうがいいんじゃないかな、原発擁護。w

612 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 17:10:38.67 ID:TzPMMgTh
国際機関だって。wwww
WHO-IAEA協定(1959年)があるんだから、何を言っても信頼されないよ、その国際機関ってやつ。www

613 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 17:13:45.95 ID:DjdG5RB6
考えるのをやめました

614 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 17:14:59.79 ID:GQHdHO6P
まあ、発災当初から、原発擁護は2chがヘタクソだわな。
いまだにヘタクソ。
2chという掲示板はそれなりのやり方があるんだよ。
工作としては大して上手ではないな。

615 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 17:16:54.87 ID:GQHdHO6P
あれ?
WHO-IAEA協定を出されると、
「ぐぬぬ」か。
かわいそう。w

616 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 17:45:48.82 ID:OkOwCRLn
>>1
チェルノとは原子炉の種類も放射性物質のタイプも違うだろよ
全く関連性のない事象をひっぱりだして言い訳すんのがおエライ医者様か

617 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 20:26:55.25 ID:shtA9nGj
放射脳がキモいってのはガチ

618 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 20:29:42.82 ID:cq4y6nny
がん患者がガンガン出るのが当たり前と思っているのがいそうだ

619 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 20:57:30.76 ID:jVP7cZIs
>>1の記事訂正されたね
チェルノの記述がなくなってる

620 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 21:04:15.30 ID:nixyc+HK
前に馬鹿発見器を覗いたら放射脳が大量にいてドン引きしたんだが
放射脳患者が巷に溢れてる訳じゃなくて放射脳のツイッター使用率が異常に高いってことでOK?

621 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 23:26:52.40 ID:VWve6654
twitterはPKAnzugセンセーの武器のようですよ。ゲラw

622 :名無しのひみつ:2013/06/15(土) 23:45:17.99 ID:VWve6654
スレ落ちを待つしかない原発擁護派。w

623 :名無しのひみつ:2013/06/16(日) 00:17:59.78 ID:yF9g3ngj
>>620
放射能板行ってみろかなり面白いことになってる
あいつらその内ノイローゼで死ぬぞ

624 :名無しのひみつ:2013/06/16(日) 00:19:40.95 ID:yF9g3ngj
>>615
なんで信用できないの?
協定があることと報告の内容になんの関係があるの?
そんなことして誰が得するの?

625 :名無しのひみつ:2013/06/16(日) 01:07:48.77 ID:vrYc5EEd
3.11大震災発生

原発大事故が起きて東日本が放射能で汚染される

病人が少ないので安心する人が多い。←今ここ

爆発的な病人の発生に楽観主義が吹っ飛ぶ

西日本に移住する者が相次ぐ

西日本が人口過密状態に

東海・東南海・南海・日向灘(・琉球・台湾)連動型超巨大地震が西日本で発生

なすすべもなく日本\(^o^)/オワタ

626 :名無しのひみつ:2013/06/16(日) 01:14:50.68 ID:22ISGHqN
>>624
典型的に原子力の銭が入った御用機関じゃないか

627 :名無しのひみつ:2013/06/16(日) 01:36:22.15 ID:YPFbtadn
>>626
iaeaからwhoに金が流れてるの?

628 :名無しのひみつ:2013/06/16(日) 01:39:05.60 ID:aVdmKjMM
国連科学委員会が出した「結論」のことかー
放射脳ざまぁ

629 :名無しのひみつ:2013/06/16(日) 02:34:15.66 ID:x8gMpnjr
>>624
WHO-IAEA協定(1959年)を知らないのか。
WHOはIAEAの奴隷になると書いてある。
1959年の頃は核全盛の頃だからな。そしてこの協定が今現在も生きている。チェルノブイリ報告でも結局WHOはIAEAに従ったわけだ。
要は、核(ウラン鉱石)利権なんだよ。それが現在も続いているだけの話。
でもあまりに古い。
あまりに古いのでさすがに核利権も崩れてきているらしい。
米国も今後、原発をかなり廃炉にしていく。

630 :名無しのひみつ:2013/06/16(日) 03:57:01.24 ID:aVdmKjMM
原子力の専門家がいなけりゃ
脱原発なんてできやしないのにw

631 :名無しのひみつ:2013/06/16(日) 08:28:34.51 ID:+f8RZ2IK
309 :地震雷火事名無し(新疆ウイグル自治区):2013/06/16(日) 03:41:01.52 ID:qv8/kXj20
ここに来ている工作員は訴訟対策でやってるんだろうが、
お前らの苦労はムダだぞ。

小児甲状腺癌については東電は絶対に裁判で勝てない。4大公害病の判例があるかぎり、
東電および政府は賠償責任を負わざるを得ない。以下が理由だ。

@ 甲状腺癌の危険因子は放射性ヨウ素であることには科学的合意がある。

A 小児甲状腺癌は@のゆえに特異性疾患に分類される。非特異性疾患のように因果関係上のごまかしは不可能。

B 原子力損害賠償法は「無過失責任」を採用している。被害者には過失立証は要求されない。イタイタイ病の鉱業法と同様の無過失責任法理が適用される。

C 民法709条不法行為法には受忍限度論が存在しうるが、健康や生命などの人格権侵害には受忍論は適用されない。甲状腺癌患者に対して
「そんぐらい受忍せよ」と判示ことは法理上不可能となる。

D イタイイタイ病や四日市ぜんそく判決によって、公害事件では個別的因果関係の特定は求められない。疫学的に有意な疾病増加を示せば、
集団的因果関係は個別的因果関係に転化される(「疫学的因果関係論」)。

E 相対危険度(RR=曝露群の罹患率/非曝露群の有病率)が2倍〜3倍であれば、因果関係は「高度に蓋然性がある」として肯定される(80%以上の心証が得られたものとみなす)。
民訴法の証拠採用ルールは、疎明(心証が50%以上)よりは高度だが、証明(心証度100%)までは求められていない。相対危険度2〜3倍という疫学的証拠は、
「高度の蓋然性をもつ証拠」として公害裁判で採用されている(川崎判決、千葉川鉄判決)。

F 疫学的因果関係論の ruling cae である四日市ぜんそく判決や西淀川判決でも、相対危険度は4倍〜4・8倍だ。学説では個別的因果関係への完全類推はRR5倍とされている。
 福島の小児甲状腺癌の相対危険度は、最低でもRR=17.5万人対12人/100万人対2人=34.29倍であり、他の公害事件に比較して
 相対危険度は顕著な有意性を示している。いわゆる「確率的認定説」のような因果関係立証の不確かさと賠償額を比例させるような法的救済措置すら必要ない。

G 政府、福島県や医科大といった行政機関を「共同不法行為」の当事者とすれば、過失立証の点で被告の立証責任が厳しくなる恐れはあるが、
私企業である東電に対する不法行為法による損害賠償請求では、法律論は容易に組み立てることができる。

12名(もしくは27名)の患者の親は、集団訴訟を行い、東京電力に対する懲罰的賠償請求を行うべきである。
日本ではアメリカのような懲罰的賠償は認められていないが、「不法行為法」の主旨には「法益侵害者を懲らしめる」
という私法上の懲戒的責任追及が含まれている。ADRによる「和解」などせずに、裁判を行うべきだ。
将来に向けた被害発生の防止につながり、原子力賠償の新しい法的指針を形成することにもなる。

632 :名無しのひみつ:2013/06/16(日) 08:29:40.12 ID:+f8RZ2IK
310 :地震雷火事名無し(新疆ウイグル自治区):2013/06/16(日) 03:51:39.03 ID:qv8/kXj20
裁判を行う意義は、情報公開を促す点にもある。

裁判では弁護側の請求で証拠保全が行われる。つまり、医科大が隠している情報を裁判所が強制執行手続きによって、
保全することができる。カルテはむろん、個人のヨウ素被曝量、詳細な癌進行度(TNM尺度)、遺伝子解析など、
患者本人にも真相が隠されていると思われる情報が、裁判を通じて明らかになる。

いわれなき原発事故で甲状腺を摘出された子どもは、大変な人生をこれから送らなければならない。
自分に何が行われたのか、彼らは「知る権利」を持っている。

633 :名無しのひみつ:2013/06/16(日) 08:31:24.82 ID:+f8RZ2IK
316 :地震雷火事名無し(新疆ウイグル自治区):2013/06/16(日) 06:08:00.26 ID:qv8/kXj20
福島の小児甲状腺癌訴訟で有利な点をもう一つ加えよう。

一般に、公害訴訟では御用学者が大量動員されて、「曝露量は微量であり、健康被害は生まれない」など、
政府や企業よりの弁護がなされ、被害者の救済が妨げられることが多い。

しかし、福島原発事故では国連科学委員会は浜通り、中通地区の子どもの甲状腺等価線量を平均50ミリSVと評価している。
(WHOは浪江地区などで100ミリを超える評価を与えている)。

国際機関の線量評価は過小評価も甚だしいが、裁判にとっては原告に有利な証拠となる。
なぜなら、IEAEや原子力安全委員会は住民のヨウ素剤投与基準を50ミリSV、WHOは10ミリSVとしているからである。
ヨウ素剤投与基準は、甲状腺癌発生の閾値とみなすことができる。

また、山下俊一も11年3月に発表された論文で、チェルノブイリ原発事故におけるウクライナの甲状腺等価線量を評価するにあたり、
35ミリSV以上を「高線量被曝」(high exposure)、35ミリSV以下を「低線量被曝」(low exposure)としている。
http://naosite.lb.nagasaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10069/27391/1/REB_Fuzik.pdf

したがって、UNSCEARの平均50ミリSVという線量評価は、甲状腺医学では「高線量被曝」という位置づけにある。
この基準は、日本の甲状腺学界の権威である山下俊一が採用している基準なので、
裁判ではかなりのウェイトを占めることになる。

相対危険度34倍という非常に有意な疫学的証明が行いうる上に、
通常、科学裁判で妨げとなるこの種のハードルもクリアされるので、
福島甲状腺癌集団訴訟は、法律論で言えばかなり有利な訴訟を展開することができる。

634 :名無しのひみつ:2013/06/16(日) 09:44:47.22 ID:vTnDydNE
放射脳が貼る馬鹿長いコピペは目が滑る

635 :名無しのひみつ:2013/06/16(日) 10:11:23.25 ID:SClunZvx
>>634
と、コピペに反論出来ない工作員が申しております。

636 :名無しのひみつ:2013/06/16(日) 10:21:25.78 ID:whle0SuV
1,2年前までは一生懸命反論してた放射脳もたくさんいたが、反論すればするほど
馬鹿が露呈してそのうちコピペ張るだけのやつが続出。
基本的な知識が全然ないし、そもそも話がそれまくってまともな議論が出来ない。

637 :名無しのひみつ:2013/06/16(日) 13:13:52.61 ID:YvyugTRM
原発事故で病気が 増加すると思い込むと
コピペを貼るようになるのか

638 :名無しのひみつ:2013/06/16(日) 13:21:27.44 ID:hxv8/5Na
>>630
そのとおり。良いこと言った。
自分のケツは自分で拭けってことだ。

639 :名無しのひみつ:2013/06/16(日) 21:35:05.72 ID:vTnDydNE
>>635
だったら糞みたいなコピペしないで自分の言葉で語ればいいのに
言葉の意味もわからずにどや顔でベタベタ貼るだけだろ?w

640 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 03:34:08.98 ID:jYiw3bEW
コピペに反論できないからって、色々しょうもないことを並べるのは余計に恥ずかしい

641 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 08:37:42.17 ID:36T83ZQ4
放射能は体に良いから無問題

642 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 08:47:07.30 ID:9VyQAzo6
一年目に調査していなくて二年目に12人いたのが問題だろう。

643 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 08:52:32.82 ID:xbEPmJIQ
誰もいない方向にシャドーボクシングして反撃がないのは相手がびびってるんですね

644 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 09:17:45.26 ID:GUSjRKdM
>>603
降下量≠被曝量

645 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 10:15:38.90 ID:zTaWDilT
>>604
それでも今回のほうが人体に対する影響は少ないんだな、これが。
降下量じゃなくて、尿から検出されるセシウム量を見る限りは。

646 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 15:52:15.20 ID:Y0oPJvP8
科学的には根拠なしなんだろうけど、
比較対象がチェルノブイリくらいしかないのが怖いな
基本的には安全厨の俺でも、
子供の被曝に関しては危険厨くらいビビってもいいと思う

647 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 15:53:40.53 ID:8kjM6oCB
実を言うと広島長崎でもかなりのデータがとれてる+放射線医療で絶賛データ蓄積中

648 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 17:10:01.46 ID:PaWXtDNY
>>645
人口を掛ける、というのは
そういう意味ではないな。
集団積算線量のことだ。

649 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 18:39:43.29 ID:pk9pRlDC
>>648
いや、そういう意味だよ。集団積算線量で今回のほうが影響は少ない。

核実験時代には日本の全域で尿からセシウムが数ベクレル/リットルの濃度で検出された。
いま、尿からセシウムが数ベクレル/リットルも検出されるのは一部の地域の人。

一人あたり被曝量と、被曝してる人の数を積算したら今回のほうが明らかに影響は少ない。

650 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 19:11:33.57 ID:8kjM6oCB
考えられないってのはガンの成長速度的な意味でだろ
何をごちゃごちゃ言ってるんだろうな放射脳は

651 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 19:29:45.96 ID:j1UhCnkf
>>649
閾値無し直線仮説(Linear Non-Threshold : LNT仮説)で考えれば、
集団積算線量に比例して、集団への影響が出ることになります。
チェルノブイリが600万(人・Sv)だそうで、フクシマも数十万(人・Sv))ぐらい行くんじゃないかな。

それだけの影響は出るだろうと。

652 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 19:32:37.63 ID:8kjM6oCB
直線仮説ってそっから下はノイズで見えないってことだからなあ
たぶん表に上がるほどの影響は出ないでしょ

653 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 19:37:41.42 ID:hQQGGDHc
冷静な感覚なら「因果関係は不明です。」とかになるはずなのになあ
こんなに言い張ってしまって大丈夫なの?w

654 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 19:52:25.66 ID:8kjM6oCB
だから大きさと成長速度的

655 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 20:01:31.89 ID:MAt0YsU1
>>652
違いますよ、文系。w
直線仮説を裏付けるデータがあるということは、それは
「有意差」を持って示されている、ということですよ、文系。w

656 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 20:14:11.71 ID:q/LbRH+X
直線仮説ってあれだろ
ハエの精子使って実験して
「こりゃ直線だわ〜」
「どうみても精子です、本当に(ry」

657 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 20:18:19.56 ID:PFec7O6w
>>651
>集団積算線量に比例して、集団への影響が出ることになります。
当たり前じゃん。
で、人・Svはチェルノブイリの1/30ぐらいらしいよ。
時間軸も考えると、核実験時代のほうが影響は大きいようだ。

658 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 20:44:31.98 ID:8kjM6oCB
>>655
裏付けるデータあんの?
普通に気なるから教えてくれ
現役放射線科だけどそんな話聞いてない

659 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 20:47:36.75 ID:nc4alXRb
前例のない事故を起こして、前例がないので認められないっていうのも
変な話だな。

660 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 20:49:12.42 ID:LHrOW8Ke
前例のない事故を起こして、
前例がないので事故前の基準全部なかったことにしてみました。

661 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 20:57:40.17 ID:cksYmPcn
>>658
放射線科でどんな仕事してんだ?文系。w
文系はこれだから。ww

662 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 21:02:32.33 ID:8kjM6oCB
>>661
残念ながらバリバリ理系ですー
こちとら半価層とエネルギーのレポート書いててイライラしてるからさっさとソースもってこい

663 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 21:08:29.67 ID:8NRp5N6B
>>658
wikipediaでも読んどけよ、文系。(笑)
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8E%E7%B7%9A%E9%87%8F%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E5%95%8F%E9%A1%8C

ICRP第1専門委員会のタスクグ ループは、X線骨盤計測によっ て放射線に胎内被曝した子ども について、数10mSvオ
ーダーの 被曝での過剰がんリスクには疫 学的な直接的証拠があり、15歳 までの白血病、固形がんで約 1.4という相対リス
クがいくつ かの症例−対照研究で観察され ているとしている [9] 。

664 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 21:12:47.88 ID:8kjM6oCB
>>663
何それ数十mオーダーまで見えるようになったってだけの話じゃねーか

665 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 21:16:59.52 ID:e54xzsIU
>>664
あれ?じゃあ、
閾値は何mSvなの?
初耳だな。論文は?きみが論文書いたの?
こりゃワクワクだな。w

666 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 21:18:49.45 ID:e54xzsIU
>>662
放射線科って病院勤務?w

667 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 21:19:55.79 ID:e54xzsIU
さあ、墓穴を掘りますよ、文系が。w

668 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 21:36:34.58 ID:mH8L8ydT
文系は身分を騙ってばかりいる。
手に技術を持っていないから、
そうなるんだろうな。
嘘つきは文系であることが多い。

669 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 21:37:57.16 ID:8kjM6oCB
>>665
閾値無いとかそもそも言ってないんですが
見えないとしか言ってないんですが

670 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 21:38:48.22 ID:8kjM6oCB
>>666
放射線科の学生だよ!

671 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 21:55:03.57 ID:cksYmPcn
>>669
だから、100mSv以下でもエビデンスがありますね。はい、きみも認めました。終了。
エビデンスってことは有意差ってことだよ、文系。
おまえの文章は有意差の意味を知らない文章なの、最初から。
話にならないんだよ、文系。


>>670
ああ、学生か。実験論文も書いたことないんだな。今時、看護師だって有意差出す論文をバンバン書いてるぞ。
人体解剖も勉強したか?
生化学もやるよな。
俺に質問してもいいぞ。何でも教えてやる。

672 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 21:55:14.77 ID:9XxmcERM
考えられないw

673 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 21:59:12.58 ID:R+X3/UDE
ヒトでは統計データが有意ではないから影響はない
しかし動物実験では奇形や寿命短縮、遺伝的影響が低線量から確認されてる
この場合統計的アプローチに問題ありと判断すべきじゃないのだろうか
それともヒトだけ特別な耐性持ってると言い張るのかな
ヒロシマナガサキのデータ集めてる放映権って何年か前に一部データ紛失して追跡できなくなってましたとかでデータの信頼性が失われた機関だよね

674 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 22:06:06.05 ID:tZGvhqK1
>>671
ほんとに?
放射線の事聞いていい?

675 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 22:07:48.49 ID:SpHjIm/G
今日発売のAERAに面白い記事があったぞ。

676 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 22:22:30.14 ID:JwhY93g7
何でも聞けばいいんじゃないの?
勇気を出して。w

677 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 22:26:13.28 ID:8kjM6oCB
>>671
まじで?
管電圧で質問なんだけども
nが管電圧に依存すんのはわかるんだけどあれってなんでなの?
ターゲットの減弱係数かなんかが関係してんの?
あとコンプトン端って何が寄与してんの?

678 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 22:28:18.58 ID:jYiw3bEW
当たり前のことを当たり前に思わなくなったらバカ

679 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 22:29:32.74 ID:usE88gGx
統計的に有意でないときには、影響はわからない、と正しく表現されよ。 
統計的に、という言葉を科学的に見て、と印象操作し、判らないと表現すべき所を
影響はない、と言い換える人はあまりにも多い。善意の人ですら、この誤りを多く犯す。
 
チェルノブイリの場合は、事故後20年を経過して、小児がん発症が終焉を迎えたときに
ようやくエビデンスはある、という科学者間のコンセンサスが取れた。それまでの間、
時に前半10年の間は、エビデンスは無い、統計的に有意ではなかった。

680 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 22:46:27.88 ID:tZGvhqK1
>>671
質問が出た様なので便乗で。
ベータ崩壊って3体の位相空間考える必要があると思うんだけど
各粒子の運動と位相空間はどういう関係があるの?

>>678
当たり前って何だ?
放射脳は馬鹿とかそんな事?

681 :名無しのひみつ:2013/06/17(月) 23:08:41.27 ID:i5UJzSoq
その後>>671を見たものはいない。

682 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 00:07:28.37 ID:cycr/fJJ
>>679
統計的に有意になってからでは遅い

683 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 00:14:07.77 ID:BaKXVC16
>>677>>680
まず、おまえは統計処理の基本を学ばないといかんな。
でないと話にならん。

まず自分の思った解答を書いてみ?
そしたら、添削してやるわ。プゲラッチョ。w

684 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 00:15:41.66 ID:BaKXVC16
>>680
統計を知らないのを、「馬鹿以前」っていうんだよ。www

685 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 00:20:42.35 ID:T9Vkb64K
はい逃げ入りましたー

686 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 00:26:56.91 ID:AwgqyQdX
統計を知らない奴って理系じゃないよ。w

687 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 00:28:46.85 ID:AwgqyQdX
騙り。これだから、文系は。

現役の放射線科。

放射線科の学生。

次は、

688 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 00:58:56.11 ID:KSrW/SxG
放射線科で理系とか言っても御用が教師だと駄目だろうけどね

689 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 02:07:13.38 ID:K86rXbvu
京都腐みたいのが沸いてるなw

690 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 05:23:00.50 ID:dQab64Ul
チェルノブイリの事故でもけっこう被害らしき異変がかなり起きているんだけど、
因果関係を科学的に綺麗に証明するのが難しかったり、旧ソ連の体制上、
調査やデータ管理がずさんだったりして、国際社会の公式機関が採用するまで
には至っていないだけじゃないかな。だから安全の保証にはならない。

691 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 08:15:10.89 ID:JeFiGfcN
何でも教えてやるって言ったのに(苦笑)
物理の質問は答えられないけど統計なら何でもこいってことかな?

692 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 08:21:00.05 ID:y48al+LF
横だが、ベータ崩壊なら場の量子論の出番なのに3体の位相空間とか、どこまで文系なの?

693 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 08:36:49.33 ID:JeFiGfcN
場の量子論といか言っておいて、3体問題で位相空間との関わりが分からないの?
3体の位相空間(ローレンツ不変)の大きさで各粒子のとり得るエネルギーとか計算できるわけなんだが、、、

694 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 08:45:51.77 ID:T9Vkb64K
>>687
え?なんか矛盾してんの?

695 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 09:45:45.35 ID:W8yrB1lX
>>671
>だから、100mSv以下でもエビデンスがありますね。はい、きみも認めました。終了。
>エビデンスってことは有意差ってことだよ、文系。

おいおい、その書き方はお前さんも文系だろ?横レスだけど。

それは「直線仮説を裏付けるデータ」が有意差を持って示されたんじゃなくて、100mSv以下でも影響が検出できる、っていうだけだ。


>>672
>この場合統計的アプローチに問題ありと判断すべきじゃないのだろうか
いや、そういう事にはならないだろう。
動物実験で検出できるのは、モデル動物では遺伝的背景が非常に均質なので僅かな差でも検出しやすいから。
薬の実験で、動物実験ではものすごくクリアに結果が出るのに臨床試験ではイマイチになる理由と同じ。

>>679
影響がわからないわけではないよ。
検出不能な程度に小さいことまでは判る。
分からないのは影響がないのか、極わずかだけどあるのか?ということだ。

696 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 09:52:23.80 ID:y48al+LF
>>693
量子が消滅しちまったら座標も運動量もねーぞ、文系

697 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 11:58:24.66 ID:uIZM+VPg
>>695
N.D.と0がイコールな奴多いからな。

698 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 12:43:33.85 ID:W+dkYznI
影響がない、またはわからないほど小さいというのを
影響がどれほど大きいかわからないと捉えるアホが居る

699 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 14:50:28.92 ID:JeFiGfcN
>>696
おまえが何を言ってるのか分からない
馬鹿だな

700 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 15:57:30.75 ID:MQ1/0Xua
「100mSv以下で有意差のあるデータ(有意差のある論文)」はもう十分に揃っている。

701 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 18:09:27.92 ID:dSKjS+80
>>700
十分に揃ってるならなんで閾値仮説(とホロミシス仮説)とまだ論争やってんの?

702 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 18:37:57.39 ID:Oj2M5Js7
>>700
>>701
閾値が100mSv以下に多少移動しただけで、閾値があるかないかはそれだけじゃ決着しないってことでしょ。
1mSv辺りまで下がってくればまあ実質閾値なしと考えればいいってことだと思うけど。

703 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 19:17:34.06 ID:hl8haB0a
有意差とか言ってる人は恥ずかしくないのか?
いまどき、統計学の分野では「有意差」なんて(笑)つきでなきゃ
しゃべれん雰囲気ぞ
「昔はよく、有意差(笑)なんて言ってたよねぇ」
って感じ。

704 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 21:36:24.15 ID:ymCUqOlf
自民の幹部は放射能で死者はいないといっているから
大丈夫だと思う

705 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 21:42:03.93 ID:F/2rmyvw
>>698
それは先天性の障害で、放射脳という症状で現れたにすぎない

706 :名無しのひみつ:2013/06/18(火) 23:32:48.26 ID:cycr/fJJ
>>703
んなことはない

707 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 03:42:48.77 ID:a7XelDlF
309 :地震雷火事名無し(新疆ウイグル自治区):2013/06/16(日) 03:41:01.52 ID:qv8/kXj20
ここに来ている工作員は訴訟対策でやってるんだろうが、
お前らの苦労はムダだぞ。

小児甲状腺癌については東電は絶対に裁判で勝てない。4大公害病の判例があるかぎり、
東電および政府は賠償責任を負わざるを得ない。以下が理由だ。

@ 甲状腺癌の危険因子は放射性ヨウ素であることには科学的合意がある。

A 小児甲状腺癌は@のゆえに特異性疾患に分類される。非特異性疾患のように因果関係上のごまかしは不可能。

B 原子力損害賠償法は「無過失責任」を採用している。被害者には過失立証は要求されない。イタイタイ病の鉱業法と同様の無過失責任法理が適用される。

C 民法709条不法行為法には受忍限度論が存在しうるが、健康や生命などの人格権侵害には受忍論は適用されない。甲状腺癌患者に対して
「そんぐらい受忍せよ」と判示ことは法理上不可能となる。

D イタイイタイ病や四日市ぜんそく判決によって、公害事件では個別的因果関係の特定は求められない。疫学的に有意な疾病増加を示せば、
集団的因果関係は個別的因果関係に転化される(「疫学的因果関係論」)。

E 相対危険度(RR=曝露群の罹患率/非曝露群の有病率)が2倍〜3倍であれば、因果関係は「高度に蓋然性がある」として肯定される(80%以上の心証が得られたものとみなす)。
民訴法の証拠採用ルールは、疎明(心証が50%以上)よりは高度だが、証明(心証度100%)までは求められていない。相対危険度2〜3倍という疫学的証拠は、
「高度の蓋然性をもつ証拠」として公害裁判で採用されている(川崎判決、千葉川鉄判決)。

F 疫学的因果関係論の ruling cae である四日市ぜんそく判決や西淀川判決でも、相対危険度は4倍〜4・8倍だ。学説では個別的因果関係への完全類推はRR5倍とされている。
 福島の小児甲状腺癌の相対危険度は、最低でもRR=17.5万人対12人/100万人対2人=34.29倍であり、他の公害事件に比較して
 相対危険度は顕著な有意性を示している。いわゆる「確率的認定説」のような因果関係立証の不確かさと賠償額を比例させるような法的救済措置すら必要ない。

G 政府、福島県や医科大といった行政機関を「共同不法行為」の当事者とすれば、過失立証の点で被告の立証責任が厳しくなる恐れはあるが、
私企業である東電に対する不法行為法による損害賠償請求では、法律論は容易に組み立てることができる。

12名(もしくは27名)の患者の親は、集団訴訟を行い、東京電力に対する懲罰的賠償請求を行うべきである。
日本ではアメリカのような懲罰的賠償は認められていないが、「不法行為法」の主旨には「法益侵害者を懲らしめる」
という私法上の懲戒的責任追及が含まれている。ADRによる「和解」などせずに、裁判を行うべきだ。
将来に向けた被害発生の防止につながり、原子力賠償の新しい法的指針を形成することにもなる。

708 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 08:39:02.22 ID:LM0s3vMU
全国と比較して有意な差が無いんだから
当然たな

709 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 08:51:21.43 ID:PweyEic4
「統計学的に有意な差がない」=「影響がない」と勘違いしている
疫学の基本すら知らない安全連呼厨のために
http://www.youtube.com/watch?v=ElhLkotA0m4

710 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 09:00:51.75 ID:S0iyux+J
>>703
中卒乙。
いや、中学も引きこもっててろくに通ってないだろ?

711 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 10:23:05.27 ID:/ik6hJ2H
>>699
そうだな、数も数えられないお前は、馬鹿文系だな

ベータ崩壊には4つの素粒子が出てくるのに、3体wwwww

712 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 14:07:41.36 ID:sB3Vxcl9
>>710
医学統計(笑)とかやってる人?
医学界ではいまだに有意差(笑)とかやってるらしいね。
「君にも出せる有意差」(パロディか?)なんて本があったりするから、需要はあるんだろうね。

713 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 14:09:58.37 ID:sB3Vxcl9
>>706
いや、ある
有意差という概念がなくなったわけではないが、
「有意差がある」=「真に意味のある差がある」
「有意差はない」=「まったく差がない」
といった単純馬鹿は確かに笑われるようにはなっている。

714 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 19:40:56.18 ID:9C/9SQkm
>>711
すげーな、4つめの未知の粒子があるとは知らなかったわ。
4つの素粒子とやらを全部言ってみてくれ。
こういう馬鹿でも場の量子論とか素粒子という言葉だけは
知ってるんだな。

ちなみに仮に4体崩壊だとしても位相空間の大きさを
考えなければいけない事には変わりない。

715 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 20:21:17.40 ID:TKQJ32HU
あれ?
検査精度が上がったから今迄発見出来なかった微細な癌まで見つかったのが増加の要因じゃ無いの?

他県との比較データが今に厚生省から出てきそう。

716 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 20:34:28.61 ID:PweyEic4
内部被曝が食品からの摂取だとすると、他県との比較ってそれほど意味があるのかな。
福島の子供たちが市場に流通していないものをそれだけ食っているのだろうか?

717 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 21:01:38.52 ID:9C/9SQkm
>>716
ヨウ素が疑われてるのに意味があると思わない方が不思議

718 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 21:48:10.57 ID:jstW7m3j
 >>715 是非出して欲しいものだと、表裏無く、心底思っているよ。 
 
 「査精度が上がったから今迄発見出来なかった微細な癌まで見つかったのが増加の要因」という仮説を 
立証するのは案外と難しいかもしれない。シンプルで文句の付けようのない立証には、次のどちらかを 
立証するしかない。 
 
 @、他県から福島に負けないほどの比率で小児甲状腺がんの確定患者を出す。 
 
 A、福島県の子供から甲状腺がんが見つかっても、手術をさせないで観察のみにとどめ、 
    年齢ごと発生率が、対照群たる西日本等での発生率と同じか低い値に留まる事を継続的に立証する。 
 
結節やしこりの発生率が変わりない〜とか、有病率や発生率がどうの〜とか煙に巻いてもあまり意味が無い。
Aのストーリーは取りにくい。福島では牛乳はある程度押さえ込んだかもしれないが、空気吸入による
内部被爆もある。震災直後は物流が酷かった(福島は特に尋常じゃなかった)から、自家野菜消費等も
ある所にはあったんじゃなかねえ。チェルノの1/10の程度だとしても、「早期に肺に転移のある甲状腺がん」が
出ると、数百人規模で子供を殺してしまう可能性がある。 

719 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 21:57:23.69 ID:lre738SY
今更だがもしかして甲状腺癌って数年で確実に死ぬものだと思ってる??

720 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 22:01:17.28 ID:29AS8NZH
>>718
>  @、他県から福島に負けないほどの比率で小児甲状腺がんの確定患者を出す。 
放射脳「ガレキが拡散されてとかなんとか」
おいおい放射性ヨウ素はガレキの広域処理の話が出た頃には関係ないだろうって?
このスレを眺めただけでも言ってる馬鹿はいるぞ。

721 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 22:04:52.41 ID:PweyEic4
>>717
いまの日本の流通速度だと関係ない。

722 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 22:14:28.75 ID:9C/9SQkm
>>721
震災後の流通が滅茶苦茶になったこともヨウ素の半減期が短いことも、
汚染された食品などの流通が禁止完全に無視した思考だな。
1ベクレルでも食ったら影響があるという放射脳的な考えに近いわ。

723 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 22:17:32.41 ID:9C/9SQkm
>禁止完全に無視した思考だな
禁止されたことも完全に無視した思考だな

ヨウ素の被曝量は事故直後に直近で露地もの食ったりしなけりゃ、食べものじゃなくて
気体からの方がずっと大きいわな

724 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 22:23:49.28 ID:lre738SY
でもそのヨウ素からの被曝量を最大限に考えても問題ないからな
今やってる検査も予防原則に従ったもので
今後も危険性が極めて微小であることの確認だからな
人数だけ見て大喜びしてる放射脳連中はほんとゲスいわ

725 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 22:26:17.52 ID:PweyEic4
>>722
福島の子どもたちが被災後に食べた食事は地元産だったのか?
他県から支給されたものじゃなかったのか?

それから、甲状腺がんの多発頻度から想定して、
なんらかの影響は想定内に入れとかんといかんだろ。

726 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 22:27:41.68 ID:PweyEic4
>>723
チェルノブイリでは牛乳からが主とされているが、肺からが主と言いたいわけか?

727 :名無しのひみつ:2013/06/19(水) 22:48:56.54 ID:9C/9SQkm
>>725,726
食い物からの被曝が大きいというならそういう証拠だせよ。
お前のうちでは食い物は全部外に放り出してあるのか?
支給品で食いつないでいたとかどれだけ想像力が無いんだよ。
チェルノブイリと福島は違うわ。
福島も他県も食事で被曝と妄想もいいところで定量性皆無だな。

728 :名無しのひみつ:2013/06/20(木) 03:05:44.98 ID:tj64WaxG
(2) 「早期発見できるようになった」→「放置してよい」ではない


もう一つの誤りは、「医療機器の性能がよくなったために昔に比べて病気を発見しやすくなった」としても、
それを理由に病変を放置しておいてよいことにはならないということだ。

100歩譲って、「医療機器の性能向上により、昔に比べて病気を発見しやすくなった」としよう、それならば、
それだけより早く治療なり避難なりを考えられるはずで、「〜発見しやすくなった」だけで、「心配ない」等とは言えないはずだ。


昔なら見つけられなかった病変をいち早く見つけ、その原因を突き止め、必要ならば迅速に子どもたちの〈避難〉を考えるべきではないのだろうか?
早く手を打てるようになったにもかかわらず、手をこまねいているというのは、どういうことだろうか?

しかも、福島とチェルノブイリとでは、決定的な違いが1つある。
それは、チェルノブイリでは、それに先立つ前例はほとんど無いに等しかったのだが、福島の場合は「チェルノブイリ」という貴重な前例があるのだ。
子どもたちの避難が、原発事故から5年経って本格化したチェルノブイリの場合、子どもたちにどういう健康被害が出たか――福島に子どもたちを
囲い込もうとする人々自身がよく知っているはずだ。

さらに、昔に比べて医療機器が発達する一方で〈ペトカウ効果〉(注:低線量被ばくのほうが、高線量で短い一時期に被ばくするよりも被ばく量が同じでも健康被害が大きくなること)のような
「昔はわからなかった医学知識」も明らかになっている。
「子どもたちの医療費を無料にする代わりに、国で責任をもって避難させない」などという施策は、いのちを軽視した暴挙でしかない。


http://www.janjanblog.com/archives/93077

729 :名無しのひみつ:2013/06/20(木) 06:41:04.21 ID:uHEf5v25
現代報道フォーラム()

730 :名無しのひみつ:2013/06/20(木) 07:05:51.10 ID:ZYNIppDD!
テスト

731 :名無しのひみつ:2013/06/20(木) 09:29:10.06 ID:YmV/3SC6
【原発問題】ストロンチウム(基準30倍)、トリチウム(基準8倍)が地下水で検出…東京電力「福島第一原子力発電所」 県が東電に対策申し入れ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371651309/

732 :名無しのひみつ:2013/06/20(木) 11:42:59.93 ID:tj64WaxG
>>729
反論出来なくなると()をつけるパターン、前もあったな

733 :名無しのひみつ:2013/06/20(木) 11:48:46.05 ID:Zt7WMwuW
ペトカウ効果なんて言ってる時点で反論する価値もないんじゃね?

734 :名無しのひみつ:2013/06/20(木) 11:56:49.58 ID:tj64WaxG
>>733
なら最初からそう書けば?

735 :名無しのひみつ:2013/06/20(木) 11:58:27.86 ID:Zt7WMwuW
>>734
IDって知ってる?

736 :名無しのひみつ:2013/06/20(木) 12:04:40.83 ID:tj64WaxG
>>734
何で反論出来なくなると団体名に()をつけるだけの書き込みするの?

737 :名無しのひみつ:2013/06/20(木) 12:22:43.19 ID:z3ZIkWff
>>736
力抜けよw落ち着けw

738 :名無しのひみつ:2013/06/20(木) 13:57:09.17 ID:tj64WaxG
ペトカウ効果は有名だぞ

739 :名無しのひみつ:2013/06/20(木) 14:23:59.71 ID:yU6VIgl+
ペトカウ効果が心配で
胃に穴があいたり
頭が放射脳になったりするなら
エビオスでも飲んどけ

740 :名無しのひみつ:2013/06/20(木) 15:03:28.42 ID:Zt7WMwuW
ペトカウ効果って「低線量でも驚きの破壊力」みたいなことだけが有名になってて
その低線量が600マイクロ/時以上の線量だとか
試験管での実験では破壊が起こっても、生体では同じような破壊が起こらない仕組みに
なっていることをペトカウ氏本人が調べていることも無視されるよね。

741 :名無しのひみつ:2013/06/20(木) 20:53:18.71 ID:uHEf5v25
逃亡早いなw

742 :名無しのひみつ:2013/06/20(木) 22:46:52.74 ID:I5I3vrkD
自信満々で出した「ペトカワ効果」
おい、元気ないぞw
頑張れ!

743 :名無しのひみつ:2013/06/21(金) 00:14:35.14 ID:HgYMUNZm
もしも全国的に、100万人あたり435.4人、約2,300人に1人が、
悪性・悪性疑いの小児甲状腺ガンだとすると、

高校の1学年を40人×10クラスの400人、3学年で1,200人とすると、

『高校が2校あったら、そのうちの1人が、悪性・悪性疑いの小児甲状腺ガン』

ということになる。

これは大変なことで、放置していい問題ではない。
全国の学校の健康診断に、甲状腺の検査を加える必要がある。

福島県立医大は(私たちがこの衝撃の事実を発見しました)と、
全国に訴えなければならない。

ただ『科学的に』考えれば、こんな事実が、いままで何十年も見過ごされてきたとは
とても信じられないけども。

744 :名無しのひみつ:2013/06/21(金) 12:30:41.62 ID:9Ys58WAn
>>743
ん?

放射性ヨウ素による小児甲状腺ガンは微小でも転移しやすく危険だが
自然発生する微小な甲状腺ガンは死ぬまで気づかない可能性もあるって話だよね?

745 :名無しのひみつ:2013/06/21(金) 12:56:42.74 ID:J1nbndSO
>>744
微小ガンの一部に転移して悪性化するものがあるのは事実らしいが、
放射線被曝によるかどうかは分かってないんじゃね?

しかし福島の子供たちの検査で発見されたのは微小ガンといえないくらいの大きさ。

746 :名無しのひみつ:2013/06/22(土) 00:33:25.56 ID:0snCzHHj!
>>713
>有意差という概念がなくなったわけではないが、
>「有意差がある」=「真に意味のある差がある」
>「有意差はない」=「まったく差がない」
>といった単純馬鹿は確かに笑われるようにはなっている。

それは、数十年前の高校生でも笑われたんじゃないか?
「最近になって」というのなら、それはあんたが勉強不足だったってだけだと思うよ。

747 :名無しのひみつ:2013/06/22(土) 02:11:17.89 ID:9P3xD9Az
電事連工作員ウザい

748 :名無しのひみつ:2013/06/22(土) 09:16:44.51 ID:J+fAP1Uc
レッテル張りしか出来ない

749 :名無しのひみつ:2013/06/22(土) 10:27:20.21 ID:8a6U3CqI
>>746
んなことない。
統計学では数十年前からか知らんが、(高校数学の統計に「有意差」なんてないと思うが)
いまだに応用分野では驚くようなことが行われている。
たとえば、10万件のサンプルを集めて「有意差が出ました」なんての。

750 :名無しのひみつ:2013/06/22(土) 12:18:06.19 ID:eya97OiT
例えば沖縄とか岡山で福島と同様の検査をしてみれば
偏差が分かるんじゃね?

751 :名無しのひみつ:2013/06/22(土) 12:27:14.99 ID:qjDIgmWr
どうやらそこではやりたくないみたいw

752 :名無しのひみつ:2013/06/22(土) 12:47:36.13 ID:eya97OiT
まぁそんなことをやっても官僚・政治家の誰にも得にならんし
東北民を従来の歴史と同様犠牲にすれば済むんだよね

沖縄と連携して日本国から独立した方が良いかも・・・

753 :名無しのひみつ:2013/06/22(土) 17:35:25.79 ID:aO696kTI
>>743
元々通常の健診では自覚症状が無い初期のガンは殆ど見逃してしまうのは常識レベルであって
詳しく調べればもっと見つかるだろうってのは予想されていた
だとしても小児甲状腺がんのような稀なものが10万人あたり30〜40人のオーダーで
見つかると言うのは本来なら「非常にインパクトのある」結果だよね
政治的な対立のせいで貴重な研究結果が無視されている

754 :名無しのひみつ:2013/06/22(土) 17:58:49.52 ID:hQZ1QFdN
癌のほとんどは良性(きりっ

755 :名無しのひみつ:2013/06/22(土) 18:56:46.48 ID:hQZ1QFdN
癌は食べても安全。(キリっ

756 :名無しのひみつ:2013/06/22(土) 20:20:50.91 ID:eya97OiT
スーパーに並んでる豚肉なんてほぼ癌肉だからな
食っても平気なんじゃね

757 :名無しのひみつ:2013/06/22(土) 23:07:42.08 ID:YSwzZFH6
Table 7 さまざまなリスクとの比較

要 素 年間の死亡者数(10 万人当り) 備 考
───────────────────────────
がん 250
自殺 24
交通事故 9.0
放射線 1 mSv/y 3 LNT仮説での期待値
火事 1.7
自然災害 0.10
放射線 10 μSv/y 0.03 LNT仮説での期待値
飛行機事故 0.013
落雷 0.002
───────────────────────────
注:中谷内一也「リスクのモノサシ:2004の人口動態」を使用



Table 8 公衆のリスクの受容度

リスクレベル 判 断
─────────────────────────────
10^-2/y 継続的にこのレベルのリスクを受けることは容認できない
10^-3/y 利益を受けており、防護の最適化が図られている場合には受容可能
(1〜3)×10^-4/y 危険な産業による死亡率
10^-5/y さらにリスクを低減するための費用を投入しようとしない
10^-6/y とるに足らないリスクとみなすことができる
─────────────────────────────
放射線防護の基礎(辻本忠、草間朋子著)から
http://repo.nirs.go.jp/dspace/bitstream/918273645/322/1/nirs_m_238.pdf

758 :名無しのひみつ:2013/06/22(土) 23:17:58.21 ID:GBqKeApN
>>757
放射線1mSv/yが安全だ、という奴には、
「火事・自然災害・飛行機事故・落雷、のいずれも安全、対策を取る必要はない」
と主張する義務が生じます。

759 :名無しのひみつ:2013/06/22(土) 23:53:33.06 ID:7JImVDgh
>>758
その発想は、わけわからん

760 :名無しのひみつ:2013/06/23(日) 00:03:25.78 ID:s055wA/N
>>759
え?

761 :名無しのひみつ:2013/06/23(日) 00:08:28.89 ID:Epq68kKE
>>760
え?

762 :名無しのひみつ:2013/06/23(日) 09:37:42.83 ID:5OMwYvKm
758はマジで意味不明だな
年1mSvが心配は自然放射線による被曝量を下げるために
何か特別なことしてるのか?

放射脳は発達障害の様な脳の病気なのかもと思ってしまうわ。

763 :名無しのひみつ:2013/06/23(日) 10:06:37.08 ID:R55mw4pV
本来の十倍百倍になる小児甲状腺癌で、考えられないってのは虚偽でしかない

764 :名無しのひみつ:2013/06/23(日) 20:49:10.98 ID:f8uVVVXp
放射脳連呼厨はぜひとも福島県に10年20年30年住んでもらいたいなあ。
住民と住居を交換して。

765 :名無しのひみつ:2013/06/23(日) 23:49:53.09 ID:GGYZOl9t
あーあー、飛行機事故による死者が少なすぎだわー。
飛行機の点検整備はいまの100倍は手を抜かないと費用がムダだわー。
それでもまだお釣りが出るわー。

ってこと。w

766 :名無しのひみつ:2013/06/24(月) 00:49:09.75 ID:HQWHpInV
考えられないのではありません
考えさせたくないのです

767 :名無しのひみつ:2013/06/24(月) 00:49:40.18 ID:aRXRbjnU
真性かw

768 :名無しのひみつ:2013/06/24(月) 04:50:10.07 ID:GFdoXEQn
考えない、考えない、隠蔽さ

769 :名無しのひみつ:2013/06/24(月) 05:19:08.56 ID:znVTdeO5
安全虫に限って、自分が癌になると「放射能の影響」と決めつけて大騒ぎする。

770 :名無しのひみつ:2013/06/24(月) 05:23:29.61 ID:WeT5tQ9a
放射線の影響かどうかを何を根拠に判断してるか
それを調べないから隠蔽してる様に見えるのさ

771 :名無しのひみつ:2013/06/24(月) 05:44:45.53 ID:58txjvCm
一定の確率は出るのはしかたがないんだから、自然発生の統計がそれくらいかが知りたいな。

772 :名無しのひみつ:2013/06/24(月) 08:53:22.16 ID:8YwC7P6V
>>769
そういった妄想は放射脳の症状

773 :名無しのひみつ:2013/06/24(月) 09:41:02.32 ID:YHW3gLDo
>>713
別に医学系でも何十年も前から
>「有意差がある」=「真に意味のある差がある」
とは捉えてないし
>「有意差はない」=「まったく差がない」
とも捉えてない訳だが?

>>718
>「早期に肺に転移のある甲状腺がん」が出ると、数百人規模で子供を殺してしまう可能性がある。 

その可能性は少ないな。肺やリンパ節に転移があっても小児甲状腺ガンではほとんど死なないから。

>>726
実際、日本じゃ原発近くの産地の牛乳とか流通させてないだろ。

>>728
甲状腺ガンについては、今更避難する意味ゼロじゃん。

774 :名無しのひみつ:2013/06/24(月) 09:47:08.57 ID:ka2sfdMh
しかしすぐに半減してしまう放射能性ヨウ素が牛乳から検出されるって不可解じゃないか?

775 :名無しのひみつ:2013/06/24(月) 09:50:32.11 ID:9Haiheo4
>>743
その比率で子供に甲状腺ガンが存在していた、のなら別に全国で検査しなくても平気だろ。
放置していても小児の間は10〜100万人に1人しか発ガンしないわけだから

>>749
>たとえば、10万件のサンプルを集めて「有意差が出ました」なんての。
それで、なにか問題でも?
その2つの母集団の平均に差がある事は確かなんだろう。
その差に意味があるかどうかの評価は有意差検定とは全く別の問題。

>>753
なんか、アメリカのスクリーニング検査の結果では10万人対で数十人は小児甲状腺がんがあるって話。
でも同時に、自然に検出される小児甲状腺がんはやっぱり数十万人に1人らしい。

776 :名無しのひみつ:2013/06/24(月) 09:53:57.23 ID:QVad/9+m
>>774
ヨウ素131の半減期1週間ぐらいだろ?1か月後でも1/16は残ってるじゃん。
チェルノブイリで流通してたのは数十万ベクレル/リットルぐらいだから余裕で検出できると思うけど?

777 :名無しのひみつ:2013/06/24(月) 10:18:34.39 ID:p/wqz7LG
また放射脳がチンチンにされてんのか
同じこと何回繰り返してんだ

778 :名無しのひみつ:2013/06/24(月) 10:22:20.82 ID:5B/vExXr
4,5年経たないとどうなるか分からないってことだけど。
リスクを減らすには究極的には移住しろってことかな?
情報が有るのか無いのかわかんないよな。
俺達って実験動物じゃないんだしさ、他人事でもないだろうにw

779 :名無しのひみつ:2013/06/24(月) 12:17:13.10 ID:uQkRtPVP!
>>749
>(高校数学の統計に「有意差」なんてないと思うが)
普通に信頼区間とかで説明は受けたと思うけど?

>たとえば、10万件のサンプルを集めて「有意差が出ました」なんての。
それの何が「驚くようなこと」なのか、さっぱり伝わってこんのだが・・・?

780 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 04:19:48.50 ID:oHS2Fjq9
ベラルーシのほうだったかウクライナのほうだったか忘れたけど、
小児甲状腺がんが5年後にボコッと突然急増したのは一方だけだね。

もう一方では徐々に増加している。

しかしいずれにしても、1年目から増加傾向がどちらでも見られる。

781 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 05:38:19.21 ID:T1FuJjEY
通常は無いに等しいから小児癌は馬鹿馬鹿しいほどの倍率になって明々白々だけど
その他の疾患でも低率であっても
被曝が原因なんじゃなかろうかと疑ってかかるべきだろう

チェルノブイリエイズなんて言われてるように被曝による免疫不全は万病の元だ

782 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 07:19:18.76 ID:KHs7SGiS
放射脳が移住した九州あたりで同じ検査をしてみろ

ほとんど同じ結果だから

783 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 08:09:32.39 ID:p9yWNuMT
>>1
こいつら業務上過失致死で逮捕しろよ。

交差点の見通しが悪ければ歩行者が飛び出してくる“かも”と想定するのが安全運転の基本。
健康被害が起こるかどうか解らないなら“起こるかも”と想定して国民保護に努めるべき。

こいつらは予防原則に立った安全側の判断を下さず健康被害は大丈夫“だろう”

原発推進派は万事が万事“だろう運転”

津波はこない“だろう”
全電源喪失はない“だろう”

784 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 10:10:37.81 ID:2UEk5z+4
ここに放射脳放射脳って理論も持論もなく書き込みしてる奴らってなんなの?
まさか本当に原発工作作員でもないだろうけど。どうせあと2〜3年経たないと結果でてこないのになにをムキになって、そんなに安全宣言を早く出したいのかねえ

785 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 10:13:28.78 ID:oR+eheoV
>>783
放射性廃棄物の処理技術は将来完成するだろう
プルトニウム抽出技術の国産化は将来完成するだろう
高速増殖炉は将来完成するだろう
核燃料サイクルは将来完成するだろう

786 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 10:59:33.64 ID:NLiZcU3e
現状の被曝量から健康被害はほぼ出ないことが予測されていて
ただ、あと数年しないと完全にはわからないから予防原則に従って健康診断しているのに
危険だ危険だ死ぬ死ぬって煽ってる連中のほうが工作員臭いんだが
こういうの風説の流布って言うんじゃないの?

787 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 12:17:46.90 ID:inZxNkXf
そういえば風評被害って言葉、めっきり聞かなくなった。

788 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 12:22:53.39 ID:DzDOV6wA
しかし福島は平和だったよ

789 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 13:20:46.88 ID:+1FQS9zt
【社会】韓国産でも「信州高原野菜」…軽井沢プリンスホテルで虚偽表示[6/25]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1372120573/

こういう問題ってもう完全に消えたのかと思っていた。

790 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 13:39:40.43 ID:GmgwSJT2
飛行機事故を今の100倍に増やさないといけないな。
飛行機の整備点検を皆無にして、
古い飛行機を徹底的に使い回そう。
これでもまだ原発事故には遠く及ばないよ。w

791 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 16:40:30.34 ID:2UEk5z+4
>>784だからいずれにせよあと2〜3年たたないとわからんのに、なんでも放射脳で退ける感覚もおかしいぞって言いたいの。必要以上に危険を煽るのもどうかとは思うけどね、まだ途中経過でしかないわけだし。最悪を想定して準備しとくのが行政の役割だと思うよ

792 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 16:46:34.06 ID:k83uxrV0
一週間後にはバタバタ死人が出るとか言っていたのはどこへやら

793 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 16:53:31.58 ID:+1FQS9zt
あれは安全連呼厨の自作自演だろw

794 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 17:20:40.37 ID:BX5FvqUM
こんな特殊な環境は稀なのだから、
チェルノブイリの例だけを出しても、仕方ないだろ。

それだけの理由で、本当に原発じゃないと断言できるって、
本当に医者なのか?

福島は福島の例だ。
通常では考えられない発生率だ。
原発の影響じゃなかったなら、なんなんだ?
普通に考えたら、原発の影響以外の何者でもないはず。

原発以外の原因を特定する必要はないかもしれないが、逃げられると思うなよカスが。

795 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 17:28:15.54 ID:6iXjfR+o
関東平野で風塵が吹き荒れたこの日、畑や地表のセシウムやストロンチウム、
プルトニウムが都心まで沢山舞ったのであった・・

2013年3月13日 猛烈な風塵と砂塵嵐
http://www.youtube.com/watch?v=L3FRHQuWaXw

796 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 17:34:24.65 ID:YiE+sCKX
スクリーニング効果
http://www.windfarm.co.jp/wp-content/uploads/2013/03/ec3b74a3167073e44fb1799b02ec568b.jpg

797 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 17:57:35.88 ID:NTXskOhz
広島の平均寿命って全国10位ぐらいなんだよね 長崎も平均より上位。
チェルノブイリは確かに影響出たらしいけど よくわからんね。
そもそも原発が世界一密集している日本は長寿国で・・

自分は脱原発派だけど不安を煽る活動家(しかも事故前は活動していなかったようなタイプ)は嫌だね。

798 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 20:16:20.78 ID:l/Uwbi8B
ソウルは福島よりも放射能濃度が高いって本当なの?

799 :名無しのひみつ:2013/06/25(火) 22:34:50.44 ID:dxpBB2C+
まともな論文が書きたいんだったら、放射能が精神に及ぼす影響を調べれば良い。
これがもとで発狂した人は多い。
放射能レベルと相関があるか、ただちに調査せよ。

800 :名無しのひみつ:2013/06/26(水) 01:44:54.21 ID:2bE658/M
>>799
山本太郎なんて頭に見える形で影響出てるもんな。

801 :名無しのひみつ:2013/06/26(水) 03:34:46.46 ID:SPnur4FN
食道癌になった吉田所長は大丈夫だろうか?

802 :城西放射線技術専門学校:2013/06/26(水) 04:18:44.72 ID:xtO3xTvD
末永問題教員の行動原則
第一原則:サボタージュ=講義能力、教える能力が無い
第二原則:責任転嫁=なんでも悪いのは学生のせい
第三原則:嫉妬に狂った感情判断=とにかく足を引っ張りまくる
第四原則:殺人=生徒を自殺に追い込む
第五原則:殺人=生徒を自殺に追い込む
第六原則:殺人=生徒を自殺に追い込む
第七原則:殺人=生徒を自殺に追い込む
但し、演技力は抜群

803 :名無しのひみつ:2013/06/26(水) 19:58:21.61 ID:RM8TvwXL
 甲状腺がんが早発化するなら 立派な健康被害なんだから、世間に到底通用しない。
スクリーニング効果♪とか念仏を唱えるなら、日本全国で甲状腺がん検診して
スクリーニング効果を甲状腺がんの実患者数で証明(即ち福島は少しも特別ではないと証明)し
しかる後に、スクリーニングで必要以上に早期に見つかったがん患者の手術は是か非か、
という議論を始めるが良い。
残念なのは、安全厨に そんな実力も志もないと思われる。

804 :名無しのひみつ:2013/06/26(水) 22:59:56.78 ID:glkc82n+
放射線で甲状腺がんが早発化とかどんな脳みそしてたら出てくるネタなんだ?

805 :名無しのひみつ:2013/06/26(水) 23:06:31.75 ID:ulB8qJin
どんな脳?
放射脳!

806 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 02:46:32.36 ID:jw9ly/mP
>チェルノブイリ原発事故によるがんが見つかったのが、事故の4〜5年後
>以降だったとして「放射線の影響は考えられない」と説明している。

チェルノブイリ以上の高濃度だから早まったとするか
フクシマ以前に大規模な放射能漏れがあったとしか解釈できんが

807 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 03:20:30.28 ID:2o4QpyCn
>>804
> 放射線で甲状腺がんが早発化とかどんな脳みそしてたら出てくるネタなんだ?

近藤誠氏の著作にそういう仮説が出てくる。
癌もどきだったものが放射線治療や抗がん剤治療で本物の癌になっちゃうと。

808 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 04:06:16.02 ID:Fb3/rww+
がんもどきが見つかっただけなのに
放射脳がふぁっびょーんしてるわけか

809 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 04:19:23.08 ID:7Xy+IzU9
癌もどきってなんぞ?

810 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 04:50:43.16 ID:y0J7RHtX
吉田所長は食道癌見つかるまで放射線治療受けてないはず

811 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 05:01:00.07 ID:2o4QpyCn
>>809
要するに前癌状態のまま抑制されている腫瘍かな。
それが抗がん剤治療や放射線治療によってかえって悪性化することがあるらしい。

最初から悪性の癌は微小でも転移して命の危険をもたらす。
手術も抗がん剤も無効であることが多い。

812 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 09:18:53.91 ID:7HknDNYQ
メカニズムを妄想する前に事例を集めるという科学の基礎ができてない

813 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 09:36:03.39 ID:2o4QpyCn
妄想ではない。メカニズムはともかく、そういう臨床的事実はかなりある。
日本の医学界が世界から遅れているだけ。

814 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 09:45:06.72 ID:wkFT7Gw5
今はまだ平気なだけだろ

815 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 09:56:55.65 ID:7HknDNYQ
>>813
こんな短かい文章も理解できないとは思わなかった

816 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 11:54:14.81 ID:ZDKk0MYK
「放射線治療 二次発癌」 ってググればたくさん出てくる。

817 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 11:55:55.99 ID:ZDKk0MYK
チェルノブイリ後の日本。

http://ganjoho.jp/resources/graph_database/images_20110111/OSV1046_24_1975-2005.jpg

ちょっと気になるね。

818 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 12:44:29.63 ID:QgPirP2i
量を無視して定性的に言うだけならたくさんあるわな

819 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 14:39:23.21 ID:9U+OU//q
増えてるようにみえるのは20代30代ばっかりだな

820 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 17:37:13.19 ID:W7dBsvjz
仮に影響があるとしても12人なら誤差でしょ
人類の犠牲になってくれたってことで

821 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 19:37:58.90 ID:d4EtVUpa
絶対、影響はある。
低レベルの放射能は精神を破壊するんだよ。
こっちの方がよっぽど恐いってことを思い知っただろ。

822 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 20:35:45.96 ID:nJRddsBD
爺で子供もいないからもうど〜でも良い
腐海で暮らしていく若者達は奇形児産んでも
めげずに頑張ってね

823 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 20:46:28.78 ID:Xpa/E3N+
まあ、甲状腺については2次検査3割終了時点でこの数字だ。
現時点で母集団17万人に対し、概算で100名程度の異常が予想される。

「約2000人に1人の計算ですね♪」
「被災後2年でこの状態だ。来年以降は凄いことになるだろう。しかも福島だけではない」
「素直に粛々と有効な対策を進めると♪」
「そういう態度はむしろ好感を得ると思うね」

824 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 20:55:28.46 ID:Zx8pyEDO
福島県立医大は甘え

825 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 20:57:08.39 ID:1Ch3rjti
福島の子供を不安がらせて遊ぶゲスが多いな

826 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 21:01:17.65 ID:xWcNqTKX
普通に考えたらこうなるはず。


1.統計的には有意な差がある

2.チェルノブでは5年後に急増した、まだ5年もたっていないから爆発の影響は皆無!

そもそも1-2に何の因果関係も脈絡もないことがお分かりだろうか?

つまり検査の結果には全く関係なく、2の結論を出すことが可能なのだ。
だったらなんで検査するんだと。
検査の結果、数字が正常の範囲内だからというのならわかる。
検査の結果は危険な値を示していますが、5年たってないから無罪!

あほじゃないかな、この医者は。死ぬと思うよ、頭悪すぎて。

正しい論理展開は以下の通り
1.統計的には有意な差がある
2.チェルノブでは5年後に急増した、まだ5年もたっていないから爆発の影響はないはず
3.つまり5年以上前から有意な差を生み出すほどの放射能漏れがあったと考えられる


はい、終わりましたね、意義がある方は論理的にどうぞ。

10万人に1人以下のものが10人20人出てきたことが、有意な差でないというのなら
どういう検定法でどういう統計量だったか示してくださいね。

827 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 21:08:57.41 ID:uWzCoCqV
>>826

450 地震雷火事名無し(福島県) sage 2013/06/06(木) 16:35:10.16 ID:zh/4HHpF0
千葉県さんの見解をお聞きしたいんですけど・・・
Thyroid Nodules in Pediatrics: Which Ones Can Be Left Alone, Which Ones Must be Investigated, When and How, 2013.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3608010/#ref5
この論文を以前貼られていたと思います
でその中で
○ 子どもの甲状腺嚢胞、シコリ等の保有率は、最近(99年、2006年)のエコー検査によって、0・2%から5・1%の頻度で発見されている。
More recently(1999, 2006), ultrasound studies in pediatrics have revealed a prevalence ranging from 0.2 to 5.1% .
○ 小児については、甲状腺嚢胞やシコリのおよそ20%から25%は悪性である。病理形態は大部分が分化癌である。
Approximately 1 in 4?5 thyroid nodules in pediatrics are malignant. Histotypes are almost constantly well-differentiated.

というのを提示されていました。
単純に0.2〜5.1%の保有率でその20〜25%が悪性であるならば、総数からの悪性率は0.04%〜1.275%ですよね
今現在、福島県における悪性であると思われる比率としては80人くらいまで増えると仮定しても0.046%です。
さらに結節を認めたものの比率が1%台、これも嚢胞とシコリではなく結節とするとほぼ論文と一致します。

828 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 21:14:53.49 ID:jeNVQCqo
>>826
>10万人に1人以下のものが10人20人出てきたことが、

スクリーニング検査で10万人に1人以下って何処から出てきたの?

829 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 21:18:13.88 ID:7HknDNYQ
そもそも対照群となりうる現在行われているような大規模スクリーニング検査
した前例あんの?

830 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 21:25:15.88 ID:sPPpjZWA
>>829

事故自体が前例のない物だからなw 

「コーホート検査で追跡調査と♪」
「物を言うには前回と比べて増えるか減るかで十分なのさw あと増加率なw」

831 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 21:53:31.56 ID:DKwyIc0y
福島の女性が泣く日はいつかなあ?

832 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 22:16:11.72 ID:wP7g7yez
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
元国立癌センター 放射線診断部 医長 「細かな嚢胞が”・・・ハチの巣”みたい」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
(抜 粋)
「彼は放射線による障害が無い、ということを放射線科の専門医を長崎でやってましたから、それを言うために
駆り出されたんです。

しかし、あれだけ堂々と絶対に放射線障害は無いと断定するのは、他の医者なら言えない。
彼以外には言えない。
放射能はこわいよ、でも全員に障害がでるわけじゃない」-

-異常があっても精密検査の必要が無い、と言われて県がしてくれない。
それで親が心配して、この検査結果が通知され始めた、おととしの三月以降、個人的に県内の医者に行くと
断れたというんですね。

明らかに福島医大以外では検査しないでくれ。 そうした内容を、おそらく医師会を通じて回している。―
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/296.html
http://ameblo.jp/cyber-michi/entry-11504169777.html

833 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 22:18:55.63 ID:1Ch3rjti
現時点で原発事故の影響で甲状腺がんが増える確定的な証拠もないのに
福島の子供は必ず甲状腺がんで死ぬと言わんばかりの言い草は最高にゲスいな
しかも「福島」という区切り方が日本地図わかりませんと言ってるようなものだし

834 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 22:39:32.89 ID:s0v4gBpC
>>817
http://ganjoho.jp/resources/graph_database/images_20110111/OSV1046_24_1975-2005.jpg
http://blog-imgs-47.fc2.com/m/1/s/m1se/Cs137-Sr90-temporal.gif

この2つ合わせてどう考えるか

835 :名無しのひみつ:2013/06/27(木) 22:44:49.90 ID:7HknDNYQ
>>830
> 事故自体が前例のない物だからなw 
対照群の意味わかる?
事故に関係のないまっさらな状態の調査があるのかという質問なんだが。
そういう知能レベルじゃ困るな。

836 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 01:03:05.71 ID:lzAnKwy5
福島の人がかわいそう

837 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 06:42:52.14 ID:AfEXIFS+
ウクライナとベラルーシの独立以前は
不都合な事実を認めなかったというだけで患者は出てたと思うけどね

チェルノより汚染されたから早期多発という論も、レベル28の事故と揶揄されるぐらいだから
ないとは言えないけども

838 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 07:50:48.93 ID:oSqx2K9G
>>837
放射脳の妄想

839 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 07:51:11.43 ID:XVpPITo4
ウクライナとベラルーシの場合は、小児甲状腺がんの僅かな増加が翌年から見られるね。
それから5年・10年遅れて若い成人年齢の甲状腺がんの上昇もはっきりしてくる。
子供のころに被曝した世代が成人に達してから甲状腺がんが見つかったケースだろうね。
甲状腺がんも20年・30年・それ以上のスパンで経過観察しないと影響の全体像が見えてこない。

840 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 08:53:33.21 ID:/GriRHaA
>>837
チェルノは1基で福島は4基だからレベル28とかいう戯言か。
セシウム放出量で見ればレベル0.7、甲状腺被曝量で見ればレベル0.007なんだが。

841 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 09:12:27.20 ID:oSqx2K9G
おまけにチェルノブイリはSrや他の重い核種まで全部飛び散ったからな

842 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 12:15:08.90 ID:I0IOCX+q
もう、諦めろ。
原発擁護の完敗だ。

843 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 12:23:10.01 ID:/GriRHaA
謎の勝利宣言キター

844 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 12:48:34.92 ID:s8uJI6ID
チェルノの時の甲状腺がんの教訓があるからある程度の数値目安ができてて、
それで福島の避難政策は作られてるから、アレほどひどくはならんだろうとは思う。
ヨウ素131に対しては、民主党が緊急避難させなかったからモロ最初被ったはず。
ただまあ、その後のホールボディーカウンターの被曝調査で、
危険値が報告されてないから、別のところから被曝したんで無い限り、
そこまで酷い被曝をしたヒトというのは居ないはずなんだがな>避難エリアのヒトらは

問題は現場で作業してたヒトたちだろ.....

845 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 12:54:10.22 ID:GdnIPn/e
直ちに影響はないと申し上げたのであって2年後まで影響がないとは言っていない

846 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 13:23:06.44 ID:ZV90d8rS
>>843
>>834を論破してね。チュッ、ハート。ゲラw

847 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 13:28:53.04 ID:/GriRHaA
>>846
関係ないグラフを論破とか日本語になってないし。
チュッ、ハート。ゲラwてなに?

848 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 13:41:54.23 ID:XFbWsr2n
>>847
関係あるグラフだが?
馬鹿にはわからないようで。

849 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 13:45:56.44 ID:OUo9EoIG
Table 7 さまざまなリスクとの比較

要 素 年間の死亡者数(10 万人当り) 備 考
───────────────────────────
がん 250
自殺 24
交通事故 9.0
放射線 1 mSv/y 3 LNT仮説での期待値
火事 1.7
自然災害 0.10
放射線 10 μSv/y 0.03 LNT仮説での期待値
飛行機事故 0.013
落雷 0.002
───────────────────────────
注:中谷内一也「リスクのモノサシ:2004の人口動態」を使用



Table 8 公衆のリスクの受容度

リスクレベル 判 断
─────────────────────────────
10^-2/y 継続的にこのレベルのリスクを受けることは容認できない
10^-3/y 利益を受けており、防護の最適化が図られている場合には受容可能
(1〜3)×10^-4/y 危険な産業による死亡率
10^-5/y さらにリスクを低減するための費用を投入しようとしない
10^-6/y とるに足らないリスクとみなすことができる
─────────────────────────────
放射線防護の基礎(辻本忠、草間朋子著)から
http://repo.nirs.go.jp/dspace/bitstream/918273645/322/1/nirs_m_238.pdf

論破してね、チュッ。ゲラw

850 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 13:47:20.11 ID:/GriRHaA
>>848
20代以上の甲状腺がん罹患率が上昇したグラフと
18才以下の甲状腺がんに何の関係が?

851 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 13:56:42.91 ID:TlxBlacp
>http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3608010/#ref5
>この論文を以前貼られていたと思います
>でその中で
>○ 子どもの甲状腺嚢胞、シコリ等の保有率は、最近(99年、2006年)のエコー検査によって、0・2%から5・1%の頻度で発見されている。
>More recently(1999, 2006), ultrasound studies in pediatrics have revealed a prevalence ranging from 0.2 to 5.1% .

その部分の根拠とされてる参考文献4、5を見ると、4には、

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16728572/
However, there are some exceptions, relating to areas with an iodine deficiency or affected by radioactive fallout,
where the risk of nodules and carcinomas is increased.

と書かれてて、5はヨウ素不足の村での調査じゃねーか


福島はヨウ素不足はないから、放射能によりヨウ素不足と同程度の障害が起きてるってことだ

852 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 14:01:48.66 ID:TlxBlacp
>>849
>放射線 1 mSv/y 3 LNT仮説での期待値

それ、福一以前の基準で、今は完全に無視されてるぞ

しかも、福一は、いろんな偶然のおかげで被害は最小限に済んだんで、数十年に一度
起きる次の事故では、百倍、千倍の被害は想定しないとな

853 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 14:06:46.10 ID:sAtTmXcU
>>850
20代だって増えたら困るだろう。生きている人間なんだから。
15-19歳のグラフも増加じゃないかな。

854 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 14:18:07.81 ID:ILHA8fP1
福島ならどうでもいいよこれ以上復興税搾り取られたらかなわん

855 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 14:18:33.11 ID:QU0p+Msn
LNTっていうなら長期的に被曝してた1960年台に影響があったはず

856 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 14:24:12.50 ID:BxCAUnyx
>>846
論破も何も論が書いてない。

とりあえず、>>384のグラフからはチェルノブイリ事故の数年前から30代の甲状腺ガンが増加傾向を示し始めたことが読み取れる。

857 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 14:26:26.33 ID:B9Gb+Fmi
昨年5月あたりから愚息元気無し
やはり原発ドッカンのせい
かあちゃんすごく不機嫌
ともに46才

858 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 14:28:06.85 ID:QU0p+Msn
>>857
エビオス飲んどけ
抗酸化作用が強いから放射線症にも効くぞ

859 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 17:31:57.86 ID:I28tTBUV
30代も90年頃に突出しているよ。

>>855
やっぱ、世界的に癌が増えているでしょ。
年齢調整をした統計でも癌増加は間違いない。

860 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 17:51:51.86 ID:QU0p+Msn
>>859
と言われてもよくわからん

861 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 18:39:57.14 ID:uzqtw0A2
タバコが悪者にされて、武田先生がぶち切れてるんだよな

862 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 19:53:39.74 ID:XVpPITo4
【社会】南海トラフ巨大地震での「最悪のシナリオ」初想定…富士山噴火、浜岡原発事故etc - 静岡県
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1372341074/

863 :名無しのひみつ:2013/06/28(金) 20:01:56.28 ID:alz/n9zE
「考えられない」つーか「考えたくない」んだろう福島県立医大w

「あるいは言いたくないとか♪なんか将来を見据えて調査研究をやってるんだろうと好意的な解釈w」
「わかんないだと素直でいいけど、それだと思いっきり馬鹿丸出しだわなw」

864 :名無しのひみつ:2013/06/29(土) 01:28:29.91 ID:rJ+NkcoE
>>861
WHO(=IAEA)がタバコ業界に仕掛けて、タバコ業界を悪者に仕立て上げたのは事実だからな。
ググれば出てくるよ。

865 :名無しのひみつ:2013/06/29(土) 03:03:24.07 ID:5K8x5j/6
>事故の4〜5年後以降だったとして「放射線の影響は考えられない」と説明している。

論理的に言って放射線の影響は動かせない部分であり
4〜5年以上前に公表されていない汚染事故があったという仮定にしかならない

866 :名無しのひみつ:2013/06/29(土) 08:06:30.40 ID:x6ZHRUs1
他県のデータまだ〜?

867 :名無しのひみつ:2013/06/29(土) 08:17:20.12 ID:NPLlowpP
やるわけない そんな金のかかってメリットのないことを

868 :名無しのひみつ:2013/06/29(土) 14:14:23.15 ID:sVcIRyKV
>>861
タバコと内部被曝だって、研究の規模や数が圧倒的に違うから単純比較できないんだよな。
福島県立医大の説明の理屈で考えると。

869 :名無しのひみつ:2013/06/29(土) 20:37:52.46 ID:9bUYVcfr
たばこ病や健康の疫学を確立したのが、英国オックスフォードのRichard Dollという研究者。のちにハーバード、WHOのリーダーとなってたばこ病や健康についての疫学の金字塔を打ち立てた。2005年に92歳で他界。
疫学の偉大な指導者として死後(2012年)にエリザベス女王から勲位を授与されている。
ところが、晩年は打ち立てた疫学の信憑性にいろいろと疑問がつき、またさまざまな公害排出産業界と癒着し統計操作をしていたことがわかってしまった。
WHOというのは常に何かの"力"を受けている怪しい組織ですね。

870 :名無しのひみつ:2013/06/29(土) 20:51:16.08 ID:wL8Gx+xk
 >>849 がんの死亡者数と比較して欲しいみたいだけど、人間はせいぜい100年ちょっとで
全員死亡するんだから、比較する死亡リスクはそっちじゃない。
比較するのは、不慮の死、アレさえなければ素晴らしい将来があったのにねと悼まれる死だ。
交通事故死が該当する。
交通事故死の1/3から1.66倍まで(5mSv/年の地域)の死亡リスクを黙って受け入れてね、
というのは結構ひどい。自動車のアナロジーは、死亡に至らない事故、死亡に至らない健康被害
という形で、死者の数十倍の被害者があるかも、、、という点にもある。

871 :849です。:2013/06/29(土) 21:19:23.12 ID:9LcHKk8y
ほんとはTable 8は少し間違いなんです。
通常は、世界一般的に、10^-5/yが対策を取る基準なんです。>>849はちょっと誤解しますね。

872 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 12:09:03.81 ID:hlWdTWaw
交通事故事故率が二倍になるのは酷い

873 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 14:37:14.32 ID:T4l/Uq/p
死亡数は激増
出生数は激減

874 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 16:35:34.07 ID:RKmJkW9D
現実的にはせいぜい2,3mSv程度しかいかないし
その程度の被曝は世界平均レベルっていう

875 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 17:07:56.11 ID:u4o3eiSK
現実的には原発周辺での病気が多い。世界中で。

876 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 17:35:21.76 ID:W6hG/u9U
2chにあまた居る放射線技師はその持っているICRPの教科書を捨てたほうがいいぞ。
きみらの教科書は政治的意図のもとに書かれていることを知ったほうがいい。

877 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 20:55:52.25 ID:nwXFfXDH
お薬出しておきますねw

878 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 20:58:09.66 ID:RKmJkW9D
>>875
そんな関係ないこと出してこられても^^;

879 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 21:37:32.16 ID:GjxpTo7C
ここの連中のわかってない点
・放射性ヨウ素のうち最も影響が多いI131は3ヶ月でほぼ消失する。
・詰まり持続的な被爆の原因とはならない。
・甲状腺被爆は最初の数日の影響が大きい。
・甲状腺がんが数年を過ぎて発生が続くとは考えられない。

>>876
ICRPの教科書てw
初期勧告から読めば変遷がわかる。
人権委員会よりはまともな解釈だわ。

880 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 21:58:57.49 ID:oSZCYq5y
>>876
お前あれだなそんなワケワカラン物を下敷きにしてる放射線診断とか医療はもう受けられないな
病院もいけないな

881 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 22:09:48.97 ID:7RkqKccx
>>869
まさに、御用だな

>WHOというのは常に何かの"力"を受けている怪しい組織ですね。

怪しいどころか、真っ黒

常任理事国の支配下の国連の支配下の国際組織に、正義なんてあるわけねーってば

882 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 22:40:41.74 ID:D/UIPvfY
具体的な科学的証拠も無く真っ黒とか完全に妄想だな
放射脳というより先天的な脳の問題だろ

883 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 22:53:16.22 ID:oSZCYq5y
放射脳板ではこれがまかり通ってるから怖い
たまに現れる常識人をレッテル貼りと数の暴力で黙らせてる
もはや宗教

放射脳はよく集団性バイアスの話を出すけど
バイアスかかってんのはどっちだよ

884 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 22:59:52.10 ID:6eydQFzo
>>880
はあ?医療被曝発癌なんて小学生でも知ってるぞ。www

885 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 23:02:27.01 ID:oSZCYq5y
またお前か
お前文体が特徴的すぎてすぐわかるぞ
お前もよっぽど暇なんだな

886 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 23:10:13.56 ID:At0fuKHt
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/lite/archives/65733586.html
http://livedoor.blogimg.jp/amenohimoharenohimo/imgs/2/8/28e3c9ff.jpg

887 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 23:13:32.34 ID:NFXP1UNW
反論できないと文体が気になってくるよね。まあ、気持ちはわかる。

888 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 23:18:29.70 ID:oSZCYq5y
論点ずれてたから反論しなかったんですが

俺が言ってるのはそういうことではなくて
放射線医療はリスクベネフィットの兼ね合いで決まるけど
そもそものリスクコントロールの前提が破綻するよねってこと

889 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 23:18:39.16 ID:wv1QPXTw
この板はまじで高卒の板だわ。
高卒の科学ニュース板ね。
吐き気がする。

890 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 23:26:02.89 ID:oSZCYq5y
反論できないとレッテル貼りたくなるよね。わかるよ気持ち。

891 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 23:34:56.01 ID:IJECNk5t
ていうか、60以上の高齢者は地元に帰ってもいいんじゃないか?
放射能ヒステリーもいい加減冷めただろ

だいたい、地震と津波がなくて原発に事故がなかったら
こんなに騒いでないはずだし、ちょっとおかしいと思うよ

892 :名無しのひみつ:2013/06/30(日) 23:57:22.82 ID:5HFAIhqS
文系がリスクベネフィットとか言ってるけど、
そんなこと言われても困りますぅ。

893 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:8BlKtUnC
まともに反論できないからレッテル貼り繰り返しますぅ。

894 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:0km4DAlD
電事連工作員が気持ち悪い

895 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:8mMB1K4m
放射脳は具体的な話が出来ないからレッテル張りするので精一杯
平気でデマ流すから人としても最低の部類

896 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:HYoGAYn0
文系「リスクベネフィットだ。どうだ!」
俺「え?ここ、科学ニュース板だっけ?」

www

897 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:HYoGAYn0
科学ニュース板で「どうだ!」
だもんなw
これが文系。www

898 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:th140a+C
>>35
その「もともと多かったヨウ素の摂取※」で、
今回の事故由来の放射性が追加されるようだとマズいんでは?

※常に満タン状態気味だって意味。
しかし、当然ながら事故後にも日常生活で追加され続ける。

899 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:a/FkWhx2
>>897
レッテル貼る前にまともに反論してやれよ
お里が知れるぞ

900 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:a/FkWhx2
>>898
過剰分は排泄されます
そうじゃないと人類は簡単に滅びます

901 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:9QpM6Nlu
>>895放射脳なんて書き込みすんなよ、自分が馬鹿だって言ってるようなもんだ。
幼稚な表現すんなよ恥ずかしいから

902 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:X4Ls4Yb/
あのさあ、文系、せっかく
>>886を貼ったんだから、
コメントしろや。
文系はほんとに注意力が散漫で知能が低いな。

903 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:8mMB1K4m
チェルノブイリ事故での放射性ヨウ素の被曝は認められてるが、福島は
被曝量がチェルノブイリと比べて低く(チェルノブイリでは100μSvはざら)、
食品の流通も止められ、日常的に摂取しているヨウ素の量も多く、日本では
放射性のヨウ素の吸収量もその分少ない。
チェルノブイリの様な被害は出ないというのが尤もらしいと考えられている。

放射脳に共通しているのは定量的な考え方が一切出来ず、科学的が知識が
欠如しているのに怪しいデマを平気で信じる。

904 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:0iZeClcN
>>856
90年で増えているだろ。
それに15-19歳の92年頃の増加もある。
>>903
>>834
>>849>>871もあるぞ。忙しいな、おまえ。w
他にもあるな。w

905 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:a/FkWhx2
>>904
横からだけどお前が安価つけてるデータ群は903の考察の反論になってないぞ
903はそのデータ群の話を踏まえた上で話してるし

906 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:AGXU1gIM
ICRPは懸命に考えました。
「どうやったらうまく誤魔化せるかなあ。 」
「そうだ、確定的non-stochasticと確率的stochasticという言葉を使おう。そうすれば、印象は悪くない。」

この経緯もネットに出ています。
だまされてはいけません。
交通事故なんかも確率です>>849
その確率に対して我々は日頃から注意をしているわけです。
世の中ほとんどが、確率的なことに対して用心をしているわけです。
そのICRPや保健物理学会の考え方はおかしいですね。

907 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:UJ2ttOFK
>>94もあるしな。w

908 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:5LAWX+3i
怖いな

909 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:IuYdfMc6
うわ、ゼロリスク教信者ってほんとにいるんだな
頭おかしすぎて氏ねばいいのに

醤油の致死量1.5gの影響、確定的
お菓子に含まれる糖分の危険度、確率的

醤油飲むなお菓子は食って良しって話だ

910 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:bPi/XSOw
古事記に1000人死んだら1500人産めばいいと書かれていて
わりと多い死生観だと思うが、生殖そのものを破壊するとこが放射能汚染の怖いところだ

911 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:cnPzWDv/
染色体異常に対する無理解が古事記レベルのキチガイ

912 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:nR4Thl27
>>909
正解。
致死量は確定的だし、
糖分の確率的に皆が気をつけている。

913 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:C5nXnpVF
異常に放射能を恐れている知り合いがいる。
居住地は名古屋の近辺なのに、手当たり次第に検査を依頼して散財している。
放射線が当たるたびに命を削られていると思っているようだ。
「放射能が体に蓄積するでしょ」とか「放射線でどんどん遺伝子が壊れる」とか
言っている。
これは保証の対象にならんと思うけど、事故の被害としては甚大。

914 :名無しのひみつ:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:0km4DAlD
定量的に考えてもやっぱり怖い

915 :名無しのひみつ:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:zvWdZfQ6
危険煽り工作員がいなくなった

916 :名無しのひみつ:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:SQVvPM23
危険を煽りするのもおかしいけどまだわずか2年余りでなにもない、絶対安全を流布するのもおかしい。
まだ途中経過で確定でもないし、癌の発生にしてもあと2〜3年はたたないと結論付けられないだろ。

917 :名無しのひみつ:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:WzukCweK
チェルノブイリ原発事故でさえまだ27年くらいしか経っていない。
ジョン W・ゴフマンの推計だと、40年後に癌や心臓病のピークが来ることになるから、
今の時点でチェルノブイリ原発事故ですら、その被害の全貌についての結論を出すことができない。
福島第一原発事故ならなおさらのこと。

918 :名無しのひみつ:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:zvWdZfQ6
絶対安全を流布する人って見たことないけど
まだ調査のスタート地点を決めてるくらいの段階だから
本当にやばいかはこれからなんだよな
安全安心問題なし、と言い切れるとは思えないが
子供を不安がらせていては甲状腺以外で問題が出てくる

919 :名無しのひみつ:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:6ifxZCwi
チェルノブイリ近辺はアル中麻薬中毒がかなり多い上にウクライナとか成人の1%以上がエイズって状況だよね

正確にどれが放射能の影響なのか調べるのは難しそうだ

920 :名無しのひみつ:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:3lRTRnUe
じゃあ、今は無視して、2年後に再検査すればいいだろ。

全部、東電のせいです。

921 :名無しのひみつ:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:s3lUuNzo
チェルノ周辺国は軒並み新生児数が減ってるから
不妊・流産の傾向あるだろう
おおかた奇形の始末も多かろうぜ

922 :名無しのひみつ:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:85zS8kP0
という発想が放射脳
マジで人間の屑

923 :名無しのひみつ:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:RYbnG2qt
数字は信用出来ないし放射線の影響がいつ出るのかもわからないし
問題があったとしても何年も後にドキュメンタリーやら週刊誌やらでちらほら見るだけだろ

924 :名無しのひみつ:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:fOIyYQ+P
>>919
放射能の影響抽出するなら染色体異常調べればいい
染色体異常は通常線量の10倍程度でも結構クリアに影響が見られるし地域集団において蓄積されていることもわかってる
しかし集団遺伝学的な議論はとうの昔に下火になってしまった
理由は主な被爆者である放射線業務従事者が人口の1000分の1を超えないだろうからってことであって広範囲の汚染のことは考えていない
現在はガンにならなきゃいいだろってスタンスで防護量が決められている

925 :名無しのひみつ:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:w/6FCOwo
福島県立医大「放射能の影響は考えられない」

この結論はヤバい

926 :名無しのひみつ:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:86mfld8y
>>924
人のデータでちゃんとした証拠だしてね
高線量地域で染色体異常とか聞いたこと無いが

927 :名無しのひみつ:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:h8DODhTc
今の時点で関係あるなしではなく分からないが正直なところだろが。
個体差もあるだろおがなんで病院が関係ないと言い切れるのかオツムを疑うよ。

928 :名無しのひみつ:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:h8DODhTc
福島医大には放射脳バカの山下が理事やってたんだっけか。
あの基地外を採用してる点で詐欺病院確定だ。
朝日新聞がこいつに名誉賞やった時に朝日新聞とるの止めたよ。勧誘員に理由聞かれたがその通り答えてやったよ。

929 :名無しのひみつ:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:SGR0UBKR
>>920
現在の甲状腺ガンを調べるのは放射線による影響とは関係無しに甲状腺ガンになってた人を見つけるための検査
無自覚な状態のガンもあるわけで、実際に全員一斉検査を行えばこれ位の人がガンになってますよって指標

もしこれで2・3年後に甲状腺ガンが爆発的に増えれば放射線によってガンが発生する事になるし
ならなかったら甲状腺ガンに限っては放射線による直接的な発生は起きない、ないし起き難い事になる

超大規模な人体実験の真っ最中ですよ福島は

930 :名無しのひみつ:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:T6Nef+pD
震災時の大事故以前に実は放射能漏れの事故を起こしていて公けにされていなかったりしてな。

931 :名無しのひみつ:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:gH4Sgu3X
だとしても相当大規模に事故んなきゃダメだけどな

932 :名無しのひみつ:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:0yTi7nNu
4〜5年後って独立時期と重なってるから、その含みとしか思えんのだけどね
それまではモスクワの意向で認められなかったんだろ

933 :名無しのひみつ:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:6sDKgG4l
>>920
>じゃあ、今は無視して、2年後に再検査すればいいだろ。

それが正解で、今、現にやろうとしてるのがまさにそれ。

>>926
いや、高線量地域では白血球の染色体異常は多い事が報告されてる。

ただし、白血球の染色体異常は体細胞とは桁が違って感受性が高いのと、
高線量地域の染色体異常と発ガンリスクに相関はない事が判っている。

>>929
>ならなかったら甲状腺ガンに限っては放射線による直接的な発生は起きない、ないし起き難い事になる

いや、そうはならないだろ。
福島ではチェルノブイリほど高レベルかつ大規模な甲状腺被曝はなかった、ということだ。

934 :名無しのひみつ:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:IRRBnHHG
今の時点で「放射能で小児甲状腺がん多発だーいっぱい死ぬんだわーい」
って祭やってる連中が一番ゲスだな。

935 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:oImefPj3
火消し役の仕事は多々あれど、
医療で火消しさせられることほど
プライドを捨てる行為はないと思う。

936 :名無しのひみつ:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:vfEIcHfF
今見つかったのは、原発事故とは関係ない
という事は、今のうちにたくさん見つけたほうが、責任取らなくていいね

937 :名無しのひみつ:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:rDmD3Eqa
テレビで言わないねえ 不思議だねえ

938 :名無しのひみつ:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:wBHaBLHl
震災と原発事故によるストレス障害がひどいって良くわかるが
症状がストレス性身体疾患ではなくストレス性放射脳ってのがたちが悪い

939 :名無しのひみつ:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:gH4Sgu3X
はいはい陰謀陰謀

940 :名無しのひみつ:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:Ltov4xyf
>>938
笑い事ではないと思うよ。
今回の事故では精神障害の方がひどいことになったな。
民主は取り扱いを誤って復旧も復興もずっと遅れてしまった。

941 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:cQ08NI4z
7 :地震雷火事名無し(東日本):2013/06/22(土) NY:AN:NY.AN ID:RLYTi4Mw0
前スレより論点、方向性のまとめ

01 福島の小児甲状腺がんは定説を100倍以上上回る多発である←ソース、論考
02 福島の多発している小児甲状腺がんは原発事故による放射能が原因である←ソース、論考
03 福島の小児甲状腺がんは検査のたびに増加しており現在進行形である←論考
04 福島の子どもたちのいる環境(外部被曝、内部被曝)は甲状腺異常のある子どもの発がんを促す←ソース、論考

で、対策としては
・検査範囲の拡大(関東・東北)
・検査主体を国にして検査頻度を半年に1回に
・甲状腺異常のある子どもの受容放射能濃度の見直しと疎開制度の創設
・セカンドオピニオン制度を認め検査の透明化、情報公開を図る
・手術した子どもたちのがん細胞を遺伝子解析し、直接的な放射能との因果関係を解明する

942 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:THvWY1pV
「放射能の影響も考えられるので…」とか言ったら
また福島の人口減るしな

943 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:1YCok6xw
診断技術が100倍増したってこと?

944 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:mpQJyXnV
>>934
君の脳内では、そういう人の割合が世間と違ってるようだが

945 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:EhzWKDkM
>>944
意味分かんない。そういう人ってどういう人?割合って何との割合?

946 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:mpQJyXnV
>>945
今の時点で「放射能で小児甲状腺がん多発だーいっぱい死ぬんだわーい」
って祭やってる連中と、世間で放射能を真面目に心配してる人の割合。

そういう人とは、今の時点で「放射能で小児甲状腺がん多発だーいっぱい死ぬんだわーい」
って祭やってる連中のこと。

自分が書いた日本語も読めないのは、さては韓国人か?

947 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:EhzWKDkM
>>946
その割合について一度も言及してないけどなぜ違うといえる?

948 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:mpQJyXnV
>>947
苦しい言い逃れ乙

949 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:mpQJyXnV
>>947
祭りとかやってる人ってそんなにいるか?

950 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ISHMbmSd
本人にそのつもりがなくても
内輪向けのつぶやきが相当にゲスい発言になっているツイッタラーとかならいっぱいいる

951 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:3AdbZdrk
>>946-948

っていうかそれ以前に、割合に何の意味が?
>>934の書き込み内容に対しては、割合には何の意味もないわけだが?

952 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:mpQJyXnV
祭りやってる人が目立つかもしれないけど、割合はほとんどいないと思う。みんな真面目に心配してるよ。

953 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:EhzWKDkM
人数とか割合とかそんな話一度もしてないし、苦しい言い逃れとかも意味わからん。

954 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:pnlDztw4
フクシマ以前のチェルノブイリ特集というのは
それはもう無情なもので、他人事だから遠慮なしだった

津波被害にしても、海岸に打ち上げられた死体だらけの映像は
海外の報道のみだったように

955 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:5wGJWLzf
>>953
自分の妄想ベースに話すやつとは会話が成立しないよな

956 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qNLL1Vby
医師免許剥奪すべきだな

957 :名無しのひみつ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:knI8aAHN
 >>929 の主張ですが、今から2・3年後とか、都合よく『特定された時期』の甲状腺がん患者の『増分』だけを
3.11の放射能汚染の影響です、と2重3重に絞込み、被害を小さく見せようとしています。
対照群は、福島の遠隔地で、福島に数倍する人数で設けるのがもっとも厳正です。が、
この主張には、「詳しく調べても損しかない調査は、最小限の範囲に留め、なるべく安く上げたい」
という主張も、巧妙に混入されています。

 この手の尤もらしい言説に充分な注意を払いましょう。
 
 

958 :名無しのひみつ:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:XRB5zUP8
公害病なんかでも感じるけど日本って例え廃液中にある成分が検出されても
一般に被害者側がそれが原因と特定しないと行政は動かない

本来は排出側がそれは原因ではないと証明する義務があるんだけどね

959 :名無しのひみつ:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:aL9DEPRY
半減期8日の放射性ヨウ素がいまだに検出されてる
事故前から、何らかの形で被爆してたと見るべきなのか?

960 :名無しのひみつ:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:aL9DEPRY
半減期8日の放射性ヨウ素がいまだに検出されてる
事故前から、何らかの形で被爆してたと見るべきなのか?

961 :名無しのひみつ:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:b5zuvoat
まあ、I131による小児甲状腺ガンには特徴があるんじゃなかったっけか。
染色体転座と特定遺伝子の増幅のパターンに。

「チェルノブの病理サンプルも検鏡したらしいですね♪」
「大昔に見た。まだ学生の頃に。けっこう衝撃を受けた」

962 :香具師A@おだいじに:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:1u5ah2oB
一つ 大切なこと 完全にはカバーされていないので
少量ではあるが 放射性ヨウ素は排出され続けています

最初の二号炉の破壊で チェルノブイリ原発事故と同等の
放射性ヨウ素が排出されました
それが 関東一円と北は仙台まで 汚染されてしまった
福島県だけでなく 関東・宮城でも 沢山の甲状腺癌が多発
その可能性がある 残念だが かなりの高確率です

政府・医療機関 あありにも考えが甘すぎます
人体は 放射線に対して脆弱です
必ず 酷い悪影響がでます
その時 償いをしなければなりません
どんなに過酷でも していただきます

963 :名無しのひみつ:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:b5zuvoat
>>962

宮城の他に全国高濃度汚染ランキング2位の山形と岩手も入れてやってくれよw

「仙台は比較的汚染が少ないとか♪」
「まー 怪しげだがなw でも地震で木っ端みじんになったし人も大勢死んだ。
 汚染どころじゃなかったとみんな思ってるだろね」

964 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Tnjr6tmj
>>963
山形、そんなにやられてたっけ?

山奥の一部だけじゃなかった?

965 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:UdKEczON
このへんてこな対話形式は何の意図で書かれてるんだろう?

966 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:m8kGmFFF
>>957の反論が4日間なかった。

967 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:fk5IMftu
今でも放射性ヨウ素が野菜に付いているということは...
http://takedanet.com/2013/07/post_81b4.html

968 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LPQO/lR2
現在も西日本農産物はフリーパスだが東日本のは輸入禁止にしている国は多い。
まあ、それが答え。

969 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:gFr6CCQW
>>966
反論って必要か?
1行目の
スクリーニングと追跡調査による増分の把握と
2行目の
対照群を用いた広域対象調査と
全然つながってない意味不明の言説に?

970 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:u73oUxe8
>>966
アホらしいから無視されただけだろ。

よく居るよね過疎ってるスレのDAT落ち直前に何がしか書いて
反論なしwww逃亡www大勝利wwwって喜んでるバカ。

971 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:m8kGmFFF
>>969
「二重三重」に仕掛けてるのに、つながってたらまずいだろJK

972 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:m8kGmFFF
>>970
ちょろっと上にスクロールすればわかるけど、ものすごく活発なスレだったぞ

973 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:gFr6CCQW
>>971
だから・・・
「です。が、 」とか日本語としておかしい
前文とつながらない意味不明の文章になっているだろ

そこを補間してあげたうえで
半自己ツッコミみたいな器用なマネをしろとでも言うのか

974 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:m8kGmFFF
>>973
普通に読んでわかるぞ。お前の国語力がない。
もう一度貼っておく。

 >>929 の主張ですが、今から2・3年後とか、都合よく『特定された時期』の甲状腺がん患者の『増分』だけを
3.11の放射能汚染の影響です、と2重3重に絞込み、被害を小さく見せようとしています。
対照群は、福島の遠隔地で、福島に数倍する人数で設けるのがもっとも厳正です。が、
この主張には、「詳しく調べても損しかない調査は、最小限の範囲に留め、なるべく安く上げたい」
という主張も、巧妙に混入されています。

 この手の尤もらしい言説に充分な注意を払いましょう。
 
 

975 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:v1mPw2yw
>>453
桁違い?
六甲でやった検査でも福島と同じかそれ以上に多かっただろ

976 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:UdKEczON
>>929の何がおかしいのか理解できない。
というか>>957がいちゃもんつけてるようにしか見えない。

977 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:gFr6CCQW
>>974
お前ほんとに頭おかしいんだな

978 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:u73oUxe8
>>972
DAT落ち狙ったのは認めるんだw。

979 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:+MzeUGhg
957はそもそも日本語がおかしいから内容につっこめるような
もんじゃない。
反論なかったとかほんと馬鹿じゃねーの

980 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:CAdLn1Qh
ヨウ素を配らなかった、止めていた菅を早く逮捕しろよ。
原発爆発させたのもこいつだろ。責任者なんだから責任取れや。

981 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:JqoZ/AVS
本来は奇病も奇病だから、放射線の影響でしかありえないし

何年もの間隔が絶対にあるとするなら、以前から漏らしてて住民を被曝させてたことになる

982 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Qv6lcjo4
ヨウ素剤は安易に使える薬じゃないからなあ

983 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Qv6lcjo4
>>981
根拠無さすぎわろッシュ
ほとんど思い込みじゃねーか

984 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:RGJf9vfh
【訃報】 <福島第1原発> 吉田元所長が死去 事故時に現場対応

そうだな。被曝しまくった所長がなんとか2年は生き延びたのだから
直ちに放射能の影響とかあり得ないな

985 :辻千佳 朝日新聞 秋山千佳:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:uH63AJlV
カワイソス
アンアンアアーン!寝たきりでもセクロスはできるし大好き!
自分から舐めるし全部飲むよ。
セクロスたのちい快感!もんせきー
キモティキモティ
辻千佳 朝日新聞 秋山千佳は元社会部員。○病で腫れ物扱い。在○
辻千佳 朝日新聞 秋山千佳は休職を繰り返し、朝日新聞を辞めていたがセクロスは大好きな件
辻千佳 朝日新聞 秋山千佳は休職を繰り返し、朝日新聞を辞めていたがセクロスは大好きな件
辻千佳 朝日新聞 秋山千佳は○病で休職を繰り返し、朝日新聞を辞めていたがセクロスは大好きな件
セクロス大好きーーー! セクロスサイコー! きゅうしょくサイコー!

986 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Sxa0xwdv
アシュワガンダと霊死で奇跡を信じるしかない。

987 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:5AuRBp36
関西産の野菜とかラベルが付いていても中身はどうせ福島産
特に関西圏では

988 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:9CqA3C5G
晒しage

989 :名無しのひみつ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:UdKEczON
福島の野菜食ったら死ぬと思うならそのまま死ねばいいと思うよ^^

990 :名無しのひみつ:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:wSvwuI6d
放射能の影響だ

991 :名無しのひみつ:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:oFBeRfop
福島県産 → 国産
http://i.imgur.com/sP8Stc9.jpg

992 :名無しのひみつ:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:IkS7xaY/
百万人に一人だったのが何千・何百人に一人になったら
それは何かしら理由あるわけで

悪性腫瘍というものは放っといたら病院送りか死ぬかで見つかるから
理由を集団検診に求めるのは無理だぜ

993 :名無しのひみつ:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:PLu/y1fR
今回の検診で見つかった年齢の場合にはそもそも100万人に1人だったわけじゃないけどな。

994 :名無しのひみつ:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:1RVqyEPe
誤差発言ワロタw

995 :名無しのひみつ:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:sMQSqoEX
このスクリーニングの結果来年から甲状腺がんがあり得ない勢いで増えるなら影響あり
増えないなら関係ない

そんなこともわからないバカが随分湧いてる

996 :名無しのひみつ:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:AMrBQ3sV
福島県外遠隔地でも大規模スクリーニングして、福島の甲状腺がん発生率は少しも異常でないことを示しなさい。
福島に劣らない発生率の、真性の甲状腺がん患者を見つけなさい。問答無用の証拠はそれだけです。

放射脳、左翼、馬鹿、キチガイ、「政府にだまされた」と思っている物ども、「性懲りのない原子力村め」と
立腹している再稼動反対派、「福島の孫が心配だ」と案じている元エリートの老親、といった多種多様で
膨大な日本国民を納得させうる、科学的証拠がそれです。放射脳であっても、原発推進派であっても、
ともに、そうであって欲しいと、共に願いうる合意の基盤です。

このスレを通読して、そう思いました。

997 :名無しのひみつ:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:zFda2qJ0
>>996
うわぁ、デマリンそっくりのキチガイ
マネなら上手いな

998 :名無しのひみつ:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:JRCQBcRk
他の県はどうなん?

999 :名無しのひみつ:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:eO1wkhKu
コスト0でスクリーニング検査できるなら他県でもやるべきだな

1000 :名無しのひみつ:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:uFanZrkF
コストゼロじゃなくてもやったほうがいいと思うけどね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

345 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★