5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】消えるアスペルガー症候群 米診断手引19年ぶり改訂で

1 :一般人φ ★:2013/05/01(水) 00:08:25.53 ID:???
 【行方史郎=ワシントン、土肥修一】日本でも広く使われている米精神医学会の診断の手引(DSM)が5月に
改訂され、発達障害の一種「アスペルガー症候群(AS)」の分類が消える見通しだ。「適切な支援が
受けられなくなる人が出る」などの不安が米国で出ており、日本の臨床現場への影響も出そうだ。

 ASは、言語発達の遅れや知的障害はないが、対人関係を築くのが苦手なのが特徴で、「アスペルガー障害」とも呼ばれる。
「軽い自閉症」と見なされることもあり、19年ぶりに改訂されるDSM第5版では、重い自閉症からASまでを
連続的に捉える「自閉症スペクトラム(連続体)障害」に一本化される。

 診断に使う項目も改訂版では、「社会コミュニケーションの障害」「限定した興味や反復行動」に絞る。
改訂に関わったグループは「第4版の基準は医師によって診断名が違ってくる」などとし、
「より正確な診断が可能になる」としている。

 だが、米エール大の研究グループが、第4版でASと診断される人のデータを第5版で診断し直したところ、
4分の3の人が、自閉症スペクトラム障害に該当しなくなった。

 そのため、今後は同じような障害を抱えていても診断で除外され、コミュニケーション技術の支援教育などが
受けられない可能性があるという。さらに、現在、ASと診断されている人の間でも、診断名がなくなることへの不安の声が出ている。

▽記事引用元 朝日新聞(2013年4月30日6時55分)
http://www.asahi.com/tech_science/update/0429/TKY201304290158.html

143 :名無しのひみつ:2013/05/04(土) 12:52:26.40 ID:xqD/Y5Uf
むしろ変更にこれだけ時間がかかったことが不思議だ。
自閉症スペクトラムと言われて何年たつのか。

144 :名無しのひみつ:2013/05/04(土) 13:07:20.59 ID:Sy5I2W8A
コミュ障とか江戸時代の日本人はあまり喋ってないぞ農民

もくもくと作業することが求められてた。

145 :名無しのひみつ:2013/05/04(土) 14:00:45.69 ID:y7FHmAnS
>>32
16点だった。平均だな。

146 :名無しのひみつ:2013/05/04(土) 14:31:08.91 ID:Y5VppHrp
改訂されたら、利権で食っている奴らが涙目になるよなww

147 :名無しのひみつ:2013/05/04(土) 14:34:58.83 ID:/kH614v8
>>1
治療が受けられない奴が出るから困る、じゃなくて、
今までの診断基準が甘くて病気でもないのに病気扱いを受けてた連中が適正に排除される、ってことだろ。
なにを不正な架空疾病利得詐欺を擁護してんだ。

148 :名無しのひみつ:2013/05/04(土) 15:46:29.25 ID:VQShyzM+
>>144だから仕来りとか慣わしとか、行動のルールがあったんじゃね

149 :名無しのひみつ:2013/05/04(土) 17:44:55.77 ID:pGxrmniF
>>127
現代ビジネスのアスペルガー症候群も
やっと具体的に共有できるストーリーが出てきたなという印象だったので、
実際に周知がこれからなのでは?
他人は自分の利益になる事しか認知しない
現代のようにエキセントリックなストーリーは好奇心から好かれるが、
ただの自閉症の回復を皆の利益だと思わせるのはなかなかに難しい

150 :名無しのひみつ:2013/05/04(土) 17:57:16.02 ID:pGxrmniF
>>124
自閉症は情報に連結がないを考えて見たが、
つまり情報が分断しやすいのではないか?
自分のケースでいえば話に脈絡がない
実際にはきちんと関係あるんだが、
激しく距離が飛ぶのでそのままではまず理解されない
距離の分を自覚して無理矢理説明で繋ぐ必要がある

他人が理解するのにストーリー形式は容易だから、あえて何らかの連結を心がけてみてはどうか
よくできた考察には必ず流れがある
そう見せるのは内容そのものよりは実はテクニックだ

151 :名無しのひみつ:2013/05/04(土) 18:06:46.21 ID:pGxrmniF
「複数の情報を結びつけて扱う力が弱い」だった
訂正する

152 :名無しのひみつ:2013/05/04(土) 20:46:24.35 ID:pDHB2S38
愛着障害の疑いも考えてみるとよかろう。

153 :名無しのひみつ:2013/05/05(日) 01:51:32.11 ID:HdlUjFF1
アスペルガーが自閉症に統一されるんだろ?
おまえらもついに障害の特権餅だな

154 :名無しのひみつ:2013/05/05(日) 02:09:43.29 ID:9rJsyPxG
4分の1だけだろ自閉症に入るの
4分の3は伏兵として社会に溶け込んでくるんだぜ

155 :名無しのひみつ:2013/05/05(日) 10:46:57.22 ID:Vu1RP4qr
性格的な傾向であっても、心理学者の手にかかれば何でも病名を付けてくれる。
過剰に分類しすぎたんだろうな。

156 :名無しのひみつ:2013/05/05(日) 11:36:24.15 ID:JooKJF+q
スペクトラムを知らないまま鬱治療を続けてる事を考えるとぞっとする
本質的には現実に絶望せずに暮らせたら、なんだろうが
努力の方向を示してくれるのは本当に有難い
「間抜け」だけじゃ何ひとつ助からん

人がサポート出来なくなった部分を投薬が担ってると考える事もできる
ただし投薬は慎重になるべき

157 :名無しのひみつ:2013/05/05(日) 13:08:20.46 ID:JodGDpzP
>>32
40点超えたわ、
最近では脳画像で動作の違いを見ることができるらしいから
是非画像として見てみたいわー。

158 :名無しのひみつ:2013/05/05(日) 13:58:48.80 ID:0gc3tTCS
>>157
SPECTだっけ、受けられるところがあるかな

159 :名無しのひみつ:2013/05/05(日) 18:37:41.10 ID:YiCBRUTA
32点か
計器による計測が成立すれば楽なんだろうけど

160 :名無しのひみつ:2013/05/05(日) 21:13:47.95 ID:cZX3xNGC
>>153
日本でアスペと診断されてるうちのほとんどがDSMの言うところの
PDD-NOSで非定型で診断不能の病気。

次の改訂で自閉症に組み込んでも治療法は精神障害がでたときに
薬配るだけになる。

161 :名無しのひみつ:2013/05/05(日) 22:59:05.61 ID:A0gZJMwi
助かるよ

自己診断ではどう見てもアスペルガーなんだよ
でもそれなり給料を頂く仕事についている。
結構つらかったんだぜ

さて新基準は?




・・・・・・・

162 :名無しのひみつ:2013/05/06(月) 00:34:11.30 ID:4o0HGN27
「自閉症スペクトラム障害」に決まってるじゃんw

163 :名無しのひみつ:2013/05/06(月) 14:36:27.87 ID:y7Kydiw6
アスペ(動物)早く氏ねや邪魔
恥ずかしい脳しやがってから
酸素がもったいないわ

164 :名無しのひみつ:2013/05/06(月) 14:42:09.54 ID:y7Kydiw6
なんなんだろうなアスペという動物わw
よくもまぁそんな恥ずかしい脳で生きておれるわww

165 :名無しのひみつ:2013/05/06(月) 15:01:07.97 ID:8Us4eE2K
製薬会社は精神科医とグル(1/6) ってのyoutubeで検索してご覧

166 :名無しのひみつ:2013/05/06(月) 15:08:34.34 ID:y7Kydiw6
人害指定動物に薬やること事態間違ってるわ

167 :名無しのひみつ:2013/05/06(月) 16:09:56.53 ID:Hsr4PXUr
>>163
ああほんとにしねたらどんなに楽か

168 :名無しのひみつ:2013/05/06(月) 16:34:40.09 ID:9npHM3RO
おまえらにはまだ池沼という切り札があるしな

169 :名無しのひみつ:2013/05/27(月) 18:18:38.02 ID:FXFzvwrn
【心理】母親の声を聞くと愛情ホルモン「オキシトシン」の分泌が上昇しコルチゾールの分泌が減少
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1278942439/
【神経科学】脳内ホルモン「オキシトシン」、自閉症の改善に期待 金沢大研究グループ発表/石川
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1335625123/

【脳神経】自閉症の人の脳では、脳の免疫を担うミクログリアが過剰に/浜松医大 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1354022830/
【脳神経】自閉症などの発達障害は母体の化学物質摂取による可能性がある/東大 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1355672105/
【医学】自閉症の新たな原因遺伝子を特定 「GPR37」と呼ばれる遺伝子が変異/自治医大など
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1357629521/

【脳科学】母親から隔離されると脳に影響。環境適応力が低下…横浜市大、ラットで解明…育児放棄による精神疾患解明の糸口
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1340292306/
【発達心理】自閉症との新関連「高齢の祖父」と「母親の被虐待体験」 遺伝と環境の影響による自閉症のリスクが世代を越えて及びうる
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1364349594/
【脳機能】DV目撃で子どもの脳萎縮 心の病との関連指摘
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1367471989/

【医学】「目と目で通じあう」ときの脳活動は?健常人と高機能自閉症者の比較/生理学研究所など
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1358487749/-100
【医学】自閉症に男女差があるのはなぜか 高リスクな遺伝的変異は女児の方が男児より平均で2倍多いが女児は自閉症から守られている?
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1367984947/

170 :名無しのひみつ:2013/05/27(月) 18:20:42.40 ID:FXFzvwrn
【心理】男性ホルモンのテストステロン 人間不信を強化/オランダ ユトレヒト大学
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1275580018/

【医学】統合失調症の発症「臨界期」 マウス実験で解明/東北大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1366032155/
【医学】PTSDに過剰ホルモン関与 トラウマも影響/米ルイジアナ州立大など
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1366156663/

【生物】マウスが父性行動を発現する神経機構の一端が明らかに/理化学研究所
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1363870708/

【疫学】母乳のみで4ヵ月以上授乳すると、母乳中のHIV濃度が低くなる
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1366761580/


『ニューズウィーク日本版』 2013年4月 9日号(4/ 2発売)
http://www.newsweekjapan.jp/magazine/97567.php
母乳に潜む意外なパワー−性格や社会性も左右する不思議な働きが明らかに
   ◆ 母乳、ケイティ・ハインド・ハーバード大助教、オリゴ糖
ニューズウィーク(2013/04/09), 頁:50

【生態】生存環境からプレッシャーを受けている妊娠した母親は自分でも知らないうちに仔が勝者となるようお膳立てをしている
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1366767417/


日経サイエンス  2002年9月号
右脳の天才 サヴァン症候群の謎
D. A. トレッファート(セント・アグネス病院) G. L. ウォレス(ロンドン精神医学研究所)
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0209/savan.html
日経サイエンス  2013年6月号
特集:天才脳の秘密
既成概念をオフ サヴァンに学ぶ独創のヒント
A. W. スナイダー S. エルウッド R. P. チー(いずれも豪シドニー大学)
http://www.nikkei-science.com/201306_054.html
日経サイエンス  2013年6月号
特集:天才脳の秘密
天才と変人 解き放たれた知性
S. カーソン(ハーバード大学)
http://www.nikkei-science.com/201306_032.html


遺伝子の働き、環境で変化 進む研究、創薬・診断に応用
2013/5/26付
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO55472010V20C13A5MZ9000/?
 食生活やストレスといった後天的な要因で遺伝子の働き方は変わることがわかってきた。
「エピゲノム」と呼ぶ現象で、がん、精神疾患の新薬開発や生活習慣病の発症予測といった
新しい医療につながるかもしれない。ヒトゲノム(全遺伝情報)の完全解読から10年。
想像以上に巧妙で緻密な遺伝子の世界に迫りつつある。…

171 :名無しのひみつ:2013/05/28(火) 23:11:26.26 ID:E6HodETM
>>32
33だったorz

172 :名無しのひみつ:2013/05/30(木) 12:08:03.37 ID:s34LF1o6
【医薬/米国】ADHDは製薬会社の力と過剰な診断によって作られた病であることを「ADHDの父」が死ぬ前に認める[13/05/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369882810/l50

173 :名無しのひみつ:2013/05/30(木) 13:10:40.36 ID:LsdVdVEK
2chでのアスペ認定の便利さは異常

174 :名無しのひみつ:2013/05/30(木) 22:29:15.94 ID:UsIdwEra
アスペルゲンガーだと思い込んでた
どこからゲンが入り込んできたんだろ

175 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 02:02:07.50 ID:8FDJvBQ6
はだしで入ってきたな。

176 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 23:50:27.73 ID:hLlUpk/R
>>174
つ ドッペルゲンガー

177 :名無しのひみつ:2013/06/01(土) 11:53:26.43 ID:Gi0dLYXv
むしろ精神科医喜ぶんじゃね?
普段から基地の相手ばっかで精神的に負担の大きい医師にとっては

178 :名無しのひみつ:2013/06/04(火) 01:58:57.09 ID:6mveIszu
「空気読む」って一部の強迫的でおかしな人が騒いでいるだけだと思うんだわ
機嫌悪そうにしている人が一人いたとする
そんなのどうでも良いことだろ、ほとんどの人には関係ないし興味ない
ところが強迫的な人はやかましく空気だと言って騒ぎ立てる
お前が一番うるさいんだよ

179 :名無しのひみつ:2013/06/04(火) 09:33:34.69 ID:ykQqFSfA
学生だった頃、「空気読め」が口癖だった人の特徴
陰口が大好き
他人の容姿をけちょんけちょんにけなす
嫉妬深い
人を優劣を付けたがる
執着心が強い
自己中
陰口に付き合わない人は空気を読めない

180 :名無しのひみつ:2013/06/04(火) 10:47:22.28 ID:D9s0JeVc
「空気読め」はまだ優しい、プライベートな空間からハブられて解決する
「喧嘩売ってんの?」は接触を完全に断つしかない

181 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 05:22:17.47 ID:Cx5qcznJ
アスペ使い過ぎなんだよな
にちゃの連中は低学歴が多くて失望する

182 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 07:16:42.17 ID:/skgN911
「空気読め」ってのは大抵「俺の言うことを聞いて下さい、俺の思い通りになってください」ってことだからな
上手くいかないとだだっこみたいにお前は○○だ××だと騒ぎ立てる
この○○や××に相当するワードが馬鹿だったりDQNだったりゆとりだったりアスペだったりする訳で
DQNとかゆとりはスラングみたいなもんだったけどアスペは一応病気だからな
ここが昔とは違う罵倒の進化した点
ただアスペ自体の定義が曖昧で何を持ってそんな自信満々に言えるんだかと思う
まだコミュ障のがマシだろ
ジスペは字面見たらあんま流行んなそうだな

183 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 07:54:39.31 ID:idqL6QNR
アスペルガー症候群って診断されて人生破壊された人多いのに

184 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 11:57:05.36 ID:1wZUN0aF
せっかく社会適応するために診断して対処方法を考えているのに
差別の対象にして潰すんだからどちらが社会不適合者だよ

185 :名無しのひみつ:2013/06/05(水) 13:50:14.24 ID:1OT65Ghk
以上、アスペの叫びをお送りしました

186 :向精神薬、抗うつ剤、製薬医療、医学の犯罪:2013/06/05(水) 14:19:46.03 ID:iO1UQIAm
.
.
製薬会社は精神科医とグル(1/6)
→ http://www.youtube.com/watch?v=K2mCD_VsaVQ

製薬会社は精神科医と組んで患者に無理やり薬を処方する。 その診断方法は科学的根拠に基づかない。
その裏では処方された薬の副作用で、精神が破綻して自殺や殺人を犯す人間がいる。
製薬会社は精神科医とグル(1/6) 〜 (6/6)


向精神薬、抗うつ剤、製薬医療、医学の犯罪01
→ http://www.youtube.com/watch?v=vOM_EiIo6GY
向精神薬、抗うつ剤、製薬医療、医学の犯罪01 〜 41

現在の生化学的及び唯物脳科学的知見からは、特に統合失調症の発症原因は特定も証明もされておらず、
この疾病症状をある程度緩和するクロルプロマジンが、偶然に発見された1952年以降も、
依然として発症原因は不明なままである。 ← (2ch投稿者の指摘)
.
.

187 : ◆titech.J3E :2013/06/07(金) 09:52:24.43 ID:ZAOj4VbA
>>169-170
こういうの何回読んでも結局自閉症、アスペルガー症候群の本質は何か?
って部分が全然わかんねーんだよな。
だから、社会性コミュ力の本質も全然わからなくて、総当り丸暗記で対処するしかないが
内容の膨大さと思考に許される時間の短さで全くできずに、自暴自棄になる。
俺の>>64-71は批判して構わないが、批判するだけじゃなくて「正解はコレだ」
ってのを本でもサイトでもいいから教えてくれよ。

188 :名無しのひみつ:2013/06/07(金) 14:19:55.19 ID:Qb57ZNaL
子供ホームレスが200万人もいるんだから
後天的な障害者や精神障害者が爆発的に増えるのは確実
補償するの面倒になって枠ごと切り捨てたんだろ
これが世界を支配してる国のやる事だからな
障害者を切り捨てなきゃならないくらい
アメリカがやばいつうこった

189 :向精神薬、抗うつ剤、製薬医療、医学の犯罪:2013/06/07(金) 15:09:15.74 ID:sSB4QtzB
.
.
>186
現在の生化学的及び唯物脳科学的知見からは、特に統合失調症の発症原因は特定も証明もされておらず、
この疾病の陽性症状をある程度緩和するクロルプロマジンが、偶然に発見された1952年以降も、
依然として発症原因は不明なままである。
クロルプロマジンに限らず旧来の主な抗精神薬は、脳の神経伝達経路の中でも主要な経路である、ドパミン回路の
疎通妨害という薬理作用を有したから、
統合失調症の発症原因は直ぐに特定されそうなものだが、精神の疾患はそれほど簡単なものではなかったようだ。

現在のドーパミン仮説否定の根拠 ウィキペディアからの抜粋 ↓

中脳辺縁系におけるドーパミンの過剰が、幻覚や妄想といった陽性症状に関与しているという仮説。
実際にドーパミンD2受容体遮断作用をもつ抗精神病薬が陽性症状に有効であるため提唱された。
しかし、ドーパミン遮断剤投与後効果が現れるのが長期修正を暗示させる7日から10日であること、
ドーパミン受容体は後方細胞だけでなく前方細胞にも存在すること、

またドーパミンD2ファミリーに異型が発見されたこと等により臨床医や神経生物学者からは批判も多い。
生物学研究では皮質下のDA受容体密度の増加による受容体感受性の高まり ( ドーパミンの過剰ではない )
を暗示する研究も存在するが、むしろ前頭葉や前部帯状回などでドーパミン受容体結合能の低下を示唆する研究の方が多い。
( アメリカの研究者の中にはドーパミン仮説は許認可の為の製薬会社のマーケティングにすぎないという研究者もいる )
近年、ドーパミンをコントロールする抗精神薬の副作用で、脳が萎縮するという研究結果が開示された。
.
.

190 :名無しのひみつ:2013/06/07(金) 16:17:01.22 ID:Od5mTgWU
高岡健氏の著作を読んでいたから、こういう記事を見ても今更驚かない。

191 :人間の自由意志を幻想とする唯物科学は統合失調症を完治し得ない:2013/06/07(金) 16:32:47.57 ID:sSB4QtzB
.
.
小児自閉症は1944年頃に、レオ・カナーとハンス・アスペルガーが小児特有の疾病として報告したが、その後
1980年代までは取りあげられることは無かったとある。 この点からも比較的近代に出現した疾病であることは重要である。
症状は対人接触障害が中核障害のようであり、
その発症原因は、先天性の脳機能障害によるとされており、多くの遺伝的因子が関与すると考えられている、
とウィキペディアにも記されているが、投稿者は先天的な脳機能障害が原因とするのは間違いだと考える。

その根拠としては、先天的な脳機能障害が原因なら、かなり古い時代からこの小児疾患は知られている筈であり、
文明の進展に伴って起きる環境汚染による、毒物摂取による脳発達障害とも考えられるが、現在の脳神経科学からも、
明確な神経網構造の変化や萎縮や脱落は、" 全くと言って良いほど " 確認されていない。
→ http://www5b.biglobe.ne.jp/~ssiraisi/1.html

小児自閉症の社会性発達障害の主要部分と考えられる、小児自閉症本人とそれを取り巻く外環境との、何らかの
断裂あるいは不連続性は、統合失調症の被害妄想での注意転換困難に類似しており、この部分は重要である。
小児自閉症での興味への過剰熱中は、自我主体意志の成立不全による自主的思考転換を困難にしている、
とも考えられ、そのために一つの興味に捕われているようにも見える。

これは統合失調症の被害妄想成立の前駆症状とも考えられ、被害感情は心理の大半を占有するが、
一時的な仮定である想像が自我主体意志の成立不全によって、それが非現実であるとの自主的検討への
思考転換へと進まずに、その想像に捕われてついにそれが現実になるとも考えられる。
.
.

192 :名無しのひみつ:2013/06/11(火) 08:04:00.79 ID:jPVs+ReK
18点。さようなら。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)