5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】3度目の正直…韓国、悲願の国産ロケット打ち上げ成功 独自開発ロケットの打ち上げ成功は11カ国目

222 :名無しのひみつ:2013/02/04(月) 21:37:53.82 ID:7mbzmJWg
アメリカにはスカウトロケットという全段固体燃料ロケットがあった。
アメリカ版ラムダ/ミューと呼べる存在だね、さすがに無誘導では無いけど、ラムダ4Sより先に打ち上げ成功してる。
さすがに固体燃料ロケットをV2起源とは呼べないだろ。
どういう経緯かわからんが、インドのロケットの起源はコイツらしい。

NASA発足前のアメリカでは、陸軍、海軍、空軍、JPL、その他ばらばらにロケット開発をしており、
フォン・ブラウンが所属していたのは陸軍。
陸軍でV2の発展系であるレッドストーン、そしてそれを強化したジュピターCで衛星を打ち上げた。

上でふれられてる失敗を続けたロケットは海軍のバンガード。
観測ロケットの延長にあるロケットだ。
結局、フォン・ブラウンチームには遅れをとったものの、衛星打ち上げにはその後成功している。
バンガードの上段の発展系はソー・デルタロケットに活用され、さらにはアポロ機械船やスペースシャトルオービターに使われる事になる。
意外な所で日本のN-IIロケットの2段目もこのエンジン。

話が前後して、空軍ではより大型ロケットのソー(IRBM)やアトラス、タイタン(ICBM)の開発が進行していた。

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)