5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【遺伝子】モデル植物シロイヌナズナの未知のゲノム領域にペプチド大陸が存在/理研・九工大

1 :一般人φ ★:2013/01/23(水) 00:13:28.58 ID:???
生命現象を理解するには、全てのDNA配列(ゲノム)を解読し、かつ個々のDNA配列の機能や役割を検討する
必要があります。さらに細胞の主要成分のタンパク質はアミノ酸がつながってできていることから、アミノ酸配列を
コードする遺伝子領域を発見することも重要です。しかしこれまでは、アミノ酸配列をコードするのは長い
遺伝子と考えられ、短い遺伝子は注目されませんでした。

しかし、最近になって100個以下のアミノ酸配列でできているサイズの小さなタンパク質である「ペプチド」をコードする
短い遺伝子が見つかり、生命の維持に必要な機能をもっていることが明らかになってきたことで、
その解明のスピードが一気に上がってきました。

こうした中、共同研究グループは、情報の解析を通じて既知の遺伝子が存在しないところで短い遺伝子の存在を
予測する方法を開発しました。実際に、この手法により、研究によく使われるシロイヌナズナの未知のゲノム
領域から、ペプチドをコードする7,000個以上もの短い遺伝子を発見しました。さらに、これらの遺伝子の一部は
シロイヌナズナの形態形成に関わっていることも確認しました。この結果は、まだ発見されていない短い遺伝子の
中に、形態形成に関わるものが多数存在している可能性を示します。

今後、短い遺伝子がコードするペプチドの中から生産性や耐環境性に関わるものが発見できれば、そのペプチドを
利用してバイオマスエネルギー分野や農業分野で大きな貢献を果たす可能性があります。また、動物にも数多くの
生命維持に関わる短い遺伝子の存在が予想され、医療を含むさまざまな分野への展開が期待できます。

▽画像 新規に推定し短い遺伝子の33条件下のRNA発現(HanaDB-AT)
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2013/130122/image/front.jpg

▽記事引用元 理化学研究所60秒でわかるプレスリリース
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2013/130122/index.html

2 :名無しのひみつ:2013/01/23(水) 00:16:26.42 ID:5QkVlaCV
こんな話を読むだけでも「生命の複雑さ」に気が遠くなるな

3 :名無しのひみつ:2013/01/23(水) 00:19:27.76 ID:4HT7cpeu
新大陸でも発見されたのかと

4 :名無しのひみつ:2013/01/23(水) 00:27:50.97 ID:XxcpuXYm
ペプチドって、けっこう昔から認識されていた。
それならそれの設計図があって当然だろうね。
興味を持って調べないと、見つからないんだろう。

5 :名無しのひみつ:2013/01/23(水) 00:56:47.37 ID:XxcpuXYm
>N末端(Nまったん、別名:N終末端、NH2末端、アミノ末端、アミン末端)は、
>タンパク質またはポリペプチドにおいてフリーなアミノ基で終端している側の末端である。
>ペプチド配列を書くときはN末端は左に置き、NからC末端にかけて配列を書くのが慣例である。
>タンパク質がmRNAから翻訳されるときは、N末端から作られる。

>それぞれのアミノ酸はカルボキシル基とアミノ基を持っており、脱水縮合(Dehydration reaction)で
>アミノ基とカルボキシル基が次々繋がって鎖状を呈する。ポリペプチド鎖はその両末端に、
>カルボキシル基のC末端とアミノ基のN末端を持っている。

ごくごく薄っすらとは知っていた。
・カルボキシル基の C 末端
・アミノ基の N 末端
なかなか覚えやすい命名をしたね。
おれオジンだから、高校でもそんな用語は教わらなかった。

まず大きなタンパク質を作って、それがぶっ壊れて・ぶっ壊して
ペプチドが作られる。そんな説もあったんだろうか。

6 :名無しのひみつ:2013/01/23(水) 02:22:59.89 ID:wE/+9bsR
ペプシよりコカ

7 :名無しのひみつ:2013/01/23(水) 13:15:39.37 ID:qQM/m1t7
チャチャ♪チャ〜チャ〜チャ〜〜♪
チャチャ♪チャチャチャチャ〜♪

8 :sur53.130.232.202.bf.2iij.net.2ch.net:2013/01/23(水) 14:38:36.75 ID:x7ITXz9m
guest guest

9 :名無しのひみつ:2013/01/23(水) 15:05:24.65 ID:dnoVO6Co
>コードする遺伝子領域を発見することも重要です。しかしこれまでは、アミノ酸配列をコードするのは長い
>遺伝子と考えられ、短い遺伝子は注目されませんでした。

成長ホルモンとかインシュリンとかのペプチドホルモンは超重要なのに、何のデマだよ

10 :名無しのひみつ:2013/01/23(水) 16:02:17.15 ID:B/nNaUTI
>既知の遺伝子が存在しないところで短い遺伝子の存在を予測する

ゲノム解読って片っ端から機械的に読んでいくもんでないの?

11 :名無しのひみつ:2013/01/23(水) 16:06:14.05 ID:/pbp1j0d
>さまざまな分野への展開が期待できます。

これは期待できる。期待できるぞ。期待するからな。期待だけだけ

12 :名無しのひみつ:2013/01/24(木) 00:58:38.00 ID:j5fB7ZLI
これはORFの概念が変わるという事なんだろう。
でもヒトのような高等動物にも適応されるかどうかは不明だな。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)