5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【物質科学】結晶粒界で磁気物性が上昇する現象を発見 、磁気特性の向上に期待/NIMS

1 :一般人φ ★:2012/12/12(水) 00:44:46.73 ID:???
物質・材料研究機構(NIMS)は12月6日、純鉄の電子状態を実験的に測定し、磁気特性を表す物性値の1つである
磁気モーメントが結晶粒界で上昇する現象を発見したほか、この磁気モーメントの上昇度が結晶粒界の構造に
よって変化することを明らかにしたと発表した。

同成果は、NIMS構造材料ユニットの井誠一郎 主任研究員と熊本大学 大学院自然科学研究科 産業創造工学専攻の
連川貞弘教授のグループらによるもので、材料系速報誌「Scripta Materialia」オンライン版に掲載された。

結晶粒界は結晶方位が異なる結晶粒同士の界面であり、実用材料の多くである多結晶体には必然的に存在する
2次元格子欠陥の1つだ。これまで結晶粒界は、結晶性材料の塑性変形を担う転位の運動に対する障害として、
機械的特性との関係が多く研究されてきた一方、機能特性と結晶粒界の関係も多数報告されており、特に磁気
特性についてはバルクハウゼンノイズや磁壁の移動と結晶粒界の相互作用が調べられ、粒界性格に応じてその
作用が異なることが明らかにされていた。しかし、磁気特性を決める1つの物性値である磁気モーメント、
特に粒界近傍の局所的な磁気モーメントについては、第一原理計算によってその上昇が予測されていたものの、
測定の困難さから実験的な測定はほとんど行われてこなかった。

研究グループは、これまで透過型電子顕微鏡(TEM)およびエネルギー分散分光法(EDS)、電子線エネルギー損失
分光法(EELS)などの周辺技術を用いて、結晶粒界や異相界面の原子構造解析および局所濃度分析などを調査
してきた経緯があり、今回の研究では、電子線後方散乱回折によって粒界性格を予め決定した純鉄にTEM-EELS法を
適用し、局所磁気モーメントを系統的に測定した。

純鉄の粒内、Σ3粒界、ランダム粒界から得られた鉄のEELSスペクトルを見てみると、EELSスペクトルの形状は、
電子線を照射した極微小領域の電子状態、特に化学結合状態を示した。

(本文>>2以降に続く)

純鉄の粒内、Σ3粒界、ランダム粒界から得られたFeのエネルギー損失分光スペクトル。図中のピークは
高エネルギー損失側からそれぞれL2、L3端と呼ばれるピークで、これら2つのピークをまとめてホワイトライン
と呼び、点線とプロファイルで囲まれたホワイトラインの面積を求め、その強度比を計算することで、
磁気モーメントが測定できる
http://news.mynavi.jp/news/2012/12/07/114/images/001l.jpg

実験的に測定された局所磁気モーメントと粒界の相対方位差の関係
http://news.mynavi.jp/news/2012/12/07/114/images/002l.jpg

▽記事引用元 マイナビニュース(2012/12/07)
http://news.mynavi.jp/news/2012/12/07/114/index.html

▽物質・材料研究機構プレスリリース
http://www.nims.go.jp/news/press/2012/12/p201212060.html

▽Scripta Materialia
「Direct measurement of local magnetic moments at grain boundaries in iron」
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1359646212006781

2 :一般人φ ★:2012/12/12(水) 00:45:07.85 ID:???
>>1続き)

今回の実験では、電子線を数nm程度に細く絞り、ナノスケールでの化学結合状態に関する結果を表した。
一連のスペクトルにおいて、その形状は変化しておらず粒内と粒界で化学結合に違いはないことが判明した一方、
磁気物性は、スペクトル中に認められる2つのピーク(ホワイトライン)の強度比から測定される。従来、
ホワイトラインの強度比を求めることで、磁気モーメントとの相関関係を評価する手法が報告されていたが、
今回の研究では、鉄以外の3d遷移金属におけるホワイトライン強度比の測定および第一原理計算との併用に
より検量線を修正後、得られた検量線に基づいて粒界直上の磁気モーメントを実験的に測定した。

局所磁気モーメントと粒界の相対方位差の関係を調べたところ、2.2μBと求められた粒内の磁気モーメントは、
相対方位差の増加に伴い上昇し、45度近傍で最大2.6μBと約20%上昇することが判明したほか、40度近傍の相対
方位差で磁気モーメントが減少することも明らかとなった。この磁気モーメントの減少が認められた方位差を
有する粒界は、Σ9粒界と比較的整合性のよい粒界であり、磁気モーメントに粒界性格依存性が存在することも
明らかとなった。

磁性材料は、ハイブリッド車などの先端科学技術を支える重要な基盤材料であり、磁気特性を決める重要な
物性値の1つである磁気モーメントが粒界で上昇するという現象は、レアメタルに頼らずとも磁気特性を向上させる
ための材料組織設計指針に対する手がかりとなることが期待されると研究グループは説明する。また、鉄は
代表的な構造材料であり、鉄合金および鉄鋼のバルク特性の向上を目指した微細組織制御において相変態が
積極的に利用されること、さらに鉄の相変態は磁性と密接に関係していることから、それらの相変態機構の
解明や、新たな機能発現を目指した材料組織設計にも新しい指針を与えるものと期待されるとしている。

(以上本文引用ここまで)

3 :名無しのひみつ:2012/12/12(水) 00:50:43.81 ID:4xBDLwR8
なるほどわかった

4 :名無しのひみつ:2012/12/12(水) 00:57:45.42 ID:s7rZfpqZ
よし。

 ドラマ化決定!!

5 :名無しのひみつ:2012/12/12(水) 01:19:32.92 ID:uKnECILv
磁気単極子砲!!

6 :名無しのひみつ:2012/12/12(水) 01:21:20.50 ID:g5GNDnRf
Σ3

7 :名無しのひみつ:2012/12/12(水) 01:25:08.77 ID:L9uAowGw
何でこんなスレを開いてしまったんだろう

8 :名無しのひみつ:2012/12/12(水) 01:25:31.66 ID:5KdMrLjg
 .
  強い磁石が必要なんだよね、レアアースなしに。
  鉄の粒子の集合体としての材料の状態と磁気の強さの関係が分かると、できるかなっ
 て感じか。

9 :名無しのひみつ:2012/12/12(水) 02:30:56.28 ID:C1B68pqy
で?

10 :名無しのひみつ:2012/12/12(水) 08:54:49.14 ID:2tV/Hdh6
井 丼かと思ったらいいと読むのか

11 :名無しのひみつ:2012/12/12(水) 11:29:30.24 ID:f24I5vA1
そうなんだよな うんうん

12 :名無しのひみつ:2012/12/12(水) 13:29:33.43 ID:XVP0ItxD
>>8

永久磁石に必要なのは
 「磁化の強さ」
 「磁化の向きを保持する力」
の二つ

保持する力を強く出す必要条件として
電子軌道同士のの規則的かつ一方向異方的な重なり
がある

つまりは、規則正しい結晶でなくてはいけない
(本当は例外も有るけど)

そのため、>>1のように結晶粒界面で特殊状態になった鉄原子では
保持する力を発揮することが出来ない。


>>1の成果が永久磁石の開発に繋がるとしても
数十年~百年スパンのまだまだ先の話だよ。

13 :名無しのひみつ:2012/12/12(水) 19:16:16.64 ID:3pm49D5F
ほっほっほ、結界ですか

14 :名無しのひみつ:2012/12/12(水) 19:46:54.65 ID:dUWLeHqt
表のΣ3の相対方位角(ミスオリエンテーション)が60°くらいになってるが、
Σ3って70°くらいじゃなかったかな。自分が扱ってたのはアルミで
立方晶だからだったのかなぁ
Σ1の場所もなんかへんだし…まぁ15°までは、小傾角粒界だからいいのか

もうわすれたよ、自分が研究してたのって30年くらい前だし…

15 :名無しのひみつ:2012/12/12(水) 19:53:25.81 ID:dUWLeHqt
>>14
いまだに、Σ値とか懐かしいことやってるんだなと
思ったら津崎氏がかかわってるのね
つくばなんかにいて大変だな

16 :名無しのひみつ:2012/12/12(水) 19:54:05.37 ID:5wtP78Ng
磁気物性は甘え

17 :名無しのひみつ:2012/12/12(水) 20:05:29.17 ID:dUWLeHqt
特性はわかったとしても、粒界設計できないし、限りなく
実用性はひくいよね
OCC(大野式連続鋳造)はすごかったけど…

18 :名無しのひみつ:2012/12/12(水) 22:27:36.49 ID:+fgytyNi
電子線って磁性のパリティ有るのか?
同じ理屈で強磁性と反強磁性でEELSに変化有るのか知りたいな

19 :名無しのひみつ:2012/12/12(水) 23:04:51.43 ID:AaAULsnZ
(´-`).。oO(スレタイだけ読むと割りと既知の事じゃないの?と思ってしまうのだが…)

20 :名無しのひみつ:2012/12/12(水) 23:37:04.82 ID:cHq3ri96
第5の力だよ

21 :名無しのひみつ:2012/12/12(水) 23:48:26.53 ID:A08AQXpG
>>19
> 特に粒界近傍の局所的な磁気モーメントについては、第一原理計算によってその上昇が予測されていたものの、
> 測定の困難さから実験的な測定はほとんど行われてこなかった。
ってあるから実験はされてなかったんじゃないかな
計算屋さんにとっては割と既知なのかもだけど

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)