5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【化学/生物】マンネンタケ科のキノコ「霊芝」の薬理活性の謎の一部を解明/九大

1 :ケンシロウとユリア百式φ ★:2012/12/05(水) 21:22:48.04 ID:???
九州大学(九大)は、マンネンタケ科のキノコであり、古くから和漢薬や民間薬に用いられ、
数々の薬効が伝承されている「霊芝(Ganoderma lingzhi)」(画像1)に含まれている薬理活性成分で
ラノスタン型トリテルペノイド類の「Ganoderic acid DM」(画像2)の標的生体分子がタンパク質
「チューブリン」であり、その重合を促進することを見出したと発表した。

成果は、九大大学院 農学研究院の清水邦義助教らの研究グループによるもの。
研究の詳細な内容は、11月30日付けで英国のオンラインジャーナル「Scientific Reports」に掲載された。

※画像1。霊芝
http://news.mynavi.jp/news/2012/12/05/195/images/001l.jpg
※画像2。Ganoderic acid DMの化学構造
http://news.mynavi.jp/news/2012/12/05/195/images/002l.jpg

霊芝の煎薬(エキス)には、数々の薬効が伝承されており、特に、がんに効くキノコとして
珍重されてきた過去がある。中国の後漢の時代にとりまとめられた「神農本草経」に命を養う
延命の霊薬として記載されて以来、アジア各国ではさまざまな目的で薬用に用いられてきた。

その効能を裏付けようと、世界中で多くの基礎研究が実施されており、霊芝の薬理活性に関する研究報告は、
近年、増大している。その薬理活性は、含有される「β-グルカン」に代表される多糖類と、
特徴的な構造を有する「ラノスタン型トリテルペノイド」類に由来するという。

前者に関しては、免疫を高める効果について多岐にわたって研究報告されているが、
後者に関しては、なぜ肝臓保護、解毒、抗酸化、抗菌、血糖降下、抗HIVとヘルペスウイルス、
腫瘍細胞抑制などのさまざまな薬理活性を示すのか不明だった。

清水助教らは、霊芝の前立腺肥大症や骨粗鬆症に関する改善効果を見出し、その活性成分の1つとして、
Ganoderic acid DMを本キノコから単離。同化合物は、その後、ガン細胞の増殖の抑制効果など、
さまざまな薬理活性が報告されたのである。

しかしその作用機構については、不明な点が多く残されていた。
そこで、今回の研究ではGanoderic acid DMに着目し、その作用機構解明を目指して
標的タンパク質の同定が試みられた次第だ。

清水助教らは、作用機構解明の重要な手がかりは、Ganoderic acid DMの標的分子にあると考えた。
そのために、Ganoderic acid DMの誘導体を化学的に調製し、それらの前立腺ガン細胞に対する増殖抑制効果を比較。

その結果、側鎖のカルボキシル基を有する部分構造は、活性発現には、重要ではないことが明らかとなり、
その知見を用いて、標的タンパク質探索のためのプローブを調製し(画像3)、
前立腺ガン細胞由来のタンパク質との相互作用が検討された。

※画像3。標的タンパク質探索プローブ
http://news.mynavi.jp/news/2012/12/05/195/images/003l.jpg

>>2以降に続きます)[1/2]

ソース:マイナビニュース(2012/12/05)
http://news.mynavi.jp/news/2012/12/05/195/
関連リンク:Scientific Reportsに掲載された論文要旨(英文)
http://www.nature.com/srep/2012/121130/srep00905/full/srep00905.html

2 :ケンシロウとユリア百式φ ★:2012/12/05(水) 21:23:09.95 ID:???
>>1の続きです)

その結果、チューブリンと強く相互作用していることが見出された。
チューブリンは真核生物の細胞内にあるタンパク質であり、微小管や中心体の形成に重要な役割を担う。
そして細胞増殖や分化、細胞内物質輸送など、多岐にわたる機能を有することが知られている。

また、抗ガン剤として用いられている「コルヒチン」や「タキソール」などのターゲットだ。
コルヒチンは微小管の解離を促進し、タキソールは逆に微小管を極度に安定化させて正常な細胞分裂を阻害する。

そこで、Ganoderic acid DMのチューブリン重合に対する影響が調べられたところ、
チューブリンの重合を促進することが見出されたというわけだ(画像4)。
今回の知見は、未だ不明な点が多く残されている霊芝トリテルペノイドの多岐にわたる
機能発現メカニズム解明の重要な手がかりになることが期待されるという。

※画像4。Ganoderic acid DMは、チューブリン重合を促進する
http://news.mynavi.jp/news/2012/12/05/195/images/004l.jpg

日本の医療費は増加基調が続いており、高価な医薬品などに替わる、安価で安全かつ薬効を有する
天然素材による治療・予防法の開発が望まれている。古来よりさまざまな機能性が知られている
霊芝などのキノコの薬効の分子機構解明による科学的エビデンスの蓄積は、近年、益々重要となっている状況だ。

今回の研究成果は、未だ不明な点が残されている霊芝の薬効解明の分子メカニズムの
新たな道を切り開くのみならず、霊芝のような機能性を有する天然素材の科学的根拠に基づいた
機能性食品の開発にも貢献することが、期待されるとしている。

【終わり】[2/2]

3 :名無しのひみつ:2012/12/05(水) 21:30:52.91 ID:tdshgTW3
なんだかなーーーーーーわかりませぬw

捏造論文て不可解な文章で逃げてること多いよねー

で勃起不全に本当に効果有るのですかその霊視

4 :名無しのひみつ:2012/12/05(水) 21:34:29.03 ID:EBlsoFMH
直径20cmくらいのが、いつの間にか庭に生えてたけど
邪魔だったからスコップで取って捨ててしまった

5 :名無しのひみつ:2012/12/05(水) 21:38:05.41 ID:vPKcNPkP
5年くらい前に採集した奴がまだ家にあるわ。

6 :名無しのひみつ:2012/12/05(水) 22:08:07.84 ID:kR+NHGwC
近年話題となった事例としては、2010年、芸能人のアグネス・チャンの
個人事務所「トマス・アンド・アグネス」が、タブレット状にした霊芝エキスを
「目を治し、肝臓の機能を補う」[10]などと謳ってインターネットで
販売していたことが発覚したことが挙げられる。

7 : 【関電 79.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/12/05(水) 22:13:10.77 ID:DOveePYC
化学構造見ると抗炎症系か?

8 : 【関電 79.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2012/12/05(水) 22:15:16.56 ID:DOveePYC
こんなんが効くならコレステロールも効くだろって言いたくなる

9 :名無しのひみつ:2012/12/05(水) 22:47:19.98 ID:fj2c1PlL
>>3
まあないな
そもそも抗癌作用があるなんてのは都市伝説
胡散臭い漢方の最右翼
結局今回のことだって、薬理作用がある!という立場の話じゃなさそうだし
こういうのを押し出して、高額でサプリを売ろうとする流れっぽいw

10 :名無しのひみつ:2012/12/05(水) 22:56:32.67 ID:3KyzG41F
>>9
> 前立腺ガン細胞に対する増殖抑制効果を比較
をしているし分子生物学的な探索をしているからまあ素性は悪くないと思うが
scientific reportsだともったいない気がするが、
まあin vivoの薬理作用を見たわけでもないしこんなもんかなという気もする。

11 :名無しのひみつ:2012/12/05(水) 23:28:07.49 ID:Qov6zEJg
サルノコシカケとスズメバチの巣、そして鎌がおじいさんの三大アイテム

12 :名無しのひみつ:2012/12/05(水) 23:51:37.41 ID:n62dQARN
これ、よー効きまんねん...

13 :名無しのひみつ:2012/12/06(木) 00:04:07.97 ID:cKKCXHmB
不老長寿と不老不死は違う
不老長寿は名前だけ誤魔化した必ず死に至る呪い

14 :名無しのひみつ:2012/12/06(木) 00:27:37.95 ID:4e6hiO5P
微小管系かよ・・・・

抗がん剤みたいなもんか

15 :名無しのひみつ:2012/12/06(木) 03:45:08.15 ID:HzApOViG
ドヤ顔のアグネスの記者会見予想
「だから私いったあるね! 霊視は中国4千年の歴史が生んだ良薬あるね!
癌も治るある!だから薬事法違反でないから宣伝を再会するあるね!」

16 :名無しのひみつ:2012/12/06(木) 05:25:19.17 ID:aZ1vO18g
薬効人参系のが効果たかそうなんだが

17 :名無しのひみつ:2012/12/06(木) 07:13:19.89 ID:rbMqbO4P
これは、結構すごい発見じゃねーか

こっちのも微小管がらみのたんぱく質だし、癌の本質にだいぶ迫ってきてるのかも

【医学】がん幹細胞:特定目印のたんぱく質発見/京大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1354522263/l50

18 :名無しのひみつ:2012/12/06(木) 11:12:46.24 ID:xQm6QsCm
肉霊芝でググれ

19 :名無しのひみつ:2012/12/06(木) 11:42:35.49 ID:rSILcBwt
霊芝を取った後の木材は脆く柔らかくなり、これをクワガタメスに与えると大量に産卵するので
マニアが高値で購入している

20 :名無しのひみつ:2012/12/07(金) 15:15:48.55 ID:XeAePzLA
ここまで「マンネンタケでまんねん!」

なしかよ・・・

21 :名無しのひみつ:2012/12/08(土) 16:26:46.63 ID:+VmMc7KH
> そのために、Ganoderic acid DMの誘導体を化学的に調製し、それらの前立腺ガン細胞に対する増殖抑制効果を比較。
> その結果、側鎖のカルボキシル基を有する部分構造は、活性発現には、重要ではないことが明らかとなり、

この過程でがん細胞に対する効果が弱いとされた誘導体は
チューブリン結合能の低下とも相関してるのか調べてるのかな?

22 :名無しのひみつ:2012/12/08(土) 16:52:14.35 ID:79p/SuDP
>>18
おい、やめろ

23 :名無しのひみつ:2012/12/08(土) 17:57:15.88 ID:bYASIJu8
なんだかイマイチはっきりしないスレだ。
ほんと、お前らも大した事ねーなぁ………

24 :名無しのひみつ:2012/12/08(土) 18:43:46.59 ID:RCzFfFLb
<ヽ`∀´><ウリタケ

25 :名無しのひみつ:2012/12/08(土) 19:07:31.20 ID:621LHqDI
ニュース - 文化 - 冬虫夏草に抗炎症作用成分を確認(記事全文) - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)#title
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20121129001&expand#title

26 :名無しのひみつ:2012/12/20(木) 01:41:12.16 ID:UVmRp8n+
【医学古今】 お屠蘇 疫病予防に効果
http://www.epochtimes.jp/jp/2012/12/html/d37618.html

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)