5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【量子コンピュータ】量子コンピュータの実現に向け量子ビットの読出精度90%を達成/理研・NEC

1 :一般人φ ★:2012/11/11(日) 23:24:56.55 ID:???
理化学研究所(理研)とNECは11月6日、量子ビットのエネルギー緩和率を増大することなく量子ビットの読出し
信号を増大させる手法を実証し、量子ビットの読出し精度90%を達成したことを発表した。

同成果は理研基幹研究所 物質機能創成研究領域 単量子操作研究グループ 巨視的量子コヒーレンス研究チームの
蔡兆申 チームリーダー(兼 NEC中央研究所 スマートエネルギー研究所主席研究員)らの研究チームによるもので、
米国の科学雑誌「Physical Review B Rapid Communications」オンライン版に掲載された。

量子コンピュータの実現には、量子ビットの状態を正確に読み出す技術が不可欠で、超伝導体を用いた
量子コンピュータ研究では、その有力候補に「分散読出し」がある。分散読出しは、量子ビットとLC共振器が
結合した回路において、量子ビットの状態に応じて共振器の共振周波数が変化することを利用するもの。


図1 量子ビットとLC共振器を利用した分散読み出しのための回路の概念図。ωqubitとωresonatorはそれぞれ
量子ビットとLC共振器の共振周波数を表している
http://news.mynavi.jp/photo/news/2012/11/07/035/images/011l.jpg

量子ビットが0状態のときと1状態のときの共振周波数の差(f0とf1の差)が読出し信号に相当するため、その差

大きいほど量子ビットの区別は容易になり、読出し精度が向上するという特長がある。読出し信号の強度は、
(1)量子ビットと共振器の結合を強くする、(2)量子ビットと共振器の共振周波数(図1のωqubitとωresonator)の
差を小さくすることで大きくなる。


図2 分散読出しの原理。共振器に照射したマイクロ波と振幅の周波数応答の関係。共振器の共振周波数では、
振幅が最少となる(f0、f1)。量子ビットの状態によって共振器の共振周波数が変化することを利用して、
量子ビットの状態を判別する
http://news.mynavi.jp/photo/news/2012/11/07/035/images/012l.jpg

(本文>>2以降に続く)

▽記事引用元 マイナビニュース(2012/11/07)
http://news.mynavi.jp/news/2012/11/07/035/index.html

▽理化学研究所プレスリリース
http://www.riken.go.jp/r-world/research/results/2012/121106/index.html#03

▽Physical Review B Rapid Communications
「Large dispersive shift of cavity resonance induced by a superconducting flux qubit in the straddling regime」
http://prb.aps.org/abstract/PRB/v86/i14/e140508

2 :一般人φ ★:2012/11/11(日) 23:26:03.89 ID:???
(>>1続き)

しかし、どちらの方法も量子ビットのエネルギー緩和率が増大するという問題があった。こうした中、
第3の方法として、2007年に米国のイェ―ル大学の研究グループが「量子ビットの0状態と1状態よりもさらに
高いエネルギーを持つ状態からの効果」を用いる方法を理論的に提案していた。これは前述の2つの方法と異なり、
量子ビットのエネルギー緩和率を増加させることなく、読出し信号を増大できるというものであるが、理論的に
提案されただけで実証されてはいなかった。これは同方法で読出し信号の強度増大を実現するために必要となる
回路のパラメータが、量子ビットの種類によっては実現困難なこと、また仮にその条件を満足できたとしても、
量子ビットと共振器の結合方式によっては、その増大の度合いがさほど大きくならないことが原因と
考えられきており、今回研究チームは、この「量子ビットの高エネルギー準位状態を用いる手法」の実証に挑んだ。

詳細な理論解析を行った結果、量子ビットとLC共振器をコンデンサで介して接続すると、量子ビットの
高エネルギー準位が読み出し信号の増幅に寄与することが判明した。このことから、研究チームでは、
超伝導体のニオブで作製したLC共振器と超伝導体のアルミニウムで作製した磁束型量子ビットを、
コンデンサを介して互いに結合する回路を作製した。


図3 今回の研究で作製された回路。(a)はLC共振器の全体像、(b)は磁束量子ビットの部分の拡大図、
(c)は磁束量子ビットの電子顕微鏡写真。一連の流れは、室温にあるマイクロ波発生器を用いて、入力ポートから
マイクロ波を入力(照射)し、その反射波を、再び室温まで戻して計測器(図中では省略されている)で計測し、
量子ビットの状態読出し信号を得て、制御ポートからのマイクロ波の入力によって0状態や1状態を遷移させ、
それらをきちんと読み出しできるかどうか確認するというものとなっている
http://news.mynavi.jp/news/2012/11/07/035/images/013l.jpg

同回路の特長は、量子ビットとして磁束型の量子ビットを用いていること、ならびに量子ビットと共振器の結合を、
従来磁束量子ビットに対して用いられていたコイルではなく、コンデンサを用いたことにあるという。

作製された回路を用いて実験した結果、量子ビットの状態0と状態1の共振周波数の差(読出し信号)が、80MHzと
なったことが確認された。これは高エネルギー準位からの寄与がまったく無いと仮定した計算値である14MHzと
比較すると、5倍以上読出し信号が増大していることになる結果であった。

さらに、この大きな読出し信号を用いて量子ビットを実際に読出す実験を実施。量子ビットの状態を状態0と
状態1の間で遷移させるために、量子ビットにマイクロ波パルスを照射させたところ、約90%の振動振幅を
観測したという。これは読出し精度90%を実現したことを意味するという。


図4 作製された回路による分散読出しの実験結果。(a)はマイクロ波の振幅の周波数応答。量子ビットが1状態の
とき(赤線)と、量子ビットが0状態のとき(青線)の共振器の共振周波数が80MHz程度変化していることが分かる。
(b)は0状態と1状態の間を振動する様子。縦軸の値が0.0(1.0)のとき、量子ビットの状態が0(1)であることを
表しており、約90%の振動振幅を観測、つまり精度90%のビット読出しを実現したことを示している
http://news.mynavi.jp/news/2012/11/07/035/images/014l.jpg

今回の研究では、測定系のノイズの影響を除去するために多数回の平均値を用いて測定を行ったという。
しかし、実際に量子コンピュータで計算を実行する際には、1度の試行による量子ビットの状態を高精度に
決定することが要求されることから、研究チームでは今後、今回の研究で用いた回路にパラメトリック増幅器
などの低雑音増幅器を用いることで、1度の試行による高精度読出しの実現を目指すとしている。

(以上本文引用ここまで)

3 :名無しのひみつ:2012/11/11(日) 23:27:35.72 ID:FLYFMWGr
おまいは何を言ってるのだ?

4 :名無しのひみつ:2012/11/11(日) 23:29:01.81 ID:bT8NrivK
なんだかなー

実用化可能なのかね

遅い高いじゃ吉野家に勝てないよ

5 :名無しのひみつ:2012/11/11(日) 23:31:22.05 ID:P1OywPr8
すごいな。歴史が変わるのかな。

6 :名無しのひみつ:2012/11/11(日) 23:32:50.13 ID:R1OBJLgh
>>1
おいらは量子コンピューターが実現されて、
パラレルワールドの実在を証明して欲しいなww

7 :名無しのひみつ:2012/11/11(日) 23:33:41.70 ID:xFn4Hl6J
うむ、わからん

8 :名無しのひみつ:2012/11/11(日) 23:33:44.47 ID:2K4JzdG1
真紀子が「普通のコンピューターじゃダメなんですか?」でちゃぶ台返しの悪寒。

9 :名無しのひみつ:2012/11/11(日) 23:34:46.87 ID:MkJOJGTL
IPアドレスのひと捕まっちゃうの?

10 :名無しのひみつ:2012/11/11(日) 23:35:41.11 ID:KusAOoyx
これでNECの経営方針を計算するんだ

11 :名無しのひみつ:2012/11/11(日) 23:38:11.57 ID:E+rTaJRc
量子コンピュータ、ヨルムンガンドの漫画でみたよ。
量子コンピュータがあれば衛生や米国防省のサーバにハッキングできるんだってね。

12 :名無しのひみつ:2012/11/11(日) 23:41:30.95 ID:fZcxiYpT
誰かキン肉マンで説明してくれ 難し過ぎてサッパリわからん

13 :名無しのひみつ:2012/11/11(日) 23:43:52.61 ID:dwLk3QR6
90%なんてまだ実用率0.001%だな。
99.99999999999%の読み取り精度で
やっと実用レベル

14 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 23:44:05.74 ID:aGZfWiKA
共振周波数の違いで0と1を読み分けるところまでは理解できたけど
何に使うの、CPU、メモリー、その両方?

15 :名無しのひみつ:2012/11/11(日) 23:54:46.97 ID:H2sPskDH
量子を使ってテレポーテーション。
早く作るといいなう。
さらに次世代コンピュータも。

16 :名無しのひみつ:2012/11/11(日) 23:59:17.81 ID:c7r3YBmZ
うーん、まぁそのなんだ、つまりだな、なんというか










わかんねぇっす

17 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 00:01:42.34 ID:5XbExxjc
ヴェーダの事だな。
そろそろ私もイノベイターとして覚醒かな。

18 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 00:10:38.08 ID:1dTytDz3
>>11
漏れはゼーガペイン。

19 : 【関電 56.5 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) :2012/11/12(月) 00:12:57.67 ID:u/4LF1ez
0.90^10 = 0.348
0.99^100 = 0.366

実用化なんか無理だろう?

20 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 00:21:28.44 ID:N5ZhoqJ7
まあ完成すれば暗号解読不可能になるとか聞いたことあるから頑張ってほしい

21 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 00:22:31.13 ID:TuAKT6Pb
>>20
それは量子通信だと思う
もう出来てるよ

22 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 00:22:34.53 ID:+FNuMQ5f
なんかガチで銃夢か攻殻の世界が迫ってきてるな。
永遠の命も非現実的な話じゃなくなってきてる感じだしいつか漫画みたいな大量粛清きそうだなw
だって土人国家とかみてると人間の大半が必要だとは思えないもんなー。

23 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 01:22:34.15 ID:zQ2KQ/cN
いずれ人間が新たな宇宙を創造することができるんだな

24 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 01:31:45.35 ID:4cLR9U8z
量子なんて気分屋のテキトーな奴に仕事させようとする考えからバカww

25 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 01:36:26.01 ID:Mssddfpz
「つまりこの海の波をスープカップの中に押しこめ、その波を検出できるようになったのです」
(ディスカバリーチャンネル風)

26 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 01:44:30.73 ID:j+W7qQfm
ファルシのルシがコクーンでパージって事か

27 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 01:50:31.22 ID:HrZ678wY
それでも量子コンピュータは来世紀まで完成しない気がするな

28 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 01:55:03.52 ID:hzr/700h
確実に100%読み出せなかったら
コンピュータ実現無理だろw

29 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 01:58:55.91 ID:px58lWvK
量子コンピュータが出来ると何が変わるの?

30 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 02:00:07.20 ID:B4TqfeJy
>>1
えーと
一から説明してくれ
コーヒーがウマいってのはわかるが、他が分からん

31 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 02:37:22.18 ID:hnbex/kB
まぁ期待してるから俺が生きてるうちに実用化してくれ。

32 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 02:47:30.72 ID:Joy/q/e2
をれは量子物理は嘘八百という立場なので

量子コンピューター素子ってやつは単なるコンプトン効果の光子散乱捕捉という見解

しかし照射電子の調整で任意の個数操作が90%得られてんならそれなりなんだべな。以前は、これは
乱数発生器にしか使えないと数回書いた、しかし一回くらい 散乱個数を自在に操作できるならその
限りではないと書いた。

東大中退程度でここ迄見破り解説できるなんて少しおかしいでつに。そんなもんなんすかに。

33 : 【関電 51.6 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/11/12(月) 03:07:27.98 ID:u/4LF1ez
不確定性原理により(ry
はい論破

34 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 03:11:21.12 ID:Joy/q/e2
それはコペンハーゲンダッツ解釈であって要するに核物理学を誰だりに知られると原爆造り放題ねそんなの厭とゆう
をとめちつくな想いの発露であって科学では 無い。眞実を隠す密林。

35 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 03:12:26.18 ID:Joy/q/e2
http://youtu.be/ZgskINKZWjY

36 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 03:29:39.67 ID:JHWaTbgw
読出精度90%www

37 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 03:54:36.50 ID:ajLYUMxE
 
量子
光子
素子

38 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 03:56:52.11 ID:6MqI74Zm
モコー!

39 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 04:10:18.71 ID:Joy/q/e2
もこみちの 名前が全然 普通感

40 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 04:14:01.49 ID:RH4i8odV
(-ω-)

41 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 04:15:02.49 ID:Joy/q/e2
↑ピーナッツ(スヌーピー ていうと”GLUP!”

42 :量子コンピュータは1歩前進:2012/11/12(月) 04:48:41.14 ID:CvEBZZkf
>信号を増大させる手法を実証し、量子ビットの読出し精度90%を達成したことを発表した。
90%にすら達成していなかった事実が暴露しました。
90%にすら達成していなかった事実が暴露しました。
90%にすら達成していなかった事実が暴露しました。
90%にすら達成していなかった事実が暴露しました。
90%にすら達成していなかった事実が暴露しました。
90%にすら達成していなかった事実が暴露しました。

43 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 05:13:04.36 ID:whhDHP/Z
ノイマン型コンピュータで人類は飛躍的に進歩した
量子コンピュータは更に大きな革命になるだろうから期待してる

44 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 05:28:23.67 ID:9RSMYqsa
90%でも、3つ使って多数決取れば97.2%になる。
もっと増やしてエラー訂正も使えば、さらに精度は上げられる。
それにイメージ処理のような、多少のエラーは許容出来るような用途から使われ始めるってだけでしょ。

つーか90%を笑ってる奴って、この板に何しに来てんの?

45 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 06:05:36.00 ID:kYYl9oWl
>読出し精度90%

100%達成してからヨロスク、のレベル

46 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 06:11:47.53 ID:whhDHP/Z
なんでも完成するまでには常に過程が存在するもんだ

47 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 06:21:38.67 ID:2E69cqAV
独立行政法人と共同で研究するということは、企業に税金を投入していることと一緒だね。
大企業には税金を湯水の如く注ぎ込むんだね。
売っても買っても国民は奴隷に過ぎません。

48 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 06:31:48.96 ID:CvEBZZkf
>>44
デジタル情報読み出しているわけじゃねーんだよ。

49 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 07:12:53.60 ID:ZAONuKkt
十数qubit以上の量子コンピュータなんて原理的に不可能なのに、何やってんのやら

しかも、読み出しで波束は収束しちゃうから、以後のエネルギー緩和なんてどうでもいいじゃん

>蔡兆申 チームリーダー(兼 NEC中央研究所 スマートエネルギー研究所主席研究員)らの研究チームによるもので、 

何人?

50 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 07:19:16.54 ID:UJAidocn
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 UIはLCARSでお願いします

51 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 07:34:47.19 ID:4lnwSesX
よく分からないけどこれでエロZIPのパス解析がはかどるなら良い事だ

52 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 07:49:31.37 ID:4PZszcFx
この手のスレにはいつも量子コンピュータ不可能信者湧くけど、そんなに信じてるのなら
その信仰で↓の賞金取れよ。

MIT のコンピュータ科学者スコット・アーロンソンは、量子コンピューティング理論の発展を目的として
「スケーラブルな量子コンピューティングが実世界では実現不可能だという証明を私に納得させたら 10 万ドル」
という懸賞を始めた (アーロンソン氏のブログ記事、本家 /. 記事より) 。

期限は特になく、応募方法も「科学者コミュニティの合意ができればいいんだから、メールする必要はないだろう」
というもの。また、実現可能性を大幅に減少させたなら賞金の一部だけを支払うこともありうるらしい。彼の経歴を
考えればわかるとおり、彼自身は「支払うことにはならないと予想している」が、もし証明されればノーベル賞は確実
なので、そこに「少し賞金を足すなんて、名誉なことだと思って」と、懸賞の動機を語っている。

http://science.slashdot.jp/story/12/02/06/0145211/

53 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 07:49:56.05 ID:J17bKjzm
金はじゃぶじゃぶ余ってるんだから
研究分野には金を流していいんだよ。(笑)
ミャンマーの債務5000億円をチャラにしてんだから
国家の金の使い方ってそんなもんだよ。(笑)

54 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 08:02:28.28 ID:ZAONuKkt
>>52
「私に納得させたら」wwwwwwww

お前、相当頭悪いな

55 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 08:41:39.29 ID:9dYuiDQt
国が作ってたら多分極秘だろうな
量子コンピュータが実現化したら絶対軍事利用で秘匿化されるわ

56 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 08:47:01.71 ID:ZhjQk/Xs
>>44
ニュース板だからそりゃ無知の目にもとまるだろうさ
嫌なら専門板に閉じこもってればよろしい

57 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 09:00:20.50 ID:li6+JuYJ
韓国とかだと
↑の不可能信者ばかりなんだろうな
だからノーベルとれない

58 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 09:10:17.71 ID:OVmdN33B
量子コンピュータって、できたとしても恐ろしく電力食うから
維持費が物凄い事になるって聞いたけど、どうなんだろうな

59 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 09:19:05.64 ID:CvEBZZkf
>>49
qubit数が増えれば確率的に計算が成功する例が恐ろしくへるだけで可能だよ。
それを実用というかは別の話しだけどね。
>>58
それ安定して動かす為の冷却じゃないの?絶対0℃付近だとqubit数を増やせるという原理

60 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 09:23:36.94 ID:9RSMYqsa
>>48
通信回線や多くのフラッシュメモリなんかは、アナログ値を読み出して、エラー訂正して使ってる。
現状の量子ビットの読み出しとは桁が違うが、どちらもとても100%とは言えない精度だぞ?

61 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 10:05:03.97 ID:fwwTMzFU
「コンピュータもサボりたいのです」の時代がやってくるのか

62 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 10:09:37.21 ID:PWOYV5ho
>>12
パルテノンが失業中だって

63 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 10:38:34.68 ID:CvEBZZkf
>>60
全く量子コンピュータの原理を知らないってことを説明してくれて
ありがとうです。

64 :狸の金玉:2012/11/12(月) 10:42:04.69 ID:x4W50QO/
 訳の分からん研究だな。 これを見ると量子コンピュータは実現は遥か未来だな。
量子キュービットの売りは0と1の間の無限の値だが、2進数で処理しているのは
何のことやら、これ有益な研究?

65 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 10:45:18.42 ID:CvEBZZkf
>>64
無限の重ね合わせだろ。

66 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 11:08:20.54 ID:/emGGRrD
量子論、量子力学、が、アインシュタインを悩ませた物理学。
これを応用して、転送装置で人体を運ぶのが夢。
分子レベルでの転送は、何度も実験で成功した。
ビックバンの時、反物質と物質がぶつかり大爆発を起こしたが、物質がわずかに
多く存在したために現在の宇宙が存在した。
原子核のまわりを陽電子が飛んでいる、この陽電子を光の速さ近くでぶつけて
素粒子を発見。現在17個の素粒子が見つかり、17番目がヒックス粒子。
これが、全ての物に重さを与える。
ひも理論、振動するエネルギーの輪。
未知な世界に関心はあるが、数学は苦手、物理は全くの素人で、全く理解
不可能。YouTuBuの量子コンピュタを見て少し勉強をしよう。
面白かったのは、素数と宇宙との関係。数学と物理のそれぞれの研究者が、
ある方向で同じ結論を導きだしていた。数学最大のなぞ、素数。

67 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 11:11:50.31 ID:7kfFB1dT
意味の無いポエムは他所でやって

68 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 11:14:48.21 ID:yqNHC2rY
>>1
今の暗号が無意味になる日が近くなってきたな

69 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 11:22:22.99 ID:u1BxIbIJ
量子コンピュータができれば三体問題は解決するの?

70 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 11:45:20.48 ID:Wy5fgUfA
全然さっぱり意味はわからなかったが
もし読出し精度99.99%を叩きだしたとしても
100%じゃない限りコンピューターとして欠陥品なのでは?

71 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 12:06:09.06 ID:4cLR9U8z
100%じゃないあいまいってことは量子自身で決めてるって事だろ?
量子には意思があるってことだ
将来人間vs量子の果てしない仁義なき大戦争が始まってしまうぞ

72 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 12:21:00.47 ID:irfZI9OX
量子コンピュータって核融合と同じ香りがするなぁ・・・
22世紀ぐらいにならないと実用化されないってことないよね

73 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 12:26:44.76 ID:O7ZX99Jh
>>71
まぁ人間だって水素と炭素、窒素、酸素、他の原子の寄せ集めなんだから
意思なんてあるのか疑問だけどね

74 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 12:32:50.23 ID:skHadggK
>>70
エラー補正が効けばいいんでね?
CDもHDDもエラービットは出るしね…
>>1を読まずに答えてみるw

75 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 12:43:07.13 ID:vduTMKLF
高速暗号解読以外に何の役にたつんだ?
応用例がまったく分からない。

76 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 12:44:28.04 ID:nlsdv5F3
>>11
解りやすく言うと今までのコンピューターが順々に総当り方式でパスワードなりを解析してたのを
初めから全ての総当りで答えを見つけに行くような物だと訳が解らない

77 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 13:01:39.61 ID:Wy5fgUfA
補正さえ効くなら何回計算させようが
1+1が3になることは無いってことでいいのか?

78 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 13:18:01.36 ID:j0Bhw2CP
>>47
個人的には枯れた技術であるスパコン「京」に1600億円突っ込むより、こういう基礎研究段階の技術に100億円突っ込む方が有益だとは思うがな

79 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 13:38:22.02 ID:PxA34rRo
>63 >64
>無限

「全て」であって無限じゃない。
N bit の量子変数で計算することができれば、一度の計算で
2のN乗全ての場合の計算を済ませたかのような結果が得られる
(ただし解ける課題は限定され、どんな問題でも解けるわけではない)。

1 bit の量子変数を使った1回の計算で得られるのは
2の1乗、2回の計算を済ませたかのような結果だけだ。

以上は状態数が2の量子ビットを使った場合。
状態数が i の量子をビットを使えば i のN乗。
無限の状態数の量子を使うことは想定していない。

80 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 13:50:46.08 ID:FkGjWch6
計算の種類にもよるがスパコンで数十年かかる計算が数時間でできる。
まぁ、円周率の計算などは不得意(というかできない?)

81 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 14:02:44.52 ID:fHjHA6NJ
量子論的な話で観測者がいるだけで物質が波に変わってしまうという電子の例を聞いた
もう普通の理詰めが通用しない世界

82 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 14:08:21.29 ID:OqH2JfWv
今年のノーベル物理学賞か

83 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 15:05:42.37 ID:rfJikCCG
>>59
>qubit数が増えれば確率的に計算が成功する例が恐ろしくへるだけで可能だよ。

確率的って、何の話だ?

もつれの計算精度が一定以上は出ないから、十数cubitを超えたら意味のある計算にな
らないのに、確率もなにもない

純粋に乱数で総当りするなら確率的に指数時間で解けるけど、誤差によっては何度やっ
ても正しい答えにはならない

量子誤り訂正で精度は上げられるといっても、回路が指数的に複雑になったんじゃあ、
本末転倒

>それを実用というかは別の話しだけどね。 

量子コンピュータの売りは、bit数の指数時間かかってた計算が多項式時間でできるところ
にあったわけで、やっぱり指数に戻ったら実用性はない

84 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 15:18:40.60 ID:4cLR9U8z
人類は量子コンピュータによって、自らの力で封じ込めたラプラス大魔王を復活させてしまい、
人類は、将来、大魔王との過酷な運命の戦いを余儀なくされるのだった。

85 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 15:39:23.88 ID:FxeAJJGd
漁師コンピューターって


→___________________________

って矢印の順で読まなきゃならないのを

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 ___________________________

って矢印の順で読めるから凄い、で合ってるのか?

誤字はツボったからそのまんま

86 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 16:18:54.74 ID:COmHgJNj
(´・ω・`)

87 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 16:49:34.61 ID:mkcBMep1
なるほど、わからん!

88 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 16:55:48.14 ID:FNGWixdU
>>13
シックスナインあれば十分じゃないか? それ以上はエラー訂正技術でなんとかなるんじゃ。

89 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 21:59:36.15 ID:hP0AWYP5
技術特異点ってのと関係ある?

90 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 22:38:16.75 ID:NSj+StGI
液体ヘリウムとか液体窒素を使わないで済むのを早く作って欲しいのです・・・。

91 :名無しのひみつ:2012/11/12(月) 23:04:55.07 ID:fO23ykEx
ほとんどSFの世界だなー

92 :名無しのひみつ:2012/11/13(火) 12:46:13.44 ID:rFOPBJXb
>>78
同意。

というより現在中国は国策で、量子コンピューターの特許を取りまくって
世界中から金をまきあげようとしている。
今後ますます重要になるコンピューター社会で一発逆転を狙ってるわけだ。

日本が先に特許を取れれば、その野望をくじくことができる。
つまり国益に繋がる。
しかし人手と予算がまるで足りていない。

このままでは日本は21世紀後半のITで中国に負ける公算が大きい。

93 :名無しのひみつ:2012/11/13(火) 18:12:56.07 ID:OMA3fGoY
>>90
固体素子にできるから制御自体はなんとかなるんだろうけど
冷却が大変ね

94 :名無しのひみつ:2012/11/13(火) 20:53:36.62 ID:UlHjOcky
>>22
お前を筆頭にな。いやまじで

95 :名無しのひみつ:2012/11/14(水) 20:37:13.22 ID:CkONboF5
>もつれの計算精度が一定以上は出ないから、十数cubitを超えたら意味のある計算にな
>らないのに、確率もなにもない
こういう無知が量子コンピュータ語るから量子コンピュータが妖しくなるんだよ、
おまえは自分の言っている内容が理解できてもないのに発言するな。
所詮はブルーバックス本でも読んできただけだろ。

96 :名無しのひみつ:2012/11/14(水) 20:48:59.88 ID:S7qajjvJ
2020年頃にはある程度できてくるんじゃないかなーと

>>90
室温でやってるとこもありますよー

97 :名無しのひみつ:2012/11/14(水) 21:04:19.76 ID:raYjgepb
LC共振器と結合って鉄道の保安設備みたいだな

98 :名無しのひみつ:2012/11/15(木) 03:19:50.55 ID:fWSXrbPu
90%っていうのは読み出した数値の符号化で3ビット情報を扱うのがやっと
って話しだぞ。3ビットとは0から7までの段階を情報として確実に
読み取れるという話しな。
因数分解ができたとしても読み取った情報が3ビット程度の精度では
内部が完全な情報劣化しない類であってもゴミ以下だろ。

99 :名無しのひみつ:2012/11/15(木) 07:44:55.97 ID:w6XRrEEj
>>98
正解が MSB[1 〜 0]LSB の問題があったとしよう。10回計算したら
 MSB 1 1 1 1 1 1 0 1 1 1
 (略
 LSB 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0
みたいな感じになるわけだ。実用性あるんじゃないか?

(宣伝文句の通り、量子コンピュータによって
計算時間が指数関数時間から多項式時間になるのなら
10回という定数倍は逆転可能なので問題にならない)

100 :名無しのひみつ:2012/11/15(木) 13:46:47.82 ID:Cdc0W8Q5
一言で言うと
実用化には程遠いということかw

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)