5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】二つのブラックホールが「共存」、 米チームがいて座球状星団で定説覆す発見

1 :一般人φ ★:2012/10/04(木) 21:32:38.61 ID:???
 【ワシントン共同】いて(射手)座にある球状星団「M22」の中心部に、二つのブラックホールが「共存」
しているのを発見したと、米ミシガン州立大などのチームが4日付英科学誌ネイチャーに発表した。


 球状星団の中心部に二つ以上のブラックホールがあると、一つを残してはじき出されてしまうとの定説を
覆す研究結果。チームは今回の観測に基づき「M22の内部には5個から100個のブラックホールが存在する
可能性がある」としている。


 球状星団は、多くの恒星が球状に密集した天体。チームは米ニューメキシコ州にある電波望遠鏡VLAを
使って地球から約1万光年離れたM22を詳細に観測した。


▽画像  近くの星から吸い込んだ物質をジェットとして噴出する二つのブラックホールの想像図(英科学誌ネイチャー提供・共同)

http://img.47news.jp/PN/201210/PN2012100301001729.-.-.CI0003.jpg

▽記事引用元 共同通信(2012/10/04 2:00:05)
http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012100301001404.html


▽Nature
「Two stellar-mass black holes in the globular cluster M22」
http://www.nature.com/nature/journal/v490/n7418/full/nature11490.html

2 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 21:33:40.85 ID:MPbklKX/
まあそりゃー一つあれば二つあってもおかしくないわな。

3 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 21:35:21.16 ID:hnwI9YLb
なんだこの画像はw

4 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:8) :2012/10/04(木) 21:38:09.99 ID:WkHOQXR0
ブラックホールがブラックホールを飲み込んだりはしないのかな??

5 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 21:41:50.77 ID:/rewbKhQ
アインシュタインの一般相対性理論方程式によれば、ある領域内の物質が極めて高い密度を
持つようになると常にそのような特異点(あらゆる物理量が無限大になってしまう点)が
生まれるとされており、ブラックホールの超高密度の中心部がよく言及される。
アインシュタイン理論では、特異点はゼロの体積で、逆にエネルギーと物質の密度は無限大
になるとされている。この概念はさまざまな方面から得られた間接的な証拠によって支持
されているが、このパラドックスは現在の科学者を悩ませる最大の難問となっています。

6 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 21:42:38.53 ID:L1Dd9kFT
片方は人工ブラックホール

7 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 21:43:56.73 ID:WR7IlBnp
連星みたいな感じか?

8 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 21:49:54.56 ID:+XaP/3ph
>>5
可愛い文章だね。でも「アインシュタインの一般相対性理論方程式」とはふつう言わない。
「アインシュタインの一般相対性理論によれば、」か
「一般相対性理論におけるアインシュタイン方程式に従うなら、」が妥当かと。

9 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 21:52:37.55 ID:mEYZiaiL
まんこと肛門みたいなもん

10 :鳳凰院凶真:2012/10/04(木) 21:53:46.18 ID:PHRYhlmv
カーブラックホールがなんちゃらかんちゃら

11 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 21:54:32.28 ID:fXWxGDod
3つならはじき出せるけど2つじゃはじき出せないのでは?

12 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 21:55:32.16 ID:G9on3vMZ
>>11
バランス崩れれば衝突するかどっちかが吹っ飛んでくよ

13 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 21:59:43.41 ID:7N5YPUMb
たとえるなら、女の子がいっぱいいたらはじき出される奴も多いが
たまには、おなべもいるから共存あるってことでおk?

14 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 22:04:33.37 ID:6zeGKdn0
>>9
なるほど、奥が深い

15 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 22:06:07.63 ID:zBPX4HER
プラネタリーリパルサーで集めたんじゃね?

16 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 22:09:25.68 ID:y/cHfddU
単に重い天体ってだけなんだから別に不思議でもなんでもないんじゃないの

17 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 22:10:18.99 ID:G9on3vMZ
>>9,14
普通はブラックホールとホワイトホールでバランス取れてるはずが
何故かブラックホール二つ扱いになる場合ですよね

18 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 22:12:39.08 ID:YKXbl+j9
空間を揺さぶりながら接近して、最後は衝突するんだよね?
衝突の際は、裸の特異点が現れるんだっけ?
裸の特異点なんて、宇宙の終端を神様はどう表現するんだろう?

19 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 22:20:59.88 ID:giyd36Bt
>>11
片方が重ければスイングバイで
弾き出すことは可能

20 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 22:23:33.95 ID:h/HbnLip
>>3
手前のブラックホールが白い天体を打ち出してるように見えたw
この白いのは恒星だかで、ブラックホールに喰われてるのを表現してるのかなw

21 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 22:24:03.12 ID:nf8y9trp
>>4
ありえる
閉じた宇宙論では最終的に全宇宙が一つの巨大ブラックホールになるとしている

22 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 22:29:47.66 ID:QJ4EnjD3
広い宇宙のどこかには、ブラックホールから放出されている
膨大なエネルギーで炙られるような位置を通過中の
別のブラックホールもあるんだろうな
どうなっちゃうんだろうね、そいつは

23 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 22:38:23.43 ID:6kPtLqF9
ブラックホールがドーナツ型に並ぶと
ドーナツの穴部でワープが可能なんだけどな

24 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 22:39:22.37 ID:ZYOdSljp
ブラックホールって合体して大きくなっていくもんじゃないの?

25 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 22:39:35.28 ID:CkyYtufD
>>14 奥が深い
誰馬


26 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 22:41:52.00 ID:ewyZVWyc
連星のブラックホールってなかったっけ

27 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 22:47:53.32 ID:5cMVwMHG
それよりかブラクホルから噴き出ているとされるジェットが何たるかを知りたい

28 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 22:53:32.23 ID:h/HbnLip
>>27
質量をもたないような純粋なエネルギーとかでないの?(ど素人の想像)
熱エネルギーとかは原子か何かの物質を伝達しないと移動できないものなのかな(分子の運動的に)?
質量が無くとも移動が確認できるエネルギーって何がある〜?


29 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 23:05:53.05 ID:fXWxGDod
>>19
スイングバイは3つ物体がないとできないでしょ?

30 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】(-1+0:8) :2012/10/04(木) 23:06:14.65 ID:9iNYveAd
>>26
自分もあったと記憶してるが・・

31 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 23:06:32.55 ID:fXWxGDod
あ、そうか3つ目は球状星団の重心と考えればいいのか。
まあそれならわかった

32 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 23:21:30.45 ID:ewyZVWyc
やっぱ連星ブラックホールあった
有名な最大のやつだな
http://ja.wikipedia.org/wiki/OJ_287

33 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 23:40:16.36 ID:tVej1GTw
事象の地平線内に2つのブラックホールがあるのかと思った。

34 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 23:50:27.00 ID:nf8y9trp

>>27
主に降着円盤を構成しているプラズマだよ

35 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 23:54:17.15 ID:xQBdkZFO
ぼくブラックホールだけど質問ある?

36 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 00:12:21.14 ID:HL3ekLpI
>>35
彼女はいますか?
就職してますか?

37 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 00:27:03.53 ID:SzD+Sakh
後のタンホイザーゲート理論の元になるわけだな。

タンホイザーゲート理論
互いにシユバルツシュルト半径を共有する複数のブラックホールは、その公転角運動の制御によって特異点が剥き出しとなり、
エルゴ領域をその外側に移す事が出来る。

38 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 00:33:10.19 ID:qiy0+04h
アース・ウィンド&ファイアの新作ですか

39 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 00:44:27.16 ID:5HdShpcH
>>5
>逆にエネルギーと物質の密度は無限大
物質って何なの?素粒子?

40 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 00:51:15.21 ID:LtR2CZqt
暗黒物質さんのせいにしとけばいい

41 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 00:56:31.36 ID:MNzCh2tK
天の川銀河の中心にも2つの巨大ブラックホールがあるんじゃなかったっけ

42 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 00:56:43.68 ID:tZzKdoVb
えなんで吸収されないの?

43 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 01:12:40.92 ID:xekywDzw
>>26
太陽質量の20億倍 のと、180億倍のやつな。
20億倍のBHは、光速の25%で周回する

44 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 01:35:51.46 ID:PO3jgClF
>>39
その質問に答えることはできない
なぜなら特異点では現在知られている物理法則はことごとく破綻してしまうからだ
つまり特異点では物質がどんな状態なのか、というかそもそも物質が存在するのかもわからない

45 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 01:54:45.00 ID:9Woh2yD8
>>37
次元波動超弦励起縮退半径跳躍重力波超光速航法まであと少し

46 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 01:55:13.12 ID:0CYT6m5b
女の子の股間にもブラックホールがあるけど
これのシュバルツシルト半径はどれくらいなんだ?

47 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 02:05:31.65 ID:xnlw/KN+
こないだも数百万個発見されてた気がするけど、
ブラックホールって宇宙に何個あるんだ(´・ω・`)?

48 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 02:32:24.64 ID:zWSx4vFK
>>46
お前、なんで科学ニュース板に来てんだ?

49 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 03:07:17.71 ID:sCs9W5Vo
二つのブラックホール
二つの太陽
え?なんで太陽が1つにならないの?
ぐらいの感覚でいいと思う、という気がする

50 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 03:27:04.32 ID:yzvOVxmP
2つの部落ホルホル

51 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 05:07:53.23 ID:lJrmOT+F
宇宙の宝石箱M11(野鴨星団)を時計でいう1時に置き、
そこから約2°の所、7時の位置に
   ・
  ・ ・
 ・   ・ ←こういう星の並びをしたアニメチックな
        クリスマスツリーがあります是非見てみてください。
見かけ視界70° F値5〜6 焦点距離450o 倍率31倍くらいの
双眼天体望遠鏡で観るのがお勧めです。 


52 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 05:15:16.60 ID:n2gIoDJs
>>17
そんな普通はネェヨよw

53 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 06:22:23.47 ID:Pmc65cqu
>>3
そう言われて見るとなんか可笑しく感じるw

54 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 06:41:51.18 ID:Y0AGIO6H
互いに無限大過ぎて引き合うことができないのかな?
でもどうしてそんな近くに2つも出来たのかが???


55 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 06:49:16.33 ID:Covg2Sqo
片方が衛星軌道にのって安定してんのかね?
その内合体すると思うんだけど

56 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 07:06:27.19 ID:zw3m9W3S
凄い勢いで公転してるんだろうな。



57 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 07:59:21.72 ID:56JEssXQ
人為的に設置されてるとか


58 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 08:59:30.91 ID:6JqWff+1
いつも思うんだが、科学記事(特に宇宙、素粒子物理、理論物理)のイラストはなんとかならないのか?
明らかに内容を理解してない依頼を、物理科学の素養すらないイラストレーターに出してるだろ
イメージなのはわかるが、あまりにも事実とかけ離れすぎだし、間違ったイメージが理解を妨げることもあるんだ
専門家にラフスケッチ貰ってくるくらいはしろよ!

あと今回のは酷いな
近所のDQN作のスプレーアートwレベルだわ

59 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 09:57:02.33 ID:N+66FMhS
ブラックホールが回転してるって話がよくわからんな(カー解だっけ?)
そもそもブラックホールって領域のことだよね
どうやってその領域の回転を観測してるのか

60 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 10:17:22.91 ID:XAdG5tAS
http://img.47news.jp/PN/201210/PN2012100301001729.-.-.CI0003.jpg

うわああああと叫びながら精子飛ばすAAを思い出す画像だ

61 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 11:56:40.43 ID:aRyU8smf
ブラックホール同士ぶつかって爆発とかしないのかね

62 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 13:10:30.19 ID:xnlw/KN+
ブラックホールはド派手に爆発しきった後の残骸だからな
普通に合体してより強力になるだけだろ

63 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 13:33:47.40 ID:rvwvBENN
特異点などというものは存在しないよ。
そのように見えるとしたら今の数学に欠陥があるからだな

64 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 13:45:01.96 ID:JrccsJcN
問題は安定した状態かどうかだよね
それとも定説通り一つを残してはじき出されてしまう途上なのか

65 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 13:59:02.15 ID:d9YbbHsC
次元波動超弦励起縮退半径跳躍重力波超光速航法

どう略してワープになるのかw

66 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 20:42:22.16 ID:IG07GfwH
光さえ出てこれない強い重力なのになぜ重力波だけが出てこれるのか?おかしいだろBH
量子理論なら重力波も波動性と粒子性があるはずだからBHから出てこれないないはずだ
宇宙はいんちきだよ


67 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 20:57:22.14 ID:+5ubVtsR
ブラックホールってダークマターも吸い込んでないとおかしいよな
そういう観測ってされてるの?

68 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 21:24:11.25 ID:ON88rvhI
そもそもダークマターは重力に引き寄せられるのかね?

ニュートリノは地球を貫通していくのに

69 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 21:37:32.73 ID:zb5T2Tc+
違う世界線にいきたい(´・ω・`)



70 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 22:45:06.85 ID:VitacalV
>>69
今までにもおまえはずっとそう言い続けてきてる
ただ、違う世界線に来ていることを毎回気づけないだけなんだ

71 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 23:26:06.31 ID:HNpr4s0Z
>>66
重力場の変動=重力波は伝わらなくなるから何もおかしくない
完全に場と波を混同しており高校レベルの物理の理解すら出来ていない

72 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 23:32:45.85 ID:GM6EJm+J
>>1
三つから上は、カオスの不安定性があるだろ。それでも安定でいるってことは、
未知の安定化メカニズムがあるってことだ。

73 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 23:34:54.81 ID:oHclv/5x
>>66
重力子だけは別次元通ってくるからだお

74 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 23:45:07.84 ID:zwmBR1X9
>>71
なんでも叩くこの世の底辺彡(゚)(゚)のおいらっちですら
中学から・灘・甲陽学院・東大寺学園クラスの進学私立で大学は楽に東大京大理系以上の連中は尊敬せざるをえんわ
男で早稲田以下とか女で関関同立MARCH以下とか池沼みたいなもんだし
プロスポーツ界に進むか親のおかげでパチンコ在日マスコミ関連など就職先が決まってるような奴が遊びに集まる場所なんだけど?違うのに入る間抜けw

75 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 00:20:36.89 ID:qPZsOD8u
>>74
おちつけ
なにいってっかよくわからん

76 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 00:29:55.93 ID:zFJpotQd
ブラックホール=ダークマターの固まり、ってことか

77 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 03:24:14.95 ID:+AZun08s
一つのグループにヤリマンが二人いたって事か
ありうる

78 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 05:23:08.15 ID:PJ85Y1aB
>>77
つまり、その星団の星々の多くは兄弟であると?

79 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 12:14:57.61 ID:PzEkhND1
>>1
この図は手前の大きいのと右奥の小さいのが「共存」してるということを表してるの?

80 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 12:53:39.33 ID:CH9thL14
>>71
2chで重力を語るには500年早い
『重力』について人類はまだ何もわかっていない
日本も含めて先進国は重力波の検出に力を入れているが、まだ成果は無い

81 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 13:01:39.50 ID:qqrwZrUK
もうブラックホールネタ飽きたよ

82 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 13:30:20.83 ID:590Hy4RE
ブラックホールに落ちると時間が止まって死んでも死に切れないらしいね 恐いね


83 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 14:30:43.62 ID:iiSUNkUg
>>82
外からそう見えるだけ。と何度言えば・・・

84 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 14:52:16.81 ID:EowYYe7g
はじき出される前の状態なんでないの?

85 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 15:20:04.14 ID:WEv1G1Xs
ブラックホールの両端がジェットの帯。ブラックホールの重力の重みで突き抜けた
のか。ではどこから、吸収されるのか?まわりの側面?両方の側面?


86 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 15:22:18.31 ID:z5zijqlA
>>3
本物を見たことないから、描くほうも大変だと思うよw

87 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 15:24:08.33 ID:ncjtoNGl
ファビョ━━━<# `Д´>━━━ン!!

88 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 15:25:32.89 ID:/q/VFhU2
>>83
んじゃ外から止まって見える場所に
更に別に物体が落ちたらどうなんの?

89 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 16:09:02.13 ID:vvW4g5Xp
>>70
過去に戻りたいのコピペが元かい?

90 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 16:31:39.82 ID:590Hy4RE
シュタインズゲートくらいしか見たこと無い俺に詳しく説明してくれ

91 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 17:59:30.46 ID:wQzd5t5U
アニヲタはキチガイ

92 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 18:23:32.18 ID:9KuORpsL
ダードはここで修行して強くなったのか...

93 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 20:23:01.69 ID:AQh9uJMA
>>88
落下していけば同じ重力ポテンシャルになるんだから
相対的な時間の流れも先に落ちていた物体の置かれていたのと
同じような状態をトレースすることになる
結局後から落ちる物体が落ち始めるまでの時間差と
重力以外でつけた落下の勢いの程度によって
追いつくこともありうるし、追いつかないこともありうる

94 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 21:09:43.89 ID:InuYv2vE
>>93
だって外から見たら先行した方は永遠に止まってるんでしょ?
それなら確実に追いついちゃうんじゃ?
んで追いついた場合どうなっちゃうの?
本来なら止まって見えるだけで、先行したものは吸い込まれてるはずだから
ぶつかるなんてことはありえないわけで

95 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 21:15:25.85 ID:9v/hL/WM
>>89
90が言ってる作品の科学考証()を元にレスを作っただけ
まぁ、過去への巻き戻り系ストーリーにおけるテンプレといえばテンプレだとは思うわw

96 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 21:28:33.46 ID:9v/hL/WM
>>94
外から見た動きと中での動きの違いは外側からは超スローに見えてるだけってことだ
だから、先行してPへ落下ているAとその移動速度を超えて同じ軌道でPへ落下していくBを想像してみればいい
BがAに追いついた時に衝突するだろ?
確率的には低かろうと、同じタイミングで同じ地点に2つの物質が進入したら衝突する

電子や素粒子の動きが超重力下では流体のような振る舞いをするとか透過してすれ違うとか言われたら知らんw



97 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 21:40:02.25 ID:InuYv2vE
>>96
AとBが同じ速度で落下していて、距離の差は1mと仮定した場合
Aはシュバルツシルト半径で止まって見えるんじゃないの?
だとすればBは見た目で追いついちゃうんじゃないの?

ってこと
このケースだとどう見えるの?
半径超えてAが落ちるように見えることはないよね?

98 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 21:42:47.70 ID:adMEMDp3
一向にBHにたどり着かない云々は、BHに落下しない観測者の視点だぞ。

BHに落下する観測者にとっては、有限時間で特異点まで落ちるし、
当然先行する落下者は先に落ちて行く。

99 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 21:46:37.67 ID:AQh9uJMA
>>94
「外からそう見えるだけ。」って書いてるレスに
「んじゃ」ってレスしといてなんでそんな返答になるのか理解に苦しむなあ
すぐ後から追いかければ追いつくこともありうるに決まってんじゃん(無限遠殻見ていても)

ひとことで止まって見えるといってもそれは
無限遠から見ていて落下物が事象の地平面にたどり着くには無限の時間がかかる、てことだから
時間の進みは漸近的に遅くなっていくのであって極々わずかには進んでいてかまわない
だから(現実的に観測可能かは別として)遠くから見ていても
「追いつく場合」「追いつかない場合」は両方ありうる
多くの場合追いつかないだろうが…

事象の地平面に到達したとたん急に完全に止まるんじゃ不連続的な変化になってオカシイでしょ?

100 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 21:46:58.82 ID:InuYv2vE
だから外からの観測者の視点での話だよ
シュバルツシルト半径で完全に止まって見えるなら
後からきたやつが座標的にぶつかっちゃうんじゃ?
ってこと

101 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 21:53:22.69 ID:9v/hL/WM
>>97
俺の想像のなかでは奇妙に重なって見える、かなぁ?
ぱらぱら漫画AとBを2つ左右から重なるように落としていく
この時、最初はAがPへ落下していくにつれ、同じ形のコマのページ数が加速度的に増えていくイメージ
そこへさらに投下されたBのぱらぱら漫画がAのぱらぱら漫画に混ざりだし同じようにコマ数が増えていく
そしてシュバルツシルト半径に到達した時点でAとBの静止したコマが無限大に重ね続けられていく
こんな想像

102 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 21:56:43.03 ID:InuYv2vE
>>101
実際には見れないだろうけど
もし見れたら凄い事になってそうだよね
過去吸い込まれた物質が全部そこで止まって見えるんだから

103 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 21:58:37.46 ID:adMEMDp3
>>102
> 過去吸い込まれた物質が全部そこで止まって見えるんだから

んなわけないじゃん。
吸い込まれた物質の質量でシュヴァルツシルト半径が拡大するから、当然飲み込まれてて、外部からは観測不可能。

104 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 21:59:42.96 ID:9v/hL/WM
>>102
混ざりすぎて脳がそれぞれの物質を個として認識できないだろうから
ただの黒(あるいは白?)の靄にしか見えないんじゃね?w

105 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 22:01:12.55 ID:InuYv2vE
>>103
ああ半径も一緒に拡大しちゃうのか
ん?
んじゃ止まって見えるのは半径が拡大するまでの間ってこと?

106 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 22:01:37.47 ID:9v/hL/WM
>>103
あ、そうなるか
くそう、素人の想像だと基本的な事が別のひとつに視点を向けると抜け落ちるwww

107 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 22:32:32.40 ID:AQh9uJMA
落下中の物体から放射される光などを「見る」わけだが
事象の地平面に近づくほどその光などの波長は引き伸ばされていき
最終的にはホーキング放射やらなにやらの背景ノイズと区別がつかなくなるんじゃないの

108 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 23:01:19.26 ID:yooU+sWa
宇宙は広いから、超巨大BHの周りを回るBH郡があっても
おかしくないんじゃないか?
ビックバン初期は物質の密度が濃いから、いくらでも起こりそうなもんだが。

109 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 23:13:41.65 ID:AQh9uJMA
これは一般的な話じゃなくて球状星団の話よ>>108

110 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 23:36:46.22 ID:590Hy4RE
>>108
全ての恒星系は恒星は1つである
惑星のように恒星の周囲を恒星が回ることは無い

と、つい最近の詳細な観測が出来るようになるまでは言われてました

111 :名無しのひみつ:2012/10/07(日) 00:16:38.99 ID:5x1NHiYi
>>110
どこの世界の住人ですか?あなたは

112 :名無しのひみつ:2012/10/08(月) 00:22:14.91 ID:Vq28XWQj
>>110
知ったか野郎www

恒星の半分くらいは連星だということは昔からわかってましたが何か?

113 :名無しのひみつ:2012/10/08(月) 01:03:03.51 ID:r9TvHfxl
【元素】加速器実験で113番目の元素の合成に3回成功 「ジャポニウム」周期表に?アジア初/理化学研究所
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1348676223/l50

昔は、錬金術なんてありえない
超新星爆発みたいに超エネルギーで新元素誕生とか出来るわけがない と言われていたのにね

114 :名無しのひみつ:2012/10/08(月) 01:14:18.26 ID:QguyKeEZ
連星の存在が確認されたのは少なくとも200年以上前です

>>113
何言ってんですか?君は

115 :名無しのひみつ:2012/10/08(月) 01:17:50.70 ID:GJVVFeE/
左右対称に同じ質量・半径のブラックホールが存在して
同じスピードで大きくなっていったらどうなるんだろうか?

116 :名無しのひみつ:2012/10/08(月) 01:19:28.26 ID:E+kt5VrF
エネルギーから物質が生み出せることなど今から1世紀も前に知られていたことだよ

117 :名無しのひみつ:2012/10/08(月) 03:03:10.91 ID:1nKCTEd1
>>48
冷静すぎてワロタ

118 :名無しのひみつ:2012/10/08(月) 15:39:45.58 ID:AKLN1myW
はじき出されるにしてもタイムラグはあるんでしょ
その途中の状態なんでないの?

119 :名無しのひみつ:2012/10/08(月) 17:53:03.91 ID:xRkp4bvK
>>1
伊藤潤二が書いたみたいな絵だな

120 :名無しのひみつ:2012/10/08(月) 20:16:54.82 ID:gZD68MmV
俺の素人考えでは、リンゴが地球の引力によって引っ張られているのではなくて
高密度な質量の地球は重力子が疎な状態(重力場としてのポテンシャルが低い)
に他ならないから、リンゴが真空に存在する重力場の重力エネルギーによって
地球の中心に向ってプレスがかかってると考えるべきだと思う

121 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 09:13:42.52 ID:7sT7KCns
少なくとも、バルジの膨らみ辺りまで星の原型を留めていると思いますが、
その遥か内側に存在するBHに近付く星がどのくらいの距離まで原型を留めていて
分子レベルまで分解されるのがどの辺りかと、興味があるところではあります。


122 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 16:43:05.50 ID:+dRouJoD
最近の天文業界ではブラックホールなんて時代遅れ。
でも本がうれるからいいやw


123 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 17:07:11.62 ID:ukVhxyE1
>>121
「ロシュ限界」でググってみるといいかも。

124 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 17:22:32.36 ID:V1rRVH72
ブラックホールだとか言われているものの正体が
実はただのブラックプラズマだって事にも気づかないんだから
裏NASA以外の天文学者はマヌケだわなww

125 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 17:28:49.22 ID:A7VCUzVT
そもそもブラックホールって間接的にでも観測できるもんなの?

星が崩壊して重力上がったら、外から見てると崩壊にかかる時間も増えるように見えて
事象の地平面が出来上がるには無限の時間がかかるような気がするんだけど

126 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 17:48:03.50 ID:76xrM4KI
オカルトや妄想はもうおなかいっぱいだな。
物語は結論に向かって書けばいくらでも作れるからな。

127 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 17:56:19.75 ID:jlK3PrsF
それが定説(ドヤッ

128 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 17:59:31.73 ID:3fpD02oB
     r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l○│∧  
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


129 :名無しのひみつ:2012/10/11(木) 10:05:43.02 ID:cF6hAZG4
>一つを残してはじき出されてしまうとの定説・・・

やはり星ということなの?まぁ〜縮んだ丸い玉なんだよな?
なんでホールなんて勘違いしそうな名前付けたんだか・・・

130 :名無しのひみつ:2012/10/11(木) 10:20:12.39 ID:CasuR8qu
ホモスレを期待した俺がバカだった…

131 :名無しのひみつ:2012/10/11(木) 10:57:20.58 ID:Y9fRPxJV
>>125
降着円盤(こうちゃくえんばん、accretion disk)とは、
ブラックホールや中性子星や白色矮星のようなコンパクト星に落ち込むガスや塵が、
高密度天体の周りに形成する円盤のこと。
中心天体に近くなるほど角速度が大きくなるような差動回転運動をしている。

X線連星は降着円盤を持つ典型的な系である。コンパクト星と恒星の近接連星において、
恒星からコンパクト星にガスが供給される場合がある。
するとガスは角運動量を持っているためにコ
ンパクト星に真っ直ぐ落下せず、
コンパクト星を周回し、降着円盤を形成する。
降着円盤内縁は高温になり、X線を放射する。これがX線連星である。

降着円盤を構成する物質は、ガスの粘性による摩擦などによって次第に角運動量を失い、
ついにはコンパクト星に落下していくことになる。
摩擦で熱せられた物質は106K?108Kに達し、可視光線やX線などの電磁波を放射する。
また降着円盤フレアや宇宙ジェットなどの形でエネルギーが放出されることがある。

132 :名無しのひみつ:2012/11/17(土) 00:36:45.62 ID:7E7tOWrP
ブラックホールの密度ってどのくらいなんだろう

133 :名無しのひみつ:2012/11/17(土) 16:31:16.26 ID:AgkHEgJU
米粒1粒くらいで巨大な船が引っ張っても動かないくらい重いらしい

134 :名無しのひみつ:2012/11/18(日) 01:19:19.80 ID:C7SdHVsi
>>125
ヤッホーとやまびこじゃないが、ブラックホールから助けてーっ声がこだましてるんだよ

で、低い声はやまびこのダミーでカン高く聞こえてくる辺りが中心っぽいってこと

135 :名無しのひみつ:2012/11/19(月) 10:56:34.37 ID:2n18gqIu
この宇宙は実はブラックホールの内部なんです
この宇宙で生まれたブラックホールは、その中の人にとってはビッグバンなんです

136 :名無しのひみつ:2012/11/20(火) 22:17:19.52 ID:hMC6wPax
>>135
考え方が新しすぎるw
じゃ、そのブラックホールの中なのに俺たちは宇宙に出られるのかwww
ニュータイプの池沼ですねわかりますwwwwwwwwwwwwwwww

137 :名無しのひみつ:2012/11/22(木) 11:45:47.39 ID:CIhQ+o/m
>>135
意外と面白い。

138 :名無しのひみつ:2012/11/22(木) 22:40:22.07 ID:h87KHa/g
>>135
詳しく教えてくんない?

139 :名無しのひみつ:2012/11/22(木) 23:37:55.10 ID:oJlERfeC
ブラックホール内部では「絶対」に特異点へと落ちるが、
この宇宙はt→∞で特異点へとは収束しないからそれはあり得ない。

140 :名無しのひみつ:2012/11/23(金) 07:28:43.99 ID:fxioOfFF
宇宙が膨張しているのではなく、収縮しているから遠方(過去)が膨張して観測される

141 :名無しのひみつ:2012/12/02(日) 18:44:34.99 ID:f5kOBXXK
宇宙は無限に膨張して物質はバラバラになっていく
一方ブラックホールでは特異点に向って宇宙の断面から見れば無限に引き伸ばされていく
↑我々の宇宙が膨張していくのに対応してる。物質がバラバラになっていくのも共通。
だからあり得る

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)