5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【製薬】ヒラタケに青色LEDの光 タミフル原材料を効率良く生産

1 :とうやこちょうφ ★:2012/08/28(火) 18:36:58.22 ID:???
 青色LED(発光ダイオード)の光をキノコの一種ヒラタケの菌糸(細胞が連なった糸状の構造)に当てると、インフルエンザ治療薬タミフルの原材料「シキミ酸」を効率良く生産できることを、
信大農学部(上伊那郡南箕輪村)の小嶋政信教授(59)=光生物科学=らの研究チームが突き止めた。
シキミ酸は現在、常緑高木トウシキミの実から抽出する方法で8割が中国で生産されているとされる。が、生産が天候などに左右される、増産が難しいといった課題があるという。実用化すれば新しい生産法として注目されそうだ。
 小嶋教授らは、さまざまなキノコに青、赤、緑色のLEDを当ててどのような変化があるか調べた。その中で青色LEDの光をヒラタケの菌糸に当てると菌糸の成長が抑えられ、その内部でシキミ酸を大量に作っていることを発見した。
光を強くするほど生産量は増え、菌糸の成長が完全に止まる強さで36時間照射すると、光を当てずに培養した場合と比べて200倍以上になった。
 タミフル(リン酸オセルタミビル)はスイスの製薬企業ロシュ社が特許を持ち、独占製造している。同社ホームページによると、原材料のシキミ酸は、中国南西部の特定地域で栽培されているトウシキミの実から抽出するという。
 同教授によると、トウシキミの実から抽出する場合、1キロ当たり3〜30グラムのシキミ酸が取れるが、ヒラタケの菌糸に36時間光を当てた場合は同0・46グラム。ただ、トウシキミの収穫は年1回で、ヒラタケの菌糸での生産を年間に換算すると110グラムとなる。
 既に科学技術振興機構の支援を受けるなどして国内・国際特許の出願を済ませた。現在は実用化に向け、タンクで菌糸を大量に培養する方法を検討中で「大量に培養した時、いかに効率良くLEDの光を当てられるかが鍵」としている。
 シキミ酸の化学合成に詳しい東大名誉教授で微生物化学研究所(東京)の柴崎正勝所長(65)は「石油からシキミ酸を化学合成する方法の研究は盛んだが、信大の研究はユニークで興味深い。
タミフルの特許が切れた後、ジェネリック医薬品(後発医薬品)として製造に乗り出す企業は多いはずで、従来より安価にシキミ酸を生産できれば世界に貢献できるだろう」と評価している。

ソース
http://www.shinmai.co.jp/news/20120808/KT120726FTI090046000.php

別ソース
http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2012/08/14-7810.html

2 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 18:45:09.70 ID:0DHzCf/x
んふんふ

3 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 18:57:39.33 ID:vNvwlI3R
大量生産できるようになる頃には耐性ウィルスがほとんどでした
みたいにならんように濫用に気をつけてくれ

4 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 19:02:03.60 ID:a7ZJgpYo
>さまざまなキノコに青、赤、緑色のLEDを当ててどのような変化があるか

なぜこういう実験しようとしたのか興味がある

5 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 19:06:18.07 ID:Hls22nNC
青白く発光するのはツキヨタケw

6 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 19:10:20.11 ID:nIk20mfO
>>1
おもしれーwいろんな作物にいろんな光を当てるといままでにない物質が生成されるかもしれないんだな。

7 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 19:11:23.81 ID:EZSMg17A
タミフルはインフルエンザの特効薬でもなーんでもないんだぜ
むしろ害が多い。
タミフル以外の使い道考えたら良いのだ

8 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 19:40:04.80 ID:L6WRi7ZW
オオクワガタの幼虫にタミフル飲ますと巨大化する…のか?

9 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 19:46:37.74 ID:JKnatRg2
vipの通報されて引退したクソコテかと思った

10 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 19:51:01.55 ID:OnAdk4FQ
毒キノコかよ

11 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 20:19:58.46 ID:nIk20mfO
きのこが異常に効率よく放射性物質を集める性質を見てみると、とんでもない潜在的能力をもってる植物だってことはわかるわ。
あとはどう生かすかだけなんだろうが、光の色という要素も鍵のひとつだったわけだな。

12 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 20:28:55.56 ID:w5W0WWfd
>>4
ヒラタケでググると色素タンパクの光合成とか出てくるけど
何か関係あるんかな

吸収波長が496nmとからしくてちょうど可視光の青〜緑ぐらいだし

13 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 20:41:27.68 ID:jUapf08i
地味に大きな発見じゃないか

14 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 20:59:18.21 ID:4I16pX+B
なんかあやすい

15 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 20:59:50.19 ID:l2NALmC/
スギヒラタケの味噌汁食いたい

16 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 21:09:55.82 ID:vG19Zwg3
>>3
すでに一部ではそうなりつつある
イナビルとか他の薬も出てきたことだし
タミフル一辺倒なのが改善されればいいんだがな

17 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 21:12:37.36 ID:/Npm7n4p
>>11
キノコで浄化ってまさにナウシカの世界みたいだな

チェルノブイリハートってドキュメント映画の中で
ベラルーシの人は事故後も普通に山で採ったキノコでスープ作って飲み続けてるから、放射性セシウム取り過ぎてるってのがあったわ


18 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 21:32:09.77 ID:NfIh6/63
ヒラタケってのがいいな。
なんせ昔からスーパーで格安で売ってるんだから。

19 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 21:50:33.12 ID:bVsfhT1Z
シキミ酸の全合成ってすでに東大の教授が実用化せて
馬鹿上げしてた八角の値段が暴落してなかったっけ?

それより安いの?

20 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 22:08:51.61 ID:3X9BLY00
ロシュはすでに遺伝子組み換え菌でシキミ酸を生産している。
正直周回遅れの技術でない?

21 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 23:56:43.77 ID:pzcZm8F6
柴勝さんも名誉教授か。

22 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 23:57:28.61 ID:9skWVtiY
もう既にタミフル耐性ウィルスが出てるんだから全く別の治療薬の方が良い
第一三共のイナビルのニュース最近聞いたけど効くのかな
あと塩野義のラピアクタ

23 :名無しのひみつ:2012/08/29(水) 00:25:08.70 ID:Rd3Y6sZc
ますます老人が死ななくなるのか?

24 :名無しのひみつ:2012/08/29(水) 03:51:27.71 ID:aPVl1/aj
【科学】タミフル、安価な合成法 原料供給安定 岡山大グループ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1248936003/

25 :名無しのひみつ:2012/08/29(水) 04:47:02.52 ID:KOohqtL8
キノコを収穫した後の培地にわーっと強光当てても効果あるなら画期的そう

26 :名無しのひみつ:2012/08/29(水) 05:26:15.27 ID:1gy+j3FI
他の菌類や植物でも、同じ方法で何か使えそうな物質の大量産生が出来たりしそうで
今後の研究が面白そうな技術だね

27 :名無しのひみつ:2012/08/29(水) 15:08:27.55 ID:/6W/ROEP
シキミ酸合成中

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Mikatagaharasenekizou.jpg

28 :名無しのひみつ:2012/08/29(水) 20:57:26.15 ID:CNIgMkQO
股間のマツタケにも
光を当ててみようぜ

29 :名無しのひみつ:2012/08/29(水) 22:58:10.07 ID:eqj0U1hg
眼の専門家に聞く、LEDディスプレイから出る「ブルーライト」は何が悪い?
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/pcnews/1345648233/

30 :名無しのひみつ:2012/08/29(水) 22:59:09.79 ID:eqj0U1hg
青色光の危険性 − 青色光網膜傷害

青色光は覚醒度を上げる効果はありますが、同時に重篤な眼の傷害の危険性も伴います。
週刊文春2010年7月1日号に、『iPad「青色光」が心と体を蝕む』という記事が掲載され、主に夜にLEDの光を浴びる問題が指摘されましたが、実は夜だけではなく他の危険性も指摘されています。
最近、青色で光療法を行う器具もあるのでその危険性を調べてみました。ちなみに、青色光網膜傷害は、「障害」ではなく「傷害」と書きます。

紫外線による傷害の可能性につていは広く知られていますが、波長が紫外線に近接している青色光も人体に傷害を及ぼす可能性があることは、これまで一般の人にはあまり知られていませんでした。
ところがLEDの登場により、白色LEDの光がこれまでの光源に比べて青色成分が含まれる割合がひじょうに高いため、専門家によって問題が指摘されています。
さらに、問題の青色光そのものを発光する青色LEDの場合はさらにその危険性が指摘されています。

ソース
http://portal.lighttherapy.jp/information/post_122.html


31 :名無しのひみつ:2012/09/01(土) 12:42:37.57 ID:94UdiDpP
奥田タミフル

32 :名無しのひみつ:2012/10/23(火) 04:58:52.30 ID:y6DhO8bm
タミフルは甘え

33 :名無しのひみつ:2012/10/23(火) 10:24:21.81 ID:3wHAc5os
>>28
サルノコシカケ野郎

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)