5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【遺伝子】高齢の父親は、子供に遺伝子変異を伝える傾向が強い…自閉症や統合失調症との関連も

1 :ケンシロウとユリア百式φ ★:2012/08/23(木) 11:53:16.73 ID:???
父親が子どもをつくる年齢が16・5歳高くなると、子に伝わる遺伝子変異の数が
2倍に増えるとする研究結果を、アイスランドの研究チームが22日、英科学誌ネイチャーに発表した。

ゲノム(全遺伝情報)に含まれる塩基配列1個の変異を調査。多くは無害とみられるが、
別の研究で自閉症や統合失調症との関連が報告された変異も含まれていた。
チームは「最近になって自閉症が増えているとされる背景には、
父親の高齢化傾向が関係しているかもしれない」と指摘している。

アイスランドに住む両親と子ども1人からなる家族78組のゲノムを詳しく分析。
子どもが持つ塩基配列の変異が両親のどちらから伝わったかを調べると、
父親からが母親からに比べ4倍多かった。父親が子どもをつくる年齢が上がると伝わる変異が増加。
36歳の父親は20歳の父親に比べ2倍、70歳の父親は8倍も多い変異を子に伝える計算という。

ただ自閉症などの発達障害には多数の遺伝子が複雑に関係しているとされる。
同誌にコメントした専門家からは「重要な研究だが、
老いて子を持つことを過度に心配する必要はない」との声も出た。

ソース:日刊スポーツ(2012年8月23日10時20分)
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20120823-1004985.html
参考リンク:natureに掲載された論文要旨
「Rate of de novo mutations and the importance of father’s age to disease risk」(英文)
http://www.nature.com/nature/journal/v488/n7412/full/nature11396.html

2 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 11:54:19.37 ID:9uPjgIA8
>>3はハゲる

3 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 11:54:36.50 ID:GUTVrpmB
ダメだ、オレのも腐ってる

4 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 11:55:13.96 ID:cngSxbgN
精子が腐る

5 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 11:55:19.91 ID:GUTVrpmB
>>2
オマエは許さん

6 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 11:56:23.49 ID:W4W9WgTv
そんなのより家系を調べたほうが確実
昔の人権や差別なんてうるさくなかった
時代の人は正しかった

7 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 11:57:16.19 ID:JIc6lEzO
大丈夫って書いてるだろ
最後まで読めよww

8 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 11:59:36.60 ID:XRUpAxNL
羊水も腐るが
精巣も腐るんだな

9 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 12:04:51.73 ID:JQA6Ol8l
酒飲みの精子は
千鳥足フラフラで
セクル中に一休みするらしいぞ

10 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 12:05:32.71 ID:V3riDenf
マムシは子供うちから毒がある 手癖 犯罪癖もな

11 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 12:06:20.48 ID:nU79kqrV
70過ぎても統合治らない父、父が37の時の子供だけどなーんにも出てないぞw
でも自分は自律神経が十数年治らないし妹も同じような感じ。
異常が遺伝したのかもともと遺伝子がおかしいのか。

12 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 12:06:32.55 ID:SfwGIHc1
2 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 11:54:19.37 ID:9uPjgIA8
>>3はハゲる

3 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 11:54:36.50 ID:GUTVrpmB
ダメだ、オレのも腐ってる

5 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 11:55:19.91 ID:GUTVrpmB
>>2
オマエは許さん


13 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 12:07:29.20 ID:Na4PCTln
70歳の父親の子供が、友達やその親からどういう反応をされるか
そら自閉症にもなるわ

14 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 12:08:08.42 ID:kGoSH/E1
アイスランドか
非常に狭い国土に、少ない人口が閉鎖的に暮らしてきた国だから
家系的な調査はしやすい国だが、この国での調査がどのくらいの普遍性を持つのか
その点も検証しないと

15 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 12:09:42.32 ID:8CZj0nrO
母親の年齢はおなじですか?

16 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 12:11:47.95 ID:Uq3Xbya4
だから、うちの息子は茶髪で生まれてきたのか!

17 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 12:11:58.67 ID:kGoSH/E1
>>15
鋭い
これを確認しないと

18 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 12:15:08.75 ID:GCpUrEdH
父が36歳くらいの時に産まれた弟は子供の頃からメンヘラだったなあ
母は20代半ばだったけど

19 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 12:20:30.71 ID:q5j7bIyV
>>15

でもまあ、70の親父に70の母は無いから(普通に30代だろう)
70と35の親父の場合は、母の年齢差て誤差になるんじゃね?


20 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 12:23:43.01 ID:8BwMtJ5F
三船美佳とか河相我聞は親父が高齢だったよな

21 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 12:24:55.85 ID:axED/dHi
>>14
バイキングがアイスランドに入植して1000年以上経ってるので血が濃くなっている。
それでアイスランド政府は家系を把握して近親による結婚とかの為の参考資料を作ってるそうだよ。
ちなみに北欧系が一番多く、次にバイキング時代にアイルランドやブリテン島からさらって来た
人の子孫が多いらしい。またビョークみたいなグリーンランドのイヌイット系もいるとか。

22 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 12:25:32.21 ID:v09mCurN
毎日線センズリこいて活性化しなきゃあかん

23 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 12:26:38.71 ID:axED/dHi
それなら奄美大島はどうなんだろう? みんな同じ顔をしてるぞ?

24 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 12:26:44.39 ID:wsgQ+xxB
>>15
>>17
>>19

遺伝情報 (DNA) の誤りという観点から言うと、母親の年齢は関係ないんだよね。
精子は毎日作られるが、卵子(卵細胞)はというと、卵子の素になる
細胞(卵素細胞)は、女子の胎児期に既に全部作られているのだ。
思春期くらいになると、卵細胞として完成する(200万個くらいであったか)。
遺伝子の複製は胎児期に完了しているので、母親の懐妊年齢は関係ない
というわけなのだ。


25 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 12:35:59.99 ID:q5j7bIyV
>>なるほどね…
胎児時代に完成してるから劣化(羊水腐る)とか云われたりするんだね。
ということは、祖母の胎内環境が孫に影響したりする訳なんだろうか…

26 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 12:47:21.57 ID:+DN7VE7R
障害をもったりアホの子が生まれる可能性もあるが
天才が生まれる可能性もあるのか・・・
生まれた子が平均寿命まで働かなくても細々と生きていける金もってたら
高齢でも子供つくりまくりたいなぁ


27 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 12:55:56.11 ID:waR1W/G3
男は進化の起源、女はその変異をシャッフルする役目、と言われるしな。

28 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 13:10:24.14 ID:yGmBrSBx
発達障害は一概に悪いとは思わない。
おまいらが使っているアップル社やマイクロソフト社の創設者も発達障害だよ。
普通の人とは違う事が出来るんだろうね。



29 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 13:11:24.36 ID:F+aLKnL3
常識
犯罪なんかでも父親が高齢の例があるだろ
マスコミは子育て一辺倒だけど社会学犯罪学ではコレが原因と見做す

30 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 13:11:33.41 ID:ACCuu0N5
山本五十六は父56歳の子、財閥大倉喜八郎は80過ぎで女中さんとの間に子を
作ってるが、その子は立派に実業家になってるよ。

31 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 13:16:44.81 ID:d9hj5J5b
男はいくつでも子供作れるからいいよね

32 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 13:20:06.86 ID:575/DmPx
おっさんとババアは子作りすんなってことだな
でも俺は熟女大好き

33 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 13:20:13.62 ID:URBfZTZ+
>>30
間男の子じゃなければいいがなwwww

34 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 13:26:21.49 ID:sKqvDeNG
どうなんだろう…20歳の男性だと女性も20歳以下で出産したんだろうし
70歳だと20歳を妊娠させるより30代後半の女性に産ませた可能性高そうだしなぁ・・・(´・ω・`)


35 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 13:26:32.17 ID:rtGHi4cv

4歳で子を作ればリスクは二十歳の半分ですか?

36 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 13:44:29.54 ID:BKdOy3+8
韓人の80パーセントは精神異常者

いったん青年期に入るとほぼ治癒が不可能であることが経験的に明らかになっている
学者の意見を総合すると、遺伝的要因と幼少期の環境が両輪になっているという結論になる。

韓人の特徴としては、慢性的嘘つき、人をだます、極度の劣等感、妄想、窃盗癖、破壊行為、
集団の秩序を乱すなどが見られる。、

韓人に「良心を全く感じない」というのは脳の前頭葉に何らかの障害があると考えるべきで

可能性が高いのはホルモンの異常だろう。先天的後天的なホルモン異常に歴史的トラウマ
さらに劣悪な生育環境が重なり異常性が発生すると言えよう。

37 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 13:44:40.40 ID:8CZj0nrO
劣化した卵子内に精子が入ると精子の遺伝子が突然変異する可能性はないだろうか?

38 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 13:46:38.87 ID:BKdOy3+8
ファビョン『火病』

火病はコリアン特有の精神病で、一民族だけに発病する精神病は世界でも火病以外無いのである
火病は学術的に認められた精神欠陥。これは反応性仮面鬱病と社会不適応の合併である

要は、韓国人が本当の韓国の姿を知った時、韓国政府が過剰に賛美し大衆を洗脳してきた「理想の韓国と
「あまりに酷い現実」のギャップに耐えきれずに精神が破綻するショック症状のことである。

「世界で最も優秀な民族」であるとか「一度も他国を侵略したことのない平和民族」「毒島は韓国領土」

「キリストは韓国人」孔子は韓国人「孫悟空は韓国人」「飛行機は韓国が起源」」「メソポタミア文明は韓国が起源」

「千度侵略されたが千度とも戦いに勝利した」「5000年間独立を保った誇らしい文化大国」

など常軌を逸した精神異常者と世界から卑下される存在、韓政府は誇大妄想を幼児の頃から大衆に洗脳教育しているので

成人しネットなどで多くの真実を知った時に心の支えにしていた自尊心が瓦解し
現実世界を相手に葛藤することになる、そして現実を認めることができない場合、自我の崩壊にまで至るのである

研究によれば人格障害の割合は先進国で11〜18%なのに対し、 韓国では国民の71.2%が人格障害を持っている
この病が象徴しているのは、彼らコリアンは常に異常なほどの劣等感を 偽物の優越感で覆い隠して生きてきたということである。

39 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 13:51:40.47 ID:rWi7+659
母親の年齢は統一して実験したんだろうな?

40 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 14:20:15.30 ID:PKK7oCDc
老いたトンビが鷹を産ませる
良い方に化けるチャンスもあるのか?

41 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 14:32:41.76 ID:z2Ubm7C+
良い方の確率はかなり低いんでしょ?

42 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 14:51:49.10 ID:9+UpuIoH

あんたも好きねえ、、、、
   
     子供作るのかなあ、、、、

43 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 15:04:26.49 ID:JelRPd1u
最近父親が高齢だと子供が長生きになる傾向があるって記事読んだぞw
いつ子供作るのがベストなんだよ

もう子供なんてつくらないのが悩みが無くていいんじゃないか?

44 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 15:06:18.85 ID:c2KuLWlY
>>43
鬼女が発狂するからやめろ!

45 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 15:14:15.30 ID:MzvMxumB
ちなみに、高齢のGGYだとIQスコアも低くなる。



46 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 15:24:00.85 ID:nws3MViA
>>29 >>30
反例をいくつあげてもダメなんだよ.統計的なデータでなくちゃ

>>43
長生きする人の精子を若いうちに使うのが良いんだよ

若いときの精液・卵子を凍結保存しておいて,結婚してからの実際の妊娠には
そっちを使うのが良いと思う

47 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 15:26:52.70 ID:Scad1D3f
俺父ちゃんが35の時の子供だから等質基地外になっちゃったのかな

はう〜幻聴が聞こえてくるでちゅ〜あっばばばばばばばばばば

おくちゅり飲まないとあんよが8本になって歩けなくなっちゃうでちゅwwww

48 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 15:27:16.17 ID:uqi5MMzA
>>1
ステマ過ぎて笑った


49 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 15:37:28.06 ID:1dSisTuo
>>14・・・ということは、血が近いとか、近親的なのかも。

50 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 15:37:29.87 ID:cKUmTQF6
不倫は文化さんは?

51 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 15:39:50.80 ID:T8w4HjqT
48歳独身、統失・・・結婚も子供も諦めるしか無いのか・・・(´・ω・`)

52 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 15:40:02.46 ID:uozuNQpX
>>1

普通に考えたら、高齢の父親だと、母親もそれ相応の高齢じゃないの?
70歳の父親だったら、母親が40歳とかさ。
70歳の父親で、母親が22歳とかあまりないでしょうに。

母親の年齢が同一でないと、このデータは信用できない。


53 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 15:40:56.89 ID:mnuzTt3/
加藤茶に期待だなw

54 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 15:42:45.84 ID:uozuNQpX
>アイスランドに住む両親と子ども1人からなる家族78組のゲノムを詳しく分析

データ数も少ないし。
同年齢の母親で、長期間多数のデータでないと信用出来んね。


55 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 15:44:36.07 ID:kK0b8FW2
もうだめぽ

56 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 15:56:49.76 ID:Xqp4lCCl
女は生まれたときから卵子があって、以後は在庫処分するのみ。
なので年を取ると店の奥から化粧箱が退色したような卵子を商品として受精させねばならなくなる。
男は思春期頃から毎日精子が製造されるが、年齢と共に製造工場も古くなっていき、
製造機械の精度も落ちてくるので歳を取るにつれて製造不良率が上がっていくと言うこと。

やっぱり男女とも若いうちに子供を作らないとね。

57 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 16:01:21.32 ID:JelRPd1u
>>56
でも若いうちに子供作る連中って
製造工場自体に欠陥がある連中が多いような気がするw

58 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 16:10:18.40 ID:LjyemCnU
男にしろ女にしろ 20歳から30歳までに子供を作ると障害になる確率がへる。
もちろん健康が条件。
快楽だけで行動しないでね。

59 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 16:16:01.43 ID:N5IYpuDi
テレビでいってたな
アメリカのニュースで

60 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 16:23:12.70 ID:XnOl4OGW
>>57
それは日本が

子供を産む=快楽の結晶

みたいな方針できたからだろ。
若いうちに子供を作って、少子化を食い止めるなら、
フリーセックスは邪魔になる

ガキは明らかにセックスの障害になるし、作った
ガキの面倒を見ることを考えれば、不特定多数を
相手にすることなどは言語道断ということになる。
(誰の子が分からなければ、育てようがない)

また、デキ婚の離婚率が高いことから見ても、
ガキが出来ただけでは結婚生活は上手くいかず、
離婚後再婚が難しい母親は、子育てだけに
専念し、結果的に子供を産むことも難しくなる。
という少子化促進政策になる。

そもそもガキを作ったがために、自分が
不幸になって苦労しているんだから、
デキ婚の失敗を学習するだろう。こうして
自分の子供に「子供をつくるな」と引き継がれ、
その子供はセックスも結婚もしないか、
または「親もやったんだから関係ねー」と
DQN量産に走るだけだろうね。

61 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 16:25:05.65 ID:nadZ8FqG
>70歳の父親だったら、母親が40歳
なにその自分

子供のころは地獄だったな
でも自分が若いうちに親が亡くなるから早く自由になれるメリットがあるんだよw


62 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 16:53:10.86 ID:WmMemsNm
羽生善治は、母との年齢差は38歳ぐらい。父の年齢も、母と変わらなかったと思う。
また、羽生の父母の祖母は姉妹である。

63 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 16:59:48.65 ID:JOkLsswl
>>1
 >父親が子どもをつくる年齢が16・5歳高くなると、子に伝わる遺伝子変異の数が2倍に増える

進化を早めるのは、若者よりオッサンということ?






64 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 17:10:02.20 ID:fTeqdXvh
>>1 
フェミなんだろうけど・・・

地位や収入にこだわってジジイと結婚する、女のほうも問題だよ。

65 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 17:10:27.59 ID:gmDbHSwk
卵子は遺伝子は変わらない 経験により影響受ける変異は
男性特有なんだろう 女性が年上を選択するのが多いのは
本能かも でも経験が劣化させる因子になる場合だってあり得るけど
若造のでくの棒の子には期待持てないか


66 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 17:24:00.64 ID:gmDbHSwk
学級崩壊はまさに父親の個性重視などと日教組の教育で
規律意識に乏しい経験の中で培われた個性の顕現か


67 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 17:24:36.04 ID:5mUUl/ct
同じようなスレでも卵子の場合は高齢女叩きでスレが埋まる

いかに男尊女卑に凝り固まったロリコンが多いか分かる

68 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 17:30:06.84 ID:gmDbHSwk
こういう読み解き方すれば安保闘争は軍事教育受けた
父親の闘争心を受け継いだだとか
いろいろ当てはめるのも出来る


69 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 17:30:13.81 ID:7hsmAI+R
感覚的には男はおっさんになってから
子供作る方が進化には良いと感じる。
十代で子供作ってたら大変な欠陥人間が生まれてたと思う。
資質面で相当改善した。今なら子供作っても
マトモな自信ある。
バグフィックスしてから子供作った方が良いという感覚。

ただ、男の中にも、完成度の高い人間もいる。
まるでプリインストールされているかのように
精神的に安定して、疑問も持たず、その時代にあった行き方して
そのまま結婚して子供作る。
そういうのは若いうちに普通に子供作ったらいい。

70 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 17:36:42.13 ID:gmDbHSwk
サラリーマン経験が代々続いて
上司に対する対応が生まれながらに完ぺきな人間になりましたか
オレは相反してる 人間の持ってるプリミティブなのは
失うのもさびしくはある


71 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 17:39:59.84 ID:gmDbHSwk
お国柄というか地方の人の個性の違いも
気候風土により変わっていくのも結構早いのかも


72 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 18:13:10.20 ID:tTU1BXyZ
女が30超えてから初産挑戦すると
身体障害やらダウン症やらの確立が激増するって認知が広まるとともに

「男だって!高齢男性の精子も劣化してる!」
って叫ぶ女が増えるのは予想通りといえる。

73 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 18:14:42.57 ID:z2Ubm7C+
>>72
なんで初産限定なの?

74 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 18:32:04.57 ID:UwTSQd0P
>>57
生物的には優秀そうじゃないか?

75 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 18:36:48.42 ID:hd461Atx
39で、子供居ない俺は負け組みか
ま、のうのうと生きる事にするか

76 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 18:40:08.04 ID:hM9gtKY1
多くの人には関係無い話ではある。
高齢の親でも、その子供は問題無いって場合の方がずっと多い。

77 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 18:45:26.25 ID:j7i2rk0Z
>>72
言う人間が増えるとかじゃなくて実際データがあるんだから仕方ないんじゃないの

78 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 18:57:29.77 ID:XnOl4OGW
>>72
でもって、「男も女も遊ばずに、早く結婚を考えた方がいい」と
昔風の男尊女卑が復活するわけだw

79 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 20:21:18.12 ID:QhCsDsUA
ビョークは「日本は応仁の乱以降の文化にみるべきものが無い」って言ってたから、嫌い。完全に間違いとも言い切れないところが、また悔しいが。

80 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 21:19:25.18 ID:F+5vmbu6
絶対条件ではないだろうが、
遺伝子変異は進化に必要な条件だよな?

81 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 21:30:17.82 ID:2TGylTOT
>>78もうめんどくせえよ。
いっそのこと蟻のコロニーみたいに、
育児する仕事と、生産をする仕事をわけよう。

すべての国民、30歳までに二人産むことを義務づけて、
そのあとの年齢は今まで通り仕事をする。
育児するのは、育児専門に特化したプロが行う。

82 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 21:36:07.46 ID:7+lRN7Ct
遺伝子変異は甘え

83 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 21:37:06.43 ID:2TGylTOT
>>80
遺伝子変異なくして進化はありえぬ。
ただし、環境に適応した変異が起こるのはとてつもなく低い確率。
それ以外の変異は、バグとして容赦なく淘汰される。
だからこそ、進化は万年、億年というふうに長い年月がかかる。

ただし、あくまでも自然界における生物での原理であって、
人間にはそのままあてはめるのは難しい。
人間はすでに、周りの環境を変える技術を持つからだ。

84 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 21:47:01.97 ID:cmaix4KD
>1
今日のどっちやねん

85 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 22:25:15.85 ID:jeD3SCE0
>>1
確率の話になるな。何万分の1でも、妊娠中の人からしたら、子供に障害があるか?ないか?の二通りしかない。

できればない方がいい。

86 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 22:37:27.14 ID:fTeqdXvh
>>80
早期に間引き可能なら、積極的に変異を起こすほうが進化が早まる。
あとは出産コストとのバランス。

87 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 22:39:46.12 ID:q1STMhQc
>>85
子供に障害があるか?ないか?の二通りしかないなら1/2の確率だろ

88 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 23:36:07.40 ID:tPoqIWbe
母親の年齢の影響は相殺されて影響しないように
統計処理されてるに決まってんだろ。

89 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 00:52:45.17 ID:H1Oz6EpD
卵子は胎児のときにすでに女の腹にあるが精子は毎日製造される。
だから精子は年齢に左右される。


90 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 01:14:21.50 ID:M+V2Vneo
卵子は女子が胎児の時代に数百個、途中までつくられるだけだが、
精子は夥しい数が毎日つくられて、大変な競争をして、一匹だけ
卵子と合体するので、そんなに心配せんでもいいと思う

91 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 02:04:59.82 ID:HUQ6iMs/
>アイスランドに住む両親と子ども1人からなる家族78組のゲノムを詳しく分析。
父親をヤングチームとシニアチームに分けたら40組ずつ。このサンプル数でもろもろ条件絞っていったらほとんど信用できないんじゃないの?

>36歳の父親は20歳の父親に比べ2倍、70歳の父親は8倍も多い変異を子に伝える計算という。
いや計算じゃなくデータで示せよ



92 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 06:55:17.02 ID:BuNEj7FA
コピーの連続でバグが出るからな
バグがバグを生む
男も女も年取って子供を作ったら影響があるか無いか運任せ

93 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 08:03:52.90 ID:5/L2cRcF
>>88
母親の年齢は関係ないんだってさ
>>24

94 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 08:12:01.35 ID:4zBpG1Sw
>>93
ダウン症はどうなるんだ?
年令と共に上がるのだが、あれは遺伝でなく育てる母体が問題なのか?

95 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 09:44:47.50 ID:q21zfykU
コピーによるバグもあるだろうが、むしろ修復される。
加齢リスクは女のほうが圧倒的に大きい。

ちなみに>>1の研究だが、そもそも遺伝子が傷んでるから婚期が遅れる、
という可能性がある。
優秀な奴は早くに美人の嫁さん貰うよ。

96 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 09:44:52.66 ID:Y7nDBT5/
知ってた。
もう、どうでもいい。

97 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 11:03:41.92 ID:cTUA7ncB
>>24

さらりと嘘をつくなよww

卵子は減数分裂で待機するから、経年劣化に弱い。
遺伝子にダメージ受けやすい。

98 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 12:01:20.84 ID:/tGAOgUr
さっさとパチンコ医療年金老人のための奴隷子孫を作れ海外出張させろ

99 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 12:28:15.55 ID:iZhyAfz0
腐った精子と腐った卵子が腐った羊水で子供を作る。なんて世界だ

100 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 14:56:37.98 ID:WbZKQW9S
吉木りさちゃんと子づくりできればなんでもいいです^^

101 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 15:03:52.65 ID:97g6bw4k
遺伝子プールに多様性が産まれて良いじゃない。
進化するかもしれん。

102 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 15:37:34.58 ID:YRSHWWcW
俺涙目脂肪wwwwwwworz

103 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 16:02:38.25 ID:8HSv2oyE
扶養期間の短い高齢者に障害児になる確率の高い子供をあまり作られても
社会的負担が増すだけ。

104 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 16:04:30.40 ID:8HSv2oyE
男女とも40〜50歳で去勢手術をする方が・・・いや、そうしたら今度は
男の寿命が延びて社会的負担が増すのか。
難しいな。

105 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 17:42:53.22 ID:JeEP2jL8
高齢出産のリスク。
子供が健康体で生まれたとしても
親が疲れ果ててしまい、赤ん坊に全くカマってあげれない事がある。
てか、俺、でも運良く姉(干支1回り以上違う)おったのでどうかなった。
ただ、姉を「ママ」、母を「ババ」と呼んですげ〜困らせたそうだけど。

106 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 18:19:51.56 ID:q21zfykU
>>105
>赤ん坊に全くカマってあげれない

たぶん、あんまり関係無いよ。
自閉症児が生まれると下の健常兄弟に手がまわらくなるとかよくある。
でもフツーに育つもんらしい。

107 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 18:46:27.15 ID:BuNEj7FA
>>101
どっちかと言えば退化じゃねか?
問題児が増えまくり

108 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 18:50:37.69 ID:FB5HgT/m
>>104
働けるうちは引退しないようにすれば、社会的負担は下がるはず。

109 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 04:24:02.13 ID:bDoTeHxz
腐った精子w

110 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 04:59:21.12 ID:xLXN2Z7/
高齢卵子は安全と言い張ったところで、結局は>>94みたいな疑問が出てきて、
「羊水が腐るから」という偏見に逆戻りするだけ。
いったいフェミは何がしたいんだ?


111 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 05:17:05.79 ID:n2MjxUnc
高齢卵子が安全なわけねーよ
相同組換えできないからDNAに傷入りまくり

112 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 05:39:52.77 ID:7W5j3YVW
精神病は発生段階から何らかの異常が起こってる可能性が高いのかもね。

113 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 05:49:17.83 ID:mNkKTkj3
>>79
応仁の乱を知ってる外人なんてむしろ日本文化に精通してるじゃないかw
日本文化に詳しいって言っても、外人の大半は江戸ぐらいしか知らないし
まして平安も鎌倉も室町も戦国もさして区別ついてないし

114 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 10:31:39.80 ID:yQZKnSFQ
>>51
その年で希望持ってるのが逆に驚きw

115 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 10:56:55.43 ID:PXuppKnp
>>79
文楽好きそうなのにな。

116 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 10:59:15.75 ID:4ULPgMZ/
卵子も精子も生物なんだから、若いうちに採取保管しておいて
遺伝子欠陥検査後、問題の無いものだけを選別して人工授精
でいいじゃん、将来は人工子宮を開発して人口は資源量や
就業需要などを勘案しながら国が適性にコントロール
これで揉め事も減るし、社会的負担も軽減される

117 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 14:28:32.56 ID:WINpjoFe
>>51
直ぐ結婚して49で子供が生まれたら
大学卒業するときが71
60で会社辞めても大学行かせられる位金持ってるとか?

118 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 14:54:30.05 ID:sQN0km94
おれは毎日のように抜いてるから大丈夫だと思う(千葉県 40歳)

119 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 15:06:52.67 ID:cPDOzBVH

ざまぁ、

オッサン乙wwwwww

うち等の尻追うなよな、臭ぇンだからさ自分が腐ってるの理解しなww

120 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 21:29:52.20 ID:tOyrJDie
時間の流れには逆らえないからな...

121 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 21:45:50.92 ID:IcPRwDfa
おれらは心配ないだろ












遺伝子を植える相手がいない

122 :名無しのひみつ:2012/08/25(土) 22:55:50.31 ID:h+9OirRn
発達障害で無職の32才のオッサンがやってる動画サイト
http://www.youtube.com/user/superknightrider3000?feature=watch
http://ja-jp.facebook.com/m.de.ar.juli.ge
発達障害特有の鉄道をメインとした乗り物の動画の数々

123 :名無しのひみつ:2012/08/26(日) 14:43:49.93 ID:Y1n7xfO9
睾丸部に放射線照射すると変異修正されるかも

124 :名無しのひみつ:2012/08/26(日) 14:49:25.70 ID:bq428CML
>123
それだと運任せすぎて狙った効果出るか全く期待できんぞ
クローンベースに遺伝子シンセサイズ組み合わせた方が
余程確度高いだろう

125 :名無しのひみつ:2012/08/26(日) 19:48:52.66 ID:eyTopcXz
だが待ってほしい。
進化が加速されているとは言えないだろうか

126 :名無しのひみつ:2012/08/26(日) 19:57:00.45 ID:W4MvQz8P
>>125
人口抑制にはいいかもしれん
発達障害は遺伝するからな

127 :名無しのひみつ:2012/08/26(日) 23:07:01.50 ID:AdaLrfpk
まあ、父親側の年齢「も」子供に影響を及ぼすって事だな

128 :名無しのひみつ:2012/08/27(月) 06:47:36.90 ID:j51n3SfI
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

集団ストーカー関連スレは、加害者か加害側の人間が、真相がバレないよう偽被害者を装ったり偽情報を
混ぜたスレやレスを多数行うことで、本当の被害者やその情報を隠す意図で広められたものがほとんどです。

本スレはこちら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■■■集団ストーカー・根回し追究スレA■■■■
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1340607270/l50

◆人にとり付いて動かす、さたうたらう(仮名)◆
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/police/1328398016/

集団ストーカー・根回し追究スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1335679342/401-500
(DAT落ち)


129 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 22:12:42.91 ID:/wDCCbIw
変異によって障害児が生まれるかもしれないし、思いもよらぬ天才が生まれるかもしれない。
高齢男の子作りは賭けだな。

ちなみに、女の卵子劣化に何か利点はあるの?


130 :名無しのひみつ:2012/08/28(火) 22:40:53.56 ID:lH4tUrmD
このスレとは、まったくの無関係ですが厄介な理由があります。
ここに書かせてください。
たぶん、そのうちにここにも現われる女性に宛てたものです。

131 :ゆう:2012/08/28(火) 22:49:41.83 ID:lH4tUrmD
お寺のお嬢さんへ

君は、健常者です。3回唱えてみてくれ。
そして彼女達は君意外とも闘わなければならない人達です。
メンタルヘルス板へは、来ても書くのは控えてほしい。
君に言わせると俺は健常者なんだろ?
それならば自分に罹る火の粉は自分で払わなくちゃね。

132 :ゆう:2012/08/28(火) 23:01:43.30 ID:lH4tUrmD
御免。あと、もてない女板にもとうぶん控えてくれるとありがたいような〜

今日は久々に実家というかなー親元へ帰ってたんだよ。病院もね。
帰ってきてスレ開いてびっくりしたよ。

じゃー早起きなお嬢さん お休み と言っても君が気付くのはずっと後になるかな?


133 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 08:40:40.12 ID:yE2yih2o
糖質がきたw

134 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 14:08:28.91 ID:BqNG2Cjd

遺伝子変異、高齢の父親が子に伝える傾向強い−自閉症などのリスクに

http://jp.wsj.com/Life-Style/node_499188?google_editors_picks=true

135 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 14:11:02.10 ID:oz9K2evO
ゆう書き込むんじゃねえ

136 : 【関電 82.0 %】 :2012/08/31(金) 14:33:35.10 ID:DP5bUx2M
うるせえ 自閉王国を作ればいいだけ
さあ みんなで自閉を産んで 定型発達を少数派にしようじゃないか


137 : 【関電 82.0 %】 :2012/08/31(金) 14:36:38.08 ID:DP5bUx2M
>>94
遺伝子がそんなに変わるわけ無いだろ?
そんなに変わってたら 母体のほうがおかしくなるはず
つまり、遺伝子レベルではもともとそういう問題があって
それらを排除する仕組みが働かないということに決まっとるのよ



138 :寺の娘:2012/08/31(金) 15:33:13.65 ID:yVLlmlw6
ゆうさん、ごめんなさい 私は過ぎたことをしたみたいですね。
メンタルヘルス板、もてない女板の統合失調症のスレッドには、
とうぶんROMるだけのようにして書き込みは控えます。
貴方の遅発性ジスキジアが一日も早く良くなりますようにお祈りいたします。



>>135さん
私の責任です 代わりにお詫びます スレチごめんなさい。

139 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 15:48:07.58 ID:yVLlmlw6
ひと昔前は医学も発達してなくて障害のある子供は自然と流産することが
多かったのでしょうね。
今は日本人の平均寿命も高くなりましたし、そのうえ何らかの問題を抱えた子供も
生まれやすくなった。
ダウン症の子供も統合失調症の方も平均寿命が短いとか?
それはやはり退化ではないでしょうか?
関係ないかもしれませんがアフリカではがん保険に入る方が殆ど居ないらしいです
癌も細胞の老化が原因らしいです。アフリカは平均寿命短いですからね
それは厳しい自然と栄養状態の影響であって運動神経の面では黒人の方に日本人は
大きく引けを取っておりますが

140 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 16:06:58.71 ID:q8OuSZ/A
精子も腐るのか
女は子供を産むのに限界があるが、男にはそれが無いから
腐った種を蒔き散らかすのも困りものだな

141 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 17:38:33.40 ID:5cL4rdOd
卵子も精子も腐るんだな

142 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 18:10:43.24 ID:eX0oe5+X
高校あたりで学校でお見合い、男女交際の授業を週一で

143 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 19:10:00.04 ID:Xrhht6Js
>>139
ダウン症は胎児の時点で判っても自閉症や統合失調症は
最低3年かからないと分からない。
統合失調症は13歳未満の発症例はほぼない。

144 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 20:06:56.63 ID:X78bGm54
>>140
腐りはしないが分裂する時に遺伝子異常を持った精子が出てくる
若いうちは正常精子>異常精子だが、年を取ると逆転する
男も女も年を取って子供を欲しがるのは辞めた方がいいかもな

145 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 22:29:55.74 ID:3rI+J6XT
【社会】 「福島・栃木・埼玉・東京・神奈川あたりの人、奇形発生率高いから結婚しないで」発言の生態系協会長、「訂正はしない」★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346419312/

146 :名無しのひみつ:2012/09/01(土) 00:05:36.24 ID:bOl5SJyg
35歳を過ぎたら精子も腐るってことだな。

147 :名無しのひみつ:2012/09/01(土) 01:04:18.66 ID:xbUxIbNY
父親が高齢になっても遺伝子の変異がない場合と、
父親が高齢になるほど遺伝子の変異が多い場合とを比較すると、
人類の歴史においては、後者の方が適していたってことだろう。
人類の歴史では、20歳前くらいから第一子をもうけて、
その後どんどん子供をつくる。遺伝子変異のない子供ばかりを作るより、
最初は変異が少ないこどもをつくる、安パイ
その後は賭に出る、これは合理的。

148 :名無しのひみつ:2012/09/01(土) 16:44:16.60 ID:gD7pBv5s
>>147
昔はこんなに長生きしなかったからな
今が長く生き過ぎているだけ

149 :名無しのひみつ:2012/09/01(土) 18:25:47.31 ID:Ytrs4lXA
一万年前に40まで壮健に生きた男なら、それだけで優秀な遺伝子の証明ですからねー
生物としての人類の歴史からすると一万年てすごく最近だし

150 :名無しのひみつ:2012/09/01(土) 18:39:02.59 ID:J60/pUmw
>>1にサンプル数が78組のデータでは男の影響が大きいとでるかもな 高齢女に
このように指摘すると女叩き認定されます 羊水だけでなく脳まで腐ってるんだね

>1989−2002年にカリフォルニア州で出生した全ての単生児7,550,026人と、
その中の自閉症児23,311人を対象に調査を行なったところ、
出生時の母親の年齢または父親の年齢が高くなるほど自閉症のリスクが上昇し、
母親の年齢が10歳高いとリスクは38%高く、父親の年齢が10歳高いとリスクは22%高かった。
>ttp://blog.livedoor.jp/ytsubono/archives/51712852.html
>出生時の両親の年齢が10歳上昇することに伴うリスクは、
>第1子で最も大きく(母親1.49倍、父親1.27倍)、第2子(母親1.32倍、父親1.21倍)、
>第3子以降(母親1.26倍、父親1.13倍)になるにつれて小さくなった。
出産を経験した女の方がリスクが下がるという事は、どう考えても母体の方にも原因があるわけだよな
>ttp://blog.livedoor.jp/ytsubono/archives/51712852.html

151 :名無しのひみつ:2012/09/01(土) 18:42:26.57 ID:PcMdKA8Q
遺伝子の変異って言っても、何の影響も無い程度のものだって多い。
もともと、普通に若いうちに生まれてくる子どもだって変異は持ってる。
あまり大騒ぎするようなことじゃない。世の中もっと深刻に危険なことは
沢山ある。

152 :名無しのひみつ:2012/09/01(土) 19:07:58.55 ID:Ytrs4lXA
>>150
男同士の飲み会での話題ならともかく、
高齢の未経産婦に面と向かってそんなことを言えること自体が信じられない
妄想でなく本当に言ったことあるの? その時の周囲どんびいてなかった?

障害児の親に面と向かってあなたの子どもって…、と言ってるのと同じだよ

153 :名無しのひみつ:2012/09/01(土) 19:53:48.72 ID:oz3bmX6t
>>149
せっかくの優秀な遺伝子にわざわざ遺伝子変異を起こしちゃダメだろ?

ID:Ytrs4lXA は脳みそまで腐ってそう。

154 :名無しのひみつ:2012/09/01(土) 19:58:56.24 ID:oz3bmX6t
ああ、逆の趣旨か。

卵子だけでなく脳みそまで腐ってるのは訂正しないけどね。

155 :名無しのひみつ:2012/09/01(土) 22:22:02.24 ID:DjXizPdA
なるほど。俺が小さい頃から精神病な理由は、オヤジが37歳の時の子だからか…。

156 :本スレはこちら:2012/09/02(日) 09:42:56.74 ID:v5AxKT71

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

集団ストーカー関連スレは、加害者か加害側の人間が、真相がバレないよう 偽被害者を装ったり偽情報を混ぜ
たスレやレスを多数行うことで、本当の被害者やその情報を隠す意図で広められたものがほとんどです。
高周波・低周波(電磁波の一部の波長)によるテクノロジー犯罪も含まれます。

本スレはこちら・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■■■集団ストーカー・根回し追究スレA■■■■
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1340607270/l50

◆人にとり付いて動かす、さたうたらう(仮名)◆
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/police/1328398016/

集団ストーカー・根回し追究スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1335679342/401-500
(DAT落ち)


157 :名無しのひみつ:2012/09/02(日) 10:59:47.81 ID:Gtq3NBG0
今更、何を言ってるんだ?
高齢の父親=自閉&統合失調症の率が上がる なんて常識だろ

158 :名無しのひみつ:2012/09/02(日) 17:23:31.49 ID:3izBMDOc
>>1

父親側の場合、高齢より精神的圧力が原因とも言われている。これ抜けてるじゃん。

159 :本スレはこちら:2012/09/02(日) 19:09:53.72 ID:v5AxKT71
統合失調症の真相は、テクノロジー犯罪です。
遺伝でも外的ストレスでもありません。
本スレはこちら・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■■■集団ストーカー・根回し追究スレA■■■■
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1340607270/l50

◆人にとり付いて動かす、さたうたらう(仮名)◆
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/police/1328398016/

160 :名無しのひみつ:2012/09/03(月) 02:11:52.17 ID:8U6DY9cq
父が39歳の時に産まれた俺も統合失調症

161 :名無しのひみつ:2012/09/03(月) 02:29:13.88 ID:kpdTJYbL
>>13
自閉症は後天的な病気じゃなくて
生まれつきの障害。

162 :名無しのひみつ:2012/09/03(月) 02:49:43.65 ID:kpdTJYbL
>>65
女が年上を選ぶというより
男が年下を選ぶからでしょ。

>>72
卵子は劣化すると言う割りには
精子の劣化については認めたがらないの多いよね

>>73
たしか初産が早いのと遅いのでは母体には良し悪しあったと思うけど
早いうちに産んどいたほうが卵巣にはいいらしいよ。

163 :名無しのひみつ:2012/09/03(月) 02:55:42.39 ID:kpdTJYbL
>>123
かえって被爆するんでない?

164 :名無しのひみつ:2012/09/03(月) 03:13:31.29 ID:Qt+giXIH
女は肉体的には18〜22が理想的だそうな
男も若い方がいいだろうね。具体的に何歳がいいのかは知らんが

165 :名無しのひみつ:2012/09/03(月) 14:28:31.22 ID:jI2fn4xc
>>161
自閉症は、全員が生れつきでなく、
精子が劣化していたのも一因だってことになるな。

166 :名無しのひみつ:2012/09/03(月) 14:44:50.92 ID:1O/M4CaG
山本五十六だって、親父が56歳の時の子供らしいゾ

167 :名無しのひみつ:2012/09/03(月) 14:52:26.86 ID:Jixt4gWX
近所のソウシツの父親は老人だわ

なるほどあってる

168 :名無しのひみつ:2012/09/03(月) 15:32:01.74 ID:RmV/7Z5w
武蔵坊弁慶のオヤジは80超えてたって話だぞ

169 :名無しのひみつ:2012/09/03(月) 17:33:58.79 ID:ia5VfI9P
>>162
卵子は生まれる前に作られ減る一方。
つまり卵子は本人と同い年。

精子は逐次生産。

そして受精において精子は億単位の中から選ばれたひとつだが、卵子はそのような淘汰をうけない。

だから卵子の老化に比べて精子の老化は影響が少ない。

170 :名無しのひみつ:2012/09/03(月) 18:28:44.29 ID:2D0RZslw
>>168
弁慶法師は確かにいたらしいが(吾妻鏡、玉葉)
有名な話は殆ど創作

171 :名無しのひみつ:2012/09/03(月) 23:12:51.13 ID:adthHOOp
卵子のほうが圧倒的に経年劣化に弱い、が正解。

172 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 00:05:41.45 ID:kBnGwJtT
高齢の卵子のリスクが100だとすると、精子はどれくらいかね?

女も男も肉体的に若くて健康な年齢の精子や卵子が良いのは言わずもがなだが

173 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 02:16:53.76 ID:x+J/iGcf
そりゃ若い女も若い精子の方が良いよ
若い卵子と年寄りの精子の組み合わせも良くはないらしい


174 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 07:10:15.59 ID:suiHE+VH
自閉症の素因をもつ父親に晩婚傾向あるからだろう。

しっかし精神医学は足踏みが続くねぇ。
自閉症は家族性ではなくて孤発性ですよ、みたいなことばっかりやってる。

175 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 12:33:01.16 ID:zplZIpDU
どうなんだろうね
歴史見ると高齢オヤジが親という偉人も結構居るがなぁ
母親が高齢だと卵子云々以前に出産時の死亡リスク自体が
高まるから数撃てないというのがあるんだろうが

176 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 15:17:54.38 ID:kDo7ss9R
晩婚になるのって余裕ぶっこいて相手を選んでいるからというケースと、
単にモテなかったからというケースがあるよな

>>174のいう晩婚の傾向ってのは女に選ばれる魅力がなかったからだよな…

177 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 15:25:59.69 ID:kDo7ss9R
>>174
ダウンの場合は遺伝の率はかなり低いらしい
自閉はシラネ

178 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 15:55:38.51 ID:B6xb/7QW
卵子も精子も年齢と共に劣化

つまり両親共に40代で生まれた俺は…

179 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 18:40:00.20 ID:38I7SCTK
>>177
自閉は遺伝する確率が高そうだなぁ
ttp://jiheishoall.jp/d03heredity.html

180 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 19:24:09.80 ID:XF958FcM
わかってねーな、高齢が問題なんじゃなくて
酒やタバコ、不規則な生活習慣が問題だっつーの

181 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 19:56:17.39 ID:xCfN/+x7
中高年がガキを作るから障害児が増えた。
これ常識。

182 :名無しのひみつ:2012/09/04(火) 22:04:00.87 ID:HkweVuS5
>>180
オッサン涙目w

183 :名無しのひみつ:2012/09/07(金) 11:49:35.16 ID:noY4smf7
>>178
あくまで統計の話で確率だから
年を追うごとにリスクは上がるだろうけど
若いうちでも100%リスクがないわけじゃないし
現時点で元気な分には大丈夫じゃない?

>>43
その逆の調査結果も出てますよ
http://mimizun.com/log/2ch/morningcoffee/1212331619/

184 :名無しのひみつ:2012/09/07(金) 12:47:48.45 ID:6rR5b0qe
>>1

与太話程度に考えてほしいが・・・。

生物として考えたときに、環境が激変したために
高齢になるまで子孫が作れないケースがあるだろう。
この場合は突然変異を起こしたほうが子孫が生き延びる
可能性が高くなるのではないか?

この仮説が正しければ、1で検証された結果は
むしろ生物にプログラムされている機能、と
考えたほうがいいと思う。

****

親の遺伝子ばかりを正確にコピーするのが
生物として正しいわけじゃないよ。




185 :本スレはこちら:2012/09/07(金) 15:39:49.04 ID:niBtpyyF

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

統合失調症・集団ストーカー関連スレは、加害者か加害側の人間が、真相がバレないよう偽被害者を装ったり
偽情報を混ぜたスレやレスを多数行うことで、本当の被害者やその情報を隠す意図で広められたものがほとん
どです。

本スレはこちら・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■■■集団ストーカー・根回し追究スレA■■■■
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1340607270/l50

◆人にとり付いて動かす、さたうたらう(仮名)◆
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/police/1328398016/

集団ストーカー・根回し追究スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1335679342/401-500
(DAT落ち)

186 :名無しのひみつ:2012/09/07(金) 21:14:29.11 ID:Vu2h3z2H
いいかげん 78組みの調査でしかない糞みたいな物を認めろよww
男が涙目とかギャグでしかないだろう 常識的に考えてなwwwwwwww

187 :名無しのひみつ:2012/09/07(金) 21:48:45.68 ID:QK/GemUl
>>184
高齢になるまで子供作れない状況ってあるのか?
周囲に女がいないとか?

188 :名無しのひみつ:2012/09/07(金) 22:58:34.63 ID:yKQeoYjU
母親の年齢が一緒という同一条件じゃないと全く意味ないよね。
20歳の父親の相手の女は20歳ぐらいだろうけど、70歳の父親の相手の女も20歳ぐらいなの?
もしも70歳の父親の相手の女が50歳ぐらいだとすると、20歳の父親が相手でも数値が跳ね上がるだろうし。

189 :名無しのひみつ:2012/09/07(金) 23:30:08.35 ID:I+XQ6akh
>184
まぁクローニングが正しいって事であれば
そもそも男女で交合して遺伝形質のイレギュラーな変異を
期待する面倒くさい生殖システムなんかは残る訳無いよなぁ

190 :名無しのひみつ:2012/09/08(土) 04:32:03.16 ID:eNWeJXDX
>>188
DNA鑑定というものがあるくらいだから
そのコピーエラーされた遺伝子って
どっち由来か分かったうえでの調査結果なんでしょ。


>子どもが持つ塩基配列の変異が両親のどちらから伝わったかを調べると、
>父親からが母親からに比べ4倍多かった。

191 :名無しのひみつ:2012/09/08(土) 10:29:09.08 ID:Ur/wqOkA
>>190
20歳の母親に比べて50歳の母親の方が、父親からの遺伝子の変異も多く受け取ってるのではないかってこと。

192 :名無しのひみつ:2012/09/08(土) 23:35:48.56 ID:PBuaTKUB
>>184
親の遺伝子を正確にコピーするのが正しいわけでないなら
被爆しといた方がいいことになるのでは?


>>191
そもそも変異した遺伝子が無ければ子供に伝わらないわけで

193 :名無しのひみつ:2012/09/09(日) 00:24:28.12 ID:czZT0Ixx
>>188
もちろん母親の年齢も計算に入れた上の結果だろ


194 :名無しのひみつ:2012/09/09(日) 08:52:48.71 ID:eVT8DAa8
>>184 生物の授業(基礎)を思い出して欲しいのだが、進化とは 新しく獲得した特徴を掛け合わせていって生まれるもの。
例えば大きな角が生えているもの同士掛け合わされていって角が進化するみたいに。

社会から疎んじられて、掛け合わせも起こらない突発的な変異で生じたものは、あくまでミスコピー。


195 :名無しのひみつ:2012/09/09(日) 09:00:19.19 ID:eVT8DAa8
>>191 根本的に間違っているが、変異は受けとる物ではなく発生するもの。

父母同じ数の遺伝子を受け取って、発生する時にコピーエラーが起きた→どちらから受け取った遺伝子か調べたら高齢父だっただけの話。

科学板なのに、中学生みたいなのばっかりだな…


196 :狸の金玉:2012/09/09(日) 09:42:59.47 ID:X89YA4E9
 面白い研究だがあまり影響が無いように思える。 父親が16才で子供を作るとエラーは32歳の父親のエラーに
比べると半分だが、16歳の父親の子供が16歳になって子供を作ると半分のエラーが加算される、すると同列だ。 
あまり心配する必要が無いように思える。 メリットはエラーが半分の時に出産すると、ダメージを受けた子供が淘汰
されてエラーが除外されるが、人間は少子化で多産他死ではないのでエラー除外は期待できない。

 人類に遺伝子のエラーが蓄積されると人工的にエラーを無くした子供、デザインベビーが必要かも知れないな。

197 :名無しのひみつ:2012/09/09(日) 11:47:30.42 ID:1m17zElT
>196
むしろ、形質に全く関与しない無駄な部分を除去した
遺伝子クリーニングが先で、その後、エラー訂正機能を
強化した耐環境DNAで宇宙空間での強力な放射線環境下に
適応させ、月や火星に進出という流れはどうか

198 :名無しのひみつ:2012/09/09(日) 11:47:31.12 ID:Tp5aVsaj
年金貰いながら子供育てるなんて信じられない

199 :名無しのひみつ:2012/09/09(日) 13:48:01.71 ID:lysilTuT
>>196
>人間は少子化で多産他死ではないのでエラー除外は期待できない

たしかにここ3世代くらいはほぼ全員が子供を残せたので淘汰はなかったが、
最近は完全に淘汰モードに入ってると思うが。


200 :名無しのひみつ:2012/09/09(日) 15:53:52.17 ID:SCTeRIR+
>>1
【研究】毎日クルミを食べると精子が元気に―米研究結果
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1347159604/

ビール酵母やクルミを摂取すれば精子にいいらしい。
これと併せて喫煙、飲酒を1ヶ月ほど前から禁止して
さらに前日に射精して古い精子を出し切って
栄養たっぷりの新しい精子で受精させれば良さそうな気がする。
女の場合の卵子老化ほどの影響は男はないんじゃないか。

201 :名無しのひみつ:2012/09/10(月) 00:12:44.84 ID:K2bRdpv9
過去に知り合った自閉症の人は、両親が若く遺伝が原因の人と父親が高齢の人がいたな。

202 :名無しのひみつ:2012/09/10(月) 06:57:21.73 ID:6zNMDF0x
コピーエラーされた遺伝子が子に遺伝する確率って
2分の1ってことになると思うけど
ほとんどが無害と見られるとあるけど
症例によっては子作りどころではないんじゃない
自閉症なんかだと知的障害も伴うことあるらしいし

203 :名無しのひみつ:2012/09/10(月) 07:16:11.73 ID:6zNMDF0x
染色体異常のダウン症が子供に発生した場合
またその子供に遺伝する確率は2分の1らしい。
母親側の方ばかり言われてるけど父親からってのも
4:1の割合であるらしい。
染色体を見ればどっちからかってのは分かるんだろうね。

男も加齢とともに奇形とかのエラー精子増えるらしい。
とはいっても子供に何かしら問題が起きる確率はわずかで
それより産める年齢の相手がいないとならないのと
自分が死んだ後の妻子の生活費を遺してやれるかが問題。

いつまでも脳内若い娘のオバサンもたいがいだけど
その辺を忘れて男は年寄りになっても子作りできるとか
精子はいつまでも新しいとか言ってる高齢素人童貞のオッサンも
ファンタジーすぎるよ。

204 :名無しのひみつ:2012/09/10(月) 08:03:04.98 ID:ibzTn+Lc
>>202
1人の子に遺伝するかどうかは2分の1だけど、子供二人作れば確率四分の3でコピーエラーが残ってしまうよ。

205 :名無しのひみつ:2012/09/10(月) 08:36:55.54 ID:GKkKmJPY
>>165
精子が原因、つまり出産前の時点で決定されてるわけだから「生まれつき」だろ?

206 :名無しのひみつ:2012/09/10(月) 09:56:41.67 ID:lWENKWw0
>>202 どっから二分の一なんていう確率が出てきたんだよ。
そんなんだったら世の中の大半が奇形だろ

一番多いダウン症だって通常は1/1000の確率だぜ。

自閉はさらにその何十分の1だ。

さらに言うと大概の疾患は、受精(遺伝子倍)→減数する時に生じる。

なんで基礎もわからない?ゆとりか?

207 :名無しのひみつ:2012/09/10(月) 10:59:08.49 ID:6zNMDF0x
>>206
遺伝子がコピーエラーを起こして変異を起こす確率じゃなくて
そのコピーエラーを発生したものが遺伝する確率を言ったんだけど

208 :名無しのひみつ:2012/09/10(月) 13:40:30.91 ID:lWENKWw0
>>207 何をいってんの?

コピーエラーを起こす=ダウンや自閉などの遺伝病が発症だぜ?

ダウンや自閉が自分の遺伝子を残せる(まともな結婚をして子を残す)と思ってんの?

スゲーな二分の一の確率なんてww

209 :名無しのひみつ:2012/09/10(月) 13:47:29.97 ID:lWENKWw0
>>207 ちなみに他の遺伝病も含め、遺伝する確率って二分の一じゃない。

疾患にもよるが、遺伝病を発症という事は二本組の遺伝子の片方に疾患→妻の遺伝子と自分の遺伝子合わせて4本の中からの確率だから。

そこに優勢遺伝か劣勢遺伝か、その他の条件の組み合わせ等でさらに低くなる。

210 :名無しのひみつ:2012/09/10(月) 14:14:23.15 ID:xVu5jrQO
徳仁

211 :名無しのひみつ:2012/09/10(月) 14:54:59.16 ID:6zNMDF0x
>>208-209
だから言ったじゃん。知的障害を伴ったりすることもあるから
場合によっては子作りどころではないんじゃないかって。

2本のうちから一本ずつだから2分の1で間違いない。

212 :名無しのひみつ:2012/09/10(月) 15:20:16.17 ID:D3kg94kD
でも、超天才が生まれる可能性も高くなるんだろ

213 :名無しのひみつ:2012/09/10(月) 15:25:36.47 ID:lWENKWw0
>>211 何が二分の一で間違いないだよ。

小学校の理科からやり直せ

214 :名無しのひみつ:2012/09/10(月) 23:51:39.60 ID:DjUlpOzc
>212
まぁでも現代社会じゃ規格外の超天才なんかは持て余しちゃうから
品質揃ったクローンの方が重宝するかもね

215 :名無しのひみつ:2012/09/11(火) 08:19:11.27 ID:ZagUIWTn
>>212
進化急ぐなら、加齢なり放射線なりで人工的に変異起こさせるのも手だろうね。
ただ、役に立たない個体も大量に発生するけど。

216 :名無しのひみつ:2012/09/11(火) 11:51:05.35 ID:9ief3hD+
エジソンが何とかっていう障害があったっていう与太話かよ、馬鹿馬鹿しい

217 :名無しのひみつ:2012/09/11(火) 22:43:03.47 ID:+RuCziEz
今更だがこれトンデモ仮説じゃないのか

218 :名無しのひみつ:2012/09/16(日) 23:25:14.42 ID:huvLqVTj

「遺伝子変異、高齢の父親が子に伝える傾向強い−自閉症などのリスクに」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120823-00000001-wsj-bus_all

219 :名無しのひみつ:2012/09/17(月) 17:46:13.15 ID:5RYmUZvi
>>218
これ>>1の英文サイトにある論文のアブストラクトより詳しく書いてあるね。
ゲノム全体に渡る解析をして、エラーを一つ一つ見てるみたいだから、信頼性高い話だね。

> 20歳の父親が平均で25のエラーを子どもに伝えるのに対し、
> 40歳の父親はおよそ65のエラーを伝えることが分かった。

精神疾患以外の影響はどうなんだろう。
遺伝子情報における脳の占める割合はかなり高いから、
精神疾患が一番影響を受け易いのだろうが、
この調査なら他の疾患についても分かりそうなものだが。

220 :名無しのひみつ:2012/09/17(月) 17:48:17.99 ID:5RYmUZvi
ただ、精神疾患の因子となる遺伝子が発見されているわけではないから、

> また、高齢の父親の子どもは統合失調症、双極性障害、てんかんの
> 発症リスクが高いことも示されている。

は生活要因である可能性もあるわけだよね。
高齢の父親が子供に接する態度が引き金になって。

221 :名無しのひみつ:2012/09/21(金) 22:58:31.19 ID:pHBIqiMG
うつ病自体はどうなのかなと思う。

222 :名無しのひみつ:2012/09/21(金) 23:03:05.73 ID:pHBIqiMG
遺伝子と環境って同じだろうからね。
言わば環境子が環境するって考え方。
ゆえに獲得的な形質の遺伝がされるんだろうし。

223 :名無しのひみつ:2012/09/21(金) 23:36:48.64 ID:SjJ6T7lV
山本五十六は?

224 :名無しのひみつ:2012/09/22(土) 21:45:48.43 ID:OkQdaavV
78組でどうこう言われてもな 大規模な調査では自閉症の主要因は高齢女にある

225 :名無しのひみつ:2012/09/23(日) 02:11:56.99 ID:jCrgLN8/
>>224
違うと思うよ。

226 :名無しのひみつ:2012/09/24(月) 01:39:54.93 ID:5bb7zX/C
>>225
>違うと思うよ。

思うだけか?チラシの裏にでも書いておけ 
サンプル数が多い研究では、自閉症は母親の影響が大きいとでている
>1989−2002年にカリフォルニア州で出生した全ての単生児7,550,026人と、
>その中の自閉症児23,311人を対象に調査。出生時の両親の年齢が10歳上昇することに伴うリスクは、
>第1子で最も大きく(母親1.49倍、父親1.27倍)、第2子(母親1.32倍、父親1.21倍)、
>第3子以降(母親1.26倍、父親1.13倍)になるにつれて小さくなった。
>ttp://blog.livedoor.jp/ytsubono/archives/51712852.html

>研究は米カリフォルニア大学デービス校(University of California, Davis)が、
>1990年代に産まれた新生児490万人の健康状態を10年間にわたって追跡調査
>40歳以上の女性が自閉症の子どもを出産する確率は、30歳未満の女性の約2倍とする
>夫の年齢が子どもの自閉症リスクに及ぼす影響は、「夫が年上で30歳未満で出産した女性」を除いては、ほとんど認められなかった。
>ttp://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2692416/5294030

227 :名無しのひみつ:2012/09/24(月) 10:55:41.86 ID:qqwupmZl
結局男も女も、平均的な出産適齢期は20〜30の間で
文化が進行しようと生物としての内容は
昔と結局変わりなしってことだろう

偶々遅くに産んでも大丈夫っていうイレギュラー個体が存在してるというだけで

後は酒タバコクスリ等よくないものを誰だけ摂取してるかで
問題発生率が違ってくるだけというか

228 :名無しのひみつ:2012/09/24(月) 10:56:25.05 ID:qqwupmZl
> 誰だけ×
> どれだけ○


229 :名無しのひみつ:2012/09/24(月) 11:22:00.11 ID:AcVRmxHx
>>221
内因性うつは真菌症
外因性うつは知らん

230 :名無しのひみつ:2012/09/24(月) 11:23:30.06 ID:SjJbaTy8
乳児院症候群という言葉知ってる?
0才〜1才までの赤ちゃんに、必要な世話をするだけであやしたりしないと
・社会性の欠如・運動神経の鈍さ・注意欠陥等の、ADHDやらアスペやらみたいな
傾向の人間に育つんだってさ。
乳児院育ちの子供に多く、戦後すぐくらいから福祉関係者の間で言われている。

普通の家庭でも、赤ん坊はどうせわからないからと上の子の相手だけしたり
母親がネットやゲームに夢中になってほっときっぱなしだとなり得る。

231 :名無しのひみつ:2012/09/24(月) 11:27:06.54 ID:AcVRmxHx
>>200
それはオメガ3とは断定できないよ
ほんと生物系は数学ができないよな


232 :名無しのひみつ:2012/09/24(月) 11:27:34.03 ID:p0XrTOof
つまり、40以上の女性と70以上の男性は子供を作るなってこと?

233 :名無しのひみつ:2012/09/24(月) 11:28:43.26 ID:AcVRmxHx
>>200
前日に射精して翌日も出せと・・・ 殿方頑張ってね♪


234 :名無しのひみつ:2012/09/24(月) 11:34:04.20 ID:cboNPc0t
>>29
看做さねえよw
勝手に学問を騙ってデマ飛ばすなよ糞野郎

235 :名無しのひみつ:2012/09/24(月) 11:38:41.15 ID:cboNPc0t
>>64
女なんて大抵の奴はそんな生き物さ

236 :名無しのひみつ:2012/09/24(月) 12:14:29.62 ID:cboNPc0t
>>226
女というのはある意味気の毒な生き物なのかもしれんな・・・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
>染色体の不分離や転座によっておこる。
>染色体の不分離によって起こるケースは全体の95%を占め、母親の出産年齢が高いほど発生頻度が増加する。
>25歳で1/1200、30歳で1/880、35歳で1/290、40歳で1/100、45歳で1/46という高齢出産で多発する研究報告がある。

これはダウン症の発症率だけど、25歳で1/1200が15年後の40歳になると1/100なんで、実に12倍

自閉症の方は、そもそも遺伝だけでなく、環境要因も指摘されている上

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E9%96%89%E7%97%87
>父親が中高年のときに授かった子供である場合、新生児が自閉症になりやすいとする近年の米国の研究がある。
>同研究によると、父親が40歳以上の新生児は、自閉症や関連の症例が30歳未満の父親の場合の約6倍で、
>30 - 39歳の父親と比較すると1.5倍以上であったとされている。
>これらの研究では、得られた知見が社会的に晩婚になる男性の遺伝子特性であるのか、
>遺伝的個人差を問わず加齢が精子に及ぼした影響であるのかは、明らかにされていない。

30歳未満の父親の場合では約6倍とされているものの
30〜39歳の父親と比較すると1.5倍以上に過ぎないので、深刻に捉える必要のある数字じゃないんだよね
リスクについてはほぼ無視しても構わない水準だという話を聞いた事があるから

結局、女達が「精子も腐るwww」とか言ってみても、男は幾つになっても子作りOKで、女は制約がある現実は変わらない
この「性差による不平等」だけは解消しようがないからな

237 :名無しのひみつ:2012/09/24(月) 12:24:36.43 ID:cboNPc0t
>>232
まだ先月末から今月にかけての出来事だけど、新出生前診断を巡り、議論が噴出して騒動になって
障害者団体が生命の選別に繋がるって声明出したりしたの知らないかな?

妊娠初期にダウン症が99%わかる新検査、あなたならどうする?【目がテン】 [2012/08/30]
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/eyenews/2012/08/99.html
>非常に高精度、かつ安全な検査方法東尾理子さんの妊娠告白で、ダウン症の子の母である松野明美市議会議員が異を唱えたのは記憶に新しい。
>8月29日付の新聞各紙が妊婦の血液で、胎児がダウン症かどうかが99%以上の精度でわかる新検査を日本も導入すると報じた。
>新しい出生前診断を実行するのは国立成育医療研究センター、昭和大、慈恵医大、東大、横浜市大の5施設。
>染色体異常のリスクが高まる35歳以上の妊婦などを対象に、日本人でのデータ収集などを目的に臨床研究として行う。保険はきかず、費用は約20万円前後となる見込みだ。
>この検査は米「シーケノム」社が開発し、アメリカでは昨年から実施されている。妊婦の血液から胎児のDNAを検査し染色体を調べる。

出生前診断では、自閉症は無理でも、ダウン症などの染色体異常や遺伝病、先天性代謝異常などがわかる
高齢出産で不安があるならそれらを受ければ済む話

238 :名無しのひみつ:2012/09/24(月) 21:37:03.62 ID:OysBbTNy
真菌症って何ですか?

239 :238:2012/09/24(月) 21:40:00.24 ID:OysBbTNy
すみません、>>238>>229氏へです。
ご教示下さい。

240 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 00:06:11.62 ID:OysBbTNy
>>226
たった一言にそれだけ厳しく反論するところ、普段から都合がいいってことだね。
高齢の父親から自閉症、高齢の母親からダウン症だよ。
君はご都合主義な人生。

241 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 03:45:06.74 ID:1olYiYfG
>>240
自閉症は必ずしも遺伝が原因とも断言できないので何とも言えんね

242 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 04:41:55.59 ID:Cq14Ye97
33 : ピカピカ名無しさん:2012年06月25日 00:55 ID:EP2LRHpM0
女から見れば男の高齢なんぞ屁でもないのは統計として出ているのにどうしても
男が悪い事にしたいのかな?ババァは馬鹿だwwwwwwww

>母年齢と出生児のDown症候群の頻度
>ttp://www16.ocn.ne.jp/~chr.abn/pdf/12b_mac.pdf
15歳 0.05%
25歳 0.08%
35歳 2.8%
49歳 7.6%
母年齢と染色体異常の頻度
33歳 0.27%
35歳 0.45%
40歳 2.50%
45歳 8.33%
父年齢が出生児の自閉症の頻度
>ttp://matinoakari.net/news/item_59343.html
15〜29歳 0.06%
30〜39歳 0.09%
40〜60歳 0.32%
男の加齢が胎児に与える影響は女に比べれば極々微々たるものであり、誤差の範囲に過ぎない

243 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 05:11:39.55 ID:X6w8tNXw
アホだな
若い男と比較した話だろ

244 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 09:08:27.51 ID:I+BD3Att
若い男と比較しても、誤差の範囲内らしいけどね
>>242の数字が事実なら実際1%以下だし

245 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 10:59:04.42 ID:lTzOX5I6
16・5歳ってのが意味不明なんだけど
16.5って書きたかったの?
それでも意味がわからない。なんかの平均より16.5高いって意味?
それとも16.5歳の少年より年上は全滅ってこと?
マジ意味がわからない

246 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 14:07:34.14 ID:zv7bHvYb
>>16
父親が違うんだろ

247 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 22:10:14.66 ID:j0BH0ewy
>>224-226
自閉症は極めて遺伝性が強いので、加齢による突然変異を論じることはあまり意味が無いと思う。
自閉傾向で婚期が遅れることの影響が大きすぎ。
同一カップルの兄弟間でのデータとらないと。

で、自閉遺伝子の新規供給源に関しては、は高齢女子>>高齢男子と予想。

248 :名無しのひみつ:2012/09/25(火) 22:16:35.20 ID:j0BH0ewy
うちの家系は自閉傾向あるから婚期を早めなきゃ、みたいな考えがホントに出てくるんだよね。
冗談じゃなくてさ。殆ど効果無いっつーの。

249 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 00:15:26.94 ID:3/eX20lQ
>>240
>たった一言にそれだけ厳しく反論するところ、普段から都合がいいってことだね。

はぁ?意味不明な発言だな 違うと思うとしかいってない論が無い物に反論できるかよ
>>225には反論しているのではなく教えてやってるんだよww

250 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 11:08:02.91 ID:PuMln4RT
>>247
女性性が実質的に子供を40歳未満しか産めない作りになっているのは
両親が高齢で、遺伝子が損傷しまくった状態の子が産まれてくるリスクを
軽減する為の自然の叡智なんじゃないかって気がした
女性には非常に酷(残酷)な話だけど、これが現実なんで仕方ないよな
母親になりたかったら、20代、遅くとも30代前半で結婚して、子作りする事

251 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 12:13:46.20 ID:RZedIg6q
高齢の男が子供作った方が
人類の更なる進化の可能性が高まる
とは考えられないのかな?

252 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 12:28:52.40 ID:SrEUreTV
まあ高齢で父親になれるような男は
金を持っていて裕福で自分がさっさと死んでも
子供が不自由しなくで済むよう金を残せる男しかいないから
そういう意味ではそうかも

貧乏人でコミュ障でブサで低能で…みたいなのにはハナから関係ないから
そういう遺伝子を淘汰できるという意味ではいいかも

253 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 12:35:48.57 ID:SrEUreTV
名のある人の親が高齢っていう話も結局
父親が身分のある人だったとか、とても金持ちだったから
子供に金を掛けた教育をすることが出来たって部分が大きいと思うし




254 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 12:38:39.28 ID:SrEUreTV
医大進学者の親もそうだが、東大進学者の親も大半は高収入らしいし

255 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 15:20:42.90 ID:Y5XzXoIr
不労所得も含めてカネのある男は優秀な家系の遺伝子を持っているんだよ。

ところで赤子をあやさないと人格障害ぽくなるといっても
今は生まれたての乳児を保育園に預けて働いてるウーマン多いけど。
お前らは女にどうしてほしいの?
子供は生んで育ててほしい、しかも心身ともに健康に。
だけど生まれて一か月もしたら女はすぐフルタイムで働け
今は女も働く時代だとか言っちゃってさ。身勝手すぎるんだよ。
低所得な男の方が悪いだろ。赤ん坊なんて保育園の3年保育に入れるまで
24時間365日目を離せないもんだよ。
それでもちょっとしたケガや病気はあるのにさ。
ウチの子は健康に育って今は二人とも大学生だけど
旦那は家にいて良いって言ってくれたわ。パートに出たのも
子供が幼稚園小学校に上がってから。
娘の恋人が結婚申し込んで来ても、出産後すぐ働けいうようなら
即離婚するんだよって言い聞かせてる。
つーか、育児中の母親に負担掛けるのを前提にしてる低所得男は
最初から対象外。

256 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 17:08:00.39 ID:vPobKvBK
>>247
その、自閉傾向の男の婚期が遅いから統計が…という理屈、2chではよく聞くけど、納得できないんだよね
自閉傾向がある上に若さも失った男が、何で結婚できるんだ
自閉傾向があっても若いうちなら同世代の女子となんとなく結婚できそうだが…

257 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 20:58:09.93 ID:FHZTjfQA
>>252
>貧乏人でコミュ障でブサで低能で…みたいなのにはハナから関係ないから
>そういう遺伝子を淘汰できるという意味ではいいかも

金稼ぐ能力の高い人はアスペ率も高い(=コミュ障)だし、ブサ率も高いよ

また過当競争になると要領は悪いが善人という社会に必要不可欠な人が淘汰される一方
要領が良くて狡猾な人格破綻者が生き残りやすいというマイナスの面もあるので
劣った遺伝子の淘汰という側面で見た場合、必ずしも良い結果は齎さない

258 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 21:14:39.59 ID:FHZTjfQA
>>255
それは完璧に勘違い
金持ちの家系は優秀な遺伝子を持ってるのでなく、金の使い方が上手いだけ
子供は親を見て育つので、親から金の上手な使い方を学んでいく
無駄遣いをしない事、節約傾向が強い事も、金持ちの家系には認められるかな
遺伝でなく、発想や行動を継承する、という事なんだよ

今日、自民党の総裁選があって、安倍晋三が総裁になったよね
父親の安倍晋太郎は非常に優秀な人物として知られ、実際東大も出ていて
惜しまれて亡くなっていった
でも息子の晋三の方は普通の人で、裕福な家に生まれて
満足な教育を受けているはずなのに、成蹊大学にしか進学できてない
普通の家庭に生まれていたら、地方の中堅私大に何とか入れる程度の頭しかない
祖父の安倍寛も東京帝大出なので、地頭の良さは全く遺伝していない
別に安倍家が例外なのでなく、どこの家系でも大抵こんな感じ
優れた血は子や孫にまで遺伝すればいいとこで、遺伝しない事さえある

>つーか、育児中の母親に負担掛けるのを前提にしてる低所得男は最初から対象外。

なんだ、あんた女かw
それでそういうつまらない幻想を抱いていたわけか
あんた自身のスペックを見て、それに相応する相手しか捕まらないよ

259 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 21:19:53.89 ID:FHZTjfQA
>>256
そもそも自閉傾向がある=低所得ってわけじゃないし
収入が十分ある自閉傾向の人の場合、歳になってから結婚しても不自然じゃない
まわりが結婚したらって勧めて、それでって事も考えられるから
むしろ専門職で高収入を得てる人なんて、自閉傾向高い人の比率多いでしょ

それと自閉ってものを何か根本から勘違いしてる気がする
遺伝的に内向性が強い、やや自閉的な程度なら、人格形成期に修正可能だよ
そういう遺伝を持っていても、環境によっては社交的に育つ事が普通にある
逆に遺伝的には正常でも、環境によって自閉的、内向的になる事だってある
どこからどこまでを自閉症、自閉的とするかに争いがあるのも多分そのせい

自閉症と言っても、本当に生活困難な自閉症と
後天的に調整&修正可能な単なる自閉傾向を一緒にしちゃダメだよ

260 :名無しのひみつ:2012/09/26(水) 21:40:19.07 ID:0eIM0fSL
>>122
一見何の役にもたたなさそうな趣味だけど、数十年後には有り難がられる様な気がする
コンテンツをお作りになられている方ですね。こういうの嫌いじゃ無いな。地道に頑張ってほしい。

風変わりな人ででも何かしら役に立てることがあるって事ですよ。

261 :名無しのひみつ:2012/09/27(木) 04:19:19.18 ID:u8AM5hlM
>>256
男の場合、若さや社交性はあまり重要でないから。
40代で非社交的でも、高学歴で大企業入って高収入ならいくらでも結婚できる。
自閉圏の人は、受験勉強が得意な人多い。

>>259
自閉の素因持ってるのに結婚できるケースの殆どは、社交性を鍛えたおかげではないよ。

262 :名無しのひみつ:2012/09/27(木) 10:07:09.76 ID:c6+Wauvv
30歳を越えたら男は子どもを作るな! 生セークスをするな!

263 :名無しのひみつ:2012/09/27(木) 10:26:52.54 ID:Z+Ntu4Oi
>>261
そもそも高学歴高収入で結婚生活に問題がなさそうな性格なら、わざわざ40代まで待たなくても20代30代で肉食系女子に狩られるのでは?

264 :名無しのひみつ:2012/09/27(木) 12:30:42.85 ID:lGVaQ+K2
>>258
> 発想や行動を継承する、という事なんだよ

勉強だってそうだよ。

265 :名無しのひみつ:2012/09/29(土) 03:43:16.80 ID:GXLegtrc
>>263
そういや、そうですよね。
高学歴高収入の人ほど結婚早いんですよね。

>>258-259
発想や行動も、生得的な形質が圧倒的に影響してるよ。親からの遺伝も無視できない。
「優秀」な人間は遺伝子プールの中から突発的に出てくるというのは同意。

266 :名無しのひみつ:2012/09/29(土) 09:35:13.42 ID:gQEhYHXm
30歳を過ぎたら子づくりをしちゃいけないという法案を国会に提出すべき。

267 :名無しのひみつ:2012/09/30(日) 04:49:38.09 ID:T+ZOOLWq
テレビの影響は大きいね。40までが子供産める限界っての知らないバカ女多そう。


268 :名無しのひみつ:2012/10/02(火) 14:03:32.64 ID:UDnz+Q7E
>>267
若い頃はそういう事を知らなくて、30を超えて結婚を真剣に考え出して
その頃になってようやく女性が30過ぎで出産すると子に障害のリスクが激増する事を知る
ここでファビョッて男もリスクが増大すると喚いていたのは恐らくその手の女性だよ
女だけそうなるなんて不公平だと怒り、不平等だと憎悪して、男もリスク増大と思いたいんだろうが
実際には>>242にあるように、男は幾つになっても子供を作っても左程のリスク上昇はない
たとえ不公平であっても、不平等であっても、女性と男性は体の構造が違うのだから仕方がないし
こればかりは変えようがないからね
それで一部の医者達が人体の構造に沿った人生プランを立てるべきだと唱えていて
出産の時期を早めるべきだと言ってるけど、殆ど無視されてるよね
結局、そういう事を知らずに30や40になった女性達も被害者という事だよ

269 :名無しのひみつ:2012/10/02(火) 23:24:39.04 ID:ToA7i7QQ
>268
結局は経験と実績に則った戦前の婚姻風習が
意外と理に適ってたって事なのかな

270 :こちらもどうぞ:2012/10/03(水) 19:58:36.53 ID:fad/hmdv
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

統合失調症・集団ストーカー関連スレは、加害者か加害側の人間が、真相がバレないよう偽被害者を装ったり
偽情報を混ぜたスレやレスを多数行うことで、本当の被害者やその情報を隠す意図で広められたものがほとん
どです。

本スレはこちら・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■■■集団ストーカー・根回し追究スレA■■■■
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1340607270/l50

271 : 【北電 82.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/10/03(水) 20:03:46.33 ID:F1xwxQkp ?2BP(850)
>>200
俺はもっとまじめな理由でビール酵母を飲んでるよ
だれだドバドバとか言い出したのは

272 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 07:41:25.98 ID:fhsBLtFN
>>269
経験則的に高齢出産=子供に障害のリスクって事を知っていて
それで出来たものだったのかも知れないね
理に適うかと聞かれたら、間違いなくそうだったと言い切れる

273 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 08:27:41.97 ID:Uks9pAxH
でもさ
20代で同い年の男と付き合ったところで
20代で結婚したい男って少ないんだよね
下手すると30代にもいなかったりするし
2,3年付き合ったら責任を取って結婚するように出来ないもんなの

274 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 08:41:04.64 ID:w5RZU13P
そうは言っても今20代って学生かフリーターかニートばかりで
結婚したくても出来ないんじゃ


275 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 08:57:12.79 ID:HfeyKyfH
> 70歳の父親は8倍も多い変異を子に伝える計算という。

(´-`).。oO(矍鑠たるかなこの翁…)

276 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 09:37:03.52 ID:t0+LfkZf
>>273
女がみんな結婚するまでセックスさせないようになれば男はみんな若くて結婚するようになるよ。

277 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 12:00:06.72 ID:7czFotvj
>>273、274、276
この問題って結局は経済雇用政策の問題と個人の自由の問題の二方面なんだよね
雇用問題をやった事がある人は知ってると思うけど、フリーターという言葉が世に出始めた1980年代
実はあの頃には既に企業側が人件費カットに非正規の雇用形態を増加し始めていて
それで正規雇用が減った結果、フリーターが増加し始めた、つまり深刻な雇用問題が潜んでいたのに
政治は個人の生き方の自由だという事にして原因を隠し、フリーターはみな好きでやってる事にしてしまって
適切な雇用政策を実施しなかった
この問題の延長線上に若年層のワープア問題があり、格差社会の門を開くきっかけになってしまった
なのでまずは10代20代が学校を出たら就職して、その後、結婚して子を儲けられる程度の年収を得られるように
経済政策と雇用政策を抜本的に変えて行かなければならないのに、政府はまるでやる気がない
そういう社会構造にする事で利潤をあげてきた企業群の言いなりになってしまってるから
(なお労働人口の減少に伴って移民を入れろと言ってる財界人達と今批判した財界人達は顔ぶれがほぼ被ってる)
もう一つが個人の自由
就職せずに夢を追う事、結婚を個人の自由として、しなくてもOKだという風潮を作った事
実際には就職して正社員として仕事しながら夢を追う人達は沢山いるし、そこからの成功者達も沢山いる
だから「夢を追う為にフリーターをする」というのは、本当は就職しない為の言い訳に過ぎないのだけど
それを個人の自由として容認してしまった為、若年層のワープア問題の発見が遅れた
そして結婚をしなくてもOKだという風潮にして誰が損をしたかというと、モテない男女なんだよね
モテない男女が、それ故に結婚できず、本人が結婚を望んでいるのに未婚でいても、問題なしとされた
個人の自由という形で、こうした事を容認して損をしたのは、結局、どちらも弱者だった
個人の自由は尊重されるべきだし、政治が介入して良い分野じゃないけど、風潮までぶち壊したのはやり過ぎだった
一時的に、国が若年層の就労問題と結婚問題に本腰を入れて取り組み、正常化するまでは続ける必要が出てきてるのかも

278 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 12:36:15.35 ID:a67aju72
http://jisaku.155cm.com/src/1346284348_b3e2274419a2d53cab814462816eeca25a6aebec.jpg
まず一重まぶたブスの迷惑遺伝子は子供作るなよ・・・

279 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 13:46:34.73 ID:cru/2ng0
http://p11.chip.jp/okanonaoko

280 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 14:36:05.68 ID:wS4mPN0M
精子も腐るんだな
もう法律で男女ともに若いうちしか子作りするなって定めた方がいいだろ


281 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:8) :2012/10/04(木) 15:11:22.42 ID:blvHMWRa
!ninja

282 :273:2012/10/04(木) 18:37:08.89 ID:Uks9pAxH
>>277
なるほど


283 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 20:58:09.90 ID:gWuBHvNQ


284 :名無しのひみつ:2012/10/04(木) 21:03:06.35 ID:D2KCFcoE
>>272
そんな当たり前のこと、大昔から普通の女性は知ってますよ
若すぎたり高齢だったりの出産は母体である自分も危険だし、産んだ子がどんな子であれ、育てるのは自分なんだから、命と人生がかかってる
知識のないバカな女性と、知識がなかった男性がさも新しいことのように騒いでるんだよ
男性の妊娠出産や赤ちゃんの知識の無さは異常。エロ知識ばかり豊富で生命に関する頭はすっからかん

285 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 00:55:08.93 ID:pgiWPQcK
>280
昔は法制化するまでもなく、周囲がそれこそ
必死の思いで世話を焼いて、無理矢理にでも
くっつけてた、それが社会的義務と責任だった

286 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 02:21:38.93 ID:xXr1DM25
>>272
けど昔の人は子沢山、末っ子の方は普通に高齢出産だったよ。
最後の子は40歳とかで産んだ人も多い。


287 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 02:23:45.28 ID:xXr1DM25
てかさ、36の男は20の男よりリスク2倍って、女よりひどくねえ??
しかもダウンなんかは羊水検査でわかるそうだが
自閉症と糖質ってお前………

俺27だけどもう結婚しようかなぁ

288 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 02:36:46.84 ID:3OMb/YlZ
昔は男性でもそれくらいには結婚してたよ
結婚する気があるならもう結婚しちゃったほうがいいよ

289 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 02:38:47.78 ID:3OMb/YlZ
子供から見ても若いパパのが喜ばしいよ

290 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 03:22:04.03 ID:O2ZsT7na
>>287
酷さ自慢に持っていくのはどうかと思うけど
リスクが高まる事は事実だけど>>242だからさ
自閉症のリスクは、15〜29歳で10000人に6人、30〜39歳で10000人に9人、40〜60歳でも10000人に32人
ダウン症の方は、母15歳で10000人に5人、25歳で10000人に8人、35歳で10000人に28人、49歳だと10000人に76人
女性の場合、35になるとダウン症のリスクが急上昇し、出生前診断がほぼ必須になる
加齢によるリスクの増大という観点から見た場合、圧倒的に女性の方が高い
ダウン症のリスク率、25歳で15歳の時の倍、35歳なら6倍だから
ただし高まると言っても1000人に2人とか3人とか数字上は非常に少ないので、心配し過ぎる必要もないとは思う
まあ若い内に子作りするのが子供の為に良いというのは間違いないけど

291 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 14:24:21.82 ID:c7R0E8Qv
男も女も24ぐらいで子供作れって事だな

292 :名無しのひみつ:2012/10/05(金) 23:19:58.02 ID:VbDMs0Ha
男女ともに若いうちに

293 :こちらへ:2012/10/06(土) 08:04:26.20 ID:xTbxDkrr
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

統合失調症・集団ストーカー関連スレは、加害者か加害側の人間が、真相がバレないよう偽被害者を装ったり
偽情報を混ぜたスレやレスを多数行うことで、本当の被害者やその情報を隠す意図で広められたものがほとん
どです。

本スレはこちら・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■■■集団ストーカー・根回し追究スレA■■■■
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1340607270/l50

◆人にとり付いて動かす、さたうたらう(仮名)◆
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/police/1328398016/



294 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 10:04:28.63 ID:H9KjWDNt
昔から父親が高齢なんてあっただろ

メンタル疾患は短絡的に遺伝と結びつけてイメージされ易いし。

自然や昔からのことに反して無きゃ大体大丈夫だろ

295 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 10:19:47.77 ID:bqbC++bH
子供は親が思うよりも自分や周りの親が若いか気にする
やはり若い方が人気、父親も母親も

じいさんが自分の親とか悲しくなるから
する気があるなら早く結婚して早く子供作んなよ
自分が成人しする前に親が還暦とか惨めだからね

296 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 10:44:39.18 ID:mxnNwvol
30才以上になったら男も女も子作り禁止法案を国会に提出すべき!!!!!!!!!

297 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 15:05:00.22 ID:ZBoNW656
卵子も腐るが精子も腐る 父親が高齢だと遺伝子変異増/自閉症や統失との関連も
1 :木久蔵φ ★: 2012/08/24(金) 01:33:45.06 0
父親が子どもをつくる年齢が16・5歳高くなると、子に伝わる遺伝子変異の数が2倍に増える
とする研究結果を、アイスランドの研究チームが22日、英科学誌ネイチャーに発表した。

ゲノム(全遺伝情報)に含まれる塩基配列1個の変異を調査。
多くは無害とみられるが、別の研究で自閉症や統合失調症との関連が報告された変異も含まれていた。
チームは「最近になって自閉症が増えているとされる背景には、
父親の高齢化傾向が関係しているかもしれない」と指摘している。

アイスランドに住む両親と子ども1人からなる家族78組のゲノムを詳しく分析。
子どもが持つ塩基配列の変異が両親のどちらから伝わったかを調べると、
父親からが母親からに比べ4倍多かった。父親が子どもをつくる年齢が上がると伝わる変異が増加。
36歳の父親は20歳の父親に比べ2倍、70歳の父親は8倍も多い変異を子に伝える計算という。

ただ自閉症などの発達障害には多数の遺伝子が複雑に関係しているとされる。
同誌にコメントした専門家からは
「重要な研究だが、老いて子を持つことを過度に心配する必要はない」との声も出た。

父親が高齢だと遺伝子変異増 アイスランド研究チーム発表 ― スポニチ Sponichi Annex 社会
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/08/23/kiji/K20120823003959650.html

298 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 18:13:05.81 ID:dVJGyjeO
>>295-297
もう2ちゃんの糞運営は煽らず黙ってろよ

299 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 18:29:33.09 ID:bqbC++bH
運営ってなにさ、現実を見ろよ

真剣に真面目な話自分の親父がまだ自分が大学生なのに
定年退職するような年だと嫌だろ

実際あんたの父親いくつ?大学生で親の老人ホームどうしようとか
認知症になったらどうしようとか思うの嫌だろ
そう遠くない将来父親の葬式が…とか墓をどうしよう…とか
若い身空で考えたくないだろ?

親が年寄りってのはそういう負担を子供に掛けるってことだ
社会的適齢年齢ってのがあるんだよ

300 :名無しのひみつ:2012/10/06(土) 19:40:17.50 ID:dVJGyjeO
>>299
>運営ってなにさ

レスthx、これできみらが100%運営だと確信できた
いい加減にしとけ

301 :名無しのひみつ:2012/10/07(日) 18:06:07.18 ID:geLqT2sf
親が高齢だと子が天涯孤独になる可能性は高くなるかも
子供にとってさらに不幸なのは親の介護が結婚適齢期と同時に降りかかって結婚を逃すことと、子育て期にぶつかって共倒れで離婚になることかな
遅くに子を作るなら、子に頼らなくていいくらい金を稼いで、健康でいなきゃね


下手すると祖父母+親の介護が一人の子に同時に降りかかる破目になるぞ…

302 :名無しのひみつ:2012/10/08(月) 08:41:20.16 ID:lXWnDOUt
>>287
>てかさ、36の男は20の男よりリスク2倍って、女よりひどくねえ??

いや、全然。
女のリスクの上がり方に比べれば桁違い(表現の問題じゃなく実際の数値として)にまし。
40ぐらいまで行くと女は100倍ぐらいリスクが増す。

>しかもダウンなんかは羊水検査でわかるそうだが
羊水検査すると数%の確率で流産のおそれがあるけどな。

303 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 08:49:30.99 ID:+537SrSv
>>301
>親の介護が結婚適齢期と同時に降りかかって結婚を逃すことと

40の時の子供が30になった時、それでようやく70なんだからありえんよ
介護が必要になってくるのは相当歳食ってからだから
大体、男も女もホントに介護が必要になってくるのは80過ぎてからくらい

>子育て期にぶつかって共倒れで離婚になることかな

これもありえんし、そもそもこんな事になるなら夫婦仲に問題あり過ぎ

304 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 13:03:45.47 ID:Zb0hyxAW
それは元気な親の場合だろ…
80とかもうとっくにうちの親は亡くなってたよ

305 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 13:26:26.55 ID:wwuWXC3R
うちの向いの20代の3兄弟、親は50代前半で普通なのに全員精神分裂症で病院行ってる
 生活、大変だろうなぁ

306 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 13:36:41.60 ID:xvDJZHkE
>>304
60過ぎると社会的には年寄って事になってるけど
実際の60代って、60代後半でもピンピンしてるし、全然年寄りじゃない
結局イメージなんだよね
仕事でも普通のサラリーマンなら70歳くらいまでは現役世代と同等にこなせる
所謂見た目も中身も年寄りそのものというのは、70を過ぎてからようやくそれっぽくなっていく
今は栄養状態が良いので、昔みたいなお年寄りらしいお年寄りになる年齢がかなり上がってる
80前で亡くなる人は、大抵、痴呆症とも無縁だし、重度の介護が必要になる前に亡くなってる
介護というのは超高齢者特有のものだと思っておけば間違いない

307 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 13:37:52.25 ID:xvDJZHkE
>>305
なぜage進行なのか知らないが
もしも燃料投下の為のデマなら、人としてどうかと思う
そもそも書くべき事じゃないよ

308 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 19:22:04.90 ID:B4Tvc5ID
>>305
そうなら親御さんも普通に見えるだけで病んでる。
50代は社会人の最後、定年前で社会性の成果を試される時。
最初の、思春期の反社会的行為を反省してないから、付けが回ってきた。
でもって、普通ではない親御さんを普通として、分裂なんて書いて>>307にも指摘された、君も精神病、統合失調症の被害妄想気味です。
君が被害妄想気味だし、今時分裂なんて咎めるんです。

309 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 19:25:58.12 ID:B4Tvc5ID
>>305
ついでに言えば、age進行で人と関わろうとすることも、その証左です。
場独立で衝動的なジキソフレニア気質は、そう人付き合いが達者ですから。
気をつけて下さい。

310 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 19:27:52.88 ID:B4Tvc5ID
IDがやたらと笑ってる事にも起因します。

311 :名無しのひみつ:2012/10/09(火) 19:33:35.52 ID:B4Tvc5ID
お分かりかと思いますが、最後は冗談です。
念の為。

312 :本スレはこちら:2012/10/10(水) 08:29:55.16 ID:pLaYlYni
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

統合失調症・集団ストーカー関連スレは、加害者か加害側の人間が、真相がバレないよう偽被害者を装ったり
偽情報を混ぜたスレやレスを多数行うことで、本当の被害者やその情報を隠す意図で広められたものがほとん
どです。 (ひととおり目を通した後、スレ立て者のレスのみを読んで見て下さい)

本スレはこちら・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■■■集団ストーカー・根回し追究スレA■■■■
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1340607270/l50

◆人にとり付いて動かす、さたうたらう(仮名)◆
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/police/1328398016/

集団ストーカー・根回し追究スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1335679342/401-500
(DAT落ち)

313 :名無しのひみつ:2012/10/10(水) 19:33:15.32 ID:1OAVy6w4
>>284
ある程度賢い女は明示されなくても世間知の背景に事実があることを察することができるけど、
タテマエとか盲信する系の、頭の固い女はなかなか気付けないと思う。
たとえば精神病質の遺伝性の強固さなんて昔の人のあいだでは常識だけど、
いまはむしろ迷信扱いされてる。(事実としては昔の認識が正しい)

314 :名無しのひみつ:2012/10/11(木) 16:27:43.06 ID:dKPf/WkK
>>306
お前がオッサンだからだろw
世間の60代は、普通にじじいばばあ。

315 :名無しのひみつ:2012/10/11(木) 17:24:44.13 ID:dL5ENJMa
>>314
反論がレスの内容にまるで対応していないんだが?
介護が必要か否かを論じるレスなわけでさ

316 :名無しのひみつ:2012/10/11(木) 19:53:56.91 ID:vPitA8d1
>>302
昔は多かったダウン症も今は羊水検査でわかるからダウンは減ってきているが、自閉症は増加してる@自閉症特番NHK
 
ダウン症と違い、自閉症は、子供が産まれて少し大きくならないとわからないから恐ろしい。
 
恐るべし高齢精子。

317 :名無しのひみつ:2012/10/11(木) 21:15:10.61 ID:dKPf/WkK
>>315
いや、60代はピンピンしていて全然年寄りじゃないみたいな言い方をしていたから、年寄りには変わりないって事を言いたかっただけだ。
60代以降は、みんな爺さん婆さんに見える。

318 :名無しのひみつ:2012/10/11(木) 21:42:15.99 ID:wyeIbZ05
世間の人は一緒にいたら孫と祖父にしか思わないよ
お孫さん可愛いですねーとか、おじいちゃん優しくていいねとかがせいぜい

子供は恥ずかしくなって一緒にいたくなくなる

319 :名無しのひみつ:2012/10/11(木) 22:07:58.45 ID:0QeJOf3g
>>316
そんな事を書いて、人として恥ずかしくないか?
まったく下劣な奴が多すぎる
>>317
わけがわからん
介護の話をしてるレスに頓珍漢なレスをつけて煽るような馬鹿は引っ込んでた方が良い
いい加減ウザい
>>318
お前も書いていい事といけない事の違いもわからないなら書き込むな


全く、このスレは人格異常者の群れなのか?
>>316>>317>>318、この三人、全員、いわゆる他人の痛みがわからないサイコパスじゃないか

320 :名無しのひみつ:2012/10/12(金) 19:32:08.15 ID:i/SiRz6U
>>316
自閉症は増えてるらしいよね。
でも晩婚化はあまり関係ないと思う。
ベビーブーマーの親世代から淘汰が働かなくなったのが大きいかと。

321 :名無しのひみつ:2012/10/12(金) 19:56:53.78 ID:18B6P6wb
加藤茶に憧れてる♂達ガックリだね。

ざまぁ。

322 :名無しのひみつ:2012/10/13(土) 00:25:17.48 ID:/euVjxwk
>自閉症
団塊世代の虐めは陰湿で酷いからそっちの方が主な原因だと思う

323 :名無しのひみつ:2012/10/13(土) 00:36:05.75 ID:15D3vlq7
iPS細胞に期待

324 :名無しのひみつ:2012/10/13(土) 00:39:46.80 ID:LwboYulJ
【父親が高齢だと遺伝子変異増 アイスランド研究チーム発表】
父親が子どもをつくる年齢が16・5歳高くなると、子に伝わる遺伝子変異の数が2倍に増えるとする研究結果を、アイスランドの研究チームが22日、
英科学誌ネイチャーに発表した。
 ゲノム(全遺伝情報)に含まれる塩基配列1個の変異を調査。
別の研究で自閉症や統合失調症との関連が報告された変異も含まれていた。
チームは「最近になって自閉症が増えているとされる背景には、
父親の高齢化傾向が関係しているかもしれない」と指摘している。
アイスランドに住む両親と子ども1人からなる家族78組のゲノムを詳しく分析。
子どもが持つ塩基配列の変異が両親のどちらから伝わったかを調べると、
父親からが母親からに比べ4倍多かった。
父親が子どもをつくる年齢が上がると伝わる変異が増加。
36歳の父親は20歳の父親に比べ2倍、
70歳の父親は8倍も多い変異を子に伝える計算という。
(省略)
[ 2012年8月23日 09:45 ]
WWW.sponichi.co.jp/

325 :名無しのひみつ:2012/10/13(土) 13:15:06.70 ID:X4cvWLe+
水銀と自閉症の関係が疑われていてそれが気になる。
知能テストについても水銀汚染と関係あるみたいだし。

326 :名無しのひみつ:2012/10/13(土) 13:28:54.72 ID:z7vYz/aT
水銀に限らず公害汚染物質の元は
胎児の脳に影響を与えないはずがないと思う
だって今まさに脳を作ってる段階じゃあ取り込まないはずがないし

327 :名無しのひみつ:2012/10/13(土) 15:02:01.34 ID:X4cvWLe+
とくに重金属系は神経系にダメージを与えることが知られているので。
アルミはどうなったんだろ?

328 :名無しのひみつ:2012/10/13(土) 15:09:21.23 ID:6PiheOvL
明らかに水銀起因の自閉症児というのも、いることはいるみたいね。
ただし、殆どは遺伝だよ。

おそらく自閉関係者だろうけど、ネットで必死に遺伝の否定を書き垂らすのがうざいね。
治療できるという希望が欲しいとか、遺伝だと結婚できなくなるとか、気持ちや利害はわかるけどね。
事実は事実として受け止めるのが吉。

329 :名無しのひみつ:2012/10/13(土) 15:13:13.63 ID:z7vYz/aT
え、いやいや遺伝を否定してるとかどこにも書いてないが
原因が増えるだけだって話だと思うんだが

330 :名無しのひみつ:2012/10/13(土) 15:23:49.05 ID:jHbXC9oB
40代のおっさんは自閉症の原因になるから
結婚せずそのままクタバレ。

331 :名無しのひみつ:2012/10/13(土) 15:25:25.08 ID:9w6ApNOe
環境要因だと治療は無理だけど
遺伝要員ならいずれは治療法確立されるだろう

332 :名無しのひみつ:2012/10/13(土) 15:30:52.81 ID:X4cvWLe+
>>328
遺伝性のソースってあるの? そんなに有力な説かな?
少なくともメンデル的遺伝でないことは明らかじゃないかな?

333 :名無しのひみつ:2012/10/13(土) 15:32:41.31 ID:X4cvWLe+
それから放射性物質とか発癌物質は、遺伝子を変異させることで
知られているので、汚染物質と遺伝性とがまったく無縁、無関係
ということでもないよ。
生殖細胞に作用すれば、その変異が子孫に伝わるわけだから。

334 :電磁波犯罪追究:2012/10/13(土) 16:11:42.24 ID:+t16mTn1
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

電磁波の影響について書かれた、個人HPより一部抜粋・・・・
 
 1992年、英国のウイルソン博士の研究で、哺乳動物が微弱な電磁波にさらされると、メラトニンの分泌
障害が発生することがわかる。また米国のペッカーと英国のペリー博士の研究で、電磁波を浴びると脳の松果
体からの神経ホルモン、セロトニンの分泌が抑制され、ウツ状態に陥り精神異常をきたし、最悪の場合自殺に
走ると指摘される。
 メラトニンもセロトニンも、トリプトファンから松果体でつくられる。メラトニンは、夜の光が弱い時だけ
産生され、生体時計のような役割をし、ホルモンの放出や血漿中の濃度、睡眠のパターンや思春期の開始、老
化などの生体の様々な出来事やサイクルのタイミングのコントロールにかかわるとされる。
メラトニンは子どもの頃多く産生され、思春期と共に減少し、性ホルモンにとって変わるとされる。女性の初
潮の早まりは、栄養の充足というプラス要因だけでなく、現代人は過剰な電磁波の影響や、松果体へのフッ素
の蓄積でメラトニンが減少している可能性も考えておく必要がある。
セロトニンという脳内物質が増えると、鎮静作用によってイライラが落ち着き、よく眠れるようになる。また
メラトニンの分泌を促し、体内にメラトニンが増えると、だんだん眠くなる。セロトニンの減少はウツと大変
大きな関係がある。

●北里研究所病院臨床環境医学センター 坂部 貢教授
 電磁波に被曝すると、脳の中心部にある松果体が影響を受け、そこで作られるメラトニンというホルモンが
減少することがこれまでに報告されています。 この脳内ホルモンは代謝、食欲、うつ症状などの作用に関わり、
メラトニンが減少するとガンの発症率が増えるともいわれています。


335 :名無しのひみつ:2012/10/13(土) 16:20:15.20 ID:GP9Jkse/
まあそりゃそうだろ。
男も女も若いうちに結婚して子供作れってことだ。

女の方は年取ると、そもそも子供ができにくくなるけど、
男の方は年取っても子供自体はできるからなあ。
じいさんになってから子供作るなんてのはやめた方がいいんだろうな。

336 :名無しのひみつ:2012/10/14(日) 00:02:25.12 ID:wy3PQpUj
>>332
>メンデル的遺伝

何が言いたいかわからないけど、複数遺伝子病です!って言いたいなら、
あれも遺伝性を否定したい人のための「慰め概念」だよ。
子孫の誰かに同じ障害が発現するという点では同じ。

337 :名無しのひみつ:2012/10/14(日) 01:24:18.01 ID:YjNH4X0x
養護学校にボラで行ったら子供三人が自閉症というママさんがいた

338 :名無しのひみつ:2012/10/14(日) 03:24:57.12 ID:LsguStv+
36歳男の父親は、20歳男の父親の2倍の遺伝子変異w

339 :名無しのひみつ:2012/10/14(日) 14:06:10.08 ID:yhMOTnVZ
>>336
少なくともメンデル的遺伝は否定されるのではないかということ。
それでも遺伝説を支持する人たちは、複合遺伝説に頼らなければいけない。
でも、それを証明するようなソースってあるのかな?

340 :名無しのひみつ:2012/10/14(日) 18:14:08.77 ID:cNfKRlas
>>339
「複合遺伝説」って何?「環境スイッチ説」みたいな?
これも、遺伝性のニュアンスを薄めるために発明された概念。

>証明するようなソース
自閉症リスク遺伝子というのはいろいろ見つかってる。

341 :名無しのひみつ:2012/10/15(月) 02:41:16.71 ID:3dV9bj+i
>>340
> これも、遺伝性のニュアンスを薄めるために発明された概念。
> 自閉症リスク遺伝子というのはいろいろ見つかってる。

せいぜいうまくいって多因子遺伝に求めるしかないだろうという意味。

リスク遺伝子という言い方は、それこそごまかし表現で、
例えば身長が高くなる遺伝子があるとすると、
それは頭部打撲の確率を高めるリスク遺伝子だと言っているようなもんでw

342 :名無しのひみつ:2012/10/15(月) 14:12:25.80 ID:EuWj7Wjj
違う。頭部打撲しやすい人に共通する遺伝子が「頭部打撲リスク遺伝子」でしょ。
それが長身の遺伝子だとしても、頭部打撲で困ってるようなら、その遺伝子がいいとばかり言ってられなくなる。
自閉症もそういうこと。

>リスク遺伝子という言い方は、それこそごまかし表現で

疫学の否定ですな。

343 :名無しのひみつ:2012/10/15(月) 21:42:00.37 ID:3dV9bj+i
>>342
そんなことを言い出したら、どんなものにも遺伝的資質を言うことができるようになる。

例えば、日中や日韓領土問題も、異常に縄張り意識の強いDQN遺伝子をもっている連中が
騒いでいることで、そういう性格資質を遺伝的にもつ者たちの資質の問題になるわけだ。

そのくらいリスク遺伝子という言い方は自由に拡張できるということだよ。まだ分からんかね。

344 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 01:38:52.11 ID:J69m8gg6
>>343
所有権絡みの争議が頻繁に起こる人たちに共通する遺伝子が見つかれば、
「そういうリスク遺伝子がある」というだけの話。
それ以上でも以下でもない。
そういう資質を論うことの是非は別の話だ。

なんか、きみはいろんなことが短絡的に結びつく人だね。
発達障害持ちですか?

345 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 01:43:41.88 ID:ySYw31Sq
>>344
遺伝子に短絡的に結びつけたがっている君を皮肉っているのがまだ分からんのかね。
遺伝子はその親族すべてにまで深刻な差別を生む問題なので、
科学的に厳密に言えることだけを言うべきだろう。

346 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 02:09:05.46 ID:J69m8gg6
自閉症のリスク遺伝子があるというのは、「科学的に言えること」の範疇だろ。

347 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 03:50:53.59 ID:S2EQ/BJT
テリトリー争いなんて猿でもするんだから、
遺伝子に刻まれてんだろ。

348 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 21:18:36.80 ID:ySYw31Sq
近視のリスク遺伝子として例えば読書好き勉強好きになりやすい遺伝子とか、
知能指数を高くする遺伝子とか、どこまでも関連付けられるんじゃないか?

そのうちにネットウヨクのリスク遺伝子なんてのも取り沙汰されそうだな。
実際、科学ニュースになった脳の話題もあったんで、
その脳の性質や器質を決定する因子として遺伝子とも関連づけられんことはないだろ。

349 :名無しのひみつ:2012/10/16(火) 23:26:00.76 ID:Fu4D41G7
>>348
しつこいなぁ。
「自由に拡張できる」「どこまでも関連付けられる」とかの嘘をつくなよ。

あと、きみは発達障害の検査受けたほうがいいぞ。
「皮肉」を言えないとか、いろいろ特徴が出てるから。

350 :名無しのひみつ:2012/10/17(水) 09:51:24.99 ID:MOIVD3yN
>>348
>どこまでも関連付けられるんじゃないか?

相関が示されれば関連付けられるだろうが、実際には相関を示すことが出来ないから
「どこまでも関連付ける」ことは出来ないな。

>その脳の性質や器質を決定する因子として遺伝子とも関連づけられんことはないだろ。
関連付けられないな。
そもそも相関が出なきゃ話にならないし。

351 :原因とプロセスの分子レベルでの徹底解明を:2012/10/17(水) 09:56:15.95 ID:WWjQtkAw
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

A電磁波の精神への悪影響について、栗原 雅直先生(財務省チーフカウンセラー)にインタビューしました。
インタビュー2003年7月 掲載 2003年10月

先生が主治医をされていた川端康成氏の自殺は、電磁波によるものと考えられているそうですが、電磁波は精神にどんな悪影響を
与えるのですか?

彼はもともと食が細く、睡眠も不規則でした。そのうえ、冷え性ということから電気毛布を愛用していました。電磁波の影響は距
離が近いほど大きくなることはもう御存じですよね。しかも先にいったとおり、夜間の電磁波の照射は睡眠リズムを狂わせます。
彼は限り無くゼロに近い距離から、しかも影響を受けやすい睡眠中に長時間、電磁波を浴び続けたんです。それによって松果体か
ら分泌される睡眠をコントロールするホルモン、メラトニンの分泌がおさえられ、不眠症を悪化させ、うつ病を起こしたのではな
いかと考えられます。
また、メカニズムはわかりませんが、電磁波はほかの精神障害を起こしていることも考えられます。なんとなく頭がぼんやりした
り、記憶力が低下したり、突然不安抑うつが起こったりします。ワシントン大学の実験では、低レベルのマイクロ波を1時間ラッ
トに被曝させると長期の(遠い)記憶が損なわれ、方向感覚が低下するといった結果も出ています。実際、携帯電話を使っている
ときの交通事故は多い。これは、注意力が散漫になるということだけではなく、強い電磁波を出す携帯電話を耳に直接あてている
ことで、脳になんらかの影響を与えているからとも考えられます。

tp://www.babycom.gr.jp/eco/denjiha/sp3.html

352 :名無しのひみつ:2012/10/21(日) 17:03:21.63 ID:Q7Q5H056
アスペと統失の当事者同士が、自己の定義を議論してるとも取れる

353 :名無しのひみつ:2012/10/21(日) 17:04:09.41 ID:Q7Q5H056
俺に両者の気かも、ゴメン

354 :名無しのひみつ:2012/10/21(日) 17:17:15.07 ID:0meh6AY5
若いうちに子供を産むと馬鹿が出来るとも聞きました。

355 :名無しのひみつ:2012/10/21(日) 17:55:23.06 ID:rjMlS2hd
子宮が育ちきってない若さでは危険だろう
だからやっぱ20代がいいんだろうな
早すぎず遅すぎず適齢で

356 :名無しのひみつ:2012/10/21(日) 23:15:51.15 ID:0eLbSUoU
精子がちょっとにがいとか今日は苦くないとか言われるんだけど
何味のときに子供作るのがいいんだろう

357 :名無しのひみつ:2012/10/22(月) 08:42:03.35 ID:Pze/Q/t3
若くして親になるのはDQNに多い。
知恵のついた連中はだいたい高齢結婚、高齢出産になる。
これによって階級格差が縮んでくれるだろうか。

108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)