5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【脳科学】成長を遅らせることで高度な脳機能をより発達させるとの分析

1 : ◆IIIIiIiiII @地に足 改め 地に足φ ★:2012/08/12(日) 19:16:24.76 ID:???
子供の成長の早さは、どんな親にとっても気になるものです。小児科学や発達心理学でも「 成長の目安」があり、
最初に歩く年齢(月齢) や最初に言葉を発する年齢(月齢)などがタイムテーブル化されています。
そして、このタイムテーブルよりも発達が遅いと、「問題がある かもしれない」と考えられる場合があります。

ですが実は、人類進化や脳科学からみれば「 子供の成長は、早ければいい!」というワケで はありません。
そもそも、人類の成長速度は遅 くなる方向に進化してきたのです。人類に近縁 な化石人類・ネアンデルタールと比べても、現 生人類の成長速度は遅くなっています。

ネアンデルタールと現生人類の遺伝子の違い はわずか0.5%でしかありませんが、成長速度は 、彼らのほうが私たち現生人類よりも1.5倍も早 かったというデータがあります。

また、彼らは言葉や芸術(絵画)を駆使し、 道具も使用していたため、かなり知能が高かっ たといえます。
ところが、彼らは2万〜3万年前 に絶滅してしまいました。ネアンデルタールよ りも学習能力や知能が高かった現生人類に、生 存競争で負けてしまったのです。

この観点からみると、現生人類においても、 むしろ成長速度が遅いほうがより優れた能力を 発揮するようになるという推論が成り立ちます 。
脳レベルでも、進化的に新しくて高度な働き をする脳領域(特に前頭前野、後部頭頂野、側 頭野)の成長は遅いことがわかっています。前 頭前野が成熟するのは25才ごろです。
つまり、 現生人類は、成長を遅くさせることで高度な脳 機能をより発達させるように進化してきたとい えるのです。


このくらいで成長を遅らせてもらいたいと思う参考画像
http://livedoor.blogimg.jp/adultzip/imgs/f/8/f88884c0.jpg

ソース★(ゝω・)vキャピ
http://m.news-postseven.com/archives/20120723_130658.html

2 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:17:53.14 ID:WQ/2q0GG
がぞー

3 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:18:31.01 ID:s8JEbKKU
面白いけど浅いな

4 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:18:51.99 ID:bVzuLBLt


  _ノ乙(、ン、)_通報しました!>>1 ってゆうか、記事も無理矢理杉

5 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:22:20.90 ID:f4q9vXg/
いつまでも脳味噌が大人になれない奴らは最強だな。

6 : ◆IIIIiIiiII @地に足 改め 地に足φ ★:2012/08/12(日) 19:26:04.73 ID:???
>>5
おっと、地に足さんの悪口はやめときな。

7 : 【関電 80.6 %】 :2012/08/12(日) 19:29:17.49 ID:xr8yzMXt
つまり、アスペのように成長が限りなく遅いのがベストってことさ

8 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:30:24.72 ID:e9xxLSHg
他者との交流が増えれば増えるほど、社交のテクニックに脳が使われるカモ。

9 : 【関電 80.6 %】 :2012/08/12(日) 19:31:15.89 ID:xr8yzMXt
>>1
関係ない画像を貼るな 剥奪な

10 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:31:35.30 ID:UUdJHZSL
きたな
俺の勝利

11 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:32:17.57 ID:OqPmcs6g
>>1
死ねペド野郎

12 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:33:21.32 ID:DtQVSs38
>>7
逆、むしろ早すぎることがわかってる。

13 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:34:41.76 ID:twxXvc30
>>1画像保存したらタイーホw

14 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:34:53.52 ID:82+BEZV7
>>1
100年後には20歳ぐらいの女の見た目がこれ位になるって子とか

15 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:35:39.84 ID:SyT7nRAM
>>11
日本語で話せ

16 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:37:00.13 ID:nr49g3CZ
単機能な脳能力の向上=秀才の能力(高学歴無能)=形而下の知能が発達(製造の分野、検証の分野)
高機能な脳機能の向上=天才の能力(低学歴有能)=形而上の知能が発達(創造の分野、発明の分野)

こういうこと?

17 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:37:21.30 ID:LgPwDror
胎児の夢

18 : 【関電 80.6 %】 :2012/08/12(日) 19:38:26.39 ID:xr8yzMXt
>>12
えっ・・・ どゆこと?


19 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:39:59.62 ID:AQqJs8Oh
俺が大器晩成の理由がわかった。

20 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:40:48.34 ID:nr49g3CZ
>>18
パタリロとか天才バカボンのパパとかだと幼児のころに学者レベルの知能
まで発達した設定になっていたな。高度な異能を通り越すとキチガイなる。

21 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:41:10.70 ID:levMTXOU
なるほど。俺はまだ成長途中だったか。十年後が楽しみだ

22 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:41:35.56 ID:uyHFPibm
成長を遅くし過ぎて

停止してしまった

というようなやからが大杉




23 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:44:20.72 ID:Awlr2lJf
セックスが遅いほど賢い人間が多い。
覚えると勉強しなくなるからな。

24 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:46:26.31 ID:nr49g3CZ
>>21
同じ結果に達したときにハリボテと中身の詰まったものの差になるってことだろ?
つまりたどり着かないならハリボテのほうがはるかに先ってこと。

同じ結果に達したとき空っぽなハリボテ君は単なる技術のコピーだから
技術に無いことになると無能になってしまう。
つまり「教えてもらえない未知」に対して無力=無能ってこと。
逆に教科書に載っているような技術には高い性能を出すから企業の底辺の部品として
すばらしいんだろう。

25 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:46:45.35 ID:1/CDUUHu
自意識が芽生えたの中一ぐらいだったわ

26 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:56:55.68 ID:NzsApsmn
なぜ現存しないからといって優れていない、劣っていると言えるのか?
苦しみから逃れることができず、苦しみのかたちを変えるだけのことに
躍起になっている人類が、ネアンデルタール人より優れていると果たして
言い切れるのか?

27 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 19:59:32.33 ID:/8+1hl2k
コヨミ「遅いのではなく、止めているのさ」

28 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 20:13:54.06 ID:xo6XyojB
ただの妄想じゃん

29 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 20:17:27.72 ID:7u+UojR9
>ネアンデルタールと現生人類の遺伝子の違い はわずか0.5%でしかありませんが、成長速度は 、彼らのほうが私たち現生人類よりも1.5倍も早 かったというデータがあります。

>また、彼らは言葉や芸術(絵画)を駆使し、 道具も使用していたため、かなり知能が高かっ たといえます。

あれ?
ネアンデルタール人って言葉を発せないんじゃなかったっけ?
そこがクロマニヨンとの決定的な差だったってこの前言ってたばかりのような・・・

30 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 20:20:45.27 ID:wOR7t+GZ
個体差と種間の差を同列に語るとは…
書いてる内容も意味がわからん。漫画とかの変な設定読んでるみたいだ

31 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 20:32:13.15 ID:nBn0KA8a
001か

32 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 20:37:18.52 ID:cDAEKROx
>>1
>>30と同意見。ニュースでも何でもないじゃねえか。
こういう糞記事を載せるやつは糞スレ立てるやつと一緒だ。

33 :さなぎのひみつ:2012/08/12(日) 20:40:59.68 ID:qOaFZJn5
幼体期間が長い方が、高度な脳を発達させるか・・・
何か、完全変態昆虫の幼虫期間に当てはまる事はないものだろうか?


34 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 20:44:18.59 ID:/dTtll+X
ネオテニーってやつか

35 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 20:50:29.02 ID:levMTXOU
それだけ脳がそれぞれの環境に順応するための量が多すぎて時間がかかるってことなんだろうな。クリティカルエイジまでにどれだけ詰め込めるかで将来の可能性が決まってしまうからな

36 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 20:51:41.22 ID:hOlTyBKq
>>19
おまいのパートナーは大器だと思われ

37 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 20:57:30.49 ID:HXSom+UY
エルケニッヒ ダンガーに出てきた赤ん坊と001が証明してるな

38 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 21:23:25.40 ID:7ct0dW3B
いつまでも若いままでいて、知能も高くなれば最高だけど・・・

どうやって、成長を遅くさせればいいんだ?


39 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 21:25:42.46 ID:7T2NsefT
40歳で成人式をするくらいまで成長期を延長すればいいのか。

40 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 21:52:16.64 ID:0CyVOfV1
ロリ画像??
変態さん??
誰だ?地に足って?
こんな奴がいるから変な法律出来るんだよ!

41 : 【関電 81.0 %】 :2012/08/12(日) 21:53:44.45 ID:xr8yzMXt
つまり、ロリコンは正義ってこと?


42 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 21:55:41.99 ID:bOgnETR+
画像はよ?!

43 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 22:00:28.17 ID:zG7RlQkr

     |┃三          /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',
     |┃            i:::::::イ  `> ー─--ミ::::::::::::|
     |┃            {::::::::|    ::\:::/::::  \:::リ-}
 ガラッ. |┃            ',::r、:|  <●>  <●>  !> イ
     |┃  ノ//        |:、`{  `> .::  、      __ノ
     |┃三          |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|
     |┃            |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》
     |┃            |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
     |┃三         ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从

44 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 22:04:58.98 ID:7T2NsefT
40歳まで身長が伸びたら、平均身長2メートルくらいになるだろ。

45 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 22:15:40.15 ID:ElATpTH5
>>44
子供の頃めっちゃ病気がちだったのが、40歳を過ぎて、とつぜん健康になったら
身長が2センチも伸びた…いま48歳だし、そろそろ縮み始めてもおかしくないんだけどな。
ちなみに、過敏症のデパートでアスペ気味。
感情に「慣れ」がないから、多分傍目には、かなり子供じみて、笑ったり泣いたり喜んだりしてる。
でも頭は全く良くない。良かったら、もっと世間の人に調子合わせてテキトーに生きるよ。
大人なんだから、と、言われても、不正確不誠実な仕事は本当に苦痛。
月曜日が来ると思うと、大人の仮面かぶって仕事しなくちゃと思うと、ほんと辛い。

46 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 22:22:04.17 ID:PS7w2fbi
>>1

完全に違法、剥奪して逮捕

 

47 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 22:33:34.50 ID:JRjz0t/f
ある病気の子供は、正にこれに当てはまる。歩き出すのは2歳前後、言葉を発するのは3歳位。確かに頭の良い子供が多い。

48 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 22:50:13.23 ID:SFpXjRau
>>45
やりたくない事を止めても意外に生きていけるぜ


49 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 22:57:28.97 ID:c9nGnmfH
剥奪でお願いします

50 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 23:02:06.48 ID:6C4bMKb+
画像に釣られて

51 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 23:06:14.86 ID:NyDxKrAD
動物も成熟の早い種ほど知能は低い傾向にある。
日本人は世界中で最もネオテニー(幼形成熟)が進んでる種族らしい。新聞で読んだ。
手足が短くて童顔で体毛が薄く子供の特徴を良く残す

52 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 23:07:51.43 ID:bH05bi6v
ロリコンほいほい

53 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 23:13:51.25 ID:rrd6lNjf
チンコの成長を促す画像

54 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 23:21:06.84 ID:YIdlTz8Z
>>1
通報しました

55 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 23:34:01.76 ID:K8zwVNhy
この写真は犯罪だぞ、>>1

56 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 23:41:10.83 ID:2pq707uw
真ん中の子が着てるのもスク水?

57 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 23:42:22.72 ID:c9nGnmfH
>>1のadultzip/imgsってのが胡散臭すぎだろ。

58 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 23:46:12.07 ID:DALGO9MB
自分でいうのもあれだが
俺は天才だけど(実績有)
まじで中身はクソガキだぞ(今30w

そしてお肌とかも若いから、たぶん120以上まで生きるタイプの人間だと思ってる^^^^^

59 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 23:47:19.58 ID:fH/RjKH4
確かにガキっぽい顔してる奴ほど知能高かったりするな

60 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 23:48:07.70 ID:3x4DUsZI
知能が発達している(とみなされる)生物ほど
幼生期が長くて成長も遅いなんて常識じゃねーの

種全体の成長が遅くなることは進化と関係があるかもしれんが
各個体の成長が他個体より遅れていることは知恵遅れの可能性に相違ない

何が言いたいのか分からない
まったく無価値な記事

61 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 23:56:40.97 ID:BbLqY3Nv
成長を遅らすじゃなくて、成長を長くするじゃね?w

62 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 00:13:03.09 ID:z8eK1kCz
年齢とか意味が無くなってくる時代が近いと思うわ。

食べ物、医療、健康食品とかで
かなり若い奴が増えてるだろ。

63 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 00:18:07.77 ID:5gG0+A3A
小学生三年生で陰毛の生えた俺は障がい者だから保護されるべき

64 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 00:20:06.70 ID:uUs0eoCP
>>1
お前の趣味をキャップ業に持ち込むな(´・ω・)

65 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 00:20:43.39 ID:Ma5x0x2k
ところどころある半角スペースはなに

66 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 00:21:54.00 ID:k9xrvdqd
超高速保存した

67 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 00:22:41.35 ID:cLV/jxCP
特別学級のやつは5年生で毛が生えたといっていたから
そういう傾向はあるんだろうな。
ヒゲも早くに生えていた。
でも遅ければいいというものでもないと思う。

68 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 00:32:25.49 ID:SdLPxQ4+
>>1
こんな画像貼っていいの?子どもたちの顔出てるよ

69 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 00:41:03.23 ID:ZXa6EiPv
画像けしからんな
けしからんから保存した

70 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 00:47:23.55 ID:8lUKoQb7
>>1
地に足って昔から地に足なの?
初めて見たわ

71 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 00:49:27.98 ID:cgqlaM1+

天才少女が大抵ぺチャパイ低身長な理由がわかった

72 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 00:57:54.86 ID:9SmCyD/t
その年齢だけに必要な刺激ってのがあって、
成長が遅い方がその刺激が沢山受けられる機会があるって事じゃね?
生まれながらに大人の脳の奴が賢いとは思えん。

73 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 00:58:39.28 ID:aidJrjQN
> この観点からみると、現生人類においても、 むしろ成長速度が遅いほうがより優れた能力を 発揮するようになるという推論が成り立ちます
この辺が飛躍過ぎておかしいな

ネアンデルタールは脳の容量は現生人類より上だが声が発せられなかったか発し辛かったのではないかって言われてるんだろ
成長の早さではなくコミュニケーション能力が現生人類より劣ってたから生存競争に負けたんじゃねーの


74 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 00:58:42.12 ID:2OypiGbX
>>67
大脳新皮質の発達の遅れで
動物的な部分が早く発達するんだろうな


75 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 01:01:45.41 ID:9SmCyD/t
子供でIQが高いってのは早熟って事だから
子供の時にIQが高い程凡人になるかもしれんな。
まあ、注目されるから却って普通の人より刺激が多いって方が多いかもしれんが。
大器晩成とか昔から言われていたね。

76 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 01:07:08.35 ID:2OypiGbX
ネオテニーとか怖い事言うな
凄いビビったやないけマジで
チンパンジーの子供が人間そっくりの形をしてた

つまりはそういうことか

人間の未来人は、胎児のまま大きくなっていって、
目が大きく、頭が大きい、宇宙人みたいな姿になっていくんだろう


77 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 01:11:42.54 ID:S633Yqlb
そもそもネアンデルタール人が絵を描いた事実は今だ見つかっていない



78 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 01:11:50.51 ID:tKUngDUj
>>7
成長が遅すぎて新卒逃した
天才は種として生き残り易いかもしれんが
駆逐された種より本当に幸せなんだろうか?

79 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 01:33:56.95 ID:0JwEEZtX
>>1
http://livedoor.blogimg.jp/adultzip/imgs/f/8/f88884c0.jpg


               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
               ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
            ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉  
───‐─┬┐  {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
  ___,,,...-‐''"| |  〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l    
 ̄7     | |   l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
  i      | |.   ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l   
 .|   .|   | |    l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/
 |   |   | |   l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
 |   |   | |   ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
     :   | |    丶、__, -―''"/,/
     :   | |     ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
::::::::     | |    ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
::::::::::     | |  .ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
:::::::::::::::|______|__|∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
 ̄ ̄ ̄__/. ̄/        /             /``
ニ二二i -二ニ---、     /               /
________________ンー|.|     /            /
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄二=-┐   /

80 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 01:46:25.67 ID:epXlr5ax
>>1
所々に挟まってる半角スペースを削除してから貼れよ。

81 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 02:02:50.97 ID:SFaw66co
>>78
成長と成熟の期間が長いのと知恵遅れは少し違うぞ。
成長と成熟の期間が長いほうが知能は高いんだよ。
言ってみれば脳が柔らかく環境に順応しやすい期間が長い。

82 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 02:08:27.23 ID:Pd5aMXzg
画像すごいな

83 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 02:18:02.41 ID:OqCaFtb7
ガキのころからの詰め込み学習は終了ですか

84 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 02:20:14.94 ID:8Jiow+ww
池沼と遅熟の境界は機能欠陥以外だとどう判断するんすか

85 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 02:27:34.05 ID:bKhTSIVM
>前頭前野が成熟するのは25才ごろです

ふむふむ、すると25歳を過ぎても犯罪性向が収まらないやつは、社会から
斬除すべきってことだな。

86 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 02:41:13.94 ID:702fcmjX
ネオテニーだな
ちなみにもっともこうなってるのが東アジア人

87 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 02:47:48.31 ID:BmGgv0JV
不思議だな遺伝子では最も古いタイプの1つを持ち続けてるのが日本人やブータン、チベット民だろ?
ネオテニーは遺伝戦略のどこかで遅れたタイプになったということか。
知力タイプが腕力タイプに押し負かされて逆転してるんだな。

88 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 03:23:45.97 ID:pxV+5bIa
大器晩成ということですね。

89 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 03:34:50.14 ID:MqzrRlTO
成長が遅くても動物などに襲われて死ぬ心配がなくなったから、
なんてことはないのかね。

90 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 03:38:00.21 ID:y1HsTuy3
>>1
目にモザイクかかってりゃいいと思ってのんかこの変態野郎

91 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 03:47:30.62 ID:SFaw66co
幼児期の母国語の語彙が知能に相当影響してるらしいね。
貧弱な語彙の言語で育つと知能も低くなる。
絵本の読み聞かせとかがいいみたい。
http://www.ishii-miraikan.com/kanjikyouiku/contents/15_32_01_19.pdf

92 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 03:48:13.35 ID:W8LzZCC6
大器晩成ということで、ふと思い出したんだがそもそも老子が意味したところは途轍も無く大きい器は器で或る事
を知る事は出来ないと云う感じの意味だったような・・・勘違いな理由付けがそのまま伝承されてしまうのは今も
昔も変わらないのかもしれない・・・とか思った。この脳発達説も同じ様な感じも受けなくは無いが???w

93 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 03:52:39.19 ID:W8LzZCC6
>>91
其れは知能の断片に過ぎないと思うのだが・・・でもある程度の刺激は必要なのは同意!w


94 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 05:21:02.12 ID:lNvVHUDo
>>1
要するにこういう事じゃん
ttp://a-draw.com/up2/download/1344802837.jpg

95 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 07:17:29.06 ID:XJh5p0UP
かーわえ〜なぁ-


96 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 07:24:18.46 ID:hdve99Bs
>>23
セックス未経験の30代半ばだけど…

97 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 08:06:06.31 ID:KqnZOiy6
脳の成長が遅いやつは今の6,3,3,4制ではうだつが上がらなくて埋没しちゃう。


98 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 09:13:59.57 ID:1Jne6Gy3
今も昔もアラフォーはBBA

99 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 09:20:37.59 ID:ZseGinsk
これは>>1 の2chを潰す工作

100 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 09:50:26.46 ID:IfpQqz63
却下

確かに、人間の脳は異常に高く、人間の子供時代は異常に長い
だから、こんな見当違いの思い込みになったのだろう

だが、ほとんどの天才は若くして才能を発揮している
そして凡才の俺は、物心付いたのが10歳という遅さだ
また、恵まれた家庭に育った子供は、思い遣りや社会性に欠け、恵まれた教育の割りにアホだ

101 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 10:14:49.34 ID:2OypiGbX
>>100
却下

君は自分を卑屈に思っているだけで、本当の自分を知らない。
今の教育と社会制度 6334+新卒主義、年功序列、終身雇用
のせいで、才能が埋没してしまっただけだ。

ノーベル賞受賞者は年を取った人が多いし、年齢は関係無いと思うね


102 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 10:31:55.54 ID:8XqnO9u0
>>97
かと言って小中学校の段階から留年や飛び級制度を持ち込んだら
「なんでうちの子だけ進級できないの」とか「あの子が飛び級できたのに
うちの子ができないのはおかしい」なんて口を出してくるモンペが続出すること
間違いないだろうけどな。

結局、そういう余計なごたごたを持ち込まずに効率よく(最大効率だとは言わないが)
多数に「公平で」「それなりの」教育をするためのシステムなんだから。
正規分布の両側の裾野の人間に合わせてちゃ物事が進まんでしょ。


103 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 10:51:01.77 ID:2OypiGbX
飛び級と留年は、このネオテニーには関係ないよね

ネオテニーってのは成長の伸びしろが、普通の人間より長いってことだから、
普通20代でストップする成長期間が、30代でもまだ続いてるとかそんな感じ
外見はそのままだからまるでサイヤ人みたいだな

早熟やゆとりは成長期間が早く終わるから退化した人間ということになる


104 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 11:22:07.27 ID:j4t4mF/D
ニュートンやアインシュタインの主な業績は25歳前後までに成されたんだっけ

105 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 11:43:59.93 ID:2OypiGbX
それ言ったらガロアは10代でガロア理論を出したからな
認められなくて二十歳でヤケ死にしたけど

つまり、成長を遅らせ時間をかけてさまざまな環境に適応しながら
進化するのがネオテニー


106 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 13:11:31.60 ID:ks1/eXyw
>>103
俺くらい純粋なサイヤ人になると髪形が不気味に変化したりしないんだぜ

107 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 15:06:40.33 ID:SFaw66co
まぁ小中学生レベルの授業についていけないのはネオテニー関係なく単純に知能が低いだけだから安心しろ
仮に成長期間が人より多少長くても元がそれだと知れてる。元々知能が高い上ネオテニーな人間もいる
自分の学生時代の頭の悪さの言い訳にはするなよ

108 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 15:31:56.83 ID:o6PmGDwr
>>101
正しいのかノーベル賞に値するか分かるまで、何十年、下手すると100年以上かかる
だから、受賞するときはほとんど老人になっているか、下手すると既に死んでるためノーベル賞もらえない


109 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 15:36:50.62 ID:ehP2ROSv
>>1
剥奪されとけ。ついでに警察→精神病院に厄介になっとけ。

110 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 16:17:34.61 ID:weI5cZ1x
子役が大成しない理由にはなるかな

111 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 17:07:57.39 ID:bP0+qY8a
>>74
> 大脳新皮質の発達の遅れで
> 動物的な部分が早く発達するんだろうな
問題はその動物的な部分で知性的能力を上回ることが稀にあるってこと。
後付で動物的分部に宿る関係要素が単純に合理性の書類を学んだものを
うわまらないと定義してしまうから稀ケースを天才のように評価したりする。
その辺の原始的な能力は知識によって否定され技術化できない性質の為に
誰にも真似できない。
馬鹿が努力すれば天才になれる可能性があって凡人には成れない、
逆に凡人が努力すれば秀才になれても、馬鹿には無理。
天才が行うのは技術ではない、技術ならば誰でも学び再現できるからである。

112 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 17:36:19.15 ID:2OypiGbX
客観的に見て、人間ほど不完全な動物は他にはいない。
身体能力は低く、足は遅い。空を飛べない。体は虚弱。
でも、頭脳を使い道具を作ることで、火を起こし、電気を発明し、
建築物を建てたり、飛行機を飛ばしたり出来る。
これが、チンパンジーの幼児が持っている潜在能力を飛躍的に伸ばして
実現できたのだとすると、人間も幼児期に働きかけることで
超能力を使える子供が出てきてもおかしくないな。

>>111
なんだかよくわからないのだが、
知識や技術を身につけるだけでは到達できない(説明不可能な)仕事を
天才がやってのけるということか。
で、それは案外脳みその動物的な部分が働いて、実現している。

神秘だね。

>>108
だとしたら、ノーベル賞の田中さんは本当に凄いね
現役時代に評価されたんだからな。


113 :名無しのひみつ:2012/08/14(火) 01:22:39.99 ID:/KDb5sKK
俺が生きてる間に進化しないかな
20歳で
>>1の写真くらいが理想だな

114 :名無しのひみつ:2012/08/14(火) 07:50:55.01 ID:NiSUjR1o
アインシュタインの脳は発達障害だったという仮説を唱えていた学者がいたなあ。
もう30年近く前の話だが。もちろん発達障害なんて言葉がまだ無名の時代だ。

115 :名無しのひみつ:2012/08/14(火) 07:52:32.76 ID:NiSUjR1o
その学者が言うには、脳の成熟の遅れがアインシュタインを天才にしたというのだ。
その論文が教育心理という雑誌に掲載されている。1980年代のことだ。

116 :名無しのひみつ:2012/08/14(火) 11:08:01.32 ID:BKFFiAq6
セミ

117 :名無しのひみつ:2012/08/14(火) 11:20:42.50 ID:zdtW5M84
モーツアルトやガロアはどうなんだ?

118 :名無しのひみつ:2012/08/14(火) 11:21:19.59 ID:XNETYjGX
>>106
お医者さんに相談だ♪

119 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 09:52:56.13 ID:dAxHDYRe
>>23
遺伝子的に見たら早く子供を作ったほうがいい。

15-6歳でバンバンセックスして子供つくり、27-8歳まで子供と遊びまくる。

ジジババが孫の保護者になって経済的支援も行う。

こういう社会が実は最強。


120 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 10:23:40.37 ID:OoBZItDV
そうかそうか
で記者の罷免はどこでやればいいの?

121 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 12:44:23.98 ID:QF9xCixl
>>119
いまどきの10代が、10代の青春の大半を我が子への家族サービスだけの
生活で満足するとは思えないが。

122 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 01:44:33.20 ID:YFttBEHK
バブー赤ちゃんだバブーバブー

123 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 03:24:59.65 ID:nt98ohmf
>>121
一回りして逆に満足できそうな気もする

124 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 04:09:12.60 ID:cXNMekZt
脳はエネルギー食う器官だから抽象的な機能が高ければ高いほど体の成長を阻害するとかそういう話?

ネアンデルタール人の成長が早いっつって体格面以外で考古学的な証拠残ってるのかよ
pure、地に足

125 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 05:58:49.81 ID:hnaAaig4
>>119
それは、DQN階級がますます子孫繁栄させて適応度を高める社会づくりだな。

126 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 20:17:54.43 ID:ZogQiCmG
今日ニュースで話題になってたけど、親父が16の時に作ったガキが
中学生になって両親兄弟を寝てる間にバットで殴り倒したってさ。

>>119
DQNが増えるだけで社会的には最悪

127 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 20:47:04.44 ID:nt98ohmf
日本の最強社会化を望まないヤツもそりゃいるでしょう

128 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 07:52:57.09 ID:uhsl0YiY
>>23
同意するけど、生物的に賢い人間は繁殖で不利になるからダメなんじゃないの
むしろDQNのほうがやりまくり繁殖しまくりで、遺伝子を残すっていう生物の命題を
いかんなく達成してるよね

まあ人類としては、持続可能かどうかの観点からいうとDQNが増えると持続可能性が減るから、
よくないんだろうなあ

なんかパラドックスに陥ってる気がする

129 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 08:19:44.16 ID:9pk6ZZ8R
>>119
ジジババ活用はもっとあってもいいよな
女子の場合は高校を義務化して、妊娠し出産しても普通に通いながら、
実生活にそった教科の選択していくのはよさそう
医療、保育、教養、まあ、色々なんでも。
大学進学が多少遅れても行きたければいけばいい
生み終わった後の就職なら迷惑もかけにくいだろうし

今後、実家共生(寄生)ジジババ活用は増えるべき

130 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 13:12:24.63 ID:BmEBUlE2
「成長を遅らせる」じゃなくて「成熟を遅らせる」の間違いではないか。


131 :名無しのひみつ:2012/08/26(日) 20:27:00.33 ID:TObDD3ur
アインシュタインの言葉が遅れた事と同じかもね
アルバート・アインシュタイン
相対性理論で世間を驚かせた方

132 :名無しのひみつ:2012/08/26(日) 21:52:02.55 ID:zOz6RA7w
俺は未熟児の3月生まれで言葉話すのも遅かった(´・ω・`)

133 :名無しのひみつ:2012/08/31(金) 19:19:52.61 ID:gQV/5E8n
うちの自閉は
どない?

134 :名無しのひみつ:2012/09/02(日) 18:13:42.16 ID:RJ3JmSQs
>>126
>親父が16の時に作ったガキが中学生になって両親兄弟を寝てる間にバットで殴り倒した
現代では稀少なことだけど若くして産んでた大昔はこんな話が山のようにあったのだろうか
それとも昔は子は早々に家を出るから父子の軋轢は少なくこの手の事件は少なかったのだろうか
単にどんなことも考えずすぐに行動する系(すぐヤる、すぐ殺る)系の家系が自滅しただけとも捉えれるが

135 :名無しのひみつ:2012/09/02(日) 22:24:07.20 ID:IHoxrjGH
大器晩成?

136 :名無しのひみつ:2012/09/03(月) 09:27:25.97 ID:k3vGHlc0
50代で未職童貞だが発達がゆっくりなだめ脳がかなり発達している
衣類くらいなら透けて見える補正が出来る

137 :名無しのひみつ:2012/09/03(月) 12:28:19.88 ID:/8aXv9Cn
>>134
欧米には神話分析などからエディプスコンプレックス(父子闘争)があると考えられているが、
それが日本にも当てはまるのかどうかは分からないなあ。
父である王が息子である王子を恐れて殺そうとするが、乳母が子を匿って育って、
成長した王子が父親である王を倒すというような神話の類いが。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)