5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】「西洋医学は限界」、自然治癒力の見直しを/国家ビジョン研究会

1 :チリ人φ ★:2012/07/21(土) 09:01:41.84 ID:???
一般社団法人「国家ビジョン研究会」が20日に開いたシンポジウムでは、医師や看護師らが参加したパネル
ディスカッションが行われ、統合医療や看護、臨床研修制度など、幅広いテーマで意見が交わされた。
シンポジストからは、「西洋医学は限界に達している」との声が上がり、薬に頼らない食事療法や、患者を
内面から支える看護ケアなど、自然治癒力を高める治療の効果を見直す必要があるとの意見が出た。

東京都新宿区の丹羽クリニック院長で、同区医師会理事の丹羽正幸氏は、治療法におけるパラダイムシフトの
必要性を繰り返し強調した。開業後、4万人以上の難治性疾患患者を診察してきたという丹羽氏は、
西洋医学だけの治療法が限界に達しているとした上で、「自然治癒能力がこれからのテーマになる」と指摘。
体の各組織や精神までを多面的に治療する「融合医療」で、可能な限り医薬品を使用しないことが望ましい
とした。

また、社団法人「生命科学振興会」理事長の渡邊昌氏は、日本の医療費が増え続ける中で、経済的な観点から
「食べること」の意義を指摘。糖尿病や高血圧など生活習慣病の治療では、食生活の改善の方が、医薬品の
投与よりも効果が高い場合がある上、それが医療費の節約にもつながるとし、「患者が自己の治癒力を
知ることが大事だ」と述べた。

■「日本版ACGME」の創設求める意見も
一方、臨床看護学研究所の所長で、日本赤十字看護大名誉教授の川嶋みどり氏は、患者の高齢化や病院の
在院日数の短縮化などで、看護の現場が危機に陥っているとし、「(患者の)手に触れ、癒やし、慰める方法から
遠ざかっている」との懸念を表明。その上で、患者の生活を支える「療養上の世話」の重要性を指摘し、
厚生労働省が検討している看護師の認証制度については、改めて反対の立場を示した。さらに、看護職員の
配置人数によって入院料が決まる現行の診療報酬体系を改め、費用対効果や患者のQOL(生活の質)に
基づいた看護の報酬に見直すよう求めた。

このほか、野口医学研究所理事長でハワイ大教授の町淳二氏は、米国での臨床経験から、日本の臨床研修
制度の問題点を指摘した。町氏は、米国では1980年代に、医師会の主導で「ACGME」が設立され、卒後の
臨床研修の認可制が導入されたことを説明。学会が認定する日本の専門医制度では、臨床レベルの
「標準化」が進まないとして、研修施設の認定を行う第三者機関が必要だとした。

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/37724.html

国家ビジョン研究会ホーム
http://kokka-vision.jp/

2 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 09:06:32.91 ID:yCTK7A5P
経絡秘孔で

3 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 09:06:40.53 ID:m40j9E+a
何これ気持ち悪い

4 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 09:09:33.51 ID:5m8OXp8B
医学を利益と勢力で分離差別してる思想が間違ってるだけだろう

古来医学だって限界などない限界は人の脳内が作り出す虚像
西洋医学も然り

5 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 09:22:30.40 ID:Hogm5pum
全くもって逆。このジジイは根本的に間違ってる。

食事制限や生活習慣だけでは治療に限界があるから薬が必要になるんだよ。

6 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2012/07/21(土) 09:26:42.16 ID:QQ8ahT3U
>>5
いや、間違ってるのはおまえだよwwwww

そもそも病気にさせなきゃ、治療も薬もいらないwwwwwwwww

未病の概念ぐらいおさえとこうなw

自然治癒力を高め病気にならない体質にしていく、先手必勝ってわけだよ

7 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 09:27:29.74 ID:qEBTt9NF
東洋医学は元々、食べ物自体を薬と考えて治してきたはず

ガンで入院しても抗がん剤という毒を投与するだけで

食事は何も考慮してくれない
食事療法で良くなる可能性もあるのに
毒の投与いがい何もしてくれない

8 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 09:46:10.00 ID:nc4KuNJO
保険財政が逼迫してるからこんなこと言ってるだけだろ。
業界全体が不正請求してる整骨院をまず潰せ。

9 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 09:46:36.49 ID:mwIJVqGD
90過ぎの爺さんを手術して延命するのはどうかと思うな


10 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 09:47:38.99 ID:nc4KuNJO
>>7
癌になってから食事で治るかよばーか。
なってみろよ。

11 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 09:50:28.42 ID:i4tduD+g
「病気になったら治す」だけじゃ足りないのはあたりまえ。
「西洋医学の限界」とかそういう話じゃない。
「だから東洋医学だ!」ってのは、さらにアホ。

12 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 09:56:44.39 ID:nc4KuNJO
>>6
偉そうに語ってるけど「未病」の概念は、
人の寿命がもっと短かったときの発想だからな。
寿命が延びたから病気が増えてるだけ。
年とったら自然治癒力なんか弱まるのが当然。どうしようもない。

13 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 10:04:14.52 ID:dkvDbF8R
どちらか一方にシフトせずに、ベストミックスでがんばって。

14 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 10:09:32.94 ID:ryFCgDS+
あんまり極端に走ると、インチキ霊感治療とか奇跡の食べ物とかが増えそう。

15 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 10:19:39.76 ID:qEBTt9NF
>>10
お前がなってみろよ

16 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 10:23:52.55 ID:DAOGRlLF
>>5
根本的に違う
治すより予防(身体を安定させる)というのが
東洋医学
もちろん治す技術もあるが、まずは病気にならない身体をつくる

17 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 10:28:44.66 ID:DAOGRlLF
>>12
意味がわからない
今でも未病を目指すのは最優先だよ
そんな馬鹿な事いってるのは
金儲けしか考えてない連中だけ

18 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 10:32:14.32 ID:nc4KuNJO
>>15
なんで?
食事で癌が治るんでしょ。やってみてよ。

19 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 10:33:20.83 ID:bLQYVKqH
頭悪いな
再現性があればどんなものでも認めるのが科学
有意な再現性があれば心霊現象やUFOだって躊躇なく認めるよ
科学である以上、東洋も西洋もない
それができないってことは統計学的に意味をなさないデータしかないってこと

20 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 10:34:37.43 ID:nc4KuNJO
>>17
意味がわからないのは現場を知らないから。
「未病を目指す」のがいかに無理な時代が病院行って患者の年齢調べてみろ。

21 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 10:37:31.90 ID:hah/B4yC
まずお菓子類は税率1000%にしないとな・・・(´・ω・`)


22 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 10:37:49.33 ID:Hw6khKS9
>>5が間違ってるし、ちょっと頭足りないね。

23 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 10:47:52.35 ID:DAOGRlLF
>>20
現場関係ない
まず食生活からかえるのは基本だろうし
好き勝手してたら患者の数なんて何倍にも増える

じじババには薬とか手術はきついから
漢方とか食事療法の方が合うケースも沢山あるだろう
西洋医学が限界だとはまったく思わないが

24 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 10:50:17.29 ID:nc4KuNJO
>>23
>現場関係ない

はあ?

25 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 10:52:46.93 ID:HnbJdche
レメディみたいだ、宗教じみてるな
漢方薬を科学分析するなら話はまだわかるんだが

26 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 10:56:45.56 ID:vLIzA/Fs
チリってこんなスレもたてるんだね。

アイドルばっかりかと思ったw

27 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 10:57:15.12 ID:pQr0O94G
>>16
実際は似たようなもんだよ。西洋医学でもたばこ吸うな、酒控えろ、野菜食えとかよくやるだろ。
治療をほとんど西洋医学に持って行かれて、まだ残ってるのが予防の分野ってだけ。

28 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 10:58:10.81 ID:nc4KuNJO
>>23
お前は東洋医学を知らないね。
その人が本来もってる生命力をもどすのが基本的な考え方。
加齢により生命力自体が枯渇してしまえば自然治癒力も弱くなる。
漢方も食事もその人のその時点での力以上のものは出せない。
加齢による病気に東洋医学は無力。

29 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:03:37.97 ID:u52yNQyF
>>12
未病はせいぜい40代までだよな。

今、身の回りでもレイキとか流行始めて閉口してる。
癒しを求める風潮は社会不安とか世相の問題だと思う。
こういった健康とかの話になると、信仰に近いイデオロギー対立が生じていかんね。
原発問題もそう。ちょっと体調悪いなんて言おうものなら、放射能の影響だよと
真顔で言われる。

30 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:04:51.14 ID:AeOQDH8k
>>26チリ人はラップ療法スレも立ててたね
看護とかに詳しいのかな

チリドルの看護婦コスプレって訳じゃないんだろうけどw

31 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:08:25.54 ID:hecgjApx
植物人間で点滴打って寝たきり10年よりも
家で1週間寝込んで枯れるように自然死がいいね

32 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:11:21.18 ID:e5VjbACt
そこで韓方医学ニダ
うんこを舐めて診察、
寄生虫でダイエット

33 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:13:07.89 ID:EZxX9kxt
おぃおぃ、まさか
栄養学というか食事の分野まで
医療利権を広げる気か?


34 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:14:58.85 ID:NA6axHxl
タバコですら肺がんの原因じゃないかもって言われてるのに
よっぽどな生活じゃなければ誤差の範囲内な気はする

35 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:17:29.36 ID:o19jPb5b
西洋医学だけでなく、東洋医学もいれて、マッサージをすればかなり良くな
る。マッサージこそ本物。

36 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:20:07.89 ID:G1Df3vQR
じゃあ西洋医学やめて現代医学やろうか

37 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:20:37.75 ID:+MFDdVmH
抗生物質や手術多用の西洋医学が病気や患部を根こそぎ爆撃するような
療法だとすると、漢方中医はかなりピンポイントで患部に作用したり
免疫などを上げ治癒させるものだと思う。効き目も穏やか。化学で製造した
薬と全く同じ作用の漢方薬などあって驚く。和式の療養医学もあるが
抗生物質の効かない風邪が麻黄や葛根湯で良く効く。人体のツボに作用し気血を正す
鍼灸治療にも適確な効果があるのも事実。



38 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:22:08.18 ID:EZxX9kxt
>>37
実はそういうのって西洋にもあるんだぜ


39 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:26:46.09 ID:AeOQDH8k
>>38中世で処刑された魔女は、民間医療を行う、特に産婆さんが多かったという
出産の痛みを和らげたり、婦人病を和らげたりするハーブをたくさん知っていた

だがこれをけしからんとする勢力に毒草を使う魔女呼ばわりされて拷問にかけられ死んだというのだ

40 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:26:57.12 ID:xmQ0W9PG
38
あってもねえ
比率や最終手段として結局根こそぎ爆撃じゃあな
修理なんて方法に固執せず幅広く取り入れたほうがいいに決まってる

あと菌類利用とかのってどっちになるんだろう
けがした時治癒力上げる肌菌消毒しない方がいいとかいうらしいけど

41 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:36:05.00 ID:AIed441G
西洋医学が限界だからといって、東洋医学が肯定されるのではない罠。
医学よりは、死生観に係る倫理・哲学の話になると思うのだが。

42 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:37:13.72 ID:F0dWWBVf
>>37
はあ、風邪に効く抗生物質なんぞ始めからないわw
ウィルスに効く薬は人体そのものを殺すからな。
漢方はそれ以下、津村順天堂の漢方薬は健保指定から外されただろw

43 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:49:46.46 ID:2DEFvYNO
>>17
>今でも未病を目指すのは最優先だよ 

お前こそ、わけわからん

未病のうちに治すものなのに、なんで、未病を目指すんだ?

>>20
>「未病を目指す」のがいかに無理な時代が病院行って患者の年齢調べてみろ。 

お前も

自演なの?

>>28
>加齢による病気に東洋医学は無力。 

仙術を極めれば、不老不死だってばwww

>>33
既に、特保利権が

>>37
>効き目も穏やか。化学で製造した薬と全く同じ作用の漢方薬などあって驚く。

東洋医学にも、馬鹿につける薬はないようだな

44 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:50:04.89 ID:OAZYy/Qz
まあ、これもインチキ代替医療にお墨付きを与える口実を設けたということ。
漢方なんてしょせん気休めだよ。こういう団体は、商売のためなら何とでも言うわ。
それに騙されるおめでたい人たちも減らないだろうし。度し難いものだ。


45 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:52:37.31 ID:C6twD3ku
西や東って言ってる段階で糞。


46 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:53:13.39 ID:dGmFrd3g
まあ生活を見直すという行為は大事だが
この手のものはオカルトまがいの守銭奴や宗教とすぐ結びついて
大抵本来の目的を果たさずに医学への不信感だけ残して潰れてそうなイメージ
そっちで儲ける輩じゃないなら細心の注意を払って範囲を決めとかないと

47 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:56:16.61 ID:7egAvXcw
>>ID:nc4KuNJO
この命汚さ 団塊臭がするな
お前らが無駄に長生きするせいで社会保障費が逼迫して
財政出動にブレーキがかかってんの
さっさと死ねってことだよ 言わせんな 恥ずかしい

48 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:57:20.69 ID:vq0FX8RI
>37
適当なことかくなまじで

49 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:58:09.78 ID:+MFDdVmH
病院では用途や患者の状況に応じて抗生物質や漢方を使う

適材適所の治療法が最も大きな効果を出す。



50 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 11:59:30.48 ID:+MFDdVmH
>>48

引き籠りゆとり中卒は世間を知るように



51 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 12:07:14.17 ID:AmjXwW84
>>29
>今、身の回りでもレイキとか流行始めて閉口してる。
>癒しを求める風潮は社会不安とか世相の問題だと思う。
>こういった健康とかの話になると、信仰に近いイデオロギー対立が生じていかんね。
>原発問題もそう。ちょっと体調悪いなんて言おうものなら、放射能の影響だよと
>真顔で言われる。

おわってんなw お前の周りw

52 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 12:09:22.70 ID:lCgohSJQ
急病や外科手術が必要な怪我以外は
病院に過剰な期待をするもんじゃない
病院は儲かる治療しかしない
抗がん剤はただの代謝阻害剤 風邪ぐすりはただの症状緩和剤
常識でしょう

53 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 12:11:57.74 ID:vtYJupUk
漢方というのは日本の伝統医学のことであって、中国の伝統医学(中医学)のことではないぞ。
ここを勘違いするやつがたまにいるが。

そして中医学のほうが漢方よりも体系化され、理論もできているし、現在進行形で発展している。
しかし、そんな中医学ですら西洋医学に比べたら、全く意味のないオモチャ医療。
ましてや民間療法の日本漢方に何ができるんだね。
ほとんど文化遺産だよ東洋医学は。

わかりきったことだが、医学というのは西洋現代医学のことを指す。

東洋医学みたいな危険な魔術を患者に使うな。
大学出て医師免許取っておきながら、わざわざ「漢方医」みたいなカルト宗教家になるのはマジでやめろよ。
普通の医者になってくれ。
医師足りてないんだから。


54 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 12:14:19.56 ID:ITQA+kiu
インチキ研究会は全力で潰すよw

55 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 12:19:27.16 ID:lCgohSJQ
西洋でも東洋よりましかもしれないと思うのは
金にならない治療にも目を向けていること
もっとも西洋医学といっても医学じゃなくて組織の弊害のほうが大きいよ
儲かる西洋医学組織の中で、儲からない東洋医学を取り入れてる分野があるから
よく調べることだな ガンになったときは特にねw

56 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 12:21:21.24 ID:LXmYjqa/
医療が限界とは思えんな
ま、傾倒しすぎず補完的に捉えればよろし

57 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 12:22:28.95 ID:4kTvYxv3
東洋医学と対になる意味の西洋医学と言えば、
ヒポクラテスの四体液説にもとづいた[瀉血]なんていう術が代表だな。
「血液を流出させて体液のバランスを回復する」という療法。
古代には修道士がやっていたが、キリスト教と関係無いから禁止されて、
中世には床屋でやるのが普通だった。
床屋マークの赤青白の螺旋棒は瀉血を象徴している。

でも、そういう西洋医学を実践している医者・病院が現代日本にあるのか?

58 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 12:25:01.67 ID:4/21FFEd
漢方をクスリを使うことだけと決め付ける思想は西洋思想にすぎない。

59 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 12:27:11.73 ID:4/21FFEd
未病とは科学ではない類を指す言葉であって、それを科学で説明するとか
バカもほどほどにしたほうがいい。

自然治癒力とは恐ろしく極端なことを言えば、偽クスリと暗示だけで直すようなもの。

60 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 12:27:14.25 ID:7egAvXcw
>>53
だからここで挙げられてる「薬に頼らない食事療法」とか「自然治癒力を高める治療」
とか「QOL」って医療の切り捨てってことだぞ
ここを勘違いする奴がたまにいるが

もうこれ以上老人を生かし続ける余力がもうないんでだから早めに死んでね
もうこれ以上面倒見きれないっていうのがここでいう「西洋医学の限界」

平均寿命はこれからもどんどん伸ばせるけどそれを負担する社会的負担がもう限界に来てるってことよ
介護も看護師も医者も慢性的人手不足だし財源も足りない
このままだと働き盛りの人や子供の医療にまで手が回らなくなる恐れがある
もうこういう議論を出さざるおえないところまで追い詰められてるんだよ


61 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 12:28:03.29 ID:Yvt9j0UM
【医療】「西洋医学は限界」、自然治癒力の見直しを/国家ビジョン研究会
【感染症】男性同性愛者のエイズ対策「見直しを」、コンドームだけでは不十分…性習慣を変えようという試みは空回り

このふたつのスレタイが2NNで並ぶのはひきょうだとおもいます

62 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 12:29:47.45 ID:ORoCOLoz
西洋医学
自然治癒力
パラダイムシフト


臭い、臭すぎる

63 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 12:30:41.48 ID:4/21FFEd
東洋医学の思想の根源そのもはほとんどが西洋でいうオカルト、
つまり科学じゃない。それを科学的に科学板であつかうとかバカすぎる。
状況をよくすれば確率的に直る、来いに偶然を誘えば必然という奇跡が起こる。
そういう紛い物的な術であって誰にでも同じ手順で行えばできるようなものでは
ない。

64 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 12:31:18.00 ID:4/21FFEd
>>62
あなたは正常である。臭さを感じないほうが病気といえる。

65 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 12:40:44.15 ID:2xlXJPgj
無理さ。ほとんどの人はそんなの望んでない。短い人生、好きなもの食って、好きなように感情ぶちまけて、何の制約も自制もせずに、気の向くままやりたいように好きに生きたい。
で、困ったら医療でなんとかしてくれ、と。自分の感情、欲をコントロールしてまで生きて何が楽しいの?と。
それが大半だから医者と薬屋が繁盛してるんだろ。

66 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 12:41:03.04 ID:Yvt9j0UM
>>53
でも漢方効くよ。ふつうにイレウスとかUCとかに大建中湯を処方するよ。大学病院でだよ

鼻水にもいいよね。小青龍湯とか

67 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 12:54:06.01 ID:TbKAw0qZ
漢方併用すると効果が上がる

68 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 12:58:33.68 ID:4/21FFEd
>>66
それは漢方薬であって、症状に対するクスリを飲んで直ぐに直すという考えは
西洋医学の考え方な、

病気を直すように治療するのが西洋であって、直るようにお願いして誘導する
ような手回しをするのが東洋医学の基本な。
原因が分からなくても問題点を1つずつ取り除いて最適化してゆけば
分からない病気も治るという下手な鉄砲100発撃てば的な方法にすぎない。


69 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 12:58:33.75 ID:Y1vrw4bK
東洋医学がいいとかいってるやつ、じゃあ救急車呼ぶな?
病院いくな?
自分で直せ。ばーか。

70 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 13:03:05.21 ID:nc4KuNJO
>>47
時間かけてID変えて再登場か?近くの満喫にでも移動したのか?
馬鹿さらけだしたから恥ずかしいのか?
俺の書き込みのどれがそんなに気に入らなかったのか
まともに反論できたら相手してやるよ。
ID名指しでけんか売ったんだから逃げんなよ。

71 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 13:05:06.41 ID:lCgohSJQ
西洋医学というのははっきりというなら儲かる医療
儲からない医療への関心は薄い 当然花形は外科だ
一方で、儲からなければ東洋医学がどうとかいってるうちに病院組織そのものが崩壊する
妥協策として西洋医学で儲けて、その利益を儲からない東洋医学的な治療に当てるという方法がある
まあよく調べることだな ガンになったら特にねw

72 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2012/07/21(土) 13:57:42.93 ID:c5NUgqYU
ガンが話題から外れるが・・・精神病関係のクスリの威力は
素晴らしいものがある。 むしろ「自然治癒でなんとかしろ」
と言われると困る人が多いのでは

73 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 14:05:27.26 ID:znXxsUFm
抗うつ薬「パキシル」
新型インフルエンザ治療薬「リレンザ」
子宮頸がんワクチン「サーバリックス」
@グラクソ・スミスクライン(GSK)

GSK&第一三共「ワクチン・ミッション」
http://japanvaccine.co.jp/



74 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 14:13:15.33 ID:ciPXKo36
国立がんセンターの医師3人が癌にかかったら、
自分たちの患者にやっていた、抗がん剤、切除、放射線は使わず
代替え療法(食事中心)で生還したんだと
要は、癌の三大療法は、病院経営の為のノウハウで、
患者を治すためのものじゃない

もう、わかりきってることだけどね

75 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 14:13:19.04 ID:kflfGTmF
>>71 儲からない医療への関心は薄いどころかそれに効果があって既得権
脅かすとなったらとことん追い詰め弾圧して封殺して文字通り人殺しまでやって
ネガキャンはってオカルトだというイメージを植えつけてその医療を亡きモノに
するところまでが西洋医療な。


76 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 14:23:30.69 ID:1Urm1V62
慢性疾患に弱い西洋医療は救急だけにすれば、
無駄な医療費削減できそう

77 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 14:25:46.93 ID:0IaSrZIE
と、いうことで<丶`∀´>ウリ達の嘗糞文化の出番ニダね♪

78 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 14:29:37.28 ID:6Thsz/zQ


                 ハ_ハ  
               ('(゚∀゚∩    自然農と断食でなおるよ!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)


79 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 14:30:00.14 ID:YW3OZBjW
食事療法は東西関係ないだろ

80 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 14:30:41.82 ID:YKPeyb0F
糖尿病が良い例だね。
従来の糖質を食べさせ血糖値を上昇させつつ、インスリンを打たせるというマッチポンプのような治療法。
糖質を制限すればインスリンを打つ必要もなくなり、さらに糖尿病の予防にもなる。
治す事よりも治療という行為自体が目的となっているのが西洋医学の問題と言ってるのであって、
別に東洋医学の方が優れていると言っているわけではない。

81 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 14:41:30.59 ID:90csi0L8
>>74
実績のある外科医はガンになったら癌センターで手術するって答えるよ。
何の癌がどのように消えたのか教えてくれよ。
食事療法をやっても全く治らず縮小もせず死んでいった人間を沢山見てるんだかな。

82 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 14:44:19.42 ID:3gaOYlH2
>>1
オカルト

83 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 14:51:18.86 ID:JdjOiKcV
殺伐としたスレにピジョン・マウンテンちゃんが降臨!
                |

    \            ノ´⌒ヽ,,          /
              γ⌒´      ヽ,
       \    // ""⌒⌒\  )     /
             i /   ⌒  ⌒ ヽ )
          \  !゙   (・ )` ´( ・) i/  /
              |     (__人_) |
             \    `ー' / <これから官邸に乗り込んで皆さんの思いを伝える!(キリッ
              /ノ⌒)  、、、、ヽ
______  ∈ 彡彡       }  ________
            ~`ー┬―┬――"
               ``` ```

84 :8月15日に生まれて@9月15日に恋をした8(・д・)3:2012/07/21(土) 14:56:39.06 ID:2857QTKL
>>80
糖質を制限すればってそれが出来無い馬鹿が糖尿病に成るんだろうが8(・д・)3
だからインシュリンの分泌量が減った(膵臓の機能低下による)糖尿病患者(初期の段階
に限るが)に、インシュリンを食後打つ事で糖尿病患者の弱った膵臓を休ませながら
血管内の糖を処理させて、弱った膵臓を再生(元気に)させる事が出来っ…無事、
インシュリン注射に頼ら無い生活を送れるように成るんだからなっ

85 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 15:05:38.84 ID:YW3OZBjW
正直言って癌よりも糖尿病の方が怖いです

86 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 15:05:57.58 ID:nc4KuNJO
>>74
3人とも奇跡的に癌が自然退縮したのか?
なんていう医師だ?どこにその報告は載ってるんだ?

わかりきってるなどと言い切るんなら
自分が癌になっても切除も抗がん剤も放射線治療もお前は絶対しないんだな?

87 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 15:06:37.93 ID:1FTUKAS/
>>4
>>限界などない限界は人の脳内が作り出す虚像

自信たっぷりだな、
まぁ麻原も浮遊してたし人間に限界はないって事?



88 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 15:07:34.97 ID:LJ5q0WyG
臨床レベルの標準化ねえ
てか、根本的に医者のほうが知識無さ杉だろ
まずは、金儲けだけしてないで少しは勉強したらどうなんだい?


89 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 15:08:48.09 ID:LJ5q0WyG
>>86
そんなことしたら儲からなくなっちまうじゃないかw


90 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 15:09:57.64 ID:Y1vrw4bK
>>80
バカでしょ。糖尿病知らないんでしょ。
糖質だけ制限したってカロリーあがるし。
知らないのに知ったかぶりするな。

91 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 15:12:22.48 ID:LJ5q0WyG
>>80
脂質にすりゃいいんじゃないの?
んで、カルニチンの要らない中鎖脂肪酸にすりゃよかったりしないの?
アミノ酸じゃアラニンが糖になっちまうからな
フルクトースとかも肝臓でグルコールに変換するだけだし


92 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 15:13:51.16 ID:FAM5nyun
友人は乳がんの末期と診断されてから一切の西洋医学の治療をせず、○山式食事療法をやってもう10年近くなるがとても元気です。
患部から膿みのようなものが大量に出たらしい。
鶴○クリニックに一度食事療法のことで受診したところ、腫瘍マーカーの数値は正常値だったそうな。


93 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 15:18:01.59 ID:2XCoNfec
というか食事療法も療養上の世話も、西洋医学だろう。

94 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 15:20:06.59 ID:LJ5q0WyG
そもそも現在の日本の医療では、
保険点数になるもの以外は医療ではないので
医者はやりたくても出来ないだろうな
適応外処方とかもあるけど
あんま目立つようなことも出来まい


95 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 15:37:49.73 ID:UsKjPigF
自然治癒力というから胡散臭い話で
生物の恒常性を考えれば非常に合理的な話だろう
生命を維持するためにどれだけ身体がよく出来ているか
生物学を勉強すればよく分かるはず
薬が悪いと言わないが、現代人の多くは
自分の体を軽視しすぎている傾向にある

手術も薬も体が改善するのを助けているだけで
治るのは体の力が主役だというのを忘れがち

96 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 15:44:14.10 ID:90csi0L8
>4万人以上の難治性疾患患者を診察してきたという丹羽氏は、

何人が完治したの?って話。4万人の内、二度と来院しなかった人の割合は?

>「自然治癒能力がこれからのテーマになる」と指摘。
独自の真理みたいに言ってるけど西洋医学でも当たり前の考え。

>「融合医療」
西洋医学を否定しておいて何と何を融合するんだよ?

97 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 15:47:10.13 ID:2bV6TbWi
>>96
西洋医学を否定してるの?

98 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 15:47:21.75 ID:Ydk4uW6C
そもそも西洋医学って、自然治癒なんてありえないっていう立場なの?

99 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 15:49:32.07 ID:sWDrkZrT
>>87
できましたできました、人間にもこんなことできました。
…いや、なんとなく連想した。

100 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 15:54:14.15 ID:1Bgia00Q
>>96
西洋医学自体を否定してるわけではないの、、、わかないの?
すっごい馬鹿がおおいんだよな世の中って
俺進学校にいたからそのギャップで社会と馴染み難いんだよなぁ

101 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 15:57:11.61 ID:KiRdmlPA

手のひらをガラスで切った
水で洗った
血を洗わなかった
手のひらは血の固まり
そのままで2日半で
きれいになおった

消毒しない
包帯をしない
野生の動物は病院に行かない

102 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 16:05:26.42 ID:1Bgia00Q
あとさ、科学科学って一般人はそういう宗教に入ってるようだけど、科学は単に物事を広めるのに効率がいいから使われてる道具に過ぎないよ
皆均質にうけいれられるものだけを扱ってるからな
個人差っていうのがあってな
たとえば俺は見えるので、ある程度なら人の健康状態がわかる
もっとよく見える人間にはピンポイントで患部が分かるらしい
ただ、これを説明しても見えない人間には分からん
見える人間がいるのは世界各地の美術作品に表れてんだけどなー
皆本来は見えるはずなのに目を閉じてる時代だよねまだ

103 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 16:13:22.76 ID:pQr0O94G
>>102
「見えるという事実」「目を開ける方法」を科学という効率のいい道具で広めればいいだけ。
が、それをやろうとする自称「見える人間」がどれだけいるやら。

104 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 16:16:52.36 ID:e+7Ko3RQ
水カビ&藻が発生した「マコモ風呂」とか、砂糖玉とか
浄水とか空気清浄機とか洗剤とかステンレスなべを使えと言うアレですね。

105 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 16:17:03.46 ID:sWDrkZrT
>>101
今は救急に来ても多分水道の水で洗うよ。最新の医学w

>>100
進学校にいた、って表現は初めてみた。大学は自慢しないの?

106 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 16:18:18.32 ID:1Bgia00Q
>>103
いや
結局道具を通してみえたところで、見えない人間には見えないことがあるんだよ
その部分が最も大事なんだけどな

見るだけならそれこそ現代科学現代医療でやってることで代用できてるじゃない
でも、それらを通して見えたものから真に学ぶべきを学べる人間は少ない

107 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 16:21:58.29 ID:1Bgia00Q
>>105
大学では美術を専攻してたので読解力に関しての意見とは関係ないからな

108 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 16:28:48.33 ID:pQr0O94G
>>104
現代医療「対症療法には限界があります、予防も提案してるけどみんなワガママで守ってくれません」
似非科学「これが西洋医学の限界、俺たちに任せて素人はすっこんでろ(キリッ」

>>106
抽象論はいいから、前者の「見えるという事実」を科学という効率のいい道具で広めればいい。
後者も方法を提示して、見える人間を増やせばいい。
どちらか片方だけでもいいから、さぁ、どうぞ。

109 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 16:30:45.35 ID:1Bgia00Q
>>108
>>106読んだ?通じないかな

110 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 16:36:40.92 ID:90csi0L8
>>109 
お前は、散々代替療法をやった患者がどうなったかって情報持ってないのか?

111 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 16:40:30.93 ID:2DEFvYNO
>>105
>今は救急に来ても多分水道の水で洗うよ。最新の医学w 

それはしかし、スレタイ通りの話じゃないか?


112 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 16:41:54.55 ID:1Bgia00Q
>>110
そりゃ危ないだろうな
だからって西洋医学自体を否定してるように>>1を読むというのは理解できんなぁ

感情が理解に影響与える
野生の動物に近い

そういうとこあるよね

113 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 16:42:55.70 ID:nc4KuNJO
>>102
>たとえば俺は見えるので
関係ないけど、自分にだけ神の声が聴こえるっていう人もときどきいるね。
関係ないけど。
精神病棟の入院患者で、天使を毎日見ているっていう人もいる。
これも関係ないけど。

114 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 16:46:58.26 ID:1Bgia00Q
>>113
大抵はそういう反応だねw
俺は俺だけだとは思ってないかな
伝統文化として世界中に記録が残ってるから

115 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 16:47:30.42 ID:pQr0O94G
>>109
通じてないのはお前の方。

>>102を引用すると
>たとえば俺は見えるので、ある程度なら人の健康状態がわかる
>もっとよく見える人間にはピンポイントで患部が分かるらしい
>ただ、これを説明しても見えない人間には分からん
この「説明」はいいから結果を示せってことだよ。
本当に見えるなら、科学的に条件を整えて、結果を統計解析すれば有意に「見えた」ことが証明出来る。

>皆本来は見えるはずなのに目を閉じてる時代だよねまだ
「皆本来は見えるはずなのに目を閉じてる」のが本当なら、目を開けられるはず。
全員の目を開けられなくとも、開きかけてる奴の目をもっと開くくらいは出来るはず。

116 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 16:55:03.87 ID:1Bgia00Q
>>115
ありゃ失礼
通じにくいよねー 遠いから

>>本当に見えるなら、科学的に条件を整えて、結果を統計解析すれば有意に「見えた」ことが証明出来る
昔医者で見える人がいてその人の記録があったよ
興味があるなら自分でもやってみるといい
まずは見えるようになろうか?w

>>「皆本来は見えるはずなのに目を閉じてる」のが本当なら、目を開けられるはず。
>>全員の目を開けられなくとも、開きかけてる奴の目をもっと開くくらいは出来るはず。
そうだね
そうなるといいねぇ

117 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 16:58:17.96 ID:8Jvm3pHL
ヨードチンキと正露丸と伊勢神宮のお札で十分

医療=お札だったので、伊勢参りが流行った。

118 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 17:01:10.15 ID:N15mgW0v
伊勢神宮はガチ。

119 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 17:11:16.14 ID:pQr0O94G
>>116
見えると主張する奴が、今、その能力を示して見せればいい。説明は要らない。
それだけのことなのに、やっぱりごまかして逃げたか。

120 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 17:21:07.59 ID:90csi0L8
ガキが夏休みに入ったの忘れてたわ。

121 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 17:25:23.72 ID:1Bgia00Q
>>119
別に信じなくっていいよw
俺も君の理解を望んでるんじゃないし面倒だ
見て解らないやつに言っても解らないっていうじゃない

122 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 17:26:37.79 ID:1Bgia00Q
>>120
俺のことなら、俺は29だぞw

123 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 17:39:13.04 ID:cJ9k1BEP
あんな弱い薬しか出せない上に自然治癒力いいだすとわなー。

医者の存在意義がねーな。

124 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 17:54:47.23 ID:pQr0O94G
>>121
結果は見れば分かるよ、俺だけじゃなくて誰にでもね。そのための道具が科学。
説明は求めてないから、言って解らせる必要はない。むしろ不要。
「科学的検証に耐えうる条件で統計的に有意な結果を示せ、どうしてそうなるかの説明は要らない」

医者も患者も、求めているのは結果。
なぜ効くのかよく分かってない漢方薬や全身麻酔薬も、結果が伴うからこそ使われている。

125 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 18:09:01.53 ID:nc4KuNJO
統合失調症の人をマジに相手しないように。
典型的な症状だよ。たいていは病識ないんだから。
こういうスレにはよく現れる。

126 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 18:10:37.17 ID:vgDAAbOR
その通りなんだけど、題目が左寄りだと怪しいと警戒されるね


127 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 18:15:21.99 ID:DAOGRlLF
>>98
金になるからきったりする立場
自然治癒?
忙しい時にはそれも視野にいれる

128 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 19:08:36.92 ID:TbKAw0qZ
鍼や漢方は、もう科学でもいいだろ

129 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 19:12:34.50 ID:ti3P6YAC
一種の宗教ですから
信じる者は救われる世界ですね

130 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 19:24:02.52 ID:0IaSrZIE
チョチョチョーン<丶`∀´>
ウリ達がチョッパリ共に有り難い教えを与えてやるニダ

どんな病気も糞食と飲尿で治せるニダよ

131 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 19:42:59.03 ID:YzRrjwsn
そもそも全てを治療しようというのが根本的に間違っている事にこいつらはいつ気付くんだ?

132 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 19:48:34.85 ID:4/21FFEd
>>129
信じることで直るのがオカルトの力だから。オカルト的に何も間違っていない。
オカルトが仕組みの上で実証できない類だという前提や現実を知らないバカが
稀に起きる偶然を奇跡だと呼び、奇跡は誰にでも起きるからと信じた結果、
奇跡は選ばれし年末ジャンボ一等賞。

133 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 19:55:06.69 ID:JIQZqP6M
神崎かおりさんのダメージを西洋医学で直せるわけがないということだな?

134 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 20:20:07.54 ID:WIJ3Vn1z
■仰天検索■

→オウム事件の真相

→123便墜落の真相

→マグナBSP

→創価警察

→産経統一教会

→朝鮮総連、(政党名)

→携帯電話移動履歴監視


世の中じたい、まるでオカルト。社会の最上層と裏勢力が組んで事件、流行、「社会常識」「世間」を捏造している。

宗教は政治と深く結びつく。大衆操作機能、集金機能、集票機能、スパイ機能があり、ショックドクトリンにも応用できるから。

135 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 20:26:58.08 ID:qE5fzJcJ
なんだっけ、ベルリンの壁何倍も希釈して飲むとなんとかってやつだよな
琉球大学で必修なんだろ?さすがだな

136 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 20:52:16.97 ID:PGWAxCRB
民間療法だけしか信用してない人間は、健康保険に加入しなくていいよ。
そのかわり、治らなくて病院にヘルプ求めて来たら10割な。

137 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 20:55:27.99 ID:qsuFll7V
ジョブズが死んだのは、修行が足りなかったってことだね

138 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 21:19:34.62 ID:eulWhhiA
>>1

ぶっちゃけ、ハワイは何でもアリだから。
東洋系が持ちこんだ鍼や灸だけでなく、土着宗教の祈祷師みたいなのも選り取りみどり。


139 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 21:57:56.70 ID:TYQCl1k0
何でも治ると思うなよということだろ
民間療法を信じる奴に独特の思い込みとして
人間が(特に自分が)病気で死ぬはずがない、それは何かの間違いだ
とキチガイみたいに固執してる
財産があるからなんだろうな
いや、死なないほうがよっぽどまちがいなんだって
死ぬ時は死ぬんだからおとなしく死んどけって
西洋医学に限界があるって当たり前だよ
医学に限界がない世界ってなんなんだよ誰も死なないのかよ
死んだら訴訟を起こす遺族が絶えないから>>1で予防線張ってんだろ
いいですか?
人間は死ぬんです。


140 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 22:04:02.65 ID:/LCy+7pN
記事の内容をよく見ると、要するに西洋医療は(コストが跳ね上がりすぎて)限界
という話だな。
まあ、現代西洋医療は「全ての人体は同じ仕様の機械」という前提の思想だから、
個体差が非常に大きい現実の人体にあてはめるといろいろ無理が出て来るのは
たしかだが。

141 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2012/07/21(土) 22:34:24.43 ID:QQ8ahT3U
>>12
机上の空論だな。

生きがいが無かったり、外出しないお年よりは病気になりやすい
むづかしいなんて言ってるのは
病気になってから対応してる後手、後手を踏んでるからだ
そうむづかしいがそれがもっとも効果的なんだ

だいたいむづかしいが早期警戒、先制攻撃は軍事では当たり前だし
どの世界でも普遍的に共通するグランドセオリー


木は1000年以上いきている。
自然を舐めるなよ。医者はいつ神を超えたんだ?
蛸壺医学者の啓蒙主義はほんと社会悪だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

142 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 22:34:27.47 ID:UftpMEUS
何処のカルトだ

143 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2012/07/21(土) 22:38:04.53 ID:QQ8ahT3U
>>139
×西欧医学に限界がある
○西欧思想に限界がある

根底が啓蒙思想だからなwwwwwwwwwwww
 人間様の出来ないことを自然は平気でやってるよwwwwwwww

西欧思想は人間を絶対的にしすぎた。謙虚さがないから
空気があるという軌跡が毎日起こっている事すら気付かない

知る事には限界があるが、気付く事には限界はない。

144 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 22:39:53.39 ID:gYAVYJXv
自然治癒がオカルトに変貌しとる
どういう人間を引き寄せてるんだこれ

145 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 22:55:34.72 ID:AeOQDH8k
>>144こういう文章を大量に集めた書物を数箇所で見たことがあるよw

146 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 23:24:04.19 ID:gYAVYJXv
中国人は風邪を引いたら中華料理で治すんだろ。
東洋の神秘というより胃が頑丈なだけだろ。

147 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 23:36:35.18 ID:skYyGMvH
>>101
破傷風のリスクもあるのにそのキチガイじみた対応は何なんだ

148 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 23:40:49.16 ID:tknoNieT
問題は薬屋がもうからなくなること
こういう考えは政治献金、政治力をつかって、潰されると断言できます。
薬屋がもうかる発想がないとな。

149 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 23:52:50.28 ID:HcvsU7mn
宗教くさいスレタイだなあ

150 :名無しのひみつ:2012/07/21(土) 23:56:23.09 ID:5kPSNTvb
限界でも何でもないし『西洋医学』なんて変なレッテル貼ってないで
只の『医学』を極めろよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

151 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 00:17:51.65 ID:W8SZyo/e
>>148
例えば、薬が胃にもたらす作用を補填する目的でマーズレンという
アミノ酸剤が用いられたり、肝臓の代謝を補填する目的でリーバクトという
アミノ酸のような基礎的な分子を用いた薬が用いられたりするんですけど、
精神疾患や腰痛、肩こりについてもそういうものがあったらどうだろうと思うんです。
また、更年期障害とか高齢化を含む虚弱体質に対してビタミン以外の
ガチの強壮剤のようなものであるとか。

152 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 00:40:58.01 ID:VmOce7Nm
西洋医学だって、患者自身の自然治癒力をサポートしてるだけじゃないのか?
自然治癒力を相対的に高める為に、患者の負荷を減らすのが、医師の治療だと思っていたが。

仮に、自然治癒力が全く無い患者がいたら、医者だって手の施しようがないだろ?

153 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 00:47:46.48 ID:SqsORJtR
>>152
あたる医者による。ようするに免疫力が弱い患者に、逆に薬を投与しすぎる
ケースは多い。患者も頼りすぎ。
うちとか、小さい頃から風邪引いたり頭が痛くなると温かくして寝させられて、
両親のどちらかが指圧に来る。薬は正露丸しか飲んだことがなかった。
今でも規定の半量で薬が効く。
運動・栄養療法まできちんと知っていて時間をとってトータルに見てくれる
医者を探した方がいい。あと、患者が薬しかほしがっていなければそういう
医者だってきちんと面倒を見ない。まともな患者はまともな医者を見つけられる。
多分152は今ついている医者がいいのか、まだそれほど体にガタが来ていないのか、
どっちか。

154 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 01:33:11.93 ID:0WjfVK30
>>146
西洋人は風邪引くとステーキ食って治せってくるらしいけどw

155 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 02:11:47.00 ID:07H3hMdk
食生活の改善なんか散々促されてるだろう
それに従う患者が少ないだけ
医学やら西洋やらの問題ではない
患者の意識の問題

156 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 03:08:27.76 ID:VmOce7Nm
>>153
そういうオカルトみたいな事が言いたいわけじゃない。

157 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 03:14:15.45 ID:F5uxrhnJ
医者が信じられないのにこんなあやしい話を信じるやつって意味がわからん。

158 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 04:20:33.10 ID:zCAfuURs
実は圧倒的多数の人にとっては医療は不要。
ほんの一握りの、ほんの数%の人の、極めて特殊な病気事情を一般化しているだけ。

ガンにしても同じである。60歳未満でガンになる人など、全てのガンを合計してもたったの7%しかいない。
10万人の人がいたら9万3千人の人にはガンは関係ない話なのである。7%になるのも60歳の時点である。
そして各ガンの発症率を見ても0.3%。さらに30代、40代にいたっては、まだまだ低く、ガン発症率は0.003%。
これは10万人の人がいたら、わずか3人である。本当はガンなど9割以上、圧倒的多数の人にとってはガンは関係ない話であり、
極めて稀の中の稀の話なのである。それを医学は「儲け主義」のためにガンを一般化した。

なるほど、ガンは二人に1人はなるという。しかし、それは95歳まで年齢を拡大した場合なのである。
ここまできたらガンというより寿命を解釈するのが普通であろう。ここに医学のトリックがあるのである。


ガンの心配をするより、地震で死亡したり、交通事故にあうほうが余程、率が高い。
そっちの心配をしろ。






159 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 04:33:09.98 ID:zCAfuURs
<55歳の事例>

巨大地震にあう確率・・・・・・・・・1.9%
交通事故にあう確率・・・・・・・・・0.9%
ガンになる確率・・・・・・・・・・・0.3%

人生、時として極端に体調が悪くなったり、極度の痛みが起ったりするものの、
自然治癒力で自然と回復する確率・・・・・・・99.2%


160 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 05:12:08.41 ID:zCAfuURs
マスコミに登場する医者は、なぜ目の色を変え、目くじらを立てるように「ガンになるぞ!ガンになるぞ!」と脅しをかけるのかといえば、
それはそのように脅しをかけ、「国民の命は我々が人質にとっている」と錯覚させないと、
医者の地位を維持できないからである。(医者の権威の保持)

そして、病院に来てもらわないと儲けがなくなるため、
そのように脅しをかけるのである。(病院売上げ 高い年収の確保)

他にも、医者自身が過剰に医学を信仰し過ぎ、
病気神経症のようになっていることも一部ある。(過剰に病気を恐れる医者特有の職業病もある)
<参考/医者の平均寿命は一般的に短く、身内に早死にした者がいるため、そのような下地も関係している>

あとは、ごくごく一部の運悪くしてガンになってしまった患者によるネットでのガンプロパガンダである。
「俺もガンなったからおまえらもなるぞ!」というものである。(ガン恐怖の共有化)

しかし、あえてここで事実を言おう。
国民の9割以上の圧倒的大多数の人にとっては医療は不要である。医者はいらない。
どうしても薬が欲しいというなら、せいぜい薬局の薬のみで十分である。
逆に医者の存在は、国民の健康を奪っている。

断っておくが、医者は病気を治すことはできない。病気を治すことができるものと未だに思っている人もいるが、
医者ができることは、病気を治すという大それたものではなく、現在の症状に西洋医学的手法で「診断名」をつけることである。
診断名をつけ、あとは気休めに病院に通わす誘導をさせるというのが医者のやっていることである。
医者は「治す」ことはやっていなし、その能力も持っていない。






161 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 05:42:10.99 ID:pyR+U3oq
全然限界じゃないだろ
むしろ日進月歩
西洋医学だの自然治癒力だのと分けて考える方がおかしい

162 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 05:47:46.55 ID:07H3hMdk
>>160
ほーインフルエンザワクチンもいらんのか

163 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 06:00:22.78 ID:n+RFANft
まあ中医療の阻害は酷いレベルだよね
整形行っても腰痛一つ治せないが
鍼であっさり治ったり
構造が不明だけど確かに効果があるなんて珍しくもなんともないんだから
おとなしく取り入れるべきなのに

164 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 06:01:41.51 ID:zCAfuURs
西洋医学で発達しているのは、MRI・CTなどのハイテク医療機器が発達しているだけであり、
医学そのものはそんなに大きな進歩はしていない。
ただ、診断するうえでの医療機器が大きく発達したため、素人が見れば医学が発達したように見えるだけ
そもそもヒトには寿命がある。少しずつ死んで減っていく。当たり前である。それが生物というものである。
60代では約一割が、70代では約2〜3割が死んでいく。それがガンであり、その他の病気である。
ガンの治療薬ができたとき、人類は不老不死の薬を手に入れる事になる。
まさに紙の領域だ。




165 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 06:08:50.63 ID:n+RFANft
MRIも相当ひどくないかぎりは写らないし
現代科学では神経の痛み具合とかなんてわかりません
てのが正直なところ

166 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 06:11:25.00 ID:zCAfuURs
はっきりいえば、インフルエンザワクチンなど不要。
インフルエンザなど、薬を使わずとも自然に完治する。
しかし、薬を使っても使わなくても、劇症化して死ぬのはいつの時代も存在する。(これは個人の体質と寿命)

インフルエンザ程度でワクチンは本当は不要である。
圧倒的多数の人は、免疫力が正常に機能しインフルエンザにならないし、
仮に免疫力が低下しインフルエンザになったとしても、たとえ薬を使わずとも自然と回復する。
もっといえば、ふつうの風邪などはもっとそれが顕著に現れ薬など一切不要である。
薬を飲まないほうが逆に早く治る。

167 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 06:20:08.84 ID:zCAfuURs
しかし、医療ビジネスというものが存在し、それが我が国の税収を支えているのもまた事実である。
つまり医療は金になるのである。医療ほど儲かる商売はない。これは確かに事実である。

その柱として機能しているのが、

■医者の権威の保持 (特にガンを煽り、まるで医者が国民の命を人質にとっているような錯覚をさせる)
■病院の売り上げ、医者の年収の確保 (一つの病院でどれだけ売上げをあげる必要があるのか、あらかじめ薬の消費量などのも計算し、予算として組み込まれている)
■医者の職業病 (たとえば心臓外科医などは、咳をしただけで、すぐに心臓病を連想する過度な思考が働く/職業病)
■一部の患者ネットワークによる病気恐怖の共有化 (例・俺もガンになった、お前らもガンになるぞ!)

この4つの機能で現代医療は支えられており、圧倒的多数の健康な人間が、
なにかしら言いがかりを付けられ、そして病院に来るように仕向けられ、
医者の餌食になっているのである。


168 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 06:32:08.75 ID:pqxY0CJn
科学的でない医療行為は犯罪に近い
自然治癒とか言ってる奴らは大抵詐欺

169 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 06:57:26.94 ID:n+RFANft
科学的というか効果手順が現代科学で判明してないものを
オカルトときり捨てるのはそれこそ科学的じゃないよ
で現代医学はそれがまかりとおってる

170 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 07:00:48.92 ID:KWxfPczj
>>3
確かにキモー

171 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 07:02:14.78 ID:zCAfuURs
その科学的やらの医療行為で毎年多くの人が死んでいる。
そして科学的やらの医療行為に必ず医療ミスというものがセットでついてくるために、
それも合わせれば、死亡者数はとてつもない数に上る。

人間の体というものは、本当は外部からの薬物投入や、人工的なもので手を加えないほうが良いのにもかかわらず、
その本来の当たり前の思考すらも間違っていると思い込む人間も存在するようになった。
彼らは医学を信じ込んでいるのである。まさに医療犠牲者といえるだろう。





172 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 07:05:48.44 ID:KWxfPczj
うそ臭いよ
ヘルニア再発
整体とか信じられない、言った事も無いが

173 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 07:21:08.27 ID:zCAfuURs
すぐに西洋医学と東洋医学などの対立構造を作るバカがいるが、
そんなことばかりやっているから、見えてくるものを見えてこないのである。
事実は一つのみ。 ごくごく数%、病気になる人間がいる。そしてこれは基本的に治る事はない。
体質とおもって諦めよ。生物学上、必ず数%の劣性遺伝子を持つ者は存在する。
これはどこの動物、どの生物をみても同じである。9割以上の人は自然に回復する免疫力を持っており、
医療は不要。医者も不要。

平均寿命
猫・・・・・・・10年〜15年 
犬・・・・・・・12年〜16年
ゴリラ・・・・・・40年〜50年
猿・・・・・・・・20年〜30年
ヒト・・・・・・・・70年〜80年
カメ・・・・・・・・・20年〜30年
ゾウガメ・・・・・・・・100年〜200年






174 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 07:26:01.68 ID:07H3hMdk
>>166
自然治癒するのは否定しないよ
でも感染は防げないでしょ
健康であれば無敵?んなわけない
現に学級閉鎖になるのをよく聞くね
あれは全部不健康だからとでも言うのか

175 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 07:26:11.38 ID:KWxfPczj
おい諦めろと
let it beかい?

176 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 07:42:35.95 ID:AyV/Ionm
病気になる前から自己節制できるヒトならいいけど
糖尿病や内臓疾患を患ってドクターストップがかかるまでは年も考えず、暴飲暴食
を止められないヒトの方が多いのが現実。



177 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 07:47:50.25 ID:jPe7IjJZ
ホメオパシーの怪しい団体は勘弁。

178 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 08:08:22.76 ID:AiHpgjdZ
>>174
ところが、防げるんだなw


179 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 08:10:53.20 ID:AiHpgjdZ
>>160
一部の甲状腺がんみたいに、わざわざ治さなくてもいい癌の場合もあるしな


180 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 08:21:52.31 ID:AiHpgjdZ
>>153
西洋の思考は分析的だからな 部分しか見ない
ところが、有機生命体というはあっちこっちがつながっている
ITで、部分だけ見てバグを治したって、大規模システムになるほど
影響がでかくなる可能性が高くなる
だから、ソフトウェア工学が存在し、影響を局所に限定できる作り方を教えるわけだ
しかし、完全に独立なものを作ることは出来ない。
生命の場合は、遺伝子コード、プロテインコード、分子コードでできているわけだからな
なおさら簡単じゃないのさ


181 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 08:31:58.90 ID:CcBC118p
中国行って
地溝油と毒菜と七色の飲料水で鍛えろって事か・・・・



182 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 08:37:33.39 ID:kU7Bpg54
>日本の医療費が増え続ける中で、経済的な観点から食べること」の意義を指摘。

これの意味が、自分で物が食えなくなった人間を無理やり生かすな
って主張なら諸手をあげて賛成するんだけど。

183 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 08:58:46.27 ID:ho/WF6Fa
なんか無理やり極論にもってこうとする馬鹿が多くて笑うわ
東洋医学は宗教でもなんでもないし
西洋医学ももちろん素晴らしいし限界とは思わない

が、利権の臭いはプンプンするよね
もし民間なら独占禁止法に引っかかっていて、なおかつ公金だからな

184 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 09:07:50.69 ID:P1YN3IPv
悔しかったら救急患者を東洋医学とやらで治してみろよ。
発祥の中国でも患者は病気になったら西洋医学一拓じゃねえか。

185 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 09:08:03.60 ID:fQwRDLRX

書いてあることがよくわからない 
たとえば、歯が痛い、傷口が痛いといったときに
痛み止めを飲むのをやめよう,消毒薬をつけるのをやめよう
痛みを我慢してそのまま放置して、自然に治癒するのを待とう、ということか
だとしたら、馬鹿馬鹿しくて聞く耳を持てないのだが  (^o^)


186 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 09:09:48.80 ID:ho/WF6Fa
>>184
そもそも病気にならないようにするのがメインだから
病気になった統計とってみたらいいんじゃね

187 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 10:00:46.31 ID:zCAfuURs
どんな痛みでも、痛みはいずれなくなる。信じないかもしれないが、痛みの極地にいくと
脳がその痛みにセーブをかけ不思議と痛みは自然に消える。虫歯程度なら放置でもよい。
もちろん、虫歯がひどくなりその虫歯菌が脳までいって死ぬというあり得ないほどの超稀なケースを出す大ばか者もいるが、
そんなものは無視でよい。普通は虫歯程度は死なないし、放置で大丈夫である。(超稀なレアケースを一般化するのも医学の常套手段)

しかし、ここまでやる必要はない。痛み止めの薬があるなら飲んでもよい。
痛み止めの薬を飲まなくても、いずれ痛みを脳がブレーキをかけるため痛みは消え去ることは上記でも述べたが、
そこまでして人間の自然治癒力を体験しろとは言わない。痛み止めの薬があれば飲めばいいし、
歯医者があれば行けばいいだろう。耐え難いような痛みがあれば薬局に行くのも良し、
医者から薬をもらえばいい。しかしそれをもってして、現代医療をすべて肯定化する手法には大きな落とし穴があるということだけは覚えておけ。(かつて対処療法の優位性をもってして現代医学を絶対肯定化するトリックは何度も行われてきた)

それを踏まえてもう一度言うが、現代の医療行為の9割はいらない。いや、9割ではない、9割以上の医療行為は不要である。
とにかく余計な事ばかりやっている。そして医者も不要。いらない。
医者が存在しなければ、国民の健康、不定愁訴、慢性疾患は、瞬く間に回復する。
そして国民は、医者の存在が国民の精神的健康、身体的健康を奪い去り、さらに人間の持つ自然治癒力すらをも奪い去っている事は知るべきである。





188 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 10:45:36.54 ID:tWDkIV9j
>>1
【優生学ルネサンス】「力をあわせて、未来を守る」、予防医学の推進を/ワクチン・ビジョン委員会
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1289736915/


189 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 10:52:27.62 ID:Iruo4AFW
>>187
おまいさんとその信者が体現すればいいと思うよ。
まさか脳内ソースだけで騙ってないよな。

190 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 11:15:24.42 ID:aFZ3f/Wv
医原病と薬でほとんどの人が通院やいらん市販薬を購入させられているからな
薬は毒って知らないの?ってくらい常飲してる人はほんとうに気の毒

191 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 11:16:33.94 ID:XOFeUo5f
自然治癒ってオカルトと陰謀論なんだな

192 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 11:18:07.49 ID:aFZ3f/Wv
>>191
え・・・えっーーーーーーー!!!!!
こんなところにアンドロイドが・・・

193 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 11:22:15.24 ID:XOFeUo5f
>>192
そうやって突然に「自然治癒」の言葉の意味を摩り替えるあたりがオカルトだよな

194 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 11:27:39.76 ID:iQwjqdYv
今夜が山ですね…
あとは息子さんの生きる力の問題ですね…
(俺たち打てる手は打ったから死んだからって訴訟起こすんじゃねえぞ)

↑医者の言う自然治癒力

なおわざわざ>>1みたいな当たり前のことを言わなければならないのは
日本のアホが医者が神様で何でも直してくれると思い込んでいるため

195 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 11:28:37.75 ID:XOFeUo5f
自然治癒の話しようぜ
陰謀論とかアンドロイドとかいらないから

196 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 11:37:13.95 ID:zCAfuURs
俺は現代医学を信仰してはいない。経典である<現代医学>というものの信者ではないから、
医者の存在も不要と考える。そして医療行為を容易に否定する事もできる。
なぜならは本質を知っているからである。1+1=2であるように、答えは一つ。真実は一つのみ。
それを知っているから俺は医者の存在を否定できる。

そこから導き出される解答は、
何度も言ってしつこいかもしれないが、事実だけ言う。断っておくがこれは信仰でもなんでもない。事実を書いているに過ぎない。

<医者が存在すると、国民は不健康になる。医者が消えれば国民は健康になる。瞬く間に回復する。
国民の健康を奪っているのは実は医者である。国民の健康を回復したければ、医者が消えればいい。
医者が存在し続ける限り、国民は常に不健康、不健康へと医師により導かれる>

医学信者、又は医者信者にとっては、このように医者を否定したり、現代医学を否定する事は、
耐え難い苦痛であり、ありえないと思えるほど突拍子もない事を言っていると感じるだろう。
無理もない。物心付く前から、痛くなったらすぐ病院へ!痛みはなにかの異常、病気だ!と
徹底的に叩き込まれているから当然ともいえる。だから自然治癒力など漫画の世界の話のように感じるはずである。
自然治癒力を感じる体験を現代医学は奪ってきている事すらも多くの人は気づいてはいない。非常に哀れだといえる。

人間はすぐに病気にある、弱いもの、すぐに大病になるというふうに、
徹底的に叩き込まれ、医者はそれを治してくれるものであると、脳に刷り込まれてきた。
そのような思考回路が働くように習慣化されてきた。この洗脳はとけない。まず無理である。
そのくらい心の奥深くまで医学は人々の心を洗脳してきたからだ。
そしてこれは医者の利権を維持するために必要な事として今現在も様々な病気宣伝など地道に作業は行われている。(医師の権威拡大、製薬会社の儲け、税収確保)


197 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 11:44:08.05 ID:iQwjqdYv
んじゃあ現代医学のないアフリカは平均寿命無限大なんだねよかったね

198 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 11:46:09.97 ID:XOFeUo5f
自然治癒というのは傷や風邪を治す生体のメカニズムのことと思っていたが
ここを見てると違う意味のようだな。

199 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 11:48:39.81 ID:zCAfuURs
<医者が存在すれば国民は不健康になる。医者が消えれば、国民の健康は瞬く間に回復し、
自然治癒力も発動し、圧倒的多数の人々は生の喜びを感じるようになり、おだやかに天寿を全うできる>

ということは事実なわけだが、まずこれが国民に受け入れるとは到底考えてはいない。
現代医学の洗脳がそう簡単に解けるはずがないからだ。地動説と同じである。
しかし真実を知っている俺からすれば、どうしても書かずにはいられない。

国民の健康を奪っているのは実は医者であり、医者がいなくなれば、医者が消えれば、
国民の健康は瞬く間に回復する。同時に自然治癒力も遺伝子レベルで発動し、
多くの国民の不定愁訴、慢性疾患も治る。治るというより、それを享受する心理メカニズムが遺伝子レベルで動きだし、
体調が整う。底からみなぎり生命力を感じ取ることで健康体になる。





200 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 12:02:34.93 ID:OHIWKH4E
おまえ大丈夫か?

201 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 12:04:20.03 ID:iQwjqdYv
こういう人ふだんどういう生活してるんだろうかね

202 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 12:16:52.77 ID:XOFeUo5f
ああ、なるほど
西洋医学の自然治癒と
東洋医学のオカルト自然治癒が
入り乱れているのか

203 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 12:23:44.89 ID:GlWhAgBd
自然治癒と西洋医学の限界と何の関係が?>>1

204 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 12:28:51.77 ID:AyV/Ionm
生物の個体には寿命があり、子孫を残し、世代交代することで永続する。
自然の法則に従って、個体の寿命を素直に受け入れるんならいいけど
それができないのが現代人。

205 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 12:36:49.18 ID:e5sqI3q8
漢方は効くよ
名医に診てもらえばね
大塚敬節先生に救われた患者がどれだけいることか
でも、今の日本には漢方の名医はいないだろう(関西にはいるかも?)
漢方を専門的に扱う医師がもっと増えれば江戸時代にいたような漢方の名医が出てくるかもしれない

206 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 12:37:58.63 ID:buy3UyTb
>>202
可能性の領域を可能性が高いから科学だと認識してしまう低学歴の
アフォは触らないほうがいい。
銃を狙って撃てば当たるだろうけど、拳銃で1km先の標的を
狙って当たるとかありえないから。
それを狙えば当たる絶対にあたる素晴らしいとか絶賛する愚か者。
そして的の近くを通ったら当たりと判定しちゃう半島思想。


207 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 12:43:46.16 ID:n+RFANft
西洋医学が悪いってわけじゃなくて
東洋医学を差別せずにまじめにとりいれれば
治療効果は高まる事実
関節痛の類は西洋医学じゃどうしょうもないし
クローン病も漢方じゃないと治療は難しい
そういう意味で日本の医療制度は結構どうしょうもない

208 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 13:06:16.30 ID:m1+usHnE
西洋医学は利権が凄いらしいな
少しでも、東洋医学を褒めると、工作員が大量発生


209 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 13:09:17.35 ID:n+RFANft
>>208
こと慢性疾患に対しては本当に西洋医学だと効力がなくなる
緊急疾患(その場しのぎ)の対処は優れてるんだけどね

210 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 13:19:55.68 ID:AyV/Ionm

まあ皆が、老いと寿命を素直に受け入れる様になれば、医療行為の9割は確かにいらなくなるだろうな。
自然の法則に逆らおうとして、無駄な苦しみと出費を増やしているのが現代人。

211 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 13:32:25.63 ID:OvwzmmDP
亡くなった畑中順の漫画「まんだら屋の良太」にこんな話があった
東洋医学の薬剤師がインポの薬を作った。これは確実に効くと胸を張る
バカにして信じてなかった客が、一縷の望みをかけて飲んでみると、奇跡の回復で大喜び
その人は、しつは大変な西洋医学の権威で、薬剤師に大学で講演してくれと頼む
しかし、もともとニセ薬なので薬剤師は困り果てる

212 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 13:40:52.28 ID:63U+1AG/
西洋医学は限界って・・・
過去の想像すら超えて進歩を続けてるわけだが

213 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 13:42:18.58 ID:PQ0e33HZ
>>207-209
東洋医学にはまともな統一理論と教育体制がなくて、真面目に取り組みようがないんだよ。
日本漢方なんて理論抜きで薬出してるだけで、いつまでも古典を尊重して停滞したまま。
>>205が言うような名医が出てきても、その人限り&弟子育たずではね。

214 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 13:43:36.28 ID:yUHkbkZ6
全治4か月の重傷がものの数十分で回復するメディカルマシーンの登場はまだだろうか

215 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 13:45:28.76 ID:n+RFANft
>>213
本場の中医学はちゃんと統一体系があるだろ
日本のはなさそうだけど

216 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 13:46:22.63 ID:P1YN3IPv
>>209 東洋医学はその場しのぎの対処すらできないだろ。
救急処置すらもその場しのぎとはよく言えたもんだ。

217 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 13:52:11.15 ID:n+RFANft
>>216
だから西洋医学の得意分野は緊急性の高いことだっていってるじゃん
その場しのぎってのは別に悪い意味じゃないよ
文字通り一命を取り留めるんだから
だけど回復期とかの日常的な治療には適さないことが多い
外科手術の後遺症予防と回復促進に漢方が使われるのは日本ですら珍しくは無い

218 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 13:59:15.14 ID:PQ0e33HZ
>>215
ここ日本だし、日本の現場に合わないからと中医学の理論を吹っ飛ばしたのが江戸時代の日本漢方。
日本で使えないような中医学の体系を押し付けられていいのかい?

219 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 14:01:28.13 ID:n+RFANft
>>218
押し付けられるつうか
試験的に少しづつでも取り入れればいいんじゃないの?
それで助かる人間が増えるんだからやらないよりやったほうがいいだろ

220 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 14:07:08.12 ID:PQ0e33HZ
>>219
使えない理論をわざわざ取り入れる必要がどこにあるのか。
むしろ、「薬に症状当てはめて治ればおk」の日本漢方は、西洋医学とかなり親和性が高い。
証の決め方をもっと客観的にして、誰でも簡単に学べて使えるようにすればいい。

221 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 14:19:21.87 ID:n+RFANft
>>220
漢方とは離れるが中国鍼を慢性痛の通常治療に適応すれば
整形外科への治らない無意味な通院は激減し
投薬量は減り患者も元気になる
それすら実践されてないことに問題がある

222 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 14:28:04.59 ID:PQ0e33HZ
>>221
鍼にも日本と中国の違いがあって、ツボの位置から鍼の太さまで違ってだな…
それはともかく、日本でも鍼灸系の大学と高専で教えてるはずだから、漢方よりまともな体制があるはず。
ただ、鍼は施術者の技量に大きく依存する洗練不足の面が否めない。
そこをきちんと整えて、効果をきちんとアピールすれば広まるよ。

223 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 14:33:49.24 ID:n+RFANft
>>222
鍼治療を保険適応するには煩雑な手順が必要で実質保険適用外になってる時点で
広まる以前に医療として認知されてないのが問題なんだよ
何らかの後遺症による痛みが9割方軽減及び消失するにもかかわらずだ
殆ど効果と呼べる効果が無い整形電気は医療扱いなのにな

224 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 14:46:26.58 ID:PQ0e33HZ
>>223
保険を通すには、技術を洗練して効果をきちんとアピールしないとね、という話。
なぜ医療として広く認知されないのか、よく考えるといい。

ついでに突っ込めば、鍼は薬を減らせる上に有効なはずなんだから、保険なしでも安価のはず。
1回あたりの治療費が高く付いても、通院回数が減るんだからトータルで安くなるはず。
仮に多少高くなるとしても、患者はより有効な方に飛びつくよ。
どの患者がどの鍼の医者に掛かっても同じように有効なら、勝手に広まる。

225 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 15:01:41.57 ID:AiHpgjdZ
>>209
時間軸の視点から 医療というのを見直したほうがいいね
まぁ工学的発想なんだが、どんなシステムも外部から刺激を入れれば
それに対応する反応(レスポンス)が出てくるわけだ
信号処理系ならインパルスレスポンスとも言う。
薬をポンと入れて、すぐに応答が出てくるのが西洋医学
治験も数週間とかせいぜい数カ月くらいしかやらない。
逆に言うと、長期の応答についてほとんど無視しているんじゃないかとさえ思うくらい無視している

治験では薬には敵わないが、症状を低コストで和らげることの出来る伝統的医療もある
ならば、ポートフォリオを組んで2つを組み合わせれば低コストで出来る

長期の応答についてはコストがかかりすぎて誰もやらない。
遺伝子との相関もやりだしたら 更にコストかかりすぎておそらく誰もやらない
結局、自分の体は一番自分が知ってるんで
各自に遺伝子検査してもらって、各自好きなようにしてもらい
各自の結果をあげてもらうほうがはやい。
んで、それを集計すりゃいい。


226 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 15:07:06.49 ID:AiHpgjdZ
皮膚科なんかステロイド出すだけ
そんなの薬局で安いステロイド入り軟膏買ったほうがマシ
でも、普通そんなんじゃ治らないから病院に行く
リンデロンもらったって、一時的におさまるだけなんだよ。
そりゃ対症療法でしかないからね
そんなのが数年つづくわけだ
んで、とある抗真菌剤に出会った。
それを塗った。ステロイド入ってないから応答は悪い。
でも、確実に良くなる。信じられんがシワまで消えてきた
首にも塗ったら毎年汗疹になるのにそれがない
ステロイド&抗菌剤じゃ しばらくすると必ずぶり返すのに
それもない
塗っていなかったところが毎年のように汗疹になった

そんなかんじさ


227 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 15:09:59.17 ID:AiHpgjdZ
んで、気がついたんだ。
こいつを塗ると、病巣部(感染武)がとても良く見えるようになる。
この感染症ったら静脈の近くが好きみたい・・・
こいつら、血吸ってるだろ? ってくらいに・・・


228 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 15:47:22.44 ID:qDrrGeaL
生き馬の目を抜くもとい生血を吸うがごとしのワクチン詐欺師たち

229 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 17:25:10.85 ID:2qxoNJuD
>>225
長期の追跡調査なんてそれこそ近代医学(西洋医学)しかまともにやってないだろ

230 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 17:30:07.63 ID:IazjQRFu
漢方なんてカルトは全部なくせよ。
ブラシボ効果ではなく、しっかりと効くことが証明されたものだけ、同じ成分で西洋薬として製薬すればいい。
漢方はいい加減患者騙すのやめなよ。


231 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 17:36:03.80 ID:aFZ3f/Wv
自然治癒というのは、この世ならざるところからの恩恵によって得られる
エネルギーを賜る事で発現するものなのだ
物質界には存在しないエネルギーなので科学的に検証しようが無いのだ

そしてそのエネルギーは誰にでも取り出すことができ、使う事ができる
さあ祈って目の前の苦しんでいる者に手をかざしなさい
目の前の者が元気に微笑んでいる姿を想像しなさい

さすれば自然治癒は成されるであろう

232 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 17:37:05.45 ID:n+RFANft
ブラセボなんじゃなくて
生薬は有効成分の切り分けが行われてないものを
過去の文献蓄積に基づいて処方する
西洋薬だってなんでそんな効果がでるのかわからないものもあるよ
全身麻酔なんてまさにそれ

233 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 17:46:36.70 ID:bQi3m9T8
効果がある漢方薬もあるよ。
効果があるものと無いものがごっちゃになってるからこそタチが悪い。

234 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 18:07:34.50 ID:rVNAbdE5
ダウン症は治らないだろ?
ホーキング博士も車椅子のままだし

治らない病気はある。
西洋とか東洋とか関係ない

いつ死んでもいいように毎日を大切に生きるだけだ

公務員で老後の心配とかしてる奴の人生ほどくだらない物はない
それじゃ餌付けされている家畜と同じじゃないか


235 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 18:23:04.66 ID:P1YN3IPv
手術もできない医師がこういうモンキービジネスに精を出す
何の効果も無い健康食品にどれだけ医師だの医博だのが名前出してんだよ

236 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 18:38:19.34 ID:o2CkqNpu
ここまで進歩して,他人の臓器で生き延びようという不埒な進歩で
もううんざりだ.

これ以上生き残ってしまうと若い世代に負担がかかるだけだ.
これ以上の医学の進歩なんて,じつは要らない.


237 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 19:19:37.52 ID:Iruo4AFW
>>235
内科でごめん。

漢方でもだいけんちゅうとうとか、えびでんすでるのもあるよ。他は知らんけど。個人的には葛根湯ふくめ幾つかは使いたいけど。
逆に西洋薬でエビデンスでないんでやめちゃった薬もあるな。いや、結構使ってたから、エビデンス出なくても使いたいんだけど。

238 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 20:04:38.72 ID:07H3hMdk
>>209
だから慢性疾患なんか患者の問題だろうが
患者は生活習慣を直す気がないんだよ
東洋医学だろうが西洋医学だろうが患者が改善しなければ治るわけがない
慢性疾患に対処できないからといって西洋医学を批判する理由にはならない

239 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 20:11:44.83 ID:ay14Yg8A
片輪より両輪のが安定する気が

240 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 20:42:46.52 ID:XOFeUo5f
本来真面目な東洋医学がオカルト勢力に乗っ取られたのかい?
だとしたら、かわいそうだな。

241 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 20:43:18.94 ID:RLFjeH8+
香港人の寿命は驚異的に長いし医食同源て意味なら有る程度支持する。


242 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 21:15:59.40 ID:UcaO7khp
こうやって効きもしない漢方が売られていくわけか。

243 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 21:50:57.46 ID:ho/WF6Fa
>>157
医食同源は基本のひとつだしな
毎日身体の中に入れるモノだから
それで毎日ちょっとづつ(これ重要)コントロールしたら簡単だよね
って考え方は理に叶っているといえる

非常に研究されてて体系もしっかりしてるんだけど
日本じゃ無理
どうみても商売がたきすぎて宗教戦争と同じ

244 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 22:32:15.90 ID:IazjQRFu
>>184
いや、中国では中医を選択する人も結構いるよ。
選択できるようになってる。

まあ東洋医学はカルトなのは事実だけど、漢方は中医以上に終わってる。

245 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 22:35:40.89 ID:T3mYlz6l
>237
半夏瀉心湯も。化学療法中の患者さんによく使った。

246 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 22:43:27.03 ID:zCAfuURs
まんこ画像をパソコンの待ち受け画面にしていたら引く?

247 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 22:52:36.73 ID:XOFeUo5f
医食同源って中華料理のことか
風邪を引いたときにそれは無理だわ
中国人の胃袋と自然治癒力が凄すぎるんだろ

248 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 23:32:16.01 ID:K6qW5jDy
ヨーロッパが存在しなかったら俺たちはいまだに東洋医学に頼ってるのかな

249 :名無しのひみつ:2012/07/22(日) 23:56:42.99 ID:4HCgTYdE
チリ人のスレで最高だったのは、W杯のチリ関係のやつ。
あれは絶賛した。

250 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 00:02:59.69 ID:WiavqpVg
欧米にはなぜ、寝たきり老人がいないのか : 今こそ考えよう 高齢者の終末期医療
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1340330674/
【話題】 医師 「がんは老化。何も治療しない方が穏やかに死ねる例多い」・・・大往生したければ医療と深く関わるな!★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336422776/
【話題】 医師 「胃瘻は一種の拷問。人間かと思うような悲惨な姿になる」・・・大往生したければ医療と深く関わるな!
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336461383/
【医療】無理な延命は必ずしも本人の為になっていないのでは? 高齢者・終末期の人工栄養補給、中止可能に…学会指針案
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323019985/
【国際】スイスで昨年の安楽死者450人 長寿化で末期がん患者増加
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1329665069/
【話題】 延命治療のための「胃ろう」・・・現在40万〜60万人が行っている
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334906441/
【政治】 自民党の石原伸晃幹事長「胃瘻はエイリアン」 小宮山洋子厚労相が「言葉遣いは慎重であってほしい」と不快感
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1328744511/
【社会】 「寝たきりの父親に『しんどいから殺してほしい』と頼まれた」 父親を殺害した17歳少年を逮捕…大阪
http://live28.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1276372387/

251 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 00:34:42.07 ID:XmVjzS6t
>>250殺せば病気にはならないね、やったねたえちゃん
東洋医学って要するに経験論的な手法だろ
一応理屈はあるけど、中世ヨーロッパレベルを脱していない、「万物は地水火風で成り立っている」と同レベル
だから理屈はあってない、ただ経験則的な治療だから案外治ったりすることもあるって程度



まぁでも医学だけで見れば今は足踏み状態だよね、人体でわかってないことが多すぎる
特に人体となると人権屋さんがうるさいから、色々弄繰り回すこともできないしね
なんだかんだで医療が発達すてきたのって戦時中じゃね?




252 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 01:24:43.51 ID:JvrbNi9O
科学は日進月歩というけど、ここ10年ほどほとんど進歩してないよね。
特に宇宙開発と医学。

253 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 01:29:02.44 ID:ALc6zmwN
ちーさんも死んだしな

254 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 01:42:40.46 ID:NpwbLFvS
>>8
整骨院や鍼灸院をなくしたところで薬代がさらにかさむだけだぞ

255 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 01:43:48.10 ID:NpwbLFvS
>>251
こじつけでも現代医学で理屈は説明できるよ

256 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 06:01:33.18 ID:1894QkxH
>>163
鍼って効果を実証しようとして失敗してるんでしょ。
何人かが書いているけど効果の理由が不明だから取り入れられないなんてことはないよ。
効果があるということを証明できていないだけ。
(っていうか鍼に関して言えば効果がないという結果がでているとこうことらしい)

257 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 06:37:25.13 ID:OcEJRt4+
>>184
>悔しかったら救急患者を東洋医学とやらで治してみろよ。 

こんなのなら、あるぞー

http://freshdoctor.net/modules/bulletin/article.php?storyid=168
今日尿管結石の患者さんが運ばれてきまして。いろいろな鎮痛剤を試したのですが、なか
なか痛みがとれてくれないので、泌尿貴科の部長先生をお呼びしました。
で、その先生が指圧を試してみましょう、といって腰の辺りのツボを押し始めると数分で痛
みが楽になっていくではありませんか。


258 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 06:41:12.18 ID:W8dC04oq
糞スレあげんなカス

259 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 06:49:04.43 ID:gvCot9gb
結局のところ、新薬の開発といっていかにも欧米の進んだ科学技術の成果のような事になってるけど、
薬の開発ですら原住民から知恵をもらってるわけだからなw
現地の人から聞きこみして、いい薬草があるとの情報で薬を作ってるw
西洋医学とは知恵の略取の歴史ですよw

260 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 06:56:13.81 ID:gvCot9gb
西洋医学は悪の歴史、殺戮の歴史です
そして医師とは大量殺人鬼ですよ
この大量殺人鬼は国によって合法的に大量殺人ができるので、
罰せられることはありません。

一人の医師が一生のうちで患者を殺す人数は平均15人。



261 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 07:05:14.15 ID:KccjHe59
当然の流れだと思う。

仕事で多くの医師と話すが、結構西洋医学は限界だって
思ってる人は多いよ。
逆にガチガチに西洋医学信仰の人もいるけど。
外科医なんかは西洋医学中心で良いのかもね。

ただ明らかにデタラメなものもあるのも事実。


262 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 07:07:49.40 ID:pjV8R4Ws
始まったころから常に限界だろ
限界を突破する為の作法とその結果じゃないのか

263 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 07:09:52.70 ID:gqVaHpUW
自然治癒力は老いとともに衰えるもの。
それに逆らうおうなどとと考えるのは自然の摂理に反する考え。

264 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 07:24:15.03 ID:Hh95YNU6
まずは無駄なコレステロール低下医療、血圧低下医療をやめろ
糖質摂取を控えるよう勧告を出せ
それだけで医療費は年間数兆円規模で削減できるし、健康な人間も増える

265 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 07:32:27.31 ID:YCOLPJMZ
現在の医学は 製薬会社に乗っ取られているようなものさ
そしてこう言うんだ「○○については科学的に検証されておらず疑似科学」


266 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 07:36:51.02 ID:ALc6zmwN
医療は誰のために存在しているのか?

答えは、医療とは<医者>と<製薬会社>のために存在している。
医療で儲けを出すために存在している。まずこの事から理解しなければならない。

いつまでもヒューマンな医者ドラマを信じ込んでると、いつか医者に殺されるぞ
現実を知れ

267 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 07:43:45.16 ID:/GUVxMDD
>>266
あなたも厨二をこじらせてるぞ。
需給があって存在するものだ。

>>265
他人任せにも程がある。
検証する主体は何処よ?

268 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 07:45:06.76 ID:YCOLPJMZ
経済における騙しのテクニックのポイントは
・自己決定性
・非対称性
・時間軸の軽視


269 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 07:48:10.82 ID:YCOLPJMZ
>>267
えっ?東電マネーがどうしたって?


270 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 07:49:06.66 ID:F/9IWbth
真実は知っていても啓蒙のやり方は知らないようだな
陰謀に取り憑かれた哀れな無能にしか見えないぞ

271 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 07:50:22.92 ID:YCOLPJMZ
扇動教育に洗脳されているのに気がつけない哀れなゴイムたち


272 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 07:50:32.89 ID:gvCot9gb
あまり極端なのもどうかと思うけど、
熱狂的に西洋医学や、医者は信じないほうがいいよ
薬害エイズ事件もそうだけど、ほんとうに医療はいいかげんだから


273 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 07:53:21.32 ID:YCOLPJMZ
まぁ医療費を削減して その税金を懐に入れたい奴が入るんだろうさ


274 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 07:53:44.34 ID:F/9IWbth
>>271
どうした2chで吠えるしか脳がないか
真実を知ったら次にやることは変革だ
グズグズするな動け

275 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 07:55:54.79 ID:gqVaHpUW
まあ、一か八かのハイリスクな新薬開発にハイリターンが期待できなくなりゃ
誰もやるものはおらんくなるだろうね。

276 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 08:07:36.23 ID:YCOLPJMZ
>>274
ゲリラ戦法こそ最強


277 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 08:22:04.16 ID:gqVaHpUW
>>266

ヒューマンな医者ドラマを信じてないので
医者や製薬会社にも一定の儲けがあって当然だと考えてますがなにか。

278 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 08:50:44.03 ID:Mnmn59PZ
なんだこのスレ
宗教の板に迷い込んだかと思ったわ

279 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 08:55:41.67 ID:BvMhePvR
病気の大半なんてほっといても自然治癒で治るし
治らない病気は病院行っても治らない

こんなのに気づかれたら、医療関係者が路頭に迷うって死ぬだろうな
日本だけでも500万以上医療で食ってる人間いるんだから

280 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 08:57:19.68 ID:efaeirsq
東洋医学を取り入れたとして、自然治癒力が増すかというとどうだろうか……
整体とかはいいかもしれないが。

281 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 09:21:11.10 ID:OwwClxfO
>>256
どこの研究結果で?
鍼麻酔なんて技術があるぐらい
鍼の即時効果は高いよ
余程の重症じゃなきゃほぼ全ての人間に鎮痛効果がある
そもそもマッサージは有で鍼が無しな理由がわからないよ

282 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 09:47:45.31 ID:JvrbNi9O
>>281
カルトはいらんよ。
ここは科学板。
東洋医学なんて、占いまじないと大差ない。
せいぜい比較文化、歴史学、文化人類学の守備範囲として扱えよと思う。

気?証?生薬?鍼?ツボ?霊能力?
気持ち悪い。
だいたいメクラの灸とかあんまとか害悪しかないわ。
そんなのに騙されて何十万も払わされるとか。

東洋医学教を立ち上げて、宗教法人として活動してろよ、薄汚いゴミ詐欺師ども。

283 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 09:56:28.38 ID:OwwClxfO
>>282
鍼が非科学的なら高濃度酸素治療とかも非科学的なのかって話になる
気=血流の調整だし
あと本来鍼は盲人の守備範囲じゃない
置き鍼できないからね

284 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 10:01:32.16 ID:Nfutowvv
単純明快な四文字熟語、中国の思想だと
医食同源ってことでいいと思うんだが
普段の生物的・化学的・生理的なことを気をつけながら生活せんとなぁ

285 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 10:15:59.55 ID:efaeirsq
>>282,283
個別の各治療法がどうかはさておき、、
原理が解明されていない、分野によっては効果があるらしいことが知られている事象だから
科学的な観点からすればむしろなぜ効果があるのか研究・解明すべきだろう。

解明された時に東洋医学の理論が否定されるか取り入れられるかはわからんがね。

286 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 10:20:32.45 ID:OwwClxfO
>>285
そりゃいままで否定してきたものを肯定して
あげくに利権までとられるわけにはいかないんだろ
鍼治療が標準化したら整形関連だけでも
かなりの人間が路頭に迷うからね

287 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 10:24:08.86 ID:LETEb2sE
昔聞いた話に脳内補正が働いているから、信憑性に欠ける話だけど。

西洋科学ってのは、好き嫌いに係わらずキリスト教の影響が反映されてて、医学も例外じゃない。
神の姿に似せて作られた祝福された人間と云うものも、神に似て完璧じゃないとイカンのだと。
だから、単なる平均値を「正常値」と名付けて(最近は「基準範囲」なんて言ってるけど)、
それから外れるモノは「病気(異端)」として殲滅する方法が発達したと。
どんなに薬や手術の後遺症で苦しんでいても、
「異端分子が無くなったから、神の姿に近づいたのですよ」ってされる。

東洋医学的考え方ってのは、「外から見て平生」な状態を保つモノ。
異端分子が残ってても、気持ち良く過ごすようにするのが目標。
患者が気持ちよく過ごせなければ、医者の「負け」なんだと。

どうせ死ぬなら、安楽に死にたいな。とは思うけど。

288 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 10:40:40.59 ID:JvrbNi9O
>>287
それ東洋医学だけではなく、伝統医学はみんなそう。
だからキリスト云々は関係ない。
旧態依然とした伝統医学には、正確な数値・グラフという概念がないから、後先考えずに人が気持ち良さそうならそれで良いと考えるだけ。

西洋医学はちゃんと数値で見るから、トラブルを根本的に解決することを目指している。

どちらが優れているかは明白。
東洋医学はブードゥーと同じ。
全てにおいて無意味無価値な詐欺カルト。

289 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 10:45:05.28 ID:9QFhOMRY
漢方や民間療法にも副作用はある
その辺勘違いしてるバカが多過ぎ

290 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 11:03:15.96 ID:rne0vhiJ
毛沢東共産党が人口あたりの医者の数を大きくする必要から、
祈祷師を医者として数に入れただけの話なんだがな。
党の幹部も家族も病気になったら西洋先端医療を受ける。

漢方も東洋呪詛も法律で禁止。寄生虫への保険適用は論外。

291 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 11:52:48.35 ID:LETEb2sE
>>288
あぁ、「学問」としては、西洋医学の方が優れているのは明白だと思うけど、
治療を受けるなら、大多数を目指す統計上の有意性に賭けるよりは、
「自分」が気持ち良いのを選択したくなるなぁって話だったの。

来年あたり、腹開かなきゃならないかもしれないから、ちょっとビビってるだけw

292 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 11:53:35.75 ID:AwlmUztH
西洋医学や科学が全てと盲信している人=うまく洗脳された人

だよね☆

293 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 12:55:29.63 ID:aqHhjW8P
人の死をも科学によって制御するっていう
傲慢な西洋的思考が限界ってことだろ。


294 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 13:05:16.01 ID:FjwVirXb
医学に西洋東洋の二分法思考をやって実際に何か意味があるのか? 
医学に科学思考に基づく根拠を求めるならば、正確か不正確かだけだ。

295 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 13:22:56.58 ID:XF2h8/l5
元々西洋医学も自然治癒力を利用したものだし
明らかに記事かいたやつよくわかってないだろ

296 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 13:51:10.10 ID:rne0vhiJ
現場も知らないだろ。
金になるから外科医は切りたがるとか言ってるバカもいるが、
訴訟リスクもあるし、しんどい手術などしたくないっての。
老看護師なんて、手術を断ったら術後管理の負担が減るから一気に笑顔になるぞ。


297 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 14:50:29.56 ID:AwlmUztH
>>296
知らんがな
みんな思ったことを言っているだけ
深い考えなんてある訳が無い

不満をここぞとばかりぶつけてるだけさ

298 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 16:34:14.02 ID:SaPslsoF
マッサージを保険で使えたら、それが一番、最高の治療だと思う。

299 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 16:37:42.65 ID:vFqEa8jK
エステも映画代も保険が効くと助かるなw

300 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 17:07:44.49 ID:AwlmUztH
>>298,299
労働年齢の負担が増えて、結果的に消費増えるかも

301 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 17:22:01.25 ID:qpubP/3+
「サイボーグ」化する老人
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1342974460/
1億総胃瘻の時代の幕開け?中には年金狙いの延命も

>なかには医学の進歩を逆手にとり、全く見舞いにも来ない上に
>患者に苦痛を強いる延命を希望する家族も少ないながら存在する事も特記するに値する。
>「(より費用のかかる)老人ホームなどに転院するつもりはありません!」。
>年金よりも入院費が格段に安い事もあり年金目当ての延命を強いる家族がいるのが悲しいかな現実なのである。


これ人権問題じゃないの?
苦痛を与えてチューブだらけにして無理やり生かして自然に死なせてもらえないなんて。

302 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 17:41:18.93 ID:ryv54V8S
うちのばーちゃんも今チューブだらけ
純粋に死んでほしくない

303 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 17:44:14.91 ID:6zFV/LEq
東洋医学って未だに西洋医学的なアプローチで研究とかはされていないのか?
昔ながらの経絡とやらと現実の人体の解剖学的な構造(神経、血管、リンパ系)の関連は
もう判明したのか?
そのあたりの整合性がとれてくれば東洋も西洋もなかろうに。
人体の構造に変わりはないのだし。

あと西洋にも代替医療とかインチキ医療はたくさんあるよね。

304 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 18:06:48.73 ID:NuwL1EI+
>>217
日本の医療制度には殺すっていう選択肢がない
家族の同意がなければ全力でいかさなくちゃならない
意識がない人間にどうやって意見きくつもり?

305 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 18:11:12.81 ID:z63pLppw
ほんとに効果のある治療なら医学に西洋も東洋もない。現に効果のある漢方薬は保険適用になって普通に使われてるし。
西洋医学×だから東洋医学、という輩は100%ペテン師。

306 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 19:39:52.73 ID:7D11u7c8
>>303
なんだっけ、なんでも薄めるやつ

>>305
東洋も西洋も、効果なくてもそれっぽければ薬として認可されるよ。
でもさすがにインチキは勘弁してくれ。
漢方は、本当にこれきいてんのかな、ってのはあるけど(いや、効くのは効くけど)、それはそれで使い道はあるのさ。安いし。プラセボとして。

307 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 19:57:37.12 ID:AwlmUztH
原因が抹消系から来てるなら頭痛、肩こり、腰痛くらいなら整体やマッサージで治ると100%断言できる
実際自分も周りの人もみんな治ってるし、オカルトだのまゆつばだの言ってる人達が信じられない
友人が喘息まで治ったと聞いたときには顎が外れかけたけど本当だった

308 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 20:09:09.70 ID:ovgLLQIL
>>301
本人の意思抜きに延命の努力を放棄するのが人権侵害。チューブ抜いて死なせたら逮捕されるよ。
それが問題だと思うなら、ぜひ国会に働きかけて変えてくれ。

>>303
東洋医学の原理の研究より、使える手法、薬を一つずつ検証する方が主流。
整合性なぁ…東洋医学でまず客観的に定義してくれないとどうしようもない。

309 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 20:18:06.15 ID:bYz6tl+A
>>303
やってるよ、WHOとかでも効果は公認されている
鍼灸とか漢方とかね

310 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 20:22:50.60 ID:fi5fThhc
証明を重視するか、経験則を重視するかの違いって、自分の中では整理してる


311 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 20:29:56.22 ID:EVzzxQeI
胃ろうとかしないで、笑ってポックリが理想
演劇を見てる最中に、ひっそり死にたい
迷惑だけどな

312 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 20:46:31.91 ID:OcEJRt4+
>>282
>気?証?生薬?鍼?ツボ?霊能力? 
>気持ち悪い。 

ツボが効くのは、ガチ

>>257
>http://freshdoctor.net/modules/bulletin/article.php?storyid=168 
>今日尿管結石の患者さんが運ばれてきまして。いろいろな鎮痛剤を試したのですが、なか 
>なか痛みがとれてくれないので、泌尿貴科の部長先生をお呼びしました。 
>で、その先生が指圧を試してみましょう、といって腰の辺りのツボを押し始めると数分で痛 
>みが楽になっていくではありませんか。

のリンク先をたどるのもいいけど、自分で鼻づまりや肩こりのツボを刺激したほうが、疑いよ
うがなくていいかも

313 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 21:08:56.77 ID:NpwbLFvS
>>306
>なんでもうすめるやつ
レスキューレメディー?
レスキューレメディーは効果ありと思う。
ワクチンみたいなもんさ

314 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 21:31:32.49 ID:ovgLLQIL
科学板なのに症例報告で断定するのは止めようぜw
「効かなかった症例はスルー」という疑いが残るから。

>>313
論文で否定されてるようなネタを出すのは勘弁な
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12635462

レメディがダメなのは、ワクチン的に効いたであろう少数例を一般化して、
何でもかんでも「薄めりゃおk」にしてしまったとこだろう。

315 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 22:47:06.20 ID:8bMM+qyy
西洋医学→学問
東洋医学→大衆迎合

西洋医学が患者を客扱いしないから、東洋医学へ流れてるのかな。
流されやすい大衆にはよくあること。

316 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 23:04:31.45 ID:8bMM+qyy
西洋医学は自然治癒という言葉を狭い意味で使っている。
言葉を狭い範囲に留めておくので西洋医学のほうが分をわきまえている。

長い批判の歴史の中で自然治癒の言葉の意味が狭くなったんだろ。
その歴史に窮屈を感じるものがオカルトへ流れる。

317 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 23:16:13.08 ID:vFqEa8jK
>>309
ソースプリーズ。つかWHOあたりで漢方やらハリキュウやら解説してくれんかな。

318 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 23:30:28.27 ID:9xclNyJj
さっさと歯列矯正を保険対象にしろよ。
馬鹿官僚のせいで日本は先進国1歯並びの悪いかわいそうな国なんだぞ。

そのせいで、まともに噛めない、精神力も弱い、バランスも悪い、鬱ばっかの
低能力日本人が沢山沢山量産されているんだぞ。
ほんっと日本人は、歯が汚くて気持ち悪い。同じ民族として恥ずかしい。

319 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 23:31:48.14 ID:1894QkxH
>>281
「代替医療のトリック」とかにも取り上げられてるらしい。
自分は読んでないけど。
どうやら、擬似鍼や、つぼと違うところへの鍼なんかとちゃんとした鍼との間に統計的な有意差がなかったってことらしい。
鎮痛効果はぷらせぼ効果が最も利きやすいもののひとつらしく、主観的な効果の感想はほとんど当てにならないんだって。

320 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 23:34:41.72 ID:YqfBmHn7
西洋医学だって最後は免疫系の治癒に頼ってるやん

321 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 00:18:29.57 ID:r0OVKslh
無知のおまえらに教えてやるよ
貴重な事を教えてやるから有難いと思え。

WHOあるわな?このWHOはキリスト教の影響を色濃く影響を受けているからな。
これは誰がどう否定しようが事実だ。

そして西洋医学。これを科学だというが、実際には西洋医学は科学ではない。




322 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 00:20:04.47 ID:rgcWL87t
>>310
バカほど二元的にものを見たがる。

323 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 01:30:14.66 ID:sx80HrWg
抗生物質だけで東洋医学の全てを凌駕するわ

324 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 01:37:32.42 ID:r0OVKslh
西洋医学とは、「診断」という概念が存在し、「薬物」により治療を進める。
まず、西洋医学の「診断」という手法は、分類学者の手によって開発された方法論。


しかし東洋医学は、「診断」という発想を根本から否定する。
東洋医学とは、「診断」という概念は存在せず、薬物も使用しない。
根本から西洋医学とは考え方が違い、診断を邪道とする。
そして薬物はむしり自然治癒力を低下させるものとして、極力使わない。


325 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 01:39:55.83 ID:QfX4MztZ
バカはどちらかの二極論でしかモノを見れないってことだな。
東洋西洋の枠組みで全体を捉えたつもりで視野が狭くなったか。
理屈がハッキリと構築されてそれが有用とされるなら
誰もがそれを活用しだす。
東洋西洋どちらのスタイルかなんて阿呆が使うただの言葉遊びだろ。

326 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 01:45:43.38 ID:QfX4MztZ
東洋は触診からなんやで全体を診て
西洋は標的を絞って治療する だっけ?
ミクロとマクロの違いがある だとかなんとか
東洋医学という言葉が使われる本では、
冒頭定義として大体書かれてるよね。
それが既に古臭いんだよな

327 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 02:05:51.26 ID:ScX3+rbI
素人なんだけど、いい?
リンパってすんごい重要と思うの。

西洋医学医は「あー、リンパ腺が腫れてますね、炎症があるから
抗生剤と、解熱鎮痛剤ね」で終わるじゃん。

リンパ液って滞ってるとほんと肩もこるし、冷えるし、血液より重要かも
なのにさー。これを東洋医学系の鍼灸医(保険外ね)とか指圧とかに
行くと、物の見事にすとんと直してくれちゃったりする。
鍼灸で、熱も下がるよ。

328 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 02:15:39.41 ID:r0OVKslh
西洋医学には自然治癒力という言葉は存在しない、そのため西洋医学を学んできた医師は、
自然治癒力のメカニズムは知らない。西洋医学が効果を発揮するのは主に外科の一分野であり、
他の分野は効果はほとんどない。慢性疾患に関しては西洋医学は絶望的である。効果ゼロ。

それでも西洋医学は万能であり、この医学に間違いはない、と考える人が多い。
なぜそう考えるかと言えば、現在の日本、世界を見渡しても西洋医学が主流だからである。
欧米流の分析的な、除去的な思考が一応は良しとされているため、西洋医学を信じて疑わないのである。
しかしそれが洗脳であり信仰であることを気づいていない。

西洋医学の最大の特徴に「診断」手法というものがある。
これは統計的データーに基づいて、同じような症状、似たような症状、似たような経過をあゆむ状態を分類し、
これになにかしらの名前をつける方法論、これを<診 断>という。この診断という方法論を開発したのは西洋医学独自のものであり、
当初は非常に有効に働くやり方であるが、個人差を無視し、個人個人、その状態の程度が違うことを完全無視する。
そのため、同じ薬物を使い、個人差を完全無視し、西洋医学的分類パターン(診断)に当てはめて、
治療を進めるため、時としてとんでもない副作用が起きたりする。しかし西洋医学には<診断>という手法を用いるため、
個人差は認めない。

329 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 02:17:16.50 ID:MqWAlyUT
>>319
針だの灸だのはエンドルフィンによる効果なのだから主観的で当然だろ。
対処療法に効果なしというならかなりの西洋薬が効果ないことになるだろ

330 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 02:23:01.77 ID:hjDtXwzd
不定愁訴とか慢性の疼痛性疾患には鍼のような治療のほうが効果がある

厚労省と医者と製薬会社が結託して効果のないメチコバールなんていうビタミン剤やら湿布を老人にばらまいてる

あの分の医療費を東洋医学に回すだけで患者のQOLは著しく上昇する

医者は慢性期の整形外科疾患から手を引け

331 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 02:39:37.66 ID:pp24HNVR
>>330
メチコバールはまだしも
シップは本当に薬代の無駄だわ
かなり年期の入った腰痛でも鍼であっさり治ったりするし
治らないまでも大幅な痛み減少があったり
やらないのは医療の怠慢としかいえない

332 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 03:33:02.75 ID:a3Ibsut3
>>13
だよな

333 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 05:32:12.31 ID:B0zUJgtL
>>319

トマトの茎だかに鍼してたら、してない他のトマトに比べて大きく育ったって言ってる人が居たぞw
真偽はわからんが、本当ならぷらせぼ否定する材料のひとつに…なればいいな

334 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 05:48:07.68 ID:pp24HNVR
>>333
プラセボによる増幅効果がないとはいわないけど
鍼は確実にプラセボだけではないよ
患部(ツボ)を刺激してその場所の血流を活性化させる行為だから
実はこれ以上なく科学的

335 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 06:10:01.16 ID:QHjsWbTR
医食同源。

336 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 06:12:10.96 ID:QHjsWbTR
延命措置とか難病治療とか金かけすぎなんだよ。
年間100万以上の医療費は全額自己負担にしろ。
そこまでして生きるな
海外で1億とか寄付募って治療とかアホかと。死ねや。寿命だ

337 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 06:40:14.38 ID:dJGPwhI2
NHKの朝ドラで
君は患者に寄り添ってくれ、僕は患者を出さないようにする(台詞は疎覚え)
と言っていたのが印象的だった。

338 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 06:45:26.64 ID:SCSPFl71
>>330
ビタミンb12はいろんな症状に使える。神経の痛みや耳鳴り眼精疲労など
薬単価も5円くらい


339 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 06:48:19.84 ID:PJwUbkID
>>334

340 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 06:49:18.01 ID:BHGaJIq0
でも結局、患者たちの意識の低さに絶望し、病気になったヒトへ、そのたび、そのたびに対処するのが
限界だと悟るようになるのですよ。

341 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 07:07:03.76 ID:DNCnfkJD
>>334
鍼の弱点は、統一理論がないことと、対照実験がやりづらいところにある。
日本と中国でも、鍼の太さからツボの位置まで違う。日本国内ですら術者によって重視するツボや刺し方が違う。
対照実験に必要なプラセボ群の用意と盲検も難しい。
「ツボを刺激すればそこの血流を活性化」なんて怪しげな広告以上の科学のステージに進めないなら、
いつまで経っても鍼はマイナーなまま。

>>340
西洋医学は「医食同源」的な食事への介入も含めた予防医学をしっかりやってるんだよな。
患者や一般市民が守れば医者の損になるようなことなのに、ちゃんと伝えてる。でも大多数がやらない。
そして「西洋医学は限界、金儲け優先」とかほざく。金儲けさせてるのはお前らだってのにw

342 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 08:43:17.57 ID:rOij0DP8
>>341
>日本と中国でも、鍼の太さからツボの位置まで違う。日本国内ですら術者によって重視するツボや刺し方が違う。 

いろんな刺し方で、比較すりゃいいだけじゃないか

>対照実験に必要なプラセボ群の用意と盲検も難しい。

即効性のあるツボと、全然関係ないツボを、同じ患者で試せばいい

鼻づまりなんか、効果は速攻ではっきり出るから、お勧め

>「ツボを刺激すればそこの血流を活性化」なんて怪しげな広告以上の科学のステージに進めないなら、 

鼻づまりだと、エンドセリンが出てその先の血管を収縮、かな

343 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 09:42:15.89 ID:QRnbjU8F
>>310
西洋医学もぶっちゃけ経験則だよ
理論でやってるように見えるけど
結局統計とって駄目なヤツは消えていくし
この人には効くけどあの人にはいまいち、この人にはまったく効かない
これの繰り返し
東洋は宗教、西洋は科学うんぬん言ってるヤツは馬鹿に見える

344 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 10:12:56.07 ID:LCK0hLKa
>結局統計とって駄目なヤツは消えていくし

東洋医学は碌な統計取ってねーよ
一緒にすんな

345 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 10:13:21.91 ID:ui5DlilO
>>343
科学的に扱おうとすればそりゃ最後は経験則に従うさ。
どんなに美しい理論に基づいていても実際に効果がなければそれは理論が間違っているという
結果になるわけで。
経験則だけを重視して理論がおろそかになっても怖いけどね。
なぜ効くのか、どのように効くのかがわからないとどんな副作用があるかもわかったもんじゃない。

346 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 10:22:39.57 ID:blDbvx4O
>>341

ツボとか経絡の概念は肉体組織そのものを扱う現代医学と微妙にズレてるから体系化が難しいね。
末梢神経を刺激して脳機能を調整する手法だから、その時の体調とか気候に合わせてツボの押し方や
針の刺し方、順序を変える必要が有る。
術者の指先の太さとか硬さも考慮しないといけないから、「こうやれば効く」という手法が全ての術者に
適用できるわけでも無い。
脳の活性化状態を手軽にリアルタイムモニタリングできる機材が普及しないと客観的評価は無理だと思う。。

347 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 10:25:13.01 ID:QRnbjU8F
>>345
そりゃ一番効率的な人体実験してきたから
今があるわけで
副作用があったらその知識を次に伝える
何千年もこうして伝承して洗礼されてきたんだ


348 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 12:19:10.59 ID:ui5DlilO
>>347
でも経絡ってやつと実際の人体の神経や血管なんかの構造は一致しないんですよねたしか?
ツボの位置は何に基づいて決定していて、何に基づいて効果を議論できるんです?
なんとかいうツボの位置がナントカ神経の分岐するところだ、と解剖学的に断定できているなら
研究の余地はありそうと思いますが。

349 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 12:57:05.54 ID:/gnO4vYT
鍼灸学校の生徒ですが
経絡経穴の教科書の記述では
2006年につくば市でWHOによる経穴部位
標準化公式会議が開催され
361穴の部位が合意された

2008年にはWHO/WPROから公式英語版として出版され
その後翻訳された日本語版として日本語公式版が出版
今の教科書はこれを元にして書かれているようです
現在は一応世界基準として統一しているということになっていますね

350 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 13:03:06.46 ID:VayRK/iT
シャーマニズムの復権お祓いで治しとけ

351 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 13:28:31.99 ID:/gnO4vYT
>>348
WHOが決めた経穴(つぼ)の部位は解剖学の知識で規定できるものも
ありますが、個人差を補正するため骨度法が用いられているので
解剖学だけでは全ての経穴部位の明確な規定は難しいようです

352 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 14:51:37.74 ID:emfi4amC
見直しおって

そもそもいままですべての病気治してきたのは自然治癒力だろうに


353 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 14:56:22.22 ID:ui5DlilO
>>351
つまり未だ実体は不明と?

354 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 15:04:01.81 ID:AjvC2WPF
>>353
経穴の実態は不明だけど、経穴とか関係なく患部に針を刺せば効く事は
分かってるし、肩こりとか疼痛に関しては何故効くのかも分かっては
来ているけどね。

経穴に関してはさっぱり分からないってのが実態。


355 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 16:03:48.26 ID:/JPAfR5T
>>90
カロリー(熱量)の上昇とインスリン抵抗性(2型糖尿病)の上昇が正比例する因果関係(相関関係じゃないよ)ってあるんですか?
アディポサイトカイン(特にTNF-α)量の上昇は厳密にはカロリー上昇の因じゃなくて相関だから前もって書いておくけど・・・。

例えば直接糖新生に関与しない脂質のみをカロリーとして摂取して、その量が増えた場合インスリン抵抗性も正比例で高まるのでしょうか?
インスリンレセプターに炎症を生じさせる主にTNF-α量の増加は脂肪細胞の増加と相関がありますけれど
脂肪細胞の増加は本当に「カロリーのみ」にあるのか論じてみてください。

356 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 16:28:22.47 ID:xsfRRMCS
>>354
>経穴とか関係なく患部に針を刺せば効く事は分かってるし、

サイトカイン出て、免疫細胞が集まってくるから、とか?

>肩こりとか疼痛に関しては何故効くのかも分かっては来ているけどね。 

kwsk

357 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 16:52:21.23 ID:VfHi1jHn
>>51
こういう根っからのQuackerにはなにを言っても無駄・・・

358 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 17:00:59.27 ID:nCAEZA/L
>>354
神経や血管の位置が指紋のように個人によって激しく経路が違うように
大雑把には特定できても狙い撃ちできるようなものではない。

359 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 17:11:48.87 ID:ui5DlilO
>>354
それは経穴という考え方が間違っていて、もっと他に針を刺すべき指標があるのかも
しれんねぇ。
それこそ解剖学的実体を伴う何かがさ。

360 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 17:53:59.38 ID:SQJieFKk
西洋医学 : 実技
東洋医学 : 精神論

361 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 18:13:24.68 ID:sV2jGvif
>>317
ある程度してるよ。
鍼灸の適用と禁忌の症状、ツボの位置や名称の統一とかやってる。

362 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 18:26:59.70 ID:qyFSJ21X
そもそも同じツボな筈なのに中国と日本ではその位置も見つけ方も違うってのはどうよって話だからなあ

363 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 19:26:44.60 ID:/mOfLhFY
世界中で日々研究され、進歩を続ける医療分野に今どき西洋も東洋もねえだろ。
あるのは現代医学と現代医学以外の何か。

364 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 20:13:07.03 ID:nCAEZA/L
>>360
西洋医学 : 偽アカギ
東洋医学 : カイジ


365 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 21:04:15.62 ID:0vmXhQ27
違う

近代医学:科学
古典医学:哲学

科学的医学=近現代医学といって差支えない。だから科学的でない治療は全力で拒否される。
逆に、科学的な立証がなされていたら、有効無効関係なく、現代医学の中に入る。後に淘汰されるかどうかは別の話。

366 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 21:19:21.28 ID:DNCnfkJD
>>342
どれだけ多因子の実験になるか、自分で考えてみたか?
ここに実験のスレがあるけど、こんな単純な実験ですら、レスを読めば分かるように簡単には出来ない。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1338683467/

仮説も出せばいいってものじゃない。実証実験を伴わないと。
鍼の作用機序の論文もないわけじゃないけど、実験動物のツボの決め方、作用、仮説、そして立証と
クリアすべき段階が多いからなかなか進まない。

>>347
東洋医学は伝承方法が全く洗練されてないんだが。きちんと伝承されてるのは古典の薬くらいなもんだ。
他は主観的すぎて「見て学べ」に終始。おかげで分派と藪医者を量産してしまった。

>>349
日本の鍼灸医は文句言ってるけど、今後どうするんだろうなぁ。

367 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 21:36:41.25 ID:MqWAlyUT
>>365
生体の複雑性が解明しきれていないのに科学とか言っちゃうんだ。へー
科学は科学でも非常に狭い物の見方だよね。


368 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 22:02:14.16 ID:/YFwvnKx
>>329
対処療法に効果なしなんて書いてないよ。
ちゃんとした鍼と適当に打った鍼や鍼をやったと本人に思わせただけの場合等で違いがないってこと。
少なくとも今のところ鍼にはプラセボ以外の効果が確認されていないということ。

上でも書いてる人がいるように確かに鍼は対照実験がやりにくいよね。
でも、少なくとも適当に鍼さしても効果が変わらないってことだけでも自分は鍼の効果を信じる気にはなれないな。

369 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 22:08:02.94 ID:n2+RQkUu
鍼灸なんてインチキじゃないか。
事故だって相当あるって。柔道整体もだがな。
保険適用をしてるのがおかしいんだよ。

370 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 22:34:19.59 ID:2FtcTW45
脱亜入欧

371 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 22:39:23.31 ID:MqWAlyUT
>>369
インチキかどうかはしらんが
それぞれツボによってエンドルフィン作用以外の効果もあるなら
症状によっては禁忌となるツボもきっとあるはずだよね。

372 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 22:52:20.25 ID:DEV9utGo
体験者から言わせてもらうと病院に通っていても全然良くならなかったムチウチが鍼灸行ったらすぐに治ったよ

373 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 22:56:51.81 ID:PJwUbkID
ツボや鍼、温泉や断食などの宗教はやめよう。
保険適用外にすべき。

東洋医学で使えるものは、漢方薬に限定すればいい。
それも西洋医学の観点から効くと証明され、化学式が明らかになり、なおかつ同程度の負担・効果を有する代替手段が西洋医学において見つからないものに限り使えばいい。

偶然や経験則からたまたま効く漢方薬は、西洋医学の分析にかけ西洋医学に取り込むということ。


374 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 23:30:29.67 ID:ldu6p0zE
>>367
???
何を言ってるんだ君は


375 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 23:33:41.60 ID:DEV9utGo
>>373
でも西洋医学じゃムチウチや腰痛や肩こりは治らないしなあ

376 :名無しのひみつ:2012/07/24(火) 23:50:48.19 ID:fHkXLAy4
東洋医学はとっくの昔に袋小路

377 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 00:20:02.64 ID:me4WhiV7
>>363
確かに東洋医学は停滞してるね。
古典に帰れとか言っちゃってるしね。

378 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 00:30:00.61 ID:SsjY4RcF
あはきホイホイスレはここですか?

379 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 02:43:08.32 ID:TI2RB7yZ
>>372
自分は、ずっと左手がしびれて冷たくて
医者には気のせいだとか病気じゃないとか言われて病院で治らなかったのが
整体の先生が「頸椎だね」っていってゴリっグリってされて
すうっと左手に血が通って、数回の治療で治った
これは絶対プラシーボじゃない

380 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 02:56:02.06 ID:5SYW1PaE
>>373
> ツボや鍼、温泉や断食などの宗教はやめよう。
>
373は1回でもいいから断食したことはあるのだろうか

381 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 03:06:13.40 ID:TI2RB7yZ
しかし、医学的に間違った治療をする事故もある
知り合いは骨折したのを整骨院で間違った診断されて
悪化して手術することとなった
結局裁判沙汰になった

382 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 03:18:59.20 ID:VtMX3AIu
病は気から

383 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 03:37:46.46 ID:zdKq9Zbz
>379
>医者には気のせいだとか病気じゃないとか言われて病院で治らなかったのが

どう見てもプラセボですw

384 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 03:52:44.77 ID:TI2RB7yZ
>>383
自分はギタリストなので左手のしびれは深刻だった
しびれは現実に存在した
しびれを気のせいだという医師がおかしい
医師に原因が分からなかっただけだ
それが治癒したのがなぜプラセボ?
あなたの言ってることは意味不明ですよ

385 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 04:00:11.77 ID:4c5iNv52
東洋医学を全部オカルトと否定したいやつは一体何がそんなに気に入らないんだ?
科学的に否定するならそれこそ細胞レベルでの全身検査が可能にならないと不可能だし
現代医学の検査能力は全くそれに届いてない
頚椎症の類だってヘルニアがでるぐらいまでいってなきゃ
診断すらつかんのが現状だろう
しかも対処方法はないに等しい

386 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 04:01:37.38 ID:TI2RB7yZ
>>383
現実に存在した「しびれ」を気のせいだったというの?
医者が原因を分からなかったら気のせい?
違います「しびれ」は現実に存在しました
その「しびれ」で大変苦しみました
気のせいではありません
それが治癒しました
いくつか整形外科と整体にかかり
最後にその整体にかかって治りました
なにがプラシーボなのでしょう

387 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 04:04:26.99 ID:GZMwQrg+
西洋医学に対する信仰の顕れだろw

388 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 04:10:16.62 ID:4c5iNv52
>>387
画像診断でここの神経が何ミクロン痛んでますねってぐらいまでいけば
それなりに診断能力に信頼をおけるけど
今のレベルじゃとても盲信する気にはなれないよ
西洋医学のメリットは大きいがデメリットも相応にある

389 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 04:19:39.96 ID:TI2RB7yZ
>>383
整形外科ではレントゲンをとって何も異常ないといい
神経が過敏になってるというので薬をもらいました
整体では腕のマッサージをうけました
しかし治りませんでした
最後に行ったその整体では
姿勢をみた先生が頸椎といって施術し
すうっと腕に血が通った感じで暖かくなりました
施術の現実の効果としか思えません
なぜこれがプラシーボなのでしょうか
これがプラシーボなら
なぜレントゲンで何でもないと言われたり、薬を飲んだり、それ以前のマッサージでプラシーボ効果が無かったのでしょうか

390 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 07:17:02.70 ID:KgIJZmlt
>>389

>>314

391 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 07:47:14.18 ID:uBtjxhTm
>>389
何でもプラセボと頭から否定するのは間違い。効くことがあってもおかしくない。
ただ、その整体術で、本当に同じような症状の人のほとんどに有効と言えるのかい?

整体が本当に有効なら、どうすれば確実に効くのかを検証し、その結果を同業や弟子に伝えられたはず。
そして、優秀な整体師たちが増え、整体術も信用されて広まったはず。
今、整体術や東洋医学が軽視されているのは、このどれかが欠けていたからなんだよ。

392 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 08:38:49.88 ID:0IfrQebS
>>385
気に入る、気に入らないって問題ではない
そういう仕事だから叩いてるだけだよ
2ちゃんで東洋医学が認められると少なからず困る連中もいるってこった
それにネトウヨも加勢してるだけ
ネトウヨはもっと酷い 科学とか関係ない
中国だから叩いてるだけ それ以上に意味はない

393 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 08:55:16.30 ID:bmU9L25j
>>366
>どれだけ多因子の実験になるか、自分で考えてみたか? 

「鍼はプラセボ」なんて迷信を否定するには、反例が1個あれば十分だから簡単なもんだ

COPDの改善なんて微妙で時間のかかるターゲットじゃなく、花粉症の鼻づまりだけ治すことにして、効く
ツボと刺し方と、効きっこないツボと刺し方を1種類づつ、患者によって前後関係を変えて両方施術して、
直後に効きをインタビュー

施術者は一人でいい

効果の差は劇的に出るから、20人も試せば十分だな

ダブルブラインドにしたいなら、危ないツボは使わず鍼の知識のない医師に施術させればいいよ

>ここに実験のスレがあるけど、こんな単純な実験ですら、レスを読めば分かるように簡単には出来ない。 

確かにプラセボの設定はおかしいが、お前が難癖つけて誰にも相手にされてないだけじゃないか

394 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 09:10:01.18 ID:zdKq9Zbz
整体とかカイロプラクティックって
どうやって二重盲検するんだろ?

395 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 11:12:04.96 ID:uPMaC3jX
西洋医学は良し悪し関係なく、現在はただのビジネスでしかない
仁義を持った医師など数える程しかいないだろう

東洋医学もしかり、巷に溢れるリラク、指圧、マッサージ、整体、整骨
どれも胡散臭く、劇的な効能をうたっているが効果はほとんど無い

どちらも資本主義によって毒され、本来の機能を失っている
ただし、個人院などにこっそりゴッドハンドと呼ばれる人はいたりする
決して目立たず地域の知る人ぞ知るという存在
そういう人にめぐり合えたら超ラッキー
会えなきゃ金取られるだけのサービスを受けるしかない

396 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 14:30:55.74 ID:Ah9jVNxS
外科以外のほとんどの医療は21世紀の今もカルト宗教に近いままで寝てれば治るものしかほとんど治せていないという噂

397 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 14:51:39.63 ID:uPMaC3jX
>>396
寝ていれば治るのは当たり前でしょ
現代は寝る暇も無く、ストレスで自壊する時代
それを食い止める一助となるのが医療と代替療法

毎日のんびりゆるゆる生きられる人には医療も代替療法も不要

398 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 15:05:03.85 ID:fwagvCs2
叔母さんがデトックスだなんだに片足つっこんでいたりする。
以前俺が入院した時に免疫を強くするお茶とかそういうものを手に見舞いに来てくれたことは
とても感謝している。
でも俺の病気って自己免疫症の類だから免疫抑制剤飲んでいる人間に免疫を強くするお茶は
よくないと思うんだ叔母さん…。
気持ちはとてもうれしかった。

399 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 16:37:50.20 ID:XapqhVQX
>>398
よし、おじさんが免疫を弱くするお茶を・・・

400 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 16:46:44.43 ID:fwagvCs2
>>399
既にステロイド剤と免疫抑制剤飲んでますのでw
一応普通に生活はできていますが風邪とかには弱くなってるんだろうな。

401 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 17:34:56.61 ID:0ax9c8P+
敗血症の免疫の仕組み解明 マウス実験で予防効果

 感染した細菌の毒で多臓器不全などを起こす敗血症の免疫反応を調整する仕組みをマウスの
実験で解明したと、渋谷彰筑波大教授(免疫学)らが23日付の米医学誌電子版に発表した。効
果的な予防法の開発につながる可能性があるという。

 敗血症は肺炎や腹膜炎、手術に伴う感染で多く発症する。世界で毎年100万人が死亡、日本
でも同38万人以上がかかるとされるが、有効な予防法や治療法はまだない。

 渋谷教授らは、特定の免疫細胞の表面にあるタンパク質に着目。このタンパク質は、細菌に感
染して死んだ細胞が周囲にあると、白血球を引き寄せる物質を減らす働きがあることが分かっ
た。

2012/07/23 22:00 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201207/CN2012072301002083.html



日本の医学系研究にもっと予算をクレクレにだ。




402 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 19:03:49.20 ID:zdKq9Zbz
>>395
超能力者は99%インチキだけど
たまに本物がいてうちの先生だけは絶対本物だ!
みたいな

全部偽物だよw

403 : 【関電 81.4 %】 :2012/07/25(水) 19:16:37.22 ID:eYb7RfgS
>>382
それ因果関係が逆


404 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 19:16:47.02 ID:PCthX+NG
東洋医学は体験談商法と救済カルト。
複雑性以前に単純なものすら扱えていない。
何も出来ないことを複雑性にすりかえている。

405 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 19:21:56.98 ID:4c5iNv52
>>402
とりあえず君は一回鍼受けてくれば?
プラセボかどうか実体験するのが一番はやいでしょ

406 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 19:34:53.57 ID:WqBrr31M
勘違いしているようだが、プラシーボってのは単に治ったような気がするだけのものではないぞ。
思い込みによって本当に治ってしまうのがプラシーボ。だからタチが悪い。

407 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 19:46:34.00 ID:PCthX+NG
「信じるものは救われる」
東洋医学の救世主は現れましたか?

408 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 19:50:37.63 ID:KgIJZmlt
病は気の迷い。

痛みは幻覚。

409 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 19:57:12.79 ID:uBtjxhTm
>>393
鍼がそんな単純な実験系で著効を示せるほど簡単な治療法だったら、そもそも議論にならないわけでな。
花粉症と鍼の論文
http://acupmed.bmjjournals.com/content/14/1/6.abstract
http://www.traditionalacupuncture.com.au/files/acupuncture%20and%20SAR.pdf

>確かにプラセボの設定はおかしいが、お前が難癖つけて誰にも相手にされてないだけじゃないか
俺はそこには書いてないけどね。

>>395
そのゴッドハンドこそ仁義を軽んじている。治療法を世間に広めて、多くの患者を救ってこそ名医。
まぁ、細かい手術のように個人の技量に依存するしかない治療法は除くが。

410 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 20:10:56.89 ID:PCthX+NG
足裏を欠損した患者の足裏マッサージを考えよう

411 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 20:16:19.48 ID:eg4Xg0G8
天皇陛下の心臓手術に日大医学部三浪の外科医という意味。

つまり、医学とかなんとか学問だ科学だ以前に「職人技」なんでしょ。
逆に言えば、優秀な外科医以外の医者なんて全然たいしたことない。
大半の診察とか処方なんか利権でしかない。看護師と薬剤師で事足りる場合がほとんど。

412 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 20:35:04.82 ID:uBtjxhTm
>>411
心臓外科の一部が職人技ってだけだろ。
陛下を診察して手術が最前と考えたのもその医者なのかい?
内科の鑑別診断、外科への紹介の判断はとっても簡単そうだなぁ(棒読み)

413 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 20:35:07.69 ID:GZMwQrg+
いやあの手術はなぜ東大じゃなかったのかって今でも訝しがられてるぞ
このスレと関係ないけど

414 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 20:46:05.35 ID:O8fVNo2E
日本の医学界はノーベル賞ってもらってないよね、、、



415 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 20:48:11.09 ID:O8fVNo2E
ノーベル賞が日本の医学界に欲しいね 再生医療 どうなったんだろうね
西洋医学の最たるもんだと思うのだけど、、、、人間の体は神秘だね

416 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 20:51:50.26 ID:D+AQMZhj
鍼灸を東洋医学(経絡、臓腑弁証)としてみるのか、西洋医学(トリガーポイント、神経パルス)とどっちを指すの??麻酔科医からみりゃ、経絡はプラセボだけど、トリガーポイントは有るよ。


417 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 20:56:22.31 ID:jpS7qs3C
>>414
ノーベル医学賞なんてないから

418 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 21:13:19.19 ID:qTcXeyfQ
プラセボの意味って取り違えられてるよな。
確信犯とかみたく誤用のコピペ作られてもいいくらいに。

419 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 22:09:45.17 ID:q3Fy8bl7
東大の故沖中重雄教授は生涯の誤診率は67%だったと最終退官記念講義で述べておられる。
http://www.gulf.or.jp/~houki/essay/zuihitu/gosin.html
http://video.google.com/videoplay?docid=3598744571416143346#  22分50秒から

なにこの誤診率wwまあ、この医者は自分が誤診どれだけしたか把握してるだけすごいんだけどね
2chにいる医者なんて自分が誤診したかどうかもわかってないだろう
良く、無免許医が何年も医者やってもばれない事件あるじゃん
そりゃ、名医でもこれだけ誤診するんだから、素人やったっていっしょだよ
結局、みんな自然治癒で勝手に病気なおっていってんのを、医者が治してくれると勘違いしてるだけであって

420 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 22:17:51.91 ID:GsucB9uo

http://search.yahoo.co.jp/search?p=tukipientaeous
~社仏閣の御神籤の吉凶はなぜ連続・起伏しやすいのか

「以心伝心」「霊性感応」「因果応報」エトセトラ…
そんな経験を述べていても主観でしかないんですが、お神籤は連続しました。
…15年ぶりの恋愛で迷っていた折りにお神籤を引くことが習慣化したのですが
2010年夏、両想い(と思われる)時には大吉が8回連続しました。
不思議なので写真に記録する事にしたのですが その後も6回連続しました。
恋愛は叶えられず 震災前に半吉が出て以来 19回大吉は出ませんでした。
写真に記録してあるお神籤の吉凶を俯瞰すると全体的に起伏しています。
大吉の確率を14%(奉仕している寺では50種類中7枚が大吉)で計算すると
大吉が6回連続する確率は1000000分の8。大吉率20%でも100000分の6。
怖さを感じた。この数値を見て。

要するに何がいいたいかというと、神は存在しているという事ね。

421 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 22:19:26.80 ID:GsucB9uo
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1324685087/
リンク集

422 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 22:37:25.10 ID:h4Bttlf1
盲腸が漢方で治るなら江戸時代に死病ではなかった訳で

423 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 22:58:35.20 ID:me4WhiV7
その頃は西洋でも盲腸は治せなかったと思います。

424 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 23:17:13.05 ID:uBtjxhTm
>>419
数字がずいぶん違うようだねぇ。この人が勘違いしてるだけかなw
http://www.toranomon.gr.jp/site/view/contview.jsp?cateid=23&id=139&page=1
http://www.geocities.jp/machi0822jp/nandemo24.htm

425 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 23:23:35.13 ID:iymXQxdT
医者がピンキリだよな、まず

426 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 23:48:29.00 ID:NXAyyQKy
ホメオパシーが何だって?

427 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 02:00:48.50 ID:zVy8pd4y
>>390
効いた事実があるのだから
それはなんの反論にもなってないな


428 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 05:42:19.29 ID:7gbQZ2K8
これ以上老人が死ななくなっても困るしな

429 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 06:59:55.15 ID:SxmGka2C
>>386

しびれの原因は音楽に対する気の迷いで、音楽が嫌になってる心のホンネが体の症状として出たからだよ。
収まったのも一時的で、またそのうち再発するよ。

430 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 07:21:27.81 ID:FTL6GEVr
表面上の症状を抑えるだけの対処療法多いしな。

431 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 08:14:20.38 ID:SQkMrBQ4
>>427
少数例では他の因子が作用した可能性も否定出来ないんだよ。
>>429をイチャモンと一蹴するか、「疑うならもっと症例揃えてやるよ、効いた率も出してやるよ、
偶然とは言わせねーぞ」となるか。

432 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 08:33:39.90 ID:9X4dXTgd
>>394
AとBの二通りの施術群に分けて、自覚症状を申告してもらえばいいんでないかい?

433 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 08:36:24.93 ID:VT9qwdy/
>>1
これからは朝鮮医学の出番

どんな病気もウンコを食べれば治る
治るよ!

434 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 09:14:11.99 ID:tgg4kCcz
ネトウヨは馬鹿しかいないな

435 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 09:43:10.54 ID:EA4sBRKH
こんなとこにまで湧いてくる朝鮮人w

436 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 09:50:55.39 ID:/z1wZeBf
病院には行くな。病気を作ってるのは医者だということを忘れるな。
医者ってのは、一種の変人だからな、病気に関してはキチガイじみた連想を繰り返す「変人」だから、
近づかないほうがいい。

医者が存在すれば国民は不健康になる。医者が消えれば国民の健康は増進に、
回復も早くなる。本気で国民の健康を願うなら医者は医者をやめて転職せよ
不要。

437 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 10:10:21.21 ID:al65TAEV
>>423
現在は西洋医学で盲腸炎を外科手術で治せるようになりましたが漢方の方は何か
進歩はあったのでしょうか?

つか東洋医学って江戸時代からどれくらい進歩してるの?


438 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 10:17:23.94 ID:gsLS2mK3
西洋医学の限界というより医学の限界というべき。
医学に可能なことは限定的で、多くの場合改善はしても完治はしない。

439 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 10:34:23.91 ID:j5nrWFpi
>>410
もと足のあったところに針治療を施す術は実際に存在する。

それで患者は、痛みが取れる。マジで。

人間の神経って本当に奥深い。

西洋科学が限界って言うけど、中途半端な科学で止まってるからなんだ。
見えるものを切ったりつないだりだけではない世界がある。

匂いでガン患者がわかる犬とか、もっとシビアに研究する必要がある。


440 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 10:43:33.72 ID:zgCNXLDg
>>439
それって効果がプラセボであることの証明なのでは

441 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 10:55:03.11 ID:nk45c1jm
現代医学から西洋医学を外したら、民間療法と納豆健康法しか残らん。

442 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 11:02:02.09 ID:cc7NHNPl
>>440

末梢神経から大脳感覚野を刺激することによって治癒効果が出るという流れを「プラシーボ」と
一括りにすることは簡単だが、プラシーボ効果を効率よく引き出すことが可能な技術体系が
存在するならそれは積極的に利用すべきなんじゃないか?
肉体に備わった治癒能力を活用するという点では西洋医学も同じなんだし。

443 :通りすがり:2012/07/26(木) 11:03:06.14 ID:LtHqSJ2x
☆ 東洋医学はもっと以前に、南方仁により、終焉を迎えました!
(BYタイムスリッパー)

444 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 11:25:18.42 ID:MGRzGu+q
この前、接骨院で初めて針灸試したけど結構効くよね
手のひらに針刺すと、患部の肩がピクピク動くのがマジおもしろい

445 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 11:59:03.10 ID:HZ4ptpTT
保険を食い潰すゴミどもです

446 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 12:03:07.15 ID:tgg4kCcz
>>440
プラセボって単語自体がオカルトなのでは?
理由もわからず治ったってことでしょ?
これはプラセボだってこのスレで言われてるけど
んなの理解できないからプラセボにしとけってだけでしょ
証明してたらとっくに医療に組み込まれてる

447 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 12:28:36.49 ID:yNDAgqyr
>>402
会ってからいおう
会えないし会う気もないだろうから一生知らずに終わるんだろうけど
ま、知らぬが仏でいいんじゃない

俺は知ってるからラッキーだけどね

>>409
ゴッドハンドってもろに個人の技量でしょ
だからマニュアル化なんて無理だろうし、広まりもしないだろうね

448 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 12:43:08.99 ID:EAWTd1l/
>>409
>鍼がそんな単純な実験系で著効を示せるほど簡単な治療法だったら、そもそも議論にならないわけでな。 

だから、議論になんかならんよ

>花粉症と鍼の論文 

花粉症を体質改善で治療なんて、COPDの改善なみに微妙な話なんかしてねーよ

「鼻づまり」という対症療法のつぼは、即効で効く

点鼻薬スプレーするのと同じようなもんだ

449 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 12:45:30.07 ID:JWvhpwL4
人間分からないものは分からないからな
現代医学でだって分からないことは多いし
その際には素直に限界を認めず患者の気のせいにして
済ませてしまうことも多いのだろう
上で出ていた幻肢痛とか古傷が痛みだす現象
にしても当初は全て気のせいで済まされていたが
必ずしもそうとは言えないことが
最近になって分かってきている

人間の生理病理現象についてはまだまだ分からないこと
だらけなんだというのは常に理解しておかないと
とくに医療に携わる人には謙虚であってほしいものだ

450 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 12:57:07.79 ID:EAWTd1l/
>>416
トリガーポイントの作用機序が似てるものが列をなしてるのが、経絡だってば

トリガーポイントが何の脈絡もなくそれぞれ独立に存在してるって考えるほうが、よっぽどトンデモ

五行あたりまでくると論外だが、陰陽なんて腹側か背中側かの区別でしかないし

>>420
幻肢痛の逆だろ

>>442
>末梢神経から大脳感覚野を刺激することによって治癒効果が出るという流れを「プラシーボ」と 
>一括りにすることは簡単だが

それ、範囲広げすぎだろ

451 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 12:58:20.41 ID:13+yovwx
病気にならない身体作りがいちばんの薬

452 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 13:12:17.12 ID:yNDAgqyr
>>451
絵に描いた餅
ワープアとか毎日寝る時間も惜しんで働いている人に言えるかね

453 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 13:48:31.39 ID:zgCNXLDg
>>446
薬だと言って砂糖玉なり小麦粉なりを処方しても症状が改善する患者はいる
西洋医学ではそういうのを治療とは言わないだけ

454 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 14:03:16.41 ID:+6Tc+JyY
一番の健康法:ワープアにならない人生つくり

455 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 14:06:02.68 ID:bCCSWROu
外科治療の限界はそりゃあるけど、
経絡秘孔とか、まだ最先端科学でも解明出来る所までいってないし
統一理論で
病気の本質がどこから来るかが分からないことには無理だな

456 : 【関電 81.7 %】 :2012/07/26(木) 14:13:06.25 ID:QHvWix5j
だから、プラセボ効果があるんだから プラセボ薬を売ればいいんだよ。
治ったら超ラッキーなんだぜ?


457 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 14:19:20.31 ID:3PY3xpXB
なんだか素人ばかりがレスしてるな このスレ
  (医師も素人に含む)

458 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 14:41:48.80 ID:kw7P2kum
母親は近所のヤブ医者を信じ切っていて、
わけのわからない必要もない薬を10年以上飲んで、
「そんなの飲んでたら死ぬで!!」って忠告してたのに、
いうこと聞かず、
今や原因不明のまま意識もなく寝たきり。

西洋医学が優れているのは、基本的に外科分野。

459 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 16:12:34.64 ID:SxmGka2C
お婆ちゃんを十年も延命させたのに息子さんからは恨まれる。
なんてカワイソウなお医者さんなんだろう。

460 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 18:43:09.26 ID:yNDAgqyr
健康長寿の秘訣はなんですか?

お地蔵様を毎日拝むことぢゃ

って、お婆ちゃんがいたな

461 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 19:08:11.02 ID:u6bEyKn6
統計や実験により、ある程度、実効性が確認された治療なら
東洋医学でも白魔術でも民間伝承でも良いよ。

462 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 19:21:25.08 ID:tgg4kCcz
>>460
お地蔵様はおいといて、
毎日同じ事を繰り返す
ちょっとした異変がわかりやすいから、見つけたらすぐ対処する
多分一番楽に健康管理できる方法

その辺を重要視するのが東洋医学

463 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 19:46:58.83 ID:VNDbA157
東洋医学は鍼麻酔で放置プレイですか。
たしかに自然治癒ですね。

464 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 19:51:50.23 ID:wPTg1VNb
鍼の運動系疾患でおおよそ9割以上の患者で少なからず何らかの効果があるのは
仮に全てプラセボだったとしても
そんな確率でプラセボを起こせる技術ならもはや超能力の域だろ
刺激による物理的作用の方がよっぽど論理的

465 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 20:38:04.78 ID:X28Kz7hy
間違いなくやらないよりはやった方が良い健康方を教えてやろうか?
軽い筋トレ(特に下半身を鍛える事が重要)

466 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 20:52:07.24 ID:pNk8WKVq
訳知り顔のオルタナティブ志向の行き着く先、それは「オウム」。

「西洋医学は限界に達している」

80年代に散々聞いたぞ、この種の能書きは。

467 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 20:54:52.79 ID:Gi/b1qIr
西洋医学ではありません。

現代医学です・・・

468 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 21:16:17.76 ID:VNDbA157
西洋医学→まだまだ分からないことが多い。
東洋医学→私は何でも知っている。教えてあげようか。

おもむろに鍼を刺して放置プレイ

469 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 23:41:11.16 ID:DJlsAQ+G
東洋医学は基本免疫を正常にして自滅防ぐもんだしな
現代医学が万能になるまでの時間稼ぎ、だから急いでくれよなハリーだけに

470 :名無しのひみつ:2012/07/26(木) 23:50:45.15 ID:ALOinL6s
東洋医学は万能感に溢れた子供

471 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 00:04:56.20 ID:Axl0kL2a
体力落ちてるときの化学療法処置処方のおかげで救命率は格段によくなったのも事実なんだけどな。

472 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 00:31:21.87 ID:noYv1uuC
抗癌剤治療のことですね分かります

473 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 01:12:47.96 ID:rG1qhjWV
必死こいて東洋医学にレッテル貼りしようとしてるのが笑える
完全に工作だこれ

474 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 01:40:54.08 ID:e9NLdg4V
うちのじいちゃん調子悪くて接骨院の先生に診てもらったら
安静にしてるように言われて家で寝てたけどそのまま脳内出血でなくなったらしい。
まあ、30年も前の話だから医者に行ってても助かったかわからんが。

475 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 03:01:34.51 ID:9D/jUWjW
不健康であればあるほど西洋医学を好む

476 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 03:09:32.57 ID:62CMyA/g
>>429>>431

もう十数年、症状は出ないので治癒したと思ってます

あなたがたの、治癒した理由がわからないものを
理由はプラセボだと決めつけるのは科学的な態度ではないです
理由は不明だというのが科学的態度です

477 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 03:46:32.18 ID:wXkh8cXG
>>476
10人に対して治療を施してして2人にしか有効ではなかった場合、それは一般には有効な治療法として認められません
たまたまあなたが2人に該当した幸運を感謝するのはいいですが、人に薦めるのは辞めたほうがいいでしょう


478 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 03:48:29.13 ID:9D/jUWjW
それよりも西洋医学は、10万人に1人の疾患を一般化するのはやめてください
病気広告、病気宣伝から医師会が手を引くだけでも、多くの人が救われます

479 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 03:51:17.19 ID:wXkh8cXG
>>478
10人に対して治療を施してして8人に有効だった場合、それは一般には有効な治療法として認められます
たまたまあなたが2人に該当した不幸を嘆くのはいいですが、ネガティブキャンペーンに走るのは辞めたほうがいいでしょう


480 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 03:59:18.53 ID:9D/jUWjW
私の祖父が先月106歳で他界しました。死因は脳卒中でした。
西洋医学的には、死は自然の摂理ではなく「病気の延長線上における異常」な事ですから、
祖父は「病死」となります。今まで一度も病院にかからなかった祖父ですが、
自宅でポックリと亡くなったので幸せだったと思います。


481 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 04:39:26.05 ID:pI5EL1Qy
人の生き死には半分は運命によって導かれてるんだからさ
仮に無理な治療して見た目上治ったように見えても
別の方向で発症するのはそういう事。

482 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 06:10:08.65 ID:IstCbDAx
>>476

言ってることがますます怪しい。ホントは夏休みに入った中学生なんだろ。

483 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 06:25:26.32 ID:9D/jUWjW
森や林などの自然などを人工的な手で伐採してきたあげく、
最近になってようや自然破壊につながることを知り、自然を守ろうという流れになってきました。
野菜にしても、薬品で人工的に菌を取りのぞいた農薬野菜よりも、
まったく薬を使わないで育てる無農薬野菜が健康にいいことも分かってきました。

西洋医学もそれと同じだと思います。
西洋医学は人工的な手段で、人間の細胞を切り刻んだり、焼いたり、薬でコントロールしたりしてきましたが、
結局、西洋医学で行き着くところは、<「西洋医学は限界」、自然治癒力の見直しを>なんだと思います。


484 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 07:16:57.98 ID:NX5T2I/x
しかし、夏休みの輩っていいなぁ

低思考と無知無恥を惜しげもなく披露してくれるところがまたいい


485 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 07:23:33.87 ID:9D/jUWjW
「西洋医学は限界」、自然治癒力の見直しを

一般社団法人「国家ビジョン研究会」が20日に開いたシンポジウムでは、医師や看護師らが参加したパネル
ディスカッションが行われ、統合医療や看護、臨床研修制度など、幅広いテーマで意見が交わされた。

シンポジストからは、「西洋医学は限界に達している」との声が上がり、薬に頼らない食事療法や、患者を
内面から支える看護ケアなど、自然治癒力を高める治療の効果を見直す必要があるとの意見が出た。



東京都新宿区の丹羽クリニック院長で、同区医師会理事の丹羽正幸氏は、治療法におけるパラダイムシフトの
必要性を繰り返し強調した。開業後、4万人以上の難治性疾患患者を診察してきたという丹羽氏は、
西洋医学だけの治療法が限界に達しているとした上で、

「自然治癒能力がこれからのテーマになる」と指摘。

体の各組織や精神までを多面的に治療する「融合医療」で、可能な限り医薬品を使用しないことが望ましい
とした。





486 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 07:25:08.25 ID:9D/jUWjW
また、社団法人「生命科学振興会」理事長の渡邊昌氏は、日本の医療費が増え続ける中で、経済的な観点から
「食べること」の意義を指摘。

糖尿病や高血圧など生活習慣病の治療では、

食生活の改善の方が、医薬品の 投与よりも効果が高い場合がある上、それが医療費の節約にもつながるとし、
「患者が自己の治癒力を 知ることが大事だ」と述べた。






487 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 07:29:34.39 ID:VnIi+BTc
>>446
プラセボ効果は医療行為に組み込まれてるよ。医療行為と不可分で切り離せないけど、多少の変化は
付けられる。だから病室の雰囲気を弄ったりしてるだろ。
薬の色でも差が出たりするらしいんだが、みんなその色にしたら飲み間違いの原因になるから難しい。

>>447
個人院で出来る程度の治療に、他人に引き継げないほどの「ゴッドハンド」は考えにくい。
仮に引き継げなくても、装置の改良で対応出来るはず。

>>448
怪しい実験系での短期効果一発より、きちんとした実験系で効果が出る方が優先。
仮に君の言う実験が成功したところで、盲検化を全くやってないから信頼性は低い。
(施術者一人がツボの位置を変えて打ったら、施術者にも被験者にも別の試行だと気付く余地がある)
>>366のスレで指摘されてるのは、結果の微妙さではなく、鍼の臨床試験での盲検化の難しさなんだよ。
京大はそこをどうにかしようと挑んだわけだが、君の実験案では打てる手まで省いてしまっている。
そんなに短期効果に有効性があると思うなら君がやるのは自由だけど、評価はかなり低いよ。
漢方薬だってそこで苦労してるんだから。(独特の味と臭い、色なので、プラセボ薬を作りにくい)

おまけでもう一つ言っておくと、花粉症の短期効果だけじゃ、鍼の効果が認められてもかなり使いにくい。
通院の手間、鍼治療代…薬飲む方が楽。一発全治なら別だけど、そんな効果を謳う鍼灸師がいるのかい?

>>476
△理由は不明だというのが科学的態度
○「一例ではプラセボ効果を否定出来ず理由は不明、イチャモンがつくのもやむを得ない」と謙虚に考え、
 有効性を立証するには>>431の後者のような対策が必要と気付くのが科学的態度

>>483
西洋医学は疾病予防の食事や運動、節酒、禁煙他を提唱してるけど、多くの人が守らず、
怪しげだけど楽そうな逃げ道を求めてる。これが正解。

488 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 07:40:32.84 ID:TomggGiw
>>318
顔立ちの違う人種や民族の混血による顎と歯並びの不具合、不適合
正座その他の生活習慣と遺伝からくる下肢の骨の未発達と歪み。

これは世代を超えた時間がかかっても今から治さないとだめだ。

489 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 07:48:55.66 ID:9D/jUWjW
西洋医学の致命的なところは、各医師の個人的な考えて、漢方、東洋医学、
生活療法、生活習慣の重要性を取り入れ、病気になってからの治療ではなく、
病気自体にならないように提唱しているだけなのです。
これは個人の医師の考えであって、医師会全体としてのスタンスはそんなものは認めていないし、
医学部教育でも認めてはいません。ようは、自然治癒力の重要性を医学部教育、医師全体の考えとして
取り入れなさい、ということなのです。

<医学部教育・西洋医学のスタンス>
自然治癒力とは・・・・・関係ない、そんなものはない
生活習慣とは・・・・・関係ない、そんなものは病気とは関係ない
死とは・・・・・・・・すべての病気であり異常な事である
治療とは・・・・・・・薬物か外科でしか治療は行わない

<現場に出ての各個人の医師の考え>
自然治癒力とは・・・・・多くの患者を見てきたが、どうやら自然治癒力のようなものはあるのではないか
生活習慣とは・・・・・・・多くの患者を見てきて、どうやら生活習慣も関わっているような気がする
死とは・・・・・・・・・もう70歳以上の病気は病気として診断する必要性もなく、寿命ではないのか
治療とは・・・・・・・・あきらかに薬だけでは良くなってはいない


490 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 08:08:53.49 ID:fc69AWyZ
あほくさ。
手術した傷口が塞がるのも自然治癒力があるからじゃねえか。
知らない医者などおらんわ!


491 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 08:16:42.85 ID:9D/jUWjW
西洋医学では自然治癒力の存在は認めていません。
医学部でも教えません。大多数の医師も自然治癒力の重要性を認識していません。
生活習慣の重要性も認識していません。寿命という発想はありません。

手術したあとに傷口がふさがる現象は、多くの外科医はそのように教えてもらって術後のパターンとして覚えているだけで、
これを自然治癒力とは認識はしていません。

西洋医学では、自然治癒力はないもの、存在しないものと解釈します。
なんらかの人工的な手を加えない限り、治る事はないと考えます。
生活習慣と病気は関係ないと考えます。いくら一部の医師が自然治癒力の主張をしても
それは経験則で言っているだけで、医学部教育、そして西洋医学のスタンスとしては、
認めてはいません。ここが大きな問題です。

492 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 08:18:24.75 ID:KAuzWOWR
>>476
これかな?

http://homepage3.nifty.com/sendagichiro/shibire.html

>理由はプラセボだと決めつけるのは科学的な態度ではないです 
>理由は不明だというのが科学的態度です 

神経が圧迫されたら痺れるのって西洋医学でも普通の考えだし、治す側はそれこそ
10人中8人くらいは治してるって

493 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 08:27:40.54 ID:KAuzWOWR
>>487
>>>366のスレで指摘されてるのは、結果の微妙さではなく、鍼の臨床試験での盲検化の難しさなんだよ。 

>>366
>どれだけ多因子の実験になるか、自分で考えてみたか? 

のどこをどうひっくり返しても、盲検化の難しさになんかならんぞ

俺は多因子が不用なことを示したついでに盲検のやり方まで教えてやったのに、苦し紛れに
よりによって盲検に話をすりかえようとするって、お前、どんだけ池沼なんだ?

>漢方薬だってそこで苦労してるんだから。(独特の味と臭い、色なので、プラセボ薬を作りにくい) 

ほんと、とことん池沼だなー

漢方薬だって何百種類もあるんだから、効きそうもない組み合わせなんていくらでも作れるぞ

>おまけでもう一つ言っておくと、花粉症の短期効果だけじゃ、鍼の効果が認められてもかなり使いにくい。 

>>393
>「鍼はプラセボ」なんて迷信を否定するには、反例が1個あれば十分だから簡単なもんだ

お前の論理的思考能力はゼロか

494 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 08:31:16.78 ID:KAuzWOWR
>>490
静菌作用しかない抗生物質なんてのも普通にあるしなー

495 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 08:33:59.14 ID:noYv1uuC
日本は製薬会社太らせるために抗生物質使いまくって多剤耐性菌作って相当拙いヤバイことになってきたみたいだね。

496 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 08:40:05.80 ID:9D/jUWjW
西洋医学は、生活習慣や自然治癒力などを体系的に学ぶ事はありませんし、
生活習慣から体全体を見て判断する事といった思考原理は西洋医学においては存在しませんので、
多くの医師は、その患者の生活習慣や体質などは関心がありません。食生活にも関心がありません。
ですから患者から聞き取りすることもありません。局所だけ見て、薬物か外科手術のどちらかで身体の痛みを緩和させるか、問題なとなる原因を切除するかの二者択一の機械的操作になります。
しかし、西洋医学は局所的、短期間のうちでは非常に効果は出ますが、本物の「健康」を手に入れる事は
難しくなります。なぜならば西洋医学とは根本的に治す医学なのではなく、
瞬間的に痛みをとり省く、むこう一ヶ月間で短期間のみ効果を体感できる医学だからです。

極論言えば、健康を手に入れるにはそれなりの努力が必要になります。あと遺伝も関係あります。
体質も運も関係します。食生活を正しくし、運度などして身体を日々鍛え、頑丈な身体にして「健康」を手に入れる事は
大変辛いことです。なかなかそれが出来る人はいません。

でも西洋医学は違います。たるんだ身体で弱い身体に覚醒剤を打ち、一瞬の快楽とエネルギーを得ることができます。
それを科学的と称し、推奨しているのが西洋医学の本質です。






497 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 08:44:54.93 ID:Vq/0ei0p
とりあえず鍼を否定するなら疼痛治療における非常に高確率な有効性について
それこそ科学的な反論が必要だと思うんだけど
そういうのないよね
プラセボインチキとか言う前にわかりませんと認めればそれで済む話なのに

498 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 08:54:45.09 ID:sy0lG7r4
「西洋医学の限界」を言う人って昔から多いけど、
具体的に何が限界か言えない人ばかりなんだよね。

そんで逆ギレしたかのように「西洋医学はガンやエイズを克服できていない!」とか言いだすの。
そりゃ西洋医学じゃなくて医学の問題でしょうよと。

挙句の果てにマクロビだとかホメオパシー賛美が始まる。
いや、それって西洋医学より100年早く限界にきてギブアップしたやつじゃん。

でも奴らにはそんなの関係ない。なぜかっていうと商売だから。
西洋医学を批判することによって、保険も効かないボッタクリ商品を売ることができるから。

499 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 09:00:00.03 ID:9D/jUWjW
西洋医学のほうが製薬会社、厚生省との利権構造が非常に深いので、
東洋医学の比ではないと思います。病院、医師は毎年、多くの人々を新規患者に取り込み、
そして多くの患者を殺しているわけですが、厄介なのはこの病院、医師がいなくなると、
国の税収が大幅に減るという点なのです。まさに必要悪ともいえるでしょう。



500 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 09:25:04.92 ID:AMMZI4z5
>>497
針麻酔の鎮痛効果とかは理由も脳内麻薬で説明できるし納得もできるんだけど
理由の説明が曖昧で実態が不明なまま使われている部分が多々ありそうなので
不安なんだよね個人的には。
そのあたりを簡単に言ってしまうと「わかりません」で済むわな。

501 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 09:48:49.84 ID:JOuLEyrw
>>497
非常に高確率な有効性…とは言っても
科学の分野では有効かどうか判断する場合注意深く確証バイアスを排除する。
そういう過程を踏んでないのに有効だと主張してもそれは科学以前の話

502 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 10:03:37.45 ID:Vq/0ei0p
>>501
だから8-9割ぐらいの患者に実際に少なかれ鎮痛効果があるんだから
たまたまやきのせいで片付けるには無理があるんだよ
証明できないなら否定するのではなくわからんといえばいいだけ
未知のものが存在することを認めずにインチキというレッテルを貼り付けることがおかしい

503 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 10:41:17.71 ID:7iFR1lGj
>>502
レスを追ってみたが「インチキ」という記述は無いな・・それこそバイアスだな。

誰が何を言おうが ダブルブラインド を経ていない効果なるものは

全て 「未確定」 であり 鎮痛効果が「ある」と記載してはいけない。

鎮痛効果があると期待している、もしくは「信じている」 としないと・・・。

観察者(確証)バイアスを排除した手法で証明されていないものは「現時点」では否定されますよ。

ダブルブラインドテストで有意差が出れば否定されなくなるので頑張って実験を。

504 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 10:45:41.97 ID:7iFR1lGj
>>497
無い事を証明せよ、というのは悪魔の証明ですよ。
このような要求をすると疑似科学信奉者のレッテルを貼られやすくなるので注意してください。

例えば

「幽霊を見たという人は人類の5割いる、幽霊をいないと言うのならそれを証明せよ」

という命題が出たらどうしますか?


505 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 10:53:06.94 ID:XDi4wGTG
>>497
鍼を否定する気はないけど
なんで、統計を取って医術として組み込もうとしないのか不思議
西洋医学だって、理論も根拠も曖昧な治療が認められてるんだから
効果の検証を律儀にやるだけで良いと思うんだよ

506 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 11:00:12.30 ID:Vq/0ei0p
>>505
西洋医学つうか日本の場合医療業界が頭から否定するからじゃないの?
製薬会社も儲からんしな
実際に正規導入された場合、ムチウチや後遺症痛で整形に通う人間は激減するだろうね

507 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 11:13:53.63 ID:XDi4wGTG
>>506
その場合、整形で鍼導入するから、激減しないだろ。
鍼で保険診療もあるんだし

508 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 11:56:02.47 ID:Vq/0ei0p
>>507
例えば週ニぐらいで治療すれば結構頑固な痛みも一月もあれば
大多数が改善するだろうから
最初は通院患者数変わらなくてもその後ガクッと通院率は下がるだろってこと
あと現行の鍼保険診療は凄まじくめんどくさい(通わせる気ないだろってぐらい)
治療じゃなくて療養扱いだから制約も多い

509 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 12:54:35.51 ID:NX5T2I/x
夏休みだなぁ

510 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 13:01:38.41 ID:KiqY6tKb
怪我しなくとも常に人間の体は入れ替わっているわけで
自然治癒を認めないってのは新陳代謝すら認めない事になりかねんのだが
それでいいのかね?

というか、認めたくない位の勢いの否定してる人はなんなの?
認めたら死ぬの?お前人間なん?どうしたん?何があったん?

511 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 13:35:52.66 ID:XDi4wGTG
>>510
認めないんじゃなくて、研究して発表してくれる人がいないんだよ。

512 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 13:46:42.18 ID:IstCbDAx
>>510

まず>>1をもう一度よめ。

そして>>340-341をよめ。

513 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 13:53:05.86 ID:XDi4wGTG
医食同源も、民間に渡ったとたんに、ステマに変貌したからな。

514 : 【関電 83.4 %】 :2012/07/27(金) 13:57:45.98 ID:dEHSR+dh
>>512
えっ? 医者がどんだけ間違った食事を勧めてきたことかw


515 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 14:03:06.69 ID:XDi4wGTG
医学も進歩するし
医者の言葉が、全て医学的な根拠に基づいているわけでもないよ
まして、学会で発表されただけで、それを医学的根拠扱いするヤツもいるし

516 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 14:10:56.34 ID:nz7DGlCL
>>510
>というか、認めたくない位の勢いの否定してる人はなんなの? 

製薬会社の工作員が、キチガイ東洋医学信者を演じてるんじゃね

517 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 14:32:51.66 ID:IstCbDAx
>>514

西洋医学も「医食同源」的な食事への介入も含めた予防医学をしっかりやっている事は認めるんだね。
そしてその指導には検証すると間違ったものもあり、それが問題だと指摘したいんだよね。

518 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 14:41:56.12 ID:KiqY6tKb
>>517
やっていたにしても、最新の栄養管理とやらで「レバー食え」とか言ってるし
レバーは毒の宝庫だから食うなとアメリカではずっと前から教えてるのに

アドバイスするなら食べ物だけじゃなく、多面的にしないと意味がない
どんなに体にいいもの食べてたって、パチ屋いりびたってたり、酒のんだくれたり
毎日オナヌー3発とかやってたらそりゃ病気にもなるってもんさ

つまりあらゆる面で手落ちなんだよね

519 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 14:49:42.57 ID:XDi4wGTG
完璧に対処しないなら
全くしない方がマシ
なんて言わないよね

現段階で実証されている方法なら、自分の生活に対する負担とを検討して
可能な方法で予防なり治療なりすればいい。

520 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 15:18:25.97 ID:5WfWTvzp
“癌に効く”って典型的な詐欺師じゃん

医療費がどうのこうのというが、その前に、無駄なもの、時に害にもなるものを、高くで売ってることになんも、罪悪感感じないのだろうか?

521 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 16:26:16.22 ID:KiqY6tKb
癌は医原病

522 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 19:00:46.24 ID:fc69AWyZ
少なくとも癌が>>1の連中の療法で治ることはない。


523 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 19:15:03.18 ID:gtCxIs5o
「西洋医学は限界」だが、「東洋医学は限界」が見えない。
いいですか、自然治癒というのは待てば治るんです。
痛みを誤魔化して待っていれば、それは治療です。
東洋医学では自然治癒を治療といいます。
待てば、治るんです。

東洋医学の威力を示しましょう。
待っていれば、昼は夜になり、夜は昼になります。
東洋医学ではこれを「治療」といいます。
東洋医学が空を治しました。

東洋医学は何でも治せます。何でも知ってます。何でも教えます。
東洋医学に限界は見えません。
痛みを誤魔化して、待っていれば治るんです。

「西洋医学は限界」なのでバカに見えますね。
そういうことです。

524 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 19:20:20.98 ID:AMhi2mfm
今更医学に西洋とか東洋とか言ってるのは詐欺師ばかりなんだけどね

525 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 19:28:52.75 ID:KiqY6tKb
>>524
じゃこれからは三洋医学で

526 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 19:35:35.69 ID:JnPZ+cKL
東洋医学で天然痘は治ったんかね…

527 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 19:46:15.16 ID:CvHGyG0W
レメディ(笑)

528 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 20:18:11.52 ID:NX5T2I/x
夏休みの連中って、馬鹿をさらけ出してくれるから楽しい(ルンルン

529 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 20:29:32.79 ID:gtCxIs5o
「西洋医学は限界」が見えますが、「東洋医学は限界」が見えません。
なぜなら西洋医学の限界ばかりを見ているので、東洋医学の限界が見えないんです。
まあ、要するによそ見ばかりしているんですけどね。
もっとも、「よそ見」とはいわずに「複雑性」とか「多面的」とか言います。

あっちを指差し、こっちを指差し、目に映るものを次々と「治療した」と言えばいいんです。
西洋医学はなぜかこれが出来ないんですよ。
まったくもって「西洋医学は限界」ですよ。

530 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 20:45:34.02 ID:fc69AWyZ
針麻酔のインチキもばれてるし
鍼灸あんま気孔で治るのは仮病のみ

531 :名無しのひみつ:2012/07/27(金) 23:41:09.56 ID:Ir9YjKRi
完全では無いからという批判の仕方が多いな
あほらしい

532 :名無しのひみつ:2012/07/28(土) 07:32:04.14 ID:OEynDqb2
>>489
><医学部教育・西洋医学のスタンス>
>自然治癒力とは・・・・・関係ない、そんなものはない

アホか…そんなわけないだろ

533 :名無しのひみつ:2012/07/28(土) 08:08:16.50 ID:tVibHumu
病気治療の効果は皆無だが、病は気からの類の緩和にはあるかもしれないってレベル。
これが怪我になると何から何まで何もできない。
単純骨折にしろ裂傷にしろ鍼灸あんま漢方で何をするんだ?
玄米食って自然治癒力の発動を待つのか。


534 :名無しのひみつ:2012/07/28(土) 08:42:03.05 ID:panpSuHo
信仰を取戻し、苦しみも痛みも全ては神の試練ですと納得させるのが一番。

535 :名無しのひみつ:2012/07/28(土) 09:00:47.36 ID:en4/GfDU
西洋医学は今後はもうダメだろうな
治療アプローチの仕方があまりにも自然に反している



536 :名無しのひみつ:2012/07/28(土) 09:04:00.45 ID:panpSuHo
老いとともに自然治癒力も低下し、個体の寿命を迎え、子孫を残して世代交代するのが自然の摂理。

537 :名無しのひみつ:2012/07/28(土) 11:05:28.92 ID:q/b8owjj
このスレの連中って、>>1を読んでないのか?
それとも日本語に不自由なのか?
おまけに西洋・東洋医学の中身も知らずに語ってるのか?


それとも、低学歴特有の二極論しかできない阿呆の集まりなのか?


538 :名無しのひみつ:2012/07/28(土) 11:29:02.27 ID:qwUEdvTW
>>537

おまいはここをどこだと思っているんだ?

社会の底辺の魑魅魍魎のすくつの掲示板に何を求めている?

539 :名無しのひみつ:2012/07/28(土) 12:24:41.40 ID:en4/GfDU
医学に踊らされている哀れな諸君を見ていると、ほんと気の毒に思うよ
西洋医学を生真面目に信じ込み、医者は病気を治してくれる人達だと思い込み、
なにか痛みや、違和感があれば条件反射的に病気を思い浮かべ、
ほんと哀れだよ。よくもまあ、ここまで医学に洗脳されてるな・・と関心するよ

こういうことをいっても、「な、バカな!」と反論するのは目に見えているが、
真実を教えてやる。これは本当の真実だ。こんなことは普通は言わないが、
医学に毒されている連中が多いから、真実をレスしてやる。
医学の商業戦略にハマりすぎてるやつが多くて、気の毒に感じるよ。

(真実)
1、痛みや、違和感が起っても、99%は病院に行かなくても自然治癒力で治る。薬も不要。いらない。いずれ治る。
2、医者がよくネットで流布しているような病気は、極めて稀。9割以上はまずならない。
3、ほぼ9割以上の人は一生病院に行かなくても、70歳、80歳まで生きれる。寿命。
4、医者にかかると不健康になる。ますます不健康になりたければ定期的に病院に行けばいい。
5、死ぬほどの頭痛が起っても、殆どの人が異常なし。死ぬほどの腹痛が起っても殆どの人が異常なし。どこの痛みでもそうだ。
  生きてれば、人生で50回はそういう痛みは経験する。それが普通。
  痛みのない人生はない。痛みのない人生が正常だと教えてる事自体がそもそも間違い。
6、ネットで「〜病気になりました」とか書いているやつがいるが、これらは極めて稀のなかの稀であり、
  大多数の人は関係ない話。

7、実は医者も病院も不要だということに気づけ。

540 :名無しのひみつ:2012/07/28(土) 12:40:47.95 ID:q/b8owjj
>>538
どうやら俺のほうが阿呆だったようだ…



もっとも、掲示板なんてどこもこの程度だけどな
低学歴ほどよく語り、よく低知識を披露したがるのはどこも同じ

求めちゃいないが、もう少しまともな連中が集まるのかと思ってたよ
このような板やスレには




541 :名無しのひみつ:2012/07/28(土) 12:56:54.84 ID:dkysQUCq
もうそろそろ自然治癒のメカニズムを語ってくれ。

542 :名無しのひみつ:2012/07/28(土) 13:03:32.72 ID:IVKNcdoe
底辺が底辺を語っている・・・(そしてそれを語る俺もまた底辺w

543 :名無しのひみつ:2012/07/28(土) 13:08:35.38 ID:U0JpJm5F
>>539
99%は病院にイカなくても治ると
まぁいいや、それはそれとして
その前提からなぜ「医者も病院も不要」という結論でてくるかねw
人口の1%って、7000万人が病院を必要としてるわけだろww



544 :名無しのひみつ:2012/07/28(土) 13:40:51.33 ID:BV47uqa6
>>540
違うよみんな同じなんだよ

えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、ヨイヨイヨイヨイ、踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々

ですね☆

545 :名無しのひみつ:2012/07/28(土) 19:26:59.91 ID:Huk44m/R
>>541
この世界は細菌の世界で
人間は細菌の海の中を泳いでいる
細菌はいつも(今息を吸っても)人間を食ってるけど体内に入ってきたら
細菌が生きられない環境にしている
生き残ったとしても免疫が殺してくれる

546 : 【関電 71.8 %】 :2012/07/29(日) 00:32:10.11 ID:6Nbbdd6l
てか、本当に治しちゃうとお客さん減っちゃうから〜

547 : 【関電 71.8 %】 :2012/07/29(日) 00:33:13.07 ID:6Nbbdd6l
>>545
一方、真菌類はむしゃむしゃと人間を食べ続けるのであった。


548 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 02:41:37.16 ID:0rFgUniZ
真菌類、おれの足を食べるのはやめろ

549 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 04:11:07.19 ID:5ziF9JjW
>>324
東洋医学もさまざまな診断法があるし、薬物も使ってるじゃん。
むしろ解剖学に基づく手術が元々なかった。

550 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 09:36:54.48 ID:eFUkovlg
内科と緩和の充実で事が足りてしまうから東洋呪学は全くお呼びではない


551 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 10:08:48.26 ID:iB0BTAvq
>>537
>>1を読んでもなんで「西洋〜」が関係あるのかさっぱり理解できん

552 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 10:10:37.32 ID:cEkeoets
なんでもかんでも薬に頼りすぎってのもよくないんだよね。
よくうちの子は小さいころから体が弱いって言って薬ばかり飲んでる人がいるが、
ホントか?って思うことがある。
ちょっと症状が出たら薬飲んじゃうから、治癒力が弱くなってるだけじゃないのかと。
ちょっと我慢して薬飲まなければ、いったん症状は酷くなるが、自然に治るだろって思う。
それをやったことが無いからいつまでもいつまでも体が弱いで変えようとしない。

553 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 10:14:11.17 ID:GLD3JGob
>>551
暑さで脳みそが溶けたのか?

554 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 10:19:35.58 ID:7g5JPDEl
西洋医学では治せないような、おかしな病気にかかるやつが悪い。

555 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 10:29:58.37 ID:odafeh0H
そのまえに西洋医学は治していません
治ってるように見せかけているか、治癒力で自分で治しているだけ


556 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 10:30:23.30 ID:iB0BTAvq
>>553
西洋医学の限界とか言う必要がまったくないということ

557 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 10:33:22.63 ID:AZGrYLef
>>540
ときどきビックリするような白楽天もいるけどね。
まぁ、酷いヤツも多い。

今は夏休みで、暇な学生と主婦が盛り上がっている。
それに暑いしな。
わかっていても、難しい話を長々と書く気にならんヤツもいるんだろうよ。

558 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 10:34:19.79 ID:7g5JPDEl
西洋医学で治らないのは病気ではなく奇形。

559 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 10:35:10.87 ID:odafeh0H
それ以前に西洋医学は治していません

560 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 10:51:31.82 ID:jhh3Vvkb
薬は滅菌と神経ブロック程度しか効果無いからな
風邪だろうが外傷だろうが治してるのは全部自分

561 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 10:53:19.49 ID:jhh3Vvkb
風邪ひいて風邪薬飲んでロクに寝もしないで仕事に出てくる奴
俺は凄く仕事熱心だとか思ってるの多いけど
とんでもない菌拡散器だから家から出てくんな

562 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 17:46:03.08 ID:epaiUMgc
健康に自信があって医者嫌いな者は早死にする。
まめに健康診断、人間ドックを受診する者は長生きする。

563 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 18:38:03.27 ID:BgFKlAEQ
西洋医学の問題は直るものは高い確率で治る。
しかし治らないものは治らないという現実を認めない利用者の認識である。
治らないものも治る類だと分類して西洋医学の勝利みたいな思考誘導によって
治れば素晴らしく、治らなければそれは違う病気であるとする。

564 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 19:27:46.91 ID:O8X7Zz8T
自然治癒力というよりは、薬で症状を押さえることで、
病気になるチャンスを潰してるから
また、病気になろうとする循環の摂理

565 :杉下右京:2012/07/29(日) 22:26:30.59 ID:GLD3JGob
>>556

はいぃ?

566 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 22:37:03.68 ID:H5T/0vWd
今オリンピックやってるけどトップアスリートのほとんどが鍼やマッサージを受けてるよな

567 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 23:14:34.82 ID:7g5JPDEl
トップアスリートのほとんどがドーピングかもよ

568 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 23:36:48.68 ID:H5T/0vWd
>>567
だから何?

569 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 23:39:16.36 ID:7g5JPDEl
鍼やマッサージには夢があるよね。うんうん。

570 :名無しのひみつ:2012/07/29(日) 23:43:30.42 ID:BY1Io7bB
>>566
鍼はどうなんだろうな。受けてる人が多いイメージがあるけど。
けど、マッサージは普通に受けるだろ。ストレッチとして。

571 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 02:13:35.90 ID:GWgzV32E
マッサージ、ストレッチは医学的に効果有で
鍼は効果無しっていうレッテルの現状はなんなんだろうね
鍼を封印して誰か得するんだろうか

572 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 02:19:38.74 ID:xnAGgLKq
>>571
そりゃ医師協会と製薬会社がめっちゃ得するに決まってんだろ

573 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 02:45:01.36 ID:xGnOsuFY
肩こり腰痛などは筋膜炎のことも多いから薬やマッサージやストレッチじゃムリ。
安全ピンで治ったから医者代が無駄だったよ。

574 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 07:16:15.74 ID:yezM0UMP
なんでマッサージがネタになるのか…

アホかお前ら


575 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 07:52:04.12 ID:8I8AaVvW
医者が詐欺師にしか見えないんだけど

576 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 07:55:53.57 ID:xnAGgLKq
ずっと詐欺師に見えるようにがんばっとけ
病気にかかったらとてもそんな余裕ない

577 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 08:00:11.88 ID:8I8AaVvW
>>576
心理的には余裕はないんだろうね
いざ病気になったらわらにもすがりたい思い、もう騙されてもいいから医者でも占い師でもなんでもいいから誰かにすがりたくなる気持ちはわかるよ
うん、そんも気持ちすごくわかるよ でも、「医者は治せない」「医療は糞の役にもたっていない」「むしろ国民の
健康を奪っている」ということだけは真実だから、頭の片隅にいれとかないとね。

でも、君の気持ちは心理的には共感できるよ

お体お大事にね


578 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 09:13:03.30 ID:Op2Y+rWZ
自然治癒力を高めているということを測定とかはできんのだろうか。
たとえばリンパ球が活性化しているとか、血中のなんとか抗体が増加したとか。
そういう数字で示すことができれば西洋医学と同じように検証の対象になりうると思うけど。


579 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 09:14:49.01 ID:zfnGhNgK
そういえばAppleのジョブスも代替医療でガンを治すことにこだわって
寿命を縮めたんじゃなかったっけ?

580 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 09:40:12.19 ID:7mut0Gm+
>>579
未だに 寿命の延長=幸福 だと思ってんの?

581 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 10:36:31.65 ID:rYJ8FGC2
ホメオパシーや自然分娩のような異端が起こした事件のせいで
代替医療全体に対する誤解や偏見が助長されたのは非常に残念。

ごくごく単純に言えば、自ら進んで負担の大きい検査や薬で疲弊していく人たちに
患者としてのあるべき姿と自助努力の方法を理解してもらって、
現代医学の効能を最大化しようというのがそもそものコンセプトなんだよ。

勿論患者とその家族の藁にも縋る思いにつけ込む悪徳業者も中にはいるけど、
それを言い出したら一部の医師とMRだってズブズブだったりする。
だから統合医療が現場に進出すれば相互監視的な作用も期待できるわけさ。

>>580 が言うように無理矢理生かせばいいってもんじゃないしね。
科学がどうこうもいいけど、最優先すべきはQOLとそこへ導く環境だと思う。

582 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 11:20:56.62 ID:s2PyNw+S
これでも見て落ち着け
http://twitter.com/Medicalware/status/228887692857978880

583 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 11:23:11.98 ID:3xdjYRyk
>>579
そうなの? 自分の脳をマックに移植(インポート)することを考えていたのかと思ったよ。

584 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 15:45:43.14 ID:hxq162+V
本当に効果のあるマッサージを受けたことがない人はかわいそうだね・・・

585 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 17:31:15.75 ID:d8VZ5TQP
マッサージやら、整体は胡散臭いのが多過ぎるからな
値段もぼったくりで、下手すると壺買わされて、新興宗教にハメられる

586 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 17:33:27.57 ID:yezM0UMP
>>584
それが東洋医学とどう関係があるのかねぇ?

どんなマッサージが医学に入るのか教えてくださいな

587 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 18:13:59.86 ID:dd20oo1P
「西洋医学は限界」とか言い出すやつは100%オカルトw

588 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 18:24:29.96 ID:sl17o1KW
西洋医学は対症療法だからなぁ

漢方の基本は汚血を拝する事と気を全身に巡らす事。

肝臓が悪かったら肝臓の薬を出すんじゃなくて他の胃腸の働きを良くして肝臓を機能させる

589 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 18:32:25.18 ID:sl17o1KW
>>570
鍼は経絡にある筋肉に打って痛みの信号を脳に伝え自律神経を活発化させて患部を治癒させる

東洋医学の基本が未病といって病気しない体作りにあり自然治癒力を高める事を目的としている。

鍼はくせになるって言うけどねー

590 :匿名:2012/07/30(月) 18:35:44.51 ID:gddrLLsQ
まあ僕に無茶振りはするなってことさ

591 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 18:48:18.70 ID:f1H+7Eif
ガン治療は明らかに儲け優先だよなあ。
ミリ単位のガン細胞見つけて抗ガン剤打って体力消耗させて。
人を観ず、病気しか診てない。

592 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 18:54:20.72 ID:CVIR3Iul
オリエンタルな工業?!

593 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 18:58:17.02 ID:hxq162+V
>>586
どんなマッサージ?ぶっちゃけ、よくわからん
人によって何がどう効果あるのかもわからんし誰も証明できないんでしょ?
なら、俺にその回答を求めるのはよろしくないんじゃないか?

マッサージや整体は、カウンセリングも重要な要素になっているから
一概にマッサージ効果だけじゃないんだよね
例えば、咳が続いて〜と言われて、ハウスダストは大丈夫?とアドバイスできる様な
機転の利く先生だとかなり尊敬される

現代の医者はそういう機転がほとんど効かず薬や何かで対処しようとするだけ

594 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 19:05:17.49 ID:yezM0UMP
>>593
そんなレスしかできない分際で>>584のような発言かよ

夏休みを満喫してる奴に釣られた俺が馬鹿だった
まぁ頑張って宿題やってくれや



595 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 19:06:24.18 ID:hxq162+V
>>594
うん、ぼくいいこだからはやめにしゅくだいおわらすんだ

596 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 20:03:33.03 ID:gJSssvkD
本当に効果のある手コキマッサージを受けたことがない人はかわいそうだね・・・

597 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 20:04:42.87 ID:hxq162+V
>>596
おい、誰が上手いこと言えと・・・

598 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 21:51:05.48 ID:lK2+llI3
限界なのは良いにしてどんだけ税金で支えてんだよw 当たらない天気予報よりタチが悪いぞ年金や社会保障・世代人口のピラミッド考えると

599 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 22:09:08.39 ID:zXPSxQm6
医学=西洋医学

西洋医学の限界を乗り越えるのもまた、西洋医学。

東洋医学みたいな野蛮カルトの出番はなし。

600 :名無しのひみつ:2012/07/30(月) 22:29:46.00 ID:xrbVFqis
抗がん剤を使いこなせる医者が増えればQOLも良くなるし寿命も延びる。
内科で総合腫瘍医なんてのを作ってくれればな。
命も金も奪うホリスティックスなんてお呼びじゃねえんだよ。


601 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 00:35:07.94 ID:VdOdeHGM
>>600
病気=ガン?
脳みそに癌でも転移してんの?

602 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 00:37:10.88 ID:iXqvOwpH
>>601 お前は癌が病気ではないとぬかすのか?

603 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 00:39:42.10 ID:VdOdeHGM
>>602
お前は病気が癌だけだと思ってるんだろ?
他の退行性疾患なんて考えてないみたいだし

604 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 01:19:34.83 ID:gD3Be+vH
>>600
抗がん剤の現実を白なすぎる。

605 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 02:52:52.99 ID:MtxLVcHs
薬は基本的に毒で
うまく調整して身体に影響でない程度に薄めて使ってるわけだが
抗癌剤なんて影響でまくりだからな
そりゃ毎日毒飲んでるわけだからしょうがないが

そう考えると限界ではない
まだまだ発展できる

606 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 03:54:08.51 ID:dZs7RBP8


26年連続で日本は世界一長寿国家の虚構 医猟詐欺犯罪を暴く!
http://www.youtube.com/watch?v=UpLSUAQ3S7U

607 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 07:16:59.58 ID:2xLyvsC2
それにしても、やたら西洋医学を批判・否定したがるレスが目立つが
そいつらってよほど酷い仕打ちにあったんだなw


もしくは思考が嫌煙厨と同じ類いかだな

608 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 07:52:27.58 ID:vbGcKQrx
マッサージや整体って
マッサージはあんまマッサージ指圧師という国家資格
整体は風俗営業
保健所ではなく所轄生活安全課が管轄挙句にほんまもんの風俗営業のように
許可を出してるわけでもない「裏家業」
一緒にしないで貰いたい
マッサージの効能は
ttp://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2855783/8415287
一緒くたにするのはやめてほしい
整体は真似事、素人なんで

609 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 08:45:23.68 ID:w0Xr29jK
医者がこの世から消えれば国民は健康になる。
医者が存在すると国民は不健康になる。

医療で得をするのは医者と製薬会社、厚生省のみ。

西洋医学的手法で、たまたま治ったほんのごくごく一部の患者の治療効果を国民の前にプレゼンして、
現代医療の効果を示しているに過ぎない。まさに詐欺と同じである。

医者はいらない。国民の健康を奪っている真犯人は医者であることを気づけ。



610 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 09:12:08.11 ID:MtxLVcHs
>>607
西洋医学を否定してるんじゃない
東洋医学アンチ(ネトウヨ)がキチガイのフリして西洋医学を全否定してるだけ
まともなやつは否定しない

611 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 09:34:15.89 ID:Hn8E9JAo
まぁ、伸び代が残ってる方が簡単だしな。

612 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 10:08:04.59 ID:hatQI01K
>>608
整体スレから出てくるなよ・・・巣に帰れ

613 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 10:13:14.08 ID:hatQI01K
>>610
「医は仁術」という医者の基本中の基本を実践できていればいいだけなんだけど
それが出来ていないのが現状であり、そこに問題があるとは思わないか?
医者は必要だけど、問題のある医者は要らないって言ってるだけだと思う

薬の開発にどれだけの動物がどれだけの酷い仕打ちを受けてるか知っているか?
そういった動物達の事は一般には認知される事はほとんど無く、
そんな事も知らない無知な一般人達は、ほとんど不要な薬を毎日消費している

真実はとても残酷で受け入れがたいものだよ

614 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 12:29:10.97 ID:yc3Qzbn3
幸せなやつは余裕があって羨ましいのー

615 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 14:21:34.53 ID:MtxLVcHs
>>613
え、動物虐待?
人間が助かるならいいじゃん

あんた毎日メシ食ってんでしょ?
ファミレスでは毎日腐るほどメシが捨てられてる
そういうわけで虐待だから今日から食べない方がいいよ

616 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 15:13:23.89 ID:dZs7RBP8
【医者を増やしたからと言って、国民は健康長寿にはならない】

それからその下。そもそも増員は必要かという議論でありますが、
これは最初のところに書いてありますが、コーカサス&沖縄の不思議と
いうのがありまして、なぜかというと、はるか昔からコーカサスは、
実は平均寿命が90歳ぐらいです。沖縄の戦前も寿命が実は非常に
長かったんです。現在はどうかというと、沖縄の寿命はどんどん
短くなっています。これはなぜかというと、食生活や環境による
変化であります。

 では、昔90歳まで長生きして、皆が働いていたコーカサス
と沖縄において、脳ドックがあったか、がんドックがあったか、
高度救急救命センターがあったか。何もない。じゃ、
医者が増えたら、本当に国民というのは元気になって健康になるのか、
もう一度考えましょう。

これに関しては、もう一つ面白いデータがあります。
スカンジナビアでやられた共同研究ですが、
ランダマイズスタディーで1万人、1万人のグループをつくります。
全部同じ健康診断をします。Aグループに関しては
全て異常があったら補正します。薬を使い、
食事をコントロールし、たばこをやめさせる。
Bグループに関しては、いかに異常があっても大丈夫、
大丈夫と励まし続ける。10年経ったときにどちらの死亡率が高かったかと
いうと、先のグループの方が死亡率が高かった。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/043/gijiroku/1309818.htm
今後の医学部入学定員の在り方等に関する検討会(第6回) 議事録より



617 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 16:07:50.80 ID:ZzhII1dO
>>610
むしろネトウヨは東洋医学支持だろ。


618 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 18:50:23.28 ID:aMMlQHfu
>>608
しかし大きい医院では院長だけ国家資格を持っていてスタッフが無資格という場合がある

619 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 18:52:14.70 ID:MtxLVcHs
>>617
なんで?
中国叩くいい口実じゃん

620 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 19:43:02.33 ID:2xLyvsC2
しっかし、ここで必死になって断言して語ってる奴のどんだけの割合が
東洋・西洋の医学に精通しているんだろな


生粋の彼女居ない歴=童貞が、誰でも仕入れられる薄っぺらな情報だけで
女やSEXや恋愛を悟ったように語ってるのと同じだと思うのは俺だけ?



621 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 20:59:08.36 ID:TfTboS6A
西洋医学は検査に頼り切った糞だが東洋医学はもっと糞だぞ。

622 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 21:21:13.79 ID:w0Xr29jK
医者は不要、いらない。

623 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 21:28:33.27 ID:51IoSZKj
>>616
これおもしろいね。
医師会大激怒間違いなしだけど。

624 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 21:34:28.54 ID:w0Xr29jK
国民一人一人が、「医者はいらない、医者は不要」という正しい自覚・意識を持ち、
今まで医師会が組織的に行ってきた呪縛からも解放され、国民一人一人が病院に行かないように、
そして医者にかからないようにしていけば、国民の健康は確実に回復する。
いかなる事があっても、国民一人一人が医者にかかわらないようにするだけでも、驚異的に国民の健康は回復し、強力に増進する。

いまはインターネットの発達で、医療というものがどれだけ不要なものか知る機会も多いだろう。
ただ今現在においては、医師のヒューマンなハッタリドラマの影響や、医師会の過剰な病気宣伝、保険会社の病気の煽り、
医師による脅しなどにより、まだまだ国民の医者信仰、医療信仰は根深いものがあるが、それでも今後10年で国民が正しい認識を持つ事を期待する。


      医者は本当はいらない、医者は本当は不要である。まずこの事実を理解し、「知る」べきである。



625 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 21:45:01.11 ID:51IoSZKj
まあ医者・医療全否定というわけにもいかないけど、医者に自分の体預けるなんてそんな恐ろしいこと出来ないね。
ヤブ歯医者に健康な歯6本削られて身にしみた。金のことしか考えてない輩が多すぎる。

626 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 22:07:40.90 ID:XmJIdGuI
結核は細菌感染が原因ーその細菌を叩く薬物の開発に成功
これが今までの最高・最大の西洋医学。

現代病は要するに原因がハッキリしていないのに酒、タバコ、運動不足、食い物、睡眠など、
医者が予防医学ばかり主張するようになり劣化した。
また、原因がハッキリしないのにハッキリした予防法などありえんのだから迷走して当然。

627 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 22:22:00.96 ID:0M4SWpVX
また、オカルトが増えた。
長生きさせたいのか早死にさせたいのかどっちなんだバカ。
「西洋医学は限界」で東洋医学のみが自然治癒力に働きかけると言いたげだな。

628 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 22:28:00.70 ID:51IoSZKj
ベッドで寝たきりの老人を流動食と栄養剤で生き永らえさせて、場合によっては人工呼吸器までつけて、
「長寿大国(キリッ)」をいつまで続けるのか。
欧米じゃ老人虐待に当たるらしいw

629 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 22:40:00.20 ID:XmJIdGuI
>>627
自然治癒力なんかどうでもいい。
結核を解決させたような見事なる方法論を見出せないから馬鹿にされる。
余計な金もらって余計な研究やって医学だ科学だと調子に乗るなというのである。
医学は治してナンボ。もちろん人工呼吸器、スパゲティ症候群で生き延びさせても意味なし。

630 :名無しのひみつ:2012/07/31(火) 22:54:06.92 ID:0M4SWpVX
ああ、西洋医学を否定するだけの衆愚政治をやりたいのね。
まあ、それで何かが解決すると思うなら好きにしたらいいんじゃないかな。

631 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 00:33:51.35 ID:w7qA5oRQ
スパゲティ症候群否定が西洋医学否定になるの?
確かに、そういうのは安楽死を法で認めれば解決する。

632 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 01:02:26.78 ID:Rntpw2yZ
スパゲッティ症候群というと、
動けばいいや、と整理せずにつらつらと書かれたプログラムが……

633 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 01:05:41.82 ID:lo7AeaBi
>>616
探したけど、見つからなかったorz
スカンジナビアの共同研究って何を指してるのか、原著が判る人、お願いします。

スカンジナビアで2万人規模というと、ASCOT study並だと思うんだけど、見つからない。

634 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 01:09:54.14 ID:hk3a1aDT
>>619
ネトウヨは漢方医学を中国の医学だと思っているのか。
確かに東洋医学というくくりだと、中国の伝統医学も含まれるけど、日本において取り上げられるのはほとんど漢方だろうに。
まあどっちにしろ東洋医学は眉唾だけど。

635 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 04:10:39.20 ID:Jc8C6CYF
>>634
攻撃するためにいちいち日付変えてレスしてくんじゃねーよ
なにが確かにだよ
東洋医学なんて中華料理も漢方も鍼も全部中国のもんじゃねえか
他にどこが発展させてきたっていうんだよ

636 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 07:53:56.45 ID:pYsQEhx7
なんだ、やけに薬屋の工作員が多いな。
売れないと巨大利権の薬屋つぶれて、医者も役人も銀行も大変だしな。

外科手術以外で根本治療ができるのは微生物を殺す抗生物質投与くらいだろ。
あとは単なる対症療法で、自然治癒力におまかせっつうのが西洋医学。
抗癌剤も現時点では特定のガン細胞たたく訳じゃないので、放射線と対して変わらない危険な療法。

東洋医学がどんな機序で体に作用するのか調べるのも医系科学者の仕事だとおもうけど、それじゃ薬屋から研究費もらえないからなぁ。

医学自体には限界はないだろう。
アプローチ方法が限界に達しただけで。


637 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 09:40:17.99 ID:VPiVn8LC

なぜ民間療法が市民権を得ないのか?治らないからだよ。
医学マフィアが邪魔してるって何だ?

638 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 09:50:11.26 ID:czRt3RN6
>>636
でも東洋医学が本当に自然治癒力を高めているのか?というのも個人的に疑問なんだがね。
気とか経絡とかの定義がどこまで解剖学的実態を伴っているのやら。

639 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 09:58:59.66 ID:y8YVWju3
>>636
薬屋は漢方も扱ってるじゃん
鍼灸含めて、根拠を提示できるなら、積極的に研究するよ。
現状では、疑似科学にもなってないけど

640 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 10:08:27.43 ID:VPiVn8LC
悪質業者が多いし似非治療行為は法律で禁止にして欲しい

641 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 10:15:26.15 ID:aqvQX4Tn

老人医療費の無駄とシステム批判を週刊誌に書いたら東北大学を首になった和田秀樹
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2001/12/22/post_206/

全国民必読 長生きしたければ病院に行くな
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/868?page=3

医師がストライキし、重篤患者と救急患者だけみれば、死亡率激減
http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/iryou/iryou103.htm

男性1位 女性5位の国内平均寿命順位なのに、一番老人医療費を使っていない長野県
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col3062.html

現役外科医激白 現代医療は、救急的な医療にはすぐれてるが、慢性病にはきわめて貧弱
http://www.tsuchihashi-shigetaka.info/01syucyo/syucyou04.html

電話で抗がん剤は効かないんですか?って厚生省に実際に聞いてみたら
http://www.youtube.com/watch?v=hlf9Dlgxyhg


642 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 14:15:00.80 ID:hk3a1aDT
>>640
同意。
東洋医学や漢方薬は悪質詐欺。
禁止にすべき。
保険適用なんてもってのほか。

643 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 14:50:16.26 ID:/5GqySx4
対症療法が悪なんだろ、西洋医学に限界なんてない。
患者の治療に対して、その症状だけを治癒するだけに徹してる現在の医学会が
問題なんだろ。
患者の症状を根本から治癒する療法こそ真のあるべき病院の姿。
西洋とか東洋とかかんけいない。

644 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 14:55:15.75 ID:sHfoEyfq
自然治癒力ってのは鼻から重要視されてること
食生活や生活環境の改善は重要
いまどき「西洋医学」とか言わないし全然限界じゃない

645 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 14:56:36.16 ID:y8YVWju3
痛みを和らげる、発熱を抑える。
治癒とは関係ないけど、求める人が大勢いるんだから良いじゃん。

646 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 15:27:24.65 ID:CZ24h5QA
>>635
は?
漢方は日本の伝統医学だよ。

647 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 15:53:30.61 ID:Jc8C6CYF
>>646
うるせー無知が口出すなよキチガイ

648 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 15:59:28.08 ID:y8YVWju3
起源を云々言い出したら
日本に伝統なんて無くなる

649 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 16:21:54.82 ID:VPiVn8LC
殺人マルチ商人に病気を治す技量はない。
幼稚なアジに引っ掛かって命も金も奪われないようにしないと。


650 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 17:13:25.59 ID:fbFg7IRO
病院に行きたい人は行けばイイと思う
そして医者に殺されるか、西洋医学の奴隷になればイイと思う
他人がどうなろうがどうでもいいわ


651 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 17:23:13.70 ID:y8YVWju3
ロキソニンテープを使ったら
医学バンザイってなったわ
他は、健康診断くらいにしか医者に行ったこと無いけど

652 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 19:56:18.59 ID:6qDSrJNs
>>650
ロクな医者に当たったことないからそんな偏った考え方になっちゃったんだね。
かわいそう…

653 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 20:28:30.15 ID:tQrE8Gf/
それ以前に医者は不要

654 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 20:40:11.86 ID:+0Ap3Aca
西洋医学の薬で、治癒するのではない。
身体免疫力で治癒する。
薬は、副作用の代償として炎症を抑えるなどの効果があるだけ。
勘違いしているバカが多い。

655 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 20:42:02.10 ID:y8YVWju3
医者や薬剤師の説明聞かないヤツは、しょうがないだろ。
お前の説明も聞かないよ

656 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 20:50:50.83 ID:tQrE8Gf/
一人の医者が一生のうちで国民を殺す人数。。。平均50人(薬物など)
一人の医者が一生のうちで国民の体調を悪くさせる人数。。平均3000人(不要な医療行為)
一人の医者が一生のうちで国民にき脅しをかける人数。。平均4000人(医者に従わなきゃ死ぬぞ)

医師の実態とは合法殺人師であり、身も心も弱体化させ、
健康な人すらも巧みな脅しにより病人にしてしまうエキスパートである



657 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 21:10:29.37 ID:g3/G4WEK
死人以外はみな病人。

658 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 21:14:19.70 ID:g3/G4WEK
ある食べ物が身体にいいという話はよく聞きますが、アメリカの調査結果

によれば、パンは危険な食べ物だということがわかりました。

パン食が増えている日本も他人事ではありません!

その驚愕の事実をご紹介します。

1)犯罪者の98%はパンを食べている

2)パンを日常的に食べて育った子供の約半数は、

  テストが平均点以下である

3)暴力的犯罪の90%は、

  パンを食べてから24時間以内に起きている

4)パンは中毒症状を引き起こす。被験者に最初はパンと水を与え、

  後に水だけを与える実験をすると、2日もしないうちにパンを

  異常にほしがる

5)新生児にパンを与えると、のどをつまらせて苦しがる

6)18世紀、どの家も各自でパンを焼いていた頃、

  平均寿命は50歳だった

7)パンを食べるアメリカ人のほとんどは、

  重大な科学的事実と無意味な統計の区別がつかない

659 :名無しのひみつ:2012/08/01(水) 21:30:10.14 ID:RsCvoUCl
とりあえず青汁飲んどけ

660 :名無しのひみつ:2012/08/02(木) 01:31:46.33 ID:XkTFnpUT
>>609
なんか秋田野村で村民の態度が悪いから
医者が逃げるとかいって
騒ぎになってたが
いなきゃいなければ別にいいのにね
実際、その地域の村民っていないときにどうしてたの?
別に困ってないでしょ

歯医者と救急医以外は
別にいなくても意外に
国民は困らないのに
医者はいるって洗脳されてるだけなんだよね

661 :名無しのひみつ:2012/08/02(木) 01:33:38.20 ID:XkTFnpUT
医師も医療費も高い
高知、大阪、徳島が短命で
一番長寿県が医師数も医療費も低い長野県

662 :名無しのひみつ:2012/08/02(木) 03:19:13.29 ID:y9Ytoj23
>>589
>鍼は経絡にある筋肉に打って痛みの信号を脳に伝え自律神経を活発化させて患部を治癒させる 

今の日本の鍼は痛くないことも知らずに、なんで鍼の話を得意げに騙ってるんだ?


663 :名無しのひみつ:2012/08/02(木) 07:07:11.11 ID:XcxDSe4J
夏休みだからこんな稚拙なレスばかりなの?ここ

664 :名無しのひみつ:2012/08/02(木) 08:04:53.01 ID:BjhKmDYK
>>661

お金のコトばっかり気にするオマエが一番の守銭奴。

665 :名無しのひみつ:2012/08/02(木) 08:53:41.64 ID:kj3Ua/fZ
ちゃんとした人達が研究すれば良いけどな
素人やら健康食品関連の企業やらがまたこれを機会に怪しい事やるだけじゃね
やる方もやる方だが騙される馬鹿も尽きないし

666 :名無しのひみつ:2012/08/02(木) 15:05:09.23 ID:1fP/9w9w
医者がどれだけ人を殺しているか発表したら多くの人は腰を抜かすだろう

667 :名無しのひみつ:2012/08/02(木) 17:17:47.94 ID:V6hWo620
家族が殺せないから代わりに罪を負ってくれてるんじゃないか。
入れれば3ヶ月以内に仏にしてくれる老人病院なんて助け舟だぞ。

668 :名無しのひみつ:2012/08/02(木) 18:44:34.37 ID:OEDiBSJ8
>>662
すまん「刺激を与え」に言い換えよう

普段、経絡に刺激を与える事なんかないからさ
ちなみに鍼師に聴いた、何故経絡が患部に効果があるのか分かってないらしい


669 :名無しのひみつ:2012/08/02(木) 20:07:10.27 ID:rti18h9m
>>668
いくら言い換えたって、お前が鍼を打たれた経験すらないことに変わりはないんだが?

>普段、経絡に刺激を与える事なんかないからさ 

普段から、ツボに灸なんて家庭でもやれるし、指圧なら子供でもできるわ

670 :名無しのひみつ:2012/08/02(木) 20:48:18.10 ID:OEDiBSJ8
>>669
いやいやいや、普段から俺は鍼灸院に通ってる

効果は絶大だよ、俺はだが
家庭でやるのはプロにやってもらってる訳じゃないだろ?

素人でも学べる事は学べると思うけど

671 : 【関電 82.6 %】 :2012/08/02(木) 21:13:15.98 ID:IdXBZVxc
ソースコードがすべてわかっているコンピュータ相手のシステムエンジニアでさえ
問題を治すのは簡単なことじゃない。
見当をつけたところで、ぜんぜん違うなんてことがわんさかある

しかも、正しく問題を認識把握し適切に解析・対処できるやつなんて
ほとんどいない。


672 :名無しのひみつ:2012/08/02(木) 21:15:11.98 ID:AwQOKMqq
自然治癒力は甘え

673 :名無しのひみつ:2012/08/02(木) 21:18:00.62 ID:rti18h9m
>>670
それで痛みなんていうわけないだろ

痛いやつ

674 :名無しのひみつ:2012/08/02(木) 22:33:51.71 ID:Lhoc7/4M
経絡w

675 :名無しのひみつ:2012/08/02(木) 23:09:10.72 ID:AKjv0g39
東洋医学の効能も見直すべきというのは分かるけど、だからといって
「西洋医学の限界」は言い過ぎだよな。

676 :名無しのひみつ:2012/08/03(金) 00:18:39.78 ID:ypTvGx2h
経絡は現代医学で説明できると思うんだよね。

677 :名無しのひみつ:2012/08/03(金) 00:19:33.09 ID:JY+lblSY
漢方は気休めにしか効かんよ。。
ペテン師が呼ぶ”西洋医学”以外に医学など無い。
10年前と比べても凄まじく技術革新がある。
東洋の側にはないだろ?

678 :名無しのひみつ:2012/08/03(金) 00:27:41.67 ID:TXX4O9gu
>>673
俺は未だに打ってもらうとズーンという痛みが走るんだがのた打ちまわる程じゃないけどな

人それぞれじゃないか?


679 :名無しのひみつ:2012/08/03(金) 05:48:36.17 ID:ny92JzDU
つまり漢方はカルト。


680 :名無しのひみつ:2012/08/03(金) 07:17:35.40 ID:r//4Hdz1
物凄く極端な言い方をすると


科学に裏付けされてるのが西洋医学
オカルト要素が入るのが東洋医学



で、どうして病的なまでに西洋医学や医者を叩きまくる人たちが連日いるの?


681 :名無しのひみつ:2012/08/03(金) 08:26:57.00 ID:CeuFxI/1
>>680
過去レス嫁 アホ

682 :名無しのひみつ:2012/08/03(金) 09:04:25.57 ID:Jl0Oh505
こういうものもあるから東洋医学の類も悪いものは悪いとして改善していかないと
偏見がますます助長される。

【社会】マッサージや整体でトラブル 骨折被害も
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343949398/


683 :名無しのひみつ:2012/08/03(金) 09:17:57.84 ID:CeuFxI/1
マッサージや整体で骨折の被害も

マッサージや整体を受けて骨折するなどのトラブルが今増えています。
被害の相談が5年間で800件近く寄せられているとして、国民生活センターが注意を呼びかけました。
日々の生活でたまった疲れを癒やすマッサージ。東京都内のこの店では、横になって全身の筋肉をほぐしていくコースが人気です。

「腰とか足が痛いので、すごくいい」(客)

このところ、都市部を中心に増加するマッサージを中心としたリラクゼーション・スペース。一方で、
トラブルも相次いでいるといいます。国民生活センターによりますと、マッサージなどを受けて、「ろっ骨が折れた」といった相談や
「腰をまっすぐにできないほど痛くなってしまった」という相談が、2007年度以降で825件も寄せられています。
その半数近くが整体やカイロプラクティックでの施術だったといいます。

「指圧」や「柔道整復」には国家資格が必要ですが、整体やカイロプラクティックには国家資格がありません。
「危険があるから免許が必要。免許を持たない人がやるのは、より危険」(全日本鍼灸マッサージ師会 杉田久雄 会長)
ただ、国家資格のないマッサージ店でも独自の取り組みをしているところもあります。こちらの店で働くには、300時間の講習を受けたうえ、
民間団体が発行する資格の取得が必要だといいます。

「直接客の体に触れるので、事故など起きないように全社員が民間資格を取得してる」(ベアハグ 上野山保幸 技術マネージャー)
また、定期的な勉強会など独自の取り組みで事故が起こらないよう、技術水準の維持に努めています。しかし、広告や看板だけで利用者が資格のあるなしや店の善し悪しを
見極めるのは難しいのが現状です。

国民生活センターでは、国家資格のない整体などについても、業界に対し施術の際のガイドラインを作成するよう求めています。

684 :名無しのひみつ:2012/08/03(金) 09:22:49.35 ID:CeuFxI/1
医療ミス「リピーター医師」を初処分 三重の産婦人科医

厚生労働省は5日、医師26人と歯科医師12人の行政処分を発表した。
三重県四日市市の産婦人科医院で医療ミスを重ねた塩井澄夫医師(71)を戒告処分とした。
医療ミスを繰り返す「リピーター医師」として行政処分されるのは初めて。処分の発効は19日。

免許取り消しは6人、1カ月〜3年の業務停止は30人、戒告は2人だった。
塩井医師については、1998年から2001年までに4件の医療ミスをしたとして、
被害者側が03年以降、医師免許の取り消しを厚労省に求めていた。

厚労省は昨年9月、4件のうち、麻酔薬の誤投与で出産後の女性を死亡させた業務上過失致死罪で罰金刑が確定した1件についてのみ、戒告処分にした。
厚労省は今回、刑事事件になっていなかった残りの3件のうち、子どもが脳性まひになった事故と死産となった事故の2件を、
4日開かれた厚労相の諮問機関の医道審議会にはかった。医道審は「約3時間分娩(ぶんべん)の現場から離れて直接診察することを怠った」
「必要な検査、治療を行うことなく、高次医療機関への速やかな搬送を怠った」と認定。前回処分の1件も考慮し、戒告が適当と判断した。改めて再教育を受けることになる。

残る1件については、「現段階では明らかな不正が確認できない」との理由で諮問しなかった。
医師の行政処分はもともと、刑事事件で罰金刑以上が確定したケースや診療報酬の不正請求が対象だった。医道審は02年12月、
刑事罰に問われない医療ミスでも、明らかな過失がある場合は処分対象とする方針を打ち出した。
事実認定が厳格な刑事事件の場合には確定判決をもとに処分してきたが、刑事事件以外では厚労省が事実認定をしなければならない。
このため、刑事事件以外の医療ミスを認定した処分は、これまでに3件だけだった。

このほか、横浜市の美容形成外科「菅谷クリニック」で、診療報酬を不正請求したとして詐欺罪で懲役1年8カ月が確定した旧厚生省の元医療指導監査官、
菅谷良男医師(61)は免許取り消しとした。

 主な処分は次の通り。

(呼称略、医療機関名と所在地は発生当時)
【免許取り消し】東京都北区、石川誠=集団準強姦(ごうかん)未遂
▽東京都文京区、藤原良太=道路交通法違反、集団準強姦未遂
▽上尾の森診療所桶川分院(埼玉県桶川市)河村直樹=準強制わいせつ
▽中西耳鼻咽喉科(和歌山県紀の川市)中西弘=同▽黒目医院(島根県斐川町)、広島市民病院(広島市)黒目学=迷惑防止条例違反、強制わいせつ、児童買春・児童ポルノ禁止法違反
▽菅谷クリニック(横浜市)菅谷良男=詐欺

【業務停止3年】光クリニック(茨城県神栖市)佐藤未光=覚醒剤取締法違反、麻薬及び向精神薬取締法違反
▽至誠会第二病院(東京都世田谷区)浪花豊寿=同▽大阪大学医学部付属病院(大阪府吹田市)秋山正夫=強制わいせつ

【業務停止2年】ヒューメンズクリニック(埼玉県川口市)新井浩之=覚醒剤取締法違反
▽つつじが丘歯科医院(兵庫県猪名川町)味村哲也=準強制わいせつ

【業務停止1年】新潟市、池田圭介=傷害、銃刀法違反▽高松赤十字病院(高松市)松川豊=傷害、恐喝、窃盗
医師・歯科医計51人を処分 免許取り消しは2人

685 :名無しのひみつ:2012/08/03(金) 09:27:41.25 ID:CeuFxI/1
2010年 医療ミス 医療事故件数 <某総合病院(医療ミス、医師の過失による患者死亡件数 128件数)>

(但し、医師によるカルテの改ざん、判断ミスによる医療ミスは日常的に行われているので、
まず立件されることはない。そして医師は医師をかばうので表ざたになることはまずない。
立憲されるケースは明らかな大胆な医療ミス、医療事故に限られる)


686 :名無しのひみつ:2012/08/03(金) 09:50:17.79 ID:r//4Hdz1
>>681
>レス嫁

未だに「読め」を「嫁」と使う輩にアホ呼ばわりされても^^



687 :名無しのひみつ:2012/08/03(金) 11:16:42.25 ID:M0CMxlLz
>>677
いまだに風邪を治す薬すらないのはどうなんだろうね。
漢方薬には治す薬があるが。
インフルエンザに関しては西洋薬のほうが効くけどな。
おれはただの風邪は漢方薬で治してる。

688 :名無しのひみつ:2012/08/03(金) 11:18:24.22 ID:EOnJ1e7R
風邪ったって色々あるからだろ

689 :リカちゃん(坂本村出身):2012/08/03(金) 13:41:58.99 ID:Dj/sx7G7
私子供の指のコレクションしてるの。カットしたときすぐあげれば、着いたかもしれないけど、
臓器をあとでいただくから、指なんていらないでしょ。
どうせもとは孤児・私生児で養父なんて私の魅力でいちころよ。
うちの病院も不況の影響あるけど、指切っておどせば、患者って集まってくるわ。
頭の悪い認知組だからね。ま、医者もちょっと無理して患者集めてるって。
子供の指切ってすっとしたわ。あんな子達どんなに素敵に成長するかしれやしないもの。
私よりきれいになるかもよ。いや〜だ!

690 :名無しのひみつ:2012/08/03(金) 23:42:48.27 ID:kjjfvRlk
ロングブレスダイエット(笑)

691 :名無しのひみつ:2012/08/04(土) 01:06:38.73 ID:LjVWcd4F
東洋医学みたいなカルトは保険を認めるなよ。


692 :名無しのひみつ:2012/08/04(土) 01:43:15.22 ID:PMZ4sRaz
>>680
最近は定番の漢方薬に関しては統計的な有意差をちゃんとだそうとしてるのもあるけどな。
その一環で投薬で「なんで良くなるか」は判ったけど、「なんでそれが起きるのか?」は単独成分で試験をしている
通常の薬に比べて不明な点が多いってのはあるな。

>>687
風邪なんて病名が無いからだけどな。感冒症状の多くは、重症化する前に自然治癒するからつらいの我慢
すれば、投薬の有無での差が出しづらいんだよ。インフルエンザも処方期間に制限があるのは、発症から
その時間を過ぎて飲み始めると、自然治癒の時期と変わらないからだし。

漢方薬は便利だけど、今のままだと製薬会社は作るの辞めたりしないのかね?
結構、原材料を輸入に頼ってて、原材料費が年によってばらつきが出てきてるし、中国産が値上がりしてる
のに、お国基準の「薬価」で売値が決められちゃうので赤字製品もあるとか聞いてるが。

693 :名無しのひみつ:2012/08/04(土) 02:28:58.25 ID:YPphBVRV
>>692
> 風邪なんて病名が無いからだけどな。感冒症状の多くは、重症化する前に自然治癒するからつらいの我慢
>
総合感冒薬で治るものも治らないということはままある。
これは無駄に解熱剤が入ってるため。
俺の場合虚証だけど普通感冒なら葛根湯3〜5発で8割がた良くなる印象だな。
もっとも日頃運動していればめったに風邪は引かないが。

694 :名無しのひみつ:2012/08/04(土) 03:01:44.22 ID:PMZ4sRaz
>>693
葛根湯にも解熱成分は入ってるよ…

695 :名無しのひみつ:2012/08/04(土) 05:38:09.99 ID:HC+lEXbO
病は気から
はい論破

696 :名無しのひみつ:2012/08/04(土) 07:06:20.77 ID:RKhlhCNY
逆に言えば葛根湯以外には何もないってことだ。
それしか言えてないww漢方なんて他にいくらでもあるのになw
しかも風邪という効き目が計りにくいものにおいてのみだ。
そもそも風邪薬なんてどれも大して効かないから
症状緩和にバファリンで痛みを取れば十分。

697 :名無しのひみつ:2012/08/04(土) 07:41:47.66 ID:hMGY/kjt
おばあちゃんの昔の薬草?レシピってすげえよ。
親の膝の水も取れたし(病院では一生注射って感じだった)
取れなかったイボもイチジクの青い実の汁ですぐとれた

698 :名無しのひみつ:2012/08/04(土) 15:33:42.70 ID:CBbu9Lfj
>>696
お前みたいな馬鹿にも分かる例を出したんだろ
抗精神薬でも飲み過ぎてんのか

699 :名無しのひみつ:2012/08/04(土) 20:07:01.28 ID:RKhlhCNY
>>698 バカのバカ返しw
お前には何も出せてないって事実に変わりは無い。
悔しければ他にもあげてみろ。
出せないならお前はバカ以下ってなるよなw

700 :名無しのひみつ:2012/08/04(土) 21:21:38.30 ID:scSAWvXs
>>580
この場合はそのツッコミは無意味だぞ。
ジョブズは治療しなかった事を後悔してたわけだし。

701 :名無しのひみつ:2012/08/04(土) 22:31:34.25 ID:YPphBVRV
>>699
麻黄湯、銀翹散、麦門冬湯、etc. etc...

702 :名無しのひみつ:2012/08/05(日) 10:54:58.52 ID:ZzXUYaZN
あんまり可愛そうだから滋養強壮に八味丸も入れといてやんよ。

703 :名無しのひみつ:2012/08/05(日) 11:51:16.82 ID:O8ms4Xtq
>>700
個人の反例なら山ほどあるだろ
手術失敗して死んだり抗癌剤でボロボロになりながら苦痛にまみれて死んだり
お前はそれらの例をもって西洋医学の否定はしないのか?

704 :名無しのひみつ:2012/08/05(日) 11:57:06.43 ID:ErUd4Wqe
>>703
>>477
>>479

705 :名無しのひみつ:2012/08/05(日) 12:10:22.68 ID:PpTXN6lB
俺は年収5億円あるけど、生涯にわたって病院に行く事はないです
俺の周囲もみんな俺と同じ考え方
医者に殺されたくないですから

706 :名無しのひみつ:2012/08/05(日) 13:31:27.62 ID:O8ms4Xtq
>>704
ジョブズの例だけ挙げて東洋医学を否定してたアホがまさにそれだな

707 :名無しのひみつ:2012/08/05(日) 16:21:58.50 ID:9EDgx+wU
漢方薬って有効成分を抽出すりゃ良いのに、昔からのものを出すって事は、やっぱプラセボなんでしょ?

漢方薬ってほとんど実証されてないと聞いた

708 :名無しのひみつ:2012/08/05(日) 18:06:25.16 ID:iy1A/7AY
ツムラの粉薬のことですね分かります

709 :名無しのひみつ:2012/08/05(日) 19:58:05.30 ID:h82T8ts7
>>707
効果があるのになんでわざわざ
金かけて抽出する必用が?
薬は毒になる直前が一番効果でる
そしてそんなリスキーな事にならないように
ある程度マージンがとられてる

東洋医学の基本的な考え方は
病気になる前に最小限の負担でなおしましょうだ
病気になってから治すとドラマティックなので
かっこよく見えるが実際は医者と薬屋が儲かるだけ

710 :名無しのひみつ:2012/08/05(日) 22:16:30.69 ID:VlP4q6W4
病人以外にも飲ませる方が儲かりそうだが
金になるのに形を変える必要はないな

711 :名無しのひみつ:2012/08/05(日) 22:46:05.72 ID:O8ms4Xtq
>>707
漢方は調合したほうが効くからそのまま出してる
麻黄からエフェドリンだけ抽出しても薬としては使いづらい
タミフルの原料も漢方(八角)から抽出していたが副作用がでかい

何も知らん馬鹿どもが思い込みだけで否定してるのが滑稽だな
大昔に地動説を否定してた奴らと何も変わらん

712 :名無しのひみつ:2012/08/05(日) 23:14:43.06 ID:ATISK9at
注:地動説とは何の関係もありません。
  しばしば地動説でたとえ話をする人がいますが、典型的な詭弁なのでご注意ください。

713 :名無しのひみつ:2012/08/05(日) 23:45:12.47 ID:Ks8D28w1
東洋医学を地動説と同列に扱いたいらしい
東洋医学で治せないのか、その頭。

714 :名無しのひみつ:2012/08/05(日) 23:58:05.61 ID:ohYSI2/N
まぁ結局は、脳幹と頸椎にいきつくわな。
そこに行き着かないうちは、おべんちゃらと保身やな。

715 :名無しのひみつ:2012/08/05(日) 23:58:12.04 ID:O8ms4Xtq
比喩も理解できないアホ

716 :名無しのひみつ:2012/08/06(月) 00:47:29.96 ID:r8ber2+x
東洋医学の中で統計的にブラセボ以上の効果が出ているものは保険対象として登録されている
それ以外のものは気のせい以上の効果は証明されていない

昔から使われていてもただのおまじないと同レベルのゴミでしかない

717 :名無しのひみつ:2012/08/06(月) 01:49:23.13 ID:pr3gsDj5
研究が不十分で証明されていないものはグレーなのであって黒ではないんだよな
基本的な論理的思考もできない馬鹿が西洋医学を盲信して科学を理解した常識人ぶってる
その知能の低さはご自慢の西洋医学で治せないのかねぇ

718 :名無しのひみつ:2012/08/06(月) 06:57:55.50 ID:GfjAXHna
>>1
アトピーの治療で使われるステロイド剤だね。治るどころか悪化していく(´・ω・`)
脱ステロイドを実行して食事も肉断ち油断ち、自然食に変えたり漢方で体質改善すると
嘘みたいにきれいに治るんだよね。目からうろこだったよ

719 :名無しのひみつ:2012/08/06(月) 07:13:01.18 ID:r8ber2+x
>>718
アトピーに効く漢方薬がないかという研究がつづけられているが今のところプラセボに比べて
有意な効果があると断言されるほどのものはない

プラセボが効いてよかったね


720 :名無しのひみつ:2012/08/06(月) 07:27:38.17 ID:CvtW69GH
癌細胞が自滅するアレだってプラシーボが引き金になることもあるらしいじゃん
プラシーボは偉大

721 :名無しのひみつ:2012/08/06(月) 10:58:00.58 ID:CC+VNRCa
東洋医学を地動説に例えるとか、ずうずうしいにも程があるだろ

722 :名無しのひみつ:2012/08/06(月) 11:06:49.94 ID:KIbu0M3P
自分の目で見てる限り、地面が不動で太陽が動いてる様にしか見えない。

723 :名無しのひみつ:2012/08/06(月) 11:13:07.84 ID:pr3gsDj5
>>721
自説を盲信するアホという点で何ら変わりはないだろ

724 :名無しのひみつ:2012/08/06(月) 11:22:52.55 ID:H0WifxhB
やっぱ手かざしだよな

725 :名無しのひみつ:2012/08/06(月) 11:44:38.53 ID:kNsYqZ+f
>>1

>また、社団法人「生命科学振興会」理事長の渡邊昌氏は、日本の医療費が増え続ける中で、経済的な観点から
>「食べること」の意義を指摘。糖尿病や高血圧など生活習慣病の治療では、食生活の改善の方が、医薬品の
>投与よりも効果が高い場合がある上、それが医療費の節約にもつながるとし、「患者が自己の治癒力を
>知ることが大事だ」と述べた。

この部分に関しては西洋も東洋もないんじゃないか?

726 :名無しのひみつ:2012/08/06(月) 11:45:29.95 ID:5oVScPbk
まあ、地動説やジョブズを自分と重ね合わせて「自分は特別だ」とでも思いたいんだろうね。

727 :名無しのひみつ:2012/08/06(月) 12:04:04.62 ID:pr3gsDj5
完全に論破されて論点を外した人格否定に走ってる
憐れだな

728 :名無しのひみつ:2012/08/06(月) 12:39:27.64 ID:rlSXGlmK
医者とはつかず離れずの関係が一番って
大手製薬会社の営業やってる友人が言ってた。

729 :名無しのひみつ:2012/08/06(月) 22:13:36.98 ID:2XrhieQJ
くせぇ、宗教の臭いがプンプンするぜ

730 :名無しのひみつ:2012/08/06(月) 23:45:57.10 ID:pr3gsDj5
科学教信者は自分が正しいの盲信してるのが痛い

731 :名無しのひみつ:2012/08/06(月) 23:51:45.91 ID:UI3YmaHz
オブジェクト指向プログラミングみたいなものか

人体をブラックボックスとして、想像で適当な法則をでっち上げ、
長い時間をかけてその法則を適用・修正をしてきたのが東洋医療?

732 :名無しのひみつ:2012/08/06(月) 23:55:55.91 ID:8rWhqkP3
>>730
だったら漢方で癌を治してみろ。
結核を梅毒を治してみろw
天然痘を根絶してみろよw
ん?w
東洋医学はカルトなんだよw
そこを認めることが重要だよ^^

733 :名無しのひみつ:2012/08/06(月) 23:59:20.25 ID:pr3gsDj5
>>732
はぁ?

じゃ腰痛を治療できない西洋医学はカルトなのか?
アホが

734 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 00:04:51.28 ID:ZPt09Uca
で、ホメオパシーとか薦めるんですよね

いつものパターンまるわかり

735 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 00:25:53.88 ID:sSqXOeRv
>>711
お前もな

タミフルの副作用かデカイか思い込み捨てて調べてみたら?

736 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 00:58:08.95 ID:smqA2Jhl
>>731
逆だ

737 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 02:44:05.44 ID:q1yLbaRe
>>733
西洋医学では腰痛は治療できますが、漢方()では無理です。

738 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 02:51:42.58 ID:Z1xzOdix
>>737
全く根拠がないな

739 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 03:58:52.15 ID:yNxXMhhH
>>731
学問はすべからくそうなんじゃないか?
説明がつきそうな仮説を立てて、それを検証して、仮説の妥当性を評価する。

ただ、東洋医学の場合は患者の病状・病気を仮説として、治療に反応しなければ見たて違いとして、
法則性に誤謬を認めないって印象はある。西洋医学の場合は、診断基準ですらコロコロと変わることが
あるからな。

漢方なんかはよく使われる処方は国内でもevidence集めをやってる。
鍼灸は判らん。手技に上手い下手が出るようなら、大規模試験はやりづらいだろうし。

740 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 06:44:27.16 ID:ny+Q6+XO

http://taishu.jp/bnews_detail263.php

ロンドン大学調査ではホームレスは寿命が多い

ろくに医療も受けず、飯も食えないからこそ
長生きという皮肉


741 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 06:45:33.85 ID:ny+Q6+XO

http://taishu.jp/bnews_detail263.php

ロンドン大学調査ではホームレスは寿命が長い

ろくに医療も受けれず、飯も食えないからこそ
長生きという皮肉


742 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 07:15:23.89 ID:F71I/NVN
ここ見てると日本が阿呆ばかりになってるのがよく実感できるわ。
夏休みを謳歌してる方達が降臨してるのを考慮しても無様なレスが多すぎる。


743 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 07:30:11.37 ID:Q3ThcH0k
>>730
盲信ちゃうやろ
理論構築や検証を怠りなく行い確証をとって前進しているのだよ

744 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 09:10:32.37 ID:qol6uQjp
西洋にも正当な医学と呼べそうな分野とあきらかにトンデモな分野があるように
東洋にも同じような分類があるはずだ。
西洋のものだから、東洋のものだからで分類するのではなくて個別に語るべき
ではないだろうか。

745 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 09:12:37.24 ID:qol6uQjp
追記。
もちろん正当な医学とトンデモではっきり二分できるものではなく間にグレーな領域が
あるのは承知していますし、研究が進めば評価が変わりうることも承知しています。

746 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 09:42:21.31 ID:QU7eS8qI
>>731
それが君のOOP手法かね

747 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 09:43:20.44 ID:QU7eS8qI
>>735
タミフルは副作用以前にバンバン出しすぎだろ

748 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 09:46:33.52 ID:lCp8wBJ5
>>730
自然科学を学んだ人なら、その範囲と限界も知ってるものだよ。
盲信するのは、学んだことない人だな。

749 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 10:29:34.77 ID:fuCCoLwB
漢方はやめたほうがいい
鶏肉を食え

750 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 10:52:30.01 ID:l9YjqOqa
>>737
()つけてる時点で低能ってわかる
意味が無いレス

751 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 11:24:21.51 ID:svpUPlS0
西洋医学がそんな科学的に証明された事柄のみに依拠する素晴らしいものなら
手術室ではショック死する患者が続出しそうな気がする。

証明された科学的成果を用いるのは素晴らしいことだが、
まあ、潔癖になり過ぎないように、と。

752 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 11:30:26.21 ID:qrbe2K+K
健康食品を扱っているメーカーの者ですが
厚生省での薬と健康食品との違いはなんですか?と質問したことがあったが
答えは、「副作用があるのが薬です」だから管理していかなければいけません。とのこと
昨今 薬は様々な未知の伝統健康食品を探し当て、それらを抽出し不必要に濃度を上げるためにどうしても副作用が出る。

良く言うが、体質改善は食品から 対処療法は薬で使い分けが大切 しかしハッキリ言えるのは薬は大資本が儲けのために発明販売し医者が自己利益のために使用する

日本は医療費下げよと思えば、健康食品の活用も大切です。


753 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 11:37:24.35 ID:smqA2Jhl
抗ガン剤で人殺しまくってるのもいい加減どうにかしろよ
アメリカじゃやっと見直され始めてるらしいが

754 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 11:40:49.62 ID:fne+Mt49
漢方薬から早く有効成分見つけろよボケ。
あと医学的根拠を徹底的にしろ。
プラセボがほとんどだろ漢方薬なんて。

755 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 11:41:15.15 ID:C+Z0jROO
日本は、薬漬けw
製薬会社と病院と天下り厚労省が、患者をジャンキーにし体をガタガタにし金儲けw
保険診療で税金タカリw

756 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 11:55:33.48 ID:W7mgJs2L
じゃ今後、漢方や針灸は患者から報酬をもらうのは無しな。

757 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 12:13:45.58 ID:qrbe2K+K
日本医師会の会員の80%が開業内科医

彼らは週40時間で努力もせずに、風邪が流行っても 
メーカーから今年の流行にはこれですみたいな薬を出すだけ。
これって医師免許いるのか?

俺の知ってる開業内科医は月収500万で外車は経費

整形外科医も巡回車で患者を集め、膝痛には痛み止めの点滴を
週一回なんの解決にもならない。

俺の知っている開業整形外科医は3件目の一軒家を買って資産増やし中
もちろん外車は経費

医者も手術する外科とか産婦人科には高給出してもいいが、内科全般・整形外科・精神科などは
保険点数下げなさい。

だから医師会は政府に献金する。 既得権確保のために。

758 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 17:54:11.48 ID:fiVNv9Df
http://same.ula.cc/test/p.so/ikura.2ch.net/ms/?kenken=%91%E5%92%C3大津

759 :名無しのひみつ:2012/08/07(火) 19:46:52.39 ID:rKNfz3+g
>>757
その上介護保険まで食い潰してるから社会悪そのもの。
介護ビジネスもセットだもんな。
ノルマを課して守らなかったら医師免取り上げでもしないと蔓延するばかり。


760 :名無しのひみつ:2012/08/08(水) 23:07:55.97 ID:FTyED4xW
西洋医学は瀕死の患者を生きるか死ぬか寸止めの状態で延命治療してるんだな。
科学の力は絶大だ。

761 :名無しのひみつ:2012/08/09(木) 00:03:42.37 ID:7LnOhPCI
>>616
>>641

1980年、長野県下伊那郡高森町で、北沢豊治が健康長寿体操を考案。
1983年、日本体育学会に「ピンピンコロリ (PPK) 運動について」と題し発表したのが始まり。
長野県は男性の平均寿命が1位をキープしていることもあいまって、
この運動の普及に力を入れている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%AA

医者増やすことより
体操員増やしたほうが国民は長生きしそうだな

762 :名無しのひみつ:2012/08/09(木) 02:17:54.95 ID:5UblojLf
>>760
それ一番儲かる商売の状態

これを維持すればそれだけ儲かるからそら一生懸命研究しますわ

763 :名無しのひみつ:2012/08/09(木) 06:18:20.80 ID:7LnOhPCI
>>197
アフリカの平均寿命は
乳幼児に死んじゃう場合が多いから短い
免疫力の弱い時期さえのりきっちゃえば
人間どんな環境でも意外に70くらいまでは生きる

764 :名無しのひみつ:2012/08/09(木) 06:59:53.65 ID:wNbXbm86
まだ、金の亡者が居座り続けているのか。

765 :名無しのひみつ:2012/08/09(木) 10:35:13.85 ID:dpnHBAtj
漢方薬は、なぜ有効成分を見つけたり医学的根拠を提出しないの??
そんなもんに保険料払って良いの?

766 :名無しのひみつ:2012/08/09(木) 10:53:42.82 ID:XejEtjVz
>一般社団法人「国家ビジョン研究会」

DQN丸出しだな

767 :名無しのひみつ:2012/08/09(木) 23:28:42.97 ID:+cJJJyHP
>>763
最近の平均寿命の低さは、それよりも「ほぼ病人がいない」状態の影響が強いって言われてるよ。
>>761じゃないけど、PPKなんだよ。若者が。HIVなんかで、病気だと思ったらバンバン死んでく。しかも、感染して。

>>765
有効成分を特定したり、作用機序を解明したりしてるものもある。
単独成分製剤に比べて、漢方薬のずるいところは副作用をごまかすような組み合わせで「一製剤」なんだよね。
その分、症状を抑えるという点からは使いやすかったりする。まぁ、バファリンの半分は優しさでできているようなもんだ。

768 :名無しのひみつ:2012/08/10(金) 01:00:33.79 ID:QzYya0Kb
>>765
有効性が確認できたものだけが保険の対象になっている

769 :名無しのひみつ:2012/08/10(金) 01:16:43.06 ID:8JCR3Jnp
ウロカルンなんてそれこそ元々民間療法由来じゃんてな

770 :名無しのひみつ:2012/08/10(金) 07:01:31.09 ID:omZI88d8
【書籍】 西洋医学を凌駕するほどだった朝鮮法医学、脈絶たれたのは日帝のせい〜「死者の権利を語る」[08/08]


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1344523602/l50

771 :名無しのひみつ:2012/08/10(金) 22:41:41.24 ID:iqvLnX+N
結論

東洋医学は不要。
保険適用不可、東洋医学での治療を行う個人・団体は宗教法人としての存続を認めるが、医療行為は認めない。

漢方薬などに、科学的に効能が証明されたものがあり、かつ西洋医薬で代替できなければ、錠剤・カプセル化して成分だけを取り入れる。

これでいいじゃん。
何の問題もないだろ。

当たり前だが、医療に科学以外のものを一切持ち込むな。

772 :名無しのひみつ:2012/08/10(金) 23:06:38.02 ID:T0OG/dbK
「〜は限界」という主張の後にはたいていの場合、「隙間の神」論法が続きます。
まあ、要するに非科学的なオカルトです。日本の場合はさらに低脳な陰謀論ですね。
オウムの上祐もこの論法に引っかかったのでしょう。
未知の領域を科学以外の方法で代替するのはたいていの場合オカルトです。

773 :名無しのひみつ:2012/08/10(金) 23:21:36.81 ID:mzH7KFSD
漢方とかって確かに効いてるらしいものってのは多いけどさ
西洋医学と違って、免疫やらなんやらを高めるっていうのは一般人からしたら、はっきりとわからないよね。

そういう曖昧さがあるから胡散臭い健康食品の入るこむ余地があるわけで。東洋医学全体に怪しさが漂うんだよな。

774 :名無しのひみつ:2012/08/11(土) 01:53:07.96 ID:rthNJGis
医者はいらない
救急医以外の医者は減らそう
そしたら国民の健康はもっと増進する
四国(特に徳島と高知県)、大阪と医療費が高く、医師数も多い地域が日本では短命で
まったく逆の長野が一番長寿です

775 :名無しのひみつ:2012/08/11(土) 02:13:08.13 ID:UQYW7gTv
>>772
>未知の領域を科学以外の方法で代替するのはたいていの場合オカルトです。
未知なら科学でもオカルトでも結果は同じ。
ただどちらも信頼できないだけ。オカルトは既知でも同じだけどな。

776 :名無しのひみつ:2012/08/11(土) 03:19:30.24 ID:VjBobzsI
>>771
本質がまったく掴めてないな
「証明されたもの」ではない。「証明しない」んだ
効果が認められると製薬会社が困るから

777 :名無しのひみつ:2012/08/11(土) 04:00:14.65 ID:v+N3+JdE
>>768
ならさ、有効成分だけ抽出してカプセルや錠剤にすればよくね?

無駄で不合理なものは科学に必要無い。

778 :名無しのひみつ:2012/08/11(土) 04:10:46.32 ID:VjBobzsI
>>777
効果を「濃く」するってのはいかにも西洋医学的

症状を悪化させて治した方がパフォーマンスとしては見栄えがするからだ
東洋医学はそもそも医者いらずを目指すもの(料理も含めて)
症状の軽いうちに軽い負担で治すべきだし、それがベストな答えだって
誰だってわかってるのに言わないし
健康体操なんて、こんなの科学的じゃないとか言う馬鹿が出る始末

779 :名無しのひみつ:2012/08/11(土) 04:55:09.40 ID:WJNNxSPj
作用機序が確実に分かっているなら有効成分抽出はできたらやった方がいいよ
生薬だとどうしても産地や生産年などでどうしてもムラができる、つまり信頼性に欠ける
代替法がないなら仕方ないが、なんでもかんでも伝統最高なんて発想はもはや宗教だわ

780 :名無しのひみつ:2012/08/11(土) 05:01:02.17 ID:VjBobzsI
>>779
伝統最高とか誰も言ってないし、そういうのが西洋医学的
濃くしてパフォーマンスよく見せようとする詐欺師そのもの

781 :名無しのひみつ:2012/08/11(土) 05:16:15.81 ID:WJNNxSPj
…抽出の事を効果を濃くするって意味に解釈できる君のステキ脳みそに乾杯 ( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) カンパーイ
まあ、一々詐欺師とか攻撃的な言葉を散りばめる当たりがカルト宣教師とかにソックリだ、社会は偽善と悪意にミチテイルノデスさあ縋りなさい中国の伝統にってか?ww

>症状を悪化させて治した方がパフォーマンスとしては見栄えがするからだ
まあこの一文を見るだけでも為人が分かるがな
病人を直そうとするのは、その方が宣伝効果が高いから人々をワザと病気にさせているみたいな解釈が平気で出来るお前の性根にも乾杯だw
予防は予防でやっている訳だし、何か病気になった人間は西洋医学(爆)の陰謀にハマった被害者だぁああああ!!みたいな発想パラノイアかよ

782 :名無しのひみつ:2012/08/11(土) 07:08:37.44 ID:UXHWUuTc
>>771
問題あるね。
西洋薬は単一成分だから、副作用止だのなんだので
大量に薬を処方することになる。

783 :名無しのひみつ:2012/08/11(土) 08:52:57.25 ID:tmExfKL7
そろそろコテ入れろよ

784 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 01:36:19.16 ID:nHI5iylU
>>781
馬鹿?

785 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 02:06:00.07 ID:IQ5t08pP
西洋とか東陽とか関係ない
医者自体がイラン
医者は病気を治せるわけじゃない
こんなの常識的な範囲で考えれば誰でもわかる話
もう、日本だけでも500万人くらいは医療で飯食ってるから
はまちゃってる状態でこのままつっこむしかないんだろうけどさ

786 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 03:29:09.17 ID:zLdttkZU
病気のとこって
必ずといっていいほど
悪い気溜まってるから
飛ばした方がいいよな

バチッバチッ

外からつくのと
自分がイラッてしてんのとか
体から飛ばすみたいな
するわ

気功とかいいんかなやから

787 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 03:30:54.04 ID:zLdttkZU
ふんって鼻くそとか
うんこ出すみたいな感じで気飛ばすねん

バチッ悪い気はねるみたいなか
塊とかパチンコ玉みたいが体からボコッて
出て行くのわかる

788 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 03:32:20.88 ID:zLdttkZU
あとやぱ浄化よね

789 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 03:34:35.94 ID:zLdttkZU
やむ人ってそれに
悪い気に感応性が高いかあてられやすいか

飛ばされへんで溜まったまんまか

気の悪いのつく環境にいすぎか
ずっといてたらやむ

あるわ

790 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 03:39:57.02 ID:zLdttkZU
わては
ドライヤーでプーン
風当てたら
飛ぶからそれか

いまやったら
冷蔵庫で冷気ひやーしてたらパチパチとぶ
暑いて悪い気ぐだぐだこもてる体に

ふんってするか


普通のひとができるは
お風呂とかかな
清潔清掃
自然の中にいくとか
ゴミゴミから離れるとか

霊能力あるひとが人里離れたとこによくいるのて雑気が強すぎて俗塵の
きついねんな
心身が

791 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 04:10:35.33 ID:imCWjcw/
「西洋医学には限界がある」っていう言葉にはネガティブイメージが強い
医者の間ではそういうイメージ持ってる奴がかなり多いと思う

なぜなら

別に、「根拠がある東洋医学」とか「妥当な食事療法」なら大歓迎なんだよ
われわれだって効能が証明されてる漢方薬処方することもあるし、
食事運動療法は重要な1ツールだし

だが、それを西洋医学を過剰に警戒する人って、なぜかそれ以外の東洋医学その他を過剰に信頼して、
こっちが出す薬を自己判断で勝手に飲みやめて自己流の食事療法とか
健康食品とか謎の民間療法で治そうとする人が多いんだよ

それでデロデロに悪くなってからまた来たりね

正式な医薬品は、認可の際にちゃんと臨床試験をしてるんだよ
そして、そおデータを数学的に統計処理して「偶然ではなく本当に効いている」と計算上で確認される必要がある。

つまり、その試験の中で「どのくらいの効果があり、どんな副作用がどのくらいの頻度で出るか」という情報が確認されて、
それで「ある程度は効く」「副作用はあるがそれなりに安全」と統計的に確認されたものだけが世に出てる

対して、民間療法等って、そういう統計的な臨床試験が行われてないのがほとんど。
そういった両方を提供する業者は「効きます」「効いた人がこんなに居ます」と喧伝するだろうけど、
厳密に数学的に、効いてるのかどうかを統計とって確認している例はほぼ皆無だろう
つまり「なんとなくイメージ的に効きそうだけど実際は効いてるんだか逆効果なんだかわかったもんじゃない」というのが大半

792 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 05:05:53.38 ID:AO5OAfQ0
>>778
なんで

有効成分を抽出=効果を「濃く」する

に置き換えるんだよ。有効成分が明確じゃないのは医学的根拠が無いって言ってんの。

プラセボか薬理効果か分からないものに税金使って良いのかよバカ。
だいたい無駄な成分ははじくべきだろ。
お前は風邪薬を飲む時に、無駄だけど枝豆の粉末も一緒に飲むか?
無駄なものは無駄、医学的根拠が無いなら根拠をハッキリさせないとダメだ。
医学は科学なんだから。

793 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 20:27:33.24 ID:/t2l7xwz
世界救世教や生長の家みたいだね。宗教版にも立てて欲しいな!!

794 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 21:47:09.29 ID:9M2CAQTr
>>792
> 無駄なものは無駄、医学的根拠が無いなら根拠をハッキリさせないとダメだ。
>
根拠がないことを証明せよという主張は
悪魔の証明をしてみせろということと同じ。

795 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 21:54:48.67 ID:5mn5TuHc

そりゃ、病気になる前から節制生活する人間ばっかになりゃ医者いらずになるだろうな。
で、現実は、一時的に薬で症状を抑えただけですぐ不摂生を再開する人間ばっかなんだよなあこれが。

796 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 22:32:23.75 ID:R/fc7PhX
西洋医学が幅を効かせるようになってから癌が増えたー!とか騒ぐ奴がいるが
寿命が伸びれば癌は増えるんだよな
昔は癌になる前に他のしょーもない病気で死んでただけ
そのころが幸せなら平均寿命30歳くらいの時代に戻りやがれww

797 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 23:02:16.72 ID:IQ5t08pP
>>796
アフリカやむかしが平均寿命短い理由って
公衆衛生の悪さゆえの伝染病や栄養不足で乳幼児期の時死んじゃう場合多かったからで
それさえのりきっちゃえば
だいたい60,70まで生きる例多いよ

798 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 23:10:02.14 ID:IQ5t08pP
結核の特効薬みたいなものは西洋医学の貢献はでかいけど
一番寿命伸びた理由って公衆衛生と栄養状態の改善でしょ
朝鮮だって、日本の植民地のとき
下水整備のおかげで公衆衛生が劇的に改善して一気に寿命伸びたし

799 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 23:11:13.08 ID:R/fc7PhX
>>797
いやだから、感染症で死ぬだろ?
公衆衛生も医学の一つだぞ

800 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 23:28:03.51 ID:R/fc7PhX
>>785みたいなことを言っていたのに
>>798で結核なんかへの効果は認めるんだ?
まあいいけど
感染症で寿命が大幅に下がるのは弱い子供あたりが死ぬからなのは間違いない
日本レベルに衛生状態がいい環境でも子供の感染症は別に珍しくない
医者が病気を治すことが無いと本当に盲信しているなら、自分の子供が肺炎や髄膜炎になった時放っておけばいいさ
そんな偏った思想を持ちうるミームと劣悪遺伝子を受け継いだ個体が自然淘汰されるのはこの世の摂理だ

801 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 23:35:15.56 ID:e61wnH7/
公衆衛生は西洋医学だろ。
石鹸はどこで開発されたと思ってるんだ。

802 :名無しのひみつ:2012/08/12(日) 23:59:39.17 ID:phKme/Ha
まぁ、平均寿命はしっかりした定義があってそれに従って各国が出してるわけでもないしな。
乳幼児期の死亡率の影響で、あまりに実情と離れた値が出る場合は乳幼児期は無視することもあるよ。
日本は逆の方式をやってるって聞いてるけど。超高齢者を統計に入れないっていう。

803 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 00:15:05.80 ID:RPJFgXPI
まあ、西洋医学はピンポイントで患部を直す
東洋医学は効果が弱いという印象がある
どちらともの融合を目指すべきだな

804 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 00:18:30.30 ID:/AbQeObh
現代医学だったら有効な物はなんでも使って行くから良くなっていくけど、東洋医学だと古典重視だったりするから発展が無いね。

805 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 01:38:29.04 ID:2/Q6Guvh
今の医者に不満があるなら医者にかからなきゃいいだけの話

806 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 03:32:03.12 ID:RLd2XhF6
とりあえず漢方薬は、効果があると言うなら有効成分を見つけて医学的根拠を証明しろ。
こんな科学的根拠の無いもんに税金が使われて、代替療法が幅をきかせるなんてのは治法国家とは言えない。

807 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 04:10:37.31 ID:z3p0YY2J
>>806
たとえば六君子湯はグレリンっていうペプチドホルモンの産生を促す事は確認されてる。で、グレリンで処方される症状の改善を
することも確認されている。現在、製薬会社はグレリン作動薬の内服を開発中。経口投与で安定した吸収をさせるのに難儀して
いるようだ。

全く根拠なしって言うわけでもないんだよ…
有効成分も一個だけじゃない可能性だってあるし。たとえば、抗生剤だって耐性菌に対して、それまでの物とは違う機序で効果が
あるため単一の成分で効果をあげる物もあれば、耐性の機序の部分に対して拮抗する成分を加えることで2種類の薬剤で効果を
あげる物だってある。

個人的にはノイロトロピンだって、なんで効くのか判らんぞ。中身は「ワクシニアウイルス接種家兎炎症皮膚抽出液」だからな。

808 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 04:25:43.22 ID:CX62XyUV
>>806
その根拠ってのが西洋医学的根拠でしかないんだよ

809 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 04:30:22.97 ID:MyOgcoaT
医療というより医療費が限界。医者を減らせ

810 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 06:53:22.06 ID:Ui5zLqQn
冬虫夏草はとても珍しいものだから薬効が無いはずがない

811 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 08:14:10.16 ID:xAyUO/BB
http://same.ula.cc/test/r.so/engawa.2ch.net/poverty/1344680795/214?guid=ON、。

812 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 09:40:06.96 ID:oMCih6xn
救急以外は全て100%自己負担


813 :名無しのひみつ:2012/08/13(月) 17:56:34.85 ID:xAyUO/BB
http://same.ula.cc/test/r.so/anago.2ch.net/rights/1327462899/l10#down

814 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 03:43:07.34 ID:A9IWXU32
>>808
逆に西洋医学以外に科学的根拠なんてあんの?
東洋医学なんて、なんの証明もされていない宗教+経験則じゃん。
こんなのいらんだろ。
保険から外して、学科もなくして全部潰せ。

815 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 06:26:50.01 ID:0YJKg1vZ
>>814
根拠など不用です。規則正しい生活をして栄養と運動が適正であれば
確率的に健康になる。そんなの常識であり証明の必要すらない。
それは確実になるわけでもないし、適用されない人もいるかもしれない。

東洋医学では病気が治るように誘導するだけで、直る為に健康度を増せば
健康ゆえに直りやすくなる。そこに根拠など不用です。
東洋医学の手法を西洋医学的な立場で抽出してその分部だけを東洋医学と
評価するからトンデモ東洋医学ができちゃうんです。
全体を正しくよい方向にしなければいけないのに、一部分だけで評価するから
インチキになるだけです。
運動をするだけで病気がなおるとか栄養を取るだけで病気がなおるとか
そういうのがインチキであって全ての面でよい方向へ誘導しなければ
東洋医学の古来的な手法ではないってこと、つまり東洋医学は治療ではなく
未病という概念で予防すること、病気になったものを治すのではなく
緩和するだけです。

816 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 06:59:56.91 ID:b2oyjnM8
実証するつもりがないものを信用しろと言われても無理

817 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 10:00:07.13 ID:3U6TokH4
医学はまだまだ発展途上なのに西洋医学では限界なの?

人間の頭脳に限界はないとか言われるけど・・・

医薬品や医療関係の特許で大儲けしている連中が望まないからそうなっていると言うのは考えすぎでしょうか?

818 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 10:32:22.60 ID:hZUZjfBm
>>814
なんにも知らないアホが思いこみで全否定か
アホは死ななきゃ治らない
もしくはお前の大好きな西洋医学のロボトミー手術でも受けてみたら?w

819 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 10:45:02.69 ID:wdoPWLX1
対処療法=西洋医学に対する東洋医学なら十分合理的だと思うけどな。

820 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 10:51:25.11 ID:H73Pljiq
実証するつもりがないのに西洋医学の否定ばかりしていたら反抗期のガキと一緒だな。

821 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 12:45:37.15 ID:pMzLja3b
>>807
有効成分が分かってるものは抽出してきちんと薬理効果がどれだけあるのか、統計的に判断するべき。

漢方が薬を名乗りたいなら効果を示すものだけにしろ。
副作用も明確にしろ。

822 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 13:44:02.40 ID:t5pcdD/O
>>817
> 人間の頭脳に限界はないとか言われるけど・・・
>
それだとオカルトになっちゃう

823 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 13:50:12.30 ID:YPqKkOUy
>>820
×実証するつもりが無い
◯実証しても信じない

中国なんかだと中華料理から始まってちゃんと体系になってるけど
(もちろん過去からの統計も取ってる)
日本では無理
迷信でしょって言う人が必ずいるから実証しても無意味

824 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 14:06:48.02 ID:b2oyjnM8
エビデンスの読み方
健康情報を評価するフローチャート

ステップ1 具体的な研究にもとづいているか
 いいえ → それ以上考慮しない(終わり)
 はい↓

ステップ2 研究対象はヒトか
 動物実験や培養細胞 → 「有害作用」についての研究は、それなりの注意を払う。
                  「利益」についての研究は、人間にあてはまるとは限らないので
                  話半分に聞いておく(終わり)
  ヒト↓

ステップ3 学会発表か、論文報告か
 学会発表 → 科学的評価の対象として不十分なので、話半分に聞いておく(終わり)
 論文報告↓

ステップ4 研究デザインは「無作為割付臨床試験」や「前向きコホート研究」か
 いいえ → 重視しない(終わり)
 はい↓

ステップ5 複数の研究で支持されているか
 いいえ → 判断を留保して、他の研究を待つ(終わり)
 はい↓

結果をとりあえず受けいれる。ただし、将来結果がくつがえる可能性を頭に入れておく。

825 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 14:41:28.47 ID:T0i31yVQ
どの分野で限界に達してるんだろう・・・

826 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 14:53:38.12 ID:t5pcdD/O
>>823
というか複雑系である人体のメカニズムが解明されてないんだから
西洋医学で実証されていることも
厳密には実証になってねんじゃね?
統計学的にこうでしたってのはあるかもしれんが、
個人差大きすぎるし適当すぎると俺は思うんだ。

827 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 15:03:43.29 ID:YPqKkOUy
>>826
そもそも西洋医学の実証が統計によるものなんだが
要は全部に当てはまらなくて個人差ということで片を付ける

828 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 15:07:09.34 ID:hZUZjfBm
>>820
実証するつもりがないって何を根拠に言ってんだ
ちょっとPubmedでも検索すれば山ほど研究が出てくるのにな
どんだけアホなんだよ

829 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 15:14:00.12 ID:b2oyjnM8
実証するつもりがないというのは>>815に対して

830 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 15:21:42.56 ID:hZUZjfBm
>>829
あー アレか・・・

医学領域にも心的アプローチは必要だろうが治療法やその効果を宗教のように盲信するのはクズのやることだなー
効果が十分に見込めない治療を効果があるように患者に提供するのは詐欺師と同じ
ヒトの健康を食い物にする詐欺師を肯定するわけにはいかない

831 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 15:24:19.91 ID:KIKYy7VM
鍼灸治療がいい
WHOでも言ってるでしょう
鍼灸、鍼灸、鍼灸。
何でも鍼灸。

832 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 15:25:25.21 ID:KIKYy7VM
ゆーさんは超音波で
梅安は針で
すべての疾患を治します!

833 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 15:26:03.14 ID:KIKYy7VM
鍼灸治療がいい
WHOでも言ってるでしょう
鍼灸、鍼灸、鍼灸。
何でも鍼灸。

834 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 15:58:52.15 ID:H73Pljiq
>>828
え?
東洋医学を信じない奴はアホなの?
ますます関わりたくないな。

835 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 16:01:37.24 ID:t5pcdD/O
問題をすり替えるあるいは文脈が理解できないやつはアホ

836 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 16:29:38.23 ID:zz9BEqf1
東洋医学・・・うさん臭い。



837 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 16:45:29.29 ID:hZUZjfBm
>>834
お前がアホなんだろ

838 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 16:50:08.76 ID:hZUZjfBm
ざくざく儲かりますなぁ

【医療】日本うつ病学会が”うつ病”障害の治療ガイドラインを発表、1999年 約24万人→2008年 70万人を突破→適切な診断しろ!
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1344690364/

839 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 16:51:22.31 ID:H73Pljiq
ひえ〜〜〜〜、東洋医学に追い越される〜〜〜〜

840 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 17:26:15.62 ID:H73Pljiq
>>383
君も診てもらったほうがいいかもよ
「見えない敵と戦ってます」ってちゃんと言ってね

841 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 17:29:11.56 ID:H73Pljiq
>>840>>838だった
俺も診てもらうわ

842 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 17:47:24.44 ID:hZUZjfBm
何いってんだか分からん
あいつキチガイ薬の飲み過ぎなのかな

843 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 17:56:39.28 ID:H73Pljiq
キチガイを混乱させてしまった。

844 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 18:02:44.86 ID:hZUZjfBm
ID:H73Pljiq みたいなのが西洋医学盲信者の代表だな
煽りしかできないアホ

845 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 19:21:06.81 ID:H73Pljiq
煽りにアホ呼ばわりされてしまった。
ていうかアホアホ言い過ぎ。

846 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 19:28:28.95 ID:hZUZjfBm
よくこんなにも内容のないレスができるな〜

820 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 10:51:25.11 ID:H73Pljiq [1/7]
実証するつもりがないのに西洋医学の否定ばかりしていたら反抗期のガキと一緒だな。

834 返信:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/08/15(水) 15:58:52.15 ID:H73Pljiq [2/7]
>>828
え?
東洋医学を信じない奴はアホなの?
ますます関わりたくないな。

839 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/08/15(水) 16:51:22.31 ID:H73Pljiq [3/7]
ひえ〜〜〜〜、東洋医学に追い越される〜〜〜〜

840 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/08/15(水) 17:26:15.62 ID:H73Pljiq [4/7]
>>383
君も診てもらったほうがいいかもよ
「見えない敵と戦ってます」ってちゃんと言ってね

841 返信:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/08/15(水) 17:29:11.56 ID:H73Pljiq [5/7]
>>840>>838だった
俺も診てもらうわ

843 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 17:56:39.28 ID:H73Pljiq [6/7]
キチガイを混乱させてしまった。

845 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/08/15(水) 19:21:06.81 ID:H73Pljiq [7/7]
煽りにアホ呼ばわりされてしまった。
ていうかアホアホ言い過ぎ。


847 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 19:28:56.75 ID:t5pcdD/O
少しはつつしめ。
アホという言葉は関西人しか使ってはいけない。

848 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 19:37:43.09 ID:H73Pljiq
>>846
やや、今度は内容の無いコピペが始まったぞ
相変わらず内容の無い奴だな。
さっさと医者に診てもらえよ。

849 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 19:41:23.46 ID:hZUZjfBm
粘着キチガイきもいわ

850 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 19:49:44.45 ID:H73Pljiq
粘着キチガイにきもいと言われてしまった

851 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 20:13:48.57 ID:c5DnvNJe
納豆食えよ。

852 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 20:26:16.17 ID:t5pcdD/O
納豆くうかなっと。

853 : 【関電 78.4 %】 :2012/08/15(水) 20:36:17.79 ID:cK98i1aa
というか、西洋科学の限界なのさ

分析的なやりかた そして、分割した個々の要素は独立しているという仮定



854 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 20:46:53.35 ID:oExQa65s

生活保護不正受給に実は多くの無能な医者が関わっている



855 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 20:50:21.12 ID:jwz8E/3I
>>817
ぶっちゃけ今の西洋医学は停滞中
DNA解析程度では革新は望めない

それより、量子力学を早く医学にも取り込めっての
テレパシーとか虫の知らせとか、いくつもの謎が解明されて
死後の世界にも踏み込めるぞ
新世代の治癒方法もそこから自然と見つかる
電気の発明にも勝る変革がやって来る

856 :名無しのひみつ:2012/08/15(水) 21:25:27.16 ID:b2oyjnM8
詭弁のガイドライン

3.自分に有利な将来像を予想する

857 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 02:06:12.45 ID:AcdwI8qd
東洋医学って
スポーツで言えば怪我しないための
マッサージみたいなもんだよ
五輪の選手なんてみんなあんまマッサージの資格もってる
トレーナーいる

858 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 03:31:31.26 ID:AcdwI8qd
>>798
そもそも結核自体が
衛生状態あがれば
かかりにくくなるしな

859 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 03:52:51.76 ID:AcdwI8qd
現役外科医激白 現代医療は、救急的な医療にはすぐれてるが、慢性病にはきわめて貧弱
http://www.tsuchihashi-shigetaka.info/01syucyo/syucyou04.html


このお医者が言ってることがすべてやろ
西洋医学は感染症や、交通事故でひん死とかそういうのを助けるのは有効だが
慢性病には弱い


860 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 11:33:33.43 ID:y2LFGwOL
>>855
テレパシーや虫の知らせは、いつも起きてるが気づきにくい事柄を見つけて、それを予感や予言したと自分で勘違いする現象。

ハインリッヒの法則と同じ。
ばあちゃんが死ぬ確率はどんどん上がっていくし、お前が夢でばあちゃんが死ぬのを見る回数や頻度も増していく。
その夢やばあちゃんの寿命に気づかないだけ

861 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 12:02:58.11 ID:1bqgNyjQ
現代医学はどんどん進歩していくと思うが
細分化専門化が進みすぎて一人の人間に対して
的確な医療を行うための時間、コストが上がる一方
になるのではとふと思う

大病院なんて待ち時間かかるわりに診療はちょっとだし
行きつく先として機械でほとんどの病気を
診断させる時代が来るのかもな

862 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 12:11:13.40 ID:5ePziScE
>>860
憶測で断定するのは科学的じゃないな
人には認知されない思考 つまり第六感があるのかもしれないし

>>861
そういう方針に限界が近づいてるといわれている
最近は慢性疾患の症状に人生への満足度や心配事など心理社会的要因が大きく関与していることが分かってきている
医者は病気を治したというが 患者は治ってないと訴える
医者のいう病気は治っても 病人は治らない
医者の自己満足として医療を行うならいいが 患者のQOLのために医療を行うのならば行き詰まりが出てきている

863 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 12:30:34.31 ID:LT/i4fZg
>>862
>あるのかもしれない
憶測ですか?

864 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 13:10:59.03 ID:5ePziScE
>>863
確認されてないので当然憶測だろ
ただし断定はしていない

865 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 18:07:42.90 ID:TFprAnKo
東洋医学なんて不要です。
まだ宗教のほうが役立ちます。

866 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 18:18:32.23 ID:ImdYERTS
高額医療はもうやめましょうという・・・

867 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 20:16:03.88 ID:3RG2fcpH
>>865
祈ったら病気治るの?
治った人の事は完全スルー?
プラシーボ?wwww

868 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 20:36:16.57 ID:lCgq/dtp
>>867
宗教は奥の手があるよ。「治らないのは信心が足りない」

まぁ、東西問わず、治療の段階を超えてしまった物に対しては心の平安を保つためには
整備されたシステムだと思うよ。まっとうな宗教ならば。

869 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 20:40:10.54 ID:yzMh00tt
大丈夫。
放っておけば薬剤の淘汰圧で薬剤耐性が付く。

870 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 20:43:41.87 ID:g6Ttupkc
全ては神の試練です。

871 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 20:49:05.08 ID:OF43KJXQ
>>867
1万人に1人ぐらいは治る。1万人に10人ぐらいは改善する。
のこりは変化ないか逆効果もある。


872 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 20:55:47.60 ID:5ePziScE
>>871
それって何を根拠にいってんの?
妄想?

873 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 20:58:17.33 ID:1xevSLcv
うちのじいちゃん前立腺がんの末期だけど漢方で数値が低くなって安定してる
遅かれ早かれ死ぬと思うけど、数値が良いからまだ大丈夫


874 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 21:00:08.39 ID:bEi4+tcV
西洋医学以前に医者のクオリティなんとかしろよ

水疱瘡をあせもって診断されたし
勉強しすぎて1度だけパニック発作起こした時は
過換気症候群て言われたぞ

素人の俺でも過換気じゃないって分かってんだよ

875 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 21:05:59.41 ID:WNHt2Izj
スパゲティ症候群は人権侵害

早く安楽死認めろ

876 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 21:08:52.85 ID:OF43KJXQ
>>872
偶然で起きる確率、根拠以前に偶然に根拠が必要なわけねぇ。
そのぐらい統計学などの知識があれば普通に知っているだろ?
シネって言われただけで死ぬのと同じ、世の中には理屈で計れない
ことも極少数含まれているの。
おまえはシネと言われたら死ぬとか絶対にないと断言しているようなもの。

877 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 21:14:27.20 ID:5ePziScE
>>876
偶然ってのは確率論,統計学で明確に説明できるんだけど?
偶然には根拠が必要ないってお前どんだけ馬鹿なの?

878 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 21:20:28.85 ID:KC07PFEy
末期がんなど、治らないものは治らないことは理解している。
現代医学にはわずかばかりの延命よりも、苦痛をやわらげるための技術の進歩を期待したい。
東洋医学には何も期待するものはない。

879 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 21:40:12.28 ID:5ePziScE
>>878
お前が期待しなくても抗癌剤やモルヒネの副作用の緩和に既に漢方が使われてんだけど?w

880 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 21:55:50.65 ID:ZogQiCmG
>>860
それがさ、いつも起きないことなんだよ。

以前、外国で知り合って別れた知人にね、
自分だけ日本に帰って何年も経ってから久しぶりにメール投げたんだけど、
むちゃくちゃビックリしたという返信が届いた。そいつ曰く
「昨日、数年ぶりに日本に帰国したのにピッタリのタイミングでメールよこすなんて!」
だって。


881 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 21:55:56.09 ID:lCgq/dtp
>>877
>偶然ってのは確率論,統計学で明確に説明できるんだけど?
ちょっと、これ知りたい。アルファエラー、ベータエラーの事だったりすると、明確な説明無く、慣習的に
あの値なだけだし。

882 :名無しのひみつ:2012/08/16(木) 22:48:11.91 ID:yzMh00tt
今度は東洋医学と得体の知れない宗教の対立か
カオス過ぎるだろ

883 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 02:47:43.43 ID:JEUmqJck
病は甘え。

884 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 03:14:32.95 ID:isinf8zk
>>827で答え出てんじゃん

885 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 05:20:24.57 ID:Iwn5JXgO
>>859そりゃあ治せないから慢性病になってるんじゃないの?

886 :名無しのひみつ:2012/08/17(金) 09:56:44.90 ID:07Z/6SC4
救急的な医療に対応する医者は倍増
他は半減で

国民の健康は増進する
医学部増なんて絶対に辞めろ

こいつらに競争なんてさしたら
なにしだすかわからんし

887 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 10:52:25.77 ID:c+hmxbx9
医学部を増やして医者の社会的地位を下げたほうがいい。
そうすることで、国民も目を覚ます。
医者なんてのは、健康不安を煽り、国民の身体にたかって金儲する詐欺師とまったく同じ連中だとな。




888 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 10:54:53.01 ID:RzKQksLn
>>887
医者や坊主みたいな詐欺師が持ち上げられてる社会は異常だよな

889 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 11:00:48.30 ID:Zpq9kgg3
西洋の薬で薬漬けにするより、漢方で薬漬けにしようって話か?

890 : 【関電 75.9 %】 :2012/08/18(土) 11:04:21.85 ID:sUFWZkPq
× 西洋医学は限界
○ 西洋的思考である線形独立マルコフな分析的手法をベースとする科学は限界



891 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 11:16:18.77 ID:Meh4KC7g
>>1
何にせよ、底辺私立医卒の銭ゲバ藪開業医が儲からない仕組みであればそれで良い。

892 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 12:21:44.77 ID:gbfp9e1s
だからといって非線型が上手くいくとは思えん

893 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 15:24:26.10 ID:bxa1MaOU
医療は「科学」と「ナース」と「保健衛生」の3本だて

894 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 22:52:35.46 ID:RvV9aCmo
>>872>>877
お前はいったい何に対して批判しようと思ってるんだ?
元のレスの意図するところをどう考えてレスしている?

895 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 23:39:20.41 ID:QGUSY04a
アメリカのスター見りゃ分かるよ

マイケル然りホイットニー然り抗生物質、鎮痛剤、安定剤何でもかんでも薬頼りだよな

部分治療というか苦を外して楽を得ようという考えか西洋医学の盲点なんじゃないかと思う

病気するような生き方って本人にも何か原因があんのよ

896 :名無しのひみつ:2012/08/18(土) 23:42:57.72 ID:B53sVj/g
>>894
先入観と妄想で書き込まれたレスに明確な意図なんてないんじゃないの?
強いて言えばただ東洋医学を蔑みたいだけの意図

897 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 00:05:55.38 ID:wK1lk7cs
蓄膿症で
何年もがきのころから病院通い続けてたが
治らず
放置してたが
大人になってからよくなった
医者にきいたら、「大人になって免疫力ついたんだろうね」

なんじゃそりゃw


898 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 03:02:21.99 ID:qVvmb7UU
<事 実>
〜盲腸(虫垂炎)の発症率〜

盲腸は、100歳までの人間をいれて発症率は初めて7パーセントとなる。(正確には5.75%)
15〜60歳までの発症率は3.5l。
公式発表に従えば0歳から100歳まで1000人の人間がいれば、約70人が生涯で盲腸を発症することになる。
100人に7人である。(何度も言うが実際には5.75%)

盲腸の自然治癒率は、82%である。放置しておくと残りの18%が腹膜炎に移行する。
さらに9%が腹膜炎で死亡する。
つまり、1000人の人がいれば、70人が盲腸にかかり、そのうちの約57人が治療をしなくても、
苦痛の末の果て自然治癒する。そして13人が腹膜炎となり、7人が死亡する。

全く治療しなかった場合、盲腸で死ぬ確率は1000人中7人である。







899 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 03:08:00.07 ID:qVvmb7UU
圧倒的多数の国民にとっては医療は不要である。医者は不要である。



900 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 03:40:41.53 ID:FCdOgMzr
>>896
ネトウヨの発想
文句言った方が勝ち とにかく攻撃
レスの最後が否定だったらそのレスは効果が無いと思ってる
ま、いかにも週刊誌的なプロレス発想ですな
科学でもなんでもない低俗

901 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 04:15:59.48 ID:wK1lk7cs
だから医者増やさず体操員増やせば
健康増進するんだって
体を適度に動かせば
健康は増進する
科学的だろうが

男性1位 女性5位の国内平均寿命順位なのに、一番老人医療費を使っていない長野県
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col3062.html

1980年、長野県下伊那郡高森町で、北沢豊治が健康長寿体操を考案。
1983年、日本体育学会に「ピンピンコロリ (PPK) 運動について」と題し発表したのが始まり。
長野県は男性の平均寿命が1位をキープしていることもあいまって、
この運動の普及に力を入れている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%AA



902 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 07:21:56.36 ID:FUkt+y0w
>>899
だから1000人かそこらで70人も虫垂炎で悶絶して、そのうちの7人も死ぬんだから
どう考えても医者も手術も必要だろが

903 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 08:11:00.84 ID:HTTtVPwQ
体操員増やせば皆が体操するようになるなら苦労しない。

904 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 08:12:40.88 ID:HTTtVPwQ
http://dreamfactoryci.com/wp-content/uploads/2012/08/sutoretti.jpg

905 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 10:18:34.36 ID:W7yHSE/P
非線形厨うざいわ
直線の何が悪いねん

906 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 15:05:10.79 ID:XlzgH42E
心霊治療との違いを明確にしてもらいたい

907 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 15:39:26.45 ID:PkeT6wfv
漢方薬はさっさと有効成分を提示して薬理効果がどれくらいか発表しろ。
こんなもんに保険を使うな馬鹿馬鹿しい

908 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 15:49:21.97 ID:FCdOgMzr
>>907
何いってんの
薬効がきっちり出てるヤツはどれくらいか発表されてるよ
当然じゃん
無知乙

909 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 15:59:48.04 ID:Z7I91JsX
今だ耳鳴りの原因も良く分からない医学とか

910 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 16:33:37.53 ID:PkeT6wfv
>>908

薬理効果があっても科学的じゃない。
プラセボも調べないとダメだし、成分抽出しろボケ。
医学は科学だ。

911 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 16:52:17.84 ID:FCdOgMzr
>>910
??
1000人の検証して900人効けばそれは大丈夫なんじゃないの?
西洋医学も全部こんな感じで運用してますが何かおかしい所ある?
それが科学ってもんだが、何か問題が?

912 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 19:25:56.54 ID:PkeT6wfv
>>911
残念ながらプラセボ効果は1000人全員に起こり得る。
有効成分を突き止めて、その薬理効果がプラセボよりも上であるならば初めて保険適用にするべきだ。
漢方薬だけが曖昧で良いのか?

913 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 20:25:54.54 ID:UPaSvCSU
漢方は古代の中国(西歴二百年頃、後漢の時代)に発達し完成をみた医術(医学体系)に基礎をおいているが、わが国に伝わってからは、長い歳月のあいだに貴重な経験を加えて「日本の伝統的臨床医学」として大成した。

漢方は生薬治療の為、効果は優しいが生薬の薬効を調べれば科学的証明になるだろ

914 :名無しのひみつ:2012/08/19(日) 23:37:58.19 ID:ule/5iaD
>907
漢方は天然だから
漢方はやさしい
って漢方だって効能は含まれてる化学成分
精製されてないから効きが遅いこてはあるが

915 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 00:33:43.96 ID:gxTpAUCo
あるが?

916 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 03:58:21.99 ID:6VMPIr7J
>>912
反論にもなってないな
それは西洋医学でも同じだ
プラセボで何が悪いの
仕事きっちりできれば問題ないじゃん
西洋医学でも当たってるかわかんない公式振り回してるだけなんだし
実証しました! → あ、この患者に効かないのは個人差だからですwwww


917 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 06:16:40.02 ID:AfkRpLSP
>>907
おそらく有効成分を発見したとしても
西洋医学の範疇で既に存在する成分が大半だろう。
未知のアルカロイドの効果を証明するのは
そう簡単なことじゃないと思うな。

918 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 07:19:01.96 ID:lcOjW2MQ
ニセ医者生活30年の男逮捕…年収1500万円荒稼ぎ
http://www.zakzak.co.jp/top/200811/t2008112142_all.html
【社会】 "年収2000万" ニセ医者(定時制高校中退)、8年前から20カ所で勤務…東京
http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/1133873349/



こんな中卒高卒のやつらが何年何十年も
医者としてやり過ごせるのは、結局病気なんて
自然治癒でほとんど治り、医者にかかろうがかからまいが
結局は治るっていい証拠だよな

919 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 09:18:45.74 ID:gxTpAUCo
>>916
バカだなお前。
プラセボで良いなら「砂糖の塊」に何千円何万円も出して癌治療でもするのか??

バカは死ね

920 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 09:43:19.59 ID:6VMPIr7J
>>919
話逸らすな
そもそもプラセボじゃないし、
プラセボってのは低能が使う言い訳

西洋医学も科学って言ってるけど、基本統計だからね
おまえらの言う科学で解明したのになんで効かない層が結構な数いるんだ?
それは科学的に解明してない事になるんだけど
じゃあ統計とって運用するしかないじゃん
実際そうだし

921 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 09:51:53.92 ID:gxTpAUCo
>>920
薬理効果を見る時にプラセボの割合を見るのは当たり前だバカ。
そしてその統計も取ってないのが漢方だろボケ。
統計取るには有効成分を発見しなきゃ不可能。

お前はガマの油でも売りたいのかカス野郎。

922 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 09:55:57.25 ID:6VMPIr7J
>>921
統計とってるよ
じゃないと保険適用されるわけないだろ
国はおまえの何十倍も頭の良い人が運営してるんだよ

923 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 09:56:48.88 ID:6VMPIr7J
一生懸命、暴言で荒らして話逸らそうとする
いつもの詐欺師がよく使う方法やめてくれない?
そろそろ多人数でログ流した方がいいんじゃないの?

924 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 09:57:50.45 ID:D2MkhgsR
世の中が乱れると人は宗教に走る


925 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 09:59:40.82 ID:LfRKOeWk
>>1
結局自然治癒力の見直しというか身体全体のことを見て診察・治療する発想で西洋医学を
ブラッシュアップするということであって東洋医学の概念(経絡とかさ)を見直そうという
話じゃないよねきっと。

926 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 10:06:15.16 ID:l+MeTcw3
>プラセボで何が悪いの
>仕事きっちりできれば問題ないじゃん

これはひどい

927 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 10:07:44.06 ID:6VMPIr7J
>>926
何がどうひどいのか説明よろしく
批判するだけなら意味がない

928 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 10:09:36.62 ID:BlwHIR0/

心頭を滅却すれば火もまた涼し

929 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 10:11:31.92 ID:6VMPIr7J
物理法則は変化しないから
別に慌てて議論する必要は無い
1年くらいかけてじっくり議論するつもりで充分
というかそういうスタイルが大事

930 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 14:44:06.96 ID:gxTpAUCo
>>922
効果が臨床からの声とかなんだよ。
有効成分すらわかってないから「医学的根拠ではない」「プラセボがどのくらいなのかわからない」ってなってるわけ。
幽霊の正体も分からずに見た人間がたくさん居る、ってだけで幽霊の存在証明にならないのと同じ。

931 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 14:57:00.49 ID:9/RSYsTX
>>930
医中誌でもパブメドでもいいからちょっと調べてみろよ な?
有効成分が分かってないって お前どんだけアホなの?

932 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 16:12:10.12 ID:gxTpAUCo
>>931
有効成分を抽出して効果が認められた漢方薬もあるが、それは当たり前。
有効成分が分からない漢方薬が多すぎるだろうが。

933 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 16:37:25.20 ID:hRaKkp8P
>>932
有効成分という考え自体が幼稚なんだよ

漢方薬は何百もの成分の複合作用で効くんだから
個別の成分に分けて有効無効を語ること自体が無意味なのを理解しろ

934 :名無しのひみつ:2012/08/20(月) 17:51:29.94 ID:9/RSYsTX
>>933
漢方にも君臣佐使があって主要な薬効を示す成分があるのでその分析は必要だろう
また追々は何故その組合せで用いられるのかも解明していく必要はある

ただ現段階で研究が行われていないから否定をするのは馬鹿げてる
ただでさえ世界で需要が急増してる漢方市場をシナに独占されかけてるのに
これ以上研究を遅らせるような主張は時代錯語と言わざるを得ない

935 :名無しのひみつ:2012/08/21(火) 10:22:56.98 ID:i3hzzoto
病気なんて99%
自然治癒が治してる
医者が治してるんなら、無免許医なんて
すぐに苦情殺到して捕まるわ
あの医者病気治せないってな

936 :名無しのひみつ:2012/08/21(火) 10:31:24.58 ID:6LPsI2YZ
>>934
以前読んだ漢方薬の本では朝鮮人参の有効成分が吸収されるまでに胃液とかで
作用を受けて変化することとか書かれてたなぁ。
だから単に生薬に含まれる成分を抽出するだけではなくて漢方の処方で同時に
加えられる他の物質との間でどう作用して変化して、さらに体内で吸収されるまでに
どう変化して、最終的に血液中でどういう物質になるかを調べる必要があると。

一応その本の中ではそうした有効成分について調べるにあたり西洋薬と同様に
催奇形性や発癌性についても調べられるべきだと書いてあった。
漢方薬は昔から使われているから安全とかそういう思考停止はせずに上のような
ことを書いているのは公平だなと思った。

ただし仮にそれらのマイナス面があったとしても漢方の処方ではある生薬の毒性を
打ち消す別の生薬を加えたりもするのでそこも考慮すべきだとも書いていた。
(要は発癌性のある物質が1つ見つかったからとその生薬を使う処方全部が
禁止にされたりしないように、ということのようで)


937 :名無しのひみつ:2012/08/21(火) 11:09:17.44 ID:jhupBR2k
つまり漢方薬はやっぱり怪しい、って事だな。

938 :名無しのひみつ:2012/08/21(火) 18:37:27.14 ID:7Mr019IO
漢方の考え方は未病な体を作るで薬膳、鍼灸、漢方薬を合わせた統合治療なんだよ

西洋医学とはコンセプトが違う


939 :名無しのひみつ:2012/08/21(火) 18:48:10.35 ID:YRDes3/b
>>937
西洋薬だって負けずに怪しいぞ
今は総当りで化学物質を合成して動物実験をして変化が起きたら薬効として薬にしてる
全てが明らかにされた安全な治療だと思ったら大間違い
そもそも医者の処方も適当だからな
製薬会社のマニュアルがないとまともに処方できないアホが多い

940 :名無しのひみつ:2012/08/22(水) 06:00:39.41 ID:LABBdKnS
弟が精神安定剤飲んでた時期あるが
飲むと異常に腹がすくらしく
飯食いまくってたからな
あれみてやばいとおもった

941 :名無しのひみつ:2012/08/22(水) 06:16:19.35 ID:XOgkMa+t
オカ板かと思った><

942 :名無しのひみつ:2012/08/22(水) 08:06:23.31 ID:qARrxBbE
巡りあわせがわるく、藪医者にあたってしまったヒトの怨念がこもってますから。

943 :名無しのひみつ:2012/08/22(水) 12:35:30.12 ID:8pQTwj18
最近はインターネットで、「病院には行くな!」とか「医者に殺されないために」とか書く人が多いものですから、
うちの病院、確実に患者数が減っています。
これらのサイトは、過剰な部分があるにしても基本的にウソは言っていないとは思いますが、
医療を必要としている人も現実に存在します。それが1万人中1人でもいいじゃないですか。
9999人の人が医師や医療が本当は不要だとしても、たった一人でも医師を必要としていればいじゃないですか。

ただ、反省すべき点は、我々医師は、お金儲けのために関係ないmなでも、やれガンだ、やれ定期健診だ、と脅し、
病院に来させようと鼻のしたを伸ばしすぎたような部分は確かにありますので、
そのつけがきたのかなとは思います。






944 :名無しのひみつ:2012/08/22(水) 20:02:53.51 ID:0RQJ/+v+
医者よりもネットのほうがひどいから大丈夫

945 :名無しのひみつ:2012/08/22(水) 21:26:20.77 ID:f9omO1Xp
鍼灸でのうつ病治療の考え方はうつ病の人はとにかく猫背で背中の歪みを治す
心と体は一体なので体を強化、整えて心を弱らせないようにする

漢方薬の精神安定の役割は不安定な状態は胃腸腎にくるのでここを強化する
丹田のある下腹部あたりの内蔵を強化して上がった気を下に下げる

西洋医学みたいに化学物質が脳に直接作用しないんだよ
だから漢方は効果が弱いと思われるが副作用は少ないし体、内蔵を強化して免疫力を高め病気しない体作りが根本

医学と言っても全然違う

946 :名無しのひみつ:2012/08/22(水) 21:38:12.46 ID:f9omO1Xp
つまり脳は臓器の一部で精神を作っている

脳に異常をきたしてると身体にも異常が出てるんで身体を強化して脳を正常に戻していくという事ですね

それには運動から食生活まで総合的な治療が必要
一方で脳に直接作用する西洋医学の薬は効果が強いがそれで満足してしまって生活改善がなせれにくい

根本治療と対症療法の違い
どちらとも相容れないではなくて両者の融合がやっぱり必要ではないか?

947 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 04:25:09.30 ID:MhN5nlXL
>>943
その通り
医学部増員なんていらん
病院いかなきゃ医師不足など
何もしなくても解決する

948 :名無しのひみつ:2012/08/23(木) 11:52:57.90 ID:087j+Z1h
病院と薬剤メーカーの関係は悪代官と越後屋の闇取引みたいな関係性でズブズブw

病院は薬を売ろうと必死だよ

949 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 11:29:54.57 ID:103srdHQ
ヒトは必ず死ぬ。

950 : 【関電 72.7 %】 :2012/08/24(金) 22:21:33.91 ID:ypszd2nO
>>948
ちがうよ。保険制度とビジネスモデルで医者はがんじがらめさ
アメリカのように自由になっても今度は保険会社があれこれ口を出す


951 : 【関電 72.7 %】 :2012/08/24(金) 22:30:22.23 ID:ypszd2nO
どんなに医者が良心的だろうと、
保険で点数つけられなきゃ生計を立てられないのさ


952 : 【関電 72.7 %】 :2012/08/24(金) 22:32:50.19 ID:ypszd2nO
もっと言えば、福一爆発して わけわかんない病気が出てきても
既存の保険承認されているものしか治療できない
難病なんかとおなじ
治療したくても治療できないの
まぁ そんなこと考える医者ほとんどいないけどね

だから、わけわかんない症状で医者に行ってみな
適当なことを言ってごまかされるか
さもなきゃ、一番近そうな適当な病気に当てはめるだけさ
それもありえないほど簡単な検査でね


953 :名無しのひみつ:2012/08/24(金) 22:42:17.83 ID:sVkfOSzS
鍼灸も漢方もいらんし西洋も外科以外の医師はいらん。

954 :名無しのひみつ:2012/08/26(日) 08:43:41.99 ID:LhZY8Jjx
江戸時代でも70まで生きる人間たくさんいたのに
これだけ、栄養状態がよくなり
蛇口ひねれば、きれいな水出てくる世の中になれば
たいがいの人間ほっといても
70才まで生きる
保険会社なんてなりたってるのは
ほとんどの人間が70までは健康だから

955 :俺が証人だから:2012/08/26(日) 19:09:47.61 ID:+sD30blT
>>954
平安時代でも90まで生きる人間たくさんいたのに
これだけ、栄養状態がよくなり
蛇口ひねれば、きれいな水出てくる世の中になれば
たいがいの人間ほっといても
90才まで生きる
保険会社なんてなりたってるのは
ほとんどの人間が90までは健康だから
平均寿命が短いというのは胎児の死亡率が9割を超えていたからです。
死ぬのは生まれたときの問題でありストレスが無い時代では90歳まで
いきるのは当然のことです。

956 :名無しのひみつ:2012/09/01(土) 08:50:46.09 ID:YdAkFBki
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1288548567/606

ネトウヨ連呼厨の正体は在日民団


957 :名無しのひみつ:2012/09/01(土) 18:47:11.94 ID:PcMdKA8Q
大して効きもしないのに薬が高すぎるんだよ。で、医者の言い訳が継続して
使わないと効果が無い。年寄り薬漬けにして金むしりとるほうが医者としては
ハッピーなんだ。こういうシステムが問題。

958 :名無しのひみつ:2012/09/01(土) 21:28:27.85 ID:94UdiDpP
【医療】やけどに「ラップ療法」要注意 効果の一方、重症例も/日本熱傷学会
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1341733515/

関連スレ、というか、この両スレを股にかけて民間療法ステマと医療過信厨が大激論しているwwwww

959 :名無しのひみつ:2012/09/10(月) 04:01:21.23 ID:9OC93QTg
>>539

2300人
も検診して、命にかかわるようなミスはなし

以下に、今の医療が

「万が一どうにかなってるのかも」
「もしかしたら、ひどいことになってるのかも」

この不安感を国民に擦り付け、それで病院いくように
促してるかわかる

【社会】なりすまし医師、健診か 板橋区民2300人受診
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1347063832/l50


960 :名無しのひみつ:2012/09/10(月) 04:25:58.68 ID:a0S6MZRI
フォーカシングという、自分で自分を癒す心理技法がもっと知れ渡って欲しいが。


961 :名無しのひみつ:2012/09/10(月) 12:27:15.29 ID:OTMi7mCe
オカ板へようこそ!

962 :名無しのひみつ:2012/09/10(月) 12:57:06.07 ID:WEhBm1cz
まあ西洋医学もつい何百年か前まではこんなだったし

ttp://tokoya.txt-nifty.com/photos/uncategorized/2012/06/02/sff41_2.jpg
ttp://tokoya.txt-nifty.com/photos/uncategorized/2012/06/02/sff42_3.jpg

963 :名無しのひみつ:2012/09/10(月) 17:36:17.71 ID:tgUHXnuh
>>960
それも西洋医学だね。
もっと最新だとトランスパーソナル心理学がある

287 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)