5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医学】統合失調症 関係の遺伝子を初特定

1 :帰社倶楽部φ ★:2012/05/30(水) 16:03:37.66 ID:???
日本人の統合失調症に関係する遺伝子を特定することに初めて成功したと、愛知県の藤田保健衛生大学
などのグループが発表し、新たな診断法や治療法の開発などに役立つと期待されています。

研究を行ったのは、愛知県豊明市の藤田保健衛生大学医学部の岩田仲生教授らの研究グループです。
統合失調症は、幻覚や妄想、それに意欲がなくなるなどの症状が出る病気で、およそ100人に
1人が発症するとされますが、詳しい原因は分かっていません。
グループでは、協力が得られたいずれも日本人の統合失調症の患者およそ6600人と、
統合失調症ではない1万2000人を対象に、遺伝子を詳細に調べて解析しました。
その結果、「NOTCH4(ノッチ・フォー)」という遺伝子で、塩基配列に一部違いのある人は、
発症するリスクが1.15倍と、ごく僅かに高くなっていたということです。
統合失調症には多くの要因が関係するとされ、遺伝子もその一つと考えられてきましたが、
グループによりますと、関係する遺伝子が日本人で特定されたのは初めてということです。
岩田教授は「この遺伝子に変異があっても発症しない人も多いので、すべてを説明できないが、
遺伝子の働きを詳しく調べることで、新たな診断法や治療法の開発の手がかりとなるはずだ」
と話しています。

5月30日 5時50分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120530/k10015468891000.html

2 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 16:08:33.70 ID:0Nuqtxq7
左翼連中軒並みアウトだな

3 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 16:09:26.09 ID:uBDewlN+
ようわからんけど遺伝するって事か?

4 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 16:13:51.71 ID:QgVDiS1E
遺伝するよ!

5 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 16:14:21.76 ID:6ZF4kSHA
>NOTCH4(ノッチ・フォー)
ノッチなのかハードゲイなのかはっきりして欲しい

6 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 16:36:42.08 ID:eQYI7ABB
やっぱりキチガイは遺伝するのか。

7 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 16:39:30.98 ID:mlcWYzUv
統合失調症 朝鮮人のも調べたらおもろい 日本人のと同じだったらこいつら
在日だーー

8 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 16:45:49.79 ID:H8pCOHZF
1.15倍? 納得できんわ

9 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 16:51:28.39 ID:E9sBDqUD
分裂症から統合失調に名前が変わってから、やたら広く
病気が解釈されるようになって「なんちゃって統失」が増えたからな。
医者の前で「幻聴があります。誰かに監視されてる気がします」
とかウソでも抜かせば、はい統合失調患者の出来上がり。
こういう遺伝子特定で、インチキ統失患者の不正年金・生活保護
受給がなくなればいい。

10 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 16:51:38.19 ID:XQh9McMR
>>6
遺伝や
年取るとホルモンバランスが崩れて発症する

11 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 16:56:21.37 ID:2Tk3UttX
日本人の統合失調症に関係する遺伝子を初特定
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1338329013/40

40 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/05/30(水) 10:29:40.80 ID:++pir/1b0
計算式がよく分からないな。
(まだ)発病していない人が1万2000人いて、うち遺伝子の異常が仮に10人、
(既に)発病した人が6600人いて、遺伝子の異常が原因の人が
(6600人÷12000人)×10人×1.15倍= 6.325人(6人〜7人)
という計算式でいいのかな?

12 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 17:00:07.58 ID:ygQD49JI
患者もインチキ臭いけど研究者もインチキ臭いのな

13 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 17:11:25.09 ID:QgVDiS1E
>>9
血液検査で判るんだよ!

14 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 17:12:16.98 ID:MgTBHA7H
若い時から遊びをすることなく生きて来た人が突然
脳回路がプッツンして金銭感覚がなくなります。
ボクは詳しいです、身内にいますから。

15 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 17:17:37.71 ID:MgTBHA7H
それでも身内は、生活保護を受けることなく
積み上げた厚生傷害保険月に四万五千円のみで、
極貧生活を送っています。


16 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 17:21:32.76 ID:QgVDiS1E

この病、結構几帳面だったり、心根の優しい人多いように思う。

17 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 17:25:15.77 ID:BkOeQUQW
NOTCH4(ノッチ・フォー) か Pass Word に使おうか?

18 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 17:34:39.47 ID:iugUDE4z
>1.15倍

微妙だな・・・

19 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 17:35:18.24 ID:puE0jVZT
>日本人の統合失調症に関係する遺伝子
国籍だか民族で原因が違うって事?

20 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 17:47:30.03 ID:Zjnb1jJo
>>9
>医者の前で「幻聴があります。誰かに監視されてる気がします」
>とかウソでも抜かせば、はい統合失調患者の出来上がり。
そんな甘くないと思うよ。長く話せばまともだってばれてしまう可能性もある

21 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 17:48:35.00 ID:BkOeQUQW
統合失調症を欠陥とかネガティブに考えすぎないほうがイイぞ!
人類補完因子? ひらめき 天才 とか 創造力とかだな…

22 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 18:01:37.73 ID:mDjJiAet
>>21
残念ながら統失の自称天才さんのほとんとが役に立たない妄想ばかり
元世界の支配者とか、月が落ちてきて世界が滅亡したけど俺が生き返らせたとか言ってる統失さんが2ちゃんに
いるけどマジ笑う

23 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 18:02:15.71 ID:TQN3mgr1
1.15倍ってなんかそれってほんとに関係あんのー?って思う

24 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 18:04:19.48 ID:+1zJfIiC
早く治療する方法を見つけてあげてください! 

25 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 18:30:21.91 ID:mpfej+er
サンプル数が多いから1.15倍でも有意ってことかな。
逆に言えばここまでしてやっと見つかるほど遺伝的基礎が薄いのか・・
症状の深刻さから相当の異常が背景にあるように思ってしまうんだが。

26 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 18:39:28.27 ID:SBkF4Om2
ふむ

27 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 18:59:56.10 ID:YhnQUiCW
>発症するリスクが1.15倍

え? この数字で発症に起因してるなんて言っちゃうわけ
医療のことは知らないが、常識的に考えて暴論だと思う。

28 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 19:24:17.38 ID:1JwsdDkz
>患者およそ6600人と、 統合失調症ではない1万2000人

また多くのピペドが犠牲に

29 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 19:26:56.53 ID:77/WPGU4
なんか、無理やりにでも統合失調症=遺伝疾患ということにしたそうな雰囲気満々だな。
そうなりゃ、本人のせいじゃない、生まれつきだからしょうがないよねってことになるから。
1.15倍なんて後天的に発症すると考える事とほとんど変わらないってことじゃん。

30 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 19:31:54.88 ID:gDUsqFDS
サンプルが極めて多い朝鮮半島で研究するといいよ
初のノーベル医学賞受賞できるかも


31 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 19:53:14.03 ID:f8s7rsOt
被験者に自称日本人がまじってたんだろ。

32 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 20:02:22.80 ID:dcd5OAAp
遺伝子がどうこうじゃなくて統失だから統失なんだろ。
きっと魂が統失なんだよ。
そして前世も統失。
死んでも統失。

33 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 20:18:37.89 ID:ZhcJQvbk
遺伝というと訴えられる。


34 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 20:20:43.82 ID:n6tjIqfa
こんな結果出ましたよってだけで、だから何って話ではない
まだまだスタートライン

35 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 20:25:12.38 ID:xE2MBZyy
で、つまりその遺伝が発症率に寄与する割合は何パーセントってこと?

36 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 20:45:35.80 ID:8u6nEM14
1.15倍とか微妙な

37 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 20:52:37.85 ID:qgz6ds3p
微妙な数字だな。調査対象が一万8千人程度じゃ不十分じゃないの?

38 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 21:02:41.83 ID:axwy29D8
朝鮮半島じゃその他の部分も特殊すぎて参考にならんだろw

39 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 21:20:33.27 ID:C3g2LZUm
隣国は民族特有の精神障害を持ってるだろう
DSM-IV、火病でググレ

40 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 21:25:23.69 ID:Cw7ICAkv
遺伝子は甘え

41 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 21:26:53.92 ID:yJbIByxg
遺伝するらしいってのは分かったけどDNAを治療ってできるのか・・?

42 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 21:46:25.94 ID:7EnCtoNu
酵素をだな・・・

わからん

43 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 21:46:28.01 ID:vuLdhx9j
病気じゃなくて障害だからな。、
なおらないよ。寧ろそれを生かさないと。

44 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 21:48:57.53 ID:fHD0a/Hb
相関関係の域を出てないんじゃないの?
因果があるとするには不十分では?

例えば糖質で無い遺伝子調査をした対象が
大学生ばかりで
糖質の遺伝子調査がそうでない場合とかさ

45 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 22:02:28.44 ID:4rHlwwgp
>>44質問いいですか?
相関関係を抜けて
はじめて因果関係あると認められれれば
それはかなり確実なものになるの?

46 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 22:10:17.43 ID:fHD0a/Hb
>>45
相関関係は因果関係の前提条件

他に未知の要因があるのでは
って話



47 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 22:20:33.14 ID:0oAjHxJK
この遺伝子があってもなくても病気になるなら病気の遺伝子とは言えないだろう

48 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 22:39:21.71 ID:Y9sdVPDw
精神疾患で受診したてではっきりとした等質症状が微妙な場合は医師は
親族に多発していたら糖質認定しているよ。



49 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 23:09:11.49 ID:qVtjrc+v
これって胎児のDNAを調べて、この遺伝子を持っていたら中絶するとかやるわけ?

50 :名無しのひみつ:2012/05/30(水) 23:56:52.01 ID:GPprzJC9
糖質って1%も出るのかよ
糖質だらけじゃねーか

51 :名無しのひみつ:2012/05/31(木) 00:14:24.87 ID:Zb3lFwDz
>>41
この遺伝子と発現パターンの相関するアゴニストやレセプターが標的になる

52 :名無しのひみつ:2012/05/31(木) 00:30:37.70 ID:X3EBxq0N
ながーい時間の中で見てきて、昔の人は遺伝するって知ってたと思う。
ただ、「確たる証拠」がなかっただけで。
差別だ人権だとほざく奴がいるから、ハッキリ言えなかっただけ。


53 :名無しのひみつ:2012/05/31(木) 00:37:02.70 ID:Zb3lFwDz
>>52
双子とかの研究から遺伝が関係あるのは昔から分かってる。

遺伝か環境かみたいな二択問題に帰着するアホが跋扈してるせいで
大きく語られないだけで

54 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/05/31(木) 00:51:43.24 ID:sKOsGqhk
寧ろ統合失調症を治療する薬を出せよ!?♪。

55 :名無しのひみつ:2012/05/31(木) 01:00:50.71 ID:x/dqyuv5
ノッチが原因か

56 :名無しのひみつ:2012/05/31(木) 01:08:30.62 ID:YwgJxYb9
引きこもりは統合失調の陰性症状が一番多いよ、後は等質の下位分布の
回避性人格障害とか。


57 :名無しのひみつ:2012/05/31(木) 01:11:24.93 ID:YwgJxYb9
100人の一人は等質で胃潰瘍と同じ位多い疾患だよ、それと甘く見てはいけないのは
その周辺症状の人が多い事だ。

例えば等質を頂点とすると子供に自閉症とかアルコール依存とか様々な広がりを見せる。

58 :名無しのひみつ:2012/05/31(木) 01:14:40.99 ID:YwgJxYb9
心が健康なら、若ければ尚の事どんな事情が有っても引き子もりなんかには
絶対に成らない、酷く落ち込んでいても2週間も家には居られないうずうず

してきてとてもじゃ無いが外に出たくなる。漫然と家の中にいられるってのは
心の病気だよ。

59 :名無しのひみつ:2012/05/31(木) 01:19:41.41 ID:Zb3lFwDz
自閉症と関係ない
アルコール依存症と関係ない
心の病気ではない

60 :名無しのひみつ:2012/05/31(木) 08:53:19.55 ID:fy8JkZnh
関係する要素はいくつもあるわけで、
それらが揃って初めて病気が出るんだな。

のっち一人じゃパフュームにならないのと同じだな。
他の2名や環境(ystk)も必要だ

61 :名無しのひみつ:2012/05/31(木) 11:26:15.83 ID:oSzp7SCG
マジか

62 :名無しのひみつ:2012/05/31(木) 11:53:44.82 ID:VwZ1acVa
はよ、これでチョンを認定しろ。社会貢献の第一歩。

63 :名無しのひみつ:2012/05/31(木) 12:37:31.22 ID:XbUTPlHf
DNAやヒストンの修飾しだいさ
修飾方法は メチル化 アセチル化 あとなんだっけ?
これを操れば いいだけ


64 :名無しのひみつ:2012/05/31(木) 12:38:19.35 ID:XbUTPlHf
>>51
それじゃ治らない。 対処療法して喜んでるだけ

65 :名無しのひみつ:2012/06/01(金) 01:00:32.61 ID:EryaG6R3
遺伝子の影響は複雑に入り組んでるから、単純に特定遺伝子が原因なんてなかなか言えない。

66 :名無しのひみつ:2012/06/01(金) 11:11:50.10 ID:0mwNL7iu
「遺伝子をみっけたぞ」ってニュースは他にもいろいろあるが、
例えば「同性愛の遺伝子をみっけた」とかね、
けっきょく後々になって信憑性が疑わしいことが明らかになって
風化しちゃうからね。しばらくの間、見守っていく必要のあるニュースだね。

67 :名無しのひみつ:2012/06/01(金) 12:45:59.01 ID:eTDyiKAD
6600人+1万2000人も調べたんだから、
「なにか結果を出さないといけない」と、
研究者が焦る気持ちも分かる。

それで「見つけた」と発表しちゃったんだろうけど、
むしろ、
「明確な因果関係は無かった」として、
「ただし、これらの遺伝子の関与がありうる。もっと調べる」
という態度のほうが学術的だと思う。

68 :名無しのひみつ:2012/06/01(金) 13:10:39.21 ID:+EaQarVm
あれってうつるだろ、感染しにくいウィルスかなんかじゃないかと半分本気で思う。
家族にいると発症しやすいのもそのためではないか。

69 :名無しのひみつ:2012/06/01(金) 13:15:41.12 ID:CCv9cz92
オバマのモノマネ芸人だっけ

70 :野慈蚕=哇狸乃雉会 匯蛙労 獲履野値得:2012/06/01(金) 14:57:38.39 ID:vUWs3pMw
検索エンジン Googleで『インターネットテレビ 朝鮮総連 人質』で有名人が映ったら 貴方は電話やメールをしたくなる。
先ずは アジアに確認を。
『挺陝』製造の戦争兵器を操り、
『偽媚薬・白い人肉カプセル』を製造、売買、混入する正真正銘の『死にたくない』クラッカー組織…世界中の有名な組織や企業の方々は詐欺師集団の朝鮮工作員一族
『偽自民党員・朝鮮総連』に脅迫で集められただけ。
横須賀で監禁、拘束されている。日本に居る『朝鮮総連』の親族の『華喃』はユダヤ系フィリピン人とも判明。
詐欺師集団 朝鮮工作員…世界のサッカーや競馬等の『八百長』犯の元イアンフ親族会『朝鮮総連』…
被害甚大の脳障害は諛沱邪(ユダヤ)と窩難(カナン)の民『朝鮮総連』が製造した『白い悪魔の媚薬・人肉カプセル』や税関を通らない一族の上陸(入国)による『害虫性脳障害・脳の破損(損傷・欠陥)性擬似発達障害』と『人タンパク質脳症』他。

世界中の著名(有名)な方々が、不法滞在の諛荼輻系フィリピン人の朝鮮工作員のサイバーテロリスト一族『朝鮮総連』に横須賀で監禁、拘束されている。

この3年間の一族の被害者数と人質をアジアに御確認下さい。クーデターでは無い…戦争中だと理解出来ます。
arena8order/MisutDe/Mitelettrica@Twitter

71 :名無しのひみつ:2012/06/01(金) 15:34:22.11 ID:YsuzJuZK
>>9
分裂症の時代は2重人格と誤解されたりで、それはそれで問題があった。

72 :名無しのひみつ:2012/06/01(金) 18:45:35.70 ID:xLSMpOEd
統合失調症は、家族歴あっても高いストレスかからなければ発症しないし、
家族歴なくても、非常に高いストレスかかれば発症してしまうので、

> 岩田教授は「この遺伝子に変異があっても発症しない人も多いので、すべてを説明できないが、

この辺が非常に分かりづらいはず。
無関係だった場合に1.15倍になる可能性を統計の言葉で語ったフリーの資料はないのかな。
調べてみると統合失調と投薬の副作用を研究していた人のようだな。

73 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 11:28:10.67 ID:inMvJR/U
幻覚・妄想状態は人により内容のパターンが限定され、
たとえ目が開いていたとしても周りが見えない、聞こえないほど自分の世界に閉鎖される。

例えば、不安状態を解消するための薬では、将来の不安・生活の不安
金銭的不安・仕事がない不安等も同時に消えてしまい危機意識の欠如が起き、
三歳児程度の脳が持つ不安感と同等のレベルになってしまう。
しかし、体力・身体、車の運転技術等一部の能力は大人と同等なので
介護者にとっては大きな問題になる。

ボクは詳しいです、身内に一人居りますから。

74 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 11:44:11.87 ID:iskOuWjB
>>68
統合失調の親に育てられるストレスはすさまじいよ。ありゃ統合失調になるわ。

75 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 11:59:01.78 ID:RTXCQZWw
毎日毎日24時間、ワケ分からん事ばかり言われて責められ続ければ誰でも精神が病む!
家族でどうにか出来る問題ではない! 

76 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 12:02:10.76 ID:RTXCQZWw
遺伝子の話ではない!

77 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 12:04:26.73 ID:RTXCQZWw
日本の精神科医はワケも分から金儲けのために薬乱発する医者が多い!
出来るだけ薬に頼らないほうがよい!

78 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 12:30:38.31 ID:WKrtUUso
こんな話は、次から次へと出ては消えて行く。
こういういいかげんな記事を真に受けるなよ。

> 発症するリスクが1.15倍と
これのどこが特定されたことになるんだ。
民主党に投票するようなバカは、こんないいかげんな記事でも騙されるんだろうな。

79 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 13:38:45.12 ID:32jOC648
遺伝子関係あるのかな…

はぁ……

80 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 13:44:58.42 ID:RTXCQZWw
遺伝子は関係ない!と思う。

81 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 15:21:57.38 ID:bp3atVWP
>>79
肉や魚でアラキドン酸を食いまくれ

82 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 15:45:09.53 ID:KxAZMwh3
叔父と伯父が糖質なんだが遺伝的にオレも糖質になっちゃうの?

83 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 21:46:19.83 ID:rbkiXdlY
統合失調タイプは人類の何割かに必要なんだよ。
仮に全員抹殺したらまた何割か発生するぜ。

働きアリの中に仕しないのが一定数発生するのと同じでな。

84 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 21:47:17.04 ID:JM8uLowE
妹が糖質で、毎日、毎分、違う悩み事を言われて責められた。
そのうち自分も寝れなくなり、頭の中の声に命令されるようになり、糖質になってしまった。
遺伝か?
環境でしょ。

85 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 22:04:58.57 ID:mbsBnfaX
糖質因子を持ってる人の15%が発症したとも解釈出来るな
トリガーはストレスか

86 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 23:10:29.42 ID:KxAZMwh3
ダブルバインドとかもうね。

87 :名無しのひみつ:2012/06/03(日) 00:17:38.15 ID:zLiRR46i
>>84
まさかとは思いますが、この「妹」とは

88 :名無しのひみつ:2012/06/03(日) 01:26:02.59 ID:Vsi9Uq8L
>>84
それは単なるノイローゼじゃ。

89 :名無しのひみつ:2012/06/03(日) 09:49:19.48 ID:PN1RxNfH
遺伝子が一つに特定されることはけっきょくないんじゃないだろうか。
あくまでも素質だけが遺伝するという定説はくつがらないのでは?

素質が遺伝するという意味ではインフルエンザだって遺伝病かもしれない。

90 :名無しのひみつ:2012/06/03(日) 14:05:28.97 ID:vUBkpVHQ
84
細かいことに気を使わないように! あなたは適当に生きるくらいが世間の人と同じなんですよ!
あなたは素晴らしい!

91 :名無しのひみつ:2012/06/03(日) 17:05:39.60 ID:qbLVji4s
芸術家には欠かせない遺伝子です

92 :名無しのひみつ:2012/06/03(日) 23:23:52.37 ID:XJ7RVMv7
2010年【2月13日 AFP】
研究結果によると、ベンゾジアゼピンによってガンマアミノ酪酸(GABA、ギャバ)
と呼ばれる神経伝達物質のスイッチが入り、ドーパミン濃度が上昇し、依存症を引き起こしていた。
ベンゾジアゼピン系治療薬の仕組みが解明したことにより、同じ治療効果を持ちながら
「ドーパミンを刺激する副作用」
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2694438/5315820
http://technews.blog42.fc2.com/blog-entry-115.html
【医療】抗精神病薬の使用は統合失調症患者の脳組織喪失につながる、米研究
統合失調症治療における抗精神病薬の使用は、わずかではあるが無視できない量の脳組織の喪失
(brain tissue loss)に関連することが、新しい研究によって明らかにされた。
研究結果は、医学誌「Archives of General Psychiatry(一般精神医学)」2月号に掲載された。
▽記事引用元 健康美容EXPO(2011年2月16日 12:59)
http://news.e-expo.net/world/2011/02/post-111.html
▽HealthDay News 元記事
http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=649609
▽Arch Gen Psychiatry
「Long-term Antipsychotic Treatment and Brain Volumes A Longitudinal Study of First-Episode Schizophrenia」
http://archpsyc.ama-assn.org/cgi/content/short/68/2/128

93 :名無しのひみつ:2012/06/04(月) 00:12:25.93 ID:N0iFTVUl
>>87
精神科の先生のメール相談で似たようなのがあったな。
兄から監視されている、乱暴されそうっていう相談をうけて、

医者の先生の返答は、「そのお兄さんは本当にいますか?」

94 :名無しのひみつ:2012/06/04(月) 06:29:56.19 ID:qgP79G80
>>84
>>1を百万回読み直せ。

日本語が理解できないなら祖国に帰れ。


95 :名無しのひみつ:2012/06/04(月) 08:28:54.90 ID:9+D5CkTl
>>93
ゾクっとした

96 :名無しのひみつ:2012/06/05(火) 19:16:22.93 ID:G+fUpN+R
両親とも遺伝的因子がなくても発症する事はあるのかな?これは両親の既往歴ではなく
祖父母も含め因子が全くないと言う事です。受精のさい突然変異という形で生まれてきてしまうのかな?
良く統合失調症にしんわせいのある性格特徴というのは何処かでスイッチが入るのかな?
母親が妊娠中にインフルエンザにカかったり本人が小さい時に大病をした場合発症率が高くなるようですが?
このようなケースの時にスイッチが入り親和生のある性格特徴の方に導いてしまうのかな
結局青年期に多いのは成長ホルモンの関係で大病した場合など歪に対して抗しきれなくなるのかな。

97 :名無しのひみつ:2012/06/05(火) 21:12:00.85 ID:oX00lwn1
>>21
ホロビンの著書は面白かったね

98 :名無しのひみつ:2012/06/07(木) 22:02:06.56 ID:8H87M/18
「子供作らない方がいいよ」というカップルが将来的に増えるんだろうか?

99 :名無しのひみつ:2012/06/07(木) 22:27:41.69 ID:8qWegBns
キヌレニン経路のキノリン酸がNMDA受容体に悪さをするというウワサ


100 :名無しのひみつ:2012/06/07(木) 22:29:01.88 ID:8qWegBns
だから、統失にはナイアシンを大量投与したりグリシンを大量投与したりする
でもひとつ忘れてるの
マグネシウム
もうひとつ考慮し忘れてるの
トリプトファンの扱い


101 :名無しのひみつ:2012/06/07(木) 22:29:55.77 ID:8qWegBns
ん? VB6 常識だから省いた

102 :名無しのひみつ:2012/06/07(木) 23:34:40.97 ID:7E8yc1SJ
>>96
高いストレス受けると誰でもなる可能性あるよ。
拷問とか戦争とか。データもかなり蓄積されてる。

103 :名無しのひみつ:2012/06/08(金) 18:17:05.38 ID:59ZxCrGf
>>102
シゾの関連遺伝子をまったくもってない人(1割くらいか)は
高ストレスに暴露され続けても、身体の病気になるか
せいぜい解離起こす程度で、シゾ発病する能力はないと想像している。


104 :名無しのひみつ:2012/06/08(金) 21:03:35.82 ID:PhwIgHyy
創価学会の嫌がらせに集団ストーカーと言われれ物が会って、
待ち伏せ、付きまとい、騒音をターゲットに浴びせるなどの嫌がらせを
ターゲットにする。
これを訴えると統合失調症にされてしまい、ターゲットは、病気でもないのに
入院させられたり、投薬され、会社は、辞めさせられてしまいます。

105 :名無しのひみつ:2012/06/08(金) 21:04:54.46 ID:PhwIgHyy
統合失調症に見せる嫌がらせは、ガスライティングと呼ばれ
本にもなっています。

106 :名無しのひみつ:2012/06/08(金) 22:38:41.74 ID:jXfPMRd7
騒音オバサンの事か

107 :名無しのひみつ:2012/06/11(月) 22:57:28.34 ID:o/zIHWQe
現象的には病気要素があるかないかみたいに見えるから遺伝子を特定という研究の方向性をとろうとしてるんだろうけど
そうではなくて、たとえば古典的な性格の三要素だったか躁鬱・てんかん・統合失調の要素のどちら側に強く傾いているかみたいな捉え方もあったから
発現遺伝子もまた三種類あるいはそれ以上の遺伝子要素の構成比でなりやすさを評価する方向性に変えた方がいいのではと思う
ていうか俺ならそうする
門外漢だが

108 :名無しのひみつ:2012/06/11(月) 23:46:12.83 ID:CNd1ad3T
>幻覚や妄想、それに意欲がなくなるなどの症状が出る病気で、およそ100人に
>1人が発症するとされますが、詳しい原因は分かっていません。
発症して診断確定するのが100人に1人で、診断しても不明確で
疑わしいのは大小の症状あれどその10倍はいるぞ。

109 :名無しのひみつ:2012/06/13(水) 21:21:52.03 ID:cjEKiu2v
この遺伝子の影響が疑われるってレベルなんだよね。先は長いな。

110 :名無しのひみつ:2012/06/14(木) 05:19:51.12 ID:GnpB9udG
家族歴が危険因子にある以上遺伝子の影響があるのは確実、
ただ具体的にどの遺伝子かが分かってないから、
ニュースになってるのは数ある中の一つかも知れないと言うだけ。

がんや生活習慣病と同じで、遺伝があると言っても単一の遺伝子が原因となるケースは少ない。
むしろ、複数の遺伝子と環境とが密接に関連して発症を決めると考えられている。

111 :名無しのひみつ:2012/06/14(木) 22:20:47.36 ID:gPN9NNn0
ということはバリバリ発症率の高い遺伝子組み合わせでも
発症を防ぐような生育環境というのはあるというのか
それともどのような環境で生育し過ごしてもなるものなのか
家族性の大腸がんなんかはどう生きても罹りそうそうだが

112 :名無しのひみつ:2012/06/14(木) 23:05:54.41 ID:eCZBzoTB
一卵性双生児の一致率が50%というのが遺伝疾患としては特異
脆弱性という概念でお茶を濁すしかないが
逆に言えば統合失調症発症しうる遺伝子の十分条件(必要十分条件か?)みたした人が50人に一人いるということか

一方、統合失調症関連遺伝子を全く持ってない人はどういう人なのか、
超健康体か、創造性にかけたどんくさいやつか、
警戒心をもたない善意の塊のような人か、興味深い


113 :名無しのひみつ:2012/06/15(金) 10:52:22.21 ID:qSZi5zb+
超健康体とか、創造性とか、アホなの?

114 :名無しのひみつ:2012/06/15(金) 14:50:03.12 ID:5m/ejuOa
age

115 :名無しのひみつ:2012/06/16(土) 18:48:17.38 ID:wSAsoEXg
>>110
> 家族歴が危険因子にある以上遺伝子の影響があるのは確実、

それだけだと確実とは言えないでしょ。環境変数が排除できていない。

116 :記憶喪失した男:2012/06/17(日) 21:59:38.24 ID:Q3JhM+zP
本当に解明してくれ。
頼む。
おれの人生の説明が、統合失調症だっただけとか、嫌だ

117 :名無しのひみつ:2012/06/18(月) 12:12:41.62 ID:5rUpDmWW
>>115
排除できてます。一緒に暮らしてない兄弟双子の症例など。
統合失調症は遺伝と環境と要因が二つあるのが確定です。
わからないのはそのメカニズムです。

118 :増健:2012/06/18(月) 17:57:50.06 ID:RrcIfild
統合失調症の大天才もいるからなあ・・・
ムンクとか。

119 :名無しのひみつ:2012/06/19(火) 01:08:02.38 ID:SXvpB6Jg
で、どこのジャーナルに掲載されたんだ?まともなジャーナルにアクセプト
されたんか?

120 :名無しのひみつ:2012/06/19(火) 06:34:45.69 ID:713cJnxC
NOTCH4遺伝子と統合失調症が関係する可能性は2000年に最初に報告されて
それ以来研究が続いてるみたいだね

Wei J and Hemmings GP (2000)
The NOTCH4 locus is associated with susceptibility to schizophrenia.
Nature Genetics. 25(4): 376-377.

ただしこの論文は英国人を対象にしてるので、人種の異なる日本人でも同じかどうか分からない
ってことで、以前に東大や順天堂大が日本人患者(数百人くらい)で調べたけど、はっきりした相関はみられなかったらしい
今回の研究はとにかく調べる人数を増やして、力づくで精度を高めた結果、やっと何か傾向みえましたよという

Ikeda M et al. (2012)
Genetic evidence for association between NOTCH4 and schizophrenia supported by a GWAS follow-up study in a Japanese population.
Mol Psychiatry. 2012 May 29. doi: 10.1038/mp.2012.74.

論文はこれかな
Molecular Psychiatry誌は精神医学の分野ではトップの雑誌らしい

121 :名無しのひみつ:2012/07/02(月) 22:21:23.76 ID:r2QsEkBy
遺伝子は甘え

122 :名無しのひみつ:2012/07/03(火) 00:39:09.11 ID:sZMizkEP
天才とバカは紙一重という
ノーベル賞受賞者の親族に多いと聞く
あまりにも親のIQが高すぎると・・・・・・・・・・

とある現職精神科医が言っていた

123 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/07/03(火) 06:22:30.62 ID:wQka3c3A
朝鮮人すり潰して比較すれば一発だろう

124 :名無しのひみつ:2012/07/03(火) 06:58:28.11 ID:zjAdN2Pt
初特定って何度ニュースになってんのやら。また次も初特定初特定。

125 :名無しのひみつ:2012/07/04(水) 14:44:17.69 ID:aiYC3gxI
>>5
yes! we can't!!

126 :名無しのひみつ:2012/07/04(水) 14:57:46.91 ID:aiYC3gxI
>>102
水を注す訳じゃないけど、戦争体験者て結構長生きしてるよ。

127 :名無しのひみつ:2012/07/04(水) 15:15:44.86 ID:V8qHMQwP
>1.15倍

あっそっ


128 :名無しのひみつ:2012/07/04(水) 15:19:48.60 ID:V8qHMQwP
>>122
まだバグがあるんだよ
俺の予想は、バグというか脆弱性遺伝子により
栄養が消費されすぎたり代謝がうまく回らなくなって
何らかのネガティブフィードバックがはじまるんだと思ってる

それより、自閉遺伝子との関連の方を知りたいね
とても良く似た症状になるんだけど陽性症状陰性症状にならん
せいぜいぽくなるだけ あたまがおかしくなることはない
でも、リタ入れたらおかしくなったな


129 :名無しのひみつ:2012/07/04(水) 15:20:58.14 ID:V8qHMQwP
>>123
あいつらは統失じゃない。人格障害系


130 :名無しのひみつ:2012/07/04(水) 15:30:03.08 ID:V8qHMQwP
>>116
・ナイアシン
・マグネシウム
・ビタミンB6
・グリシン、タウリン


131 :名無しのひみつ:2012/07/04(水) 22:22:55.55 ID:5ju7bMih
>>129
ところが、火病は遺伝性だと分かってきたそうだ。

パーソナリティ障害もあるが、間違いなく遺伝子もヤバイぞあそこは。

132 :名無しのひみつ:2012/07/06(金) 01:56:56.73 ID:wRMLYKCd
>>74
妊娠は免許制にしてほしい。不幸な子は生まれないほうがいい

133 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 09:09:17.26 ID:grHQnZEG
>>97
おもしろかったね。
俺みたいな素人には特に。

>>132
まあねぇ・・・。俺も身内で苦労してるから解るけど・・・

134 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 09:39:00.80 ID:UgcM4mMo
素因君大勝利かと思ったらそうでも無い件ワロス。
やっぱ過重なストレスじゃ無いかね。

虐待を受け続けた子とか、悲惨なイジメにあった子多いね。
まあそう言う性格だったてのも有るね。

大人しくて手の掛からないタイプが多いね、発症前は。
発症後は傲慢な屑だけど。

135 :名無しのひみつ:2012/07/07(土) 09:48:14.29 ID:RkI9i167
>>126
それはきっと統合参謀本部に勤務していた人で、働きながら予防できたから。

136 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 01:13:55.48 ID:6rZjSeqn
1.15倍か
あくまで数あるうちの一つが特定されたってことじゃね
他の関係遺伝子もまだまだありそう

全体で発症率1%、親が統合失調症の場合の子の発症率は10%なんだからもっと相関係数の高い遺伝子異常があるんじゃないか

論文読んでないからなんともいえないけど

137 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 01:15:59.71 ID:6rZjSeqn
あと既に統合失調症になった人を対象としてるのか。
逆の因果で、統合失調症になったことで遺伝子異常が後天的に起こったってのは有り得ないのかな?

138 :名無しのひみつ:2012/07/23(月) 08:25:33.09 ID:Xu8OMyP8
>>137
体の全ての細胞で?
そんなメカニズムあったら遺伝子治療に革命がおきるな

139 :名無しのひみつ:2012/07/25(水) 03:40:06.53 ID:4TfPpmeH
>>138
そりゃそうだwwすまん流してくれ

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)