5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【生物】ニホンオオカミ 高崎にいた!? 絶滅5年後「1910年に駆除」記事発見

1 :一般人φ ★:2012/04/30(月) 22:47:08.23 ID:???
 一九一〇年一月に高崎市内でオオカミが駆除されたという新聞と雑誌の記事を、吉岡町にある北群馬渋川
郷土館長の小山宏さん(75)=渋川市=が見つけ、「その五年前の一九〇五年に絶滅したとされる
ニホンオオカミだった可能性がある」とみて、骨や皮などの遺骸を探している。 (伊藤弘喜)
 ニホンオオカミは一九〇五年に奈良県東吉野村での捕獲を最後に記録がなく、絶滅したとみられている。
小山さんは二〇〇七年、知人に一九一〇年三月二十日発行の狩猟雑誌「猟友」に「上州の狼退治」と題した
記事が載っていたことを教わった。
 記事には片岡村大字寺尾(現・高崎市)の山林で「大なる狼棲(す)み時々近郷に出(い)で田畑を荒す
事夥(おびただ)しく…同村猟師廣瀬重吉(33)が…一月二十八日夕銃を肩に山深く入り今か今かと息を
殺して待つ程もなく例の狼ノコノコ出で…十五発にて打止めた」とあった。
 小山さんが、雑誌記事を紹介する文章を日本犬保存会の機関誌に寄稿したところ、読者から一九一〇年一月
三十日付の全国紙にも同様の記事があると連絡があった。
 この新聞記事は「人より大い狼」と題し、狼を退治したのが十八日である以外は雑誌記事とほぼ同じ内容。
重さを二十五貫(九三・七五キログラム)とした上で「普通の人間より大なりと云(い)ふ」との記載があるが、
小山さんは「二十五貫は重過ぎ。キログラムと書き間違えたのかもしれない」と推測する。ただ、いずれの
記事も写真はない。
 小山さんは記事の真偽を確かめようと、高崎、安中両市の「廣瀬」姓の二百人超に手紙を送った。すると
安中市の廣瀬さんの孫から返信があり、昨年七月に面会。廣瀬さんが猟銃を持っていたことを確認したが、
オオカミの骨などは残っていなかった。小山さんは「当時、群馬に大型犬がいた記録はなく、人より大きかった
ということはニホンオオカミしか考えられない」と主張する。
 一方、ニホンオオカミの遺伝学的な研究をしている岐阜大の石黒直隆教授(獣医公衆衛生学)は
「これだけでは判断できない。犬は尾が立っているが、オオカミは垂れているため、尾の目撃情報があれば。
ニホンオオカミと犬は形態的に同じで、違いを見極めるにはDNA解析が必要だ」と話している。

▽画像 ニホンオオカミと犬の体型
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20120429/images/PK2012042902100065_size0.jpg

▽記事引用元 東京新聞(2012年4月29日)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20120429/CK2012042902000151.html

2 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 22:50:41.26 ID:qA363bX0
殺ちゃった

3 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 22:51:20.13 ID:36iH7ytb
15発て

4 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 22:54:14.88 ID:jZakm4+p
群馬は日本じゃないし

5 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 22:54:34.89 ID:zpufisLH
>>3
文脈から判断して、15発撃ってようやく当たった

6 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 22:54:48.63 ID:6JzY2J+V
グンマーならしょうがない。

7 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 22:55:23.38 ID:BwE5qjbi
あ〜あ 殺しちゃったよ
次は熊の番だな

8 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 22:55:55.28 ID:Lte6tdoi
剥製はあるんだからクローンマンモスみたいにして作っちゃえよ
犬の胚使えばそれっぽい何かは出来るだろ

9 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 22:57:02.48 ID:3eWFD6eL
>十五発にて打止めた
ずいぶんと弾丸を無駄にしたようだな

10 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 22:59:50.80 ID:bsyJtfai
>廣瀬重吉(33)が…一月二十八日夕銃を肩に山深く入り今か今かと息を
>殺して待つ程もなく例の狼ノコノコ出で…十五発にて打止めた」とあった。

廣瀬重吉(33)を死刑にする。

11 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:01:26.55 ID:MSqM1yqW
オオカミは駆除してよい
パンダは駆除してはだめ


12 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:02:21.26 ID:2yjAf8W+
絶滅って悲しいな


13 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:03:42.96 ID:pdXPLu0P
おまいら、オオカミの恐ろしさは半端ないぞ。

熊どころじゃねーぞ。

14 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:06:12.31 ID:Ioz7bnnm
ニホンオオカミは小型と聞いてたが
紀州犬以上だからそこら辺にいるイエイヌよりは大きいな。

15 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:06:34.60 ID:vVwiERTk
>一五発

この時代の猟師だと火縄銃を使ってるのも多かったから、
もしそうなら小さくて動く目標を狙撃して当てるのは大変だったかもしれんわな

16 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:06:50.13 ID:iRT8oHM5
>>13
君はオオカミの親戚かなんか?

17 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:09:07.47 ID:acM4dL+l
本物そっくりなCGだったんだろうw

18 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:09:43.72 ID:i+pb2omU
群馬なら群馬とスレタイに書いとけ

19 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:09:59.96 ID:mvEPVUXW
>>16 ガボ

20 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:11:20.11 ID:t90F8Jco
当時は、野犬とオオカミの区別は、ついてないしな。

21 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:12:14.52 ID:Tjb+HGFx
狼がいないから鹿が大繁殖して若芽を食べて山が大変なことになってるって
聞いたことがあるな

22 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:13:43.42 ID:nN1ZfQWL
>>20
歴史の中で、人の手から逃げた野犬は山に入って、ニホンオオカミと交雑していそうだな

北米のシンリンオオカミもカイイヌの血が入っているそうだし

イヌはオオカミを家畜化したものに過ぎないのだから、自然なことなんだろうけど

23 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:15:28.80 ID:5wc01G+j
秋田並みのデカサジャン。
雑食であっても肉食の強いオオカミがはたして本州で生き残れるかなぁ?
エゾオオカミの巨大さは何とか解るが、エゾオオカミの間違いじゃないの?

24 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:18:53.65 ID:Tjb+HGFx
>>23
本州で生き残れるかなぁ?ってどういう意味?エサなら鹿や猿、猪がたくさん
いると思うんだが

25 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:19:00.30 ID:zpufisLH
>>23
主にシカやカモシカを食っていただろうから普通にたくさんいたと思うよ
実はオオカミは全くの害獣というわけではなかった
シカを間引いてシカによる畑や杉林などの食害を軽減してくれる益獣の面もあった

26 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:21:59.25 ID:47Gy/xMv
オオカミはイメージばかりが広まって
実は怖くないって聞いたんだが

27 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:23:32.31 ID:Tjb+HGFx
俺の住んでる県はキョンが大繁殖してるから、狼にたべてもらいたいぜ

28 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:25:34.58 ID:aW//c1Yq
日本の神社にヤマイヌとして祭ってあるのは、イノシシなどの害獣を退治してくれていたからだろうな

29 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:26:46.46 ID:HZgnuDZP
オオカミは危ないし狂犬病も怖い
絶滅してよかったのかも


30 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:31:07.89 ID:7LLBIwJf
いなきゃいけない理由もない。
近隣住民からすれば害獣。
なのに保護っていう連中に限って近隣に生活を置いていない。
まるで他人事だから調査もいい加減。

31 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:35:07.50 ID:Qcmlr1a3
今の価値観で当時の行動や風習を批判するのは、よくないしナンセンスだ。
従軍慰安婦問題と同じ。

32 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:37:36.45 ID:o0w4kgDG
高崎駅0番線のホームに剥製飾ってあるよ

33 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:44:18.77 ID:wPQU5UZ5
>>25
隣の県で神社に狛犬のかわりに鎮座してるくらいだからありがたいもんだったんだるな。


34 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:45:16.08 ID:vc61JS0h
九州の野生クマ絶滅のはずが…大分・宮崎県境で目撃情報
http://www.asahi.com/national/update/1019/SEB201110190051.html

人は食べられて進化した
http://books.google.co.jp/books
アジアクロクマ で検索
ヨーロッパのオオカミは、人間の子供を襲っていたらしい 赤頭巾ちゃん

35 ::2012/04/30(月) 23:48:34.77 ID:n+P4yzt9
>>13

 狼人間は唯一の成功例だって悪魔が言ってたからな。
 二対一だけど一応、虎人間にも勝ったし。

36 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 23:50:44.54 ID:UkKeDbY9
>>27
八丈島の・・・

37 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 00:00:39.12 ID:v07H3WII
>>32
いったいいつの話してんだよ
車両の喫茶店が無くなったりホーム入口が一階になったりしたの知ってるか?

38 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 00:01:34.34 ID:PZQU3NCq
秋田犬なんかはニホンオオカミの亜種みたいなもんだから
是非はともかく頑張ればそこから復活できるんじゃね

39 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 00:03:03.90 ID:QpzuJhZb
>>37
20世紀
知らない

40 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 00:05:06.26 ID:ojb4Aztr
絶滅したのは、人間がというけど

実際は、明治に入り西洋犬が輸入されたが、犬の伝染病もはいりこんだ
日本に無かったもので
日本の犬は抗体がなく、伝染病がひろがり、
飼い犬の大部分が感染し、死ななかったのは、二割にもみた無かったて
当然、日本狼にも抵抗はなく、
明治のお粗末な治療とは言え治療と看病の飼い犬が生還率が二割程度なんだ
治療も看病も出来ない狼は無理だろうね

ちなみにアメリカでも、
アジアと陸繋がりになったとき、元いた生物が多くの滅んだ原因が
最初人間説がいわれていたが
今は病気説と渡ってきた(いまでいうと)外来種に襲われ生活環境奪われた説が
強いって


41 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 00:10:29.83 ID:IFiZdICZ
動植物なんて新種ができては滅び、を何億年も繰り返してるんだよな
結局人間の影響なんてどの程度あるんだか??

42 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 00:17:50.49 ID:ZGT3D650
「何も悪い事していないのに・・・」   と抗議の電話が

43 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 00:31:03.30 ID:SCWRFfI/
狼人間として密かに人間社会に溶け込んでいるんだな
高校生やルポライターとして

44 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 00:36:22.63 ID:CQU9KwOz
>>33 よくご存知で
心がざわついてしかたない時に落ち着かせにいきますよ


45 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 00:50:43.97 ID:8e2lUqT8
生き残っていれば今問題になっているシカ、イノシシの増えすぎや
アライグマの大繁殖なんかも抑えられただろうにな

46 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 00:54:35.54 ID:UPwPlHeM
この間、HNKでニホンオオカミを題材にしたドキュメンタリー番組があった。


これの番組では、まだニホンオオカミが密かに生きているという感じで放送されてたけど
実際はどうなんだ?


47 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 00:59:34.21 ID:CpsgMyO7
>>46
居てもおかしくないと思う。

山梨の自衛隊演習所の近くなんか、
野生化したアラスカンマラミュートの群体がいたりする。

48 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 01:05:46.08 ID:87zy2zgg
無理。

飼い犬の血に僅かに残ってるのが関の山。

この話も通説の最後のオオカミが、紀伊の山奥であったことを考えると簡単に信用できないな

49 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 01:15:42.93 ID:rOk/zYft
残された剥製見ると数年前メジャーデビューした崖っぷち犬と区別が付かない

50 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 01:17:36.18 ID:IcPu89PB
ニホンオオカミとイヌとの違いとして
頭骨を横から見てストップが無い点とか
頭骨を下から見て、上あごの片側半分に血管の通る穴がいくつ開いているか?で見分ける方法などがある

ニホンオオカミは穴が6つ、イヌ&タイリクオオカミは5つ

51 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 01:26:19.74 ID:eEkj3/8N
片岡村ってのは今の塚沢町の近くだろ?山林なんてどこに…

52 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 01:35:01.76 ID:YfxD52IN
群馬ではたまにマンモスと思しき象の目撃報告がるくらいだからな

53 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 01:54:06.64 ID:xvxsGs9D
田畑?

54 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 02:07:14.97 ID:IcPu89PB
>>52それは群馬でなくグンマー

55 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 02:08:01.89 ID:KOiUxRWG
>>51
片岡村寺尾ってくらいだから寺尾なんだろ?
いまだって山じゃねーかw

56 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 02:12:56.52 ID:Met0SyJd
恐竜を15発で仕留めた?
とか出てきそう、群馬なら。

57 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 02:15:21.30 ID:rgUp1V/n
>>21
北海道じゃシカは溢れてるな
狼が居ないからとか熊の数がどうとか原因は知らんけどそこら中にいた

58 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 02:19:00.60 ID:6aydRI+I
15発も撃つってどんだけ下手くそ
てかオオカミ逃げるだろ
全面的に信憑性に欠ける

59 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 02:43:07.11 ID:ODC5UsKD
スレイマニ並の変態機動で銃弾をよけまくったに違いない。

銃弾に狙われた時はジグザグの緩急つけて相手に
チャージするといいらしいよ。

60 :はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A :2012/05/01(火) 03:26:17.88 ID:UIM0Z5L1 ?2BP(3456)
>>1
> 重さを二十五貫(九三・七五キログラム)とした上で
> 「普通の人間より大なりと云(い)ふ」との記載があるが、
> 小山さんは「二十五貫は重過ぎ。キログラムと書き間違えたのかもしれない」と推測する。

いや、14発の銃弾を受けてなお倒れないほどの傑物だったに違いない(・ω・`)

61 :はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A :2012/05/01(火) 03:27:28.15 ID:UIM0Z5L1 ?2BP(3456)
>>52
あれは30年くらい前には絶滅してしまったはず(・ω・`)

62 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 04:27:05.12 ID:J6bphZf2
当時の猟銃はおそらく単発村田銃だろ?
15発ならめっちゃ時間かかってるな。

63 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 05:50:51.49 ID:fQF148qu
図で柴犬の尻尾がかわいいことだけは確認できた

64 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 06:31:02.30 ID:v+pRxFN2
まずグンマーと高崎の関連性について説明していただこうか

65 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 06:37:39.32 ID:iiDi2XRV
近所のワンコと格闘

66 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 08:14:39.43 ID:Cm1h6LK3
おお神よ
オオカミに加護を

67 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 08:35:54.82 ID:uRic8XLz
タカサキか……

68 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 08:44:30.43 ID:TIv5Pf7X
>>41
さすがに今の人類の活動による大型動物の減少っぷりは、数千万年後の未来に残る化石の数を考えると、
ほぼ絶滅と判定されそうな感じだけどね

69 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 08:58:09.51 ID:qPyKEaSa
ディンゴとか、狼犬とかロシアの狼とかを檻の中で飼っている人がいるが
逃げただけだろ。あれはでかいからな。

70 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 09:03:55.05 ID:o9zV0GFp
オオカミ「当たらなければ、どうという事はない!」

71 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 09:05:19.72 ID:/z8h3w0D
ドラえもんで読んだなあ
結構感動する話だったような。。。

72 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 09:11:27.88 ID:b+OuLHwI
ニホンオオカミ説滅は、
日本人の衰退と、馬鹿化の象徴。

73 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 09:26:42.54 ID:r3vq+qdg
鹿が増えすぎて山が死んでいくのに、
オオカミを山に放つことに反対するアホ。

オオカミはシャイで人を襲わないのに。

74 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 09:56:43.51 ID:SGZXs41T
狼のチームプレイすごいぞ

襲われたら逃げられないし助からない絶対に

75 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 09:58:37.41 ID:aKMrZf2s
>>74
見たんか?

76 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 10:03:04.28 ID:gjC0kt94
シカが大木の樹皮をかじり腐らせ、稚樹もササも(毒のあるアセビとか以外)全部食べるからもうすぐ
禿げ山かアセビだけの山とかばかりになる

77 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 10:18:49.30 ID:iRBKPvFO
やっちゃった
てへぺろ☆(・ω<)

78 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 10:37:11.62 ID:s3w9UG6d
>>73
はいはい

79 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 10:58:23.35 ID:d4WhALGM
オオカミはシャイで人を襲わないのに  と言い切るアホ

狂犬病に罹れば犬や人を襲う
野犬が減り、飼い犬の予防注射義務で日本では近年発生していないのに
狂犬病はニホンオオカミ絶滅原因の一つ

80 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 11:05:08.25 ID:87zy2zgg
言い切るのはどうかと思うがそうじゃない理由が狂犬病だけでは困る

81 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 11:14:03.66 ID:d4WhALGM
馬鹿も困る

82 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 11:19:15.17 ID:87zy2zgg
おいおいw

83 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 11:35:17.95 ID:qvanQ8z1
都会から野良犬は駆除されたが、野生のキツネやタヌキは残ってるんだよな
オオカミが絶滅したのは人の目につきやすかったからか

84 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 11:44:10.07 ID:6Do5GJU/
いつのまにか神獣あつかいされてるなw

85 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 11:57:36.10 ID:PegXHYaO
そんなにでかいのか

実際狼が絶滅したおかげで生体系崩れて猿や鹿や熊なんかが増えて
里に下りてるじゃん

86 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 12:14:37.75 ID:d4WhALGM
オオカミがいれば猿や鹿や熊は里に下りてこないのか?

87 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 12:47:28.22 ID:87zy2zgg
数が減るだけだろ、そんなこともわからんのか

88 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 12:59:55.25 ID:d4WhALGM
馬鹿は困る

89 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 13:29:58.49 ID:qdZTzB1i
バカの一つ覚え

90 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 20:17:29.14 ID:3ZFX/OKn
グンマーだと今でも祝いの席に丸焼きが出てくる

91 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 20:24:10.07 ID:6aydRI+I
オオカミを導入したらも人間のゴミを漁るだろ
楽な食い物があるのに苦労して鹿なんか獲らない
そうやって人間のテリトリーに出てきたオオカミが子供を食い殺すことにもなる
そして結局オオカミ駆除となってなんのためにオオカミを導入したのかとなる

92 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 20:45:42.52 ID:1hIDGeNx
オオカミ再導入を叫んで活動してる人達はもう宗教だからな

93 :名無しのひみつ:2012/05/01(火) 21:13:32.27 ID:SML9UF83
結局、何がいて何がいないの…?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%9F#.E3.83.A4.E3.83.9E.E3.82.A4.E3.83.8C.E3.81.A8.E3.82.AA.E3.82.AA.E3.82.AB.E3.83.9F
>「ニホンオオカミ」という呼び名は、明治になって現れたものである。

>日本では古来から、ヤマイヌ(豺、山犬)、オオカミ(狼)と
>呼ばれるイヌ科の野生動物がいるとされていて、
>説話や絵画などに登場している。これらは、
>同じものとされることもあったが、江戸時代ごろから、
>別であると明記された文献も現れた。
>ヤマイヌは小さくオオカミは大きい、オオカミは
>信仰の対象となったがヤマイヌはならなかった、などの違いがあった。
>このことについては、下記の通りいくつかの説がある。

>・ヤマイヌとオオカミは同種(同亜種)である。

>・ヤマイヌとオオカミは別種(別亜種)である。

>・ニホンオオカミはヤマイヌであり、オオカミは未記載である。

>・ニホンオオカミはオオカミであり、未記載である。
> Canis lupus hodophilaxはヤマイヌなので、
> ニホンオオカミではない。

>・ニホンオオカミはオオカミであり、Canis lupus hodophilaxは
> 本当はオオカミだが、誤ってヤマイヌと記録された。
> 真のヤマイヌは未記載である。

>・ニホンオオカミはヤマイヌであり、
> オオカミはニホンオオカミとイエイヌの雑種である。

>・ニホンオオカミはヤマイヌであり、オオカミは想像上の動物である。

>シーボルトは前述の通りオオカミとヤマイヌの両方飼育していた。
>現在は、ヤマイヌとオオカミは同種とする説が有力である。

94 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 01:27:24.85 ID:m+ZLAE9+
>>76
馬酔木やトリカブトだらけになった山はすでに結構あるらしいな

95 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 02:18:04.36 ID:Dq+SeRZ1
>>91
野生の獲物が少ないイタリアあたりのオオカミの一部は喰うに困ってゴミを漁ったり
することがあるけど、それで人間が襲われたりはしてないし、ほとんどのオオカミは
森でシカなんかを狩って暮らしているよ。

96 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 02:36:53.89 ID:wIPMvViI
>>92
いや、反対している人のほうが宗教的だぞ。
実際の観察事例ではそうなっていないのに
一切無視して
「○○になってしまうに決まっている!」
と想像だけで決めつけるからな。

97 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 06:21:05.44 ID:T7GmI/vB
>>96
完全に宗教戦争

98 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 07:24:21.48 ID:3Vrm2B6Y
猛烈な狩猟圧にさらされてきた北米のオオカミは人を襲わない
長年人と共存してきたヨーロッパ・アジアでは襲う、ただそれだけ

国によっては狩猟用の銃も使用禁止か厳しく制限されている場合がある
日本じゃクマの姿を見ただけで殺しに行くが
中国・インドでは銃禁止の上に子供が襲われても事故扱いで基本的に放置プレー

99 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 07:29:46.97 ID:kAgsDisr
低能馬鹿が必死になっても日本でオオカミ再導入なんて絶対無理。 ざまぁあ

100 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 08:20:33.41 ID:nVWDGGCp
別に狼でなくても狐でいんじゃね?とか思うなぁ、

101 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 08:27:51.49 ID:B3ZSQT9j
狼の代わりに人間が鹿を獲るしかないな。
鹿肉って旨いの?

102 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 10:09:37.62 ID:yL/Df9vY
個人的には大人と子供とで対応かえるのはおかしいと思う

日本じゃそれを言う事すら批判されるが

103 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 12:16:43.54 ID:G6zAgCq/
>>101
食用に飼育してるくらいおいしい。
ただし野生のは血抜きに時間がかかるため臭みが出る。

104 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 17:18:08.23 ID:mHmra7g5
高崎駅0番線のホームに剥製飾ってあるよ

105 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 20:05:13.56 ID:n29cbY7s
日本トラはいつ絶滅したの?

106 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 20:08:39.21 ID:T5B4M7Uw
昔は猟師が雌の猟犬を山に一昼夜繋いどいて狼と交雑させてた地方もあるらしい

107 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 20:17:43.23 ID:5Q86/+w2
日本三大絶滅哺乳類

ニホンカワウソ
ニホンカワウソ
ニホンアシカ

108 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 20:20:20.66 ID:e5lDSOHF
「詭弁の特徴15条」をコンプリートしている東方厨
1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
16.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する
17.勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する
18.自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する
19.権威主義におちいって話を聞かなくなる

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/net/1332342249/

109 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 20:25:44.04 ID:pEAtG1K+
      ,-'"ヽ
     /   i、       / ̄ ̄ ヽ,      _/\/\/\/|_
     { ノ   "' ゝ    /        ',     \          /
     /       "' ゝノ {0}  /¨`ヽ{0}     < わャーン!! >
     /              ヽ._.ノ  ',    /          \
    i                `ー'′  '.     ̄|/\/\/\/ ̄
   /                       }.
   i'    /、                 ,i..
   い _/  `-、.,,     、_       i
  /' /     _/  \`i   "   /゙   ./
(,,/     , '  _,,-'" i  ヾi__,,,...--t'"  ,|
      ,/ /     \  ヽ、   i  |
      (、,,/       〉、 、,}    |  .i
               `` `     ! 、、\
                      !、_n_,〉>

110 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 20:29:00.30 ID:ANr9CySd
>>107
ニホンカワウソが2つになってるぞ…片方はオオカミだろうが

ニホンアシカにいたっては本土ではいなくなるころまで固有種だとわかってなかったくらいだからな、
最終的には外国の侵略行為によって絶滅させられたわけだが。

111 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 20:49:59.61 ID:bXimpFwl
>>100
キツネじゃ体格的にシカやイノシシには歯が立たない

112 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 20:56:00.68 ID:/Hwubm0J
ここでニャンコ先生の登場

113 :名無しのひみつ:2012/05/02(水) 23:47:42.76 ID:sg714vZs
>>105
ラオウが原因

114 :名無しのひみつ:2012/05/03(木) 00:02:35.55 ID:0oYTd9zD
>>98
ヨーロッパやアジアでもほとんど襲われてないよ。
唯一インドにだけ記録があるけど、あそこは道端に人間の死体が
転がっているような特殊な環境だから、あまり日本の参考にはならないな。

115 :名無しのひみつ:2012/05/03(木) 00:21:21.35 ID:XDXMLmsR
オオカミが怖いとか言ってるけど、絶滅する程度なんだから、
そこまで賢くも無いし、強くもなかったんじゃないの?
まぁ、狂犬病チート状態は除いてさ。
調教された軍用犬の方がよっぽどヤバいでしょ?

116 :名無しのひみつ:2012/05/03(木) 00:50:32.71 ID:z4Cr8PDW
>>115
^
851年 神主の家に狼侵入、13歳の童子を喰った。太神宮雑事記(P.85)
886年 賀茂神社のあたりの狼が人をかみ殺した。三代実録(P.86)
957年 学習院北町で狼が3人の女をかみ殺した。日本紀略
8歳の女の子が逃げ遅れ、兄は引き返し鎌で狼の眉間を打ち、狼はくわえていた女の子をひとふり振って捨てると、今度は兄の頬に食らい付いてきた。(P.141)
1769年 狼が来て夫を噛んだ。この狼は前にも多くの人畜を害していた (P.141)
1799年 信州上諏訪、狼が友人に食いついて次郎兵衛は石で狼の背を打ったが、狼は次郎兵衛の目の下を噛み裂き・・、血だるまになり卒倒、友人の屍骸には頭も皮も肉もなかった (P.148)
1833年 飛騨、夜、孫の6歳の娘を屋外の便所に連れて行こうとしたとき狼が孫に飛びかかり、孫をかばった老婆は左腕を噛まれ、助けにきた娘の肩口に食いついた。
1688年 私市村、19歳の女子を食い殺し16歳の男子に重傷を負わせた (P.168 )
1702年 6月4日、8歳女児喰い殺さる。同6月22日、12歳男児をくわえ山林に遁走。2ヶ月の間に16人の男女が食い殺されたと言う 信州高島藩日記(P.216)
1709年尾張藩、3月中に狼に食われた人24人、16人死、8人手負い (P.221)
1710年尾張藩、8月4歳の少女狼に食いつかれ、疵を受ける (P.221)以上平岩米吉『狼 - その生態と歴史』動物文学会



117 :名無しのひみつ:2012/05/03(木) 02:01:03.55 ID:JZBxt0jp
>>116
何十年に一度とかの記録じゃん

118 :名無しのひみつ:2012/05/03(木) 02:02:22.86 ID:7krHDfa6
850年で10件なら少ないな

119 :名無しのひみつ:2012/05/03(木) 02:25:21.88 ID:C5f444gU
>>116
>12歳男児をくわえ山林に遁走。
いやそれニホンオオカミの体格じゃ無理だろ
口減らししたのを世間体が悪いから狼のせいにしたりとかじゃ?

120 :名無しのひみつ:2012/05/03(木) 06:36:05.23 ID:tcJYm2jk
熊も同様に離してやるか

121 :名無しのひみつ:2012/05/03(木) 09:51:01.71 ID:106GiZmi
倫理とか無視して復活させろ
科学力でなんとかなるんだろ?
ニホンオオカミ復活させて、動物園にでもほりこんだら客めっちゃくるで

122 :名無しのひみつ:2012/05/03(木) 18:23:36.38 ID:Sq1bU1jY
>>121
営業部門に1割くらいいるバカの発想だ

とりあえず試算し、上層部にに話をつけて予算とってこい。それからだ

123 :名無しのひみつ:2012/05/03(木) 19:54:14.55 ID:ZGFRQ8BH
それだと儲けられそうなら、復活させて良いってことになる罠


124 :名無しのひみつ:2012/05/03(木) 20:04:46.04 ID:akcXEh3w
実際ニホンオオカミはファンが根強くいるから
本当に復活させられれば人寄せパンダになるだろ?

万が一実現したら見に行きたいし、マジで

125 :名無しのひみつ:2012/05/03(木) 20:50:37.74 ID:Cvxus3de
群馬のDQN馬鹿が貴重な日本オオカミを殺したって事だろ。
オオカミ以下の価値しかない田舎モンが。

126 :名無しのひみつ:2012/05/03(木) 21:35:49.89 ID:leja9yHc
狼少年ではないようだ。

127 :名無しのひみつ:2012/05/03(木) 22:46:01.90 ID:xOUht6AS
大きそうでかっこいいな
もののけ姫のマロ(だっけ?メロだっけ)みたいな狼がいたら
絶対見てみたい

128 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 00:46:51.19 ID:pQ1KJ9Hd
新潟には明治くらいにコヨーテがいた。

129 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 04:51:00.81 ID:u/C6S0Ud
たまになら人間がかみ殺されてもいいというオオカミ導入派の非常識な話しは
一般社会に通るはずもない

130 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 04:55:08.44 ID:VLxhuKgX
まあな。
俺も別に熊とか犬とか見る限り、人が死んだから根絶しろとか言う奴はいないから
たまにならかみ殺されても仕方ないと思ってるが、今の日本じゃそれは駄目だろう。
そうじゃない世の中にするのが先だろうよ。

131 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 06:25:09.18 ID:+YD0phg4
>>1
一九一〇年一月
三十日付の全国紙にも同様の記事がある

なぜ誰も気付かなかったんだw

132 :普通の一般日本人:2012/05/04(金) 10:24:07.10 ID:VbU3BgCr
絶滅した狼より羆による人的被害の方が大きいのはどうする?
狼みたいに全滅させないのか?
今でも羆による被害は出ている、狼より先に増えすぎた羆の対処の方が大事ではないのか?
保護区を作るにせよ狩猟して間引きするにせよ早くしないとまた被害が出るぞ?

133 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 11:03:53.88 ID:FEl2Xi/9
日本だと、あと猿と熊は狼と同じように絶滅させていいな。
人間の利益になら無い動物だしな。

134 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 11:14:46.00 ID:lgcSAJgj
>>132
ヒグマは増えすぎてるのか?

135 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 11:34:19.35 ID:w7MhE14W
>>133
>人間の利益になら無い動物だしな。
まずID:FEl2Xi/9と一族を根絶やした方がよさそうだな。

136 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 11:54:48.06 ID:VLxhuKgX
本人だけかもしれんだろ、一族は勘弁してやれよw


137 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 11:59:37.05 ID:VLxhuKgX
ま、現実問題として、まずあり得ないが、どっかの山奥で日本オオカミが発見されたら、
手厚く保護して増やすだろうし、そのあとで万一人的被害が出たとしても、
じゃあ絶滅させようとかは絶対にならんからね。それを考えると絶対駄目みたいなのは
ちょっとアレルギーが過ぎる気はするね。
バカな事言う奴がいるからいっとくと、別に俺は復活賛成してるわけじゃないから。


138 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 12:00:55.07 ID:FEl2Xi/9
>135
俺は人間だから意味の無い事言うなよ。
その理論ならお前から殺処分しなくちゃいけないだろ。

139 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 12:12:08.50 ID:w7MhE14W
>>138
>俺は人間だから意味の無い事言うなよ。
そう思っているのは君だけかもしれない、
君が人間かどうかはスレの他の人には不明だし、
人間だから殺処分しなくていいという理由もとくにない。
十分ありえそうな可能性は君が動物の一種であろうことと、
君が人類にとって非常に有害な行動を取りうる思想の持ち主だということではなかろうか。


140 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 12:13:41.31 ID:FEl2Xi/9
すげーな、2chに書き込む人間以外の動物が存在するのか

141 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 12:37:50.96 ID:L+t5ZmNQ
グンマーなら今でも居るかもしれない

142 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 12:39:30.70 ID:LkWsT7EQ
>>137
鹿を滅ぼすだけなら、人間だけで十分だよな。

143 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 13:17:14.71 ID:D2tXLxd4
>>43
しーっ!!

144 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 13:27:09.59 ID:D2tXLxd4
北米でオオカミが人間を襲った正式記録は存在しない。
ファーレイ・モーワットが調査してる。
日本でもオオカミが人間を襲った、正式な記録は存在しない。

ヨーロッパで忌み嫌われるのは、戦争をするのに森を切り開き、オオカミの餌場を破壊してしまい、その後戦争によってできた死体を放置。
そこに餌場をなくしたオオカミ達が寄ってきて、兵士の死肉を喰らっているところを、死体から金目の物を盗もうとやってきた連中の目撃談から、オオカミは人を喰らう邪悪な生物とされたから。

日本では大神として崇められてた。
「送り大神」は本来無事に送り届けるって意味。

因みにエゾオオカミを絶滅させたのは『動物記』で有名なシートン。
邪悪な生物だからと、ストリキニーネを蒔いて絶滅させた。

145 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 13:38:15.35 ID:FEl2Xi/9
シートンじゃなくてエドウィン・ダンじゃないのか?

146 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 13:43:17.96 ID:VLxhuKgX
その真偽はともかく、一見まともそうな話の一部に真っ赤なウソを書いて、さも全てが真実のように
話す輩がネットでは多いよな、こんなのからデマが広がるんだろうな。
しかも人は信じたい物だけ信じるから、そういうものだと、抵抗なく凄いスピードで広まるという。

147 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 14:10:36.04 ID:O+tDVAME
紀伊半島奥地や日本アルプス山系には生息しているような感じがする




148 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 16:39:24.04 ID:Nm9wam6p
>>142
滅ぼしたいわけじゃなくて、適正数を維持したいだけだから
そのへんのコントロールが人間じゃ難しいんだな
もう狩猟やる人が居ないという別の問題もあるしな

149 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 16:56:44.19 ID:+YD0phg4
>>144>>145
シートンは日本に来たことすらない

150 :名無しのひみつ:2012/05/04(金) 17:40:32.11 ID:D2tXLxd4
>>145
>>149
本当だ。シートンじゃない!
なんでシートンって思い続けてたんだろう?
いろんな人にシートンって言ってた、、、スゲー恥ずかしい。。。

151 :名無しのひみつ:2012/05/05(土) 17:16:59.54 ID:JoBMIUKh
ちなみにオオヤマネコも、縄文時代の3000年ぐらい前まで、本州にいたようだね

こちらはどうしていなくなったのかな?

152 :名無しのひみつ:2012/05/05(土) 17:38:11.86 ID:IjM4mKcu
秩父にまだいるよw

153 :名無しのひみつ:2012/05/05(土) 17:40:15.27 ID:FCE8fNMo
>>46
ネタ満載の水曜スペシャル感覚で俺は見てたけどな。

黒船に勝てるのが狼様とか面白すぎる。あの頭蓋骨は、頼朝様七歳のみぎりのシャレコウベみたいなもんだろ?

154 :名無しのひみつ:2012/05/05(土) 17:47:45.11 ID:ZWwgcBt4
狼って人間が思ってるほど獰猛ではないしバカじゃないぞ?
ものすごく臆病でものすごく賢い動物だ
人間に捨てられ人間に恨みを持っている野犬の方が怖い

人間が持ち込んだペットや動物園の動物など以外で
自然に世界中の全大陸に元々存在している種でもある

155 :名無しのひみつ:2012/05/05(土) 18:04:01.19 ID:iwd9IMae
何でもかんでも殺すなよ

殺すからこういう問題が発生すんだよ。

環境保護を進めればこんなことにはならんだろうに

156 :名無しのひみつ:2012/05/05(土) 18:05:44.79 ID:q4PWrasH
クマが生き残ってるのにどうしてニホンオオカミは絶滅しちゃったんだろう?
素早さからすれば、圧倒的にニホンオオカミの方が上っぽいのに。
やっぱり人間が住む場所とテリトリーが重なってたのかな?


157 :名無しのひみつ:2012/05/05(土) 18:13:55.35 ID:FCE8fNMo
クマは雑食だしな。
大型肉食獣が生きていけるほど、日本はデカくないんだろ。

158 :名無しのひみつ:2012/05/05(土) 18:33:23.11 ID:3iTDhK1P
いや日本ぐらいあればオオカミ程度は楽勝だろ、事実100年前までいたんだし。
人間との共生が難しい、ってならそうかもしれんがね。

159 :名無しのひみつ:2012/05/05(土) 19:34:39.67 ID:lXOwcptB
一方アライグマやマングースなどの外来種は拡散してるんだよな
どうしてこうなった

160 :名無しのひみつ:2012/05/06(日) 01:11:18.61 ID:KggZu+NU
>>159
アライグマの天敵になれる大型肉食獣が今の日本にはいないからな
その意味でもオオカミ絶滅は痛かった

161 :名無しのひみつ:2012/05/06(日) 05:59:20.82 ID:LgYLO5OG
オオカミは、バカなヨーロッパ人の都市伝説を信じた日本人が、目の敵にして殺しまくったから絶滅した。
クマは目の敵にされなかったから生き残った。

162 :名無しのひみつ:2012/05/06(日) 07:13:07.82 ID:G/l05wfh
インドじゃ虎に年何人も食われてるのに、駆除も隔離もしないんだよな。


それでも絶滅危惧種。。。

163 :名無しのひみつ:2012/05/07(月) 03:00:58.68 ID:oCJSAfjW
古い研究では食物連鎖下位から上位に向かって生態系上の影響を考えていたけど、
近年ではむしろ上位から下位へ向かっての影響が大きいことが分かってきてるらしいな

大型捕食動物の減少、地球の生態系を破壊 米研究
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2813455/7502967

164 :名無しのひみつ:2012/05/07(月) 04:11:40.92 ID:Gt5a45Eo
> 小山さんは二〇〇七年、知人に一九一〇年三月二十日発行の狩猟雑誌「猟友」に「上州の狼退治」と題した
> 記事が載っていたことを教わった。

記事発見したのは知人じゃないか

165 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 00:29:53.38 ID:KpqQ5TBP
>>156
食物連鎖上位の動物ほど個体数は少なく、ちょっとしたことで絶滅する。
クマの食性はほとんど草食に近い雑食だから、食物連鎖上はあまり高い位置付けではない。

166 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 00:34:41.17 ID:s1ubRqL+
草食でも大型で個体数が少ないと絶命しやすいけどね。
狼は食物連鎖とかそんな事より、病気と人間に狩られた事が原因と思うね。

167 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 00:35:30.61 ID:s1ubRqL+
絶命しやすいじゃなくて絶滅しやすいだったw

168 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 01:22:02.47 ID:KpqQ5TBP
>>166
ゾウやサイくらい桁違いに大型ならそうだけど、牛以下のサイズならそうでもない。
エゾオオカミは懸賞金をかけて駆除されたが、その支払い記録は1500頭くらいだったはず。
そこからすると元々北海道全体でも3000頭くらいしかいなかったのだろう。
毎年10万頭駆除しても絶滅どころかむしろ増え続けているエゾシカとは桁が違い過ぎる。
個体数が多ければ、少々狩られようが病気になろうが簡単には絶滅しないよ。

無論アメリカのリョコウバトみたいに過剰に狩り続ければ絶滅しないことはないけどな。


169 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 01:30:18.10 ID:s1ubRqL+
そうでもないつっても、どうみても狼と比べ、人間や病気など、外的要因がなければクマやヒグマの方が数か少ないし、
大型でより絶滅しやすいの理由を否定する説明にはまったくなるとは思えないなあ

170 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 04:24:18.90 ID:dq5PV0Rn
>>169
ところがそうじゃないんだな。
イエローストーン国立公園内に再導入されたオオカミは一時200頭弱まで増えた後
減少に転じて、結局約100頭で安定したが、グリズリーは300頭前後生息していると言われている。
実はオオカミのほうが少ない。

171 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 09:48:16.42 ID:s1ubRqL+
自分勝手な嘘くさい理論を成就させるためのある特定の場所、それも一例だけを持ってきてそうじゃないとか言われてもw
しかも欧米の人間が入植する前の北米とかならまだしも、再導入の例とかバカにしてるとすら思える話を持ってこられてもなw

172 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 14:59:18.94 ID:KpqQ5TBP
>>171
往生際が悪いぜ

173 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 15:33:00.92 ID:JWJhaAsU
>>1
 >一九一〇年一月に高崎市内でオオカミが駆除されたという・・・

漢数字はタテ書きでもヨコ書きでも自由自在だな。







                                                                でも、横書きでは英数字が見やすい!

174 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 16:27:54.98 ID:s1ubRqL+
>>172
はあ?往生際が悪いのはあんただろ。だったら2度と書くなよ。
だいたい再導入した狼だって人による駆除が原因だろうにアホかと。


まあ、いずれにしても、日本の狼が絶滅したのは病気、次いで人による駆除が主因であって
食物連鎖がそれより主因という珍説を唱える人はあんたぐらいでしょうよ。

175 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 16:33:37.56 ID:s1ubRqL+
>>172
なんか最近は向こうもおかしいのが増えてきて18歳未満でも違法なところも多いと聞くが

176 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 16:35:21.71 ID:mm4NZ6a2
雑食傾向の強いクマより肉食傾向の強いオオカミの方が多いと思ってるのもどうかと思うが。

177 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 16:35:42.40 ID:s1ubRqL+
175は誤爆

178 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 16:38:20.76 ID:s1ubRqL+
数が肉食か否かで全てを決める方がどうかと思うが。

つか本当に、人が関わらない地域で狼が熊より少ないと思ってるとすればお笑いなんだが。
カナダ北部やアラスカにでもいってこい。

179 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 16:44:56.78 ID:mm4NZ6a2
行って直ぐわかるなら人が近所にいる状態での観測データをもとに言ってるということだね。

180 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 20:22:18.08 ID:PuA683KS
こう見えてもニホンオオカミなんですよ
http://www.cerezo.co.jp/club_guide_profile.asp
特技は鹿狩りです

181 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 20:41:17.32 ID:9SbfQFdr
狼は神聖な動物って祭ってるところもあるくらいなのに
馬鹿が西洋文化に騙されて殺しまくったからな
生態系が崩れた日本の山はどんどん荒れていくのを見守るだけだわな
猪や鹿を勝手にハントしてくれるありがたい存在だったのにな



182 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 20:55:52.87 ID:70kieKdf
大口真神さんがー

183 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 21:09:32.53 ID:KpqQ5TBP
>>178
クマのほうが数が多いのは木の実なんかの植物質の餌でも生きられるからなんだが、
植物の生育に不適なツンドラで比較しろとかアホ丸出しだな

それにアラスカは住民がトナカイを狩って食うために、獲物が被るオオカミをヘリから撃ったりしているところだぞ
人間の手が入らない土地なんかではまったくない

お前には知識も論理思考能力も無いのがよく分かった

184 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 21:16:19.45 ID:w+oHpBmy
黙れ小僧!お前にグンマーが救えるか

185 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 21:20:32.69 ID:s1ubRqL+
>>183

>それにアラスカは住民がトナカイを狩って食うために、獲物が被るオオカミをヘリから撃ったりしているところだぞ
>人間の手が入らない土地なんかではまったくない

お前はバカかw
それでなお狼が多いならお前は大嘘つきだと自ら認めてるようなもんだが。
だいたい、完全に人のいない場所など地球にあるわけ無い、当たり前。
熊の方が多いというバカに分からせる程度に影響がないという意味で言っただけで、いちいち
多少は人の影響はあるとか、無意味な説明を普通は言うわけもない。
必要があるとすれば異常者やバカだけだろ。

186 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 21:27:38.94 ID:Wn04kJJ8
クズしかいない場所で何マジになっちゃってんおW

187 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 21:33:33.12 ID:9UpZuMuh
実は細々と生き残ってました。と云われる日も来るよ。

188 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 21:44:08.03 ID:PuA683KS
群馬にはアルテ高崎がある!

189 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 22:03:45.92 ID:b7OBclHa
>犬は尾が立っているが、オオカミは垂れている

同じだろ?

190 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 22:50:32.17 ID:uLi4skUG
日本犬なら尾が可愛らしくくるるんと巻いてるのが多いが
犬全体から見たら、オオカミ同様、垂れ尾の方が多いわなw

191 :名無しのひみつ:2012/05/09(水) 23:51:22.15 ID:KpqQ5TBP
>>185
バカなのをバラされたからってそうムキになるなよ
お前がバカなのは結局俺の指摘に何一つ反論出来てない時点で誰の目にも明らかなんだからさ

狩猟が主因で絶滅したと主張しているのはお前だぞ
そのお前がオオカミが狩猟されているアラスカを例に出したから無知を暴いてやったんだが、
そんなに悔しかったのかw

ちなみに前に例に挙がったイエローストーンではオオカミの狩猟なんて行われていないぞ
そもそも手つかずの自然を後世に残すために設立されたものだし、お前が言い出したアラスカよりよほど人間の影響は小さいが、それでもオオカミの方が少ない
反論したいのなら、反証くらいは持って来い低能


192 :名無しのひみつ:2012/05/10(木) 02:54:54.73 ID:EN1wCdcn
>>178
http://www.jca.apc.org/~kuzunoha/alaska_management2.html
>オオカミは、その昔からアラスカのほとんど全地域に生息し、その生息密度は大きく変動している。
>しかし、最近のアラスカでの個体数は、約6000〜7000頭である。

http://www.oshima.pref.hokkaido.jp/os-ksktu/kuma/LivingInHarmonyWithBears_J1%201p-16p.pdf
>アラスカ州とそれに隣接した海氷には約 4000?7000 頭のホッキョクグマ、35000 頭のヒグマ、
>そして 100000 頭以上のクロクマがいると推測されています。

>アラスカにでもいってこい。
>アラスカにでもいってこい。
>アラスカにでもいってこい。

193 :名無しのひみつ:2012/05/10(木) 10:21:58.17 ID:xA8WzvrK
>>181
>バカなのをバラされたからってそうムキになるなよ
>お前がバカなのは結局俺の指摘に何一つ反論出来てない時点で誰の目にも明らかなんだからさ

自分の事を言ってるようにしか見えませんが、もう論理もクソもないなw
狼の数や食物連鎖のウソ話はどこへ言ったのやらw
そういう事を言い始めたら終わりなんだがw

>狩猟が主因で絶滅したと主張しているのはお前だぞ
病気と駆除だ、勝手に勘違いするなバカ

>そのお前がオオカミが狩猟されているアラスカを例に出したから無知を暴いてやったんだが、
>そんなに悔しかったのかw

いや別に。お前が池沼だと誰もがわかったろうよ。狩猟されれば絶滅とか
基地外でもない限り、なかなか思いつかない発想だ。

>ちなみに前に例に挙がったイエローストーンではオオカミの狩猟なんて行われていないぞ

ちなみに、再導入前に絶滅した狼はアメリカ人に駆除されて絶滅したんだ、
まあ、こんなことは誰でも知ってる事だけどな。

194 :名無しのひみつ:2012/05/10(木) 10:23:40.66 ID:xA8WzvrK
>>192
ソースが別な上に、地域まで広げられたら当たり前なんだが

195 :名無しのひみつ:2012/05/10(木) 10:51:03.54 ID:D69bN3DW
え〜殺ってもうたのか
しかしグンマーにはロマンがあるなぁ

196 :名無しのひみつ:2012/05/10(木) 15:59:16.22 ID:UWbsba7m
>>192
吹いたw

>>194
ヒグマやクロクマは海氷の上になんていないんだから地域は広がってないし、
ソースが別なんて言い訳にもならない。
いい加減見苦しいよ。

197 :名無しのひみつ:2012/05/10(木) 19:30:39.24 ID:xA8WzvrK
>>ヒグマやクロクマは海氷の上になんていないんだから地域は広がってないし、
アホか、オオカミは海氷にいない。
それにそもそも、ソースが全く異なる以上、話にならんのはかわらんのだが。


あと、俺のレスにはまた逃げる訳かな?
それと日本のオオカミが生態系で絶滅したという珍説の説明はどうした?


198 :名無しのひみつ:2012/05/10(木) 19:36:51.22 ID:a/j6nCc+
>>197
日本のオオカミはクマより絶滅しやすい生態系だったのは珍説どころか定説だろ。

199 :名無しのひみつ:2012/05/10(木) 19:41:45.78 ID:xA8WzvrK
>日本のオオカミはクマより絶滅しやすい生態系だったのは珍説どころか定説だろ。

そんなことは初耳だが、仮にそうだとしてもそれが何か?
俺が言ってるのは日本のオオカミが生態系が主因で絶滅したのが珍説だ、つってるだけだが?
それが病気や人による駆除を上回る主因でない限り、珍説は変わらないが。

200 :名無しのひみつ:2012/05/10(木) 19:56:35.23 ID:a/j6nCc+
>>199
レスをたどるとクマはいるのになんでオオカミは滅んだという疑問に対して
日本のオオカミはクマより絶滅しやすい生態系だったという答えが返されてるのにもかかわらず

あなたが一人で日本のオオカミが生態系が主因で絶滅したのが珍説だと騒いでるだけなわけだが。
しかも的外れないいわけを繰り返しながら。

201 :名無しのひみつ:2012/05/10(木) 20:12:52.10 ID:xA8WzvrK
>>200
>日本のオオカミはクマより絶滅しやすい生態系だったという答えが返されてるのにもかかわらず

クマはオオカミがなったとされる病気にはならない。
もちろん、オオカミのように人間に必要以上に駆除対象になってない。
その話は何の意味もない。

>あなたが一人で日本のオオカミが生態系が主因で絶滅したのが珍説だと騒いでるだけなわけだが。

日本のオオカミは通説では、病気や人為的駆除などなのは普通の人なら誰でも知ってる。
いちいちこんな過疎スレで当事者とお前さん以外にこんなバカなやりとりする人間がいるわけもない。
だいたい、何が言いたいのか不明なんだが、こんな過疎板で、複数IDで珍説連呼したら納得するのかあんたは?

いいから、珍説が主因だというならその根拠を示せよ。

202 :名無しのひみつ:2012/05/10(木) 20:22:42.42 ID:a/j6nCc+
>>201
ジステンパーも狂犬病もネコ目全般に感染するしクマは元から狩猟対象なわけで、
そういうもので数が減ったとしてもオオカミがいなくなってクマは残ったのは
絶対数やら環境変化への耐性の強さの方が要因なわけ。

203 :名無しのひみつ:2012/05/10(木) 21:30:35.92 ID:sB8JiDk9
お前ら、そこら辺の犬かなんかと一緒みたいに考えてるんだろうけど
誇り高きオオカミが人間如きに心を許して懐いたり甘えたりするワケないだろ
下等な人間どもはオオカミ様に敬意を払えよ
その気になれば人間なんかイチコロなんだからな

http://livedoor.blogimg.jp/hisabisaniwarota/imgs/6/9/6959ee82.jpg

204 :名無しのひみつ:2012/05/11(金) 03:06:32.51 ID:K4fHv54Z
>>197
ヒグマもオオカミも海氷にはいないんだったら、海氷が範囲に入っていてもいなくても
両者の調査条件には実質的な差はないことになるんだが何言ってんの?
ソース元が違おうが、調査方法に不備がない限り調査結果は十分比較可能だし

205 :名無しのひみつ:2012/05/11(金) 03:16:06.98 ID:K4fHv54Z
>>201
いや、珍説だと言ってるのはお前一人なんだが
食物連鎖ピラミッドの上の方ほど個体数が少ないのなんて常識中の常識

206 :名無しのひみつ:2012/05/11(金) 03:36:49.55 ID:APODgEDu
熊なんて熊の胆目当てに昔から狩られまくってるんじゃないの?

207 :名無しのひみつ:2012/05/11(金) 09:21:33.82 ID:it8kRl4+
>>202
それらは一応別の病気だろ。
つか基本、狼から熊、熊から狼に伝染しない以上、意味ない。

>クマは元から狩猟対象なわけで
すでに狼の方が必要以上に駆除対象と言ってるから




208 :名無しのひみつ:2012/05/11(金) 09:30:58.57 ID:it8kRl4+
>>204

>両者の調査条件には実質的な差はないことになるんだが何言ってんの?
>ソース元が違おうが、調査方法に不備がない限り調査結果は十分比較可能だし

それは君がそう思いたいだけだろうに、全然違う、自分に都合の良いデータ一つをもってきてそれを根拠に全てが
そうだと言うのは、グリーンピースとかあんたのような基地外だけ。


>>205
>>いや、珍説だと言ってるのはお前一人なんだが
>>食物連鎖ピラミッドの上の方ほど個体数が少ないのなんて常識中の常識

俺は日本狼が絶滅した理由の主因が食物連鎖とか言うのが珍説だと言ってるだけで、
それを省いて言ったら全然別の話になるんだが、頭は大丈夫かね?
池沼はどうしようもないな。



209 :名無しのひみつ:2012/05/11(金) 09:34:43.44 ID:eoCD4Fh4
>>23
秋田並みだと怖いな

210 :名無しのひみつ:2012/05/11(金) 09:55:05.28 ID:1Vxa/QUO
ちっちゃい頃裏山で遠吠えしてたけど

211 :名無しのひみつ:2012/05/11(金) 11:16:50.42 ID:Nqx1UM0d
>>208
スレ読んだが「食物連鎖が主因」とか突然>>174で言い出したのお前じゃん。
それまでは「食物連鎖上位の肉食獣は、個体数が少ないからちょっとした事で絶滅する。
草食傾向の強いクマは意外に数いるから大丈夫だった」という話しかされていない。

お前、一人で何興奮してんだ?

212 :名無しのひみつ:2012/05/11(金) 11:23:35.96 ID:wPLj5Ni8
タカサキか…

213 :名無しのひみつ:2012/05/11(金) 11:34:29.80 ID:3xXjatOL
>>211
そんな珍説はないと言ってる本人が他人の意見を曲解して作った珍説だったとか
そりゃ珍説だろうなw

ここで騒いでる分には可愛いもんだが活動家ってこういうの多いから困る。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/11(金) 11:51:06.27 ID:V+LB2YpB
群馬県には
白石麻衣という美女がいる

215 :名無しのひみつ:2012/05/11(金) 12:41:07.50 ID:it8kRl4+
単発IDでまったく同じ内容の繰り返しか。
こういうアホな煽りだけなら良いんだがw


216 :名無しのひみつ:2012/05/11(金) 13:00:57.84 ID:Nqx1UM0d
>>215
単発じゃなくてごめんなw

折角だし、じゃあどこのレスが「食物連鎖が主因」なんて言ってるか示してみてよ。
間違いなく、お前の>>174のレスが最初だから。
つーか、そう言ってるのスレ内でお前だけだし。

217 :名無しのひみつ:2012/05/11(金) 13:09:29.66 ID:it8kRl4+
>>216

>単発じゃなくてごめんなw

ほう、意外にも木にしてたんだなw
単発は前からあるし、お前の事だけを言ってるわけじゃない。
その上、いつでも単発やめられるなら何の意味もない。

>折角だし、じゃあどこのレスが「食物連鎖が主因」なんて言ってるか示してみてよ。

同じような話の繰り返しでいい加減あほらしいんだが。

お前が、食物連鎖が絶滅の珍説を言い出した当人なら、答えてやろう。
そうでないと言い張るならいやだね。

218 :名無しのひみつ:2012/05/11(金) 13:28:37.66 ID:t9bt5ryx
単なる勘違いだが後に引けなくなったんだろうな、匿名なんだし消えれば済む問題なのに。

219 :名無しのひみつ:2012/05/11(金) 18:32:13.75 ID:WpsqzH/z
オオカミより日本中の田畑を荒らす害獣をナントカしてほしい。
なぜ個体数のコントロールをしないのか謎だ。キジなどは絶滅した地域があるにも関わらず。
畑のほうれん草が全て鹿に食われる悲哀、ショックは分かるだろう。
出来上がったばかりのケーキが床に落ちた以上だ。


220 :名無しのひみつ:2012/05/11(金) 22:25:32.25 ID:8M20e870
>>219
そのシカをコントロールしていたのがオオカミなんだよ。
オオカミ絶滅後は人間のハンターがその役を担っていたけど、時代の流れと共に減少し、
少子高齢化とも相俟ってもはやオオカミの代わりを務めきれなくなっている。

221 :名無しのひみつ:2012/05/11(金) 22:30:39.58 ID:PhdMwEKA
群馬はまだオオカミが生息してるんだろ

222 :名無しのひみつ:2012/05/12(土) 00:06:26.59 ID:P6c8m5H8
愛知万博でニホンオオカミの剥製見たけど、結構小さくて犬くらいだった

223 :名無しのひみつ:2012/05/12(土) 02:53:45.46 ID:jaJskL46
>>208
都合のいいデータも何も、お前は自説の根拠となるデータを何一つ示せてないじゃん
全てが妄想で構成された駄文を泣きながら連投してるだけでな
データで嘘を暴かれたのが悔しいなら、データで反論すればいいだけ
まあどうせ出来ないんだろうけど

224 :名無しのひみつ:2012/05/12(土) 03:20:54.91 ID:C1BRRqjc
>>220
オオカミを再導入すればいい。

こういう事を言うとすぐに「マングースの失敗が…」とか言い出す奴がいるが、
あれは本来沖縄にいない動物を外から持ち込んだ結果であって、かつてその地域に
ずっと生息していた動物を復活させるのとは全く異なる。

225 :名無しのひみつ:2012/05/12(土) 03:51:53.36 ID:vumf5apP
島田洋八はニホンオオカミの親戚?

226 :名無しのひみつ:2012/05/12(土) 10:22:07.41 ID:rCJCv7Um
>>223

>都合のいいデータも何も、お前は自説の根拠となるデータを何一つ示せてないじゃん

じゃあ、出してやろうか?
肝心の日本狼が絶滅した原因が病気や人為的によるものか、あるいは生態系による物のどちらが珍説かのな。
ウェブ検索すればわかることだし、小学生でもやる前から分かってる事だからアホらしくてやらなかっただけだがね。


227 :名無しのひみつ:2012/05/12(土) 11:19:02.19 ID:cMayjehg
>>226
オオカミが熊より種としての生存能力が低いのも否定してる?

伝染病や狩猟、餌場の減少が主因だが種としての生存能力が低かったことも絶滅を後押ししたってことじゃね

熊は強かったってことでしょ



228 :名無しのひみつ:2012/05/12(土) 11:41:10.89 ID:iRAAq/ek
熊はあれで実際の食性は草食に近い雑食だから、意外とサバイバリティーは高いんだぜ

229 :名無しのひみつ:2012/05/12(土) 16:43:51.20 ID:PQCdKLsH
>>226
下らない能書きはいいから早く出せ
アラスカでオオカミよりクマが少ないというデータもな

230 :名無しのひみつ:2012/05/12(土) 16:49:03.01 ID:PQCdKLsH
>>227
>>165に対して反論してるんだから、当然否定してる

231 :名無しのひみつ:2012/05/12(土) 17:21:21.86 ID:vGQ8Dlok
これで勿体つけて出してきた"データ"とやらが、Web検索で病気や狩猟によって滅んだと言ってるサイトが
○○件で、生態系によると言ってる××件より多い、とかだったら笑えるね。

232 :名無しのひみつ:2012/05/12(土) 18:22:36.34 ID:H9GybXld
>>224
キャンプ場で暴れ回ったり街に降りてゴミ漁ってる姿が容易に想像できるわ

233 :名無しのひみつ:2012/05/12(土) 18:22:48.28 ID:23+ObKqC
オオカミ復活キボンヌ

234 :名無しのひみつ:2012/05/12(土) 20:31:54.09 ID:0zKQ5F7C
>>232
現実のオオカミは君の想像とは違って人間を避けて暮らしてるけどね。

235 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 14:26:06.03 ID:Z5ZRW5tR
それにしても単発ID盛りだくさんだなw
きょうも書いた後だけ出てくるんだろうw

>>227
> >>226
> オオカミが熊より種としての生存能力が低いのも否定してる?

肯定も否定もしてないね。興味もとりあえず無い。



>>229
ほれ、調べたよ、珍説支持者さんw

ニホンオオカミ 絶滅原因 病気 約 189,000 件

ニホンオオカミ 絶滅原因 生態系 約 55,400 件


>これで勿体つけて出してきた"データ"とやらが、Web検索で病気や狩猟によって滅んだと言ってるサイトが

あれからそれ以外の可能性があると思ってるとは、
珍説が主因だと言い張るだけの事はあるなw



236 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 16:56:03.87 ID:+Lv1/khb
>>231
優勝

237 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 17:10:45.69 ID:Z5ZRW5tR
>ニホンオオカミ絶滅の原因については確定していないが、おおむね狂犬病やジステンパー
>(明治後には西洋犬の導入に伴い流行)など家畜伝染病と人為的な駆除、開発による
>餌資源の減少や生息地の分断などの要因が複合したものであると考えられている。

おまけでwikiの記述な

単発がアホな事言う前にいっとくか、wikiはもちろん誰でも編集できるし、絶対に正しいなんて
ことは言えない。それでもどこの馬の骨とも分からぬ人間の珍説よりは信頼できるのはいうまでもない。
何れにせよ、珍説が絶滅の理由である文献や資料など出せない奴の言う事など意味はないのだが。

238 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 17:43:55.38 ID:t6aMtmei
>>237
お前まだいるのかよw
一人でシャドーボクシングしてるだけってのにいい加減気がついたら?
それとも勘違いして「珍説珍説」連呼した分、引っ込みがつかなくなったのか?

ホント馬鹿だね。
そのシャドー、勝つまでやるつもり?誰に勝つつもりか知らないけどw

239 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 18:04:59.66 ID:Z5ZRW5tR
>>238
> >>237
> お前まだいるのかよw
> 一人でシャドーボクシングしてるだけってのにいい加減気がついたら?
> それとも勘違いして「珍説珍説」連呼した分、引っ込みがつかなくなったのか?
>
> ホント馬鹿だね。
> そのシャドー、勝つまでやるつもり?誰に勝つつもりか知らないけどw

いやそういう単発のバカ丸出し煽りレスならほっといても良いんだがな。今までもそうだったし。
さて、次の登場時間は今夜何時くらいよ?

240 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 18:11:03.47 ID:/YPHLfZU
誰も言ってない珍説を自分で立ち上げて、その珍説を自分でバカにしてるプロシャドーボクサーがいると聞いて来ました。

本当にいるんですね驚きです。

241 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 18:20:45.10 ID:tW+DJpjg
わろたw

242 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 18:42:54.55 ID:h6nfxnQO
>>235
アホか、食物連鎖の頂点に立つ生物は個体数が少なくて絶滅しやすいというのは
ニホンオオカミに限らない一般的な事実だ。
で、アラスカでオオカミよりクマが少ないというデータはどうした?
お得意のWeb検索じゃ見つけられなかったかw

>>237
直接の死因が列挙されているだけで、誰も死因を否定しているわけじゃないし、
>>168の指摘した
>個体数が多ければ、少々狩られようが病気になろうが簡単には絶滅しない
の反論に全くなっていない、やり直し。

243 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 18:53:45.33 ID:+Lv1/khb
もう>>235は負けを認めたくない一心だけでやってるな
言動が支離滅裂だ

244 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 19:27:58.01 ID:h6nfxnQO
>>235
>肯定も否定もしてないね。興味もとりあえず無い。
なに今更逃げ打ってるんだよ、この流れの大元が>>156の、
クマが生き延びててニホンオオカミが滅んだ理由は何故かという
疑問にある以上、最重要の検討事項だろうが。

そして>>165のニホンオオカミの方がクマより絶滅しやすいという指摘に
噛み付いてきたのがお前じゃないか。
散々クマの方が少ないと言い張った挙句、ソース付きで否定されたがなw

245 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 21:24:43.66 ID:KANgtiHY
日本狼の特番見たけど
意外にショボくれた外見だったんだね


246 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 21:33:09.27 ID:hw9CEp+E
銀牙

247 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 21:36:10.38 ID:Z5ZRW5tR
>>242

>アホか、食物連鎖の頂点に立つ生物は個体数が少なくて絶滅しやすいというのは

池沼かな?俺はそんな事は一言も言ってないんだが。
俺が言ってるのは、それは狼絶滅が通説より珍説だというだけで、
珍説の内容にまで言及はしてないんだが?


>ニホンオオカミに限らない一般的な事実だ。

基本的にニホンオオカミの話です。

>>244
>なに今更逃げ打ってるんだよ、この流れの大元が>>156の、

はあ?逃げも何もそれはお前が勝手に言ってる事だろう。

>クマが生き延びててニホンオオカミが滅んだ理由は何故かという
>疑問にある以上、最重要の検討事項だろうが。

熊が生き延びて狼が滅んだのは病気と人為的理由だと何度も言ってるが?
病気は種によるし、人為的理由は人が選択的に選んでやってるから、
最強動物でも逆らいようが無いんだが。
頭は大丈夫かね?




248 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 21:37:05.81 ID:Z5ZRW5tR
さて、また明日か

249 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 21:38:32.70 ID:WmU5cRuj
NHK教育でやってた
それっぽいのは出て来るんだけど遺伝子解析をしていないのであやしいわ

250 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 21:45:56.12 ID:AGR0ES+a
ところでニホンオオカミ≠狼説についてお前らはどう思う?

251 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 21:54:05.94 ID:tW+DJpjg
>>250
ヤマイヌの意味?

252 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 21:54:58.39 ID:bYXFDzru
>>247
>俺が言ってるのは、それは狼絶滅が通説より珍説だというだけで、
>珍説の内容にまで言及はしてないんだが?

オオカミが絶滅したのは珍説なんですか
今も山奥にはいるんだと思ってるんですね。

253 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 21:57:10.44 ID:7dekW+V8
>>251
そう
狼じゃなくてヤマイヌと呼ぶべきなんじゃないかって説

254 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 22:11:03.56 ID:tW+DJpjg
頭蓋骨の凹みでオオカミと犬を区別しているが、いわゆるヤマイヌと
オオカミは同一種なのか別種なのかはっきりしてないでしょ。
犬との混血の可能性もあるし・・・地域による呼称の差という説もある。

シーボルトは2つを別種として扱ったようだが、根拠薄弱じゃないかな?
ただの個体差に過ぎないかも知れない。

255 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 22:32:54.14 ID:uqtuc2g+
先輩何人かと顧問が高崎で、SARSの原因になったハクビシン?をみたって言ってたのを思い出した。

256 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 22:38:35.64 ID:X1u1oZ8y
>>248
お前の頑固さにみんながワクワクしてるわ。

オオカミが病気で絶滅してようが熊の生存能力が高かろうがどっちでも良いが>>248の頭の中の方が気になる

一回その頑固さとあらし具合で道路で遊ぶなスレ行って頑固対決してみてくれ。



257 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 23:03:05.39 ID:bYXFDzru
>>255
日本にいるハクビシンはSARS関係ないぞ。

258 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 23:38:33.57 ID:uqtuc2g+
>>257
あっ、日本にもハクビシンいるのか。ちょうど話題になってた時だったから騒いでたのを信じてなかった。

タヌキの親子とかならよく見てたけど。

259 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 23:42:01.75 ID:tW+DJpjg
>>258
普通にいる。
年に数度見るよw

こいつ、たぬじゃねえ、白鼻芯

260 :名無しのひみつ:2012/05/13(日) 23:45:47.85 ID:uqtuc2g+
>>259
>年に数度

そんなにいるのか!?

261 :名無しのひみつ:2012/05/14(月) 02:07:12.62 ID:T/pIgPbJ
>>260
たぶん、同じやつw
目が光って鼻筋が白い

オオカミの研究をしていた人が和歌山の奥地にいて
20年くらい前に東京から取材に行ったことがある。
学校の理科の先生だったかな。
紀州犬や雑種の猟犬から戻しオオカミを作ってて・・・
近所では変人扱いだったが
あれはマジでオオカミ(ヤマイヌ)に近づいてたぞ。

262 :名無しのひみつ:2012/05/14(月) 12:46:24.22 ID:k9dZSYEg
>>247
こいつもはや日本語すら怪しくなってきたな

263 :名無しのひみつ:2012/05/14(月) 12:49:19.10 ID:k9dZSYEg
>>260
田舎にいると思うだろ?
この前池袋駅から徒歩5分のところで見たわ

264 :名無しのひみつ:2012/05/14(月) 12:56:25.32 ID:sxDS4KZk
>>261
戻しオオカミはNHK教育の特集でやってたわ
熊野の理科教師だった本人は亡くなっていて
生き残った犬が1匹だけ知人の家に飼われてるんだって
こいつが死んだら頭骨を標本にするとか言ってた

265 :名無しのひみつ:2012/05/14(月) 22:01:37.08 ID:cbolO4f+
アリス「狼よ、彼を救い給え!」

266 :名無しのひみつ:2012/05/15(火) 04:14:30.20 ID:UABgqOp5
>>247
>俺はそんな事は一言も言ってないんだが。
アホ、言ってるのは>>165の方だ。
この程度の文章を読み取れないとか、どこまでバカなんだお前は。

>基本的にニホンオオカミの話です。
食物連鎖の頂点に立つ生物にとって一般的な事実を検索するのにニホンオオカミに限定して検索してどうする、
という意味なんだがバカには読み取れなかったか。
ニホンオオカミも他の頂点捕食者の例に漏れずそうだった、ということ。
まあそれ以前にその検索ワードじゃ何の関係もないサイトがいっぱい引っかかって無意味だし、
もっと根本的な話をすればそもそも検索ヒット数で何か分かると思っているのがバカ過ぎて笑えるわ。
ツッコミどころが多過ぎるぞ。

で、肝心の「アラスカではヒグマの方がオオカミより少ない」事を示すソースはどうした?
見つからないんだろw
当たり前だ、オオカミの方が少ないんだから。

>はあ?逃げも何もそれはお前が勝手に言ってる事だろう。
>>165を要約すれば「オオカミは熊より種としての生存能力が低い」になるんだが。
そこに噛み付いておきながら「否定してない」なんて言い出すのは逃げ以外の何物でもないな。

>熊が生き延びて狼が滅んだのは病気と人為的理由だと何度も言ってるが?
クマだってジステンパーにも狂犬病にも罹患するし、高価な胆嚢目当てに密猟が横行するくらい
狩られまくっていたのでそれでは説明になっていない。
オオカミが食物連鎖の頂点で、元々個体数が少ない上、餌の制約が大きいため絶滅しやすいというのが本質だ。

267 :名無しのひみつ:2012/05/15(火) 04:30:52.81 ID:s+jqpbjo
馬鹿だなァ

せっかく20年前にロケディレクター取材してる私がいるのにwww
滅んだ主たる理由はもともとの数が少なかったからだよ。
19c半ばではもう一部地域だった(この頃はまだ狂犬病はない)
人が狩ったオオカミの数は知れていた。
そこに追い討ちをかける外来の病気や自然災害
18c〜19cの日本の大きい自然災害を答えられる人は偉いぞ!


当時の取材ではそう記憶している。

268 :名無しのひみつ:2012/05/15(火) 04:44:05.39 ID:WxJV0/TG
>>267
まあそうでしょうな
稀少種だからこそ「大口真神」と奉られてた訳で
ありふれた狐なんかは使いっ走り扱いだもんね

269 :名無しのひみつ:2012/05/15(火) 05:44:15.43 ID:nqEqkE6q
>>266
> >>247
> >俺はそんな事は一言も言ってないんだが。
> アホ、言ってるのは>>165の方だ。

おやまあwさすが池沼w
つまりお前が1人で勝手に言ってるという事だろ、俺は言ってないから1人で勝手に珍説主張しとけばいいさw


> >基本的にニホンオオカミの話です。
> 食物連鎖の頂点に立つ生物にとって一般的な事実を検索するのにニホンオオカミに限定して検索してどうする、
いや、それはお前さんが勝手に展開してる珍説だろ。俺は基本日本狼の話しかしていない。
お前の珍説に乗る必要などどこにもない。

> ツッコミどころが多過ぎるぞ。
勝手に突っ込んでくれw先にも言ったが珍説の中身などどうでもいいw


> で、肝心の「アラスカではヒグマの方がオオカミより少ない」事を示すソースはどうした?

いや、それは肝心でも何でもない。
ソース別のデタラメのデータしか出してないし。



270 :名無しのひみつ:2012/05/15(火) 09:29:50.24 ID:AKdSXMdD
寺尾かぁ
ありえそうだよなあのド田舎なら

271 :名無しのひみつ:2012/05/15(火) 13:46:44.56 ID:nx0wprle
生存圏がめちゃくちゃ広いオオカミが明治期までに大量に生き残ってたと思えん
その当事ですでに純血種は希少種だったんじゃないの?
それほど生存圏の広くない野犬山犬とかに生存競争で負けた可能性もあるし
それらとの雑種交配で消滅の可能性も高い。
実際オオカミとして残ってる骨とかには交雑種のものが多いそうだ。

272 :名無しのひみつ:2012/05/15(火) 16:21:08.21 ID:7VNugkPv
オオカミは江戸時代の「ももんじ屋」以前の、縄文時代から食われてた訳だが
http://www.bunka.pref.iwate.jp/ciss/bunkazai/detail/id/178
「哺乳類では、イヌ・シカ・イノシシ・クジラ・イルカ・オオカミ・テンなどの骨が出土している」

森林破壊の原因は鹿ではなく、行政そのもの
「外資による水源地買収より怖い国や県・市町村林業」
http://blog.livedoor.jp/rokuten1/archives/51458995.html

273 :名無しのひみつ:2012/05/15(火) 20:47:46.11 ID:L8NRsnq+
グンマー

274 :名無しのひみつ:2012/05/15(火) 20:50:09.77 ID:KjZHdPQ0
グンマーにはマンモスくらい居てもべつに驚かんけど

275 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2012/05/15(火) 23:10:05.04 ID:kofZx7VN
ドラえもんの話は時代は違うけど本当だったのか…

276 :名無しのひみつ:2012/05/15(火) 23:40:21.61 ID:WUGuO1k4
>>269
お前さんよく毎回毎回そんな馬鹿発言が出来るな
馬鹿もここまで来ると逆に感心するわ

277 :名無しのひみつ:2012/05/15(火) 23:48:09.22 ID:cTtVDV/N
つかもうやめたら

278 :名無しのひみつ:2012/05/16(水) 00:02:45.41 ID:lBWmHciV
>>269
>つまりお前が1人で勝手に言ってるという事だろ、俺は言ってないから1人で勝手に珍説主張しとけばいいさw
食物連鎖の頂点に立つ生物は個体数が少なく絶滅しやすいのなんて常識以外の何物でもないんだが
食物連鎖モデルがどうしてピラミッド型で表現されるのかも知らないのか
バカだバカだと思っていたがここまでとはな

>> で、肝心の「アラスカではヒグマの方がオオカミより少ない」事を示すソースはどうした?
>いや、それは肝心でも何でもない。
今更逃げようったって逃してやらんよw
>>169で「どうみても狼と比べ、人間や病気など、外的要因がなければクマやヒグマの方が数か少ない」と主張し、
>>178では「アラスカにでもいってこい」と大見得を切った以上、それを証明するデータはお前の主張の
肝心要の部分だ。
勿論、そんなデータは存在しないだろうがな。事実に反するから。

>ソース別のデタラメのデータしか出してないし。
「俺にとって都合の悪いデータは全てデタラメなんだー!」って幼稚園児かw
ソース元が別であることは2つの値が比較できない理由にはならない。
誤差で結果がひっくり返るような僅差ではないからな。
x=6000〜7000でy=35000なのだから、x<yであることは誰の目にも明らかだ。
ただ一人お前だけがx>yを主張して笑い者になっている。
まさしくキチガイ沙汰だ

279 :名無しのひみつ:2012/05/16(水) 00:03:00.30 ID:/JkP1vbq
野犬、ヤマイヌ、オオカミ・・・こいつらが合流しただけかもな

280 :名無しのひみつ:2012/05/16(水) 00:37:36.52 ID:YRjpWDc7
>>278
> >>269
> 食物連鎖の頂点に立つ生物は個体数が少なく絶滅しやすいのなんて常識以外の何物でもないんだが
それを否定した憶えはない。何度も同じ事言わすな池沼。

> 今更逃げようったって逃してやらんよw
逃げるも何もwそれをどうこうする義務も必要もないんだが?
だいたい、別なところから持ってきたグリーンピースでもやらないデタラメなのにアホかとw


281 :名無しのひみつ:2012/05/16(水) 00:41:10.32 ID:N9oZA/rw
オオカミとヤマイヌは別種ではなくオオカミ系のたぶん亜種なんですよ。
そうでなければ個体差
犬との違いは頭蓋骨みればわかる。

一応、20年前だけど、研究者に訊きに行ったり、自分で図書館で調べた知識
だから現在は違うかも知れないがw

というか、ここは科学スレだから証拠、実験主義が多いだろうけど
子供の頃オオカミを見たって、、、、このおじいちゃん、嘘はついてない、って判るのよ!

また、伝承、信仰、祭祀・・・そこにヒントがあったりする。。。。
そのアンチテーゼを昔テレビで伝えたつもりはあるよ。

282 :名無しのひみつ:2012/05/16(水) 00:46:29.03 ID:N9oZA/rw
>>264
それ、ネット配信で見ました。
ありがとうどざいます。
お婆さん、お元気そうで・・・懐かしく見ました

283 :名無しのひみつ:2012/05/16(水) 02:53:56.55 ID:lBWmHciV
>>280
>それを否定した憶えはない。
>>265で珍説と否定してるが
自分の書いた文章さえもう理解できないのか・・・哀れな

>それをどうこうする義務も必要もないんだが?
出来ないのなら、>>169
「どうみても狼と比べ、人間や病気など、外的要因がなければクマやヒグマの方が数か少ない」
は全くの間違いうことが確定して、お前の負けというだけのこと
>別なところから持ってきたグリーンピースでもやらないデタラメなのにアホかと
オオカミの数とヒグマの数が同じソース元じゃなければ比較できない理由は一つもない
あるというなら説明してみろ低能

284 :名無しのひみつ:2012/05/16(水) 02:56:16.26 ID:lBWmHciV
>>283
アンカーミスった
×>>265
>>269

285 :名無しのひみつ:2012/05/16(水) 07:57:27.71 ID:YRjpWDc7
>>283
> >>280
> >それを否定した憶えはない。
> >>265で珍説と否定してるが
>自分の書いた文章さえもう理解できないのか・・・哀れな

265は俺の発言じゃないが?
哀れなのはお前の方だろうw
いずれにしてもそれを否定した憶えはない、何度も言わすな。
俺が珍説と言ってるのは日本狼の絶滅原因についてだ池沼


> あるというなら説明してみろ低能

はあ、上述のようにまともに文字も読めない池沼に言われてもなw


286 :名無しのひみつ:2012/05/16(水) 10:27:57.76 ID:aUEkPqgC
>>1
つまり絶滅の年が5年ズレる可能性が有るのか?

287 :名無しのひみつ:2012/05/16(水) 14:30:31.43 ID:F3fF7tqB
もう一度犬を野生化させようぜ
まず可愛いからチワワを一定の地域
に放って可愛いい野犬にしよう

288 :名無しのひみつ:2012/05/17(木) 01:49:03.12 ID:NJkZ1mNx
あなたも〜オ〜オカミに〜変わり〜ますか〜

289 :名無しのひみつ:2012/05/17(木) 02:19:14.70 ID:sjkeQKUA
>>285
>いずれにしてもそれを否定した憶えはない
ほら、やっぱり理解できてなかったw
この一連の流れは>>242
>食物連鎖の頂点に立つ生物は個体数が少なくて絶滅しやすいというのは
>ニホンオオカミに限らない一般的な事実だ。
からスタートしている。
最初から食物連鎖の頂点に立つ動物全般の話だ。
そもそも大元の>>165からしてニホンオオカミ限定ではなく食物連鎖の頂点に立つ生物一般の話。
ニホンオオカミもまた他の頂点捕食者と同じく、下位の動物より滅ぶのが早かった、という話なのに、
お前が勝手にニホンオオカミだけの話と勘違いして喚いているだけ。

>はあ、上述のようにまともに文字も読めない池沼に言われてもなw
上述のように読めてない池沼はお前だけだから安心していいw
で、アラスカに棲むオオカミの数とヒグマの数が同じソース元じゃなければ比較できない理由はどうした?
お前の悪いアタマじゃ思いつかないかw

290 :名無しのひみつ:2012/05/17(木) 10:08:28.88 ID:kTKYYAFr
>>289

> この一連の流れは>>242
> >食物連鎖の頂点に立つ生物は個体数が少なくて絶滅しやすいというのは
> >ニホンオオカミに限らない一般的な事実だ。
> からスタートしている。

してない。
この一連の流れはそれよりずっと前から始まっている。
デタラメは吹聴してもらっちゃ困るね。
それとも池沼の目にはそう見えるのかなw


> 上述のように読めてない池沼はお前だけだから安心していいw

人の真似して、同じ事をいうしかできないのか、さすが池沼w


291 :名無しのひみつ:2012/05/17(木) 10:09:32.28 ID:QUZvefDn
>>287
そもそも犬と狼ってどの程度遺伝子的に違うんだろ。
亜種レベルなんじゃね?と思うけど。

292 :名無しのひみつ:2012/05/17(木) 12:32:42.43 ID:Fc8AgKIo
>>291
>亜種レベルなんじゃね?と思うけど。
そだよ、既にCanis familiarisという種でなくCanis lupus familiarisというオオカミの亜種として扱うことになってる。

293 :名無しのひみつ:2012/05/17(木) 20:59:59.78 ID:4Tszl9YO
>>290
こいつまだ粘着してるのかよ

294 :名無しのひみつ:2012/05/17(木) 21:59:21.29 ID:hU8LPXyo
相手はキチガイにさせておくのが吉

295 :名無しのひみつ:2012/05/18(金) 00:56:14.38 ID:5N/DiTEp
>>290
>この一連の流れはそれよりずっと前から始まっている。
アホ、この部分の流れが派生したのは>>242からだ。
そんな事も分からない程度の国語力だから何時まで経っても笑い者なんだよお前は。

で、議論の大元の>>165からしてニホンオオカミ限定ではなく食物連鎖の頂点に立つ生物一般の話だってのは
理解できたのかマヌケ。

>人の真似して、同じ事をいうしかできないのか、さすが池沼w
反論出来ないからって中傷だけ書き込むとは情けないヤツだ。
で結局アラスカに棲むオオカミの数とヒグマの数が同じソース元じゃなければ比較できない理由は無いんだな。
はいお前の負け。

296 :名無しのひみつ:2012/05/18(金) 15:43:19.44 ID:oYaREwtB
>>1
ニホンオオカミが田畑を荒らす???
むしろ田畑を荒らす猪や鹿や猿を駆除してくれる有り難い存在だったはずだが。
だからこそ農耕民族にとっては、狼=大神なわけでしょ。
逆に酪農家や畜産家にとっては、厄介者の害獣だったから殺しまくった。
そもそも人間を襲わないニホンオオカミを駆除&絶滅させる正当な理由はないだろう。
完全な犯罪行為だよな。

297 :名無しのひみつ:2012/05/18(金) 15:48:54.49 ID:7xqax2t/
>>296
畑仕事をしている農民が襲われたりしてたんじゃね?

298 :名無しのひみつ:2012/05/18(金) 16:12:31.70 ID:4ZC3H6T6
日本犬のオオカミ的な特徴を掛け合わせで強くすれば
ニホンオオカミを復活できると考えた変人が居たらしい
事実、ニホンオオカミに限りなく近い形状の犬が誕生したのだが
生後半年程度で死亡したとの事
変人は落胆してオオカミ犬を追うように鬼箱に入ったとか
先週BSでやってたお
トキみたく金かけて国がオオカミ復活プロジェクトやれば
ニホンオオカミに近い野生犬が日本の山野を有害な鹿を
駆除しながら闊歩する勇姿が拝める日も来るだろう

299 :名無しのひみつ:2012/05/18(金) 16:29:03.76 ID:4ZC3H6T6
>>296
土葬してた時代に墓荒ししたから駆除されたらしい
火葬が一般化した現代じゃ害獣駆除に大いに貢献する存在であり
ロシアからオオカミを買って野山に放つ構想も健闘されている
実際オオカミの生息域では農作物の被害も比較的少なく
山林保護にも役立っている

300 :名無しのひみつ:2012/05/18(金) 17:25:12.35 ID:oYaREwtB
>>299
へえ、その説は初めて聞いた。でもググっても全く出てこないので、
出来れば情報元を教えてもらえない?
そもそも荒らされるなら墓穴を深く掘ればいいだけの気がするんだよね。

301 :名無しのひみつ:2012/05/18(金) 17:29:27.67 ID:7xqax2t/
まぁ確かに狼弾きなんて言葉もあるけど。

302 :名無しのひみつ:2012/05/18(金) 17:45:18.14 ID:WEJmmB0p


さすがグンマーーーー




303 :名無しのひみつ:2012/05/18(金) 17:57:28.20 ID:eVMiKf6A
いわゆる秩父山塊(川上村−秩父−青梅)にはいる



304 :名無しのひみつ:2012/05/18(金) 23:10:44.65 ID:6XBwuATF
>>296
大筋で合ってはいるけど、それは古代史のものだと気付こうな

少なくとも個人的な旅行が多くなった江戸中期以降は迷惑な野良犬扱いだよ

305 :名無しのひみつ:2012/05/19(土) 02:35:01.67 ID:4aA0wG1F
>>300
俺が見たのはこの番組↓有料だがNHKオンデマンドで見れるかも
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2012/0219.html

306 :名無しのひみつ:2012/05/19(土) 10:40:52.96 ID:CgIwOo1g
まだニホンオオカミはいるよ。姿を見ないだけ。

307 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 03:13:56.01 ID:jTCh6ssk
>>304
いやむしろオオカミ信仰が広まったのが江戸時代

308 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 04:24:39.67 ID:nrDo2dEw
>>307
そうらしいね。
歴史・宗教的経緯がある。
徳川綱吉以降に強まったというのが通説だとか。

オオカミは確かに山にはいたが、人の生活を脅かすような存在でもなく
たいてい生活の枠外にいた。

問題になったのは明治以降で、銃の普及(=たぶんこれが一番大きい)と
狂犬病予防(実際はほとんどは狂犬病などの病気に罹ってない)を名目に
狩られた。
数が少ない状況でそれが組織的かつ最新技術でやられるとひとたまりもない。

309 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 04:33:31.50 ID:nrDo2dEw
明治以降に西洋式の猟形式で滅んだ種は多いよ
ニホンオオカミ、エゾオオカミ、ニホンアシカ、ニホンカワウソ、トキ、ツキノワグマ(九州亜種)

アホウドリみたいに復活した種もあるけど

310 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 05:02:16.70 ID:nrDo2dEw
私が出た高校には ニホンオオカミの毛の付いた頭蓋骨、最後のニホンアシカの剥製(今はある博物館)
明治初期のニホンカワウソの骨やカモノハシの剥製・・・・あと何故かユキヒョウの皮があった。
生物準備室に行った機会がなければ知る由もないこと。
私の習った生物の教師は授業は生物の学名のドイツ語、板書は半分ドイツ語か英語、日本語は旧字体だった。
この老齢な先生のおかげです。
ネーチャーに論文載ったとか喜んでたよ。
その私が、その10年後、今から20年前にニホンオオカミのテレビ取材に和歌山に行っていた因縁たるや。
あの、戻し狼、あれはほぼニホンオオカミに近い犬だったけど交配が近すぎて子が出来なく
なったのではないかなぁ。たぶん>>305 

10数年ほど前に日韓漁業協定問題でいろいろあって、ニホンアシカの剥製はたぶん○○高にあります!
と「通報」しアシカは保護されました。国内にアシカの骨は残っていてももう剥製はないと思う。

311 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 13:39:01.33 ID:l/6yb9cT
>>296
> そもそも人間を襲わないニホンオオカミを駆除&絶滅させる正当な理由はないだろう。
> 完全な犯罪行為だよな。


ニホンオオカミは人間を襲いまくりましたよ?
しかも狂犬病に関係なく。
1件の事故で16名犠牲(食べられた)もあります。
http://blog.goo.ne.jp/micropterusandsalmo/e/1ce58d0ac5335b86277ee99f73c99c26

ニホンオオカミもエゾオオカミも絶滅してくれて、正解です。

312 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 13:52:40.71 ID:l/6yb9cT
>>299
> 実際オオカミの生息域では農作物の被害も比較的少なく
> 山林保護にも役立っている


逆に、家畜が襲われ、狩猟対象動物の減少も、アラスカで報告されています。
っていうか、アメリカでは牧畜業者にとっては「オオカミ再生/オオカミ放逐」は迷惑千万なので、訴訟も起こっております。

それに、餌になるかもしれない人間(農民・住民)自身、特殊な宗教観の持ち主で無い限り、嫌ではありませんか?

九州でオオカミを導入しようとしている動機は、
「椎茸がシカやイノシシに食われて年間2000万円の農業被害がでている」からなんですよ。

年間2000万円の被害の防止に、ロシアからオオカミの群れを導入し、
かわりに人畜に被害を出すのですよね?

人が死んじゃうかもしれないのですよね?

313 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 14:31:22.75 ID:l/6yb9cT
>>119
> >12歳男児をくわえ山林に遁走。
> いやそれニホンオオカミの体格じゃ無理だろ
> 口減らししたのを世間体が悪いから狼のせいにしたりとかじゃ?

長野県茅野市一帯で起こった16名死亡の事件の一つ。そこら一帯がパニックになった。

6月22日 新井新田彦左衛門1人息子12歳が、昼庭にて遊んでいると、狼が飛来して噛みつき、昼間故、家中総出で、棒や鋤を持って格闘するや、狼は倅をくわえ山林に遁走した。家人はあまりの悲惨さに首をつって相果てた。


>>118
その資料だけじゃないでしょ、被害の記録は。

314 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 14:47:13.90 ID:l/6yb9cT
>>132
> 絶滅した狼より羆による人的被害の方が大きいのはどうする?
> 狼みたいに全滅させないのか?
> 今でも羆による被害は出ている、狼より先に増えすぎた羆の対処の方が大事ではないのか?
> 保護区を作るにせよ狩猟して間引きするにせよ早くしないとまた被害が出るぞ?

北海道のヒグマは根絶しようとしたが、諦め、保護政策に転じた。
90年代には春の狩猟(間引き:アイヌ人のやり方を模した)も禁止。
(クマが一番美味しいのは実は秋で、どんぐりの香りがするぽ。)

北海道はアラスカよりも一頭あたりの面積が狭い。3000頭もいる。

315 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 15:05:22.85 ID:l/6yb9cT
>>144
> 日本でもオオカミが人間を襲った、正式な記録は存在しない。

いや、『信州高島藩旧誌』とか・・・ これ、藩の記録だから。あと、加賀藩史料とか。



あと、「記録が無い」のと、「被害が無い」のは、同じではない。

なお、日本でも戦国時代にはそこらに死体の山。狼さんも処理活動してくれたぽ。

ちなみに、狼の被害の多い地域では、道のところどころの木々にハシゴをつけて、
退避場所をもうけていた。狼に殺されてしまうからであります。先人の知恵。

316 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 18:08:48.54 ID:jTCh6ssk
>>313
>家中総出で、棒や鋤を持って格闘するや、狼は倅をくわえ山林に遁走した。
12歳の少年を咥えて逃げるってニホンオオカミの体格じゃ無理だ、引きずるのがせいぜい
家人が追いかけても追いつけなかったってことになるし、作り話だろうね
古い記録にはよくある誇張の類だよ

317 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 18:10:55.25 ID:FMTMUgVE
次期にもよるかもしれないけど江戸時代って栄養不足気味で全体的に小柄だったんじゃ
なかったっけ。

318 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 18:32:41.57 ID:jTCh6ssk
現代人よりはかなり小柄だろうが、それでも格闘中に咥え上げて走って逃げるなんて無理

319 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 18:35:58.18 ID:l/6yb9cT
>>316
ねえねえ、なんでオオカミが一頭で狩りをしているという前提なの?

あと、たったの一例に反論されても、オオカミに食われた話は枚挙に暇が無いのですが・・・

歴史上有名な、生類憐みの令は、オオカミが人を殺して暴れまわったことが廃止のきっかけ。

320 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 20:00:29.80 ID:jTCh6ssk
>>319
何頭もいたなら普通そう書くでしょ
何頭ものオオカミが協力して一人の少年を咥え去った、というのも現実離れしてるし

>あと、たったの一例に反論されても、オオカミに食われた話は枚挙に暇が無いのですが・・・
非現実的な話を平気で載せてる資料は、他の例だって事実かどうか疑わしいよ

>歴史上有名な、生類憐みの令は、オオカミが人を殺して暴れまわったことが廃止のきっかけ。
ソースは?

321 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 22:01:48.37 ID:d3Td7NlG
>>320
・昔の日本人は背が低かったのですが?(別にこの話だけがインチキであっても全く構いません。別の事件は家の中で殺され、死体があるからです)
・なんでオオカミが単独で狩りをしなきゃならないのですか?
・なんで他の記述の信憑性も疑えるのですか?(他の事件は、その場所に村人の死体が転がっているんですけど。)

生類憐みの令とオオカミの関係のソース?
そんなの自分で探しなさいな。歴史上有名な話。いくらでもある。

http://japan-wolf.org/content/2011/06/26/%e7%8b%bc%e4%bf%a1%e4%bb%b0%e3%81%a8%e3%82%aa%e3%82%aa%e3%82%ab%e3%83%9f%e5%be%a9%e6%b4%bb%e3%81%af%e9%96%a2%e4%bf%82%e3%81%8c%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%8b/

>社会情勢の変化に対応してオオカミ信仰も変質する。時代は下って18世紀、日本に狂犬病が侵入し、狂犬病オオカミに噛まれる事故が発生すると、
これを信仰の対象から外す神社も出てきた。狂犬病にかかったオオカミによるものとは考えられない人身害の記録が増える。
この原因を山林原野の開発などに帰すような考察もあるが、徳川綱吉による「生類憐みの令」(1687〜1709年)によって、
狩猟や駆除から逃れた獣類の人馴れが進み、人への恐れが薄らいだことも考えられる。

322 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 22:06:39.75 ID:d3Td7NlG
オオカミ団が暴れまくった別の記録
鸚鵡籠中記
宝永6年(1709)4月1日の日記に、「頃日、田楽・篠木あたりにて狼出て児女等を喰殺す事甚多し。味鋺にても十四になる男子喰る・・・」とある。
その3日後の日記。「頃日、狼多く出るにより、水野権平に命じて鉄砲にて撃しむ。今日、二ノ宮山より追出し、楽田山にて一疋打留。
久野半介と云御足軽打留。但、玉二ツにて留。狼、手むかひ候に付、打留と申上る也」
この人食い狼(おそらく群れ)による人的被害はすさまじいもので、日記には「男女二四人 内一六人死 八人手負」とある。
いかに狼がどう猛だろうと農民も鉈や鎌で闘えば身を護ることができた筈だが、当時は生類憐れみの令があり、
非常の場合は構わぬとされながらも「猪鹿狼憐れみ令」が生きていた。
http://blog.goo.ne.jp/kitanoume/e/c82b7d6237ed73c5c5c974d45532ff2f

江戸時代の人は野犬と狼を明確に分けていたのですが、
なんと、大型の野犬をボスにしたオオカミ団が人を襲いまくった事件まで発生してます。
オオカミは人に慣れるので、犬をリーダーにすることもありえるわけですね。

>一週間後の11日、今度は現在の江南市付近で猛犬(山犬?)が退治された。
>「飛保曼荼羅寺の山にて三昧太郎(犬の名也)を打殺す。・・・狼をつれ来り、八つになる児を喰殺すに付、
>鉄砲にて打留、狼は逃去る(此三昧太郎、形甚すさまじしと云々)」
>ここで注目すべきは犬と狼が明確に区別されていたことである。狼とは異なるどう猛な猛犬が、
>狼を従えて人を喰い殺していたのを、やはり藩兵が出動して鉄砲で退治した。人が殺されてようやく退治なのか、
>そういうこととして退治したのかわからないが、これも生類憐れみの令への遠慮が伺える話である。

323 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 22:19:12.41 ID:4c39J90x
>>321-322
長々と引用してるけど、オオカミが暴れたのがきっかけで生類憐れみの令が廃止されたなんて誰も言ってないないじゃん

324 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 22:44:29.33 ID:su2kmWGw
>>321
>別の事件は家の中で殺され、死体があるからです
残された痕跡だけからイヌとオオカミを区別するのは、今でさえ難しいんだけど
現代でも困難なことを江戸時代の人間がやってたなんていうのはかなり荒唐無稽なお話だね

http://homepage2.nifty.com/~wolf/wolf/siretoko053.html
>イタリアでは,オオカミによる家畜被害に対して,1970年代から補償プログラムが実施されているが,
>被害を与えたのがオオカミかイヌかを判別するのは極めて難しいため,イヌによる被害もオオカミ被害として
>報告され補償金が支払われているケースも多いと思われる

>なんでオオカミが単独で狩りをしなきゃならないのですか?
群れから離れたばかりの個体は単独行動するけど?
なんで複数いたと一言も書かれてないのに群れってことにしたがるの?

>なんで他の記述の信憑性も疑えるのですか?(他の事件は、その場所に村人の死体が転がっているんですけど。)
なんで同じ事をまた聞くの?
非現実的な話を平気で載せてる資料は、資料そのものが怪しいと判断するのは当然だけど?
死体については上に書いた通り。

>生類憐みの令とオオカミの関係のソース?
>そんなの自分で探しなさいな。歴史上有名な話。いくらでもある。
いくらでもあると言いながら一つも出せないんじゃお話にならないね

325 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 23:06:57.40 ID:d3Td7NlG
>>323
歴史の流れ

1685年、生類憐れみの令

1695年〜1696年飢饉の発生(元禄の大飢饉)…行き倒れが狼と野犬に食われるほど。

飢饉なので犬10万頭保護

狂犬病の発生、狼と野犬の殺人事件が頻発

見直し論起こる

1709年、五代将軍綱吉死去

葬儀中に六代将軍が生類憐れみの令を廃止決定

326 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 23:12:16.85 ID:d3Td7NlG
>>324
> 残された痕跡だけからイヌとオオカミを区別するのは、今でさえ難しいんだけど
> 現代でも困難なことを江戸時代の人間がやってたなんていうのはかなり荒唐無稽なお話だね

いーえ、村人が見ている前で殺害された事件があって、狼の群れだとわかっているのです。

そしてそのあと、狼は退治されて、落着です。

327 :名無しのひみつ:2012/05/20(日) 23:14:52.87 ID:d3Td7NlG
生類憐れみの令に関する本は幾らでもあるのに。

328 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 00:17:59.18 ID:/0UTdr8I
>>325
ソースの無い妄想並べられてもな。


329 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 00:28:36.43 ID:lKLa6vw2
>>328
「生類憐れみの令」ぐらいはご自身でお勉強してくださいな。

別に、あなたが信じなくてもよいのです。歴史学者が知ってれば。

歴史的に有名な事実ですから♪

330 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 00:51:53.71 ID:EBfg03mf
>>325,329
結局のところ「歴史上有名な、生類憐みの令は、オオカミが人を殺して暴れまわったことが廃止のきっかけ」
というのはソースのない妄想でしたってことだね

331 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 00:54:09.31 ID:EBfg03mf
>>326
>いーえ、村人が見ている前で殺害された事件があって、狼の群れだとわかっているのです。
オオカミとイヌの区別はかなり難しいんだけど
生物学の発展した現在でも、生物学者じゃないと同定は容易じゃないくらいにね
だからこそ未だにニホンオオカミを見た、なんて人がいるんだし
まして江戸時代の村人がパッと見で区別するのは無理だよ

>そしてそのあと、狼は退治されて、落着です。
死体をじっくり調べれば分かっただろうから退治されたのはオオカミなんだろうけど、
人を襲った生物(オオカミorイヌ)と同じ個体だったかどうかは不明だよね

332 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 01:01:59.23 ID:/0UTdr8I
>>329
なんだ、ただの空想癖の馬鹿だったか。

というか>>325はwikiの生類憐れみの令の項目で、野犬がやったとされている事に
勝手に狼を付け足しただけだろ。

333 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 01:24:34.87 ID:EBfg03mf
>>322
>江戸時代の人は野犬と狼を明確に分けていたのですが、
>なんと、大型の野犬をボスにしたオオカミ団が人を襲いまくった事件まで発生してます。
>オオカミは人に慣れるので、犬をリーダーにすることもありえるわけですね。
有り得ないから
オオカミは他のオオカミ近縁種(イヌやコヨーテを含む)が縄張りに入ってくると殺しちゃう
むしろイヌとオオカミの区別が曖昧だったからそんなあり得ない話が残ってるんだよ
三昧太郎以外の逃げ去ったのも全部イヌだったんだろうね

334 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 01:37:34.82 ID:EBfg03mf
>>332
ホントだ
野犬についての記述なのに勝手にオオカミを書き足してあるね
江戸市街の話なんてオオカミと何の関係もないのに

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E9%A1%9E%E6%86%90%E3%82%8C%E3%81%BF%E3%81%AE%E4%BB%A4
>飢餓で彷徨する人は息のあるうちにさえカラスやトビに襲われ、倒れれば野犬の餌食となったという。

>ただし、江戸市街には10万匹近い犬がおり、既に書かれているとおり町民に対して野犬の被害が多発していた為、
>野犬収容は治安維持が目的であるともされる

他人には偉そうに自分で勉強しろとか言いながら自分の根拠はWikipediaで、
しかも勝手に内容を改変していたとはね

335 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 01:37:56.61 ID:lKLa6vw2
>>331
里への襲撃に、たまたま同時期に、野犬の群れと、狼の群れがいたと考えるほうがナンセンス。
狼は(犬よりもすごい)遠吠えをして存在がすぐわかりますし、
第一、生きている狼は、犬とは似てない声を群れの中で使います。特に狩りは。

生きている狼と、生きている野犬は、けっこう簡単に区別がつきますよ。

骨や剥製ぐらいしか観察して無い人の文献を読んだだけですか?それは生態学者じゃないね?

こんなビデオがありまして、これなら日本型の犬と、オオカミの区別がつきますよ↓ほとんどワンワンいわない。
狩り http://www.youtube.com/watch?v=2LTyxu8jHMc  ←クマー
遠吠え http://www.youtube.com/watch?v=iagI4hFTqRM
遊び http://www.youtube.com/watch?v=PhPDVHgWCJI

ちなみに野犬の狩り(ワンワンワン)
http://www.youtube.com/watch?v=fGfKXq2rbVg


>>330
あなたが頑固なのは私の知った事ではありませんが、歴史は325のように推移しています。

生類憐れみの令
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E9%A1%9E%E6%86%90%E3%82%8C%E3%81%BF%E3%81%AE%E4%BB%A4

本来、ウィキなんかではなく、本でも読んでくださいな。

336 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 01:43:05.15 ID:EBfg03mf
>>335
>>334

337 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 01:43:59.30 ID:lKLa6vw2
>>332
> というか>>325はwikiの生類憐れみの令の項目で、野犬がやったとされている事に
> 勝手に狼を付け足しただけだろ。

いいえ、様々な文献を読んでまして、知っているだけ。

あなたに一つ言えることは、
犬に狂犬病が流行したら、しかる後に、狼にも伝播するのは、生物学では常識、です。

だって、あなたは生きている狼と、生きている野犬の区別さえつかないんですもの。レベルが低くて、相手にしてられません。

>>333
ははは。
オオカミと犬は、鳴き声が違うんだって。

338 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 01:46:13.97 ID:lKLa6vw2
>>336
すげーーーー。
野犬の鳴き声と
オオカミの鳴き声が違うのを
ビデオで示しているのに、
全く相手にしない人がいるよwww

私はそれほど暇ではないのですがね。さすが。

339 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 01:55:19.08 ID:/0UTdr8I
>>337
>あなたに一つ言えることは、
>犬に狂犬病が流行したら、しかる後に、狼にも伝播するのは、生物学では常識、です。

さてここで問題です、江戸時代に狂犬病が流行ったのは西暦何年の出来事でしょうか?

知ってたら、そんな馬鹿発言は出来ないよなw

340 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 01:57:20.47 ID:pHvGZIdx
>>1
最近、1970年代の資料をさがしていて、吉野家に狼が出没している記録をみつけた。

341 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 02:07:28.45 ID:lKLa6vw2
>>339
あ、そうだった。

狂犬病に関係なく、
オオカミは怖い
の例示だった。

ありがとう。

で、きみは、
オオカミと犬の「声帯」の違いをお勉強してね。
昔々の人でも、オオカミと犬の区別はつきますよ。
近所で遠吠えされたらよくわかりますし、
狩りをしているときは、犬と狼は違いが明白。

よく訓練された漁師さんだと、
そばに野犬がいるのか、狼がいるのかわかるし。
漁師さんは狼を獲物として追跡したり、回避したりしているんだから、足跡や糞でわかりますよ。
そして当時、舗装された道なんてありませんし。

イノシシやクマやオオカミを狩っていた漁師さん(と猟犬)のことを忘れてはいませんか?

342 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 02:12:13.59 ID:EBfg03mf
>>338
江戸時代の村人はそのビデオを見てたとでも?
そういう知見を当時の人間が持っていたという根拠がなければ何の意味もないんだけど

343 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 02:17:20.42 ID:EBfg03mf
>>341
>漁師さんは狼を獲物として追跡したり、回避したりしているんだから、足跡や糞でわかりますよ。
ソースは?
どうせまた無いんだろうけど

344 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 02:19:08.00 ID:lKLa6vw2
>>339
> さてここで問題です、江戸時代に狂犬病が流行ったのは西暦何年の出来事でしょうか?

じつは、生類憐れみの令の頃、狂犬病の小流行があった、と推測されています。(まあ勉強して)

しかし歴史家は確信がもてないから、1732年の大流行を歴史のはじめとしているだけ。

別に、馬鹿発言ではないようで、
2ちゃんねるレベルのネタ
にあわせなきゃならないみたいで、困っています。

ちなみに、必要ないのに法律は作らないのではないか、という立場から、
717年の養老律令の頃には狂犬病があったのではないか、とも考えられています。

345 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 02:22:19.64 ID:lKLa6vw2
>>343
>>341
> >漁師さんは狼を獲物として追跡したり、回避したりしているんだから、足跡や糞でわかりますよ。
> ソースは?
> どうせまた無いんだろうけど

ソースって、
あのさあ、
マタギの本とか読んだことありませんか?
実在した人物たちなんだけど。

その後進も、ついこの間まで生きてた人なんだけど。

346 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 02:31:54.78 ID:lKLa6vw2
>>342
何の知見もなく、
山に入って、オオカミやクマやイノシシを獲るんですか?

それは逆に死ににいくようなものだし、
漁師さんは年長者が若者を教育・訓練してますよ?(まあ勉強して)

あなたの頭の中には当時の職業的な狩猟者の存在がないようですが。(まあ貴方が自力で勉強して)

差別問題が絡むから、文献は幾らでもありそうだけど。

347 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 02:55:53.19 ID:EBfg03mf
>>344
小流行って、流行したという記録が無い程度の話でしょ
>>339さんの指摘には何の影響もないと思うけど
見苦しく言い訳してもバカ発言なのは変わりないよ

>>345
結局またソースは出せません、と
なにせ君は偉そうに「様々な文献を読んだから知っています」なんて言いながら
有りもしなかった狂犬病の流行をデッチ上げるような人だしね

>>346
>何の知見もなく、山に入って、オオカミやクマやイノシシを獲るんですか?
イヌとオオカミの足あとや糞を見分ける話に何でクマやイノシシが関係するの?
同じカニス・ルプスの残した痕跡をそんな簡単に見分けられた根拠を聞いてるんだよ?
で、オオカミだかイヌだかの被害現場にいた村人がマタギだったという根拠は無いよね
むしろ手出しできずに村人が殺されるのを見てたならマタギじゃない可能性が高いね

348 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 04:00:56.54 ID:lKLa6vw2
あの〜ご自分が無知だからと言って、ソースを要求されるのは迷惑ですよ?

>>347
>>344
> 小流行って、流行したという記録が無い程度の話でしょ
>>339さんの指摘には何の影響もないと思うけど
> 見苦しく言い訳してもバカ発言なのは変わりないよ

じゃあね、疫学に詳しい獣医師さんたちがどう考えているかのソース。これ科学的に妥当な見解だから、あちこちの教科書に書かれるのです。わかりましたか?

>日本での最初の史料は養老元年(717)に発布された「養老律令」にそれらしき記載があるが、
>平安時代になって刊行された『医心方』には狂犬病の記述があり、このころ、日本で最初の狂犬病が確認されたものと思われる。
>江戸時代に5代将軍綱吉の出した「生類憐れみの令」の内容から想定すると、捨て犬が増加し、その結果小流行があったものと考えられる。
http://www.kumakenjyu.or.jp/kyoukenbyou-sinomiya.pdf

>丹波康頼(911〜995)によって,当時の中国の医書をもとにして982年に著された,日本最古の医学書である『医心方』に狂犬病の記載があるという。
>しかし,実際に当時の日本で狂犬病が流行していたか否かは不明である。
>まだ人口も少なく、イヌの数も多くなかった時代に狂犬病が蔓延していたとは考えられない。
>狂犬病が流行したとしても、中国,朝鮮からの輸入犬に起因する小規模な流行であったのではないかと推測される。
http://www.osakafuju.or.jp/hydrophobia/history.html

農学部の先生

>日本では平安時代に書かれた「医心方」に狂犬病の記載があり、朝鮮から日本に犬が送られた記録もあることから、その頃からあったものと推定されている.
>狂犬病流行の記録は江戸時代になってからで、将軍綱吉の出した「生類憐れみの令」が犬との関わりの煩わしさを人々に強制し、その結果捨て犬が増大したことによるとされている.
>「犬のみにあらず狼狐狸の類多く死す、人牛馬も噛みつかれては熱強く、食事も絶し、犬のごとく狂い廻り死す」と記録され、17世紀末には「人喰犬係留命令」が出され、「狂暴犬収容所」が設置された.
http://vetweb.agri.kagoshima-u.ac.jp/vetpub/Dr_Okamoto/Rabies/Rabies.html

医師の研究会
>  わが国で狂犬病が記述されている最初の史料は、 古代の養老元 (717) 年に発布された 『養老律令』 で、 「其れ狂犬有らば所在殺すことを聴せ」 という狂犬を殺処分する規定がある。
>ここには狂犬病の発生を記載している訳ではないが、 病名も中国的な●犬や風犬ではなく 「狂犬 (たぶれいぬ)」 という和名が既に使用されていることなどから、
> その当時に狂犬病が発生していたのではないかと推測されている (2)?。 その後、 永観2 (984) 年に撰述された 『医心方』 には、●?犬や風犬の記載があるが、
> この書物が隋・唐の時代の書物を原本に著わされたものであり、 わが国における本病発生の有無については明らかではない。
> その後、 江戸時代の元禄5 (1692) 年の五代将軍綱吉による 『生類憐みの令』 に、 「狂犬つなぎをかざる所は曲事たるべし」 という狂犬の繋留義務に関する規定があることから、
> 狂犬病発生に関する記述はないが、 その当時に小流行があったのではないかと推測されている (2) 。
http://www.hdkkk.net/topics/rabi0102.html


なんでこんな教科書レベルの話を力説しなきゃならないわけ?馬鹿みたいなレベル。

349 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 04:25:37.08 ID:lKLa6vw2
>>347
> >何の知見もなく、山に入って、オオカミやクマやイノシシを獲るんですか?
> イヌとオオカミの足あとや糞を見分ける話に何でクマやイノシシが関係するの?
> 同じカニス・ルプスの残した痕跡をそんな簡単に見分けられた根拠を聞いてるんだよ?
> で、オオカミだかイヌだかの被害現場にいた村人がマタギだったという根拠は無いよね
> むしろ手出しできずに村人が殺されるのを見てたならマタギじゃない可能性が高いね

村人は狼を直接目撃しているのです。村に来たオオカミを見間違えるわけないじゃん。
あのねえ、山間の村人がオオカミを知らないわけ無いでしょ。もちろん野犬も。
そういう山間の道には、オオカミから逃げるために、樹木にハシゴをかけて、人が木に登るんです。


そして、何言ってるんだかわかりませんが、マタギは頼まれて、オオカミを狩るわけですよ。
いつも村にいる筈ないです。

そしていちいち野犬と間違えていたら、猟師にとって毛皮の価値が無いでしょ。
そして、猟師自身も猟犬を連れて歩くでしょ。

また、オオカミは歩き方に野犬とは違う特徴があり、それでわかっちゃうの。 突然、道から外れてみたりね。
足跡をつければ、違いがわかるそうですよ。


で、納得いかないどして坊やはソースは?ソースは?と言う。図書館の本でも読めばいいのに・・・

350 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 04:38:02.30 ID:XyLyqop9
>>335
一口に犬と言っても、犬種によっては全然吠えなかったりするぞ。
それにかつての猟師は強い猟犬を作るために山中に発情したメス犬を放置して
オオカミと交配していたというから、よく似た犬も多くいただろう。
川上犬なんかがその末裔と言われているな。

351 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 09:19:07.00 ID:PMWj9N+w
暇ではないと言いながら明け方まで2chで連投しちゃう人がいると聞いて

352 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 14:17:06.59 ID:lKLa6vw2
>>350
>>335
> 一口に犬と言っても、犬種によっては全然吠えなかったりするぞ。
> それにかつての猟師は強い猟犬を作るために山中に発情したメス犬を放置して
> オオカミと交配していたというから、よく似た犬も多くいただろう。
> 川上犬なんかがその末裔と言われているな。

「多く」とはどの程度の話なので?当時の野犬総数の何パーセントなので?

このスレには、
野犬がリーダーでオオカミとのミックスの群れの存在すら信じてない人までいるので、笑っちゃいますが、
時としてオオカミのメスは母性本能が豊かで、犬の子供も育てます。動物には時々ある話。

野犬の群れとオオカミの群れとは声帯を使ったコミュニケーションがかなり異なっています。
なお、交雑種でも、オオカミがいなければオオカミとの交雑ができないのですから、「オオカミの害」で構いません。


さて、江戸時代、野犬は収容されましたが、オオカミは収容されていません。区別がつくからです。
ちなみに、当時は、オオカミを飼うということ自体、忌避されていました。オオカミは神様扱いではなく、牛馬に害を成すと嫌われていたからです。

で、この手の(オオカミか野犬かの)議論は、日本オオカミ●会とかいうへんなところが世間(学会など)に言ったら、
逆にボコボコにされ、↓泣きながら逃走した話題の一部でしかないのではありませんか?どーもそういう感触しか持ってませんが。
                  ┌─┐
                  |も.|
                  |う |
                  │来│
                  │ね│
                  │え .|
                  │よ .|
      バカ    ゴルァ   │ !!.│
                  └─┤    プンプン
   ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎


353 :名無しのひみつ:2012/05/21(月) 15:21:01.58 ID:pk1B9npT
>>18
だから高崎って書いてあるじゃねーか。
県庁所在地くらい知っとけよ。
…え、違う? 県庁は前橋?
知らねーよ、地方都市の名前をいちいち覚えてられるかっての。
なあ。

354 :名無しのひみつ:2012/05/22(火) 02:00:47.76 ID:IsB/YUHg
あなたのお子さんが日光に遠足に行ったら、オオカミに襲われるかもしれない近未来がやってくるかもよ。


日本オオカミ●会 さんの活動地域は、日光、大台ケ原、南アルプス、北海道などです。
http://www.eic.or.jp/org/?act=view&serial=515

で、東京での講演で協会が問題視している場所(つまりオオカミ導入をしたがっている場所)は、

>天城山は既に裸の山。南アルプスは麓から3000m付近までシカが登り、尾瀬ヶ原にもシカが進出し始めました。
http://www.eic.or.jp/event/?act=view&serial=21840

ちなみに協会は機関紙でこんな特集を組んでいます。

特集:オオカミ・シンポジウム:日光の自然を守る
「日光におけるシカの増加と森林生態系への影響、そしてオオカミ導入の必要性」「オオカミの復活に向けて」ほか
フォレスト・コール No.6 (1999年5月) 定価400円(税込み)
http://japan-wolf.org/content/2011/04/09/%ef%bc%9cjwa%e3%81%8c%e7%99%ba%e8%a1%8c%e3%81%99%e3%82%8b%e6%a9%9f%e9%96%a2%e7%b4%99%e3%83%bb%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%9e%e3%80%80%e3%80%80%e3%80%80/

協会会長の本では、
>海外では既に実施されているオオカミ復活、日本の有力候補地は、日光国立公園、吉野熊野国立公園、九州中央山地国定公園、対馬などがあがる。
http://japan-wolf.org/content/2011/01/02/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%A3%AE%E3%81%AB%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%81%AE%E7%BE%A4%E3%82%92%E6%94%BE%E3%81%A6/

ちなみに、地元・日光の自然保護団体の反応。消極的な賛成。
http://www.nikkotoday.com/news/news73.htm

355 :名無しのひみつ:2012/05/22(火) 02:55:32.88 ID:L9RLE4di
>>348
まさか相手がその程度のソースを知らずに議論してるとでも思ってたの?
随分おめでたいね

>江戸時代に5代将軍綱吉の出した「生類憐れみの令」の内容から想定すると、捨て犬が増加し、その結果小流行があったものと考えられる。
当時の史料に狂犬病の発生を記録したものは無いけどね
野良犬が収容所に集められたんだから、狂犬病の犬が混じっていたら大流行しなきゃおかしいんだけどね
不思議だねw

>しかし,実際に当時の日本で狂犬病が流行していたか否かは不明である。
>まだ人口も少なく、イヌの数も多くなかった時代に狂犬病が蔓延していたとは考えられない。
ちょっとちょっと、自分の引用部くらいちゃんと読んでよw

しかも同じページに
>日本で狂犬病の流行が記録されているのは18世紀以降である。
ってはっきり書いてあるんだけど
>>347で言った通り、君の言う小流行とは流行したという記録が無い程度の話でしかなかったね
自爆お疲れ様w

>狂犬病流行の記録は江戸時代になってからで、将軍綱吉の出した「生類憐れみの令」が犬との関わりの煩わしさを人々に強制し、その結果捨て犬が増大したことによるとされている.
>「犬のみにあらず狼狐狸の類多く死す、人牛馬も噛みつかれては熱強く、食事も絶し、犬のごとく狂い廻り死す」と記録され、
>17世紀末には「人喰犬係留命令」が出され、「狂暴犬収容所」が設置された.

そこで引用されてる「犬のみにあらず〜」のくだりは「翁草」の一節で享保17年(1732年)の
狂犬病大流行のときの記述なんだけど、どうしてそれが17世紀末の政策につながると思ったんだろうね?
時系列くらい考えて欲しいんだけど、困ったセンセイも居たもんだね
http://homepage2.nifty.com/wagayano_gsd/wanfile1kyoukenbyou-a.htm
>『翁草』には享保17年(1732年)に、犬だけでなく、狼や狐、狸、人、牛、馬などが咬みつかれて高熱を出し、
>早くて30日、長くて1年後には「狂いはいまわりて死す」と記述されています。
というわけで、吉宗時代のお話で綱吉とか全然関係ないから

>医師の研究会
その同じページにこう書いてあるね
>前述した古代の 『養老律令』 や元禄期の 『生類憐みの令』 では、 それらに記載された狂犬病に関する規定から
>本病の発生が推測されたものであり、 その発生や流行を記録したものではない。
>従って、 享保17 (1732) 年の長崎初発に始まるこの大流行が、 わが国での狂犬病の発生を明らかに確認できる
>最初の記録ということができよう。
つまりこれも>>347で言った、小流行とは流行したという記録が無い程度の話でしかない、を証明するソースだよ
またしても自爆お疲れ様w

>なんでこんな教科書レベルの話を力説しなきゃならないわけ?馬鹿みたいなレベル。
そりゃ君が自分で持ってきたソースで自爆しちゃうバカだからだよ

356 :名無しのひみつ:2012/05/22(火) 02:58:37.31 ID:L9RLE4di
>>349
>あのねえ、山間の村人がオオカミを知らないわけ無いでしょ。もちろん野犬も。
ちゃんと知ってたなら、そんなに被害が出るわけ無いでしょ
ろくに対処法も知らなかったから一度に十数人なんて被害が出るわけ

>マタギは頼まれて、オオカミを狩るわけですよ。いつも村にいる筈ないです。
つまりオオカミらしき生き物を目撃したのは知識のない一般人で、信頼性は低いってことだね

>そしていちいち野犬と間違えていたら、猟師にとって毛皮の価値が無いでしょ
イヌの毛皮だって利用価値高いけど?
当のマタギ自身がイヌ皮の装備品を使用してるしね

>また、オオカミは歩き方に野犬とは違う特徴があり、それでわかっちゃうの。 突然、道から外れてみたりね。
ソースは?

>で、納得いかないどして坊やはソースは?ソースは?と言う。図書館の本でも読めばいいのに・・・
2chはソース主義の場なんだけど
それが気に入らないのなら2chやめれば?
それに、君にソースを要求すると、自分のソースで自爆するから笑えるしねw

357 :名無しのひみつ:2012/05/22(火) 03:17:11.94 ID:L9RLE4di
>>352
ちょっと気になったんで横レス

>野犬がリーダーでオオカミとのミックスの群れの存在すら信じてない人までいるので、笑っちゃいますが、
んじゃ、そういう群れが確実に存在するというソース持ってきてよ
どうせ無いんでしょ

>時としてオオカミのメスは母性本能が豊かで、犬の子供も育てます。
これもソースを要求しとこうか
まさか飼育環境下の例なんて持ってこないよね?

で、オオカミがイヌの子を育てることと、イヌがオオカミの群れのリーダーになることには
天地の開きがあるんだけど、そのくらい分かっているよね?
普通身体能力ではオオカミの方が上なのに、それを抑えてイヌがリーダーになった例があるの?

358 :名無しのひみつ:2012/05/22(火) 11:25:32.57 ID:nPpyFmHy
>>310
>学名のドイツ語?

学名は常にラテン語なわけだが

359 :名無しのひみつ:2012/05/22(火) 11:46:13.92 ID:IsB/YUHg
協会の陰謀が明らかになってる。

あなたのお子さんが日光に遠足に行ったら、オオカミに襲われるかもしれない近未来がやってくるかもよ。


日本オオカミ●会 さんの活動地域は、日光、大台ケ原、南アルプス、北海道などです。
http://www.eic.or.jp/org/?act=view&serial=515

で、東京での講演で協会が問題視している場所(つまりオオカミ導入をしたがっている場所)は、

>天城山は既に裸の山。南アルプスは麓から3000m付近までシカが登り、尾瀬ヶ原にもシカが進出し始めました。
http://www.eic.or.jp/event/?act=view&serial=21840

ちなみに協会は機関紙でこんな特集を組んでいます。

特集:オオカミ・シンポジウム:日光の自然を守る
「日光におけるシカの増加と森林生態系への影響、そしてオオカミ導入の必要性」「オオカミの復活に向けて」ほか
フォレスト・コール No.6 (1999年5月) 定価400円(税込み)
http://japan-wolf.org/content/2011/04/09/%ef%bc%9cjwa%e3%81%8c%e7%99%ba%e8%a1%8c%e3%81%99%e3%82%8b%e6%a9%9f%e9%96%a2%e7%b4%99%e3%83%bb%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%9e%e3%80%80%e3%80%80%e3%80%80/

協会会長の本では、
>海外では既に実施されているオオカミ復活、日本の有力候補地は、日光国立公園、吉野熊野国立公園、九州中央山地国定公園、対馬などがあがる。
http://japan-wolf.org/content/2011/01/02/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%A3%AE%E3%81%AB%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%81%AE%E7%BE%A4%E3%82%92%E6%94%BE%E3%81%A6/

ちなみに、地元・日光の自然保護団体の反応。消極的な賛成。
http://www.nikkotoday.com/news/news73.htm

360 :名無しのひみつ:2012/05/23(水) 01:42:13.84 ID:OTTCE9iO
>>359
はいはい陰謀陰謀

361 :名無しのひみつ:2012/05/23(水) 02:37:58.45 ID:EC6uRwU4
陰毛論キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

362 :名無しのひみつ:2012/05/23(水) 22:53:55.59 ID:yFYua4h0
この日光でのオオカミ陰謀が実行されると、
華厳の滝、竜頭の滝、中禅寺湖でサルを追いかけるロシア産のオオカミの群れが目撃されるようになり、
そのうちオオカミに殺される観光客がでるでしょう。観光客には子どももいるのに!


>日本の森にオオカミの群れを放て  文・吉家世洋 監修・丸山直樹(日本オオカミ協会会長)
> シカやサルの個体数増加と、それに起因する様々な農林業被害や生態系のバランス崩壊の問題は、日本の森林生態系の頂点に本来立つべきオオカミの不在に根本的原因があることが分かりやすく書かれている。
>欧米では絶滅したオオカミの復活プロジェクトが各国で進められており、日本でもオオカミの再導入を行うべきとの主張がされている。オオカミ復活の第一候補地は、日光!。

363 :名無しのひみつ:2012/05/24(木) 00:22:40.73 ID:8t+bmuNy
この日光でのオオカミ陰謀が実行されると
花は枯れ鳥は空を捨て 人は微笑みなくすだろう
ああ、恐ろしい!

364 :名無しのひみつ:2012/05/26(土) 03:26:57.49 ID:8Iy6wzbo
柴犬も秋田犬も狼の血を引いている
そういう意味じゃ日本狼の系譜は途切れてはいない


365 :名無しのひみつ:2012/05/26(土) 12:25:42.31 ID:8jFjHjo7
たしかに秋田犬などはオオカミっぽいな

366 :名無しのひみつ:2012/05/26(土) 12:45:57.64 ID:vn4Rh6rC
ニホンオオカミって何かロマンあるよな
狼と犬って、DNAレベルで違いがあるのかな?

367 :名無しのひみつ:2012/05/26(土) 15:04:44.01 ID:CIQFN8Hk
>>366
DNAレベルで違いはあることはあるけど。

そもそも、
オオカミ祖先とニホンオオカミの分岐が17万年前で
オオカミ祖先と犬(人が飼いならしたもの)の分岐が1万5千年〜4万年前とかいわれ、
原生オオカミよりもニホンオオカミのほうがDNAレベルで違う。

368 :名無しのひみつ:2012/05/26(土) 15:08:01.95 ID:CIQFN8Hk
日本オオカミ協会を皮肉ったコピペ
------------------------
石原都知事閣下へ

ぜひ東京都23区にロシア産オオカミ15頭を導入してください。
太古は東京23区はニホンオオカミが闊歩する大草原でした。
東京23区はオオカミがいない為、いまや生態系が完全に破壊されております。

アライグマが文化財を荒らし、
タヌキが住宅街のゴミを荒らし、
増えすぎたカラスが通行人を襲い、
ハト害により感染症も発生し、
野良犬、野良猫も増えております。

これはオオカミの捕食圧力がないからであります。
小動物はオオカミがいることで、その活動を抑制でき、その数を調整できるのであります。
15頭で1パックでありますから、23区内の植生を鑑みますと、
あと、都内にシカを一万頭ほど放せば、オオカミ15頭を放逐できます。

大丈夫です。オオカミは滅多に人を襲いません。
欧米では50年間で死者は数名〜数十名しかでておりません。
それよりも、渋谷で徹夜する若者とか、公園で野宿する方々とか、
飲み屋や歓楽街にたむろする方々が早めに帰宅すること間違いなく、
風紀も向上いたします。 よろしくお願いいたします。

369 :名無しのひみつ:2012/05/26(土) 15:25:30.72 ID:q4o0Ox1d
DNA配列の研究はまだかよ

370 :名無しのひみつ:2012/05/26(土) 15:28:20.98 ID:eVsMmxw+
カンガルーが目撃された宮城のことも忘れないでくだs

371 :名無しのひみつ:2012/05/26(土) 15:38:05.65 ID:6cmG/Rcf
>>312
アメリカの牧畜業者は野生動物殺しまくりだからね。
肉食獣だけじゃなくて、プレーリードッグなんかも絶滅しそうなくらい殺しちゃった。
理由は牧場に穴を掘るから。

372 :名無しのひみつ:2012/05/26(土) 15:58:33.00 ID:CIQFN8Hk
>>371
それがどうかしたのかな?牧畜を行っているから、食糧が手に入るわけなんだが?

地球上には人類は70億人もいて、うち9億人は飢餓。年間1500万人は餓死している。
地球には食糧生産が足りないからだ。
現在は熱帯雨林を切り開いて食糧増産をしているのが地球の姿で、
WWFなんかが悲鳴を上げている。

温帯や亜寒帯で大いに食糧生産を行い、熱帯には手を出さないのが賢いのだが、
現実には、農業に適した温帯や亜寒帯で自然保護が盛んで、先進国が自国の自然保護に大金を使い、
熱帯は貧しさの余り、熱帯雨林を切り開いて、商品作物生産(先進国が買ってくれるもの)を行う。
これが現実。

日本人1人分の食糧がいらなくなると、餓死が10人分以上減ると計算できる。
食糧生産に反対している人がいなくなれば、他の10人以上が助かる。という計算。

373 :名無しのひみつ:2012/05/26(土) 16:22:13.02 ID:6cmG/Rcf
>>372
これは正直驚いた。
牛肉1kg生産するのに、穀物が10kg、水が20t必要とかって聞いたことないかな?
むしろ食肉生産を止めた方がはるかに食料が豊かになるんだよ。
環境にもかなりのダメージを与えている。
アマゾンの熱帯雨林なんかも牛の放牧と、家畜飼料用の大豆生産のために開墾されている。

374 :名無しのひみつ:2012/05/26(土) 16:44:04.90 ID:CIQFN8Hk
>>373
>むしろ食肉生産を止めた方がはるかに食料が豊かになるんだよ。

そんなことは知っているが、現実的な解決策はないのだよ。
多数の人が嫌がる解決策は、実は解決策ではないのだよ。

あーーー、マックのハンバーガーが食いたい。
あーーー、中華の熊の手が食いたい。
あーーー、鶏肉の鍋が食いたい。
あーーー、ステーキが食いたい。
あーーー、豚足や角煮が食いたい。

375 :名無しのひみつ:2012/05/26(土) 17:02:31.71 ID:CIQFN8Hk
>>8
> 剥製はあるんだからクローンマンモスみたいにして作っちゃえよ
> 犬の胚使えばそれっぽい何かは出来るだろ

そんなに単純ではないぽ。
わたしの知り合いがクローンの先駆者だが、注目集める為のアレだな、アレ。
(保存状態の良いニホンオオカミの細胞なんて手に入る可能性はほぼ無い)

わあ、こんなこと、名無しでないと書けませんw

376 :名無しのひみつ:2012/05/26(土) 18:28:38.01 ID:UuM1/hDG
川上犬ってオオカミに一番近い?

377 :名無しのひみつ:2012/05/26(土) 20:58:05.35 ID:8ZfCWMRv
>>367
お〜、そうなんだ。DNAレベルで違うんだな
これに驚いた>原生オオカミよりもニホンオオカミのほうがDNAレベルで違う。
情報サンクス

378 :名無しのひみつ:2012/05/26(土) 21:56:13.02 ID:CIQFN8Hk
>>377
×原生
○現生

ニホンオオカミのほうが、現生の犬(狼から飼いならされた)よりも、DNAにおいて差がある。

379 :名無しのひみつ:2012/05/26(土) 23:19:06.75 ID:8ZfCWMRv
訂正レスありがとう
ニホンオオカミぐぐってみましたが、なかなか解明されていない模様
今もどこかで生きているかも、という意見もあるみたいですが
もう絶滅してるんだろうな・・・

380 :名無しのひみつ:2012/05/27(日) 10:09:39.01 ID:Pi6VTApI
絶滅して100年たってない動物でこれだ
古生物学がいかに難しい学問かよく分かるわ

381 :名無しのひみつ:2012/05/27(日) 14:36:40.39 ID:pVGl/YPx
>>376
そうらしいね

紀州犬もやや近いらしい

382 :名無しのひみつ:2012/05/27(日) 15:43:20.35 ID:iYgPmQ+t
日本アルプスは、だいぶ開け杉てる印象はあるな。
いるとしたら紀伊半島?

383 :名無しのひみつ:2012/05/27(日) 16:29:34.72 ID:QIIRoWXr
ニホンオオカミと犬の違いは頭骨にある窪みだけとか、見ただけではわからないとBSでやってた

384 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 09:27:28.68 ID:0K7rPaOj
>>383
だってオオカミを家畜化した亜種がイヌなわけで、イヌの中の品種の違い程度の差しかないんじゃ。

385 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 17:11:44.58 ID:g9oPa6V0
>>381
甲斐犬もある意味川上犬ちっくだよね。

386 :名無しのひみつ:2012/05/28(月) 17:12:03.90 ID:g9oPa6V0
>>383
たてがみ、狼爪


387 :名無しのひみつ:2012/06/01(金) 16:59:22.62 ID:zm3ryIVV
ニホンオオカミなんていりません!
復活させたら、射殺してやるからね!

388 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 09:00:08.74 ID:UP20AmPr
>>387
貴殿のような精神疾患のある方には猟銃の所有許可おりませんよ。

389 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 11:59:05.95 ID:r09gigoX
弓矢を自作して、撃ち殺します!
または、投げ槍を作ります!
オオカミとは闘います!

390 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 17:23:08.47 ID:3COi2fcQ
動物園と研究機関だけで飼育しててもやりそうだなこいつ…

391 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 23:05:37.06 ID:cyc9ETyo
>>390
もはやどっちがヤバイ猛獣だよって話だな。

392 :名無しのひみつ:2012/06/03(日) 19:30:20.05 ID:BCfXuYGU
人間が一番害獣じゃねぇか



393 :名無しのひみつ:2012/06/08(金) 14:07:48.32 ID:gN8bIiL2
これが面白かった。

ttp://yaplog.jp/radish0807/archive/954
ttp://horror-terror.com/c-classics/entry_24894.html

同じ山なのか?



394 :名無しのひみつ:2012/06/13(水) 18:11:48.64 ID:7yYTekXB
オオカミ導入厨が反論できないとなると、
希少種保護論者を荒らし扱いして無視する様子が観察されています。

オオカミ少年VSエゾナキウサギ論者。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/wild/1335835986/401-

395 :名無しのひみつ:2012/06/15(金) 18:31:35.28 ID:mtd2s6ic
甲斐犬とか肥後狼犬とかニホンオオカミに近い種類の犬が居るのに何で戻しオオカミとかやらないんだろうね

396 :名無しのひみつ:2012/06/15(金) 21:46:36.05 ID:fnLrHNax
>>395
やってる人はいるらしいよ。

397 :名無しのひみつ:2012/06/18(月) 12:35:58.69 ID:+dZf0sAA
動物園の女性職員がオオカミに襲われ死亡 スウェーデン
2012.06.18 Mon posted at: 11:28 JST
http://www.cnn.co.jp/world/30007018.html
http://herrey.files.wordpress.com/2010/05/img_0649.jpg

398 :名無しのひみつ:2012/06/21(木) 13:31:26.97 ID:jc/ASJJ+
オオカミ大好きVS狼害(人食い)論者
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/wild/1335835986/529-

インドで多数の犠牲者がでた狼の人食い対策を、
オオカミのせいじゃない。犬のせいだ。子供は間引かれたんだ。
と語るヒドイ狼好き人間が観察されてます。

136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)