5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エネルギー】連続レーザー核融合に成功 光産業創成大学院大や浜ホトなど

1 :依頼29−15@pureφ ★:2012/04/25(水) 13:02:10.31 ID:???
《経済》 連続レーザー核融合に成功 光産業創成大学院大や浜ホトなど

熱起こし発電、実用化の鍵

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20120405/images/PK2012040502100101_size0.jpg
レーザー核融合発電の実現に向けた研究が進む実験室=浜松市西区の浜松ホトニクス産業開発研究所で

 光産業創成大学院大や浜松ホトニクスなどの共同研究チームは4日、レーザー核融合発電の実用化の
鍵になる実験成果を発表した。発電タービンを回すためのエネルギー源になる核融合反応を連続して発生
させることに成功。同様の実験は世界に例がなく、発電の実現に向けて大きな一歩になりそうだ。

 太陽の内部で起きている核融合反応を人工的に起こして発電するレーザー核融合発電。米国の国立
点火施設や大阪大が、強力なレーザーを燃料に照射して核融合反応による熱を起こす実験を進めている。

 発電には、連続して熱を取り出す必要があるが、これまでの実験では1日数回の照射が技術的に限界だった。
同大は2008年から、浜ホトやトヨタなどと共同で、この課題に取り組んできた。

 実験では、レーザーを連続して燃料に照射し、核融合反応を繰り返し発生させることができた。直径10センチの
円盤の縁に膜状の重水素燃料100個を装着。円盤を回しながら、1秒間に1回の間隔でレーザー照射することに
よって、100回にわたり核融合反応を起こせた。

 今回の実験で使用したレーザーは、発電に必要とされているエネルギーに比べると10万分の1の規模。今後、
設備の増強などでレーザーのパワーアップが課題となる。燃料を炉内に打ち込むための技術を開発し、さらに連続
した核融合反応を起こしていく必要もある。

 同大光エネルギー分野の北川米喜教授は、「高効率でクリーンなレーザー核融合発電の実現への第一歩となる
成果だ。産業界が核となって国家的なプロジェクトを目指したい」と話した。

 研究成果は、米国の物理学専門誌「フィジカル・レビュー・レターズ」に掲載されるほか、10月に米国で開催される
IAEA核融合会議で報告する予定。

レーザー核融合発電 レーザーの力で燃料を圧縮、点火し核融合反応を発生させ、その熱を取りだして発電
タービンを回す。熱量100万ジュールのレーザーを使い、100倍の電力を取り出す実験が世界的に行われている。
燃料は海水から取り出せる重水素と三重水素を使用するため、燃料資源枯渇の心配がないとされる。レーザー
照射の停止で反応が止まり、原子力発電所のように炉内で核の暴走が起きるおそれはない。

2012年4月5日
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20120405/CK2012040502000186.html

北川米喜教授らのレーザー核融合に関する研究成果をプレスリリースし、日経新聞などで報道されました。
光産業創成大学院大学お知らせ 2012年04月06日
http://www.gpi.ac.jp/info-event-detail.php?id=189&mode=info

関連ニュース
【科学】核融合研など、核融合炉・軸受向けタングステン被覆技術開発
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334066295/-100
【エネルギー】安全で燃料豊富「夢の発電」レーザー核融合 浜ホト・阪大などが国家事業化計画 委員会設立し実験炉提案へ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1327634159/-100
【韓国】核融合基盤技術のR&Dを本格推進、韓国型研究装置KSTARや国際熱核融合実験炉(ITER)の成果活用
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1325583073/-100
【中国】国際熱核融合実験炉(ITER)、中国製「超伝導導体」を採用…この分野で中国が最も進んでいることを意味-人民日報
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1323166889/-100
【核融合】国際熱核融合実験炉(ITER)、大震災影響による遅れ1年でとどまる、本格運転は予定通り27年開始をめざす
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1321681723/-100
【エネルギー】核融合研、イオン8000万度Cの高温プラズマ生成に成功 核融合発電に必要な1億度Cに近づく 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1320517579/-100
【テクノロジー】夢の発電設備、"レーザー核融合"--浜松ホトニクス、トヨタ自動車、大阪大学などが挑む次世代技術
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1315273753/-100
【エネルギー】イオン温度7500万度 土岐の核融合研、プラズマ生成
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1302227836/-100

2 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 13:04:33.09 ID:p848aFW0
フェムト秒レーザーってやつ?

3 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 13:06:52.43 ID:pi1xRZmy
>>1
凄いこた凄いんだろうけど
まだまだ先は長そうだな

4 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 13:13:00.84 ID:kudWIqXY
何週前の記事だよ

5 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 13:16:41.11 ID:jUEgB6in
浜松ホトトギスだっけ。

6 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 13:19:36.11 ID:cHbaqp7U
「核の反応は放射能が心配です。すぐに開発を止めなければ、第二・第三の福島が起こります。」
とかいう太郎君辺りのコメントが欲しくなったw

7 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 13:20:11.15 ID:K5ZTxo+W
>>1
>直径10センチの
>円盤の縁に膜状の重水素燃料100個を装着。円盤を回しながら、1秒間に1回の間隔でレーザー照射することに
>よって、100回にわたり核融合反応を起こせた。


このやり方で発電ってどうやるんだろうな?

8 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 13:28:17.36 ID:gAG/uc+Z
ここに金をぶちこめ

9 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 13:32:26.15 ID:4OT73NxB
光産業創成大学院大学 平成23年度学生数

1年 2年 3年
2 7 14

10 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 13:43:06.49 ID:80eoMl63
ソースが違うだけで前にも立ったよね

11 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 14:09:16.32 ID:/voCZXn+
これでボイラー炊いてガンダム動かすのですね

12 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 14:19:16.88 ID:hQs0h6zq
>>10
立ったのはビジネス+板じゃないか?

13 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 14:38:55.76 ID:ebBdXcAR
この話題とっくに既出な気がしたが、科学+はまだスレ立ってなかったのか。

14 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 14:41:16.79 ID:O7rO1lbY
既出ネタだけど、核融合発電が実用化されれば
核分裂暴走の懸念が一切無くなるから早く実現してほしいな

15 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 14:53:33.46 ID:1oq1ONJ/
>直径10センチの円盤の縁に・・・

この円盤が壊れないということは、
燃料が微小カプセルならトヨタお得意の内燃機関も可能ということか。

16 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 15:11:49.97 ID:Mw3J3JIv
太陽光、風力、地熱といった自然の力を借りる発電に金を費やすより
レーザー核融合とか宇宙太陽光発電なんかに金を突っ込んで欲しい。

理由は簡単で、そっちのほうが断然面白そうだしわくわくする。
原子力はとりあえず現状維持、徐々に縮小の方向で。

17 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 15:37:47.88 ID:vRYMPLkA
核燃料サイクルですね。

18 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 15:39:57.15 ID:Tyhq73KC
結構前に建ってなかったっけと思ったらあれビジネス+だったか

19 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 15:45:15.92 ID:gc09xaCL
発電まで行くには程遠いなあ


20 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 16:01:48.24 ID:lbTj5rr4
【科学】レーザー核融合、連続反応に成功 光産業創成大学院大[12/04/05]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1333941315/

21 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 16:02:05.40 ID:/oiQLcLb
>>7
レーザーを照射された燃料球が爆縮を起こし、核融合によって超高温のプラズマになる。
そのプラズマを、円盤の回転によってヘリカル状のプラズマ流として誘導し、
超電導磁石の磁場で電子と原子核に分離して、それぞれの電荷を電流として取り出すってのは嘘だよ。


22 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 16:26:06.96 ID:Die53FsO
核融合が実用化されたら人類の悩みが一気に減るからなぁ、、、
いわゆる持続的可能な成長が大幅に拡大する。
2050年といわれてるけど、なるたけ早く進んで欲しい。

23 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 17:10:52.38 ID:doow6oCt
>>22
悩みが一気に増える
使用済み核燃料が子供だましに思えるくらいにな

24 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 17:17:57.45 ID:ZymkIawm
>>23
へぇ、例えば?

25 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 17:27:51.50 ID:doow6oCt
>>24
少しは自分で勉強しろよ
知障か?

26 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 17:33:35.85 ID:ZymkIawm
>>25
はぁ?


27 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 17:50:36.89 ID:ZymkIawm
なんだよー随分なこと言っておいて
ID:doow6oCtは具体例もあげれないのかよーがっかりー( ´・ω・`)

28 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 18:21:13.31 ID:UBNUoZMS
核融合発電所…

胸が熱くなる響きだ!


29 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 18:47:33.48 ID:zT20BQwB
核融合は放射性廃棄物が減りはすれどなくならないだろう。中性子出すし。
エネルギー効率も悪そうだしそんなにすぐバラ色の未来になりはしない。
今は原発もあるわけだし、悩みが増えたりするとは思わないけど。

30 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 18:50:52.90 ID:K5ZTxo+W
simcityでは2050年だったな。楽しみだわ。

31 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 18:59:24.05 ID:W92c37+Y
>>25  >>27
おまいらガキかww

32 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 19:46:34.36 ID:IgW6yRYY
ビジネス板に>>20のスレが立っていて、すでに詳しい書き込みがある。


33 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 19:50:27.30 ID:Bm1HuH2v
イリノイ君が暴れそうなスレだな

34 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 19:51:25.51 ID:kTGB7nW4
トカマク型はプラズマから電力を取り出す構想があるけど
レーザーの方はタービン回すしかないの?

35 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 20:26:24.77 ID:ZrT343lB
>>29
壁となる減速材で処分不能な放射化がなされないなら中性子がでても
なんの問題もない。
高エネルギー中性子は減速材で徐々にエネルギーを失い
低エネルギーになれば最後には停止する。



36 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 20:33:24.77 ID:caXIPzFn
ID:doow6oCt
9歳の自分に分かりやすく教えて下さい

37 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 20:44:19.24 ID:B8wLhV48
どうせ5年も経たないうちに忘れ去られて、また別な○○できました、とか
いかにもこども騙しなことを数年ごとにいい、それを繰り返して50年経ってもできないんだろ

38 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 20:48:18.95 ID:M5HWjb9k
「俺、核融合発電所が出来たら結婚するんだ」
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51784662.html

39 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 21:17:14.44 ID:Jr1Yp7VR
>>34
レーザーは電力変換・熱変換=タービンすら不要なわけだが。
そのまま推進剤になる。

レーザー→燃料着火→運動エネルギー変換できる。

40 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 21:20:06.69 ID:Jr1Yp7VR
H2ロケットの最新のエンジンなんてレーザー推進に比べたらミジンコレベルの推進力

レーザーの出力が上がれば冥王星まで行ける
人類の夢はすべてレーザーの出力上昇で叶うということだな。

光で宇宙が生まれたので、光を収束できれば万物を操作できるのは当然。

41 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 22:05:28.22 ID:Ev3ZkJB5
これってトリチウムブランケットで燃料生産するんだろ?
トリチウム自体が放射能ジャン。

結局高速増殖炉と同じで、設備が脆化の危険があるし、
まぁ、核分裂の様に暴走しない高速増殖炉ってことでしょ?

42 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 22:10:32.97 ID:Ev3ZkJB5
あ、リチウムブランケットだった(^^;

43 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 22:32:53.22 ID:ZrT343lB
>>41
トリチウムはビニール袋で短時間保管しても人が被爆することはない。
そしてトリチウムが崩壊後に生むものは既に汚染物質ではない。
自然にばらまかれても直接体内に入らない限り安全で
外部被爆は皮膚を貫通できないほど弱い放射線で紫外線のほうが
怖いわ。
放射性物質で怖いのは原子番号の大きな重元素ぐらい知らないの?


44 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 22:41:05.52 ID:Ev3ZkJB5
でも生産する以上、環境に拡散するでしょ?
今でもこんな女の子だっているじゃない。

http://www.youtube.com/watch?v=_BZCP3XbO5o

45 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 22:45:00.57 ID:Ev3ZkJB5
DD核融合なら夢が無い事はないけど、
条件が難しすぎかのう。。

46 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 22:55:01.16 ID:Mz6tRl+7
>39
どうやってエネルギー回収するの


47 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 23:19:23.73 ID:1QLaEzWv
他社に3週ほど遅れて今頃記事にしたのか。
中日新聞の記者はリアルDQNだな。

48 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 23:24:02.78 ID:Bm1HuH2v
>>37一つの方法では、もう85%くらいまで達成してたよねw

49 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 00:08:36.67 ID:hU+xPzpN
たしかにトリチウムの扱いは難しいね。
ただし、実用炉レベルの実験は100g程度で可能なので
磁場みたいなキロ単位のトリチウムは不要だし

工学的問題なので(暴走するとかではない)
トリチウムも何とかなるのでは?
何ともならなければDD発電とかか? 理論上はできるだろうがまた50年伸びる可能性もある。
トリチウムについてはキロ単位で取り扱った歴史がないので
何ともいえんな。

毒性的にはサリンかVXガスを扱う程度の技術でしょうかね。消毒はできないので化学物質より悪いか。
神経ガスプラントがある欧米は猛毒物質扱うノウハウあるらしいけど。

DT発電がやばいのは分かってる、ウランよりはマシだし、暴走もしないし
数十年で半減しまくるし、ステーション停電しても勝手に冷えるのがDT核融合

将来的には捨てる技術だな。

どんな技術だろうが「事故はありえない!」とか言い出したら、早晩事故るけどね。

50 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 00:16:14.59 ID:WksBB4ow
レーザ核融合施設っちゃあこっちが有名だしなあ
http://www.google.com/search?q=National+Ignition+Facility&tbm=isch

51 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 00:25:11.65 ID:hU+xPzpN
こっちの方がレーザードライバー的に次世代技術ですよ。
アメリカのはでかいが前世代技術

ただレーザーはなぜか不思議な法則により、
まったく予算が付かないので国がやるべきなのに民間企業がやってくださってる状態。

52 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 00:37:46.65 ID:bfOSSpMz
>49
>毒性的にはサリンかVXガスを扱う程度の技術でしょうかね

おいおい、即座にほぼ100%影響のある化学剤と、ただちに影響のない(あるかどうかも確率的)なRIを同列に扱うとか・・・

53 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 00:42:59.58 ID:4DC9T+g7
必要は発明の母なりっていうけど、
福島の事故以来、必要性は格段に上がったよね。
研究してる人頑張ってほしいね。

54 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 01:02:23.47 ID:hU+xPzpN
原子力は世代変えでもしないと全滅だからな。

核分裂は終わったでしょう。
浜岡のは東芝の最新型のあるが、それでも無視されたからな。

停電、冷却機構のダウン後たった数時間でメルトダウンするという、
核分裂炉の根本的な欠点が問題でしょう。

だから核融合急げと言ったんだが、
洋上風力でもいい、核分裂はやめとけ、あまりに汚すぎる

55 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 01:05:24.50 ID:hU+xPzpN
>東京電力福島第1原発事故で、経済産業省原子力安全・保安院は6日、
>1号機の原子炉が大地震から約5時間後の3月11日午後8時ごろ、メルトダウン(炉心溶融)に至ったとする解析結果を公表した。

ちゃんと制御棒降りても5時間でメルトダウンする核分裂炉w
5時間なんて、電源コードのプラグどこだ?で終わっちゃうでしょw

暗いからライト探すだけでも5時間終わるレベル。
核分裂は終了ってことで、核癒合を死ぬ気で作るか、
それか別の方式だな。

56 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 01:13:48.15 ID:IkFV76+H
中性子でまくるんだろコレ

57 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 01:31:25.28 ID:t0XSP1gu
核融合なんてできるかどうかも分からんのに、だいたい死ぬ気でやったってできない物はできない。
今まで半世紀やってきて、いまだ半世紀かかるとか平気で語るよ
うな代物がすぐに原発の代替になるわけもない

58 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 02:45:42.12 ID:JwLQP7Ib
ローレンス・リバモアの特許の文中に
「冷却材が燃料から熱を取り出し、その熱を利用」
とあるので、熱回収ボイラを想定しているみたいだが、
レーザー使うのに可能なのか。

内燃機関に一票。


「レーザー慣性閉じ込め核融合・核分裂発電プラントの制御」
特表2010-540962

59 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 03:15:49.93 ID:/vVth3/F
やはり沸騰水型の原発なんて不要だった
再処理(笑い)施設もんじゅなんて一秒でも早く閉鎖しろよ

60 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 04:08:49.51 ID:QHfkCvMP
>レーザーの力で燃料を圧縮点火し核融合反応を発生させその熱を取りだして発電

レーザー使わなくても燃料を大量に集めてその重力で核融合反応させれば簡単なのでは?
俺の計算だと水素を2.0×10^30kgほど集めれば自然に反応するかと。
かなり熱いだろうから地球からすこし離れたところでやればいいよ

61 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 04:09:50.19 ID:iZLNTxSB
気の効いた事を書いたつもりなんだろうな

62 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 08:06:04.67 ID:bfOSSpMz
>俺の計算だと水素を2.0×10^30kgほど集めれば自然に反応するかと

東京ドーム何杯分かで書いてくれないとわからん

63 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 08:28:27.07 ID:oo+u7AzQ
>>51
その不思議な法則とやらは、週刊誌ネタになりますか?

64 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 08:46:59.23 ID:Ghqr9jiH
試算では原発よりコストかかるから電気代値上がりされるじゃん

65 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 09:08:25.68 ID:BOkvvBTo
アメリカ出し抜いたか
アメリカはすごい規模のレーザー核融合実験施設作ってトップ行ってたけど

日本人はやっぱすげ〜な

66 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 09:13:28.36 ID:iZLNTxSB
NIFは汎用テストベンチみたいなものだから。
極限性能のレーザーでパラメーターを網羅的に調べつくす事が目的。
実際の核融合は、このデータを叩き台にして、最適化された重粒子ビーム慣性核融合でやるつもりでしょ。
そのための加速器群、既に用地も決まって、建設始めてるよ

67 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 09:16:22.39 ID:OFXl5/UF
それより太陽電池みたいな感じで
弱い放射線から電気作る方法とかできないの?

放射性廃棄物の近くにそのパネル置いておけば発電するみたいな

68 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 10:14:15.74 ID:L216Gt+L
原子炉も結局熱源として使ってるだけだからな
電気を作る部分は水が沸騰して蒸気になる力を使うわけで
火力発電となんら変わらん

放射性廃棄物でボイラーを沸騰させるだけの熱は出ないにしても
温度差で発電する原子力電池としてなら使えると思うんだけど
やらないってことは商売になるほどの電力が得られないんだろうな

69 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 11:30:48.97 ID:+yqu613h
自然エネ厨死亡w

70 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 12:34:24.83 ID:L216Gt+L
核分裂と違って核融合は最終的には放射性物質を必要としなくなる
可能性があるから意味合いがぜんぜん違うな
当面はトリチウムが必要だけど

71 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 12:39:51.33 ID:xBUrQLo6
日経サイエンスの記事だと、エネルギー源としての核融合は当分無理みたい。
それとは別に、慣性核融合は原子炉の放射性廃棄物をエネルギー資源にするのに有望だそうだ。
トリチウムを作る代わりに高速中性子を放射性廃棄物に当てて反応エネルギーを取り出し、廃棄物処理も出来るとか。

72 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 15:26:55.35 ID:xkWxWORA
すごいというか
これは理論の実証試験の逝きから出てるのかな
実用化の一歩とは大げさな・・・

73 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 15:27:25.89 ID:t0XSP1gu
残り99歩くらいあるんだろ

74 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 15:46:22.25 ID:rCOWd/Je
とりあえずがんがれ浜松テレビ。


75 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 16:14:36.39 ID:7561T6LH
もんじゅとかそこで処理する(笑)って名目で溜め込んでるプルトニウムとかどうするんだろ
ちゃんと当時の責任者、アホの自民を吊るし上げろよ

76 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 16:26:42.26 ID:L216Gt+L
もんじゅがなくたって普通の原発から
プルトニウムを含む放射性廃棄物は出るぞ

その最終処分地は「未定」

世界のどの国でもまだ最終処分は行われておらず
候補地がやっと一箇所決まったかどうかのあたり
とりあえずだましだまし「一時保管」してるだけなのが現状

まあだれだって未来のアッテムトに住みたくはないわけだ
そんな状態でジャカスカ作ってバンバン運転してるのが今の原発なんだよ

77 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 16:33:19.74 ID:L216Gt+L
ちなみにもんじゅの売り文句は不要なプルトニウムを「処分」することではなくて
核燃料としては使えない種類のプルトニウム同位体
(原発が出す放射性廃棄物に多く含まれる)を
燃料として使えるものに「変換」するということ

そうやって生産したプルトニウムを発電に使えば当然ながら
やっぱり放射性廃棄物が出る
無駄を減らすだけであって廃棄物そのものを減らしてくれるわけじゃないんだよ

78 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 16:40:29.43 ID:e4cEtKBa
効率や発電の可能性はともかく、
絶対に不可能と言われた連続の核融合実証は技術として素晴らしいものを
生み出している。

前世紀に不可能だと断言した学者が主流だったし馬鹿学生も教授が
不可能だといえば頭から信じていたわけ。



79 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 16:42:37.33 ID:9htaP98A
>>77
無駄が減るってことはその分新規にウランから作られるプルトニウムが減ってるからいちおう総量は減るはず。
根本的な解決にはなってないというのはどういだが。

海外の原発の電力でさして寿命の長くない太陽光パネル作って
原発に依存しないクリーンエネルギーだって騒いでる連中にももんじゅと同じ
問題のすり替え感があるのだがこういうのは言ってはいけないんだろうか。

ともかく核融合には期待せざるを得ない。

80 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 16:54:02.61 ID:dFFps4+E
>>1
すげー がんばってほしいな

81 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 16:57:48.47 ID:L216Gt+L
>>79
燃料に使えないプルトニウムはそのまんま廃棄物になるわけだから
総量は変わらない!と言いたいけど
「発電量あたりの」廃棄物量は減ることになるわな、たしかに

>海外の原発の電力でさして寿命の長くない太陽光パネル作って

寿命は技術の進歩でなんとかなる可能性がある、と考えれば
原発を使い続ける前提よりはマシだと思うけどね

82 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 20:43:14.07 ID:FQJqy/gB
>>79
世界的に見れば発電の主力は石炭だから
その話は石炭燃やして太陽電池作って、じゃないかな

83 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 20:49:24.42 ID:8dwMqXJd
>>82
石炭の他に原発大量増産中の中国とほぼ原発依存の韓国が圧倒的なシェアだから
太陽電池パネル=原発依存と見ても強ち間違いじゃないかな。
太陽光発電で太陽光パネルってのもエネルギー収支考えればそうとうムダだし、
太陽エネルギー活用するならバイオマスまじめにやった方がましかと。

84 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 20:58:45.24 ID:r4c3wpdF
>光産業創成大学院大

どしどし投資して下さいか
プラゴミが灯油に、を思い出した

85 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 21:05:30.74 ID:HHWy6Cjj
なんでまた立ってるん?

86 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 21:07:24.61 ID:FQJqy/gB
>>83
中国は風車も太陽電池も原発も大増産して
それでも焼け石に水で石炭8割じゃなかったか

87 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 21:15:45.30 ID:12hPATs/
>>16
ちょっと同意だなぁ
将来性がありそうだしね


88 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 21:53:14.47 ID:buLzEpCD
原爆だって当時は出来るか出来ないか分からないけど出来ちゃったんでしょ?

戦争という非常事態ではあったけど、無茶すりゃできる。

核融合だって自然界で実際に起こっている現象だから根性入れたらできるよ。



89 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 21:58:18.14 ID:UpN8boX1
>>88水爆はもう出来ているよw

安定して制御できる範囲内で核融合させるのが難しい
さらにその状態で、エネルギーを取り出せるくらい大規模にするために予算が使われている

90 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 21:58:26.74 ID:bfOSSpMz
>>68
熱機関の効率はぶっちゃけ、高温熱源と廃棄熱の温度差で決まってしまうからなぁ・・・
それでも廃棄核燃料を熱源にしてスターリングエンジンとかで発電すると燃料補給が
何十年もいらない比較的安全な電源ができそうだが

91 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 22:30:39.29 ID:nx/xcuex
昔、三者若手夏の学校でレーザー核融合の話を聞いたときは
ペレットを連続で投入することになるのが難しい!って
半分笑いながらの解説だったな

92 :名無しのひみつ:2012/04/27(金) 06:24:32.92 ID:Ae2qSDsW

バーナード星に行くダイダロス号なのか?

93 :名無しのひみつ:2012/04/27(金) 10:20:15.20 ID:xjnphU4u
>>92
あれは水爆をドカドカ爆発させて加速するだけだから
70年代当時の技術で実現可能な計画
宇宙空間での核実験が禁止されておじゃんになった

94 :名無しのひみつ:2012/04/27(金) 11:02:15.47 ID:JgtLP+G2
いや実現は今でも無理

95 :名無しのひみつ:2012/04/27(金) 12:21:54.89 ID:Vze+Hl/K
もんじゅに注いでた予算をこっちに向けてたら、実証炉くらいはもう稼動してたかも・・?

96 :名無しのひみつ:2012/04/27(金) 15:28:39.17 ID:TZl9UccO
国レベルの予算じゃないと無理な研究なん?

って思ってたら民間か。やるな。

97 :名無しのひみつ:2012/04/27(金) 18:47:40.89 ID:zkkTYRVO
放射性セシウムを無害化させる、岩村さんの核変換も研究進めて欲しい


98 :名無しのひみつ:2012/04/28(土) 13:29:41.36 ID:DBSQHkje
量子コンピュータと比べて激しく進歩速度が速い。

99 :名無しのひみつ:2012/04/28(土) 13:43:03.78 ID:rlqmDPgR
激しく遅いようにしか見えんが。ウソばかりつくし。

100 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 02:12:44.21 ID:+GWFKP1J
>>98
理論上のものと現実の差ってもんだよ。核融合は現実

101 :名無しのひみつ:2012/04/29(日) 18:45:44.46 ID:9etPrvVi
トカマクにこだわって40年ほど無駄にした後はまあまあ速いといえるかもな

102 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 13:43:21.80 ID:2uZ+DjGd
>>46
>39 はロケット(主に大気圏外)の推進機構を説明している。

103 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 17:39:29.94 ID:dRKgwGUI
レーザープラズマ駆動-原子力電気推進システムの提案
http://www.ile.osaka-u.ac.jp/zone2/openspace/topics/news/nakashima.pdf


104 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 17:41:07.86 ID:dRKgwGUI
核融合反応を促進する液体Li 超音波キャビテーション
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press20120531._01.pdf

105 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 19:23:53.14 ID:jevYlNV/
橋下完全勝利じゃん。
飯間原発再稼動はこれでなくなったな。
なんとか夏にまにあった。さすがだわ、日本の技術力。

106 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 19:58:46.35 ID:K1XT9UOM
今から間に合わせるのは無理だろw

107 :名無しのひみつ:2012/06/02(土) 23:07:32.63 ID:cyc9ETyo
>>106
放射脳ってこんなんばっかだな、3ヶ月で出来ることと3年で出来ることと30年で出来るかもしれないことの区別が出来ずに騒ぐ。

108 :名無しのひみつ:2012/06/03(日) 11:44:49.14 ID:+9uRX6O3
いやそれなら、>>105に言うべきだろw

109 :名無しのひみつ:2012/06/03(日) 13:12:35.66 ID:VeE5D+rz
核融合ちゃうやん、核分裂やんw


110 :名無しのひみつ:2012/06/03(日) 14:11:09.17 ID:Gqk7rWy5
火縄銃から回転弾倉式のピストルに進化した程度の話だな。
早く、オートマチック拳銃やベルト給弾方式のような方向に行けば良い。


111 :名無しのひみつ:2012/06/03(日) 20:49:36.79 ID:y16ErhAW
>>104
その技術もむちゃくちゃ有望だな

もっと詳しくいうと、
東北大、超音波+液体金属リチウム+重陽子ビームでDD核融合反応の促進を確認
―卓上サイズ小型実験装置によるプラズマ核融合研究の可能性―
http://news.mynavi.jp/news/2012/06/01/135/index.html

http://prc.aps.org/abstract/PRC/v85/i5/e054620

112 :名無しのひみつ:2012/06/03(日) 21:57:14.70 ID:ayg7uqzi
>>104
トカマクはあと50年かかるそうだが、
こういう奴なら15年くらいで何か出来そう


113 :名無しのひみつ:2012/06/03(日) 22:20:21.44 ID:y16ErhAW
>>112
これからも超音波の強さは一桁も二桁も強くなる余地があるから、Liだけじゃなくてもっと
重い金属でも試すことができるようになると思うよ
そうするとキャビテーションが潰れるときの温度はさらに高くできるから核融合はガチで
実現できることになる

114 :名無しのひみつ:2012/06/04(月) 05:42:32.35 ID:Aa21tr6U
>>104
昔から、液体リチウムを減速材にしようって話はあったが
常温核融合で有名なキャビテーションをここで使ってきたか!

115 :名無しのひみつ:2012/06/05(火) 22:02:42.06 ID:V6IS3q/9
回転させるのは車屋さんの発想だろうか、凄いわ。
核融合炉は着実に前進してる様に見える、これに比べるともんじゅは何か違う雰囲気を感じるな。
物凄い金と時間を投入したが天下り事業団じゃ無理ちゅうことか。

116 :名無しのひみつ:2012/06/05(火) 22:12:38.13 ID:YtJ3hkZQ
どっちも50歩100歩だと思うが。
それに安全性軽視すれば高速増殖炉の方が実現性はあるんじゃね。
いずれにせよ、進んでるつったって、それが500年先とかなら、やめろと言いたいね

117 :名無しのひみつ:2012/06/05(火) 22:25:27.40 ID:OdSaAdNn
>>21
氏ね

118 :名無しのひみつ:2012/06/05(火) 22:41:28.53 ID:VcMfmrIN
徳川「核融合エンジン内、レーザー出力120パーセント」
   「フライホイール始動!」

島  「フライホイール始動!」

島  「核融合エンジン点火10秒前…、5、4、3、2、1」
   「フライホイール接続、点火!」

古代「プリウス発進!」

119 :名無しのひみつ:2012/06/05(火) 22:45:23.36 ID:QAYRq3q0
レーザー核融合用の大出力レーザーの電力も核分裂発電で作るんだぜ?


120 :名無しのひみつ:2012/06/05(火) 22:50:25.40 ID:ucn68DcB
浜松ホトニクスやったじゃん!
元中小企業でも、極めれば核融合みたいなデカイ仕事に
参画できるんだな。 神岡のニュートリノ観測施設も
浜ホトの手柄だったよな?

町工場も頑張ろう!

121 :名無しのひみつ:2012/06/05(火) 23:03:45.61 ID:ynnTEMMe
核融合炉で放射能事故があるとしたら、三重水素が漏れて酸素と反応して爆発して
三重水素を含んだ三重水素水の水蒸気が拡散?

出てくるβ線は弱くて皮膚も透過しないらしいが、基本水だから生体に取り込まれやすいけど、
排出もされやすいか。

122 :名無しのひみつ:2012/06/05(火) 23:31:53.15 ID:lVMii2Ew
もっと予算つけようぜ…
文殊止めてこっちに…

123 :名無しのひみつ:2012/06/06(水) 02:10:19.13 ID:tON++qbj
後の純粋水爆である

124 :名無しのひみつ:2012/06/06(水) 02:45:28.98 ID:fIcMIg5o
核融合は現実でも、核融合発電はまだまだ夢の範疇

125 :名無しのひみつ:2012/06/06(水) 07:35:34.25 ID:1QvnN5lm
結局お湯わかしてタービン回して発電するの?
熱を直接電気に変換できないものか…

126 :名無しのひみつ:2012/06/06(水) 08:34:00.65 ID:xbFYi9zx
>>125
できるけど効率悪い。画期的な高効率で↓くらい

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120528_536075.html
300度で18%のエネルギー回生を実現。発電や冷却が可能

http://en.wikipedia.org/wiki/Thermoacoustic_heat_engine
http://www.nature.com/nature/journal/v399/n6734/abs/399335a0.html

127 :名無しのひみつ:2012/06/06(水) 09:59:57.81 ID:YX7xgoXz
>>104
常温核融合と高温核融合のテクノロジが融合してるな

128 :名無しのひみつ:2012/06/06(水) 11:27:26.92 ID:8SryhXYw
ダニ原発推進派の仲間か、どうせ寄生するのが狙いだろw

129 :名無しのひみつ:2012/06/06(水) 13:20:31.72 ID:p+QaOOqy
>>116
すでに日本の技術力では、エネルギー増倍率が、1倍を超えているんだがw。

つまり、核融合で発生するエネルギー > 核融合を起こすために入力するエネルギー

http://www.aesj.or.jp/awards/2008/2008-121-122.pdf



130 :名無しのひみつ:2012/06/06(水) 13:42:23.05 ID:BHDY8Udu
ピストンエンジン運動を燃料供給と、レーザー点火により実現。
その運動により、巨大発電機を回転させる。

131 :名無しのひみつ:2012/06/06(水) 13:42:48.05 ID:p+QaOOqy
エネルギー増倍率0.xx・・・他の核融合炉 (入力エネルギーより発生エネルギーが小さい状態)

エネルギー増倍率1.00・・・臨界プラズマ条件 (入力エネルギーと発生エネルギーが等しくなる)

エネルギー増倍率1.xx・・・EUのJET、アメリカのTFTR (入力エネルギーより発生エネルギーが大きくなる)

エネルギー増倍率1.25・・・日本のJT60 (世界最高値)

エネルギー増倍率10.0・・・開発中のITER

エネルギー増倍率 ∞ ・・・自己点火条件 (入力エネルギーを無しで継続)


*まとめ
自己点火条件 > 開発中のITER > 日本のJT60 > EUのJET > アメリカのTFTR > 臨界プラズマ条件 >その他の核融合炉

-PS-
達成温度
日本=5.2億度、>>>>>> 韓国1000万度


132 :名無しのひみつ:2012/06/06(水) 21:17:12.19 ID:1QvnN5lm
>>129
これマジなん?
すげーな
もう後20年以内に核融合発電実用化すんじゃね

133 :名無しのひみつ:2012/06/11(月) 19:28:51.00 ID:oPI9pASY
ごめん。教えて。
ここまで出来て、あと何が問題何の?

134 :名無しのひみつ:2012/06/11(月) 19:39:10.62 ID:6CKAFMX/
エネルギーが取り出せないんじゃないか。

135 :名無しのひみつ:2012/06/11(月) 23:14:09.12 ID:o/zIHWQe
>>7
短く引用すると分かりやすいな
これすげー もうちょっと頑張るとまるでロータリーエンジンじゃないかw
でも最初はカチカチ山のたぬきと揶揄されなかなか日の目を見ないんですね分かりまw
なんとか成功させ画期的市場デビューを飾るんだけど>>130のピストンエンジンに市場を席巻される
がある種のカリスマ性をもって一部の熱烈なファンに支えられるんですね
近い未来いつかどこかの物語・・・。
2222年マツダN-Fusion乞うご期待

136 :名無しのひみつ:2012/06/11(月) 23:34:45.39 ID:jxmbM9Dg
>>129
まだまだ先だといわれるけど、着実に進展してるよな。

137 :名無しのひみつ:2012/06/18(月) 02:14:19.17 ID:r+aZbsNZ
核融合は、やっぱり燃料が特別でなければ利益がないよね。


たとえば、常温核融合のj候補になる、陽子と中性子の比率が崩れた放射能物質を、使うしかないとか。


比率が著しく崩れてたら、(存在できるか疑問だけど)電気的に中性ではないから、
核融合の温度条件がゆるいことになる。
常温で核融合できる奴はすぐに酸化して核融合起こすから存在してないはずだけど


条件がゆるい、燃料になりきれるような素材はあるからまずはその研究をしたほうが実現への道になるね。
基礎研究はもうピークだと思う。

138 :名無しのひみつ:2012/06/19(火) 07:23:34.34 ID:yNGs8Wi0
核分裂ウランを使うピストンエンジンによる動力機関の話は、
敗戦直後の子供向けの科学雑誌に載っていた。ちょっと驚くだろ。
ピストンが下がると臨界になって核分裂が起きてその中性子などの
プラズマ圧力でピストンが上昇し、再び降りて一番下になったときに
臨界が起きて、というような機構でピストンがカムを回すと
回転動力が生じてそれで発電したり動力が得られるという仕組み。
 もちろんそんなのを開放雰囲気でやられたらその付近の放射能
汚染が大変なことになるがね。なにぶん敗戦直後のことだから。

139 :名無しのひみつ:2012/06/20(水) 00:34:31.13 ID:9bAff5q9
>>137
日本語でおk

140 :名無しのひみつ:2012/06/20(水) 14:43:14.78 ID:UvlO2Vea
>>129
つまりフリーエネルギーに近づいたって事じゃないか!!
ここまでくると最早フリーエネルギーにこだわる必要は無く、必要な時にスイッチをいれて使わない時はスイッチを切ればいいだけなんじゃないか!
ちょっと何言ってるかわからなくなってきたけど、次の課題は何なのかを早く見極める事が重要になってきたわけか!
もう石油の価値も暴落するわけだしさ。
海水さえあればいいわけだし。
車のエンジンなんかにも使えないかな。ガソリンのかわりに海水を入れてさ。

141 :名無しのひみつ:2012/06/24(日) 22:29:48.47 ID:2WOepWYo
二番煎じじゃダメなんですか?
・・・とかいう無知政治家は、もはやいないだろうな?

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)