5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【食品】植物状態にしたニワトリにチューブで栄養を送り効率よく肉を生産する『マトリックス』方式の肉工場

1 :依頼28−49@pureφ ★:2012/03/04(日) 05:05:08.04 ID:???
脳死状態にしたニワトリにチューブで栄養を送り、効率よく肉を生産する技術を駆使した
肉工場コンセプトがスゴイ!!『マトリックス』方式の肉生産に倫理的な問題はあるのか!?

※「これは脳死ではなく植物状態なのでは?」というご指摘がありましたが、定義上は「植物
状態」でした。お詫び申し上げます。鋭いご指摘ありがとうございました。
・脳死状態…生命維持に必要な脳幹機能が不可逆的に停止している状態
・植物状態…脳の広範囲が活動出来ない状態にあるが、辛うじて生命維持に必要な脳幹
部分は生きている状態

現在、世界では爆発的な人口の増加と貧困層の富裕化などによって食糧危機が問題と
なっています。中でも肉の需要は増大する傾向にあり、試験管での人工肉開発、うんこを
使った人工肉、肉食の代替としての昆虫食などの解決策が提案されています。

しかし多くの人々からは、「ちゃんとした肉を食べたい」という要望が強く、それに応えるために
効率よく肉を採取できる羽毛の生えないニワトリも開発されましたが倫理的な問題が指摘
されています。ところが、このニワトリ以上に効率的に肉を生産するための飼育システムが
提案され大きな話題となっています。それは、ニワトリを脳死状態(植物状態)にして、映画
『マトリックス』に登場する人間プラントのように肉を生産するというものです。

この肉生産技術コンセプトは、建築を学ぶ学生アンドレ・フォードさんが提案しているものです。

フォードさんの提案では、まず外科的にニワトリの大脳皮質を切除し脳死状態にします。この
処置によって生存するためだけの最低限の能力だけのニワトリを作ります。そして、それらの
ニワトリをパックに入れて立体的に吊り下げ、チューブから必要な水分や栄養を胃に流し込む
ことで効率よく肉を生産するといいます。

この肉生産技術コンセプトには、いくつかの利点が存在します。

まず、動き回り活動するニワトリを動けなくして自動的に成長させることで、肉生産に必要な
土地を大幅に削減し、非常に効率的に肉を生産できます。そして、ニワトリを脳死状態に
するため、これまで殺して食べられる状態になるまでに感じていた苦痛をニワトリが感じることが
なくなるため、ニワトリの苦痛を減らすことができて非常に倫理的だといいます。

フォードさんのコンセプトは非常に過激ながら、現在あるニワトリにとって過酷な飼育状況や肉
処理の現場を考えれば、反論するのは非常に難しいといわざるを得ません。また、こういった
畜産の工業化へのアプローチはこれまでにも行われてきたものであり、このコンセプトは過去から
現在までの延長線上にあるシステムです。

食糧危機によって肉の工業化はさらに進められますが、現代の人々の多くは「倫理的に問題が
ある」とします。しかし多くの人は、菜食主義者になることも、昆虫食主義者になることも、人工
肉を食べることもしません。それどころか、毎日のように大量の食べ物を捨てる生活を送っている
のが現状です。

非常に難しい食肉に関するジレンマですが、この肉生産技術コンセプトから毎日食べている
食事について考えてみてはいかがでしょうか。

キルロイ/コモンポスト 2012年2月26日 by
http://commonpost.boo.jp/?p=27809

「ニワトリを脳死状態にして育てる肉工場」のコンセプト
ストーリー by hylom /.J 2012年02月27日 13時40分
http://science.slashdot.jp/story/12/02/27/0424245

Food Project Proposes Matrix-Style Vertical Chicken Farms
Olivia Solon/Wired February 15, 2012 | 2:08 pm |
http://www.wired.com/underwire/2012/02/headless-chicken-solution/
http://www.wired.com/images_blogs/underwire/2012/02/chicken_farm.jpg

>>2辺りに続く

2 :pureφ ★:2012/03/04(日) 05:05:18.80 ID:???
関連ニュース
【技術】世界初の「人工肉」バーガー、今秋に製造開始 オランダ科学者
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1330009603/
【食品化学】「人工肉」が食料危機を救う、米科学者が研究に没頭
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1296569878/-100

3 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:10:11.47 ID:D7gZXEh2
醜い。が、そうしないといけないのが実情か。
まだミドリムシの方がマシかもな。
脳ナシで肉組織だけ、というのはも技術的にまだムリなんだろうな。

4 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:10:34.95 ID:lUylv4Ed

フォアグラ


5 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:14:00.37 ID:UfDz2Dul
見た目キモすぎるな。
試験管で鶏肉だけを培養する工場の方がマシなレベル。

6 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:15:41.13 ID:BxHmMIS7
そんな肉など食いたいとは思わん


7 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:17:08.30 ID:QZJ4LbeP
安い肉に手術して割に合わんべさ

8 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:17:53.56 ID:hdacuSRY
なにこの倫理観の迷走状態

9 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:18:59.01 ID:Ghsnj5I+
肉の組織を培養すれば済む話

10 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:19:56.14 ID:JzoVupGA
鶏だけにマ鶏ックスってか

11 :あらららら:2012/03/04(日) 05:20:33.85 ID:0cYwXuTM
視肉が必要なのだと思う。

12 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:21:18.33 ID:iFwfFv2B
wiredがweirdに見えたwww

13 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:21:55.66 ID:JzoVupGA
カシワをこんなふうに生産するなんておカシーワ

14 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:22:39.78 ID:xbQ7joO0
鶏肉が世の中から消滅しても全く困らん

15 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:25:29.48 ID:5IKL4CGS
筋肉っていうのは動かさないと全部脂肪になる。
この理屈なら、脂肪ばかりの鶏肉が完成ってこと?

16 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:26:59.34 ID:IVy7oNVR

昆虫は完全栄養食っていうよね
だったらなぜ、人類は昆虫を主食としてこなかったのか?
それは必要なカロリーを補えるほどの量の虫を確保するのが非常に困難だったからだ。

それと同じように確保が難しいなら他のもの食ってろよ

17 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:29:15.65 ID:6VoBAJT6
>>15
そんなわけねーだろww
肉はできる。
私は慎吾だな…


18 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:31:23.27 ID:i99Wsiqz
チキンジョージ

19 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:36:25.17 ID:n8hJePP7
物理的刺激が無いと骨も筋肉も成長しない問題はどうするの?
電気ショックで何とかなるものなの?

20 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:39:26.61 ID:ZgXtsXQg
唯物論者は恐ろしいね

21 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:39:59.16 ID:HOcBWxuP
>>15アブトロニック使えばいい

22 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:53:57.31 ID:0cytHZe5
>>6
ブロイラーはいいのかw
ブロイラー知らないとか?

23 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 05:54:36.89 ID:rA3nkW2w
>>1
鳥インフルエンザに感染するのかどうか聞きたい

24 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 06:02:18.02 ID:5CXNH2o8
にわとりが苦痛を感じないならそれもいいかもしれない。

25 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 06:04:05.94 ID:P3D5Q7mf
植物状態でも苦しみを感じるよ。苦しみを表現できないだけ。
基本的なこともしらないのか・・・

26 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 06:04:06.65 ID:dsFkq8lj
所詮、お猿さんってこった
倫理とか不釣合い

27 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 06:09:17.66 ID:arU7Ajew
うんこを使った人工肉ってなんだよ!?

28 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 06:15:16.35 ID:B87EGb6D
14歳で終わる

29 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 06:23:13.40 ID:CzoLdN9N

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%96%E3%81%AA%E3%81%97%E9%B6%8F%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF


30 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 06:42:58.24 ID:jTEjuoJ8
>>29
早速キタ!この最期はチョット寂しい・・・

31 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 06:47:55.11 ID:yMn+7hlt
ケンタのニワトリには最初からハネは生えてないとか本当だろうか。

32 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 06:52:54.99 ID:G9zeryG3
もう美味しくておなかがふくれるサプリメントでいいやん

33 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 07:00:37.82 ID:Q33UJ05X
にわとり「あうあうあー^q^」

34 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 07:06:07.94 ID:XTfpgxy8
狂ってる…

35 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 07:16:12.01 ID:ruXXQd3X
>>32
ドラえもんでそんなのあったな。

36 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 07:26:25.74 ID:ECmcJx4a
>>32
そのサプリ完成したら「仙豆」って名前にしようぜ

37 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 07:44:29.68 ID:XxXWtpY5

羽毛もない、  http://ime.nu/www.wired.com/images_blogs/underwire/2012/02/chicken_farm.jpg

38 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 08:02:31.83 ID:7Wl+4bTQ
>>22
さらに上行ってるだろ、これ

39 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 08:07:23.23 ID:yj/v2k4P
ブロイラーは徹底した育種改良の研究により、
過去50年間で、成長率が1日25gから100gへとあがっている。
自然界の鶏は成鶏に達するのに4〜5ヶ月かかるところを
ブロイラーは40日〜50日で成鶏に達する。その急激な成長により
ブロイラーの30%近くは体を支えることが難しく歩行困難となり、
3%はほとんど歩行不能となっている。なお心臓にも負担がかかり、
100羽に1羽は心臓疾患で死亡する

40 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 08:09:00.16 ID:hP04LzCM
記事にもあるが、ブロイラーの生産現場を見てると、あまり反論できない罠
むしろ、こっちのが、考え方をちょっと変えれば倫理的にまだマシな可能性
があるぐらい。
ニワトリに聞く事ができたなら、どっちをとるやらな。

41 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 08:15:05.10 ID:8RewbU3/
かえって高くつくように思うんだが。


42 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 08:15:16.36 ID:TpKtYtG5
ケンタのニワトリはピンクスライム肉。

43 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 08:17:41.28 ID:JTQSQig+
何だかんだ言って結局殺して食べるんだろ
倫理もクソもねーよ

44 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 08:21:13.40 ID:/d6WKdR7
そんなの食べてるから病気になるんだよ癌の原因は動物性の脂だと思うんですけど。

45 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 08:41:27.23 ID:qVvH/Ivq
いっそのこと人間でもこれやって臓器供給させたらどうだ?

46 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 09:05:41.38 ID:Cwbr9Kx9
>>45
やりそうだな。
ていうか、無脳症の赤ちゃんを産む癖がある女の人(サプリメントで健康的な赤ちゃんが産めるようになる)
の胎児が無脳症の時に、移植用に胎児でおろさないで、
臨月まで子宮で育てさせて、産ませるんだよね。
無脳症になる原因は、カルシウムなどが不足して頭蓋骨の強度が弱いので、頭蓋骨が壊れ、
中の脳が外に出て、血管などが折れて血が止まり、結果的に脳が壊死して消えたようになる。


47 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 09:27:55.99 ID:ssw7ee4m
鳥ももがおいしいのって、よく動かした筋肉だからだと思ってたけど
これだと、どこの部位でもおいしさや固さは変わらないのかな?

48 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 09:31:13.99 ID:tP6Eg0Ft
お前らも似たようなもんだろ

49 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 09:32:29.33 ID:HQYRQAfm
どう見ても高くつくだろこれ。
鶏肉なんて安さの極地なのに。

50 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 09:39:24.57 ID:sxw+7kOT
おいしさの感じ方次第だが、地鶏の固くしまった肉がうまいという人もいるが
から揚げにすると、地鶏よりブロイラーの方がうまいと答えた人が多いのも事実

ブロイラーがまずいのは安い餌や劣悪な成育環境特有の肉の臭みだが、
それは工場のシステムの改善で良くなってきている。

現代人は、脂肪の入ったやわらかい肉の方が好まれる傾向があるので、
運動不足で脂が乗ったやわらかい肉はうまいと感じられるだろう。


51 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 09:41:36.02 ID:Ss5ZTK4B
単純に人口を減らせばいいだけだ。

ブロイラーを食しているお前らは、どうこういう資格はない。

肉生産工場だと考えればいい。命がどうこうと言うなら筋違い

52 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 09:41:42.02 ID:sxw+7kOT
あとは、脳幹から低周波でも送って運動量をコントロールするのかね。
さすがに、植物状態で肉だけぴくぴくしてたらキモイが、

キモイと言う感覚と、倫理的に生命に苦痛を与えているかどうかを混同しちゃいかんよね。

53 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 09:44:57.02 ID:fjCJlDpA
うんこを使った人口肉よりはマシだろ

54 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 09:47:54.00 ID:rtNB9gZn
建築を学ぶ学生アンドレ・フォード

ユダヤ人か?

55 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 09:50:00.37 ID:CME3i1v4
「フード・インク」おすすめ

56 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 09:57:00.70 ID:RwlAKgf7
ケンタッキーフライドチキンがKFCに改名した理由は
もはやチキンとは言えなくなったから

手羽4枚、足4本という


都市伝説

57 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 10:13:58.30 ID:/+dh5E0I
とある国は以前はウンコ食ってたけど
それってとてもエコ先進国

58 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 10:14:13.14 ID:geT2uFNJ
美味いのか?美味くないのか?

そこがポイントだ。

中国・インド・南米・アフリカ諸国における今後の食料需要を考慮すると
虫を養殖して食うよりましかもなあ。

59 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 10:15:56.60 ID:jB299b8e
ダッチワイフに応用か

60 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 10:16:09.98 ID:2yF/q+NY
こういう肉食べたくない…。


61 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 10:17:13.34 ID:geT2uFNJ
幹細胞つかって肉を培養するチキンジョージ方式とコスト的にどちらが優れてるのかな?

62 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 10:21:47.81 ID:VuAbIpB+
>>1
今更だな
すぐに肉だけ培養できる技術ができる
こんな知恵遅れの発想は出る幕無し(笑)

63 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 10:26:57.75 ID:zLISGvU2
>>60
鶏が苦しみながら死んでいく肉なら食えるけど
最初から苦しまない肉は食えないってか?
最低だな

64 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 10:33:15.94 ID:tn0QCE4y
最初の脳の処理が大変そうだ

65 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 10:36:48.52 ID:iw3s7Ghp
肉を食べたいというのも分からなくはないが、必須アミノ酸やタンパク質
は植物由来の食品を複数組み合わせれば摂る事は可能。動物の肉を食べ
なければ生きていけないわけではない。癌が減るという研究もある。
http://www.cancerit.jp/9453.html

66 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 10:42:10.48 ID:jBgaohug
まさに悪魔の所業

67 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 10:43:08.79 ID:CWiYY85g
>>64
中国人おばちゃんによる脳みそ抜き取り工場、きりで穴を開けて耳かきでひょい、一羽10秒

68 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 10:48:00.27 ID:c4lSnd9l
グリーピースが発狂するだろ

69 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 10:49:09.08 ID:70NelLhd
.______   |
|命 ノノノノ.  .|.. .|
|を (.゚∋゚)  .|.. .|
|大⌒∨⌒ヽ |. ..|
|事ヘ    ト )|. ..|
|にヽ)   ノノ...|. ..|
| 彡/\/ヽミ |. ..|
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .....|


70 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 11:02:53.29 ID:4KpKyrbM
俺、ベジタリアンになる

71 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 11:04:56.63 ID:VuAbIpB+
>>65
課題は味覚やらコストやらだから
それがクリア出来れば一々動物をひねり殺す必要は無くなる

72 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 11:06:28.74 ID:pnO5Kkyg
食用とはいえ生き物への尊厳がまったく感じられないな・・・

73 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 11:07:54.94 ID:Wtgq2FZ2
さすが捕鯨反対国ですねー(笑)

74 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 11:08:34.00 ID:FNU6v592
>>1
サムネ見ると綾波のプラグスーツみたい

75 :あらららら:2012/03/04(日) 11:16:44.85 ID:0cYwXuTM
視肉が必要なのだと思う。

76 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 11:20:51.11 ID:FNU6v592
人体に悪影響がなくてきちんと栄養が取れて味も普通にいいならどんどんやってくれ

見た目気持ち悪いとか倫理的にどうなのとかいう問題はあるが
どうせ屠殺の現場だって映像ですら見たこともないし、一般社会と完全に隔離した
空間の中でやってくれれば問題ないよ

77 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 11:26:50.44 ID:/xImz7Dh
クジラやイルカはダメで鶏ならいいのかよ。
頭おかしいだろ

78 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 11:28:57.17 ID:VqbfvQC6
マジキチ

79 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 11:30:23.17 ID:yQ0mgrEh
>>27
チョンが人糞で犬を飼育し、それを食肉にする朝鮮文化

80 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 11:31:57.47 ID:hP04LzCM
というか、そも今の状況でもすでにニワトリなんざ肉製作機械なんだが
それが分かってなさそうな奴大杉。へたすると記事のがマシなんだが
肉食ってない奴が言うならともかく

81 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 11:39:04.41 ID:LllsFben
生物学を学んだヤツならわかるだろうけど
ミトコンドリアやリボソームも同じ仕組みだよな

82 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 11:47:19.43 ID:CWiYY85g
味や歯ごたえが保てるならいいんじゃね?

83 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 12:01:19.39 ID:6Fc5G4PM
鶏肉が筋肉として成長するのかね?

あれか、アブフレックスみたいな電気信号で鍛えるのか。

84 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 12:02:08.10 ID:xmXkhf8g
首なしマイク思い出した

85 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 12:03:03.99 ID:PxYzQQ5f
コレは 動物愛護の考えだな

現実に、ニワトリが飼育されている現場、状況を見たら、
こう考えてやったほうが良いのは、スグに分かる

86 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 12:03:14.34 ID:uaA0sWH/
こんなの食べるなら
ベランダでニワトリ飼って、自分で絞めて食べるわ


87 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 12:06:31.88 ID:yNTbzDlD
フォアグラ作る課程より、ましな気がする

88 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 12:20:16.52 ID:/AwdVDwe
>>32熱帯に、 クダモノタマゴ という果物がある
見た目はカキにかなり似ていて、果肉は電子レンジで加熱調理したカボチャ、あるいは卵の黄身のように水分が少なく、喉に詰まりそうになるほどだ
7〜10個で1kg程度になり、某国では1kg50円ほど

これを1個食べただけで常人なら全く腹が減らないw
無理やり3つ食べて寝たら、腹の中で発酵して夜に苦しくて堪らんほどになったwww
ヤクルト1つとこれ1個だけでも、腹の中で発酵して出来る有機酸も含めて、まるで空腹にならない

これと少量のタンパク質だけで、都市生活であまり動かない人なら、朝食程度なら十分間に合うんじゃないのか?と思われる
夕食はもうちょっとバランスを考えて食べた方が良いのかも知れないが

89 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 12:22:39.93 ID:tGqOJNiz
頭のシウツよのさの手間と機械とチューブとか取り付けとかのコストが余計に高くつきそう。

今のブロイラーと対して変わらんわな。
ブロイラーは横にズラーっと鶏を並べてるけど、
将来的にはタテにもダーッと積み重ねたりすんのかな。

90 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 12:25:53.93 ID:EPyffV7/
人間と動物(時には有色人種や異教徒を含む)を厳密に分け、動物に魂の存在を認めないキリスト教社会
の方が、生物をいじりやすいかもしれんよ。

>>1の写真は誰が見てもグロだと思うが、
多神教社会に生まれ、輪廻転生の思想や、一寸の虫にある五分の魂を思ったりしてしまう日本人と、
欧米人では感じ方が違う。
逆に、人型ロボットやボーカロイドなどについては、欧米人がタブーや嫌悪を感じてしまうこともある。

91 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 12:26:15.15 ID:Kl+piJR1
動物虐待だろ。

愛護団体のみなさーん、シーシェパードのみなさーん、動物虐待ですよー!


92 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 12:29:50.57 ID:gJquPJwe
別に餓死してもいいんじゃないか?
自国で人口に見合った食料を生産する、それだけの事をやればいいだけ。
それをしないでただ性欲のままセックスして子供作って餓死させる。
それのどこが人道的なんだ。
人口増加しすぎが問題なら作るな。出来ちゃったら餓死させて減らしとけ。

で、無理して鳥を食うな。自国で作れる物、取れるものを食え。

93 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 12:31:20.86 ID:JIy6+tz3
コレ非倫理的とか言う奴がいるが、現代の養鶏業は既に非倫理的。

フライドチキン1個に今の10倍だしてくれるなら倫理的な環境で
飼育できるけどね。どうせ最後は〆るんだけど。


94 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 12:33:31.39 ID:Hw6G01CM
この技術応用すれば日本の少子化問題も解決するね。

 初潮が始まったら、国家人口生産局の係官が家庭を訪問して娘を強制的に連れて行く。
おんなを植物状態にして眠らせ、健康状態をコンピュータ管理。産める様になったら、精子をバイブ方注射器で膣に注入。
妊娠させて栄養補給して出産させる。そう、工場で赤ちゃんを生産する。おんなはずっと眠ったまま。

 産めなくなったおんなは、お役ごめん。人工子宮は出来ないし。こうするのは仕方ないことといえる。

      おんなは産む機械。



95 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 12:34:10.68 ID:tn8yljHH
絞め殺して肉にするのはもちろん、
倫理だとかこういうくそめんどくさいことを考えたり、
変な連中から変な目で見られたりするのが、連中の仕事だろw

↑俺は職能だと思ってんだけど。
とてもじゃないが自分じゃ殺せんわ。

96 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 12:48:02.47 ID:mu9G8mVa
weirdて何だっけとぐぐったら。

ttp://japanisweird.com/
わろた。


97 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 13:04:31.71 ID:4383YjcS
キモイ。

運動全くしてない鶏肉ってどんな感じなの?

脂身ばっかりかな?


98 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 13:07:20.31 ID:I9sLsRZA
フォアグラみたいに意識あるうちにやられたらたまらんな

99 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 13:09:38.51 ID:VskrADEa
ここまでされて何も言えないなんてチキンかよ

100 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 13:13:35.36 ID:3JnpXuk0
そこまでして肉食わなくても。

米とか豆とか野菜食べようよ〜。

101 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 13:23:28.94 ID:mhL7dkhD
全人類が虫を食べるようになれば食料危機は一発で解決できる
虫は繁殖能力がすごい 虫は成長速度が速い 虫農場は狭くてもいい
コスト的にも大変お安い。以上の点から食虫文化を広めるべきである

102 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 13:24:58.44 ID:txp7sQjr
>>97
ブロイラーも一応は重力に逆らって立ってるからな。
運動ゼロじゃない。

ああ、電気刺激でうごかしゃ良いんだ。更に不気味な光景になるなw

103 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 13:26:20.04 ID:Uk8OQmP/
    
顕正新聞 平成24年2月5日号「原発全廃特集号」

原発は日本を滅ぼす、即時全廃せよ
人のDNAを破壊、国土を居住不能にする
代替は天然ガス・コンバインドサイクルで十分
惨禍もたらすを知って推進するは犯罪

ttp://d.hatena.ne.jp/kensho01/20120208/1328718592

104 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 13:29:35.34 ID:S1NYOgoo
チキンと育ててもらいたい。

105 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 13:31:34.94 ID:mhL7dkhD
2度と俺をチキンと呼ぶな

106 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 13:32:46.20 ID:sx53GTmP
>>97
電気信号送れるんじゃないの?
1日何度か、一斉にビクンビクン震える景色が見られるな

107 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 13:34:05.10 ID:mhL7dkhD
↓楳図かずおが一言

108 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 13:39:33.80 ID:4+C5Su5J
もうクローンでいいよ

109 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 13:42:18.48 ID:eZf5XwuW
>>13
俺だけは評価してる

110 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 13:45:34.00 ID:oEWQiqMl
>>100
農産物の生産過剰で大恐慌発生
今の肉食推進、穀物の燃料化推進は
余剰農産物をいかに処分するかが本質的な理由

111 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 13:46:58.53 ID:7upTwULF
問題はないだろうね。

ゲージに閉じ込めてる時点での苦痛なので
倫理的に問題だと言い出したら
肉は高級食になって、年に1回とかしか食えなくなる。

どちみち殺すわけだから
最初から植物状態(生命維持部分以外を殺す)にするのと変わらない。

これに異論を唱えられるのはベジタリアンのみ。

112 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 14:01:13.65 ID:bYSluGbf
楳図先生昨日TVにでてたね、まことちゃんハウスの内部を公開してた。
元気そうだったけど、ちょっとやせたように見えた。

113 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 14:04:17.13 ID:dUjrGZIC
移動にかかるコストを低減したいなら貝を飼えばいいんではないけ

114 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 14:14:08.54 ID:Ex6dLoAU
世界的に見れば、失業者は溢れかえっているから、
人間にやらせたほうが安上がりじゃないのか?

115 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 14:17:18.07 ID:CxciyRGk
人工肉でいいじゃん。製品化はよ

116 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 14:26:54.43 ID:di8ew5K9
安くて美味い人工肉が早くできればいいな、と思うだろうが、俺は恐らくかつての石油タンパクや
最近の遺伝子組み換えと同じ道をたどるのではないかと思ってる。

117 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 14:39:26.74 ID:fjpuhxGr
俺たちだって
宇宙人の食料工場で
飼育されている
食料かもなwww

118 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 14:41:29.91 ID:txp7sQjr
>>106
電気パルスの流し方で肉質が変わったりして、それがまた特許になるんだな。

119 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 14:52:09.76 ID:/6uWi+e0
ポコポコうるせえええええええ

120 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 14:52:49.58 ID:di8ew5K9
蛙の足の実験みたいだな
すでに特許取得されてたりしてなw

121 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 15:01:25.60 ID:xF9BAb58
飼料のほとんどが輸入と聞き、勿体無いと思って10年近く菜食主義を続けているが、全く不便はないよ。
贅沢品は贅沢品でいいんじゃない?

122 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 15:08:34.42 ID:C8u1eZKE
いずれ人類もこうなる運命だよ

123 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 15:14:29.49 ID:vB77/ftu
鶏肉は嫌いだったけどマッスルさん見てから食べるようになった

124 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 15:20:20.90 ID:di8ew5K9
ゼビウスでは人類はそうなってたな

125 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 15:38:51.60 ID:srBm09OY
ニワトリ版マトリックスだね

126 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 16:03:58.59 ID:ZhbNd8RO
これは動物愛護団体も怒り出すんじゃないか。マトリックス状態だな。
残忍な性格の俺ですら肝を冷やす恐ろしさ。

127 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 16:06:37.42 ID:di8ew5K9
じゃあ肉食うなよアホ

128 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 16:07:24.17 ID:VbgqJ+Lq
一流の養鶏業者だけが知る計算され尽くした定時に電流を流して地鶏と同様の肉質になるように運動させました(吐

129 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 16:07:45.20 ID:izFGtaba
電脳世界で強化された鶏のうち、偶然(?)解放された1匹を皮切りに現実世界で人類との壮絶な戦いが…
1冊くらいなら書けそうだな

130 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 16:10:02.24 ID:VbgqJ+Lq
>>19 一流の養鶏業者だけが知る計算され尽くした定時に身体を揺さぶって地鶏と同様の肉質になるように運動させました(吐

131 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 16:12:08.65 ID:cHGPWySW
↓このひとたちに頼んだらいいニダ
http://uou.jp/2ch/?idx=301.jpg

132 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 16:12:13.15 ID:izFGtaba
日本人は、食べ物への感謝をこめて、いただきます、という掛け声の後食事を行う。
どのような方法であれ、食事というものは命の上に成り立つということを忘れずに。
さて、食べ放題いってくる

133 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 16:18:01.17 ID:VbgqJ+Lq
>>129 養鶏装置が意思を持ち、人間をぶらさげ始めるというのはどうだ。 始めは機械に操られた鶏が養鶏業者に襲い掛かり、次は養鶏業者が出入り業者に…

134 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 16:18:09.77 ID:h68oViE9
アミノ酸から合成した類似品のほうがいいだろ。

135 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 16:20:59.97 ID:F8iApJiH
食用ガエルの腿の方が旨いぞ

136 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 16:23:09.65 ID:5IKL4CGS
脳死なら病気になっても抵抗力がほとんどないから無菌室で
そだてないと、また大量処分のようになるぞ。

137 :少子化促進プロパガンダ記事に注意:2012/03/04(日) 16:40:53.45 ID:Sgfx0ShU
人間に置き換えたら怖い
そうまでして肉でたんぱく質とらなくても他の方法でいいじゃん

138 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 16:43:58.24 ID:jW0891JX
そこまでして肉食おうとすんなよ
大豆食え大豆

139 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 16:44:59.33 ID:/d6WKdR7
そもそも人間のつめと歯の形見れば分かると思いますけど、人間は肉食では
ないんです。

140 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 16:46:40.33 ID:5Ls7kVgw
いちいち鶏の頭開けて処理する方が大変だろ

141 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 16:57:57.29 ID:m19eU+br
義務教育で家畜の屠殺場見学くらいさせるべきだな

142 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 17:01:58.01 ID:80SI2byJ
遺伝子操作で大脳をなくしてしまう方がコストが安くなりそうだな。

143 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 17:03:27.54 ID:gQ+qkZRK
ブロイラーなんて、脳の生命維持以外の部分が生きていても
カゴの中で身動きも取れない。→苦痛の期間が長い。

どちみち最終的には殺すのなら最初から植物状態でも同じ。

144 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 17:11:33.18 ID:oGHdtE81
次こそ骨なしチキンだな。

145 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 17:13:21.95 ID:JIy6+tz3
神が食べる為にお創りになった家畜を養鶏場で飼うのは無問題。

だから養鶏場には供養塔なんて無い。

146 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 17:17:08.73 ID:HXi0Y66+
「石田徹也 燃料補給のような食事 」の世界だw

147 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 17:19:40.89 ID:5wL/hVQz


腹が減れば倫理は関係なくなる。



148 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 17:32:21.29 ID:844TwBXn
菜食中心で穀物を直接食べる生活をしていれば
地球上の飢餓を減らせるのに。

149 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 17:35:28.99 ID:iQKdZao8
>>148
穀物食べて飢餓が減る→人口増える→穀物足りない→飢餓

150 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 17:38:54.91 ID:4vOFarit
食料はあるところにはある!食糧危機なんて詭弁だよwww!

151 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 17:46:54.40 ID:Nakd10oj
これは団体から抗議されるだろ

152 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 17:49:46.79 ID:UgHW6DIi
不味いんじゃね?

153 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/03/04(日) 17:50:51.37 ID:1fo587Jn
はいはいそんなに厭なら
流動食とガム食ってろHAHAHAHAHAHAHAHA
ってなりそうだなあいつらww
イルカちゃんとニワトリちゃんで扱いがえらいちがうなww

154 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 18:00:44.38 ID:8A5Xm7Xf
> ニワトリの苦痛を減らすことができて非常に倫理的だ

西欧社会の倫理観に疑義を挟みたくなる台詞だな。

155 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 18:01:10.68 ID:yivxt/Sd
南蛮人にとってこれがちゃんとした肉の範疇にはいるのか(´・ω・`)

156 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 18:02:22.16 ID:cn9RV0zd
培養槽の中で増殖する鶏肉はまだですか

157 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 18:03:39.09 ID:VU2Q7hHT
フォアグラにするガチョウの育て方を見て
フォアグラは食べたくないと思ったのに
こんなの無理

158 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 18:15:27.36 ID:Y4Ud4167
>>157
運動させないと肝臓が肥大するだけで肉にならんのじゃないかな

159 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 18:17:33.69 ID:TyBNbIiH
今も現実はこれと似たようなもんなんだろうけどなあ
やはり抵抗あるわ

160 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 18:18:43.25 ID:c/uTec4+
西欧人と朝鮮人は死ね。

161 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 18:33:47.94 ID:1YgGBDJO
筋肉が作れるのならなー。
効率悪そうな気もするが・・・まぁ
どうせぶち殺されたトリの肉を食うんだ。

倫理とか吼えてるのは何なの?

162 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 18:34:33.48 ID:LbajhQtY
植物人間に対する栄養チューブか。

163 :香具師A@おだいじに:2012/03/04(日) 18:40:21.12 ID:HWKNZuTb
吐き気を もよおす ただ それだけ

164 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 18:43:56.21 ID:JIy6+tz3
>>159
現在でも

陽の光を浴びることは死ぬまで基本的にありません。
種鶏場から養鶏場の移動の時に運が良ければ拝めるかも。

一生はコストだけだけに制限されます。
予防接種は行いますが、それは予防接種行った方が全体としてコストが安いからです。
それでも罹患したら廃棄ですね。感染拡大が怖いですし。鳥インフルの対応を見れば分かるかと。

ブロイラーは養鶏場から屠鳥場へ直行。

鶏卵はケージに入れられます。鶏卵は卵産めなくなったらもちろん廃棄です。
ブロイラーと比べると不味いですが燻製とかにすると食えます。

養鶏場は基本窓はありません。ファンによる空調が普通。
明かりは一応あります。消灯なし。餌は食い放題です。むしろガンガン食って早く
大きくなってほしい。

養鶏のケージも今は多くは窓の無い空間です。
騒音とか悪臭とか色々問題ありますしね。これまた餌は食い放題です。

養鶏場では種鶏を育てることに特化し、交配させることはありません。


165 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 18:51:56.39 ID:wGaKqRbA
生活保護に応用できないか?

166 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 18:53:13.52 ID:pg6EB5dn
全く運動してないからダメでしょ。


167 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 18:57:50.77 ID:7p9+HsOd
食欲なくなった
運動一切しない鶏でも肉はそれなりなのか?

168 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 18:59:00.34 ID:Vnx4Ssgy
ますます働かなくなるだろ↑

169 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 19:01:31.98 ID:XEJAxhFl
> ニワトリを脳死状態にするため、これまで殺して食べられる状態になるまでに感じていた苦痛を
> ニワトリが感じることがなくなるため、ニワトリの苦痛を減らすことができて非常に倫理的だといいます。
これで倫理的と言うのなならば、同じ理屈でニワトリじゃなく人肉でも問題ないじゃんw

170 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 19:02:23.21 ID:tiMs349Z
そろそろ人間も葉緑素か赤緑素を取り込んで光合成するべき時代が来たのかもしれないな・・・


171 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 19:08:59.10 ID:LBVL4P37
倫理というより食の安全の問題でしょ

172 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 19:10:52.21 ID:LWEHIBHa
素直に植物からたんぱく質をとればいいのでは

173 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 19:22:59.52 ID:FOIl3VU0
ソイレントグリーンの世界にまた近づいたな

174 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 19:29:39.27 ID:BIUw1frc
本当にこれは低コストなんだろうか?
設備のメンテナンスに特殊な技能が必要そう。

175 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 19:38:19.85 ID:YzikTNqD
そのチューブの栄養に、焼肉味を付けて人間が吸えば良い。

176 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 19:49:24.01 ID:nu1c15kp
> http://science.slashdot.jp/story/12/02/27/0424245
> このコンセプトを提案しているのは芸術・デザインを専門とする英国の大学Royal College of Art(RCA)建築学科で
> 都市農業を研究している「ADS1」というチーム。

> Andre Ford氏によるコンセプト説明http://naturoids.org/category/andre-ford
> によると、英国だけでなく世界的に食物の需要が増えている現在、
> 鶏肉を効率良く生産する方法が望まれているとしてこの方法を提案するという。

…イギリス人ってこう言う思考or嗜好なの?

177 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 19:54:01.36 ID:JIy6+tz3
>>176
イギリス人は紅茶とお菓子さえ美味ければいいという連中
飯はいくらまずくても構わない。

178 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 20:05:24.89 ID:mj+IYP57
最初の脳をいじる手術で痛みと恐怖を味わって
植物状態でも表現できないだけで苦痛を毎日味わい続けて
んで屠殺ww
これが英国だ

179 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 20:05:49.67 ID:9qQfuZgP
ソイレント・グリーン イズ ピーポー!!

180 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 20:15:29.06 ID:WH557WtQ
全く運動しないと肉がつかないんじゃないのかな。

181 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 20:40:13.30 ID:s6H1NTjP
倫理的な問題はあるだろうな
どうせ食べるんだからどんな方法だっていいだろってのは間違いだと思う

182 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 20:41:37.99 ID:TG/J8W8k
植物状態にしたニワトリにチューブで…こげな肉、
                     食いとうねえで



183 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 20:48:13.95 ID:xk9X14N3
「知らぬが仏」
まさにこの言葉だな。

184 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 20:57:00.37 ID:/AwdVDwe
アブトロニック類似のもので筋トレをすれば、贅肉ばかり付く状態を防げる、とスレ内に出ているな

現時点ではブロイラーはまだランダムに運動している
だがアブトロニックなら、筋肉の運動を一律に出来る
アブトロニックによる電気信号は神経に刺激を与えているだけで、>>1の植物状態ニワトリの筋肉を動かすエネルギーはもちろん
チューブで流し込まれた餌or点滴で得た栄養分によるものだ

筋トレをさせた時に、発電機を回させるようにしたら、工場内の空調設備を動かすエネルギーの20%くらいは得られるのかどうか?

185 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 21:00:07.26 ID:QvPGn21a
運動しなくて肉は美味いのかよ

186 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 21:00:16.01 ID:nmuMIxuP
あれ?愛護団体は?


187 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 21:02:44.78 ID:tGqOJNiz
人間と動物のいわゆる「たましい」は、どうも別の次元らしいという"調査"結果があるそうだ。
だとするとそこの「どうせ家畜なんて神が作った人間様の食いもんだし〜www」ちゅう部分は、
西洋人の宗教の考えが正解なのかもしれない。

>>173
美女を部屋のインテリアの一部として鑑賞してブラウン管でゲームする時代がくるな。
つーかおまえらもう壁に二次元ポスターとか貼ってハミコンやってるやん。

>>150
実は人類最大の恐怖の「飢餓」はもうとっくに技術的に解決してる。んだと。
解決してまだたった数十年しか経ってないけど。
現在の食料不足は完全に人間的政治的経済的な問題だそうだ。

とうもろこしを食べる順番
先進国の人間→先進国の家畜→先進国の車→途上国の人間(オレら車以下かよww)→途上国の家畜
だと。


188 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 21:09:36.61 ID:d7LAUs2+
>>164
だよなぁ。最初ぱっと見て、こんなの受け入れられないって感じたけど、
改めて調べてみると、現在のブロイラーなんかも既に五十歩百歩な環境で育てられてるんだよな。
論理的に考えて、これが駄目で今のブロイラーならOKな理由は何も思いつかんわ。

また、個人的には人工肉推進派だったんだが、これが駄目で細胞培養で
作った人工肉ならOKってのも、ちょっとどうかなと思った。

部位単位で作るのがOKで、丸々だとNGって話になると、
じゃあ部位を培養するのに器官を付け足したら?
あるいはヒヨコをバラバラにして部品単位に培養したら?
とか、どこまでがOKでどこまでがNGかって話になってくる。

そうなると、結局自分は形が生物に近いから嫌という嫌悪感で嫌っていたのか
としか思えないわけでさ。
俺は安い鶏肉を食べたいので、ならこれも受け入れるべきかと考えさせられたわ。


この工場が今後普及するのかは判らんけど、人工肉とかブロイラーとか
生命倫理を考える上でのよい問題提起なのは間違いないと思う。

189 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 21:13:24.69 ID:4JcTJei+
売国、友愛、主義者鳩山ポッポを使って日本でもこの実験をしよう。

190 :ちーちゃん.jp ◆0pzYVPc.4U :2012/03/04(日) 21:19:44.18 ID:af4QTkkW
      |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V 「わけがわからないよ。
.       i{ ●      ● }i どうして人間はそんなに魂のありかに
       八    、_,_,     八 こだわるんだい?」
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'__  '.  li  ',__
      ̄(__.ノ  (__.ノ ̄ ̄


191 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 21:24:13.73 ID:P9v1h1i3
批判的な人が多いのが意外だわ。豊かな飽食国家だからかな
現状より効率よく大量生産して頂けるなら大歓迎
ぜひ飢餓状態の地域を優先的にプラントを設置して欲しい

192 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 21:25:48.73 ID:d7LAUs2+
こんな生命の尊厳を無視した行為が許されるのだろうか!
いや断じて許されるものではない!

(生まれたときから劣悪な環境に閉じ込められ、無理な育成から体は障害を負い、
外に出られるのは食肉加工上に送られるときだけというニワトリから作られた
フライドチキンを食べながら。)

193 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 21:37:51.59 ID:d/9xc3Xj
何にせよ食料目的で生殺与奪するんだし、
食糧危機問題の解決に資すれば方法なんてどうでもいいけどね!
飢餓状態の地域に対して、俺らは野菜や肉食うけどおまえら弱者はミドリムシクッキー食えって言えないよ
命の重み()神の恵みに感謝していただきます()←そんな理屈はいいよ神様よ、はよ食料与え給えよマザーファック

194 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 21:40:43.21 ID:oR3i8mKC
おまえら不謹慎なダジャレはやめろ!

195 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 21:44:05.75 ID:0BA+nbu4
昔の人々が現在の屠殺システムを見て驚愕してるような感じか
この斬新さも従業者はすぐに慣れるだろ

196 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 21:47:37.33 ID:NzrVW++e
>>1
スラッシュドットの住民って毎回理屈っぽいな

197 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 21:49:57.29 ID:uHstqs/0
どうしてくれる。チキンナゲット食いたくなってきたじゃないかw
この生産技術をマックとかファストフード系が利用しそう

198 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 21:53:17.40 ID:37IT3+WC
犯罪者を集めて人間牧場を作ろう

199 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 21:57:25.56 ID:tGqOJNiz
チキンナゲットに鶏肉入ってないよ。大豆のカスか何か。
内臓か血か皮か何かで鶏肉の匂いぐらいはちょっとはついてるかもしれんけどね。

200 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 21:57:36.23 ID:lvRR3n+O
牛豚鶏限定でクローンも解禁して欲しいな
なんで植物は良くて食肉は駄目なんだか

201 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 22:14:24.16 ID:TlJdxx2F
日本の食品の約7割は、世界から輸入したものです。
私たちは年間 5800万トンの食糧を輸入しながら、その3分の1(1940万トン)を捨てています。
食糧の廃棄率では世界一の消費大国アメリカを上回り、廃棄量は世界の食料援助総量740万トンをはるかに上回り
、3000万人分(途上国の5000万人分)の年間食料に匹敵しています。
この家庭からでる残飯の総額は、日本全体で年間11兆円。
これは日本の農水産業の生産額とほぼ同額です。
さらにその処理費用で、2兆円が使われています。
日本は食糧の7割以上を輸入しながら、世界一の残飯大国なのです。

202 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 22:25:10.23 ID:YkrzGSet
まずそう

203 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 22:26:38.41 ID:ByErDWc1
ちょうど名古屋コーチンの養鶏方法を見たばかりだったわ
どっちにしても食われる事には変わらんな

204 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 22:28:17.61 ID:pt+koAje

チキンジョージ博士が


205 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 22:45:30.42 ID:O48RSXms
ブロイラー育てるのと大して変わらないじゃん。

206 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 22:47:54.35 ID:JIy6+tz3
>>201
ではどうしろと?

207 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 22:52:05.03 ID:mC1YUPLb
今日も猫かわいがりのブタ農家でていたけれど、
可愛すぎて、売って金にするんだって、なんだかなー

208 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 22:55:11.14 ID:yJNvqtyc
これも倫理的にどうかと思うけどな

209 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 22:57:08.07 ID:oL9RN//h
生命倫理からしたらダメだろね

210 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 22:58:07.99 ID:3Vpnrax+
適度な運動が必要だと言うのなら電気パルスでも流しとけばいいだろ。


自分が怖い。

211 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 23:01:30.47 ID:e5Y2J+Ev
>>94

忘れ物 つ育児


212 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 23:02:44.78 ID:qduTY4Vk
なぜ栄養を送る必要があるんだ?
このままで育てるのかな?

213 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 23:02:59.91 ID:3TxSWcgc
鶏を大量に植物状態にして「胃ろう」を付け肥育するとな・・・・・
なんとも恐ろしい。

214 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 23:13:54.94 ID:Gv5VByY9
>>1
> フォードさんの提案では、まず外科的にニワトリの大脳皮質を切除し

ニワトリってそんなに大脳あったっけ?
鳥はほぼ小脳だけの印象なんだけれども。

215 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 23:18:32.77 ID:Gv5VByY9
【未来ニュース】

ニワトリの新たな育成方法が開発されました。

従来は大脳を切除することで植物状態にし、栄養を送り込み、筋肉を発達させるためにパルス状の電流を流していましたが、
この手法では、大脳を切除しないことでニワトリが積極的に栄養を摂り、自発的に運動することで通電が必要なくなりました。
従来大脳の切除に大幅な人でがかかっていましたが、この手法により大幅にコストダウンが見込まれる模様です。

216 :名無しのひみつ:2012/03/04(日) 23:38:12.31 ID:XQMm97dw

いただきますの精神が欠如してるんだな。

人間としていただけないよ。


217 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 00:04:08.32 ID:N4Oc6iDh
こういう考えで階段のないデパートとかも作っちゃうのかねえ・・・・必要なものをはずして何を飾るのか??

218 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 00:06:08.76 ID:6r9KMkfo
俺が鶏なら、
放し飼いだろうがブロイラーだろうがマトリックス方式だろうが
殺して食われるのは嫌です。


219 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 00:37:39.73 ID:QZq61jJM
どうせ、とって食われるなら、せめてその食われるまでの期間だけでも
意識のある状態で生きたいよ。

220 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 00:37:51.62 ID:NPbe/G8o
かわいそうだから食べて良い肉は人肉だけにしようよ。


221 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 00:44:53.27 ID:lb7yukXS
とりあえずフード・インクを機会があったら観てみ

222 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 00:47:44.22 ID:F6JpLqgG
よけい金と手間隙がかかるだろ

ばかじゃね

223 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 00:52:37.06 ID:A56qHo0z
【山口】 有害獣を食肉活用へ 下関市、来春処理施設
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330828245/

224 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 00:54:30.13 ID:QWR+BP2L
>、これまで殺して食べられる状態になるまでに感じていた苦痛をニワトリが感じることが
なくなるため、ニワトリの苦痛を減らすことができて非常に倫理的

倫理ってなに

225 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 00:55:59.14 ID:+JcQtRQz
まぁギロチンも残酷な処刑をやめるために人道的に発明されたものですし。

226 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 01:35:55.76 ID:EO81Kveg
電気刺激でぴくぴくさせれば、地鶏風の硬く締まった肉も生産可能?

227 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 02:38:09.65 ID:Cmiocw+T
この前人工肉の情報があったでしょ
ここまでするなら人工肉の方がいいな
殺生無しでおいしい肉を食べられるようになるのはいつの日か

228 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 03:05:32.89 ID:KnBMYemy
>>222
その手間隙以上に大量生産すれば
コストが下がるだろう
池沼か?

229 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 03:08:51.12 ID:BSVFgtNE

鳥を栽培しよう


漫画版ナウシカの世界だにゃー

230 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 03:14:38.73 ID:gpbzDU3I
全く動いてない締まりのない肉なんてふにゃふにゃで食えねえべ。
それとも低周波治療器みたいな疑似パルス送ってピクピクうごかすのか?

231 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 03:31:00.91 ID:t4TSW141
動物愛護団体発狂

232 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 03:44:53.12 ID:Y0slrmtc
どう見てもチキンジョージ博士発生装置

233 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 04:38:48.08 ID:7ZyppBb9
これ言うほど楽じゃ無いんじゃないか

234 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 04:42:03.56 ID:+qaof1rR
チキンジョージ博士

235 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 05:12:21.83 ID:+KYGhL+X
効率を言うならオスメスの産み分けでも考えたらどうだ
雄のヒヨコがシュレッダー直行なんてどう考えても無駄

236 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 05:44:50.89 ID:e0SKOQu1
試験管で骨付きモモ肉だけ培養すれば良いじゃね?

237 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 05:55:52.03 ID:PaKXz8+F
こどもブロイラー

238 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 10:26:02.19 ID:EpwBsZ3l
こんな肉喰いたくねーよw

239 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 10:44:40.92 ID:+0/z8w2D
倫理がーとかはどうでもいいけど全く動かないと肉の質が悪くなりそう

240 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 10:57:03.64 ID:ySfoQw4h
>>10
お茶噴いちまったぢゃねーかwww

241 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 11:22:20.14 ID:KYRk4hDm
>>56
K 急に
F 腹痛が
C 来たので

242 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 11:54:54.94 ID:BPn+HNTk
>>239
電気刺激じゃない

243 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 12:13:51.52 ID:kd9an7mS
ミドリムシでええやん。肉とかもういらんだろ。

244 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 13:17:51.78 ID:dGIYGkjr
一羽一羽うまく脳切っていけるの?

245 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 13:40:14.96 ID:K6VbdSfg
こういうのこそグリーンピースが追うべきだろww

246 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 13:55:27.53 ID:jjbMw23b
そんなことするよりガスで殺してしまえばよい

247 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 15:58:57.19 ID:9TfWnuwe
田植え〜収穫体験とか動物を育てる体験はよくあるのに
動物を屠殺〜肉にする体験は畜産関係でしかやらないのはなぜ?

普段やらないからショックを受けるんだよ。

248 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 17:09:20.43 ID:zQWPDQBD
これ、けっきょく、ヒトへの応用が想定されるんだろ? 臓器採取用の植物人間。

249 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 17:48:02.26 ID:RtEs+eOo
>>237
透明な存在になるのか。

250 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 18:32:46.68 ID:zs+nIVr1
植物状態の動物が成長するのかね
脳下垂体(のようなもの?)から成長ホルモンが分泌されるためには
大脳皮質から脳下垂体を刺激する必要があるんじゃない?

251 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 18:56:21.92 ID:ZRD7MnoP
ももクロの曲で「コココココ〜、コココココ〜」ってのがあったな

252 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 19:41:37.85 ID:zs+nIVr1
谷山浩子の唄で恋するにわとり

253 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 21:56:08.23 ID:sHSgB0Eg
緑の革命おこした人もいるのに
人文屋ときたら・・・

254 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 22:12:24.90 ID:BLvP0731
銃夢でノヴァ教授の作った失敗作の中にこんな感じのがあったような

255 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 23:07:01.92 ID:6zTAqqma
こんな鶏食べたら、トリ返しつかなくなるだろ。

256 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 23:11:47.35 ID:6zTAqqma
>>250
よく読みなされ。大脳皮質を除去すると書いてある。
視床や視床下部は正常なんだろ。
まあ、それを植物状態と呼ぶ記事を書いた奴が問題だけどな。
もっとも、俺は鶏の脳の構造は知らんけどw

257 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 23:36:25.03 ID:RefeE1Cl
>>248
そういえば私を離さないでっていう映画があったな
クローンだけど臓器提供のためだけに生まれてきた人間の物語

258 :名無しのひみつ:2012/03/05(月) 23:55:05.45 ID:6zTAqqma
今リアルでそういう子供がいるからな。
兄や姉を救うために臓器提供が適合する遺伝子を持った子供を選んで出産するケース。
その子供が、その事実を知ったらどうなるんだろうな・・・。
あと数年もすれば、いろいろトラブルが出てきそうだが。

259 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 01:04:05.16 ID:ngqEWKJ5
こっちが先に実現すれば解決かもしれないが。

【ロボ】ロボットに人間の脳を移植する計画 最終目標は「永遠に人間の意識を保つホログラム・マシン」の開発/ロシア
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1330948814/

260 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 03:03:00.82 ID:Da2Ow/1g
>>258
文化を変えてしまえばいい。
お互いがお互いを感謝しあうように、家族全員で騙しあうんだよ
カウンセラー付けて
それで全てが解決する

261 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 03:18:53.06 ID:ZL6135y2
菜食主義って大事なんだな。
でも菜食主義者は偽善者って言われるのやだから必要菜食主義者になろう。
つまり世界的に肉が少なくなったら菜食主義に移行し、
植物が少なくなったら肉食になればいいわけだな。
簡単な事じゃないか?

262 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 03:33:52.07 ID:TJImEiYk
やってはいけない事のような気がする やがて復讐されるような予感

263 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 10:00:09.44 ID:iopezQcF
今のやり方なら復讐されない良いやり方だと思ってるとは随分と都合の良い頭をしているな

264 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 10:30:34.93 ID:MXpiKJ6U
中国人や欧米人、そして今の日本人に
食べ物残して捨てたら処罰する法律つくれば
食料難はかなり解決する予感。

265 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 10:44:25.79 ID:4pqQo5Ti
>>236 >試験管で骨付きモモ肉だけ培養すれば良いじゃね?

雑菌の進入を防ぐ自己修復バリア(皮膚)
雑菌を排除するシステム(免疫)
温度維持(体温と羽毛),自動的な酸素供給(呼吸,循環器)

などなど,鶏の形を残して培養するメリットはいろいろあるな

266 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 11:06:53.13 ID:bTSCvl3e
少し怖いな

267 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 13:48:42.46 ID:Qq7cgPH7
>>1の写真はグロいけど、別に倫理的にどうとか言うつもりは無い。
でも、設備とか却って金掛からないか?「倫理」の為に金使えって事か?

268 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 13:54:49.26 ID:TJImEiYk
>>263
それが人間だからね、チキンジョージくん

269 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 14:00:44.84 ID:XZ3iGqCp
>>261無精卵と乳製品の摂取のみOKという軽度の菜食主義が理想かな

太い尻尾が生涯にわたって再生し続ける大型のトカゲがいたら、苦痛を与える事にはなるが
これを食べても良い、というのも考えられる

ロシアでは、チョウザメの成魚メスに手術をして卵巣を部分的に切り取ってキャビアとして出荷する方法なら
次々に成熟卵が出来続けるから通常の数倍出荷可能、という方法が一応出来ていた
肝臓なら、どの動物に対しても同じ事が出来る
但し術後に多少の発熱や痛み(動物の感じるものはまた違うのだろうが)を伴うことになる

生きたウシの尻の肉を切り取って食べている民族もアフリカにいて、その後皮をかぶせてピンで留めておけば
また再生する、という扱いだったらしい

270 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 14:15:57.63 ID:jQ4uVyBb
これは単に割に合わないと思う。

271 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 14:22:53.21 ID:fdWqwoZH
究極の理想は山海経に出てくる視肉だな
食ったそばから再生する肉塊

272 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 14:26:27.91 ID:FI34g/lf
>>271
消化するスピードより再生するスピードの方が早くて
胃の中で再生してしまう罠。

273 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 14:35:13.37 ID:PP3fuHON
意識無いならブロイラーより優しい飼育方法じゃねw

274 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 14:35:39.48 ID:BVuJsMjn
別にニワトリがどうなろうと知ったことではないが
脳の機能を一部分でも殺したら肉に異常な部分(腐ってる等)とかが出来てそうだから食べたくない

275 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 14:45:21.21 ID:zjeUYhkS
肉食を止めて、肉の味をもった植物蛋白質食品の開発とか
腸内で有用なアミノ酸を食物繊維から大量生産する乳酸菌類の研究をしろ。

これだと、芋や豆を大規模栽培するすることで、多くの人が十分なたんぱく質を
摂取できて、オツムの活力やムキムキ筋肉も維持可能だよ。

276 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 15:07:01.97 ID:Zs7ykZZf
普通に餌食わしてる方が楽じゃね。解体する手間は一緒だろ。

277 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 15:15:59.66 ID:FLrkKbIO
まあいいんでない?
倫理的なのは、エロい人考えてよ。
ただ、考えたようにうまくいくかだな。
筋肉は刺激ないと大きくならないとか。

278 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 15:30:24.10 ID:Vqw7N2ip
筋肉が発達して無い肉なんてたぶん水っぽくて下手な人工肉よりマズイと思うよ。



279 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 15:41:51.67 ID:lpRhv/io
人間のエゴだな。
こうやってとれた肉を動物なんたら団体の連中も食うんだろうな。


280 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 16:00:07.66 ID:DftrCW2l
よく動き回る地鶏は非常に美味
ブロイラーはちょっとしか動かないのでそれなり
こいつは全く動かないので味が落ちるのは当たり前

281 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 16:00:36.27 ID:zXKC0Rsz
おこがましいと思わんかね?

282 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 16:01:15.00 ID:mbpDduTY
たまに電流を流して
刺激するんじゃね?→筋肉
大人の事情で発表しないだけで・・

283 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 16:02:48.73 ID:XZ3iGqCp
筋肉を鍛えるために電流を流す
この時に筋肉が動く

これを培養施設に並んだ全ての筋肉で同調して行うようにして、
その時のエネルギーで培養施設に必要なエネルギーの一部を賄う

284 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 16:15:38.20 ID:mLrA0T92
脳いじくられた時点で倫理的じゃねえよww

285 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 16:34:59.62 ID:/BFCKy+o
わざわざ電気流すとか…
普通に飼った方が効率的

286 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 16:36:26.18 ID:X1rH/jKA
人間にも応用できるのかこれ?

ただ、スタイル抜群の無脳美女や無脳男に何の利用価値が有るのかといわれるとちと困る。
脳にプログラムできるようなインターフェイスと脳の大半を代替できるようなデバイスができれば、特定の精神医療用や下世話な慰安用に使えるのだろうけれども。

ただ、似たようなことをするなら、進化した仮想現実のが技術的にも倫理的にもハードル低そうだな。

287 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 16:37:05.21 ID:Zs7ykZZf
動物は「エネルギーを取り込む→消費し成長」を脳の命令で自動的に繰り返し行っている。つまり外敵のない環境とエネルギーさえあれば最も効率良く増えるのさ。

288 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 18:12:44.98 ID:XGhJnnR7
きもすぎる
こんなことを考える人間の方が

289 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 18:17:40.46 ID:cqSkmmpL
>>288
なにがどうキモいのか説明してごらんよ

290 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 20:42:33.19 ID:MXpiKJ6U
大脳皮質しか除去しないのなら、満腹中枢は残ってる訳だし、
無理矢理餌を送り込んで太らせる事は出来ないと思うけどなあ。
あと除脳による硬直とかおこらないのかな。そんな肉上手そうには思えんが・・

291 :名無しのひみつ:2012/03/06(火) 23:45:40.93 ID:MsPWU+Je
絶対的な倫理や善悪など存在しないと再確認するためのニュース

292 :名無しのひみつ:2012/03/07(水) 00:00:41.91 ID:ZNTtjnfQ
ミドリムシ喰え

293 :名無しのひみつ:2012/03/07(水) 14:22:19.22 ID:P5jdRH4e
肉はぜいたく品ってことにすればいいんじゃないかなぁ…

294 :名無しのひみつ:2012/03/08(木) 02:13:42.81 ID:4nVJjvQ3
どうせ殺すんだ、下手に希望を与えるよりいいだろ

295 :名無しのひみつ:2012/03/08(木) 16:45:53.83 ID:VtkmrB88
(´-`).。oO(鶏は一羽当たりが安いから設備投資分回収するの大変そうだが、
       牛なら大きくて価格も高く肥育期間も長く可食部分辺りに必要となるエサの量もはるかに多いんで、
       このやり方が哺乳類にも適用できればかなり有効なんだろうな…)

296 :名無しのひみつ:2012/03/08(木) 16:54:36.79 ID:4RJ85kLF
>>294が独房に入りたいそうですん

297 :名無しのひみつ:2012/03/08(木) 17:17:46.67 ID:3byTKUdq
トリニックウマイッス

298 :名無しのひみつ:2012/03/09(金) 09:44:40.38 ID:DOCg9CYW
この植物ニワトリ工場と
捕鯨と
どっちが残酷だと思いますか?
>環境保護団体のみなさま

299 :名無しのひみつ:2012/03/09(金) 09:50:00.73 ID:jXu3TICj
>>298
>これまで殺して食べられる状態になるまでに感じていた苦痛をニワトリが感じることが
>なくなるため、ニワトリの苦痛を減らすことができて非常に倫理的だといいます。

捕鯨の方が残酷だろ常識的に考えて・・・by 環境保護団体

300 :名無しのひみつ:2012/03/09(金) 10:05:54.99 ID:GY4l69fP
植物状態の入院患者をみて
「ニワトリみたい」という日が来るのか


301 :名無しのひみつ:2012/03/09(金) 10:12:43.17 ID:LFDtzskB
一瞬スレタイの意味がわからず、思いついてゾっとした

302 :名無しのひみつ:2012/03/09(金) 12:12:52.71 ID:izJiMfJF
こりゃ良い方法だ。ほんとに安く出来るんなら早速やってくれよ。
安かろう不味かろうでおkな人はいっぱいいる。
倫理的に抵抗ある人は食わなきゃいいんじゃね?ちゃんと表示させりゃいいんだよ。

303 :名無しのひみつ:2012/03/09(金) 13:56:43.32 ID:dBvAqTH7
設備費で相当かかって
とても安くなるとは思えない

304 :名無しのひみつ:2012/03/09(金) 22:31:52.63 ID:zq3nxXOe
まず、完全無菌のクリーンルームが必要だろうw
この植物ニワトリ工場のニワトリたちは、病虫害に対する抵抗力が
『ない』と考えなきゃならないから。

305 :名無しのひみつ:2012/03/10(土) 05:09:09.69 ID:y93v1AP5
>>1

朝鮮人も韓国マトリクスで脳死状態


306 :名無しのひみつ:2012/03/10(土) 12:14:17.12 ID:Bf1LQj3o
動かない鶏に筋肉がつくわけないだろバカ。お前、一週間寝たままでいてみろよ。

307 :名無しのひみつ:2012/03/10(土) 13:01:37.88 ID:kzXopDNO
心配無いよ今のブロイラーだって殆ど動かないけど
品種改良で肉がつくようになってる

308 :名無しのひみつ:2012/03/10(土) 16:01:56.37 ID:6aGB7xyn
松屋・すき屋大好きのおまえら向きだな

309 :名無しのひみつ:2012/03/10(土) 20:16:41.40 ID:B7xVxjb2
>>88
ネタかと思ったらほんとにあるんだな。
http://www.chinjuh.mydns.jp/cgi-bin/blog_wdp/diary.cgi?no=687
http://www.chinjuh.mydns.jp/cgi-bin/chinwiki/uniwiki.cgi?%E7%8F%8D%E7%8D%A3%E3%81%AE%E9%A3%9F%E5%8D%93wiki%E3%80%8C%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AB%EF%BC%88%E3%82%AF%E3%83%80%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%82%B4%EF%BC%89%E3%80%8D
その満腹感に関しては見つけてないが、ほんとだとしたらカロリーとか分析してほしいな。
食糧難の地域で栽培すれば食糧難解決したりして

310 :名無しのひみつ:2012/03/11(日) 02:58:38.07 ID:/1FLKtso
>>309中南米原産の果樹だったが、近年では東南アジアでも見られるようになった

酒飲みながら食うと、腸が酔って蠕動をサボってる時に腸内で発酵された場合物凄く痛くて苦しい事になる
食ってから1週間は痛みが続く場合もある
もっと多量に食って酒を飲みまくったら死ぬ恐れもある

ドリアンやジャックフルーツでも同様の現象が起こるのだが、このカニステルに関してはそれより更に酷いかも知れんw

なおクダモノタマゴ(カニステル)が含まれるアカテツ科には、サポジラという果物もある
これは黒砂糖のように甘くて酸味が無い。幹からはグッタペルカが取れる
アカテツ科はカキノキ科に近い

サポジラをブラックサポテ、クダモノタマゴをイエローサポテなどとも呼ぶ
中南米にはこの他に、ミカン科だがいわゆる柑橘類で無い仲間で、柑橘類なら白い綿状の部分(中果皮)が大きくなりここが甘くなる
ホワイトサポテという果物もある

311 :名無しのひみつ:2012/03/11(日) 03:12:36.65 ID:JYnliEq8
そこで、チキンジョージ博士の登場です。

312 :名無しのひみつ:2012/03/11(日) 17:23:29.98 ID:oUxla0LH
>>138
大豆が意思を持たないと思ってませんか?
切り取られて苦痛を感じ、ゆでられて地獄のような熱さを感じ、
胃酸でさらに焼けるような痛みを伴いながら、苦痛の声すらあげることさえかなわず消化されていく
なんてかわいそうなんでしょう・・・

313 :名無しのひみつ:2012/03/11(日) 20:24:47.13 ID:6RhU9y2z
親の植物体から見れば命と引き換えに作った子どもを皆殺しにされるんだからなw

314 :名無しのひみつ:2012/03/14(水) 00:37:00.17 ID:nZI8/E75
肉つけれるよ

成長は阻害因子で抑制しているものだから、
阻害因子を阻害すれば、どんな放し飼いの鶏よりも肉つけれる
ただ、食感はどうなんだろうね?



315 :名無しのひみつ:2012/03/16(金) 00:30:25.19 ID:RJpEdHMe
しかし、上の方ででてた「首なし鶏マイク」見てたら、
鶏を植物状態にするのって相当難しいんじゃないかと思えたのだが
脳が、首回りの部位しか残ってない状態で歩き回るんだから

316 :名無しのひみつ:2012/03/19(月) 06:38:35.74 ID:Bi2CS0KX
せせりがマズくなりそうだ

317 :名無しのひみつ:2012/03/19(月) 23:12:12.06 ID:FsGqsa9Y
ブレイド3の血液工場みたいだな

318 :名無しのひみつ:2012/03/21(水) 18:36:47.14 ID:ZIvxPs70
鶏なんか小さいからコスパ効率が悪すぎて話にならないんじゃないか。
ダチョウや高級牛ならコストに合うかも。

319 :名無しのひみつ:2012/04/12(木) 19:03:50.31 ID:n4WoAnms ?2BP(162)
縄文杉人間を思いついた


320 :名無しのひみつ:2012/04/12(木) 20:47:33.92 ID:uh5tTfdc
気味が悪いし人道的にも反する行為だろう。フード産業の狂ったアイデアが実現すれば、
いずれ本当に人間社会も退廃したマトリクスのような世界になってしまうだろう。
あんたらはそうした社会で気づく事無くチューブで繋がれたチキンのように死ぬまで一生搾取され続ける。
動物に対して行なう行為が、人間に対して行なわれないという保証はないのだから。
かつてのSF小説は良い意味でそういう問題を突きつけてたが。


321 :名無しのひみつ:2012/04/12(木) 20:57:29.82 ID:uh5tTfdc
荒廃した社会というのかね。
こうした発想が行き過ぎれば、人間用の移植臓器製造などに悪用されるという危険も考えられるだろう。

ある日突然、健康そうな若者が行方不明になる事件が首都圏のあちこちで多発する。
行方不明者を追跡する捜査員が目にするのは、汚い倉庫と異様な装置が積み込まれ、チューブで繋がれ臓器製造マシンと化した死体。
その身元を洗い出す過程でスマートフォンのログが見つかった。
被害者は誘拐される直前にこのスレに書き込んでいた、このスレを読んでるあんた自身だった。そういうオチがあっても不思議じゃない。

現に中国では臓器移植のための誘拐が行なわれていると噂されてる。


322 :名無しのひみつ:2012/04/12(木) 21:03:09.00 ID:TQMbZMAl
鶏1匹ごとに正確な脳手術が必要って
それだけでコストオーバーしそうな…

323 :名無しのひみつ:2012/04/12(木) 21:21:18.87 ID:zlNMa5Ca
そんなもんで食糧危機対策になるわけないだろ
水が足りないのが問題なのに
大量の海水を安い費用で水にできる機械作れ

324 :名無しのひみつ:2012/04/12(木) 21:27:52.59 ID:vBkM4YNU
餌の加工費、安全性、あんなちっちゃい脳を植物状態にする
麻酔、技術=コストを考えてるんだろうか
所詮、目立ちたがりの戯れ言

325 :名無しのひみつ:2012/04/12(木) 21:34:17.86 ID:UUKvi8TO
同様に植物状態にした人間で子供作ったほうが効率いいってことか、納得

326 :名無しのひみつ:2012/04/12(木) 21:39:46.22 ID:fnxh+sa4
>>321
んなハイリスクな事やるかよw

ある日、献血に行ったら、よくワカラン同意書を書かされ骨髄液を抜かれたが、それは数年後に自分のクローンに成長し臓器に俯分けされる…って事になるんじゃね?

327 :名無しのひみつ:2012/04/12(木) 22:20:06.73 ID:uh5tTfdc
金に目が眩んで、サラリーマンの月収を泡銭だと思ってるようなエリートと勘違いしたクズ連中が、
病死したくないばかりに金だけじゃなく命さえも他人から搾取しようとするなら、幾らでも金を払う事になりはしないかね。
腐敗した社会、請け負う医者、金を払う銭ケバ患者、拉致する業者、行き過ぎたITテクノロジ、何もかもが狂ちまった時代、、、

被害者となる人間は年齢性別関係が無い。共通するのは移植の際に必要となる血液型や細胞レベルの適合性のみ。
ビッグデータとやらで血液型データベースを抜きとる。GPS付きスマートフォンで居場所はバッチリ掴んでる。
患者と適合すれば、>>326あんただってそのターゲットになりえる。

328 :名無しのひみつ:2012/04/13(金) 00:55:45.06 ID:XEp9SQQ8
アホな批判してる奴って今のニワトリがこれよりマシだと
思ってるのかね、まさか、知らないはないだろうが

329 :名無しのひみつ:2012/04/13(金) 01:13:33.29 ID:Sy6VpzoN


 オマイら馬鹿か?

 我々がいつも食ってるのは死肉だ。

 途中経過なんかどうでもいい。
 動物が苦しまないなら、植物状態肉を人間は食え。





330 :名無しのひみつ:2012/04/13(金) 01:22:23.22 ID:OHzwdbin
がんばれニワトリ

331 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2012/04/13(金) 01:52:50.39 ID:9gTg+MAM
うまくないだろうな。

332 :名無しのひみつ:2012/04/13(金) 02:13:44.16 ID:Pb6kZwwv
こういうのやめて

333 :名無しのひみつ:2012/04/13(金) 09:55:44.01 ID:1SgnyPKS ?2BP(162)
製造過程など瑣末なことだw

334 :名無しのひみつ:2012/04/13(金) 10:02:09.41 ID:FsKJtSgi
脳死ということは、死体だな。
死体に餌を流し込んで育てているのか。

335 :名無しのひみつ:2012/04/13(金) 10:21:12.75 ID:zD1L11i7
次はウ○ムシだな

336 :名無しのひみつ:2012/04/13(金) 10:58:51.75 ID:FsKJtSgi
今に、生活保護と年金だけ受給させてその大部分をピンはねするために、
客の親族を脳死にして胃に餌を流し込むビジネスが台頭してくる気がする。

337 :名無しのひみつ:2012/04/13(金) 11:26:32.34 ID:XEp9SQQ8
脳死じゃなくて植物状態だろ
本物の脳死なら生命維持できないよ

338 :名無しのひみつ:2012/04/13(金) 11:56:54.50 ID:5s8LF/BT
ヒヨコシュレッダーを思い出した

339 :名無しのひみつ:2012/04/13(金) 13:58:01.94 ID:LJP0bFGK
>殺して食べられる状態になるまでに感じていた苦痛をニワトリが感じることが なくなる

>まず外科的にニワトリの大脳皮質を切除し脳死状態にします。

ニワトリ的には苦痛を感じる時期が死ぬ直前かもっと早い段階かってだけだろ

340 :名無しのひみつ:2012/04/13(金) 15:10:16.85 ID:sfCx264D
これは・・・・・・・面白い
狂気を感じる

341 :名無しのひみつ:2012/04/13(金) 16:22:04.48 ID:9TE+Xs78
今、キモイとか酷いとか思っていても、
どうせ食べて美味しいと分かれば涎だろ

342 :名無しのひみつ:2012/04/13(金) 16:43:30.13 ID:XMBr9ATX
これだったらベジタリアンの人も安心して食べれるね

343 :名無しのひみつ:2012/04/13(金) 19:21:13.22 ID:DODoaHaM
これだったら自分のクローン育てても良さそう。
結局殺してるから駄目?ピンクスライム肉食うしかないのかw

344 :名無しのひみつ:2012/04/15(日) 15:45:25.69 ID:Goqg2IxC
苦痛を感じない分、鶏にとってはいいんじゃないだろうか。
種への冒涜には変わらないだろうが。

345 :名無しのひみつ:2012/04/18(水) 10:08:40.25 ID:gWZsskWD
痛々しくて見ていられない
人間はここまで強欲でおぞましい生き物なんだな

346 :名無しのひみつ:2012/04/18(水) 20:14:32.42 ID:Gn/ux5HJ
トラック荷台にかご詰めされてるニワトリ見ると気の毒、美味しいんだけどな。
どうせなら殺さないでIPS細胞で再生さしたり。

347 :おんなは家畜:2012/04/20(金) 00:41:38.19 ID:FOazGWdS
将来おんなも、こういう工場で妊娠出産されるようになるね。
おんなは産む機械。

 14、15歳の初潮を迎えたおんなは国から赤紙が届いて、出産工場に送られる。
そのまま天井から吊るされて、麻酔かけられ意識をなくし、口には栄養流動食のチューブ、肛門には大便吸引用のパイプ、膀胱には尿採取チューブがつけられる。
そして、マンコには膣へ精子注入器が挿入され、選ばれた優秀な精子が注入される。

 そのまま10ヶ月、一定の温度と栄養を保たれた工場の中で、おんなはベルとコンベア上に流されて出産、しばらく休養したら、また精子が注入される。
およそ、30歳半ばまで、その工場内で過ごし、その間ずっと麻酔をかけられ意識が無い。

ただただ、産む機械としての機能を果たしていく。それがおんなの一生。




348 :名無しのひみつ:2012/04/20(金) 01:30:07.59 ID:OTsvLIXG
ブタに代理母出産させて人間を増やすプラントとか
そんな未来

349 :名無しのひみつ:2012/04/20(金) 20:24:10.98 ID:sJmXYRxj
コスト余計にかかる分無駄だろ
大量消費するのにそんな手間かけてられっかよ

350 :名無しのひみつ:2012/04/20(金) 20:51:51.46 ID:GCBJJ13f
>>349
どれだけシンプルに作るかできまるんじゃないかな。
なんかごちゃって、装置作ったりすんのがもくてきになってくると
失敗すると思う。

351 :名無しのひみつ:2012/04/20(金) 21:56:14.20 ID:M5oB8Lci
どのみち食うんだから倫理とか言っても仕方ない

要はキモいかキモくないかだ!

352 :名無しのひみつ:2012/04/21(土) 03:33:08.79 ID:wW/7WHNr
今まで、ニワトリの肉に蓄積された
苦痛や恐怖の負エネルギーも一緒に食っていたとしたら、、、

そっちのほうがキモい

353 :名無しのひみつ:2012/04/21(土) 06:37:36.61 ID:j5KG8Vrg
いいんじゃね

354 :名無しのひみつ:2012/04/21(土) 09:16:59.20 ID:FLO5UFki
なるほど、人それぞれだな

355 :名無しのひみつ:2012/04/21(土) 09:25:10.55 ID:gedmpnfa
同じようなことを7ヶ月までの胎児でやっても法律的にはOKなのかな。
移植用に一部の臓器だけ肥大させるとか。

コストはかかるけど、医療的に重要な材料が得られそうだし、
中絶希望者は多いから、商売になりそう。

356 :名無しのひみつ:2012/04/21(土) 11:16:12.93 ID:8irR+5YY
運動しないで筋肉って育つの?(笑)

357 :名無しのひみつ:2012/04/21(土) 13:54:17.04 ID:ruqBrQqC
倫理とか人間である以上言う資格はない

問題はコスパだな

358 :名無しのひみつ:2012/04/21(土) 14:10:03.19 ID:vtgXNz5S
脂肪の塊だろ

359 :名無しのひみつ:2012/04/21(土) 14:11:22.05 ID:h0YAopi7
試論簿が人間が踏み込んではいけない領域に首を突っ込んでいると感じる今日この頃。

さすが、アルピノの出来損ない連中の破壊力は違う!

360 :名無しのひみつ:2012/04/21(土) 14:25:56.54 ID:FJythZSa
フィリップ・ホセ・ファーマーのリバーワールド思い出したよ。

>>359
お前の言葉の汚さも大概だぞw

361 :名無しのひみつ:2012/04/21(土) 14:31:24.85 ID:T/3vNZdQ
再生医療分野と協力して、細胞生成過程から人造肉を作ることが出来れば、人間は業とか原罪から逃れることが出来るの?

362 :名無しのひみつ:2012/04/21(土) 14:54:32.94 ID:qKxZD/6K
すでにニワトリじゃないなw

363 :名無しのひみつ:2012/04/21(土) 15:46:48.36 ID:Dmb18/1w
BM・ネクタール 思い出した。
バイオミートに食い返されるのかそのうち

364 :名無しのひみつ:2012/04/22(日) 21:12:07.22 ID:ZQ0tDajY
むかし、トムとジェリーのTV番組に抱き合わせのコミカルな未来の技術の紹介
のなかで、足だけの鶏を品種改良で作ってというような話があったが、
植物鶏はやはり羽とか無駄なものは切除して育成するんだろうか。

365 :名無しのひみつ:2012/04/23(月) 13:41:27.51 ID:6kctBZQp
畜生の苦痛を減らしてやるのは仏教的に善い業である可能性もあるな

366 :名無しのひみつ:2012/04/23(月) 14:01:40.08 ID:XE6mSjuu
どうせ最後には殺して食べるとわかっていても、なんか抵抗感が拭えない。

367 :名無しのひみつ:2012/04/23(月) 14:36:17.24 ID:AhIFhles
>>331
>うまくないだろうな。
ところがどっこい。人間の味覚なんていい加減なもので、それを食べて育つと、
その味が標準になってしまうので、それを「美味い」感じるようになる。
俺は歯ごたえのある地鶏や親鶏の方が美味いと感じるんだが、
多くの日本人は俺が「フニャフニャした食感で水っぽい味」と感じるブロイラーの方を
「やわらかくておいしい」を感じるらしい。
地鶏とブロイラーの唐揚の食べ比べをさせると、特に若い人にはブロイラーの方が
美味しいと感じる人が多いんだって。ショックがけどそれが事実。

368 :名無しのひみつ:2012/04/23(月) 17:34:13.50 ID:Kh1M9ZdJ
ttp://blog-imgs-40.fc2.com/i/k/e/ikesanfromfrneore/20070715034630.jpg

369 :名無しのひみつ:2012/04/23(月) 22:29:54.31 ID:KxZKtiAl
>>332
怖いか?チキン

370 :名無しのひみつ:2012/04/24(火) 01:15:43.40 ID:/rzJTFxv
>>369
うん、こわいよ

371 :名無しのひみつ:2012/04/24(火) 10:39:49.16 ID:N8fj3rpY
↑やはりチキン

372 :名無しのひみつ:2012/04/24(火) 19:35:12.40 ID:/rzJTFxv
普通に育てた鶏とこの鶏を食べ比べしてみたいね

373 :名無しのひみつ:2012/04/24(火) 20:51:51.16 ID:AQtXXoir
牛、豚、鶏、それぞれの肉1kgを得るのに必要な穀物量は国連によるとそれぞれ11kg、7kg、4kg。

(1) 大豆の面積当たりの生産量とトウモロコシの面積当たりの生産量
(2) 大豆を人間が加工して食う際のタンパク質吸収率

を勘案すると、穀物を鶏に投入して鶏肉を得るのは現状でも十分効率的。

明らかに非効率なのは、牛だ。

牛・ケチャップ・油練り物とか甘醤油ドロドロ煮とか美味くもない気持ち悪い代物を
洗脳されてどかどか食っているアホウが多いのが問題。

374 :名無しのひみつ:2012/04/25(水) 08:14:21.72 ID:GR10XHBy
>>373
洗脳ってw
なんでいちいち食材の生産効率を考えて食わなきゃいけないの?
おまえアホ過ぎ。

375 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 11:17:20.02 ID:QbK6z/9E
すでに地球人類は食糧危機なんだよね。
一部の国や地域が食料を占有してるだけで、
多数の国や地域は飢餓状態。

376 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 11:25:49.05 ID:GMM2yA9p
>>375
アホですか?
人口が激増しているのは、その多数の国や地域とやらだろ。
種の個体数が激増していながら絶滅危惧ってどういう理屈だよw

377 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 11:53:18.19 ID:fUJ/nzcE
どこにも絶滅危惧なんて書いてないが?

378 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 20:45:20.48 ID:bChAbDpP
インドあたりが牛肉食べるようになったら、
あっという間に食料が足りなくなるな。

379 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 20:56:59.08 ID:cwOQHyw2
インドよりも中国だろ

380 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 22:10:47.86 ID:bChAbDpP
中国は内陸の草原地帯はもともと肉食だし、草地面積は広い。
(自然の草地は農地面積にカウントされていない)

インドは密集し過ぎで放牧するような土地も余ってないから、
肉食化するとヤバい。

381 :名無しのひみつ:2012/04/26(木) 22:13:06.40 ID:suqWaUrD
インド人は牛を食うようにはならんよ。

つーか、まさに今世界的な問題として挙げられているのと同様の食糧危機問題が
インドでは既に2000年以上昔に起きているんだよ。
それまでは、インドは世界最大の牛肉消費文明だった。

おしゃかさんが生まれたのは、その食糧危機時代の真っ最中。
当時のインドは、土地の過剰耕作による乾燥化と飢饉とそれに伴う戦乱の世だった。

あいかわらず、牛は大量に食肉になっていたが、肉を貧乏人が口にすることはない。
上流階級へ税として取り立てられるために、牛を育てるが、いよいよ土地は疲弊するばかり。

本名牛太郎の若いおしゃかさんも弱小とは言え殿様の息子だから、
当然百姓から税として取り立てた牛をばかすか食っているが、
戦乱の世でいつ滅ぼされるかという不安は募るばかり。

当時インドでは、大小様々な新興宗教が生まれていたが、危機を解決する方策として
同じことを主張していた。殺生の禁止だ。
つまり、バラモン教文明で最大の享楽だった牛食いをやめろ、と。
牛食いがなくなれば、上級カーストへ税として牛を納めることもなくなる。
つまり、貧乏人にとっては大減税。みんな新興宗教にとびつく。
その一つが仏教だ。

孤立した上級カーストは数百年かけて、自らの教義を正反対に変えてゆく。
(聖なる)牛を殺して神に捧げる宗教から(聖なる)牛を守護する宗教へと。

仏教はインド国内ではその後衰退するが、それと引き替えに
バラモン教文明での牛殺しは消滅する。
これにより土地の疲弊も収束し、一定の安定期を迎える。

些末な教義はどうでも良いが、文明危機の克服というおしゃかさんの当初の目的は
十分に達成されたことになる。

382 :名無しのひみつ:2012/04/27(金) 06:39:32.84 ID:ARe3epEM
で、この技術を使えばチキン1kgが穀物3kgぐらいで
生産できるようになるのかな。

インドでは穀物消費量が3倍になっただけでも餓死者続出だけどね。

383 :名無しのひみつ:2012/04/27(金) 14:09:23.81 ID:JgtLP+G2
まあな、でも牛肉はない
牛肉で心配するなら中国の方だから

384 :名無しのひみつ:2012/04/30(月) 06:44:24.84 ID:hdlcBWSF
普通に育てた方が効率良さそう

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)