5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【生物】イナゴの大群は肥沃な地より過放牧の土地を好む、米研究

1 :一般人φ ★:2012/01/29(日) 23:25:54.47 ID:???
【1月27日AFP】イナゴは窒素濃度の低い痩せた土地で育った植物を好み、過放牧地に集まる傾向があるとした
研究結果を26日、米中の共同チームが米科学誌サイエンス(Science)に発表した。

 イナゴが大発生する年には、アジアやアフリカを中心に地球の地表面積の20%にイナゴがいる計算になり、
世界の10人に1人が生計手段に被害を受けているという。

 イナゴの大群が発生する原因の解明は進んでいない。このため、米アリゾナ大(University of Arizona)と
中国科学院(Chinese Academy of Sciences)の共同チームは、イナゴの大発生を促す要因を突き止める実験
を行った。実験にはアジアに多いイナゴ2種のうちの1種、「Oedaleus asiaticus」を使った。

 イナゴはタンパクを多く含む植物を好むと予想した研究チームは、昆虫はより良い食料源を探すという理論に
従い、中国の内モンゴルにある中国科学院植物研究所で、植物のタンパク質を増やす窒素肥料を畑の区画に
まく実験を行った。ところが、窒素肥料を豊富に与えた植物を食べたイナゴは死んでしまうか、成長が通常の
イナゴよりも遅くなった。

 さらに野外観察や、異なる餌を使った研究室内での実験を重ねて、研究チームはイナゴが低タンパク、
高炭水化物の餌を好んで食べることを発見した。低タンパク、高炭水化物の植物は通常、過剰な放牧によって
養分が枯渇した土地にみられる。

 論文の共著者ジョン・ハリソン(Jon Harrison)氏は「これらの実験から、イナゴにとってタンパクが豊富
すぎる餌は有害なことが分かり、放牧をしすぎた土地でイナゴが大量発生する理由が示された」と述べている。

 また主著者のアリアン・シーズ(Arianne Cease)氏は、イナゴは生き残るために枯渇した環境への適応力を
身につけただけでなく、こうした環境下でさえ繁殖する可能性もあると指摘。「動物種はそれぞれの栄養応答の
中で劇的に変化するという理論に、われわれの研究結果はあてはまっている。イナゴが特に低タンパク・
(高)炭水化物を好む傾向は、過放牧が進んでしまった世界で彼らが繁殖している理由を説明するものだろう」と語った。

 研究チームは、農薬に代わる安価で手軽なイナゴ対策として、将来的には牧草地への窒素肥料散布が
考えられると提案している。(c)AFP

▽画像 セネガル・ヨフ(Yoff)の砂漠地帯に住むイナゴ(2004年9月1日撮影、資料写真)。(c)AFP/SEYLLOU DIALLO
http://img.afpbb.com/i-img/image_for_msafari.php?article_id=8374378&mode=normal_detail&.jpg

▽記事引用元 AFPBB News(2012年01月27日 19:31)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2853766/8374378

▽Science
「Heavy Livestock Grazing Promotes Locust Outbreaks by Lowering Plant Nitrogen Content」
http://www.sciencemag.org/content/335/6067/467.abstract

2 :名無しのひみつ:2012/01/29(日) 23:38:36.83 ID:AFHQdPeP
>ところが、窒素肥料を豊富に与えた植物を食べたイナゴは死んでしまうか、成長が通常のイナゴよりも遅くなった。

これで解決

>「動物種はそれぞれの栄養応答の中で劇的に変化するという理論
だからアフリカで人間が爆殖するんですね?

3 :名無しのひみつ:2012/01/29(日) 23:45:30.46 ID:q/Tr3JLE
ほんとうかよ、1面しか見ていないような気がするが
この条件を覆すイナゴが容易に現れるだろうが、現れたらオワリだな

4 :名無しのひみつ:2012/01/29(日) 23:57:41.39 ID:a/lAkJjm
なんだかんだ言ってイナゴの大群の発生すら抑える事が出来ないんだよな。
フィリピン沖に出来る台風の発生を止めることなんてまだまだ夢のまた夢なんだろうな。

5 :名無しのひみつ:2012/01/29(日) 23:58:59.03 ID:LXu7FPBU
そういや日本に全然蝗害ないよな

管理ちゃんとしてるからか。

6 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 00:01:45.49 ID:PAy4R6qm
カマキリの卵輸出したれや。
そんでカマキリ食ったアフリカ人がハリガネ虫で寄生され死んで人口も押さえられるやろ

7 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 00:03:27.85 ID:PAy4R6qm
>>5
アミノ酸になる最新の農薬と肥料のお陰やで。


8 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 00:47:07.94 ID:WbKHh3Ir
>>5
雷のおかげだな

9 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 00:49:22.82 ID:lsqgpPg/


イナゴだイナゴだ・・・




10 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 00:52:03.92 ID:CDFLElLO

 イナゴぞなもし

11 :チリ人φ ★:2012/01/30(月) 01:08:30.28 ID:???
ああ、イナゴだ…

12 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 01:09:58.94 ID:/xSDHoX7
長野人の俺にまかせろ
イナゴをムシャムシャ食べてry

13 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 01:14:19.23 ID:b1Et9gHj
イナゴを食うとかどこの原始人だよ

14 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 01:14:54.99 ID:0rEOMqjD
ではネットイナゴは・・・

15 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 01:23:21.83 ID:xPJSBkFf
( `ハ´)?

16 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 01:27:10.79 ID:jvaQyyHx
火を通すとエビみたいに真っ赤になるんだよな

17 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 01:41:10.09 ID:0Ulie4p6
つまりさ、おまえら 日本の少子化問題解決の答えが見つかったんだぜ?

肉禁止令をだせば 解決!

18 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 02:01:10.73 ID:WWLtR5dD
新鮮なイナゴを佃煮にして新鮮なうちに食べると普通に美味いよ
だけど佃煮にしてから何日か経った物は美味しくない

19 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 02:50:31.76 ID:H2hFZ0At
アメリカにも食虫の文化あるんだから
イナゴも食えば良いのに

20 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 04:07:24.76 ID:QzAdh8Zc
普通は窒素過多の作物は害虫の巣になるなんて言うのだがなあ
葉や茎ばかり育ってボキボキ折れまくってろくな事無いと

21 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 04:21:02.66 ID:5SM8qinP
窒素ならメラミン入れればいいじゃんね
中国四千年の知恵

22 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 04:35:23.60 ID:vtby0Wvh
>>11
イナゴノヒガイガ ヒロガッテユキマス

23 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 05:02:38.30 ID:kcfigo6J
アメリカの研究成果に企業なり国家なりのバックアップが無い筈がない
一般的に日本人が理解する研究者とアメリカのそれは違う

24 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 05:28:23.11 ID:KxOcl2qw
おかしいな、日本のイナゴは田んぼの稲の草を食べてるのに。
稲って、窒素肥料で高タンパク質じゃあないの?
高炭水化物なら、米の方を食べそうなもんだが?

25 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 05:47:23.86 ID:I6Nd+kaG
"ああ、イナゴだ…"

密林や草木が思いっ切り生い茂ってる所ではなく、開けた河原なんかで頻繁に見かけるのは
この為って訳では無いんだろうけど…

26 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 06:25:59.86 ID:YR3kYC0I
>>24
イナゴやバッタが出てくる時期って未だ米は出来てなくね

27 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 07:53:36.78 ID:cGXot3Aw
>>5
背筋が寒くなるほどの窒素過剰
それから燐過剰もな
たぶんカリも過剰気味
だからセシウムが作物にあまり移行しない



28 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 07:55:04.42 ID:S8tlo9dQ
イナゴの佃煮、一回食ってみたい

29 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 08:28:14.62 ID:lokycR7U
リア充の場にネットイナゴは発生しない。発生してもすぐ死ぬわけですね。
わかります。

30 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 08:52:31.48 ID:X5yQvM8O
話題が尽きて過疎スレになるとネトウヨが大繁殖する
ネトウヨはそんなスレに大量に湧いてくる

31 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 09:02:06.79 ID:HY3MIeSX
肥料メーカーの販路拡大の為の研究ではないよね?

32 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 10:01:13.45 ID:OMp/Whhk
イナゴが気持ち悪いとかいう奴は
一度エビの顔・体をじっくり見てみろ

気持ち悪さはあまり変わらないからw

33 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 10:18:50.24 ID:yv1xP45d
単純に科学肥料が生物にとってヤバイっぽいが

34 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 10:24:14.40 ID:g0PlJ0e0
子供の時イナゴの大群居たな。
色と形が普通のとちがう。
遊び場だった原っぱの草が無くなるのが怖かった。
普通のはたまに佃煮にして食べてたな。
栃木。

35 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2012/01/30(月) 20:02:42.03 ID:kSCR2xrX
パール・バックの大地(またまたまたトシがバレル)
暗雲のごとく襲いかかるイナゴの蝗害は、当時の中国人
には悪夢の光景だったろう。ミタメヒドスえらい

The Good Earth (LOCUST)
http://www.youtube.com/watch?v=cLd8Zw4MU78


36 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 20:23:41.71 ID:2kOAducW
イナゴが出たらリセットしてたな。

37 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 20:48:53.71 ID:nFhOl5Pj
このイナゴって10−15センチのでかいやつだろ
ひとたまりもないな

38 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 20:50:43.90 ID:sqNIsqAY
イナゴというよりトノサマバッタかそれより更に1.5倍の大きさの種類だ

39 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 21:33:29.89 ID:vJpFQ3e6
>>12>>18>>19>>28
日本でいうイナゴ(コバネイナゴ)はイナゴ科で、
大陸性の飛蝗(バッタ)とは種類が違う。
端的に言うと誤訳。
飛蝗は2段階の変態を遂げる。
最終形態の長距離飛行型(群生相)は超絶的に硬くて食べられるレベルではない。
北アフリカのサバクトビバッタの郡生相個体は数匹動いているのを見るだけでトラウマレベル。
ちなみにイナゴの佃煮は、調理前に羽と足を取らないと口当たりが悪くなるぞ。

40 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 21:54:09.58 ID:xAaRfxcx
イナゴは佃煮より、唐揚げにした方が美味い。


41 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 22:04:26.92 ID:9WYPRwv8
佃煮ってまずいよね。唐揚げの方がうまそう。

42 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 22:13:37.57 ID:cq6sq2f4
>>38
トノサマバッタは蝗害起こすからね、わりと近年関空であったらしいけど。

43 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 22:50:35.63 ID:arbrk6PK
漫画の「墨攻」で、わざと群生相の飛蝗を発生させて
敵国を攻撃するって話があったな

44 :名無しのひみつ:2012/01/30(月) 22:54:36.71 ID:TGsS/B/N
>イナゴが低タンパク、
>高炭水化物の餌を好んで食べることを発見した。低タンパク、高炭水化物の植物>は通常、過剰な放牧によって
>養分が枯渇した土地にみられる。

ものは言いようだな
正しいのは、「イナゴがイネ科の植物を好んで食べることを発見した。イネ科植物は採食圧の高い土地にみられる」

だいたい過剰な放牧によって養分が枯渇ってどういうことだよ

45 :名無しのひみつ:2012/01/31(火) 03:41:02.21 ID:AWiG38Yb
39 名無しのひみつ 2012/01/30(月) 21:33:29.89 ID:vJpFQ3e6
>>12>>18>>19>>28
日本でいうイナゴ(コバネイナゴ)はイナゴ科で、
大陸性の飛蝗(バッタ)とは種類が違う。
端的に言うと誤訳。
飛蝗は2段階の変態を遂げる。
最終形態の長距離飛行型(群生相)は超絶的に硬くて食べられるレベルではない。
北アフリカのサバクトビバッタの郡生相個体は数匹動いているのを見るだけでトラウマレベル。
ちなみにイナゴの佃煮は、調理前に羽と足を取らないと口当たりが悪くなるぞ。

46 :名無しのひみつ:2012/01/31(火) 07:38:05.16 ID:wcTOpTfh
低タンパクの植物=食物しか入手できない地域に、
タンパク質を供給してくれるんだから、イナゴは役に立ってる?

47 :名無しのひみつ:2012/01/31(火) 09:08:58.28 ID:5d8zIcBt
タイでは日本のトノサマバッタの1.5倍くらいあるセスジツチイナゴというバッタが群生相になって大発生した時に
これを串揚げなどにして販売した結果、畑の単位面積辺りの利益がその年に植えていたトウモロコシより遥かに多くなって農村は大喜びで
困っていたのは公的な農業普及員だけだった、なんて話もある

48 :名無しのひみつ:2012/01/31(火) 11:03:53.90 ID:A8soYKZC
日本人も真面目に昆虫の調理を考えないとね
まずは食感と見た目の改良から

49 :名無しのひみつ:2012/01/31(火) 11:31:33.70 ID:ROurxu5P
痩せた土地で世代重ねると群生相の災害バッタになるって話じゃなかったっけ?
飢餓対応モードの時に急に良い物食わせたら、そりゃ腹壊して死ぬかも

50 :名無しのひみつ:2012/01/31(火) 11:41:18.79 ID:Giq0Q38J
バッタは食い物にうるさいタルムードにも食っていいものリスト入りしてるくらいだから
基本どこでも食用動物でしょ。

51 :名無しのひみつ:2012/01/31(火) 12:01:44.70 ID:QiUG6uqs
そもそも、痩せた土地でなければ、イナゴは大群化しないんですがwwwwwwww

52 :名無しのひみつ:2012/01/31(火) 12:38:47.55 ID:3KH/ESst
昔の情弱が訳した「イナゴ」の訳を使うな。
バッタと言え。おまえら自称情強なんだろ?

53 :名無しのひみつ:2012/01/31(火) 12:47:52.14 ID:wVgfwIS2
つまりネットイナゴも情弱の表現だと。

54 :名無しのひみつ:2012/01/31(火) 14:00:45.80 ID:AUTtFfqN
有効利用しろよ家畜飼料なんかに

55 :名無しのひみつ:2012/01/31(火) 14:11:19.28 ID:5d8zIcBt
>>52だが日本に、ツチイナゴというかなり大型のバッタがいるんです

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%81%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%82%B4

冬越しもします
そしてこの近縁種が、アフリカにいるエジプトツチイナゴなんです

トノサマバッタは素手で捕まえるのはちょっと難しいですが
ツチイナゴを素手で捕まえるのは何故かあまり難しくないですね

56 :名無しのひみつ:2012/01/31(火) 14:34:04.01 ID:54/nkROm
イナゴを試料にすればいいじゃん

57 :名無しのひみつ:2012/01/31(火) 15:34:40.35 ID:G9enthBd
ウンコの有用さが分かったかニダ

58 :名無しのひみつ:2012/01/31(火) 15:47:10.14 ID:eARw8P1+
あれ、でも、やつらって蝗害を起こす際に共食いもするよね?
バッタなんて、どうみても高タンパクなんじゃ・・・。


59 :名無しのひみつ:2012/01/31(火) 19:18:04.87 ID:oHELnbFe
飛蝗が大群を作る時は大飛行に備えて体が小さくなり軽量化する。
だから窒素過剰の餌を摂取したら渡りが出来なくなる。
鴨などの渡り鳥も同じ理屈で渡りが近くなると絶食する。

60 :名無しのひみつ:2012/01/31(火) 19:29:41.76 ID:yikRkkdJ
日本でも享保の大飢饉の原因は蝗害で、
100万人が餓死したといわれる。


61 :名無しのひみつ:2012/01/31(火) 20:00:09.75 ID:NWnqrHU3
禅僧が精進料理食ってむしろハッスルムキムキマッチョになるみたいなもんか

62 :名無しのひみつ:2012/01/31(火) 22:23:52.49 ID:j9QjS7K0
>>47
ワラタ

どんだけ食べてんだよw

63 :名無しのひみつ:2012/02/01(水) 00:36:59.16 ID:eMHErh3l
タカ!トラ!バッタ!

64 :名無しのひみつ:2012/02/01(水) 04:14:25.36 ID:flbWWJPx
>>47農業普及員は、彼がいるお陰でこの畑のトウモロコシの生産量が増えて農村の収入が増えましたという報告をしなければならないわけで

それでバッタが増えたら小さな幼虫のうちにさっさと殺してくれと指導するわけだが、農民に「今年はトウモロコシ安いし、もう全部バッタに食わせて
バッタが親になったら捕まえて揚げて町に売りに行きましょう」と
そして大儲け

普及員のみ頭抱えてorz
報告書どうすんだぁーと

65 :名無しのひみつ:2012/02/01(水) 04:44:17.04 ID:EArAAFx0
バッタ養殖したほうが儲かるのか?

66 :名無しのひみつ:2012/02/01(水) 20:14:12.23 ID:+SACuNpa
バッタ屋が活躍するわけだな

67 :名無しのひみつ:2012/02/02(木) 04:41:45.03 ID:Jg7XxpQ8
中国の内モンゴルにある中国科学院植物研究所で、植物のタンパク質を増やす窒素肥料を畑の区画に
まく実験を行った。ところが、窒素肥料を豊富に与えた植物を食べたイナゴは死んでしまうか、成長が通常の
イナゴよりも遅くなった。


結論:中国産肥料はヤバイ

68 :名無しのひみつ:2012/02/02(木) 04:44:42.87 ID:9t17mK8i
イナゴ料理の時代でつね。

69 :名無しのひみつ:2012/02/02(木) 04:54:27.82 ID:Ja2APDwK
トノサマバッタは1匹1匹を小さな虫かごに餌無しで1晩置いて糞出ししてから調理しないと
青臭くて不味い
まあ普通のコバネイナゴなどでもそうだが

この記事の「イナゴ」も、ツチイナゴとかに近縁の体長6cmオーバーの種類だ

70 :名無しのひみつ:2012/02/03(金) 04:51:31.52 ID:wDmjUsZX
>>67
それだww

71 :名無しのひみつ:2012/02/05(日) 04:58:55.22 ID:7igxWSSh
中国産はやっぱ控えないとな

72 :名無しのひみつ:2012/02/05(日) 08:43:10.32 ID:QrFMpEC9
>>67 中国産肥料と、その他の国の肥料の違いを区別するか・・・その発想はなかった・・・
しかし日本では中国産の化学肥料は普通に使ってるみたいだぞ?
だから、おそらく肥料が原因とはいいがたい。やっぱり窒素過剰の植物が原因だと思う。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)