5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【生物工学】クオラムセンシングで連動した細菌集団からなる検出用「バイオピクセル」

1 :pureφ ★:2012/01/07(土) 13:42:34.87 ID:???
Highlights: 生物工学:細菌集団からなる検出用「バイオピクセル」

単一の機能を遂行するように設計された転写調節因子ネットワークが、合成生物学に
よる最初の振動子として開発されたのは、ほんの10年ばかり前のことである。最近では、
そうした振動子のコロニーを細菌のクオラムセンシングで連動させ、同期させることも可能
になっているが、これは狭い範囲の同期に限定されていた。

今回J Hastyたちは、過酸化水素蒸気と酸化還元シグナル伝達という2つの相乗的に
働くコミュニケーション様式を組み合わせることにより、数センチメートルの広がりの中にクオ
ラムセンシング集団である「バイオピクセル」の形で分散させた大腸菌の巨大個体群(約
5,000万細胞)を同期させた。

このアレイを用い、振動周期の調節によってヒ素の存在を感知することができる液晶ディス
プレー様の巨視的な時計が作製された。さらに開発が進めば、この種のバイオピクセル型
細胞集団から、重金属や病原体を検出する能力を持つ低コストの遺伝学的バイオセン
サーの基盤が作り出せるかもしれない。

Nature ハイライト Nature 481, 7379 (Jan 2012)
http://www.natureasia.com/japan/nature/updates/index.php?i=86606

強く連動させた遺伝学的な「バイオピクセル」からなる検知アレイ
A sensing array of radically coupled genetic ‘biopixels’
Arthur Prindle, Phillip Samayoa, Ivan Razinkov, Tal Danino, Lev S. Tsimring & Jeff Hasty
Nature 481, 39–44 (05 January 2012) doi:10.1038/nature10722
http://www.nature.com/nature/journal/v481/n7379/abs/nature10722.html

クオラムセンシング(英語: quorum sensing)とは、一部の真正細菌に見られる、自分と
同種の菌の生息密度を感知して、それに応じて物質の産生をコントロールする機構のこと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0

2 :名無しのひみつ:2012/01/07(土) 15:11:38.70 ID:Z7u06LgT
誰か何か書いたれや

3 :名無しのひみつ:2012/01/07(土) 15:14:56.82 ID:SpF/nusP
巨人の新外国人?

4 :名無しのひみつ:2012/01/07(土) 16:26:03.11 ID:x+rSloHk
俺英語は苦手なんだ

5 :名無しのひみつ:2012/01/07(土) 16:38:16.25 ID:itIr4Lv7
理研の○田某が猿真似実験で国内でも話題になってたやつか

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)