5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エネルギー】核融合研、イオン8000万度Cの高温プラズマ生成に成功 核融合発電に必要な1億度Cに近づく

1 :pureφ ★:2011/11/06(日) 03:26:19.14 ID:???
核融合研、イオン8000万度Cの高温プラズマ生成に成功

 【名古屋】核融合科学研究所はイオン温度が8000万度Cの高温プラズマの生成に成功した。
プラズマ周辺部の密度を下げることで従来の最高温度より500万度C高めた。常に高温状態を
維持できる方式としては世界最高記録という。核融合発電に必要な1億度Cに少し近づいた。

 同研究所は超電導核融合実験装置の大型ヘリカル装置(LHD)で高温プラズマを発生させて
いる。今回、LHDを洗浄した際に壁に付着した水素ガスを、電磁波で生成したプラズマで取り除く
ことでプラズマ周辺の密度を下げた。これによりプラズマ中心部のイオン温度が上昇した。

 今後は2012年3月末をめどに高性能排気 装置を設置し、プラズマ周辺密度を制御しやすく
する予定で、さらなる温度上昇が見込めるという。

日刊工業新聞 2011年11月04日
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720111104eaah.html

平成23年度第15サイクル実験の成果(速報) 8,000万度を越えるイオン温度を達成

 核融合科学研究所(岐阜県土岐市、所長・小森 彰夫)は、我が国独自のアイデアによる世界
最大の超伝導定常プラズマ実験装置である大型ヘリカル装置(LHD)の第15サイクルプラズマ実
験を7月28日から開始し、10月20日に終了しました。この実験において、プラズマ中心のイオンの
温度が8,000万度を超える高温のプラズマを生成することに成功しました。これまでの最高イオン
温度は7,500万度であり、核融合エネルギー実現を見込むために必要な1億度以上の目標に
さらに、一歩近づきました。図1にその時のイオン温度のプラズマ中の分布を示します。

http://www.nifs.ac.jp/press/images/111101_003.gif
図1 最高イオン温度を記録したプラズマ中のイオン温度分布プラズマ断面半径位置0がプラズマの中心

 将来の核融合発電炉では1億度以上の温度で重水素と三重水素の間で起こる核融合反応を用い
ます。1万度以上の温度では、全ての物質はプラズマと呼ばれるイオンと電子に分かれ、電離した気体の
状態になります。核融合は水素イオン同士が融合する反応であることから、イオン温度が高いことが必要
です。イオンはプラスの電気を持っているため、このプラスの電気同士の間に働く反発力に打ち勝って、イオ
ン同士を融合する距離まで近づけないといけません。このためには、電気の反発力に打ち勝つスピード、
すなわち高い温度が必要です。大型ヘリカル装置では水素ガスを用いたプラズマのイオンの温度を8,000
万度以上に上げることに成功しました。定常方式では世界最高の記録です。この高温プラズマ状態を詳
しく調べることによって、目標である1億度以上に近いプラズマの性質の研究を行い、核融合発電炉の設
計を現実的なものにしつつあります。これまで得られたプラズマ性能を表に示します。

大型ヘリカル装置(LHD)でこれまで達成されたプラズマ性能の最高値を最終目標値
と核融合条件の目安と比較。赤字は平成23年度の実験で得られたもの。
プラズマ性能 LHD達成値 LHD最終目標値 核融合条件の目安
イオン温度 8,000万度   1億2千万度    1億2千万度
       (密度13兆個/cc) (密度20兆個/cc) 100兆個/cc
電子温度 2億3,000万度  1億2千万度 
       (密度2兆個/cc) (密度20兆個/cc)
密度    1,200兆個/cc 400兆個/cc
       (温度300万度) (1,500万度)
ベータ値     5.1%          5%            5%
(プラズマ圧力 (磁場0.425テスラ)  (磁場1-2テスラ)  (磁場5テスラ)
/磁場圧力)  4.1%
         (磁場 0.75テスラ)
定常運転 54分28秒(500kW) 1 時間(3,000kW)  定常(1年)
       13分20秒(1,000kW)

大型ヘリカル装置は世界最大の定常プラズマ実験装置であり、国内はもとより海外の大学や研究機
関の研究者がこれを用いて多くの学術研究を共同で行っています。第15サイクル実験には国内より
392名(うち所外288名)、海外から56名の参加により、267件の実験提案がありました。
核融合科学研究所プレスリリース 平成23年11月1日
http://www.nifs.ac.jp/press/111101_002.html
>>2辺りに続く

2 :pureφ ★:2011/11/06(日) 03:26:32.19 ID:???
http://www.nifs.ac.jp/press/images/111101_004.jpg
図2 プラズマ境界に関する国際共同実験を行っている中心研究者たち

 例えば、海外の研究者と次のような国際共同実験を第15サイクル実験から新たに開始しました。
現在建設中の国際熱核融合実験炉(ITER)や将来の核融合発電炉では核燃焼によってプラズマ
から大きな熱が発生します。このため、運転にはプラズマの位置を精密に把握し、制御することが極
めて重要です。プラズマは外部の電磁石による磁場で閉じ込められ、プラズマの境界位置が決まり
ますが、プラズマがこの位置を変化させることがあります。この重要な課題に、米国の主力トカマク装
置を擁するジェネラルアトミックス社にオークリッジ国立研究所(米国)、プリンストン大学プラズマ物理
研究所(米国)が加わり、核融合科学研究所と共同で取り組み始めました。図2に国際共同実験
を進めている中心研究者の写真を示します。

  この他にも、第15サイクルプラズマ実験ではプラズマの高温高密度化、プラズマ物理学の体系化
などの共同研究を国内外の共同研究者と大いに進めることができました。現在、実験データの解析を
鋭意進めており、これらの成果を後日、報告したいと考えております。

【本件のお問い合せ先】
核融合科学研究所 大型ヘリカル装置計画 研究総主幹 教授 山田 弘司

参考資料 平成23年度第15サイクル実験 運転スケジュール
http://www.nifs.ac.jp/press/images/111101_005.gif

イオンの温度が上がった理由: プラズマを加熱する電力は昨年と違いはありません。今回、イオンの
温度を上げることができた理由はプラズマの周辺部にあるガスを制御することに成功したことにあると
考えています。これまで真空容器の壁に吸着したガスが放出されることによってプラズマの周辺の密度
が上がる傾向にありましたが、電磁波によって生成したプラズマを使って、あらかじめ壁を洗浄して吸着
したガスを取りのぞくことによって、周辺の密度が下がることが分かりました。図3にあるように周辺の密度
を下げるとプラズマ中心部でイオン温度が上がりました。来年度は、高性能排気装置が稼働し始め、
特に周辺の密度の制御性が大きく向上しますので、さらに好ましい状況が期待されます。

http://www.nifs.ac.jp/press/images/111101_006.gif
図3 電磁波により生成したプラズマで真空容器内壁を洗浄する前(青白抜き○)と後(赤●)の電子
密度(左)とイオン温度(右)の比較

関連ニュース
【テクノロジー】夢の発電設備、"レーザー核融合"--浜松ホトニクス、トヨタ自動車、大阪大学などが挑む次世代技術
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1315273753/-100
【核融合】国際核融合炉(ITER)、計画1年遅れ 震災影響で ITER機構長
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1311350491/-100
【エネルギー】イオン温度7500万度 土岐の核融合研、プラズマ生成
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1302227836/-100
【核融合】プラズマ電子温度2億3千万度 土岐の核融合研が記録更新
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1291787555/-100
【核融合】韓国の人工太陽「KSTAR」、核融合に成功
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1287482378/-100
【科学技術】レーザ核融合で星のミニチュアを作る
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1277738636/-100
【米国】ニューヨークの街中で「核融合炉」を自作、近隣住民からは不安の声も
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1277527809/-100
【社会】複雑が魅力?核融合科学研究所に見学者殺到 - 岐阜
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277038369/-100
【エネルギー】フランスで熱核融合炉が本格着工へ 日本も積極関与と文科相
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1273243993/-100

3 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 03:31:22.09 ID:UsPDxwbR
ふ、まだまだだな

4 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 03:34:40.39 ID:B7Rcl5uC
/home/ch2headline/public_html/bby/erimo/news

5 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 03:44:43.47 ID:pnfDA9nM
N95マスク、オクに出そうかと思ったけど
やっぱり持っとくわ

6 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 03:57:01.57 ID:UUXDlTaY
トカマク型よりヘリカル型がなんか好き

7 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 04:17:07.59 ID:GRnroCmm
密度減らせば温度は上がる道理なんだろうけど、
核融合目的としてはそれってどうなん。
中央部の密度は同じってことなのかな。

核融合というと、Zピンチ核融合が最近有望らしいけどどうなんかね。
プラズマを直接点火するんじゃなく、プラズマをX線原にしてペレット爆縮させる方法にしたら
成功したとかなんとか。


8 : 【東北電 69.4 %】 :2011/11/06(日) 04:56:04.13 ID:KKflhFwd
燃料は海にあるし、廃棄物はヘリウムだし
これで在日朝鮮人を追い出せば日本の未来は明るい

9 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 05:00:54.14 ID:FWoMJ77J
>>8
心配しなくても 技術を中韓に渡すように民主党から圧力が来るよ、

10 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 05:18:38.67 ID:s0PSuFG3
この手の先端技術は設計図渡したところで作れるものじゃねえよ。
技術ってのは設計よりも設計を形にする技術者の方が大事。

実際、設計図が流出した新幹線はどうなってるよ?

11 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 05:23:59.08 ID:IldLXXDS
「中国が独自に開発した”中国版新幹線”は、世界最高の速度で走行することが出来る」
と、中国や日本のメディアで吹聴されている。

12 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 05:51:04.42 ID:uIToARbI
核融合炉の「立地難」・地震・軍事攻撃対策もそろそろ考えておいてくれ(w

具体的には、潜水船に搭載可能に作って欲しいけど、できそうかい?
==============================================

100万kw発電所
【MUST】
 長さ360m以下
 幅 40m以下<---------------トカマクはこれが問題じゃないの?
 高さ40m以下
 稼働率  50−80%
 重さ価格 3万t以下なら5千億円 8万tなら2千億円以下
      つまり、3万t以下なら12万tの船に3基搭載できるから
      台船コストが割り勘になる

【WANT】
 長さ 180m以下
 幅  12m以下
 高さ 12m以下
 稼働率  70−80%

13 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 05:51:56.56 ID:uIToARbI
ごめんヘリカルだった(w
あと、核分裂生成物から中性子吸収で 金・白金・レアメタルを製造する
「錬金術炉」っていう発想も実験してみたらいいんじゃないの?

原子炉からバリウムやセシウムが出てくるけど、ブランケットに
それを詰めて 中性子吸収させたら金になるし、熱も利用できそうだけどね?

フランスの海底原発
(p)http://www.shintoko.jp/engblog/archives/2011/03/27-220312.php

アメリカの潜水タンカー(最大許容として考えられる船型)
(p)http://www.navalprofessional.com/vessels/submarine-carrier-proposed-dynamics-4482



14 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 05:59:57.15 ID:AXdguMrF
8000万度ですか。
どうやって測るんだろ。

15 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 06:01:02.42 ID:O5rUDFkC
鉛から金も出来ちゃうの?

16 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 06:41:06.64 ID:acdbcfTn
>>14
光。

17 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 06:46:26.00 ID:7Mtfercg
>>8
水素同士の核融合ならタダのヘリウムだけど、重水素と三重水素だから中性子が余って廃棄物は放射能を持ってる。
それに燃料は大量に有るんだろうけど、精製は結構大変なんじゃないの?

18 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 06:50:26.92 ID:UUXDlTaY
>>13
中性子いくら突っ込んでも金にはならんのちゃうん?

19 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 07:00:24.91 ID:eLV7znMT
>>8
半島が気になって仕方ない韓流ファンは消えろよ

20 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 07:30:11.27 ID:hdOAN5wM
なにこれ?ガンダムの核融合エンジンまでもうちょっとなの?

21 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 07:31:22.51 ID:WQIsBkG4
やっぱり核融合でも「あり得ない事故」と「あり得る事故」の想定を使い分けて
ここまではあり得る、ここから先はあり得ないから安全安心とか言うんだろ
利権集団の都合のイイように解釈するんだろ

22 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 08:34:18.68 ID:2Tez1guv
難しいからわからんのだが、核融合発電所は実現可能なの?

一頃は行き詰まった感じがあったけど

23 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 08:52:18.53 ID:1wEnR2Lp
この実験1回に投入される電力って原発どれくらい分?

24 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 10:11:52.08 ID:2SZNfGor
さすがに原発事故が起きた後では恐ろしい。
それでも人類は核融合炉で愚かな過ちをまた繰り返すかも。
そうなったら地球は太陽のように燃えて全生命絶滅。

25 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 10:12:20.74 ID:eMI/bobz
太陽の中心って何度ぐらいだっけ?


26 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 10:23:54.80 ID:Kj+Tjyml
>>24
そうだな。
もっとも愚かなのは、お前を産んだ母だろうよ。

27 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 10:26:35.07 ID:pxq9Az8B
ゼットン まだまだやな

28 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 10:32:38.74 ID:nG/iprsJ
なんか低学歴が混ざってるなあ。
核分裂が恐ろしいからこそ核融合だろうに。

核融合反応は、核分裂反応と違ってほっておいて反応する
ことがありえない。だから核融合発電は何か(例えば地震とか
例えば津波とか)で装置が止まればすぐに停止できる。

>>22
行き詰ったつーかまだまだ問題は山積みだと思われ。
元々あと50年くらいかかるって言われてる技術だし。

29 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 10:36:45.90 ID:SpKFVKwP
がんがれ!

30 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 10:51:46.32 ID:WQIsBkG4
核分裂安全厨 ブレーキを踏めば止まります
核分裂危険厨 ブレーキ制御装置が壊れたら?
核分裂安全厨 ブレーキ制御装置は何重にも防護されてますから壊れません

核融合安全厨 アクセルを踏まなければ自然に止まります
核融合危険厨 アクセル制御装置が壊れたら?
核融合安全厨 アクセル制御装置は何重にも防護されてますから壊れません

詭弁はいつもいっしょ
分裂は危険だけど融合は安全なんて宗教も同然 頭悪い以前だ


31 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 10:54:01.46 ID:96qHwNGG
どうでもいいけどアクセルって限界あるよなw

32 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 11:18:08.76 ID:6P+gwKUP
>>30
お前が詭弁を招いてるんだ正しくはこうな

核融合危険厨 アクセル制御装置が壊れたら?
核融合安全厨 壊れて過剰に燃料が供給されても自然に止まります

33 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 11:25:06.66 ID:v51NxxmV
おまえらだまされるなよ。
トカマクなんて5億度達成しているのに、未だ核融合発電
できてない。
ヘリカルなんて、超低密度プラズマでしかイオン温度上げられない。
ヘリカルなんて本当に税金の無駄だから。

34 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 11:31:35.54 ID:2Tez1guv
>>33
やっぱり核融合発電はペテンなのか?


なんかのコラムでとっくに不可能と気付いてるがこれまでの投資やそれで食ってる役人連中の為にソフトランディングするタイミング探っててるだけてのはホントなのか?

35 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 11:34:13.68 ID:CXFe3/tW
http://www.msnbc.msn.com/id/45153076/ns/technology_and_science-science/t/italian-cold-fusion-machine-passes-another-test/

コールドフュージョン来るよー!

36 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 12:13:23.82 ID:6P+gwKUP
>>33>>34
核融合ってのは誰にも起こせるが、発電となれば話は別
それに見合う効率の良さにならないといけない

トカマク式では電流プラズマでコントロールしてるが
その中で一年ほど核反応を定常的に起こさないといけない
そもそも燃焼反応すら起こしたことないのにどうして発電できるのか・・
もっと物理的検証が必要

ヘリカル式の場合はプラズマの閉じ込め技術が大幅に向上するので
密度も圧力条件も電子温度もクリアしてる
あとの課題は中心温度

37 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 12:30:41.07 ID:uIToARbI
>>22
原子力関係のほうが、研究を始めたのが早いから、収穫は早そうだが
核融合は時間かかるかも

10-15年 沿岸風力発電
     海中原子炉 ガスタービン原発(負荷追随運転)  
     常時水棺炉(建物や船体が被爆しない、廃炉が簡単な原子炉)
    (補助金があれば)海水ウランによる、国産ウラン無尽蔵化

15-20年 核のごみ焼却炉(加速器駆動未臨界炉)
     原子力石炭液化
     原子力海水淡水化
     灰のガラス固化・樽詰め

20-25年 メガソーラーが原発並7円/kwh
     マグマ発電実用化
     潮力発電の実用化 

30年後  インドにおけるトリウム溶融塩炉
     鉛ビスマス1次・ヘリウム2次冷却の高速増殖炉

50年後  太陽・地熱が発電の主力になり始め、脱火力が完了
     核融合発電/レアメタル生産
     浮体風力発電の低コスト化

ここら辺で中国のGDP軍事力が米国に追いついて、アジアは戦争になるかも

70年後  原発が海中原発10基程度になって脱原発が完了     
     海中原子炉は原子力石炭液化が主力になる

115年後  鉛・ビスマス・錫・銅などの枯渇
     ガラス固化を溶解して鉛やバリウムやビスマスを取り出す







38 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 12:46:56.86 ID:uIToARbI
>>15>>18
■中性子捕獲反応
例として、金の原子核(金197)に中性子が照射されると高い励起状態の金198が作られ、
その後すぐにガンマ線光子を放出して基底状態の金198に崩壊する。
この過程では原子核の質量数が1増える。この過程を核反応式で書くと以下のようになる。
197Au(n,γ)198Au
熱中性子が捕獲される反応を特に熱中性子捕獲 (thermal neutron capture) と呼ぶ。

金198はベータ崩壊を起こして水銀198に変わる。
この過程では原子番号(原子核内の陽子数)が1増える。
--------------------------------------------
つまり原子番号79番の金に、中性子を照射すると、原子番号80番の水銀になるし

原子番号77のイリジウムに中性子を当てると、
78番白金になって、更に79番の金になる

92番のウランより重たい元素は、半減期が短く、天然には存在しないが、
中性子捕獲で、92番ウランを人工的に変化させて作っている(例94番プルトニウム)
--------------------
55番セシウム 56番バリウムは、使用済み核燃料から出てくる灰だけど

これに中性子を浴びせると、レアアースやレアメタルや貴金属になるよ
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%A8%E6%9C%9F%E8%A1%A8






39 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 12:57:08.33 ID:uIToARbI
>>37 に書いたように

2030年には、太陽電池が7円/kwhまでコストが下がって

メガソーラーが安くなると
原子力不要論や、 核融合不要論が 短絡的な経済界から巻き起こるだろう

だから 原子力は、「核のごみ焼却の熱で、原子力石炭液化(石油合成)」
核融合は 「中性子照射による、核廃棄物のレアメタル/貴金属への転換」

など「メガソーラーにはできない高度なスキル・ソリューション」を提案して
社会の中で、存在の必要性を認められる必要性があるだろう

とりわけ核融合は、
まだ時間がかかるし、メガソーラーの低価格化のほうが早いから
メガソーラーにできない「レアメタル・貴金属の 核反応合成」も研究したほうがいい

あとは実証炉の立地に困るから、コンパクトに作って、海中浮体に実装する
研究をそろそろ始めたほうがいいのじゃまいか?




40 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 13:00:32.73 ID:7Mtfercg
太陽光発電はそんなに簡単にコスト下がらない。

41 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 13:19:14.41 ID:yVbvfGgm
>>17
そうなのか。
俺はてっきりヘリウム4と中性子ができ、その中性子から炉外の液体ナトリウムなどで
エネルギーを回収するものと思ってた。
まさかヘリウム5が出来るなんて、考えもしなかった。

42 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 13:29:08.85 ID:yVbvfGgm
>>28
核エネルギーは後10年〜30年はなくすことができない、と考えている俺がこんな事言うのも何だが、
核融合炉からエネルギーを取り出す方法として有望な方法の一つに、炉で発生する高速中性子を
炉外の液体ナトリウムで捕縛し、熱エネルギーとするというのがある。

地震で発生した亀裂からナトリウムが流出し、そこに津波が・・・

考えるのも恐ろしいぞ。

43 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 13:32:23.87 ID:N7T7unhR
2000万度って遠いな

44 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 13:34:49.79 ID:v51NxxmV
>>36
ニワカ乙。
プラズマの保持時間と閉じ込め時間は全く別だからな。
保持時間は単にプラズマがついている時間。
閉じ込め時間は熱エネルギーの散逸時間。
ヘリカルは閉じ込め磁場生成に超伝導コイルを使っているから長時間プラズマ保持できてるだけで、
閉じ込め性能、密度、温度全てトカマクに比べると一桁低いレベル。
ヘリカルのプラズマ長時間保持なんて、低密度・低温のクソプラズマを宣伝のためにだらだら保持してるだけ。
蛍光灯とほぼ同じ。
トカマクだって、超電導コイルを用いたもの(九大)は、長時間保持できてる。


45 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 13:39:07.69 ID:EFK89yDl
とにかく税金投入するだけ金の無駄


46 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 14:06:14.88 ID:4cCoWNUm
放射能反対!

47 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 14:13:29.44 ID:DaCQjBPP
前人未到の快挙がもう少しで届きそうだ

48 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 14:14:27.47 ID:WBDELkw6
>>45
お前につぎ込んだ義務教育の費用が一番の無駄遣いかもな。

49 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 15:00:11.00 ID:VX6gkXIA
将来の家庭用暖房に、蛍光灯のサークルラインのようなのが部屋に
置かれていて、そこに重水素が供給されてプラズマで核融合して
熱が出て温める、などというような用途があるのかな。

50 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 15:51:22.41 ID:GRnroCmm
慣性核融合によるピストンエンジンとかでてきたら胸熱なんだけどな。
シリンダーに燃料ペレット吐き出してレーザー爆縮で点火、膨張熱でピストン動かす。


51 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 15:51:39.14 ID:HgtaimYN
>>30
基本的に核融合から直接エネルギーを取り出すのは
現状の核融合を成立させるより遥かに難しい
では現状の核融合で成功と呼べるのは何か?
莫大な高速中性子を核融合で確保する、この一言に尽きる
しかし高速中性子は核融合によって非常に繊細な工程で現状では抽出される
故に何らかのトラブルが発生した場合核融合が止まり中性子も出なくなる
その時点で自動的に反応は止まってしまう、これが核融合の最大の利点だ

52 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 18:01:26.71 ID:AbcYWSQm
>>30
燃料突っ込みすぎても止まるし、電流駆動しすぎても止まるし、ビーム入射しすぎても止まる。
つーかそんな暴走モードがあるならとっくの昔に商用炉が実現してるわ

53 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 18:07:16.06 ID:NTVCq9a2
ここの研究所の制御ルームって、NASAの管制室みたいに広くてかっこよかった。

54 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 18:10:14.04 ID:NTVCq9a2
ちなみに核融合炉は低レベル放射性廃棄物が原発と同量程度に出ます。2万トン。
また高レベル放射性廃棄物は出ません。

55 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 18:35:18.86 ID:DcTg8g/O
>>30
なにが危険なのか、指摘出来ないんなら、黙ってろよ鮮人。

56 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 18:36:28.02 ID:DcTg8g/O
>>52
その前に兵器になってるw

57 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 18:38:23.52 ID:F7ydoKbZ
で、一億度まではどのくらい掛かりそうなの?見通しは?

58 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 18:41:30.76 ID:YA6jL3Pv
8000万度でも出来る

59 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 18:47:01.63 ID:FOO/T/kN
これってどうやって電気作るの?
水蒸気タービン?

60 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 19:01:38.99 ID:PP5VKFei
もっと大きなものを作るとどうなるの?
大きさを何十倍にするともっと性能が良くなるものなのか?

61 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 19:35:19.08 ID:k0OC5V4A
とりあえず効率とか性能とか言う前に、まともに実用的な発電への目途がつくのが先なんでな
できるかどうか怪しいが

62 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 19:48:32.48 ID:DaCQjBPP
ガスコンロの着火装置を作っているんだよ
ライターのかもしれんが

63 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 20:32:59.75 ID:fRXxC15x
>>33
>ヘリカルなんて本当に税金の無駄だから。

そんな事言ったら核融合全てが無駄になるけどな
核融合科学研究所では長時間運転可能なヘリカル型装置の方が
経済的であり核融合発電に適しています。
の見解で一致している

まあ研究者たちよりお前の頭脳のほうが
優れてるというならそれまでだけどな

64 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 20:39:06.24 ID:hUYkFAY/
過去の記録更新の歴史を時系列で知りたいね。
その曲線を見ればいつごろ達成するか予測できるだろ。

65 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 21:10:41.85 ID:QIgXTk/1
>>64 いろんなのが混ざっているので分かり辛いけど、
http://www.nr.titech.ac.jp/~siio/research/alpha/lawson.jpg

横軸が温度。年代毎にピンクの丸い領域が右上に移動している。
もっとわかりやすい図があるかもしれないから、見つけたらまた書くよ。

66 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 21:22:53.42 ID:v51NxxmV
>>63
お前本当に馬鹿だな。
核融合科学研究所はヘリカルしか無いからそう言ってるだけだ。
日本の(世界的にも)核融合研究のトップはJAEA。(慣性なら阪大)
そもそも長時間運転可能なのはヘリカルだからじゃなくて、
超電導コイル使ってるからだろ。トカマクだって電流駆動やめて
超伝導コイルにすれば長時間運転は可能。実際九大はやってた。
磁場核融合やってる研究者で、ヘリカルがものになるなんて思っている奴はNIFSの研究者含めて一人も居ない。
NIFSがやってるのは長時間ショボイプラズマを保持し続けることができるような加熱装置(おもにICHか?)開発。

67 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 21:55:12.21 ID:EAlHpc/d
イオンの8000円セールとまちがえますた

68 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 22:02:16.73 ID:QIgXTk/1
>>66
そりゃ、40MWも加熱パワー入っていたら温度は高くなるかと。
それに重水素のプラズマだし。

確かに磁場閉じ込め方式のトップはトカマクだけど、
ヘリカルは閉じ込めにプラズマ電流駆動が必要無かったり、
トカマクより高密度領域で運転できる可能性があったり、
純粋な定常運転ができる可能性があるし、
本質的にどちらが商業炉として有利かは、まだ判断するときじゃないよ。

69 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 22:13:20.64 ID:LSKJlxQP
JAEA が本当にトップなのか?また例のごとく夜郎自大じゃないのか。アメリカはなにしている。
本当にアメリカより日本が優れているの?本当だったらすごいけれど...

70 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 22:22:11.84 ID:aTjdgnvh
1万度超えてしまうとどうなるん?地球なくなってしまうん?

71 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 22:27:41.52 ID:v51NxxmV
>>68
いや、もう判断していいと思う。LHDは宣伝だけはうまい(めちゃめちゃ密度を低くして高温度を出して温度だけ宣伝とか)けど、
本質的に熱エネルギーの閉じ込めが悪すぎる。
あの磁場構造(ヘリカルリップル)では、これ以上莫大な税金を投入して実験を重ねても
閉じ込めは良くできない。ヘリカルでは40MW突っ込んだって
トカマクより3重積が高くなることはありえない。

もうトカマクでもディスラプションなしに長時間運転できるレベルまで来てる。

72 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 23:01:25.12 ID:3N7SAi3+
↑以前の科学板スレで執拗に阪大のレーザー核融合を推してた人を思い出す
コピペとかうざかったし
可哀想な奴だw

73 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 23:15:52.13 ID:kqPLdn1U
>>69
アメリカは一度慣性に専念しようとして磁場を蔑ろにしたから、
今の磁場のトップはJAEAといってもいい。EUと同率で

74 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 23:48:51.86 ID:Rz48FFlO
蒸気を作って発電するには少々オーバースペックだな

75 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 23:54:24.06 ID:tleTOs4u
>>57
今見えてる課題の解決策はあと30年で得られる目算だよ。
40年前から同じだよ。

76 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 00:10:39.80 ID:oU2oHDei
中性子が出るからけっこう危険
すぐ実用化は難しいだろな

77 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 00:17:09.21 ID:7MSeWUQd
発電するのに発電所が要るとかバカじゃね?

78 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 00:19:53.65 ID:PjXyc8CJ

>>77

うまく運用できるんなら、ライターやマッチを使うのと同じようなことだからな。


79 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 00:27:32.37 ID:7MSeWUQd
規模も厄介さも全然違うだろ

タバコに火つけるのにガスタンクが要るようなレベル

80 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 00:37:43.25 ID:PjXyc8CJ

>>79

なにいってんだ。
タバコの火でも家が燃えたり山が燃えたり煙がウザかったり頻度的には
圧倒的に厄介だよw

でもまあそういうこと言ってんじゃないってわからんのなら、スルー
してくれ。


81 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 01:20:18.19 ID:ewiGVRIe
プラズマー!

82 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 03:32:54.89 ID:tTQOPEmC
>>71
LHDってτEで1秒くらいだっけ? まぁサイズが大きくなると自動的に大きくなるからヘリカルだからってわけでもないと思うが
核融合関連離れてかなり経つから最新動向よく知らないが、トカマクって定常運転できるくらい電流駆動出来るようになってんの?

83 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 03:38:12.97 ID:7o16u3mR
キン肉マンで例えると
王子の超人強度が7000万パワーまで迫ってきたのに
あせった神々がミキサー大帝をつかって75万パワー以外の力は
超人墓場に送り込むような状況?

84 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 05:58:53.00 ID:ZSkDTmkT
ゼットンならすかしっ屁でもいける

85 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 06:14:39.41 ID:Ui37Jk8c
1億度。。。

86 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 12:24:02.33 ID:xK/UvZsp
>>82
適当に言ってんじゃないならソースとか教えてほしいね

87 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 12:34:11.45 ID:Of1kp4bZ
これ万が一にも実用化できたらエネルギー問題解決できる?

88 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 12:48:57.45 ID:NlClPu3q
>>1
そしてなぜか日本からこの技術を採用した製品がでなく中国や朝鮮からでるんだろ?


89 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 13:04:21.32 ID:mrgV7fEb
日本人が核という言葉だけで絶対危険だとあほな教育をされてきた事を証明するスレだな

なにがひどいって、自分で考えようとしないことだ

90 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 13:15:36.82 ID:xhfOTy3g
>89
楽勝

91 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 13:58:54.86 ID:bs4spT//
こんな未来技術にジャブジャブ税金投入してさ

「オレ、オレだよ核融合だよ。いつ実現するか全然解らないけど
 出来上がったら利益になるからそれまで毎年税金振り込んどいて」

オレオレ詐欺と一緒

92 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 14:32:37.61 ID:eVqz9w4r
よしんば、すべてが想定以上に上手くいって
エネルギーが好きなだけ取り出せるようになったら
どんな世の中が来るのか想像つかないな



93 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 14:41:53.38 ID:Ou1SFcHs
ここで核エネルギーの未来を語ってるやつは、自分のガキや孫、ひ孫を、
被曝しながら働く原発労働者にすることを前提にして語れよ。
かならず被曝しなければ運転できないシステムなどいらんわ。

俺は作る人、あんたは運転する人、そして俺様は保安院、
みたいな無責任な発想を改めない限り日本に原発推進する資格はないね。


94 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 14:47:01.64 ID:ECjWNUKG
トカマク ロブスキー

95 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 15:06:46.82 ID:70RzbPCK
お日様の当たる所で被曝しない場所はないよ
程度の問題だと言う事は同意するよな

96 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 16:47:33.70 ID:Q6Hab5kO
>>94
ダンバインだっけ。

97 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 16:53:34.52 ID:S01C65xA
>>93
オメーも今現在被曝してるよ。

98 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 17:02:29.92 ID:TF20LDZm
もっと制御が細かくできる核分裂発電と
今目指してる核融合発電は技術的にどっちが難しいの?

99 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 17:37:08.18 ID:J9j+AHP6
理想的な核融合施設ができました、ってところまで出来たっておまえ
どうせ総部品点数が100万点以上の集合体になるんだろ?w
んなもん、まともに動かすだけで日が暮れちまうだろう
年がら年中故障してよw
出来上がるまでもすげえ金掛かって
出来上がってからも
まともに動かすだけで、すげえ金掛かるに決まってるって
今まで核融合にいくら費やして、今後いくら必要で
ランニングコストがいくら掛かるのか
誰もまともに計算できない代物だろ悪いけど
一応開発できましたってところまで行っても
またそこからさらに、すげえ金を必要とする技術って目に見えてるじゃん
本当に意味あんのかね
途方もない未来の錬金術にあくせく金つぎ込んでさ
その辺の合理的な説明が核融合の専門家以外の人間にできないんだろ?
それって構造的、制度的に致命的欠陥じゃん 

100 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 17:48:37.39 ID:K744qITD
数万個のバルブの1コを閉め忘れたり開け忘れただけで大暴走する
どこぞのアレみたいにならんのかな、と心配だったけど、
どうやらこれは、数万個のバルブの1コをどうこうしたら動かなくなりそうなので安心した。

……いや安心していいのかどうか知らんけども。

101 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 18:10:51.72 ID:ECjWNUKG
>>96
イエス
カラーがトカマクの奴が好きだったんだ 直ぐに落とされるんだけどね

102 :8月15日に生まれて@:2011/11/07(月) 18:13:36.67 ID:QbXsikFD
しまった。この記事にレスするだけの知識を自分にインストールして無かった!


103 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 18:31:52.87 ID:0xFUJON3
まあ否定するってのは誰にもできるww

104 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 18:32:10.54 ID:ZNp16PA4
完成を目前にして反原発団体の妨害に合う

105 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 18:42:51.53 ID:Zj3hJzRr
>>9

106 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 18:48:10.79 ID:n2PviMRK
よく分かってない、反原発団体の登場にワクテカ

107 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 18:49:36.26 ID:NKIRsDPq
これ福島原発の上でプラズマ生成して原発炉溶かしたらだめなの?

108 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 19:10:00.05 ID:wQ6XZSUO
>>100
大体その解釈で合ってると思うよ
核分裂と核融合は同じ中性子を使うんだけど
核分裂は核分裂から生成される中性子を核分裂に使用する
核融合は現状一番可能性の高い阪大の方式の場合
別のシステムから中性子の照射をしてもらって核融合する
で、何か起きた場合
核分裂は基本止まらない、理由は自前の中性子が内部で崩壊熱を起こすから
核融合は基本止まる、理由は自前の中性子を持っていないから

109 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 19:14:04.55 ID:Hhb39Cdd
クリーンな水爆は作れそう?

110 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 19:58:24.99 ID:70RzbPCK
純粋水爆は使用ハードルが低そうではあるな

111 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 19:58:59.38 ID:fM4XBGsD
>>99
なんか、根拠無く100万点とか、すげえ・・・だろ、すげえ・・・だろ、すげえ・・・だろ?
で、それってだめじゃん!って中学生じゃないんだからw

まぁ、でも、すげえ研究とか開発ってそういうもんだろ?w

感情的に理論展開する前に
今、目の前にあるそのPCをよーく見つめて、それがきちんと動くのにどれくらい
"すげえ”技術の壁を乗り越えたか考えてみるべき・・・だろ?
そして、その"すげえ”技術の数々の恩恵をうけているということは事実・・・だろ?

そすれば、少しは肯定的に受け入れられるんじゃないかなぁ。
それでも、無理、感情的に受け入れられん!というなら、
山奥で一から自給自足をはじめでもしないと説得力がない気がするけど・・・



112 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 20:13:45.39 ID:8ycj+Plm
>>111

全然関係ないけど、
消防の頃、同級生が「俺、ビックリマンシール1億枚持ってるぜ!」
と言ってみんなが「すげーww」ってなってたんだが、
ふと思い出して単純計算すると50億円以上なんだなwwww

113 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 20:16:59.13 ID:Z//yb6se
>>110
そういや米国のニフってどうなったんだろう?
レーザー核融合の、、

114 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 20:41:53.64 ID:P/e9wpXz
>>112
私の時代は1つ30円でした。
年がばれますね。

115 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 21:06:25.17 ID:JlYYJfdn
>>106
> よく分かってない、反原発団体の登場にワクテカ

実験設備の建設のときにもう出たことがあったはず。

116 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 22:38:18.20 ID:RXXj2C2P
8000万度っていうと、高密度点火条件を温度的には達成できたわけだ。
後は高密度化か……

117 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 23:21:01.32 ID:DgeKVVeS
>>100
まあ暴走の危険が無いって点では安心していいんじゃね?
・・・代わりに道路工事のごとくしょっちゅう修理しているかもしれんがw

118 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 23:23:00.56 ID:bXa+4d9r
>>98
負荷追随のことをいっているなら、核分裂の高温炉だな

ただし、原子炉のほうは従来どおり常時フル回転で
原子炉から出てくる高温ヘリウムを
 昼にはガスタービン複合発電に流し
 夜にはエチレン・水素併産とか、原子力石炭液化に流す

つまりあまった熱を、水素生産や、石炭からの人造石油生産にまわすことで
不必要な電気の生産を抑える仕組みになっている

高温ガス炉の30万kw実証炉・商用炉はもう中国で着工してる(負荷追随炉)
==============================================

また米海軍の原潜/空母なんかは結構頻繁に負荷変動させている

原子炉は負荷追随ができないというより負荷追随させると、
燃料交換周期が早まって損・・という側面が強いな
------------
それと火力も釜を冷やせないので夜間も昼の半出力で運転しているんだが

火力を太陽で代替すると、「一転して夜間電力不足」になるのと
バイオ燃料産業が激安ならいくらでも電力を欲しがるから

負荷追随に拘ってる有名人は可也、頭が古い傾向があると思うな

119 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 23:35:45.10 ID:sPlkMl9i
メガソーラ()とかウインドファーム()とかもういらないね

120 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 23:36:17.04 ID:j6AfRrhc
>>71
τEは通常放電では0.1秒くらいだよ。最高値は0.3秒だけど。
トカマクが定常運転できないと行ってるのは電流駆動をオーミックにした場合じゃないか?
今はブートストラップ電流とかを活用すれば、電磁波やNBIなどで補足すればよいのでかなり負担は軽減できる。逆に言うとヘリカルだって電流駆動は要らないとか行ってるけど、ブートストラップ電流とか流れて磁場構造が変わってしまうので電流駆動は必要。

121 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 23:53:21.15 ID:XuAscYal
>>100
>数万個のバルブの1コを閉め忘れたり開け忘れただけで大暴走する
>どこぞのアレみたいにならんのかな、と心配だったけど、

なるよ

原子炉の数万個だかのバルブを制御するコンピュータが大暴走したりウィルスに乗っ取られ
たら、大暴走するしかない

>>108
>核分裂は基本止まらない、理由は自前の中性子が内部で崩壊熱を起こすから
>核融合は基本止まる、理由は自前の中性子を持っていないから

福一は制御棒は入って基本止まったのに残留熱で爆発したことは無視かwwwwwwwwwwwwwww

122 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 00:32:59.81 ID:8GSg+s0v
なんだ、原発廃止厨の情弱が核融合最大上げしてるのかと思ったら、両者の違いも分からずコワイヨーコワイヨー言ってるだけか。
核融合も福一みたいな大事故が起こせるほどのエネルギーを早く取り出せるようになりたいもんだなw

123 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 00:36:45.92 ID:bdEuaxnc
>>108
>核分裂と核融合は同じ中性子を使うんだけど

核融合に中性子を使うってなんだ?
中性子照射で核融合?
どこの世界の超科学だ?そりゃ

124 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 00:38:19.01 ID:bdEuaxnc
>>120
ヘリカルの利点って無電流運転できるってのじゃなかったっけ?

125 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 01:23:45.44 ID:e8fz7zjG
>>108
核分裂路の一種である外部駆動式の未臨界炉と混同してないかい?

126 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2011/11/08(火) 01:28:54.27 ID:I6/AmqFH
放射化した核融合炉ってどうやって処分するの?

127 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 01:47:54.62 ID:QXYOjhEJ
>>121
ならないよ。
例え制御システムが乗っ取られても、普通に運転してなきゃ核融合条件が成立しない。
燃料を供給し過ぎても駄目、炉の真空度が低下しても駄目。

128 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 02:00:48.41 ID:e8fz7zjG
>>126
50年とか100年とか放置しておけば放射能を失うのでそれからリサイクル
高レベル廃棄物と違って熱の管理も必要ないし、高価な資材を使った貴重な
資源でもあるから易々と廃棄したりはしない

ただ、進歩の末に「安価な資材でも作れるようになっちゃいました〜」ってなると
不法投棄の問題が出るかもしれないね

129 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 02:02:40.12 ID:Aw7FKXJH
>>124コイルに電流流さないと磁場できないけど・・?

>>126何十年か放置してロボットとか人が入れるくらいに
放射線量が下がったら点検整備、その後また再稼働、
構造材料はスクラップしてまた再利用、こういうサイクルで一万年使える

130 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 02:04:17.44 ID:ruVwp6Nm
フクイチみたいな事故が起こせるほどのエネルギーがってのは同感だが
無理だろ。バクチをするなら生きてるうちにできない方にかけるよ
当たっても意味ないけどw

131 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 06:10:48.62 ID:tV4PYZz0
>>122
原発事故は核分裂反応を制御することの難しさと、廃棄物の有毒性が主原因。
取り出せるエネルギーの大きさとは無関係。
核融合はその点を最初からクリアしてる。
と言っても、両者の違いもわからず「核エネルギー」というだけでコワイヨー連発してるアホどもは理解できないだろうけどねw

>>130
そりゃオマエのような老い先短いジジイが生きてるうちにはムリだろうさw
未来の技術だからw

132 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 07:21:01.01 ID:L/LysBm+
核融合発電なんてムリな事が分かった

133 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 07:36:51.27 ID:31U5xb53
ここまで読んで
>>99が図らずも暴露しているじゃないか
核融合技術開発の経済性について合理的な説明が誰にもできない事を
このスレの流れではまるで原発村と同じように
核融合村が出来上がりつつあると思われてしまうぞ
まだ原発の方が経済的合理性が説明できていただろ
核融合推進論者は技術と経済性の問題にもっと真摯に向き合うべきだ
じゃないと
いつ国民からそっぽ向かれてヤメロヤメロの大合唱を浴びせられかねない
もう少し緊張感を持った方がいい
頭の良い大きな子供のおもちゃだと思われたらお仕舞いだぞ


134 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 07:51:24.04 ID:hzPiAtUK
>>131
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20111012/108748/?P=5
ここに書いてあるように実用化までに50年以上かかる。
おまえが爺の時になって初めて実用化だな。

135 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 08:07:24.39 ID:sv8nVzyZ
超高給に見合わないなら直ぐに辞めないといけないだろ
成果を出せるから超高給なんだよ
超高給に値するには人の数十倍の成果が無いなら直ぐに辞めないといけないだろ?

136 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 08:08:56.15 ID:sv8nVzyZ
解体させてしまうのが大成功なんじゃないのか?
何時までも利権にしがみつける時代じゃないんだよ
高給は毎日人の数倍の仕事をこなせないと高給なんて貰えないんだよ

137 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 08:28:13.22 ID:f9AgJHLt
利権というが、基本政府支出ってのは全て利権。その中で何が無駄金なのかってこと。
個人的には新たな知見を何も生み出さないようなものの方が遙かに問題。
この手の基礎研究に関しては莫大な国家予算を投ずるだけの意味はある。
子供手当や、くだらない福祉予算より遙かにね、、、

138 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 09:51:33.23 ID:eNL8QGG2
>>121
暴走というなら超新星爆発がそれに相当するんかな?

139 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 10:00:28.85 ID:Pe4empy7
>>131
核融合は制御できるなんて思い込みはどこから来るんだか
まだ点火さえ出来ないってのに

140 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 10:05:46.02 ID:QXYOjhEJ
自己点火じゃないだけで、点火はできてる。

141 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 10:20:12.43 ID:gs0CMZ+X
このスレさあ、ろくに核融合の現状も知らないで知ったかぶりする人がチラホラいるよね
せめてまずネットでもさっとわかる程度に調べて勉強してからにしようよ

142 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 11:02:28.15 ID:ruVwp6Nm
>>131
はあ?お前も含めたスレ全員に言ってるんだが。
だいたい50年は余裕とかぶっこいてる屑どもが作ってる技術なんだから、
年食った奴ならかけにならんだろ、アホかと
まったく、これだから能なし妄想馬鹿は困る。

143 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 11:20:51.64 ID:y/10ug6y
>>131
>原発事故は核分裂反応を制御することの難しさと、廃棄物の有毒性が主原因。 

なら、核融合でも事故は起きるってことだな

核融合爆発なんて制御できるもんじゃないし、放射化で高レベル廃棄物は大量に出るし

144 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 11:39:27.20 ID:uuuN4Tip
使用済み燃料自体が放射性を持つ核分裂よりは確実にマシだろ。

145 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 12:05:49.67 ID:C7AggvMt
程度の問題

146 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 12:13:44.78 ID:QXYOjhEJ
>>143
核分裂炉→止めるのに苦労する

核融合炉→起こすのに苦労する

147 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 12:39:47.36 ID:LQT3u9Yl
>>143
核融合は燃えにくいものを無理やり燃やしている。最大出力の磁場のカゴの中でチンタラ
燃やすので精一杯、爆発なんてムリ。トラぶって磁場が消失するとあっというまに冷えて
燃焼が止まる。まあ理解できないだろうけど。

148 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 14:07:14.88 ID:bdEuaxnc
>>129
>コイルに電流流さないと磁場できないけど・・?

・・・・・・・・・・

149 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 16:05:17.53 ID:uuuN4Tip
>>145
運転してる間じゅう出続けるのと、廃炉のときまで考えなくていいのとを比べて
ただの「程度問題」だって?

150 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 16:24:33.93 ID:h5p4nIYG
これを使ってプルトニウムの生産を出来ないかな
医療用の照射炉を兼用してもいい
J-PARCの中性子源と比べてどっちが医療用にいいかな


151 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 16:39:28.50 ID:uuuN4Tip
これ以上プルトニウム生産してどうすんだよ。
もう核武装しても余るくらい持ってんだぞ日本は。

152 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 17:10:38.11 ID:KwkN546s
一億度に達したら緊急時にはどうやって冷やすの?

153 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 17:49:55.13 ID:taQs9zEu
>>152
蝋燭の炎は最高約1000℃の部分があるけど
炎を消せば一瞬にしてどうってことない温度まで下がりますよね

核融合で温度が高止まりしたままとか
それ以上高温になったらとか
高温の範囲が巨大化したらとか
専門家は慎重に検討して「起こり得ない問題」としているのでは?

154 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 18:01:27.98 ID:wknfeZNL
装置が壊れた途端に電流も止まる

原発なら、燃料棒同士がガラガラ倒れて折り重なってなんて構造になっちゃう設計の良くない原子炉も昔はあった
でも磁場で懸命に閉じ込めて反応させているいるものが壊れたら、どうなる?
壊れた瞬間に反応も終わってしまう

そしてこの場合に問題になるのは、ドッカーンと周辺の放射性物質化した装置の内壁が散らばって周辺地域を汚染するだろ?
って言いたいみたいだが、
これって今回の福島の事故と比べてどの位危険なものだ?

155 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 18:03:59.88 ID:wknfeZNL
逆にこの方式で爆発的反応を起こせるような装置にして、
更に装置をΜ-Xの後継固体燃料ロケットに搭載できるようにして
敵国上空で急激な核融合反応を起こしたら?

って>>109あたりは考えているみたいだなw
そういうのはレーザータイプに任せた

156 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 18:18:57.03 ID:fkz0Jd/L
>>129
>>124コイルに電流流さないと磁場できないけど・・?

>>124が言っている電流とは、コイル電流ではなく、プラズマ電流のこと。
トカマクはコイル電流だけではプラズマ閉じ込め磁場は作れないから、
プラズマにも電流を流す必要がある。
ヘリカルはコイル電流だけで閉じ込め磁場を作れる。

157 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 19:36:24.03 ID:FjBd4n0p
>>128>>129
オイオイ無責任だな
まあ、機器は仕方ないが 建屋は放射能を帯びさせないでくれ!

君らが放射能を被曝しながら解体するわけでもないだろう?
それに団塊バカが建物被曝を考えなかったせいで廃炉費20兆円だぞ!

核分裂炉にせよ核融合炉にせよ
水槽とか水を含んだ耐火煉瓦で遮蔽して、建物は被曝させてはならん!


158 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 19:50:44.29 ID:FjBd4n0p
>>121
残留熱じゃない 崩壊熱だよ

核分裂で発生する熱の1割程度だけど、
核が分裂しないで違う物質に変わる事を崩壊という

大体は核分裂で燃えたあとの、セシウムなどの死の灰が
崩壊熱を発しながら100年で7割程度のスピードで鉛やバリウムにかわる

フクイチは制御棒を突っ込んで核分裂は止まったが
死の灰の崩壊熱の冷却に失敗して燃料が溶けた
----------
核融合・それ自体は 熱崩壊する死の灰は出ない
-----------
ただし核融合炉を、超長半減期の核のゴミの詰まったブランケットで覆って
核融合炉の発する大量の中性子を浴びせれば

半減期数万年のゴミは燃え(核分裂し)て、半減期30年の灰になるんだが・・

そういう構成の場合、事故ったらブランケットの灰が心配ではある
しかし、加速器駆動未臨界炉でも、核ゴミを燃やせば灰は必ず発生する

プルトニウムやMAを燃やさないで土に混ぜ込んで何万年も保管したくなければ

核融合か加速器かFBRで燃やさねばならんし、事故時の灰対策は必要
-----
ただし単純に発電するだけなら灰は大幅に少ない。ほとんどないに近いな



159 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 20:10:06.60 ID:h3wcJfgv
電流って急激に止まらないよな。

160 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 20:38:36.64 ID:f9AgJHLt
>>158
まあ1Bqでもセシウムを身体に入れたら癌で死ぬんだって思っている
人たちに、どんな説明をしても結局無駄なんだと思うよ。核アレルギーってのはそういう事。
「鼻血とか倦怠感とか原因不明の症状に悩まされ、関東から離れて関西に行ったら途端に
全快した!おれ放射性物質過敏症だから」とかって言っている人たちが沢山いる訳でさ。
関西で住んでいる場所が世田谷のあの場所のように2μSv/hとかだったとしても、知らなければ
健康に生きられる人たちね、、

161 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 20:49:17.12 ID:/AlUufhz
>>158
>残留熱じゃない 崩壊熱だよ 

同じ意味の言葉なのに、どこまで情弱なんだ?

>半減期数万年のゴミは燃え(核分裂し)て、半減期30年の灰になるんだが・・ 

安定元素や半減期数億年の元素が半減期数万年のゴミになって、ゴミの総量が増える
だけだけどな



162 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 21:51:20.50 ID:5WOb7kRr
>>161

どこの教科書に残留熱と崩壊熱が一緒だと書いてあったんだね。

163 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 22:23:06.45 ID:mg783BFD
ものすごく熱そうだけど、温暖化したりしない?

164 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 23:48:51.13 ID:Bswtyh2G
こうやってみんなどんどん誤った知識が修正してゆくわけですね^^
いくら言っても分からんバカもいるけどw

165 ::2011/11/08(火) 23:58:16.28 ID:ub6n3Wpx
>>25

 昔、一千万°Cぐらいと聞いた記憶が。

166 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 00:42:59.50 ID:80O7iuAG
深刻な事故は起こらないという誤った思い込みが原発事故で修正されたわけですね^^
いくら経験しても分からんバカもいるけどw


167 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 00:51:29.54 ID:HSjQAGnd
>>163
温度と熱量の違いを調べてからもう一度記事を読んでみるといい

168 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 01:01:27.56 ID:RpDTZMD3
太陽の中心温度は1500万度だっけ。
真に無尽蔵で完璧かつ完全クリーンなのは恒星の核融合だけだな、
人工であれができる日が来るんだろうかな

169 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 01:11:00.31 ID:C6vb0qqP
あーあ、電事連が睨んでるぞ

170 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 02:06:48.37 ID:oEWZoslx
>>168
太陽のそばに寄ったらちっともクリーンじゃないけどな。
地表は地球が纏っている色々なものに守られているだけだ

171 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 02:35:58.59 ID:HSjQAGnd
>>170
運転中のヤバサは核分裂炉と大して変わらんからな
まあ幸いな事に太陽と違って地球上じゃあまりの敷居の高さゆえに止めようと思えばあっさり止まるし
太陽の害を大気が防いでるのと同様現実的な大きさの壁で遮蔽が可能なレベルでもある

とはいえ運転中の遮蔽消失はありえない話ではない(炉本体の遮蔽材は冷却材でもあり、外部を循環する
構造にせざるを得ない)んで炉の周りを囲う構造的遮蔽壁は十分なものにする必要があるけどな

172 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 03:17:29.66 ID:RpDTZMD3
>>170
何が言いたいのか知らんが、一般的な意味でのクリーンと言ってるだけだ
お前みたいなこと言ってたらクリーンじゃないものなどほとんどない

173 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 04:07:38.88 ID:V0Z/wld7
地球の大気や磁場の外が太陽由来等の放射線等の嵐だって知らない人か
太陽の質量と比較するのは馬鹿馬鹿しいが
水爆の素材質量と比較しても電卓じゃ桁が足りない位に極々小規模なんだって
理解して欲しいもんだな

174 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 09:15:37.67 ID:Mc6lGGg4
>>173
何を指摘してるのかわかりづらい文章だな

175 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 09:32:30.50 ID:ND5aCXvR
核エネルギーに費やしてる費用を全て太陽光発電に投入したら日本中の全ての家に3KWシステムが付けられそう。

176 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 12:23:25.66 ID:IgKGJplS
>>175
どういう計算?

177 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 12:57:15.40 ID:RpDTZMD3
適当計算だろ、そんなのにいちいち突っ込むなよw
要は核融合なんて無駄金だ、というのを皮肉っただけだろ
そう思われたくないなら早く実用化の目処とか根拠を出す事だ
それしかない、それができない限り、研究だけやってる間は永久に言われる

178 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 13:14:44.14 ID:9/JRum1G

■核融合発電の仕組み
http://www.naka.jaea.go.jp/nyumon/nyumon1-8.html
1)核融合(重水素+三重水素)から出てくる高速中性子を
2)「水冷リチウムブランケット」で受けて
3)リチウム・水が中性子衝突で加熱されて蒸気を発生
4)リチウムは三重水素ガスとヘリウムガスに分裂

■水冷リチウムブランケットの仕組みと、ブランケット交換
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88

■危険予知
1)脆性破壊で水管が破断。LOCA(冷却材喪失事故)ブランケット溶融
 ・LOCAに直ぐ気づいて、核融合を止められればいい。
 ・慣性は直ぐ止められるのはわかる。トカマクやヘリカルも燃料供給停止でとまる
 ・ただ崩壊熱はないが残留熱だけで相当ではある
 ・ブランケットがMAなら崩壊熱でブランケット溶融

2)水管破断によってリチウムが水と反応して水素発生。水素爆発
 ・これは常時水素/酸素パージが必要
 ・冷却材は水じゃなくて鉛ビスマスのほうがいいのじゃなかろうか?

3)スパークや漏電で炉火災発生。水をかけたらリチウムから水素発生
 ・炉とブランケットを圧力容器のような鋼で仕切り、炉に水かけても
  ブランケットが浸水しなくていいようにする(上方中性子駄々漏れの対策)

4)全電源喪失
 ・プラズマ加熱機と燃料ポンプが落ちるから融合はとまる。ブランケットが
  MAならばブランケット冷却水ポンプが止まって崩壊熱で溶融
 ・超伝導磁石は冷却喪失クエンチ 電磁石も磁力喪失 高温プラズマ漏出事故?

5)高温プラズマ漏出事故(超伝導磁石のクエンチ・電磁石停止)
 ・炉室の火災、水素爆発

6)三重水素の水素爆発

リチウムを水にいれたところ
http://www.youtube.com/watch?v=8ypUVpwgcAA

核融合研究者の方は回答よろしく
人間は楽しいことを考えたがり、嫌なことは考えない
それが警戒を甘くする

179 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 13:25:53.30 ID:9/JRum1G
ざっと考えるとブランケットが問題。
あと電力喪失で磁場喪失したときのプラズマ漏れ
後は燃料系の三重水素漏れ

1)ブランケットはリチウムなら冷却水と接触して水素発生=水素爆発
  核のゴミのブランケットなら、崩壊熱でブランケット溶融
  バリウムのブランケットなら、崩壊熱でブランケット溶融

2)電源喪失で電磁石は直ちに、超伝導は温度上昇で磁力喪失
  高温プラズマ漏れ

3)火災で水かけたらリチウムから水素発生&爆発

4)燃料の三重水素をヘリウムと分離して取り出す工程とかで
  三重水素が漏れて爆発 (水素はとても漏れやすい)

皆さんも、ブレーンストーミングで危険予知してあげて

180 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 13:32:58.75 ID:9/JRum1G

核融合発電コストは蒸気発電で7-10セント/kwhらしいね
ガスタービン複合ならもう少し安くなるだろう

再処理費はカット ウラン+濃縮+焼結がカットで代わりにリチウム・バナジウム代
陸上なら地元費 放射化で廃炉費はかかる(対策すればカット)
ブランケットや炉壁の交換と廃棄がカネを食いそう
http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2011_09/jspf2011_09-633.pdf

181 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 13:37:14.97 ID:ArlgTufz
日本は、木星から核融合の燃料を採取して、第二の地球を目指そうぜ。

イオンエンジン+ソーラーセイル
http://www.isas.jaxa.jp/j/researchers/symp/sss11/paper/S3-16_20110131180050.pdf

レーザープラズマ+原子力電気推進
http://www.ile.osaka-u.ac.jp/zone2/openspace/topics/news/nakashima.pdf

182 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 13:38:27.29 ID:J13yi5xY
>・ブランケットがMAなら崩壊熱でブランケット溶融
MAって何?

>・超伝導磁石は冷却喪失クエンチ 電磁石も磁力喪失 高温プラズマ漏出事故?
磁場が消えても、真空容器が健全ならプラズマは漏れないし、
プラズマは一瞬で冷えるから、高温でもない。

>5)高温プラズマ漏出事故(超伝導磁石のクエンチ・電磁石停止)
> ・炉室の火災、水素爆発
燃料の水素は密度が非常に薄いし総量も少なく、酸素が無いので、爆発まではいかないと思う。
あと、炉室の火災ってのはどうやったら起こるのか分からん。
どんな状況で火災があるのか、もっと具体的に書いてほしい。

183 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 13:54:07.87 ID:UbwroR7n
>>178
普通の産業事故ばっかじゃねえかw
発電機の水素ガスが漏れての火災事故は海外でもよくある

184 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 14:02:16.13 ID:J13yi5xY
>>183
まあ、『工場火災程度の事故でも危険性は危険性だから、それを謙虚に評価しよう』
という意図じゃないかと思う。

185 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 14:02:48.56 ID:SqQ8dOhZ
短期的な実用化は期待してないけど
人類にとっては重要な研究だと思う

日本がんばれ

186 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 14:14:19.06 ID:9kDl+KGG
>>178金属リチウムじゃなくてリチウム塩を使うから、いわゆるアルカリ金属単体を水に入れてドッカーン!
は無いって説明はされた

187 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 14:21:56.51 ID:S5SgezIR
>>179
ああ、いろいろ言ってることやっと理解
ブランケットって外壁の事じゃなくて中性子を当てる的の事ですね
基本的に核融合の燃料投下のサイクルは秒最低でも5回
要は最長12フレームの間しか核融合が成立しない
その点で
1での崩壊熱に対する心配は杞憂
何故なら核分裂は濃縮した核物質を臨界に近づけたり離したりすることで制御だけど
核融合での最終的な核物質でのエネルギー回収は低濃度核物質で十分可能であるし
高濃度の核物質でやる意味が無いそれなら核分裂させたほうが早い
水素爆発に対しては、現状の原発でも数回の事故で済んだ点を鑑みても
またその原因が崩壊熱での副産物によって水素が発生する以上杞憂だと思う

2は基本12フレームの間磁力を保持する方法だが
常温超伝導の保持が12フレームで破綻する理由が見当たらない
最大限に考えて突然の核融合炉の開放だが、
思いつくのは隕石の直撃でしかもその隕石が亜光速だったら、って話位
その場合地球も同時に終わっているのであまり意味のある議論とは言えないと思う

3は水素の発生と言う意味では普通にコンビナート等の技術の転用を行えば良いだけでは?

4に関してはその為の施設内の窒素封入な訳で3にも通じるが
窒素等の不活性ガスの喪失時も三重水素生産しているなら問題だがその確立は極めて低い

いずれにせよ
http://www.naka.jaea.go.jp/nyumon/nyumon1.html
こちらのサイトっでは概ね良好な見識があるのに
そのサイト引用で、なぜネガティブな予想をするのか、、ちょっと理解に苦しみますね
あ、でも、hpで1000kmの距離の説明に東京ソウル間があったのは
ちょっと自分もイラッとしましたねw

188 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 14:36:36.38 ID:0GMBjK9F
>>179
重水素、三重水素などの水素と接触する設備の、水素脆化による破損続出。
(水素と接触すると金属は脆くなる)

189 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 14:53:45.10 ID://EELRjy
どうやって温度測るんだ。スペクトルでわかるのか?

190 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 15:02:58.04 ID:J13yi5xY
外部から光を当てると、反射した光のスペクトルがドップラー効果で広がる。
このスペクトルの広がり度合いで計測しているらしい。

結晶分光器でイオン温度を測る
http://www.lhd.nifs.ac.jp/result/nifs_news/2002/02apr_2.html

191 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 15:52:28.25 ID:9/JRum1G
回答どうも

1)発電だけする場合
  ブランケットはリチウム

  リチウムと冷却水 火災消火水とリチウムの接触による
  水素爆発(福島原発程度)が懸念されるが

  放射能を帯びた機器の破片が飛び散りはするが
  死の灰がないから、福島ほどひどい汚染にはならない

  いずれにせよ「水・リチウム」の水素発生反応への防御策が必要
------------------
2)半減期数万年の核分裂のゴミ(MA)に中性子をあて核分裂させ、半減期30年の死の灰にする
  死の灰崩壊終末物質のバリウムに中性子を当て、レアアースや貴金属に変換

  この場合はブランケットに死の灰とか崩壊中の元素があるから
  水素爆発したらブランケットの死の灰が福島原発のように飛び散る
  また電源喪失したら崩壊熱でブランケットが溶ける

  ただしこの用途はメガソーラーにはできないから需要と収益性は高い
-------------
>>186
リチウム塩の化学式をご存知なら、ぜひ教えてください
水を浴びても、水素を発生しないリチウム化合物/塩でも
トリチウムが発生するなら、水素問題は大きくクリアされそうですね
-----------
個人的には鉛ビスマスでブランケットを一次冷却して、ヘリウムで二次冷却して
操業温度を950℃に上げれば、ガスタービン複合発電で熱効率を1.7倍
コストを2/3に下げられるはずだし、リチウム/水問題が緩和されるんじゃないか?
と思いますね。(鉛ビスマスも酸素管理とか腐食とかポロニウムはありますが)


192 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 16:09:20.90 ID:J13yi5xY
>2)半減期数万年の核分裂のゴミ(MA)に中性子をあて核分裂させ、半減期30年の死の灰にする
そんな核融合炉の用途があるとは初耳だ。
原子炉の中性子反射材(これもブランケットと呼ばれる)とかと勘違いしてない?

>リチウム塩の化学式
詳しくは知らないけど、FLiBeってよく聞く。
http://en.wikipedia.org/wiki/FLiBe
ほかにもいくつかの方式が研究されているけどね。

193 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 16:13:13.17 ID:9/JRum1G
>>187
せっかく発生した中性子を発電に使ってもいいけど
中性子をぶつけることで
廃棄物のテクネチウムをパラジウムや銀に変換したり
バリウムをレアアースに変換したほうが「儲かる」と思いませんか?

それとソーラーが安くなった場合、世論は核融合に厳しくなるかもだけど
レアメタルの「錬金術」ができるなら、話は別でしょう
------
話し代わりますが

海水ウラン吸着は結構実用化に近づいていますが
採算性向上のため、レアメタルを海水吸着しようと言う話があって
やってみたらバナジウムが有望だそうですよ。核融合のブランケットに
バナジウムを使うと言うので、一応お知らせしておきますね

194 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 16:28:02.16 ID:BgvJ0J9t
核融合が完成すれば日本は世界最強国家となる
頑張れ日本

195 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 16:31:29.12 ID:9/JRum1G
>>192
トリウム溶融塩炉に使われているフリーべが、核融合でも使われているとは
驚きました。でもフッ素とかベリリウムは中性子で放射性物質に代わらないのかな・・
(水酸化リチウムとかに中性子当てるとどうなるんでしょうね)

溶融塩がブランケットにはいっていて、水管が貫通していて冷却するイメージか・・
----------------
>>187
・直下地震で、建屋が崩壊して、機器が破壊された場合
・津波で全電源喪失して、さらに液体ヘリウム/液体窒素が漏れた場合

すくなくも福島は津波で
・ソレノイドバルブが全部動かせなくなり、計器の電源が落ち
 「ハンドルが取れて、前が見えない状態」になりました

・崩壊熱を冷却しなくていい
・水素爆発しても、放射能を帯びた機器の破片が飛び散るだけで
 ブランケット以外は死の灰が撒き散らされる心配がない
 というのは大きな安全性ですけどね

弁が全部動かなくなったら、計器が落ちたら、安全に停止できるのか?
はとても重要だと思います



196 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 16:57:51.89 ID:HSjQAGnd
>>191
金属リチウムと水の接触が危険なのは周知のとおりなので、
Li2O、Li2TiO3、Li2ZrO3、Li4SiO4、LiAlO2の5種類が候補に上がってる
これをバインダー材と共に焼結したセラミックを使う研究がされている
(ITERではLi2TiO3が実験に使われるもよう)

197 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 20:20:33.85 ID:9/JRum1G
>>196
どうもです。素人目には、酸化リチウムならともかく、チタン酸リチウムとか
だと、金属リチウムに比べて、水素発生しにくいのだろうけど
チタンが中性子で放射化しないのか?というあたりはどうなんでしょうね

まあ、素人がどうこういうのもアレですが、福島事故で水素爆発の怖さを見たのと
ウィンズケールやチェルノなども教訓を取り入れて
「LOCA」「水素爆発」「全電源喪失」「火災」「直下地震建屋崩壊による損壊」
など過酷事故とか廃炉とかブランケット交換を良く検討して
本番では安全で良い炉に仕上がれば・・と願ってます

198 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 20:25:51.28 ID:S5SgezIR
>>195
安全面での核分裂と核融合では比較ができない差があります
それは暴走の有無と端的に言えると思います
基本的に核分裂は放射性物質の密度を高めることで劇的に分裂が促進されます
これは他の一般的な化学変化での仮に燃焼と定義する発熱現象と比較すると
反応の即時停止をさせるには、燃焼は酸化の阻害か熱の除去ですが
核分裂の場合は中性子の除去か密度の完璧な分散ですが
しかし、核分裂は完全な中性子の除去以外は有効な制御には成り得ないのが現状です
制御棒程度の中性子制御では内部に存在する仮に言うなら残留中性子を完全に排除できません
別の方法としての放射性物質の即時低濃度化も考えられますが
これは非常に危険を伴う方法と言えます
なぜなら核分裂は基本的に中性子の減衰と生成熱の循環として水を使用します
この状況で即時低濃度にする方法としては端的にそれを成功させるには
爆発等で拡散させる等の手荒な手段しか存在しません
そしてその結果として拡散して微粉末と化した放射性物質の表面積は
著しく水との接触面が増える結果になります
そしてその状況が開放空間であればさほど問題は無いのですが
原子炉はその性質上密閉空間に存在しています
以上の点から原子炉に存在する放射性物質である以上
即時的な反応の停止は、ほぼ不可能、と言えます
ですが、それは、安全面での不安と呼ぶには無理があるのも事実です
しかし、これが仮に核融合であればどうでしょうか?
即時停止の条件は燃料の停止で事足りてしまいます

長々と書いてしまいましたが
結論はそれほど難しいことでは無いです
核分裂はちょっと危険、核融合は、ほぼ安全


199 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 21:24:55.19 ID:ulwJKBhd
まあ全く実用化の目処も立ってないのに安全だの危険だの言っても
畳の上の水練で溺れる心配するようなもんだがなw

200 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 21:40:10.17 ID:g6gTlrS1
それを言ったらオシマイだわ

201 :名無しのひみつ:2011/11/10(木) 00:42:39.37 ID:b4XHYZVJ
核融合が止まった星と核融合が止まった炉の挙動にどんな違いがあるかは面白い空想かもしれない。
錬金術が化学を生んだように核融合炉研究も何かを産むだろうね。
無駄なことはないんだよ。

202 :名無しのひみつ:2011/11/10(木) 01:55:48.40 ID:KxkQbFg/
まあ核融合の研究は無駄だったてのは分かるわな

203 :名無しのひみつ:2011/11/10(木) 02:01:10.66 ID:H8CQnM9D
>>202
蓮舫さんお疲れ様です

204 :名無しのひみつ:2011/11/10(木) 02:48:38.41 ID:KxkQbFg/
はあレンホーが核融合が無駄だったとか言ったのか、しらんかったよw
それにしても当たり前のことを言ってるだけなのに随分と余裕がないんだなw

205 :名無しのひみつ:2011/11/10(木) 03:03:45.78 ID:9wB+KZnq
で,電気代いくらかかったの?

206 :名無しのひみつ:2011/11/10(木) 06:49:19.04 ID:19ZA0B5P
それで1億度を越すのは何年後になるかなあ?
後10年くらいで達成可能かどうか?

207 :名無しのひみつ:2011/11/10(木) 15:23:56.67 ID:IWUX70FD
核融合が無駄じゃないから研究予算が認められるわけで、
それをあたかも、「誰が見ても明らかに無駄」と主張するなら、
その根拠を示してくれないと。

>>202は残りの寿命が30年で、核融合の恩恵に預かる前に
死ぬのが明らかだと言うんなら、>>202個人にとっては無駄かも知れないが。

208 :名無しのひみつ:2011/11/10(木) 15:56:43.53 ID:hOTeoJwS
こういうのは周りに人が少ない方がもっと迫力でるんだろうな
人が多すぎるとなにかこわくない

209 :名無しのひみつ:2011/11/10(木) 16:30:00.33 ID:yXQeC3md
>>207
>核融合が無駄じゃないから研究予算が認められるわけで、

これは、「無駄じゃないと思ってる人達が居るから」とすべきだろうね。

研究開発では何が無駄で何が役に立つかを見極めるのはかなり難しい。
そして、もっと問題なのは、一度始めた事を止めるのは更に難しいということ。

210 :名無しのひみつ:2011/11/10(木) 20:21:04.13 ID:bEUL4i/K
物理学者の失業対策事業が無駄なわけがないw

211 :名無しのひみつ:2011/11/10(木) 21:06:11.40 ID:3vl//tku
人間なんていつかは死ぬんだから、今必死こいて生きても無駄。というようなもの

212 :名無しのひみつ:2011/11/10(木) 21:39:18.06 ID:bEUL4i/K
50年経っても1Wも発電しない発電機を必死こいて作ってる奴らに言われてもなぁw
どう考えても無駄です。

213 :名無しのひみつ:2011/11/10(木) 23:52:16.77 ID:QwupkBbm
>>207
誰が見ても明らかに無駄とか言ってないしそんなつもりもないね。

つか、ちゃんと流れを読めよ文盲。

214 :名無しのひみつ:2011/11/11(金) 02:30:48.50 ID:0Hp77grm
>>213
202みたいなのは「根拠をしっかり示せ」と突っ込まれて当然だぞ。




215 :名無しのひみつ:2011/11/11(金) 02:42:17.91 ID:CjX5VzYS

核融合は無駄ではない

ただメガソーラー7円/kwhの実現はNEDOロードマップで2030年

核融合の実証炉は2038年らしいから競合するよな

核融合は保険として「バリウム/セシウムからのレアアース製造」
潜水艦型の海中プラントへの搭載(幅40m前後)を考えたほうがいい

216 :名無しのひみつ:2011/11/11(金) 04:58:09.45 ID:kl4zyLO5
>>215
パネルの価格低下で7円行けたとしても、供給コストで勝てるから大丈夫。
自然エネルギーの欠点たる、大規模な環境破壊も無いし。

217 :名無しのひみつ:2011/11/11(金) 06:12:22.46 ID:SohbE43u
>>215
ドッチも研究者の期待。
多分ドッチも実現しない。

218 :名無しのひみつ:2011/11/11(金) 08:08:43.31 ID:W6zmLVAu
>>214
はあ?だから流れを読めと言っているんだ文盲。
俺はとりあえずどうでもいいし、知らないが
そんなに知りたきゃ、根拠は前の奴に聞け。


219 :名無しのひみつ:2011/11/11(金) 09:40:40.84 ID:l7Ac3VrJ
太陽の表面温度超えてるじゃん。そんな炉を安全に維持していけるのか?

220 :名無しのひみつ:2011/11/11(金) 12:15:30.08 ID:kl4zyLO5
熱量が小さい

221 :名無しのひみつ:2011/11/11(金) 15:49:11.39 ID:DN3/2z0/
>>213>>218
>>202「まあ核融合の研究は無駄だったてのは分かるわな」
唐突に一文だけ書き込まれた文に流れもなにも無いよ。
何か主張するなら、その主張の論拠や根拠も併せて*自己完結*した
文章をかかないと、誰もその主張の意図や意味が理解できない。

前の奴のどの書き込みを受けて、どういう意図で>>202を書いたんだ?

222 :名無しのひみつ:2011/11/11(金) 17:21:45.73 ID:WyGhxNAZ
1:00AM〜7:00AMはこういう亡国サヨクがあちこちで跋扈するんだw

223 :名無しのひみつ:2011/11/11(金) 18:09:02.89 ID:6k+BzMnL
京コンピュータでこの研究成果を生かしつつ新しいヘリカル型核融合炉を作ったら良くないか?

224 :名無しのひみつ:2011/11/11(金) 18:51:55.04 ID:iGnXQQ0M
>>219
炉壁への熱伝達が十分小さければ。

てか、熱が伝わりやすいと炉内が冷えて反応止まっちゃうんだけど。

225 :名無しのひみつ:2011/11/11(金) 19:40:19.01 ID:CjX5VzYS

バイオとか農業は、意外と再生可能ではない

リン鉱石を肥料としてばら撒かねばならないが
作物に吸収されるのは10%ほどで、90%は耕地でリン酸アルミニウムや
リン酸鉄の形で「難溶化」してしまう

世界人口が90億人に増えて農産物が必要となるためにリン鉱石は
今世紀中盤に掘りつくす

今すでに燐鉱石は鉄鉱石の4倍の4万円/tだけど、いずれ金のように
高価になるかもしれない

周期表でリンより一つ前の元素は周期表では酸素についでクラーク数2位
26%もある珪素だ。

シリコンに中性子を浴びせてリンを人工的に作るのが、リンを掘りつくしたあと
======================================================
作物飢饉に襲われた人類が取りうる唯一の手段なのかもしれないね

そして、豊富な中性子とは、安全な核融合や加速器と、少し危険な高速増殖炉だ



226 :名無しのひみつ:2011/11/11(金) 20:25:05.46 ID:6k+BzMnL
>>225
土壌に蒔いたリンはどこに行くのかを考えろ。
最終的には海に流れるから海から回収すればいいだけ。

227 :名無しのひみつ:2011/11/11(金) 20:46:13.28 ID:CjX5VzYS
>>226
>>225で書いたように、農地に残留する リン酸アルミニウムとかの形で
それと一旦拡散してしまうと、濃縮するのに物凄いコストがかかるな

農地にリン酸アルミ/鉄を分解して可溶=植物に吸収できる形に戻す細菌を
ばら撒く研究もされているが、道は長そうだし

海からの回収なんてもっと大変じゃないか?

228 :名無しのひみつ:2011/11/11(金) 23:47:54.09 ID:2vG6QJmQ
>>64-65 去年までのデータだけど、あったよ。

研究最前線 これまでの実験の経過と成果
http://www.lhd.nifs.ac.jp/result/
http://www.lhd.nifs.ac.jp/result/image/2011/new_2.jpg

229 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 00:45:13.11 ID:Y9Wl3VXT
>>221
お前みたいな、文盲に話してもイチャモンつけるだけだから言いたくないんだが。
何の根拠もなく何かを生むだろうとか、無駄な事はないとかって言ってる奴は
は放置だしなw、どういう感覚でレスしてるか丸わかりだが、仮にそれに対して
まあ無駄だと言う事は分かるわな、と当たり前のことを言ったところで、それが
どうだと言うのやらな。

>どういう意図で>>202を書いたんだ?

なんと言えば満足する?皮肉とでも言えば気が済むか?w

230 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 01:15:17.86 ID:y7l+KR0+
>>228
もう1回、2007年のブレークスルーがこの10年内に1回起これば、実用化への目処が立つか?って感じだね

だが今回程度の進展だとあと3回か
最後9800万度くらいで3年くらい止まって関係者を苛立たせるかどうか?

231 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 01:41:14.68 ID:+64/HfKQ
>>229 根拠は示せないけど当たり前なんですね

232 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 02:40:25.85 ID:1o6RjH/y
>>228
よくわからんが電子が熱いな。

233 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 03:34:53.97 ID:y7l+KR0+
1:00AM〜7:00AMは亡国サヨクがあちこちのスレで跋扈するんだw

234 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 08:06:07.46 ID:Y9Wl3VXT
>>根拠は示せないけど当たり前なんですね

で、何の根拠を示す必要があるのかね?
そして、それはちゃんと俺の文を読んだ上で言ってるんだろうな?
根本的に勘違いしてるとしか思えないし、まともに文が読めない奴に
言っても仕方ないかもしれんが、俺はそもそも根拠を示さなければ
ならないことは何一つ言ってないんだがな。


235 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 08:59:49.06 ID:RoSfXQcD
山本太郎は核融合にも反対かな

236 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 14:38:34.31 ID:mZbgpvNC
>>230
2007年のブレイクスルーってのはヘリカルHモードがうまくいったやつかな

237 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 16:03:59.90 ID:vKjkXAp6
例えば安全保障の観点で核融合炉発電所がミサイル攻撃受けた場合どうなりますか?

238 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 16:11:58.37 ID:6K9x22iD
>>235
あいつのあの意味のない負のエネルギーを発電に使えたらいいのに

239 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 21:08:50.03 ID:sKHVDncQ
>>237
壊れますよ
相手が、壊そうと思って攻撃しているのに壊れないわけないじゃないですか。

240 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 22:08:47.86 ID:y7l+KR0+
つまり平和サヨ+電波系の珍説を総合すると
周辺国が人工地震を起こして日本の核融合発電所のある地域に大津波を起こして
核融合発電施設を破壊して周辺地域に大汚染を引き起こすと
言いたいのです
ね!!!1!!!1!!!!1!!!!11

241 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 22:23:19.30 ID:+nmZp91F
>>237
核融合の発電だけやっている施設なら
壊れたり爆発する可能性はあるが
「フクシマ原発」とちがって
「死の灰(セシウムとか)」で広域汚染になりにくい

厳密に言えば放射能を帯びた炉壁とか部品がホットスポットは作るが
面的に壊滅にはなりにくいね
--------------------------------
ただ、核融合で出る中性子で

・核のゴミを燃やしたり
・バリウムからレアアースや貴金属を作ったり
・シリコンからリンを作っている場合は

原発同様に 攻撃されて吹っ飛ばされて水素爆発を起こしたら
広域汚染になりかねないから、海中浮体に実装したほうがいいだろうね


242 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 22:31:13.73 ID:+nmZp91F
>>237
補足

核融合はエネルギーの多くが「中性子の奔流」で出てくる
炉心をリチウム/核のゴミ/シリコンを詰めたブランケットで覆って中性子を受け
ブランケット内容物に中性子がぶつかると発熱することを利用して発電する

ブランケットにリチウムしか入ってなければ爆発しても死の灰は飛びちらないが

核のゴミが入っていれば一部は死の灰になっているから、ミサイルくらって
水素爆発を起こしたら飛び散る可能性なきにしもあらず
だからリチウム専用でなければ 海中浮体に入れたほうがよさそうだね

243 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 22:46:46.27 ID:iSRfc/ay
>>237
発電所を攻撃することは原則としてジュネーヴ条約で禁止のはずです
それでも、中国の軍人は原発にミサイルを撃ち込むと言ってますけど

244 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 23:19:02.31 ID:hljovOzs
>>243
(議定書I)第五十六条 危険な力を内蔵する工作物及び施設の保護
で原子力発電所は攻撃禁止だけど、同条2項(b)に保護対象外の規定があって
ようするに軍事施設そのものだったり、基地などへの供給源だったら保護しなくていいよ〜ん
って書いてある
日本みたいな電力構成だったら攻撃されても文句は言えない

245 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 23:39:16.34 ID:sKHVDncQ
まあ、普通攻撃される前にそういうところは、危険なものは取り払ってあるだろうけどね。
もし、何の準備もなく攻撃を受けるようならはっきり言って勝ち目はないし
その国に安全なところなどどこにも存在しないよ。

246 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 23:47:06.50 ID:LbAVLHpV
そのミサイルが核ミサイルなら目標に核融合炉があろうがなかろうがドウでもいいだろw

247 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 00:16:33.13 ID:iIqUR7EL
今日はフランスの海底原発について
動画付きで(w
(p)http://www.shintoko.jp/engblog/archives/2011/03/27-220312.php

日本でやるとしたら、地震を受け流すために海底固定にしないで
アンカーで動くように半固定でしょうけどね
そして津波を避け、やばくなったら日本海溝にすぐ移動できるようもっと沖合いで

第一段階は原研の舶用炉MRXのスケールアップで
この程度かもう少し大きな軽 水 炉でしょうね

第二段階は 加 速 器 駆 動 未 臨 界 炉を積むとしたら
FFAG加速器・1GVで直径38m程度ですから 
12万t級の↓コレ程度の大きさになるでしょうけどね
(p)http://www.navalprofessional.com/vessels/submarine-carrier-proposed-dynamics-4482

核融合炉(トカマク)は更に大きくなりそうで直径60m近くなりそうですが
これならぎりぎり詰めるかもしれません




248 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 02:56:05.99 ID:dxRRpmoF
>プラスの電気同士の間に働く反発力に打ち勝って、イオ ン同士を融合する距離まで近づけないといけません。
>このためには、電気の反発力に打ち勝つスピード、 すなわち高い温度が必要です。

イオ ン同士を近づければいいなら、超高温の代わりに
超ちょーチョー高圧で押し付ければいいんじゃねーの? と思ってしまう

249 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 04:20:25.70 ID:OzwDa+5B
>>248
それ太陽の中でやってることだね。

250 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 09:00:30.34 ID:bymQzey7

常温融合は シコシコ法が定番

251 :名無しのひみつ:2011/11/15(火) 20:43:25.56 ID:Cc6SVZbE
http://news.mynavi.jp/news/2011/11/15/110/index.html
DNSと日大、核融合向け石英製高温プラズマ閉じ込め容器の共同開発を開始

252 :名無しのひみつ:2011/11/15(火) 21:05:36.54 ID:0o2NwxZ9
これで9700万度までは6年以内に達成か??

253 :名無しのひみつ:2011/11/16(水) 19:25:54.01 ID:xsTMX1dQ

クリスタルドライブ
水 晶 炉

擬似太陽炉

厨二心に火がつくな

254 :名無しのひみつ:2011/11/16(水) 22:29:31.78 ID:FRsy/RNZ
温度の上限ってないの?下は273しかないというのに・・・・・

255 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 00:37:18.79 ID:L88ru2Nz
>>254
ビッグバンの温度が上限なんじゃないの?

256 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 04:13:18.84 ID:ES9wJzNJ
>>254温度は上限が無い、という事になっているが
一定体積内に入り得る素粒子の数の上限でそれが全て光速度で動いたら?とか考えるのか?

257 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 06:31:18.59 ID:3NlY4cd3
>>256
光子って一定の体積に何個ぐらい入るの?


258 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 08:15:05.54 ID:LApsBb+s
公安はサリンオウム信者の子供を40歳まで社会から隔離している

オウム信者が地方で現在も潜伏している…それが新興宗教を配下としている公安の仕事だ

で、盗聴機器を開発したら、霊魂が寄って来た

で、お願いだから刑事事件の流れをどうぞ

電波憑依
スピリチャルを否定なら
江原氏三輪氏高橋佳子大川隆法は強制入院だ
幻聴降臨
日本の中途半端な宗教は怖いね…(-_-;)

コードレス盗聴すでに2004国民の20%は被害者もう立ち上がれエンジニアさん電波戦争しかない<+>中国鶏姦工作員ふざけるな<+>医師が開発に絡んだ集スト今年の5月に日本警視庁防犯課は被害者のSDカード15分を保持した。有る!国民に出せ!!
*創価は潰せる
犯人は創刊学会幹部キタオカ1962年東北生は、二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した
創価本尊はこれだけで潰せる
*創価幹部は韓国工作員こうのとり学会軍団
創価会員と言えば公明党
<<<<<<テロ装置<<東芝部品<<<宗教<<<同和>>>>公安>>>医師>>>魂複写>>>官憲>>>>>日本終<<<Google検索へ

259 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 10:11:00.59 ID:ngPV2UW5
最終的に発電する際は、やはりお湯を沸かして蒸気機関(外熱機関)
になるのですか?

260 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 10:32:28.66 ID:bXCwegzq
最終的にはHe3(だっけ?)を使った核融合で直接電気を取り出せるんじゃなかったっけか?

He3は月にあるらしいから、まずは置いといて、1億度以上にして核融合技術を確立する事が第一歩なんじゃね?
よくわからんけど

261 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 12:55:11.94 ID:WcXvBrqF
>>254
温度の上限は-0K。(温度の下限は+0K)
まあ、熱力学の温度の定義からは外れるけどね。

262 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 14:01:38.70 ID:ES9wJzNJ
そう言えば統計力学の方で絶対温度に負を定義出来たようなw

263 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 18:51:57.43 ID:+LgfGbmp
核融合プラズマ不安定現象を完璧に抑制 おはよう太徳!
ttp://www.hellodd.com/japan/news/news_view.asp?t=dd_jp_news&menu=&mark=2748

なんすかこれ

264 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 19:46:58.53 ID:+JWqXMIR
韓国は名前に"K"をつけるのが好きなのかな?

戦車ならK1、K2
情報機関ならKCIA
核融合実験装置ならKSTAR
etc.

265 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 21:33:39.58 ID:lkVBp3ZV
日本だってJが大好きじゃないですか

266 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 23:19:12.91 ID:EiU1A5TE
JK大好きなのは認める

267 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 23:30:18.10 ID:tR7o4VnM
日本が勝利することを嫌う民主党政権によって来期の予算はゼロよー
予算が欲しかったら中国と共同研究しろと言い出す

268 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 00:20:49.78 ID:uM5WVKRr
核融合での日本の勝利って何?
1Wも発電しないITERで主導権握ること?
権力亡者の政治的な学者はそれで満足だろうがなw

269 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 01:55:26.37 ID:GTlYlvf/
ITERでは発電するし

270 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 02:04:29.13 ID:uM5WVKRr
何W?
熱出力の話じゃないよな

271 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 02:12:13.67 ID:fPZh69OJ
どうせ、民主党が核融合に本腰を入れるとか抜かしたら、
核融合は無駄な技術、なにせ民主が推すのだから、
とか言うんだろw

272 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 02:34:26.04 ID:uM5WVKRr
フランスやアメリカでも目処が立ってないのは民主党のせいですってか?
お前の脳内じゃ野田は世界でも支配してるのか?w

273 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 02:52:15.43 ID:fPZh69OJ
はあ?誰に言ってるのやら馬鹿かな

274 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 03:13:44.90 ID:UjeD3OD5
>>251
それってFRCだな。閉じ込め時間が短すぎてとても「核融合向け」なんて書くのは恥ずかしいレベル

275 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 03:43:04.95 ID:NooScTMG
>>259
皮算用だが炭酸ガスを沸かすのもありかと

276 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 21:26:48.06 ID:hM9mzST5
>>259
中性子がメーンのエネルギーなんで

水冷のリチウムジャケットで炉を覆う

そうすると中性子が水やリチウムにあたって発熱して蒸気ができ

リチウムが三重水素とヘリウムに分裂するので、三重水素を燃料に使う
--------------------------
ただ正直、リチウムは水と触れると水素を発生して
水素爆発の原因になりかねないし
蒸気は600度にしかできなくて熱効率が30−40%どまり

だから、個人的には鉛ビスマス一次冷却・ヘリウム2次冷却か
ヘリウム一次冷却にして

ガスタービン複合発電したほうが熱効率を50%にあげられるだろうな


277 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 01:26:31.66 ID:MzXTH0V8
やっぱり回すんだw
タービン

278 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 01:50:34.66 ID:QG36cpl8
>>277
MHDでもいい。儲かるならば。

279 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 02:36:49.33 ID:XugWjOZO
>>276リチウムは塩の形にして使うから火災の心配はずっと低い

280 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 02:46:11.68 ID:kHOeAuJd
タービン回すって、どこまで行っても原始的だな

サルはサルな

281 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 02:50:39.30 ID:g6N/X40K
はようくそまみれになろうや・・・

282 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 03:02:38.22 ID:WY3UXk4S
>>280
それより効率のいい熱電変換機があるなら提案するなり起業するなりしたらいいじゃんw

283 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 04:24:10.93 ID:QG36cpl8
>>282
>>280にはムリだよ。MHDと言って判らないほど無知低学歴だから(w


284 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 04:34:21.75 ID:nRQAuhGA
早くレーザー核融合実用化してください
いつまでアメリカに遠慮するつもりですか

285 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 06:29:46.76 ID:HQ/rjm8t
>>276
>だから、個人的には鉛ビスマス一次冷却

腐食性の問題はきっと解決できるから研究費よこせとか出鱈目ほざいてる、東工大の御用学者?

鉛が高速中性子吸収して核分裂したらセシウムとか出来まくりだってのも、わからんの?

で、漏れて水と触れたら水蒸気爆発するし、空気と触れるだけでも燃えて、放射性物質絶賛大放出

いいことづくめだよなwwww

286 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 08:48:46.11 ID:gqwG8Wta
>>283
ばかだ。実用的じゃねーだろそれ

287 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 11:07:26.86 ID:c18pvXYx
まだできてもいないのにタービンとか言ってる奴ってアホかと

288 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 13:23:16.98 ID:VzfJilBs
>>283
日本の重電機メーカーが全てサジを投げたって夢の発電ですねw

>>282
ねぇから言ってるんだろ
原子力とか核融合とかカッコいいこと言ってもやってることは巨大湯沸かし器を作ること
核融合に至ってはお湯をわかすことも今だにできないんだがw

289 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 14:21:35.07 ID:W5ehEvyl
積極的に水素を発生させて内燃機関に

290 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 14:21:48.34 ID:LPe7htsN
軽水炉は酸素を消費しないから、湯沸器というよりも人工温泉だな。
福島第1原発の事故は、人工温泉から湯気が出まくった状態。

まぁ、チェルノブイリ級になると人工火山となるわけで、
今後は噴火しないようにより強固な隔壁にしていくだろう。

この温泉に比べると核融合は数桁難しい技術。

291 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 15:16:10.59 ID:W5ehEvyl
修正 内燃機関は効率悪いから燃料電池で

292 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 15:56:01.82 ID:WY3UXk4S
>>288
ないものを「ない」ってドヤ顔で語ってるのかwww
ホームラン級のバカだなw

293 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 16:08:54.40 ID:VzfJilBs
>>292
百年経ってもタービンしか作れないからサルだって言ってんだw

294 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 20:12:00.67 ID:kI1p18Ch
>>293
タービンに替わる新たな機構をお前は作れるのか?

295 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 20:35:33.56 ID:FCLXC5M1
結局タービンなんだから、温泉ほって湯気で発電しろよ。

時代はエコだろ、エコ

296 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 20:38:16.59 ID:+DWSlyNQ
>>294
レモンと銅板

297 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 20:42:37.24 ID:bQhgd/A2
>>295
つゴハンとハチミツ

298 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 22:05:47.30 ID:VzfJilBs
>>294
それは核融合を必死に研究してる連中の仕事だろ
予算取るために夢のエネルギーだとか必死に煽って置きながら
結局ヤルことはお湯を沸かしてタービン回すw

299 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 22:15:50.59 ID:nMy9QQh9
違うね。エネルギー変換効率においてタービン以上のものが今存在しないからだ。
これは別に核融合屋だけの問題じゃない。

300 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 23:10:41.98 ID:VzfJilBs
ID:QG36cpl8 お勧めのMHD
作れないのが唯一の欠点
サルには無理w

301 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 23:23:17.09 ID:d4yWbAbQ
そもそも熱機関にタービン以上の何かを求めるのが間違い

302 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 23:58:08.96 ID:MzXTH0V8
おいおい
タービンで喧嘩すんなよ

303 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 00:17:57.71 ID:kTSq7d2N
なぜか核融合スレでは、核融合反応とおおよそ無関係なタービンについての
レスがおおいな。

304 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 00:34:48.67 ID:szo0g23s
一応、理論的にはヘリウム3の核融合ができれば直接電気がとれるよ
もっともそれで直接電気を取ることが可能になったとしても、
例によって満足に核融合が続けられない限り、何の意味もないがね。

305 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 01:37:09.66 ID:kihyRW4S
子供の頃に慣れ親しんだ空想SFメカには、「原子炉内蔵」「核融合炉搭載」というのが多かったから、
原子炉とか核融合炉を動力機関にすると、
仕組みは分からないが、そこから直接ロケット噴射みたいな推進力を得られたり、
強力なモーターを回したり、ビーム砲が撃てたりする電力を得られるものだと思っていた。
それゆえ、原子炉・核融合炉は夢の未来の動力機関というイメージがあった。

これと同じことを考えてた人が結構多いんじゃないかな?
だけど現実は、実際に原子炉や核融合炉から電力を得ようとすると、
それらはただの熱発生装置に過ぎず、水蒸気を発生させるためにお湯を沸かす物である。
従来の、石油や石炭とやってることは大して変わらないじゃないか、と。

なので、かつて抱いていた未来イメージとのギャップにガッカリするのだろう。

306 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 01:40:55.15 ID:szo0g23s
ま、ガンダムとか多くのSF作品では前述のヘリウム3とかの直接電気を取り出す方式を
使ってるようだけどね。あくまでも理論的には、あの通りだよ。


307 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 01:41:44.49 ID:kTSq7d2N
電気をえる以外のロケットの推進装置なんかはおおむねそういうイメージで合ってるけど。

308 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 02:05:45.06 ID:26byiTFE
お湯沸しの煽りって、科学哲学とか科学史とかやってる文系の方から出てきたんだわ

309 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 02:08:54.21 ID:xKfHHOWj
大して変わらないどころか石油や石炭なら簡単にできるお湯を沸かす、が核融合では50年経ってもできないわけだが

310 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 02:15:13.97 ID:xKfHHOWj
>>308 >>305
昔は原子力製鉄とか原子力化学プラントとか、原子力飛行機とか核を使った土木工事、原子力マンセーな連中が色々煽ってきたのに
残ったのは結局お湯を沸かしてタービン回すって一番安易な方法
空手形を乱発した報いだw

311 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 02:24:50.93 ID:xKfHHOWj
それを煽ったのは原子力の連中で核融合は関係無いなんて言うなよ
核融合の最強の空手形は「核融合炉が出来ます」なんだからなw

312 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 02:36:53.96 ID:26byiTFE
>原子力製鉄とか原子力化学プラントとか、原子力飛行機とか核を使った土木工事、原子力マンセーな連中が色々煽ってきたのに

何歳だよあんたw

313 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 02:43:01.25 ID:szo0g23s
60年代の頃、少年だった人なんだろう

314 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 02:49:54.99 ID:xKfHHOWj
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=03-03-05-01

21世紀になってもまだ言ってるぞw

315 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 02:51:18.31 ID:MSnEAylu
>>305

子供にしても、普通、高出力の原子炉、核融合炉から生まれる電気で、レーザとかビームとか生成するんだって、
思わないの? 直接は生まれるわけないじゃん。

316 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 02:58:43.17 ID:26byiTFE
>>314高温ガス炉でその熱パイプを流れる放射性物質の程度って
危険なものと見なされるのかどうか?

どんな冷却、放熱機構にすることで、汚染を招かないようにするかが興味あるね

317 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 03:37:04.78 ID:gacNlf/x
世界中にはいくつもの火山や熱水鉱床や海底火山があるわけだけど、そこからどれだけ放射性物質が放出されているんだろうね?(´・ω・`)

318 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 03:37:34.37 ID:gacNlf/x
ああ、スレ間違ったよう(;´Д`)

319 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 03:40:02.27 ID:26byiTFE
そろそろアメリカでイエローストーンを中心に大噴火が起こるんだっけ?

ここに冷却設備をつけて発電しまくれ

320 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 04:18:41.74 ID:VoomvvJg
地熱発電で噴火は抑えられるか否か

321 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 07:09:11.31 ID:gQQS12hl
>>320
熱効率の問題だろ
熱効率100%で全てのエネルギーを奪い取るなら噴火なんて起きない

核融合発電ができないように

322 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 07:36:21.97 ID:6OYFjUa9
核を使った土木工事といえば、ソ連が原爆だか水爆で人造湖をつくってたはず

323 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 10:38:15.16 ID:O4aQ1Dse
>>315
そこは子供ですからw

324 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 13:49:15.88 ID:uTN0EOxd
核融合発電とマグマ溜まり使うマグマ発電
どっちが先に実用化できそうなん?

325 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 16:14:06.20 ID:gQQS12hl
>>324
同じくだけの開発資金を注ぎ込むなら、マグマ発電の方が早く実用化するでしょうね。

でも実際はエコ利権が絡むから難しいよね。

326 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 18:34:24.56 ID:26byiTFE
その後で国外市場も狙えるのが核融合

327 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 18:44:09.09 ID:gacNlf/x
国立公園でも発電所作れるように早く法改正してほしい。

328 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 20:59:48.83 ID:kTSq7d2N
>>305
むしろ、空想メカが電気で動いているという発想が驚きなんだが。

329 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 21:21:58.22 ID:gQQS12hl
>>328
ん?念力駆動ならいいの?

330 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 23:47:39.02 ID:rDBCBpdI
いや、動力なんだから油圧とかエアーとかいっぱいあるジャマイカ

331 :名無しのひみつ:2011/11/21(月) 08:02:05.44 ID:6Kry2hPf
ん?それで機構の小型化できるの?

332 :名無しのひみつ:2011/11/21(月) 08:41:03.12 ID:4Rd7cC4z
ん?油圧やエアーのコンプレッサは何で回すの?

333 :名無しのひみつ:2011/11/21(月) 10:13:19.54 ID:XPQRKztv
何だかわかんないけど『エネルギー』
でいいんでないの?

334 :名無しのひみつ:2011/11/21(月) 10:25:07.10 ID:fYzHDgQJ
何で突然、動力が出てくるの?

335 :名無しのひみつ:2011/11/22(火) 22:31:55.59 ID:SYprq2kt
>>285
最近、福島原発事故のせいで、反原発HPを検証しないで鵜呑みにして
振り回す 痛い奴が増えたな

1)鉛ビスマスは「中性子を殆ど吸収しないからこそ冷却材に選ばれている」
  中性子が勿体無いからな。 

2)鉛ビスマスに消防ホースで水をかけても爆発しない
  下に水溜りを作って「池に溶融金属が落ちたらまずい」
  だから透水耐火煉瓦とかを床と壁に張れば「池に溶融金属が落ちる」状況にはならん

  ただ熱交換器が心配だから、1次鉛ビスマス2次水冷却じゃなく2次ヘリウムにする

3)腐食問題は、耐熱鋼組成をクロム系にして、アルミスパッタリンクをすれば
  600度程度まで問題なくなっている

4)鉛ビスマスは化学的に不活性で600-1000度くらいなら燃えやしない
  マグネシウムとかと勘違いしているのではないか?

全般的に見れば、リチウム化合物を水で冷やすよりは、鉛ビスマスで冷やしたほうが
水素発生の危険性は低下するし、熱効率も高くなる

336 :名無しのひみつ:2011/11/22(火) 22:37:42.85 ID:SYprq2kt


有機薄膜+印刷法太陽電池…2012年発売 三菱化学

(p)http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110614/220775/?P=1

シリコン系は量子ドットがモノになるまで暫くかかりそうだが

有機薄膜系は「まだ界面を凸凹にして表面積を増やす」「多層化する」など
効率を引き揚げる余地が沢山残っており、
樹脂フィルム封入で空気から遮断することで寿命延長が進んでいるので

印刷法+有機薄膜+ロールツーロールだと
鋼板コイルを作るように太陽電池の量産効率が一気に上がりそうだ


337 :名無しのひみつ:2011/11/22(火) 23:04:47.52 ID:SYprq2kt
核融合には充分価値があるよ

夜間電力ソースとしては、浮体風力よりは低コストで現実的
---------------------------
■日本の電力設備所要を1兆5000億kwhとした場合の現実的積算
 下記試算は再生可能エネルギーは、資源量を8-9割開発し尽くした前提
■夜の部 5000億kwh
 1)水力   500億kwh
 2)ゴミ   300億kwh
 3)沿岸風力 300億kwh
 4)屋根上太陽 ゼロ
 5)地熱  1200億kwh
 6)潮力   500億kwh
 7)核分裂  500億kwh
 8)核融合  1700億kwh
■昼の部 1億kwh   
 1)水力   500億kwh
 2)ゴミ   100億kwh
 3)沿岸風力 300億kwh
 4)屋根上太陽400億kwh
 5)地熱  1200億kwh
 6)潮力   500億kwh
 7)核分裂  ゼロ
 8)核融合  1700億kwh
 9)メガソーラ5300億kwh

338 :名無しのひみつ:2011/11/23(水) 00:40:38.63 ID:bgojTl+1
1Wも発電しない核融合が低コストで現実的ってw

339 :名無しのひみつ:2011/11/23(水) 06:21:10.45 ID:ut2y7fYc
>>338
核融合を批判する人って、マニュアルでもあるのか、
それと同じコメントばかりだね。

340 :名無しのひみつ:2011/11/23(水) 06:29:38.27 ID:bgojTl+1
マニュアルも何も現実だろ
50年かけて1Wも発電できない
核融合大好きな連中でも実用化は2050年ごろって言ってるのに
低コストで現実的ってw



341 :名無しのひみつ:2011/11/23(水) 06:32:42.93 ID:QZqe4K/d
関係あるまい、無駄という感覚があったら、他にどんなレスができるというのやら
あと、安全面から言う奴もいるだろ、このスレでも散見されるが、
以前は、そればっか気にしてたよなあ。たいていどうでもいい馬鹿馬鹿しい話だったがw

まあ俺に言わせると、正直、できるかどうかも分からない物に、随分と取り越し苦労なこった、
「できるものなら」俺もそういう心配の方をしたいよ、という皮肉な感すらあるがw

342 :名無しのひみつ:2011/11/23(水) 12:20:45.55 ID:wg5xo/Yv
気になっていくらか核融合の現状調べてみたら
思いのほか結構進んでるんだね

核融合発電が実用化されたら、エネルギー問題はかなりの勢いで解決する。
たとえ2100年実用化でも価値はあるよ。

ただいかんせん、今投じられてる予算が少なすぎる・・・

343 :名無しのひみつ:2011/11/23(水) 14:25:20.22 ID:Xx8LpN4b
>>228
研究最前線 これまでの実験の経過と成果
http://www.lhd.nifs.ac.jp/result/
http://www.lhd.nifs.ac.jp/result/image/2011/new_2.jpg

>>342この進み具合を見たら、2020年くらいまでに1億℃行っちゃうんじゃないか?

>>1を見たら、
>今回、LHDを洗浄した際に壁に付着した水素ガスを、電磁波で生成したプラズマで取り除く
ことでプラズマ周辺の密度を下げた。これによりプラズマ中心部のイオン温度が上昇した。

こういう細かい技術的な調整による性能アップって、
2050年にもっともっとすっごい新物質が出来たから
それで楽々と核融合が出来ました!!!1!!!1!!!1!!!!!!11!!
となる前の、ギリギリの国際特許取得で役立つよね

結局、これで日本の国際競争力を保てるかどうかも問題になるんだろうなあ

別スレでそれより地熱発電やれって言っている人がいるが、日本の需要もとても満たさない上に
地熱を使える地域も限られている

344 :名無しのひみつ:2011/11/23(水) 21:55:10.64 ID:BVvD8u0e
>2050年にもっともっとすっごい新物質が出来たから
奇跡でも起きない限り無理ってことか

345 :名無しのひみつ:2011/11/23(水) 23:06:31.30 ID:8IEXn724
>>343
JAEAのトカマクではとっくに5億度達成しているんだよ。
核融合研のLHDは、低密度のしょぼいプラズマの温度だけ高くして(閉じ込め性能などは公表しない。ちょうしょぼいから)、
それを宣伝し、生き延びられるように(トカマクのほうが数倍研究が進んでいるので)周辺住民や国民を騙して税金を無駄遣いしてるだけ。
核融合研だけで年間予算100億以上。

346 :名無しのひみつ:2011/11/24(木) 10:57:14.97 ID:5ea/FqWq
研究の方向性は正しいと思うよ
じんわりと続けるべきだと思う

将来、革新的な素材がうまれたらなんていう願いは
今研究してなかった人のところではかなわない

347 :名無しのひみつ:2011/11/24(木) 13:14:33.38 ID:hXVdVzJs
>>345そっちの方は、核融合を起こすのに必要とされる
1秒以上の高温プラズマ維持が出来ていない

348 :名無しのひみつ:2011/11/25(金) 06:50:10.00 ID:Uve2bzyS
何でもかんでも最先端の一基だけありゃ良いってもんじゃないからな
とくに技術集約的な要素の強いものだけに多方面で攻められる方が都合がいい


349 :名無しのひみつ:2011/11/25(金) 11:07:18.94 ID:leASsa8w
>>335
>1)鉛ビスマスは「中性子を殆ど吸収しないからこそ冷却材に選ばれている」 

鉛は重いから、中性子は散乱されても速度があまり落ちず何度も散乱されてるうちに
そのうち吸収されるってことも、頭が悪すぎてわからんの?

それとも、都合がわるいからわからんふりしてんのか?

>中性子が勿体無いからな。  

お前、核分裂と勘違いしてるだろ、相当頭悪いな

>だから透水耐火煉瓦とかを床と壁に張れば「池に溶融金属が落ちる」状況にはならん 

なにその、都合のいい仮定



350 :名無しのひみつ:2011/11/25(金) 11:18:57.77 ID:leASsa8w
>>335
>3)腐食問題は、耐熱鋼組成をクロム系にして、アルミスパッタリンクをすれば 
>600度程度まで問題なくなっている 
>4)鉛ビスマスは化学的に不活性で600-1000度くらいなら燃えやしない 

御用学者やってると、自分の言ったことでも都合の悪いことはすぐ忘れるんだろうけど、
それにしてもお前、本当に頭悪いなあ

>>276
>ただ正直、リチウムは水と触れると水素を発生して 
>水素爆発の原因になりかねないし 
>蒸気は600度にしかできなくて熱効率が30−40%どまり 
>だから、個人的には鉛ビスマス一次冷却・ヘリウム2次冷却か 

ってことは、蒸気は1000度くらいにはするんじゃねーのか?

ガスタービンなんて1500度越えてるしな

600度の鉛ビスマスで1500度の蒸気作るのか?wwwwww

351 :名無しのひみつ:2011/11/25(金) 11:47:59.62 ID:jdGvx11p
「本当に核融合の基本をちゃんと理解している」人と
上っ面だけで語ろうとしてボロが出てる人がはっきりわかるスレだねえ・・・

352 :名無しのひみつ:2011/11/25(金) 11:51:59.88 ID:y42biOLB
問題は50年経っても100年経っても、そういうこと言ってそうなことだが

353 :名無しのひみつ:2011/11/25(金) 13:26:03.34 ID:l+oVg3Bt
>>13
すぐ崩壊するんじゃね?

354 :名無しのひみつ:2011/11/25(金) 14:41:18.42 ID:NUcMHslS
8000万度って聞くとすげぇやべぇとしか感じないんだが、事故とかの危険はないの?

355 :名無しのひみつ:2011/11/25(金) 16:30:25.55 ID:zokKoS3b
>>354
蛍光灯と同じ。高温でも中が真空に近いから大丈夫。

356 :名無しのひみつ:2011/11/26(土) 01:57:10.07 ID:mIc8fFuU
ローソン条件を達成してエネルギー収支がプラスになってもそれからさらに効率30%のタービンで発電しなきゃならんから実用炉になるのはまだまだ先
て事はナイショダヨw

357 :名無しのひみつ:2011/11/26(土) 02:41:55.58 ID:3XYCfeMe
>>349
なんども散乱されるまえにリチウムにあたるだろ

米粒(鉛)と直径1mの球(リチウム)が部屋の中に「同数」あって
テニスボール(中性子)を部屋のなかでバウンドさせたら

まず第一にあたるのは直径1mの球(リチウム)で
断面積の小さい米粒(鉛)にはめったに第一にはあたらない
--------
>>中性子がもったいない
>核分裂と勘違いしているのか?
・ブランケットでリチウム/MAに中性子が当たらないと、トリチウム作ったりできねえし
 MAを分裂できねえんだが?
----
>>350
・当面650度操業だけど、いずれ950度操業すべきだし
 鉛ビスはヘリウム熱交換機で冷やされ、ヘリウムは900度でガスタービンを回す
・1500度の蒸気なんてありえん
 900度のヘリウムだろ?
-----------
えらそうなのに、何もわかってなさそうだからもういいや




358 :名無しのひみつ:2011/11/26(土) 05:48:20.64 ID:0oGlqr5B
ID:leASsa8w

中途半端やのぉwww

359 :名無しのひみつ:2011/11/26(土) 06:54:37.99 ID:hSxoTk36
>>357
>なんども散乱されるまえにリチウムにあたるだろ 

>米粒(鉛)と直径1mの球(リチウム)が部屋の中に「同数」あって 

自分でリチウム否定しといてそれって、お前、ほんと頭悪いな

>>276
>ただ正直、リチウムは水と触れると水素を発生して
>水素爆発の原因になりかねないし
>蒸気は600度にしかできなくて熱効率が30−40%どまり

>・当面650度操業だけど、いずれ950度操業すべきだし 

>3)腐食問題は、耐熱鋼組成をクロム系にして、アルミスパッタリンクをすれば  
>600度程度まで問題なくなっている  

600度にしかできないと言ってみたり、650度操業とか言ってみたり、でも、やっぱり600度で
腐食だけど950度で動かすwwwwwwwwww

>鉛ビスはヘリウム熱交換機で冷やされ、ヘリウムは900度でガスタービンを回す 

で、同数あるはずの水素爆発リチウムは、どこいった?wwwwwwwwwwwwwwwwww

>えらそうなのに、何もわかってなさそうだからもういいや 

御用学者の腐れっぷりに、もうお腹いっぱい

360 :名無しのひみつ:2011/11/26(土) 08:27:49.85 ID:pw8RZfRF
早く原子炉なんて怪しげな物からこれにならんかなぁ


361 :名無しのひみつ:2011/11/26(土) 12:57:00.55 ID:g18tCaDV
>>347
みたいな馬鹿が多くて困る。
核融合に必要なのはプラズマを1秒保持することではなく、熱エネルギーも閉じ込め時間を1秒にする事だから。
JT60やJETではもう10年以上前に閉じ込め時間1秒達成している。核融合研のLHDは0.3秒くらい。全てにおいて
トカマクが優れており、LHDは税金の無駄。

362 :名無しのひみつ:2011/11/26(土) 23:50:43.22 ID:0w3qHQLq
日本が遅れているってことですか?

363 :名無しのひみつ:2011/11/26(土) 23:52:12.88 ID:/5d9dy6x
どの国も同様に遅れてるから心配するなw

364 :名無しのひみつ:2011/11/27(日) 22:46:00.68 ID:BGBpGqnQ
日本が遅れてるんじゃなくて、トカマクだけに研究費をつぎ込めば充分。
JT60は日本の装置。


365 :名無しのひみつ:2011/11/28(月) 09:04:55.23 ID:KzbSZ/z5
>>361
達成してるならなんで着火しないの?
他に問題があるの?

366 :名無しのひみつ:2011/11/28(月) 21:26:20.61 ID:7Iy5ArAg
本当に着火しちゃったら中性子線がドバドバ出て実験装置があっと言う間にオシャカになっちゃうんで
トリチウムを入れずにD-Tなら着火するはずの条件で実験してるから
だからいつまでたっても着火なんてしない畳の上の水練w

367 :名無しのひみつ:2011/11/28(月) 23:10:50.76 ID:IBoh6AYc
つまり 実 用 化 余 裕 ですね。まじかよ。

368 :名無しのひみつ:2011/11/28(月) 23:52:48.41 ID:7Iy5ArAg
逆だろ
世界初の自己点火核融合って栄誉が目の前にぶら下がってるはずなのに
D-T突っ込めないってのはやりたくてもできないて事だ
その栄誉の独占を捨ててITERに行くってのは
自力じゃそれ以上進むのは無理ってこと

369 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 00:01:05.77 ID:IWq/IRv6
実際、JT60とJETでは核融合反応に成功しているよ。
ただし核融合反応を起こし、反応維持する為に加熱や電流駆動が必要。この為に電力が必要となり、現時点では、核融合反応で取り出せる電力とどっこいどっこい。だからもっと効率を高めないと意味ない。
ちなみにLHDなどのヘリカルでは閉じ込め時間が短すぎて(プラズマの維持時間ではない!)せっかく加熱しても熱エネルギーがだだ漏れで、税金の無駄使い。

370 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 00:11:12.66 ID:/vzjiQ1J
>>369
反応が維持しない、エネルギーを取り出せない核融合なんて水爆除いても50年前にとっくにやってる
だから夢のエネルギーだって核融合を始めたんで

50年前に出来たことがJT-60やJETで出来ますなんて言われてもなw
トカマクもヘリカルも税金の無駄遣い。

371 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 00:18:55.51 ID:FRsn8ivZ
プラズマTV終了のお知らせヽ(´o`;
こちらも仕分けされないようにがんばらんと。

372 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 00:40:04.83 ID:/vzjiQ1J
ITERがズッコケたらマジで国際規模の仕分けだわな

「各国政府は、使えるエネルギーを一度も産み出したことがない危険なオモチャに、われわれの金をむだにするべきではない。
その代わりに彼らは2080年ではなく今、豊富に存在する再生可能なエネルギーに投資すべきだ。」

by グリーンピース

373 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 01:01:26.79 ID:niC+y9Bc
まあ、ITERでこけることはないと思うけどね。
なにせITERでは、できることが分かっていることの実証なんだから。

374 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 02:30:38.46 ID:/vzjiQ1J
つまり発電は出来ることが判ってる範囲では無いと皆様思ってるってことか
50年経ってそんな体たらくじゃ仕分けされるのも仕方ないね

375 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 03:26:48.58 ID:VQw5Fx98
>>372
グリンピースが言ってる時点で推して知るべしだな

376 :365:2011/11/29(火) 04:12:39.82 ID:5IujMrqk
>>366-370
なるほどなぁ
そういう状況だったとは知らなかったわ
だから温度が上がった記事が出るといつも税金の無駄無駄書かれるのかwww
逆に点火して維持する方法があればいいということか

377 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 22:04:03.44 ID:DEipqmYS
まあ、370が低学歴であることは間違いない。

378 :名無しのひみつ:2011/11/30(水) 05:05:54.58 ID:wCXYSL6k
核融合反応を維持できたところで
お湯沸かしてタービン回して発電ってのは変わらないのかな

379 :名無しのひみつ:2011/11/30(水) 08:09:35.54 ID:UzP0+cw4
それが一番効率いいから、変わらないだろうな

そんなにタービンが気にいらないなら
>>378がわざわざ電気に変換しないで熱で直接仕事してくれる変換器つくればいいんじゃないかな
それならほとんど変換ロスしないで超すごい事ができるよ
太陽光集めるだけでエネルギーそのまま使えるし

380 :名無しのひみつ:2011/11/30(水) 09:26:24.95 ID:hypYIaZN
2ことめにはお湯とか言い出す奴がなんで定期的に沸くのやら、どうでもいいだろそんなの
核融合でだけ言う理由もわからないし、否定してる奴や危険安全言う奴より
ある意味頭がおかしいし理解できん、相手する奴もほっとけと


381 :名無しのひみつ:2011/11/30(水) 12:20:09.34 ID:CF/Yd0uR
お湯沸かして蒸気でタービン回すなら温泉発電が一番コスト掛からんやろw

現代の錬金術にケチつけるなよwww

382 :名無しのひみつ:2011/11/30(水) 19:38:18.26 ID:uWJULctI
>>378
高温ガス炉みたく水素製造する手だって有る。

383 :名無しのひみつ:2011/11/30(水) 20:57:52.97 ID:T04KyJJA
ヘリウム3やMHDとかあるが、正直できもしない技術にそんな話をしてみたところで

384 :名無しのひみつ:2011/11/30(水) 22:23:58.20 ID:3i+v/i+5
プラズマの光りが紫外線なら、それで太陽電池発電すれば良いだろ?
地上の太陽というわけでさ。それじゃだめなん?

385 :名無しのひみつ:2011/11/30(水) 23:13:36.22 ID:WuTUF84d
>>377
漏れの学歴が高かろうが低かろうが50年経っても核融合が1Wも発電しない
ITERが予定通り言ってもこの先10年以上1Wも発電しないってのは変えられない現実だが
おマイの大好きな学歴が何とかしてくれるのか?w

>>380
お湯を沸かすなんて言ってるだけまだ好意的だ
現実にはそのお湯も沸かせないんだが
トカマクなんてタダの高級電熱器w

386 :訂正だ:2011/11/30(水) 23:16:04.73 ID:WuTUF84d
お湯を沸かすなんて言ってるだけまだ好意的だ
現実には核融合でそのお湯も沸かせないんだが
トカマクなんてタダの高級電熱器w


387 :名無しのひみつ:2011/11/30(水) 23:47:49.10 ID:adToBDnb
>>377
反原発詐欺にもろ引っかかって何万円もだまし取れれているんだろうなww
メガソーラ何て詐欺師の在日の金儲け手段に過ぎんよ

太陽光のエネルギー密度から言ってただのエネルギー変換

388 :名無しのひみつ:2011/11/30(水) 23:48:21.32 ID:WuTUF84d
>>376
それが無いから困ってるんで
一旦はITERから離脱して独自路線を選んだアメリカでさえ
自力開発諦めてITERに戻ってきたって体たらく

389 :名無しのひみつ:2011/11/30(水) 23:52:43.52 ID:WuTUF84d
>>387
漏れはLNG火力推進派だよ個人で作れないから金を騙し取られたことはない
まあ都市ガスでLNGに金払ってる程度だが騙し取られたとは言わないよな
むしろ1Wも発電しない核融合に税金むしりとられてるわけだがw
太陽光も風力も全然だめじゃん日がくれたり風がやんだら電気消して寝るって
健康的な生活送るならいいかもしれんが漏れには無理だw

390 :名無しのひみつ:2011/12/01(木) 00:08:02.15 ID:M1WUSwqW
漏れよりはるかに学歴の高い皆様が核融合のやるやる詐欺に引っかかりまくって
自分が騙されてるってことから目を背け続けてる件について
大学はバカの治療院じゃないので大学出てもバカはバカですって漏れの知り合いの最高学府出の人が言ってたなw

391 :名無しのひみつ:2011/12/01(木) 00:29:55.84 ID:M1WUSwqW
>核融合でだけ言う理由もわからないし
原発スレでも言ってますが何か?
原子力とかカッコいいこと言ってても結局お湯沸かしてるだけじゃねーかw

392 :名無しのひみつ:2011/12/01(木) 00:36:00.94 ID:M1WUSwqW
しかも火力に比べればはるかに効率悪い
蒸気の温度も低けりゃ圧力も低い
効率が悪いのを投入量を増やしてごまかしてるだけの頭の悪いDQN発電
地震が来れば止まる、津波が来れば止まる
安定したエネルギー?何の冗談でしょ
原発止まって電気が足りないんだから原発推進派の家への送電切っちゃえよ
文句あるなら電気使うなよw

て散々書きまくりましたが何か?

393 :名無しのひみつ:2011/12/01(木) 00:37:21.04 ID:ofNSI+a8
ひょっとして、核融合炉の実用化は100年以後かもしれない。
たとえ開発成功しても、昔の戦艦大和のように巨艦・巨砲主義は時代遅れなのかも。

小型分散発電の方が、技術的に容易だし、コスト・投資・事故管理・リスク・維持費などの面から有利かも。
ちょうど、スマートグリットや、パソコンの並列計算や分散コンピューティング、ネットのように

394 :名無しのひみつ:2011/12/01(木) 00:53:48.07 ID:iBgsJJZb
そうなった場合に処刑されても構わない、ってぐらいの覚悟を持って研究してもらいものだな。
そんならあと50年ぐらいは税金つぎ込むを我慢してやっても良い。
絶対にできる、という自身があるのなら問題あるまい?

395 :名無しのひみつ:2011/12/01(木) 03:08:31.01 ID:pN3L6RoF
>>391
湯沸し云々レスは稀に見るけど全部お前か。

1)普通の人 他にいい方法ないから書かない
2)頭いい人 他の方法を研究、既存の改良
3)お前 頭悪いのに文句だけ言う

まあ、俺も湯沸しは嫌いだし問題提起するのは結構だが お 前 ご と き が す る な 、と思うよ。

396 :名無しのひみつ:2011/12/01(木) 04:41:55.89 ID:uDoxxI7b
エネルギー源なんて所詮は熱源なんだから熱源から電気を取り出す方法が湯沸し以上に効率の良い物があればやってるだろ。
熱の発生と熱電変換をあえてごっちゃにして批判するのはバカの極み

397 :名無しのひみつ:2011/12/01(木) 06:45:13.01 ID:NWlN2mfB
>>392
発電効率だけを比較するなら、超高温ガス炉は効率50%以上に行けるし。
超臨界圧軽水炉でも43%が達成可能。
そして、コストの7、8割を燃料費がしめる火力はこれから更に値上がりしていく。
少子高齢化と産業空洞化で円高は維持出来ない。
よって、発電供給コストの低さで原子力が勝る。

想定以上の地震が来れば火力も止まるのは一緒。
未だに動かせないのは、ヒステリーな馬鹿が反対してるから。
事故が心配か?ならば地下立地がある。
地下数十メートルでも、核爆発を防げるんだから水素爆発程度安心だろ。

398 :名無しのひみつ:2011/12/01(木) 11:14:43.29 ID:1xS29g2Q
核融合炉できているよ
市販をもうすぐ開始する

399 :名無しのひみつ:2011/12/01(木) 13:52:24.31 ID:oKHLgGUH
燃料が市販されないから意味ないけどな。
一般人が燃料入手するだけで後ろに手が回るわwww

400 :名無しのひみつ:2011/12/01(木) 14:02:59.27 ID:HppzW7g3
湯沸かしの一言でキレる人たちはなんなの?

401 :名無しのひみつ:2011/12/01(木) 16:06:07.93 ID:BPBhfrgS
素朴な疑問なんだが、持続的な核融合反応に成功したとして、どうやって熱エネルギーを取り出すんだ?
電磁場使って超高温プラズマを封じ込めてるんだろ?
取り出そうとした瞬間に密閉が下がって融合反応が止まるんじゃないか?

402 :名無しのひみつ:2011/12/01(木) 16:09:43.57 ID:KCmh+8dR
>>401
熱は漏れるから問題ないだろ

403 :名無しのひみつ:2011/12/01(木) 23:43:38.26 ID:m6N14Boj
>>395
全部俺ってなんだよw

2)頭いい人 他の方法を研究、既存の改良

核融合は50年間必死に改良を続けてるけど
お湯さえ沸かせないよねw

>>397
超高温ガス炉、超臨界圧軽水炉
でコレはいつ出来るんでしょうか?
絵に描いた餅w

>燃料費がしめる火力はこれから更に値上がりしていく。
六ケ所村の工場は後いくら金かければ動くんでしょうか?w

ウラン価格の推移
http://ecodb.net/pcp/imf_usd_puran.html
2000年以降ウランの価格が化石燃料以上に暴騰してるのは無かった事になってるんですねw

>未だに動かせないのは、
はて?福島第一、第二が動かないのは反対派のせいですってかw
中電の原発だって使用済み核燃料どうするの?て話になったらなんか推進派の皆様黙っちゃいましたけどw


404 :名無しのひみつ:2011/12/01(木) 23:50:49.01 ID:m6N14Boj
日本で始めて導入された原発はガス炉
でもそれは主流になることはなくすべて軽水炉に置き換えられた
ガス炉なんて軽水炉に輪をかけて箸にも棒にもかからんダメ原子炉

それを知ってるくせにガス炉は効率がイイって嘘八百並べてるんだからたちが悪い

405 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 00:15:40.32 ID:3ehidIk0
超高温ガス炉
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E9%AB%98%E6%B8%A9%E3%82%AC%E3%82%B9%E7%82%89#.E6.AD.B4.E5.8F.B2
歴史のところを見ると
これ以来高温ガス炉の新しい商業炉は開発されていない。

全然ダメそうですけどw

超臨界圧軽水冷却炉
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E8%87%A8%E7%95%8C%E5%9C%A7%E8%BB%BD%E6%B0%B4%E5%86%B7%E5%8D%B4%E7%82%89
国際的に協力し、研究開発を進める予定となっている

これから開発を進める予定ってw

絵に描いた餅どころかタダの妄想じゃんWwww

406 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 00:31:55.91 ID:3ehidIk0
核融合や原発の話はそんなのばっかり
よくよく話を聞くと出来るのは何十年も先の予定です
まだ開発段階です、基礎研究です


         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、::::::::::::::::::::::::::::: 
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }:::::::::::::::::::::::: 
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  | あんなこといいな
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |  できたらいいな
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /       
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /   おまえらの言う事は 
     ヘ   ===一       ノ
      ∧                  そんなのばっかりなんだよ
       \≧≡=ニー   ノ 


407 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 00:51:11.40 ID:kby5azTI
>>403
原子力のコストに対する燃料費の割合は3%。
三倍になったら、海水ウランで自活も選択肢に入るな。
使用済み燃料なんてキャスクを増設して保管すれば良い。
>>404
過去に否定されたからなに?
材料の進歩で運転温度が上がるんだから、効率も上がるのは当たり前だろ。
そんな簡単な理屈も分からないのか?
>>405
既に実用化されてる超臨界圧火力の技術や開発環境を流用できる。
十分に保守的な計画。
>>406
世界経済が成長する限り、どうあがいても火力は原子力にコストで勝てんよ。

408 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 00:53:02.88 ID:eB9nIXke
発電に利用するなら、重水素を持続的に供給すること、1億度の
温度に長時間耐える格納装置が必要だよね、しかも中性子に耐えるもので・・
どうやって実現させるんだろうか? だれか教えてくれませんか?

409 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 01:03:41.82 ID:3ehidIk0
>>407
>海水ウランで
できたらいいな、あんな夢こんな夢いっぱいある〜けど

>キャスクを増設して保管すれば良い
どうにもならないって実はアンタも思ってるってことだなw

>過去に否定されたからなに?
未だにどこも作ってないんだがw

>十分に保守的な計画。
あのね燃料を被覆してるジルコニウムが高温に耐えられないの
むりむりむりむりかたつむり

>原子力にコストで勝てんよ。
3月まで超優良企業だった東電が一旦事故起こすと国の支援がないと倒産が囁かれるほど原発は低コストですってかw
事故が起きたら周辺の貧民をブルドーザで退けて保障はバックレル人命の安い途上国向けだよ原発なんて

410 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 01:09:08.49 ID:3ehidIk0
>原子力のコストに対する燃料費の割合は3%。
これもミスリードだなw
原発のコストが安くて燃料費の割合が低いなら意味はあるが
炉や設備のコストが高くて相対的に燃料費の割合が少ないだけなんだから意味無しw

411 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 01:14:01.77 ID:3ehidIk0
>原子力にコストで勝てんよ。

アメリカの電力会社はそう思ってないみたいですけどw

ガスタービンに春到来の予感
http://www.nikkei.com/tech/ssbiz/article/g=96958A9C93819696E2E6E2E1E38DE2E6E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E3EAE3E0E0E2E2EBE0E4E2EB

412 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 01:14:04.70 ID:2Vg0z0Fh
8000万℃だか1億℃だかしらんけど
それを作り出すエネルギーあったら
電気として使ったらええんとちゃうん。

413 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 01:19:58.72 ID:3ehidIk0
ID:kby5azTI 
>十分に保守的な計画。

414 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 01:42:14.67 ID:uzLeTrXs
>>37
そんな、チープな計画どうり行くの?
まじで?

415 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 04:16:46.81 ID:rLCCTwpi
>>401
D-T(重水素-トリチウム)反応の場合、核融合エネルギーの8割を中性子が持っていて
高速で炉から飛び出そうとする(つまり中性子の形で漏れている)
これを水で受け止める(減速する)と水が高温になるのでこれで発電する

>取り出そうとした瞬間に密閉が下がって融合反応が止まる
取り出した先も含めて点火条件を満たす密度になるようにプラズマの量を増やせば良いだけ
もっとも、プラズマから直にエネルギーを取り出す技術はまだ確立していないけど

416 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 04:26:40.93 ID:rLCCTwpi
>>408
重水素は普通の水から比較的簡単に分離できる
同位体の化学的性質はほぼ同じとは言え、軽水素と重水素は質量がほぼ2倍違うので
反応速度や吸着性がかなり異なる
問題はトリチウム(三重水素)だが、これも核融合炉から発生する中性子を利用して
リチウムから生産する方式が実用に向け実験されている

超高温や中性子に関してはスレを一度見返して欲しい
既に何度も出ている

417 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 04:35:49.02 ID:rLCCTwpi
>>412
投資する銭があるならそれで何か買えばいいじゃんとかあるいは
自動車エンジンの点火プラグに何万ボルトも電圧かける電力があるなら
それでモーター回せばいいじゃん
などと言ってるのと同じ

超高温だがプラズマ自体が極めて低密度なのでたいしたエネルギーじゃない
投入したエネルギー以上のエネルギーを取り出せるように、あるいは一度反応が始まれば
エネルギーの投入が必要ないような領域にまで持っていくことが現在の目標

418 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 04:46:34.36 ID:IQ2uCpne
土岐の核融合って三年前に職員の暴力事件を揉み消したらしい。



419 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 08:54:20.44 ID:kby5azTI
>>409
既に海水ウラン技術は実用段階だが?
問題点はコストで、既に鉱山産の三倍にまで下がってる。
使用済み燃料は、今は保管しといて、後で燃やすか再処理すれば良い。
研究炉は既に有るんだがw
ジルコニウムの次も知らんのか?
http://www.iae.or.jp/KOUBO/innovation/theme/pdf/h14-8-15.pdf

低コストだ。
メリルリンチの試算では、今回の事故は50兆円の損害だそうだが、
新興国の伸張とそれによる化石燃料価格の上昇が続けば、施設寿命を40年として2050年までに100兆オーダーで吹っ飛ぶよ。
少子高齢化と産業空洞化で円高は維持不能だし、更に増えるかもな。

あと、地下立地を無視するなよ。
>>410
これからほぼ確実に上がり続ける火力と、左右されにくく火力より安い原子力ね。
>>411
アメリカみたいに豊富な化石燃料資源が産出すれば楽だよね。


420 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 10:59:34.33 ID:eB9nIXke
>>416
ありがとう。でも、そこじゃなくてね、
連続運転させる場合に高温で真空密閉状態の融合炉内
に重水素・トリチウムを供給し続ける機構って実現可能なのか
ということが疑問なのと
高温と中性子による損耗を防ぎ、営業運転できる程度に耐久性のある炉は実現可能なのか?
ということなんだけど。
短時間のプラズマを持続発生させることに成功した から 
核融合で連続運転・発電する装置をつくれる というのには
ものすごい距離があると思うんだが??




421 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 14:59:29.90 ID:rLCCTwpi
>>420
炉心への供給の方法はいろいろ
プラズマ化してビームとして打ち込んだり、微小ペレットにして打ち込んだり
むしろ燃えカスのヘリウム除去の方がまだ試行錯誤の状態

耐久性はこれから実証の段階
いろいろ開発されて個別の実験ではいくつか候補が挙がってるってところ
なにせ連続運転できる炉が無いから
様々な問題点が浮上してくるのもこれからって段階

だから
>ものすごい距離がある
って認識は正しい

422 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 19:48:02.32 ID:+Jr5tNBj
>>419
で海水ウランは何グラム取れたんだ?w
夢と妄想だけはたっぷりある海水ウランWww

>後で燃やすか再処理すれば良い。
でソレは何百年先の話カネ?w

>研究炉は既に有るんだがw
核融合や原発の話はそんなのばっかり
よくよく話を聞くと出来るのは何十年も先の予定です
まだ開発段階です、基礎研究です
当にこの通りだなw

>ジルコニウムの次も知らんのか?
夢いっぱいだねw
でソレいつ出来るの?

>あと、地下立地を無視するなよ。
ソレいつ出来るの?

>これからほぼ確実に上がり続ける火力と、左右されにくく火力より安い原子力ね。
嘘八百言うなよw
それが本当なら1970年代からコストは上がらずに圧倒的に安くなるはず
原発作ったり運用するのに化石燃料が必要だから化石燃料の値段が上がると
原発のコストも上昇する意味無しw

>アメリカみたいに豊富な化石燃料資源が産出すれば楽だよね。
アメリカはウランも産出するよw
都合のイイ時だけアメリカは産油国w

423 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 19:53:31.47 ID:+Jr5tNBj
>>419
http://www.iae.or.jp/KOUBO/innovation/theme/pdf/h14-8-15.pdf
3) 実用化
ODS 鋼の実用化に際し課題となっているのは,構造体の製造性である。大きく分類すると,1)大量生
産性(材質の均一性),2)構造体製造性(溶接・接合性)といえる。JNC と KOBELCO は,高速炉用燃料被
覆管として


大量生産できません、溶接もできません
全く使い物になりませんて言ってるじゃんw

424 :名無しのひみつ:2011/12/02(金) 23:01:25.25 ID:ziKaPt4k
>既に海水ウラン技術は実用段階だが?
実用化した、じゃないんだなw
苦し言い換え

あと石油の値段が上がれば採算が合うなんて真っ赤なウソ
なぜなら樹脂に吸着させてウランを取る
樹脂の原料何?
石油だろw
石油の値段が上がれば樹脂の値段も上がって海水ウランのコストも上昇する
永久に採算なんて合わない
わかっていながら嘘八百並べ続ける
タンポポを刺身の載せ続けるより不毛な作業だなw

425 :名無しのひみつ:2011/12/03(土) 00:57:55.16 ID:t1J5yKQ5
>>422
コスト試算が可能なだけ採れたけど?
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2009/siryo20/siryo1-1.pdf
http://wwwsoc.nii.ac.jp/aesj/publication/TAESJ2006/No.4/5_4_358-363.pdf
再処理工事の稼動、加速器駆動炉、核融合炉(ウラン燃焼だけなら今でも実現可能)
これらが実現するまで保管すれば良い。
核融合炉以外で処理すれば資源なんだから。
キャスクは自然空冷だから、福島のような面倒は起こらないしな。

研究炉でも技術的な実現可能性は示せるな。

建設会社に試算させれば良い。
神流川発電所やスーパーカミオカンデのような、地下空間が造れるんだから技術的には可能。
まあ、あそこまで深くしなくても良いと思うがな。

あれぇ?
じゃあ、浜岡停止で出た中電の2000億は何だったんだろうねぇ。
粉飾?

アメリカにオーストラリアみたいな、巨大な露天掘りのウラン鉱山ってあったっけ?
日本に低コストな、石炭の露天掘り鉱山とかあったっけ?
ねぇ。


>>423
技術は進む物なんだよ。
まあ、核融合炉を無理だと断じる君には理解出来ないだろうけど。
http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2011_03/jspf2011_03-172.pdf

>>424
捕集体は再利用できるし、繊維の価格は原材料より製造加工費の方が高い。


426 :名無しのひみつ:2011/12/03(土) 01:15:29.94 ID:jZ0EJtRr
>>424
>樹脂の原料は何?
円高だから輸入石油が使われているが
円安/石油高になれば、国内炭を原料に、原子力石炭液化油が使われるだろう

1960年代の日本の石炭生産は5000万tで埋蔵量も充分残っていたが
「当時は、中東で大油田の操業が始まったばかりで、1バーレル2ドル」だったから
炭鉱は埋蔵量が残ったまま殺されたにすぎない
----------
そして、石炭液化も、海水ウランも、エタノールも、電気自動車も、太陽電池も
「技術的にはとっくに実用化しているが」「コストや円高などで実用化していない」

ただ、電気自動車には自動車利権 太陽電池には電機利権がついているから
補助金漬けで進められており、石炭液化・海水ウランのバックにはワイロ企業がいないから
補助金漬けで推進されてないって側面も大きいのだよ
再生可能エネルギーだってつい最近まで風力や地熱は対象外だったのはワイロ力の違い

君は単に 君の好きな反原発に「不都合な真実」を認めたくないから
「ロードマップや技術の難易性評価もしないで」実現しないに決まっていると言っているだけ

高温ガス炉は、日本が先行して実証炉の設計までおわっているが
財務省に20年先に先送りされた。中国は実証炉商用炉の建設が始まっている

反原発派は中国を調べたほうがいい1900kmの超高圧直流送電とか
高温ガス炉実証炉とか、日本で財務省が止めたものを次々横取りして先に実現している
--------
君は、何も知らないのを自覚したほうがいい
謙虚に耳を傾ける姿勢がないと成長しないだろう


427 :名無しのひみつ:2011/12/03(土) 01:44:45.04 ID:jZ0EJtRr
>>404
高温ガス炉は「用途が違う」もともと
原子力製鉄・原子力エチレン製造から研究が始まり、原子力石炭液化・原子力水素製造など
産業用熱源炉なんだよ

売りは、
・昼はガスタービン複合発電・夜は石炭液化やエチレン製造や水素製造に
 ガスの熱をまわすことで
・原子力の夜電力余剰問題を解決すること
・原子力の熱効率を30%から50%に高めること
・大人しい炉で、水をかけなくても炉心溶融しない ことにある

熱効率1.7倍は非常に重要で
【立地問題解決】原子炉数を1割カットしても、老朽軽水炉を高温炉に立替えるだけで、
        原子力電力が1.5倍になる
【うんこ減】  電力1.5倍なのに、炉1割カットで、燃焼度3倍だから
        使用済み燃料は70%カット
【コスト減】  再処理コストや基数減廃炉コスト減 総発電量1,5倍増で5-7円/kwhが狙える
---------------------
ただし、大型化しにくいのと、
海中原子炉にするなら、体積あたり出力の弱いウドの大木じゃ困るから

鉛ビスマスを圧力容器に満たして、圧力容器下部に黒鉛炉 圧力容器上部にヘリウム熱交換器を配置
して、高出力化・大型化を図ったほうがいいかもしれん

そして、核融合でも鉛ビスマス冷却は意味がある

950℃操業、900度ヘリウム吐出でガスタービン複合発電や 工業熱源にできるからね


428 :名無しのひみつ:2011/12/03(土) 04:42:14.64 ID:XgSP31Cx
>>425
試算だろ鉛筆舐めたテキトーな数字だ

>ウラン燃焼だけなら今でも実現可能
それができないんだがw
六ケ所村の工場いつ動くんだよw
加速器駆動未臨界炉なんてまだ基礎研究中
核融合なんて上手く行っても何十年も先
全くどうにもならないやんw

>キャスクは自然空冷だから
長期保存なんて全く考えてないキャスクでなんでそんなこと言えるんだよw
全くの妄想じゃん

>研究炉でも技術的な実現可能性は示せるな。
はいはい夢いっぱいの研究だね
お前の言う事は全部そうじゃんw
いつ出来るか全く見込みの立ってない研究を
まるですぐ出来るように言うw

>地下空間が造れるんだから技術的には可能。
お前の全くの妄想だw

>巨大な露天掘りのウラン鉱山ってあったっけ?
http://resource.ashigaru.jp/top_rank_uranium_country_production.html
アメリカは世界第8位のウラン産出国ですが何か?
おまけに隣のカナダは世界最大のウラン産出国
自国でウランが取れて、川を渡れば世界最大のウラン産出国のあるアメリカが
原発に消極的w

>技術は進む物なんだよ。
それ核融合炉のフェライト鋼でOSD鋼と別物、超臨界圧軽水冷却炉に使うシロモノじゃないじゃん
全然別のもの持ってきてごまかしてるんじゃねーよw
実はオメー超臨界圧軽水炉なんて出来る見込みなんて全くナイって思ってるだろw

>捕集体は再利用できるし、繊維の価格は原材料より製造加工費の方が高い。
で結局石油使うんだろw

429 :名無しのひみつ:2011/12/03(土) 04:45:14.82 ID:XgSP31Cx
>>426
円安になれば輸入ウランも高くなるねw

>国内炭を原料に、原子力石炭液化油が使われるだろう
原子力石炭液化なんて地球上のどこでやってるんだ?w

>補助金漬けで推進されてないって側面も大きいのだよ
その最強の例が原子力じゃんw>

>原発に「不都合な真実」
六ケ所村の工場はいつ動くんでしょうw後どれだけカネがかかるんでしょうw
高レベル放射性廃棄物どうするの?
使用済み核燃料どうするの?
お前も知ってる通りどうしようもなくてキャスクに詰めて置いとくしか無いんだがw

>実証炉の設計までおわっているが
>中国は実証炉商用炉の建設が始まっている
はいはい、設計が終わってる、実証炉の建設が始まってる
できるのは何時?w

>横取りして先に実現している
建設が始まってる、でまだ実現してないだろw
オメーは数行前に自分で何書いてるかも分からないのか?

>>427
>産業用熱源炉なんだよ
でソレは何時出来るのかね?w
原子力製鉄なんてもう50年ぐらい放置状態
しかもコレ還元剤に石炭使うんだよw
石炭液化もエチレン製造も結局化石燃料使うんじゃんWwwww

高温ガス炉がそんなに素晴らしいのなら
原子力の先達、米英仏露がヤラないのはなぜ?
海中原子炉なんて全くの妄想じゃんw

430 :名無しのひみつ:2011/12/03(土) 05:13:31.18 ID:XgSP31Cx
原発推進派の「不都合な事実」
ドイツのモルスレーベン、アッセU
アメリカのユッカマウンテン
ロシアの放射性廃棄物の海洋投棄

どこの国もどうにもなりませんw

431 :訂正だ:2011/12/03(土) 07:09:49.73 ID:XgSP31Cx
>補助金漬けで進められており
その最強の例が原子力じゃんw
海水ウランなんて何の成果も上がってないの金が出てるのは
原発利権のおかげだろw

432 :名無しのひみつ:2011/12/03(土) 08:50:33.51 ID:t1J5yKQ5
>>428
>試算だろ鉛筆舐めたテキトーな数字だ
はいはい、テキトーな試算と思いたいんだね。
縮小試験とか全否定かよ。

>それができないんだがw
中性子当てれば良いんだから、現行の加速器でもフューザーでもやろうとすれば出来るわ。
金が掛かるからやらない(処理と保管費の兼ね合い)。

>六ケ所村の工場いつ動くんだよw
>加速器駆動未臨界炉なんてまだ基礎研究中
>核融合なんて上手く行っても何十年も先
だから実現するまでキャスク保管。

>長期保存なんて全く考えてないキャスクでなんでそんなこと言えるんだよw
そんなの見たこと無いからソース頂戴。

>はいはい夢いっぱいの研究だね
>お前の言う事は全部そうじゃんw
>いつ出来るか全く見込みの立ってない研究を
>まるですぐ出来るように言うw
核融合もそうだけど、お前は出来ないと決めつけてるだけじゃん。
そう思うってだけで。

>お前の全くの妄想だw
成る程。
スーパーカミオカンデや神流川発電所は俺の妄想と。
……まさか地下立地自体を知らないとか無いよな?

>自国でウランが取れて、川を渡れば世界最大のウラン産出国のあるアメリカが
で、日本でアメリカ並みの石炭鉱山は有るの?
あと、隣国でも海外な。

>それ核融合炉のフェライト鋼でOSD鋼と別物、超臨界圧軽水冷却炉に使うシロモノじゃないじゃん
>全然別のもの持ってきてごまかしてるんじゃねーよw
次世代原子炉用被覆管材料「スーパーODS鋼」を開発 京都大学
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2008/080929_1.htm
成果報告会開催 原子力システム高効率化に向けた高耐食性スーパーODS 鋼の開発
http://www.jst.go.jp/nrd/result/h20/k1-h17-01.html
技術の進歩って素晴らしいね。

>で結局石油使うんだろw
で、原材料費より製造加工費の方が価格を左右すると認めるの?


433 :名無しのひみつ:2011/12/03(土) 13:04:31.93 ID:QtTd4jmy
>>432
縮小試験てw
実用規模の試験なんて一度もやってない
出来る見込みもないのに
テキトーな数値入れてるだけだろw
雛形がそのまま拡大できるなら六ケ所村の工場がなんで当初の数倍の金かけても
動かないんだよw

>現行の加速器でもフューザーで
現行の加速器なんて出力も足りないけりゃ連続運転もできない
地球上のどこにそんなことの出来る加速器があるのかね?w

>キャスク保管。
何十年も核燃料を保管できるキャスクがどこにあるのかね?

>核融合もそうだけど、
現にできてないじゃんw
出来てるならどこにあるのか教えてくれ
お前の妄想世界意外でなw

>スーパーカミオカンデや神流川発電所
オメーってやつはw
カミオカンデはタダの水槽だし
神流川発電所は揚水発電で水路とは発電機があるだけじゃん
トンネル掘れたら原発が出来るってどこまで素晴らしい妄想なんだw
日本だけでも50基ある原発で地下式が一基もないのがなぜか考えろw
福島原発なんて高台をわざわざ削ってアノ高さにして建てたんだが

>日本でアメリカ並みの石炭鉱山は有るの?
アメリカがウラン産出国だってことも今まで知らなかったくせにw
突っ込まれる度に話を変えるなよw
日本はウランも100%どんなエネルギーにしろどうせ輸入するんだよ
石油も、石炭も、LNGも専用の巨大輸送船作って輸送を効率化できるが
ウランはそんなコトできない。

>次世代原子炉用被覆管材料「スーパーODS鋼」を開発 京都大学
でそのニュースから3年経ったけどその後どうなったの?w
下の方は中を読むと
>実機相当のスーパーODS鋼燃料被覆管の実用化の可能性は高くなったといえる。
実用化出来るなんて書いてないねW
可能性が高くなったってビミョーな書き方
出来るようになってから言ってね研究者の夢いっぱいの妄想なんてどうデモイイから。

>原材料費より製造加工費の方が価格を左右すると認めるの?
その加工や運ぶのにまた石油がいるんだがw
まさか石油をドラム缶に詰めとくと勝手に樹脂になるとか思ってないよなw

434 :名無しのひみつ:2011/12/03(土) 13:09:20.09 ID:QtTd4jmy
大体その海水ウランを取り込む樹脂を現場まで運んで
すった後回収する船はどうするんだよ
鉄の船なら鉄鉱石と石炭から鉄作る
FRPならプラスチック
で現場まで行って戻ってくるだけでまた石油がいる
まさか原子力船でやりますってかW

435 :名無しのひみつ:2011/12/03(土) 13:14:32.42 ID:QtTd4jmy
原子力が純国産エネルギーってことになったのは核燃料サイクルが回ることが前提
その前提が崩れてるのに今だ化石燃料は輸入云々てインチキもイイところw
おまけに三年かかって1kgしかとれない海水ウランが云々てw
もはや詐欺の領域

436 :名無しのひみつ:2011/12/03(土) 13:36:50.80 ID:cgPuZyOG
ジャスコすげーな

437 :名無しのひみつ:2011/12/03(土) 14:40:46.68 ID:JEXLxuEj
ただのスーパーだと思っていたけどな

438 :名無しのひみつ:2011/12/03(土) 15:21:42.75 ID:jZ0EJtRr
プロパガンダHPに脳をおかされた放射脳 (p)ID:QtTd4jmy(3)
が 一発で即死する事実

「高温ガス炉で原子力石炭液化は可能だし、中国は高温ガス炉の
 実証炉と商用炉の建設を始めている」

あれ?いつ実現するかもわからないと君が言っているものを
中国は建設始めちゃってるぞ? どうやって言い訳するのかな?(w
日本は「技術は出来ているのに、債務省が予算削っただけ」なのがバレちゃったね

国産炭から原子力石炭液化ナフサで海水ウラン吸着プラスチックが出来るなら
「円安・石油高騰で海水ウラン吸着材・船の燃料も値上がりするから、
 原子力発電コストは火力以上に上がる」という君の厨説の論拠も潰れたね
-----------------
もうひとつ「海中原発なんて妄想」と言い張る君にとって「不都合な真実」

コスト面 http://www.shintoko.jp/engblog/archives/2011/03/27-220312.php
技術面  http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=07-04-04-01

むつは「固体の放射線遮蔽」だから継ぎ目から「放射線」が漏れた
1)MRXは格納容器を水漬けにする「常時水棺」だから「継ぎ目」がない
2)MRXは全電源喪失しても、配管厨がいう主蒸気配管が壊れても
  海水漬け格納容器内の熱交換器で圧力容器の蒸気が冷やされる=格納容器が非常復水器をかねる
3)コンクリート遮蔽ではなく、水遮蔽のため船体が放射能を帯びず廃炉が容易

潜水海中炉は
1)全交流電源喪失しても水漬け格納容器への海水注入は容易
2)地震で壊れない 3)津波をかぶらない 4)軍事攻撃に強い
5)最悪、爆発しても国土をセシウムまみれにしない
----------------
かわいそうに、厨学生をいじめすぎたかな?(w

ぶっちゃけ 石炭液化は水と石炭と熱源と電力があれば動く
熱源と電力まで石炭に頼るとCO2が出まくるし「石炭資源が早くなくなってしまう」





439 :名無しのひみつ:2011/12/03(土) 15:55:26.30 ID:jZ0EJtRr

本質的には

ウラン代だの船の燃料代なんて
「発電機が食う燃料代」だの「それの運搬燃料代」に比べれば
1/5-1/100程度なので石炭・天然ガスが上がれば原子力有利/火力不利で
実際 化石燃料価格は急上昇中なんだが

円安・石油高騰したら、
国内炭と石炭液化と原子力による石炭液化への熱電供給で石炭液化油が
輸入石油より安くなるので

長々と説明するより、「中国が石炭液化と高温ガス炉建設してますよ」
という事実を説明すれば「石油ガー」といっているバカにも「わかりやすい」だろうな

なんで、今まで軽水炉で石炭液化を行わなかったのか?って?
1)「世界的には」炭鉱に「小さな」石炭液化工場建てたら、原子炉で熱供給するより
   石炭で熱供給したほうが「初期投資」が安い。
   しかし大規模にやるなら「燃料費が省けるから」原子力でやったほうが得だが
2)軽水炉はジルコ二ウム被覆管の性能問題で300度運転だから
  原子力石炭液化に必要な450-600度が得られなかった

高温ガス炉の実証・実用炉建設が始まった今となっては昔の話だけどな
----
ただMRXは軽水炉だから
高温ガス炉と加速器駆動未臨界炉を統合して

鉛ビスマス1次冷却 ヘリウム2次冷却
格納容器内側への含水耐火煉瓦のしきつめ
&圧力容器へのRCIC海水スプレーで
「加速器駆動・高温・舶用炉」を作らねば=ADS+HTTR+MRXの集大成だな(w
--------------
ところで 核融合に話を戻すと

船幅32mのパナマックスサイズか
せめて36mの加速器サイズに、トカマク直径を制限したほうがいい

立地なんだから、7万tの船に乗せられるサイズで100万kwにしないと
高さの高い楕円断面ドーナツ型にするとかできないのかな・・   
  


440 :名無しのひみつ:2011/12/03(土) 20:10:16.95 ID:PXthV6Qn
>高さの高い楕円断面ドーナツ型にするとかできないのかな

アスペクト比を大きくして、ぶっといドーナッツ型にする方式もある。
球状トカマク(Spherical tokamak)とよばれ、炉の小型化、高β化できるメリットがある。
この方式で炉を作ろうとする動きも一部にはあるみたい。

441 :名無しのひみつ:2011/12/03(土) 21:40:03.06 ID:t1J5yKQ5
>>433
>実用規模の試験なんて一度もやってない
大規模にするには金が掛かるし(国内消費だが)、試算出すのには必要ないだろ。
捕集体以外は漁具等の技術の集合なんだから。

>雛形がそのまま拡大できるなら六ケ所村の工場がなんで当初の数倍の金かけても
捕集体に再処理工場みたいな複雑な機工とか有ったっけ?

>現行の加速器なんて出力も足りないけりゃ連続運転もできない
>地球上のどこにそんなことの出来る加速器があるのかね?w
だから、保管費との兼ね合いだと言ってるだろ。

>何十年も核燃料を保管できるキャスクがどこにあるのかね?
アメリカは100年と言ってるね。

>現にできてないじゃんw
>出来てるならどこにあるのか教えてくれ
>お前の妄想世界意外でなw
上の方に張られた原研のトカマクのリンクに行け。確実に進んでるわ。

>カミオカンデはタダの水槽だし
>神流川発電所は揚水発電で水路とは発電機があるだけじゃん
>トンネル掘れたら原発が出来るってどこまで素晴らしい妄想なんだw
原発を格納できる巨大な地下空間は構築可能という事だ。

>日本だけでも50基ある原発で地下式が一基もないのがなぜか考えろw
>福島原発なんて高台をわざわざ削ってアノ高さにして建てたんだが
地上式に比べてコストで不利だから。
福島は安いポンプを使うためだ。


>アメリカがウラン産出国だってことも今まで知らなかったくせにw
アメリカが主要鉱物資源で、大体が十位以内の埋蔵量って事も知ってたが?
で、アメにオーストラリア並みの低コストな鉱山は存在しないし。
日本にアメ並みの石炭鉱床は存在しない。

>突っ込まれる度に話を変えるなよw
お前こそ話を変えるな。

>日本はウランも100%どんなエネルギーにしろどうせ輸入するんだよ
>石油も、石炭も、LNGも専用の巨大輸送船作って輸送を効率化できるが
>ウランはそんなコトできない。
港の関係と運用性で船の大型化は既に限界。
火力発電のコストの7、8割が燃料費。原子力の燃料費は3%な。


>でそのニュースから3年経ったけどその後どうなったの?w
まだ3年しか経ってない。実証には足りない。

>その加工や運ぶのにまた石油がいるんだがw
電気エネルギーで代替できる物を出されてもねぇ。

>>434
国産石炭の改質でも、アンモニアでも何でも造れば良いよ。
鉄鉱石とか、国内で全て自給自足するのか?


442 :名無しのひみつ:2011/12/03(土) 22:14:15.89 ID:MTare8iO
>>438
>建設始めちゃってるぞ?
でソレはいつ出来るの?w

>原子力石炭液化ナフサ
でソレはいつ出来るの?w

>言い張る君にとって「不都合な真実」
でソレはいつ作るの?
作る予定なんてありません、それこそお前に不都合な真実だろw

>化石燃料価格は急上昇中なんだが
シェールガスの登場でアメリカの天然ガス価格が下がったことはなかったことになってるんだねw

>石炭液化と原子力による石炭液化への熱電供給
でこれはいつ出来るの?w

あんなこといいな、できたらいいなの夢いっぱい妄想いっぱいw
鋼でも臨界圧の話がブラケット用のF82Hにすり替えて平気だし
だいたいドヤ顔で持ちだしたF82Hでブラケット作るって話も結局いつ完成するんだ?って状態なのに
お前の言う事は全部「いつ出来るんだ?」の一言で終了の話ばっかりじゃんw

443 :名無しのひみつ:2011/12/03(土) 22:22:39.89 ID:MTare8iO
中国の高温ガス冷却炉

中国、2013年に高温ガス炉の運転めざす
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1009&f=business_1009_023.shtml
2009年9月に着工し、2013年に運転を開始する予定。
   ↓
「高温ガス炉」採用の原発、中国で着工へ
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/politics_economics_society/272426/
まもなく本格着工する。


あれー?当初の予定通りならとっくの昔に着工してるはずなのに
まだ着工してないんだ?
中国様は上手く行ってるはずなのにどうしてなんだろー(棒)
これがID:t1J5yKQ5に都合の悪い真実ったやつかw

444 :名無しのひみつ:2011/12/03(土) 22:55:43.51 ID:MTare8iO
>>441
何だよw
>大規模にするには金が掛かるし(国内消費だが)、
結局お前もホンネは実は金かかりすぎてできませんて思ってるのかよw

445 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 01:33:23.30 ID:D+GhZVFa
>>441
>保管費との兼ね合いだと言ってるだろ。
毎度のボクチャンノ妄想では出来るはずだけど実際にはできませんてやつかw

>アメリカは100年と言ってるね。
言ってるw
ソースよろしくw

>確実に進んでるわ。
出来たじゃなくて進んでるね
この五十年間確かに進み続けてるね
1Wも発電しないしD-Tでローソン条件にも達してないけどw
進んでるは間違いじゃないだけど出来るには程遠い
ミスリードもイイところだ

>原発を格納できる巨大な地下空間は構築可能という事だ。
いや穴ほっただけじゃ原発格納できないんだが
お前はいつも肝心な所をごまかしてる

>地上式に比べてコストで不利だから。
なんだ判ってるじゃないか
地下式なんてコストの面で実現不可能だってw
そこまで石油の価格が上がるのに後何百年掛かるんだ?w

>アメにオーストラリア並みの低コストな鉱山は存在しないし。
だから何、それを言うならカタールやブルネイ並の低コストのガス田だってアメリカには無いって話になっちゃうけど

>お前こそ話を変えるな
んん?最初はアメリカが天然ガスのガスタービンに軸足を移してるって話で
お前が反論に困ってwガス産出国だって言うから
アメリカはウランだって産出するだろって突っ込んだら
今度はロテンボリノコウザンガーとカ言い出して
元の本質的なところには何の反論もせずに必死に話逸らしてるだろがw

火力発電の燃料費の割合は3割程度だがw
原子力の3%てのも炉や設備が高いから燃料費が低く見えるだけだし
使用済み燃料の再処理の費用や六ケ所村の工場がいつまで経っても動かないってのは無かったことにしてるしw
だいたいお前の推薦する空冷キャスクを山のように作る費用は入ってないだろw

>まだ3年しか経ってない。実証には足りない。
続報も何も無しw
ソンなものがあるならオマイがドヤ顔で出してるはずw

>電気エネルギーで代替できる物を出されてもねぇ。
出来るの?w

>国内石炭の改質
結局化石燃料いるじゃんw
高価な国内炭を更に高価な原子力で改質
改質した燃料は金やダイヤモンドより高価で貴重なものになるかもなw
そしてなにより原子力で石炭改質なんていつ出来るの?Www

何回言われれば気がすむんだか?
おマイ漏れが同じ質問に飽きて退散するの待ってるだろw
そして勝手に勝利宣言、お前の考える事なんてお見通しだw

446 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 01:43:53.67 ID:BQ/Ax385
核融合でも、実験炉⇒原型炉⇒実証炉⇒実用炉(商業炉)って段階踏むことを
知らんのだね、一部の人は。
ITERで発電できなきゃNGとかアホですよ。

原研のJT-60も核融合研のLHDにしたって、プラズマ条件探るための
プラズマ実験装置でしかない。
それはITERも一緒。

ITERでやっとこさ核燃焼まで持ってく予定ではあるけど、プラズマ条件以外の
高中性子束下での様々な技術の研究開発の場でもある。

447 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 02:16:27.16 ID:D+GhZVFa
>>446
知らんのを利用してITERが計画通り完璧に行ってもそれから商業炉まで
行くのにマダマダ段階も金も時間もかかるってのを黙ってて何言ってやがるんだw

そのアホどもがこのこと知ったらIITER批判から絶対反対にまわるの確実だろw

448 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 02:23:29.11 ID:D+GhZVFa
夢のエネルギーて散々煽って金出させておいて
電気出来無いじゃんて突っ込まれるとプラズマの研究ですって
それじゃ出資詐欺だよw

449 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 10:02:56.39 ID:4xCN7sOc
>>444
>結局お前もホンネは実は金かかりすぎてできませんて思ってるのかよw
は?
捕集体以外は既存の技術で済むから、試算するには十分だと言ってるんだよ。
そして、今のウラン価格ではペイしないから大規模な実証は無駄。

>>445
>毎度のボクチャンノ妄想では出来るはずだけど実際にはできませんてやつかw
お前は燃やせないと言ったよな。俺は金の問題だと言った。

>ソースよろしくw
WBSの内容
http://wbslog.seesaa.net/article/200169962.html
これの12枚目
http://www.nisa.meti.go.jp/koho/symposium/files/nisakaigi/1/s9_01.pdf


>この五十年間確かに進み続けてるね
>1Wも発電しないしD-Tでローソン条件にも達してないけどw
>進んでるは間違いじゃないだけど出来るには程遠い
ローソン条件にはあと一歩だな。
国際融合炉計画のロードマップ見ろ。

>いや穴ほっただけじゃ原発格納できないんだが
>お前はいつも肝心な所をごまかしてる
何処が?
技術的な問題はないと再三言ってるんだが分かんないの?

>なんだ判ってるじゃないか
>地下式なんてコストの面で実現不可能だってw
>そこまで石油の価格が上がるのに後何百年掛かるんだ?w
化石燃料は資金の流出。地下立地は国内環流。
因みに、首都圏外郭放水路の建設費は2400億な(直径30深さ60の立抗5、6キロのトンネル、長さ180幅80の調圧水槽、毎秒200トンの排水設備)。

>だから何、それを言うならカタールやブルネイ並の低コストのガス田だってアメリカには無いって話になっちゃうけど
>んん?最初はアメリカが天然ガスのガスタービンに軸足を移してるって話で
>お前が反論に困ってwガス産出国だって言うから
>アメリカはウランだって産出するだろって突っ込んだら
>今度はロテンボリノコウザンガーとカ言い出して
>元の本質的なところには何の反論もせずに必死に話逸らしてるだろがw

は?天然ガスに軸足移してるとかお前いつ言ったよ。
そしてアメリカで火力って言ったら石炭が主流だろ。
2030年までに14万メガワットを新設する。




450 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 10:02:58.26 ID:BQ/Ax385
ITERの計画書でもWikipediaでも上っ面をサラっと読めばITERが核融合「炉」ではない、
プラズマの実験装置である、ということは中学生でも分かる事なんだけど…。

勝手に「炉」だと思い込んでるだけ。

451 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 10:04:45.29 ID:4xCN7sOc
>火力発電の燃料費の割合は3割程度だがw
それ、何処の国の何時の話?

>原子力の3%てのも炉や設備が高いから燃料費が低く見えるだけだし
そうだな。
火力のように燃料費の高騰にコストが左右されにくいだけだな。

>使用済み燃料の再処理の費用や六ケ所村の工場がいつまで経っても動かないってのは無かったことにしてるしw
フランスやイギリスでは動いてるんだから何時か動くだろ。


>だいたいお前の推薦する空冷キャスクを山のように作る費用は入ってないだろw
相変わらず話が跳ぶねぇ。
最初は貯蔵で、寿命で、今度はコストか
取り敢えず。
コンクリートキャスクは金属式や水冷式よりコストが安いな。

>続報も何も無しw
>ソンなものがあるならオマイがドヤ顔で出してるはずw
ほれ。進んどるな
http://www.ekouhou.net/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%EF%BC%AF%EF%BC%A4%EF%BC%B3%E9%8B%BC/disp-A,2010-65302.html


>出来るの?w
出来るよ。
水素でも金属マグネシウムでもアンモニアでも電気で作れる。

>結局化石燃料いるじゃんw
>高価な国内炭を更に高価な原子力で改質
>改質した燃料は金やダイヤモンドより高価で貴重なものになるかもなw
>そしてなにより原子力で石炭改質なんていつ出来るの?Www
必ずしも必要ないし、火力の原子力より高い電気でやるよりましだな。

>おマイ漏れが同じ質問に飽きて退散するの待ってるだろw
>そして勝手に勝利宣言、お前の考える事なんてお見通しだw
それはお前。
都合が悪いとスルーして俺が飽きるのを待ってるだろ。


452 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 13:37:11.10 ID:g98djNNh
>>451
そいつもう一個の核融合スレにもいるけど、
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1321681723/
文体からしてたぶん「いつものいつもの人」っていう有名な荒らしだよ。
反論は総スルーか無理やりこじつけて話しそらすから、何言っても無駄。

453 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 15:04:55.98 ID:L/SIxOJ1
>>449
既存の技術で済むかどうか実証されてないだろw
まさか漁具みたいに一つ一つ漁師の皆様が手作業で引き上げるのか?w

>お前は燃やせないと言ったよな。俺は金の問題だと言った。
はて?金かけてもできないのを誤魔化すために金がかかるって言い訳してるだけだろw
ならばイクラ金かければ出来るんだ?

>WBSの内容
(ただし、初期温度制限および温度低下を考慮)
何だよw俺様に都合の良い条件を勝手に設定すればって但し書き付きかよw

>国際融合炉計画のロードマップ見ろ。
ロードマップ通りに行くなら核融合なんて何十年も前にできてるはずだがw

>技術的な問題はないと再三言ってるんだが分かんないの?
大有りだよw
工場で作った圧力容器をまるごとどうやって運びこむつもりだよ

>みに、首都圏外郭放水路の建設費は2400億な(直径30深さ60の立抗5、6キロのトンネル、
水路なら作っれるね
で地下式原発なんてどこも作ったこと無いけどw
お前の言うこと全部そうじゃん妄想世界では作れるけど実際には作れませんw

>は?天然ガスに軸足移してるとかお前いつ言ったよ。
最初に載せた記事にそう書いてあるじゃん
予定してた原発はコスト高だからって延期して
天然ガス火力を建設、それに使うガスタービンを日本の電機メーカが受注して
ウハウハだって。

>2030年までに14万メガワットを新設する。
なんだお前本当は知ってるんじゃんW
アメリカの原発増設は頓挫しまくって火力の増設が盛んだってWww

>>451
>最初は貯蔵で、寿命で、今度はコストか
オメガ使用済み核燃料はキャストに詰めて保管すりゃいいって言い出したんだろw
で寿命云々は上記の通り
コストも考えてないだろw

>ほれ。進んどるな
【出願日】平成20年9月12日(2008.9.12)
それ三年前に出した特許が公開されたって話で単に書類の処理が済みましたよって話じゃんw

>水素でも金属マグネシウムでもアンモニアでも電気で作れる。
加工がって言ってるのに何ごまかしてるんだよw

>必ずしも必要ないし、火力の原子力より高い電気でやるよりましだな。
石炭液化の話で化石燃料が要らないって何だよw

>都合が悪いとスルーして俺が飽きるのを待ってるだろ。
超臨界圧軽水炉はいつ出来るの?W
その話の途中で核融合のブランケット用のF82Hに話を逸らそうとしたのどうして?
でF82H製のブランケットいつ出来るの?
答えてよWwwww

454 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 15:09:44.89 ID:L/SIxOJ1
>>452
漏れもそんな有名人になったのか

有人宇宙飛行始めてから50年経ったけど成果て何?
メダカの観察が成果?w

有人宇宙飛行なんてソユーズでいいだろといえば
こんな事故が起きてると言われ
そんなに危険なら有人宇宙飛行やめちゃえばといえば
いやソユーズは安全だと言い出す

ペーパープランでいつ出来るともわからんおまけに無人でいくら頑張っても有人にならない
HTV-R妄想たっぷりで有人化を語る、ひいきの引き倒しで笑えるよw

455 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 15:15:01.76 ID:L/SIxOJ1
燃料費の割合

電源別耐用年発電原価試算(1992年度運転開始ベースでの通商産業省の試算) (01-04-01-03)
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=01-04-01-03

燃料費の割合は、原子力は2割程度であるが、石油火力は6割程度、石炭火力は3割程度、LNG火力が5割程度である。
原子力の燃料費が3%だなんて真っ赤なウソじゃんw
それどころか桁はひとつ違うソ

456 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 15:22:03.37 ID:L/SIxOJ1
漏れが荒らしねw
有人宇宙飛行でどんな成果が上がったの?
核融合で1Wも発電できないけどどうして?
使用済み核燃料、放射性廃棄物はどうするの?

て聞くとぶち切れて妄想ソースで語り出す連中にそう言われてもなw

457 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 15:24:41.64 ID:L/SIxOJ1
そいうえば核融合も有人宇宙飛行も50年か
レトロフューチャの夢の墓場だな。

458 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 15:25:30.08 ID:g98djNNh
>>454
そりゃお前、宇宙板や天文板の宇宙関連スレでは頻繁に
テンプレに入ってる有名荒らしだからな。
自覚があるならトリップでも付けろよ。そしたらあぼーんできるんだから。
こっちもいちいち見なくて済む。お前も反論を受けなくて済む。お互い幸せだろ?

459 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 15:27:16.46 ID:L/SIxOJ1
>>458
いやいやオメーらがいかに嘘八百並べてるか知らしめてるんだからNG指定されちゃ困るんだがw

460 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 15:35:02.82 ID:wvijr2pv
何を言っても肯定的な連中に見せる必要はないだろう、無駄だしな。

見るべきは、よくは知らないがなんとなく肯定的な人とかじゃね、大半の一般人がそうだろうが

461 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 15:38:52.74 ID:g98djNNh
>>459
分かってないなぁ。NG指定するような奴は、既にお前を荒らしだと判断してるんだから
どんな演説をしたところで耳を貸さないよ。
あーはいはいまた来たの?ウゼエwとしか思わないんだよ。
だから何万回レスを繰り返したところで無駄。

狙うならお前を知らないご新規さんを狙わなくちゃ駄目なんだよ。
なら常連の目に付いて「あいつは荒らしだぞ」とばらされるより、NGでスルーされてる方が
ナンボかマシだろ?まあブロック推奨トリップとしてテンプレには乗るけど。

462 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 15:43:51.36 ID:L/SIxOJ1
>>461
耳をかさないのは反論できないからだろw

>>460
よくしらないひとがいきなりNGはしないだろ

漏れは人を信じてるんだよ
ドンなに無知蒙昧で頑固でアフォタレでもいつか真実に気づいてくれるってね
心配無用だITERが完璧に計画通り行っても1Wも発電なんてしないんだからw
どんなに非効率でも発電してホラ出来るだろって言われる心配はないんだから
大丈夫だwww

463 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 16:00:47.09 ID:g98djNNh
>>462
うーん、やっぱ分かんないか。まあそれが分かるならこんなこと
何ヶ月も続けてないもんな。
じゃあまあ、こっちも地道に知らずにレスしてる可哀想な人を見つけたら、
その人有名な荒らしだよ、と伝えてあげることにするよ。じゃあノシ

464 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 16:05:28.41 ID:L/SIxOJ1
>>463
漏れにこんなにレスが還って来るんだからお前の努力は全く実ってないみたいだね
ご苦労なこったw

465 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 16:06:14.25 ID:L/SIxOJ1
つーかお前自身が必死にレスしてる所を見ると全くの無駄な努力みたいだなw

466 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 16:26:45.26 ID:DkwpsUkr
>ID:uIToARbI
デタラメを書き散らすんじゃねぇw

ところでこのスレ,時刻がおかしくないか? 俺の時計がおかしいのか?


467 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 18:34:56.65 ID:7GNA3N3F
よく分らんが板自体が変だ
鯖が死に掛けてるのかも

468 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 20:37:47.58 ID:0F6EpjkT
ID:g98djNNhもはやぶさスレや宇宙開発総合スレ辺りじゃ鼻つまみ者扱いされてるねw

469 :名無しのひみつ:2011/12/04(日) 20:38:30.16 ID:0F6EpjkT
NG推奨
 ID:L/SIxOJ1
 ID:g98djNNh


470 :名無しのひみつ:2011/12/05(月) 00:39:29.82 ID:/0+XuzYr
>>453
>既存の技術で済むかどうか実証されてないだろw
>まさか漁具みたいに一つ一つ漁師の皆様が手作業で引き上げるのか?w
既存技術でない捕集体以外は、コスト試算が可能だろ。あ?

>はて?金かけてもできないのを誤魔化すために金がかかるって言い訳してるだけだろw
>ならばイクラ金かければ出来るんだ?
保管費を上回った時だ。
>(ただし、初期温度制限および温度低下を考慮)
>何だよw俺様に都合の良い条件を勝手に設定すればって但し書き付きかよw
100年と言ってるよな。

>ロードマップ通りに行くなら核融合なんて何十年も前にできてるはずだがw
なら、そのロードマップ持って来いや。

>大有りだよw
>工場で作った圧力容器をまるごとどうやって運びこむつもりだよ
開削でも掘削でも何なりと。
>水路なら作っれるね
>で地下式原発なんてどこも作ったこと無いけどw
>お前の言うこと全部そうじゃん妄想世界では作れるけど実際には作れませんw
なに言ってんの?
過去に日本では作った事が無いから作れないとか馬鹿なの?
そんな事を言ったら何も作れないぞ。

>最初に載せた記事にそう書いてあるじゃん
>予定してた原発はコスト高だからって延期して
>天然ガス火力を建設、それに使うガスタービンを日本の電機メーカが受注して
で、日本でアメリカ並みのシェールガスは取れるの?
>なんだお前本当は知ってるんじゃんW
>アメリカの原発増設は頓挫しまくって火力の増設が盛んだってWww
資源を自前で賄える国と比べられてもねぇ。



471 :名無しのひみつ:2011/12/05(月) 00:40:48.62 ID:/0+XuzYr
>オメガ使用済み核燃料はキャストに詰めて保管すりゃいいって言い出したんだろw
保管出来ないとか言ってたのはお前だろ。俺はそれにキャスクという答えを示した。
>で寿命云々は上記の通り
で、100年持つと言ってるよな。
>コストも考えてないだろw
コンクリートキャスク単品の値段が出てこない。

>それ三年前に出した特許が公開されたって話で単に書類の処理が済みましたよって話じゃんw
でっていう。憶測じゃん。

>加工がって言ってるのに何ごまかしてるんだよw
>石炭液化の話で化石燃料が要らないって何だよw
炭化水素燃料の代替の話じゃねーの?
>超臨界圧軽水炉はいつ出来るの?W
>その話の途中で核融合のブランケット用のF82Hに話を逸らそうとしたのどうして?
>でF82H製のブランケットいつ出来るの?
さあね。取り敢えず研究は進んでる。
http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2010_07/jspf2010_07-398.pdf

>>455
>原子力の燃料費が3%だなんて真っ赤なウソじゃんw
その試算に固定費だの補助金だの漁業保証だのは入ってないだろ。これらの毎年支払われる諸経費は建設費に匹敵するんだよ。
>それどころか桁はひとつ違うソ
92年は20年前だぞw
化石燃料は倍以上に上がってるんですけどwwww
天然ガスの価格推移
http://ecodb.net/pcp/imf_group_ngas.html
http://www.jogmec.go.jp/recommend_library/value_oil/index.html


472 :名無しのひみつ:2011/12/05(月) 11:16:19.09 ID:bjq6us3V
でも結局お湯沸かしてタービン回すんでしょ?

473 :名無しのひみつ:2011/12/05(月) 11:39:52.44 ID:VLKkVDYv
それすらできないから安心しろ

474 :名無しのひみつ:2011/12/05(月) 16:30:47.30 ID:KCqF+cFR
>>472
それが何か問題あるの?
お湯を沸かすための熱エネルギーを発生させる燃料が無尽蔵に安く手に入れば別に問題ないじゃん
それを実現するために四苦八苦して核融合の研究を進めてるんだろ?

なんかこういうアンチタービン厨の思考回路が全く理解できんわ

475 :名無しのひみつ:2011/12/05(月) 22:36:11.92 ID:iEKvdPIa
>>474
核融合から直接電気エネルギーを取り出せたら最高なのにねって事なんだよ。

476 :名無しのひみつ:2011/12/06(火) 03:34:37.04 ID:AqL3WsH8
>>475
そんなに取り出したいなら自分で取り出せよって事を>>474は言いたい訳だ

477 :名無しのひみつ:2011/12/06(火) 06:22:24.92 ID:lsRT/MfD
>>472寒いだろ、直火にあたれば効率いいよ

478 :名無しのひみつ:2011/12/06(火) 06:50:09.12 ID:qAJKkcX6
>>475
自転車漕いで直接電気を取り出してろ

479 :名無しのひみつ:2011/12/06(火) 09:32:46.57 ID:IzOCj+JA
>>475
http://earthoffuture.kagennotuki.com/kaku2.html
・・・D-3He反応は重水素とヘリウム3を核融合させる反応です。自己点火条件の厳しさはD-T反応の5〜6倍です。
上記2種類の反応で生成したエネルギーは中性子という形で出てくるので、これを水に当て蒸気で発電します。
また放射線が発生します。それに対し、D-3He反応で生成したエネルギーは高速の荷電粒子である陽子という形で出てきます。
この陽子を電磁力で制御し、減速させることで直接電力を取り出すことができます。なので、D-T反応は生成エネルギーの30%以下
しか利用できないのに対し、D-3He反応では70%以上利用できます。また放射線は発生しません。副反応のD-D反応で発生しますが、
放射性廃棄物の量は現行原発の0.003%です。D-3He反応は高効率低汚染と正に究極の発電方法です。ただし燃料のヘリウム3が
超入手困難です。地球上には全く無いと言っても過言ではありません。一応、放射性物質であるトリチウム(半減期12.3年)が崩壊する
のを待っていればヘリウム3になります。ただ、これでは世界中で利用できるほど大量には得られないようです。
 
しかし、あきらめるのはまだ早い気がしないでもないです。実は天然のヘリウム3が大量に存在する場所があります。それは、なんと月面です。
太陽からは太陽風という粒子の流れが噴き出しています。この太陽風には微量のヘリウム3が含まれています。そのヘリウム3が風化のない
月面の砂に蓄えられているのです。正確には分かっていませんが、埋蔵量は100万tとも言われています。とはいっても、詳しい分布、採集方法、
月からの輸送コスト、など課題が山積しています。・・・


↑↑↑D-3He反応が実現出来れば発生した陽子をそのまま電力エネルギーに使えるのでまさに夢の原子炉となるらしい

480 :名無しのひみつ:2011/12/06(火) 21:18:43.73 ID:BieL2IE8
>>470
大量の捕集体を海にまいてまた引き上げるのどうやってやるのかね?
そんなの既存技術で出来るの?
まさか人力でヤルとか・w

>保管費を上回った時だ。
保管費がいくら掛かるかわからないんだから
無限に金かかるってことか?

>100年と言ってるよな。
オマイの都合の良い条件で名w

>ロードマップ
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=07-05-01-03
議長のH.Bahbhaは[核融合パワーの制御に成功すれば人類は永遠にエネルギー問題を解決することになる。
今後20年以内に熱核融合反応の平和利用の見通しが得られるであろう]

>開削でも掘削でも何なりと。
やれるならサッsとやればいいんじゃね?w

>そんな事を言ったら何も作れないぞ。
できないものを出来ると嘘つくのは良くないねw

>資源を自前で賄える国と比べられてもねぇ。
ウランも取れるのにそっちにイカないのはなぜでしょうw

481 :名無しのひみつ:2011/12/06(火) 21:27:37.32 ID:BieL2IE8
>>471
>キャスクという答えを示した。
答えじゃないやんタダの妄想w

>コンクリートキャスク単品の値段が出てこない。
作ってないからなw

>でっていう。憶測じゃん。
なら溶接できるようになったの?大量生産できるようになったの?
課題が解決したなんてどこにも書いてないがw

>炭化水素燃料の代替の話じゃねーの?
燃料以外にも、石油製品、石炭で製造する鉄、黒鉛電極で作るシリコンその他もろもろ
お湯しか沸かせない原発には無理なものがいっぱいw

>さあね。取り敢えず研究は進んでる。
いつ出来るかわからんて事だろw

>化石燃料は倍以上に上がってるんですけどwwww
ウランはそれ以上に上がってるって上で指摘しただろw
無かったことになってるのか?Www

で中国の高温ガス炉は結局どうなったんだ?
いつ着工するんだよWwww

482 :名無しのひみつ:2011/12/06(火) 21:39:19.67 ID:BieL2IE8
>>471
>でっていう。憶測じゃん。
ekouhou.netて特許公報の情報のネットなんだが
新技術のニュースネットじゃないし
オメー適当にググッてろくに読みもせずに貼っただろw

483 :名無しのひみつ:2011/12/06(火) 21:39:41.58 ID:oJ+Dkdeq
http://www.youtube.com/watch?v=D-evcbLL57o&feature=player_embedded
【国会】西田無双「極左団体とも付き合っていた野田総理!!」12月6日参院予算委


484 :名無しのひみつ:2011/12/06(火) 21:59:26.19 ID:PEE1//+n
コスモクリーナー取り行かなくても大丈夫になるのか・・・

485 :名無しのひみつ:2011/12/06(火) 22:06:04.60 ID:BieL2IE8
>>471
>その試算に固定費だの補助金だの漁業保証だのは入ってないだろ。これらの毎年支払われる諸経費は建設費に匹敵するんだよ。
つまり2割の燃料費が3%になるぐらいもっと他に金がかかること黙ってたってことか?w
それじゃ原子力が安いって全くの嘘ってことじゃんWww
それを全部足したら原発は凄まじい高コストって話になるぞWwww

486 :名無しのひみつ:2011/12/06(火) 22:15:56.16 ID:rIx/LvkQ
常温核融合が実用化に向けて動いています、熱核融合はすでに時代遅れ...

http://amateur-lenr.blogspot.com/2011/11/blog-post.html

487 :名無しのひみつ:2011/12/06(火) 22:50:13.45 ID:T+o4vuuT
>>486
常温核融合で発生するエネルギー量ってどれくらいなの?
それは活用できる形で取り出せるエネルギーなの?

488 :名無しのひみつ:2011/12/07(水) 04:41:37.16 ID:YQZqldPV
1MWの家庭用プラントを試作しているようです。(下記参照)
出力は今のところ熱(蒸気)です。

http://amateur-lenr.blogspot.com/2011/09/e-cat1mw.html

489 :名無しのひみつ:2011/12/07(水) 05:00:26.28 ID:tFKfr1u2
結局お湯沸かしてタービン回すの?

490 :名無しのひみつ:2011/12/07(水) 05:11:24.99 ID:UYwcau+j
実績だしたらだめだろ
仕分けされちゃうぞ

491 :z:2011/12/07(水) 06:14:17.66 ID:JX0PgbiU
>>487
十分実用レベル コンパクトで家庭におけるサイズ

492 :名無しのひみつ:2011/12/07(水) 09:58:13.01 ID:0px6eIUo
>>487

エネルギー量で答えてください。


493 :名無しのひみつ:2011/12/07(水) 10:06:53.52 ID:YQZqldPV
1W=1J/S

494 :名無しのひみつ:2011/12/07(水) 12:32:18.27 ID:YdC3hnp/
1J= 1 kg ・ m^2 ・ s^-2

∴ 1W = m^2 ・ kg ・ s^-3

495 :名無しのひみつ:2011/12/07(水) 12:46:41.35 ID:O49eybQ0
>>480
>大量の捕集体を海にまいてまた引き上げるのどうやってやるのかね?
>そんなの既存技術で出来るの?
既存技術で可能。
捕集体をケーブルに等間隔に繋げて沈める→ケーブルを引っ掛けて引き上げ。

>保管費がいくら掛かるかわからないんだから
>無限に金かかるってことか?
無限には掛からんだろう。J-PARC何個分かは知らんがな
JT60にトリチウム突っ込んで中性子源にしても良い。

>オマイの都合の良い条件で名w
で、耐久試験でも無いのに、オマイノ設定した条件に付き合う必要は有んの?

>今後20年以内に熱核融合反応の平和利用の見通しが得られるであろう]
それロードマップじゃねーし。
ロードマップっつうのは、課題と目標を列挙した工程表だっつう。

>やれるならサッsとやればいいんじゃね?w
地上原発より高いから造りたくないだろ。
外郭放水路サイズの立抗に原子炉本体を収めるとしたら、多めに見積もって+400〜500億弱か?が建設費として掛かるんだから。

>できないものを出来ると嘘つくのは良くないねw
建築技術的には十分可能と示したのに、何故できないと思うのかが理解出来ないな。
日本の土木技術がフランスに劣るとでも?
それとお前が正しいなら、カミオカンデもX線レーザーも日本では出来ない筈だよな。

>ウランも取れるのにそっちにイカないのはなぜでしょうw
で、日本にアメリカ並みの資源はあるのー?
それと、別に原子力やめてねーから。

>>481
>答えじゃないやんタダの妄想w
アメリカのキャスクによる中間貯蔵も妄想なんだね。
>作ってないからなw
ふーん、コンクリートキャスクって作ってないのかぁ。
アメリカとか欧州も俺の妄想ね。はいはい



496 :名無しのひみつ:2011/12/07(水) 12:47:32.71 ID:O49eybQ0
>なら溶接できるようになったの?大量生産できるようになったの?
>課題が解決したなんてどこにも書いてないがw
なんか、ODSじゃないのが進んでるわ。
第三世代耐照射性オーステナイト合金の研究開発
http://www.jst.go.jp/nrd/result/h21/o12.html


>燃料以外にも、石油製品、石炭で製造する鉄、黒鉛電極で作るシリコンその他もろもろ
>お湯しか沸かせない原発には無理なものがいっぱいw
で、それらも火力の高い電気で作るより、原発の電気で作った方が安上がりだよな。
まあいいや。
バイオプラやケイ素系素材といった代替材料。
製鉄はマイクロ波と電気炉でも行けるし、黒鉛は二酸化炭素でも分解するか、炭からでも作れるな。
で、電力コストからなんで石炭を使うなって話になんの?


>ウランはそれ以上に上がってるって上で指摘しただろw
>無かったことになってるのか?Www
コストへの影響は火力みたいにシビアじゃないだろ。

>で中国の高温ガス炉は結局どうなったんだ?
>いつ着工するんだよWwww
それ書いたの別の人

>>482
>オメー適当にググッてろくに読みもせずに貼っただろw
あたり ちゃんと読むのなw

>>485
>それじゃ原子力が安いって全くの嘘ってことじゃんWww
>それを全部足したら原発は凄まじい高コストって話になるぞWwww
九十年代はな、今は原発の方が安い。
世界人口の増加、中印を始めとした新興国の伸張で資源価格の上昇は続くのに、
日本は少子化と高齢化による人口減少で日本経済は確実に縮小する。
そんな状況で、燃料費に大きく左右される火力発電を使い続けられるとは、到底思えないね。


497 :名無しのひみつ:2011/12/07(水) 20:05:22.62 ID:6hSBNP9E
>>495
引っ掛けるだけってw
やってみた事無いだろWwww
風力でも太陽光でもパネルや風車を並べるだけだが実際に大規模でやってみたら大変な事にw

>JT60にトリチウム突っ込んで中性子源にしても良い。
やれるもんならやってみなw
JT-60でトリチウムなんて言ってるところw見ると全く理解してないだろw

>耐久試験でも無いのに、
耐久試験じゃないんだW
ならなんで100年持つなんて言えるの?
タダの妄想?

http://supplementary.at.webry.info/201106/article_1.html
この席上 宮本氏は
ここ3, 4年のうちは融合反応を利用するための方法がみつかり、
その後10年ぐらいの間に実用化が行えるのではないか。


なんて言ったみたいよw

>外郭放水路サイズの立抗に
四の五の言い訳してるが結局できないんだろw

>日本の土木技術がフランスに劣るとでも?
おマイの大好きなおフランスでもできてませんが何か?w

>日本にアメリカ並みの資源はあるのー?
資源のあるアメリカでさえやらないのに
なんで日本ができると思ってるの?
アメリカはTMIの自己移行原発の増設してないけど。

>アメリカとか欧州も俺の妄想ね。は
ソースどうぞ、オメーの話はいつも
実はまだできてませんとかそんなのばっかりじゃんw

498 :名無しのひみつ:2011/12/07(水) 20:19:49.45 ID:6hSBNP9E
>>496
ODSの話は真っ赤なウソでしたってことかw
あとそれも下の方に
#十分な高温クリープ強度の確保にはγ´相析出能をより高めることが必要であることが判明したため、
てまだまだ改良が必要だって書いてあるじゃん
オメーは全く懲りてないなWwww

>電力コストからなんで石炭を使うなって話になんの?
おめーが原子力で石炭液化って言い出したんじゃねーかよw

>コストへの影響は火力みたいにシビアじゃないだろ。
シビアだろw元々原発は高コストなんだから

>それ書いたの別の人
違ってても構わんだろW
元々超臨界圧原子炉、高温ガス冷却炉なんて妄想だろって話なんだから
それでODS鋼云々て話になった
結局できないんだろWww

>あたり ちゃんと読むのなw
海水ウランも、キャスクもおなじだろw

>資源価格の上昇は続くのに
ウランの功とは化石燃料以上
2兆円かけても動かない六ヶ所村の再処理工場
処理にいくら掛かるかわからない使用済み核燃料
使い続けられるとは、到底思えないね。

499 :名無しのひみつ:2011/12/08(木) 08:26:25.30 ID:OF34chwI
>>497
>風力でも太陽光でもパネルや風車を並べるだけだが実際に大規模でやってみたら大変な事にw
そういうのは実装の問題だろ。
で、既存技術で不可能な所って何処?


>JT-60でトリチウムなんて言ってるところw見ると全く理解してないだろw
具体的な指摘も出来ないんだなw

>耐久試験じゃないんだW
>ならなんで100年持つなんて言えるの?
決められた使用条件で使うというのが何か問題でも?
機械に仕様書以上の性能を求めるのは馬鹿のする事。

>その後10年ぐらいの間に実用化が行えるのではないか。
>なんて言ったみたいよw
それは良いからロードマップは?

>四の五の言い訳してるが結局できないんだろw
地上原発に比べて経済性は劣るが技術的には可能。

>おマイの大好きなおフランスでもできてませんが何か?w
"地下立地"でググれよw出て来るからww
作ってから廃止したんだよw
地上式に比べてコストで不利だからなw

>資源のあるアメリカでさえやらないのに
>なんで日本ができると思ってるの?
>アメリカはTMIの自己移行原発の増設してないけど。
年内に4機が着工で、更に26機が審査中。
http://blog.livedoor.jp/beamazed/archives/1408320.html


>ソースどうぞ、オメーの話はいつも
>実はまだできてませんとかそんなのばっかりじゃんw
既に使用中
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/nuclear/articles/110711_C&EN_Interim_Nuclear_Waste_Storage_Plan.html


>>498
>ODSの話は真っ赤なウソでしたってことかw
は?何が嘘?
ODSは燃料被覆管としては十分に使える物性は保持してるだろ。

>あとそれも下の方に
>てまだまだ改良が必要だって書いてあるじゃん
>オメーは全く懲りてないなWwww
分散強化鋼のように、溶接が困難な類の鋼じゃないわな。

>おめーが原子力で石炭液化って言い出したんじゃねーかよw
別の人だ見分けろよ。



500 :名無しのひみつ:2011/12/08(木) 08:28:22.17 ID:OF34chwI
>シビアだろw元々原発は高コストなんだから
コストの大半以上が燃料費の火力と一割以下の原子力。
燃料価格により大きく影響を受けるのはどっちだ?


>元々超臨界圧原子炉、高温ガス冷却炉なんて妄想だろって話なんだから
>それでODS鋼云々て話になった
>結局できないんだろWww
技術が進歩しないという前提ならな。
そうなら、お前の大好きな臨界圧火力もコンバインドサイクルも実現してない筈なんだが、そんな事ないよな。


>ウランの功とは化石燃料以上
>2兆円かけても動かない六ヶ所村の再処理工場
>処理にいくら掛かるかわからない使用済み核燃料
>使い続けられるとは、到底思えないね。

火力の場合、燃料費だけで年間5兆円の貿易赤字発生すると。
2030年の電源構成を考える
http://www.jri.co.jp/MediaLibrary/file/report/research/pdf/5679.pdf
さて、年間何万人自殺するんだろうなぁ。

501 :名無しのひみつ:2011/12/08(木) 18:42:26.23 ID:as/AP7qA
まあ要するにHAARPとロックフェラーとドルの問題なわけだ、今回も。

502 :名無しのひみつ:2011/12/08(木) 22:02:11.66 ID:jo+QyihY
>>499
知らねーw
ソンなのは研究してる連中に聞きな
いつになったら出来るんですかってなw

>具体的な指摘も出来ないんだなw
具体的も何もアレはタダのプラズマ実験装置中性子が出ることなんて想定してない
だから今までD-T入れて実験したことなんて一度もない

>機械に仕様書以上の性能を求めるのは馬鹿のする事。
ん?ならそもそも100年持たせる気なんて無いってこと?w

>それは良いからロードマップは?
それがそいつらの脳内妄想ロードマップだろw

>技術的には可能。
で結局できないんだろw

>作ってから廃止したんだよw
結局だめじゃんw
どれだけ動いたんだ?ソース付きでよろしく
いつものような実はダメでしたって書いてないやつを頼むよw

>年内に4機が着工で、
毎度の”出来る予定です”かw

>既に使用中
?それ暫定保管だろw
あとコンクリートキャスクのソースよろしく。

>ODSは燃料被覆管としては十分に使える物性は保持してるだろ。
大量生産できない、溶接できないけど物性だけはいいですってかw

>分散強化鋼のように、溶接が困難な類の鋼じゃないわな。
こっちは溶接はできるけど物性はダメって何だよw
ダメとダメを2つ合わせてもダメなんだよw

>別の人だ見分けろよ。
大した違いはないだろw

503 :名無しのひみつ:2011/12/08(木) 22:11:10.45 ID:jo+QyihY
>>500
一割以下って相変わらず嘘八百をW
2000年以降のウランの高騰以前でも2割なのにWww

>臨界圧火力もコンバインドサイクル
それは十年以上前に出来てちゃんと動いてるんだが
おマイの大好きな核融合や臨界圧軽水炉はいつまでったても
技術が進歩してもできねーだろw
あとドレぐらい進歩したら出来るんだ?

>燃料費だけで年間5兆円の貿易赤字発生すると。
経常収支はその貿易収支を補って余りあるほど黒字ですがなにか?

504 :名無しのひみつ:2011/12/08(木) 22:38:41.21 ID:jo+QyihY
>既に使用中
大体良く見たらこのニュース使用済み核燃料をいつまでも置いておけないから移動しましょうってニュースじゃん
なにがキャスクに詰めときゃ大丈夫!だょw

505 :名無しのひみつ:2011/12/08(木) 22:47:30.83 ID:jo+QyihY
>年間5兆円の貿易赤字発生すると。
福一と福二、廃炉と汚染水処理、六ケ所村の再処理工場の建設と運営費でフランスとアメリカにいくら払うんでしょう?
燃料の輸入費はその代償に燃料が買えるがあっちは全くの無駄金w

506 :名無しのひみつ:2011/12/08(木) 22:56:29.13 ID:jo+QyihY
だいたい貿易赤字で自殺なんて心配するくらいなら
原発事故と救済のための国有化で東電の株価急降下、で破滅に追い込まれてる人の心配デモしろよw
あっちはインフラ企業は鉄板て老後の資産とかで株や社債かわされてるぞ。

507 :訂正:2011/12/09(金) 00:16:51.33 ID:DEUbRvv0
国有化か?で東電の株価急降下

508 :名無しのひみつ:2011/12/09(金) 08:30:14.11 ID:scMmxQ3A
>>502
>だから今までD-T入れて実験したことなんて一度もない
量産しつつ、ぶっ壊れるまで動かしゃ良い。

>ん?ならそもそも100年持たせる気なんて無いってこと?w
仕様通り使いましょう。100年持ちます。

>それがそいつらの脳内妄想ロードマップだろw
結局、今みたいなロードマップは無いわけだ。

>で結局できないんだろw
で、技術的に作れない理由は無いな。

>どれだけ動いたんだ?ソース付きでよろしく
>いつものような実はダメでしたって書いてないやつを頼むよw
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=02-02-01-06
ショーズ-A 1967年〜1991年まで

>毎度の”出来る予定です”かw
着工済みなんですけど。

>それ暫定保管だろw
中間貯蔵だ。永久に対する暫定だよ。

>あとコンクリートキャスクのソースよろしく。
画像に写ってるのがコンクリートキャスクだが、コンクリート見たこと無いのか?

>こっちは溶接はできるけど物性はダメって何だよw
>ダメとダメを2つ合わせてもダメなんだよw
はいはい、お前の中で技術は進歩しないもんねー。




509 :名無しのひみつ:2011/12/09(金) 08:31:34.23 ID:scMmxQ3A
>>503
>一割以下って相変わらず嘘八百をW
>2000年以降のウランの高騰以前でも2割なのにWww
原価には含まれない補助金だののコストを足すと2割は成立しない。


>おマイの大好きな核融合や臨界圧軽水炉はいつまでったても
>技術が進歩してもできねーだろw
>あとドレぐらい進歩したら出来るんだ?
臨界圧は2030年、核融合原型炉は2040年までに

>経常収支はその貿易収支を補って余りあるほど黒字ですがなにか?
それがなにか?
現状から更に5.6兆円減るのに変わらないんですけど。
それと、電力で代替可能な物を代替しない限り、他の化石燃料の調達費も資源価格に連動して増加する。



510 :名無しのひみつ:2011/12/09(金) 08:32:39.57 ID:scMmxQ3A
>>505
>福一と福二、廃炉と汚染水処理、六ケ所村の再処理工場の建設と運営費でフランスとアメリカにいくら払うんでしょう?
>燃料の輸入費はその代償に燃料が買えるがあっちは全くの無駄金w
メリルリンチ試算50兆円だから、10年に一回福島並みの事故が起こらなければペイするな。

>>506
>だいたい貿易赤字で自殺なんて心配するくらいなら
>あっちはインフラ企業は鉄板て老後の資産とかで株や社債かわされてるぞ。
株主責任を果たさなかったツケだろ。
国債でさえ時には紙屑に成るのに、ましてや株なんて

511 :名無しのひみつ:2011/12/09(金) 10:34:15.90 ID:PYmPv1JG
>>486
>>488
この話本当なのか?信じられない話しだが?

512 :名無しのひみつ:2011/12/09(金) 12:17:11.16 ID:MrlFrR+A
本当だよ!!!!


って言ったらリアルに信用するんだろうね、この手の馬鹿は。

513 :名無しのひみつ:2011/12/09(金) 14:22:05.08 ID:PYmPv1JG
まあ普通に考えたら詐欺かなんかの間違いだろう

ホントだったら世界がひっくり返るだろうけどね
あり得ない

核融合プラズマに何兆円掛けているか知っているからね
それも実用化は遠い先だし、
俺は実用化はまず無理だろうと思っているから

514 :名無しのひみつ:2011/12/09(金) 14:54:02.28 ID:CwsZKZjy
結局必要なのは1億度なの1億5千度なの?
ググるといろんな説が出てくるんだけど

515 :名無しのひみつ:2011/12/09(金) 15:44:04.90 ID:e4E+E30E
で、一億度でお湯沸かすの?

516 :名無しのひみつ:2011/12/09(金) 18:10:35.96 ID:aAAG4RWh
どんなにハイテクでも炉である以上、蒸気ボイラーなんだろ?
蒸気でタービン回してモーターから電気を取り出すわけだ・・・

汽水発電そのものって革新出来ないの?

素人目には太陽光発電パネルが一番ハイテクに見えるんだけど。

517 :名無しのひみつ:2011/12/09(金) 20:55:28.00 ID:E8wnk/6F
効率は蒸気タービン以下なんだけどな。


518 :名無しのひみつ:2011/12/09(金) 21:23:16.13 ID:voAVyHex
>>508
量産しつつってw
JT60を使い捨てか、廃棄物を安く処理するのが目的なのに本末転倒w
反論んい必死になりすぎて本来の目的を見失ってるぞWww

>仕様通り使いましょう。
仕様通り作れば100年持つかどうか調べるのが5耐久試験だろ?w
仕様どおり作れば試験入りませんそれで100年行けますってw

>結局、今みたいなロードマップは無いわけだ。
結局10年で出来なかったけどなw
国会で嘘つくと偽証罪になるはずだが
核融合研究者はキ治外法権の特権階級だなw

>技術的に作れない理由は無いな。
実際に作れないんだからいくら妄想世界で作れても意味無しw

>ショーズ-A
部分地下式ねw

>着工済みなんですけど。
ソースよろしく
本体は建設の見込みが立ってない部分着工とかナシねw

>画像に写ってるのがコンクリートキャスクだが、コンクリート見たこと無いのか?
オメエの言うことも偶には当たることがあ\るんだなW
でソノ記事では
#”この提案は、わが国の核政策の中で最もひどい失敗のひとつ−
#現在全国で100ヶ所以上で保管されている使用済み核燃料−に目を向けるものである”と
つまりそのキャスクやプールの貯蔵が酷い失敗だったからその法案が提案されたと書いてあるんだがw

>はいはい、お前の中で技術は進歩しないもんねー。
オメーの出すそうすを見るとドレも結局だめじゃんとしか書いてないんだがw

519 :名無しのひみつ:2011/12/09(金) 21:29:58.91 ID:voAVyHex
>>509
原価に含まれない支出が他にあるから2割以下ですってw
それって原発が安いのは嘘ですってことじゃんw

>臨界圧は2030年、核融合原型炉は2040年までに
鬼が笑い死にするぐらい先の話だねw
技術は進歩するんじゃないの?w

>他の化石燃料の調達費も資源価格
ウランの価格高騰は化石燃料以上ですが何か?
おまけにお前の言うとおり実は隠してた支出がいっぱいあるんだろw

>メリルリンチ試算50兆円だから、10年に一回福島並みの事故が起こらなければペイするな。
40年に4基、ちょうど10年に一基
おまけに福島第二、柏崎刈羽どう見ても採算に合わないねw

>国債でさえ時には紙屑に成るのに、ましてや株なんて
まあ紙くずになるのは原発事故のせいだけどなw

520 :名無しのひみつ:2011/12/09(金) 21:32:24.99 ID:voAVyHex
大体ショーズ-Aは廃止されてその後同様の形式は作られてないんだろ?
フランスも実は失敗だったって思ってるって事じゃんw

521 :名無しのひみつ:2011/12/09(金) 21:35:00.55 ID:voAVyHex
>株主責任を果たさなかったツケだろ。
その責任って一度事故起こしたら東電が潰れるぐらい危険な原発を止めなかったって責任のことだよなw

522 :名無しのひみつ:2011/12/09(金) 22:23:31.85 ID:voAVyHex
ID:scMmxQ3A の大好きなコンクリートキャスク
実は金属キャニスターをコンクリートのガワに突っ込んだものでしたw
http://www.denken.or.jp/research/review/No52/chap-1.pdf

おまけに
MRS貯蔵等でのハンドリングコストも記載している 。
固定費と運転費を合計した全システム費用で比べると、
コンクリートキャスク貯蔵は金属キャスク貯蔵に比べて
10 〜20%低コストとされている。

オマイが期待してるほど安くもない
結局廃棄物を保管するだけでも金がかかるってことは何も変わらん。

523 :名無しのひみつ:2011/12/09(金) 22:41:07.85 ID:voAVyHex
それに結局コンクリートって石炭燃やして作るんだが
化石燃料の値段が上がれば使用済み核燃料の保管のコストも上がるってことで
結局原子力は化石燃料の高騰と歩調をあわせてコストも上がるってことだなw

524 :名無しのひみつ:2011/12/09(金) 22:49:10.65 ID:voAVyHex
>中間貯蔵だ。永久に対する暫定だよ。
物は言いようだな1年でも10年でも永久に対するなら確かに暫定だなw

525 :名無しのひみつ:2011/12/09(金) 23:13:15.32 ID:voAVyHex
>>508
なんだよテメーは
ショーズ-Aて出力30万kwで福一の一番小さい奴の6割ぐらいの出力でおまけに部分地下式
地下式じゃねージャン

526 :名無しのひみつ:2011/12/10(土) 00:08:39.28 ID:nIhrOYOK
ずぶの素人なんだがエロイ人教えてくれ。
結局のところヘリカル型とトカマク型ってどっちがより現実的なん?

527 :名無しのひみつ:2011/12/10(土) 00:15:15.85 ID:GysgrtUp
>>514
核融合が起こる条件は、プラズマの「密度」と「温度」と「閉じ込め時間」の
それぞれに大きく依存する。

「閉じ込め時間」が長く取れて、「密度」が十分高ければDとTの衝突頻度が高く
なるので、「温度」は低くても核融合反応がスタートする。
「密度」があまり高く出来くて、「閉じ込め時間」も十分に取れない場合でも、
「温度」を高くしてやってDとTが近づける距離を短くしてやれば、やはり核融合
反応が起こりやすくなる。

528 :名無しのひみつ:2011/12/10(土) 00:21:34.17 ID:GysgrtUp
>>526
世界各地の大型実験装置のほとんどはトカマク型。
トカマクもヘリカルも一長一短あるが、トカマクに軍配が上がりつつある
ということなんだろうか。

トカマクでもプラズマやトーラスの断面形状で見ると色々種類あるし、
これだ!っていう決定打もなさげ。

529 :名無しのひみつ:2011/12/10(土) 06:03:29.51 ID:5I1xRxci
>>514
これを参照すると分りやすいかも
[RIST]ATOMICAより
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/07/07050101/03.gif
温度と密度・閉じ込め時間のグラフ(ローソン図)

530 :名無しのひみつ:2011/12/10(土) 08:24:40.65 ID:YO24dgU1
>>518
>量産しつつってw
>JT60を使い捨てか、廃棄物を安く処理するのが目的なのに本末転倒w
ん?安く処理するのが目的とは言ってないぞ。
勝手に勘違いすんな。

>仕様通り作れば100年持つかどうか調べるのが5耐久試験だろ?w
仕様通り作ればじゃない。仕様が正しいかどうかだ。
製品の品質は検品の役目。

>結局10年で出来なかったけどなw
>国会で嘘つくと偽証罪になるはずだが
>核融合研究者はキ治外法権の特権階級だなw
で、結局今みたいなロードマップは無かったんだな。

>実際に作れないんだからいくら妄想世界で作れても意味無しw
>部分地下式ねw
地下立地原発は存在しただろ。日本に作れない道理は無いよなぁ。

>ソースよろしく
>本体は建設の見込みが立ってない部分着工とかナシねw
11月26日の読売と時事
http://asahisyougun.iza.ne.jp/blog/entry/2522778/


>つまりそのキャスクやプールの貯蔵が酷い失敗だったからその法案が提案されたと書いてあるんだがw
違う。
ユッカの永久処分施設をオバマが中止にしたから、代替施設を作れって事だよ。

>オメーの出すそうすを見るとドレも結局だめじゃんとしか書いてないんだがw
お前は、今存在してないから、これからも作れるわけないと決めつけてるだけじゃん。



531 :名無しのひみつ:2011/12/10(土) 08:25:26.98 ID:YO24dgU1
>>519
>それって原発が安いのは嘘ですってことじゃんw

まあ、火力よりは安いな。

>鬼が笑い死にするぐらい先の話だねw
お前がそう思うだけだろ。
>ウランの価格高騰は化石燃料以上ですが何か?
で、高い火力で作るよりはマシだろう。

>おまけにお前の言うとおり実は隠してた支出がいっぱいあるんだろw
お前が知らなかっただけだろ。

>40年に4基、ちょうど10年に一基
それなら規模も4分の1な。
>おまけに福島第二、柏崎刈羽どう見ても採算に合わないねw
福島第二も刈羽も第一みたく事故ってないだろ。


>>520
>大体ショーズ-Aは廃止されてその後同様の形式は作られてないんだろ?
>フランスも実は失敗だったって思ってるって事じゃんw
地上式に比べたらコストで不利だからな。

>>521
>その責任って一度事故起こしたら東電が潰れるぐらい危険な原発を止めなかったって責任のことだよなw
事故対策を促さなかった点だよ。



532 :名無しのひみつ:2011/12/10(土) 08:26:12.73 ID:YO24dgU1
>>522
>実は金属キャニスターをコンクリートのガワに突っ込んだものでしたw
全コンクリート製だと思ってたのかよw
密閉と冷却どーすんだよwww


>オマイが期待してるほど安くもない
>結局廃棄物を保管するだけでも金がかかるってことは何も変わらん。
期待してるほど安くないって……
増設が容易で、水冷や金属より安いとは言ったが、いかほどとは言って無いよな。
まあ、年間5兆upよりは安いだろうがなw

>>523
>結局原子力は化石燃料の高騰と歩調をあわせてコストも上がるってことだなw
フライアッシュを使わなくてもコンクリートは出来るぞ。
どっちにしても、火力発電のように年間何万トンも石炭使うわけじゃないけどな。

>>524
>物は言いようだな1年でも10年でも永久に対するなら確かに暫定だなw
日本では中間貯蔵だ。

>>525
>なんだよテメーは
>ショーズ-Aて出力30万kwで福一の一番小さい奴の6割ぐらいの出力でおまけに部分地下式
>地下式じゃねージャン
貴様こそなんだ。
地下原発なんて無理って言っときながら、実例を示されたら今度は出力と方式かよ。
出力は建設年を考えろ。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/02/02040101/04.gif
それと俺は地下立地方式を、全地下って限定したか?



533 :名無しのひみつ:2011/12/10(土) 14:31:54.33 ID:6/74ehUa
↑本日のNGID

534 :名無しのひみつ:2011/12/10(土) 21:32:40.04 ID:mrMekXWR
>>530
>安く処理するのが目的とは言ってないぞ。
安く出来ると思ってないんだ
原発が安いってのは嘘だってオメーも思ってるってことだなw

>製品の品質は検品の役目。
つまり100年もつってのは何の根拠もないとw

>今みたいなロードマップは無かったんだな。
今みたいなのって言う事は昔のはアレだってお前思ってるんだなw

>地下立地原発は存在しただろ。
どこに?

>東芝が12月上旬にも、タービン周辺機器を米国向けに輸出することが26日、
今日は12月10日だねw

>代替施設を作れって事だよ。
でソノ代替施設ってどこよ?
おまけにコンクリートキャスクは貯蔵用、移送には蓋の溶接はがして
中身出して輸送用の金属キャスクに詰め替えて云々て手間がかかるけど
大丈夫カネ?また金と石油がいっぱい必要だなw

>これからも作れるわけないと決めつけてるだけじゃん。
イツ出来るんだ?夢いっぱい妄想いっぱいのなんたら合金はw
地下式の原子炉は?最終処分場はw

535 :名無しのひみつ:2011/12/10(土) 21:53:49.08 ID:mrMekXWR
>>531
>火力
いつもの妄想かw

>お前がそう思うだけだろ。
50年間1Wも発電しない核融合
ペーパープランの超臨界圧軽水炉
70年代から進展なしの高温ガス冷却炉
夢いっぱい妄想いっぱいw

>高い火力で作るよりはマシだろう。
ウランの高騰は無かった事になってるんだ?
おまけに止まったままで動かない原発が何かしてくれるんだWww

>お前が知らなかっただけだろ。
?2割の燃料費で天然ガスと発電コストが同じ
それ以上に他に支出があるてことは天然ガスよりコストは高くなる
それで原発は安いって言うならその余分の支出を隠してたってことじゃんw

>それなら規模も4分の1な
放射能汚染で隣の原子炉も使えなくなるから損害は大して変わらん
現に石炭火力の原町火力が福島原発の退避領域にあって
未だに復旧不可能、すぐ隣りにあるわけでもない石炭火力でさえこの有様

>地上式に比べたらコストで不利だからな。
コストじゃねーだろw
大出力かと安全のための熱容量増加で新世代の原子炉はでかくなってる
30万kw級でさえ穴に入り切らないのに今の原発が入るわけ無いだろw

>事故対策を促さなかった点だよ。
危険な原発を放置して対策を促さなかったからだなw

>>532
>密閉と冷却どーすんだよwww
オメーも実はコンクリートじゃできねーと思ってて黙ってたってことかw

>増設が容易で、水冷や金属より安いとは言ったが、いかほどとは言って無いよな。
実は大して安くならねーってオメーも思っててミスリードしてたってことかw

>フライアッシュを使わなくてもコンクリートは出来るぞ。
燃料だって言ってるのになんでフライアッシュなんだよw

>日本では中間貯蔵だ。
都合の良い言い換えw

>実例を示されたら今度は出力と方式かよ。
地下と言っときながら、部分地下式じゃねーかよw
頭隠して尻隠さずそれこそミスリードの見本じゃん
>全地下って限定したか?
スーパーカミオカンデなんて言ってただろあれ地下一キロだぞ
原子炉からから地上のタービンまで一キロも蒸気パイプ伸ばすのかよw
地下深く埋めるイメージでミスリードしておいて
部分地下式だとは言ってないって詐欺じゃんw


オメーの話は”実は”バッカリw

536 :名無しのひみつ:2011/12/10(土) 22:10:35.19 ID:mrMekXWR
神流川発電所も地下500mにありまーす
部分地下式発電所だなんて聞いたこともありませんw

地下深く埋めるイメージを誘導しておきながら
実はw

ちなみにChooz原子力発電所にはAの他にB1,B2があるけどそれがどこにあるかもちろんお前知ってるよなw

537 :名無しのひみつ:2011/12/10(土) 22:46:29.82 ID:mrMekXWR
>福島第二も刈羽も第一みたく事故ってないだろ。
福島第二1,2,4号はレベル3の事故と認定されてますけど何か?

刈羽2,3,4号も未だに動かない、イツになったら動くんでしょう
おまけに動いた原発も8月の電力不足が心配されてた時に定期点検で停止
イザと言う時に全く役立たずの原発w

538 :名無しのひみつ:2011/12/11(日) 07:20:46.93 ID:mlDfreUH
高校生が中途半端に知識仕入れて喚き散らしてる感が溢れ出てるスレですね。

539 :名無しのひみつ:2011/12/11(日) 08:47:23.73 ID:e9277a8L
バイトさんおつかれーっす

540 :名無しのひみつ:2011/12/11(日) 10:48:07.28 ID:+/3bW6XK
>>534
>安く出来ると思ってないんだ
>原発が安いってのは嘘だってオメーも思ってるってことだなw
火力よりは安いよ。

>つまり100年もつってのは何の根拠もないとw
は?仕様通りに使えば百年だよ。
既に出た話をループさせるな。

>今みたいなのって言う事は昔のはアレだってお前思ってるんだなw
で?

>どこに?
え?ショーズ-Aを知らないの?

>今日は12月10日だねw
で、今年中に着工と書いてるね。

>でソノ代替施設ってどこよ?
は?記事を見ろよ。
これからだよ。

>中身出して輸送用の金属キャスクに詰め替えて云々て手間がかかるけど
>大丈夫カネ?また金と石油がいっぱい必要だなw
大丈夫だよ。燃料がぶ飲みの火力よりましだからw
>イツ出来るんだ?夢いっぱい妄想いっぱいのなんたら合金はw
2030年なら、後10年がデットラインって所だな。
それ過ぎても出来てなかったら出来ないって認めてやるよw

>地下式の原子炉は?最終処分場はw
つショーズA
また話題が飛んだ。
最終処分場の話なんてしてないだろ。



541 :名無しのひみつ:2011/12/11(日) 10:51:17.73 ID:+/3bW6XK
>>535
>いつもの妄想かw
それは火力が安いと思うお前の事だろ。

>50年間1Wも発電しない核融合
はいダウト
ガンマ10は直接エネルギー変換の実験で僅かだが発電した。

>ペーパープランの超臨界圧軽水炉
臨界圧火力はペーパープランで終わらなかったな。

>70年代から進展なしの高温ガス冷却炉
運転温度が950度に上がったな。

>ウランの高騰は無かった事になってるんだ?
莫大な燃料を消費する火力ほど、原子力のウラン高騰は発電コストに影響しない。

>おまけに止まったままで動かない原発が何かしてくれるんだWww
お前みたいなヒス持ちが動かさせないだけ。

>?2割の燃料費で天然ガスと発電コストが同じ
>それ以上に他に支出があるてことは天然ガスよりコストは高くなる
>それで原発は安いって言うならその余分の支出を隠してたってことじゃんw
何時の時代の天然ガスですかw
これから更に上がるんですよw

>現に石炭火力の原町火力が福島原発の退避領域にあって
>未だに復旧不可能、すぐ隣りにあるわけでもない石炭火力でさえこの有様
除染してチェルノブイリみたく動かしゃあ良い。

>大出力かと安全のための熱容量増加で新世代の原子炉はでかくなってる
>30万kw級でさえ穴に入り切らないのに今の原発が入るわけ無いだろw
配置を見直すか、デカい穴を掘っても良い。
ショーズAは入り切らなかった訳じゃなく、入れなかった。

>危険な原発を放置して対策を促さなかったからだなw
そうだな、6、5号機と電源共有化をしてれば、福島第二のように重大事故は防げた。

>オメーも実はコンクリートじゃできねーと思ってて黙ってたってことかw
は?
お前が全コンクリート製と、勝手に勘違いしてただけだろ。
コンクリキャスクの中が金属製密閉容器なのは資料読めば分かる。

>実は大して安くならねーってオメーも思っててミスリードしてたってことかw
貯蔵でき無いとか妄言だったな。

>燃料だって言ってるのになんでフライアッシュなんだよw
コンクリートでなくセメントの話か?
回転炉の熱源なんて何だって良いだろ。

>都合の良い言い換えw
アメリカか記事書いた奴に言え。



542 :名無しのひみつ:2011/12/11(日) 10:51:42.24 ID:+/3bW6XK
>地下と言っときながら、部分地下式じゃねーかよw
>頭隠して尻隠さずそれこそミスリードの見本じゃん
ミスリードって、散々地下立地地下立地って連用してたのに、調べもせずに地下原発なんて無いとか言ってたよな。
自分の怠慢棚に上げて、勘違いして被害者面かよ。

>スーパーカミオカンデなんて言ってただろあれ地下一キロだぞ
>原子炉からから地上のタービンまで一キロも蒸気パイプ伸ばすのかよw
>地下深く埋めるイメージでミスリードしておいて
>部分地下式だとは言ってないって詐欺じゃんw
全部埋めれば良いだけ。
その空洞を作る土木技術は存在するのだから。


>>536
>神流川発電所も地下500mにありまーす
>部分地下式発電所だなんて聞いたこともありませんw
地下立地を調べたら、部分地下式を知らない筈が無いからな。
ググれって言ったのに無視するから勘違いする。

>地下深く埋めるイメージを誘導しておきながら
>実はw
外郭放水路は無視か……。
>ちなみにChooz原子力発電所にはAの他にB1,B2があるけどそれがどこにあるかもちろんお前知ってるよなw
知ってるよ。
で、別会社の原発が何か関係あんの?


>>537
>福島第二1,2,4号はレベル3の事故と認定されてますけど何か?
よく読めよ。
“福島第一みたく”

>刈羽2,3,4号も未だに動かない、イツになったら動くんでしょう
刈羽市長に聞け。

>おまけに動いた原発も8月の電力不足が心配されてた時に定期点検で停止
>イザと言う時に全く役立たずの原発w
火力にも法定点検は有るんだがw


543 :名無しのひみつ:2011/12/11(日) 10:59:07.67 ID:+/3bW6XK
訂正
刈羽市長→柏崎市長

544 :名無しのひみつ:2011/12/11(日) 18:15:36.29 ID:B2Ap5/R1
三行で頼む

545 :名無しのひみつ:2011/12/14(水) 23:37:00.59 ID:q+VCD+Ob
>>540
仕様通りw
温度制限すればなw

>これからだよ。
今の地球上にはどこにもないってことだなw

>つショーズA
部分地下式だろそれW

>最終処分場
そりゃ出来もしないものの話したら困るからなw

>直接エネルギー変換の実験で僅かだが発電した。
何w?
だいたいエネルギー収支マイナスだろそれWww

>臨界圧火力はペーパープランで終わらなかったな。
火力はすでに動いてるが臨界圧原子炉は作る材料さえ無いってお前も知ってる通りだ

>運転温度が950度に上がったな。
実用炉はないけどなw

>原子力のウラン高騰は発電コストに影響しない。
ソレは全くの嘘だ
なぜならそれが本当なら古い原子炉は圧倒的な低コストになってるはずだ

>ヒス持ちが動かさせないだけ
全国の知事の皆様がヒス持ちだってかw

>これから更に上がるんですよw
ウランはそれ以上に上がりまくってるねw

>除染してチェルノブイリみたく動かしゃあ良い。
じゃさっさと動かしてよw

>入れなかった。
どんな小理屈並べても出来なかったんだろw

>電源共有化をしてれば、福島第二のように重大事故は防げた。
共有化したらそれが故障したら全滅w

>勝手に勘違いしてただけだろ。
コンクリート、コンクリートと行っておきながら資料をよく読むと下の方にw
お前いつもそうじゃんWww

>回転炉の熱源なんて何だって良いだろ。
原子力コンクリートなんて1gも作ってねーよw

546 :名無しのひみつ:2011/12/14(水) 23:51:32.32 ID:q+VCD+Ob
>>542
>散々地下立地地下立地って
部分地下じゃねーかよw
地下でいくら検索しても出てくるわけねーだろWww

勘違いってw
オメーがカミオカンデとか言ってたんじゃねーかよ
それが実は”部分”地下式ってお前いつもそうだろWww
         ↑お前にはコレがなかったことになってるのか?w

>地下立地を調べたら、部分地下式を知らない筈が無いからな。
苦しいいわけだなw
嘘つくなよお前初めから騙す気だったんだろ

>外郭放水路は無視か……。
だからそれタダのトンネルだろw

>“福島第一みたく”
事故ってるだろW

>刈羽市長に聞け。
もう諦めろよw

>火力にも法定点検は有るんだがw
火力には充分余力があるだろw
結局火力頼みじゃん

核融合も、地下式原発も超臨界圧原発もイツ出来るの?
福島第ニも柏崎刈羽もいつ動くの?
中間貯蔵も六ヶ所村の再処理工場もいつ出来るの?
妄想と夢物語ばかりじゃんWww

547 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 00:53:20.33 ID:r0xI9f7s
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYiOWuBQw.jpg


548 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 08:36:34.55 ID:wbkkG+xE
>>545
>温度制限すればなw
説明書読んで製品は使いましょう。

>今の地球上にはどこにもないってことだなw
小浜がほぼ完成してた最終処分場計画を止めたからな。

>部分地下式だろそれW
で?ATOMICAのページすら読んでない言い訳にはならんだろ。

>そりゃ出来もしないものの話したら困るからなw
別に、100年以内に実現すれば問題ないしなぁ。

>何w?
>だいたいエネルギー収支マイナスだろそれWww
だからなに?
1ワットも発電してないは正しくなかっただろ。

>火力はすでに動いてるが臨界圧原子炉は作る材料さえ無いってお前も知ってる通りだ
今動いてないから、これからも実用化できないというのは可笑しいよな。
現に、昔は不可能だった臨界圧火力は実用化されたわけだ。

>実用炉はないけどなw
そりゃ研究炉だからな。

>ソレは全くの嘘だ
>なぜならそれが本当なら古い原子炉は圧倒的な低コストになってるはずだ
原文
>莫大な燃料を消費する火力ほど、原子力のウラン高騰は発電コストに影響しない。

>全国の知事の皆様がヒス持ちだってかw
そうだろ。応急対策が済んでも動かさないんだからな。

>ウランはそれ以上に上がりまくってるねw
火力みたいに莫大な燃料は使わないから、影響は火力より小さい。

>じゃさっさと動かしてよw
東電か知事に言えよ。

>どんな小理屈並べても出来なかったんだろw
“やらなかった”“できなかった”では違う。

>共有化したらそれが故障したら全滅w
結局故障はしなかったし、原子炉に海水注水を決断する時間的余裕があれば良かった。

>コンクリート、コンクリートと行っておきながら資料をよく読むと下の方にw
キャスクで通じてるのに、構造知らなくて騒ぐなよ。

>原子力コンクリートなんて1gも作ってねーよw
水素でもアンモニアでも


549 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 08:37:13.87 ID:wbkkG+xE
>>546
>地下でいくら検索しても出てくるわけねーだろWww
"地下立地"でググれば一ページ目にコレが出てくるわけだが。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=02-02-01-06

>オメーがカミオカンデとか言ってたんじゃねーかよ
>それが実は”部分”地下式ってお前いつもそうだろWww
>         ↑お前にはコレがなかったことになってるのか?w
現代の土木技術を示しただけだが?

>苦しいいわけだなw
>嘘つくなよお前初めから騙す気だったんだろ
ググれ。

>だからそれタダのトンネルだろw
6キロのトンネル、五本の立抗、巨大な調圧水槽、毎秒100トンのポンプで、2400億な。

>事故ってるだろW
で?
第一みたくって書いてるだろw

>火力には充分余力があるだろw
>結局火力頼みじゃん

>核融合も、地下式原発も超臨界圧原発もイツ出来るの?
核融合炉は2040年、臨界圧軽水炉は2030年、地下原発は電力会社次第。

>福島第ニも柏崎刈羽もいつ動くの?
>中間貯蔵も六ヶ所村の再処理工場もいつ出来るの?
自治体の首長に聞け。
>妄想と夢物語ばかりじゃんWww
火力が原子力より安い妄想するよりマシ。


550 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 08:41:39.24 ID:pgsZ4gHX
今北三行

551 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 08:48:53.71 ID:KZz5K0UV
はげしく
どうでもいい
ののしりあい

552 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 10:15:07.63 ID:XNilo63x
核融合発電の実現性をめぐるののしりあいが続いています。
技術開発進捗に関するトリビア合戦になっていて面白いです。
詭弁だらけなので実現性の判断はご自分でどうぞ。

553 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 11:26:32.66 ID:8ICFmXJf
まあ詭弁だろうが正論だろうが、実現可能性は0.1%だって変わらないけどね。

554 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 12:22:40.17 ID:+GeDC8di
科学好きとしては是非とも成功させてもらいたい
しかし、あまりにも時間と金が掛かるようじゃ
趣味の範囲でやれよとも思う
でも、もしかしたらイケるのか?なんて
期待してたりする

上の方のやり取りを見てるとそんな自分の気持ちを
代弁しているかのようだw

555 :名無しのひみつ:2011/12/15(木) 17:36:10.61 ID:IKAGjXp2
廃熱でも発電できる太陽電池開発中だとか書いてあったな。湯沸しが置き換えられるほどでは
ないだろうけど補助にはなるかもな。

556 :名無しのひみつ:2011/12/19(月) 01:02:34.78 ID:gyck0NIy
>>548 >>549
>"地下立地"でググれば一ページ目にコレが出てくるわけだが。
そこにちゃんと書いてあるね”部分”地下式てw

>現代の土木技術を示しただけだが?
原子炉は入ってないねw

>ググれ。
ググっったら出てくるのは部分地下式でしたw

>6キロのトンネル、
トンネル掘れたから何?

>第一みたくって書いてるだろw
第一見たく事故って動かねーだろw
第一見たくこのまま廃炉だ

>核融合炉は2040年、臨界圧軽水炉は2030年
オメーも知ってるように臨界圧軽水炉を作る材料が未だにないんだがW
核融合もそんあ見通し通りに出来るなら40年前に出来てるはず
何しろ国会で偉い先生がそう言ってたんだからWww

>自治体の首長に聞け。
誰にもわからんよw

>火力が原子力より安い妄想するよりマシ
動かない原発とどうにもならない使用済み核燃料抱えて
カリョクヨリマシ、カリョクヨリマシですかw

557 :名無しのひみつ:2011/12/19(月) 01:17:23.85 ID:gyck0NIy
>火力が原子力より安い妄想するよりマシ
妄想も何も
ガスタービンに春到来の予感
http://www.nikkei.com/tech/ssbiz/article/g=96958A9C93819696E2E6E2E1E38DE2E6E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E3EAE3E0E0E2E2EBE0E4E2EB

現実だがw
シェールガスが掘れるようになって天然ガスの価格は急降下
でアメリカ向けの輸出を見越してLNGの設備を増設してたところは過剰設備抱えてエライ事に
日本が突然LNGが欲しいって言い出しても何の問題もなく買えたのは
LNGの生産設備が余ってたから
おまけに日本にはそれを買う金がある、
東電が潰れそうなのは原発の事故の補償金のせい
原発がそんなに安いのなら何で東電潰れそうって話になるんでしょうw

558 :名無しのひみつ:2011/12/19(月) 02:03:44.29 ID:gyck0NIy
>火力が原子力より安い妄想するよりマシ
原発のない沖縄ではさぞかし電気料金が高いんでしょうなw
電力各社も原発依存で料金が違うとか
原発依存度の高い関西電力と原発依存度の低い中部電力では電気代がドレぐらい違ったんでしょうかWwwww

559 :名無しのひみつ:2011/12/19(月) 08:30:38.76 ID:yfloaG/w
>>556
>そこにちゃんと書いてあるね”部分”地下式てw
結局、地下原発なんて無いとググりせずに否定してたわけだな。
>原子炉は入ってないねw
地下空間は作れるな。

>ググっったら出てくるのは部分地下式でしたw
で?
ググりすらしなかった自慢ですか?
>トンネル掘れたから何?
あれだけ設備で2400億な。

>第一見たくこのまま廃炉だ
そうなるなら、お前みたいなヒステリックに騒ぐ馬鹿のせいだな。

>オメーも知ってるように臨界圧軽水炉を作る材料が未だにないんだがW
30年だから、時間的な余裕は有るが?
>何しろ国会で偉い先生がそう言ってたんだからWww
きちんとしたロードマップを示せてない時代の事を言われてもね。

>誰にもわからんよw
お前が聞いたんだろ。

>動かない原発とどうにもならない使用済み核燃料抱えて
動かない→バカが動かさせない
使用済み燃料は中間貯蔵してる間に考えりゃあ良い。



560 :名無しのひみつ:2011/12/19(月) 08:31:46.29 ID:yfloaG/w
>>557
>妄想も何も
>現実だがw
>シェールガスが掘れるようになって天然ガスの価格は急降下
>おまけに日本にはそれを買う金がある、
2030年の電源構成を考える
http://www.jri.co.jp/MediaLibrary/file/report/research/pdf/5679.pdf
天然ガスの価格推移
http://ecodb.net/pcp/imf_group_ngas.html
http://www.jogmec.go.jp/recommend_library/value_oil/index.html
アメリカ以外では下がってないし、そのアメリカにしても上昇傾向なのは変わらない。
そして資源を買った金は国内環流しないただの支出。

>原発がそんなに安いのなら何で東電潰れそうって話になるんでしょうw
事故対策を怠ったからだ。


561 :名無しのひみつ:2011/12/19(月) 08:33:53.49 ID:yfloaG/w
>>558
>原発のない沖縄ではさぞかし電気料金が高いんでしょうなw
>電力各社も原発依存で料金が違うとか
主要地域会社では沖縄電力が一番高い傾向だが、基本的に電気料金は事業者次第。
送電網とか含むからな。
ま、それも今だけだが……。

562 :名無しのひみつ:2011/12/19(月) 15:11:41.66 ID:Rk+XJeTw
まだ湯沸かし器の事でもめてんの?

563 :名無しのひみつ:2011/12/19(月) 21:36:26.42 ID:gyck0NIy
>>559
地下原発なんて無いだろw
あるのは部分地下式w

>地下空間は作れるな。
空間が出来たら原発が出来たことになるんだw
妄想を通り越して狂ってるな

>ググりすら
ぐぐっても地下式原発なんて出てこないがw
出てくるのは”部分”地下式
         ↑コレはなかったことになってるの?w

>お前みたいなヒステリックに騒ぐ馬鹿のせいだな。
事故起こして動かないのに動かないのは他人のせいですってかw

>30年だから、時間的な余裕は有るが?
今まで何度そんな空手形出してきたんだよW

>きちんとしたロードマップを示せてない時代の事を言われてもね。
つまり嘘八百並べてきたってことかw

>お前が聞いたんだろ。
イツ出来るんだ?て聞いたんだがw
結局お前にもわからんて事だろ
なら誰に聞けば判るんだ?

>使用済み燃料は中間貯蔵してる間に考えりゃあ良い
オメーもどうすりゃイイかわからんて本心では思ってるってことかw

自分に正直になれよ
何の当てもありません、どうしたらいいか判りませんて
正直にならないと道は開けないよw

564 :名無しのひみつ:2011/12/19(月) 21:41:07.56 ID:gyck0NIy
>>560
>資源を買った金は国内環流しないただの支出
福一の汚染水処理や廃炉のためにフランスやアメリカに払う金は
還流もしなけりゃ未来につながる投資でもなければ資源を買う金にもなりゃしないW

>事故対策を怠ったからだ。
原発事故のなw

>>561
>基本的に電気料金は事業者次第。
なんだ判ってるじゃないかW
原発なんて何の関係もない

565 :名無しのひみつ:2011/12/19(月) 22:03:19.49 ID:gyck0NIy
>事故対策を怠ったからだ。
株主責任の時といい
”原発の”が抜けてるぞw
言い換えに必死だなWwww

566 :名無しのひみつ:2011/12/20(火) 11:44:08.72 ID:nR9UgeII
>>563
>あるのは部分地下式w
は?
部分地下も地下立地だろ。
>空間が出来たら原発が出来たことになるんだw
原発を入れられる地下空間を構築できるのに作れない道理は無い。
http://yamamototaku.jp/sites/default/files/research%20nuclear.pdf
http://yamamototaku.jp/sites/default/files/nuclear.pdf
上の機関よりお前の意見が正しいってか?
いやいやいや、無理が有り過ぎるだろw
>妄想を通り越して狂ってるな
自分が土木学会や電中研より、高い見識を持ってると思い込んでるなら、狂ってるのはお前だよ。

>ぐぐっても地下式原発なんて出てこないがw
>出てくるのは”部分”地下式
部分地下は地下立地と認めないとか、俺ルール出されてもねぇ。

>事故起こして動かないのに動かないのは他人のせいですってかw
対策は済んでるのに動かさないんだからそうだろ。

>今まで何度そんな空手形出してきたんだよW
で、時間的余裕が有るのは事実だろ。

>つまり嘘八百並べてきたってことかw
科学的知見の不十分な時代の事を今更持ち出されてもねぇ。
パソコンもろくにない時代じゃん。

>なら誰に聞けば判るんだ?
自治体の首長

>オメーもどうすりゃイイかわからんて本心では思ってるってことかw
>正直にならないと道は開けないよw
は?
政治マターは不明確だと言ってるんだよ。
破綻自治体の救済の代わりに設置するのも、自治体無視で最終処分場を作るでも良いが、それは政治次第だろ。




567 :名無しのひみつ:2011/12/20(火) 11:44:38.08 ID:nR9UgeII
>>564
>福一の汚染水処理や廃炉のためにフランスやアメリカに払う金は
>還流もしなけりゃ未来につながる投資でもなければ資源を買う金にもなりゃしないW
あれはうちの国のバカ首相が、サミットで米仏に目立たせて貰う為の献金だよ。


>原発なんて何の関係もない
燃料価格に対する感受性が高いから、これから火力は確実に値上がりしてくがなー。



568 :名無しのひみつ:2011/12/20(火) 11:45:04.44 ID:nR9UgeII
>原発事故のなw
>>565
>株主責任の時といい
”原発の”が抜けてるぞw
>言い換えに必死だなWwww
いや、何をそんな拘るのか分からん。


569 :名無しのひみつ:2011/12/22(木) 22:50:20.77 ID:dfmyvT6p
>>566
>部分地下も地下立地だろ。
無意味な地下立地だろw
お前が地下立地なんて言い出したのは安全性のため
タービンが地上にあるなら原子炉ととの間にトンネル掘らないといけない
洪水や津波が来たらそのトンネルから地下に水がなだれ込む
ポンプが止まったら排水もでない地上立地より危険で金もかかるって
本末転倒だろw

>上の機関よりお前の意見が正しいってか?
正しいだろw
その機関がいつ地下立地の原発作ったんだ?
万年調査中でテキトーな報告書作れば給料もらえる
左団扇で結構なことだWww

>俺ルール出されてもねぇ。
部分地下式が地下式だって俺様ルール出されてもねW
事故のとp基に安全だって事で地下式を持ちだしたはずなのに
全然意味無し、地下立地が自己目的化してる上に
その地下式もいつできるんだ?w

>対策は済んでるのに動かさないんだからそうだろ。
どんな対策したんだ?w

>時間的余裕が有るのは事実だろ。
出来る見込みが全くないのにその内出来ますじゃ確かに時間的余裕だけはたっぷりあるわなw

>科学的知見の不十分な時代の事を今更持ち出されてもねぇ。
知見がないのに出来るって言ったンじゃねーかよw

>自治体の首長
ハテ?事故でうごか無くなって、使用済み核燃料もどうしようもありませんて言ってるのに
自治体の首長が許可出すわけ無いだろw

>政治マターは不明確だと言ってるんだよ。
そうだよ技術的な見込みが立ってないから札束で押し付けるしか無い
原発推進派がウチの町に中間貯蔵所作りますから原発再開してくださいなんて言わないw
俺電気欲しいからお前ンところで数万年核のゴミ埋めさせろというだけw

570 :名無しのひみつ:2011/12/22(木) 22:56:49.12 ID:dfmyvT6p
>>567
自前で処理できずに米仏に泣きついたのに何言ってるんだよw

>これから火力は確実に値上がりしてくがなー。
残念ながら現実はこうです

復興需要狙う米天然ガス
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110419/219510/?P=4&rt=nocnt


激変しつつある大西洋LNG市場を概観する −米国からのLNG輸出を見据えて
http://oilgas-info.jogmec.go.jp/pdf/4/4401/1106_out_f_us_lng_export_sabinepass.pdf

アメリカは天然ガスが取れすぎて困ってるから日欧に輸出するってさw

>何をそんな拘るのか分からん。
原発事故のせいなのに、お前は必ず”原発の”を抜いてるからさw

あと、ニュース追加だ
原子炉鋼材に不純物6倍 早期劣化指摘も、玄海原発
http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011122101002078.html
新材料どころか今までの材料もヤバイってさどうするんだよコレ

571 :名無しのひみつ:2011/12/22(木) 23:03:07.66 ID:cD3OZSRf
なんで原発の話をここでする?

572 :名無しのひみつ:2011/12/22(木) 23:21:28.81 ID:dfmyvT6p
発電効率の話したら、出来る当てもない高温ガス冷却炉や超臨界圧軽水炉を持ちだして
延々夢と魔法の鋼や地下立地原子炉の話をしだした奴に言ってくれw

573 :名無しのひみつ:2011/12/22(木) 23:30:40.26 ID:cD3OZSRf
そもそもなんで発電効率の話をする必要が?
核融合の燃料はほとんど無尽蔵なのに、がんばって発電効率を上げる必要があるのか?

574 :名無しのひみつ:2011/12/23(金) 00:39:46.08 ID:Uf0UbaUc
無尽蔵ってw
コストを考えなければって話だろ
おまけに効率が悪くなれば設備もでかくなる
燃料は無尽蔵でも炉や設備に使う物資や金属はそうじゃない

575 :名無しのひみつ:2011/12/23(金) 00:51:58.31 ID:Uf0UbaUc
後現在研究中のD-T反応じゃトリチウムを使うから無尽蔵なんてとても言えないけどな
ヘリウム3を使う反応じゃ月の砂に吸い付いてるのを使おうっていうぐらいで
無尽蔵なんて絵に描いた餅。

576 :名無しのひみつ:2011/12/23(金) 04:11:39.03 ID:hz5R4hKH
トリチウムの原料となるリチウムは海水中に2300億トンの埋蔵量がある

577 :名無しのひみつ:2011/12/23(金) 10:53:03.68 ID:WvvqMdoR
そもそも核融合の発電効率っていくらなんだ?

578 :名無しのひみつ:2011/12/23(金) 12:02:49.07 ID:WvvqMdoR
発電効率がコストに本当な関わるのなら電気代は発電効率が上がるたび
下がらないとおかしいな。

579 :名無しのひみつ:2011/12/23(金) 15:17:19.30 ID:RkWd+/ZZ
発電効率が悪いと地球温暖化進むだろjk
環境負荷も考えようぜ。
廃熱で死のほしになりましたまる

効率が悪い原発は廃炉に

ガソリン使えよw情弱w


580 :名無しのひみつ:2011/12/23(金) 15:53:26.35 ID:yfOtYVDn
>>579
太陽熱>>>>人工の熱
なので、熱→電力の変換効率が数十%変化したところで、温暖化は大きく進まない。
それよりも、CO2が地球のアルベドを変化させ、
太陽熱を吸収したまま逃がさないことが温暖化の大きな要因だと言われている。

情弱w

581 :名無しのひみつ:2011/12/23(金) 18:33:52.65 ID:Uf0UbaUc
>>576
海水カラ取り出せばって戦前から金やウラン色々やってるがドレもコレもダメ
成功してるのは塩化ナトリウムやカリウムとかそんなのだけだがそれは紀元前からやってること
海水中のなんたらなんて上手く行った試しなしw

>>578
石油価格は石油ショック以来上がりっぱなしだが何か?
それを言うなら燃料費が安いはずの原子力がのコストが上がりまくってる事の方がオカシイだろw

582 :訂正:2011/12/23(金) 18:38:54.20 ID:Uf0UbaUc
燃料費の割合が少ないはずの原子力

この事から考えると効率や燃料費とは無関係に核エネルギーは高コスト
大半がコンクリートと鉄でできる原発でさえ高コストなんだから
核融合の電気はとてつもない価格になるので核融合が出来たとしても
出来た電気は目の玉が飛び出る様な価格になって何の意味も無いだろうw

583 :名無しのひみつ:2011/12/23(金) 18:53:11.80 ID:Uf0UbaUc
>>577
核融合で発電したことが無いので誰にもわからんw

584 :名無しのひみつ:2011/12/23(金) 19:00:04.85 ID:Uf0UbaUc
単に埋蔵量があるだけじゃ何の意味もない
今の日本にだってマダマダ石炭があって掘れば取り出せるがそんなコト誰もヤラない
海水中の云々なんて詐欺師のネタw

585 :名無しのひみつ:2011/12/23(金) 19:20:19.61 ID:x07Y1fCJ
7500万℃と8000万℃ではだいぶ印象が違うな。
山頂が見えてきた感じだな。

586 :名無しのひみつ:2011/12/23(金) 22:34:28.18 ID:WvvqMdoR
>>581
なにかも何も自分で熱効率よりも燃料費に大きく依存していることを
自白してるじゃないか。

587 :名無しのひみつ:2011/12/23(金) 23:46:29.18 ID:Uf0UbaUc
>>586
熱効率よりもってw
燃料をガンガン燃やしてるLNGや石炭が低コストなのは効率がいいからだが
原発が燃料費の割合が低いたってそれは燃料が安いからじゃなくて
設備にカネがかかるから見かけ上低いだけ

まあ確かに補助金たっぷり貰って事故が起きても尻拭いや保障は税金でやってもらえるなら確かに効率なんてどうでもいいわなw

588 :名無しのひみつ:2011/12/23(金) 23:59:55.94 ID:Uf0UbaUc
でこのスレに沿って言うならば
核融合は安くなるの?

炉を作るのに高価なレアメタルを大量に必要
燃料はリチウムに中性子を当てる

電気は中性子をブランケットに当てて熱にして蒸気作ってタービン回す

効率が悪けりゃ設備にもカネがかかる
どう見ても世界中の石油や石炭LNGを掘り尽くしてどうにもならなくなるまで
核融合が経済的に意味のあるものになりそうもないんだが

589 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 00:05:51.54 ID:Lid+cB1F
>>585
その山頂って何?

590 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 00:38:56.39 ID:DUiXRLbN
石油や石炭LNGを掘り尽くしたら


大気中の炭酸ガス濃度が高くなって
農業の効率が飛躍的にアップ
食糧問題もエネルギー問題も解決しちゃうかもW

591 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 05:24:03.41 ID:UdwoZdK1
>>588
掘り尽してしまってからじゃ遅いから今開発してるんだよ
仮に石油やLNGが無尽蔵の資源でしたって事が判明したら
核融合開発が一気に下火になる事もありえる

592 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 06:01:30.67 ID:DUiXRLbN
南極大陸や北極海周辺が手付かずで残ってるからまだまだ大丈夫
上でも書いたようにアメリカに至っては天然ガスが取れすぎて困ってるんで
日欧に輸出するなんて話になってるぐらいだ

593 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 12:11:15.55 ID:iYjyZ+pO
別段特別なレアメタルを大量に使う予定はないようだが。

594 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 12:18:36.09 ID:rLtI3Til
>>580
>それよりも、CO2が地球のアルベドを変化させ、
>太陽熱を吸収したまま逃がさないことが温暖化の大きな要因だと言われている。

利権絡みの情報操作を素直に信じる人って素敵ですにゃwww

595 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 12:21:43.07 ID:qGTNepxr
利権()
陰謀()
ロックフェラー()
ロスチャイルド()

596 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 12:23:24.27 ID:YladagnD
>>580
人類の活動で排出されるCO2より地球の活動による(火山噴火等)による排出の方がはるかに影響デカイのは無視なんですね。わかります。


地球温暖化で人類滅亡したら自浄作用でもっと生物の住みやすい地球になるので、母なる大地への心配は無用です。
放蕩ムスコは早く死ぬのが恩返しでしょjk

597 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 12:55:49.56 ID:y1rM94Dx
【速報】【!!緊急!!】【拡散希望】【RTお願いします】【興味がなくてもリツイートを!】
【できるだけ多くの人に知ってもらいたい】【本当に大変な問題です!】
【もう時間がありません。家族や友人にもこの問題を知らせてあげてください】
【知らないでは済まない】【RT推奨】【絶対拡散】【テレビが伝えない真実】

598 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 14:24:58.75 ID:DUiXRLbN
>>593
核融合エネルギーに関連した資源量
http://jasosx.ils.uec.ac.jp/JSPF/JSPF_TEXT/jspf1998/jspf1998_07/jspf1998_07-685.pdf

超伝導磁石に使うニオブやブランケットに使うバリウム、ベリリウムは無かったことになってるのか?
それとも特別じゃないレアメタルだから問題ありませんてかw

599 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 18:08:11.72 ID:iYjyZ+pO
>>598
うん、そうだよ一般的によく用いられる希少金属じゃない。

600 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 18:15:46.87 ID:iYjyZ+pO
後、バリウム?が希少金属というのは聞いたこともないし
核融合に使う予定はあるのかな?

601 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 18:45:15.48 ID:UdwoZdK1
バリウムはバナジウムの間違いでしょ
ベリリウムは民生品よりも軍需品や宇宙開発において重要なんで
それらと競合する可能性はある

602 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 18:59:15.95 ID:DUiXRLbN
訂正
×バリウム
○バナジウム

603 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 19:04:41.15 ID:uYkKxxHC
ヘリカル型の形のSF力は異常

604 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 19:07:36.15 ID:DUiXRLbN
>>599
一般的に用いられないからこそ供給、価格の安定性で問題を抱えてるでしょうW
原発推進論者に言わせれば石油でさえ産地が偏ってて安全保障上問題があるなんて喚くのに
ベリリウムなんて産出量産出国偏りまくり生産量自体も世界全体で200t程度
まず鉱山開発から始めないといけない。

605 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 19:16:33.89 ID:ZyLb4viM
よくわからんががんばってほしい

606 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 19:39:28.76 ID:iYjyZ+pO
>>604
生産量の低さは需要の低さを示しており価格もほかのレアメタルと比べ
安い。

607 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 19:44:41.14 ID:DUiXRLbN
>>606
核融合炉を作らなければ安いって事ですねW

608 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 19:51:00.10 ID:cxtaZ+p1
資源供給が逼迫するほどじゃんじゃん核融合が作られるのか?

609 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 19:51:54.20 ID:DUiXRLbN
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4735.html
ベリリウムが安いってW
g単価じゃニッケルやクロム、タングステンより高価じゃん

610 :名無しのひみつ:2011/12/24(土) 20:05:31.76 ID:S3lbRqLQ
俺ってこういうの、いつも最後まで読めないな・・

8000度でも熱そうなのに、8000万度って、どんだけえ〜。

611 :名無しのひみつ:2011/12/28(水) 09:17:36.29 ID:fXB00lxO
>>569
>タービンが地上にあるなら原子炉ととの間にトンネル掘らないといけない
>洪水や津波が来たらそのトンネルから地下に水がなだれ込む
今はね、水密扉って物が有るんだよ。

>ポンプが止まったら排水もでない地上立地より危険で金もかかるって
>本末転倒だろw
自動的に水棺してくれるんだぜ。便利だろ

>正しいだろw
>その機関がいつ地下立地の原発作ったんだ?
>万年調査中でテキトーな報告書作れば給料もらえる
>左団扇で結構なことだWww
つまり、お前には感情しか否定できる要素は無いって事だな。

>部分地下式が地下式だって俺様ルール出されてもねW
上の資料では部分地下は地下立地に含まれてる。
公の機関が作成した資料より、お前の定義の方が正しいとか、寝言は寝てからしろよ。

>事故のとp基に安全だって事で地下式を持ちだしたはずなのに
>全然意味無し、地下立地が自己目的化してる上に
意味がないは上で否定したな。

>その地下式もいつできるんだ?w

>どんな対策したんだ?w
"原発" "緊急対策"で、ググれ。
ストレステストの資料でも良いぞ。

>出来る見込みが全くないのにその内出来ますじゃ確かに時間的余裕だけはたっぷりあるわなw
はいはい。科学は進歩しない進歩しない。
結局、昔からすれば夢のような超臨界圧火力やX線レーザーも出来たわけだがね。

>知見がないのに出来るって言ったンじゃねーかよw
パソコンすらろくに無かった当時と今は違うな。

>自治体の首長が許可出すわけ無いだろw
結局、ヒステリックな馬鹿に足を引っ張られると。





612 :名無しのひみつ:2011/12/28(水) 09:18:01.48 ID:fXB00lxO
>>570
>自前で処理できずに米仏に泣きついたのに何言ってるんだよw
汚染水の処理なら、国内メーカーでも原発でやってたが?

>残念ながら現実はこうです

>復興需要狙う米天然ガス >激変しつつある大西洋LNG市場を概観する −米国からのLNG輸出を見据えて
>アメリカは天然ガスが取れすぎて困ってるから日欧に輸出するってさw

で?
自国資源保護の観点と価格維持を目的に、ある程度で産出量は頭打ちになるよ。
十年前の水準に戻るわけでもなし、上昇傾向なのは変わらん。
天然ガスの価格推移
http://ecodb.net/pcp/imf_group_ngas.html
http://www.jogmec.go.jp/recommend_library/value_oil/index.html



>原発事故のせいなのに、お前は必ず”原発の”を抜いてるからさw
前提として原発の話してるんだから、いちいち入れる必要無いだろ。

>あと、ニュース追加だ
>原子炉鋼材に不純物6倍 早期劣化指摘も、玄海原発
>新材料どころか今までの材料もヤバイってさどうするんだよコレ

> 九電によると、1975年に運転開始した玄海1号機の原子炉に含まれる銅の割合は0・12%。
>94年に運転開始した3号機は0・018%で約6・6倍に相当する。
>1号機は71年に着工しており、同社は「当時の技術ではこの程度しか不純物を取り除けなかった」と説明している。



613 :名無しのひみつ:2011/12/29(木) 02:43:44.10 ID:3ObJxpsG
1. まずLHCで極小ブラックホールをつくる
2. そのブラックホールに粒子を吸収させる
3. ホーキング放射で吸収された粒子の質量は光などに変換される
4. その光で発電

これで核分裂も核融合もいらないな


614 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2011/12/29(木) 02:45:47.11 ID:ocgtAZQ6
>>613
ブラックホールの最終処分場はどうすんですか?

615 :名無しのひみつ:2011/12/29(木) 03:35:22.66 ID:5zbAXrA5
マイクロブラックホールはほっとけば消えてなくなるでしょ

616 :名無しのひみつ:2011/12/29(木) 03:38:47.07 ID:HG+9iWL5
613>>それ最悪国が無くなる。

617 :名無しのひみつ:2011/12/29(木) 04:27:42.34 ID:UuG/I/9Y
ってかその消えてなくなる過程が>613の3でしょ
だから2のブラックホールへの質量の供給が途絶えるとブラックホールも消えてしまう
LHC程度で作れるブラックホールなんか一瞬で消滅する

618 :名無しのひみつ:2011/12/29(木) 06:35:02.56 ID:9VhumqVh
実現しても「中性子発生炉」になるわけだよね。
なんか根本的に筋の良くない技術に見えて仕方ないんだけどさ。

619 :名無しのひみつ:2011/12/29(木) 12:45:14.28 ID:/eiTU0vU
ちょっとまて
発生炉で出した中性子を放射性物質にあてたら何か安定した無害な物質にはなりはしないだろうか
物理しらないけどw
おしえてエロい人

620 :名無しのひみつ:2011/12/29(木) 13:07:57.87 ID:3ObJxpsG
>>619
エロい人でもエラい人でもないけど
中性子を高レベル放射性廃棄物に当てて消滅処理するのは
考えられてる。
http://www.patentjp.com/07/U/U100008/DA10022.html

でももともと放射性物質でなかった炉壁などに中性子が
吸収されて低レベル放射性物質になる問題もある。
福一がまき散らした放射性物質に比べりゃ無視出来る程度だと思うけど。


621 :名無しのひみつ:2011/12/29(木) 13:12:27.97 ID:/eiTU0vU
>>620
djべんきょうになります
ただその逆もあるwというのがちょっと心配ですが
とおもってリンク先みたらマジな特許でしたかw・・・
実現できるといいな

622 :名無しのひみつ:2011/12/29(木) 14:53:03.23 ID:s0Q/IAME
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16552331

623 :名無しのひみつ:2011/12/30(金) 00:45:02.53 ID:2xQ67298


624 :名無しのひみつ:2011/12/30(金) 16:37:21.18 ID:GRgnsNUk
成功した瞬間にものすごいエネルギーが生まれるんでしょ。
やったと喜んだ瞬間に大爆発で研究所が吹き飛びキノコ雲が発生とかないの?
大丈夫なの?

625 :名無しのひみつ:2011/12/30(金) 18:35:51.93 ID:lNp0RJia
>>624
投入した燃料の量からするとものすごいエネルギーなんだけど
プラズマ自体が希薄で"mg"で計るぐらいしかないから発生するエネルギーの
量も設備の中で処理できるぐらいしかない
数十リットルのガソリンにいっぺんに火をつけるととんでもないことになるけど
エンジンの中に一度に数ccずつ入れる分には危険でもなんでもないってのと同じだよ

626 :名無しのひみつ:2011/12/30(金) 18:46:49.94 ID:YcnrBTDR
そんなしょぼいんだったら何の役にも立たないじゃん

627 :名無しのひみつ:2011/12/30(金) 19:06:36.91 ID:by1lmr54
設備投資はかかるけど一つ辺り小規模のエンジンを並列化すればいいんじゃない?
100kw×1000気筒とか

628 :名無しのひみつ:2011/12/30(金) 19:46:32.24 ID:lNp0RJia
D-T炉の場合、一秒間に4mgのD-Tペアを核融合反応させると
炉の熱出力は100万キロワットにもなるんだが
大型のLNG火力のボイラー並みだよ

629 :名無しのひみつ:2011/12/30(金) 20:38:59.69 ID:YcnrBTDR
だったら危ないじゃん

630 :名無しのひみつ:2011/12/31(土) 00:17:11.27 ID:fJtbBvtu
>>628
4mgで100万キロワットwww
原発1基分なんだんってね
プレデターにでてきた腕時計型核爆弾て水爆だったのかw

631 :名無しのひみつ:2011/12/31(土) 04:34:04.69 ID:uXxRbCuj
>>630
4mg/秒な
一秒分の燃料(4mg)しかなかったら100万kJ(=TNT0.24t)にしかないから
プレデターのあれはTNT1kt程度の威力がありそうだったから水爆なら十数グラムは必要だな

632 :名無しのひみつ:2012/01/01(日) 16:04:37.50 ID:dcF6XMNs
プレデタ-ではシュワちゃんが走って十数秒で被爆半径(ヒロシマで2km)から逃げ切ったから威力は確かに1kt未満だろうな
燃料が少なくても爆縮装置は大きくなりそうだが超小型だったからレーザ-圧縮純粋水爆とかだったか

255 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)