5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史の】ここまでわかった【真実】

1 :もっこす:2012/12/06(木) 23:58:04.49 ID:LHTJlB/X0
歴史事実の最前線はどこまで来ているか。
集めましょう。
知りましょう。

2 :もっこす:2012/12/07(金) 00:02:47.54 ID:LHTJlB/X0
もっこすは「穢多頭は平民を支配した」と言うが・・・
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1351610293/510

未消化の話題です。

510 名前:やはりBeginnerでした[] 投稿日:2012/12/06(木) 06:38:23.99 ID:S5F5MpvR0
>>509NCさん 失礼しました。本物ですよね。
       罵声と、捨てぜりふさえなければ、好い方のなのに・・・

「解放令一揆について」
  1、何故 起きたのか?
  2、解放令を出したのは政府なのに、なぜ部落が標的にされたのか?
  3、部落民が多数殺戮されたり、家を焼かれたり、したのに一揆を起こした方は何故、お咎めなしなのか?

よろしく、お願いします。

3 :Newcomer:2012/12/07(金) 00:19:29.18 ID:wI/dSWtj0
もっこすは○○先生の本を読み、かわたは武士に次ぐ地位にあったとし、
また「番太」でさえ、平民を支配したとも言う。
俺は近世の部落史につき、何冊も本を読んだが、
どの本にそんなことが書いてあるのか不思議で仕方がない。



永久保存版『もっこすのパターン(改訂版)』

もっこす:ウリジナルの珍説を発表する  → 完全否定される

もっこす:トンデモ自論で応戦する  → 簡単に論破される

もっこす:話題を他に振り、珍説を有耶無耶にする  → さらに追求される

もっこす:「あたしは!」と逆ギレして逃げる
     (または)池乃めだかばりの自虐ギャグで終了させる

その後、もっこすは別IDで再登場し、捨てゼリフを吐き自分を慰める。


もっこすはトンデモ自論を繰り広げるとき、
「○○先生の○○本」という言葉をよく使う。
本人は、これで相手を威嚇してるつもりだが、まったく効果がない。
もっこすは知恵遅れだが、本人は自覚していない。
低レベルな思考回路だから、人権版の他のコテハンから無視されている。

4 :もっこす:2012/12/07(金) 00:33:11.85 ID:FXglVUcx0
9つのスレが削除されて、2つが停止された。
このスレも落とすか?

5 :Newcomer:2012/12/07(金) 00:36:34.57 ID:wI/dSWtj0
>>4
あほか(笑)

半泣きになって、「落ちないな・・・」と言ってたくせに(笑)

6 :もっこす:2012/12/07(金) 00:42:01.34 ID:FXglVUcx0
>>3
歴史常識の無いのはわかっています。
噛み付く相手を間違えないように。

7 :Newcomer:2012/12/07(金) 00:44:05.19 ID:wI/dSWtj0
>>6
>歴史常識の無いのはわかっています。

うん?
おまえは、歴史が弱いことを自覚してたんだ(笑)

8 :もっこす:2012/12/07(金) 00:48:45.23 ID:FXglVUcx0
戦国時代板に行く?

9 :Newcomer:2012/12/07(金) 00:51:02.33 ID:wI/dSWtj0
おい、アホのもっこす

また、ヒマな時に相手にしてあげるからな、首を洗って待っとけ。

言っとくけど・・・
俺はホモじゃないからな、間違っても、ケツの穴を洗って待つなよ(爆)

10 :ビギナー:2012/12/07(金) 05:03:01.67 ID:/ozXgpPX0
スレ立てありがちうございます

11 :ビギナー:2012/12/07(金) 05:06:55.47 ID:/ozXgpPX0
この方の回答は???

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/06(木) 11:26:51.84 ID:S3fsjFm90
ビギナー 俺が答えてやるよ・
維新後 武士(特に中・下級武士)も生き残るのに必死だったんだよ。
武士の時代が終わり、自分たちが生き延びるには踏み台が必要なんだよ。
百姓や町民の不満を武士に向けられたらたまったもんじゃないんだよ。
だから、エタを踏み台にして生き延びたのさ。
生き延びる知恵だよ。
ニュウなんとかが言ってるように、差別がひどくなったのは維新後さ。
512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/06(木) 13:44:06.68 ID:S3fsjFm90
武士も手ぶらじゃ、明治政府に参加できないだろ。
末端の手下で。村の警備や死牛馬の処理の特権をもっており、
村人に幕府の最前線で嫌われてたエタの首を土産にしたんだよ。
そのくらい、知っての上でのカキコミだろ!馬鹿いや知能レベルの高い<笑>ビギナーよ!

12 :もっこす:2012/12/07(金) 06:30:43.85 ID:FXglVUcx0
>>11
足軽として常勤していた我が家も、廃藩置県で帰農しました。
松方恐慌の後だったので土地は入植放題だったようです。
我が家の本家は、地主家の土地のど真ん中に位置していました。
熊本城が遠望出来る位置でした。
家と土地と営農資金にはなったようです。
ただ、遺産分割で分けた形跡があります。
代々の位牌がありませんですた。

13 :もっこす:2012/12/07(金) 06:46:47.77 ID:FXglVUcx0
なお、全国の皮多部落は松方恐慌の起こるまでは順調に発展していたと研究されています。
この西南戦争の戦費調達に端を発する経済混乱が太平洋戦争の敗北まで繋がっていくことになります。

14 :ビギナー:2012/12/07(金) 18:42:34.98 ID:/ozXgpPX0
もっこすさん  ありがとうございます。

これも
 勉強になりました

http://t-fujita.typepad.jp/ehime120120506183350750.pdf#search='%E8%A7%A3%E6%94%BE%E4%BB%A4%E4%B8%80%E6%8F%86+%E3%81%BF%E3%81%9D'

15 :ビギナー:2012/12/07(金) 18:48:58.16 ID:/ozXgpPX0
あと、もっこすさん 教えてください。



「解放令反対一揆に見られる近代日本の素性|みそ汁の具」 ・・・・検索はこれでOKですが





これを開けようとすると、開けないのです。

16 :ビギナー:2012/12/07(金) 19:10:48.22 ID:/ozXgpPX0
Newcomerさんも手伝い御願できないでしょうか
これは開けるのですが
http://www39.atwiki.jp/chaina_battle/pages/334.html

「解放令反対一揆に見られる近代日本の素性|みそ汁の具」・・・・これが開けないのです。
ヨロシクお願いします。

17 :Newcomer:2012/12/07(金) 22:59:05.56 ID:wI/dSWtj0
>>14
ざっと斜め読みしたが、同じようなものを読んだことがある。
穢多は裕福だったとしているが、すべての穢多が裕福だったわけでない。
武士も農民にも商人にも金持ちはいた。貧富はそれぞれだ。
この先生は「○○された・・・」という言葉じりでは、うんぬんと言ってるが、
この先生の例のあげかたは、全国の穢多が全員、大変裕福に思ってしまう。

それと、どこをどう読んでも「穢多は平民を支配した」と書いてないぞ(笑)

18 :ビギナー:2012/12/07(金) 23:14:42.68 ID:/ozXgpPX0
ありがとございます。


ガセネタかも知れませんが
「解放令反対一揆に見られる近代日本の素性|みそ汁の具」・・・・これが開けないのです。
ヨロシクお願いします。 開けるのは不可能なのでしょうか。

19 :Newcomer:2012/12/07(金) 23:30:57.12 ID:wI/dSWtj0
そんなのはガセだろ、ほっとけ。

ビギナーくん
きみには最後の通告をしておく。
陳腐な思考で、二度と俺を怒らすな。

20 :ビギナー:2012/12/08(土) 07:37:22.21 ID:6KlDHIUB0
切れないでください

21 :もっこす:2012/12/08(土) 07:51:52.85 ID:PqUTqt1q0
>>16
ついに、大山脈に突き当たられましたか。
近代的土地所有の問題や地租改正の研究では、丹羽先生の研究調査が基礎になっており避けて通れません。
近代的差別を知る上でも、必要な研究です。

22 :Newcomer:2012/12/08(土) 22:07:58.14 ID:mUYuevco0
ビギナーくん
>>19 は、前スレの終わりのきみの失礼を非難したものだ。
切れるどころか、呆れたし・・・
だから、最後通告しただけだ。


それと、不思議に感じるんだが・・・
俺は、アホのもっこすには罵詈雑言を浴びせている。
しかし最近、きみには一切、汚い言葉を言ってない。

それから、きみはアホのもっこすとニコイチか?
意見交換しないのに、話題が同一すぎる。
また、俺への反論は、いつもひとりのみ・・・

マルチか?
まあ、どっちでもいいが(笑)

23 :もっこす:2012/12/08(土) 22:12:45.92 ID:PqUTqt1q0
この板の常連は、図書館に通っているんだ。
俺様理論は、相手にされないよ。

24 :ビギナー:2012/12/08(土) 23:20:00.71 ID:6KlDHIUB0
ニコイチはないです。人道主義者と思えません。
「育ちが悪い」「最後通告」もよろしく無いです。

NCさん知識はあるのに、表現の仕方で損してます。

あなたが、付けた名「ビギナー」は続けてますので、あなたの知的なご教授を続けてください。
もっこすさんにもご教授お願いします。
ダメなら「NewComer VS もっこす」のスレ立てで2人で議論してください。
このスレは、自分勝ってですが超優良スレだと思ってます。

25 :もっこす:2012/12/08(土) 23:30:13.00 ID:PqUTqt1q0
この板はわざとレベルを高くして、子供の参入を防いでいるんです。
大人専用ね。
中身見たらわかるでしょ?

26 :Newcomer:2012/12/09(日) 00:12:55.47 ID:iyaFXIij0
おいおい、ビギナーくん
気を悪くするなよ(笑)
>>22 は普通に聞いてるだけだぞ。

>>アホのもっこす
はあ?
図書館通いが自慢か? 情けない・・・
俺は都会育ちだから、小学生のときから通ってたぞ。

んでな、おまえは自分を省みれないのか?
おまえの稚拙で解読不能な文章と、支離滅裂な作文、誤字・脱字、ボキャブラリーの乏しさ・・・
おまえこそ、かなりレベルが低い。
年齢だけくってるようだが、おまえは中身が空っぽのおっさんだ。

27 :Newcomer:2012/12/09(日) 00:24:26.62 ID:iyaFXIij0
>>24 ビギナーくん
『ビギナー』の名付け親は俺じゃないよ。

それとな、
>ダメなら「NewComer VS もっこす」のスレ立てで2人で議論してください。
どう考えても無理だろう?
アホのもっこすの文章力だぞ(笑)
文章力も低いが、読解力もない(笑)

今までのアホのもっこすのカキコミを見てから、言ってくれ(爆)

28 :もっこす:2012/12/09(日) 02:38:30.05 ID:T0YFw+k80
これまで、さんざんみなさんをおちょくって来たわけだが、種本がある。
「史学雑誌」ね。
歴史学の学術団体機関誌で、毎年5月には「回顧と展望」という研究の成果が一覧できる特集を組む。
この中から、朝鮮は戦勝国とか戦国時代の終わりのネタを拾った。
たまには、本屋に行けよ。

29 :ビギナー:2012/12/09(日) 08:47:41.56 ID:EYRefLBc0
毎年6月頃じゃなかったかと思いますが・・・・・

30 :ビギナー:2012/12/09(日) 09:04:32.69 ID:EYRefLBc0
>>28もっこすさん たぶん毎年5号を毎年5月と間違えただけしょう。

今年の10号の下記も参考になります。(論ですので、正論もあれば異論もでますが・・・)

「近世西日本における皮革流通と皮商人
    手代・手先の活動をめぐって  高垣 亜矢」

31 :もっこす:2012/12/09(日) 13:00:36.08 ID:T0YFw+k80
>>30
やはり、読者でしたか。
会員かな?

32 :もっこす:2012/12/09(日) 13:11:08.14 ID:T0YFw+k80
>>27
ニュースソースというかバックラウンドが同じなんだ。
同じ職人の子孫同士で気質も似ている。
こういった気質として性格が固定されるまでには数代に渡って同じ職人同士で婚姻を繰り返さなくては無理だ。
有田は全部が婚姻関係にある。
一族を知れば、皮多の心も見えてくる。

33 :もっこす:2012/12/09(日) 13:50:43.55 ID:R54R12AU0
>>32

もっこすさん!いつも応援しています!!
たくさん勉強されてますよね。

34 :ビギナー:2012/12/09(日) 17:38:24.57 ID:EYRefLBc0
>>32 もっこすさん
   たぶん、違うと思います。「史學雑誌」は趣味程度です。
   「史林」もお勧めです。

35 :もっこす ◆Jyksla8HZA :2012/12/10(月) 05:22:07.37 ID:MX56TGw+0
>>33
いつもご苦労様。
基本的回答が出来るくらいは勉強してくれたら嬉しい。
どんどん増えて欲しいよ。

36 :もっこす ◆Jyksla8HZA :2012/12/10(月) 05:27:47.51 ID:MX56TGw+0
>>34
やっぱりね。
あたしのやってる意図が読めるでしょ?
わざと混乱に誘って図書館に誘導する手法です。

それと、名前欄に出ている記号は「トリップ」といって「#1234ABC」みたいに入力するとこのように変換してくれます。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/10(月) 16:58:09.97 ID:sV/APby40
もっこす=もうカスだ!
1>>から見たが
オチョクラレテルのか、バカにされてるのはお前だよ。
何一つ、勉強になるカキコミないんだよ。
ビギナーが
>>30で「たぶん毎年5号を毎年5月と間違えただけしょう。」 は、人がいいのか、
お前をバカにしてるんだよ。
気付けよ。
だから、便所ばった、アホのもっこすなんだよ。自己顕示欲は強いが、知能が低すぎ。

38 :もっこす ◆Jyksla8HZA :2012/12/10(月) 20:50:14.71 ID:MX56TGw+0
歴史関係で買うのは部落関連だけ。
全部の歴史資料は揃えられんよ。
記憶が曖昧になるのは避けられない。

39 :Newcomer:2012/12/10(月) 22:08:27.68 ID:6zH3BfrM0
かのナポレオン皇帝は、
『余の辞書に不可能という文字はない。』と言った。

アホのもっこすは、
『あたしの本には、恥という字はないの♪』と言う。


ほととぎす
『鳴かぬなら、殺してしまえ ほととぎす』 by 信長
『鳴かぬなら、鳴かせてみせよう ほととぎす』 by 秀吉
『鳴かぬなら、鳴くまで待とう ほととぎす』 by 家康

『鳴かぬなら、あたしが泣くよ コケコッコ−♪』 by アホのもっこす

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/10(月) 23:10:42.31 ID:+x8+c/8AO
>>39
www
今年一番笑わせて貰いました
(#^.^#)あ〜クソワロタ

41 :ビギナー ◆Oamxnad08k :2012/12/11(火) 18:33:03.57 ID:ViQX+1f10
テスト

42 :ビギナー ◆Oamxnad08k :2012/12/11(火) 18:34:52.82 ID:ViQX+1f10
>>36「もっこすさん」ありがとうございます。トリップできました。

43 :ビギナー ◆Oamxnad08k :2012/12/11(火) 18:39:12.74 ID:ViQX+1f10
さて、このスレ、
私および「NewComerさん」、「もっこすさん」等々 貼り付けは止めませんか?
このスレから他スレへの貼り付けは、いいのですが・・・・
他スレからは、このスレへの止めましょう。

44 :ビギナー ◆Oamxnad08k :2012/12/11(火) 19:05:35.48 ID:ViQX+1f10
続けます
この、選挙も近付いてますが
「反原発、脱原発、卒原発」ってなんでしょう。差別と一緒で国内の事しか考えて無いです。
ヒンズー、イスラム圏・・・・ 国内の古き身分制度は今も残ってます。
誰も「貴方は○○人ですが、身分は?」とは聞きません。
さて、「反原発、脱原発、卒原発」に戻ります。
各政党、いろいろ言ってますが、日本国内が原発ゼロでいいのでしょうか?
中国から、日本へ気流・海流が流れてきます。黄砂がいい例です。(代表的なのが、もっこすさん出身のの九州)
また最近の話ですが、北朝鮮から船が漂流してきますが、核燃料の廃棄物だと大変です。
火力発電に頼れば京都議定書の、CO2問題はどうするのでしょう。
太陽光発電も、私の地域では昨日の大雪で、太陽光吸収版が雪で覆われ、発電なしです。
この選挙で、原発を争点にするのはいかがなものでしょう。外交・経済回復が優先ではないでしょうか?

45 :ビギナー ◆Oamxnad08k :2012/12/11(火) 20:15:08.69 ID:ViQX+1f10
>>38もっこすさん 元に戻ります、

よくわからないのが、検非違使(庁)と部落の関係ですが・・・

46 :もっこす ◆Jyksla8HZA :2012/12/11(火) 20:29:17.60 ID:ZekayKca0
>>45
検非違使の仕事と皮多の仕事には関連性はないに思いますが。

47 :ビギナー ◆Oamxnad08k :2012/12/11(火) 22:59:18.82 ID:ViQX+1f10
部落差別、その起源はかつては次のように説明されていた。江戸幕府は「士農工商」の下に「エタ・非
人」身分をつくり、皮革製造の仕事に携わっていた人たちをその身分に落とした。これは武士階級が農
民たちの反抗を下にそらせて民主を分断支配するためだった。だが、この説は最近の研究でほぼ完全
に覆された。 京都や奈良などの被差別部落の起源は、江戸時代以前の中世までさかのぼれることが
はっきりしたからだ。代わって有力になったのが中世起源説である。この説の核をなすのは人々のケガ
レ意識だ。ケガレは人や牛馬などの死、お産、女性の生理、犯罪などから発生するとされ、人々は災い
から逃れるためにそれらを忌避した。女性の生理などに対するケガレ意識は今も人々の心の奥に残って
いる。例えば日本では使用済みの生理用品はトイレの中の特別な容器に捨てることになっている。米国
ホームステイ先の家のトイレにはそれがなかった。「生理用品はどこにすてたらいいんですか」と聞くと
その家の主婦は何でそんな当たり前のことを聞くのかといった表情で「ゴミ箱に捨てたらいい」と答えた
という。ケガレ意識は平安時代の終わり頃から強まり、ケガレ処理を統轄したのが検非違使である。
検非違使は中国から伝わった律令制にはない、日本独特の官職で、今で言う警察業務と保健衛生業務
をあわせて行っていた。検非違使は犯罪取締や刑の執行、人や動物の死体片付けなどのケガレ処理を
中世賤民を手足にして行った。こうした賤民群から武家勢力などをバックにした「清め」(後のかわた)集団
が生まれる。彼らは当初、検非違使の下で行き倒れ人の処理や刑の執行にあたりながら、死んだ牛馬
の処理を手がけていたが、次第に牛馬の皮や骨や内臓を原料に様々なものを生産するようになる。皮革
や膠のほか、内臓からは薬品類も取れた。中でも牛の胆嚢にたまる結石(牛黄)は高価な漢方薬だった。
その特殊技能ゆえに彼らは戦国大名の庇護を受けて生き延びることができた。しかしそれは同時に、
人々のケガレ意識によって忌避され、賤民視される宿命を子々孫々にわたって引き受けることでもあった。
江戸時代に確立された身分制度はそうした事態を追認し、制度化したものである。

48 :もっこす ◆Jyksla8HZA :2012/12/11(火) 23:54:52.95 ID:ZekayKca0
>>47
しかしながら、検非違使は官僚なんですね。
皮多の扱われ方とは違うような?

49 :Newcomer:2012/12/12(水) 16:17:35.28 ID:02IWRJHK0
>>40
よく出来てるでしょう?
我ながら、書いてて笑ったし^^

アホのもっこすは低レベルだから、彼は意味が分からないと思うが(笑)

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/12(水) 16:49:22.70 ID:7D+mM7FY0
>>48
検非違使が使役した賤民群と近世の穢多・皮多に関連があるかないかという話でしょw

検非違使配下の賤民は清掃や警察・行刑業務の末端を担った。そういう賤民の中から
京・奈良などでは近世穢多に直接つながる可能性が高い中世河原者が分化していった。
つまり現代的感覚ではすんなりとは理解しがたいが、清掃や皮清目と警刑業務とは
根っこは同じもの(言い換えれば同種の集団が担うべきもの)と考えられていたということ。

近世穢多が(中世河原者と連続する畿内であるか、もっこす氏主張のような戦国武将直属の皮多由来であるかに
かかわらず)例外なく刑警吏下役を賦課されていたのは偶然の一致なのか?ってことだよ。

51 :ビギナー ◆Oamxnad08k :2012/12/12(水) 18:51:09.51 ID:rsjwqOQ/0
>>50さんありがとうございます。

話題変えスイマセン。
大正天皇は知的障害があったと聞いたことがありますが、本当はどうなのでしょう? ...

52 :ビギナー ◆Oamxnad08k :2012/12/12(水) 20:08:40.47 ID:rsjwqOQ/0
続けます
日本の歴史で、朝廷は欠かせないのですが、
何故 天皇については詳細な歴史学者がいないのですか?
「貴族ありて賎民あり」と松本治一郎氏は言ってますが?

53 :もっこす ◆Jyksla8HZA :2012/12/12(水) 20:21:49.00 ID:7TK61tGu0
>>50
それは、宿題にしてもらえませんか?
皮多の起源には興味がありますが、追放された一族がどう生きたのか調べ始めたばかりです。
九州一円に散らばってるはずです。
九州に起源を持つ苗字ですから。

54 :Newcomer:2012/12/12(水) 21:16:01.23 ID:02IWRJHK0
>>50
概ね同意。
平安時代、検非違使の下で雑務を担った「放免」と、
江戸時代に同じような雑務を担った非人には連続性はないと思う。
ただ、“穢れ”の思想は同じだと思う。

55 :Newcomer:2012/12/12(水) 21:34:49.59 ID:02IWRJHK0
>160 :もっこす:2012/12/11(火) 20:38:44.81 ID:ZekayKca0
>戦国末期には、他の階層から出世目的で皮多部落に流入しています。

また、トンデモ自論を(笑)

56 :ビギナー ◆Oamxnad08k :2012/12/12(水) 23:24:02.69 ID:rsjwqOQ/0
河原者、歌舞伎は平民になったのもよくわからない。
時代により、身分制度がかわったのでしょうか?

57 :もっこす ◆Jyksla8HZA :2012/12/13(木) 01:19:02.55 ID:qEEcgYB30
>>55
皮多は苗字を名乗っていた。
戸田氏鉄侍帳にあるようにね。
ところが、その同じ集団でも苗字がない人々がいた。
この時代、戦国期では百姓だね。
熊本の部落には、有田陶工姓を持つ人がいた。
一族だ。
我らは磁器製作の秘密を守るために江戸期は有田から離れていない。
ただ一度、追放された時を除いては。
1637年以降に熊本に入り込んだと考えるのが自然です。

58 :ビギナー ◆Oamxnad08k :2012/12/13(木) 17:29:16.02 ID:i9btuW030
NCさんもっこすさんありがとうございます。
「カワタの職業技術」について調べてまたので、紹介します。
死牛馬は放っておけば、自然に返ります。(疫病にもなりかねませんが)カワタはそれを文明に利用する技術(リサイクル?)をもっていたと思います。

骨や爪はそろばんの桁、櫛、装飾品など。    毛や尾は和紙作りのすのこ、筆。
脂肪は蝋燭材、油。              血液や内臓は薬品
毛皮は武具、太鼓、武具            骨と皮は煮詰めてニカワ
寺や神社に残る日本画はニカワが接着剤に使ってるため保存できてます。西洋の油絵に匹敵すると言う方もいます。
しかし、今の日本では「ニカワ絵」の歴史についてあまり語られていません。日本の精神史にとって無視されてます。
牛の皮を使った和太鼓は、ほとんど部落で作られてますし、その演奏は国際的に好評です。これもカワタの歴史と技術の賜物では?
また、杉田玄白「解体新書」に基づく、日本人初の人体解剖はカワタが行い、殆どの臓器を言い当てたといいます。・・・・「蘭学事始」より

カワタが日本の文明の進歩や技術向上に貢献したのではと考えますが・・・・・いかがでしょうか?

          

59 :ビギナー ◆Oamxnad08k :2012/12/13(木) 18:07:34.93 ID:i9btuW030
追記
杉田玄白が『蘭学事始』に書き残してます。
「その日より前の腑分といへるは、えたに任せ、彼が某所をさして肺なりと教え、これは肝なり、腎なりと切り分け示せりとなり」(岩波文庫より)ご存知のとおり腑分けとは解剖のことです。

60 :Newcomer:2012/12/13(木) 21:43:59.12 ID:keBtXspN0
>>57 アホのもっこす
また無知を晒してるじゃないか・・・
無知であり、無恥でもある。
誇らしげに書いてるようだが、雑音でしかない。
そして、いつも同じレスで進歩がない。
ずっと「コケコッコ〜♪」と鳴いておけ(笑)

また次の機会に、おまえの間違いを指摘したるから。
俺は忙しいし。


ビギナーくん
携帯か? PCで見てごらん?
文章の区切り方が、滅茶苦茶だよ。

それと、言わんとしている事は分かるのだが・・・
ニカワは大変優れたものだ。
しかし、絵師の狩野派他の面々が檜舞台の主役だ。
また、穢多の解体技術が優れているからといえ、
杉田玄白の「解体新書」なのだ。

失礼を言うつもりはないが、
現代社会において、「ミートセンターで働く人がいないとお肉が食べれない。」
とか言ってるようなものだよ。
このような事を言う時代は、一昔も二昔も前の事だと思う。
決して他意はないので悪しからず。

61 :ビギナー ◆Oamxnad08k :2012/12/14(金) 07:14:27.03 ID:uEHmeTrA0
NCさん ありがとございます。
おっしゃるとおり、今では機械化も進み、過去のような職人もショク肉センターにはいません。
また、外国の労働者や、就職なんで近隣の村村からも就労しています。
ただ、猟友会に属してる方にはすご腕のかたがいます。猪等を射殺後、そのばで解体し、区分けし皆で持ち帰るそうです(皆で、担いでカ返ると昔は思ってました)
あと、解体新書は杉田玄白が参考にしたドイツの医学書です。 

62 :ビギナー ◆Oamxnad08k :2012/12/14(金) 18:57:20.05 ID:uEHmeTrA0
歌舞伎や鵜庄の文献が多いのですが・・・
川魚漁の日本独自の伝統漁法を調べたいのですが、詳しい書物があれば紹介いただけないでしょうか。
ヨロシクお願いします。
陶工はもっこすさんにお任せします。

63 :ビギナー ◆Oamxnad08k :2012/12/14(金) 20:26:51.08 ID:uEHmeTrA0
続けます
本当にこのスレにはまってしまいました。勉強することが多すぎなのも悩める自我かも。
川魚漁に頭が飛んでしまいました。
山伏、サンカ、マタギも勉強したいのですが、今は川魚漁に頭が行ってます。

64 :ビギナー ◆Oamxnad08k :2012/12/14(金) 21:15:00.34 ID:uEHmeTrA0
フナ味噌や川魚の甘露煮。アユのうるか、鯉の洗い、ナマズ料理等々は、河原者文化までは調べました。
川魚漁の伝統技術について、古い文献がわかりません。
海の漁師の技術は、船も遠くまで行けない時代、川魚漁から近海の漁は河原者の技術と言う説は読んだ事がありますが。

65 :Newcomer:2012/12/15(土) 00:34:29.39 ID:ikK5WbU90
>>61 ビギナーくん
いや、そういう意味じゃなくてね、どう言ったらいいんだろうか・・・
中世・近世において、穢多の“技術”は、それは賞賛していいと思うが、
他の人たちも、いろんな“技術”を持ってたわけで、穢多の“技術”だけが特別ではない。
現代社会でも同じで、世の中にはいろんな“技術”を持った人がいる。
解体が素晴らしいわけでもない。でも特別な熟練の技があれば別だ。

話は膨らむが、アホのもっこすは誇らしげに「職人集団・・・」と、いつも勘違いして言ってる。
今時、『有田焼』の皿を作ったからといって、なんら賞賛されない。
秀作、絶品を焼いてこそ賞賛されるのだ。
うまく表現できないが、どんな世界でも“トップクラス”が賞賛される。

66 :Newcomer:2012/12/15(土) 00:55:09.12 ID:ikK5WbU90
アホのもっこすは、馬鹿の一つ覚えで「戸田氏鉄」ばかり言うが(笑)

戦国時代の農民も姓を名乗ってた。
中世は、ほとんどが農民兵だったわけだが、
穢多だけが戦国大名に従ったわけでない。

67 :もっこす ◆Jyksla8HZA :2012/12/15(土) 00:59:59.41 ID:O/JAhrcJ0
土地を捨てた百姓は、百姓ではなくなる。
数千年は同じ土地にいるよ。
いじめ、差別は百姓発祥ね。

68 :Newcomer:2012/12/15(土) 01:04:33.37 ID:ikK5WbU90
のこのこと、アホが出てきた・・・
おまえは農民兵を知らないのか?

69 :もっこす ◆Jyksla8HZA :2012/12/15(土) 01:12:29.22 ID:O/JAhrcJ0
収穫を捨てて戦争する農民はいない。
軍隊の崩壊w

70 :Newcomer:2012/12/15(土) 21:36:12.51 ID:ikK5WbU90
アホのもっこす、おまえは何も知らないんだな・・・
農業繁忙期は合戦はない。
人口が1,000万人(諸説あり)と言われてる時代に、
関ヶ原には約20万人とも言われる軍勢が集まり、
また、この時は東北・北陸・九州でも合戦があった。
「戦国武将が5,000人の兵を率いて」とあるが、
5,000人も常時抱えることが分からないのか?

おまえは、歴史を語る資格なしだ。

71 :もっこす ◆Jyksla8HZA :2012/12/15(土) 21:50:40.05 ID:O/JAhrcJ0
織田信長が革命児と呼ばれるのは、いつでも戦争のできる軍隊を持っていたからです。
兵農分離といいます。
これにより、多用な人材が織田信長の周囲に集まることになる。
豊臣秀吉も織田信長なしには出て来なかった。

72 :Newcomer:2012/12/15(土) 22:03:28.64 ID:ikK5WbU90
それは、俺がビギナーくんに教えてやったんだが(笑)

73 :Newcomer:2012/12/15(土) 22:07:12.07 ID:ikK5WbU90
話を元に戻すぞ。
>>57 で、おまえは
>ところが、その同じ集団でも苗字がない人々がいた。
>この時代、戦国期では百姓だね。
としたから、穢多だけではないと反論したまでだ。

74 :もっこす ◆Jyksla8HZA :2012/12/15(土) 22:08:10.93 ID:O/JAhrcJ0
常備軍は農民ではなかった。

75 :Newcomer:2012/12/15(土) 22:13:21.40 ID:ikK5WbU90
>>74
当たり前やろが! ぼけ!

76 :もっこす ◆Jyksla8HZA :2012/12/15(土) 22:17:27.46 ID:O/JAhrcJ0
農民兵というのは、武田や上杉の時代までの話。

77 :Newcomer:2012/12/15(土) 23:07:39.73 ID:ikK5WbU90
アホのもっこす
おまえのことを、Pさんが「嘘つき便所バッタ」と蔑視する理由が分かったぞ。

おまえのウソには、もう飽きた・・・
俺の前には、もう現れないでくれるか?

78 :もっこす ◆Jyksla8HZA :2012/12/15(土) 23:14:36.78 ID:O/JAhrcJ0
軍制の発達史も知らずに戦国時代を語るなかれ。

79 :ビギナー ◆Oamxnad08k :2012/12/16(日) 01:21:31.81 ID:IcCdvF+p0
百姓は、土地を守るために戦ったと思います。特に長男は。
次男以下は、兵役につき新たな喰いぶちを求めたと思います。
悔恨や、品種改良が進まない時代です・
急激に人口増加した時代、田畑が5人が子供いたら、5分の一では生活が成り立ちまん。
新田開発も行われましが、庄屋以外の次男坊は離散か貧しい生活を強居られたののも史実であり。
分家や脇分家は戦争で命運をかけたかとも多くいます。
考えすぎでしょうか?????

80 :ビギナー ◆Oamxnad08k :2012/12/17(月) 18:29:46.85 ID:zLFZEQbu0
カワタについて

私の出身のカワタ村には、戦国期、江戸期から伝わる、剣(大刀 2振、 小刀3振)4本家にあります。(当然銃刀法に従い所持してます)
秀吉のカワタは刀狩りの対象で無かったと思います。
江戸期、村の警備と言う意味で帯刀は許されていたと考えられます。
また、江戸期からある蔵が1蔵残ってます。(幼少のころは2蔵有ったのですが)
身分はどうあれ、大名に仕えていたと思います。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 18:56:49.45 ID:Tf0lmCN9P
>>80
オマエなあ、誤爆したなら一言詫びていったらどうなんだ。

そういった礼儀すら弁えずに、しゃあしゃあとしているところがオマエ達カ〇タンボウの
カ〇タンボウたる所以だ。

お里が知れるな。

歴史を学ぶより、まず先に礼儀を学べ。

82 :ビギナー ◆Oamxnad08k :2012/12/18(火) 05:35:56.77 ID:cl8Bl6MY0
>>81さん
参戦するようでしたら、罵声はよくありません。
アル程度の知識をもって、反論すべきです。

83 :Newcomer:2012/12/27(木) 16:32:35.81 ID:jXCvTywS0
以前に、『蝦夷征伐 → 俘囚(縄文人) → 別所 → かわた(穢多)部落』と、
変な顔のコテが書いていた。
これは、100%正解ではないが、当たっている部分もある。
アホのもっこすは、知識が乏しく思考が短絡的で薄っぺらいから、
『異民族説、うんちゃら・・・』と、訳が分からないことを書いてたが、
DNA鑑定をするのが面白いと思う。

もちろん、穢多(かわた)部落の起源は、いくつかのパターンがあることもお忘れなくだ。

84 :Newcomer:2012/12/29(土) 01:01:22.88 ID:2ssOupte0
「沖浦和光氏」の著書を読めば、
俺が常々言ってる日本人の起源が勉強できる。
まあ沖浦氏も、考古学者のそれを勉強し、受け売りをしてるだけだがな。

そして部落の起源についても見えてくるはずだ。

85 :Newcomer:2012/12/29(土) 13:11:41.97 ID:2ssOupte0
『賎視と隷属』
中世には、かわた(穢多)が賎視され始め、近世には確実に賎民となったのだが、
古代より隷属の身分があり、これが近世のように賎視されたかどうかは不明である。
近世の穢多(かわた)と中世以前の隷属身分の連続性も不明だ。
もちろん、穢多(賎民)は近世にこの身分に落ちたのもあり、
現代、同和地区の者に「うちは由緒ある部落」と言う者もいるが、
何を指して“由緒”と言ってるのか分からない。

86 :Newcomer:2012/12/29(土) 13:21:43.74 ID:2ssOupte0
現代(近代)に“部落民”を名乗り、不当に庇護を要求し、
また利権の追求をする、不届きな『新穢多(新かわた)』の存在も忘れてはいけない。

先日、落選した福岡の元大臣だが、その一族の莫大な資産形成は、
初代が福岡空港の利権で築いたものだ。
福岡の政治を変え、まずは空港の地代を無償化するところから始めてもらいたい。

87 :ビギナー◇Oamxnad08k:2012/12/29(土) 19:25:29.03 ID:k7bSiUcD0
NCさん さすがです。

88 :ビギナー◇Oamxnad08k:2012/12/29(土) 19:29:09.90 ID:k7bSiUcD0
別スレで、「トマト」でカキコミしてます。
相手が、全国版に出てくるには早く、チョロイので面白いです。全く人道主義者で無く、ハエです。
ここでの、勉強為になります。

89 :Newcomer:2012/12/29(土) 23:25:47.94 ID:2ssOupte0
ビギナー、おまえがハエだろうが。
Pさんが迷惑がってるのに、どこからともなく飛んできて、
スレにたかってるだけだ。

90 :Newcomer:2012/12/29(土) 23:31:15.24 ID:2ssOupte0
>304 :もっこす ◆FxV695gfBODw :2012/12/29(土) 21:58:11.54 ID:7NouTHkN0
>なんか違和感があるよ。
>皮多は職業集団の自称だが、穢多は古くからの言葉の借用だからね。
>しかも元禄時代末期将軍綱吉の人権政策から出てきた言葉だ。

皮多は自称ではない。
検地帳の人名帳に記されている。
しかも「職業集団」でもなんでもない。
バカは、ほどほどにしておけ。

91 :もっこす ◆Jyksla8HZA :2012/12/29(土) 23:32:46.63 ID:7NouTHkN0
>>85
極めて多くの事例を圧縮して書いてあります。
脚注か注釈があったはずです。

92 :もっこす ◆Jyksla8HZA :2012/12/29(土) 23:37:34.90 ID:7NouTHkN0
>>90
皮多村の中に、わが一族の名前がありました。
有田発祥で他藩には無い姓です。
陶工が紛れ混んだと考えられます。
同時期に我が祖先も細川藩に潜り込んでます。

93 :Newcomer:2012/12/30(日) 00:25:08.51 ID:2LLJnkyJ0
>>91
事実を、簡単に分かりやすく書いてるだろうが。
しかしだな、おまえは何を書いてるのか分からない。
だから誰からもレスが入らない。

>脚注か注釈があったはずです。
おまえはアホか?
主語・述語ぐらい知ってるだろうが?
何を指して、何を言いたいのか、誰も分からないぞ。

>>92
細川藩に隷属しただけだろう。
陶工は、特別な職ではない。
すべての陶工が名器を焼く名工と思うなよ。

94 :もっこす ◆Jyksla8HZA :2012/12/30(日) 00:29:00.53 ID:h1pnq1Ft0
有田焼は江戸時代通じての藩お抱え職しか作れないの。
門外不出だよ。
だから、有田は一族で溢れることになった。

95 :Newcomer:2012/12/30(日) 00:36:59.63 ID:2LLJnkyJ0
>>94
言葉が足らないよ。

96 :もっこす ◆Jyksla8HZA :2012/12/30(日) 00:40:14.13 ID:h1pnq1Ft0
http://www47.tok2.com/home/yakimono/honoo/02-01.htm
第二章 佐賀藩の保護政策と色絵の始まり

97 :Newcomer:2012/12/30(日) 00:42:19.30 ID:2LLJnkyJ0
おまえの先祖は俘囚だろうが?

98 :もっこす ◆Jyksla8HZA :2012/12/30(日) 00:49:19.64 ID:h1pnq1Ft0
私の事例は、名前から先祖を特定出来る希少な例だよ。
最も、有田を追い出されてから侍やってたが。

99 :Newcomer:2012/12/30(日) 01:02:51.18 ID:2LLJnkyJ0
役立たずのリストラか。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/30(日) 01:24:34.42 ID:x0FOaDfV0
81 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2012/12/25(火) 23:13:18.16 ID:Hj19B+Sf0

もっこすは、自分の出自自慢すればする程、
コンプレックスの塊だと分かる。
出自以前に、現在の自分がどうかだろう?
出自がどうであろうと、現在の自分に不満がなければ、昔のことなんかどうでもいいはずだ。
もっこすには、満足出来る現在がないんだな。
生活保護で障害年金暮らしで、友人もいないと、ネット掲示板しかやることが無いのか?
ネット掲示板で、いかに自分が素晴らしい
人間か
自己賞賛しないと気が済まないのか?
また、最初から読めや。

513 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★