5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【アメリカ】税滞納すればパスポート取り消し−米で法制化へ [転載禁止]©2ch.net

1 :週休3日 ★:2015/11/23(月) 09:09:05.49 ID:CAP_USER
By NEKTARIA STAMOULI
2015 年 11 月 21 日 14:56 JST

 米国民は税金を滞納すれば、パスポートが保有できなくなる可能性がある。

 米議会の上下院は、税金滞納者へのパスポート発行を拒否あるいは保持者のパスポート取り消しを可能にする類似法案を既に可決済みで、議会は来月初旬に一本化した法案を採決する予定。可決されれば来年1月に施行される見通し。

 法案が成立すれば、国務省は納付義務のある税金について「深刻な滞納」状態にある米国人に対し、新規パスポートの発行を拒否したり、パスポートを取り消したりすることができるようになる。

 米内国歳入庁(IRS)は連邦税の未納額が追徴税や金利も含めてインフレ調整後で5万ドル(約614万円)以上になるケースに法律を適用する方針。

 国務省は緊急時や「人道的な理由」がある場合はパスポートを発行することもできる。国務省も財務省も、審理中の法案についてはコメントしないとしている。

 新法によってどのくらいの国民が影響を受けるかは今のところ、はっきりしない。新法に最も強硬に反対しているのは海外で暮らす約700万人の米国人の権利擁護を訴える人たちだ。在外米国人は就労査証(ビザ)や居住許可などさまざまな理由でパスポートを必要しており、その中にはIRSの通知を受け取っていない人がいる可能性がある。

 スイス・ローザンヌの法律事務所ボナード・ローソン所属の米国人弁護士で、在外米国人組織の顧問を務めるチャールズ・ブルース氏は「外国に住む米国人は銀行での手続きやホテルへの宿泊、子どもを学校に入れるなど日常生活のさまざまな活動でパスポートを必要としている。間違いが起きれば深刻な結果を招く」と述べた。

 ブルース氏はIRSの監督機関である財務省税務管理監査官(TIGTA)が今年9月発表の報告書の中で、IRSが昨年、85万5000通の通知を在外米国人に送付したことを明らかにしていると指摘した。

http://jp.wsj.com/articles/SB10589961604557044643904581368833917268202
(記事)

2 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 09:11:24.15 ID:y43RSAzk
まあ、当然の処置だな

3 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 09:11:36.95 ID:qPbqkpI/
やんややんや

4 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 09:12:02.12 ID:qEQ7zVKA
学級崩壊した後の学級担任 - 小学校非常勤講師のブログ
https://t.co/7NtE4IoE5q?tty00/10092/eed/html/328.html

https://t.co/7NtE4IoE5q?5600/10092/eed/html/778.html

https://t.co/7NtE4IoE5q?5600/100.92.oo

//////////////g
上司からの評価が良くないのに出世する人の特徴5つ
https://t.co/eqZ7yXy1Ur?yuey/88772/0992/jh.html

https://t.co/eqZ7yXy1Ur?99ttey/887l92/jh.html

https://t.co/eqZ7yXy1Ur?yue89/772/0pp2/jh.html

vc///ff

http://pictweets.com/Citiurun/

5 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 09:13:36.77 ID:8V+SB/q7
まあ、国として身元保証できんわな

6 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 09:13:48.79 ID:NzuEX1Sg
左翼愛国が多いから出来るんだろうね日本なら左翼売国奴とマスゴミが騒ぐ

7 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 09:14:56.15 ID:rycpHIwp
シャ、シャベツするな!

8 :上流階級:2015/11/23(月) 09:17:37.69 ID:HucvMBnR
公民権の一時停止位までした方が良いな

9 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 09:20:58.69 ID:dQ9XOVjm
生保在日もパスポート持って旅行に行く

10 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 09:25:40.79 ID:SpTLpGEw
取り消しまでしなくても一時的な入国停止くらいでよかろうに。

11 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 09:29:43.06 ID:YEKPidI/
これ在日朝鮮人も税金滞納したら特別永住許可取り消しでいいんじゃね?

12 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 09:29:50.42 ID:UMXIzWrs
とにかくカネがないと生きていけないのがアメリカ

13 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 09:30:32.53 ID:2nHkqntK
日本でもやろう。

14 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 09:46:44.30 ID:AOu6edY8
【大阪】法人税7500万円脱税、鶴見区の鋼材加工会社と韓国籍の社長を告発・・・大阪国税局[02/13]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1234532811/
【米国】 韓人「恥ずかしいカリフォルニア州第1位」〜税金滞納786万ドル[06/01]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1243947854/

60億札束ダンボール詰めて隠し相続税28億円脱税、生野区の不動産経営在日姉妹
http://www.osaka-minkoku.info/minguk/2008/03/post-12.html
史上最高額の脱税在日姉妹 追徴課税は40億円
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1205592435/
在日韓国人が過去最高額 59億円遺産隠し 〜NHKニュース〜
http://www3.nhk.or.jp/news/2008/03/11/d20080311000134.html
京都在日パチ屋巨額脱税事件、金塊まで出てきた
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060912i206.htm
【在日/北海道】 ジンギスカン店脱税、総連支部元幹部と妻を起訴 [02/26]
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070226i414.htm

■平成24年3月16日 参・予算委 自・片山さつき議員 @ 【生活保護受給者の3分の2が朝鮮半島出身】
 http://www.youtube.com/watch?v=lB94UOBdsSw
■ホームレスを使い生活保護費を大量搾取の在日朝鮮人 http://www.youtube.com/watch?v=zY44cj6zHvE

     /  ̄ ̄ ̄ \  <朝鮮人への生活保護費で金が無い
    /       / vv    お前らは消費税の増税な!
    |      |   |  
    |     (||   ヽ         _______
    ,ヽヘ /     |       >_____  |
   /\\       /        ̄ |⌒ v⌒ヽ |__|
  /    \\  __ /          | .| . ノ   )
 /         `\|             < ` o `- ´  ノ
 |         ヽ             >    /
 |  |   l    |              /▽▽\
  朝 鮮 民 主 党           日 本 国 民

15 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 10:00:48.03 ID:iGWSUKWJ
日本とアメリカの二重国籍の人で日本にずーと居るだけでアメリカで税金払わなきゃいけないことってあるの?

16 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 10:15:41.86 ID:6+fqjX9w
こういうの日本もやってほしいな

生保、滞納とかはパスポート取消、選挙権休止なんかはされても文句言えないだろ

17 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 10:26:28.54 ID:ajviggV5
>>15
日本は二重国籍認めてない
グリーンカード保持するなら
一定の期間はアメリカにいなきゃいけなしし
納税もしないといけない。

18 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 10:27:50.84 ID:KJauXFZL
日本も実行せよ。預金封鎖も財産没収も.

19 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 10:30:54.47 ID:W2qfuJ1a
>>最も強硬に反対しているのは海外で暮らす約700万人の米国人の権利擁護を訴える人たち

要は出産をアメリカで行って外国籍を取って帰る中韓向けへの締め付けか。

20 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 10:47:45.14 ID:qOH5JXV2
今の日本こそこういう厳しい処置が必要です!

21 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 10:48:58.73 ID:qOH5JXV2
今の日本こそこういう厳しい処置が必要です!

22 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 11:06:41.25 ID:A4r7Ej4H
朝鮮人はパスポートじゃなくて特別永住許可証取り消しで。

23 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 11:32:52.07 ID:pKT8eh3v
日本もナマポの選挙権剥奪で良いよ

24 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 11:34:10.31 ID:b+P0JiLO
日本の場合は、日本国民でないのがワンサカ住んでるからな。それも何十年も。
税の滞納どころか、税金で食ってるし。こいつら強制送還しろや。

25 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 11:39:19.23 ID:yDeoldC2
自力で稼げない在日
税金を滞納している在日
凶悪犯罪を犯した在日

すべて国外追放でおながいします

26 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:09:50.70 ID:1+NbbYMt
◆米TV、シリアにおけるロシア軍の攻撃を米空軍による攻撃と偽る
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151123/1207701.html

米公共放送サービス(PBS)の定時ニュース番組『PBS NewsHour』で、米空軍の
シリアにおけるIS拠点爆撃と称して、ロシア軍の攻撃の映像が使用された。
そのような主旨の論文がInformation Clearing Houseサイトに掲載された。

16日、米政府は、シリアにおけるIS拠点への攻撃を強化し、テロリストらが所有し、
ISが有力な資金源にしている石油タンクを撃滅する、と発表した。

しかし、米国がそのような作戦を行ったことを示すいかなる証拠も挙がらなかった。

18日、ロシア軍はISの石油関連施設500台を破壊した。
米国防総省と違い、ロシア国防省は当日中に映像を公開、どのように作戦が行われ、
テロリストの施設が破壊されたかを示した。
https://www.youtube.com/watch?v=3EIwy2RoQo4

PBSは19日、IS対策に関するニュースで、テロリストの石油関連施設が米空軍によって
破壊されたと報じた。

しかし番組では、ロシア国防省が発表した映像が使われていた。

PBSは映像の出所を明かさなかったばかりか、ロシア軍によるそうした作戦については
全く言及さえしなかった。
https://www.youtube.com/watch?v=PMermbclRXs

★The unveiling of truth, and ensuing demand for justice, is the real “apocalyptic threat”
that will soon bring about the annihilation of the Zionist entity.
『真実の公開と正義を要求された直後に起こるのは、シオン主義者(シオニスト)の
実体の消滅をもたらす真の“黙示録的な脅威”だ』

余りにも悲惨で泣けてくる…(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

27 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:11:28.64 ID:1+NbbYMt
★日本国民の皆さんへ:『真実は2ちゃんねるの敵!』→即、書込み規制をする犯罪掲示板です!

CIA統一教会2chは、何も証明できないウソつき掲示板なので、日本国民は要注意!!
世界で最も恥ずべき掲示板 2ちゃんねるは、複数のIDを使って各スレを『嘘吐き日記』で埋めている。
複数のIPアドレスの発信地が同じという典型的な特徴=『全自動投稿ボット・システム』で洗脳を謀る

こんなイスラエル↓とアメリカに占領させている、安倍晋三自民党から日本を取り戻せ!!

◆イスラエルとISISが、臓器密売で協力 2014.12.13
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/50748

シオニスト政権イスラエルの医療チームが、イラクとシリアでの臓器密売のため、テロ組織ISISと
協力を行っています。

情報筋が23日火曜日、イスラエルのTVチャンネル2 の報道として伝えたところによりますと、テロ
グループISISは最近、財政源の拡大を目的に、イスラエルなど各国の医療グループの協力を受け、
イラクやシリアで殺害した人の臓器を密売しています。
この報告によりますと、ISISはイラクやシリア、そしてトルコで、遺体から心臓、腎臓、肝臓等の
臓器を取り出し、それらを密売するためにイスラエルの医師の協力を受けているということです。
ISISは、さらに収入を確保するために、麻薬、歴史的な遺物、石油の密売を行っています。

医師の一人はISISは殺害した人質や犠牲者の他、ISISの戦士の臓器も密売していると述べています。
これらのテロリストは、イラク北部のモスルに臓器を売るための病院を設立しています。

◆イスラエル人医師が、臓器売買でテロ組織ISISに協力 2015.3.08
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/52773
◆ISIL trafficking human organs: Iraq 18 February 2015
『ISILは、臓器密売人:イラク』
http://www.presstv.jp/Detail/2015/02/18/398068/Iraq-accuses-ISIL-of-genocide

28 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:12:15.54 ID:1+NbbYMt
『イスラエルが死亡したパレスチナ人の臓器を収集:パレスチナ国連特使』
http://presstv.com/Detail/2015/11/05/436362/Palestine-Israel-UN-Riyad-Mansour-organ-trafficking

イスラエルで東欧の腎不全患者に腎臓を売ることを専門とする国際的な密売組織を
コスタリカ当局が公開した↓

◆NYT Finds 'Disproportionate Role' of Israelis in World Organ Trafficking 17 August 2014
『N.Y.Times が世界の臓器輸送でイスラエル人の“不相応な役割り”を発見』
http://www.haaretz.com/israel-news/1.610986

◆Israeli MDs Harvesting Organs for International Trafficking Ring 20 June 2013
『国際的な密売組織のために臓器を収集しているイスラエルの医学博士たち』
http://www.haaretz.com/israel-news/.premium-1.530848

◆Transplant Brokers in Israel Lure Desperate Kidney Patients to Costa Rica By Kevin Sack 17 August 2014
『自暴自棄に陥っている腎臓病患者をコスタリカに誘い込むイスラエルの移植ブローカー』
http://www.nytimes.com/2014/08/17/world/middleeast/transplant-brokers-in-israel-lure-desperate-kidney-patients-to-costa-rica.html

イスラエルの三大悪徳移植ブローカー(記事の下の方に顔写真がある)

★Avigad Sandler(アヴィガード・サンドラー)、★Boris Volfman(ボリス・ヴォルフマン)
★Yaacov Dayan(ヤコブ・ダヤン)

こいつが超〜曲者! 臓器売買の国際的密売組織を中国のせいにしていた。↓

★Dr. Gabriel Danovitch(ガブリエル・ダノヴィッチ博士)
(UCLA:カリフォルニア州立大学ロサンゼルス分校腎臓専門科医師)
http://newsroom.ucla.edu/dept/faculty/dr-gabriel-danovitch-receives-medical-schools-esteemed-mellinkoff-faculty-award

自らの悪行や本性を敵対者に押し付け、根拠の無いレッテルを張り、
欧米、日本の主要メディアを使って大々的に攻撃し、印象操作するのは
イスラエル米英と、その飼い犬=在日白丁朝鮮人の常套手段!

29 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:14:40.85 ID:1+NbbYMt
◆シオニスト政権が、ISISから買収した原油を転売 2015.11.22 ←(特ダネ速報!)
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/60023

シオニスト政権イスラエルが、テロ組織ISISから買い取った原油を、精製してから転売している
ことが明らかになりました。

イラクのニュースサイト、アルアラビーオル・ジャディードが、イラクとシリアにおける石油の
密輸組織のメンバーやネットワークの話として伝えたところによりますと、ISISはこれらの国の
石油をトルコとイラクのクルド人居住区を通じて、シオニスト政権に販売しているという事です。

シオニスト政権もまた、テロリストから買い取ったこれらの原油を精製した後に転売しています。
この報告によりますと、シオニスト政権は夜間にISISから買い取った原油を、トルコやイラクの
クルド人居住区を経由し、イスラエル領内にあるアシュドッド港に移送し、これを一度精製して
から、1バレルあたり30ドルから35ドルで転売している、ということです。

ISISが、シリアとイラクで採掘する石油は日量3万バレルと見積もられており、これらの石油を
積載した、1日当たり70隻から100隻のタンカーが石油の密売組織の助けにより占領地イスラエルに
移送されています。

イラクとシリアで採掘された原油は、ISISにとって最も重要な資金源であり、この組織は毎月、
このルートにより、数百万ドルの収益をあげています。

★泥棒と大量殺戮、自演テロ、航空機撃墜、暗殺しかとり得が無い無能国家がイスラエルの本性だ!

★スゴイですねー! 安倍晋三は、こんな凶悪犯罪国のイスラエルと準同盟国を締結した分裂病者

大量殺戮+臓器密売だけじゃない(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

30 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:17:19.48 ID:1+NbbYMt
超ド派手な空爆と言うか、画期的! まさにプーチンロシア軍の神髄を見た… 安倍の戦前回帰は無用!
ロシア空軍の『自由な狩り』で、在日白丁朝鮮糞バエ売国官僚・泥棒政治家・エセ皇族も狩ってくれ♪

◆Russian Su-34 Bombers Strike ISIL-Controlled Oil Facilities 18 November 2015
『ロシアのSu34戦略爆撃機が、ISIL(ユダヤ国)が支配する石油施設を攻撃』
http://sputniknews.com/middleeast/20151118/1030342846/su-34-oil-isil-infrastructure.html

ロシアの戦闘機は18日、シリアでテロリストが所有する石油タンクローリーに対する
『スイープ(自由な狩り)』を開始した。(トルコ大統領の息子のタンクローリー20億円が灰www↓)

https://www.youtube.com/watch?v=WgYbiCGYy2c
https://www.youtube.com/watch?v=3EIwy2RoQo4

◆Russian strategic bombers hit ISIS positions with cruise missiles, smart bombs (VIDEO) 19 November 2015
『ロシアの戦略爆撃機が巡航ミサイルと誘導爆弾でISIS(ユダヤ国)の拠点を攻撃』
https://www.rt.com/news/322705-russian-strategic-bombing-isis/

https://www.youtube.com/watch?v=pUgNLpjR-ME
https://www.youtube.com/watch?v=kOaZijPvSl0
https://www.youtube.com/watch?v=joV8Sw08zMM

★ Zionist Israel will burn for their Sins !!!
『シオニスト・イスラエルは自分たちの罪業によって、焼き尽くされるだろう!』

首相ごときが憲法を変えることに無力な天皇もエセ!(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

31 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:17:44.55 ID:1+NbbYMt
というわけなので、ロシアはこのような素晴らしい委員会を起ち上げてみました♪

ちなみに、ロシア連邦検事総長と、ロシア中央銀行による調査資料の提供と協力についても
ロシア大統領令で命じられていますww↓

◆Putin Signs Order on Commission on Countering Financing of Terrorism 18 November 2015
『プーチンがテロの資金供与対策委員会の創設に署名』
http://sputniknews.com/russia/20151118/1030309789/putin-financing-terrorism-commission.html

アメリカ様が死に物狂いでロシアから引き離したかった中国も、『香港雨傘革命・詐欺』で
限度を知らないマジ奇痴害イスラエルとネネオコン完全に敵に回してしまったww

『北京は国々の安全を守るためのロシアの取り組みを援助し、テロの脅威に対抗し、
ロシアと共に闘う準備が完了した』と中国外務省報道官が声明を発表↓

◆China Fully Supports Russia's Anti-Terrorism Efforts 18 November 2015
『中国はロシアのテロ対策取り組みを完全に支持する』
http://sputniknews.com/politics/20151118/1030308698/china-supports-russia-anti-terror-fight.html

黒幕のイスラエル、スポンサーのアメリカとアラブの傀儡国、欧米、日本政府、TOYOTA
そのうち、ロシア政府から、直接名指しで激しく非難されるに違いない

…o(__)ノ彡_☆バンバン!! _(T▽T)ノ彡☆ばんばん!! !!…∠T▽T)ノ彡☆ハライテーヨ

★究極の情弱バカと売国奴=『日米同盟強化! アメリカ様についていけば間違いない( ー`дー´)キリッ !!』

32 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:22:06.48 ID:1+NbbYMt
イランやロシア、中南米諸国、アフリカ諸国に対して、世界中の属国をも連ねて
一方的に、違法に、『経済制裁』を押し付け続けるアメリカ財務省は、なぜ
ISILの資金源の徹底調査と、奴らの銀行口座の凍結をしない?? …ああ、イスラエルの石油泥棒の用心棒かwww

◆Why is Washington Turning Blind Eye to ISIL's Gulf Funding Sources ? 19 November 2015
『ワシントンが渦中にあるISIL(ユダヤ国)の資金源に目をつぶっている理由は何だ?』
http://sputniknews.com/politics/20151119/1030406241/washington-gulf-saudi-funding-isil.html

◆Obama defends his strategy against the Islamic State, saying it will ‘take time’ 16 November 2015
『イスラム国に対する自らの戦略を、“時間がかかる”と弁解するオバマ』
https://www.washingtonpost.com/politics/obama-defends-his-strategy-against-the-islamic-state-saying-it-will-take-time/2015/11/16/bf938224-8c8d-11e5-ae1f-af46b7df8483_story.html

そういうわけで、フランスはEUに対し、相互防衛のためのメカニズムを発動したい旨を申し入れた。

EUというブロック内の各国に苦難が発生した場合、各国が支援できる形になる
メカニズムがあるとのことで、その実相はNATOの自動参戦条項(所謂、第5条)に似ている。

これはつまり、NATOではなく、EUでやろうとしているという意味だろうね。

今や、『仮想敵はロシア!』で、半狂乱になって何とか食いつないでいる
悲惨な死の部隊NATOなんか放置状態だよwww

◆Is Russia Main Reason Why Paris Does Not Ask NATO for Help Against ISIL ? 19 November 2015
『パリがNATOに対ISIL(ユダヤ国)の援助を求めずに、ロシアに求めた主な理由とは?』
http://sputniknews.com/politics/20151119/1030371981/russia-france-nato-isis-syria.html

※ 元米国会計検査院院長のデイブ・ウォーカーが、米国の実際の借金は65兆ドル(約8京円)だと公表♪

33 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:22:06.68 ID:iGWSUKWJ
>>17
ハーフやアメリカ生まれの日本人だと
22歳までは2重国籍認められてるし、
日本国籍選んだ人もわざわざアメリカ国籍放棄の手続きしないから
ほかっとくと事実上2重国籍状態のままになってるらしい。
だから国籍あるだけで税金発生するのか知りたかっただけ。

個人的には外国籍持ってる人は自動的に日本国籍はく奪にするべきだと思うけど。

34 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:25:09.93 ID:1+NbbYMt
◆アメリカ政治評論家、『逮捕されたISISメンバーの多くがアメリカ人』
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/60031

アメリカの政治評論家、ドン・デバール氏が、『逮捕されたISIS(ユダヤ国)のメンバーの多くが
アメリカ人であることに驚くべきではない』と語りました。

ドン・デバール氏は21日土曜、プレスTVのインタビューで、『シリアで戦いアメリカで逮捕された
ISISのメンバーの多くがこの国の市民である事実を否定したり、それに驚いたりすべきではない』
と語りました。

また、これまでアメリカで取り調べを受けたISISのメンバーの誰一人としてシリア人ではなかった
と強調し、『アメリカは、この国にテログループを作り、戦いのために他国に派遣している。
彼らが祖国に帰るのは明らかだ』としました。

さらに、『アメリカの非通常の戦術戦争は他国への影響力を高めるためのものだ』と強調しました。

最近の調査により、アメリカのISISの容疑者の中にシリア市民はいなかったことが分かっています。
アメリ・ニューヨーク州にあるフォーダム大学の国家安全保障センターは、今週、ISISの容疑者の
多くがアメリカ人だと発表しました。

統計によれば、ISISとの関連が疑われてアメリカで逮捕された68人のうち、外国人だったのは 3人
のみで、シリア人は一人もいなかったということです。

★ 『対テロ戦争の標的』は、テロ製造国イスラエル米英、ベルギーにするのが正解だな♪

全世界で発覚しているにも拘らず、必死に隠しながら、マヌケな工作で戦争を煽る
イカサマ掲示板 2ちゃんねるの『情報操作用全自動投稿ボット・システム』に腹筋崩壊www

35 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:25:52.65 ID:8pr7DXFa
>>22
大使館や領事館は自国民保護のためにあるんだろ?
申請にきたら箱に詰めて送りつけてやればいい。
着払いで。

36 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:26:37.68 ID:1+NbbYMt
欧米主要メディアのコピペ馬鹿=日本ダマスゴミは、なぜこんな『超特ダネ』を報じないのか?? …(嘲笑w)

ああ、侵略者の在日白丁朝鮮人安倍晋三が居座る日本政府も、テロリストのスポンサーだからか↓

◆The Gloves Come Off : Vladimir Putin Exposes G20′s Financial Ties to ISIS By Rudy Panko 16 November 2015
『戦闘準備完了:ウラジーミル・プーチンが G20でISIS(ユダヤ国)の金銭的つながりを暴く ‐ランディ・パンコ』
http://russia-insider.com/en/politics/putin-exposes-g20s-financial-ties-isis-during-antalya-summit/ri11199

At G20 summit, Putin calls out member states for supporting terrorism
『G20 サミットで、テロを助長させているとして、プーチンが加盟国を激しく非難』

◆Putin : ISIS financed by 40 countries, including G-20 members 17 November 2015
『プーチン:ISIS(ユダヤ国)は G20加盟国を含む40カ国から資金提供されている』
https://www.youtube.com/watch?v=sihKTN4QLfA

ロシア諜報局FSBによる徹底調査によるものです♪

イスラエル、欧米シオニストの代理人として、日本を牛耳る官僚機構と政府は、
『第二次世界大戦の結果』を受け入れ、謝罪も反省もしようとしない世界で唯一の
凶悪な戦争犯罪国で、厚顔無恥にも、日露戦争でロシアから占領し略奪した所謂、
北方領土=『クリル諸島』の返還を不当に要求しつつ、『日露友好条約を進めたい』
などという見下げ果てた寝言は、正常な人間には一切通用しないバカげたことだと
認識できないのか? 

ロシアから、『日本は、IS(ユダヤ国)のスポンサーだ』とFSB による証拠と共に
突き付けられたいのであれば、日本人の皮をかぶった偽ユダヤの家畜犬を続けろ。

税金を騙し盗られ、悪用された一般の日本国民は一切関係ないので、賠償金として
お前ら官僚と政治家、マスコミの一族の年金と全財産を犠牲者に充て、一族全員が
その全責任を負えよ(^^♪  特に、日本国民に寄生し続ける税金泥棒の在日白丁朝鮮人!

37 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:28:52.52 ID:1+NbbYMt
フランスもアメリカも英国も無許可でシリア侵略=戦争犯罪を冒している! どうなるか今後が見物

◆空母『シャルル・ド・ゴール』、23日より対IS作戦開始可能 ←(ロシア海軍の足を引っ張るなよ〜ww)
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151122/1207314.html

フランスの空母『シャルル・ド・ゴール』が日曜未明、船団を率いて東地中海に入った。
空母は23日よりシリアの対IS作戦を開始可能になる。フランスのジャン=イヴ・ル・ドリアン
国防相が述べた。

『空母は明日以降攻撃を可能になる』。ラジオ「Europe1」で述べた。

空母団には週末、対潜フリゲート艦La Motte-Picquet、多目的フリゲート艦Aquitaine、
補給タンカーAviationが加わる。9月以降、空母シャルル・ド・ゴールにはベルギー海軍の
フリゲート艦Leopold、フランスのフリゲート艦Chevalier Paulが伴っている。
フランス空母にはさらに英国海軍の駆逐艦HMS Defenderが伴う予定。

…なんとまあ、『害虫シオニストの監視』の目が光っていることでwww

ブリュッセルの監視付き…o(__)ノ彡_☆バンバン!! _(T▽T)ノ彡☆ばんばん!! !!…∠T▽T)ノ彡☆ハライテーヨ

◆英国、IS攻撃のために戦闘機138機購入へ ←(第三次世界大戦を開始する気満々の戦犯)
http://jp.sputniknews.com/politics/20151122/1205756.html

38 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:29:57.04 ID:1+NbbYMt
公務員の共済年金はそのままに、厚生年金と国民年金を偽ユダヤのヘッジファンドに注ぎ込み
『8兆円』消失させた安倍晋三と、郵貯を民営化し、偽ユダヤに献上した小泉純一郎は白丁朝鮮人!

◆思いやり予算、米軍支出項目を検査して削減していくべき
http://jp.sputniknews.com/opinion/20151030/1095785.html

今年始め、アメリカは国防予算の削減に伴い、欧州で約15か所の米軍基地及び施設を封鎖することを
発表した。しかし、日本にある基地や施設については対象外だった。
これは日本政府が駐留米軍に対し、大規模な財政負担をしているため、国防予算が削減されようとも
基地運営に影響はないからだ。

日米地位協定では、『日本国に合衆国軍隊を維持する事に伴う全ての経費』は、
『日本国に負担をかけないで合衆国が負担する』と明記されているが、実態はそうではない。

現在、来年度の予算に組み込まれる『思いやり予算』つまり、在日駐留米軍経費の改定について、
日米間で交渉が行われている。日本側は、基地内娯楽施設の従業員の人件費1164億円は何としても
減らしたい構えだが、アメリカは増額を要求しており、議論の行き先は不透明だ。

この問題について、琉球大学法科大学院・高良鉄美(たから・てつみ)教授に見解を伺った。

『国民は、思いやり予算が私たちの税金である、と強く認識するべきです。
国民は納税者として、これだけの支出が必要なのか? それを支持できるのか?ということを
検討しないといけません。しかし自分には関係ない、というのが一般的な感覚のようです。
国民の意識が非常に重要ですから、米軍の支出項目に無関心になってはいけません。
日本の会計検査院が入って、どういう支出があるかを明らかにし、『こういう問題があるので、
削減していきます』ということを説明すべきです。今は支出の内容に余りにも不透明なところが
多すぎて、説明責任が果たされていません。
これが国民の税金である限り、財政民主主義を明確に打ち出すことが必要です』

39 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:30:25.50 ID:1+NbbYMt
公務員の共済年金はそのままに、厚生年金と国民年金を偽ユダヤのヘッジファンドに注ぎ込み
『8兆円』消失させた安倍晋三と、郵貯を民営化し、偽ユダヤに献上した小泉純一郎は白丁朝鮮人!

◆思いやり予算、米軍支出項目を検査して削減していくべき‐A
http://jp.sputniknews.com/opinion/20151030/1095785.html

また、高良教授は、安全保障関連法が成立したことにより、沖縄で今後予想される負担の増大に
ついて、次のように述べている。

『安保関連法は、日本全体に影響がある話のように思えますが、実は集団的自衛権を容認する、
という点で言えば、米軍との協力が前提ですから、海外に展開するにしても、沖縄の米軍基地と
自衛隊の活動の問題が関連してきます。つまり米軍基地を自衛隊が使用するという事が、沖縄の
中で非常に活発になってきます。

沖縄問題というのは本来、米軍基地の問題が市民生活に大きく影響している、というのが論点の
中心でした。しかし今回、米軍の駐留による重圧を減らす、米軍が本土へ移るという事でなく、
自衛隊が沖縄の米軍基地の方に来るという事です。日米の軍事的協力により、もともと重かった
基地の重圧が更に増えます。例えば既に、自衛隊の基地を宮古島・石垣島・与那国島に建設して
いくような動きがあります。沖縄戦の経験からも、自衛隊と米軍が生活の中に入ってくることに
ついて、住民の抵抗感も大きくなると思います。

一方、本土の状態はあまり変化がないと思われます。なぜなら、大規模な戦争状態の発生なら別
でしょうが、日米共同訓練という事では、本土の演習場を含む自衛隊基地は広大で基地の存在は
市民生活にあまり大きな影響を与えないと考えられるからです。
沖縄では、安全保障関連法が成立する前から、既に同法を先取りしたような日米共同の軍事訓練
による事故が発生しています。今後は同様の事故が増えていくでしょう。
ますます沖縄の負担が大きくなります。政府は沖縄の負担を減らす、と言っていますが、これは
口先だけになってしまっています』

40 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:31:54.42 ID:1+NbbYMt
◆アサド大統領:ロシアは2か月で米国が1年で成し遂げたことより多くのことを成し遂げた
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151122/1206608.html

ロシア軍はシリアにおけるテロとの戦いで、2か月間に米国を筆頭とする有志連合が1年かけて
あげた以上の成果をあげた。
シリアのアサド大統領が中国テレビ「フェニックス」のインタビューで述べた。

『2か月前、ロシア軍の(シリアにおける)作戦が始まるまで、米国を筆頭とする有志連合が
1年間対テロ作戦を実施したが、テロリストがより広い範囲を制圧し、世界各地でより広く
リクルートを行っただけだった。ロシアの参加でテロ組織は退却をはじめ、シリアからトルコ
そのほかの国へ、一部は欧州へ、一部はイエメンへ、一部は他の場所へと、数千人単位で
逃げ出している。これは事実だ』。シリアのSANA通信が伝えた。

対『IS(ユダヤ国)』作戦にロシア軍が参加したことで、シリア情勢は改善している。
シリアのアサド大統領が述べた。
シリア軍は、『全戦線において』IS戦闘員への攻撃を開始しているという。

『先日、ロシア空軍が対テロ作戦に乗り出して以降、シリア情勢は改善している』。
SANA通信のインタビューで述べた。

さすが、ロシア軍♪

41 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:37:16.35 ID:1+NbbYMt
米国財務省テロ金融情報局は、なぜISILの資金源の徹底調査と、奴らの銀行口座の凍結をしない??
…ああ、イスラエルの石油泥棒の手助けか。もうこうなると、アメリカは全てが茶番劇を演じるしかないなww

★TOYOTA自動車が日本政府と共に、ISISのスポンサーであることはもはや世界常識ですがなww 
TOYOTAに法外な罰金制裁が下されるに違いないが、そのTOYOTAへの 罰金は、輸出払い戻し税(還付金)
つまり、日本国民が強制的に支払わされている『消費税』で賄われる。

★『消費税は、大企業の収奪システム』であり、詐欺以外の何物でもない。
社会福祉に使うと大噓をつき、国民を騙して消費税詐欺を押し付けた自民党を潰せ!!

◆Highway to Hell: US Looks Into How ISIL Gets Its Infamous Toyota Trucks 07 October 2015
『地獄への一本道:悪名高いISIL(ISISシオニスト国)がトヨタのトラックを手に入れる方法を調査』
http://sputniknews.com/world/20151007/1028132640/islamic-state-toyota-investigation.html

Office of Terrorism and Financial Intelligence:TFI (米国財務省テロ金融情報局)は、
ISIS(シオニスト国)が、なぜそれほどまでに大量のTOYOTA自動車の小型トラックとSUV 車両を
手に入れることが可能なのかについて調査を開始した。

『この日本企業TOYOTAの車両は、聖戦主義テロ集団のプロパガンダ・ビデオには常に登場しており、
独立系メディアでも頻回に取り上げられている』と財務省報道官は述べた。

一方、世界第2位の自動車生産会社トヨタ自動車のワシントン支社の代表エド・ルイスは、
『TOYOTAは車両を軍事目的やテロ行為のために使用したり、改造したりする者には販売しないように
との規則に厳格に従っているISISが、どのように我が社の車両を手に入れているのかわからない…』
と述べたものの、動揺を隠すことはできなかった。

42 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:37:55.92 ID:1+NbbYMt
◆Highway to Hell: US Looks Into How ISIL Gets Its Infamous Toyota Trucks 07 October 2015‐A
『地獄への一本道:悪名高いISIL(ISISシオニスト国)がトヨタのトラックを手に入れる方法を調査』
http://sputniknews.com/world/20151007/1028132640/islamic-state-toyota-investigation.html

★ 『ISISとISILの連中の車両とピックアップ・トラックは全部TOYOTA車だ!!
TOYOTAは、連中のスポンサーの1人のようだ』 ←(ISIS箱乗りバージョン♪)
https://twitter.com/ayman_j/status/490106994045358081/photo/1

★『ISIS(シオニスト国)は、常に大量のトヨタ車と銃と爆弾を持っている。
奴らは、いったいどこからやって来るのか? 奴らは金と共にやって来る!』
‐デヴィン・ノーウッド http://t.co/bTlx1cIz7v

★『トヨタ自動車が、潜在的なテロ集団に車両を完売していること自体、実に奇妙だ。
本来、このような連中に車両を販売したり、修理には応じないという厳しい方針を採るはずだ。
それが行われていないのは、トヨタが準軍事組織の一員、あるいはテロ活動のためにISISの連中を
利用しているからではないかと思う』
‐クラリッサ・ジョーンズ http://t.co/jA9wqpZZU7 (まさに図星ww)

トヨタ・ハイラックス・ピックアップトラックはISIS(シオニスト国)の御用達車両だ。
これは日本以外の北アメリカや韓国で販売されているTOYOTAのランドクルーザー、『タコマ』に似ている。
(訳注:重機関銃や高射砲を装備した米軍特殊部隊仕様車タコマです♪)

★Tacoma trucks(タコマ・トラック)
http://www.brian894x4.com/MilitaryTacoma.html

43 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:38:33.95 ID:1+NbbYMt
ロシアは、テロ派遣ビジネスでシリア人大量虐殺に加担している日本に制裁するに違いないwww

◆Highway to Hell: US Looks Into How ISIL Gets Its Infamous Toyota Trucks 07 October 2015‐B
『地獄への一本道:悪名高いISIL(ISISシオニスト国)がトヨタのトラックを手に入れる方法を調査』
http://sputniknews.com/world/20151007/1028132640/islamic-state-toyota-investigation.html

★『ディーゼルエンジンのタコマは、アメリカでは販売されていない。それにも拘わらず、
ISISは新車で隊列を組んでいる。TOYOTAの宣伝活動か』
@TOYOTA_PR pic.twitter.com/S7VJLgxjn3

★『セダンとピックアップ・トラックのトヨタ ISISフル・バージョン』
Flavio Pasotti (@FlavioPasotti)

アフリカのテロ集団ボコハラムも、TOYOTA車↓

★『トヨタは車両の修理を拒否しなければならない。ボコハラムは反乱勢力だと人々が抗議している…』
 ‐Banyane http://t.co/bJepQnJFZR

さらに読む:
★ISIS threatens to kill British jihadists who want to go home – report 26 October 2014
『自宅に帰りたがる英国人の聖戦主義者を殺すと脅すISIS(シオニスト国)』
https://www.rt.com/uk/199468-british-jihadists-home-death/

(訳者補足:↑の記事内 2枚目に、TOYOTAのマークを隠し切れない高射砲付きトラックの写真ww)

★No data on ISIS plots against US – Obama 02 October 2014
『アメリカにはISISの陰謀に関するデータは無い』
https://www.rt.com/usa/189508-no-isis-plots-us/

(訳者補足:↑の記事内の 2枚目に、パト・ライトと重機関銃付きのTOYOTA車の写真ww)

44 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:39:02.65 ID:1+NbbYMt
もう、ロシアには降参した方が良いぞ、安倍晋三と同胞の腐れ朝鮮人議員、クズ官僚どもwww

◆Highway to Hell: US Looks Into How ISIL Gets Its Infamous Toyota Trucks 07 October 2015‐C
『地獄への:悪名高いISIL(ISISシオニスト国)がトヨタのトラックを手に入れる方法を調査』
http://sputniknews.com/world/20151007/1028132640/islamic-state-toyota-investigation.html

2014年に、アメリカの国務省は、シリアの所謂、『穏健派の反政府集団』の支援プログラムを巡る
枠組みの中で、彼らに43台のトヨタ車を送っているが、武器・弾薬同様に、これらもすべてISISの
手に引き渡されていることが判明している。

また、800台以上ものTOYOTA車が過激派ISIS(シオニスト国)テロリストに供給されている事実を
示唆した対テロ分析家たちが2014年と2015年の間にシドニーで行方不明になっている事が報じられた。

アメリカ合衆国はシリアの所謂、『穏健派の反体制派集団』に CIAと国防総省を通じて年間10億ドル
もの予算を費やし、訓練し武装させている。

アメリカの言うところの所謂、『穏健派の反体制派集団』がアル・カイダとISIS戦闘員に自分たちの
武器を引き渡すことになるのは予測可能であり、実際、テロ集団はシリアやイラクで、アメリカ製の
対戦車ミサイルを振り回す結果となった。

◆The Gloves Come Off : Vladimir Putin Exposes G20′s Financial Ties to ISIS By Rudy Panko 16 November 2015
『戦闘準備完了:ウラジーミル・プーチンが G20でISIS(ユダヤ国)の金銭的つながりを暴く ‐ランディ・パンコ』
http://russia-insider.com/en/politics/putin-exposes-g20s-financial-ties-isis-during-antalya-summit/ri11199

At G20 summit, Putin calls out member states for supporting terrorism
『G20 サミットで、テロを助長させているとして、プーチンが加盟国を激しく非難』

◆Putin : ISIS financed by 40 countries, including G-20 members 17 November 2015
『プーチン:ISIS(ユダヤ国)は G20加盟国を含む40カ国から資金提供されている』
https://www.youtube.com/watch?v=sihKTN4QLfA

45 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:39:58.00 ID:1+NbbYMt
そう言えば、英国の議員ジョージ・ギャロウェイは、この議会演説で物議を醸し、
この『真実の発言』が原因で、この前の総選挙で粛清された↓ 不正がまかり通る世界は異常だ!!

★George Galloway's Statement in UK Parliament on Isis airstrikes 27 September 2014
『ISIS空爆に関する英国議会でのジョージ・ギャロウェイの声明』
http://www.informationclearinghouse.info/article39788.htm
https://www.youtube.com/watch?v=Ri3D8FRZBhQ ←(YouTube ビデオ)

ジョージ・ギャロウェイ:『ISIS自体は想像の軍隊だ。アメリカと英国によるイラク攻撃の前、
イラクには、テロ組織アル・カイダ武装戦闘員は1人もいなかった。

サウジアラビアはアメリカ主導の対ISIS有志連合に参加しているが、ISISなどのテロ集団は、
サウジアラビアが資金供給している。

アル・カイダやISIS等のテロ集団は、西側諸国の政策による侵略の道具だ。

前国防長官は、我々は奴らの基地を爆撃しなければならないと言ったが、奴らには基地などと
いうものはない(訳注:この当時はなかった)。
奴らが制圧している領域はブリテンとほぼ同じ広さだ。しかも、1〜2万人しかいない。計算してみろ!』
と述べた。

★Photo of ISIS "soldier" with US army tattoo on his arm @georgegalloway
『腕にアメリカ陸軍のタトゥーをしているISIS“軍人”の写真』 ‐ジョージ・ギャロウェイ @charlesfrith pic.twitter.com/bBM3ey0ByQ
https://twitter.com/georgegalloway/status/507830335615537152

◆アメリカ政治評論家、『逮捕されたISISメンバーの多くがアメリカ人』 2015.11.22
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/60031

…o(__)ノ彡_☆バンバン!! _(T▽T)ノ彡☆ばんばん!! !!…∠T▽T)ノ彡☆ハライテー

46 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:42:03.74 ID:1+NbbYMt
◆ロシア国防省:ロシア航空宇宙軍は17日にテロリストの施設を有志連合の15倍破壊した
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151118/1185195.html

ロシア航空宇宙軍は17日、シリアでテロリストの施設 206カ所を破壊したが、
有志連合全体が破壊したテロリストの施設は、わずか14カ所だった。ロシア国防省筋がRTに伝えた。

国防省筋は、『17日、有志連合全体で20回の出撃が行われ、14カ所の施設が破壊された。
ロシアは17日、127回出撃し、206カ所の施設を破壊した』と述べた。

RTの記事によると、2人がRT支局内で殺害されたとある。
搬送中か、病院で死亡したようだ。
犯人はヘブロンから来た30歳の男。

◆Fatal stabbing at RT's Middle East office building in Tel Aviv 19 November 2015
『RTの中東テルアビブ支局で刺殺事件』
https://www.rt.com/news/322708-tel-aviv-stabbing-rt/

◆Stabbing at RT Office in Tel Aviv Leaves One Dead, Three Injured 19 November 2015
『テルアビブのロシアRT支局で1人を刺殺し、3人を負傷させ逃走』
http://sputniknews.com/news/20151119/1030391727/rt-israel-stabbing-attack.html

ロシア空軍が、イスラエルの手駒ISILの石油泥棒を止めさせた翌日に、
こうした事件が発生するなんて、本当にイスラエル派終末期が近いんだと実感した。 ↓

◆Jewish teacher stabbed in Marseilles by purported ISIS supporters 18 November 2015
『マルセイユでISIS(ユダヤ国)の支持者にユダヤ人教師が刺される』
http://www.jpost.com/Diaspora/Jewish-school-teacher-stabbed-in-Marseilles-by-purported-ISIS-supporters-434600?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

偽ユダヤの見え透いた『被害者詐欺+アリバイ工作』…わかりやす過ぎて、かなり引いた… 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1777ba470a0705a8ff6b3177e04ccfb6)


47 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:43:04.81 ID:1+NbbYMt
パリの前にオーストリア、そしてその前に、トゥールーズ(2012年3月11日)。
もう1つの『3.11』↓

◆ミディ=ピレネー連続銃撃事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%87%E3%82%A3%EF%BC%9D%E3%83%94%E3%83%AC%E3%83%8D%E3%83%BC%E9%80%A3%E7%B6%9A%E9%8A%83%E6%92%83%E4%BA%8B%E4%BB%B6

で、アルジェリアのイナメナスにつながるのか。
2013年1月16日のイナメナス天然ガスプラントテロ攻撃は、アフリカを経由して仕掛けてる。

そしてアフリカの紛争やISIL(ユダヤ国)と同じく、トヨタ車が大〜好きなボコハラムにも
つながっていく。

トゥールーズでパリ襲撃の追悼集会をやったら、マルセイユでトゥールーズ襲撃の
写真を見せながら、ユダヤ教師が刺された。↓

◆France: Islamic State supporters stab Jewish teacher in Marseilles 18 November 2015
『フランス:マルセイユでISIS(ユダヤ国)の支持者にユダヤ人教師が刺される』
http://www.jihadwatch.org/2015/11/france-islamic-state-supporters-stab-jewish-teacher-in-marseilles

で、トゥールーズを襲撃したのはアルジェリアから来た移民。

フランスの丁寧な種明かしが超〜強烈www まさに『ブーメラン洗脳コピペ馬鹿スネ夫』のようだwww

48 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:46:01.77 ID:1+NbbYMt
>>29のIRIBの特ダネ『シオニスト政権が、ISISから買収した原油を転売』を参照www

◆Iraq Government Condemns Kurds for ‘Illegal’ Oil Sale to Israel 22 June 2014
『クルド自治区によるイスラエルへの原油の販売は、“違法”だとしてイラク政府が抗議』
http://www.bloomberg.com/news/2014-06-22/iraq-government-condemns-kurds-for-illegal-oil-sale-to-israel.html

イラク政府は、国内のクルド人自治政府がイスラエルに対し、4回も『違法』に原油を販売した事を
理由に当局を非難した。

イラク石油省の電文での声明によると、クルド人自治区の原油を積んだタンカー SCFアルタイ号は、
6月20日、イスラエルのアシュケロンに入港したという。

イラク石油省はまた、KRG (クルド自治政府)が近隣諸国への原油の密輸もし続けていると指摘した。
クルド自治政府の自然エネルギー省に電話で4回問い合わせたが、回答は得られなかったと同省は
述べている。イスラエルとOPEC‐No,2の生産者イラクとの間には、外交関係は無い。

石油省は、今後も輸出を追跡し、クルド自治政府から原油を購入した者を起訴すると述べた。
同省はまた、クルド政府がイラクの憲法に反し、割引価格で違法に原油を輸出していると主張した。

一方、クルド政府は販売先を特定しないまま、6月20日に政府の Web Siteに掲載した声明で、トルコに
パイプラインを通じて、2回目の輸出を行ったことを認めた。クルド政府は原油の販売は憲法違反では
ないと訴えた。…(笑) 現在、第3、第4隻目の原油タンカーがトルコのジェイハンでクルド自治区産の
原油の積み込み作業を行っていると述べた。

49 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:46:32.52 ID:1+NbbYMt
◆Iraq Government Condemns Kurds for ‘Illegal’ Oil Sale to Israel 22 June 2014‐A
『クルド自治区によるイスラエルへの原油の販売は、“違法”だとしてイラク政府が抗議』
http://www.bloomberg.com/news/2014-06-22/iraq-government-condemns-kurds-for-illegal-oil-sale-to-israel.html

原油埋蔵量世界第5位の保有国であるイラクの中央政府は、土地やエネルギー収益を巡り、クルド政府
との間で紛争状態にあった。今月初め、過激なイスラム主義者に対し、政府が軍を投入した後、クルド
族の治安部隊ペシュメルガが、北部の重要な石油の中心地キルクークを掌握した。領土での石油紛争の
拡大に伴い、財政的な自立を達成しているクルド人の可能性を提起した。

☆法的措置

イラク政府は、パリの国際商業会議所にトルコに対する法的措置を開始した。この訴訟は国内でも、
クルド政府の自然エネルギー省に対し提起された。

『トルコ政府に対し、イラクの国家主権と資源を尊重するよう重ねて要求した』と、エネルギー省は
声明で述べた。

声明によると、SCFアルタイ号は、マルタで入港を拒否されていたユナイテッド・エンブレム号から、
海上でクルド産の原油を積み込まれたという。アメリカのリーダーシップの下で、イラクのクルド人
地区から、パイプラインを通して輸送された原油を積み込んだ最初のタンカー、ユナイテッド・エン
ブレム号は、原油を移し替えることで、出所不明追にしたとイラク政府は述べている。

…これだけじゃないんだな。大量殺戮魔の泥棒イスラエルとアメリカがやったことは更に『えげつない』!

50 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:47:02.28 ID:1+NbbYMt
◆Jihadism and the Petroleum Industry By Thierry Meyssan 23 June 2014
『ジハード主義と石油企業 ‐ティエリー・メイサン』
http://www.voltairenet.org/article184382.html

欧米のメディアは、ISIL(イラクとレバントのイスラム国)がコーランを唱えるジハード主義の戦闘組織
として描く中、ISILはイラクで石油戦争を開始した。彼らはイスラエルの助けを借り、シリアの石油の
供給を遮断し、クルド自治政府によるキルクークから石油を盗み出すことを保証されている。
それはまた、『サウジアラビア』が生産した石油として、この迂回をカモフラージュする『アラムコ』
によって売買が保証されている。(『Aramco』は、サウジアラビアとアメリカの合弁エネルギー企業)

Atlanticist Pressによると、ISILがイラクの北部と西部に侵攻した。彼らの信仰は、片手にコーラン、
もう片方の手には、カラシニコフによって導かれているジハード戦士のグループだ。
シリアを含めて、多くの人々が彼らから虐待を受けているが、こうした者たちは、アメリカやフランス、
サウジアラビアの重鎮らが管理する民間企業によって、世界の隅々から雇われてきた傭兵で、宗主国が
より簡単に支配できるよう地域を分割している。

ISIL戦闘員を1つの武装宗教組織として見なしてしまうと、我々は連中の攻撃の背後にいる真の黒幕の
利益を想像することはできない。しかしながら、我々はアッラーが、連中の犯罪行為を祝福すると錯覚
させるために、これらの暴漢者が宗教を操作していることを認められれば、我々はより注意深くなるに
違いない。

この攻撃によるイラクの数千人もの犠牲者のため空涙を流しながら、Atlanticist Puresuはこの新たな
紛争の影響を原油価格で非難した。数日以内で、1バレル115ドル(つまり、2013年9月の水準) にまで上昇
した。その時市場では、ティクリート近郊のバイジ精油所での戦いを心配していた。
実際には、この精油所は地元が消費する分だけ精製している。それは間もなく燃料が枯渇する可能性が
あるので、地元の消費のためにだけ精製しているのだ。

原油価格の高騰は、イラクの混乱による生産減にものではなく、受け渡しの中断にある。
原油市場が黒字であるのに、このようには続かないのだ。
(サイト内マップ@:茶色い部分がISILの侵略地帯)

51 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:47:32.87 ID:1+NbbYMt
◆Jihadism and the Petroleum Industry By Thierry Meyssan 23 June 2014‐A
『ジハード主義と石油企業 ‐ティエリー・メイサン』
http://www.voltairenet.org/article184382.html

サウジアラビアは、それがISILによるもので、売買禁止によって減少した分の供給を補うために生産を
大幅に増加させると発表した。しかし専門家は懐疑的で、王国は1日当たり、10万バレル以上の原油を
生産したことが無いと指摘している。

NATOからのバックアップを受けていることを否低している Atlanticist Pressは博識家らしく、ISILが
油田を征服したことによって、突然豊かになったと説明した。それは、シリア北部の場合で、既にそう
なっていた。しかし彼らは、そのことには全く注意を払わなかった。西側の報道機関は、彼らが油田を
独占しようとしている間、アサド政権との闘争関係が悪化していたアル・ヌスラ戦線とイスラム首長国
間の衝突に対処しようとした。

しかしながら、問題は、大西洋主義メディアと湾岸メディアのAtlanticistは、何が発生しているのか
まだ回答を持っていなかった。これらのテロリストがワシントンの監視の下で、どのように国際市場で
原油を売ることができるのか?

3月、リビアのベンガジの分離独主義者らは、自分たちが掌握していた石油の販売に失敗していた。
アメリカ海軍は、タンカー“朝顔号”を横取りして、彼らをリビアに追い返したからだ。↓

★Pentagon orders take over of “Morning Glory “ in Mediterranean Sea 17 March 2014
『地中海で、“アサガオ”がペンタゴンの命令により乗っ取られる』
http://www.voltairenet.org/article182772.html

★U.S. DEPARTMENT OF DEFENSE : DoD Statement on Boarding of Commercial Tanker Morning Glory 17 March 2014
『アメリカ国防総省:商業タンカー朝顔号の入港に関する国防総省記述』
http://www.defense.gov/Releases/Release.aspx?ReleaseID=16582

52 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:48:30.74 ID:1+NbbYMt
>>29のIRIBの特ダネ『シオニスト政権が、ISISから買収した原油を転売』を参照www

◆Jihadism and the Petroleum Industry By Thierry Meyssan 23 June 2014‐B
『ジハード主義と石油企業 ‐ティエリー・メイサン』
http://www.voltairenet.org/article184382.html

アル・ヌスラ戦線とISILが、国際市場で石油を販売することが可能だとすれば、連中はワシントンに
よって承認されているということであり、石油企業の店頭と関連しているということだ。

石油企業の年次世界会議が 6月15日〜19日まで、モスクワで開催されたという。我々はウクライナの
話があるだろうと思っていたのだが、そこで行われたのはイラクとシリア問題だった。
ISILの油田がアラムコ(アメリカ・サウジアラビアの合弁エネルギー企業)によって運営されている
間に、シリアのアル・ヌスラ戦線によって盗まれた石油がエクソン・モービル(カタールを統治する
ロックフェラーの企業)に販売されていることを知らされた。

リビア紛争の際に、『アル・カイダによって解放された領土』から、石油を販売する許可をカタール
(つまり、エクソン・モービル)に与えたことを、NATOが認めている点に注意して戴きたい。

したがって、我々は中東での20世紀のあらゆる紛争と現在紛争は、石油企業間の戦争として解釈する
ことができる。↓

★Irak, les pagesd’ histoire effaces By Manlio Dinucci 18 June 2014
『イラク、削除された歴史のページ』
http://www.voltairenet.org/article184347.html

ISILがアラムコによって資金供給されているという事実は、サウジアラビアが、なぜイラクの生産の
減少分を補償することができると主張したかについて、説明するには十分な理由だ。
王国は、彼らは合法化するために、ちょうど盗んだ樽に自国の印を刻むことだろう。

53 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:50:25.85 ID:1+NbbYMt
>>29のIRIBの特ダネ『シオニスト政権が、ISISから買収した原油を転売』を参照www
>>41の『地獄への一本道:悪名高いISIL(ISISシオニスト国)がトヨタのトラックを手に入れる方法を調査』

◆Jihadism and the Petroleum Industry By Thierry Meyssan 23 June 2014‐C
『ジハード主義と石油企業 ‐ティエリー・メイサン』
http://www.voltairenet.org/article184382.html

ISILの躍進は、2つの主要なパイプラインをコントロールすることを可能にする:(マップA参照)
トルコのジェイハン港に他の原油を輸送しながら、シリアが供給するバニアスへ向けて通るものと、
他のルートがある。アラブ首長国連邦が前者のルートを遮断したため、シリアで追加的な停電が発生
したが、不思議なことに、それは第2のルートを機能させることを可能にする。

それはこのパイプラインが、キルクークから彼らが盗んだ石油を輸出するため、地元の親イスラエル
・クルド政府によって使用されているためだ。

ところが、私が先週説明したように、2001年にアメリカ人スタッフによって確立され、再構築された
『大イスラエル』の地図に従って、ISILはイラクを3つよりもさらに小さい状態に分割するために、
クルド人との間で調整されているのだ。

2003年には、米軍は獲得することができなかったが、2007年にアメリカの上院議員ジョー・バイデン
(現副大統領)によって議会で採択された。↓

★Washington Relaunches its Iraq Partition Project By Thierry Meyssan 19 June 2014
『ワシントンがイラク分割計画を再開する』
http://www.voltairenet.org/article184359.html
http://www.voltairenet.org/article184325.html

54 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:54:26.06 ID:1+NbbYMt
◆Jihadism and the Petroleum Industry By Thierry Meyssan 23 June 2014‐D
『ジハード主義と石油企業 ‐ティエリー・メイサン』
http://www.voltairenet.org/article184382.html

クルド人は、ISILが制圧したパイプラインを経由して、キルクークから石油の輸出を開始している。
それは数日の内にジェイハンで、トルコの億万長者が所有するパルマリ海運とその代理企業のJSC、
アゼルバイジャンのMubariz Gurbanoğluの企業が保有する2隻のタンカーに積み込まれた。

ところが、アル・マリキ政権(ワシントンによって転覆させられていない)が、この窃盗行為を糾弾
する書簡を通達した後に、普段クルド人自治区で活動している(シェブロン、ヘス、トタル)企業の
いずれも、敢えてこの原油を購入することはなかった。買い手を見つけられないまま交渉を継続する
中で、クルド人は積荷を1バレル当たり、57.5ドルという通常価格の半値で販売すると宣言した。
その一方、別の2隻のタンカーには、常にISILの恩恵を受けた石油が積み込まれていた。

このように、市場が無い状況にもかかわらず、継続しているという事実は、彼らが買い手を見つける
ことに成功すると確信している証しであり、クルド人とISILは、同じ国から支援を受けているという
ことを示している:イスラエルとサウジアラビア

イラクを3分割できれば、石油取引のカードはシャッフルされ、再編成されるだろう。
ISILの躍進に直面し、あらゆる石油企業が従業員を削減した。
それ以上に削減した企業:トルコ石油公社TPAOと、中国企業のペトロチャイナ、シノペックとCNOOC。
そして、BP(ロイヤル・ダッチ・シェルは、地質学者でシリア国民連合の元議長シェイク[訳者補足:
一般的には、アフマドと表記される]・ムアーズ・アル・ハティブを雇用している)だ。

したがって、敗者となったのは英国、トルコ、そして特に、従来イラク最大の顧客だった中国であり、
勝者はアメリカとイスラエル、サウジアラビアである。

結果的に、こうした利害関係は、『真のイスラム』のための戦いとは、まったく無関係なのだ。

55 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:56:27.72 ID:1+NbbYMt
>>29のIRIBの特ダネ『シオニスト政権が、ISISから買収した原油を転売』を参照

ISIL(ユダヤ国)の資金源は、麻薬と臓器・人身売買のほか、シリアやイラクの油田を強奪して
盗んだ石油の密売で、これには公的資金を悪用し、銀行から不正融資を受けていることが暴露された
エルドアン大統領の息子、『ビラル・エルドアン』が所有する BMZ社によってジェイハンに運ばれ、
米軍の護衛付きタンカーでレバノンのベイルート港へと運ばれる。
その後、イスラエルで偽造書類を発行してもらい、EUで売りさばいている事実が判明している。

さらには、エルドアンの娘のスメイエ・エルドアンは、負傷したISISテロリストの治療と入院を
引き受ける病院の管理者だと、世界的に著名な地政学と石油の専門家ウィリアム・イングドールの記事↓

◆Erdogan’s Dirty Dangerous ISIS Games By F. William Engdahl 24 August 2015
『エルドアンの極めて危険なISISギャンブル(or, 闇商売、駆け引き) ‐ウィリアム・イングドール』
http://journal-neo.org/2015/08/24/erdogan-s-dirty-dangerous-isis-games/

また、世界的に有名なフランスの地政学専門家、調査ジャーナリストのティエリー・メイサンによると、
エルドアン大統領はイスラエルと共にシリアの略奪を組織し、シリア経済の中核アレッポの全ての工場を
解体して工作機械を盗み、考古学的価値の高い古代遺物の盗賊集団を組織し、エリゼ宮のブノワ・ピュガ
将軍の手助けを受けアンティオキアに国際市場を設置し、オークションに掛け密売しているだけではなく、
『大西洋同盟』による戦争を誘発することを目的とした『偽旗(自作自演)作戦』で、2013年のシリアの
ダマスカス、東グータでの化学兵器攻撃を計画した。

エルドアンが、トルコの伝統的な同盟国のシリアに対する攻撃(訳注:紛争以前までは、アサド大統領と
家族ぐるみの付き合いをしていた)を躊躇った際、元フランス首相アラン・ジュペがスンナ派のアフメト
・ダウトオール(現トルコ首相)と連携してエルドアンを口説き落とし、トルコの悲願だったEU加盟への
後押しをする見返りとして、2011年に『対シリア戦略』が密かに練られたが、その後まもなくフランスが
手を引いてしまったため、ISISを利用して、主に1人でシリアの大虐殺を引き継ぐこととなったと報じている↓

◆Clinton, Jupe, Erdoğan, Daesh and the PKK By Thierry Meyssan 03 August 2015
『クリントン、アラン・ジュペ(元フランス首相・外相)、エルドアン、ダーイシュ(ISIS)とPKK (クルド労働者党) ‐ティエリー・メイサン』
http://www.voltairenet.org/article188337.html

56 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 12:58:48.40 ID:1+NbbYMt
>>26の記事◆『米TV、シリアにおけるロシア軍の攻撃を米空軍による攻撃と偽る』も参照www
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151123/1207701.html

★『ロシア国防省最新News !!』:シリアでの対テロ殲滅作戦をさらに強化!
日経新聞記者には英文翻訳すらできないマヌケな嘘つきしかいないに違いない。あはははははは!!

◆Russian Minister of Defence reported to the Supreme Commander-in-Chief on the results of the air operation in Syria 20 November 2015
『ロシア国防相がシリアでの空爆作戦の結果について最高司令官に報告』
http://eng.mil.ru/en/news_page/country/more.htm?id=12066437@egNews

軍は、武装勢力ISIS(ユダヤ国)の殲滅だけではなく、テロ組織とその同盟者による石油・ガス生産
設備の支配・供給体制の先導者の排除を目的とした報復作戦を実行している。
そのため、空軍部隊戦闘機の数を倍増し、69機の戦闘機で構成された。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=25&v=KeA_QZOBRSg

連日、143回の戦闘出撃が実行される。

海軍部隊は10隻の戦艦で編成されており、そのうち6隻は地中海で構成される。
11月20日、カスピ小艦隊の戦艦がイドリブとアレッポ県の7カ所の標的を対象に18発の巡航ミサイルを
発射した。全ての目標に命中した。
https://www.youtube.com/watch?v=yf2SZ_gjtA0

総体的に、空爆作戦の行程内で、戦略・戦術戦闘機が 522回出撃し、異なる標的を対象に1400トンの
爆弾を投下し、101発の空中および海上巡航ミサイルを発射して、合計826カ所の敵の拠点を破壊した。
https://www.youtube.com/watch?v=ascSnBbxfaU

57 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 13:00:42.06 ID:1+NbbYMt
◆Russian Minister of Defence reported to the Supreme Commander-in-Chief on the results of the air operation in Syria 20 November 2015‐A
『ロシア国防相がシリアでの空爆作戦の結果について最高司令官に報告』
http://eng.mil.ru/en/news_page/country/more.htm?id=12066437@egNews

主な取り組みでは、財源およびISISの経済的基盤の弱体化に集中した。
石油貯蔵および処理のために使用される15カ所の施設、525台のタンクローリーを破壊した。

テロリストが毎日、6万トンもの石油を闇市場で売り捌き、150万ドルを受け取る機会を阻止した。

(訳注:>>171の翻訳記事を参照。トルコ大統領の息子、『ビラル・エルドアン』所有BMZ社が関与)

同時に、違法武装集団とその指揮者の排除を続行する。

過激派の23カ所の訓練基地、武器及び爆発物の製造に使用する19カ所の工場、47カ所の弾薬及び軍需
物資倉庫だけではなく、他の施設も破壊された。これにより、アレッポ、イドリブ、ラタキアの山岳
地帯とパルミラ地域で、シリア政府軍の交戦の成功を確実なものにした。

客観的監視データによると、北部の戦闘地域から南西方向へと逃げ出す過激派の流れが増大する中、
シリアに到着するテロリストの数は減少している。

違法武装集団が深刻な損失に苦しんでいる。デリゾール近郊の1カ所の施設に対して実行された巡航
ミサイル攻撃により 600人以上の過激派が殲滅された。

★ネタニヤフ&米ネオコン&エルドアン大統領親子とISのスポンサー安倍晋三&TOYOTAあぼ〜ん!

(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

58 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 13:02:44.13 ID:g8k9QsCk
614万か
5年分くらいか?
完全にバカチョン追放政策だね

59 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 13:03:19.02 ID:1+NbbYMt
◆Russian Minister of Defence reported to the Supreme Commander-in-Chief on the results of the air operation in Syria 20 November 2015‐B
『ロシア国防相がシリアでの空爆作戦の結果について最高司令官に報告』
http://eng.mil.ru/en/news_page/country/more.htm?id=12066437@egNews

空爆作戦の行程で、最大1500キロの距離でカスピ海と地中海の水域から巡航ミサイル攻撃を実行した。戦闘機は、ロシアとシリアに位置する空軍基地の物が使用された。

長距離爆撃機と戦闘機29機がカスピ海の水域から攻撃を実行した。

Tu-160の飛行範囲は、1300km以上離れた地中海の水域からでも任務を達成することが可能だ。
https://www.youtube.com/watch?v=Ja_kvsngEFI

最高司令官(訳注:プーチン大統領)の命令に従い、フランス軍との共同作業グループを発足した。

割り当てられた任務は全て達成された。

ロシア軍は、作戦の次の段階に移る。

◆『米TV、シリアにおけるロシア軍の攻撃を米空軍による攻撃と偽る』も参照www
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151123/1207701.html

★大量殺戮魔で石油泥棒ネタニヤフ&米ネオコン&エルドアン親子&安倍晋三あぼ〜ん!

◆シオニスト政権が、ISISから買収した原油を転売 2015.11.22 ←(特ダネ速報!)
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/60023

★The unveiling of truth, and ensuing demand for justice, is the real “apocalyptic threat”
that will soon bring about the annihilation of the Zionist entity.
『真実の公開と正義を要求された直後に起こるのは、シオン主義者(シオニスト)の
実体そのものの消滅をもたらす真の“黙示録的な脅威”だ』

(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

60 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 13:07:29.16 ID:1+NbbYMt
死の部隊NATOは、シオニストの悲願の『シリアでリビア型の侵略戦争』はもう狙えないのよ…(失笑)

◆Russia scrambles the controls of the aircraft carrier ’Ronald Reagan’ and the 7th fleet 11 November 2015
『航空母艦“ロナルド・レーガン”と第七艦隊を制御不能にするロシア』
http://www.voltairenet.org/article189241.html

2015年10月27日、ツポレフ142は、朝鮮半島の東で第7艦隊と韓国海軍との軍事演習に取り組んでいた
アメリカの空母ロナルド・レーガンに多くの接近を試みた。

2014年4月以来、ロシア空軍は NATOの通信及び指令システムが、混乱するかどうかを試すことを目的
とした行動に幾度となく没頭していた。↓

★What frightened the USS Donald Cook so much in the Black Sea ? 08 November 2015
『黒海でドナルド・クックがあれほどまでに怯えた理由』
http://www.voltairenet.org/article185860.html

今回は、アメリカ海軍はロシアのツポレフに通信及び指令システムを混乱させられる前に、数機の
戦闘機を離陸することができたので、ようやく侵入者を追い払うことができた。
それでも、航空母艦から 500フィート付近にいた第七艦隊や他の艦隊の何れもが全く反応できず、
今やツポレフがNATOの旗艦(訳注:主要な戦艦)を制御不能に至らしめる事ができるという事実を
ロシアは証明した。

NATOの通信及び指令システムをほうほうの体に貶めるロシアのシステムは、現在戦争状態と化した
シリアのラタキアの半径約 300kmを試験的にカバーしており、大西洋同盟の監視技術の目が届かない
地帯になっている。

ロシアのこのシステムは、黒海の一部とカリーニングラードに配備されている。

61 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 13:10:59.55 ID:1+NbbYMt
超ド派手な空爆と言うか、画期的! まさにプーチンロシア軍の神髄を見た… 安倍の戦前回帰は無用!
ロシア空軍の『自由な狩り』で、在日白丁朝鮮糞バエ売国官僚・泥棒政治家・エセ皇族も狩ってくれ♪

◆Russian Su-34 Bombers Strike ISIL-Controlled Oil Facilities 18 November 2015
『ロシアのSu34戦略爆撃機が、ISIL(ユダヤ国)が支配する石油施設を攻撃』
http://sputniknews.com/middleeast/20151118/1030342846/su-34-oil-isil-infrastructure.html

ロシアの戦闘機は18日、シリアでテロリストが所有する石油タンクローリーに対する
『スイープ(自由な狩り)』を開始した。(トルコ大統領の息子のタンクローリー20億円が灰www↓)

https://www.youtube.com/watch?v=WgYbiCGYy2c ←(決して米軍ではありません。ロシア軍の功績です♪)
https://www.youtube.com/watch?v=3EIwy2RoQo4

◆Russian strategic bombers hit ISIS positions with cruise missiles, smart bombs (VIDEO) 19 November 2015
『ロシアの戦略爆撃機が巡航ミサイルと誘導爆弾でISIS(ユダヤ国)の拠点を攻撃』
https://www.rt.com/news/322705-russian-strategic-bombing-isis/

https://www.youtube.com/watch?v=pUgNLpjR-ME
https://www.youtube.com/watch?v=kOaZijPvSl0
https://www.youtube.com/watch?v=joV8Sw08zMM

★ Zionist Israel will burn for their Sins !!!
『シオニスト・イスラエルは自分たちの罪業によって、焼き尽くされるだろう!』

首相ごときが憲法を変えることに沈黙の天皇もエセ!(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

62 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 13:14:18.56 ID:1+NbbYMt
>>61 続き
◆米TV、シリアにおけるロシア軍の攻撃を米空軍による攻撃と偽る
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151123/1207701.html

米公共放送サービス(PBS)の定時ニュース番組『PBS NewsHour』で、米空軍の
シリアにおけるIS拠点爆撃と称して、ロシア軍の攻撃の映像が使用された。
そのような主旨の論文がInformation Clearing Houseサイトに掲載された。

16日、米政府は、シリアにおけるIS拠点への攻撃を強化し、テロリストらが所有し、
ISが有力な資金源にしている石油タンクを撃滅する、と発表した。

しかし、米国がそのような作戦を行ったことを示すいかなる証拠も挙がらなかった。

18日、ロシア軍はISの石油関連施設500台を破壊した。
米国防総省と違い、ロシア国防省は当日中に映像を公開、どのように作戦が行われ、
テロリストの施設が破壊されたかを示した。
https://www.youtube.com/watch?v=3EIwy2RoQo4

PBSは19日、IS対策に関するニュースで、テロリストの石油関連施設が米空軍によって
破壊されたと報じた。しかし番組では、ロシア国防省が発表した映像が使われていた。

PBSは映像の出所を明かさなかったばかりか、ロシア軍によるそうした作戦については
全く言及さえしなかった。
https://www.youtube.com/watch?v=PMermbclRXs

★The unveiling of truth, and ensuing demand for justice, is the real “apocalyptic threat”
that will soon bring about the annihilation of the Zionist entity.
『真実の公開と正義を要求された直後に起こるのは、シオン主義者(シオニスト)の
実体の消滅をもたらす真の“黙示録的な脅威”だ』

余りにも悲惨で泣けてくる…(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

63 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 13:19:27.45 ID:1+NbbYMt
〜日本国民の皆さん、世界で最も恥ずべきイカサマ掲示板 2ちゃんねるは、『真実』を語ると
権限もないのに規制して、『コピペが―!』と誹謗中傷する愚劣な犯罪組織です。騙されないよう注意!!〜

◆Washington Accuses Putin. Russian Airstrikes are Targeting “Our Guys” in Syria : CIA Operatives, Military Advisers, Mercenaries, Special Forces, … Instead of ISIS Terrorists By Prof Michel Chossudovsky 26 October 2015
『ワシントンがプーチンを非難。ロシアは空爆で、シリアの“うちの奴ら”を標的にしている:
…ISISテロリストではなく CIA工作員、軍事顧問団、傭兵、特殊部隊員だ ‐ミシェル・チョスドフスキー教授』
http://www.globalresearch.ca/washington-accuses-putin-of-targeting-our-guys-including-cia-operatives-and-western-military-advisers-inside-syria-instead-of-isis-terrorists/5482475

欧米のメディアは、アメリカ政府当局者の話を引用し、ロシアの空爆が、実際にはISISテロリストを
標的にしているのではないと報じている。

ロシア軍は、シリア内の CIA率いる工作員を対象としている。

FOX Newsとのインタビューでアメリカの当局者によると:

★Official: Russia ‘deliberately targeting’ US-backed forces in Syria 14 October 2015
『当局者:ロシアはシリアにおいてアメリカ合衆国に後援される部隊を“意図的に標的にしている”』
http://www.foxnews.com/politics/2015/10/14/official-russia-deliberately-targeting-us-backed-forces-in-syria/

『プーチンは我々の部隊を意図的に標的にしている。
“うちの奴らは生き延びるために戦っている”のだ』

『モスクワは軍事作戦の一環として、シリアでアメリカ合衆国が後援する
CIAに訓練を施された150人の反政府勢力を、“意図的に標的にして”殺した』
とアメリカ政府当局者がFOX Newsに語った。

『ISISを殲滅するというロシアの使命は外見上のものであり、奴らの本当の使命は、
明らかにアメリカ合衆国の有用なスパイたちを殺すことだ』と述べた。(2015年10月14日)

64 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 13:22:36.90 ID:1+NbbYMt
『難民詐欺』、『イスラム国詐欺』、『エボラ詐欺』、『宇宙人詐欺』、『火星に土地を買いませんか詐欺』
さらに、『ロシア軍のIS石油施設空爆の手柄横取り詐欺』と完全に終了した裸の王様アメリカが超嗤えるwww

◆Washington Accuses Putin. Russian Airstrikes are Targeting “Our Guys” in Syria : CIA Operatives, Military Advisers, Mercenaries, Special Forces, … Instead of ISIS Terrorists By Prof Michel Chossudovsky 26 October 2015‐A
『ワシントンがプーチンを非難。ロシアは空爆で、シリアの“うちの奴ら”を標的にしている:
…ISISテロリストではなく CIA工作員、軍事顧問団、傭兵、特殊部隊員だ ‐ミシェル・チョスドフスキー教授』
http://www.globalresearch.ca/washington-accuses-putin-of-targeting-our-guys-including-cia-operatives-and-western-military-advisers-inside-syria-instead-of-isis-terrorists/5482475

『自らが生き延びるために戦っている』、『うちの奴ら』とは、2011年3月以来、シリア・アラブ共和国の
地上で活動中の、西側の軍事同盟諸国によって訓練を施され、『穏健的な反政府勢力』に分類されている
『穏健的なテロリスト』を含む、計り知れない数の西側の軍事顧問と諜報員、傭兵(多くは、旧BlackWater
現Academi等の民間警備会社に雇われている)にすぎない。

これらの悲惨な足掻きをモスクワに向けて告発することで、オバマ政権は当初からよく知られていた
シリア国内にいるアル・カイダ傘下のテロリストを後援する西側の軍隊の存在を認めてたことになる:

これは、国際法(ニュルンベルク)に反する、主権国家に対する『宣戦布告無しの戦争行為』に相当
するものであるという事実を我々は忘れてはならない。

シリアでの暴動の当初から十分に文書化されているように、イスラエルのモサドと米CIA、英M16、SAS
(英国特殊空挺部隊)並びにフランスのParachutistes(第1海兵歩兵落下傘連隊)(訳注:通称パラ)
などの欧米の特殊部隊と秘密の諜報員の上層部によって暴動は織化されてきたのだ。

彼らの活動は訓練に限定されてはいない。トルコやカタールの特殊部隊同様、イスラム教国から何千人
もの傭兵を雇い入れると共に、彼らは地上でのテロリストの行動を日常的に監督し、関与している。

65 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 13:25:56.06 ID:1+NbbYMt
イスラエル米英仏、日本政府、『穏健的なテロリスト』とは、『優しく首をちょん切るテロリスト』のことか??

◆Washington Accuses Putin. Russian Airstrikes are Targeting “Our Guys” in Syria : CIA Operatives, Military Advisers, Mercenaries, Special Forces, … Instead of ISIS Terrorists By Prof Michel Chossudovsky 26 October 2015‐B
『ワシントンがプーチンを非難。ロシアは空爆で、シリアの“うちの奴ら”を標的にしている:
…ISISテロリストではなく CIA工作員、軍事顧問団、傭兵、特殊部隊員だ ‐ミシェル・チョスドフスキー教授』
http://www.globalresearch.ca/washington-accuses-putin-of-targeting-our-guys-including-cia-operatives-and-western-military-advisers-inside-syria-instead-of-isis-terrorists/5482475

『情勢不安と大量虐殺の問題がアラブ諸国で拡大しているが、英M16と米CIAは、この状況について、
既に“シリア2012年報告書”で評価している』と安全保障当局者が明らかにした。

特殊部隊は、シリアの反体制派の戦闘員たちとも話し合っている。政府が反乱勢力を援助することを
決定する場合、彼らには武器と通信機器一式が必要になる。

ISISとアル・ヌスラ戦線を含むアル・カイダ傘下の反乱勢力は暴動の当初から、西側の軍隊と諜報員
によって『潜入』されられている。

少なくとも2012年初頭の時点で、シリアには米CIAと英M16の工作員が潜入し、リビア型の侵略戦争を
目指して、『飛行禁止空域(テロリストの避難場所)』を設置しようとしていた。↓

★Syria will be bloodiest yet By Deborah Sherwood 01 January 2012
『シリアは間もなく、これまで以上の激戦地になる ‐デボラ・シャーウッド』
http://www.dailystar.co.uk/news/latest-news/227911/Syria-will-be-bloodiest-yet

“BRITAIN is gearing up for fighting in Syria that could be bigger and bloodier than the battle against Gaddafi.”

『英国はシリアでカダフィとの戦い以上のさらなる血まみれの戦いを準備している』

上記の記事で言及しているSBS (英国海兵隊特殊舟艇隊)工作員の多くは、イギリス王室海兵隊から
雇われている。(訳注:なぜこれほど大掛かりなのか? シオニストの悲願『大イスラエル』樹立のため)

66 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 13:29:10.10 ID:1+NbbYMt
欧米主要メディアのコピペバカ=日本ダマスゴミも半狂乱になって『テロの脅威詐欺』を喧伝とか相当逝ってる…
イスラエルのモサド、米CIA、英M16工作員のシリアでの大パニックぶりが凄まじいwww
ロシア軍の本気の爆撃に、逃げ惑う害虫を救出するために米軍特殊部隊を『人柱』として行かせたんですとwww

◆Washington Accuses Putin. Russian Airstrikes are Targeting “Our Guys” in Syria : CIA Operatives, Military Advisers, Mercenaries, Special Forces, … Instead of ISIS Terrorists By Prof Michel Chossudovsky 26 October 2015‐C
『ワシントンがプーチンを非難。ロシアは空爆で、シリアの“うちの奴ら”を標的にしている:
…ISISテロリストではなく CIA工作員、軍事顧問団、傭兵、特殊部隊員だ ‐ミシェル・チョスドフスキー教授』
http://www.globalresearch.ca/washington-accuses-putin-of-targeting-our-guys-including-cia-operatives-and-western-military-advisers-inside-syria-instead-of-isis-terrorists/5482475

これらの外国の軍隊は、バッシャール・アサドの政府への諜報と物流に関与しているだけではなく、
テロ行為を命じて管理している。彼らはアメリカ、NATO、トルコ、イスラエル軍とモサドとの間で、
衛星携帯電話を介して連絡を取り合っている。↓

(英国防省が支給した携帯は、劣悪な環境下にも耐えられる耐衝撃、防塵、防水加工済なんですとww)

★Britain secretly equipping Syrian rebels with latest satellite phones to help topple Assad 05 August 2012
『英国が秘密裡にアサドの打倒を手助けするため、シリアの反体制派勢力に最新型の衛星携帯電話を
身に付けさせる』
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2183869/Britain-secretly-equipping-Syrian-rebels-latest-satellite-phones-help-topple-Assad.html

(以下略) ↓英国の特殊部隊 SAS隊員が、ISIL(ユダヤ国)の旗を振って変装しシリア軍と戦ってるwww

◆British SAS Special Forces “Dressed Up as ISIS Rebels” Fighting Assad in Syria By Stephen Lendman 04 August 2015
『英国の特殊部隊 SASの隊員が、反逆者IS(シオニスト国)に扮して、シリアでアサドと戦闘中
‐ステファン・レンドマン』
http://www.globalresearch.ca/british-sas-special-forces-dressed-up-as-isis-rebels-fighting-assad-in-syria/5466944

67 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 13:34:51.23 ID:1+NbbYMt
◆ロシア外務省:ロシア航空宇宙軍の作戦開始後、100万人以上のシリア人が祖国へ戻った
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151113/1157714.html

ロシア航空宇宙軍がシリアで作戦を開始した後、100万人以上のシリア人がシリアに戻った。
メシコフ外務次官が、MIA 「ロシア・セヴォードニャ」で開かれた記者会見で発表した。

外務次官は、『国連機関の評価によると、ロシアの作戦が開始された後、100万人以上のシリア人が
自分の家へ戻った』と述べた。リア・ノーヴォスチ通信が伝えた。

ロシア航空宇宙軍は、 9月30日にシリアで作戦を開始した。
それ以来、シリア軍は徐々にテロ組織から領土を解放し、積極的な攻勢に転じた。

国連の情報によると、シリアで軍事紛争が始まってから 500万人以上が難民となった。
さらに、2015年1月1日から11月1日までに、120万人の不法移民がEUの対外国境を超えた。
これはEU史上、記録的な数字だ。

欧州委員会は来年末までに、さらに 300万人の移民がEUに訪れると考えている。

流石はロシア軍! 決して世界の害虫でしかない米軍の功績ではありません!!

(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

68 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 13:46:36.18 ID:1+NbbYMt
◆THE ZIONIST MURDER OF MUAMMAR GADDAFI By Brother Nathanael Kapner 21 Octber 2011
『シオニストによるムアンマル・カダフィの謀殺 ‐ブラザー・ナサニエル・カプナー』
http://www.realjewnews.com/?p=666

シオニストお抱えの反政府勢力によるムアンマル・アル・カダフィの惨殺事件は、ユダヤ系国際金融
資本家を無視した政治的指導者に何が起きこるかを示す事例である。

カダフィ大佐は、ロスチャイルド系世界的銀行カルテルの 5つの分野の入札要請を拒否した。

★Rothschild Bank International
http://www.rothschild.com/banking/rothschild_bank_international/

@共通通貨を持つ、カダフィを中心としたアフリカ連合
★Gaddafi’s Libya 'threatened Africa’s subordinate role' 15 September 2011
『“アフリカへの従属的な役割りを脅かす”リビアのカダフィ大佐』
http://rt.com/news/libya-subordinate-role-africa-597/

Aリビアのカダフィが運営する中央銀行
★Globalists Target 100% State Owned Central Bank of Libya 28 March 2011
『100%国営のリビア中央銀行を標的にする世界主義者』
http://www.marketoracle.co.uk/Article27208.html

Bカダフィが所有する 150トンの金塊
★'Gaddafi has 150 tons of gold, can pay mercenaries for years' 23 March 2011
『カダフィは 150トンの金塊を所有しているので、長年の間傭兵に支払うことがが可能』
http://archive.indianexpress.com/news/gaddafi-has-150-tons-of-gold-can-pay-merce/766260/

Cカダフィが運営するリビアの石油産業
★Gadhafi's plans for nationalizing oil could have role in military intervention, experts say 30 March 2011
『石油を国有化するカダフィの計画は軍事介入の一因になる可能性があると専門家は語る』
http://www.hurriyetdailynews.com/default.aspx?pageid=438&n=gadhafi8217s-plans-for-nationalizing-oil-could-have-role-in-military-intervention-experts-say-2011-03-30

Dカダフィが運営する『青い金』とされる水資源
★Gaddafi’s son: NATO’s goal is to control Libya’s wealth 07 July 2011
『カダフィの息子:NATOの目的はリビアの富を支配することだ』
http://wakeupfromyourslumber.com/gaddafis-son-natos-goal-control-libyas-wealth/

69 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 13:51:32.97 ID:1+NbbYMt
◆THE ZIONIST MURDER OF MUAMMAR GADDAFI By Brother Nathanael Kapner 21 Octber 2011‐A
『シオニストによるムアンマル・カダフィの謀殺 ‐ブラザー・ナサニエル・カプナー』
http://www.realjewnews.com/?p=666

2011年 7月、ムアンマル・アル・カダフィの後継者と見なされていた息子のサイフ・アル・イスラムは
西側(欧米)のシオニストがリビアに求めているのは『黒いダイヤ』と称される石油資源だけではなく、
彼らは、『青い金』とされる『水』も欲しがっていたと述べた。
リビアの地下には、『ヌビアン砂岩帯水層』が 500マイルに渡って存在する。(訳者補足↓)

★The Zionist Infestation Of Africa Revisited: The More Details, The More Devils 28 May 2012
『寄生虫シオニストが再びアフリカを襲撃:より多くの極悪人、より多くの詳細』
http://uprootedpalestinians.blogspot.jp/2012/05/zionist-infestation-of-africa-revisited.html
★LIBYA RESISTING AGAINST THE WEST
『西側に背いて抵抗するリビア』
http://libyaagainstsuperpowermedia.org/tag/green/

このヌビアン帯水層は、北アフリカに残っている唯一の淡水資源であため、『水戦争』と呼ばれ焦点
となっている所だ。

『世界最大のフランスの水企業2社 Veolia(ヴェオリア)社とSuez SA(スエズSA)社は、このヌビアン
帯水層を獲得しようとしている。水から生産される食品によって、数十億ドルから数えきれない程の
利益を得ることができるからだ』とアル・イスラムは語る。

★Gaddafi’s son: NATO’s goal is to control Libya’s wealth 07 July 2011
『カダフィの息子:NATOの目的はリビアの富を支配することだ』
http://wakeupfromyourslumber.com/gaddafis-son-natos-goal-control-libyas-wealth/

ヴェオリアとスエズSAの両社が、他の多国籍企業のように、ユダヤ系金融資本によって支えられている
のは間違いないことだ。また、ユダヤ系企業ルイ・ドレフュス・インターナショナルが食品ブローカー
であることも明らかだ。

70 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 13:55:08.94 ID:1+NbbYMt
◆THE ZIONIST MURDER OF MUAMMAR GADDAFI By Brother Nathanael Kapner 21 Octber 2011‐B
『シオニストによるムアンマル・カダフィの謀殺 ‐ブラザー・ナサニエル・カプナー』
http://www.realjewnews.com/?p=666

★Jewish Supremacism & The Death Of American Labor By Brother Nathanael Kapner
『ユダヤ至上主義とアメリカ人労働者の破滅』
http://www.realzionistnews.com/?p=553
★Louis Dreyfus Commodities(ルイ・ドレフュスの商品)
http://www.ldcom.com/

アル・イスラムは、ユダヤ人シオニストによって管理されている IMFと世界銀行の融資は全て、その
水資源を民間企業に売却することを条件に発行されていると指摘した。

★Privatization Tidal Wave:IMF / WorId Bank Water Policies
and the Price Paid by the Poor
Multinational Monitor, September 2001
『民営化の大きな動き:IMFと世界銀行の飲料水政策
しかも、貧しい人々が犠牲になることによって支払われる
多国籍企業を監視‐2001年9月』
http://www.thirdworldtraveler.com/Water/Privatization_TidalWave.html

★The New “Water Barons”: Wall Street Mega-Banks are Buying up the World’s Water 22 May 2014
『新しい“水バロン(男爵)”:世界中の水を買い漁るウォール街の巨大銀行』
http://www.globalresearch.ca/the-new-water-barons-wall-street-mega-banks-are-buying-up-the-worlds-water/5383274

(以下のデビッド・アイクの重要なことが書かれてある記事の8割は真実だが、残りの肝心な2割の部分で
重大な嘘をつき、恐怖心を植え付け、抵抗することを断念させる方向へと誘導する、典型的なエリート・
シオニストの飼い犬で、Professional Crazy Person(マジキチ害)

★The Zionist Elephant In The Room By David Icke
『シオニストのことは誰もが認識しているが、敢えて触れたがらない物議を醸す問題』
http://www.rense.com/general86/zelephant.htm

71 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 13:58:56.88 ID:1+NbbYMt
◆THE ZIONIST MURDER OF MUAMMAR GADDAFI By Brother Nathanael Kapner 21 Octber 2011‐C
『シオニストによるムアンマル・カダフィの謀殺 ‐ブラザー・ナサニエル・カプナー』
http://www.realjewnews.com/?p=666

ここでは、ストーリー全体を見ることができる↓

★Obama : Gaddafi's death marks 'end of a long and painful chapter' (VIDEO) 20 October 2011
『オバマ:カダフィの死は、“長く痛みを伴う一連の出来事の終焉”(ビデオ)』
http://www.globalpost.com/dispatch/news/regions/americas/united-states/111020/obama-gadaffis-death-marks-end-long-and-painful-

★Nubian Sandstone Aquifer System
『ヌビアの砂岩帯水層システム』
http://wn.com/nubian_sandstone_aquifer_system

★IS IT REASONABLE TO USE THE NUBIAN SANDSTONE AQUIFER SYSTEM UNSUSTAINABLY UNDER INTERNATIONAL LAW ?
JONAH DAVIDS* jtdavids@gmail.com (↑のタイトルでPdf をダウンロードしてね)
『国際法の下で、持続不可能なヌビア砂岩帯水層システムを利用するのは合理的なことなのか?』

伝えられているように、セイフ・アル・イスラムのシオニスト・ユダヤに対する証言は、10月20日に
彼の父親が捕えられ、情け容赦なく惨殺された同じ日に、シオニストお抱えのリビアの反政府勢力に
よって包囲されてしまったため、永久に封じられた。

★Gaddafi's Son Seif Al-Islam Attacked While Trying to Escape 20 October 2011
『砂丘に逃げようとしたところを襲撃されたセイフ・アル・イスラム』
http://www.novinite.com/view_news.php?id=133126

国際的なユダヤ系金融カルテルにとってカダフィ大佐の主な脅威は、GOLD(金)に裏付けられたリビア
・ディナールのアフリカ共通通貨計画だった。これは、アフリカの主要通貨のドルやポンド、フランと
いう不換通貨(不換紙幣)にとって代わることになっただろう。

★不換通貨の末路 ←(訳者補足:不換紙幣と兌換紙幣の意味と、その歴史と経過説明)
http://camecamecoin.sakuraweb.com/coin/inconvertible-money.html

72 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 14:06:00.07 ID:1+NbbYMt
◆THE ZIONIST MURDER OF MUAMMAR GADDAFI By Brother Nathanael Kapner 21 Octber 2011‐D
『シオニストによるムアンマル・カダフィの謀殺 ‐ブラザー・ナサニエル・カプナー』
http://www.realjewnews.com/?p=666

★Gaddafi’s Libya 'threatened Africa’s subordinate role' 15 September 2011
『“アフリカの従属的な役割りを脅かす”リビアのカダフィ大佐』
http://rt.com/news/libya-subordinate-role-africa-597/

★Waking up to a World Currency By Alex Newman 15 September 2010
『国際通貨に対する覚醒 ‐アレックス・ニューマン』
http://www.thenewamerican.com/economy/economics/item/4498-waking-up-to-a-world-currency

ユダヤ系銀行の利益は、ユダヤ人運営の連邦準備銀行によるUSドルや、ユダヤ人運営のイングランド
銀行のスターリングポンド、ユダヤ人運営のフランス中央銀行のフラン等を維持している状況なので
明らかに危機に瀕していた。

★Federal Reserve Articles 22 September 2012
『(米国)連邦準備制度理事会の記事』
http://www.realzionistnews.com/?cat=83
★England’s Jews Control Europe
『英国のユダヤ人はヨーロッパを支配する』
http://www.realjewnews.com/?p=173
★Rothschild(ロスチャイルド)
http://www.rothschild.com/contactus/

シオニストが買収したリビアに対する三大侵略者がオバマ、キャメロン、サルコジなのでアメリカや
英国やフランスの指導者が、リビアの国家元首であるムアンマル・アル・カダフィの惨殺を称賛した
のは驚くべきことではない。

★US, UK, France Invasion Gaddafi Libya - No Fly Zone From United Nations 17 March 2011
『リビアの侵略者はアメリカ、英国、フランス‐国連の飛行禁止空域』(ロシアRT News)
https://www.youtube.com/watch?v=VHKPY_-Vhqg

73 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 14:12:53.99 ID:1+NbbYMt
◆THE ZIONIST MURDER OF MUAMMAR GADDAFI By Brother Nathanael Kapner 21 Octber 2011‐E
『シオニストによるムアンマル・カダフィの謀殺 ‐ブラザー・ナサニエル・カプナー』
http://www.realjewnews.com/?p=666

★Sarkozy says Gaddafi death starts democratic process 20 October 2011
『サルコジが、カダフィの死は民主主義へと向かう段階の始まりだと発言』
http://www.reuters.com/article/2011/10/20/us-sarkozy-gaddafi-idUSTRE79J5ET20111020

☆シオニストの血への渇望

リビアへの侵略は、『政権交替』を通じて、カダフィを失脚させることだったと認めた後、外交問題
評議会 (CFR)のユダヤ人の会長リチャード・ハースによる『地上軍を投入せよ』の呼びかけは、米国
主導のNATOのトリポリ占領を認めたことを表す。

★Libya now needs boots on the ground By Richard.N.Haass 22 August 2011
『現在リビアでは地上軍の投入を必要としている』
http://www.cfr.org/libya/libya-now-needs-boots-ground/p25683

このハースの血への渇望の呼びかけに素早く反応したユダヤ人ネオコンの元米国務省の顧問で、9.11
委員会事務局長のフィリップ・ゼリコウは、『カダフィの破滅』はアラブ世界全体に『民主化の春』の
動きをもたらす火付け役となると書いた。

サダム・フセインが『大量破壊兵器』を持っているという大嘘を通じて、我々を戦争に引き込んだのと
同じシオニストの論争を主導するユダヤの低俗な連中‐PNACによる『アメリカ新世紀プロジェクト』は
今では『外交政策イニシアチブ』に生まれ変わっているが、PNACは共和党下院議員を通じ 2011年6月の
公開書簡でカダフィの打倒を督促している。↓

(訳者補足:記事内のリンク先FOREIGN POLICYがアクセス拒否のため、代替記事として、同じ内容を
詳細に書かれている独立系メディア記事を掲示↓)

★Atlantic Council: Is Libya a "Global Con ?"  By Tony Cartalucci
『大西洋評議会:リビアは“世界的詐欺に嵌められたのか”?』
http://landdestroyer.blogspot.jp/2011/09/atlantic-council-is-libya-global-con.html

74 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 14:14:06.36 ID:wx/K/xbA
アメリカみたいに愛国左翼がいっぱいいればなあ。

75 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 14:17:15.36 ID:1+NbbYMt
◆THE ZIONIST MURDER OF MUAMMAR GADDAFI By Brother Nathanael Kapner 21 Octber 2011‐F
『シオニストによるムアンマル・カダフィの謀殺 ‐ブラザー・ナサニエル・カプナー』
http://www.realjewnews.com/?p=666

この書簡の署名者はBar Mitzvah (ユダヤ教の13歳男子の成人式)の招待状のように読んだのだろうが
…それにしても、これが極めて血塗られた物であることは確かだ。

エリオット・エイブラムス、ジョン・ポッドホーレッツ、ロバートとフレッド・ケイガン、
ローレンス・カプラン、ロバート・リーバー、マイケル・マコスキー、エリック・エデルマン、
ケネス・ワインスタイン、ポール・ウォルフォウィッツ、ランディ・シューネマンだ。
ストーリー全体は、ここで読むことができる。↓

★The Surprising PNAC Connection to Libya 22 March 2011
『リビアとPNAC(パナック)との驚くべき関係』
http://www.truthistreason.net/the-surprising-pnac-connection-to-libya

そして勿論、シオニストの犯罪者仲間のリーダーで、ユダヤ・ネオコンのウィリアム・クリストルは
以下のFOX Newsでのインタビューを見れば、明らかにアメリカの軍事政策を決定している事が分かる:

『我々はカダフィに政権を握らせたままにしておくことはできないし、そうするつもりもない』

クリストルと彼の仲間の血に飢えた(偽)ユダヤ人は、今や自分たちの夢が実現したのを見ている。

国際法とジュネーブ条約の両方で禁止されている捕虜への傷害罪で、ムアンマル・アル・カダフィは
シオニストの犠牲者のうちの1人となってしまったのだ。

76 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 14:26:05.90 ID:1+NbbYMt
>>74… ID:wx/K/xbA

『愛国左翼』がどこにいる?? 
何も証明できず、嘘と誇大妄想しかないのが世界で最も恥ずべきイカサマ掲示板 2ちゃんねるの特徴

日本だけだぜ、スネ夫のようなキチ害が必死になってる掲示板はwww

77 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 14:35:56.33 ID:1+NbbYMt
遺伝学的にも歴史的にも、ユダヤ人という人種も民族も存在せず、実際には『ハザール人』の
シオニストが、ホロコーストの犠牲者のユダヤ教徒にユダヤ人というレッテルを貼り付け、
『反ユダヤ主義』という、自分たちの悪事を非難させないための好都合な言葉も編み出し、
ホロコーストの犠牲者でもない悪魔的で寄生することを非常に好むハザール人シオニストが
『被害者詐欺』を演じているに過ぎない。

在日白丁朝鮮人の『通り名』同様、ユダヤ人と自称するアシュケナージの起原は、ロシアと
ウクライナに接するハザール汗国の遊牧民、ハザール人だ。
ロスチャイルドは昔『下賤な職業と呼ばれた金貸し』をしていた。

英国を始めとする欧州や、サウジアラビアを始めとする中東、明治時代以降の日本といった
世界中の王侯貴族のほとんどがデタラメで、その起原は海賊や泥棒、詐欺師ばかりだ。
それゆえ、自称ユダヤのハザール人は、実際には臆病者だからこそ、残虐な行為に走るわけで
また、出自にまつわるコンプレックスの塊だからこそ、虚構の衣を身にまとい、あらゆる事に
嘘をつき続けなければ、自らの存在価値も意義も無くなってしまうのだ。

★Jacob Rothschild, 4th Baron Rothschild
『ジェイコブ・ロスチャイルド 、第4代ロスチャイルド男爵』
https://en.wikipedia.org/wiki/Jacob_Rothschild,_4th_Baron_Rothschild

因みに、ナサニエル・チャールズ・ジェイコブ・ロスチャイルドが2008年まで取締役をしていた
Ripplewood Holdings LLC (リップルウッド・ホールディングス)は、イスラエルが占領併合した
シリア領ゴラン高原の油田を我が物顔で盗み、掘削中のイスラエル企業『ジェニー・エナジー』の
10%の株を不当に保有する株主でもある。(英語版Wiki)

ロスチャイルドと親密な関係にあるメディア王のルパート・マードックも同様の株主だ↓

◆Rupert Murdoch and Lord Rothschild: The Oil Barons of Occupied Syria By Christopher Bollyn 04 Sep 2013
『ルパート・マードックとロスチャイルド:“占領したシリア領内”で石油採掘 ‐クリストファー・ボーリン』
http://therebel.org/bollyn/686198-rupert-murdoch-and-lord-rothschild-the-oil-barons-of-occupied-syria

◆Israel 'officially allows' oil drilling in disputed Golan Heights 21 Feb 2013(ロシアRT)
『イスラエルが論争中のゴラン高原において、石油採掘を“公式に許可”』
http://rt.com/news/Israel-oil-extraction-Golan%20Heights-222/

78 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 14:38:17.96 ID:1+NbbYMt
また、ナサニエル・チャールズ・ジェイコブ・ロスチャイルドは、
日本長期信用銀行(新生銀行)や日本コロムビア、日本テレコム、
フェニックスリゾート等を底値で買い叩き、買収した悪徳銀行家でもある。

長銀買収のケースでは、核爆弾外交推奨の石原慎太郎も共犯であることが証明されている。

79 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 14:43:19.64 ID:SiWbY/5C
税金滞納してる者は、海外旅行には行かないだろう。

80 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 14:53:20.28 ID:ERK/E83i
ザイニチ犯罪者の特別永住許可を取り消せ馬鹿!

81 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 14:53:45.71 ID:1+NbbYMt
>>27>>28のISIL(ユダヤ国)の臓器密売を指揮しているイスラエルの記事も参照

◆Kosovo’s Mafia-like Prime Minister Hashim Thaci: Human Organs Trafficker By Srdja Trifkovic 16 December 2010
『コソボのマフィアのような首相ハシム・サチ:人間の臓器密売人 ‐スルジャ・トリフコビッチ』
http://www.globalresearch.ca/kosovo-s-mafia-like-prime-minister-hashim-thaci-human-organs-trafficker/22434

1月15日に掲載された欧州会議の報告書によって長年に渡り広く知られていたKLA(コソボ解放軍)の
手の込んだ臓器摘出・密売組織の詳細が確認された。

★War on terrorism skipped the KLA By James Bissett 13 November 2001
『対テロ戦争はコソボ解放軍を跳ばした』
http://www.globalresearch.ca/articles/BIS111A.html

『コソボでの人々に対する非人間的な処置と、違法な臓器密売』報告書は、この国で最近再選された
『首相』ハシム・サチを、欧州全土の武器、麻薬、人間と人間の臓器密輸を専門にする『マフィアの
ような』アルバニア密売組織のボスとして特定した。

★Inhuman treatment of people and illicit trafficking in human organs in Kosovo 12 December 2010
『コソボでの人々に対する非人間的な処置と違法な人間の臓器密売』
http://www.assembly.coe.int/CommitteeDocs/2010/ajdoc462010prov.pdf
http://graphics8.nytimes.com/packages/pdf/world/20101215-kosovo-report.pdf?ref=europe

この報告書は、サチに最も近い側近が戦後、セルビア人を国境を越えてアルバニアにまで連れ出し、
彼らを殺害して、その臓器を闇市場で売っていたことが示されている。
それに加えて、報告書はサチが十年間ヘロイン取引を巡って、『暴力的に支配』してきたとして非難
している。

82 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 14:58:37.25 ID:1+NbbYMt
◆Kosovo’s Mafia-like Prime Minister Hashim Thaci: Human Organs Trafficker By Srdja Trifkovic 16 December 2010‐A
『コソボのマフィアのような首相ハシム・サチ:人間の臓器密売人 ‐スルジャ・トリフコビッチ』
http://www.globalresearch.ca/kosovo-s-mafia-like-prime-minister-hashim-thaci-human-organs-trafficker/22434

※ 意図的な証拠隠滅‐ 読者にはお馴染みの臓器密売疑惑は長年、西側の主要メディアによって、
『セルビアのプロパガンダ』として退けられ、ハーグの旧ユーゴスラビア国際戦争犯罪法廷(ICTY)の
元検察官カルラ・デル・ポンテ女史が、この実態に関するあらゆる本格的な調査を開始する事を阻止
されていた事実を彼女が回顧録の中で明らかにする2008年始めまで、欧米では完全に無視されていた。

★Former war crimes prosecutor alleges Kosovan army harvested organs from Serb prisoners 12 April 2008
『元戦争犯罪検察官が、コソボ軍がセルビアの囚人から臓器を収集したと主張』
http://www.theguardian.com/world/2008/apr/12/warcrimes.kosovo

彼女はまた、旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷の現地査察官がアルバニアの町Rripe (訳注:ディブラ州
マト県)の悪名高い『イエロー・ハウス』で撮影した証拠の一部がハーグで破壊されてしまったため、
KLA (コソボ解放軍)と彼らの背後にいる欧米の支援者の臓器密売の告発に対して、『証拠は無かった』
と彼らが主張することが可能になってしまったという衝撃的な事実も明らかにした。
(デル・ポンテ女史は、スイスの悪徳銀行家連中から『無誘導ミサイル女』と呼ばれていた)

★The Bloody Yellow House:The most notorious place in Albania(項目別でかなり詳細)
『血塗れのイエロー・ハウス:アルバニアで最も悪名高い場所』
https://thebloodyellowhouse.wordpress.com/

(訳者補足:トルコ人外科医が 4〜70歳のイスラエル人のあらゆる臓器移植に利用している。
この黄色い家の外壁は白く塗り替えられたが、数カ所に黄色い壁の名残がある↓)

★Bring Up the Bodies By Nicholas Schmidle 06 May 2013(Newyorker誌のスクープ)
『死体を切り出す』、あるいは『ギョッとする一団』‐ニコラス・シュミドル
http://www.newyorker.com/magazine/2013/05/06/bring-up-the-bodies

83 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 15:03:35.59 ID:1+NbbYMt
◆Kosovo’s Mafia-like Prime Minister Hashim Thaci: Human Organs Trafficker By Srdja Trifkovic 16 December 2010‐B
『コソボのマフィアのような首相ハシム・サチ:人間の臓器密売人 ‐スルジャ・トリフコビッチ』
http://www.globalresearch.ca/kosovo-s-mafia-like-prime-minister-hashim-thaci-human-organs-trafficker/22434

2008年 4月、カルラ・デル・ポンテの啓示をきっかけに、17カ国の欧州議会議員が総会で告発を検討
するための決議運動書に署名した。この案件は欧州議会の法律問題・人権委員会に付託され、2008年
6月、同委員会はスイスのディック・マーティ上院議員を報告者として任命した。
彼は、かつて CIAが欧州でテロ容疑者を拉致し、監禁したとの告発による調査で国際的に注目された
人物だ。

『本物の恐怖』:マーティは、『この任務の並ならぬ困難さ』の一部について、序章の備考欄の中で
明らかにしている。噂によれば、10年前に起きたとされる疑惑の行為が、対象地域に対する管轄権を
持つ国内、及び国際機関のいずれによっても、適切に調査されていなかったことを懸念している。
マーティはさらに、こう続けている。

“… コソボ紛争の事実を明らかにし、戦争犯罪を処罰するための努力は、主に一方の側が被害者で、
もう一方の側が加害者であるという暗黙の前提に基づいて、一方に集中していた。以下で述べる通り
我々の見解では、現実はもっと複雑なものだったと思われる。コソボのアルバニア人社会の構造は、
依然として非常に部族指向であり、真の市民社会が存在していない事から、現地の情報源との接触を
確立するのは極めて困難だ。

この事態は多くの場合、我々が言うところの本物のテロの恐怖によって、ますます悪化してしまった。
我々への情報提供者の一部にも、我々の調査の主題を切り出すやいなや、即座に脅された人々の恐怖は
我々自身も目撃している。国際機関の特定の代表者でさえも、これらの真実に取り組むことに対して
抵抗を隠さなかった。『過去は過去である』我々はそう言われてきた。

『我々は今、未来に目を向けなければならない』と。”

84 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 15:08:44.73 ID:1+NbbYMt
◆Kosovo’s Mafia-like Prime Minister Hashim Thaci: Human Organs Trafficker By Srdja Trifkovic 16 December 2010‐C
『コソボのマフィアのような首相ハシム・サチ:人間の臓器密売人 ‐スルジャ・トリフコビッチ』
http://www.globalresearch.ca/kosovo-s-mafia-like-prime-minister-hashim-thaci-human-organs-trafficker/22434

報告書には、ハシム・サチの組織犯罪との関係は、彼のドレニツァ・グループがKLA (コソボ解放軍)
内部で、支配的な派閥となった1990年代後半にまで遡ると記されている。
1998年には、彼はアルバニア国内でも『ほとんどの違法な犯罪企業』を掌握し、支配するようになった。
サチとドレニツァ・グループの他の4人のメンバーは、個人的に暗殺、監禁及び殴打の犯罪者として
名前が挙げられている。

“10年以上に及ぶ機密文書の中で、少なくとも5カ国で麻薬の密輸との戦いに専念している機関が、
ハシム・サチと彼のドレニツァ・グループの他のメンバーがヘロインや他の麻薬取引を巡り暴力的な
支配的権力を発揮しているとしてリストアップされており、…サチとドレニツァ・グループの連中は
コソボの組織犯罪のマフィア的構造に関する諜報文書の中で、終始一貫『中心的存在』として名前が
リストアップされている。

私は驚愕と道徳的な憤りを感じながら、これらの多様で膨大な報告書を検討してみた。

マーティは、国際社会が KLAによる戦争犯罪を無視することを決め込み、サチの部隊がセルビア人、
そして、セルビア人に協力したとして非難されたロマ人(ジプシー)やアルバニア人に対して残忍な
テロ作戦を遂行することを可能にしたと言及している。1999年6月12日、KFOR(コソボ治安維持部隊)の
到着後に、彼らのおよそ500人が『行方不明』になった。そのうちの約100人がアルバニア人で、他の
400人のほとんどがセルビア人だった。これらの民間人の中の一部は、KLAによってアルバニア北部の
別々の場所で密かに監禁され、『最終的に行方不明になる前、非人間的で恥ずべき扱いを受けていた』
と報告書に付け加えられている。

85 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 15:13:43.25 ID:1+NbbYMt
◆Kosovo’s Mafia-like Prime Minister Hashim Thaci: Human Organs Trafficker By Srdja Trifkovic 16 December 2010‐D
『コソボのマフィアのような首相ハシム・サチ:人間の臓器密売人 ‐スルジャ・トリフコビッチ』
http://www.globalresearch.ca/kosovo-s-mafia-like-prime-minister-hashim-thaci-human-organs-trafficker/22434

捕虜たちは性別、年齢、健康状態や民族の起原に基づいて特別刑務所で臓器摘出のため、適合するか
どうか、『選別された』。その次に、彼らは最期にティラナ・リナ空港(別名マザー・テレサ空港)
近くのフシャ・クルヤの間に合わせに設置された診療所に送られた。

移植医が到着し、着手可能な状態である事が確認されると、捕虜が『隠れ家』から個別に連れ出され、
KLA (コソボ解放軍)の殺し屋らによって即座に処刑され、彼らの遺体は手術を行う診療所へと直ちに
搬送された。

無敵のサチ:報告書は、サチのドレニツァ・グループが刑務所とそこに収容されていた人々の運命に
対して、『最大の責任を任されていた』と述べている。報告書は、サチを含むコソボのアルバニア人
幹部に固執せず、KLA (コソボ解放軍)の元幹部を効果的に起訴するという意思が欠如している事から
コソボの独立を支援した政府を非難している。

『サチに与えられた、そうした権力による外交的・政治的支援が、少なくともサチ自身の心の中に、
自分には誰も手を触れてはならないのだという感覚』をもたらした。

マーティは、『犯罪者と幹部クラスの政治家と公務員との共謀の徴候は、あまりに多すぎて無視する
ことが不可能なほど深刻である。ところが、地域を担当する国際機関当局は、こうした状況を詳細に
調査することが必要だとは考えなかった、もしくは不完全で表面的な調査をしたにすぎない』と結論
付けている。

86 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 15:18:46.02 ID:1+NbbYMt
◆Kosovo’s Mafia-like Prime Minister Hashim Thaci: Human Organs Trafficker By Srdja Trifkovic 16 December 2010‐E
『コソボのマフィアのような首相ハシム・サチ:人間の臓器密売人 ‐スルジャ・トリフコビッチ』
http://www.globalresearch.ca/kosovo-s-mafia-like-prime-minister-hashim-thaci-human-organs-trafficker/22434

マーティがパリの12月16日の欧州会議に報告書を提出した後、1月25日に ストラスブールの議会総会で
検討されることになっている。

メディアの反応:マーティの報告書の公表から数日のうちに、彼の啓示を1999年のセルビア人に対する
NATOの戦争やアフガニスタンとイラクにとってこの戦争が作り出した先例や、現在の『コソボ』社会の
本質といった、より広範な問題とを結びつける数々の優れた記事が欧州の主要メディアに掲載された。

英国Guardian紙のニール・クラークは、『自由主義者の介入は神話』だと激しく非難している。
トニー・ブレアの言う『良い』戦争どころではなく、ユーゴスラビアに対する攻撃はイラク侵攻同様に
間違っている、と彼は書いた。

★Kosovo and the myth of liberal intervention By Neil Clark 15 December 2010
『コソボと自由主義者介入の神話』
http://www.theguardian.com/commentisfree/2010/dec/15/balkans-report-blairs-liberal-intervention

これは、左派自由主義者が同意した多くの作り話だった。1999年にブレアは、アメリカに借りのある
二枚舌の戦争挑発屋としてではなく、民族浄化に反対する論理的な指導者と見なされていた。
ところが、もし西側がバルカン半島諸国で道徳的に行動して、コソボの人々を保護することを望んで
いたのであれば、セルビア人との戦争以外の解決策やコソボ政界で最も暴力的な集団コソボ解放軍を
支援する以外の選択肢もあったのだ。

…その代わりに、西側は敵意に満ちた反セルビア的な立場で、これまで以上に強烈な姿勢をとるよう
先導し、さらにはクリントン大統領のコソボ特使ロバート・ゲルバードさえもが『疑問の余地のない
テロ集団』だと表現した組織に加担したのだ。

87 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 15:26:41.78 ID:1+NbbYMt
◆Kosovo’s Mafia-like Prime Minister Hashim Thaci: Human Organs Trafficker By Srdja Trifkovic 16 December 2010‐F
『コソボのマフィアのような首相ハシム・サチ:人間の臓器密売人 ‐スルジャ・トリフコビッチ』
http://www.globalresearch.ca/kosovo-s-mafia-like-prime-minister-hashim-thaci-human-organs-trafficker/22434

クラークは、ベオグラード政府との紛争の拡大につながったのは、1998年のKLA (コソボ解放軍)の
暴力作戦だったことを我々に思い出させてくれた。
『我々は 1999年3月のNATOとの戦争の勃発はセルビア政府が悪かったからだと聞かされてきた』が、
英国の国防相ギルバート卿が、『ランブイエ(戦争前の国際会議)で、ミロシェビッチに突き付け
られた条件は、実に耐え難いものだった…あれは、極めて用意周到なものだった』と認めていたと
付け加えている。その後、NATOがやって来て占領し始め、NATO軍の下、南コソボの推定20万人もの
セルビア人と他の少数民族、自治区の首都プリシュティナのセルビア人のほぼ全員が自宅から強制
退去させられてしまったのだ。(訳注:現在の難民危機は、ここからも大勢出ている)

ただし、イラク戦争で信用を失ってしまっているように、クラークはこう結論付けている。

そこで『自由主義・介入主義』の支持者にとって、コソボはいくつかの手段で成功していたとする、
話の筋道を宣伝することがますます重要になった。KLA (コソボ解放軍)の犯罪に関するEUの報告書は
そうした立場を維持することがはるかに困難になった。そこで、この報告書が将来の西側のあらゆる
『自由主義者の介入』について、人々がさらに懐疑的になる役割を果たすことができるのであれば、
それは大いに歓迎すべきことだ。

トニー・ブレアには、何人かの非常に奇怪な友人がいるが、人間の臓器を取引する化け物は、中でも
群を抜いている、とスティーブン・グローバーはDaily Mailに書いている。

★Mr Blair has some very bizarre friends, but a monster who traded in human body parts beats the lot By Stephen Glover 16 December 2010
『ブレアには、何人かの非常に奇怪な友人がいるが、人間の臓器を取引する化け物は、中でも群を抜いている』
http://www.dailymail.co.uk/debate/article-1339015/Tony-Blairs-friend-Kosovan-PM-Hashim-Thaci-bizarre-monster.html#ixzz18FOVzH00

88 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 15:30:16.96 ID:1+NbbYMt
◆Kosovo’s Mafia-like Prime Minister Hashim Thaci: Human Organs Trafficker By Srdja Trifkovic 16 December 2010‐G
『コソボのマフィアのような首相ハシム・サチ:人間の臓器密売人 ‐スルジャ・トリフコビッチ』
http://www.globalresearch.ca/kosovo-s-mafia-like-prime-minister-hashim-thaci-human-organs-trafficker/22434

コソボ首相は、不正で機能不全状態の国家を統轄している深刻な戦争犯罪者として報告書に描かれて
いるとグローバーは言う。 1999年3月、セルビアに対する猛攻撃を開始し、25万発の爆弾を投下して
推定1500人の無実の民間人を殺害した後、正にこのハシム・サチと所謂、コソボ解放軍の彼の仲間が
アメリカと英国によって権力の座に据えられたのだ。

これはブレア首相にとっての最初の大きな戦争であり、これがその後の西側のイラク侵略への活路を
開くことになった。決定的な違いは、左翼全般と、とりわけ自由民主党がサダム・フセインに対する
戦争に反対だったが、ブレアはセルビアを壊滅するため自分に協力してくれるようビル・クリントン
大統領を説得した際には、両者共にブレアの主な応援団の中にいたことだ。

ロンドンとワシントンの双方がハシム・サチのKLA (コソボ解放軍)が犯した残虐行為を無視する傾向
にあったのは、『あの段階ではブレアもクリントンも戦争を望んでいた』ので、セルビア人に対して
到底受け入れられないほどの過酷な条件を突きつけたのだ、とグローバーは結論付けている。

89 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 15:31:21.41 ID:MWS1DzG6
>>1
日本もやれ。
ザイニチの在留許可を取り消して、朝鮮半島へ送還しろ。

90 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 15:35:02.04 ID:1+NbbYMt
◆Kosovo’s Mafia-like Prime Minister Hashim Thaci: Human Organs Trafficker By Srdja Trifkovic 16 December 2010‐H
『コソボのマフィアのような首相ハシム・サチ:人間の臓器密売人 ‐スルジャ・トリフコビッチ』
http://www.globalresearch.ca/kosovo-s-mafia-like-prime-minister-hashim-thaci-human-organs-trafficker/22434

当然ながら、トニー・ブレアが間違っても悪事を働くはずはないと、大半のメディアが見なしていた
頃の話だ。1999年の彼の軍事的成功は、英国がアメリカに次ぐ世界No,2の警察の役割を果たすことが
可能であり、果たすべきであると彼は確信した。

この救世主的な調子は、2001年の労働党大会での演説においても反映していた。
『万華鏡は振られた。…我々は、再びこの世界を整理し直おそうではないか!』と、彼はレトリック
(都合の良い言い回し)を駆使した。コソボで起こった事が、その後に起きたイラクとアフガニスタン
での出来事を形づくるのに役立った。『解放された』はずのコソボが、今や失敗したギャング国家に
なってしまった…というのは実に皮肉なことだ。…ブレアの救世主的な必然から、道徳的に両極性の
トニー・ブレアは、世界を『良いもの』と『悪いもの』とに分けるのがお気に入りで、しかも彼は、
厚顔無恥にも、自分自身を前者の類いにおいていた。

次々に戦争を生み出してきたこの人物が、挙句の果てには臓器売買をしていた化け物から自由勲章を
受け取る羽目になるというのは、いかにも相応しいではないか。

91 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 15:40:24.25 ID:1+NbbYMt
>>89…ID:MWS1DzG6 自分から進んで出て行けよ、スネ夫! 見苦しい自演だことヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ…

◆Kosovo’s Mafia-like Prime Minister Hashim Thaci: Human Organs Trafficker By Srdja Trifkovic 16 December 2010‐I
『コソボのマフィアのような首相ハシム・サチ:人間の臓器密売人 ‐スルジャ・トリフコビッチ』
http://www.globalresearch.ca/kosovo-s-mafia-like-prime-minister-hashim-thaci-human-organs-trafficker/22434

アメリカの被害の制限と自己検閲:こうした解釈は、アメリカ主要メディアの意志薄弱で出来損ないの
報道とは数光年離れた所にある。例えば、 Chicago Tribune紙は、欧州の議会報告書自体、公開するに
相応しくないと判断したのだろう。その代りに彼らはEUに対し、その事実の根拠に疑問を呈し、コソボ
『政府』は、ディック・マーティを名誉棄損で訴えることを計画中だ、とする報告書に批判的な2つの
記事を掲載した。10年前、サチと彼の仲間たちに代理戦争を繰り広げさせたビル・クリントンの知恵や
あるいは、それが良い戦争だったという神話を、今日まで延々と継続していることについては、主要な
日刊紙は何の疑問の言葉も報じていない。

もちろん、サチ、別名『スネーク』が犯罪者であるだけではなく、戦争犯罪者でもある、というNewsは
目新しい物ではない。

★Hashim Thaci ‘From ‘Snake’ to Prime Minister 02 December 2008
『差出人“スネーク”より、ハシム・サチ首相へ』
http://www.balkaninsight.com/en/article/hashim-thaci-from-snake-to-prime-minister

興味深い疑問は、欧州側の誰が、なぜ今になって彼の『手の届かない』立場を終わらせたかったのか?
そして、彼の陰の助力者であり扇動者でもあるアメリカ政府は、これについてどうするつもりなのか?
ということだ。

当然のことながら、サチの『政府』は12月14日、『根拠がなく中傷的だ』として報告書を撥ねつけた。
その同じ日にハシム・サチは、オバマ大統領宛ての電報に、『リチャード・ホルブルックの死によって
友人を失ってしまいました』と書いた。

92 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 15:45:28.42 ID:1+NbbYMt
◆Kosovo’s Mafia-like Prime Minister Hashim Thaci: Human Organs Trafficker By Srdja Trifkovic 16 December 2010‐J
『コソボのマフィアのような首相ハシム・サチ:人間の臓器密売人 ‐スルジャ・トリフコビッチ』
http://www.globalresearch.ca/kosovo-s-mafia-like-prime-minister-hashim-thaci-human-organs-trafficker/22434

『スネーク』は、ワシントンには他の多くの友人がいる。

例えば、アメリカが主導したセルビア人に対する戦争が最盛期だった1999年当時、『アメリカ合州国と
KLA(コソボ解放軍)は、同じ人間的価値観と理念のために戦っている。…KLAのために戦う事は、人権と
アメリカの価値観のために戦う事だ』と宣言したアメリカの上院議員で、現在は Wikileaksの敵である
ジョセフ・リーバーマンだ。 アメリカ政府高官とのサチのスナップ写真は、過去12年間に及ぶ様々な
政権の仮想名士録だ。 ビル&ヒラリー・クリントン、オルブライト、ブッシュ、ライス、バイデン、
ウェスリー・クラーク…

サチのアメリカの影の助力者とその手先のメディアは、既に超党派の被害制限対策に着手している。
その柱は、報告書は薄っぺらな事実に基づく証拠と個人的にディック・マーティの評判を貶め、欧州
議会の存在を、無関係な話をするだけの見当違いな委員会として位置付け、断定することだ。

93 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 15:50:35.07 ID:1+NbbYMt
このイスラエルの臓器密売ビジネスに手を染める共犯者の化け物、ハシム・サチに
なんと、名誉を授けた究極の『馬鹿だ大学』があるのには仰天した…

まさに日本の恥! 文科省は、『学生に向精神薬投与』以外に、いったい何をしているんだ!?!? ↓

◆コソボ共和国首相 ハシム・サチ氏に 名誉博士(法学)の学位を授与 2014年4月15日(近畿大学)
http://www.kindai.ac.jp/topics/2014/04/post-568.html

◆コソボのサチ首相の臓器密売関与をめぐって 2010年12月17日(スイスNews)
http://www.swissinfo.ch/jpn/%E3%82%B3%E3%82%BD%E3%83%9C%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%81%E9%A6%96%E7%9B%B8%E3%81%AE%E8%87%93%E5%99%A8%E5%AF%86%E5%A3%B2%E9%96%A2%E4%B8%8E%E3%82%92%E3%82%81%E3%81%90%E3%81%A3%E3%81%A6/29054454

◆イスラエルとISISが、臓器密売で協力 2014.12.13
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/50748

◆Israeli MDs Harvesting Organs for International Trafficking Ring 20 June 2013
『国際的な密売組織のために臓器を収集しているイスラエルの医学博士たち』
http://www.haaretz.com/israel-news/.premium-1.530848

94 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 16:44:17.08 ID:I5wkJt58
橋下が政権をとれば これよりも恐ろしい世界になるのは確実

95 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 17:02:30.51 ID:rU2vYqBj
当然だよなぁ

96 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 17:09:07.30 ID:RT/Ha9IS
あれだけの人数がいる大国で、どれくらいの滞納者がいてどれくらいの滞納額があるんだろう
考えるだけでも恐ろしくなるね

こういった処置も致し方ないのかもね

97 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 17:40:08.68 ID:BWTKPNI5
やはり、アメリカは素晴らしい

98 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 17:42:51.17 ID:ipburjdJ
外国に行くお金があるのに税金滞納
そりゃそうだ

99 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 18:17:48.15 ID:FnTWU6d9
税金払ってないのにサービスだけ受けたいとかそりゃ通らんわな

100 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 18:25:43.59 ID:hXNJVBmp
今すぐ日本は対外国人に対する処置を米国レベルまで引き上げろ。

101 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 18:29:18.11 ID:WyKHSKbm
日本も導入するべきwww

102 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 19:09:11.22 ID:n5xc9W+i
日本でも、税金払っていない奴は、パスポート取り上げでいいな。
いくら、国籍上は、日本人でも、この国、もはや、お荷物は抱えきれない。

103 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 19:43:21.22 ID:y9gdnTk0
日本は、税金を滞納すれば強制送還。これでいいと思うぞ。

もちろん持っている資産は没収。

104 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 20:15:28.51 ID:uzWPq2ap
日本もそうしよう

105 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 20:26:20.35 ID:PA6eaZgv
>>1
合理性があるな
税金も払わんやつなんか国も保証できんわな

106 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 20:51:23.58 ID:5P82E4aI
アメリカは、世界一の貧困格差、大学へ行くには、約1000万円かかる。
アメリカ民主主義は、沖縄では無視。黒人と白人、黄色人種の差別大国。

107 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 21:12:35.27 ID:4F37hYG8
>>12
アメリカ以外はカネがなくても生きていけるような口ぶりだなw

中国を見てみろやwww

108 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 21:17:47.84 ID:4rr6RP+x
このニュースで思い起こされるのは
  竹中
税金逃れしやがって

109 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 21:31:38.67 ID:KPkNajCN
永住許可も廃止しよう
あれは不法滞在
成人で許可されてるもの全部税金未納者には剥奪で
飲酒、たばこ、運転免許、選挙エトセトラ

110 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 22:35:51.51 ID:n5xc9W+i
宗主国のアメリカ様に、植民地の日本の、更に底辺が、おこがましい。

111 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 23:00:14.45 ID:whxLGwMj
外国人で税金や社会保障費を滞納、もしくは減免されているものは日本に再入国できない
という法律はいかがでしょう?

112 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 23:17:53.80 ID:1+NbbYMt
◆US airstrikes ineffective, genuinely committed anti-terrorist coalition required – Syrian FM to RT 21 September 2015
『米国の空爆は何の効果もない。テロ対策に正真正銘、熱心に取り組む連合を必要としている‐シリア外相よりRT』
https://www.rt.com/news/316043-syria-terrorism-airstrikes-coalition/

『我々は国際社会に尋ねてみたい…。アメリカとアラブ有志連合軍は、“国連憲章 第7章”に基づく、
国連安全保障理事会決議による採択を履行するために何らかの努力を行ったのでしょうか? 
テロとの戦いにおいて、シリアの近隣諸国が国連安保理決議を要請したことがあったでしょうか?』

★国際連合憲章 第7章 (アメリカ主導のアラブ有志連合軍は全て戦争犯罪です!)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%80%A3%E5%90%88%E6%86%B2%E7%AB%A0%E7%AC%AC7%E7%AB%A0

シリアのムアッリム外相は、『我々は、テロと戦うことを心から望む世界中のあらゆる国々との
行動を調整する用意があります』と宣言し、『テロ集団に対する援助を廃棄することが誠実さの
重要な証しとなるのです』と付け加えた。

『モスクワは、常にシリアの国家主権を尊重しており、我が国と連携し、国際法の枠組みの中で
取り組んでくれています。我々は内密に何かを隠したりしていません。…我々は、我々の誠実な
友人である戦略的同盟国として、ロシアと共に行動したいと思っています』と外相は述べた。

『アメリカは違法な空爆を続けていますが、その結果について我々は何の報告も受けていませんし、
率直に言えば、その効果がほとんど感じられないのです。我々は根本的かつ効果的な行動にしか
関心を持っていません』

★ アサド:『西側(イスラエル、欧米)は、テロ行為による恐怖を、自分のポケットから
何時でも引き出すことができる切り札として考えている』
http://t.co/kJIIPkferspic.twitter.com/d9SJyMglq9
— RT (@RT_com) September 16, 2015

ムアッリム外相は、『ロシアとイランは軍事的に密接に協調しつつ、シリアを保護してくれている』と述べた。

113 :七つの海の名無しさん ぱよぱよちーん©2ch.net:2015/11/24(火) 06:15:24.51 ID:W1MmQZeT
日本も今直ぐにザイコパスから徴税の強化は必須だな

114 :七つの海の名無しさん:2015/11/24(火) 08:43:39.79 ID:asZPt2kN
パスポート取り消しは、滞納者の海外逃亡や、海外居住者の滞納を防ぐだけで
ほかの「アメリカ市民としての公共サービス」が受けられなくなるわけではないよ。

アメリカ国内で生活するには「社会保障番号」のほうがはるかに重要で、
それこそ、ありとあらゆる面で提出を求められる

115 :七つの海の名無しさん:2015/11/24(火) 11:27:03.08 ID:v3C4z7wg
保健証とりあげろよ

って保険証なんてないか

116 :七つの海の名無しさん:2015/11/24(火) 11:40:31.01 ID:kTJRlEVL
日本も年金でやればいいのに

117 :七つの海の名無しさん:2015/11/24(火) 14:35:54.64 ID:s9kthpoO
移民受け入れすぎて増収ないのに社会保障費が莫大なんだろ

118 :七つの海の名無しさん:2015/11/25(水) 06:37:10.96 ID:sEhcfD7E
>>1 おい、受信料詐欺師の NHK、『トルコが10回に渡って警告を繰り返した』
という証拠と、『ロシア軍機が領空侵犯した』と言い張る証拠を出せ!

毎回毎回、イスラエル米英政府とNATO、トルコと日本政府の言い張ることは、
何の証拠も出せず、『極めて悪質な狂言』しかないじゃないか!

ロシア政府は、グロナスの衛星画像と、諜報機関 FSBの調査報告書という確かな証拠がある。
半狂乱になって怯えているのは、イスラエル米英、日本、トルコ、サウジアラビアだ。
証拠とやらを出してからプロパガンダを流せよ、コピペバカの受信料詐欺師 NHK !
『都合が悪くなると、お決まりの沈黙』か?? こすっからいこそ泥まる出しだな、NHK 2ちゃんねる!

★安倍晋三がISILが盗んだ石油を買っている犯罪と、ISILに日本国民の税金を注ぎ込み、
世界中にテロを拡散させている凶悪な実態について釈明してみろよ。

◆シオニスト政権が、ISISから買収した原油を転売 2015.11.22 ←(イスラエルは泥棒で臆病者の殺人鬼)
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/60023

◆靖国公衆便所爆破事件と国際テロ、この間に関係はあるか? ←(日本がISILから石油を買っている事を非難してる)
http://jp.sputniknews.com/opinion/20151124/1212162.html

『イスラエル米英、日本政府にとって都合の悪い真実をコピペが―!』と脊髄反射で発狂する
イカサマ掲示板 2ちゃんねるの洗脳バカは、安倍晋三がISILが盗んだ石油を買っている犯罪と
ISILに日本国民の税金を注ぎ込み、テロを拡散させている凶悪な実態については何も答えない。

★The unveiling of truth, and ensuing demand for justice, is the real “apocalyptic threat”
that will soon bring about the annihilation of the Zionist entity.

『真実の公開と正義を要求された直後に起こるのは、シオン主義者(シオニスト)の
実体そのものの消滅をもたらす真の“黙示録的な脅威”だ』

シオニストの破滅も間近だ(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

120 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)