5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【ブルガリア】国境で冷蔵車から移民129人発見、健康に問題なし[11/01] [転載禁止]©2ch.net

1 :虎跳 ★:2015/11/01(日) 11:59:03.52 ID:???
国境で冷蔵車から移民129人発見、健康に問題なし ブルガリア

【11月1日 AFP】ブルガリア内務省は10月31日、同国のトルコ国境付近で、冷蔵トラック車内に隠れた大半がシリア人とみられる移民129人を発見したと発表した。トラックの運転手は逮捕されたという。

 ブルガリア内務省報道官によると、男性38人、女性33人、子供58人の計129人は、冷蔵トラックに積まれた清涼飲料水のボトルの影に隠れていたところを、トルコ国境のカピタン・アンデュレボ(Kapitan-Andreevo)で発見された。
移民たちの健康状態は問題ないという。

 欧州連合(EU)加盟国であるブルガリアでは毎日、難民申請待機期間中のキャンプ移送を避けるため、隠れて通過を試みる移民約100人前後を逮捕している。

 ブルガリアでは移民たちが海を渡って続々と押し寄せる隣国ギリシャと違い、これまで大量の移民流入を避けてきた。
しかし同国当局は、冬を前にして移民流入数が増加することを危惧しており、10月31日にも警察が車両約6000台の検問を行い、全国で密入国業者16人、移民495人を逮捕した。(c)AFP


AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3065038
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/6/e/500x400/img_6ecb17b39f0ac703fd52a883d8558ae9189733.jpg

2 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 12:03:44.22 ID:kbn+NKrH
移民受け入れって、そもそもなんなの?、カダフィ

3 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 12:08:28.71 ID:bBb43baL
冷やし移民はじめました

4 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 12:09:14.40 ID:Pl4msII5
冷蔵車ピープル

5 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 12:09:14.68 ID:rDVPAgXk
> 難民申請待機期間中のキャンプ移送を避けるため、隠れて通過を試みる移民約100人前後を逮捕している。

これは、どういう事なんだろ?
難民になるより、不法滞在や不法就労の方が良いって判断な訳だろ?

そんなに大きな不法就労のキャパが有るのか?

6 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 12:09:17.65 ID:7Ol8iYjK
迷惑だから即強制送還しろ。

7 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 12:09:43.14 ID:rY+sHOGu
スウェーデンの寒い村でも耐えられる

8 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 12:27:09.01 ID:rEoTCZ2N
この時期あっちは半端なく寒いだろうから
電源が入っていなければ、保冷車の方が断熱してあるだけ暖かいだろう
ただし酸欠で死ぬwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
それも神の思し召しだ、有り難く受け入れろ

9 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 12:29:34.74 ID:vIZ+V0lT
ブルガリア人は寒がり屋

10 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 12:33:10.62 ID:DEw+KNuw
腐ってなくて良かった

11 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 12:44:07.30 ID:8d366wm+
この国もトルコ国境に壁作ったよね

12 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 13:09:42.86 ID:7PBwz43/
このようにしてブルガリアヨーグルトが製造され、食卓に並ぶのでございます

13 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 14:03:28.46 ID:9XYVl9gu
完全に密入国の犯罪者

14 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 14:04:04.81 ID:G1NJj7BD
ただの密航者な扱いでいんじゃない?

15 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 14:07:55.83 ID:hO1tRkwd
◆America Drops Bombs, The EU Gets Refugees and Blame. This is Insane By Eric Zuesse 07 September 2015
『アメリカが爆弾を投下し、EUが難民と非難を引き受ける。これは正気の沙汰ではない ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/america-drops-bombs-the-eu-gets-refugees-and-blame-this-is-insane/5474310

※ この記事の執筆者エリック・ズエスは、世界的に著名な調査ジャーナリストであり、歴史研究家です。

2011年、アメリカ合州国は、親ロシア派の独裁者ムアンマル・カダフィの首をすげ替えるために、
リビアへの爆弾投下を開始した。↓

★Libya–Russia relations(リビアとロシアとの関係)
https://en.wikipedia.org/wiki/Libya%E2%80%93Russia_relations

リビアにおけるこのアメリカの爆撃作戦により、さらには対シリア爆撃作戦によって引き起こされた
難民危機に対するヨーロッパ諸国の反応により、現在EUはEUそのものが罪悪感で引き裂かれている。

ヨーロッパは、東ウクライナにアメリカが据え付けた反ロシアのネオナチ・ウクライナ政府が2014年
2月のアメリカ主導のクーデターを拒否する親ロシア派の地域住民に、『テロリスト』とレッテルを
貼り付け、だからこそ、これらの連中は爆撃し、焼夷弾で攻撃するに値するとされ、『対テロ作戦』
略して 『ATO』と呼ぶ、アメリカ主導の爆撃作戦による難民まで受け入れているのだ。↓

★Head of Stratfor, ‘Private CIA’, Says Overthrow of Yanukovych Was ‘The Most Blatant Coup in History’ By Eric Zuesse 22 December 2014
『ヤヌコビッチの失脚は、“史上最も露骨なクーデター”だったと影のCIA ストラトフォーのトップが語る ‐エリック・ズエス』
http://rinf.com/alt-news/editorials/head-stratfor-private-cia-says-overthrow-yanukovych-blatant-coup-history/

★Obama Definitely Caused the Malaysian Airliner to Be Downed By Eric Zuesse 18 uly 2014
『マレーシア航空機の撃墜は、オバマが原因であるのは間違いない エリック・ズエス』
http://rinf.com/alt-news/editorials/obama-definitely-caused-malaysian-airliner-downed/

★US support of violent neo-Nazis in Ukraine: Video Compilation 18 March 2014
『ウクライナの暴力的なネオナチを援助するアメリカ:編集ビデオ』
https://www.youtube.com/watch?v=8-RyOaFwcEw

16 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 14:11:22.49 ID:hO1tRkwd
◆America Drops Bombs, The EU Gets Refugees and Blame. This is Insane By Eric Zuesse 07 September 2015‐A
『アメリカが爆弾を投下し、EUが難民と非難を引き受ける。これは正気の沙汰ではない ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/america-drops-bombs-the-eu-gets-refugees-and-blame-this-is-insane/5474310

★Our ‘Enemies’ in Ukraine Speak By Eric Zuesse 20 August 2014
『ウクライナの私たちの“敵”についてお話します ‐エリック・ズエス』
http://rinf.com/alt-news/editorials/enemies-ukraine-speak/

★Brookings Wants More Villages Firebombed in Ukraine’s ‘Anti Terrorist Operation’  By Eric Zuesse 03 March 2015
『ウクライナのより多くの村々を、“対テロ攻撃”による焼夷弾で爆撃したがるブルッキングス研究所 ‐エリック・ズエス』
http://rinf.com/alt-news/editorials/brookings-wants-villages-firebombed-ukraines-anti-terrorist-operation/

(訳者補足↓)
★Leaked ? US think-tank plan on East Ukraine suggests internment camps, executions
 04 July 2014
『リークされたのか? アメリカのシンクタンクが東ウクライナでの捕虜収容所の建設と
処刑執行計画を提案』
http://www.sott.net/article/281400-Leaked-US-think-tank-plan-on-E-Ukraine-suggests-internment-camps-executions
★RAND Corporation Instructions To Poroshenko 05 July 2014 ←(消されたメモが鮮明に映っている)
『ポロシェンコへのランド・コーポレーションの指導要領』
http://www.boldfacenews.com/rand-corporation-instructions-poroshenko/
★‘Guidelines for genocide is US prime export product’ 05 July 2014
『アメリカの主な輸出品は、大量虐殺用のガイドライン』
http://rt.com/op-edge/170588-us-export-guidelines-genocide/
★Events in E. Ukraine ‘beginning of ethnic cleansing campaign’ ByDaniel McAdams  05 July 2014
『東ウクライナ、“民族浄化軍事作戦”開始 ‐ダニエル・マキャダムス』
http://rt.com/op-edge/170592-cleansing-campaign-eastern-ukraine/
★UKRAINE BLITZKRIEG (Leaked RAND Corp Memo)
『ウクライナ電撃作戦(ランド・コーポレーション・メモ)』
http://www.youtube.com/watch?v=R-xcV9_7qHA

17 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 14:15:36.53 ID:hO1tRkwd
>>1 大嘘つきのちゃんねる規制でスクープ記事を必死に妨害しても、既に世界レベルで無駄なんだが??

◆America Drops Bombs, The EU Gets Refugees and Blame. This is Insane By Eric Zuesse 07 September 2015‐B
『アメリカが爆弾を投下し、EUが難民と非難を引き受ける。これは正気の沙汰ではない ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/america-drops-bombs-the-eu-gets-refugees-and-blame-this-is-insane/5474310

ところが、アメリカ合衆国が原因のヨーロッパへのこれらの何百万人もの難民にも拘わらず、そして、
『東からの共産主義者の侵入に対するヨーロッパの防衛』というまさにNATO本来の存在理由そのものが
完全に消滅し、数十年が経過しても、未だにヨーロッパ諸国は米軍がヨーロッパの地に駐留したままで
いることを許諾しているのだ。

(これと同等の、ソ連のワルシャワ条約は、1991年にソ連そのものが解体された時、完全に消滅した
にも拘わらず、冷戦のためのイデオロギー的理由がずっと虚偽りだったように、しかも、まるで共産
主義が崩壊した時には何の変化もなかったと言わんばかりに、未だにNATOは『ソ連の脅威』と同様、
『ロシアの脅威』という『神話』を執念深く常に喧伝し続け、それを口実に存続しているのだ。
『新冷戦』の正当な理由など一切ない。)

(訳者補足:主に、欧米イスラエルの軍産シオニスト大企業の金儲けと、『世界支配』という完全に
狂った野望のため、手駒の侵略部隊=NATOとISIS(シオニスト国)は潰せない)

この新たに変貌したNATOの対ロシア軍事演習でロシアは今、ますます起こり得るNATOのロシア侵略に
備えるため、それに対抗するロシアの防衛戦略で応じることで、ヨーロッパにおけるアメリカが作り
出したこの新たなロシアに向けた敵意に応じようとしているのだ。

したがって、現在の難民危機は、実際にはロシアを破壊するための、アメリカの継続的な強迫観念、
‐EUが同調し執着する強迫観念‐によって引き起こされており、今やEUは、自分たちのロシアという
貿易パートナーを失ってしまっただけではなく、数百万人もの難民がヨーロッパになだれ込むという
冷戦によって引き起こされたこの事態に、非常に苦しめられているということだ。

18 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 14:19:22.23 ID:hO1tRkwd
>>1 ブルガリアも、イスラエル米英、日本の『移植でカネ儲けの臓器・人身売買』の仲間なのかね〜??

◆America Drops Bombs, The EU Gets Refugees and Blame. This is Insane By Eric Zuesse 07 September 2015‐C
『アメリカが爆弾を投下し、EUが難民と非難を引き受ける。これは正気の沙汰ではない ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/america-drops-bombs-the-eu-gets-refugees-and-blame-this-is-insane/5474310

この危機は、ますます活発化するNATOに対するロシアの防衛策によって引き起こされたわけではない。
これは、EUが支持し続けているアメリカの侵略によって引き起こされたものだ。

現在の危機の発端に戻ろう:

偉大なる調査ジャーナリスト、クリストフ・レーマンは 2013年10月7日に、自らのnsnbc internationalのNews Siteに
以下のような見出しでこう書いた。↓

★Top US and Saudi Officials responsible for Chemical Weapons in Syria By Christof Lehmann 07 October 2013
『アメリカとサウジアラビア当局者がシリアでの化学兵器使用に関与 ‐クリストフ・レーマン』
http://nsnbc.me/2013/10/07/top-us-and-saudi-officials-responsible-for-chemical-weapons-in-syria/

『証拠は、ホワイト・ハウスとマーティン・デンプシー統合参謀本部議長、CIA 長官ジョン・ブレナン、
サウジアラビア情報局長官バンダル王子とサウジアラビア内務省に直結している』。
アメリカは1945年以来、サウジアラビア王家と同盟している。

レーマンは、『バラク・オバマは 2013年8月21日のダマスカスの東グータ郊外における化学兵器攻撃に
ついて、バッシャール・アル・アサドによるものだと非難し、シリアの親ロシア派で独裁者のアサドを
倒すための爆撃計画の理由として取り挙げている』と述べている。↓

★US offers 'military support' to Syrian rebels 14 June 2013
『シリアの反政府勢力に軍事援助するアメリカ』
http://www.aljazeera.com/news/americas/2013/06/2013613212110550.html

19 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 14:22:03.26 ID:hO1tRkwd
>>1 マジ奇痴害で拷問と虐殺好きなヒステリックな魔女=ヒラリー・クリントンが
大統領になると、世界の子供達の半分は 5歳まで生きられないそうだよ。冷凍車に難民=臓器保存…怖いわ…

◆America Drops Bombs, The EU Gets Refugees and Blame. This is Insane By Eric Zuesse 07 September 2015‐D
『アメリカが爆弾を投下し、EUが難民と非難を引き受ける。これは正気の沙汰ではない ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/america-drops-bombs-the-eu-gets-refugees-and-blame-this-is-insane/5474310

(訳者補足↓)

★US war plan for Europe and Russia By Finian Cunningham 30 March 2014
『ヨーロッパとロシアに対するアメリカの戦争 ‐フィニアン・カニンガム』
http://www.presstv.ir/detail/2014/03/30/356571/us-war-plan-for-europe-and-russia/

(訳者より概要のみ翻訳:NATOの元司令官らが非公式のブリーフィングで、『ロシアとEU(欧州連合)の接近と
アメリカの弱体化を防ぐため、アメリカはロシアとEUとの間の戦争を扇動する意向だ』と述べたと、nsnbc
international の編集長クリストフ・レーマン氏が自らの記事で公開した。
レーマン氏によると、現在欧州とロシアの緊密な経済関係の発展によって、西側の枢軸国に対するアメリカの
優位性が脅威に晒されていると指摘し、『ロシアと欧州との協力関係の発展は、アメリカが今後25年以内に、
政治的、文化的、経済的に孤立する可能性があることを意味する。しかも、特にロシアと中国が、戦略的軍事
協力を確立した場合、軍事的な観点からすれば、アメリカがさらに孤立する可能性が高いことを意味する。
ドルは崩壊するだろう』と述べている。)

(記事翻訳に戻る) また一方では、その後もう1人の偉大なる調査ジャーナリスト、シーモア・ハーシュが
2014年4月17日に、London Review of Books に異なる情報源を用いて報告したように、レーマンよりも前の
調査で、アメリカが化学兵器攻撃を準備したことと、実際には、アメリカ自身がトルコ経由でシリアに送り
込んだイスラム過激派の聖戦主義者によって実行されたことが判明している。↓

★The Red Line and the Rat Line By Seymour M. Hersh 17 April 2014
『越えてはならない一線と、裏切り者の境界線 ‐シーモア・ハーシュ』
http://www.lrb.co.uk/v36/n08/seymour-m-hersh/the-red-line-and-the-rat-line

20 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 14:27:01.04 ID:hO1tRkwd
※ 冷凍車に難民=イスラエル米英シオニスト大企業の移植ビジネスのための『臓器保存』…怖いわ…

◆America Drops Bombs, The EU Gets Refugees and Blame. This is Insane By Eric Zuesse 07 September 2015‐E
『アメリカが爆弾を投下し、EUが難民と非難を引き受ける。これは正気の沙汰ではない ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/america-drops-bombs-the-eu-gets-refugees-and-blame-this-is-insane/5474310

クリストフ・レーマンはこう報じている。

主にカタールが支援するMBF (ムスリム同胞団)と、2012年の6月と7月にリビア人を投入し補強された
FSA (自由シリア軍)勢力が敗北した後、アメリカ・サウジアラビアの枢軸が強化された。
新たな司令部を拒んだ非協力的なカタール主導の旅団は、排除する必要があった。
シリアへのサラフィー・ワッハーブ主義テロリストがなだれ込んだのは、ICG (国際危機グループ)に
よる『暫定的な聖戦』と題する彼らの報告によって文書化されている。

シーモア・ハーシュの記事は、クリストフ・レーマンの、化学兵器攻撃の原因はアサドの軍ではあり
得ないとした英国の諜報機関による強力な確証に追加するものだ。
ところが、英国は当然のことながらオバマの嘘を公開しなかった。所詮、ちょうどトニー・ブレアが
イラクとアフガニスタンで、ジョージ・W・ブッシュの『操り人形』だったのと同様、デイビッド・
キャメロンも、シリアとリビアでのオバマの操り人形なのだ。

シリア作戦がそうしているのと同様に(そして、ウクライナ作戦もその傾向にある)、リビア作戦は
リビアを破綻国に変え、ヨーロッパは今、まさにその結果として生じる難民を迎えているのだ。

偉大なる調査ジャーナリストのジョン・ピルジャーが、オバマとヒラリー・クリントン国務長官が、
リビアの人々に実行した恐ろしい意図的な大惨事について最高の概要を説明してくれている。

例:2011年、NATOはリビアに対して9700回の『急襲作戦』を展開したが、そのうちの3分の1以上が民間人を
標的にし、狙ったものだった。劣化ウラン弾が使用された。↓

★Depleted Uranium: A Strange Way To Protect Libyan Civilians By David Wilson 24 March 2011
『劣化ウラン:リビア市民を守るための奇妙な方法 ‐デイビッド・ウィルソン』
http://www.uruknet.info/?p=76182

21 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 14:31:17.82 ID:hO1tRkwd
◆America Drops Bombs, The EU Gets Refugees and Blame. This is Insane By Eric Zuesse 07 September 2015‐F
『アメリカが爆弾を投下し、EUが難民と非難を引き受ける。これは正気の沙汰ではない ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/america-drops-bombs-the-eu-gets-refugees-and-blame-this-is-insane/5474310

ミスラタとスルトの都市は絨毯爆撃された。赤十字は大量の集団墓地を特定し、ユニセフは『“殺害
された子供”のほとんどが10歳未満だった』と報告した。これらは国際的な戦争犯罪であり、決して
起訴されることはないのだ。

その過程でヒラリー・クリントンは、おびただしい数の人々の命が失わたことさえも全く無関心に、
自分自身とオバマがカダフィを殺したことについて、誇らしげで愉快そうにこう言った。
『私たちは行った、私たちは見た、奴らは死んだ(爆笑)』。↓

★Hillary Clinton on Gaddafi: We came, we saw, he died 20 October 2011
https://www.youtube.com/watch?v=Fgcd1ghag5Y

ヨーロッパは今、アメリカが巻き起こしたことの報いを受けているのだ。(訳者補足↓)

★The Hillary Doctrine:“We Came, We Saw, They Died” By Wayne Madsen 16 April 2015
『ヒラリー教義:私たちは行った、私たちは見た、奴らは死んだ‐ウェイン・マドセン』
http://www.strategic-culture.org/news/2015/04/16/the-hillary-doctrine-we-came-we-saw-they-died.html

私は、これら3つの全ての爆撃作戦が、如何にしてヨーロッパ向けの石油とガスの主要な供給源から
ロシアを排除し、サウジアラビアと他のアラブ王国に向けるか、というオバマ政権とサウジアラビア
王家による取り組みの一部であることを他のサイトでも説明してきた。↓
(訳注:ロシアを始めとするLNG ガス価格は、原油価格と連動します)

★What’s Behind Lower Gas-Prices and the Bombings of Syria and of Southeastern Ukraine By Eric Zuesse 29 October 2014
『ガス価格の下落と、シリアとウクライナ南東部の爆破事件の背後にあるもの ‐エリック・ズエス』
http://rinf.com/alt-news/featured/whats-behind-lower-gas-prices-bombings-syria-southeastern-ukraine/

22 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 14:36:16.70 ID:hO1tRkwd
ヒラリー・クリントンは、リビアのカダフィ大佐が、シオニストの侵略部隊テロリストから
肛門に銃剣を突き刺されて虐殺された件についてInterviewされると、愉快そうに爆笑した奇痴害婆だ!

★NAZI=『National Association of Zionist International(ナチ=世界シオニスト連盟)』の略

◆America Drops Bombs, The EU Gets Refugees and Blame. This is Insane By Eric Zuesse 07 September 2015‐G
『アメリカが爆弾を投下し、EUが難民と非難を引き受ける。これは正気の沙汰ではない ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/america-drops-bombs-the-eu-gets-refugees-and-blame-this-is-insane/5474310

アラブ産油国の王族から資金供給されているイスラムの聖戦…(笑)を終結させるためにも、

★Al Qaeda’s Bookkeeper Spills the Beans By Eric Zuesse 11 February 2015
『アル・カイダの簿記係が、うっかり秘密を漏らす ‐エリック・ズエス』
http://www.washingtonsblog.com/2015/02/al-qaedas-bookkeeper-spills-beans.html

これらの難民の流出の元凶となっているものに終止符を打つためにも、そして平和に対する世界最大の
脅威となっている単一国家、終わりのない世界的な戦争の最大のスポンサーでもある単一国家、

★Is the U. S. a Force for Good in the World ? By Eric Zuesse 24 April 2015
『アメリカが永久に世界の警察のままでいいのか? ‐エリック・ズエス』
http://www.washingtonsblog.com/2015/04/u-s-force-good-world.html

頽廃しつつあるアメリカ帝国を最終的に失墜させ、終焉をもたらせようとロシアが起ち上げた新興の
ユーラシア経済圏の一員となるために、なぜ全てのEU諸国がNATOの同盟者を追い出し、ロシアと連帯
しないのか、その理由について説明できる何人かのEU指導者がいるのではないかと思われる。

それともEU指導者たちは、アメリカに雇われているのだろうか?
例えば2012年、アンゲラ・メルケルのドイツは、シリアの反政府派・聖戦主義テロ集団に諜報活動の
援助をしていたが、何か他に理由があるのか?

23 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 14:37:06.94 ID:liOhMTiK
戦地からではない合法ではない移民は
薬剤の検体にしてしまえば良い

非合法で来る相手を合法的に守る必要も無い

24 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 14:38:46.47 ID:hO1tRkwd
>>23
精神異常者の在日白丁朝鮮糞バエ・スネ夫は、遠慮せずに、イスラエルに出て行けば??
日本の国家安全保障として国益にかなうんだが??

25 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 14:41:51.65 ID:hO1tRkwd
>>22 続き:ヒラリー・クリントンは、リビアのカダフィ大佐が、シオニストの侵略部隊テロリストから
肛門に銃剣を突き刺されて虐殺された件についてInterviewされると、愉快そうに爆笑した精神異常者だ!

◆America Drops Bombs, The EU Gets Refugees and Blame. This is Insane By Eric Zuesse 07 September 2015‐H
『アメリカが爆弾を投下し、EUが難民と非難を引き受ける。これは正気の沙汰ではない ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/america-drops-bombs-the-eu-gets-refugees-and-blame-this-is-insane/5474310

(メルケルの諜報員は同時期、左派党連邦議会議員副団長のザーラ・ヴァーゲンクネヒトと、自分の
反ロシア政策に反対した他の連邦議会議員をスパイしていたのだ。)↓

★Geheimdienst: Verfassungsschutz beobachtet 27 Linken-Abgeordnete 22 January 2012
『シークレット・サービス:憲法を保護する左翼党議員27人を監視』
http://www.spiegel.de/politik/deutschland/geheimdienst-verfassungsschutz-beobachtet-27-linken-abgeordnete-a-810651.html

まさしくドイツの指導者メルケルは、これだけでも、ドイツや他のヨーロッパ諸国に安全な避難場所を
見出そうとするシリア人の急増を引き起こすことに加担していることになる。
しかも、実際にはこの難民の流入に加担していたにも拘わらず、まるで反対しているかのようなふりを
装うことで、EUの指導者たちはこの後、極右反政府派の台頭を、難民流入のせいにして非難することが
できるのだ。)この背後にある邪悪さだけでも計り知れないものがある。
ただし、EUの指導者たちの背後にある偽善は完全に耐え難いものだ。

それにしても、ヨーロッパの有権者がそれを受け入れている理由は何だろうか?
(例えば、ヴァーゲンクネヒトのような人物がドイツを率いない理由は何か?)
メルケルのようなアメリカの操り人形が権力の座に据えられる理由は何か?
彼らが拒絶されない理由とは何か? 国民は彼らから多くの苦しみを受けている。
ヨーロッパは、彼ら‐アメリカの代理人‐によって破壊されているのだ。

ヨーロッパ人は、なぜこうしたことが起きているのか分からないのだろうか?
アメリカの軛から逃れて、自由を掴み取るものは国家主義ではない。右翼でもない。それは愛国心だ。
後退ではなく進展するのだ。過去ではなく将来に目を向けることだ。
彼らが自ら、その代表なのだと主張する人民のために貢献することだ。それが真の民主主義だ。

26 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 14:47:22.65 ID:hO1tRkwd
◆America Drops Bombs, The EU Gets Refugees and Blame. This is Insane By Eric Zuesse 07 September 2015‐I
『アメリカが爆弾を投下し、EUが難民と非難を引き受ける。これは正気の沙汰ではない ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/america-drops-bombs-the-eu-gets-refugees-and-blame-this-is-insane/5474310

もはやアメリカは、マーシャルプランで助けてくれるような国ではない。不幸なことに、あの国は、
とって代わられてしまったのだ:

新しい集団が国家を乗っ取ったのだが、彼らが強迫観念を抱いているのは帝国なのだ。

あるいは、傲慢にもオバマ大統領自身が言ったように、『アメリカ合州国は唯一、欠くことのできない
国であり、そうあり続けるのだ』。彼は、それを維持すると約束した:

これは過ぎ去ってしまった世紀では真実だった。『ホワイトハウスの誰かさんは、“過去”と、“過ぎ
去ってしまった”との違いさえも、“知らなかった”のだ』。しかも、それは次の世紀にも真実となる
だろう。(少なくとも、彼は1000年王国の予言まではしなかった。彼はまだ、そこまで酷くないのだ。)

彼は、アメリカ帝国は少なくとももう1世紀は続くと言っていた。
特にEUの指導者が自分たちをどこに向かわせようとしているのか、ヨーロッパの人々にも見えるように
なった今、彼らは本当にそれを受け入れるのだろうか?

こうした難民に向けるべき本物の同情心は、EUからアメリカの排除を要求することであり、NATOを始末
することのはずだ。EU内では反難民の代わりに、なぜ大衆のより大規模な反米の意思表示が示せないの
だろうか? (訳者補足:現在では大規模に展開中です(*^^)v)
ヨーロッパ人は、未だにマーシャルプランの国、アメリカが存在しているとでも、本当に思っているの
だろうか? 仮にそうであるとすれば、彼らは間違っている。まさに間違っている。(翻訳終了)

The unveiling of truth, and ensuing demand for justice, is the real “apocalyptic threat”
that will soon bring about the annihilation of the Zionist entity.
『真実の公開と正義を要求された直後に起こるのは、シオン主義者(シオニスト)自身の
実体の消滅をもたらす真の“黙示録的な脅威”だ』 あははははははは!

27 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 15:01:26.89 ID:hO1tRkwd
◆The Western Alliance Is Crumbling : EU Is Abandoning U.S. on Overthrowing Assad By Eric Zuesse 03 October 2015
『崩壊しゆく欧米同盟:アメリカのアサド打倒を見捨てるEU ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/the-western-alliance-is-crumbling-eu-is-abandoning-u-s-on-overthrowing-assad/5479566

Sub Title:‐Obama Cannot Defeat Assad without EU’s Help. EU Also Rejects Obama’s TTIP & TISA Demands.
Obama’s Presidential ‘Legacy’ Heads to Failure.

『EUの援助なくしてオバマがアサドを敗北させることは不可能だ。EUはオバマのTTIPとTISAの要求も
拒否しようとしている。大統領の“遺産”がオバマを失敗へと向かわせる』

ヨーロッパには、リビアとシリアでのアメリカ爆撃作戦による難民が溢れ返っている。↓

★U.S. Drops Bombs; EU Gets Refugees & Blame. This is insane. By Eric Zuesse 06 September 2015
『アメリカが爆弾を投下して、EUが難民と非難を引き受ける。これは正気の沙汰ではない ‐エリック・ズエス』
http://www.washingtonsblog.com/2015/09/u-s-drops-bombs-eu-gets-refugees-blame-this-is-insane.html

連中はリビアで破綻した国家を生み出し、シリアでも同じことをすると脅している。↓

★HISTORIC NEWS: Finally, EU and U.S. Are Breaking Apart By Eric Zuesse 03 October 2015
『歴史的な情報:最終的にEUとアメリカは崩壊する ‐エリック・ズエス』
http://rinf.com/alt-news/breaking-news/historic-news-finally-eu-and-u-s-are-breaking-apart/

★ドイツはTTIPに加わらない:ドイツ連邦議会議長 協定に署名する可能性を排除 ←(訳者補足)
http://jp.sputniknews.com/business/20151028/1090881.html

28 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 15:06:27.66 ID:hO1tRkwd
>>1 うるせーよ、嘘吐き朝鮮人運営の 2ちゃんねる!!

◆The Western Alliance Is Crumbling : EU Is Abandoning U.S. on Overthrowing Assad By Eric Zuesse 03 October 2015‐A
『崩壊しゆく欧米同盟:アメリカのアサド打倒を見捨てるEU ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/the-western-alliance-is-crumbling-eu-is-abandoning-u-s-on-overthrowing-assad/5479566

このように、ヨーロッパはイスラム教徒の敵である、例えばスンナ派原理主義者のISISや、シリアの
アル・カイダ(アル・ヌスラ戦線)などの全てがスンナ派の聖戦主義集団と距離を置くのではなく、
その代わりに、シリアの非宗教的なシーア派である、バッシャール・アサド大統領のシリア政府軍に
焦点を当てたアメリカの爆撃作戦そのものを支持する事から距離を置くようにと強いられているのだ。↓

(訳者補足:『スンナ派原理主義』とはイスラム教とはかけ離れたイスラム教の名を語るカルトで、
主にイスラエル米英シオニストの傀儡の独裁王国サウジアラビアが主導する。
地上でも少数の残虐非道なワッハーブ派、タクフィール派が属するカルト集団)

★Obama Prioritizes Weakening Russia, Over Weakening ISIS By Eric Zuesse 02 March 2015
『ISIS(シオニスト国)を弱体化する上で、ロシアの弱体化を優先させるオバマ ‐エリック・ズエス』
http://www.washingtonsblog.com/2015/03/obama-prioritizes-weakening-russia-weakening-isis.html

イラク議会のある議員は次のように述べた。↓

★Iraqi Politician: Obama Is Supporting ISIS in Syria – Will He Support ISIS in Iraq Too ? (Video) By Jim Hoft 14 June 2014
『イラクの政治家:オバマはシリアでISISを支えている。‐彼はイラクでもISISを支えるのか? ‐ジム・ホフト』
http://www.thegatewaypundit.com/2014/06/iraqi-politician-obama-is-supporting-isis-in-syria-will-he-support-isis-in-iraq-too-video/

29 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 15:09:36.96 ID:dBNKQHxe
     (´・ω・`) <  ドイツ → デンマーク →フェリーで半島へ渡航→ スウェーデンの乞食ルート


              スウェーデン
 【施設放火多発】デンマーク
        夢の国ドイツ     ポーランド【保守政権】
           オーストリア   チョコ【通過認めない収容所】
【難民抗議のテント焼却】スロベニア(1500人/日制限)
                  クロアチア  ハンガリー【国境閉鎖】
                       セルビア
                    マケドニア    ブルガリア【銃撃死亡】
                      ギリシャ        トルコ【EUはカネよこせ】


  (´・ω・`) < 自称難民はギリシャ〜マケドニア〜ルートを廻れって事だな。..

30 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 15:15:45.58 ID:hO1tRkwd
世界中でイスラエル米英シオニスト主導イラク侵略戦争を総括しない国は、朝鮮土人が政権に居座る日本だけ!

◆The Western Alliance Is Crumbling : EU Is Abandoning U.S. on Overthrowing Assad By Eric Zuesse 03 October 2015‐B
『崩壊しゆく欧米同盟:アメリカのアサド打倒を見捨てるEU ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/the-western-alliance-is-crumbling-eu-is-abandoning-u-s-on-overthrowing-assad/5479566

ISISと戦っているシリアの政権に対して圧力をかけるのはやめるべきだ。
彼らは貧弱なFSA(自由シリア軍)を強化しようなどということはすべきではない。
FSA なんてものはどこにも存在しない。シリアとイラクにいるのはISISだ。イラクでISISと戦いながら
シリアでISISの手助けをするのは不可能だ。戦争は1つで、敵は1人しかいない。
アメリカは、『偽善』を諦めるべきだ。人々は脳無しではない。

ヨーロッパの市民は、アメリカの無数の爆撃によって、これらの難民たちをヨーロッパに殺到させた
アメリカの爆撃に反対している。ヨーロッパの指導者は、アメリカとの同盟から離れ始めている。(訳者補足↓)

★欧州委員長、『米国は、我々がロシアとどう付き合うか、指図する事などできない』
http://jp.sputniknews.com/politics/20151010/1017861.html

ベトナム戦争の爆撃機パイロットで、常に狂信的にロシアを憎悪し続ける上院議員ジョン・マケインは
バラク・オバマ大統領(彼の憎悪の根源は、他の連中によるもの)以上にオバマをけし掛け、シリアに
おいてロシアとの戦争をさせようとしている。

★Presidential Puppetry: Obama, Romney and Their Masters ‐Andrew Kreig
『大統領の人形劇:オバマ、ロムニーと彼らの雇い主 ‐アンドリュー・クレイグ』
http://www.amazon.com/Presidential-Puppetry-Obama-Romney-Masters/dp/0988672812

http://www.presidentialpuppetry.com/ ←(上記の著書に関する訳者からの補足記事)

31 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 15:20:10.64 ID:hO1tRkwd
◆The Western Alliance Is Crumbling : EU Is Abandoning U.S. on Overthrowing Assad By Eric Zuesse 03 October 2015‐C
『崩壊しゆく欧米同盟:アメリカのアサド打倒を見捨てるEU ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/the-western-alliance-is-crumbling-eu-is-abandoning-u-s-on-overthrowing-assad/5479566

アメリカ政府が依然として、『FSA (自由シリア軍)』と歪曲し、大声で喚き続けている、アメリカが
援助する聖戦主義集団の制圧地域をロシアの戦闘機が爆撃することを禁じるため、『飛行禁止空域を
設定するべきだ』とジョン・マケインは言っている。↓

★Sen. John McCain Calls Russian Airstrikes 'Disgraceful' 30 September 2015
『ロシアの空爆は“恥ずべきこと”だと断じる上院議員ジョン・マケイン』
https://www.youtube.com/watch?v=t8hP_7iCqqQ&feature=youtu.be&t=3m30s

(訳者補足:本当に見苦しいww FSAのリーダーはイスラエル国籍、本名サイモン・エリオット↓)

★John McCain, Conductor of the "Arab Spring" and the Caliph  By Thierry Meyssan 18 August 2014
『“アラブの春”の指揮者ジョン・マケインとカリフ ‐ティエリー・メイサン』
http://www.voltairenet.org/article185085.html

ジョン・マケインがシリアで面会し、『穏健派だ』と太鼓判を押して、記念撮影までしていた
FSA (自由シリア軍)のリーダー、『イブラヒム・アル・バドリ(モサドでの通り名)、あるいは
アブ・ドゥアとも呼ばれる』は、2011年10月04日以来、アメリカがテロ指定し、1000万ドルの
懸賞金がかけられたテロリストである。↓

★Wanted for Terrorism <写真の2段目、左の男Abu Du'a(アブ・ドゥア)>
http://www.rewardsforjustice.net/english/most-wanted/all-regions.html

★ロシア航空隊、シリア内『アフラル・アシュ・シャム』の首領を殲滅
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151016/1037944.html

>>29…ID:dBNKQHxe 日本国民に寄生し続ける虫乞食=在日白丁朝鮮人スネ夫の
ご都合妄想による妨害工作には誰も興味が無い。
イスラエル米英の戦争犯罪を誤魔化す外道は失せろ!

32 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 15:24:36.60 ID:hO1tRkwd
◆The Western Alliance Is Crumbling : EU Is Abandoning U.S. on Overthrowing Assad By Eric Zuesse 03 October 2015‐D
『崩壊しゆく欧米同盟:アメリカのアサド打倒を見捨てるEU ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/the-western-alliance-is-crumbling-eu-is-abandoning-u-s-on-overthrowing-assad/5479566

(訳者補足↓)
翌日10月05日には、アル・カイダのテロリストとして国連の制裁委員会リストにも加えられた↓

★Individus associ&amp;amp;amp;amp;eacute;s &amp;amp;amp;amp;agrave; Al-Qaida
Ibrahim Awwad Ibrahim Ali al-Badri al-Samarrai (QI.A.299.11.)
http://www.un.org/french/sc/committees/1267/NSQIA29911F.shtml

★仏、シリアのIS養成キャンプに空爆 ←(アメリカ主導の対ISIS空爆作戦に参加し、騙し討ち空爆したフランスww)
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151009/1011141.html

(本記事の翻訳に戻る)実際は、Agence France-Presse (AFP) 通信が2014年9月12日に報じたように、
『シリアの反乱勢力や、イスラム国(実際は、シオニスト国)なる聖戦主義戦闘員が、首都ダマスカス
郊外で初めて不可侵協定に同意したと監視団体が金曜日に述べた』

★Syria rebels, IS in 'non-aggression' pact near Damascus - Agence France-Presse - 13 September 2014
『ダマスカス近郊でシリアの反乱勢力が“不可侵”協定に同意』
http://www.globalpost.com/dispatch/news/afp/140912/syria-rebels-non-aggression-pact-near-damascus

ISIS(シオニスト国)とFSA (自由シリア軍)は既に親密だったが、本質的に彼らは現在も完全に同じ
ものなのだ。まさに、アメリカ、日本の報道機関では報じられなかっただけだ。

★Washington Accuses Putin. Russian Airstrikes are Targeting “Our Guys” in Syria : CIA Operatives, Military Advisers, Mercenaries, Special Forces, … Instead of ISIS Terrorists By Prof Michel Chossudovsky 26 October 2015
『ワシントンがプーチンを非難。ロシアは空爆で、シリアの“うちの奴ら”を標的にしている:
…ISISテロリストではなく CIA工作員、軍事顧問団、傭兵、特殊部隊員だ ‐ミシェル・チョスドフスキー教授』
http://www.globalresearch.ca/washington-accuses-putin-of-targeting-our-guys-including-cia-operatives-and-western-military-advisers-inside-syria-instead-of-isis-terrorists/5482475
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1446300333/l50 ←(このスレの>>70>>75に翻訳記事あり)

33 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 15:28:54.07 ID:hO1tRkwd
◆The Western Alliance Is Crumbling : EU Is Abandoning U.S. on Overthrowing Assad By Eric Zuesse 03 October 2015‐E
『崩壊しゆく欧米同盟:アメリカのアサド打倒を見捨てるEU ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/the-western-alliance-is-crumbling-eu-is-abandoning-u-s-on-overthrowing-assad/5479566

このように、アメリカ政府の区別は完全に見掛け倒しだ。シリアでのオバマの一番の目標は、ISISや
まだ僅かに残っているFSA (自由シリア軍)を倒す事ではなく、ロシアの盟友アサドを交代させる事だ。
まさに、マケインはオバマにアサドを倒すため、ロシアとの核戦争に向かうまで、徹底にやり抜いて
欲しがっているのは明らかだ。

(おそらく、彼はオバマが『怖気づく』だろうと考えており、そうなれば、マケインはシリアから、
何百万人ものシリアの人々が逃れるほど、アメリカの爆撃によって大いに恩恵を受けた 『シリアの
人々を見捨てた』とオバマを非難するつもりなのだ。マケインと他の共和党員は、受精卵に対しては
非常に『妊娠中絶合法化の反対派』だ。何れにしても、イラクの国会議員が『人々は脳無しではない』
と述べた際、彼はこのような『人々』について言及したわけではない)

10月1日、NPR (National Public Radio)は『我々は地元の人々と連絡し合っているので、私は奴らの
“ロシア空爆”は CIAが武装させ、訓練を施してきた我々の集団FSA (自由シリア軍)を攻撃している
ことを絶対に確認することができる』と話す内容を報じた。↓

★Moscow Accuses U.S. Of Propaganda War Over Syria 01 October 2015
『シリアを巡るプロパンダでモスクワがアメリカを非難』
http://www.npr.org/2015/10/01/445048680/moscow-accuses-u-s-of-propaganda-war-over-syria

(ああ、マジかよ? 連中の一部は聖戦主義集団に吸収された後も、まだ残っているというのか?
しかも、CIAが未だに連中に資金提供しているって? ワ〜オ!)

34 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 15:33:11.71 ID:hO1tRkwd
◆The Western Alliance Is Crumbling : EU Is Abandoning U.S. on Overthrowing Assad By Eric Zuesse 03 October 2015‐F
『崩壊しゆく欧米同盟:アメリカのアサド打倒を見捨てるEU ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/the-western-alliance-is-crumbling-eu-is-abandoning-u-s-on-overthrowing-assad/5479566

10月02日、ロシアはシリア内にいるアメリカの同盟者‐ISISとアル・ヌスラ(後者はシリアのアル・カイダ)
‐に対する爆撃作戦を強化し、“3、4カ月”続行すると発表した。↓(但し、現在はシリア軍が戦い続ける限り続行♪)

★Obama Prioritizes Weakening Russia, Over Weakening ISIS By Eric Zuesse 02 March 2015
『ISIS(シオニスト国)を弱体化する上で、ロシアの弱体化を優先させるオバマ ‐エリック・ズエス』
http://www.washingtonsblog.com/2015/03/obama-prioritizes-weakening-russia-weakening-isis.html

★Russian air strikes in Syria to last three-four months: Putin ally 02 October 2015
『シリアでのロシアの空爆は3・4カ月続行する:プーチンの味方』
http://www.reuters.com/article/2015/10/02/us-mideast-crisis-russia-strike-idUSKCN0RW0I020151002

バラク・オバマ大統領は、シリアを巡る和平交渉からロシアを排除するよう主張している。
アメリカは、シリアのアサド大統領が辞任しない限り、和平交渉を進めるつもりはない。
ところが、ロシアはアサドを打倒しようとしている聖戦主義テロリストに対抗する、唯一の本格的な
軍事力であり、しかもロシアは現在レバノンにもアメリカの同盟者の聖戦主義テロリストに対抗する
武器を提供することを約束している。↓

★Russland baut Allianz aus : Waffen fur den Libanon 02 October 2015
『ロシアの拡大:レバノンのための武器』
http://deutsche-wirtschafts-nachrichten.de/2015/10/02/russland-baut-allianz-aus-waffen-fuer-den-libanon/

★How the U.S. Is Allied with ISIS & Al Qaeda By Eric Zuesse 20 March 2015
『ISISとアル・カイダとアメリカはどのような同盟関係にあるか ‐エリック・ズエス』
http://www.washingtonsblog.com/2015/03/u-s-allied-isis-al-qaeda.html

35 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 15:37:18.03 ID:hO1tRkwd
>>1 イスラエル米英シオニストの『難民という名の臓器売買・人身売買』スレで未だに騙せると思ってんの??

◆The Western Alliance Is Crumbling : EU Is Abandoning U.S. on Overthrowing Assad By Eric Zuesse 03 October 2015‐G
『崩壊しゆく欧米同盟:アメリカのアサド打倒を見捨てるEU ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/the-western-alliance-is-crumbling-eu-is-abandoning-u-s-on-overthrowing-assad/5479566

アメリカは、アサドの打倒は『民主主義』のためであると偽っている。
ところが2012年、アル・ヌスラ戦線に資金提供しているカタール政権が、シリア人を調査するために
世論調査会社を雇ったところ、判明したのはシリア人の55%がバッシャール・アル・アサドに大統領
として居続けることを望んでいるという事実だった。↓(英国Guardian紙)

★Most Syrians back President Assad, but you'd never know from western media By Jonathan Steele 17 January 2012
『大部分のシリア人がアサド大統領を支持しているが、あなた方が西側のメディアから知らされる
ことは決してないだろう ‐ジョナサン・スティール』
http://www.theguardian.com/commentisfree/2012/jan/17/syrians-support-assad-western-propaganda

さらには、私が 2015年9月18日に報告したように、『世論調査で、圧倒的大多数のシリア人が、ISIS
問題で、アメリカを非難していることが示され』、これらの世論調査会社はギャラップ社と関連する
英国企業によるものだ。↓

★Polls Show Syrians Overwhelmingly Blame U.S. for ISIS By Eric Zuesse 18 September 2015
『世論調査によると、圧倒的大多数のシリア人が、ISISに関してアメリカを非難している事実が示される ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/polls-show-syrians-overwhelmingly-blame-u-s-for-isis/5476717

36 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 15:41:51.95 ID:hO1tRkwd
>>1 マジ奇痴害で拷問と虐殺好きなヒステリックな魔女=ヒラリー・クリントンが大統領になると
世界の子供達の半分は 5歳まで生きられないそうだよ。冷凍車に難民=効率的に臓器を保存…怖いわ…

◆The Western Alliance Is Crumbling : EU Is Abandoning U.S. on Overthrowing Assad By Eric Zuesse 03 October 2015‐H
『崩壊しゆく欧米同盟:アメリカのアサド打倒を見捨てるEU ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/the-western-alliance-is-crumbling-eu-is-abandoning-u-s-on-overthrowing-assad/5479566

当時、アサドが留まるべきかどうかについては問われていなかった。
ところがシリアの人々は、これ迄以上に、アメリカ政府は自分たちにとって友人ではなく、敵である
ことがより一層明確になるようになるにつれ、2012年〜2015年には、彼に対する支持は相当高まって
いった。民主主義を支持していると見せかけるオバマも共和党も、あからさまに詐欺的だ。

これはオバマにとって唯一の『遺産』問題ではない。リビアのムアンマル・カダフィの打倒を経て、
ウクライナのヴィクトル・ヤヌコビッチ打倒によるロシアとの戦いから、未だに彼は、アサドを打倒
しようとしており、しかも、今やその結果として生じた難民危機を巡って西側同盟の崩壊まで強いて
いる。同盟国内でのさらなる大きな確執は、国際企業に対し不服申し立てする事が不可能な世界的な
民間仲裁委員会に、国際的企業が中央政府を訴える権限を与え、その仲裁委員会の決定は、いかなる
加盟国のあらゆる法律の上位に立つ、というオバマがヨーロッパの国々に提案した条約、TTIPに関連
している。

選ばれた政府当局者が、これらを管理することができなくなるということだ。
オバマによる、この超国家的巨大企業の企みは、彼が提案したアジア諸国とのTPP (環太平洋戦略的
経済連携協定)という同様の企みの一環であり、このいずれのケースも、アメリカの国際的大企業が
実質的に全世界を支配したままにしておけるよう、ロシアだけではなく中国も国際貿易から切り離す
ことに狙いを定めている。

37 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 15:48:39.40 ID:A2xreQxf
人間ヨーグルトとなって出てきたほうがましだったかもしれない

38 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 15:48:47.41 ID:kiUHKjY4
>>1 お前、自分自身の立場を自覚できないのか?? 2ちゃんねるには規制する資格はないんだよ、奇痴害!!

◆The Western Alliance Is Crumbling : EU Is Abandoning U.S. on Overthrowing Assad By Eric Zuesse 03 October 2015‐I
『崩壊しゆく欧米同盟:アメリカのアサド打倒を見捨てるEU ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/the-western-alliance-is-crumbling-eu-is-abandoning-u-s-on-overthrowing-assad/5479566

これらの『貿易』協定に関する現状は、オバマが自ら要求した一部を削除する必要があるか、あるいは
EC(欧州委員会)はオバマがEU(欧州連合)に提案中のTTIP(環大西洋貿易投資パートナーシップ)協定を
支持するために十分な数の加盟国を集める事ができなくなり、一部の主要なヨーロッパ諸国は金融や
その他のサービスに関する規制を巡って、オバマが提案した協定TISA(新サービス貿易協定)も、拒否
しかねない。アメリカとアジア諸国とのTPP (環太平洋戦略的経済連携協定)など、オバマが提案した
3つの『貿易』協定全てが、オバマの大統領としての事実上の集大成であり、これらは全て、まさに
単なる貿易や経済を遥かに超越するものだ。今やヨーロッパへの主要な協定案は終了同然と思われる。

9月27日、フランスの日刊紙 Sudouest(スッドウェスト)が特集した独占インタビューで外務・国際
開発大臣付貿易・観光振興・在外フランス人担当大臣マティアス・フェクルは、
『フランスはTTIP交渉の完全なる中止を含め、全ての選択肢を検討中だ』と述べている。
彼は、2013年に交渉が始まって以来、『こうした交渉は透明性が完全に欠如した中で行われている』
フランスは、『アメリカからは、未だに真摯な提案』を受けていないと説明した。↓

★フランス語で文字化けするためタイトルは掲示しません
『TTIP協定:マティアス・フェクルが“フランスは交渉の中止を検討中”であることを公開』
http://www.sudouest.fr/2015/09/27/traite-tafta-la-france-envisage-l-arret-des-negociations-revele-matthias-fekl-2136761-705.php

★Matthias Fekl(マティアス・フェクル)←訳者補足
http://www.diplomatie.gouv.fr/en/the-minister-and-the-ministers-of-state/matthias-fekl/

39 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 15:50:14.68 ID:OWFVC/Ey
(#゚Д゚)ゴルァ!!  密入国者の健康なんてどーーーでもいい

40 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 15:52:35.80 ID:kiUHKjY4
◆The Western Alliance Is Crumbling : EU Is Abandoning U.S. on Overthrowing Assad By Eric Zuesse 03 October 2015‐J
『崩壊しゆく欧米同盟:アメリカのアサド打倒を見捨てるEU ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/the-western-alliance-is-crumbling-eu-is-abandoning-u-s-on-overthrowing-assad/5479566

この驚くべき公共の場での拒絶の理由は、既におそらく正確には1年以上前から取り挙げられていた
はずだ。結局、フランスは全ての交渉を通じて、『アメリカから真摯な提案』は受けていないのだ。
現在ではなく、遡ること2013年の交渉開始時以来だ。アメリカは不動だった。
2014年4月10日に 欧州議会の議員で、元フランス経済・財務・計画大臣ジャン・アルテュイ
http://www.europarl.europa.eu/meps/en/124773/JEAN_ARTHUIS_home.html
が、Le Figaro紙の見出し記事になった。↓

★7 bonnes raisons de s'opposer au traite transatlantique
『大西洋条約に反対する7つの正当な理由』
http://www.lefigaro.fr/vox/politique/2014/04/10/31001-20140410ARTFIG00323-jean-arthuis-7-bonnes-raisons-de-s-opposer-au-traite-de-libre-echange-transatlantique.php

オバマ大統領の基本的要求に関しては、それ以来、状況が変化したという兆候はない。
アルテュイは、その当時こう語った:

第1に、私は国家と企業間の紛争の民間による仲裁には反対している。(あらゆる国の法律の上位に
企業仲裁人を置き、貿易条約の加盟国によって、権利侵害を受けたとして申し立てた損害について、
企業が国家を訴える度に、国家は上訴できないと決定することができる)、このような手順は、私が
抱いている国家の主権という考えとは完全に相容れないものだ。 …

第2に、私は原産地名称というヨーロッパのシステムに対するいかなる案件にも反対だ。
アメリカの提案によると、将来、ワインと蒸留酒にしか拘束力を持つ登録を行えないことになる。
このような改革は、その価値が原産地証明に由来する多くのヨーロッパ産製品に多大なダメージを与えるだろう。

>>37… ID:A2xreQxf 完全にモラル崩壊した害虫スネ夫は、殺人狂のイスラエル移住が最適。早く出て行け!

41 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 15:56:32.75 ID:kiUHKjY4
◆The Western Alliance Is Crumbling : EU Is Abandoning U.S. on Overthrowing Assad By Eric Zuesse 03 October 2015‐K
『崩壊しゆく欧米同盟:アメリカのアサド打倒を見捨てるEU ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/the-western-alliance-is-crumbling-eu-is-abandoning-u-s-on-overthrowing-assad/5479566

第3に、私は我々の同胞のヨーロッパ市民やヨーロッパ企業に対する広範かつ組織的なスパイ活動を
合法化するような大国との協定の締結には反対だ。この点においてエドワード・スノーデンの啓示は
教訓的なものだ。協定がヨーロッパとアメリカ市民の個人データを保護しない限り、これに署名する
ことはできない。

第4に、アメリカ合州国は大西洋共通の金融空間を提案しているが、彼らは金融に対する共通の規制を
断固拒否しており、彼らはヨーロッパの金融サービスに対するアメリカの金融市場による組織的差別を
撤廃することを拒否している。彼らは一挙両得にしようと試みているが、そういうわけにはいかない
(“二兎を追う者は一兎をも得ず”でもOK)。私は共通のルールなしで、共通の分野という考え方には
反対であり、商業上の差別は拒否する。

第5に、私はヨーロッパの健康保護といった訝しいものには大反対だ。彼らの主張にも拘わらず、成長
ホルモンやGMO (遺伝子組み換え作物)から派生した製品や料理、あるいは化学薬品で汚染された家畜の
肉、あるいは遺伝子組み替え種子、あるいは治療用ではない抗生物質を投与された家畜の肉等、我々が
まったく望んでいないことをワシントンは一度理解しておく必要がある。

第6に、私はアメリカの通貨ダンピング終了が含まれないのであれば、協定への署名には反対する。
ドルの金兌換の廃止と変動為替レート・システムへの移行以来、ドルはアメリカ合衆国の通貨であると
共に、世界の外貨準備の基軸通貨だ。それで、連邦準備金制度理事会は輸出を促進するため、アメリカ
合州国が、利用可能なドルの量に影響を与えることによって、通貨ダンピングを実践している。
中国は、IMFの『SDR(特別引出権)』で新しい世界の基軸通貨を造ることで、この不当な特権を廃止する
ことを提案した。現在の状況では、アメリカの通貨兵器は他の全ての国に対して関税と同じ効果がある。
(それを廃止しない限り、彼は絶対に署名しない。)

>>39…ID:OWFVC/Ey 使えない無能工作員スネ夫は書き込む暇があったら、害虫イスラエルへ出て行け!

42 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 16:02:18.86 ID:kiUHKjY4
>>1 で、今更 TPP関連の重要記事を妨害して難になるわけ?? カネでも貰えるのか??

◆The Western Alliance Is Crumbling : EU Is Abandoning U.S. on Overthrowing Assad By Eric Zuesse 03 October 2015‐L
『崩壊しゆく欧米同盟:アメリカのアサド打倒を見捨てるEU ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/the-western-alliance-is-crumbling-eu-is-abandoning-u-s-on-overthrowing-assad/5479566

第7に、私は、他のヨーロッパのあらゆる利益にとって、これらの交渉の臆病さの前貼りにすぎない
現政府の標準となっている視聴覚部門を超えて、あらゆる文化的な例外を禁止することを望む。
特に、ヨーロッパでの新興デジタル部門、例えば GoogleやAmazon、Netflixのようなアメリカの巨大
企業によって一掃されたままでいることは受け入れ難い。

彼らは節税の巨大な達人であり、ヨーロッパを『デジタル植民地化』しようとしている。

★EU19カ国 遺伝子組み換え作物禁止を望む ←(反モンサント)
http://jp.sputniknews.com/life/20151005/997117.html

オバマ大統領の交渉担当者は彼の親しい友人マイケル・フローマンは、ハーバード・ロー・レビューの
編集者として共に働いて以来の親友だ。

★Candidates for Obama's Inner Circle | MICHAEL FROMAN By Jodi Kantor 19 November 2008
『オバマの側近の候補者 | マイケル・フローマン ‐ジョディ・カンター』
http://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?res=9500E5D81330F93AA25752C1A96E9C8B63

フローマンは密室での行動がオバマの公的な都合の良い言い回しに反して、ヨーロッパに地球温暖化に
対する燃料基準を引き下げることを強制しようとさえしている。↓(『地球温暖化(詐欺)』も偽ユダヤ)

★How the U.S. Exports Global Warming By Tim Dickinson 03 February 2014
『地球温暖化を輸出するアメリカの手口とは ‐ティム・ディキンソン』
http://www.rollingstone.com/politics/news/how-the-u-s-exports-global-warming-20140203?page=2

43 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 16:07:05.16 ID:kiUHKjY4
TPP 加盟すると、日本に居座る独裁官僚機構と朝鮮土人の安倍晋三自公政権議員は、はした金が貰えるそうだwww

◆The Western Alliance Is Crumbling : EU Is Abandoning U.S. on Overthrowing Assad By Eric Zuesse 03 October 2015‐M
『崩壊しゆく欧米同盟:アメリカのアサド打倒を見捨てるEU ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/the-western-alliance-is-crumbling-eu-is-abandoning-u-s-on-overthrowing-assad/5479566

彼はオバマの本当の目標が何かを知っている。また:『フローマンは、クリントン政権にティモシー
・ガイトナーとラリー・サマーズを引き連れて来て、元財務長官ロバート・E. ルービンに紹介』し、
昔の民主党大統領フランクリン・デラノ・ルーズベルトが(彼らと一緒に)制定した銀行規制を終了
させることを支持した。(ビル・クリントン大統領は、退任間際にその法案に署名して、これがMBS
(不動産担保証券)と金融派生商品で発生する長期プロセスを有効にしたことにより、その結果として
2008年の金融崩壊となったのだ。しかも、この同じ法律が、巨大銀行が崩壊したために、アメリカの
『納税者によって、緊急救済』されることを可能にしたのだ。

‐まさにフランクリン・デラノ・ルーズベルトが非合法化した根拠に基づいて)

フローマンは、常にアメリカの巨大企業、巨大銀行の支持者で、市民に利益をもたらすような規制では
なく大富豪が利益を享受する規制のみを支持する。フローマンがウォール街の王ロバート・ルービンを
当時の上院議員オバマに紹介したのは、オバマがアメリカ大統領職の地位を獲得するために、大富豪の
ロバート・ルービンのとのコネが極めて重要で、オバマにとっては必要不可欠なものだったからだ。
それで、オバマは事実上、ヒラリー・クリントンと競い合うことができたのだ。
さもなければ、彼がそうすることなど不可能だった。ロバート・ルービンの支持を獲得できたことが、
彼が大統領になるにあたって、決定的に重要だった。

オバマ大統領が現在ヨーロッパに提案しているTTIP条約に対する支持は、アメリカ議会以外のいかなる
組織からも、支持を得られる可能性は日増しに減少している。結局のところ、ヨーロッパは、アメリカ
合衆国(と、朝鮮土人が居座り続ける属国日本政府・官僚)以上には、堕落してはいないようだ。

44 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 16:13:00.28 ID:kiUHKjY4
★朝鮮人安倍晋三が監修の日本の歴史の教科書=『全く読む価値の無い世界で最も愚劣極まりない洗脳本』

◆The Western Alliance Is Crumbling : EU Is Abandoning U.S. on Overthrowing Assad By Eric Zuesse 03 October 2015‐N
『崩壊しゆく欧米同盟:アメリカのアサド打倒を見捨てるEU ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/the-western-alliance-is-crumbling-eu-is-abandoning-u-s-on-overthrowing-assad/5479566

(訳者補足:EUでは、署名活動として史上最大の 300万人がTTIP反対の署名した↓)
日本国民も、世界中から蔑まれてばかりいないで、シオニスト偽ユダヤ企業と自民党を相手に
徹底抗戦するべし!! プーチンロシアと中国外務省に『助けて下さい!』とMailを大量に送るんだ)

★TTIP negotiations not even half done 29 September 2015
『交渉が半分も行われていないTTIP』
http://www.politico.eu/article/ttip-negotiations-not-even-half-done/

提案中のTTIPに対して行われてきた唯一の独立した経済分析では、受益者は、特にアメリカ合州国を
拠点とする大規模な国際的シオニスト企業しかいないことが判明している。↓

★The Trans-Atlantic Trade and Investment Partnership : European Disintegration, Unemployment and Instability Jeronim Capaldo October 2014
『環大西洋貿易投資パートナーシップ(TTIP):ヨーロッパの崩壊、失業と不安定性』
http://deutsche-wirtschafts-nachrichten.de/wp-content/uploads/2014/11/TTIP-Studie-Tufts.pdf

TTIP法律として成立した場合、労働者や消費者、他のあらゆる人々が損失を被ることになる。
一見したところ、協定を阻止することができるように、十分な数のヨーロッパの当局者が配慮している
ようだ。

さもなければ:オバマが、ヨーロッパが『NO !!』と言っている7つの理由の全てに譲歩することだ。
今になって(or, 遅まきながら)、それは非常に考えにくい。

★7 bonnes raisons de s'opposer au traite transatlantique
『大西洋条約に反対する7つの正当な理由』
http://www.lefigaro.fr/vox/politique/2014/04/10/31001-20140410ARTFIG00323-jean-arthuis-7-bonnes-raisons-de-s-opposer-au-traite-de-libre-echange-transatlantique.php

45 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 16:17:07.91 ID:i/uN5JRO
移民が死んでないことのほうが驚かれて
ニュースになってしまうんですね

46 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 16:19:35.32 ID:kiUHKjY4
◆Russia Supplants the U.S. in Global War Against “Jihadists”. Saudi Arabia Favors “A Political Solution in Syria” By Eric Zuesse 12 October 2015
『聖戦主義者に対する世界的な戦争でロシアに追い越されるアメリカ ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/russia-supplants-the-u-s-in-global-war-against-jihadists-saudi-arabia-favors-a-political-solution/5481704

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領とサウジアラビアの国防相ムハンマド・ビン・サルマン皇太子
(サルマン国王の息子)の会合は、10月12日(月曜日)に予定されていた時間より早く終わった。

AFP 通信は『ウラジーミル・プーチン、サウジアラビア皇太子とシリアの“政治的解決”について会合』
という見出しを付けて報じた。↓

★Vladimir Putin Meets Saudi Prince on 'Political Solution' in Syria 12 October 2015
『ウラジーミル・プーチン、サウジアラビア皇太子とシリアの“政治的解決”について会談』
http://www.ndtv.com/world-news/vladimir-putin-meets-saudi-prince-on-political-solution-in-syria-1230952

ところが自分の父親は、まだシリアのシーア派世俗主義指導者バッシャール・アル・アサドを権力の座
から追放し、シーア派のイランとシリアとの同盟を終わらせると主張して譲らないのだとスンナ派原理
主義者のサウジアラビア国王の息子は語ったものの、サウジアラビア国王は、『シリアの政治的解決を
支持している』とサルマン皇太子は語った。

ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は会談に関する声明の中で、さらなる前進が見られたとし、彼は次の
ように述べた:

『シリアに関しては、サウジアラビアとロシアは同様の目的を有していることを両当事者が確認した。
何よりも、テロリストのカリフに国家を乗っ取らせないことだ』

47 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 16:23:29.58 ID:kiUHKjY4
>>45…ID:i/uN5JRO イスラエル主導の、『移民という名の臓器売買・人身売買』を
必死に誤魔化すために、イカサマ掲示板 2ちゃんねるがスレをUPしているに過ぎない

◆Russia Supplants the U.S. in Global War Against “Jihadists”. Saudi Arabia Favors “A Political Solution in Syria” By Eric Zuesse 12 October 2015‐A
『聖戦主義者に対する世界的な戦争でロシアに追い越されるアメリカ ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/russia-supplants-the-u-s-in-global-war-against-jihadists-saudi-arabia-favors-a-political-solution/5481704

『テロリストのカリフ制』への反対に関しては、サウジアラビア側からは引き合いに出さなかった。
また一方で、サウジアラビアはイスラム聖戦の主要な財政的後援者だった。↓

★Al Qaeda’s Bookkeeper Spills the Beans By Eric Zuesse 11 February 2015
『アル・カイダの簿記係が、うっかり秘密を漏らす ‐エリック・ズエス』
http://rinf.com/alt-news/editorials/al-qaedas-bookkeeper-spills-beans/

(しかも、シリアでの彼らの信奉者は実際のところ、こんな具合だ)↓

★Syria : “Moderate rebels” in Idlib call for strict “religious modesty in dress” for women 12 October 2015
『シリア:イドリブの“穏健的な反逆者”が、女性の“服装について宗教的謙虚さ”を遵守するようにと要求』
http://off-guardian.org/2015/10/12/syria-moderate-rebels-in-idlib-call-for-strict-religious-modesty-in-dress-for-women/

それにも拘らず、サウジアラビア国王がシリアに関してバラク・オバマではなく、プーチンと交渉する
ため息子をロシアに派遣したという事実は、シリアの内乱を解決することでの重要人物が現在プーチン
であることを示す、もう1つの兆候である。

非常に信頼性の高いドイツの情報源 Deutsche Wirtschafts Nachrichten (DWN)は10月11日、
(ここで、このように翻訳されている)次のような見出しを付けて報じた。↓

★Ohne die USA : Russland und Iran ubernehmen Fuhrungsrolle im Irak 11 Oktober 2015
『アメリカ合衆国抜きで、ロシアとイランがイラクにおける指導的役割を引き受ける』
http://deutsche-wirtschafts-nachrichten.de/2015/10/11/ohne-die-usa-russland-und-iran-uebernehmen-fuehrungsrolle-im-irak/

48 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 16:28:07.94 ID:kiUHKjY4
◆Russia Supplants the U.S. in Global War Against “Jihadists”. Saudi Arabia Favors “A Political Solution in Syria” By Eric Zuesse 12 October 2015‐B
『聖戦主義者に対する世界的な戦争でロシアに追い越されるアメリカ ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/russia-supplants-the-u-s-in-global-war-against-jihadists-saudi-arabia-favors-a-political-solution/5481704

ロシアはイラク政府の要請に応じて、既にシリアでの対聖戦主義者作戦をさらに進展させ、
『イラク政府から明確な許可を得て、テロとの戦いをイラクにまで拡張中である』と報じた。
DWN はこう続けている。『10月上旬にイラク政府は対ISIS攻撃をイラク領内に拡大することに関して
ロシアに一任した。この条件の1つは、イラク政府空による空爆の事前調整だった』

これは 9月末以来、シリア政府とロシアとの間で合意したものと同じ取り決めだ。
その後、バグダッドにJICC(共同情報調整センター)がロシアによって設立された。
この措置は 9月29日に発表された時のもので、Reuters 通信は、『クレムリンの報道官ドミトリー・
ペスコフはこう述べた。ロシア、イラン、イラクとシリアの間で情報を共有するため、バグダッドに
情報センターを置くことを決定した。ロシアはイスラエルとも個別にそのような取り組みに同意した』
と報じた。↓(下段スプートニクの記事は訳者の補足)

★Putin-Obama discussed information sharing on Syria : Kremlin 29 September 2015
『プーチン‐オバマがシリアに関する情報の共有を検討:クレムリン』
http://mobile.reuters.com/article/worldNews/idUSKCN0RT14T20150929

★メディア報道:ロシア、シリア、イラク、イラン、対『イスラム国』情報センターを創設 2015.9.26
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150926/957932.html

イスラエルも、だからこそ、アメリカからロシアへと切り替わった凶兆を察して、ISISを倒すために
すべきことをしている。イスラエルは、この取り組みにおいてロシア指導の下に参加している。

とはいえ、JICCのロシア以外の国々(シリア、イラク、イラン)との間には、イスラエルと敵対的な
関係にあるため、ロシアは他の同盟国とイスラエルを隔離するか、完全に別個の物とすることに同意
した。ロシアは自国の人工衛星(グロナス)やその他の世界的な価値ある諜報収集で、シリアに関する
全体的な諜報収集の大物として中心的な立場にあるため、ロシアはこれを行える立場にある。

聖戦主義者を叩き潰す上で、それぞれの参加国の共通の利害を切り離し、ロシアの同盟国内部の他の
全ての問題から区別しておくという点で、他の全ての参加国はウラジーミル・プーチンの諜報活動を
信頼しているのだ。

49 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 16:32:06.18 ID:kiUHKjY4
◆Russia Supplants the U.S. in Global War Against “Jihadists”. Saudi Arabia Favors “A Political Solution in Syria” By Eric Zuesse 12 October 2015‐C
『聖戦主義者に対する世界的な戦争でロシアに追い越されるアメリカ ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/russia-supplants-the-u-s-in-global-war-against-jihadists-saudi-arabia-favors-a-political-solution/5481704

このように、ロシアとの連携はそれぞれの国の安全保障上の利益に影響を及ぼすことはない。
アメリカと長年に渡る盟友のサウード家が、アメリカのジミー・カーター政権の大統領顧問だった
ズビグネフ・ブレジンスキーによって連結された時に、アフガニスタンでソ連を打ち負かすために
『ムジャヒディン』、あるいは、スンナ派原理主義ワッハーブ主義(つまり、サウジアラビア)の
戦闘員を当該地に行かせて、アフガニスタンの親ソ連政府と他の世俗的、あるいはスンナ派以外の
支持者を殺すための資金を提供することで訓練を施し、武装させたことから始まった作戦である。↓

★Babrak Karmal(バブラク・カールマル)
https://en.wikipedia.org/wiki/Babrak_Karmal
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%AB

ロシアには、サウジアラビアの国際的な聖戦主義者の活動を叩き潰すための、最大限の公的な権限を
与えられているので、これはロシアにとっても利益になるものだ。
国際原油市場におけるサウジアラビアの主要な競合相手は、一流の旧ソ連の国、ロシアとなっている。

アメリカ・サウジアラビア同盟は、アメリカとソ連との冷戦が始まったばかりの1945年に、本格的に
始まった。それは、欧米の石油会社と、スンナ派アラブ人支配階級(ロックフェラーの石油会社に、
サウジアラビアでの採掘権を与えたサウード家が率いる)ソ連の共産主義とソ連崩壊の後も、冷戦を
継続したがっていたので、彼らはソ連崩壊後も継続した。

サウード家の帝国主義的野望は、スンナ派カリフ制の台頭を世界レベルで狙うための特別な聖戦なので
この対立は、シーア派の大多数の国々に対する欧米の戦争でもあった。

50 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 16:36:18.32 ID:kiUHKjY4
◆Russia Supplants the U.S. in Global War Against “Jihadists”. Saudi Arabia Favors “A Political Solution in Syria” By Eric Zuesse 12 October 2015‐D
『聖戦主義者に対する世界的な戦争でロシアに追い越されるアメリカ ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/russia-supplants-the-u-s-in-global-war-against-jihadists-saudi-arabia-favors-a-political-solution/5481704

これは、特にサウジアラビアのワッハーブ派サラフィ主義、最も攻撃的な原理主義スンナ派イスラム教
(カルト)の1つの形式だ。例えばアル・カイダ、ISISやタリバンは全てワッハーブ派サラフィ主義の
イスラム教徒で、全ては基本的に、主にサウジアラビアの王族によって資金供給されている。↓

★Al Qaeda’s Bookkeeper Spills the Beans By Eric Zuesse 11 February 2015
『アル・カイダの簿記係が、うっかり秘密を漏らす ‐エリック・ズエス』
http://rinf.com/alt-news/editorials/al-qaedas-bookkeeper-spills-beans/

アメリカは1979年に、ソ連をアフガニスタンの侵略に誘い込むため、ジミー・カーター政権の末期に
親ソ連政権を転覆させるために、アフガニスタン入りしていたサウジアラビアの『ムジャヒディン
(訳注:アル・カイダ、タリバン、イランの社会主義反体制派ムジャヒディン・ハルク)』の戦闘員を
武装させ始めた。↓

★Brzezinski And The Mujahideen 1979 18 May 2012
『ブレジンスキーと聖戦主義者1979年』
https://www.youtube.com/watch?v=d4lf0RT72iw

『私は基本的に、カーター大統領への書簡にこう記した』:
『現在、我々はソ連に連中のベトナム戦争をくれてやる好機だ』とカーターの国家安全保障担当顧問で
デイビッド・ロックフェラーのProtegee(訳注:妹分…おカマか?)で欧米・日本の『三極委員会』の
共同創設者ズビグネフ・ブレジンスキーは、1998年のインタビューでこう述べている。↓

★Brzezinski Interview(ブレジンスキー・インタビュー)
http://dgibbs.faculty.arizona.edu/brzezinski_interview

51 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 16:43:23.18 ID:kiUHKjY4
◆Russia Supplants the U.S. in Global War Against “Jihadists”. Saudi Arabia Favors “A Political Solution in Syria” By Eric Zuesse 12 October 2015‐E
『聖戦主義者に対する世界的な戦争でロシアに追い越されるアメリカ ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/russia-supplants-the-u-s-in-global-war-against-jihadists-saudi-arabia-favors-a-political-solution/5481704

★Trilateral Commission(三極委員会)
https://en.wikipedia.org/wiki/Trilateral_Commission

ブレジンスキーがアフガニスタンからソ連を追い出すことに成功し、ソ連とその共産主義を終了させた
後に、ブレジンスキーは自分が現時点でロシアを転覆させるために必要と思われるものは何かについて
アメリカ大統領に忠告し続け、例えばロシアは、あらゆる国々の中で、最も『攻撃的』だと公式に指定
することによって、バラク・オバマ大統領にその『必要性』を強く支持させた。

★The ‘Democrat’ Brzezinski Says Russia’s Putin Wants to Invade NATO By Eric Zuesse 06 March 2015
『ロシアのプーチンはNATOを妨害したがっていると言う“民主党員”ブレジンスキー ‐エリック・ズエス』
http://www.washingtonsblog.com/2015/03/democrat-brzezinski-says-russias-putin-wants-invade-nato.html

★Obama’s New National Security Strategy Is Rabidly Anti-Russian By Eric Zuesse 12 February 2015
『オバマの新たな国家安全保障戦略は過激な反ロシア ‐エリック・ズエス』
http://rinf.com/alt-news/editorials/obamas-new-national-security-strategy-rabidly-anti-russian/

ドイツのDWN紙は、こう続けている:
『イラク軍指導部の側近の情報筋は、イラク治安部隊の現在の雰囲気を伝えている。
ロシアの対ISIS空爆は、最初の週だけでも、アメリカ主導の連合軍の昨年以来、1年間の成果よりも
遥かに多くの成功を収めている。バグダッドに、(イラク・シリア・イラン・ロシア)共同情報収集
センター(Joint Intelligence Coordination Center:JICC)を創設したということは、つまりは、
アメリカに対するイラクの期待が失望していることの表れだ。

… だからこそ、アメリカはイラクの治安部隊との情報交換を制限すると発表したのだ』

52 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 16:51:18.20 ID:XZcHUnjb
>>1 冷凍庫に難民を押し込み、殺して臓器売買ビジネスを手伝うスレをUPするとカネが貰えるのか??

◆Russia Supplants the U.S. in Global War Against “Jihadists”. Saudi Arabia Favors “A Political Solution in Syria” By Eric Zuesse 12 October 2015‐F
『聖戦主義者に対する世界的な戦争でロシアに追い越されるアメリカ ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/russia-supplants-the-u-s-in-global-war-against-jihadists-saudi-arabia-favors-a-political-solution/5481704

言い換えれば、イラクはある意味、アメリカのソ連に対する冷戦の再開(ただし、今回はロシアに
対してアメリカが単独で仕掛けている)を受け、アメリカ側からロシア側に切り替えたのだ。

10月10日、イランのPress TVは『ロシアの船舶が入港し、アメリカの空母がペルシャ湾から撤退』
と題しこう報じた。

★US pulls aircraft carrier out of Persian Gulf as Russian ships enter 10 October 2015
『ロシアの船舶が入港し、アメリカの空母がペルシャ湾から撤退』
http://www.presstv.com/Detail/2015/10/10/432800/US-warship-Persian-Gulf

(訳者補足↓)
★As Russia Bombs Syria, U.S. Pulls Aircraft Carrier Out of Persian Gulf By Courtney Kube &amp; Erik Ortiz 09 October 2015
『ロシアがシリア(ISIS)を爆撃すると、ペルシャ湾から空母を撤退させるアメリカ』
http://www.nbcnews.com/news/world/russia-bombs-syria-u-s-pulls-aircraft-carrier-out-persian-n440731

★アメリカの空母がペルシャ湾から撤退 ←(IRIB:イラン・ラジオより、訳者の補足)
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/58746

ロシア軍艦が海域に入ると、アメリカは、アメリカの巨大な原子力空母セオドア・ルーズベルト号を
ペルシャ湾から撤退させた。

53 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 16:55:27.73 ID:XZcHUnjb
◆Russia Supplants the U.S. in Global War Against “Jihadists”. Saudi Arabia Favors “A Political Solution in Syria” By Eric Zuesse 12 October 2015‐G
『聖戦主義者に対する世界的な戦争でロシアに追い越されるアメリカ ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/russia-supplants-the-u-s-in-global-war-against-jihadists-saudi-arabia-favors-a-political-solution/5481704

NBC Newsによると、アメリカ海軍がペルシャ湾に航空母艦を入港していないのは2007年以降、初めて
のことだ。

ロシア軍がシリアのテロリストに対して、カスピ海艦隊による26発の長距離巡航ミサイルを発射した
翌日の木曜日に、ペルシャ湾から軍艦を撤退させたと米国防総省当局者が述べた。

米軍当局は、メンテナンスを受ける必要上、約5000人の船員と、65機の戦闘機を収容する空母を撤退
させたと主張した。

私は10月3日に、『崩壊しゆく西側同盟』と題する記事で、↓

★The Western Alliance Is Crumbling By Eric Zuesse 03 October 2015
『崩壊しゆく西側同盟 ‐エリック・ズエス』
http://rinf.com/alt-news/editorials/the-western-alliance-is-crumbling/

2011年の親ロシアのリビア、2013年の親ロシアのシリアに対して実行されたオバマ政権の爆撃作戦が
現在、ヨーロッパに殺到する多くの難民を、どのように生み出したかについて説明し、それがソ連と
その共産主義の解体までイデオロギー上の対立として合理化されてはいたものの、実際に公開されて
いるように、アメリカは、終始一環してそうであり、アメリカ帝国(『西側(欧米、日本)同盟』、
大西洋評議会、NATO、CENTCOM=アメリカ中央軍)をロシアの国境までではなく、あらゆるものの中で
最も旨みのある天然資源の宝庫であるロシアそのものの内部にまで拡張しようと現在も試みており、
これはアメリカの世紀の終わりと、突如として起きるアメリカ帝国終焉の始まりである事を見出していた。

54 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 16:59:37.50 ID:XZcHUnjb
◆Russia Supplants the U.S. in Global War Against “Jihadists”. Saudi Arabia Favors “A Political Solution in Syria” By Eric Zuesse 12 October 2015‐H
『聖戦主義者に対する世界的な戦争でロシアに追い越されるアメリカ ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/russia-supplants-the-u-s-in-global-war-against-jihadists-saudi-arabia-favors-a-political-solution/5481704

したがって、おそらくオバマは、自らが2期目に実現したがっていた、例えばアメリカの支配層が、
ロシアの原油と他の天然資源の民営化を始められるように、それらを自分の財政的スポンサーに引き
渡すことは、もうできそうにない。↓

★Why Ukraine’s Civil War Is of Global Historical Importance By Eric Zuesse 07 June 2014
『ウクライナの内戦が世界的な歴史的重要性を孕んでいるいる理由 ‐エリック・ズエス』
http://www.washingtonsblog.com/2014/06/ukraines-civil-war-global-historical-importance.html

おそらく、バラク・オバマ大統領センターは、彼が期待していたほど豪華なものにはならないだろう。↓

★Barack Obama Presidential Center(バラク・オバマ大統領センター)
https://en.wikipedia.org/wiki/Barack_Obama_Presidential_Center

それを稼働可能にさせておくためには、犠牲者となるべき人々の数は、おそらく遥かに少なくて済む
だろう。おそらく、アメリカとサウジアラビアの上流階級は結局、ロシアとの核戦争にまで発展する
ことはない。

おそらく、1991年にソ連とワルシャワ条約機構が解散した際に消滅して然るべきだったはずのNATOは
間もなく終焉を迎えるだろう。

55 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 17:04:41.82 ID:XZcHUnjb
◆The Western Alliance Is Crumbling : EU Is Abandoning U.S. on Overthrowing Assad By Eric Zuesse 03 October 2015
『崩壊しゆく欧米同盟:アメリカのアサド打倒を見捨てるEU ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/the-western-alliance-is-crumbling-eu-is-abandoning-u-s-on-overthrowing-assad/5479566

Sub Title:‐Obama Cannot Defeat Assad without EU’s Help. EU Also Rejects Obama’s TTIP & TISA Demands.
Obama’s Presidential ‘Legacy’ Heads to Failure.

『EUの援助なくしてオバマがアサドを敗北させることは不可能だ。EUはオバマのTTIPとTISAの要求も
拒否しようとしている。大統領の“遺産”がオバマを失敗へと向かわせる』

ヨーロッパには、リビアとシリアでのアメリカ爆撃作戦による難民が溢れ返っている。↓

★U.S. Drops Bombs; EU Gets Refugees & Blame. This is insane. By Eric Zuesse 06 September 2015
『アメリカが爆弾を投下して、EUが難民と非難を引き受ける。これは正気の沙汰ではない ‐エリック・ズエス』
http://www.washingtonsblog.com/2015/09/u-s-drops-bombs-eu-gets-refugees-blame-this-is-insane.html

連中はリビアで破綻した国家を生み出し、シリアでも同じことをすると脅している。↓

★HISTORIC NEWS: Finally, EU and U.S. Are Breaking Apart By Eric Zuesse 03 October 2015
『歴史的情報:最終的にはEUとアメリカは崩壊する ‐エリック・ズエス』
http://rinf.com/alt-news/breaking-news/historic-news-finally-eu-and-u-s-are-breaking-apart/

(訳者補足:アメリカの崩壊は、仰天する程の大量のクズ紙の米国債を抱える属国の日本と
アメリカの宗主国イスラエルの崩壊でもある。アメリカはもう、基軸通貨国としては終了した)

56 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 18:31:23.58 ID:liOhMTiK
>>hO1tRkwd



57 :七つの海の名無しさん:2015/11/03(火) 21:35:27.17 ID:PYNJkjyl
>>56…ID:liOhMTiK

何の根拠も示せない人格攻撃バカ=スネ夫の学歴コンプレックスに基づく
醜悪な妬みを書き込むな、殺人狂のイスラエルとアメリカの家畜外道犬!

スネ夫には、崇拝し続ける泥棒イスラエルがお似合いだ。日本から出て行け!!

58 :七つの海の名無しさん:2015/11/09(月) 20:47:21.46 ID:oy07kZEx
   


在住の外国人に社会保障を与えている馬鹿な土人国は、

全世界のなかで、日本だけだ。

ドイツ・オランダ・フランスなど、欧州では、

街中で外国人が乞食の物乞いをしている。



ドイツは、使えなくなった不法移民労働者を、スペインに捨てている。

「不法移民は奴隷」が世界共通だが、日本だけが異なってる。



クリスチャンはダブル・スタンダードは、世界の常識だ。



アメリカや欧州にも、移民制度なんて、無い。

アメリカや欧州は、違法に不法入国して来た外国人に、

超低賃金の奴隷労働をさせてるだけだ。

外国人には、市民権がもちろん無いので、

世界先進文明諸国共通に、

憲法は外国人の人権は守っていない。

すなはち、近代立憲主義に基づく市民文明国家が

担保している人権は、国籍のある国民の人権だけに

限られるのである。



超低賃金の奴隷労働にも使えるので、日本以外の国では、

外国人の難民を多数に受け入れている。
   
   

59 :七つの海の名無しさん:2015/11/15(日) 01:01:10.73 ID:gpAdGPDl
国土交通省が分析した常磐線からつくばエクスプレスへの利用シフトの資料概説

https://www.youtube.com/watch?v=vnaf3B2RMz0
……………………

78 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)