5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【台湾】「アジア最大」の“ゲイ”パレード 「こんなに同志が…」台北で性的少数者数千人が法改正訴え 総統候補も支持[10/31] [転載禁止]©2ch.net

30 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 00:05:28.10 ID:z5sbjbOt
つーか、大量殺戮魔のイスラエル・アメリカに占領され続けている現状を変えるべきであって
米軍とCSISのゴロツキ・マフィアは世界中の国々が、猛烈に拒否している。
日本に居続けて欲しがっているのは、クズ官僚と泥棒政治集団の安倍晋三自民党野朝鮮糞バエどもだけだ

◆思いやり予算、米軍支出項目を検査して削減していくべき‐A
http://jp.sputniknews.com/opinion/20151030/1095785.html

また、高良教授は、安全保障関連法が成立したことにより、沖縄で今後予想される負担の増大に
ついて、次のように述べている。

『安保関連法は日本全体に影響がある話のように思えますが、実は、集団的自衛権を容認する、
という点で言えば、米軍との協力が前提ですから、海外に展開するにしても、沖縄の米軍基地と
自衛隊の活動の問題が関連してきます。つまり、米軍基地を自衛隊が使用するということが沖縄の
中で非常に活発になってきます。

沖縄問題というのは本来、米軍基地の問題が市民生活に大きく影響している、というのが論点の
中心でした。しかし今回、米軍の駐留による重圧を減らす、米軍が本土へ移るということでなく、
自衛隊が沖縄の米軍基地の方に来るということです。日米の軍事的協力により、もともと重かった
基地の重圧が更に増えます。例えば既に、自衛隊の基地を宮古島・石垣島・与那国島に建設していく
ような動きがあります。沖縄戦の経験からも、自衛隊と米軍が生活の中に入ってくることについて、
住民の抵抗感も大きくなると思います。

一方、本土の状態はあまり変化がないと思われます。なぜなら、大規模な戦争状態の発生なら別で
しょうが、日米共同訓練ということでは、本土の演習場を含む自衛隊基地は広大で、基地の存在は
市民生活にあまり大きな影響を与えないと考えられるからです。沖縄では、安全保障関連法が成立
する前から、すでに同法を先取りしたような日米共同の軍事訓練による事故が発生しています。
今後は同様の事故が増えていくでしょう。ますます沖縄の負担が大きくなります。
政府は沖縄の負担を減らす、と言っていますが、これは口先だけになってしまっています。』

93 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)