5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【タイ】14年の救急車事故61回、19人死亡[10/30] [転載禁止]©2ch.net

1 :虎跳 ★:2015/10/30(金) 13:14:02.11 ID:???
14年の救急車事故61回、19人死亡 タイ

【タイ】タイ保健省によると、2014年にタイ国内で起きた救急車の事故は61回で、19人が死亡、130人がけがをした。

 事故が多かったのは東北部コンケン県、東部ラヨン県、北部チェンマイ県、ペチャブン県、南部ナコンシータマラート県。事故原因について同省は運転手の技量不足、車両の整備不良などを挙げた。

newsclip
http://www.newsclip.be/article/2015/10/29/27323.html

2 :七つの海の名無しさん:2015/10/30(金) 13:17:50.50 ID:9KHo4568
出動回数が分からない
事故は一定確率は起こるからな
と 言うか緊急車両の場合
止まってる車に追突などで無ければ
基本、救急車にそれほど非は無いと思うが

3 :七つの海の名無しさん:2015/10/30(金) 13:41:39.53 ID:eOn4EDyX
日本が必要以上に良い国扱いするベスト3
タイ、トルコ、ドイツorフランス

4 :七つの海の名無しさん:2015/10/30(金) 13:55:36.55 ID:47vZlOUW
あっちの救急車は民間ボランティアのポーテクトゥン。
メンバーは暴走族上がりばかりなんで、走りは超荒っぽい。

5 :七つの海の名無しさん:2015/10/30(金) 14:41:05.30 ID:FY28w8zg
サヨが持ち上げる国ベスト3
スウェーデン 高福祉 犯罪に寛容(キチガイ浅野) もちろん高負担
スイス 永世中立 実際は国民皆兵に近い武装国家
ドイツ ワイツゼッカーの気取り演説 今はサヨクファシズム状態で言論の自由なし

6 :名刺は切らしておりまして:2015/10/30(金) 14:55:54.22 ID:1aagawJG
タイの救急車は葬式屋が運営で有料です。
25年くらい前タニヤのケンタッキーが放火の
家事で 消防の葬式屋とケンタッキーが消火
値段交渉してるうちに店舗全焼です。
ラウダエアーが 墜落したら地元葬式屋が救援
出動しましたが、犠牲者から金品略奪し それを
生存者が目撃した為国際問題に発展しました。

タイの救急車・消防隊は葬式屋ですから

7 :七つの海の名無しさん:2015/10/30(金) 15:34:41.06 ID:04rXQ+CD
>>4
パタヤのサワンボリブーンは紳士的だったぞ
バンコクのボランティアレスキューはいかん
事故どころかボランティア団体同士対立して銃撃戦するからなw

8 :七つの海の名無しさん:2015/10/30(金) 19:47:07.89 ID:8RRMIX06
日本の救急車は患者を「速く運ぶ」では無く「揺らさ無いで運ぶ」のがお仕事
アクセルを踏まぬ様ブレーキをかけぬ様踏切に当たらぬ様に運ぶ

ので病院に到着するのが遅くなる

9 :七つの海の名無しさん:2015/10/31(土) 00:16:32.52 ID:HvnjqbBO
◆日本の中央アジアでの存在感、露中は警戒する必要なし ←(そのものズバリ!あはは!)
http://jp.sputniknews.com/opinion/20151029/1093050.html

安倍首相は中央アジア歴訪を続けている。中央アジアの指導者らは、日本がこの地域で経済協力を
拡大しようとする意気込みを歓迎している。モスクワ国際関係大学、国際調査研究所の上級研究員
アンドレイ・イヴァノフ氏は、こうした日本の積極的姿勢をロシアと中国は危険視していないとして
次のように語っている。

『ロシアと中国では、中央アジアでの活動を活発化させようという日本の姿勢にある種の警戒感が
呼び覚まされている。中央アジア諸国の大多数は、上海協力機構の加盟国であり、そのリーダーを
ロシアと中国が務めているからだ。こうした警戒感を抱く根拠が複数存在する事は認めねばならない。

ソ連崩壊後、日本は中央アジアの一連の諸国にかなり大きな金を投じた。公式的にはこうする事で
日本は米国との協力のもと、この地域の民主主義の発展を奨励した事になっている。
だが、実際は日本も参画した多用なプログラムやプロジェクトが持っていた目的とは、まず、中央
アジア諸国がロシアや中国に頼る経済的依存性を弱め、米国とのより緊密な協力へと駆り立てる事に
あった。

中央アジアには石油、ガスを始めとして日本にとってあまりに欠かせない貴重な資源が多く眠って
いる事から、おそらくは日本には、この地域における独自の関心もあったはずだ。
まさにこの経済的側面が安倍首相の今回の中央アジア歴訪の中心に据えられている。
また、中央アジア諸国も日本のビジネスと資本の流入に関心を持っている。このようにしてそれが
誰の気にいるか、いらないかの別なく、日本はこの地域で少なくとも自国の経済的アピアランスは
拡大しようとするだろう。
これをロシア、中国は警戒する必要があるだろうか? 露中は上海協力機構の枠内での協力拡大を
通して、この地域の安定と繁栄を獲得しようとしている。現在、この組織にインドとパキスタンを
加えるプロセスが開始された。この列にはイランも立っている。上海協力機構への関心はトルコも
示している。日本に関して言えば、公式的レベルでは今のところ上海協力機構との協力への関心を
全く表していない。また今、安倍氏は中央アジア歴訪の枠内でこの地域の諸国と主に二国間という
フォーマットで、協力を話し合っている。というのは、上海協力機構の枠内で経済プロジェクトの
かなりの部分は今の段階ではまだ、二国間フォーマットで実現されているからだ。』

10 :七つの海の名無しさん:2015/10/31(土) 00:44:52.11 ID:HvnjqbBO
◆日本の中央アジアでの存在感、露中は警戒する必要なし‐A ←(急所をズバリ!あはは!)
http://jp.sputniknews.com/opinion/20151029/1093050.html

『多方向的なプロジェクトは、今の段階では上海協力機構加盟国レベルの余りに大きな差異に関連
した困難にぶつかっている。だが、このレベルがならされるに従い、多方面的プロジェクト実現の
可能性は大きくなり、日本を始めとする他の諸国からの上海協力機構への関心も高まって行くだろう。
実を言えば、日本にはその関心はすでにある。例えば、日本語のソーシャルネットではこんな書き
込みが見られる。『上海協力機構の核は当初から中国だったし、その目的も石油や他のエネルギー
資源をそれが豊富にあるロシアや中央アジアから安定して供給する事にあるが、中東にエネルギー
資源を大きく頼る日本にとっては、これは非常に大きな優越性のファクターになりうる。(…)
上海協力機構は、その中心は現在ロシアとなったが、これは将来は米国に対抗する枢軸となりうる。
もし日本が上海協力機構への明確な立場を構築できなければ、かつての大国に留まり、過去の存在
となりかねない』

日本と上海協力機構との協力については、日本のアナリストらの間からも、これを検討する提案が
なされていた。例えば、北海道大学スラヴ・ユーラシア研究センターの岩下明裕教授もその一人だ。

確かに、ロシアの専門家の中には、日本が上海協力機構の協力に参加するという、現段階では単に
仮説的な将来性をさしたる熱狂もなく、見つめている者もいる。彼らは、日本がこのフィールドを
ロシアと中国と抱える領土論争で自国の立場を押し付けるために使うのではないかと恐れているのだ。
まさにこの理由で、中国では日本が上海協力機構との協力に登場するという構想に強い抵抗がある。
だがこの問題は解決できる。15年ほど前、有名なロシア人東洋学者のプリマコフ元首相が提唱した
モスクワ=北京=デリーという枢軸を作る構想を多くの人が笑ったものだった。
中国とインドは、領土論争からパートナーにはなりえないというのが理由だった。今も、インドと
中国の間の相互不信は完全には消えていない。だが、それでも二国は、露印中やBRICSという
フォーマットの枠内で見事に協力を行っている。

このため日本と上海協力機構の協力は十分に可能だ。もちろんこの組織がその経済効率を引き上げ、
また日本が独自の関心を忘れ、中央アジアでの米国の立場強化を支援しようとしなければ、の話だが。

11 :七つの海の名無しさん:2015/10/31(土) 00:50:38.05 ID:HvnjqbBO
ロシアのスプートニク日本語版が意味深長な記事を書いていた。
これはもう、どちらかと言うと、ロシアからの『親切な警告』かとさえ思えるww

◆ロシア人専門家、日本が中央アジアで露中と競争するのは時期尚早
http://jp.sputniknews.com/politics/20151023/1066806.html

『日本の政治が常に何らかの大きな戦略的目的を持っていると信じたいものだ。
今回の安倍首相の中央アジア諸国歴訪はずいぶん前から準備されてきた。だが、その主たる目的は
おそらく経済的なものだろう。なぜなら中央アジアに対し、日本の外交はシリアスな政治的立場を
持ったことはかつてなく、この地域についての知識もそこで起きているプロセスについての知識も
持ち合わせていなかった。ところが地域の重要性を考慮し、特に中東情勢が複雑な今、この訪問の
中で、地域情勢の評価について指導者らからの情報を得ようとするのだろう。
特に、テロの危険性が念頭に置かれていると思う』

最初から、そのものズバリの疑問でございますなあヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ…

で、所謂、『自由と繁栄の弧』なる、どう見ても英国の昔からある対ロシア戦略の
焼き直しかよ、それ?? みたいな戦略についても言及↓

スプートニク:これより以前、日本は米国に強いられて中央アジアに金銭的支援を行い、
事実上これで彼らの米国への忠誠心を買い集めた。
今回もこの実践に立ち戻ることになるのだろうか?

パノフ氏『15年前、日本は『自由と繁栄の弧』というキーワードを推し進めていた。
これは中央アジアを含めたものだ。コメンテーターの中には、この政策は米国にとって
都合の良い政治勢力を支援することに向けられたものだろうとの見方を表していた。
だが、いくら米国が日本の目の前に、こうした『野心的課題』を掲げたところで、
日本人には、経験も人材もロジスティックスな支援もない。
この地域の政治情勢に、効果的に影響を及ぼす可能性も有していない』

12 :七つの海の名無しさん:2015/10/31(土) 00:57:32.89 ID:HvnjqbBO
>>11 続き
結局、日本は戦略があるようには見えず、日銀が国民に押し付けられるからと大量に印刷しまくって
いるので、当然カネはあるだろうが、この地域でリーダーシップなりプレゼンスを確立できるような
人材もいないのが日本。それにも拘らず、いったい何をしようとしているのだろうか?? 
という、元駐日ロシア大使からの疑問。

率直に言えば、話が混乱するだけだから、関係者と関係国に意図を開示してから動けよ
という意味だ

汚職に塗れた大量の朝鮮土人が政権に居座る日本政府など、所詮この程度。

★外交権すら無い日本には、『外務省は無用の存在』だ。

率直に、『Washington霞が関出張所』とでも、名称変更したらどうだ、害務省??

(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

13 :七つの海の名無しさん:2015/10/31(土) 11:00:09.24 ID:Q5nzomno
a

14 :七つの海の名無しさん:2015/10/31(土) 11:06:47.72 ID:Q5nzomno
>>3
トルコはガチだなw
親日トルコ人どころか実際は詐欺師とジゴロだらけで行った人皆が嫌いになる国w
自然も食事も文化も歴史も素晴らしいし、一般のトルコ人は良い人が多いだけに勿体ない
政治的にもアルメニア人やクルド人、シリア人を虐殺してる弱いもの虐めしか能がない国
タイにも詐欺師は多いが大抵はインド人だからまだ救いがある

15 :七つの海の名無しさん:2015/10/31(土) 11:34:18.26 ID:4QOGaN2u
救急車で運ばれているのに死んだり怪我するのか

16 :七つの海の名無しさん:2015/11/01(日) 02:02:42.55 ID:B2/pNITk
救急車も速度制限絶対必要だよな。あれ、危ないぜ。
まあ、俺の家の近所は赤信号突っ走るだけで、のろのろ走る方針みたいだけど。
以前、恐ろしいスピードの救急車もみたことあるけど。

17 :七つの海の名無しさん:2015/11/02(月) 16:13:39.93 ID:z5LECzuI
患者を乗せて無い これから向かう救急車は飛ばすよ
処置出来る人間が患者と接触する迄が勝負
ポンプ車や梯子車が先に着く事もあるけど

11 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)