5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【タイ】インラック前首相が支持者に自制求める、11月1日に大規模集会か[10/26] [転載禁止]©2ch.net

1 :虎跳 ★:2015/10/26(月) 01:10:47.36 ID:???
インラック前首相が支持者に自制求める、11月1日に大規模集会か

前政権が導入したコメ質入れ制度に関連して責任を問われているインラック前首相を激励しようと11月1日に支持者たちが赤シャツを着て大規模な集会を予定しているというが、前首相は支持者たちに目立つ行動を控えるよう求めているという。

関係筋によれば、前首相は、誰が集会を開催しようとしているかはっきりしないこともあって何者かが集会をきっかけに政治対立を再燃させようと企んでいるのではないかと懸念しているとのことだ。

バンコク週報
http://www.bangkokshuho.com/article_detail.php?id=6421

2 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 01:51:12.74 ID:nCYca58I
華僑はすっこんでろ

3 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 08:30:02.96 ID:GnrlOxz9
熟女好きには彼女はたまんないぜ
http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF

4 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 08:30:51.53 ID:YrazfSLG
オッパイ舐めたい。

5 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 09:03:17.87 ID:MOZIevYl
100年前の華僑と1000年前の華僑の争いだ。
苦しむのはシャム族とクメール族だけ。

6 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 11:20:23.89 ID:PQ4badsS
またやるのかよ。
正月大丈夫かな?

7 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 14:05:28.39 ID:f3PSyhY3
今は軍事政権だからな。
警察がバックにいるタクシン派も命は惜しいのではないか。

8 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 16:36:28.14 ID:qIpq45N4
かわゆすなあ

9 :大作 83:2015/10/26(月) 18:28:33.76 ID:IM5Ie448
コカ・コーラ 運搬車 からストーカーされた。

10 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 19:04:01.45 ID:x6I4kK3f
こういうデモとか集会って内戦になりそうで怖い

11 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 20:37:17.56 ID:ad3p9s23
>>1 このスレに、まさしくピッタリな翻訳記事を掲示させようとして、
毎度馬鹿馬鹿しいバンコク週報ソースの『提灯記事』を元に、スレをUPしてくれたスネ夫に脱帽www

以下記事の執筆者トニー・カタルッチ)は“Land Destroyer”の創設者で、バンコクを活動拠点とする
地政学アナリストです。“Land Destroyer”はトニー・カタルッチが主筆を努めると共に、他の数名の
地政学アナリストの寄稿によって構築されているSiteで、タイの独立系News Network (Alt Thai News)を
サポートしています。彼の先見性が高く奥深い分析は、“Journal Neo”を始め、多くの独立系メディアで
採用されています(*^-^*)

◆BREAKING: Jane's Analyst Implicates NATO Terror Group in Bangkok Blast By Tony Cartalucci 26 August 2015
『ジェーン誌のアナリストが、バンコクの爆破事件でNATOのテロ集団の関与をほのめかす ‐トニー・カタルッチ』
http://www.globalresearch.ca/janes-analyst-implicates-nato-terror-group-in-bangkok-blast/5471817

その手口、動機と好機(有利な状況)から、先週の前例のないテロ攻撃とアメリカに後援されていた
ものの、失脚した『独裁者』タクシン・チナワットと彼の外国のスポンサーとのつながりの全ては、
既に長年に渡って確立されていたものだ。↓

★Bangkok Blast : Confronting the West's "Pundit Investigation" By Tony Cartalucci 21 August 2015
『バンコク爆破:西側の“専門家調査”との対決 ‐トニー・カタルッチ』
http://altthainews.blogspot.jp/2015/08/bangkok-blast-confronting-wests-pundit.html

★Bangkok Blast : Who Has Ax To Grind With Thailand ? By Tony Cartalucci 18 August 2015
『バンコク爆破:タイに恨みを抱いているのは誰か? ‐トニー・カタルッチ』
http://altthainews.blogspot.jp/2015/08/bangkok-blast-who-has-ax-to-grind-with.html

これらの連中が、爆破を実行するために利用したと思われる潜在的容疑者のほぼ全員が、アメリカの
利益に結び付いていることも確認された。

12 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 20:42:25.53 ID:ad3p9s23
>>1 ぇ?え?? また書込み妨害に必死になってるの???…(嘲笑ものの 2ちゃんねるwww)

◆BREAKING: Jane's Analyst Implicates NATO Terror Group in Bangkok Blast By Tony Cartalucci 26 August 2015 -A
『ジェーン誌のアナリストが、バンコクの爆破事件でNATOのテロ集団の関与をほのめかす ‐トニー・カタルッチ』
http://www.globalresearch.ca/janes-analyst-implicates-nato-terror-group-in-bangkok-blast/5471817

タイが新たな国家憲章と共に前進する準備を整え、チナワットの政治 Networkを確実に根絶するため
追加措置を施そうとしていたので、この爆破事件が発生したというわけだ。

爆破は、丁度2月に発生した人の集まるサイアム商店街での2度の爆発に続くもので、いずれの事件の
ケースも、ほぼ同一の爆弾が使用されており、爆発する前の鮮やかな手口も同一のものだ。

傀儡政権の指導者タクシン・チナワットの容疑を晴らすのに必死な西側(欧米、日本)は、テコ入れ
(下支え)するために、ここ10年間で何十億ドルも費やしてきた。
外国のテロリストが関与しているという説が、西側のメディア全般によって助長された。
タイの海外特派員クラブFCCT(有名な欧米の報道機関に所属する外国人ジャーナリストの集合体)は
具体的に、『灰色の狼』と呼ばれる無名のトルコ系テロ組織に責任をなすり付ける討論会を開催した。
(訳者補足↓)

★アタチュルクあるいは灰色の狼(Wikiはスカスカで捏造も多いので、これを紹介♪)
http://www.t3.rim.or.jp/~miukun/ataturk%20front1.htm

Forbes誌(訳注:米国の経済誌)は、『タイのエラワン廟爆撃‐トルコの“灰色の狼”の事例』という
報道で、こう主張している。↓(秀逸な記事を書くフィニアン・カニンガム氏とはドエライ違いだ)

★Thailand's Shrine Bombing - The Case For Turkey's Grey Wolves By Susan Cunningham 25 August 2015
『タイのエラワン廟爆撃‐トルコの“灰色の狼”の事例 ‐スーザン・カニンガム』
http://www.forbes.com/sites/susancunningham/2015/08/24/thailands-shrine-bombing-the-case-for-turkeys-grey-wolves/

13 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 20:46:57.86 ID:ad3p9s23
〜日本国民の皆さん、世界で最も恥ずべきイカサマ掲示板 2ちゃんねるは、↓のタイトルで掲示すると
拒否りますww なので、自分のコメントをトップにするとOKになるのよ〜(^^♪ 賢明なタイ国民に期待!

◆BREAKING: Jane's Analyst Implicates NATO Terror Group in Bangkok Blast By Tony Cartalucci 26 August 2015 -B
『ジェーン誌のアナリストが、バンコクの爆破事件でNATOのテロ集団の関与をほのめかす ‐トニー・カタルッチ』
http://www.globalresearch.ca/janes-analyst-implicates-nato-terror-group-in-bangkok-blast/5471817

先週バンコクで発生した致命的な爆破事件の加害者は、タイ政府によって中国に強制送還された事に
激怒したウィグル人難民の右翼組織トルコの過激派のメンバーである可能性が高い。
HIS Janeと同系列のJane's Defence Weekly:JDW(訳注:英国の軍事・軍需産業関連情報誌)の安全
保障のベテラン・アナリスト、アンソニー・デイビスが、月曜日 (8月31日)の夜に開催されたタイの
外国人記者クラブでの討論会で、『灰色の狼』が関与したとする説得力のある主張をした。

しかも、Forbes誌が『政治的な反体制派』を含む国内の組織に責任があるとするのはあり得ない、と
読者に保証している中でForbesも『専門家』も、その主張を裏付けるものはいずれも引用していない。

写真‐A:先週の爆撃で使用されたパイプ爆弾の模型(左)と、昨年、チナワットの『赤シャツ隊』
テロリストの2人が、爆発物の運搬中に誤って自爆した後に回収されたパイプ爆弾(右)

(訳者補足:(『赤シャツ隊』とは、記事内のリンク先の記事にも書かれてあるが、アメリカが政権に
据えた独裁者タクシン・チナワットの支持者らが中心となっているので、『タクシン派』とも呼ばれる
正式名称『UDD (反独裁民主戦線)…(失笑w)』を語る詐欺団体のこと。
一方、これに対抗する反タクシン派の『黄シャツ隊=PAD (民主市民同盟)』もある↓)

★タイ政治における黄シャツと赤シャツ:誰、なぜ、どこへ
https://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/tamada/pdf/Kokusaijosei_No81.pdf

先週、『サイアムの爆破事件』で使用された大型パイプ爆弾と、遡ること2010年の捜査の中心だった
継続中の事件、ノンタブリーのアパートで、タクシン・チナワットの『赤シャツ隊』が、爆破装置を
組み立てようとして爆発した爆弾の構造と材料がほぼ同一の物だ。

14 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 20:50:58.45 ID:ad3p9s23
>>1 3日ぶりだね、スネ夫くん。取引の通訳として上海その他に行ってきたけど土産はないから
この翻訳記事で我慢してなのね〜ん…^m^凄いわー、真正のパラノイアのアングロ・シオニストってww

◆BREAKING: Jane's Analyst Implicates NATO Terror Group in Bangkok Blast By Tony Cartalucci 26 August 2015 -C
『ジェーン誌のアナリストが、バンコクの爆破事件でNATOのテロ集団の関与をほのめかす ‐トニー・カタルッチ』
http://www.globalresearch.ca/janes-analyst-implicates-nato-terror-group-in-bangkok-blast/5471817

2014年には、反チナワット抗議デモの最中に、シナワットの『赤シャツ隊』テロリスト2人が運んで
いた大型パイプ爆弾が爆発し、自爆するという同様の事件が発生している。

これらの結び付いているのが明白な事件の全てが、タイ国内の政治闘争の目玉となっている絶頂期に
発生したという事実は、先週の爆撃がチナワット派のテロの続きであることを強く示している。

これらの攻撃の実行犯に外国人テロリストが含まれている事が事実だとすれば、チナワットが外国の
情報機関の援助を受けていることを示している。

ほぼ無名の『灰色の狼』が関与していた可能性があるという主張と、ほぼ爆破直後の BBCなどの西側
(欧米、日本)の報道機関による 『ウィグル人』が関与していた可能性があるとする怪しげな主張は
むしろ、チナワットと彼の外国の後援者の存在をさらに疑わしくしている。

☆アメリカとウィグルの結びつきは直接的

『灰色の狼』を、バンコクでの爆破の背後にいるかのように描き出すForbes誌の試みには、いくつかの
疑う余地のない不備(手抜かり)がある。 まず2月のサイアムの爆破事件は、先週バンコクで発生した
『灰色の狼』の犯行とされる攻撃の数カ月前に発生している。タイが拘束したウィグル人はサイアムの
爆破事件から数カ月後の 7月に中国に送還されている。Forbes誌と彼らが引用する『専門家』たちは、
サイアムの爆破事件にさえ、決して触れようとはしない。

15 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 20:55:27.58 ID:ad3p9s23
★ 朝鮮人安倍晋三が監修の日本の歴史の教科書=『全く読む価値の無い世界で最も愚劣極まりない洗脳本』

To kick someone while they're down.『恥の上塗り』↑

安倍晋三は、まだ用済みにされないのか??(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

◆BREAKING: Jane's Analyst Implicates NATO Terror Group in Bangkok Blast By Tony Cartalucci 26 August 2015 -D
『ジェーン誌のアナリストが、バンコクの爆破事件でNATOのテロ集団の関与をほのめかす ‐トニー・カタルッチ』
http://www.globalresearch.ca/janes-analyst-implicates-nato-terror-group-in-bangkok-blast/5471817

Forbesは、送還に続くイスタンブールのタイ領事館に対する攻撃には一切言及せず、次のように主張
している:

超国家主義の『灰色の狼』が、トルコ中で猛威を振るっていることを裏付ける最も強力な証拠として
7月9日、タイが109人のウィグル人を中国に送還した後に、激怒した『灰色の狼』がイスタンブールの
タイ総領事館襲撃した際の知名度がある。近年では、大まかに組織された汎テュルク組織の暴力的な
派閥がウィグル人の理念を取り上げている。

ウィグル人とは、中国西部の新疆(ウィグル)地域で、自称『東トルキスタン』と大声で叫び迫害されて
いる同胞の(成りすましの)イスラム教徒のことだ。

(訳注:ウィグル族とは、簡単に言えば、中東やアフリカの『イスラム国=ユダヤ国』やウクライナの
ネオナチ・テロリストと同じ看板を掛け変えただけの集団。トルコ系なので、風貌はアジア系ではなく、
成りすましのイスラム教徒の中国国籍者で、この黒幕=殺人狂で火事場泥棒のシオニストどものお蔭で
中国政府は、ほとほとウンザリしている。∴シオニスト支配のイカサマ掲示板 2ちゃんねるは中国叩きするわけww)

16 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 21:00:37.43 ID:ad3p9s23
>>1 『バンコク週報』のコピペバカ記者は爆弾テロ事件でも『愚劣な作文』しか書けなかった。雲泥の差なんだが??↓

◆BREAKING: Jane's Analyst Implicates NATO Terror Group in Bangkok Blast By Tony Cartalucci 26 August 2015 -E
『ジェーン誌のアナリストが、バンコクの爆破事件でNATOのテロ集団の関与をほのめかす ‐トニー・カタルッチ』
http://www.globalresearch.ca/janes-analyst-implicates-nato-terror-group-in-bangkok-blast/5471817

Forbes誌はタイ総領事館に対する攻撃がワシントンD.C.とミュンヘンを拠点とするNED (全米民主主義基金)
を経由し、米国務省から毎年資金供給されている中国のウィグル武装テロ集団の政治部門『世界ウィグル
会議』が中心となって主導したことについては言及しなかった。

(訳者補足:歴史的事件では、噓だらけのWikiだが、概要はつかめる↓)

★World Uyghur Congress世界ウィグル会議(上は英語版で、下が日本語版Wiki)
https://en.wikipedia.org/wiki/World_Uyghur_Congress
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%AB%E4%BC%9A%E8%AD%B0

タイ総領事館に対する襲撃の後、Reuters 通信は自社の記事でこう報じている。↓

★Thai PM defends decision to send Uighurs back to China 09 July 2015
『タイ首相、ウィグル人の中国送還の意志決定を正しいと主張』
http://www.reuters.com/article/2015/07/09/us-thailand-uighurs-turkey-idUSKCN0PJ18620150709

『我々は、タイと中国の人権侵害に抗議するためにここにいる。中国の残虐さはタイにまで拡大した』
と、『世界ウィグル会議』の副総裁セイット・トムトルクがタイ大使館前で Reuters通信に語った。

その『陰謀説』からはほど遠く、世界ウィグル会議の公式Web Siteは、ワシントンD.C. とミュンヘンが
自らの組織の本部の公式所在地だとしている。↓ …(余りの馬鹿馬鹿しさに腹筋崩壊www)

★World Uyghur Congress(世界ウィグル会議)
http://www.uyghurcongress.org/en/?p=902

17 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 21:06:43.51 ID:ad3p9s23
先日訪日したトルコのエルドアンだが、11月01日の総選挙を目前に凄い事態になってるwwこの後書くよ♪
◆東京のトルコ大使館前の騒ぎで10人負傷(ビデオ)←(いかにも印象操作のヤラセだとバレバレww)
http://jp.sputniknews.com/japan/20151026/1077246.html
https://www.youtube.com/watch?v=hBuVIq16O0A

◆BREAKING: Jane's Analyst Implicates NATO Terror Group in Bangkok Blast By Tony Cartalucci 26 August 2015 -F
『ジェーン誌のアナリストが、バンコクの爆破事件でNATOのテロ集団の関与をほのめかす ‐トニー・カタルッチ』
http://www.globalresearch.ca/janes-analyst-implicates-nato-terror-group-in-bangkok-blast/5471817

アメリカのNED (全米民主主義基金)も、彼らに資金援助していることを公然と認めている。
NEDは、公式 Web Site上に以下の解釈付きで、この組織の一覧を表示している:↓

★China (Xinjiang/East Turkistan)
『中国(新疆ウィグル自治区/東トルキスタン)』
http://www.ned.org/region/asia/east-turkistan-2014/

世界ウィグル会議:人権 27万5000ドル
ウィグル人の人権擁護と、効果的な人権と民主主義運動を実施するための、ウィグル人の民主化活動
グループと指導者の能力を向上させる研修。世界ウィグル会議は民主化を推進するウィグル人団体や
指導者のための3つの研修セミナーの開催を計画中であり、ウィグル人達のための人権に関する国際
擁護活動を実施している。

FCCT(有名な欧米の報道機関に所属するタイの外国人記者クラブ)討論会の『専門家』が、この情報を
意図的に省略したのか、それとも、これらの集団に誰が実際に資金援助しているかについて、決して
気にしなかったのかどうか?と疑問に思う。世界ウィグル会議のほか、NATOと米軍自体の双方にも、
テロ組織『灰色の狼』を直接結び付ける証拠が文書化されている。

『灰色の狼』が、世界ウィグル会議の抗議デモに参加し、総領事館襲撃時に現場に存在し、バンコク
での最近の爆破にも責任を負っていた場合、アメリカが資金援助する、さらなる別の政治的な隠れ蓑
集団が、文字通り世界中の人々を大量虐殺しているテロリストと同盟関係にあるということになる。

18 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 21:09:33.37 ID:ad3p9s23
>>1 地元紙の『バンコク週報』の提灯記事を報じたコピペバカ記者のソースでどうでもいいスレをUPし、
世界中を騒然とさせているイスラエル米英仏サウジ、トルコ主導の凶悪犯罪を隠すのってどのくらい儲かるの??

◆BREAKING: Jane's Analyst Implicates NATO Terror Group in Bangkok Blast By Tony Cartalucci 26 August 2015 -G
『ジェーン誌のアナリストが、バンコクの爆破事件でNATOのテロ集団の関与をほのめかす ‐トニー・カタルッチ』
http://www.globalresearch.ca/janes-analyst-implicates-nato-terror-group-in-bangkok-blast/5471817

☆アメリカ‐NATOが作り出した『灰色の狼』

おそらく忘れ去られている『トルコの汚い戦争は明らかにされたものの、教皇の銃撃犯は依然として不明』
と題する1998年の Los Angeles Times紙の記事がテロ組織『灰色の狼』の起原を明確に位置付けている。↓

★Turkish Dirty War Revealed, but Papal Shooting Still Obscured By Martin A.Lee 12 April 1998
『トルコの汚い戦争は明らかにされたものの、教皇の銃撃犯は依然として不明 ‐マーティン・A・リー』
http://articles.latimes.com/1998/apr/12/opinion/op-38664

この記事では、次のように主張している。(“”の強調は筆者によるもの)

1970年代後期、『灰色の狼』の武装部隊が次々に爆弾攻撃や銃撃をし始め、公務員やジャーナリスト、
学生、弁護士、労働組合組織者、左翼活動家、クルド人を含む数百人の人々を殺害した。この期間中、
“『灰色の狼』は、トルコ軍の特殊作戦部隊の一部門である対ゲリラ組織の奨励金と保護によって活動
していた。アンカラの米軍軍事支援作戦ビル内に組み込まれていた特殊戦争部隊は、ソ連侵攻時に破壊
活動と抵抗運動に従事するよう設定される民間の非正規軍の『残留』部隊を確立するため、アメリカの
顧問による資金と訓練を受けていた”。
同様に、冷戦対ゲリラ部隊が北大西洋条約機構(NATO)の全加盟国に設置された。
“ところが、外敵に備える代わりに、これらの工作員は多くの場合、国内の標的に狙いを定めていた”。

この『起源』ネタがアンソニー・デイビスのFCCT(有名な欧米の報道機関に所属するタイの外国人記者
クラブ)の情報提示では、なぜ省略されてしまったのか、一体なぜアメリカに裏打ちされたテロ組織が
アメリカが支持する傀儡政権を追放した政府の弱体化を目的とした爆破テロに関与しているかについて
デイビス自身やFCCT、そして、こうした主張に一切疑問を呈する事なく、延々と繰り返している多数の
西側(欧米、日本) のNetworkからの応えがあって然るべきだ。

19 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 21:12:20.59 ID:ad3p9s23
>>1 このGlobal Research記事は、多くの言語で世界中に報じられているって知ってる??…(爆笑ww)

◆BREAKING: Jane's Analyst Implicates NATO Terror Group in Bangkok Blast By Tony Cartalucci 26 August 2015 -H
『ジェーン誌のアナリストが、バンコクの爆破事件でNATOのテロ集団の関与をほのめかす ‐トニー・カタルッチ』
http://www.globalresearch.ca/janes-analyst-implicates-nato-terror-group-in-bangkok-blast/5471817

この情報が、なぜ繰り返し無視されているかについて、その理由を尋ねようとすると、沈黙するか、
BBC のジョナサン・ヘッドなどのバンコクを拠点とする著名なジャーナリストによる、個人に対する
侮辱のいずれかの結果となる。

2009年の New America Mediaの報道によると、『灰色の狼』は中国西部で武装テロリストを訓練する
ための訓練所を運営していたと主張しており、中国の台頭を包囲・弱体化し、封じ込めることにより
『アジアへの優位性』を維持するというアメリカが自称する『大戦略』と見事に一致している。↓
(訳者補足:以下記事の執筆者の島津氏は、イスラエルによる大量虐殺3.11も暴露している)

★Behind the China Riots -- Oil, Terrorism & 'Grey Wolves' By Yoichi Shimatsu 13 July 2009
『中国での暴動の背後にあるもの‐石油、テロと“灰色の狼” ‐島津洋一(元Japan Times 編集長)』
https://web.archive.org/web/20141106031059/http://news.newamericamedia.org/news/view_article.html?article_id=6dee147021a596f4f22c69316977d3f3

アメリカへの依存から遠ざかるという前例のない進歩で、北京とのより強い関係に向かうタイを標的
にすることで、アメリカ‐NATOによって裏打ちされた政治・テロ組織によって実行されている中国と
タイに向けた代理攻撃の中に、共通の『動機』がはっきりと見えてくる。

文書化された実際の問題は、アメリカ‐NATOの代理となり、※非対称戦争を通じて実行される内政的、
地政学的強請のツールとして、『灰色の狼』を何十年もの間、機能させてきたのは明白であり、中央
アジアにおけるアメリカの地政学的野望を前進させるため、1980年代にアフガニスタンの山中にアル
・カイダを配置した時の役割とよく似たアメリカの国家支援テロのもう1つの例であるということだ。

(訳者補足:※非対称戦争とは、一般的な武力対武力の戦争ではなく、既存の技術を利用し、目新しい
手法を用いて予測不可能な型破りな方法で敵国の弱点を攻撃し、致命的な被害を与える戦争方法のこと)

20 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 21:16:06.16 ID:ad3p9s23
>>1 スネ夫への格言:Death is nothing, but to live defeated and inglorious is to die daily.
『死ぬことは何でもない。だが、屈服され名誉を失ったまま生き長らえるのは、毎日死ぬようなものだ』

(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

◆BREAKING: Jane's Analyst Implicates NATO Terror Group in Bangkok Blast By Tony Cartalucci 26 August 2015 -I
『ジェーン誌のアナリストが、バンコクの爆破事件でNATOのテロ集団の関与をほのめかす ‐トニー・カタルッチ』
http://www.globalresearch.ca/janes-analyst-implicates-nato-terror-group-in-bangkok-blast/5471817

アメリカが後援したものの、追放されたチナワット政権の代理で実行した『連続テロ攻撃犯』として
『灰色の狼』が最近の事件にも関与しているとすると、これは実際、アメリカの『アジア・ピボット
(軸足の移動)戦略』は、血生臭い乱闘に変貌したと言える。(翻訳終了)

…ちなみに、タクシン・チナワットは 1998年4月、『私の任務はアメリカの株式ファンドと、タイの
ビジネス界の『国家的仲人』として機能することだ』と発言し、ブッシュ(父)をタイと自宅にも招待
しており、イスラエルとアメリカの『イラク侵略戦争』では、軍隊と大勢の国民の猛反対を無視して
部隊を派遣した。チナワットはタイ首相になる遥か以前から、ウォール街や英国シティで出世街道を
進み、タイの政界に頭角を現した元警察官僚だ。

その最大の理由は、チナワットが公職にありながらも、『カーライル・グループ』に顧問として任命
されており、そのコネを自らの政治的イメージ強化のために利用していたことだ。↓

★Anand outlines ties to group of giants 07 March 2001
『アナンドが巨大企業グループ(カーライル)との結び付きを概説』
http://thanong.tripod.com/03072001.htm

21 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 21:19:24.07 ID:ad3p9s23
>>20 続き
タイ‐EFTA(欧州自由貿易連合)と、タイ‐米国 FTAは、チナワット追放をきっかけに中断状態ww
2004年、2011年の選挙で、タクシンの妹インラック・チナワットを権力の座に据える前にタクシンの
『赤シャツ隊=UDD (反独裁民主戦線…お嗤い)』の指導部をもてなした、アメリカ・ASEAN ビジネス
評議会の指示を受けたタクシンは、国会の承認無しで『アメリカ‐タイ自由貿易協定 (FTA)』を強引に
成立させようとした経緯がある。↓

★Flash Back: Thailand's Thaksin and the US-FTA By Tony Cartalucci 
『過去の回想:タイのタクシン首相とアメリカとのFTA ‐トニー・カタルッチ』
http://landdestroyer.blogspot.jp/2011/02/flash-back-thailands-thaksin-and-us-fta.html

★US‐ASEAN Business Council, INC.
https://www.usasean.org/us-thai-fta/ITC.pd

インラックなんってシオニスト偽ユダヤの操り人形になど、タイ国民は絶対に惑わされない

22 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 21:21:45.06 ID:ad3p9s23
★World Uyghur Congress世界ウィグル会議(上が英語版で、下が日本語版Wiki)
https://en.wikipedia.org/wiki/World_Uyghur_Congress
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%AB%E4%BC%9A%E8%AD%B0

『World Uyghur Congress (世界ウィグル会議)』は世界各国のウィグル人組織を統括する上部機関で
ドイツのミュンヘンに拠点を置く。世界各国のウィグル人組織間の連携、交流の推進のほか、中国に
おけるウィグル人の人権状況について、国際社会に対する広報宣伝活動を活動の中心としている。
世界ウィグル会議は、アムネスティ・インターナショナルや、ヒューマン・ライツ・ウォッチなどの
『人権詐欺 NGO団体』と連携して、中国の人権状況へのアピールを行っているほか、UNPO(代表なき
国家民族機構)に東トルキスタンを代表する組織として参加し、中国での民主化の促進、少数民族の
権利擁護の観点から、漢人民主化運動活動家やチベット亡命政府との交流も行っている。

★ウィグル族は、米国政府系のRFA(ラジオ・フリー・アジア)や、NED(全米民主主義基金)…(大爆笑!)の
支援を受けており、米国政府との結びつきも強い。
傘下組織が存在する国々は、米、英、独、加、オーストラリア、トルコ、オランダ、ノルウェー、キルギス、
カザフスタン。※『中国脅威ファンタジー』に必死な安倍晋三自民党も、『共犯』だったことが判明↓

★日本ウィグル国会議員連盟:2012年4月23日、日本ウィグル国会議員連盟が自民党本部で結成され、日本の
外務省、安倍晋三、黄文雄、三原じゅん子、山谷えり子、古屋圭司、衛藤晟一、新藤義孝らのカルト信者が参加。
顧問は安倍晋三、中曽根弘文、鴻池祥肇。同日、地方議会でも東京都庁で日本ウィグル地方議員連盟が発足。

(つまり、『戦争法案』強行可決に必死な在日白丁朝鮮人の精神異常者どもが、欧米アングロ・シオニスト主導の
エセ民主主義詐欺団体=CIA、USAID(米国国際開発庁)傘下のNED、NGO、に追従しているという構図)

★日本ウィグル協会公式ブログ『2012年4月23日、日本ウィグル国会議員連盟と日本ウィグル地方議員連盟が設立』
http://japanuyghur.blog52.fc2.com/blog-entry-101.html

…o(__)ノ彡_☆バンバン!! _(T▽T)ノ彡☆ばんばん!! !!…∠T▽T)ノ彡☆ハライテー

23 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 21:36:17.26 ID:ad3p9s23
タイや上海、ウクライナ等での所謂、『民主化推進運動』には、凶悪な手口で巨額のカネを吸い上げる
シオニスト偽ユダヤどもで構成された『フォーチュン 500』の既得権益がほとんどの抗議デモに資金を
注ぎ込んでいる。なぜか?? 欧米イスラエルのシオニストが推進する収奪システムの1つ、新自由主義
を継続し、世界中の市民を総奴隷化たいからだ。

新自由主義か、同様にシオニストが世界中に押しつけた現在の金融詐欺システムが崩壊すると、
奴らは、一般労働者以下の単なる『無能な犯罪者』にすぎない、という化けの皮が剥がされる。

なぜなら、学ぼうともせず、働こうともせず、他の人間との誠実な人間関係を築こうともせずに、
異常とも思えるとんでもない大噓をついて、善良な人々を騙して巨額なお金を頻繁に騙し盗り、
数百年間に渡る選民思想のシオニスト同士の血族結婚のせいで、殺人狂と性的倒錯=幼児性愛や
死体愛好、同性愛などの極めて異常な精神を持つ変態だらけで、過去の歴史や現代のテロリストを
見れば解かるように、大量殺戮の際にはほぼ間違いなく、虐待行為と首切りと言った残虐行為を
好む傾向にあるからだ。 これが、シオニスト偽ユダヤ=ハザール人の正体だ。

24 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 22:08:42.86 ID:oJ1auRlq
インラック師匠?

25 :七つの海の名無しさん:2015/10/26(月) 22:26:56.12 ID:u186QHmw
やっと取れた休み。12月にタイに遊びに行くから、余計な事しないでくれるかな?

26 :七つの海の名無しさん:2015/10/27(火) 08:38:52.69 ID:acDEMXP/
>>25
馬鹿者
バーツを下げて旅行し易くしてくれてるんだぞ。
最近若干上がってきたから、ここで蓋をして欲しい。

27 :七つの海の名無しさん:2015/10/31(土) 17:09:22.87 ID:S72GbVfj
>>2
タイの有力政治家なんてほとんど華僑なんですけどw
国王ですら華僑だし、客家系か潮州系かっていう違いだけw
むしろ 新興富裕層(タクシン派)+貧困層のタイ系タイ人 vs 中流華僑+上流華僑という構図
ネトウヨは本当に低知能だな

28 :七つの海の名無しさん:2015/10/31(土) 17:25:40.66 ID:S72GbVfj
>>5
1000年前に雲南から今のタイに来たのがタイ族だぞ
タイ族がアンコール朝を滅ぼして、3000年前に雲南から南下してきた先住のクメール、マレー、モン(mon)と混血し、
更にバンコク以南は300年前くらいから来た潮州系や客家系の華僑と混血したのが今のタイ人

29 :七つの海の名無しさん:2015/10/31(土) 18:09:05.81 ID:5cpXNt1y
「まあ、待てよ。ほっといても歌丸のジジイはもうすぐだ、疑われるような事はするんじゃねぇぞ。」

28 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)