5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【イスラエル】バスターミナルで兵士殺害さらに乱射[10/19] [転載禁止]©2ch.net

1 :アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★:2015/10/19(月) 22:23:20.23 ID:???
【エルサレム大治朋子】イスラエル南部の主要都市ベエルシェバのバスターミナルで18日夜、男がイスラエル軍兵士を銃撃、
兵士の自動小銃を奪って乱射し、兵士が死亡、11人が重軽傷を負った。男はその場で射殺された。
また現場に居合わせたエリトリア人の移民男性も犯人と勘違いされて、警察に銃で撃たれ、市民から暴行を受けて死亡した。

容疑者はアラブ系遊牧民ベドウィン出身。イスラエルとパレスチナによる衝突は今月に入って急速に拡大。
イスラエル側の死者は8人で負傷者は約70人、パレスチナ側は死者44人で負傷者は1800人以上に達している。
イスラエルは18日、バスターミナルなどに兵士を配備する異例の措置を取ったばかりだった。

 イスラエル・メディアによると、エリトリア人の男性は警官に撃たれて転倒。市民が犯人と思いこんで殴るけるの暴行を加えた様子が防犯カメラなどに記録されている。
地元メディアは「リンチ(集団暴行)の疑い」があると伝えた。

 また、現場にいた女性の一人は犯人に襲われそうになったが催涙スプレーで被害を免れたという。
イスラエルでは襲撃に備えて催涙スプレーなどを買う市民が護身用品店などに殺到、品薄の状態が続いている。

 一方、過激派組織「イスラム国」(IS)の広報部門は18日、最近のパレスチナ人によるユダヤ人攻撃を称賛する動画をインターネット上で公開。
ユダヤ人を殺害すればイスラム教の「アラーの神に近づく」などと訴えた。

 ケリー米国務長官は22日にもベルリンでイスラエルのネタニヤフ首相と今後の対応策などについて協議する見通し。
週末にはヨルダンの首都アンマンで、ヨルダン国王とパレスチナ自治区のアッバス議長らとも会談する予定という。

http://mainichi.jp/select/news/20151020k0000m030102000c.html

2 :七つの海の名無しさん:2015/10/19(月) 22:32:09.19 ID:bPoFYlqS
エルサレムに核が落ちる気がする

3 :七つの海の名無しさん:2015/10/19(月) 22:44:08.90 ID:xN54tV/x
アメリカがイスラエルを支援する限り戦争は終わらない

4 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 04:58:07.65 ID:SODVssRK
イスラエル憎しでテロリストを擁護するアホうぜえ

5 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 07:33:10.51 ID:60TnByxJ
後付エルサレムで、陣地取りするんだ朝鮮人知能のお子ちゃまは

6 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 13:20:06.13 ID:+WZQK2PD
イスラエルのやっていることは、侵略なのに、
何故、国連は非難しないのか。
自分たちの宗教に、この土地は自分たちのもの、と書いてあるから、
なんて理由にならないだろうが。
クレージー、現地住民が弱くて、侵略可能だから、というほかない。

7 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 14:40:10.35 ID:0+V94Wv0
岡本公三同志の足元にも及ばないな

8 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 17:25:49.20 ID:6OZwWuvR
全米ライフル協会がアップを始めました

9 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 05:55:23.80 ID:x92Y3eUn
>>6
アメリカが拒否権を行使してイスラエルを庇うから
パク君も自分の政治活動に熱心だしなw

10 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 16:50:38.87 ID:wps4dKNb
イスラエルはダブルスタンダードすぎるからな

11 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 17:15:27.46 ID:luJLXxGq
バスターランチャーの亜種かとおもった

12 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 21:18:31.49 ID:osnGgSZ0
誰も信じないわ〜w 得意の『自演:同時多発テロ』で、『被害者詐欺』を装い、
イランかシリア、ヒズボラ、ひょっとしたら、ロシアのせいになすり付けて発狂乱舞し、
戦争詐欺を繰り返すだけでしょ…マジ奇痴害イスラエルは、実に見苦しい!

シリアで子飼いの侵略部隊ISIS(シオニスト国)がロシア軍に殲滅されてる真っ最中だもの必死よね〜ww

◆LIVE UPDATES: Multiple Terror Attacks in Jerusalem and Central Israel Leave 3 Dead 13 October 2015
『LIVE UPDATES:イスラエルの中部とエルサレムで複数のテロ攻撃で3人が死亡』
http://www.haaretz.com/news/diplomacy-defense/1.680124

◆Netanyahu to Convene Urgent Meeting After Jerusalem Terror Attacks 13 October 2015
『ネタニヤフがエルサレムへのテロ攻撃の後、緊急会議を招集』
http://sputniknews.com/middleeast/20151013/1028450005/netanyahu-jerusalem-terror-attacks.html

◆イスラエルでテロ続発 2人が死亡、約30人が負傷
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151013/1027218.html

13 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 21:19:09.17 ID:osnGgSZ0
世界レベルで、ロシア大使館攻撃の火消と言いがかりをつけて『戦争詐欺』に持ち込もうと
半狂乱になってるイスラエルとしてしか見なされていないんだが??
それにしても、大使館員に死傷者がでなくて良かった。↓

◆Two Shells Hit Russian Embassy Compound in Damascus 13 October 2015
『ダマスカスのロシア大使館に2発の迫撃砲弾が撃ち込まれる』
http://sputniknews.com/middleeast/20151013/1028441104/russian-embassy-damascus-shelling.html

13日、シリアの駐ダマスカス・ロシア大使館付近で、ロシアの軍事行動を支持する集会が
行われている最中に、同大使館が迫撃砲によって2度の砲撃を受けた。

大使館の職員がリア・ノーヴォスチ通信に伝えたところによると、大使館職員に負傷者は
いないという。

また、ロシア軍を支持する集会が行われていた付近でも、数回の迫撃砲弾が撃ち込まれた。

駐シリア・ロシア大使館が砲撃された件について、ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外相は声明で、

『ロシアは、この事件を国際的なテロリズムと戦う正当な戦士たちを脅すことを目的としたテロと
見なしている』と発表した。

◆ラヴロフ外相:ロシアは在シリア・ロシア大使館への砲撃をテロとみなす
http://jp.sputniknews.com/russia/20151013/1026744.html

14 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 21:19:48.41 ID:osnGgSZ0
◆Alarmed European Jews Want Netanyahu Replaced with a Leader for Peace By Anthony Bellchambers 12 October 2015
『ビックリ:ヨーロッパのユダヤ人はネタニヤフを平和のための指導者と交代したがっている』
http://www.globalresearch.ca/alarmed-european-jews-want-netanyahu-replaced-with-a-leader-for-peace/5481624

国連とアメリカ合衆国、EUを牛耳り、長年に渡りパレスチナの地を違法に占領し続けるイスラエルの
ベンヤミン・ネタニヤフ率いる過激な右派政府に、圧倒的大多数のユダヤ人が警報を鳴らしている。

イスラエルが中東の地に国家を樹立することは、1897年の『バーゼル会議』で決定された。
つまり、ユダヤの民族運動である『シオニズム』が、パレスチナの植民地化を決定したということだ。

(訳者補足:第一次世界大戦中の1917年、英国外相アーサー・バルフォアが、英国のユダヤ系貴族院
議員の 第2代ロスチャイルド男爵ライオネル・ウォルター・ロスチャイルドに対し、もしユダヤ人が
連合国を支持すれば、パレスチナの地に、『ユダヤ国家』の樹立を約束する、と記した書簡を送り、
英国政府は『バルフォア宣言』を表明し、同時に英国政府はシオニズムを支持することとなった↓
この宣言は、アラブ人は完全無視された中で行われた。)

★File : Balfour portrait and declaration.JPG(バルフォアの肖像画と宣言の原本)
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Balfour_portrait_and_declaration.JPG

イスラエルは、半世紀以上に渡るシオニズムの政治闘争の結果として生まれた国民国家であった
だけではなく、ディアスポラ・ユダヤ社会で培われてきたユートピア的想像力の産物でもある。

イスラエル政府と軍隊は、先住民族パレスチナ人の土地を不当に占領し、家屋を破壊し焼き払い
イスラエルへの移住者のために開拓し、公民権や言論の自由をも奪い、食料品や医薬品、重要な
ライフ・ライン設備を遮断し続けている。

その一方で、冷酷無比なベンヤミン・ネタニヤフは常に満腹で、プール付き豪邸に住み、高級車を
乗り回しながらも、パレスチナ人との『平和的な解決』を望んでいる。

イスラエルのリブリン大統領は、ベイトルモガッダス・エルサレムで実施されたデモの中で演説し、
『嫌悪と暴力、事実に反した誤った考え方がイスラエル全体に拡大しており、こうしたことから、
イスラエルの崩壊が間近に迫っている』と語った。

こうした中、英国、EUとアメリカからの沈黙は、シーンと静まり返っている。

15 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 21:22:30.08 ID:osnGgSZ0
>>13 続き
その 2日後、サウジアラビアのメッカ巡礼で多くの犠牲者を出したイランの公式発表記事。
イスラエルは、常にイランのミサイル業界の秘密を見つけ出すことには異常なほど熱心だ。
ロスチャイルドが勝手に建国し、パレスチナの領土を占領して、不当に中東に居座る続ける
戦犯イスラエルが最も恐れていることの1つが、改良されたロシア製S300のイラン配備だ。↓

◆Iran says Russia to deliver S-300 missile defense system By AT Editor 06 October 2015
『イランがロシアからS300ミサイル防衛システムが提供されると宣言 ‐Asia Times編集長』
http://atimes.com/2015/10/iran-says-russia-to-delver-s-300-missile-defense-system/

そして、ロシア製『改良型地対空迎撃ミサイル・システムS300』を5基入手するイランが、
長距離弾道ミサイル『Emad(エマード)』を開発し、実験が成功裏に終了した。
命中の瞬間まで誘導・コントロール可能で、標的を正確に狙い完全に破壊できる自信作とのこと♪↓

◆Iran successfully puts to test new long-range ballistic missile 11 October 2015
『イランが新型長距離弾道ミサイル実験に成功』
http://www.presstv.ir/Detail/2015/10/11/432908/Iran-Hossein-Dehqan-Ballistic-Missile-Emad

そしてイスラエル、アメリカの世界的な評価は、↓ 消滅させるべき対象www

◆Selected Articles: The Fed, The Mainstream Press, US Imperialism, and Netanyahu Are All Losing Credibility 12 October 2015
『厳選記事:FED (連邦準備制度)、主要メディア、アメリカ帝国主義とベンヤミン・ネタニヤフは
全て信頼性を失っている』
http://www.globalresearch.ca/selected-articles-the-fed-the-mainstream-press-us-imperialism-and-netanyahu-are-all-losing-credibility/5481720

16 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 21:23:39.25 ID:osnGgSZ0
◆Iranian News Agency Accuses Israel of Causing Hajj Stampede 30 September 2015
『メッカの巡礼でパニック状態を引き起こしたのはイスラエルだとイランの通信社が非難』
http://www.breakingisraelnews.com/49934/iranian-news-agency-blames-mossad-saudis-for-staging-mina-stampede-to-abduct-senior-iranians-middle-east/#oZsYopPG4fDf4brr.97
http://www.wattan.tv/ar/news/148584.html ←(原文記事)

9月24日、サウジアラビアのメナーで殺到した人々が将棋倒しとなり、769人が死亡、1184人が負傷した
事故に関して、イランのタスニーム通信が『新たなシナリオ』を報じた。

それによると、あの事故はイスラエルとサウジアラビアの諜報機関による『犯行』だったとしており、
その目的は、イランの革命防衛隊幹部や外交官を含むイラン当局の上級職員を狙ったものだとしている。

(中略)…サウジアラビアでの犯罪に対処するため、イラン政府は国際裁判所に提訴すると警告した。

イランの報道機関はEU(欧州連合)の職員による情報を引用し、サウジアラビアで起きた恐ろしい事件に
ついて、『あの“事故”は投石の儀式の際中に、イスラエルのモサドによって組織的に準備され、実行
されたものだ』とブリュッセルのヨーロッパの外交官の間で噂になっていると述べている。

タスニーム通信によると、これらのヨーロッパの外交官は投石の儀式の際、人々が殺到し始めるための
可能性について、モサドとサウジアラビアの諜報機関による共同作業の予備的な文書を見たとしており、
その文書には、イランの最高指導者アリー・ハーメネー師の事務所に勤務する職員や革命防衛隊当局者の
誘拐についても書かれていたと述べている。

タスニーム通信は、元駐レバノン・イラン大使Ghazanfar・ロクンアーバディ氏とイラン革命防衛隊の
戦略研究室長アリー・アスガル・Fulladgr 博士のほか、イラン巡礼団事務所の職員が行方不明となって
いることが確認されたと述べている。

イラン当局は外交筋の指摘を認めており、ヨーロッパの外交官が見たとされている『予備』報告文書の
信頼性については確認中であるとした。

17 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 21:24:21.92 ID:osnGgSZ0
そして、イスラエルとサウジアラビア関連の最新Newsでは、メッカで5000人以上もの犠牲者を出した
痛ましい事件とイエメンでの違法な殺傷兵器を使用した戦争犯罪が発生しても、何の責任も負わない
サウジアラビア政府が、英国外相に大金を支払い国連人権委員会の議長国となった件でも糾弾されて
いるが、メッカでの事件も案の定、暗殺と自演テロの常習犯イスラエルの諜報機関モサドとの共謀に
よる凶悪事件だったと指摘されている。↓

◆Saudi Arabia Colluded With MOSSAD : Triggered Hajj Stampede To Kidnap Iranian Officials And Revolutionary Guards 10 October 2015
『サウジアラビアがモサドと共謀:メッカ巡礼での殺到の要因はイラン当局者と
革命防衛隊員を拉致するために引き起こされた』
http://cosmicconvergence.org/?p=11626

TMR 編集長の注意書き:
最近発生したメナーでの殺到で多くの犠牲者が出る中、大胆不敵にも、イランの上級外交官と
革命防衛隊司令官が拉致されていたことが浮上したことで、イランとサウジアラビアとの間の
宣戦布告なしの戦争はピークを迎えている。

重要な問題は、1015年9月24日、メッカに訪れていた巡礼者のうち、少なくとも1453人死亡した
悲惨な事件は、巡礼に参列していたイランの要人を拉致するため、サウジアラビアの情報当局と
イスラエル・モサドの工作員によって周到に練られた隠密作戦だったと一部の専門家が指摘している。

これらの爆薬は、イスラム暦の中でも最も神聖なる祝日の中で、巡礼に訪れた何百人ものイラン人を
殺すため、イスラエルのモサドとサウジアラビアのサウード政権との間で謀られた綿密な陰謀工作が
含まれていたことを告発している。

18 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 21:24:47.21 ID:osnGgSZ0
◆Saudi Arabia Colluded With MOSSAD : Triggered Hajj Stampede To Kidnap Iranian Officials And Revolutionary Guards 10 October 2015‐A
『サウジアラビアがモサドと共謀:メッカ巡礼での殺到の要因はイラン当局者と
革命防衛隊員を拉致するために引き起こされた』
http://cosmicconvergence.org/?p=11626

イランは、この人為的に引き起こされた悲劇の中で、国内最大の犠牲者が出たことは、決して
偶然によるものではないと主張した。↓

★Israel Used the Hajj Stampede to Abduct Iranian Government Officials 10 October 2015
『イスラエルはイランの官僚を拉致するために、メッカの巡礼での殺到を利用した』
http://themillenniumreport.com/2015/10/israel-used-the-hajj-stampede-to-abduct-iranian-government-officials/

イランの最終的な犠牲者数 465人は、聖地メッカのメナーで、ちょうど『石投げの儀式』が終わった
直後に発生しており、その間に発生していた大胆不敵で周到に仕組まれ隠ぺいていたイラン当局者の
拉致事件について、イラン当局はヨーロッパの外交筋から情報提供されていた。

この謀略は、サウジアラビアの副皇太子と国防大臣のムハンマド・ビン・サルマンビン・アブドゥル
・アジズ・アル・サウード皇太子が直接加担している事が含まれている。それについては以下の通り:↓

★Prince Salman convoy triggered Hajj stampede : Report 24 September 2015
『サルマン皇太子は巡礼者の列が殺到するように誘発した:報告書』
http://www.presstv.ir/Detail/2015/09/24/430582/Saudi-stampede-hajj-prince-Salman

聖なる日に主要な宗教的な地で実行されたこれらの前例のない主張を参照し、人々の殺到に関する
他のあらゆることが再評価されるべきだ。

19 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 21:25:11.65 ID:osnGgSZ0
◆Saudi Arabia Colluded With MOSSAD : Triggered Hajj Stampede To Kidnap Iranian Officials And Revolutionary Guards 10 October 2015‐B
『サウジアラビアがモサドと共謀:メッカ巡礼での殺到の要因はイラン当局者と
革命防衛隊員を拉致するために引き起こされた』
http://cosmicconvergence.org/?p=11626

同じ宗教的伝統の範囲内の様々な宗派間だけに留まらず、異なる宗教間、世界中に存在する
激しい対立のため、今年のメナーの殺到事件はこうした恐ろしい人間の悲劇の最悪の原因を
明らかにした。

★Are the deadly pilgrimage stampedes being incited by black op provocateurs ? 24 September 2015
『致命的な巡礼者の殺到は隠密作戦によって扇動されたのか?』
http://themillenniumreport.com/2015/09/are-the-deadly-pilgrimage-stampede-being-incited-by-provacateurs/

以下の記事は標準以下の翻訳だが、Nahrain 通信によって公開された原文の報告書である。
それにしても、TMR (ミレニアム・リポート)紙は、広範に知らせない割には、余りに多くの
重要な情報公開が含まれていると感じた。

★Report : Mossad and Saudi’s pre-coordinated the Mina stampede to abduct key members of The Iranian Revolutionary Guards Corps (IRGC)
『イランの革命防衛隊(IRGC)の主要メンバーを拉致するため、モサドとサウジアラビアの連中が
メナーで巡礼者の殺到を調整し利用した:報告書』
http://awdnews.com/top-news/report-mossad-and-saudi%E2%80%99s-pre-coordinated-the-mina-stampede-to-abduct-key-members-of-the-iranian-revolutionary-guards-corps-irgc

20 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 21:25:50.10 ID:osnGgSZ0
あははは! マヌケなサウジアラビアの最新News !! イスラエル、アメリカ同様に没落し始めてるし↓

◆Saudi Arabia Sells Off Wealth Fund as Yemen War Cost Rises 13 October 2015
『サウジアラビアがイエメン戦争の戦費の上昇で、政府系投資ファンドを安値で売却』
http://sputniknews.com/middleeast/20151013/1028443171/saudi-european-stock-sell-off.html

サウジアラビアがイエメンの紛争に介入したことによる戦費の上昇と下落する原油価格の中、
自国のWealth Fund (政府系ファンド)の欧州株式を大量に、しかも安値で売却し始めていると
JPモルガンが発表した。

サウジアラビアは先月以降、保有する欧州の株式12億ドルのうち、9億2000万ドルを売却したと
Reuters通信が報じた。

サウジアラビアは、イエメンに対する空爆に 1カ月当たり1億7500万ドル、地上侵攻に5億ドルを
費やしていることから、これまでの通算推定額は、今回売却した株式とほぼ同額の約12億ドルを
費やしてきたことを意味する。(以下略)

貧乏神=イスラエル米英、日本政府!(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

21 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 21:31:20.40 ID:osnGgSZ0
◆ロシアの計画
http://jp.sputniknews.com/russia/20151021/1055336.html
◆アサド大統領 20日にモスクワを訪問しプーチン大統領と会談
http://jp.sputniknews.com/politics/20151021/1056905.html

◆ロシア航空宇宙軍、一昼夜でシリアIS司令部19箇所を殲滅
http://jp.sputniknews.com/russia/20151021/1055112.html
https://www.youtube.com/watch?v=97vrpfEGEiQ
◆ロシア空軍 シリアで『ヌスラ戦線』の司令拠点を破壊(動画)
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151019/1050609.html
◆シリア西部で、テロリスト数十名が死亡
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/59027
◆イラク軍が同国の北部や西部からISIS勢力が撤退 ←(バイジ油田奪還!ヤッタね♪)
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/59025
◆ロシアとイラン、カスピ海で合同海軍演習実施へ
http://jp.sputniknews.com/politics/20151019/1051252.html
◆イランが、対テロアジア大連合の結成を提案
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/59023
◆中国が、8000人規模の平和維持部隊を結成
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/59032
◆アメリカ、トヨタの自動車をシリアのテロ組織に提供
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/59034

◆スホイ-24M ラタキアのサリム地区にある『IS』の野戦本部を殲滅
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151011/1020806.html
◆シリアで空軍の攻撃により、テロリスト 120人以上が死亡
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/58799
◆ロシア国防省:『イスラム国』戦闘員内でのパニック拡大 ←(正解は『シオニスト国』だってば)
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151011/1021034.html
◆シリアのロシア空軍一昼夜で『IS』の55の施設に向け64回出撃
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151010/1017478.html
◆ロシアの攻撃により、ISISの軍力が衰退
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/58785
◆シリア各地でテロリスト数百人が死亡
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/58777

22 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 21:36:12.08 ID:osnGgSZ0
本日の新着News !! これまでにもイスラエル軍は、子飼いのテロリスト集団を助けるために
領空侵犯し、シリアに対する空爆を繰り返してきた。偵察目的に爆撃機は必要なく無人機で済むこと。
見え透いた嘘と詭弁しか言わないのが、何の実力も無い裸の王様イスラエルで、誰も信じない!

◆Russian Fighter Jets Intercept Israeli Fighters in Southern Syria By GPD 19 October 2015
『シリア南部でロシアのジェット戦闘機がイスラエル戦闘機を迎撃♪』
http://www.veteranstoday.com/2015/10/19/russian-fighter-jets-intercept-israeli-fighters-in-southern-syria/

イスラエルの戦闘爆撃機が諜報活動任務でシリア・アラブ共和国の領空に侵入しようとした時、
ロシア航空宇宙軍戦闘機によって、彼らは進路変更せざるを得なくなった。

昨日、シリアの領域付近で様々なシオニスト(訳注:イスラエル)の戦闘機をロシア軍戦闘機の
レーダーが捉えた後に、この事件が発生したとイスラエルの日刊紙イェディオト・アハロノトが
レバノンの外交筋からの話を引用し報じた。

日刊紙によると、ロシアの戦闘機はレバノン北部アッカール地域の上空を飛行中に、イスラエル
戦闘機の進路を阻止し、シリアの領空を侵犯した場合、ロシアはイスラエル機に発砲することに
なると、明確な警告を送信した。

また、イランのヒスパンTV(訳注:スペイン語衛星チャンネル)のウェブサイトが報じた記事に
よると、イスラエル軍戦闘機の使命は、そこから 255km北にある州都タルトゥース港に入港中の
ロシアの軍艦の動きを偵察することだったと説明している。

イスラエル軍戦闘機も、『疑惑がかけられている、レバノンの民兵組織ヒズボラへの武器の引き
渡しを見つけ出すため』に、ラタキアのロシア空軍基地での戦闘機の動きを『見ようとした』と
イスラエルのイェディオト・アハロノト紙が報じた。

情報筋は、イスラエル軍戦闘機はロシアの戦闘機との衝突を避けるため、彼らは航路を変更して
いると述べた。

ロシアとイスラエル政権は最近、シリアに駐留するロシア軍とイスラエル軍との偶発的な衝突を
避けるための合意に達していた。メヘルNewsが報じた。

23 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 21:40:57.03 ID:osnGgSZ0
ネタニヤフあぼ〜ん! (゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

◆Breaking : Israeli General Commanding ISIS Captured in Iraq By Nahed Al-Husaini 19 October 2015
『ISIS(シオニスト国)のイスラエル人司令官がイラクで身柄を拘束される』
http://www.veteranstoday.com/2015/10/19/breaking-israeli-general-commanding-isis-captured-in-iraq/

アメリカとロシアの対決が延期されたものの、それ以外では切迫してきた:
舞台裏では、米国政府内のヴァイオリン弾きシオニスト‐イスラエル人ユッシ・エロン・シャハクが
イラクの民兵部隊によって身柄を拘束された。

これは先日、シリアのクネイトラでテロ集団の幹部と面談していたところ、空爆によって死亡した
イスラエル軍准将を思い起こすものだ。

…Veterans Today ダマスカス局長ナヒード・アル・サッハーニ

米軍戦闘機によってアレッポの町に電気を供給する火力発電所と変電所が攻撃された。
VT紙と話をした信頼性の高い情報筋は、『ISISとその系列集団に対するロシアの空爆が継続される中で、
米国政府内の利己的な目的を抱く連中が、シリアで民間施設を攻撃するために裏で糸を引いている』と語った。

10月11日、アメリカの2機のF16戦闘機がアレッポの田舎町タル・シャイール、バーブ一帯のインフラを
空爆で破壊し、アレッポ市ほぼ全域の電力供給が遮断された。

これによりアレッポの病院や学校、一般家庭の全てが停電状態となり、給水設備、下水施設も稼動して
いない。現地の気温は30度で、発電所破壊による影響は極めて深刻だ。

ここで重要な問題は、『誰が飛行を命じて、シリアのインフラを破壊するよう命じたのか?』
という点だ。ロシアは確実に気づいている。

『シリアを巡る2つの大国との協力可能な交渉に熱狂的なシオニスト擁護者の分子が米ロ関係を緊張
させようと執拗に取り組んでいる。オバマが米軍を制御できない事実は、もはや秘密なことではない』
と情報筋は語った。(以下略)

24 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 21:46:45.68 ID:osnGgSZ0
イスラエル米英シオニストは、『プーチン最後の聖戦』に対応不能で、嘘を吐き散らすしか手段がないww

◆Pro-gov’t source : Russians killed in Syria, Denied by Russia as Hoax 20 October 2015
『ロシア人がシリアで殺害されたというのはデマ(大噓)だとしてロシアから否定される』
http://www.veteranstoday.com/2015/10/20/pro-govt-source-russians-killed-in-syria/

ロシアは、以下の記事をデマだとして取り上げた。

イラク北部クルディスタン地域エルビル:政府高官の情報筋によると、ラタキア近郊にあるシリア軍の
拠点が砲撃された後、『少なくとも 3人のロシア人がシリア政府支持派の部隊と共に殺害された』と、
Reuters通信が報じた。

もしもこの主張が真実であるとするならば、月曜日(21日)の夜に起きたとされるロシア人の殺害事件は
ロシアが 9月30日にシリアのバッシャール・アル・アサド大統領を支援し、反政府勢力に対する空爆を
開始して以降に発生したものであり、ロシア人にとっては、既に知られている出来事のはずだ。

駐シリア・ロシア大使館はこの情報を否定し、『これは毎度お馴染みの情報操作攻撃』の類いのものだ
と発表した。…o(__)ノ彡_☆バンバン!! _(T▽T)ノ彡☆ばんばん!! !!…∠T▽T)ノ彡☆ハライテーヨ

英国を本拠地とする NGOシリア人権監視団代表ラミ・アブデル・ラーマンは、殺人事件が発生したと、
Reuters通信に語ったが、なぜか彼は正確な人数を把握していなかった。
ラーマンは、彼らがロシアの軍人ではなく、ボランティアだと思っているとも言っていた。

シリア軍の成果をよく知る政府高官の情報筋が、砲弾が撃ち込まれた時、少なくとも20人のロシア人が
ナビ・ユニス地域内に配置されていたと語ったと報じた。

25 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 21:50:50.33 ID:osnGgSZ0
◆Information warfare? Russia accused of killing civilians in Syria 01 October 2015
『情報戦か? シリアで民間人を殺害したとしてロシアを非難』
https://www.rt.com/news/317170-russia-accused-civilians-syria/

西側(欧米、日本)の『ソーシャル・メディア』が根拠もなく騒ぎ始め、その後あっという間に
西側の主要メディアによって証拠も提示しないまま、同じ内容のデマが延々と繰り返されている。

で、『プロパガンダ大作戦』に徹するしかなくなったアメリカ国防総省の恥の上塗り対策が愉快愉快ww
★『Twitter (バカッター)で大噓を大量放出作戦』がこれ↓

『ロシアの攻撃により、ホムスの民間人33人と 1人の子供が殺害された』
Russia strike in Homs today. 33 civilians killed including 3 children and 1 @SyriaCivilDef volunteer. pic.twitter.com/5aYYSrwv2d
— The White Helmets (@SyriaCivilDef) September 30, 2015

★しかも、9月25日の写真では、『アサド大統領に殺された子供』の写真を使って
30日には同じ写真を再利用し、『ロシア軍に殺された子供』という写真を必死に垂れ流す欧米メディアwww

★2013年の10本以上もの『シリア軍サリン攻撃ビデオ詐欺』同様、超ードン引きだわ…
(記事内の 2枚の写真を見てごらん。日付は違うが、全く同じ物だからww)

★アメリカの毎度お馴染み、自分の悪行を敵になすり付け、喧伝する『自己投影工作』という
カビの生えた手口じゃんww で、アメリカ様は、『誤爆』と称して行った民間人の大量殺害や、
重要なインフラを破壊した責任をとったことも無い。アフガニスタンの故意の爆撃殺人の責任をとれ!

★欧米メディアのコピペバカ=世界最低レベルの日本馬鹿チョンダマスゴミも必死に大噓を報道!
日本政府と日本ダマスゴミ各社に、『戦争の作り方』について、ジャンジャン問い合わせろwww

26 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 21:55:07.62 ID:osnGgSZ0
この記事は、国連70周年記念総会で会談できるにも拘らず、その前に慌てて
モスクワ訪問した『Mr, 危険保障:ベンヤミン・ネタニヤフ首相』の面白Newsですwww

◆Israel's Netanyahu Plans Russia Visit to Dicuss Syria 16 Septembeu 2015(Moscow Times紙)
『イスラエルのネタニヤフがシリア問題を討論するためモスクワ訪問を計画中』
http://www.themoscowtimes.com/news/article/israels-netanyahu-plans-russia-visit-to-dicuss-syria/531112.html

ロシアの大統領報道官ドミトリー・ぺスコフが、9月21日に イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ
首相がロシアを訪問する予定であると記者団に発表した。

関係者によると、『シリアを活動領域とし、戦闘を展開中のレバノンのヒズボラや他のテロリスト
集団に、致死的な武器や高度な武器が流出する』として、『これはイスラエルの脅威になるニダ!!
Σ<`Д´# >』と、『大イスラエル』を画策中の戦犯ネタニヤフ首相が、『自己都合に合わせた
作り話を理由に』詭弁を弄しているが、数十年前からの壮大なる『中東の広範な領土とエネルギー
資源の乗っ取り陰謀計画』が、ウラジーミル・プーチンによって完全に破壊されてしまうことに、
マジでビビっているので、『ネタニヤフは 9月21日に、モスクワに出向いてプーチンを黙らせ、
シリアとイランへの高度ミサイル防衛システムや戦略爆撃機などの引き渡しを止めさせようと必死だ』
と語りましたww

プーチン大統領は、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相に対し、『世界平和のために、我々は
“真のテロとの戦い”に互いに協力すべきだ』と説得することになるだろう。ww

(訳注:内容は記事通りの真実ですが、面白おかしく読めるよう、一部変換してあります(*^^)v
この記事の続きは、真面目に翻訳してるのでヨロシクね♪)↓

27 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 21:58:03.02 ID:O66ScB2z
バスターライフル乱射しちゃだめ

28 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 21:59:50.62 ID:osnGgSZ0
>>26 続き。>>27…ID:O66ScB2z 親イスラエルの奇痴害スネ夫、邪魔!

★NAZI=『National Association of Zionist International(ナチ=世界シオニスト連盟)』の略

◆Israel's Netanyahu Plans Russia Visit to Dicuss Syria 16 Septembeu 2015(Moscow Times紙)‐A
『イスラエルのネタニヤフがシリア問題を討論するためモスクワ訪問を計画中』
http://www.themoscowtimes.com/news/article/israels-netanyahu-plans-russia-visit-to-dicuss-syria/531112.html

アメリカ合衆国は、シリア政府の許可も、国連の承認も得ないまま国際法を完全に無視し、シリアの
領空で『対ISIS空爆作戦』を主導している。戦場における大国ロシアの存在は、冷戦の超大国同士の
接近遭遇の発生が予想される。

先週ロシアと欧米の当局者は、シリアのラタキア空港に精密誘導爆弾や巡航ミサイル、弾道ミサイルも
迎撃可能なロシアの高度対空防衛システム・パーンツィリ‐S1(NATOコード、SA‐22)が(6台)配備
されたことを明らかにしている。なお、ラタキア空港では、大型航空機の離着陸を可能にするための
拡張工事が行われている。

ロシア政府は、シリアに対して軍事物資を供給し続けること並びにシリア軍に対する支援は、アメリカ
合衆国とそのアラブ有志連合軍とは異なり、『国際法に則ったもの』であることを表明した。

何千人ものシリア人がISIS(シオニスト国)の残虐非道な行為とアメリカ合衆国主導の空爆作戦による
甚大な被害から逃れるため、『難民』としてヨーロッパ諸国に逃れることを余儀なくされている中で、
シリアでは2013年以来、25万人の罪の無い人々の命が奪われている。

29 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 22:02:38.00 ID:osnGgSZ0
資源泥棒と、イスラエルが中東に居座り続けるための古代遺物泥棒と遺跡の破壊、イスラム教徒を
大量虐殺するイスラエルのシリア領内の資源の窃盗は 2回目だ。世界中の市民が徹底的に叩くべき!!

◆Israel Discovers Enormous Oil Deposit in Occupied Golan Heights 07 October 2015
『イスラエルが占領中のシリアのゴラン高原で、巨大な原油鉱床を発見』
http://sputniknews.com/middleeast/20151007/1028142336/israel-golan-heights-oil-discovery.html

…大噓と捏造記事専門の米国FOX Newsは、なぜ自社の経営者ルパート・マードックの泥棒を叩かない??

◆Fox News Says Refugee Crisis Is “Putin’s Scheme”. The Backstory By Eric Zuesse 11 September 2015
『FOX Newsが、難民危機は“プーチンの陰謀”であると報道。裏話 ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/fox-news-says-refugee-crisis-is-putins-scheme-the-backstory/5475402

アングロ・シオニストの凶悪犯罪をプーチンになすり付ける嘘つきメディアFOX News所有者ルパート・マードックと
ロスチャイルドの巨大侵略と詐欺行為↓

◆Rupert Murdoch and Lord Rothschild: The Oil Barons of Occupied Syria By Christopher Bollyn 04 Sep 2013
『ルパート・マードックとロスチャイルド:“占領したシリア領内”で、石油採掘 ‐クリストファー・ボーリン』
http://therebel.org/bollyn/686198-rupert-murdoch-and-lord-rothschild-the-oil-barons-of-occupied-syria

◆Israel 'officially allows' oil drilling in disputed Golan Heights 21 Feb 2013(ロシアRT)
『論争中のゴラン高原において、石油採掘を“公式に許可”したイスラエル』
http://rt.com/news/Israel-oil-extraction-Golan%20Heights-222/

全ての欧米主要メディアは、イスラエルに占領されたシリアのゴラン高原のガス資源を盗み、
大株主となったイスラエル建国の父ロスチャイルドの共犯者 FOX Newsなどのメディア王で
詐欺師のルパート・マードックの傘下にあり、CFR (米国外交問題評議会)と直結している。
欧米主要メディア記事の95%以上が捏造と大噓なのは、もはや世界常識レベルです!

それに服従し、延々と嘘と捏造記事を垂れ流し続けるコピペバカ=日本ダマスゴミに騙されるな!!

30 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 22:08:07.18 ID:osnGgSZ0
◆イスラエルのシリア攻撃で5人が死亡 ←(『ホロコースト詐欺』で違法に中東に居座るイスラエル)
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/57362

シオニスト政権イスラエルのシリアに対するミサイル攻撃で、民間人 5名が死亡しました。

シリアの国営通信が伝えたところによりますと、シオニスト政権イスラエル軍が20日木曜、
シリア南西部のクネイトラ州で車両一台を攻撃し、これにより、民間人 5人が死亡した、
ということです。

クネイトラ州は、ゴラン高原にあり、その大部分がシオニスト政権に占領されています。

以前にも、シリアの情報筋は、シオニスト政権軍がゴラン高原で民間人を標的にしている
と伝えていました。

この情報筋は、イスラエルのヘリコプターがミサイル数発により、運輸省の建物とクネイ
トラ州の庁舎を攻撃し、物質的な損失を与えた、としました。

イスラエルの政府関係者は、『クネイトラでの昨晩の空爆では、20日にゴラン高原から、
ミサイルを発射したパレスチナ人 4名を標的にし、殺害した』と主張しました。

シオニスト政権のヤアロン戦争大臣は20日、イスラム聖戦運動が1948年の占領地北部を
ロケット弾で攻撃したと非難しました。

こうした中、イスラム聖戦運動はヤアロン大臣の非難を否定し、それをこの運動と指導者を
攻撃するための口実だとしました。

31 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 22:12:46.07 ID:osnGgSZ0
昨年10月、(暗殺の可能性が高い)『交通事故』で死亡したイランのPress TVの特派員
セレナ・シムは死の直前、トルコの情報局から脅されていることと、トルコからシリアへの
★多国籍テロリストISISを送り込む手段として、『国連機関 WFP(世界食糧計画)『やNGO団体の
トラックが利用されている映像を入手していることをPress TV側に伝えていた。

◆Press TV correspondent Serena Shim killed near the Turkey-Syria border
『Press TVの特派員がトルコとシリアの国境付近で殺害される』
http://www.youtube.com/watch?v=AUNj5hXw0jk

Press TVの特派員が殺害された翌月には、ドイツのメディアDWも、トルコ経由でシリアへ
戦闘員と武器、食糧、衣類等の物資がトラックで運び込まれており、その警備にはクルド人
(イラク北部のクルド自治政府議長バルザニはクルドの裏切り者、つまりシオニストの手先で
シリアのクルド族とは立ち位置が全く異なる)ボランティアが当たり、物資の行き先の殆どが
ISだと報じている。(上はDWの記事、下はTV放送)↓

◆'IS' supply channels through Turkey 26 November 2014
『トルコは“IS”の供給ルート』
http://www.dw.com/en/is-supply-channels-through-turkey/av-18091048
https://www.youtube.com/watch?v=ZPE_7y4zw64

◆イスラエルとISISが、臓器密売で協力 2014.12.13
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/50748
◆イスラエル人医師が、臓器売買でテロ組織ISISに協力 2015.3.08
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/52773
◆ISIL trafficking human organs: Iraq 18 February 2015
『ISILは、臓器密売人:イラク』
http://www.presstv.jp/Detail/2015/02/18/398068/Iraq-accuses-ISIL-of-genocide

32 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 22:18:11.95 ID:osnGgSZ0
◆Putin Sends Bibi Packing  By Brother Nathanael Kapner 27 September 2015
『ビビ(ベンヤミン・ネタニヤフの愛称)、プーチンに追い払われる ‐ブラザー・ナサニエル・カプナー』
http://www.realjewnews.com/?p=1063

まるで自ら尻尾を巻いて逃げ出す犬のように、ネタニヤフはプーチンとの最近の会談から手ぶらで
逃げ出した。↓

★Netanyahu, Putin meet amid Russia's growing engagement in Syria 21 September 2015
『シリアでロシアとの衝突が高まりつつある中、プーチンに会いに行くネタニヤフ』
http://america.aljazeera.com/articles/2015/9/21/netanyahu-putin-meet-amid-russias-deepening-syria-involvement.html

(訳者補足↓)
★What Does Netanyahu's Blitz Visit to Moscow Aim to Accomplish ? 19 September 2015
『ネタニヤフのモスクワへの電撃訪問の目的は、いったい何を実現しようとしているのだろうか?』
http://sputniknews.com/politics/20150919/1027248063/netanyahu-putin-israel-russia-syria.html

どうやらプーチンは、IDF (イスラエル国防軍)参謀長ガディ・エイセンコットと諜報特務庁(モサド)の
タミル・パルド長官を一式そろえたネタニヤフのもったいぶった登場には感銘を受けなかったようだ。

ビビ(ベンヤミン・ネタニヤフ)は、イランとシリアはレバノンの『テロリスト(訳注:実際は違う)』
集団ヒズボラを武装させており、シリアはゴラン高原で『イランのため第2のテロ戦線を作り出そうと
している』と、プーチンに大声で叫んで来たのだ。↓

★PM Netanyahu Meets Russian President Putin 21 September 2015
『ネタニヤフ、ロシアのプーチン大統領に会いに行く』
https://www.youtube.com/watch?v=tqsRea4EBBE

33 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 22:22:32.04 ID:osnGgSZ0
◆Putin Sends Bibi Packing  By Brother Nathanael Kapner 27 September 2015‐A
『ビビ(ベンヤミン・ネタニヤフの愛称)、プーチンに追い払われる ‐ブラザー・ナサニエル・カプナー』
http://www.realjewnews.com/?p=1063

イスラエルとシリアは法律上厳密に解釈すれば交戦状態にあるようだが、国連が仲介した停戦ライン
『※パープル・ライン』によって指定されたゴラン高原で、シリアは休戦を維持した。↓
(訳注:↑ ※1967年、第三次中東戦争のイスラエルとアラブの停戦ライン)

★The Golan Heights(ゴラン高原)
http://www.historyguy.com/golan_heights.htm#.VgeoDstVhBd

★Israel Ministry of Foreign Affairs:V. THE ARMISTICE AGREEMENTS
『イスラエル外務省:休戦協定‐V』
http://www.mfa.gov.il/mfa/foreignpolicy/mfadocuments/yearbook1/pages/israel-syria%20armistice%20agreement.aspx

アサドには停戦を破る意図はなく、しかも、プーチンはそのことを知っている。

そういうわけで、プーチンはこう言い返した。『私が知る限り、イスラエルの領土に対するヒズボラの
攻撃は、自家製の兵器システムを使用して行われている』↓

★Meeting with Prime Minister of Israel Benjamin Netanyahu 21 September 2015
『イスラエルのネタニヤフ首相との会談(クレムリン:下にスクロールすると全文が読める)』
http://en.kremlin.ru/events/president/transcripts/50335

その後プーチンは含み笑いで、遠回しな言い方はせずに、ずばり要点のみを言った:

『シリアに関しては、自分たちの国家としての地位のために戦うことに極めて多忙であり、我々は皆
シリア軍並びに国家が第2の戦線を展開できるような状況にはないということを十分に知っている』

34 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 22:26:48.08 ID:osnGgSZ0
◆Putin Sends Bibi Packing  By Brother Nathanael Kapner 27 September 2015‐B
『ビビ(ベンヤミン・ネタニヤフの愛称)、プーチンに追い払われる ‐ブラザー・ナサニエル・カプナー』
http://www.realjewnews.com/?p=1063

一本とられたよ(or, 上手い)、ウラジーミル!
ロシア人のように、ユダヤ人を煙に巻いて突き進むような外交は誰にもできない。
プーチンの率直な回答に、ユダヤ人の長たちが逃げ出したわけだ。

その後プーチンは、イスラエルの立場については『理解した』と、言質を取られないよう簡潔に言明
して、ビビ(ベンヤミン・ネタニヤフ)にドアを指し示したのだ。

プーチンに間髪おかずに窮地に追い詰められた“BIBZY (ビビ)”は、自分の顔に投げつけられた卵を
腹立たしそうに拭き取りながら(面子を潰された)、『Mr. 安全保障』として慢性的な誇大妄想狂が
テルアビブに戻って来たというわけだ。↓

(訳注:ヤコブ・ペリーがネタニヤフはイスラエル国家を守れない!と批判している)

★Ex-Shin Bet chief: Netanyahu is not 'Mr. security' as he claims 02 February 2015
『元シンベト(イスラエル公安庁)長官:彼は、“Mr. 安全保障”だと主張しているが、ネタニヤフはそうではない』
http://www.jpost.com/Israel-Elections/Ex-Shin-Bet-chief-Netanyahu-is-not-Mr-security-as-he-claims-389718
★Netanyahu's 'Mr. Security' Mirage By Aaron Mann 05 March 2015
『ネタニヤフが“Mr. 安全保障”というのは幻想だ ‐アーロン・マン』
http://www.huffingtonpost.com/aaron-mann/netanyahus-mr-security-mirage_b_6790894.html

『イランがヒズボラと武器を取引しているニダ!! …本当ニダ!!Σ<`Д´# >』という、ネタニヤフの
疑惑については、『イスラエルはロシアと共にシリアの爆撃現場での作業を“調整する”ことにした』
と宣言するために、プーチンの声明を歪曲したのだ。↓(クレムリンのとは内容が違うww)

★PM Netanyahu Meets with Russian President Vladimir Putin 21 September 2015
『ネタニヤフ首相とロシアのウラジーミル・プーチン大統領との会談(首相官邸サイト)』
http://www.pmo.gov.il/English/MediaCenter/Events/Pages/eventPutin210915.aspx#

(イスラエルには多くのロシア人がいるから攻撃しないと言ってるだけですがなww↓)

★Meeting with Prime Minister of Israel Benjamin Netanyahu 21 September 2015
『イスラエルのネタニヤフ首相との会談(クレムリン)』
http://en.kremlin.ru/events/president/transcripts/50335

35 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 22:31:17.02 ID:osnGgSZ0
◆Putin Sends Bibi Packing  By Brother Nathanael Kapner 27 September 2015‐C
『ビビ(ベンヤミン・ネタニヤフの愛称)、プーチンに追い払われる ‐ブラザー・ナサニエル・カプナー』
http://www.realjewnews.com/?p=1063

(訳者補足:確かに、イスラエルの軍事関係者がリア・ノーヴォスチ通信に、こう言ってるww↓)

★ロシア軍とイスラエル軍 シリアにおける行動連携のための作業グループ設立へ
http://jp.sputniknews.com/world/20150922/937374.html

(ロシアの大陸間弾道核ミサイルは、テルアビブにもセットしてある事実をお忘れなくww
ロシアの戦略爆撃機だけでも、イスラエルを簡単に壊滅できるので、虐殺魔のビビがビビっていると。
イスラエルが誇るアイアンドームは屑鉄…(´∀`)フハハハ・・( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!! ♪ヾ(≧▽≦)ノ彡☆バンバン!!)

ところが、“BIBZY (ビビ)”の『イスラエルに対する実存的な脅威』といった歌と踊りは、モスクワで
大失敗に終わってしまった。クレムリンは、あらゆるユダヤ人から現金を受け取り、票を獲得する事を
絶賛するようなアメリカ議会とは違うのだ。

シリアでは、ロシアの通信衛星の電波到達範囲が増大している。↓

★Putin steps up campaign to reassert Assad's power in Syria By Richard Spencer, Middle East Editor 25 September 2015
『シリアでのアサドの権力を再び擁護するため活動を強化するプーチン ‐中東専門家リチャード・スペンサー』
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/middleeast/syria/11892631/Putin-steps-up-campaign-to-reassert-Assads-power-in-Syria.html

★シリア領からロケット弾飛来 イスラエルがシリア軍の拠点を報復攻撃 ←(でっち上げ攻撃は常套手段)
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150928/965228.html

36 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 22:35:22.27 ID:osnGgSZ0
◆Putin Sends Bibi Packing  By Brother Nathanael Kapner 27 September 2015‐D
『ビビ(ベンヤミン・ネタニヤフの愛称)、プーチンに追い払われる ‐ブラザー・ナサニエル・カプナー』
http://www.realjewnews.com/?p=1063

しかも、イスラエル軍が、『間違って』ロシア軍の貴重な機器を攻撃しないように、イスラエル軍の
空襲能力は大幅かつ厳格に制限された。↓

★Israel Carries Out 2nd Round of Airstrikes in Syria By DIAA HADID 21 August 2015
『イスラエルが対シリア空爆の第2ラウンドを実行 ‐ディア・ハディド』
http://www.nytimes.com/2015/08/22/world/middleeast/israel-syria-airstrikes.html?_r=1

(訳者補足:この攻撃を受け、シリアとロシアはイスラエル軍戦闘機を撃墜し、多国籍テロリスト
ISIS(シオニスト国)の負傷した社会のゴミどもを、イスラエルの病院で治療している実態と、
その『複数の病院名』まで公開している↓ どんどん晒し者にしてやれ!)

★Syrian Army Shoots Down Israeli Fighter Jet over Quneitra 22 August 2015
『クネイトラ県に領空侵犯して来たイスラエルのジェット戦闘機をシリア軍が撃墜』
http://english.farsnews.com/newstext.aspx?nn=13940531000300

★SYRIA UPS THE ANTE AND SHOOTS DOWN ZIONIST F-16 BOMBER AND HELICOPTERS; SYRIA PULLS OUT ALL THE PLUGS ! 22 August 2015
『さらなる大きな賭けに出たシリアが、シオニストのF-16爆撃機とヘリを撃墜;
シリアは全ての耳栓を引き抜く!(もう言うことは聴かない!という意味)』
http://syrianperspective.com/2015/08/syria-ups-the-ante-and-shoots-down-zionist-f-16-bomber-and-helicopters-syria-pulls-out-all-the-plugs.html

37 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 22:39:41.11 ID:osnGgSZ0
◆Putin Sends Bibi Packing  By Brother Nathanael Kapner 27 September 2015‐E
『ビビ(ベンヤミン・ネタニヤフの愛称)、プーチンに追い払われる ‐ブラザー・ナサニエル・カプナー』
http://www.realjewnews.com/?p=1063

それだけではない。特にゴラン高原の周辺における、Jewmerica (ユダヤ人とアメリカ人)に後援された
シリアの『反乱勢力』に対する Jewmerica自身の秘密の軍事援助と物資の供給ラインを遮断するように
と、イスラエルに圧力をかけているのだ。↓

★Inside Israel’s Secret War in Syria By Assaf Uni 18 June 2015
『シリア内でのイスラエルの秘密の戦争 ‐アッサーフ・ユニ』
http://www.newsweek.com/2015/07/03/israel-secret-war-syria-nusra-druze-344433.html

イスラエルによる『実存的な脅威』というマントラ(お経)は現実的なロシア人よりも、ユダヤ人に
とっては遥かに効果的なものだ:

『弱体化したシリアとの同盟は誰も締結したりしない』とネタニヤフはモサドの幹部連中に言った。
ネタニヤフは、『イスラエルは、地域の大国だけではなく、変動する世界における権力者でなければ
ならない』と付け加えた。↓

★Netanyahu: Israel Must Become a World Power By Hezki Ezra 24 September 2015
『イスラエルは世界の大国となる必要がある −Hezki・エズラ』
http://www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/201035#.VgXructVikp

それでもプーチンは、『自国のPurple Line (訳注:国連が定めた停戦ライン)側に撤退し、その場所に
留まっているようにと、ビビ(ベンヤミン・ネタニヤフ)に忠告したのだ。

この状況では、ビビはそこに留まらせられるだろう。今後はキリスト教を忌み嫌うユダヤ人ではなく、
キリスト教(訳注:ロシア正教)のロシア側に属することになる。(翻訳終了)

38 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 22:44:36.29 ID:osnGgSZ0
シオニスト・イスラエルの『国家存亡の危機』は、シリアやイラン、ヒズボラのせいなどではなく、
世界中で米英・NATOを利用して侵略し、大量殺戮と資源の強奪、無数の暗殺等、自国の凶悪犯罪が
世界中に知れ渡ったことで、一気に自滅へと進んでいるに過ぎない。
自らの悪行を責任転嫁し始めた時点で、イスラエルと米英は完全に敗北している。

◆Putin to Netanyahu: Syrian army too busy saving country to threaten Israel 21 September 2015
『ネタニヤフへ、プーチン:シリア軍はイスラエルを脅かすどころか、国を救うことに極めて多忙だ』
http://www.rt.com/news/316102-netanyahu-visit-russia-syria/

『国家存亡の危機のために戦っているシリアの現状を考慮すれば、レバノンの好戦的な武装組織
ヒズボラへの先進兵器を提供しているとするイスラエルの懸念は、余りに誇張したものだ』
とプーチン大統領はロシアを訪れたイスラエル首相に忠告しました。

ネタニヤフは月曜日、中東の治安情勢の悪化について議論し、ロシアの立場を明確にするため、
モスクワに滞在中です。

『イスラエルとロシアは、‐中東の安定化を確保する‐という共通の目標を持っている』
とネタニヤフは言いました。…(初っ端から、あからさまな大嘘に腹筋崩壊www)

『イランとシリアは、我が国を標的とするイスラム過激派テロリスト集団“ヒズボラ”が使用する
先進兵器で武装させている』

ネタニヤフは、(訳注:イスラエルが不当に略奪したシリアの領土)『ゴラン高原において第2の
テロ戦線を生み出すため』、ダマスカスとテヘランが取り組んでいると主張しました。

★『西側(欧米、日本)は、片目で難民のために涙を流し、もう片方の目で銃で狙いを定めている』
‐アサド(FULL INTERVIEW)http://t.co/kJIIPkfers pic.twitter.com/SjJd2LZMdz
- RT(@RT_com)2015年9月16日

39 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 22:48:05.38 ID:osnGgSZ0
◆Putin to Netanyahu: Syrian army too busy saving country to threaten Israel 21 September 2015‐A
『ネタニヤフへ、プーチン:シリア軍はイスラエルを脅かすどころか、国を救うことに極めて多忙だ』
http://www.rt.com/news/316102-netanyahu-visit-russia-syria/

『イスラエルの懸念は誇張されたものだ』とウラジミール・プーチンは彼のGuest (お客様の他に
“寄生虫”という、そのものズバリな意味もあるww)ベンヤミン・ネタニヤフに保証しました。

『我々は、イスラエルに対するロケット攻撃を終始非難してきた。ただし、私の知る限りにおいては
これらのロケットは全て自家製の物だ』とプーチンは忠告しました。

『シリアに関して言えば、自分たちの国家としての地位のために戦う事に極めて多忙であり、我々は
シリア軍並びに国家が第2の戦線を展開できるような状況にないということを十分に知っている』と
プーチンはネタニヤフに忠告しました。

ネタニヤフの訪問は、ダマスカスにおけるロシアの軍事支援の増大という、西側(欧米、日本)の
メディアの『誇大プロパガンダ』が報じられる中で行われました。

一部の報道では、ロシアが大統領バッシャール・アサド政権を支えるため、シリアに軍事兵器と
軍隊を配備していると示唆していました。

40 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 22:53:57.95 ID:osnGgSZ0
◆Putin to Netanyahu: Syrian army too busy saving country to threaten Israel 21 September 2015‐B
『ネタニヤフへ、プーチン:シリア軍はイスラエルを脅かすどころか、国を救うことに極めて多忙だ』
http://www.rt.com/news/316102-netanyahu-visit-russia-syria/

モスクワは以前から、ロシアはシリアとの間で長年取り交わされてきた武器取引の下、定期的に
消耗品を引き渡しているにすぎず、特別なことは何もしていないと主張しています。

ロシア軍顧問がシリアで働くのは、長年の軍事協力の一環であり、『秘密活動ではない』‐モスクワ
http://t.co/i43Sm606dD pic.twitter.com/1p0VFpMrHo
- RT(@RT_com)2015年9月9日

続きを読む:
★‘No one can bury heads in sand:’ Hezbollah leader calls for help fighting ISIS in Syria 27 May 2015
『“現実から目を背けることは誰にもできない”:ヒズボラの指導者がシリアで
ISISと戦うための援助を要請』
http://www.rt.com/news/261689-hezbollah-fight-isis-syria/

2011年にシリアで紛争が始まって以来、イスラエルはヒズボラへの先進兵器の供給を防止するために
IDF (イスラエル国防軍)が起ち上げた数回の空爆を除けば、(米国・サウジ・トルコ・カタールに
攻撃させ、無関係のふりを装い)シリアの戦争から距離を置き、維持してきたと報じられています。
…(つд⊂)ゴシゴシ…( ゚д゚)ポカーン…

レバノンを拠点とする好戦的な武装組織ヒズボラはシリア政府の盟友であり、ISIS(シオニスト国)と
戦うダマスカスを支援するために、戦闘員を配備していました。

41 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 22:59:48.17 ID:osnGgSZ0
最新情報では、ロシアはイスラエル&ISISと戦うレバノンのヒズボラだけではなく、対EU難民ミサイルを
発射したトルコをも牽制するため、トルコ政府に空爆され、多くの犠牲者が出た東部のクルド人にも
『ISISと戦うのであれば、ロシア製武器を支援するぞ〜♪』と発表。

この発言の意味は、実に奥深いものがある。つまり、EUに殺到する難民だけではなく、
トルコを拠点として蔓延していく、イスラム教の名を語るシオニスト偽ユダヤの侵略部隊の
北上を阻止するため、『トルコのクルド族を全面支援するぜ!』というプーチンロシアの戦略(^^♪

イスラエル米英の侵略部隊『ウィグル族テロリスト』を警戒中の中国が、中央アジア側の
護りを固め、ロシアやイランと連動している ↓

◆Russland baut Allianz aus : Waffen fur den Libanon 02 October 2015
『ロシアの拡大:レバノンのための武器』
http://deutsche-wirtschafts-nachrichten.de/2015/10/02/russland-baut-allianz-aus-waffen-fuer-den-libanon/

42 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 23:04:32.09 ID:osnGgSZ0
◆The preparation for Russian military deployment in Syria continues By Thierry Meyssan 14 September 2015
『シリアにおけるロシア軍配備のための準備を継続中 ‐ティエリー・メイサン』
http://www.voltairenet.org/article188680.html

ティエリー・メイサンが、イスラエル人ジャーナリストが自己投影工作で、デマ宣伝していると指摘ww ↓

★Russian jets in Syrian skies By Alex Fishman 31 August 2015
『シリア上空にロシア軍機 ‐アレックス・フィッシュマン』
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4696268,00.html

★Russia gearing up to be first world power to insert ground forces into Syria 01 September 2015
『シリアに地上部隊を投入する最初の大国として準備を進めるロシア ‐デブカファイル独占報告』
http://www.debka.com/article/24858/Russia-gearing-up-to-be-first-world-power-to-insert-ground-forces-into-Syria

★Putin Sends His Dirty War Forces to Syria By Michael Weiss 10 September 2015
『シリアに自らの汚い戦争部隊を送り込むプーチン ‐マイケル・ワイス』
http://www.thedailybeast.com/articles/2015/09/10/putin-sends-his-dirty-war-forces-to-syria.html

『ロシアは、敗戦間近だったシリア政府を守るため、シリアに自国の空軍基地を設置し、歩兵部隊を
配備するだけではなく、ロシアはシリア軍と合併しようとしている』という何の根拠にも基づかない
異常な誇大妄想作文=記事を書き、プロパガンダを必死に垂れ流すイスラエル人ジャーナリスト。

ISIS(シオニスト国)はシリア軍に何度も敗北し続け、イスラム教徒だと言い張るサラフィ主義者の
負傷した多国籍テロリストはイスラエルやトルコ、イラクに逃げ込み、トルコとイスラエルの複数の
病院で治療まで施されているのが実態だ。

ちなみに、ロシアは2012年の『ジュネーブ・コミュニケ』に基づいて、『国際条約を遵守し』、行動
しているに過ぎず、領土泥棒で大量殺戮魔の戦犯イスラエルのジャーナリストに言われる筋合いはない

43 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 23:10:18.16 ID:osnGgSZ0
日本ダマスゴミに対抗し、『真実』と同時に、イスラエル米英の化けの皮を剥がせてしまうのが超愉快♪
なぜ、原爆で虐殺した野蛮な原始人=偽ユダヤと『日米同盟』というマジキチ条約を締結しているのか??

◆Israel changes name to Judaic State (JS) By Dr, Kevin Barrett 23 August 2014
『イスラエルが、ユダヤ国(JS)に国名を変更 ‐ケヴィン・バレット博士』
http://www.veteranstoday.com/2014/08/23/js/

☆占領されたエルサレム‐分断された報道機関

以前、イスラエルとして知られていたシオン主義(シオニスト)の国家の体形を、今後はユダヤ国(Jew State=JS)
として知らしめるようにし、自らをJSの『カリフ(イスラム国家の最高指導者のこと)』に任命したと、
元イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相が発表した。

…ヒソヒソ( ゚д゚)ヤダァ(゚д゚ )ネェ、キイタ?( ゚д゚)オクサン…(゚д゚ )アラ、ヤダワァ…

ネタニヤフはまた、仮タイトルとして、『シオン主義に忠実な指導者』、『全てのユダヤ人、フリー
メーソンと、偉大なるルシフェリアン(悪魔教)』そして、『幼児殺人者』とさせて戴くと付け加えた。

ネタニヤフは、パレスチナ、シリア、ヨルダン、及びレバノンを含む、地域の正当な国家から領土を
削り盗り、拡張し続けるユダヤ人のカリフ制の地位への絶え間ない貢献の中で、我々ユダヤ人国家は
系統的なテロリズムを利用し続けるだろうと主張した。

さらに彼は、最終的な世界完全征服への途中で、イラクとエジプトの制圧を考えていると付け加えた。
つまり、世界征服=New World Orderと『大中東=オデット・イノン計画』を公的に宣言したということだ。

44 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 23:14:15.57 ID:osnGgSZ0
◆Israel changes name to Judaic State (JS) By Dr, Kevin Barrett 23 August 2014‐A
『イスラエルが、ユダヤ国(JS)に国名を変更 ‐ケヴィン・バレット博士』
http://www.veteranstoday.com/2014/08/23/js/

イスラム国の成功?に触発されたネタニヤフは、『ユダヤ国は、もはや狙撃銃でパレスチナ人の子供
たちを処刑することはないが、その代わりに彼らを捕え、斬首して YouTubeにビデオを投稿する事に
した。我々は、我々自身が残虐なレースに遅れをとる事を許してはならない』とカリフ・ネタニヤフは
発表した。↓

★Child-killing sociopaths of Israel By Kevin Barrett 29 July 2014 ←(秀逸な記事)
『イスラエルの幼児殺害は反社会的病質だ −ケヴィン・バレット博士』
http://www.presstv.com/detail/2014/07/29/373194/childkilling-sociopaths-of-israel/

『狙撃銃でスポーツのように子供を殺害することや、民間人への白リン弾やDIME爆弾(高密度不活性
金属爆薬)の投下、実験過程にある兵器で、女性や子供たちを“から揚げ”にすること、学校や病院、
難民の避難所を爆撃すること、それらは全て善行である。ところが、これらの行為は野蛮と見なされ、
単なる斬首ほどTV放映には適していない。今後は、頭をフル回転させるつもりだ。』
とネタニヤフは述べた。

『ユダヤ国は、この新たなる国名において、不寛容で排他的な、揺るぎないイデオロギーをユダヤ人に
問いかけ、数十年に渡り、あらゆる人々を残酷に迫害してきた政策を継続していく』と、ネタニヤフは
発表した。

ネタニヤフは叫んだ。『反シオニストだと? 連中は異端者だ! 連中の首をちょん切れ!』

http://www. ←『World Wide Web (www=ヘブライ語で666)(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

45 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 23:17:46.69 ID:osnGgSZ0
◆Israel changes name to Judaic State (JS) By Dr, Kevin Barrett 23 August 2014‐B
『イスラエルが、ユダヤ国(JS)に国名を変更 ‐ケヴィン・バレット博士』
http://www.veteranstoday.com/2014/08/23/js/

イスラエル著名なラビ、イツハク・シャピーラと人間の生き肝の一部を喰らったヨセフ・エリオットを
祝福したネタニヤフは『我はカリフなり』という伝説的な文字が刻まれたピカピカの新しいロレックスの
腕時計を記者団に示した。↓

★How to Kill Goyim and Influence People: Life and Loathing in Greater Israel By Dr. David Duke 03 October 2013
『ゴイムと影響のある人々の殺し方:この世と大イスラエルをやっつけろ‐デイビッド・デューク博士』
http://davidduke.com/how-to-kill-goyim-and-influence-people-life-and-loathing-in-greater-israel/

イラク北部のイスラム国の中心部から、ベンヤミン・ネタニヤフのライバルのテロリストのカリフ、
『アブ・ウマル・アル・バグダディ(サイモン・エリオット)』は、『ユダヤ国は、自分のアイデアを
ただパクっただけの陳腐な代物だ』としていた主張を撤回した。

『俺は少しも気にならない。カリフの地位をもっと陽気なものにしようぜ』と、アル・バグダディは
宣言した。

彼は、シオニストによって教えを受け、訓練と武装を施されたのは自分だけではなく、飛び地を切り
開くために不寛容で排他的なテロリストである自らの独自の発想が、イスラエルの歴史をも触発した
ので、盗作したことではネタニヤフを訴えないだろう、と彼は付け加えた。

(正直に言えよ、シオニストがボスだとwww) Off with Zionist and Terrorist heads !!!

http://www. ←『World Wide Web (www=ヘブライ語で666)=オーメンとか…流石サタニスト[壁]・m・) プププ…

46 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 23:27:39.81 ID:osnGgSZ0
◆星条旗部隊 ←(愉快な風刺画付きなので、↓アクセスして見てみると良いよw)
http://jp.sputniknews.com/cartoons/20151019/1050381.html

◆Bush, Blair plotted Iraq war 1 year before invasion had started: White House memo 18 October 2015
『ブッシュとブレアはイラク戦争が始まる1年前に侵略を企てていた』
http://www.presstv.ir/Detail/2015/10/18/433878/Tony-Blair-Bush-Iraq-war-

悪事を証明するホワイトハウスのメモが、イラク戦争を巡る元英国首相トニー・ブレアと
元米国大統領ブッシュによって捏造された所謂、『血の取引』の詳細を明らかにした。

『機密…大統領にとっての覚書』と題する文書は、ブッシュのテキサス州クロフォード牧場で
彼とブレアとの首脳会談の前の 2002年3月28日に、ジョージ・ブッシュ政権時代の米国務長官
コリン・パウエルが作成した覚書を送ったと、日曜日にDaily Mailが報じた。

このセンセーショナルな覚書には、英国首相ブレアは、公的には外交的解決策を見出すために
働いていたが、侵略を開始する前年には、戦争を支持することに同意していたことを明らかに
している。また、この文書は、ブレアがブッシュにとってのSpin doctor (情報操作で人々の
心理を操る専門家のことで、対外的には、『政治活動顧問』と言うww)として機能しており、
イラクの独裁者サダム・フセインが、大量破壊兵器を所持していることに懐疑的な国民を納得
させるため、ありもしない破壊兵器があったということにしておくことにも同意していた、と
明らかにしている。

これに応じて、ブッシュはブレアの機嫌を取り、ロンドンはワシントンのプードルではなく、
『特別な関係』で平等なパートナーだという印象を与えた。

もう1つの煽情的なメモは、ブレアをイラク戦争に賛同させ、英国の世論に影響させることを
助けるために、ブッシュが英国の労働党で、どのように『スパイ』を利用していたかについて
明らかにしている。

この2つの文書はMailで得られたもので、日曜日に公開された。
これは、法廷に出廷せざるを得なくなっている元米国務長官ヒラリー・クリントンの個人的な
サーバーに保存されている分類されたMailの一部だ。(以下略)
★世界の災厄・戦犯シオニストを国際法廷に引きずり出す日は近い♪

(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

47 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 23:36:05.19 ID:osnGgSZ0
◆ウクライナ南部・東部で臓器売買が行われている証拠写真が公開 ←(イスラエル米英の侵略部隊ISISと同じ)
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_13/278602446/

ウクライナ東部ドネツクで違法な臓器売買が行われている証拠写真が公開された。
臓器売買には、ウクライナ国家親衛隊と、ウクライナ政府も関与している可能性がある。
以下のサイトに、ドネツクでRussia Todayのグレム・フィリップス記者が撮影した写真が掲載
されている。(閲覧注意!)↓ …かなり酷い
http://stockinfocus.ru/2014/10/08/peremirie-v-donecke-i-torgovlya-chelovecheskimi-organami-v-fotografiyax/

◆キエフ軍兵士の臓器が売られている?
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_05_18/272513180/

ロシアのインターネットでは、ウクライナ南部・東部で活動するキエフ政権に忠実な部隊の負傷兵達の
臓器が欧州で売られているという噂を巡る議論にさらに拍車がかかっている。

ブロガー達は、ウクライナへの連邦制導入を支持する人々との戦いで負傷したウクライナ国家親衛隊や
その他のキエフ政権に忠実な部隊の兵士達が搬送される病院では、外国人外科医が大勢勤務しており、
彼らは主に重症の兵士達を担当している、と指摘している。

負傷兵達はその後キエフへ搬送されるが、キエフの病院に到着するまでに死亡してしまうのではないか
という疑いがあり、欧米へ売るために、兵士の臓器が摘出されている可能性があるという。
なお、臓器の搬送には、救急車や現金輸送車が使われているという。

★専門家達は、北大西洋条約機構(NATO)に占領されたユーゴスラビアでこのような事が行われていた
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
と指摘している。 (臓器売買も人身売買も全て、悪魔の戦争犯罪国アメリカ・イスラエルの犯罪!)

48 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 23:48:46.03 ID:UAQvFOYd
憎しみの連鎖

49 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 23:57:25.73 ID:osnGgSZ0
>>48…ID:UAQvFOYd 今更何言ってんの、スネ夫くん??

50 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 01:08:08.26 ID:UJDSDrSS
>>24の関連記事↓ ロスチャイルドのロイター通信も、CNN、FOX News同様、嘘だらけ!

◆ロシア外務省:シリアでロシア人が死亡したという報道は、情報戦争の一部
http://jp.sputniknews.com/politics/20151021/1059676.html

ロシア外務省のサハロワ報道官は21日、欧米のマスコミが、シリアでの空爆でロシア人が死亡したと
報じたことについて、これは情報戦争の一部であると指摘した。

ザハロワ報道官はモスクワで開かれた円卓会議で、『これは例えば、私達が言っている情報攻撃だ。
問題は、この非常に大規模な情報資料を準備する際に、ロイター通信は、外務省に一度も電話をしな
かったということだ』と指摘した。報道官はさらに、ロシアの国家機関はもし問い合わせを受ければ
ロシア人の死亡に関する情報を確認しなければならないが、『情報の投入は、私達には時間がない、
私達は、これを報道しなければならないということに基づいている。だから誰も私達に電話すること
さえもせず、この(電話で確認するという)モデルを使う者は誰もいない。
なぜなら、(問い合わせを受ければ)、確認などのために、私達には時間が必要となり、私達は自分
たちの立場を述べる。そうすると、この情報構造が崩壊し、報じる事が何もなくなってしまう事を、
彼らは知っているからだ』と語った。

先にロイター通信は『政府高官の情報筋』の話として、シリア北西部のラタキアでシリア軍の拠点が
砲撃され、ロシア人3人が死亡したと報じた。なおロシア国防省は、シリアでロシア軍兵士に損失は
出ていないと発表した。また在シリア・ロシア大使館もこの情報を否定し、これは何時もの情報攻撃
と似ていると発表した。…シオニストには、『嘘吐き』しか手段がない… (´・ω:;.:...

51 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 01:12:50.76 ID:UJDSDrSS
◆ロシア空軍 シリアでテロ組織のリーダーたちの会合場所を攻撃(ビデオ)
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151021/1059154.html
https://www.youtube.com/watch?v=5hfQ0aALNK4
https://www.youtube.com/watch?v=1q458uRROPI

ロシア空軍は、シリア北西部イドリブ県サルミンの居住地区で活動するテロ組織のリーダーたちの
会合場所を攻撃した。21日、ロシア国防省のコナシェンコフ報道官が記者団に発表した。
報道官は、次のように語った。

『10月19日に通信傍受機器で、サルミンで活動する、ならず者組織の指揮官らが会合を開く予定だ
という情報を入手した。20日夜、その場所に大口径機関銃を装備した高踏破性能車9台があるのが
確認された。爆撃機スホイ34が、誘導爆KAB500でこの場所をピンポイント攻撃し、この施設はその
内部も含めて破壊された』

ロシア航空宇宙軍航空部隊のパイロット達は一昼夜で46回出撃し、テロリストのインフラ83カ所を
破壊した。 ぃぇ━━ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ━━ぃ♪ 

52 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 01:20:04.19 ID:UJDSDrSS
◆ロシア航空宇宙軍、一昼夜でシリアIS司令部19箇所を殲滅
http://jp.sputniknews.com/russia/20151021/1055112.html
https://www.youtube.com/watch?v=97vrpfEGEiQ

ロシアの航空隊は一昼夜でシリア内の「IS(シオニスト国)」司令部19箇所を殲滅した。
20日、ロシア国防省のコナシェンコフ報道官が記者団に明らかにした。

報道官によれば、これ以外にも弾薬庫2箇所、弾薬、爆発物製造工場1箇所、発射地点30箇所、
軍事機器置き場、ハマ県の地下要塞地区9箇所も破壊されている。

ロシアの戦闘機はシリアでこの一昼夜の間に55回出撃し、ISの60の施設を空爆した。

◆モスクワでテロ組織メンバーが逮捕
http://jp.sputniknews.com/russia/20151021/1055735.html

モスクワ市レフォルトフスキー地区はロシアで活動が禁止されているテロ組織
「ヒズブ・ウト=タフリル(イスラム解放党)」の2人のメンバーを逮捕した。

テロ組織メンバーらは10月19日、モスクワで逮捕された。
「ヒズブ・ウト=タフリル」のメンバーらは、モスクワでイスラム主義とロシア連邦内に
カリフ制度のイスラム国家を建設する思想を広め、組織活動への参加者を募集していた。
警察内の消息筋がタス通信に明らかにした。

消息筋は、逮捕者からは携帯電話8台、SIMカード10枚以上、ノートパソコン、タブレット、
銀行カード数枚、偽造パスポート2冊が押収されている。
このほか、急進主義的思想の書籍が多量に発見された。

「ヒズブ・ウト=タフリル」は一連の国ではテロ組織とみなされており、ロシアでは活動が
禁止されている。同組織は以前、IS(シオニスト国)と共同行動を取る構えを宣言していたが、
公式的にはISに加入していない。

53 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 01:26:04.14 ID:UJDSDrSS
◆評論家:アサド大統領のモスクワ訪問は、プーチン大統領側からの強い『政治的一撃』
http://jp.sputniknews.com/opinion/20151021/1058726.html

ロシアの首都モスクワで実施されたロシアのプーチン大統領とシリアのアサド大統領の会談は、
『シリアに対するロシアの立場の真剣さを反映した、ロシアによる強い政治的一撃だ』。
作家で政治評論家のファディ・アクム氏は、ラジオ「スプートニク」のインタビューで、このような
見解を表した。アクム氏は、次のように語った。

『シリアのアサド大統領のモスクワ訪問が、ウラジーミル・プーチン大統領側からの強い政治的一撃
であることは確実だ。これは、地域で近いうちに、何が起こるかについての、国際社会に向けられた
メッセージだ。このメッセージはロシアのミサイルよりも威力を持っており、シリアやアサド政権に
対するロシアの真剣さを物語っている』

アクム氏は、アサド大統領とプーチン大統領の会談の政治的側面については、
『ロシアは、この歴史的段階、特にシリア問題に関して、ロシアとゲームをしてはならない、という
メッセージを国際社会に送りたいのだ』と指摘したほか、シリアとロシアの首脳会談は、
『シリア危機に対するロシアの変わらぬ立場を示した』と述べた。

シリアのアサド大統領は20日にモスクワを訪問し、翌21日にシリアへ帰国した。2011年に、シリアで
紛争が始まって以来、アサド大統領が外国を訪問するのは今回が初めてだった。

54 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 01:34:52.26 ID:UJDSDrSS
◆シリア大統領は、反IS有志連合ではなく、ロシアの支援を当てにしている―イラン人専門家
http://jp.sputniknews.com/opinion/20151021/1058602.html

シリアのアサド大統領が20夜、モスクワを訪問し、ロシアのプーチン大統領と会談した。
21日、ロシアのペスコフ大統領報道官が明らかにした。

情報分析サイト IranianPolicy.netのショエイブ・バフマン政治評論家は、ラジオ・スプートニクの
インタビューで、シリアとロシアの首脳会談の結果についてコメントした。

スプートニク:アサド大統領のモスクワ訪問は、今日ロシアとシリアの立場が、未だかつてなかった
ほど近づいていることの証明だと述べることができるだろうか? 両国の首脳は、戦争後の両国関係
発展に関するプランをすでに立てているのだろうか?

バフマン氏:『観測筋は、以前にもロシアとシリアの立場の接近を指摘していた。これは、突発的な
政策とは程遠いものだ。ロシアは近年、シリア政府におけるアサド大統領の合法的な権利を積極的に
擁護してきた。しかし今、5年前にシリアで内戦が始まって以来初めて、両国の大統領の間では個別
会談を実施し、直接協力する用意を確認する必要性が生じたようだ。
ウラジーミル・プーチン大統領がアサド政権への支援を表明し、シリアにおけるロシア空軍の対テロ
作戦が、シリア国内の政治危機に大きな変化をもたらすことを約束したのは明らかだ。
アサド大統領はモスクワを訪問する事で、今日シリア危機で最も影響力を持ち、シリアを今後、復興
させるための潜在的な力も持つロシアとの協力を、拡大する用意があることを示した。

シリア大統領は、反「IS(シオニスト国)」有志連合の参加国ではなく、ロシアの支援を当てにして
いる。ロシアとシリアは戦争が終わった後のシリアの未来を考えており、既に現在、将来を見通して
活動している』

スプートニク:会談では、ロシアがシリアで、地上作戦を行うというシナリオについて、検討された
可能性はあるか?

バフマン氏:『ロシアの軍司令部は、シリアで軍事作戦が実施された当初から軍事作戦は空からしか
行われないと強調していた。そしてロシア空軍の活動は有効だ。ロシア空軍はテロリストらに対する
攻勢に転じたシリア政府軍のために、空からのサポートも行っている。シリア政府軍は敵を殲滅する
ために必要な、地上戦のポテンシャルを有している。これらの行動連携メカニズムは機能しており、
作戦の成果を期待するあらゆる根拠がある。そのため私は、ロシア軍をシリアへ派遣させるために、
アサド大統領がプーチン大統領に要請するための明らかな前提条件は、現時点ではないと考えている』

55 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 01:38:00.97 ID:UJDSDrSS
◆イラク議会 ロシアへの支援要請に関する表決を計画
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151021/1057637.html
   ↓   ↓   ↓  

◆米国 イラクがロシアに支援を要請したら、イラクへの支援を停止する
http://jp.sputniknews.com/politics/20151021/1057801.html

嘘吐きメディア CNNのマシュー・チャンスは、南アブハジアを攻撃させたイスラエルの問題で、
プーチンにLong Interviewしていたが、吐き気を催す洗脳バカの詭弁に過ぎない↓

◆CNN テレビ ベスランとモスクワでのチェチェン人テロを正当化
http://jp.sputniknews.com/life/20151021/1058056.html
https://www.youtube.com/watch?v=As4xfR3c9sM

◆Transcript : CNN interview with Vladimir Putin By Matthew Chance 29 August 2008
『記録:CNN のウラジーミル・プーチンとのインタビュー ‐マシュー・チャンス』
http://edition.cnn.com/2008/WORLD/europe/08/29/putin.transcript/

◆PUTIN ~1/3~ CNN FULL (English subtitles) ~ Интервью Путина CNN(ロシア版全編放送)
https://www.youtube.com/watch?feature=related&hl=ja&gl=JP&v=xwC5q-zMQnw

56 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 01:42:40.47 ID:UJDSDrSS
◆星条旗部隊 ←(愉快な風刺画付きなので、↓アクセスして見てみると良いよw)
http://jp.sputniknews.com/cartoons/20151019/1050381.html

米国のジョン・マケイン上院議員は、米国はロシアが中東で影響力を高め、
残っている米国への信頼を失墜させることを許してはならないと述べた。

ジョン・負け因:『謝罪と賠償を要求シルニダ !!Σ<`Д´# > 呪呪呪呪呪呪呪呪呪…』

57 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 01:52:53.11 ID:UJDSDrSS
◆米軍部が懸念、『ロシアという捨て駒』がNATOを破壊
http://jp.sputniknews.com/politics/20151021/1055267.html

冷戦後のNATOは、加盟国の結束を図るための新たな『ロシアの脅威』を見つけようと躍起になって
いる。米の政治週刊誌ワシントン・エグザマイナー誌がこうした見解を表している。

『我々の目の前に冷戦末期から最も戦略的に複雑な挑戦が持ち上がっている。(中略)
これはおそらく、NATOという組織が終焉に差し掛かっているという事なのだ。
これは実際に深刻な事態であり、手をこまねいて座っているわけにはいかない』
ワシントン・エグザマイナー誌はNATOの元最高司令官、ジェイムズ・ジョーンズ大将の見解を引用
して報じた。

ジョーンス元NATO最高司令官はNATOの斜陽の原因について、『所謂、ロシアという捨て駒、つまり
北大西洋共同体の分裂プラン』と呼んでいる。
こうしたプランの目的について西側のアナリストらは、現行の国際安全保障システムを、
『ロシアの側により寄った配列』に見直すことにあるとの見方を示している。

『東からの脅威』やそれに対抗することが冷戦時、NATO加盟国らを結束させていた。
これより他に、陣営を結束させるものは何もない。ワシントン・エグザマイナー誌は、
これが理由でNATOは加盟国を再び集め、それらの国の指導部に国防費の吊り上げを納得
させるため、新たな『ロシアの脅威』を作り上げる事が、主たる挑戦の1つになりつつ
あると指摘している。

元米国務省職員で現在ワシントン戦略国際調査センターに勤務するハイザー・コンリー
氏は『我々に必要なのは、より効果の高い戦略だ。これは今の時代に抱える最大の挑戦
だが、これに対する友好な回答はない』との見解を示している。 ご愁傷様…チーン!(-人-)

58 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 01:56:28.00 ID:UJDSDrSS
◆NATOは解体すべし、クリミアはロシアに明け渡すべし:英野党新党首に関する11の事実
http://jp.sputniknews.com/europe/20150917/909284.html

先日、英議会のベテラン議員で急進左派のジェレミー・コービン氏が、労働党のリーダーとなった。
氏の党首就任は、誰にも思いがけないことで、英政界に衝撃が走った。

キャメロン首相は『氏の党首就任は国家安全保障、ひいては全ての家族の安全にとっての脅威である』
と述べている。英労働党新党首の伝記的事実を以下にいくつか紹介する。

@ 義務教育期間中、試験に失敗したコービン氏は、先生にこう言われた。
『お前は人生の中で何一つ成し遂げることが出来ないだろう』。コービン氏は志願兵となり、ジャマイカで
2年間勤務することを決心した。

A その後も、『人生の中で何一つ成し遂げることがなかった』コービン氏は30年間に渡り英議会に議席を
占め続け、80年代末にはマーガレット・サッチャー政権の財政緊縮策に猛然と抗議、公衆の面前で『鉄の女』
と格闘さえ演じた。

B コービン氏は、80年代からアイルランドの統一を推進し、アイルランド共和国軍 (IRA)とコンタクトを
取り続けている。

C 内政では、国家の経済への関与を大幅に強めるよう求めており(学校や病院の大量建設など)、年金
受給年齢の引き上げは特定の職業に局限するべきであると唱え、また、鉄道、一部銀行・企業の国有化、
富裕層への税率引き上げを主張している。(実に素晴らしい!!)

D 45年以上、ベジタリアンで通している。転機はブタ農家で働いたこと。

59 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 01:57:48.67 ID:UJDSDrSS
★冷戦の亡霊=米英イスラエルのアングロ・シオニストの戦争犯罪の道具=NATOは消滅すべし!!

◆NATOは解体すべし、クリミアはロシアに明け渡すべし:英野党新党首に関する11の事実‐A
http://jp.sputniknews.com/europe/20150917/909284.html

E 外政では、主要な政策として、NATO解体と、ロシアとの関係改善を訴えている。氏によれば、NATOは
1991年時点で解体されるべきだった。また氏は、クリミアはロシアの領土であるとし、米国やEUに対し、
クリミアの文化的・民族的特性を考慮に入れるべきだと訴えている。

F この10年間で、氏は、議会で自分が属する会派の決定に、238回も反対投票している。

G コービン氏は反戦連合Stop the War Coalitionを結成し、イラク、アフガン、リビアでの戦争にも
一貫して反対している。 氏によれば、紛争は欧米によって仕掛けられたもので、先進国の経済問題を
解決するという狙いをもった、エゴイスティックなものである。

H コービン氏は政府に対し、英国の文化的発展に真剣に取り組むべきである、と訴えている。
氏は、英国の児童は少なくとも一種類、楽器を演奏できるようになる機会を与えられるべきだとしている。

I 一番最近の選挙キャンペーンでは、大企業からの資金援助を断固拒否した。コービン氏自身は
大企業のことを、『人民企業』と呼んでいる。

J コービン氏の党首就任に喜んだのはアルゼンチンのクリスティーナ・キルチネル大統領である。
コービン氏は80年代から英国政府に対し、フォークランド諸島についてアルゼンチンと建設的な対話を
するべきだ、と訴えている。

60 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 02:10:42.72 ID:UJDSDrSS
◆NATO、『イスラム国』、ウクライナのナショナリズム― 3つの頭をもつモンスター
http://jp.sputniknews.com/opinion/20150925/951836.html

先日ウクライナをストルテンベルグNATO事務総長が訪れた。中東の軍事紛争が非常に緊迫している中で
NATOという軍事ブロックのリーダーがダマスカスでもアンカラでもバグダッドでもなくキエフを訪れた
ことは、一見奇妙に見えるかもしれない。イスラム系のテロ組織が公然とキリスト教世界全体に対して
敵対的な力を蓄えているのは、他ならぬ中東地域なのだから。

MIA「ロシア・セヴォードニャ」の専門家で 哲学者のウラジーミル・レペヒン氏は、NATO事務総長が、
ウクライナを訪問する目的は、「イスラム国」と、実は同一の本性をもった政権を支持することだ、と
見ている。両者の違いは、わずかに次の点にしか見出されない。
すなわち、ウクライナのウルトラナショナリストはクリスチャンを装い、「イスラム国」はムスリムを
装っているということ。いずれにせよNATOには、身内の存在だ。

一見、このような思考は世迷い事だと見えるかもしれない。不健全な空想の産物に過ぎない、と。
しかし、この思考においては、実は全てが非常に論理だっているのである。

ここ何週間か、EUの対ウクライナ関係は明らかに冷え込んだ。難民問題のお蔭で、EUはキエフに対する
義務から逃れるチャンスを手に入れた。そうして欧州大陸の南の境界に注意を向けかえた。

キエフとNATOの間には、これとは異なるタイプの相互関係が打ち立てられている。
NATOにはEUとは異なる優先順位がある。欧州の社会的危機を、NATOは問題にしない。
NATOにとっての最優先は、『ヴァーチャルな』敵との永遠の闘争である。NATOの目には、ロシアという
敵がいる。NATOの役人たちは、あらゆる機会を捕まえて、『文明』世界にとっての脅威は南ではなく、
キエフより東のどこかにあると証明しようとしている。NATOはシリアに部隊を派遣し、「イスラム国」
と本当の戦争を遂行する事には消極的だ。第一、本当のところ、NATOの戦略的同盟相手であるような、
『敵』なるものと、どうやって戦えばいいというのだ? ウラジーミル・レペヒン氏は自問自答する。

こうした次第で、NATOのウクライナにおける活動がここ何週間か急激に活発化しているのだ。
キエフの臨時政府は、本能的に感じ取っている。EUの役人らにとっては、とうの昔から、ルソフォビア
(ロシア嫌い)こそが、最重要の価値観になっているのだと。ウクライナとしては、これを利用しない
手はない。ルソフォビアにおいて西欧に優越し、どんなに疑わしい場合でも、主人に絶対的に奉仕する
との心構えを示し、そして懇願し、懇願し、懇願することが、ウクライナには必要なのである。

61 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 02:15:26.58 ID:UJDSDrSS
◆NATO、『イスラム国』、ウクライナのナショナリズム― 3つの頭をもつモンスター ‐A
http://jp.sputniknews.com/opinion/20150925/951836.html

このような陋劣な方法で、キエフ政権は欧州に這い込もうとしているのである。
EUがだめなら、NATOに。侵入するには潤滑油が要る。潤滑油の役を果たし得るのは欧州存続にとっての
脅威だけである。脅威はどこから来るか? もちろん、ロシアから!
ここにおいて、NATOとキエフの利害関係は素晴らしく一致するのだ。

ウクライナのポロシェンコ大統領は、NATO事務総長の訪問を最大限に利用しようとした。
ストルテンベルグ氏との懇談の際、ポロシェンコ大統領は記者団に対し、キエフがクリミアを取り戻す
ためには、クリミアを包囲することが有効だと語った。
そして再度、あけすけに、ドンバスにはロシア軍が駐留していると述べた。
ポロシェンコ大統領の目的は、人々が真実を知りたいと願うポイントに、偽りの言葉で煙幕を巡らせる
ことだ。

本当のことを言えば、キエフ政権は血に飢えている。ミンスク合意を遵守する必要性に縛られて、血を
漁りに行けないでいるのも今のところの事に過ぎない。状況が変われば地方選挙後すぐにでもキエフは
ドンバスに攻め入るかも知れない。

MIA「ロシア・セヴォードニャ」の専門家、ウラジーミル・レペヒン氏は、しめくくりの言葉として、
次のように語っている。実はNATOと「イスラム国」、ウクライナのウルトラナショナリズムは、3つの
頭をもつ、血に飢えたモンスターなのだ。NATOは東に拡大する。そして、いずれの方向にも拡大する。
拡大は、NATOに組み込まれたプログラムなのだ。同じ理由で、「イスラム国」は『正しくない者』ども
との戦争を、最後の一兵に至るまで戦い抜く。同じ理由で、キエフ政権はドンバス問題を再び力で解決
しようとする。…o(__)ノ彡_☆バンバン!! _(T▽T)ノ彡☆ばんばん!! !!…∠T▽T)ノ彡☆ハライテーヨ

62 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 02:25:55.31 ID:UJDSDrSS
◆ISISとの戦いにおけるイラク軍の成功
http://japanese.irib.ir/news/本日のトピック/item/59110

イラクの義勇軍が、サラーフッディーン州北部のバイジで完全な掃討作戦を行ったと伝えました。

イラクの義勇軍は20日火曜、声明を発表し、『義勇軍はバイジの町を完全にテロ組織ISISから解放し、
この中で多くのテロリストが死亡した』としました。

イラクのアバディ首相は先週、声明を発表し、サラーフッディーン州とバイジを、ISISの手から完全に
解放するための作戦の2段階目を始めるよう指示しました。
ISISは2014年夏、シリア国境を通過し、イラクに入り、イラクの一部を占領しました。このテロ組織は
一部の西側諸国と、サウジアラビアなどの西側の地域の同盟国から資金援助や物的な支援を受けており、
これまでに、イラクやシリアの人々に対する人的、物的被害を及ぼしています。
イラク西部・アンバール州でイラク軍の進軍が続いていると同時に、アンバール州の警察長官は、
『イラク軍は、アンバール州の中心都市ラマディの市内に勢力を及ぼし、食糧庫を開放し、ラマディの
政府庁舎から 500メートル近くにまで達した』と表明しました。
アンバール州の州議会も、『イラク政府軍とアンバール州の部族軍による合同部隊は、現在、ラマディ
市内とその周辺で、5600人のISISを包囲している』と表明しました。

一方、イラクのオベイディ国防大臣は、ラマディの解放は近いと強調し、『アンバール州の掃討作戦は
計画と行程表に基づいて進められており、すぐにラマディの市街地を解放する』と表明しました。
北部ニナワ州の州議会議員は、関係者は現在、北部モスルの解放作戦に向けた準備を整えていると表明
しました。またイラクの関係者は、大規模な攻撃によりISISは弱体化し、この組織の多くのメンバーが
投降していることから、この組織が崩壊に向かっていると強調しました。

イラク軍がアンバール州とサラーフッディーン州を統制下に置き、イラクのISISの拠点であるモスルの
掃討作戦が行われた後は、イラクのISISの活動拠点は、完全に失われることになります。

ぃぇ━━ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ━━ぃ♪

63 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 02:30:42.57 ID:PDEpTmsR
     ___
    /     \      _________
   /   / \ \   /
  |    (゚) (゚)   | < クソスレにうんこしていきますね
  |     )●(  |   \_________
  \     ▽   ノ
    \__  /
  /     ̄ ̄ \
  | |        | |
  | |        | |
|⌒\|        |/⌒|
|   |    |    |   |
| \ (       ) / |
|  |\___人____/|   |
|  |   ヾ;;;;|    |   |
        ,lノl|
      人i ブバチュウ!!
     ノ:;;,ヒ=-;、
    (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
  ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
  ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)

64 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 02:34:17.01 ID:UJDSDrSS
◆イラン国連大使、『安保理は原則を外れている』
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/59115

イランのホシュルー国連大使が、『国連安保理は、多くの場合、原則を外れている』と語りました。

イルナー通信によりますと、ホシュルー大使は20日火曜、安保理の活動方法について話し合うために
開かれた会合で、非同盟諸国を代表し、『非同盟諸国は透明性、清廉潔白さ、立場の継続を安保理の
活動の基本原則と見なしているが、残念ながら多くの場合、この原則は守られていない』と語りました。

また、安保理は、様々な問題を中立的に扱い、その行動の責任を取るべきであると強調し、
『安保理は一般に、様々な問題を差別的に扱っている。重要な問題に注目せず、一部の問題には必要
以上に取り組んでいる』と語りました。

さらに、世界の平和と安全に対する脅威と見なされない問題への安保理の関与は不必要であるとし、
安保理の理事国に対し、国連憲章で、国連安保理に委ねられた権限の枠内でのみ、行動するよう求め
ました。

ホシュルー大使は、『ここ数年、安保理は、多くの場合、すぐに国連憲章第7章と武力行使の許可に
訴えているが、一部の状況では、消極的で沈黙を守っている』と述べました。

ホシュルー大使は、さらに、2016年の国連事務総長の選出へのプロセスが始まっていることに触れ、
これに関する非同盟諸国の立場、特に国連総会の中心的な役割を強化する必要性を強調しました。

65 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 02:51:35.45 ID:UJDSDrSS
>>63… ID:PDEpTmsR 愚劣なAAコピペ・バカ工作に走るのが限界のスネ夫はイスラエルに移住しろ、奇痴害!

◆ISISとの戦いにおけるイラク軍の成功
http://japanese.irib.ir/news/本日のトピック/item/59110

イラクの義勇軍が、サラーフッディーン州北部のバイジで完全な掃討作戦を行ったと伝えました。

イラクの義勇軍は20日火曜、声明を発表し、『義勇軍はバイジの町を完全にテロ組織ISISから解放し、
この中で多くのテロリストが死亡した』としました。

イラクのアバディ首相は先週、声明を発表し、サラーフッディーン州とバイジを、ISISの手から完全に
解放するための作戦の2段階目を始めるよう指示しました。
ISISは2014年夏、シリア国境を通過し、イラクに入り、イラクの一部を占領しました。このテロ組織は
一部の西側諸国と、サウジアラビアなどの西側の地域の同盟国から資金援助や物的な支援を受けており、
これまでに、イラクやシリアの人々に対する人的、物的被害を及ぼしています。
イラク西部・アンバール州でイラク軍の進軍が続いていると同時に、アンバール州の警察長官は、
『イラク軍は、アンバール州の中心都市ラマディの市内に勢力を及ぼし、食糧庫を開放し、ラマディの
政府庁舎から 500メートル近くにまで達した』と表明しました。
アンバール州の州議会も、『イラク政府軍とアンバール州の部族軍による合同部隊は、現在、ラマディ
市内とその周辺で、5600人のISISを包囲している』と表明しました。

一方、イラクのオベイディ国防大臣は、ラマディの解放は近いと強調し、『アンバール州の掃討作戦は
計画と行程表に基づいて進められており、すぐにラマディの市街地を解放する』と表明しました。
北部ニナワ州の州議会議員は、関係者は現在、北部モスルの解放作戦に向けた準備を整えていると表明
しました。またイラクの関係者は、大規模な攻撃によりISISは弱体化し、この組織の多くのメンバーが
投降していることから、この組織が崩壊に向かっていると強調しました。

イラク軍がアンバール州とサラーフッディーン州を統制下に置き、イラクのISISの拠点であるモスルの
掃討作戦が行われた後は、イラクのISISの活動拠点は、完全に失われることになります。

ぃぇ━━ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ━━ぃ♪

66 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 02:58:23.03 ID:UJDSDrSS
>>65 続き
イラク軍がISISから『バイジ油田』を奪還し、完全制圧とかww 実に素晴らしいじゃないか!
ネタニヤフとロスチャイルド、J.ロックフェラーが発狂火病を引き起こしているのが
目に見えるようで、愉快極まりない  (゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

◆イラク議会 ロシアへの支援要請に関する表決を計画
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151021/1057637.html
   ↓   ↓   ↓  

◆米国 イラクがロシアに支援を要請したら、イラクへの支援を停止する
http://jp.sputniknews.com/politics/20151021/1057801.html

みみっちい奴だな、アメリカは!  『虚構の世界の砂の城に住む裸の王様イスラエル米英』

(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

67 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 07:14:37.45 ID:v16V5B/z
反ユダヤの奴らって正義面してるが、
とんでもないクソ野郎共だな。

余りに頭が悪い

余りに性格が悪い

何でそんな簡単にプロパガンダに騙されるのか不思議だ。

68 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 10:25:45.35 ID:ikyQU21g
似た者同士だと思うが
アラブ人は政治家が優秀で
ユダヤ人は知識人が優秀

ユダヤ人は政治が極右だらけで
アラブは知識人が保守派だらけ

69 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 11:50:11.30 ID:ZVTS7/K+
また赤軍か。Cルズかも。

70 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 12:20:12.96 ID:6lnVMGtk
何だこのコピペだらけで読みにくいスレは

71 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 22:57:28.70 ID:8bFdIWlB
ユダヤ人は
金も知力もある
ただ、モラルのかけらもない

72 :七つの海の名無しさん:2015/10/23(金) 02:16:53.83 ID:lHuESxRd
日本人はユダヤ人を偽装パスポートで救った


おかしにユダヤ人は原子爆弾を投下し、京都を滅ぼそうとした

73 :七つの海の名無しさん:2015/11/13(金) 01:06:58.82 ID:/rLpRLZE
>>70…ID:6lnVMGtk

『真実は、2ちゃんねるの敵!=コピペが―!』と脊髄反射で発狂火病のスネ夫

どこの馬鹿が、世界最低レベルのコピペバカ=日本ダマスゴミ記事を有難がって読むんだ??

イスラエルとアメリカが占領しているお蔭で、日本人の税金から生活保護と在日特権を盗み続ける
洗脳バカの寄生虫乞食=在日白丁朝鮮糞バエしかいないじゃないか

残念ながら、スネ夫が崇拝し続ける世界最低レベルの日本ダマスゴミが絶対に報じない記事しか掲示しない

何も反論できず、発狂火病の『コピペが―!』は、イスラエルとアメリカの嘘八百を真似しているのか??

超〜悲惨wwwww

74 :七つの海の名無しさん:2015/11/23(月) 03:20:25.31 ID:sRwe0mOE
ユダヤ人って極右しかいないからな

75 :七つの海の名無しさん:2015/11/28(土) 17:45:12.35 ID:CXY6/LAL
いわきからの上野東京ライン常磐線特急ひたちが東京駅を出発

https://www.youtube.com/watch?v=1hZXuwA2HmY
……………………

90 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)