5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【ロシア】シベリア抑留資料の記憶遺産撤回要求 日本は拒否[10/19] [転載禁止]©2ch.net

1 :アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★:2015/10/19(月) 22:16:35.88 ID:???
国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に登録された第2次大戦後のシベリア抑留に関する資料について、
ロシアが日本に対して「ユネスコの政治利用」として申請撤回を要求していたことが19日、分かった。日ロ関係筋が明らかにした。

撤回要求は16日。ロシアのユネスコ委員会のオルジョニキゼ書記(外務省国際機関局次長を兼務)が、在ロシア日本大使館幹部を外務省に呼び出した。

日本側は、資料を所蔵する舞鶴引揚記念館(京都府舞鶴市)が申請前、大阪のロシア総領事館にも相談していたことなどを説明。
政治利用の考えはなく、要求には応じられないと伝えた。(共同

http://mainichi.jp/select/news/20151020k0000m030106000c.html

2 :七つの海の名無しさん:2015/10/19(月) 22:17:42.78 ID:ehw/NJt/
事実なのに?

3 :七つの海の名無しさん:2015/10/19(月) 22:19:45.30 ID:2JgST1Kh
これも政治利用になるのでは?

4 :七つの海の名無しさん:2015/10/19(月) 22:20:04.56 ID:ux30Q7+2
ソ連兵の集団レイプ虐殺事件も

5 :七つの海の名無しさん:2015/10/19(月) 22:22:07.31 ID:YZzCOTWM
慰安婦上げるなら、引き揚げ時の強姦も申請すればいい。

6 :七つの海の名無しさん:2015/10/19(月) 22:26:37.91 ID:ri6XPWb9
もう特亜と露助は仮想敵国じゃなくて交戦中の敵だと思わないとね。

7 :七つの海の名無しさん:2015/10/19(月) 22:30:28.71 ID:aj90ppKb
ドイツ女性200万を強姦した赤軍も申請しろ

8 :七つの海の名無しさん:2015/10/19(月) 22:31:19.77 ID:RGywTO8f
ドイツはソ連兵にドイツ女やられまくったのを遺産申請しねーの?

9 :七つの海の名無しさん:2015/10/19(月) 22:32:13.56 ID:RGywTO8f


10 :七つの海の名無しさん:2015/10/19(月) 22:38:43.13 ID:2l93ldyp
今は、これで良いだろ。プーチンと会う為には外交摩擦も必要だよ。

ロシアと中国が組まれるのは日本としては分が悪い。今はロシアと中国の分断が日本の国益になる

11 :七つの海の名無しさん:2015/10/19(月) 22:59:59.16 ID:5jRSESaP
どうしてもロシアが登録を取り消したいなら日本も協力するしかない

12 :名刺は切らしておりまして:2015/10/19(月) 23:29:09.00 ID:/NyA74Bi
これも、天安門大虐殺やライダイハンと同じで、事実として認めざるを得ないからなあ。
日本は、文化大革命や天安門大虐殺もシベリア抑留資料とあわせて記憶遺産申請したらいい。

13 :名刺は切らしておりまして:2015/10/19(月) 23:31:28.96 ID:/NyA74Bi
記憶が残っているのだから、ちょっと古いけど「通州事件」も登録するのも大事だ。

14 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 00:41:31.55 ID:AB4/TW8u
事実も何も実際うちの亡くなった祖父はシベリア抑留帰還者だったらな。
思想教育に従順だったから無事に帰ってこれたが、すっかり赤く染まって帰国後は共産党支持者になっていたようだが。

15 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 02:26:25.79 ID:gpCprvrp
>>13
>記憶が残っているのだから、ちょっと古いけど「通州事件」も登録するのも大事だ。

「通州事件」は「南京事件」という架空の事件を創り出す時の元の話だから登録すべき。

>>14
>思想教育に従順だったから無事に帰ってこれたが、すっかり赤く染まって帰国後は共産党支持者になっていたようだが。

知り合いに、シベリアに抑留された少年志願兵の人が居る。
お国の為に志願したはずなのに、還ってくる時は共産党支持者に成って今でも共産活動をしている。
全然笑えない話だ。

16 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 04:45:59.42 ID:+uBHyWTg
中国みたいに、補償求めてロシアに裁判起こしたら政治利用になるよ

17 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 07:36:46.47 ID:VBGCzbDo
日本はどこまで腐っているんだろう。
シベリア抑留をやったのはソ連であってロシアではない。
ソ連があれば、やる価値はあっただろうが、ソ連はとっくに滅亡している。
そもそも、シベリア抑留自体、日本の自爆戦争で、世界中に迷惑をかけた
報いであり、因果応報、自業自得であるのに、他国に責任をなすりつける
なんて、やっていることが中国人、韓国人(の悪い面)と変わらない。

18 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 07:51:03.47 ID:X9UlkOgd
>>11
なぜ(笑)?

19 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 07:56:35.92 ID:zzESYvy0
>>17
今はロシアだからソ連時代の事はちゃらでて…
そんなことあるかい!
そんな理屈は北方領土返して貰ってから言って下さい

20 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 08:42:05.62 ID:72f/EplO
>日本側は、資料を所蔵する舞鶴引揚記念館(京都府舞鶴市)が申請前、大阪のロシア総領事館にも相談していたことなどを説明。
回答が返ってきたのかが問題だな。その時点で許可があったのなら反論できるし、見切り発車で申請したのだったら大失策

21 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 09:02:35.59 ID:Ixf3sx3Z
いいんじゃないか
各国が先を争って自国の都合のいいもの登録していけば
そのうちユネスコも考えを改めるだろうよ

22 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 10:19:52.02 ID:+9NlTztK
代わりに北方4島を返せ

23 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 10:42:20.04 ID:YgmOZV68
別に日本はシベリア翼竜を政治利用してないじゃないか。謝罪とか賠償とか要求してないだろ?
そこらへんが南京や慰安婦の場合と違うわけ。

24 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 10:57:14.01 ID:58UxIuwf
千島列島と南樺太返せよ

25 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 19:35:36.95 ID:iaztsXwF
南京登録されてブチギレてたのに
日本も同じようなことしてんのなw

26 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 20:22:40.15 ID:+OwfQc3P
>>25
中国―ロシア―韓国

これ豆な

27 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 20:38:21.43 ID:kChgYfTi
>>1 毎日変態新聞の提灯記事では、『日本の正しい歴史』など絶対に報じない。
そもそも日本は、第二次世界大戦の結果を認めない、『世界で唯一の歴史の改竄国』だ。

恥を知れ、外務省、歴代自民党議員と、毎日変態新聞、読売、産経、朝日…その他
世界最低レベルのコピペバカ=日本馬鹿チョンダマスゴミ!!

28 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 20:42:16.86 ID:kChgYfTi
あまり知られてはいないが、俺は『国連英検 A級』ライセンスを持っています。
これは、国家間交渉レベルで、一言一句間違いなく同時通訳ができる能力を必要とされるものです。
I’m interpreter fluent in three languages.(私は 3か国語を流暢に話す通訳者です)

◆日本国との平和条約:サンフランシスコ講和条約
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdfs/B-S38-P2-795_1.pdf

第1条(b):安倍晋三が、国連事務総長から拒否された理由はこうした事実があるからです。↓

原文:The Allied Powers recognize the full sovereignty of the Japanese people over Japan and its territorial waters.
(外務省の誤訳:連合国は、日本国及びその領水に対する日本国民の完全な主権を承認する)

★日本国民とは、“Japanese People”、小文字のJapanese peopleは、日本の人民、人々

★“full sovereignty”を、外務省は(完全な主権)としているが、そもそも日本には、
『対外主権』は含まれておらず、『自治権』しか認められていないので、明らかに意図的な誤訳。

なぜなら、第2条以降に、『日本の対外主権』つまり、国としての独立性を制限する規定が繰り返し
何度も出てくる。極めつけは、第5条(a)『国際紛争解決の手段として、武力を行使することを禁ずる』
とある。しかも、外務省が誤訳したように、『完全な主権』とするならば、“full sovereignty”ではなく、
『Complete national sovereignty』という文言になる。

よって、正しくは → 『連合国は、“日本の人民”による、日本とその領海の“十分な自治”を承認する』となる。

★日本は、国際法上は独立国家ではない。独立国の定義である『自治権』と、『外交権』のうち、
『自治権』しか認められていない。憲法を変え、国名も変えたが、国際法上では、未だに
『大日本帝国』である。サンフランシスコ講和条約を結んだのは大日本帝国であり、講和条約は
現在も有効なので、大日本帝国には『外交権』はなく、『武力行使する権限もない』。

29 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 20:47:07.44 ID:kChgYfTi
★安倍晋三の『シオニストの侵略戦争に加担する集団的自衛権』=『戦争法案』は完全に破綻している

◆日本国との平和条約:サンフランシスコ講和条約‐A
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdfs/B-S38-P2-795_1.pdf

国連憲章では現在でも、『JAPAN=敵国』と表記されている。このJAPANは、大日本帝国を指し、
例え、国の名称が『日本』に代わっても、国際法上は今も『大日本帝国』のままなので、安倍晋三が
いくら国連に巨額な税金を注ぎ込んだとしても、国連安保理の常任理事国には絶対になれない。
なぜなら、『国際法は、国内法に勝る』ものであり、『日本国憲法 9条』以前の問題だからだ。

つまり大日本帝国は、『自治国』なので、国際的にはパレスチナ自治区や台湾と同じレベルであり、
“国際法上、自治は認められているが、独立国として認められていない”、ということになる。

また、サンフランシスコ条約に署名した吉田茂(麻生太郎の祖父)は、条約署名後の演説で
こう述べている。

“It will restore the Japanese people to full sovereignty, equality, and freedom,
and reinstate us as a free and equal member in the community of nations.”
『これにより、日本の人民が十分な主権と、平等と自由を取り戻し、我々を自由で平等な民族共同体の
一員として復帰させるものとする』

これは明らかに、日本の人民が、『軍部から主権を取り戻した』という趣旨であり、『国家主権』ではない。
つまり、大日本帝国は今も、占領軍アメリカ合衆国の属国として、国際社会の中で生き続けている、
ということだ。

★また、アジア諸国中に侵略した第二次世界大戦時のように、『国連を脱退』し、
『シオニスト偽ユダヤの侵略戦争』の片棒を担ぐつもりなら、自公、民主党議員一族と官僚一族、
自衛隊幹部一族、生活保護と在日特権で寄生し続ける害虫の自民党ネトサポ=在日白丁朝鮮人全員で
日本ダマスゴミ一族と共に、崇拝するシオニスト偽ユダヤのために自ら進んで犠牲となり、戦争すればよい。

★ 平和主義の世界中の市民と、長年に渡り、日本の平和思想の信用の礎である日本国民は完全に無関係だ。

30 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 20:53:35.09 ID:Eh5LZodp
こんなんで、よく中国、韓国を批判できるな。
盗人猛々しいとは日本の為にある言葉。

31 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 20:56:04.45 ID:+OwfQc3P
>>30
シナ―チョン―ロスケ

これ豆な

32 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 20:56:54.47 ID:kChgYfTi
>>29 続き
さらに、『ポツダム宣言:日本が降伏するための13項目の条件を宣言した連合国による条文』
この条文によると、日本は『他国に侵略し、領土を占領するために戦争をしてきた』と指摘。

これは、『日本が全面降伏するための条件を提示し、日本側の意志決定を問う』公文書である。
…『集団的自衛権=戦争法案』を強硬に推進する安倍晋三と自民党の閣僚、外務省、防衛省の
上級官僚は、『ポツダム宣言で無条件降伏した事実』を全く理解できない愚か者か完全に無視している。

戦争犯罪者の皇族を A級戦犯にしたくなかった理由は、日本を占領し続けるためだ。
それが、アメリカの支配層の狙いだった。皇族が集団的自衛権問題で、沈黙している理由を考えて欲しい。

★全ての日本国民は、『ポツダム宣言 全文』と入力して全文和訳を検索し、熟知するべき。

◆The Potsdam Declaration:Proclamation Defining Terms for Japanese Surrender
Issued, at Potsdam, 26 July1945
『ポツダム宣言: 日本が降伏するための確定規約条項の宣言 ポツダムにて 1945年7月26日発布』
http://afe.easia.columbia.edu/ps/japan/potsdam.pdf(米国スタンフォード大学出版)
http://pwencycl.kgbudge.com/P/o/Potsdam_Declaration.htm(オンライン百科事典)
http://www.ndl.go.jp/constitution/e/etc/c06.html(ポツダム宣言の全文のみ掲載)

◆United States Department of State / Foreign relations of the United States : diplomatic papers : the Conference of Berlin (the Potsdam Conference), 1945
『アメリカ合衆国国務省:米国の対外関係:外交文書:ベルリン会議(ポツダム会議)、1945年』
http://digicoll.library.wisc.edu/cgi-bin/FRUS/FRUS-idx?type=article&did=FRUS.FRUS1945Berlinv02.i0002&id=FRUS.FRUS1945Berlinv02&isize=M
http://digicoll.library.wisc.edu/cgi-bin/FRUS/FRUS-idx?type=article&did=FRUS.FRUS1945Berlinv02.i0036&id=FRUS.FRUS1945Berlinv02&isize=M ←(最終文書)

33 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 20:59:38.90 ID:0v/u4umH
南京30万人大虐殺に関しては

日本は、事実ではない証拠を出せるが

シベリア抑留は100%事実なので

ロシアは、否定できない。

この差がわからない奴は、阿呆。

34 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 21:03:38.75 ID:kChgYfTi
>>31…ID:+OwfQc3P ←頭の悪い在日白丁朝鮮糞バエ自民党ネトサポ・スネ夫

★ イスラエル・アメリカ・英国・在日白丁朝鮮人外生物=世界の災厄だ。

精神科と薬を変えろと、あれほど…以下略

◆福島第1原発事故から4年 甲状腺がんが多発 ←(日本国民は必見!)
http://jp.sputniknews.com/japan/20151014/1028822.html

安倍晋三:『福島第一原発は、完全にコントロール下にあるニダよ。<ヽ ` ∀´>ホルホル…』

『本当ニダ!!Σ<`Д´# >』

★ 食べて被爆、住んで被爆の日本!

35 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 21:09:43.62 ID:kChgYfTi
>>33…ID:0v/u4umH
>南京30万人大虐殺に関しては日本は、事実ではない証拠を出せるが

>シベリア抑留は100%事実なのでロシアは、否定できない。
この差がわからない奴は、阿呆。

↑で、その南京大虐殺30万人ではないと言う証拠が未だに出されていない件について、
証明してみろよ、スネ夫ちゃんwww

しかも、問題なのは、『人数』ではない。
論点は、日本がしでかした『残虐非道な戦争犯罪行為』だ!
この点を未だに否定し続けることしか出来無い日本政府の大嘘もさらされているwww

そして、ロシア政府は、『抑留』を否定していませんが何か??

はい、論破。┐( ̄∀ ̄)┌

36 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 21:16:02.03 ID:kChgYfTi
9.11以来、アメリカ政府を牛耳り、裏から直接指示を命じているのがイスラエルで、オバマは反発している
ということを念頭に置くことがアメリカの行動を知る上で最も重要なカギとなる。

◆Russia Supplants the U.S. in Global War Against “Jihadists”. Saudi Arabia Favors “A Political Solution in Syria” By Eric Zuesse 12 October 2015
『聖戦主義者に対する世界的な戦争でロシアに追い越されるアメリカ ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/russia-supplants-the-u-s-in-global-war-against-jihadists-saudi-arabia-favors-a-political-solution/5481704

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領とサウジアラビアの国防相ムハンマド・ビン・サルマン皇太子
(サルマン国王の息子)の会合は、10月12日(月曜日)に予定されていた時間より早く終わった。

AFP 通信は『ウラジーミル・プーチン、サウジアラビア皇太子とシリアの“政治的解決”について会合』
という見出しを付けて報じた。↓

★Vladimir Putin Meets Saudi Prince on 'Political Solution' in Syria 12 October 2015
『ウラジーミル・プーチン、サウジアラビア皇太子とシリアの“政治的解決”について会談』
http://www.ndtv.com/world-news/vladimir-putin-meets-saudi-prince-on-political-solution-in-syria-1230952

ところが自分の父親は、まだシリアのシーア派世俗主義指導者バッシャール・アル・アサドを権力の座
から追放し、シーア派のイランとシリアとの同盟を終わらせると主張して譲らないのだとスンナ派原理
主義者のサウジアラビア国王の息子は語ったものの、サウジアラビア国王は、『シリアの政治的解決を
支持している』とサルマン皇太子は語った。

ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は会談に関する声明の中で、さらなる前進が見られたとし、彼は次の
ように述べた:

『シリアに関しては、サウジアラビアとロシアは同様の目的を有していることを両当事者が確認した。
何よりも、テロリストのカリフに国家を乗っ取らせないことだ』

37 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 21:20:05.38 ID:kChgYfTi
◆Russia Supplants the U.S. in Global War Against “Jihadists”. Saudi Arabia Favors “A Political Solution in Syria” By Eric Zuesse 12 October 2015‐A
『聖戦主義者に対する世界的な戦争でロシアに追い越されるアメリカ ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/russia-supplants-the-u-s-in-global-war-against-jihadists-saudi-arabia-favors-a-political-solution/5481704

『テロリストのカリフ制』への反対に関しては、サウジアラビア側からは引き合いに出さなかった。
また一方で、サウジアラビアはイスラム聖戦の主要な財政的後援者だった。↓

★Al Qaeda’s Bookkeeper Spills the Beans By Eric Zuesse 11 February 2015
『アル・カイダの簿記係が、うっかり秘密を漏らす ‐エリック・ズエス』
http://rinf.com/alt-news/editorials/al-qaedas-bookkeeper-spills-beans/

(しかも、シリアでの彼らの信奉者は実際のところ、こんな具合だ)↓

★Syria : “Moderate rebels” in Idlib call for strict “religious modesty in dress” for women 12 October 2015
『シリア:イドリブの“穏健的な反逆者”が、女性の“服装について宗教的謙虚さ”を遵守するようにと要求』
http://off-guardian.org/2015/10/12/syria-moderate-rebels-in-idlib-call-for-strict-religious-modesty-in-dress-for-women/

それにも拘らず、サウジアラビア国王がシリアに関してバラク・オバマではなく、プーチンと交渉する
ため息子をロシアに派遣したという事実は、シリアの内乱を解決することでの重要人物が現在プーチン
であることを示す、もう1つの兆候である。

非常に信頼性の高いドイツの情報源 Deutsche Wirtschafts Nachrichten (DWN)は10月11日、
(ここで、このように翻訳されている)次のような見出しを付けて報じた。↓

★Ohne die USA : Russland und Iran ubernehmen Fuhrungsrolle im Irak 11 Oktober 2015
『アメリカ合衆国抜きで、ロシアとイランがイラクにおける指導的役割を引き受ける』
http://deutsche-wirtschafts-nachrichten.de/2015/10/11/ohne-die-usa-russland-und-iran-uebernehmen-fuehrungsrolle-im-irak/

ロシアはイラク政府の要請に応じて、既にシリアでの対聖戦主義者作戦をさらに進展させ、
『イラク政府から明確な許可を得て、テロとの戦いをイラクにまで拡張中である』と報じた。
DWN はこう続けている。『10月上旬にイラク政府は対ISIS攻撃をイラク領内に拡大することに関して
ロシアに一任した。この条件の1つは、イラク政府空による空爆の事前調整だった』

38 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 21:25:53.41 ID:kChgYfTi
◆Russia Supplants the U.S. in Global War Against “Jihadists”. Saudi Arabia Favors “A Political Solution in Syria” By Eric Zuesse 12 October 2015‐B
『聖戦主義者に対する世界的な戦争でロシアに追い越されるアメリカ ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/russia-supplants-the-u-s-in-global-war-against-jihadists-saudi-arabia-favors-a-political-solution/5481704

これは 9月末以来、シリア政府とロシアとの間で合意したものと同じ取り決めだ。
その後、バグダッドにJICC(共同情報調整センター)がロシアによって設立された。
この措置は 9月29日に発表された時のもので、Reuters 通信は、『クレムリンの報道官ドミトリー・
ペスコフはこう述べた。ロシア、イラン、イラクとシリアの間で情報を共有するため、バグダッドに
情報センターを置くことを決定した。ロシアはイスラエルとも個別にそのような取り組みに同意した』
と報じた。↓(下段スプートニクの記事は訳者の補足)

★Putin-Obama discussed information sharing on Syria : Kremlin 29 September 2015
『プーチン‐オバマがシリアに関する情報の共有を検討:クレムリン』
http://mobile.reuters.com/article/worldNews/idUSKCN0RT14T20150929

★メディア報道:ロシア、シリア、イラク、イラン、対『イスラム国』情報センターを創設 2015.9.26
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150926/957932.html

イスラエルも、だからこそ、アメリカからロシアへと切り替わった凶兆を察して、ISISを倒すために
すべきことをしている。イスラエルは、この取り組みにおいてロシア指導の下に参加している。

とはいえ、JICCのロシア以外の国々(シリア、イラク、イラン)との間には、イスラエルと敵対的な
関係にあるため、ロシアは他の同盟国とイスラエルを隔離するか、完全に別個の物とすることに同意
した。ロシアは自国の人工衛星(グロナス)やその他の世界的な価値ある諜報収集で、シリアに関する
全体的な諜報収集の大物として中心的な立場にあるため、ロシアはこれを行える立場にある。

聖戦主義者を叩き潰す上で、それぞれの参加国の共通の利害を切り離し、ロシアの同盟国内部の他の
全ての問題から区別しておくという点で、他の全ての参加国はウラジーミル・プーチンの諜報活動を
信頼しているのだ。

39 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 21:30:13.18 ID:kChgYfTi
◆Russia Supplants the U.S. in Global War Against “Jihadists”. Saudi Arabia Favors “A Political Solution in Syria” By Eric Zuesse 12 October 2015‐C
『聖戦主義者に対する世界的な戦争でロシアに追い越されるアメリカ ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/russia-supplants-the-u-s-in-global-war-against-jihadists-saudi-arabia-favors-a-political-solution/5481704

このように、ロシアとの連携はそれぞれの国の安全保障上の利益に影響を及ぼすことはない。
アメリカと長年に渡る盟友のサウード家が、アメリカのジミー・カーター政権の大統領顧問だった
ズビグネフ・ブレジンスキーによって連結された時に、アフガニスタンでソ連を打ち負かすために
『ムジャヒディン』、あるいは、スンナ派原理主義ワッハーブ主義(つまり、サウジアラビア)の
戦闘員を当該地に行かせて、アフガニスタンの親ソ連政府と他の世俗的、あるいはスンナ派以外の
支持者を殺すための資金を提供することで訓練を施し、武装させたことから始まった作戦である。↓

★Babrak Karmal(バブラク・カールマル)
https://en.wikipedia.org/wiki/Babrak_Karmal
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%AB

ロシアには、サウジアラビアの国際的な聖戦主義者の活動を叩き潰すための、最大限の公的な権限を
与えられているので、これはロシアにとっても利益になるものだ。
国際原油市場におけるサウジアラビアの主要な競合相手は、一流の旧ソ連の国、ロシアとなっている。

アメリカ・サウジアラビア同盟は、アメリカとソ連との冷戦が始まったばかりの1945年に、本格的に
始まった。それは、欧米の石油会社と、スンナ派アラブ人支配階級(ロックフェラーの石油会社に、
サウジアラビアでの採掘権を与えたサウード家が率いる)ソ連の共産主義とソ連崩壊の後も、冷戦を
継続したがっていたので、彼らはソ連崩壊後も継続した。

サウード家の帝国主義的野望はスンナ派カリフ制の復興を世界レベルで狙うための特別な聖戦なので
この対立は、シーア派の大多数の国々に対する欧米の戦争でもあった。

40 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 21:34:36.95 ID:kChgYfTi
◆Russia Supplants the U.S. in Global War Against “Jihadists”. Saudi Arabia Favors “A Political Solution in Syria” By Eric Zuesse 12 October 2015‐D
『聖戦主義者に対する世界的な戦争でロシアに追い越されるアメリカ ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/russia-supplants-the-u-s-in-global-war-against-jihadists-saudi-arabia-favors-a-political-solution/5481704

これは、特にサウジアラビアのワッハーブ派サラフィ主義、最も攻撃的な原理主義スンナ派イスラム教
(カルト)の1つの形式だ。例えばアル・カイダ、ISISやタリバンは全てワッハーブ派サラフィ主義の
イスラム教徒で、全ては基本的に、主にサウジアラビアの王族によって資金供給されている。↓

★Al Qaeda’s Bookkeeper Spills the Beans By Eric Zuesse 11 February 2015
『アル・カイダの簿記係が、うっかり秘密を漏らす ‐エリック・ズエス』
http://rinf.com/alt-news/editorials/al-qaedas-bookkeeper-spills-beans/

アメリカは1979年に、ソ連をアフガニスタンの侵略に誘い込むため、ジミー・カーター政権の末期に
親ソ連政権を転覆させるために、アフガニスタン入りしていたサウジアラビアの『ムジャヒディン
(訳注:アル・カイダ、タリバン、イランの社会主義反体制派ムジャヒディン・ハルク)』の戦闘員を
武装させ始めた。↓

★Brzezinski And The Mujahideen 1979 18 May 2012
『ブレジンスキーと聖戦主義者1979年』
https://www.youtube.com/watch?v=d4lf0RT72iw

『私は基本的に、カーター大統領への書簡にこう記した』:
『現在、我々はソ連に連中のベトナム戦争をくれてやる好機だ』とカーターの国家安全保障担当顧問で
デイビッド・ロックフェラーのProtegee(訳注:妹分…おカマか?)で欧米・日本の『三極委員会』の
共同創設者ズビグネフ・ブレジンスキーは、1998年のインタビューでこう述べている。↓

★Brzezinski Interview(ブレジンスキー・インタビュー)
http://dgibbs.faculty.arizona.edu/brzezinski_interview

41 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 21:39:09.90 ID:kChgYfTi
◆Russia Supplants the U.S. in Global War Against “Jihadists”. Saudi Arabia Favors “A Political Solution in Syria” By Eric Zuesse 12 October 2015‐E
『聖戦主義者に対する世界的な戦争でロシアに追い越されるアメリカ ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/russia-supplants-the-u-s-in-global-war-against-jihadists-saudi-arabia-favors-a-political-solution/5481704

ブレジンスキーがアフガニスタンからソ連を追い出すことに成功し、ソ連とその共産主義を終了させた
後に、ブレジンスキーは自分が現時点でロシアを転覆させるために必要と思われるものは何かについて
アメリカ大統領に忠告し続け、例えばロシアは、あらゆる国々の中で、最も『攻撃的』だと公式に指定
することによって、バラク・オバマ大統領にその『必要性』を強く支持させた。

★The ‘Democrat’ Brzezinski Says Russia’s Putin Wants to Invade NATO By Eric Zuesse 06 March 2015
『ロシアのプーチンはNATOを妨害したがっていると言う“民主党員”ブレジンスキー ‐エリック・ズエス』
http://www.washingtonsblog.com/2015/03/democrat-brzezinski-says-russias-putin-wants-invade-nato.html

★Obama’s New National Security Strategy Is Rabidly Anti-Russian By Eric Zuesse 12 February 2015
『オバマの新たな国家安全保障戦略は過激な反ロシア ‐エリック・ズエス』
http://rinf.com/alt-news/editorials/obamas-new-national-security-strategy-rabidly-anti-russian/

ドイツのDWN紙は、こう続けている:
『イラク軍指導部の側近の情報筋は、イラク治安部隊の現在の雰囲気を伝えている。
ロシアの対ISIS空爆は、最初の週だけでも、アメリカ主導の連合軍の昨年以来、1年間の成果よりも
遥かに多くの成功を収めている。バグダッドに、(イラク・シリア・イラン・ロシア)共同情報収集
センター(Joint Intelligence Coordination Center:JICC)を創設したということは、つまりは、
アメリカに対するイラクの期待が失望していることの表れだ。

… だからこそ、アメリカはイラクの治安部隊との情報交換を制限すると発表したのだ』

42 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 21:44:02.06 ID:BeXplULj
しね露助

43 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 21:44:35.08 ID:kChgYfTi
◆Russia Supplants the U.S. in Global War Against “Jihadists”. Saudi Arabia Favors “A Political Solution in Syria” By Eric Zuesse 12 October 2015‐F
『聖戦主義者に対する世界的な戦争でロシアに追い越されるアメリカ ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/russia-supplants-the-u-s-in-global-war-against-jihadists-saudi-arabia-favors-a-political-solution/5481704

言い換えれば、イラクはある意味、アメリカのソ連に対する冷戦の再開(ただし、今回はロシアに
対してアメリカが単独で仕掛けている)を受け、アメリカ側からロシア側に切り替えたのだ。

10月10日、イランのPress TVは『ロシアの船舶が入港し、アメリカの空母がペルシャ湾から撤退』
と題しこう報じた。

★US pulls aircraft carrier out of Persian Gulf as Russian ships enter 10 October 2015
『ロシアの船舶が入港し、アメリカの空母がペルシャ湾から撤退』
http://www.presstv.com/Detail/2015/10/10/432800/US-warship-Persian-Gulf

(訳者補足↓)
★As Russia Bombs Syria, U.S. Pulls Aircraft Carrier Out of Persian Gulf By Courtney Kube & Erik Ortiz 09 October 2015
『ロシアがシリア(ISIS)を爆撃し、アメリカはペルシャ湾から空母を撤退』
http://www.nbcnews.com/news/world/russia-bombs-syria-u-s-pulls-aircraft-carrier-out-persian-n440731

★アメリカの空母がペルシャ湾から撤退 ←(IRIB:イラン・ラジオより、訳者の補足)
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/58746

ロシア軍艦が海域に入ると、アメリカは、アメリカの巨大な原子力空母セオドア・ルーズベルト号を
ペルシャ湾から撤退させた。

★究極の情弱バカと売国奴=『日米同盟強化! アメリカ様についていけば間違いない( ー`дー´)キリッ !!』

44 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 21:49:39.53 ID:kChgYfTi
◆Russia Supplants the U.S. in Global War Against “Jihadists”. Saudi Arabia Favors “A Political Solution in Syria” By Eric Zuesse 12 October 2015‐G
『聖戦主義者に対する世界的な戦争でロシアに追い越されるアメリカ ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/russia-supplants-the-u-s-in-global-war-against-jihadists-saudi-arabia-favors-a-political-solution/5481704

NBC Newsによると、アメリカ海軍がペルシャ湾に航空母艦を入港していないのは2007年以降、初めて
のことだ。

ロシア軍がシリアのテロリストに対して、カスピ海艦隊による26発の長距離巡航ミサイルを発射した
翌日の木曜日に、ペルシャ湾から軍艦を撤退させたと米国防総省当局者が述べた。

米軍当局は、メンテナンスを受ける必要上、約5000人の船員と、65機の戦闘機を収容する空母を撤退
させたと主張した。

私は10月3日に、『崩壊しゆく西側同盟』と題する記事で、↓

★The Western Alliance Is Crumbling By Eric Zuesse 03 October 2015
『崩壊しゆく西側同盟 ‐エリック・ズエス』
http://rinf.com/alt-news/editorials/the-western-alliance-is-crumbling/

2011年の親ロシアのリビア、2013年の親ロシアのシリアに対して実行されたオバマ政権の爆撃作戦が
現在、ヨーロッパに殺到する多くの難民を、どのように生み出したかについて説明し、それがソ連と
その共産主義の解体までイデオロギー上の対立として合理化されてはいたものの、実際に公開されて
いるように、アメリカは、終始一環してそうであり、アメリカ帝国(『西側(欧米、日本)同盟』、
大西洋評議会、NATO、CENTCOM=アメリカ中央軍)をロシアの国境までではなく、あらゆるものの中で
最も旨みのある天然資源の宝庫であるロシアそのものの内部にまで拡張しようと現在も試みており、
これはアメリカの世紀の終わりと、突如として起きるアメリカ帝国終焉の始まりである事を見出していた。

45 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 21:53:59.21 ID:kChgYfTi
◆Russia Supplants the U.S. in Global War Against “Jihadists”. Saudi Arabia Favors “A Political Solution in Syria” By Eric Zuesse 12 October 2015‐H
『聖戦主義者に対する世界的な戦争でロシアに追い越されるアメリカ ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/russia-supplants-the-u-s-in-global-war-against-jihadists-saudi-arabia-favors-a-political-solution/5481704

したがって、おそらくオバマは、自らが2期目に実現したがっていた、例えばアメリカの支配層が、
ロシアの原油と他の天然資源の民営化を始められるように、それらを自分の財政的スポンサーに引き
渡すことは、もうできそうにない。↓

★Why Ukraine’s Civil War Is of Global Historical Importance By Eric Zuesse 07 June 2014
『ウクライナの内戦が世界的な歴史的重要性を孕んでいるいる理由 ‐エリック・ズエス』
http://www.washingtonsblog.com/2014/06/ukraines-civil-war-global-historical-importance.html

おそらく、バラク・オバマ大統領センターは、彼が期待していたほど豪華なものにはならないだろう。↓

★Barack Obama Presidential Center(バラク・オバマ大統領センター)
https://en.wikipedia.org/wiki/Barack_Obama_Presidential_Center

それを稼働可能にさせておくためには、犠牲者となるべき人々の数は、おそらく遥かに少なくて済む
だろう。おそらく、アメリカとサウジアラビアの上流階級は結局、ロシアとの核戦争にまで発展する
ことはない。

おそらく、1991年にソ連とワルシャワ条約機構が解散した際に消滅して然るべきだったはずのNATOは
間もなく終焉を迎えるだろう。

46 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 22:02:28.43 ID:kChgYfTi
超〜嗤えるNews !! www

◆量 対 質 ←(愉快な風刺画付きだから、アクセス↓して見てみると良いよww)
http://jp.sputniknews.com/cartoons/20151010/1018417.html

ここで指摘しなければならないのは、米国は丸一年、テロリストがいるシリアの地方を攻撃する
代わりに、『ただ砂漠に爆弾を投下していた』という事実だ。

9日、ロシア議会国際問題委員会のアレクセイ・プシコフ委員長は、自身のツイッターの中で、
こんな風につぶやいている…

『ジョン・マケイン上院議員は、米国が訓練した戦闘員らに対し空爆していると我々ロシアを
非難しているが、そうした輩はもう逃亡してしまったか、『アルカイダ』に加わったかしており、
事実上、彼らを空爆する事など不可能なのだ』

8日、欧米のマスコミは、ロシア軍機が、かつて米国が訓練を施した反乱勢力を空爆したかの
ような報道を一斉にした。

しかし米国は、自分達が訓練した『兵士』のうち、実際『IS(シオニスト国)』と戦っているのは
たった 9人で、残りは全て、『シリアの砂漠のどこかで行方不明になった』事をすっかり忘れて
しまったようだ。 …o(__)ノ彡_☆バンバン!! _(T▽T)ノ彡☆ばんばん!! !! …∠T▽T)ノ彡☆ハライテーヨ

◆米主導有志連合がシリア火力発電所を破壊、アレッポは停電 ←(ネタニヤフ&ブッシュを吊るせ!)
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151017/1043365.html

◆元米国務長官、『シリア問題で米国は自身の手で自分を袋小路に追いやった』
http://jp.sputniknews.com/politics/20151010/1017804.html

47 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 22:07:14.73 ID:kChgYfTi
★日本国民限定で重要なお知らせです!(戦争を煽る在日白丁朝鮮人自民党ネトサポは出兵しない)

※ 米英イスラエルのアングロ・シオニストの侵略戦争のための『集団的自衛権=戦争法案』が
想定通りの茶番劇で可決しましたが、『そんな害虫シオニストのために戦争をするのは真っ平だ!』
と切実に思う正常な日本国民は、ロシア軍に入隊してね。(※勧誘ではありません、1つの選択肢です)

外国人兵士募集のお知らせ♪ ↓

★外国人のロシア軍兵士希望者に関する情報↓
・Ministry of Defence of the Russian Federation(ロシア連邦国防省:英語版)
http://eng.mil.ru/en/index.htm

◆What You Need to Know About Joining the Russian Army 12 January 2015
『ロシア軍に参加するための必要知識 (モスクワタイム紙)』
http://www.themoscowtimes.com/business/article/what-you-need-to-know-about-joining-the-russian-army/514256.html

国際連合公用語英語検定試験 A級ライセンスを持ち、TOEIC 986点の3か国語ペラペラな俺は、
もし戦争に行くよう迫られそうになった場合、ロシア軍に入隊して外国人制服組トップに上りつめる♪

48 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 22:11:53.08 ID:kChgYfTi
・The Russian Government:http://government.ru/en/ (ロシア政府)
・Russian Ministry of Foreign Affairs:http://archive.mid.ru//brp_4.nsf/main_eng(ロシア外務省)
・President of Russia:http://en.kremlin.ru/ (プーチン大統領のサイト)

★そして、プーチン大統領に、『お願い』がある場合のMailは、こちらにどうぞ↓

・President of Russia:Send a Letter to the President
http://eng.letters.kremlin.ru/

積極的にメールを出して、『イスラエル米英アングロ・シオニストから日本を救って下さい!』
と、世界で最も恥ずべきイカサマ掲示板 2ちゃんねるの病的な虚言癖のスネ夫や自民党ネトサポ、
シオニスト偽ユダヤのキムチ臭く、異常な執念深い点の逆さにとり真似をして、何度も繰り返し、
世界No,1の軍事力を誇る大国で、世界No,1指導者のウラジーミル・プーチン大統領に、
真摯な態度で勇猛果敢に、『日本を助けて下さい!』と、お願いしましょう(^^♪

★さらに、中国政府にも併せてMailを出すことは、さらに日本人としての誇りを表現できます!

なぜなら、日本政府や外務省、防衛省が領土問題で、戦後以来70年間も国民に大噓をつき続け、
『第七三一部隊による人体実験』や、『南京大虐殺』、『従軍慰安婦』、『あらゆる富の略奪』
を実行した戦争犯罪国にも拘わらず、未だに誠意ある謝罪もなければ、戦後補償も一切せずに、
侵略者の『在日白丁朝鮮人』だけを不当に優遇し、『生活保護+在日特権』を湯水のごとく受給し、
日本国民の巨額な税金を使っているからです。

それゆえ、中国政府に対してメールを出すことは、平和を願う正常な精神を持つ日本人の誇りとして
受け止められるに違いないのです。

★ 完全に気の狂った害虫アングロ・シオニストから日本を取り戻し、
平和で国家主権を有する新しい未来の日本を創るのは、あなたです!!

49 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 22:17:37.42 ID:kChgYfTi
★『アメリカとつるむ侵略者=在日白丁朝鮮人の国外強制退去』に向けた諸悪の根源の根本的解決と、
アメリカから完全に独立するのが、外交権すら与えられていない植民地日本の最優先事項なんだが??

正常な日本国民は、安倍晋三と外務省、厚労省と在日の『巨額税金詐欺』には全員気づいている!

★『仮想敵国』として、中国や韓国、北朝鮮を不当に扱い続け、旧日本軍が冒した
ナチスと同レベルの重大犯罪=『第七三一部隊』による人体実験と、『南京大虐殺』、
アジア中に侵略し、あらゆる富の強奪という極悪非道な行為を繰り返しておきながら、
その他のアジアの被害国に対しても、誠意ある謝罪もしなければ、戦後補償も一切していない。

それにもかかわらず、

★日本に居座り、蔓延り続ける寄生虫=在日白丁朝鮮人だけを特別扱いし、
『戦後補償』と称して、厚労省が『生活保護』と『在日特権』を湯水のごとく
受給し続けている異常な事態の理由は何だ??

★矛盾も甚だしく、『国家と官僚、在日白丁朝鮮人ぐるみの巨額詐欺事件』に等しいんだが??

★朝鮮人安倍晋三が監修の日本の歴史の教科書=『全く読む価値の無い世界で最も愚劣極まりない洗脳本』

50 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 22:22:38.86 ID:kChgYfTi
★『反安倍晋三』が80%を占める賢い日本国民に警告します。書き込んでいるのは在日白丁朝鮮人です!

パチンカス撲滅のために、パチンコを廃止できない安倍晋三自民党が唯一の癌細胞!
朝鮮族ゆえ、消滅させる気が無いわけ。安倍晋三率いるカルト自民党とカルト公明党ゆえ

違法なパチンコは日本全国の一等地である駅前や、国道沿いに腐るほどある。
しかも、パチンコを経営する95%は在日白丁朝鮮人だ。

…戦後以来、日本に逃げ込んで来た朝鮮民族の裏切り者が、なぜ外国の一等地を占領できる??

★安倍晋三は国会で、イスラエルとアメリカ、英国、日本に殺されたイラク大統領
サダム・フセインのことを『大量破壊兵器が無かったことを証明できなかったフセインが悪い』
とのたまった。

それでは言わせてもらうが、イラク戦争の現実を検証し、国民に正確に伝えていない国は、
世界中で唯一、日本だけだ。

★しかも、安倍晋三は、第一次安倍内閣の時、『私がヤクザと関係しているのが真実なら、
私は政治家を辞任する』と言ったものの、『山口組の金庫番』との写真まであるにも拘らず、
未だに何の証明もできずに、朝鮮人の安倍晋三が日本国首相として居座り続けているのは何だ??

★『嘘八百と詭弁を言うだけで、何の自己責任もとらない朝鮮糞バエ安倍晋三』、ここに極まれりだ。

★世界で最も恥ずべき掲示板 2ちゃんねるの異常な反中、反露、反朝鮮の投稿が完全崩壊しているのは
『日本国首相の安倍晋三や多くの自民党政治家と上級官僚、天皇が朝鮮人』だという恐るべき事実を
全く非難しないことだ。 ★ ちなみに平成天皇は、自ら南朝であると認めている。

51 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 22:28:13.87 ID:kChgYfTi
◆日本の支配層は幕末からアングロ・サクソン支配層に操られ、戦争法やTPPにつながり、再び侵略へ
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201510060000/

安倍晋三政権は「安全保障関連法」を強行採決、日本をTPP (環太平洋連携協定)へ参加させ、
アメリカの「戦争マシーン」へ組み込み、それだけでなく日本の住民、自然、社会、文化などを
アメリカへ献上しようとしている。それが自分たちの個人的な利益になると考えているからだろう。

そのシナリオを書いたのは官僚。その官僚を含む日本の「エリート」は大まかに言って2種類に
分けられる。親が支配階級に属しているか、受験競争を勝ち抜いたかだ。

受験競争を勝ち抜いたということは、出題者が望む解答を書く能力に長けていることを意味し、
思考力はむしろ邪魔になる。そうした「エリート」は自分たちで考えず、「権威」や「強者」が
何を望んでいるかを知ることに集中する。日本の「エリート」がアメリカの命令に従うのは必然
だということ。マスコミには「エリート」の落ちこぼれが少なくないため競争の「勝ち組」には弱く、
あわよくば自分も「勝ち組」だと見なされたいと思っている。

現在の日本は、薩摩藩や長州藩を中心とする勢力のクーデター、いわゆる「明治維新」から始まる。
そのクーデター派の背後に存在していたイギリスは19世紀の半ばに清(中国)を軍事侵略している。
つまり、1840年から42年にかけてのアヘン戦争と1856年から60年にかけてのアロー戦争だ。
清との貿易が大幅な赤字になったイギリスはアヘンを売りつけることにし、その結果の戦争だった。
勿論、イギリスは麻薬を売りつけるだけでなく、清に蓄積されていた富を奪おうとしていたはずだ。

52 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 22:33:22.28 ID:kChgYfTi
◆日本の支配層は幕末からアングロ・サクソン支配層に操られ、戦争法やTPPにつながり、再び侵略へ‐A
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201510060000/

アロー戦争の最中、1858年にイギリスは日本と修好条約を締結、その翌年には麻薬取引で大儲け
していたジャーディン・マセソン商会が、トーマス・グラバーという人物をエージェントとして
送り込んでいる。1859年にイギリスは長州から5名の若者をイギリスへ留学させることを決め、
63年には藩主の命令で井上聞多(馨)、遠藤謹助、山尾庸三、伊藤俊輔(博文)、野村弥吉
(井上勝)がロンドンに渡る。この時に使われた船は、ジャーディン・マセソン商会の船で、
グラバーが渡航を手伝った。

1867年にグラバーは岩崎弥太郎、坂本龍馬、後藤象二郎らと盛んに接触、68年には佐賀閥に接
近して高島炭坑の開発に乗り出し、戦乱の拡大を見越して武器取引に力を入れるのだが、勝海舟と
西郷隆盛の会談で江戸城が平穏に明け渡され、戦争は終結する。

イギリスは徳川幕府と薩長との戦争が長引き、両者が疲弊することを望んでいたのだろうが、
その思惑通りには進まなかった。その結果、1870年にグラバーの会社は資金繰りが悪化し倒産するが、
81年に岩崎の三菱本社が渉外関係顧問に迎え入れている。

1868年に明治体制がスタート、71年7月には強い自治権を持っていた藩を廃し、中央政府の官僚が
支配する県を置く。廃藩置県だが、その後、1872年に琉球国を潰して琉球藩を設置、1879年には
沖縄県を作る。廃藩置県を実施した際、明治政府は琉球国を日本領とは見なさず、日本領にしたい
とも思っていなかったということである。

53 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 22:38:52.20 ID:kChgYfTi
◆日本の支配層は幕末からアングロ・サクソン支配層に操られ、戦争法やTPPにつながり、再び侵略へ‐B
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201510060000/

そうした不自然なことが行われる切っ掛けになったのが1871年10月に起こった宮古島の漁民が難破
して台湾に漂着、何人かが殺された事件。日本政府は清に対して被害者に対する賠償や謝罪を要求
するが、そのためには琉球国が日本領だという形が必要だった。

この時、日本に台湾派兵を勧めた人物がいる。 1872年に来日した厦門駐在アメリカ領事だった
チャールズ・リ・ジェンダーだ。外務卿だった副島種臣に台湾への派兵を勧め、それ以降75年まで
外務省の顧問を務めることになる。日本が台湾へ軍隊を派遣したのは1874年のことだった。
ちなみに、2003年に公開されたトム・クルーズ主演の映画、「ザ・ラスト・サムライ」は、この
アメリカ人をモデルにしたことになっているが、その実態は映画と全く違った。

1875年には李氏朝鮮の首都を守る要衝、江華島へ軍艦が派遣して挑発、「日朝修好条規」を結ばせ
清国の宗主権を否定させることに成功、無関税特権を認めさせ、釜山、仁川、元山を開港させている。
条規の批准交換にル・ジェンダーも陪席した。

朝鮮では、1894年に甲午農民戦争(東学党の乱)が起こるが、それを好機と見た日本政府は軍隊を
派遣、その一方で朝鮮政府の依頼で清も出兵して日清戦争につながる。
この戦争に勝利した日本は1895年4月、「下関条約」に調印して大陸侵略の第一歩を記す。
その年の10月、日本公使だった三浦梧楼を中心とするグループは高宗の王妃、閔妃を含む女性3名を
殺害した。

1904年、日本は帝政ロシアと戦争を始めるが、その戦費を融資したのはロスチャイルド系のクーン・
ローブ。その金融機関を統轄していたジェイコブ・シフと最も親しかった日本人は高橋是清だ。
(JPモルガンと最も緊密な関係を築いていた日本人は井上準之助)。(以下略、続きはサイトで見てね♪)

54 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 22:43:37.36 ID:kChgYfTi
◆マレーシア 『TPP、権益を守るため18年までの発効はない』
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3878.html

ビジネスマン:『さあ、これで、あなたもマレーシアと商売ができますよ!』
派遣労働者: 『TPPのせいで、失業生活を送っている俺にはカンケーねー』

★マレーシアの通産省、TPPの中身を国民にすべて公開し、TPPに署名しない可能性もある

『TPP 大筋合意』とは、なんだったのか。いくら探しても実体がないのだ。

結論は、『大筋合意』とは、少なくとも、日本の外務省、他が国民を洗脳するために
創作した言葉である。それを、記者クラブが拡散したに過ぎない、ということ。

なにより、英語の原文と日本語の訳文を比較して自分で確認することが大切だ。

まず、米国の公式ホームページ。最終交渉の結果を伝えている公式文書の見出しは
Summary of the Trans-Pacific Partnership Agreement
『TPP 合意書についての要約』とだけ記してある。どこにも、『大筋合意』を意味する言葉はない。

この英文の要点だけを日本語に翻訳して、リリースしたものが以下。
(10月5日付けのUSTRプレスリリース及び10月6日付けのホワイトハウスのプレスリリース)

見出しは、『環太平洋パートナーシップ(TPP)交渉参加国で大筋合意(USTR)』…
この見出しもそうだが、本文の頭から 2行目の最後に、

『…当初予定の日程を大幅に延長して交渉を続け、10月5日TPPの大筋に合意しました』とある。

55 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 22:48:12.12 ID:kChgYfTi
◆マレーシア 『TPP、権益を守るため18年までの発効はない』‐A
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3878.html

※ しかし、英語の原文には、『大筋合意』などという表現は、どこにもない。

それに近いのが、上から5行目の、We envision conclusion of this agreement
という文章。『この協定の締結を構想します』といった意味に過ぎない。

envisionは、『思い描く』、『心に抱く』という意味だから、ここでの使い方は、こんな風になる。

『この先、この協定が締結されるであろうことを、前もって思い描く』…こんな意味になる。

外務省のホームページでは、『大筋合意(USTR)』としているが、意訳どころか、
こんな“飛訳”をして大丈夫なのか? 先走っている、というより、ニュアンスが全然が違う。

霞が関や、大マスコミの記者クラブは、年中、こうした『捏造』をやって、
総出で国民をマインド・コントロールにかけている。それは、それは凄まじい。

Wikileaksが、これから各国に持ち帰った後、大もめ必至の知財分野(バイオ医薬のデータ保護
期間など)の文書をリークしている。 https://wikileaks.org/tpp-ip3/ 
(長いので割愛。時間があるとき翻訳する)

(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

56 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 22:52:34.12 ID:kChgYfTi
◆マレーシア 『TPP、権益を守るため18年までの発効はない』‐B
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3878.html

それより、日米以外の10ヵ国の状況が知りたい。

特に、知りたいのは、名宰相・マハティールが、命がけで TPPに反対したせいか
どうかは分からないが、二度も旅客機が悲劇的な事故(陰謀だが)に遭遇した、
あのマレーシアの状況だ。

外務省のアーカイブには、様々なファイルがあって、<ベトナム,ブルネイ,ペルー,
チリ,オーストラリア,ニュージーランド,シンガポール,マレーシア>の項目があるが、
★不思議なことに、<マレーシア>だけがないのだ。

そこで探したのが、マレーシア・ナビだ。 TPPに関する記事が何本かアップされている。
新しい記事から順に挙げると…

・TPP、関税撤廃で輸出12%促進=米シンクタンク(10月09日)

・TPPの費用便益分析、11月にも完了=ムスタパ通産相(10月08日)

・大筋合意のTPP、向こう2年は発効せず=通産省 (10月08日)

・TPP大筋合意、『懸念は考慮されている』 薬価は変わらず=ムスタパ通産相(10月08日)

(※ここには、『大筋合意』があるが、日本側が作成したウェブサイトだから)

(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

57 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 22:56:56.91 ID:kChgYfTi
◆マレーシア 『TPP、権益を守るため18年までの発効はない』‐C
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3878.html

米側のUSTRが、熱が冷めないうちにとシンクタンクにシミュレーションさせて、
『TPP が発効すれば、マレーシアは輸出促進12%』などと、バラ色の夢を抱かせようと
しているが、マレーシア通産省の反応は、どうもそうではない。

2015年10月08日 06:03 JST配信の記事では、http://www.malaysia-navi.jp/news/?mode=d&i=4950
『大筋合意のTPP、向こう2年は発効せず=通産省』としている。

【クアラルンプール】
米国アトランタで開催された交渉で環太平洋経済連携協定(TPP)が大筋合意に達したが、
マレーシア通産省は、向こう2年間はTPPの発効はないとの考えを明らかにした。

マレーシア通産省のレベッカ・ファティマ事務総長は、先の交渉で大筋合意に至った内容は
国民に公表し、国会で審議をした上で、費用便益分析が行われると指摘。

全ての交渉参加国が、それぞれの国で承認を経て、批准に関する正式決定が行われるとし、
長い道のりとなるとの考えを示した。

通産省は、『大筋合意』に至った交渉内容を精査し、全てを国民に明らかにするという。
また、実際に TPPに署名するかどうかは政府判断となる。

当然だ!…o(__)ノ彡_☆バンバン!! _(T▽T)ノ彡☆ばんばん!! !!…∠T▽T)ノ彡☆ハライテーヨ

58 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 23:01:21.67 ID:kChgYfTi
◆マレーシア 『TPP、権益を守るため18年までの発効はない』‐D
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3878.html

要約すると、
『間もなく、マレーシア国民すべてに公表し、さらに国会で審議した上で、
果たして、国益にどれだけ資するのか(費用便益分析)を精査する。
その上で、実際にTPPに署名するかどうかは政府判断となる』。

今のマレーシア政府は、マハティールの安定政権の時代と違って、アメリカの傀儡が
たくさん入り込んでいる。国民を安心させて、一気に TPP署名に突き進もうという
魂胆が隠れているのかも知れないが、それでも、国民に公表することを約束している。

★発効後4年間の守秘合意があるにもかかわらず、だ。

米側のUSTRの公式文書にない、『大筋合意』という言葉を使うのは勝手だが、
実は、これからが前途多難だということである。
この状況は、日米以外のどの国でも同じだろう。(続く)

(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

★イスラエル国家、ネタニヤフ、国防大臣、米国元大統領ブッシュ、英国元首相ブレアに
戦争犯罪の有罪判決を下したのは、マレーシアの英雄マハティール・ビン・モハマド元首相率いる
『クアラルンプール裁判』です。マハティール博士は医師であり、法学者でもある優れた人物です。

59 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 23:03:52.78 ID:wXUyN1YW
ID:kChgYfTiのガイキチが一人で暴れまくり(笑)

60 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 23:05:41.41 ID:kChgYfTi
◆マレーシア 『TPP、権益を守るため18年までの発効はない』‐E
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3878.html

翻って日本はどうだろう。

TPP の経済効果がないどころか、持ち出しになることが分かっているので、
マレーシア通産省のように、費用便益分析という言葉さえタブーで使えない。

来年の参院選対策のために、早速出してきたのが、『農業強化へ3兆円超の補正編成へ』だ。
つまり、農家への補償。

これまでの交渉過程の精査など、全くせずに、爪先立つようにして、なんとかして
農家を補償金で黙らせようと策を巡らせることを先決に考えている。

すぐに、この額は減額されるだろう。それは、福島の放射能被災者の補償を打ち切って
しまうような連中のやることだから、確実に減らされる。

そもそも、内閣府が出している試算では、TPPの経済効果は『10年間で2.7兆円』だ。
農家の補償たった 1年で、この10年分を使い果たす計算になる。
これは、農業だけに限ったことである。

誰でも血の気が引く。

61 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 23:09:30.84 ID:pVBuIvem
>>1
微塵も嘘などないからな、ロシア脱糞

62 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 23:09:48.67 ID:kChgYfTi
◆マレーシア 『TPP、権益を守るため18年までの発効はない』‐F
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3878.html

安倍晋三と官僚は、いったい何がしたいのかというと、つまりは、軍国主義化を進め、
戦前の軍閥政治を取り戻そうとしているのである。

そして、官僚は、というと、官僚と財閥による『官閥』を再構築し、国家資本主義を
目指しているのである。ただし、アメリカが許した範囲内で。

秘密保護法では警察官僚が、安保法制では防衛官僚が、TPP では経産官僚と外務官僚が
日本の無能なリーダーを、なだめすかしながら、未来の利権を確保しようと、
夢を馳せているのである。

これらの官僚たちの大半が留学組で、アメリカでグローバリズムをみっちり刷り込まれてきた
『洗脳官僚』たちだ。

彼らのご主人様は、ロックフェラーであり、ロスチャイルドなのである。
彼らは、もはや日本人とは言えない。

安倍は、霞が関のサンドバック状態になっている。そして、それを、むしろ
原動力にしようとしている。しかし、何時までもつか。

だから、『大筋合意』などという言葉に騙されず、非合法な TPPと、無法者官僚と
アンタッチャブルな汚れた政治家を駆逐することこそが、日本国憲法を守ることを
義務づけられている国民の責務だということを、しっかりと刻み付けることが大切なのだ。

…素晴らしい記事だ。ありがとうございました。カレイドスコープさん!!

>>59…ID:wXUyN1YW 人格攻撃と、『真実=コピペが―!』と発狂するしかできないお前、
スネ夫の自己紹介など誰も興味がない。何も反論できないのって、どんな気分?? あははは!!

63 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 23:16:05.25 ID:kChgYfTi
>>61…ID:pVBuIvem

白痴か?? マヌケな『ロシア悪魔化工作』するなら、もっと高度なものをやれよ
『死ね露助』とか、毎回ワンパターンの 2ちゃんねる全自動投稿ボット・システム
園児レベルのコメントしかないのが 2ちゃんねるクオリティ …┐( ̄ヘ ̄)┌

64 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 23:24:22.55 ID:kChgYfTi
◆プーチンの記者会見 アメリカの現状を非難。(日本語字幕付き)
https://www.youtube.com/watch?v=3FYNRssfFX0

◆プーチン大統領、シリアのテロリストは前進基地を作り、侵略拡大計画を練っている
http://jp.sputniknews.com/russia/20151020/1053955.html

シリアのテロリストらは前進基地を作り、侵略拡大、地域全体を不安定化させる計画を立てている。
20日、プーチン大統領はクレムリンで、司令部へ任命された高位将校らを前にしたセレモニーで、
こう語った。

『テロリストらはシリア及び中東の一連の諸国で前進基地を作り、侵略拡大、地域全体の不安定化の
計画を今も練り続けている。戦闘員募集係は多くの国から、残念ながらロシアからも CIS諸国からも
人員を集め続けている』

プーチン大統領は、ロシアが予防的措置としてシリアでの作戦を開始したことを指摘し、シリアへの
ロシアの軍事支援はロシアの軍事ドクトリン及び国際法に完全に依拠している点を再び強調した。

ロシアは 9月30日、シリア大統領の要請を受け、シリア領内の『』IS(シオニスト国)』に対する
ピンポイント攻撃を開始。この間にロシア軍は数百回の空爆を行い、ISのテロリスト養成キャンプ、
司令部、武器弾薬庫などを殲滅。このほかカスピ小艦隊も巡航ミサイル26基を発射し、ISの施設に
見事に命中させている。ロシア航空宇宙軍の支援により、シリア軍は空からテロリストらへの活発な
攻撃を続けている。

65 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 23:28:23.56 ID:kChgYfTi
米・嘘吐きメディア CNNが、『ロシア軍がイランにミサイル攻撃した』と言い張っていた
何の根拠もない大嘘に関するものだけではなく、現在、世界中を圧倒させているロシア海軍
カスピ小艦隊の対ISIS巡航ミサイル攻撃の詳細記事を発見した。

Kalibr-NK巡航ミサイル(3M-54 Klub:クラブ・ミサイル)を26発撃ち込み、約1500km地点の
目標をピンポイント攻撃・破壊した。因に、この巡航ミサイルKalibrの標的可能な領域が、
記事内の地図に掲示されてある。左側の円が黒海からのもので、右側の円はカスピ海からのもの。

…凄いわー! 世界の災厄イスラエルとサウジアラビアがすっぽり標的内に入っているし、
戦略が整っているロシア軍は強い! やっぱ、ソマリアって重要なんだと実感した…

◆KALIBRating the foe : strategic implications of the Russian cruise missiles’ launch  By Vladimir Kozin (Russia) 13 october 2015
『敵に対するKalibrの評価:ロシアの巡航ミサイルの発射の戦略的な意味 ‐大統領補佐官ウラジーミル・コージン』
http://orientalreview.org/2015/10/13/kalibrating-the-foe-political-implications-of-the-russian-cruise-missiles-launch/
https://www.youtube.com/watch?v=iMasnaAf_H4 ←(攻撃映像)

66 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 23:33:56.66 ID:kChgYfTi
で、シリア問題を巡って、『あれも嫌、これも嫌、だってロシアが言う事だから全〜部嫌!』と
わけのわからないことを言い続けているアメリカの介入主義者と好戦派に対し、プーチン大統領が

“The Americans have mush for brains”
『アメリカ人の頭の中にはドロドロしたものが詰まってる』と言ったとかww スライムか、お粥でも詰まってるんだろ!

◆Putin Says US Has 'Mush for Brains' for Failing to Cooperate in Syria By Neil Macfarquhar 15 October 2015
『アメリカは、“頭の中にドロドロしたものが詰まっている”ので、
シリアに関して協力せずに失敗したのだ、とプーチンが述べる』
http://russia-insider.com/en/politics/putin-says-us-has-mush-brains-failing-cooperate-syria/ri10520

まさにその通り! …o(__)ノ彡_☆バンバン!! _(T▽T)ノ彡☆ばんばん!! !!

67 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 23:40:44.35 ID:kChgYfTi
◆The Fall Of The Unipower : Russia Is Defeating More Than ISIS In Syria By Tyler Durden 17 October 2015
『一極支配の衰退:ロシアはシリアでISIS以上の者を打破している ‐タイラー・ダーデン』
http://www.zerohedge.com/news/2015-10-17/fall-unipower-russia-defeating-more-isis-syria

ポール・クレイグ・ロバーツの投稿↓

★The Fall Of The Unipower By Paul Craig Roberts 17 October 2015
『一極支配の衰退 ‐元米国大統領財務顧問ポール・クレイグ・ロバーツ』
http://www.paulcraigroberts.org/2015/10/17/the-fall-of-the-unipower/

知識豊かな国際的コメンテーター、ウィリアム・イングドールは、彼の素晴らしい見解の中で 9月28日に
行われた『国連:70周年記念日』の総会において、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領の演説は、
世界の権力バランスを変えたという見方を表明した。

プーチンの演説まで、世界はワシントンによって脅迫され、怯えていた。

ワシントンに対する抵抗は即座に報復を加えられた。中東とアフリカでは、ワシントンは経済制裁と
国々の全体を破壊する軍事侵略をもたらされた。フランスや他のアメリカの属国では、ワシントンの
政策に従わなかった代償として、数十億ドル規模の銀行資産が没収された。

(訳者補足:例えばイランのケースでは、イスラエルに対する核査察も含め、NPT (核拡散防止条約)の
下での自国の権利を主張してきたがゆえに、長年の間イランの GDPの約4分の1に当たる1000億ドルの
資産を凍結され、利用できなくされた。それでもイランは、ずっと戦い続けた主権国家だ。
フランスのケースでは、ワシントンの政策に従うよう強いるため、フランスの銀行BNPパリバに不当な
因縁を付け、90億ドルもの罰金を科した。オランド政権は自国の銀行すら守れなかった。

以前、元欧州中央銀行総裁ジャン・クロード・トリシェが言ったように、公的債務危機はヨーロッパも
『独立国家という厳格な概念』を越えるべき頃合いであることを示唆している。
ヨーロッパ集権化の次の段階は、『政治的集権化』だ。ギリシャの債務危機は、ロスチャイルドが創設
した『EU』の加盟国となるということは、『その国の主権を失うことを意味する』という、原則を確立
するために利用されている)

68 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 23:44:57.32 ID:kChgYfTi
◆The Fall Of The Unipower : Russia Is Defeating More Than ISIS In Syria By Tyler Durden 17 October 2015‐A
『一極支配の衰退:ロシアはシリアでISIS以上の者を打破している ‐タイラー・ダーデン』
http://www.zerohedge.com/news/2015-10-17/fall-unipower-russia-defeating-more-isis-syria

★フランスの銀行 米国の制裁措置に反し巨額の罰金支払い ←(10月20日、最新News !!)
http://jp.sputniknews.com/business/20151020/1052997.html

他の国々は、ワシントンの傲慢な覇権主義者の一極支配に直面すると無力さを感じて、例えばパキス
タンに対して、当時のアメリカ国務副長官リチャード・アーミテージが、『従わないならば、お前の
国を爆撃して石器時代に戻してやる』と忠告したように服従しない国には、このように応じてきた。↓

★US 'threatened to bomb' Pakistan 22 September 2006
『アメリカに“爆撃してやる”と脅されたパキスタン』
http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/5369198.stm

大本営広報部・受信料詐欺団体 NHKのご意見番リチャード・アーミテージの脅し文句↓

The US threatened to bomb Pakistan "back to the stone age" unless it joined the fight against al-Qaeda,
President Pervez Musharraf has said.
『アル・カイダとの戦いに加わらない限り、爆撃して“石器時代に戻してやる”と、アメリカから
脅されたとパルヴェーズ・ムシャラフ大統領は述べた』

★US threatened to bomb Pakistan back to “the Stone Age” By Kranti Kumara and Keith Jones 27 September 2006
『アメリカに、爆撃して“石器時代に戻してやる”と脅されたパキスタン』
https://www.wsws.org/en/articles/2006/09/paki-s27.html ←(訳者からのお勧め記事)

★Terrorism Grew With US Troops in Afghanistan - Ex-President Karzai 18 October 2015
『テロはアフガニスタンで米軍と共に成長していった ‐カルザイ元大統領』
http://sputniknews.com/asia/20151018/1028696294/terrorism-us-troops-afghanistan-karzai.html

69 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 23:49:54.16 ID:kChgYfTi
◆The Fall Of The Unipower : Russia Is Defeating More Than ISIS In Syria By Tyler Durden 17 October 2015‐B
『一極支配の衰退:ロシアはシリアでISIS以上の者を打破している ‐タイラー・ダーデン』
http://www.zerohedge.com/news/2015-10-17/fall-unipower-russia-defeating-more-isis-syria

“ロシアのプーチン大統領は 9月28日、傲慢さに満ち溢れる覇権主義者の面前で、自ら進んで危険に
立ち向かい、あらゆることを終了させると提起した”。

プーチン大統領は、主権に対するワシントンの脅威を非難し、それによって民族や国家の自由が妨げ
られているとし、彼は、数百万人もの人々命を犠牲にしたワシントンの破壊による冷酷な犯罪行為は
ワシントン自身の傲慢さ以外の何物でもないと非難した。

彼は、他の民族の主権に関して突然襲いかかるワシントンの違法行為を公然と非難し、
『ロシアは、もはや世界におけるこの状況を許容することはできないと断言した。

“その2日後、彼はシリアでの戦争を引き継ぎ、ワシントンによって資金調達され、武装されたISIS
(シオニスト国)を殲滅し始めた”。カスピ海から発射された巡航ミサイルはピンポイントの精度で
標的のISILを攻撃し、例えワシントンが、ヨーロッパにロシアとの戦いを受け入れさせることを強制
したとしても、ワシントンのMDミサイル・システムがヨーロッパを保護するのは不可能であることを
EUの家来どもにあからさまに示した。

☆ワシントンの反応は、さらなる大量の嘘だった:

『イランをミサイル攻撃した』とワシントンの馬鹿が言った。世界中がこの嘘を爆笑した。
『ワシントンは自ら、過ぎ去った帝国の墓地で口笛を吹いている』と一部の人々は言った。

多極化というプーチンの宣言は、あらゆる国々が未来を形成する上で参加するものであり、まさしく
1カ国だけの指導に従わなければならないということではないと、中国の習近平国家主席の控えめで
穏やかな語り口によって述べられた。

70 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 23:55:51.88 ID:kChgYfTi
◆The Fall Of The Unipower : Russia Is Defeating More Than ISIS In Syria By Tyler Durden 17 October 2015‐C
『一極支配の衰退:ロシアはシリアでISIS以上の者を打破している ‐タイラー・ダーデン』
http://www.zerohedge.com/news/2015-10-17/fall-unipower-russia-defeating-more-isis-syria

☆覇権主義者の一極支配は 9月28日に消滅した

これは著しい変化だ。これは全ての政府の行動に影響を及ぼすものだ。
カネを支払われ、買収されている臆病な傀儡国の“指導者”の一部でさえ、より独立した外交政策に
向けて前進している。

(ほとんどの国民から拒絶されている臆病者で精神分裂病の朝鮮人安倍晋三は唯一の例外)

“残存する脅威は、気の狂ったアメリカのネオコンだ”。私は彼らの多くを知っている。
彼らは完全に正気を失ったイデオロギー信奉者だ。この非人道的な汚物は、クリントン政権の二期目
以降、アメリカ政府のあらゆる外交政策をコントロールしていた。
ネオコンは地球上のあらゆる生命にとって脅威だ。ネオコンがウクライナとグルジア、南オセチア、
アフリカ、中東アフガニスタン、旧ユーゴスラビアで引き起こした破壊ぶりを見て戴きたい。

★南オセチア ロシア編入に関する国民投票実施の意向 ←(10月20日、最新News !!)
http://jp.sputniknews.com/politics/20151020/1052717.html

“これらについて米国民が何かをするには、余りにも多くの嘘と、政治的無力感によって洗脳されて
おり、ヨーロッパ、英国、カナダ、オーストラリアと日本等のワシントンの傀儡連中は、この一連の
破壊を目にしても、国際的なこの殺人政策によって『自由と民主主義がもたらされた』というふりを
しなければならなかった”。

71 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 23:56:58.90 ID:wXUyN1YW
ID:kChgYfTiのガイキチしかカキコしてねえ(笑)
キチガイの独演会か(笑)

72 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 00:00:21.20 ID:/5yubp5b
◆The Fall Of The Unipower : Russia Is Defeating More Than ISIS In Syria By Tyler Durden 17 October 2015‐D
『一極支配の衰退:ロシアはシリアでISIS以上の者を打破している ‐タイラー・ダーデン』
http://www.zerohedge.com/news/2015-10-17/fall-unipower-russia-defeating-more-isis-syria

アメリカの外交政策を支配する狂った汚物は、核兵器でアメリカの覇権を保護することが可能だ。
ハルマゲドンを信奉し、対外的に強硬姿勢をとる新保守主義者(ネオコン)を権力の座から排除し、
逮捕すべきで、ネオコンがハルマゲドンで覇権を守ろうとする前に、ネオコン連中が冒した恐ろしい
戦争犯罪を国際的な裁判にかけなければならない。

“ネオコンと軍事・安全保障複合体とその同盟者は『偽旗(自作自演)攻撃』を大胆に利用している”
これらの凶悪な連中は、アメリカとロシアに戦わせようと駆り立てるため、偽旗攻撃を仕組むことが
可能だ。

“ネオコンもプーチンの暗殺を企てることが可能だ。気狂いのジョン・マケイン(アリゾナ州住民が
この馬鹿げた人物を米上院議会に復帰させ続けている)は、公的にプーチンの死を呼びかけている。
さらに、『もしプーチンを排除する方法が、後頭部に銃弾で穴を開けられ、殺された状態だとしても
それはそれで構わない』と、元 CIA長官特別顧問のハーバート・E・マイヤーが言ったように、他の
元連邦当局は公然とプーチンの暗殺を要求した。

『私は、ネオコンが彼らの友人のチェチェン・テロリストとプーチンの暗殺を企てていることを確信
している』と語ったプーチンはアメリカ大統領とは異なり、しばしば明け透けに自分自身を表現する。

73 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 00:08:08.79 ID:/5yubp5b
>>71>>59…ID:wXUyN1YW 
いや、俺と洗脳バカの人格攻撃しか出来ないスネ夫しかいないということだよ。あはははは!!

◆The Fall Of The Unipower : Russia Is Defeating More Than ISIS In Syria By Tyler Durden 17 October 2015‐E
『一極支配の衰退:ロシアはシリアでISIS以上の者を打破している ‐タイラー・ダーデン』
http://www.zerohedge.com/news/2015-10-17/fall-unipower-russia-defeating-more-isis-syria

『The New Eastern Outlook』が 2015年10月15日に報じたウィリアム・イングドールの素晴らしい
記事がある。ネオコンは、この権力バランスの変化を受け入れ、順応できるほど現実的ではなく、
合流することに抵抗するのは明らかだ。

◆Putin is Defeating More than ISIS in Syria By F. William Engdahl 15 October 2015
『プーチンはシリアでISIS以上の者を打破している ‐ウィリアム・イングドール』
http://journal-neo.org/2015/10/15/putin-is-defeating-more-than-isis-in-syria/

ロシアとその大統領ウラジーミル・プーチンは、僅か1年と少し前の2014年7月には、東ウクライナの
上空で、非武装のマレーシアの民間旅客機を撃墜したとして、ほんの少しの法医学的証拠もないまま
非難され、ヨーロッパと北米で焦点の的となった。

ロシアは、ウクライナではなく、ロシア連邦に併合するとしたクリミア市民の住民投票に同意して、
ソ連を復活させようとしていると見なされた。 ワシントンとEUによる西側(欧米、日本)の制裁が
ロシアに叩きつけられた。人々は新たな冷戦について話をした。

今日、その構図は大きく様変わりしている。ドイツとEUの大半の国々で、最近亡命危機を生み出した
ことも含め、シリアと中東全域で実行してきた犯罪的行為が暴かれ、守勢に立ちすくんでいるのは、
ワシントンだ。

74 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 00:12:46.21 ID:lPCbUt6k
   






極東アジアの低知能猿は、知らなかったのか。



日本輸出バージョンのダウングレードF−35、ステルス無しを買ったのは、
日本の安倍だよ
日本の安倍だよ
http://www.worlddefence.com/threads/japan-picks-f-35-as-next-generation-fighter-jet.3760/














   

75 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 00:13:25.54 ID:/5yubp5b
◆Putin is Defeating More than ISIS in Syria By F. William Engdahl 15 October 2015‐A
『プーチンはシリアでISIS以上の者を打破している ‐ウィリアム・イングドール』
http://journal-neo.org/2015/10/15/putin-is-defeating-more-than-isis-in-syria/

成人期の間の大半を国際政治学と経済学の研究で過ごしてきた者として、ウラジーミル・プーチンを
アドルフ・ヒトラーになぞらえたヒラリー・クリントンのような連中による、下品な感情的に訴える
人格攻撃に対して、プーチンとロシア政府が示した自制は注目に値すると、私は言わざるを得ない。

それでも、我々の世界を第三次世界大戦の始まりの瀬戸際から引っぱり出すには自制を超えるものが
要求される。見事に統制された行動が不可欠なのだ。 9月28日のニューヨークでの国連総会における
ウラジーミル・プーチン大統領の演説から僅か数日中に、驚異的な何かが起きたのだ。

彼はこう語った…

演説後まもなく、彼とロシアが実行したことを明確に理解するためには、プーチンの国連総会における
発言に注目する実用がある。まず第一に、彼は国連憲章の背後にある国際法が何を意味するかについて
明確にし、ロシアはシリアでの行動において、良心に従い国連憲章を遵守していることを示した。
アメリカとは異なり、ロシアは合法的なシリア政府から、テロとの戦いを手助けしてくれるよう正式に
依頼されたのだ。

国連の代表や国家指導者に対して、プーチンはこう述べた。
『国連内で協議される事項が、何れのケースも決議の形で採択されるかどうかだ。外交官的に言えば、
通るか通らないかだ。この手順を避けることで実行されてきたあらゆる行動は違法であり、国連憲章と
現代国際法の侵害行為である』

★70th session of the UN General Assembly
『第70回国連総会』
http://en.kremlin.ru/events/president/news/50385

76 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 00:20:36.54 ID:/5yubp5b
◆Putin is Defeating More than ISIS in Syria By F. William Engdahl 15 October 2015‐B
『プーチンはシリアでISIS以上の者を打破している ‐ウィリアム・イングドール』
http://journal-neo.org/2015/10/15/putin-is-defeating-more-than-isis-in-syria/

『我々は冷戦が終わった後、世界の中核となるたった1つの支配層が現れたことを皆が知っており、
このピラミッドの頂上にいる者たちは、“自分たちがこれほどまでに強力で例外である以上、他の者
たちよりも、物事を巧くできる”という誘惑に駆られ、彼らはしばしば、必要とされる決定に対して
自動的に承認したり、正当性を与える代わりに障害を作り出してきた。
言い換えれば、彼らは、“邪魔になる”国連を気にかける必要などないのだ』と彼は続けた。

★Meeting of the CIS Council of Heads of State 13 October 2015
『CIS 評議会代表者会議』
http://en.kremlin.ru/

プーチンはこの後、国家主権に関してワシントンとNATO政府に対する明確なメッセージを続けた。
しかもそれは、全てものを1つに均質化する国際化によって到来するという安息の境地を受け入れる
多くの人々にとっての憎悪の対象となる話題だった:

『ここにいる我々の同僚によって口に出された言葉、国家主権の意味は何か?』
プーチンは大仰に質問した。

『それは基本的に、あらゆる人々と、あらゆる国々が自分たちの未来を選ぶことが可能な自由を意味
する。ちなみに、これは所謂、国家当局の正統性の問題と結び付いている。
言葉遊びをしたり、彼らを支配するべきではない。国際法、国際情勢においては全ての用語が明確に
規定され、透明でなければならず、誰もが同じように解釈しなければならない』

>>74… ID:lPCbUt6k >>73の俺のコメントが図星だったので、IDを変えて脊髄反射で
無駄に空白を開けて隠しまくったと。スネ夫らしい、実にワンパターン・バカの行動じゃないかwww

77 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 00:25:18.32 ID:/5yubp5b
◆Putin is Defeating More than ISIS in Syria By F. William Engdahl 15 October 2015‐C
『プーチンはシリアでISIS以上の者を打破している ‐ウィリアム・イングドール』
http://journal-neo.org/2015/10/15/putin-is-defeating-more-than-isis-in-syria/

プーチンはこう付け加えた。『我々全員が異なっており、我々はその事を尊重しなければならない。
国家は、誰かが唯一の適切なやり方であると宣言したのと同じ発展モデルに完全に従うことを強いられ
てはならない。我々全員が、過去の教訓を記憶に留めておく必要がある。
例えば、我々はソ連が社会的な実験を輸出してイデオロギー的な理由から他の国々に変化を促した時、
しばしば悲劇的な結果に至り、進歩する代わりに退廃をもたらした事を我々ソ連の過去の例を記憶している』

これらのいくつかの発言は、今日の国際秩序にとって根本的に間違っている事を簡潔にに示している。
自らを唯一の超大国で、完全無欠な覇権国である、と宣言しているアメリカ合衆国は、あらゆる国々の
上位にあり、主要な敵ソ連が1990年に崩壊した後、G.H.W. ブッシュが 1991年9月11日の議会演説で、
『New World Order (新世界秩序)』と呼んだ、世界的な全体主義帝国としか呼びようのないものを作り
出すため、横柄に動き始めた。(訳者補足↓)

★Bush Before a Joint Session of Congress (September 11, 1990) - Famous New World Order Speech
『1990年9月11日、議会合同会議前のブッシュの‐有名なNew World Order(新世界秩序)の演説』
https://www.youtube.com/watch?v=b8dAMZ6YdUo

私は、国境は異なる文化を尊重する重要なものであり、異なる歴史的経験は平和な世界にとっては、
不可欠なものであると確信している。これは、個々の人間と同様に、真の国家に対しても当てはまる
ことだ。我々は、過去数十年のあらゆる戦争の中で、この単純な概念を忘れてしまったように見える。
ウラジーミル・プーチンは、そう我々に思い起させた。

78 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 00:30:58.19 ID:/5yubp5b
◆Putin is Defeating More than ISIS in Syria By F. William Engdahl 15 October 2015‐D
『プーチンはシリアでISIS以上の者を打破している ‐ウィリアム・イングドール』
http://journal-neo.org/2015/10/15/putin-is-defeating-more-than-isis-in-syria/

その後、ロシア大統領は問題の核心を突いた。彼は、最近正式に再選出されたワシントンが忌み嫌う
シリアのバッシャール・アル・アサド大統領を攻撃するため、シリアと中東で『穏健的な』イスラム
教徒(と言い張ってるだけだが)のテロリストを武装させ、訓練するというオバマ政権の真の行動を
さらけ出した。

プーチンは、こう述べた。『一部の者たちは他者の過ちから学ぼうとせず、過ちを繰り返し、革命を
輸出し続ける事を好んでいるようだが、今では彼らだけが『民主的』革命と呼んでいるにすぎない。
中東と北アフリカの状況を見て戴きたい。…この地域では、長年の間に問題が山積しており、地域の
人々は変化を求めていた。ところが、その結果どうなったか? 変革を実現する代わりに、攻撃的な
外国からの介入によって政府機関と地域の生活様式を無鉄砲にも破壊されてしまったのだ。
言竿そこにあるのは、民主主義と進歩の代わりに暴力、貧困、社会的災害と生きる権利さえも含めた
人権の完全なる無視だ』

そして、ワシントンとアラブの春として知られている彼らの NGOカラー革命に言及し、プーチンは、
あからさまに尋ねた。『この状況を生み出した人々に私は質問せずにはいられない。
あなた方は、少なくとも自分たちがいったい何をしてきたのか理解しているのか?』と。

プーチンは名指しこそしないまでも、テロ集団に対して金融的制裁を実行する米国財務省の先進的な
新しい部門は、まさにその例を挙げるならば、トルコ大統領自身の家族(訳者補足:息子が所有する
BMZ 社)がISISの石油販売を手助けしているが、ISISの資金源を完全に無視した奇妙な例外に注目し、
ロシア大統領は、ISISを生み出す上でのアメリカとNATOの役割について述べた。

79 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 00:32:35.55 ID:0bcEUIDo
もう世界遺産とかが面倒くさい

80 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 00:36:00.98 ID:/5yubp5b
◆Putin is Defeating More than ISIS in Syria By F. William Engdahl 15 October 2015‐E
『プーチンはシリアでISIS以上の者を打破している ‐ウィリアム・イングドール』
http://journal-neo.org/2015/10/15/putin-is-defeating-more-than-isis-in-syria/

…『ISIS(シオニスト国)自体は、どこからともなく湧いて来たのではない。
当初、好ましくないとされる世俗的な政権に対する武器として養育された。シリアとイラクで部分的に
支配を確立したISIS(シオニスト国)は、今や積極的に他の地域に拡大している。
彼らはイスラム世界で優位性を求めて以降、その外部の支配を目指している…状況は非常に危険だ。
このような状況で、テロの脅威について宣言しながらも、同時に、麻薬の取引や違法な石油取引、武器
取引による収益を含め、テロリストに資金調達し、援助するために使われている流通ルートを見て見ぬ
ふりをするのは偽善的で無責任だ』

そして、プーチンは何をするか…

最後の数週間、ロシアは完全に極悪非道な連中の裏をかいているが、シリアだけではなく、中東全体で
現在ではEUで、難民の殺到を誘発したオバマ政権の目的は極悪非道的だ。
9月30日にニューヨークでの会議で、共に協力して ISISを打倒するため、彼は公然とオバマに手を差し
伸べた。米国防総省のシリア戦争担当次官クリスティーン・ワーマスが、ISISを打破する上でアサドの
重要な役割について、ロシアの声明が事実を裏付けているにも拘わらず、オバマはまず、アサドが辞任
しなければならないと頑なに主張した。

彼女はアメリカの上院で、アサド軍は『依然として相当な強さを維持しています。現政権の評価として
彼らは差し迫った危機には直面していません』と述べ、『彼らは、依然として地上最強の軍隊です』と
付け加えた。↓

★U.S.-Trained Syrians Fighting ISIS on One Hand 16 September 2015
『一方、ISISと戦う‐アメリカから訓練を受けたシリア人の人数は片手で数えることができる』
http://www.usnews.com/news/articles/2015/09/16/general-only-4-or-5-us-trained-syrian-fighters-operating-against-isis

81 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 00:39:54.97 ID:/5yubp5b
◆Putin is Defeating More than ISIS in Syria By F. William Engdahl 15 October 2015‐F
『プーチンはシリアでISIS以上の者を打破している ‐ウィリアム・イングドール』
http://journal-neo.org/2015/10/15/putin-is-defeating-more-than-isis-in-syria/

NED (全米民主主義基金)によって後援され、アメリカが支援するNGO団体の民主的革命
を輸出するIRI (国際共和研究所)の所長で、常に応戦の準備が整っているジョン・マケイン
上院議員などの対外関係に攻撃的な政策を支持するネオコン連中が抗議で唸り声を上げて
いる。あるいは、オバマ大統領の弱々しい抗議が聞こえる。これは、ワシントンそのもの
が正式に選出された国家指導者や政府に対抗するシリアのテロリストを援助していること
で、世界中の監視対象として白日の下に晒されていることに気づいているからだ。
アメリカの主戦論者連中は、ロシアが“穏健反政府派”や一般市民を攻撃しているといっ
て非難している。

>>79… ID:0bcEUIDo スネ夫の歴史遺産に対する個人的意見には誰も興味が無いし、
教養のない愚劣なイスラエルとアメリカ同様、さっさとこの世に見切りをつけて、
死ねばいいじゃない?? 世界中の市民の平和のために。母親も喜ぶぜ(^^♪

(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

82 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 00:40:19.65 ID:rJH4OMAF
次は原爆投下な。

83 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 00:44:43.96 ID:/5yubp5b
◆Putin is Defeating More than ISIS in Syria By F. William Engdahl 15 October 2015‐G
『プーチンはシリアでISIS以上の者を打破している ‐ウィリアム・イングドール』
http://journal-neo.org/2015/10/15/putin-is-defeating-more-than-isis-in-syria/

☆ Emperor’s New Clothes(裸の王様)

ロシアのプーチンは、1837年のハンス・クリスチャン・アンデルセンの古典的な童話『裸の王様』に
登場する少年の役を極めて上品に、優雅とさえ言えるほどに演じている。

自惚れの強い王様の宮殿バルコニーの前で、何千人もの村人の群衆の中で少年が母親と並んでいると
ふんぞり返った王様が新調仕立ての素晴らしい服を身に着けていると思い込み、バルコニーの周りを
裸で闊歩した。王様の服は素晴らしいと取り繕う全ての卑屈な市民の恥ずかしさに少年は叫んだ。
『お母さん、王様は裸だ!』

どういうことか? シリアでの選び抜いた目標に対する最初の4日間の精密爆撃では、ロシアの先進
戦闘機が発進して、2m未満の精度で目標を叩くKh-29L空対地レーザー誘導ミサイルを発射し、主要な
ISIS司令センター、弾薬庫と重要なインフラを破壊するために操作された。
ロシア国防省の写真付き公式報告によると、2014年8月に壮絶な戦いの末に攻略された決定的に重要な
意味を持つ、ISISの前哨基地のラッカ県タブカ近郊にあるISISの特別訓練キャンプと軍需物資倉庫を
Su34爆撃機が攻撃した。『軍需物資倉庫爆破の結果、テロリストの訓練施設は完全に破壊された』
とロシア国防省報道官は述べた。

ロシアのSu25戦闘機がシリアのイドリブでISIS(シオニスト国)の訓練施設を攻撃し、爆発性ベルトを
製造する作業所を破壊した。↓

★Russian Aviation in Syria Smashes ISIL With Kh-29L Air-to-Surface Missile 04 October 2015
『ロシア軍機がシリアでKh-29L空対地ミサイルでISILを殲滅』
http://sputniknews.com/middleeast/20151004/1027991355/russian-aviation-syria-kh-29l-missile.html#ixzz3nbnSVGU8

84 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 00:49:13.52 ID:/5yubp5b
◆Putin is Defeating More than ISIS in Syria By F. William Engdahl 15 October 2015‐H
『プーチンはシリアでISIS以上の者を打破している ‐ウィリアム・イングドール』
http://journal-neo.org/2015/10/15/putin-is-defeating-more-than-isis-in-syria/

モスクワは、ロシア空軍が『違法な武装集団の3つの弾薬庫、燃料倉庫と武器庫を破壊した』と発表
した。KAB500飛行爆弾は、『彼らは軍用品と武器を爆破し、武装集団 ISISの4カ所の指令センターを
破壊するため、BETAB-500 コンクリート貫通爆弾を使用した。テロリストと共に、施設は完全に破壊
された』とモスクワの広報担当官は述べた。(訳者補足↓)

★シリア作戦でロシアが使う爆弾は?
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151006/1001401.html

Kalibr-NK巡航ミサイル(3M-54 Klub:クラブ・ミサイル)を26発撃ち込み、約1500km地点の目標を
ピンポイント攻撃・破壊した。因に、この巡航ミサイル Kalibrの標的可能な領域が記事内の地図に
表示されてある。左側の円が黒海からのもので、右側の円はカスピ海からのもの。
…凄いわ。この世の災厄=害虫イスラエルとサウジアラビアがすっぽり標的内に入ってるwww

★KALIBRating the foe : strategic implications of the Russian cruise missiles’ launch  By Vladimir Kozin (Russia) 13 october 2015
『敵に対するKalibrの評価:ロシアの巡航ミサイル発射の戦略的な意味 ‐大統領補佐官ウラジーミル・コージン』
http://orientalreview.org/2015/10/13/kalibrating-the-foe-political-implications-of-the-russian-cruise-missiles-launch/
https://www.youtube.com/watch?v=iMasnaAf_H4 ←(攻撃映像)

モスクワは、この24時間内にロシアの航空機は20回出撃し、テロ集団ISIL(シオニスト国)の施設に
対して10回の空爆を実施した。さらにモスクワは、アル・カイダ系テロ集団アル・ヌスラ戦線など、
他のテロ集団の重要な前哨基地も攻撃したと発表した。

これらは、ジョン・マケインやワシントンの対外関係に攻撃的な政策を支持する連中が嘆き悲しんで
いる所謂、『穏健派』だ。

未だに出せない『穏健派』(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

85 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 00:54:39.91 ID:/5yubp5b
◆Putin is Defeating More than ISIS in Syria By F. William Engdahl 15 October 2015‐I
『プーチンはシリアでISIS以上の者を打破している ‐ウィリアム・イングドール』
http://journal-neo.org/2015/10/15/putin-is-defeating-more-than-isis-in-syria/

ワシントンは、“New” Syrian Forces(NSF“新”シリア軍ww)なるものを作り出しているが、それは
婉曲的に、『反政府勢力』と呼ばれる所謂、『穏健的な』テロリストで構成されたものだ、とロシアは
主張している。

新人募集の会話がどのように行われているか想像してみて戴きたい。

CIA 人材採用担当者:『モハメッド、君は穏健派のイスラム主義者か?』
応募者:『もちろんそうさ、親愛なる CIA人材採用担当殿。冷酷な独裁者アサドやISISと戦うために、
俺を採用し武装してほしい。俺はあんたらの味方だ。任せてくれ!』

9月下旬には、アナス・オベイド少佐(別名:アブ・ザイード)がトルコで CIAの訓練修了後に武装を
施し、直ちにシリアに侵入させる訓練プログラムから離脱して、アル・ヌスラ戦線(シリアのアル・
カイダ)に加わったことが報じられた。

信じられないことに、アメリカの当局者は、一旦彼らがシリアに侵入した後は、ワシントンは自らの
手先のジハード主義者を追跡したり、指揮統制はしていないと認めている。
アブ・ザイードは、アメリカの高度な戦闘技術を訓練された後に寝返った典型的な例だ。

NSF (新シリア軍)の他の分子は先月末、シリア領アタレブの町に侵入し、ヌスラ戦線に自らの全ての
武器を直接手渡している。(訳者補足↓)

★Capture or betrayal ? US-trained Syrian rebels with weapons end up in hands of Nusra jihadists 23 September 2015
『身柄拘束か裏切りか?アメリカによって訓練を受けたシリアの反政府勢力の武器が
聖戦主義者アル・ヌスラの手に渡る』
https://www.rt.com/news/316247-us-syrian-rebels-surrender-nusra/

86 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 00:59:52.58 ID:/5yubp5b
◆Putin is Defeating More than ISIS in Syria By F. William Engdahl 15 October 2015‐J
『プーチンはシリアでISIS以上の者を打破している ‐ウィリアム・イングドール』
http://journal-neo.org/2015/10/15/putin-is-defeating-more-than-isis-in-syria/

これら最新の『穏健的な』離反者がシリアにおいてアル・カイダ系列のアル・ヌスラ戦線に参加して
2週間もたたないうちに、アメリカの『ISISとの戦い』の米国中央軍司令官ロイド・オースティンV
大将がシリアに関する上院軍事委員会の公聴会の中で、年間5400人もの訓練された戦闘員を生み出す
ことを意図した米軍のプログラムは、これまでのところ、まだ地上に残り戦闘活動をしているのは、
『4人か5人』しかいないことを認めた。(訳者補足:この件に関してはNew York Timesの記事が詳細↓)

★Few U.S.-Trained Syrians Still Fight ISIS, Senators Are Told 16 September 2015
『アメリカが訓練を施し、まだISISと戦っているシリア人は少数しかいないと上院議会が語る』
http://www.nytimes.com/2015/09/17/world/middleeast/isis-isil-syrians-senate-armed-services-committee.html

(プーチン大統領は、60 Minutesで放映されたチャーリー・ローズとのインタビューでも、600億ドルもの
資金を注ぎ込んで、4、5人しかいない米軍の大失敗プログラムの話を細々と語ったが、この肝心な部分が
CBS の放映では意図的にカットされていて、ロシアのメディアRTが、このインタビューを放映したところ、
その違いに気付いた人々が騒いでいたww ↓)

★What CBS edited out of Putin's interview: "US is preparing opposition forces to fight Assad, who then flee to ISIS with American weapons" (UPDATED) 27 September 2015
『プーチンとのインタビューで CBSが編集したこと(更新):“アメリカはアサドと戦わせるため
抵抗勢力を作り出しており、その者たちはアメリカの武器と共にISISに逃亡するのだ”』
http://fortruss.blogspot.jp/2015/09/what-cbs-edited-out-of-putins-interview_27.html

★Putin: Assad’s enemies may be portrayed as opposition, but he fights terrorists 27 September 2015
『アサドの敵は反体制派として描かれているが、彼が戦っているのはテロリストだ』
https://www.youtube.com/watch?v=uAJR-RP0kv0 ←(ロシアRTバージョン)

親ロシア派の『草の根運動』が、今やアメリカ、ヨーロッパ全土に波及している昨今(^^♪

87 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 01:06:19.88 ID:/5yubp5b
◆Putin is Defeating More than ISIS in Syria By F. William Engdahl 15 October 2015‐K
『プーチンはシリアでISIS以上の者を打破している ‐ウィリアム・イングドール』
http://journal-neo.org/2015/10/15/putin-is-defeating-more-than-isis-in-syria/

それ以外は全て、ISISやアル・カイダのアル・ヌスラ戦線、アメリカが後援する『穏健的な反政府派』
ISILに、加わってしまったのだ。

ロシアの精密空爆の成功が、『裸の王様』の姿を完全公開している。

伝えられるところでは、オバマ政権は、地球上で最も凄まじい空軍力にISISを殲滅する事を任せたと
1年以上も言い張っているが、その連中は『バスケット・シューズを履いて、砂漠を走り回っている
過激派の寄せ集め部隊(or, “烏合の衆”とも言うww)』と言われている。
…o(__)ノ彡_☆バンバン!! _(T▽T)ノ彡☆ばんばん!! !!…∠T▽T)ノ彡☆ハライテーヨ

奇妙なことに、先週までISISはアメリカ爆撃の中、シリアとイラクで自らの勢力ネットワークを拡大
する一方だったのだ。

今では、ロシア軍は72時間以内に、僅か60回の爆撃を実施し、72時間で、50以上ものISISの目標物を
攻撃し、ロシア国防省報道官の言う『パニック』状態に ISIS戦闘員を追い込み、600人以上が自らの
義務を放棄した。そして、モスクワによると、戦いは始まったばかりであり、3・4カ月は続行すると
予測している。↓

★Russia Claims ISIS Now On The Ropes As Fighters Desert After 60 Airstrikes In 72 Hours By Tyler Durden 04 October 2015
『ロシアが72時間に60回の空爆を実施した後に義務を放棄したISISは、今や追い詰められている ‐タイラー・ダーデン』
http://www.zerohedge.com/news/2015-10-03/russia-claims-isis-now-ropes-fighters-desert-after-60-airstrikes-72-hours

伝えられるところでは、大くの不祥事を引き起こしたデイビッド・ペトレイアスが、オバマの特別な
ISIS取りまとめ役で、辞任したばかりのジョン・アレンと共に、イラクとアフガニスタンで実行した
ように、オバマ政権はISISと戦うとされていたアル・カイダ/アル・ヌスラ戦線のテロリストを訓練
しているのだ。

88 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 01:11:30.21 ID:/5yubp5b
◆Putin is Defeating More than ISIS in Syria By F. William Engdahl 15 October 2015‐L
『プーチンはシリアでISIS以上の者を打破している ‐ウィリアム・イングドール』
http://journal-neo.org/2015/10/15/putin-is-defeating-more-than-isis-in-syria/

アメリカが訓練した『穏健派』のテロリストがアサドと戦い、MBF (ムスリム同胞団)によってシリアを
乗っ取らせ、実際にそれが成功した場合、世界を暗黒の中に落とし込むための道を開くために準備して
いることは、今や全世界に明らかにされている。

さて、真実が明らかにされた今、この4日間で一握りのロシア戦闘機の ISISに対する目覚ましい成功に
よって、アメリカ『対ISIS連合軍』による1年の成果を遥かに超えるものを達成し、ワシントンが汚い
裏表のある手段をとっていることを世界に明らかにした。

今やオバマ政権の偽善的な仮面は、ロシアのレーザ誘導Kh-29Lミサイルが正確に命中させ吹き飛ばした。
ドイツや他のEU政府が認めているように、ワシントンの多くの強硬な反対に対して、プーチンはシリア
戦争のあらゆる平和的解決において、ロシアが重要な部分であることを証明した。

それは、ドイツやEUの他の国々での現在の亡命希望者危機に多大な影響がある。
さらには、世界平和の見通しに関しても相対的に位置するものだ。

ノルウェー議会のノーベル平和賞委員会は、ジョン・ケリーを検討するのではなく、ウラジーミル・
プーチンや、ロシアのセルゲイ・ショイグ国防相を検討するかもしれない。

89 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 01:13:46.03 ID:3NgnYHJN
政治的利用脳 ブーメラン

90 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 01:18:31.88 ID:/5yubp5b
★究極の情弱バカと売国奴=『日米同盟強化! アメリカ様についていけば間違いない( ー`дー´)キリッ !!』

アメリカの民間軍事企業 DynCorp International (ダインコープ・インターナショナル)
所謂、『テロリスト派遣会社』だが、この従業員がアフガニスタンで幼児をSEX 奴隷にし、
虐待していたことが先日判明し、問題化されている。

軍事を問わず、米国企業なんて碌なものが無い。多国籍テロリストISISとやっていることが
全く同じで、自ら自白しているようなもの↓

◆Senate Hearing Whitewashed US Contractor’s Involvement in Afghan Sex Crimes 07 October 2015
『アメリカ上院議会公聴会で、アフガニスタンでの性犯罪に関与した米政府請負業者の関与をごまかす』
http://sputniknews.com/news/20151007/1028128232.html

★DynCorp(ダインコープ)←変態幼児性愛とサディストの異常性癖を持つ殺人企業
https://en.wikipedia.org/wiki/DynCorp

★米国軍人によるアフガンの未成年者強姦の事実は排除できず ←(シオニストの性的倒錯)
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150924/946328.html
★NYタイムズ:アフガニスタン駐留米兵、現地兵の小児性愛を見て見ぬふり
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150921/932514.html

『米軍は出て行け!』運動に励む沖縄県民、何十万人ものドイツ国民に続け!!↓

★米国、世界中の基地の数で新記録、基地は平和でなく紛争をもたらす
http://jp.sputniknews.com/us/20150918/913887.html
★元国連事務総長補佐官:米国が『イラク情勢は改善した』と言っても、信じるのは精神分裂病者だけ
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150918/916313.html

91 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 01:22:49.21 ID:/5yubp5b
またまた茶番劇を演じてるしww TOYOTA自動車は日本政府と共に、ISISのスポンサーであることは
もはや世界常識ですがなww TOYOTAに法外な罰金制裁が下されるに違いないが、そのTOYOTAへの
罰金は、輸出払い戻し税(還付金)=日本国民が強制的に支払わされている『消費税』で賄われる。

ところで、アメリカ財務省は、TOYOTAに質問するのではなく、『隣人の米国務省』を調査すべきだwww

★『消費税は、大企業の収奪システム』であり、詐欺以外の何物でもない。
社会福祉に使うと大噓をつき、国民を騙して消費税詐欺を押し付けた自民党を潰せ!!

◆Highway to Hell: US Looks Into How ISIL Gets Its Infamous Toyota Trucks 07 October 2015
『地獄への:悪名高いISIL(ISISシオニスト国)がトヨタのトラックを手に入れる方法を調査』
http://sputniknews.com/world/20151007/1028132640/islamic-state-toyota-investigation.html

Office of Terrorism and Financial Intelligence:TFI (米国財務省テロ金融情報局)は、
ISIS(シオニスト国)が、なぜそれほどまでに大量のTOYOTA自動車の小型トラックとSUV 車両を
手に入れることが可能なのかについて調査を開始した。

『この日本企業TOYOTAの車両は、聖戦主義テロ集団のプロパガンダ・ビデオには常に登場しており、
独立系メディアでも頻回に取り上げられている』と財務省報道官は述べた。

一方、世界第2位の自動車生産会社トヨタ自動車のワシントン支社の代表エド・ルイスは、
『TOYOTAは車両を軍事目的やテロ行為のために使用したり、改造したりする者には販売しないように
との規則に厳格に従っているISISが、どのように我が社の車両を手に入れているのかわからない…』
と述べたものの、動揺を隠すことはできなかった。

92 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 01:25:45.11 ID:/5yubp5b
ところで、米国財務省はTOYOTAに質問するのではなく、ISにTOYOTA車を譲渡した『隣人の米国務省』を調査すべきだwww

◆Highway to Hell: US Looks Into How ISIL Gets Its Infamous Toyota Trucks 07 October 2015‐A
『地獄への一本道:悪名高いISIL(ISISシオニスト国)がトヨタのトラックを手に入れる方法を調査』
http://sputniknews.com/world/20151007/1028132640/islamic-state-toyota-investigation.html

★ 『ISISとISILの連中の車両とピックアップ・トラックは全部TOYOTA車だ!!
TOYOTAは、連中のスポンサーの1人のようだ』 ←(ISIS箱乗りバージョン♪)
https://twitter.com/ayman_j/status/490106994045358081/photo/1

★『ISIS(シオニスト国)は、常に大量のトヨタ車と銃と爆弾を持っている。
奴らは、いったいどこからやって来るのか? 奴らは金と共にやって来る!』
‐デヴィン・ノーウッド http://t.co/bTlx1cIz7v

★『トヨタ自動車が、潜在的なテロ集団に車両を完売していること自体、実に奇妙だ。
本来、このような連中に車両を販売したり、修理には応じないという厳しい方針を採るはずだ。
それが行われていないのは、トヨタが準軍事組織の一員、あるいはテロ活動のためにISISの連中を
利用しているからではないかと思う』
‐クラリッサ・ジョーンズ http://t.co/jA9wqpZZU7 (まさに図星ww)

トヨタ・ハイラックス・ピックアップトラックはISIS(シオニスト国)の御用達車両だ。
これは日本以外の北アメリカや韓国で販売されているTOYOTAのランドクルーザー、『タコマ』に似ている。
(訳注:重機関銃や高射砲を装備した米軍特殊部隊仕様車タコマです♪)

★Tacoma trucks(タコマ・トラック)
http://www.brian894x4.com/MilitaryTacoma.html

93 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 01:29:04.39 ID:/5yubp5b
ロシアは、テロ派遣ビジネスでシリア人大量虐殺に加担する嘘つき日本政府に制裁を加えるかもねwww

◆Highway to Hell: US Looks Into How ISIL Gets Its Infamous Toyota Trucks 07 October 2015‐B
『地獄への:悪名高いISIL(ISISシオニスト国)がトヨタのトラックを手に入れる方法を調査』
http://sputniknews.com/world/20151007/1028132640/islamic-state-toyota-investigation.html

★『ディーゼルエンジンのタコマは、アメリカでは販売されていない。それにも拘わらず、
ISISは新車で隊列を組んでいる。TOYOTAの宣伝活動か』
@TOYOTA_PR pic.twitter.com/S7VJLgxjn3

★『セダンとピックアップ・トラックのトヨタ ISISフル・バージョン』
Flavio Pasotti (@FlavioPasotti)

アフリカのテロ集団ボコハラムも、TOYOTA車↓

★『トヨタは車両の修理を拒否しなければならない。ボコハラムは反乱勢力だと人々が抗議している…』
 ‐Banyane http://t.co/bJepQnJFZR

さらに読む:
★ISIS threatens to kill British jihadists who want to go home – report 26 October 2014
『自宅に帰りたがる英国人の聖戦主義者を殺すと脅すISIS(シオニスト国)』
https://www.rt.com/uk/199468-british-jihadists-home-death/

(訳者補足:↑の記事内 2枚目に、TOYOTAのマークを隠し切れない高射砲付きトラックの写真ww)

★No data on ISIS plots against US – Obama 02 October 2014
『アメリカにはISISの陰謀に関するデータは無い』
https://www.rt.com/usa/189508-no-isis-plots-us/

(訳者補足:↑の記事内の 2枚目に、パト・ライトと重機関銃付きのTOYOTA車の写真ww)

94 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 01:34:02.47 ID:/5yubp5b
もう、ロシアには降参した方が良いぞ、安倍晋三と同胞の腐れ朝鮮人議員、クズ官僚どもwww

◆Highway to Hell: US Looks Into How ISIL Gets Its Infamous Toyota Trucks 07 October 2015‐C
『地獄への:悪名高いISIL(ISISシオニスト国)がトヨタのトラックを手に入れる方法を調査』
http://sputniknews.com/world/20151007/1028132640/islamic-state-toyota-investigation.html

2014年に、アメリカの国務省は、シリアの所謂、『穏健派の反政府集団』の支援プログラムを巡る
枠組みの中で、彼らに43台のトヨタ車を送っているが、武器・弾薬同様に、これらもすべてISISの
手に引き渡されていることが判明している。

また、800台以上ものTOYOTA車が過激派ISIS(シオニスト国)テロリストに供給されている事実を
示唆した対テロ分析家たちが2014年と2015年の間にシドニーで行方不明になっている事が報じられた。

アメリカ合衆国はシリアの所謂、『穏健派の反体制派集団』に CIAと国防総省を通じて年間10億ドル
もの予算を費やし、訓練し武装させている。

アメリカの言うところの所謂、『穏健派の反体制派集団』がアル・カイダとISIS戦闘員に自分たちの
武器を引き渡すことになるのは予測可能であり、実際、テロ集団はシリアやイラクで、アメリカ製の
対戦車ミサイルを振り回す結果となった。

◆露下院議長が乗った航空機に戦闘機が接近:ロシアはスイスの説明を待っている ←(脅すしか手段がないww)
http://jp.sputniknews.com/politics/20151020/1053566.html

◆ホワイトハウス、『シリア上空ではロシア人飛行士も英語で話すよう望む』←(『Нет!(嫌だ)』)
http://jp.sputniknews.com/us/20151020/1053500.html

◆シリア人にとっては難民のためのプログラムよりも、『グリーンカード』の抽選で米国へ渡るほうが簡単−国連職員
http://jp.sputniknews.com/us/20151020/1053632.html ←(元凶はイスラエル米英、絶対そうすべきwww)

95 :七つの海の名無しさん:2015/10/21(水) 01:50:06.25 ID:/5yubp5b
この、ISIS(シオニスト国)のTOYOTA車に乗り込み、群れを成して走る光景は胸厚www

なぜ、この世界的に有名な隊列を組んだISISのDemonstration場面を空爆しなかったんだろうか??

イスラエルやアメリカの人工衛星には決して映らない、『NASA特製のステルスTOYOTA車』
なんだろう

(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

96 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 07:35:58.56 ID:W/ubJSOz
ユネスコの真の目的は国際紛争勃発させる事としか思えない

97 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 07:50:47.07 ID:bftbcqKT
我が国はさすがに無理筋だろ〜

98 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 11:29:41.67 ID:MPyhSAhZ
ロスケもなあ

99 :七つの海の名無しさん:2015/10/22(木) 11:39:17.05 ID:UIfI+8Sz
拒否で良いじゃん
さっさとユネスコの寄付金もゼロにしろ

100 :七つの海の名無しさん:2015/10/25(日) 19:02:02.77 ID:4hUvZDtg
低脳工作員のコピペしかないな

100 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)