5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【エジプト】黄金のマスク、接着剤痕の修復作業始まる[10/11] [転載禁止]©2ch.net

1 :虎跳 ★:2015/10/11(日) 11:33:34.64 ID:???
黄金のマスク、接着剤痕の修復作業始まる エジプト

【10月11日 AFP】エジプト政府当局は10日、古代エジプト王、ツタンカーメン(Tutankhamun)の貴重な「黄金のマスクの修復失敗で、あごひげ部分に硬化して残った接着剤の塊を取り除く作業を開始した。

黄金のマスクのあごひげ部分はエジプト考古学博物館(Egyptian Museum)で2014年8月、事故により取れてしまった。博物館の職員たちが修復を施したがその際に接着剤が残ってしまった。

同国の考古学当局のムシラ・ムッサ(Mushira Mussa)報道官は、「ツタンカーメンのマスクは、博物館の展示室から館内に設置された修復研究室に移動された」と述べた。
同報道官によると、修復チームは、ドイツ人で、ガラスと金属の考古物の修復専門家クリスチャン・エックマン(Christian Eckmann)氏が指揮を執る。

エックマン氏は今年1月、マスクが受けたダメージは修復することが可能だが、接着剤の使用は「最適な解決法ではなかった」と話していた。(c)AFP

AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3062812
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/c/5/500x400/img_c51d3d00e9d1d01bb706b092e314bf72143756.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/9/1/500x400/img_915dc0f42ff7d5d1d94f59b1b62a9c3a150464.jpg

2 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 11:37:01.61 ID:AqCILBWV
違法ソフトは使わないでくださいね。

3 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 11:43:05.92 ID:sEXLUIBW
地獄の断頭台!

4 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 11:50:39.06 ID:biz/bMqs
酔っぱらった警備員が
うっかり触って取れたんだっけ?

5 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 11:51:06.88 ID:N+MomhtP
>修復チームは、ドイツ人で

これじゃいつまでたっても、
大英博物館の所蔵品返してもらえないぞwww

6 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 11:53:22.52 ID:XY/V91FW
韓国技術者に最初から任せておけば
こんなことにはならなかったのにね

7 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 12:00:23.69 ID:24xiPcmx
キン肉マンは「黄金のマスク編」も良いが
どうせなら、「悪魔超人編」から再放送してくれ

8 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 12:14:40.67 ID:SnoCFXah
職員がミスって破損させた後を誤魔化す為に接着剤でくっつけてたんだよな。
エジプトはアラブの春後が酷過ぎる気が。

9 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 12:18:41.63 ID:e/pqI9z/
>>6
レンジでチンが基本なのにね。笑

10 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 12:19:14.72 ID:3SWvpcgz
マキマキーッ

11 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 12:19:23.13 ID:ndSwUiOh
X68000 も 接着剤で直るかなぁ

12 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 12:20:56.99 ID:PZYqyqdg
いくら観光用と言え
金型が限界なんじゃなかろうか

13 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 12:21:52.71 ID:0tXeC/Ur
額に金と書いてないではないか(怒)!

14 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 12:27:35.20 ID:waG6ZuUe
王位争奪戦が始まるのか

  

15 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 12:44:05.43 ID:rcKtqRuy
髪の毛だったらファラオの呪い爆発するところ

16 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 15:39:04.36 ID:VIa2qUPJ
ツタンカー面じゃないから・・・

17 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 19:54:17.41 ID:IDQqOxnV
「今、黄金のマスクが甦る」

18 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 20:26:50.11 ID:Omhol/Cr
水を一滴だけかけるんや

19 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 20:38:36.27 ID:l40slckl
江戸川乱歩だろ

20 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 20:39:51.59 ID:WojQAoBb
◆Information warfare? Russia accused of killing civilians in Syria 01 October 2015
『情報戦か? シリアで民間人を殺害したとしてロシアを非難』
https://www.rt.com/news/317170-russia-accused-civilians-syria/

西側(欧米、日本)の『ソーシャル・メディア』が根拠もなく騒ぎ始め、その後あっという間に
西側の主要メディアによって証拠も提示しないまま、同じ内容のデマが延々と繰り返されている。

で、『プロパガンダ大作戦』に徹するしかなくなったアメリカ国防総省の恥の上塗り対策が愉快愉快ww
★『Twitter (バカッター)で大噓を大量放出作戦』がこれ↓

『ロシアの攻撃により、ホムスの民間人33人と 1人の子供が殺害された』
Russia strike in Homs today. 33 civilians killed including 3 children and 1 @SyriaCivilDef volunteer. pic.twitter.com/5aYYSrwv2d
— The White Helmets (@SyriaCivilDef) September 30, 2015

★しかも、9月25日の写真では、『アサド大統領に殺された子供』の写真を使って
30日には同じ写真を再利用し、『ロシア軍に殺された子供』という写真を必死に垂れ流す欧米メディアwww

★2013年の10本以上もの『シリア軍サリン攻撃ビデオ詐欺』同様、超ードン引きだわ…
(記事内の 2枚の写真を見てごらん。日付は違うが、全く同じ物だからww)

★アメリカの毎度お馴染み、自分の悪行を敵になすり付け、喧伝する『自己投影工作』という
カビの生えた手口じゃんww で、アメリカ様は、『誤爆』と称して行った民間人の殺害や、
重要なインフラを破壊した責任をとったことがあるのか?? …聞いたこともないぞ!!

★欧米メディアのコピペバカ=世界最低レベルの日本馬鹿チョンダマスゴミも必死に大噓を報道!
『戦争の作り方』を検索してごらん。日本ダマスゴミ各社に問い合わせてみるのもお勧めwww

21 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 20:41:59.56 ID:WojQAoBb
◆ロシア外務省、ロシアはシリアの同意なしに米主導連合軍の作戦に参加できない
http://jp.sputniknews.com/politics/20151006/1000689.html

ロシアはシリアと国連安保理の同意がない状態で米国主導の国際連合軍がシリアで行なう
対「IS(シオニスト国)」作戦に参加することはできない。
ロシア外務省のザハロヴァ公式報道官はこうした声明を表した。

『我々は事実上毎日米国務省のブリーフィングを読んでいるが、この中では時に、まったく
ナンセンスとしか言いようのない非難が出されている。
特に、ロシアが国際連合軍に参加する意向がないという声明など、これはほぼ毎日のように
繰り返されている。我々は幾度も繰り返しているが、我々は共に、『シオニスト国』と戦う
意思がないわけではない。ただ、現在連合国が存在している条件の下では、これに参加する
ことはできないのだ。なぜならば、連合軍は国際法の基準に即していないからだ』

『我々は、例まで引いて説明した。イラクにいる国際連合軍の行動は完全に合法的であると。
なぜなら、これはイラク政権との合意の下に行動しているからだ。だから、もしこのような
アプローチを連合軍がシリアに対して行なうのであれば、これもまた合法的なものになり、
我々にとっても、国際連合軍の行動に合法性や正当性が見えないという根拠はなくなる事になる』

◆米国 シリアの反政府勢力養成プログラムを中止 ←(『良いテロリスト詐欺』終了♪)
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151010/1015603.html

22 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 20:46:18.70 ID:WojQAoBb
◆シリアのロシア空軍一昼夜で『IS』の55の施設に向け64回出撃
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151010/1017478.html
◆スホイ-24M ラタキアのサリム地区にある『IS』の野戦本部を殲滅
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151011/1020806.html
◆シリア各地でテロリスト数百人が死亡
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/58777
◆シリア作戦でロシアが使う爆弾は?
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151006/1001401.html
◆5日のロシア空軍、シリアIS施設10箇所を空爆(ビデオ)
http://jp.sputniknews.com/politics/20151006/999518.html
https://www.youtube.com/watch?v=UyeAE_ryCQM

◆ロシア国防省:『イスラム国』戦闘員内でのパニック拡大 ←(正解は『シオニスト国』だってば)
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151011/1021034.html
◆シリア情報相、『ロシアの空爆はテロリストの中に嵐のようなパニック』
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151006/998457.html
◆ロシア外務省が非難声明、世界のマスコミはシリア作戦開始後、反ロシアキャンペーンを展開
http://jp.sputniknews.com/politics/20151006/1000539.html

◆イラン人専門家:『でっち上げられたニュースの報道は、米国の心理攻撃だ』
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151010/1015013.html
◆イラン当局 領内にロシアのミサイルが落下したとの情報を確認せず
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151009/1010729.html

23 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 20:52:07.26 ID:D+LUaejM
今やってるキン肉マンは
黄金のマスクことゴールドマンが実質主役

24 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 20:58:45.08 ID:WojQAoBb
◆US airstrikes ineffective, genuinely committed anti-terrorist coalition required – Syrian FM to RT 21 September 2015
『米国の空爆は何の効果もない。テロ対策に正真正銘、熱心に取り組む連合を必要としている‐シリア外相よりRT』
https://www.rt.com/news/316043-syria-terrorism-airstrikes-coalition/

『我々は国際社会に尋ねてみたい…。アメリカとアラブ有志連合軍は、“国連憲章 第7章”に基づく、
国連安全保障理事会決議による採択を履行するために何らかの努力を行ったのでしょうか? 
テロとの戦いにおいて、シリアの近隣諸国が国連安保理決議を要請したことがあったでしょうか?』

★国際連合憲章 第7章
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%80%A3%E5%90%88%E6%86%B2%E7%AB%A0%E7%AC%AC7%E7%AB%A0

シリアのムアッリム外相は、『我々は、テロと戦うことを心から望む世界中のあらゆる国々との
行動を調整する用意があります』と宣言し、『テロ集団に対する援助を廃棄することが誠実さの
重要な証しとなるのです』と付け加えた。

『モスクワは、常にシリアの国家主権を尊重しており、我が国と連携し、国際法の枠組みの中で
取り組んでくれています。我々は内密に何かを隠したりしていません。…我々は、我々の誠実な
友人である戦略的同盟国として、ロシアと共に行動したいと思っています』と外相は述べた。

『アメリカは違法な空爆を続けていますが、その結果について我々は何の報告も受けていませんし、
率直に言えば、その効果がほとんど感じられないのです。我々は根本的かつ効果的な行動にしか
関心を持っていません』

★ アサド:『西側(イスラエル、欧米)は、テロ行為による恐怖を、自分のポケットから
何時でも引き出すことができる切り札として考えている』
http://t.co/kJIIPkferspic.twitter.com/d9SJyMglq9
— RT (@RT_com) September 16, 2015

ムアッリム外相は、『ロシアとイランは軍事的に密接に協調しつつ、シリアを保護してくれている』
と述べた。(翻訳終了)

25 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 21:04:43.32 ID:WojQAoBb
◆Violence instead of democracy: Putin slams ‘policies of exceptionalism and impunity’ in UN speech 29 September 2015
『民主主義の代わりに暴力:プーチンが国連演説で、“例外論と処罰なしの政策”を激しく糾弾』
https://www.rt.com/news/316804-putin-russia-unga-speech/

『所謂、“民主主義革命の輸出”は続いたものの、その民主主義が勝利する代わりに、貧困と暴力が
解き放たれてしまった』とロシアのウラジーミル・プーチン大統領は国連総会の演説において述べた。

『自分たちのイデオロギー的嗜好に基づき、他の諸国の変化を促進させようとする卑劣な試みは、
“進展よりも、むしろ悲劇的な結果と退廃”を招いた』とプーチンは、月曜日にニューヨークで開催
された国連第70回記念総会における自らの演説の中で、総会に集まった世界の指導者と政策立案者に
対して述べた。

『我々は皆、過去の教訓を忘れてはならない。例えば、我々はソビエト連邦の歴史の例を記憶している』
とプーチンは述べた。

『ところが、他者の過ちから学ぼうとするような者は見当たらず、彼らは延々と過ちと“革命の輸出”を
繰り返すだけで、それが所謂、“民主主義革命”という名称で続けられている』と彼は付け加えた。

『私は、この状況を引き起こした者たちに質問せずにはいられない:

“あなた方は今、自分たちがいったい何をしてきたのか理解しているのか?”と。
ところが、これまで彼らは、彼ら自身の自惚れと信念に基づく、例外主義と処罰なしの政策を放棄
してこなかったがゆえに、私はこの問題が宙に浮くのではないかと考えてる』

プーチンは中東と北アフリカでの革命の例を引用し、『これらの国々では人々は改革を望んでいた。
ところが、これらの国には改革がもたらされたのではなく、攻撃的で厚顔無恥な外国による介入の
結果、民主主義と成長が進展する代わりに、むしろ国家機関と人々の生活様式そのものが破壊され、
暴力と貧困、社会の破滅が横行し、しかもそこには、生存権も含め人権は一切掲げられていないのだ』
と彼は述べた。

26 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 21:07:24.70 ID:WojQAoBb
◆Violence instead of democracy: Putin slams ‘policies of exceptionalism and impunity’ in UN speech 29 September 2015‐A
『民主主義の代わりに暴力:プーチンが国連演説で、“例外論と処罰なしの政策”を激しく糾弾』
https://www.rt.com/news/316804-putin-russia-unga-speech/

★ プーチン:『我々は国連を通じて、テロと戦うための連合軍を調整する』
http://t.co/wdTm78euxB pic.twitter.com/AdT8ZjonbJ
- RT(@RT_com)2015年9月28日

『冷戦時代が終わった後、この世界を支配する1つの中核となるものが登場した』
(訳注:世界支配を企むシオニストのことを指す)

『“このピラミッドの頂点”にいる特別な者たちは非常に強力で、自らを他の人々以上に優れた者
であると考え、自分たちが何をすべきか知っていた。
したがって、彼らは国連による意思決定というものなど、一切考慮する必要はないのだ。

しかも、彼らは多くの場合、国連憲章を迂回して一方的な立場を採る行動が当たり前の事になって
しまった。これは、自分たちの政策にとって必要な政治目的に追従し、正当化するだけではなく、
“障害となる者を排除”するための手段となっている』とプーチンは述べた。

★'Do you realise what you've done?' Putin addresses UNGA 2015 (FULL SPEECH)
『“あなた方がいったい何をしたのか理解しているのか?” 2015年国連総会に参加したプーチン演説完全版』
https://www.youtube.com/watch?v=q13yzl6k6w0

『拡大する経済エゴイズムのさらにもう1つの兆候を指摘すれば、一連の国々は、閉鎖的で排他的な
経済(訳注:TPP, TTIP)を統一する道を選んだ。しかも、それを創設するための交渉は、水面下で
行なわれており、自国民にも実業界にも世論にも、あるいは他の諸外国にも秘密扱いにされている』

『このゲームのルールは書き直され、しかも、ほんの一部の選ばれた者にとって、都合の良いように
書き換えられている。そこには、WTO (世界貿易機関)の参加はないという事実を、彼らは我々全員に
突き付けたがっているのだろう。これは、貿易システムの完全な不均衡とグローバル経済圏の再分化を
孕んでいる』

27 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 21:11:22.65 ID:WojQAoBb
★NAZI=『National Association of Zionist International(ナチ=世界シオニスト連盟)』の略

◆Violence instead of democracy: Putin slams ‘policies of exceptionalism and impunity’ in UN speech 29 September 2015‐B
『民主主義の代わりに暴力:プーチンが国連演説で、“例外論と処罰なしの政策”を激しく糾弾』
https://www.rt.com/news/316804-putin-russia-unga-speech/

ロシア大統領は、『ロシアは、国連の権威と正当性を弱体化しようとする試みは、“極めて危険なもの”
であり、国際関係のシステム全体の崩壊につながる可能性が極めて高いと考えている』と述べ、自らの
前に集まった世界の指導者と政策立案者に対して、国連のさらなる発展と統一を促した。

★ プーチン:『今日、政治的な理由のために、国連決議を迂回して行われている我が国への一方的な
経済制裁を参照してみて戴きたい』
http://t.co/gLa9HKeLfz #UNGA pic.twitter.com/pzUDG6wOSF
- RT(@RT_com)2015年9月28日

☆『テロリストとのゲームを止めさせるため、国連の下でのテロ対策連合軍への参加を明言』

中東や北アフリカの地域では、政権の空白が瞬く間に過激派とテロリストで溢れ始め、無法地帯の
出現につながったとプーチンは述べた。

現在、イラクとシリアにおいて足場を得たIS(ISIS、ISIL)は、イスラム世界全体を支配しようと
していると彼は述べた。

『このテロ集団は2003年のイラク侵攻の後、街頭に放り出された元イラクの軍人が含まれており、
多くの新人戦闘員は、‐国際連合安全保障理事会決議1973を違反したとし、その結果、破壊されて
しまった国‐リビアの出身である』

『過激派の一部は、シリアでの『穏健な』反対体制派から離反し、ISISへと逃げ出した。
しかも、彼らは若干の西欧諸国で支えられている』と彼は強調した。

28 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 21:15:19.32 ID:WojQAoBb
◆Violence instead of democracy: Putin slams ‘policies of exceptionalism and impunity’ in UN speech 29 September 2015‐C
『民主主義の代わりに暴力:プーチンが国連演説で、“例外論と処罰なしの政策”を激しく糾弾』
https://www.rt.com/news/316804-putin-russia-unga-speech/

『まず最初に、ISは無から生じたものではない。彼らは武装されて訓練を施され、自らの障害となる
体制に対抗する武器として、大切に育てられた』

『西側諸国が彼らを、“世界全体の脅威である”と宣言する中、彼らに武器と資金を供給し、しかも
彼らが、麻薬の売買、臓器売買および人身売買、石油と武器の違法取引などで、テロの資金源として
いる事実を知りながら黙認するのは、“極めて偽善的で無責任”である』とプーチンは述べた。

『西側が彼らを武装しているのは言うまでもなく、しかも、これらの急進主義テロ集団を操ろうとし、
彼らを自分の政治的目的を達成するために働かせ、ゲームを楽しむ試みは、如何にも近視眼的であり、
危険極まりない火遊びだ』

『シリアとイラクに対抗する前哨基地として作られたISISは劇的に増大しており、他の地域へと活発に
勢力を拡大して世界の新たな地域を巻き込む、国際的テロリズムの脅威となり得る。そうした状況は、
もはや危険というレベルを超えている。世界に形成されつつあるこうした状況をこの先も耐えることは
もはや不可能だ』とプーチンは述べた。

多国籍テロ集団ISISに加わっているのはヨーロッパを含め、ロシアにとっても例外ではない。
だからこそ、各国に対して地上で闘い続けるシリア政府軍との協力を要請するとプーチンは述べた。

◆Iraq Welcomes Russia to Use Armed Forces in Fight Against ISIL in Syria 30 September 2015
『イラクは、シリアでのISILとの戦いにおけるロシアの武力行使を歓迎する』
http://sputniknews.com/middleeast/20150930/1027773852/iraq-welcomes-russian-decision-to-fight-against-isil.html
◆China’s military advisers ‘heading to Syria to help fight ISIS’ – report 29 September 2015
『ISISとの戦いを援助するため、中国の軍事顧問団がシリアに向かう』
http://www.rt.com/news/316705-china-syria-isis-fight/

29 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 21:19:25.28 ID:WojQAoBb
◆Violence instead of democracy: Putin slams ‘policies of exceptionalism and impunity’ in UN speech 29 September 2015‐D
『民主主義の代わりに暴力:プーチンが国連演説で、“例外論と処罰なしの政策”を激しく糾弾』
https://www.rt.com/news/316804-putin-russia-unga-speech/

『我々が、このテロ集団と直面しながらも勇敢に戦い続けるシリア政府に対して協力を拒否するのは、
とんでもない間違いだと考える』と彼は述べた。

『シリアで実際にISIS(シオニスト国)や他のテロ集団と戦い続けているのが、アサド大統領の軍隊と
クルド族の民兵、そしてレバノンのヒズボラ以外の誰でもないという事実を、最終的には認めなければ
ならない』とプーチンは付け加えた。

ロシアは、イラクとシリア、そして地域におけるテロとの戦いを主導しており、他の同様の状況の国々
にも、軍事機器の支援を提供していると彼は強調した。

プーチンは、テロリズムに対抗する努力と幅広い国際的な連合軍の創設を提案した。
国連憲章の原則に基づき、ISISや他のテロ集団と対決するための軍隊を調整することを目的とした国連
安全保障理事会における決議で討論することを提案した。

◆シリア、テロリスト掌握の都市アル・バフサが解放
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151010/1018265.html
◆シリアのロシア空軍一昼夜で『IS』の55の施設に向け64回出撃
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151010/1017478.html
◆ロシアの攻撃により、ISISの軍力が衰退
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/58785

30 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 21:23:17.54 ID:WojQAoBb
◆Violence instead of democracy: Putin slams ‘policies of exceptionalism and impunity’ in UN speech 29 September 2015‐E
『民主主義の代わりに暴力:プーチンが国連演説で、“例外論と処罰なしの政策”を激しく糾弾』
https://www.rt.com/news/316804-putin-russia-unga-speech/

☆難民危機に対する最終的な解決策は、中東の復興

『祖国を離れることを余儀なくされた人々は、文字通り近隣諸国に殺到し、その後はヨーロッパに
殺到した。これは、“人々が新たな痛みを伴う移動”である。難民は苦しみを共にすることを必要
としているが、世界的に問題を解決するのは、破壊されてしまった国の復興なのだ』
とプーチンは述べた。

★UN: Political stability needed in Middle East to solve refugee crisis - Putin
『国連:難民危機を解決するために必要なのは中東における政治的な安定性 ‐プーチン』
https://www.youtube.com/watch?v=f1qIuuMaQ_M

彼は難民危機に根本的な解決は、彼らが弱体化された政府機関を強化し、これらの人々の出身国に
総括的な支援を提供し、破壊されてしまった国の国家としての地位を復活させることこそが、難民
危機への根本的な解決策であると強調した。

◆ロシア軍機はグロナスを通じて方向修正可能な高精度爆弾を使用
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151004/989407.html
◆シリアのIS戦闘員 ロシア軍機の攻撃の正確さに震撼 ←(自称『誤爆』の大量殺戮魔=米軍とはえらい違いだ…)
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151002/982631.html
◆駐露シリア大使、『米国主導の有志連合の空爆はシリアのインフラ破壊をもたらした』
http://jp.sputniknews.com/world/20151002/981564.html

31 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 21:27:49.67 ID:WojQAoBb
◆Violence instead of democracy: Putin slams ‘policies of exceptionalism and impunity’ in UN speech 29 September 2015‐F
『民主主義の代わりに暴力:プーチンが国連演説で、“例外論と処罰なしの政策”を激しく糾弾』
https://www.rt.com/news/316804-putin-russia-unga-speech/

☆ウクライナの領土保全は、武力によって確保することは不可能

国際社会の一部の間では、依然として冷戦思考と新たに地政学的な地域を探索したいという欲望が
存在しているとプーチンは述べた。

『まず最初に、彼らはNATOの拡大政策を継行した』と彼は述べた。

『彼らはソ連が崩壊した後、旧ソ連諸国に間違った選択を突き付けた。西側と共にあるか、あるいは
東側と共にいるかと。遅かれ早かれ、このような対立的論理は、深刻な地政学的危機を迎えるに違い
なかった。そして、これがウクライナで発生した。現行の政府当局と圧倒的大多数の住民との不満が
利用され、国外から軍事クーデターが画策された。その結果、駆り立てられたのがウクライナの内戦だ』
とプーチンは述べた。

★UN: Putin blames NATO expansionism for Ukraine conflict
『国連:プーチン、ウクライナ紛争はNATOの拡張主義が原因』
https://www.youtube.com/watch?v=6xJRPw6Nfmo

プーチンは、ノルマンディ4カ国による2月のミンスク合意を完全に実行することを再度要求した。

彼は、『この合意は、ウクライナの“文化的国家としての”発展を保証するものである』と述べた。

『ウクライナの領土保全は、武力によって確保することは不可能だ。必要とされるのは、ドンバス地域の
人々の選択を“尊重”し、彼らの利益と権利に対して本格的に考慮することだ』

◆露米首脳会談でのウクライナ問題:オバマ氏にはプーチン大統領に歯向かう論拠がなかった‐大統領報道官
http://jp.sputniknews.com/politics/20151004/989789.html

32 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 21:42:48.30 ID:Qek/8LF6
◆US Slammed Over Kunduz Attack After Criticizing Israel for Gaza Bombing 06 October 2015
『ガザに対する爆撃でイスラエルを非難した後に、クンドゥーズでの攻撃で叩かれるアメリカ』
http://sputniknews.com/us/20151006/1028120166.html

アメリカの民間軍事企業 DynCorp International (ダインコープ・インターナショナル)
所謂、『テロリスト派遣会社』だが、この従業員がアフガニスタンで幼児をSEX 奴隷にし、
虐待していたことが先日判明し、問題化されている。

軍事を問わず、米国企業なんて碌なものが無い。多国籍テロリストISISとやっていることが
全く同じで、自ら自白しているようなもの↓

◆Senate Hearing Whitewashed US Contractor’s Involvement in Afghan Sex Crimes 07 October 2015
『アメリカ上院議会公聴会で、アフガニスタンでの性犯罪に関与した米政府請負業者の関与をごまかす』
http://sputniknews.com/news/20151007/1028128232.html

★DynCorp(ダインコープ)←変態幼児性愛とサディストの異常性癖を持つ殺人企業
https://en.wikipedia.org/wiki/DynCorp

★米国軍人によるアフガンの未成年者強姦の事実は排除できず ←(シオニストの性的倒錯)
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150924/946328.html
★NYタイムズ:アフガニスタン駐留米兵、現地兵の小児性愛を見て見ぬふり
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150921/932514.html

『米軍は出て行け!』運動に励む沖縄県民、何十万人ものドイツ国民に続け!!↓

★米国、世界中の基地の数で新記録、基地は平和でなく紛争をもたらす
http://jp.sputniknews.com/us/20150918/913887.html
★元国連事務総長補佐官:米国が『イラク情勢は改善した』と言っても、信じるのは精神分裂病者だけ
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150918/916313.html

33 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 21:48:41.05 ID:Qek/8LF6
世界中の忌み嫌われ者で冷戦の亡霊=NATOと、西側(欧米、日本)嘘吐き屑メディアどもが
ロシア国防省の『悪天候のため、誤ってトルコ領内を飛行してしまった。以後注意する…』
との声明と、トルコ政府の了解を完全無視し、必死になって、『ロシアが領空侵犯した!』と
発狂火病を引き起こすので、こうしてみました↓

◆Russian, Turkish Defense Ministries Establish Direct Communication 07 October 2015
『ロシア、トルコ国防省が直通回線を確立』
http://sputniknews.com/politics/20151007/1028144729/russia-turkey-defense-ministry-direct-communication.html

ロシアのTV、チャンネル24によると、ロシアとトルコの防衛省は水曜日、シリアとの国境にある
ISISの兵站ルート、及び拠点を空爆中のロシア軍戦闘機の領空侵犯を巡る問題で、そうした事を
回避する協議のための直通回線を確立した。

トルコのアフメト・ダウトオール首相は、トルコの領空に侵入したロシア軍戦闘機の一連の事件は、
トルコとロシア間の関係には何の影響も及ぼしていないと、月曜日に記者団に語った。

しかもww ↓…トルコ・ストリーム・パイプラインの協議も続行中だしwww

◆Turkey, Crimea in Talks on 20 Investment Projects 07 October 2015
『トルコ、クリミアの20の投資プロジェクトに関して協議中』
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fsputniknews.com%2F&sl=en&tl=ja

34 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 21:56:08.72 ID:Qek/8LF6
>>33続き。で、なんと『一極例外主義のイスラエルの傀儡アメリカ様』とトルコであからさまな
領土泥棒をしていたことが発覚www 嘘を嘘で塗り固めることしか出来なくなったイスラエル米英日本ワロスwww

◆Russia “Violated” Turkish Airspace Because Turkey “Moved” Its Border By SyrianFreePress  07 October 2015
『ロシアのトルコ領空“侵犯”はトルコが国境を“移動させた”からだ』
http://www.globalresearch.ca/russia-violated-turkish-airspace-because-turkey-moved-its-border/5480430

一機のロシア戦闘機は操作中、実際には僅かに国境を越えたのかもしれない。

★Russia says violation of Turkish airspace was ‘navigation error’ 05 October 2015
『トルコの領空侵犯は、“航法誤差”だったとロシアが発表』
http://www.hurriyetdailynews.com/russian-warplane-violated-turkish-airspace-near-syria-foreign-ministry.aspx?pageID=238&nID=89387&NewsCatID=352

ただし、米軍当局とトルコが上記の『侵犯』を主張する本当の理由は、トルコが一方的に、トルコと
シリアとの国境を南に 5マイル『移動させた』からだ:

シリアの防空ミサイルが、シリアの領空内に迷い込んだトルコの戦闘機を撃墜した 2012年6月から、
トルコはシリア内で5マイルの緩衝地帯を維持している。
それ以来、実質的に施行された改訂後のルールの下では、トルコ空軍はトルコの国境 5マイル以内に
侵入するいかなる対象も敵と見なし、それに応じた行動を採ることになっている。

シリアの交戦ルールが、シリアが国境を北部の黒海にまで『移動』させた場合、トルコの東部を飛行
する航空機はシリアに対する領空侵犯になるのか? そんなバカげたことなど誰も受け入れないが、
それが、アメリカ・トルコの戯言を決して受け入れてはならない理由だ。
トルコが『新たに』規定したものではなく、合法的な国境だけを尊重するべきだ…

35 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 22:00:15.64 ID:Qek/8LF6
◆Russia “Violated” Turkish Airspace Because Turkey “Moved” Its Border By SyrianFreePress  07 October 2015‐A
『ロシアのトルコ領空“侵犯”はトルコが国境を“移動させた”からだ』
http://www.globalresearch.ca/russia-violated-turkish-airspace-because-turkey-moved-its-border/5480430

画像‐A:トルコのアナドル通信提供:シリア領内のトルコとの国境の斜線部分は、イスラエル米英
トルコが勝手に決めてトルコ領にしたISISの制圧地帯で、ロシア軍の空爆地点でもある↓
http://www.aa.com.tr/tr/dunya/guvenli-bolgenin-cercevesi-netlesiyor/110451

☆ロシアのトルコ領空“侵犯”は、トルコが国境を“移動させた”からだ

現在、報道機関が、シリアのロシア航空機が『トルコの空域を侵犯した』と報じている。
ただし、初期報道の主張は間違っている可能性があり、アメリカがそうしたプロパガンダを発表
するようにとトルコに圧力を掛けたのだ。

ロスチャイルド所有の Reuters通信
★Turkey says Russian warplane violated its airspace 05 October 2015
『ロシア軍戦闘機が領空侵犯したとトルコが発表』
http://uk.reuters.com/article/2015/10/05/uk-mideast-crisis-syria-turkey-russia-idUKKCN0RZ0FX20151005

土曜日、シリア国境付近のトルコ領空をロシア戦闘機一機が侵犯したことにより、迎撃するために
トルコ空軍が2機のF16戦闘機をスクランブル発進させた、とトルコ外務省が月曜日に発表した。
電文での声明によると、トルコはこうした侵犯行為に抗議するためロシア大使を召喚し、そうした
侵犯行為を繰り返すことを避けるようロシアに勧告し、あるいは、『いかなる望ましくない事件が
発生した場合にも、ロシア側の責任になると主張した』

36 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 22:05:13.65 ID:Qek/8LF6
◆Russia “Violated” Turkish Airspace Because Turkey “Moved” Its Border By SyrianFreePress  07 October 2015‐B
『ロシアのトルコ領空“侵犯”はトルコが国境を“移動させた”からだ』
http://www.globalresearch.ca/russia-violated-turkish-airspace-because-turkey-moved-its-border/5480430

ロスチャイルド所有の AFP通信
★Turkey 'intercepts' Russian jet violating its air space 05 October 2015
『領空侵犯したロシアのジェット機をトルコが“迎撃”』
http://news.yahoo.com/turkish-jets-intercept-russian-fighter-plane-violating-air-070343861.html

月曜日、トルコの F16戦闘機が週末にシリア国境付近のトルコの領空を侵犯したロシアの航空機を
迎撃し、航空機を引き返すよう命じたとトルコが主張した。…

★Turkish defense radar locked on Russian fighter as it bombed Syrian town 04 October 2015
『ロシア戦闘機がシリアの町を空爆したためトルコの防衛レーダーがロックオン』
http://www.mcclatchydc.com/news/nation-world/world/article37739349.html

McClatchy 紙は、Reuters通信とAFP通信が領空侵犯したというトルコの主張を報じる数時間前に、
この領空侵犯をReuters通信とAFP通信がトルコの主張を報道するより数時間前に、長文記事で次の
ように報じている。

イスタンブール:シリアで爆撃航程に入っていたロシアの軍用機が、トルコ国境の 5マイル以内を
飛行し、トルコの領空に入ったかもしれないと、トルコとアメリカ政府当局が日曜日に発表した。

…ロシア軍機が金曜日未明にトルコ国境のシリアの村al Yamdiyyahで爆撃していたため、トルコの
レーダーがロシア軍機を追尾したとトルコの治安担当者が語った。
トルコの空域に越えてきた場合には、トルコの戦闘機が攻撃していただろうと彼は語った。
ただし、米軍当局者はこの出来事は武力衝突を引き起こす寸前だったようだと語った。

報道を読む限り、ロシア機がトルコの空域内 5マイルを侵犯し、トルコ戦闘機がスクランブル
発進したが、ロシア機はトルコ戦闘機が応戦完了前にシリアの空域に引き返したと彼は語った。
トルコ治安担当者は、その件は確認できていないと語った。

37 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 22:10:01.99 ID:Qek/8LF6
◆Russia “Violated” Turkish Airspace Because Turkey “Moved” Its Border By SyrianFreePress  07 October 2015‐C
『ロシアのトルコ領空“侵犯”はトルコが国境を“移動させた”からだ』
http://www.globalresearch.ca/russia-violated-turkish-airspace-because-turkey-moved-its-border/5480430

したがって、最初に領空侵犯と戦闘機のスクランブル発進を主張したのはトルコではなく、アメリカ
だった、ということだ。トルコの情報源は、それを確認していない。

ロシア航空機が、『トルコの国境 5マイル以内を飛行して、トルコの空域に侵入したかもしれない』
ということが、紛れもなく領空侵犯になり得るだろうか。ロシアの戦闘機はシリアの空域を飛行して
いた。彼らが『国境を越えたかもしれない』と言っているが、それは地球は『平らかもしれない』と
言っているようなものだ。それでいいのか? それでいいなら、まあ多分そうなんだろうww

事実は、ロシアが国境付近を飛行し、トルコが援助する反シリア戦闘員の拠点を爆撃していたのだ。
彼らには、そうするだけの正当な理由がある。

報じられているところによると、北部ラタキア県の山岳地帯にある町は、戦闘員や貨物をトルコと
シリアの間で密輸する主要ルートとなっており、アメリカ主導のシリアの友人(イスラエル、欧米、
中東、日本)によって、シリアの反政府勢力に出荷される武器の主要搬入地点として機能している
という。(訳注:イランPress TVの女性特派員が、証拠映像と写真を持ったまま殺害されており、
ドイツのDW紙もそのことを証明する記事を報じた)

38 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 22:16:51.23 ID:Qek/8LF6
◆Russia “Violated” Turkish Airspace Because Turkey “Moved” Its Border By SyrianFreePress  07 October 2015‐C
『ロシアのトルコ領空“侵犯”はトルコが国境を“移動させた”からだ』
http://www.globalresearch.ca/russia-violated-turkish-airspace-because-turkey-moved-its-border/5480430

一機のロシア戦闘機が操作中、実際に国境を僅かに越えたかもしれない。↓

★Russia says violation of Turkish airspace was ‘navigation error’ 05 October 2015
『トルコの領空侵犯は、“航法誤差”だったとロシアが発表』
http://www.hurriyetdailynews.com/russian-warplane-violated-turkish-airspace-near-syria-foreign-ministry.aspx?pageID=238&nID=89387&NewsCatID=352

ただし、米軍当局とトルコが上記の『侵犯』を主張している本当の理由は、トルコがトルコとシリア
との国境を一方的に、南に5マイル『移動させた』ためだ:

シリアの防空ミサイルがシリアの領空に迷い込んだトルコ戦闘機を撃墜した 2012年6月から、トルコは
シリア内で 5マイルの緩衝地帯を維持している。
それ以来、実質的に施行された改訂後のルールの下では、トルコ空軍はトルコとの国境 5マイル以内に
侵入するいかなる対象も敵と見なし、それに応じた行動を採ることになっている。

シリアの交戦ルールが、シリアが国境を北部の黒海にまで『移動』させた場合、トルコ東部を飛行する
航空機はシリアに対する領空侵犯になるのか? そんなバカげたことなど誰も受け入れないが、それが
アメリカ・トルコの戯言を決して受け入れてはならない理由だ。
トルコが『新たに』規定したものではなく、合法的な国境だけを尊重するべきだ。

そのような航空機が、緊急、あるいはその他の偶発的な状況で、トルコ側にほんの僅か侵入したという
理由だけでは、NATO・ロシア戦争を開始する正当な理由にはならない。

我々はアメリカとフランス、英国、ヨルダンがISISを爆撃するふりを装い、定期的にシリアの領空侵犯
している件について、言及する必要があるのだろうか? トルコがイラク政府の許可を得ずに、イラク
北部のPKK (クルド労働者党)を爆撃している件についてはどうか? イスラエルが、レバノンの領空を
日常的に侵犯している件についてはどうか?

★Turkish Military Carry Out Airstrikes on PKK Targets in Iraq 11 October 2015
『トルコ軍がイラクのPKK (クルド労働者党)を標的に空爆を実施』
http://sputniknews.com/middleeast/20151011/1028344827/turkey-kurdistan-iraq-airstrikes.html

そうではなく、この本当の目的は何だろうか? ドイツとオランダとトルコに、アメリカがトルコの
一部とシリア北部のイスラム原理主義突撃部隊を守るために、トルコにパトリオット防衛システムを
配備している。こうしたシステムは、既に撤去されたか、撤去すると発表された。領空侵犯に関する
これらの主張は、このようなシステムをトルコに再配備させようと試みているのか? 
本当の目的は何だ?

39 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 22:22:58.53 ID:Qek/8LF6
世界最低レベルのコピペバカ=日本馬鹿チョン・ダマスゴミが絶対に報じない新着News !!

◆Russia Is Number One (#1) in the World Now; U.S. Still Fights to Win Long-Term  By Eric Zuesse 10 October 2015
『今や世界NO,1はロシアだ(#1);長期的に勝つため、未だに戦おうとするアメリカ ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/russia-is-number-one-1-in-the-world-now-u-s-still-fights-to-win-long-term/5481205

◆Lukashenko Wants to Discuss Possible Russian Airbase in Belarus With Putin 11 October 2015
『ベラルーシにロシア軍基地を置く可能性についてルカシェンコがプーチンとの協議を希望』
http://sputniknews.com/politics/20151011/1028343379/lukashenko-discuss-russian-base-belarus.html

◆Turkey, Crimea in Talks on 20 Investment Projects 07 October 2015
『トルコ、クリミアの20の投資プロジェクトに関して協議中』
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fsputniknews.com%2F&sl=en&tl=ja

〜日本国民は注目!!↓(英語が苦手でも、エキサイト翻訳やnifty翻訳サイトで概要はつかめる♪)〜

◆The Trans Pacific Partnership (TPP): The Most Criminal Treaty in History 07 October 2015
『(TPP) 環太平洋戦略的経済連携協定:史上、最も犯罪的な条約 ‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/the-trans-pacific-partnership-tpp-the-most-criminal-treaty-in-history/5480440

40 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 22:30:49.47 ID:Qek/8LF6
またまた茶番劇を演じてるしww TOYOTA自動車は日本政府と共に、ISISのスポンサーであることは
もはや世界常識ですがなww TOYOTAに法外な罰金制裁が下されるに違いないが、そのTOYOTAへの
罰金は、輸出払い戻し税(還付金)=日本国民が強制的に支払わされている『消費税』で賄われる。

★『消費税は、大企業の収奪システム』であり、詐欺以外の何物でもない。
社会福祉に使うと大噓をつき、国民を騙して消費税詐欺を押し付けた自民党を潰せ!!

◆Highway to Hell: US Looks Into How ISIL Gets Its Infamous Toyota Trucks 07 October 2015
『地獄への:悪名高いISIL(ISISシオニスト国)がトヨタのトラックを手に入れる方法を調査』
http://sputniknews.com/world/20151007/1028132640/islamic-state-toyota-investigation.html

Office of Terrorism and Financial Intelligence:TFI (米国財務省テロ金融情報局)は、
ISIS(シオニスト国)が、なぜそれほどまでに大量のTOYOTA自動車の小型トラックとSUV 車両を
手に入れることが可能なのかについて調査を開始した。

『この日本企業TOYOTAの車両は、聖戦主義テロ集団のプロパガンダ・ビデオには常に登場しており、
独立系メディアでも頻回に取り上げられている』と財務省報道官は述べた。

一方、世界第2位の自動車生産会社トヨタ自動車のワシントン支社の代表エド・ルイスは、
『TOYOTAは車両を軍事目的やテロ行為のために使用したり、改造したりする者には販売しないように
との規則に厳格に従っているISISが、どのように我が社の車両を手に入れているのかわからない…』
と述べたものの、動揺を隠すことはできなかった。

41 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 22:35:11.16 ID:Qek/8LF6
◆Highway to Hell: US Looks Into How ISIL Gets Its Infamous Toyota Trucks 07 October 2015‐A
『地獄への:悪名高いISIL(ISISシオニスト国)がトヨタのトラックを手に入れる方法を調査』
http://sputniknews.com/world/20151007/1028132640/islamic-state-toyota-investigation.html

★ 『ISISとISILの連中の車両とピックアップ・トラックは全部TOYOTA車だ!!
TOYOTAは、連中のスポンサーの1人のようだ』 ←(ISIS箱乗りバージョン♪)
https://twitter.com/ayman_j/status/490106994045358081/photo/1

★『ISIS(シオニスト国)は、常に大量のトヨタ車と銃と爆弾を持っている。
奴らは、いったいどこからやって来るのか? 奴らは金と共にやって来る!』
‐デヴィン・ノーウッド http://t.co/bTlx1cIz7v

★『トヨタ自動車が、潜在的なテロ集団に車両を完売していること自体、実に奇妙だ。
本来、このような連中に車両を販売したり、修理には応じないという厳しい方針を採るはずだ。
それが行われていないのは、トヨタが準軍事組織の一員、あるいはテロ活動のためにISISの連中を
利用しているからではないかと思う』
‐クラリッサ・ジョーンズ http://t.co/jA9wqpZZU7 (まさに図星ww)

トヨタ・ハイラックス・ピックアップトラックはISIS(シオニスト国)の御用達車両だ。
これは日本以外の北アメリカや韓国で販売されているTOYOTAのランドクルーザー、『タコマ』に似ている。
(訳注:重機関銃や高射砲を装備した米軍特殊部隊仕様車タコマです♪)

★Tacoma trucks(タコマ・トラック)
http://www.brian894x4.com/MilitaryTacoma.html

42 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 22:39:18.71 ID:Qek/8LF6
ロシアは、テロ派遣ビジネスでシリア人大量虐殺に加担している日本に制裁を考慮中かもしれないwww

◆Highway to Hell: US Looks Into How ISIL Gets Its Infamous Toyota Trucks 07 October 2015‐B
『地獄への一本道:悪名高いISIL(ISISシオニスト国)がトヨタのトラックを手に入れる方法を調査』
http://sputniknews.com/world/20151007/1028132640/islamic-state-toyota-investigation.html

★『ディーゼルエンジンのタコマは、アメリカでは販売されていない。それにも拘わらず、
ISISは新車で隊列を組んでいる。TOYOTAの宣伝活動か』
@TOYOTA_PR pic.twitter.com/S7VJLgxjn3

★『セダンとピックアップ・トラックのトヨタ ISISフル・バージョン』
Flavio Pasotti (@FlavioPasotti)

アフリカのテロ集団ボコハラムも、TOYOTA車↓

★『トヨタは車両の修理を拒否しなければならない。ボコハラムは反乱勢力だと人々が抗議している…』
 ‐Banyane http://t.co/bJepQnJFZR

さらに読む:
★ISIS threatens to kill British jihadists who want to go home – report 26 October 2014
『自宅に帰りたがる英国人の聖戦主義者を殺すと脅すISIS(シオニスト国)』
https://www.rt.com/uk/199468-british-jihadists-home-death/

(訳者補足:↑の記事内 2枚目に、TOYOTAのマークを隠し切れない高射砲付きトラックの写真ww)

★No data on ISIS plots against US – Obama 02 October 2014
『アメリカにはISISの陰謀に関するデータは無い』
https://www.rt.com/usa/189508-no-isis-plots-us/

43 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 22:41:23.45 ID:1bqunt6r
精神病の人の反応ポイントは、いかにも知性が頽廃しつつあります、という感じで、痛ましくも悍ましい。

44 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 22:44:56.27 ID:Qek/8LF6
中国は、戦後70年を経ても、未だにWW-2の結果を認識・反省できない侵略国日本とは違い、
平和を求めてロシア軍と共に、シリアでISISと戦っていることが完全に証明された。
もう露・中国に降参しろよ。American Dreamは絶対に起こらない♪安倍晋三自民党とクズ官僚どもww

◆Highway to Hell: US Looks Into How ISIL Gets Its Infamous Toyota Trucks 07 October 2015‐C
『地獄への:悪名高いISIL(ISISシオニスト国)がトヨタのトラックを手に入れる方法を調査』
http://sputniknews.com/world/20151007/1028132640/islamic-state-toyota-investigation.html

2014年に、アメリカの国務省は、シリアの所謂、『穏健派の反政府集団』の支援プログラムを巡る
枠組みの中で、彼らに43台のトヨタ車を送っているが、武器・弾薬同様に、これらもすべてISISの
手に引き渡されていることが判明している。

また、800台以上ものTOYOTA車が過激派ISIS(シオニスト国)テロリストに供給されている事実を
示唆した対テロ分析家たちが2014年と2015年の間にシドニーで行方不明になっている事が報じられた。

アメリカ合衆国はシリアの所謂、『穏健派の反体制派集団』に CIAと国防総省を通じて年間10億ドル
もの予算を費やし、訓練し武装させている。

アメリカの言うところの所謂、『穏健派の反体制派集団』がアル・カイダとISIS戦闘員に自分たちの
武器を引き渡すことになるのは予測可能であり、実際、テロ集団はシリアやイラクで、アメリカ製の
対戦車ミサイルを振り回す結果となった。

45 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 22:51:09.31 ID:Qek/8LF6
英国の議員ジョージ・ギャロウェイは、この議会演説で物議を醸し、この『真実の発言』が原因で、
今回の総選挙で粛清された↓ 公然と不正がまかり通るお笑い民主主義国家の欧米、日本は異常だ!!

★George Galloway's Statement in UK Parliament on Isis airstrikes 27 September 2014
『ISIS空爆に関する英国議会でのジョージ・ギャロウェイの声明』
http://www.informationclearinghouse.info/article39788.htm
https://www.youtube.com/watch?v=Ri3D8FRZBhQ ←(YouTube ビデオ)

ジョージ・ギャロウェイ:『ISIS自体は想像の軍隊だ。アメリカと英国によるイラク攻撃の前、
イラクには、テロ組織アル・カイダ武装戦闘員は1人もいなかった。

サウジアラビアはアメリカ主導の対ISIS有志連合に参加しているが、ISISなどのテロ集団は、
サウジアラビアが資金供給している。

アル・カイダやISIS等のテロ集団は、西側諸国の政策による侵略の道具だ。

前国防長官は、我々は奴らの基地を爆撃しなければならないと言ったが、奴らには基地などと
いうものはない(この当時はなかった)。奴らが制圧している領域はブリテンとほぼ同じ広さだ。
しかも、1〜2万人しかいない。計算してみろ!』と述べた。

★Photo of ISIS "soldier" with US army tattoo on his arm @georgegalloway
『腕にアメリカ陸軍のタトゥーをしているISIS“軍人”の写真』 ‐ジョージ・ギャロウェイ @charlesfrith pic.twitter.com/bBM3ey0ByQ
https://twitter.com/georgegalloway/status/507830335615537152

…o(__)ノ彡_☆バンバン!! _(T▽T)ノ彡☆ばんばん!! !!…∠T▽T)ノ彡☆ハライテーヨ…

46 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 22:57:07.64 ID:GBaR48eb
頭にツタンカーメンのって付けないと、ある世代の人達はみんなキン肉マンの黄金のマスクを連想すると思うの。

47 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 22:58:40.97 ID:Qek/8LF6
◆Enemy #1: World Should Focus on Fighting ISIL, 'Not Engage in Double Games' 09 October 2015
『敵は1つ:世界は、裏表のある手段を弄するものに引き込まれるのではなく、ISIL(シオニスト国)との戦いに集中すべきだ』
http://sputniknews.com/politics/20151009/1028259748/isis-russia-terrorism-us-airstrikes-syria.html

EU特使ウラジーミル・チジョフは、文明世界の主要な敵ISIL(シオニスト国)と呼ばれる連中との
戦いに参加するよう国際社会に促した。

『我々の共通の敵、全ての文明世界の本当の敵と戦うためには、我々は戦いに集中し、裏表のある
手段を弄するものに引き込まれてはならない』とチジョフはEurActivに語り、ISILとして知られる
残忍なスンナ派集団について言及した。

★『我々は、バグダッドの合同戦略センターに加わるようにとアメリカを含む西側のパートナーを
誘ったが、彼らは断った』 ‐チジョフ
— RussianMissionEU (@RusMission_EU) 9 октября 2015

ただし、ワシントンはシリアのイスラム過激派に対する共同戦線を示す気があるようには見えない。
上級外交官は、アメリカはイラクの首都バグダッドで軍の調整センターに代表者を派遣することを
拒否したと指摘した。アメリカは、シリアの標的ISILに関する情報を提供しなかった。

★『我々の訴えに応じて、アメリカ主導の連合軍がISILの位置に関する情報を提供してくれるよう
提案したが、彼らは拒否した』 ‐チジョフ
RussianMissionEU (@RusMission_EU) 9 октября 2015

48 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 23:03:17.33 ID:Qek/8LF6
◆US Terminates Multibillion Program of Training Syrian Rebels 09 October 2015
『アメリカが数十億ドル注ぎ込んだシリアの反乱勢力の訓練プログラムを終了』
http://sputniknews.com/middleeast/20151009/1028263653/us-terminates-train-equip-syrian-rebels.html

アメリカ合衆国は、国防総省が数十億ドルをかけたシリアの所謂、『穏健派の反政府勢力』に武装させ、
訓練を施すペンタゴン・プログラムを終了したと、アメリカのメディアが金曜日に国防総省上級官僚の
公式声明を引用し報じた。

匿名の当局者によると、ヨルダン、カタール、サウジアラビアやアラブ首長国連邦での反体制派勢力の
訓練は停止され、その代わりに反政府勢力はトルコの小規模の訓練センターで訓練されるという。

◆米国 シリアの反政府勢力養成プログラムを中止 ←(『良いテロリスト詐欺』終了♪)
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151010/1015603.html

◆元米国務長官、『シリア問題で米国は自身の手で自分を袋小路に追いやった』
http://jp.sputniknews.com/politics/20151010/1017804.html

49 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 23:07:26.05 ID:Qek/8LF6
◆NATO Lost Orientation After Russia’s Military Operation in Syria 09 October 2015
『シリアにおけるロシアの軍事作戦の後に方向性を失い途方に暮れるNATO』
http://sputniknews.com/politics/20151009/1028263550/nato-lost-orientation-russia-operation-syria.html

シリアへのロシアの関与がNATOの中東での立場を失墜させ、NATO同盟は弱体化したと
Daily Weekly Newsが報じた。

一方、New York Times紙はNATOが弱体化していることは認めたものの、地域における
影響力は、まだ残っているとの印象を作り出すのに苦労している。ww

Daily Weekly Newsによると、NATOの問題はシリアに協力するロシアのウラジーミル・
プーチン大統領とアメリカのバラク・オバマ大統領との間で交わされた合意だという。

2013年の『シリア軍サリン攻撃詐欺』と同様に、イスラエルとネオコン主導による
『穏健派の反政府勢力詐欺』も、プーチン&オバマ組にしてやられたと。

ネタニヤフ・負け因あぼ〜ん!(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

50 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 23:12:36.90 ID:Qek/8LF6
◆Russian Jets Carry Out Record 67 Sorties Against ISIL Targets in Syria 09 October 2015
『ロシアの戦闘機がシリアのISIL(シオニスト国)を標的に67回出撃を遂行』
http://sputniknews.com/middleeast/20151009/1028268881/russia-airstrikes-syria-past-24-hours.html

『ロシア空軍は、過去24時間以内にシリアのISIL(シオニスト国)の拠点を標的に67回出撃し、60の拠点を
破壊した』とロシア空軍参謀次長イゴール・マクシェフ中将が状況説明会で記者団に発表した。

シリアのフメイミム基地から、上空からの援護役Su30SMと、Su34M、Su25SMが 67回出撃し、テロ集団の60の
施設をピンポイント爆撃し破壊した。(訳注:Suはスホイ)

ISIL拠点に対するロシア空軍の強力で効果的な空爆は、テロリストらの間に大勢の死傷者を出し、その数は
過去24時間で増加している。
ロシア空軍参謀次長イゴール・マクシェフ中将によると、Su34MとSu25SM戦闘爆撃機が6つの基地と通信基地、
6つの弾薬庫と燃料保管施設、17の訓練施設、3つの掩蔽壕、16の要塞化された拠点と車両修理施設、17台の
車両、2基のMLRS(多連装ロケット・システム)を破壊した。 https://www.youtube.com/watch?v=pBEkjj9PL5I

ロシア軍の空爆により、アレッポ郊外の旧刑務所内にあるテロ集団の拠点と弾薬庫を破壊し、100人以上の
テロリストを殺害したとマクシェフ中将は述べた。

さらに、ロシア航空宇宙軍は、衛星測位システム『グロナス』を通じて、第5世代戦闘機用に開発された
方向修正可能な最新鋭高精度誘導爆弾KAB-500Sによってテロ集団リワ・アル・ハックの司令部を攻撃し、
ISIL(シオニスト国)の指揮官2人と約200人の戦闘員を殺害したと発表した。

なお、高精度誘導爆弾KAB-500Sは、気象条件や季節に関係なく、爆弾の着弾位置の誤差は+−2mで精度が
非常に高いため、民間人に犠牲者を生むことなく、テロ集団の施設を殲滅することができる。

ぃぇ━━ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ━━ぃ♪ “ユダヤ主義≠シオニズム=ナチズム”

51 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 23:20:08.31 ID:Qek/8LF6
◆Game-Changer: Russia's Involvement in Syria Shifts Balance of Power 09 October 2015
『ゲーム・チェンジャー(大変革・形勢逆転):シリアへのロシアの関与が権力のバランスを変える』
http://sputniknews.com/politics/20151009/1028282259/russia-syria-strikes-game-changer.html

シリアにおけるロシアの軍事関与は、紛れもなく中東の大変革であると、アメリカの地政学専門家、
エリック・ドレイツァー氏がスプートニクに語った。
ワシントンが全ての地域でコストを縮小し、自らの立場を復活させようとするのは間違いないと彼は
付け加えた。

ワシントンがその屈辱を味わい、中東における彼らの10年間に及ぶ長期政策が完全に失敗だった、と
認めるのではないかと信じるのは余りに考えが甘すぎる。アメリカのタカ派は、地域での自分たちの
縮小してしまった影響力を強化するためには、どんなことでもしかねない。

『アメリカは確かに能力が衰退しているかもしれないが、それは無力になったということではない。
ロシアとイランの中東での影響力の優勢に応じて、ワシントンがとる事が可能な多くの対抗策がある』
とアメリカの地政学専門家で、Stopimperialism.com の編集長エリック・ドレイツァー氏が語った。

52 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 23:29:33.18 ID:Qek/8LF6
◆Game-Changer: Russia's Involvement in Syria Shifts Balance of Power 09 October 2015‐A
『ゲーム・チェンジャー(大変革・形勢逆転):シリアへのロシアの関与が権力のバランスを変える』
http://sputniknews.com/politics/20151009/1028282259/russia-syria-strikes-game-changer.html

☆起こり得るアメリカ・NATO対抗戦略

ドレイツァー氏によると、何よりもまず最初に、アメリカはトルコとロシアをさらに遠くへ引き離し、
追い詰めるための楔としてシリアでのロシアの空爆を利用しようとするに違いないという。
(訳注:戦争屋の腐れNATOが、『領空侵犯だ!』と半狂乱になって情報操作していたっけww)

これまでに、ワシントンはNATO加盟国というよりも、むしろアメリカの忠実な盟友として、トルコと
団結してきたとし、地政学専門家が詳細に述べた。

『アメリカが中央アジアと中国の新疆ウィグル自治区で管理するテロ・ネットワークを動員し活性化
するためには、トルコに何らかの動機(モサド・CIA の自演テロ)を与えることにより、ロシアとの
“トルコ・ストリーム・パイプライン・プロジェクト”の実現を弱体化させる作業で、多くの形態を
とることが可能だ』

(訳注:中国のウィグル族は風貌も異なるトルコ系テロ集団で、安倍晋三自民党も、ウィグル族テロ
集団の支持者。先日、エルドアンが来日していたが、プーチンに『これ以上シリアに悪影響を及ぼす
なら、ISISと共に地獄の底へ突き落してやる』と宣告済なので、ある意味、最もきつい立場かもww)

トルコの情報局と一部の聖戦主義テロ集団との関係については、詳細に文書化されており、シリアを
征服しようとしているヌスラ戦線とイスラム原理主義勢力だけではなく、中国の新疆とパキスタンの
ウィグル族テロリストのATIM(東トルキスタン・イスラム運動)も含め、彼らを結集させる計画は、
この文書で十分に裏付けられている。

(ネオコンの広告塔の売女=マララ・ユスフザイとTTP (パキスタン・タリバン運動)の茶番劇も愉快
だったが、イスラエル米英アングロ・シオニストは創造力貧困でワンパターンww)

53 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 23:33:38.80 ID:Qek/8LF6
◆Game-Changer: Russia's Involvement in Syria Shifts Balance of Power 09 October 2015‐B
『ゲーム・チェンジャー(大変革・形勢逆転):シリアへのロシアの関与が権力のバランスを変える』
http://sputniknews.com/politics/20151009/1028282259/russia-syria-strikes-game-changer.html

『アメリカは、ロシアとトルコとの何十もの数10億ドルの価値を持つ、経済協力の深刻さを理解して
いるので、おそらく、目標を達成するために利用するだろう』とドレイツァー氏は強調した。

それは、レジェップ・タイイップ・エルドアンがロシアのシリアにおける空爆を巡って、モスクワと
アンカラとの関係の悪化させると、アメリカがロシアを脅したちょうど2日前に、ドレイツァー氏が
スプートニクとのインタビューに応じ、この件に関して言及してくれたことは非常に価値がある。

金曜日にRIA Novosti通信とのインタビューにおいて、トルコの政治学者アイディン・セゼル氏は、
エルドアンの立ち位置が、NATOから影響を受けてきた点に注目し、彼がロシアとの関係を断ち切った
場合、トルコは巨額の経済的損失を目の当たりにすることになると付け加えた。

続けて読む:
★ISIL 'Frankenstein' Created by West and Its Gulf State Allies 07 Octiber 2015
『ISIL(シオニスト国)は、西側(イスラエル、欧米、日本)と湾岸諸国の同盟国が生み出した
“フランケンシュタイン(『寄せ集め』という意味もある)”』
http://sputniknews.com/analysis/20151007/1028166463/gulf-states-isil-west-support.html

54 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 23:42:40.39 ID:Qek/8LF6
◆Game-Changer: Russia's Involvement in Syria Shifts Balance of Power 09 October 2015‐C
『ゲーム・チェンジャー(大変革・形勢逆転):シリアへのロシアの関与が権力のバランスを変える』
http://sputniknews.com/politics/20151009/1028282259/russia-syria-strikes-game-changer.html

『ワシントンは、イスラエルとサウジアラビア、カタールといった重要な同盟国との関係を強固な
ものにするため、シリアへのロシアの関与も利用するはずだ。
彼らがエネルギーと軍事機器の莫大な富だけでなく、世界の舞台(訳注:プーチンの国連総会演説
国連会議、BRICS 会議での声明、数々の経済フォーラムなど)でのロシアの自己主張を考慮すれば
多くの国々が この2年間にそれぞれ様々な方面でモスクワとのより緊密な関係を促進しようとした。
これらの地域の俳優たちが公然と、そして密かに援助するテロ・ネットワークを殲滅するために、
ロシアが動いたので、彼らに半ば独立した外交政策を展開するのを許す事よりも、むしろこれらの
国々をイスラエルとアメリカの軌道に引き戻すための最適な機会を提供している』と、アメリカの
地政学専門家がスプートニクに語った。

エリック・ドレイツァー氏によると、直接交戦のための口実として、アメリカ・NATOがロシア軍の
関与を利用しているように、アメリカとNATOの同盟国がその後をついて行く可能性もあり得る。
オバマ大統領は、自分の在任期間中にシリアで直接交戦の危険を冒すという可能性は低いようだが、
追い詰められ、彼らの覇権が回避不能なほどの衰退に直面した時、予測不能で/あるいは、理性を
欠いた帝国の権力を行使しかねないということを心に留めておく必要があると、彼は地政学専門家
として警告した。

(先住民族を大量虐殺して追放し、広大なアメリカ大陸を占領したのは英国の元海賊ども。
関東大震災以来、日本を牛耳り、旧日本軍を利用して戦費を貸し付け、アヘン戦争後に日露戦争・
日清戦争をさせたのも英国人。あらゆる紛争を含め、アメリカ大陸とは遠く離れたヨーロッパを
舞台に世界大戦を展開し、莫大な借金を踏み倒しただけでなく、戦争によってそれを上回る莫大な
カネ儲けをしてきたのも米英アングロサクソンだ。

イスラエルやサウジアラビア等の人工国家を中東に勝手に建国し、『メッカとメディナをサウジ』に
『アクサー・モスクをイスラエル』に置いたのも、英国とフランスのロスチャイルドだ。なぜか? 
その意味を検索し知ることが重要だ。この世界の全ての災厄が、アングロ・シオニスト=偽ユダヤに
直結する。詳細については、こちら↓の記事を参照)

★日本の支配層は幕末からアングロ・サクソン支配層に操られ、戦争法や TPPにつながり、再び侵略へ
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201510060000/

55 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 23:48:37.37 ID:Qek/8LF6
◆Game-Changer: Russia's Involvement in Syria Shifts Balance of Power 09 October 2015‐D
『ゲーム・チェンジャー(大変革・形勢逆転):シリアへのロシアの関与が権力のバランスを変える』
http://sputniknews.com/politics/20151009/1028282259/russia-syria-strikes-game-changer.html

☆レーガンの後を継いだのか?

ワシントンが言うところのシリアの所謂、『穏健派の反政府勢力』は、アル・カイダ系テロ集団の
アル・ヌスラ戦線やISIS(シオニスト国)に武器を引き渡し、これらのテロ集団に寝返っており、
こうした連中に慌ただしく訓練を施し武装させている情景は、アメリカが秘秘密裡に関与してきた
1980年代のアフガニスタンの歴史を思い浮かばせる。

アフガニスタンのムジャディン(アル・カイダ、タリバン、ムジャヒディン・ハルク等)に、軍事
援助を提供することにより、ワシントンがアフガニスタンからソ連を追い出すことに成功したが、
同時にそれは、タリバンやアル・カイダの勢いを高めることを容易にした。
ワシントンは自らが1980年代に蒔いた種で旋風を巻き起こして以来、利益を享受してきた。

ワシントンが地域での勢力バランスを変化させるため、自分たちの中東の代理人に対空兵器を提供
すると予想しているか?とスプートニクはドレイツァー氏に質問してみた。

『アメリカがロシアの戦闘機を撃墜するため、聖戦主義テロリストに対空兵器を提供する可能性は
十分にあり得る。これまでに、アメリカがISIS(シオニスト国)やアル・カイダにこうした兵器を
提供してきた事実は公的に認識されていることなので、ワシントンがそれに見合うだけの政治的な
価値があると完全に見なしていると推測することができる』とドレイツァー氏は指摘した。

『当然のことながら、ロシアが彼らを爆撃したので、最初にワシントンが対空兵器を試してから、
もはや世界の大半の人々がその存在を信じていない“穏健的な反政府勢力”に対空兵器が提供された
ことをひたすら世界に納得させるために、彼らのプロパガンダ機関を頼ろうとすると思われる』と
地政学専門家は付け加え、『もしワシントンがそのようなことをしでかした場合、地域での対立を
拡大する危険を冒すことになる』と強調した。

56 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 23:52:40.58 ID:Qek/8LF6
◆Game-Changer: Russia's Involvement in Syria Shifts Balance of Power 09 October 2015‐E
『ゲーム・チェンジャー(大変革・形勢逆転):シリアへのロシアの関与が権力のバランスを変える』
http://sputniknews.com/politics/20151009/1028282259/russia-syria-strikes-game-changer.html

続けて読む:
★Syrian Strikes : A Win for Russia Will be a Win for Syria and Middle East 03 October 2015
『シリアの逆襲:ロシアにとっての勝利は、シリアと中東にとっての勝利だ』
http://sputniknews.com/middleeast/20151003/1027975331/russian-airstrikes-win-for-syria.html

ドレイツァー氏は、1980年代以降、政治的・地政学的状況が劇的に変化したと強調した。

『今日、国際的においてロシアの名声が高まっており、ロシアが中国やイラン、そして他の国々との
国際的な連携を作り出し、世界の大多数の国々が追求する類いの地政学的な現実、つまりロシアは、
イスラエル、米、英シオニストのユダヤ一極支配ではなく、多極化へと驚異的な速さで進む中心核と
なっている。そうしたことから、ロシアは世界にとってますますプラスの勢力として見なされている』
と彼は強調した。

ワシントンが、その架空の『穏健的な』反政府勢力を武装させることを通じて、彼らを支持しながら
情勢を変えようとするのであれば、ロシアは地域全体でアメリカが常にISIL(シオニスト国)を作動
状態(自演テロによる脅し)にしている証拠を提示し、アメリカのあらゆる地位の信用を完全に失墜
させるため即座に公開する。

『ワシントンは、ISILは脅威であり、断固として殲滅しなければならないと主張して、まさにそれを
実現するために、彼らは爆撃作戦を繰り広げた。もしワシントンが、その後もロシアとの代理戦争を
展開するために、全く同じ勢力をあからさまに武装させ公開した場合、それは外交的、政治的悪夢と
なる。モスクワは間違いなく、そのことを理解している』と地政学専門家は強調した。

57 :七つの海の名無しさん:2015/10/11(日) 23:57:24.81 ID:Qek/8LF6
◆Game-Changer: Russia's Involvement in Syria Shifts Balance of Power 09 October 2015‐F
『ゲーム・チェンジャー(大変革・形勢逆転):シリアへのロシアの関与が権力のバランスを変える』
http://sputniknews.com/politics/20151009/1028282259/russia-syria-strikes-game-changer.html

☆シリアへのロシアの軍事的関与は状況を一変させる

地域のさらなる地政学的変化を引き起こすことが可能なシナリオについてコメントし、専門家は、
これは紛れもない大変革であるとして、ダマスカスへのモスクワの軍事援助に注目すべきだと強調
した。

『シリアにとってロシアの関与は天の恵みだ。4・5年の間、彼らは勇猛果敢に戦ってきたものの、
軍隊は大幅に消耗しており、失ってしまった領土を奪還するために、強力な反撃を仕掛けることは
ますます困難になっていた。シリア政府軍がアレッポやハマ、イドリブなどの都市を解放して管理
するのは困難だった。ISIL(シオニスト国)やアル・ヌスラ戦線、他の聖戦主義テロリストらは、
ロシア軍の空爆によって大混乱を引き起こしており、シリア軍が重要な領土を解放するチャンスの
扉を開いたのは紛れもない事実だ。おそらく最も重要だったのは、大いに必要とされていた軍隊の
士気の向上を提供しただけではなく、重要な軍隊の増加を可能にし、ダマスカスとアレッポを結ぶ
回廊をシリア政府の管理下に置いたことだ。シリア軍はロシアの助けを借りて、この紛争で優勢を
復活することができた』とエリック・ドレイツァーはスプートニクに語った。

続けて読む:(Antiwar.comの編集長ジャスティン・ライモンドのインタビュー記事↓)
★'Hands off Al-Qaeda!' US Hawks Find Themselves Protecting Terrorists 04 October 2015
『“アル・カイダに引き渡された!”アメリカのタカ派、自分自身がテロリストを保護していることに気づく』
http://sputniknews.com/politics/20151004/1028014160/us-hawks-protect-syrian-terrorists.html

58 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 00:01:13.97 ID:lsRmEb89
◆Game-Changer: Russia's Involvement in Syria Shifts Balance of Power 09 October 2015‐G
『ゲーム・チェンジャー(大変革・形勢逆転):シリアへのロシアの関与が権力のバランスを変える』
http://sputniknews.com/politics/20151009/1028282259/russia-syria-strikes-game-changer.html

同時に、イランはロシアの関与によって途方もない利益を得る事になりそうだと専門家は強調した。

『2011年、シリアでの戦争が始まる前の事だが、地中海沿岸にイランのエネルギーをもたらすため、
“イラン‐イラク‐シリア・パイプライン”の話が持ち上がった。シリアが全体を保持している場合
これは再び現実のものとなる可能性がある。その上、シリア政府にはイランの揺るぎない支援が注が
れているだけではなく、ロシアとイランの連携の発展は、ロシア・中国・BRICS・SCO(上海協力機構)
軸で同、盟を結ぶことを意味する。

イランは現在、自国の立ち位置を非西側世界の一部として見なしており、かつて望んでいた西側との
橋渡し的立場よりも、中立的な立場でいる方が遥かに心地良いものだ』と彼は説明した。

(訳者補足:資源泥棒とイスラエルが中東に不当に居座り続けるための古代遺跡の破壊・遺物泥棒、
イスラム教徒を大量虐殺するイスラエルのシリア領内の資源の窃盗は 2回目だ。
シリア領ゴラン高原はISIS(シオニスト国)が制圧している地域で、イスラエルと接する。
この巨大な油田をプーチンが如何にイスラエルに強奪されないようにするかが興味津々↓)

★Israel Discovers Enormous Oil Deposit in Occupied Golan Heights 07 October 2015
『イスラエルが占領中のシリアのゴラン高原で巨大な原油鉱床を発見』
http://sputniknews.com/middleeast/20151007/1028142336/israel-golan-heights-oil-discovery.html
http://www.globes.co.il/en/article-huge-oil-discovery-on-golan-heights-1001071698 ←(イスラエルの経済紙)

59 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 00:06:40.27 ID:lsRmEb89
◆Game-Changer: Russia's Involvement in Syria Shifts Balance of Power 09 October 2015‐H
『ゲーム・チェンジャー(大変革・形勢逆転):シリアへのロシアの関与が権力のバランスを変える』
http://sputniknews.com/politics/20151009/1028282259/russia-syria-strikes-game-changer.html

エリック・ドレイツァー氏によると、利益を享受する第3の政治的当事者はイラクだという。

『おそらくイラクも同様に、ISILつまりアメリカと戦い、敗北するのを許す事はできなかったのだ。
そういうわけで、イラクは自国の領土内でも効果的なロシアの空爆を要請したと思われる。

最終的に、元イラク首相ヌーリ・アル・マリキを追放した後、アメリカの課題に、より従順に従うと
思われていたイラク政府が、独立して自己主張し始めている。
これは、ロシアとイランの両国とのより緊密な関係を意味するものだ。バグダッドの主な目的はラマ
ディとモスルの解放であり、それと共にもたらされる経済的、政治的な利益だ。

彼らはアンバル州全体を管理できない事を認識しており、ロシア軍がISILのインフラを破壊した場合
イラク軍とイランが後援する民兵とで、勝利を成し遂げるためのチャンスを与えることになる』と、
アメリカの地政学専門家は強調した。

今や自らが論争の的となっている地政学的ゲームに巻き込まれているワシントンとは極めて対照的に
現在では中東の大国から、ロシアは地域の問題を解決する事が可能な強大な同盟国として見なされて
いる。(翻訳終了)

60 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 00:24:33.76 ID:2llnwGzD
戦争で天文学的な多重債務を踏み倒し、戦争で金儲けしつつ、世界支配を企むシオン主義者
イスラエル米英のパラノイアどもには、公正な国際法廷の前で、正義と向き合わされるしか
道は残されておらず、ねたにやふはもちろん、ブッシュとオバマ、ブレアもキャメロンも首の皮1枚だwww

◆ロシア 英政府に対し、『ロシア機攻撃許可』に関する情報について説明を要求
http://jp.sputniknews.com/politics/20151011/1021715.html

英国のマスコミは「IS(シオニスト国)』掃討作戦に有志連合の一員として参加している
英国空軍のパイロットに対し、英国政府が、ロシア機を攻撃してもよいとの許可を下した』
と報じた。これ関連して駐英ロシア大使館は、英国政府に対し、この報道について説明を求めた。

リア‐ノーヴォスチ通信の取材に対し、ロシアのアレクサンドル・ヤロヴェンコ駐英大使が伝えた。

先に英国のタブロイド紙『デイリースター』は、匿名の関係筋の言葉として、
『生命の危険に晒された場合には、イラク上空でロシア機を攻撃する許可が英国空軍パイロットに
与えられた』と報じた。

こうした記事へのコメントを求められた、ロシアのヤロヴェンコ駐英大使は次のように答えている。

『こうしたマスコミ報道を憂慮している。なぜなら、元閣僚の発言の引用だからだ。
すぐに、英国外務省に説明を求めた。同時に、イラク上空で英国機とロシア機が交戦する可能性が
あるなどとの仮定は理解できない。よく知られているように、イラク領内での『IS』掃討作戦には
ロシア軍機は参加していないからだ。 さらに英国機は、シリア領内での『IS』に対する有志連合
による空爆には参加していない。』

★在日偽キムチ代表で【白色偽ユダヤ】の奴隷犬安倍晋三の声:
『シリアのテロリストを財政支援し、テロ派遣とTOYOTA車をもっと送るシルニダ!!`Д´>』

61 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 00:35:42.18 ID:2llnwGzD
◆プーチン大統領 シリアにおける地上作戦へのロシア軍の参加を除外
http://jp.sputniknews.com/politics/20151011/1021205.html

プーチン大統領は、ロシアTV1チャンネルの報道番組『週間報知(ヴェスチ・ニジェーリ)」の
インタビューに応じた中で、シリアにおける地上作戦にロシア軍部隊を使用する可能性を除外し、
次のように確認した。

『そうした可能性は除外されている。何が起きても、我々は、それを行うつもりはない。我々の
シリアの友人達も、その事を知っている』

また大統領は、作戦の期限について触れ、次のように続けた。

『シリアにおけるロシアの作戦の期間は、シリア軍の攻撃作戦によって制限されるだろう。
ロシアは、シリアでの作戦を開始する前に、軌道上から、そして空中から偵察活動を行った。
シリアでロシアが作戦を開始するまでに、11カ国が、シリア領の攻撃に参加したが、ロシアはシリア
での作戦について、西側パートナー国に、あらかじめ警告した。

ロシアの専門家らは、米国防総省に、シリア領内でのテロリストとの戦いに関する自分達の提案を、
すでに送付済みである。』

プーチン大統領は、シリアにおけるロシアの軍事作戦の課題は『この国の合法政権の安定化にある』
と述べ、次のように続けた―

『我々の課題は、合法的に選ばれた政権が安定化し、政治的歩み寄りを模索するための諸条件を創り
出すようにする事にある。 ロシアは、平和愛好的な対外政策を実施しており、ロシアにとっては、
他国の領土や資源は必要ない。ロシアは自足した国である。ロシアの対外政策は平和愛好的であり、
これには全く誇張が無い。

もし、世界の政治地図を見て、ロシアがどんな国かを見れば、我々には他の国々のどんな領土も天然
資源も必要ないという事が明らかになる。我々には、すべてが十分にある。自足した国なのだ。
だから、我々には、どこかの国と戦ったり、紛争を起こしたりする必要が無い。』

ロシアのTV1チャンネルの報道番組『日曜日の夕べをウラジーミル・ソロヴィエフと共に』の中で、
プーチン大統領は、このように語った。イスラエルとアメリカ、英国、日本の財政破綻と資源不足www

62 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 00:53:12.84 ID:6Oj0/n+0
これ南野陽子のかぶってたヤツ?

63 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 00:59:30.51 ID:zFT3U62w
ごはん粒でいける

64 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 02:46:13.74 ID:UlIlT3t+
よし、俺が溶接してやるよ
どこかのキリスト絵画までは酷くならないと思うよ

65 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 03:08:01.89 ID:45xyESLb
接着剤取り除いて、その部分の艶出しして、より強力な接着剤で付けなおすだけ。

製造時はクサビで繋げてあったそうだ。

66 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 05:23:14.75 ID:XZ1FuQ4H
こういうことがあるからルーブル、大英、ベルリン、トリノあたりにあるものはそのままの方がいいと思うんだよな
カイロに置いておいたら基地外ムスリムが何するかわからん

67 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 07:06:01.79 ID:V6ww4FQg
これ300兆円の価値があるんだって
壊したりいい加減な修理したり
まさに猫に小判

68 :名刺は切らしておりまして:2015/10/12(月) 11:30:25.88 ID:M9kW4kS8
どう修理しようが本物には違いないんだから、適当にくっ付けとけばいいんだよ。

69 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 11:50:25.90 ID:sM02hpCr
本物なら銀のマスクに共鳴するはず
割れたのならそれは偽物だ!

70 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 11:54:01.00 ID:4Lk98iUm
キリストのフレスコ画を修復したおばちゃんに頼めば
全て解決すると思う

71 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 11:58:37.77 ID:+c63Xlku
>>1
接着剤でいいではないか。エジプト政府と博物館員にとっては、
接着剤で直せば済むような価値しかなかったからそうしたんだろう。
黄金のマスクなんて、その程度のものかもしれないぞ。

72 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 12:03:28.22 ID:V6ww4FQg
いやいやこれ300兆円の価値があるんだってさ
本当だよ

73 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 12:32:58.21 ID:QlVKTfex
ソニック!ドクターエックマンだ!早くやっつけないと!動物たちが危ない!

74 :名刺は切らしておりまして:2015/10/12(月) 12:56:46.55 ID:M9kW4kS8
なんでも鑑定団で300万円の値段付けてもらって喜んでるけど
誰かが300万円出して買ってくれなきゃ絵に描いたもち。
300兆円じゃ誰も買わんだろ。

75 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 13:40:26.76 ID:qw7005Yw
ロシア関連スレじゃないのに

スネオ連呼のロシア工作員が荒らしてるのはなんで?

76 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 15:00:27.62 ID:YvoAjj+l
俺の半田技術なら上手くやれるはず
もっぱら断線したコードの修復で、こんな立体をくっつけた事ないけど、自信がある
金接の逆に半田の銀色に輝く修復跡がよりいっそう芸術的価値を増すだろう

77 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 17:30:28.63 ID:0Z368yJt
韓国か中国にやらせたらどうなるんだろう。

78 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 17:46:25.44 ID:betoaybH
茶碗は使ってナンボ!

79 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 18:03:45.16 ID:z+i8/dsA
>>72
ねーよ
桁数誤訳した馬鹿が広めたデマだろ

80 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 18:52:27.27 ID:V6ww4FQg
いやいや本当だって
検索してみ
テレビでも言ってた

81 :七つの海の名無しさん:2015/10/12(月) 22:46:41.52 ID:zpGKEaP/
日本には割れた陶磁器を補修する「金継ぎ」と呼ばれる技法があってだな

82 :七つの海の名無しさん:2015/10/14(水) 00:59:52.33 ID:Cc7jF2nA
>>80
確かに前観た番組(日テレかな?)でそんなこと聞いたな
但し、その話の真偽は分からない

73 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)