5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イギリス】国歌歌わず「強硬左派」新党首に批判 英労働党のコービン氏、君主制廃止論も[9/17] [転載禁止]©2ch.net

1 :アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★:2015/09/17(木) 22:49:13.21 ID:???
式典で国歌を歌わない英労働党のコービン党首(前列右端)=15日、ロンドン(AP)
http://www.sankei.com/images/news/150917/wor1509170033-p1.jpg

12日に選出されたばかりの英労働党の強硬左派コービン新党首(66)が、式典で国歌を歌わなかったことに党内外から批判が集まっている。
16日の英各紙は批判的に報道、内紛状態に陥っている同党にとって、さらなる痛手となりそうだ。

 コービン氏は15日、ロンドン市内で開かれたナチス空襲から75年の記念式典にキャメロン首相らとともに出席。
国歌「ゴッド・セーブ・ザ・クイーン(神よ、女王を守りたまえ)」が流れ周囲が口を開けて歌う中、口を動かさなかった。

 英メディアによると、コービン氏は君主制の廃止を訴えたことがあり、党内でも最左派に位置付けられる存在。
同氏は16日、英BBC放送の取材に「父や母のことを考え、敬意を持って立っていた」と説明したが、
党内からは「人々の感情を考えれば、歌うのが適切だった」との批判も出ている。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/150917/wor1509170033-n1.html

依頼
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1440537839/132

2 :七つの海の名無しさん:2015/09/17(木) 22:50:33.47 ID:ADR7+Yly
移民「アッラーアクバル・アッラーアクバル」

3 :七つの海の名無しさん:2015/09/17(木) 22:54:04.09 ID:ZiT2iDq4
保守党ニンマリ

4 :七つの海の名無しさん:2015/09/17(木) 23:00:44.37 ID:bW3njoMk
ね?普通は国歌斉唱しないとこういう目で見られるんですよ?
『海外では強制はしないし、歌わなくても問題ない!!』とか言ってるクソサヨは
よーく見ておくといいよ。
つーか、『神よ、女王を守りたまえ』だぞ?
『君が代』程度で大騒ぎすんなよw

5 :七つの海の名無しさん:2015/09/17(木) 23:01:14.20 ID:dfeBHheD
やっぱどの国の左翼も国家を滅ぼすよな

6 :七つの海の名無しさん:2015/09/17(木) 23:02:10.14 ID:mCFAebTa
イギリスはネトウヨ

7 :七つの海の名無しさん:2015/09/17(木) 23:11:54.08 ID:d+Kdz4O2
神よ、女王を早く殺してくれって、いうことですね。

そりぁ、君が代を歌わないのとレベルが違う。

8 :七つの海の名無しさん:2015/09/17(木) 23:12:49.56 ID:YXuF7cz9
やっぱり歌うのがグローバルスタンダードじゃん。

日本のバカサヨも、自分のためなら何をやっても許されるという偏狭な考えばかり持ってるから、暴力行為ばかりに偏重するんじゃないの?

9 :七つの海の名無しさん:2015/09/17(木) 23:16:08.61 ID:/HYInI3S
アメリカみたに国旗デザインのグッズやファッションてカッコイイのに
日本は在コのタグって感じで定着してるからヤダよな、在コ嫌いだわマジで

10 :七つの海の名無しさん:2015/09/17(木) 23:19:54.58 ID:6TxfNqiQ
イギリスにもこんなのがいるんだな〜。
以前、何かのスポーツ番組でイギリス人の男の子が「女王陛下のために頑張る」って言った時は感動したけどな〜。

11 :七つの海の名無しさん:2015/09/17(木) 23:28:42.25 ID:mCFAebTa
God save our gracious Queen,
Long live our noble Queen,
God save the Queen:
Send her victorious,
Happy and glorious,
Long to reign over us,
God save the Queen.

明白な天命→白人の責務→キリスト教徒の義務→ドミノ理論(防共)→
テロとの戦い(反民主主義との戦い)

日本がキリスト教に改宗するなら、道徳やそのほかの面で得るものは何もないが、
失うものは多いといわねばならない。これは、公平に日本を観察してきた多くの
見識者の声であるが、私もそう信じて疑わない。
ラフカディオ・ハーン

12 :七つの海の名無しさん:2015/09/17(木) 23:30:09.42 ID:mCFAebTa
>神よ、女王を守りたまえ

お前が侵略・虐殺しまくってる側だよ

13 :七つの海の名無しさん:2015/09/17(木) 23:31:04.86 ID:fcUVmZ29
未来予想で英国王室がないのはコレか?

14 :七つの海の名無しさん:2015/09/17(木) 23:59:59.32 ID:Q7e4AZ1P
なんか、この前の日本の民主党政権の首相みたいな奴だなぁ

短期政権って感じだな
                        

15 :七つの海の名無しさん:2015/09/18(金) 00:48:48.95 ID:8zqyfMRc
日本だけじゃなかったんかーこういうの
色々面倒やね

16 :七つの海の名無しさん:2015/09/18(金) 00:55:16.93 ID:jw4UlU79
国が嫌なら他所の国に行くか世捨て人になれば良いのになぜ国政に出るのかね

17 :七つの海の名無しさん:2015/09/18(金) 01:04:52.13 ID:qNILwFlo
イギリス労働党飛び越えて、イギリス共産党みたいになっとる

18 :七つの海の名無しさん:2015/09/18(金) 01:16:55.62 ID:hez+efAj
あれ、国王は?と思ったけど、国王か女王かで変わるんだ。

19 :七つの海の名無しさん:2015/09/18(金) 01:32:26.56 ID:zYDbetpv
日本の自称確かな野党は立ちもしないけど

20 :七つの海の名無しさん:2015/09/18(金) 01:46:02.23 ID:W33zD4Pz
>>15
保守党員が労働党の選挙に介入してキチガイを祭り上げた
まぁ日本みたいにそれを国民が選んじゃうほどイギリス人は馬鹿じゃないからね
保守党はもう圧勝確信して大喜びしてるよ

21 :七つの海の名無しさん:2015/09/18(金) 01:57:36.66 ID:Ow0QgScQ
これは向こうでも正統派の左翼じゃないな
日本でいえば反日ブサヨ

22 :七つの海の名無しさん:2015/09/18(金) 05:22:12.95 ID:RbR2uCqZ
アカヒや変態TBSは報じるだろうか

23 :七つの海の名無しさん:2015/09/18(金) 08:56:56.26 ID:tP8tz94u
大陸の反対側の島国にもウチんところと同じようなの居るのな草

24 :七つの海の名無しさん:2015/09/18(金) 13:34:28.21 ID:sF4AOfDM
セックスピストルズのゴッドセーブザクイーン
http://y2u.be/RvMxqcgBhWQ

25 :七つの海の名無しさん:2015/09/18(金) 20:10:25.56 ID:/evm3aFe
反日左翼だ!

26 :七つの海の名無しさん:2015/09/18(金) 20:11:33.03 ID:/evm3aFe
反国家左翼!

27 :七つの海の名無しさん:2015/09/18(金) 20:28:05.69 ID:VgJc+pmd
それでも移民反対なだけ売国じゃあないね
王制と伝統嫌いなのは市民革命か共産革命か知らんが
イギリスをフランスにしたいんじゃないかねえ

28 :七つの海の名無しさん:2015/09/18(金) 20:54:58.15 ID:HNEy93/p
どこでも左翼は害悪だな
国歌くらい我慢して歌えよ
国の金で食ってるんだろ

29 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 11:43:40.92 ID:YHoU52EP
>>27
ギロチン恐怖政治にしたいとか中々ロックだな…

30 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 12:12:26.90 ID:jYoWveNb
>>1 『国家歌わずをソースにスレをUPする 2ちゃんねる』…バカすぎじゃね??

英国では、『腐敗しきった労働党』を本来の姿に戻そうと、懸命に努力している
ジェレミー・コービンが、党内と国民の間で大きな支持を集め始めたので、労働党内の幹部
=シオニストが不安になり、党首選でコービンに投票しそうな支持者を粛清し、投票権を奪っていた。

ところが、米英イスラエルのアングロ・シオニストの惨敗は、英国の労働党党首選でも発生したww
ジェレミー・コービンおめでとう! シオニストの『脅し』と『腐れ金』に屈服するなよ♪

コービンは、NATO脱退だけではなく、英国に配備されている米国原水艦トライデントにも反対の人物

◆NATO, refugees, Brexit: Newly-elected Labour leader Jeremy Corbyn in best RT interviews and more 12 September 2015
『NATO、難民、EU離脱:新たに選出された労働党党首ジェレミー・コービンとの
和気藹々で行われたロシアRTインタビューとその詳細』
http://www.rt.com/uk/315177-corbyn-labour-views-britain/

◆英国労働党党首、NATOを敵にまわし、プーチン氏の見方に
http://jp.sputniknews.com/politics/20150913/891084.html

◆Syria needs political solution, not military intervention – Corbyn 11 September 2015
『シリアは軍事介入ではなく、政治的に解決する必要がある ‐コービン』
http://www.rt.com/uk/315036-syria-refugees-jeremy-corbyn/

◆Knives Out as Britain’s Corbyn Strikes Blow for Democracy By Finian Cunningham 14 September 2015
『コービンが民主主義のために奮闘した後、険悪な雰囲気が漂うイギリス ‐フィニアン・カニンガム』
http://www.strategic-culture.org/news/2015/09/14/knives-out-as-britains-corbyn-strikes-blow-for-democracy.html

31 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 12:14:24.64 ID:jYoWveNb
>>30 続き
英国労働党党首ジェレミー・コービンは、『得意の大嘘』で始めた米英イスラエル・シオニスト主導の
反NATOで、イラク侵略戦争にも猛反対してきた。欧米では有名な、Stop the War反戦運動団体の役員でもある。

Home Page ↓には、もちろんコービンも写っているが、戦犯トニー・ブレアの画像が笑えるwww
http://www.stopwar.org.uk/

◆Cameron seeks consensus on bombing Syria in face of Corbyn opposition 14 September 2015
『コービンの反対に直面し、シリア空爆について合意を求めるキャメロン』
https://www.rt.com/uk/315277-cameron-seeks-syria-consensus/

『キャメロン首相が我々にシリア爆撃を承諾するよう、再度求めてきたのは確かだ。
ISISは、実に忌まわしい連中だ。それでも、爆撃は難民を助けることにはならず、
より多くの難民を生み出すだけだ。さらに、我々はイエメンでの爆撃やバーレーンを
独裁下に置いて人々を殺害し続けるサウジアラビアの行動に抗議し、真の民主化運動も
始めなければならない。我々の役割は、世界の平和と軍縮のために活動することだ』(その通り!)

◆英国 サウジにイエメン空爆用の最新兵器供給の疑い
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150916/903350.html
◆世論調査、イギリス労働党が与党との差を縮める
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/58110
◆イギリス国民が、政府の政策に大々的に抗議
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/58070

32 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 12:16:06.49 ID:jYoWveNb
日本国民限定でロシア国営メディア、スプートニクの素晴らしい記事を紹介します(^^♪

◆NATOは解体すべし、クリミアはロシアに明け渡すべし:英野党新党首に関する11の事実
http://jp.sputniknews.com/europe/20150917/909284.html

先日、英議会のベテラン議員で急進左派のジェレミー・コービン氏が、労働党のリーダーとなった。
氏の党首就任は、誰にも思いがけないことで、英政界に衝撃が走った。

キャメロン首相は『氏の党首就任は国家安全保障、ひいては全ての家族の安全にとっての脅威である』
と述べている。英労働党新党首の伝記的事実を以下にいくつか紹介する。

@ 義務教育期間中、試験に失敗したコービン氏は、先生にこう言われた。
『お前は人生の中で何一つ成し遂げることが出来ないだろう』。コービン氏は志願兵となり、ジャマイカで
2年間勤務することを決心した。

A その後も、『人生の中で何一つ成し遂げることがなかった』コービン氏は30年間に渡り英議会に議席を
占め続け、80年代末にはマーガレット・サッチャー政権の財政緊縮策に猛然と抗議、公衆の面前で『鉄の女』
と格闘さえ演じた。

B コービン氏は、80年代からアイルランドの統一を推進し、アイルランド共和国軍 (IRA)とコンタクトを
取り続けている。

C 内政では、国家の経済への関与を大幅に強めるよう求めており(学校や病院の大量建設など)、年金
受給年齢の引き上げは特定の職業に局限するべきであると唱え、また、鉄道、一部銀行・企業の国有化、
富裕層への税率引き上げを主張している。(実に素晴らしい!!)

D 45年以上、ベジタリアンで通している。転機はブタ農家で働いたこと。

33 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 12:16:47.04 ID:jYoWveNb
★冷戦の亡霊=米英イスラエルのアングロ・シオニストの戦争犯罪の道具=NATOは消滅すべき!!

◆NATOは解体すべし、クリミアはロシアに明け渡すべし:英野党新党首に関する11の事実‐A
http://jp.sputniknews.com/europe/20150917/909284.html

E 外政では、主要な政策として、NATO解体と、ロシアとの関係改善を訴えている。氏によれば、NATOは
1991年時点で解体されるべきだった。また氏は、クリミアはロシアの領土であるとし、米国やEUに対し、
クリミアの文化的・民族的特性を考慮に入れるべきだと訴えている。

F この10年間で、氏は、議会で自分が属する会派の決定に、238回も反対投票している。

G コービン氏は反戦連合Stop the War Coalitionを結成し、イラク、アフガン、リビアでの戦争にも
一貫して反対している。 氏によれば、紛争は欧米によって仕掛けられたもので、先進国の経済問題を
解決するという狙いをもった、エゴイスティックなものである。

H コービン氏は政府に対し、英国の文化的発展に真剣に取り組むべきである、と訴えている。
氏は、英国の児童は少なくとも一種類、楽器を演奏できるようになる機会を与えられるべきだとしている。

I 一番最近の選挙キャンペーンでは、大企業からの資金援助を断固拒否した。コービン氏自身は
大企業のことを、『人民企業』と呼んでいる。

J コービン氏の党首就任に喜んだのはアルゼンチンのクリスティーナ・キルチネル大統領である。
コービン氏は80年代から英国政府に対し、フォークランド諸島についてアルゼンチンと建設的な対話を
するべきだ、と訴えている。

34 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 12:17:50.02 ID:f28nvlmP
国歌を歌わない左翼って日本だけの突然変異種かと思ってたが
外国にも、しかも戦勝国にいたのね
かなりびっくりした

35 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 12:19:37.91 ID:jYoWveNb
世界で最も恥ずべきイカサマ掲示板 2ちゃんねるが最も恐れる敵は、『真実』です♪

日本国民の皆さんは、このイスラエルとアメリカの教区犯罪を必死で隠し、
情報操作に徹し続けるイカサマ掲示板 2ちゃんねるの『全自動投稿=ボット・システム』には
決して騙されないよう注意!!

36 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 12:21:34.34 ID:jYoWveNb
>>34…ID:f28nvlmP

★在日白丁朝鮮人外生物自民党ネトサポの脳筋バカウヨ=『国家を謳え!』

スネ夫への格言:Death is nothing, but to live defeated and inglorious is to die daily.
『死ぬことは何でもない。だが、屈服され名誉を失ったまま生き長らえるのは、毎日死ぬようなものだ』

(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

37 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 12:24:13.16 ID:jYoWveNb
>>32>>33の世界最低レベルのコピペバカ=日本馬鹿チョンダマスゴミが
絶対に報じない重要記事↓

◆NATOは解体すべし、クリミアはロシアに明け渡すべし:英野党新党首に関する11の事実
http://jp.sputniknews.com/europe/20150917/909284.html

さらに、アメリカCIA 監修によるWikipedia の大噓 発見!!↓

◆北大西洋条約機構(NATO)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%A4%A7%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E6%9D%A1%E7%B4%84%E6%A9%9F%E6%A7%8B

・新冷戦 の下の部分
>そして、プーチンの言葉通りウクライナにおいて親欧米政権が誕生したのを機に、
クリミア半島及びウクライナ東部でロシアが軍事介入をした。(Wikiより引用)

で、Wikiが『ロシア軍が東ウクライナに軍事介入した』と言い張る証拠は何も無い。
むしろ、『証拠に基づいた現実』は、これ↓なんだが?? 廃業しちまえ、Wikipedia !!

◆Ukraine Military High Command Confirms : “No Russian Invasion or Regular Troops”. Presence of NATO Forces in Donbass By George Eliason 15 February 2015
『ウクライナ軍最高司令官が正式に発表:“ロシアの侵略もなければ正規軍もいない”
ドンバス(東ウクライナ)にいるのはNATO軍だ ‐ジョージ・エリアソン』
http://www.globalresearch.ca/ukraine-military-high-command-confirms-no-russian-invasion-or-regular-troops-presence-of-nato-forces-in-donbass/5431369

★ 天下の大量殺戮魔で火事場泥棒詐欺師の米英イスラエルのアングロシオニストが主宰する
イカサマ百科事典 Wikipedia には決して騙されないように! 歴史関連多くがデタラメだ!!

38 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 12:26:43.15 ID:wfcyZS4I
マジキチ。追い出してもいいんじゃないか?ほっておいたらISISになるぞ

39 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 12:30:49.89 ID:jYoWveNb
◆“The Russians Are Coming”, Again, … U.S. Is Actively Supporting Terrorism in Syria  By Stephen Lendman 15 September 2015
『…シリアでテロ行為を積極的に援助するアメリカ。このケースでも、やはりロシア人 ‐ステファン・レンドマン』
http://www.globalresearch.ca/the-russians-are-coming-again-u-s-is-actively-supporting-terrorism-in-syria/5476171

ロシアのプーチン大統領は15日、タジキスタンのドゥシャンベで開催された『CSTO(集団安全保障条約機構)』
サミットにおいて、次のように述べた。

『我々は、テロリストの侵略に対抗するため、シリアのバッシャール・アサド大統領の政府を支援しており、
国際法に基づき、シリア政府に必要不可欠な軍事、及び技術的な分野で支援を提供してきた。
これは今後も引き続き行っていく。さらに、他の国々も我々の活動への参加を呼びかける』。

また、プーチン大統領は、『基本的なモラル(常識)や、世界及び地域の安全保障のための責任は、
テロの脅威に対抗する国際社会の尽力を必要としている。政治学的な野心は脇に置いて、類似した
状況に対して、それぞれ異なる指針を不公平に適用する“W.スタンダード”と呼ばれる類いのものや
ある国にとって気に入らない政府を転覆し、政権交代するという不当な行為を含む自己都合主義者の
目的を実現するために個別のテロ集団を直接的、あるいは間接的に利用する政策を排除する必要がある』
と強調したほか、世界政治における重要な側面についても言及した。
プーチン大統領は、積り重ねられた国際問題の一覧表を作成する必要があるとの考えを示し、こう述べた。

『それは、同等で、決して切り離すことのできない不可分な安全保障のヨーロッパ大西洋秩序の構築に
関する実質的な議論を再開し、“国際法の基本原則の尊重”を達成することだ。
これは、国家主権の尊重と国の内政に干渉しないことだ。これに関連して必要とされることは、憲法に
反する不当なクーデターを見過ごすことや過激派勢力の拡大を断固として許さないとする姿勢を示し、
それに関するノルマを強化し徹底することだ』。

40 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 12:36:32.53 ID:oK91FHmj
★在日白丁朝鮮人自民党ネトサポの脳筋バカウヨ=『国家を謳えニダ!!Σ<`Д´# >』← あははははは!

◆“The Russians Are Coming”, Again, … U.S. Is Actively Supporting Terrorism in Syria  By Stephen Lendman 15 September 2015‐A
『…シリアでテロ行為を積極的に援助するアメリカ。このケースでも、やはりロシア人 ‐ステファン・レンドマン』
http://www.globalresearch.ca/the-russians-are-coming-again-u-s-is-actively-supporting-terrorism-in-syria/5476171

その一方で、ワシントンは、あからさまな侵略意欲をみなぎらせ、中東に夥しいほど大量の重火器を
送り付けた。モスクワは外国の侵略者に対する自己防衛のため、シリアの武器強化に役立っている。
現在進行中の紛争については、市民にとっては何の価値もない。

無責任な『ロシア叩き』が激化し続けている。西側(欧米、日本)メディアによるアサド政権を支援
するための派兵に関するあらゆる告発は全て、『悪意を抱いた大&amp;amp;#22099;』だ。

連中は、どのケースでも、それを証明する証拠については何も持っていない。
連中は、アメリカの当局者による意図的な大&amp;amp;#22099;を何の疑問も持たずにそのまま事実として受け入れ、
大嘘をばら撒いているに過ぎない。

例えば、New York Times紙は、『モスクワは、この先数十年の間に、中東における最も重要な軍事的
足場を築くために拡大、増強させている』と、無謀にも必死に呼びかけている。↓

★Russian Moves in Syria Widen Role in Mideast By ERIC SCHMITT and MICHAEL R. GORDON 14 September 2015
『シリアにおけるロシアの動きは中東での役割を拡大することだ ‐エリック・シュミット&マイケル・R.ゴードン』
http://www.nytimes.com/2015/09/15/world/middleeast/russian-moves-in-syria-widen-role-in-mideast.html?_r=1

41 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 12:39:02.00 ID:oK91FHmj
>>1 CIA統一協会・産経新聞の『提灯記事』でスレをUP…頭がおかし過ぎwwwww

◆“The Russians Are Coming”, Again, … U.S. Is Actively Supporting Terrorism in Syria  By Stephen Lendman 15 September 2015‐B
『…シリアでテロ行為を積極的に援助するアメリカ。このケースでも、やはりロシア人 ‐ステファン・レンドマン』
http://www.globalresearch.ca/the-russians-are-coming-again-u-s-is-actively-supporting-terrorism-in-syria/5476171

さらに、ネオコン Washington Post紙の副編集長ジャクソン・ディールは、ずっと前から、ロシア軍が
東ウクライナでウクライナ軍と戦っているなどといった、根も葉もない大噓の太鼓を激しく打ち鳴らし
続けている。↓

★Putin shifts fronts in Syria and Ukraine By Jackson Diehl Deputy editorial page editor 13 September 2015
『シリアとウクライナの前線で巧く立ち回るプーチン ‐ジャクソン・ディール副編集長による社説』
https://www.washingtonpost.com/opinions/putin-shifts-fronts-in-syria-and-ukraine/2015/09/13/ab872574-57ea-11e5-abe9-27d53f250b11_story.html

ジャクソン・ディールは、プーチンは今や『前線』をシリアに『移した』と大騒ぎした。
一方、ウクライナでは、『9000人(存在しもしない)の正規軍と 3万人以上もの非正規軍兵士がいる』
と主張し続けている。(…o(__)ノ彡_☆バンバン!! _(T▽T)ノ彡☆ばんばん!! !!…∠T▽T)ノ彡☆ハライテー)

滑稽なことに、彼は『これはプーチンの実力行使だ。ウクライナの要求を受け入れるべきだ。
しかも、プーチンは第2の劇場シリアでも、再び勝利しようとしている』と西側(欧米、日本)政府に
訴えている。この後も、嘆願とさらなる多くの大嘘が続いた。(…(失笑ww) 訳者補足↓)

★Ukraine Military High Command Confirms : “No Russian Invasion or Regular Troops”. Presence of NATO Forces in Donbass By George Eliason 15 February 2015
『ウクライナ軍最高司令官が正式に発表:“ロシアの侵略もなければ正規軍もいない”
ドンバス(東ウクライナ)にいるのはNATO軍だ ‐ジョージ・エリアソン』
http://www.globalresearch.ca/ukraine-military-high-command-confirms-no-russian-invasion-or-regular-troops-presence-of-nato-forces-in-donbass/5431369

42 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 12:42:16.69 ID:oK91FHmj
12日、米国サンフランシスコの犯罪企業が、ロシア選挙管理委員会の公式サイトに侵入しようと
1分間に5万件もの集中アクセスを死に物狂いで実行、必死にデータを改竄しようとしたものの、
米国務省に資金供給される犯罪企業の異常な執念は阻止され、ハッカーどもは撃退されたとww ↓

◆ロシア中央選挙委員会、米ハッカーの攻撃を撃退
http://jp.sputniknews.com/russia/20150914/894705.html

で、次は、プーチン政権交代への異常な執念を燃やす発狂乱舞の裸の王様=アメリカが異常な執念深さで
『ロシアの世論調査』まで改竄しようとしてるしww腹筋崩壊もの↓

◆‘Very powerful’ hacker attack targets Russian leader’s website – Kremlin 14 September 2015
『“非常に強力な”ハッカー攻撃が、ロシアの指導者のウェブサイトを標的にした』
https://www.rt.com/politics/315338-hacker-attack-kremlin-website/

俺はこの日、プーチン大統領のウェブサイトの URLをwちゃんねるに掲示して、
『米英イスラエルのアングロ・シオニストから日本を救って下さい!』とお願いしようと、
このスレに掲示したら、→ http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1442152541/l50
マジ奇痴害寄生虫乞食ヤクザの戦犯イスラエル&アメリカと、その飼い犬の在日白丁朝鮮人
=自民党ネトサポも発狂火病を引き起こし、崇拝するアメリカ様のピンチと協力してるだろww↓

プーチンめ!プーチンめ!プーチンめ!プーチンめ!プーチンめ!プーチンめ!
   (⌒⌒)     (⌒⌒)     (⌒⌒)      (⌒⌒)      (⌒⌒)
F5.F5.l|l l|lF5.F5.F5.F5l|l l|l.F5.F5.F5.l|l l|l.F5.F5.F5.F5.l|l l|lF5.F5.F5.F5.l|l l|lF5.F5.F5
カチ!!∧_∧カチ!!カチ!∧_∧カチ!!カチ!!.∧_∧カチ!!カチ!!.∧_∧カチ!!カチ!! .∧_∧カチ!!
  <#;`Д´>    <;#`Д´>    <;#`Д´>    <;#`Д´>     <;#`Д´>
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/...(__つ/ ̄ ̄ ̄/.....(__つ/ ̄ ̄ ̄/...(__つ/ ̄ ̄ ̄/.....(__つ/ ̄ ̄ ̄/
  \/     /. . \/     /.... .\/     /...  \/     / .....\/     /
F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5.F5

43 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 12:46:02.00 ID:oK91FHmj
つまり、サウジアラビアとイスラエルということですね?
小学生にすら理解できるレベルの超〜簡単な問題ですww

ロシア軍と地対空迎撃ミサイルS300で、空軍能力が終了したイスラエルと米国、サウジアラビア、
トルコ、カタール、あぼ〜ん! 『プーチン大統領は、もっともっと積極的に責めるべき♪』↓

◆Putin: ISIS has designs on Mecca, Medina, Jerusalem, endangers Europe & Russia 15 September 2015
『ISISはメッカとメディナ、エルサレムのたくらみを演じている。
ヨーロッパとロシアを危険に晒している』
http://www.rt.com/news/315374-isis-danger-spread-putin/

プーチン大統領は、『あいにくだが、多国籍の過激主義者“イスラム国(以前は、IS、ISIS、ISIL
としても知られていた)”系列の集団は、ロシアとCIS (独立国家共同体)諸国が引き受け、我々の
イデオロギーにおいて“軍事教育”を実施する。しかも彼らの帰還は、我々が想像もつかないほど
確実に遠のく』とタジキスタンの首都ドゥシャンベで行われたCSTO(集団安全保障条約機構)会議で
述べた。↓ 

◆CSTO allowed to deploy “blue chapkas” in Syria under UN mandate 29 September 2012
『国連の指揮の下、CSTO(集団安全保障条約機構)がシリアに“青シャプカ(ロシア平和維持軍)”を配備』
http://www.voltairenet.org/article176061.html

米英イスラエルのアングロ・シオニストの侵略部隊ISIS(シオニスト国)終了のお知らせ〜♪
中東に平和が戻り、中東に国家を構える資格のない領土泥棒・戦犯イスラエルは叩き出されると! 
まさに、『人工国家=イスラエルの国家存亡の危機!!』 あははははは!

44 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 12:50:36.43 ID:oK91FHmj
◆ウォールストリート紙、シリアで米国を負かしたのはプーチン氏の大胆さ
http://jp.sputniknews.com/politics/20150917/908016.html

プーチン氏がシリアにおけるロシアの軍事アピアランスを拡大する上で指針とする動機は、現段階では
完全にはわからないものの、唯一明白なのはロシアの積極性と大胆さは、米国の中東政策の覆う大混乱
とは正反対だということだ。W.S.ジャーナルが16日、中東専門家のアアロン・デヴィッド・ミラー氏の
こうした記事を発表した。

『あなたがロシア大統領の戦略を考えなくとも、プーチン氏は合目的的に行動し、事がロシアの国益に
なるところまで達したと彼が判断したときに、何をすべきかを知っている。この場合、シリアのアサド
大統領の戦闘準備を支援しつつ、それを行っている』

記事では、米国はシリアでの目的を今のところ何一つ達成していないことが指摘されている。
米国のシリアでの目的は、新たな版図を広げる「イスラム国」を阻害し、「イスラム国」対策用にも、
アサド体制との闘い用にも使える、あいまいな反体制勢力を作り、アサド氏を政治舞台から退却させる
ことにある。

また、こうした一方でロシアにとっては「イスラム国」との対抗策(チェチェンで、ジハード主義者を
引き入れる条件となりかない)はアサド氏の支援と十分相関関係がとれており、政権転覆が行なわれた
としても、アサド氏の跡を誰が引き継ぐか、それを決定する力はロシアが握っているという手ごたえを
もっていることが指摘されている。

45 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 12:54:22.00 ID:oK91FHmj
◆ウォールストリート紙、シリアで米国を負かしたのはプーチン氏の大胆さ‐A
http://jp.sputniknews.com/politics/20150917/908016.html

ミラー氏は、『シリアにおけるロシアの影響力がどんなに弱くとも、プーチン氏はロシアの立場の強化
策をとっていれば、強力に見える。ロシアは主たる敵は『イスラム国』だと宣言しつつ、アサド氏への
供給、支援を行う上での条件作りにむけ、重要な一歩を踏み出している』と書いている。

『一方で、米国のシリア政策が混乱し、脆弱に見えているなかで、プーチン氏は逆に大胆さをアピール
している。これはどんな意味をもっているのか? 米国はイランと核プログラムで重要な条約を結んだ
にもかかわらず、シリア問題でイランの支持を取り付けたのは、プーチン氏だということだと指摘して
おかねばならない。こういうことから、中東で米国がしていることは単なる西洋碁であり、その一方で
他全員は3次元のチェスに取り組んでいるのではないかという考えがますます強くなる』

16日、ペスコフ露大統領報道官は 9月21日のイスラエルのネタニヤフ首相のモスクワ訪問計画を明らかにした。
これまで明らかにされていたところでは、ネタニアフ首相はプーチン大統領とシリアにおけるロシア軍の
プレゼンスについて話し合う構え。(ちなみに、この元記事はこれね↓)

◆How Putin’s Boldness on Syria Trumps the U.S. By Aaron David Miller 15 September 2015
『アメリカをしのぐ(or, より勝る)シリアでのプーチンの大胆さ ‐アーロン・デヴィッド・ミラー』
http://blogs.wsj.com/washwire/2015/09/15/how-putins-boldness-on-syria-trumps-the-u-s/

ネタニヤフが発狂火病…(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

46 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 12:59:00.24 ID:oK91FHmj
>>1 世界で最も恥ずべき掲示板 2ちゃんねるの『言論弾圧規制と全自動投稿ボット・システム』は無用!!

◆Israel's Netanyahu Plans Russia Visit to Dicuss Syria 16 Septembeu 2015(Moscow Times紙)
『イスラエルのネタニヤフがシリア問題を討論するためモスクワ訪問を計画中』
http://www.themoscowtimes.com/news/article/israels-netanyahu-plans-russia-visit-to-dicuss-syria/531112.html

ロシアの大統領報道官ドミトリー・ぺスコフが、9月21日に イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ
首相がロシアを訪問する予定であると記者団に発表した。

関係者によると、『シリアを活動領域とし、戦闘を展開中のレバノンのヒズボラや他のテロリスト
集団に、致死的な武器や高度な武器が流出する』として、『これはイスラエルの脅威になるニダ!!
Σ<`Д´# >』と、『大イスラエル』を画策中の戦犯ネタニヤフ首相が、『自己都合に合わせた
作り話を理由に』詭弁を弄しているが、数十年前からの壮大なる『中東の広範な領土とエネルギー
資源の乗っ取り陰謀計画』が、ウラジーミル・プーチンによって完全に破壊されてしまうことに、
マジでビビっているので、『ネタニヤフは 9月21日に、モスクワに出向いてプーチンを黙らせ、
シリアとイランへの高度ミサイル防衛システムや戦略爆撃機などの引き渡しを止めさせようと必死だ』
と語りましたww(※楽しく読んで貰うため、事実に基づき、訳者の親切心で一部付け加えてあります♪)

プーチン大統領は、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相に対し、『世界平和のために、我々は
“真のテロとの戦い”に互いに協力すべきだ』と説得することになるだろう。ww

47 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 13:00:53.93 ID:oK91FHmj
※ 世界の平和な未来を創造するのは、プーチンロシアと中国、イランだ。国歌斉唱の強制ワロスwww

◆Israel's Netanyahu Plans Russia Visit to Dicuss Syria 16 Septembeu 2015(モスクワタイム紙)‐A
『イスラエルのネタニヤフがシリア問題を討論するためモスクワ訪問を計画中』
http://www.themoscowtimes.com/news/article/israels-netanyahu-plans-russia-visit-to-dicuss-syria/531112.html

アメリカ合衆国は、シリア政府の許可も、国連の承認も得ないまま国際法を完全に無視し、シリアの
領空で『対ISIS空爆作戦』を主導している。戦場における大国ロシアの存在は、冷戦の超大国同士の
接近遭遇の発生が予想される。

先週ロシアと欧米の当局者は、シリアのラタキア空港に精密誘導爆弾や巡航ミサイル、弾道ミサイルも
迎撃可能なロシアの高度対空防衛システム・パーンツィリ‐S1(NATOコード、SA‐22)が(6台)配備
されたことを明らかにしている。なお、ラタキア空港では、大型航空機の離着陸を可能にするための
拡張工事が行われている。

ロシア政府は、シリアに対して軍事物資を供給し続けること並びにシリア軍に対する支援は、アメリカ
合衆国とそのアラブ有志連合軍とは異なり、『国際法に則ったもの』であることを表明した。

★何千人ものシリア人がISIS(シオニスト国)の残虐非道な行為とアメリカ合衆国主導の空爆作戦による
甚大な被害から逃れるため、『難民』としてヨーロッパ諸国に逃れることを余儀なくされている中で、
シリアでは2013年以来、25万人の罪の無い人々の命が奪われている。

48 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 13:07:58.78 ID:oK91FHmj
>>1 日本と英国は、胸を張って堂々と『国歌を斉唱』できる位の立派な主権国家になってからものを言え!

◆ロシアとイランをシリア内戦に引き込もうとする試み再び ←(ものすごく的を得た記事、必見!)
http://jp.sputniknews.com/life/20150908/870087.html

49 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 13:12:28.76 ID:oK91FHmj
◆The Russian Army is Beginning to Engage in Syria By Thierry Meyssan 24 August 2015
『シリアに取り掛かり始めたロシア軍 ‐ティエリー・メイサン』
http://www.informationclearinghouse.info/article42713.htm

徹底的で意義深い変化がまさにレバントで発生した。‐ロシア軍がシリアのテロの脅威に取り掛かり
始めたのだ。

ソ連崩壊以来、ロシアは国際舞台から姿を消してはいたものの、彼らは慎重に行動しつつ、ロシア・
シリア軍事委員会を創設した上で武器を供給し、グロナスの衛星画像を含む軍事情報を共有するほか、
軍事顧問団も派遣し始めた。こうした全ては多少なりともホワイトハウスとの間で調整されたものだ。↓

★Fear of ‘Nightmare Scenario’ Has US, Russia Leading Talks on Syria.
ISIS Growth, Govt Losses Lead to Fear of Outright Takeover. By Jason Ditz 16 August 2015
『“最悪のシナリオ”になる恐れが待ち受けていたシリアに関するアメリカ・ロシアの重要な会談。
ISIS(シオニスト国)の成長、政府の敗北は、あからさまな乗っ取りの脅威に結び付く‐ジェイソン・ディーツ』
http://news.antiwar.com/2015/08/16/fear-of-nightmare-scenario-has-us-russia-leading-talks-on-syria/

写真:ロシア連邦軍参謀本部参謀総長ワレリー・ゲラシモフ上級大将は、タタール自治ソビエト社会
主義共和国カザンの出身で、イスラム教に非常に精通しているほか、チェチェンでのロシア兵による
犯罪を取り締まり、Itchkeriaのイスラム過激派ジハード戦士との戦いで勝利を収めた。

50 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 13:14:54.29 ID:JftEN5zQ
どこの国でもブサヨに悩まされてんな

51 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 13:16:21.77 ID:oK91FHmj
◆The Russian Army is Beginning to Engage in Syria By Thierry Meyssan 24 August 2015‐A
『シリアに取り掛かり始めたロシア軍 ‐ティエリー・メイサン』
http://www.informationclearinghouse.info/article42713.htm

イスラム過激派(ISIS=シオニスト国)に対抗する地域同盟について、サウジアラビアとシリアと
トルコとの間で暗黙の同意を意味する交渉をした後に、ロシアは一転して、トルコとのエネルギー
戦略『トルコ・ストリーム』を断念せざるを得なくなった。(訳者補足↓)

★Russian president to Turkish ambassador: "tell your dictator President he can go to hell along with his ISIS terrorists, I will make Syria a 'Big Stalingrad' for him !" 03 August 2015
『ロシア大統領からトルコ大使へ:私はシリアを“強力なスターリングラード”と化し、ISISテロリストと
共に、エルドアンを地獄に突き落とすことができると、貴国の独裁者大統領に伝えるように』
http://awdnews.com/top-news/russian-president-to-turkish-ambassador-tell-your-dictator-president-he-can-go-to-hell-along-with-his-isis-terrorists,-i-will-make-syria-a-big-stalingrad-for-him

アンカラは、実際にモスクワとの関係を断つことを決定しており、正当な動機が全くない状況での
トルコ・ストリーム・ガスパイプラインの協定合意の解約は、ウクライナのネオナチ・クーデター
政権と協力し、国際的なイスラム旅団(訳注:正確には、『シオニスト侵略部隊』)を利用して、
クリミアの不安定化を目的としていたことを意味する。↓

※(訳注:仏語で“文字化け”するため、証拠に基づいた記事のタイトルは掲示しません)

★ウクライナとトルコが、対ロシア・イスラム旅団(シオニスト侵略部隊)を結成 ‐ティエリー・メイサン(2015年8月12日)
http://www.voltairenet.org/article188375.html

52 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 13:19:12.81 ID:oK91FHmj
>>50…ID:JftEN5zQ 『凶悪な脳筋エセ右翼』の正当性を証明できない嘘つきスネ夫が必死に情報操作www

◆The Russian Army is Beginning to Engage in Syria By Thierry Meyssan 24 August 2015‐B
『シリアに取り掛かり始めたロシア軍 ‐ティエリー・メイサン』
http://www.informationclearinghouse.info/article42713.htm

イスラム旅団(シオニスト侵略部隊)は、PKK (クルド労働者党)、YPG (クルド人民防衛部隊)とトルコ
政府軍との戦いにおいて、ISIS(シオニスト国)の手助けにもやって来た。↓

★Turkey couples IS bombing runs with striking Kurdish targets 25 July 2015
『クルド人を標的としたトルコとIS組の特筆すべき爆撃航程』
http://bigstory.ap.org/article/c02597fc1e114107881568a80b5ba20f/turkish-jets-hit-targets-syria-kurds-iraq

(訳者補足:YPG (クルド人民防衛部隊)はISIS(シオニスト国)の宿敵で、コバニの奪還では、主に
YPJ (人民防衛部隊の女性部隊)が大活躍した。多くの軍事戦略専門家と独立系メディア、有名Blogは
『コバニの死闘』を、『スターリングラードの死闘』になぞらえ賞賛した。)

同様に、ホワイトハウスはジョン・アレン将軍による戦略であるシリア北部のISIS(シオニスト国)の
ために、『安全地帯(訳注:飛行禁止空域)』を設置するというレジェップ・タイイップ・エルドアン
大統領との間の協定合意を変更せざるを得なくなった。↓

★Clinton, Jupp&eacute;, Erdoğan, Daesh and the PKK By Thierry Meyssan 03 August 2015
『クリントン、アラン・ジュペ(元フランス首相・外相)、エルドアンとPKK (クルド労働者党) ‐ティエリー・メイサン』
http://www.voltairenet.org/article188337.html

(訳者補足:『新自由主義=シオニストの強者総盗りの収奪システム』で犠牲になった世界中の難民が
EU諸国に殺到しているが、これも、『インチキ難民危機』で、ワシントンの傀儡フランソワ・オランド
大統領は、それを悪用し、『ISISとの戦い=シリア軍事侵略』を決定した↓)

★フランスが、シリアのISISへの攻撃を決定 2015.9.5
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/57798

53 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 13:22:26.38 ID:oK91FHmj
>>1 大変だな…連日、米英イスラエル奇痴害シオニストの指示通りのボット・コメントに必死でwww

◆The Russian Army is Beginning to Engage in Syria By Thierry Meyssan 24 August 2015‐C
『シリアに取り掛かり始めたロシア軍 ‐ティエリー・メイサン』
http://www.informationclearinghouse.info/article42713.htm

モスクワとワシントンは最終的に、次のことを調整した。

・トルコのカフラマンマラシュ空軍基地に配備したパトリオットミサイルの撤去
・『モスクワ・シリア軍事委員会』の創設

☆飛行禁止空域の停止

パトリオットミサイルは、シリア空軍が自国の領土で空爆作戦を展開するのを防ぐため2013年 1月に
NATOによってトルコに持ち込まれたものだ。

またISIS(シオニスト国)がトルコ政府や軍の協力の下、タル・アブヤドの地域を占拠していられる
背景には、ISISと結託する『穏健的な反政府派』に、米軍がNASAの衛星画像と情報をリアルタイムで
提供しているため、ISISにはシリア軍の動きを正確に把握し、回避・反撃できるという実態がある。
その結果、アル・ヌスラ戦線(アル・カイダ)の聖戦主義テロリスト集団が、シリア北部を掌握する
ことが可能となり、2014年の夏以降、この飛行禁止空域はISIS(シオニスト国)によって占領されて
しまったのだ。

そういうわけで、シリア空軍はトルコとの国境30km以内を飛行することが不可能となり、最終的には
トルコ南部のアクチャカレと接するシリアのラッカ県タル・アブヤドが、ISIS戦闘員の潜入ルート、
武器や物資の供給ルートと化してしまっても、シリア軍はコバニでの戦闘中にISISを爆撃することが
できず、都市を守るために地上攻撃をせざるを得なくなったのだ。

Atlantist Press は、シリア・アラブ共和国(シリアの正式名称)は、YPG (クルド労働者党)をダマ
スカスから独立した勢力として兵士に武器を供給し、給料を支払っていると報じた。

54 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 13:26:28.38 ID:oK91FHmj
欧米イスラエルのシオニスト主導の『難民危機=人身・臓器売買』に振り回される必要はない。
この世の全ての災厄の元凶であるシオニスト・イスラエルとアメリカ、英国が全責任を負うべき問題

◆The Russian Army is Beginning to Engage in Syria By Thierry Meyssan 24 August 2015‐D
『シリアに取り掛かり始めたロシア軍 ‐ティエリー・メイサン』
http://www.informationclearinghouse.info/article42713.htm

当初、ドイツとオランダによって配備されたパトリオットミサイルは、今日ではドイツとスペインに
配備されている。彼らはまず最初に、カリーニングラードを含む、ロシアの全ての国境に、改良され
近代化された最新型短距離弾道ミサイル・イスカンデルが配備されている事と、リトアニアとの国境
(訳注:バラノヴィチ空軍基地)にロシアのミサイルが再配備されたことに気づくべきだ。

☆シリアとの戦いに向かうロシア軍の突破口

ロシアは紛争当初から、軍事作戦への参加を控えていたが、今ではロシア・シリア軍事委員会を創設
している。NATOはシリアとの戦争を含む所謂、『アラブの春』に関連する全ての事件を画策しており、
その当時、多国籍の聖戦主義集団とNATOのリビアとシリア侵略の協力者は、トルコのイズミルを拠点
とする『反乱軍』を、“LancCom (大西洋同盟加盟28カ国が指揮する地元の戦闘部隊)”と呼んでいた。↓

★İzmir base likely to become NATO’s Land Component Command 06 June 2011
『NATO領域の構成部隊基地となりつつあるイズミール(トルコ)』
http://www.todayszaman.com/diplomacy_i-zmir-base-likely-to-become-natos-land-component-command_246405.html

ここ2・3週間に内に多くの軍事顧問がダマスカスに到着した。
2007年に購入していたものの、契約が凍結されていた6機のミコヤン・グレヴィッチ巡航ミサイル対応型
迎撃機MiG-31がシリアに引き渡された。この戦闘機は世界最高の迎撃機だ。(訳者補足↓)

★Mig-31
https://ja.wikipedia.org/wiki/MiG-31_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

55 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 13:29:52.38 ID:0JFv11KR
イギリスにも社民党みたいなの居るんだ

民主の辻元清美も天皇陛下に挨拶もしなかったしな

56 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 13:30:42.09 ID:oK91FHmj
>>1 日本と英国はイスラエルとアメリカの戦争犯罪の現実を完全にかばい続ける臆病者が率いる国だ。
凶悪犯罪を断罪し、堂々と胸を張って『国歌を斉唱』できる位の立派な主権国家になってからものを言え!

◆The Russian Army is Beginning to Engage in Syria By Thierry Meyssan 24 August 2015‐E
『シリアに取り掛かり始めたロシア軍 ‐ティエリー・メイサン』
http://www.informationclearinghouse.info/article42713.htm

このケースでは、シリアの法と秩序の維持管理に関する活動において、国家防衛以外には、適用する
事はできないが、起こり得るシオニスト・イスラエルとトルコによる侵略から国家を防衛することを
目的としているので、ロシアの迎撃機の引き渡しは武器禁輸措置に関する影響は一切受けない。

この戦争中、イスラエルとトルコの両国は、自分たちが困難にある時には、何時も様々な口実の下で
聖戦主義者の援助に務め、多くの時間を費やしてきている。(訳者補足↓)

★Erodogan and Netanyahu Declare War By Prof. James Petras 01 August 2015
『エルドアンとネタニヤフが戦争を宣言 ‐ジェームス・ぺトラス教授』
http://www.globalresearch.ca/erodogan-and-netanyahu-declare-war/5466301

だからこそ、『Tsahal (イスラエル国防軍=IDFのヘブライ語表記)』は 2013年1月30日に、ヒズボラに
引き渡される武器を破壊するという口実の下、ダマスカス郊外にあるジェムラヤの軍事研究センターを
爆撃したのだ。

実際この攻撃は、シリア・アラブ軍によって捕獲されたNASAの衛星データを含むNATOの通信記録が
解読される前に、この書類入りアタッシュ・ケースを破壊することが目的だった。↓

★FSA and Israel attack Syrian research center 01 February 2013
『シリアの研究センターに対するFSA (自由シリア軍ww)とイスラエルの攻撃』
http://www.voltairenet.org/article177353.html

57 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 13:33:51.24 ID:oK91FHmj
★NAZI=『National Association of Zionist International(ナチ=世界シオニスト連盟)』の略

Zionism, Jewish extremism and a few other nasty items making our world uninhabitable today.

◆The Russian Army is Beginning to Engage in Syria By Thierry Meyssan 24 August 2015‐F
『シリアに取り掛かり始めたロシア軍 ‐ティエリー・メイサン』
http://www.informationclearinghouse.info/article42713.htm

この戦略は、イスラエル空軍によって命じられ、NATOのLandCom (大西洋同盟加盟28カ国が指揮する
地元の戦闘部隊)の監督の下、フランスの外国人部隊の将校によって指揮されるFSA (自由シリア軍)
と連携し実行された。

同様に、そして初めて、ロシア軍はまさに今、シリアにグロナスの衛星画像を提供したところだ。
5年もの間、待望されていたこの決定は、軍事状況を逆転するものだ。

これまで聖戦主義テロリストどもは、NATOからリアルタイムで配給される衛星画像のお蔭で、シリア
・アラブ軍の攻撃から頻繁に逃れてきた。
とは言え、もはやNATOが6カ月間にも渡り、アル・ヌスラ戦線(アル・カイダ)やISIS(シオニスト国)
との間だけしか情報を共有していないなどとは誰にも思えないだろう。

(訳注:例えば、ウクライナのネオナチ右派セクターとか、イランのムジャヒディン・ハルクや
CIA に乗っ取られたフェダイン・ハルク、アフガニスタンのタリバン、PTT (パキスタン・タリバン
運動)、アフリカのボコハラム、中国のトルコ系テロリストのウィグル族、MBF (ムスリム同胞団)、
在日白丁朝鮮人、等々…シオニストの『道具』は多すぎww)

最後に、ロシアの軍事顧問は、国連の旗印の下で国際的に展開されている様々な事象を分析調査
した豊富な情報を備えている。(国連がシオニストと共犯関係にある証拠を掴んでいるという意味)

58 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 13:37:29.76 ID:oK91FHmj
>>55 『日本国憲法』を破壊する事に必死な朝鮮人安倍晋三を抑え込むことすらできない
同じく『朝鮮人の偽物天皇』に、挨拶する必要があるのか?? 『天皇制廃止』すべきだろ!

◆The Russian Army is Beginning to Engage in Syria By Thierry Meyssan 24 August 2015‐G
『シリアに取り掛かり始めたロシア軍 ‐ティエリー・メイサン』
http://www.informationclearinghouse.info/article42713.htm

彼らはロシアの活動、並びに『Collective Security Treaty Organization:CSTO(集団安全保障条約
機構)』による共働同活動の可能性も踏まえた調査報告書をクレムリンに提出する必要がある。

(訳注:CSTO(集団安全保障条約機構)加盟国はロシア、アルメニア、ベラルーシ、カザフスタン、
キルギス、タジキスタンの 6カ国)

CSTOによる集団安全保障会議が 9月15日にタジキスタンの首都ドゥシャンベで開催される。
CSTOによる平和維持軍の展開は、2012年6月のジュネーブ会議1に向けた準備の中で、想定されていた
ことだ。↓

★Syria: Vladimir Putin contemplates sending CSTO peacekeeping force 03 June 2012
『シリア:CSTO平和維持軍を派遣しようと真剣に考えているウラジーミル・プーチン』
http://www.voltairenet.org/article174461.html

実際、この軍事同盟には、『イスラム教徒だと言い張るテロリスト』と戦うロシアによって、さらに
素晴らしい準備が整えられているカザフスタンとキルギス、タジキスタンの3カ国が含まれている。
当時、CSTO(集団安全保障条約機構)は国連との間で平和維持活動を行うための合意がなされていな
かったが、この状況は 2012年9月28日に解決された。
しかも、これはシリア同様にアフガニスタンにも適用することが可能だ。↓

(訳注:“シャプカ”とは、ロシアの伝統的な帽子のこと)

★CSTO allowed to deploy “blue chapkas” in Syria under UN mandate 29 September 2012
『国連の指揮の下、CSTOがシリアに“青シャプカ”を配備』
http://www.voltairenet.org/article176061.html

59 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 13:38:03.02 ID:mBl+szYj
セックス・ピストルズのほうのを歌ってれば
「歌ってますよ」って答えられたのに

60 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 13:41:03.02 ID:oK91FHmj
>>59…ID:mBl+szYj 胸を張って堂々と『国歌を斉唱』できる位の立派な主権国家ではないから
拒否したに過ぎない。英国も日本も異常なエセ右翼シオニストが国民から搾取することに必死でドン引き…

ちなみに、ほとんど知られていないが、俺は『国連公用英語検定 A級』ライセンスを持っています。
これは、国家間交渉レベルで、一言一句間違いなく同時通訳できる能力を必要とされるもので、
I’m interpreter fluent in three languages.(私は 3か国語を流暢に話す通訳者です)

◆The Russian Army is Beginning to Engage in Syria By Thierry Meyssan 24 August 2015‐H
『シリアに取り掛かり始めたロシア軍 ‐ティエリー・メイサン』
http://www.informationclearinghouse.info/article42713.htm

☆クレムリンとホワイトハウスとの間の協力の限界

いずれにしても、クレムリンとホワイトハウスとの間の協力には限界がある。
アメリカ合衆国が他の紛争の一部を復活させることを望む中、かつてのアフガニスタンやボスニア・
ヘルツェゴビナ、チェチェンやコソボのケースがそうだったように、彼らが敵に回る前に、ロシアは
聖戦主義テロリストを根絶することを望んでいる。

既に、Daesh (ダーイシュ=ISIS=シオニスト軍)の特定分子がウクライナ南部ヘルソンに入り込んで
いる。そこには所謂、『亡命したクリミア政府』が存在する。

パトリオットミサイルの撤去というものがアメリカ側による罠であるのは明白だ。
ロシアが過激な聖戦主義者の数を減らしてくれるので、ワシントンは喜んでいるだろうが、同時に、
もしISIS(シオニスト国)がシリアで泥沼にはまることになっているのだとすれば、ロシアは慌てる
必要はないはずだ。

それが、ロシア熊が慎重に進んでいる理由だ。 ‐ティエリー・メイサン

61 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 13:44:45.14 ID:oK91FHmj
『イスラム国詐欺』に続いて、『欧米、日本人の人質首切り詐欺』、『ウクライナ詐欺』、
『エボラ詐欺』、『対ロシア制裁詐欺』で世界中をペテンにかけたつもりが、今度は、
『難民危機詐欺』までバレバレのシオニスト・イスラエルとアメリカww 
『シリア難民も』、アメリカがEU諸国に送り込んでいる↓

◆The phoney << refugee crisis >> By Thierry Meyssan 07 September 2015
『“難民危機”はインチキ ‐ティエリー・メイサン』
http://www.voltairenet.org/article188623.html

ヨーロッパのメディアが、溺れた子供や徒歩でバルカン諸国を横断する難民の群れの映像を報道する
ことによって、人々の感情を刺激することに夢中な中で、ティエリー・メイサンは、これらの映像が
『作り物』であることを証明する。

彼らがドイツ産業連盟のウルリッヒ・グリロと、NATOの幹部の目的を果たしているのは間違いない。
ところが彼らは、この現象の全体像を示さない。しかも、それはヨーロッパ人にこうした反応を引き
起こす直接的な原因となっているものを提供するようなものだ。(訳者補足↓)

★BDI:Ulrich Grillo(ドイツ産業連盟会長:ウルリッヒ・グリロ) ←(日本の経団連ともつながってる!)
http://www.bdi.eu/2882_Ulrich-Grillo.htm
https://www.keidanren.or.jp/journal/times/2015/0319_05.html ←(属国日本も同じ方針なので、国民は監視すべき!)

★Europe’s Refugee Crisis and the Depraved Morality of David Cameron By Colin Todhunter 04 September 2015
『デイビッド・キャメロンの堕落しきった道徳性と難民危機 ‐コリン・トドハンター』
http://www.counterpunch.org/2015/09/04/europes-refugee-crisis-and-the-depraved-morality-of-david-cameron/

62 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 13:47:34.79 ID:oK91FHmj
で、ジェレミー・コービンが『国歌斉唱しなかったのは、人間としての尊厳に関わる問題』だが??

◆The phoney << refugee crisis >> By Thierry Meyssan 07 September 2015‐A
『“難民危機”はインチキ ‐ティエリー・メイサン』
http://www.voltairenet.org/article188623.html

左の写真は、Atlantist Pressによって広範に公開されたものだ。
被害者、シリアのクルド人の幼児(アイラン・クルディ)は、海で溺れたとされている。
ところが、彼の遺体は波に対して平行ではなく、垂直になっているのだ。右側にいる公式のトルコ人
カメラマンは、イベントの幕開けを暗示することを補強している。

背景では、人々が海水浴している場面を見ることができる。

荒々しい感情の波が、突然NATO加盟国の人々を飲み込んだ。彼らが長年の間‐完全に無関心なままで
い続けた悲劇‐。人々は、この地中海で唐突に難民のドラマを理解した

彼らの態度が一変したのは、トルコの海岸で溺れて打ち上げられた子供を映し出す映像によるものだ。
それは、この映像が作り物であることが重要なのではない。‐海は、波と平行して身体を押し流し、
決して垂直にはならない‐。それが2日以内に行われたことが問題なのではない。それについては、
NATO地域のほぼ全ての新聞の一面で一斉に再現された物であることを既にあなた方は欧米の独立した
多元的な新聞で知らされているからだ。

TV番組は一本調子で立て続けに、徒歩でバルカンを横断した何千ものシリア人の難民に関する報道を
増やした。特に注目に値するのは、ハンガリーの国境に、まず手初めに、完全に無意味な有刺鉄線の
フェンスを建て、線路に沿って歩いている映像を流し、電車が通過する線路をふさぐ群衆といった、
虐待的で矛盾する映像の撮影を許可された物が決定的だ。

★『ISISのジャーナリストの首切り画像は、全てハリウッド製』…o(__)ノ彡_☆バンバン!! _(T▽T)ノ彡☆ばんばん!!

63 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 13:52:41.15 ID:oK91FHmj
◆The phoney << refugee crisis >> By Thierry Meyssan 07 September 2015‐B
『“難民危機”はインチキ ‐ティエリー・メイサン』
http://www.voltairenet.org/article188623.html

自国民が『驚き、動揺』することを誘導したヨーロッパの指導者たちは、これらの難民に援助を施す
ための手段を見つけることに苦労している。

ドイツ産業連盟:ウルリッヒ・グリロ会長(>>34参照)は、ドイツ国内に80万人の外国人労働者を
呼び込むことを期待している。EUの条約では禁じられており、この考え方に世論は敵対的であるため、
彼は、法の進化を遂げることを強制するために、段階的なイカサマの『難民危機』で、自らの役割を
演じているのだ。★経団連→ https://www.keidanren.or.jp/journal/times/2015/0319_05.html

6カ月前、私はEUの指導者が余りに盲目なので非常に驚いた。しかもその人物は、アメリカ合衆国が
『難民危機』を含め、意図的に自分たちの国を弱体化させている、という現実を理解することができ
なかったのだ。↓

◆The European Union is blind to the military strategy of the United States By Thierry Meyssan 14 May 2015
『アメリカの軍事戦略に盲目なEU(欧州連合) ‐ティエリー・メイサン』
http://www.voltairenet.org/article187588.html

先月、Info Direkt誌がオーストリアの情報機関の話を引用し、ヨーロッパへのシリア人難民の通過が
アメリカ合衆国によって組織されていることが確認されたと報じた。
この情報は、さらに検証を進めて行く必要があるが、既に強固な仮説を構成している。↓

★Insider: Die USA bezahlen die Schlepper nach Europa ! 05 August 2015
『内部関係者:ヨーロッパに人身売買代金を支払わせるアメリカ』
http://www.info-direkt.at/insider-die-usa-bezahlen-die-schlepper-nach-europa/

http://www.voltairenet.org/article188416.html ←(決定的な証拠記事!)

64 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 13:57:57.86 ID:oK91FHmj
★賢い日本国民は全員、安倍晋三と外務省、厚労省と在日の『巨額税金詐欺』に気づいている!

★『仮想敵国』として、中国や韓国、北朝鮮を不当に扱い続け、旧日本軍が冒した
ナチスと同レベルの重大犯罪=『第七三一部隊』による人体実験と、『南京大虐殺』、
アジア中に侵略し、あらゆる富の強奪という極悪非道な行為を繰り返しておきながら、
その他のアジアの被害国に対しても、誠意ある謝罪もしなければ、戦後補償も一切していない。

それにもかかわらず、

★日本に居座り、蔓延り続ける寄生虫=在日白丁朝鮮人だけを特別扱いし、
『戦後補償』と称して、厚労省が『生活保護』と『在日特権』を湯水のごとく
受給し続けている異常な事態の理由は何だ??

★矛盾も甚だしく、『国家と官僚、在日白丁朝鮮人による集団巨額詐欺事件』に等しいんだが??

★朝鮮人安倍晋三が監修の日本の歴史の教科書=『全く読む価値の無い世界で最も愚劣極まりない洗脳本』

65 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 14:05:09.83 ID:oK91FHmj
★日本国民に警告します!

パチンカス撲滅のために、パチンコを廃止できない安倍晋三自民党が唯一の癌細胞!
朝鮮族ゆえ、消滅させる気が無いわけ。安倍晋三率いるカルト自民党とカルト公明党ゆえ

違法なパチンコは日本全国の一等地である駅前や、国道沿いに腐るほどある。
しかも、パチンコを経営する95%は在日白丁朝鮮人だ。

…戦後以来、日本に逃げ込んで来た朝鮮民族の裏切り者が、なぜ外国の一等地を占領できる??

★安倍晋三は国会で、イスラエルとアメリカ、英国、日本に殺されたイラク大統領
サダム・フセインのことを『大量破壊兵器が無かったことを証明できなかったフセインが悪い』
とのたまった。

それでは言わせてもらうが、イラク戦争の現実を検証し、国民に正確に伝えていない国は、
世界中で唯一、日本だけだ。

★しかも、安倍晋三は、第一次安倍内閣の時、『私がヤクザと関係しているのが真実なら、
私は政治家を辞任する』と言ったものの、『山口組の金庫番』との写真まであるにも拘らず、
未だに何の証明もできずに、朝鮮人の安倍晋三が日本国首相として居座り続けているのは何だ??

★『嘘八百と詭弁を言うだけで、何の自己責任もとらない朝鮮糞バエ安倍晋三』、ここに極まれりだ。

★世界で最も恥ずべき掲示板 2ちゃんねるの異常な反中、反露、反朝鮮の投稿が完全崩壊しているのは
『日本国首相の安倍晋三や多くの自民党政治家と上級官僚、天皇が朝鮮人』だという恐るべき事実を
全く非難しないことだ。 ★ ちなみに平成天皇は、自ら南朝であると認めている。

66 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 14:12:11.09 ID:oK91FHmj
>>1 で、こんな虚構の世界の砂の城に住む裸の王様=米英イスラエルのシオニストに蹂躙された
主権すら無い英国や日本の国歌とやらを斉唱しなければならない意味について、何か言ってみろよwww

◆President Bashar al-Assad Interview: “We are at War with Terrorism, and this Terrorism is supported by Foreign Powers” 17 September 2015
『バッシャール・アル・アサド大統領へのインタビュー:“我々はテロと戦っているのであり、
このテロは、外国人勢力によって支援されている”』
http://www.globalresearch.ca/president-bashar-al-assad-interview-we-are-at-war-with-terrorism-and-this-terrorism-is-supported-by-foreign-powers/5476525

シリアのバッシャール・アル・アサド大統領は、ロシアの国営メディアRTのインタビューを受けて、
シリアやイラクのみならず、中東全体に関わる最も差し迫った諸問題について言及した。

アサド大統領は、IS(シオニスト国)や、シリアとレバノンにおけるアル・カイダ系集団アル・ヌスラ
戦線といった多国籍テロ集団について、『西側(欧米、日本)の過激派政策の一環である』と指摘し、
次のように続けた。

『IS(シオニスト国)もアル・ヌスラ戦線にしても、毒性のイデオロギーを流布拡大するため、西側
によって生み出された政治組織の第1波に属す集団だ。第1波としてMBF (ムスリム同胞団)があり、
第2波としてはアル・カイダがあった。アル・カイダはアフガニスタンでソ連に対抗し戦った。
IS(シオニスト国)は、国家でもなければ、半国家的な形成物ですらない。例えテロ集団が、金貨の
鋳造や切手を印刷したり、パスポートを発行したとしても、本物の国家になれるわけではない。
ISテロリストらには、国民と共有するものは一切ない。この連中がが占領した地域で暮らす人々は、
本物の国、つまり自らの祖国に逃亡するか、武器を取りテロ集団と戦っているのだ。実際シリアでは
90%以上ものシリア国民が現在でも懸命に戦い続けている』

67 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 14:13:15.97 ID:BizbDANn
移民騒動やんらなんやらの顛末で価値落ちまくりの左派団体。
ドイツの腹話術人形もあとどれだけもつのやら

68 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 14:20:13.39 ID:oK91FHmj
>>1 偏向し、腐敗しきってる! 欧米、日本の主要メディアは、こうした重要なNewsは一切報道しない!!

◆President Bashar al-Assad Interview: “We are at War with Terrorism, and this Terrorism is supported by Foreign Powers” 17 September 2015‐A
『バッシャール・アル・アサド大統領へのインタビュー:“我々はテロと戦っているのであり、
このテロは、外国人勢力によって支援されている”』
http://www.globalresearch.ca/president-bashar-al-assad-interview-we-are-at-war-with-terrorism-and-this-terrorism-is-supported-by-foreign-powers/5476525

『西側と密接な関係を持つトルコが、アル・ヌスラ戦線とIS(シオニスト国)に武器と資金、さらには
戦闘員まで補助している事実を、我々全員が知っている。
トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領とダウトオール首相は、まず最初にイスラエルと
アメリカ、そしてその他の西側諸国の同意なしには一歩も進むことができない。
アル・ヌスラ戦線にしろ、ISにしろ、あの地域で共に自分たちの勢力を拡大することができる唯一の
理由は、定期的に撒き散らして利用できる“自演テロ”を切り札と見なす、このテロ集団を飼い慣ら
している西側の介入主義・好戦主義の政治家とネオコンのお蔭なのだ』

『問題は、ヨーロッパが難民を受け入れるか否か?ということではなく、この問題の根本的な原因を
取り除かなければならないことにある。もしヨーロッパが難民の先々の生来を憂慮するのであれば、
テロリストへの援助をやめるべきだ。これが、この問題に関する我々の見解だ。この中に難民問題の
本質がある』と、シリアのバッシャール・アル・アサド大統領は断言した。

『当初、西側(欧米、日本)は、シリアの出来事を“穏健的な抗議運動”とか、“中道・反体制派の
行動”だと呼び続けながら、今頃になって、“イスラム国”や“アル・ヌスラ戦線”のテロリストの
存在を指摘し始め、しかも、それはシリア国家とシリアの体制と、シリア大統領の責任であると非難
している。そのような矛盾しきったプロパガンダ路線が続く間は、ヨーロッパはさらに多くの難民を
受け入れざるを得ないだろう』とアサド大統領は強調した。

69 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 14:29:01.55 ID:oK91FHmj
>>67… ID:BizbDANn
腹話術の洗脳バカ朝鮮人スネ夫、欧米日本の指導者=脳筋エセ右翼どもの
正当性について証明できないくせに、どれだけ、こいつら脳筋エセ右翼の
無様な転落ぶりと断末魔を、左翼のせいになすり付けたとしても、もう遅い!

世界中の、真摯に平和を求める大衆を前に、シオニストが完全に敗北した現実から
毎回毎回、安倍晋三の真似をして、大嘘と詭弁を弄して逃避するな、キチ害!!

70 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 16:42:51.09 ID:J8ILknvg
>>34
うたわないだけならまだしも、スコットランドで国歌斉唱中にブーイング
飛ばされてる動画みたな。

71 :七つの海の名無しさん:2015/09/19(土) 17:14:54.26 ID:oK91FHmj
米英イスラエル、アングロ・シオニストに屈服し、国家主権すら未だに持てない日本が、
シオニストの描くシナリオ通りに、ロシア、中国、韓国、その他の日本軍の犠牲となった
アジア諸国に対して、歴史に目を背け、直視することもできないまま、70年間も日本国民に
世界的な恥をかかせ続けている理由と、『国歌斉唱の強要』について、マヌケな政治家と
売国クズ官僚どもを半日ぐらい 問い詰めて土下座させるのが楽しみだwww

◆あまり知られていない日本の降伏関連文書、ロシアで公開
http://jp.sputniknews.com/life/20150901/831612.html

第二次世界大戦における日本の降伏に関するあまり知られていない一連の文書が今日、
ロシア歴史学会のウェブサイト上で公開される。

ロシア歴史学会の総裁を務めるロシア議会下院議長、セルゲイ・ネルィシュキン氏が述べた。

『今日、ロシアの歴史学会のサイト上で、第二次世界大戦における日本の降伏の経過に関する
複数の文書を発表する』。第二次世界大戦終結70周年をテーマとする円卓会議で同氏が語った。

歴史学会によれば、これらの文書はロシア連邦外交政策アーカイブに保管されていたもので、
難しい『日本問題』を解決するために、連合軍がどのようなアプローチをとったかを説明する
ものとなっている。

公開される文書の中には、1945年 2月のヤル​​タ会談でスターリン、チャーチル、ルーズベルトに
よって署名された極東合意もある。この合意には、ソ連の対日参戦の主要な条件が列挙されている。

その条件とは、南サハリン、クリル諸島の返還、ポートアーサーと大連における権益の回復、
極東の港に東清鉄道の中国との共同運用である。

★歴史と向き合えない安倍晋三ざまあ!(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ(ノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

72 :七つの海の名無しさん:2015/09/20(日) 02:27:04.20 ID:nvJ63ZQ1
アングロサクソンは中国人みたいなものだからな
英国の元からいた住人はスコティッシュ、アイリッシュ、ウェールズ
アングロサクソンはドイツから来たけどドイツでは居場所はない
イギリスの王族や貴族は昔はフランス系で今はドイツ系

だから北米やオーストラリアにゴミや囚人として捨てられたのがいっぱいいるんだよ

73 :七つの海の名無しさん:2015/09/20(日) 12:19:59.18 ID:nvJ63ZQ1
訳の分かんなこと言ってないで中東を荒らしたイギリスは難民を受け入れろ

74 :七つの海の名無しさん:2015/09/27(日) 19:48:00.56 ID:gSipRhID
イギ猿に左派なんていないだろ
実態は極右と同レベルの事しかしないだろ

75 :七つの海の名無しさん:2015/09/27(日) 19:48:35.83 ID:gSipRhID
難民大嫌いなのになんで左派なのか?

76 :七つの海の名無しさん:2015/09/27(日) 19:57:58.12 ID:gSipRhID
イギ猿にとっての左派とはアメリカでの極右みたいなものだからな

77 :七つの海の名無しさん:2015/09/27(日) 23:49:36.29 ID:Ss1EnyLh
>>4
別に対して問題になってねーじゃん

78 :七つの海の名無しさん:2015/09/30(水) 12:15:45.81 ID:L5OEWl87
アクアタイムズとかいう国歌真面目に歌ってボロクソに叩かれたレアキャラ

79 :七つの海の名無しさん:2015/09/30(水) 12:17:08.51 ID:L5OEWl87
>>75
日本の右翼左翼感って特別だからな

80 :七つの海の名無しさん:2015/09/30(水) 12:50:34.09 ID:sHEyWRak
>>1
国歌を歌わないほどの極左なのに、イギリス人をやめないんだな。
イギリス国籍という特権、そして、今の安穏とした生活を捨てたくないということだな。
極めて保守的で、ダブルスタンダード野郎だ。

81 :七つの海の名無しさん:2015/09/30(水) 12:51:32.77 ID:lWOS68Oj
国家に忠誠を尽くせないのなら、元より政治家になるなと

82 :七つの海の名無しさん:2015/10/01(木) 11:18:55.87 ID:IJ9e7n6W
英国の王族や貴族は昔はフランス系で今はドイツ系だから下層階級のアングロサクソンは
保守派が嫌いなんだよ

83 :七つの海の名無しさん:2015/10/01(木) 22:38:39.39 ID:IJ9e7n6W
イギ猿が左派とかありえない
北米を侵略してネイティブアメリカンを皆殺しにして国ごと乗っ取って
自由・平和・人権とか言ってるようなアホしかいないぞ

キチガイ原始人の塊みたいな民族だぞ

84 :七つの海の名無しさん:2015/10/06(火) 01:28:52.63 ID:UevzAHKO
>>83…ID:IJ9e7n6W イスラエルとアメリカ、在日白丁朝鮮人外生物の奇痴害ぶりには勝てませんよ?

◆シリア大統領、ロシアの攻撃を支持
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/58632

シリアのアサド大統領が再度、シリア国内のテロリストの拠点に対するロシアの攻撃を支持しました。

アサド大統領は IRINNの単独インタビューで西側のテロ支援政策を批判し、『シリアのテロリストの
支持者が実現した唯一の目的は、同国の施設の破壊と多数の市民の殺害だったが、これほどの破壊と
陰謀にもかかわらず、彼らはこの国を傀儡の国にすることができていない』と語りました。

また、西側の立場は信用できないと強調し、『西側諸国、特にアメリカは、シリアの支配体制を変え
ようとしており、地域の弱小国のグループを作ることでシオニスト政権イスラエルの治安を確立する
など、中東での目的を実現しようとしている』と述べました。

さらに、カタールやサウジアラビアなど一部のアラブ諸国やトルコのテロ支援について触れ、
『現在、地域のテロリズムは、イスラムを目的推進の口実に据えているが、これはイスラムとは一切
関係がなく、テロリストは部族を扇動することで社会を分裂させようとしている』と強調しました。

アサド大統領は、テロ対策に向けた国際的な連合の結成という、西側の象徴的な措置が失敗している
理由について、『テロ支援国は、テロ根絶計画において行動に移ることはできず、対テロ連合はただ
テロの地理的な裾野を広げただけであり、テロリストは多くのヨーロッパ諸国に拡散された』と述べ
ました。アサド大統領はさらに、シリア危機の解決策は政治的な対話だとし、
『シリア危機の唯一の解決策は、外国の介入のないシリア人同士の対話であり、さらにこの対話で、
テロリストと協議はしない。なぜなら、テロリストには法に従って対応すべきだからだ』と述べました。

また、シリアの政治体制の未来に関する外国の高官の表明を否定し、『シリア人だけが自らの国の
将来に関して意見を表明することができる』と強調しました。
アサド大統領は難民問題に関しても『トルコ、ヨルダン、カタール、サウジアラビアを筆頭とする
テロ支援国が、テロリストを資金や武器の面で支援しなければ、シリアの問題は徐々に解決され、
各地の治安が確立されることで、難民も国に戻ることができるだろう』と述べました。

85 :七つの海の名無しさん:2015/10/07(水) 16:40:05.57 ID:2XugV7uO
>>75
アメリカ民主島大統領候補で人気出てる左派の人も

86 :七つの海の名無しさん:2015/10/07(水) 16:40:52.36 ID:2XugV7uO
拳銃容認派だったりするし

87 :七つの海の名無しさん:2015/10/07(水) 17:23:26.53 ID:SWQE8IvN
>>72
>イギリスの王族や貴族は昔はフランス系で今はドイツ系
朝鮮人!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

また朝鮮韓国学校卒が書き込んでる



ノルマンの征服も知らないのか、低知能

北欧バイキングは、フランス深奥部へ侵攻していた。
セーヌ河を使って進入して来た荒々しいバイキング船団が
数度に渡ってパリを占領した。

やがて、フランス国王との和解の協定が成立した。
北欧バイキングは、フランス西岸の一帯を割譲して住み着いた。
この一帯は、ノルマン人の土地、ノルマンディーと呼ばれるようになった。

イギリス各地でも北欧バイキングが侵攻していて、
多くの戦いを戦っていた。

やがて、フランスを征服したノルマンディーの北欧バイキングらが、
大挙して大軍でイギリスへ攻め入り、イギリス国王との
最後の一大決戦を行って勝利した。「ノルマンの征服」という。

この後、イギリスの王侯貴族階級は、全てが、
フランス・ノルマンディー地方に住み着いていた
北欧バイキングの子孫となったのだ。



英米では、ノルウェー人といえば、貴族の血筋だ。

88 :七つの海の名無しさん:2015/10/07(水) 17:47:12.66 ID:SWQE8IvN
>>87
ノルマンディーの旗が、アメリカ国旗と同一。
http://johndavidblake.org/2015/07/11/for-tes-digital-teaching-the-norman-conquest-at-gcse-and-a-level/
https://johndavidblakedotorg.files.wordpress.com/2015/07/img_0449.jpg?w=360&h=285

89 :七つの海の名無しさん:2015/10/07(水) 20:09:26.98 ID:jbM8pQ/L
保守党の次のオズボーンは中国礼賛しまくって英国で親中派増やしてたエコノミストにまで「中国に叩頭している」とかかれる媚中派
労働党のコービンはこのありさま

…イギリスの未来はどっちだ?
このままだと、どっちにしてもろくなことに成りそうにないが。

90 :七つの海の名無しさん:2015/10/07(水) 20:20:56.64 ID:gdtKSHS2
難民受け入れは賛成なんですかねえ。

91 :七つの海の名無しさん:2015/10/14(水) 21:24:17.69 ID:B+ywrqmI
>>1
強制はだめだな

92 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 00:59:04.82 ID:1p51RCqa
イギリスの王族や貴族は昔はフランス系で近代になってからはドイツ系だからな

93 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 01:08:15.14 ID:BF3EHK1C
少し前に、何かの式典をテレビ中継してたので見てたけど
天皇は君が代を歌ってなかったぞ。

94 :七つの海の名無しさん:2015/10/20(火) 05:01:15.63 ID:SODVssRK
>>12
Anarchy in the UK を歌う方が、なんぼかマシかも分からんね。

95 :七つの海の名無しさん:2015/10/30(金) 19:43:32.05 ID:K9ZDT+Q4
イギ猿は北米やオーストラリアにゴミや犯罪者として捨てられた歴史がある
だからあれだけ自由にこだわる

刑務所の人間にとって自由は大事なものだから

96 :七つの海の名無しさん:2015/11/15(日) 00:54:34.71 ID:T+KSULC1
>>93
天皇陛下は、「君が代」の強制はダメだと、園遊会のときに将棋の
人に話していたね

97 :七つの海の名無しさん:2015/11/15(日) 01:27:38.74 ID:eBjuGrFl
「君が代」は歌うより聴き入るほうが心に染みる

それより歌い出しどうにかしてくれ
冒頭のメロディを前奏に使ってるから
前奏あるのか無いのか区別つかないよ

前奏つけるならドラムロールで拍子つけるとか
わかり

98 :七つの海の名無しさん:2015/11/15(日) 02:02:18.94 ID:tdzFQK6V
キチガイ左翼ってどこにでもいるんだな
まるでゴキブリのよう

99 :七つの海の名無しさん:2015/11/15(日) 04:41:00.88 ID:1tVyAKWA
北米やオーストラリアやカナダを侵略したことを謝罪しろよ

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)