5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【シリア】米特殊部隊、シリアで「イスラム国」幹部を殺害、妻を拘束…クルド人少数派のヤジディ教徒の女性を救出[05/18] [転載禁止]©2ch.net

1 :Hi everyone! ★ 転載ダメ©2ch.net:2015/05/18(月) 09:31:17.25 ID:???
 アメリカ政府は16日、シリア東部で特殊部隊が地上作戦を行い、過激派組織「イスラム国」の幹部を殺害したと発表した。

 カーター国防長官の声明によると、特殊部隊が15日夜、シリア東部で地上作戦を行い、「イスラム国」の主要な資金源である石油や
ガスの違法取引に関わっていたアブ・サヤフ幹部を殺害した。アメリカが「イスラム国」幹部を狙った地上作戦を明らかにしたのは初めて。
また、作戦では同じくテロ活動に関わっていたアブ・サヤフ幹部の妻をとらえ、拘束されていたクルド人少数派のヤジディ教徒の女性を
救出したという。

 アメリカメディアは、地上作戦は20人以上の隊員と新型輸送機オスプレイなどを使って行われたと伝えている。

ソース(日テレNEWS24) ※ソース元に動画あり
http://www.news24.jp/articles/2015/05/17/10275231.html
http://www.news24.jp/pictures/2015/05/17/20150517_0020_188x106.jpg

2 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 09:37:47.81 ID:QAvkVj+q
アサドを民衆に殺させろ

3 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 09:37:58.53 ID:JtNbEHEj
2げと

4 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

5 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 09:41:51.94 ID:bKzWm7by
アメリカ側の死傷者はゼロだってな
やっぱ怒らせると怖い国だよな

6 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 09:43:49.78 ID:sKqXAk8M
やっぱり世界の警察が動かんと、世界は変わらんわ

ヨーロッパにもアジアにも、アメリカを非難した国は山ほどあったが
アメリカの代わりに何をやればいいのかを示せた国は、ごくわずかだった
そして行動を起こしたごくわずかな国も、実力が足りず結果を出せなかった

7 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 09:49:07.82 ID:sKqXAk8M
アメリカを叩くためだけに虐殺者フセインを擁護していた連中が、
ISISや北朝鮮をどう擁護するのか見ものだww

シリアの虐殺は正しい虐殺
サリンにノーベル平和賞
次はどんなお笑いを見せてくれるのかな

8 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 09:51:29.79 ID:Sc0nUyjS
シールズでも動いたのか?
ついでにコードネーム:ピジョンマウンテン、セカンドフロア、レッドマーシェナリー
もやっちゃってくれ

9 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 09:58:38.67 ID:hFyxDK4l
ISISが幹部殺害で劣勢?…だとは思えないニュース。
http://www.nytimes.com/2015/05/18/world/middleeast/isis-ramadi-iraq.html?hp&action=click&pgtype=Homepage&module=first-column-region&region=top-news&WT.nav=top-news&_r=0
Key Iraqi City Falls to ISIS as Last of Security Forces Flee
ラマディがISISによって陥落、イラクの治安部隊は逃亡。。

10 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 10:05:24.53 ID:lIqgkX2F
真映画化決定

11 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 10:06:07.45 ID:hFyxDK4l
昨今の米軍の攻勢の激化(ラマディ死守のための)
にもかかわらず、アンバール県の首都であるラマディがISISに陥落、
イラク政府の弱体化が更に露呈。
過去2日間に中央政府にLOYALな500人程の市民が殺害された
とラマディの知事の代理人語る。
「男や女、子供の遺体が地面に散乱している」と部族長のSheikh Rafi al-Fahdawi
は語る。全ての治安部隊、主だった部族長は皆、逃亡するか戦闘で殺害されたという。

12 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 10:07:14.37 ID:fQcWSP6O
米国特殊部隊は、ホントに凄いね。

日本の左翼系パパラッチ・フリーター後藤の救出には絶対に出動しませんよ。

13 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 10:12:14.85 ID:hFyxDK4l
このことは米国防省がイラクを飛び立ったヘリコプターでシリア東部を
空爆、ISIS幹部と妻を殺害したと主張した翌日に起こった。
ペンタゴンは昨今、ISISが守勢に立たされ、北部イラクのSalahuddin県(州)の
(クルド自治区に隣接した)領土を失ったとも主張している。
アンバール州は2003年のイラク侵攻の際、米軍が1300人の兵士・海兵隊を失った
州でもあり(昨今、米軍はISIS攻撃の為に物資を投入していた)

14 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 10:17:15.93 ID:1u6KRT4f
■皇宮警察警備強化

■在日韓国人が皇室に犯罪予告  

「決めたわ 佳子を韓国人の手で韓国人の男に逆らえないようにしてやる ICUには同志の仲間がたくさんいるからな 佳子を犯しまくってやる」
https://twitter.com/hoshusokuhou/status/599669440284758017

【日韓】韓国メディアが日本滅亡・皇室冒涜発言を連発「日本は東京五輪までに消滅する。秋篠宮佳子様も慰安婦にして送り出す」★3
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1431884812/

15 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 10:18:04.02 ID:PIjxHM3d
救出されたヤジディ教徒の女性はみんな
「イスラム国」の連中の
性の慰み者にされてたんだろうな。

性被害を受けた女性を身内が殺すことがある
南アジア〜中近東の異常な価値観のなか
救出されても居場所はあるんだろうか?

また「イスラム国」の連中との子も孕んでるだろうから
今後どうするんだろう。

16 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 10:29:25.79 ID:hFyxDK4l
日曜日の午後にラマディがISISに陥落したのを受け、
アンバール州議会が州知事に、中央政府のアバディ首相に対し協力要請するよう
議決─Haider al-Abadi 首相に概してスンニ派の勢力の強いアンバール県のレスキューの為
シーア派の非常勤兵力を招集するように要請した。これへの回答として
アバディ首相はPopular Mobilization Forcesとして知られるシーア派ミリシア(民兵)勢力
(イランに支援された協力な数個のシーア派部隊を含む)の召集令を発した。
昨年組織されたシーア派イレギュラー部隊はイラク政府のより一層の統制下にあるものもあるが
シーア派民兵はイランの要請を受けている。
米国はシーア派民兵の参加が宗派間紛争を加熱させかねないと憂慮している。
米国の駐イラク大使Stuart E. Jonesはアバディ首相の代理人と面会し
シーア派部隊がイラク政府の統制下にある限り、米国と連合軍は空爆作戦を
続けると約束した

17 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 10:30:35.60 ID:hFyxDK4l
アンバール州都ラマディが陥落したのに
何も察知しないA茶ねらーども???

18 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 10:42:44.98 ID:hFyxDK4l
3月にティクリート奪回の成功以来、アバディ首相は米連合軍とイラク軍・イランの
協力体制強化に新たなる努力をする約束をしていた(その重要な要素とはアンバール州のスンニ派の協力部族勢力の
武装によるとりこみ強化でもあった)─しかし、昨今のアンバール県の情勢劣化とラマディ陥落は
ティクリート以降イランのアドバイザー達が地上戦に参加していなかったことを
物語る。首都バグダッドのシーア派の強力な政治的有力者らがスンニ派武装化に強く反対していたことも影響した。

19 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 10:45:39.68 ID:1XMR0XFo
かわいそう

20 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 10:48:34.06 ID:hFyxDK4l
先週木曜日にISISがラマディ奪回の攻勢を強化し始めたものの
米国はこれを軽視、金曜日以降アバディ首相はわずか200名程度のイラク軍勢力
しか派遣できなかった。ISISは州都の(イラク政府の最後の拠点の)司令センターを制圧して
日曜日にISIS旗を掲げた。同拠点には最近バグダッドから送られた
重兵器の山があったがISISに奪われた。

21 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 10:51:51.84 ID:s/gzZ7kN
アメリカは結局、強大な軍事力を誇示しないとやってけない国なのかもなあ。
少なくとも、そうでないと中国に対しけん制がきかない。

ロシア?ウクライナ問題?アレは欧州がハンパな覚悟で
ロシアを刺激するから悪化したんだよ。
もろい財政と結束力、
練度の低下したスパイ網でプーチン独裁下のロシアに手え出すなっての。

22 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 10:55:31.99 ID:JVoxXS6W
妻拘束?生ぬるいそいつも敵だ生かすな

23 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 10:57:37.42 ID:hFyxDK4l
米国はラマディが陥落したと断定するのは早い、とも主張
しかし、イラク政府のシーア派人民動員部隊のリーダーで
バドル旅団(イランのシーア派勢力)のメンバーでもあるMueen al-Kadhumiは
現在、ラマディ奪回のため非番の兵士らも緊急招集しているという。
週末に連合軍は7回の空爆を行ったというが
この状況によって、米軍の空爆だけでは(効果的なイラク軍勢力、及び地上部隊なしには)
連合軍がバグダッド政府の影響力の維持や
敵の地上勢力の駆逐すらもできないことが明らかにされた。

24 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 11:04:17.41 ID:hFyxDK4l
ある米国政府担当者は、Abu Sayyafの死は、ISISのより大きな財政作戦のなかでは
単なる些細な被害に止まるだろうともいう

米軍が拘束した彼の妻のUmm Sayyafは、彼の右腕だっただけでなく
ISISの人質拘束などの作戦に関わっていたともみられる

25 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 11:22:20.92 ID:hFyxDK4l
ISIL seizes control of Iraq's Ramadi
http://www.aljazeera.com/news/2015/05/isil-overruns-iraqi-holdout-ramadi-150517142811552.html
ISISはイラク政府軍の死守する最後の砦の州のひとつだったアンバール州の都
ラマディを制圧した。

…これに対するシーア派の民兵勢力の動員は、「イランによる占領」を招く、
とイラクの有力部族長の一人Sheikh Ali al-Hatimは言う。
http://www.aljazeera.com/news/2015/05/isil-seizes-main-government-compound-ramadi-150515123355079.html
ISIL seizes main government compound in Iraq's Ramadi
ISISがラマディの主要な政府施設を制圧

26 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 12:45:41.58 ID:qxoSYSoM
ラマディ陥落は大ニュース。スレ立てよろしく。

27 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 13:05:59.38 ID:VSmZs7aI
.


             ∧_∧   
              ( ・ω・ )  
              ( つ≠∩ヨ===┯   
             し─J

28 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 14:23:04.38 ID:IY+txlxo
ヨルダン、サウジ使えばなんぼでも兵隊送れるなw

29 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 14:48:29.12 ID:nHXn8u6y
イラク政府軍は極端に弱いな。
奴らはISISがくると武器おいて逃げる。
結局、たよりになるのは、シーア派民兵とクルド兵だけ。

30 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 14:56:15.32 ID:C7kAclz+
しかし、イラク軍はヘタレだな、戦う気ないのか、あれ。

31 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 17:02:11.28 ID:v9rGiX0T
米軍さま
チョンに連れ去られた拉致被害者も救出してください

32 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 17:16:48.99 ID:mpoqeDpV
アメリカは、武器も弾薬も使わないと、商売成り立たない人多そう
Delta Forceの中の人も、訓練だけじゃXP上がらないもんね

33 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 20:00:18.64 ID:ATXTlwAV
>>29
しかしそのクルド人は中央政府と仲が悪く
シーア派民兵は蛮行が絶えないという
もう数年どころか十年かかってもISを倒せないんじゃないかと思う

34 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 22:44:49.96 ID:M4kZMkCY
.
.
Miletary & Mecanix 他では見れないミリタリー関連記事
http://yamatotakeru999.jp/

★MV22 オスプレイ 事故率に迫る CV22
★第6世代戦闘機 FA-XX F-Xを予想する
★米国 ついに空母派遣か!? 尖閣戦闘予想記事付き
★T14アルマータ ロシア陸軍の戦闘車両の今後の展開
★米国が中国に激怒! 更に全アジアに広がる対中国包囲網

35 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 23:25:26.46 ID:SursOrkZ
ハリウッド映画並みの活躍だな。
女性の人質も助けてるさし。
映画化決定!

36 :七つの海の名無しさん:2015/05/18(月) 23:36:39.91 ID:hFyxDK4l
似たようなNavy Sealsの特殊部隊によるビン・ラディン殺害作戦とか、
映画になったけど 実は米政府のついた嘘が一杯らしい
ビンラディンの遺体を海に捨てたというのも嘘だとか
特殊部隊だ、ハリウッド映画化だ!とかもういいよ!
米国の嘘ばかり。

37 :七つの海の名無しさん:2015/05/19(火) 03:30:44.78 ID:maVbvfJu
米軍つええな。

38 :七つの海の名無しさん:2015/05/19(火) 05:21:11.56 ID:es/QNmtW
DEVGRUだろうねぇ、余程のターゲットだったんだな。
誘拐された女性の救出も予め情報あったのかなぁ。
もしそうなら、余程深い場所にラングレーが潜り込んでるのかもね。

39 :七つの海の名無しさん:2015/05/19(火) 06:02:02.39 ID:8O3giRjJ
へー

その美談を作り上げる為に、何人の罪のない人をレイプし虐殺したのか聞きたいね。

そもそも米国が中東で死体の山を築いたから、イスラム国が巨大になったんじゃないか?

自ら猛獣を育てて、面倒になったから捨てる。そして今度はその猛獣に囲まれたひとを助けて、英雄だ!って?
馬鹿じゃねーの(´・ω・`)

40 :七つの海の名無しさん:2015/05/19(火) 06:12:14.02 ID:zHeeIbvV
>>1
ハイハイ原爆使用合衆国にはもう飽きたしISにももう飽きたから ヘ(≧▽≦ヘ)♪

41 :七つの海の名無しさん:2015/05/19(火) 07:52:10.97 ID:liLGFFu1
で、アメリカの死者は何人?

42 :七つの海の名無しさん:2015/05/19(火) 09:05:07.55 ID:8QCa1Jul
殺人の自白をしたアメリカ人をアメリカ法廷において告訴すべき

43 :七つの海の名無しさん:2015/05/19(火) 09:10:01.73 ID:5EFiui/3
幹部を殺したら余計に勢力が拡大するって
正義の麻薬戦争の時に反省しなかったのかよ

44 :七つの海の名無しさん:2015/05/19(火) 09:15:17.45 ID:VILX4h/y
アメリカの敵は常に存在するッ!(キリッ

45 :七つの海の名無しさん:2015/05/19(火) 10:18:09.81 ID:WQQjgaZ1
そもそもの原因は欧米にあるかもしれない。
ただ原因がどうであっても現状が許容できる状況でなく、
外交で決着を付けられる範囲を超えている以上、
どこかの国がやらざるを得ないだろう。
米が原因を引き起こした責任をとってその汚れ役を引き受けるのはまあ理解できる。
必要悪であって、正義だとは思わないけど。

46 :七つの海の名無しさん:2015/05/19(火) 10:37:38.89 ID:IQgYDc35
ゴムゴムの データ改ざん

今年1月30日以降も出荷を継続していた理由をただしました。
「出荷日の確認が怠っていた」と述べました

47 :七つの海の名無しさん:2015/05/19(火) 14:40:44.48 ID:tFvLjMKF
イランの笑いが止まらないな

48 :七つの海の名無しさん:2015/05/19(火) 16:10:53.42 ID:fFUfbemY
オスプレイの宣伝かいな。

49 :七つの海の名無しさん:2015/05/19(火) 19:58:59.78 ID:9P66u4lr
>>38
デルタだって

50 :七つの海の名無しさん:2015/05/19(火) 23:09:48.57 ID:7E+Ildqw
デルタフォースなのか
対テロの専門家

51 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 01:46:59.31 ID:H/o2qsxF
アメリカ「強く当たって。後は流れでお願いします」

52 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 03:47:33.69 ID:iMZGVhZa
>>39
聞けばいいじゃないか

>>42
おまえがすればいいじゃないか

53 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 04:52:03.16 ID:ISVbZvaG
戦略核兵器でも使えばええやん

54 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 06:00:39.65 ID:Et/l/fqK
元特殊学級の俺からするとまだまだやな

55 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 19:15:41.08 ID:49VRup1V
RT crew attacked by Israeli police during Jerusalem day march
https://www.youtube.com/watch?v=LZhuOkQBAfw#t=65
「Jerusalem Dayマーチ」に抗議するパレスチナ人を取材中のRTの取材クルー
イスラエル警察に襲撃さる

56 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 19:19:47.16 ID:49VRup1V
http://hosted.ap.org/dynamic/stories/M/ML_ISRAEL_PALESTINIANS?SITE=NYNYP&SECTION=HOME&TEMPLATE=DEFAULT&CTIME=2015-05-20-04-45-12
Israeli prime minister calls off West Bank bus segregation
安全のため、西岸地域で働くパレスチナ人労働者とユダヤ人入植者住民の
乗るバスを隔離する─という国防省モシェ・ヤーロンによるアパルトヘイト策決定を
ネタニヤフ首相が無効化

57 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 20:38:12.22 ID:FZq3TsBM
>>55>>56…ID:49VRup1V

『自称、こちとら米国大卒だよ』のスネ夫くんのGoogle翻訳を披露しても、
そのNewsが何か?? という感じしか感想はない。

17万人のシリア人が『大イスラエル計画』のために、イスラエルとアメリカと
サウジアラビアが育成支援する多国籍傭兵部隊=なんちゃってイスラム国に
大量虐殺されている点を非難するといった、今では世界常識レベルのNews を
掲示せねば、何の意味もない。…で、だから何?? で終了

自分に何の実力も無く、自信のない奴ほど、大見栄を張りたがると。

(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ(ノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

58 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 20:42:42.65 ID:FZq3TsBM
★日本国民の皆さんへ…ISIS・ISIL・IEIL=偽ユダヤ国=シオニストの侵略部隊

CIA統一教会2chは、何も証明しない嘘つき掲示板なので、日本国民は要注意!! >>2>>56のスネ夫が
自民党ネトサポが専属の書込み部隊員として、複数のIDを使って各スレを『嘘吐き日記』で固めている。
発信地や複数のIPアドレスが同じで、真実を卑劣な手段で言論弾圧するという典型的な特徴がある。

こんなイスラエル↓とアメリカに占領させている、安倍晋三自民党から日本を取り戻せ!!

◆イスラエルとISISが、臓器密売で協力 2014.12.13
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/50748

シオニスト政権イスラエルの医療チームが、イラクとシリアでの臓器密売のため、テロ組織ISISと
協力を行っています。

情報筋が23日火曜日、イスラエルのTVチャンネル2 の報道として伝えたところによりますと、テロ
グループISISは最近、財政源の拡大を目的に、イスラエルなど各国の医療グループの協力を受け、
イラクやシリアで殺害した人の臓器を密売しています。
この報告によりますと、ISISはイラクやシリア、そしてトルコで、遺体から心臓、腎臓、肝臓等の
臓器を取り出し、それらを密売するためにイスラエルの医師の協力を受けているということです。
ISISは、さらに収入を確保するために、麻薬、歴史的な遺物、石油の密売を行っています。

医師の一人はISISは殺害した人質や犠牲者の他、ISISの戦士の臓器も密売していると述べています。
これらのテロリストは、イラク北部のモスルに臓器を売るための病院を設立しています。

去年、イスラエルとアメリカの侵略部隊アル・ヌスラのテロリストが生肝を食べてたしね
イスラム教徒のふりをしたキチ害シオニスト軍の戦闘員にはよくある話し。気持ち悪い…

59 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 20:43:52.71 ID:FZq3TsBM
◆シリア北部の『イスラム国』拠点で欧米人のパスポートが見つかる 2015.5.14
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150514/333642.html

一部欧州諸国と米国のパスポートがシリア北部の「イスラム国」参謀本部の1つで発見された。
国際テレビ放送「アル・アアン」が伝えた。

発見されたのはフランス、オランダ、スウェーデン、ドイツ、ポーランド、デンマーク、スペイン、
英国、ラトビア、アルバニア、フィンランド、チェコ、米国、イスラエル、コソヴォの旅券、計34冊
であるという。

これら旅券および膨大な書類は、欧州域内を自由に移動するために盗まれたものと見られる。

同テレビによれば、アサド大統領にも「イスラム国」にも反対する『穏健な反体制派(笑)』による
発見だという。

『穏健な反政府派』のFSA (自由シリア軍)とやらは、とっくにISISに仲間入りしましたが何か??
また、『穏健な反体制派』のNew Versionを作るのに必死なイスラエルとアメリカ様♪

反復行動は猿のオナニーだろ(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ(ノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

60 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 20:45:18.16 ID:FZq3TsBM
◆米国の軍事顧問、シリア反体制派を教練
http://jp.sputniknews.com/us/20150507/304656.html

米国防総省はシリア反体制派戦士の訓練プログラムを準備している。

シリア蜂起勢力の訓練のため、米国の軍事顧問およそ 400名がトルコおよびヨルダンに出発した。

米軍によれば、シリア戦士訓練の主要な目的は、テロ組織「イスラム国」撲滅に向けて、戦力を強化
することである。国防総省内の情報では、アサド大統領打倒は、訓練の主要目的ではないという。(笑)

CNN によれば、米国の軍事顧問らは、今週にもシリア反体制派の訓練を開始する狙い。
訓練への参加を希望する反体制派3000人の中からひとまず 400人が選抜されたという。

毎度の反復行動=猿のオナニー・パターンですなあww
エジプト北部まではISISが制圧したが、シリアとイランで『大イスラエル計画が』頓挫してるし♪

無理無理無理…(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ(ノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

61 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 20:51:23.68 ID:FZq3TsBM
★日本国民に警告! 安倍晋三自民党は、戦争犯罪国イスラエルのカジノ王シェルドン・アデルソンと
違法なカジノを計画している。そうなれば、日本はイスラエルの大量殺戮を助けることで、再び戦犯日本だ。
『国観光産業振興議員連盟』(カジノ議連、会長:細田博之幹事長代行)250名以上の自公議員を排除すべき!

◆US, Israeli Military Advisors Accused of Aiding ISIL Arrested in Iraq 07 March 2015
『イラクでISILを援助していたと訴えられ、アメリカとイスラエルの軍事顧問が逮捕される』
http://sputniknews.com/middleeast/20150307/1019201301.html

4人が逮捕された。そのうちの3人はイスラエルとアメリカとの二重国籍者だ。

シオニストの悪行が赤裸々に!

ロシアの国営メディアRT Internationalは、米軍による中東での強盗行為を
“世界で最も恥ずべき軍隊”として、2013年に世界に情報発信している。↓

◆‘US illegally obtained and kept thousands of Iraq’s cultural treasures’ 09 April 2013
『アメリカは、イラクの何千点もの文化的財宝を不法に略奪した』
http://rt.com/op-edge/iraq-war-cultural-artifacts-553/

占領下のイラク国立博物館から絵画を公然と盗み出す、世界で最も恥ずべき軍隊が米軍。

『大量殺戮魔』で『イラクとシリアの文化遺産の火事場泥棒』の世界で最も恥ずべき軍隊=米軍は
『治外法権』で保護されている外道の集団だ。日本から、戦争犯罪者集団の米軍を叩き出せ!

62 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 20:58:07.29 ID:49VRup1V
>>57 RTがイスラエルに攻撃さる!というニュースは、
勿論、痰壺スネ毛男君が心動かされることを半ば想定して投稿した。
これは実のところ、ペペ・エスコバルが先程facebookにアップしたAP社の
twitterだよw

63 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 20:58:14.42 ID:JORzUX66
◆キャンプデービッド、関係者は不満 2015.5.16
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/54752

アメリカの新聞ニューヨークタイムズが、『オバマ大統領はキャンプデービッドの先週の会議で、
アラブ諸国との対立を解消することを期待していたが、この会議は関係者にとって、好ましくない
結果に終わった』と伝えました。

ニューヨークタイムズは15日金曜の記事で、サウジアラビアはイランと6カ国の核の合意に非常に
苛立っており、それは、アメリカとペルシャ湾岸諸国の間の深い対立を示しているとし、
『オバマ大統領は、先週のキャンプデービッドの会議で、アメリカとアラブの連帯を示すことで、
この溝を埋めたかったが、この会議は彼の思惑通りにはならず、関係国に好ましくない結果をもた
らした』としました。

続けて、アメリカとペルシャ湾岸諸国の強力な協力について語られたこの会議の最終声明について
触れ、『アメリカとアラブの古くからの同盟国の間の緊張関係を最もはっきりと示しているのは、
サウジアラビアのサルマン国王がこの会議に出席しなかったことだ。ホワイトハウスが、彼は参加
すると発表していたにも関わらずである。さらにバーレーンのハマド国王もイギリスのダービーに
出席することを決定した』としました。

アメリカの大統領別荘キャンプデービッドでは15日木曜、オバマ大統領とペルシャ湾岸協力会議の
6カ国の代表による会議が行われました。オバマ大統領はこの会議で、外国の脅威に対するアラブ
・ワシントン同盟を支持することを約束しました。なお、この会議には、ペルシャ湾岸協力会議の
加盟国の首脳は二人しか出席しませんでした。

…ロシアと中国、ブラジル、インド等のBRICS 諸国に逃げられ、ドイツを始めとする
EU各国にも逃げられ、ペトロダラーの中東でも昨年来、仲間割れ中♪

味方はイスラエルと安倍チョン自民党の残虐なキチ害しかいないじゃん!

孤立無援になるのも近いかも(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ(ノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

64 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 21:03:48.09 ID:JORzUX66
〜本日の新着Big News !!〜

◆Russia stops transit of NATO military cargo to Afghanistan 20 May 2015
『ロシアがアフガニスタンのNATO軍の貨物輸送を停止』
http://rt.com/news/259809-russia-stops-nato-afghanistan-cargo/

ロシアのメドベージェフ首相が、NATO軍がアフガニスタンへの輸送ルートとして、ロシア領を通過
することを許可していたが、この法令を廃止した。

もっと読む:
★Int’l flight chaos feared if US stops managing Afghan airspace 07 May 2015
『アメリカがアフガニスタンの空域を管理することを止めた場合、国際便の混乱が懸念される』
http://rt.com/usa/256301-us-management-afghan-airspace/

メドベージェフ首相によって署名され、月曜日に公開された以下の公文書によると、
http://publication.pravo.gov.ru/Document/View/0001201505180018?index=0&rangeSize=1

決定されていたアフガニスタンへのNATO軍の貨物輸送に関する全ての以前の取り決めが失効した。
これは、鉄道や自動車、あるいは空域を通過する軍事ハードウェアから軍事機器に至るまでの配送を
可能にする行為も含まれる。ロシア外務省は、全ての関係国に通知するよう命じた。

ロシア・ルートのアフガニスタン向けの軍の貨物輸送は、2001年の国連安全保障理事会の決議の後、
許可された。この文書では、アフガニスタン内にISAF(国際治安支援部隊)を定着させ、全ての国々に
NATO主導の治安支援派遣団を支えるよう要請した。2008年、ロシアはISAFの貨物を自国の領土を通過
することを可能にする法令に署名した。

続きを読む:
◆Afghan president: Troops withdrawal deadline may need to be ‘reexamined’ 05 January 2015
『アフガニスタン大統領:軍隊の撤退期限は、『再検討する』必要があるかもしれない』
http://rt.com/news/219807-afghanistan-withdrawal-deadline-ghani/

2014年にワシントンは、アフガニスタンでの軍事作戦が終了したことを発表した。
アメリカ主導の連合軍は、その軍事力の大半を引き継ぎ、アフガニスタン軍は国家安全保障に対する
全ての責任を負う事になった。ところが、国連での2001年の決議が終了するまでの間、現地の軍隊を
監督し、対テロ活動に関する訓練を提供するため、1万3000人の ISAF部隊が2016年の末までアフガニ
スタン内に留まる。(翻訳終了)

65 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 21:09:05.25 ID:JORzUX66
>>64 続き

突然のNewsで、『え?』という感じだったが、アメリカでは当たり前の毎度お馴染み、
『撤退するする詐欺』で、用心棒代のカツアゲとヘロイン密輸に勤しみたいということw

で、全世界の敵NATOの輸送ルートの地図を見たい場合には、以下の2番目の地図参照↓

★Study- NATO supply Routes in Aftermath Of Chicago Summit
『シカゴ・サミットの余波でNATOの供給ルートを分析』
http://www.mediapoint.pk/study-nato-supply-routes-in-aftermath-of-chicago-summit/

先日のジョン・ケリーのソチ訪問時にも、この件は出ていた話かもしれないが、
マケドニアでの、『シオニスト偽ユダヤ、またお前か!』の『カラー革命』に対する
プーチンロシアの報復ではないかとww

◆マケドニア、『トルコ・ストリーム』を支持したためにマイダンを画策される
http://jp.sputniknews.com/europe/20150519/353026.html

★『サハリンT・U』と、『サウス・ストリーム・パイプライン』潰しの次は
『トルコ・ストリーム・パイプライン』潰しに必死になる痛ましいイスラエルと米国ネオコン

66 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 21:15:45.13 ID:JORzUX66
今のところ、多くは不明だが、一時代終わったなという気はしてる。

シオニスト偽ユダヤ主導のマケドニアの『カラー革命』の成り行き次第では、
おまエラ、またバルカン諸国で揉めるのか!?と言いたいところだが、CIA革命部隊
CANVASとジョージ・ソロスのNGO団体が裏側で動き続ける集団+NATO側に、いったい
そんな余力があるのか??という気もするし、やっぱそう考えると、今回のロシアの
アフガン・ルートの閉鎖は、NATOに対する『またしても、パイプ・ライン潰しか!
お前ら、どこが大事なのかよく見ろ!』というメッセージと考えると無理がないのではwww

ロシア・ルートを閉鎖して、さらにカザフスタン、キルギスタンなどのロシアの友好国の
ルートの閉鎖も来た場合、輸送コストがちょっと増えるだけじゃ済まないだろうにねー!(爆)

この際、オバマが『イランに頭を下げて、アフガニスタンまで通してもらう』というのも面白い。
そして、イランが断ると。あははは!

67 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 21:25:59.67 ID:JORzUX66
◆マケドニア、『トルコ・ストリーム』を支持したためにマイダンを画策される
http://jp.sputniknews.com/europe/20150519/353026.html

マケドニア首都スコピエでニコラ・グルエフスキイ内閣の退陣を求めるデモが行われた。
グルエフスキイ首相は民主主義の毀損、汚職、違法な諜報について非難されている。しかし現実には
彼の『罪』は、ロシアとの関係を破綻させたくないという願い、ロシアとトルコのウクライナを迂回
するガス輸出プロジェクト『トルコ・ストリーム』を支持する構えにしかないのである。

欧米はマケドニアにおいて、ウクライナで上首尾にいったシナリオを実現しようとしている。
ウクライナでは 2014年2月、合法的に選ばれた大統領であるヴィクトル・ヤヌコヴィチ氏が、ウクラ
イナを債務奴隷にするようなEUとのパートナーシップの合意への調印を延期させたために、追い落と
された。

今や、グルエフスキイ首相が退陣を求められている。非難の一部は、首相が『バルカン半島における
影響力を取り戻そうと画策している』ロシアとの協調政策をとっていることに向けられている。
そう語るのは、ロシア科学アカデミースラヴ研究所の政治学者ゲオルギイ・エンゲルガルト氏だ。

『西側メディアでは、ロシアは、バルカン半島における影響力を拡大しようとしている、との非難が
度重なり行われている。つまり、この地域でロシアに対してより強硬な政策を取らせるべく、世論を
形成しようとの動きがあるのだ。何も、ロシアが何かマケドニアにものすごい影響力を持っていると
いうことではないのだ。ただ、マケドニアという、農産品輸出に過度に依存した国が、ロシア市場を
失わないために、制裁に加わらなかっただけなのだ。果たしてマケドニアは、ロシア市場を失わずに
済んだ。二つ目のポイントは、結果的にマケドニアが『トルコ・ストリーム』の潜在的な回廊となる
ということである。米国やEUが『サウス・ストリーム』阻止のために途方もない圧力をかけたことを
我々は知っている。今、彼らはマケドニアのトランジットという選択肢を排除するべく、それによって
ロシアをバルカンから経済的に締め出すべく、画策している』

しかし、グルエフスキイ反対派に続いて、グルエフスキイ支持派が通りへ繰り出した。
彼らは決して降伏することはない。(…で、また自作自演革命に大失敗するのか??)

68 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 21:33:37.65 ID:JORzUX66
そりゃあ、アメリカ様にしてみれば当然ですなあww ロシアに渡るのは必然だしwww

◆『ミストラル』が中国の手に渡るのを危惧する米国
http://jp.sputniknews.com/politics/20150520/356740.html

米国政府は、フランスの「ミストラル」級強襲揚陸艇が中国の手に渡らないよう、同船を市場から
『引き抜く』べきである。そうしなければ、アジアにおけるパワーバランスは本質的に変わってしまう
―アジア太平洋地域の国際問題を主に論じるオンライン雑誌「The Diplomat」は、そう主張している。

米国は、ロシアがフランスの「ミストラル」級強襲揚陸艇を2隻購入すると知るやいなや、深刻な懸念を
明らかにした。現在そうした状況が繰り返されようとしているが、今米国政府が心配している買い手は
中国である。…(今度は中国かよ、知ってたけど…嘲笑ものww)

先に複数のマスコミは、フランスはロシアのために建造した「ミストラル」を中国に売却する可能性が
あると報じた。そのため、オンライン雑誌「The Diplomat」は「『ミストラル』が北京の手に渡らない
ように、市場からこの揚陸艇を『引き抜いてしまう事』がワシントンにとって道理にかなった事だ。
それでなくても中国は、ダイナミックに発展する近代的な艦隊を持っている。
もしそれでもやはり中国が、フランスの揚陸艇を手に入れるとしたら、中国は将来的にアジアのパワー
バランスを変化する能力を持つ」と指摘している。

その一方で、オンライン雑誌「The Diplomat」は、今も効力を持っている、EUの対中国武器禁輸措置を
考えれば「ミストラル」の売却は難しいだろうと認めている。この措置は1989年に起きた北京・天安門
広場での学生の抗議行動に中国当局が加えた弾圧行為に反対して導入されたものだ。

(あああ、天安門事件もCIAの自作自演だったという証拠を公開してるじゃん、アメリカ政府がwww)

69 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 21:37:39.02 ID:JORzUX66
◆『ミストラル』が中国の手に渡るのを危惧する米国‐A
http://jp.sputniknews.com/politics/20150520/356740.html

また雑誌「The Diplomat」は、中国が公開市場で「ミストラル」を手に入れるようなことになれば、
明らかに、2014年にロシアへの売却が明らかになった時のような、米国の懸念を呼び起こす、と指摘
している。

さらに雑誌「The Diplomat」は、問題の「ミストラル」級揚陸艇について、『ロシア海軍艦隊に配備
されているKa-27型ヘリコプターに適応するよう改造されているが、中国は、Ka-27も、その改良型の
Ka-28も所有しており、彼らには揚陸艇を効果的に使用できるインフラが整っている。
さらに揚陸艇上に、対潜水艦防衛のためのプラットフォームを据付ける事もできる』と強調している。

「ミストラル」級強襲揚陸艇は軍部隊を上陸させたり、ヘリコプターの飛行を保障したりするための
もので、様々な部隊の作戦指令センターや病院船としても運用可能だ。

妨害中の戦犯アメリカとイスラエルの必死の攻防ww 気になる成り行きよね〜!!

70 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 21:37:39.52 ID:JORzUX66
◆『ミストラル』が中国の手に渡るのを危惧する米国‐A
http://jp.sputniknews.com/politics/20150520/356740.html

また雑誌「The Diplomat」は、中国が公開市場で「ミストラル」を手に入れるようなことになれば、
明らかに、2014年にロシアへの売却が明らかになった時のような、米国の懸念を呼び起こす、と指摘
している。

さらに雑誌「The Diplomat」は、問題の「ミストラル」級揚陸艇について、『ロシア海軍艦隊に配備
されているKa-27型ヘリコプターに適応するよう改造されているが、中国は、Ka-27も、その改良型の
Ka-28も所有しており、彼らには揚陸艇を効果的に使用できるインフラが整っている。
さらに揚陸艇上に、対潜水艦防衛のためのプラットフォームを据付ける事もできる』と強調している。

「ミストラル」級強襲揚陸艇は軍部隊を上陸させたり、ヘリコプターの飛行を保障したりするための
もので、様々な部隊の作戦指令センターや病院船としても運用可能だ。

妨害中の戦犯アメリカとイスラエルの必死の攻防ww 気になる成り行きよね〜!!

71 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 21:42:23.28 ID:JORzUX66
>>65>>66>>67続き

◆Nuland attempts Kiev Version 2.0 in Skopje By Wayne Madsen 16 February 2015
『スコピエ(マケドニア)でキエフ版2.0を試そうとしているヌーランド ―ウェイン・マドセン』
http://www.strategic-culture.org/news/2015/02/16/nuland-attempts-kiev-version-2-skopje.html

欧州・ユーラシア担当国務次官補ヴィクトリア・ヌーランドは2014年初頭、キエフにおいて、十分に
計画された彼女のマイダン広場の暴動を開始して、1990年代のバルカン戦争以来、ウクライナで欧州
最悪の紛争を勃発させた後、最近マケドニアで民主的に選出されたニコラ・グルエフスキ首相の政権
転覆を目的としたキエフ版クーデターを試みた。(訳者補足)↓

★Nikola Gruevski (英語版Wikiの方が詳細)

★ニコラ・グルエフスキ


自分たちの候補者が選挙で敗北した場合に、民主的な選挙を無視するのは、ヌーランドと彼女の夫、
ネオコンの大物でブルッキングス研究所のロバート・ケイガンのようなネオコン連中の典型的な特徴
である。 ウクライナのヴィクトル・ヤヌコビッチ元大統領と、マケドニアのグルエフスキ首相は、
あらゆる国際的規範や規範によって自由で公正な選挙で選出されたが、彼らの政権は、ヌーランドと
彼女の夫、アメリカ新世紀プロジェクト(PNAC)のカバリスト(ユダヤ教カバラの崇拝者)が好むような
親NATOで親米派ではなかった。

ヌーランドの戦術は、彼女のウクライナとマケドニアでの作戦行動とは多少異なっていた。
彼女がキエフのマイダン広場で、抗議デモ参加者へのハッラー(縄編み状に焼かれたユダヤ教安息日
のパン)の提供品は、グルエフスキが2万人のマケドニア人を盗聴しているとして、それを証明する
ためのジョージ・ソロスが資金提供するマケドニアの野党指導者ゾラン・ザエフとグルエフスキとの
会合場面が映されたビデオ・テープを頼まれてもいないのに、こっそりマケドニアのマスメディアに
示唆するという提供品に形を変えた。

72 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 21:46:54.47 ID:JORzUX66
>>71 訂正(貼り直し)

◆Nuland attempts Kiev Version 2.0 in Skopje By Wayne Madsen 16 February 2015
『スコピエ(マケドニア)でキエフ版2.0を試そうとしているヌーランド ―ウェイン・マドセン』
http://www.strategic-culture.org/news/2015/02/16/nuland-attempts-kiev-version-2-skopje.html

欧州・ユーラシア担当国務次官補ヴィクトリア・ヌーランドは2014年初頭、キエフにおいて、十分に
計画された彼女のマイダン広場の暴動を開始して、1990年代のバルカン戦争以来、ウクライナで欧州
最悪の紛争を勃発させた後、最近マケドニアで民主的に選出されたニコラ・グルエフスキ首相の政権
転覆を目的としたキエフ版クーデターを試みた。(訳者補足)↓

★Nikola Gruevski (英語版Wikiの方が詳細)
https://en.wikipedia.org/wiki/Nikola_Gruevski
★ニコラ・グルエフスキ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%AD

自分たちの候補者が選挙で敗北した場合に、民主的な選挙を無視するのは、ヌーランドと彼女の夫、
ネオコンの大物でブルッキングス研究所のロバート・ケイガンのようなネオコン連中の典型的な特徴
である。 ウクライナのヴィクトル・ヤヌコビッチ元大統領と、マケドニアのグルエフスキ首相は、
あらゆる国際的規範や規範によって自由で公正な選挙で選出されたが、彼らの政権は、ヌーランドと
彼女の夫、アメリカ新世紀プロジェクト(PNAC)のカバリスト(ユダヤ教カバラの崇拝者)が好むような
親NATOで親米派ではなかった。

ヌーランドの戦術は、彼女のウクライナとマケドニアでの作戦行動とは多少異なっていた。
彼女がキエフのマイダン広場で、抗議デモ参加者へのハッラー(縄編み状に焼かれたユダヤ教安息日
のパン)の提供品は、グルエフスキが2万人のマケドニア人を盗聴しているとして、それを証明する
ためのジョージ・ソロスが資金提供するマケドニアの野党指導者ゾラン・ザエフとグルエフスキとの
会合場面が映されたビデオ・テープを頼まれてもいないのに、こっそりマケドニアのマスメディアに
示唆するという提供品に形を変えた。

73 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 21:51:13.71 ID:JORzUX66
◆Nuland attempts Kiev Version 2.0 in Skopje By Wayne Madsen 16 February 2015‐A
『スコピエ(マケドニア)でキエフ版2.0を試そうとしているヌーランド ―ウェイン・マドセン』
http://www.strategic-culture.org/news/2015/02/16/nuland-attempts-kiev-version-2-skopje.html

ヌーランドは、CIA (アメリカ中央情報局)と、工作員ソロスによって完全に取り込まれた旧共産党員の
マケドニア社会民主同盟(SDSM)のザエフと共謀したとして、マケドニアの諜報機関から起訴された。
また、ラドミラ・シェケリンスカも、グルエフスキへの未遂に終わったクーデターで起訴されている。

マケドニアの内情に詳しい人物によると、SDSMを率いるザエフとシュケリンスカは、NDI(全米民主国際
研究所)、NED(全米民主主義基金)、フリーダム・ハウスと、ソロスのOSI(オープン・ソサエティー財団)
といったCIAのNGO資金洗浄団体から巨額の資金を受け、グルエフスキの右寄りのVMRO-DPMNE政権に対し
カラー革命を扇動している元首相で元大統領のブランコ・ツルヴェンコフスキのお飾り以外の何物でも
ないという。

グルエフスキは、アメリカがこの地域に据えつけた、影響力を持つ多くの政権とは異なり、ウクライナ
経由の対ロシア制裁への適用に難色を示した。このスコピエ政権の姿勢によって、オバマ政権と、特に
共和党上院議員ジョン・マケインやリンジー・グラハム等の主要なタカ派のネオコン連中のレトリック
(効果的な言い回し・美辞麗句)を繰り返しているヌーランドから激しい敵意を買うこととなった。
実際ヌーランドの夫は、共和党のマケインと2016年の民主党大統領候補と推定されるヒラリー・クリン
トンの両方の外交政策顧問として働くという特異性を持っている。

グルエフスキは、ザエフと娘との通話を含む、2万人のマケドニア人の電話会話記録を盗聴したという
ザエフの非難に応じたマケドニア政府は、ザエフと彼の同僚が、CIA と思われる外国の諜報機関と結託
して、グルエフスキ政権を転覆させようとしたと非難した。

逃亡の危険性が明らかなので、ザエフは当局にパスポートを返却するよう命じられた。
ザエフに加えて、グルエフスキを失脚させるために CIAと共謀していたとして訴えられた他の人物には
ザエフの同僚ソーニャ・ヴェルセフスカとブランコ・パリフロフだけでなく、元治安防諜局 (Drzavna
Bezbednosti Kontrarazuznavanje:DBK)の局長ゾラン・ヴェルセフスキも含まれていた。

74 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 21:55:10.36 ID:JORzUX66
何度も繰り返すけどね、メドベは欧米シオニストのリビア侵略の際、国連で『棄権票』を出し
侵略させたという過去があり、未だにクレムリンの重鎮が怒ってるので、名誉挽回の必要があるわけ

◆Nuland attempts Kiev Version 2.0 in Skopje By Wayne Madsen 16 February 2015‐B
『スコピエ(マケドニア)でキエフ版2.0を試そうとしているヌーランド ―ウェイン・マドセン』
http://www.strategic-culture.org/news/2015/02/16/nuland-attempts-kiev-version-2-skopje.html

グルエフスキは、早期の議会選挙につながる暫定政権を任命しない限り、マケドニアのメディアから
『爆弾』と呼ばれている、CIAによってSDSM (マケドニア社会民主同盟)に提供された、自分の政権に
関する機密情報を公開するとザエフが脅したと、グルエフスキは非難している。

グルエフスキは、ザエフの策略は解散総選挙をさせようとする脅迫的圧力以外の何物でもないとした。
グルエフスキ政権に退陣を迫り、早期に総選挙を実施するよう圧力をかけることでは、ヌーランドは
ヤヌコビッチを失脚させるためにキエフで使ったのと同じ策略を利用した。

マケドニアのクーデター計画を報じた(独)フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング紙の
記者ミヒャエル・マルティンはマケドニアTVとのインタビューで、『盗聴問題に関する自分の最初の
記事が、マケドニア国内の特定の第三者によって捏造された』と主張した。

マルティンは、人口200万の国で、2万人を盗聴するためには、東ドイツのシュタージの能力を遥かに
超えるだろうと語った。いずれにしても、マルティンは、2万人という数字は真実ではなく、マケド
ニアのメディアと政治家が自分の記事を偽って引用したと述べた。どんなにヌーランドとネオコンの
策略家や、偽情報専門家のような共謀者が工作しようとも、彼らの側に真実はない。

あけすけで口汚いヌーランドは、ドイツでの第51回ミュンヘン安全保障会議の合間に、マケドニアの
ニコラ・ポポスキ外相とジョルゲ・イヴァノフ大統領と会談し、彼女の友人ザエフと、彼女のSDSMの
共謀加担者に対し、グルエフスキが反乱罪で起訴していることに不快感を表した。

75 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 21:59:43.61 ID:JORzUX66
◆Nuland attempts Kiev Version 2.0 in Skopje By Wayne Madsen 16 February 2015‐C
『スコピエ(マケドニア)でキエフ版2.0を試そうとしているヌーランド ―ウェイン・マドセン』
http://www.strategic-culture.org/news/2015/02/16/nuland-attempts-kiev-version-2-skopje.html

以前、ヌーランドは、一部のギリシャ人には、単独でギリシャの名称と考える人々がいるが、マケド
ニアがマケドニアの名称を使用していることを巡って、ギリシャとマケドニアとの間の長年の紛争を
仲裁しようと申し出ている。マケドニアの立会人は、名称の紛争への口やかましい婆さん(あるいは
“スベタ”)ヌーランドの興味は、スコピエでの『テーマ』クーデターによって、シオニストや国際
金融資本家(ロスチャイルド)が権力を掌握すると共に、親米派がそのお零れに与ることを可能にする
ための罠だと見なしている。ヌーランドと彼女の共謀加担者は、『キエフ版 2.0』とも呼べるような
もので、キエフの再演を望んでいたのだ。

ヌーランドとスコピエの共謀加担者は、マケドニアの治安当局が、クーデター計画者を一斉検挙した
素早さに危機感を抱いている。マケドニア警察は、スコピエとヴェレスで実施した強制捜索で、5台の
ノート型PCと、3台のデスクトップPC、19個の携帯電話、100枚のCDとDVD、17個のハードディスクと、
クーデター策謀者が使用していた、ジョージ・ソロスが資金提供する NGO団体につながる口座番号を
含む、9冊の預金通帳を押収した。

伝えられるところでは、策謀者の銀行口座は計画されたクーデターの日が近づくと、CIA から大量に
流れ込む現金預金で満たされていたという。

ジョージ・ソロス / CIAのクーデター策謀者によるソーシャル・メディアの利用は驚くべきことでは
ない。ソーシャル・メディアは、まさしくウクライナのオレンジ革命とユーロ・マイダンでの暴動や
チュニジアのジャスミン革命、エジプトのロータス革命、グルジアのバラ革命、キルギスタンのチュ
ーリップ革命、イランの緑の革命で、CIAとソロスが支援する中核として機能していた。

76 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 22:04:07.91 ID:JORzUX66
◆Nuland attempts Kiev Version 2.0 in Skopje By Wayne Madsen 16 February 2015‐D
『スコピエ(マケドニア)でキエフ版2.0を試そうとしているヌーランド ―ウェイン・マドセン』
http://www.strategic-culture.org/news/2015/02/16/nuland-attempts-kiev-version-2-skopje.html

マケドニアの場合には、米国務省のDRL(民主主義・人権・労働局)の担当次官補代理で、DRLのロシア、
中東と北アフリカを含む欧州担当のトーマス・メリアが、グルエフスキ政権に対するクーデターを開始
するために、直接ザエフと共謀したという明確な兆候がある。

メリアは、ニューヨークに拠点を置く、冷戦時代のアメリカの主戦論者ネオコンの酒場、フリーダム・
ハウスの元副理事長だ。

この組織は、エレノア・ルーズベルトや、ラルフ・バンチ、ジャーナリストのドロシー・トンプソン、
ネロ・ウルフの創作者で小説家のレックス・スタウト、さらには共和党大統領候補ウェンデル・ウィル
キー(今日のアメリカでは、共和党から狂気の自由主義者と見なされている)などの革新派らによって
1941年に創設されたが、近年フリーダム・ハウスはポール・ウォルフォウィッツやケン・エーデルマン、
ズビグネフ・ブレジンスキー、ドナルド・ラムズフェルド、そしてオットー・ライヒのようなタカ派の
主戦論者のバカどもを取締役役員として採用し、ネオコンが騒ぎ立てる温床へと退化した。

フリーダム・ハウスはイランやスーダン、ロシア、中国の反政府集団に CIAの資金を注ぎ込み、現行犯
で捕えられている。本質的にフリーダム・ハウスはジョージ・ソロスの NGOのように今やマケドニアの
他、ハンガリーやベネズエラ、シリア、エジプト、セルビア、ヨルダン、メキシコ、キューバを含む、
世界各国で反抗的な反政府勢力のための CIA支援のパイプ役として機能している。

77 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 22:05:36.70 ID:uW7mht8i
オスプレイ活躍だったね。

78 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 22:08:17.74 ID:JORzUX66
◆Nuland attempts Kiev Version 2.0 in Skopje By Wayne Madsen 16 February 2015‐E
『スコピエ(マケドニア)でキエフ版2.0を試そうとしているヌーランド ―ウェイン・マドセン』
http://www.strategic-culture.org/news/2015/02/16/nuland-attempts-kiev-version-2-skopje.html

マケドニアで発生したことは、偽りの政治スキャンダルで、民主的に選出された政権を窮地に貶める
古典的な偽情報の策略だ。この策略は CIAの脚本から直接引っぱり出してきたもので、現在アルゼン
チンのクリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルチネル大統領やブラジルのジルマ・ルセフ大統領、
チリのミシェル・バチェレ大統領に対しても実行されている。

全ては、CIAとこの3国で CIAが所有し、運営するメディアによって捏造された金融不祥事に直面して
いる。マケドニアではジョージ・ソロスの影響を受けたメディアや Radio Free Europeがこの作戦の
一部だ。

ヌーランドの下品な言葉に適うものは、民主的に選出された政権を排除する際の、彼女の秘密操作の
下品さだけだ。ノルウェーのナチス指導者ヴィドクン・クヴィスリングから派生した用語『裏切り者』
を意味する『quisling』という言葉や全ての事業停止を意味する“ボイコット”は、アイルランドの
地所管理人チャールズ・ボイコット大尉で有名になり、英語の一部にもなっている。

同様に、『ヌーランド』という名は、『恥ずべき外交活動』を意味する名詞とすべきだ。(翻訳終了)

何の実力も無く、残虐な嘘つきで、脅すしか能が無い惨めな親イスラエル派ネオコン婆ヌーランド。
大失敗続きで、絶賛錯乱中♪(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ(ノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

◆米国務省のヌーランド国務次官補 17日にモスクワを訪問
http://jp.sputniknews.com/politics/20150517/345469.html

79 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 22:12:54.99 ID:JORzUX66
>>72>>78に掲示した、『アメリカの卑劣な政権潰し』に関する以下の記事↓だけど、

◆Nuland attempts Kiev Version 2.0 in Skopje By Wayne Madsen 16 February 2015
『スコピエ(マケドニア)でキエフ版2.0を試そうとしているヌーランド ―ウェイン・マドセン』
http://www.strategic-culture.org/news/2015/02/16/nuland-attempts-kiev-version-2-skopje.html

マケドニアは、ロシア‐トルコ・パイプライン計画にも絡んでいる国なんだよね。

◆ロシア外務省 マケドニアでのクーデター未遂を詳細に調査するよう呼びかける
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_02_01/282610989/

◆Hungarian rhapsody: Will Putin’s visit to Viktor Orban give Russia a way into Europe ? 17 February 2015
『ハンガリーのラプソディー:プーチンのオルバーン・ヴィクトルへの訪問は、
欧州にロシアのやり方をもたらすか?』
http://rt.com/news/232631-putin-hungary-turkish-stream/

ハンガリーは、トルコからギリシャ、マケドニア、セルビア経由で自国にガス・パイプラインを
引き込む可能性のある新たな天然ガス輸送経路を巡り、セルビアとマケドニアと交渉中だとか(*^^)v

これらの国々は全て、現在アメリカとCIA統一教会2chが、連日叩きまくっている国だよねーーー!!
本当に解かりやすい筋金入りのマヌケな嘘吐き掲示板だと、俺が直々に全世界で有名にしてやったよww

>>78…ID:uW7mht8i オスプレイが?? 情弱お花畑で発狂か… で、頭大丈夫??

80 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 22:18:14.95 ID:JORzUX66
◆米国 バルト三国での反ロシア軍事パラノイアで大儲け
http://jp.sputniknews.com/politics/20150517/344665.html

バルト三国内に見られる反ロシア・ヒステリーとも言える雰囲気は、米国やEUの軍事産業やその多くの
ロビイストに大きな利益をもたらしている。

エストニア、リトアニア、そしてラトビアのバルト三国は、『避けることの出来ない』ロシア軍の侵攻
という警鐘を、やかましく打ち鳴らしている。三国は、『危険』に自主的に抵抗するための用意をし、
自国の軍事予算を増やし『審判の日』を迎えようとしている。こうした事は、三国のうちどの国もまだ
『ロシアの悪意あるプラン』を確認する証拠を示せないにもかかわらず行われている。

英国のジャーナリスト、ニール・クラーク氏は『昨年、反ロシア宣伝を始めた西側のタカ派は自分達の
地政学的利益の為に、ロシアの前面に歴史的に存在してきたバルト三国を操縦しているのだ』と指摘した。

まさに反ロシア宣伝こそが、ロシアからの攻撃という幻想を創り出す原因となり、一方で、その幻想は
バルト三国の軍事費の拡大をもたらした。これまでも、戦争を煽り立てるヒステリー的状況は、米国や
EUの武器メーカーや多くのそのロビイスト達に、大きな利益をもたらしている。

81 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 22:27:31.52 ID:JORzUX66
>>78…ID:uW7mht8i 『空飛ぶ棺桶』ww…痛ましいほどの嘘吐き朝鮮人スネ夫くんへ(^^♪

◆オスプレイはもはや『空飛ぶ棺桶』ではないが、尖閣諸島をめぐる軍事紛争の
引き金としては極めて危険
http://jp.sputniknews.com/japan/20150518/349707.html

翁長雄志・沖縄県知事は、垂直離発着機MV-22オスプレイの使用を停止するよう求めた。

きっかけは前日にハワイで起こった事件である。オスプレイがハードランディングで炎上、1人が
死亡した。米国は長期にわたる実験で事故発生率を大幅に低減させた。しかしやはり事故は起こった。
戦略技術分析センターの専門家ワシーリイ・カシン氏は次のように語る。

『米国はオスプレイの事故発生率を大幅に低減させた。オスプレイは、今やかつての『空飛ぶ棺』では
ない。しかし、信頼性の指標において、オスプレイは永遠に、または少なくとも当分は普通の飛行機や
ヘリコプターには及ばない。理由は簡単で、それが技術的に、格段に複雑だからだ。オスプレイの日本
配備についてだが、それを望んでいるのは米国側だけではない。日本自ら10機を購入する意向である。
日本はそれを尖閣諸島周辺での中国との戦闘に必要としているのだ。有事の際、つまり尖閣に中国人が
上陸した際に、警察や軍の部隊を素早く投入するために』(…使えねー!自衛隊は米軍のパシリ)

その使途そのものが、オスプレイに対する日本人の懸念を呼んでいる。
そう語るのは、『とめよう戦争への道百万人署名運動』事務局員、川添順一氏だ。氏は先日、沖縄での
反戦集会に参加した。

『百万人署名運動 の人々が沖縄にきました。3万5000人以上の県民が集まりました。私達のスローガンは
新たな米軍基地反対でした。なぜなら、アメリカと日本の軍隊が戦争を拡大するためのものですから。
オスプレイはとても危険なもですから、オスプレイにも反対です。危険でなくても戦争をやる兵器として
使われていくので反対です』

モスクワ国立国際関係大学国際研究所主任研究員のアンドレイ・イワノフ氏の見方では、中国が領有権を
主張する尖閣諸島でオスプレイを使用すれば、日中間の領土紛争が、軍事衝突に発展するリスクが高まる
ばかりだ。

82 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 22:33:26.53 ID:JORzUX66
>>78…ID:uW7mht8i 『空飛ぶ棺桶』健在♪ 『墜落に大活躍した』と言いたかったのか??

◆アメリカ海兵隊のオスプレイが、ハワイで着陸失敗 2015.5.18
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/54792

アメリカ海兵隊の新型輸送機オスプレイが、ハワイ州オアフ島で着陸に失敗し、海兵隊員1名が
死亡しました。

プレスTVによりますと、17日日曜、ハワイ州オアフ島で訓練中に着陸に失敗して炎上し、1名が
死亡、21名が負傷したということです。

アメリカ海兵隊は、今回事故を起こしたのは、MV22オスプレイであることを明らかにしました。
この報道によりますと、アメリカ軍はMVオスプレイを特別作戦に使用しているということです。

こんなクズ鉄機に乗ったり買ったりするのは、ウルトラバカの臆病者しかいない。

チーン!! …(-人-)

83 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 22:42:54.90 ID:JORzUX66
ドイツのナチズムはイスラエルとアメリカが継承し、侵略したウクライナで絶頂期を過ぎた
正に、キチ害に刃物と安倍晋三とヤツェニュクと。

◆ウクライナ 対ミサイル防衛(MD)システムを配備する可能性
http://jp.sputniknews.com/politics/20150520/356614.html

ウクライナ安全保障会議のオレクサンドル・トゥルチノフ書記は『ロシアからの核の脅威から国を
守るため、国内に対ミサイル防衛(MD)システムのコンポーネントを置く事について協議する事も
あり得る』と発言した。

タス通信によれば、トゥルチノフ書記は『国際法を犯すことなく、我々は、我々自身のミサイルの
盾を復活させようとしている。その主な課題は、ロシアの侵略から国を守ることだ』と述べ、
クリミアに核兵器を配備しているとして、またもやロシアを非難した。

一方、ロシア指導部は、こうした発言を真面目に受けとめることは出来ないと捉えている。
ドミトリイ・ペスコフ大統領報道官は、『トゥルチノフ氏の発言は、ロシアを悪魔よわばりする、
今もウクライナで続くヒステリーの古典的な一例にすぎない』と切り捨て、次のように指摘した。

『それ自体、状況を情報面で混乱させるものだ。おまけに何らかの具体的情報にのっとっておらず、
当然、それを真に受けるべきではない。』

…ってゆーか、既にイスラエルとアメリカのシオニストに侵略させてるから根底から崩壊している
戯言にすぎないじゃん、ウクライナって感じ♪

84 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 22:48:44.49 ID:JORzUX66
◆中国は米ドル崩壊を準備している
http://jp.sputniknews.com/business/20150516/340648.html

中国は自らの金準備を用いて米国通過を崩壊させることができる。Duowei Newsが報じた。

中国は 3万トンに及ぶ金準備を使って、不安定な米国通貨を破壊する能力を有している。
中国の経済専門家ジン・ジホウ氏はこう考えている。

それに向けた一歩を成すのは、中国元の IMF準備通貨バスケットへの組み込みである。
現状では、このバスケットにはドル、ユーロ、ポンド・スターリング、日本円が入っている。

中国経済は、2016年にも米国のそれを上回る。そのとき人民元は主要な世界準備通貨になる。
経済協力・発展機関の予測にこう示された。

また中国はここ数年、ロシアなど他のいくつかの大国と同様に、金準備を増大させている。
以上Duowei News。

★『引き落とし以外の現金は手元に置く、あるいは現物GOLDやSILVERに投資』が安全(^^♪
確実にドルは崩壊する。もちろん、円も抱き合い心中ですよん、皆さん

85 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 22:54:59.62 ID:JORzUX66
◆米国 中東での影響力を失う
http://jp.sputniknews.com/politics/20150520/354693.html

米国共和党の影響力を持つ政治家で、大統領選挙でオバマ現大統領のライバル候補にもなったジョン・
マケイン上院議員は、MSNBC のインタビューに応じた中で、『オバマ大統領の中東政策の誤りにより、
この地域でのイニシアチブは、米国とその同盟国からイランへと移ることになってしまった。

今日イラク、シリアそしてイエメンの状況は、イランのコントロール下にあると述べ、次のように指摘した

『米国が中東で直面している最も大きな問題は、自分達の潜在的同盟国であるサウジアラビアとトルコが
イランからの脅威を『IS(イスラム国)』からの脅威よりも大きいかのようにみなしている点にある。』

これに関連して、イランの政治学者で中東問題の専門家、イランのニュース通信社MehrNewsの主任編集員
ハサン・ハニザデ(Hassan Hanizadeh)氏は、ラジオ・スプートニクの取材に対し、以下のようにコメント
しているー

『2001年9月11日から、米国は、アフガニスタン、イラク、シリア、リビアといった中東・北アフリカの
国々に対し、軍事力を伴う侵略と膨張政策のみを実施し続けている。こうした政策は、こうした国々の
イスラム教徒住民達の憎しみや憤怒を呼び起こさないわけにはいかなかった。米国は、その軍事的膨張
政策の中で大量破壊兵器を使用し、イスラエルやサウジアラビアを積極的に支援しながら、平和的一般
住民を殺害することで、今やこの地域での、信頼を失い評判を落とし、影響力を失った。

一方イランはそうした米国の政策に反対の立場を取っていることから、イランは米国やその同盟諸国の
側から軍事攻撃を受けた国々の人々を、自分達の方に引きつけることに成功した。米国は今後も、この
地域のみならず、アジア東部でも、自己の影響力を失うに違いない。ワシントンの侵略的政策に対し、
諸国民が皆抱いている憎悪からいって、それは予想できることであり、十分理由のあることだ。』

86 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 23:03:55.23 ID:7F69oTNu
アメリカ主導の地域分断工作=『日本国内限定:北方領土詐欺物語』に誰が騙されるんだ??

◆ロシア外相が北方領土に関する日本の立場を批判 2015.5.20
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/54836

ロシアのラブロフ外務大臣が、『日本は第二次世界大戦の結果に疑問を呈し、北方領土における
ロシアの領有権を疑問視する唯一の国だ』と表明しました。

ロシアのスプートニクが20日水曜に伝えたところによりますと、ラブロフ大臣は日本の北方領土に
関する立場を批判すると共に、『日本は第二次世界大戦のすべての結果を受け入れているが、北方
領土に関しては国際法規に沿った事実を認めていない』と表明しました。

ラブロフ大臣はまた、『ロシアは日本との北方領土を巡る対立について、国連憲章をよりどころに
しており、これに関する異議は存在しない』と語りました。

さらに、『日本は第二次世界大戦の結果に疑問を呈する、唯一の国であり、他にこのような行動を
取る国は存在しないと言える』と述べました。

日本は第二次世界大戦で連合国に負けた後、北方領土はソ連に帰属しました。
日本は北方領土を自国の領土だと強く主張しています。(日露戦争で略奪した泥棒に過ぎない)

…ヒソヒソ( ゚д゚)ヤダァ(゚д゚ )ネェ、キイタ? また安倍晋三自民党の歴史の捏造よ!( ゚д゚)オクサン(゚д゚ )アラヤダワァ…

87 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 23:13:01.23 ID:7F69oTNu
あああ、世界中のNewsを読んでいると、欧米アングロ・シオニストが書き換えた
所謂、『正史』とやらが、ガラガラと派手な音を立てて崩壊していっているのが
よ〜く解かる昨今www

日本国民の皆さんも、世界の言語とされる敵国アメリカの英語は学んでおかないと、
いくらでも騙されちゃいますよ〜ん。ガンバ(*^^)v

★『真実は、ワシントンとテルアビブと安倍晋三と 2ちゃんねるの敵♪』

真実=『コピペが―!』、『キチ害が―!』と、条件反射で発狂しますwww
何も反論できないので、そう言うしかないという悲惨な現状がここにあると。

(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ(ノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

88 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 23:18:25.65 ID:xIC28FQi
>>1
そのままのノリで中国の指導者もやってくれ。

89 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 23:27:56.19 ID:wDWSgj5u
NHKはISと呼称してるのに
クズ民放は今だにイスラム国呼ばわり止めないのなw

90 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 23:39:27.59 ID:7F69oTNu
>>89…ID:wDWSgj5u

未だにTVなどという嘘吐き電波洗脳機を見ているウルトラバカがいるなんて…

在日白丁朝鮮人自民党ネトサポ(ほんの一部の情弱バカな日本人も含む)しかいないな…

精神科逝った方が良いよ、その洗脳っぷりはスネ夫しかいないがwww

91 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 23:45:05.09 ID:49VRup1V
>>89 NHKは「IS, イスラミック・ステート」とかいっていて、
民放は「イスラム国」だとしたら…同なじ意味じゃん?

92 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 23:49:04.26 ID:7F69oTNu
そもそも、安倍晋三自民党に恫喝されるようなクズTVについて議論している時点で
終わってる感がハンパない

世界最低レベルの日本馬鹿チョン・ダマスゴミとTVのどこに真実があるのやらwww

受信料詐欺師でISISとつながりのあるNHKが何か??って感じ〜

(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ(ノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

93 :七つの海の名無しさん:2015/05/20(水) 23:55:35.73 ID:7F69oTNu
『空飛ぶ棺桶』の話題がIRIBで炸裂してるなwww

◆日本で再度オスプレイ配備に対する抗議
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/54842

アメリカの新型輸送機オスプレイが、アメリカ・ハワイで墜落したことから(>>82参照)、日本の
人々がオスプレイの配備に反対しています。

アメリカのフォックスニュースによりますと、沖縄県の翁長知事は19日火曜、
『アメリカ軍のオスプレイ全機は墜落の原因が究明されるまで、日本での飛行停止を要求する』と
語りました。17日、オスプレイ1機がハワイの基地に着陸する際に出火し、これにより1名が死亡、
21名が負傷しました。

アメリカは24機のオスプレイを沖縄に配備しており、2017年までに10機を沖縄に追加配備する予定
です。沖縄には日本の米軍基地の70%が存在しています。オスプレイにより、死亡事故が発生し、
また、この地域のアメリカ軍兵士も死亡していることから、日本の人々、特に沖縄県の人々はアメ
リカ軍の日本撤退を求めています。

彼らは、沖縄における多数のアメリカ軍兵士の駐留は住民の恐怖だけでなく、この地域の自然環境を
破壊し、人々の安全を脅かす原因となっていると考えています。

アメリカは1972年まで沖縄を占領し、この地域はいまだに多くのアメリカ軍兵士が駐留しています。

即刻出て行け、世界で最も恥ずべき軍隊=大量殺戮魔の火事場泥棒米軍!!

94 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:02:34.31 ID:R5NmIylP
>>85
田中宇が、きのうのメルマガで、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★米サウジ戦争としての原油安の長期化
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
というのを書いてるよ
冒頭「5月13日、先進諸国でつくる「国際エネルギー機関(IEA)」が、サウ
ジアラビアがOPEC(石油輸出国機構)を率いて大増産し、米国のシェール
石油(タイト石油)の産業を潰そうとしていることについて、この戦いは始ま
ったばかりであり、最近起きている原油相場の上昇は一時的なものにすぎない
との予測を月次報告書(Oil Market Report)で発表した。昨年からの原油安
が、サウジによる米シェール潰しの策なのだとIEAが認知した点が目新しい。」
だと〔11月にサウジが実際、原油安政策はシェール潰しだと発表したんだと〕

色々考えると米国右派のイランどうとかのいい方は、片手落ちていうか、
相変わらずマンネリでお決まりな視野の狭さがあるな

95 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:04:07.33 ID:dCZFXDsT
◆オスプレイ飛行への反対と日米同盟関係
http://japanese.irib.ir/news/本日のトピック/item/54858

アメリカの新型輸送機オスプレイ1機がハワイで墜落したことを受けて、沖縄県の翁長知事は、19日
火曜、『沖縄におけるオスプレイは、墜落の原因が究明されるまで飛行が停止されるべきだ』と語り
ました。

昨年12月の選挙で沖縄県知事に就任した翁長知事の見解は、考慮され、実施されるべきでしょう。
なぜ翁長知事の日本政府の政策と、拡張主義的なアメリカの政策に対する抗議が聞き入れられないか
ということについては、大変考慮すべき問題です。
アメリカはオスプレイ24機を沖縄に配備しており、『2017年までに、10機を沖縄に追加配備する』と
表明しています。沖縄は1972年までアメリカに占領されていました。しかしその後も沖縄には多数の
アメリカ軍兵士が駐留し、アメリカはこの措置と軍事的なアプローチにより、沖縄はまだアメリカ軍
により、占領されるべきだということを示してきました。

安倍政権の第2次世界大戦後のアメリカとの軍事的、政治的、安全保障的な同盟関係に関する正当化の
1つには、ほかの地域の勢力による侵害からの保護というものがあります。しかし、日本政府は様々な
レベルでのアメリカとの同盟関係に関して世論の納得のために別の論証を行ってきていると考えられる
でしょう。日本政府は中国が強大になり、中国の大きな軍事力は明白だとしています。
一方、日本をよそに中国の政治的、経済的、軍事的な見解がロシアのそれと近づく事で、この2カ国は
国連安保理常任理事国として、1つの強力な陣営を形成する事になるでしょう。日本政府は明確な形で
一方で中国が、他方でロシアが日本の領土を侵略していると表明しています。国家主権の防衛のために
国の強大化に進むべきなのは明らかです。 軍隊を復活させようとする安倍首相の傾向は、安倍首相の
見解の一部を示すものとみなすことができます。

…ところで、『なぜ、朝鮮人の安倍晋三が日本国首相なのかさっぱり理解できない』と、昨日マジに
アメリカ人に質問された俺www

96 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:05:27.13 ID:R5NmIylP
田中宇「米サウジ間では、サウジによる米シェール潰しに対抗するかのように、米側
がサウジに脅威を与えている。その一つは、米オバマ政権が中東政治における
サウジのライバルであるイランを制裁解除によって強化しようとする隠然策を
やっていることだ。米軍顧問団がイエメンから無意味に撤退し、残置した武器
が親イランのフーシ派にわたるように画策し、サウジがイエメンに侵攻せざる
を得ない状況を作ったことも、米国がサウジに脅威を与えている。サウジは表
向き親米の外交姿勢を保っているが、おそらくサウド家の実際の戦略は、もう
米国を信用しないし頼らないようにする方向だろう。「サウジは親米の国です」
と断言している中東専門家たちは、政府の宣伝を請け負っているだけだろうが、
本心からそう考えているとしたら間抜けだ。

http://tanakanews.com/150331yemen.php
米国に相談せずイエメンを空爆したサウジ」

97 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:07:55.60 ID:dCZFXDsT
◆オスプレイ飛行への反対と日米同盟関係‐A
http://japanese.irib.ir/news/本日のトピック/item/54858

このほか、日本は北朝鮮を深刻な脅威として、現在、警戒する態度をとり、北朝鮮への軍事攻撃も
ありうるとしています。日本政府は、『北朝鮮がミサイルや非通常兵器でアメリカを攻撃した場合
日本は報復として北朝鮮を攻撃する』と語っているのです。

こうした中、中国や北朝鮮、韓国はアメリカと日本の軍事関係の拡大を懸念しています。
現在、安倍政権が、そのアプローチと行動に関して、日本の世論を満足させられるのかについては
見守っていく必要があります。一方には日本やアジアの平和を愛する人々がおり、他方には様々な
口実で、軍事政策を正当化しようとする政府が存在します。アジアの多くの人々や一部の政府は、
『日本は北朝鮮、中国、韓国に関して慎重になるべきだ』と語っています。
それは、日本の軽率な行動が、軍備競争の下地を整えるからです。

一部の政治専門家は『日本はアメリカとの関係を根本的に見直さない限り、これまで同様アメリカ
の軍事的な支配下に置かれることになり、日本は国として独立した政策から遠のくことになる。
このことは間違いなく、アメリカとの関係についての日本の政策に対して大きな抗議を引き起こす
ことになるだろう』と語っているのです。

98 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:09:20.57 ID:dCZFXDsT
『空飛ぶ棺桶』の話題がIRIBで炸裂してるなwww

◆日本で再度オスプレイ配備に対する抗議
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/54842

アメリカの新型輸送機オスプレイが、アメリカ・ハワイで墜落したことから(>>82参照)、日本の
人々がオスプレイの配備に反対しています。

アメリカのフォックスニュースによりますと、沖縄県の翁長知事は19日火曜、
『アメリカ軍のオスプレイ全機は墜落の原因が究明されるまで、日本での飛行停止を要求する』と
語りました。17日、オスプレイ1機がハワイの基地に着陸する際に出火し、これにより1名が死亡、
21名が負傷しました。

アメリカは24機のオスプレイを沖縄に配備しており、2017年までに10機を沖縄に追加配備する予定
です。沖縄には日本の米軍基地の70%が存在しています。オスプレイにより、死亡事故が発生し、
また、この地域のアメリカ軍兵士も死亡していることから、日本の人々、特に沖縄県の人々はアメ
リカ軍の日本撤退を求めています。

彼らは、沖縄における多数のアメリカ軍兵士の駐留は住民の恐怖だけでなく、この地域の自然環境を
破壊し、人々の安全を脅かす原因となっていると考えています。

アメリカは1972年まで沖縄を占領し、この地域はいまだに多くのアメリカ軍兵士が駐留しています。

即刻出て行け、世界で最も恥ずべき軍隊=大量殺戮魔の火事場泥棒米軍!!

99 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:11:17.19 ID:R5NmIylP
それにしても、先日サイ・ハーシュ(と欧米では呼ぶよね)が発表した、
米政府のビンラディン殺害の嘘、に関するスクープ的記事は大反響なのに、
日本では適当な国内記事ってのが、全然ないのかね?…
田中宇が、昨日のメルマガである程度、まとめてるよ
スレ立てればよいかもなのに
http://tanakanews.com/150519saudi.htm

100 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:14:43.28 ID:R5NmIylP
サウジの原油低価格政策が、シェールやイラン・ロシア潰しではなく
IS潰しだと米高官が言ってたという話、手塚龍一氏は何故言ったんだろ〜ね

101 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:14:55.52 ID:dCZFXDsT
◆沖縄県知事が、米軍基地の建設の阻止を約束
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/54864

沖縄県の翁長知事がアメリカの新空軍基地の建設を阻止するための戦いを続けていくと約束しました。

フランス通信が東京から伝えたところによりますと、翁長知事は20日水曜、東京で記者団に対し、

『名護市辺野古における空軍基地の移設を阻止することができると確信している』と述べました。
最近、アメリカと日本の計画に対する3万5千人のデモを率いた翁長知事は、
『政府は我々の土地を強奪し、我々に、アメリカ軍基地の建設から生じる圧力に耐えるように、と
言っている。我々は彼らに対して建設を停止し、これに関して協議するよう求める』と述べました。

また、『アメリカ軍基地は、沖縄の経済発展の障害となっている』としました。

翁長知事はまた、『沖縄県はアメリカ軍の駐留により資金を確保している』とする主張を否定しました。

翁長知事は来週アメリカを訪問します。彼はこの訪問でアメリカの国防総省の関係者と会談することを
希望しています。

さて、沖縄県知事が、一体どこまでやれるのか?? 日本国は注目しましょ(*^^)v

102 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:21:54.24 ID:dCZFXDsT
◆TPPと日本:政治的利益と経済的損失の狭間で
http://jp.sputniknews.com/japan/20150509/310959.html

日本のTPP参加交渉がおかしなことになっている。

日本政府の代表は交渉の経過に関する情報を公開すると一旦は約束しながら、後にそれを否定した。
日米は実際、TPP 合意調印にどの程度近づいているのだろうか。米国・カナダ研究所の主任研究員で
駐日ロシア大使を務めたアレクサンドル・パノフ氏は次のように語っている。

『本的に調印は成る。TPPは経済的なものである以上に、政治的なプロジェクトだから。TPPは米国が
グローバル外交の支柱として考え出したものだ。2種類の「環」が計画されている。
環太平洋パートナーシップと、環大西洋パートナーシップだ。いずれも、成立すれば、米国の権能と
影響力が維持されることだろう。特に、 TPPについては、それが地域における中国の経済的優越圏の
創設を阻害し、中国が地域諸国を自国の陣営に引き込むのを邪魔するためのものであることは当初の
当初から誰の目にも明らかだった。中国が提唱するアジアインフラ投資銀に先進国の中で、唯一参加
していない二カ国が米国と日本であるのも偶然ではない。つまりは、純粋に政治的決定だったのだ。
日本は可能な限り早く TPP合意を結びたかった。しかし、経済が躓きの石になったのだ』

パノフ氏によれば、日本の経済界は、自分たちは多くのものを失うことになると見込み、それぞれの
立場で闘争を行っている。とりわけ、農業と自動車製造業ではそれが顕著である。この2部門では、
日本も米国に譲歩したくない。闘争は続く。政治エリート内部でも闘争は行われる。日本の実業界は
政府に働きかける独自のチャンネルを持っているのである。

103 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:23:22.05 ID:R5NmIylP

 先日、米ジャーナリストのセイモア・ハーシュが「2011年の米軍特殊部
隊によるパキスタンでのオサマ・ビンラディン殺害は、米国がパキスタン政府
に何も言わず挙行し、パキスタン政府はそこにビンラディンが住んでいること
すら知らなかったことになっているが、それはウソで、実はビンラディンは、
母国のサウジ王政から依頼されたパキスタン当局によって06年から幽閉され
ていた。パキスタンの諜報員がそれを米当局に漏らし、殺害劇になった。サウ
ジは、ビンラディンが米国に捕まってサウジ王政に支援されていたことを自白
することを恐れ、幽閉していた」という趣旨の暴露記事を書き、話題になった。

http://www.lrb.co.uk/v37/n10/seymour-m-hersh/the-killing-of-osama-bin-laden
The Killing of Osama bin Laden - Seymour M. Hersh

 米政府は当時、ビンラディンを殺害したと発表したが、その証拠となるビン
ラディンの遺体の写真などを全く発表していない。米政府が襲撃した先に本当
にビンラディンがいたかどうか怪しい。証拠を発表していないことから考えて、
米軍はあの時ビンラディンを殺していない。ハーシュの記事は、真実の暴露で
なく、新たに米当局筋が漏洩したプロパガンダを記事にしただけでないか。
私だけでなく、米元国務次官補のポール・クレイグロバーツも、そのように
疑っている。」

104 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:24:56.88 ID:R5NmIylP
http://rinf.com/alt-news/editorials/seymour-hersh-succumbs-disinformation-paul-craig-roberts/
Seymour Hersh Succumbs To Disinformation - Paul Craig Roberts

http://tanakanews.com/110506binladen.php
ビンラディン殺害の意味

 ハーシュの記事は、サウジがパキスタンに命じ、米国に隠れてビンラディン
を幽閉させていたことを書いている。これはサウジとパキスタンにとって、米
国との関係を悪化させる不名誉な話だ。米当局がハーシュに情報を漏洩して記
事を書かせたのは、サウジとパキスタンに新たな意地悪をして、両国を米国か
らますます遠ざけるためでないかと私は勘ぐっている。パキスタンには最近、
中国の習近平主席が訪れ、巨額のインフラ整備事業を約束している。サウジを
反米の方に、パキスタンを親中国の方に押しやる、米当局の隠れ多極主義の策
略が、ハーシュの記事の騒動の裏に透けて見える。

http://tanakanews.com/110525pakistan.php
パキスタンを中露の方に押しやる米国」

105 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:28:48.35 ID:dCZFXDsT
◆TPPと日本:政治的利益と経済的損失の狭間で‐A
http://jp.sputniknews.com/japan/20150509/310959.html

政府が一度は、公式サイトに TPP交渉に関する情報を公開すると約束しながら、のち撤回した一件に
ついては、パノフ氏は次のような説明を試みている。おそらく、政府の目論見としては、情報公開に
よって、実業界は何も失いはしない、国益は特段制限されない、むしろすべてがプラスに働くのだ、
という事が報知されるはずだった。しかし、むしろ交渉における日本の立場がより一層分裂を深める
との危惧から、情報公開を危ぶむ声が立ち勝ったらしい。再びパノフ氏。

『友情は友情だが、金のことは別、というやつだ。日本は TPP参加による損失をまず第一に考えざる
をえない。米国の側でも、日本の譲歩が少ないことへの不満の声が大きい。米国にも、自らの経済的
利害や、経済ロビーがあるのである。確かに議会はオバマ大統領に事前の通知さえなしに TPP合意に
署名してよいという、白紙委任状を渡した。その議会の内部でも、なぜ我々はこんなに沢山譲歩しな
ければならないのか、との疑問の声が出ている。特に農業および自動車。つまり政治は政治だが金の
ことがまず第一、というわけだ。金というものは、誰も損を出さないようにして分けるのが必要なの
だが、それはなかなか難しい。そこで、たとえば、関税をいかに引き下げるかといった点で、闘争が
行われる』。では、妥協はどのようにして可能になるのか。パノフ氏は次のように語る。

『妥協の輪郭は、もう明らかになりつつある。一番センシティブな農業と自動車を、合意の本体から
切り離し、5年、10年、15年の一時的特恵を与え、市場を完全に開放しなくてよいようにする事だ。
日本では多くの人が、次のように考えている。農業は犠牲にするほかない、農業は遅れている、働き
手も高齢化しているし、従事者は僅か200万人である、GDP全体に占める割合もそう多くない、ただし
コメ農家は支える、と。 TPP加盟で日本経済の発展は大いに加速するとの立場のロビーが、日本では
強い』

しかし、TPP加盟からくる損失を低減させることはそう簡単なことではない、とパノフ氏は語る。

で、『ISDS条項』が最大の危険だという点については??

106 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:29:34.70 ID:R5NmIylP
上で「米国はあのときビンラディンを殺していない」と書いているけど、
単に、「インド洋の海上に遺体を棄ててなどいない」ということだったような

107 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:33:45.91 ID:dCZFXDsT
>>103>>104… ID:R5NmIylP

スネ夫くん、田中宇氏の『米サウジ戦争としての原油安の長期化』のコピペは
https://tanakanews.com/150519saudi.htm

と、きちんと表示すべきだし、セイモア・ハーシュではなく、シーモア・ハーシュね♪

コピペバカに走り、オスプレイ口語問題と、TPP問題を必死で誤魔化すスネ夫

(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ(ノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

108 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:38:34.14 ID:R5NmIylP
セイモア・ハーシュと表記してるのは「田中宇」だよ。
英語の発音はシーモアのが近いけどね。
でもよく「サイ・ハーシュ」の愛称みたいのでも、呼ばれる、
それは「シーモア"サイ"ハーシュ」
(Seymore "Sy" Hersh)と綴るようだよ
(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ(ノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \
。。とにかく必死で、シリアや中東のスレにオスプレイ記事をはって
誤魔化すのは君がばか丸出しだよ。

109 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:40:17.42 ID:R5NmIylP
>田中宇氏の『米サウジ戦争としての原油安の長期化』のコピペは
https://tanakanews.com/150519saudi.htm


初めに、>>99にちゃんとリンク貼っているだろう?

110 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:44:10.36 ID:R5NmIylP
とにかく、Seymore Hershのインボウ論などは10年以上前、君が
物心つく前に911がぼっぱつした頃から散々、欧米の掲示板で論議されてたのを
みてる…その際に皆がSy Hersh(サイ・ハーシュ)と愛称で呼ぶ
のは、何度もみかけてきたよ、Syはミドルネームみたいなもんだったのだ
ひと頃 日本でも流行ったやつ

111 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:46:09.75 ID:dCZFXDsT
そのまんま丸写しの情弱バカのスネ夫が、必死に『セイモア・ハーシュ』と
書いたのは田中宇だといい訳に走る。

こいつは大噓もアレンジしてコピペするし、URLも捏造するし、俺の翻訳記事さえ
パクる卑劣漢のバカだ。日本国民は、>>103>>104>>108>>109…ID:R5NmIylP
嘘吐き日記の洗脳バカチョン・スネ夫に要注意!!

112 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:49:52.99 ID:dCZFXDsT
◆Obama Fights to Spread GMO Foods Throughout Europe By Eric Zuesse 28 April 2015
『ヨーロッパ全土にGMO (遺伝子組み換え)食品を普及させようとするオバマの戦い‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/obama-fights-to-spread-gmo-foods-throughout-europe/5445774

ヨーロッパとのTTIP(環大西洋貿易投資協定)、アジアとのTPP (環太平洋戦略的経済連携協定)‐バラク
・オバマ大統領の巨大な国際貿易協定運動を阻んでいる主な障害の1つは、他の国々が、自国の国境内
での販売を可能にする食品の安全性や危険性について、自国で決定する自由を望んでいることだ。

オバマ政権は、国家にはそうした自由は持てないと主張している。実際には、すべての参加国が責任と
権限を取り上げられるのだ。オバマの貿易協定は、これらの重要事項に対する国家の権限や、基本的な
国家主権を、国家ではなく、これらの問題で自分たちの利益が危機に瀕している国際企業によって任命
された国際的パネルが行う決定によって置き換えることを提案しているのだ。
消費者とその他の人々は、完全に無視されることになる。提案されているパネルに代表者はいない。
何れの国の政府も代表がいるわけではない。それどころか、主権そのものが、これらの企業を支配し、
収入を得ている億万長者の一族に移譲されるのだ。

AFP通信は4月24日金曜日に、『GMO (遺伝子組み換え作物)の輸入のために、アメリカがEUの規定の適用
除外に反対を強調』という見出しで、『アメリカは金曜日、TTIPに関する二国間交渉の後に、加盟国が
遺伝子組み換え作物の輸入を阻止することを可能にするEUの新たな計画に反対を強調した』と報じた。↓

★US stresses opposition to EU opt-out for GMO imports 25 April 2015
『GMOの輸入のために、アメリカがEUの規定の適用除外に反対を強調』
http://www.globalpost.com/article/6527595/2015/04/24/us-stresses-opposition-eu-opt-out-gmo-imports

113 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:53:02.94 ID:R5NmIylP
君はまたパターンで必死にテイギ論に拘り始めたな。サイナラ、ジョウジャククン。
…だから、>>103の記事にはかぎかっこ(「 )をつけてるだろう?
多分、アホーな君のことだからサイモアとシーモアの「ハツオン」に
拘ってツッコミ入れるだろう、と私の予測してた通りだったなwwwwwwwww
そう思って、<自分も発音は…シーモアだと思ってたけど>
書き込む前に音声サイトでも確認しといたよ
→ホラネhttp://www.pronouncenames.com/pronounce/seymour
メダチタガリの君のお気に入りのジャーナリストのようだしね。
然し日本語表記の国じゃ、別にどっちでもかまわないことだ。
アークダラネ。

114 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:54:49.61 ID:R5NmIylP
君はまたパターンで必死にテイギ論に拘り始めたな。サイナラ、ジョウジャククン。
…だから、>>103の記事にはかぎかっこ(「 )をつけてるだろう?
103のは全部田中宇の記事のコピーペーストなんだよ。
そんなことで、どうこういってえばられてもネエ…!!

115 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:55:55.31 ID:dCZFXDsT
◆Obama Fights to Spread GMO Foods Throughout Europe By Eric Zuesse 28 April 2015
『ヨーロッパ全土にGMO (遺伝子組み換え)食品を普及させようとするオバマの戦い‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/obama-fights-to-spread-gmo-foods-throughout-europe/5445774

ヨーロッパとのTTIP(環大西洋貿易投資協定)、アジアとのTPP (環太平洋戦略的経済連携協定)‐バラク
・オバマ大統領の巨大な国際貿易協定運動を阻んでいる主な障害の1つは、他の国々が、自国の国境内
での販売を可能にする食品の安全性や危険性について、自国で決定する自由を望んでいることだ。

オバマ政権は、国家にはそうした自由は持てないと主張している。実際には、すべての参加国が責任と
権限を取り上げられるのだ。オバマの貿易協定は、これらの重要事項に対する国家の権限や、基本的な
国家主権を、国家ではなく、これらの問題で自分たちの利益が危機に瀕している国際企業によって任命
された国際的パネルが行う決定によって置き換えることを提案しているのだ。
消費者とその他の人々は、完全に無視されることになる。提案されているパネルに代表者はいない。
何れの国の政府も代表がいるわけではない。それどころか、主権そのものが、これらの企業を支配し、
収入を得ている億万長者の一族に移譲されるのだ。

AFP通信は4月24日金曜日に、『GMO (遺伝子組み換え作物)の輸入のために、アメリカがEUの規定の適用
除外に反対を強調』という見出しで、『アメリカは金曜日、TTIPに関する二国間交渉の後に、加盟国が
遺伝子組み換え作物の輸入を阻止することを可能にするEUの新たな計画に反対を強調した』と報じた。↓

★US stresses opposition to EU opt-out for GMO imports 25 April 2015
『GMOの輸入のために、アメリカがEUの規定の適用除外に反対を強調』
http://www.globalpost.com/article/6527595/2015/04/24/us-stresses-opposition-eu-opt-out-gmo-imports

116 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 00:56:18.60 ID:dCZFXDsT
TPPの脅威は、農業や自動車ではありません。企業が国家を乗っ取る『ISDS条項』や『ラチェット規定』にある

◆Obama Fights to Spread GMO Foods Throughout Europe By Eric Zuesse 28 April 2015‐A
『ヨーロッパ全土にGMO (遺伝子組み換え)食品を普及させようとするオバマの戦い‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/obama-fights-to-spread-gmo-foods-throughout-europe/5445774

ウォール街の銀行家で、大統領の長年に渡る親しい友人で、オバマ大統領のUSTR(米国通商代表部)の
マイケル・フローマン代表は 4月22日、EUが、国際パネルが至る所で市場に出荷することを承認する
GMO (遺伝子組み換え作物)の自動的承認から、個々のEU諸国が『逃れる』ことを認めようとしている
ことに『非常に失望した』と述べた。さらに、『アメリカはヨーロッパ自身の科学者によって安全と
された製品をEU加盟国が禁止するのを認める提案を拒否する』とフローマン次席補佐官は述べた。

そこで彼は、学術論文の半分は GMO食品が安全であると認めていると言及した。
ところが、これらの論文は GMOを製造販売する企業によって作成された物だ。遺伝子組み換え作物に
関する学術論文の残り半分、GMO産業とは独立した研究者らによって作成された論文では、GMO食品が
安全であるとは認めず、まさに正反対なのだ。USTRは、これらの論文を無視している。

AFP通信は2009年7月8日、『科学者たちがGMO作物の危険性を警告』という見出しを付けて報じた。↓

★Scientists Warn of Hazards of GMOs 08 July 2009
『科学者たちが遺伝子組み換え作物の危険性を警告』
https://www.organicconsumers.org/scientific/scientists-warn-hazards-gmos

117 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 01:00:20.55 ID:dCZFXDsT
TPPの脅威は、農業や自動車ではありません。企業が国家を乗っ取る『ISDS条項』や『ラチェット規定』にある

◆Obama Fights to Spread GMO Foods Throughout Europe By Eric Zuesse 28 April 2015‐B
『ヨーロッパ全土にGMO (遺伝子組み換え)食品を普及させようとするオバマの戦い‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/obama-fights-to-spread-gmo-foods-throughout-europe/5445774

世界トップクラスの科学者たちによって共同で執筆されたInternational Journal of Biological Scienceの
記事では、『農業GM企業と評価委員会は、GMOと農薬の副作用を組織的に見逃している』。付随研究として、
『遺伝子組み換え作物や農薬、化学薬品のために、亜急性及び慢性疾患の健康への影響が、どのように無視
されているか』では、『ホルモン性の癌や免疫系、神経系、生殖器系の病気の初期兆候の深刻な過小評価』
が見られたと報じた。(訳者補足:ホルモン性の癌=乳癌、子宮、卵巣、前立腺癌など)

★How Subchronic and Chronic Health Effects can be Neglected for GMOs, Pesticides or Chemicals
『遺伝子組み換え作物や農薬、化学薬品のために、亜急性及び慢性疾患の健康への影響がどのように無視されているか』
http://www.ijbs.com/v05p0438.htm

この特許は、主にアメリカの企業が所有しており、アメリカ政府は、彼らが特許を持つ製品の販売を
妨害する必要はないのでアメリカはGMO食品を規制していない。したがって、米国食品医薬品局(FDA)
は、いかなる所定のGMOにでも、GMO製品の安全性に関する生産業者の説明をそのまま受け止めるのだ。
オバマ大統領は、GMO食品を販売するために他の全ての国々を説得することによって米国貿易を促進
したがっている。

オバマのTTIP(環大西洋貿易投資協定)とTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)は、GMO産業で支えられて
おり、彼らのGMO食品や、これらの企業の製品ラベルが成分の一部、あるいは、全てが遺伝子組み換え
作物であることを表示しないことを許可している。

118 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 01:00:46.80 ID:R5NmIylP
とにかく、今回スネ毛君が何故「田中宇+ハーシュ」の記事情報の
書き込み自体に妬みの文句をつけ始めないのか…
それはこのあいだ、私が君に既に、この話を予告的にもちかけて
「翻訳しないの?」と言っておいてあげたからだよネ〜
もしそれがなければ、田中自体に文句千万つけはじめる事だろうな。
誰か別の人がちょっとでも、翻訳記事貼りだしただけで発狂する
意気地なしで、コンプ満タンの君の事だから…)

119 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 01:04:10.44 ID:dCZFXDsT
TPPの脅威は、農業や自動車ではありません。企業が国家を乗っ取る『ISDS条項』や『ラチェット規定』にある

◆Obama Fights to Spread GMO Foods Throughout Europe By Eric Zuesse 28 April 2015‐C
『ヨーロッパ全土にGMO (遺伝子組み換え)食品を普及させようとするオバマの戦い‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/obama-fights-to-spread-gmo-foods-throughout-europe/5445774

GMO作物の主な利点の1つは、それが、自然界の作物を枯らす除草剤の使用に耐えられることだ。
(GMO 種子メーカーは、殺虫剤や除草剤も販売している。これらは化学製品会社であり、遺伝子組み
換え作物は、彼らにとって相補的、あるいは相乗効果のある製品ラインだ。例えば、主要な除草剤の
『ラウンドアップ』は、それに耐性を持つ GMO種子を生産するモンサント社の製品だ)↓

★Another win for Monsanto: US raises allowable levels of company’s pesticide in crops 23 July 2013
『モンサントにとってのもう1つの勝利:作物への農薬の許容濃度を上げるアメリカ』
http://rt.com/usa/monsanto-glyphosate-roundup-epa-483/

もう1つの利点は、外見的に新鮮で香りもより長く保てるので生産コストを低く抑えられ、しかも、
消費者にはその食品が本当は新鮮ではないことさえわからなくするというものだ。

これらの食品は低価格なので、生産によりコストがかかる非GMO食品と競合しており、市場から非GMO
食品を駆逐してしまうため、より多くの食料生産をモンサントやデュポン、ダウケミカルなどの GMO
メーカーに依存するようになる。低価格は直ぐに分かる。しかし、低品質は表示されない。これは、
特権階級が全ての儲けを享受するが、大衆は犠牲だけを負わされる国際的な『Race to the bottom
(※底辺への競争)だ。

(訳者補足:※底辺への競争とは、国家が外国企業の誘致や産業育成のため減税、労働や環境基準の
緩和等を競うことで、労働や自然環境、社会福祉等が最低水準に向かうこと)

120 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 01:07:31.65 ID:dCZFXDsT
TPPの脅威は、農業や自動車ではありません。企業が国家を乗っ取る『ISDS条項』や『ラチェット規定』にある

◆Obama Fights to Spread GMO Foods Throughout Europe By Eric Zuesse 28 April 2015‐D
『ヨーロッパ全土にGMO (遺伝子組み換え)食品を普及させようとするオバマの戦い‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/obama-fights-to-spread-gmo-foods-throughout-europe/5445774

独立した食品科学者からの最近のNews報道が、『FDA (食品医薬品局)の製品安全宣言が、再び国家を
間違った方向に導く』という見出しで報じられた。

★FDA Product Safety Declaration Misleads Nation— Again
『FDA (食品医薬品局)の製品安全宣言が再び国を間違った方向に導く』
http://responsibletechnology.org/PRESS%20RELEASE.pdf

ここでは、遺伝子組み換え食品が危険で、人間の健康に有害であることを知ることが可能な、多くの
最新科学論文への参照も含まれている。

2013年に、科学雑誌Environment International に国際的分析、『GM作物の規制の比較評価』が掲載
されたが、この論文では、規制当局が、『dsRNA(二本鎖RNA)を生成するGM製品のリスクを十分に評価
していない』という結論を出した。↓

★A comparative evaluation of the regulation of GM crops or products containing dsRNA and suggested improvements to risk assessments 10 February 2013
『遺伝子組み換え作物とdsRNAを含む製品との規制評価、あるいは危険度評価の提案』
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0160412013000494

★遺伝子組み換えの何が問題? ←(訳者補足:詳細で分かり易いのでお勧め♪)
http://altertrade.jp/alternatives/gmo/gmoreasons

121 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 01:10:54.24 ID:dCZFXDsT
TPPの脅威は、農業や自動車ではありません。企業が国家を乗っ取る『ISDS条項』や『ラチェット規定』にある

◆Obama Fights to Spread GMO Foods Throughout Europe By Eric Zuesse 28 April 2015‐E
『ヨーロッパ全土にGMO (遺伝子組み換え)食品を普及させようとするオバマの戦い‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/obama-fights-to-spread-gmo-foods-throughout-europe/5445774

その結果、『我々は彼らが製品化される前に、二本鎖 RNAを生成するGM生物の安全性を適切に評価する
ための手順を規制機関に勧める』と言及している。オバマ政権は、そうした事態が起こるのを防ごうと
している。しかも、彼らが提案するTTIP(環大西洋貿易投資協定)とTPP (環太平洋戦略的経済連携協定)
は、この目的を実現するためには重要な構成要素なのだ。アメリカでは GMO生産者は自主規制の権限が
与えられており、もし TPPとTTIPが法律として成立した場合、この慣例が世界の標準的な慣例となって
しまうのだ。

アメリカ政府は他の国々に、アメリカの企業がアメリカ国内で自社製品を販売することに頼るのと同じ
規制緩和政策を広めるために、ありとあらゆることをしている。
4月25日(金曜日)、米上院委員会は、アジア諸国とフローマンとのTPP貿易協定の承認を米議会で大至急
通過させるのを補助するため、重要な『貿易促進権限』法案を承認した。

★US Senate Committee Approves Trade Promotion Authority Bill 25 April 2015
『アメリカ上院委員会が貿易促進権限法案を承認』
http://learningenglish.voanews.com/content/us-senate-committe-approves-trade-promotion-authority-bill/2733094.html

122 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 01:14:50.02 ID:dCZFXDsT
TPPの脅威は、農業や自動車ではありません。企業が国家を乗っ取る『ISDS条項』や『ラチェット規定』にある

◆Obama Fights to Spread GMO Foods Throughout Europe By Eric Zuesse 28 April 2015‐F
『ヨーロッパ全土にGMO (遺伝子組み換え)食品を普及させようとするオバマの戦い‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/obama-fights-to-spread-gmo-foods-throughout-europe/5445774

遺伝子組み換え作物に関する世界中の規制慣行の概要については、以下(サイト内)を参照。
連邦政府がこのような提案を検討することを拒否しているので、個々の州が特定の食品成分が遺伝子
組み換え作物かどうかのラベルや表示を要求することが可能な独自規制を確立するため、米上院での
バーニー・サンダーズ上院議員によって提案された法案の投票に関する議論はここにあるが、↓

★Pros & Cons : GMO Food Production… 28 April 2014
『賛否:遺伝子組み換え食品の生産』
http://govinthenews.info/?p=1735

ここでは、より進歩派とされる一部の米上院議員さえも、この規制法案の投票で GMO業界を容認する
ことを示しており、この提案は71対27の票で否決された。
http://www.senate.gov/legislative/LIS/roll_call_lists/roll_call_vote_cfm.cfm?congress=113&session=1&vote=00135

米下院は上院よりもさらに保守的なので、これはモンサント議会とも呼べるだろう。
このサンダーズの法案に賛成票を投じた米上院議員27名のうち24名が民主党議員で2名が無党派、1名が
共和党議員だった。43名の共和党議員と28名の民主党議員は反対票を投じた。オバマ政権はアメリカの
食物供給について、 GMO産業による自由な支配を継続させるために、この法案に反対するロビー活動を
行った。

(“GMObama”のバナーが掲載されているww)↓

★Meet Monsanto's number one lobbyist: Barack Obama 25 September 2012
『モンサントのロビイストの第一人者:バラク・オバマ』
http://www.naturalnews.com/037310_barack_obama_monsanto_lobbyist.html#

123 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 01:19:09.20 ID:dCZFXDsT
TPPの脅威は、農業や自動車ではありません。企業が国家を乗っ取る『ISDS条項』や『ラチェット規定』にある

◆Obama Fights to Spread GMO Foods Throughout Europe By Eric Zuesse 28 April 2015‐G
『ヨーロッパ全土にGMO (遺伝子組み換え)食品を普及させようとするオバマの戦い‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/obama-fights-to-spread-gmo-foods-throughout-europe/5445774

バラク・オバマは2008年の大統領選挙運動の際、彼は『アメリカ人には、自分たちがいったい何を購入
しているかを知る権利を持っているので、どの食品が遺伝子組み替えなのかを知ることができるように
しよう』と言った。ところが、大統領選に勝利すると直ぐに、『新大統領は食物問題において、絶大な
権力を振るう連邦政府機関、USDA(米農務省)と FDA(食品医薬品局)の要職に、モンサントの連中を詰め
込んだ』のだ。

FOX Newsのような共和党の報道機関は、マルクス主義のイスラム教徒だと彼を批判したが、彼は実際、
この件や他の多くの問題を巡っては、共和党のジョージ・W・ブッシュ 政権の政策を継続しているだけ
に過ぎない。それでも、実際オバマがいかに右寄りだとしても共和党のNewsメディアでは、『左翼』と
してしか描かれなかった。そして、未だに民主党有権者の大半は、現在でも大統領としての彼の行動を
認めている。彼がずっと彼らに嘘をつき続けているにも拘わらず、例え彼が国家レベルだけではなく、
いかなる州においても、無制限に彼らに嘘をつき続けなければならないと主張する法廷意見書の要約を
アメリカの最高裁判所に提出しても、それでも彼らは未だに彼のレトリック(都合の良い言い回し)を
信じているのだ。

★Is Tolerance of Dishonesty the Fundamental Problem in Our Culture ? By Eric Zuesse 10 February 2015
『我々の文化の根本的な問題は、不正に対する寛容さか? ‐エリック・ズエス』
http://www.washingtonsblog.com/2015/02/tolerance-dishonesty-fundamental-problem-culture.html

124 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 01:24:43.42 ID:dCZFXDsT
TPPの脅威は、農業や自動車ではありません。企業が国家を乗っ取る『ISDS条項』や『ラチェット規定』にある

◆Obama Fights to Spread GMO Foods Throughout Europe By Eric Zuesse 28 April 2015‐H
『ヨーロッパ全土にGMO (遺伝子組み換え)食品を普及させようとするオバマの戦い‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/obama-fights-to-spread-gmo-foods-throughout-europe/5445774

その結果、アメリカには、大規模な国際的米国企業に対抗する有効な政治的反対勢力がいなくなって
しまったのだ。(しかも2010年、共和党最高裁の市民連合に対する判決の下で、企業は今、政治家を
買収するために株主の資金を使って、実質的に無制限の自由を享受している)

★Citizens United v. FEC
『市民連合 対 FEC (民間外交推進委員会)』
http://en.wikipedia.org/wiki/Citizens_United_v._FEC

ヒラリー・クリントンは GMO産業の強力な支持者であり、それに対する自由主義者の反応は、まさに
オバマが2008年に大統領選に立候補した時にしたのと同様に、彼女が問題に関して、自分たちが好む
レトリック(都合の良い言い回し)を与えてくれることを望んでいる。
言い換えれば、オバマが彼らにしたように、もし彼女が彼らに政治的な嘘をつくだけならば、彼らは
彼女を大統領にするための選挙運動をするのだ。自由主義者が要求しているのはレトリックだ。

それでも彼らは、例え彼女がそうしたとしても、スポンサーたちが彼女に望んでいることをする上で
彼女には確かな実績があるので、大統領選挙運動に資金提供している業界は心配することはない。

政治家が自分たちに嘘をついたとしても、アメリカの市民が気にしないでいる限り、彼らに嘘をつく
ことは、官公庁職を獲得するための手段であり続けるだろう。

125 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 01:30:50.77 ID:dCZFXDsT
TPPの脅威は、農業や自動車ではありません。企業が国家を乗っ取る『ISDS条項』や『ラチェット規定』にある

◆Obama Fights to Spread GMO Foods Throughout Europe By Eric Zuesse 28 April 2015‐I
『ヨーロッパ全土にGMO (遺伝子組み換え)食品を普及させようとするオバマの戦い‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/obama-fights-to-spread-gmo-foods-throughout-europe/5445774

特に、アメリカの国際的企業が、今やアメリカ政府を買収するのは正当だとする、共和党の連邦最高
裁判所によって、『言論の自由』の権利が認められ、政治的な嘘も、憲法上保護される言論の1つの
形式であると、最高裁が判決を下していることを考慮すれば、これらの広告が真実である必要はない。

★Is Tolerance of Dishonesty the Fundamental Problem in Our Culture ? By Eric Zuesse 10 February 2015
『我々の文化の根本的な問題は、不正に対する寛容さか? ‐エリック・ズエス』
http://www.washingtonsblog.com/2015/02/tolerance-dishonesty-fundamental-problem-culture.html

もし米国民が誠実さを気にかけないのであれば、そして、アメリカに居住する人々が政府の誠実さを
気にかけないのであれば、彼らが望むように一切処罰されずに済むアメリカの企業がアメリカ政府を
買収することができるので、彼らに誠実な政府など持てるはずもない。
『政治的に嘘をつくこと』については、アメリカ合衆国には法的な罰則はないのだから。

したがって、それに対する政治的処罰もないならば、アメリカは嘘と嘘つき連中によって支配される
だけのことだ。それは、『ファシズム』と呼ばれるべきではないか?

一般的に進歩主義的な民主党オハイオ州シャーロッド・ブラウン上院議員(エリザベス・ウォーレンと
バーニー・サンダースとともに、上院においてオバマが提案する国際貿易協定の主要な反対者3人の
うちの1人)によると、オバマ大統領は2009年に初めて大統領になって以来、彼らにこれらの条約を
押し通すための『ファスト・トラックの貿易推進権限』を認めさせるため、他のいかなる問題よりも
しつこく強烈に、上院議員にロビー活動をしているという。

126 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 01:34:12.04 ID:dCZFXDsT
TPPの脅威は、農業や自動車ではありません。企業が国家を乗っ取る『ISDS条項』や『ラチェット規定』にある

◆Obama Fights to Spread GMO Foods Throughout Europe By Eric Zuesse 28 April 2015‐J
『ヨーロッパ全土にGMO (遺伝子組み換え)食品を普及させようとするオバマの戦い‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/obama-fights-to-spread-gmo-foods-throughout-europe/5445774

オバマにとっては、オバマ政権による医療保険改革(オバマケア)や他のあらゆる問題でさえ TPPと
TTIPに署名し法律として成立させること以上に重要なものはないのだ。

★What’s Obama Up to, with His TPP & TTIP ? 26 April 2015
『オバマにとっての最高と、彼のTPPとTTIPとは何か? エリック・ズエス』
http://rinf.com/alt-news/featured/whats-obama-up-to-with-his-tpp-ttip/

もし彼が、それに成功した場合、大統領としての集大成となるのは確実だろう。それは、彼にとって
最高の業績となるだろう。もし成功した場合、彼とその後継者はたん十分に報われるだろう。
それが、彼が実際に気にしていることなのは明らかだ。

彼は自らのレトリックによって、大統領としての自らの行動によって有権者にそれを示しているのだ。
結局のところ、アメリカ人は、実際正直さなど気にかけないように見える。彼らが気にしているのは
自分たちを喜ばせるレトリックだ。彼らは、ひたすら自分たちが聞きたいことだけを言ってもらいた
がっているにすぎない。

おそらくこれが、ヒラリー・クリントンに対抗して、民主党の進歩派で大統領候補の指名争いに誰も
名乗り出ない理由だ。もし次期大統領になるための唯一現実的な可能性のある人物が彼女、あるいは
彼女と対立する共和党候補(それが誰になるにしても)しかいないのであれば、アメリカは事実上の
一党国家であり続けるだろうが、これはアメリカの国際的企業の政党であり、いずれも派閥の異なる
名目上の党派がアメリカ政府を支配することになる。

127 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 01:42:20.15 ID:b2unlYsy
TPPの脅威は、農業や自動車ではありません。企業が国家を乗っ取る『ISDS条項』や『ラチェット規定』にある

◆Obama Fights to Spread GMO Foods Throughout Europe By Eric Zuesse 28 April 2015‐K
『ヨーロッパ全土にGMO (遺伝子組み換え)食品を普及させようとするオバマの戦い‐エリック・ズエス』
http://www.globalresearch.ca/obama-fights-to-spread-gmo-foods-throughout-europe/5445774

これまでに行われてきた唯一の包括的な科学的研究では、アメリカは実際、既にかなりの期間、この
ように統治されてきたことが判明している。

★US Is an Oligarchy Not a Democracy, says Scientific Study By Eric Zuesse 14 April 2014
『アメリカはオリガルヒ(ユダヤ系新興財閥)政治で、民主主義は存在しない。科学的な研究‐エリック・ズエス』
http://www.commondreams.org/views/2014/04/14/us-oligarchy-not-democracy-says-scientific-study

(第二次世界大戦の終結後、徐々に始まり、それがどうしてこんなことになったかという歴史が私の
最新著書の主題だ) オバマは、より多くのことを実行しているに過ぎない。
彼が始めたわけではない。彼は共和党が実行した以上に、それを実行している。

オバマが、『民主党』というレッテルを付けていなかった場合には、これらを実行することができな
かっただろう。そして、ヒラリー・クリントンの夫のビルは、民主党をウォール街に従属させた中心
人物だ。ヒラリーとオバマは、ビル・クリントンの後を引き継いでいるだけだ。

実際には、1993年にビル・クリントンが大統領になった時に、オバマの『チェンジ』は始まっていた
のだ。これまで、その事実がそれほど認識されていなかったにすぎない。ビルが大統領になった時に
今日の民主党が始まった。それ以来は、民主党の選挙基盤の騙されている自由主義者から見て、国と
地方で『悪い警官』役の共和党に対し、『良い警官』役を演じる民主党の一党状態がアメリカの特権
階級の利益と奉仕のために、アメリカ政府を乗っ取るようになったのだ。

これが、オバマとクリントンの両者が本質的に規制されていない遺伝子組み換え作物の最大の支持者
である理由だ。それは、一種の秩序の無いウォール街のようなものだ。

利益は民営化(ユダヤ系“にわか成金”に私物化)され、損失(健康不良など)は国営化される。

128 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 01:51:16.98 ID:b2unlYsy
こいつ、ビル・クリントンは、ロスチャイルドの息子だと、何年も前から言われ続けているね
アメリカに中間層がいなくなり、貧困層に転落させたのはこいつが発端だ。

◆ビル・クリントン氏 ホワイトハウスに復帰する用意がある
http://jp.sputniknews.com/us/20150513/329424.html

ビル・クリントン元米大統領は妻のヒラリー・クリントン氏が2016年の大統領選挙で勝利した場合、
ホワイトハウスに復帰すると約束した。

12日に放映されたインタビューの抜粋で、 CBSテレビの司会者はクリントン氏に、ホワイトハウスに
復帰するチャンスについて質問した。

クリントン氏は、『まずヒラリーが民主党の枠内で選挙に勝たなければならない。もし勝った場合、
彼女は本選挙で勝つ必要がある』と述べた。そしてクリントン氏は、『彼女が勝った場合、復帰する
チャンスは 100%に等しい』と笑顔で指摘した。

なお1993年から2001年まで米大統領を務めたクリントン氏は、『ホワイトハウス後の私の経験では、
大統領が所属政党に関係なく同意を求めることがあることが分かっている。そのため、私は招かれる
ことに期待している』と語った。

う〜〜わ! こいつ、ウルトラバカのブッシュとは違って狡猾だから、最低最悪ww

129 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 01:55:49.69 ID:R5NmIylP
ヒラリーが戦争屋のタカ派なのをすこしは水で薄めてくれるだろか?

130 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 02:01:05.21 ID:b2unlYsy
>>55>>56…ID:49VRup1V、>>113>>114その他…ID:R5NmIylP ←自演厨のスネ夫

『自称、こちとら米国大卒だよ』のスネ夫くんのGoogle翻訳を披露しても、
そのNewsが何か?? という感じしか感想はないし、田中宇にコピペのオンパレードは
見るに堪えないし、異常な見栄っ張りに基づく英語能力の稚拙さを俺に指摘され、
脊髄反射で毎度の如く発狂妨害しているのはスネ夫の方。相変わらず同じパターン…

17万人のシリア人が『大イスラエル計画』のために、イスラエルとアメリカと
サウジアラビアが育成支援する多国籍傭兵部隊=なんちゃってイスラム国に
大量虐殺されている点を非難するといった、今では世界常識レベルのNews を
掲示せねば、何の意味もない。…で、だから何?? 田中宇の記事は誰でも検索できるで終了ww

自分に何の実力も無く、自信のない奴ほど、大見栄を張り、それをさらされると粘着すると。

まさに害悪無価値な公害野郎(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ(ノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

131 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 02:08:48.29 ID:b2unlYsy
>>129…ID:R5NmIylP またID変えたスネ夫にドン引き…
米国では『ネオコンの営業部長ヒラリー』、『戦争キチ害女ヒラリー』が通説ですが何か??

◆The Hillary Doctrine:“We Came, We Saw, They Died” By Wayne Madsen 16 April 2015
『ヒラリー教義:私たちは行った、私たちは見た、奴らは死んだ‐ウェイン・マドセン』
http://www.strategic-culture.org/news/2015/04/16/the-hillary-doctrine-we-came-we-saw-they-died.html

所謂、『オバマ・ドクトリン(教義)』なるものの外交政策は形が定まらず、贔屓目に見たとしても
矛盾していると主張する人々は、ヒラリー・クリントン政権の将来を、アメリカの外交政策にとって
さらなる多くの損害をもたらす有害なものになると見込んでいる。

前国務長官がアメリカ大統領選への出馬を正式に表明した今、外交政策専門家たちはアメリカの主要
外交官だった頃の彼女の意志決定を分析している。オバマの外交政策で、注目すべき著しい大失敗の
最たるものが、世界を舞台にしたクリントン夫人の武力による威嚇と、瀬戸際政策の直接的な結果で
あるだけではなく、テーマ革命マニアのジョージ・ソロスの活動に対応して、意欲的に従事したがる
ヒラリー・クリントン政権は、『流浪大使』として彼女の夫と共に、さらに無鉄砲で、介入主義的な
アメリカの冒険主義を見ることになるのではないかと、多くの外交官が心配している。

当時のアメリカの国連大使スーザン・ライスとアメリカ国家安全保障会議多国間問題・人権担当上級
部長、および大統領上級顧問のサマンサ・パワーたちの支援を受けて編み出されたクリントン夫人の
『保護する責任』、別名 『R2P』ドクトリン(教義)によって推進され、シリアの内戦にアメリカが
軍事的に関与するようにと、オバマがほぼ説得されかけていた頃には、R2Pが中東におけるもう1つの
血みどろの内戦にアメリカを巻き込む確実な方法であることに彼は気づいた。

もしもオバマが、チュニジアやリビア、エジプト、及びイエメンにおける以前の R2P作戦で、クリン
トンやライス、パワーらの発言を却下していたならば、シリアとイラクのISIL (イラクとレバントの
イスラム国)、あるいは、リビアやチュニジア、イエメン、エジプトなどの国々で、恐ろしい脅威を
もたらす様々な分派が生み出されるようなことはなかっただろう。

132 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 02:13:35.99 ID:b2unlYsy
◆The Hillary Doctrine:“We Came, We Saw, They Died” By Wayne Madsen 16 April 2015‐A
『ヒラリー教義:私たちは行った、私たちは見た、奴らは死んだ‐ウェイン・マドセン』
http://www.strategic-culture.org/news/2015/04/16/the-hillary-doctrine-we-came-we-saw-they-died.html

クリントン夫人は大統領として、より多くの R2Pの大義を擁護し、世界にさらなる不安定性をもたらす
だけでなく、1980年代、西ヨーロッパに核弾頭搭載巡航ミサイルを導入したロナルド・レーガン以来の
いかなる事件よりも、ヨーロッパを不安定化に成功したウクライナでの『ユーロ・マイダン』の首謀者
として選び抜かれた国務省のヨーロッパ・ユーラシア担当国務次官補ヴィクトリア・ヌーランドを抜擢
するのは疑う余地もない。

クリントン夫人は、ヌーランドの夫で、アメリカのイラク侵略と占領のネオコン立案者のうちの1人、
ブルッキングス研究所のロバート・ケイガンに外交政策幹部の仕事を見つけることさえしそうだ。
しかも彼女は2002年、ニューヨーク選出の上院議員時代に、院議会で彼を承認するのに賛成票を投じた。

写真‐A:(訳者補足:CBC Newsの番組でカダフィ死亡の報道について、嘲笑を浮かべながら全身で
歓喜を表現する『Warmonger (戦争狂い)』のヒラリー・クリントン鬼婆

(傀儡パクリ朝鮮人の安倍晋三は、『積極的平和主義で集団的自衛権』というレトリックを用いて、
アングロ・シオニストの侵略戦争に加担する気満々の奇痴害)

『積極的介入主義…(笑)』によって、アメリカの外交政策を数十年分取り戻すことに成功した国務省の
他のヒラリーの取り巻きたちには、パナマでの米州サミットにオバマが出席する直前、アメリカの国家
安全保障に対する『脅威』と呼ぶことによりベネズエラを挑発するのに成功した西半球担当国務次官補
ロベルタ・ジェイコブソンがいる。(訳者補足↓)

★Roberta S. Jacobson ←(だがしかし、ベネズエラ・クーデターには大失敗した糞婆♪)
https://en.wikipedia.org/wiki/Roberta_S._Jacobson

133 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 02:18:48.56 ID:b2unlYsy
◆The Hillary Doctrine:“We Came, We Saw, They Died” By Wayne Madsen 16 April 2015‐B
『ヒラリー教義:私たちは行った、私たちは見た、奴らは死んだ‐ウェイン・マドセン』
http://www.strategic-culture.org/news/2015/04/16/the-hillary-doctrine-we-came-we-saw-they-died.html

オバマとジェイコブソンは、多くのラテンアメリカ諸国とカリブ海の指導者からの批判の嵐の最中、
ベネズエラに対するアメリカの主張を撤回することを強いられた。
当然のことながら、国務省のクリントン夫人の支配事項の中には、2009年にホンジュラスのマヌエル
・セラヤ大統領を権力の座から追放した軍事クーデターに対する支持も含まれる。(訳者補足↓)

(ビル・クリントン時代の元ホワイトハウス法律顧問でロビイストのラニー・デイビスと、広報活動
専門家のベネット・ラトクリフを雇っている)

★US Lobbyists with Clinton Ties Hired to Defend Honduran Coup Regime 
『ホンジュラスのクーデター派体制維持のため、クリントンにつながる米国のロビイストを雇用』
http://www.democracynow.org/2009/7/15/honduras

当時の国務長官クリントンは、フロリダ州南部のキューバ人コミュティーの右翼分子と密接な繋がりを
持つテグシガルパ(ホンジュラスの首都)のキューバ系米国人エリート外交官で、彼女の大使ヒューゴ・
ロレンスが画策したセラヤに対するクーデターを熱心に支持した。アメリカ大使は、クーデターの後に
活動は違法であると、クリントンへの電文で述べたが、クリントンは、権力を掌握したホンジュラスの
軍事政権への財政援助を停止することを拒否した。かつて弁護士だったクリントン夫人は、問題をすり
抜ける方法を模索して、クーデターは軍事政権に対するアメリカの援助の停止が要求されてしまうため、
セラヤの打倒をクーデターと呼ぶことを否定した。ロレンスは後に Wikileaksが流出した、クーデター
後のクリントンへの機密扱いの電文の中に明確に記されていた。

『セラヤの憲法違反容疑の事実とは無関係に、ざっと読むだけでも軍事的手段での彼の排除は明らかに
違法であり、最も熱心なクーデターの擁護者でさえ、『セラヤが法律を破った』ことと、『彼が裁判を
受けることなく、軍隊によってコスタリカに追い出された』ことへの説得力のある主張はできなかった』

134 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 02:22:37.31 ID:b2unlYsy
こんな気の狂った戦争キチ害婆が次期大統領候補のアメリカと同盟国なのが、俺の人生最大の恥辱だ

◆The Hillary Doctrine:“We Came, We Saw, They Died” By Wayne Madsen 16 April 2015‐C
『ヒラリー教義:私たちは行った、私たちは見た、奴らは死んだ‐ウェイン・マドセン』
http://www.strategic-culture.org/news/2015/04/16/the-hillary-doctrine-we-came-we-saw-they-died.html

クリントンがInternet上で公開したビデオで、大統領選への出馬を表明したわずか数日前、オバマは
ラテンアメリカの指導者に、アメリカがラテンアメリカの内政に『介入する時期』は終わったと宣言した。
ところが、僅か6年前にオバマ政権の国務長官は、その正統な大統領に対するクーデターを承認し、
ホンジュラスに介入しているのだ。その後に、クリントン夫人が国務長官だった時代の2012年には、
パラグアイのフェルナンド・ルゴ大統領に対する『合憲的クーデター』に続いて、ベネズエラのニコ
ラス・マドゥロ大統領に加え、ボリビアやエクアドルの大統領に対するクーデター未遂事件もあった。

(写真‐Bのヒラリー・クリントンの眼は狂気しか感じられない。血に飢えた邪悪な眼だ)

クリントンは、ホンジュラス・クーデターでの自分の役割に関しては曖昧にしようとしたが、それは
重要なものだった。クリントンは、まさにクーデターの数週間前に、ホンジュラスのサン・ペドロ・
スーラでの米州機構サミットで、セラヤと会っている。
クーデターは、ホンジュラスのソト・カーノ空軍基地(パルメローラ空軍基地)に駐留している米軍
関係者だけではなく、マイアミの米国南方軍による活発な支援なしでは実行することはできなかった
と、ベネズエラの故ウゴ・チャベス大統領とボリビアのエボ・モラレス大統領は述べている。

(訳者補足:両者共に、非常に素晴らしい大統領です↓)

★ウゴ・ラファエル・チャベス・フリーアス
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%B4%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%99%E3%82%B9
★フアン・エボ・モラレス・アイマ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9C%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%83%AC%E3%82%B9

135 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 02:27:55.71 ID:b2unlYsy
◆The Hillary Doctrine:“We Came, We Saw, They Died” By Wayne Madsen 16 April 2015‐D
『ヒラリー教義:私たちは行った、私たちは見た、奴らは死んだ‐ウェイン・マドセン』
http://www.strategic-culture.org/news/2015/04/16/the-hillary-doctrine-we-came-we-saw-they-died.html

セラヤが空軍基地を商業用国際空港に変える計画を発表した時には、ペンタゴンを震撼させた。
クーデターのリーダーを含むホンジュラスの上官たちの多くは、ジョージア州フォート・べニングの
西半球安全保障協力研究所、悪名高い『旧アメリカ陸軍米州学校』で訓練を受け、ペンタゴンからの
命令には、骨を待ってよだれを垂らす犬の如く、一心不乱に従った。

おそらく、2011年10月にアメリカが後援するテロリストが、リビアの指導者ムアンマル・カダフィに
アナルセックスした後、残虐非道な手口で暗殺したというNews以上に、クリントン夫人の背信行為を
分かりやすく示す例はないだろう。CBS Newsの番組で、クリントンは高笑いしたのだ。
ヒラリー・クリントンはCBS News番組でこう言った。(カダフィは肛門から銃剣を突き刺され殺された)

『私たちは行った ― 私たちは見た ― 彼は死んだ!』。

彼らがリビアの反逆者とNATO軍によって攻撃された時、カダフィと彼の車列には、降伏の白旗が掲げ
られていたという多くの証拠がある。

2007年の大統領選出馬の際に、クリントン夫人は Air Rutter International Gulfstream II (機体
番号N216RR)に乗り込み、様々な選挙戦会場を飛び回った。Air Rutterは、オデッサからNew Yorkに
亡命してきた裕福なウクライナ人サム(セミョーン)・キスリンの息子、クリントンの選挙資金提供者、
アリク・キスリンが所有している。(訳者補足↓)

★Sam Kislin(サム・キスリン)
https://www.resume.com/samkislin
★Arik Kislin(アリク・キスリン)
http://www.arikkislin.com/
https://www.linkedin.com/pub/arik-kislin/4b/b12/458

136 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 02:33:15.16 ID:b2unlYsy
◆The Hillary Doctrine:“We Came, We Saw, They Died” By Wayne Madsen 16 April 2015‐E
『ヒラリー教義:私たちは行った、私たちは見た、奴らは死んだ‐ウェイン・マドセン』
http://www.strategic-culture.org/news/2015/04/16/the-hillary-doctrine-we-came-we-saw-they-died.html

インターポールは、サム・キスリンの Trans Commodities社は、2人の評判の悪いウズベキスタン人
兄弟レフとミハイル・Chernoyにつながっていたと報告した。Chernoy兄弟はイスラエルの市民だ。
サム・キスリンは、ユダヤ人の主張とイスラエル連合の著名な支持者だ。

ヒラリー・クリントンの問題は、彼女は女好きの夫と同様に、常に不祥事を引き起こしていることだ。
例えば 2007年10月1日、その後、幼児に対する性的虐待の罪で逮捕されたAir Rutter社の元職員、
マーク・ビリーが、ロング・ビーチのAir Rutter社の施設に武装したアメリカ人が集結していた、と
指摘したことを New York Post紙が報じている。これは、この航空会社がクリントンを乗せて全国を
飛び回っていた頃のことだ。

(訳者補足:娘のチェルシーとG.サックス勤務の偽ユダヤ人マーク・メズビンスキーとの結婚式で、
式場へつながる道路を封鎖しただけでなく、ラインベックの町の空域も封鎖する物々しさ。しかも、
新郎の父親エドワード・メズビンスキー(元民主党議員)は、詐欺罪で5年間服役した前科持ち。
クリントン夫妻はマラーノ=隠れユダヤ教徒に違いないww)

★Will Chelsea Change Her Name ? By Samuel P. Jacobs 27 July 2010
『チェルシーは自分の姓を変えるのか? ‐サミュエル・P・ジェイコブス』
http://www.thedailybeast.com/articles/2010/07/27/chelsea-clinton-wedding-will-she-keep-her-name.html

★クリントン家の結婚式は謎だらけ 2010年07月28日
http://www.newsweekjapan.jp/newsroom/2010/07/post-133.php

★謎に包まれたクリントン夫妻の娘の結婚式、メディアは探偵に変身 2010年7月30日
http://www.afpbb.com/articles/-/2744475

137 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 02:38:52.69 ID:b2unlYsy
◆The Hillary Doctrine:“We Came, We Saw, They Died” By Wayne Madsen 16 April 2015‐F
『ヒラリー教義:私たちは行った、私たちは見た、奴らは死んだ‐ウェイン・マドセン』
http://www.strategic-culture.org/news/2015/04/16/the-hillary-doctrine-we-came-we-saw-they-died.html

ヒラリー・クリントン大統領は国務長官としての彼女の任期時のように、派手なマスコミ向けの写真を
大量に利用しながらも、本質的な職務は貧弱なものとなるだろう。

2011年に、チリが壊滅的な地震に見舞われた後に、クリントンはミシェル・バチェレ大統領が辞任する
ことになる数日前と、新大統領セバスチャン・ピニエラの就任直後にマスコミ向けの写真を撮るために
チリを訪問し、チリ人を怒らせた。

もし夫妻が、もう一度ペンシルバニア通り1600番に住めるようになるとすれば、クリントン夫人所有の
彼女と夫のクリントン財団に対する外国政府からの多額の寄付が続くのは明らかだ。
ビル・クリントンは、インドネシアやハイチなどの地震と津波で破壊された国々のために多額の資金を
集めることで儲かる事業をしている。ハイチのケースでは、これまでに地震の生存者に対する援助金の
ほんの一部しか所定の受取人には届いていない。

ヒラリー・クリントン政権が発足した場合、今日、世界中で生まれている子供たちは、4年目、5年目の
誕生日まで生きることはできないかもしれない。
クリントン大統領の『私たちは行った、私たちは見た、奴らは死んだ!』教義の下では、罪のない人々
だけが苦しむことになる。(翻訳終了)

★CIA統一教会2chの運営は、捏造記事専門のイカサマ・ソースではなく、
俺が選ぶような調査に基づいたマトモなソースでスレをUPしろ。
お前のしていることは犯罪行為だ!

138 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 03:37:27.50 ID:gKStoMxB
何このスレのキチガイ

139 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 22:10:30.67 ID:l87947dU
>>138…ID:gKStoMxB、>>55その他…ID:49VRup1V、>>113その他…ID:R5NmIylP

ああ、自己投影の自己紹介工作は寒すぎるのでスネ夫は無用だ。
何もマトモに反論できない単なる現実逃避洗脳ロボットの醜態には誰も興味がない。

◆デフォルトのゲームをするウクライナ
http://jp.sputniknews.com/business/20150521/359642.html

ウクライナ議会は19日、対外債務の支払いを停止することを可能とする法案を可決した。
ヤツェニュク首相は議会で同法案を発表し、ウクライナ政府が提案する条件で債務再編に応じるよう
民間債権者に呼びかけた。(…どこのキチ害がヤッツや安倍晋三の言うことをきくんだ??)

法への付属文書によると、モラトリアムのリストには、『※ロシアが2013年に購入したウクライナの
ユーロ債30億ドル』も含まれている可能性がある。
(当然だ。ロシアはこの30億ドルの債権で、何時でも好きな時に、ウクライナをデフォルトできる)

ウクライナ政府は同法案について、国の困難な経済状況による耐え難い過剰な債務負担によるものだ
と説明した。ウクライナ政府の声明によると、同政府は外国の民間債権者を刺激し、負担を共有し、
ウクライナ支援に参加させようとしている。

ロシアのメドべージェフ首相は、債務返済モラトリアムに関するキエフ政権の決定について事実上の
デフォルトおよび債務に関する不可抗力の宣言だと述べた。

これは、ウクライナの政治家たちも認めている。ウクライナ最高議会の最大派閥「ピョートル・ポロ
シェンコ・ブロック」のユーリー・ルツェンコ党首は、ウクライナ政府は事実上、対外債務支払いに
モラトリアムを課す権利を利用して、技術的なデフォルトを発表することになるとの考えを表した。

ロシアのラヴロフ意外相は20日、ウクライナが債務の支払いを拒否した場合、キエフ政権の威信は、
完全に失墜するだろうと述べた。

これらはアナリストたちの間で妥協しない外国の債権者を脅すために、ウクライナ政府がデフォルト
・ゲームをしているのではないか、との憶測を呼んでいる。リア・ノーヴォスチ通信が問い合わせた
専門家たちは、恐らくウクライナは、秋までに外国の債権者たちと合意し、国際通貨基金(IMF)
からの支援プログラムの期限は一時的に停止される可能性があるとの見方を示している。

安倍晋三にたかるなよ、ナチス・ウクライナ!!

140 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 22:16:25.59 ID:l87947dU
◆ガーディアン紙:EUは『東方パートナーシップ』プログラムを破綻させた
http://jp.sputniknews.com/politics/20150521/359230.html

リガにおける「東方パートナーシップ」サミットは、EUが、ソビエト崩壊でできた6つの共和国を
ロシアの影響圏から引き離し、EUの影響圏に迎え入れようとする企図が破綻したことを示すだけに
終わるだろう。ガーディアン紙はこう報じている。

リガで木曜日、2日間の「東方パートナーシップ」サミットが始まる。「東方パートナーシップ」
プログラムはEUとアゼルバイジャン、アルメニア、ベラルーシ、グルジア、モルドバ、ウクライナ
の政治的連繋と経済的統合を目指すもの。

EUが、「東方パートナーシップ」を創ったのは、旧ソ連諸共和国に対するロシアの影響を阻害し、
同時に、EU加盟については極めて不透明な展望をプログラム参加者に与えることを目論んでのこと
だった。ウクライナ東部紛争へのロシアの介入によって、EUの計略は完全に破綻した。
しかも、6共和国のうち、2か国(ベラルーシ、アルメニア)までが、EUのライバルたるユーラシア
経済連盟に加盟した。欧州がそのエネルギー資源を一用とするアゼルバイジャンもプログラムへの
関心を失っている。アゼルバイジャンのイリハム・アリエフ大統領は、サミットに参加しない。

「東方パートナーシップ」プログラムを、より積極的に推進するのか、野望を捨てるのか。今こそ
決断の時だが、EU内の意見は割れている。リガ・サミット開催を前に、欧州の公人たちは、以前と
同様「東方パートナーシップ」という理念に忠実である、と誓ってみせたが、彼らの発言は、
『欧州はロシアをからかう積りはない』という事を言外に示している。EU内ではかつてより遥かに
ロシアに対して非好戦的な気運が広まり始めている。以上ガーディアン紙。

141 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 22:19:47.89 ID:l87947dU
〜本日の最新Big News !!〜

◆Kyrgyz President Signs Ratification to Join Eurasian Economic Union 21 May 2015
『キルギス大統領がユーラシア経済連合に加盟する批准書に署名』
http://sputniknews.com/politics/20150521/1022395541.html

キルギス共和国のアルマズベク・アタンバエフ大統領が、EEU (ユーラシア経済連合)に加盟する
批准書に署名した。

キルギス議会は、水曜日に批准を承認した。

EEUは 2015年1月1日に設立され、ロシアと旧ソ連諸国のベラルーシ、カザフスタン、アルメニア
を含む、5カ国が経済統合することになった。

この連合は加盟国全体の製品、サービス、資本と労働の自由な移動の実現を目指している。

キルギスのユーラシア経済連合への参加は12月末に承認された。
ユーラシア経済連合は、EUから中国に至るまでの単一市場経済の確立を目指している。

(訳者補足↓)
★ユーラシア経済連合と中国 自由貿易ゾーン創設に関する長期交渉を開始
http://jp.sputniknews.com/business/20150513/327796.html
★ロシア 原油をルーブルで輸出する用意
http://jp.sputniknews.com/business/20150513/326933.html

ハゲ鷹シオニスト偽ユダヤあぼ〜ん(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ(ノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

142 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 22:24:41.43 ID:l87947dU
〜本日の最新Big News !! Part A〜

◆ISIL Controls More Than 50% of Syria After Palmyra Seizure – Monitor 21 May 2015
『ISILがパルミラを強奪した後、シリアの50%以上を支配‐監視団体』
http://sputniknews.com/middleeast/20150521/1022398558.html

テロリストらがパルミラの古代都市を強奪した後、シリアの50%以上がテロリスト集団ISILに
よって支配されていると、シリアの人権監視団体が発表した。

地元の情報筋によると、前日までの一週間の戦いの後、シリア政府軍は中東で史上最も重要な
文化遺跡の1つパルミラ遺跡の破壊を避けるため、パルミラ市内から撤退すると、Sputnik に
語った。 パルミラの大半の住民は避難している。

シリア人権監視団(SOHR)によると、現在ISILのテロリストがシリアの領土の一部9万5000㎢
以上を占領し、国の14カ所の行政区域のうち9カ所を完全に、あるいは部分的に支配している。
このテロ組織は、『油田・ガス田の大半』を制御した。

ISIL(イスラム国)はイラクとシリアの広域を強奪し、地域でカリフを宣言するタクフィーリ派
(カルト集団)のジハード主義集団だ。

143 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 22:27:09.20 ID:l87947dU
〜本日の最新Big News !! Part B〜

4月2日、イエメンでもロシア領事館が攻撃・破壊されたのに、↓
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150402/136962.html
イエメンでのCIAの工作活動が発覚して職員、米軍共に逃亡。無人のアメリカ大使館やイスラエル
大使館が攻撃されないのは正常だが、ロシアだけ攻撃されるって、凄く不思議〜
首謀者の米英イスラエル・アングロ・シオニストとその共犯者の国連の偽善ぶりが凄まじいww

◆U.N., U.S. Condemn Russian Embassy Attack in Damascus 20 May 2015
『ダマスカスのロシア大使館に対する攻撃を非難する国連、アメリカ』
http://www.naharnet.com/stories/en/179463-u-n-u-s-condemn-russian-embassy-attack-in-damascus

国連とアメリカ合衆国は火曜日、ダマスカスのロシア大使館に対する迫撃砲による攻撃を非難し、
この攻撃の責任者を非難するよう当局に促した。なお、この攻撃による死傷者は出ていない。

リトアニアの国連大使ライモンダ・ムルモカイテは、『ホスト国のシリア政府には、各国の大使館
及び領事館を保護するための適切な措置をとる義務がある。国連安保理評議会のメンバー15カ国は
この犯罪の責任者を訴追しなければならない』と指摘した。

(訳者補足:侵略下のシリア政府に責任をなすり付けるワシントン傀儡のリトアニア↓)

★リトアニア ロシアからの領土要求を恐れ、戦争に向けて準備する
http://jp.sputniknews.com/europe/20150327/94253.html

★米国 バルト三国での反ロシア軍事パラノイアで大儲け
http://jp.sputniknews.com/politics/20150517/344665.html

144 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 22:33:32.95 ID:l87947dU
◆U.N., U.S. Condemn Russian Embassy Attack in Damascus 20 May 2015‐A
『ダマスカスのロシア大使館に対する攻撃を非難する国連、アメリカ』
http://www.naharnet.com/stories/en/179463-u-n-u-s-condemn-russian-embassy-attack-in-damascus

なお、ロシア外務省は声明で、『大使館の敷地内に2発の迫撃砲弾が落下した。そのうちの1発は
正面玄関から50フィート (15m)の地点に落下して爆発し、もう1発は外壁にぶつかり、大使館の
事務所に落下した。幸いにも、攻撃がランチ・タイムに行われたため、大使館職員には死傷者は
出なかった』と述べた。(翻訳終了)

As for the world, it doesn't know the world in the back.
It is being moved by a person fairly different from what people people general imagine.

145 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 22:38:08.12 ID:l87947dU
>>143>>144の『ダマスカスのロシア大使館爆撃』は、昨日のこれ↓の仕返しに違いない

◆Russia stops transit of NATO military cargo to Afghanistan 20 May 2015
『ロシアがアフガニスタンのNATO軍の貨物輸送を停止』
http://rt.com/news/259809-russia-stops-nato-afghanistan-cargo/

ロシアのメドベージェフ首相が、NATO軍がアフガニスタンへの輸送ルートとして、ロシア領を通過
することを許可していたが、この法令を廃止した。

続きを読む:
★Int’l flight chaos feared if US stops managing Afghan airspace 07 May 2015
『アメリカがアフガニスタンの空域を管理することを止めた場合、国際便の混乱が懸念される』
http://rt.com/usa/256301-us-management-afghan-airspace/

メドベージェフ首相によって署名され、月曜日に公開された以下の公文書によると、
http://publication.pravo.gov.ru/Document/View/0001201505180018?index=0&rangeSize=1

決定されていたアフガニスタンへのNATO軍の貨物輸送に関する全ての以前の取り決めが失効した。
これは、鉄道や自動車、あるいは空域を通過する軍事ハードウェアから軍事機器に至るまでの配送を
可能にする行為も含まれる。ロシア外務省は、全ての関係国に通知するよう命じた。

ロシア・ルートのアフガニスタン向けの軍の貨物輸送は、2001年の国連安全保障理事会の決議の後、
許可された。この文書では、アフガニスタン内にISAF(国際治安支援部隊)を定着させ、全ての国々に
NATO主導の治安支援派遣団を支えるよう要請した。2008年、ロシアはISAFの貨物を自国の領土を通過
することを可能にする法令に署名した。

続きを読む:
◆Afghan president: Troops withdrawal deadline may need to be ‘reexamined’ 05 January 2015
『アフガニスタン大統領:軍隊の撤退期限は、『再検討する』必要があるかもしれない』
http://rt.com/news/219807-afghanistan-withdrawal-deadline-ghani/

2014年にワシントンは、アフガニスタンでの軍事作戦が終了したことを発表した。
アメリカ主導の連合軍は、その軍事力の大半を引き継ぎ、アフガニスタン軍は国家安全保障に対する
全ての責任を負う事になった。ところが、国連での2001年の決議が終了するまでの間、現地の軍隊を
監督し、対テロ活動に関する訓練を提供するため、1万3000人の ISAF部隊が2016年の末までアフガニ
スタン内に留まる。(翻訳終了)

146 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 22:43:53.30 ID:l87947dU
今年は、『ファシズム』を終わらせる年だ。イエメン侵略戦争の大きな原因は、イランが支援する
フーシ派が優勢になったのと、残虐卑劣な暗殺集団 CIAのこの件↓ 結局、これもイスラエルしか
利益を得ないアメリカ・サウジ主導の戦争犯罪。イラクとシリアだけじゃない

◆Yemen rebels gained access to secret US files 26 March 2015
『イエメンの反政府勢力がアメリカの機密ファイルへのアクセスを得る』
https://syrianfreepress.wordpress.com/2015/03/26/saudi-hadi-puppets-usrael/

シーア派の反政府勢力“フーシ派”が、アメリカが支援するイエメンの諜報機関の情報提供者の名前と
住所とCIAの反テロ作戦の活動内容の詳細を含む機密文書を取得したとLos Angeles Times紙がアメリカ
政府関係者の話を引用して報じた。

イエメンの首都サナアの国家治安当局の事務所から、CIAが密接関与した国内での数々の対テロ作戦に
協力した文書がフーシ派の戦闘員によって持ち出されたという。

CIAは イエメンの情報機関と緊密な関係にある。フーシ派の攻勢がアメリカやサウジアラビアを焦燥に
駆られる事態になった一因は、CIAのイエメンでの活動内容が流出したことにあるようだ。

アメリカの政府関係者は、機密文書の一部がイランの顧問の手に渡ったと主張している。
これまでイエメンで活動していたCIAを含むアメリカの特殊隊員約100名は、既に避難したという。

反政府勢力のフーシ派は、イエメン大統領アブドラボ・マンスール・ハディが、サウジアラビアの
外交官らと共にヘリで国外に脱出したと主張しており、捕獲した場合、2000万リヤル(10万ドル)の
報酬を発表したと、レバノンを拠点とするアル・マナールTVが報じた。(以下略)

またイスラエルと米戦争屋ネオコンだし! いい加減にしろ、殺人狂!!

147 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 22:43:55.39 ID:Rn5lJBMX
幹部の妻はヤシディ族に管理してもらえばいいよ。
拉致された20万人のヤシディの女性と同じ運命にするべき。

148 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 22:47:32.55 ID:l87947dU
>>147…ID:Rn5lJBMX 『管理』され慣れている現実完全逃避洗脳ロボット・スネ夫
誰もスネ夫の個人的願望と嘘吐き日記とこだ追妄想には興味ない。

〜本日の最新Big News !! Part C〜

◆Yemen responde a los ataques de Arabia Saudita 20 Mayo (スペイン語で5月) 2015
『イエメンがサウジアラビアの攻撃に反撃』
http://www.telesurtv.net/news/Yemen-responde-a-los-ataques-de--Arabia-Saudita-20150520-0075.html

サウジアラビアとその連合軍によって侵略攻撃を受けているイエメンの軍隊が報復として、サウジ
アラビア西部の都市、ヤンブー(大規模な貿易港を有するヤンブーは、東部のダーラン油田からの
パイプラインの終着点で、欧州諸国への原油輸出の拠点。石油精製施設や石油化学工場が集中する
大工業都市)の町に迫撃砲攻撃を開始した。

アンサララー(訳注:フーシ運動、所謂フーシ派)も、地元の拠点をサウジアラビアが解き放った
武装テロ組織ISISから砲撃されたことを受け、サウジアラビア南西部の都市ナジュラーンでの報復
攻撃に参加した。この報復攻撃により、11人のサウジアラビア兵士が殺害された。

149 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 22:52:21.24 ID:l87947dU
〜本日の最新Big News !! Part C〜

◆Yemen responde a los ataques de Arabia Saudita 20 Mayo (スペイン語で5月) 2015‐A
『イエメンがサウジアラビアの攻撃に反撃』
http://www.telesurtv.net/news/Yemen-responde-a-los-ataques-de--Arabia-Saudita-20150520-0075.html

‐2015年5月21日、Hispan TV:サウジアラビアの皇太子がイエメンへの侵略を否定したが、サウジ
アラビアはこれまでに、クラスター爆弾や劣化ウラン弾などの国際法で禁じられている禁止兵器を
使用して、約3000人のイエメンの民間人を虐殺し、739万4000人もの人々を負傷させ、54万人が難民
となっている中、イエメンに向かう人道支援物資の輸送を何度も繰り返し妨害しており、イエメンの
複数の重要なインフラを攻撃したため、これらの大規模な人道的、物質的損害を受けたイエメン側が
報復行動に出たと報じた。

★速報:イエメンでは過去24時間内に、サウジアラビアの戦闘機がサアダの2カ所の地域に200発以上
ものロケット弾を発射している。

関連記事:
★Witness to air strike on Yemen refugee camp: women and children burned beyond recognition 31 March 2015
『イエメンの難民キャンプへの空爆に関する証言:見分けのつかないほど火傷を負った女性と子供たち』
http://www.theguardian.com/world/2015/mar/31/yemen-in-crisis-air-strike-leaves-40-civilians-dead-at-camp

★School children killed in Saudi-led airstrike in Yemen 07 April 2015
『サウジアラビア主導の空爆作戦でイエメンの小学校の児童が殺される』
http://timesofindia.indiatimes.com/world/middle-east/School-children-killed-in-Saudi-led-airstrike-in-Yemen/articleshow/46839610.cms

150 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 22:58:28.48 ID:l87947dU
◆Yemen responde a los ataques de Arabia Saudita 20 Mayo (スペイン語で5月) 2015‐B
『イエメンがサウジアラビアの攻撃に反撃』
http://www.telesurtv.net/news/Yemen-responde-a-los-ataques-de--Arabia-Saudita-20150520-0075.html

サウジアラビアは 3月26日、アメリカから支援されるリヤドの忠実な同盟者で、逃亡した元大統領
アブド・ラッボ・マンスール・ハーディを再び権力の座に据えようと企み、国連の許可を得ずに、
イエメンに対する空爆を開始した。

★興味深い内容:
アデル・Ybeir は、『サウジアラビア外相のサウード・アル・ファイサルが、サウジアラビアは
2015年5月4日に人道的停戦を宣言した』と言っているが、それ以降も6000回以上もの連続爆撃で、
約3000人の民間人を殺害し、739万4000人もの人々を負傷者させておきながらも、最終的には、
“地域への人道支援の到着を容易にするため”と称して空爆を一時停止したが、この動きは停戦と
見せかけ、イエメンの反政府勢力『フーシ派』に対する空爆を活性化するために計画したものだ。
実際、サウジアラビアは停戦合意に繰り返し違反し、この間に48人の無辜のイエメン人を殺害した。

イラン政府は、『サウジアラビアを始めとするイエメンへの侵略に関与している国々が、国連事務
総長や他の国際機関による停戦延長の要請を拒否したことは、断固として許されるべきではない』
との声明を発表した。(訳者補足↓)

★イラン いかなる犠牲を払ってもイエメンに人道支援物資を届ける
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150521/358214.html
★イランが1万2千トンの支援物資をイエメンに送る準備 2015.5.20
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/54861
★イエメン北部サアダ州で、サウジ軍により住宅地域が破壊 2015.5.20
http://japanese.irib.ir/yaman/item/54860
★国連事務総長:28日にジュネーブでイエメンに関する協議開催
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150521/357954.html

151 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 23:10:52.42 ID:l87947dU
◆国連安保理、ロシア提案のイエメン会議開催に支持表明
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150521/360150.html

国連安保理は 5月28日ジュネーブでイエメン会議を招集し、これへの参加をイエメン紛争の全ての
当事者に呼びかけるという国連事務総長の発案を支持した。5月の安保理議長を務めるラトビアの
ライモンダ・ムルモカイテ国連大使が明らかにした。

20日、パン事務総長はイエメン情勢正常化交渉がジュネーブで 5月28日に開始されるという声明を
表していた。

これより前、ロシア外務省は再三にわたり、国連の後援でイエメン正常化達成の国際フォーラムを
召集するよう呼びかけていた。流血の惨事を止める実際的なチャンスについてロシアは、国連安保理
のしかるべき決定およびイエメンの政治勢力間の合意を基盤とした政治プロセスの再開以外ににない
と常に断言していた。

これはイエメン情勢についてロシア外務省が最近に表した声明のあらゆる箇所で強調されている。

でも、ロシアはイエメンへの武器輸出禁止には賛成したよね。イスラエルとアメリカの野望を
ロシアは全力で止めるべきだ。

152 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 23:19:50.06 ID:l87947dU
終焉間近の『ペトロ・ダラー』に必死で食いつき、『トルコ・ストリーム』を
全力で潰しにかかる何の実力も無い寄生虫乞食ヤクザのアメリカ様www

◆米国は外交を用いず、中東を武装させている
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150521/360716.html

米国務省は議会に対し、イスラエルとサウジアラビアに武器を供給する計画を報告した。

イスラエルにミサイル3000発と爆弾4000発を、サウジアラビアにレーダー、およびナビ搭載のヘリ
「シーホーク」10機と、ミサイル「ヘルファイア」38発を売却する計画。

この両国は中東における米国の主要な同盟国であり、またイランとの合意に最も積極的に反対して
いる2か国である。それぞれ19億ドル規模の合意であるという。

イスラエルへのミサイル、および爆弾の供給に関する情報に先立ち、イスラエル紙「ガアレツ」は
米国は、イスラエルが強硬に反対しているイランとの核開発合意に対する一種の『代償』として、
イスラエルへの武器供給を拡大する、と報じていた。

イエメンにおける紛争、およびテロ組織「イスラム国」の活動拡大で中東の緊張が高まっている。
米国による武器の供給は、火に油を注ぐばかりである。

紛争の延長や戦争しないと、イスラエルとアメリカの兵器産業が破産するからなのさ…
こいつらシオニスト偽ユダヤは、昔からこうして地球のダニとして君臨してきた。

153 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 23:29:04.14 ID:l87947dU
◆サウジが、シリアで戦うテロリスト数千人をイエメンに召集 2015.3.29
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/53369

イエメンの軍事筋がサウジアラビアはシリアで戦っているテロリスト5000人をイエメンに呼び集めて
いるとしました。

ファールス通信によりますと、イエメン軍の司令官の一人であるアルブシャーリー大佐は28日土曜、
『サウジアラビアはイエメンの政府軍とフーシ派と人民委員会と戦わせるため、テロリスト5000人を
シリアからイエメンに派遣している』と語りました。

アルブシャーリー大佐は、サウジアラビアの国防大臣は、トルコの政府関係者に対し、同国の空港を
通じてこれらのテロリストをサウジアラビアの首都リヤドに移動させる土台を整えるよう求めました。
シリアで活動しているテロ組織ジェイショル・イスラムは、ツイッター上で、サウジアラビアからの
公式要請により、同組織の勢力5000名をイエメンに移動させることを認めています。

サウジアラビアは、イエメンの主権を侵害し、26日木曜未明、イエメン各地への空爆を開始しました。
イエメンの保健省は29日、同国に対するサウジアラビア戦闘機の攻撃による犠牲者の数は、現在まで
173名にのぼり、そのうちの多数が女性と子供となっていると発表しました。

154 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 23:34:15.45 ID:l87947dU
>>143>>144のシリア・ダマスカスのロシア大使館砲撃は、あからさまなイスラエルと米国の復讐
サウジアラビアの似非皇太子バンダル・ビン・スルタンは2013年夏、シリア軍事攻撃を邪魔するなら、
ソチ・オリンピックは無事には済まなくなると、プーチンを脅迫したテロリストの元締めだ

◆サウジ、在イエメン・ロシア領事館を爆撃 2015.4.02
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/53521

サウジアラビア軍の戦闘機が、イエメン南部・アデンにあるロシア領事館を爆撃しました。

プレスTVによりますと、サウジアラビアとこれに同盟するアラブ諸国が1日水曜、イエメン南部・
アデンを攻撃し、これによりこの地にあるロシア領事館が破壊されたということです。

ロシアのある外交筋によりますと、このロシア領事館は激しい爆撃を受けたため、窓ガラス1枚すら
残っておらず、このことはこの攻撃がこのロシア領事館を標的にしたものであることを示しています。

このロシア情報筋はまた、イエメン在住のロシア人の国外退去と、在イエメンの他のロシア領事館の
閉鎖を検討中であると語りました。

イエメン在住のロシア人を乗せたロシアの航空機は、離陸してイエメン国外に出国する前、飛行中に
サウジアラビアとその同盟国からイエメン・サヌア国際空港への着陸を妨害されたため、エジプトの
カイロ空港への着陸を余儀なくされました。

サウジアラビアとその同盟国によるイエメンへの空爆は、先月26日、解任されたイエメンのハーディ
前大統領の復帰を目的に開始されました。

これまでに、イエメンではこうした空爆により、これまでに防衛手段を持たない女性や子どもを始め
とする数百人の人々が死亡しています。

155 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 23:38:53.49 ID:l87947dU
◆The Geopolitics Behind the War in Yemen : The Start of a New Front against Iran By Mahdi Darius Nazemroaya 29 March 2015
『イエメンの背後にある地政学:イランに向けた新たな戦線の始まり ‐マハディ・ダリウス・ナゼムロアヤ』
http://www.globalresearch.ca/the-geopolitics-behind-the-war-in-yemen-the-start-of-a-new-front-against-iran/5439431

フーシと彼らの同盟者は、イエメン社会と圧倒的大多数のイエメン人の多様な断面を代表している。
ハーディーに対抗するフーシ運動の国内同盟は、宗派を問わず、シーア派とスンナ派イスラム教徒が
含まれている。アメリカとサウード王家は、フーシがハーディーを権力の座から排除し、自己主張を
するなどとは思いもよらなかっただろうが、この反応は10年間に渡って培われたものだ。
サウード王家と共に、ハーディーも大統領になる前からフーシの迫害とイエメンにおける部族政治の
操作に関与していた。彼がイエメン大統領になった時、アリー・アブドッラー・サーレハが2011年に
権力を譲り渡すことを強いられた後に開催された『イエメン全国対話』で合意した交渉内容の実施を
彼は故意に渋り、足を引っ張ったのだ。

☆クーデター、あるいは反クーデター:イエメンで何があったのか?

まず最初に、彼らが2014年後半にサナアを掌握した時、フーシは実際に権力を共有するという以前の
約束を破ったハーディーを道徳的に破綻した人物と呼び、彼の提案と、正式な権力分担協定のための
新たな提案を拒否した。その時点で、ハーディー大統領がワシントンとサウード王家に迎合していた
ことから、イエメンの大多数の国民に忌み嫌われるようになった。2カ月後の11月8日に、ハーディー
大統領自身の与党、イエメン国民全体会議も、指導者としてのハーディーを追い出すことにした。

最終的に、フーシは大統領ハーディーを拘束し、1月20日に大統領官邸と他のイエメン政府庁舎を占拠
した。国民の支持を得て、2週間を少しばかり過ぎた後の2月6日、フーシは正式にイエメン暫定政府を
樹立した。ハーディーは辞任を強いられた。フーシは、ハーディーとアメリカ、サウジアラビアが、
イエメンの壊滅を計画していたと、2月26日に宣言した。

156 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 23:45:20.35 ID:l87947dU
◆The Geopolitics Behind the War in Yemen : The Start of a New Front against Iran By Mahdi Darius Nazemroaya 29 March 2015‐A
『イエメンの背後にある地政学:イランに向けた新たな戦線の始まり ‐マハディ・ダリウス・ナゼムロアヤ』
http://www.globalresearch.ca/the-geopolitics-behind-the-war-in-yemen-the-start-of-a-new-front-against-iran/5439431

ハーディーの辞任は、アメリカの外交政策の敗北だった。イエメンから、米軍関係者と諜報工作員の
退却を強いられ、この件でペンタゴンと CIAは 軍及び活動を撤退させる羽目になった。

Los Angeles Times紙は 3月25日、アメリカ政府当局者の話を引用し、CIAと緊密に活動していたイエ
メンの国家安全保障局をフーシが占拠した際に、多数の機密文書を入手されたことで、イエメンでの
ワシントンの活動を危うくしたと報じた。

ハーディーは 2月21日にイエメンの首都サナアからアデンに逃れて、アメリカとフランス、トルコと
彼らの西欧同盟諸国は大使館を閉鎖し、3月7日にアデンをイエメンの臨時の首都と宣言した。
その後間もなく、おそらくはアメリカと協調した動きで、サウジアラビア、クウェート、バーレーン、
カタールとアラブ首長国連邦は、全てサナアからアデンに大使館を移転した。
ハーディーは、自らの大統領辞任の文書を撤回し、亡命政府を起ち上げると宣言した。

フーシと、彼らの政治的同盟者は、アデンでますますヒステリックになったリヤドからハーディーを
介して明確にされたアメリカとサウジアラビアからの要求に従うことを拒否した。この結果を受け、
ハーディーの外相であるリヤドのヤシンは 3月23日、フーシがイエメン空域を支配するのを防ぐため
サウジアラビアとアラブの産油首長国に軍事介入するよう呼びかけた。ヤシーン外相は、爆撃作戦が
必要であり、イエメン上空に飛行禁止空域を設定すべきであると、サウジアラビアの御用報道機関Al
-Sharg Al-Awsa紙に語った。

フーシは、軍事紛争が始まろうとしている事を理解していた。だからこそ、フーシと彼らのイエメン
軍の同盟者は、出来るだけ速やかに、多くのイエメン軍の離着陸場と例えばアルアナドの空軍基地を
制圧しようと奔走したのだ。彼らは、ハーディーを無力化しようと急ぎ、3月25日にアデンに入った。

157 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 23:52:04.29 ID:l87947dU
>>154 の記事でサウジアラビア軍に破壊されたロシア大使館は今、フーシ派の拠点になっている

◆The Geopolitics Behind the War in Yemen : The Start of a New Front against Iran By Mahdi Darius Nazemroaya 29 March 2015‐B
『イエメンの背後にある地政学:イランに向けた新たな戦線の始まり ‐マハディ・ダリウス・ナゼムロアヤ』
http://www.globalresearch.ca/the-geopolitics-behind-the-war-in-yemen-the-start-of-a-new-front-against-iran/5439431

フーシと彼らの同盟者がアデンに入る頃には、ハーディーはイエメンの港町から逃げ出していた。
3月26日に サウード王家がイエメンを攻撃し始めた時、ハーディーはサウジアラビアに再び現れた。
アブド・ラッボ・マンスール・ハーディーは、イエメンとの戦いを合法化するために、アラブ連盟の
会議のため、サウジアラビアからエジプトへと飛んだ。

☆イエメンと中東での変わりつつある戦略方程式

フーシのサナアの制圧は、彼らと他の地元の勢力が集団で形成しているイラン、ヒズボラ、シリアや
レジスタンス同盟の作戦成功と、地域での一連の勝利と同時期の枠内で行われた。
シリアでは、イラクでIS(アイエス)・ISIL(アイスル)・ISIS(アイシス)・Daesh (ダエッシュ)・DAIISH
(ダーイシュ)の活動がイランと、テヘランと同盟している地元のイラク人民兵達の目覚ましい援助に
よって押し戻されている中、シリア政府が自らの陣地に定着することに成功した。

イランが中東の安全保障機構と安定性の中核となっていることが明らかになったように中東での戦略
方程式は移動し始めた。サウード王家とイスラエル首相ベンヤミン・ネタニヤフが『イランが4つの
地域の首都ベイルートとダマスカス、バグダッドと、サナアを支配するようになってしまった』と、
泣き言を言い、ブツブツ文句を言い始めたので、イランの拡大を止めるためには、何とかしなければ
ならなかった。新たな戦略方程式の結果として、イスラエルとサウード王家は、イランと彼らの地域
同盟国を無力化することを目的に、戦略的に完全に協力するようになった。
3月5日に、イスラエル大使のロン・ダーマーは、イスラエルとサウジアラビアとの協力について、
『イスラエルとアラブ人が合意をするような場合、人々は注意を払うべきだ』とFOX Newsに語った。

158 :七つの海の名無しさん:2015/05/21(木) 23:56:04.52 ID:l87947dU
◆The Geopolitics Behind the War in Yemen : The Start of a New Front against Iran By Mahdi Darius Nazemroaya 29 March 2015‐C
『イエメンの背後にある地政学:イランに向けた新たな戦線の始まり ‐マハディ・ダリウス・ナゼムロアヤ』
http://www.globalresearch.ca/the-geopolitics-behind-the-war-in-yemen-the-start-of-a-new-front-against-iran/5439431

イスラエルとサウジアラビアによる、『恐怖の売り込み行為』は機能しなかった。
Gallupの世論調査によると、アメリカとイランとの間の協定に、ネタニヤフが反対演説をするため、
ワシントンに到着した時点で、アメリカの市民のわずか9%しか、アメリカの最大の敵としてイランを
見なしていないことが判明した。

☆イエメンの戦争の背後にあるアメリカとサウジの地政学的戦略目標

サウジ王家は長年の間イエメンのことを、ある種の従属州でリヤドの勢力圏の一部であると見なして
きたが、アメリカは、バブ・エル・マンデブ海峡とアデン湾、ソコトラ島の支配を確実なものにした
がっている。バブ・エル・マンデブ海峡は、インド洋経由でペルシャ湾と、紅海経由で地中海と結ぶ
国際海上貿易とエネルギーの輸出のための重要な戦略的難所だ。それは、まさにアフリカやアジア、
ヨーロッパとの間の 海上航路と貿易のためのスエズ運河と同様に重要なものである。

イエメンによる支配は、紅海経由でインド洋へのイスラエルのアクセスを遮断し、イランを脅すため
イスラエルの潜水艦をペルシャ湾に容易く配備するのを阻止される可能性があるため、イスラエルも
心配していた。ネタニヤフがアメリカの議会でイランについて演説した際に、イエメンの支配が彼の
論点の1つだった。あらゆる出版物の中でもNew York Times紙が3月4日、『議会に向けたネタニヤフ
氏の説得力のない演説』と題して報じたが、これこそが本当の理由なのだ。(訳者補足↓)

★Mr. Netanyahu’s Unconvincing Speech to Congress By THE EDITORIAL BOARD 03 March 2015
『議会に向けたネタニヤフ氏の説得力のない演説 ‐編集委員会』
http://www.nytimes.com/2015/03/04/opinion/netanyahu-israel-unconvincing-iran-speech-to-congress.html?_r=0
被害者詐欺師ネタニヤフの『イランが―!、シリアが―!、ヒズボラがー!、フーシ派が―!』大発狂の雄たけび↓

★Transcript of Netanyahu’s Speech to Congress 03 March 2015
『議会に向けたネタニヤフ演説の筆記録』
http://www.nytimes.com/2015/03/04/us/politics/transcript-of-netanyahus-remarks-to-congress.html

159 :七つの海の名無しさん:2015/05/22(金) 00:00:18.99 ID:y8+49fwT
◆The Geopolitics Behind the War in Yemen : The Start of a New Front against Iran By Mahdi Darius Nazemroaya 29 March 2015‐D
『イエメンの背後にある地政学:イランに向けた新たな戦線の始まり ‐マハディ・ダリウス・ナゼムロアヤ』
http://www.globalresearch.ca/the-geopolitics-behind-the-war-in-yemen-the-start-of-a-new-front-against-iran/5439431

サウジアラビアは、イエメンが正式にイランと同盟し、サウード王家に向けたアラビア半島における
新たな反乱につながる可能性があることを傍から見ても、ありありと分かるほど恐れていた。

★(王様は、アングロ・シオニストが据えた偽ユダヤで、しかも出自はベドウィンだww)

アメリカもこのことについては同様に恐れていたが、世界的な対立の観点からも考えていた。
その他の大国がアデン湾を監視し、バブ・エル・マンデブ海峡に地盤を置くことを防ぐ手段として、
イランやロシア、中国がイエメンでの戦略的な足場を得るのを防ぐ事がアメリカの主な関心事だった。

戦略的な海洋回廊を監視するというイエメンの地政学的重要性に加え、イエメン軍のミサイル兵器庫が
ある。イエメンのミサイルは、アデン湾やバブ・エル・マンデブ海峡のどの船舶でも攻撃することが
可能だ。この点で、イエメンの戦略ミサイル倉庫へのサウジの攻撃は、アメリカとイスラエル双方の
利益に役立つ。目的は、サウジアラビア軍の実力行使への報復に利用されるのを防ぐだけではなく、
イランやロシア、中国のいずれかに同盟したイエメン政府に使用可能になるのを防ぐためでもある。

完全にリヤドのシリア政策と矛盾する公的立場で、サウジはフーシとその政治的同盟者がハーディー
と交渉しない場合、軍事行動をとると脅した。サウジアラビアの脅しの結果 3月25日にイエメン全土で
反サウード王家抗議行動が勃発した。そこで、アメリカ、サウジアラビア、バーレーン、UAE(アラブ
首長国連邦)、カタール、クウェートがハーディーを再び権力の座に据え付けるための準備を始める
ことで、もう1つの中東戦争のために動いたのだ。

★(王様は、アングロ・シオニストが据えた偽ユダヤで、しかも出自はベドウィンだww)

160 :七つの海の名無しさん:2015/05/22(金) 00:07:21.47 ID:y8+49fwT
日本国民の皆さん、今年は『打倒ファシズム!』の年です♪
ファシズムは、ナチスからイスラエルとアメリカが継承し、今、中東・アフリカ諸国と
ウクライナで再び台頭しようとしています。翻訳サイトを利用してでも海外Newsを読むべきです

◆The Geopolitics Behind the War in Yemen : The Start of a New Front against Iran By Mahdi Darius Nazemroaya 29 March 2015‐E
『イエメンの背後にある地政学:イランに向けた新たな戦線の始まり ‐マハディ・ダリウス・ナゼムロアヤ』
http://www.globalresearch.ca/the-geopolitics-behind-the-war-in-yemen-the-start-of-a-new-front-against-iran/5439431

☆イエメンでの戦争とイランに対する新たな戦線へと進むサウジアラビア

サウジアラビアが地域の大国として語られているにしても、それだけでは、イランに立ち向かうには
弱すぎる。サウード王家の戦略は、イランとレジスタンス連合との対決のための地域同盟体制を起ち
上げるか、強化することだった。この点について、サウジは所謂、『スンナ派』同盟、あるいは枢軸
という誤った名称で呼ばれているエジプトとトルコ、パキスタンを必要としている。
その理由は、自分たちの国がイランとその地域の同盟国と対決するのを援助させるためだ。

3月17日、アブダビ首長兼、UAE (アラブ首長国連邦)大統領兼、UAE軍の副最高司令官のムハンマド・
ビン・ザーイド・ビン・スルターン・アール・ナヒヤーン皇太子がアラブ産油首長諸国とモロッコ、
ヨルダン、エジプトによるイエメンに対する集団的軍事対応について話し合うため、モロッコを訪問
した。 3月21日、ムハンマド・ビン・ザーイド皇太子は、イエメンに対する軍事的対応について話し
合うため、サウジ王サルマン・サルマン・ビン・アブドゥルアジズ・アル・サウードと会っている。

これは、まさにハーディーがサウジアラビアやGCC (湾岸協力会議)にイエメンに軍事介入することで、
自分を助けて欲しいと求めていた時期だった。会議の後、アラブ産油首長国のための新たな地域安全
保障条約に関する話が続いた。

161 :七つの海の名無しさん:2015/05/22(金) 00:11:50.82 ID:y8+49fwT
◆The Geopolitics Behind the War in Yemen : The Start of a New Front against Iran By Mahdi Darius Nazemroaya 29 March 2015‐F
『イエメンの背後にある地政学:イランに向けた新たな戦線の始まり ‐マハディ・ダリウス・ナゼムロアヤ』
http://www.globalresearch.ca/the-geopolitics-behind-the-war-in-yemen-the-start-of-a-new-front-against-iran/5439431

GCC(湾岸協力会議)加盟国5カ国のうち、オマーンは距離を置いた。オマーンは、イエメンとの戦争に
参加することを拒否した。マスカット(オマーン政府)は、テヘランと友好関係を維持している。
オマーンは宗派心を利用し、イランとその同盟国との間の対立を焚き付けようとするサウジと GCCの
計画に、かなりウンザリしてもいる。オマーン人の大半は、スンナ派イスラム教徒でもシーア派イス
ラム教徒でもない。彼らはイバード派イスラム教徒であり、サウード王家や、他のアラブ産油首長国
による宗派煽動の拡大を恐れているのだ。

サウジの宣伝活動家は過熱状態になり、戦争はサウジアラビア国境にイランが侵略してきたことへの
反応であると、虚偽の主張をしている。トルコはイエメンでの戦争の支持を発表するだろう。
戦争が開始された日には、トルコのエルドアンは、イランが地域を支配しようとしており、トルコと
サウジアラビア、GCCは憤りを感じていると主張した。

こうした出来事の中で、エジプトのシーシ大統領は、カイロの安全保障とサウジアラビアとアラブの
産油首長国の安全保障は一体であると述べた。実際には、エジプトは 3月25日にイエメンでの戦争に
巻き込まれるつもりはないと述べていたが、翌日、カイロはジェット機と艦船をイエメンに送り込む
ことによって、リヤドのイエメン攻撃においてサウジアラビアに加わった。

同じようなやり方で、パキスタン首相ナワズ・シャリフは、サウジアラビアに対するいかなる脅威も
パキスタンの『強い反応を呼び起こす』ことになると、3月26日に声明を発表した。
このメッセージは、暗黙裡にイランに向けたものだ。

162 :七つの海の名無しさん:2015/05/22(金) 00:19:45.71 ID:y8+49fwT
◆The Geopolitics Behind the War in Yemen : The Start of a New Front against Iran By Mahdi Darius Nazemroaya 29 March 2015‐G
『イエメンの背後にある地政学:イランに向けた新たな戦線の始まり ‐マハディ・ダリウス・ナゼムロアヤ』
http://www.globalresearch.ca/the-geopolitics-behind-the-war-in-yemen-the-start-of-a-new-front-against-iran/5439431

☆イエメンでの戦争におけるアメリカとイスラエルの役割

3月27日に イエメンで、サウジアラビアがアラブの国を攻撃するのをイスラエルが援助している、と
発表された。『これは、シオン主義者の“イスラエル人”がアラブ人と協力して行う、初めての共同
作戦だ』イエメンのアル・ハク党の党首ハッサン・ザイドは、サウジアラビアとイスラエルの利益の
収束を指摘するため、Internetに書き込んだ。

しかしながら、イエメンを巡るイスラエルとサウジアラビア同盟は新しいものではない。
イスラエル人は、1962年に始まった北イエメン内戦の中で、共和主義者に対抗する王政主義者を支援
するため、サウジアラビアに武器を提供することで、サウード王家を助けた。

アメリカも関与しており、背後か、遠くから糸を引いている。イランとの協定を締結しようと動いて
はいるものの、アメリカは、サウジアラビアを利用して、テヘランに対抗する同盟を維持したいとも
考えている。ペンタゴンは、『諜報と後方支援』なるものをサウード王家に提供することになる。

間違えてはならない。イエメンとの戦いは、ワシントンの戦争でもあるのだ。
GCC (湾岸協力会議)は、アメリカによってイエメン上に解き放たれた。

長年の間、汎アラブ軍の編成について語られてきたが、それを創設するための提案が、安易に考え
賛成するアラブ連盟によって再開された。汎アラブ軍の提案は、アメリカとイスラエルとサウジに
利益をもたらす。汎アラブ軍隊についての話は、ハーディーを復活させ、地域でイランやシリア、
ヒズボラ、レジスタンス同盟と対決するためのイエメン攻撃の動機を与えられたのだ。

163 :七つの海の名無しさん:2015/05/22(金) 00:21:20.34 ID:AyrOi6U+
アメリカが万事正しいとはいわんが、実行力という点では世界のどの国とも格が違うね。

164 :七つの海の名無しさん:2015/05/22(金) 00:24:36.20 ID:y8+49fwT
>>163
財政破綻した寄生虫乞食ヤクザの戦争犯罪国の正当性は証明できずに、
必死にAmerican Dreamを語る、生活保護と在日特権で脅され続けるスネ夫の
戯言には誰も興味がない。

そんな抽象的なクズコメントでは、日本人を騙せないぞ、スネ夫www

165 :七つの海の名無しさん:2015/05/22(金) 00:29:39.88 ID:y8+49fwT
◆首相 二階氏に中国要人への親書託す 2015年5月19日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150519/k10010084371000.html

安倍総理大臣は自民党の二階総務会長と会談し、二階氏が20日から民間企業の幹部らおよそ3000人と
中国を訪問することを伝えたのに対し、中国の要人に宛てた親書を二階氏に託す考えを示しました。

自民党の二階総務会長は20日から1週間の日程で、民間企業の幹部や地方自治体のトップら、およそ
3000人の訪問団と中国を訪問する予定で、これを前に、安倍総理大臣と官邸で会談しました。

かと思えば、CIA時事通信

◆アジアに12兆円支援=中国主導銀に対抗―インフラ整備、安倍首相が21日表明 2015年5月19日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150519-00000006-jij-pol

政府が検討しているアジア向けインフラ投融資強化構想の骨格が18日、明らかになった。
アジアのインフラ整備を促進するため、官民合わせて 5年間で1000億ドル(12兆円)程度を支援する
ことが柱。安倍晋三首相が21日表明する。
1000億ドルは、中国が設立を主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)が計画する資本金と同額。

(…中略)国際協力機構 (JICA)を通じた円借款のほか、政府系金融機関の国際協力銀行 (JBIC)の
融資などでアジア諸国に供与する。日本が最大出資国であるアジア開発銀行 (ADB)を経由した資金
支援も強化。公的な資金でリスクを低減することで、民間の投資を促す。

…だそうだ。お金持ちだねぇ、日本。3000人って、大げさにいう時のそれですか〜??と茶化したい
気さえする。なんなの、その人数!?!?

166 :七つの海の名無しさん:2015/05/22(金) 00:39:48.71 ID:y8+49fwT
◆アジアに12兆円支援=中国主導銀に対抗―インフラ整備、安倍首相が21日表明 2015年5月19日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150519-00000006-jij-pol

『公的な資金でリスクを低減することで、民間の投資を促す』って、『民間企業は儲かるが、
リスクは国民がとります』って話だよね。なんなのそれ!?!? どこが投資やねん!!

それに、どうせAIIBは中国共産党の何と言ったか、なにしろインチキな金集めに過ぎないから
心配ない、どうせ起ち上がらないしww とか言ってた連中が、ネット上にウジャウジャいるが、
なぜ、その『インチキ機構』と、『日本国民がリスクを背負ってまで競う』必要があるんですかね―!!

ついでに言えば、商売としてこれってどうなのよ?? とも思うし。
昨日までお高くとまってた貸し手が菓子折りを持って出かけて行き、借りて下さいという態度って
どうなのよ!?!?!?

またしても、今回も東北や過疎地を捨てて、アジアに向かう朝鮮土人の島国日本なのかと。

なんかこう、外に向かってないと儲けにならない大企業が主導している安倍政権なんだなと、
つくずくそう思う。防衛、原発、大手ゼネコン、建設、そしてそれを取りまとめる財閥商社だ。

そういうわけで、今回も庶民は苦しいことになる以外に道がなさそうだ。
そして、中国とギクシャクすると、『そうだ、大東亜なら行けるんじゃないか!?』と発想するって
これ、朝鮮土人が蔓延る日本の風土病なんじゃないかという気がしてきた… キモ!!

167 :七つの海の名無しさん:2015/05/22(金) 00:46:14.60 ID:y8+49fwT
NHK は、『受信料詐欺師!』と呼ばれたくなかったら、安倍内閣ではなく、
日本国民のために頑張るべきだ

◆党首討論 安保法制関連法案など巡り議論
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150520/k10010086101000.html

今日のハイライトは、これだろww

◆【悲報】安倍首相が国会でポツダム宣言を『つまびらかには読んでない』と白状、
議場は静まり返り、閣僚は寝たふり
http://togetter.com/li/824099

映像はこれ↓

◆志位委員長の党首討論
https://www.youtube.com/watch?v=Hpe_lmEULcU

◆志位和夫日本共産党委員長 対 安倍晋三総理《党首討論》【国会中継】
https://www.youtube.com/watch?v=esjqWjlscc8

I'm disappointed with you. drop dead !!!
Sod off, Shinzou Abe dirty Korean !!

168 :七つの海の名無しさん:2015/05/22(金) 00:46:15.16 ID:y8+49fwT
NHK は、『受信料詐欺師!』と呼ばれたくなかったら、安倍内閣ではなく、
日本国民のために頑張るべきだ

◆党首討論 安保法制関連法案など巡り議論
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150520/k10010086101000.html

今日のハイライトは、これだろww

◆【悲報】安倍首相が国会でポツダム宣言を『つまびらかには読んでない』と白状、
議場は静まり返り、閣僚は寝たふり
http://togetter.com/li/824099

映像はこれ↓

◆志位委員長の党首討論
https://www.youtube.com/watch?v=Hpe_lmEULcU

◆志位和夫日本共産党委員長 対 安倍晋三総理《党首討論》【国会中継】
https://www.youtube.com/watch?v=esjqWjlscc8

I'm disappointed with you. drop dead !!!
Sod off, Shinzou Abe dirty Korean !!

169 :七つの海の名無しさん:2015/05/22(金) 01:00:33.79 ID:y8+49fwT
共産党の志位は、ポツダム宣言の

6. 日本国民を欺いて世界征服に乗り出す過ちを犯させた勢力を除去する。
無責任な軍国主義が世界から駆逐されるまでは、平和と安全と正義の新秩序も現れ得ないから。

8. カイロ宣言の条項は履行されるべきで、また、日本国の主権は本州、北海道、九州および
四国と我らの決定した島嶼に限定されるべきだ。(wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%84%E3%83%80%E3%83%A0%E5%AE%A3%E8%A8%80

を読み上げて、ポツダム宣言的には、あの戦争とは、『日本国民を欺いて世界征服に乗り出す過ちを
犯させた』、『無責任な軍国主義』がやったんだから、誤った戦争だという理解だろう、この認識を
認めるのか?? と安倍晋三に尋ねた。

すると安倍は、『私たちはポツダム宣言を受け取って、戦後の日本が云々…』と言いだす。

安倍晋三:『ポツダム宣言をですね、我々は受諾し、そして敗戦となったわけでございます。
そして今、私もつまびらかに承知をしているわけではございませんが、ポツダム宣言の中にあった
連合国側の理解、例えば日本が、世界征服を企んでいたと、いうこと等も今ご紹介になれました。
私は、まだその部分をつまびらかに読んでおりませんので、承知をしておりませんから、今ここで
直ちに論評をすることは差し控えたいと思いますが、いずれにせよ、いずれにせよですね、まさに
先の大戦の痛切な反省によって今日の歩みがあるわけでして、我々はその事を忘れてはならないと
このように思っております』。…( ̄− ̄)

なんだかわからないことを受諾したので、そのことを痛切に反省する、という発言の趣旨がわからない。

さすがは安倍チョン!(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ(ノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

170 :七つの海の名無しさん:2015/05/22(金) 01:18:47.70 ID:y8+49fwT
でも、こいつらってか、ある種の日本人の政治家って、こういう感じじゃないんだよなー、とか思う。
簡単に、『私たちはあの戦争について反省しました、反省しました、もう何べんも反省しました』というww

で、何を??? となると、まったく答えない。いやもう、誤ったんだからもういいでしょ、と言う。

だがしかし、Apologyとは、弁明のことでもあるわけよ。どういうことかと言えば、何を考えているかの
認識において、自分の方が間違っていたという認めが『謝罪の根幹』ということ。
英語では、それをApologyと呼ぶが、この語は弁明とも謝罪とも訳されるのは、認識の開示の『弁明』の
ことと、認識の開示による効果の『謝罪した』があるからだろう。

acknowledgement(確認という意味)が、謝罪の意味を帯びることがあるのも同じ理屈。

で、これは日本語環境でも同じだと思うわけ。『ごめんなさいと、いくら繰り返したところで、
同じことをまたやったり、また言ったりしたら、ごめんなさいしてないでしょ!?』と母親は怒るだろ。

つまり、東西を問わず、謝罪とは認識の当否の結果が実体なのだから。

だがしかし、安倍晋三という気持ち悪い朝鮮人は、そういう世界にはいないらしい。
『謝りました、受諾しました、でも中身は知りません。今論評できません』と言い放ち、
それどころか、『痛切に反省しました』とか、平気な顔でのたまう。

安倍晋三にとっての『反省』って、どういう意味だと思っているのだろうか…

正直、これって何?? というより、こいつ誰??って感じ。

きっとまた、自民党ネトサポのスネ夫野金太郎飴どもが、屁理屈を見つけてきて、
共産党の言うことなんだから間違いなんだとか、コミンテルンの陰謀だとか、ドン引き発言
し出して、ネット上の議論を押さえつける展開になるんだろうと想像www

さて、それでどこまで行くのやら(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ(ノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

171 :七つの海の名無しさん:2015/05/22(金) 01:31:12.17 ID:y8+49fwT
で、『建前上』でも、ポツダム宣言を受諾するに当たり、日本国内は苦闘していたわけよ。
徹底抗戦派、本土決戦派が存在していたんだし。

その上に、昭和天皇の有名な、『耐え難きを耐え、忍び難きを忍び…』がくるわけ。
だから、今頃になって、『中身は知らないけど、まー、形式的には受け取りました』ってのは、
例えあれが茶番劇だったとはいえ、信じている人々もいるわけだし、当時の指導者らに対する
侮辱だと思う。

連中は、文言を確認した上で、『かくなる上はやむなし』となったわけだから。

安倍内閣は、世界中の大半のメディアを支配できるシオニスト偽ユダヤと懇意で、
そこを米英イスラエルの本山と見て、そこと自分たちは懇意なので、ワシントンの
見解として、日本に都合の良いことを引き出して、今くらいの調子で、例えば、
『日本はもうずいぶん誤ったんだからこれで終わりにすべきだわ!』といった声を
寄せ集めて終わりにできる、などと踏んでるんじゃないかと。

ただし、それはアメリカ全体でもなければ、旧連合軍でもない、ごく狭い範囲の人脈だと
俺は推測してる。だからこそ、この話は国内の笑いごとでは済まない。

172 :七つの海の名無しさん:2015/05/22(金) 01:45:17.17 ID:y8+49fwT
なんなの、これ!?!?

◆自民党の高村副総裁『日本は北方領土問題を話し合うためプーチン大統領の訪問を待っている』
http://jp.sputniknews.com/politics/20150520/355271.html

日本の与党自民党の高村副総裁(元外相)は、日本訪問中のナルィシキン下院議長と東京のロシア
大使館で会談し、『北方領土問題を解決するために、プーチン大統領に日本に来てもらいたいと、
安倍総理大臣は真剣に考えている』と述べた。

先に、プーチン大統領は、『ロシアは、クリル問題について日本と対話する用意があるが、それは
日本の議会によって批准された1956年の文書を基礎にしてだ』と述べている。

なお、ロシア政府の立場は、『南クリルは、戦争の結果、ソ連に編入されたもので、島々に対する
ロシアの主権は、国際法上認められたもので、疑いの余地はない』というものだ。

『日本は、日露戦争で強奪しただけだろ!この侵略者!!』と言われないだけ有難く思え、
安倍晋三、高村以下、自公議員!!

欧米、中国の地理の教科書にさえ、ロシア領と表記してある日本国内限定北方領土とは、
『クリル諸島』のこと。元々、最初から日本のものではない。

◆日本は制裁を理由としたロシアとの喧嘩を望んではいない
http://jp.sputniknews.com/opinion/20150521/361098.html

奈良、ナチス・ウクライナに日本国民の巨額な血税を注ぎ込むな、キチ害自民党!!

173 :七つの海の名無しさん:2015/05/22(金) 01:56:35.83 ID:y8+49fwT
◆ウクライナ議会、ドンバスでの人権擁護義務を放棄
http://jp.sputniknews.com/politics/20150521/359389.html

ウクライナ最高議会は21日、ドネツク、ルガンスク両州の数箇所の地区において武力作戦が
遂行されることに関連し、ウクライナは、一連の国際的な人権擁護の義務を放棄する権利を
有する声明を採択した。ウクライナ外務省は、これについて国連事務総長に通知する。

声明の説明文には、ドネツク、ルガンスク両州の数箇所における武力作戦により最高議会は
人権と基本的自由の保護のための条約、市民的及び政治的権利に関する国際規約、欧州社会
憲章に照らし、ウクライナの義務と両立しない法の採択を迫られたと書かれている。

書面にはさらに、ウクライナは、国際合意のほかの義務条項を放棄する根拠となりうる策を
講じる権利を有す事が明記されている。

◆ウクライナ議会、軍事部門でのロシアとの協力に関する合意を破棄
http://jp.sputniknews.com/politics/20150521/359332.html

キチ害の戯言。イスラエルとの二重国籍者が政府を乗っ取っているだけあるな。
安倍晋三が、言われるがまま巨額な税金を注ぎ込んでいるのが、このナチスどもさ。
『類は類を呼ぶ』。同じ穴の狢だからこそ、できる悪行。明日は我が身だぞ、日本国民。

174 :七つの海の名無しさん:2015/05/22(金) 02:05:47.10 ID:y8+49fwT
久々に心温まる良いNews !! 何もかも、欧米イスラエル・シオニストの収奪システム
『強者総取り、新自由主義』のせいだ。

◆レンツィ首相、沈没難民ボート引き上げへ、600体の遺体を救え
http://jp.sputniknews.com/europe/20150522/361927.html

イタリアのレンツィ首相は『ドアからドアへ』プログラムの中で4月、地中海で沈んだ難民の遺体
600体を乗せたボートを引き上げることを約束した。

難民ボートの沈没事故が起きた直後、レンツィ首相はEUに対し、アフリカから欧州を目指す、違法
移民の問題を解決するため、統一の戦略をとるよう呼びかけた。ところが戦略は構築されず、沈没
したボートの引き上げさえ話し合いの決着がついていない。

そこでランツィ首相は、イタリアは、『千年に渡る人道的伝統を持つ国としてこの船を引き上げる』
と宣言。作業は1500万ユーロを要する。レンツィ首相は欧州に対し、費用を捻出を呼びかけている。

アフリカ、中東からの難民は急激に増えた原因はこうした地域のカオスにあることから、首相の費用
負担の呼びかけは、十分に正当なものといえる。アフリカ、中東のカオスは、同地域を手中に収め、
『カラー革命』を起こそうとする西側のスパイが撒いた種から生じている。

とはいえ、レンツィ首相は、実際は欧州の負担分担を期待していないらしい。そうなればイタリアは
全額を引き受けざるを得ない。これは労働の分担と呼ばれる。カラー革命を企てる者もいれば、その
損失を引き受ける者もいるということだろう。(この理不尽さを正すべき!)

175 :七つの海の名無しさん:2015/05/22(金) 08:16:45.55 ID:nGiexNLz
回りに真実を広めないと戦争になる。CIAスノーデンはNSA文章でイスラム国はCIAとイスラエルのモサドが作った 、
イランのニュースでプーチンの補佐官 Alexander Prokhanovもそのように述べ、 捕まったイスラム国幹部も
パキスタン新聞でアメリカの金銭支援と供述している。検索しろ。ヨーロッパでも、アメリカのニュース、フォックス等でもやってる。
安部の自民党は公開された公文章で昭和58年にアメリカCIAから資金を提供する機関が設置されている。
前総理の岸信介金銭支援を受けたと認めてる。自民党=CIA。だから安部の父の大株主ムサシで選挙をやって総理になっても誰も何も言わない。
今回の件は阿部がイスラム国=アメリカに反発して2億ドル発言で怒らせた。
アメリカはこの件で戦争を煽り9条改正を狙い日本と各国、中国を戦争させて仲を裂ける。
真実を報じない日本メディアはグル。増税で税収減りアメリカは儲かる エボラアメリカの生物兵器 
東日本大震災もアメリカによる人工地震テロ
http://s.maho.jp/homepage/52ba25c70bdf78c9/

173 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★