5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【米露】「人道支援や平和維持を口実にウクライナに介入すべきではない」…ケリー米国務長官、ロシア外相と会談、ウクライナ介入をけん制

163 :七つの海の名無しさん:2014/08/11(月) 22:11:08.00 ID:wrK22/1/
◆Can Another Chernobyl Occur in Europe ? By Alexander Donetsky 29 July 2014‐C
『もう一つのチェルノブイリが欧州で発生するのだろうか? ‐アレクサンドル・ドネツキー』
http://www.strategic-culture.org/news/2014/07/29/san-another-chernobyl-occur-in-europe.html

原子力発電所は、これらの実験の結果として運用されることになるのだろうか?
ウクライナのその他の原発を操作しているアメリカ人『スペシャリスト』についてはどうなのだろうか。
これは欧州企業の利益に資するのだろうか? チェルノブイリのウエスティングハウスの使用済み燃料の
保管に加え、欧州人が他の原子力発電所の原子炉の損傷を修理し、ウクライナやその他の国々の領土を
自費で除染しなければならなくなったとしたら、どうなるのだろうか?

フランスは、ウエスティングハウスが製造した燃料を、他国にも使用させようとするアメリカの圧力を
経験している。その結果、フランスは多くの自国の技術を棚上げさせられ、独自にできるはずのものを
生産し、輸出するためには、アメリカにライセンス料を支払わねばならなくなった。

これと同じことがウクライナでも行われるようになる。しかしそれだけではない。
アメリカ合州国はアメリカの概念、『ウクライナ‐欧州エネルギーのハブ』を実施する上で、キエフに
対する支配を利用している。その結果、ウクライナの原子力発電所は、回避不可能なアメリカの燃料を
使用するため、必然的な安全上のリスクが伴う。つまりそれは、ウクライナの政治家達が、アメリカが
長い間、実現しようとしてきた、欧州をアメリカのエネルギー供給に依存させるために利用されている
ということを意味する。

ウクライナの『エネルギー・ハブ』は、このためのステップだ。しかも、これは単に支配下に落ちた、
というだけではなく、ウクライナの原子力発電所でウエスティングハウスの燃料を使用することによる
極めて高い危険性を考えれれば、圧力に屈したということだ。

240 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)